時代は無人機 専用スレ

1名無し三等兵2014/09/11(木) 04:30:27.14ID:0G5FX1wz
無人機

2名無し三等兵2014/09/11(木) 09:14:09.47ID:GjZaoSJr
無人君

3名無し三等兵2014/09/11(木) 12:19:13.66ID:grbQvy6H
このスレが無人

4名無し三等兵2014/09/11(木) 16:51:33.40ID:0aEpMwcX
ステルスかきこ

5名無し三等兵2014/09/11(木) 22:09:40.06ID:WRGIgwyC
まもなくマイトレーヤが現われる時に、無人機w
UFOと比べたら風船爆弾みたいなオモチャ兵器

6名無し三等兵2014/09/14(日) 20:16:23.55ID:Qn3T/dHi
国産無人機で国防強化 ミサイルなど常時警戒 防衛省検討
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDE13H04_T10C14A9PE8000/
http://blogos.com/article/94485/

防衛省は国防を目的とした無人航空機を国内で生産する検討に入った。
日本企業のセンサー技術を生かして、偵察のほか、北朝鮮を念頭に置いたミサイル発射の動きの探知や、電波情報の収集などを想定している。
2015年度に3機購入する米軍の無人偵察機「グローバルホーク」と一体で運用する。

 センサーの開発は富士通などと組む。窒化ガリウムと呼ばれる半導体素子を活用し、省電力で高出力の赤外線センサーをめざす。
無人機用のエンジンや衝突回避装置といった基幹部品も開発する。
国内で実用化のメドが立っていない機体そのものは米国やイスラエルなど外国製品を輸入し、日本での組み立てを検討する。
開発期間は5年程度とし、20年度をメドに運用を開始したい考えだ。

7名無し三等兵2014/09/16(火) 10:45:39.62ID:Hp94hNU+
無人偵察機は夜間はつかい物にならん?

8名無し三等兵2014/09/16(火) 22:12:26.50ID:DHbfzPIW
陸自がJTAC育てようとしてるけど、ああゆう危険な任務こそ
無人機(無人ヘリ、無人車両)にやらせることを考えたほうが
いいんじゃねえのって思うけど、どの程度やる気あんのかね?

9名無し三等兵2014/09/17(水) 01:16:39.28ID:xCZKfpGU
【人型から】先進ロボット兵器総合 13【UAVまで】
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1396430300/

10名無し三等兵2014/09/17(水) 12:37:37.46ID:qvyMT6AA
>>6
>エンジン開発

気になったのでRQ-4A グローバルホークのエンジンを調べてみました。ロールスロイス製
QE 3007H ターボファンエンジン 推力37KN(3774Kgf)

このクラスのエンジンなら心神用に開発したXF5-1エンジンのアフターバーナーを取り去った
ものをF5-10として流用できそうですね。推定推力33KN(3366Kgf)

11名無し三等兵2014/09/17(水) 21:46:08.78ID:GeOE3UDK
 
      | ̄ ̄ |
      |  ___|
    _|___|_  ほほう 無人機ですか
     ( ・∀・)
    /⌒<ヽ∞/>ヽ         ∧∧   ∧∧
   / / <ヽ /> ノ \__┏┓  ( 。_。)  ( 。_。)
   ( /ヽ o  o |\__E)   /<▽>  /<▽>
   \ /) o   o |    ┃  |::::::;;;;::/  |::::::;;;;::/
      |_      」     ┃  |:と),__」   |:と),__」
      |   |  /     ┃  |::::::::|    |::::::::|
      |   | /      ┃  |:::::::|     |:::::::|
      |  / /     ┃  |:::::::|     |:::::::|
      | / /      ┃  |::::::|     |::::::|
      | | |.       ┃   し'_つ    し'_つ
     / |\ \.    ┃
     ∠/   ̄

12イカ臭いイカ娘2014/09/22(月) 05:52:12.36ID:34PeKAvf
        Z                   ___________
                    ___ -‐−==ニ二 ̄::::::::::::::::::\\
.        z     __|,  ´            `ヽ:::::::::::::::::::::丶丶
          z   ∠   `丶、           .::/ l:::::::::::::::::::::::丶丶
           ・  厶イ    \        ::::/ l::::::::::::::::::::::::::∧∧
           ・  7i⌒レ个    ヽ     .::::/   l:::::::::::::::::::::::::::::::i !
       _, へ -‐彡ノ    L.メ、|  ヽ .:::::/   l:::::::::::::::::::::::::::/ i
       i_r‐=イY `ヽ       |ヽ  ヽ/___!::::::::::::::::::::/ /
            (_人     、  ノノハ   ルへ  ー――‐ '  /
               (\  ヽ  { 个く ー=彡、      /
              \)_ .イ人 ー=ミ く    ̄ ̄ ̄ ̄
                      (_,ノ ̄ ̄〕 L
                          \/

13名無し三等兵2014/11/21(金) 12:04:22.10ID:86smZe3L
滞空型無人機の機種決定について
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2014/11/21b.html

平成27年度概算要求に計上している滞空型無人機として、本日、以下のとおり機種を決定したので、お知らせします。

1 提案者及び機種
 米国政府提案のグローバルホーク

2 選定理由
 滞空型無人機として必要な要求事項を全て満足する機種は、グローバルホークのみであった。

提案者等)
提案者    提案機種       製造会社
米国政府   グローバルホーク  (米)ノースロップグラマン社
        ガーディアンER   (米)ジェネラルアトミック社

14名無し三等兵2014/11/24(月) 10:05:48.74ID:sjVu28Dx
今夜放送!世界の最新軍事力を徹底解説!
「ここがポイント!!池上彰解説塾」
2014年11月24日(月) 21時00分〜21時54分
http://www.tv-asahi.co.jp/ikegami/

もし「あの国」が攻めてきたら日本はどうなる?
自衛隊ってどのくらい強いの・・・?
これからは「無人」が主流に・・・?
世界の軍事力ランキングを元に、
最新軍事事情を池上彰が徹底解説!戦争と平和について考えます。

15名無し三等兵2014/12/26(金) 01:16:33.54ID:PY5Erl21
イランにハッキングされて1機取られたのに
自律型のほうがいいんじゃないか?

16名無し三等兵2014/12/26(金) 02:22:34.68ID:vtUhKfUl
無人機のほうがなにかと都合がいい

17名無し三等兵2015/02/22(日) 20:55:02.33ID:KKNxQiru
無人機で戦争に歯止めが効かなくなりそう

18名無し三等兵2015/03/18(水) 03:42:24.60ID:RVFMPIcW
戦争は最高に楽しいからな

19名無し三等兵2015/04/12(日) 19:49:13.24ID:KYl5h1xP
無人機って今のところ海上観測機としてはろくなのが無いな。
米海軍はあんまり必要としてないからかな?
対艦ミサイルの誘導ができる機体があればかなりミサイルの射程が伸ばせる。

20名無し三等兵2015/04/13(月) 10:55:31.75ID:G1joBo1t
宇宙空間にあります

21名無し三等兵2015/04/23(木) 05:24:30.28ID:+55fGeWq
首相官邸に無人機が突撃したっていうのに、スレは閑散としてる

22名無し三等兵2015/04/23(木) 05:41:27.72ID:iJfrH+t8
趣味板だし。

23名無し三等兵2015/04/23(木) 08:20:04.18ID:xmRPCBqC
もうちょっと値段がお手頃になればCOIN機を無人機に切り替える発展途上国が
増えるんじゃないかな。

24名無し三等兵2015/04/24(金) 19:44:03.56ID:o5K8Csdu
ラジコン板であるしな

25名無し三等兵2015/04/28(火) 17:44:35.63ID:xKQzKs0e
ほう、勝負なら受けてたとう

空|Д゚) ジー    偵察機 
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1412571280/l50

26名無し三等兵2015/04/30(木) 14:47:56.56ID:cYx5Fj/Z
ぼくのしょうらいのゆめは、むじんきをDUALSHOCKでそうじゅうするひとになることです。

27名無し三等兵2015/07/25(土) 13:39:13.88ID:RekKxlYv

28名無し三等兵2015/07/25(土) 19:10:00.64ID:xX9A/4av
マジレスするとドローンといってもそう期待通りなわけではない。

最大のネックはやっぱり人間が操作しないといけないことだが、
これが非常に難しいのである。

有人機の場合は機体にかかる加速度や遠心力、突風などを
操縦士自身が肌身に感じて対応することができる。
しかし無人機だとモニターカメラの様子だけで操作しないといけない。
なので米軍も無人機の操縦士は2時間で交代しているという。

今回の防衛省の事故でも風で吹き飛んだそうだが、
目視のみの操作はある程度の習練を要するのである。
むやみに飛ばすと墜落事故が多発するから、
当分は市街地上空はラジコン同様規制すべきだ。

29名無し三等兵2015/07/26(日) 03:04:41.15ID:6u+r0+IG
>>28
なので、ある程度の自律性を持たせることが必要になってくるわけだが、その様子だと最新鋭の軍用と言えど、十分な自律性を備えるには至ってないようだな。

30名無し三等兵2015/07/26(日) 14:38:55.12ID:6fa3Yk1I
無人機やドローンの諸問題が解決した暁には、いよいよ ”スカイネット”ですかね

自我を持ったコンピュータと人類の戦いが始まる、、、、ダンダダンダン、ダンダダダンダン

31名無し三等兵2015/08/27(木) 23:37:49.45ID:JNkHf6iz
VRHMD使えよ SONYの

32名無し三等兵2015/09/01(火) 11:36:23.92ID:xjXAglpH
TACOMのことかな?

33名無し三等兵2015/09/02(水) 00:49:31.83ID:oDTIsCeP
いや、DASの国産化
Morpheusはマジですごいぞ

34名無し三等兵2015/10/23(金) 14:49:19.47ID:e6h2wxeU
露国防省、シリア上空を飛行する無人機とされる映像公開
https://www.youtube.com/watch?v=WbbW3EPLpeU

35名無し三等兵2015/10/23(金) 15:13:07.46ID:tJhAh8HP
糞みたいな単発スレ立てる前に検索機能くらいつかえ

36名無し三等兵2015/12/06(日) 16:44:39.06ID:Y/ledLGL
アメリカの無人機を追跡するロシアの無人機
ttps://www.youtube.com/watch?v=uyaU5Xt7JRg

37名無し三等兵2015/12/09(水) 19:59:26.96ID:8VWvHTiq
自衛隊もドローンに注力して欲しい

【シリア】ヌスラ戦線『急襲をド ローンで撮影してみた』
ttp://www.youtube.com/watch?v=UU8BFWCP6uI&feature=youtube_gdata_player

38名無し三等兵2015/12/11(金) 16:13:43.70ID:EDypHJgR
陸や海でも無人機が活躍する
無人戦車
無人潜水艦
無人空母+無人航空機
乗員の養成に金と時間がかかる事を考えれば無人機で代替可能な任務はそれにやらせる方が数を揃えるのに便利
整備まで省力化が図れれば更に便利

39名無し三等兵2015/12/12(土) 00:40:59.30ID:kNarjmNc
イラクに導入された中国製のCH-4B無人偵察・攻撃機
https://www.youtube.com/watch?v=5Y0dyZK8yxU

イラク軍がCH-4BでISISを攻撃
http://www.liveleak.com/view?i=888_1449671060

40名無し三等兵2016/01/03(日) 23:07:59.15ID:Wz5uUeBB
ドローンに対戦車吸着地雷を積んで屋根に吸着させて起爆させたら装甲リムジンでもアウトだよなぁ
テロリストにとってもドローンは魅力的な道具
東京オリンピックまでには民生用ドローンで使える周波数帯域の制限と国交省へプロトコルや制御情報の提出
ドローンで用いられる周波数帯域に対するジャミング装置や強制制御技術を確立せんとマズイぞ

41名無し三等兵2016/01/03(日) 23:30:51.57ID:/v1RweVJ
ゴルコ13でドローンの話だな

42名無し三等兵2016/01/07(木) 17:42:39.68ID:wCBp83qg
ロシア、無人タンク「Uran-9」の輸出を開始

ttp://rostec.ru/content/cache/inner_article/content/files/news/uran_9_800x600_2.jpg

ロシア複合企業体のロステック傘下にあり、同国防省の兵器輸出会社である国営ロソボロンエクスポルト(Rosoboronexport) 社が、2016 年度より国際市場に向けて戦闘多目的ロボット「Uran-9」の販売活動を開始する。

装軌式の武装 UGV(Unmanned Ground Vehicle: 無人陸上車輌) である Uran-9 は、諸兵科連合、偵察、カウンターテロ部隊への遠隔操作による火力支援を提供するよう設計。

30mm 2A72 機関砲、7.62mm 同軸機銃、Ataka 対戦車ガイドミサイルといった兵装がおこなわれており、顧客の要望に応じて柔軟に対応が可能という。

また、レーザー警告システムなど各種の脅威検出・追跡装置を備えている。

同社では、Uran-9 を用いることで、隊員の損耗を大幅に低減できるとしている。

ttps://www.youtube.com/watch?v=VBC9BM4-3Ek

ttp://news.militaryblog.jp/e726743.html

43名無し三等兵2016/01/07(木) 23:37:20.10ID:hgTbatuf
ttp://www.businessnewsline.com/biztech/images2/201601071231140000l2.jpg
ttp://www.businessnewsline.com/biztech/images2/2016010712311400002l2.jpg
ttp://www.businessnewsline.com/biztech/images2/2016010712311400003l2.jpg
ttp://www.businessnewsline.com/biztech/images2/2016010712311400004l2.jpg
ttp://www.businessnewsline.com/biztech/images2/2016010712311400005l2.jpg

中国のホビー用ドローンメーカーのEhang社は6日、ラスベガスで開幕となったCES 2016の席上で、
人を乗せて飛行することが可能なこの種のものとしては世界初の有人ドローン(クアッドコプター)「Ehang 184 AAV」を発表した。

Ehang 184 AAVは、ホビー用ドローンとしては一般的な形態となるクアッドコプター方式のドローンとなるが、合計8つのローターを回転させることにより、
142 hp/106 kWの出力を得ることで、大人一人(最大積載重量は120kg)が搭乗して最大、24分間、飛行する能力を備えたものとなる。

小型のヘリコプター並みの性能を有するものはなるが、コックピットには、ホビー用ドローンの制御に用いられるタブレットが設置されている他は、
操縦桿のようなものは何も装備されておらず、乗員はタブレットで表示される地図を使って目的地を指示するだけで、
後は、完全自動で目的地まで飛行して着陸を行うという近未来的な発想に基づくものとなる。

最高速度は62 mph (100 km/h)、到達可能高度は11,480 ft (3,499 m)。

開発元のEhang社では、パイロットライセンスのない人でも使用することができる有人ドローンを目指して開発を行ったとしているが、
Ehang 184 AAVは明らかに有人機の形態をしたもので、実際に販売活動を行う場合には、FAAの形式認定と、乗員はパイロットライセンスが、
更に、コックピットにはマニュアル飛行を可能にする操縦桿を設置することが必要となることになりそうだ。

販売価格は小型の単発プロペラ機並みとなる1機、20〜30万ドルとなる見通し。

ttps://www.youtube.com/watch?v=IrPejpbz8RI

ttp://www.businessnewsline.com/news/201601071231140000.html

44名無し三等兵2016/01/08(金) 23:24:29.02ID:rFK0nR0u
米海軍、小型艦船に無人機配備か 偵察や攻撃で機動性重視

ttp://www.cnn.co.jp/storage/2016/01/07/3cdaf285d33c455871fcac14a62601bb/northrop-grumman-tern-drone.jpg
小型艦船に搭載される無人機の完成予想図=ノースロップ・グラマン社提供

2016.01.07 Thu posted at 18:42 JST

ワシントン(CNN) 米国防総省は7日までに、前線配備などの小型艦船数百隻に無人小型機(ドローン)を配備して空中警戒や攻撃の任務に当たらせる計画を発案し、
関連技術の開発のため米軍需企業と契約を結んだことを明らかにした。

空母派遣や地上の大型基地などが不要となり、世界各地での作戦の機動的な遂行が可能になる利点を強調している。

この計画は、国防総省の国防高等研究計画局(DARPA)が作成した。
9310万ドル(約110億円)相当の事業計画の契約は昨年12月24日、ノースロップ・グラマン社と交わした。

DARPAは固定翼の無人機の利用には基地や大型空母の存在が条件となり、それだけ経費がかかり、外交や軍事上の対策面などでの手続きも必要になると指摘した。
米海軍は現在、10の空母戦闘群を擁している。

ノースロップ・グラマン社は無人機積載の技術は甲板が狭い既存の艦船数百隻に応用可能と想定。
誘導ミサイル搭載の駆逐艦や沿海域戦闘艦なども含まれる。
艦船搭載の無人機は垂直離陸や着陸が可能で、固定翼の無人機同様の長距離飛行能力を持ち、警戒監視や攻撃の能力を持つモデルを考えている。

国防総省によると、試作機は2017年11月に完成予定。

ttp://www.cnn.co.jp/usa/35075937.html


ノースロップ・グラマン
ttp://investor.northropgrumman.com/phoenix.zhtml?c=112386&p=irol-newsArticle&ID=2126296
ttp://media.globenewswire.com/cache/189/hires/39469.jpg

45名無し三等兵2016/01/11(月) 16:38:26.35ID:Y5p7xw1W
偵察用無人航空機(UAV)
ttp://japanese.joins.com/upload/images/2016/01/20160111160338-1.jpg

大韓航空は韓国軍で空中監視を担当する師団偵察用無人航空機(UAV)の量産事業契約を昨年末に防衛事業庁と結んだと10日、明らかにした。
この量産事業は今年から2020年までの5年間、約4000億ウォン(約400億円)規模で進行される。
今回の第1段階で締結した契約金額は2018年までの3年間で約2300億ウォン。

師団偵察用無人航空機は2014年11月までの4年間、大韓航空の主管で開発された。
昨年、運用試験を受け、戦闘用として適合するという判定を受けた。
無人機の大きさは幅4.2メートル、長さ3.4メートル。
夜間や霧がかかった状況でも自動着陸できる。
山岳地形が多い環境を考慮し、急降下飛行能力まで備えている。
10キロほど離れた物体を精密に確認し、目標物を自動追跡する機能もある。
特にこの無人機は大韓航空と国内協力企業が開発段階から積極的に参加し、国産化率が95%にのぼる。

無人機は監視偵察、武装攻撃、通信中継および電子戦など多様な軍事任務を遂行する現代戦の必須装備。
大韓航空は師団偵察用無人機のほか、韓国の山岳地域で運用できる垂直離着陸(VTOL)型無人偵察機、無人ヘリコプター、無人戦闘機の開発に注力している。

ttp://japanese.joins.com/article/640/210640.html

46名無し三等兵2016/01/13(水) 17:02:27.42ID:rX8Y+DRZ
International | 2016年 01月 13日 16:07 JST 関連トピックス: トップニュース
南北境界線付近に北朝鮮無人機とみられる物体、韓国が警告射撃

[ソウル 13日 ロイター]
- 韓国は13日、北朝鮮との軍事境界線付近上空の「未確認飛行物体」に向けて警告射撃を行ったと明らかにした。
聯合ニュースによると、この飛行物体は恐らく北朝鮮の無人機だったという。

韓国当局者によると、韓国の警告射撃を受け、この飛行物体は北朝鮮側に戻ったという。

聯合ニュースが伝えたところによると、韓国は北朝鮮の無人機とみられる飛行物体に約20回射撃した。

ttp://jp.reuters.com/article/northkorea-nuclear-warning-shots-idJPKCN0UR0OE20160113

47名無し三等兵2016/01/14(木) 14:22:15.85ID:yGEMYtfZ
ソウル郊外で、北朝鮮のプロパガンダ用のビラが束ごと落ちてきて車の屋根がグシャっと潰れる事件発生。
ドローンで韓国にビラを撒いていた模様。
ttp://m.media.daum.net/m/media/society/newsview/20160114114018104
ttp://t1.daumcdn.net/news/201601/14/NEWS1/20160114114018168pasc.jpg

48名無し三等兵2016/01/14(木) 20:09:18.72ID:DybG2uMf
>>47
「節子、それドローンちゃう、バルーンや」

49名無し三等兵2016/01/20(水) 00:07:46.25ID:U6g2cvRx
ttp://www.kyoto-np.co.jp/picture/2016/01/20160119200633kubota.jpg
クボタは19日、新製品発表会を京都市左京区の国立京都国際会館で開き、無人運転が可能な自動走行トラクターを2018年中にも市場投入する方針を明らかにした。
大規模農家向けに販売拡大を目指す。

自動走行トラクターは衛星利用測位システム(GPS)を使い、事前に設定したエリア内を耕運する。
無人でも正確に稼働するため、夜間作業も可能になるという。

発表会場では実際に試運転し、自動でターンしたり、一度外れたコースに復帰したりする機能を披露した。

GPSを使って自動的に直進する田植機も年内に発売する。

このほか、ICT(情報通信技術)や新しい農業技術を実証実験するための自社農場を現在の4カ所から23年に15カ所に増やす計画も公表した。

木股昌俊社長は「農業を取り巻く環境は厳しいが、農家の省人化や効率化の要望に応えたい」と話した。

20日には販売関係者ら約5千人に約110点の新製品やサービスを紹介する展示会を同会場で開く。
ttp://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20160119000122

50名無し三等兵2016/01/20(水) 21:48:38.55ID:QJHGRlNH
無人偵察機、19年度に導入=運用に陸海空共同部隊−防衛省

ttp://www.jiji.com/news/kiji_photos/0160120at53_p.jpg
防衛省は2019年度末までに、無人偵察機「グローバルホーク」3機を自衛隊に導入する。
その運用のため、陸海空の各自衛隊による共同部隊も発足させる。
沖縄県・尖閣諸島での中国公船による領海侵入などをにらみ、日本周辺の警戒監視能力の向上を図るのが目的だ。

グローバルホークは米空軍の無人偵察機で、全長約15メートル、航続時間は36時間に達し、高度約1万8000メートルでの飛行が可能。
地上の30センチ程度の物体の動きも捉えるとされる。
東日本大震災時には、米軍による東京電力福島第1原発の監視活動に使用された。

政府は16年度予算案で、グローバルホークの取得費として、17年度以降に支払われる経費も
含めた契約ベースで146億円を計上した。
今年度予算にも調達費用を盛り込んでおり、米国内での組み立てを経て、日本に輸入する。 

無人機を地上から遠隔操作するには訓練が必要となる。
防衛省は3自衛隊の操縦士、整備士候補を米国に派遣し、必要な技術を習得させる方向。
共同部隊の配備先は未定だが、三沢基地(青森県)などが候補とみられる。

日本近海では中国による「特異な動き」(防衛省)も見られている。
昨年11月には尖閣諸島南方を、12月にも千葉県・房総半島南東を中国軍情報収集艦が航行した。
防衛省は警戒を強めており、無人機の導入で日本周辺の監視活動を一層強化する。
無人機導入は、日米両政府が昨年4月に再改定した防衛協力の指針(ガイドライン)に沿った協力の一環でもある。
中国が人工島造成などを進める南シナ海をめぐっては、安倍晋三首相が昨年11月のオバマ米大統領との会談で自衛隊派遣に言及した。
自民党議員からは、「グローバルホーク導入で、南シナ海での監視活動への参加が容易になる」との声も出ている。
(2016/01/20-20:29)

ttp://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2016012000867

51名無し三等兵2016/01/28(木) 01:33:37.29ID:hYFyEl3r
ttp://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2016/01/27/2016012701199_0.jpg

北朝鮮に対する監視、偵察、攻撃能力強化のため、偵察はもちろん、ミサイル攻撃の能力も持つ最先端無人攻撃機「グレーイーグル」が今年中に在韓米軍に配備される見通しとなった。
現在、韓国軍は無人攻撃機を保有しておらず、また在韓米軍に配備されるのも今回が初めてだ。

在韓米軍の事情に詳しい消息筋は26日「米軍は最新型無人攻撃機グレーイーグルを早ければ7月、遅くとも今年の
年末までに在韓米軍に配備する計画を進めている」「米軍は常時配備に先立ち、昨年グレーイーグルを群山空軍基地に
臨時配備し、韓半島(朝鮮半島)での運用テストを行った」などと明らかにした。
現在、在韓米軍にはグレーイーグルよりも性能面で劣る無人偵察機シャドー200などが配備されている。

米国はイラク戦争やアフガニスタン戦争で、イスラム過激派アルカイダの指導者ウサマ・ビンラディン容疑者など敵の幹部を追跡するため無人機プレデターを使ったが、グレーイーグルはこれをさらに改良し、攻撃力や飛行・偵察能力を強化したものだ。
赤外線カメラなど全天候型夜間監視カメラを装備し、30時間以上の連続飛行が可能なため、非武装地帯(DMZ)や西海(黄海)北方限界線(NLL)などで北朝鮮との緊張が高まった際、監視や偵察活動に大きな力を発揮しそうだ。

グレーイーグルは8キロ先の敵の戦車を攻撃できるヘルファイア対戦車ミサイルと、最新型の小型精密誘導弾GBU-44/
Bバイパーストライクをいずれも4発ずつ装着可能だ。
とりわけバイパーストライクはGPS(衛星利用測位システム)やレーザー光線により誘導され、目標を1メートルの誤差で攻撃でき、しかも重さはわずか20キロしかない。
上記の消息筋は「グレーイーグルは1日以上の長時間にわたり滞空できるため、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が内密に延坪島に近い島を
自由に偵察するのは難しくなるだろう」と予想した。
またグレーイーグルはスティンガー空対空ミサイルも装着可能で、敵ヘリコプターも攻撃できる。2009年から実戦配備されており、アフガニスタン戦争でも大活躍した。1機当たりの価格は
200億ウォン(約20億円)を上回る。

朝鮮日報 2016/01/27 09:52
ttp://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/01/27/2016012701259.html

52名無し三等兵2016/02/03(水) 15:08:34.84ID:GAy2nlnd
中国、無人機の大量利用に向け準備
ttp://jp.sputniknews.com/asia/20160203/1544415.html

米国の複数のマスメディは、無人機の操縦士を養成する民間学校が中国に多数できていると報じた。
(中略)
小型で一般の人達も入手可能な無人機(ドローン)でさえ、ウクライナ東部での危機が示したように、軍事目的でも使用可能だ。
ドンバス紛争では、双方ともに予算や武器が不足していたため、一般に売られている普通の無人機を幅広く利用していた。
その助けを借りて、敵の陣地を偵察したり、大砲の照準を合わせたり、受けた損害を判断したりしていた。
安価な一般販売用ドローンが現れ、それらを操縦できる熟練した人間が多数登場した事で、ウクライナ東部における紛争の様相は一変した。
ドローンが使用され始めてから数カ月後には、殆どすべての大隊が、自分達の無人機部隊を持つようになったのだ。

安く手に入る小型のドローンは、大きなリスクを冒すことなく偵察・諜報活動をこなす事ができる。
この事は、双方の戦術に大きな影響を及ぼした。
例えば、砲兵は、できるだけ迅速に、自分達の居場所を変えなくてはならなくなったし、カモフラージュに特別の注意を割かねばならなかった。
そうこうするうちドンバスの義勇兵の側は、ドローンによる脅威の度合いを下げるため、徐々に電子戦を組織し始めたが、ドローンの脅威は完全には無くならなかった。
(中略)
一般に売られているような比較的簡易な無人機でさえ、軍事用にも転換可能な技術とみなす事ができる。
商業用の無人機を大量に生産し(中国は、その生産数で世界第1位だが)それに合わせて、無人機を操縦するたくさんの専門家を養成する事は、それ自体、軍事上極めて重要な資源の動員だ。
(中略)
安いドローンを大量に使用するというシナリオは、米国の懸念を呼び起こしている。
米国は、ドローン・スウォーミング(drone swarming:ドローンの群れ)技術の実験を積極的に行っている。
その研究の中で明らかになったのは、何十機ものドローンの群れは、軍事艦船が対ミサイル防衛システムを克服する極めて大きなチャンスを持っているということだ。
そのうえ、ドローンにかかる費用は、巡航ミサイル一基の値段よりも安く済む。
(後略)

53名無し三等兵2016/02/06(土) 20:04:37.43ID:C47QFlMZ
国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会は、北朝鮮軍の偵察総局が運用する無人機「ドローン」が
中国製の機体と酷似しており、北朝鮮に軍事転用されている恐れが強いと指摘していることが5日分かった。
安保理は既に北朝鮮への兵器や核・ミサイル関連物資の禁輸を定めているが、中国が事実上の抜け穴になっている実態をあらためて示した。

北朝鮮・平壌で開かれた軍事パレードで公開された無人機=2015年10月10日(共同)
ttp://www.sankei.com/photo/images/news/160206/sty1602060008-p1.jpg
ttp://www.sankei.com/photo/images/news/160206/sty1602060008-f2.jpg

共同通信が制裁委の専門家パネルの報告書概要を入手した。
制裁委は近く報告書を安保理に提出する見通し。
パネルは偵察用となり得る全ての無人機を、弾道ミサイル関連品として禁輸対象とするよう勧告した。
報告書によると、北朝鮮の無人機は、無人機メーカー「マイクロフライ」(本社・北京)が製造した機体「UV10」と似ており、同社が中国国内の企業に出荷した後、仲介者を通じて北朝鮮に持ち込まれたとみられる。(共同)

ttp://www.sankei.com/photo/story/news/160206/sty1602060008-n1.html

54名無し三等兵2016/02/19(金) 20:16:28.20ID:560VdGAv
この無人潜水艦はACTUV (Anti-Submarine Warfare Continuous Trail Unmanned Vessel)と呼ばれ、
数千kmにもおよぶ自律航行が行えるとのことで、ソナーブイが探知した潜水艦を数カ月にわたって追跡できるそうだ。
バッテリーとモーターで駆動するディーゼル・エレクトリック式潜水艦の追尾が想定されており、
これに対応した新型のセンサーシステムを装備する計画だという。
運用コストも同じクラスの艦船に比べて一桁は少なく済むとしている。
ttp://www.zaikei.co.jp/article/20160219/294258.html

55名無し三等兵2016/02/21(日) 15:59:06.67ID:tDNiDx3S
ロシア国防省は軍の大幅ロボット化という構想を策定中だ。
戦闘ロボットは、単一の管理システムを持つ個別のユニットを形成する。
「モスコースキー・コムソモーレツ」のインタビューでパヴェル・ポポフ国防次官が述べた。

「ロボ兵団は戦場で自律行動し、敵の防御を突破する」とポポフ氏。
あわせて部分的ロボット化も検討されている。


ttp://jp.sputniknews.com/russia/20160221/1645556.html

56名無し三等兵2016/03/03(木) 13:14:08.39ID:o/r/lE4E
ロシアの航空機メーカー、スホーイ・カンパニーが第6世代戦闘機の試作を発表した。
ドミートリー・ロゴージン露副首相が伝えた。


ロシア航空宇宙軍のヴィクトル・ボンダレフ最高司令官がプロジェクトの詳細について語ったところによれば、
作られるのは有人バージョンと無人バージョンの2通り。
「航空機は次々と更新されていく。もし我々が今開発をやめてしまえば、それは永久に止まってしまうことを意味する。だからこそ開発は続く。
第6世代、そしておそらく第7世代というように」とボンダレフ最高司令官は報道陣に語った。

ttp://jp.sputniknews.com/russia/20160303/1716314.html

57名無し三等兵2016/03/05(土) 15:00:25.76ID:UyMpBX/X
無人機しか戦場に出ない戦争って、意味あるの?って思う。資源の無駄だからゲームで決着つけたらいいのに。

58名無し三等兵2016/03/05(土) 21:42:01.87ID:Ju6FP7qi
戦争だからと言って人が死ぬ必要はないんやで
死者がいない戦争も昔に有ったような

59名無し三等兵2016/03/08(火) 19:08:44.01ID:I9INMDm0
オスプレイの進化版? DARPAの無人電動飛行機コンセプトが未来すぎる
2016/03/08航空
スペシャリスト:塚本直樹

ttp://sorae.jp/wp-content/uploads/2016/03/160308nnasadarpa.jpg
DARPA(アメリカ国防高等研究計画局)といえば夜な夜な世界を支配する新兵器を開発しているイメージがありますが、
そのDARPAは航空機メーカーのAurora Flight Sciencesと契約を結び、新たに垂直離着陸機(VTOL機)の開発に乗り出すことになりました。
そしてそのコンセプトが先日公開されたのですが…これは飛行機なのか、それとも地球に飛来したUFOなのでしょうか?
なんとも不思議なデザインの飛行機です。
 
この「X-plane」、あるいは「ライトニングストライク」と名付けられた新型飛行機は電気の力で無人航行を行ないます。
内蔵されたターボシャフトエンジンは3メガワットの電力を発電し、それにより翼に取り付けられた24個のファンを駆動します。
DARPAによると、その出力は風力タービンに劣りません。
また、電動ファンを採用することにより上のようなユニークな機体デザインも可能になります。

ttp://www.youtube.com/watch?v=3b_YQgfa7OA
ライトニングストライクの最大飛行速度は400knots(時速約740km)で、約4.5〜5.4トンの総機体重量の最低40%もの積載重量を
達成しています。
これは、なんでもティルトローター機の「オスプレイ(V-22)」よりも高効率なんだそうです。
 
上はDARPAが作成したライトニングストライクのコンセプト動画ですが、離陸時には下を向いていた翼が徐々に水平になり、巡航モードに移行する…という、VTOL機らしいメカニックが確認できますね。
 
ライトニングストライクのテストフライトは2018年以降を予定。
未来はこんな形の不思議な飛行機が、私たちの頭の上を飛び交うことになるのでしょうか?
 
Image Credit: YouTube
■This wild new concept aircraft is electric, autonomous, and powered by dozens of fans
ttp://www.theverge.com/2016/3/4/11160838/darpa-lightning-strike-aircraft-video-v22-osprey

http://sorae.jp/030201/2016_03_08_darpa.html

60名無し三等兵2016/03/10(木) 19:01:34.13ID:EhMz1qU+
14台のロボットアームに分散自己学習させて
人間が数年かけて覚える動作を爆速で経験して身につけさせる
恐るべきムービーをGoogleが公開

ttp://gigazine.net/news/20160310-google-deep-learning-robot/

61名無し三等兵2016/03/18(金) 14:10:13.86ID:WQ0z3XPx
US NavyのVice Adm Joseph Mulloyは10日、ワシントンで開催された国防関係者を集めたカンファレンスで講演を行い、
予算上の理由でF/A-18に代わる戦闘攻撃機の無人版となるUCLASS(unmanned carrier-launched airborne surveillance and strike)の開発計画を中止したことを明らかにした。

UCLASSとしては既に、セミオートパイロット機能を搭載したこの種のUAVとしては最先端のものとなるNorthrop Grumman X-47Bを使って実際の航空母艦を使用した洋上離着陸試験が行われていたが、
X-47Bの開発計画は廃棄となり、代わって、要件と仕様に変更を加えた新しい機体「MQ-25 Stingray」が開発されることとになる予定。

Vice Adm Joseph Mulloyは、MQ-25の要件については、ステルス要件を軽減したものになるだろうとしている。

US Navyは、X-47Bをベースに本格的な無人戦闘攻撃機を開発することで、危険性の高い一部のミッションを無人戦闘攻撃機で置き換えることを計画していた。

しかし、この要件の元で開発が進められたX-47Bは空母への離着陸試験で手こずるなど、無人機を自動制御で空母に離着陸させることは技術的には非常に難しいことが実験結果から判明していた。

US Navyでは、2017年中にも新開発のMQ-25の飛行試験の実施を行う予定。
http://www.businessnewsline.com/news/201603160935200000.html

62名無し三等兵2016/03/19(土) 06:34:24.07ID:YbzV4UdQ
>>61
> MQ-25は、MQ-25と派正機のRAQ-25 CBARSの2種類の機体が
> 開発される予定となっており、MQ-25は無人偵察機に、そして、
> RAQ-25は、無人空中給油機として開発が進められる予定。
相変わらずそこはトンチンカンな事を平気で垂れ流してるんだなw
RAQ-25は開発中止になった仕様に対して付けられる予定だった
型式名なので無人空中給油機にはおかしいと最近MQ-25に命名
し直された。だからRAQ-25はもう存在しないはずなのに2種類の
機体が開発される予定とか何を言ってるんだろ

63名無し三等兵2016/03/22(火) 16:47:08.39ID:xiKcxdUq
最新鋭の“無人ドローン潜水艦”と“無人ドローン対潜哨戒艦”が海上を変える!?

今後の社会と産業の鍵を握る技術のひとつであるドローンだが、空ばかりでなく海での活用も進められている。
先日、画期的な“ドローン潜水艦”が公開された。

■ボーイングの画期的な“ドローン潜水艦”
ボーイングといえば、旅客機の製造で有名な世界最大の航空機メーカーだが、実は1960年代から潜水艦の開発を行なっていることはあまり知られていない。
そのボーイングから先日、自律航行をする画期的な“ドローン潜水艦”がまもなく実用化されることが発表された。

この最新鋭の無人潜水艦はサイズ面で3つのラインナップがあり、全長15.5mの最も高性能な舟艇が「Echo Voyager」である。
さらに全長9.8mの「Echo Seeker」と、全長5.5mと最も小型の「Echo Ranger」が準備されている。

これら艦艇のいったい何が“画期的”なのか? 
最も著しく向上した性能が、一度の出航で数カ月間の航行が可能であるという、長い航続性能だ。
これまでの無人潜水艦はせいぜい2、3日間の連続航行しかできなかったことに較べれば、飛躍的な向上を遂げたことになる。
この長い航続性能によって、様々な用途への運用が可能になる。

また、これまでの無人潜水艦は入水や回収の際に、専用の船舶を使って作業を行なっていたが、
この「Echo Voyager」シリーズは一般の港湾から出航し、帰港することができるため運用コストが大幅にカットできるのだ。

主な用途としては学術研究や各種の海洋リサーチ、あるいは沿岸警備や軍事での偵察や哨戒活動への活用が、まずは想定されている。
収集したデータはいったん船体を海水面に浮上させ、内臓アンテナを伸ばして送信することもできる。
運用期間が数ヵ月にも及んだ際でも、収集したデータをある一定の周期(もちろんプログラム可能)で送信させて逐一受け取ることができるのだ。

飛躍的に長くなった航続性能と運用の低コスト化で、様々な分野での活用が期待されるこの「Echo Voyager」だが、
試作機はほぼ完成に近づいておりこの夏、カリフォルニア沿岸でテスト航行が行なわれる予定だ。
この最新鋭のドローン潜水艦がどのように海を変えるのか注目が集まる。

ttps://youtu.be/L9vPxC-qucw
ttp://ot apol.jp/2016/03/post-6078.html

64名無し三等兵2016/03/25(金) 18:53:09.17ID:joZk3TQA
ロシア、クリル諸島に最新ミサイルと無人機を配備へ

沿岸用ミサイル複合体「バル」と「バスタチオン」および新世代の無人機は2016年、再軍備計画の過程でクリル諸島に配備される。
25日、ショイグ露国防相が明らかにした。
「予定されていたクリル諸島の軍部隊の統合再軍備が行われている。今年、ここには沿岸用ミサイル複合体『バル』と『バスタチオン』および新世代の無人機『エレロン3』が配備される。」
ショイグ国防相は省内の会議で明らかにした。
ここ数年、国防省はクリル諸島での軍事上の建設を活発に行っている。
ショイグ国防相が明らかにしたように、ロシア軍は今年、クリル諸島および北極の諸島部における軍事インフラの形成を終了する。

ttp://s.fishki.net/upload/post/201503/15/1465560/36c411d076f371a449de52c817b1a855.jpg

ttp://jp.sputniknews.com/russia/20160325/1842646.html

65名無し三等兵2016/03/28(月) 17:53:29.79ID:z1PaWaa1
アイサンテクノが後場上げ幅拡大、新型無人航空機を発売

ジャスダックのアイサンテクノロジー(4667)が後場に入り上げ幅を拡大した。
14時37分現在、前営業日比250円(3.79%)高の6850円で推移している。 
14時00分に、岡谷鋼機(7485)、プロドローン(名古屋市)と協業し、3次元地図計測無人航空機を発売すると発表し、買い材料視された。
プロドローンの保有技術のヘキサコプター(6枚羽根)を採用し、自動飛行・自動帰還などの自動制御技術を搭載する。

高感度カメラも搭載し写真測量システムを実装するほか、長距離・高密度レーザースキャナーによる3次元レーザーを備え、高精度な3次元地図ソリューションを展開するとしている。

ttp://www.asahi.com/business/stock/kabuto/Ctkkabuto1830897.html

66名無し三等兵2016/04/07(木) 22:13:06.52ID:DsENTKTq
米海軍、敵潜水艦探知の無人艦艇を開発

ttp://www.cnn.co.jp/storage/2016/04/07/b7dffdccf5dd2f012bba713518615340/darpa-drone-ship2.jpg
米海軍の無人艦艇
2016.04.07 Thu posted at 19:18 JST

(CNN) 米海軍は7日までに、敵の潜水艦の探知に当たる新たな無人艦艇の開発を進めていることを明らかにした。

開発には、米国防総省の国防高等研究計画局(DARPA)などが参加し、今年4月に進水式を実施する見通し。

この無人艦艇は「ACTUV」と呼ばれ、全長は約40メートル。
建造費は推定で2000万ドル(約21億8000万円)。
DARPAが示した完成モデルでは、船体後部の両側には浮揚効果を狙う「アウトリガー」に似た装置が付けられている。

無人航行で、数千マイル(1マイルは約1.6キロ)の航続距離が可能としている。

実戦配備の想定時期や搭載兵器の有無、潜水艦探知の仕組みなどは伝えられていない。

ttp://www.cnn.co.jp/usa/35080848.html

67名無し三等兵2016/04/19(火) 19:28:08.60ID:jkk7//jX
国土地理院 UAVによる動画
下記URLよりUAVで撮影した動画を閲覧できます。
(出典、国土地理院と明示いただくだけで、転載も含めご自由にお使いいただけます)

南阿蘇村河陽周辺の断層(平成28年4月18日撮影)
UAVで平成28年(2016年)熊本地震に伴い出現した南阿蘇村河陽周辺の断層を4月18日に撮影しました。

[ WMV形式:1.02GB ]
http://maps.gsi.go.jp/overlay/160414kumamoto/uav/20160418uav.wmv
&#160;[ YouTube ]&#160;
https://youtu.be/bS6ftodIHeI

【解説】 撮影した動画では、地表の亀裂や斜面崩壊が確認できます。
図中の灰色線で示した亀裂は、急な斜面や土手が地震動で崩落したことによって生じたものです。
一方、赤色線で示した亀裂は平坦な農地や道路を横切って直線状に並んでおり、斜面の崩落によっては生じえないと判断できます。
また、4月16日撮影の動画では、この直線状の亀裂が右横ずれを示す雁行状に配列していることが確認できるため、地表に現れた断層のずれと判断しました。

なお、動画では図中A地点付近より北東側には、断層のずれと思われる亀裂は確認できないことから、この地点が地表に現れた断層のずれの末端の可能性があります。
http://www.gsi.go.jp/common/000139812.jpg

UAVで平成28年(2016年)熊本地震に伴う山王谷川(南阿蘇村大字長野)の土砂災害箇所を4月17日に撮影しました。

[ WMV形式:794MB ]
http://maps.gsi.go.jp/overlay/160414kumamoto/uav/20160417uav06.wmv
[ YouTube ]
https://youtu.be/obqBnLNur0I

ソース・国土地理院
http://www.gsi.go.jp/BOUSAI/H27-kumamoto-earthquake-index.html

68名無し三等兵2016/04/25(月) 20:35:28.48ID:jOdU/71C
戦場の主役はドローンになったことが明らかに

2016年4月25日(月)10時15分
 4月20日、ドローン(無人飛行機)が昨年初めてアフガニスタンで通常の戦闘機よりも多くの空爆を実施していることが明らかになった。

ドローン(無人飛行機)が、昨年初めてアフガニスタンで通常の戦闘機よりも多くの空爆を実施しており、その比重が高まっていることが、これまで未公表だった米空軍のデータで明らかになった。

米軍が無人機にどれほど頼ってきているかを如実に示している。
(中略)
ただ、米空軍データによれば、軍の規模が縮小する一方で、ドローンへの依存度はかつてないほど高まっている。今年の第1・四半期にアフガンに配備された兵器のうち、
少なくとも61%がドローン攻撃に占められている。

ドローンによる攻撃と偵察活動の頻度について、米空軍の第62遠征偵察飛行隊司令を務めるマイケル・ナビッキー中佐は、「ここ数カ月間は、間違いなくより多く飛行している」と言う。

「兵器の配備はここ数カ月増えており、需要はとどまるところを知らない」と同中佐はアフガン南部の都市カンダハールにある空軍作戦センターでロイターに語った。

従来の大規模な空爆作戦が進行するなか、長期的なドローンへの移行は、ほとんど注目されないまま行われている。

ロイターが調査したデータによると、ドローン攻撃は、昨年アフガンに米空軍が配備した兵器の56%を占め、2011年の5%から劇的に増加している。
(後略)
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/04/post-4976.php

69名無し三等兵2016/05/04(水) 14:02:21.71ID:Yu+n8H0E
米軍の自動操舵による無人軍用艦「シーハンター」の試験運用が西部カリフォルニア州サンディエゴ沖で始まる。
国防総省はこれに先立ち、サンディエゴ湾の海上ターミナルに停泊中のシーハンターを公開した。
AP通信などが報じた。
約2年間かけて、衝突回避などのテストを実施していく。

シーハンターは敵軍の潜水艦を探知するため、西部オレゴン州で製造され、
今年4月に進水式が行われていた。全長約40メートルで非武装。
ディーゼルエンジン2基を搭載し、最高速度は時速約30マイル(約48キロ)。
自動運転によって約1万カイリ(1万8520キロ)の移動が可能という。

米海軍関係者によると、レーダーやソナー、カメラ、衛星利用測位システム(GPS)で
航行するため、遠隔操作も必要としない。

潜水艦隊を含め、中国やロシアは急速に海軍の増強を進めており、
無人艦船の投入は米海軍の対抗策と位置づけられている。

約2000万ドル(約21億2000万円)のコストで導入可能という。 

ttp://www.sankei.com/world/news/160504/wor1605040009-n1.html
ttp://www.sankei.com/images/news/160504/wor1605040009-p1.jpg

70名無し三等兵2016/05/05(木) 20:33:39.15ID:dke2zIoR
今日もまた、地球のあらゆる海で、陰謀、裏切り、暴動が渦巻く。
その渦中に飛び込む彼女ら。恋も、夢も、望みも捨てて、非情の掟に命を賭ける。
彼女らの求めるものは自由、願うものは平和。
彼女らはこう呼ばれた…

71名無し三等兵2016/05/06(金) 19:32:45.19ID:ax+YAkSL
米軍が“自動運転”試作艦を進水 日本に配備の可能性も

米軍が敵の潜水艦を探知するための自動運転式の試作艦を進水させた。
将来、第7艦隊で試験が行われる可能性がある。(ロイター)

ttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/1605/06/news065.html
ttp://image.itmedia.co.jp/news/articles/1605/06/l_sk_seahunter.jpg

72名無し三等兵2016/05/07(土) 14:38:54.26ID:kMVm2yoI
シリア アレッポ近郊 Khan Tumanでの戦闘をドローンがとらえた。
地をはうように飛ぶミサイルや爆発のショックウェーブがはっきりと見て取れる。

Drone Films Fierce Battle For Syrian Village
ttp://media.skynews.com/media/images/generated/2016/5/6/463649/default/v3/cegrab-20160506-105640-139-1-736x414.jpg
動画 音無し
ttp://news.sky.com/story/1691508/

73名無し三等兵2016/05/12(木) 19:11:56.71ID:BEa//lBQ
ttp://business.newsln.jp/news/images2/201605091307360000l2.jpg

イスラエルのGeneral Robotics社は業界として初となる、銃火器を搭載可能な戦闘用小型ロボット「DOGO」を発表した。

DOGOはホビー用のラジコン戦車程の大きさを持つものとなるが、クローラーの側面には2基の赤外線カメラを搭載することで、
兵士が近づけない危険地帯の状況をリアルタイムでモニターすることを可能にしたものとなる。

また、筐体には、ドイツ製グロックピストルのマウンターが装備されており、リモート操作で、発砲を行うことで脅威を排除することもできるようになっている。

軍用ロボットとしては、米軍が中東で爆発物処理用に使用しているFoster-Miller TALONが有名となるが、
こうした従来型のロボットは、試験用を除くと銃火器が搭載されたことはなく、銃火器が標準で搭載可能なDOGOは、
この種の軍用ロボットとして極めて異色のものとなる。

ttps://youtu.be/CYMtX3E-Lgs

ttp://business.newsln.jp/news/201605091307360000.html

74名無し三等兵2016/05/17(火) 20:13:15.02ID:w0c7GmVB
まさに映画。水中から飛び出すドローンを米海軍が導入か
2016/05/17DRONE
スペシャリスト:塚本直樹

ttp://sorae.jp/wp-content/uploads/2016/05/20160517ndro.jpg

以前にも水中で長期間待機できるドローンをご紹介しましたが、すでにその有用性には軍関係者も目をつけていたようです。
アメリカ海軍は複数の小型ドローンを導入し、海中などの水中から空中に射出させる新たなプランがあると海外メディアが報じています。
 
「Blackwing」と名付けられたこのドローンは、潜水艦や無人の潜水器の3インチほどの穴から射出されます。
またこのドローンは有線で通信をしたり、さらには武装するアイディアもあるとのこと。
武装度ローンが潜水艦から飛び出す…まるでボンド映画か何かのようです。
なお、ドローンの開発を行なうのはAeroVironment社となっています。
 
海軍がドローンを導入する理由としては、やはりコストの安さがあげられます。
貴重な人員を危険に晒すことなく、監視やさらには攻撃まで可能なドローンは以前より軍事用途への利用が期待されてきました。
Blackwingはカメラや赤外線センサー、GPS、通信ユニットを搭載し、1時間以上飛び回ることができるとしています。
 
リチャード海軍少将は、「150の小型無人航空機を導入する予定だ」としています。
「これはパワーポイント上の計画などではなく、さらに現行の計画に加えて21インチの魚雷発射管を無人機の射出に使うこともできる」とのこと。
ドローンのイノベーションによって、私たちの生活だけでなく戦場の姿も変わろうとしています。
 
Image Credit: gizmag
■US Navy’s Blackwing drones launch from underwater
ttp://www.gizmag.com/us-navy-blackwing-underwater-drones/43358/

ttp://sorae.jp/10/2016_05_17_dro.html

75名無し三等兵2016/05/29(日) 19:14:42.26ID:sa0l6Vu6
中ロの潜水艦強化を警戒 米、技術力で対抗「シーハンター」開発中
ttp://www.sankei.com/photo/story/news/160529/sty1605290011-n1.html

米国防高等研究計画局(DARPA)が開発中の対潜無人哨戒艦「シーハンター」
ttp://www.sankei.com/photo/images/news/160529/sty1605290011-p1.jpg
ttp://www.sankei.com/photo/images/ews/160529/sty1605290011-p2.jpg
http://i.imgur.com/MCGOH5M.jpg

米国がロシア、中国の潜水艦増強の動きに警戒を強めている。
国防費削減で艦船を次々新造する余裕はなく、技術力で対抗する構えだが、
優位性が揺らぐことへの懸念も広がっている。
今月11日、首都ワシントン近郊の国防総省の中庭には、小雨の中、人だかりができていた。
注目を集めたのは国防高等研究計画局が海軍と共同開発する対潜無人哨戒艦の模型。
通称「シーハンター」だ。
通常の艦船の両脇にタンクを付け、実物は全長約40メートル。
ソナーで潜水艦のわずかな動きを探知し、70日にわたり追跡できる。
対潜活動は神経戦。いかに相手を粘り強く追い回し、浮上させるかが主眼で、
無人艦船が実用化できれば、探知や追跡を効率化できる利点がある。
米軍は、ロシアが北大西洋や地中海で潜水艦の運用を活発化させ、
海底を伝う国際通信ケーブル近くを盛んに動き回るなど近年にない活動をしていると分析している。
中国は昨年、インド洋のシーレーンで、潜水艦活動を活発化させた。

76名無し三等兵2016/06/07(火) 15:52:53.28ID:5ck8nFJT
http://www.sankei.com/west/news/160607/wst1606070009-n1.html
米軍の最先端ドローン「X−47B」、まさかの開発中止 “空飛ぶロボット兵器”の未来に暗雲 

77名無し三等兵2016/06/09(木) 00:15:13.18ID:QnQY1ukt
nEUROn、エアショーで編隊飛行を披露 無人戦闘機の展示飛行は初

配信日:2016/06/07 22:25
http://freighter.flyteam.jp/newsphoto/8273/src.jpg
nEUROnを先頭にラファール、ファルコン8Xで編隊飛行

フランスのダッソーは2016年6月4日(土)、フランス空軍が主催するイストルでのエアショーで
nEUROn(ニューロン)無人戦闘実証機の展示飛行を行なったと発表しました。
同社は地上から操縦する無人戦闘機がエアショーで展示飛行を披露したのは世界の航空史上で初めてとしています。

フランス国防装備調達技術庁(DGA)、フランス空軍、ダッソー・アビエーションが調整、実施したもので、
2012年からテスト飛行を続けてきたテスト飛行の信頼性と安全性の賜物だとアピールしています。
この展示飛行は、ダッソーのフライト・テスト・センターで実施し、
nEUROnは離陸後にラファール、ファルコン8Xと共に編隊飛行しました。
この編隊飛行は、ダッソー・グループの100周年を祝うものでもありました。

展示飛行で3機の編隊飛行はイストルの滑走路上空150メートルを毎時350キロメートルで飛行したものです。
なお、nEUROnの初の編隊飛行は2014年3月にラファール、ファルコン7Xと共に実施しています。

nEUROnはダッソーを中心に、アレーニア・アエルマッキとサーブ、エアバスDS、RUAG、HAIが開発している
ヨーロッパの本格的な無人戦闘機
(UCAV:Unmanned Combat Aerial Vehicle)の実証機です。

なお、エアショーにはスイス、ベルギー空軍のF-16やF-18をはじめ、
アメリカ空軍のB1-Bランサー、B-52H、An-124なども参加しました。

Dassault - Another world first for the nEUROn
Arm&#233;e de l’Air - Meeting de l’air : Istres f&#234;te trois centenaires
ttp://www.dassault-aviation.com/en/dassault-aviation/press/press-kits/another-world-first-neuron/

ttp://flyteam.jp/airline/alenia-aermacchi/news/article/64387

78名無し三等兵2016/06/14(火) 10:51:56.15ID:fImMbAQG
>>76
(´・ω・`)兵士の雇用問題が開発中止の理由という悲劇

79名無し三等兵2016/06/29(水) 18:18:14.80ID:Cr2Plt1S
戦闘機AIが空中戦シミュレーターでベテランパイロットに圧勝。
無人戦闘機が空を支配する未来は近い?
BY Kiyoshi Tane 2016年06月29日 16時00分 0

http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/e5ef908382e8755b16e9b2b1c7f4729c/204014279/1467141286635.jpg
米シンシナティ大学が開発した戦闘機AI「ALPHA」が
空中戦シミュレーターで退役した米空軍パイロットと交戦し、
圧勝を収めたとの報告がありました。
これまで有人戦闘機を駆逐する無人戦闘機はSFの中だけの存在でしたが、
現実世界でも発進する日が近そうです。

AI戦闘機の対戦相手となったのは、
退役した元米空軍パイロット(階級は大佐)のGene Lee氏。
ベテランの訓練教官で豊富な空戦知識を備えている人物ですが、
再現度の高い空中戦シミュレーターでALPHAと交戦したところ、
一勝も取れなかったばかりか、何度も撃墜されて完封されました。

Lee氏は何千人ものパイロットを育て上げるとともに、
80年代初めから空中戦AIの相手を務めており、この方面でもエキスパート。
そんな歴戦の勇士が、ALPHAを
「今まで出会った中で最も攻撃的で反応が素早く、ダイナミックで信頼できるAIだった」と評しています。

http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/e34bc1b2f799440f76030f1a6968afc5/204014283/1467039697248.jpg

80名無し三等兵2016/06/29(水) 18:18:32.10ID:Cr2Plt1S
シミュレーター内のAI戦闘機のスピードや旋回性能、
兵装やセンサーでシビアな不利を課された場合でも、
ALPHAは熟練した人間のパイロット達に勝利したそうです。
ALPHAの思考はとても速く、人が瞬きする250倍以上の速さで状況に応じた戦術をはじき出すとのこと。

AI動作のコンセプトは「Genetic Fuzzy Tree」という仕組み。
つまりファジー理論の応用で、戦況の中での幅広い選択肢の一つ一つに重みを付けて、
人間のように思考するというもの。
次に打つ手の読み合いということで、
チェス名人がチェスのAIに負けたのと近いものがあります。

熟練パイロットを歯牙にもかけなかったALPHAですが、
アルゴリズムの動作に高い処理能力は必要とせず、
AIの育成およびテスト環境も家庭用の500ドル程度のPCで、35ドルのRaspberry Pi上でも動くとのこと。
将来的には人間パイロットのサポートのもとで、
実際の戦闘の中で敵機と戦い学習させることも視野に入っているそうです。
遠い未来、命がけのドッグファイトの果てに、
実は5000円にも満たないシングルボードコンピュータが生涯のライバルだった知った時のショックは大きいかもしれません。

https://www.youtube.com/watch?v=6V3gX-vDUUM
http://japanese.engadget.com/2016/06/29/ai/

81名無し三等兵2016/07/02(土) 10:04:19.58ID:mYi6yPHx
 
現在我が国はイスラエルとの無人偵察機の共同開発を計画しています。

グローバルホークより安くできるのが味噌のようです。
1機200億円位しますからね。

アラブ諸国の強い反発を招かない範囲が望ましいですな
----
★日本とイスラエル当局、無人機の共同開発を目指す    TheJapanTimes
Japan, Israel defense officials eye joint research on drones, unmanned fighters: sources
2016/07/01

■日本とイスラエル当局は無人機の共同開発に向けて準備を進めている

■イスラエルは無人偵察機の分野で世界トップレベルの技術があることで
 広く知られている。これらはパレスチナ自治区のガザ地区を攻撃するのに使われる。

■この計画では日本の検知装置(sensor)技術をイスラエルの偵察機に組み込むことを狙っている

■日本の防衛装備庁は、また無人攻撃機や無人戦闘機のイスラエルとの共同開発も希望している

■参加が予定されている会社はコメントを拒否した。イスラエル航空産業社とエルビットシステム社などだ。

■日本の防衛関係者は、現在米国で使用されている無人偵察機グローバルホーク導入を決定している。
 しかしイスラエルの無人偵察機ははるかに安くできる。

http://www.japantimes.co.jp/news/2016/07/01/national/japan-israel-defense-officials-eye-joint-research-drones-unmanned-fighters-sources/#.V3cMTlLLamw

82名無し三等兵2016/07/09(土) 11:05:39.01ID:ygzHe1LJ
軍事で使う無人航空機に、回転翼機、ティルトローター機はありますか?

83名無し三等兵2016/07/11(月) 06:24:54.36ID:zwIEUPyy
DASHとか

FFRSとか

84名無し三等兵2016/09/08(木) 07:37:43.77ID:hjs7Khik
2016年9月6日、サウジアラビアは米国にとって中東の重要なパートナー国だが、そのサウジとの軍事関係を中国が深めつつある。中国紙・参考消息(電子版)が伝えた。

露通信社スプートニクは2日、中国が無人偵察機「翼竜?I(YL?I)」をサウジアラビアに輸出することが正式に決まったと報じた。ただ、輸出される機体の数や輸出額は中国側のメディアからもサウジ側のメディアからも明らかにされていない。

近年、中国とサウジアラビアは軍上層部の往来が頻繁に行われており、中東における政治的、軍事的影響力を増したい中国にとって、サウジは重要な足掛かりになっている。
軍事アナリストは、両国の軍事的協力関係が深まるにつれ、北京−リヤドを結ぶ新たな地政学影響力が生まれようとしていると指摘している。(翻訳・編集/岡田)

http://www.recordchina.co.jp/a149687.html

85名無し三等兵2016/09/22(木) 11:41:19.49ID:qhUq/lus
>>75
海底ケーブルにルーターつなげてハッキングしてたらこわいな

86名無し三等兵2016/09/22(木) 21:20:17.88ID:gWQiYhkS
ていうか潜水艦こそ無人機が必要なのかもな
潜水艦乗りのハードさは異常だろう

87名無し三等兵2016/09/22(木) 23:47:09.70ID:ALhMEWDY
ロボット潜水艦恐ろしいな
コントロール不能になったときのやばさは地雷や機雷の比じゃないだろ

88名無し三等兵2016/09/23(金) 04:00:12.03ID:kX/56JZ0
86のように言う人が出て来るのはAI技術の発展の影響だと思う。
87のような考え方の方が古い軍オタの考え方に近いと思う。

まあ、それが悪いとは思わない。
AI潜水艇も当然考えておかなきゃならないことだ。

89名無し三等兵2016/10/11(火) 21:05:44.41ID:B7PkFsBh
俺は86だけどAI技術についてはわからないが、潜水艦乗りは解放してやりたいと思っただけだ

90名無し三等兵2016/10/13(木) 12:36:54.34ID:lmEuMKYs
ISのドローンが爆発、クルド人戦闘員と仏兵計4人死傷 イラク
AFP=時事 10月13日(木)8時25分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161013-00000004-jij_afp-int

【AFP=時事】
イラク北部モスル(Mosul)近郊で、
爆発物が仕掛けられたイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の小型無人機(ドローン)が爆発し、
クルド人戦闘員2人が死亡、フランスの特殊部隊員2人が負傷していたことが12日、分かった。
米国防総省はかねてISが偵察や小型爆発物の運搬のために
市販の簡易なドローンを使用していると指摘していたが、
ISのドローンによる死者が確認されたのは初めて。

91名無し三等兵2016/10/17(月) 22:49:55.00ID:gcff1aMl
弱小シリア政府軍がドローンで偵察し敵に誘導ミサイルを撃ち込むシステムを軽々運用

https://www.youtube.com/watch?v=Yt5PLRLvNJA

おまけ
ロシアの猛空爆がシリア反政府軍を襲う!
https://www.youtube.com/watch?v=DFmhmGaUAFI

ドローンの偵察支援を受けながら街に進軍
https://www.youtube.com/watch?v=EkYFeICKztE

92名無し三等兵2016/11/06(日) 13:26:02.69ID:y7J5Plez
・喫緊の課題となった「ターミネーター難題」

1984年のSF映画『ターミネーター』の冒頭では、
人間の反乱軍と人工知能が指揮するロボット兵士たちとの印象的な戦闘シーンがある。
メタリックな輝きを放つ人型兵士ロボットの姿に思わず戦慄した思い出を
持つ人も少なくないと思うが、
あの光景がまさに現実のものになろうとしているのである。

ペンタゴンがアメリカ軍の軍事戦略において、自律型ロボット兵器の開発に
重点を置くことになったのは、躍進を遂げるライバルたちの存在にあるようだ。
そのライバルとは中国とロシアである。
アメリカ側からは、時折こうして開発中のロボット兵器の情報が開示されるが、
特に中国からはあまり情報が出てこないため謎が多い。
しかし、ロバート・O・ワーク国防副長官によれば、
中国もロシアもすでにアメリカと同程度のロボット兵器開発を行なっているという。
したがって、現在のこの3カ国で熾烈な自律型ロボット兵器の開発競争が繰り広げられているのが実情らしい。
もちろん新たな“軍縮”の道も国際社会では探られているが、
ひとまずペンタゴンとしては米軍がロボット兵器の開発に負けるようなことがあってはならないということのようだ。

自律型のロボット兵器についてはもちろん国際社会をはじめ各方面から警戒の声があがっている。
今年7月にテキサス州ダラスで起きた警察官狙撃事件で警察はたてこもる犯人を
“自爆ロボット”を使って殺害したが、この一件でロボット兵器の使用が倫理問題として
アメリカ国内でも大きな話題を集めることになった。
そしてまさに映画『ターミネーター』が現実になった「ターミネーター難題」として、
いずれは解決しなければならない問題として当のペンタゴンも課題にしているという。
まさに「ターミネーター」が登場する下地は、どんどん整いつつあるのだ。

http://amd.c.yimg.jp/amd/20161106-00010001-otapolz-000-1-view.jpg
2ch.net

93名無し三等兵2016/12/12(月) 23:53:58.66ID:kLm4ykm+
ロシア、超大型核弾頭を搭載可能な原子力無人潜航艇の航行試験
Cutaway drawing of the Status-6 (KANYON)
http://business.newsln.jp/biztech/images2/201612121324040000w.jpg
BusinessNewsline Posted 9 hours ago, by Sean Harris
http://business.newsln.jp/news/201612121324040000.html

ロシアが核弾頭を搭載可能な原子力無人潜航艇「Status-6(KANYON)」の航行試験を実施したことが明らかとなった。

米国内メディアが一斉に米国の情報当局担当者のコメントとして伝えた内容によると、
今回行われた初の航行試験は11月27日に行われたもので、
ロシア海軍が保有するSarov級潜水艦(通常動力型)の船体下部に取り付けられた無人潜航艇は、
その後、母船から分離し無人航行を行ったとしている。

Status-6は、ロシア海軍の最高機密の無人潜航艇となるが、
昨年9月、ロシアのニュース番組がプーチン大統領出席の元でクレムリン内で行われた閣議の模様を放送した際、
軍首脳が持っていたStatus-6の機密資料がそのまま放送してしまったことにより、
ロシアがこうした計画を進めていること、またその性能の概要が明らかとなっていたものとなる。

94名無し三等兵2016/12/12(月) 23:54:14.38ID:kLm4ykm+
これまでの情報を総合するとStatus-6は、
100メガトン級の核兵器が搭載可能な原子力機関方式による事実上の核魚雷のような性格のもので、
海中で核爆発を起こすことで放射性物質で汚染された高さ500メートル「津波」を人工的に発生させて、
ニューヨークやボストンなどの沿岸地域の大都市を壊滅するという全く新しいコンセプトの核兵器となる。

Status-6は、ソナーによる探知を不可能にする音響ステルス技術も搭載。
潜水艦から離脱すると、一旦、通常の潜水艦哨戒活動では探知不可能な深さ1000メートルの海底で待機をし、
攻撃の指示を受けると目標まで最大約100ノット(時速185キロ)の速度で進み、そのまま目標近くの海中で起爆するというものとなる。

約100ノットという最高速度は、魚雷としては桁違いに高速なものとなるが、
ロシアはこの高速性を実現するために、無人潜航艇内に小型原子力機関とウォータージェットのシステムを搭載するという、
技術的に極めて革新的な設計手法を採用した模様となる。

射程距離は、1万キロ(もしくは連続で100時間航行が可能)となり、
太平洋の端から端まで、余裕に到達できるものともなっている。

ただし、約100ノットという最高速度は非現実とする見方も生じており、
正確な実態はまだ判っていない。

米国は近年、弾道ミサイル防衛構想の元で、各種の弾道ミサイル迎撃システム(Anti-Ballistic Missile)の開発を進めてきたが、
ロシアは、ABMの開発を進めることは、超大国間の核による均衡を崩すものとして、
一貫としてABMの開発・配備には反対の意向を示してきた。
しかし、米国は、ロシア側の反対を押し切る形で、ジョージ・W・ブッシュ政権当時の2002年にABMの配備に制限を加えたABM条約から一方的に脱退。
これにより、ロシアは対抗措置として米国のABMを突破可能な新しい核兵器の開発に着手していた。

ロシアは既に、今年に入ってからは、ミッドフェーズでもターミナルフェーズでも迎撃は困難な極超音速で飛行する次世代弾道ミサイルの飛行実験にも成功していた。

95名無し三等兵2016/12/20(火) 22:05:26.69ID:t6zG7mWy
>>94
>海中で核爆発を起こすことで放射性物質で汚染された高さ500メートル「津波」を人工的に発生させて、
>ニューヨークやボストンなどの沿岸地域の大都市を壊滅するという全く新しいコンセプトの核兵器となる
>攻撃の指示を受けると目標まで最大約100ノット(時速185キロ)の速度で進み、そのまま目標近くの海中で起爆するというもの

…これの実験版が311で使われたとか、考えてしまうな…

96名無し三等兵2017/01/03(火) 18:28:26.56ID:Um+ab/FH
放射性物質を韓国へ落とす無人機を北朝鮮が開発中

韓国シンクタンクは北朝鮮が無人機を改造し、
放射性物質を含む爆発装置を搭載し
韓国首脳部を攻撃する手段を開発中と指摘した。
ステルス性を備えた無人機開発を目指しているという。
http://english.yonhapnews.co.kr/northkorea/2016/12/27/0401000000AEN20161227008200315.html

https://aviation-space-business.blogspot.jp/

97名無し三等兵2017/01/04(水) 15:14:37.94ID:DfZUupHN
<防衛トピックス> ―海外― 偵察用UAV発進させる新ドローン 朝雲新聞社

偵察用UAV「スキャンイーグル」を販売する米インシツ社は、
同UAVを上空から発進させる大型ドローン「オプトコプター」を開発した。

ドローンはUAVを搭載して上昇し、上空でUAVを発進する。
一方、UAVの回収はドローンが下方に垂らした回収用フックにUAVを引っ掛け、地上に降ろす。

これまで「スキャンイーグル」の運用には専用カタパルトと大型の回収装置が必要だったが、ドローンはこれを代行する。

http://www.asagumo-news.com/homepage/htdocs/news/newsflash/201701/170104/17010401.html

98名無し三等兵2017/01/07(土) 21:49:43.37ID:PRCb+wFB
政治にAI参入!? 国会答弁下書き作成実験に不安と歓迎

AIによる答弁の下書き作成の実験が始まる。
省庁の職員だけでなく、国会議員の仕事もAIに取って代わられる日はそう遠くない…?

人工知能(AI)がまとめた資料を基に、国会の答弁が作られるかもしれない──。
そんな報道がネット上で話題となっている。

時事ドットコムニュースは1月2日、経済産業省がAIを使って
閣僚の国会答弁の下書きを作成する実験を始めると報じた。
過去5年分の国会会議録をAIが学習し、
関連質疑などから課題や論点などを整理して提示する仕組みを想定しているという。
経産省は、AIによって作られた下書きを基に、国会答弁を作成できるかどうかを検証するという。

http://www.47news.jp/smp/topics/entertainment/r25/political_social/218508.html

99名無し三等兵2017/01/08(日) 14:12:44.44ID:CMTHfV0O
●謎の囲碁棋士「Master」の正体は「AlphaGo」 Googleが発表

Google DeepMindの共同創立者であるデミス・ハサビス氏が1月5日(日本時間)、Twitterを更新。
年末年始に世界のトップ棋士を続々撃破していた謎の囲碁アカウント「Master」は、
囲碁ソフト「AlphaGo」の新バージョンだと明らかにした。

声明によると、同社ではAlphaGoの改善作業に取り組んでおり、
ここ数日はネット上で非公式のテストを行っていたという。
「東洋囲碁と野狐囲碁で『Magister』『Master』と対戦した方、そして観戦して楽しんでもらった皆さんに感謝します」。
テストが完了したことで、今後は囲碁の団体・専門家と協力して、
2017年内に本格的な(持ち時間の多い)“公式戦”を実施するとしている。

囲碁アカウント「Master」の戦績は、「野狐囲碁」で30勝0敗、東洋囲碁を含めると60勝0敗。
テストの最終局の相手となった古力九段(中国のトップ棋士)は
「人間とAIは共同で、間もなく囲碁の深い謎を解き明かす」とコメントしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170105-00000013-it_nlab-sci

100名無し三等兵2017/01/10(火) 19:21:55.72ID:RKPgviYq
【ワシントン会川晴之】米国防総省は9日、
全長約16センチの超小型ドローン(無人機)を開発し、
103機で編隊飛行する実験に成功したと発表した。
低空での偵察飛行などに投入する計画で、カーター国防長官は
「敵に一歩先んじる最先端の技術革新だ」と高く評価した。
今年中に1000機を製造し、次世代機の開発にも取り組む予定だ。

実験は昨年10月、カリフォルニア州で実施された。
3機のFA18戦闘攻撃機が103機のドローンを投下、ドローンが編隊を組み飛行することに成功した。

人工知能(AI)などを活用した新型ハイテク兵器を開発するため
2012年に発足した戦略能力研究室(SCO)と空軍が、
マサチューセッツ工科大学が13年に開発したドローンをもとに共同開発した。
全長約16センチ、翼幅約30センチ、重量は290グラムで、最高速度は時速111キロに達する。
航空機から投下するだけではなく、海上艦船や地上からの離陸も可能という。

オペレーターが指示した目的地に向け飛行するが、
経路はドローン自身が最適の解答を見つけて判断する。
またドローン同士が相互に連絡を取り合う能力もあり、編隊飛行ができる。

http://mainichi.jp/articles/20170110/k00/00e/030/158000c
https://fsmedia.imgix.net/9f/8f/58/10/812b/4e08/81bb/f7002063537e/perdix-drones-swarm-over-the-desert-without-human-intervention.jpeg?rect=82,120,622,311&dpr=2&auto=format,compress&q=75

動画
http://mainichi.jp/movie/video/?id=118048032

101名無し三等兵2017/01/11(水) 21:21:49.36ID:fP7l3hWF
米陸軍が 2020 年の配備に向けて初のスナイパー用統合火器管制システム「BOSS」を開発中

米陸軍が、長距離射撃の任務に就くスナイパーの射撃能力とその精度の向上を狙った、
初の小火器向け統合火器管制システム
(first integrated fire control for small arms weapons)
の開発を進めている。
ちょうど 1 年前に、今回のものとの直接的な関連こそ明記が無いものの、
米陸軍が歩兵向けスマート光学機器の導入を検討しているという一報があったことが思い出される。

「弾道的に最適化されたスナイパースコープ (BOSS: Ballistically Optimized Sniper Scope) 」と名付けられたこのシステムは、
戦場に送り出す兵士に携行させる火器類の性能改善という重責を担っている、
陸軍の PM SW (Project Manager Soldier Weapons) が開発を主導している。
BOSS は、ピカティニー規格レイルに対応したスナイパーウェポン向けの「完全統合化」された火器管制システム。
重量は 3.5 ポンド (=約 1.6 キログラム) で、
6-22 倍率の光学系統と精密で安全なレーザーレンジファインダを備えている他、
内部環境センサー一式、標定傾斜計プラットフォーム、弾道計算機を包含している。
弾道計算機は洗練されたもので、ターゲットまでの距離、射手の置かれている環境、
使用されるスナイパーライフルとその弾薬により算出するための標定データを使用する。

102名無し三等兵2017/01/11(水) 21:22:31.66ID:fP7l3hWF
これによって、射撃をおこなう際に射手は、
スコープから目を離したり、ターゲットの視界画像を失うことは無いという。
その為、より良い状況認識能力を維持しながら、
目標を再設定するための余分な時間と労力を避けることができる。

また、ミリタリー用途において複雑な電子装置を利用する際に最も懸念される、
思いがけない電子系統のトラブルについても、その備えを持っているようだ。
陸軍は過去数ヶ年に渡って、数多くの BOSS プロトタイプを取得し、
軍所有の基地やセンターでそれらの評価試験をおこなってきた。
そして、これまでの評価試験の中で収集されたデータによると、
BOSS は革新的にヒット率を向上させるだろうとのことで、
とりわけ遠距離になればなるほどその効果は絶大であることが示されている。
また、あらゆる射程距離で、狙ってから撃つまでに要した時間を半減させることに寄与しているとのこと。
陸軍では、このまま順調に開発が進めば、早ければ 2020 年にもスナイパーたちの手元に届けられる見込みだとしている。

また、元々はスナイパー用に開発が進められているが、
当然にして技術的には他の小火器にも応用が利くために、
歩兵全般に向けた投入も視野に入っているようだ。PM SW の幹部は
「ボタンを押す操作 1 つで、誰もがマークスマンとなって狙いを定めることができるようになる―。
我が軍の兵士が戦況を変えることになるかもしれない」とし、
近い将来での優位性確保に期待を寄せている。

http://news.militaryblog.jp/web/Ballistically-Optimized-Sniper-Scope/BOSS-Fire-Control-System-for-US-Army.html

103名無し三等兵2017/01/18(水) 12:29:21.81ID:aDMRdMpw
ISIS(イスラム国)が爆弾を投下するドローンを実戦投入

今なおイラク北部やシリア国境沿いで活動を続ける過激派組織ISIS(通称「イスラム国」)が、爆弾を搭載するドローンを実戦投入していることが明らかになりました。

ISIS modifying drones to drop bombs | Daily Mail Online
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4117940/ISIS-modifying-home-drones-drop-bombs-troops-say-Mosul-DAY.html

The Drones of ISIS - Defense One
http://www.defenseone.com/technology/2017/01/drones-isis/134542/

ISISは戦闘の最前線では、敵の部隊を偵察するためにドローンを使っていました。このため、ISISとの戦闘地域では毎日のようにドローンが見つかっており、
ドローンを迎撃する様子がムービーでアップロードされるなど、ISISがドローンを戦闘に利用してきたこと自体は特別なことではありませんでした。

Moment 'ISIS operated drone' shot down by peshmerga forces


その後、2016年10月にイラク北部の町で戦闘を続けていたクルド人部隊とフランス軍兵士がISISのものと見られるドローンが墜落しているのを発見し中身を調べていたところ突然、
爆発して2名が死亡、2名が負傷するという事件が起こりました。
それまでにもISISは爆弾を積み込んだトラックを敵に突撃させる「自爆テロ」型の攻撃を多用していましたが、ついにドローンを爆弾代わりに悪用したというわけです。なお、この爆弾ドローンはAmazonでも購入できるコンシューマー向けモデルだったとのこと。

104名無し三等兵2017/01/18(水) 12:29:39.47ID:aDMRdMpw
そんな中、2017年1月4日にイラク兵士がISISのテロリストから4機のドローンを押収したところ、ドローンは手榴弾やプラスチック爆弾などの爆弾を投下できるよう改造されていることが発覚しました。

この爆弾投下ドローンもやはりコンシューマー向けモデルで、機体の下に筒状の爆弾ホルダーが確認できます。


Twitterで画像を見る
Twitterで画像を見る
フォローする
Alex Mello @AlexMello02
Nice shot of the improvised release mechanism ISIL is using to drop grenades from commercial off the shelf UAVs http://rudaw.net/english/middleeast/iraq/110120171
2017年1月12日 04:06
228 228件のリツイート 115 いいね115件

なお、ISISがドローンを爆弾運搬用に使う事はある程度想定済みであり、すでに対策も出ている模様。
ISISがコンシューマー向けモデルを改造したドローンを使っていることから、
比較的簡単に操縦を妨害することが可能で、ドローンの制御系を乗っ取ることでISIS部隊に爆弾を落下させる自爆作戦なども考案されているようです。

105名無し三等兵2017/01/18(水) 12:33:03.11ID:aDMRdMpw
イラン当局は16日、首都テヘランにあるテヘラン大学上空を飛行していた小型無人機(ドローン)を、対空砲を使って撃墜した。
http://news.mobile.yahoo.co.jp/news/view/20170117-00000002-jij-m_est.html

106名無し三等兵2017/01/24(火) 22:31:52.36ID:Ugu5JCdp
DARPA支援の固定翼ドローン「VA001」、ふわりと56時間の飛行記録を達成

http://sorae.jp/wp-content/uploads/2017/01/20170124ndrone.jpg

ドローンといえばその機動力は素晴らしいのですが、滞空時間の短さが課題。
しかし、固定翼型のドローンは違います。
今回アメリカのDARPA(国防高等研究計画局)の支援によって
開発された固定翼型ドローン「VA001」が、
56時間という飛行記録を達成しました。
 
Vanilla Aircraftによって開発されたVA001は
ディーゼル燃料で稼働し、6,500〜7,500フィート(約2,000〜2,300メートル)上空を飛行。
実験は昨年の11月30日にニューメキシコ州の飛行センターにて行われました。
またこのVA001は120時間の飛行も可能だったのですが、
悪天候のために実験は早くに終了されたのです。
 
DARPAとVanilla Aircraftによって開発されたVA001は
30ポンド(約14kg)のペイロードを搭載し、
1万5000フィート(約4600メートル)を
10日間飛行できるようにデザインされています。
また搭載ペイロードの一部としてはNASAのリモートセンシング機器、
つまり科学/農業用の観測装置なども想定されているのです。
 
Vanilla Aircraftはこのようなドローンが
「小型の電動ドローンと軍事用の高価なUVAのギャップを埋める」
ために役立つだろうと語っています。
またDARPAは軍事用途においても、
人員や操作コストの削減のためにVA001のようなドローンが役立つと期待しているのです。

■Recording-breaking Drone Flies for 56 Straight Hours
http://dronelife.com/2017/01/19/recording-breaking-drone-flies-56-straight-hours/
http://sorae.jp/030201/2017_01_24_drone.html

107名無し三等兵2017/01/25(水) 21:54:35.61ID:9GtiFWmp
日経新聞、AIで決算記事を自動生成 「日経電子版」などに配信

日本経済新聞社は1月25日、決算情報の要点を
人工知能(AI)によって自動で文章化するサービス「決算サマリー」を開始した。
決算開示後数分で、売上高や利益などのデータをまとめ
「日本経済新聞 電子版」や「日経テレコン」に配信するという。

http://www.excite.co.jp/News/it_g/20170125/Itmedia_news_20170125083.html

108名無し三等兵2017/01/27(金) 07:18:51.36ID:hxEGkG6P

109名無し三等兵2017/01/28(土) 04:38:30.70ID:w//e6g1t
【やじうまPC Watch】生きたトンボをドローンに変える「DragonflEye」
〜光刺激でトンボを制御 - PC Watch

米DRAPERは19日(現地時間)、トンボの神経に介入することで
ラジコンのように操作できるデバイス「DragonflEye」の開発を発表した。
研究者はトンボをドローンのように利用できるメリットについて、
あらゆる人が作った飛行物よりも小さく、軽く、ステルス性が高いということを挙げており、
この技術は人工授粉や積み荷の運搬、偵察任務、医学診断などの応用可能性があるとしている。

まるでバックパックのようにトンボの背中に装着することで用いられるこのデバイスは、
装着されるトンボを「操舵」する神経を、光刺激に対して反応するように遺伝子改変した上で、
適度な光刺激を与えることにより進行方向をコントロールするというものだ。
この原理により、直接神経と電気的に接続することなくトンボを操縦することができるようになる。

しかし、トンボをコントロールするためには、周辺にたくさんの神経束が走っている中で
操舵する神経束にだけ正確に刺激を与えなければならない。
そのため、研究チームが開発したOptrodesと
呼ばれる
光刺激を与える機構は新たに開発した1mm以下の幅で折り返せるほど柔軟な光ファイバーを用い、
正確に刺激を与えることができるとしている。

また、近年蜂群崩壊症候群が世界的に農業に大きな影響を与えているが、
特にミツバチに対するこの研究の応用として、
ハチによる人工授粉をモニタリングすることが考えられている。
研究者らによると、ハチの生体数は直近25年で半分以下までに減少し、
米国内では毎年1,700億円相当の打撃を与えている。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1041288.html
http://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/1041/288/01.jpg

110名無し三等兵2017/01/31(火) 12:35:23.72ID:zizUq/Vx
人工知能(AI)がポーカーのトッププロ4人と競う試合が米国であり、
20日間の対戦で獲得したチップ額でプロに圧勝した。
囲碁や将棋でもAIがプロを破る例が相次いでいるが、
相手の持ち札がわからないポーカーは先を読むのが難しく、
より複雑な判断が必要とされる。
ビジネスの価格交渉や軍事戦略の決定など、
実社会の様々な意思決定に応用できる可能性があるという。

このAIは、カーネギーメロン大(ペンシルベニア州)が開発した「リブラトゥス」。
同州ピッツバーグのカジノで今月11日から30日まで、
「テキサスホールデム」と呼ばれるポーカーで、
プロ4人とAIがそれぞれ1対1でチップを賭けるゲームを計12万回繰り返した。

各自2枚ずつ配られる手札と、テーブル上の共通札5枚から
より強い組み合わせを作り、チップを賭けていく。
リブラトゥスは20日間で4人のプロ全員に勝ち越し、
総額176万ドル(約2億円)以上のチップを獲得した。
チップは仮想で実際に現金に換えられるわけではない。
1回ごとの勝負は運に左右されるが、
ゲームを繰り返すことで統計的にもプロとの実力差が裏付けられたという。

http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170131000918_comm.jpg
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170131000921_comm.jpg
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170131001399_comm.jpg
http://www.asahi.com/articles/ASK1Y5674K1YUHBI00L.html

111名無し三等兵2017/01/31(火) 12:58:37.96ID:zizUq/Vx
世の中の変化の流れは年々加速している。
特にITの進歩は目を見張るものがある。
近年、その潮流のひとつとして挙げられるAI(人工知能)が、
さまざまな分野で実用化され始めている。

その背景にあるのが、IoT(モノのインターネット)機器の拡大である。
コンピュータが組み込まれたIoT機器はセンサーによりビッグデータを取り込み、
AIがインターネットを介して外部環境を分析する。
機械学習による分析から、音声認識や自動運転、
さらにはあらゆる分野で活躍するロボットなどが、付加価値として生まれている。

そのひとつとして注目されているのが、
「オルタナティブレンダー(Alternative Lender(AL):従来とは異なる貸し手)」である。
ALは、ビッグデータを活用してオンライン融資を行う新しいタイプの企業のことで、
米国を中心に増加している。

ALは、高度な与信判断を驚くほどの速さで行う。
融資の申し込みをオンラインで受け付けると、インターネットからさまざまな関連情報を取得して、
AIを活用した独自のアルゴリズムにより融資申し込み企業の信用力や返済能力を調査して融資の可否を判断する。

融資の審査完了までにかかる時間は平均で5分という短時間で、
翌日には融資申し込み企業の銀行口座にお金を振り込み、
融資に関するプロセスがすべてオンラインで完了する。
融資審査を独自開発したアルゴリズムに一元的に委ねることで、
短時間での融資判断を行う革新的なバリューチェーンの創出を可能にした。

アルゴリズムは、インターネットを通じて与信判断の材料となるさまざまな種類の情報を収集する。
それは、クレジットカード決済サービスの利用実績に始まり、
クラウドサービスで管理されている財務・会計情報、ECサイトやSNS上にあるアカウント情報に至るまで多岐にわたる。
アルゴリズムはこれらの情報からタイムリーに、
融資申し込み企業の返済能力や事業継続性、さらには経営者の能力や性格などを審査して企業の信用力を算出する。

112名無し三等兵2017/01/31(火) 12:58:59.25ID:zizUq/Vx
>>111
■広がる融資機会

金融機関などによる従来の融資では、
融資申し込み企業の直近の収益が改善し拡大していたとしても、
過去の業績が芳しくなければ、融資を受けることができない場合があった。
しかし、アルゴリズムの導入により、与信判断の材料となるさまざまな情報を
インターネットによりタイムリーに収集し分析できるようになったことから、
融資機会を広げることができるようになった。

ALが主として、既存の金融機関からの融資を断られる中小企業を
オンライン融資の対象にしているのが、そのことを物語っている。
ビッグデータを基にしたアルゴリズムを活用することで、
中小企業の信用力や返済能力をタイムリーかつ正確に見極められるようになったことから、
まさにこのような融資が可能になったのである。

米国のALの中には、すでに融資総額が40億ドルに達している企業もいる。
融資上のリスクをアルゴリズムで最小化することに成功しスケール向上を果たしたAL。
従来型の融資をまさに破壊しようとしている。

http://biz-journal.jp/2017/01/post_17861.html
http://biz-journal.jp/2017/01/post_17861_2.html

113名無し三等兵2017/02/07(火) 00:59:51.42ID:acV3UGIn
北西原子力技術研究所の中国の学者グループが、
遠くから様々な兵器を故障させることができる「マイクロ波砲」のワーキングサンプルをつくった。
Popular Scienceが伝えた。

この発明と他の同様の兵器のサンプルとの違いは、まず大きさだ。
十分に遠くから作動する場合でも、一般的な机の上における大きさだ。

中国の「マイクロ波砲」は「自分の手」で使用したり、ミサイル、
無人機、地上の交通手段を含む様々な兵器に設置することもできる。
マイクロ波兵器は主に電子システムの破壊を目的としており、
電波の周波数が300から300000 メガヘルツの高エネルギーを持つ電磁パルスを砲のように「発射」する。

そのため特別な保護が施された標的でさえも破壊することが可能。

https://jp.sputniknews.com/images/37/67/376783.jpg
https://jp.sputniknews.com/science/201702063310547/

114名無し三等兵2017/02/08(水) 20:03:32.00ID:c+3nNuyy
今にして振り返ってみても激動の2016年ではあったが、国際情勢が混迷を深める一方で
ドローンやVR&AR、人工知能などの最先端技術の動向も何かと賑やかな年であった。
その中でも、世界トップクラスの囲碁棋士に圧倒的勝利を収めた囲碁AI「AlphaGO」の偉業が
世界に大きな衝撃を与えたことは記憶に新しい。
この直前まで、AIが人間のプロ囲碁棋士に勝つようになるには、あとまだ10年はかかるといわれていたのだ。
この「AlphaGO」を開発したDeepMindの親会社であるGoogle(正確にはGoogleの親会社のAlphabet)を
ラリー・ペイジと共に創設したセルゲイ・ブリンだけに、誰もがその発言に注目したのだが、
その内容は一瞬言葉を失うものであった。

AIがここまで急激に進化することに「注意を払っていなかった」と、自分の認識の甘さを素直に認めたのだ。
そしてAIが今後どのような方向に進化していくのかについて、まったく見当がつかないことも表明している。

http://tocana.jp/2017/02/post_12245_entry.html

115名無し三等兵2017/02/10(金) 23:59:11.54ID:6ElkbpOE
「イスラム国」、小型無人機「ドローン」を使い攻撃
2/10(金) 23:26配信

シリア、イラクで戦闘を続ける過激派組織「イスラム国」が、
小型無人機「ドローン」を使って攻撃を行っていることが明らかになった。
「イスラム国」が公開した映像には、戦闘員がドローンを飛ばし、その後、
攻撃対象をめがけて爆弾を落とす様子が映されている。

「イスラム国」の機関誌によると、先週から今週にかけて、
政府軍などと戦闘が続く、イラク・モスルをはじめ、
イラクとシリア各地の戦闘でドローン攻撃を行ったとしている。
今後、「イスラム国」が、大型の爆弾や化学兵器を落下させる技術を
開発するおそれが指摘されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170210-00000541-fnn-int

116名無し三等兵2017/02/11(土) 21:50:23.15ID:5dmFkyCF
「イスラム国」、小型無人機「ドローン」を使い攻撃
02/10 23:22

シリア、イラクで戦闘を続ける過激派組織「イスラム国」が、
小型無人機「ドローン」を使って攻撃を行っていることが明らかになった。

「イスラム国」が公開した映像には、戦闘員がドローンを飛ばし、
その後、攻撃対象をめがけて爆弾を落とす様子が映されている。

「イスラム国」の機関誌によると、先週から今週にかけて、政府軍などと戦闘が続く、
イラク・モスルをはじめ、イラクとシリア各地の戦闘でドローン攻撃を行ったとしている。

今後、「イスラム国」が、大型の爆弾や化学兵器を落下させる技術を開発するおそれが指摘されている。

★リンク先に動画あります
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00349541.html
http://www.fnn-news.com/news/jpg/ho201702102301_50.jpg

117名無し三等兵2017/02/15(水) 16:27:28.62ID:X+crZZF2
ドバイ、この夏にも空飛ぶドローン・タクシー導入へ―ビデオからすると本気らしい | TechCrunch Japan

ドローンを利用した空飛ぶ無人タクシーという新しい乗客輸送の可能性に多くの会社が興味を持ち始めている。
これは地上の渋滞を避けて高速で移動するために非常に優れた方法だ。
アラブ首長国連邦の首都、ドバイは実際に乗客を空輸する新しいドローン・システムを、
早ければこの夏にもスタートさせるという。

Uber、Airbusその他ほとんどの企業が貨物の輸送からドローンの実験を始めようとしている中、
Mashableによれば、ドバイの道路運輸局は同市で開催されたWorld Government Summitカンファレンスで
「空飛ぶタクシー」の計画を明らかにした。
ドバイ市は一定のルートに沿って乗客を空輸するサービスを
早ければこの月にもスタートさせるという。
用いられる機体はEhang 184という電気モーター利用のドローン・クアドコプターだ。

Ehang 184は乗客定員1名、最大重量は100kgのドローンで、
1回の充電で50km飛べる。最高速度は時速160kmだ。
これだけあれば都市で忙しいビジネスパーソンを短距離移動させるのに十分実用になるだろう。
ドローンの飛行はドバイ市の担当者がリモートで常時モニターする。
すべてのドローンはドバイ市のコマンドセンターから集中管理される。
ドバイ市よれば、すでにテスト飛行を開始しているというので、
単なる話題作りのプロジェクトではないようだ。

https://techcrunchjp.files.wordpress.com/2017/02/2017-02-15-ehang-drone-compressor.gif

https://www.youtube.com/watch?v=a5Q2W0r5e-s
EHANG 184 Flight Test
https://www.youtube.com/watch?v=F8shiw6zY_A

http://jp.techcrunch.com/2017/02/15/20170214dubai-plans-to-introduce-flying-drone-taxis-as-early-as-this-summer/

118名無し三等兵2017/03/05(日) 10:56:15.88ID:SyPeSlVG

119名無し三等兵2017/03/05(日) 10:56:37.77ID:SyPeSlVG
中国共産党機関紙、人民日報(電子版)は28日、
中国が開発した偵察・攻撃一体型の多目的無人機「翼竜2」が27日に初飛行に成功したと伝えた。
同紙は「中国の偵察・攻撃一体型無人機が世界の一流レベルに到達したことを意味する」と強調した。

中国メディアによると、翼竜2は翼竜1と比べ、性能が格段に向上。
最高飛行高度は9000メートル、最高速度は時速370キロに達する。
航続時間は約20時間。

同紙は初飛行により「航空兵器の貿易に関し世界での競争力をアップさせた」としており、
中国が翼竜2の輸出に力を入れていることを示した。(共同)
http://www.sankei.com/world/news/170228/wor1702280069-n1.html
http://www.sankei.com/images/news/170228/wor1702280069-p1.jpg
国際航空宇宙ショーで展示された中国の偵察・攻撃一体型の多目的無人機「翼竜2」
=2016年10月31日、中国広東省珠海市(共同)

[上海 28日 ロイター] - 中国が開発した新型の軍事用無人機(ドローン)「翼竜2」に
海外から過去最大規模の受注があったと、新華社が27日報じた。
発注した国や規模は明らかにされていない。
開発を担当する成都飛機設計研究所の話として報じた。
翼竜2は翼幅が20メートル余りで、中高度で長時間の飛行が可能。
偵察に加え攻撃の能力も備えている。
同国西部で27日、31分間の初飛行を行ったという。
中国は低価格を売りに米国やイスラエルから市場シェアを奪おうと
軍事用ドローンの開発を加速しており、欧米諸国が販売をためらう国々への売り込みを目指している。
中国メディアによると、翼竜2の価格は100万ドル。
これに対し、米無人機「MQ─9リーパー」は約3000万ドルに上る。
http://www.newsweekjapan.jp/headlines/world/2017/02/187210.php
写真は軍事パレードに出展された「翼竜」。
2015年9月北京での代表撮影(2017年/ロイター)
http://www.newsweekjapan.jp/headlines/images/world/2017/02/28/2017-02-28T033555Z_1_LYNXMPED1R053_RTR

120名無し三等兵2017/03/13(月) 21:14:53.00ID:y72zILrQ
米軍、韓国にドローンの配備開始
ロイター 3/13(月) 20:22配信

[ソウル 13日 ロイター] -
米軍は高高度防衛ミサイル(THAAD)に続いて韓国に軍用ドローン(無人機)の配備を開始した。
在韓米軍の報道官が13日、声明を発表した。

「ドローン(の配備)により在韓米軍と韓国軍の情報収集・監視・偵察能力は大幅に高まる」と説明した。

ドローンが実際に到着する時期は明らかにしなかった。

米軍は先週、高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備を開始したと発表した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00000081-reut-n_ame

121名無し三等兵2017/03/15(水) 21:45:00.26ID:Cf6uUE0U
「カラシニコフ」社は新開発の戦闘ロボットの性能を明らかにした。
ニュースサービスサイト、RNSが報じた。

プーチン大統領はカラシニコフ社の視察で、新開発製品の自動制御システム
「ソラトニク(戦友)」についての説明を受けた。

「ソラトニク」は装甲使用のキャタピラー。
特殊な用途としては戦場など火の燃え盛る中で偵察を行なえることや、
武器弾薬の運搬、負傷者の救出、警備に使える。

「ソラトニク」は防御手段、通信システム、視覚認識を装備し、
受動的なレジームでは10時間にわたって機能することができる。
また最高で2500メートル先の標的を見つけることができる。

https://jp.sputniknews.com/images/271/93/2719376.jpg
https://jp.sputniknews.com/russia/201609212800685/

122名無し三等兵2017/03/18(土) 14:55:34.54ID:rzkqrAN8
軍関連のニュース配信サイト「Military.com」の最新記事によれば、
米空軍では現在、人が操縦するどの飛行機よりも、
ドローン操縦士の求人のほうが多いという。
(略)
ロバートソン中将によると、特に
「MQ-1プレデター(RQ-1プレデターの武装型で、ヘルファイアミサイルによる対地攻撃を行う)」と、
プレデターを大型化して装備も強化した「
MQ-9リーパー」(ヘルファイア対戦車ミサイル、ペイヴウェイIIレーザー誘導爆弾、スティンガー空対空ミサイルを搭載可能。冒頭の写真)の仕事が増えているという。
これらのドローンは、米国にある空軍基地から、衛星経由で中東への攻撃が可能なものだ。
(略)

http://wired.jp/2017/03/18/air-force-weve/

123名無し三等兵2017/03/18(土) 21:03:33.02ID:EwCJTN1l
(CNN) 米陸軍訓練教義コマンドのパーキンス司令官は18日までに、
米国の同盟国が
地対空ミサイル「パトリオット」を使って
市販の小型ドローン(無人機)を撃墜したことを明らかにした。
ドローンが約200ドル(約2万2000円)なのに対し、
パトリオットは約340万ドル(約3億8000万円)だ。

米軍の研究会合で行った講演の中で明かした。
同盟国の名前や撃墜の場所については明らかにしなかった。

パーキンス氏は「米ネット通販大手アマゾンのサイトで200ドルのドローンがパトリオットに対抗できる可能性はなかった」と指摘。
ドローン破壊には成功したものの、経済的に妥当な方法ではなかったとジョークを飛ばした。
パトリオットの製造コストは340万ドル。
スポーツ用多目的車(SUV)並みの大きさで、音速の5倍の速度で飛行できる。

そのうえで「もし自分が敵であれば、米ネット競売大手イーベイでこうした300ドルのドローンを買えるだけ買う。
配備されているパトリオット・ミサイルをすべて使い果たさせることができるからだ」とも付け加えた。

2万円の市販ドローン、4億円のパトリオットで撃墜 
2017.03.18 Sat posted at 15:35 JST
http://www.cnn.co.jp/fringe/35098336.html

124名無し三等兵2017/03/24(金) 23:40:10.51ID:ee3gF6f6
ドローン(無人機)がより安くより強力になり、
手軽な武器として使われるリスクが高まる中、
飛行するドローンを追跡して捕獲し、
さらには安全に撤去するシステムの開発が急がれている。

過激派組織「イスラム国」(IS)がドローンでイラクに爆弾を落としたというニュースは、
ドローン業界に衝撃をもたらした。
だが、危険は戦闘地域だけにあるのではない。
数万人のスポーツファンが集まる屋外競技場は、テロリストにとって絶好のターゲットだ。

米カリフォルニア州を拠点とするエアスペース・システムズの共同設立者で
最高経営責任者(CEO)のジャズ・バンガ氏は、
「ドローンの荷物運搬能力、飛行スピード、飛行時間の長さは、
ドローンを巡航ミサイルにした」と指摘。
同社を初め、現在少なくとも世界で70社がドローンを追跡し、
撃退する技術の開発に取り組んでいる。

主要な課題の1つは、ドローンを撃ち落すだけでは不十分という点だ。
機体の残骸が下にいる人を負傷させたり、
ドローンが生物・化学兵器を積んでいたりする可能性もあるからだ。

同社は、ターゲットのドローンを網で捕獲し、地面に運ぶ解決策を開発。
早ければ今年の夏にも、実用化される見通しで、
米大リーグのメッツを含む複数の大型スタジアムのオーナーらが興味を示しているという。

http://jp.reuters.com/article/dronedrone-idJPKBN16U089

125名無し三等兵2017/04/02(日) 10:09:36.87ID:Tbu56hlz
小売業界で人工知能(AI)を活用する動きが広がっている。
コンビニエンスストア大手のローソンは、最適な数で弁当やおにぎりなどを発注するシステムを全店舗に導入。
カジュアル衣料品店「ユニクロ」も商品開発や在庫管理にAIを導入し、深刻化する人手不足を乗り切ろうとしている。

「これまで商品発注が1時間かかっていたが、20〜30分短縮できた」

東京都杉並区などのローソン店舗で指導員を務める平木しゅんすけストアコンサルタントはこう語る。
ローソンは平成27年に全店舗で「セミオート発注システム」を導入。
過去の販売実績や、その日の天候などを踏まえ、AIが最適な商品数を算出し、ボタン一つで発注できる。
従来は、オーナーや店長が売れ行きに応じ、商品ごとに発注していたが、
弁当など約400品の発注をセミオートに切り替えた。
セミオートの導入で、「店長らが休日出勤しなくて済むようになった」(平木氏)。
操作が簡単なため、現在は発注業務をアルバイトに任せている。
また、「(店長らが)空いた時間を売り場づくりに充てられるようになった」(平木氏)という。

ユニクロを運営するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は
「将来的には店舗に顧客が来店した際、AIを使って、(過去の購入履歴などを踏まえた)お薦め商品をスマートフォンに示すサービスも始めたい」と語る。
総合スーパーのイオンリテールは、社員が業務で分からないことをスマホでAIに尋ねると、AIが回答するシステムを導入する。
国内では少子高齢化が進み、賃金の安い外食・小売業界は人材の確保が難しくなっている。
AI活用は欠かせなくなるとみられるが、今後はAIを運用できる人材をどう育成し、業務をどう効率化するかが大きな課題となる。

http://www.sankei.com/economy/news/170401/ecn1704010025-n1.html

126名無し三等兵2017/04/02(日) 10:33:45.20ID:Tbu56hlz

127名無し三等兵2017/04/02(日) 10:34:20.19ID:Tbu56hlz
佐藤名人71手で敗北に
「総合力でソフトが超えた」

将棋のプロ棋士、佐藤天彦(あまひこ)名人(29)とコンピューターソフト「PONANZA」の2番勝負、
第2期電王戦第1局が1日、栃木県日光市「日光東照宮」で行われ、後手の佐藤名人が71手で敗れた。
タイトル保持者が、21世紀に入って急速に開発が進んだソフトに公の場で敗れるのは初めて。
第2局は5月20日、兵庫県姫路市「姫路城」で行われる。
(略)
昨年、名人だった羽生善治からそのタイトルを奪った実力者が、人間では気付かないPONANZAの妙手に沈黙する。
その指し回しに差は広がるばかりで、押し切られた。
「ソフトは読みの精度が高く、正確だった。(タイトル保持者がソフトに初めて敗れ)結果が出せなくて残念だった」と肩を落とした。

タイトル保持者とソフトの対局は07年の渡辺明竜王以来。
この時は苦しみながらも渡辺竜王が勝利した。
昨年の電王戦でPONANZAは、実力者の山崎隆之叡王(えいおう)相手に鋭い攻めを見せて2連勝。
この日の対局では、ソフトが苦手とされてきた深い読みでも名人を圧倒した。

コンピューターと人間の対戦では、05年のアマチュア竜王戦に参加したソフト「激指(げきさし)」が、
全国から集まったアマ強豪相手に3連勝。
ベスト16に残り、注目された。
当時は対局によって出来不出来が明確だった。
読み筋に入ると圧倒的な強さを発揮するが、読みから外れた手を指されるともろかった。
ここ10年の間に改良が進み、玉を囲む守備の堅さや、
駒の効率などを数値化した「評価値」で次の手を決める精度が上がった。

元週刊将棋編集長で、大商大アミューズメント産業研究所主任研究員の古作(こさく)登氏は、
「何の驚きもない。人間がソフトの弱点を突くのが難しくなった。
総合力でソフトがプロの実力を超えているから」と話した。
(略)
http://www.nikkansports.com/general/news/1801381.html

128名無し三等兵2017/04/02(日) 15:56:32.18ID:EGPMiZDQ
将棋を知ってるジャーナリストが「2020年でも人間には勝てない」って言ったのに対し、
羽生善治は「2014年にはプロでも負ける事が出てくる」とか言って、
概ね羽生の言ったとおりになってるんだっけか。

129名無し三等兵2017/04/04(火) 12:46:02.14ID:mYoIts6a
米空軍の最高機密のステルスドローン「RQ-170 Sentinel」がカリフォルニア州で飛行を行っている模様がカメラマンによって撮影されていたことが判った。

この映像は、Vandenberg空軍基地をAtlas Vの打ち上げの取材に訪れたカメラマンのGene Blevins氏によって偶然、撮影されたもので、
B-2ステルス爆撃機のような特異な全翼機の形状をした機体がその細部まではっきりと示されるものとなっている。

RQ-170 Sentinelの映像が公開されたことはこれまでにほとんどなく、
今回、公開された映像は、極めて貴重なものとなりそうだ。

RQ-170 Sentinelは、 Lockheed Martin Skunk Worksが開発を手掛けたステルスドローンで
2009年、アフガニスタンの空軍基地に駐機している様子が撮影されて、
公開されたことにより初めてその存在が明らかとなったものとなる。

RQ-170 Sentinelがこれまでイランや北朝鮮での情報収集用に使用されてきたものと見られているが、
機体が目撃されること自体がほとんどなく、
運用の実態は、最高機密に属するものともなっている。
http://businessnewsline.com/news/201703292339430000.html
http://businessnewsline.com/news/images2/201703292339430000l2.jpg
http://avia.pro/sites/default/files/pictures/katastrofi2/rq-170-sentinel-robohub-org1_1.jpg

130名無し三等兵2017/04/14(金) 12:45:29.36ID:uPIv3+Xz
ロッキードマーティンのSkunk Works(skunk worksには「秘密裡のプロジェクト」、「最先端開発プロジェクト」という意味がある)に協力している米空軍は、
自律操縦F-16戦闘機の更なる飛行能力のデモンストレーションを行った。
開発中の技術を使って、最終的な「無人戦闘航空機」(“Unmanned Combat Air Vehicle” (UCAV) )の行うことのできることを披露することが狙いだ。

ロッキードのニュースリリースによれば、このデモにおいて、
実験機は与えられたミッション情報と計画チームによって与えられた戦力に基き
「自律的に空対地攻撃任務を計画して実行」することができただけでなく、
ミッションの最中に発生した不測の事態、例えば
「機能障害、経路逸脱、そして通信途絶」などにも対応することができた。

このデモンストレーションは、ロッキードと空軍による
「有人/無人混成チーム」の可能性探求の一部である。
この混成チームではF-35のような先進的航空機に搭乗した人間のパイロットが、
一群の自律支援戦闘機を率いて戦闘に向かって、
人間のパイロットによる高いレベルでの命令と指揮を行うことが可能になる。

もちろん戦場における自律的な兵器の利用は、明らかに議論すべき対象だ。
国連は、AI搭載武器の一律禁止の可能性に向けて動いているように見えるし、
明らかに1編のディストピアSFよりも議論の中心となっている。
批評家たちは、戦争における自律兵器の使用は、民間人の死亡数を増やし、その死に対する責任の所在を曖昧にすると主張している。
支持者たちは基本的にこの反対側の立場から、自律兵器の利用は死傷者の数を減らし、
短期でより限定的な紛争にとどまらせると主張している。

人間の戦闘者の指示の下で働く自律戦闘機は、明らかにこの議論の中間の立場を占めているが、
倫理的な問題が未解決のままでも、この種のシステムの開発とテストは続いて行くだろう。

http://jp.techcrunch.com/2017/04/13/20170411u-s-air-force-and-lockheed-demonstrate-autonomous-f-16-strike-capabilities/

131名無し三等兵2017/04/14(金) 12:50:32.39ID:1whDrYW/
最近NASA機見ないね

132名無し三等兵2017/04/15(土) 07:07:20.25ID:jIY7uIZF
F-16を無人機化し、最新鋭F-35とペアにする「ロイヤル・ウイングマン」計画
Alex Lockie17h5111

米空軍は、戦闘機の無人化に取り組んでいる。最近行われたテストでは、無人化したF-16を自律的に飛行させ、戦闘させることに成功した。
以前、米空軍は最新鋭のF-35の訓練用の標的機として、老朽化したF-16を無人化し、遠隔操縦で操縦していた。
しかし4月10日月曜日(現地時間)、米政府は空軍とロッキード・マーティンの先進開発計画部門「スカンクワークス(Skunkworks)」
との共同研究により、F-16を遠隔操縦ではなく、完全自律型の無人機に改良したことを発表した
(スカンクワークスは、アメリカの戦闘機開発における伝説的なチームとして知られている)。

テストでは、F-16の無人機は自律的に飛行経路を選択して標的に向い、地上への攻撃を行った。
さらにミッション遂行中に敵機に遭遇しても、その脅威に対応し、ミッションを続行した。
「無人機が作戦通りにミッションを遂行できることのみならず、予期せぬ敵に対しても反応し、対応策が取れることを実証した」
と米空軍研究所のアンドリュー・ペトリ(Andrew Petry)大尉はロッキード・マーティンの声明の中で述べた。

しかし、F-16の無人機が自律的に飛行し、ミッションを遂行し得ることは、計画の一部に過ぎない。
米空軍は将来、F-35のような高性能な戦闘機を無人機の指揮部隊として運用し、無人機を戦闘中のパイロットのさらなる目や耳、攻撃手として
活用することを計画している。
つまり有人のF-35と無人のF-16が編隊を組み、無人のF-16にF-35のサポートをさせようという計画だ
(編集部注:無人機化されたF-16は「攻殻機動隊」における「タチコマ」のような存在になる、と言えば分かりやすいだろうか)。

http://assets.media-platform.com/bi/dist/images/2017/04/12/586c05c9ee14b621008b6424-w640.jpg
http://assets.media-platform.com/bi/dist/images/2017/04/12/5446c7e569bedd31688b4569-w640.jpg

133名無し三等兵2017/04/15(土) 07:11:15.32ID:jIY7uIZF
>>132

米空軍は無人化したF-16を、F-35の僚機にする計画を立てている。

米空軍は、全ての航空機をネットワーク化して情報を共有する「オープン・ミッションシステム(open mission system)」を有している。
基本的に、無人機にも上空の衛星から地上のレーダーまで、判断に必要なあらゆるデータが送られる。
ロッキード・マーティンは、(最新鋭のF-35に古いF-16をベースとした無人機をネットワークでシームレスにつないで自律的に飛行させる)
この計画を「ロイヤル・ウイングマン(忠実な僚機)」計画と呼んでいる。
http://www.businessinsider.com/f-16-drone-have-raider-ii-loyal-wingman-f-35-lockheed-martin-2017-4

(翻訳:梅本了平)

https://www.businessinsider.jp/post-1711

134名無し三等兵2017/05/03(水) 12:34:20.41ID:s7tcl5Jj
すでに医師の平均を上回っている人工知能の診断精度
人工知能は医師の仕事をどのように奪うのか?

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/49873

135名無し三等兵2017/05/04(木) 01:35:19.20ID:kc3Zrk+e
【人型から】先進ロボット兵器総合 14【UAVまで】
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1441127768/

136名無し三等兵2017/05/14(日) 06:36:35.70ID:TrR6JQlI
先日は
NASAも無人機実験していたな

137名無し三等兵2017/05/20(土) 19:39:46.22ID:IxiXgi9O
【将棋】名人がソフトに先後連敗
人間とソフトの争い完全決着・・・
第2期電王戦第2局 佐藤天彦名人vsPONANZA
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495276246/

138名無し三等兵2017/05/20(土) 23:19:38.21ID:U2DaVsuE
もっと難しい碁も負けているから
将棋はもう敵いません

ああいうAIに勝つには
定石を逸脱するのが味噌なw

139名無し三等兵2017/05/23(火) 21:05:23.77ID:/IdAdL4A
【囲碁】アルファ碁が「世界最強」棋士に初戦勝利
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495529817/

140名無し三等兵2017/05/23(火) 21:52:54.55ID:yNBRGoHx
>>138
数年前の電王戦で人間サイドはそう考えていたようだが、
もう奇策への対応もコンピューターの方が上なんだと。

まだトッププロなら何回かに一回は勝てるだろうから回数こなすしかない。
それもスパコンじゃなくその辺で売ってるPCレベルのAIと。

141名無し三等兵2017/05/24(水) 01:22:06.49ID:5xTdBC40
昔のスパコンより
子供のゲーム機の方が上だしなあ
もう京も2,3世代古いらしいw
定石はもう覚えてるし
果たして閃きが機械が思い付くだろうか?
それも連続して

チェスでディープブルーが勝った頃を
思い出した

142名無し三等兵2017/05/27(土) 21:15:47.77ID:sBaQ1hyX
中国で行われた囲碁のコンピューターソフトと、
「世界最強」とも言われるトップ棋士の3番勝負は、
27日に最後の対局が行われ、すでに勝ち越しを決めていたソフトが3戦目も勝利し、
圧倒的な強さを見せつけました。

アメリカのIT企業、グーグルの研究グループが開発したコンピューターソフト「AlphaGo」と、
中国のトップ棋士、柯潔九段は、東部浙江省で今月23日から3番勝負を行っていて、
すでにソフトが2連勝して勝ち越しを決めています。

最後の対局となる27日も、黒番のAlphaGoが序盤から優勢で、
開始から3時間半余りで柯九段が投了しました。

柯九段は数々の国際タイトルを獲得し、世界最強とも呼ばれていて、
今回の対局は、人間の棋士と人工知能の頂上決戦と言われ注目されていましたが、
結果は人工知能の3連勝となりました。

囲碁のコンピューターソフトは、みずから学習する「ディープラーニング」という最新技術を取り入れたことで、
最近急速に進歩していて、今回も圧倒的な強さを見せつけました。

対局後の記者会見で、柯九段は
「AlphaGoは完璧で何の欠点もなかった。私は一生涯、超えられないと思う」と完敗を認めました。

関係者の間では、人間の棋士と人工知能の対局に一定の決着がついたという見方が出ていて、
ソフトを開発する会社の代表も、AlphaGoが対戦形式で行うイベントは今回が最後だとの考えを示しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170527/k10010997271000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

143名無し三等兵2017/05/27(土) 21:22:44.83ID:PITudyC6
韓国に続き中華でもか

144名無し三等兵2017/05/29(月) 22:39:17.60ID:73ONALzV
新卒採用にAI=「ワトソン」が選考−ソフトバンク 2017年05月29日19時01分

ソフトバンクは29日、新卒採用の選考に、
IBMの人工知能(AI)システム「ワトソン」の日本語版を活用すると発表した。
5月以降に応募者が提出するエントリーシートの内容評価に使う。
2018年4月以降に入社する総合職志望者が対象。
約400人を審査する見込みで、ワトソンが合格を出せば、面接などに進む。
人事担当者による確認作業の時間を短縮できるほか、評価基準を統一して公平な選考ができると期待している。
これまで680時間かけていた作業が、75%減の170時間になる見通しだ。
評価基準を作るため、16年12月以降に受け付けた約1500人分のエントリーシートをワトソンに学習させた。
ワトソンが合格基準に満たないと判断した人については、
人事担当者が内容を確認し最終的な合否判定をするという。
ワトソンは、11年に米人気クイズ番組で人間のチャンピオンを破り有名になった。

http://www.jiji.com/jc/amp?k=2017052900885

145名無し三等兵2017/05/30(火) 02:56:23.28ID:oNNCa3GL
個性まで見抜けるのかしら
それを許容するから会社であり
社会なのにw

146名無し三等兵2017/05/30(火) 19:59:04.78ID:GQY6g/M4
儲かれば良いんだよ

147名無し三等兵2017/06/10(土) 13:34:53.08ID:k5hH5G2z
韓国北部で見つかった小型の無人機について韓国軍の関係者は、
北朝鮮が偵察のために飛行させた可能性が高く、
より出力があるアメリカのメーカーのエンジンが積まれ、
以前のものと比べて性能が大幅に向上していると明らかにしました。
韓国軍の合同参謀本部は9日、
北部カンウォン(江原)道インジェ(麟蹄)の山の中で小型の無人機が墜落しているのが見つかり、
3年前に朝鮮半島西側のペンニョン島で発見された北朝鮮の無人機と大きさや形が似ていると発表しました。

無人機は飛行機のような形をしていて、韓国メディアによりますと、
全長が1.8メートル、両翼の幅が2.4メートルだということです。

これについて韓国軍の関係者はNHKの取材に対し、
無人機は北朝鮮が偵察のために飛行させた可能性が高いことを明らかにしました。

また、アメリカのメーカーのエンジンが搭載されていて、
かつて北朝鮮の無人機に積まれていたチェコ製のエンジンと比べて出力が3倍以上に上り、
大幅に性能が向上していると明らかにしました。

さらに、機体には日本のメーカーのデジタルカメラが取り付けられ、
これらは、経済制裁の対象となっていない民生品だったということです。

今回見つかった無人機が北朝鮮のものとすれば、
北朝鮮が経済制裁を受ける中、アメリカや日本のメーカーの民生品を活用しながら、
無人機の性能向上に取り組んでいることを示すものとなり、
韓国軍は監視態勢の強化など対応を迫られていくことになりそうです。
NHK
6月10日 4時57分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170610/k10011012971000.html

148名無し三等兵2017/06/12(月) 21:47:06.75ID:rgu4Rlaj
中国・軍用ドローン119機「集団飛行」に成功…米軍の記録を抜く | ROBOTEER

新華社(6月12日付)など複数の中国メディアによれば、中国電子科技集団が固定翼ドローン(無人機)の119機の集団実験飛行に成功したと発表した。
これは2016年に珠海航空ショーで披露された67機の集団飛行の記録を大幅に上回るもので、かつ米軍が今年1月に発表した、世界最多となる103機のドローン(小型偵察用ドローン「Perdix」)の集団飛行よりも多いとしている。

実験では、119機のドローンが一斉に飛び立って精密射撃をし、空中で集結したり、チームに分かれてそれぞれ目標に向かって飛行したという。
複数機の固定翼ドローンを同時に制御・操作してミッションを遂行する行為は、コプター型ドローンと違って全機の速度・距離を一定に保つのが難しく、相当な技術力を要する。
アメリカがこの分野でトップを走っていたが、中国もそれに追いついた形だ。

中国メディアは「わずか半年も立たないうちに、米軍の記録を塗り替えた」と賞賛している。

DJI一人勝ちとなり、民生用・ホビードローンで中国は世界一となったが、軍事用でも徐々にアメリカに追いつきつつある。
今年3月にパキスタンで行われた軍事パレードでは、中国製の無人機CH-3(彩虹3、Rainbow3)の編隊飛行がお披露目され、無人機が登場した世界初の軍事パレードとして注目された。

米軍は2025年までにドローンの「集団での全機自律飛行」を計画しているが、果たして中国がこれに先んずることになるのか。要注目だ。

https://roboteer-tokyo.com/archives/9159

149名無し三等兵2017/06/18(日) 16:49:35.08ID:YXwL8C7G
今日、旭川駐屯地記念行事で2偵のドローン参加してた。
まさか中国製じゃないよねw

150名無し三等兵2017/06/18(日) 22:39:33.90ID:B1/t7o7C
何でも運ぶ装着ドローン 名古屋の企業開発、災害避難も構想

産業用ドローンメーカー「プロドローン」(名古屋市)が、
ドラえもんのタケコプターのように、運びたい物に取り付けて飛ばす「なんでもドローン」を開発した。
同社によると、こうしたドローンは世界初。
来年度中の実用化を目指している。
将来的には大型化して、津波の際に人が高台に避難するといった災害利用も視野に入れる。

五月に米国であった世界最大規模の産業用ドローン展で発表した。
四つのプロペラ付きモーターユニットを運びたい物に取り付け、
最大積載量は十五キロ、最高時速二十キロで十分間飛行できる。
同社独自の制御技術で安定した飛行を可能にした。
別に制御機器も取り付ける必要があるが、実用化に向けて開発中の次世代機では、
内部に制御機器を格納し、一つのユニットだけで飛行できるようにする。

次世代機は飛行能力も上げ、建設現場で大きな資材を高所に運んだり、太陽光パネルを屋根の上に運んだりする利用を想定。
重い荷物を一人で運ぶ時の補助としても使え、
水難救助の時に救命胴衣や浮輪を届けるなどの利用も可能という。

将来的には大型化して、人が乗る避難用ドローンの開発にも取り組む考えだ。
あらかじめ避難場所を機体に登録し、津波が起きた際に人を乗せてボタン一つで高台まで自動飛行できるようにする。

現行法では有人機は航空機扱いとなり、航空法で定めた複雑な手続きを経なければ飛ばすことはできない。
このため、法規制の緩和や安全技術の確立などが前提となる。河野雅一社長は
「近い将来、ドローンに人が乗る時代が必ず来る。課題は多いが、ドローンを通じて安全で快適な社会の実現に貢献したい」と話す。

http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/images/PK2017061802100011_size0.jpg
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/images/PK2017061802100012_size0.jpg
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2017061802000058.html

151名無し三等兵2017/06/28(水) 05:39:35.62ID:/q028yat
米国防省が人間とロボットの混成部隊を運営する計画だという。
ペンタゴンの資料をもとに米メディアが報じたところによると、
米国防省は同部隊のプロトタイプ設計・開発を外部企業に依頼していることが分かった。

受注を受けたのは、バージニア州に本社を構える・Six3 advanced systems(以下、Six3)。
同社は米国防総省から1100万ドルの費用を受け開発を進める。

Six3は米国の軍需企業CACIインターナショナルの子会社で、米国の情報機関に軍用センサーや信号処理技術を提供している。

混成部隊設立の目標は、複雑化する軍事運用環境で部隊のパフォーマンスを最大化するために次世代システムを結合させること。

つまりこれは将来の戦争に、人工知能(AI)や、次世代兵器システムを搭載したロボットプラットフォームが活用されていくという予測に基づいた施策と見られている。

英国情報機関である政府通信本部(GCHQ)で20年のキャリアを持つ元英国情報担当官ジョン・バセット(John Bassett)氏は
昨年、米国がすでに数千台のロボットの“雇用”を試みたと伝えている。

また「知能型ロボット兵器は現実的であり、2030年にはさらに一般的になるだろう(中略)
2025年頃までには、米軍は人間の兵士よりも多くの戦闘ロボットを保持するはずだ」と指摘している。

一方、ロシアも将来の戦場に向けて戦闘用ロボットプラットフォームを開発中だ。
ロシア軍にはすでに、爆弾処理ロボットや軍事用ドローンなどさまざまなロボット兵器が導入されている。

ロシアの軍事専門家たちも、将来の戦争を牽引する主役はロボットになると見解を一にしている。

米国のDARPAに相当するロシアのARF(Advanced Research Foundation)に所属するAndrey Grigoriev中将は、
昨年のインタビューで、ロシア軍が「急激にロボット化している」と証言している。

そして「今後、戦場で互いに銃を向けるのは兵士ではなく、オペレータと機械(中略)
兵士は次第にオペレータや操縦者になり、戦場から消えるだろう」と未来の戦場の風景について予測している。

https://roboteer-tokyo.com/archives/9414

152名無し三等兵2017/07/17(月) 22:03:10.33ID:QrIoSxJZ
中国で開発された量産型無人機「彩虹-5」が14日、
河北省の空港の滑走路を飛び立ち、テスト飛行に成功した。
新華社が伝えた。

テスト飛行の成功により、2016年珠海航空ショーで初お目見えした
中国独自開発の「偵察・攻撃一体化型」中高級クラス大型無人機「彩虹−5」が大量生産の段階に入り、
今後の製品引き渡しや契約調印に向け基礎を固めた。

レコードチャイナ 2017年7月16日 06時00分 (2017年7月16日 06時42分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170716/Recordchina_20170716006.html

153名無し三等兵2017/07/31(月) 19:25:33.47ID:MwdGVh3P
中国が最先端の無人潜水艦を開発、
南シナ海で米艦艇を簡単に捕捉?
ttp://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/07/post-8095.php

154名無し三等兵2017/08/04(金) 10:16:13.76ID:YmbOFXiE
 
●無人機のレベル(自律能力のレベル)

1 単機:遠隔操作
2 単機:自らの機体の状況を、機体自らがリアルタイムで確認。
      発生した状況には事前に設定された対処要領に基づき対応
3 単機:自らの機体の異常や飛行条件の変化に、機体自らが対応。回避判断。
4 単機:飛行経路の変更を機体自らが判断して実施
5 編隊:複数機がお互いを認知し、総合の調整しながら編隊として飛行。衝突回避。空中給油。
6 編隊:目標の変化を認知して、飛行経路の変更等を編隊として実施
7 編隊:戦術的な任務を編隊として実施。空中戦闘機動
8 編隊:複数の編隊がそれぞれの任務に応じて飛行
9 編隊:戦略的任務を複数の編隊として達成
10編隊:複数の群れの完全な自律飛行

■グローバルホーク→レベル2〜3
■X−47→レベル4〜5  ※空母の自律着艦ができた
■英タラニス→レベル4  ※47カ所を自律飛行。途中予定外の対空ミサイルを出現させると自律して飛行経路を変更した
■空自2004年実験機→レベル2 ※自律着陸ができた

『軍事研究』(2017/08号元空将補)

155名無し三等兵2017/08/20(日) 09:35:52.66ID:JYOD4hOS
米陸軍は、今後中国のドローン製造企業「大疆創新科技有限公司(DJI)」製のドローンの使用禁止を命令した。
サイバー攻撃に対して脆弱で飛行不能に陥る可能性があるという。

しかし、同社のドローンは世界シェア70%を占めており、
米陸軍のドローンもほとんどがDJI製で、今後の米軍の軍事作戦に支障をきたすことが懸念されている。
ロイター通信が報じた。

米陸軍本部は8月2日、DJI製のすべてのドローンのほか、DJIの部品やソフトウエアを搭載したシステムの利用の使用禁止を指示するとともに、
DJIのコンピューターソフトをアンインストールしたうえで、バッテリーや記録装置を外すよう命じた。

これについて、米陸軍本部は「陸軍の研究機関と海軍が実施した合同調査でDJI製品のリスクと脆弱性が指摘されたことを踏まえた」などとコメントしている。
そのうえで、DJI製品を使用していた部隊に対して、
「次の命令があるまで、現在のドローンを保管しておくように」との通達を出した。

ドローン市場には米3Dロボティクスや仏パロットのほか、日系企業も参入しているが、
DJIには全く歯が立たず、DJIは昨年、すでに世界の商用ドローン市場で約70%のシェアを確保している。

このため、軍事にも転用され、米軍はアフガニスタンやシリア、イラクなどの紛争地帯で、
同社製の「翼龍(Wing Loong)」や「彩虹4 号(CH-4 Rainbow)」を使用している。

中国共産党機関紙「人民日報」の国際問題専門紙「環球時報」によると、
これらの製品はミサイルや爆弾を搭載し、空中に何時間もとどまることができるなど、イスラム国(IS)への攻撃に大きな成果を発揮していることから、
「突然のDJI製ドローンの使用禁止命令に前線では戸惑いが広がっている」(同紙)という。

https://www.news-postseven.com/archives/20170820_605397.html
https://www.news-postseven.com/archives/20170820_605397.html?PAGE=2

http://parts.news-postseven.com/picture/2017/06/drone_image.jpg
【ドローン問題が米軍の作戦に支障をきたすか】

156名無し三等兵2017/08/20(日) 13:44:29.56ID:mf/fNNLY
DJIのAndroidアプリがバックドア付きで飛行ログを勝手に中国の鯖に送信してたって発覚して何年経ってるんだよ
米軍バカなの?

157名無し三等兵2017/08/20(日) 21:28:55.35ID:sujuP0pF
日本にはラジコンや
ヤマハの農薬撒きヘリが有るだろ
マテルとか有るのになw

158名無し三等兵2017/08/20(日) 22:55:06.14ID:mf/fNNLY
>>157
陸自の無人偵察ヘリはそのYAMAHAの農薬散布ヘリの仕様違いですし

159名無し三等兵2017/08/21(月) 00:15:00.44ID:Hkiapsc/
まあそうだろなw
スバルにもあるらしい

160名無し三等兵2017/08/30(水) 12:45:26.12ID:tBk+JzdW
英紙フィナンシャル・タイムズは25日、
「中国が非対称戦争の時代に備えている」と題した記事を掲載した。

中国電子科学技術集団会社は6月11日に「クラスター」技術を披露したが、その中には無人航空機が119機含まれていた。
これはこれまでで世界最大規模の無人航空機群となり、米国の記録を更新することとなった。

各飛行機には他の飛行機と連絡を持つためのソフトウエアとセンサーが搭載されているという。
研究者は将来、数千機の無人航空機を同時に操作し、ターゲットを識別し攻撃するよう取り組んでいる。

理論的には、ミサイルを配備するこれらの無人飛行機は複雑な攻撃をすることができ、数の優位性によって相手の防御を抑えられるそうだ。

中国は軍事の近代化のため、20年間たゆまぬ努力を続けた結果、ステルス戦闘機、
ミサイル駆逐艦と弾道ミサイルを開発したが、いくつかの分野では米国の技術に迫るか、または超えるようになった。

中国は現在、ハイテク人工知能と連携したハードウエアである無人航空機が将来的な武器になることを目指している。
無人航空機は致命的な兵器としても、非致命的な武器としても効果的な武器と言える。

例えば、数千機の安価な無人航空機は群れとなって航空母艦または戦闘機を攻撃することができる。
さらに、このような攻撃への防御措置がこれまでまだ存在していないという。

専門家によれば、国境を越える戦争に対して、無人航空機は死傷者を出さずに成果をもたらすことができる。
これは軍事的規模の小さい国にとって、効果的に脅威を与えられる。

「現在、クラスター作戦は世界の防御技術開発における最も潜在力のある分野とされている。
中国はこのような技術を優先的に発展させている」とモスクワ高等経済学院の中国軍事専門家は述べた。

この分野で中国の技術が米国を超えたかどうか評価することは難しい。
過去25年間、米国は軍事分野で先端技術によってトップを占めていた。
しかし、クラスター技術の出現は新たな時代の到来を示している。
先端技術はクラスター武器の巨大な数量に抑えられるようになる。

http://www.recordchina.co.jp/b188807-s12-c10.html

161名無し三等兵2017/08/30(水) 23:13:04.82ID:PXcOOC2q
中国・宅配市場が急成長…
ドローン・ロボット・ビッグデータを取り入れた「最先端サービス」とは

韓国貿易協会・北京支部が28日に発表した報告書「中国の宅配市場の発展動向と示唆点」によると、
中国の宅配便利用件数は2011年には1人あたり2.7件だったが、
2016年には22.6件と8倍以上に増えていることが明らかになった。
中国における2017年の宅配市場規模は5165億元(約8.5兆円)まで膨らむ予想で、これは昨年より30%拡大した数字だ。
なお中国の宅配市場規模は、すでに2014年から世界1位となっている。
報告書は、これまで人間の労働力を中心とした中国の宅配業界が、
最近、ドローン、ロボット、ビッグデータなどを利用した「最先端サービス」に変身している点に注目しなければならないと指摘した。

中国の宅配業者・申通(STO Express)のスマート倉庫では、ロボット「小黄人」が一日60万件の宅配物を分類・処理しているという。
一方、2013年からドローン配送のテストを行ってきた順豊(S.F.エクスプレス)は、今年2月までに111個のドローン関連特許を取得。
京東(JD.com)も、四川省、陝西省でそれぞれ、185、100か所の「ドローン空港」を建設している。

報告書は、「オンラインショッピングの成長に支えられ発展した中国の宅配業界が、電子商取引の分野に進出。
電子商取引と宅配が相乗的に発展している」と分析した。
また、中国宅配便業界は農産品の都市普及を促進したり、農民専用のオンラインショッピングサービスを提供するなど、
「都市・農村間の流通活性化」にも一役買っていることが明らかになった。
報告書は、「韓国企業も中国宅配企業との協力し、現地の内需市場への進出拡大を模索しなければならない
(中略)
ECサイトを運営する中国宅配企業を活用し、オンライン市場を攻略しなければならない」とアドバイスしている。

https://www.youtube.com/watch?v=cK1g-OUfPhg
https://www.youtube.com/watch?v=ENPgrZX9738

https://roboteer-tokyo.com/archives/10147

162名無し三等兵2017/09/01(金) 12:14:57.66ID:YHDbfran
2017年8月31日、米ボイス・オブ・アメリカによると、
中国軍による東・南シナ海の紛争海域での戦力投射と監視を目的とした無人機(ドローン)の活動が活発化しているとする報告書が発表された。

米民間シンクタンク、プロジェクト2049研究所が28日発表した報告書には、
中国空軍が使用しているとされるドローン4種(S-100、ASN-209、BZK-005、GJ-1)が記載されている。
うち3種は中国製で、S-100はオーストリアのシャイベル(Schiebel)社製だ。
S-100などの監視ドローンからGJ-1のような軍事ドローンまでさまざまな任務に就いており、
GJ-1の航続距離は、北の日本から南のマレーシアまで及ぶ。

偵察用のBZK-005は滑走路を利用して離着陸を行うため軍艦から発進できない。
一方、小型ドローンのS-100は垂直離着陸モデルであるためこうした問題には直面していない。
中国が南シナ海の紛争のある海域に建造した人工島から発進することも可能だ。

中国の現在の「ドローンブーム」は、この産業への多額の投資と時には違法な外国の無人機技術の導入の両方によって成立している。
米国防総省は、中国が2023年までに数万機、販売価格ベースで100億ドル(約1兆1000億円)を上回る規模のドローンを生産する可能性があると指摘している。

先月には、中国が海洋環境に関するデータ収集を目的に、南シナ海の海底で無人潜水艦「海翼」12隻を航行させたと報じられた。
米ニューズウィークは「米海軍を水中で死んだままにすることができる」と伝えている。
(翻訳・編集/柳川)

http://www.recordchina.co.jp/b189194-s0-c10.html

163名無し三等兵2017/09/23(土) 20:14:58.29ID:oAwcgaz3
[18日 ロイター] - ロシアによる最新の軍事演習「ザパド(西方)」が、北大西洋条約機構(NATO)加盟国の東方国境沿いで実施されている。
4年に1回行われるこの大規模演習は、訓練であると同時に西側諸国に対する力の誇示でもあり、数万人の兵員が参加する。

だが、次に予定される2021年、戦場には異なる種類の戦力が参加しているかもしれない。
すなわち、無人で自律的に行動する航空機(ドローン)、戦車、艦船、潜水艇である。

ドローンによる戦争は目新しいものではない。
米軍の無人航空機による攻撃で初めて死傷者が出たのは、2001年10月のアフガニスタンだった。
だが、現在急速に変化しているのは、こうした無人システムが人間による誘導なしで活動する能力だ。

これはまさしく革命的な変化で、すべての主要国が他をリードしたいと考えている。
以前から、無人システムを持つことにより、各国が戦争に走りやすくなるのではないかと懸念する声が上がっていた。
今日では、非常にリアルなリスク管理が、そもそも人間の手を離れてしまうのではないかと考える人もいる。

テクノロジー系起業家のイーロン・マスク氏は以前からずっと、
人工知能(AI)に関して人類はきわめて深刻な失敗を犯す瀬戸際にある、と警告してきた。
同氏は先月さらに、自律性を持つ兵器プラットフォームは、壊滅的な結果を生みかねない軍拡競争を引き起こす可能性がある、と強い警告を発した。

http://jp.reuters.com/article/apps-robots-idJPKCN1BX0VH

164名無し三等兵2017/10/19(木) 08:04:10.78ID:qLbFTy8b
アルファ碁、さらに進化=自己学習のみで最強に―グーグル

昨年3月、世界最強とされる韓国人棋士に圧勝した囲碁人工知能「アルファ碁」の改良版「アルファ碁ゼロ」が開発され、
旧アルファ碁との対局で100戦100勝の成績を挙げた。

旧アルファ碁は過去のプロ棋士の対局を学習し、
アルファ碁同士の対局(自己対局)を繰り返して進化を遂げたが
アルファ碁ゼロは「お手本」を必要とせず、自己対局だけで世界最強の能力を身に付けた。
論文は19日付の英科学誌ネイチャー電子版に掲載された。

人工知能(AI)はさまざまな分野で目覚ましい進化を遂げているが、
最初の学習には人間の専門家による知識が必要で、
データ化や入手が難しいなどの問題があった。

米グーグル傘下の英グーグル・ディープマインド社が開発したアルファ碁ゼロは、
過去の対局などの学習用データ入力なしに、白紙の状態から自己対局を繰り返して、
指し手や盤面の評価を自ら学んでいくプログラムを搭載。

旧アルファ碁では、人間の指し手の学習と訓練に数カ月かかっていたのに対し、
アルファ碁ゼロは数日間、約500万回の自己対局で性能を向上させた。

プログラムの改良により、計算に用いるコンピューターチップの数も少なくて済むという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171019-00000005-jij-eurp

165名無し三等兵2017/10/21(土) 00:17:24.11ID:UYg27EQ6
韓国陸軍が19日、軍用ドローン(無人機)や商用ドローンを活用して
北朝鮮地域に対する偵察および攻撃任務を遂行する「ドローン戦闘団」を来年創設すると発表した。

韓国陸軍はこの日、忠清南道鶏竜台で開かれた国会国防委員会による国政監査で
「有事の際、北朝鮮の非対称の脅威に対応し、韓国国民の被害を最小限に抑えて最短期間で勝利するため、
『5大ゲームチェンジャー』(中心戦力)の建設に集中したい」という趣旨の報告を行った。

ドローン戦闘団とは、ドローンとロボット技術を結び付けて新たな概念の多様な作戦を遂行する部隊で、
韓国陸軍ではドローン軍事研究センターやドローン教育センターも併せて設置し、
未来戦の中心的戦闘システムの一つとしてドローンの発展・育成を進める計画だ。

また韓国軍は、単なる偵察だけでなく攻撃用兵器としてもドローンを開発、活用することを計画している。

19日に韓国陸軍が公開した「5大ゲームチェンジャー」には、このほかにも
▲全天候・超精密・高威力ミサイル3種類
▲戦略機動軍団
▲特殊任務旅団(別名「斬首部隊」)
▲個人先端戦闘システム(別名「ウォーリア・プラットフォーム」)が含まれる。

「ミサイル3種類」は戦術地対地ミサイル(KTSSM)、玄武2ミサイル、玄武4(仮称)ミサイルを意味し、
いずれも北朝鮮の長射程砲や放射砲(多連装ロケット)、核・ミサイル施設、
「金正恩(キム・ジョンウン)委員長の地下バンカー(掩蔽壕〈えんぺいごう〉)」といった戦争指揮施設を標的にしている。
また韓国陸軍は、陸軍本部に最近「北朝鮮核・WMD(大量破壊兵器)対応企画課」を編成したことも明らかにした。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/20/2017102000982.html

166名無し三等兵2017/10/21(土) 13:33:04.93ID:GSRIPsag
https://www.cnn.co.jp/fringe/35108788.html?tag=rcol;editorSelect
飛行バイクきたー さすがロシア!! 有人だが

167名無し三等兵2017/10/24(火) 07:26:01.09ID:O5Rgqlzt
米国軍需会社のボーイングとロッキードマーティンは航空機製造でもよく知られる。
ボーイングは大型旅客機であるジャンボジェット機を航空会社に供給しており、
ロッキードマーティンは韓国が次期機種に選定したF−35戦闘機の製造会社だ。両社は活動の舞台を海中に広げている。

空を飛ぶ無人航空機のように海中を航行する無人潜水艦の水中ドローンを通じてだ。
両社は今月初めに米国政府と4320万ドル規模の大型水中ドローン開発契約を結んだ。
「オルカ」と呼ばれるこの水中ドローンは短期間で遠距離を運航することが目標だ。

168名無し三等兵2017/10/24(火) 07:26:47.10ID:O5Rgqlzt
◇進化する水中ドローン

水中ドローンは人が入りにくい深海に入って資源を採取したり水中ケーブル作業などを代わりにするために使われた。
船に乗った操縦者が画面を見ながら有線や無線でつながった無人潜水ロボット(ROV)を操縦する方式だ。
コンピュータとセンサーが発展して自分で動く自動水中ロボット(AUV)も登場した。

韓国も2006年に韓国海洋研究院が人が直接操縦する「ヘミレ」を開発したのに続きAUVを開発している。
米国は水中ドローン研究が最も活発な国だ。1980年代からROVを深海探査に活用し始めた。
1994年には米海軍が世界で初めて軍事的目的で水中ドローンを活用するという計画を出した。

米国の科学専門誌ポピュラーメカニクスはボーイングとロッキードマーティンが開発する超大型水中ドローン(XLUUV)が
3200キロメートルを航海できミサイル発射など軍事用目的で活用されると予想した。

ロシアも水中ドローン開発に拍車をかけている。
ロシアは2015年に「カニョン」と名付けた魚雷形の水中ドローン開発に入った。
この水中ドローンは都市ひとつを吹き飛ばすことができ
「シティバスター」というニックネームがついた10メガトン級核弾頭を装着したミサイルを載せて1万キロメートルを航行する。

海洋強国である日本は1995年に地球で最も深いマリアナ海溝(水深10キロメートル)にROVである「かいこう」を送り、
地球のすべての海底面で作動する水中ドローン技術を確保した。
ここに人工知能(AI)に使われる神経網と自動運航技術まで結合してさらに先端化している。

169名無し三等兵2017/10/24(火) 07:27:02.90ID:O5Rgqlzt
◇水中ドローン増え世界各地で紛争

海を航行する水中ドローンが増えさらに深い深海と広範囲な海域に対する人間の視野も広がっている。
スイスの非営利機関オクトパス財団は小型水中ドローンを利用して地中海に沈んだ約74万隻の難破船の位置を探している。

フランスの海岸からアドリア海まで広範囲な海域で発見された新たな遺物を通じこれまで知られていなかった歴史を発掘するという目標だ。
漁場保護にも水中ドローンが本格的に投入された。
メキシコ湾で漁場保護活動を行う団体は「オープンROV」というプロジェクトで水中ドローンが撮影した映像を通じて漁場を監視している。

一方、世界各地の海は銃声のない戦場になっている。
水中ドローンは原子力潜水艦から出る磁場変化とプロペラ音を捕捉でき、潜水艦の位置を把握するのに使われる。
昨年12月に米海軍がフィリピンのスービック湾から北西側に92キロメートル離れた南シナ海で運用した研究用水中ドローンを
中国海軍が無断で持ち去る前例のない事件が起きた。

中国はこの水中ドローンを5日ぶりに返還したが米国側は引き続きこの地域で探査活動を行うと明らかにした。

米国は9月に初の水中ドローン部隊である「UUVRON1」を創設した。
中国もやはり7月から南シナ海に海洋調査用水中ドローン「海翼」12台を同時に投じるなど対抗した。
新華社通信は中国政府のこうした水中ドローン大量投入は過去最大規模だと伝えた。

http://japanese.joins.com/article/667/234667.html

170名無し三等兵2017/10/28(土) 11:15:23.13ID:Tkrk1+CR
中国科学院によると、同院の工程熱物理研究所(Institute of Engineering Thermophysics)は他の機構と提携し、
世界初のトン級無人貨物機を共同開発した。中国新聞社が26日付で伝えた。

この大型無人貨物機は「AT200」と名付けられ、
全長が11.84メートル、翼幅が12.8メートル、全高が4.04メートル、最大離陸重量が3.4トンである。
貨物室の体積が10立方メートル、有効搭載量が1.5トンであるという。

AT200は26日に中国陝西省の空港で26分間の初飛行に成功した。
飛行機は予定の高さで2周旋回し、最初から最後まで安定な状態を保ち、フライト追跡が正確で予期の目標に達した。

研究開発チームによると、AT200には先端の飛行制御システムと指揮システムが搭載されており、
パイロットが要らず、指揮・コントロールセンターで離陸や着陸をさせることができる。
さらに、簡単な操作で飛行状況を変えられるので、貨物輸送のコストと操作の難易度を大きく下げた。

開発者の話によると、この無人機はシングルエンジン飛行機「P750XL」を原型として開発された。
開発者たちは有人機から無人機への全体設計、飛行機、エンジン、制御システムのマッチング、
空力パラメータの認識、性能テストなどコア技術の難関を突破した。

AT200は搭載量が大きい、航続時間が長い、離陸・着陸性能が優れているといったメリットを備えており、
商用化されることが期待できる。

http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171027/Recordchina_20171027057.html

171名無し三等兵2017/10/28(土) 11:22:08.21ID:BgOxuCdB
人が有り余ってるのになあw

172名無し三等兵2017/11/04(土) 18:27:05.72ID:M+3RB+cW
いよいよマッサージ師もロボットに置き換わる?
熟練者並みの施術が可能に

近い将来、クリニックやマッサージサロンで、背中や腰の痛みをモミモミしてくれるのが「ロボット・マッサージ師」になるかもしれない。
このシンガポールで開発されたスマート(賢い)ロボット・マッサージ師の名は「Emma(Expert Manipulative Massage Automation)」。
開発したのは南洋理工大学(シンガポール)の研究者らが立ち上げたベンチャー企業、AiTreatだ。

Emmaは、シンガポール国内の中医学(Traditional Chinese Medicine;TCM)
を専門とするノバヘルス中医学クリニックで10月9日から始動。

Emmaが施すマッサージの質は、実績・経験ともに豊富な練達のマッサージ師と遜色がないほどハイ・クオリティという。

アームの先端は、シリコン製で柔らかく、暖めて使用すれば、機械が触れることによる不快感はないため、
プロのマッサージ師の施術にまったく引けを取らない。

しかも、患者の症状に合わせた最適なマッサージを行うだけでなく、
患者ごとの治療の経過や履歴も記録するAI(人工知能)顔負けの英才ぶりだ。

http://biz-journal.jp/2017/11/post_21149.html
http://biz-journal.jp/images/hairaitogazou%25202.jpg

173名無し三等兵2017/11/04(土) 19:40:04.11ID:0cl8+2BF
お菓子ばら撒きドローン
急に落下してけが人

174名無し三等兵2017/11/05(日) 14:13:40.81ID:7REP1edI
お菓子をまきつつ
罪を犯します

175名無し三等兵2017/11/05(日) 14:25:59.36ID:sNxHKh2h
あの動画は怖かったw

176名無し三等兵2017/11/06(月) 12:41:55.13ID:IzNNhWkD
中国の最高国家行政機関である中国国務院が今年の7月、
2030年までに、中国をAI開発の分野における世界の中心地に育てるというAI活用計画の一環として、
AIを使った教育を国家戦略に位置づけると発表。

政府の教育部は、農村部の子供たちにも最新のAI教育が受けられるように、
地方レベルも含む全行政組織に対し、年間の教育関係予算の8%以上を教育のデジタル化に費やすよう要求しているといい、
こうした動きを後押しすべく、中国政府は既に昨年、3000億元、日本円にして約5兆1500億円をこの分野に投資したというのです。

中国国内には現在、約1400万人の教師と、約1億8800万人の生徒たちがいるというのですが、
AIの本格導入によって、彼らをとりまく教育環境が劇的に改善するのは間違いなさそうです。

http://www.sankei.com/images/news/171106/wst1711060005-p1.jpg

http://www.sankei.com/west/news/171106/wst1711060005-n1.html

177名無し三等兵2017/11/13(月) 22:45:03.62ID:mAa8K8eC
ロシア、第4++世代戦闘機に搭載の戦闘人工知能について明かす

ロシアの最新鋭戦闘機「Su?35」はすでに人工知能(AI)を搭載しており、
最優先の標的を自動で選択し、どういった装備で撃破するかを決定する。

ロシア国営企業「ロステフ」最高経営責任者(CEO)のセルゲイ・チェメゾフ氏が
国際航空宇宙展「ドバイ・エアショー2017」で記者団に伝えた。

https://jp.sputniknews.com/russia/201711134273194/

178名無し三等兵2017/11/14(火) 01:28:50.72ID:xuUNg4TP
ロシア軍は戦闘ロボット「ネレフタ」(Nerehta)を導入することを、
ロシア国防省のイノベーションリサーチ局のOleg Pomazuev氏が明らかにした。
まずは諜報、地雷除去、消火活動などを行い、将来は攻撃にも利用されるようだ。

ロシアでは小さな爆発物処理ロボットから、大型ロボットまで多くの無人機(unmanned ground vehicle)を開発している。

「戦争の根本的な在り方を変えていく」

アメリカ陸軍のMark Milley士官は「戦場での戦闘ロボットの導入は人々が思っているよりも速く進んでいる。
我々は歴史的な時代の真ん中にいる。
技術の発展による戦場でのロボットの導入は、戦争の根本的な在り方を変えていく。

自律型システムや半自律型システムのロボットも現時点では多くはないが既にある。
自律型ロボットはまだ普及していないが、数年のうちにもっと幅広い戦闘ロボットが登場するだろう」とワシントンでのイベントで語っていた。

従来、戦場で人間(軍人)が行っていた「3D業務」
(単調:dull、汚い:dirty、危険:dangerous)な任務の多くは既にロボットが行っている。
これからは戦場に軍人が送られるのではなく、ロボット同士での戦いになっていく。
https://rpr.c.yimg.jp/im_siggAQuOophWfoQ5W_NcmrT9NQ---x800-n1/amd/20171111-00078012-roupeiro-000-3-view.jpg

▼戦闘ロボット「ネレフタ」の動画
New Russian Combat Robot Nerehta - Нерехта for Russian Army. PART-1
https://youtu.be/69Udbw_wVN8

Боевой робот "Нерехта". Новинка оборонно-промышленного комплекса России.
https://youtu.be/WDUPM4BBkJ8

179名無し三等兵2017/11/14(火) 01:31:47.70ID:bQ72UmXD
寝れ蓋w

180名無し三等兵2017/11/15(水) 19:30:03.79ID:rjsb1j7x
中国のロボット玩具メーカー:GJS(工匠社科技有限公司)が、
スマートフォンで一人称視点(FPS)の遠隔操作ができる小型ロボット『GEIO』の資金調達を目的としたクラウドファンディングキャンペ ンを Kickstarterで行っている。

キャンペ ン開始から僅か 18 時間で目標金額の 3 万ドル(約 340 万円)を達成し、
14 日現在で 5 万 3 千ドルを超える人気アイテムとなっている。
尚、キャンペ ン終了は 12 月 8 日である。

同社は昨年 8 月に、ユーザーが独自にカスタマイズ可能な対戦用格闘ロボット「Ganker」の資金調達を目的としたクラウドファンディングキャンペ ンを行い、達成率 132% の 126,435 ドルで終了した。
製品リリース後に対戦マッチやペイントコンテストを行い、オンラインゲームは異なる?リアルな対戦ゲーム”は世界各地で好評を博した。

同社の Facebook ファンページ「GJS ROBOT」のフォロワー数は10万人以上となっている。
このような実績があるだけに、ファンからの『GEIO』への期待は高いと思われる。

『GEIO』の特徴としては ――
●専用アプリを使用し、一人称視点(FPS)での遠隔操作
●操作はスマートフォン画面をスワイプするだけ
●自動追跡や自動識別といった人工知能(AI)技術を搭載
● 360 度回転(全方向移動)
●秒速 2 メートルの加速
● 4 つのプレイモードが選択可能
「Royal Duel」1 対 1 で行う対戦モード
「Attack and Defense」 攻撃チームと防御チームで行う対戦モード
「Scavenger Hunt Race」 宝(トーテム)を見つけ出す宝探しモード
「Speed Race」 優れた機動性を活かしてスピードを競うレースモード

http://img01.militaryblog.jp/usr/n/e/w/news/GEIO-The-Worlds-1st-FPS-Battle-Bot-with-Visual-Recognition-002.jpg
http://img01.militaryblog.jp/usr/n/e/w/news/GEIO-The-Worlds-1st-FPS-Battle-Bot-with-Visual-Recognition-003.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=NZsgeOZoy-c
https://www.youtube.com/watch?v=IFYoyX9O7_Y
http://news.militaryblog.jp/a889432.html

181名無し三等兵2017/11/15(水) 19:35:52.93ID:rjsb1j7x
中国の人工知能ロボットが、国家医師資格試験に合格したとして話題となっている。

中国AIメーカー・iFlytekが開発したAIロボットは先日、医師資格取得に必要な筆記試験に見事通過した。
試験点数は456点で、合格ラインより96点も高かったという。

同AIロボットは、患者情報を自動的に収集・分析し、初期診断を行うことができる。
iFlytek側は、医師たちが治療の効率を高めていく上で有用になるだろうと説明。

同社会長のLiu Qingfeng氏は、
「2018年3月にロボットを公式発表する予定だ」としながらも、
「ただ医師の代わりを果たすことはできない。
人間・機械間の協力を促し効率を高める方向に注力する」と説明した。

またLiu氏は「中国の農村地域は慢性的な医師不足に苦しんでいる(中略)
AIを活用して、より多くの人々が質の良い医療サービスを受けられるようにする」と展望を語っている。

iFlytekは、中国AI業界のリーダーの一角として評価されている。
同社が開発したAIベースのUIプラットフォームを活用する外部開発者は46万人にのぼる。
最近では、基礎科学研究および最先端技術の活用を促進するため、中国科学アカデミー(Chinese Academy of Sciences)が設立したAIアライアンスのメンバーにもなっている。
略)
同社の動きは中国政府が掲げた方針とも合致する。
去る7月、中国政府は2030年までに1兆元規模のAI主要産業を育てるという内容を含んだ国家計画を発表している。

https://roboteer-tokyo.com/archives/10997

https://roboteer-tokyo.com/wp-content/uploads/2017/11/63893e6fb12fab157ee96beab4583f85.jpg

182名無し三等兵2017/12/04(月) 00:00:29.61ID:v1p4Pe+9
みちびき と 高精度三次元地図を使い
自動運転バス実験
沖縄で実施

183名無し三等兵2017/12/05(火) 15:06:39.08ID:Q7Stc/yN
電算機詐欺逮捕へ

184名無し三等兵2017/12/05(火) 15:13:21.11ID:vfiBmmjW
無人機といえども限界はある
しかも、無人ばっかり頼っていたらもし、ハッキングされた場合取返しのつかない損害が出る
よって、そんなに無人機には頼らないと思う

185名無し三等兵2017/12/05(火) 15:55:49.82ID:ruYGddud
>>183
PEZYの斎藤氏の事だと思うがPEZYは人工知能開発に向いたアーキテクチャだと思われるので、
これで研究開発が遅れることのないように願いたいね。

186名無し三等兵2017/12/05(火) 19:34:32.79ID:CdGilTHS
>>184
中国は無人機をめちゃくちゃ研究してるよ

187名無し三等兵2017/12/05(火) 21:36:29.19ID:Q7Stc/yN
>>185
AIも重点部門だったからなあ

188名無し三等兵2017/12/09(土) 19:02:31.05ID:MruHKMBr
グーグルの最新AI「AlphaZero」は、3つのゲームで人間を超えた──その実力と「次のステップ」

グーグルの親会社であるアルファベット傘下のDeepMind(ディープマインド)が、
囲碁や将棋、チェスまで自己学習できる人工知能「AlphaZero」(アルファゼロ)を発表した。

3つのボードゲームすべてであっという間に人間を超えた新しいAIの実力と、グーグルが目指す「次のステップ」とは。

「専門化されていない」AIが人間を超えた衝撃
https://wired.jp/2017/12/08/deepmind-alphazero/

189名無し三等兵2017/12/25(月) 22:31:31.76ID:4NXKT74V
C-130かB-52あたりを2機繋げて双胴機のようにして、
胴体上部を滑走路として改修すれば、
無人機用の簡易空中空母として再利用できないかな。

190名無し三等兵2017/12/25(月) 23:49:18.54ID:yUQU/oCV
>>189
どうして対地速度を持って飛行している水平翼機から無人機を飛ばすのに
一々滑走する必要があると思ったのかね?

まあそのままでは胴体から出られないだろうからレールとか使って後方に送りだしてやる必要はあるだろうが。
空中に出られたら無人機が飛行するのに適切な速度まで自力で調整すればいい。

191名無し三等兵2017/12/28(木) 20:54:29.16ID:Q4WhlTQC
またドローンで子供に菓子吊るし競争だってw
当局業者に厳重注意w

192名無し三等兵2017/12/30(土) 22:33:29.17ID:NUga+hPE
医療分野でAIが医師に圧勝するケース続出、AI時代に重要なのは人間の価値観
https://thepage.jp/detail/20171227-00000003-wordleaf


AIの普及によって多くの仕事が機械に取って代わられることは半ば常識となっていますが、
そのような時代は想像以上に早く到来するかもしれません。

医療の分野では、AIが医師に圧勝するケースが続出しており、
診断の自動化が一気に進みそうな状況となっています。

2016年にオランダの大学が実施した乳がんの画像診断コンテストでは、
優秀な病理医に加え、AIを使った画像診断アルゴリズムも競技に参加しました。

結果は、時間制限なしの場合には人間の判定と同程度、時間制限ありの場合には人間の判定を大きく上回りました。
実際の医療現場では、限られた時間の中で結果を出す必要があります。
あくまでひとつの事例にすぎませんが、AIを導入した方が明らかに効果的であることが証明されました。

また2017年1月には、米国のFDA(米国食品医薬品局)が、
ベンチャー企業が開発した心臓のMRI(磁気共鳴画像装置)データの解析システムを医療用機器として正式に認可しました。
この解析システムはAIの中核技術のひとつである深層学習(ディープラーニング)技術を用いています。

ディープラーニングは、AI自身に学習させる方法ですが、
AIがどのような理由で診断を下したのかは、すぐには分かりません。
従来の概念であれば、診断した理由を説明できないシステムは認可の対象にはならないところですが、
AIによる精度の高さが優先された形です。

193名無し三等兵2018/01/04(木) 15:45:08.56ID:ACE3iGuG
2018年01月04日 08時00分00秒
輸送機からドローンを放ち収容もする「空中空母」構想をアメリカ軍が2019年にも試験する見込み
https://gigazine.net/news/20180104-darpa-reusable-drone/

「行けー、私のドローン達」な時代が到来するのか。

194名無し三等兵2018/01/04(木) 16:43:14.94ID:zlBOy9x9
無人オスプレイと何が違うのかとw
最初から無人でやれw

195名無し三等兵2018/01/07(日) 01:52:35.97ID:tftKOKHH
米エアロヴァイロンメントとソフトバンクが合弁子会社を設立して無人航空機システムというか高高度擬似衛星を開発していくようだ

AeroVironment Announces Joint Venture and Solar High-Altitude Long-Endurance Unmanned Aircraft System Development Program
https://www.businesswire.com/news/home/20180103005647/en/AeroVironment-Announces-Joint-Venture-Solar-High-Altitude-Long-Endurance

196名無し三等兵2018/01/07(日) 03:23:10.92ID:PxlK2BOv
Googleの気球かw

197名無し三等兵2018/01/07(日) 07:28:04.88ID:aLKDjdOB
手振りに従うロボット部隊が陸自に登場!? 
「数年内に技術的なメド」防衛装備庁で研究進む

「われに続け」と手を振り上げる陸上自衛隊員の後ろから、ロボット部隊が従っていく−
SF小説のような光景が、近未来の自衛隊では当たり前なのかもしれない。
鍵を握る技術の一つが、音声やジェスチャーなどでロボットを操作する
「ナチュラル・ユーザー・インターフェース」だ。
過酷な環境での実用化には困難が伴うが、数年内に技術的メドをつけるべく、防衛省で研究が続けられている。
「今はまだ、大きく手を前に振る『ついてこい』など数種類のジェスチャーや、
『先に行け』『右を向け』といったいくつかの音声を認識できる程度だが、
今後はより複雑な動きにも対応していきたい」
人間とロボットの連携技術を研究している防衛装備庁先進技術推進センター(東京都)の防衛技官は、
開発中の小型ロボット車両の前で言葉に力を込めた。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6267440

198名無し三等兵2018/01/07(日) 16:10:35.00ID:PxlK2BOv
工場じゃ普通w

199名無し三等兵2018/01/08(月) 01:37:40.68ID:Y5sFezK7
・・・。

200名無し三等兵2018/01/08(月) 01:37:57.35ID:Y5sFezK7
:::::::::::::::::::::``ヽ
:::::>>::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::l:::ヽ:::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::|ソノ`ヽ::::::ヽ
:::::l/,,;;;;;;;,.ヽ::::l
:::::::::::::::::::::::ノ''゙゙___ ゙゙ |ノ
:::::::::::::::::::ノ  <● > \
:::::::::::::/        ヽ
:::::::::::ヽ         , `ヽ
::::::::::::::`、       (._ ,,, ノ
ヘ::::::::::::::|        ,,,,ヽ._
  `、::::::::ノ        ゙゙゙/__)  
、  '、:::::ヽ        \_) 
ヽ、  `ヾ'''゙         ,´   
  \           | 
    ヽ、        ノ
      `` ?---? 'い
https://twitter.com/ibuki_air
09058644384

201名無し三等兵2018/01/09(火) 21:03:03.22ID:71z4Lj8k
シリアのロシア軍基地にドローン攻撃 武装勢力13機

発表によると、10機がヘメイミーム基地、3機がタルトスのロシア海軍関連施設に飛来し、
ロシア軍は7機を破壊し、残り6機を確保した。

ロシア国防省は、衛星利用測位システム(GPS)の誘導機能を利用したドローンによる初の集中的な攻撃だとし、
テロリストが約100キロ離れた地点からの攻撃能力を示したとしている。

http://www.sanspo.com/geino/news/20180109/sot18010908590004-n1.html

202名無し三等兵2018/01/13(土) 23:46:06.42ID:xrQCwtlo
栃木県那須町で自殺しようと山林に入った男性を栃木県警のドローンが発見しましたが、男性はその場で死亡が確認されました。

中略

男性を発見したドローンは去年3月、同じ那須町で起きた雪崩事故を受けて、先月、栃木県警に導入されていました。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000118616.html

203名無し三等兵2018/01/14(日) 02:04:14.89ID:NH+70S29
それをyoutubeにだしたんだな!

204名無し三等兵2018/01/20(土) 03:46:41.84ID:7nHHib0S
208 名前:名無し三等兵 :2018/01/20(土) 03:17:13.88 ID:vhJBq+Vi
フランス、徴兵制復活だってよ

やっと キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! w

205名無し三等兵2018/01/29(月) 08:26:00.99ID:kyfoqVML
神奈川県警、犯罪の発生予測にAI導入へ 
実現すれば全国の警察で初の試み
http://www.sanspo.com/geino/news/20180129/sot18012905000001-n1.html

神奈川県警が人工知能(AI)を使った取り締まりの新システム導入を検討していることが28日、分かった。
犯罪や事故の発生を予測するなどして、捜査や未然防止に生かす。

2020年の東京五輪・パラリンピック開幕までの試験運用を目指し、
県の18年度予算案に調査費を計上する。

実現すれば全国の警察で初の試みになるという。

県関係者によると、連続発生した事件の容疑者が同一かどうかを分析したり、
容疑者の次の行動を予測したりするほか、事件事故が起きやすい時間帯と場所を確率で示すシステムの構築を目指す。

予測された時間帯や場所をパトロールの順路に組み込むなどして、
治安向上や迅速な対応につなげる考えだ。

206名無し三等兵2018/02/03(土) 09:14:44.78ID:DhsQ7SMx
DARPA、対潜水艦ドローン「シーハンター」の開発終了

米国防高等研究計画局(DARPA)が開発する対潜ドローン艦、通称Sea Hunterの開発を終了し、以後はアメリカ海軍研究局へと引き継ぐことを発表しました。
アメリカ海軍研究局はすでに自律航行機能の微調整作業を開始しています。

Sea Hunterの正式名称はAnti-Submarine Warfare Continuous Trail Unmanned Vessel、
略してACTUVと呼ばれていましたが、引き継ぎを期にMedium Displacement Unmanned Surface Vehicle (MDUSV)に改められました。

ただ、覚えにくい名前を覚えにくい名前に変えただけなので、おそらく日常的には今後もSea Hunterと呼ばれつづけることになりそうです。

Sea Hunterは2014年に建造が開始され、40m級自律航行船として2016年4月に進水式および航行テストを行いました。
Sea Hunterには中国やロシアといった外国のステルス潜水艦を探し出し、数千kmもの距離を自動追尾航行する能力を備えています。

Sea Hunterはもともと武装するようには作られてはいません。
しかし、海軍は今後モジュラー式ペイロードの搭載によって様々なミッションに対応する柔軟性を備えるとともに、
ペイロードやセンサーのデータ処理の自動化、複数のSea Hunterどうしの連携航行などといった開発を進めるとしています。

http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/ea8c7ee6f142e3695802a9ff50f7ef96/206088321/sh.jpg
http://japanese.engadget.com/2018/02/02/darpa-sea-hunter/

207名無し三等兵2018/02/06(火) 19:02:11.35ID:cCvjWegF
中国、原子力潜水艦にAI導入の動き…人間指揮官の弱点を補完

中国海軍が原子力潜水艦に人工知能(AI)を導入して潜水艦指揮官の実戦対応能力を高める動きを見せていると、
香港サウスチャイナモーニングポスト(SCMP)が5日報じた。
略)

ソナー(SONAR、水中音波探知機)が受ける信号を解釈して判断をすることなどはほぼ全面的に潜水艦乗組員が直接する。

しかしこの数年間に急速に発展したAIを原子力潜水艦に導入する必要性が高まっている。
ソナーはもちろん、潜水艦のセンサー、偵察衛星、海底音波探知機などで収集される情報の量が増えているからだ。

感情を持たないAIの特性は人間の潜水艦指揮官の弱点を補完できる。
原子力潜水艦の指揮官は数カ月間にわたり深くて暗い海に潜りながら生活を潜水艦内部の狭い空間でしなければならない。

このため深刻なストレスに苦しむこともある。
ストレスは戦闘の決定的な瞬間に誤った判断につながる恐れがある。

AIはこうした感情の起伏なく冷徹な判断を下すことができる。
グーグルのAI「アルファ碁」が囲碁で見せたように、人間の指揮官が考えられない独創的な戦略を提示することもできる。

チュミン中国科学院研究員は「AIはこの数年間、中国潜水艦技術研究で最も大きなテーマの一つ」とし
「AIは水中戦争の様相を変えることができる『ゲームチェンジャー』の潜在力を持っている」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180206-00000017-cnippou-kr

208名無し三等兵2018/02/06(火) 20:01:58.10ID:q4+wMiQ6
AIが暴走したら浮上出来ないぞ!!w

209名無し三等兵2018/02/13(火) 20:49:45.88ID:2J6/yq5U
ロシア軍がシリアに作った空軍基地が数機の武装無人機に襲われる
http://gigazine.net/news/20180115-drones-attack-russia-airbase/

「この攻撃は2つの点で興味深い」と記しているのは、元イギリス軍士官のニック・ウォーターズ氏。
何が興味深いのかというと、第一にフメイミム空軍基地は戦闘区域から約35km離れているため、
反乱軍側が利用可能な火器の射程外にあるという点。
第二に、フメイミム空軍基地は2017年12月31日に迫撃砲による攻撃を受けており、その際に4機のSu-24、2機のSu-35S、1機のAn-72を破壊された、とロシアの地元新聞に報じられているという点です。

ロシア国防省は7機の戦闘機が破壊されたという報道を否定していますが、
2人の兵士が迫撃砲による攻撃により殺害されたことを認めています。
また、これらの攻撃はイスラム国(ISIS)が小規模のドローン編隊を使って行った可能性も示唆されていました。

その後、ロシア国防省は公式Facebookアカウントでフメイミム空軍基地がドローンに攻撃されたことを改めて発表しています。
ロシア国防省によると、攻撃に使用されたドローンのうち6機を「Russian Electronic Warfare」と呼ばれる機器でハッキングしてコントロールを奪うことに成功しています。
ただし、6機のうち3機は無事着陸させることに成功しているものの、残り3機は着陸前に爆発しています。
また、空軍基地の対空防御システム 「Pantsir-S1」により、ほかの7機のドローンが撃ち落とされています。

ロシア軍がハッキングに成功した攻撃に使用されたと思われるドローンの1機がコレ。
写真を見るとわかるように、ほぼ無傷のまま回収することに成功しています。

210名無し三等兵2018/02/22(木) 08:12:35.87ID:zf2p0zg+
ユニークで個性的なパソコン一台でお金持ちになれるやり方
興味がある人はどうぞ
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

4MZO4

211名無し三等兵2018/02/24(土) 19:12:07.86ID:6qjopjVY
認可保育施設
AIで瞬時に希望割り振り 手作業50時間

人工知能(AI)を活用し、さいたま市の認可保育施設の入所希望者を市内約300施設に割り振る実験をしたところ、
職員の手作業だと約50時間かかっていた作業がわずか数秒で終わった。

大幅な業務の効率化が期待できることから他の自治体にも導入に向けた動きが広がり始めた。

中略

昨年の4月の入所希望者は7990人。
1月に約30人の職員が休日に朝から晩までかけても割り振りは終わらなかった。
平日の閉庁後にも集まり、計約50時間かけて作業を終えたという。

一方で富士通と九州大などが昨年夏、AIを活用して同じ作業をする実証実験をしたところ、わずか数秒で終了した。
割り振りの結果は職員の手作業とほぼ同じだった。

https://mainichi.jp/articles/20180224/k00/00e/040/325000c

212名無し三等兵2018/02/26(月) 12:35:41.67ID:gIjVm6xF
ついに発生した人類史上初の集団ドローン攻撃
65年ぶりの航空攻撃に衝撃を受けるロシア、米国
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/52395

 これまでは米中ロ等の大国にのみ許された「大国の軍隊への航空爆撃」という手段が、小規模な武装勢力によって安価かつ
容易に可能になったことが、いよいよ証明されつつある。

 米国防大学の上席研究員のトーマス・ハメス氏は「空軍の民主化」と題した2016年10月の論説で次のように述べている。

「30グラムの自己鍛造弾(EFP)は1.3センチの装甲板を貫通する。上から攻撃すれば、ほとんどの装甲車両を貫通できるだろう。
しかも、GoProのようなカメラ付きなので、照準も容易だ。最近まで、EFP製造には精密機械加工が必要だったが、今や1000ドル
以下の3Dプリンターで可能だ。これは、非国家主体が爆撃機を手に入れたに等しい。

 今やEFPは、燃料車や弾薬車、航空機を破壊して大爆発を起こしたり、レーダー、通信センター、指導者などを破壊することも
可能である。我々は、動かないIED(仕掛け爆弾)を効率的に除去することに10年以上かかっているが、そのIEDが今度は空を飛
び出したのである」

213名無し三等兵2018/03/02(金) 01:20:32.17ID:ztOtKqj7
潜水艦にも、飛行機にもなるドローン
http://viva-drone.com/underwater-to-sky-eagleray-xav-drone/

『The EagleRay(ジ・イーグルレイ)XAV』と名付けられたこの機体は野生動物の観察などを目的として作られており、開発者の一人である博士課程の
学生Warren Weisler(ウォーレン・ウェイスラー)さん(写真中央)によれば「空中からの観察を続けるためには多くのエネルギー(電力など)が必要ですが、
イーグルレイは水上にとどまることでエネルギーを温存できます」と述べています。

「イーグルレイXAV 実験的 領域横断型 自動航行機」という仰々しい内容ですが、要するに「潜水艦」「船」「飛行機」のような機能を1つの固定翼ドロ
ーンが備えているということです。

214名無し三等兵2018/04/02(月) 15:33:11.96ID:xkTdhNob
性能はグローバルホークより上?謎に包まれた中国の無人機「神雕」―米華字メディア
http://www.recordchina.co.jp/b586659-s0-c10.html

今年3月、『神雕』と呼ばれる2つの胴体を持つ中国の新型無人機の情報がネット上でリークされ、外部からは間もなく
部隊に配備されるのではないかとの憶測も出た。同機は現在世界最大の無人機である可能性が高く、ステルス戦闘
機の探索に用いるのではないかとの分析が出ている。

215名無し三等兵2018/04/02(月) 16:37:30.09ID:k4u0FYE5
無人機「ガーディアン」が尖閣を飛ぶ日 海上保安庁が関心 豪州まで往復可能
https://www.sankei.com/premium/amp/180331/prm1803310022-a.html?__twitter_impression=true


ふと思ったんだけど、プレデター系無人機って滑走路長どれくらい必要なんだろ?
小笠原に作る予定の州崎飛行場跡地の滑走路で使えたりするんだろうか

216名無し三等兵2018/04/03(火) 02:01:40.36ID:UpEnwQdk
>>189
ゴブリンと同じ道でしょ
空中給油ができる時代に大型機に着陸する意味が小さい

217名無し三等兵2018/04/03(火) 05:51:49.46ID:vaUU8vnp
http://www.navaldrones.com/MQ-9B-Guardian.html

ガーディアンってこれか
税関・国境警備局用のモデルで合成開口レーダーとかを装備してる、と

でソノブイ搭載モデルもあるようだがこれ海自にいいんじゃねぇか

218名無し三等兵2018/04/03(火) 17:20:23.04ID:UpEnwQdk
ガーディアンって元がプレデターなら足が短すぎないか?
尖閣である程度の時間 滞空させるならグローバルホークが良い
自衛隊が導入するグロホを常時滞空させられるなら海保で別に無人機を滞空させる意味は小さいと思うし

219名無し三等兵2018/04/03(火) 17:53:52.40ID:F6qjAqfq
>>218
MQ-9Bは40時間連続滞空可能なモデルがあるようだぞ
その前でも20時間はいけるようだが

220名無し三等兵2018/04/03(火) 18:04:34.33ID:FtoO4QlH
そもそもプレデターからリーパーへの改良で航続距離が伸びてるでしょ。
まあその辺は用途の違いじゃないか。

221名無し三等兵2018/04/03(火) 18:06:20.77ID:F6qjAqfq
MQ-9Bの利点は比較的安いこと
モデルによっては滞空時間40時間いけること
ソノブイ等各種装備を搭載可能な余地があること

かなぁ

222名無し三等兵2018/04/06(金) 07:39:43.03ID:osTBIq46
自律飛行が可能なコウモリ型ドローンが誕生
http://viva-drone.com/fest-bionic-flying-fox/
https://www.youtube.com/watch?v=zDq4kjY19UU

本物のコウモリの骨格や翼を研究することで開発された機体だけに、飛行する姿もコウモリそのもの。翼長は228cmで体長は87cm、重量は580gとのことなので、サイズはかなり大型ですが驚くほど軽量です。

ボディ内にモーターやバッテリー、センサーを内蔵し、翼で羽ばたいて飛行する仕組み。ローター(プロペラ)を備えた一般的なドローンとは完全に異なる機構です。

223名無し三等兵2018/04/06(金) 07:47:02.88ID:YCs+H2FS
車なんかでもゴキブリの比率とか
真似すると凄く効率がいいらしい

船と魚や怪獣も!

224名無し三等兵2018/04/06(金) 22:15:02.69ID:m9DJGjsd
Photo by youtube
https://roboteer-tokyo.com/wp-content/uploads/2018/04/0e507b488907dc71e981fca9e136b6d6.png

米国防高等研究計画局(DRAPA)が、「攻撃型群集可能戦術(OFFSET:OFFensive Swarm-Enabled Tactics)プログラム」の第2次事業に着手する。
OFFSETのコンセプトは、複雑な都心環境で敵と対峙している歩兵部隊が、250台以上のドローンと自律型地上ロボット(UGSc)を活用して、敵を検出・偵察活動を行うというもの。
言い換えれば、群集自律性、人間−群集ロボット間の協力を通じて、歩兵部隊の戦力を支援するというものだ。

DARPAはOFFSETの迅速な技術開発のため、「第2次群集スプリント(swarm sprint)」の提案を受けつける。群集スプリントは、
「群集自律(Swarm Autonomy)」
「人間−群集協力(Human-Swarm Team)」、
「仮想環境(Virtual Environment)」、
「物理的テストベッド(Physical Testbed)」など、5つの主要な領域に分けられている。

「第1次群集スプリント」には、ロッキード・マーチン、SoarTech、Charles River Analytics、メリーランド大学、カーネギーメロン大学などが選出され、
偵察活動、作戦地域のセマンティックマップ作成、セキュリティ上の脅威確認および防衛上の群集ロボット戦略などが開発される。

一方、第2次群集スプリントでは、「OFFSET群集システムインテグレーター(OFFSET Swarm Systems Integrator)」と協力し、
群集ロボット戦術の評価と自律性向上ためのアルゴリズム開発が推進される。

DARPA戦術・技術事務局(TTO)のプログラムマネージャ、Timothy Chung博士は
「群集ロボットの自律性向上を通じて、複雑化する都心内の環境に合わせた戦闘対応能力を高めたい」と、プログラムについて話している。

http://roboteer-tokyo.com/archives/12240

225名無し三等兵2018/04/13(金) 04:24:02.47ID:SE082PaW
MQ-25 無人空中給油機
https://www.youtube.com/watch?v=T1F8GoVnonU

226名無し三等兵2018/04/19(木) 05:39:28.03ID:tdQpYUBF
中国軍の無人偵察機か、空自緊急発進…尖閣北方
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180418-OYT1T50103.html

 発表によると、確認されたのは、中国が開発した無人偵察機「BZK―005」とみられる航空機1機。尖閣諸島(沖縄県)北方約160キロ
の日本の防空識別圏を南下しているのを、空自のレーダーが捉えた。空自機がスクランブルすると、同機は向きを変えて北上した。

227名無し三等兵2018/04/19(木) 07:45:56.86ID:v3rMSHsL
無人機に対して戦闘機のスクランブルは乗員と機材が消耗するなぁ…
無人機対応には
MQ-9系統にスティンガー乗せて警戒監視も考えていいのでは

228名無し三等兵2018/04/19(木) 09:24:52.77ID:rOzNoiaS
基地作って妨害デムパ出さんとなw

229名無し三等兵2018/04/21(土) 00:18:50.49ID:OJ6k3SdJ
米、軍事用ドローンの輸出規制緩和へ 雇用創出狙う
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29622460Q8A420C1000000/

230名無し三等兵2018/04/21(土) 20:56:59.51ID:3TgX1HHy
無人機試験 来月から 壱岐空港拠点、3週間予定 米企業が発表 長崎新聞
https://this.kiji.is/359202155494065249

231名無し三等兵2018/04/22(日) 17:13:02.63ID:NDSHGFsF
「119機の小型無人機、無人潜水機…戦争の概念、躊躇なく変える中国」
https://www.sankei.com/world/news/180304/wor1803040007-n1.html

232名無し三等兵2018/04/26(木) 03:09:47.55ID:SIZKjI9q
北九州空港に飛来中のADB
アントノフ ルスラン A124 UR-82073
英国からしか無いが置き場は
ドイツライプツィヒだったかな
4/27まで駐機らしい 見物は急げえw

233名無し三等兵2018/04/26(木) 03:10:35.13ID:SIZKjI9q

234名無し三等兵2018/04/27(金) 13:13:33.83ID:mrQks3PE
ルスランかわいいw

235名無し三等兵2018/04/27(金) 17:51:41.16ID:nKNNcfxt
創価学会と警察、在日マフィアによる集団ストーカーの証拠動画
^ (警察車両ナンバー入り)
https://www.youtube.com/watch?v=gTOBN1AkSz0
https://www.youtube.com/watch?v=bbPcpPwO3ug
https://www.youtube.com/watch?v=de1jeSPGGNo

怖ろしくてお漏らししそう´・ω・`

236名無し三等兵2018/05/01(火) 01:44:39.54ID:mvgUDU1K
>>227
速度差のほうが問題は大きいと思う 中国の無人機はかなり安物で航続距離にふった小型機が多い
巡航速度200km以下 F-15の失速速度よりも遅く事故の原因になりかねない 

237名無し三等兵2018/05/03(木) 17:51:20.60ID:rwDSCy36
67 名前:名無し三等兵 [sage] :2018/05/03(木) 16:01:54.75 ID:4+ZD25gJ
IoT分野で6割以上の市場占有率を誇るのが、日本で生まれたOS「トロン」。このトロンが、米国電気電子学会の標準規格として認定される手続きが進んでいます。なぜデファクト・スタンダードとなったのか
http://www.yomiuri.co.jp/feature/quarterly/20180426-OYT8T50034.html
z

238名無し三等兵2018/05/03(木) 18:57:53.76ID:a6xj38JV
トロンのシェアは恣意的にセグメント分けした結果だからそら6割にもなる。
が、今回の規格化で知名度が上がればシェア拡大の可能性も出てきた。
期待しよう。

239名無し三等兵2018/05/03(木) 19:04:40.61ID:rwDSCy36
スマホやタブ向けが出ても
Androidみたいになるのは嫌だなw

Winも組み込みで転け
Androidを採用も増えているが
不具合wだらけwSHINE!!
トロン最高最強w

240名無し三等兵2018/05/04(金) 22:01:31.59ID:5Itv8egh
標準規格の1つになっただけで世界標準になったわけではないから要注意

241名無し三等兵2018/05/04(金) 22:10:33.66ID:pEbmNoZP
6割なら十分世界標準かとw
結局オープンで無料の勝ち

PC用のトロンも無料でオープンを邪魔だし
何処まで守銭奴かよw鬼畜米w
Win10も翳ったままwざまw

242名無し三等兵2018/05/05(土) 12:51:40.34ID:IwPzhQFI
6割ってのは日本企業が得意なジャンルに限定してとった統計だろう。
間違いでも嘘でもないけど実態を反映しているわけじゃない。

まあこれで海外にアピールできる状態になった。
少数でも採用するところが出てくれば弾みはつく。

243名無し三等兵2018/05/05(土) 15:28:40.93ID:tvSq0x+L
弾みどころか日本車の数だけでもw
早い話日本製の部品にはトロン付きって事w

244名無し三等兵2018/05/06(日) 21:33:50.04ID:ySFFlrQa
中国航天科工集団(CACIC)第二研究院第二総体設計部のドローンチーム「天空工場」が、
中国初となる超小型の市販用タグテッドファン式ドローンの開発に成功した。
狭い空間での救難捜索やセキュリティなど、活用が期待される。

この手のひらサイズのドローンは、中国国際模型博覧会で紹介され、注目を集めた。
開発を手がけた設計部のシニアエンジニアで、「天空工場」ドローンチーム責任者の何宇(He Yu)氏は、
「この小型ドローンは、研究開発に9か月をかけて完成した。
高さは20センチ以下で、タグテッドファンの直径は8センチほど、重さは約280グラム。
狭い空間で垂直に飛び上がったり、機敏に前後に動いたりできる。
また、周囲の人や物を傷つけない安全性に優れている。
コンパクトなので、複雑で狭い空間で活躍できる」と紹介した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3173311?pid=20082303&cx_module=carousel&cx_position=2&act=all
https://i.imgur.com/q7AnuLu.jpg
https://i.imgur.com/Ob1bLGA.jpg

245名無し三等兵2018/05/07(月) 10:58:57.62ID:1DdwQv++
2018年05月07日
防衛省、日本版「グローバルホーク」研究

防衛省は無人機の研究を進める。
コンピューター画面上で機体を設計するデジタルモックアップ技術を活用し、偵察機や戦闘機などさまざまな機種を念頭に複数の機体をシミュレーションし、飛行特性の違いや性能上の効果などを探る。

 無人機はパイロットが乗らないことから人命や安全上のメリットがあるのに加え、有人機では不可能な運動性能や、レーダーに発見されにくいステルス性を持たせられる。
コックピットがないため、スペースと重量も節約でき、航続距離や搭載能力も伸ばせる。

米国では最大36時間、飛行できる無人偵察機「RQ―4Bグローバルホーク」があり、日本も3機を調達する計画。
中国も開発に熱心で、4月10日には東シナ海上空の防空識別圏内を1機が飛行しているのを航空自衛隊が確認、戦闘機を緊急発進させている。
尖閣諸島や沖縄周辺など防空エリアが広いわが国では、グローバルホークの航続時間でもまだ足りないとの指摘がある。

パイロット不足への対応や、災害地帯の人命救助活動用にも、無人機の利点は大きい。
無人機に求める飛行性能は用途により変わってくるほか、米中のように日本は実機開発へ多額の資金をかけられない事情もある。

https://newswitch.jp/p/12871

246名無し三等兵2018/05/07(月) 12:04:08.72ID:M+3owH90
壱岐のはいつからテストだろ
映らないかなあ

247名無し三等兵2018/05/08(火) 17:09:41.88ID:g2MB5ucs
テレ東で放送されてた映画で米軍が無人機からサイドワインダー撃ちまくってたが、
地上に立ってる物体に撃ってたしあれはマーヴェリックじゃないのか

248名無し三等兵2018/05/09(水) 00:34:21.71ID:954rKUnW
>>241
あれもバイアスかかっていて
特定の狭い範囲を聞き取り調査した結果だとさ

249名無し三等兵2018/05/09(水) 01:02:15.54ID:WLMc2YWt
結論は分からないくらい普及していて
仕方なく世界標準に指名したとさかなw

250名無し三等兵2018/05/11(金) 03:33:54.74ID:Ic3vdody
ほいきた

79 名前:名無し三等兵 [sage] :2018/05/10(木) 18:50:23.01 ID:Clao6LNp
ジェネラル・アトミクス、壱岐でガーディアン飛行実証式典
http://www.jwing.net/news/1332
ツイッターによるとちゃんとフライトレーダー24に写っていた模様。すげー時代になったもんだw
https://pbs.twimg.com/media/Dczkt4gUwAEKZkm.jpg

251名無し三等兵2018/05/12(土) 06:25:25.89ID:0QA8K44R
壱岐のガーディアン、各種報道が出てるな

米国の大型無人機「ガーディアン」が国内初飛行 13日には一般公開
https://www.sankei.com/politics/news/180510/plt1805100051-n1.html

壱岐の無人航空機が初フライト
http://www.ncctv.co.jp/news/54010.html

252名無し三等兵2018/05/12(土) 08:23:47.31ID:tnR/Gado
履歴でもいいからFR24で見たいよう

253名無し三等兵2018/05/13(日) 12:10:18.24ID:I1iaDWpS
FR24でN308HKで過去のフライト履歴は見れるでしょ?

254名無し三等兵2018/05/13(日) 15:33:45.85ID:U5Zk+dNl
N308HK これでは出て来んよ
機種名なら出るかも

255名無し三等兵2018/05/13(日) 16:24:05.46ID:v3WK0UQ/
英海軍に対機雷ロボットが登場【動画】
テック&サイエンス
2018年05月13日 00:03

https://jp.sputniknews.com/images/487/18/4871818.png

英海軍に初めて、機雷を発見し無力化するロボット化掃海艦「ARCIMS」が登場した。英政府が発表した。

英政府の依頼を受けて開発を受け持ったのはアトラス・エレクトロニック社。契約により、同社は政府から1760万ドル(約19億円)を受け取った。
ロボットの全長は11メートル、重さは約10トン。コンパクトなため、地海空のルートで必要な場所まで輸送し、数時間後には稼働準備を完了させられる。

https://www.youtube.com/watch?v=tfOUn3GHtr8

通常の有人掃海艦と違い、「ARCIMS」は沿岸のセンターから遠隔操作可能。
ARCIMSは、船舶の電磁気、電気、音響信号を模倣することで機雷を爆発させる機器を積んだ3つのフロートを曳く。
デジタル捜査の最新型機雷を含む様々なタイプの機雷を発見し破壊することができる。
さらに、干渉回避システムを搭載しており、他の船と安全に活動することができる。

ガット・ベブ国防相は、この技術により英国は乗組員の命を危険にさらさずに安全に掃海作業が行える。
2019年、英仏共同で行う機雷除去プログラムで英国は数隻の「ARCIMS」を用いる方針だ。

https://jp.sputniknews.com/science/201805134871855/

256名無し三等兵2018/05/14(月) 18:39:06.62ID:ZwLbw+HE
ロシアが後れを挽回、無人兵器を続々開発
無人航空機だけでなく、無人車両にも力を入れすでに実戦配備
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/53073

257名無し三等兵2018/05/18(金) 03:40:57.91ID:upwpt1aj
壱岐の無人機の軌跡はブラウザ経由なら見られる
https://www.flightradar24.com/data/aircraft/n308hk
これで数日分が見られる
アプリでも見せろよ!

ブラウザ経由を忘れていたし
久しぶりに使う
アプリで見えない機影はブラウザでも試そう

258名無し三等兵2018/05/18(金) 04:47:56.33ID:GyMx/PnK
今一番無人機開発で進んでる国家って何処だ
米か中か
日本は10位以内にゃ入ってるかね

259名無し三等兵2018/05/18(金) 08:37:19.49ID:ylWLvJ6x
ヤマハのヘリに右に出るもの無し

無人車見てみ
あれがレベルそのもの

はやぶさ1 2なんて 頑張って下さい

260名無し三等兵2018/05/19(土) 22:55:38.63ID:qmM7J888
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と生活保護
を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人全員に支給する、『ベーシックインカム』
の導入は必須です。月額約70000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。♪♪

新着レスの表示
レスを投稿する