一式戦闘機隼を語りまくるスレ [無断転載禁止]©2ch.net

レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。
1名無し三等兵2016/05/25(水) 23:07:26.47ID:cjqLTq/s
開発、戦歴、戦史などを語りまくりましょう。

935名無し三等兵2018/06/28(木) 20:30:58.00ID:YQQVR2rx
>>931
903からの前提条件を総て無視する鳥頭に分かるよう誇張表現使っただけだw
いつもはもうちょっとスマートだぞ…多分

936名無し三等兵2018/06/29(金) 01:19:02.87ID:o1tnomS5
つまり、誇張表現で捏造したと自白したわけだ

ド素人が何いってんだかw

937名無し三等兵2018/06/29(金) 01:22:14.42ID:o1tnomS5
ド素人ID:YQQVR2rx の醜態

・手前勝手な独善的主観による決め付け
・隼、零戦に対する無知浅学・
・反論できないことを誤魔化すためにwを生やす←今ココ

さて次はどうのたうち回るのか楽しみだ

938名無し三等兵2018/06/29(金) 01:53:08.29ID:JfagA60a
>>934
発行からある程度経つからこの手の本はそろそろ絶版を危惧するんだけど普通に店頭で買えるようで安心したわw
元は本国のオスプレイシリーズで英語で出版された本を、日本出版時に独自に色々増強されて出た本なんだよね
同じく梅本さんの中村三郎中佐本は読んだ?こっちも秀逸だよ

939名無し三等兵2018/06/29(金) 08:19:25.17ID:7bGP8hlN
>>938
そんな事情があったのか、知らんかった
中村中佐本は捨身必殺かな?
あれもいい本だ
写真は大きめだし大日本絵画にしては安いし

940名無し三等兵2018/06/29(金) 19:38:01.45ID:3jL+eCYL
ひさびさにブサ厨湧いてるのかw
相変わらず隼の武装同様貧弱なオツムしてるな

941名無し三等兵2018/06/29(金) 21:19:08.28ID:/AwMs3oV
一式戦のスレで何言ってるんだ?

942名無し三等兵2018/06/30(土) 14:16:56.00ID:UgHyGYdm
>>939
中村中佐のイケメンっぷりヤバいよなぁ
それでいて撃墜王で、部下思いで、若さに溢れていて

ビルマ航空戦や陸軍戦闘隊撃墜戦記で陸軍航空と一式戦が再評価されて戦争後半での活躍が知れ渡って、
第二次大戦の〜で全戦線全時代での善戦が認知され評価がかたまった感じ

943名無し三等兵2018/06/30(土) 15:25:03.90ID:JZyY9SrT
実際、1980年代くらいまでは隼も防弾皆無だと思われてたな

944名無し三等兵2018/06/30(土) 21:53:23.99ID:sX4e8/qT
今軍板で最高にホットなニワカスレ見ている限りだと、今でも防弾無しと思われているっぽい
Wikiレベルの知識も無いのに語りたくなるのがニワカたる所以なのだろうか?

945名無し三等兵2018/06/30(土) 22:26:38.36ID:q894J1kK
防弾があるから外すというエピソードがありえるんだ

946名無し三等兵2018/07/01(日) 05:07:38.06ID:TYX7xIju
>>943
反面ドイツの持ち上げが凄かったなw
「日本にないもの全部持っててすげぇ、こんな国の兵器が弱いとかいう奴はニワカ」
みたいな風潮だったけれど蓋開ければなんてことはない

隼の4倍は作成し新型も投入したのに追い払えないスピットファイヤに
(この時点でBf109に負けてないことは確定)
満を持して投入し、スピットに優勢だったFwも蹴散らしたP-47にP-51が、下手すれば劣勢になった相手が隼
もしP-51と同じ(三倍)くらいU型以降を作成できる工業力があったなら逃げ回ってたのは米英だろう

947名無し三等兵2018/07/01(日) 06:32:37.59ID:dWOWf9mq
作るならIII型以降だろう
爆撃を終え逃走を図るB-25を追撃する隼で、III型は早々に追いついたがII型は遅れたという事例がある

948名無し三等兵2018/07/01(日) 06:46:17.59ID:TYX7xIju
>>947
理想はそうだが登場が遅いからそうもいかん
2型にしたってそこまで早くないから上の馬鹿見るに零戦以下の駄作イメージが今なお付きまとってるんだろうな
ただ、2型が支えてくれれば工員や工場が焼かれることが無くなって
3型ガンガン作っても平気な体制が作れなくもない…と踏んだ、だからU型『以降』なw

T型の時期限定で生産を抑え零戦借りるのもアリだとは思うw
実戦テストも大事だから流石に0は拙い

949名無し三等兵2018/07/01(日) 07:04:20.36ID:TYX7xIju
でもって追記するなら爆撃機邀撃を問題にするなら
隼より鍾馗のが良いかな
あれもこれもと欲張って後期零戦みたいに却って微妙になるようじゃ困る
工員の質の低下もあって下手したら21型のがマシなんて言われたら悲しいしw

950名無し三等兵2018/07/01(日) 08:02:06.25ID:Tqb0b9Nz
>>946
>反面ドイツの持ち上げが凄かったなw
>「日本にないもの全部持っててすげぇ、こんな国の兵器が弱いとかいう奴はニワカ」

冷戦時代の西側で書かれた本は、バグラチオンのバの字も入ってなくて、打通のだの字も無かったからなぁw

951名無し三等兵2018/07/01(日) 12:35:50.96ID:p3fp+/59
>>946
Fw190を追い払ったのはスピットファイアMk9だよ
ダイブと航続距離を除けばP47やP51を凌ぐ空戦性能を持つ
P47やP51はスピットファイアの掃除した道を通ったに過ぎないんだよ
Mk9とほぼ同レベルのMk8ですらも隼と互角なんだから
陸軍航空隊の技量の高さがうかがえるってもんだ

952名無し三等兵2018/07/01(日) 14:16:33.22ID:TYX7xIju
>>951
単純空戦では肯定するけれど
奥地まで行くには航続距離がさほどでもない(増槽付きで1600km?)し
3000kmなんつー凶悪な航続距離をもつ主要生産型のP-47Dが色々とね?

953名無し三等兵2018/07/01(日) 14:27:40.04ID:ypwgTwwW
>>951
>P47やP51はスピットファイアの掃除した道を通ったに過ぎないんだよ

−P.クロステルマンは、1944年の状況について次のように書いています。
「…フォッケウルフFw190やメッサーシュミットBf109との戦いでは、タイフーン部隊はしばしば12機中6〜7機
の損害を出していた。スピットファイアは無力であった…」
タイフーンというのはイギリスの戦闘爆撃機で、戦闘機スピットファイアがこれを護衛したわけです。それで質問なのですが、
あなたのいた戦闘機連隊が護衛した襲撃機も、1944年には同じような規模の損害を出していたのでしょうか?
 いいや。あんた、何を言ってんだ?!12機の襲撃機で出て6機落とされるなんて、護衛機の隊長は軍法会議ものだよ。
議論の余地もないね。1944年はおろか、1943年だって許されないレベルの損害だ。
−それでは、どの程度の損害までなら許容されたのでしょうか?
 12機なら1機、多くても2機だな。もしも6〜10機のヤクに対し、12〜16機の「メッセル」が襲ってきた場合の話だ。
それだったら、あるいは許してもらえたかもしれん。許してもらえるといったって、それは軍法会議にかけられないだけの話で、
いずれにしても護衛隊の長機は陰で色々言われることを覚悟せにゃならんがね。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5870/YAK.html

954名無し三等兵2018/07/01(日) 15:02:19.31ID:p3fp+/59
>>952
その単純空戦でスピット8に互角の隼すげーって話だよ
航続距離はその通りだけど

955名無し三等兵2018/07/01(日) 15:05:44.71ID:TYX7xIju
>>954
言いたいのは
>P47やP51はスピットファイアの掃除した道を通ったに過ぎない
ここねw

肝心なのは味方の中で誰が一番強いか、でなく
敵に圧倒し、余力(航続距離)があればそれが必然選ばれる
P-47Dのタイプ15でようやく敵地深くの侵攻が可能になったから
半分程度では…うん、空戦時間考えれば半径都合600kmで掃除は無理
ちなみに登場は遅かったがM型の最高速は761km、シュワルベも殺しだすマジキチ

956名無し三等兵2018/07/01(日) 15:20:23.26ID:p3fp+/59
>>955
すまん誇張しすぎたわ
爆撃機と直掩機を安全に通すために先に行ってドーバーで空戦して、帰るときにも送り狼が来た時のために出張ってくるのがP47とP51登場後の爆撃機護衛におけるスピットファイアの役割なんだ
通った道ってのはドーバー海峡のことを言ったつもりだったんだ
奥地に侵攻してからの護衛は間違いなく直掩機のサンボルやらマスタングやらの仕事だった

957名無し三等兵2018/07/01(日) 15:32:39.33ID:TYX7xIju
>>956
そういうことか
まぁDデイ以降奥地に温存してあったルフトバッフェ全体をぶちのめしたのがP-47と覚えてくれれば後はどうでも…
P-51は…流石に遅刻w開発は頑張ったと思うけどねw

958名無し三等兵2018/07/01(日) 18:03:23.79ID:DjICSyuH
零戦以下という事実から目を逸らすブサ厨は哀れよの

959名無し三等兵2018/07/01(日) 18:28:28.36ID:ropObCgS
欧米機など零戦以下しか居ないのだから何の問題も無い(キリッ

960名無し三等兵2018/07/03(火) 22:30:34.20ID:PdueKW2h
>>932
わしも楽天でこうたった
出張移動の楽しみにとっとこ

961名無し三等兵2018/07/07(土) 11:57:30.66ID:FPkzKmLy
時期的に隼三型は片側の機銃をホ5に変更すればよかったと思う
零戦も13mmで似たような事をやっているし
ホ5の機関部の長さの関係で、飛燕一型丁や隼三型乙は機首を20センチ延長して200kg近く重量増大しているけど、片側ならコクピットに突き出しても問題ない(両側だとパイロットが身動き取れなくなる)
ただそれでも邪魔だったのは確からしいけど
そもそも供給が限界に近いホ5だから、一機につき一丁が限界だろう
これで機動力強化に加えて武装強化を果たしたバランスのいい三型になる
軽量な隼に1300馬力のエンジンと20mm胴体砲+マ弾があれば、一方的な戦闘にはならない

962名無し三等兵2018/07/07(土) 16:29:52.52ID:MrWVc/TA
空冷星型の機首に23mm×4などという狂ったような集中装備を実現したLa-9が羨ましい

963名無し三等兵2018/07/07(土) 17:43:59.33ID:yCk7gkCt
三式一型丁の重量増加分230kgのうちかなりの分がマ弾自爆対策の鋼板とそのバラストらしい
一式三型乙の自重を知らんのだがそんなに増えてんのか?

964名無し三等兵2018/07/07(土) 22:53:41.75ID:9ALBRkjz
>>963
war thunder Wikiにまんま世傑と渡辺本のネタバレしてる

最終的に
・機首を20cm延長し、そのスペースに12.7mmに代えて20mm機関砲ホ5を搭載。

・空戦であまり使われなかった蝶型フラップを廃し通常のスプリットフラップに変更。

・尾部の一部木製化。

等の改修を行うことを決定し、これに基づく試作機が2機製作された。また、この改修に伴いそれまでの3型は甲、武装強化案は乙と区別された。
 
これまで三乙が生産されなかった経緯として「3型乙の後部胴体は尾部を中心にアルミニウムの重量で120kg分(推定量)が木製化された。

これと機首延長でバランスが崩れたのか、生産ラインを停滞させてまで有効な改修ではないと判断されたのか、3型乙は不採用と終わった。」(『世界の傑作機 陸軍一式戦闘機 隼』文林堂 1997年7月)という説が広く伝播していたが、

実際は重量が増加したにも関わらず、三乙は速度低下もなく、突っ込みが良いと高評価だった。(渡辺洋二『空の技術』光人社NF文庫 2010年3月)

965名無し三等兵2018/07/07(土) 23:10:40.13ID:9ALBRkjz
木製尾翼はバラストの代わりかな。
三型乙は武装強化に加えて、機首延長とケツが重くなったのが効いたのか、単に重くなって空気抵抗に減殺されにくくなったのか知らんが、どうあれ突っ込みが良くなってるってのが好印象

ただ、既に全備重量が2725kgになっている隼に更に重量増加きたしたので、もはや軽戦の域では無かったかもしれんがね
不採用理由としては上昇力の遅さと延長発動機架の生産がネックだったとあるね

まぁリンク貼った方がいいか
https://wikiwiki.jp/warthunder/Ki-43-III%20otsu

二機しか作られなかった幻の三型乙が明野教導団配備でB-29撃破とか胸熱
いや実戦果かは知らんけど

966名無し三等兵2018/07/07(土) 23:25:22.56ID:9ALBRkjz
ちなみに飛燕の件はその通りで、主翼を前後出来るように対策取ってあるから、バラストの量は最小限で済むところを、想定外の鋼板搭載であそこまで重量肥大したんだと
逆説的に言えば、そうした主翼前進とかいう手が取れん隼と違って飛燕だからむしろ「230kgで済んだ」ので、隼三型乙の時期がもっと早かったら鋼板も合わさってその程度では済まなかっただろうね
時期的にホ5の問題は解決してる筈だけどね

967名無し三等兵2018/07/09(月) 17:54:09.94ID:R7p/ZOpu
44年後半以降は疾風が主力だし、当時の隼はかつての航空兵器研究方針における軽戦の定義よろしく補助戦闘機になりつつあったから
ある程度の火力・性能の向上があっても改修発動機架の問題を克服してまで制式・量産する余裕はなかったね

968名無し三等兵2018/07/09(月) 19:08:15.27ID:Za/MfN5F
海軍の93式中練に比べて陸軍の95式中練の生産数が半分以下なのは二式高練が使われたから?

969名無し三等兵2018/07/09(月) 19:45:11.65ID:yvkmpS5M
隼三型の馬力って、Wikipediaなど見ても離昇1150馬力やんけ
200kg弱増加したのに殆ど馬力増えてないってどういうこと?
事実ならただの二型後期型の性能劣化版やぞ

970名無し三等兵2018/07/09(月) 19:48:25.74ID:yvkmpS5M
あれWikipedia編集されて1300馬力になっとった
出典も不明
三型のカタログスペックは何処にあるのか不明である

971名無し三等兵2018/07/11(水) 00:18:41.47ID:Na4GlocI
あのwiki出鱈目過ぎ

圧縮比・回転数・ブースト全部
何も変わってねぇし
馬力上がる訳ない

972名無し三等兵2018/07/11(水) 06:36:04.01ID:XnZnXNsb
世傑No.65の諸元性能表によると、三型のハ115-IIは離昇出力1190hp、公称第一速1230hp(高度2800m)と、II型のハ115より若干馬力が上がっている

973名無し三等兵2018/07/12(木) 13:26:44.83ID:Hn/eHvyz
水メタ…

>>968
後半は初練としてユングマンが大量生産されてたり

974名無し三等兵2018/07/12(木) 14:10:30.26ID:SDY1BBqB
九五式一号は実戦機の急速な発達で初等練習機となっていき、低翼単葉の九九式高練に置き換わったからでは?
一方、九三中練は採用がより早い上に、後継機の二式中練への切り替えが遅れ、しかも二式の生産数が少なかったし

975名無し三等兵2018/07/12(木) 19:42:52.41ID:nQ2Bj+yn
二式中練なんてないぞ、海軍のユングマンは初等
赤とんぼで初等訓練するようになってお役御免になっただけ

976名無し三等兵2018/07/12(木) 22:03:05.71ID:QF3XMz2a
ググって2秒で出てくる程度には情報のある機体だぞ二式陸上中間練習機…
まず調べような

977名無し三等兵2018/07/12(木) 22:53:10.12ID:NXaEEhUj
また、水メタわかってないバカか
水メタが馬力上げる訳じゃねーぞ

水メタ使った結果、ブーストを上げれて
結果馬力が上がるんだよ

ブーストが一緒なら馬力は一緒だ
ブーストは同じ値だろ

978名無し三等兵2018/07/12(木) 22:53:17.65ID:CafF6D1H
陸海軍の練習機の種類と生産数見てると教育システムの考え方の違いが見えてきて面白い

979名無し三等兵2018/07/13(金) 00:03:51.69ID:fVuumJLO
>>969-971

980名無し三等兵2018/07/13(金) 00:08:52.39ID:0F2bHjY1
>>977
具体的に誰が分かってない馬鹿なの?
読んだ限りだとそれを理解していないと見受けられる様な人はいなかったが
969はwikiどうなってんの、っていう話だしな

981名無し三等兵2018/07/13(金) 01:15:25.21ID:lqLqer0R
>>976
なんでか名前見ただけで双発の奴だと思い込んでたわ
すまん

982名無し三等兵2018/07/22(日) 23:53:37.89ID:gl9+PicN
隼の改良型で隼が主力機のままでよかったんじゃないか
三型乙をちょっと補強してやや重戦闘機化
比重が重けりゃ突っ込みが良くなるってまんまP-40的な発想だけど
>964によると重量増えて突っ込みが良くなったってマジで書いてあるしな

983名無し三等兵2018/07/23(月) 00:59:53.50ID:OMDFgp20
三式戦もバラスト積むならその分を木製化した方がよかったか

984名無し三等兵2018/07/23(月) 01:52:43.12ID:5iLtcQ/P
んなこたぁない

985名無し三等兵2018/07/23(月) 02:01:23.01ID:bAzncNbV
メルケ・モラーヌみたいに操縦手背面防弾板の追加でバランス取るとか

新着レスの表示
レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。
レスを投稿する