長文論説/妄想自主規制スレ44

1名無し三等兵 2017/12/06(水) 14:34:32.98ID:iaJclaJM
長文や論説、思考結果、提案妄想、データ記述はここに書き込み、 対話型当該スレには結論の短文を
貼り、 詳しくはこちらと言う形で、当該スレに書き込む分量を減らしましょう。

なお、ここは合理的な指摘に背を向け続ける人や、低レベルな長文の連打で、議論を押し流すの為の
スレッドではありません。特にDARPAのデムパな想定・装備論・経団連論はお断りです。

    |.::.:: /.::.::.::.::.::/|⌒:j.::.::.:.:::.::.:: |.::| _\.::.ヽ.::.::. ヽ ∧//::::::/:::::::::::/  |:::l  ',:::::::::::::::::ヽ::::::::::::::∨j∠|__
    |.::.:/.::.:: /.::.::.::.: | .:/ \.::.::.::.::.:レチ斤| ト.::.',.::.::.::.:l //∨:::: /::::::ト、/   :|:::l  ヽ:-―-:::::l::::::::::::::::Vヽ ヽ   \
    |.:/.:,'.::.::|.::.::.::.::/|:/__  ヽ.::.::.::|ち:::| {.::W\.::.j   ,' ::::::l:::;イ レ'心  l:::|    \::::::::::::|::::::: l:::::::| ∧人_, /
.     Y.:/! .:: l.::.::.: / ィチ行   ヽ.::.| Vヒi ',::.l   ∨    l::::::/|/::j {ヘ:::|   ヾ|   ヽ--\ :::::|::::::: | ::: |  |::::::| ヽ/
     レ.::|.::.::.|.::.::.ハfヘノ:::::ハ   ∨    ・}.::.l       |:: ∧!: リ  Vヒj       行テ乏ア :::|::::::: |:::::,′ |::::::|_ノ
     lrーゝ、∧.::.l∧ V;少''     _'    イ.::.:|.       W  !;八    ,     {ヘ;;:::// ヾ|::::: ∧:/  ノ :::::|
     j \ \∨.::. ヽ, -、    こ.ノ ∠l | ::.:|          /::::::ヽ   、 __   ゞ少′ ⌒!::/⌒)7:l::::::l:::|
.     ,'.::.::.( ̄`ヾー、_/ /、 __ ///}│ .:l  1Get!  / :::::: /7\ `ー’  __   ,、__,/ ‐<:::ノ::|:::::::l::|
.     /.::.::.: ( ̄ ヽノ    {\   ハ /V/│.::.!        ,'::::::::::/ レ'/ >ーr (  \´>'´(_, -く:::ノ|::|::::::::l:|
   /.::.::.::.:r'¨`ーt'   ノ.::. \ー‐'´| 川{ ∨リ         ::::::: / /'//{  /ヽ  ¨  (__ r‐<:八:! :::::::l|


長文論説/妄想自主規制スレ43
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1467642259/
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1467642259/

387名無し三等兵2018/06/29(金) 16:09:30.37ID:l85U+Ou2
補足
F135エンジンから吐き出す熱量量って、リフトファンからの排気でいくらかでも冷やされるとしても、
発着艦の際にタイヤにかかる衝撃で発生する熱量とは比較にならないほど大きいでしょう?

388名無し三等兵2018/07/11(水) 00:02:08.76ID:U6HhfZq2
ttps://www.armyrecognition.com/china_chinese_light_armored_armoured_vehicle_uk/zbd-05_zbd05_zbd2000_amphibious_armoured_infantry_fighting_vehicle_data_sheet_specifications.html
ttps://www.armyrecognition.com/china_chinese_heavy_armoured_vehicle_tank_uk/ztd-05_amphibious_assault_armoured_vehicle_technical_data_sheet_information_description_intelligence.html
PLAの05式のデータ、備忘録かねて。
大きさは、wikipediaのよりあってそうだけど、これで10人乗ってるとしたら、
砲塔の前後に4:6ぐらいに分かれて乗ってるのだろうか。

あと、ちょっとだけキソ車を思い出した。
あっちは走れないし、浮かばないというガラクタだったけど。

389名無し三等兵2018/07/14(土) 11:55:28.62ID:5LvF7Egn
>>388
もひとつおまけで、「鋼製コンテナに入らない」w

390名無し三等兵2018/07/14(土) 21:59:17.99ID:k6LA6r3q
>>389
もともと輸送性が云々とか、AAV7では高速の料金所を出入りできないとか言い出して
ボクチンの考えは素晴らしいだろうって始まった話だったから、盛大にズッコケた記憶が
あるなー。

391名無し三等兵2018/07/17(火) 23:18:50.98ID:N5dTqmkY
後先考えず、キソ車の横幅を鋼製コンテナの外寸目一杯にしちゃったものだから、
両側面の板厚分の寸法のことも、固縛用の余白も考えていなかったので、案の定
積み込むことさえできず。
仕方がないので、固縛用の余白をガン無視して、内寸スレスレの車体幅にしても、
入れる手段はありゃしない。
あげくに「超大型のフォークリフトで持ち上げて、コンテナに入れる(キリッ!」とか、
もうね・・・・・・。

入れるときは、入れるときで大変どころじゃないけど、コンテナ側面の鉄板と
密着しちゃってるキソ車、どうやって出すつもりだったんだろ?

392名無し三等兵2018/07/19(木) 22:21:41.46ID:9ryWdRn1
炎上芸人DARPAがいなくなってヤレヤレと思っていたら、両棲がその芸風を承継w

393ふみ ◆Y.QUKJBduY 2018/07/23(月) 00:26:06.13ID:7/w4Yagc
>>391
>後先考えず、キソ車の横幅を鋼製コンテナの外寸目一杯にしちゃったものだから、

コンテナの寸法をググっておきながら、一緒にでてくる「開口部の寸法」に全く気が回らないってのがね…。

394名無し三等兵2018/07/23(月) 09:39:49.23ID:ETyvI8JS
>>393
「水陸両用装甲車にキドセンの105ミリ砲を積んで、水中の機雷を片っぱしから平頭弾で撃破する!」とかいう
両棲大先生に勝るとも劣らない池沼特有のパワープレイですよね。


自分で引っ張ってきた三菱日立のコージェネプラント図面で、廃熱ボイラと復水器がどれぐらいの大掛かりな
設備になるのかということを全く読み取れなかった両棲大先生もたいがいなんだけど。

395名無し三等兵2018/07/24(火) 08:31:26.43ID:mGfhW5mX
小松がやらかした装輪式装甲車(改)の開発、素直に三菱に任せておけば良かったのに。
小松の試作車の方が「軽くて・小さくて・安い」っていうのが最大の売りだったはず。
それが装甲板の材質不良とか板厚不足で開発完了(予定)時期の延長ってことは、ド素人が
考えても、当初の試作品より「重く・大きく・高く」なるのがミエミエ。
重量と容積の増加が嫌なら、兵員室とか燃料タンクとかを圧縮するしかない⇒性能劣化。

毎度恒例の安物買いの銭失いなのか、なんらかの大人の事情でこうなったのかがすごく気になる。

396ふみ ◆Y.QUKJBduY 2018/07/25(水) 02:27:41.53ID:T0y4Scfk
>>395
>小松の試作車の方が「軽くて・小さくて・安い」っていうのが最大の売りだったはず。

装輪装甲車(改)の開発動機は政策評価書によると「もっと安全、もっと積載、もっと拡張、もっと防護」となる。
http://www.mod.go.jp/j/approach/hyouka/seisaku/results/25/pdf/jizen_01_honbun.pdf

>それが装甲板の材質不良とか板厚不足で開発完了(予定)時期の延長ってことは、ド素人が
>考えても、当初の試作品より「重く・大きく・高く」なるのがミエミエ。

大きく重くなるのは普通科が防弾チョッキを着るようになった時点で確定だったかと。普通科も嵩張るミサイル
をクルマに積んで歩くようになったわけだし。猫や飛脚がなんでも届けてくれるわけじゃない海外や島嶼防衛
であれば、積み込む装備の定数からしてもっと余裕をと言いそうだし。

>重量と容積の増加が嫌なら、兵員室とか燃料タンクとかを圧縮するしかない⇒性能劣化。

他所の国は単純に幅を広げて解決しているね。50センチ広げることで車高を下げつつ乗員+歩兵8名だし。

>毎度恒例の安物買いの銭失いなのか、なんらかの大人の事情でこうなったのかがすごく気になる。

幅の問題でしょ。三菱は機動戦闘車のファミリーを推したのだろうけど、そっちは幅3メートル。歩兵のどこに
でも湧いて出るという最大のメリットを、日本の道路インフラを支援部隊の車両も含めて最大限に活用するな
ら、幅2.5メートルの96式を発展させる小松のほうが良いと判断したのでは? 車両だけで見るなら、三菱のほ
うがバランスはいいけど、別に国内の道路だって20トン、25トンまでは大丈夫に作ってるし、多少嵩が増した
ところで、それでも4トン箱車より低いわけだし。

防弾については、本体安くするための拡張性というポピニカの超合金じみたギミックが足を引っ張ってるような。
試作車が20トン、三菱が海外睨んでる8輪装甲車で18トン。ドイツのボクサーが26トン、車両制限令だって25ト
ンなのだから、重防護バージョンはここらへんが目標なのでは? 重量に見合う防護力を発揮させる取り付け
や保持、そもそもの追加装甲の厚みを含めた形状とか日本でこの手のカラクリの前例は無きに等しいわけで。

397ふみ ◆Y.QUKJBduY 2018/07/25(水) 04:29:33.67ID:T0y4Scfk
>小松がやらかした装輪式装甲車(改)の開発

幅3メートル、重量が素で26トン、最大36.5トンのボクサーでやってるコレを、幅2.5メートル、重量20トン、車両
制限令なら25トンでやりたいわけじゃん?
https://thaimilitaryandasianregion.files.wordpress.com/2015/11/boxer-mrav-module.jpg
https://www.youtube.com/watch?time_continue=3&v=mn_WblYc4xk

これってメーカー選定が98年、プロトタイプの試験開始が2003年、ドイツ軍に納入が2011年なんよ? 計画の
発端ともなれば1990年まで遡るし。小松って試作車を受注してから3年だよね。

それと開発費。16式で量産単価の25倍、90式で30倍、10式で50倍。20倍くらいは突っ込んでいるよ、という話
であれば、単価は2億を割り込むくらいを考えていることになるけど、96式でも1億超えてたし、ボクサーならば
460万ドル、邦貨で5億円くらいする。100億はアレにしても、40億って値段自体、本気でこの値段で開発が完
了すると考えていたのかどうか。

モノにかかる費用ってのを考えると、期間3年、費用40億円でボクサーMINIが完成しない、コマツは無能、やら
かした草不可避って、違和感半端ないんだけど。

>素直に三菱に任せておけば良かったのに。

戦車と行動をともにするIFVなら戦車と同じ幅でもいいし、戦車を頼みたいときに戦車砲を積んだ装甲車が戦
車と幅が同じでも、戦車砲をかついできてくれるなら、まあそれは構わない、と。で、16式はそういう考えで幅
を決めているけど、これを2.5メートルに手直しできるかというと、無理というか2.5メートルのシャシーと足回り
を新規開発しなきゃいけないので考えるだけ無駄。3メートル案しか出してないらしいし。小松は2.5、2.75、3メ
ートルで出して、2.5メートルが採用されたと言ってるそうなので。三菱が任される可能性ってのは、なかった
んだろうなと。

398ふみ ◆Y.QUKJBduY 2018/07/25(水) 04:52:12.07ID:T0y4Scfk
あとはあちこちで白紙とか中止とか言ってるけど、言ってるのはいまんとこ共同通信だけだから。
トップが出張しても、小松含めて試作車突っ返し、突っ返されたことも報道発表している防衛省が防衛装備庁
が、事業の中止という税金の支出に絡むことをダンマリとか、おかしくない?

ちな共同はこういう記事を平気で書く。

「空母」運用機を本格検討 短距離離陸のF35B導入
https://this.kiji.is/317708664863835233

>政府関係者への取材で分かった。

実際は。

Q:壊滅的な破壊をもたらさないような防御型の空母でしたら保有できるというお考えなのですか。
A:現在、空母というのは、わが国は保有しておりませんので、またF−35Bの自衛隊への導入についての具
体的な検討もないということですので、仮定の御質問にはお答えは差し控えさせていただきます。
Q:仮定の質問ではなく、具体的に検討されているから聞いているのです。
A:従前からお答えをしているとおりでございます。
http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2017/12/26.html

陸自の新型装甲車が白紙に コマツ開発、防弾性能満たさず
https://this.kiji.is/375560802403124321?c=39546741839462401

>複数の防衛省関係者への取材で分かった。

6月のアタマの話なのに、いまだに役所もメーカーも何も言ってない。

>鈴木良之防衛装備庁長官が既に小野寺五典防衛相に報告し、了承された。

事実なら、議会や政府に報告してないってことで大問題なんだけど。そっちのほうが重要じゃない?

399名無し三等兵2018/07/26(木) 17:40:09.16ID:SW/WuxUZ
>>396
もはや96WAPCの時点で、幅は2.5mスレスレの2.48mだったでしょう?
で、96WAPCでは小さい・狭いってことで、拡張しなきゃいかんってことで新製品を検討することに
なったわけじゃないですか?
どのみちタロチンも大好きだった幅2.5m未満っていう制約下では、満足な性能が確保できないという
前提条件で検討せざるを得ないのであれば、素直に幅3mのMHI品で良かったのではないかと思う次第。
キドセンでの実績もありますし、部品を多少なりとも流用できれば、新しいジグや金型での出費も減らせて、
納入業社も運用する現場も楽になるんじゃないでしょうか?

ただ、そうなると幅3mのボクサーしかり幅2.8mのパトリアしかり、海外競合車が存在してしまうため、
(しかもパトリアに至っては限定的な浮航性まで具備)、パトリアよりも気持ちだけでも小さな新製品を
創り出さなきゃいけないとかいう事情でもあったのかなと?
日本での使用に当たって、「こちらの方が使い勝手がいいから」などという理由で、勝手に改造しちゃうと、
パテントでいろいろ制約がかけられたり、魔改造が許されないっていうこともあるかもしれませんが。。。

下衆の勘ぐり過ぎでしょうか?

400名無し三等兵2018/07/27(金) 19:07:27.35ID:lY0IkfdC

401名無し三等兵2018/07/27(金) 20:07:49.69ID:wj6D0Dr1
あららら。
小松ギブアップしちゃったの?

採算が合わなかったのかな?
それともハードルが高すぎたかのかな?

402ふみ ◆Y.QUKJBduY 2018/07/28(土) 04:57:47.39ID:CvEKUT5b
>>399
>どのみちタロチンも大好きだった幅2.5m未満っていう制約下では、満足な性能が確保できないという
>前提条件で検討せざるを得ないのであれば、素直に幅3mのMHI品で良かったのではないかと思う次第。

政策評価書によると、装輪装甲車(改)が(予定通りに)完成した暁には。

>試作を完了した試作品により、装輪155mmりゅう弾砲の開発に、十分に活用されることが見込まれる。

はずだったとか。でもシャーシ違うのにどう活用されるのかはさっぱり。
http://livedoor.blogimg.jp/oy1982/imgs/7/d/7d9caf29.jpg

>日本での使用に当たって、「こちらの方が使い勝手がいいから」などという理由で、勝手に改造しちゃうと、
>パテントでいろいろ制約がかけられたり、魔改造が許されないっていうこともあるかもしれませんが。。。

この報道が事実なら「勝手に改造」ではないのでは? と。

According to the German website hartpunkt.de, defence industry insider sources claim that the Japanese
military requested informations on the performance of the Boxer MRAV, specifically regarding its armor
protection and modularity.
https://below-the-turret-ring.blogspot.com/2017/10/the-market-for-wheeled-8x8-is-not.html

ボクサーの防護能力とモジュールのギミックの情報提供を求めたというのであれば、あの試作車はパテント
を買って幅2.5メートルに押し込もうとしたのかな、と。47億の予算のうち試作車で19億かかったのは、それが
理由なんかいなあ、と。小松にブツ作らせるというより、小松の設計陣の拘束料な気が。

403ふみ ◆Y.QUKJBduY 2018/07/28(土) 04:58:32.51ID:CvEKUT5b
>キドセンでの実績もありますし、部品を多少なりとも流用できれば、新しいジグや金型での出費も減らせて、
>納入業社も運用する現場も楽になるんじゃないでしょうか?

ボクサーや三菱がマインブラストレジスタントシートなのに小松はベンチシートとか、ないわーと思いますが。
https://www.army-technology.com/wp-content/uploads/sites/3/2017/09/7-boxer-mrav.jpg
https://gazou.futabahokanko.com/2017/07/c28346b7176d91028f3b9dc154ca203e.jpg
https://gazou.futabahokanko.com/2017/07/bce589f2fc911f13067247b13a608b9a.png

ボクサーのモジュール式のアレは、シャシーと箱の間に敷く装甲板があって、それをアップデートできるのだ
とか。モジュール化を要件にされたら、ファミリー化の大前提である「共通シャシー」が新規設計になるという。
ボクサーみたいなモジュールやって、というのは、小松じゃなくて官が言ってるような気がします。

つか、10年前に40ミリのこういうの作ってますが、操縦席が1軸目より前とか、どっかで見たような。
http://www.mod.go.jp/j/approach/hyouka/seisaku/results/20/jigo/sankou/09.pdf
http://img01.militaryblog.jp/usr/n/e/w/news/Japan-ATLA-unveils-New-Gen-8x8-APC-made-by-KOMATSU-002.jpg

404名無し三等兵2018/07/28(土) 05:01:08.63ID:d6l/pinr
車幅2.5mもベンチシートも自衛隊側の要求でなんでもコマツ悪玉論は良くない

ベンチシート採用理由は耐爆座席とちがって物置にしたり横になることができるからでは?
国内で使ってる分にはIEDの脅威はないし海外派遣の時に交換すればいい
IWAPCは耐爆座席の採用そのものには対応してるのでこれはユーザーの選択

405ふみ ◆Y.QUKJBduY 2018/07/28(土) 05:03:21.79ID:CvEKUT5b
>パトリアよりも気持ちだけでも小さな新製品を
>創り出さなきゃいけないとかいう事情でもあったのかなと?

こういう話があったみたいです。
https://togetter.com/li/1075311
https://pbs.twimg.com/media/C3Pf7UfUoAEbINJ.jpg
https://pbs.twimg.com/media/C3PothAUEAASb3H.jpg

新型の装輪装甲車が96式やトラックと同様に申請なしで一般道でも高速でも走れるなら、これほど楽な話は
ないですから。別立ての重装輪回収車も15榴も2.5メートルだし、APCも指揮通信車も偵察警戒車もファミリー
にして全部2.5メートルで納めたかったんだろうな、と。10年ちょい前なら、それでいけると思ってたんでしょうね。
http://www.armourbook.com/uploads/forum/images/1348065946.jpg

2003年以来、ハンヴィーやM113がIEDにボコられて、2007年ごろから億ドル単位でMRAPをイラクに注ぎ込ん
だのに、2008年にはそれらもふっ飛ばされるようになって、防衛省でもヤバイって話が出てきた、と。
http://www.mod.go.jp/atla/research/gaibuhyouka/pdf/CounterIED_23.pdf

国防総省はA mine blast resistant seat conceptで2005年に契約してるみたいですが。
https://www.sbir.gov/sbirsearch/detail/296122

406対潜臼砲 ◆htvb.2ZalY 2018/08/01(水) 01:58:36.31ID:tyfW2fFT
.    l   /    .l          l l   l_,===キ=ll"l  /´,,,,\.l l .l゙゙'==メ、,,,,  l   l  
.   l   イ.i    l          l ._レ―ナ  ___l l l十     l.lーl  ./  ~゙゙=l、,,, .l.l 
   l   /l .l    .l         .-ナ~ .l--l-ニニ―--ナ l.l l     .ll .lナ /,,,--、_  .l ''''ナ  
   /  / l .l     l          .l  レナ彡''' ̄ ̄~'''lミl l l     l  l彡/'''~ ゙̄'''ヾミl  l l 
  /  / l {    l.l          .レ彡.l l   ,,,,、   l l .l.l       .l ./   __   .lヾメ、l  
  l  / .l l    .l l        /レ  リ  .イ.ll }   リl ll       l /   /iiヽ  l .l.ヽl 
.  l  /  l l   . l .l     i   \〈      ゝ."   ノ l       .レ   .ゝノ   リ .l 
  l ./   l l    .l .l      ',   `l          ノ         ヽ          l  
. l /   l ',   .l l      .',    lヽ       ,/ 彡       =ミ_ヽ、        l 
 l l    .l l',   l  l      .',   l ミミ゙ー-―"               `‐----- " l 
 l .l    l l l   .l  .',      ヽ   l                l           -‐´l 
 l/    .l l .l   l  ',      ヽ  l                             l 
 l     l l l  l   ',      lヽ  .l                            l 
 l     l l  l  .l   ',      l.ヽ  lヽ          .r-==―-、          l 
 |     .l l  l .l    .l      l .ヽ l ヽ       く`" ̄ ̄ `┘) ,       /

407名無し三等兵2018/08/01(水) 23:50:25.55ID:dWoZV90e
>>406
ぱぱ、ざまぁwww

長々留守にしてるからですよw

408対潜臼砲 ◆htvb.2ZalY 2018/08/05(日) 01:22:54.30ID:XoGf/vsQ
 さて、どっから再開するもこか。

>奥まで熱が届かない様に遮るってことは、逆にいうと熱を表面に留めておくってことですから
 そじゃなくて、甲板に吸収されなかった熱エネルギーは、周りの大気中に逃げるのだもこ。排気熱が、甲板に全て吸収されるまで、ソコに止まり続ける
ワケではないもこよね?まして動くフネの上では、排気熱のエネルギーは、多くが吹き払われてしまうのんだもこ。
 んで、F-35Bの場合、リフトファンの流量が大きく、燃焼排気を吹き飛ばしてしまうんで、"ハリアー"より甲板への熱ダメージは小さい、と聞くもこ。
(一方、海兵隊が急造する前進飛行場ではFOD対策が大変とか。ダメージ喰うのんは、エンジンより周囲のヒトやモノだそうもこが。)
 また、F-35Bは、垂直着艦な"ハリアー"と違い、短距離着艦がでけるもこ。この場合、甲板の一点が炙られ続ける、て・ゆ事態は、避けられるもこな。
 あと、熱伝導率の比較的高い鋼製甲板もこが、大重量の艦載機を運用する航空機運用艦の場合、厚みもそれなり、広さも結構あるもこ。炙られた甲板の熱は、
周囲の"冷えた"鋼製甲板に伝導し、拡散されるもこ。
 あと、艦載機用タイヤ。並のゴムでは、でけてないもこ。
 えろえろ投げっぱなしのレスで申し訳ないもこが、少しでも参考になれば、と願いますもこ。

                      ; ''"^ ゛`^`'ヽ      そーいや、ぱぱ世代にとっては、甘く切ない過去の思い出のヒト、旧ソ連重航空巡洋艦<ミンスク>。
                  /  ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡      あのフネの飛行甲板には、8つの発着スポットがマーキングされていたんだもこが、Yak-38の
                 /ヽ─‐ ; "`つ旦○' `; ~~~   排気による焦げ跡が、8番スポットにしか付いていなかったコトが話題になったものもこ。
   ____─/]_/ ̄ ̄      `:.,_____,ゞ     つまり、<ミンスク>は、8番スポット以外では、Yak-38を運用でけないんじゃないか、て・ゆ。
__\__301_____ちどり________]_   やっぱVTOL機の運用って、ナニか特別な艤装を必要とするんでは?と思わせるハナシでは、あるもこね。

409ふみ ◆Y.QUKJBduY 2018/08/05(日) 04:02:13.10ID:9N+dJ8gr
>んで、F-35Bの場合、リフトファンの流量が大きく、燃焼排気を吹き飛ばしてしまうんで、"ハリアー"より甲板への熱ダメージは小さい、と聞くもこ。

ハリアー対応のLHAでF-35Bを運用したら、熱で甲板が歪んだそうですが。
強襲揚陸艦ズは順次、F-35B対応のために改修工事を行うことになっていて、新造艦でさえ
完全に対策したのはアメリカ級3番艦のトリポリからで、アメリカでさえ要改修なのだとか。

>あと、熱伝導率の比較的高い鋼製甲板もこが、大重量の艦載機を運用する航空機運用艦の場合、厚みもそれなり、広さも結構あるもこ。

夏場に台所の床で寝っ転がってるイメージですな。ただ、それで涼しいのは床に与えられる
熱量が、絶対的な温度でも総量でも床が蓄えられる熱量に対して圧倒的に少ないためなの
で、F-35Bだと冷えた鉄板で涼むというより、冷えた鉄板にガストーチと言った風情に。

>つまり、<ミンスク>は、8番スポット以外では、Yak-38を運用でけないんじゃないか、て・ゆ。

LHAは7番スポットと9番スポットが甲板下の桁材増やしてF-35Bの着陸用になるのだとか。
https://nationalinterest.org/blog/the-buzz/the-stealthy-f-35b-will-change-amphibious-warfare-forever-16375
5年前くらいのNAVAIRのサイトでも「究極的にはどんだけ蓄熱できるか」が問題で、サンアン
トニオ級とかのドック型揚陸艦だと、LHAはより不利だ、とあったような。

V-22もレザーネックの乗り込みをアイドルで待機していると甲板痛めるから、30分以上かか
るならエンジン切れと言ってるらしいですし。

410ふみ ◆Y.QUKJBduY 2018/08/05(日) 04:03:38.48ID:9N+dJ8gr
ハリアーも基地祭でも展示しているAM-2マットからVTOさせたら、表面温度は華氏で426〜
578度だったとか。機体表面も華氏400度になるからJSFには熱に強い塗料を考えよう、と。
https://fas.org/man/dod-101/sys/ac/docs/av8bvtol.pdf

>んで、F-35Bの場合、リフトファンの流量が大きく、燃焼排気を吹き飛ばしてしまうんで、"ハリアー"より甲板への熱ダメージは小さい、と聞くもこ。
>(一方、海兵隊が急造する前進飛行場ではFOD対策が大変とか。ダメージ喰うのんは、エンジンより周囲のヒトやモノだそうもこが。)

100フィート四方のAM-2パッドの重量は30トン。運ぶのも設置するのも修理も面倒。ハリア
ーとF-35Bの排気温度は差がなくて、コンクリ舗装してもコンクリの水分が逃げる前に沸騰
させて表面が割れて剥がれてフレーク状になって飛んでいくのだとか。
http://aviationweek.com/defense/opinion-f-35b-vertical-landings-doubt-uk

AM-2パッド敷き詰める→無理。VLをコンクリ舗装→無駄。早急に1500メートル級滑走路を
持つ地方空港を抑えないと、ヘリ積んだLHAからじゃ6機のF-35B運用がせいぜい、と。

411名無し三等兵2018/08/05(日) 15:25:02.72ID:PMd4kmck
>>410
1.排気温度そのものは、AV8もF35Bもそう大差はない。
2.でも、排気量は段違いにF35Bの方が多い。
3.その結果、大気による冷却効果や飛行甲板の蓄熱量で対処できるレベルを越えている。
こんな理解で概ねよろしいのでしょうか?

412対潜臼砲 ◆htvb.2ZalY 2018/08/05(日) 23:32:37.99ID:XoGf/vsQ
 対処レベルを超えてる、ぢゃなくて、対処でけるレベルでの運用になる、て・ゆハナシに、なるんぢゃないもこかな?
"どんな運用を想定するか"によって、えろえろ違うハナシになるもこ。
 現にLHDでのF-35B運用が企図されているなかで、F-35Bの運用が物理的な困難に直面している、て・ゆのなら、さて、ナニが困難なのもころ?
 いや、現実に解決に動いてるのんだもこから、口出しすんな、てなハナシでは、ないもこ。実際、えろえろ大変みたいだもこ。

 ぱぱが聞く限りでは、F-35B対応改修は、運用重量がほぼ倍化するF-35Bに対応した甲板強度、てなハナシも在りはしたもこが、喧しかったのんは、
情報共有機能、多種多機能に渡る装備と搭載品の整備管理機能の強化て・ゆあたりのハナシだったもこ。
 まぁ重さだけなら、CH-53に比べれば、なのんで、熱による甲板強度の脆化に考えが及ばなかったのんは、恥ずかしい限り、もこ。

                      ; ''"^ ゛`^`'ヽ      こんなハナシになるのんも、例の"ライトニング・キャリアー"論の余波なのもこかな。
                  /  ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡     住人諸氏は、もう気付いてる(て・ゆか、とっくに知ってる)もころう。"ライトニング・キャリアー"と
                 /ヽ─‐ ; "`つ旦○' `; ~~~  正規空母の運用能力の差が、決して搭載"可能"機数の比だけで割り出せるものではないコトを。
   ____─/]_/ ̄ ̄      `:.,_____,ゞ    ふみ氏の>409にも、興味深い示唆が在るもこ。
__\__301_____ちどり________]_  一方、我が<いずも>級の明日は・・・さて。(誰か教えて、なのだもこ。)

413対潜臼砲 ◆htvb.2ZalY 2018/08/17(金) 23:30:40.50ID:W/v87B8X
 再開でけると思ったら、また無沙汰したもこ。
 上見て思うのんは、将来装輪戦闘車構想ののユメノハテ、もこな。
 ところで、NBC偵察車ベースで指揮通信車とか救急車とか、でけんのですもこかね?

 装輪装甲車(改)については、仕様の整理が必要ではなかったのかなぁ、とか。もうファミリー化しようにも、大したヴァリエーション残ってないもこよ。
自走架柱橋車も、野外炊事具車も、装輪自走15榴のベース車台になったMANトラックの方が向いてるもころうし(そも野外炊事具って・・・)。
>404氏御指摘の通り、IED対応なんて、海外任務等のニッチなニーズしかないもこし、既に専用車両も購入してるもこ。それで不備があるなら、
海外から新製品を導入した方が早いもこ。ただでさえ乏しいリソースを割いて、情報収集し、研究/開発し、実用化したところで、少数生産に甘んじる他なし、
とか、ヤってられるもんじゃないもこね。

 それにしても、装輪自走15榴。重装輪回収車ベースでなかったのんは、残念もこ。主に見てくれが。

                      ; ''"^ ゛`^`'ヽ      陸ネタで、もひとつ気になるコト。
                  /  ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡     対戦車ヘリコプター隊もこね。とにかくもカタチだけは維持しているのんは、将来陸自航空の
                 /ヽ─‐ ; "`つ旦○' `; ~~~   変革を見据えてのリソースの確保だとは、思っているのんだもこが。でも、どうする?なのだもこ。
   ____─/]_/ ̄ ̄      `:.,_____,ゞ   
__\__301_____ちどり________]_   少なくとも戦闘ヘリは、せめて無人機化しないと・・・とか思ってはいるのんだもこが・・・・・・

414名無し三等兵2018/09/07(金) 12:30:17.11ID:HQdv84/G
スミキンこと文谷(元)三佐がF35Bを賞賛し、複雑で高くつく蒸気カタパルト(あと電磁式カタパルトもだったかな?)で
E2やE18を運用しなくても、フライホール式とか内燃式のカタパルトでも対応可能とか言ってましたが、20トンを越える
大型の航空機を飛ばせるものなんでしょうか?

415対潜臼砲 ◆htvb.2ZalY 2018/09/19(水) 20:04:10.70ID:6J29m9ER
 フライホイール式なんて、ごく初期に淘汰された方式もこが、なんらかのブレイクスルーでも、あったのもこかな。

 文谷氏が提示した、て・ゆからには、何らかのリソースがあるのんだもころうが、有人航空機用の実証試験機の存在は、寡聞にして知らないもこね。
ふみ氏なら、知っているのもころうか。
 今から試作機を設計、製造して、そっから実用化まで漕ぎ着けるまでのテマとカネとヒマを、どんくらいだと見積もったのんだもころうか。

                      ; ''"^ ゛`^`'ヽ      内燃式って・・・呉式?
                  /  ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡     
                 /ヽ─‐ ; "`つ旦○' `; ~~~    フライホイール方式とか内燃式とかが、蒸気式や電磁式より簡単だとか、ホントもころうか。
   ____─/]_/ ̄ ̄      `:.,_____,ゞ    基礎的な原理だけなら、蒸気式も電磁式も、いたって単純なのもこが。
__\__301_____ちどり________]_   実装てなると、えろえろ違ったハナシも出て来るのんだもこがね・・・

416ふみ ◆Y.QUKJBduY 2018/09/20(木) 04:41:45.86ID:RocVMZ2O
>>414
>フライホール式とか内燃式のカタパルトでも対応可能とか言ってましたが、20トンを越える
>大型の航空機を飛ばせるものなんでしょうか?

電子化されていないのでタイトルだけですが。

フライホイールを使って7万ポンドを射出するブリテン設計、1940年。
Note on the general design of a flywheel catapult for 70,000 lb aircraft
http://discovery.nationalarchives.gov.uk/details/r/C10818270

Fighters Over the Fleet: Naval Air Defence from Biplanes to the Cold War によれば。
戦時中ファーンボロ(の王立航空研究所)がカタパルトの能力を上げようとフライホイール式にも
手をだしたけどジェット機を射出するのにちょくちょくパワーが足らないんで諦めたよ、とのこと。
で、1944年にV1の発射ランプ(カタパルト)がヴァルター機関の燃料で作ったガスで動作している
ことを知ったCCミッチェルさんが「じゃあ蒸気でもで作れなくね?」とスチームカタパルトを思い立
ったという。終戦で予算がつかなくなって開発は遅れたんですけど。

>>415
>内燃式って・・・呉式?

米海軍は核爆弾積んだ艦上爆撃機のために10万ポンドの射出能力がほしくて、BuAer(海軍航空
局)は1.油圧の改良、2.シリンダーに溝のあるカタパルトの開発、3.電磁カタパルトの三案から、
「シリンダーに溝があるカタパルト(slotted cutapult)」を選んだという。なんで持って回った言い方
をするかというと、シリンダーを押すガスに火薬だのV1のカタパルトみたいな燃焼ガスも考えてい
たからという。これをユナイテッド・ステーツに載せるつもりで、1948年には火薬式に決定してワシン
トン海軍工廠に発注までかけていた、と。起工5日後でしたっけ、建造中止は。

417ふみ ◆Y.QUKJBduY 2018/09/20(木) 04:44:22.49ID:RocVMZ2O
エセックス級はC11、フォレスタル級はC11とそれよりでかいC7の混載だったりC7だけだったりキテ
ィホーク級からはC13だったりしますが、エンタープライズのときにもっぺん内燃式にチャレンジし
ていたとか。ロケットの酸化剤とかJP5と圧縮空気を燃焼させて、それに水ぶっかけて蒸気を作る
C14というのがあったらしく、パワーだけならスチームカタパルトより上だったそうで。でも毎回きっ
ちり同じ射出速度にする、というのができなくてお蔵入り。
しかし現代の技術なら50年代にできなかった制御もできる、というのが↓の記事に。
米海軍がEMALSに全ベットする前、98年くらいまでは内燃カタパルトも研究されてたとか。
https://www.globalsecurity.org/military/systems/ship/systems/iccals.htm

EMALSはニミッツ級にフィッティングできないけど ICCALS( Internal Combustion Catapult Launch
System )はできる、能力上がる、蒸気不要、軽くなる、安くなる、というセールストークはこちら。
https://www.reddit.com/r/GlobalPowers/comments/680gnc/rd_internal_combustion_catapult_aircraft_launch/

>フライホイール式なんて、ごく初期に淘汰された方式もこが、なんらかのブレイクスルーでも、あったのもこかな。

フライホイールに繋いでキネティックに飛行機を引っ張るという意味でのフライホイール式はありま
せんが、フライホイールに溜めたエネルギーが飛行機を引っ張る、ということであればEMALSもフラ
イホイール式になるのかしらん? 4台のディスクオルタネータが6400RPMまでぶん回されてそれぞ
れ121MJをストレージして81.6MWを出力するとか言ってるので。

ガスもオイルも使わないからパッキンもシリンダーもいらなくて軽い、ということでフライホイール式の
UAV用カタパルトとうのはあるみたいですが。空母用に研究しているのは見当たりませんでした。

google特許をみると、ここ10年くらい、中国での蒸気カタパルト関連の特許がすごいことになってるつ
いでに、直径10メートル重さ100トンのフライホイールを使うとか、油圧とレートの違うスプリングを何種
類も使って射出するとか、別の意味ですごいアイデアもいっぱいあるという。

418対潜臼砲 ◆htvb.2ZalY 2018/09/25(火) 21:57:38.61ID:pFsPn1ga
 軽いキモチで1発振ってみたら、この弾幕射撃である、もこ。「いやー、アレはアレで、そー簡単にはイかなかったんだよねー(大略)」くらいのハナシしか
聞いてなかったもこので、いや、勉強になりました。

 て・ゆか、今更もこが、>414氏が(て・ゆコトは文谷氏が?)提示したのんは、「フライ"ホイール"式」でわなく、「フライ"ホール"式」だってコトに気付いたもこ。
つまり、「穴で飛んじゃう!!」。
 技術の進歩は、往々にして旧来の常識を陳腐化するもこ。やはり、ナニかがブレイクされて、スルーってイっちゃ(撲殺)

                      ; ''"^ ゛`^`'ヽ      ごめんなさい。
                  /  ;ミ ,, OωO ,,彡      もうすぐ期末監査なのもこ。
                 /ヽ─‐ ; "`つ旦○' `; ~~~   
   ____─/]_/ ̄ ̄      `:.,_____,ゞ    もーやだー おそとにいきたーい
__\__301_____ちどり________]_   

419名無し三等兵2018/10/04(木) 08:53:24.57ID:qBwy0RDA
21世紀の材料&機械工学で作れば、50m程度の油圧カタパルトでも
V-22の短距離滑走発艦ぐらいならそれなりに使えるのかな?

420名無し三等兵2018/10/12(金) 09:31:25.11ID:bt4yGfCi
甲板上での作業がとりあえず実施できる風速15m≒25ktぐらい出して、
相対速度増加させて短距離発艦する方が楽で確実なんじゃないかな?

それでも足りなきゃスキージャンプ台。

421名無し三等兵2018/10/16(火) 16:24:05.15ID:q73rf11y
>>413
ここまでMANPADSが高性能&(本格的なSAMや自走機関砲よりは)廉価な存在になれば、
高価な対戦車ヘリという兵器体系が果たして割に合うかという疑問がががが。
無いよりはあった方が100倍マシなことは言うまでもありませんが、そのリソースで他の
兵器体系を導入できないものかなと。

422対潜臼砲 ◆htvb.2ZalY 2018/10/18(木) 00:49:46.90ID:zZ3l4GQw
 まぁその。V-22系でカタパルト使うにも、V-22側に、その準備が無いもこ。技術的な可能性については、あんまし反対する気も無いのんだもこが、
ホントに造れ、て・ゆわれたら、まぁ、アレもこ。

攻撃ヘリ。
 既に20年近く前のイラク戦でも、かなり厳しい戦訓が出ていたもこので。狙えさえすれば、74式の時代でも主砲で狙撃でけるぜ、てなハナシで、
問題は砲を向けられるかどうか、あたりが課題だったもこ。(当時の技術では、AHが、何時、何処から面を出すか、見つけたとして、間に合うように
砲を向けるコトがでけるのんかが、問題だったあもこ)
 適切な戦場監視/管理システムと、データリンクが構築されていれば、10式と16式なら、主砲で殺れるんじゃないもこかな。ええ。誘導砲弾とか無しで。

 AH-64EにUACVの指揮能力を、てなハナシだと、いや、指揮管制はAHぢゃなくても好くなくね?て・ゆハナシになるもこよね。まして、我が国には
MPMSがある、なのんだもこ。エア・ボーンセンサーに徹してくれれば好い・・・て・ゆ。

                      ; ''"^ ゛`^`'ヽ      同一機体に、情報収集/処理能力と火力投射手段を同時に備える必要は薄れちゃってる
                  /  ;ミ ,, ̄m ̄,,彡      今日この頃、なのんだもこ。
                 /ヽ─‐ ; "`つ旦○' `; ~~~    つまり、強化すべきはOH(無人機含む)
   ____─/]_/ ̄ ̄      `:.,_____,ゞ    いや、戦場監視機(J-STARS)とか有れば、OHすら要らね。
__\__301_____ちどり________]_   かつて厨呼ばわりされた妄想に、現実はドコまで迫ってきているのだもころうか・・・

423ふみ ◆Y.QUKJBduY 2018/10/18(木) 04:24:15.14ID:0Pr4HlC5
>適切な戦場監視/管理システムと、データリンクが構築されていれば、10式と16式なら、主砲で殺れるんじゃないもこかな。ええ。誘導砲弾とか無しで。

戦車マガジンのインタビューで「74式悪くないと思うよ、ウチの環境だとちょっとアレだけど」と評した
イスラエル・タル将軍は、攻撃ヘリを「あんなん狙撃すりゃいいじゃん」と切って捨ててました。

元71戦車連隊長の木元寛明氏は99年1月発行の著作で「狙撃すりゃいいじゃん、ちょっと不利だけ
ど、横向いてたら3000メートルからでも行けるわ」「交換比が1:19? せいぜい1:2だわ」とも。

で。
https://fas.org/man/dod-101/sys/land/m830_h3.jpg

M830A1 High Explosive Anti-Tank-Multi Purpose-Tracer (HEAT-MP-T)は94年からM830を更新し
装甲車、ヘリ、バンカーに使うそうですが、射程は2500メートル、信管はProximity、つまり近接、と。
https://fas.org/man/dod-101/sys/land/m830a1.htm
https://aollc.biz/pdf/120mmTankM830.pdf
http://uxoinfo.com/blogcfc/client/includes/uxopages/Mulvaney_Details.cfm?Ord_Id=P151

M1乗りとして韓国、ドイツに駐留、砂漠の盾、砂漠の嵐作戦に従事したあと除隊してSF作家になった
人いわく、FCSにそういうモードがあって普通にヘリ撃つ訓練してたよ、とか。他の人からもシミュレー
タをやったけど自動追尾するわけではないんで、低速なら当てられるかな、とか。装填のときに砲弾
の先端にあるスイッチで対空モードと対地モードを切り替えるんだよ、とか。近接信管あるから近くを
通ればローターがダメになるから落とせるよ、とか。南アフリカ陸軍で基礎訓練やってるときに会った
二等軍曹が、ブッシュ戦争のときに、戦車じゃないけどエランドMk-7の90ミリ砲でヘリを撃墜したって
話をきいたことがあるよ、とか。俺がIDFにいたとき、レバノン紛争で味方のヘリを戦車砲が誤射で撃墜
したってウワサを聞いたよ、確認してないけど、とか。1965年9月12日にプーナホース装甲連隊が前線
視察にきたパキスタンの将官が乗ったベルOH-13を撃墜したときは、戦車砲を使ったよ、とか。
https://www.quora.com/Can-a-tank-shoot-down-a-helicopter
https://www.reddit.com/r/tanks/comments/5y3d48/question_about_antihelicopter_ammunition_in_the/

424名無し三等兵2018/10/18(木) 08:41:15.63ID:WSFSo+Gb
>>423
>射程は2500メートル

現地の地形にもよるでしょうが、AHからTKが見える≒撃てるってことは、
TKからもAHが(撃てるかどうかは別にして)少なくとも見えますよね?
で、うっかり「ATMで確実にアウトレンジ(キリッ!」とか言おうものなら、
「近SAMって知ってる?MANPADSもあるよ。」と言い返されると・・・・・・

ローターの上にカメラを載せるとか多少の工夫はできないこともないんですが、
当初(今も?)AH側が目論んでいたほど楽な戦いにはなりそうにもないですね。

425名無し三等兵2018/10/20(土) 07:16:55.33ID:UieAhYhm
毎回上手い具合に近場で展開してくれているかどうかはわからんけど、
日本には03式中SAMとかいう極悪非道な対空火器もいるからなぁ。

426名無し三等兵2018/10/20(土) 11:58:06.84ID:avZU6LNO
11式短SAM(こっちは戦場防空だけど)も、ヘリにとっては致命的な存在。
巡航ミサイルやAGMにも対応してるから、03式と合わせると結構難易度高いよね。
今のところ西方優先で配備されてるようなので、そういう想定なんだろうなぁと。

427名無し三等兵2018/10/21(日) 03:57:27.89ID:n2dAWwHB
杞憂かもしれないけど、(まず考えるべきは地形なんだけど)地上の構造物による
レーダやSAMの射界制限ってけっこう大きいんじゃないかな?

428ふみ ◆Y.QUKJBduY 2018/10/21(日) 05:15:30.84ID:3fVjOGEp
そもそも地球は丸いんで。レーダー使ったところで高さ3メートルの見通し距離は7キロ以下だし。
それも平坦で障害物が無いならという条件なので、実際は山どころか丘や雑木林でも遮られるし。
つか性能向上をどこに置いたかというと、対超音速目標、対小型目標、対巡航ミサイルだし。
http://www.mod.go.jp/j/approach/hyouka/seisaku/results/14/jigo/honbun/03.pdf
http://www.mod.go.jp/j/approach/hyouka/seisaku/results/22/jigo/honbun/22jigo-06-2tansam.pdf

いったい何を指して極悪非道とか致命的とか言っているのかがわからない。

429名無し三等兵2018/10/21(日) 12:45:25.74ID:b2eG//v4
わっかさんとかkeenさんのヒからの類推だけど、03式中SAMは低空目標の対処にも力が入れらえてるところかな。
(低空を飛ぶQF-4の上から誘導弾が降ってくる動画があったはず)
あと、11式は高速小型目標に対応した余技なのかな。AHというかヘリはロータのレーダー反射がかなり特徴的なので
より、識別容易だというあたりじゃないかと。

確かに地形などに隠れて接近されることは回避できないけど、こちらを撃とうとすると、こちらの防空兵器の視野に
身を晒すことにもなるので、その際にヘリという脆弱なプラットフォームだと生き残ることがより困難程度の意味に
とらえる内容ではないかと。
自衛隊のSAMすげーではなく(いや、間違いなく一級品だとは思うが)、今の防空兵器の能力的に、ヘリの活動できる
領域がより限定されたと。

一応、ぱぱのネタにつなげられたかな?

430対潜臼砲 ◆htvb.2ZalY 2018/10/24(水) 00:22:14.11ID:Tk11/AnG
 AHの側から云えば、地形を盾にして、極短時間のポップアップかまして、"ロング・ボウ"レーダーで瞬時に目標を探知/標定、ファイア&フォアゲットな
対戦車誘導弾なり無誘導ロケット弾ブッ放したら、相手が反応する前に、再び地形の盾の下に隠れる、と。
 んでも、相手に戦場監視機が存在すれば、地形の盾は用をなさないもこ。例えば03SAMであれば、位置データを基に想定目標空域に打ち出され、
次いで自前シーカーで目標を探知/ホーミングするもこ。一方AHはと云えば、原理上、頭上で「ローター」て・ゆ、隠すに隠せない電波反射体が
"等速運動"しているもこ。如何にローターのRCSを低減しても、抹消はでけないのであれば、つまり僅かでも反射が生じてしまうのであれば、
移動相関フィルタて・ゆ天敵から、回転翼機が逃れる術は(今、ぱぱが知る限りでは)無いもこ。

                      ; ''"^ ゛`^`'ヽ      逆に云えば、相手方の戦場監視機能を殺ぐコトがでければ、あるいは。て・ゆハナシなのもこ。
                  /  ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡      ソレを達成する手段を得れば、AHを生かせるもこ。
                 /ヽ─‐ ; "`つ旦○' `; ~~~    んが、ソレを得るためには、AHに回せる予算など無い。
   ____─/]_/ ̄ ̄      `:.,_____,ゞ
__\__301_____ちどり________]_   無念もこ。陸上配備型S-DASHに注ぐ燃料代、手当てがつかないのんだもこ。

431名無し三等兵2018/10/25(木) 15:27:07.75ID:xNfYrbiE
ふみさんの「高さ3mの見通し距離は7キロ以下」って一節、
悲しいほど重くのしかかってきますね。
人間の目も、レーダも、IRセンサも、それだけは同じ土俵。

使う現場が海の場合でも、射程が100キロを越えるSAMや、
最大探知距離が300キロを凌駕する広域捜索レーダにしても、
シースキマーに対しては、その最大能力を活かせないわけで。
艦隊が視点を上げるために自前の早期警戒機が欲しくなるのは
当然ですわな。

と、言うわけで、艦隊にEVー22Jをですね(文字数
みんな貧乏が悪いんや。。。

432名無し三等兵2018/10/25(木) 16:10:13.87ID:xNfYrbiE
逆に敵のAWACSとかAEWという目を潰すために、おそらくASMといい勝負の
大きさになるような超々射程AAMの研究開発を(日本で)しているのでしょうか?

もしそれをSAM化できれば、自前の艦載戦闘機が持てない艦隊にとっては、すこぶる
美味しい物になるような気がするんです。

あ、でも海面上をせいぜい2〜30ノットで航行するのが精一杯の艦船で運用するには、
戦闘機みたいに高度と相対速度が稼げないから、別途ブースターが必要ですね。

433対潜臼砲 ◆htvb.2ZalY 2018/11/05(月) 21:54:54.54ID:7lRkcKZ0
 SAMを以ってASMに対抗する、て・ゆハナシは、つまるところ、ひどく受動的なハナシでしか、ないのんだもこ。
 ナニをどうしたところで、そも、プラットフォームの機動性が違いすぎる。

                      ; ''"^ ゛`^`'ヽ      AEWのしても、AWACSにしても、ソレがもたらすものは「 航空"打撃"能力を持たない艦隊にとっては 」
                  /  ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡     必ず訪れる破滅の、時と規模についての"御託宣"でしかないのんだもこ。
                 /ヽ─‐ ; "`つ旦○' `; ~~~    我は女神の盾をかざす。彼は辺境神話に謳われる最強の矛を振るう。
   ____─/]_/ ̄ ̄      `:.,_____,ゞ     しかし「矛盾」の故事は、ソコには存在しないのんだもこ。
__\__301_____ちどり________]_   何故ならば、"矛"は、"盾"を砕き得る時と場所と手段を選んで、繰り出されるのだもこから。

434名無し三等兵2018/11/05(月) 22:31:52.05ID:U8l/pZqB
航空打撃力を持てないなら、砲撃力で(蘇る46cmなんちゃら
まー対艦弾道弾が、予想どおりSRBMでしかなかった今、日本単独で何かしようとしない
限り、それはいらないということになりそうだけど。

435名無し三等兵2018/11/14(水) 14:06:29.67ID:HqsF9x8q
そのうちにレーザーとか高エネルギー兵器が実用化して、航空兵器は雨天でないと
使用がリスキーすぎる時代が来るような気がする。

436対潜臼砲 ◆htvb.2ZalY 2018/11/19(月) 00:46:23.36ID:82W8CKV2
 独自の敵地打撃能力無き専守防衛。
 成程、国家安全保障が神学化した我国にこそ相応しい概念もころうね。

 相手方にのみ、一方的なリトライを許容する戦略なんぞ、下策中の下策もこ。
 いや、敵地打撃能力は同盟国の軍備に依存する、て・ゆのであれば、ソレはソレで一つの見識であり、 ぱぱとしても
まぁソレが国民の選択であるのならば、許容する(なんて上から発言)しかないのんだもこ。

                      ; ''"^ ゛`^`'ヽ      徴用工問題。
                  /  ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡     そも、彼等募集工ぢゃん、てなハナシは措いとくとしても、もこね。
                 /ヽ─‐ ; "`つ旦○' `; ~~~    キリスト教な社会においては、弱者救済こそ神への道、揺るぎなき真理もこ。
   ____─/]_/ ̄ ̄      `:.,_____,ゞ     弱者は存在しなければならない。弱者の消失は、つまり神への道の消失もこ。
__\__301_____ちどり________]_   法理ばかりで通せる、と思ってるなら、外務省・・・て・ゆ、ぱぱの杞憂でしたもこ。

437名無し三等兵2018/11/19(月) 22:53:11.47ID:eoipPUNN
曳船の資料を見つけて下さった方がいらっしゃいましたので、
まんま頂いてきました。

どー見てもタロチンのキソ車を3両曳航しても25ktで航行できる
軽量小型の代物は見つかりませんでした。

ttp://www.kaiyoukaihatsu.com/boat-list.html

新着レスの表示
レスを投稿する