南雲忠一中将を再評価するスレ(己)

808GF長官2018/06/13(水) 22:08:18.51ID:CP194r/5
>>807の続き

その理由について、

「午前中の攻撃において、彼はいかなる犠牲を払っても、
まず自分の方から日本軍に攻撃を加えたいと思っていたため、

敵発見という、たったひとつの報告だけに基づいて、
全力を挙げて、敵艦隊の攻撃に向かわせた」
     (『提督スプルーアンス』トーマス・ビュエル/著)p169

新着レスの表示
レスを投稿する