刀剣・サーベル・軍刀・銃剣総合スレ1

1名無し三等兵2018/01/23(火) 05:05:56.90ID:I6yyn5bF
日本刀・洋刀に限らず刃物全般のスレッドです
古代から現代まで洋の東西問わず
語らいましょう
製鉄や研磨などの話題もどうぞ

364名無し三等兵2018/06/14(木) 01:24:53.32ID:3tiYYcyr
ええ…ネタで言っているんじゃ無かったのか…
士官や下士官が白兵戦する時に必要だろ。ソ連だと素手かスコップだぞ?

365名無し三等兵2018/06/14(木) 05:27:10.48ID:pryPPtAR
戦国時代ですら弓矢とか鉄砲が主力兵器、次が槍で、刀は補助兵器
刀で白兵戦って何時の時代か……どころか何処の話かと
短機関銃や拳銃が弾薬込みで潤沢にあれば刀の出番は無い

366名無し三等兵2018/06/14(木) 06:23:10.35ID:xXW7enKf
>>365
南北朝時代じゃねえの

367名無し三等兵2018/06/14(木) 07:40:38.22ID:3tiYYcyr
>>365
拳銃で白兵戦なんかできる訳ないだろ。即応弾が30発くらいだぞ?
刀と同じで護身用だ。
そこは短機関銃が少な過ぎると言わないと

368名無し三等兵2018/06/14(木) 07:53:30.21ID:vzYi7z9e
>>358
>そりゃあ近代的装備の権化たる欧米の軍に完敗するわな

大陸打通作戦の大勝利は、太平洋戦争の大敗北を吹き飛ばしてしまった!

 9月3日は、中国人全員が心に刻み、大いに気を吐く日である。中国人は抗日戦争のため大きな民族の犠牲を強いられ、
死亡者数が3500万人以上に達したからだ。抗日戦争の勝利は、中国人が日本帝国主義の侵略に対抗した正義の戦争、
世界の反ファシズム戦争の重要な構成部分、中国が近代で初めて外国の侵略に完全に勝利した民族解放戦争だ。
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2014-09/02/content_33405119.htm

つまり中国の抗戦による直接人口損失の累計可能な見積もり数は2062万人で、累計可能な戦争の直接負傷障害
人口を合わせると、軍民の死傷は最低3480万人となる。同時に、中国の抗戦による直接の死傷人口は計4100万
以上になるはずで、戦時中の行方不明・捕虜などの数字を合わせると、戦争が直接中国にもたらした死亡、
負傷障害、失踪などの人口損失は4500万人を超えると考える。さらに人口損失の見地からは、抗日戦争期の
中国の人口損失総数は5000万人以上にのぼるはずである。
http://www.china-news.co.jp/node/4456

 興隆県が抗日戦争に勝利をおさめたことは、そうたやすいことではありませんでした。抗日戦争の中で中国側は3500万余人、
興隆県の中でこの13年の間に5万人くらいが殺されました。全中国の死者の700分の1です。県の統計資料によると、
興隆県で最後の4年間で15400人殺されました。興隆県公安局の1954年の7つの区に対する不完全な統計によると、
人圏の中の住民が疫病、凍死などで死んだ人が11400余人いました。1941年日本軍の統計数字によると全県の人口は1
6万人くらいいました。日本軍が投降後、全県の人口は10万人くらいになっていました。6万人くらいが殺されたことになります。
http://www.jade.dti.ne.jp/~kaworu/cont/sankotou.html

369名無し三等兵2018/06/14(木) 09:40:01.88ID:t+u5tTb4
>>367
短機関銃が少ないのは補給線がいつ切れるか分からなかったから
弾をばらまく短機関銃の配備には消極的だったと
軽機や重機も連射が出来る狙撃銃に近い扱いだったし小銃弾も出来る限り多く携帯した

370名無し三等兵2018/06/14(木) 10:49:05.26ID:pryPPtAR
実戦用の刀剣の話が出来るのはせいぜい騎兵が主役を張ってた時代までだな
20世紀の半ば以降ならば儀礼用の装備としての刀剣について語ることになる
20世紀にも刀剣装備の騎兵はいたが、すぐに機関銃掃射の前に無力化する時代になった

371名無し三等兵2018/06/14(木) 10:50:25.92ID:5YpQ1EI6
重機に照準眼鏡

372名無し三等兵2018/06/14(木) 11:49:22.11ID:7yQW7zFG
刀剣スレッドに夏季厨がやって来た

373名無し三等兵2018/06/17(日) 22:41:49.91ID:GtJ2Z2ch
今日の大河はよかったなあ

374名無し三等兵2018/06/18(月) 21:04:33.56ID:MOGUMVT/
>>360
20世紀になってからも日本は軍刀の改良に懸命だった訳だが
寒冷地で折れない様にしたり、錆びない様にステンレスで作ったり

375名無し三等兵2018/06/19(火) 08:09:48.43ID:QPeOT8wn
>>374
>寒冷地で折れない様にしたり、錆びない様にステンレスで作ったり

中国人を斬って斬って斬りまくって、日本刀はますます輝きを増していた。

376名無し三等兵2018/06/19(火) 10:12:02.02ID:8soGERp6
>>374
旧式装備である軍刀から脱却・更新できなかったことと
その旧式装備(軍刀)を小改良しつつ使い続けることは矛盾していない

これは軍刀に限った話じゃないが

377名無し三等兵2018/06/19(火) 10:53:59.88ID:T+HpmPGG
火力の前には刀剣による戦闘は時代遅れだと戊辰戦争の時点で解っていたはずなのに第二次大戦で歩兵が軍刀を戦地に持ち込んでしまう日本軍
西南戦争で抜刀隊を投入した体験が悪影響でも与えたのかと勘ぐってしまう
刀は武士の魂だとか精神論を振りかざしてたら科学力の前に撃滅された
だいたい既レスにあるとおり江戸時代に武士が刀で戦闘をしても一戦終わると刀が傷んで鞘に収まらないなんて実例があったのに、平民出の将兵が戦場で刀を使いこなすなんてまず無理だろう
接近前に撃たれず白兵戦に持ち込んでも戦闘中に折ってしまって結局蜂の巣になるのが目に見えてる

378名無し三等兵2018/06/19(火) 12:31:24.73ID:YN7F8thj
一応言っておくけど、日本軍でも刀は積極的に使う主力兵器じゃ無いからな?
と言うか、君は指揮刀とかがどういう扱いなのかを調べた方がいい。あと騎兵用の槍とか

379名無し三等兵2018/06/19(火) 15:01:48.22ID:bFVR+2cT
ずっと種子島だしなあ

380名無し三等兵2018/06/19(火) 23:15:40.21ID:T+HpmPGG
第二次大戦での歩兵の軍刀が指揮刀だったとしたら無駄もいいとこなんだが
20世紀中盤で軍刀振りかざして「撃てーッ」なんてやるのが普通だったら悪すぎな冗談でしかない

381名無し三等兵2018/06/19(火) 23:57:32.08ID:MWHMjSup
戦国時代で堅固な当世具足が普及してくると斬撃が余り有効でなくなって
突きが中心になると考えるべきなのだが
なんで刀は突きの機能を強化するように進化しなかったのかとても疑問だ

ひょっとしたら当世具足の普及率ってすげー低かったのかな?

382名無し三等兵2018/06/20(水) 00:07:06.76ID:Kd31KH9B
お前らが近代戦で刀剣がどうのこうのと言うからググってみたら
ジャック・チャーチル中佐という変人かつ超人が出てきたじゃないかw

383名無し三等兵2018/06/20(水) 00:15:39.38ID:u57hHSfr
>>380
いやそういう事じゃなくて、まずは日本陸軍の指揮刀から調べようね!という事
君は「第二次大戦で軍刀は時代遅れ」という事以外的外れな事を言っているんだ
だから妄想じゃなくてちゃんと調べてから批判しよう

384名無し三等兵2018/06/20(水) 00:25:23.72ID:ydllZtq8
スポーツの剣術が剣道とフェンシングくらいしか
大成していない事実
日本には薙刀も有るけど
叩き合う変なスポーツや実戦競技も有るようだが

385名無し三等兵2018/06/20(水) 01:02:26.11ID:djy3FGcT
>>383
>>377-378を読見返すと>>378で軍刀は主力兵器じゃないと書いてあるが、>>377にはそもそも軍刀が主力兵器とは一言も書いてない
一体どうしてそんな曲解が出来たのか不思議すぎるんだが
軍刀に思い入れでもあるのかもしれないが、冷静に読まないといかんだろ
いきなり指揮刀の話を振るところなど読んでて意味不明すぎる

386名無し三等兵2018/06/20(水) 02:26:47.11ID:njydfBA/
>>382
弓では敵を倒してたけど、クレイモアではドイツ兵を血祭りに上げてないのかな?

387名無し三等兵2018/06/20(水) 06:56:43.58ID:G6F7Sv0a
>>377
そんな特殊な状況挙げなくても
補給が滞って弾が無くなりそう
とか
略奪するのに銃声はあげたくない
とか刀の方が便利そうな状況いくらでもあるだろ

388名無し三等兵2018/06/20(水) 08:34:24.52ID:V1x/ghMZ
わざわざ刀に拘る必要は無いわな
戦地に戦闘用刃物持っていくならナイフのが携行しやすくていいわ

389名無し三等兵2018/06/20(水) 10:38:55.77ID:GcCoBBat
>>381
そうだよ
戦国時代にもなると質・量ともに主力は軽装歩兵やん

390名無し三等兵2018/06/20(水) 10:56:54.19ID:iMNsgDtQ
刀それも帯刀は襷掛けで背中に担いででもいい

391名無し三等兵2018/06/20(水) 12:55:51.58ID:Q+5hwLta
戦場ではほぼ鉄砲や大砲で勝敗が決まっちゃう近世では
刀は象徴的な役割になってたんだろう

392名無し三等兵2018/06/20(水) 16:30:24.91ID:0yp7MTNj
当時程度の技術力ではそこまではいかなくね?
その大砲や銃をもたらしたヨーロッパではナポレオンの時代までサーベル持った騎兵隊が(銃剣なし)銃兵の天敵だった訳だし
まあ敵陣を砲兵や散兵で崩してからの突撃だった訳だけど

393名無し三等兵2018/06/20(水) 18:15:22.31ID:V1x/ghMZ
銃剣突撃の戦闘技術って旧日本軍と現在のイギリス軍どっちがより体系化されて洗練されているんだろう?

394名無し三等兵2018/06/21(木) 01:39:04.13ID:HbJ+Uxko
騎兵突撃は銃が連射できず、砲も次発に時間がかかって射程が短い時代までの戦法だろう
銃が連射能力を持ち、砲も速射性を持って射程も伸びたら突撃半ばに殲滅されてしまう
第一次大戦になると機関銃が普及して塹壕を延々と築くようになって騎兵の出番は完全に過去のものになった
馬自体は輸送などで使われたが

395名無し三等兵2018/06/21(木) 02:20:32.98ID:Bljymz2j
重騎兵の突撃が無力化したのは
パイク兵と銃兵+弩兵を組み合わせた陣形、テルシオが登場してからでしょ

時代が下ってマスケット銃に銃剣を付けられるようになるとパイク兵が不要になって
銃兵のみで陣形をつくれるので更に火力密度も強化され
重騎兵は要らない子になったわけで

396名無し三等兵2018/06/21(木) 02:34:20.21ID:Bljymz2j
そう言えば16世紀末のフランスが宗教弾圧のために
ドイツ人傭兵を集めて騎士団を編成したらしいが
その騎士たちは黒いハーフアーマーを着てピストルと剣で武装したそうだ

容赦なく暴れまくったので黒い悪魔とか中二病をくすぐるような綽名が付いていたとか

397名無し三等兵2018/06/21(木) 02:44:14.58ID:Bljymz2j
ハーフアーマーを着た騎士の端くれと言うとマゼランもその一人
原住民の毒矢を恐れて鎧を着ていたが
脚の装甲は船の乗り降りの時に邪魔なのでハーフアーマーという次第

でも非装甲の脚に毒矢を集中攻撃されてお亡くなりなったわけです

398名無し三等兵2018/06/21(木) 04:18:06.37ID:8bEH/0QK
剣と銃自体は、銃が連射可能になるまでは不要の存在ではないよな
むしろ第二次世界大戦の頃まではそこそこの頻度で白兵武器による殴り合いは起きてるし(特に旧日本兵だと夜間の奇襲でとか)
銃剣が発明されてなければ剣はまだ生き残ってた可能性ある(イギリスとか自衛隊は銃剣突撃好きだし)

まあ、第二次世界大戦でもポーランド騎兵のフサリアとか、マッド・ジャックとか刀剣で戦果を挙げた連中もいなくはないが(遠い目)
暗視スコープや照明器具が充実した今の時代となるともう無理だが

でもなぁ、40人の武装強盗をグククリナイフ一本で撃退したグルカ兵とか世の中には例外も未だに存在するからな・・・

399名無し三等兵2018/06/21(木) 04:31:32.33ID:8bEH/0QK
そういや昭和の剣聖こと中山博道氏のwikiにも、
太平洋戦争で刀を与えた門人達が刀剣で殴ってしまったり自分を切ったりとかの失敗例もかなり多かった、とかの記述はあったから
やっぱ(貫通による物も含む)誤射できない乱戦下だと白兵武器はそこそこ需要があったんだろうな

まあ基本的にナイフや銃剣あれば事足りるんだが
他は手斧やスコップか

400名無し三等兵2018/06/21(木) 10:47:11.80ID:HbJ+Uxko
刀は扱うのに相応の練度が必要だから(しかも練度の高い者ですら実戦では刀身を傷めてしまう危惧がある)、白兵戦の武器を一般の兵に支給するなら戦槌のような物の方が適してるのではないか
刃物は武器としてより汎用重視でナイフにするとか
もし刀剣を支給するならカットラスやハンガーと言ったものが適してるんじゃなかろうか
西洋の船乗りの刀剣であるカットラスは、洋上で駄目になっても補給が受けられないことから頑丈になってたらしい
陸上版カットラスても言えるハンガーは軍民問わず使われ、民間では猟師が使っていたそうだから、汎用性もあったんだろうな

401名無し三等兵2018/06/22(金) 09:12:12.18ID:KsOCOOfX
やはりククリナイフやマシェットが実用的なのか

402名無し三等兵2018/06/22(金) 09:31:29.18ID:6eop+BUf
日本には 肥後の守 な

403名無し三等兵2018/06/22(金) 10:23:57.67ID:Ik5M2nwm
ハンガーやカトラスの先祖であるサクスからして戦闘兼用の大鉈ですし

404名無し三等兵2018/06/22(金) 10:40:05.95ID:keP/dC9s
現代軍でも使われてるナイフやスコップ、手斧(トマホーク)にしたって、戦闘メインじゃなく、戦闘にも使える便利道具的な面強いしな

刀剣もかさ張らなくて利便性が高ければ生き残れたかもしれない
・・・まあ、大型?刀剣の戦闘外の用法って難しそうだが

405名無し三等兵2018/06/22(金) 10:53:37.51ID:IYbhpHcy
銃剣術が死にそうなのに銃剣が生き残っているのも、なんだかんだで便利だかららしいな
死体の確認とか、原住民のポリ瓶破壊とか、不逞難民への威嚇とか、カッコいいからとか

406名無し三等兵2018/06/22(金) 11:12:35.21ID:X5t+yY3d
小ぶりのスコップはかわいい

アメリカは銃 日本は日本刀が持てます(要許可制だが)

407名無し三等兵2018/06/22(金) 17:54:52.61ID:keP/dC9s
というか、刀を携帯できる国自体は結構多いんでなかった?
アメリカも携帯OKだったような?

408名無し三等兵2018/06/22(金) 18:40:54.19ID:wDeCPQnr
ソマリア、中南米の一部は無政府状態やから
刀剣も銃も使い放題やで

409名無し三等兵2018/06/22(金) 19:28:01.49ID:SQU0xS3w
支那製のナタでツチ族を大虐殺したのはソマリアだったか
と思ったらルワンダだった

410名無し三等兵2018/06/22(金) 22:33:46.77ID:zQibVLJO
日本軍の主力兵器が軍刀だってのは一理あるなw




だって、切腹するときにスコップや鉈じゃカッコつかないじゃないかw

411名無し三等兵2018/06/23(土) 00:08:05.32ID:DKL/edIY
軍刀って切腹での殺害数よりも捕虜や住民の殺害数の方が多いじゃん?

412名無し三等兵2018/06/23(土) 00:26:54.55ID:L1eGqFdD
負け戦しかしてねぇんだから切腹できればいいんだよw

413名無し三等兵2018/06/23(土) 00:27:55.93ID:+Pll4laL
>>411
定期的に血を吸わせないと刀が泣くんだよ

414名無し三等兵2018/06/23(土) 01:01:48.48ID:MVxxjKJZ
そういう怪刀が有るらしいな
幽霊が出るとか

新着レスの表示
レスを投稿する