【海軍】局地戦闘機雷電その5

1名無し三等兵2018/05/17(木) 19:10:14.89ID:pFpS4CIJ
第二次大戦中局地戦闘機雷電の機体・戦技・戦術・戦歴を語るスレです。出典明記が必須です。

前スレ
【海軍】局地戦闘機雷電その4
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1478414268/

787名無し三等兵2018/06/26(火) 00:41:37.57ID:udJtCQ7K
>>785がまるでデタラメだからな
米軍のテストで鹵獲した零戦21型のロールが米軍機より優れてるとレポートされてるから
旋回の限界超えるような200ktとかの速度で何とか逆転する程度
元々零戦のロールが遅いなんて資料のグラフもまともに読めない素人が勘違いして言い出した珍説だから

788名無し三等兵2018/06/26(火) 00:57:46.96ID:P2QCLPDQ
大戦中のパイロットたちの多くが存命だったころはほぼ問題視されてなかったのに
鬼籍に入る人が多くなった80年代以降、
おかしな戦後生まれの自称戦史研究家(学術体系がないので言ったもんがち)が注目を浴びたくて珍説だしまくったんだよな

零戦の飴色とかホント酷い

789名無し三等兵2018/06/26(火) 12:29:42.46ID:DcpXoHhf
>>782
今のJKは北のミサイルに興味なんかないんじゃない?

790名無し三等兵2018/06/26(火) 14:25:23.87ID:XXgqQGMb
飴色がかりたる、がいつのまにか飴色になっちゃったやつか
あれは日本語能力疑ったわ

791名無し三等兵2018/06/26(火) 15:04:25.95ID:udJtCQ7K
あれはプラモの箱の塗装例に飴色と書かれたのが広まったんじゃなかったか
元は退色した機体の色が元の色だと勘違いしたせいらしい
別の話題だったが軍板でもソースはプラモの説明書とか言い出す奴が居たな

792名無し三等兵2018/06/26(火) 20:53:00.10ID:WLtVD1rU
飴色も青竹も川崎機内色も全部退色・変色のせいという

793名無し三等兵2018/06/27(水) 00:00:14.48ID:Wq3GP74v
飴色説全盛期に、ただの灰色でしょって一言いったら池沼扱いだったからな、あれは酷い

794名無し三等兵2018/06/27(水) 00:39:30.46ID:+NDFKOIE
>>791
ファインモールドみたいに模型屋の社長が研究家だったりする場合はプラモの説明書でもソースになるけどね

795名無し三等兵2018/06/27(水) 00:53:10.16ID:Wq3GP74v
小学生の頃はお気に入りの玩具屋でミリタリープラモの箱開けては中の組立説明書に書いてある
解説記事を読み漁ってたな、あれがバイブルだった、店からしたら買いもしないで入り浸ってる迷惑なガキだったけど
1/72の戦闘機キットが100円で、1/700 WLの戦艦が800円の時代だけど

796名無し三等兵2018/06/27(水) 03:15:34.84ID:AiCnBO2S
>>794
いやそんなの出典不詳wikiや戦記小説鵜呑みにするのと変らんだろ
ソースの確認できない記事に史料価値なんか無いぞ

797名無し三等兵2018/06/27(水) 07:22:48.49ID:+NDFKOIE
>>796
ファインのプラモの説明書読んだことないんだな
しっかり一次史料の出典も明記しているし、雑誌で発表もしている。

無知で勝手に勘違いとか恥ずかしいぞ

798名無し三等兵2018/06/27(水) 07:56:17.29ID:AiCnBO2S
>>797
正直プラモは興味が無いんで全く知らん
プラモの説明書がソースとか言う奴はまともな奴が居なかったしな

書いてるようにソースの確認できない説明書に史料価値が無いと言ってる
一次資料まで紹介した物なら資料として問題は無い
ちゃんとした説明書を付けるメーカーだからといって出典の無い記述まで妄信はしないが

799名無し三等兵2018/06/27(水) 18:24:47.17ID:TklBCZxg
何を偉そうにw

800名無し三等兵2018/06/27(水) 22:34:16.24ID:+NDFKOIE
>>798
「ソースも確認できない」キミが模型分野の知識もないくせにファインモールドを貶した。
キミがやった行為はまさにキミのいう「まとも」ではない行為なんだが。

プラモの分野に興味がないなら余計なことを言わなければいいのに
後から「いや知らなかった」などと言っても言い訳にすらならない。

801名無し三等兵2018/06/27(水) 23:42:54.11ID:qDPiw3Ux
>>787
だからその米軍機って何なんだよって>>742で聞いてるだろうが無視すんなよハゲ
ソース不明ならそのプラモデルの説明書と同じだぞ

802名無し三等兵2018/06/28(木) 19:35:55.23ID:ptEjc6qY
邀撃戦闘で雷電に搭乗した赤松中尉と河井繁次飛曹長の2機小隊は、
相模原市上空で下方を飛ぶ米陸軍ノースアメリカンP-51ムスタング戦闘機2機小隊を発見した。
赤松らは日本海軍の雷電2機小隊で「摺り鉢戦法」による優位からの編隊空戦を実施した。
急襲の初撃で1機撃墜した。列機の河井飛曹長機は上空掩護の位置について、
残った相手機が体勢挽回のため隙をみてズーミング上昇しようとする機先を牽制し抑え込みつつ、
攻撃担当の赤松機は垂直旋回のダイブ攻撃からのズーミングで速度と高度を維持しつつ後上方攻撃を繰り返す、
編隊空戦の基本的な連携攻撃を繰り返すことでP-51を計2機撃墜を報告した。

803名無し三等兵2018/06/28(木) 20:47:02.59ID:wTrEjtC+
この時のP-51のパイロットって恐怖のドン底だったろうな・・・
自分より明確に上手い相手と対峙してるって分かったろうし

ギュンターラルと対峙したときのゼムケとか
サザーランドと対峙したときの坂井とかも強いって思ったって言ってた。

8043932018/06/28(木) 23:44:28.94ID:XqDWjlH1
また童貞の勝手な想像と思い込みか

805名無し三等兵2018/06/29(金) 11:35:49.94ID:eOePx764
撃墜時の赤松機が雷電だったって確認されてたっけ?

806名無し三等兵2018/06/29(金) 14:15:34.95ID:OgE6PzC6
自分の考えと合致する意見や資料は全肯定して盲信する癖に
ちょっとでも外れた意見や批判は頭から全否定だもんな
凄いよな、この手の人種って

807名無し三等兵2018/06/29(金) 14:25:08.21ID:Onjil1cA
決めつけるねぇ

808名無し三等兵2018/06/30(土) 20:17:54.17ID:j6t13CeS
マウント取り合いは決めつけと否定の根比べだからね

809名無し三等兵2018/07/01(日) 12:51:54.57ID:K29PJVNT
〇多動/衝動性 障害の集まり

・勢いよく行動し続ける、じっとしていると落ち着かない。
・しゃべりすぎることが多い。
・相手の話が終わる前に話し始めてしまう、相手の言葉を先取りして話してしまう。
・他の人の活動を遮って邪魔をしてしまう。

810名無し三等兵2018/07/03(火) 23:50:20.04ID:vNKHxWSn
渡辺洋二著の雷電を読んたけど、やたら発動機やらが焼き付いて墜落した事が印象に残った
もうちょっとどういう機動で戦ったかとかが知りたかったんだけどなぁ

811名無し三等兵2018/07/04(水) 00:32:20.26ID:Rnk8KMjL
渡辺さんの著書はどれも技術論メインで
戦術の項は薄い気がする

812名無し三等兵2018/07/04(水) 12:15:12.93ID:Zzqu7Vq1
なるほど
赤松さんの日本撃墜王なら書いてあるかな
売ってないけど

813名無し三等兵2018/07/04(水) 12:50:26.09ID:1bTZJayN
対戦闘機の時は零戦で出てたって話も <赤松

814名無し三等兵2018/07/04(水) 18:19:57.86
第二次大戦

815名無し三等兵2018/07/04(水) 18:44:34.20ID:UB3LXO97
相手をすり鉢の底に置いて戦えってのは当時の教練の基本でどこの国でも変わらん

816名無し三等兵2018/07/05(木) 07:46:12.57ID:oCKcKGmZ
>>782
平壌の元帥様のことか?

817名無し三等兵2018/07/06(金) 00:56:35.16ID:p+HSe76N
雷電は対戦闘機戦闘だめってのは本当なのかな 高速域では結構強い印象がある

818名無し三等兵2018/07/08(日) 03:24:07.49ID:9NTW8/71
>>817
単純に諸元でみると、米艦載機相手なら充分に使い物になったように思えますね。

819名無し三等兵2018/07/08(日) 04:24:15.36ID:i4x159In
二式水戦と互角とか書かれちゃってる時点でお察しでは

820ごっぐ ◆SOYz4k.5rc9j 2018/07/08(日) 15:30:21.11ID:2wvYEbn8
それたぶん律儀に二式水戦の格闘戦に付き合ったのでは。

それで互角だったというなら、欧州の空なら無双出来た可能性もw。

821名無し三等兵2018/07/08(日) 18:51:22.37ID:9NTW8/71
>>820
まぁ、そうでしょうね。
特に横方向の旋回格闘に付き合ってたら
零戦は九六艦戦に勝てないし、九六艦戦は九五艦戦に勝てないもんね。

822名無し三等兵2018/07/09(月) 10:38:38.38ID:sVN/lHL3
お前、顔が丸いから雷電向きだって言われて
雷電に選ばれた人もいた

823名無し三等兵2018/07/09(月) 14:02:17.75ID:iCUsTb0r
>>811
渡辺さんの著書は徹底取材主義で、空戦の様相などは当事者の言葉で書いてるから、技術論メインとは違うと思うけど?

824名無し三等兵2018/07/09(月) 15:57:34.12ID:yBV5mHRA
陸上爆撃機 銀河 で搭乗員の証言数がイマイチだったのって
もしかして、生存者が少なかったから?

825名無し三等兵2018/07/09(月) 16:26:02.62ID:M/Is9COp
そもそも機数も乗員も少ないから乗った事ある人が極端に少ない

826名無し三等兵2018/07/09(月) 19:12:59.02ID:Za/MfN5F
それをいったら流星や雷電、紫電改なんかもっと少ないわけで
それでも豊富なインタビューを載せた神野氏の『梓特別攻撃隊』や吉野氏の『流星戦記』なんかがあるから
単にページ数や構成の問題じゃないの

827名無し三等兵2018/07/10(火) 23:41:32.81ID:XG/s/hOw
>>823
渡辺さんは一時、旧海軍関係者に取材出来ない状態になってなかったか?
「こういう無礼な奴の取材は受けるな」みたいな回状が回ったとかで。
なんかの著作でそんなの見た覚えがあるんだけど、記憶違いかな。

828名無し三等兵2018/07/11(水) 18:29:36.86ID:c/FYWsR/
火星13搭載の14試局戦を100機くらい先行生産して訓練とか戦技、運用研究しておけばよかった思わなくもない

829名無し三等兵2018/07/11(水) 18:34:16.25ID:IS0UN8ay
>>826
彗星艦爆:「・・・

聞いた話によれば、彗星艦爆は
1、零戦 2、一式陸攻 3、彗星
って具合に、生産数が多かった機体なんだとか。
しかし、その本が少ない・・・

830名無し三等兵2018/07/11(水) 18:56:32.41ID:sq2ij8Ia
>>828
先生!陸攻のエンジン不足で重慶爆撃の効果が激減したり英戦艦が沈みません!

831名無し三等兵2018/07/11(水) 22:36:20.88ID:AfgFz9Ea
>>829
つ『日本海軍艦上爆撃機 彗星 愛機とともに』

この前、仕事場の同僚の祖父が彗星乗りと知り驚いたな。

832名無し三等兵2018/07/12(木) 00:02:25.72ID:NXaEEhUj
九七式重爆撃機も使ってるんですよ
それにしても強風はあっさり実用化できたのに
この差はなんだ

833名無し三等兵2018/07/12(木) 00:24:54.61ID:x7GDvntx
>>832
火星一〇系と二〇系の差では?

834名無し三等兵2018/07/14(土) 15:45:37.24ID:6zqDuz55
強風だって試作一号機の二重反転プロペラが工作不良で油漏れやらで断念して通常の三翔プロペラになったから順調とは言えない、むしろこれベースの紫電なんて。

835名無し三等兵2018/07/14(土) 17:01:55.26ID:4lN5SzNZ
一式陸攻な、銀河みたいに搭乗員を3人まで絞って小型化
長距離進出時はデカ増槽みたいにすれば良かったのにな

836名無し三等兵2018/07/16(月) 09:26:24.53ID:J56BRY3g
>>835

対艦攻撃専用機ならそれでよいだろうが、哨戒任務や小型爆弾多数積んでの要地爆撃任務には使いにくいだろうな

837名無し三等兵2018/07/16(月) 09:27:42.09ID:stzdvccs
というか銀河と一式陸攻は違うコンセプトの機体だから機体規模が違って当たり前

新着レスの表示
レスを投稿する