【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう29【火葬戦記】

1名無し三等兵2020/10/05(月) 01:08:07.39ID:3adtsVxX
軍事@2ch掲示板として軍事的に架空戦記を語るスレです
※異世界転移、ファンタジーの話は荒れますのでここではやらないで下さい
 現実から外れたSF兵器、魔法兵器、人型兵器などはそれぞれの該当板へ

前スレ
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう28【火葬戦記】
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1581582944/

■関連スレ
ネット仮想戦記を叩こう3
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1455852050/

小説以外の軍事書籍を語りたい方は 関連スレ
新軍事板書籍・書評スレ 75 雑談禁止
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1591189162/


創作や自作設定の内容・設定について語りたい方は
■○創作関連質問&相談スレ92○■
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1600494558/

※各サイトの運営方針や管理人に対する誹謗中傷は程々に
次スレは>>970にお願いする。無理ならば次スレ他力本願を宣言すること。荒らしや煽りはスルーする。

2名無し三等兵2020/10/05(月) 01:13:45.10ID:3adtsVxX
過去スレ

【架空戦記】 ネット仮想戦記を語ろう【火葬戦記】 ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1179324292/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう2【火葬戦記】 ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1230210684/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう3【火葬戦記】 ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1246619813/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう4【火葬戦記】 ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1250321439/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう4【火葬戦記】 ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1252315006/(実質5)
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう6【火葬戦記】 ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1257246441/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう7【火葬戦記】 ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1272984470/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう8【火葬戦記】 ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1286665011/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう9【火葬戦記】 ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1298547729/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう10【火葬戦記】 ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1307210253/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう11【火葬戦記】 ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1315794519/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう13【火葬戦記】 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1330738897/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう14【火葬戦記】 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1338087868/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう15【火葬戦記】 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1357746843/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう16【火葬戦記】 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1369997641/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう17【火葬戦記】 ttp://peace.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1374203765/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう18【火葬戦記】 ttp://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1400900231/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう19【火葬戦記】 ttp://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1420184304/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう20【火葬戦記】 ttp://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1442758024/

3名無し三等兵2020/10/05(月) 01:16:16.90ID:3adtsVxX
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう21【火葬戦記】 ttp://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1455625388/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう22【火葬戦記】 ttp://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1466922710/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう23【火葬戦記】 ttp://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1477397935/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう24【火葬戦記】 ttps://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1483771126
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう25【火葬戦記】 ttps://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1498111743/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう26【火葬戦記】 ttp://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1519127387/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう27【火葬戦記】 ttp://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1541690610/

【架空戦記】小説家になろう【火葬戦記晒し】 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1338137152/(実質分家)
【架空戦記】小説家になろう2【火葬戦記晒し】 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1358564108/ (実質分家)
【架空戦記】小説家になろう3【火葬戦記晒し】 ttp://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1414163518/

4名無し三等兵2020/10/05(月) 01:18:06.87ID:3adtsVxX
スレ内通称、俗称]   / -テンプレ参照-
月、月夜、月夜裏   /月夜裏 野々香 小説の部屋
太陽          /架空戦記「太陽帝国」
帝国、帝国戦記    /直轄領
新高山、新高山秘録 /会者定離「無手の本懐」
なにわの総統      /maisov.com(草稿創作大隊)
なろう         /小説家になろう(小説を読もう!)
理想郷、アルカディア /Arcadia
F自           /自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた[別スレ]
久遠の旗、黒鉄  /くんくたとるの部屋「久遠の旗・黒鉄の意志」

5名無し三等兵2020/10/05(月) 01:20:59.29ID:3adtsVxX
作品捜索の目安にサイト名を紹介する

シルフェニア
ttp://www.silufenia.com/main.php
nobelist
ttp://novelist.jp/
TINAMI
ttp://www.tinami.com/
Arcadia
ttp://www.mai-net.net/
ハーメルン
ttp://syosetu.org/

ttp://www.akatsuki-novels.com/
のべぷろ
ttp://www.novepro.jp/
魔法のiらんど
ttp://ip.tosp.co.jp/
dNoVeLs
ttp://www.dnovels.net/
YoQii
ttp://www.yoqii.net/
pixiv
ttp://www.pixiv.net/

6名無し三等兵2020/10/05(月) 01:22:13.15ID:3adtsVxX
スレ初期の現存する個人HP

月夜裏 野々香 小説の部屋/架空戦記「太陽帝国」
はつせの世界/帝国の竜神様/空の資料館/上富岡海軍工廠
ZHURAVLIK/茨城駐屯地/生存への道/仮想戦記ノート
maisov.com(草稿創作大隊)/ミシュ亭/架空戦記wiki
フランカー@アキモトの軍事基地/玉川上水(旧 駿河南海海軍工廠)
TOSEIORG(東星)/Ruin44 /シャングリラ飛行場/蒼き清浄なる海のために
電算連合艦隊提督「桜花」/数多久遠の小説ページ/サクラ大戦どっと混む
World-Island Campaign/黒綿棒の世界/鎮守府本庁舎/小説部屋〜帝国の灯〜
暁の新生帝国の世界/LOOP王国「総統歴111年」/レミニア陸軍(設定のみ)

7名無し三等兵2020/10/05(月) 01:23:28.83ID:3adtsVxX
テンプレも終了の筈

8名無し三等兵2020/10/05(月) 02:25:56.52ID:JnsJZGfA
立て乙

9名無し三等兵2020/10/05(月) 10:29:38.08ID:JnsJZGfA
立て乙

10名無し三等兵2020/10/05(月) 17:31:37.64ID:07f5gUkQ
>>6
こういう個人サイトってもう10年くらい前から絶滅危惧種になってるな

11名無し三等兵2020/10/05(月) 17:36:39.74ID:JUkBpfHD
はつせの世界の続編はまだですか
のと戦記の続編は…
軍神山本の…
生存への道…

12名無し三等兵2020/10/05(月) 19:01:55.12ID:QAxeBVF3
久遠の旗・黒鉄の意思ってどっかで再開しないかな
もう作者がどう収集つけるかわからなくなってしまったんだろうか

13名無し三等兵2020/10/09(金) 02:54:08.75ID:/0nd4nBf
帝国召喚は作者生きてるのになぁ

14名無し三等兵2020/10/09(金) 05:52:43.80ID:GiIHkcp7
なろうとかを見る限り、仮想戦記はエタる率が小説の中でも高い気が。
やはり、結末に悩んで、エタってしまいがちになるのだろうか。

15名無し三等兵2020/10/09(金) 13:53:12.89ID:QiNNUGqZ
先に前スレ消化した方がいい気が

16名無し三等兵2020/10/09(金) 14:12:20.10ID:H7SaamZ6
なにわの総統の作者さんの発言だけど「資料集めに1年半、執筆に2年。資料1冊読んで1行しか使えないとかよくある。」って話だし。なろうのオレツエー!ハーレム!ってのに比べて遥かに苦労が多いのに、得るものが少ないからだよね。

17名無し三等兵2020/10/09(金) 15:22:22.03ID:uPs29VVb
執筆コストが高すぎる

18名無し三等兵2020/10/10(土) 07:12:34.03ID:q100Y1wH
史実を弄くり回すには史実を知らなきゃ駄目だもんなあ

19名無し三等兵2020/10/10(土) 19:00:19.90ID:tVToHv5k
>>16
そのくせブクマもポイントもアホみたいな設定の奴のほうがどんどんつくからなあ

20名無し三等兵2020/10/10(土) 19:19:57.43ID:uDQDFEfM
単純に商業化目指すなら他のジャンルの方が良いしな

21名無し三等兵2020/10/18(日) 17:41:30.06ID:xakZzNcB
カイザーライヒのAAR「The Crown Atomic」凄く良かった
本家パラドフォーラムかつ英語だけど、クロームのページ翻訳機能だけでも十分以上に楽しめた

22名無し三等兵2020/10/20(火) 02:52:29.42ID:jdG29/1v
このご時世にめちゃ仕事してる甲殻類さん凄いわ

23名無し三等兵2020/10/22(木) 07:44:07.81ID:ey7pAaEs
1943年まで生産続けてた95式戦車… 
少しはこういう時代にそぐわない戦車行政どうにか改変できんもんか

24名無し三等兵2020/10/22(木) 16:34:03.05ID:fX3Z2RMe
日本ではよくあること

25名無し三等兵2020/10/22(木) 18:38:42.99ID:VXMP++xY
それを可能にするほど豊かであればそもそも戦争に走らない定期

26名無し三等兵2020/10/22(木) 21:35:28.49ID:RyRoMl3I
というか、東条英機首相自ら、
「戦車等、手榴弾1発で破壊できる無用の長物。
むしろ、原油まで食う無駄な存在」
と公言していて、戦車の改良、増産に徹頭徹尾反対だったと聞くからな。
しかも、参謀総長兼務だぜ。

よく戦車製造全面中止、という事態を日本は起こさなかった者だ

27名無し三等兵2020/10/22(木) 21:42:42.35ID:y8cUWGDI
レジスタンスにボコられる、某ゲームの戦車かい

28名無し三等兵2020/10/22(木) 23:51:22.16ID:jhYb6Ax6
前スレ最後の方に話題になっていたやつ2つ

ドナウ連邦建国史
https://twitter.com/Donaufedebot
(本体ははてなだけどNGなんで)

大西洋戦記
https://www.pixiv.net/user/1857677/series/22227
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

29名無し三等兵2020/10/23(金) 01:05:36.69ID:gfl5X5iF
完結させず改訂版を出すと結構な確率でエタるって印象
改訂したら問題が出なくなるって保証はないから仕方ないんだけどね
既知の問題だけ改訂すれば以後は無謬、ってんなら完結できたかも知れん

30名無し三等兵2020/10/23(金) 12:04:10.43ID:TpFDFz+v
熱量の問題もある
直す気になるほど作品のアラに気づいてしまったらもう書き続けるだけの熱はほぼ失われてる
だから改訂しだすとエタるんだろうな

31名無し三等兵2020/10/23(金) 20:23:04.86ID:JPMuikTE
「設定のアラを感想欄で指摘すれば、作品がより面白くなる!」
↑未だにこう考えてる馬鹿は迷惑どころか、害悪ですわ
過疎ってるのに、仮想戦記・歴史ジャンル界隈は一際多くいるのが困る

32名無し三等兵2020/10/23(金) 21:19:15.07ID:AbTG+Z+K
程度によるな。

それとなくアラを指摘する程度は、私は許せる。
それこそ、余りにもガバガバで、火縄銃で数百メートル先の目標を狙撃できるかのように描写されては、さすがに興ざめ。
その程度の知識で書くなよ、といいたくなる。

でも、台風等の問題があり、戦国時代の日本が東南アジア諸国と交易するには以下の問題があり、等々、
炎々と感想欄で知識をひけらかし、作者に対し、自分の知識に従った作品を書け、というような毒者は、
お前、そこまでの知識をひけらかすなら、自分で面白いのを書けばいいじゃん、とツッコミたくなる。

33名無し三等兵2020/10/23(金) 22:22:54.01ID:gfl5X5iF
そんな読者なんて無料のデバッグ要員とでも考えときゃOK
外面だけ気をつけて使い潰しとけよ

34名無し三等兵2020/10/23(金) 22:38:04.56ID:bEVWTalj
作品に期待をかけて多少情報の誤りを指摘するくらいならいいと思う
酷い出来の作品にただ知識マウント取るためだけにダメ出しするくらいならそっ閉じしとけって話

35名無し三等兵2020/10/25(日) 04:56:36.06ID:dFrjO/U0
>>31
>>33
感想欄に変なの湧くとそれだけで荒れるからなあ…

36名無し三等兵2020/10/25(日) 15:38:13.13ID:v1pu7Leq
社交辞令でも御礼言おうものなら、ここが俺の居場所だ!って居座る品

37名無し三等兵2020/10/26(月) 12:36:14.58ID:rOwbUFZO
架空戦記はSF・ミリタリー・歴史という三大マウント取りが大好きな人種が全て絡むからなあ

38名無し三等兵2020/10/27(火) 22:03:51.15ID:r+Gr5YAH
豊さんが逝ってしもうた
イェヒ ますます孤独に…

39名無し三等兵2020/10/28(水) 00:00:18.20ID:wplblxDT
義弘はあいかわらず生きてるんだろうなあ

40名無し三等兵2020/11/01(日) 01:31:38.70ID:82+wI3ZB
最近見つけたけど「不沈戦艦紀伊」のコミックスが全巻無料になってた
https://www.sukima.me/book/title/gomabooks0000325/

久々に読んでみたらやっぱりツッコミどころ満載だけどやっぱりロマンが詰まってるなあ

41 【大吉】 2020/11/01(日) 21:16:00.36ID:Xhz4v/x7
不沈艦なんてありま温泉だから

42名無し三等兵2020/11/02(月) 12:28:36.71ID:It32RGBP
エンタメとして割り切れば非常に面白い
惜しむらくはモンタナが間に合わなかったことくらい

43名無し三等兵2020/11/03(火) 13:53:08.95ID:DoLOTDOV
モンタナVS大和をやったノビー
結果は大和の優勢勝ちだったなあ

44名無し三等兵2020/11/03(火) 15:14:03.20ID:w6nrhl54
大和相手ならソヴィエツキー・ソユーズ戦も見たい

45名無し三等兵2020/11/03(火) 15:47:17.23ID:RcPPqPmG
それこそ佐藤大輔が「征途」で、2回も戦わせていたな。
1回は通常の砲撃戦、2回目はミサイル戦で。
ミサイル攻撃で「ソヴィエツキー・ソユーズ」を沈める「大和」とか。
本当にレアな気がする

46名無し三等兵2020/11/03(火) 17:07:23.24ID:oa0yb0zX
不沈戦艦紀伊、戦艦と空母をマル3計画分で打ち切って全力で「紀伊」「尾張」作ったけど
どうやって日本海軍はレイテまで史実通り持ちこたえてたんだろう?
史実ではアルバコアに撃沈されたとはいえマリアナで大鳳がないのはかなりキツそう

47名無し三等兵2020/11/03(火) 17:15:07.68ID:VLAgwSbP
>>32
作品に指摘をする奴は大なり小なり君と同じ。許容ラインが違うだけでね
けど何かしら創作物上げて言われる側になって考証の指摘なんてウザいだけと分かる
何か意見を言うなら自己満で言ってるだけ、と言う自覚が大事
作者や作品の為だ、と自己正当化を始めた時点で知識の大小問わず毒者は毒者

48名無し三等兵2020/11/03(火) 17:27:00.83ID:VLAgwSbP
>>46
漫画版に至っては米戦艦2隻に両舷から体当たりされつつ艦橋にゼロ距離射撃されたのに
ガラスが割れるくらいの被害しか受けないスーパーロボット戦艦が主役の話にそんな事求められましても…
(あの紀伊の防御力が実現できる超合金装甲があったら大鳳不在くらいは余裕で乗り切れそうだし)

戦局とか考え始めたらミッドウェー海戦経験した後も空母一切作らんとかクレイジー過ぎるな

49名無し三等兵2020/11/03(火) 19:30:25.51ID:4mVLVDh/
>>47
ただ、問題は、感想欄に書き込む人間の多くが、自己正当化する傾向が、仮想戦記ではあるような気が。
それこそ、○○だから○○では、とか、仮想戦記の感想欄では当たり前にみられるように思えるけど

50名無し三等兵2020/11/03(火) 22:06:04.85ID:9rAQ9va2
>>48
本土決戦でも母艦航空隊維持してるし、い号とかの戦力浪費しないでソロモンとっとと引き上げてるんだろうな

51名無し三等兵2020/11/03(火) 22:43:12.48ID:VLAgwSbP
>>49
ほんそれ

>>50
それだと遅くても1942年末くらいからソロモン方面撤退し始めなきゃならないと思うが
それだけ早く引くとその分アメリカも時間的余裕が出来るからなぁ
マリアナ侵攻が史実より早まるとか、通商破壊が苛烈化するとか、
何れにしろ只日本が戦力保持できる、ってだけじゃ終わらないハズ
有利不利はどうあれ、しょうじき紀伊そのものより面白そうなIFだな

52名無し三等兵2020/11/03(火) 23:20:34.84ID:ozvKx6Ro
紀伊の話はもうどうにもならないところまで追い込まれた後にゴジラめいた紀伊が局所局所で暴れるだけだからなぁ。
本土決戦までやらかして、結果的には余計酷い目に遭っているとも言えるし……

53名無し三等兵2020/11/03(火) 23:51:17.09ID:VLAgwSbP
不沈戦艦紀伊から連想して不沈要塞播磨も思い出した
「幾ら何でも紀伊10万t級戦艦にしても強すぎじゃね?」とか
「戦局的に紀伊出てくるのが遅すぎじゃね?」とかいう点を作者的に改善したのかな、と言うような内容だった

如何せん播磨のデザインがダサいのと、超超巨大戦艦土佐の二番煎じになってしまったのか
不発に終わった感は否めなかったが

54名無し三等兵2020/11/03(火) 23:55:06.91ID:VLAgwSbP
失礼、タイトル間違い
×超超巨大戦艦土佐
〇超超弩級戦艦土佐

55名無し三等兵2020/11/04(水) 22:14:48.95ID:S2LwE0Rw
まともな鋼船だと「不沈要塞播磨」の播磨(53万トン)が商業架空戦記史上最大の艦かな?
(鋼船と言う括りを外すと「氷山空母を撃沈せよ!」の米海軍製ハボクック(859万トン)が最大のはず)

ネット架空戦記だと「戦艦久遠の生涯」とか言う作品で100万トン戦艦が出てたけど
今はもうサイトが閉鎖してるみたいだな

56名無し三等兵2020/11/04(水) 22:23:49.07ID:o1t/L29S
カイザーライヒの超弩級戦艦カイザーヴィルヘルム2世くん好き(8万トン 3連装48センチ砲×4)
ほぼ英wiki上の設定だけの存在だけど……

57名無し三等兵2020/11/04(水) 22:28:34.78ID:gRTaO+M3
ゲームだと鋼鉄の咆哮の超兵器とかあるが、あれはもう宇宙戦艦とかに近い部類か

58名無し三等兵2020/11/04(水) 22:37:17.02ID:S2LwE0Rw
>>57
巨大さ以外は超兵器とは思えないくらい普通に戦艦してる双胴戦艦ハリマが好き

好きな超巨大艦艇と言うと先にも挙がってた超々弩級戦艦土佐に出てくる戦艦土佐かな
(ネット界隈だと本家そのものより扶桑かつみ氏のリデザインイラストが有名っぽいけど)
あと「不沈の艦隊」の電気大要塞蓬莱(中央艦だけで50万t強、総排水量は不明だが100万tは超えてそう)も結構好き
「新旭日の艦隊」の合体戦艦フェルゼンも良いね

59名無し三等兵2020/11/04(水) 22:45:21.41ID:CPOmjFFx
そういえば前から思ってたんだが、鋼鉄の咆哮の播磨と近江って艦名は佐藤御大の作品から来てたりするのかね

60名無し三等兵2020/11/04(水) 22:46:02.28ID:S2LwE0Rw
比較的最近のネタだとこんなんもあるな
マンガ「重機甲乙女」にちょっとだけ出てくる戦艦ガレアッツア
戦艦大和のド正統デザインと初期ド級戦艦のゲテモノ感が両立した独特なスタイルが肝
https://twitter.com/glc09bk88pgot7u/status/1247379617620447232

飯島祐輔氏が先立たれてしまった今日、たぶん日本一戦艦をうまく描ける漫画家だと思う
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

61名無し三等兵2020/11/05(木) 01:59:30.25ID:1Yeudneo
疲れてると淫夢ネタに走りやすいのかね

62名無し三等兵2020/11/05(木) 10:56:11.65ID:5GXCcn25
前作から、ちょいとアンタッチャブルなところに手を出してるけど、感想欄がどんどん香ばしくなっていくな……
喝采は得られるだろうけど、大丈夫なんだろうか。いや、俺だって米が酷い目に合うのは大好きだけどさ。

63名無し三等兵2020/11/05(木) 16:39:39.10ID:rBdXtm1D
>>62
ツイッターじゃ無いんだから独り言は他所でやれ

64名無し三等兵2020/11/05(木) 17:33:18.63ID:VjpN49Cn
田中芳樹とか、よく補給もなく兵を拡大するのは愚行だとか
日本軍は馬鹿だとか、論じているが
実際、それは間違った事ではないとは思うけど
だけど、実際に戦争になれば、そんなことを論じるのも難しいってのを議論する事はないな

ド素人にドヤ顔で論じられなくても、当時の日本軍の将校だって、その程度のことは理解しているだろう
彼らは軍事学の専門家たちだからな
だけどさ、実際に戦争になればそんな事は言っていられない
現状で最適なことを模索して対応するしかないものな
無理があろうが、イチかバチかでやるしかないものだ
戦争が悲惨になったのは、当時の軍人よりも、むしろそういう事態を招いた政治の方に問題があっただろう

また、逆に上の方がどんなに優秀でも、その通りに兵たちが動くとは限らない
撤退に見せかけて敵を引き込もうと思って撤退したら
兵たちが浮足だって、部隊が崩壊し、本当に撤退せざろう得なくなったって事もある

仮想戦記ものとか、名将がかくも華麗な用兵を見せたように書かれているが
実際のそういう戦争の現場ってのは論じる事はないのだよ
どこまでもおとぎ話の世界の物語にしか思えなくなるがな

65名無し三等兵2020/11/05(木) 17:58:33.70ID:VD4n2veO
ポエムはせめて三行くらいに纏めろよ

66名無し三等兵2020/11/05(木) 17:58:37.09ID:VD4n2veO
ポエムはせめて三行くらいに纏めろよ

67名無し三等兵2020/11/05(木) 18:33:33.89ID:7LGiLtp5
>>64
それはリアリズムというよりニヒリズムに思える

68名無し三等兵2020/11/05(木) 20:06:33.40ID:VD4n2veO
と言うかただ気取ってるだけの阿呆だろ
たかがオタクが「実際のそういう戦争の現場ってのは〜」なんて語っちゃう時点でねぇ
お前ごときが実際の戦争の何を知ってるんだと

69名無し三等兵2020/11/05(木) 23:58:49.13ID:rQNvbbL8
>>63
おっ、作者か?

70名無し三等兵2020/11/06(金) 16:55:17.15ID:TyUI1MIS
なんの作品か示してないのに作者がどうやって反応すんだよアホ

71名無し三等兵2020/11/06(金) 17:46:56.18ID:GJAUsl+n
こういうのは「効いてる」人はみんな反応してしまうものだよ

72名無し三等兵2020/11/06(金) 18:42:41.69ID:Hn5TD65h
ageてまで脳内勝利し始めたぞコイツ

73名無し三等兵2020/11/06(金) 22:37:51.23ID:C/eaenpu
平成32年はどうして日本側から「降伏」なんて単語を使い続けるんだろう
アメリカに停戦を呑ませるにはその方がいいというつもりかもしれんが
戦後の中国と半島にいろいろ勘違いさせることになるんじゃね

74名無し三等兵2020/11/07(土) 04:09:21.44ID:dsJG0TkW
アメリカに停戦を呑ませるってのすら、令時読んだ後だとバカみたいに思えてきちゃうから困りもの。

75名無し三等兵2020/11/07(土) 06:14:49.54ID:DCm2GpLE
令和は作者の情報収集能力と考察力が異常すぎるだけで、平成32年はネット仮想戦記として結構うまく書けてると思うのだけど

76名無し三等兵2020/11/07(土) 10:45:21.54ID:7AJ19Fr3
でもトラックや択捉に使われた核に屈したと思われたら絶対後々舐められる
フーヴァーにしたところで「劣等人種」に対する白人の傲慢さがあるにちがいないのに
羽生田は元大統領の貫禄と勘違いしてるし
感想欄でも他の人が書いてるけど日本が賠償金を払うなんてとんでもない誤解を生むよ

77名無し三等兵2020/11/08(日) 12:21:54.98ID:yBujq/A0
この間の紀伊の話題でふと思ったんだが、111号艦の艦名ってどんなのいいんだろうな
史実で紀伊が最有力と言われるけど、信濃と紀伊だと何の脈絡もない気がするんだよな

大和が古代日本の中心、武蔵が近代日本の中心、信濃が地理的に日本の中心という対応になってるという話も聞いたが、そうだとすると四番艦も何かの中心地であるべきなんだろうか

78名無し三等兵2020/11/08(日) 14:50:30.94ID:eUK6eG04
>>77
なら同じく地理的中心の美濃かな
架空艦で割と人気の艦名だし

79名無し三等兵2020/11/08(日) 14:56:58.22ID:gdNcX55J
常陸ってのもいいかと思う
親王任国で令制国の区分では最上格だし、幕末に尊王論の中心地となったとも言えるし

まあコ川御三家でもあるから超大和型を紀伊型として登場させるなら、そっちの方で使いたい名前でもあるけどね

80名無し三等兵2020/11/08(日) 15:53:40.74ID:9yy63rhJ
甲斐は何かあるだろうか?

81名無し三等兵2020/11/08(日) 16:17:00.46ID:Qo9wag7B
信濃と甲斐だと繋がりは武田信玄の本拠地と侵攻先くらいしか思いつかん

82名無し三等兵2020/11/08(日) 17:13:35.77ID:PfN1SOw9
戦艦水戸

83名無し三等兵2020/11/08(日) 18:40:16.35ID:Osnh3p+n
>>77
中心地って話なら太宰府が置かれた筑前とか良さそうだけど、艦名は基本的に前後上下のついた国名は避けてるんだよな

84名無し三等兵2020/11/08(日) 18:50:46.22ID:b3Efyc3C
栃木県民には申し訳ないけど、戦艦「下野」はチョットな……
異義語的にも、音の響き的にも……

85名無し三等兵2020/11/08(日) 20:22:10.55ID:0FkSyBId
どこまで本当か知らんが、3番艦に信濃と命名されたのは戦況が悪化して松代大本営が考えられてた時期だからそこから取ったという説もある
だから日本が4番艦が建造できるような状態にあるなら、いっそ3番艦を信濃にしないというのもありかもしれん

二大軍港から取って相模、安芸とか

86名無し三等兵2020/11/08(日) 21:00:42.91ID:e6aTguyU
>>77
日向仁の「無敵艦隊出撃せよ」では大和型4番艦は志摩だったよ
当時はずいぶん珍しい艦名だと思った

87名無し三等兵2020/11/08(日) 21:12:50.23ID:SffsMQiK
戦艦に採用される旧国名って、ランク付けあったよね・・・

88名無し三等兵2020/11/08(日) 21:25:28.89ID:L1FOhIch
国力で上から大国、上国、中国、下国に分けられる
確か艦名には下国は選ばれないようになってたはず

89名無し三等兵2020/11/08(日) 21:26:56.94ID:cbuBHGf8
志摩は下国だな
半島の先っぽって場所だから、
佐渡や隠岐、壱岐みたいな離島が一国にカウントされるのと同じ扱いか

90名無し三等兵2020/11/08(日) 21:28:09.41ID:SffsMQiK
あと、旧国名に「上」「下」が含まれるものは避けられたハズ
なので、「越後」「上総」とかが採用される可能性は、低い


あ、40隻ぐらい戦艦を作れば、当然話は変わってくる

91名無し三等兵2020/11/08(日) 21:35:49.67ID:L1FOhIch
鹵獲艦とかも命名原則から外れる可能性がある
実際日露戦争で日本が得たロシア戦艦は肥前とか壱岐とかが当てられてるし

92名無し三等兵2020/11/08(日) 22:18:21.06ID:A0rq0UdQ
>>85
戦艦として完成していた場合の艦名は信濃ではなかった説が根強いよね
それだと3番艦紀伊4番艦尾張になるのかな?

93名無し三等兵2020/11/08(日) 23:15:02.16ID:YbtyZX8A
播磨も巨大戦艦名になってるし
姫路出身者としては相撲漫画の播磨灘と並んでうれしい

94名無し三等兵2020/11/09(月) 00:28:43.86ID:ukNsMlIS
北大阪人ワイ、摂津も淀も架空戦記だとパッとしなくて涙目

95名無し三等兵2020/11/09(月) 00:54:29.09ID:TrE3ZIBg
仁淀が大活躍する作品、一つだけ知ってる。

東淀川大学のファンなので東淀とか出ないかなと思ってるんだが、未だに遭遇したことはない。

96名無し三等兵2020/11/09(月) 04:38:43.17ID:WTxBRvhg
さ、讃岐が活躍する仮想戦記は?
超大国化した日本が出てくる火葬戦記で、名前だけ出てくる程度の扱い…

97名無し三等兵2020/11/09(月) 04:57:13.77ID:QfGxx21D
中里先生のシリーズで元プリンス・オブ・ウェールズが讃岐だったような

98名無し三等兵2020/11/09(月) 06:15:02.01ID:YJSdeB75
讃岐は大和型四番艦の候補に上がってたらしい
上国だし可能性としてはあり得たかも

99名無し三等兵2020/11/09(月) 12:04:39.55ID:rCBR2UJ5
まあ摂津はWW1とかやらないとうん

100名無し三等兵2020/11/09(月) 13:54:05.17ID:0NcZIMCy
摂津は中里氏の荒鷲の大戦に出てきたような
あれは元々同じ作者の戦国覇王伝(政宗と豊臣家が東西で家康挟み撃ち)の後日談で
大阪豊臣政権と仙台伊達政権が両立してる近現代系架空戦記でもかなりの変則国家

101名無し三等兵2020/11/09(月) 14:38:47.06ID:Kqzr/F/q
>>92
5番艦の797号艦まで建造してたら紀伊、尾張、常陸でちょうど揃ってたのかもしれない

102名無し三等兵2020/11/09(月) 15:02:55.92ID:sMVT89l2
陸奥は予備艦扱い?
相棒艦の六番艦も同時に作られるよね?

103名無し三等兵2020/11/09(月) 16:10:46.38ID:OoQvoA5V
一応史実では大和型は五番艦で打ち止めで、それ以降は超大和型の計画になってる

104名無し三等兵2020/11/09(月) 16:16:53.89ID:yJFC1sRH
797号艦だけ1隻限りなのはなんなんだろうね?

105名無し三等兵2020/11/09(月) 18:04:32.97ID:JaKcfpTb
無理やり増加させてるからだろうな

昭和13年頃のマル5当初計画だと戦艦2隻を予定してたけど
1940年頃に米に引きずられる形で計画を拡大した結果、2隻から3隻になっている
増やしたいけど流石に2隻を4隻にするのは流石に無理って事だったのだろう
実際問題として信濃・111号艦が開戦前に建造中止命令出てたことを考えれば
3隻どころか2隻ですら厳しかったとは思うが

106名無し三等兵2020/11/09(月) 20:02:38.83ID:CCB4JBFg
>>85 安芸は薩摩級二番艦、相模は旧ペレスヴェート。再命名するだけの間が開いてると判断するかどうかだな。

107名無し三等兵2020/11/09(月) 21:05:49.59ID:ATJ4a5M4
どっちも大正期に除籍されてるから問題は無いと思う
金剛や扶桑なんか先代の廃艦から十年経たずに再命名されてるし、大和に至っては初代が現役のまま就役してるし

108名無し三等兵2020/11/09(月) 21:07:55.40ID:rS8pX+BA
一応初代、大和の名前は失ったんだっけ?法務省の船だし

109名無し三等兵2020/11/09(月) 21:46:39.05ID:YJSdeB75
>>107
初代大和は大和が就役したときには海軍から除籍されてるぞ
係留されて宿泊施設みたいなのになってたから解体はされてないが

110名無し三等兵2020/11/09(月) 23:54:22.36ID:nW80nDB9
福井静夫の「日本戦艦物語2」だと大和型5隻だった
福井氏の著作は架空戦記やミリタリー本のネタ本になってる

111名無し三等兵2020/11/10(火) 02:08:38.00ID:lIthiEpp
初代大和が海軍籍から外されたのが1935年
二代目大和の進水は初代除籍から僅か5年後だったことになる
なので>>107の言う通り安芸・相模の命名に間隔の問題は無いと見ていいだろうな

112名無し三等兵2020/11/10(火) 18:33:34.15ID:irWXRg5d
現実から外れたSF兵器、魔法兵器、人型兵器などはそれぞれの該当板へ

113名無し三等兵2020/11/10(火) 18:40:30.54ID:Hz7BvGyR
どこがやねん

114名無し三等兵2020/11/10(火) 19:03:47.09ID:hSquFJAk
魔法でも使わなきゃ、日本が大和級を5隻作るのは無理ってか?

115名無し三等兵2020/11/10(火) 19:22:03.89ID:P1uSKH7A
いやでも、大和型を5隻無事量産するのはSukoshiFusigiかもしれないじゃないか。

116名無し三等兵2020/11/10(火) 19:23:35.72ID:MLFk9LrC
通商が少し前に小口径主砲な大和型量産してたような

117名無し三等兵2020/11/10(火) 19:54:24.92ID:CwNMsrBb
支那事変から太平洋戦争起こさなきゃ作れる
尤もそれだと建艦計画自体が変わってくるが
太陽の戦艦大和ヲ量産セヨでも5番艦は作られてなかったし

118名無し三等兵2020/11/10(火) 19:59:42.20ID:V90rGu2I
そもそも史実に近いけど日本の経済が健全かつ予算がもう少し多いなら
大鳳も2番艦ありそうだしなぁ

119名無し三等兵2020/11/10(火) 20:14:50.75ID:hSquFJAk
日本経済が健全な状況って、アメリカとの摩擦に落としどころが見つかってるんだろうな

120名無し三等兵2020/11/10(火) 20:25:58.53ID:DoAisDtt
>>119
緊張を多分に孕んだ関係でもとりあえず戦艦大和ヲ量産セヨみたいに
支那事変回避でWWII開戦まで逃げ切れれば大分違いそうだけどね

121名無し三等兵2020/11/10(火) 20:39:03.98ID:LMtbQZ3n
少しマジメに答えると。
日中戦争回避で、海軍戦備を充実させて、対英米戦争の準備を整えるって。
火葬戦記の定番だけど、あれ無理、火葬もいいとこだからね。

日中戦争をやっているから、政府も臨時予算を組んで、あれだけの軍備増強を認めた訳で。
未来が分からない日本政府が、対英米戦争間近だから臨時予算を組んで海軍戦備強化だ、
何て、やる訳がない。

勿論、当時の日本政府上層部が転生者、未来が視えるものばかりなら別だけど。
そんな仮想戦記は、火葬戦記もいいとこだろう

122名無し三等兵2020/11/10(火) 20:44:33.39ID:TmF8F43f
>>121
読点使い過ぎだろ

123名無し三等兵2020/11/10(火) 20:44:38.59ID:V90rGu2I
>>121
本気で対米英総力戦に備えるとか本末転倒な話だけど
明治最末期から対米戦備はずっと追求してたんで
その路線の範囲内での対抗用の大艦隊は機会があるなら
造るタイミングは伺い続けると思うけどね

124名無し三等兵2020/11/10(火) 20:45:18.84ID:SmhKMKi7
両洋艦隊整備にアメリカが動けばそれに合わせて増強するんじゃないか?

125名無し三等兵2020/11/10(火) 20:58:56.26ID:nCNprkTH
支那事変回避されても、第二次ロンドン軍縮条約に参加せず軍国化は推進される流れで進む帝国二十一世紀的な展開になれば、それなりに軍備拡張は進んで大和型も建造されると思う
仮想敵がアメリカなのは昭和以前からの流れだし
まあ流石に史実ほど法外な拡張計画は取られんだろうけど

126名無し三等兵2020/11/10(火) 22:48:40.71ID:QLxK21Tu
一応大和型は金剛型の代艦って事になってるから一定ペースで作るんだろうけど
支那事変回避した場合の平時予算だと1計画4か年ベースでマル2計画同様の4億円規模でも多いくらいだろう
となると4年で1隻かぁ…

扶桑氏が大和量産計画でやってたけど
5.15事件防止して高橋是清のリフレ計画成功、シナ事変阻止or早期終了、軍部の経済統制介入なし、
対米戦を回避してWW2を傍観もしくは連合国入り、って感じで生き残ってどこまで経済成長できるかだな
対米戦回避&経済成長に成功した場合でも、航空主兵に目覚めると大和量産がポシャるので中々に厳しいが

127名無し三等兵2020/11/11(水) 02:33:25.25ID:Qg3c0ITl
ネット、商業誌含めて大和型を一番量産した小説ってどれなのか気になった

128名無し三等兵2020/11/11(水) 06:20:06.18ID:BK8VIU4p
大和ファイトかな?

129名無し三等兵2020/11/11(水) 07:06:22.91ID:SWw9L34o
あれは大和型の設計図から始まったとは言え、各国が別々に作ってるから量産とは言いがたいのでは

個人的には、最近のだけど甲殻類の超大国日本育成計画が12隻建造してたのが最多記録かもしれない

130名無し三等兵2020/11/11(水) 08:29:44.21ID:Sp20k28R
「鉄鎖の太平洋」でも40センチ砲戦艦の大和型を7隻量産してた
あれ確か途中で主砲を46センチ砲か51センチ砲に換装してたはず

131名無し三等兵2020/11/11(水) 14:47:04.18ID:S0sf+qmb
>>130
大和型七姉妹(セブンシスターズ)だったか、あれは40センチ3連装から51センチ連装に換装だった
ただ、確か「40センチ」の読みにカンマが付いてたから、史実通りの「公称」40センチって意味とも取れるが

あれの東京湾カサブランカ級踊り食いは印象残ってるわ

132名無し三等兵2020/11/11(水) 18:48:15.88ID:3xBjWyTM
7隻も同時に登場させたせいか、景気よく沈めてたよなアレ……

12隻を超える大和型とか、もう鋼鉄の咆哮じゃね?
「ピッピリピー 大和を多数撃沈しました!」

133名無し三等兵2020/11/11(水) 19:23:04.86ID:UwFPDa0P
鋼鉄の咆哮3だと量産型超兵器として「超大和」が12隻計画されたとかあったな
残念ながらあの世界だと雑魚でしかなかったが

134名無し三等兵2020/11/11(水) 22:02:35.11ID:RAxh+80Y
超大和型や播磨よりルイジアナの大群が恐ろしい

135名無し三等兵2020/11/13(金) 21:05:35.28ID:QLDjsqeF
>>134
悪魔の戦艦ルイジアナさんか
強い上に速いとかねえ

136名無し三等兵2020/11/13(金) 21:30:35.65ID:rl+3Hohe
えっ、主砲が12インチ砲4門で、最高速力18ノットの戦艦のどこが悪魔なの?
(と惚けてみる)

実際には、モンタナ級戦艦のことだろうけど。
16インチ砲12門搭載だが、長砲身過ぎて実際の散布界は大和級の18インチ砲よりも劣悪。
更に28ノットが精一杯で、29ノットを実際には発揮できた大和級戦艦より劣速だったという。

137名無し三等兵2020/11/13(金) 21:33:43.15ID:+f+P5/Kx
>>136
えっキミその書き込みどこまでがボケのつもりなの?

138名無し三等兵2020/11/13(金) 21:39:34.72ID:QLDjsqeF
>>136
えっ、まだ惚けてるの?

50センチ砲搭載で36ノットの悪魔の戦艦ルイジアナですがな

139名無し三等兵2020/11/13(金) 22:10:22.47ID:7jhM4gf1
俺は無難に18インチ8門の改モンタナ級ルイジアナで我慢しておくぜ

140名無し三等兵2020/11/13(金) 22:18:53.71ID:LLd/DevY
超兵器戦艦よりはるかに小さな図体で、量産艦としてワラワラ湧いて出て、50cm砲撃ってくるのがクソ怖いんだよな。
クリプトンレーザーにも耐えるし。

141名無し三等兵2020/11/13(金) 22:22:48.88ID:ej5Ty+cC
1/144摩天楼とかもあったなあ

142名無し三等兵2020/11/13(金) 23:01:06.67ID:Aren7mAJ
見た目がイカれた奴ほど強いからな...
双胴戦艦が常識的に見えるくらいトンチキが多すぎる
アヒルやイカがクソ強いのは笑うしかないわ

143名無し三等兵2020/11/14(土) 00:26:06.99ID:QrJ54V+C
(20年前に発売されたゲームなんだよなぁ……)
でもすき

144名無し三等兵2020/11/14(土) 00:29:41.81ID:bE8Sn7Dg
どんどん話がゲーム寄りになってるぞw

ところで、戦艦の大きさってどのくらいが限界なのかな
仮想戦記では、基準排水量13万5千トンあたりの船が限界っぽく書かれてる物が多い気がする

145名無し三等兵2020/11/14(土) 00:36:01.27ID:dlFm3B21
1984年の浮上要塞ってどんな感じだろうね?
「脆弱な戦艦に代わり不沈に近い浮上要塞に」とか言っているから航空戦に耐えられる物らしいけど

イデオロギー的理由による技術統制とかあるのかもしれんが

146名無し三等兵2020/11/14(土) 00:41:18.22ID:VHmPaez9
>>144
米巨大空母の船体規模が限界と考えられてる節はあるね
あのサイズ(約330m)を戦艦にすると基準排水量で13万トン位って話になる

147名無し三等兵2020/11/14(土) 01:02:34.00ID:Lwvo2/5c
>>145
分散して活動できる艦隊を持ってると船員が各個で船を使って国外に逃亡する可能性があるから
あえて単一で強力な海上戦力にまとめる事で逃げ出さないようにしてるんだろう
普通に島のような巨大な戦艦みたいな感じだろうね

148名無し三等兵2020/11/14(土) 05:37:56.73ID:tJ+fROud
船体の寸法は周辺施設、航路の問題でもあるよ
パナマ運河だけじゃなくてマラッカ海峡とか狭隘箇所を越えられるかどうかで航路(戦略、戦術)の幅ががらりと変わるし
マラッカマックスで全長333m、幅60m、喫水20.5m(うぃき)つまりよくあるVLCCサイズになる
コンテナなんか効率を求めて巨大化したらコンテナヤードも拡大しないといけなくなって、古い規格の日本の港が落ちぶれちゃう始末だし……

149名無し三等兵2020/11/14(土) 06:30:36.58ID:Jld/OSE/
運用を考えるなら当時の日本では7万トン級が限界だろう
超大和型戦艦が51cm砲6門になったのは、8門乃至9門搭載すると排水量が85000トンを超えて運用に支障をきたすとされたのが大きな理由の一つだったわけだし

150名無し三等兵2020/11/14(土) 06:59:45.43ID:1cTiQ7/m
架空戦記だと「氷山空母を撃沈せよ」等で、氷山空母が出て来ていたが。
あれ、200万トンだったか、800万トンだったか、記憶に自信がない。

実際問題としては、現代でも15万トン級が限界ではないだろうか。

151名無し三等兵2020/11/14(土) 08:30:17.45ID:557VFr+B
ハボクックが800万トン
先立って建造されたユナイテッドステーツが200万トン
そんな感じじゃなかったかな

152名無し三等兵2020/11/14(土) 10:47:44.97ID:awuBK9C0
現実に存在する世界最大の船がノック・ネヴィスで全長458m、全幅68m、総トン数26万トン
これを考えると、建造可能な最大規模の戦艦を建造するということ「だけ」を純粋に追求するならRSBCの播磨くらいのサイズなら行けそう

153名無し三等兵2020/11/14(土) 11:38:23.82ID:KYTuijZJ
>>152
載貨重量トン数564,763 トンだってよ

154名無し三等兵2020/11/14(土) 11:40:13.60ID:K8SnQ6dY
アポロノーム号超えるフネは早々ないしなあ

155名無し三等兵2020/11/14(土) 14:56:52.63ID:BFdIqllP
原子力以前の石油で10万トン超えとか財務省に胃に穴空きそう

156名無し三等兵2020/11/14(土) 15:17:47.65ID:h5vBckdm
排水量的な限界から搭載できる主砲口径と門数を考えるとどんなもんかね
仮に13〜15万トンが限界なら51cm砲12門、56cm砲8門か9門、61cm砲6門ってとこか?

157名無し三等兵2020/11/14(土) 15:31:38.54ID:557VFr+B
戦艦が進化を続けてたら、射撃管制と給弾装置も進化して、
20インチ砲1門を釣瓶撃ちするようになってたりして

158名無し三等兵2020/11/14(土) 15:45:22.74ID:KYTuijZJ
そんな進化よりもまず魚雷より速く移動できるようにしてやれや

159名無し三等兵2020/11/14(土) 16:09:47.01ID:Jld/OSE/
シクヴァル「……」

160名無し三等兵2020/11/14(土) 17:00:27.85ID:WeInhSmX
集積回路が実用化されてFCSが瞬時に射撃諸元出せるようになったら、もう41cmを超えるような砲弾を装甲で防ぐなんて無理になるだろ。
多分その時点で戦艦の時代は終わる。

……となると、行き着く先は大口径砲1〜2門、他各種兵装を搭載してそこそこの機動性を持つ大型巡洋艦?

フューリアスの時代ktkr

161名無し三等兵2020/11/14(土) 17:22:57.29ID:QrJ54V+C
超巨大艦の流れから外れちゃうけど、島戦争の人の戦艦「とうや」が凄く好み
役割的には戦艦というより、モニターなんだけど

162名無し三等兵2020/11/14(土) 17:34:36.42ID:gMr5mtJw
>>160
英国の先見性ここに極まれり、だな
しかし残念。大口径砲の時代は終わってしまったw

163名無し三等兵2020/11/14(土) 18:30:46.95ID:WeInhSmX
>>162
だってそりゃあ、重装甲が艦の生命を守れずに廃れるなら、その重装甲を貫くための大口径も要らねぇもの……

米軍の軽戦艦案も、戦艦と言いつつ実態はモニター艦だったしなぁ。

164名無し三等兵2020/11/14(土) 22:04:03.43ID:MH7ld5je
架空戦記らしい会話してて非常に良き

165名無し三等兵2020/11/14(土) 22:05:47.88ID:MYjvGLXJ
モニターが大活躍する仮想戦記な・・・

商業だと、大日本帝国欧州電撃作戦ぐらいしか知らないな・・・

166名無し三等兵2020/11/14(土) 22:09:34.01ID:BFdIqllP
通商がインドでモニター艦活躍させてたのなんだっけ

167名無し三等兵2020/11/14(土) 22:34:50.64ID:QrJ54V+C
奉直戦争でテラーとエレバスが大活躍した今は亡き「無手の本懐」(悲しみ)

168名無し三等兵2020/11/14(土) 23:09:09.58ID:3H6gi0CD
皇国の守護者文庫版第9巻の外伝がモニター艦の話、
というか、巨砲モニター艦の原著を参考文献にあげとる。メッテルニヒはこの辺から出てきたんかと納得した。

169名無し三等兵2020/11/14(土) 23:20:48.42ID:557VFr+B
>>165
主砲塔一基を残すだけの妙ちくりんな日向が登場する話だっけ?

170名無し三等兵2020/11/14(土) 23:25:11.42ID:jJ8BIezy
そのあたりの戦艦が活躍する話って見たことないないかも……

171名無し三等兵2020/11/14(土) 23:30:25.95ID:BFdIqllP
ノビーは扶桑型日向型が意外と活躍する話もある

172名無し三等兵2020/11/15(日) 00:22:56.85ID:24BcuVZ/
愚連艦隊が陸奥砲塔を載せ替えたモニター出してなかったかな。
正直、大官寺のインパクトのせいで全く印象に残ってないけど。
架空戦記とは大分違うけど、第7艦隊の作者が書いたSFラノベにブービートラップめいた「撃てるンです」なんて廃艦利用兵器が出てきてインパクトあった。

>>171
トラック環礁に籠もってダコタやアイオワを撃退した話もあったね、次の巻で行間始末されてたけど。

173名無し三等兵2020/11/15(日) 00:42:31.97ID:tD0+t9XW
>>161
装甲も無いに等しいから実質ハッシュハッシュクルーザーの系譜だよね、アレ
好きか嫌いかで言えば大好きだけどw

あの話だとライバルの改キーロフ級「ノヴァヤ・ロージナ」も良かった

174名無し三等兵2020/11/15(日) 02:12:11.40ID:tD0+t9XW
(違った、「レジーナ・ロシア」だ……お前ら笑っていいぞ)

175名無し三等兵2020/11/15(日) 04:39:37.31ID:jpo7YIuE
モニターにも巡洋艦にもなれなかった三景艦と言う物がありましてね…
あれが活躍する仮想戦記を見た記憶がない

176名無し三等兵2020/11/15(日) 09:41:27.81ID:24BcuVZ/
円盤戦艦までなら活躍する作品も見たことあるが、三景艦はたしかに覚えがない……
いや、史実でも活躍自体はしてるやん?12cm砲が。

177名無し三等兵2020/11/15(日) 13:11:17.28ID:mMj0tE+v
修羅の荒野が扶桑型が最も活躍した作品かな

178名無し三等兵2020/11/15(日) 14:41:07.07ID:UfjMjsqr
>>177
ドレッドノートキラーが無かったけ?

179名無し三等兵2020/11/15(日) 14:47:31.92ID:24BcuVZ/
氷山空母を沈めた扶桑が居るじゃないか。

180名無し三等兵2020/11/15(日) 18:22:30.85ID:SYpvhZBp
もっとも活躍できなかった軍艦は恐らく初代扶桑
同型艦もなく、主砲も装甲も速力も全て陳腐化してしまい、日清日露ともに僚艦から置き去りにされる屈辱を味わった悲惨な船
この船が活躍する仮想戦記はあるのだろうか?

181名無し三等兵2020/11/15(日) 18:33:20.84ID:hNaxUPHl
そもそも明治時代の戦争は全部史実で勝ってるからノンフィクション以外の仮想戦記であんまり描写されないんだよな
それこそこの時代の不遇艦なんてわざわざ歴史改変してまで活躍させるほどの需要も無いし

182名無し三等兵2020/11/15(日) 19:16:24.25ID:UU+hJZ5N
私としては、開陽を挙げたいな。
戊辰戦争当時、建造されたオランダから自国でも保有できていない最強の軍艦と折り紙を付けられ、
清国も同等の軍艦を保有していない、文字通り当時では東洋諸国が保有する最強の軍艦だったのに。

海難事故を引き起こして、沈没するという悲劇が。
更にこれで北海道共和国の勝算ナシと考えた米国が、薩長に「甲鉄」を売り渡したことから、
北海道共和国は滅亡することに。

開陽が大活躍する仮想戦記こそ読みたいものだ

183名無し三等兵2020/11/15(日) 20:34:36.21ID:oGnaejwE
読んでなくて済まんが、鋼鉄の嵐・維新編がその辺のプロットだったような…

184名無し三等兵2020/11/15(日) 20:36:09.81ID:G1bCwnTJ
箱館政権が存続したとしても、廃藩置県で普通に日本政府に併合されそうな気が

185名無し三等兵2020/11/15(日) 20:51:22.29ID:mMj0tE+v
三木原で徳川慶喜政権だったのあったな

186名無し三等兵2020/11/15(日) 21:10:30.81ID:L55GaUfw
北海道、人口10万人とかだろ当時?その後急増するが、国として成り立つ気がしない

187名無し三等兵2020/11/15(日) 21:14:04.78ID:G1bCwnTJ
大体、内地からの移民・食糧・日用品輸入が無いと、民衆の生活も維持できない
さらにロシアへの対抗を考えると、とても開発途上の蝦夷地では無理だ

国防と開発を両立させるには、ぶっちゃけ箱館政権など邪魔・抵抗勢力
なので、「鋼鉄の嵐」みたいな独立政権など夢のまた夢・・・・・・

188名無し三等兵2020/11/15(日) 21:27:30.57ID:d8MwC1/8
北海道共和国成立IF、佐藤大輔が関わってたボードゲーム「ニイタカヤマノボレ」の裏設定だったっけ?

189名無し三等兵2020/11/15(日) 21:40:15.33ID:oGnaejwE
成立失敗で主要な連中がハワイに逃亡して日系移民を誘致してハワイ王国存続、ハワイ王国主力戦艦が旧金剛級で2番艦がタケアキ・エノモトになってた筈。

190名無し三等兵2020/11/15(日) 21:51:55.87ID:gBNJWDhA
ハワイ王国も北海道共和国もちょっと改変したところで大国の間ですり潰される未来しか見えへん

191名無し三等兵2020/11/15(日) 22:19:29.71ID:FF468Avd
スールー王国みたいのが割と長く残ってるから微妙なところかもな

192名無し三等兵2020/11/15(日) 22:27:11.10ID:zqSgJ9RB
ハワイ王国に関してはブリテンあたりの経済的衛星国になれば存続できるかもしれん

北海道共和国はアイヌやロシアとの関係から内地の庇護を求める結果に終わりそう
あるいは欧州列強(英仏独?)の植民地か衛星国に

最低でも江戸時代後期までにアイヌナショナリズム的なものがないと辛いかと

193名無し三等兵2020/11/15(日) 22:55:49.23ID:hNaxUPHl
ホノルル幕府

194名無し三等兵2020/11/15(日) 23:29:27.86ID:oGnaejwE
やっぱり馬鈴薯を1700-800年代に普及させんとあかんな。プロイセンだのロシアだの極寒国家が馬鈴薯食って国力伸ばしてる時期にこっちは東北で米作って飢餓移出で飢饉やってるし。

195名無し三等兵2020/11/15(日) 23:49:53.47ID:V8LarS9f
ブリカス「お、そうだな(アイルランドジャガイモ飢饉)」

196名無し三等兵2020/11/17(火) 13:04:33.58ID:nMZeH8bG
北海道政府成立ネタは商業でもあることはある
ただ読んだ事ある奴だと
片方が榎本が慶喜に土下座されてすぐ日本領に戻る(ただし土方と島田魁だけ良しとせず逃亡)
片方が夢落ち(あと文書がすごい読みづらい)

太平洋戦争の時まで北海道政府が存続した作品あるらしいがこれは未読

197名無し三等兵2020/11/17(火) 18:50:30.74ID:gUpPD5XN
太平洋戦争まで赤化も統一もされないとかどんな縛りプレイだ

198名無し三等兵2020/11/17(火) 23:09:06.02ID:bSQ65e+H
北海道独立はせめてもうちょい正統性が無いとな
旧幕府軍と言ったところで所詮は敗残艦隊のいち艦長(榎本)がトップじゃどだい求心力が弱すぎる
奇跡的にすぐに新政府軍が攻めてこなかったとしても内部崩壊するんじゃないかな
函館戦争前の時点で軍資金が怪しくなって徴発まがいの徴税しまくっては民心失ってる始末だし

あり得るとしたら列強が一丁噛むか徳川の傍系を神輿に担いで、新政府の内部対立を図るとかかな?
ただそんな事が起こると日本の近代化に結構な悪影響が出そうだけど

199名無し三等兵2020/11/17(火) 23:12:20.17ID:ITgotn6O
転生者の集団が北海道開拓して独自の文化圏でも設立しないと無理じゃあねえーかな?>太平洋戦争まで

200名無し三等兵2020/11/17(火) 23:15:23.21ID:tj5YtrzS
現地人やヒグマ、自然との戦いだけで作品成立しそうなんだがそれは。

201名無し三等兵2020/11/17(火) 23:17:16.61ID:bSQ65e+H
>>199
それ完全にたいよ

202名無し三等兵2020/11/17(火) 23:18:56.59ID:bSQ65e+H
>>199
それ完全に太陽帝国のアイヌ王国だな

203名無し三等兵2020/11/17(火) 23:42:22.27ID:gUpPD5XN
まあ、どう考えてもアメリカやロシアが首突っこんで来て戊辰戦争どころじゃなくなる状態70年維持とか無理だわ

204名無し三等兵2020/11/18(水) 02:40:44.20ID:hRmQDOiE
北海道に1500年代くらいから大規模な入植して寒帯の生活ノウハウを日本人に刷り込むことができればシベリアからアラスカまで日本人総取りできそう

205名無し三等兵2020/11/18(水) 18:51:02.86ID:Ab/7Ey7G
当時のシベリアやアラスカなんて誰が行きたがるんだよ
よしんば入植できたところで反乱起こされたたらまず鎮圧出来ないからあっさり独立されるな

206名無し三等兵2020/11/18(水) 19:33:26.05ID:aULnHM4v
太陽の作品だと最初は毛皮商人とか材木や鉱山を探す山師が最初に入り込んで徐々に進出が進むみたいな展開が多かったが、やっぱり最初に行くとしたらそういう冒険的な人種だと思う
組織的な入植とかは国内人口が飽和してくる18世紀後半にならないと難しいだろう

207名無し三等兵2020/11/18(水) 20:04:15.40ID:5XTlf39P
北海道政権成立ねえ

蝦夷立憲王国
国王(兼ロシア皇帝) アレクサンドル3世
とかいう胸熱IFならワンチャン

208名無し三等兵2020/11/19(木) 13:04:57.84ID:ZmcyIaJP
そういや昔読んだIFもの(コーエー辺りが出してたやつだったと思う)
信長が謀反した家康と秀吉の命は助けてやる代わりに蝦夷に飛ばすってのがあったな
当時はなんとも思わなかったが今考えたら絶対あっちで謀反するだろこれ

209名無し三等兵2020/11/20(金) 19:46:56.92ID:qHVYBubG
まあ日本人のテリトリーが広がるという点は良いことなんじゃないか?

210名無し三等兵2020/11/20(金) 20:46:50.98ID:Ee74kMip
島津家が米利堅にトバされたらしいのもあったぞ。二六ヵ庄独立の指導者やってたけど。

211名無し三等兵2020/11/21(土) 00:27:11.52ID:mBu7pkPS
>>209
日本人のテリトリーが割れる方が問題あるんと違うか?
単一民族単一国家と言う点が崩れると史実の明治維新みたいなスピーディーな再統一・近代化は難しくなるぞ
北海道の開発や琉球処分の時期から言って、何世紀も遡って日本(人)史をいじくらない限り
日本列島の外まで日本人のテリトリーが広がった所で、先に近代化した欧米列強に飲み込まれるか分裂するのは目に見えてる

212名無し三等兵2020/11/21(土) 00:45:47.96ID:qctzwwEt
多少歴史遡って頑張って入植したところで
シベリア→17世紀にはロシアと中国(清)が国境紛争してるので…
アメリカ大陸→合衆国に対抗出来るだけの武力が無いとインディアンの二の舞
東南アジア→帝国主義全盛期の欧米が群がって来る

どこも日本のテリトリーとして維持するのは無理ゲー過ぎるな

213名無し三等兵2020/11/21(土) 01:06:54.14ID:mBu7pkPS
多少歴史遡って頑張って入植したところで
シベリア→17世紀にはロシアと中国(清)が国境紛争してるので…
アメリカ大陸→合衆国に対抗出来るだけの武力が無いとインディアンの二の舞
東南アジア→帝国主義全盛期の欧米が群がって来る

どこも日本のテリトリーとして維持するのは無理ゲー過ぎるな

214名無し三等兵2020/11/21(土) 03:33:32.93ID:e3U43f5V
ジパング大航海時代くらい景気良く拡大できればいいけどねえ

215名無し三等兵2020/11/21(土) 09:04:36.63ID:cTsuHHkJ
異世界の自衛隊は、予算を気にしないで戦ってくれるから
スッキリする。

216名無し三等兵2020/11/21(土) 11:09:42.00ID:mBu7pkPS
なんか書き込みが変なことになってしまったすまん

>>214
言うてアレも拡大した植民地に独立されまくってるぞ
ああなってしまうと結局のところ「アジア国家」と同様の「二ホン国家」と言う
緩い括りにしかならないからなあ

そもそも何を目的として日本人テリトリーを拡大するのかってところにもよるけど
日本人種の繁殖を目的とするならば入植しまくるのも良いけど
架空戦記的に考えて20世紀を勝ち残る為の日本強化としてはこれ程効率の悪い話も無いと思う

217名無し三等兵2020/11/21(土) 12:10:56.38ID:R77vHwby
北と西はともかく、東と南への拡大については、
軍事的にも現状通りの南鳥島・沖縄・小笠原諸島の範囲がちょうど良く感じる

218名無し三等兵2020/11/21(土) 12:29:05.83ID:e3U43f5V
>>216
いや、周りほとんど日系国家で世界最大の超大国も日系国家
あそこまで手を広げれば日本が20世紀を生き抜くのも容易くなるだろう

少なくとも、資源地帯や市場を増やしておけば「持てる国」になるわけで史実みたいな無茶をする必要は無くなる

219名無し三等兵2020/11/21(土) 12:58:53.42ID:mBu7pkPS
>>218
日系国家だから何?対立しないとでも?
結局は独立された別国家だろ(大体対立したから独立してるんだし)
ちゃんと読んでれば分かるが宗教観もまったくのバラバラだからな
繰り返すが現実でもアジア系国家だから仲良し、なんて理屈は通用しない事位理解できるだろ?

220名無し三等兵2020/11/21(土) 13:17:08.19ID:e3U43f5V
>>219
いや、なろうの21世紀までの年表見りゃわかるが基本的にあの世界の日系国家は戦争に際して一塊りで戦ってるよ
そりゃ多少は利害対立も生じるだろうけど、やっぱり民族的に同一という点は大きいと思うね

221名無し三等兵2020/11/21(土) 13:22:05.50ID:mBu7pkPS
>>220
独立戦争とかを多少の利害対立で済ますって笑うところなのか?

222名無し三等兵2020/11/21(土) 13:32:16.77ID:e3U43f5V
>>221
あの世界で言えばアメリカとの戦争で日本と蓬莱の関係は好転してるし、その後も北ユーラシアでの鉄道建設に参加したりと少なくとも激しい対立関係を引きずってるわけではない
他の植民地に至っては戦争ではなく緩やかな独立だし

223名無し三等兵2020/11/21(土) 13:34:45.04ID:n7oT+rQT
>>220
君はいっぺんホテルルワンダでも見て方が良いよ
人種が近けりゃ争わないなんて、とんでもない誤解だって理解できるからさ

224名無し三等兵2020/11/21(土) 13:37:27.71ID:8NONZste
>>215
戦国自衛隊の映画だと弾切れしてガス欠してたな

225名無し三等兵2020/11/21(土) 13:41:16.01ID:e3U43f5V
>>223
人種が近けりゃ争わないとは思ってないよ
その理屈ならヨーロッパで戦争なんて起こらんし
ただ一方、文化的に近い方が共同体とか連合とかそういうものが形成しやすいというのもあるだろうって話

226名無し三等兵2020/11/21(土) 13:49:38.37ID:mBu7pkPS
>>222
つまるところ日系アメリカ(蓬莱)が欧州との対峙で
日本との関係が一時的に相対的好転を見せたってだけじゃん
欧州との関係性が改善したら逆の構図になり得るって事に過ぎないのだが

日系国家が日本とは仲良しで欧州とは対立し続けるって根拠が
散々混ざった「日系」ってだけなのは無理ありすぎでしょ
そんなんだったらヨーロッパはあれだけ戦乱繰り返しちゃおりませんっての

227名無し三等兵2020/11/21(土) 14:00:58.01ID:n7oT+rQT
>>225
しれっと人種を文化にスライドしようとしてるのか知らんけど
北ユーラシアと蓬莱なんてヨーロッパより文化に差があるだろ
と言うかあの先にある世界って日本が顔色伺う相手が
アメリカから蓬莱に変わるだけでしょ

228名無し三等兵2020/11/21(土) 14:04:03.04ID:70cz8Swz
ラテンアメリカはまあそんなノリではあるが…(´・ω・`)

229名無し三等兵2020/11/21(土) 14:17:16.92ID:e3U43f5V
>>226
ずっと仲良しとは言ってないし、当然利害対立も起こると言ってるでしょ

ただ少なくとも破滅的な戦争を行うほどの対立を行うほどの対立要因が存在しない
日本はもう既に膨張限界を超えてるから史実ほどがむしゃらに動く必要は無いし、蓬莱以外の日系国家も未だ国力が小さく元宗主国の日本と戦争するような状況にはならない
で、唯一膨張的な蓬莱もアフリカ方面に拡大している

そういう意味で日系国家同士がそんな大戦争を行う可能性は低いと言える

230名無し三等兵2020/11/21(土) 14:24:59.06ID:e3U43f5V
>>227
いや、スライドも何も人種と言い出したのはあなたで、こっちは最初から民族的に近い=文化的に近いと言ってるわけですが

まあ北ユーラシアに関してはたしかにほとんど日系人より現地人の方が圧倒的に多いからその点は小さいかもしれんが、あの国に関して言えばロシアが隣にあるからその意味で日本や蓬莱に頼らざるを得ないという側面が大きいからやはりわざわざ蓬莱と対立しに行くとは考えずらい

日本と蓬莱の関係はまあ米英の関係に近いと思うよ

231名無し三等兵2020/11/21(土) 16:47:16.39ID:RPq4oomQ
日系国家が海を挟んで散らばってる状態でも
アフリカとかヨーロッパみたいに人種的文化的に近くても敵対するのかね
ジパング大航海時代は作者のあとがきでも世界規模で日系国家同士で戦国時代やってるかも知れないなんて言ってたな
なろうで追加された年表だと共産ドイツが爆誕してその後欧州制覇して日欧冷戦なんていう歴史になってたから
一応Jシスターズとしてまとまってたみたいだけど

232名無し三等兵2020/11/21(土) 21:30:32.85ID:5Oj/7dhW
その辺りは、作者のさじ加減としか言いようが無い気がするな。

それこそ史実でも英米なんて、米独立戦争後は宿敵関係に近い関係が続いて、
米南北戦争の際に北部は英国が南部に味方して参戦する可能性をマジで検討した程。
英米関係が修復されたのは第一次世界大戦で米国が英国に味方して、
更に戦後にドーズ案等で戦債問題から英国を救ったことがきっかけなのを考える程。

仮想史の場合は、作者の匙加減で幾らでも話の展開は変えられる気がする

233名無し三等兵2020/11/21(土) 21:41:23.81ID:klxtdZlO
海軍軍縮条約では英米がお互いを最大の仮想的として意識していて
それ以外のやつらはオマケなんだからドーズ案の時点でもまだ修復されてない

234名無し三等兵2020/11/21(土) 22:17:18.34ID:5Oj/7dhW
その一方で、アルジェリア等、アフリカのフランス植民地は未だにフランスとの親近感を
政府レベルでは維持しているという現実もある。
(民衆レベルでは、また別の話になるけど)
本当に本国と植民地の関係は、仮想史なら尚更、作者の匙加減になる気がして、
どれが正解とは中々言いづらい

235名無し三等兵2020/11/22(日) 00:31:49.38ID:pmegj9F5
まあそもそも海外進出を日本が行うという点で史実のレールとは大きく外れるんだからね
歴史の流れをどんな方向に向かわせるかなんて完全に作者の裁量
悪い方へ悪い方へと見ていけばあっという間に欧米に植民地剥ぎ取られて終わりにもできるし、良い方に考えていけば巨大な日系連合が世界の覇権を握るとかもできるわけだし

だから問題は作者の意図がどこにあるかという点
わざわざ数百年前から歴史改変して日本を有利にしようと考えてるならそりゃ日系国家間で戦争なんてさせない方向へ持っていくだろうし、日系国家同士の戦争を書きたい作者ならそういう流れに持ってくだろう

236名無し三等兵2020/11/22(日) 00:49:05.93ID:WiGWKsae
>>235
分岐点・関ヶ原なんか、まさにソレだね

変わり種だと、戦国日本がスペイン帝国に征服された結果、日系人国家が覇権国になる作品とかもあったか
今確認したけど、一応ウェブアーカイブで読めるな

237名無し三等兵2020/11/22(日) 03:19:44.55ID:Fqg0brYn
>>236
タイトル教えて

238名無し三等兵2020/11/22(日) 03:24:23.21ID:UGKbSCxN
>>235
強いて言うならその流れの持っていき方、描写のやり方については
史実の旧宗主国・植民地関係史が参考になるかも、って程度だわな

239名無し三等兵2020/11/22(日) 07:40:14.34ID:zQ65oZzO
日本と蓬莱は対米戦争で協力関係だったから史実の英米とはまた違った心象持ってるんだろうな

240名無し三等兵2020/11/22(日) 10:01:58.12ID:WiGWKsae
>>237
世界布武>多世界複合体>plus ultraだね
(太陽さんが引き継いだ「きまプレ」、「産油国日本」の元サイト)

読み直したら大筋はあってたけど、大分あらすじが違ってた……
許してほしい……

241名無し三等兵2020/11/22(日) 13:09:27.23ID:utRPh0D5
>>240
マジ助かる
ありがとう

242名無し三等兵2020/11/22(日) 16:11:44.35ID:Ew3Z8ze7
無職艦隊連続更新来てる?

243名無し三等兵2020/11/22(日) 18:05:04.88ID:CFwCvnT5
世界布武の時はそんなに気にならなかったけど、多世界複合体シリーズでは、作者の日本史・東アジア史の知識不足が強く出たのが惜しかったな
(世界布武は、もともと信長征海伝の二次創作だから気にならなかったんだけどね・・)

244名無し三等兵2020/11/27(金) 13:38:57.52ID:GhF5jRh8
歴史改変物って新大陸、東南アジア、シベリアに行くパターンは見るけど中国大陸に思いっきり突っ込んで行く作品は見たことない。あるのかな?

245名無し三等兵2020/11/27(金) 13:52:58.93ID:M6DYb1pK
未読だが、「黄土の夢」というのがある。若き徳川光圀率いる牢人衆が大明国の助っ人に赴くんだと。

246名無し三等兵2020/11/27(金) 13:54:57.82ID:ogbDabnF
>>244
令ジャでは足りないと?

247名無し三等兵2020/11/27(金) 15:47:30.21ID:5duRuEtt
「信長、中国を攻めるってよ」
実験的歴史改変で、大陸に信長による征服王朝が誕生する話
豊田有恒のタイムパトロールシリーズの雰囲気を感じる
ちと、クセが強い

248名無し三等兵2020/11/27(金) 16:59:30.49ID:GhF5jRh8
令ジャって何かの略称ですか?調べても出てこないです

249名無し三等兵2020/11/27(金) 17:05:34.30ID:Sw0Jhk2J
ハーメルンのタイムスリップ令和ジャパン

250名無し三等兵2020/11/27(金) 19:17:16.85ID:+BV/3/wl
本宮ひろ志「夢幻の如く」はおけ?

251名無し三等兵2020/11/27(金) 20:39:15.20ID:0T+mtZFh
「夢幻の如く」は、超火葬もいいとこで、しまいには欧州まで地上で行ってしまうからな。

中国大陸に思いっきり突っ込んでいく作品は、確かにあまり見ないが、人気が無いのが分からないでもない。
何しろ、中国大陸に日本が突っ込んで行って、征服できるのか、というと。
かなり難しいどころか、余程のことが無いと納得できる描写自体が困難だからな。
かと言って、中途半端に手打ち、講和にすると、行く必要が無かっただろう、ということになる。
私としては、中国大陸に突っ込む、というのは書きたい、読みたい話にならないな

252名無し三等兵2020/11/27(金) 20:53:32.05ID:DMvkW0hH
>>245
まさかの原案田中芳樹で草

>>247
ナリナリうるせえクソ女出てくるのだっけ?

253名無し三等兵2020/11/27(金) 23:53:11.82ID:ehkAr7F8
覇信長記は最後が残念だった

254名無し三等兵2020/11/28(土) 00:04:44.18ID:RI3pc/py
しかし、実際こうやって海外進出する作品挙げると信長ばっか上がるなあ…
まあそれだけインパクトのある人物ということなんだろうけど

255名無し三等兵2020/11/28(土) 00:21:01.29ID:x/7cbrrs
太陽さんは、ノッブ、猿、狸が海外進出するそれぞれ作品を書いてるね
他に海外進出しそうな人物(英傑)というと……、平清盛とか?

256名無し三等兵2020/11/28(土) 00:39:38.79ID:FS1i94WQ
>>255
太陽は分岐点関ヶ原は関ヶ原以降が改変対象だし、グローバルOEDOも秀忠以降が改変対象だから秀吉家康の動きはほぼ史実通りだけどね

清盛は流石に平安末期ではまともな対外進出は難しいだろうし、三傑以外でもやっぱり時代的に他の戦国大名が天下取って海外進出するって話になるだろうな

257名無し三等兵2020/11/28(土) 00:46:11.42ID:x/7cbrrs
>>256
あっ、そうだっけ(痴呆)

それ以外だと……、ゴダイゴ?
海外の歴史改変SFだと、日本がローマ帝国、宋帝国と世界を三分する切っ掛けになったそうじゃないか(ネタ)

258名無し三等兵2020/11/28(土) 01:52:50.71ID:PpGxnmMZ
>>256
鎌倉幕府や足利幕府の長期存続ルートとか
平安貴族たちが国司ポスト拡大のための外征を始めたとか
あるいは江戸時代中期(吉宗や田沼意次あたり)に進出するとか

アイデアを無理やり捻り出すことはできるかもしれないけど
三英傑の方が華があっていい感じなんだよなあ

259名無し三等兵2020/11/28(土) 02:08:04.78ID:IZ4aClXs
元朝がジャワに差し向けた船が流れてオーストラリアを発見しちまって、羊連れて開拓開始、明朝以降にいろんな連中が(その中に日本も)ってのは前に考えたことが。
(まぁ、「こまるなぁ…カンガルーとコアラは絶滅しますね」なんだけど)

260名無し三等兵2020/11/28(土) 04:04:42.35ID:a+SzEqIS
日本に海外進出できるほど資本ないしな
戦国期ぐらいからじゃないときつくね

261名無し三等兵2020/11/28(土) 04:34:19.57ID:UAkkhEQR
関ヶ原が中途半端な結果になり、豊臣の残党が追放なり逃亡なりして、台湾やフィリピンあたりに行くってのはありそう
ただし、後が続かず全滅するか、良くても現地に同化するくらいだろうけど

262名無し三等兵2020/11/28(土) 08:59:03.64ID:yY8HmcIV
>>258
松平定信が尊号一件で失脚しなければ、ロシアと通商を始めていた可能性は高い

263名無し三等兵2020/11/28(土) 09:29:43.19ID:vWWCXosf
頼朝や尊氏とかに転生者入って海外行くぞーったって実際にはそこまで足元盤石じゃないから、まず国内で足引っ張られまくりだろうしなあ
あと信長以前だと目標が半島一択になりそうだし

264名無し三等兵2020/11/28(土) 09:58:03.68ID:+ICC0R0t
本能寺から始める信長との天下統一では逆行転移高校生の勧めで半島も大陸もスルーして
オーストラリアとハワイと樺太に向かって最後はほぼ世界が織田家の傘下になってた

265名無し三等兵2020/11/28(土) 10:17:07.03ID:IZ4aClXs
転生者使えるんなら西海岸一直線だわな。ルイジアナにテコ入れして西半球北大陸を四分割すればかなり面倒が抑え込める。

266名無し三等兵2020/11/28(土) 10:25:22.24ID:jPeycKk4
>>247
おもしろいのをありがとう
確かに癖が強いなw

267名無し三等兵2020/11/28(土) 10:46:41.99ID:8fzfJYUO
そういや、戦国小町苦労譚では将来案としてオーストラリアへの入植を言ってたと思う

ゲームでは、やったことはないんだけど、下天2が織田家のアジア進出をテーマにしてた

268名無し三等兵2020/11/28(土) 11:54:29.22ID:RI3pc/py
>>258
江戸中期だと進出始めても日本の進出できそうなところは大体ヨーロッパに抑えられてるからなあ
18世紀半ばに進出路線に切り替えるとして、船舶や航海技術の習得を考えても本格的にそれが進みそうなのは19世紀初めになる
その頃にはもう東シベリアも北米もオーストラリアも東南アジアもほとんどどっかの国の領土だし、残るはせいぜい太平洋の小島嶼くらいしかない

269名無し三等兵2020/11/28(土) 12:05:13.27ID:x/7cbrrs
やる夫系だけど、4世紀からチート歴史改変してアジア諸勢力を冊封させてるところはあるな

270名無し三等兵2020/11/28(土) 12:08:23.92ID:+ICC0R0t
オーストラリアは根粒菌がいなかったからマメ科農作導入に苦労したんだっけ

271名無し三等兵2020/11/28(土) 12:34:13.87ID:BX8xTDuj
仮想日本は史実より強いばっかのワンパワーン飽きてきたから、勢力圏が史実より狭いとか弱体化した日本が見たいなあ
まあ日本ツエーが読者の願望なんだろうから無茶な望みなんだろうけど
太陽さんのとこ以外で無いかなあ

272名無し三等兵2020/11/28(土) 12:53:08.33ID:Ys0AS3zr
史実より弱いパターンだと信長のいない世界の日本とか史実より弱いんじゃないか

273名無し三等兵2020/11/28(土) 13:01:47.50ID:IZ4aClXs
史実より狭いって、蝦夷地は当然考慮外で琉球が完全に独立国で、列島三島と付属諸島をどう分断するかって話になるんかね。
(関東をセルビア、関西をクロアチア、信州をボスニア・ヘルツェゴビナに見立てた連邦内紛ものとか?…エロ方面でいけるかも知れんけど)

274名無し三等兵2020/11/28(土) 13:37:13.12ID:Ys0AS3zr
流石にそこまで分断したものは中々無いと思うが、史実より小さいって話なら例えば台湾や南樺太が手に入らないとか満洲朝鮮が勢力圏外になるとかでも史実より小さくなる

275名無し三等兵2020/11/28(土) 13:52:20.92ID:jPeycKk4
地味でも完結してなくてもいいので
昭和の軍人が制限の中で戦うようなのはないですか?
スーパーな山本五十六とか辻参謀とか(あるかわかりませんが)は大丈夫です

276名無し三等兵2020/11/28(土) 15:10:23.75ID:MKvz73eF
>>275
「戦国に皇軍、来訪す」では、山本五十六は出てこないが、辻政信は大暴れしているな。
補給途絶で困って、日本を開発して、既に作中では20年近く経ったが、作者によるとまだまだ序盤らしい

277名無し三等兵2020/11/28(土) 15:22:07.78ID:jPeycKk4
>>276
ありがとうございます
読みだしたらいい感じなので通読してみます

278名無し三等兵2020/11/28(土) 15:22:22.22ID:BX8xTDuj
>>274
そうそう、そういう想定してた

あとWW1で南洋諸島をゲット出来ないとかか
当たり前のように日本扱いの小笠原諸島もちょっと間違いがあれば外国領の可能性はあるだろうし、
南鳥島も外国領でも十分ありえる話だしな

279名無し三等兵2020/11/28(土) 20:08:37.62ID:MKvz73eF
>>277
ただ、あの小説は大河小説なので、段々好みが分かれそう。
最新話だと織田信長が労働組合のトップになっているし。
織田信長が労働組合のトップになるとは予想外というか、仮想戦記史上初の展開では。

280名無し三等兵2020/11/28(土) 21:27:57.33ID:BX8xTDuj
なろうでタイムスリップするのは胸焼けし過ぎて気持ち悪いほどあるけど
仮想戦記で労働組合の重役になる展開自体が無いからなあ

サンディカリスト連中が跋扈するような世界観なら労働組合も出てくるかもしれんが、そうじゃない限り労働組合自体が出てこない

281名無し三等兵2020/11/28(土) 21:30:41.05ID:x/7cbrrs
kaiserreichはプレイして長いけど、未だにサンディカリズムに基づく国家というものが理解しきれない
各産業組合を選挙区とする議会統治制なんだろうか……、

282名無し三等兵2020/11/28(土) 22:25:59.66ID:IyFPuD6b
サンディカリスムはそもそもが経済体制としての思想なので政治体制として論ずるのが微妙に間違ってる
政治体制としてのサンディカリスムはアナルコサンディカリスムから国家サンディカリスムまであるし
民主主義国家かつサンディカリスム体制になったら政治的にどういう体制なのかと言われても色々ありうるとしか言えない

283名無し三等兵2020/11/29(日) 18:19:13.97ID:VMvBdCpE
大西洋戦記の英本土もサンディカリズムの労働者国家だったな

284名無し三等兵2020/11/29(日) 19:32:21.21ID:MUl0Fcjl
「戦国に皇軍、来訪す」の世界の日本は、サンディカリズムとは無縁どころか、天皇主権国家の日本だがな。

別に大日本帝国憲法かの日本でも労働組合は存在したのだから、何でサンディカリズム云々に、
労働組合のトップに織田信長がなったら、話が飛んでしまうのだろう?

織田信長だよ、別に労働組合の重役になったっていいじゃないか。
それとも、首相になったり、高校教師になったり等々、華麗な転職歴を誇り、
職業、織田信長さえある、織田信長が労働組合の重役になって活躍しても別にいいのでは?

285名無し三等兵2020/12/07(月) 21:32:31.95ID:ouMoLy8M
令時更新こないねえ

286名無し三等兵2020/12/07(月) 22:07:14.51ID:AZSqTfy0
>>285
来週末更新だって

287名無し三等兵2020/12/08(火) 14:05:43.69ID:81rrjN8y
>>286
そうなのか、ありがとう。
おとなしく待つね。

288名無し三等兵2020/12/08(火) 20:33:34.18ID:YgZMcMzK
サツマンは本編終わったけど
そうとう歴史改変進みそう

289名無し三等兵2020/12/08(火) 20:55:03.66ID:7WzL0AHo
まずヨーロッパの船がサツマニアの祖国である日本にやって来たりする未来が考えにくいので
島原の乱は起きず鎖国政策もとらない代わりに文明度も停滞しそう
それともいつかサツマニアかサツマーニュが日本の様子見に行ったりするのかね

290名無し三等兵2020/12/08(火) 23:22:43.84ID:OG+K30aw
令和時獄変、2000年代日本人とそれ以外との間の心理的な距離をいかにして保つかに触れられていたが、
こうなると日本政府が率先して日本人に対するハニートラップを仕掛けまくるかもしれないな。
l個々の人間が持っている人情の枠の多くを先制的に占領してしまえば、他と情を通じる可能性は下がるだろうから。
まあ、どうやっても人手じゃ追いつかないから、星新一の"オフィスの妖精"みたいに、大いに機械の手を借りることになるだろうけれど。

https://ncode.syosetu.com/n0388fy/106/

291名無し三等兵2020/12/09(水) 00:25:34.77ID:I17ahEG8
令和日本のことを知ったまま海外にいる大使なんか真っ先にスパイに引っかかりそうだけど
令和政府は特に何も防諜対策やってないよな

292名無し三等兵2020/12/09(水) 01:51:56.41ID:4wKaAFN7
>>291
ガキの使い程度のことしか知らされていないのかも。

293名無し三等兵2020/12/09(水) 13:10:48.92ID:iDDOPVcZ
>>291
少なくとも65話でB-29旅客機仕立てるまで本当に何も知らん(知った瞬間挙動不審になってる)ぽいよの。
海外大使館側の情報受取能力が1945年水準なんで、令和側がそれに合わせると色々バレてしまう。

294名無し三等兵2020/12/09(水) 13:43:22.93ID:XLYdfPdo
はてなの架空戦記ランキングっての見たんだけど上位100作品のうち
非タイムスリップ非転生非憑依の作品はたった一作品だけだったわ
その一作品はホノルル幕府

分かってはいたが流石にここまで露骨に偏ってるとは思わなかった
リアル歴史からそれらしい改変をする努力をしてるだけ商業作家ってすごいんだなって思った

295名無し三等兵2020/12/09(水) 14:02:32.60ID:3YAPZWLA
https://a.hatena.ne.jp/gates_29/?gid=464704
これか?
何年も前にエタったやつとか天照計画みたいなアーカイブしか残ってない懐かしいやつとか大分古いのが混じってるな

296名無し三等兵2020/12/09(水) 17:46:41.58ID:QLZXycSP
>>294
流行とはいえ、ここまで偏ると非タイムスリップ非転生非憑依というだけで貴重になるわな
昔から書いてるベテランとはいえ、非タイムスリップ非転生非憑依に頼らず、ずっと歴史改変貫いてる安定の太陽帝国さん

297名無し三等兵2020/12/09(水) 19:03:05.76ID:pBDpA9jV
>>296
太陽でそういうのが明確に書かれたのはマクロスインスパイアくらいか?
あと曖昧だけど、太陽帝国本編では元寇に関してクビライに助言したのはタイムトラベラーの存在だったかもみたいなことも書かれてた気がする

298名無し三等兵2020/12/09(水) 19:32:34.05ID:0DqNqHM2
>>294
昔の商業出版架空戦記全盛期の頃は紺碧への逆張りもあって
「非タイムスリップ非転生非憑依の方が硬派でリアル!」
(だからRSBC秘録のクロノポリスや時間犯罪者ネタは番外編のお遊びでやってた)
という風潮だったのに、なぜこんなことになってしまったんだ?
なろう系の異世界転生流行のせいとはいえここまでアンバランスだと…

299名無し三等兵2020/12/09(水) 20:44:13.55ID:m907v+bs
元々他ジャンルを巻き込まないとやっていけない弱小ジャンルじゃないか……
読者数を増やさなやきゃ、作品数が増えるわけがない……

300名無し三等兵2020/12/09(水) 21:49:16.17ID:mHAPGG2X
>>298
そもそも、はてなの架空戦記ランキングの上位って「小説家になろう」ばかりっていう

なろう小説自体が転生だの憑依だの転移だのが多いのだから、なろう仮想戦記も同じなのは当たり前っていうね

301名無し三等兵2020/12/09(水) 22:02:58.12ID:3YAPZWLA
なろうでもグングニルみたいに超常現象に頼らないで歴史改変していながら好評価を得てる作品もあるが、まああそこまで上手くリアル感と無双展開を抱き合わせた作品がそうそう出てくるとも思えんし仕方ない

302名無し三等兵2020/12/10(木) 09:05:32.28ID:FjLTQHw7
>>298
SFと同じで古参硬派様が軟派な新参を追い出した結果前者が没落して後者が主流になっただけだろ

303名無し三等兵2020/12/10(木) 19:42:59.22ID:RsrvUh2D
結局のところ、非タイムリップ非転生非憑依系だと、中々無双展開にはし難い。
(全くできないことはないけど)
だから、どうしても作者も読者も、無双展開にならないので、ストレスが溜まりがちになる。

そして、結果的に非タイムリップ非転生非憑依系が減ってしまった気が。
(少し古い話になるけど、それこそ霧島那智や志茂田景樹、荒巻義雄が販売実数では
夢想しまくった時代、横山信義や佐藤大輔はさっぱり売れなかった、と言っても否定できない
野が現実というもの)

304名無し三等兵2020/12/10(木) 20:21:22.53ID:yhvCn9U0
>>303
前提として、無双展開にしなければならないってことなんだろうね

まあ「(日本の)架空戦記」は事実上「史実より大活躍してる日本ツエー創作物語」なわけで、そういうを読者が望んでいるのだろうけど

305名無し三等兵2020/12/10(木) 22:05:41.90ID:7LJMLzC9
志茂田景樹なんか、転移・転生者も無しで無双することも
秋水を大量生産してロケットも問題なく実用化、B-29に無双できた理由が「日本人は器用だから」

306名無し三等兵2020/12/10(木) 22:20:07.39ID:JnwgNAYs
>>304
しかしあまりにも無双展開をやり過ぎたせいで人が離れて仮想戦記そのものが衰退してしまったという一面もあると思う
何事もバランスが大事

307名無し三等兵2020/12/10(木) 22:29:35.82ID:avvoc59E
ああいう無双モノ(当時は火葬戦記)は、サラリーマンが新幹線で乗る前に買って、
車内で読んで降車時にそのまま網棚に放置するものだから

308名無し三等兵2020/12/10(木) 23:06:24.34ID:ItXd3DHN
檜山良昭の日本本土決戦が好きだが今だと著者が叩かれるかもな
日本壊滅とかも

309名無し三等兵2020/12/11(金) 00:48:57.52ID:hrwwe4Rm
バブル後の世相もきっと影響してるんやろね

310名無し三等兵2020/12/11(金) 00:57:25.71ID:EM+jvi7O
>>308
あの人、沖縄だけタイムスリップの奴とか、意味不明な終わらせ方するんだもの。
陸自が2万からいてww2の米軍相手に玉砕とかないわーとかなったし無防備マンだし。

311名無し三等兵2020/12/11(金) 05:50:55.47ID:AruwOfGV
>>310
檜山氏の沖縄転移モノで、沖縄に2万人も陸上自衛隊いないよ。
実戦部隊が7000だから。
更に言えば、制空権も制海権も無しでは、玉砕結果になって当然。
むしろ、どうやったら玉砕できずに勝てると思うの?

312名無し三等兵2020/12/11(金) 07:00:41.06ID:azG9mqez
確かミサイルも機銃も撃ち尽くして戦闘機(F-15?)隊は壊滅したんだっけ
その上で沖縄全体が火の海になったんだっけ?
すごい後味悪い話だったけど、檜山先生の作品はそういうのばかりだよね

313名無し三等兵2020/12/11(金) 07:22:02.28ID:J7noSOp6
>>312
砧大蔵

314名無し三等兵2020/12/11(金) 07:23:30.88ID:J7noSOp6
もそんなのばかりだったような。鬱だったとか言う噂があって、そのあと死んだとの知らせがあった。

315名無し三等兵2020/12/11(金) 07:26:03.70ID:fwhxW7B4
物理的にどうにもならない状態からの逆転はご都合主義になりすぎるしなあ

316名無し三等兵2020/12/11(金) 07:48:49.19ID:LO7U/LnE
2007年くらいにやってたネット架空戦記で帝国海軍が特別砲術科とかいうの編成するやつなんだっけ

タイトルが帝国なんとかだったはず

317名無し三等兵2020/12/11(金) 09:30:30.22ID:EM+jvi7O
>>311
記憶違いかな数は?何故か対艦攻撃可能なF-15や90式戦車がいて、戦艦大和も突っ込んでくる。
上陸がそもそも行えんだろうこんなの。

318名無し三等兵2020/12/11(金) 15:55:00.27ID:6kxJJm3N
>>316
くろべえの帝国召喚かな
日本が異世界に行くって話の元祖みたいなやつ
その中に特務砲術科物語っていう外伝がある

319名無し三等兵2020/12/11(金) 18:11:51.96ID:8cz/chge
不チン戦艦紀伊は沖縄戦勝利して現地の米軍降伏に追い込むからまあ多少はね
海軍大活躍あってのこととはいえ、妙に善戦する紀伊世界の沖縄陸上部隊

まあトンデモ展開に比べれば些細な話なんだけど、あの世界は沖縄に第9師団が居た世界だったっけ?

320名無し三等兵2020/12/11(金) 19:33:15.46ID:seKqEFEt
>>317
何だか、自衛隊無双の昨今の仮想戦記の影響があるようだが。

1990年代前後の自衛隊の銃砲弾等の充足率は酷いものだった。
(昨今もあまり変わらないという噂があるけど)
それこそ、F15が全力出撃したら、3回で全てのミサイルや銃弾が尽きるという惨状。

更に言えば、F15も36機(?)で、90式戦車も60両も沖縄の自衛隊は持っていないという設定。
これで艦上機だけで1000機近い米軍にどうやって勝てと?
これで、勝てるのなら、それこそ霧島那智がまともに見えるレベルの超火葬になるわ

321名無し三等兵2020/12/11(金) 19:38:01.67ID:xJyMD0vP
>>320
え、36機もありゃ1機が空母1隻沈めりゃ全滅じゃね?雑魚過ぎるだろむしろ。

322名無し三等兵2020/12/11(金) 20:43:24.64ID:rSJtjL0D
今でも十分ひどいけど、「空中給油は侵略可能だから許すな!」とか言われてたからなあ

323名無し三等兵2020/12/11(金) 20:57:32.51ID:xJyMD0vP
ちなみに作中でもハープーンで空母叩いたりしてるが、何で全滅させないのか分からないし、
ハープーン尽きたら爆装して沈めに行けばいいだけなのだ。

現代兵器相手だと一方的に理不尽に沈むという意味では、草薙圭一郎の原子力空母大和のが現実的なんだな。
第五艦隊がマジ何もできず沈みまくる。何を油断してか1機か2機、トムキャットが撃墜されるが。

324名無し三等兵2020/12/11(金) 21:02:07.82ID:updQiVDu
イチャモン付ける気なら「航空爆弾は海外領土への爆撃可能だから許すな!」すら言いそう

325名無し三等兵2020/12/11(金) 21:09:51.43ID:seKqEFEt
>>323
作中でハープーンで米空母を攻撃するシーンがあったっけ?
そもそもF−15Jに、ハープーン対艦ミサイルは搭載できない筈だが?

F−15Jに搭載可能なのは、1機500ポンド通常爆弾6発か、2000ポンド通常爆弾1発、
しかも対艦攻撃訓練をしていなくても、百発百中の対艦攻撃が可能とか。
もう超火葬にも程があるね

326名無し三等兵2020/12/11(金) 21:34:21.70ID:xJyMD0vP
>>325
あった記憶。んで何隻か沈んで大和が突っ込めた…って流れだった。ハープーンが搭載できた理由は知らん。
爆弾は百発百中といかなかろうと、照準機は昭和末期のだろうし、反撃なしで落とせるんで楽なもんだろう。

327名無し三等兵2020/12/11(金) 21:41:47.14ID:s9oC9TUW
>>325

しかも濃密な高角砲弾の弾片の中を超音速ジェットに突っ込ませるという無能ムーブを取らざるを得ないんだよなあ
超高速爆撃で奇襲効果はあるけど、米艦隊が「速くて狙えないんだったら来襲方向に縦深のある弾幕を張ろう」と開き直ったら、
一回の襲撃で10機失うこともあり得ると思う

328名無し三等兵2020/12/11(金) 21:45:06.39ID:rSJtjL0D
まあ、志茂田グレイ擬音辺りはツッコミ自体が野暮枠だし

329名無し三等兵2020/12/11(金) 21:47:57.76ID:seKqEFEt
>>326
反撃ナシって?
この当時の米海軍の高角砲は近接信管装備だぞ。
近接信管装備の高角砲に加え、40ミリに12.7ミリにと濃密な対空砲火が米艦隊にあるのに。
ベトナム戦争で、ベトナム軍の目視対空射撃でも米空軍機が落ちた実戦は無視ですか?
あれより遥かに濃密な対空射撃の中、対艦攻撃訓練ナシのF−15の爆撃が楽に命中するって。
どれだけ火葬を書きたいの?

330名無し三等兵2020/12/11(金) 21:48:00.57ID:xJyMD0vP
>>327
高射装置が対応しないんで弾幕射撃つっても基本まぐれ当たりしかせんよ。

331名無し三等兵2020/12/11(金) 21:51:22.05ID:s9oC9TUW
>>330
WW2の弾幕射撃ってまぐれ当たりしか期待しないもんですがそれは

332名無し三等兵2020/12/11(金) 21:53:05.60ID:xJyMD0vP
>>329
上にも書いたが、高射装置が対応しない、VT信管は超音速機なんて想定してない。
んで高高度から降下爆撃されると速度が足された爆撃がすっ飛んできて死ぬ。

333名無し三等兵2020/12/11(金) 21:57:31.90ID:xJyMD0vP
>>331
そんなんで当たるならMk.37照準装置とか積まない。未来位置予測なしで対空とかちょい考え直した方がよいよ。

334名無し三等兵2020/12/11(金) 22:07:16.28ID:hsZXmabZ
>>318
ありがとうござい

335名無し三等兵2020/12/11(金) 22:16:55.14ID:s9oC9TUW
>>332
AN/APG-63にそこまで精度ないでしょ
落とすのもMk82だろうし(91式誘導装置?那覇にあるわけねーだろ!)
やれるのは中低空亜音速爆撃だろう

結局Mk82も要撃戦闘機しかおらん那覇に何発あるのか、という話になるが

336名無し三等兵2020/12/11(金) 22:30:14.88ID:seKqEFEt
対艦攻撃訓練0に加えて、無誘導爆弾でいきなり米空母を沈めるだけの攻撃が、1990年代前半の自衛隊にできるかな?

しかもMk82は、基本的に対地攻撃用で艦船攻撃用に向いている存在ではない。
(それこそミッドウェー海戦等で、対地攻撃爆弾では威力不足だからと対艦攻撃をする際には、爆弾を対艦用に積み替えていた覚えが)
そして、何でF15戦闘機しかいない航空基地に、Mk82爆弾が山積みされているんだwww
とあの小説が出版された当時、ツッコミの嵐が起きたレベルなのだけどな。

337名無し三等兵2020/12/11(金) 22:40:40.16ID:xJyMD0vP
>>335
自機、目標のベクター、距離の取れる量が今ほどでないにしろ大戦中とは段違いなんで、
何だっけ、照準器の円みたいの、あれに捉えて落とせばまあ当たるよ。誘導爆弾ならば、
もっと遠くから投げて当てられるんで、そういうの作ったんだけど。
>>336
むしろ当時って対艦ミサイルがまだ新しいくらいで、F-1とかスキップボミングの訓練してた。
ハープーン詰めるならこの辺も工夫されとってもまあ不思議でもないんでは?

338名無し三等兵2020/12/11(金) 22:49:29.10ID:updQiVDu
>>327
10機は狙えると思うって、ちゃんと狙ってる旧日本軍機相手ですら対空射撃で落としまくっているわけじゃないんだが
レイテで小沢機動部隊から米機動部隊襲った攻撃隊とか、防空戦闘機ライン突破した爆装零戦たった6機に対して猛烈な対空射撃して2機撃墜やで
米艦隊の濃密な対空砲火に過剰な妄想抱きすぎてるぞ

339名無し三等兵2020/12/11(金) 22:59:02.53ID:xJyMD0vP
まあその辺に加え、謎の航空機が襲ってきて対処できねえ、みたいな状況で作戦継続とか無理だあな。
正体と継戦能力どれほどあるか知らん限り沖縄に近づけん。

340名無し三等兵2020/12/11(金) 23:37:49.13ID:s9oC9TUW
>>337
ふわふわ過ぎワロタ

341名無し三等兵2020/12/11(金) 23:51:08.47ID:s9oC9TUW
>>338
自分は低空スキップボミングがせいぜい、かつ反復襲撃で損傷艦増やさんとどうにもならなくなるから被撃墜数が増えるという想定

イメージ的に、レヴァイアサンのラストの雷撃を何回も繰り返す感じ(弾幕(弾片)密度↑だが命中精度↓↓)

342名無し三等兵2020/12/12(土) 00:00:15.25ID:BEVu0o4l
>>340
いや、あの円みたいの、それらデータから爆弾の落下軌道を計算して表示すんのよ?
それに合わせて落とすのだ。急降下爆撃と誘導爆弾の間に何もない訳ではない。
>>341
1回の襲撃で10機落ちるんでなかったの?

343名無し三等兵2020/12/12(土) 00:01:45.46ID:pU68eYDs
防空火器の弱い輸送船相手ならまだしも、機動部隊や上陸部隊の護衛艦艇相手にスキップボミングはいい的
雷撃同様、速度を落とさないといけないのでジェット機のメリットが全くない、というかむしろ被弾に弱いし

344名無し三等兵2020/12/12(土) 00:05:40.03ID:w391M1o5
>>342
一回の襲撃任務に決まっとるでしょ
一航過で20機程度としての50%とか頭おかしい

345名無し三等兵2020/12/12(土) 00:20:54.02ID:w391M1o5
>>343
接敵までに敵戦の迎撃を振り切ることはできるぞ
輪形陣内なら敵戦は追ってこない、一部の爆弾を投下したら増速して輪形陣外で反転、再度突入や

損害?弾薬無い、補給無い、滑走路やられたら置物な状態で何を言ってるのか?

346名無し三等兵2020/12/12(土) 00:33:13.23ID:BEVu0o4l
>>344
んー、対空射撃が照準つかないんで、マジ1機も落ちんだろうなあ。余程運悪いとかでなきゃ。
>>343
超音速低空侵入で敵対空火力に対処させないつー理屈が言われてたが、まあそれに近い形になるんでね?

347名無し三等兵2020/12/12(土) 00:49:13.71ID:w391M1o5
>>346
亜音速、低空(not超低空)の編隊が米機動部隊を複数回航過して被弾0とか火葬戦記かな?

348名無し三等兵2020/12/12(土) 01:02:02.14ID:BEVu0o4l
>>347
何度も書くけど当時の高射装置の限界超えてるからね?追えないし、当てられない。
低高度だと対処時間なし。高空は届かないとこから降りてくる。

火葬というが、大戦中の水準でいきなり第三世代ジェットに損害与えられる何て方が余程火葬だろう。

349名無し三等兵2020/12/12(土) 01:35:40.33ID:BEVu0o4l
あー分かりやすい例だと、当時の米艦隊、高速で突入してくる特攻機への射撃が当てにくい、
みたいな状況で、ここでいう高速は時速500キロ台なのな。亜音速てこのほぼ倍の領域よ。
高射装置も機械式で追尾(レーダーでも光学でも)始めてから砲が指向するまでに時間かかるし。

350名無し三等兵2020/12/12(土) 01:39:06.37ID:w391M1o5
>>348
特攻機のために常に警戒態勢、ピケット艦やCAPがわんさか飛んでて早期警戒、フル爆装で速度も出ない
少なくとも重巡以上は出撃基地に打撃を加えられる前に追い返さなければいけない(極論すれば駆逐艦やLSM(R)もだが)

とまあ悪条件はどんどん並べられるぞ

351名無し三等兵2020/12/12(土) 01:42:13.30ID:w391M1o5
>>349
HVUの周りに弾幕張れば自動的に突っ込んでくるから追尾能力はいらんでしょ
一応自分の想定はすでに数度は同じ種の攻撃を行ってる前提な

352名無し三等兵2020/12/12(土) 01:45:55.71ID:BEVu0o4l
>>350
無意味。ピケット艦から通報しCAP向かわせても速度が違いすぎる、高度が高すぎる等で、
全く交戦できない。高角砲は当たらない。一方的に空母が全部炎上する。もしくは沈む。

その段階で沖縄戦続行選べる奴いたら狂人だな。

353名無し三等兵2020/12/12(土) 01:52:21.19ID:BEVu0o4l
>>351
四次元座標合わせるのを弾幕なんて単語で誤魔化さない。未来位置計算なしの射撃は当たらん。
機関砲に至っては射程に捉えられない。爆撃がもしかしたら機関砲弾に当たるかもくらいよ。

354名無し三等兵2020/12/12(土) 01:55:18.57ID:w391M1o5
>>353
50m程度の低空、km未満の投弾距離で射程に入らないってどういうこと?

355名無し三等兵2020/12/12(土) 02:02:20.02ID:BEVu0o4l
>>354
そもそもレーダーやSAM回避の必要性がないから低高度攻撃にする意味がない。
高高度から速度つけて、照準通り投下するのが一番確実。

スキップボミングは当時の空自が少し前までやってたってだけ。F-15には合わない。

356名無し三等兵2020/12/12(土) 05:06:07.04ID:ImpXOn3t
大戦期の射撃装置がうんこなのは確かだが、航空自衛隊のしかも要撃戦闘機で対艦戦闘とかもっと頭おかしい
F-15Jでの対地爆撃って大体時速500から700Kmくらいで訓練してたはず、しかも照準は事実上パイロットのカン

357名無し三等兵2020/12/12(土) 05:18:04.62ID:EzuS10qo
>>345
で、「高度100〜300m、時速300kmくらいから緩降下しながら増速しつつ
高度10〜20m程の超低空に舞い降り、雷撃よりも高い速度で水平飛行しながら目標の
300m程手前で爆弾を投下する」のがスキップボミング、早すぎると爆弾が海面で自爆する

358名無し三等兵2020/12/12(土) 06:02:15.45ID:0PVJpJHF
そもそも何故スキップボミングが敵艦隊攻撃ではなく、輸送船団攻撃でばかり行われたのか考えてみよう
輸送船団より遥かに濃密な対空砲火の中に、デカいだけで防弾ガラスも操縦士用装甲板も自動防漏タンクも
何もない、大量の燃料を積んだジェット機がレシプロ機並の速度で突っ込むのだ

なおジェット機の自由落下爆弾による対艦攻撃といえば、フォークランド紛争でのA-4スカイホークだが、
これは緩降下爆撃なので、急降下爆撃やスキップボミングより高速で離脱できたが、低空過ぎて信管の
安全装置が解除されず、爆弾の不発が多かった

359名無し三等兵2020/12/12(土) 06:53:57.43ID:EbqjPeNT
結局のところ、Fー15Jで対艦攻撃なんて、確かに米軍の対空射撃はほぼ当たらないかもしれないが、
F−15Jの爆撃で米空母がボコボコ沈むと考える方が、もっとおかしいという話。
F−15Jを対艦攻撃に使い、それを超音速による爆撃でやれば、百発百中じゃ、とか、
超火葬にも程がある。
かといって、現実的な爆撃速度に落として、F−15Jが対艦攻撃を行えば、レシプロ機とほぼ同じ速度まで
速度を殺さねばならず、これでは米軍の対空射撃の十分な的になって、そう当たるとは思えないし、
F−15Jにも損害が出る話になる。

360名無し三等兵2020/12/12(土) 08:09:05.03ID:LzgrisdH
まあそもそもの話、F-15が過去に行ってWW2の米空母と戦うとかの方がとかもっと頭おかしいけどな
時空転移とか非現実的であり、超少ない確率だけどもしかしたらということすらありえない

361名無し三等兵2020/12/12(土) 08:56:23.35ID:WphoIJyA
それを言い出したら、過去転移系や異世界転移系の仮想戦記が軒並み、アウトになるな。

362名無し三等兵2020/12/12(土) 09:13:37.96ID:HHf1KAP+
過去に行けるかどうかはともかく、なぜ地球へ行けるかどうかは謎だよな。
地球も太陽系も銀河系も局部銀河系群も高速で移動しているのに。

普通は過去へ行ったとしても宇宙空間に放り出されて終わりだろうに。

363名無し三等兵2020/12/12(土) 09:32:00.12ID:LzgrisdH
>>361
そりゃ一番ありえないのがそこだからな
超常現象はセーフだけど、兵器などのちょっとした矛盾や史実との変更点はアウトーってのはなあ

作品にリアルさを求めている読者っているけど、
細かいところにリアルさを求めているのであって、大筋とか根本にはリアルさは求めてないのかな

364名無し三等兵2020/12/12(土) 10:04:20.94ID:85uEqeWK
そこは「あり得なさの質が違う」のよ。

>>359
一方的に当てにいけるのが最重要なんであって、百発百中かどうかはそこまで重要ではない。
対象を捕捉し、諸元に合わせて落とせばまあまあ当たる。流石にF-15が1個小隊しかないです、
なら戦い方考えないといかんかもしれんが、1機が1隻潰せば空母がなくなる計算でありゃあ、
それで充分だろうとしかならぬ。

365名無し三等兵2020/12/12(土) 11:15:39.07ID:rlabwbmr
つうか普通にF-1やF-2で対艦ミサイルを撃てよ、と言いたい
無誘導爆弾で低空攻撃かけたんじゃ、近代超音速ジェット戦闘機を使う意味が全く無いし

366名無し三等兵2020/12/12(土) 11:21:43.37ID:4PNml2yu
最初のお題というか、テーマが
檜山氏の「大逆転!戦艦「大和」激闘す」
の話題からだから。

あの小説の場合、F−15Jしか沖縄にいないので、どうしようもない

367名無し三等兵2020/12/12(土) 11:24:38.81ID:w391M1o5
>>364

巡洋艦でも沖縄本島に接近されれば、詰みなんですがね
なんせB-29ですら近寄れない怪しすぎる航空基地があるわけで
その脅威を潰すためには、ある程度エアカバー無くなっても突っ込ますでしょ
なので前衛の巡洋艦戦隊ですら撃破、撤退させないとあかんのよ
空母はある程度の優先目標ではあっても、攻撃の主体は航空機なわけで、
短SAM(那覇にあったかな?)やVADSでも対応できるけど、戦艦に近寄られたらゲームセット
そういや陸自部隊も転移してるらしいけど、戦車なし、野戦特科なしで大型戦闘艦相手に打撃与えられんし、無視でいいな

まあ転移時期によって大きく事情が変わってくるけど、沖縄包囲後(4月以降)に転移だったら1日かからず沈黙
1月に転移とかなら本土へ脱出を模索するかも

368名無し三等兵2020/12/12(土) 11:27:06.53ID:hI7ff0xF
90式が大隊規模でいるから、それら航空機に加えて地対艦ミサイル連隊だの哨戒機だのがゴロゴロいて、
それらが対艦攻撃しまくり…みたいな状況に普通になりそうなもんだが、その辺よく分からない。
在日米軍が抜けた穴を自衛隊で埋めてるから、割合と強力な部隊を置かんと空白化するんだよね。

369名無し三等兵2020/12/12(土) 11:30:26.55ID:hI7ff0xF
>>367
だから基本アプローチとして、訳の分からない攻撃が行われ、近付いたら死ぬんでは?
と思わせるべきで、そのためには空母の無力化が良いと思う。まさか艦艇突撃させれば、
状況をひっくり返せると思えないだろうからね。

あとまあ大和がやってきたりするし。もっと協調的に攻撃するのもよい。

370名無し三等兵2020/12/12(土) 11:39:47.93ID:hI7ff0xF
戦艦vs野戦砲だとウェーク島でペンシルベニアが損傷、撤退した例が挙げられるだろうか?
まああんまやりたかないだろうなこんなの。他に大型艦への対艦攻撃だと…短魚雷でも投げ、
航行能力を阻害するとかか?潜水艦いたら即死ではあるが。

371名無し三等兵2020/12/12(土) 12:10:47.41ID:w391M1o5
>>369
いや、爆撃しかしないんだったらただの超高性能新型機としか思われんやろ
爆弾の威力も徹甲爆弾ですら無い500lbが数発当たってくるだけだし(高空の超音速爆撃とか無理やろ)
んで一箇所だけ接近もできない地点があればそこが策源地なのはバレバレでしょ

小説どおりハープーン使えたら意味不明すぎて米側が及び腰になるのはわかる

372名無し三等兵2020/12/12(土) 12:15:47.05ID:w391M1o5
>>370
1混に野砲は無いんや…
普通科の重迫か重MATがせいぜいなんや…

373名無し三等兵2020/12/12(土) 12:29:51.37ID:Ln6n9Drx
>>371
空母をまず叩くのは索敵能力の破壊も込み。対艦攻撃時の帰投進路を本土に向けてから戻る等、
欺瞞策は講じた方がよいかもね。超音速飛行とか見せつけてもよい。ともかくも弱点が何処か、
どういう兵力構成か、相手に理解させてはいけない。どうすれば成算があるか見積もらせない。
>>372
それ言うと戦車もないし。戦車が大隊規模であるなら特科もいるだろくらい。

374名無し三等兵2020/12/12(土) 12:49:18.14ID:w391M1o5
>>373
戦力が限定的過ぎて欺瞞すらできないとは思う
一度滑走路を破壊されたら、B-29のVADS避けた高空爆撃や艦載機の飽和攻撃で、
よく問題にされる無防備格納庫破壊されてエンド
せめて九州もセットで転移してきてくれれば…

檜山氏の著作は本土決戦シリーズと富嶽・武蔵くらいしか読んどらんけど、
原作だと戦車いるのか

375名無し三等兵2020/12/12(土) 12:56:10.21ID:Ln6n9Drx
>>374
こういう場合、数がどうではなく、未知の恐ろしいものであり続けることが大事よ。
飽和量を見積もらせない。威力偵察を完封して情報を与えない。分からないもの相手に戦えない。
B-29はSAMくらいあんだろ感はある。高射機関砲もか?

問題は当座を凌いでどうするかかもね。タイムスリップした地域なんて技術と情報の宝島だ。
その辺考えると、無防備マンエンドが狂いすぎててやばいが…。

376名無し三等兵2020/12/12(土) 13:33:30.23ID:w391M1o5
>>375
SAMは弾が無いんや…
高射機関砲は対ヘリメインだから高空を飛ぶ500km/hの目標はどうなんやろ?
個人的にはF-15の半数は転移当初、米軍との戦闘を決断してからずっと要撃任務で酷使されてると思うんだが

377名無し三等兵2020/12/12(土) 13:44:48.29ID:Ln6n9Drx
>>376
沖縄戦の頃のB-29はむしろ鹿屋とかの基地叩いて回ってた。あんま打撃にならんかったようだが。
当時の高高度爆撃はまあ当たらん。低空でもまああんま当たらないかもしれないが、
来たらL90とかで墜ちる。74式の主砲で落とした作品もあるが、流石にこれは。

378名無し三等兵2020/12/12(土) 14:00:22.72ID:jWhRex37
無誘導爆弾による高高度精密爆撃は、昔も今も命中率悪いぞ
何故なら上空と低空で風速が違ってると、いくら飛行高度の風速を計算に入れても誤差が出てしまうから

379名無し三等兵2020/12/12(土) 14:22:23.13ID:2jpV1o0I
>>368
作中の年代、90年代にはだと、陸上自衛隊には地対艦ミサイルとなると88式しかないんや。
しかも時代的に北海道重視で、西部方面隊中を探しても1個連隊しかない惨状。
そして、この当時の中国軍に渡洋侵攻能力は乏しくって、沖縄に地対艦ミサイルが配備される筈もない。

確かに海上自衛隊の哨戒機部隊が存在しないのはおかしい、というツッコミが出るのはもっともだが。
作中では在沖縄米軍が全面撤退した直後で、自衛隊も取りあえず再配置した、という説明で済ませていた。
この辺りの部隊配備は、作者の考え次第なので、それなりの合理性があれば目をつぶらないとどうしようもない。

380名無し三等兵2020/12/12(土) 14:25:40.18ID:2jpV1o0I
そういえば、作中でサイパン等からB29を総動員して、沖縄のF15を潰そうとして失敗していたな。
F15無双だった。その代り、F15に搭載するミサイルや銃弾が一気に欠乏。
この当時の航空自衛隊の弾薬不足の悲哀がにじみ出ていた。

381名無し三等兵2020/12/12(土) 14:31:32.26ID:Ln6n9Drx
那覇の第5航空隊、創設が1981年なのよ。移動させない限りある。
まあ哨戒機が対艦攻撃もやるもんだと、当時は認識がなかったかもしれん。
F-2の航続距離が1000キロ未満とかいう意味不明な説があったりしたほどだ。

382名無し三等兵2020/12/12(土) 15:19:31.18ID:RMftvcQs
「F-15Jに無誘導爆弾で対艦攻撃させるのは無駄」
という結論にしかならんわな
機材の適性、装備、武装、訓練、何一つ適した物が無い

383名無し三等兵2020/12/13(日) 00:29:50.63ID:U+EBuVZA
きまプレ更新きたな
およそ日本2個分(作中の説明では国力では史実4倍)なだけあって、この世界の日本は太陽世界で二番目に強い日本かもな
遥かなる坂の上や八八艦隊1934より強そう
まあ一番強いのは天孫来航という別格の存在だろうけど

384名無し三等兵2020/12/13(日) 01:22:42.06ID:tBra7w5E
太陽の日本を1940年頃で強さ順で並べると、描写が無いのと特に史実とそれほど変化無さそうなのは除いてこんな感じかね
天孫来航
太陽帝国
遙かなる坂の上
1934
蜜月
ディーゼル
IJN88
遠き坂の上
英領

385名無し三等兵2020/12/13(日) 01:36:13.59ID:RXpU4n85
「亜大陸列島日本」も楽しみ

386名無し三等兵2020/12/13(日) 06:48:06.76ID:Yr5jpUu8
なろうで年表が加わったジパング大航海時代もすげえぞ
共産欧州VS日系国家群で大戦になって
最後は欧州半島以外地球全部日系国家のものみたいになってるし

387名無し三等兵2020/12/13(日) 09:19:32.87ID:eTidXAXs
赤い日本と日本分裂だとどれくらいだろう

核兵器抜きなら英領 > 赤日本になりそうですらある
分裂は人口見ると南日本だけで史実日本を上回っていそうな気がするけど
というか南日本は食料自給率とか大変そうだな

388名無し三等兵2020/12/13(日) 11:29:08.57ID:psloz9QL
産油国・日本も2位争いに参加できるくらいの国力は有りそうだな

389名無し三等兵2020/12/13(日) 13:17:07.64ID:tBra7w5E
>>386
あれは日系世界全体で考えれば凄いけど、日本単体ならそこまでではなさそう
もちろん史実よりは遥かに国力高いだろうけど、金融力とかならともかく単純な工業生産力なら遙かなる坂の上とかの方が高いんじゃないかと思う
第二次世界大戦期には既に全盛期を過ぎていた史実のイギリスみたいなイメージ

390名無し三等兵2020/12/27(日) 18:27:54.58ID:lAsGXtLe
 現実から外れたSF兵器、魔法兵器、人型兵器

391名無し三等兵2020/12/31(木) 15:30:42.21ID:9/vaz77i
ソビエト幕府きたね

392名無し三等兵2020/12/31(木) 15:36:07.64ID:jCpW4yRq
架空戦記界隈って、時々突拍子もない単語が出てくるよな……
大和ローマ帝国とかもあったけど

393名無し三等兵2020/12/31(木) 16:48:40.45ID:oELbnabU
なんつーか、本当に現代まで追いかけると碌な事にならないということがよくわかった。

394名無し三等兵2020/12/31(木) 21:39:24.88ID:hlk19h3Y
きまプレの大東の財閥の元ネタ、剣菱と中川と神羅は分かったけど、他二つが分からない…

395名無し三等兵2021/01/08(金) 22:21:37.15ID:mPv5snDT
今のアメリカの混乱見てると
「日本が明治維新以降積極的にロビー活動していたら」ってネタで一本書けるんじゃないかって気がしてきた
ただなろうじゃ間違いなく受けないし商業でも全盛期クラスで巻数貰えんと難しいか

396名無し三等兵2021/01/08(金) 22:27:13.26ID:MerPpawH
なんとなくアメリカの親イスラエル方針とか英米の「特別な関係」みたいなイメージだけど要するに日米友好ルートだよね
太陽帝国の日米蜜月が近い気がする

397名無し三等兵2021/01/09(土) 03:04:44.46ID:ca2AZJSL
「日本が明治維新以降積極的にロビー活動していたら」というより、
「日本が明治維新以降積極的にロビー活動していたらどうなって欲しいのか」って気がする

どういう過程や結果をもたらしたいから日本が明治維新以降積極的にロビー活動させたいのかと
まあとどのつまり、日本大勝利やアメリカ大苦戦とかの目的の為のただの手段ってだけだろうけど

398名無し三等兵2021/01/09(土) 09:50:31.56ID:6IXzdRJN
逆に反感買う可能性のほうがでかい気がするぞ、ロビー活動?

399名無し三等兵2021/01/09(土) 11:08:12.05ID:bG2ZXq9w
チャイナは反感買おうがロビー活動で戦勝国だしな。
大正昭和の政治家外交官は軍縮会議の大惨敗といいボンクラばかり。陸奥宗光がもう少し長生きしてれば

400名無し三等兵2021/01/09(土) 11:15:54.26ID:ywuD1KcI
軍縮会議が大惨敗……?
軍拡競争が始まって、それにに乗っかった時点で破滅確定みたいなもんでしょ(諦め)

401名無し三等兵2021/01/09(土) 12:00:34.17ID:wFOp7iP0
軍縮会議は大勝利では?
10倍以上の国力差がありながら、対英米6割とか破格の待遇で無くて何なのか。

しかもそれだけの戦力を抱え込んだおかげで、米西戦争みたいに気軽に戦争を吹っ掛けられることも防げたのだし。
日露戦争後の海軍の存在意義は正にそこじゃないのか。

402名無し三等兵2021/01/09(土) 14:16:55.33ID:Pel3NCvw
当時の白人社会で日本のロビー活動がそもそも成立するのか
結局どこかと戦争になりそうだね

403名無し三等兵2021/01/09(土) 15:04:54.02ID:JK9WptXy
ロビー活動が上手く行っても、結局国内のやばい連中をどうにかしない限りどうしようもない気がするな
ロビー活動してない史実でも外交では一定の成果を得られてたけど、そいつらのせいでご破算になったわけだし

404名無し三等兵2021/01/09(土) 15:33:05.88ID:cpoJ97wZ
田中内閣でなく226の時に御上にブチ切れさせて、ヤバい連中粛軍やな

405名無し三等兵2021/01/09(土) 15:46:24.89ID:r5vYlRMh
>>397
明治政府を助けていたのは英国商人だぞ。
長州五傑を英国留学させたり助けたのは駐日英国領事、金融のマセソン商会、武器商人のグラバー商会であり商売のために助けもする関係で日英同盟まで結びます

406名無し三等兵2021/01/09(土) 17:15:48.38ID:5zK9NJgz
日本国民自体の問題だから無理だろう。
すぐに夜郎自大になっちゃう。

407名無し三等兵2021/01/09(土) 17:16:28.28ID:5zK9NJgz
それと欧米の人種差別国家、特にアメリカなんかは黄色人種なんて人間と思っちゃいないんじゃないの。

408名無し三等兵2021/01/09(土) 17:46:49.96ID:Xcf1hmSm
移民法で相当苛ついたみたいだからなあ。
この辺りの感覚、人口減少に苦しんでる現代人からは分からな過ぎて困る。

409名無し三等兵2021/01/10(日) 02:30:28.40ID:tW1ylzoR
>>401
あれが6割じゃなく、5割とか仏伊と同等の割合とかであったら米西戦争みたいに気軽に戦争を吹っ掛けられたかっていうと疑問だけどな
戦力が多い方が防ぎやすいだろうけど、それと防げた防げないは話は別だしな

410名無し三等兵2021/01/10(日) 02:44:51.23ID:EmNGzI/H
今も変わらぬ日本人の近視眼だと、感背間際の戦艦を除籍させるの勿体無いから断固反対程度の理由で場の空気なんぞ全く読まず内輪の論理で反対しそうだな。

411名無し三等兵2021/01/10(日) 02:45:23.81ID:EmNGzI/H
完成間際だった

412名無し三等兵2021/01/10(日) 03:07:59.80ID:tW1ylzoR
×今も変わらぬ日本人の近視眼だと
〇今も変わらぬ日本人のミリオタの近視眼だと
の間違いだろ

413名無し三等兵2021/01/10(日) 11:13:36.75ID:a9RjNgNZ
八八艦隊なんて本当に作ったら、当時の国家予算では維持するだけで財政破綻するところだったので、軍縮で中止されて本当に助かった

414名無し三等兵2021/01/10(日) 11:53:16.60ID:JZOyIqv6
それはよいんだが、日本本土の要塞化まで禁止される幕末並みの不平等条約だぞ

415名無し三等兵2021/01/10(日) 12:11:56.23ID:IzDwsAzS
ちょっと違う
要塞化&海軍根拠地化の「禁止」ではなく、「現状維持」
対象となったのは元々、要塞でも海軍根拠地でも無い場所
ついでにいうと、そもそも「日本側からの提案」で設けられた条項だったと思う

416名無し三等兵2021/01/10(日) 12:13:46.03ID:7d+g2Yn/
陸奥を認めさせるために日本から提案したはず

417名無し三等兵2021/01/10(日) 17:19:21.75ID:nQVxbXpw
https://ncode.syosetu.com/n6890gp/

ランキングに昔の商業火葬戦記みたいなあらすじの小説が上がってた

418名無し三等兵2021/01/10(日) 18:56:15.38ID:IzDwsAzS
日本で計画された4万〜5万トン級の戦艦計画って無いかな……(和製アイオワ級的な)
やっぱ十三号型巡洋戦艦くらい?

419名無し三等兵2021/01/10(日) 19:23:10.31ID:18RQeeOL
紀伊型も天城型も4万トンクラスの戦艦、巡戦だし、紀伊型の後期型は設計変更で5万トン近い大型艦にするという計画もあった
あと金剛代艦は設計時は35000トンだけど軍縮条約失効後に大改装行って強化するという案があったと思う
他は大和型の設計案に5万トンクラスのものがあったはず

420名無し三等兵2021/01/10(日) 20:18:46.91ID:IuJ3wvy5
懐かしいノリだなぁ。

421名無し三等兵2021/01/10(日) 20:19:38.83ID:IuJ3wvy5
ミスった

平成に武蔵と一緒に秋月型が何隻か飛ばされてきて、これをDDGに改造するって話があったはず。
擬音の谷先生だったかなぁ。

422名無し三等兵2021/01/10(日) 20:54:51.26ID:IzDwsAzS
>>419
ありがとう!やっぱり、そのへんか……
オリ艦妄想上の辻褄合わせしてたら、どの計画も(大和型に比べれば)小ぶりなトン数に46cm砲を乗っけてるのが、
バランス悪く感じちゃって気になったんだ

423名無し三等兵2021/01/10(日) 20:55:09.48ID:ci8v93M8
>>421
それは檜山良昭、最後は武蔵は関係なく主人公が南北に分裂した日本に飛んで打ち切り
あの頃の檜山氏はかなり迷走していた

424名無し三等兵2021/01/10(日) 20:56:18.27ID:IuJ3wvy5
>>423
そうだったのか、ありがとう。完全に覚え違いしていたわ。

425名無し三等兵2021/01/17(日) 16:54:02.05ID:OVlgwEsr
太陽帝国さんの気まぐれプレートテクニクスは日中戦争前哨戦ですかね

426名無し三等兵2021/01/17(日) 18:32:55.13ID:XxXgCaJB
結局大戦の構造は日独伊枢軸と米英ソ連合で動くんだろうかね

427名無し三等兵2021/01/22(金) 18:12:12.89ID:MYN+mg6B
でも引きこもりルートなんだよなあ

428名無し三等兵2021/01/25(月) 19:24:43.19ID:gOxz/zDP
「2035韓日戦争」

突如として全世界に卑劣な奇襲攻撃をかけ、世界征服を開始した邪悪な日本。
核兵器、生物兵器、化学兵器、サイバー攻撃、ありとあらゆる人道を無視し、一般市民を人質に取る卑劣な日本軍の攻撃にアメリカ、中国、ロシア、インド、ヨーロッパその他全世界が為す術もない。
ことごとく撃破される世界各国の軍隊。
怒涛の勢いで世界各国を侵略し占領する日本。
日本に占領された国では、全国民が強制的に創始改名させられて日本風の名前にされ、言葉も日本語以外が全て使用禁止され、女性は全員が従軍慰安婦として強制連行されてしまうのだ。
このまま全世界は悪の日本の手に落ちてしまうのか?
だが、世界には唯一の希望が残されていた!!
人類を救えるのは我らが韓国軍の最新鋭空母「盧武鉉」だけだ!!

第1章 卑劣なる暁の急襲(日本軍が全世界に卑劣な奇襲攻撃開始)
第2章 滅びゆく世界秩序(アメリカ、中国、ロシア、インド、ヨーロッパ、他世界各国軍壊滅)
第3章 襲い来る獣欲(日本が全世界民族女性を従軍慰安婦として連行開始)
第4章 反撃の楔(各地の日本軍前線基地が謎の航空機の攻撃により次々と壊滅)
第5章 魔封じの盾、見参(攻撃型強襲揚陸イージス秘密軽空母「盧武鉉」見参)
第6章 反撃の楔(「盧武鉉」搭載KF-X全機発艦、驕れる日本軍連合艦隊全隻撃沈、韓国軍完全大勝利)
第7章 光復軍結成(北朝鮮軍を始め、米露中世界各国軍残存勢力全てが韓国軍の指揮下に入り対日参戦、韓国を宗主国として国際連合光復軍結成)
第8章 暴日膺懲(「盧武鉉」支援による韓国軍精鋭兵50万人を中核とした国際連合光復軍による東京上陸作戦開始)
第9章 悠久の平和(日本降伏、韓国に併合される、日王はアベ土下座像横で三跪九叩頭の礼で降伏条約調印)
第10章 世界最優秀民族(人類は選ばれた優良種たる韓国国民に管理運営されて永久に生き延びて繁栄する道を選んだ。)

429名無し三等兵2021/01/25(月) 21:48:59.70ID:WGyyoi3J
>>428
唐突なテコンダー朴ネタはやめろw

430名無し三等兵2021/01/25(月) 22:29:00.89ID:bXmB82pT
ノアラは仮想戦記でよくある大和の立ち位置なのか

431名無し三等兵2021/01/26(火) 21:13:24.19ID:wAlWR7GJ
北朝鮮と韓国の軍隊が一緒に太平洋戦争の時代にタイムスリップして大日本帝国に加勢する作品あったような
作者は架空戦記業界でめちゃくちゃ悪名高い戦艦の名前の人

432名無し三等兵2021/01/26(火) 21:15:03.38ID:lLUEKkUX
霧島那智?

433名無し三等兵2021/01/26(火) 21:57:07.61ID:TIhTRqTM
加勢するのか(困惑)

434名無し三等兵2021/01/27(水) 00:17:44.07ID:bAdZ1xDa
日本を滅ぼせるなら自分たちの国が滅んでも気にしない精神なんだろうな

435名無し三等兵2021/01/28(木) 01:15:23.92ID:duASUNHF
>>432
朝鮮機動部隊・太平洋参戦?
でもあれは、ニダ-さんたちがひたすら迷走し続ける話だった気がする。

436名無し三等兵2021/01/31(日) 14:18:51.54ID:sgmYvC0q
戦艦の名前・・・戦艦扶桑・・・
あっ・・・(察し

437名無し三等兵2021/02/05(金) 10:41:35.03ID:eXCB2/yZ
 現実から外れたSF兵器、魔法兵器、人型兵器などはそれぞれの該当板へ

438名無し三等兵2021/02/05(金) 22:13:33.71ID:bsFdqIwy
いつ現実から外れた兵器が話題に上がったんだよ

439名無し三等兵2021/02/05(金) 23:10:29.07ID:zlGExUNx
そいつはスレ文の一部をコピペして貼り付けるスクリプトだよ

440名無し三等兵2021/02/06(土) 15:53:23.24ID:wwAMvGDm
くろべえさんの小説ファンタジってるけど日本軍と当時の社会環境の描写が一番正確だと思う。

441名無し三等兵2021/02/06(土) 15:53:52.83ID:wwAMvGDm
スレチだったごめん

442名無し三等兵2021/02/06(土) 18:47:57.24ID:cAdvanHQ
きめプレの日本、ドイツともアメリカとも関係悪い感じになってるけどどういう形で第二次世界大戦に参戦するんだろう

443名無し三等兵2021/02/07(日) 08:39:52.87ID:o5m20OJk
引きこもりだからしないんじゃ

444名無し三等兵2021/02/11(木) 16:40:01.81ID:CY04SJud
引きこもりルート

日米蜜月やディーゼル戦艦大和のように外国勢と同盟を組まず、遥かなる坂の上のような進攻作戦もやらない
だけど太陽帝国のようにアメリカから戦争吹っ掛けられて戦争突入するが、あくまで戦場は自国勢力内にとどる
ほら「引き籠り」だぞ

だったら笑うが、2nd_Warの章はあと3つしかないから、上記のような詭弁ではなく言葉通りに引きこもりそう

445名無し三等兵2021/02/12(金) 22:41:15.45ID:GVH5pFCa
日本が日露戦争に敗戦するところから始まる系のネット仮想戦記って直近ので無いかね
RSBCとか八八艦隊物語とか商業だとポピュラーな展開な気もするけど、ネットだとあんまり見かけないような
太陽の遠き坂の上とかもう消されたけど前になろうにあった天都、遙かくらいしか見た覚えがない

446名無し三等兵2021/02/13(土) 10:39:26.57ID:/V/GBFqw
やはり、敗戦からの復活やり直しっていうのは景気が最初は悪いからね。
昨今のネット小説は最初の掴みが重要だから、いきなり敗戦というのは読まれにくくて掴みが悪い。

それに今の日本は不景気の暴風が世間で吹き荒れている。
1990年代のようにバブルの残照があって何れは日本復活だあ、と息巻けた時代なら、
RSBCとか八八艦隊物語のような小説でも読まれたけど、今の日本では出だしが不景気な小説は
余り読んでもらえないからね。

447名無し三等兵2021/02/13(土) 10:59:34.38ID:3TkSjKhO
>>445 商業側だと佐々木譲が2つはじめてるな。「抵抗都市」刊行済み/シリーズ第二作現在連載中、別作品「帝国の弔砲」(スチームパンク、と著者談)2/25刊行予定。

448名無し三等兵2021/02/13(土) 11:13:39.85ID:ty3OesiF
そりゃ敗戦するところから始まる系のネット仮想戦記そのものが超少数派だからなあ
普通に考えれば遠き坂の上のように精々、パッとしない日本がいいとこなんだろうけど、そんな日本を描いたんじゃ読者ウケしない可能性極めて高いからなあ

仮想戦記って史実より大活躍した日本がみたいというのが読者の望みなわけで、
結局は日露戦争で敗北というイベントも史実より強くて活躍する日本を創るための理由付けにされるだけでしかない

449名無し三等兵2021/02/13(土) 13:37:02.35ID:JF2f+Eow
大陸利権無くなって、連合艦隊WW1本格参戦から始めようぜ

450名無し三等兵2021/02/13(土) 14:16:59.15ID:80l9ywyv
大体日露戦争敗戦モノって大陸利権無くなったから海軍にリソース注げて史実より海軍強化できましたって流れになるけど、そもそもの国力が史実より小さくなるわけだから海軍重視したって史実より小さくなるんじゃなかろうか

451名無し三等兵2021/02/13(土) 15:12:26.37ID:JF2f+Eow
WW1でヨーロッパ参戦し勝ち馬乗ればいい

452名無し三等兵2021/02/13(土) 15:33:53.02ID:UEFvmIKs
大陸利権がなくなるような敗戦したら、戦費と賠償金で財政崩壊するんじゃないかな……
史実ですらデフォルトが頭をよぎったと聞くし……

まぁ、なんやかんやあってなんとか都合よくいった、でいいんだけども

453名無し三等兵2021/02/13(土) 18:57:09.12ID:vSkZ9I1G
そこは何とか第一次世界大戦までの約10年を持ち堪えられるか否かにかかってると思う
第一次世界大戦さえ起これば日本の状況は劇的に好転する

454名無し三等兵2021/02/13(土) 19:52:04.98ID:irR8QoeH
なろうだと、「サムライー日本海兵隊史」がWW1でヨーロッパ参戦して勝ち馬に乗るをやったら、
おバカ、当時の日本の国力で3個師団も海外派兵するなんて超火葬もいいとこ、と感想欄が大荒れになって、
作者が全面削除を検討する事態になったことが

455名無し三等兵2021/02/13(土) 19:54:49.46ID:irR8QoeH
第一次世界大戦で日本が欧州派兵するのは、私としては十二分に可能だと思うけど。
一部の毒者からすれば、それだけで袋叩きにしないといけない国辱の色物、代物なのだろうな。

456名無し三等兵2021/02/13(土) 19:56:48.23ID:UEFvmIKs
アレ結構人気高くなかったっけ?
もったいねぇ……

457名無し三等兵2021/02/13(土) 20:22:29.70ID:80l9ywyv
実際史実でも派兵要請は来てたわけだしねえ

458名無し三等兵2021/02/13(土) 20:27:21.05ID:8+yTc/v3
そりゃあ当時の日本の輸送力で三個師団を”独力で”派兵し続けんのは辛いだろうさ。

英国にケツ持たせるだろ、流石に。

459名無し三等兵2021/02/13(土) 20:38:26.50ID:MDZE4HSS
なお「サムライー日本海兵隊史」では、それこそ38式歩兵銃以外の兵器及び弾薬等々は、
英仏持ちで派兵負担を軽減しているのだけど。

毒者からはRSBCでは、日露戦争で敗戦した日本は独力で欧州派兵をしつつ、対米8割の海軍建設もしているだろう、
それができない作者は無能だ、とまで叩かれているからな。
反論したらRSBCを書いた商業作家の佐藤大輔氏を侮辱するのか、とまで叩かれたらしいから。

よく「サムライー日本海兵隊史」が全面削除されずにそのままになったものだと想う。

460名無し三等兵2021/02/13(土) 20:48:18.18ID:80l9ywyv
史実を元に仮想戦記の展開を批判するならまだ分かるが、別の仮想戦記持ち出してこうならないのはおかしいってのは流石に意味が分からんね

461名無し三等兵2021/02/13(土) 21:11:36.97ID:ty3OesiF
言いがかりなんていくらでもいえるし、そういうのはキチガ〇が一人居れば叩きは成立するからな
お客様の窓口は大変っていうか、クレーム処理は病むってよくわかんだね

462名無し三等兵2021/02/13(土) 22:01:25.32ID:UEFvmIKs
盛り上がりに欠けるから、なんだろうけど、
日清大勝利→日露戦争無しルートな作品は無いんだな
「ロシアは極東での不凍港獲得を諦めない」っていう前提を崩しづらいのもあるかな?

463名無し三等兵2021/02/13(土) 22:31:57.70ID:80l9ywyv
日清戦争に勝利した上で日露戦争回避だと、
1、日本がどうにかなって日清戦争後に急に180度方針転換して大陸不干渉の姿勢になる
2、ロシアの内側で何か起こって極東進出を自分から撤回
3、欧州、中東、中央アジア方面で何か起きてロシアが進出を諦めざるを得なくなる
あたりのパターンが考えられる
帝国戦記は日清戦争後の国防軍介入で朝鮮半島手放す1のパターンだったけど、結局帝国重工の超技術で目つけられて戦争になってたなあ

464名無し三等兵2021/02/14(日) 00:56:02.34ID:85DLtwg5
>>462
甲殻類さんの超大国日本育成計画が似た感じ
日露戦争を回避する日本に、漁夫の利を得るアメリカって話

465名無し三等兵2021/02/14(日) 16:01:49.66ID:Te5TmLUo
超大国育成計画は日清戦争の賠償金手に入れてなかったけど、それだと金本位制の確立とか重工業化の推進とか史実以上に遅れそうな気もする

466名無し三等兵2021/02/14(日) 17:03:21.06ID:3a4Yi48N
欧州大戦の西部戦線に頑張れば25個師団まで派遣できると史実の参謀本部が計算していたような記憶がある
多分英仏の全面的な兵站支援付きの前提だと思うけど

467名無し三等兵2021/02/14(日) 17:15:08.98ID:9fxcW9Ry
http://www.nids.mod.go.jp/publication/senshi/pdf/199803/05.pdf
ここでそれなりに詳しく書いてある

468名無し三等兵2021/02/14(日) 20:24:25.27ID:LTYegpyk
>>467
これをざっと読む限り、欧州大戦に日本が陸軍を派兵していれば、欧州大戦後に日本が孤立することはかなり無かった気がしてならないな。
何しろこの時の日本に憲法上の制約等は皆無だったのだから、本当に欧州に派兵すべきだった、と惜しまれる

469名無し三等兵2021/02/14(日) 21:12:35.37ID:tyTphdR7
派兵してれば軍の近代化も進んだだろうしな
そういう点では次の大戦へ向けて日本強化したい仮想戦記だと理想的なイベントと言えるかも

470名無し三等兵2021/02/14(日) 22:15:05.89ID:nvHQi5+7
林譲治さんがそんな仮想戦記書いてたで。
尚かなり悲惨な経験になった模様(特に北海道

471名無し三等兵2021/02/14(日) 22:23:56.33ID:aVi/PSyw
そうは言っても財政面や人的面での大損害は避けられないからなあ
まあ兵士の死傷者数が万単位であっても大して影響はないだろうが、財政的にはシベリア出兵とか比じゃないくらい痛手だろうなあ

日本陸軍は史実では欧州各国の戦訓やドクトリンを良く学ぶ優等生(学ぶ側だから先進性は無い)だったわけだけど、やっぱり欧州派兵して実際見た方が陸軍の発展に影響はあったろうな
それでも優等生の域は出ないだろうから変化薄いだろうなあ
まあ創作物の仮想戦記なんだから、見てきたからすげえ日本強化しました!でも別にいいのだろうけど

472名無し三等兵2021/02/14(日) 22:36:56.68ID:cb0Ruvbk
欧州に本格派兵したら、多分八八艦隊計画は潰れるだろうな
財政的に無理になる気が

473名無し三等兵2021/02/14(日) 22:39:37.66ID:9fxcW9Ry
一個軍団55000人を西部戦線に送り込んだポルトガル軍の死者数は2160人であったので
日本軍が3個軍団ほど西部戦線に送り込んだとして
そんな数万人の大損害を受ける事が確定事項とも思わないが
イギリス連邦軍みたいに扱われたらそうなるかもしれんけど
日本軍と協商の関係から言うとどちらかというとポルトガル軍みたいな少し配慮された配置と運用になりそうだけどな

474名無し三等兵2021/02/14(日) 22:47:08.19ID:f2ggaP1K
とはいえ地中海への駆逐艦派遣でさえ
「政治家の外国へのご機嫌取りに行かされたって」不満があったので大々的に派遣して戦死者大量って有様なら
なおさら軍は国家主義的にふるまうんじゃないかね
総力戦対処のために資源供給地としての中国により進出し、そのための孤立を受け入れる感じで

475名無し三等兵2021/02/14(日) 22:58:16.27ID:cb0Ruvbk
>>474
十数万の軍勢を、遥かヨーロッパまで投入するとか、それだけで一大事業では?
そりゃ、ある程度は英仏が便宜を図るだろうが、輸送船や装備・日用品の少なくない量は日本自身が調達・手配・輸送する必要があるだろうし
中近東戦線に配備されたら?というIFは個人的に興味あるけど

476名無し三等兵2021/02/14(日) 23:05:56.51ID:nTUKg9v8
上であった日露戦争で日本が敗北したって状況なら、多分同盟国イギリスに対して日本の立場が弱くなるから、日本国内で反対論があろうが有無を言わさず第一次大戦に大軍送らなきゃならなくなりそう

477名無し三等兵2021/02/14(日) 23:07:56.33ID:ImYk1zmR
シベ鉄で東部戦線に運ぶのが一番手間はかからないんだろうけど、イギリスのメリットが少ないからな……

478名無し三等兵2021/02/14(日) 23:25:16.00ID:aMwEWqTl
そして友邦露西亜帝国軍の崩壊をリアルタイムで見て感化され、東部戦線帰りの革命主義者(共産党とは限らない)をどばっと抱え込んだ大正日本か。
左派日本人としての立場で中国革命にコミットする連中も沢山出てくる訳で、満州事変が共産革命になりかねんな。それはそれで面白そうだが。

479名無し三等兵2021/02/15(月) 00:06:07.21ID:NlqFnUmS
>>476
遠き坂の上がまさにそれだったな
英仏が戦費負担、輸送負担、兵器負担、それから日露戦争の債権放棄する条件で日本軍を欧州に連れ出してた
もっともあれは日本軍の側にも日露戦争で敗北したから世界に向けて名誉挽回という意味を持たせてたから日本軍も完全に嫌々という感じではなかったが

480名無し三等兵2021/02/15(月) 16:18:36.76ID:FWl4J1fM
>>477
シベリア大返しが起きるな
成功するかどうかは別で

481名無し三等兵2021/02/15(月) 21:48:10.28ID:NlqFnUmS
そういやロシアで戦う日本軍ってあんまり見ないな

482名無し三等兵2021/02/15(月) 22:00:02.23ID:QDzB7daG
まあ、戦死者より猛吹雪で凍死の方が多いとか詳しく書いて盛り上がらないし

483名無し三等兵2021/02/15(月) 23:09:36.44ID:E9b1ktK8
WW1じゃなくてWW2だけど日米蜜月で日本軍と満洲軍のロシア戦線やってたなあ
名将牟田口は笑った

484名無し三等兵2021/02/16(火) 20:47:39.09ID:HCe9UIfV
「サムライー日本海兵隊史」では、第二次世界大戦で極東ソ連領土制圧の果てに、日米満韓連合軍がイルクーツクまで前進を果たしていたな。
序でと言えば何だが、外蒙古政府もソ連従属の共産政権から、親日米の徳王政権が樹立される事態になっていたが。

本当に何でシベリアとは言わないまでも、極東ソ連で戦う日本軍ネタは余り無いのだろう?

485名無し三等兵2021/02/16(火) 21:11:01.82ID:9djQaTN4
勝算ないからな。WWII当初のドイツ軍は前大戦時の印象とスターリンの苛政の相対評価でまだ住民の好意を得られたが、
日本軍の山なし落ちなしそもそも意味なしなシベリア出兵じゃその手の遺産すら残ってない。

486名無し三等兵2021/02/16(火) 22:08:24.75ID:UCg+A8pO
有名な檜山良昭のソ連本土決戦も不穏なエンドだったしなあ

487名無し三等兵2021/02/17(水) 00:12:56.97ID:0BOXKshN
仮に勝っても手には入るのはシベリアの荒野
資源があると言っても未開拓の雪原の下だし東南アジアや豪州にいった方がもっとコスパがよい

488名無し三等兵2021/02/17(水) 09:23:25.08ID:ZtLHEYzq
大慶油田IFはよくあるけど、リビア油田IFベースのロンメル戦記って見かけないような。縦横無尽の機動戦にガチ縛りがかかっちまうのがお話的に最大の難点なのはもちろん認める。

489名無し三等兵2021/02/17(水) 09:29:33.30ID:kX8ZXqE6
イタリアVsアフリカ軍団

ファイッ!

490名無し三等兵2021/02/17(水) 09:52:40.47ID:6AZuMCuh
史実の日本だってソ連の軍事的脅威を排除したかっただけでシベリア自体が欲しいなんて全く考えてなかったし

491名無し三等兵2021/02/17(水) 10:03:13.28ID:9Qfm6h7K
ぶっちゃけサハリン押さえるだけで良いし、東南アジアと比べ物にならない不毛地帯だし

492名無し三等兵2021/02/17(水) 10:35:39.01ID:kL63yqoa
しかし満洲の防衛考えると外満洲地域は確保したい
1920年代の極東共和国みたいなのを日本寄りで作れれば満洲国の防衛もだいぶしやすくなるはず

493名無し三等兵2021/02/17(水) 13:08:20.65ID:9Qfm6h7K
確保して維持する負担に見合わないよ北進論は

494名無し三等兵2021/02/17(水) 14:00:30.55ID:B9d6a3f1
国道のバイパス建設したらそこが都市化して更にバイパスを、と同じ話だし

495名無し三等兵2021/02/18(木) 04:12:31.36ID:R33wVDU0
なろうの甲殻類さんが書いてたソビエト幕府のやつはロシアで日本軍が戦ってたで

496名無し三等兵2021/02/18(木) 05:09:23.28ID:5vp0OhYm
あれは日本軍と呼んで良いのか

497名無し三等兵2021/02/19(金) 21:42:03.12ID:ZwJt3GnU
日本語喋ってるし日本軍でいいんじゃね

498名無し三等兵2021/02/20(土) 19:46:36.75ID:nXXGgFTw
>>488
アフリカ戦線的に油田の有無程度で機動戦にガチ縛りもあったもんじゃない
むしろ縦横無尽の機動戦にガチ縛りではなく、機動戦ガチ縛りを強要されているようなもんなのがアフリカ戦線

お話的に最大の難点は、リビア油田IFベースのロンメル戦記という題材自体が興味持たれにくいところだろうな
大慶油田IFとの大きな違いはそこなわけで、日本題材のネット小説が多いのはそういうこと

499名無し三等兵2021/02/21(日) 22:36:12.26ID:nXFOBZgd
太陽帝国も20周年か
このスレの最初期から話題に上がってたネット仮想戦記の中だとほぼ唯一の生き残りじゃなかろうか

500名無し三等兵2021/02/21(日) 22:43:42.07ID:xLllfgGg
帝国戦記、更新続いてるんすよ(小声)

501名無し三等兵2021/02/21(日) 22:53:23.11ID:ishEcRP/
帝国戦記もあったなあ
あと隆山鎮守府とかはつせの世界とか
太陽は最初の方はだいぶ叩かれた印象

502名無し三等兵2021/02/21(日) 23:29:50.25ID:a/6Mhsju
今やロシアや軍事の専門家としてテレビでもおなじみのユーリ・イズムイコ先生も、
10年以上前にはホームページ(すでに存在しない)で架空戦記らしきものを公開していた。
当時のURLも手元に残ってないのでarchive.orgで探すことも出来ないけど……

503名無し三等兵2021/02/22(月) 02:20:20.12ID:38e6O2wH
>>500
休載したって聞いたけど、再開してたの?

504名無し三等兵2021/02/22(月) 07:15:50.14ID:mCFcX+6U
本編は何年も止まってるが、外伝は数ヶ月に一度くらいのペースで更新され続けてるよ

505名無し三等兵2021/02/22(月) 08:45:26.35ID:zvOaXFi2
>>504
知らなかった。ありがとう。

506名無し三等兵2021/02/22(月) 20:16:16.09ID:RBAlG/u7
最近の界隈で評判良いのって何かね?
しぶの「大西洋戦記」は個人的には大満足
某北海道開拓銀行を救済する悪役令嬢は、親戚みたいなもんとはいえ、さすがにスレチか

507名無し三等兵2021/02/22(月) 20:41:25.57ID:y8K87mWN
評判いいのは蒼海決戦シリーズ、令和時獄変とかかねえ
個人的には帝都に砲声が轟けば…とか見てるけどあんま話題にはならないな

508名無し三等兵2021/02/22(月) 20:54:42.07ID:DsGIFvVr
何をもって評判がいい、とするかにもよるからな。

偶には100万字超えの超大作を読みたい気もするのだが、
ネット仮想戦記で100万字を超えるような大作は幾つあるかな
「仮想戦記(仮」は文句なしだが

509名無し三等兵2021/02/22(月) 21:21:17.13ID:VpRFHIEU
日米蜜月も100万字超えだな

510名無し三等兵2021/02/22(月) 21:50:24.22ID:pPS75Cs7
太陽帝国さんの「観測密度:大規模++」だとだいたい100万文字超えているんじゃないかな
88艦隊育成計画全ルートも結構ある
このスレの住民は何度も呼んでいるのかもしれないけど

>>506
拓銀令嬢は時折ちらっと出てくる仮想戦記要素をたくさん掘り下げていただきたい
というかあの世界線の仮想戦記書いて欲しい

あの人は竜神様や帝国士官の続きも待っているんだがまあ気長に待つしかないか

511名無し三等兵2021/02/22(月) 21:58:21.94ID:mxPSkDhk
>>510
大規模++は文庫本3〜4冊が基準だから100万字も無い
なろうで文字数見れば分かるが日米蜜月の次に長い遙かなる坂の上でも68万字

512名無し三等兵2021/02/22(月) 22:13:46.60ID:rAtQ1xwo
シリーズ物なので分かり難いけど、日本海兵隊史が外伝を含めて約300万字というのは、なろうで実は超大作と言えるレベルだったのか

513名無し三等兵2021/02/22(月) 22:20:29.74ID:y8K87mWN
なろうではっていうか商業で考えても300万字は普通に大作
大体文庫本一冊が大体最低10万字はあるから、それで考えると30冊分ということになる
商業戦記で30冊超えるレベルっていうと覇者の戦塵とかしか思い浮かばない

514名無し三等兵2021/02/23(火) 06:38:46.73ID:v2O0w7MA
スレ違いを続けて済まないが

紺碧の艦隊シリーズも30冊超えを果たしていなかったか?

515名無し三等兵2021/02/23(火) 12:21:03.01ID:ZD9jZVMr
wikiによると紺碧の艦隊は21巻完結で、新・紺碧の艦隊が9冊らしいから合わせるとちょうど30冊だな

516名無し三等兵2021/02/23(火) 15:55:11.20ID:qDDngXdQ
林譲治の興国の楯も24巻で、他に興国の楯1945も9巻出ているから、それなりに出ているな。

517名無し三等兵2021/02/23(火) 16:04:30.92ID:ysvk+7ee
旭日の方だけ読んだことないな
今更読むのもきつい気がするが

518名無し三等兵2021/02/23(火) 19:31:54.16ID:XAY4dumc
>>508
なろうだと「このはと」も100万字超えだなあ
1921年開始で700話近くやって未だに1934年という超鈍足だが

519名無し三等兵2021/02/23(火) 19:45:06.64ID:ZD9jZVMr
あれ冒頭でいきなり作者が作中に登場人物として出てきて読む気無くしたけど、未だに戦争もしてないんでしょ
何したら700話も消費するのよ

520名無し三等兵2021/02/23(火) 19:52:28.03ID:3MMkR+QK
未だに内政

521名無し三等兵2021/02/23(火) 19:58:26.77ID:+BB41XDc
あと作者しか得しない鉄道ネタねじ込みもしつこかったな

522名無し三等兵2021/02/23(火) 21:22:16.86ID:xZR1YzZj
日本海兵隊史も70年以上も作中で時が流れたから、主人公の代変わりが酷くて。
最後は最初の主人公のひ孫が主人公になっていたな。仮想戦記で4代も話が続くのが他にどれだけあるだろうか。

523名無し三等兵2021/02/24(水) 17:14:38.88ID:t2POrfx3
征途でも三代なのに

524名無し三等兵2021/02/24(水) 17:57:03.86ID:AWqLFw3y
征途も四代だよ。
三代目の藤堂明中佐と藤堂守少尉が太平洋戦争で戦っている
初代の名前が出てこないけど初代は日清戦争時の連合艦隊首席参謀で、
元幕府海軍に所属していた

525名無し三等兵2021/02/24(水) 17:57:44.31ID:AWqLFw3y
書き落としていた藤堂守少尉は4代目になるな。

526名無し三等兵2021/02/24(水) 18:57:58.83ID:cAzCSsQR
令和時獄変もそろそろ佳境か
めっちゃ某架空皮肉っててワロタ

527名無し三等兵2021/02/24(水) 19:53:10.94ID:Y3SrModr
>>524
>>525
……ちょっと何を言ってるのか分からん
「作中で主人公・準主人公枠として描かれてる藤堂家の人物」って
藤堂明
藤堂守・進
藤堂拓馬・輝男
の三代だよな?明の親世代から上はほぼ設定オンリーだよな?

528名無し三等兵2021/02/24(水) 20:36:35.98ID:rFF5g8Yg
日本海兵隊史の舞台は幕末から第二次世界大戦終結までの70年余り。
征途でも設定上ではその70年余りの間に四代が設定上とはいえ登場しているよ
という話。
70年余りの歴史を紡ぐとなると四代掛かるということ。

529名無し三等兵2021/02/24(水) 20:41:01.82ID:rFF5g8Yg
>>527の指摘している通り、「征途」は3代だけど、
レイテ沖から日本統一戦争まで50年程しか時間が経っていないことを考えれば、
三代で済むのも当然の気がする

530名無し三等兵2021/02/24(水) 20:58:15.63ID:Vf4UcL8n
>>526
皮肉つか、何であのタイプの作品が今までなかったんだ?と思えてきた。
米本土占領までいくの、タイムスリップ大戦争まで遡らないとないかも。

531名無し三等兵2021/02/24(水) 21:21:30.55ID:05jmXsU6
地球0年

532名無し三等兵2021/02/24(水) 21:24:03.76ID:uNh/TrGk
商業に関して言えば、そこまでやると日本が悪役っぽくなって受けないからじゃない
流行の発端になったのが紺碧の艦隊だったのを考えれば読者層に受けやすいのは日本が正義の味方のように描かれる作品だと思う

533名無し三等兵2021/02/24(水) 22:15:51.28ID:cAzCSsQR
正義とか悪じゃなくWW2に放り込まれた現代日本がどうふるまうかに蓋然性あるか否かでしょ
令和は令和時代だからこそ書けたともいえるがね

534名無し三等兵2021/02/24(水) 22:21:37.05ID:uNh/TrGk
それも大きいだろうな
作中でボロクソ言われてる作品みたいに「苦境に立つのがリアル、一方的に無双するのはご都合主義」みたいな考え方って創作物だと強くある

535名無し三等兵2021/02/24(水) 23:19:23.22ID:Ln7+oE/P
それもこれも日米の国力差が開きすぎてるのがアカンのや……

536名無し三等兵2021/02/24(水) 23:23:41.95ID:0SMASvQN
令和時獄はあれ、首に縄かかった状態でウダウダやるのが最悪の不正義って観点で書いてるんだろうな。

537名無し三等兵2021/02/25(木) 08:59:52.01ID:inNDXFSX
シリーズ物とかで味方が強くなりすぎたから、突然無能上司が生えてきて足引っ張るとか強キャラが間抜けになってあっさり退場でバランスとるとかは大抵つまらんな

538名無し三等兵2021/02/25(木) 12:38:41.96ID:LJq2lkqx
商業で一番長いスパンだと三木原の新大日本帝国の興亡が明治初期から2000年までってのがあったな
特殊な例だと中里の荒鷲の大戦とか羅門の覇王の軍なんかは戦国時代を舞台にした別作品の後日談

539名無し三等兵2021/02/25(木) 15:03:22.05ID:rtMMEuqZ
>>537
平成32年の史実にない大規模磁気嵐で核2発使われるのなんてトップレベルに最悪なご都合主義だった

540名無し三等兵2021/02/25(木) 18:50:09.09ID:KFAigyCQ
>>526
例に出したのはあくまで商業でやっている(いた)誰かのことらしいが、商業以外でもクリーンヒットといっていいやつ多数なんだよなぁ。
>>500とか。

541名無し三等兵2021/02/25(木) 19:04:57.84ID:FDLsrnYu
>>540
書いてある内容からすると作中で言及されてるのは砧大蔵の機動要塞「大和」っぽい

542名無し三等兵2021/02/25(木) 19:21:54.14ID:L+eVMQkr
「いかに負けるか」「より良き負け」とか言いながらも次から次へと湧いてくる超兵器で終始米軍圧倒し続けた某作品を見習え

543名無し三等兵2021/02/25(木) 19:22:20.73ID:KFAigyCQ
>>541
あれか。
当時、作者のHPには、既存の作品に対するアンチテーゼ的なノリで書いたとかいう文言があった気がする。

544名無し三等兵2021/02/25(木) 19:32:39.75ID:/cpWS3kR
超兵器出して来たのは第三帝国だったから、あの作品

545名無し三等兵2021/02/25(木) 19:37:32.42ID:JMzKAMSS
>>543
その結果があれかと思わざるを得ないな。インチキシミュレーションはお前のそれじゃねえかと。
つか既存の作品てどれだ?日本タイムスリップものなんてだいたい似たり寄ったりな苦戦してないか?

546名無し三等兵2021/02/25(木) 19:50:02.22ID:o9lv1aUL
敵をオカルト帝国呼ばわりは、おまいう案件

547名無し三等兵2021/02/25(木) 22:06:16.07ID:KFAigyCQ
>>536
令和時獄変の設定なら実際のところ、時間は連合国の味方だからね。
最新話まで日本は終始追い詰められていた。
多分この後の話でもヒーヒー言いながらなんとか暮らしていくんだろう。
https://ncode.syosetu.com/n0388fy/

>>545
その結果があれだったんだろう。
当時読んでいて、輸出入が絶たれて根無し草になったことによる問題を取り上げるのは悪くない印象を受けた。
けど、作中に出てきた少年犯罪者は、日本を飛ばす時期くらい少しは考えればいいのにって思った。
飛ばす時期を1945年ではなく、1910年代くらいにしておけば良かったものをと。

548名無し三等兵2021/02/25(木) 22:14:51.39ID:KFAigyCQ
>>545
当時はいろんなのが出ていたがらよくわからん。
こっちは羅門祐人とか草薙圭一郎とか橋本純辺りが書いたものしか思いつかない。あとは霧島那智もいたか。

549名無し三等兵2021/02/25(木) 22:35:56.76ID:kZnP/oVE
何かねー、日本タイムスリップ系に挑戦した作家が、揃いも揃ってごく限られた戦術面しか見えてなかった、
と思えて仕方ないのよ。書きたいの自衛隊無双()だけだろ?みたいな。
機動要塞大和はそこに最悪のお説教が加わった感じで、あらほんと読後感悪いと思ったよ当時。

550名無し三等兵2021/02/26(金) 08:02:24.66ID:jSsiZytJ
新幹線車内で読んで、読了後は網棚に放置なのでそれでよいのよ

551名無し三等兵2021/02/26(金) 08:59:56.56ID:Paezhblf
後世世界がどんどんトンデモになるのは別にせよ
新巻鮭先生は世界構築にどう動くかとかの方も書いてるからなあ

552名無し三等兵2021/02/26(金) 13:14:54.42ID:/rjFzn3Y
紺碧の後半はもはや半分思想書のレベル

553名無し三等兵2021/02/26(金) 13:56:48.49ID:pNZmOaSB
>>550
これが架空戦記が本来あるべき姿だろ

554名無し三等兵2021/02/26(金) 14:24:10.46ID:5GKYyGMQ
>>549
日本大活躍が書きたい以前に、日本大活躍を読者が望んでいるからな
日本タイムスリップだって、結局はWW2の日本の軍事力パワーアップという目的を果たすための一手段に過ぎないし

555名無し三等兵2021/02/26(金) 16:30:01.91ID:ltygNIwO
半分どころか4分の3くらい思想だったろ、紺碧の方

556名無し三等兵2021/02/26(金) 18:48:10.20ID:N2HRvw0o
俺、コミック版しか読んでねぇ

557名無し三等兵2021/02/26(金) 19:05:13.45ID:Paezhblf
ある意味それも正解だと思う >コミック版だけ見てる
居村センセの漫画が作風にあってたしな

558名無し三等兵2021/02/27(土) 09:45:22.46ID:9r5XW725
艦隊シリーズは想定外に大ヒットして引き延ばしに引き延ばす羽目になったから仕方ない部分もある
確かロスアラモスを原爆ごと吹っ飛ばすあたりかアメリカでのクーデター休戦で終わらせる予定だったはず

559名無し三等兵2021/02/27(土) 13:45:11.05ID:PZD46n6U
コミック版の新旭日の艦隊のクライマックスは割とアリだと思った
小説版から見ている人からすれば賛否両論あるのは認める

560名無し三等兵2021/02/27(土) 16:21:18.76ID:GIcHbrPp
艦隊シリーズOVAしか見たことないけど初っ端からなんの前置きも無くさらりと比叡がガスタービンに改装されたってナレーションが入って笑った思い出

561名無し三等兵2021/02/27(土) 19:20:58.00ID:TWSRer62
地道な技術開発描写は、商業だと無理じゃないかな……

しぶの「帝国の番人」面白かったわ
「移民問題に大日本帝国が直面している世界in2018」の特高警察もの
原作者がツイッターで作品解説もしてて2度面白い

562名無し三等兵2021/02/27(土) 20:38:22.79ID:BGjm5gd6
見てきた
桜井誠出てて草

563名無し三等兵2021/02/27(土) 22:24:30.28ID:BGjm5gd6
大東亜戦争に勝った世界という説明があったけど、第二次世界大戦がどんな構図で終わったのか気になる
大東亜共栄圏を維持してるってことは相当日本有利な形で終わらなければならないし、長期戦は避けられた感じ?
ミッドウェーで勝って、ハワイまで占領してそれをきっかけに太平洋方面は講和って流れかな
欧州方面はナチスドイツも生き残ってるようだから、日本の講和に合わせて枢軸諸国も講和したんだろうか
ただソ連も生き残ってる描写がされてるのが気になる
独ソはイデオロギー的に中途半端な講和は難しい気がするし、あの世界はそもそも独ソ戦自体が無かったのかもしれない

564名無し三等兵2021/02/27(土) 22:59:06.40ID:PZD46n6U
それは皆様の想像にお任せしますというか、WW2勝利までの道筋は物語として重要じゃない気がするなあ

てか、対英仏蘭戦勝みたいに書いてあるから日米戦争そのものが無かった可能性が高いんじゃね
アカがそれなりに活動してるってことはソ連が健在で援助あってこそだろうし、独ソ戦無いっぽいそうだな

565名無し三等兵2021/02/27(土) 23:04:06.92ID:TWSRer62
ドイツ大使館でのパーティーが「対英仏蘭戦勝70周年」なんで、米ソとは開戦してないっぽいね
とはいえ1948年まで戦ってたってのも凄いけど(しかもたぶんイギリス単独で!)

566名無し三等兵2021/02/27(土) 23:10:55.05ID:BGjm5gd6
なるほど、米ソが蚊帳の外に置かれた第二次世界大戦か
すると戦後の構図も枢軸vsソ連vsアメリカみたいな三つ巴で展開したんだろうか

まあ確かに作者からすれば他民族飲み込んだ日本の混沌とした内情を書きたいのであって大戦の詳細なんてどうでもいいんだろうけど、色々想像の余地がありそうな世界だと思った

567名無し三等兵2021/02/27(土) 23:13:33.88ID:nrDs0zpK
>>565
真面目に考えるとイギリスも枢軸も財政破綻で共倒れして、米ソが高笑いしてそうな世界だな

568名無し三等兵2021/02/27(土) 23:37:38.31ID:PZD46n6U
>>567
48年までドイツが戦い続けるのは苦しいからなあ
対英仏蘭戦勝って言ってるけど、よくある枢軸大勝利ワールドのような完勝ではなく判定勝ち
西欧占領地域からドイツ軍撤退で新独政府も要求しない
オランダやベルギー本国復帰、自由フランスも帰還
その代わりオイペン・マルメディ頂戴ね、エルザス=ロートリンゲンも割譲だよ

こういう終わり方でも戦勝には違いないからな

569名無し三等兵2021/02/28(日) 00:07:42.90ID:B1BpwKNq
まあ日帝が残って戦後を迎えるって条件厳し目だしな……

新着レスの表示
レスを投稿する