森鴎外

1( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw 2010/09/10(金) 22:16:20
おやはや(笑)

720吾輩は名無しである2018/03/18(日) 14:01:15.32ID:px+3I4uM
「女流作家レニ・リーフェンシュタール この元女優の手になる「オリンピア」は、どうしようもない傑作である」
(『絶対の宣伝 ナチス・プロパガンダ4 文化の利用』草森紳一著、文遊社刊より)

市川崑総監督が語る名作「東京オリンピック」
−戦前のベルリンオリンピック(1936年)でレニ・リーフェンシュタール(ドイツ)がつくった
『民族の祭典』『美の祭典』はご覧になっていらっしゃいますか?
市川: 勿論見ました。ミュンヘンオリンピック(1972年)の時、リーフェンシュタールさんに偶然会って、
いろいろな話しをしました。とにかく『民族の祭典』は名作だと思います。
あらゆる政治的なことは一切抜きに、映画として素晴らしい。

【解説:淀川長治】
『民族の祭典』これは本当に今考えてもぞっとするぐらい立派でしたね。
そのオリンピック、ベルリンオリンピックの実写ですけど実写、それと言えないね。
これが本当のニュースと言えないぐらいに劇的なんですね。凄いんですね。

大和屋が影響を受けた・好きな映画
戦艦ポチョムキン、十月、ストライキ、アンダルシアの犬、不良少年
次郎長三国志シリーズ、野獣の青春、群盗荒野を裂く(何故殺すのか)西部魂、民族の祭典・美の祭典(オリンピア) 

大塚英志インタビュー 工学知と人文知
少し年上だけど三島由紀夫がいる。彼はレニー・リーフェンシュタールの『オリンピア』
(『民族の祭典』『美の祭典』の二部作を指す)というナチスドイツの映画を観てこれが機械芸術なんだっていうね、
直接的な言い方ではないけど機械芸術論を知っていないとわからないような作文を学習院時代に書いている。

お勧め(オススメ)映画(映画批評の映画研究塾)
1938「サブマリン爆撃隊」「赤ちゃん教育」「我が家の楽園」「汚れた顔の天使」「黒蘭の女」
「牧童と貴婦人」「獣人」「ラ・マルセイエーズ」「霧の波止場」「北ホテル」
「民族の祭典」「美の祭典」「バルカン超特急」「アレクサンドル・ネフスキー」「鶴八鶴次郎」
「按摩と女」「争闘阿修羅街」

手塚治虫は「アドルフに告ぐ」の冒頭をベルリン五輪で開始し、
西田修平と大江季雄の陸上棒高跳びの場面など、当作を意識した描写になっている。

721吾輩は名無しである2018/03/18(日) 16:54:02.31ID:syh7u5pd
>>720
全体主義、国家主義が好きな人には高く評価されるよね。

722吾輩は名無しである2018/03/18(日) 19:38:54.23ID:px+3I4uM
スーザン・ソンタグ
「レニ・リーフェンシュタールの『意思の勝利』と『オリンピアード(原文ママ)』を傑作と評することは、
ナチのプロパガンダを芸術性に免じて見逃すことではない。
ナチのプロパガンダはそこにある。だが、それ以外の何かがあることも確かだ。
それを無視することは、われわれにとって損失である」

溝口健二著作集刊行記念:佐相勉インタヴュー
例えば小津安二郎なんかにしても『民族の祭典』(38)をその年のベストテン一位におしてるんですよ。
だからそれは溝口だけじゃなくて、日本の映画界全体で当時のナチスの映画に対する評価は高かったんじゃないかな。

黒澤は山本嘉次郎監督『馬』(1941)の助監督をつとめているとき、高峰秀子とともに『民族の祭典』を見にいった。
帰り道、黒澤は高峰いわく「私の存在など気にもとめてくれず」足元を見ながら黙々と歩いていたそうです。

映画『ニワトリはハダシだ』 インタビュー2
対談者 ................  森崎東、 榎戸耕史
もう一つ、入って直ぐの所にカメラの移動車を押しているレニ・リーフェンシュタール、
『民族の祭典』(38)のファーストシーンが再現されているんですよ。この映画の公開当時、
小学校の低学年だった僕は教師、クラスメイト達と一緒に見たんです。
僕の前にはおかっぱの女の子達が並んでいまして、円盤投げの全裸の青年の写ったタイ トルバックで、
移動車が彼の背中の方から回り込んでいくわけですが、そのおかっぱ頭が移動車が回り込んでいくのにつられて、
一斉に回り込むわけです(笑)。その瞬間を非常にビビッドに思い出しました。

古川薫「花も嵐も 女優・田中絹代の生涯」(平成 14 年 2 月 15 日 文芸春秋)では、
昭和 15 年にレニー・リーヘンシュタールの「民族の祭典」を見て、女性監督の仕事に感銘を
受けたことが記されている。

広くて深い、ドキュメンタリー映画の世界/原一男
 ニューヨークでは、週一度、MoMA(ニューヨーク近代美術館)の映画部門に頼み込んで収蔵作品を見せてもらった。
ルイ・リュミエール「工場の出口」、ロバート・フラハーティ「ナヌーク」、ジガ・ヴェルトフ「カメラを持つ男」、
リーフェンシュタール「オリンピア=民族の祭典」、ヨリス・イヴェンス「雨」etc、みんな、ここで見たものだ。

723吾輩は名無しである2018/03/19(月) 10:34:50.93ID:kfM986Yc
>>722
日本人は全体主義や国家主義が好きだけど、ソンタグという人は美を勘違いしてるんだろうね。

勘違いというのは、整列乗車を美しいと感じるような美的感覚のことだけど。

724吾輩は名無しである2018/03/19(月) 23:16:01.06ID:8QZZM6hl
1998
◆プレミエラ誌選:史上最高の映画ベスト100ランキング
民族の祭典 美の祭典

2005
◆タイムTIME誌選:歴代映画ベスト100リスト
民族の祭典 美の祭典

2013
◆米エンターテインメント・ウイークリー誌選:オールタイム映画ベスト100ランキング
84 美の祭典 民族の祭典Olympia (1938, Ger.)

大アンケートによる洋画ベスト150 (文春文庫―ビジュアル版)
出版社: 文藝春秋 (1988/07)
73 民族の祭典/美の祭典

キネマ旬報「オールタイムベスト・ベスト100」世界映画編 1995
78 オリンピア(民族の祭典/美の祭典)

またまた鈴木則文監督来場。『トラック野郎 度胸一番星』 『聖獣学園』

本の中でも『ドカベン』を褒めていた中原昌也、今日も『民族の祭典』に並ぶスポーツ映画の傑作だ、と言っておりました。

 ---- レニ・リーフェンシュタールとナチ美学の危険な関係 ----
渋谷哲也
すなわち、彼女のナチ加担という政治的罪は、彼女の美的な功績とは別の次元で考えられるべき問題だということである。
そしてそれとは別の問題として、彼女の作品に「ファシズム的美学」が見られるとするなら、
まさしくそこでの「ファシズム的」とは何なのかを多面的に問いかけてゆかねばならないだろう。

725幸ちゃん ◆5V9dS9MYZOAP 2018/03/20(火) 10:13:24.26ID:QRDigqRj
森鴎外はベルリンで「女の顔がどうだ」ばかり記録してんのなw
勉強したことと言えば、「論語」「春秋」「孟子」などを蘭語で読んだことくらい。
んでユダヤ娘をからかったら、日本までついてきてしまった。

726吾輩は名無しである2018/03/20(火) 10:41:52.47ID:Gv9Cokkp
>>725
鴎外は極端な美人好き。
非美人の最初の奥さんからは3日で逃げ出したが、美人の出戻りと再婚したら悪妻?でも添い遂げた。
ほんとうは西欧の美人、ドイツ娘と結婚したかった。

ところで、その娘がユダヤ人であるという根拠はなにかあるの?

727吾輩は名無しである2018/03/23(金) 08:12:45.31ID:aZZ5dxvx
 郷土史というのがある。むかし太郎作がどうした治郎兵衛が盗みをした、
庄屋の伝衛門が良い奴だった、などを、文献によって「研究」する。
globalに見ればなんの意味もない。たとえばモルダウの歴史を日本人が
読んでもほとんどなんの感興もわかない。宮崎に住む人が、八王子の
郷土史に興味をもつかよ。
 まして、一個人の一生をああだこうだと調べて書いても唯それだけよ。
鴎外が史伝にのめり込んだのは日本文学にとって大損害。
ま、鴎外先生も時代の潮流に乗れず、変な方向に「活路」を見出した
訳だ。

728吾輩は名無しである2018/03/23(金) 09:13:14.90ID:aZZ5dxvx
史伝は新聞にも載った。これを読み続けた読者はどれだけ
居たのだろうか。

729吾輩は名無しである2018/03/24(土) 19:46:56.42ID:6Ae0ReIN
>>727
社会の中での人の心を表現するには、歴史ものが一番簡単だからだろ?

現在を扱うといろいろ不都合があるし。

730吾輩は名無しである2018/03/26(月) 21:52:57.66ID:Z6buhclR
高橋新太郎(1932‐2003)
鴎外と「乃木神話」の周辺
http://www.noracomi.co.jp/takahashi/tyosaku/t01.pdf

731吾輩は名無しである2018/03/27(火) 14:15:52.46ID:kP/wDjyy
>>727
郷土史を馬鹿にしてるってことは、歴史に関心ない人かな?
いろんな郷土の集大成が日本の歴史なんだけどね

732吾輩は名無しである2018/03/27(火) 15:52:17.11ID:kP/wDjyy
訂正
○いろんな郷土史の集大成が

733吾輩は名無しである2018/03/28(水) 10:31:14.65ID:0cPdz6rE
>>731
歴史というのは、書いた人間の共同体での立場の表明だね。

734吾輩は名無しである2018/03/28(水) 16:42:33.75ID:gNBO8ww4
今でもいろんな地方の旧家の蔵から、新たに古文書が発見されたりしてニュースになってるよね

735吾輩は名無しである2018/03/28(水) 20:21:28.48ID:nBI5uKug
>>734
旧家にある古文書には、当主の日記などを除くと偽物が多いんだってね。
系図なんかも山伏などが売り歩いていたそうだ。
古文書の真偽は骨董の真偽と同じようなものなんだって。

736吾輩は名無しである2018/03/29(木) 19:20:53.03ID:r6of5hVr
 悲しいことに記録即真実ではない、脚色されたものが多い。
問題はどの程度にその真実を認めるかだ。
 所詮郷土史などどうでもよい「研究」だ。山中伸弥先生の
御研究のほうがはるかに人類のために意味がある。
文系は悲しいものだ、小説家がちょっと齧って邪馬台国
がどうのこうのw

737DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/29(木) 19:47:16.33ID:yCusRlqq
文系という牝系もあるけど、悲劇か喜劇かぐらいに面白いものもあるよ。
眼鏡じゃねー。文は。

738DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/29(木) 19:48:03.41ID:yCusRlqq
理系という系統だても、後継者は少ないだろうね。

739DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/29(木) 19:48:28.43ID:yCusRlqq
脚気なんて負け組自覚しろよ。

740DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/29(木) 19:49:14.41ID:yCusRlqq
白いコメだけで遠征なんて貧乏すぎるぞ。おこげでも食えば色わかるだろ。

741DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/29(木) 19:50:27.62ID:yCusRlqq
低医より 宮廷位。

742DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/29(木) 19:50:57.03ID:yCusRlqq
美術館にAVパッケージ何て常識だよな。

743DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/29(木) 19:51:46.48ID:yCusRlqq
都所感韻のほうが。

744DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/29(木) 19:52:49.50ID:yCusRlqq
八イル フロックン 三世。

745DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/29(木) 19:53:20.71ID:yCusRlqq
舞姫より カナガキロブンの方がいいわな。

746DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/29(木) 19:54:05.22ID:yCusRlqq
エリス?病院に寝かしとくあたり、大した人物やダンセじゃなかったんだろうね。

747DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/29(木) 19:54:57.70ID:yCusRlqq
東京高校 現新宿高校 通称三高のほうが東大より学歴職歴いいのに。

748吾輩は名無しである2018/03/29(木) 19:58:39.58ID:bdVfrznX
>>736
事実を極めるのが理系。
価値観を育むのが文系。

ノーベル賞技術を金に換えることしか考えない人もいれば、広く人類に寄与したいと考える人もいる。
その分水嶺が文系に潜んでいる。

749吾輩は名無しである2018/03/30(金) 19:02:34.41ID:zC4qJgTY
 文系の「学問」は大抵普通の人が教養をつめば解ることばかり。わざわざ
大学なぞで「研究」するようなものではない。その最たるものが法学、
人間が作ったものを人間が研究する。 経済学もそうとう怪しい。
予想屋みたいなもの。文学が学問かどうかも怪しい。
 歴史「学」も相当怪しい。 ちょっとした文士ならちょいと文献をひねくって
新しい(!)史観をだせる。
 対象がrigidな自然科学こそ学問の王道です。

750吾輩は名無しである2018/03/30(金) 19:09:49.10ID:zC4qJgTY
>>731吾輩は名無しである2018/03/27(火) 14:15:52.46ID:kP/wDjyy>>733

>>727
郷土史を馬鹿にしてるってことは、歴史に関心ない人かな?
いろんな郷土の集大成が日本の歴史なんだけどね



 そもそも日本の歴史そのものが人類の歴史のなかでどれだけの
意味があるのか? アゼルバイジャン共和国の人が日本史に
興味をもつかよw
 たとえば、理論物理、結果を論文にだせば、直ちに、それなりの
評価が世界から得られる。数学、天文学も同じ。

751吾輩は名無しである2018/03/30(金) 19:21:35.99ID:zC4qJgTY
En formulant la conclusion le probleme est que c'est mondiale ou non.

752吾輩は名無しである2018/03/30(金) 22:24:47.45ID:w+FMqahg
>>727
>まして、一個人の一生をああだこうだと調べて書いても唯それだけよ。
>鴎外が史伝にのめり込んだのは日本文学にとって大損害。

「文学」とした場合、
「小説」よりも「史伝」の方が正道のような気もするが
たしかに史伝三部作面白くない
あれは石川淳が変に持ち上げているだけで
その理由も上述の文学「通」好みの作品というだけで

石川淳が自身はもちろん日本社会にも大してかかわりのない
中世フランスの詩人クリスティーヌ・ド・ピザン
の史伝を書こうとして右往左往している様を叙述した
メタフィクション的作品の方が
よっぽど面白いと思うけどね

もっとも鷗外を持ち上げつつ俗物や世間を叩くことが
目的だったのかも知れないのだけど
普通に読んであれはオモシロクナイ…

753吾輩は名無しである2018/03/30(金) 22:56:28.34ID:i80bFqlm
ギンギン効きます森鴎外

754吾輩は名無しである2018/03/31(土) 00:35:13.87ID:6vh+Yi9E
>>749
文系は、人間にとっての価値を研究する。
理系は、事実を極める。
理系はAIで代替できるが、文系はできない。

それからね、「王道」というのは、楽な道という意味だよ。

755吾輩は名無しである2018/03/31(土) 00:36:32.27ID:6vh+Yi9E
>>750
そう思うなら、こんなところに書き込んでないで、算数の勉強でもしてなさい。

756DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/31(土) 08:33:36.48ID:+p5+phOi
文学という学問は点数計算ができないから、百点式じゃないのだよ。
文学は答えの出ぬ問いに急き立てられて、かろうじで答えを出すという、
段階に過ぎないぐらい事しか学生の間は経験できないだろうね。
自然科学の自然ボケや、自然依存も目に余るし、別に文學や文系が一番
出来ているとは言わないが、理系は短絡的に他の学問を否定しがちで、
負けたから、相手を0にしちゃうというよくないことを、繰り返すほど
低レベルな人の負担を背負った学問であるだろうな。

757DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/31(土) 08:35:00.90ID:+p5+phOi
解を出すのは理系だぞ。解るとか、文系の学問と理系の学問を
混同しちゃあならないよ。誰でもわかるものに高い価値を置くだろうか。

758吾輩は名無しである2018/04/05(木) 19:08:21.24ID:AvjheOLd
 いや〜〜〜〜〜こんなに盛り上がるとは>>736のおいらも
予想外。みんなもっとやっとくれw 科学は理系の独占物だよ。
Rechtswissennschaft人間のつくった法律を研究する科学だとよ。
ローマ人は法律は常識の世界で研究するものとは少しも
考えていなかった。
 だいたい官僚の古手、企業のOB,新聞社のはみ出しが
いわゆる「大学」の教授にwww

759吾輩は名無しである2018/04/27(金) 21:36:38.50ID:/k7HDQt4
職人さんも理詰めの科学者だよ、不合理、曖昧では
ものを作ったり、直したりできない。鴎外先生も
医学を閲した科学者、それが、度が過ぎて史伝w

760吾輩は名無しである2018/04/28(土) 20:26:25.37ID:3D70POG6
>>759
つきつめていくと、結局は言葉の定義の問題だね。
科学をどう定義するか、ということになる。

761DJgensei 学術artchive gemmar2018/04/29(日) 07:40:35.72ID:i9BDZHqw
人文科学者が多いんだろうな。文学の掲示板には。

762吾輩は名無しである2018/05/01(火) 12:13:54.46ID:pHErv63i
しょうゆうこと

763吾輩は名無しである2018/05/04(金) 21:10:13.16ID:Zq/HZ3ky
吉本隆明

「文句なしにいい文学だって、言えるのは鴎外と漱石の二人です。
この二人の生み出してきた文学作品というのは文句なしにいいものです。
けちをつける余地がないくらい、つまり、人によっては
好きじゃないって人がいるかもしれないけど、鴎外と漱石だけは、
とにかく好ききらいとかそういうことを抜きにせざるをえないくらいな作家だし、
言うまでもなく世界的です。」

「鴎外と漱石だけは、どんなに「好きでない」とか、
「どうも自分には向かない」とかいうことを誰が言っても、
「それはおまえのほうが間違いだ」ってすぐに言えますね。
「おまえの読み方が足りないんだ」って言えちゃいます。
そういう意味合いでいえば、やっぱり鴎外、漱石が圧倒的にすごい。

「この二人の作品を、一語、一句、はしょったりしないで読んでみれば、
間違いなく骨の髄までちゃんとはいってきます。
鴎外と漱石をちゃんと読んだら、もうこれ以上
自分の生きる力になる日本文学はないと、
断言できる。それが文学の真髄なんです。」

764吾輩は名無しである2018/05/05(土) 00:56:35.71ID:wSWTN7ee
>>756
DJ学術archive gemmar髭白紫の上

こいついつも日本語崩して意味不明の言葉書き散らかしている荒しだが
ふつうの日本語で記してみると、
たんなるバカ、クズ、キチガイなのがよくわかる。

学歴コンプ丸出しの、高卒かFラン大卒の引篭もり経験ありの、
今は無職の精神障碍者!

気持ち悪い……

765DJgensei artchive gemmar2018/05/05(土) 08:35:47.67ID:Zpyi7vYV
精神能力。S A〜F〜CUP兼 大 学院も 卒

無職?カラスに誘われたらな。有職故実知らないの?九官職。
高卒で実務経験なく大学受かるか?
意味不明なのは人生努力不足で自分のせいではないと思うが。

766DJgensei artchive gemmar2018/05/05(土) 08:37:24.16ID:Zpyi7vYV
帝大は強制徴用しないはずだが。特にセンター、二次は。どこの詐欺大出?
三次あたりから登場。

767DJgensei artchive gemmar2018/05/05(土) 08:38:37.72ID:Zpyi7vYV
特に良質経営の国立大学はね。ヤンキー国立もおすすめ。

768吾輩は名無しである2018/05/05(土) 22:03:13.19ID:wSWTN7ee
死ね

769吾輩は名無しである2018/05/06(日) 00:49:00.13ID:Mf7dLgNU
大爆笑

770吾輩は名無しである2018/05/19(土) 19:07:59.10ID:UWuySk0v
Whasington Irving の Lip van Winkle の
鴎外訳何度読んでも名訳だなあ、原作を
凌駕している。

新着レスの表示
レスを投稿する