【老人と海】ヘミングウェイ【武器よさらば】

1吾輩は名無しである2010/10/08(金) 03:33:14
何でヘミングウェイのスレがないんだ!けしからん!

511吾輩は名無しである2016/03/02(水) 18:41:35.05
『日はまた昇る』と『限りなく透明に近いブルー』は似ている。

512吾輩は名無しである2016/03/02(水) 19:50:55.49
ヘミングウェーねぇ興味ないけど、マッチョな男と戦争の記憶だろ
ヒトラー著「わが闘争」
ヘミングウェー著「武器よさらば」
レマルク著「西部戦線異状なし」
トランボ著「ジョニーは戦場へ行った」
中沢啓治著「はだしのゲン」

513吾輩は名無しである2016/04/08(金) 11:57:45.03
ヘミングウェイはディートリッヒにもバーグマンにもゾッコンでした
あとゲーリークーパーにも
バイセクシュアルだった

514吾輩は名無しである2016/04/09(土) 09:57:45.97
そうだなあ。『持つと持たぬと』『河を渡って木立の中へ』が良かった。
読んだ人、滅多にいないよね?

515吾輩は名無しである2016/04/11(月) 03:33:01.51
「持つと持たぬと」読んでないな。ボギーとバコールの出会いとなったホークス監督の素晴らしい「脱出」の原作だが、なんか評価が高くないようで
これと「アフリカの緑の丘」はそろそろ読むべきかな

516吾輩は名無しである2016/04/13(水) 12:48:35.85
短・中編の人なのかな? 日はまた昇るだって老人と海だってほとんど中編だよね
「女のいない男達」とか、おもしろい
長いのはなぜか途中で挫折してしまう

517吾輩は名無しである2016/04/17(日) 22:38:57.78
ヘミングウェイの風貌も文章も男らしくて好き
でも自殺しちゃた
なんで

518吾輩は名無しである2016/04/18(月) 14:42:10.59
その男らしさのイメージに疲れたから

519吾輩は名無しである2016/04/18(月) 20:43:02.63
そうなんだよね

520吾輩は名無しである2016/04/24(日) 15:03:45.70
小谷野敦が「移動祝祭日」を褒めていたので読んでみようかな

521吾輩は名無しである2016/05/02(月) 09:16:19.02
自殺はゲーリークーパーの死の1ヶ月後らしいけど、関係はあるのか
ヘミングウェイだけでなくクーパーにもバイの性質があったらしい

522吾輩は名無しである2016/05/02(月) 12:29:35.82
そうなの

523吾輩は名無しである2016/05/05(木) 11:15:25.21
>>521
ゲーリークーパーとヘミングウェイがバイってこと?

524吾輩は名無しである2016/06/01(水) 04:52:36.32
インタビュアー:推敲はどれくらいやりますか?
ヘミングウェイ:その時々です。「武器よさらば」のエンディングは満足するまで39回書き直しました。
イ:何か技術的な問題ですか?なぜそんなに苦労したのですか?
ヘミングウェイ:言葉を正しく修正したためです。

525吾輩は名無しである2016/09/18(日) 00:39:16.66ID:WYDfusLP
終戦直後の精神的空白時代にサルトルの『嘔吐』が日本で一大ブームとなった。昭和23年の時点で、福田氏は、まずその怪しげなブームを訝って「インテリゲンチアにとってそれ(嘔吐)はどこかに本質的な魅力を持っているのか」、
「知識階級のうちに実存主義を受け入れようとしている空洞」と比喩し、でまわったサルトル論は「無用の饒舌にすぎない」と一刀両断。
『実存主義』なるものは似非知識人が飛びつきそうな空虚な考え方だが、福田氏は続けてこういう。
「なにが其れ(存在の意味)を正常化しうるか。かつては神がその役割を引き受けていた。が、神が死んでしまった二十世紀においてはたしてなにものがそれにこたえうるか。いや、真相はなにものも、それをなしえない。
神すら甚だしい虚妄にすぎず、たんなる自己欺瞞でしかない。ルネサンス以後のヒューマニズムすらこの汚名を免れるものではない」
つまり「実存主義もまた虚妄にすぎない」と歯切れ良く締めくくる。
戦後すぐの時点でこれほど鋭角的に実存主義なる怪しげな思想をあばいてみせた福田氏だったのに、それから十数年もあとにサルトルにかぶれた大江健三郎が、左翼の風潮を背景に文壇にデビューし、伝統的な日本文学をおおきく毀損するに至るのだが、それは後の祭り。

526吾輩は名無しである2016/09/18(日) 00:40:21.77ID:WYDfusLP
ついでヘミングウェイに関して、福田氏は本論に入る前にアメリカ文学の歴史を俯瞰し、社会主義的、文明批評的な小説が多く、欧州のような文学伝統の土壌がないところでアメリカ文学が育っていたが、と前置きしている。
 だからパリのカフェで「あなたたちはロスト・ジェネレーションね」と有名な女流作家にヘミングウェイは揶揄された。それもまた有名な話であろう。
 だが福田氏は『老人と海』を読んで、おなじ虚無主義の多いアメリカ人作家のなかで、ヘミングウェイに一種のストイシズム、イギリス清教徒の子孫としての倫理的なものを直感的に発見され、次のように言う。
「その虚無的な否定と冷酷な突き放しとにもかかわらず、むしろその反対の旺盛な現実肯定ないし現実謳歌を感じとる」
 以前のヘミングウェイは「敗北者に同情を抱かない」。「勝ち抜き、生き抜く」男の冷酷と、思想のなさ、倫理のなさを描いてきたが、『老人と海』でトーンが変調していることを直感的に福田氏は感得したのだ。
つまり「否定を肯定に転換する」のが『老人と海』である。
過去のヘミングウェイの作品は「否定のあとに開けられた空洞を、もっぱら肉体的情念で埋めていた」けれども、『老人と海』も確かに「肉体的行動にたよってはおりますが、それが精神的に肯定されることによって、
倫理への通路が開かれている」として、福田氏個人も読後感は「心身の爽快さをおもえる」「剛気の文章」であると昭和28年に自ら翻訳した『老人と海』の解説を書いている。

527吾輩は名無しである2016/10/15(土) 19:11:48.58ID:lFLnlKiH
海流島々ってむっちゃおもろいねこれ
重厚な語り口がたまらない
長編の最高傑作じゃないか

528吾輩は名無しである2016/11/05(土) 14:42:49.66ID:43TmTpJ1
ヘミングウェイ、ウォッカを飲む
2014/2/10
http://www.ohara999.com/03essay/HemingwayKGB.html

529吾輩は名無しである2016/12/09(金) 00:36:02.70ID:mr8Uws6w
福田恆存の老人と海のあとがきひどいな
ヨーロッパ文学>アメリカ文学
だとか老人と海より前のヘミングウェイ作品はダメだ
とか
えらそうに好きなこと言ってる。

福田恆存ごときが、ヘミングウェイのあとがきで、ヘミングウェイやフォークナーやポーやメルヴィルやトウェインのアメリカ文学の悪口言うというのはダメだな
そんなに嫌なら訳さなきゃいいのにな。ダメだな。

福田ごときがヘミングウェイの作品やアメリカ文学をけなすってのは
高校野球予選敗退の高校生が大リーガーのことをエラそうに勝手にけなしてるって感じだな

530吾輩は名無しである2016/12/09(金) 01:30:47.49ID:LGw4+Rx8
新世界たる米国では欧州のような陋習による社会的制約がないので
抑圧によって生じた自意識を主題とする文学作品はない
という福田の論はおかしい
マイノリティはもちろん一般白人男性にとってもそれほど自由な社会ではないだろう
それにプロテスタントは常に善悪の価値判断を迫られる内面性の宗教だろう
また、都市化が進んで個人の自由度がより増大した米国市民社会で
精神分析がさかんになる事態の説明すら出来ない

ヘミングウェイの「老人と海」が欧州の文学の亜流ではなく
独自の神話的世界を構築した、というのはいいとして
その経緯説明はかなりおかしい
新世界とは言え制約の多い社会のメルヘンと考えた方がいい

531吾輩は名無しである2016/12/09(金) 01:34:40.62ID:TJuvaXGB
福田ごときかどうかは知らないけど
あとがきでそういうことを書くセンスが理解出来ないね

532吾輩は名無しである2016/12/10(土) 01:01:45.97ID:xpAMYFP1
結局の福田の自由観や個人主義観は伊藤整が「出家遁世の志」で腑分けした
日本自然主義文学とその周辺理解の域を脱していない
そしてこの図式をヘミングウェイ作品や欧米社会に適用するからおかしなことになる
日本列島を一歩でも出ると通用しなくなる議論
それを海外文学作品の評価に適用する
まあ、よくあることだけど

533吾輩は名無しである2016/12/10(土) 03:04:39.24ID:/SxGTekU
ドノソ「アメリカ文学には苦悩が足りない」

534吾輩は名無しである2016/12/13(火) 16:22:03.14ID:HsE4VAgh
コバリド(カポレット)のソチャ川(イゾンツォ川)の渓流の水のなんとまあきれいなこと。
写真からだけどね

535吾輩は名無しである2016/12/13(火) 17:33:40.30ID:a2hThvIP
編集部 福田恆存さんの『老人と海』(新潮文庫)のあとがきには「今まで誤訳を指摘してくださった方々に深謝します」って書いてありますね。

中山 あれは有名な話だけど、イルカの訳で失敗しているでしょ。あれは、シイラのことなんだけど、ずいぶん叩かれたらしいんですよ。
“dolphin”って確かにイルカなんだけど、2番目の意味にシイラがあるんです。ちょっとした間違いですけどね、叩かれたらしい。
これはさっき言った東大の水産学部の教授だった末広さんが教えたらしいんですけどね。僕も末広さんから聞いたことがあるんです。
それは間違ってもしょうがないかもしれないけど、僕に言わせれば、ここだけの話、あれは編集者が悪いね。
海の中だからイルカがいないことはないけど、この場面では出てこないんじゃないかと思わないとね。
戦後間もない頃でしたから、ばたばたと出しちゃったんでしょうけどね。誰かが直してあげないとまずいと思いますね。
まあ、ヘミングウェイの良さをわかってくれればそれでいいと。本質さえ掴んでいればいいという考え方もあるでしょうけどね。
http://www.hakurosya.com/books/news.php?news_id=50

536吾輩は名無しである2016/12/14(水) 04:23:19.15ID:3x+DJCfn
美良野の三四郎には、サッカーと競馬場がある
100年前は八百長が横行してたのかな?

537吾輩は名無しである2016/12/17(土) 18:50:18.53ID:uSE9gckC
老人と海 読みました。

普段はジャンク小説(SF、映画原作、ミステリー)読んでるので、
普段なら読まないのですが、スペイン後勉強中にヘミングウェイが
牛追い祭りを舞台にした小説を書いたというのを知って、手にとりました。

本屋に「老人と海」しかなかったので。
感想は最後の老人が帰港してからの物語がとてもよかったです。

また「日はまたのぼる」読みます。

538吾輩は名無しである2017/01/19(木) 00:31:21.98ID:NyLLDeUC
>>18
こないだキューバ行ってきて、彼が通っていた店で彼がいつも注文していた酒を飲んできたお♪

539吾輩は名無しである2017/01/19(木) 00:45:16.15ID:NyLLDeUC
>>106
昨夜再放送観ました。
彼女からの手紙、生涯大切にとっていたんですねぇ。

540吾輩は名無しである2017/01/19(木) 01:47:40.12ID:FMjQgVvh
alpiniの歌は愛の歌

541吾輩は名無しである2017/01/20(金) 12:27:55.75ID:tSqxg72W
キューバに貼り付くなら吸盤

542吾輩は名無しである2017/03/10(金) 14:23:00.96ID:L92v0sDZ
フランシス・マカンバーって、インポなんだよね?

543学術2017/03/10(金) 15:00:23.92ID:h9aDt3oZ
インポは時間の無駄がないらしいが、
むしろ性欲がおとなしくなってかしこくなることでは。

544吾輩は名無しである2017/03/10(金) 17:42:38.55ID:FlEZUhmJ
英語の「老人と海」 日本語訳 対訳付き
http://sekamei5-oldmansea.sblo.jp/

実録!『老人と海』訳者解説
石波杏
http://www13.plala.or.jp/nami/old_kaisetsu.html

・福田恒存訳(1966)『老人と海』(新潮文庫、2003年改版)。

・林原耕三&坂本和男訳註(1972)『対訳ヘミングウェイ2老人と海』(南雲堂)。
・野崎孝訳(1977)「老人と海」、『集英社版世界文学全集77 老人と海他』(集英社)所収。

・谷阿休訳(1983)「老人と海」、朔風社編『ヘミングウェイ釣文学全集 下巻・海』(朔風社)所収。

・中山善之訳(2013)『老人と海』(柏艪舎)。
・小川高義訳(2014)『老人と海』(光文社古典新訳文庫)。
・宮永重良訳(2015)『新訳 老人と海』(文芸社)。

545吾輩は名無しである2017/03/10(金) 18:02:26.84ID:MzHedHU1
安倍「あああん、森友学園の児童諸君さまあんっ、らめえええええええ!ひぎぃ!あああ、僕のアナルに特攻隊だなんて!裂けちゃううううううっ!」

546吾輩は名無しである2017/04/10(月) 02:10:23.08ID:niv9ITyg
【超最新作】硬派アクション『武器よさらば』をつくった人と実況 !
2017/04/10(月) 開場:20:57 開演:21:00
lv294845708?ref=qtimetable&zroute=index

547吾輩は名無しである2017/06/24(土) 06:37:43.14ID:qUQbqUzM
>>4 高見はロストジェネレーションを自堕落な世代とか訳したからだめ
ロストジェネレーションは失われた世代でいいんじゃ

土屋はロストジェネレーションをあてどない世代とか訳したからだめ
ロストジェネレーションは失われた世代でいいんじゃ

自堕落とかあてどないなんて語呂も悪いし、糞訳家(ふんやくか ほんやくかの正体)が
小手先で変わったことやって目立とうというウンコ神経が透けてみえて汚らしい

やっぱ原書で読むのがいいぞ

548学術2017/06/24(土) 07:45:41.14ID:h7gAkFfg
インポも段階が進んでいるということだよ。性欲の。

549吾輩は名無しである2017/07/27(木) 12:11:21.34ID:OZUnvJRh
長編では『持つと持たぬと』『河を渡って木立の中へ』が素晴らしいな。

550吾輩は名無しである2017/10/30(月) 20:08:07.29ID:3B9pUnLn
大江健三郎の個人的な体験にもヘミングウェイの小説の比喩がある

551学術2017/10/30(月) 20:35:43.35ID:KEtlQGGR
3 ×2 が好評。グランドクロスね。

552吾輩は名無しである2017/11/07(火) 18:04:14.00ID:cIEUgXNv
ほう

553吾輩は名無しである2017/11/16(木) 20:53:20.51ID:kXF9o5VD
フィフティグラントなんて結構な傑作に思えるよな

554吾輩は名無しである2017/11/17(金) 11:30:35.56ID:RDxwiBbK
554

555吾輩は名無しである2017/11/17(金) 11:30:57.23ID:RDxwiBbK
555

556吾輩は名無しである2017/11/17(金) 23:19:10.99ID:53ks8DyO
>>555
自分で加速するのはルール違反なのだよ

557吾輩は名無しである2017/11/18(土) 10:08:19.08ID:VmbwhRLT
>>549
同意
読んでいる人は少ないだろうが

558吾輩は名無しである2018/04/15(日) 00:07:26.01ID:JCAFKT4I
世界的人気を誇り、地位も名声も手に入れた成功者である。彼は実生活でも華やかな人生を送っていた。4度の結婚に加えて、数々の女性とのスキャンダル。有名人でお金持ち、さらには顔もハンサムということもあって、超モテモテだったのである。

そんな彼が生涯悩み続けたのが、自分のイチモツが小さいこと。そう、頑強なイメージのヘミングウェイだが、“粗チン”だったのだ。
彼の友人によると、“息子サイズ”は2〜3センチ。これは、小学生低学年ぐらいの男の子と同じサイズなのだそうだ。ち、小さい…。

多くの心理学者は、「ヘミングウェイのハードボイルドな作風は、大きな男性性(大きな男根)に対する憧れ」だと分析している。心理学的に人間は、コンプレックスを抑圧しようとすると、その反動で何らかが噴出する生き物だといわれる

559吾輩は名無しである2018/04/15(日) 06:11:16.54ID:W3JdMzP9
ふーん、フィッツジェラルドが小さいことをばらしたくせに
本人も小さかったってことかい?

560吾輩は名無しである2018/05/27(日) 14:20:12.17ID:4vE+qNSH
こんなオフィスで働きたい! 第1回スタートトゥデイ(前編) | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-
https://www.mdn.co.jp/di/articles/2211/
「NOWAR」というメッセージがスタートトゥデイらしい。
2007年12月に東証マザーズに上場した際に東京証券取引所のセレモニーで
代表の前澤友作さんを含む取締役5名が
鐘を鳴らす前にそれぞれTシャツにスプレーしたもの
>>1
メタリカ Tシャツ(アルバム ”Ride the Lightning”)|METALLICA(メタリカ) - ZOZOTOWN
http://zozo.jp/shop/venceexchange/goods-sale/19693008/?did=38296058
【日本語訳】 Metallica - For Whom The Bell Tolls - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=4yYrCxQKXDo#t=2m05s
ノーベル文学賞作家アーネスト・ヘミングウェイ の同名小説
『誰がために鐘は鳴る』 から書かれた曲。
原作は スペインの内戦
を描いた小説ですが、その中でも5人の兵士が空爆によって丘で命を落とす場面を印象的に描いています。
この曲は文学的な描写によって
戦争
の空しさ・命のはかなさを際立たせている気がします。
文学的、叙情的な歌詞で"作詞"というものを確立した曲じゃないでしょうか。
>>2 >>3
バンドTシャツを語るスレ!3
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/fashion/1524651903/
前澤友作 「お客さまを神様だと思ったことは一度もないです」  身長 162.1cm
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20120424/231350/ph001.jpg
https://i.ytimg.com/vi/owUEcOcQuZ8/maxresdefault.jpg
みんなが寝静まった頃に
今最も胡散臭い千葉の企業『スタートトゥデイ』
…『ZOZOTOWN』前澤友作社長の中身空っぽな正体.

561DJgensei artchive gemmar2018/05/29(火) 16:04:16.90ID:Dr96UK6S
エイハブの胸ぐらをつかむか老人の足音を忘れるかかでは、雲泥の差。

新着レスの表示
レスを投稿する