★ジェイン・オースティン★Part4

1吾輩は名無しである2010/10/12(火) 00:12:15
描くのはもっぱら英国の片田舎の狭い世界。
でも皮肉やユーモアをちりばめた人物描写は普遍的な大人の文学。

そんな平凡な大作家、ジェイン・オースティンを語るスレです。

▼過去スレ
J.オースティン Part3
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1056213953/
ジェイン・オースティンなんていかが?
http://natto.2ch.net/books/kako/982/982599726.html
ジェイン・オースティン@「高慢と偏見」
http://mentai.2ch.net/book/kako/1006/10069/1006984678.html

653吾輩は名無しである2016/09/23(金) 15:26:41.06ID:60zZ/KGu
「続明暗」を書いた水村美苗と辻邦生の新聞連載の往復書簡を収めた 「手紙、栞を添えて」(朝日新聞社、1998)という本があります。
オルコットからプロンテ姉妹、ディケンズ、フローベール、 ドストエフスキー、トーマス・マン等を俎上にした文学談義を経て
水村が最後に名を挙げる作家がジェーン・オースティン。
以下引用。
『女の子もの』へ戻ってもいい。 最後はこの作品だ。
『高慢と偏見』。 この本がどんなに私たち女の間で人気があるか、
男の人たちは知らないでしょう。 女たちは遠慮して語らないのです。
いったいどうしてこんなにも女の読者に人気があるのか―ハッハ、
その答えを、モロに言います。 頭のいい女が男に圧勝する物語だからです。
ジェーン・オースティンの面白さが、その文章にあるのはいうまでもありません。
その文章を特徴づける、「機知」とよばれるもの。  それは言葉によって表現される何かではない。
言葉の表現の仕方そのもにに在るのです。 だから彼女のさまざまな文章の形をそっくり記憶していない限り、
読むたびに笑いを誘われる。 感心させられる。
その機知を持った主人公として水村は「高慢と偏見」の
エリザベスを挙げ、ダーシーをその「機知」を理解できる 読み手になぞらえてこう書きます。
エリザベスに揶揄されれば揶揄されるほど、ダーシーが彼女を愛するようになるのは必然でしょう。
「機知」というものは、その面白さが理解されればされるほど、
読み手を魅了せずにはいないものだからです。
なんと女はここで、男をやっつければやっつけるほど、 男に愛されてしまうのです。 ラ!

654吾輩は名無しである2016/09/23(金) 15:33:43.35ID:60zZ/KGu
優れた人間同士が互いに相手の価値を認めて結ばれるというタイプの
  「大人の恋愛」からは、無分別な少年少女の恋愛や不倫の恋などとは
  一味違った深い持続性のある感動が伝わってきます。 なお、この
  ハッピーエンドの恋愛小説は、賢明な結婚のためのガイドブックと
  しても読めるのではないかと思います。 (「夢幻の宴」倉橋由美子)
この種の成熟に達した人間についての面白い話が日本の小説には
  余り見当らないようで、それが日本の小説を圧倒的に文学青年・
  文学少女・文学老年等々向けのつまらない読み物にしています。
  苦味とユーモアは成熟のしるしですが、イヴリン・ウォーの小説
  にはそれが十分あります。 (前掲書)

655吾輩は名無しである2016/09/23(金) 15:47:56.42ID:60zZ/KGu
ジェイン・オースティン (中公新書)
世の多くの人達は日常を退屈と見なし、さまざまな形でロマンティックな世界に憧憬を抱く。ところがここにロマン主義の弱点を見抜き、持前の機智とユーモアと皮肉
と諷刺で平凡な日常を非凡な喜劇的世界に転じた作家がいる。漱石が「平凡の大功徳」を心得た写実の大家と絶讃し、
山本健吉が「世界で一番平凡な大作家の一人」と評した、英国の天才女流ユーモリスト、ジェイン・オースティンである。その生涯と作品の全貌を描く。

656吾輩は名無しである2016/09/23(金) 15:50:40.20ID:60zZ/KGu
「ジェーン・オースティンの描いた世界は、言うまでもなく後の女流作家の描いた
世界にくらべれば無限に狭い。しかしそれを言うなら、小国はいつでも大国に敗れる
ものとは限らない。私自身はたえず小国の勝利を信じつづけてきた者であることを
この際申し添えておく。」
『ヴィクトリア朝の英文学』(G・K・チェスタトン)

657吾輩は名無しである2016/10/23(日) 21:23:36.93ID:34wXcXXq
大学の文学の授業で、初めてジェインの作品(エマ)読んだんだけど、めちゃくちゃ面白いやん。

ナイトリーの熱い告白好き。個人的に、高慢と偏見よりエマが面白かった。

658吾輩は名無しである2017/02/11(土) 16:10:01.94ID:TMuAaCNG
ハーモニィRomance 2017年3月号
出版社名 宙出版

◆MYフェイバリットストーリー
  英洋子「説きふせられて」原作/ジェーン・オースティン

659吾輩は名無しである2017/02/11(土) 22:32:44.87ID:OKiHByWH
ビートたけし「あああん!あべぴょん、らめえええええええ!ひぎぃ!あああ、アナルが裂けちゃううううううっ!」

660吾輩は名無しである2017/03/23(木) 19:42:29.50ID:4H37DAlB
最近オースティンの作品を6作とも読んでみた
まずヒロインが一番良識的で善良で道徳的で他の姉妹や家族はそれに劣ってるみたいなのが最初の何作かで続いてうへったが
エマやマンスフィールドじゃ出木杉じゃない普通のヒロインだったんでほっとした
でもエマはすごく身分を意識しまくり、独善的でちょっと苦手かもしれない
マンスフィールドのヒロインは普通に好感持てた
好きなヒロインは地味かもしれないけど、受け身すぎも大人しすぎもせずある程度行動も出来るアンかな
作品としては高慢と偏見が一番面白かったけど

661吾輩は名無しである2017/03/23(木) 19:49:34.06ID:4H37DAlB
間違った

×マンスフィールド
〇ノーサンガー・アビー
だった

662吾輩は名無しである2017/03/23(木) 20:31:22.87ID:4szgjJfT
私も説得のアンが一番好きだな
ストーリーも地味だけど好きで一番読み返してる
ノーサンガーのキャサリンはアンチヒロインで面白いね


「分別と多感」だけはなぜか読む気になれなくてずっと放置してて
最近やっと読んだけどあんまり好みじゃなかった
姉の恋人が特に魅力感じないからかな

最初はマリアンが感情過多でうるさくて好きになれず、姉の方が良いと思ったけど
ラスト付近では少し落ち着いたマリアンは魅力的に思えて
姉の方が人間味も面白味も無く思えてきた
自分の中でキャラクターの印象が逆転したのが面白かった

663吾輩は名無しである2017/03/24(金) 16:55:48.97ID:VrAG5Dic
キャサリンは今ではよくあるヒロイン像だけど
当時じゃヒロインらしからぬキャラらしいのが面白い
ファニーや分別と多感の姉のようなヒロインの方が今は珍しいかも

664吾輩は名無しである2017/05/09(火) 14:05:49.84ID:b+EJLqjz
>先日同世代の集りがあってね、今のNHK朝ドラ「ちりとてちん」が話題になった。みんな「見てる、見てる」って。この世代みんながいつもNHKの朝のドラマみてる訳じゃなくてね、前の「どんど晴れ」だっけ、あれは誰も見てなかった。

他にも、「自分以上に亭主がはまったので録画している」といった書き込みをここでもブログ検索でも見かけるし、
ここの番組クサし御用達板である、(まあニートオタみたいな奴も多いだろうとはいえw)男がほとんどだろう実況でも極めて好評。

たぶんこの脚本が、笑いも多いし、デジタルにパッパッと話が動くノリがあるし、
伏線の山だし(悪く言えば作為性が高い、ということにもなる。「どこか作ったような話」。勿論どんなドラマもみな虚構なんだが)、
ナレーションを含め客体的で俯瞰的なトーンも強いし、
男が好みそうな、男脳に響きそうな点が多い。脚本家も知能程度自体高いうえ、実際半分男脳っぽいんだろう。
(一方で(女性的というのか)世態人情も細かく描写していて、そういう面である意味完璧っぽいわけだが。)

というので、逆に言えば、純女脳ドラマ、主人公中心視点で、少人数の内々の人間の細々した喜怒哀楽(嫉妬憎悪紛争和解)をベタベターッと描くようなもの、
そういうのが好き、そういうのがあたくしどもが朝ドラに期待するものなんざます、みたいなタイプにとっては面白さがほとんどわかりにくいんだろうな。
そういう面でも何%か逃げてしまっているということなんだろう。

665吾輩は名無しである2017/07/03(月) 22:27:41.52ID:rIh8kVTb
NHK教育を見て53072倍賢くウィンブル丼 [無断転載禁止]©2ch.net
http://nhk2.2ch.net/test/read.cgi/liveetv/1499084162/

666吾輩は名無しである2017/07/20(木) 23:59:38.77ID:wMAxkGGS
たのしい

667吾輩は名無しである2017/07/25(火) 21:40:02.05ID:nG14l0xf
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と
生活保護を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人に、ベーシックインカムの
導入は必須です。月額約60000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。☆☆

668吾輩は名無しである2017/07/27(木) 13:11:05.60ID:VToz6a+M
俯瞰して人間観察が出来る人が羨ましい

669吾輩は名無しである2017/07/29(土) 12:13:54.79ID:AXFNfJ1i
Lady Susan
自分の思いのままに生きる美しい未亡人の悪女という
オースティンらしからぬ主人公。
未発表だけに完成度は高くないのと
終わりの辺りが好きではないけれど、面白く読みました。

670吾輩は名無しである2017/08/13(日) 20:09:20.11ID:taNxjc2l
イギリスの新10ポンド紙幣の肖像にオースティンが選ばれた

671吾輩は名無しである2017/08/13(日) 20:24:04.33ID:qH90Y/zA
先月でちょうど没後200年だったしね。

672吾輩は名無しである2017/08/13(日) 20:56:32.02ID:taNxjc2l
日本の樋口一葉を真似したのかな

673吾輩は名無しである2017/08/15(火) 09:51:18.26ID:jnKpJaCt
世界初のプラスチック?の紙幣らしい
模造が難しく長持ちするらしい
オースチンの小説のようだ。

674吾輩は名無しである2017/08/15(火) 15:04:32.51ID:YGY22cuR
Pride and Prejudiceを原書(ペンギンクラシック)で読み始めた
単語は難しくないが、一読でスラスラと意味取れない箇所が結構あって疲れる
ガリバー旅行記より緋文字よりハックルベリー・フィンより難しい感じ
再読して考えても分からないところは邦訳を参照

675吾輩は名無しである2017/08/15(火) 21:58:11.99ID:o56iL9iB
邦訳の訳者は誰?

676吾輩は名無しである2017/08/15(火) 22:04:41.15ID:o56iL9iB
俺の場合、
「ペンギン・クラシックス」
「新潮新訳」
「河出」
「ちくま」

【感想】

「新潮新訳」・・・いい訳。翻訳特有の解りにくいところを他の翻訳参照。
「河出」・・・そこそこいい訳。でも「新潮新訳」よりは落ちる。
「ちくま」・・・訳し過ぎ。訳者の解釈が入り過ぎている。

677吾輩は名無しである2017/08/16(水) 13:12:26.41ID:8onO1RvZ
いま、6長編すべてちくま文庫で揃っているんだな
しかも訳者も中野康司で統一されている

678吾輩は名無しである2017/08/16(水) 21:14:07.04ID:WjrV43Gu
その人の「ジェーン・オースティンの言葉」という本だけ買った

679吾輩は名無しである2017/08/17(木) 04:44:05.67ID:kjuXcuy2
Pride and Prejudice読了。最初はちょっととまどったが途中から面白くなった

意味不明になるパターンは人称代名詞の取り違え、セリフでの発言者の取り違え
使用語彙は狭くてむしろ簡単な方。現代で使わない用法とかニュアンスはあるけど

参考にしたのは岩波文庫だけど意味不明や解釈に自信のない箇所の確認で部分的に
ちらっと見るだけなので訳自体の良し悪しは判断できない

キーラ・ナイトレイ主演の映画とBBCのドラマも見ます

680吾輩は名無しである2017/08/17(木) 14:42:03.50ID:4WZfkIkC
原書を2、3日で読了できるって凄いね!

俺は原書と邦訳3種類で3箇月かかった。
途中で何度も休止しながらだけれど。
主要登場人物一覧が「河出」「ちくま」にはあるが、
「新潮新訳」にはない。
自分で登場人物メモを作成しながら読んだ。

681吾輩は名無しである2017/08/17(木) 14:48:13.60ID:4WZfkIkC
キーラ・ナイトレイ主演映画のテレビ放映録画をもっている。

最初の方を観たのだけれど、
俳優陣が小説のイメージとは少々違うので途中で観るのを止めた。

『カラマーゾフ』『ドクトル・ジヴァゴ』『嵐が丘』『戦争と平和』『アンナ・カレーニナ』・・・・・・
すべてそうだ。

682吾輩は名無しである2017/08/17(木) 16:52:40.40ID:IDojMD64
映画の方が先だったけど面白かった
でも今思うと細かい妙味は表現できてないな
俗っぽい母が頭でっかちの神父と交わると変な味が出たりとか

683吾輩は名無しである2017/08/22(火) 05:18:55.28ID:4jo75pSd
Emma読了。とっても面白かった。読み返すと色々楽しめそう

今回は特に理由もなくちくま文庫の訳を補助にしたけどかなり訳し下している
日本語として読みやすいとも言えるが一方で原文のニュアンスを失っているところがある印象がなきにしも

次はMansfield Parkかな

684吾輩は名無しである2017/08/22(火) 21:32:56.36ID:qUqpYjuC
んまぁ、『自負と偏見』『エマ』を読めばあとは読まなくてもいいと思うけどね。

頑張ってください!

685吾輩は名無しである2017/08/22(火) 21:57:04.49ID:sfyY5HwJ
>>683さんは確かに読むの速いなあ、裏山
このスピードが自分にあったらプルーストを読んでみたい

686吾輩は名無しである2017/08/22(火) 22:23:08.47ID:/Fx07IkJ
あんま関係ないけどママレードボーイの歌の歌詞ちょっとプルーストっぽいなと思った

687吾輩は名無しである2017/08/23(水) 01:15:15.23ID:sCYs3oce
だっけっど きにっ なるっ

688吾輩は名無しである2017/09/19(火) 15:49:30.09ID:r27BPpel
「エマ」近所の書店になかった
でかめの書店なのに古典が手に入らないのは萎えるわあ

689吾輩は名無しである2017/09/22(金) 17:37:07.80ID:kSiYNj9D
南が丘文庫
http://www.minamigaoka.info/BOOKS/
Official Homepage

横浜市立南が丘中学校の母体である、平成研究会、通称、経世会とは、自由党吉田茂派を起源に持ち、周山会(佐藤栄作派)・木曜クラブ(田中角栄派)の流れを汲む、鉄の軍団と呼ばれた保守本流集団である。

横浜市立南が丘中学校OB会

690吾輩は名無しである2017/09/22(金) 19:10:00.55ID:IMMugLIt
本はネットで買うもの

691吾輩は名無しである2017/11/04(土) 17:25:26.46ID:DqlDHXqr
自負と偏見は赤毛のアンぽいなw

692どこが赤毛のアンやねん2017/11/05(日) 06:47:41.07ID:XHXVVWmc
花のなかでいちにちがおわるぅ〜〜〜〜っ!w

693吾輩は名無しである2017/11/06(月) 17:29:21.30ID:GNHFo37E

694吾輩は名無しである2017/11/06(月) 21:49:13.80ID:9a2c2OGw
俺はトトロ思い出した
宮崎駿はたくさん古典読んでるんだろうな

695吾輩は名無しである2017/11/15(水) 11:35:52.82ID:4ar0pkrm
管理者なんて言っても退屈だろ。
ままごと仕事は。やりがいを感じてたら異常。

696吾輩は名無しである2017/11/24(金) 08:00:07.44ID:gPiC3woE
中公文庫で大島一彦訳『高慢と偏見』が出る。

大島一彦の翻訳ってどうなの?

697吾輩は名無しである2017/12/04(月) 16:56:18.43ID:2nHMvfHg

698吾輩は名無しである2017/12/09(土) 02:54:21.24ID:kYi20y3I
最高傑作は断トツで「エマ」。

次点は「ノーサンガー・アビー」かな。

699吾輩は名無しである2018/01/20(土) 00:37:49.71ID:CZuNA/dt
エマ読んだ
中盤くらいまで変人ばっかりで読むのが本当苦行レベルだったけど、
その後の怒涛の展開で完全に手のひらクルーした
本当凄い
でもハリエットの最後の扱いだけはちょっと雑だなと思った

700吾輩は名無しである2018/01/24(水) 08:47:59.81ID:PvP2ytvp
700

701吾輩は名無しである2018/03/05(月) 18:52:41.39ID:hLHZ3gsp
>>696
わりと良いよ。
新潮とこれが読みやすい。

702吾輩は名無しである2018/03/05(月) 20:49:20.45ID:UD/pXjk6
訳はどうでもいい
最後は殴り合いで終わる「高慢と偏見」が読みたい

703吾輩は名無しである2018/03/14(水) 20:43:15.43ID:pE5rEXsE
ジェイン・オースティン研究の今: 同時代のテクストも視野に入れて
日本オースティン協会 (編集)
出版社: 彩流社 (2017/5/8)

新着レスの表示
レスを投稿する