イタリア文学総合

1吾輩は名無しである2010/12/10(金) 12:46:25
語りましょう。

前スレらしきもの
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1223202607/

293吾輩は名無しである2015/09/15(火) 17:51:36.23
13ティツィアーノ・ヴェチェッリオ(伊: Tiziano Vecellio、1488年/1490年頃 - 1576年8月27日)   〈ウルビーノのヴィーナス〉
14サンドロ・ボッティチェッリ(Sandro Botticelli, 1445年3月1日? - 1510年5月17日)   〈 ザクロの聖母〉
15ジャン・ロレンツォ・ベルニーニ(Gian Lorenzo Bernini,1598年12月7日-1680年11月28日)  〈 アポロンとダフネ〉
16レオナルド・ダ・ヴィンチ (伊: Leonardo da Vinci、it-Leonardo di ser Piero da Vinci.ogg1452年4月15日-1519年5月2日(ユリウス暦))〈 ブノワの聖母〉
17アーニョロ・ブロンズィーノ(Agnolo Bronzino, 1503年11月17日 - 1572年11月23日)   〈 愛のアレゴリー〉
18ジュゼッペ・マリア・クレスピGiuseppe Maria Crespi (March 14, 1665 – July 16, 1747)   〈皿洗い女〉
19アントニオ・カノーヴァ(Antonio Canova, 1757年11月1日 - 1822年10月13日)   〈 ウェヌス・イタリカ〉
20フランチェスコ・アイエツ(Francesco Hayez, 1791年2月10日 - 1882年2月11日)    〈 キス〉
21アントニオ・デル・ポッライオーロ(Antonio del Pollaiolo, 1429年/1433年1月17日 - 1498年2月4日) 〈女性の肖像〉
22ジャンバッティスタ・ティエーポロ(Giovanni Battista Tiepolo, 1696年3月5日 - 1770年3月27日) 〈マリアの教育〉
23パルミジャニーノ (Parmigianino、1503年1月11日パルマ - 1540年8月24日カザルマッジョーレ)    〈 長い首の聖母〉
24ジョヴァンニ・ボルディーニ(Giovanni Boldini, 1842年12月31日 フェラーラ - 1931年7月11日 パリ) 〈 グレーハウンドを連れたルイーザ・カザーティ侯爵夫人〉

294吾輩は名無しである2015/11/19(木) 21:19:28.88
The Autobiography of Lorenzo De' Medici the Magnificent: A Commentary on My Sonnets
(Medieval and Renaissance Texts and Studies) bilingual Edition
by Lorenzo De Medici (Author), James Wyatt Cook (Author)
ISBN-13: 978-0866981361
ISBN-10: 0866981365
Publisher: Mrts; bilingual edition (April 1995)

295吾輩は名無しである2015/12/02(水) 08:53:20.34

296吾輩は名無しである2015/12/05(土) 19:23:18.13
Elena Ferrante (Napoli, 1943)
http://canofgoodgoodies.com/tag/%E6%B4%8B%E6%9B%B8/
とても久しぶりに夢中になって(英語の)本を読んだ。
イタリアの作家「Elena Ferrante・エレナフェランテ」の「My Brilliant Friend」。残念ながらまだ邦訳は出ていません。
が、英語訳版はペーパーバックもキンドル版もあるみたいです♪

297吾輩は名無しである2015/12/06(日) 10:04:22.94
遠過去/poiche lunedì 6 giugno
http://gogakuru.exblog.jp/14909558/
Pinocchio si trasformò in un bravo ragazzo.
「ピノッキオは立派な男の子になりました。」

Cenerentola perse la scarpetta di cristallo.
「シンデレラはガラスの靴を落としてしまいました。」

Poiché è piovuto a dirotto mi sono bagnata
complemente.
土砂降りの雨が降ったので、私はびしょぬれになってしまった。

Poiché eravamo stanchi siamo andati a letto presto.
私たちは疲れていたので、早く就寝した。

No abbiamo fatto colazione perché avevamo mangiato troppo la sera prima.
私たちは朝食を取りませんでした。というのも、前の晩に食べ過ぎたからです。

298吾輩は名無しである2015/12/15(火) 11:06:09.70
amayo_shizuka
映画って好きなものを見続けるしかない。人生は短くすべての映画は見きれないから。
好きな監督や俳優の映画をとことん見たほうがいいね。すると何かが見えてくるから。
わたしの場合はたぶんイタリア映画。ヴィスコンティフェリーニ、ロッセリーニ、そして集大成としてのベルトルッチ。

lujatuhozuva
立派に死ぬことは難しいことではない。 立派に生きることが難しいのだ。(イタリア映画『無防備都市』監督 ロベルト・ロッセリーニ 1945)

chiakitakashima
イタリア映画をつづけて見てると、イタリア語を使いたくなってきますね。
コメスタ?とか、ボナセーラとか、バベーネとか。モルトベーネ。
今日は『若者のすべて』でした。アラン・ドロンがカンピオーネになる。グランデカンピオーネ。

299吾輩は名無しである2016/01/03(日) 13:53:42.84
イタリア女性文学史―中世から近代へ (五柳叢書)
望月 紀子 (著)
出版社: 五柳書院 (2015/12/7)

13世紀、イタリア文学草創期からバロックの時代にかけて、過酷な因襲と闘う女性表現者たちがいた。
文学史の空白を埋めて、叡知に富む、きらびやかな言説が、今、よみがえる。

300吾輩は名無しである2016/01/05(火) 11:18:56.80
アマゾン・イタリア(amazon.it)のオープンに気付いたのは、11月末頃。
いつオープンしたのだろうかと、いろいろと検索したけれど、よくわからず。
おそらくオープンからそれほど日が立っていないのだろうと推測。
早速、試しに注文してみよう。
私が購入する洋書は、専らイタリア美術関係。
まずamazon.co.jpを探し、なければイタリアのlibro.coを利用しています。
libro.coは、4年前から利用しています。
なかなか便利で、これまで注文時のトラブルもなく、イタリア語のみならず英語にも対応していて、概ね満足しています。
が、難点は送料。
利用当初はそれ程でもなかった記憶があるのですが、今は随分高くなってきたような気がします。
書籍代と送料代が同程度であればよし、と考えざるを得ない状況。
amazon.itならどうでしょうか。
注文したのは、昨年フィレンツェで開催されたブロンツィーノの展覧会図録。
libro.coでは、書籍32EUR(20%引き)に対し送料82EURなので注文を断念していたもの。
(送料が40EUR程度までなら注文していたかも。昔に比べたら円高だし。)
さて、amazon.itでは。
書籍28EUR(30%引き)、送料20EUR!!(expressの場合。standardなら14EUR。)
で即決注文。
在庫状況は、amazon.co.jpで言う「在庫切れ;商品が入荷次第配送します」状況のようで、気長に待つこととなりました。
12/3に注文し、12/31に発送案内メールを受領。そして、1/5に本体を受領。
送付は、UPSを利用していました(libro.coと同じ)。
包装資材には、英・仏・独のロゴはありましたが、伊のロゴはありません。
また、発送元が仏となっていたので、一瞬?でしたが、ちゃんと私の注文品。
どうやら、配送センターは英・仏・独・伊の共通利用ということらしいです。

301吾輩は名無しである2016/01/24(日) 20:06:56.12
エットレ・スコラ(Ettore Scola、1931年5月10日 - 2016年1月19日)

おもな監督作
もしお許し願えれば女について話しましょう Se permettete parliamo di donne(1964) ※監督デビュー作
ジェラシー Dramma della gelosia - tutti i particolari in cronaca (1970)
あんなに愛しあったのに C'eravamo tanto amati (1974)
醜い奴、汚い奴、悪い奴 Brutti sporchi e cattivi (1976)
特別な一日 Una Giornata particolare (1977)
パッション・ダモーレ Passione d'amore (1981)
ル・バル Le Bal (1984)
マカロニ Maccheroni (1985)
ラ・ファミリア La Famiglia (1987)
スプレンドール Splendor' (1989)
BARに灯ともる頃 Che ora è? (1989)
星降る夜のリストランテ La Cena (1998)
ローマの人々 Gente di Roma (2003)

302吾輩は名無しである2016/01/29(金) 19:49:58.94
2015-0108
ありがとう、ピーノ。ありがとう、ナポリ
http://hgkmsn.hatenablog.com/entry/2015/01/08/151128
馬鹿なことを言うなよ、ピーノ・ダニエーレが死んだって?ピーノ・ダニエーレは死んでいない。
おまえらは、なにかい、トトも死んだっていうのか?エドゥアルドも、トロイージも、ヴィヴィアーニも死んだのか?

ジョヴァンニが挙げてゆくのは、ナポリでは知らないものがいない人物たち。
ナポリの喜劇王にして詩人でもあるトト(1898-1967)、
役者、劇作家、映画監督、脚本家のエドゥアルド・デ・フィリッポ(1900-1984)、
日本では『イル・ポスティーノ』で知られる早世の役者、映画監督、脚本家のマッシモ・トロイージ(1953-1994)、
そして20世紀前半にナポリを代表した舞台人、詩人、作家、作曲家のラファエーレ・ヴィヴィアーニ(1888-1950)である。

だいたい『フィウメーナ・マルトゥラーノFilumena Marturano 』が死んだなんてことがあるか?
『最後の悪戯小僧 L’ultimo scugnizzo』や、『水準器 'A livella』や、『3から始めるぞ Ricomincio da tre 』はどうだ?

ここで挙げられたのは、あの芸術家たちの作品だ。
Filumena Marturano はデ・フィリッポによる1946年の舞台喜劇だが、これを原作にした撮られたのがデシーカの『ああ結婚』(1964年)。
L’ultimo scugnizzo はヴィヴィアーニの名を知らしめた喜劇だが、
これは1937年に映画化され(しかしフィルムは消失)、いまでも舞台で上演される芝居である。
そして ‘A livella は喜劇王トトによるナポリ方言の詩(1964年)であり、
Ricomincio da tre はトロイージの主演、監督、脚本による1981年の映画で、その音楽を担当したのがピーノ・ダニエーレなのである。

303吾輩は名無しである2016/02/15(月) 15:40:24.94

304吾輩は名無しである2016/02/20(土) 14:30:26.03
エーコ他界
冥福を祈る

305吾輩は名無しである2016/02/20(土) 14:33:34.31
トゥルニエといい悲しいニュースだわ
薔薇の名前でも読み返そう

306吾輩は名無しである2016/04/01(金) 18:31:18.28
2015年10月18日 (日)
アプラ氏の選ぶイタリア映画10本
http://images2.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-9c2a.html
「妻たちとオレンジ」(ルーチょ・ダンブラ、1917)
「百貨店」(マリオ・カメリーニ、1939)
「郵便配達は2度ベルを鳴らす」(ルキノ・ヴィスコンティ、1943)
「ストロンボリ」(ロベルト・ロッセリーニ、1953)
「太陽はひとりぼっち」(ミケランジェロ・アントニオーニ、1963」
「婚約者たち」(エルマンノ・オルミ、1963)
「大きな鳥と小さな鳥」(ピエル・パオロ・パゾリーニ、1966)
「ドン・ジョバンニ」(カルメロ・ベーネ、1970)
「暗殺の森」(ベルナルド・ベルトルッチ、1970)
「先生の日記」(ヴィットリオ・デ・セータ、1972)
「悪徳の日記」(マルコ・フェッレーリ、1993)
「時代の声」(フランコ・ピアヴォリ、1996)
「愛の勝利を」(マルコ・ベロッキオ、2009)

307吾輩は名無しである2016/04/15(金) 11:16:10.38
映画化

308吾輩は名無しである2016/05/02(月) 16:38:13.86
映画・・

309吾輩は名無しである2016/05/03(火) 07:25:57.87
アニメ

310吾輩は名無しである2016/05/13(金) 09:17:29.47
千坂恭二
イタリアといえば、戦時中、ハイデガーとも交流のあったエルネスト・グラッシがいる。
日本では、哲学や思想の世界でもほとんど話題にならないが、どうなのだろうか。
2016年3月30日

311吾輩は名無しである2016/05/15(日) 09:50:57.29
塩野 七生(1937年7月7日 - )は、日本の歴史作家である。

ヤマザキ マリ(1967年4月20日 - )は、日本の女性漫画家である。

312吾輩は名無しである2016/05/22(日) 11:32:14.12
ウンベルト・エーコ『薔薇の名前』
「別の意味があったのだよ、どの夢にも幻にもありがちなように。それはいつでも寓意として、新たな解釈として、読み解かねば…」
「書物を読み解くように!?」
「一場の夢は一巻の書物なのだ、そして書物の多くは夢にほかならない」

313吾輩は名無しである2016/05/29(日) 10:06:59.29
猫の泉
「エーコが教鞭をとっていたボローニャ大学院人文研究科において、故人を追悼する学会について打ち合わせが開かれようとしていた。…」
⇒「10年間は私を語るな」――文豪ウンベルト・エーコの奇妙な遺言にイタリアの学者たちが困惑

「…生前のエーコは「遺言状に『学会拒否』について書く」と語っていたのだ。
同僚や弟子たちは、これをいつもの冗談だと思って聞き流していた…
未亡人から遺言状の内容を聞かされた同僚たちは、「あれは冗談ではなかったのだ」と理解して、全員一致で故人の遺志を尊重すると決定。
学会は中止された」
2016年5月28日

314吾輩は名無しである2016/06/25(土) 10:35:43.73
リリス
プリーモ・レーヴィ (著), 竹山 博英 (翻訳)
出版社: 晃洋書房; 四六版 (2016/1/20)

315吾輩は名無しである2016/08/19(金) 01:11:50.46
わがイタリア映画10本

無防備都市(ロベルト・ロッセリーニ)
自転車泥棒(ヴィットリオ・デ・シーカ)
道(フェデリコ・フェリーニ)
太陽はひとりぼっち(ミケランジェロ・アントニオーニ)
アポロンの地獄(ピエル・パオロ・パゾリーニ)
愛の嵐(リリアーナ・カヴァーニ)
家族の肖像(ルキノ・ヴィスコンティ)
1900年(ベルナルド・ベルトルッチ)
エボリ(フランチェスコ・ロージ)
ニュー・シネマ・パラダイス(ジュゼッペ・トルナトーレ)

316吾輩は名無しである2016/08/19(金) 14:13:42.54
嘘つき

317吾輩は名無しである2016/09/01(木) 10:38:52.43

318吾輩は名無しである2016/10/08(土) 17:59:10.80ID:4erUSa+n
ダンテの神曲って現代イタリア語の文法や語彙で訳せるんでしょうか?

319吾輩は名無しである2016/11/16(水) 18:01:04.56ID:5R5P2LH4
未知谷
【祝!受賞】『偉大なる時のモザイク』(カルミネ・アバーテ著)の翻訳により、栗原俊秀さんが第二回須賀敦子翻訳賞を受賞されました。
本賞はイタリア語から日本語への優れた翻訳書に隔年で贈られます。
選考委員は岡田温司、木村榮一、柴田元幸、四方田犬彦、和田忠彦各氏。おめでとうございます。
2016年11月7日

1、南イタリアの諸州には「アルバレシュ」と呼ばれるアルバニア系住民の共同体が点在、
現在も古アルバニア語に近い「アルバレシュ語」が話され、独自の文化が保たれています。
『偉大なる時のモザイク』著者カルミネ・アバーテは、そんなアルバレシュ共同体の出身者。#偉大なる時のモザイクとは

2、長篇第一作『円舞』を皮切りにアバーテは九作の長篇を著しており、
そのうち五篇が架空のアルバレシュ共同体「ホラ」を舞台にしています。
アルバニアからの逃亡者たちの手で十五世紀に創建されたこの村は、
作者の生まれ故郷カルフィッツィをモデルにしていると言えます。#偉大なる時のモザイクとは

3、十八世紀の大規模移住を最後にアルバニアからイタリアへの逃亡者は途絶えていましたが、
二十世紀末、アルバレシュの祖先の経験をなぞるようにして大量のアルバニア人がイタリアを目指しました。
世代を越えて繰り返される移住の営みがアバーテの物語を支える骨格です。#偉大なる時のモザイクとは

4、「石やガラスの欠片でなく、出自も響きも異なるとりどりの言葉を用いて、アバーテは物語というモザイクを紡いでいく。
言語と、文化と、愛の混淆が織りなす色彩が、光を放つ風となって、わたしたちの生きる時を照らしている」と、訳者栗原さん。
須賀敦子翻訳賞受賞作。 #偉大なる時のモザイクとは
2016年11月8日

320吾輩は名無しである2016/12/04(日) 11:33:38.26ID:pe5ClWp3
「シルヴィアへ」ジャコモ・レオパルディ

 シルヴィア、今も憶えているだろうか
 あの、きみの限られた命のときのことを
 きみのにこやかで、そぞろな目のなかで
 美しさがまばゆくかがやき、
 そしてきみが、嬉しげに思いつめて、青春の
 門出にのぼろうとしていたときのことを?

 ひっそりとした部屋や、
 あたりの通りが、きみの
 くり返される歌に響いていた、
 きみが手仕事に根をつめて
 腰かけ、心に懐いたあの漠とした
 先行きに満ち足りていたあいだにも。
 それは匂いたつ五月のことで、きみは
 そうして日を過ごしていた。
http://d.hatena.ne.jp/qfwfq/20130519/p1

321吾輩は名無しである2017/01/03(火) 11:09:41.28ID:fX+Gpu/9
イタリア極右系書店前で爆発、警官1人が片目と片腕失う

【1月2日 AFP】イタリアのフィレンツェ(Florence)で1日、極右組織「カーサ・パウンド(Casa Pound)」系の
書店前に置かれていた包みを警察の爆発物処理班が処理しようとしたところ爆発し、警官1人が片方の腕と目を失う重傷を負った。

 伊AGI通信が報じた警察筋の情報によると、市中心部にある同書店前で不審な包みがパトロール中に発見され、
駆けつけた爆発物処理班の専門家が近づいたところ爆発した。
包みにはタイマーが仕掛けられていたという。負傷した警官は病院へ救急搬送されたが、
医師らは片方の腕と目を救うことができなかった。

 カーサ・パウンドは2003年に首都ローマ(Rome)で台頭した極右運動で、
現在は数百人のメンバーを有し、反欧州連合(EU)・反移民デモなどを行っている。
リーダーのジャンルカ・イアンノーネ(Gianluca Iannone)氏は、この書店への攻撃は3度目だとしている。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3112940

322吾輩は名無しである2017/01/03(火) 11:24:19.96ID:8B1fM1Lx
10行以上のレス
(?:.*\n){10}

50文字以上のレス
(?s).{50}

323吾輩は名無しである2017/01/13(金) 01:46:00.62ID:4gxF20BS
カルヴィーノから入った僕に推薦図書をお教えください

324吾輩は名無しである2017/01/13(金) 13:42:35.68ID:KU6FkPvG
ブッツァーティ「タタール人の砂漠」
タブッキはどの本からでもどうぞ

325吾輩は名無しである2017/01/24(火) 20:51:18.27ID:2PbXPq1R
hosh
子午線Vol.5の武田崇元インタビュー、武田氏がイタリアのファシズム思想家のユリウス・エヴォラに言及している。
エヴォラは初期のダダの一人で、1920年にトリスタン・ツァラにより
『抽象芸術』と詩集『内的風景の曖昧な語り』の二冊がスイスで刊行されているという。

ユリウス・エヴォラは1928年に書いた本『Imperialismo pagano』(ペーガン帝国主義)で、
カトリックではなくローマのペーガン崇拝こそがファシズムにはふさわしい、
イタリアにおけるカトリックの特権的地位をすべて剥奪せよ、と述べ、ファッショ党内でも問題になったという。
21 Jan 2017

326吾輩は名無しである2017/01/27(金) 22:42:03.15ID:cGHuivMK
イタロマニア:研究報告
http://www.kyoto.zaq.jp/italomania/studi.html

327吾輩は名無しである2017/02/04(土) 10:24:32.40ID:SIzLhrXP
nibuya
和田忠彦さんからタブッキを巡るご著書届く。多謝。
しかしカルヴィーノ、タブッキ、エーコ以降、単にこちらの不勉強だがイタリアの「新種」の話を聞かない。
まあ、どこも同じだが・・・。因みに僕は相変わらず、今はポリーニ初指揮のロッシーニLa donna del lago.、これが結構素敵。
2017年2月1日

328吾輩は名無しである2017/02/09(木) 10:00:51.06ID:9gE1Ijc1
>>323
モラヴィア『軽蔑』
パゾリーニ『生命ある若者』
レーヴィ『キリストはエボリで止まった』
ピランデッロ『生きていたパスカル』
ズヴェーヴォ『ゼーノの苦悶』

329吾輩は名無しである2017/02/18(土) 21:20:18.77ID:I3DI/wLd
白水社の3月新刊案内に
カルヴィーノ(米川良夫訳)の「不在の騎士」が
冬の夜〜を皮切りにこれからカルヴィーノ作品を出して行くんだろうか?
丁度読み始めた所だし本棚に綺麗に並べたいから同シリーズで出してくれるなら嬉しいわ

330吾輩は名無しである2017/02/22(水) 01:04:38.06ID:VaitsDpT
>>329
昔、国書から出ていた訳だな。

331吾輩は名無しである2017/03/28(火) 19:52:11.46ID:xvS4Rig3
鷲平京子さんって、大学の先生とか、翻訳専門の方なんですか?
なんか、正体がわからず、偽名、変名とかなのか?
わかる方、教えてください。

332吾輩は名無しである2017/04/07(金) 01:28:02.10ID:4zvxfwky
バウドリーノ(上) (岩波文庫)
ウンベルト・エーコ (著), 堤 康徳 (翻訳)
出版社: 岩波書店 (2017/4/15)

333吾輩は名無しである2017/04/29(土) 14:44:45.96ID:1KRJtbv7
イタリア現代史 - 第二次世界大戦からベルルスコーニ後まで (中公新書)
伊藤 武 (著)
出版社: 中央公論新社 (2016/1/22)

1971年、長野県生まれ。
専攻はイタリア政治、ヨーロッパ比較政治

334吾輩は名無しである2017/04/30(日) 11:57:11.33ID:AwkjrlZQ
高校国語教科書 出典一覧 現代文
『新編 現代文』[改訂版]

不揃いなサンダル イタロ・カルヴィーノ/和田忠彦訳
http://tb.sanseido-publ.co.jp/kokugo/hKokugo/booklist/genbun_SPgenbun.html

335吾輩は名無しである2017/07/17(月) 00:30:38.67ID:m+ZmkS+d
カルヴィーノは小説は読んだ事ないが
「アメリカ講義」は典型的な衒学趣味で失望した

336吾輩は名無しである2017/10/12(木) 12:22:50.05ID:VTzx/cjk
Luciano
そういえば下井春吉はダンテ研究もやってましたね!
時間の都合上中には入れませんでした....

そこからダンヌンツィオやムッソリーニとの交流に繋がったんですよね。
日本ファシスタ連盟の創設者もイタリア文学研究者でしたし、日本の親イタリア・ファシストは大抵イタリア文学絡みな感じがします。
2017年8月21日
https://twitter.com/Lucian_Italiano/status/899647124752564224

下位春吉(1883年10月20日 - 1954年12月1日)は、教育者、詩人、童話口演家。
詩人ガブリエーレ・ダンヌンツィオやベニート・ムッソリーニと親交があり、イタリアのファシズム運動を日本に紹介した。

337吾輩は名無しである2018/02/28(水) 23:11:20.08ID:roC+piba
最後に鴉がやってくる
イタロ・カルヴィーノ
http://www.kokusho.co.jp/np/isbn/9784336048431/

338吾輩は名無しである2018/03/27(火) 17:53:44.66ID:cuoFXYYJ
文藝別冊:須賀敦子の本棚 (KAWADE夢ムック 文藝別冊)
河出書房新社編集部 (編集)
出版社: 河出書房新社 (2018/3/17)

339吾輩は名無しである2018/04/07(土) 14:19:13.66ID:QcFy6Dt2
ウンガレッティ全詩集 (岩波文庫)
ジュゼッペ・ウンガレッティ (著), 河島 英昭 訳 (翻訳)
出版社: 岩波書店 (2018/4/18)

340吾輩は名無しである2018/04/14(土) 22:03:45.03ID:djtZUh9c
>>337
後書きに「魔法の庭」が岩波文庫で復刊予定とあった

341吾輩は名無しである2018/05/26(土) 22:45:31.07ID:D5Q7Hj0G
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO31009770W8A520C1CC0000/
河島英昭氏が死去 東京外大名誉教授
2018/5/26 10:41

342吾輩は名無しである2018/05/26(土) 23:00:35.97ID:J9h81zbR
岩波文庫のダンテは河島訳が完成したら入れ替えるという予定だったそうだが、どうするんだろう

343吾輩は名無しである2018/05/27(日) 14:47:56.40ID:lZnaTI/p
斉藤典貴 Saito Noritaka
晶文社で河島英昭先生の翻訳による「チェーザレ・パヴェーゼ全集」(全17巻)の刊行が始まったのは1969年。
月日は経ち、定期的に先生の研究室に原稿を受け取りにいく担当者編集者が何人か変わり、
けっきょく出版されたのは、うち8巻だった。今となっては懐かしい思い出。
https://pbs.twimg.com/media/DeG24y2VMAAO0k_.jpg
2018年5月26日

新着レスの表示
レスを投稿する