ノルウェイの森を再考する

1吾輩は名無しである2010/12/14(火) 14:47:38
はい

218吾輩は名無しである2016/11/07(月) 14:47:33.76ID:m/7DX2Al
ねじまき鳥かカフカで悩む。

219吾輩は名無しである2016/11/18(金) 11:39:49.42ID:aWBGJpOn
セクハラモラハラに騙される痴人は迷惑行為防止条例でよろぴこ☆彡

220吾輩は名無しである2016/12/01(木) 09:14:13.25ID:ufGXXx6q
来年2月に新刊らしいが
最近新潮社が多いね。

221吾輩は名無しである2016/12/01(木) 16:22:36.48ID:QW6TOH+5
三巻本なのかな二千枚というと

222吾輩は名無しである2016/12/01(木) 16:27:06.04ID:ADgsAQFP
春樹もスキャンダル起こしても雑誌社から追いかけられないひとりなんだろうな。
絶対文春砲にはやられない。

223吾輩は名無しである2016/12/07(水) 19:09:40.98ID:ZQ5MIMpH
講談社から本ださなくなったね

224吾輩は名無しである2016/12/07(水) 20:05:29.61ID:1UuN+WLO
ほんまやなぜだろう

ノルウェイは講談社だけど

225吾輩は名無しである2016/12/08(木) 11:34:10.33ID:HhidRfoo
短編も神がかってるのが多いな。

226吾輩は名無しである2016/12/08(木) 16:14:10.34ID:xZXME464
昔の方が神ってた

227吾輩は名無しである2016/12/10(土) 00:57:52.28ID:AFWLo4HG
講談社から出さないのはFRIDAYにノーベル文学賞のことで何か気にさわること書かれたんじゃね?

228吾輩は名無しである2016/12/15(木) 09:42:24.19ID:KuuTMLGN
>>227
なるほど.....。文庫や既刊はこれまで通りだから縁が切れたって訳ではなさそう。

229吾輩は名無しである2016/12/15(木) 16:22:08.15ID:MeHrcECw
村上「執筆前、6人中3人が死ぬアイデアはありましたが誰が死ぬかは分かりませんでした。
書きながら誰が死に誰が生き残るか自問していました。」

マジか。自伝的小説だから直子は始めから死ぬ設定かと思ってた。

230吾輩は名無しである2016/12/15(木) 16:22:37.57ID:MeHrcECw
インタビュー集ね
僕は夢を見るために毎朝目覚めるのですっていう本

村上「僕は即興性を大事にします。
   もし物語の結末が解っているなら、わざわざ書くには及びません。
   僕が知りたいのは、まさに後につづくことであり、
   これから起こる出来事なんです。」

じゃもしかしたら、直子は死なない可能性もあったということか。
これは凄いことだな。
でも直子は死なない場合、最後はワタナベと一緒になるのか、
そうなると緑は?
いや直子は自分が身を引く可能性もある。
ワタナベの前から姿を消しどこかでひっそりと一人で生きていく…

でも結局は直子は死んでしまうことになっただろうね。
あの小説では、直子の死は大きな意味を持つから。

231吾輩は名無しである2016/12/15(木) 16:23:32.05ID:MeHrcECw
インタビュー集をさらに読んでみた
こうあった

村上「この小説で僕が書きたかったことは、
   愛していた人が破滅し、いなくなってしまったとき、
   何を感じるか、です。
   そんな道を外れ自分を喪失してしまった人たちを僕はたくさん知っています。
   僕ができる唯一のことは、彼らについて書き記すことです。」

となると、やはり直子は死ぬべき運命だったということか…

死んでしまった人たちのために、生きている僕らのできることは、
その人のことをずっと覚えていてあげることだ、と村上春樹は主張する。
直子のセリフにもあったように。

そういえば、女のいない男たちという短編集で、
拒食症で死んだ医師の話があったが、
その中にも、ずっと覚えていてあげるというセリフがあった。

232吾輩は名無しである2016/12/22(木) 01:45:28.15ID:cjqA8YJp
くだらねえ
こんなもんラノベだろ
それも最低の

233吾輩は名無しである2016/12/22(木) 01:57:28.35ID:zPRhXKV2
>>232
春樹は大嫌い?

234吾輩は名無しである2017/01/02(月) 00:21:08.68ID:Ysyn8J/M
毎年一時騒がれるし、せっかくリアルタイムに生きているんだから日本人として
読んでおくべきか、くらいの乗りで読んでみた
何でもパレスチナ人もイスラエル人も生きる勇気が湧いたと言う記事も目にしていたし

ちょっとは期待もしていたかも知れん

が、ひどい、下らなさすぎる
身近に精神障害自殺者取りそろった人間にとっては非常に怒りさえ感じる
薄っぺらで作者の品格のなさを感じる
知性を感じられない、何がドストエフスキーだ

235吾輩は名無しである2017/01/02(月) 00:44:24.78ID:G1UJv2Tz
要は世界的に本読んでない奴が多いんだよな
それだけのこと

236吾輩は名無しである2017/01/02(月) 00:59:53.35ID:Ysyn8J/M
第一、脳腫瘍患者にグレープフルーツ?
この時代はOKだったのか
主人公の物言いが変、馬鹿としか思えん女子までもが普通に「いささか」なんて言うか?
校閲しとるんか

237吾輩は名無しである2017/01/02(月) 01:16:39.65ID:G1UJv2Tz
長澤さんのナメクジネタにソックリな話別の作家の本で読んだ
こういうことの多い作家

238吾輩は名無しである2017/01/02(月) 20:17:09.41ID:Te5mZl7Z
まだこの小説を読んでない人からの書き込みがあるなんて。

そんなに酷い小説なら1000万部も売れてないよな。
人の価値観は認めない人なのかな。

239吾輩は名無しである2017/01/02(月) 20:19:37.99ID:Te5mZl7Z
ナメクジの話は本当の話だという。

240吾輩は名無しである2017/01/09(月) 13:13:18.91ID:PvfWHL2c
ハツミさんの自殺を知るのは、物語のどの辺りだった?
2回目読んだけど、出てこなかった気がする

241吾輩は名無しである2017/01/09(月) 13:48:47.04ID:1v1ebMws
下巻の永沢さんとハツミさんと三人で食事をした帰りの場面だったと思う
あれは「世界中のすべてが赤で染まった」という
作品にとって象徴的な回想場面だぞー

242吾輩は名無しである2017/01/09(月) 15:02:53.35ID:84g28cnB
あった!ありがとう

243吾輩は名無しである2017/01/09(月) 16:29:46.40ID:d6o2SA6C
離婚してから自殺したんだっけ?

244吾輩は名無しである2017/01/09(月) 17:15:38.89ID:mGeq6fwG
>映画の「君の名は」で
>奥寺先輩は最後「幸せになりなさい」と瀧に言うが、これは村上の「ノルウェイの森」でレイコさんが【僕】に別れ際に言う台詞である。

について調べにきたのにこのスレ誰も言及してないな

245吾輩は名無しである2017/01/09(月) 18:27:47.32ID:2LbHlxf/
なるほどそうなんだ。
映画は殆んど観ないし、ノルウェイの映画すらソフトが発売されててから観たくらいだ。
君の名はも観てない。テレビ放映されたら観るかも。

君の名はの作者に、ノルウェイの森読んだことある?と訊いてみたい。

246吾輩は名無しである2017/05/06(土) 16:59:58.60ID:fZvPWS+V
キウリのシーンは良かった。

247吾輩は名無しである2017/05/06(土) 17:55:54.72ID:tgTrP4Iq
映画では無かった
撮影はしたようだがカット

248祁摩組2017/05/08(月) 09:30:03.03ID:bVJIL3NH
鳥取市のりコー工場がホームページに社員ヌード掲載

https://goo.gl/s2hvQ0 (美しい女子社員ヌード)
https://goo.gl/dw4emv (醜い老婆社員ヌード)
https://goo.gl/y0xM1Z (キモいホモ社員ヌード)
https://goo.gl/3jyA6w(超100キロ級デブ女子社員ヌード)
https://goo.gl/XKgXWV (50代のおばさん社員ヌード)
わしはりコーの弱みを握っとるからこんなものばらまけるがなww

慰謝料7兆5千億円出せ! ゴルァ
https://goo.gl/fz1pHu

10年前からこんな偽ホームページばらまいとるがな
りコーに後ろめたいところがなければりコーは警察に被害届だすだろ

249吾輩は名無しである2017/10/07(土) 20:51:54.23ID:gsbD8re8
「幸せになりなさい」

小津安二郎の映画
父子家庭で娘を嫁に出す父が娘にかける言葉だよ
「秋刀魚の味」だったかな?

250吾輩は名無しである2017/10/07(土) 20:53:29.81ID:gsbD8re8
ちなみに2015年につくられる映画で
主人公の坊さんがハルキにかける言葉は


「あなたには小説家よりも外回りの営業が向いています。」

251吾輩は名無しである2017/10/09(月) 08:27:43.16ID:phZpP5Pq
主人公は世間のその他大勢の人たちを完全に見下してる嫌な奴だよな。
自分だけが特別な存在と考えてるオッサン中二病の勘違い野郎。
でも作者は決して主人公を否定的には描かない。作者がリスペクトする文学作品や音楽をたくさん並べてどこまでも肯定的。
主人公は作者自身ってことなのか?
そう考えると村上春樹の作品に人間味が感じられない理由が説明できる。

252吾輩は名無しである2017/10/09(月) 08:34:34.94ID:phZpP5Pq
>>234
作者は精神疾患について勉強も取材もしてないんだろうな。

253学術2017/10/09(月) 15:00:27.08ID:FI+LxMfH
自殺すると精神障碍者から落ち。

254吾輩は名無しである2017/10/09(月) 16:18:51.10ID:92LL/FT7
>>251
どのへんの描写が自分以外を見下してる?

255吾輩は名無しである2017/10/09(月) 16:34:49.12ID:92LL/FT7
>>252
どのへんがリアルじゃないの?

256吾輩は名無しである2017/10/09(月) 22:49:30.88ID:phZpP5Pq
>>255
精神疾患についてはほぼ全面的に作者は勘違いしてると思う。

257吾輩は名無しである2017/10/09(月) 23:18:46.36ID:92LL/FT7
全面的てマジか。オレの友達に直子と同じ統合失調症がいるが、
症状は直子と同じそこにはいない誰かを見たり声を聞いたりしてたよ。
それに心の病は色んなパターンがあるでしょうに。
あとこの小説は作者自身の体験的要素もあるからまるっきり嘘の症状を書くとも思えんし。

どのあたりが一番勘違いだと思う?

258吾輩は名無しである2017/10/09(月) 23:34:11.59ID:phZpP5Pq
>>257
統合失調症の人で幻聴がある人は多いだろう。
でもそれだけの問題じゃないし、精神科医の書いたものをいろいろ読んでみたらどうでしょう。
「ノルウェイの森」を含めた文学作品のことを書いてる精神科医もいるし。

それに直子が幻聴があったとは書いてあったとは思うけど統合失調症なんて書いてあったっけ?

259吾輩は名無しである2017/10/10(火) 00:16:46.04ID:yXsRtpeN
>>257
258の続き。
精神科医は精神疾患を神経症圏と精神病圏に分けているが、作者には違いがわからないのだろう。
作者は精神科の患者ならこんな感じだろうと適当に作りあげている。
234の人の怒りの一つもそこじゃないかな?

260吾輩は名無しである2017/10/10(火) 01:45:43.71ID:7b2TMUDC
なるほど精神科医か。
専門医から見ると、違うだろ!って豊田節になるのかもね。。
まぁ精神病にしては「キレイ」に描きすぎると思ってるのかもね。

統合失調症とは書いてないし病名も書いてない。
物語の時には精神分裂病という病名だった。
ノルウェイの森を評するものを見ると、
直子の症状は現在で言う統合失調症だという人が多い。

261吾輩は名無しである2017/10/16(月) 01:11:19.86ID:iaXmME5q
>>260
思春期破瓜型陰性の典型だよ彼女は

この頃の春樹の筆力は神がかり的だった
今は……

262吾輩は名無しである2017/11/06(月) 17:48:54.70ID:8uTfRf68
村上春樹の表現‏
「緑は長いあいだ電話の向うで黙っていた。まるで世界中の細かい雨が世界中の芝生に降っているようなそんな沈黙がつづいた。」 
ノルウェイの森

263吾輩は名無しである2017/11/15(水) 23:14:36.43ID:TB9Sz6I8
テスト

264吾輩は名無しである2018/04/22(日) 01:51:05.83ID:9ilCWpef
何度読んでもマスターベーション小説にしか思えない

265吾輩は名無しである2018/04/22(日) 05:16:21.66ID:MxuCAJ5/
直子の死がかわいそす

266吾輩は名無しである2018/04/22(日) 06:06:12.98ID:4dDLuLOY
藤林丈司

267DJgensei 学術artchive gemmar2018/04/22(日) 21:09:49.30ID:kEqUko6m
幻聴は看護医療保険分野では無理なこともある。だいぶ昔のはなしみたいだ。

268吾輩は名無しである2018/04/22(日) 22:04:39.25ID:bClsGbqd
>>264
なんで何度も読んでしまうのだろう

新着レスの表示
レスを投稿する