『ドグラ・マグラ』夢野久作

1吾輩は名無しである2011/01/28(金) 02:48:48
「ドグラ・マグラ」は、昭和10年1月、一五〇〇枚の書き下ろし作品として松柏館書店から自費出版された。
〈日本一幻魔怪奇の本格探偵小説〉〈日本探偵小説界の最高峰〉〈幻怪、妖麗、グロテスク、エロテイシズムの極〉と歌った宣伝文句は、読書界の大きな話題を読んだが、常人の頭では考えられぬ、余りに奇抜な内容のため、毀誉褒貶が相半ばし、今日にいたるも変わらない
〈これを書くために生きてきた〉と著者みずから語り、十余年の歳月をかけた推敲によって完成された内容は、狂人の書いた推理小説という、異常な状況設定の中に、著者の思想、知識を集大成する。
これを読む者は、一度は精神に異常をきたすと伝えられる、一大奇書。(角川文庫版背表紙紹介文)

496吾輩は名無しである2016/11/25(金) 22:27:21.70ID:NSN803tx
ドラマにするなら若林博士は嶋田久作に演じて欲しい

497吾輩は名無しである2016/11/25(金) 23:33:25.62ID:NSN803tx
簡単にネタバレすると
正木博士が心理遺伝という自身の理論を証明するために行ったおそろしか実験タイ。

498吾輩は名無しである2016/11/26(土) 00:49:10.30ID:C8Z2qC/4
呉一郎
主人公。
正木教授および若林教授の研究のモルモットにされたかわいそうな子。
本人は父親を知らないが、実は正木教授の実子である。
正木教授の実験による心理遺伝の発作により母、婚約者であり従妹の呉モヨ子、開放治療場の狂人複数人を殺害および殺害未遂する。
モヨ子殺害未遂時の発作により完全に自我を喪失し、九大精神科に収容される。
物語の最後に正気(記憶)を取り戻し、自身の犯した罪に苛まされる。

正木教授
九大精神科の教授。心理遺伝の提唱者。一郎の父親。
学生時代、心理遺伝の研究のため福岡で有名なキチガイ筋の家系である呉家に目をつけ研究材料とすることを目論む。
その過程で呉家の千世子(一郎の母)に近づき、同棲。一子(一郎)を儲ける。
千代子が一郎を出生後、行方をくらます。
一郎が心理遺伝の発現に適した頃合になると行動を再開。
自身の提唱する心理遺伝の証明のため、一郎に暗示をかけ心理遺伝の発作を起こさせた。
研究のため人心を捨てる覚悟のもと行動してきたが
物語の終盤に一郎が実子であることを知り、良心の呵責から自殺を遂げた。

若林教授
九大法医学部の教授。
学生時代より正木教授のライバルであり、ともに心理遺伝に絡む研究に没頭。
正木教授と同じく呉家に目をつける。
正木教授に先んじて呉千代子に近づき同棲を果たしたが、
自身が結核の家系の者であり己も病魔に蝕まれつつあることを千代子に悟られそれが原因で破局。
それでもなお諦めず、その後も何年にも渡って千代子およびその息子一郎親子の動静を窺っていた。
そんな中、呉一郎が犯行を引き起こす。
これは心理遺伝利用の犯罪であると直感し独自に調査。
それができるのは正木教授のみである事は明白であるが、まったく証拠がないことから一郎の記憶を回復させようと治療を施す。
なおこの事例を自身の研究している精神科学の犯罪応用の例証としようと画策している。
一連の出来事を恐ろしいほど徹底した科学者の目で俯瞰している人物。

499吾輩は名無しである2016/11/28(月) 22:09:28.16ID:yy7JpBIg
のめりこみますー♪

500吾輩は名無しである2016/11/28(月) 23:09:25.33ID:oYrG4pT5
五百田直樹

501吾輩は名無しである2016/12/03(土) 05:32:59.30ID:HMI+/u0F
義妹系ライトノベル。
で、結局ドグラ・マグラは誰が書いたの?

502吾輩は名無しである2016/12/09(金) 18:30:26.22ID:GatMEjol

503吾輩は名無しである2016/12/11(日) 16:56:07.03ID:6ekcr2IG
>>501
おまえそんな事も知らないのか。太宰治だよ。

504吾輩は名無しである2016/12/11(日) 17:00:03.82ID:ak7LirO3
太宰だけに多才だな

505吾輩は名無しである2016/12/11(日) 18:25:32.11ID:sgK/gY2d
没後80周年が終わっちゃううううう

506吾輩は名無しである2016/12/11(日) 20:06:23.52ID:xbQ0uAwC
ブウウーーーンンンーーーンンン・・・・・・・・・・

507吾輩は名無しである2016/12/12(月) 17:58:39.44ID:T3+qUUdg
今年は動く夢久も見れたし、なかなかの80周年だったと思うよ

508吾輩は名無しである2016/12/12(月) 20:15:43.45ID:P7qW13HG
一足お先にって作品はドグラマグラのプロトタイプなのか・

509吾輩は名無しである2016/12/13(火) 17:18:33.92ID:BeEHtaE0
「人間レコード」って完全にSFだよな
あれが戦前に書かれてたなんて信じられん

510吾輩は名無しである2016/12/21(水) 17:36:37.81ID:m5Nk6siw
うむ

511吾輩は名無しである2016/12/27(火) 16:41:50.70ID:w4ZULei8
著作権が切れているのにごり押し横槍の遺族にがっかり
全集がんがれ

512吾輩は名無しである2016/12/27(火) 17:46:52.29ID:Q5Z0DO7H
>>511

> 著作権が切れているのにごり押し横槍の遺族


もっとくわしく

513吾輩は名無しである2016/12/27(火) 20:59:21.06ID:3bUxOTTl
(久作の)長男の息子は茂丸の伝記の件でも
ライターとひと悶着おこしたと聞いている
(久作の)息子さんたちは非常に立派な人物ばかりなのだが

514吾輩は名無しである2016/12/27(火) 23:43:02.61ID:aZI4IiEg
うわあああ!

515吾輩は名無しである2016/12/28(水) 07:59:02.15ID:mp4cGgAH
偉人の子孫ってだけで本人は無能なのに踏ん反り返ってる奴って結構いるからなぁ

516吾輩は名無しである2016/12/28(水) 21:59:39.71ID:DB9hpRiM
伝記の件は杉山家秘蔵の書簡を資料としてライターに貸与したところ
変な資料配列でどす黒い茂丸像が描かれた事に憤ったというのが真相らしい
ただ、茂丸も直樹(久作)も死の直後まで政界の裏工作で動いていたような人物なので
とても一筋縄ではいかない

遺族はそういう暗部をほじくり返すことに協力してはいけない
最近になってグリーンファーザーとさかんに持ち上げられている
久作の長男は最後の著作で「すべてを明かす」と締めくくっていたが
その直後に祖父や父と同じ脳出血で倒れている
坪内祐三が示唆するように久作の死は2.26事件直後だ

明治以降、あの一族の関与したことは重大な国家機密であり、
軽々に扱ってよいものでは無い
知らないということは、幸せなことでもあるわけだ
目に見える明るい部分だけいいの
まあ、夢野久作の作品群がそれほど明るいものだとは言えないのだけれど…

517吾輩は名無しである2016/12/28(水) 23:17:19.68ID:IX4dFgki
いっとき、若林・正木同一人物説を唱えてみたのだが、どうも無理があるようだ。

518吾輩は名無しである2016/12/29(木) 09:32:53.45ID:xXYaUEci
隠蔽すれば神格化できるっていう程度の目論見なら「研究会」とか名乗るなよ

坪内祐三なんて研究者でもなんでもないだろう

519吾輩は名無しである2016/12/29(木) 10:15:34.75ID:xXYaUEci
「あの一族」w
科学的アプローチにビビる陰謀史観

520吾輩は名無しである2016/12/29(木) 19:17:34.36ID:Th78I8r9
>>516

> ただ、茂丸も直樹(久作)も死の直後まで政界の裏工作で動いていた


久作さんのほうは政界の裏工作やっていたんだっけ?

521吾輩は名無しである2016/12/29(木) 19:35:39.13ID:SNADJT6L

522吾輩は名無しである2016/12/29(木) 20:30:10.40ID:J+2SAmP6
>>520
>久作さんのほうは政界の裏工作やっていたんだっけ?

第三次桂太郎内閣成立のために奈良原至を北海道から引っ張り出してきたそうだし
茂丸に命じられて奈良原の息子と農場経営に乗り出したそうだから
いろいろあるんじゃないの?
ちなみに最初に物色した地域は平将門がらみのB地区の近くで
ぜんぜん農業に向いていない土地

大正初期の農場経営は満州・朝鮮開発要員育成機関というのが名目で
たしかに朝鮮併呑後の茂丸は本格的に朝鮮開発に乗り出している

523吾輩は名無しである2017/01/01(日) 15:48:50.28ID:TiEnwUvv
自分に都合の悪いことは書いて欲しくないというのは遺族のエゴ

評価は後世の読者に委ねるべき

そして後世の読者のために情報は開示してほしい

それこそが残されたものの義務ではないだろうか?

524吾輩は名無しである2017/01/01(日) 16:00:47.13ID:nKHuH3To
ピンクフロイドの「狂気」をBGMに
酒飲みながら「ドグラマグラ」読むと
最高にハイな気分になれる

525吾輩は名無しである2017/01/19(木) 23:51:54.35ID:wr6wm/rO
途中でドグラ・マグラ自体が出てきたときはもうこれ収拾つかねえだろ!
と思ったもんだが、読み終わってみるとさ程の破綻もなく
キレイに上のドグラ・マグラも作中におさまっているところは流石だな
今の作家だったら絶対ブン投げてると思う

526吾輩は名無しである2017/01/27(金) 12:19:01.11ID:djc6SlL+
作家の没後評価を向上させるのは遺族じゃなくて読者、研究者、批評家、編集者
いい研究論文がたくさん書かれた作家は自ずと格が上がる
定本全集刊行なんて遺族にとっては不労所得でブランド価値アップごっつあんなはずなのに視野狭窄で大魚を逃すのか
先祖が偉くても子孫に見識があるとは限らないのだな
ブレーンが助言してやればいいものを

527吾輩は名無しである2017/02/25(土) 12:17:20.00ID:PBrzk1tV

528吾輩は名無しである2017/03/21(火) 19:42:09.65ID:MjYZZMhS
三島由紀夫が夢野を評価してたらしい

529吾輩は名無しである2017/03/22(水) 19:57:02.57ID:oJPh9kAs
祖父の弟にあたる人が大酒呑みで親兄弟に散々迷惑をかけた挙句、
肝臓を患い病院での療養中にウィスキーをラッパ飲みして死んだという。
遺影を見ると自分に瓜二つだ。
気質も似ているようで自分自身、何度も酒で死に掛けている。
むしろ死のうと思って飲んでいた。

ドグラマグラを読んで、それをふと思い出した。

530吾輩は名無しである2017/03/29(水) 00:55:17.02ID:rYp+AWjE
思ったより狂ったスレじゃなかった
旧作は人々の心に眠る猟奇趣味を描いた、というだけの作家かしらん
どうも彼には行くとこまで行った人生観があったようでならぬ

531吾輩は名無しである2017/03/29(水) 09:30:43.07ID:yjV08tRR
>>530

> どうも彼には行くとこまで行った人生観があったようでならぬ


僧侶でもあったことと関係があるのではないか。

532吾輩は名無しである2017/03/30(木) 21:09:14.68ID:UpI58s6B
>>三島由紀夫が久生十蘭と同席している写真がある

533吾輩は名無しである2017/03/30(木) 22:37:07.63ID:yIjSZoUk
ひさしく生きとらん同士っすねえ

534吾輩は名無しである2017/04/03(月) 05:48:10.81ID:o/5nQO4B
いろいろ書いており短篇の中には珠玉と評されるものあるが
すべてこのドグラ・マグラに集約されていく観がある

535吾輩は名無しである2017/04/03(月) 15:22:40.21ID:o/5nQO4B
奇妙な論理で貫かれた童話「白髪小僧」を出版したのが33歳の時
新青年の懸賞に応募し本格的デビューとなった「あやかしの鼓」が37歳の時
遅咲きの作家ですな
ちなみに「ドグラ・マグラ」を上梓したのは46歳の時

536吾輩は名無しである2017/07/19(水) 23:04:50.81ID:FOJvdDfP
それまでに色々な職を転々としてたんだっけ?
坊さんにもなったことあるとか

537吾輩は名無しである2017/08/29(火) 22:35:59.32ID:7eNycpDG
ドグラ・マグラは計算された狂気、出来はお世辞にも良いとはいえないが、それがかえって混沌とした感じを生み
何か船酔いしたような酩酊感を読む者に与え、分裂病の人間が書いた文章に近い効果を出している

538吾輩は名無しである2017/09/22(金) 17:28:33.33ID:kSiYNj9D
南が丘文庫
http://www.minamigaoka.info/BOOKS/
Official Homepage

横浜市立南が丘中学校の母体である、平成研究会、通称、経世会とは、自由党吉田茂派を起源に持ち、周山会(佐藤栄作派)・木曜クラブ(田中角栄派)の流れを汲む、鉄の軍団と呼ばれた保守本流集団である。

横浜市立南が丘中学校OB会

539吾輩は名無しである2018/01/10(水) 08:40:55.67ID:AolDkpJF
最近読んだ本のうち終わらないで欲しい、もっと読みたいと思えたのはこれだけだな
結局主人公は呉一郎なのか?正木教授の台詞の謎とか色んなことがまだモヤモヤ残ってるわ

540吾輩は名無しである2018/01/11(木) 03:08:42.88ID:r1ECfCTw
>>539
「結局主人公は呉一郎なのか?」

これを考えてしまうのが
ドグラ・マグラの面白さの一つだと思います。
自分も自分なりに考えてみて興味深いものでした。

541吾輩は名無しである2018/01/12(金) 11:33:20.32ID:c/TX+DhW
自分の息子をアンポンタンポカン呼ばわりする正木教授ェ……

542吾輩は名無しである2018/04/16(月) 15:14:50.75ID:tqsv4ihD
妾ってなんて読むんだ?しょう?わらわ?

543吾輩は名無しである2018/04/16(月) 15:50:44.07ID:X5H9ps51
めかけ

544吾輩は名無しである2018/04/16(月) 17:12:39.58ID:lAjDZLoL
一人称でもめかけなの?

545吾輩は名無しである2018/04/16(月) 20:51:12.88ID:olktkBcs
最初からそれ書いてよw
わたし、で良いよ
昭和初期までは使ってみたいだよ

546吾輩は名無しである2018/06/03(日) 19:47:03.95ID:UD/4FZn8
生きている人はみんな見てください。https://youtu.be/c6GJcGpn1oM

新着レスの表示
レスを投稿する