【少年愛】稲垣足穂 2冊目【タルホ】

1吾輩は名無しである2011/06/16(木) 09:12:06.76
この板にはどうやら星が紛れ込んでいるようだな


前スレ
【シガレット】稲垣足穂【チョコレット】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1166597973/

2吾輩は名無しである2011/06/16(木) 14:04:58.60
稲垣足穂の影響を受けた現代の作家はだれですか?


3三浦 ◆aKZjWmIOl2 2011/06/16(木) 16:39:33.88
星新一や筒井康隆ら、ショートショート作家は影響受けたと思います。

あと、文学好きでゲイの人は、大抵、足穂の思想に触れたのではないでしょうか。

4吾輩は名無しである2011/06/16(木) 16:45:56.89
タルホよりオナホ

5吾輩は名無しである2011/06/16(木) 17:22:56.40
足穂作品は、おれの嫁だな

6吾輩は名無しである2011/06/16(木) 19:58:29.79
「稲穂」じゃなく「タルホ」で認識されてるのが面白い

7吾輩は名無しである2011/06/17(金) 05:48:09.44
ハイカラな足穂は「稲穂」じゃ嫌がりそうだな

8吾輩は名無しである2011/06/17(金) 13:54:50.38
    /       \
   /           ヽ
   │ ━━ _  ━━ |
  / ─|( ・)| =|(・ )l-|
 (の|   ̄   `ヽ ̄  |
  し     (__) ・ |
   |   /___\   |
   |  //|___ 」│ /  
  /\______ /\
/※※※※\    /※※\
※※※※※※\ /※※※※\

9吾輩は名無しである2011/06/18(土) 02:04:18.03
>>2
任天堂

10吾輩は名無しである2011/06/18(土) 04:58:22.21
>>8
老年期タルホのAA?

若い頃はイケメンだったのに年取ったら
怪獣みたいになったよね

11吾輩は名無しである2011/06/18(土) 14:26:11.40
ベルクソンを読まずしてタルホは語れず

12アセンション ◆DHEKuXMiDGdO 2011/06/18(土) 16:21:43.50
>>6
なる〜略して「稲穂」か、はじめて気づいたw

>>11
マジで? ベルクソンのどのへん?

13吾輩は名無しである2011/06/19(日) 08:11:35.32
レナウン RENOWN 【80’s】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3725093

14吾輩は名無しである2011/06/21(火) 08:55:00.82
一般書籍板にもスレあったけどもう落ちちゃったか?

童話よりエッセイのが好きだったけど最近は
童話も楽しめるようになったなぁ

15吾輩は名無しである2011/06/21(火) 09:36:51.28
タルホに童話作品はないので人違いでしょう。

16吾輩は名無しである2011/06/21(火) 11:27:20.74
お前は何を言っているんだ

17三浦 ◆aKZjWmIOl2 2011/06/21(火) 14:29:06.36
童話って千夜一秒物語のことですかね。

タルホが言うには千夜一秒物語以外の全ての作品は、
千夜一秒物語の注釈らしいですよ。
僕は、そういうふうに言われた途端に、タルホ作品の読み方が変わってしまいました。

18吾輩は名無しである2011/06/21(火) 15:17:28.79
タルホール

19吾輩は名無しである2011/06/21(火) 15:48:12.11
あれが童話?あたまわるいな。あれは掌編小説集。(散文詩的な)


ばかか ?

20吾輩は名無しである2011/06/21(火) 16:18:10.56
童話としても一応はあってるだろ

21吾輩は名無しである2011/06/21(火) 17:00:09.31
目的論的に童話ではないし歴史的にも童話だったことはないから、無理筋では?

22アセンション ◆DHEKuXMiDGdO 2011/06/21(火) 18:39:11.52
まあジャンル分けなんてどーでもいいじゃないか。
タルホ文学って分類を流れ星のようにすりぬけていくよ。
あと、千夜一秒物語じゃなく一千一秒物語じゃ?

この人、自分の本の装丁なんかにも口をはさんでたのかな?
去年「タルホコスモロジー」を古本屋で見かけて
函のデザインが気に入ったから思わず買ってしまったw

23吾輩は名無しである2011/06/21(火) 19:43:22.94
前スレは普通に童話で通ってたんだがな

24吾輩は名無しである2011/06/21(火) 19:57:29.64
童話とは明らかに少年嗜好癖から生まれたものである

25吾輩は名無しである2011/06/21(火) 20:16:38.09
54 :ボコノン:2007/06/22(金) 07:04:23
稲垣足穂について、三島由紀夫は「昭和文学にまことに少ない天才と呼びうる作家である足穂は」云々と書いていたな、確か。
でも私にはタルホの小説、童話よりエッセイの方が面白い。

付き合ってた少年が、足穂と事を済ませた後「あした学校で見るんだ」と言って、相当に強く陰毛を引き抜く癖があった、と言
う話とか、一般に少年のanusを徐徐に開発して行く方法を詳しく書いていたり、とか。

だが、少女でなく少年だし、昔の話だからいいけど、こういうのは今の時代もう書けないかも、な。
逆に、そういう嗜好の人にはお宝化しつつあるのかも知れない。
私は良くは知りませんが。

60 :吾輩は名無しである[sage]:2007/07/05(木) 14:38:36
『一千一秒物語』とか童話系は面白いけど、
少年に関するエッセイを読むのは正直苦痛でしかない。
タルホファンは童話系と少年愛系のどっち好きが多いの?

67 :吾輩は名無しである[sage]:2007/07/10(火) 11:51:44
>>54
> でも私にはタルホの小説、童話よりエッセイの方が面白い。

???





来るな禿げ

26吾輩は名無しである2011/06/21(火) 20:17:07.63
206 :吾輩は名無しである:2009/07/10(金) 05:29:27
タルホブームはこないのかな。なんかOLとかの間で童話みたいでかわいいーって評判になって

209 :吾輩は名無しである[sage]:2009/07/21(火) 10:21:54
>なんかOLとかの間で童話みたいでかわいいーって評判になって
それは嫌すぎる

343 :吾輩は名無しである[sage]:2009/12/13(日) 20:05:46
足穂の童話は賢治よりも純粋だって、澁澤が書いてた

どっちも好きな自分には簡単には賛同できないけど、
何となく言いたいことはわかるような…
足穂童話は道徳や葛藤を描かないと言いたいのかなって

もっとも澁澤は賢治童話も好きだったらしいけど

27吾輩は名無しである2011/06/21(火) 21:19:04.21
まあ「稲垣足穂 童話」でググるといいよ

しかしネタねえな

28吾輩は名無しである2011/06/21(火) 23:33:12.52
童話? 一千一秒物語はこども向けには書かれてない。

29 忍法帖【Lv=1,xxxP】 マグナ ◆i.K3ZM.pZo 2011/06/22(水) 00:02:41.79
童話=こども向けと断定する奴らはよほど物を知らないようだ。

30吾輩は名無しである2011/06/22(水) 01:16:29.22
子供向けじゃない、童話を名乗る本ねえ
皮相的なレトリックを弄するだけの質量共に薄っぺらい話というイメージ

31吾輩は名無しである2011/06/22(水) 06:56:43.43
「日本文学大賞」・・・こんな紛らわしい名称つけんなよ

ただの一出版社の一イベントに過ぎないものを
あたかも「日本の文学で代表できる凄いレベルのもの」
みたいなイメージ連想させる名称にしおってからに

しかもそれに「少年愛の美学」を第一回の受賞作品にさせるとか
日本と日本文学が誤解されるだろ

32 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 マグナ ◆i.K3ZM.pZo 2011/06/22(水) 23:53:06.68
ふむ。

33 忍法帖【Lv=5,xxxP】 2011/06/23(木) 00:44:09.04
ほう。

34吾輩は名無しである2011/06/23(木) 12:12:35.32
童話は、わらべが主人公の話じゃないが、わらべ向けの話。 一千一秒は小説。
わらべが読んでもなにかを感じるであろう詩的小説。

あほは、ひがしのけいごとかみやべみゆきでも読んでろ。

35 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 マグナ ◆i.K3ZM.pZo 2011/06/23(木) 13:06:40.17
自分でもろくな定義付けができないところに、明確に定義を行なったフリをして大威張りか。
試しに英語で対応する言葉を合わせてみろ。妄言を垂れ流していることがわかる。

36吾輩は名無しである2011/06/23(木) 14:16:01.34
詩的小説wだろうが童話だろうがエッセイだろうがそんなもんどうでもいい。読み手の勝手だ。

37吾輩は名無しである2011/06/23(木) 21:27:07.93
ノーベル賞作家 「文学が単なる 『娯楽』 だという考えは捨てなければいけない」
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1308818941/l50

38吾輩は名無しである2011/06/24(金) 02:12:31.19
知るか
娯楽だと思えない小説書いてみろ

39吾輩は名無しである2011/06/24(金) 06:47:37.95
>>37
ただでさえ文学界衰退しまくってんのに
更にとっつきにくい分野にしてどうすんだよ

40吾輩は名無しである2011/06/28(火) 01:45:54.70
少女は詩的なもの
少年は童話的なもの

41吾輩は名無しである2011/06/28(火) 01:49:36.32
やっぱりノーベル賞作家と2ちゃんのバカ名無しとは意見の規模が違うな
>>38-39の視野狭窄なことには辟易するわい

42吾輩は名無しである2011/06/28(火) 11:44:37.94
41 :吾輩は名無しである :2011/06/28(火) 01:49:36.32
やっぱりノーベル賞作家と2ちゃんのバカ名無しとは意見の規模が違うな
>>38-39の視野狭窄なことには辟易するわい

43吾輩は名無しである2011/06/28(火) 23:02:16.88
童話論争は終わったのか?

44吾輩は名無しである2011/06/29(水) 09:23:11.60
大人が読める童話だよ

45吾輩は名無しである2011/06/29(水) 11:13:25.81
41 :吾輩は名無しである :2011/06/28(火) 01:49:36.32
やっぱりノーベル賞作家と2ちゃんのバカ名無しとは意見の規模が違うな
>>38-39の視野狭窄なことには辟易するわい

ネット上の一文で他人をバカ扱い出来る視野の広さに嫉妬

46吾輩は名無しである2011/06/29(水) 12:14:18.25
奈良の喜多ギャラリーってとこで稲垣足穂展やってるって。
ただ辺鄙なとこらしくネット情報も少なくていまいち場所がわからん。

47吾輩は名無しである2011/06/29(水) 15:42:32.26
個人コレクション展のようですね。
奈良か…残念です。

48吾輩は名無しである2011/06/29(水) 23:56:28.44
瞬間の切り取りに命をかけた人。それがタルホだ。

49吾輩は名無しである2011/07/02(土) 02:12:57.17
ほらね、子どもの読むものじゃないだろ?

50吾輩は名無しである2011/07/02(土) 17:23:05.25
>>49
出たよ・・・

51吾輩は名無しである2011/07/02(土) 20:05:30.74
何がどう「ほらね」なんだか

52吾輩は名無しである2011/07/04(月) 13:37:47.77
>>49
何がこいつのプライドを傷つけたの?

53吾輩は名無しである2011/07/06(水) 22:06:04.81
美少年のことを割と多く論じてる作家の割には
美輪さんに対する言及が無いねこの人

54吾輩は名無しである2011/07/07(木) 03:53:19.80
音楽は、脳が腐りそうよ

55吾輩は名無しである2011/07/17(日) 22:19:10.94
足穂の遺志を受け継いだのが
少女たちの801作品なんだろうね

56吾輩は名無しである2011/07/19(火) 00:59:49.64
コクリコ坂の理事長(徳間書店の社長がモデル)の部屋のシーンで
「少年愛の美学」が映ってた

57吾輩は名無しである2011/07/19(火) 07:30:22.13
全然、理解されてない作家だな。

58吾輩は名無しである2011/07/21(木) 10:13:22.45
弥勒第二部の貧乏生活が好き

59吾輩は名無しである2011/07/22(金) 19:28:51.49
第一部があって、あの急な落差が好き
でも第一部も第二部も内容は正反対なのに淡々と書かれててジメジメしないとこは流石だね
一つ大事な挟持さえあれば、いろんな物事を超越出来るんだろうなあ

60吾輩は名無しである2011/07/23(土) 20:11:42.83
妥協せずに生きるって難しいよ

61吾輩は名無しである2011/07/24(日) 05:05:06.18
「決して悲鳴をあげてはなりませぬぞ」
なんでエミルの周りは面白キャラばっかり集まるんだw

62吾輩は名無しである2011/07/29(金) 14:27:04.35
「狂犬とニックネームされたくらい敏活なドリルマスター」
よく分からんが吹いたw

63吾輩は名無しである2011/08/07(日) 12:32:54.32
「あんな青いタバコを持っているから、あいつが星に違いない!」
何の根拠があるんだw

64吾輩は名無しである2011/08/21(日) 02:04:57.80
>>31
>日本と日本文学が誤解されるだろ

そのへんは間違ってはいないと思うんだが

65吾輩は名無しである2011/08/22(月) 01:07:39.53
全集数冊を四日市図書館から万引きしたあなた、こっそりでもいいから
返却しなさい。

66吾輩は名無しである2011/08/26(金) 07:49:31.69
>>53
正直あれはケバい・・・

67吾輩は名無しである2011/09/03(土) 17:18:17.45
月球儀少年やっと読み終わった…長かった…
俺の教養不足で理解出来ない所がちょくちょくあったが、
a部と少年に対する愛と情熱は十分伝わった
何年後かにまた読みたい

68吾輩は名無しである2011/09/14(水) 10:43:43.80
稲垣足穂の「一千一秒物語」原型の原稿発見
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20110913-OYT1T00552.htm

69吾輩は名無しである2011/10/11(火) 13:45:13.82
ちくま美学の目次ひどいんだけどあれがデフォ?

70吾輩は名無しである2011/10/15(土) 12:29:29.44
>>23
一般書籍板に立ってたスレでも童話で通ってたしな

もうとっくに落ちてるけどリンクだけ貼っておく

稲垣足穂
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1100962361/

71吾輩は名無しである2011/10/26(水) 21:58:38.54
初音ミクです

72吾輩は名無しである2011/10/30(日) 07:23:20.72
カモノハシは超雑種!

日本、イギリス、アメリカ、オーストラリアの研究員ら約100人でつくる国際チームが
カモノハシのメスの遺伝子を調べたところによると、カモノハシの遺伝子も哺乳類、鳥類、爬虫類の
遺伝子の寄せ集め的な動物であることがわかったという

73吾輩は名無しである2011/10/30(日) 10:48:39.65
爬虫類+鳥類+哺乳類=カモノハシ?
http://unkar.org/r/newsplus/1210319136

74吾輩は名無しである2011/11/01(火) 11:11:58.94
鳥類のような染色体を持ち
哺乳類のような乳液を持ち
爬虫類のような毒液を持ち
両生類のような生活をする

稲垣足穂はカモノハシのそういう
中性的なとこに惹かれたのかな

75吾輩は名無しである2011/11/01(火) 11:18:06.29
ただの虚仮威し

76吾輩は名無しである2011/11/01(火) 11:21:50.34
鳥類のような染色体を持ち
哺乳類のような乳液を持ち
爬虫類のような毒液を持ち
両生類のような生活をする

稲垣足穂はカモノハシのそういう
中性的なとこに惹かれたのかな

77吾輩は名無しである2011/11/01(火) 20:40:53.42
かものはし論だかで、足穂さんカモノハシのこと「鳥類と獣の間の子」とか言ってたけど
カモノハシってむしろ生物学的には「獣と爬虫類の間の子」じゃなかったっけ?

78吾輩は名無しである2011/11/02(水) 18:57:26.71
「ちょいちょい日記」がたまらんものがある
しかし意味不明
少年同士のセックスみたいだがよくわからん
誰か研究者の先生解説頼みます

79ちょいちょい日記は傑作2011/11/05(土) 23:03:54.32
最後合体してお空をとんでいきましたよ
で めがさめたと。

夢精ですな

80吾輩は名無しである2011/11/06(日) 03:04:57.92
意味不明

81吾輩は名無しである2011/11/06(日) 07:11:36.59
人間やいろんな動物の間のハイブリッドの発想は古代のシュメール、
エジプト、ギリシャに良くある。
それと、モダニストらしい、ダーウィニズムとの折衷が足穂の中に
あるのでは?
足穂のホモエロティシズムも
近東の神話と似て、人間らしさがちっともないんだよな。

82782011/11/07(月) 02:36:03.26
>>79
ははあ。射精のカリカチュアですか
やはりよくわからんですわ
稚児さんとの関係はすごく面白いですけどね
真夏のしんと暑い空を思わせるあの文体の空気感はちょっとすごいよ

83吾輩は名無しである2011/12/11(日) 18:54:41.47
ホ、ホモが嫌いな女子なんていません!

84吾輩は名無しである2011/12/12(月) 17:42:40.07
ある意味2cは日本人の醜悪さを象徴してる。
「質問スレたてるなよ」とかくだらないいちゃもんよくみるけどあれもそうだな。
vipじゃ「単芝どうたら」「句読点どうたら」みたいな
気に食わない意見・主張は真っ向からの反論ではなく自分たち村社会のルール違反を口実に
跳ね除けようとするみたいな姑息さ。
最近日本人見るだけで吐きそうになるんですけどどうしたらいいですかね



85吾輩は名無しである2011/12/23(金) 00:17:51.58
神戸のよさを一番うまく表現できてる作家だと思とう

86吾輩は名無しである2012/01/09(月) 00:14:34.45
当時の、ね。
今もほんの少しだけ面影はあるけど。
栄町の方に足穂っぽいバーがあったり、トアロードに怪しいお店があったり。

87吾輩は名無しである2012/01/09(月) 05:38:51.51
今日はじめてタルホ読みました。「黄漠奇聞」です。文体の美しさに感動しすぎてめまいしました。

88(o`.´o)materialist ◆m0yPyqc5MQ 2012/01/09(月) 08:09:44.65
藁貸しますねぇ〜(藁)

89吾輩は名無しである2012/01/15(日) 22:47:56.90
「オードブル」がたのしい。なんなのこれ

90892012/01/15(日) 22:50:53.09
お、間違った「ブ」じゃなくて「ヴ」か。まったく見えてなかったちょおはずかしい

91吾輩は名無しである2012/02/23(木) 17:09:04.05
test5

92吾輩は名無しである2012/03/07(水) 15:57:09.82
タルホ好きな人は普段はどういう本を読んでいますか?

93吾輩は名無しである2012/03/07(水) 19:30:20.28
江戸川乱歩

94吾輩は名無しである2012/03/10(土) 20:38:01.08
タルホはインテリ向け

95吾輩は名無しである2012/03/11(日) 01:43:30.99
>>92
タルホ「弥勒」

石川淳「普賢」

96吾輩は名無しである2012/03/11(日) 05:47:02.25
>>85
ああ、そうなんだなあ
多分そうだと思う
でも東京にも色々住んでた人だからなあ

97 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 2012/03/15(木) 20:13:02.84
test

98吾輩は名無しである2012/03/22(木) 11:15:31.79
少年愛の美学で、猿股に対し「ヤワラ」という下着のことが出てくるけれど
ヤワラとは一体何なんですかね?

99吾輩は名無しである2012/04/01(日) 08:16:13.96
タルホは少年愛って言うけど、「愛」については一方通行なんだな。
いじらしいというか可憐というか、繊細だけれども日本文学の限界かな。

100吾輩は名無しである2012/04/01(日) 17:01:49.17
先にヤワラについて答えろよ
先のレスから急に流れ変えるとかマナー知らないの?

新着レスの表示
レスを投稿する