アントン・チェーホフ

1吾輩は名無しである2011/08/12(金) 13:33:32.36
久しくなかったので立てました。

494吾輩は名無しである2016/09/06(火) 12:13:38.55
忘れてた、浮気な女も個人的には好き

495吾輩は名無しである2016/09/07(水) 11:48:30.61
>>493
ありがとうございます!
小説は読んだことがない(多分)ので楽しみです。

496吾輩は名無しである2016/09/14(水) 01:39:38.31
すぐり

497吾輩は名無しである2016/10/31(月) 07:57:16.69ID:PKSg5iBt
すぐりふみえ

498吾輩は名無しである2016/10/31(月) 08:15:40.03ID:5H1Mugy7
>>491
舞台は結構やってますけどね。

499吾輩は名無しである2016/11/01(火) 06:34:10.87ID:/3qFAQqe
嬉しいこと言うねえ

500吾輩は名無しである2016/11/01(火) 21:11:35.03ID:oPueTdon
500

501吾輩は名無しである2016/11/02(水) 11:40:38.21ID:FSw/aolC
小島信夫・保坂和志『小説修業』
http://srd.boo.jp/pw/Books/kjm_hskDialogue/

チェーホフやジョイスのモチーフとは...「遠く離れた二人が同じときに同じこと思っているかどうかとか,
百年後に生きる人間がいまのわたしたちの努力をわかってくれるかどうか」(『小説修業』,p.89)

p.116 「「百年後の人間たちは私たちのことをどう思うのだろうか」という考えが,チェーホフ自身にとっても生真面目すぎたために,
小説では展開のさせようがなくて,芝居でわざわざモノローグのように言わせて,まわりの人物に無視させたり,打ち消させたりした」

502吾輩は名無しである2016/11/02(水) 12:05:19.59ID:cxzfuBak
コピペバカ

503吾輩は名無しである2016/11/20(日) 04:20:00.81ID:yyMkflOf
群像2016年4月号の辻原×沼野の対談よかった。「チェーホフ的人生の意味」

504吾輩は名無しである2016/12/20(火) 17:00:01.88ID:/2+4pHgh
4大戯曲より退屈な話や谷間のが印象残ってる

505吾輩は名無しである2017/01/04(水) 05:02:04.03ID:eUWCjDNe
小説なら「未成年」がまんまそのテーマなんだが

506吾輩は名無しである2017/01/16(月) 21:28:07.60ID:NT8wXTR/
全集はもう出さないつもりなのかな?
中公のが欲しいな。

507吾輩は名無しである2017/01/20(金) 11:16:36.07ID:8f4CNNIH
>>505
うむ、小島と保坂は未成年読んでないんだろう

頓珍漢な批評して悦に入ってるのは恥ずかしいな

508吾輩は名無しである2017/01/29(日) 10:27:58.00ID:vj8+r8l+
なんのことかと思ったがそれ「大学生」な

509吾輩は名無しである2017/02/17(金) 21:18:10.61ID:97u1bZHq
飯島徹「チェーホフ・コレクションのことなど」(『熱風』2012年4月号)
http://michitani.tumblr.com/post/157336451358/

http://pbs.twimg.com/media/C41zw0XUcAAVTPD.jpg
http://pbs.twimg.com/media/C41zw0VUkAA4t_-.jpg

510吾輩は名無しである2017/02/17(金) 21:49:04.47ID:W4MNOX7x
ビーートたッけーし☆「あああーん!あべぴょーん、らめえええええええー!ひぎーぃ!アナルが裂けちゃううううううっ!うぐっ!ほっほい!」

511吾輩は名無しである2017/03/09(木) 21:34:37.04ID:ci7eVro5
熊林演出の「かもめ」を先日録画で観た。熊林くんの舞台は好きだけどこれは生理的にダメだった。
満島ひかりは抑圧を否定的にとらえ、
発散する方向でニーナを演じた旨、冒頭インタビューで語ってたものの、多くの出演者が自由に、
フレキシブルに、と舞台上で率先してはしゃぐ様は緊張感を削いだ
舞台をテレビ放映で観て四の五の言うのは本意ではないものの、これ、生で観たら結構キツかったと思う。
]かもめで(ほんの一節とは言え)黒柳徹子の真似されても困る。サービスなのか。いらぬ遊びだ。
三谷さんの「桜の園」もいらぬ遊びが多く、俺は客席でどうしたらよいかわからず困惑した

512吾輩は名無しである2017/03/14(火) 18:07:56.60ID:am+9KtCF
ケラリーノ・サンドロヴィッチ‏ @kerasand · 3月11日
眠れないからまた「ワーニャ伯父さん」。
チェーホフの四大戯曲は、どれも四幕構成で一幕(「ワーニャはある意味四幕も)はスケッチと呼ぶべき描かれ方。寝ちゃう観客は大抵ここで寝ちゃう。それもわからぬではないが、この退屈、憂鬱、
倦怠が非常に魅力的だから、四本もやることにしたんだ。

513吾輩は名無しである2017/03/14(火) 18:10:32.15ID:YZIk/3T4
               :/\___/ヽ .
             :/''''''   '''''':::::::\:
             :.| (◯),   、(◯)、..::|:
             :.| " ,,ノ(、_, )ヽ、,,""..:::|:   安倍首相ガンバレ安倍首相ガンバレ!・・・
             :.|   ´,rェェェ、` .:::::::::|:
             :.\  |,r-r-|  .:::::/…
              /  ヾ`ニニ´ /'ヽ:
           /  ̄ ¨丶ヾ`ーs一'´__ ¨ ´ ̄`ヽ、
          /       ` 〃 '´        ヽ
         ,′        / l!            ;
          |  j       |ア|!                !
         !  /      |ベ|!.        、/   |
         l  ! :2:.     └ '      .:c::   !    |
            l//"                "    }    !
 ,ィー─--- 、//l                ,′  !
〃  ,〉ー‐ァ'´/ l |                  イ   .'
.  /Y/ 〃勺 l |                l   i
  {__,{ヽ/  ,/ │ !                  |   |
.  弋j/   /   l:│                 |   |
.        /    }│                !    |
      /   / :|                  ヘ  !

514吾輩は名無しである2017/03/29(水) 23:09:40.33ID:0cukMccT
桜の園で圧倒的に感情移入したのはロパーヒン
ちゃんと人の話聞けよ…

515吾輩は名無しである2017/04/10(月) 21:34:07.05ID:kn9qgLBI
先月チェーホフ全集全部読んだぞ
一番いいと思うのは「決闘」「桜のその」「六号病棟」「サハリン紀行」
かな

516吾輩は名無しである2017/04/10(月) 21:54:40.39ID:HEmogqCZ
小林秀雄の「チェホフ」はいいもんだ
「雨が降ったら雨が降ったと書きなさい」ってさ
それが転じて、小林さんちにトールが来たから、小林さんちのメイドラゴンになった、となる。
というのも…
 人は狭苦しい社会を作るので、一種の祭りが必要になるーーー自然!感情の解放。文学もまた祭りである。 
 そして
 自然に行く=破滅派、調和派の文学者等。雪舟、西行的。本音で生きて破滅するのもこれ。
 自然が来る=かぐや姫、遠野物語、rewrite、小林さんちのメイドラゴン等。
 おもに日本文学の構造はこの二パターンではありませぬか。

 チェホフの境地!偉大なり

517吾輩は名無しである2017/06/11(日) 18:35:16.28ID:YbMgm9sd
日本ではロシア文学に触れる機会は少ないですが
ロシア文学における永遠のテーマのひとつ
ポーシロスチ 
果たしてそれが真実であったとしても
何も考えずにそれを諦めの言葉にしていいのだろうか?

チェーホフの愛したソストラダーニエ
これは人間の真理のひとつだと思います
悩み苦しむ心・・・
辛いけどそれが人としての不徳ではない
http://ameblo.jp/loki/entry-10001338022.html

518吾輩は名無しである2017/07/25(火) 22:07:10.41ID:nG14l0xf
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と
生活保護を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人に、ベーシックインカムの
導入は必須です。月額約60000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。☆☆

519吾輩は名無しである2017/08/18(金) 12:06:40.91ID:E++MxOOL
原書で読む。

520吾輩は名無しである2017/08/18(金) 20:56:49.55ID:rFj9vpO1
チェホフだよ!
ロシアだよ!

521吾輩は名無しである2017/09/13(水) 16:07:55.35ID:WvcA6K57
新潮文庫入りを果たす前に、『チェーホフ・ユモレスカ』は同じく新潮社から単行本が全三冊で刊行されていた。
第一巻と第二巻は、文庫版の傑作短編集とほぼ同じ内容で、収録作品の相違はせいぜい1、2編に過ぎないので、どちらか一方で読めばそれで十分だろう。
第三巻は、中公文庫の『郊外の一日』と収録作品が同じであるため、単行本で出された『チェーホフ・ユモレスカ』は実質的にはすべて文庫化されていると言える。

チェーホフのユモレスカは、あくまで文学的な価値を高めていった後期チェーホフありきの、習作的な位置付けに過ぎない若書きの作品群であると言われれば、それは否定できないだろう。
しかしながら、わずか5ページの小品においても若きチェーホフの才能は発揮されており、最小限の文言で最大限の情景が描き出されていて、読者を楽しませてくれる。

522柄谷行人2017/09/13(水) 21:30:33.55ID:WvcA6K57
『斜陽』は、たとえば「斜陽族」というような流行語を生んだ作品だが、むしろ斜陽という提名はそれとは縁がないように思われる。
この作品は太宰治が愛読していたチェーホフの『桜の園』を下敷きにしているといってよいが、そのなかに次のようなせりふがある。
『斜陽』でいえばかず子に対応する娘が、母に向って次のようにいう。
チェ―ホフが朝日のようにといわずに、夕方の太陽(斜陽)のようにと書いてることに注意すべきである。“斜陽”という提名がここからとられたかどうかはわからないが、すくなくとも太宰のチェーホフへの親近は
、斜陽の方に「静かなふかい喜び」を見出す感受性を共有していたからだとうえる。
斜陽は明るい。真昼の太陽とちがって、そこには陰影の気配があって、それが一層明るをきわ立たせる。『斜陽』という作品が感じさせるのは、そういう微妙な一瞬の感覚であって、私はそれが太宰の定着したかったものだと考えている。
もともと太宰は明るさと暗さと対立的にとらるのではなく、暗さのなか明るさを、明るさの中に暗さをみる眼をもっていた

523太宰治2017/09/13(水) 21:35:55.49ID:WvcA6K57
 こなひだ三幕の戲曲を書き上げて、それからもつと戲曲を書いてみたくなり、長兄の本棚からさまざまの戲曲集を持ち出して讀んでみたが、日本の大正時代の戲曲のばからしさには呆れた。よくもまあ、こんなものを、書く人も退屈せずに書いたもの哉、
讀む人も退屈せずに讀んだもの哉、さうしてこんなものでもたいてい大劇場に於て當時の名優に依つて演ぜられたものらしいが、よくもまあ、
名優たちもこんなつまらない臺詞を大眞面目で暗誦したもの哉、よくもまあ、觀客も辛抱して見てゐたもの哉、つくづく呆れ、不愉快にさへなつた。
 女  此頃お仕事をなさいませんのね。
 男  出來ないのです。行き詰つて其處から奧へどうしても突き入れないんです。
 女  今にお出來になりますわ。せきとめられた水が塞せきを破つて出るやうな勢で。
 馬鹿にするな、と言つてやりたい。これはほんの一例であるが、まあ、たいていこんな按配で、とても讀んで行けない。戲曲に限らず、大正時代の文學で、たいへん有名なものでも、今讀むと實にひどいのが多い。
いちど全部、大掃除の必要があるやうに思はれる。それで、その戲曲の話だが、いろいろ讀んで、私にはやはりチエホフの戲曲が一ばん面白かつた。
チエホフの有名な戲曲は、たいてい田舍の生活を主題にしてゐる。いま私は、戰災のため田舍暮しを餘儀なくされてゐるが、ちやうどいまの日本の津輕地方の生活が、そつくりチエホフ劇だと言つてよいやうな氣さへした

524吾輩は名無しである2017/10/02(月) 00:39:53.89ID:EvVWpJiW
悲劇喜劇2017年11月号
特集=アントン・チェーホフ
退屈考 谷川俊太郎 
『桜の園』のこと少し 矢野誠一 
サハリンがチェーホフを変えた 池澤夏樹 
言葉のチェーホフ 多和田葉子 
極私的チェーホフ翻訳論 浦 雅春 
「田舎のじいちゃんへ」――手紙は届かない 沼野充義 
アントン・チェーホフ『24番地の桜の園』構想 串田和美 
事実と妄想――わたしの考えるチェーホフの素顔 マキノノゾミ 
チェーホフの戯曲は魔性の本 蒼井 優 
落語の世界を広げるチェーホフの凄さ 立川志らく

●四大戯曲を読む四人の演出家
自殺の理由 三浦 基 
チェーホフ作品を演出すること ケラリーノ・サンドロヴィッチ 
『三人姉妹』のことなど 岩松 了 
チェーホフの涙 宮沢章夫 

525吾輩は名無しである2017/10/27(金) 15:09:17.35ID:k4o8tf4z
新しい全集出してくれ

526吾輩は名無しである2017/10/27(金) 20:29:39.92ID:qI0CotNF
あまり売れないと思うよ。

中公版のを重版してほしい!

527吾輩は名無しである2017/10/27(金) 20:45:33.85ID:qI0CotNF
全集欲しいときにはカネがない。

カネの融通がつくようになったときには時間と気力がない。

528吾輩は名無しである2017/11/06(月) 17:09:00.68ID:8uTfRf68
ドストエフスキー bot‏ @dostobot · 15 時間15 時間前
日本じゃ恥辱を受けた者が恥辱を与えた者の所へ行って『きさまはおれに恥をかかした、だからおれはきさまの眼の前で腹を切ってみせる』と…(略)それで実際に仇討ちができた様な気分になって、
すっかり満足するらしいんですがね。世の中には奇妙な性質もあるもんですねえ ―白痴

529吾輩は名無しである2017/11/06(月) 17:45:18.31ID:GNHFo37E

530吾輩は名無しである2017/11/06(月) 19:13:56.88ID:WaPdlDhl
530

531jiro2017/11/11(土) 00:29:12.24ID:ibZ7WgEZ
これまでチェーホフを読んだことがなかったんで
がんばってこの週末に何か読んでみようと思うのだが戯曲は苦手だなあ

532吾輩は名無しである2017/11/11(土) 00:54:25.78ID:ss8F8szj
>>531
そんなあなたに「サハリン島」

533jiro2017/11/11(土) 00:58:24.84ID:ibZ7WgEZ
>>531
さんきゅー
明日図書館行って探してみる

534吾輩は名無しである2017/11/11(土) 08:27:12.10ID:asUlKqI9
>>531
戯曲が苦手なら短編小説から入ってみては?
「新訳チェーホフ短編集」(集英社)などは読みやすいのでおすすめ

535吾輩は名無しである2017/11/11(土) 10:32:11.04ID:XqRkhvJB
普通はまず、

4大戯曲 ⇒ ユモレスカ

だろ!

わかったかチンカス包茎童貞!wwwww

536吾輩は名無しである2017/11/19(日) 16:14:53.02ID:hgMKM6cI
新潮の短編集もいいと思うな
訳も上手だし、何より中二階のある家がすごくいい
チェーホフにしてはちょっとセンチメンタルだけど

537吾輩は名無しである2017/12/08(金) 14:25:52.37ID:Q8WCnVV3

538吾輩は名無しである2017/12/13(水) 20:49:47.52ID:FwFCyJw1
乃木坂とかに三人姉妹絶対にやって欲しくない
やめてくれ

539吾輩は名無しである2017/12/15(金) 12:16:47.13ID:IDwW0jDA
マジで乃木坂じゃんw

540吾輩は名無しである2017/12/26(火) 01:07:58.82ID:gKaG2dH/
クリスマスといえば『ワーニカ』…

541吾輩は名無しである2018/03/31(土) 13:43:55.96ID:c2GhtYdB
大きなかぶ―チェーホフ ショートセレクション (世界ショートセレクション)
チェーホフ (著), ヨシタケ シンスケ (イラスト), Anton Pavlovich Chekhov (原著), 小宮山 俊平 (翻訳)
出版社: 理論社 (2017/2/1)

わが兄 チェーホフ
ミハイル・チェーホフ (著), 宮島綾子 (翻訳)
出版社: 垣内出版; B6版 (2018/2/20)

542吾輩は名無しである2018/04/01(日) 16:57:03.90ID:ZcePgYJV
チェーホフ全般的に好きだけど、「犬を連れた奥さん」だけはよさがわからん。
気品みたいのは感じるけど。これが文庫の表題になってるのは何故?

543吾輩は名無しである2018/04/02(月) 11:50:34.55ID:YVclhEod
ワイもわからんかった
ただの不倫だろ?

544吾輩は名無しである2018/05/18(金) 22:14:37.27ID:HkxdB3Un
ナボコフのロシア文学講義っぽく読むなら、無能な理想主義者が「崇高な」生活とかを求めて、
でも二人とも無能なせいで結局やってることは不倫になっちゃってるっていうのがいいんじゃない?
俺も無能だからあの二人には少し共感するところがある
まあ最後にはこれって所詮不倫だよねって笑ってしまうけど

新着レスの表示
レスを投稿する