安部公房COMPLETE WORKS 018 [転載禁止]©2ch.net

1吾輩は名無しである2015/02/21(土) 10:04:09.90
【作家紹介】安部公房(1924〜1993)
東京生れ。東大医学部卒。1951(昭和26)年、「壁」で芥川賞受賞。
'62年発表の『砂の女』が読売文学賞受賞、フランスの最優秀外国文学賞を受けた他、
戯曲「友達」の谷崎潤一郎賞、『緑色のストッキング』の読売文学賞等、受賞多数。
'73年より演劇集団「安部公房スタジオ」結成、独自の演劇活動を展開。
'77年には米国科学技術アカデミー名誉会員に推され、海外での評価も極めて高く、
急逝が惜しまれる。                 (参考・新潮文庫カバー裏)

【総本山】
http://www.shinchosha.co.jp/zenshu/abe_kobo/

前スレ:
安部公房COMPLETE WORKS 017
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/book/1356196352/

2吾輩は名無しである2015/02/21(土) 10:05:32.94
\(*~>o<)/☆あべこ――――――――――――――――――――――――――――――――――っ!☆!☆!☆!☆!☆

3吾輩は名無しである2015/02/21(土) 12:27:34.44
方舟さくら丸のハードカバー760円は買いか?わりと可愛らしい布張りの本だった

4吾輩は名無しである2015/02/21(土) 12:28:32.37
センキュー!

5吾輩は名無しである2015/02/21(土) 12:29:35.78
カフカの審判読んだヤツいるか?

6吾輩は名無しである2015/02/21(土) 19:24:56.81
>>5
うん

7吾輩は名無しである2015/02/21(土) 20:46:04.74
>>5
うん

8吾輩は名無しである2015/02/22(日) 03:05:11.84
>>5
読んだし。映画も観た。

9吾輩は名無しである2015/02/22(日) 20:14:58.23
映画は城じゃなかったっけ!

10吾輩は名無しである2015/02/22(日) 21:03:01.17
審判(1963)

フランツ・カフカの幻視的文学『審判』の映画化。
一九六一年、プロデューサー、アレクサンドル・サルキンドを口説いてそのドラマ化に意見の一致を見た「市民ケーン」のオーソン・ウェルズが監督した裁判心理劇。
アントワーヌ・チュダルと協力を得てオーソン・ウェルズ自身が脚色、エドモン・リシャールが撮影を、ジャン・ルドリュが音楽を担当した。
出演者は、「サイコ」のアンソニー・パーキンス、「エヴァの匂い」のジャンヌ・モロー、「ボッカチオ'70」のロミー・シュナイダー、「ハタリ!」のエルザ・マルティネッリ、
他に、オーソン・ウェルズ、マドレーヌ・ロバンソン、シュザンヌ・フロン、フェルナン・ルドウほか。

http://movie.walkerplus.com/mv13226/


ちなみに、VHS・DVD・BD それぞれで出てるよ。

11吾輩は名無しである2015/02/22(日) 21:04:44.25
知らんかった
すまん!

12吾輩は名無しである2015/02/26(木) 12:34:55.53
>>1
お? 乙だね♪

13吾輩は名無しである2015/02/26(木) 15:38:56.37
>>5
うん

14吾輩は名無しである2015/02/26(木) 16:57:07.50
こ♪

15吾輩は名無しである2015/03/23(月) 17:12:30.63
緑色のストッキングは、
小説になったらさぞ描写がエロくなったであろう。残念。

16吾輩は名無しである2015/03/26(木) 00:06:25.95
他人の顔は名作だぬ

17吾輩は名無しである2015/03/26(木) 01:57:32.15
>>15
オヤジが緑のストキンはくとこなんざ見たくねー

18吾輩は名無しである2015/03/26(木) 01:59:46.42
「砂漠の思想」で気になって『目には目を』見た
なんかよくわからぬ変な話
あの復習の仕方は偏執的で異常だろ

19吾輩は名無しである2015/03/26(木) 11:39:25.30
そのかわり予習はさらりと

20吾輩は名無しである2015/03/26(木) 17:43:58.87
プッw

21吾輩は名無しである2015/03/27(金) 17:26:39.98
あべこーっ

22吾輩は名無しである2015/03/27(金) 22:33:46.51

23吾輩は名無しである2015/04/01(水) 08:02:25.63
糸冬 了

24吾輩は名無しである2015/04/01(水) 22:00:59.83
盛り上がりにかけるねぇ。

25吾輩は名無しである2015/04/01(水) 23:01:50.76
そろそろクローンが新作を発表しそうな予感

26吾輩は名無しである2015/04/01(水) 23:11:07.66
文学の最先端から30年は遅れてる日本文壇に新風を吹き込めるのは安部公房のクローンだ!

27吾輩は名無しである2015/04/02(木) 00:06:12.55
と思い、安部チルドレンでもある小生が新潮に作品を送ってみた訳だ。
まだまだ未熟である上、やっぱり公房イズムは凄い!と再認識。

28まんこ2015/04/04(土) 19:23:33.07
(*゚∀゚)ノ♪おまんこ

29吾輩は名無しである2015/04/04(土) 20:10:23.58
へんたい!

30まんこ2015/04/04(土) 20:49:23.55
たいへんな へんたいだ

31吾輩は名無しである2015/04/04(土) 21:51:42.95
>>30
逆さから読んでも……あれ、違うな

32おちんぽ2015/04/05(日) 06:52:31.85
はあ、人生っていったい……

33吾輩は名無しである2015/04/08(水) 13:13:33.90
「たい」「へん」な「へん」「たい」

34吾輩は名無しである2015/04/11(土) 00:58:35.97
安部公房はアバンギャルドだよ
いつの時代が来ても新しいよ

35まんこ2015/04/11(土) 20:28:04.73
アベコーは 素晴らしい





糸冬 了

36吾輩は名無しである2015/04/13(月) 06:37:39.92
アバンストラッシュだよ。

37吾輩は名無しである2015/04/14(火) 03:16:04.18
>>10
いま見た
内容は???だったが…シリアスなようで滑稽な面白さがあるね
パーキンスは素敵な役者さんだね♪

38吾輩は名無しである2015/04/16(木) 20:12:38.50
今はホラー映画(オーメンとか古典の)にハマってます
おもすろい♪

39吾輩は名無しである2015/04/18(土) 08:17:32.56
安倍がもうすこし長生きしていたら、ノーベル賞も貰えただろうし、そうすれば
大江にいくこともなかったのに・・・

40吾輩は名無しである2015/04/18(土) 11:24:13.87
>>39
そんなもんいらないと思うが
本人はほしかったかも

41吾輩は名無しである2015/04/18(土) 18:38:53.88
>>39
安部が生きていたとしても大江がもらって何らおかしくない
大江は普通に有力視されていたし
実際にノーベル賞を受けるに足るスケールを持った作家

42吾輩は名無しである2015/04/18(土) 23:32:21.03
すくなくとももらった当時は、安部公房が死んだだからもらえたんだってのが大方の見方だったし、
大江もそう言ったよ。ヨーロッパでの知名度からして、安部生前に、大江の方が先にもらうという予想はまずなかった。

43吾輩は名無しである2015/04/19(日) 02:05:11.52
大江は大江で受賞に価する作家だよ
読みもしないで批判する奴が異様に多いが

44吾輩は名無しである2015/04/19(日) 08:13:16.40
>>42
大江がそういったのはその通り事実、それは謙遜もあるでしょう
実際安部に限らず井伏、大岡なんかも挙げていたでしょう
ただガリマールで仏訳がでている国際的作家として作家タニザキ・ミシマ・オーエなどというという言い方が当時あって
大江がもらうという予想も普通にあった
左翼叩きみたいな文脈で事実を捻じ曲げる奴とそれそ鵜呑みにする奴がいて事実に反することが2chで流布している

45吾輩は名無しである2015/04/19(日) 09:17:29.35
>>44
安部公房が死んだときにまだ生まれてなかったか未成年だったでしょ

46吾輩は名無しである2015/04/19(日) 10:27:52.24
大学生だったよ
そういえば、小谷野が江藤淳とからめた大江の伝記を最近上梓していて
その中で、受賞の場合にそなえて大江の自宅前に報道陣が待機していたら大江がでてきて「私でない、ゴーディマだ」といったという逸話が載っていた
ここから言えるのは二点

・安部存命の90年代初頭に大江が受賞するのではないかという見込み、予想が一般にあったということ
(これは当時を知っていれば事実そうだったとわかるよね)
・どういうつてか大江がノーベル賞の情報をマスコミより早く手にするルートを持っていたということ

こういう話をすると「大江の受賞は運動の結果に過ぎない」とかいう人がまた出てくるわけだけど
それは作品をきちんと読んでいれば別にそうでない、ノーベル賞に値する実質があるのは自明なのでね

47422015/04/19(日) 10:49:39.65
なにをこだわってるのかと思って見直したら、>>39に反論してたのかと。
自分は>>39ではないし、流れをよく読んでなかったのは申し訳ない。
自分は大江がもらうに値しないとは思ってないし作家としてどっちが上かという論法には興味がない。
ただあくまで賞レースとしてみたとき、大江が候補なのは知られていたが、安倍より有力だったことはない、それこそ年齢面まで含めて。

48吾輩は名無しである2015/04/19(日) 12:37:13.70
受賞してるのに、安部より有力だったことはないって断言するのもどうかと思うんだが

49吾輩は名無しである2015/04/19(日) 16:37:53.53
ノーベルさんも生きてたら安部化学賞貰えたのにね。

50吾輩は名無しである2015/04/19(日) 19:02:00.81
何にしろアベコーは素晴らしい

51吾輩は名無しである2015/04/20(月) 21:53:11.18
流れをぶった切って申し訳ないんですが
「芸術とは本来寝ながら鑑賞するようなものであるべきで、
レコードの誕生で音楽に関してはそれが実現されつつあるが、
絵画に関しては一向にそれが進まない」
みたいな旨の発言を安部公房が何かの機会に(文章なのか映像なのかは失念)していた記憶があるのですが
どなたか心当たりありませんか?

52吾輩は名無しである2015/04/20(月) 22:14:03.10
>>51
見たことあるな・・・・「笑う月」の中だったかな?

無人島に絵画を持っていきますか?
オリジナルの価値

みたいな話を聞き手がいて対談? っぽいやつ

53吾輩は名無しである2015/04/21(火) 00:26:16.29
俺も気に成っていま 笑い月 と 内なる変 ざっと見返したけど分からんかった
砂漠思想 のどっかかも
それかキーンさんとの対談か?

54吾輩は名無しである2015/04/21(火) 01:10:06.85
ありがとうございます。こんなに迅速な反応がいただけるとは思いもしませんでした。
「無人島」というキーワードにピンときまして、書斎を探し回ってみたところ
『死に急ぐ鯨たち』の「核シェルターの中の展覧会」
という対談(聞き手は芸術新潮編集部)の初版本では230ページに件の文句がありました。
どうもありがとうございました!!

55吾輩は名無しである2015/04/21(火) 02:15:31.76
なんだ鯨かよ、振り回されちまったぜよ
何にせよアベコーは素敵だ創造と真実へのヒントに満ちている

56吾輩は名無しである2015/04/21(火) 18:02:25.52
>>51
「死に急ぐ鯨たち」の中で見たよ。

57吾輩は名無しである2015/04/21(火) 20:00:06.38
他人の顏の結論て顏の醜い奴は犯罪に走るか自殺しかないって解釈でいいの?

58吾輩は名無しである2015/04/21(火) 20:46:29.89
そう思ったんならそれで良いんですよ。
何にせよアベコーは素敵だ創造と真実へのヒントに満ちている

59吾輩は名無しである2015/04/21(火) 20:50:17.15
>>57
現実世界それに近い状況だけどね
よっぽど何か才能ないと顔が醜いだけでハードモード超えたインフェルノモードなのは間違いない

60吾輩は名無しである2015/04/21(火) 21:20:36.99
>>59
TVの取材で本人もそう言ってましたね
>>60
秋葉原の加藤なんかはそれに当たるんですかね

でも救いがなく冷酷な面も安部のよさなのかな

61吾輩は名無しである2015/04/21(火) 21:49:01.19
>>60
>救いがなく冷酷な面も安部のよさなのかな

そう言えば
びっこの身障者を好奇のぎらぎらした目で追う少年の描写とか
「弱者へのまなざしには殺意がこめられている」みたいな記述とか。
腐った像(醜いものの比喩)が現われているのに何もいないかのようにふるまう人々、等々
欺瞞を嫌ったんだろうけど容赦ないw

62吾輩は名無しである2015/04/21(火) 22:04:11.70
医学的な即物性があるんだと思う

63吾輩は名無しである2015/04/21(火) 22:11:42.29
博物学的な眼差し、論理的な思考能力、そして性倒錯
手塚治虫と近いものを感じるのは俺だけ?

64612015/04/21(火) 22:15:53.83
>>61
>「弱者への愛・・  だった

65吾輩は名無しである2015/04/21(火) 22:20:18.73
>>63
手塚に近いかは分からないけど理系特有の思考があるね
作品の中で実験をやっているというか

66吾輩は名無しである2015/04/22(水) 03:38:32.97
と、読者が思うだろうなって、

さらに一歩引いたところから書いてる感じがする。

67吾輩は名無しである2015/04/22(水) 15:54:57.45
何にせよアベコーは素敵だ創造と真実へのヒントに満ちている

68吾輩は名無しである2015/04/26(日) 10:14:04.05
窓の外を見たら
人が飛んでたよ

69吾輩は名無しである2015/04/26(日) 17:48:37.65
目撃者は三人いるはず。

70吾輩は名無しである2015/04/26(日) 18:06:43.93
カーブの向こうに行くのを俺はためらったよ

71吾輩は名無しである2015/04/26(日) 18:52:18.76
ネズミ取りしてるからな

72吾輩は名無しである2015/04/26(日) 19:16:54.20
いえ、幽霊さんが行くなと言うもんで

73吾輩は名無しである2015/04/30(木) 06:14:43.17
あーセックスしてー

74吾輩は名無しである2015/04/30(木) 11:16:30.60
こぼあーべー

75吾輩は名無しである2015/04/30(木) 13:13:07.13
あー腹上死してー

76吾輩は名無しである2015/04/30(木) 18:57:43.41
あーふりんしてー でしたー きもちー

77吾輩は名無しである2015/05/01(金) 01:05:05.98
↑おい!浦山

78吾輩は名無しである2015/05/02(土) 15:33:54.94
腹上死ってソースは無いよな

79吾輩は名無しである2015/05/02(土) 16:59:17.57
フジツボ

80吾輩は名無しである2015/05/07(木) 00:08:50.00
砂の女での筆力はすごい
本から砂が溢れてくるようだ

81吾輩は名無しである2015/05/07(木) 10:01:47.87
春先の風の強い日なんかホントに砂が溢れてたぞ

82吾輩は名無しである2015/05/10(日) 02:30:35.75
「黄砂の女」

83吾輩は名無しである2015/06/01(月) 13:46:43.67
過疎ってる箱ね

84吾輩は名無しである2015/06/01(月) 16:08:42.90
そんなこと無い箱よ。

85吾輩は名無しである2015/06/01(月) 17:35:15.32
密会読んでる

86吾輩は名無しである2015/06/01(月) 18:28:06.78
他人の顔
の圧倒的な重圧感が凄かった・・。

87吾輩は名無しである2015/06/01(月) 21:13:30.93
戦争で怪我をした兵士の中で顔に重篤な怪我を負った者の自殺率が高い。

本当なのかねぇ。

88吾輩は名無しである2015/06/02(火) 16:35:24.45
箱男は一年に何回か読みたくなる時期がある

89吾輩は名無しである2015/06/02(火) 22:31:14.21
\(*~>o<)/☆おめこ――――――――――――――――――――――――――――――――――っ!☆!☆!☆!☆!☆

90吾輩は名無しである2015/06/08(月) 10:36:32.66
読んでなかった「天使」読んだが、
おもしろくなかったな。飛ぶ男の続きが見たかったぜよ。

91吾輩は名無しである2015/06/08(月) 14:50:49.35
密会はおもしろくないから投げ出した

92吾輩は名無しである2015/06/08(月) 15:25:35.79
「密会」がつまらないんじゃ、面白い作品無いだろw

「箱男」がつまらないなら分かる気もするが

93吾輩は名無しである2015/06/08(月) 16:12:08.91
密会のラストはレクイエム・フォー・ドリームラストの雰囲気に似ている。

94吾輩は名無しである2015/06/08(月) 20:10:20.74
密会は最高だろ
あれが面白くないなら何が面白いんだよ!
どうせ砂の女と第四間氷期くらいしか読んでないんだろ?え?

95吾輩は名無しである2015/06/08(月) 21:24:31.12
砂の女はどうでもいいけど、
第四間氷期はおもしろいだろ!

96吾輩は名無しである2015/06/08(月) 22:24:03.76
>>92
>「箱男」がつまらないなら分かる気もするが
ご冗談を

97吾輩は名無しである2015/06/08(月) 23:01:47.21
アベコーボーでつまんない作品なんて思いつかねーよ

98吾輩は名無しである2015/06/09(火) 00:40:37.50
確かにほぼ全て面白いな
そして毒性が強い

99吾輩は名無しである2015/06/10(水) 23:22:42.70
俺は初期の大陸臭の強い作品が苦手だ
というよりも箱男を読んだ時の衝撃がヤバ過ぎたといった方が正確か

100吾輩は名無しである2015/06/17(水) 20:27:35.59
おわりしみちのしるべに だっけ 
あれは必死で読み終わって疲労感だけだった おれには無理

101吾輩は名無しである2015/06/19(金) 15:08:22.91
あと、けものたちは故郷をめざす も。

102吾輩は名無しである2015/06/21(日) 01:01:25.46
「砂の女」以前と以降で読みやすさが変わるのかな?

ドコが線引きなのかはっきりさせようか。

103吾輩は名無しである2015/06/21(日) 09:16:10.15
大陸臭っていうか、はっきり終りし道の標べにだけはっきりと哲学小説だから、少し異質だよね

104吾輩は名無しである2015/06/21(日) 09:20:08.77
はっきりし過ぎた
公房に倣って副詞削らにゃ

105吾輩は名無しである2015/06/21(日) 13:25:51.41
俺は晋三に倣って福祉削らにゃ

106吾輩は名無しである2015/06/22(月) 01:15:28.92
>>102
壁 で一皮剥けたという評価がジャーナリスティックな世界の定評 
学者評論家はどういうかはしらない

107吾輩は名無しである2015/06/22(月) 04:41:00.07
友達が安部公房で博論書いてるからちょっくら聞いてみっかな

108吾輩は名無しである2015/06/22(月) 20:15:55.27
普段小説読まない奴に安部公房読ませたいんだけど
どれがいいかな

109吾輩は名無しである2015/06/22(月) 20:53:02.43
>>105
面白いと思ったんだろうか

110吾輩は名無しである2015/06/22(月) 21:24:19.84
>>108
兄嫁の秘密

111吾輩は名無しである2015/06/22(月) 23:18:09.52
>>108
闖入者

112吾輩は名無しである2015/06/23(火) 08:23:46.26
>>108
アニメや漫画が好きな奴なら鉛の卵とかの初期SF短編がいいんじゃない

113吾輩は名無しである2015/06/23(火) 16:49:32.99
初期作品は公房オタですら読むのきついからやめとけ

114吾輩は名無しである2015/06/23(火) 17:14:29.44
最初期はキツくてもR62号の頃のはいけるでしょ

115吾輩は名無しである2015/06/23(火) 17:56:17.42
R62号君は何を作る機械を作るつもりやったんやろか

116吾輩は名無しである2015/06/23(火) 17:57:06.57
あれだよ

117吾輩は名無しである2015/06/23(火) 18:03:40.89
人間を効率的に働かせる機械じゃなかったか?

118吾輩は名無しである2015/06/23(火) 18:38:44.96
R62号君に人の心が芽生えていたのか

119吾輩は名無しである2015/06/23(火) 22:08:43.75
新潮文庫の裏にはR62号君の目的について「復讐」って書かれてるけど、あれは結果的に復讐劇っぽくなってるだけで、R62号君の目的は復讐じゃないよね
あくまで合理的に工場の生産効率を考えていった結果、人間を動力源として消費するあの機械の発明に行き着いたってだけで

120吾輩は名無しである2015/06/23(火) 23:38:23.51
でも、実際は効率的じゃ無いよね。

121吾輩は名無しである2015/06/24(水) 02:46:21.76
アベコーの殺人についてのエッセーよかった。『砂漠の思想』所収

122吾輩は名無しである2015/06/24(水) 21:09:00.47
安部のエッセイの多くは軽い哲学書なみに哲学してるよな?

123吾輩は名無しである2015/06/24(水) 22:11:47.93
昔の東大卒の頭の良さは異常。

124吾輩は名無しである2015/06/24(水) 22:15:09.42
というか安部、三島の頭の良さが異常なだけな気がする
あの二人の対談、言ってる事の半分も理解できん

125吾輩は名無しである2015/06/24(水) 22:30:40.21
いやまあ、あの二人は東大の中でも極々稀に現れる天才だからな

126吾輩は名無しである2015/06/24(水) 22:32:14.86
まあでも安部は医学部では劣等生だよ 勉強しなかったんだろうけど

127吾輩は名無しである2015/06/24(水) 22:33:30.81
それから三島も公務員試験はその年の合格者のなかでは下位の成績だった

128吾輩は名無しである2015/06/24(水) 22:39:34.99
対談とかで発揮される頭の良さはテストで測れるようなものとは別でしょ

129吾輩は名無しである2015/06/24(水) 22:49:53.30
別だがまれに見る天才ってのともまた別だよ

130吾輩は名無しである2015/06/25(木) 00:50:38.58
今の東大なんて学に対して誠実な学生なんて半分もいないが、昔は違ったのかね

131吾輩は名無しである2015/06/25(木) 01:03:41.50
進学率が違うからねぇ……

132吾輩は名無しである2015/06/25(木) 03:25:43.25
>>126
解剖の授業で触れなかったらしいし

133吾輩は名無しである2015/06/25(木) 03:59:58.53
なにそれかわいい

134吾輩は名無しである2015/06/25(木) 05:19:55.06
>というか安部、三島の頭の良さが異常なだけな気がする
>あの二人の対談、言ってる事の半分も理解できん
単にオマエがバカだってだけだw

135吾輩は名無しである2015/06/25(木) 05:40:05.12
アベコースレにもゴミみたいな煽りが湧くんだなあ

136吾輩は名無しである2015/06/25(木) 06:32:02.45
どこのスレもゴミみたいな煽りばっかだよ
それに乗るか乗らないかで住人の資質が問われる

137吾輩は名無しである2015/06/25(木) 07:22:35.69
「アベコースレ」ってなんかスラブ系言語の女性の名前の属格活用形みたいだな

138吾輩は名無しである2015/06/25(木) 10:04:57.65
アベコスプレ

139吾輩は名無しである2015/06/25(木) 10:08:09.19
\(*~>o<)/☆あべこ――――――――――――――――――――――――――――――――――っ!☆!☆!☆!☆!☆

140吾輩は名無しである2015/06/25(木) 10:10:07.55
\(*~>o<)/☆おめこ――――――――――――――――――――――――――――――――――っ!☆!☆!☆!☆!☆

141吾輩は名無しである2015/06/25(木) 10:20:25.34
\(*~>o<)/☆ちんぽ――――――――――――――――――――――――――――――――――っ!☆!☆!☆!☆!☆

142吾輩は名無しである2015/06/25(木) 11:59:22.20
箱男についてどう思う?

143吾輩は名無しである2015/06/25(木) 12:03:02.70
>>142
おれの意見をはっきり言うと箱男だな箱男。

144吾輩は名無しである2015/06/25(木) 15:51:03.45
途中からエロい看護婦さんが出てくるあたりから、ちょいとリアリチィを離れる様で、そこがちょいと残念におもったが、
しかし途中で書き手と書かれてる内容が混交する所とか、最後にエロ看護婦が自殺したようなとことか、やはりただならぬ読み応えで迫ってくる。
素晴らしい
よ。

145吾輩は名無しである2015/06/25(木) 16:21:34.22
未だにどこまでが現実でとこからが箱の内側に書かれた妄想なのか分からない

146吾輩は名無しである2015/06/25(木) 17:11:49.59
戯曲はどれも楽しい、愉快だ

147吾輩は名無しである2015/06/25(木) 19:07:15.79
方舟さくら丸が出た時の世間の騒れられない

148吾輩は名無しである2015/06/25(木) 19:20:35.06
方舟さくら丸が出た時の世間の騒ぎようがわすれられない

149吾輩は名無しである2015/06/25(木) 19:32:21.77
どう騒がれたのか平成生まれの僕にご教授下さい

150吾輩は名無しである2015/06/25(木) 20:10:05.94
「カンガルー・ノート」の時はサッパリだったような。

151吾輩は名無しである2015/06/25(木) 20:16:10.50
後追いだけど、桜丸は核シェルターを連想させるので、そういう点で関心を持たれやすかったかと。
想像だが、「異色の文豪が人類の未来を描いた!」みたいな?

個人的には、カンガルーが大好き。美しい。

152吾輩は名無しである2015/06/25(木) 21:08:12.29
小学生の頃にカンガルー・ノートを読んだおかげで嫌いだったカイワレが食べられるようになった

153吾輩は名無しである2015/06/25(木) 21:15:46.40
カンガルーノートは宮崎駿でいうポニョだよね

154吾輩は名無しである2015/06/25(木) 21:18:27.70
ポニョはアベコーで云うとカンガルーノートだよね

155吾輩は名無しである2015/06/25(木) 21:20:12.67
小学生の頃にカイワレを食べまくったおかげで興味無かったアベコーの小説が読めるようになった

156吾輩は名無しである2015/06/25(木) 21:25:23.68
箱男で燃え尽きた感あるよね

157吾輩は名無しである2015/06/25(木) 21:32:12.82
ノーベル賞を意識しだした時期っていつ頃なんだろ。

やっぱりその頃から何か変化が出てるのかな?

158吾輩は名無しである2015/06/25(木) 21:34:21.77
個人的には「燃えつきた地図」→「箱男」→「密会」の三作で終わったような気が。

「カンガルー・ノート」への書評では
「久しぶりに安部公房が安部公房をしているのを見た」
というのがあったような。
「燃えつきた地図」以降は“安部公房”をしていなかったんですね。

しかし“安部公房”を再開すると必ずしも評判が良くないわけで。

159吾輩は名無しである2015/06/25(木) 21:58:21.75
要らぬ世話だヴォケ

by アベコー

160吾輩は名無しである2015/06/25(木) 23:36:36.40
方舟さくら丸はなんか個人的には微妙だった
予定調和的というか

161吾輩は名無しである2015/06/27(土) 17:11:57.63
新潮の純文学書下ろし特別作品の格調高い感じが好きだった
あれもう販売してないの?

162吾輩は名無しである2015/06/27(土) 21:05:19.39
してないんじゃないかな
中古なら簡単に手に入るけど

163吾輩は名無しである2015/06/28(日) 00:11:47.50
カンガールーノートは最後の一節は良かったけど、
他はどうでも…。さくら丸のがまだ面白い。
密会で燃え尽きてしまったんだなぁ。

164吾輩は名無しである2015/06/28(日) 00:49:35.80
むしろ、最後の一節を言うためにこの小説を書いたのかななんて俺は思ったが

165吾輩は名無しである2015/06/28(日) 11:26:37.63
なんにしろアベコーは素敵だ

166吾輩は名無しである2015/06/28(日) 13:50:19.38
若干マイナーなのが惜しい
高校生とか絶対好きだろこの手の奴は

167吾輩は名無しである2015/06/28(日) 17:36:22.19
だが、それがいい。

実際は超メジャーなんだけどB級臭さが出てるからねw

168吾輩は名無しである2015/06/28(日) 18:16:02.27
人間そっくりはすごいよね

169吾輩は名無しである2015/06/28(日) 21:29:42.21
「人間そっくり」っていうタイトルが最高
タイトルだけでここまで意識揺さぶられる小説ってそうそうないだろ

170吾輩は名無しである2015/06/28(日) 21:59:31.87
アベコーサイコー!☆

171吾輩は名無しである2015/06/29(月) 04:45:04.97
面白いが最高とは思ったことない

172吾輩は名無しである2015/06/29(月) 12:16:23.09
再考するんだ

173吾輩は名無しである2015/06/29(月) 18:12:12.26
人間そっくりはなぁ
読んでて疲れる

174吾輩は名無しである2015/06/29(月) 18:52:46.67
新潮文庫版はマチの挿絵が入ってないのが残念

175吾輩は名無しである2015/06/29(月) 23:22:06.25
>>173
読んでて疲れない公房作品ってなんかある?

176吾輩は名無しである2015/06/29(月) 23:42:15.21
変形の記憶は割とサクッと読めた思い出がある
人間そっくりは幾何学要素がむつかしいのかな

177吾輩は名無しである2015/06/30(火) 00:33:15.34
俺は『壁』の狸の話をパスタ茹でてる時間にちらっと読んだりするが

178吾輩は名無しである2015/06/30(火) 00:48:25.93
↑素敵な読み方デス

179吾輩は名無しである2015/06/30(火) 09:29:56.83
俺は路上でダンボールの中で長編に読み浸ったりするが

180吾輩は名無しである2015/06/30(火) 09:50:32.53
↑素敵な読み方デス

181吾輩は名無しである2015/06/30(火) 10:59:58.56
俺は砂丘から出られなくなったときに暇つぶしで読んだ

182吾輩は名無しである2015/06/30(火) 11:21:26.32
↑不敵な読み方デス

183吾輩は名無しである2015/06/30(火) 11:23:03.39
自演乙
猫をなでながら 略
http://koigakubo.seesaa.net/article/411771703.html

184吾輩は名無しである2015/07/01(水) 12:37:01.31
砂の女買ってみた!!初安部だわ。積読本消化してからだから読むの半年後ぐらいになるが

185吾輩は名無しである2015/07/01(水) 14:08:45.07
かわいい

186吾輩は名無しである2015/07/01(水) 16:31:41.96
初公房で砂の女はやめとけ
R62号の方がいいと思う

187吾輩は名無しである2015/07/01(水) 22:11:10.81
↑素敵な読み方デス

188吾輩は名無しである2015/07/01(水) 23:32:17.15
↓不気味な読み方Death

189吾輩は名無しである2015/07/01(水) 23:43:02.03
ツマンネ

190吾輩は名無しである2015/07/01(水) 23:45:58.02
ネンマツ

191吾輩は名無しである2015/07/02(木) 00:31:51.26
↑ツマンネエ読み方デス

192吾輩は名無しである2015/07/02(木) 09:47:09.43
壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁
壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

193吾輩は名無しである2015/07/02(木) 20:09:06.24
うぜえ!

194吾輩は名無しである2015/07/02(木) 23:43:01.57
>初公房で砂の女はやめとけ
なんで?代表作でしょ?

195吾輩は名無しである2015/07/02(木) 23:58:25.42
読みやすいし良いと思うけどな
っていうか俺も砂の女から入った

196吾輩は名無しである2015/07/03(金) 01:19:04.87
読みやすいけど、なんか真面目というか、シリアスすぎる感じはするな個人的に
いい意味の変さ、ユーモアが安部の魅力って感じる人も多いだろうからな
砂の女読むなら壁とかも一緒に読んで欲しい

197吾輩は名無しである2015/07/03(金) 23:29:24.31
読みやすさで言うと長編だけど方船さくら丸かな
あとは箱男
エッセイというか対談集なら死に急ぐ鯨たちもお勧めしたい

それにしても電子書籍がほとんど出てないな・・・

198吾輩は名無しである2015/07/03(金) 23:47:13.05
読みやすさでいうと第四間氷期でしょう。
エンタメまでも包容した名作。

199吾輩は名無しである2015/07/04(土) 06:27:02.97
☆ 総務省の『憲法改正国民投票法』のURLですわ。☆
http://www.soumu.go.jp/senkyo/kokumin_touhyou/
☆ 日本国民の皆様方、2016年7月の『第24回 参議院選挙』で、日本人の悲願である
改憲の成就が決まります。皆様方、必ず投票に自ら足を運んでください。お願いします。☆

200吾輩は名無しである2015/07/04(土) 09:04:35.49
>エッセイというか対談集なら

ああ、バカにはいらいらさせられる

201吾輩は名無しである2015/07/04(土) 09:06:24.81
ヴォネガットのプレイヤーピアノと、
第四間氷期はいまやSFのスタンダート。

202吾輩は名無しである2015/07/04(土) 13:31:06.41
とにかく変形する主人公と納得いかない終わり方大好きおじさん
鍵とか途中まですごく面白かったのに

203吾輩は名無しである2015/07/17(金) 18:52:28.92
カンガールー・ノートは悪夢とグロテスクな現実が交互に語られて気持ち悪くて最後まで読めなかった
果林の本を読むとその頃緊急入院が続いて神経が相当参っていたのがわかる

204吾輩は名無しである2015/07/28(火) 21:27:29.34
死後の著作権70年に決定・・・。

えーと、あと何年・・・。

205吾輩は名無しである2015/07/28(火) 22:15:57.81
50年ということで青空文庫にアップされてるのって削除されるのかな
永井荷風とか
急いでダウンロードしといたほうがよさそうだな

206吾輩は名無しである2015/08/02(日) 20:55:14.77
安倍公房に近い作家って誰かな?(作風が)

カフカ、三島??

207吾輩は名無しである2015/08/02(日) 21:33:45.98
カルヴィーノ

208吾輩は名無しである2015/08/04(火) 15:09:38.09
大槻ケンヂだ

209吾輩は名無しである2015/08/04(火) 23:38:17.97
>>206
ゴンブローヴィッチ、ブルーノ・シュルツ

210吾輩は名無しである2015/08/16(日) 06:30:16.42
最近、全集をちょくちょく図書館で読んでいる
29の「人間と言葉」がいいな

211吾輩は名無しである2015/08/28(金) 19:20:10.45
age公房

212吾輩は名無しである2015/08/28(金) 21:13:06.06
素敵なメンズががみんなで秋祭りを開催♪

URL貼れないから
メーンズガーデン ってググってみて
※正しいサイト名は英語。

213吾輩は名無しである2015/08/28(金) 23:00:42.02
I AM NOT ABE

214吾輩は名無しである2015/08/28(金) 23:51:37.02
>>211
おもろい
誉めてやる

215吾輩は名無しである2015/08/29(土) 00:18:02.02
>>206

ノサック

216吾輩は名無しである2015/08/30(日) 00:17:22.45
>>200
まあ落ち着けよ

217吾輩は名無しである2015/09/02(水) 22:08:39.87
ウエー俺の脳みそあべこーべ

218吾輩は名無しである2015/09/03(木) 03:53:23.95
あべこーーーーーーーーーー

219吾輩は名無しである2015/09/05(土) 04:38:13.13
ぼーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

220学術デジタルアーカイヴ2015/09/05(土) 11:22:15.79
医学部って患者を少しは利用したりされたりするからなあ。
文学には向いてるけど、才能によるなあ。
命を助けるより倫理観のある専門がよさそう。

221吾輩は名無しである2015/09/05(土) 13:42:07.85
よくないよ

222吾輩は名無しである2015/09/09(水) 13:56:13.69
ドナルド・バーセルミが学生に課すリーディング・リスト81冊
http://www.ilxor.com/ILX/ThreadSelectedControllerServlet?boardid=55&threadid=262

60. The Box Man - Kobo Abe

223吾輩は名無しである2015/09/09(水) 15:30:04.42
バーセルミかあ
確かに安部公房と気が合いそうだよなあ
死父とか初期の安部っぽかったし

224吾輩は名無しである2015/09/09(水) 22:48:04.27
生成文法や言語生得説で著名な言語学者のノーム・チョムスキー氏は、アメリカという一国家を超えた「世界の良心」と呼ばれる存在ですが、
彼は、現在の日本の危うさをもたらしている「ウルトラナショナリストの安倍晋三」を強く批判しています。

「日本は現在、ある種のウルトラナショナリストの首相とその政権が支配しているわけですが
この人物は明らかに、9条ー憲法の平和主義条項を切り捨てようとしているわけですが、私は最悪だと思います。

アジアの人々たちは、まだいくらか日本帝国主義についての記憶が残っているわけです。

それからもう一つ、日本では長い間、自国のアジアにおける戦争犯罪を過小評価しようという試みがなされています。
歴史家の家永三郎氏はそうした中で、最低限の事実を歴史教科書に含めようと闘い、いくらかの進歩があったのですが、それがまた後退してしまいました。
たとえば南京虐殺否定論であるとか、そんなような類です。
ちなみに、この土台はアメリカによって作られたのです。戦後、アメリカは単独で日本を占領しました。
本来ならば全ての戦争関係国を含む極東委員会による統治であったはずでした。アメリカはそれを全部追い出して単独で勝手に占領支配したのです。
それから対日講和条約として、1951年にサンフランシスコ講和条約が結ばれました。

この講和条約は日本の戦争犯罪を告発していますが、良く見て下さい。
その戦争犯罪とは1941年12月7日(真珠湾攻撃)からのものなのです。それ以前に行われた10年間の恐ろしい犯罪は一切考慮されないのです。
なぜですか。結局、それはアジア人に対する犯罪だったからです。ジョージ・オーウェルの言葉を借りれば「非民(unpeople)」というわけです。1941年12月7日(真珠湾)は違いました。それは「人間」に対する犯罪だったからです。

この講和条約の内容はあまりに恥知らずなものであり、当時のアジア独立国は会議出席も拒んだほどでした。インドも拒否しました。
セイロンは当時イギリス植民地であったため出席しなければならず、フィリピンは義務的に出席せねばなりませんでしたが。しかし独立していたアジア諸国は出席を拒否しています。そして、それが土台になっているわけです。

225吾輩は名無しである2015/09/11(金) 04:30:01.34
↑もっともっと、はよ

226吾輩は名無しである2015/09/17(木) 21:10:01.26
戦争法案可決おめでとう。実に目出度いな。

227吾輩は名無しである2015/09/17(木) 21:37:41.80
法案可決おめでとうまでは同意w

228吾輩は名無しである2015/09/17(木) 21:38:43.67
安部公房の予言した通りになってきたなあ

229吾輩は名無しである2015/09/17(木) 23:57:06.50
オリンピック騒ぎに自衛隊騒ぎ、異常気象に核の脅威。

全部、先生の仰っていたとおりの未来w

230吾輩は名無しである2015/09/18(金) 01:34:07.45
流行のあんぽより マイナンバーこそ 真に恐るべし

231吾輩は名無しである2015/09/18(金) 05:37:25.50
ぜったい個人情報だだもれだよなwwwwww

232吾輩は名無しである2015/09/18(金) 07:45:10.23
反体制左翼は、2年前なぜ反対運動しなかった?

233吾輩は名無しである2015/09/18(金) 15:37:53.05
反体制左翼っておまえね、昭和じゃないんだから(笑

234吾輩は名無しである2015/09/18(金) 15:49:34.37
中継見てても大体昭和な方々しかデモにいないからね

235吾輩は名無しである2015/09/18(金) 16:53:26.83
>>234
ぜんぜん違うな。
さいきんのデモは若い人が多いよ。

左翼が集会デモをひっぱるという思い込みが昭和なんだよ。

236吾輩は名無しである2015/09/18(金) 18:49:56.27
安保賛成のデモのが若い人多くて笑った記憶
見えない聞こえなーいかもしれなけど

237吾輩は名無しである2015/09/18(金) 20:32:24.25
60年代とは世界のパワーバランスが違うんだよ

238吾輩は名無しである2015/09/18(金) 20:43:41.54
>>230
これ

239吾輩は名無しである2015/09/19(土) 08:20:58.14
>>236
記憶って(笑
だいじょぶ?じいちゃん

240吾輩は名無しである2015/09/19(土) 11:15:04.28
え?何がおかしいの

241吾輩は名無しである2015/09/19(土) 16:39:32.41
>>236
チョイと文章おかしくないかい?

242吾輩は名無しである2015/09/19(土) 17:06:12.46
どこが?
てかお前の文章の方がおかしいだろ笑

243吾輩は名無しである2015/09/19(土) 23:42:26.84
海外「日本の学生がこんな愚かとは…」 学生団体SEALDsに海外から厳しい声

ウォール・ストリート・ジャーナル誌は昨日、安全保障関連法案に対して、5月の結成以来抗議活動を続けている「SEALDs」を特集した記事を掲載。
海外では抗議デモが日本よりもはるかに一般的ですが、今回の日本のデモに関しては、見当違いと考える外国人が少なくないようで、コメント欄には厳しい声が相次いでいました。

・マンガでも読んでろや。中国の脅威から目を逸らしてるのか?今の自衛隊のままじゃあっという間に一掃されるぞ? タイ
・色んな脅威や他国からの侵略から国を守れない。そんな独立国家は存在しないんだぜ……? 国籍不明
・あの単純な学生たちは、そう遠くない内に中国の被害者になるだろう。お子ちゃまたち、目を覚ます時間だぞ。 アメリカ
・日本人じゃない俺でも、日本の為に戦った男たちに敬意を抱いてる。日本の学生はぶっちゃけダメダメだな。 フィリピン
・あの「学生」たちは、自国の領海に滑走路を作られたとしても、ああやってデモを続けてるんだろうか。 インド
・無知な学生たち。そう言わざるをえない。 アメリカ
・中国が日本や他の国への侵攻を始めたとき、彼らはアベ首相が防衛力を高めたことを感謝するだろうね。 台湾
・日本の若者たちは戦争についてそろそろ学んでいかないと。こういうのもアメリカの保護にあまりにも頼りすぎた結果だな。 アベ首相は正しい方向に進もうとしているし、日本のためになると考えて行動してるんだよ。 イギリス 
・あまりにも世間知らずだ。なぜ彼らは中国の領海侵犯には抗議をしないんだ? 彼らは見当違いをしているように思える。日本の学生がこんな愚かだとは今の今まで知らなかった。 アメリカ
・哀れだな……。日本の再軍備は時代の要求だろうに。 ドイツ
・この学生たちは、自国を守ろうとしてる政府を非難する前に、まず拡張主義を採ってる中国のことを考えろって! 国籍不明

9割5分近くはデモに対して、正確にはデモの内容に対して、少なくともポジティブとは言えない意見だった印象です。特に中国の脅威を挙げ、それを無視する事の愚かさを説く声が目立ちました。

244吾輩は名無しである2015/09/20(日) 03:02:44.90
マイナンこそ反対運動すべき与件

245吾輩は名無しである2015/09/21(月) 02:22:29.16
S・カルマ氏のSってなに? surrealism?

246吾輩は名無しである2015/09/21(月) 07:58:21.38
佐藤さん

247吾輩は名無しである2015/09/23(水) 05:13:09.56
片目が悪い
安部公房の夢
悪い夢で3回で

248吾輩は名無しである2015/09/23(水) 13:32:45.99
三回セックスしたの?

249吾輩は名無しである2015/09/25(金) 20:08:06.02
公房は小説を解釈し尽すのは不可能だと言ったが、この画像を解釈し尽すのも困難だ
https://pbs.twimg.com/media/CNJo92cUcAAlitW.jpg

250吾輩は名無しである2015/09/25(金) 20:23:40.93
↑セックスうほうほだろ

251吾輩は名無しである2015/09/25(金) 20:53:52.95
あべこ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

252吾輩は名無しである2015/10/02(金) 00:46:38.19
君たちセックスセックスしてるー?

253吾輩は名無しである2015/10/10(土) 21:25:59.19
NHK キーン氏特集

254吾輩は名無しである2015/10/15(木) 01:33:28.62
最近短編読んだけど「誘惑者」の小男と大男の素性や関係は何なん

255吾輩は名無しである2015/10/18(日) 21:00:45.30
学生の頃、壁で挫折したんだけど、もういっぺん入門してみようと思ってます。
とっつきやすいのって何ですかね?

256吾輩は名無しである2015/10/18(日) 21:14:02.74
短篇集は?
どれも読みやすいよ。

257吾輩は名無しである2015/10/18(日) 21:46:42.12
同時代ゲーム

258吾輩は名無しである2015/10/19(月) 08:24:45.15
>>256
ありがと。R62号から読んでみます。

259吾輩は名無しである2015/10/19(月) 22:02:42.20
この人を評価する術を知らない。

260吾輩は名無しである2015/10/20(火) 21:38:00.01
この作家はメタ視点で読むのが前提だから
どういう試みをしてるのかって考えながら読むと結構面白い
そういう意味じゃ始めから作家や評論家向けだよな

261吾輩は名無しである2015/10/22(木) 22:01:02.33
水中都市デンドロカカリアが読みやすい
闖入者って読んでいるとムカついてくる

262吾輩は名無しである2015/10/22(木) 23:30:50.36
闖入者側に感情移入すれば爽快だよ

263吾輩は名無しである2015/10/23(金) 11:55:05.19
「闖入者」って在日朝鮮人批判って事でしょ。
大きく言えば移民反対的な?

264吾輩は名無しである2015/10/23(金) 21:25:27.45
原作.安部公房
監督.勅使河原宏
音楽.武満徹

他人の顔の映画って今考えると物凄いな

265吾輩は名無しである2015/10/24(土) 20:39:21.04
原作.安部公房
監督.勅使河原宏
音楽.武満徹

砂の女の映画って今考えると物凄いな

266吾輩は名無しである2015/10/27(火) 22:12:19.40
ノアの方舟も面白い
砂の女も読みやすい
繭も面白い
安部公房って結構いいな
ノーベル賞とれなかったのが残念だ
これが惜しいところだ

267吾輩は名無しである2015/10/27(火) 22:56:56.42
>>266
むしろあんな胡散臭いもの取らなくて良かったよ

268吾輩は名無しである2015/10/28(水) 20:18:18.33
いやノーベル賞もらったほうがよかっただろう
いただけるものはいただいたほうがいい
惜しいことだ

269吾輩は名無しである2015/10/30(金) 22:39:00.75
>>267
酸っぱいブドウみたいにきこえるわ

270吾輩は名無しである2015/11/13(金) 15:46:07.50
>>261
お前は俺だ俺だお前は

271吾輩は名無しである2015/11/14(土) 18:25:01.04
ノーベル文学賞なら、川端康成の後は、
三島由紀夫か安部公房だろ、可能性あったのは。

遠藤周作は、キリスト教があるからな……

安部公房にはノーベル文学賞とって欲しかったな。
千代紙細工じゃない日本文学でな。

272吾輩は名無しである2015/11/17(火) 16:19:02.14
もう遅いよ

273吾輩は名無しである2015/11/18(水) 20:44:22.79
頭もじゃもじゃ

274吾輩は名無しである2015/12/13(日) 12:21:35.81
あべこべ

275吾輩は名無しである2015/12/14(月) 00:33:17.44
>>271
安部や三島がノーベル賞とってたら今の日本文学や分断ももう少しマシになってたのかな
安部は晩年ノーベル賞狙ってあえてポストモダン的な作風から遠ざかって方舟さくら丸を書いたらしいね
受賞寸前で急死した形になったけどもう少し長生きして受賞してたらどう言う作風になったのか想像もつかない
三島の場合はと言うと、やはりあの過剰な認証欲求がノーベル賞で満たされてクーデターも自決もしなかったと思うな

276吾輩は名無しである2015/12/14(月) 00:42:52.48
>>275
271だがね。

たぶんそうだろうな。
俺的には、安部公房がノーベル文学賞を
獲ってくれた方が良かったんじゃないかと思うがね。

三島は受賞したら、死ななかったかもね。

川端康成の受賞の日に鎌倉の川端宅へ挨拶に
行った帰りの車中で
「これであと10年は日本にノーベル文学賞は来ない。
次に受賞するのは大江健三郎だよ」
と断言したらしいな三島は。

277名無しさん@そうだ選挙に行こう2015/12/14(月) 19:22:56.87
自問自答ワラタ

278吾輩は名無しである2015/12/14(月) 20:11:47.65
スウェーデンアカデミーが安部をとう評価していたのかわからないのだから
獲ってくれもなんもないよな

279吾輩は名無しである2015/12/14(月) 20:26:02.98
リップサービスの可能性もあるしな

280吾輩は名無しである2015/12/14(月) 21:25:55.27
12月13日(日曜日)更新
これが僕らニッポン列島の雇用賃金の現実!??
全求人114,621件の平均最低月給197,200円

■日本全国の都道府県、市区町村別、求人情報の平均最低月給一覧
http://jobinjapan.jp/area/

■都道府県、市区町村の平均最低月給ランキング
http://jobinjapan.jp/area/ranking.html

資格・免許別、求人情報の平均最低月給一覧
http://jobinjapan.jp/license/
職種別、スキル別、役職別、求人情報の平均最低月給一覧
http://jobinjapan.jp/cate/

281吾輩は名無しである2015/12/14(月) 21:39:48.09
12月13日(日曜日)更新
これが僕らニッポン列島の雇用賃金の現実!??
全求人114,621件の平均最低月給197,200円

■日本全国の都道府県、市区町村別、求人情報の平均最低月給一覧
http://jobinjapan.jp/area/

■都道府県、市区町村の平均最低月給ランキング
http://jobinjapan.jp/area/ranking.html

資格・免許別、求人情報の平均最低月給一覧
http://jobinjapan.jp/license/
職種別、スキル別、役職別、求人情報の平均最低月給一覧
http://jobinjapan.jp/cate/

282吾輩は名無しである2015/12/14(月) 21:55:03.78
安部と大江って本当よく比較されるなぁ

283吾輩は名無しである2015/12/23(水) 16:02:46.07
これからはこの中村様が安部公房の再来として評価されるようになるから期待してろよお前ら

284吾輩は名無しである2015/12/23(水) 17:47:37.64
安部の小説は面白いものはすごく面白いのに、そんなのはごく僅かで、全然面白くない駄作の数の方が圧倒的に多いのが残念だ

285吾輩は名無しである2015/12/27(日) 02:33:17.40
「音楽煮込み ばっかじゃないの」
■ 12/26放送分 市川次郎版 第8回
☆漢字廃止論を語るの巻

http://www.hitomi-m.com/ongakunikomi/ongakkunikomi.html
#漢字 #漢字廃止 #日本のローマ字社 #田中克彦 #角川SSC新書 #野村雅昭 #三元社 #三島由紀夫 #吉行淳之介 #安部公房

286吾輩は名無しである2015/12/31(木) 14:11:39.02
ネンマツ

287吾輩は名無しである2016/01/02(土) 01:05:30.86
ネンシ

288吾輩は名無しである2016/01/02(土) 01:05:58.76
あべこ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

289吾輩は名無しである2016/01/03(日) 21:59:24.60
おめこ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

290吾輩は名無しである2016/01/04(月) 23:18:56.16
「犬」エロいわ。こういう系の短編なんかある?

291吾輩は名無しである2016/01/05(火) 00:01:44.60
兄嫁の秘密

292吾輩は名無しである2016/01/05(火) 00:21:22.74
>>291
ググったけど出てこない。
全集とかに入ってるのかな。

293吾輩は名無しである2016/01/13(水) 11:41:55.02
今、シアタートラムで城塞を上演してるけど、見に行った人いない?

294吾輩は名無しである2016/01/19(火) 21:57:34.30
>>293
ストリップする幽霊?俳優座公演『城塞』:スローリィ・スローステップの怠惰な冒険 - ブロマガ
でぐぐれ
詳細なレポートがあるぞ

295吾輩は名無しである2016/02/02(火) 23:46:44.70
語り尽くした感。

296吾輩は名無しである2016/02/26(金) 18:09:47.08
シンセで作曲もしてたらしいけどどんな音楽を作ってたのか聴いてみたいなあ

297吾輩は名無しである2016/02/26(金) 18:13:27.66
ショボいクセナキスみたいなやつやで

298吾輩は名無しである2016/03/04(金) 13:30:37.45
RT @siteki_meigen: 「手淫してみせてくれない。」「なんだって。」「言語心理研究所で出している<相性テスト>に書いてあるんだけど、
相手が手淫する場面を想像しても嫌悪感を感じない場合は、心身ともに理想的な結合が期待されるんだってさ。」「冗談じゃない。」 −安部公房『密会』

299吾輩は名無しである2016/03/04(金) 17:34:42.46
「ぼくがやる。勝手を知っているから」−安部公房『方舟さくら丸』

300吾輩は名無しである2016/03/25(金) 13:02:45.05
>>298
>相手が手淫する場面を想像しても嫌悪感を感じない場合は
想像して、って話なら実際に目の前でやる必要ねーじゃねーか
キチガイかよ

301吾輩は名無しである2016/03/25(金) 13:08:24.56
youtubeで喋ってるとこ見たけどヅラっぽかったな
そのへんから「他人の顔」が生まれたのかな?

302吾輩は名無しである2016/03/25(金) 13:23:54.52
恥ずかしい私をもっと見て

303吾輩は名無しである2016/04/11(月) 19:47:25.43
晩年の公房が「人間は袋に詰まった有機物だろ」と言ってたが、ネタ元はこれみたい
http://www.meigennavi.net/word/038/038778.htm

304吾輩は名無しである2016/04/13(水) 20:30:31.24
箱男っていいな
安倍公房ってカフカみたいなところがいいよな
写真をいれたり
数学の式をいれたりで結構斬新だよな

305吾輩は名無しである2016/04/14(木) 00:43:11.31
カフカと安部公房の類似点がよく分からんかったけど、
最近カフカの短編集読んで分かった。
中年のひとり者ブルームフェルトとか橋とか、公房ぽい。
というか公房かカフカぽいのか。

このスレでよく出てくるけど「兄嫁の秘密」なんて存在しなくない?

306幻想的M2016/04/14(木) 06:56:31.88
このスレ、いいなあ。

307吾輩は名無しである2016/04/14(木) 06:59:47.32
各自、公房ベスト3を挙げていく。。という企
画はどうだろう。

308吾輩は名無しである2016/04/14(木) 07:03:29.15
ああ、前スレもある。。と言うか、もう18回
目なのか。公房、人気あるね。いろいろと教え
て欲しいよ。

309吾輩は名無しである2016/04/14(木) 20:23:22.74
1.他人の顔
2.第四間氷期
3.密会

310吾輩は名無しである2016/04/14(木) 21:41:48.00
4.兄嫁の秘密

311吾輩は名無しである2016/04/14(木) 21:57:37.99
だからそれ何やねん!

312吾輩は名無しである2016/04/15(金) 07:51:10.34
>>309
密会って、人気があるようですね。
それにしても、砂の女をはずしたのは大前提だ
からですよね、きっと。

313吾輩は名無しである2016/04/15(金) 07:57:23.43
第四間氷期と密会、読んでみます。僕は他人の
顔は途中で挫折したような。箱男はあまりいい
と思わなかったですね。

314吾輩は名無しである2016/04/15(金) 08:07:38.26
あと、第4位として「人間そっくり」を推した
いですねぇ。結構、面白いと思うんですが。

315吾輩は名無しである2016/04/15(金) 16:56:35.28
「方舟さくら丸」が入ってない。やり直し。

316吾輩は名無しである2016/04/15(金) 17:15:32.71
榎本武揚はおもしろいよ
戊辰戦争八百長論

317吾輩は名無しである2016/04/15(金) 23:14:57.99
けものたちははるさめをすする

318吾輩は名無しである2016/04/19(火) 23:40:47.62
1.箱男
2.燃えつきた地図
3.密会

319吾輩は名無しである2016/04/20(水) 01:23:45.78
密会を3位に据えるノリ。

320吾輩は名無しである2016/04/29(金) 18:56:47.96
あべこうぼうみたいなシュールな小説でオススメないすか?
カフカは読みました

321吾輩は名無しである2016/04/29(金) 19:03:18.13
つげ義春

322吾輩は名無しである2016/05/26(木) 01:44:35.65
てす

323吾輩は名無しである2016/06/14(火) 11:00:44.89
燃えつきた地図って面白いかなー
エンタメ小説みたいで安部らしさがない印象だわ

324吾輩は名無しである2016/06/19(日) 15:42:57.24
先日、小島秀夫氏の新作ゲームDEATH STRANDING発表の際、ゲームテーマとして安部公房のなわについて言及したようで無関係な死・時の崖がAmazonでベストセラー1位になっているらしい
https://pbs.twimg.com/media/ClJUkLiUkAETURv.jpg

325吾輩は名無しである2016/06/19(日) 18:13:44.28
マジかよっ!

326吾輩は名無しである2016/06/19(日) 21:59:01.26
>>324
おおっ、そうなのか
小島秀夫氏は安部の愛読者だから、なるほどこういうこともあるのか
なわ、読みなおしてみるよ

327吾輩は名無しである2016/06/19(日) 22:11:06.94
時の崖は人魚風呂場で飼うやつしかおぼえてねえ

328吾輩は名無しである2016/06/19(日) 22:45:21.28
先祖が住みついている家の話が薄気味悪かった
最後の、ほんとは誰に毒を盛るべきかの答えもよくわからなかったし
もしかして孫娘?

329吾輩は名無しである2016/06/20(月) 20:32:39.14
>>326
箱男のオマージュもあるんだっけ

330吾輩は名無しである2016/06/20(月) 21:05:24.99
ああスネイクが箱に隠れるのは箱男からなのか

331吾輩は名無しである2016/06/23(木) 22:22:45.04
>>324
安部の作品、早くキンドル版出ないかしら。

332吾輩は名無しである2016/06/27(月) 23:07:16.54
古本業界をグルグル回してるより電子書籍で出して、もうひと稼ぎ出来そうだよね。
本を持ってる人もファンなら買っちゃう気がする。

333吾輩は名無しである2016/06/29(水) 23:19:49.80
ttp://www.shinchosha.co.jp/book/112112/

334吾輩は名無しである2016/06/30(木) 00:28:34.75
>>327
娘の義父じゃね?

335吾輩は名無しである2016/07/01(金) 17:14:43.45
乃木坂46の新センター齋藤飛鳥ちゃんが
安部公房を愛読していると話題に

http://i.imgur.com/JPs7m2M.jpg

336吾輩は名無しである2016/07/01(金) 18:43:39.03
>>335
この手のやらせは昔からある古い手だから
どうだかね

337吾輩は名無しである2016/07/02(土) 23:43:57.04
よし、じゃあ乃木坂の次の曲は鈴木茂の砂の女のカバーで決まりだ!

338吾輩は名無しである2016/07/03(日) 01:18:53.96
NOVELAの「名もなき夜のために」のカバーもありだな

339吾輩は名無しである2016/07/03(日) 04:43:53.79
密会を愛読しているとかなら面白いんだけど

340吾輩は名無しである2016/07/07(木) 20:16:56.70
安部公房のレトリックにはまっている齋藤飛鳥ちゃん

http://i.imgur.com/hQil0PL.gif

341吾輩は名無しである2016/07/08(金) 12:15:45.45
かわいいではないか

342吾輩は名無しである2016/07/08(金) 21:10:31.84
齋藤飛鳥ちゃんは日本一ブログのタイトルが長いアイドルとしても有名
しかもただ長いだけでなく言葉選びのセンスが良いと評判
これは少なからず安部公房の影響があると思われる

ある日のブログのタイトルより

ふと思う事があって、でも誰かに言うほどでもなくって。だからといって誰かから言ってくる事もなさそうで。じゃあ誰とも共有しないの?って考えたら、車がとまった。信号待ち。国によって違う信号。今のところは台湾の信号がすき。ヒトガタが走るの。

343吾輩は名無しである2016/07/08(金) 22:31:31.89
どうでもいいです

344吾輩は名無しである2016/07/09(土) 03:16:14.51
>>320
シュールかどうかはわからないけど、自分は
円城塔、笙野頼子、ガルシアマルケス、サミュエルベケット、ルイスキャロル、ヴィクトルペレーヴィンなんかが浮かんだ。

345吾輩は名無しである2016/07/09(土) 03:21:22.78
ポール・オースターのニューヨーク3部作なんかもどうでしょうか

346sage2016/07/09(土) 16:30:48.26
安部公房ファンはビギナーにやさしいよな
情報共有の仕方が日本のイライラしてる文学ファンと少し毛色が違う

347吾輩は名無しである2016/07/09(土) 21:28:13.97
カンガルーノートと燃えつきた地図が大好き

この人の小説ってレディオヘッドの曲がすげえ合うと思うんだが、皆はどういう音楽が合うと思う?やっぱピンクフロイド?

348吾輩は名無しである2016/07/09(土) 21:31:06.71
>>342
ヒトガタとカタカナで書くとこは安部公房っぽい

349吾輩は名無しである2016/07/09(土) 21:34:57.40
>>347
バルトークの弦楽四重奏曲

350吾輩は名無しである2016/07/09(土) 21:47:23.16
安部公房の小説って、唐突に日常に非日常が侵入してきて最終的に非日常が勝利する的な展開が多いな

351吾輩は名無しである2016/07/09(土) 23:02:19.76
架空のものに日常を暴く機能を持たせてあるから、非日常がアバターみたいな現実逃避の舞台でもなく
普通の日常に敗北する主観文学より日常の正体が伝わるよね
安部公房の作品の主人公は舞台設定そのもので、「僕」はその解説のためにいて、その職業とか過去は、設定に迷い込む動機になんじゃないかって気さえする
とにかく、これだけスレが続きながら「僕」の話があまり出ないのは、何かしらのたくらみが成功してる証拠にも思える

352吾輩は名無しである2016/07/10(日) 00:28:08.52
>>26
人工満州で育てよう!大丈夫、満州自体が人工国家だから、本人にはバレないさ

353吾輩は名無しである2016/07/10(日) 00:47:40.36
>>350
この手の小説を書ける作家も文壇から居なくなって久しいな。

映像の分野もそうだけどね。

『他人の顔』にしても『砂の女』にしても『燃えつきた地図』にしても、映画の方が出来がいいと思う。

他人の顔は映画のほうが好き
砂の女は小説のほうが好き
地図は小説も映画も微妙 かつしんと市原はミスキャスト

他人の顔(映画)は武満徹の音楽が素晴らしい

357吾輩は名無しである2016/07/10(日) 20:42:26.30
安部公房を読み始めようと思って、とりあえず他人の顔を読了したんだけど
終盤に出てくる主人公が見た顔半分やけどの少女と兄の物語の映画っていうのは

あれはこの小説の中だけで存在した映画ってことでいいんですかね
実際にそういう映画あるんすかね。
なら見たいし、タイトル教えてほしいのですが

358吾輩は名無しである2016/07/10(日) 23:24:28.94
>>356
明後日NHKFMで武満徹の映画音楽特集やるよ
7月12日(火)16:00〜
http://www4.nhk.or.jp/yuran/x/2016-07-12/07/73887/4809889/

359吾輩は名無しである2016/07/12(火) 00:55:39.05
砂の女の一人称視点が自分と重なる感覚が好きだから、三人称的な映画になったら嫌だったけど、確かに他人の顔は小説の時点で追体験してる感覚が少ないから、映画になっても大丈夫かもしれない。
第四間氷期の方が映画向きな気がする分、安部公房がどんな意図で映画化の許可を出したのか気になる。思想は映像にできないってのを確認したかったのかな。

360吾輩は名無しである2016/07/12(火) 06:02:58.97
>>357
あの映画は、小説内映画で、架空のものだと思う
映画『他人の顔』では、かなりアレンジして、少女と兄の物語が出てくるよ

361吾輩は名無しである2016/07/12(火) 21:08:10.15
>>360
ありがとです。

あの小説内映画のイメージがあったから、読後感は凄いよかった。
あれがないと、ただ落ちるだけなんだけど

美しい幻想と、這いずり回るしかない現実のコントラストで締めるのは
より主人公の心情になぜか近づけて、良い読後感だったわ。

362吾輩は名無しである2016/07/12(火) 21:14:42.42
うむ。

363吾輩は名無しである2016/07/18(月) 16:54:46.31
『砂の女』を読んで安部公房にハマって今度は『他人の顔』を読んでいる齋藤飛鳥ちゃんが大人気


乃木坂46の“小顔美少女“齋藤飛鳥の人気が急上昇! 「次期エース」の呼び声も
http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0718/mcz_160718_9081107738.html

364吾輩は名無しである2016/07/19(火) 12:37:46.47
方舟ななせ丸

365吾輩は名無しである2016/07/19(火) 13:08:19.70
俺も小学生の頃に箱男だったよ 箱の中でラーメン食ってたらみっともない真似すんなって親父に怒られた

366吾輩は名無しである2016/07/19(火) 23:24:28.58
何がみっともないハコか!

367吾輩は名無しである2016/07/20(水) 16:31:15.53
これが俺の十八番だぁと返してやらなくちゃあ

368吾輩は名無しである2016/07/21(木) 19:40:13.90
おれのアソコも箱男だ

369吾輩は名無しである2016/07/27(水) 02:31:57.17
アマゾンで買い物するのもbox manだよね

370吾輩は名無しである2016/07/27(水) 02:33:12.80
>>347
スティーブライヒとかすごくマッチする

371吾輩は名無しである2016/07/28(木) 22:56:17.06
密会とかスーサイドが似合うわ。
デ・クレシェンドなラストにゴースト・ライダーね。

372吾輩は名無しである2016/08/16(火) 21:55:33.67
髪の毛もじゃもじゃおじさん

373吾輩は名無しである2016/08/18(木) 12:27:48.13
カッコいい(∩´∀`)∩

374吾輩は名無しである2016/08/19(金) 02:14:31.61
そうでもない
オシャレになりきれてない感じ

375吾輩は名無しである2016/08/21(日) 08:21:54.70
なんか読んでもなにも残らない

376吾輩は名無しである2016/08/21(日) 13:38:05.28
「なんか」を読むから残らないんだろ
ちゃんとしたタイトルの作品を読め

377吾輩は名無しである2016/08/22(月) 02:13:40.09
安部公房の作品として初めて砂の女読んだ

なんというか、、凄まじい作品だな
言葉にし辛いが人間の真にある狂気的な部分を冷静に描き続けてるようなそんな感想を持った

心に残るフレーズも多かった

378吾輩は名無しである2016/08/24(水) 10:07:56.37
安部先生、魔法瓶って言う単語使うの好きね

379吾輩は名無しである2016/08/24(水) 20:53:18.09
みんなちゃんと意味わかってるの??
比喩(?)ばかりでしょ?
面白いけどフワフワした感じが残る。

380吾輩は名無しである2016/08/24(水) 23:18:50.21
そもそも書いてる本人がよくわかってないからな
面白いけど掴みきれないでいいんだよ

381吾輩は名無しである2016/08/24(水) 23:20:05.49
にょろにょろウナギだぁ

382吾輩は名無しである2016/08/26(金) 18:46:33.61
>>379
意味をわからせるのが目的だったら創作である必要がない

383吾輩は名無しである2016/08/26(金) 18:52:39.68
意味にまだ到達していないものを読者に提供するのが安部公房の考える小説というものだしね

384吾輩は名無しである2016/08/26(金) 19:50:48.89
あべこうぼうと私って本 読む価値あるん?

385吾輩は名無しである2016/08/27(土) 13:36:40.34
ぱそこんこうぼうと私

386吾輩は名無しである2016/08/27(土) 16:48:59.64
読んでみてもいいんじゃない?
ただ、愛人が嫁と娘をディスって私の方が愛されてるのよフンガーなだけの内容だけど。

安部公房のお株をだだ下げする山口果林にイライラ!

387吾輩は名無しである2016/08/27(土) 19:28:22.96
山口果林に卓球で負けたくなくて
セコいサーブばっかするってのは笑った。

意外に勝ち負けには拘る安部公房。

388吾輩は名無しである2016/08/29(月) 16:37:31.23
負けず嫌いではあるな。
泳げないのが悔しくて水泳教室かよってインストラクターに
体が浮く理論ぶちかまして煙に巻いたり。
禁煙すれば自分はいつでも禁煙ができる事確認したからまた喫煙始めるとかw

389吾輩は名無しである2016/08/29(月) 21:43:46.38
屁理屈おじさん

390吾輩は名無しである2016/08/29(月) 23:08:17.23
メガネがでかい

391吾輩は名無しである2016/08/29(月) 23:51:47.26
無事に賭けに勝った

392吾輩は名無しである2016/09/05(月) 17:41:39.08
ttp://www.ujitoku.or.jp/Contents/magazine/04_UjiTalk_2016-1.pdf

ねりたん、みっけ!
旧姓に戻って、酷い評判の病院は閉院した模様。

ttp://www.e-kuchikomi.info/wh-all/thread-17352.html

393吾輩は名無しである2016/09/05(月) 17:57:22.27
この口コミは凄いな
父親の小説同様不条理な世界
アトラクションで楽しいとまで言われてるぞw

394吾輩は名無しである2016/09/09(金) 23:29:34.22
あげ

395吾輩は名無しである2016/09/09(金) 23:47:03.83
こうぼう

396吾輩は名無しである2016/09/10(土) 00:28:43.07
>>392
原宿レディスクリニックの口コミ
公房の小説より面白いんだが

397ムー大陸 ◆POG0Nh1MOnGz 2016/09/10(土) 23:33:00.68
お邪魔しますよ

投票実施中 9/11(日)23:59までに投票して下さい

文学板ID制を導入に関する投票スレ [無断転載禁止]&copy;2ch.net
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/vote/1473074707/

398吾輩は名無しである2016/09/23(金) 21:21:09.23ID:nWBUnhnu
なぜWIKIの安倍公房の写真が餃子を作るところなんだww

この人の作品って新潮文庫で大部分カバーしてるの??
(新潮も絶版になったのが数冊あるけど)

399吾輩は名無しである2016/09/23(金) 22:31:39.34ID:RKg8NvK5
なにげに餃子食文化のキーパーソンなのかも
ゆかりの地がもろに中国だし

400吾輩は名無しである2016/09/24(土) 18:35:24.43ID:nwNdA9Po
安倍公房を読んでる奴は変な人とか昔言われたな
確かに当たってるw

401吾輩は名無しである2016/09/24(土) 20:42:11.70ID:Av8VTBD+
昔:安部公房を読んでる奴は変な奴
今:純文学を読んでる奴は変な奴

402吾輩は名無しである2016/09/29(木) 15:52:54.18ID:/KTjVhk9
ワラゲンという青春時代の黒歴史まで安部公房らしい

403吾輩は名無しである2016/10/11(火) 00:52:05.70ID:gmOLfPoy
「そんな他人の事なんかどうだっていいじゃない!」

404吾輩は名無しである2016/10/13(木) 22:05:54.29ID:c+5E71lQ
高校の教科書に闖入者が入っててそこから全著作読むほどはまった
どういう趣味か知らないが独自編纂の教科書に入れてくれて感謝

405吾輩は名無しである2016/10/14(金) 17:15:22.42ID:hnZzGYmE
うちの高校は赤い繭が載ってた

406吾輩は名無しである2016/10/14(金) 18:29:53.62ID:D+GTZfn4
>>405
おま俺

407吾輩は名無しである2016/10/15(土) 02:40:26.71ID:0grsdWek
自分の教科書に載ってたのは鞄だったな

408吾輩は名無しである2016/10/15(土) 21:11:39.31ID:hHW201Zx
教科書に安倍公房って・・・
なんか勉強になることってある??

409吾輩は名無しである2016/10/15(土) 21:39:55.58ID:SAOI+l9i
俺は砂漠の思想だったぜ

410吾輩は名無しである2016/10/15(土) 21:45:59.12ID:guahUJhS
中高生の教科書に密会を載せるべき

411吾輩は名無しである2016/10/15(土) 23:04:58.79ID:GAZzfg5J
>>408
安部公房ほど教科書に向いてる現代作家が思いつかんが
論理的でいいだろ

412吾輩は名無しである2016/10/15(土) 23:40:58.61ID:SwY55tYE
>>410
うちはなんと箱男の「Dの場合」の冒頭部分だった
潜望鏡で街を見ようとした少年の話
面白そうだったので図書館で続きを読んでビックリ仰天

413吾輩は名無しである2016/10/15(土) 23:55:47.37ID:mlwzpN5o
いいなー 教科書には載ってなかった
世代なのかな

414吾輩は名無しである2016/10/16(日) 00:46:33.90ID:KM6xsRwi
短編がたくさんあるしね
寓話なので難解ではあっても取りあげやすいのでは

415吾輩は名無しである2016/10/16(日) 01:11:00.26ID:xyW9zADf
棒が載ってた
面白かったけど、その作品では彼にのめり込むまではいかなったな

416吾輩は名無しである2016/10/17(月) 18:47:54.98ID:4PiTO1nw
棒だけに棒読みしてしまったわけですな

417吾輩は名無しである2016/10/26(水) 13:31:44.71ID:LOJKlIpI
方舟さくら丸の冒頭のフランクフルト美味そう。

418吾輩は名無しである2016/10/26(水) 16:53:15.08ID:8ORylmwt
壁読んだけと良かったですよ

419吾輩は名無しである2016/11/17(木) 23:00:04.77ID:Kb3cm7yu
さくら丸の主人公が便器に片足突っ込んで抜けなくなるのが
興ざめしたな。
面白そうな雰囲気はすごいあるけどなんか深くない。

420吾輩は名無しである2016/11/17(木) 23:02:42.20ID:PCNo/SAV
便器に足がはまる夢を見て書いたらしいよ

421吾輩は名無しである2016/11/17(木) 23:27:47.87ID:WaWQW87z
死に急ぐ鯨たち何度も読み返してるけど全然飽きない
シャーマンて何のことはない政治家の隠喩なんですね

422吾輩は名無しである2016/11/17(木) 23:28:17.54ID:TOg+rtb7
>>419
便器が深かったら落っこちて死ぬ恐れがあるだろ

423吾輩は名無しである2016/11/17(木) 23:37:09.63ID:bXqPQnIM
>>421
安部公房の先見の明はすごいよな
今の日本をほぼ完全に予言してる

424吾輩は名無しである2016/11/17(木) 23:51:24.82ID:EkijtLLp
表面的な深さを否定してるんだろ

425吾輩は名無しである2016/11/18(金) 00:05:03.22ID:KGjLX+bp
着想は鋭いものがあるが深くない作家
案外ベタ

426吾輩は名無しである2016/11/18(金) 00:06:17.52ID:cDyZiGyt
安部公房のどのあたりがベタなんだ?

427吾輩は名無しである2016/11/18(金) 00:07:28.57ID:KGjLX+bp
砂の女とかベタだから海外でも売れたんじゃね

428吾輩は名無しである2016/11/18(金) 00:12:53.66ID:cDyZiGyt
だからどのあたりがベタなのよ?

429吾輩は名無しである2016/11/18(金) 00:18:14.90ID:6UmnrPM4
深いってなんだよw
精神やら思想やらずっと論じてればいいのか

430吾輩は名無しである2016/11/18(金) 01:04:27.84ID:2q+Me3mS
たしかに晩年の「カンガルーノート」や「飛ぶ男」よりも
「死に急ぐ鯨たち」所収のエッセイや対談の方がおもしろい

431吾輩は名無しである2016/11/18(金) 01:07:02.18ID:2q+Me3mS
「方舟さくら丸」はそれほど読み返さないのだけれど
「死に急ぐ鯨たち」や「笑う月」はよく読み返してしまいます

432吾輩は名無しである2016/11/18(金) 03:57:02.99ID:xLBfqEvM
凝縮された感じ

433吾輩は名無しである2016/11/18(金) 07:39:02.36ID:R2yi2Jfk
第四間氷期て発想はオリジナルなのかな
未来からの刺客とか
ターミネーターの元ネタかな

434吾輩は名無しである2016/12/05(月) 22:22:49.55ID:A2mQDZiq
カンガルーノートはどうでもいいけど
飛ぶ男は好きだなぁ。

435吾輩は名無しである2016/12/05(月) 23:42:39.18ID:pt8WMSMD
そういえばNHK「ドキュメント72時間」六本木ハロウィンの回で
「箱男」の扮装をしていた女の子たちが
「安倍公房作品でいちばん抒情的なんです」といっていたけれど
実際、そうだろうね
それまではけっこう作業的だったから

436吾輩は名無しである2016/12/06(火) 09:40:25.23ID:B4oxOZTM
天才だね安部は

437吾輩は名無しである2016/12/06(火) 11:32:32.87ID:KpG0adIK
密会のジャンプシューズってドクター中松のやつ?

438吾輩は名無しである2016/12/12(月) 09:44:25.85ID:qe4JgLxA
安部公房が論理的っていうのはどの点で言われてるの?
論理(的)という単語の意味自体をイマイチ飲み込めてないから分からない

439吾輩は名無しである2016/12/12(月) 18:17:32.71ID:/ksrs0m2
思考回路がアナログじゃなくてデジタルって文章がどこかにあった
本人が書いたのか誰かの評論かは忘れた
ワープロをいち早くとりいれたって文脈だったと思う

440吾輩は名無しである2016/12/12(月) 20:42:47.46ID:O/LtipTu
この人って 長編ひとつもないよな
砂の女 間氷期くらいしかないよな
でも結構面白いよな

441吾輩は名無しである2016/12/12(月) 22:14:10.48ID:lvw8xq/p
「内なる辺境」所収の「ミリタリィ・ルック」によると
ナチス軍服の特質はファッション性や実用性にあるのではなく
国家機構の公共的役割に国民を再編成する形式性重視の衣装性(記号性)にある、としている
まあ、一種の劇場国家論であり、劇作家安倍公房の世界の見方と言っても良い

これが外部条件によって平和が確保された現代資本主義の世になると
原義たる記号性が換骨奪胎されてパロディ的、つまり道化的批評性を含んだ扮装になるので
ミリタリィルックに軍靴の響きを読み取る進歩的(実は保守的)文化人による批判は的外れだとし、
新たなるファシズムは別の部分から出て来るだろうとしている

たとえばエルンスト・ブロッホが
原型によって国民をパターン的に解体・把握・再編しようとする
ユングの試みはファシズムそのものなのだ、と批判していたが
安部も似たようなことをナチスの制服を叩き台に指摘し、
現代社会におけるその無効性を論じているわけだ

442吾輩は名無しである2016/12/13(火) 11:23:33.78ID:WirgERag
>ミリタリィルックに軍靴の響きを読み取る進歩的(実は保守的)文化人による批判は的外れだとし、新たなるファシズムは別の部分から出て来るだろうとしている

安部は高校野球の選手宣誓の絶叫には嫌悪していたようだけど、その辺か
学校の朝礼に涙ぐむ小学生とか些細な事に異様にファナティックになるネトウヨとか
服従と忠誠を指向する精神性は本来人間に生得的に備わっていて
国粋主義のようなものと親和性が高く数が増える程雪だるま式に吸引力が強大になる
うわついたファッションが的外れというのもわかるけど人と違うオシャレしたつもりが
街に出てみたらみんな同じファッションだったというオチじゃ知らぬ間に洗脳だからね
最近の兵器とアニメの組み合わせとかAKBのようなのはけっこうきな臭く感じる
若い人たちは呼び水があればあっさりファシズムに取り込まれてしまうんじゃないかな

443吾輩は名無しである2016/12/13(火) 12:16:24.64ID:NtkfWAVA
げらげら

444吾輩は名無しである2016/12/13(火) 22:52:48.13ID:be0v1Pau
>>440
方船さくら丸もあるよ

445吾輩は名無しである2016/12/31(土) 12:55:03.30ID:9oiGQwFq
>>442
人間の本質はそんなに深くないし、考え込むほどのもんじゃないよ。
歴史をみれば一目瞭然。
同じことの∞ループ。

終末思想も、喧嘩が起こった時に相手を叩く道具が大きくなったってことだけだし。

安部は海外での評価のほうが遥かに高い作家。

446吾輩は名無しである2017/01/08(日) 14:17:52.03ID:HgQLXvwI
海外では砂の女が人気なのかな。
ヨーロッパ旅行での本屋でも箱男と砂の女しか陳列されてなかった。

密会とか第四巻氷期とかヨーロッパ受け良さそうなのになぁ。

447吾輩は名無しである2017/01/11(水) 05:33:10.48ID:21aM+lkB
安部公房の言葉で意外と人生の支えになってるのが「三島くんも死んじゃったし」と「大江くんは政治家になっちゃったからなあ」だな
他の作家が金と自己顕示欲のために食い散らかしてる話題をこうも放っておけるものかと思った

448吾輩は名無しである2017/01/13(金) 13:06:34.69ID:BQD+/Bc8
>>425
砂の女は関数としての寓話の極致で文学史でも稀なことなんだよ
シンプルさを浅さと取るか普遍性をベタと取るかは本人次第だ
個人的に言うと、共同体を描いた砂の女を読んだアメリカと中国の評論家がそれぞれ自国の姿を見いだしたというのは本当に凄いことだと思ってる

449吾輩は名無しである2017/01/16(月) 16:12:28.61ID:l8A/+xzO
三島の未公開テープが発見されたね
で、2ちゃんでは三島スレが立つと大抵太宰と安部公房が引き合いに出されるように感じるんだが
しかし正直三島と太宰に比べると
安部さんは今も知名度があって読まれてるかというと引用されてること少なく感じるな
何故だろうね
筒井康隆の方が読まれてる感あるね

450吾輩は名無しである2017/01/16(月) 17:37:09.57ID:GwWuz+D6
筒井とくらべるのもどうかと思うんだが
ここに安部を熱心に読んでいるのがいるからなぁ

451吾輩は名無しである2017/01/16(月) 17:47:14.03ID:PenhhnOL
筒井はまだ死んでないし

452吾輩は名無しである2017/01/16(月) 17:59:00.18ID:7Un/OSCu
>>449
安部が時代を先取りすぎたんだよ

453吾輩は名無しである2017/01/17(火) 03:32:27.89ID:1BmVE+TZ
>>438
主人公の推理と地の文が安定してるときの状況描写じゃないかな
でも主人公の思考が論理的なだけで所々観念的だし、疲れたら途端に抽象的思考になって地の文との境界線すらなくなってしまう
一方的かつ情報の限られた状況を要素に分解して、推理してはいるけど悪夢状に状況が変わるからそれも徒労に終わる
疲れたら抽象的になるし論理的思考をしても置かれた環境が変化するから結論になんか至れない
だから論理的と言われて納得する人がいるのと論理的と言われてもピンとこない人がいるのは自然なことだと思うよ
主人公に与えられたものが限られた情報ならば論理的思考、要素の分解をむげにするように変化する環境なら構造主義、それぞれの限界を描いたとも言えなくはないけど
それはあくまで副産物であって安部公房が書いた目的ではないから
ふらふら読めば問題無い

454吾輩は名無しである2017/01/17(火) 14:33:40.81ID:1BmVE+TZ
>>450
陽気な天才とシリアスな天才って比較をどこかで読んだな
作家論作品論で語るなら両者の作品に出てくるタイムマシンなんかを比較対象にしたらそれなりに成果が出そうだけど

455吾輩は名無しである2017/01/17(火) 14:58:53.84ID:0iE/tkV5
念のため聞くけどどっちが陽気なの

456吾輩は名無しである2017/01/17(火) 15:32:16.95ID:1BmVE+TZ
比較と言えばさ
ユープケッチャの発想というか採択理由の一番古い源流は、カフカの父の気がかりって作品に登場するオドラデクだと思うんだ
オドラデクってのは間抜けで気さくで愚鈍な糸巻きみたいな、のんきな生き物なんだけど悩み多き人間より遥かに、腹立たしいほど長生きなんだよね
作中でインタビュアー役を受け負った父とオドラデクの会話のあとで読者が読者ひとり分の気持ちで取り残されるんだけど
それがユープケッチャの説明を読み終えたときの感覚に似てるんだよね
怒り悲しみとかの一々の感情に似てるんじゃなくて、取り残された事実を認識するって意味で すごく似てる

で、セスフリードって現代のアメリカ人作家も図鑑のような短編で架空の微生物を列挙してるんだけど、作中の研究者がどう思ったかを地の文で解説しちゃってるんだよね
自分としてはユープケッチャやオドラデクに対する作中人物の感想の少なさを作家の不親切な丸投げとは取らないし
セスフリードの架空の微生物のこちらが持つべき感想まで書いてしまう態度を人間不信からくるおせっかいだと思うんだけど
読み込みが甘いのかね

457吾輩は名無しである2017/01/17(火) 15:33:00.71ID:1BmVE+TZ
>>455
筒井が陽気って文脈だったよ

458吾輩は名無しである2017/01/18(水) 22:41:53.81ID:6B31AVk2
>>449
>安部さんは今も知名度があって読まれてるかというと引用されてること少なく感じるな
> 何故だろうね

タレント性で売っているわけではないから
三島や太宰の場合、文学性ではなく
タレント性で話題になることが多い
それと安部公房は「前衛」というくくりだから
「小難しい」と敬遠されてしまう
少なくとも大衆的にはね

459吾輩は名無しである2017/01/18(水) 22:51:26.02ID:6B31AVk2
太宰や三島は読んでいても
安部まで読んでいるという人はあまりいない
そこまでいくと「マニアック」とみなされる
実際、読者を選ぶからね

対談やエッセイではカフカはもちろん
マルクス、ハイデガー、ヤスパース、マルクーゼあたりの思想が縦横無尽に繰り出され
それがカネッティやミラーといった同時代の作家論と無理なく結びつく
こういう作家は日本にはあまりいない
一般読者が追随するには骨が折れる

460吾輩は名無しである2017/01/18(水) 23:21:11.48ID:nJdgoT4N
追随の使い方変 

461吾輩は名無しである2017/01/19(木) 13:26:08.22ID:zt5eI9Pn
安部公房読んでる自分特別!カッコイイ!と思ってる人来たねw

462吾輩は名無しである2017/01/19(木) 18:46:38.86ID:Y+vktnZc
ID:6B31AVk2にかけてやれる言葉をずっと探してる

463吾輩は名無しである2017/01/19(木) 19:29:01.97ID:x3iHeySm
「ぼくらはシュール・レアリストだからな。さあ行こう!」

464吾輩は名無しである2017/01/19(木) 21:17:57.52ID:Y+vktnZc
>>463
安部自身はむしろリアリストの弊害に気づけるぐらいのリアリストだと思う

465吾輩は名無しである2017/01/19(木) 22:06:20.85ID:TsrsV17i
リアリストの弊害ってなに?

466吾輩は名無しである2017/01/19(木) 22:25:48.71ID:Y+vktnZc
>>465
弱者の排除→均質化
とか
功利主義→全員が儲かる仕事しかしなくなったら
とかそういうの

467吾輩は名無しである2017/01/19(木) 22:38:01.47ID:TsrsV17i
もっとすごいことかと思ってた
ま、ありがと

468吾輩は名無しである2017/01/19(木) 23:04:24.32ID:Y+vktnZc
>>467
知らない人かと思って軽い例をあげてその言いぐさはちょっといただけないな
理論派の創造性のなさと言ってもよかったけど、なんだろう、お前が現実でも一言多いタイプでないのを祈るばかりだ

469吾輩は名無しである2017/01/20(金) 12:17:56.12ID:tSqxg72W
思わぬ攻防安部公房

470吾輩は名無しである2017/01/22(日) 21:15:04.70ID:SJkEAZG5
とにかく、小さな文字が目につらい。
早く全集でもなんでもキンドルに出てくれんかね。

471吾輩は名無しである2017/01/22(日) 21:20:43.11ID:NVl0w42g
今日は命日

472吾輩は名無しである2017/01/27(金) 18:24:01.99ID:0gRljZNo
ぶっちゃけ安部公房五本の指に入るくらい好きな作家だが読む時そんな小難しいこと考えてない。読んだ後も考えてない

473吾輩は名無しである2017/01/31(火) 18:42:37.71ID:UGR6RZK0
安部公房フリークでお馴染みの乃木坂46齋藤飛鳥ちゃんが
遂に箱男ならぬ箱女になった件

http://68.media.tumblr.com/cbb1c4224c4b92fe5bc786c29b27dcbd/tumblr_okkoe6iQpf1qz6ekko1_400.gif

474吾輩は名無しである2017/01/31(火) 20:13:48.80ID:YDHJS6jb
こういうのはもっとミニスカでやらないと

475吾輩は名無しである2017/02/01(水) 08:18:14.83ID:aK1+fgES
齋藤飛鳥ちゃん先週発売の写真集が
早くも7万部突破の大ヒット!
でもタイトルは安部公房じゃなくて三島

http://www.gentosha.jp/mwimgs/9/2/360/img_92ff45db1da1aaa4dcdf9ffabd5fafef1973527.jpg

476吾輩は名無しである2017/02/01(水) 10:41:05.66ID:+Ae7PFi1
AKBとか大嫌いだわ

477吾輩は名無しである2017/02/01(水) 10:46:45.01ID:st7teHSn
安部公房好きアピールしたって何の魅力にもなんねえだろw

478吾輩は名無しである2017/02/01(水) 11:11:56.03ID:+l7TUftn
(A)be (k)ou (B)ou

479吾輩は名無しである2017/02/01(水) 20:50:04.20ID:4WHrxZHQ
ワロタ

480吾輩は名無しである2017/02/02(木) 12:33:09.08ID:OZamuPyg
昨年夏の「新潮文庫の100冊」にて『砂の女』の
売上が例年に比べ飛躍的に伸びたらしいが
明らかに齋藤飛鳥ちゃん効果だろ

481吾輩は名無しである2017/02/03(金) 00:05:48.50ID:QzqOhO9w
砂の女
長編の中で一番楽しめなかったわ。

密会をあげなさい密会を。

482吾輩は名無しである2017/02/03(金) 20:06:35.42ID:86Y8lTVH
だよな、安部公房初心者に読ませるには砂の女は適していない

483吾輩は名無しである2017/02/03(金) 22:22:19.94ID:aCLBpNKe
そのとおりで砂

484吾輩は名無しである2017/02/03(金) 23:32:23.54ID:1y0amUbB
おれは砂の女で安部公房にハマったが。
そして他の作品を読んだものの全く理解できなかった。

485吾輩は名無しである2017/02/04(土) 00:22:32.40ID:4GhlAvmC
壁とカンガルーノートが好きだ

486吾輩は名無しである2017/02/04(土) 07:28:14.43ID:O+gpPdfM
同じ安部公房フリークなら鳥居みゆきの方が好きだわw

487吾輩は名無しである2017/02/04(土) 07:54:58.54ID:WDfmq96o
安部公房を好きなタレントを集めて
ABK(アベコー)48を結成しよう

488吾輩は名無しである2017/02/04(土) 12:36:57.92ID:afOr4q97
山口果林が不動のセンターだな

489吾輩は名無しである2017/02/05(日) 20:13:48.90ID:yX7s2j5F
あと市原悦子な

490吾輩は名無しである2017/02/05(日) 22:38:17.83ID:4IZtXOyx
年増ばっかになりそうだな

491吾輩は名無しである2017/02/05(日) 22:41:40.67ID:iyWfBm74
山口果林も昔は可愛いかったんや!
あんなべっぴんさんとチョメチョメしてたなんてうらやまけしからん

492吾輩は名無しである2017/02/07(火) 00:11:42.54ID:8UM6H47S
安部公房読んでる奴って俺も含めて変なのが多いんだよな
試しに訊くけどお前ら音楽と美術ではそれぞれ誰が好き?

493吾輩は名無しである2017/02/07(火) 00:26:00.73ID:1V96t7Pp
バッハとセザンヌが好きと言ってはいけないのか?

494吾輩は名無しである2017/02/07(火) 01:16:42.06ID:J1OwPJbG
宇多田ヒカルも安部公房を愛読してたな

495吾輩は名無しである2017/02/07(火) 21:59:42.59ID:8UM6H47S
>>493
バッハは安部公房も好きだったらしいぜ
と言うかこんな質問しといてアレだがそもそもクラシックや西洋画に興味持ってる時点で変わり者扱いされまさあ

496吾輩は名無しである2017/02/07(火) 23:02:58.15ID:gRO6SP5/
オレが会社作ったら社名は安部工房にする

497吾輩は名無しである2017/02/07(火) 23:05:51.09ID:iyc9Ou5h
んじゃ俺はレストラン始めて安部厨房にするよ!

498吾輩は名無しである2017/02/07(火) 23:10:51.14ID:iClO0B5e
安倍なつみ+Berryz工房

499吾輩は名無しである2017/02/07(火) 23:17:18.85ID:FpJuho6n
安部公房がもしもアイドルだったら
ニックネームはアベベ

500吾輩は名無しである2017/02/07(火) 23:19:36.93ID:8UM6H47S
アフリカンダンスでも踊るのかね

501吾輩は名無しである2017/02/07(火) 23:27:37.13ID:Pv5nicGO
>>495
んなむちゃな
いったい何が好きだったら変わり者じゃないんだ

502吾輩は名無しである2017/02/08(水) 00:07:52.92ID:meJ8WRxe
>>501
AKBとアニメw

503吾輩は名無しである2017/02/08(水) 16:49:04.14ID:Yo8Z7yiC

504吾輩は名無しである2017/02/09(木) 23:41:56.08ID:eIFP6EPg
>>495
バッハが生きてた頃に安部公房生まれてなかっただろ

505吾輩は名無しである2017/02/10(金) 07:11:10.42ID:p7vCQuyx
そういう揚げ足取りはいらんから

506吾輩は名無しである2017/02/10(金) 10:48:30.58ID:B/bMNpB/
495は間違ってもいないけどな

507吾輩は名無しである2017/02/10(金) 23:19:22.89ID:ei7wVz8y
バッハは日本で言えば小川さんだ。

いまでもバッハさんはたくさんいるからな。

508吾輩は名無しである2017/02/11(土) 00:18:04.60ID:ihSaqf8I
バッハッハッハ

509吾輩は名無しである2017/02/11(土) 00:54:13.15ID:oazBk4RP
たしか「仮面の告白」か「青の時代」で
年配の紳士から「好きな画家は?」と訊かれて
「アンドレア・マンテーニャです」と答えて
相手が鼻白む場面があったと記憶している

こういう質問は一種の性格分析だから
無難な人名を挙げないと変人扱いされてしまう
たぶん、シャガールやユトリロでも駄目なんだろうけど
横山大観や平山郁夫でも厳しいと思う

510吾輩は名無しである2017/02/11(土) 22:21:13.74ID:4Ac0+ez3
変人扱いされないために無理やり大して好きでもないもの選ぶのかー
クラシックダメ西洋画ダメシャガールダメユトリロダメ
横山大観ダメ平山郁夫ダメww

511吾輩は名無しである2017/02/11(土) 23:05:46.32ID:yfjtHO5I
変人扱いされてなにが困るのか

512吾輩は名無しである2017/02/11(土) 23:56:06.59ID:eAjtAP+8
ダメとか困るとかの話じゃなくてそう言う傾向があるよってお話じゃねーの

513吾輩は名無しである2017/02/20(月) 10:46:59.16ID:n3qT0uUv
未刊の評論、エッセイを読みたいね

514吾輩は名無しである2017/02/20(月) 10:58:27.03ID:WGMSTL36
無難な対応が出来ない人は、全く他人を意に介していないか、人と異なっている自分に酔っているか、そもそも自分が無難な対応を出来ていないことに気づいていないか、
のいずれかだろうけど前者二つ、特に二つ目は変人うんぬんというより単純に鼻持ちならないと思うんです。

515吾輩は名無しである2017/02/20(月) 11:53:21.46ID:VYUXsK4E
ジェンダー、性差別といった問題は一般的に女性の抑圧という視点から論じられ、
男性解放論はほとんど聞かれない。本書は、現代は男性こそが抑圧され、支配されていると主張する。

男性は女性に比べてより危険で過酷な仕事につくことを要求される。女性は結婚により家庭に入るという選択肢もあるが男性にはほとんどそれは用意されていない。

デートにいくときは男性が支払うことが期待され、結婚生活においても男性がより多く支出するという考えが一般的であるため、男性は自分の意思に反してでもきつい仕事にしがみつき、ストレスと過労から健康を害することになる。

さらに、女性をエスコートし、誘い、性的関係を迫るのは男性であるという文化的コードがあるために、男性は常に自ら危険な交渉を買ってでなければいけない。

実際には女性が誘っていても、少なくとも表面上は「拒否する」という意思表示を繰り返すため、そのプロセスでしばしば、セクハラ、レイプといった嫌疑をかけられる。

国や制度、社会規範によって保護された女性に対し、男性は、軍隊や危険な作業に駆り出され、嫌な仕事を続けることを強制され、家では女性の言いなりになって、
追い詰められる。そうした生きる範の狭さ、生きづらさが、男性の平均寿命の低さに表現されているのだという。

実際アメリカでもっとも長寿なのが白人女性、次に黒人女性、そのあと白人男性、もっとも短命なのが黒人男性で、実に15才ちかくもの差がある。

516吾輩は名無しである2017/02/20(月) 17:38:27.39ID:n3qT0uUv
未刊というか全作品におさめられていたエッセイとかかなりあるんじゃないのかな

517吾輩は名無しである2017/02/20(月) 20:24:57.51ID:q8orYvoX
>>514
だから、なんで無難な対応しなきゃいけないの?

518吾輩は名無しである2017/02/21(火) 03:58:23.82ID:HhJ9Fb6V
>>513
全集が出ていることを知らないの?

>>516
全作品というのは、大昔に出ていた、安っぽい箱入りの新書版の作品集だよね。
単行本化されているエッセイしか、収録されていなかったと思うけど。

519吾輩は名無しである2017/02/21(火) 08:43:52.19ID:EXB8mhjR
たしか文学青年への手紙みたいなの全作品にあって単行本にはないのあったような

520吾輩は名無しである2017/02/21(火) 14:13:14.24ID:v3gmamYd
いまやピンクフロイドが好きといっても腫れ物に触るように扱われる時代

521学術 ディジタル アーカイヴ@院2017/02/21(火) 16:42:51.29ID:7pEx8j4m
ジン ク ムンタナス フロイド。

522吾輩は名無しである2017/02/21(火) 16:46:51.17ID:qr0CI3Q6
安部公房生きてたら2ちゃんねるとかTwitterに夢中になってそう

523学術 ディジタル アーカイヴ@院2017/02/21(火) 18:56:22.51ID:7pEx8j4m
陰陽師か

524吾輩は名無しである2017/02/21(火) 19:34:21.15ID:ykOxDLp7
にちゃんは分かるけどtwitterはどうかな
繋がっているではない、繋がれているのだ
とか言いそうだけど

525吾輩は名無しである2017/02/21(火) 20:19:06.30ID:FcymqPjR
一日中グーグルアースみてそう

526吾輩は名無しである2017/02/21(火) 20:35:29.93ID:Ssk72HYn
安部公房の話を聞くために果林とお付き合いしたい

527吾輩は名無しである2017/02/21(火) 21:21:29.90ID:VcBFqXc4
文庫には心筋梗塞とあったけど果林さんは前立せんがんといってたような

528学術 ディジタル アーカイヴ@院2017/02/21(火) 21:26:33.82ID:7pEx8j4m
シンキング センガン 外科医中

流しと フォーム。

529吾輩は名無しである2017/02/23(木) 02:57:52.87ID:zPz/YPSS
で、結局何が凄いの? カフカっぽいから? 読んでく時閉じていくのが似てるけど

530吾輩は名無しである2017/02/23(木) 10:45:59.78ID:IQ1QCUgE
何が凄いの?って小学生か

531吾輩は名無しである2017/02/23(木) 16:36:50.55ID:tYIsyEOU
赤い繭読んだ後、高台から住宅街眺めたら安部公房の凄さわかるよ

532吾輩は名無しである2017/02/23(木) 17:46:37.49ID:WpsJuVC0
さよなら、アメリカって小説読んだけどまんま箱男でワロタ
あそこまで同じでいいのか?

533吾輩は名無しである2017/02/23(木) 18:26:41.81ID:GzX+atJH
樋口直哉は根っからの安部フリークだから……(震え声)

534吾輩は名無しである2017/02/23(木) 23:20:34.42ID:2S0vl6BP
箱男といえば電波少年でなんかやってたな

535吾輩は名無しである2017/02/25(土) 11:50:07.81ID:PBrzk1tV

536吾輩は名無しである2017/03/12(日) 09:56:05.38ID:bqb+H1Um
今も読まれ続けている小説家だよね
変態だけど

537学術 ディジタル rare shinscake adanei2017/03/12(日) 11:47:11.79ID:AzrSKB8G
何度でもの変態だから。

538吾輩は名無しである2017/03/12(日) 15:53:23.32ID:hXEoQIjX
気づいたんだけど、池澤夏樹日本文学全集に
安部公房の単独編はないのね

539吾輩は名無しである2017/03/13(月) 01:43:42.84ID:Ckmdi2b3
三島由紀夫もない。

三島と安部をはずすことで、独自性を出したかったのじゃないか?

540吾輩は名無しである2017/03/15(水) 21:17:17.68ID:hj21SH8U
安倍公房全集読んだけど 嫉妬は殺人 死人の肉を食わないことは
資源の無駄遣いという部分は強烈に覚えている
医者名だけにシビアな言葉だと思った

541吾輩は名無しである2017/03/21(火) 19:16:54.26ID:gGuK60om
なんかオススメの小説おしえろや

542吾輩は名無しである2017/03/21(火) 21:13:24.87ID:Yjad05Hm
人魚伝

543吾輩は名無しである2017/03/21(火) 22:13:35.32ID:gGuK60om
あ、安部公房以外で頼むぜ

544吾輩は名無しである2017/03/21(火) 22:18:04.59ID:wLfAXzeZ
兄嫁の秘密

545吾輩は名無しである2017/03/21(火) 23:55:33.06ID:MpEkFweN
安倍公房が好きなら石川淳読め

546吾輩は名無しである2017/03/22(水) 14:13:03.33ID:ku1XUns5
飛ぶ男好きだなぁ

547吾輩は名無しである2017/03/28(火) 23:52:20.25ID:8TQDL2YW
箱男は2ch的だよねー

548吾輩は名無しである2017/04/08(土) 00:12:05.89ID:Y8nJnghc
ネットの普及してない時代に匿名性をテーマしたことが凄いと思う
公房はあの時代にすでに匿名性が持つ力を感じていた。すごい感性だ

549吾輩は名無しである2017/04/08(土) 00:19:22.39ID:mEddOL3b
人間椅子のほうがはやい

550吾輩は名無しである2017/04/08(土) 21:16:57.54ID:6aA1PaaZ
ワープロやシンセサイザーへの興味も早かったらしいし。
エレクトロニクスへの慧眼が素晴らしいよね。

第四巻氷期なんか今、実写化しても古臭くない。
ヨーロッパの監督あたりで撮ってくれないかね。

551吾輩は名無しである2017/04/08(土) 21:33:52.26ID:vqXJRbCg
悪いけどそのセンスはもう古臭いんだわ

552吾輩は名無しである2017/04/08(土) 22:17:25.61ID:6aA1PaaZ
エーーッ。

553吾輩は名無しである2017/04/11(火) 21:34:42.59ID:QrN7eaR7
間氷期よりもかんぴょう巻きのほうが現代性のあるモチーフだわな

554吾輩は名無しである2017/04/15(土) 00:32:30.88ID:ciU7qHiL
闖入者とかノアの方舟なんていいかも
安倍公房は長編が少ない
砂の女も読もうと思うエバすぐできるよ

555学術2017/04/15(土) 11:33:39.97ID:SVKvx/hi
シーケンサーとかの世代さ。いつ頃の物なのかなあ。

556吾輩は名無しである2017/04/21(金) 06:40:01.33ID:b6rNO11P
>>548
本当すごい感性だと思う
弱者は現代の強者ってものの見方するわ「野火」の時代に武器商人の話を書くわ、頭どうなってるんだろうと思う
どんな風に生きたら浮浪者狩りの取材で段ボール被った乞食見て「誰にでもなれて同時に誰でもない、デモクラシーの極限状態に果たして人間は耐えられるのか」なんて視点にたどり着けるのか謎

557吾輩は名無しである2017/04/21(金) 06:51:50.96ID:b6rNO11P
>>553
たしかにコンビニの恵方巻きは伝統文化を普及することで破壊してる感じがあるね

558吾輩は名無しである2017/04/22(土) 00:09:53.64ID:5irFXryR
>>553
最近はかんぴょう巻きにデフォルトでワサビが入ってる店が増えてうれしい。
救急車のサイレンが聞こえてきた。

559吾輩は名無しである2017/04/28(金) 20:41:21.61ID:qN+85/4z
もっと文庫出してほしい。
新潮文庫も何冊か絶版になってるね。

560吾輩は名無しである2017/04/28(金) 21:30:51.02ID:g5tUROU2
4年前くらいに没後何周年かで
表紙新装で文庫再販されてたよね。

全部買い直したけど表紙恰好良い。

飛ぶ男も何篇かの小物と一緒に文庫化希望。

561吾輩は名無しである2017/04/28(金) 23:12:13.47ID:+F7Bi+7a
大爆笑

562吾輩は名無しである2017/04/28(金) 23:15:38.66ID:LAyqbNQU
>>559
石の眼と戯曲はラインナップから消えてたはず

563吾輩は名無しである2017/04/28(金) 23:25:27.59ID:LAyqbNQU
>>539
三島が省かれた理由は伝統の解釈の違いなのかなと思うことができる
安部公房外しは古事記やら入ってるから言うまでもなさそう
これだけだと健康に日本文化を愛してねというメッセージにもとれるけれど
だからこそ大江のみ採用には?がつく

案外遺族ともめただけだったりして

564吾輩は名無しである2017/04/29(土) 01:24:06.39ID:TSdLPg1z
>>562
>石の眼と戯曲はラインナップから消えてたはず

「友達・棒になった男」は入手可能なようだけど

565吾輩は名無しである2017/04/29(土) 12:47:09.21ID:rtGharve
>>564
緑色のストッキングのほう

566吾輩は名無しである2017/04/29(土) 21:35:01.28ID:B+wm1zkp
カフカ以外にコーボーに近い作家っている?

567吾輩は名無しである2017/04/29(土) 23:31:36.34ID:w+QQLUYN
コーボー太師

568吾輩は名無しである2017/04/30(日) 02:55:29.01ID:VjZOhNkV
こーぼー新潮社から全集が出ているぞ
文庫じゃなくて
結構厚手な奴だった
去年一応全部読んだ

569吾輩は名無しである2017/04/30(日) 07:00:47.24ID:i6tK5u7m
変態だけど好きだねこの人

570吾輩は名無しである2017/04/30(日) 11:01:37.41ID:OBzlTkd+
>>566
時代じゃなくて時間に属してるって意味なら
ガルシアマルケス、ベケットかもしれない
文芸批評とか文学知識で語るとつまらなくなるなる点も似てる

571吾輩は名無しである2017/04/30(日) 18:46:19.82ID:PQrYFngD
>>566
オースターのNY三部作には公房を感じたな

572吾輩は名無しである2017/04/30(日) 19:08:30.17ID:OBzlTkd+
馬鹿馬鹿しいのは承知で

(不思議の国のアリス+老人と海)÷2×イソップ物語的寓話表現/人間存在のカフカ的解釈=安部公房

誰かにこれに手を加えてより正確にして欲しい

573吾輩は名無しである2017/05/07(日) 13:28:12.00ID:X8q1ER68
>>563
池澤は三島嫌いらしいから、だからいれないとかいう単純な理由だったりして。
google booksで「三島 世界文学を読みほどく」と検索したら該当箇所が出てくるけど、
理由は作者が何もかも知っているという書き方が気にいらないらしい。

だとしたら安部は真逆なスタイルだから入っててもおかしくないんだけどね。

574吾輩は名無しである2017/05/07(日) 21:47:13.78ID:I8D8pBu/
>>573
三島作品は語れた上で嫌い
安部作品は語る術に自信がない
ってことなのかもね

このやり取りのおかげで、自分がファンの悪い癖でプロ作家とかプロ批評家の安部批判を読んでないことに気がついた
誰かオススメ知らない?

575吾輩は名無しである2017/05/25(木) 17:19:48.95ID:YT8Mr856
東大の医学科って精神科なんだね

576吾輩は名無しである2017/05/31(水) 17:39:18.30ID:hYMUfYmE
学生のころといっても旧制高校の頃は数学が恐ろしくできたらしいな・・
羨ましい・・

577吾輩は名無しである2017/06/01(木) 14:59:53.64ID:7INbDFMb
この人も好きだね
おたくっぽいけど天才

578吾輩は名無しである2017/06/01(木) 16:20:54.61ID:7INbDFMb
ターミネーターて映画に影響を与えているよね
第四間氷期なんかは

579学術2017/06/01(木) 17:34:28.08ID:t6/y7DF5
串田孫一さんの日記とでは高さも違うし。

580学術2017/06/01(木) 17:42:16.57ID:t6/y7DF5
慶応は精神家内。 

581学術2017/06/01(木) 18:01:03.08ID:t6/y7DF5
多臓器不純家医。瀕すれば、詢する。

582sage2017/06/01(木) 20:24:36.65ID:qOMq8GAp
全集を端から読み始めたが寂しいんだよなこの人の作品
人間的な暖かみのある交わりみたいなのが一切ない
嫌いじゃないけど読んでて辛い

583吾輩は名無しである2017/06/01(木) 20:53:27.35ID:90q3s+ex
湿っぽさとは無縁の人だからねぇ
この人が湿っぽいの書くとどういう風になるんだろうか興味はある
人間的な暖かみのある交わりではないけど
他人の顔とか第四間氷期のラストはちょっぴり湿っぽいかな

584吾輩は名無しである2017/06/01(木) 22:23:07.11ID:VHm+HlcL
安心しましたぜ

585吾輩は名無しである2017/06/02(金) 21:19:33.01ID:xTX8wAfy
第四間氷期のエピローグ。
水棲人間の部分はかなりロマンチック。

586吾輩は名無しである2017/06/06(火) 01:43:40.64ID:fsMp96eC
>>582
評論対談なんかは暖かみがあるよ
いじめは無くならないっていう事実からいじめ対策を考えるタイプの人だと思ったらどうかな?
人間の事をろくに知らないヒューマニストで「みんな仲良く」「いじめはダメ」なんて自分が見たいもののために無責任に情に訴える作家よりはるかに優しいと思う

587吾輩は名無しである2017/06/16(金) 22:22:15.36ID:l855Wj4p
文庫で新刊出るね
復刊はしないね

588吾輩は名無しである2017/06/16(金) 23:10:11.40ID:9PU0/kD0
ラピュタ阿佐ヶ谷
モーニングショー「アヴァンギャルド・ニッポン 安部公房×勅使河原宏」
2017年7月23日(日)〜8月19日(土)連日10:30より

589吾輩は名無しである2017/06/17(土) 05:10:58.10ID:1QdXpoRV
モーニングショーかぁ...
朝から観られる人って限られないか?上映時間どうこうというより主に体調面・精神面で
徹夜明けの流れで観てちょうど良さそう...
映画版で意外と一番好きなのは燃えつきた地図だわ

590吾輩は名無しである2017/06/17(土) 07:09:41.83ID:9pt4mdHV
>>588
安部公房×勅使河原宏×武満徹 だよね

591吾輩は名無しである2017/06/17(土) 07:22:41.32ID:mBRzj3GB
うまいこというねえ

592吾輩は名無しである2017/06/23(金) 22:55:53.39ID:ZHfBd8VL
箱男好き

593吾輩は名無しである2017/06/23(金) 23:51:43.30ID:SzMtHAnX
映画の『燃えつきた地図』って、オープニングタイトルが英語のものしか残ってないんだよね

594吾輩は名無しである2017/06/25(日) 08:29:27.81ID:XzJ4HsJX
箱男さくら丸

595吾輩は名無しである2017/07/06(木) 16:20:05.55ID:JWuL2dn5
なんで「幽霊はここにいる」が絶版なんだよ、新潮社!
ちゃんと結末にオチがついていて面白い戯曲なんだぞ。

596吾輩は名無しである2017/07/08(土) 13:50:06.37ID:STmjx51b
>>587
と書き込んだが、今Amazon見たら消えていた…最初からなかったのか…おれの勘違いなのか……

597吾輩は名無しである2017/07/08(土) 22:54:05.43ID:tmRU1Wwa
思わぬ壁にぶち当たったのでしょう

598吾輩は名無しである2017/07/25(火) 20:48:11.82ID:nG14l0xf
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と
生活保護を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人に、ベーシックインカムの
導入は必須です。月額約60000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。☆☆

599吾輩は名無しである2017/08/17(木) 18:52:16.27ID:+0ostN27
box man

600吾輩は名無しである2017/08/20(日) 05:34:13.80ID:U7KlUHTO
全集二巻が売っていない

601吾輩は名無しである2017/08/21(月) 07:52:24.58ID:mOQcvwHK
悪いけどそのセンスはもう古臭いんだわ

602吾輩は名無しである2017/08/21(月) 08:07:48.55ID:YQTZnkyC
悪いけどそのセンスはもう古臭いんだわ
うまいこというねえ
大爆笑

この3つは人間が最終的にこうなってしまうサンプルとしてすごくいい

603吾輩は名無しである2017/08/21(月) 21:42:33.73ID:3nwsjUlm
安部公房が生きてた時代ってどんな扱いだったのだろう?
そしていつから文豪になったのだろう?
漱石鴎外とも太宰とも谷崎川端三島とも違う作風や文体
やはり発想の凄さからか?しかしSFとも違うよな
筒井小松星と同列にするのも変だし
あとの時代というか初心者にはわかりにくいところがある気がする
タレントみたいなところもあったのかな?

604吾輩は名無しである2017/08/21(月) 22:25:53.79ID:3kkdn6Fp
>>603
言語や教育について語ってたから先進的すぎて異端だったかも
あと、三島や筒井ほどタレント性は無かったと思う

605吾輩は名無しである2017/08/23(水) 00:52:03.42ID:CetURGHg
作家だから多面性あるのはもちろんとして
切り口の斬新さと言った点ということでしょうか

606吾輩は名無しである2017/09/04(月) 01:05:49.81ID:XO3ux3FD
この人の遺言ってどう言う意味なの?
さっぱりわからんのだが

607吾輩は名無しである2017/09/06(水) 03:59:11.13ID:otJqOKrQ
結局射精したかったんじゃない

608吾輩は名無しである2017/09/09(土) 20:23:49.20ID:sWndkClc
密会の発売時に高校生でなんとか現役時を知ってる者だが、当時から安部公房は純文の世界では抜きん出た存在だったよ
方舟発売時は巨匠久々の描き下ろしということで大騒ぎだった
その頃の小説家では大江(お前たち嫌いだろ?)が怪物的存在として君臨していたが
その大江を足元に見る唯一の存在が安部とういう感じだったな

609吾輩は名無しである2017/09/10(日) 06:03:01.00ID:pwmM2PKl
俺は安部公房が亡くなったとき一才だったわ
新潮社から出ている全集の二巻がどうしても見つからないんだけど古本で探すしかないの?

610吾輩は名無しである2017/09/22(金) 16:52:04.03ID:kSiYNj9D
南が丘文庫
http://www.minamigaoka.info/BOOKS/
Official Homepage

横浜市立南が丘中学校の母体である、平成研究会、通称、経世会とは、自由党吉田茂派を起源に持ち、周山会(佐藤栄作派)・木曜クラブ(田中角栄派)の流れを汲む、鉄の軍団と呼ばれた保守本流集団である。

横浜市立南が丘中学校OB会

611吾輩は名無しである2017/09/26(火) 20:08:55.87ID:ALjk5jlt
>>582
作風は無機質だけど、本人はすごく人間好きな人だと思ってる
思いやりや情のない人ならこんな風に心の機微を描写できないよ

>マイクロバスの屋台で、主人に卵のサービスを言いつけてくれた、あの細かな心配り、
>もし僕があれほど先入観にこだわりつづけていなかったとしたら、
>僕の視線を遮る壁だなどと、最初から決めてかからず、
>あいつと同じ高さに、姿勢を保っていたとしたら…
>案外、あいつだって壁をそっくりドアに変えて、
>僕を招き入れてくれていなかったとは限らないのだ。

612吾輩は名無しである2017/10/08(日) 01:51:42.94ID:MV1B4Py9
赤い繭で惚れて砂の女、燃えつきた地図、飢餓同盟で神格化された

613吾輩は名無しである2017/10/08(日) 03:42:25.21ID:7aOscPgI
>>612
箱男、密会は読んだ?

614吾輩は名無しである2017/10/08(日) 08:04:39.39ID:zh7/k7hM
新潮文庫は安部公房作品全作復刊してほしい

615吾輩は名無しである2017/10/08(日) 09:50:30.25ID:EQK1wqls
電子書籍化もお願い
いち早くワープロで執筆してた人だから電子書籍に反対しないだろう

616吾輩は名無しである2017/10/09(月) 08:34:36.44ID:yKbwoReR
英語翻訳の電子版はあるんだけどね・・

617吾輩は名無しである2017/10/09(月) 20:36:12.81ID:LrqKfmS0
>>614
Dataで残ってないんだろか?今だったらスキャナーで読み込んでもいいような。
早く全作品電子化してくれ〜 頼む!
復刊は難しいけど、Dataなら何とかなるんじゃん。

>>616
海外での評価のほうが高い作家だから。

618吾輩は名無しである2017/10/12(木) 19:01:39.46ID:jpHCJ3OX
もうこう言う作家は日本から出ない気がする
円城塔は安部公房チルドレンと言っても過言ではないけれどイマイチ一皮剥けない

619CHATBAND代表取締役 ◆8zraPlEQsU 2017/10/12(木) 22:23:55.50ID:MYVwpH89
円城塔さんって公房チルドレン????明日ブックオフ行くか

620吾輩は名無しである2017/10/13(金) 22:00:33.91ID:LtLHyqi6
本人も好きな作家の一人に挙げてるし、不条理な作風も通ずるところはある
けど公房ほどの緻密さはない

621CHATBAND代表取締役 ◆8zraPlEQsU 2017/10/13(金) 23:38:22.08ID:trsOHbgj
>>620
なるほど。緻密が必要か否かだな〜。

でもオイラの文学の馴れ初めは安倍公房さんの、燃え尽きた地図なんで、買います円城塔さんの本。

大森望さんのNOVAで読んだことあったかも。

安倍さんはSFがまた渋いwww

622吾輩は名無しである2017/10/16(月) 22:54:23.94ID:VuETZnCP
結構前に砂の女読んでまぁ面白いなくらいだったんだけど、最近壁と箱男読んでビビった
個人的にカフカはユーモアが足りなくて苦手だから、安部公房はかなりツボ
ベケット好きには堪らないタイプの作家や

623吾輩は名無しである2017/10/17(火) 23:49:35.21ID:BT59igOg
>>620
円城塔も緻密ではあるのでは
あいつ数式だか図形だかで小説作ってるらしいし

624吾輩は名無しである2017/10/18(水) 18:21:50.31ID:m4ua8YvJ
>>623
感じ方は人それぞれだけど、円城はどちらかといえば発想で勝負するタイプで、公房のようないろいろな視点や哲学を塗り固めたような重厚さはない
と自分は思う

625吾輩は名無しである2017/10/18(水) 20:54:54.24ID:MMQc7mTT
それは逆に感じるな
こぼの方が緻密さの上に発想力というか常人はマネできないまあ才能みたいな部分がけっこう発揮されてて
塔はまだ今ひとつ緻密な計算を突き破った天才(という表現をあえて使えば)的領域には届いてない、っていう
もちろん感じ方の問題だが

626吾輩は名無しである2017/10/18(水) 21:40:55.91ID:P6m7e5jp
>>618
倉橋 由美子とか山尾悠子じゃ後継はつとまらなかったか

627吾輩は名無しである2017/10/18(水) 22:24:20.75ID:JtQP9iTd
円城倉橋山尾どれも安部と全く違うし後継者候補に上げられていい迷惑だな

628吾輩は名無しである2017/10/18(水) 22:39:32.22ID:96cXKAnw
しょうもないやつと比べられるならともかく、あべこーの後継者だとか言われるのって作家としてはかなり栄誉じゃないの?

629吾輩は名無しである2017/10/19(木) 12:13:23.42ID:WBthA0sD
箱とれば顔があるなり公房寺

630吾輩は名無しである2018/01/01(月) 17:49:49.75ID:wnU80AVS
この人もどうせ左翼なんでしょ?

631吾輩は名無しである2018/01/01(月) 17:55:21.79ID:7lqZVc5C
だから?

632吾輩は名無しである2018/01/02(火) 12:34:05.09ID:/YTv9zyF
右も左も立派な日本人。だから?

633吾輩は名無しである2018/01/02(火) 21:47:24.54ID:ZKGJPRxb
そうか??
大江健三郎も立派な日本人なのか?

634吾輩は名無しである2018/01/02(火) 21:50:57.31ID:hpieUu6a
安部公房の脚本のドラマって今見る方法はありませんか?「お気に召すまま」とか見てみたいのですが、探し方がわかりません。カセットビデオ、DVD、Blu-rayなんでも良いです。勅使河原監督のものは全て見ましたので、他のものを教えていただきたいです

635吾輩は名無しである2018/01/03(水) 12:38:07.00ID:znZNoISX
油揚げボンバー

636吾輩は名無しである2018/01/03(水) 18:51:44.27ID:WNkWSiS9
兄嫁の秘密

637吾輩は名無しである2018/01/04(木) 00:01:57.25ID:ihrcRceV
>>634
>探し方がわかりません

それはテレ朝に訊ねるのがいちばん良いと思いますが

638吾輩は名無しである2018/01/04(木) 02:36:26.51ID:TA2aS+3+
映像じゃないけどラジオドラマはシリーズでやってた記憶がある
NHKだったような

639CHATBAND代表取締役 ◆8zraPlEQsU 2018/01/06(土) 00:34:28.91ID:1h2M6kmy
キレ味はあるけど、なんか物足りねえよ。男なんだからさあ

640吾輩は名無しである2018/01/06(土) 07:14:36.41ID:pn0VwI3n
筋肉質の極み

641CHATBAND代表取締役 ◆8zraPlEQsU 2018/01/06(土) 20:07:23.87ID:37837fRc
確かに筋肉質な文体ですが、ヤセマッチョみたいじゃない?円城塔さん。好きですが

642吾輩は名無しである2018/01/19(金) 23:16:00.93ID:VmYfJkc+
密会とかいうエロゲやラノベを先取りしまくったような実験小説
すこ

643吾輩は名無しである2018/01/24(水) 17:35:31.59ID:W7nHn62k
8 前脚って生きてるの?

644吾輩は名無しである2018/02/01(木) 16:09:56.45ID:Te301PGS
安部公房って部屋とか地形の表現にすげぇムラがない?
第四間氷期とかは良いんだけど、密会とかは所々わからんところがある

645吾輩は名無しである2018/02/01(木) 20:38:45.73ID:6+XjH73c
美しすぎる公房フリークでお馴染みの齋藤飛鳥ちゃんが遂にananの表紙に

http://nogi46p.com/wp-content/uploads/2018/01/1516623363-b3eea6e3da20a53fcab9dedcc84d53b9.jpg

646CHATBAND代表取締役 ◆8zraPlEQsU 2018/02/03(土) 17:29:46.88ID:CkRuYrQS
しかし、足からカイワレ大根が生えてくるってwwww かなわないな安部公房さんには

647吾輩は名無しである2018/02/03(土) 19:49:04.83ID:7sRkYf9Q
しかも食べちゃうんだよね。
風味も感じながら。

648CHATBAND代表取締役 ◆8zraPlEQsU 2018/02/03(土) 20:25:23.12ID:CkRuYrQS
www

649吾輩は名無しである2018/02/05(月) 11:25:15.47ID:l9OubrMV
やっぱり飢餓を経験した世代なんだろうな
壁にチョークで食べ物描くとそれが本物になるとか

650吾輩は名無しである2018/02/09(金) 17:38:33.75ID:599yCKbD
そりゃあ売血してしのいでたくらいだからね

651吾輩は名無しである2018/02/09(金) 20:42:43.71ID:xosLa9u4
売春はしなかったのかね

652CHATBAND代表取締役 ◆8zraPlEQsU 2018/02/09(金) 21:12:48.36ID:8NOmYjbd
僕は他人の顔か、カンガルーノートです。もう16歳くらいのとき、三鷹のTSUTAYAで、安倍さんの作品ばかり立ち読みしたり買ってました

653吾輩は名無しである2018/02/10(土) 23:47:48.57ID:w6MsP4sj
燃えつきた地図が一番傑作だと思う

654吾輩は名無しである2018/02/11(日) 21:08:23.82ID:MMz0QshR
>>653
俺もそう思う

655CHATBAND代表取締役 ◆8zraPlEQsU 2018/02/11(日) 22:35:33.50ID:irxeQnVo
行方不明になるおじさんのアレかぁ

656吾輩は名無しである2018/02/12(月) 11:29:22.03ID:/KTw8+aN
デビューのころを知る編集者たちにとって、星新一のライバルといえば、安部公房だった。荒正人の文芸時評で
並んで評され、両者に共通する特異な作風からも、比較して語られる傾向があった。福島正実が二人をとりわけ
重用したのも、両者がSF文学を担う実力ある書き手として先端を走っていたからである。

 新一は安部の作品を好んで読み、憧れを抱いていた時期もあったが、酒の席でひがみっぼい言葉を浴びせら
れてからは、安部が店に来ればすぐに席を立つようになった。安部のほうでも新一に特別な感情を抱いていたよ
うだった。
http://d.hatena.ne.jp/kingfish/20070719

657吾輩は名無しである2018/02/12(月) 18:30:30.06ID:CGqwY7xf
つまり、ウホッ!! な関係だったわけね

658CHATBAND代表取締役 ◆8zraPlEQsU 2018/02/12(月) 19:09:02.71ID:zureklXC
やっぱ外国だと似ているのはサミュエルベケットくらいなのか

659吾輩は名無しである2018/02/12(月) 23:56:50.41ID:n49bdbGr
イタロ・カルヴィーノは経歴も含めてかなり近いところいる

660吾輩は名無しである2018/02/13(火) 16:38:01.44ID:hXB1I2Jw
池澤夏樹監修日本文学全集に何で安部工房独立巻がないんだろう・・・
池澤さんによる安部工房入門編みたいなセレクトでまとめて欲しかった、俺なんかビギナーだから
とりあえず今は「壁」読んでる

661吾輩は名無しである2018/02/13(火) 17:51:18.52ID:+1UZ58jC
安部工房はどこを探してもないだろ

662吾輩は名無しである2018/02/13(火) 18:56:52.76ID:xr7ZZ9aT
安部公房ってどれもハズレがないからすげえよな

663CHATBAND代表取締役 ◆8zraPlEQsU 2018/02/13(火) 19:20:59.51ID:PTOc3sk/
日本のJGバラードともいえるな。でも質素なんだよな安倍さんの文章の内容は。あえて絞ってるのかもしれないけど

664吾輩は名無しである2018/02/14(水) 20:58:17.46ID:pMVtm2Q9
質素って…。

665吾輩は名無しである2018/02/15(木) 20:42:30.74ID:0L8m3QJ/
みんな全集持ってるの?

666吾輩は名無しである2018/02/15(木) 23:15:32.64ID:0L8m3QJ/
この作家は多作だなあ。
三島や谷崎ぐらい多作。
売れないのかもっと文庫で出してほしいぞな。

667吾輩は名無しである2018/02/16(金) 04:17:01.77ID:d2672wwj
>>665
うん
全巻揃ってる

新着レスの表示
レスを投稿する