【ガン病棟】ソルジェニーツィン【収容所群島】 [無断転載禁止]©2ch.net

1吾輩は名無しである2016/03/16(水) 17:54:21.86
語り合おう。

62吾輩は名無しである2016/03/24(木) 01:18:37.96
>>61
アンナ・コズローヴァって人がいて、ソルジェニーツィンが入院したタシュケントのガン研究所ってのは当時の放射線療法の最先端だよ
論文も数百書いているんだけど。一応、これたぶんリンパ腫だから局所放射線療法が効くのよ

[Use of radioactive isotopes and of radiations in the treatment of malignant tumors and other diseases].
KOZLOVA AV.Med Radiol (Mosk). 1960 May;5:10-6. Russian.
[Use of radioactive isotopes in the treatment of malignant neoplasms].
KOZLOVA AV, ZUBOVSKII GA.Vestn Rentgenol Radiol. 1955 Nov-Dec;(6):22-9. Russian

63吾輩は名無しである2016/03/24(木) 01:23:27.68
今、「ブラックジャックによろしく」の癌治療編を読んでいる。

64吾輩は名無しである2016/03/25(金) 23:48:44.24
訂正:当初リンパ腫と思われたけど精巣腫瘍と判明しているね
放射線感受性のよい癌で、1975年頃には放射線を当て続けた20年生存例が報告されている。
内服している女性ホルモンも男性ホルモン依存性腫瘍だから合理的。
彼が言及するハーブもその成分は微小管重合を阻害するエトポシドになった物質。
当時世界最先端の医療を提供する研究所だったのは間違いない。
ただそれが患者には理解されていないけれど、とにかく異常な数のスタッフが腫瘍患者を全国から集めている。
悪性リンパ腫やサイトカインを放出する癌は自覚症状が先に出ることもあって、自覚症状があるから末期というわけではない。
また放射線が効きやすいというのは細胞増殖が盛んに行われていることだから、むしろ完治しやすい。

65吾輩は名無しである2016/03/26(土) 00:45:43.81
ソビエトには優秀なユダヤ人研究者が大勢いたから、アメリカにも負けない先端医療だった。

66吾輩は名無しである2016/03/27(日) 01:53:15.98
スターリンの晩年はユダヤ人医師団を粛清したくらいだからな

67吾輩は名無しである2016/03/27(日) 08:27:28.64
今のロシアはムスリムやLGBTを弾圧しているね。

68吾輩は名無しである2016/03/31(木) 01:28:00.25
ソルジェニーツィンはプーチンを支持していたね。
ロシアはどうなるだろうか? グローバル経済の餌食になってしまうのか?

69吾輩は名無しである2016/04/14(木) 09:32:06.60
『煉獄のなかで』読み始めたが、良い訳文だ。

70吾輩は名無しである2016/04/14(木) 14:39:36.15
ソルジェニーツィンはソ連を批判する作品を出し続けてたのに生き延びたよね。
不思議だ。

71吾輩は名無しである2016/04/14(木) 16:26:45.46
読めば分かるが、ソ連批判だけの作品ではないから。
人間の喜怒哀楽を絶妙な文体で活写している。
特に作品に散りばめられたユーモアが素晴らしい。
20世紀のゴーゴリといっていい。

72吾輩は名無しである2016/04/14(木) 21:03:59.31
『イワン・デニーソヴィチの一日』『煉獄のなかで』『マトリョーナの家』
『ガン病棟』『収容所群島』かつては全て新潮文庫で読めたんだが、今は1冊だけか。

73集ストテク犯被害者必見!2016/04/22(金) 18:55:09.65
[拡散希望!]
参考になりそうなURL送っておきます
電磁波による拷問と性犯罪
http://denjiha.main.jp/higai/archives/category/%E6%9C%AA%E5%88%86%E9%A1%9E
公共問題市民調査委員会
http://masaru-kunimoto.com/
この方たちは集団訴訟の会を立ち上げてマスコミに記事にしてもらう事を目的に集団訴訟を被害者でしようという試みを持っている方達です
訴訟は50人集めてしようという事なのですが50人で訴訟をすると記事に書けるそうです
記事には原発問題を取り上げてテク犯被害を受ける様になった大沼安史さんらが取り上げて下さるそうです
大沼安史さんがテク犯に遭っているという記事
http://ameblo.jp/hilooooooooooooo/entry-11526674165.html
大沼安史の個人新聞
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/4/index.html
この方たちは電話相談等も受け付けている様で電話番号を載せている方達は電話かけ放題の契約をしていますのでこちらから電話して本人にかけ直してくれと頼むとかけ直してくれます
音声送信被害等を受けている「電磁波による拷問と性犯罪」の記事の水上さんは年金暮らしなので時間には余裕があるそうで被害内容の話等を聞いてくださると思います
もう一人の電磁波犯罪には遭っていない国本さんという方は電磁波犯罪をしっかり理解されている方で年金暮らしの方なので長電話も大丈夫です
大沼さんはこちらのページからメールを受け付けておられる様です
http://onuma.cocolog-nifty.com/about.html
電話をかけたい場合は人によってはメールで電話番号を訊くと教えてくれると思います
この文章を見られた方は全文コピーをしてできるだけ多くの知り合いの被害者の方等にメールを送るなり被害者ブログに書き込むなりしていただければ大変有難いです
もし大勢の方に送る事が出来なければまだこの文章に触れていない知り合いの被害者に少しでも全文コピーで送っていただけるとその方が次の何人かの方に繋いで頂ける場合があり結果として大勢の方に見て頂く事が出来るはずです
ご協力よろしくお願い致します 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:f70dfdc711a7c6ae6accccb939f27fbf)

74吾輩は名無しである2016/04/30(土) 10:02:47.12
興味深い作家

75吾輩は名無しである2016/04/30(土) 10:43:04.78
>>72
復刊してくれたらうれしいね

76吾輩は名無しである2016/04/30(土) 11:55:28.57
江川卓訳もあったんだけどね。

77吾輩は名無しである2016/04/30(土) 20:58:44.64
ガン病棟が一番読みやすいヨ

78吾輩は名無しである2016/04/30(土) 23:30:39.08
>>77
そりゃ名訳者小笠原豊樹だからね。

79吾輩は名無しである2016/05/02(月) 12:50:37.13
もったいないな

80吾輩は名無しである2016/05/05(木) 01:22:40.44
毎日ソルちゃん読んでるよ

81吾輩は名無しである2016/06/01(水) 21:39:09.72
『煉獄のなかで』にスターリン登場。

82吾輩は名無しである2016/06/05(日) 10:39:32.49

83吾輩は名無しである2016/06/28(火) 12:40:38.41
ガン病棟、復刊まだ?(´・ω・`)

84吾輩は名無しである2016/06/28(火) 23:23:17.35
ソ連崩壊時に収容諸ぐんとうが復刊されたが、ガン病棟の復刊はより一層なさそうだな

85吾輩は名無しである2016/06/29(水) 00:19:43.02
駿河屋で買ったよ

86吾輩は名無しである2016/06/29(水) 01:25:27.84
マトリョーナの家がよかったな
短編集だけど当時のハチャメチャ感が出ている良作
収録されているクレチェトスカ駅だっけ、あれも好き

87吾輩は名無しである2016/06/29(水) 18:08:59.19
19:00KOの京都-熊本もちょっと気になる(´・ω・`)

88吾輩は名無しである2016/08/08(月) 01:55:38.69
つまんね

89吾輩は名無しである2016/08/08(月) 05:52:46.06
>>86
短編集いいよね。

90吾輩は名無しである2016/09/22(木) 11:16:48.14ID:7Mv2MA60
『収容所群島』を読みたいが、どこか1000円以内で全巻売ってないかな?

91吾輩は名無しである2016/12/11(日) 16:24:13.10ID:diVvnAMj
たぶん前にもどっかに書いたんだけど
「収容所群島」に映画「大脱走」と全く同じエピソードがある。
どういうことでしょうか。偶然の一致?

92吾輩は名無しである2017/01/03(火) 19:44:02.66ID:2F4hFc1Y
収容所群島の復刊を希望したい
これだけの作品だから
こうばいすうは結構いきそうだ

93吾輩は名無しである2017/01/03(火) 20:12:22.96ID:6xARNgIa
全部読み通した人は少ないそうだけど
笠井潔や島田雅彦は読破したらしい
笠井潔はドゥルーズ・ガタリのように自由への展望のこめられた
希望の書として評価しているが
評論家の佐藤優の友人であるソヴィエトの学生活動家は
「フォークロアだよ」とばっさり切り捨てている

94吾輩は名無しである2017/01/03(火) 20:16:22.28ID:J2NZ9pUG
未読だけど揃えたよ
六巻だったね確か

95吾輩は名無しである2017/01/04(水) 23:41:22.88ID:c9c8PX5H
「読破」っていうほど、読み通す大変でもないだろこれ。

96吾輩は名無しである2017/02/07(火) 00:52:10.71ID:Pzq1ccIu
綺麗な新潮文庫全6巻持っているよ。いいだろ?

97吾輩は名無しである2017/02/07(火) 23:46:10.83ID:jtJzweTO
ガン病棟→イワンデニーソヴィチ→煉獄
の順で難易度が上がっていく
群島はラスボス

98吾輩は名無しである2017/02/08(水) 11:21:59.20ID:ClC3kv6Z
イワン・デニソービッチの中に、「君たちは共産主義者ではない」と言う 将軍がいるが、
当局の許可をもらうために出したキャラのような気がする。

収容所群島読んだけど、著者の友人の娘さんの写真を見て、娘さんに萌えました。
でも、本人の写真を出したということは、当時、その一家は西側に亡命していて
写真を出しても迷惑がかからないから?

収容所群島の中で、(ナチスドイツがソ連軍捕虜を集めて創設した)ウラノフ軍に もっと権限を与えていれば
ロシア解放の勢力になったいたかもしれないと言っていた。
それがあながち間違っていないのは、東南アジアで日本軍が作った「傀儡政権、軍隊」 が独立のきっかけになった。
ソルジェニーツイン自身は、第二次大戦中の日本軍については 批判的だが、この点については内心認めていたとか?

最近のロシアの作家の「大図書館戦争」を読んだけど、その作者は、パステルナークを
悪役にした小説も書いていた。
ソ連時代が美化、再評価されだしたのは、ソ連崩壊後の 改革派のダメぶりもあるけど、
収容所の経験者が熱心さのあまり自分の意見以外を 許さない雰囲気を作ってしまったかもしれないと思う。 一昔前の日本で、旧日本軍の行為は全部悪と決めつけて、結果的にネトウヨを 生んだように。

99吾輩は名無しである2017/02/09(木) 01:40:28.54ID:XqVDGgqH
米国がナチスドイツや日本への対抗策として崩壊寸前だったスターリン体制を支援したところ
日独崩壊後に欧州や極東で共産主義勢力が伸長し、これが思いのほか手ごわかった
敵の敵は味方という米国の場当たり的な軍事外交政策の結果、ソヴィエトが台頭したんじゃないの
米ソ冷戦時代はニクソンショックで米国の経済力が低下した1970年代前半までは米ソの力は拮抗していた(とはいえ米7:ソ5くらいだろうが)

ところが米国が産油国に根回しをして原油安に持って行き、
日独が金融面で米国支えたところあっけなく崩壊してしまった
旧ソは経済的にいうとメロンとみかんしか置いてない八百屋だったわけで
メロンのダンピング攻勢がこたえたのだろう
下部構造としての経済の衰えが独裁体制である上部構造の崩壊をもたらしたということか

100吾輩は名無しである2017/02/09(木) 10:55:01.32ID:9gE1Ijc1
ロシア革命はユダヤ人によるロシア人弾圧だった。
ソビエト時代、どれだけ無辜のロシア人が虐殺され、投獄されたことか。
ソルジェニーツィンは生前プーチンを評価していたが、
プーチンはいまだにロシア国民の支持率が異常に高い。
欧米を支配するユダヤ国際金融資本の魔の手から逃れつつ、
いかにロシアを経済発展させるか、悪戦苦闘している。
今はアラブ産油国と同じく天然資源を輸出して外貨を稼いでいるだけだ。

101吾輩は名無しである2017/03/29(水) 14:37:15.46ID:l2JMmQls
>>34
君は近代日本史や東洋史、世界史と政治体勢の相関を少しは復習し直してから来なさい。

102吾輩は名無しである2017/03/30(木) 09:03:50.99ID:Jos6+kDN
>>93
降りかかった苦難をユーモアを持って生き延びる姿を描いた希望の書だよ。

103吾輩は名無しである2017/04/17(月) 14:09:47.56ID:ugMlvmbA
癌病棟でロシアに憧れ収容所に憧れて30年
とうとうシベリアの大地に降り立てて感無量だ
http://sobakaristovok.blog.fc2.com/blog-entry-5.html

看守に差し入れる賄賂のベーコンも味わえたw

104吾輩は名無しである2017/05/24(水) 01:48:15.35ID:lcHEAKLe
>>102
>ロシア革命はユダヤ人によるロシア人弾圧だった。
>ソビエト時代、どれだけ無辜のロシア人が虐殺され、投獄されたことか。

それはレオーノフの「泥棒」で婉曲的に書かれていた
たしかに革命当初はポグロムへの抵抗としてユダヤ人富商が勝利したかのように捉え得る
しかし、強制収容所体制が確固たるものとなったのは
レーニン・トロッキーのようなユダヤ系勢力を排除したスターリン体制下の
しかも対独戦争で危機的な状況に陥った時である

そしてこの種の搾取・抑圧装置は対独戦争の勝利やスターリンの死後も引き続き作動した
そもそも大戦後ソヴィエトはユダヤ系住人を大量にイスラエルに放出したわけだから
ユダヤ陰謀論だけでは割り切れない
また、第二次大戦後の急速な米中関係の悪化も不自然だ
そういう得体のしれない権力機構をえがいたのがソルジェニツィンなのだけど
どことなくカフカに似ている

105学術2017/05/24(水) 08:38:05.14ID:Ae+n8WeQ
ユダヤ陰謀論で止まってるなら、チャンスがあればユダヤと戦ってみれば。

106吾輩は名無しである2017/07/19(水) 15:06:09.16ID:HfhZXE4D
『収容所群島』を読もう。

107学術2017/07/19(水) 16:22:59.92ID:I84hn115
若いナース等が老人の接待を強制的にさせられるのがおかしいよな。

108吾輩は名無しである2017/08/19(土) 21:29:03.43ID:/5cihMpB
>>92に誰か答えてくれ

109吾輩は名無しである2017/08/20(日) 10:39:22.19ID:iYd/iM+g
>>108
有名な作品ではあるけれど、売れないからもう復刊はしない
平成元年に復刊したのが最後になった
これだけ長いと、仕事をしている人は読み切れない
学生か退職した老人しかムリだし、興味のある人も少ない

110吾輩は名無しである2017/08/20(日) 13:20:29.39ID:3IRQiZYG
2巻しか読んでないが、内容の割には話し長すぎ。

111吾輩は名無しである2017/11/02(木) 16:52:25.35ID:UHBbS+zX
ソヴィエト・ファンタスチカの歴史 (世界浪曼派)
ルスタム・スヴャトスラーヴォヴィチ カーツ (著), ロマン アルビトマン (編集), Roman Arbitman (原著), 梅村 博昭 (翻訳)
出版社: 共和国 (2017/6/9)

「 月の科学的・軍事的利用は、プロレタリア国家の今後の課題のひとつである」──スターリン
----------
革命後のソ連文学史は、ファンタスチカ(SF+幻想文学)による権力闘争の歴史だった! 粛清、雪どけ、そしてペレストロイカまで。
本国ロシアでは社会学者や報道関係者が「事実」として引用した、教科書にぜったい載ってはならない反革命的メタメタフィクション、
まさかの日本語版刊行!
----------
・マヤコフスキーは文学グループ〈赤い月面人〉の同人だった。
・スターリンが愛した言葉は「月を制するものが全世界を制する」。
・ソルジェニーツィンの『イワン・デニーソヴィッチ』は月面開発の物語。
・1968 年の「プラハの春」はアポロ計画がきっかけで勃発した。
・『雨月物語』の上田秋成がソ連の「要注意人物」に認定される。
……そのほか、見てきたような〈世紀の発見〉を多数収録!

112吾輩は名無しである2018/05/31(木) 11:29:40.24ID:ke4mrVLr
プーチン率いるロシアがなぜ欧米と対立しているのか
マスメディアではその辺の事情はさっぱり報道されない
現在欧米はロスチャイルドらユダヤ金融資本が経済のみならず
政治も報道も支配している
その利益のためならば、戦争も紛争も辞さない
超大国アメリカの軍隊すらロスチャイルドの私兵と化している
ドル紙幣の発行権をロスチャイルドが握っていることはよく知られてきた
ロシアはこの金融勢力の侵略をひたすら拒んでいる(シリアもそう)
だからアメリカは親ロシアのウクライナ政府を謀略により転覆させ
反ロシア政府を樹立させ、プーチンに揺さぶりをかけたのだ

新着レスの表示
レスを投稿する