谷崎潤一郎 7 [無断転載禁止]©2ch.net

112016/03/30(水) 17:48:42.52

2吾輩は名無しである2016/03/30(水) 17:53:03.23
立てました

3吾輩は名無しである2016/03/31(木) 08:14:50.79
青空文庫でも読めるようになります

4吾輩は名無しである2016/03/31(木) 21:53:24.55
短編は色々読んだが、長めのは
痴人の愛、春琴抄、猫と庄造〜、ぐらいかな

5吾輩は名無しである2016/04/01(金) 00:06:54.44
>>1

6吾輩は名無しである2016/04/03(日) 02:15:12.77
細雪
いい言葉だ

7P ◆ZLBBb2oY8k 2016/04/03(日) 02:16:47.94
そもそもなんでタイトルが「細雪」なのかな?

8P ◆ZLBBb2oY8k 2016/04/03(日) 02:19:37.82
かっこいいタイトルですよね。作中で雪が降っているシーンを思い出せないけど、最初から「細雪」というタイトルで連載されていたと年譜に書いてあった気がする。

9吾輩は名無しである2016/04/06(水) 08:01:13.08
背が低い

10吾輩は名無しである2016/04/07(木) 15:33:04.31
ご飯に柔らかいのをかけて「美味しいです♪」って笑顔で食べてる動画撮っちゃうよ?

11吾輩は名無しである2016/04/07(木) 17:51:29.47
無理矢理ウンコ食わすぞお前

12吾輩は名無しである2016/04/07(木) 17:58:38.34
勝手にコピペすんな。僕がやってると思われるだろ。

13吾輩は名無しである2016/04/07(木) 18:00:10.34
テメーあんま調子乗ってると喧嘩買っちゃうよ?

14P ◆ZLBBb2oY8k 2016/04/07(木) 19:59:24.86
>>10-13
ひどい事を書くなよ…

15吾輩は名無しである2016/04/08(金) 06:23:30.25
お前はデリヘルの女に首絞めてもらって絞められすぎてお亡くなりになれよ。

16P ◆ZLBBb2oY8k 2016/04/08(金) 07:47:07.10
阿部定だね。

17吾輩は名無しである2016/04/08(金) 09:43:13.17
テメーあんま調子乗ってると喧嘩買っちゃうよ?

18吾輩は名無しである2016/04/08(金) 10:05:02.74
何言ってんだよお前喧嘩売ってんのか?

19吾輩は名無しである2016/04/08(金) 10:05:32.47
いじめちゃうぞコラ(笑)

20P ◆ZLBBb2oY8k 2016/04/08(金) 11:06:20.07
>>19
やめてー(>_<)

21吾輩は名無しである2016/04/08(金) 16:47:04.21
無理矢理ウンコ食わすぞお前

22吾輩は名無しである2016/04/08(金) 18:24:51.30
「自分の性癖が恥ずかしくて女に谷崎を勧められません」←少年かよ?オッサン(笑)

23P ◆ZLBBb2oY8k 2016/04/08(金) 20:12:28.06
>>22
そこまで純情じゃないよ(笑)

24吾輩は名無しである2016/04/09(土) 06:00:24.11
嫌らしいマゾヒストが偉そうにすんじゃねーよ

25吾輩は名無しである2016/04/09(土) 06:01:01.69
大学生1〜2年生くらいだったら「まだ若いし」で苦笑されて許されるのかな(笑)でもこいついいおっさんだぜ(笑)

26吾輩は名無しである2016/04/09(土) 15:39:47.22
M男くんのくせに生意気だな。いじめるぞ?

27吾輩は名無しである2016/04/10(日) 15:26:35.19
はあ?お前にそんなこと言われる筋合いねーよバカ!

28P ◆ZLBBb2oY8k 2016/04/10(日) 23:20:24.31
そんな…T^T

29吾輩は名無しである2016/04/10(日) 23:48:37.80
生きてる事を恥じろよ(笑)

30吾輩は名無しである2016/05/15(日) 21:05:28.03
謎を解くきっかけをつかんだのは、インターネットを徘徊(はいかい)していたときだった。
『痴人の愛』の本文中にも言及される、セシル・B・デミルのいくつかのサイレント映画作品が、
著作権切れになったものが大量にネット上にアップされているこの時代に、観(み)られるようになった。

著者はデミルの映画を、消費社会を反映し、金持ちになって贅沢(ぜいたく)な暮らしがしたいという庶民の夢をスクリーンに映し出したものとしてとらえ、
このデミルの映画作法が『痴人の愛』の作品世界につながっていると考える。
そこからさらに想像を逞(たくま)しくして、『痴人の愛』がもともと「映画の企画案だったのではないか」という大胆な仮説を立て、
「谷崎は、まるで映画を撮るように、『痴人の愛』を書いたのではないだろうか」と論じるところが、本書の白眉(はくび)である。
http://mainichi.jp/articles/20160515/ddm/015/070/004000c

31吾輩は名無しである2016/05/19(木) 15:01:47.09
この人の作品の面白さは異常
日本文学にありがちなじめじめした暗さもないし、文体も含蓄がありながらも簡潔で美しい
瘋癲老人日記なんて死に際の老人の告白日記なのに、ユーモラスで読んでいて噴き出さずにはいられなかった

32吾輩は名無しである2016/05/20(金) 18:33:37.49
お前はデリヘルの女に首絞めてもらって絞められすぎてお亡くなりになれよ。

33吾輩は名無しである2016/05/20(金) 18:50:04.23
言うほど簡潔か?

34吾輩は名無しである2016/05/21(土) 04:59:13.91
簡潔ばりばり

35吾輩は名無しである2016/05/22(日) 20:19:39.71
新たな発見がここに!弥生美術館「谷崎潤一郎文学の着物を見る」展を楽しもう
https://www.makuake.com/project/yayoi-yumeji-museum/

36吾輩は名無しである2016/05/22(日) 20:20:26.90
死に際によくあんなの書けるな
瘋癲老人日記

37吾輩は名無しである2016/05/23(月) 22:01:25.38
the berlin affair (1985)
https://www.youtube.com/watch?v=8h4nerw3QQ0

『卍/ベルリン・アフェア』(原題: The Berlin Affair)は、1985年製作のイタリア・ドイツ合作映画。
原作は谷崎潤一郎の小説『卍』。日本では劇場未公開。

ルイーズ:グドルン・ランドグレーベ
ミツコ:高樹澪
ハインツ:ケビン・マクナリー
ハンス・ツィッシュラー
マッシモ・ジロッティ
辻村ジュサブロー

38吾輩は名無しである2016/05/31(火) 23:56:39.65

39吾輩は名無しである2016/06/03(金) 13:09:08.53
谷崎潤一郎 肉声 昭和35年9月
https://www.youtube.com/watch?v=QpSl8LIUZJ8

40吾輩は名無しである2016/06/05(日) 19:29:31.48
谷崎松子夫人が「倚松庵の夢」のなかで「春琴抄執筆中の谷崎がマゾ過ぎて申し訳なくて針の筵だった」的なこと書いてたのに今年出版されたその時期の往復書簡で割と調子乗って谷崎潤一郎にめっちゃ高圧的やったからやっぱり女はクソ!ってなった
https://twitter.com/shingo002/status/674977696791703556

勝部真長『若き日の和辻哲郎』(PHP文庫、1995)は『青春の和辻哲郎』の加筆改題。「和辻・谷崎対照年譜(誕生から大正七年まで)」を附載。
「あとがき」に「もと中公新書の一冊として、一九八七年の秋に出したものであるが、出るとすぐ谷崎未亡人松子女史からの横槍が入ったらしく、中央公論社は絶版同様の扱いをするようになった」云々と。

41吾輩は名無しである2016/06/06(月) 14:52:04.32
↑全く理解できないのだが???
オマエ楽しいのか???????????

42吾輩は名無しである2016/06/06(月) 19:25:00.77
細雪もいいけれども、やはり谷崎は毒のある作品が面白い
人間にたいして冷めた突き放すような認識が根底にあるように感じる

43吾輩は名無しである2016/06/07(火) 00:24:47.23
>>41
「とかく未亡人というのは、「あが仏尊し」で、自分の亭主を完全無欠の存在にしておきたいらしい」。
――勝部真長『若き日の和辻哲郎』「あとがき」

44吾輩は名無しである2016/06/12(日) 21:39:08.20
NHKラジオの朗読でやった蓼食う虫
すごく面白かった
最後意味不明だったけど

45吾輩は名無しである2016/06/13(月) 03:58:53.52
↑これは面白くないだろが。
あのラストはねーべな。

46吾輩は名無しである2016/06/13(月) 04:00:13.99
ご飯に柔らかいのをかけて「美味しいです♪」って笑顔で食べてる動画撮っちゃうよ?

47吾輩は名無しである2016/06/18(土) 16:43:48.20
谷崎のスレより三島由紀夫のスレのほうが伸びる悲劇
文学の質ではなく、作者のキャラクターで評価や知名度が変わってしまうことの裏返し

48吾輩は名無しである2016/06/19(日) 05:35:40.50
テメーあんま調子乗ってると喧嘩買っちゃうよ?

49吾輩は名無しである2016/06/20(月) 22:20:18.67
>>44
おもしろかったね 朗読の長谷川稀世がうまくて聞き入った
ラストは 要と義父の妾のお久が今にも性的接触を持ってしまいそうな雰囲気だったと感じたけどな

50吾輩は名無しである2016/07/04(月) 23:41:39.63
蓼食う虫のラストが意味わからんってなんで?
むしろ終わり方が素晴らしい作品だと感じた
東洋と西洋、伝統と現代といったあの時代特有の価値観の葛藤への作者の回答が最後の場面に凝縮されてると思った

51吾輩は名無しである2016/07/05(火) 06:30:52.23
蓼食う虫は全体が盛り上がりに欠ける小説。
ラストだけではないから

52吾輩は名無しである2016/07/06(水) 17:01:36.42
この人の文章の美味さは認めるが、
かなり過大評価され過ぎだと思うかな。
だってこれは傑作と言えるのは俺的には春琴抄しかないのだが。
人によってはその春琴抄すら傑作とは言わないし。
どんなんだろ?

53吾輩は名無しである2016/07/06(水) 20:41:47.89
でも、作家や批評家等のプロには評価高いよね

54吾輩は名無しである2016/07/06(水) 20:54:54.37
春琴抄、細雪、痴人の愛、瘋癲老人日記、卍、蓼食う虫、傑作はたくさんあるよ
この人の評価が高いのは、筋を疎かにしがちな日本文学の中で物語性を疎かにせず、
実験的な文体を作品に違和感なく落とし込みながら、
現代にも通ずる普遍的なテーマを扱うということを高い水準で両立させてるからじゃない?

55吾輩は名無しである2016/07/21(木) 15:42:20.57
今までは文学は教養として大事だから、半分義務感覚で読んでたけど、
谷崎の春琴抄を偶々読んで衝撃を受けた
そして文学が本当に面白いものと感じるようになった
自分のなかで文学の素晴らしさ、面白さを知ったのは全くもって谷崎のおかげ

56吾輩は名無しである2016/07/28(木) 21:47:43.77
谷川俊太郎

57記憶喪失した男(愛知県)2016/08/07(日) 22:32:10.73
「鍵」面白かった。

58吾輩は名無しである2016/08/09(火) 15:37:04.56
俺は、谷崎、荷風、川端系では川端が一番自分は好きだな。
理由ははずれがほとんどない。
川端以外は逆だな。

59吾輩は名無しである2016/08/10(水) 00:32:22.42
川端康成は情景描写がすごいよね、あれは本当に天才としかいいようがない
でも谷崎に外れが多いと感じるのは不思議
どちらかというと川端のほうが作品の出来不出来の差が激しい印象だけど

60吾輩は名無しである2016/08/10(水) 06:00:28.82
谷崎を崇拝しているあの小谷野も言っているぜ。
「こころ」は本当に名作かの中で。
谷崎はむらの多い作家だって

自分は当初から思っていたが

61吾輩は名無しである2016/08/10(水) 11:27:06.41
むら=駄作でもないだろ

62吾輩は名無しである2016/08/10(水) 14:47:13.97
100年前の文学の方が面白い

63吾輩は名無しである2016/08/10(水) 15:52:05.87
>>61
ムラの意味を君はそう解釈するのか?

64吾輩は名無しである2016/08/10(水) 15:54:32.53
ご飯に柔らかいのをかけて「美味しいです♪」って笑顔で食べてる動画撮っちゃうよ?

65吾輩は名無しである2016/08/10(水) 19:41:58.66
春琴抄を初めて読んだが本当に素晴らしい文章だと思った。
痴人の愛とか細雪とかも読んでみたいと思った。

66吾輩は名無しである2016/08/11(木) 16:11:59.37
なんで三島はスレめっちゃ伸びてて
谷崎は7しかないの?

67吾輩は名無しである2016/08/11(木) 20:33:41.96
ネトウヨがいないから

68吾輩は名無しである2016/08/24(水) 06:37:07.94
彼女に瘋癲老人日記とか春琴抄とか渡して「俺こんなんに憧れてんだ」つったらマゾ趣味理解してくれるかな

69吾輩は名無しである2016/08/24(水) 10:15:21.91
春琴抄なら余裕でいけそうだけど、瘋癲老人日記はやめといたほうが無難かも

70吾輩は名無しである2016/08/24(水) 17:20:27.54
>>69
なぜですか?

71吾輩は名無しである2016/08/24(水) 20:02:47.68
この人だったらまだ荷風のほうが優れていると思う。

72吾輩は名無しである2016/08/24(水) 20:49:41.36
>>69
カタカナと漢字の文章だから?

73吾輩は名無しである2016/08/26(金) 17:29:37.53
谷川俊太郎

74吾輩は名無しである2016/08/26(金) 22:40:22.41
>>70
英語版

75吾輩は名無しである2016/08/26(金) 22:41:51.79
>>70
英語版デ攻メル
Diary of a Mad Old Man

76吾輩は名無しである2016/08/31(水) 16:21:51.36
>>54
的確だな

77吾輩は名無しである2016/08/31(水) 17:39:05.29
後期の文体の方が好きだな
細雪、蓼喰う虫読んだ後に刺青・秘密を読んでなんだこれってなった記憶
初期も悪くないんだけど修飾が過ぎるね

78吾輩は名無しである2016/08/31(水) 17:55:04.43
そもそもが細雪って傑作か???

79吾輩は名無しである2016/09/01(木) 02:02:29.75
>>76
なんといふくだらぬ自演

80吾輩は名無しである2016/09/01(木) 02:11:51.49
>>79
自演じゃないよ、といっても証明はできないんだけどね

81吾輩は名無しである2016/09/01(木) 02:22:37.26
よく言われていることを、より分かりづらくより曖昧に書いてなにが的確かとは俺も思うわ
自演かどうかは置いといてね、

82吾輩は名無しである2016/09/01(木) 02:26:30.66
陰翳礼讃と文章読本だけでいいよ、谷崎は

83吾輩は名無しである2016/09/01(木) 07:43:08.88
春琴抄もいいよ

84吾輩は名無しである2016/09/01(木) 11:27:37.94
谷崎は湿気なくていいよ

85吾輩は名無しである2016/09/01(木) 16:16:41.26
>>83
春琴抄は言葉が俗っぽいから俺は好かんな

86吾輩は名無しである2016/09/01(木) 17:13:07.15
谷崎の作品は大人っぽくてかっこいい
三島とか太宰は青春文学だから

87吾輩は名無しである2016/09/01(木) 17:57:00.17
潤ちゃん好きです。

88吾輩は名無しである2016/09/01(木) 20:06:38.78
三島と太宰をひとくくりにするなんて小説読む資格ねえよ

89吾輩は名無しである2016/09/01(木) 21:25:08.72
谷崎の小説からは漱石のような含蓄がまるで感じない。
再読はないタイプ。俺的には

90吾輩は名無しである2016/09/01(木) 21:49:19.61
でも漱石もかつてほど国民的作家として盤石な感じはしないんだよね。

91吾輩は名無しである2016/09/01(木) 22:25:59.83
ただ川端なんか読むと、谷崎の方が足つかって書いてるのはよくわかる
漱石の場合は足つかってないんだけど、よく調べてるから、これはまた川端とは違う

92吾輩は名無しである2016/09/01(木) 23:38:14.58
谷崎ばりばり
川端ばたばた
漱石どんがらがっちゃん

93吾輩は名無しである2016/09/01(木) 23:48:15.20
時代に置き去りにされないように書いてるのはわかるけど、なんかそこはどしんとしててほしかったけどね、まあ二度と出てこない方でしょうね、甚だうまい

94吾輩は名無しである2016/09/01(木) 23:58:24.15
足フェチ

95吾輩は名無しである2016/09/02(金) 18:05:35.84
谷崎を読むなら芥川を読むほうが断然おもしろい。
谷崎を評価している奴って相当に私情というか性行が入っているんだよな。
高畑のなんとかなんて大好きだろうな。谷崎なんかは
でも変態作家と言われている川端はすきだぜ。谷崎とは全然違う。

96吾輩は名無しである2016/09/02(金) 18:33:28.48
ああ、そうさ!俺はドMの変態さ!
一か月に一回は瘋癲老人日記読むわ

97吾輩は名無しである2016/09/02(金) 18:34:12.54
芥川、面白いか?
全部そこそこな感じだけど

98吾輩は名無しである2016/09/02(金) 18:44:00.83
100年前の文学の方が現代文学より面白いのは確か

99吾輩は名無しである2016/09/02(金) 18:55:33.92
>>97そんなことないよ

100吾輩は名無しである2016/09/02(金) 19:06:06.24
芥川はおもしれーから

101吾輩は名無しである2016/09/02(金) 19:06:55.34
芥川とかカスやろ
評価してるやついるか?
焼き増し焼きましやんけ

102吾輩は名無しである2016/09/02(金) 19:10:16.52
芥川の才能のなさは異常
才能はまったくないね、パロディの人

103吾輩は名無しである2016/09/02(金) 21:46:19.61
>>95
谷崎評価してるけど、高畑って何?意味不明
あと別にマゾ趣味とかないけど楽しめてるよ

104吾輩は名無しである2016/09/02(金) 22:26:37.53
強姦俳優のことだろ
谷崎と強姦は関係ないけどね

105吾輩は名無しである2016/09/02(金) 22:28:34.83
それでも意味わかんなくね

106吾輩は名無しである2016/09/03(土) 00:56:56.44
むしろ性癖では高畑と谷崎は正反対なんだが
踏まれる痛みに快感感じる人だし

107吾輩は名無しである2016/09/03(土) 04:35:54.66
うん、川端のほうがそういう意味では犯罪的だね、性癖を文章化できてよかったよ。

108吾輩は名無しである2016/09/03(土) 04:46:25.37
他者を抹殺してるからな

109吾輩は名無しである2016/09/03(土) 22:55:40.50
人間はなにか強い者、美しいものに隷属することに幸福を感じるという本質を理解していた作家
東京の貧民街でもまれただけあって変に人間の理性を美化したり追求しない、他人になにも期待しない現実主義者なのがい

110吾輩は名無しである2016/09/04(日) 13:15:07.49
ワロタw

111吾輩は名無しである2016/09/04(日) 16:31:37.04
そんな難しく考えなくても谷崎なんて村上春樹と同じでさ、古今東西の物語に対抗しただけなのよ、本当にただそれだけ
文章もうまいけど、鴎外、鏡花と比べたら洗練されてないし、物語を書くための文体でしかないよ

112吾輩は名無しである2016/09/04(日) 17:57:46.76
それでも俺は谷崎が一番好きだ
長ったらしいのに綺麗にまとまった文体がたまらん

113吾輩は名無しである2016/09/04(日) 17:59:35.89
「痴人の愛」を読み始めた。面白い。

114吾輩は名無しである2016/09/04(日) 22:24:31.54
>>112
それでもって別に悪く言ってるわけじゃないからね
俺も谷崎好きだし、漱石鴎外と並ぶ大文豪だと思ってるで

115吾輩は名無しである2016/09/05(月) 07:19:08.92
谷崎はあの坊主顔がインパクトあり過ぎなんだよな
読む以前に生理的に合わない。もちろん読んではいるが

116吾輩は名無しである2016/09/05(月) 11:39:55.96
>>115
しょうもな、お前女かよ、それによくも悪くも平凡な顔でインパクトなんて全くないけど

117吾輩は名無しである2016/09/05(月) 16:19:31.80
あんな堅物そうなお坊さんみたいな風貌でドMってな

118吾輩は名無しである2016/09/05(月) 22:59:05.08
合ってるじゃん
M顔だよ
それに単なるMでもないしな

119吾輩は名無しである2016/09/05(月) 23:13:10.89
痛風顔だよね

120吾輩は名無しである2016/09/08(木) 00:40:39.99
谷川俊太郎

121吾輩は名無しである2016/09/13(火) 10:16:10.76
「幇間」読んだけど、明治末期にはもう催眠術って浸透してたんだね

122吾輩は名無しである2016/09/13(火) 21:11:55.50
『藝術は性慾の発現也。』
谷崎文学を一言で表せばこうなるな。

123吾輩は名無しである2016/09/15(木) 02:50:21.16ID:ysDI6qQW
谷川俊太郎

124吾輩は名無しである2016/09/15(木) 07:34:59.14ID:ncgc69Gt
谷崎の源氏物語翻訳は数十万部以上売れてるが、谷崎みずから中央公論に翻訳を持ちかけたうえで、権威ある人物の校閲を依頼している。
そして山田孝夫が選ばれたということが、その後にも多大な影響を与えたのでないか?

125吾輩は名無しである2016/09/16(金) 02:48:57.93ID:HhMUTJgK
谷川俊太郎

126吾輩は名無しである2016/09/16(金) 18:18:22.10ID:bk2bueqi
>>124
山田孝夫って誰?まあ、ええか

127吾輩は名無しである2016/09/18(日) 14:57:34.62ID:43l2eA0R
笑点の座布団運び

128吾輩は名無しである2016/09/21(水) 14:11:57.31ID:Frrnrazz
谷川俊太郎

129P ◆.uKag/vUmY 2016/09/23(金) 16:40:31.53ID:hc1VrFwd
柄谷 谷崎がもうちょっと長生きしていたら、彼がノーベル賞をもらったでしょう。そうすると、三島由紀夫も死なずにすんだ(笑)。しかし、谷崎がノーベル賞をもらっていたら、変なことになったでしょうね。彼は絶対変なことを言うでしょう。

三浦 「美しい日本の私」にはならない。

浅田 「素晴らしい日本のトイレ」とか、そういう講演をするね。

130吾輩は名無しである2016/09/23(金) 22:54:08.10ID:RKg8NvK5
そんな谷崎さんが大好きだぁ

131P ◆.uKag/vUmY 2016/09/23(金) 23:10:53.25ID:hc1VrFwd
谷崎はHENTAI

132吾輩は名無しである2016/09/24(土) 00:08:39.49ID:LEMy9D3J
「鍵」は国会でも取り上げられたそうだけどあの内容は普通にマズイ。
でもまあ、現代の視点で見ても面白い。

133P ◆.uKag/vUmY 2016/09/24(土) 00:19:14.86ID:m17hV7U1
議事録読めるサイトありますか?

134吾輩は名無しである2016/09/24(土) 04:48:09.87ID:h2fHJ5jj
>>133
おまえ谷川俊太郎じゃね?

135吾輩は名無しである2016/09/24(土) 08:21:42.22ID:+Jn3e/Hd
鳥越俊太郎

136P ◆.uKag/vUmY 2016/09/24(土) 09:34:11.28ID:m17hV7U1
なんだい藪から棒に

137吾輩は名無しである2016/09/24(土) 14:44:28.67ID:Z2EFKfhp
>>132
瘋癲のほうは傑作だと思うけど鍵は正直どうなんだろうね・・・
写真とるところとか一線越えてるし

138吾輩は名無しである2016/09/24(土) 20:02:19.85ID:LEMy9D3J
>>137
別に傑作とは言ってないよ。
今読んでも色あせてない、ということ。
最初から変質者そのものだものね。

139P ◆.uKag/vUmY 2016/09/24(土) 23:13:34.52ID:H2GvQdfp
いま柄谷行人編「近代日本の批評 昭和篇T」読んでるけど、やはり谷崎は最高だという話になってる。

140吾輩は名無しである2016/09/26(月) 10:46:16.53ID:wgl5RdhT
先日、潤ちゃんの「犯罪小説集」の文庫本を買ってきた。読むの楽しみ。

141吾輩は名無しである2016/09/26(月) 11:54:15.88ID:9v+MSkqu
アメなめてる表紙の奴か
あれ内容と関係あるの?
べつに関係なくてもいいけどさ

142吾輩は名無しである2016/09/28(水) 15:47:38.45ID:X/r6Qgf4
こじはる表紙の写真でオナりました
すいません

143吾輩は名無しである2016/10/12(水) 12:12:40.10ID:Z0SLbj+g
谷川俊太郎

144吾輩は名無しである2016/10/16(日) 13:48:54.36ID:wulz3hrU
谷崎でMに目覚めました

145吾輩は名無しである2016/10/16(日) 23:18:11.99ID:oukENM9F
ムッツリバリバリだぁ

146吾輩は名無しである2016/10/21(金) 23:06:14.06ID:M3AspTWF
宇多田ヒカルと椎名林檎で卍を映画化してくれないだろうか?

147吾輩は名無しである2016/10/22(土) 00:19:20.76ID:RvmmUGYY
見たくねえ

148吾輩は名無しである2016/10/22(土) 15:43:17.52ID:gmoQflLX
おもしろそうやん

149吾輩は名無しである2016/10/22(土) 17:09:35.21ID:r7+SiDbj
ちょー観たい!!実現するわけねーけど

150吾輩は名無しである2016/10/22(土) 22:46:17.98ID:/sWFkdHB
耽美派?
なんか性のことが多くて読む気がしない。

151吾輩は名無しである2016/10/23(日) 02:16:51.94ID:6ZCpTGqL
↑大正解
読むべきものは死ぬほどある。
時間は有限である。

152吾輩は名無しである2016/10/23(日) 03:51:39.26ID:5sh3NRV2
TPPで著作権保護期間が70年に延びたらどうなるんだ?

153吾輩は名無しである2016/10/23(日) 12:24:59.45ID:+jeSglK7
>>150
自分も読む前はそう思って敬遠してた

154吾輩は名無しである2016/10/23(日) 18:25:58.08ID:H6BSyIit
美しいものを使ってその間逆の人間の醜さ、汚さを描くのってすごいな

155吾輩は名無しである2016/10/23(日) 21:12:57.91ID:+jeSglK7
そうだよね、確かに谷崎の作品は性に関する描写が多いけど、
それを美化してるんじゃなくて人間の醜い性質の象徴として描いてるんだと思う
痴人の愛とか読むとわかりやすい

156吾輩は名無しである2016/10/25(火) 20:47:04.83ID:QF+FaPOw
谷崎の性描写は今となってはそれほど過激なものに感じない
しかしあれほど美しい日本語を操れる作家はもはやいなくなってしまった

157吾輩は名無しである2016/10/28(金) 09:00:27.54ID:Y5wxi9CH
お艶殺し、なんかB級作品だけど、見事な文章だ。
耽美的日本語として、三島と双璧。

158P ◆.uKag/vUmY 2016/10/28(金) 09:51:58.41ID:ptV5XMTb
谷崎は今もってどうしてあんなに面白いのか、誰かに説明して欲しい。性の問題を扱っているから、というだけでは説明がつかない。

159吾輩は名無しである2016/10/28(金) 23:42:52.61ID:dv6JXGVM
ぎゃあああああああ!

160P ◆.uKag/vUmY 2016/10/29(土) 00:31:24.31ID:S2V/nMCT
何???

161吾輩は名無しである2016/10/31(月) 17:41:05.87ID:jrFeOU1Z
ノーベル賞というと、詩人の西脇順三郎がなんで受賞できなかったか、どうしても
わからん!これほどの詩人がおいそれと世界のどこかにいると思えるか?

162吾輩は名無しである2016/10/31(月) 18:57:42.79ID:fdSgVFwq
そう?
チラッとしか読んでないけど合わなかった

163吾輩は名無しである2016/10/31(月) 21:30:45.81ID:ZCaRSgyr
出、出た〜。自分に合うかで文学的価値を測奴〜

164吾輩は名無しである2016/11/03(木) 23:31:19.60ID:AJS1KnAA
谷川俊太郎

165P ◆.uKag/vUmY 2016/11/03(木) 23:36:19.98ID:XlV6h24y
谷川俊太郎の大自然とセックスをする詩、素晴らしいよな。

166吾輩は名無しである2016/11/04(金) 06:20:46.84ID:AH85cL5t
リズム

167吾輩は名無しである2016/11/15(火) 16:04:36.49ID:6bmInDKc
>>158
プロットがしっかりしているから、そしてテーマが現代人には身近に感じられるものが多いから、かな?

168吾輩は名無しである2016/11/16(水) 00:00:40.36ID:MflF4+d2
嗚呼

169吾輩は名無しである2016/11/16(水) 01:27:07.83ID:XnRKiJFH
「吉野葛・蘆刈」読んでる。
蘆刈、半分まで読んで寝そう。これから多分女かなんか出てくるんだろうけど

170吾輩は名無しである2016/11/17(木) 13:05:48.55ID:r1ek0lJG
>>169
お遊さまが出てくる

171吾輩は名無しである2016/11/17(木) 16:04:55.67ID:bySmLMFY
組立がおもしろ

172吾輩は名無しである2016/11/18(金) 00:22:03.14ID:P8b/NvXy
【体験告白】人妻・肉体遊戯の愉しさ『艶』デジタル版 vol.51

ちなみに、すけべ男はみんな、熟した柿が大好きでございます。
あの文豪谷崎潤一郎も「吉野葛」という小説で、熟し柿が大好物だと白状しております。
熟した柿を食べる時のベチョベチョという感覚が、ま×こを紙めるときのベチョベチョ感と似ているからでしょうか。

173吾輩は名無しである2016/11/19(土) 10:35:05.54ID:WpNnRE4e
細雪長編なんで読むのが大変と思っていたがあっという間に読了さすが大家だけあって
女心の機微描くのが常人離れしてるな

174吾輩は名無しである2016/11/20(日) 00:08:59.53ID:H11e28jj
蘆刈は最後のオチで唖然とさせれらる

175吾輩は名無しである2016/11/21(月) 16:39:22.85ID:YFb9eBot
>>173
変態シリーズが好きなので、細雪は少し読んで「ノーマルな小説じゃねぇか!」とほっぽりだしたまま。
最近味わいかたが変わってきたので細雪も読んでみます。

176吾輩は名無しである2016/12/03(土) 21:27:26.87ID:US1cmX8D
あげ

177吾輩は名無しである2016/12/07(水) 20:01:39.43ID:rcB+18KY
芦刈は見事な作

178吾輩は名無しである2016/12/23(金) 01:18:22.07ID:oU1L9y1Q
細雪で、姉妹が汽車の中で野ばらを大合唱するところ
最高に笑った
皆さんも笑った箇所あれば教えてほしい

179吾輩は名無しである2017/01/12(木) 21:29:20.14ID:1RZ3rGbu
谷崎潤一郎読本って誰か買ったひといる?
気になるけど近くに大型書店がなくて中身が見れない。

180吾輩は名無しである2017/01/13(金) 19:44:14.52ID:1sRKW6vQ
>>178
妙子が近所のロシア人お婆の喋り方をマネするところ

181吾輩は名無しである2017/01/16(月) 18:56:33.48ID:IPNckZ/8
フェティシズム小説集で「憎念」読んだけど、変な嗜好だね

182P ◆.uKag/vUmY 2017/01/16(月) 23:50:43.08ID:atF8DRZs
本当に谷崎の作品は谷崎の性的嗜好?を忠実に表現してるのかな?

183吾輩は名無しである2017/01/23(月) 00:03:01.15ID:WhwA9VYq
谷崎に詳しい皆さんに質問させて下さい

谷崎の文体が好きですが、世間では俗に言う変態的嗜好がクロースアップされていて、そういった要素を抜いた作品の一覧が見つかりません
変態的嗜好要素のない谷崎作品を知っている方がいたら教えて下さい
とりあえず源氏物語以外で
ちなみに近所の図書館に全集なんて洒落たもんないっす

184吾輩は名無しである2017/01/23(月) 11:02:17.27ID:MmMhYPig
細雪
読んで大丈夫でなければ、まあムリだろうな。
文章読本
とか
陰翳礼賛
などが、比較的そういう雰囲気がないと思われるが、
谷崎は谷崎、なので、雰囲気を全部排除するのは無理なのでは。

185吾輩は名無しである2017/01/23(月) 17:37:53.45ID:WhwA9VYq
>>184
ありがとうございます。
陰翳礼賛を読んでなんて美しい日本語を使う人だろうと思ったので、その通りです。
そうですか。
内容を受け付けられない人間をも文章の美しさだけで惹きつけるとは、天才だったのでしょうが・・
作者は他界しているし・・変態的嗜好がない新作は今後も永遠に現れないわけで残念です。
他にこんな文章を書く文豪がいればいいのですが・・川端康成より表現が好みなので本当に残念です。
度量が広くなったらまたチャレンジすることにします。

186吾輩は名無しである2017/01/28(土) 07:21:30.61ID:83pQARuO
猫と庄蔵とふたりの女おもしろかった。
これ傑作でないか?

187吾輩は名無しである2017/01/28(土) 16:37:08.31ID:a8mUgqQ9
best5に自分ならいれるね

188吾輩は名無しである2017/01/28(土) 16:44:22.25ID:oH41SPTz
もう遅いかもしれないけど、吉野葛あたりは極めて普通だったような

189吾輩は名無しである2017/01/28(土) 17:05:47.74ID:qWQB/SDP
注釈の多さで読む気が失せる

190吾輩は名無しである2017/01/29(日) 02:20:06.04ID:lkHr4hBP
蓼食う虫も好き

191吾輩は名無しである2017/01/29(日) 07:07:11.88ID:SjumYWHL
芦刈も何気にいい。

192吾輩は名無しである2017/01/29(日) 10:01:17.81ID:FYmEx1X0
海と山とで日常生活

193吾輩は名無しである2017/01/30(月) 23:15:53.70ID:0wJ+dboH
やっぱり最高傑作は金色の死だろw

194吾輩は名無しである2017/02/01(水) 19:53:38.62ID:2s8LmXPc
全集に載っている少年ってのを読んだけど何か怖い話だった。

195吾輩は名無しである2017/02/08(水) 17:29:03.81ID:Yo8Z7yiC

196吾輩は名無しである2017/02/09(木) 09:14:09.38ID:rQtoUaNF
痴人の愛は笑わせられる。
川端や三島にないのはこのユーモアセンス。

197吾輩は名無しである2017/02/09(木) 11:49:00.28ID:/PlEOaUm
ナオミに振られた男同士で食堂で意気投合するシーンは笑えた

198吾輩は名無しである2017/02/09(木) 18:51:26.50ID:gU5YGa3X
「春琴抄」は何度読んでも傑作だと思う。

199吾輩は名無しである2017/02/09(木) 19:16:58.08ID:o+FhhujA
>>197
そのシーンすこ

200吾輩は名無しである2017/02/09(木) 19:22:23.50ID:mdWBuJDh
実のセイコは芥川の追っかけだった。
谷崎妻の松子は芥川の大ファンだった。
そんな谷崎はセイコから嫌われ、なんとか松子の僕にはなれた。
なんだかなあ、谷崎ってのは

201吾輩は名無しである2017/02/09(木) 20:56:33.07ID:qvJXZB3p
瘋癲老人日記も笑える話だったしな
鍵と比べると

202吾輩は名無しである2017/02/09(木) 22:48:04.07ID:MPuV/bqG
リリーちゃん

203吾輩は名無しである2017/02/09(木) 23:47:51.27ID:EiTcEdjF
羊羮のやうな闇

204吾輩は名無しである2017/02/10(金) 01:37:14.26ID:9g/+7fPO
>>201
子供のふりして甘えようとして足蹴にされるところなんて特に滑稽だった
鍵は、谷崎の作品はエロはあっても描写は控えめだししつこくなかったのに、
唯一そうでない作品だから苦手

205吾輩は名無しである2017/02/10(金) 06:09:45.40ID:j/NpHW72
谷崎は松子の足の裏を嗅ぎながらいってたんだろうな。

206吾輩は名無しである2017/02/10(金) 17:46:18.51ID:Du6+l6Cz
作品と伝記を混同する、あるいは伝記から作品を理解する(或いはその逆)
単純な読者は相変わらずいるな。

207学術 ディジタル アーカイヴ@院教授 孤狼公レベル2017/02/10(金) 18:12:01.54ID:OPZc/YRX
昔神社仏閣をめぐって、眺めた光のかわようなテールランプ。

今日の狂の月は反射で乱視つまり乱れて、幾次元ののオカルトや
次元を映す。満天の満月の星空に。
〜光りの河〜  〜闇の川〜

208学術 ディジタル アーカイヴ@院教授2017/02/10(金) 18:16:33.73ID:OPZc/YRX
願はくば 月のもとにて 冬死なん その師走勢の 欠け月の琴

竜が跳ぶがごとし。

https://www.youtube.com/watch?v=8mGBaXPlri8

209学術 ディジタル アーカイヴ@院教授2017/02/10(金) 18:19:15.08ID:OPZc/YRX

210学術 ディジタル アーカイヴ@院教授2017/02/10(金) 18:22:21.93ID:OPZc/YRX
https://www.youtube.com/watch?v=vkmxxn6u524

until let die or live thats the question

211吾輩は名無しである2017/02/10(金) 18:27:02.04ID:j/NpHW72
>>206
オマエは谷崎か????
根拠はあんだろうな????
馬鹿野郎

212学術 ディジタル アーカイヴ@院教授 孤狼公レベル2017/02/10(金) 18:30:48.81ID:OPZc/YRX
カニを食うなぜか面白くなる。カニ文学。死体拾い文学。

213学術 ディジタル アーカイヴ@院教授 孤狼公レベル2017/02/10(金) 18:43:58.55ID:OPZc/YRX
文学的に精神障碍者身体障碍者療育障害者の
胎児を考えてみると胎児の胎児の精霊、日本ではアニミスム
まで傷つくから
乗り物や、同性同士の長い粘りあいの復讐の遅い記憶が
よくはない。

214学術 ディジタル アーカイヴ@院教授2017/02/10(金) 18:47:06.91ID:OPZc/YRX
異性愛から性差を考えてずれないことが心理学的には大事だろう。
子育てや、待機児童の問題も。速く学を取って普通についていって
後から練る。損な哲学的時間論も大事だろう。
慶応には乳児院もできたか
出来る予定だ。ちょっとの滞在でもOK。

215学術 ディジタル アーカイヴ@院教授 孤狼公レベル2017/02/10(金) 18:54:23.23ID:OPZc/YRX
男は集団戦術や人間関係友達を異性だけに絞ること。
子育ても。育児も 教育費も、皇宮の警護も。
人間関係を渡らないこと。
じょせいはいわずもがな。

216学術 ディジタル アーカイヴ@院教授2017/02/10(金) 18:56:52.44ID:OPZc/YRX
復讐がどんな一兵の異性の兵落とした時でも全軍で復讐する
ナポレオンより壮絶で瞬間で空無で速いこと。

217吾輩は名無しである2017/02/10(金) 21:23:19.24ID:qQnMvROp
谷崎が創造で書いていたブスブサイクがブサイクな子供を作って悦に浸るのが我慢出来ないみたいな主張は共感したな

218P ◆.uKag/vUmY 2017/02/10(金) 21:41:32.92ID:82ThEgFm
村上龍みたいな主張だなあ

219吾輩は名無しである2017/02/10(金) 21:47:27.94ID:nK2dbiMD
法・制度の作家谷崎法・制度の作家谷崎潤一郎は近代文学唯一の差別主義者である。
差別開放を唱える運動家らが何故この谷崎潤一郎の小説をズタズタに読み破らないのか不思議なほど谷崎は一貫して賤なるもの異形なるものに差別を抱いている。
見るのもいやだという不快感である。

220吾輩は名無しである2017/02/11(土) 14:56:22.11ID:UHR+nRvP
やっぱり意味不明のレスが続くとみんな引くな。

221吾輩は名無しである2017/02/11(土) 16:16:27.97ID:KthVEt7T
おつやごろしじゃない
おつやころしなんだ
ごろしと読む人は田舎者 By谷崎潤一郎

222吾輩は名無しである2017/02/11(土) 22:33:09.29ID:ihSaqf8I
クソワロタ

223吾輩は名無しである2017/02/12(日) 18:27:05.26ID:5e3BTBFy
今日のまる子が完全にジョージとナオミの構図だった

224吾輩は名無しである2017/02/27(月) 23:15:18.92ID:JXZHo+zN
谷村新司

225吾輩は名無しである2017/02/28(火) 00:05:14.27ID:ixW4s+rn
初めて触れた谷崎作品は『痴人の愛』だったがありゃすげぇ衝撃だった
鎌倉に行った真相を知った辺りから手汗が止まらなくて具合が悪くなるんだが、いつの間にか自分がナオミを求める譲治になっていたわ

226吾輩は名無しである2017/02/28(火) 01:36:41.61ID:qJ/FN9j/
>>225
分かる。最後にお馬さんごっこに落ち着いた時の心地よさw
痴人の愛みたいな作品もあれば、母を恋ふる記なんて涙出た。

227吾輩は名無しである2017/02/28(火) 12:49:27.84ID:qa3b2sOf
痴人の愛は死んだ母ちゃんが不憫でならない
まあ本人は知らないままだっただろうけど

228吾輩は名無しである2017/02/28(火) 13:44:18.94ID:eJSFKiyo
途上、とかで糞みたいな英語使いやがってよキチガイ作家の癖に

229吾輩は名無しである2017/02/28(火) 17:42:32.94ID:sufk99oD
文豪はキチガイしかいないから

230吾輩は名無しである2017/03/01(水) 02:17:32.57ID:jUS6NlB5
>>226
魅せられるとはこういうことを言うんだろうなと思ったわ
読み終えてまずは、吐き気を催す邪悪って言葉が思い浮かんだくらいだよ 今じゃお気に入りの作家の一人

231吾輩は名無しである2017/03/05(日) 18:25:18.67ID:BKh2kf4z
春琴抄を初めて読んだ時のことを今でもよく覚えている。
もう20年も前の話なけど。

232吾輩は名無しである2017/03/06(月) 02:28:02.78ID:af0yVNqa
谷川俊太郎

233吾輩は名無しである2017/03/06(月) 09:55:39.21ID:9Q1BV0OL
そっちは直球のまんこ大好きおじさんだ

234吾輩は名無しである2017/03/06(月) 21:59:59.40ID:FUMMmUmD
潤一郎ラビリンスをつまむ日々

235吾輩は名無しである2017/03/19(日) 03:20:05.78ID:e6nyqg/k
>>221
おつうじゃなかった?

236吾輩は名無しである2017/03/31(金) 21:46:02.45ID:1ZcJK1S0
私はまだまだ若輩者だがあえて言いたい
谷崎潤一郎は間違いなく天才である
明治以降の日本人作家で彼に並ぶ者はいても彼を超える者はいないだろうと確信させてくれる

とくに「少将滋幹の母」「蓼喰う蟲」
「細雪」は傑作というしかない

237吾輩は名無しである2017/03/31(金) 22:22:32.95ID:XLs+2IY8
春琴抄が好き

238吾輩は名無しである2017/03/31(金) 23:28:15.71ID:Zar30aZE
細雪はまだ冒頭だけど自負と偏見と桜の園が浮かんでる
正解やろ?

239吾輩は名無しである2017/03/31(金) 23:37:00.78ID:Zar30aZE
あかんおもろい
どうやらジェットコースターノベルや
では

240吾輩は名無しである2017/04/01(土) 14:42:15.11ID:tEqPxjOZ
>>236
蓼喰う蟲が傑作???
大丈夫か若造

241吾輩は名無しである2017/04/01(土) 17:04:24.00ID:EN0Aazva
「蓼喰う虫」は初めて読んだ谷崎作品でまだこれしか読んでいないけれど
私もこの作品は素晴らしいと思いました

人形・人形遣いの関係性を女・男から個人・社会にまで広げて解釈できるし
型というのは伝統や道徳そのものでしょう
さらに人形の感情表現を説明することで表面上落ち着いた主人公らの内面をも暗示している
さまざまな価値観に揺れる主人公の気持ちは優柔不断な私には共感できました
あいまいなラストも賛否両論あるとは思いますが、人形が突然しゃべりだしたかのような
イメージの喚起にドキッとしました

242吾輩は名無しである2017/04/01(土) 17:56:54.67ID:iBTCV549
全集読んでるけどつまらないハズレ作品がないのが凄い

243吾輩は名無しである2017/04/01(土) 19:12:10.88ID:U/nH0cCA
全集もっているのか、いいな

244吾輩は名無しである2017/04/01(土) 23:01:25.34ID:dwCxPuxO
谷崎の後、村上春樹読んで情けない気分になった
好みの問題じゃなく明らかに劣ってる

245吾輩は名無しである2017/04/02(日) 00:33:37.96ID:OvgGvxFd
普通におもろいね
最近の文豪(海外も含め)とやら読んでた時間がもったいないなかった
未読な奴は一緒に「細雪」読み進めようぜ

246吾輩は名無しである2017/04/03(月) 02:45:16.67ID:2ZWf22VW
結婚式に向かう列車の中で下痢して終わる話だな

247吾輩は名無しである2017/04/03(月) 22:40:53.62ID:qLC603do
肛門に指を突っ込んで全裸で歩いてる奴ちょっと来い [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1491150539/

248吾輩は名無しである2017/04/06(木) 22:16:37.55ID:3F948Ka2
谷崎の短歌が見つかったね

249吾輩は名無しである2017/04/07(金) 12:20:03.86ID:STuzj0lm
肉食谷崎に相応しい肉料理は谷ジャーキー

250吾輩は名無しである2017/04/11(火) 11:21:01.30ID:8M4RItUD
米朝戦争確定!日本列島へのミサイル着弾確定! [無断転載禁止]©2ch.net
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1491869252/

251学術2017/04/11(火) 11:34:12.70ID:F6x5QKce
国政や国務にこうじず芸者あそびもなあ。

252吾輩は名無しである2017/04/25(火) 14:47:43.15ID:XcYWtRyo
台所太平記を読んでいるが、
谷崎ってこの手の力を抜いた小説がうまいね。
そして面白い。

253吾輩は名無しである2017/04/26(水) 13:51:14.77ID:09Y5YgYg
谷崎が悉く嫌った薄気味悪いレズの女中に自分の立場がわかってない勘違い女とか一々エピソードが面白いね、台所太平記は

254吾輩は名無しである2017/05/05(金) 19:30:03.61ID:Si+i8Hgt
   
谷崎潤一郎 永井荷風 志賀直哉 島崎藤村 泉鏡花が現在ほとんど読まれなくなったのは・・・ 
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1493969659/
  

255学術2017/05/05(金) 19:38:09.30ID:8oQWnaZK
島崎さんぐらいでもテキストにふれたことあるけど、
まあ、鏡花さんなんかは先輩がやってたから、
荷風さんの日記も少しで、
谷崎は、ネオ同郷なのかなあ。

256吾輩は名無しである2017/05/05(金) 20:32:09.46ID:Jp9vh0Rk
書簡集読んだが精二とは結構手紙のやりとりしてたんだね
イメージ的には関わりないみたいな感じだったけど
谷崎潤一郎はやたらと金の無心をしている手紙が多いね、もう既に大金を手にしていたのに

257吾輩は名無しである2017/05/06(土) 02:12:58.06ID:WEi5PDqh
谷崎なら、回転寿司なんて入らないだろうな

258吾輩は名無しである2017/05/06(土) 13:59:29.24ID:SjoC+S7Z
>>254
谷崎だけ今も比較的多くの種類の文庫本が本屋に置いてあるな

259吾輩は名無しである2017/05/06(土) 17:35:07.03ID:u+lyEEJ+
潤ちゃん、なかなか

260吾輩は名無しである2017/05/13(土) 00:18:55.48ID:elJkc/io
しかしどれも文体が古臭いな
夏目漱石より後に生まれたとはとても思えん

261学術2017/05/13(土) 09:54:31.00ID:d9SRcks6
谷崎の文体は今の芸者にも通じていて、東大ではいまでも一番星の小説家に思う。

262吾輩は名無しである2017/05/13(土) 14:27:33.21ID:4kEbVz9z
そもそもどの作品を読んでそう思ったのだろうか

263吾輩は名無しである2017/05/13(土) 16:00:27.46ID:5gc/Xp7I
春琴抄なんて生々しいでしょ

264吾輩は名無しである2017/05/13(土) 16:05:46.61ID:7eB//MSA
乱歩が作品の中で書いてる 途上 っていいの?

265吾輩は名無しである2017/05/25(木) 10:24:16.56ID:5ue7YYkh
乱歩と会うのが面倒臭いとの理由で会わなかった谷崎

266学術2017/05/25(木) 10:53:17.35ID:E/v1V715
官製や国立大学なんて昔から経営難で、補助金もらってるからね。
赤字を国民全部に押し付けるし。谷崎の時代もとりたてて特別はよかったとは思えないけど、
苦しさの中積み上げたものなら、国民の、帝国の書としては、
評価されていいと思うよ。その当時、その時代、その所のことは知らないけどさ。

267吾輩は名無しである2017/05/25(木) 17:18:13.32ID:YT8Mr856
谷崎の変態ぶりも安部の変態ぶりには負けるね

268吾輩は名無しである2017/05/31(水) 20:56:43.72ID:3fSa5ixq
谷崎のような変態を称えてるうちは日本文学はダメだな

269吾輩は名無しである2017/06/01(木) 22:25:43.39ID:VHm+HlcL
大爆笑

270吾輩は名無しである2017/06/01(木) 22:28:23.27ID:cgqYPqKx
図書館に新しい全集が入ったぜ

271吾輩は名無しである2017/06/02(金) 12:53:46.20ID:btFJitu/
>>270
あれ本屋で見たけどダメだよなあ
その前に出た全集のほうがいいよ

272学術2017/06/02(金) 13:36:31.27ID:9hbceWHR
成蹊 成立も 良い大学だよな。

273吾輩は名無しである2017/06/03(土) 18:47:07.20ID:EAvP+tqB
>271
平成の全集を買うよりは、昭和の全集を古本で買うのが賢明です。
経済状態、出版文化、国民教養、みんな劣化しているせいです。

274吾輩は名無しである2017/06/03(土) 23:17:13.50ID:BKdDUYwO
新しい全集はどの辺がダメなんだい
新字なのはダメだが

275吾輩は名無しである2017/06/04(日) 11:52:36.76ID:Ky69OLpS
>>274
新字
随筆を随筆だけで纏めない
細雪を2冊に分割
源氏物語無し

主にこの辺じゃないかね?
特に新字

276吾輩は名無しである2017/06/04(日) 13:30:26.42ID:OyCarohj
>>273
具体的に何が劣化してるわけ?

277吾輩は名無しである2017/06/04(日) 16:05:22.77ID:9+KDpup6
装釘

278吾輩は名無しである2017/06/04(日) 16:22:47.01ID:Ky69OLpS
>>274
値段もだわ
高過ぎる

279吾輩は名無しである2017/06/04(日) 23:59:06.10ID:8N4GE49r
>>275>>278
新字以外は別にそんな問題とは思わないな

全集には編年体の全集というものもある
細雪を1冊にしたらハンディじゃなくなるので俺は大歓迎
源氏物語は翻訳だからこれがなければ全集で無くなるというものでもない。読みたければ別に出てる
あと部数も限られる全集でこれ以下の値段で出したらさすがに採算割れ

俺は今回の全集は新字であること以外はむしろ良いと思うな
前の全集はとにかく重くて、気軽に手に取れなくて大変だった
新字というのも、ここ20年くらいのトレンドだからしゃーないと思うし

280吾輩は名無しである2017/06/05(月) 01:02:01.68ID:i+cMnhlZ
あと千葉先生がどこかで語ってたけど、異同とかの情報が旧版だと抜けてるんじゃなかったっけ
それ全集には必須でしょ

281吾輩は名無しである2017/06/05(月) 10:32:23.26ID:NhiIYmw9
「愛読愛蔵版」はバブル前の出版(1980年代)だけあって、個人全集としては
これからあれ以上のものは出ないだろうな。月報の執筆者も超一流。
中古市場に美本があれば買って損をしない。

282吾輩は名無しである2017/06/05(月) 11:38:06.53ID:X2RhLZ9S
あれは本当に素晴らしい出来だった

今出てる谷崎潤一郎全集は近頃発刊されている夏目漱石全集より3000円近く高いのはやはり良くない様に思う

283吾輩は名無しである2017/06/09(金) 15:30:56.54ID:hKNCubNr
新しい全集と言えば
先日発売された26巻には谷崎の晩年の日記が収録されているらしい

284吾輩は名無しである2017/06/09(金) 17:03:33.86ID:rKIXU31c
日記と創作ノートだけ独立して発売して欲しい
対談集ももっと読みたいなあ

285吾輩は名無しである2017/06/09(金) 23:36:07.52ID:YqoUrU4b
>>284
対談と言えば最近円地文子と谷崎の対談を読んだよ
旧かなづかいで口述筆記をしてくれる人がいないから新かなづかいにしたと谷崎は言っていたな
それとみんなに読んでもらえなくなるのも寂しいからねとも

286吾輩は名無しである2017/06/10(土) 16:47:55.25ID:P4r4M9Oi
>>285
源氏物語かな?

287吾輩は名無しである2017/06/10(土) 22:45:00.31ID:cX7RYied
>>286
そこちょっとわからない
ただ昭和39年のものだったから本当に谷崎の晩年だったのは確か

288吾輩は名無しである2017/06/15(木) 22:37:00.95ID:hOr7wuLM
うれしいです

289吾輩は名無しである2017/06/16(金) 08:50:45.88ID:NNBlbx6e
ディーン・フジオカになれなかった男たちの会 [無断転載禁止]©2ch.net
http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/ms/1497570149/

290吾輩は名無しである2017/06/16(金) 10:42:11.60ID:/q/ZM1Eu
つい昨日まで「細雪」に中巻があるのを知らなかった

まあ積んであるだけだからいいんだけど

291吾輩は名無しである2017/06/16(金) 14:17:22.70ID:PSZTDXgj
全1巻もあるし2巻もある

292吾輩は名無しである2017/06/16(金) 14:22:07.90ID:ReE65WFp
2巻ものの細雪ってある?
今度の全集以外で

293吾輩は名無しである2017/06/16(金) 16:02:42.63ID:AcoVfStx
中公
新潮
角川
現役で出回ってんのこれだけじゃないの

294吾輩は名無しである2017/06/16(金) 16:17:09.89ID:kcM/zVq5
>>293
中公はひどいよねぇ
挿し絵が

295吾輩は名無しである2017/06/16(金) 22:21:15.27ID:r41L1qzz
挿絵のやつは当時の雰囲気で読めるから良いんじゃん?

296吾輩は名無しである2017/06/16(金) 23:01:25.31ID:mJZarPLz
>>295
小倉 遊亀のやつなら良いんだがね
どうもあれは受け付けない

297吾輩は名無しである2017/07/07(金) 23:55:29.91ID:qEK+YieD
新全集に、源氏物語の訳がないのは、欠陥である。

298吾輩は名無しである2017/07/08(土) 02:16:26.98ID:L98Jxhzf
要らない

299吾輩は名無しである2017/07/12(水) 10:05:05.40ID:ILSsvB5h
谷崎の源氏は明快だ、
この人の基礎は欧文だね

300吾輩は名無しである2017/07/12(水) 10:37:08.68ID:UUGAWkV6
初期の文章は唐突に英単語使いまくってるからなあ

301吾輩は名無しである2017/07/13(木) 23:21:03.25ID:vvW61oCr
青塚氏の話
最後、気持ち悪すぎ

302吾輩は名無しである2017/07/15(土) 23:16:15.29ID:ImDT6Vqy
谷崎潤一郎は生前ゴダールの「勝手にしやがれ」を見たのでしょうか?
「瘋癲老人日記」にロベール・ブレッソンの「スリ」が出て来るくらいだから見てそうではあるのですが。

303吾輩は名無しである2017/07/16(日) 15:28:27.66ID:cfrAxHzk
親交のあった古川ロッパは勝手に~を見て感心したらしいけど

304吾輩は名無しである2017/07/19(水) 21:26:56.45ID:vkzrpadc
筒井は卍が一番好きなんだね

305吾輩は名無しである2017/07/21(金) 08:02:23.95ID:SXcqPpB3
神様みたいにいい子でした、と結ぶキチガイ作家の会 [無断転載禁止]©2ch.net
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/utu/1500590579/

306吾輩は名無しである2017/07/24(月) 12:46:37.92ID:Dr1OC+P+
朗読「谷崎潤一郎 猫と庄造と二人のおんな」
午前9時45分〜 午前10時00分

307吾輩は名無しである2017/07/25(火) 20:17:49.40ID:nG14l0xf
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と
生活保護を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人に、ベーシックインカムの
導入は必須です。月額約60000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。☆☆

308吾輩は名無しである2017/07/25(火) 20:52:13.09ID:9l5LHbPJ
>>301
あれ最高じゃん

309吾輩は名無しである2017/07/25(火) 21:06:02.87ID:CFkyb8t0
>>306
これおもしれえ
徳に猫好きにはたまらん

310吾輩は名無しである2017/07/28(金) 21:13:15.87ID:AG1CWtcD
大爆笑

311吾輩は名無しである2017/07/29(土) 13:55:54.92ID:U2I494NP
本日
NHKラジオ第二  午後10時25分〜午後11時40分
朗読「谷崎潤一郎 猫と庄造と二人のおんな」    15分×5回

312吾輩は名無しである2017/07/29(土) 14:27:41.76ID:FTjH2IJg
本人が朗読すんのか

313吾輩は名無しである2017/08/08(火) 23:17:07.18ID:G48gaN2M
dcet

314吾輩は名無しである2017/08/15(火) 18:58:44.27ID:czAfNX/N
小野谷敦が細雪の美しさを「事実の美しさ」と呼んでたよね
なんていうか細雪はありふれた日常風景を文豪として腕によりをかけて美しく描写しきった作品じゃない?最近流行りの日常系漫画も谷崎の細雪に端を発するんじゃないかな

315吾輩は名無しである2017/08/15(火) 21:29:15.55ID:QpBNQR3k
>>314
小谷野の細雪評を読みたいのだがどんなものがあるかね?

316吾輩は名無しである2017/08/15(火) 21:32:51.98ID:7sSeqsrq
>>314
かんがえすぎ

317吾輩は名無しである2017/08/16(水) 05:13:32.40ID:xpCfrBz4
>>315
「事実の美しさ」のくだりは文章読本Xに載ってたよ

318吾輩は名無しである2017/08/16(水) 06:51:50.08ID:FESyf5MJ
>>314
冗談キツイぜ

319吾輩は名無しである2017/08/16(水) 09:04:04.23ID:NPANU6tL
>>317
ありがとう

320P ◆.uKag/vUmY 2017/08/25(金) 23:42:45.69ID:SccLP2SI
細雪自体を忠実にアニメ化したら、それをオタクは見ないのではないか

321P ◆.uKag/vUmY 2017/08/25(金) 23:43:47.84ID:SccLP2SI
下痢便で話が終わる萌えアニメ見たいな

322吾輩は名無しである2017/08/26(土) 01:56:45.80ID:AAx1Pih0
日本の建物は美しいと言ったところで
現に今の日本の建物は安っぽいプレハブ住宅ばかり
谷崎が言ってる美なんてしょせんオナニー

323吾輩は名無しである2017/08/26(土) 03:57:01.09ID:muQoLvbV
貧しい家に住んでいるんだな(笑

324吾輩は名無しである2017/08/26(土) 11:25:35.31ID:AJ0QXeP4
>今の日本の建物は安っぽいプレハブ住宅ばかり
どんな地域に住んでるんだよ

325吾輩は名無しである2017/08/26(土) 15:29:08.00ID:hjFAlVXw
谷崎が本当に好きなのは西洋白人文明
谷崎の日本文化賛美なんてほめ殺しみたいなものw

326吾輩は名無しである2017/08/26(土) 15:31:12.90ID:muQoLvbV
>>325
いつからそう思うようになったんんだ?
こういう思い込みしだしたら要注意。
ウチのじいちゃんがこんな感じだった。

327吾輩は名無しである2017/08/26(土) 15:45:33.14ID:hjFAlVXw
谷崎の持ち上げる日本の美なんてまさに西洋人がイメージする異質な日本そのものだろw
これは三島についてもいえる
あいつも根っからの白人崇拝者w

328吾輩は名無しである2017/08/26(土) 15:48:51.31ID:muQoLvbV
ますますじいちゃんそっくり(笑

329吾輩は名無しである2017/08/26(土) 18:59:18.14ID:vyUjCi0r
>>327
日本文化に傾倒したのも事実だが
谷崎の基盤が西洋にあったのも事実だろうね

330吾輩は名無しである2017/08/26(土) 19:54:20.80ID:sxCVdpAq
それこそ蓮實重彦が
「陰翳礼賛は(谷崎本人の本音はどうあれ)日本的な美を持ち上げてるどころかバカにしてるとしか思えない事ばかり書いてある」
と指摘してる。

331吾輩は名無しである2017/08/26(土) 22:06:49.80ID:muQoLvbV
>>330
いかにもアタマの固い東大派の意見だね。

332P ◆.uKag/vUmY 2017/08/27(日) 14:49:08.08ID:1gIFy1PX
西洋文化について何も知らない奴が日本の文化を認識できるはずがない、みたいな話じゃないんですかね。

333吾輩は名無しである2017/08/27(日) 18:29:29.54ID:74O+oBzi
日本人は洗脳されやすいから。
西歐を学んで日本を再認識できたのか?
まずいことばっかり学んでる気がするがね。

334吾輩は名無しである2017/08/27(日) 18:49:04.83ID:D1U56dkQ
猫ブームだから猫と庄造と二人のおんなは映画化、アニメ化、ドラマ化にぴったりだと思う

335吾輩は名無しである2017/08/27(日) 20:05:19.39ID:74O+oBzi
あれ、結構短いから、どうだろう?

336吾輩は名無しである2017/08/28(月) 08:56:58.72ID:vqf832Mi
連ドラじゃなきゃ大丈夫だろう

337吾輩は名無しである2017/09/01(金) 12:40:28.41ID:lAT1xJGc
>>311
読んでないが朗読を聴いた
おもしろかったなあ
こっけいな話でさえ文章に品格があふれ出ていてすばらしいな谷崎潤一郎は
その後庄造たちはどうなっていくんだろう
庄造は元サヤに戻るのかな

338吾輩は名無しである2017/09/01(金) 18:24:50.46ID:BjTMS3H1
残念ながら、文学は書かれたものがそのすべて。

339吾輩は名無しである2017/09/01(金) 21:13:50.45ID:A6XBeMx6
落ちはちょっと拍子抜けした感じもするけど、とりあえず猫が死ぬ終わりじゃなくてよかった

340吾輩は名無しである2017/09/09(土) 15:06:00.28ID:yEsTgbIO
鍵、全部カタカナやん

341吾輩は名無しである2017/09/09(土) 15:45:39.05ID:qiu8b+rd
カタカナの文章が読みにくい場合、MRM、つまり電子化されているテキストなら、ワードなどオフィス系の
ソフトを使ってひらがな変換してしまえば、多少は読みやすくなるかも知れない。

具体的には
鍵は青空文庫にあるので、テキスト形式のものをダウンロードして解凍する。
それをワードなどで読み込んで、文字種をひらがなに一括変換してしまえばいい。
変換したテキストを保存すれば終了。
これだとファイル⇒ふぁいる、のように本来カタカナのものまでひらがなになってしまうけれど、そこはまあね。

MSワードを持っていなければ、完全無料のopen officeをダウンロードして使えばいい。
ちなみに、こいつは、ワードもどき、エクセルもどき、パワーポイントもどき、が入っている優れもの。
貧乏人の必需品。まあ、機能的に贅沢を言わなければ、こいつで充分なことも多い。

342吾輩は名無しである2017/09/09(土) 18:07:14.81ID:Nc6MMTBR
そこまでして読みたくない(笑い)でもありがとう

343吾輩は名無しである2017/09/09(土) 18:22:47.87ID:kBmJNQcx
藤林丈司

344吾輩は名無しである2017/09/09(土) 18:35:50.48ID:qiu8b+rd
まあ、お前のためだけじゃないから、気にすんな。

345吾輩は名無しである2017/09/10(日) 00:12:38.84ID:RUAXCCig
>>96
変態!この変態!

346吾輩は名無しである2017/09/11(月) 21:32:20.54ID:Kn6ifAwi
鍵とか瘋癲老人日記はカタカナだから良いんだろ!

347吾輩は名無しである2017/09/12(火) 06:32:00.44ID:4t+qDd1s
>>346
読みづらくて谷崎で初めて挫折したのがこれだわ
カタカナ嫌いになりかけた

348吾輩は名無しである2017/09/12(火) 13:34:05.35ID:px4+IQih
何故当世鹿もどきが話題に上がらないんだろうか?
あれほど面白い随筆系はないだろう。

349吾輩は名無しである2017/09/14(木) 14:36:01.22ID:bPeTZUrp
文豪の称揚する日本の美って、どれも年寄りくさくない?気のせい??

350吾輩は名無しである2017/09/14(木) 16:16:29.24ID:06ECsMkx
そう思うのはお前がバカだから。

351吾輩は名無しである2017/09/19(火) 01:27:23.50ID:5cLaeksy
戯曲でおすすめない?

352吾輩は名無しである2017/09/22(金) 15:38:40.41ID:9yIhXshO
乱菊物語は面白い、こういうエンタメ小説を
書かしてもやっぱり超一流だな、
澁澤龍彦が谷崎の作品の中で一番好き、
と言っていたのも分かる。

353吾輩は名無しである2017/09/22(金) 16:09:39.92ID:kSiYNj9D
南が丘文庫
http://www.minamigaoka.info/BOOKS/
Official Homepage

横浜市立南が丘中学校の母体である、平成研究会、通称、経世会とは、自由党吉田茂派を起源に持ち、周山会(佐藤栄作派)・木曜クラブ(田中角栄派)の流れを汲む、鉄の軍団と呼ばれた保守本流集団である。

横浜市立南が丘中学校OB会

354吾輩は名無しである2017/09/22(金) 17:33:06.16ID:YUPt+cIt
藤林丈司

355吾輩は名無しである2017/09/23(土) 14:02:43.30ID:FT+SVTfv
>>352
未完なんだよね
あー面白くなってきた!って思ったら終わりだった作品

356吾輩は名無しである2017/09/27(水) 10:15:07.00ID:4e9HzSHJ
>>355
前編だけでもフルコースを食べたような満腹感がある、
ファンの人でも読んでいる人が案外少ないのはもったいない。

357吾輩は名無しである2017/09/28(木) 11:31:28.25ID:W8+gC320
谷崎潤一郎は全集を読めと推奨出来る稀有な作家

358吾輩は名無しである2017/09/28(木) 18:26:11.06ID:3eYOeUIH
友人が北海道旅行に行った時‥‥
食堂でウニ丼を食べていたら、隣のテーブルの主婦が
赤ん坊をテーブルにのせてオムツを替え始めたそうです。
北海道では驚くことじゃないみたいですよ。

359吾輩は名無しである2017/09/28(木) 22:57:33.98ID:AQ7ZazzR
大爆笑

360吾輩は名無しである2017/09/29(金) 14:23:09.74ID:1d1wzJEt
カレー屋でもするのか

361吾輩は名無しである2017/10/04(水) 09:39:54.62ID:XmxUz8BU
谷崎は関西以後の古典回帰より東京在住時の悪魔主義の作品のが好き

362吾輩は名無しである2017/10/04(水) 15:28:02.66ID:QGozF7zl
刺青と春琴抄は読めば読むほど好きになる

363吾輩は名無しである2017/10/04(水) 22:54:17.65ID:9jOukoyq
>>361
AとBの話とか最高

364吾輩は名無しである2017/10/05(木) 06:01:44.99ID:YQXhQ8dZ
>>361
年をとれば、好みが変わるよ

365吾輩は名無しである2017/10/05(木) 12:04:08.87ID:b/JkmxDn
>>362
春琴の雲雀を見上げる姿がたまらなく可愛いんだよね。

366P ◆.uKag/vUmY 2017/10/07(土) 01:06:04.75ID:7aUEeHCs
痴人の愛の舞台は大森だっけ

367吾輩は名無しである2017/10/10(火) 01:31:28.07ID:NDU9HO7Y
>>346
カタカナはよくできた文字だが大日本帝国が採用した付属語や語尾表記には合わんだろ

>>349
というより存在しない美だから説得力に欠ける

368吾輩は名無しである2017/10/10(火) 02:50:58.33ID:GpCYm34e
存在する美とは?

369吾輩は名無しである2017/10/24(火) 09:59:18.77ID:pW6c0S5U
骨董品とかじゃね

370吾輩は名無しである2017/11/13(月) 17:31:38.06ID:U4mKA8vm
文豪・谷崎潤一郎の名作『細雪』に描かれた四姉妹の物語を、バブル崩壊後の現代に置き換え、
連続ドラマとして描く『平成細雪』が、NHK・BSプレミアムで来年1月7日より放送される
(毎週日曜 後10:00、全4回)。

四姉妹を演じるのは、中山美穂、高岡早紀、伊藤歩、中村ゆり。
脚本は岸田國士戯曲賞・鶴屋南北戯曲賞受賞の蓬莱竜太氏が担当する

371吾輩は名無しである2017/11/15(水) 18:41:58.54ID:9PQvV9pA
姪っ子の潔癖エピソードやってくれますかね?
うんこの傍通ったら踏んだ気がするとかゴネたやつ。

372吾輩は名無しである2017/11/17(金) 18:12:32.64ID:/WFUPkAU
オペラ「卍」
2017年11月17日(金)
開場 18:30 開演 19:00
場所 豊洲シビックホール

373吾輩は名無しである2017/11/18(土) 15:31:47.03ID:FFFovhfd
オペラ化といえば
三木稔の「春琴抄」
春琴の時折見せる可愛さや弱さ、あと笑いの要素も音楽化してて良作。

374吾輩は名無しである2017/11/19(日) 00:54:40.52ID:aRyfTjkm
>>370
「男」を絶対に前に出してはいけない
雪子に確たる芯を持たせる
最低でもこれができるかどうか

個人的には老ける妙子の要素をいれてほしいね

375吾輩は名無しである2017/11/20(月) 17:24:18.12ID:eVY8uw/R
>>361
しょうじき東京時代のほうが文章も洗練されているな
関西以降は悪乗りしすぎ

376吾輩は名無しである2017/11/22(水) 21:16:34.53ID:++kxJavI
>>375
文章は関西移ってからのが綺麗じゃないか?
初期は美文を狙いすぎて逆に滑ってる感じもする。突然、obscureだのprofessionalだの英単語出してくるのもわけわからないし。

377吾輩は名無しである2017/11/22(水) 22:32:26.27ID:4LFKbqCJ
あれは英語の方がストレートに意味が伝わりやすいから書いたとか書いてあったな
全集に載ってた随筆読んだら

378吾輩は名無しである2017/11/24(金) 13:52:03.35ID:F4vd9Tk/
文章なら泉鏡花の方が上手いよ
というか、そこでこの文体は終わっとる

379吾輩は名無しである2017/11/25(土) 15:36:16.89ID:Wu6xSnk6
>>378
鏡花が開拓して谷崎が完成させたイメージ

380吾輩は名無しである2017/11/25(土) 16:02:53.49ID:2VbJ6Kq6
鏡花と谷崎が美文家二大巨頭

381吾輩は名無しである2017/11/27(月) 22:03:06.77ID:eJ3yQKVS
NHK教育を見て54080倍賢く谷崎ラッセル
http://nhk2.2ch.net/test/read.cgi/liveetv/1511785236/

382吾輩は名無しである2017/11/27(月) 23:08:03.86ID:LxGtOZYW
痴人の愛以降は完全に変態小説w

383吾輩は名無しである2017/12/02(土) 16:27:22.73ID:SmsAhJHE
谷崎はプラトン読破したらしいけど作品にプラトン要素は出てたかな?

384吾輩は名無しである2017/12/02(土) 16:28:33.22ID:SmsAhJHE
何かの研究論文で、春琴抄に「洞窟の比喩」が使われてると読んだ

385吾輩は名無しである2017/12/10(日) 12:04:46.93ID:XaazElim
下記の谷崎の「細雪」を原作にしたドラマについて論争してたよ

※テレビドラマ板 ★BBA女優総合スレ1★
 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/tvd/1512635302/56

56名無しさんは見た!@放送中は実況板で2017/12/09(土) 23:30:16.21ID:piy9aO9C
4女優共演=中山美穂・高岡早紀・伊藤 歩・中村ゆり
          ↓
●プレミアムドラマ「平成細雪」:あの美しき四姉妹が、平成日本にあらわれる

  2018年1月7日(日)放送スタート!
  毎週日曜[BSプレミアム]後10:00(全4回)

>文豪・谷崎潤一郎の名作『細雪ささめゆき』が、バブル崩壊後を生きる女性たちの物語として
>よみがえります! 脚本は、岸田國士戯曲賞・鶴屋南北戯曲賞受賞の蓬莱竜太。2018年の年始
>を飾る、華やかで美しく、せつないけれど笑えるゴージャスなスペシャルドラマです。

386吾輩は名無しである2017/12/10(日) 16:57:37.01ID:BV5ou9kN
イマイチ4人の女優さんに興味が持てない

387吾輩は名無しである2017/12/11(月) 00:45:24.67ID:fASYUYMw
中山と高岡はどうもイメージが違う気がしますね
あとの二人は知らない

388吾輩は名無しである2017/12/24(日) 00:03:18.23ID:NHEY2X9P
谷崎の若い頃はイケメンだと言われたりするが一体どの時期がそうであろうか

俺は昭和二年の岡本好文園での谷崎はイケメンだなと思う

389吾輩は名無しである2017/12/24(日) 13:45:18.02ID:XFLMNgXx
30代ごろの顔はまあ良いと思うけど
10代とか20代の頃の顔つきはかなり生意気そうだなと思う

390吾輩は名無しである2018/01/03(水) 15:22:35.16ID:DVO2RxQd
※『平成細雪』情報
    ↓
●ごごナマ おしゃべり日和:中山美穂 高岡早紀 伊藤歩 中村ゆり 平成細雪四姉妹
  NHK総合 1月9日(火) 午後1時05分〜 午後2時00分
  http://www4.nhk.or.jp/gogonama/x/2018-01-09/21/4683/2710804/

1時台のゲストは中山美穂さん・高岡早紀さん・伊藤歩さん・中村ゆりさん。ドラマ「平成細雪」
の4姉妹女優が大集合▽ドラマのみどころ、撮影秘話を大公開▽アブナイ女子会!?
いったいどんな話が飛び出すか?ギリギリ本音トークにドキドキ!▽人気女優の秘密に船越・美保が
迫る1時間!

391吾輩は名無しである2018/01/06(土) 17:45:13.61ID:+hNiOEpT
瘋癲老人日記を原作に忠実に連ドラ化してくだせえ

392吾輩は名無しである2018/01/16(火) 02:16:38.75ID:k1NBbfLh
谷崎の長編で一番の傑作と言ったら何ですかね?

393吾輩は名無しである2018/01/16(火) 07:45:09.75ID:2ukP9c65
は?

394吾輩は名無しである2018/01/16(火) 11:14:16.96ID:cO0yAeS2
>>392
長編の基準はどこだい

395吾輩は名無しである2018/01/16(火) 22:14:17.56ID:8ffmcy0N
春琴抄ってどのあたりが評価されてるわけだ?
内容的には封建的で古臭いだけだろ

396吾輩は名無しである2018/01/17(水) 00:40:08.99ID:htq6FVSt
>>395
封建的というよりパンクだと思うけどな

397吾輩は名無しである2018/01/17(水) 13:48:39.18ID:VYg8k/qZ
>>395
色々と優れてるが
枠組みの作り方も非常に上手い
あれを三人称小説にしたら
色々と細部を書き込む上で
小説家の思い考えが出てこざるを得ないところを
女性による佐助からの聞き書きとしてる事で
話者としての小説家がうまく消せてる
そして話は佐助の妄想でも良い
荒唐無稽な話をこう処理することで
読者からの疑義をうまく抑え込んでる

398吾輩は名無しである2018/01/18(木) 16:12:56.50ID:zcCQrHuH
>>395
バカおまえあれこそが…谷崎だろ…
いや、わかんねえ奴には一生わかんねえだろうがな

399吾輩は名無しである2018/01/26(金) 18:16:16.26ID:47EOcd7g
>>376
本人もインタビューでそう言ってた

400DJ学術 2018/01/26(金) 23:17:20.99ID:YhwMuB6J
東大隠してたほうが売れるさ。失敗も語れ。

401吾輩は名無しである2018/01/27(土) 00:02:36.78ID:N/Re7xo2
関西弁下手
残念ながら
美文作家でなく物語作家だから致命傷ではないが

402吾輩は名無しである2018/01/27(土) 09:57:05.82ID:73+ZsTHc
そう?
関西出身の作家からも特に下手って批判は聞いたことはないな

403吾輩は名無しである2018/01/27(土) 15:03:33.83ID:6U8IoWO1
>>402
有名なのは川端の谷崎源氏の批判

初期は松子やその姉妹の方言指導
だから町家の言葉に片寄ってる
これは設定が合ってる春琴抄や細雪にはぴったりだった
人物設定が見合わないときはおかしい
後に関西出身の女性編集者が協力

ただし上に書いたように致命的ではない

404吾輩は名無しである2018/01/27(土) 21:10:26.84ID:FVcbL5CP
>>395
どこが封建的なんだ。
よくわからん。

405吾輩は名無しである2018/01/27(土) 21:14:51.92ID:TOMTFCfM
>>404
女が主だもんね

406吾輩は名無しである2018/01/28(日) 03:15:35.50ID:u0mfSxt/
女性崇拝も天皇崇拝もしょせん同じだからな

407吾輩は名無しである2018/01/29(月) 16:37:36.69ID:fJvbWC59
谷崎は物語作家?
哲学的な小説はほぼ無い?

408吾輩は名無しである2018/01/30(火) 13:09:56.24ID:I2T3LfsH
物語作家?
官能作家だろう

409吾輩は名無しである2018/01/30(火) 16:42:01.73ID:1w7p8A91
変態作家だろ

410吾輩は名無しである2018/01/30(火) 21:31:25.37ID:QTng0KWC
夏目漱石を読んだあとに谷崎潤一郎を読むと谷崎のほうが面白い。
俺も変態なのか。

411吾輩は名無しである2018/01/31(水) 04:15:49.63ID:cN06B5ni
もうちょいウェブ仕事しろ
http://tanizakitribute.com

412吾輩は名無しである2018/02/04(日) 12:56:53.18ID:yeU1Ykk5
>>410
面白いの解釈次第だな。
俺には漱石のほうが「深い」ので面白いが。

413DJ学術 2018/02/04(日) 13:23:13.36ID:wixqdqw0
作家自体は無名の他者になっていくべきで、取り上げられたものを
語り継ぎ、読みつないでいかない帝大名前だけインフラ方式の
書誌出版物は取り上げないでほしい。

414吾輩は名無しである2018/02/04(日) 15:56:51.01ID:CvQ4U8Lr
>>410
谷崎は話作るの上手いからなあ

415吾輩は名無しである2018/02/10(土) 19:05:13.08ID:S8aLfl1f
>>409
これ

416吾輩は名無しである2018/02/14(水) 00:09:34.75ID:ikz7uJGK
「少年」だっけ?
読んでて気持ち悪くなった。
こんなのが日本文学の代表なんてね。

417吾輩は名無しである2018/02/14(水) 21:45:12.20ID:J/+EQXKe
>>416
まあそう思うのは仕方ないかもね

しかし谷崎の評価は痴人の愛以降の作品でなさねばならないよ

418吾輩は名無しである2018/02/15(木) 17:53:29.13ID:XiWqxuwz
初期も面白いよ

419吾輩は名無しである2018/02/16(金) 00:05:17.56ID:gYnL66JZ
筋は面白いけど
あの谷崎にしてこんな文章書いていた時代があったのかと思う

420吾輩は名無しである2018/02/16(金) 19:22:13.88ID:5VmJ9ueq
唐突に入る英単語はかなりシュールだよな

421吾輩は名無しである2018/02/18(日) 15:42:52.14ID:5VAqE8W9
もともと英文みたいな文体の人なので
直訳調という意味ではないけどな

422吾輩は名無しである2018/02/18(日) 20:13:01.92ID:l0B+LmFZ
直訳調は三島

423吾輩は名無しである2018/02/19(月) 17:27:53.97ID:g0tfOz6+
>>418
刺青が最高傑作だと思っている。

新着レスの表示
レスを投稿する