【ノーベル賞 受賞】村上春樹 Part1 [無断転載禁止]©2ch.net

1吾輩は名無しである2016/10/04(火) 04:59:33.42ID:fbp+eAMD
おめでとうございます!

さあ、語り合いましょう!

486吾輩は名無しである2017/11/17(金) 19:22:36.56ID:qtuuj5rb
>>485
受賞理由が勘違いしてる

487吾輩は名無しである2017/11/17(金) 20:46:54.65ID:XEVSc5aj
土着文化も反体制も
なくなった日本文学は
取れなくなるわな

あとはイラン人の日本語作家とか
そういう路線だけ

488吾輩は名無しである2017/11/17(金) 21:04:27.02ID:HP5gFqeX
次は、秋元康

489吾輩は名無しである2017/11/17(金) 23:08:06.03ID:wTeL9lIN
大江はブッカー賞最終候補まで行ってるしガチだと思うが

490吾輩は名無しである2017/11/18(土) 07:40:01.83ID:E1BZhfDd
パクリスト川上未映子との関係w

491吾輩は名無しである2017/11/18(土) 07:43:40.13ID:E1BZhfDd
中村文則や川上未映子見てると、作家は左翼であるべき。という一種の妄想に取り憑かれている人は多い。
中村文則は日本のマーケットが縮小しているから、中国や韓国が喜びそうな内容を盛り込んでいるのは計算の可能性もあるが。

492吾輩は名無しである2017/11/18(土) 07:48:24.85ID:fjRjXXId
>>487

世界的にそうだろうね
最終的にはエンタメが勝利する
世界が民主化されたら、後は多文化主義とかマイノリティ文学とかそういう路線が続き今回のイシグロもそれでしょう
マイノリティ文学が珍しくなくなったら後は面白いかどうかという売上主義だけが残るはず

493吾輩は名無しである2017/11/18(土) 10:40:54.23ID:fdReLzXm
今回のイシグロは違うよ
彼はポスコロの型通りから変化したからね

扱うテーマを別にして
彼は世界に読者を得ながらもシリアスな
小説を技術的に書き得たことが新しい

ある意味でポストポスコロ

494吾輩は名無しである2017/11/18(土) 10:41:47.96ID:fjRjXXId
>>489

いつの?
アジアのブッカー賞とかで日本が推薦したのかな
あっさりインドネシアかどっかの作家に敗けてたね

本国のブッカー賞もマキューアンの「アムステルダム」が取っちゃうぐらいだから大したことがない
日本の人口半分のイギリスの選考だから芥川賞よりしょぼい選考だろう

495吾輩は名無しである2017/11/18(土) 11:51:49.55ID:0DXqHP41
>>493
それなら春樹でいいだろ選考する人間が春樹が嫌いでディランと石黒が好きなだけ

496吾輩は名無しである2017/11/18(土) 12:07:49.81ID:fdReLzXm
>>495
春樹でもいいよね
でも今は実際に取った者の話だからさ
ある意味枠が埋まったってことさ

497吾輩は名無しである2017/11/18(土) 12:14:40.83ID:0DXqHP41
>>496
春樹の作風とか信者は嫌いだけど影響力とか風の歌ハードボイルドねじまきとかは今の若手作家じゃ描けねえよ受賞したら信者がウザいから叩くけどな

498吾輩は名無しである2017/11/18(土) 12:35:31.27ID:fdReLzXm
まあ自分も君に近い立ち位置だね

499吾輩は名無しである2017/11/18(土) 21:18:54.77ID:fjRjXXId
イシグロは映像化に耐えられる
春樹は耐えられない
バレてしまう

500吾輩は名無しである2017/11/18(土) 22:32:23.28ID:1X1y7V1+
>>494
https://www.j-cast.com/bookwatch/book038/2016/03/11004571.html

人口とか言い出したらノーベル賞のお膝元スウェーデンは1000万切ってるんだけどな
君の理論でいえば谷崎賞>ノーベル賞になるな
つまり大江健三郎も村上春樹もイシグロより上ってこったーね

501学術 ディジタル rare shinscake adanei2017/11/18(土) 23:26:45.68ID:Lrwc+Swb
受賞者は日本人の作家と同列に語られたり、日本づるみで取り上げられたり
つるみたくないよな。僕自身も。

502吾輩は名無しである2017/11/19(日) 01:20:36.40ID:PCMv9UmX
イシグロ、離さないでの映画の印象はいまいちだけど
原作はよかった。比較しちゃうとイシグロのほうが本物だね
ハルキの欧米化や日本色もイシグロの前では
薄っぺらになってしまうのは残念だが仕方ない

503吾輩は名無しである2017/11/19(日) 01:22:33.98ID:PCMv9UmX
ハルキはノル森の映画化でわかったけど
所詮は映像化不可能な語りのうまいファンタジーかな

504吾輩は名無しである2017/11/19(日) 11:46:27.96ID:y++urWef
>>500

谷崎とか世界中の文学が候補になってるのか?
全然対象が違うな
ノーベル賞の選考も大したことないと思うけど

505吾輩は名無しである2017/11/19(日) 13:24:40.99ID:PCMv9UmX
ノーベル賞の選考も大したことないと思うけどノーベル賞の選考も大したことないと思うけど

ノーベル賞の選考も大したことないと思うけどノーベル賞の選考も大したことないと思うけど

ノーベル賞の選考も大したことないと思うけどノーベル賞の選考も大したことないと思うけど



👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

506吾輩は名無しである2017/11/19(日) 18:22:00.32ID:2gI1AGtd
>>504
人口の話されたから谷崎賞出しただけなんですけど…
話を元に戻せばブッカー賞だって世界中の文学が候補なんですけど…
釣りですか?

507吾輩は名無しである2017/11/21(火) 10:50:59.75ID:VclICzW8
>>506
え、ブッカー賞ってイギリスの文学賞で英語で書かれた作品だけが対象でしょ?

508吾輩は名無しである2017/11/21(火) 12:35:47.20ID:pxHK8Y92
調べてみると受賞対象には微妙な変遷があるな

509吾輩は名無しである2017/11/21(火) 20:40:33.71ID:cKFhXBFx
>>507
書かれた言語の話なんて誰もしてねえよアホ
ノーベルも英訳程度はされてなきゃまず無理だし、元を辿れば選考やってんのスウェーデンアカデミーなんだけどな

510吾輩は名無しである2017/11/21(火) 21:22:34.94ID:urComYzO
>>509
何当たり前の事ドヤ顏で言ってんの? 坊や

511吾輩は名無しである2017/11/22(水) 01:16:01.33ID:YmdKU0Bm
705 本当にあった怖い名無し[] 2017/11/22(水) 00:37:54.70 ID:u3UYHXu70
遂にやっちまったな!

脳移植成功!
http://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/13922961/

これって絶対ダメなヤツだろ!

512吾輩は名無しである2018/01/15(月) 14:36:28.88ID:PdLm9U5R
村上春樹に匹敵するのってピンチョンぐらいじゃね?
現代文学でいうとさ

513吾輩は名無しである2018/01/15(月) 22:03:11.57ID:MgOWieRF
いや歴史的に見てもシェークスピアやドストエフスキーぐらいだろ、村上と肩を並べられるのは

514吾輩は名無しである2018/01/16(火) 01:30:03.64ID:XAXu8AbE
だな

515吾輩は名無しである2018/02/22(木) 22:50:00.72ID:cPIZhZkH
いや村上龍か村上元三ぐらいだろ

516吾輩は名無しである2018/02/23(金) 01:59:22.39ID:UqpU4aIb
ピンチョンはつまんなかったわ
カズオイシグロの方が面白かった

517吾輩は名無しである2018/03/06(火) 11:22:06.96ID:GdCfOKaG
そのカズオイシグロが尊敬するのが村上春樹なんですけどね

518吾輩は名無しである2018/03/08(木) 07:39:20.44ID:xhvzwj+L
37 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2018/03/08(木) 00:00:19.56 ID:Ail+RKtH
おまえらもやってんだろ?
見つからないだけだろ?
汚らわしい!

688 名無しさん@お腹いっぱい。[] 2018/03/07(水) 22:43:58.26 ID:EGw33lOO
【社会】孫の女児と強制性交疑いで男(58)逮捕、容疑を否認 大分
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1520425719/

大分県警は7日、孫の小学生の女児と性行為をしたとして強制性交の疑いで県内の会社員の男(58)を逮捕した。容疑を否認している。

逮捕容疑は昨年7月15〜17日、男の自宅で女児と性行為をしたとしている。

 県警によると、男と女児は一緒に住んでいなかった。今年2月、女児から打ち明けられた父親が警察に被害届を出した。

 刑法では、合意の有無を問わず、13歳未満と知りながら性行為をした場合は強制性交罪に問われる。

http://www.sankei.com/smp/west/news/180307/wst1803070091-s1.html

519吾輩は名無しである2018/03/14(水) 18:01:12.10ID:JkLSe8Hx
たとえば自分の妻のことを嬉しそうに「嫁」と言った瞬間、わたしのなかでその男性作家の知性は最低ランク、
さらに枠外に落ちて、金輪際、まともに話を聞く気も失せる(もちろん「嫁」という言葉に違和感を示す男性もたくさんいて、心強い)。
嫁ってなんだよ、偉そうに。夫のことを指す「主人」も、妻のことを指す「嫁」も、差別用語として広く認識されればいいとわたしは真剣に思っている。

川上未映子

520吾輩は名無しである2018/03/15(木) 01:52:10.66ID:Oqb0CyQ2
>>519
強迫性障害だな
吊れ

521吾輩は名無しである2018/04/07(土) 17:56:36.62ID:qDblHZi/
政治問題に関心の寄せ方も流行やファッション性を感じる村上に対し
車谷長吉という作家はその対極にいたような感じがあった。
村上のほうが慶応の雰囲気なのに、車谷の超俗性は凄く感じた。
車谷はどういう大学生だったのだろう?

522吾輩は名無しである2018/04/08(日) 01:19:50.98ID:+741M/Np
サリンジャー好きのじいさんでしょ

523DJgensei 学術artchive gemmar髭白紫の上2018/04/08(日) 12:14:29.77ID:qMijBAiW
怒りのブドウが の方まで読んで昔感動したものだ。激動家になれる。

524吾輩は名無しである2018/05/04(金) 16:23:54.76ID:p1C5jvVu
http://www.asahi.com/

号外:ノーベル文学賞を選考するスウェーデン・アカデミーが今年の選考見送りを発表 (16:19)

525吾輩は名無しである2018/05/04(金) 20:13:42.49ID:HWxv+XyW
期待外れの村上春樹『騎士団長殺し』――「大量返本」の可能性が浮上
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170605-00010000-sentaku-soci


新潮社は昨年十一月以降に、かなり力を入れたPRを行ってきた。初版は上下巻合計で異例の百万部を刷り、
しかも発売直前に増刷をかけて過去最高の百三十万部を用意した。ニュース番組でも報じられた発売日とその直後にはかなりの売れ行きを見せ「初動で五十万部
くらいまでは一気に売れたが、そこで急激にブレーキがかかった」(大手出版社関係者)という。現に、一般書店では今もうずたかく積まれた状態が続いており、
最近では「五十万部以上が返本される可能性が取り沙汰されている」(出版業界関係者)。全量は保管できないため、多くが裁断処理されることになるが、
新潮社には「返本十万部あたり一億数千万円」(同)ともいわれる負担が重くのしかかる。

526吾輩は名無しである2018/05/04(金) 20:13:58.36ID:HWxv+XyW
文藝春秋でも売れていなかったみたいだ


村上春樹、鼻息荒く100万部発行も、新刊『多崎つくる』は在庫の山だった!?
http://www.cyzowoman.com/2013/07/post_9182_1.html


「ところが『多崎つくる』に関しては、発売1週間で100万部発行とうたわれていましたが、実売は60万部程度だったそうです。
文藝春秋の関係者は、『刷りすぎた』と頭を抱えています。発行部数と実売が開けば開くほど、出版社としては負債となってしまいますからね。
文藝春秋は鼻息荒く、HPでのプロモーションや、京都大学でのトークショーなどに力を注いでいましたが、
期待ほどの利益には結びついていないのが現状なんです」(出版関係者

527吾輩は名無しである2018/05/04(金) 20:14:14.46ID:HWxv+XyW
スウェーデンの文学関係者(作家、批評家、出版人、詩人、司会者など)100人にききました「あなたなら誰にあげたいノーベル文学賞」
http://www.dn.se/dnbok/om-du-fick-avgora-vilken-forfattare-som-ska-fa-arets-nobelpris-i-litteratur-vem-skulle-du-valja/

6人・・・ドン・デリーロ(アメリカ)、チママンダ・アディーチェ(ナイジェリア)

5人・・・ジョイス・キャロル・オーツ(アメリカ)

4人・・・ジャメイカ キンケイド(アンティグア・バーブーダ)、ニナ・ブラウイ(フランス)、アドニス(シリア)、アン・カーソン(カナダ)、アトウッド(カナダ)、ジオンゴ(ケニア)

3人・・・サルマン・ラシュディ(イギリス)、トゥーア・フォルストローム(ノルウェー)、デイヴィッド・グロスマン(イスラエル)、ミルチャ・カルタレスク(ルーマニア)
     ジョーン・ディディオン(アメリカ)

2人・・・・コーマック・マッカーシー(アメリカ)、カズオ・イシグロ(イギリス)、トマス・ピンチョン(アメリカ)、ペール・オーロフ・エンクイスト(スウェーデン)、オルガ・トカルチュク(ポーランド)
     イアン・マキューアン(イギリス)、カラム・トービーン(アイルランド)、ペーテルナーダシュ(ハンガリー)、ジャネット・ウィンターソン(イギリス)
     ヨン・フォッセ(ノルウェイ)、マリー・ンディアイ(フランス)、フィリップ・ロス(アメリカ)

1人・・・・・ウエルベック、モリッシー(イギリス)、ジョン・ル・カレ(イギリス)、アルンダティ・ロイ(インド)、
      ジョン・アッシュベリー(アメリカ)、クラウディオ・マグリス(イタリア)、オクサーナ・ザブジュコ(ウクライナ)、マーロン・ジェームス(ジャマイカ)
      アントニオ・ロボ・アントゥーネス(ポルトガル)、エステルハージ・ペーテルハンガリー)、エテル・アドナン(レバノン)、エレナ・フェランテ(イタリア)
      フリーデリケ マイレッカー(ドイツ)、ロイ・ヤコブセン(デンマーク)、ジャン・ジオノ(フランス)、インゲル・クリステンセン(デンマーク)
      ジェラルド・マーナン(オーストラリア)ジョン・バージャー(イギリス)ヒラリー・マンテル(イギリス)他
0人・・村上春樹、

528吾輩は名無しである2018/05/04(金) 20:14:30.01ID:HWxv+XyW
スウェーデンの批評家13人にアンケート
(1)誰が獲るか
(2)誰に獲ってほしいか
(3)誰に獲ってほしくないか
http://www.aftonbladet.se/kultur/article21539676.ab

獲ってほしくない人に春樹は5人の批評家に挙げられているだけしかもきびしい評言


Lennart Bromander・・・こっけいな女性差別主義者だ

Jenny Hogstrom:・・・ユーモア?女性たち?はっきりしろ!

Inga-Lina Lindqvist・・・過大評価のロマンチスト

Pia Bergstrom・・・・・不可解な過大評価

Elise Karlsson・・・漫画のほうが面白い

529吾輩は名無しである2018/05/04(金) 20:14:47.67ID:HWxv+XyW
早稲田マスゴミ又世界に恥をさらす


日本の記者ノーベル賞作家J・M・クッツェーに村上春樹がなぜノーベル賞をとれないか聞きに行く

J・M・クッツェー「村上春樹を読んだことがない」と答え呆れながらも穏やかにノーベル賞の傾向を語る



ノーベル文学賞、13日にも 春樹さん受賞に「壁」 「軽い」?…審査員の好みとずれ
http://mainichi.jp/articles/20161004/dde/012/040/002000c

そんな話を豪州在住のノーベル賞作家、J・M・クッツェーさん(76)にメールすると、「恥ずかしながら、村上氏の作品は読んでいないので、
彼について答えられません」としながらも、アカデミーの審査基準に関する論評が返ってきた。「ノーベル文学賞は、
作家が今より重んじられていた時代(1901年)に創設された。例えば、トルストイが亡くなった10年、彼は世界で最も著名な人物と呼ばれていた。アルフレッド・ノーベルは、
作家たちは時代の思想に大きな衝撃を与え得ると考えており、アカデミーはその精神を維持していると思います」

530吾輩は名無しである2018/05/04(金) 20:23:17.92ID:HWxv+XyW
ニューヨークタイムズ書評   あいまいすぎて意味不明とのこと

A Tokyo With Two Moons and Many More Puzzles

http://www.nytimes.com/2011/11/10/books/1q84-by-haruki-murakami-review.html

Mr. Murakami is supposed to be very wise too. But “1Q84” has even his most ardent fans
doing back flips as they try to justify this book’s glaring troubles. Is it consistently
interesting? No, but Mr. Murakami is too skillful a trickster to rely on conventional notions
of storytelling. Is it a play on Orwell’s “1984?” Vaguely, but don’t make close comparisons.
Is it science fiction? Well, there are those two moons, plus several references to Sonny and
Cher. And is it actually about anything? Don’t be silly. Mr. Murakami is far too playful and
allusive an artist to be restricted by a banal criterion like that one.

村上もバカではないのだろう。
この本の重大な欠陥を正当化しようと、宙返りを行う熱心なファンを1Q84は持ってる。
これは一貫して面白いのか?
違う、しかし、村上はトリックスターなのか、ストーリーテリングの常識的な観念によって判断することはできないらしい。
オーウェルの1984に対する遊びか?あいまいだ、比較はやめといたほうがいい。
SFなのか?二つの月にSonny and Cherへの言及もある。
実際は何について書いているんだ?
ふざけるな。
村上はふざけていて、あいまいなため、常識的な基準で制限してはいけないらしい。

531吾輩は名無しである2018/05/04(金) 20:24:22.42ID:HWxv+XyW
ドイツのテレビ番組「文学四重奏団」は、4人の文学評論家が、会場にいる聴衆とともに、
新刊の文学書を紹介・査定するものだそうです。
そこで、「太陽の西 国境の南」が取り上げられたとき、賛否両論が渦?を巻いたのですが、
どういう非難が表明されたかというと・・・・。

「村上の本は、この番組で取り上げる価値などない、文学的なファースト・フード、マクドナルドである」
「表現力を欠いた、覇気のない、つっかえがちなつぶやきにすぎない」

おおおおおっ。たしかにラジカル! 論争は、
この番組としてはいつになく過激で、やがて作品をそっちのけにした個人攻撃に発展したそうで。

そういうの、ディベート・インポの日本人の専売特許かと思っていたけれど、ドイツ人も、そうなんだ?
そして、新聞書評のほうは・・・・。

「会話のように流れるだけの底の浅い文体」
「内容は緊密に構成されているが、文章の質は映画の脚本の水準を出ていない」
「比喩や対比は、まるでわざと読者を挑発するかのような安っぽさ」

あのヨーロッパの知性ともいうべき「フランクフルターアルゲマイネ」紙に、
そんな批評をされてしまうと、ファンとしても、もう頓死するしかないですよねえ。

http://www.across.or.jp/necizen/essay/e2000/e00122901.html

532吾輩は名無しである2018/05/04(金) 20:27:00.66ID:HWxv+XyW
難しく考えるのが馬鹿らしい、ゴーストライターの描いた詐欺小説みたいなもので、退屈だとのこと

1Q84 by Haruki Murakami: review

http://www.telegraph.co.uk/culture/books/bookreviews/8838770/1Q84-by-Haruki-Murakami-review.html

Perhaps the best line in
the book comes from Tengo’s editor, who says, "Don’t think too hard about this stuff.
This is the magnificent world of a picaresque novel."
He means the ghostwriting shenanigans, but it serves just as well for this mammoth
shaggy-dog story.

たぶんこの小説の最高の一節は天吾の編集者の「内容を難しく考えるな。壮大なピカレスク小説の世界の話だ」
という言葉である。

これはゴーストライターのごまかしのことを言ってるのだが、この言葉は「1Q84」という巨大で退屈な作品に
そのまま当てはまるだろう。

533吾輩は名無しである2018/05/05(土) 06:29:52.92ID:Xdow6qSM
今年は風物詩が1つ減ったな

534吾輩は名無しである2018/05/11(金) 12:01:33.57ID:FINJpKj3
村上春樹の小説を僕が苦手な理由−一読者としての私的作家論
   ◆ コリン・ジョイス/村上春樹、著書「1Q84」
ニューズウィーク(2018/05/15), 頁:24

 
『ニューズウィーク日本版』 2018.5.15号(5/ 8発売)
https://www.newsweekjapan.jp/magazine/212722.php
特集:「日本すごい」に異議あり!
文学 村上春樹の小説を僕が苦手な理由

Edge of Europeコリン・ジョイス
https://www.newsweekjapan.jp/joyce/

535吾輩は名無しである2018/05/12(土) 05:58:23.64ID:+iC1I86E
村上春樹の小説を僕が苦手な理由−一読者としての私的作家論
   ◆ コリン・ジョイス/村上春樹、著書「1Q84」
ニューズウィーク(2018/05/15), 頁:24

『ニューズウィーク日本版』 2018.5.15号(5/ 8発売)
https://www.newsweekjapan.jp/magazine/212722.php
特集:「日本すごい」に異議あり!
文学 村上春樹の小説を僕が苦手な理由

Edge of Europeコリン・ジョイス
https://www.newsweekjapan.jp/joyce/

536吾輩は名無しである2018/05/12(土) 10:26:50.36ID:+iC1I86E
神戸に住んだこともありジョギングが好きなイギリス人に村上春樹がボロクソに批判されているな。

1 ムラカミの世界では奇妙なことが起こるが重要な意味はない。奇妙なことが起こること自体を価値だと思わない

2 ファンの集まりでムラカミの魅力を聞いても「雰囲気がすき」など漠然としたものばかりで誰もその価値を説明できない

3 1Q84はオーウェルの1984の6倍長いがそんな価値があるとは思えない

4 カフカ的という言葉は世界で使われるがムラカミ的という言葉は絶対に使われることはないだろう

5 無駄に長い。長さに見合った価値があるだろうか?


村上春樹の小説を僕が苦手な理由−一読者としての私的作家論
   ◆ コリン・ジョイス/村上春樹、著書「1Q84」
ニューズウィーク(2018/05/15), 頁:24

『ニューズウィーク日本版』 2018.5.15号(5/ 8発売)
https://www.newsweekjapan.jp/magazine/212722.php
特集:「日本すごい」に異議あり!
文学 村上春樹の小説を僕が苦手な理由

Edge of Europeコリン・ジョイス
https://www.newsweekjapan.jp/joyce/

新着レスの表示
レスを投稿する