読書好きの苦悩を挙げていくスレ [無断転載禁止]©2ch.net

1吾輩は名無しである2017/02/17(金) 20:02:07.91ID:rZ46bk1/
つらい

108吾輩は名無しである2017/08/21(月) 20:51:31.02ID:P/UuUa97
電車の向かいの席で落ち着いた感じの女性が鏡子の家を読んでいた。もう少しで話しかけそうになった。

109吾輩は名無しである2017/08/21(月) 22:44:42.94ID:41pj832Z
趣味読書って言うと、無趣味だと思われる

110吾輩は名無しである2017/08/22(火) 00:55:30.53ID:mHIoG7LS

これに尽きる

111学術2017/08/22(火) 07:14:13.47ID:pNzhQC7z
全てのテキストの読み方が違うのに全く同じような読み方で読んでいた。

112奇術2017/09/04(月) 07:03:07.16ID:1mCmJcu+
ショパンの調べ、揚羽蝶、制服のリボン

113吾輩は名無しである2017/09/08(金) 09:15:23.77ID:GdxtzkW3
>プロの作家はもっと少ない語数で豊かなイメージと情景を色つきで喚起できる
>全部説明しないってのは基本中の基本

どこにそんなプロがいるん?
例をあげてくれないと解らないな。w

114小川三四郎2017/09/08(金) 14:08:17.72ID:xcBINu/7
>>113
カミュ『異邦人』の発砲シーンとか
安部公房『砂の女』のぶん殴られ情景とかかー
零余子『魂の救済』の一心象風景か〜

うは♪(-^ ^-)

115吾輩は名無しである2017/09/08(金) 14:20:20.02ID:z9EB3VZQ
あ、三四郎だ!

116吾輩は名無しである2017/09/08(金) 14:49:58.03ID:W9B0y1Yk
>>114
筒井康隆の「残像に口紅を」でいいんじゃないの?
文字通り言葉が減っていく世界の小説なんだし

117学術2017/09/08(金) 15:05:49.19ID:PwC+vz6e
書いたら戦死した。

118学術2017/09/08(金) 15:09:02.45ID:PwC+vz6e
他人まで。

119学術2017/09/08(金) 15:09:50.34ID:PwC+vz6e
脚で書き残したものまで。

120吾輩は名無しである2017/09/08(金) 16:32:08.19ID:z9EB3VZQ
あ?

121吾輩は名無しである2017/09/22(金) 16:57:51.25ID:kSiYNj9D
南が丘文庫
http://www.minamigaoka.info/BOOKS/
Official Homepage

横浜市立南が丘中学校の母体である、平成研究会、通称、経世会とは、自由党吉田茂派を起源に持ち、周山会(佐藤栄作派)・木曜クラブ(田中角栄派)の流れを汲む、鉄の軍団と呼ばれた保守本流集団である。

横浜市立南が丘中学校OB会

122吾輩は名無しである2017/10/27(金) 22:38:12.98ID:eCCqkoS+
何かと中途半端に詳しくなる

123吾輩は名無しである2017/10/28(土) 16:31:34.68ID:uBPsvOMY
読みたいと思ったら、その本が廃版になってる。最近は
出版業界が不況のせいか、すぐに廃版になる。有名な文学
作品でも読めないものがある。そこで古本屋さんに通い、
状態の良いものを仕入れて読むことになる。おかげで家は
新品より古本のほうが多い。

124吾輩は名無しである2017/10/30(月) 00:41:23.68ID:kETaId1O
書斎見に行きてえな

125吾輩は名無しである2017/10/30(月) 07:24:08.50ID:+GiMb5eV
アンテナの感度が悪いだけじゃねえか

126吾輩は名無しである2017/10/30(月) 07:25:59.02ID:+GiMb5eV
出版不況とか言うなら古本で買うなアホ

127吾輩は名無しである2017/11/02(木) 14:22:28.17ID:Q3oOUHxD
新品が無いから古本を買うということもあるな。出版不況と
いうのは廃版が多く、早い、という事でもあるからな。
そういう本を読むには古本しかない。

128吾輩は名無しである2017/11/03(金) 06:03:01.42ID:yWidodS9
古本の山に埋もれて幾十年

129吾輩は名無しである2017/11/06(月) 18:17:27.35ID:WaPdlDhl
本が片付かない。

130吾輩は名無しである2017/11/06(月) 19:13:33.14ID:WaPdlDhl
130

131吾輩は名無しである2017/11/07(火) 00:07:29.38ID:7Ldf6jvO
苦悩があるようでは読書好きとは言えんな。

132吾輩は名無しである2017/11/07(火) 00:08:34.73ID:fnKQIxNS
本読んで神経質になってるやつは読んでる本が悪いんじゃねと思ってる

133吾輩は名無しである2017/11/08(水) 22:27:47.48ID:XEe5k5Py
鈍感力

134吾輩は名無しである2017/12/21(木) 17:21:08.24ID:Otjr2W1I
本読んでるだけで意識高いとか気取ってるとか言われる

135吾輩は名無しである2018/01/11(木) 02:41:06.27ID:MQzL8c1c
早く読みたいと思いつつ時間を掛けて読んでしまう。
速読したいと思うけどじっくり読むのが落ち着く。
そんで読みたい本のリストが溜まってしまう。

やっぱ速読して楽しめる奴凄いな

136吾輩は名無しである2018/04/22(日) 01:30:42.38ID:bC/xRqFY
本を置くスペースがない!たすけて

137吾輩は名無しである2018/04/26(木) 21:51:46.02ID:LJ0pPXiF
>>59
わかるわ べつに対したことはしてないのにいろんな人を上からみちゃうね

138吾輩は名無しである2018/08/22(水) 14:19:12.56ID:nqONn7ze
今まで100冊か200冊くらいかはわからないが小説を読んできた。
しかし、そのことによて自分のとって何か得るものがあったのか、自分に
何か残ったのか悩むことがある。

一応、読んだ小説の題名・作者などは、大体、全部、記録している。
自分の読んだ小説一覧を見ていても、数年前に読んだものは、全く内容の
思い出されないものが多くある。自分は何のために読書をしてきたのか。

139吾輩は名無しである2018/08/22(水) 17:53:35.81ID:nqONn7ze
小説を読む又は映画を観ることなどについて言えることだが、元々、状況
理解力に問題があるのか、小説を読んでいて話の筋や人物関係が複雑になる
と小説の話の状況が理解ができなくなってしまうことがしばしばある。

特に外国小説の場合、登場人物の名前が覚えられないことにより、登場人物
を混同してしまい、人物関係がわからなくなる。

参考:本の内容全く理解できない奴
http://ch ao s2ch.com/archives/4598186.html

140吾輩は名無しである2018/08/22(水) 20:01:14.84ID:9boQHgar
>>135
速読って斜め読みなんですよね。
小説なんかには向きません。

141吾輩は名無しである2018/08/22(水) 20:34:53.37ID:ETUO9C6K
>>139
読むのやめればいいよ

142吾輩は名無しである2018/08/22(水) 22:33:49.93ID:6s5TV4Ml
>>140
個人的には斜め読みというよりも拾い読みといった方が近いような
慣れてくると知っている情報はバンバン飛ばして知らん情報だけ目に入るようになる
当然創作物にはむかない、あらすじだけ知りたいならWikipediaでも読んだ方がまし

143吾輩は名無しである2018/08/22(水) 22:38:49.10ID:6j7genri
本が無いと死んでしまう!

144吾輩は名無しである2018/08/25(土) 10:07:46.43ID:Vsh9RAx7
今日は本読む暇ないし、と思って本を家に置いて出かけても
なんか落ち着かなくて出先で本買ってしまうことあるあるだ
Kindleにも未読の本あるのに

145吾輩は名無しである2018/08/26(日) 03:51:43.79ID:JBN9VfYe
本が燃え上がった!
美しいねえ

146吾輩は名無しである2018/08/26(日) 08:42:44.73ID:hzhq0fVC
読後直後の感情が一番大事だな
あとは時間とともに減衰していくだけ

147吾輩は名無しである2018/10/01(月) 00:57:52.60ID:NESEHlCS
>>109
一昔前ならいざしらず、読書人口の減少いちじるしい現代でなお「趣味は読書」が趣味として認知されにくい風潮に納得がいかない

148吾輩は名無しである2018/10/01(月) 02:44:55.71ID:IS1Uf02M
おれには、キャリアというものがない。
だから、こんなとこに暇にまかせて書き入れている低俗の輩とやりとりし合うしかない。
もっと、頑張ればよかった。
それぞれの分野で超一流のひとたちの間で酔っていたかった。
英文学の柴田元幸、仏文の野崎歓、詩人の谷川俊太郎、批評家の四方田犬彦、作家の桐野夏生・・・
ーーーー俺ってきっとこういう人たちの中にいるべき人間だったのだ、ああああー
ーー

149吾輩は名無しである2018/10/01(月) 07:01:17.69ID:a2ez9mkj
>>147
分かるなぁ
俺は近代文学が好きなんだけど周りに読んでるやつマジでいない

150吾輩は名無しである2018/10/01(月) 17:30:30.29ID:8TNe1IzU
苦悩する読書人のための関連スレ↓

完璧な虚無主義者で読書人の一人暮らし
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/homealone/1537275575/l50

151吾輩は名無しである2018/10/10(水) 23:09:09.93ID:RNeA5qXA
大型書店にいくといっぱい本があってワクワクすると同時に
到底読むのが追い付かないと思うと気が変になりそうになる

152吾輩は名無しである2018/10/10(水) 23:19:44.15ID:U3DS/7wL
本、それは無限

153学術2018/10/11(木) 17:45:35.46ID:quFi0ziG
読書だって認知のゆがみや、死角が出るから危険な冒険だよね。振り返ってみると。

154吾輩は名無しである2018/10/12(金) 18:50:32.98ID:rBq36gyb
通勤の電車内で読んでいる本が興に乗って、休日読んでしまおうと思っても、手が伸びず、ついついダラダラ過ごしてしまう

155吾輩は名無しである2018/10/12(金) 18:55:51.58ID:rBq36gyb
夏目漱石が好きって言うのが少し恥ずかしい。
太宰治が富士山嫌いだったのと似たような理由かな。
(太宰治が好きってのも若干恥ずかしい)

156吾輩は名無しである2018/10/12(金) 23:27:34.74ID:y93C+e6a
漱石や太宰が悪いのではなく
漱石や太宰にかぶれる人が多く
その頃の青臭さが彼らの作品につきまとうだけであって
青年時代の一種の自己投影としての読書経験をきちんと総括して
作品や作者を評価する人が少ないだけの話です

157吾輩は名無しである2018/10/12(金) 23:37:09.45ID:51/nsmOL
このスレにましますものみな神!
それよりほかいうことなし
万歳!

158吾輩は名無しである2018/10/13(土) 20:53:47.79ID:RyTLb6ND
>>155
>>156
2・3年前の桜桃忌に放映された太宰を取り上げたドキュメンタリー番組を見たんだけど
冒頭で、AKBか何かのアイドルグループが太宰うんぬんの歌詞の曲を歌い踊るシーンが流された
それを見て憤慨したよ、だって太宰を冒とくしているようにしか見えないじゃないか。

新着レスの表示
レスを投稿する