読書好きの苦悩を挙げていくスレ [無断転載禁止]©2ch.net

1吾輩は名無しである2017/02/17(金) 20:02:07.91ID:rZ46bk1/
つらい

128吾輩は名無しである2017/11/03(金) 06:03:01.42ID:yWidodS9
古本の山に埋もれて幾十年

129吾輩は名無しである2017/11/06(月) 18:17:27.35ID:WaPdlDhl
本が片付かない。

130吾輩は名無しである2017/11/06(月) 19:13:33.14ID:WaPdlDhl
130

131吾輩は名無しである2017/11/07(火) 00:07:29.38ID:7Ldf6jvO
苦悩があるようでは読書好きとは言えんな。

132吾輩は名無しである2017/11/07(火) 00:08:34.73ID:fnKQIxNS
本読んで神経質になってるやつは読んでる本が悪いんじゃねと思ってる

133吾輩は名無しである2017/11/08(水) 22:27:47.48ID:XEe5k5Py
鈍感力

134吾輩は名無しである2017/12/21(木) 17:21:08.24ID:Otjr2W1I
本読んでるだけで意識高いとか気取ってるとか言われる

135吾輩は名無しである2018/01/11(木) 02:41:06.27ID:MQzL8c1c
早く読みたいと思いつつ時間を掛けて読んでしまう。
速読したいと思うけどじっくり読むのが落ち着く。
そんで読みたい本のリストが溜まってしまう。

やっぱ速読して楽しめる奴凄いな

136吾輩は名無しである2018/04/22(日) 01:30:42.38ID:bC/xRqFY
本を置くスペースがない!たすけて

137吾輩は名無しである2018/04/26(木) 21:51:46.02ID:LJ0pPXiF
>>59
わかるわ べつに対したことはしてないのにいろんな人を上からみちゃうね

138吾輩は名無しである2018/08/22(水) 14:19:12.56ID:nqONn7ze
今まで100冊か200冊くらいかはわからないが小説を読んできた。
しかし、そのことによて自分のとって何か得るものがあったのか、自分に
何か残ったのか悩むことがある。

一応、読んだ小説の題名・作者などは、大体、全部、記録している。
自分の読んだ小説一覧を見ていても、数年前に読んだものは、全く内容の
思い出されないものが多くある。自分は何のために読書をしてきたのか。

139吾輩は名無しである2018/08/22(水) 17:53:35.81ID:nqONn7ze
小説を読む又は映画を観ることなどについて言えることだが、元々、状況
理解力に問題があるのか、小説を読んでいて話の筋や人物関係が複雑になる
と小説の話の状況が理解ができなくなってしまうことがしばしばある。

特に外国小説の場合、登場人物の名前が覚えられないことにより、登場人物
を混同してしまい、人物関係がわからなくなる。

参考:本の内容全く理解できない奴
http://ch ao s2ch.com/archives/4598186.html

140吾輩は名無しである2018/08/22(水) 20:01:14.84ID:9boQHgar
>>135
速読って斜め読みなんですよね。
小説なんかには向きません。

141吾輩は名無しである2018/08/22(水) 20:34:53.37ID:ETUO9C6K
>>139
読むのやめればいいよ

142吾輩は名無しである2018/08/22(水) 22:33:49.93ID:6s5TV4Ml
>>140
個人的には斜め読みというよりも拾い読みといった方が近いような
慣れてくると知っている情報はバンバン飛ばして知らん情報だけ目に入るようになる
当然創作物にはむかない、あらすじだけ知りたいならWikipediaでも読んだ方がまし

143吾輩は名無しである2018/08/22(水) 22:38:49.10ID:6j7genri
本が無いと死んでしまう!

144吾輩は名無しである2018/08/25(土) 10:07:46.43ID:Vsh9RAx7
今日は本読む暇ないし、と思って本を家に置いて出かけても
なんか落ち着かなくて出先で本買ってしまうことあるあるだ
Kindleにも未読の本あるのに

145吾輩は名無しである2018/08/26(日) 03:51:43.79ID:JBN9VfYe
本が燃え上がった!
美しいねえ

146吾輩は名無しである2018/08/26(日) 08:42:44.73ID:hzhq0fVC
読後直後の感情が一番大事だな
あとは時間とともに減衰していくだけ

147吾輩は名無しである2018/10/01(月) 00:57:52.60ID:NESEHlCS
>>109
一昔前ならいざしらず、読書人口の減少いちじるしい現代でなお「趣味は読書」が趣味として認知されにくい風潮に納得がいかない

148吾輩は名無しである2018/10/01(月) 02:44:55.71ID:IS1Uf02M
おれには、キャリアというものがない。
だから、こんなとこに暇にまかせて書き入れている低俗の輩とやりとりし合うしかない。
もっと、頑張ればよかった。
それぞれの分野で超一流のひとたちの間で酔っていたかった。
英文学の柴田元幸、仏文の野崎歓、詩人の谷川俊太郎、批評家の四方田犬彦、作家の桐野夏生・・・
ーーーー俺ってきっとこういう人たちの中にいるべき人間だったのだ、ああああー
ーー

149吾輩は名無しである2018/10/01(月) 07:01:17.69ID:a2ez9mkj
>>147
分かるなぁ
俺は近代文学が好きなんだけど周りに読んでるやつマジでいない

150吾輩は名無しである2018/10/01(月) 17:30:30.29ID:8TNe1IzU
苦悩する読書人のための関連スレ↓

完璧な虚無主義者で読書人の一人暮らし
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/homealone/1537275575/l50

151吾輩は名無しである2018/10/10(水) 23:09:09.93ID:RNeA5qXA
大型書店にいくといっぱい本があってワクワクすると同時に
到底読むのが追い付かないと思うと気が変になりそうになる

152吾輩は名無しである2018/10/10(水) 23:19:44.15ID:U3DS/7wL
本、それは無限

153学術2018/10/11(木) 17:45:35.46ID:quFi0ziG
読書だって認知のゆがみや、死角が出るから危険な冒険だよね。振り返ってみると。

154吾輩は名無しである2018/10/12(金) 18:50:32.98ID:rBq36gyb
通勤の電車内で読んでいる本が興に乗って、休日読んでしまおうと思っても、手が伸びず、ついついダラダラ過ごしてしまう

155吾輩は名無しである2018/10/12(金) 18:55:51.58ID:rBq36gyb
夏目漱石が好きって言うのが少し恥ずかしい。
太宰治が富士山嫌いだったのと似たような理由かな。
(太宰治が好きってのも若干恥ずかしい)

156吾輩は名無しである2018/10/12(金) 23:27:34.74ID:y93C+e6a
漱石や太宰が悪いのではなく
漱石や太宰にかぶれる人が多く
その頃の青臭さが彼らの作品につきまとうだけであって
青年時代の一種の自己投影としての読書経験をきちんと総括して
作品や作者を評価する人が少ないだけの話です

157吾輩は名無しである2018/10/12(金) 23:37:09.45ID:51/nsmOL
このスレにましますものみな神!
それよりほかいうことなし
万歳!

158吾輩は名無しである2018/10/13(土) 20:53:47.79ID:RyTLb6ND
>>155
>>156
2・3年前の桜桃忌に放映された太宰を取り上げたドキュメンタリー番組を見たんだけど
冒頭で、AKBか何かのアイドルグループが太宰うんぬんの歌詞の曲を歌い踊るシーンが流された
それを見て憤慨したよ、だって太宰を冒とくしているようにしか見えないじゃないか。

159吾輩は名無しである2018/10/22(月) 11:27:15.33ID:KF7kisnl
うむ

160吾輩は名無しである2018/10/22(月) 22:38:06.57ID:k/Yv+WMz
夏だなあ

161吾輩は名無しである2018/10/25(木) 15:25:53.29ID:W7eitIHS
>>160

162吾輩は名無しである2018/11/08(木) 15:15:29.19ID:XlU/48Tw
秋だなぁ

163学術2018/11/08(木) 16:53:43.86ID:yvmaiAXk
待つ怒専修

164吾輩は名無しである2018/11/08(木) 21:30:31.46ID:T3edYDiL
>>56
恩田陸は面白いと思うけどなー
三月シリーズとか、まさに読書ジャンキーが題材だし

まあ、俺はもっと尖ってるのが好みだからあんまり読まないけど

きっと伊坂幸太郎とかも嫌いでしょ?

165吾輩は名無しである2018/11/09(金) 18:50:40.10ID:tEKnrku2
>>114
すごい読んでみたくなった。
よかったら触りだけでも……

166吾輩は名無しである2018/11/09(金) 18:54:27.24ID:eV7nI+Ag
書店へGО!

167学術2018/11/09(金) 19:05:09.87ID:MC4xvWDm

168吾輩は名無しである2018/11/09(金) 21:44:28.57ID:c8foKmxZ
読みたいものがありすぎて選べないのがつらい

169吾輩は名無しである2018/11/10(土) 15:00:54.31ID:JbzOl0Fi
贅沢な悩みだね

170吾輩は名無しである2018/11/10(土) 15:13:31.60ID:uVr28W2a
読んだ本についてリアルで話せる人がすごく少ないのが寂しい

171吾輩は名無しである2018/11/15(木) 21:36:57.43ID:fXc8V3NR
古典文学の量が多過ぎて、読もうと思っても途方にくれる

172吾輩は名無しである2018/11/15(木) 21:39:33.27ID:fXc8V3NR
半ば勉強、半ば関心で読むつもりだけど、面白いと感じなければ読み通せない。丸谷才一なんかは、読むのが苦痛に感じたら読むな、って言うけど、古典文学は読むのが苦痛に感じちゃうんだよな。どうしても時代的な要素もあるし

173吾輩は名無しである2018/11/17(土) 13:21:23.13ID:3YB4NfKq
本を買うって一種のギャンブルだと自分は考えている。
本屋で立ち読みをして、”おっ、これは”と思って購入しても家に帰って読めば”なんだ、こんなもの”となるのはしょっちゅう。
逆に図書館で何気なく借りたものが素晴らしい収穫であって、読み終えてから書店で買って読みたかったと悔やむことになる。
そして、手元に置く一冊を買い求めるか否か苦悩する。

174吾輩は名無しである2018/11/17(土) 15:38:35.13ID:vMObLXUY
先々の気になる本リストあるけどちょうど読めない環境の時
その辺で手に入る古典読んで「おもろいじゃん」
ネットで様々な言葉が入り乱れてるけど強い言葉は強い
ネットの有象無象に負けるようなものはそれまでのもの

175吾輩は名無しである2018/11/18(日) 16:41:51.09ID:dTmZojUA
>>171
古典文学は大作が多いけどまだ物理的に限りがある。
現代文学のほうが、後から後から新作が出てくるのでとても追いつけない。
好きな現代作家が5人もいると、それらの作家の作品を追うだけで手いっぱいになる。

176吾輩は名無しである2018/11/30(金) 21:42:06.19ID:adsoS1V7
>>123
廃盤なんて言うな。
それでも読書好きか。絶版だろが

177吾輩は名無しである2018/12/02(日) 09:33:44.58ID:fb9Gh/md
著作権が切れて、ネットで読めるのはよほど好きでない限り、買う必要はないな。そして、本当に読むに値するのは古典だから、ネットで拾いやすい。

178吾輩は名無しである2018/12/08(土) 19:25:34.74ID:PPnaV5dR
創文板と同じく、ここも人少ないなー

ていうか、今の時代、電子書籍かなり普及してるから
東野圭吾とか作者自身が拒絶しない限り、話題になった本はそこそこ読める

しかも、作家がいちばん力を入れる冒頭から数ページは無料立ち読みできるので
読書嫌いな人とか、文章の書き方知らない作文小論文0点だった人にもオススメ

新着レスの表示
レスを投稿する