『白鯨』を一緒に読もう! [無断転載禁止]©2ch.net

1吾輩は名無しである2017/03/01(水) 12:58:28.66ID:G5f6MLXU
講談社と岩波を用意した。
昨日から読みはじめた。
今度は挫折したくない。

メインは講談社にする。
原文に近い翻訳だから。

221吾輩は名無しである2017/07/15(土) 16:31:50.84ID:tVeqyXIV
まず原文を読めよ

222吾輩は名無しである2017/07/15(土) 18:08:59.12ID:T49YdUA5
原文は苦手だな
もう、後がないような気がして

223吾輩は名無しである2017/07/15(土) 21:59:12.17ID:EmtAWsMC
捕鯨船に乗組員全員3年分の飲料水を
瓶詰めで積み込んだってあるけど、
本当なのかな?
「万本」単位の量だよね。

【八木訳】【富田訳】では「瓶詰め」、
【千石訳】では「樽詰め」としている。

224吾輩は名無しである2017/07/15(土) 22:01:40.03ID:Z9lc30CG
http://goo.gl/RQMz9Z
私はフランツ・カフカも海辺のカフカも好きなもので、このカフカと名乗る青年実業家の始めたビジネスに妙な縁を感じ、彼のビジネスパートナーとなりました。

結果、今ではいつでも好きな場所で生活できる経済力と、自由な時間を手に入れました。最初のインスピレーションを信じることって結構大事なんだな、と思いました。

文学好きの皆さん。
ハワイのビーチでピニャ コラーダを飲みながら、あるいは雪深い山奥の別荘で暖炉の火に照らされながら、思う存分読書に耽りたいと思いませんか?
このビジネスで結果を出せば、そんな生活が夢ではなくなります。

225吾輩は名無しである2017/07/15(土) 22:07:39.01ID:EmtAWsMC
She has a whole lake’s contents bottled in her ample hold.

226吾輩は名無しである2017/07/16(日) 10:35:59.51ID:MqQ4f3r8
この箇所の翻訳。

明らかに【八木訳】は誤訳。

【富田訳】は直訳調だが比喩としての翻訳。

【千石訳】は意訳。後続の文章を踏まえての訳だが、
踏み込みすぎのきらいあり。

このなかで好きなのは【富田訳】。

227吾輩は名無しである2017/07/16(日) 10:51:44.48ID:MqQ4f3r8
約「3分の2」読んだわけだけれど、
翻訳なしに原書を読むことは困難だな。

「鯨学」の部分は読み飛ばしてもいいとの主張があるが、
『白鯨』を読んでいないことの証左だと思う。
「鯨学」の部分こそ、この小説の餡子だと思う。

228吾輩は名無しである2017/07/16(日) 10:56:09.56ID:MqQ4f3r8
『高慢と偏見』

【富田訳】を読んでみたくなった。

【阿部訳】の校正者は、『白鯨』のとは違うのだろうね。

229吾輩は名無しである2017/07/16(日) 11:11:20.59ID:MqQ4f3r8
今回、読了したら機会を得て、

【阿部訳】【田中訳】【坂下訳】も読んでみようと思う。

230吾輩は名無しである2017/07/26(水) 08:54:15.32ID:HvNx8+bT
良スレage

231吾輩は名無しである2017/08/15(火) 12:23:49.98ID:jAw4ZgJc
岩波文庫の【湯浅芳子訳】(ロシヤ文学)には誤訳があるが、
訳者が存命ではないからか訂正は行われていない。

【八木訳】にもあきらかな誤訳がいくつかあるが、
訂正は行われないであろう。

【千石訳】にも誤訳、誤植はあるが、
訳者存命だから行われる可能性はある。
でも、行われてはいない。
指摘する読者はいないのだろうか?

232吾輩は名無しである2017/08/15(火) 12:33:37.55ID:jAw4ZgJc
読了したら、

『ドン・キホーテ』か『神曲』を読もうと思う。

233吾輩は名無しである2017/08/22(火) 21:27:19.92ID:qUqpYjuC
マッコウ鯨のチンポの包皮を剥いで裏表ひっくり返して法衣にするとき、
腕を出すためのスリットはチンポの先端側だったのか、
チンポの根元側だったのか解り難い。

【八木訳】は明解な訳で先端側。

【千石訳】【富田訳】は根元側と思われる訳。
先端側ととれなくもないが。

翻訳は難しい。
原書も難解。
『白鯨』は読み飛ばすことができない小説だと思う。

234吾輩は名無しである2017/08/22(火) 21:29:15.80ID:qUqpYjuC
常識的に考えて【八木訳】が正しいと思う。

読むの疲れるよ。

235吾輩は名無しである2017/08/22(火) 21:43:15.38ID:qUqpYjuC
読了後に再読の必要ありだけれど、しんどいと思うよ。

236吾輩は名無しである2017/08/22(火) 22:31:50.59ID:fRo8j+q0
嫌なら読まなくていいんだよ

237吾輩は名無しである2017/08/22(火) 22:47:36.30ID:2hayD0fO
俺は読まない側だな

238吾輩は名無しである2017/08/23(水) 02:49:32.16ID:Ag9Uhu3O
読めよ

239吾輩は名無しである2017/08/23(水) 17:10:47.70ID:E+Jllr+R
マッコウ鯨のチンポの包皮でつくる法衣。

マッコウ鯨のチンポの亀頭のかわりに
水夫の頭が出てくるように着るんだよな。

240吾輩は名無しである2017/08/24(木) 09:21:50.05ID:W6Rhardn
注意深く読まないと暗喩を理解できない。
1年経ったら再読すべきだと思う。
もう少しで読了できる。

241吾輩は名無しである2017/09/18(月) 16:36:54.41ID:ISgf0cQQ
情景の描写を脳裏に再現できないことが少なくない。

242吾輩は名無しである2017/09/18(月) 16:40:03.25ID:ISgf0cQQ
『ダニエル書』
すこし紐解いてみた。

243吾輩は名無しである2017/09/18(月) 16:43:04.67ID:ISgf0cQQ
わからないことは調べるようにして読んだ。
ちょっとした発見があった。
米文学の最高峰であることを再認識した。

244吾輩は名無しである2017/09/22(金) 07:41:50.64ID:/HoOw98S
友達が読んだらしく、購入したが、…まだ読んでおらず。

245吾輩は名無しである2017/09/22(金) 16:15:59.07ID:kSiYNj9D
南が丘文庫
http://www.minamigaoka.info/BOOKS/
Official Homepage

横浜市立南が丘中学校の母体である、平成研究会、通称、経世会とは、自由党吉田茂派を起源に持ち、周山会(佐藤栄作派)・木曜クラブ(田中角栄派)の流れを汲む、鉄の軍団と呼ばれた保守本流集団である。

横浜市立南が丘中学校OB会

246吾輩は名無しである2017/09/24(日) 12:48:06.33ID:izFI7aUb
『神聖喜劇』大好きなんだけど、こんな俺は『白鯨』も好きになれそう?

247学術2017/09/24(日) 12:53:41.59ID:VOF8PPoE
MOBY DICKEYS.

https://www.youtube.com/watch?v=dBv_VxP1e98
いろいろ失点ずくのプロもも様々。
https://www.youtube.com/watch?v=uTIB10eQnA0

248吾輩は名無しである2017/09/24(日) 21:19:38.97ID:P0Kfa9aq
>>246
『白鯨』は筋らしい筋のある物語ではない。
蘊蓄とレトリックを愉しむ作品。

不明点をできる限り調べるようにして読みつづけると
いろいろと収穫があると思いますよ。

249吾輩は名無しである2017/09/24(日) 21:27:05.08ID:P0Kfa9aq
原書があると翻訳の不明点を調べることができます。

翻訳は【千石訳】か【八木訳】がいいと思います。
両方あるとなおよし。

【千石訳】は解りやすいですが、
【八木訳】の下巻は【千石訳】よりいいと思います。

250吾輩は名無しである2017/09/24(日) 21:28:56.84ID:P0Kfa9aq
んまぁ、焦らずゆっくり読み進めてください。
本当に読了している人の少ない作品です。

251吾輩は名無しである2017/10/08(日) 13:47:20.85ID:H4TOVdiv
できるならランダムハウス版の原書を取り寄せて
その挿絵とともに見た方がいいよ
あれがあると印象が1.5倍ぐらいアップする

252吾輩は名無しである2017/10/08(日) 15:56:42.06ID:inQds7J1
白鯨の素晴らしさを語れるやつはイナイノカw

253吾輩は名無しである2017/10/19(木) 22:27:37.91ID:FNpn/3It
【富田訳】
話者を取り違えているところがあった。

【千石訳】【八木訳】と異なるところがあったので調べたら、
【富田訳】はよく調べての翻訳だった。

いくつかの翻訳を揃えると、それなりの効用があるものだ。

254吾輩は名無しである2017/10/20(金) 10:46:38.45ID:LBvVASSl
>>213
こりゃまるでイカれたクーガーの
しっぽにつけた薬缶みっつ。

255吾輩は名無しである2017/10/20(金) 12:01:45.73ID:Tq8z8nkQ
坂下昇って今年で100歳なんだな

そりゃ独特な訳書くわ

256吾輩は名無しである2017/10/30(月) 23:31:41.63ID:CcX6tLkv
千石先生の造語ちょっと変!
翻訳を見直したほうがよいと思う!

【八木訳】(上)(中)(下)の下巻部分は【千石訳】よりいい。
【八木訳】の訳注は優れている。

【富田訳】もよいところがある。

257吾輩は名無しである2017/10/30(月) 23:34:58.16ID:CcX6tLkv
新潮文庫も参照したかったが、
また研磨本を読まなければならないと思うと萎えてやめた。
使用すれば、それなりの収穫はあったかもしれない。

258学術2017/10/30(月) 23:43:13.41ID:KEtlQGGR
もりうちなんて悲壮だよな。お互い。

259吾輩は名無しである2017/11/01(水) 07:48:58.45ID:WClToP/4
終盤の【千石訳】における訳語の選択は乱れている。
【八木訳】が特に優れているわけでもないが、
【千石訳】は切れ味が悪い。
翻訳は翻訳者の綜合的教養が露呈する。

260吾輩は名無しである2017/11/01(水) 07:51:00.57ID:WClToP/4
『白鯨』は翻訳がもっとも難しい文学作品だと思う。

261学術2017/11/01(水) 09:20:09.15ID:Q+q7aHcM
だからもりうちからの地球の低レベル化がテーマだろ。もう可能だったかもしれないけど。

262吾輩は名無しである2017/11/01(水) 20:16:03.19ID:24k9NrJ0
読書するということは畢竟自分への挑戦なんだと思う。
利口になりたいものだ!

263吾輩は名無しである2017/11/13(月) 18:30:52.76ID:F/JpjqX+
>>253
なるほど。

264吾輩は名無しである2017/11/14(火) 00:03:53.71ID:F0tjDnfl
面白さが1ミリもわからんかったで上巻途中でやめた

265吾輩は名無しである2017/11/16(木) 09:14:41.81ID:bF24gjZZ
記述内容をイメージし難いからね。

最後のほうで、白鯨が口を開けて襲ってくる場面も解り難い。
【千石訳】には挿絵があるからいいんだけれど、
【八木訳】にはない。
翻訳が微妙に異なる。
【千石訳】は挿絵を参考にしているのだと思う。

266吾輩は名無しである2017/12/04(月) 16:57:29.67ID:2nHMvfHg

267吾輩は名無しである2017/12/08(金) 19:54:24.72ID:o2049qwQ
なんかあっけない終わり方だよね。
集団自殺みたいで。
もっと濃厚な描写を期待していたのだけれど。

268吾輩は名無しである2017/12/26(火) 21:20:33.03ID:uBHAgtNt
千石訳と八木訳で面白いことがあった。
同じ語の日本語訳が前の方と後の方で変わっている。

【千石訳】 A ⇒ B

【八木訳】 B ⇒ A

269吾輩は名無しである2017/12/26(火) 22:08:25.77ID:W6pWgGW6
もっと具体的に教えてくれ

270吾輩は名無しである2018/10/11(木) 20:25:21.86ID:JOrdrxq/
白鯨なんてホモ小説じゃん。
クイウェグと同衾したとか書いてある。

271吾輩は名無しである2018/10/12(金) 15:17:55.85ID:gc0exhOs
交響曲の章は散文詩といえるが、阿部知二訳が格調高さとリズム感があって素晴らしい

新着レスの表示
レスを投稿する