筒井康隆に詳しい人来て

1吾輩は名無しである2018/05/12(土) 12:58:59.62ID:cc5AAB+g
高校生ですが同年代にこういう話できる人全然いないので
おすすめ教えてください
「俗物図鑑」「笑うな」「くたばれPTA」「虚航船団」「旅のラゴス」「ロートレック荘事件」「パプリカ」「最後の喫煙者」「エロチック街道」「文学部唯野教授」
「アルファルファ作戦」「虚人たち」「佇む人」「傾いた世界」「最後の喫煙者」「日本以外全部沈没」
「ヨッパ谷への降下」「ダンシング・ヴァニティ」「エンガッツィオ司令塔」「七瀬三部作」「富豪刑事」
「残像に口紅を」「朝のガスパール」「モナドの領域」「にぎやかな未来」「時をかける少女」
は読みました。
一番好きなのは(下の世界)です
あと脱走と追跡のサンバってもう売ってないですよね?

2吾輩は名無しである2018/05/12(土) 12:59:44.45ID:cc5AAB+g
高校生ですが同年代にこういう話できる人全然いないので
おすすめ教えてください
「俗物図鑑」「笑うな」「くたばれPTA」「虚航船団」「旅のラゴス」「ロートレック荘事件」「パプリカ」
「最後の喫煙者」「エロチック街道」「文学部唯野教授」「アルファルファ作戦」「虚人たち」「佇む人」
「傾いた世界」「最後の喫煙者」「日本以外全部沈没」「ヨッパ谷への降下」「ダンシング・ヴァニティ」
「エンガッツィオ司令塔」「七瀬三部作」「富豪刑事」「残像に口紅を」「朝のガスパール」「モナドの領域」
「にぎやかな未来」「時をかける少女」
は読みました。
一番好きなのは(下の世界)です
あと脱走と追跡のサンバってもう売ってないですよね?

3吾輩は名無しである2018/05/12(土) 13:00:57.28ID:cc5AAB+g
高校生ですが同年代にこういう話できる人全然いないので
おすすめ教えてください
「俗物図鑑」「笑うな」「くたばれPTA」「虚航船団」「旅のラゴス」「ロートレック荘事件」「パプリカ」
「最後の喫煙者」「エロチック街道」「文学部唯野教授」「アルファルファ作戦」「虚人たち」「佇む人」
「傾いた世界」「最後の喫煙者」「日本以外全部沈没」「ヨッパ谷への降下」「ダンシング・ヴァニティ」
「エンガッツィオ司令塔」「七瀬三部作」「富豪刑事」「残像に口紅を」「朝のガスパール」「モナドの領域」
「にぎやかな未来」「時をかける少女」
は読みました。
一番好きなのは(下の世界)です

4吾輩は名無しである2018/05/12(土) 13:01:43.59ID:cc5AAB+g
高校生ですが同年代にこういう話できる人全然いないので
おすすめ教えてください
「俗物図鑑」「笑うな」「くたばれPTA」「虚航船団」
「旅のラゴス」「ロートレック荘事件」
「パプリカ」「最後の喫煙者」「エロチック街道」
「文学部唯野教授」「アルファルファ作戦」「虚人たち」「佇む人」「傾いた世界」「最後の喫煙者」
「日本以外全部沈没」「ヨッパ谷への降下」
「ダンシング・ヴァニティ」
「エンガッツィオ司令塔」「七瀬三部作」
「富豪刑事」「残像に口紅を」「朝のガスパール」
「モナドの領域」「にぎやかな未来」「時をかける少女」
は読みました。
一番好きなのは(下の世界)です

5吾輩は名無しである2018/05/12(土) 13:03:17.56ID:cc5AAB+g
なんかめっちゃれんとうしちゃた

6吾輩は名無しである2018/05/12(土) 15:13:18.24ID:pNdPjsLB
ワシはネットでも孤独なんか

7DJgensei artchive gemmar2018/05/12(土) 20:25:28.15ID:OP1oLBhk
文学部なんちゃら教授は面白いけど、いささか文学史的であり、
評論めいていて
、文学から脱線やずれる傾向があるかもなあ。雑談で文学が欠落したり
途切れるのはいいけれど、まとまった書物の様なダサさがあって、
若い人、若い世代にはあまりお勧めではないけれどね。

8吾輩は名無しである2018/05/12(土) 20:41:10.23ID:pNdPjsLB
>>7
文学部唯野教授、結構特殊ですよね
軽い思想史と人物名を知れただけでも儲けものかなって思いました。ドタバタとか教授陣が人間くさいのを見るのも結構楽しかったし。

9DJgensei artchive gemmar2018/05/13(日) 08:50:54.62ID:U4BIzwpe
だったら良寛の漢詩がお薦めです。特に意味はないわけではない。
人間ぽいのが嫌いになるでしょう。

10吾輩は名無しである2018/05/13(日) 09:07:56.72ID:cL1GEQEm
>>9
Ryoukan
有女有女字照女 Woman !Woman! named Woman bright!
不仮紅粉転新鮮 Without scarlet powder she is now beautiful
毎日晨朝携籃去 Every morning she departs with her carriage
蕭灑生涯実可憐 Simpleness of her life impress me sad

11吾輩は名無しである2018/05/13(日) 10:37:04.57ID:gWoayBOx
【バカウヨ安倍政権の末路】 彼らは何をどうすると人が限界を超えるのか、おそらく知らないのだろう。
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1526171997/l50

12吾輩は名無しである2018/05/17(木) 22:09:22.77ID:loWtBFix
筒井なんて俺が学生の頃は
中学校で同級生のやつらが
おもしれーって盛り上がってたぞ?

ちなみに俺の一押しは「虚構船団」

13吾輩は名無しである2018/05/20(日) 12:11:04.56ID:p4qmSoAf
筒井は習作と実験作品に限る。
ってか、それしかないかもしれんが。
結局、作家としては大成しなかったw

14吾輩は名無しである2018/05/23(水) 22:14:20.04ID:nAugvuwh
なんか真面目に小説書いてない感が常にあるよな
最近文庫でまとめられた『魚籃観音記事』なんて収録作品大半が色々と酷い

15吾輩は名無しである2018/07/15(日) 16:03:35.92ID:rNgzizpo
オンタイムで新作出るのを待って読んでたときは
普通のSF作家じゃなくて太宰的な反逆的なところが好きだった
それが急にSFが文学の最先端だみたいな
一瞬にして横の流れに飛び移ったところがあり
裏切られた気がした。
大江なども好きだったのは別のことで。

その後の文学的な作家としての作品は
どれも面白く感じなかった。

最近昔の大喜びしていた作品を読むと
どれもアホらしいようなものばかりで驚く。
あの頃面白かったのはフリージャズ的な
あの頃の時代と戯れてる中で面白かったのかと思った。

読者より作家の方がそうした時代の終わり
また自分の年齢的限界の中で
正しい方向転換をしたのだと思う。
私という読者とは縁切りになったけど。

16吾輩は名無しである2018/07/15(日) 17:51:33.17ID:rq5fW0j+
>>15
>あの頃面白かったのはフリージャズ的な
>あの頃の時代と戯れてる中で面白かったのかと思った。


まあ、「バブリング創世記」とかは面白いと思いますよ
基本的にエンタメ畑の人であり「一種のホラ話」としてのSFを書いていたわけです
そういう作家を「海」が拾い上げ
ラテンアメリカ文学やウリポのような前衛文学を書かせて
純文学作家に仕立て上げただけの話です

17吾輩は名無しである2018/07/15(日) 18:52:08.91ID:DEJl1LLU
>>16
お前は大森だろ。
お前は頭悪いんだから黙ってろw

18吾輩は名無しである2018/07/16(月) 01:56:53.90ID:lEm3/6XB
筒井はふらっと書いた短編が良い
見た夢をそのまま小説にしたような奴
実験のための実験みたいな作品はどれも微妙

19吾輩は名無しである2018/07/16(月) 21:44:41.86ID:uBQ/sFye
藤林丈司

新着レスの表示
レスを投稿する