純文学5誌総合スレ第68巻目

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1吾輩は名無しである2018/11/05(月) 13:24:01.08ID:AZ2GwWy3
前スレ
純文学5誌総合スレ第67巻目
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/book/1538167985/

主に「新潮」「群像」「文藝」「文學界」「すばる」に掲載された作品について語るスレです。

「早稲田文学」「三田文学」「江古田文学」「太宰賞ムック」
「たべるのがおそい」掲載作品の話題も可です。

新人賞受賞作 芥川賞受賞作を各論で批評することもOKです。
文芸誌の感想は、書いても書かなくてもOKですが、あるとなお可です。
受賞作決定前の候補作の批評は普通に本人・出版社工作員のステマと見做されますから気をつけてください。

文芸誌の話題にとどまらず、新人賞選考委員の評価・クレームなどもOKです。
さらには文学のありかた、これからの文学は、そもそも文学とは? といった総論や大きなテーマも歓迎です。

次スレは970を踏んだ人が建てて下さい。
985行っても建ってなかったら、他の人が建てても可。

2吾輩は名無しである2018/11/05(月) 13:25:13.59ID:AZ2GwWy3
誰かたてるやろの精神やめろ

3吾輩は名無しである2018/11/05(月) 13:26:00.47ID:AZ2GwWy3
しかし、消化されずに残っている板を消化する作業が必要かもしれんね

4吾輩は名無しである2018/11/05(月) 13:26:11.93ID:wdt2N8YX
別にいいだろ誰か立てるんだから

5吾輩は名無しである2018/11/05(月) 13:54:39.69ID:AZ2GwWy3
次からスレ消化するか?

6吾輩は名無しである2018/11/05(月) 14:52:44.10ID:ZR7Jw92r
斜陽産業で金回りは悪く、風通しも悪そうな業界で重苦しい雰囲気が漂うな。

7吾輩は名無しである2018/11/05(月) 15:44:37.94ID:KHnt4OFe
本当に重苦しいから困る

8吾輩は名無しである2018/11/05(月) 19:01:17.39ID:4phkv4bc
>>1

9吾輩は名無しである2018/11/05(月) 20:12:00.42ID:4phkv4bc
野間文芸賞に橋本治さん=新人賞は金子さん、乗代さん
11/5(月) 19:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181105-00000094-jij-soci

野間文化財団は5日、第71回野間文芸賞が橋本治さん(70)の「草薙(くさなぎ)の剣」(新潮社)に決まったと発表した。

 賞金300万円。第40回野間文芸新人賞は金子薫さん(28)の「双子は驢馬(ろば)に跨(また)がって」(河出書房新社)と
乗代雄介さん(32)の「本物の読書家」(講談社)。賞金各100万円。
第56回野間児童文芸賞は安東みきえさん(65)の「満月の娘たち」(講談社)で賞金200万円。
贈呈式は12月中旬に東京都内で。 

10吾輩は名無しである2018/11/05(月) 21:35:14.11ID:+8m4rhNJ
野間新はいい作品ばかり候補になるな
三島や芥川も見習って

11吾輩は名無しである2018/11/05(月) 23:02:18.84ID:5lcRbrER
底辺リーマンの年収やフリーターでも貯められる額が賞金って夢ないな。

12吾輩は名無しである2018/11/05(月) 23:28:06.51ID:aweVkh9c
>>9
野間新おめでとう!
やっぱ見る目あるな〜

13吾輩は名無しである2018/11/05(月) 23:46:29.82ID:lauiHcli
文藝賞ってすごい当たり作家か大はずれか博打みたいな賞だね。

14吾輩は名無しである2018/11/06(火) 00:16:04.39ID:hlL1Dlqo
この不自然なノマシン上げ嫌い

15吾輩は名無しである2018/11/06(火) 02:25:19.15ID:xJ6a9VB+
野間文芸新人賞って各100万なの?一人なら200万?いまどきすごいね
印税より多いんじゃない?w

16吾輩は名無しである2018/11/06(火) 02:40:24.39ID:hlL1Dlqo
ファンタジー大賞は500万だぞ

17吾輩は名無しである2018/11/06(火) 04:16:56.30ID:aWaZm6bT
驢馬と本物の読書家は文芸誌発表当時からスレでの評価が高く人気があった
スレをあげて祝福するのも無理はない

18吾輩は名無しである2018/11/06(火) 04:54:30.94ID:ujGSitwD
お前らなぞから高い評価受けたら終わりだな

19吾輩は名無しである2018/11/06(火) 05:16:17.22ID:aWaZm6bT
ここは目利きが多いのでそんなことはない。

20吾輩は名無しである2018/11/06(火) 06:20:50.55ID:AXliuk/G
講談社はマンガで儲けてるからなぁ

21吾輩は名無しである2018/11/06(火) 06:34:34.53ID:QlStGBPf
乱歩賞って1000万じゃなかったっけ。すごいよね

22吾輩は名無しである2018/11/06(火) 11:44:23.04ID:1lFsB77O
ひろゆき「ネトウヨの目的は罵倒したり非難したりという他者を責めること」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1541472162/

23吾輩は名無しである2018/11/06(火) 11:53:26.79ID:8ar7k/BU
リーマンが普通に稼げる額の賞金を凄い凄いというのはなんか惨めというか、わざとらしいというか。

24吾輩は名無しである2018/11/06(火) 12:23:43.29ID:hdYYBAn/
まあ野間出してる講談社の社員は一年目から一本超えるからな
斜陽の今どうなっているのかは知らんが、昔はエントリーシートに「講談社の給与は高すぎると思いますか」という項目があったほど

25吾輩は名無しである2018/11/06(火) 13:26:49.69ID:bF+JHPlg
編集者じゃなくて作家の先生と結婚して子供を産んだ川上ミエコは案外純粋なんだなと思うが。

26吾輩は名無しである2018/11/06(火) 16:26:06.98ID:X+ZPyW3M
ふくだももこも単行本出すのか。
集英社は本出してくれるいい会社だな。

27吾輩は名無しである2018/11/06(火) 17:14:31.71ID:P1tVkfO/
>>26
本を買ってる?

28吾輩は名無しである2018/11/06(火) 19:18:00.87ID:14ZS75yX
ひろゆき「日本のサイトで韓国のニュース書いてバカみたい!ネトウヨは他者を責めて悦に入ってるだけ」
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1541498853/

『西村博之』 2018/11/05

限りある人生の時間を、不快なものをわざわざ見て、怒って、嫌な気持ちになって、
他者を罵倒したりするというのは、そういうことにまったく興味がない人からみると、時間の無駄だし、アホなことやってるなぁ、と思えるようなことだったりします。

彼らの脳内ではある種の正義の鉄槌だったりするのかもしれませんね。「彼らの誤った認識を正すのが日本の国益だ」みたいな。

普通に考えれば、外国人に言いたいことを「日本語で日本のサイトに書いても読まないでしょ?」 っていう当然のツッコミがあるはずなんですが、ネトウヨな人たちはそういうのは気にしないみたいです。

 つまり、本当に外国の人の考えを改めてもらうために書いているわけじゃなくて、罵倒したり非難したりという他者を責める発言が目的なんですね。

 ということで、他者を責めるということに快楽を感じる人たち
ただ、大義名分が必要だったりします。
「非のある人を正義の名の下に攻撃する」というのは、彼らにとって、正義を執行することで快楽が感じられるという一石二鳥だったりするわけです。

というわけで、そんな彼らは、ネットで「非のある人」を探してたりするので、ネット上で不謹慎なことだったりを見つけては攻撃する「不謹慎狩り」と呼ばれるようなことが起きたりします。

 世の中にはもっと面白い娯楽や、エンターテインメントがいっぱいあったりします。異性と楽しい時間を過ごすとかでもいいですけど。
ただ、そういったことには、コミュニケーション能力やお金が必要だったりします。でも、そういったお金や能力のない人でも「楽しめる娯楽」なわけですね。
お金のない人ほどインターネットが趣味ってことになっているようです。
https://ironna.jp/article/11079

29吾輩は名無しである2018/11/06(火) 19:29:45.39ID:l8W+3v6z
ここで発狂すんなチンカス

30吾輩は名無しである2018/11/06(火) 19:31:15.08ID:IkuUa+m8
これから純文学作家極貧時代が確実にくるわけたが、辻潤は餓死、藤澤は凍死、、、そうやって死んで良いから書きたい!なんて作家が現れる可能性もあり良い面もある。死にそうになると生命力が出て芸術的な潤いがもたらされる。

31吾輩は名無しである2018/11/06(火) 19:40:42.10ID:aWaZm6bT
町屋さんみたいにサラリーマンという本業を辞めないことだね
できたら結婚して共働き
作家はリスクが高すぎる

32吾輩は名無しである2018/11/06(火) 19:42:43.40ID:aWaZm6bT
作家の原稿料は一枚300円だという噂ですが

33吾輩は名無しである2018/11/06(火) 20:03:00.61ID:dXJCbJJX
んなわけねーだろ
ユリイカで1000円
河出が1700円
他は3000~5000
1枚300円で誰が生きていけるんだ

34吾輩は名無しである2018/11/06(火) 20:41:11.47ID:l8W+3v6z
だから生きていけないんだろ

35吾輩は名無しである2018/11/06(火) 21:56:47.86ID:UnFXrPJT
普通にサラリーマンこなせる作家の純文学作品を読みたいか?

36吾輩は名無しである2018/11/06(火) 22:00:08.97ID:UnFXrPJT
https://togetter.com/li/1035545



経済的に潤ってるはずの漫画でも新人の原稿料無料化が一つの流れになってる。

37吾輩は名無しである2018/11/07(水) 00:11:16.63ID:0mb13Nfq
ここって結局エリート話と金の話に収斂してないか
なんなんだかね

昔、古田博司がこういうことを書いてた
知識人の家系に生まれると自然に教養が滲み出すような人格が
生まれる、でも自分の近くにいたそういうタイプの人はなんで
も知っていたがなにも書けない人だった。教養の積み重ねは多
すぎてもダメらしい、と。

38吾輩は名無しである2018/11/07(水) 00:20:39.29ID:jc0wEhHf
閉じる方向の教養と開く方向の教養があるのでね

39吾輩は名無しである2018/11/07(水) 01:02:37.60ID:t7KO7z/i
大金持ちか、極貧に芸術家は生まれる。中産階級は芸術的にはとても貧困。

40吾輩は名無しである2018/11/07(水) 01:06:10.03ID:yZbZvSs0
そういうの全部偏見だよ

41吾輩は名無しである2018/11/07(水) 05:00:27.23ID:ouWX/btb
群像の上田岳弘200枚の中編。
芥川賞候補になるかな。

42吾輩は名無しである2018/11/07(水) 05:18:27.38ID:jkb/CEvs
上田ってもうどうでもよくなってきたな

43吾輩は名無しである2018/11/07(水) 10:49:38.32ID:NxT3nqQe
上田は飽きたな

人気の金子薫、先月号の群像に200枚以上書いてたんだね

44吾輩は名無しである2018/11/07(水) 12:36:14.32ID:ikQxrhID
世の中は刺激に満ち溢れてて文字でかかれてもあんまり人は感じなくなったのかも。大天才を待とう。

45吾輩は名無しである2018/11/07(水) 13:44:38.74ID:sRCGiOLg
米中間選挙 下院は民主党多数派奪還へ トランプ大統領に痛手
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1541565810/

46吾輩は名無しである2018/11/07(水) 15:23:08.16ID:jVY3c54F
ひろゆき『ネトウヨの正体はズバリお金やコミュニケーション能力の無い人!』
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1541570401/

47吾輩は名無しである2018/11/07(水) 15:27:40.19ID:3dSyAFin
文學界12月号 特集がありきたり。小説教室のルポ?みたいなのだけ少し興味深かった。
砂川文次の自衛隊小説がとても面白かった!また読みたい。

新潮12月号 まだ新潮45のネタ引っ張るんだという感じ。

高橋弘希 アジサイ 淡々とした話だけれどやっぱり上手いな、と改めて思う。
大前粟生 ドレスセーバー なんとなく太田靖久ポジションになりそうな嫌な予感。(小説は全然違うタイプだけど立ち位置が)彼の書く世界観は好きなのだが。

48吾輩は名無しである2018/11/07(水) 17:48:54.89ID:rnXi5eI9
ワナビー向け特集は寒いわ

49吾輩は名無しである2018/11/07(水) 19:11:33.12ID:fljhkcSV
しかし売れるという

50吾輩は名無しである2018/11/07(水) 19:42:30.38ID:pAGboA5F
純文学ってそもそも読むより書くのが楽しいジャンルじゃないの?

漱石の我が輩は猫である。エロに徹した谷崎、劇場的な三島とエンタメよりにシフトチェンジした人が売れてただけで。

51吾輩は名無しである2018/11/07(水) 20:20:34.35ID:xIUc18s8
小川榮太郎の人気に嫉妬

52吾輩は名無しである2018/11/07(水) 21:55:29.94ID:Efj5l22g
栗原がよくわからんキレ方してるな
ただの野次おじさんになってる

53吾輩は名無しである2018/11/07(水) 22:41:58.64ID:ZEidVhw3
村田がマジレスしてたらがっかりだわ

54吾輩は名無しである2018/11/08(木) 06:28:25.69ID:NrEBxprH
逆張りの栗原裕一郎、すっかりネトウヨだな

55吾輩は名無しである2018/11/08(木) 08:28:12.69ID:003jjGfC
パヨちんだな

56吾輩は名無しである2018/11/08(木) 12:19:29.80ID:Br8ajcVE
書くより読むほうが楽しいよ

57吾輩は名無しである2018/11/08(木) 16:15:39.74ID:CV9pCcyu
別にネトウヨじゃないでしょ
一つの出来事に対する怒りが支離滅裂かつ広範囲すぎてストレス溜まってんのかなとは思うけど

58吾輩は名無しである2018/11/08(木) 19:22:23.00ID:ub4NigxM
W村上以来、大型新人が出てないよな。平野と綿矢がそうなのかもしれないが、どこか微妙で。

59吾輩は名無しである2018/11/08(木) 21:19:53.36ID:CrnENrKa
平野?ビミョー

60吾輩は名無しである2018/11/08(木) 21:33:20.96ID:Br8ajcVE
微妙でない小粒はそろってる
このへん

高橋弘希
西村賢太
新庄耕
奥田亜希子
木村友祐
町屋良平
金子薫
李龍徳
乗代雄介

61吾輩は名無しである2018/11/08(木) 22:06:56.82ID:zjoEPL58
大作家にはなれそうもないメンツだ
西村賢太なんてもう新人じゃないべ

62吾輩は名無しである2018/11/08(木) 22:56:41.41ID:ub4NigxM
なんでまたこう新人が小粒になるんだろ。石原慎太郎が怒ってたが、あの怒りは正当だ。慎太郎が選考委員降りて新人の小粒傾向はしばらく続くだろう。

63吾輩は名無しである2018/11/08(木) 23:18:45.84ID:Br8ajcVE
ある昆虫を飼育していた。
継代してるうちに、もとのより小粒な大きさになっていった。
育て方が悪いんだろうね。

それとも、読者数が減って、本当にいいものがあってもブレイクさせる基礎体力がない。

64吾輩は名無しである2018/11/08(木) 23:23:04.63ID:zjoEPL58
昔と比べると純文学の地位も下がっているので仕方の内面もある
才能がある人々が小説を選ばなくなった、という以前に、小説が読まれないので選択肢にすら入っていないのだろう

65シャシャキ2018/11/08(木) 23:28:32.12ID:zAvbsXGP
>>64
「純文学の地位が下がっているので」というような人は文学の水準を左右する人達ではない。

66吾輩は名無しである2018/11/08(木) 23:28:48.69ID:zjoEPL58
クリエイターの才能が時代ごとに常に一定数だと仮定すると、小説に流れ着く才能の数は着実に減っているはず
アニメ、漫画、YouTubeなどの動画、DTM……
自己表現の場は大きく拡がったし、そちらの方が得てして小説より影響力が大きいので魅力的な選択肢になる

67吾輩は名無しである2018/11/08(木) 23:29:35.89ID:zjoEPL58
>>65
いや、影響力の大きさで媒体を選ぶ人はいるだろう

68吾輩は名無しである2018/11/08(木) 23:38:50.22ID:Br8ajcVE
漫画はいつの時代も面白いよ
新人なのにクオリティー高い連載するのもいる

69吾輩は名無しである2018/11/08(木) 23:54:34.64ID:ub4NigxM
文化は形骸化する時期が必ずあって、今の純文学はその時期だ。作家の存在感が今は無いよね。編集者に大人しく飼われているペットの集まりで。芸術家には神々しさとか野獣性を期待しているんだが。

70吾輩は名無しである2018/11/09(金) 00:40:45.00ID:zfelvbQ3
形骸化してるとはいえ、今の純文学作家は洗練はされてるからその辺を楽しむのもありかなとは思うが、やはり軽いものは軽いからマニア以外は楽しみ方が分からない。

そんなことは出版社は百も承知でお笑い芸人、俳優、アイドル、セクシー女優を投入したりしているが、、、

71吾輩は名無しである2018/11/09(金) 00:44:10.64ID:twfCSqc/
まーちょっと毛色が変わった外部者を
王道の面白さじゃないと排除し続けりゃ
奇形化はするよね。それを楽しむなら別だけど

72吾輩は名無しである2018/11/09(金) 02:31:06.76ID:pbVo2kd3
眠れないから今日は起きていよう
明日の仕事はどうせ流して終わるから

73吾輩は名無しである2018/11/09(金) 02:41:52.23ID:sS/VoCJf
芥川賞候補
 町屋、古川、岸、木村紅美、石田千、上田などなど
 砂川あたり入れると面白いかも。

74吾輩は名無しである2018/11/09(金) 03:46:22.31ID:pbVo2kd3
岸はなあ…
暴行隠蔽の話を聞いてから応援する気が失せたわ

75吾輩は名無しである2018/11/09(金) 08:36:27.32ID:kJzYX8ML
雁首って言葉がぴったりの面子だな

76吾輩は名無しである2018/11/09(金) 11:39:22.83ID:mXbTpYnL
ネトウヨは善悪二元論の世界しか理解できない馬鹿
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1541729021/



共同通信「ネトウヨ撲滅にはヘイトスピーチ対策法だけではダメ!」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1541725710/

77吾輩は名無しである2018/11/09(金) 12:46:28.95ID:QyzM5knH
なんでパヨが必死なんだ迷惑な

78吾輩は名無しである2018/11/09(金) 20:27:46.06ID:/17LXo0E
379 名前:花火 [sage] :2018/11/09(金) 20:27:16.10 ID:YlPLrauJ
                   、、、 , , _
     ,. -┬i^i、._     ィ`,、,、,、,、,.、'、
.   /    | | .|=ゞ=、 __l/\ v~/!|
   l.    l l l \\{f‖ミゞ, ,ィ≪:lf^i      もういい・・・!幻聴が聞こえる?
 /ヽ.   ノ「,ト、「.lヘ‐iヾ|rー~r〉〉,こlレ'
/    `ヽ//| ト、ヽlイ| |/|{王王王王}ト、
|      レニ| lニゝ冫! l!L_, , ,ー, , , ,_」シ’、    ・・・集団ストーカ?
ヽ    __|ーL|┴^ーヽ>'^ヾ二三シ´\\
 ,ゝ,/  .}二二二二二二二二二lヽ.  ヽ \   休めっ・・・!覚醒剤やったASKAと同レベルに壊れてる
l/ |ト、./´\             ||. レ'´ ̄`ヽ
  || !    、\            ||. /      :|
  || |.l l゙!.|i |ヽ)          |l/       /  休めっ・・・!おまえはシラフでASKAか
  || `ヘ)U'J           /-─   ,イ.|
  ||     _           /-─   / ヽ|   統失っ・・・!おまえの脳
覚醒剤廃人と同じくらい終わってる
  ||  r‐-゙=っ`ヽ,.--r-─ ''"´ ̄`ヽ   /   }
  ||. {三二    | │          /   /
  ||.  ヾ=--一'`ーゝ        _,. く   ノ|

79吾輩は名無しである2018/11/09(金) 21:42:08.76ID:c8foKmxZ
>>73
木下紅美は候補になっても即落ちる

80吾輩は名無しである2018/11/09(金) 22:00:07.30ID:coJRQ9fw
純文学は作家の心情告白なり哲学が大きな商品だから、作品と作家のキャラが密着している。

村田はアスペ女というキャラで成功したが、キャラが弱い作家が多いと思う。顔色悪いフリーターか無印良品みたいな善人ばかりで。

81吾輩は名無しである2018/11/09(金) 22:04:13.27ID:/17LXo0E
710 名前:花火 [sage] :2018/11/09(金) 22:00:14.36 ID:YlPLrauJ
        ____
        /__愛●国\  家の中はいいな…クッチャクッチャ…
     /   ⌒  ⌒ \  外に出たらきもいって言われるからな・・・ん?やば幻聴聞こえてきた…耳栓しなきゃ
   /   ( ⌒)  (⌒) \  
    |   、"//゙)(__人__)//) |    ___________
   \      。 ,、、、  /    .| |             |
__/       .(::;;;;(⌒)、 \   | |             |
| | /    ,     '''’´\ `ヽヽ  | |             |
| | /   /            \_,ノ  | |             |
| | | ⌒ ーnnn.       )    |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄l二二l二二二二二二l _|_|__|_

↑統失

82吾輩は名無しである2018/11/09(金) 22:11:24.01ID:c8foKmxZ
まあ木下紅美は普通の女子って感じ
町屋良平はネタのためにボクシングやダンスをするコツコツ努力派

83吾輩は名無しである2018/11/09(金) 22:15:39.28ID:i2BIi9x7
学歴とかエリートとか言う人が若干名いるけど
日本文学史を見ると、文学者が上層階級の人間だった時代は新古今和歌集
あたりまでで、それから数百年は最上の表現者は下のほうから出ている。世阿弥とか芭蕉とか。
近代文学以降は相当に学歴社会なのは確かなんだけど、ある程度文学のノウハウが蓄積したら、非学歴エリートでも文学的手法を使うことができるようになるのは自然の流れなんじゃないかな

84吾輩は名無しである2018/11/09(金) 22:24:13.00ID:c8foKmxZ
いま少子化で馬鹿でもいい大学入れる率高いやん
学歴なんて無意味

85吾輩は名無しである2018/11/09(金) 23:08:27.01ID:pbVo2kd3
最上の表現者か
今の存命の純文学作家なら大江と村上春樹かな
東大と早稲田だ

86吾輩は名無しである2018/11/09(金) 23:43:00.96ID:qtsffWWO
>>83
世阿弥は興福寺の庇護の芸能一座出身で古今和歌集にも通じてて小さい頃から将軍家と交流してて、芭蕉は土豪つまり金持ち出身で伊賀の名族でエリート文化である臨済禅にも通じてるから、両者ともに文化的にエリート出身だぞ。実家も裕福で。

下層の例なら売春婦出身の出雲のお国らへんだが。

87吾輩は名無しである2018/11/09(金) 23:53:58.00ID:8ZKegK3k
今回は五文芸誌の外から候補になるやつあるかな

88吾輩は名無しである2018/11/09(金) 23:58:50.66ID:i2BIi9x7
>>86
芸能一座出身時点でエリートではない
少なくとも上流階層じゃないよ
世阿弥の著作は文学的価値はあるが知識という観点からだと怪しいところも多い
上流階層が下層の文化の顧客&パトロンになって、文化的に洗練されていったというのが順当なところで、世阿弥本人はエリートというのは違うんじゃないか
紫式部がエリート、上層階級だったのと比べたら明確だよ

89吾輩は名無しである2018/11/10(土) 05:39:05.80ID:SdMs9Pd/
>>87
小説トリッパーから出れば面白いのだがな
純文とエンタメの垣根はなくなっているのだし

90吾輩は名無しである2018/11/10(土) 05:45:57.45ID:DGi8B4J3
>>89
なくなりつつあるとはいえ、売れ線のエンタメを読むとやはり純文学とは全然別物だからな

91吾輩は名無しである2018/11/10(土) 07:33:27.09ID:XSbsI12h
>>88
エリートってのは権力エリート、学歴エリートだけでなく芸能エリート、スポーツエリートなんてのも存在する。
それは理解できますか?

92学術2018/11/10(土) 08:19:25.21ID:PpDv5ObT
学歴 芸能 とも 由緒ある本物志向で。テレビ等マスメディアは嘘っぽさがあるし。
スポーツは体を動かすきっかけにはいいと思う。球技なんかも自然に体が動くから。
権力とは、とどまっているものだろうか?

93吾輩は名無しである2018/11/10(土) 09:59:48.20ID:oZPoTUHF
トリッパも食べ遅も雑誌として純文のカテゴリーだけどな
五誌の純文が特別ガラパゴスだから別もんに見えるだけなんじゃないか

94吾輩は名無しである2018/11/10(土) 10:15:15.65ID:mGk1JaiG
>>91
理解できるけど、そういう意味でエリート言ってたの?
文学の専門教育みたいな意味合いだね

95吾輩は名無しである2018/11/10(土) 10:20:02.98ID:mGk1JaiG
>>92
それはそれで興味深いが
アヴァンギャルド芸術からポップアートという20世紀芸術の潮流から乖離してないか
由緒とか本物志向ってガラパゴス化じゃないかな

96吾輩は名無しである2018/11/10(土) 11:54:13.39ID:z+12eprG
精神病、差別表現らに規制がかかって、純文学の表現に迫力が無くなってる。
エロと暴力の表現は増えたけど、それならエンタメと同じになる。

97吾輩は名無しである2018/11/10(土) 11:55:11.71ID:uIseXKMc
203 名前:花火 :2018/11/10(土) 11:50:27.10 ID:AXOS+1Vd
       , - ―‐ - 、
      /         \
     /    ∧ ∧  ,   ヽ
    ./  l\:/- ∨ -∨、! , ',  さあみんな集まってー!
   / ハ.|/          ∨|,、ヘ 統失の妄想デマ話の集団ストーカー話がはじまるよー!!
  |ヽ' ヽ     ●  ●    ノ! l
. 〈「!ヽハ._    __    _.lノ |
  く´ \.)    ヽ. ノ   (.ノ  ̄
   \ `'ー-、 ___,_ - '´
      ` - 、 ||V V|| \
        | ||   || l\ ヽ

何でもかんでも統失は監視と電磁波のせいにするよ♪
仕事を辞めたのは♪監視組織のせいだ
嘘つきのゴミ野郎!統失は平気で嘘をつく
そんなのー常識♪
キチガイキチガイたった統失
キチガイキチガイたった統失
ギフハブなんてあーるわけない
おまえはASKAか!

98吾輩は名無しである2018/11/10(土) 12:17:04.96ID:uIseXKMc
947 名前:はなび :2018/11/10(土) 12:15:46.19 ID:AXOS+1Vd
      ______
    / −、 −、   \
   /   |  ・|・  | 、    \
  / / `-●−′ \    ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |/ ── |  ──   ヽ   |  < なんでお前ごときが監視されんだ。お薬飲んだ?まだ治らないの?
  |. ── |  ──    |  |    \_________
  | ── |  ──     |  l
  ヽ (__|____  / /
   \           / /
    l━━(t)━━━━┥

99吾輩は名無しである2018/11/10(土) 12:33:59.37ID:z+12eprG
>>94
猿楽のころならともかく、世阿弥なんて完全に生まれた時から組織と権力に庇護された芸能エリートで、河原者なんて経験していない。
教育も受けてるし既得権にも守られてる。

100吾輩は名無しである2018/11/10(土) 12:57:34.18ID:8RiWobyZ
103 名前:はなび :2018/11/10(土) 12:55:23.54
  |l、{   j} /,,ィ//|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ     | あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
  |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |     < 『おれは外に出て買い物をしレジに行っただけ
  fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人.    |  女性店員が舌打ちをしキモいと言ってきた』
 ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ   | 催眠術だとか超スピードだとか
  ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉.   | そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
   ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ. │ もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
  /:::丶'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ \____________________
↑統失

101吾輩は名無しである2018/11/10(土) 13:20:47.40ID:z+12eprG
統合失調症になったら生活保護で食っていけるからある意味エリート。羨ましい。

102吾輩は名無しである2018/11/10(土) 13:44:24.97ID:8RiWobyZ
949 名前:花火 :2018/11/10(土) 13:43:36.93 ID:yNWwjckt
          l      /    ヽ    /   ヽ \
          /     / l    ヽ /      |  \
| し な 間 〉 //  l_ , ‐、   ∨ i l  | |    \      は
| ら っ に |/ l ,-、,/レ‐r、ヽ  |   /`K ,-、 <   統失
| ん て あ   / | l``i { ヽヽ l | / , '/',` //`|_/       や
| ぞ も わ    |> ヽl´、i '_   。`、llィ'。´ _/ /,) /\    治
| |   な   |`/\ヽ'_i ,.,.,.⌒´)_ `_⌒  /__/l  \       く
っ   |    く    |/ / l´,.-― 、l`ー一'_冫 /l l |   /   せ
!!!! |        \ ', /  /`7-、二´、,.| /// |   /
           lT´ {  /  /  ト、 |::| /// /  /    !!!!!
          l´ ヽ、 > ー    ,/ |ニ.ノ-' / / _
              i``` 、/ }    ',,,..'  |-'´,- '´     ̄/ ヽ∧  ____
           \/ ' \_  `´ノ7l´      /    // ヽ l ヽ
         / ̄ |      ̄ ̄/ ノ L___/      ★  U  |
        /   ヽ      /`ー´     /l                 |

103学術2018/11/10(土) 13:58:16.01ID:PpDv5ObT
病気という偏見で持って人を隔離したり病院に沈めたりする嫉妬の軽薄な
現実逃避をさせるべきではなかったはずだ。これからももっと厳しくしないと。

104学術2018/11/10(土) 13:59:18.17ID:PpDv5ObT
病気という偏見で持って人を隔離したり病院に沈めたりする嫉妬の軽薄な
現実逃避をさせるべきではなかったはずだ。これからももっと厳しくしないと。

105学術2018/11/10(土) 13:59:19.79ID:PpDv5ObT
病気という偏見で持って人を隔離したり病院に沈めたりする嫉妬の軽薄な
現実逃避をさせるべきではなかったはずだ。これからももっと厳しくしないと。

106吾輩は名無しである2018/11/10(土) 14:01:24.67ID:8RiWobyZ
102 名前:花火 :2018/11/10(土) 13:54:58.44
            l
   / ̄ヽ     l               お
   , o   ', 食朝 l         _     .は
   レ、ヮ __/  べご l       /  \    よ
     / ヽ  よは.l       {@  @ i    う
   _/   l ヽ うん l       } し_  /
   しl   i i  を l        > ⊃ <   今
     l   ート   l       / l    ヽ   日
 ̄ ̄¨¨~~ ‐‐‐---─|      / /l   丶 .l  も
      ___    |      / / l    } l  い
 /ニュ トーイ    l    /ユ¨‐‐- 、_  l !  い
 ヽ廿'  .`廿'    l _ /   ` ヽ__  `-{し| 天
   n  .____  l /         `ヽ }/気
  三三ニ--‐‐'  l          / //  だ
 ̄ ̄ ¨¨¨ー─‐‐--- ,,, __ ____/ /_/
      ,, _    |         ̄¨¨` ー──---
モパ  /     `、  |          _
グク /       ヽ .| モ統    /   ヽ モパ
モパ./  ●    ●l | グ失   l @  @ l グク
グク l  U  し  U l | モの   l  U  l モパ
   l u  ___ u l | グ薬  __/=テヽつ く グク
    >u、 _` --' _Uィ l    /キ' ~ __,,-、 ヽ
  /  0   ̄  uヽ |    l  ヘ  ゝ__ノ-' ヽ
. /   u     0  ヽ|    ~ l   ヽ-┬ '
 テ==tニト      | / て'-、─----‐‐─ヽ
/ ̄) ̄        ト'    ト= -'   <ニ>

107吾輩は名無しである2018/11/10(土) 14:02:20.76ID:8RiWobyZ
>>105
すぐに差別っていうやつはパヨクだよ
言論封殺すんなぼけ

108吾輩は名無しである2018/11/10(土) 14:43:04.53ID:KEv1FeMy
新潮、すばる、文藝の新人賞作品どうしでした?

109吾輩は名無しである2018/11/10(土) 14:58:43.01ID:mGk1JaiG
>>99
世阿弥は若い頃将軍の庇護を受けたが
成人後はそんなに関係深くはなかったような気がする

110吾輩は名無しである2018/11/10(土) 15:03:45.74ID:DGi8B4J3
ガチ貧困からエリートが生まれる立身出世的な話って現代においては人気が下火になってしまったよね
漫画を見ても、ドラゴンボールやNARUTOのような血統的超エリートが庶民の家で育てられる貴種流離譚ばかり
マルクス主義の退潮でいわゆる「階級」を問題化する意識が希薄化してきたのかなと
現在>>83みたいなことを主張する人はある種のロマン主義者なんだと思うな

111吾輩は名無しである2018/11/10(土) 15:05:51.64ID:DGi8B4J3
映像でいえばエヴァンゲリオンやシンゴジラの庵野なんかは露骨にエリート主義
庶民は役に立たないという視点で一貫している

112吾輩は名無しである2018/11/10(土) 15:32:43.79ID:DGi8B4J3
>>93
それは認識がおかしい
トリッパや食べ遅は伝統的な分類ではいわゆる中間小説ってやつで、純粋な純文ってわけではない

113吾輩は名無しである2018/11/10(土) 17:08:34.91ID:zP4o1v45
>>110
>ドラゴンボールやNARUTOのような血統的超エリートが
>庶民の家で育てられる貴種流離譚ばかり


子供も庶民も努力が嫌いだから
実は清和源氏の諸流だったとか
南朝の後裔だったとか言って
自分を慰めていた方がいいでしょう
楽して優越感に浸れるからね

それに大したパフォーマンスでなくとも
自分は精一杯頑張っている!と考えたがるのが人間であり
それが報われないのなら努力が足りないか運が悪いかという事になる
実は無能で怠け者に過ぎないだけの下層民が
我が身の不幸を嘆いて世間を呪ったり、挙句の果てには罪のない妻子を
平気で足蹴にする心情はそういうところから発生する

要するにクズほど虫のいいことを考えるか
他人を羨んだり、身近にいる弱い者いじめで留飲を下げたがる
そういう腐った心情のあらわれだろうね
まあ、そういう下衆な心情を省みることは死ぬまでしないだろうけど
簡単に言うとそういう人間が溢れているという事です

そう考えると革命なんて自然発生的には絶対に起らないよ
レーニンはそういう人情の機微に通じていただけでも大したものだったと思うけどね

114吾輩は名無しである2018/11/10(土) 18:50:59.66ID:SdMs9Pd/
>>108
前スレで感想ポツポツあがってたけど、今年はハズレ年だってよ

115吾輩は名無しである2018/11/10(土) 20:17:53.83ID:4ikjgmwT
文学界の同人雑誌優秀作の方がまともだわ

116吾輩は名無しである2018/11/10(土) 23:14:55.12ID:R0ATdT2L
>>109
もっと教養とか知性をつけろよ。将軍と会えるとか将軍の怒りをかって貴族の流刑地の佐渡に流されるとか、まったく庶民じゃない。

117吾輩は名無しである2018/11/11(日) 02:30:56.58ID:UkVclbUW
いかれころ結構良かったけどな

118吾輩は名無しである2018/11/11(日) 02:33:17.84ID:0KoG1pEv
はずれ年ってのはわかる気がする

119吾輩は名無しである2018/11/11(日) 02:51:32.80ID:IC5CLWba
じゃあ当たりはいつだよ

120吾輩は名無しである2018/11/11(日) 03:29:45.27ID:bUC9fklC
去年はおらおら、百年泥など豊作ではなかったか。

文藝は当たりはずれ激しい。李・金子コンビの年も当たりだった。
新潮はいつもクオリティは高め。たまに大外れと大当たりあり。
すばるは圏外。

121吾輩は名無しである2018/11/11(日) 04:31:49.78ID:pthkDpc0
年に2作長編で佳品があれば豊作だな
高望みはしないのでやさしい認定

122吾輩は名無しである2018/11/11(日) 13:04:51.67ID:Y5ld4srS
そういえば文學界?だったかの新人賞でデビューした覆面作家の人、結局二作目は書かせてもらえなかったのな

123吾輩は名無しである2018/11/11(日) 13:08:17.18ID:hdJebHHV
>>116
なんかエリートとか庶民の定義に差があるね、どうも

116は世阿弥側の立場に立ってるからかな。
ワナビは庶民ではない、とかある意味エリート、というのは正解なようなそうでないような

124吾輩は名無しである2018/11/11(日) 15:12:41.67ID:CqwPMi1O
240 名前:はなび :2018/11/11(日) 15:09:42.66
               __,__
             /:::}i::::::::\             ________
            ./:::;ィ-'-、::::::::::ゝ、_,      /             \
           /::::::|__  _>;;ヾ::::::z‐'   < 電磁波でお前を
         ノ゙{◎}ri|゙゚'l. ⌒ い::::::::ゝー-  | 分裂病にしてやる!!
        ハ. `ー' ヽ ワ/|リハヾ::::::::     \________/
        /lミト、   !、`- "::::::::::::::::::::
       /:l_丿:\/:::\:::::::::::::::::::::::
       /:::::::::::::/::\::::::::::::::::::::::::::::::ノ
       /:::::::::::::∧:::::::\:::::::::::::::::::::::{
      /::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |:::::::::::ノ   ト:::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ

125吾輩は名無しである2018/11/11(日) 15:42:14.33ID:CqwPMi1O
116 名前:はなび :2018/11/11(日) 15:40:40.37
236 名前:優しい名無しさん :2018/11/11(日) 15:40:23.24
ウェブカメラハッキングして監視して貴様見ているな!!
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡ヾミミ""-、、≡≡≡≡
≡≡ ,"    "彡≡≡≡
≡≡ミ"ノ)ミノハ"ヘハ"r、ミ≡≡≡
≡ 彡/ ト|;;; y6し≡≡≡
≡≡/ ⌒>;;;; ィ"ハ≡≡≡
≡≡ヾ_リヘ;;;/`、ミ≡≡≡
≡≡/;;7_ト-`ノ/二/⌒)
≡/`ミ、//ーy―//_/~7_
/~ ミ// /゛|レ`ノ リ //
  ミ/ヘ|、_」_||と_人二フ
ヾ_ノヾ(_人_〃_ヘミミノ
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
↑統失

126吾輩は名無しである2018/11/11(日) 16:03:23.74ID:CqwPMi1O
統合失調症ヘイトがネットで流行!版元注意もやまず 「控えよう」呼びかけにも悪ふざけ
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1541919608/

書籍に掲載された統合失調症「支離滅裂な思考・発言」という吹き出し付きイラストをパロディー化し、セリフ部分を改変するインターネット上の「遊び」が、出版元による注意喚起から1か月以上経ってもやまない。

書籍は統合失調症に関するもので、「支離滅裂な思考・発言」は統合失調症の一症状を紹介したイラスト

「支離滅裂な思考・発言」が示しているのは、ナツメ社(本社・東京都千代田区)が出版した『図解雑学「心の病と精神医学」』に掲載されたイラスト。

統合失調症の症状として、シンプルな描線の人物が「今日は晴れですね。晴れといえば、僕の誕生日は来月だけど君はお肉が好き?」と話す吹き出しが付けられている。

この一コマがシュールかつ汎用性が高いなどとして、セリフや人物を改変する「大喜利」がツイッターをはじめネット空間で横行。
2018年6月ごろから目立つようになり、タイムラインをのぞくたびに一度は見かけたというユーザーもいるだろう。

だが、過熱するユーザーはこうした呼びかけにもパロディー画像を返信。「フリ?だよね?」などと悪ふざけする人さえある。

あるツイッターユーザーが2018年11月6日、「【 使わないで下さい 】 支離滅裂な思考・発言 の画像 出版元より声明文が出ています」と呼びかけ、
ナツメ社の発表文のスクリーンショット画像も添付。2万5000回以上リツイートされるなど注目された。

ナツメ社の注意喚起が「患者やその家族への配慮」を求めるものであるため、

  「統合失調症と闘っている患者と家族がいるんだから、『支離滅裂な思考・発言』コラの使用は慎んでくれっていう旨のツイートにこういうリプしてるやつら本当に胸糞悪い」
「このリプ欄でも分かるがキッズは注意したところで止めないし、沈静化するのを待つしかないだろうな」

と、そのメッセージを受け止めたり、過熱するパロディー投稿に不快感を示したりする向きもある。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00000002-jct-sci&p=1

127吾輩は名無しである2018/11/11(日) 20:12:05.34ID:HDKpVe5T
>>123
世阿弥はどう見てもエリートだろ
あなたが認めたくないだけで

128吾輩は名無しである2018/11/11(日) 20:29:44.64ID:pthkDpc0
話題ないすね

129吾輩は名無しである2018/11/11(日) 20:43:10.42ID:HDKpVe5T
文學界買ってきたから後で感想でもあげようか

130吾輩は名無しである2018/11/11(日) 20:44:22.24ID:pthkDpc0
うん

131吾輩は名無しである2018/11/11(日) 21:37:36.12ID:jv39Jmvk
良い純文学作家なんてノイローゼとか女狂い、男狂い、薬中くらいの集まりで学歴エリートの編集者には管理不可能なんだと思う。

西村賢太の風俗遊びような安全圏の奴が無頼派扱いされる悲惨さで。

132吾輩は名無しである2018/11/11(日) 21:49:41.44ID:hdJebHHV
>>127
いや別に世阿弥がエリートと認めたくないわけじゃないんだ
だけどリアルタイムの世阿弥って道化とか芸人みたいなものだよ
世阿弥がエリートならテレビに出てる芸能人はみんなエリートにならないか?
でも文学板やこのスレって芸能人が小説書いても批判ばかりしてるから
そこの整合性はどうなってるのか、ということが気になるんだ

133吾輩は名無しである2018/11/11(日) 22:10:46.21ID:jv39Jmvk
>>132
将軍家と名門寺院の仕事受けてる芸能一座の御曹司である世阿弥って、今で言えば電通とか博報堂の役員か大株式の子供みたいな存在だよ。全く庶民じゃないよ。
もう少し世間をしれよ。
あんたみたいな馬鹿が次の文化を作るのかもな。ただの馬鹿の可能性が高いが。

134吾輩は名無しである2018/11/11(日) 22:20:50.51ID:p6F0OM2R
>>131
>学歴エリートの編集者には管理不可能なんだと思う。

戦前から戦後の一時期まではきちんと管理して
それなりの作品を発表させてきたんだけどね
あの時代には編集者の文化というのがあったんだよ
出版事業が巨大化して編集者がサラリーマン化するとそういう気風が失われて
ゴロツキのような作家を手懐ける猛獣使いがいなくなった
そうすると作品のレベルがガタ落ちになる

135吾輩は名無しである2018/11/11(日) 22:30:51.75ID:hdJebHHV
>>133
詭弁って言われてもなぁ
世阿弥は確かに若い頃将軍の寵愛を受けたが、期間は短い
成人してからは格落ちポジションじゃなかったか
リアルタイムの評価はあまり高くなかったから133みたいにエリート扱いするのはどうも賛成できないんだ

136吾輩は名無しである2018/11/11(日) 23:34:27.51ID:pk63S3m9
>>131
それもちょっとステレオタイプ的というか
いま色狂いで社会不適合の純文学作家なんてそほとんどいないでしょ

137吾輩は名無しである2018/11/11(日) 23:44:28.03ID:Mu8YnmUW
>>136
純文学作家なんてのはパンクロッカーみたいな存続だったのに、今は企業のお偉いさんに作り笑顔出来る奴の集まりに。
大衆はそんな奴らに興味はないから、純文学なんて誰も読まなくなった。

138吾輩は名無しである2018/11/11(日) 23:47:31.70ID:pk63S3m9
>>137
その「大衆」も消えてしまったからねえ
時代は移り変わるもの
それに抗えるものでもない

139吾輩は名無しである2018/11/11(日) 23:51:00.64ID:pthkDpc0
エリート編集者に作り笑いできないと干されるんでしょう
西村でさえあちこちで干されて大変だね

140吾輩は名無しである2018/11/11(日) 23:56:11.50ID:Mu8YnmUW
>>135
それを言うと紫式部も藤原北家なんて新興貴族出身でさらに摂関家になれない地方長官止まりの娘という下層の庶民ということになる。
屁理屈を言い続けるとこうなる。

141吾輩は名無しである2018/11/12(月) 04:17:43.23ID:X2TbbY5o
>>139
西村は売れっ子だから大丈夫。
新潮以外の、文學界や群像、ちょっと前の編集長変わるまでのすばるでも
連載してたし。

142吾輩は名無しである2018/11/12(月) 11:58:30.14ID:NfffkpUc
昔はパワハラセクハラで炎上しないからな
今の時代に昔みたいな無頼で本出そうなんて無理無理
しかもその昔にしたって一般人が思い浮かぶ凡庸な「型破り芸」のレベルで消費されてっただけだし

143吾輩は名無しである2018/11/12(月) 17:20:43.34ID:QE8JJKjF
文化の形骸化が起こった時は大天才が現れる前夜。

144吾輩は名無しである2018/11/12(月) 19:46:44.78ID:edFcQKlI
https://crmg.me/w/1191

女のヒモやりながらデビューして若くで死んだ光本さんは無頼派かな。とった賞はエンタメよりですが。

145吾輩は名無しである2018/11/12(月) 20:01:01.51ID:ZW5xQtVS
>>143

その夜が明けるまでどのくらいかかるのか?という事なんだけどね
それまでは島田雅彦や円城塔を読んで待っていればいいのかな?
ゴドーを待つのは疲れるんだよ

146シャシャキ2018/11/12(月) 20:52:16.94ID:uGtCke5u
>>143
>>文化の形骸化が起こった時は大天才が現れる前夜。

文化の形骸化というと、佐々木敦と倉本さおりのカップルが代表してるわな。

147吾輩は名無しである2018/11/12(月) 20:57:02.56ID:Wk2niEZ2
秀才のを読みながら待つしかない

148学術2018/11/12(月) 21:13:21.91ID:aYpH3mZ1
外交はパワーゲームだ。●

149吾輩は名無しである2018/11/12(月) 21:30:23.95ID:Wk2niEZ2
<織田作之助賞>最終候補作決まる 浅生鴨さんらの5作品
11/12(月) 12:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00000025-mai-cul

新鋭・気鋭の作家に贈られる第35回織田作之助賞の最終候補作が12日決まった。選考会は来月6日、
大阪市北区の毎日新聞大阪本社で行われる。

 候補作は、朝吹真理子さんの「TIMELESS」(新潮社)
▽浅生鴨(あそう・かも)さんの「伴走者」(講談社)
▽井上荒野(あれの)さんの「その話は今日はやめておきましょう」(毎日新聞出版)
▽辻村深月(みづき)さんの「青空と逃げる」(中央公論新社)
▽村田沙耶香(さやか)さんの「地球星人」(新潮社)。

 井上さん、辻村さんはこれまでに直木賞を、朝吹さん、村田さんは芥川賞を受賞。浅生さんの受賞歴はない。

 選考委員は、文芸評論家・重里徹也さん、関西大学長・芝井敬司さん、作家・高村薫さん、文芸評論家・田中和生さん、
作家・辻原登さん、文芸評論家・湯川豊さん。
主催は同賞実行委員会(大阪市、大阪文学振興会、関西大学、パソナグループ、毎日新聞社)。【有本忠浩】

150吾輩は名無しである2018/11/12(月) 21:40:39.50ID:4GGc8ttx
村上春樹も初期は全く注目されてなかったし今の若手作家が化ける可能性も

151吾輩は名無しである2018/11/12(月) 23:12:03.16ID:U58uCBDB
島田、平野、円城あたりは形骸化の申し子であり、秀才なりにあれやこれやと工夫して頑張ってはいるが所詮秀才ではある。
以後の新人もその枠内で。

天才はもう既に出ている気もする。発見されていないだけで。

152吾輩は名無しである2018/11/12(月) 23:36:09.45ID:E3NcdhwM
という願望。

153独り言a.k.a元祖御用一般人 ◆rI5oCip.d6 2018/11/13(火) 01:08:43.90ID:b7q+OxNy
>>137
因果関係が逆と思う。

結局は本が売れない→稿料・印税そのもので稼ぐのがますます難しい時代になったのが全てでは?

そうなると作家も以前にも増してTVコメンテーター的な仕事で顔を売って講演で稼いで、、
的な方向で稼ぐしかないでしょ? そりゃキャラもソフトになるさ。
高橋源一郎なども明学の教授になって以降はすっかり下半身もおとなしくなりw 今や
ラジオでブンガク談義をする優しいオジサンだ。

これだって厳密には大昔から作家なんぞ「対談」「エッセイなどの雑文」などの雑仕事
で稼ぐ割合が大きかったわけでね、、
昔は井上靖みたいに「中間小説」的なものを量産して稼ぐ作家も多かったし(松本清張も
初めは芥川賞受賞作家だった)、北杜夫や遠藤周作がどれだけエッセイ・文壇交遊録・対談集を
出しユーモア小説などを書き飛ばしたかってことよ、、三島由紀夫などもそうかな?、、

154独り言a.k.a元祖御用一般人 ◆rI5oCip.d6 2018/11/13(火) 01:09:27.13ID:b7q+OxNy
>>142
文壇なんか「無頼」「破滅型」といっても元はボンボンだった人ばっかやんねw

中上健次だって実家は小金持ちの放任家庭でそれで読書ばっかしてても許されただけ。
村上龍も芥川賞を取るまでは実家の送金があったらしいし。
評論家だけど四方田犬彦も福田和也も坪内祐三もみんな実家は小金持ち。特に四方田は父親が
外に女を作り最終的には家を出て行った完全に放任家庭だったみたいだし。
大江健三郎も(実家にカネがあったかなかったかは知らんが)親が読書には寛容だったみたいだしな。

村上春樹も両親が国語教師で「親の国文学趣味に反発して日本の古典や文学は嫌いだったけど、
でも読書には寛容な家庭で家の近所の本屋からツケで本を買って許された(もちろん払うのは親)」と、、、

、、結局は手品には「タネ」があるんだよね、、

155吾輩は名無しである2018/11/13(火) 08:15:58.73ID:VrLvI6dQ
親が読書には寛容ってなにか変な言い方だな。

156吾輩は名無しである2018/11/13(火) 10:26:16.78ID:Q8s84IQ9
そもそも小説だけで作家が食えてたって
高度経済成長やせいぜいバブルあたりまでの幻想だろ
海外だってよっぽど国が豊かだったり文化保護する共産圏あたりならまだしも
爵位もちだとか経済家あたりの太い家柄の人間がやる場合がほとんどじゃん

157吾輩は名無しである2018/11/13(火) 11:49:55.82ID:UbnJHeGV
今の貧乏人って昔の貴族よりも贅沢な生活してる面はあるけどな。文学に関しては。

158吾輩は名無しである2018/11/13(火) 12:46:37.71ID:Q8s84IQ9
現在でも大衆にお金がなくなって国も弱れば
爵位のある貴族とか日本なら宮家とか華族、資本家だけが研究とか出版するようになる。自費も含めて。
税金高くて手厚い国なら児童書や絵本だけじゃなく
出版全般にガンガン補助が出る。

159吾輩は名無しである2018/11/13(火) 13:27:54.96ID:xBsNweqb
ベテランワナビって文章は上手くなってきてるのだが、行間からどうしても恨みつらみが伝わってきて、そこがプロの作家と決定的に違うところ。素人の負の感情の垂れ流しと芸は全く違う。
表面的な技術はついても精神面の改革は難しいのだろう。

160吾輩は名無しである2018/11/13(火) 15:13:30.41ID:kZuDwV+e
下読みさんですね

161吾輩は名無しである2018/11/13(火) 15:48:54.85ID:EN71pHFi
935 名前:はなび :2018/11/13(火) 15:37:15.41 ID:GA0OnLlp
279 名前:(。-`ω-)ガチムチ ◆b1Ucjzcv2I [sage] :2018/11/12(月) 18:33:18.91 ID:yWB9bLob
年下に指示されるのが一番精神的に来るよね
俺も作業所で年下の職員にバカにされたわ
ムカついた

>ちょっと社会に出たら
年下にバカにされてやんの
情けねえーwww
しかも作業所ごときで
そんなんが社会に出たら100%いじめられるよ
プライドないわけ?そんな情けないなら私ならじさつしてるよw
バカにしやすいからかいやすいおもちゃにされやすいタイプなんだろうな
だから年下にバカにされんだよおまえ
リアルおもちゃだよおまえ
ネットで人バカにしてるくせに
てめえリアルで年下からバカにされてるくせに

162吾輩は名無しである2018/11/13(火) 21:49:59.80ID:GTNB38AL
>>159
大体こんなとこで数行の文章がそこそこ書けたって何にもならないからね

163吾輩は名無しである2018/11/13(火) 23:56:35.36ID:kZuDwV+e
群像が季刊になるってマジなのかな?

164吾輩は名無しである2018/11/14(水) 00:03:00.25ID:nORwtFEG
なにそれヤバくね

165吾輩は名無しである2018/11/14(水) 00:23:57.99ID:k0ZmOPE9
上の方に残るほど、自分の書きたいものを書くというより、
編集者の顔色を考えながら書くようになる。
それが駄目なんだろうな。

受賞した方々もそうだったのかな?
顔色を窺った作品で受賞して、文壇に残れないで消えていくのかな。

166吾輩は名無しである2018/11/14(水) 01:13:00.07ID:IynZg9Xc
技術力が向上しても感覚のところで足りなければ
技術が足りないが感覚的なところで勝る作品が選ばれる
ただ落ちた本人はその部分に気づけないから
あの作品は下手なのに受賞した。コネだ媚びてるだとなるのではないか

167吾輩は名無しである2018/11/14(水) 01:18:32.33ID:k0ZmOPE9
一次落ち続きなときはそうも考える人もいるだろう。
残るほど余裕出て謙虚になりますよ。

168吾輩は名無しである2018/11/14(水) 04:43:10.07ID:QHOkkAAw
感謝します。

169吾輩は名無しである2018/11/14(水) 07:39:42.68ID:+3fqtJox
>>149
どうせ朝吹がとる

170吾輩は名無しである2018/11/14(水) 08:45:28.16ID:4fdLIbQb
タイムレス初回だけ読んだけどあんま面白くなくて続き読んでない。
伴走者や地球星人は面白かった。

まあ、浅生鴨はないだろう。

171吾輩は名無しである2018/11/14(水) 10:36:36.77ID:oP31jf9f
昨日、ブックオフで今月号の文芸誌売ってきた。
以前は1冊50円で買い取りしてたけど、今回は30円だった。

売れない文芸誌(というか雑誌全般)
買わないのが一番かもしれない。

図書館でじゅうぶん。

172吾輩は名無しである2018/11/14(水) 11:42:56.22ID:Qzc43vth
予選、甲子園、ドラフト、二軍、一軍と競争をくぐり抜ける必要があるプロ野球となんら変わらない競争システムがある。殆どの人が脱落する。芥川賞取るのがドラフトにかかるくらいかな。そして、さらに競争がある。
王長嶋、イチロー、大谷のように超大型選手が現れた時だけ普段興味のない人も興味を持つ。

挑戦し続ける人は凄いと思う。勝ち上がった人にしか金を払おうとは思わないけど。

173吾輩は名無しである2018/11/14(水) 12:04:34.61ID:Y3Nlfxs0
純文学って、アニメやゲーム、漫画、ミステリSFみたいなジャンルファンの意識あまり高くない気する。
買い支えないとジャンルが先細りするって危機感がないというか・・・

174吾輩は名無しである2018/11/14(水) 12:13:21.72ID:Qzc43vth
この人についていきたい!
なんて人を熱狂させる作家がいないんだし仕方ない。
大天才が現れたらそのジャンルが盛り上がるから、それにコバンザメして程々の人も食べていけるようになる。

175吾輩は名無しである2018/11/14(水) 12:50:51.65ID:uQh3kNiv
919 名前:ニホンカイーギ・ハナビ :2018/11/14(水) 12:49:45.94 ID:5PVCA7V2
450 名前:優しい名無しさん [sage] :2018/11/08(木) 12:30:21.29 ID:KVuYL+Bf
過去の黒歴史が繰り返し頭の中で再生される
無理やり
恥をかかされる
毎日
こんな風にした奴を頃したい
そいつに会う前は病気ではあれ普通だったのに

452 名前:優しい名無しさん [sage] :2018/11/08(木) 12:51:10.78 ID:KVuYL+Bf
外から聞こえる声が自分をバカにしたような声に聞こえるから、病気になりますようにと念じたら怯んだ
薬のせいで頭がバカになってるからバカにしてるんだろう
そういう奴はいつか自分に返ってきて何かしらの病気になる
当然のことだ

統合失調症の陽性症状に苦しむ人のスレ 22
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1527286482/

こいつら基地外すぎて笑えるwwww
外に出たら人から「バカバカ」って言われんだとよ
さすが精神分裂w
惨めだな
私ならじさつしてるは

176吾輩は名無しである2018/11/14(水) 13:00:32.00ID:uQh3kNiv
928 名前:ニホンカイーギ・ハナビ [sage] :2018/11/14(水) 12:56:01.36 ID:5PVCA7V2
いい解決方法があるよ
おまえらが一生外に出なければ解決するよ
外に出なきゃ声も聞こえない
はい解決
おまえらが基地外なのが悪いからおまえらが外に出なきゃいい

177吾輩は名無しである2018/11/14(水) 13:10:21.97ID:4jvMMlRK
翻訳家の天野健太郎が若くして亡くなったのには驚いた
闘病してたのすら知らなかった
これで優れた台湾文学が読めなくなるのは辛い

178吾輩は名無しである2018/11/14(水) 13:44:13.57ID:mdIktIov
膵臓癌増えたね

179吾輩は名無しである2018/11/14(水) 16:09:59.25ID:9S58YzqX
【ネトウヨの数】ネット右翼はネットユーザーの1〜2%ほどでしかない
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1542113195/

180吾輩は名無しである2018/11/14(水) 17:51:17.84ID:MvTyGDgJ
10万部のヒット飛ばしても年収150万に転落、人気作家のマイルド貧困
https://diamond.jp/articles/-/185368

10万部売れた人でもこれだから、もはや専業は成り立たないと見てもいいかも。

181吾輩は名無しである2018/11/14(水) 19:04:37.64ID:k0ZmOPE9
専業だけで食ってるのをプロ作家というのなら、ほとんどいないということになる。
ほとんどアマチュア。
女流作家なら旦那に食わせてもらえるからセーフか。それもな……

「プロ作家」からすれば、文筆だけで150万稼ぐのはたいへんなんだぞ、お前らやってみろってとこだろう。

182吾輩は名無しである2018/11/14(水) 19:23:18.07ID:XjMYmpiU
村上春樹がいかに凄いかよくわかるな

183学術2018/11/14(水) 19:46:32.06ID:EEwrMvun
純一現人

184学術2018/11/14(水) 19:47:05.63ID:EEwrMvun
ロクじゃよくわからん。ログ掘るといい?

185吾輩は名無しである2018/11/14(水) 20:25:16.25ID:PkOc+wQz
ちょっと前までの中間小説作家は執筆ペースが異常だった
短編1000作とかな
今はエンタメでも多作しない作家が目立つ
良くも悪くも昔とは違う

あと、女性誌に多くの純文作家が書いてたというのも重要だよね

186吾輩は名無しである2018/11/14(水) 20:41:06.33ID:IlZdV0Ik
>>181
>「プロ作家」からすれば、文筆だけで150万稼ぐのはたいへんなんだぞ、
>お前らやってみろってとこだろう。

たとえばノンフィクション作家である足立倫行が
イカの本を書いたときの年収がそれ以下
ただ落合信彦がナチの残党が〜とかモサドが〜といった与太話を書くと
その100倍近くはいくだろうね
結局は売れるかどうかということで

純文学の場合はまず売れない
しかし売れなくてもいい!有名になりたい!
と考えて樹海のような世界に入り込む人が後を絶たない

187吾輩は名無しである2018/11/14(水) 22:32:15.25ID:5McJC/jc
俺はボンボン育ちで勲章貰った作家の隣に住んでだけど、まあ豪邸住んでたよ。
無能な奴と有能との差が激しいのがこの世界。

188学術2018/11/14(水) 22:36:56.90ID:EEwrMvun
マリファナ開口

189吾輩は名無しである2018/11/14(水) 22:45:36.72ID:gXZ6IA/g
>>187
それ無能有能関係なくない? 家柄じゃん

190吾輩は名無しである2018/11/14(水) 22:51:40.72ID:gXZ6IA/g
>>185
各場所自体がなくなってるのかね

191吾輩は名無しである2018/11/14(水) 23:12:10.52ID:5McJC/jc
>>189
俺は家柄。
作家は実力。

192吾輩は名無しである2018/11/14(水) 23:19:45.12ID:5McJC/jc
小説ってそこそこ読むのに時間がかかるし暇人のための娯楽ではあるな。

193吾輩は名無しである2018/11/15(木) 11:24:07.53ID:cvXM/JIA
出版バブルの時は上から五十番目くらいの作家でも食えたが、今は三十番目くらいの作家しか食えなくなった。
まだ出版不況は続くし二十番目くらいまでになるかな。
昔よりプロ作家の枠が減っただけで無くなった分けではないが。

194吾輩は名無しである2018/11/15(木) 12:11:55.12ID:5mNmfWOV
いろんな種類の仕事やっても結局才能次第だろ
重松清なんてゴーストの帝王時代、印税の取り分が
半端なかったらしいね。
彼が書くと売上がすごく良かったんだから当然だろうけど。

195吾輩は名無しである2018/11/15(木) 12:41:31.99ID:TGOxX11O
婚前交渉が是か非か?
なんて時代に性的放蕩を繰り返すのは無頼だったが、中学生が普通にセックスしてる時代にそれは無頼でもない。薬も普通に出回ってて。へー!あっそという感じ。

安田純平さんは現代の無頼ではある。拘束私小説書いたら読みたい。オファーは来まくってるだろう。

196吾輩は名無しである2018/11/15(木) 14:21:01.91ID:ebh1NbrM
米最高権威の文学賞 芥川賞作家の多和田葉子さんが受賞
2018年11月15日 12時53分
アメリカで最も権威のある文学賞「全米図書賞」の翻訳文学部門に、芥川賞作家で
現在ドイツに住む多和田葉子さんの「献灯使」が選ばれました。
日本語で書かれた本の翻訳がこの賞を受賞するのは1982年に樋口一葉の作品集の
翻訳が受賞して以来36年ぶりです。
ニューヨークで14日、ことしの全米図書賞の授賞式が開かれ、このうち
「翻訳文学部門」に多和田葉子さんが日本語で書いた小説「献灯使」
が選ばれました。
多和田さんは東京生まれの58歳で、早稲田大学を卒業後、昭和57年にドイツに移り
住み、平成5年に「犬婿入り」で芥川賞を受賞し、ドイツ語でも数多くの小説や
エッセーなどを発表し、2016年にはドイツで最も権威のある文学賞「クライスト賞」も受賞しています。
今回受賞した「献灯使」は、大地震や原発事故といった大災害に見舞われたあと
鎖国状態になった日本が舞台の近未来小説で、100歳を超えて健康なまま生き
長らえる作家と、歩くことさえままならないひ孫の姿を通じて、時代を覆う閉塞感(へいそくかん)を描写しています。
全米図書賞には、1971年に川端康成の「山の音」、1982年に樋口一葉の作品集を、英語に訳した作品などが選ばれていて、日本語で書かれた本の翻訳がこの賞を受賞するのは、36年ぶりです。

197吾輩は名無しである2018/11/15(木) 14:33:47.68ID:toF1Gk0c
さよけ

198吾輩は名無しである2018/11/15(木) 18:00:44.95ID:1MVrvqGy
ここでは震災文学は嫌われているが、現代日本を代表するトピックスだから強いよなあ

199吾輩は名無しである2018/11/15(木) 18:02:06.29ID:1MVrvqGy
日本人作家がノーベル文学賞を取るとしたら村上春樹か多和田葉子かって感じなんだろう

200吾輩は名無しである2018/11/15(木) 18:04:44.54ID:5mNmfWOV
またこれでドイツ移住してるっつうのに日本人が快挙とか言い出すんだろうな。本が売れるならそれでもいいか。

201吾輩は名無しである2018/11/15(木) 18:11:20.14ID:1MVrvqGy
むしろ多和田葉子はドイツ語でも文学を書ける移民として注目されているから
そういう文脈においての日本人性というかルーツは正しい意味で注目されるべきなのでは
最近の愛国オナニー的な自画自賛で麻痺してしまっているけど

202吾輩は名無しである2018/11/15(木) 18:46:30.61ID:tZ5R+wii
これはめでたいニュース
陰鬱な日本文学の現状を一瞬でも忘れさせてくれる清涼剤

203吾輩は名無しである2018/11/15(木) 22:04:03.13ID:GZ5aetDt
春樹より詩人っぽくてノーベル賞に近いかな。

204吾輩は名無しである2018/11/15(木) 22:57:26.63ID:cjIMGZ8A
震災文学多すぎるのが問題

205吾輩は名無しである2018/11/15(木) 23:27:29.44ID:U1g8wSGc
指で数える程しかないだろ。有名な震災文学なんて。数さえ数えられない馬鹿が多いな。

206吾輩は名無しである2018/11/16(金) 03:28:53.22ID:uvVw0xtw
中村光夫の、日本文学は二葉亭四迷や「破戒」からやり直すべきという問題提起はいまだに有効だと思うんだがどうなのかね
震災文学云々で思い出したけど、こないだの美しい顔だっけ? 完全に私小説リアリズムだったやろ。なんと言おうと震災なんて
大きなテーマ書く際に私小説リアリズムじゃ限界ありすぎると思うんだよな。なのになんで皆、誰に教わった訳でもなかろうに、
小説を書こうとすると私小説のフォーマットに落ち着くんだろうか。又吉火花、紗倉まなのやつ、ああいうのもみんなそうやんけ
私小説は短歌に源流があるという説もあるから、日本人には一番しっくりくるのかわからんが、表現形式としてやっぱり狭いし有効期限切れじゃないのかね。どうなのよ

207吾輩は名無しである2018/11/16(金) 03:35:12.47ID:k5erEda8
さくらまなの文体ってオリジナリティが完全に欠如したいかにもこれぞ純文学文体になっていてなんかとても残念だった記憶

208吾輩は名無しである2018/11/16(金) 06:32:39.02ID:L5Ok6bGt
>>206
編集者の指示だろう。

209学術2018/11/16(金) 08:30:15.62ID:kZsZ8C0O
多すぎる方がレヴェルが洗練されて勝ち残りが上昇するだろうね。

210吾輩は名無しである2018/11/16(金) 10:33:01.30ID:7eCyvEmu
赤裸々な心情告白が純文学の大きな商品だが、ブログでいろんなの読めるし、純文学のライバルはブログでもある。

211イナ ◆/7jUdUKiSM 2018/11/16(金) 11:11:13.59ID:iDgJtNGC
ぜんぜん捕まらないすばっしっこい鯉と赤裸々な心情告白。

212イナ ◆/7jUdUKiSM 2018/11/16(金) 11:17:53.14ID:iDgJtNGC
>>211訂正。
すばっしっこい→すばしっこい

または、

すばっしっこい→すばしこい

213吾輩は名無しである2018/11/16(金) 12:33:08.86ID:7eCyvEmu
メンヘルがメンヘルのままウダウダする救いのない感じの小説があふれてる。
それなら統合失調症の人のブログ読むので十分となる。

214吾輩は名無しである2018/11/16(金) 13:14:12.00ID:+FxUVJ5E
そんなのばっか読んでるからだろ。
小説なんか山ほどあるのに。

わざわざメンヘラ小説選んで読んでるのお前だぜ。

215吾輩は名無しである2018/11/16(金) 14:04:52.92ID:8aYM8mMB
河出がまた求人出してる。
3年限定更新なしの契約社員ってそんなにコスパいいの?
面接とか、また一から仕事教えたりとか面倒じゃないのかな。
マスコミなんていくらでも応募あるんだろうから、安い時給でバイト雇ったほうが
経費かからないそうだけど。契約社員にして仕事は正社員並みとかなのだろうか。

ちなみに歩合制募集が文春と新潮、集英社はアルバイト契約だった。

216吾輩は名無しである2018/11/16(金) 14:08:07.24ID:7eCyvEmu
誰でも出来る末端の仕事をやらせるわけだし、教育コストはかからない。

217吾輩は名無しである2018/11/16(金) 16:46:54.00ID:HK9176v8
河出はよほど正社員にしたくないのだろう。

218吾輩は名無しである2018/11/16(金) 16:56:26.43ID:CcuXvZWy
ベテラン作家が正面切って震災文学書かないのは様子見なんだろう。
新人に正面突破させて叩かれないようにしてから堰を切ったように行くつもりなのか?
新人の震災文学を急ぐ理由はそれしか見当たらない。

219吾輩は名無しである2018/11/16(金) 17:02:05.87ID:deLK5b+p
>>218
いやもうメッチ書いてるから

220吾輩は名無しである2018/11/16(金) 17:08:09.57ID:HK9176v8
金原ひとみやいとうせいこう、源一郎が書いてたよ
源一郎以外ベテランではないが
源一郎はあちこちで審査員してるけどベテランなのかなあ

221吾輩は名無しである2018/11/16(金) 17:15:19.03ID:2Kc8TmOH
震災文学は被災者の感情の逆鱗にふれる可能性があるから、地位の確保された人は書きたくないのかも。
震災に原発と世界史の教科書に載るレベルの出来事である。

222吾輩は名無しである2018/11/16(金) 17:18:56.55ID:k5erEda8
津島佑子も書いてるし川上弘美も多和田葉子も書いている

223吾輩は名無しである2018/11/16(金) 17:28:53.72ID:k5erEda8
ベテランが書いてないって認識はちょっとおかしいような

224吾輩は名無しである2018/11/16(金) 17:46:23.64ID:zozwy9Os
自分が知らないだけっていうだけでね。

225吾輩は名無しである2018/11/16(金) 19:19:39.19ID:cuOozh1e
いとうせいこうとか川上弘美の本は話題になったほうだと思うよ。

226吾輩は名無しである2018/11/16(金) 19:26:32.14ID:k5erEda8
あと池澤夏樹も書いている

227吾輩は名無しである2018/11/16(金) 19:33:45.13ID:wjHQYsZe
福島で作業員やってきて私小説書く新人が出ると面白い。無頼だ。
柳美里は福島移住して子育てするというロックさ。読まずにいられなかった。

228吾輩は名無しである2018/11/16(金) 19:56:37.99ID:op+VPvz4
ロックというか借金だなあ

229吾輩は名無しである2018/11/16(金) 21:36:52.51ID:HK9176v8
漫画なら福島作業員の実話ものあるんだけどね

230吾輩は名無しである2018/11/16(金) 22:21:00.95ID:HK9176v8
無頼派は文学に来ないで漫画の方に行っちゃってるのかも

231吾輩は名無しである2018/11/16(金) 22:47:05.81ID:t1Z+b+qR
漫画って形骸化してない?実は。
専門学校や大学で教えだすとそうなる。
漫画村を経験した若者は漫画にもう金を出さない。

232吾輩は名無しである2018/11/17(土) 00:15:14.19ID:ntiTORfd
人は物語りすることをやめない。目利きの人は次の金脈を見つけてるんだろな。

233独り言a.k.a元祖御用一般人 ◆rI5oCip.d6 2018/11/17(土) 00:34:32.25ID:cXJ7X6hO
>>185
昔の作家や存命の年長の作家はやはり「読書量」じたいが全然違う(もちろん人にもよるだろうが。
プロ文筆家になって以降は多くは「資料」として以外は活字は殆ど読まなくなったとは思うし)
あとは映画や音楽・落語など関連ジャンルにも詳しかったり。

●昔は娯楽も少なくラジオ以外は本でも読むしかなかった。漫画誌やTVの本格普及は
たぶん1960年代以降。映画館も安い名画座が多かった(ただこれも厳密にいえば安価でも
通い詰めればカネは掛かるので常連はやっぱりボンボンが多かった様だけど)

音楽・落語も「昔はラジオぐらいしかなくてそこから流れてくるアメリカンポップスや落語などに興味
を持った」「音楽の趣味のいい喫茶店に通い詰めてレコードを聴きこんだ」みたいなね。
同じ「音楽を聴く」でも後年の音楽がどんどんカジュアル化した時代とは集中度が全然違う。
ま、これだってカネがないと喫茶店にも通えませんが、、

●昔は受験もそんなに厳しくなかった。実は受験戦争が本格的に厳しくなるのは日本社
会全体が豊かになり「参戦」者が増えた70年代以降では?
戦前の旧学制時代や戦後の有名中高一貫・有名都立高あたりには「ただのガリ勉に見られたくな
くて読書や映画にも詳しい知的不良ぶる」みたいな文化がまだあった。そこから東大などに進むみたいなね。
そういう文化も70年代以降はどんどん廃れていく。

ここはやや強引な話になるが、やはり70年前後の日本の学生運動・左翼運動の崩壊は
大きく影響したと思う。既に70年代はシラケの世代、「そんな何でもマジになっちゃ
って仕様がないじゃん」「本なんか読んだって仕様がないじゃん」「取り敢えず学校の勉強ができて
大学さえ受かればいいじゃん、大学でも単位さえ取れればいいじゃん」みたいなね。

中高の部活なども昔はそんなに厳しくなかった筈。後年ほど部活などにエネルギーを取られなかった。

、、だから昔の作家・文筆家は実は知的に贅沢に育っている人が多い。
もちろん昔でもある一定クラス以上の家庭環境・学校環境に恵まれた人たちが大半だけどね。

あの辺は元からの「引き出し」の質量が実は全然違う。
色んな文体や物語のパターンを知ってるからどんどん「書き飛ばし」ができたんだと思う。

234独り言a.k.a元祖御用一般人 ◆rI5oCip.d6 2018/11/17(土) 00:35:19.13ID:cXJ7X6hO
70年代以降〜現代は良くも悪くも日本社会がどんどん変わっちゃって(今やみなスマホなどに
気を取られて本を読むどころじゃない)、昔みたいな「中間小説書き飛ばし」的作家は
もうほぼ出てこれないでしょう。
強いて言えばラノベや文庫版時代小説の類を量産する人がいるぐらいで。

創作科の講師たちに「作家志望者でも殆どはロクに本も読まない」と嘆かれる時代です。
※ま、厳密にいえば今でも読書量だけは膨大な作家ワナビーはたまにいますが、じゃあ
それで「書ける」かといえば実はそうでもなく、、

>>230
漫画こそ机にへばり着いてネーム描いてアシスタントたちに指示を出して、、描くのに
もの凄いエネルギーがいるよ。画も結局は量を描かないと上手くならないし。
無頼派ぶってるだけの怠け者には無理な職業。
それでも売れたらゴルフや飲みの方が忙しくなってネーム以外はアシスタントに任せっきりという人も
たまにいるけどねw

強いて言えば「無頼派」とは違うけど、「読書などの教養はない、文章だめ、でも画は
描ける、キャラやプロットも作れる」人が一発逆転で成功できる職業ではあるけどね、、
「本や映画などにも詳しい」漫画家なんてせいぜい昔の手塚治虫・トキワ荘グループぐらいで、
売れてる人でも教養的なものは(自分の好きなこと以外は)実は何も知らない事が多い。

それでも画力と取材と自分のイマジネーションで一発逆転が有り得る。
まさに「才能」勝負の世界ではある。

235独り言a.k.a元祖御用一般人 ◆rI5oCip.d6 2018/11/17(土) 00:35:56.65ID:cXJ7X6hO
>>231
「形骸化」っていうか、たぶん70〜80年代頃に「日本マンガ・アニメ」的な世界観・
ビジュアルがほぼ完成しちゃって、後はみなそれをなぞってるだけだもんなあ、、

古いマンガ・アニメ作家の多くが実は活字や実写映画から学んでいた。アニメもせいぜい
昔の欧米アニメとか観るぐらいで。
それ以降のマンガ・アニメがメインで育った世代が作り手に回ると逆にダメなんだろうね。

>>232
うん、でも具体的にそれは何? 少なくとも日本にはもう「金脈」なんかないよ。
今の日本の金脈とは流行りの排外主義言説とかそういうもんじゃねえの? 講談社まで
がケント・ギルバート本を出す時代。
あとはたまに『コーヒーのさめないうちに』とかああいうのが売れるぐらいで。

236吾輩は名無しである2018/11/17(土) 01:36:37.42ID:19ERUQOU
純文学作家で古典にならぶ美文を書ける作家は一人も現れていない。とりあえず次の天才はそれが出来る人。漱石でも微妙と評してた浅田彰は慧眼。タナシンも自分の文は紫式部に比べるとカスみたいなもんと言ってたから正直ではある。

美文調は泉、谷崎、三島、川端なんてたまに出るけど。あくまで美文もどきで美文ではない。

237吾輩は名無しである2018/11/17(土) 01:59:44.49ID:Yyq9Nl9o
ベテランの震災文学ってトルストイやドストエフスキーくらいの長いやつあるの?
200枚くらいのじゃいまいち。

238吾輩は名無しである2018/11/17(土) 02:01:01.47ID:Yyq9Nl9o
少なくとも村上春樹の「アンダーグラウンド」くらいは欲しいね。

239吾輩は名無しである2018/11/17(土) 02:15:45.75ID:imShL+SF
震災文学を書いたベテランが美しい顔を絶賛w

240吾輩は名無しである2018/11/17(土) 02:53:04.58ID:IopKQ4lh
>>238
ノンフィクションじゃないか

241吾輩は名無しである2018/11/17(土) 03:51:53.01ID:9amtDa1r
枚数のこと言ってるんだろJK

242吾輩は名無しである2018/11/17(土) 05:02:14.66ID:4QuZCqcJ
これだけみんなが震災文学を話題にしてる。
まだ需要があるってことだね。
これじゃ編集者も方向転換はせずに、このままいくだろうな。
結局、変わらないことを望んでるのは読者の気がする。

243吾輩は名無しである2018/11/17(土) 05:09:43.60ID:IopKQ4lh
>>242
というより決定版みたいなのがないからみんな探してるのでしょう

244吾輩は名無しである2018/11/17(土) 05:10:28.68ID:IopKQ4lh
美しい顔を決定版にしようとしたらニセモノだったし

245吾輩は名無しである2018/11/17(土) 07:19:29.28ID:5wVTp+6/
日本のみんなが経験しちゃったものなんだから
それをネタに、というよりはもう何書いても分類上は(その世代)なんだと思うよ。
戦後派みたいな感じで

246吾輩は名無しである2018/11/17(土) 07:44:38.42ID:SMzK4OCL
日本のみんなっていうけど西日本はいたって普通だったよ

247吾輩は名無しである2018/11/17(土) 08:37:59.80ID:5wVTp+6/
自分の足元が揺れるって経験だけを震災経験と言うならそうかもしれないけど、それだと多和田みたいなのは違うってなるよな。
ただ実際は兵隊に取られてない、疎開先になるほど空襲が来ない地域の終戦直前に生まれた赤ちゃんも戦争の影響は受けてるわけだし

248学術2018/11/17(土) 08:43:00.56ID:PtEou+6U
土地を離れると、災害や事件が多い。逃げ回るより、イヴェントの復興や解決に
携わりたいなあ。

249吾輩は名無しである2018/11/17(土) 09:38:22.91ID:IopKQ4lh
わたくし率 イン 歯ー読んでるけどつまらんなこれ

250吾輩は名無しである2018/11/17(土) 10:12:56.34ID:Xo3DsLQB
未映子のは全部読んでるけど、インハーだけはつまらなくて10Pも読まないでやめたよ
早稲田はこういうの好きなのだな

251吾輩は名無しである2018/11/17(土) 10:30:29.90ID:6f/Nvn8P
震災のトラウマをどう解消するか?死んだ息子のことをどう心の整理をつけるか?

震災には文学的なテーマがまだまだ満載だが。

252吾輩は名無しである2018/11/17(土) 11:19:51.32ID:y9ctQDNi
満載なのはわかるけど、同時に読者も少ないだろうなってのもわかる

253吾輩は名無しである2018/11/17(土) 11:40:25.28ID:6f/Nvn8P
>>252
アホやな。死者の弔いって定期的にベストセラーを生むテーマやなのに。膵臓は難病モノであてて。

254吾輩は名無しである2018/11/17(土) 11:47:20.72ID:ON6P9PKL
>>234
赦す人という団鬼六の評伝が出てるんだけど、団はその手の読書の裏打ちとかとは関係ない人だったそうだ

ある日書こうと思ったら小説が書けた、それでエンタメ系の賞を取って作家になった。

255吾輩は名無しである2018/11/17(土) 11:51:32.03ID:ON6P9PKL
>>236
それって浅田に騙されてないかなw
批評空間系の批評って「何が文学か自分たちが決める」みたいなところがある

256吾輩は名無しである2018/11/17(土) 11:57:59.99ID:y9ctQDNi
>>253
震災と膵臓と比べるって馬鹿なの?

257吾輩は名無しである2018/11/17(土) 11:59:31.41ID:IopKQ4lh
大前粟生初めて読んだけどこういうのは最果タヒでお腹いっぱいですわ

258学術2018/11/17(土) 12:50:13.64ID:PtEou+6U
黄身の雑炊をたべたら。

259吾輩は名無しである2018/11/17(土) 13:22:58.06ID:0E1qoWzV
wikiの記事で比較すると、悲しいことに日本の震災は先のインドネシアの津波ほどの関心もない。世界各国語の記事で比較したらね。

260吾輩は名無しである2018/11/17(土) 13:23:55.27ID:Xo3DsLQB
小谷野さんのツイッター見に行ったら、預金通帳の残高が千いくらの画像を晒してるんだが、なんのネタなんだ?
まじで貯蓄ないのか?

261吾輩は名無しである2018/11/17(土) 13:36:24.50ID:KrArKDxc
文学は想像力と言いながらかなりルポ寄りの震災文学を求める編集者

高橋の戦記文学は想像力で書いたのでと否定

その狭間でちょっとした震災文学程度でお茶を濁して様子見のベテラン

取りあえず美人の新人で突破口目指す



頓挫



しょうがねえな、春樹のノーベル文学賞も不透明だし、
東北弁や関西弁シリーズで間を持たして様子見しとくか←new !

262吾輩は名無しである2018/11/17(土) 13:46:45.11ID:y9ctQDNi
文学というくくりでいうなら、個人的にはノンフィクションも文学だと思うのだけどね
ノンフィクションになら「震災文学」は溢れるようにあるだろうに

263吾輩は名無しである2018/11/17(土) 14:39:49.99ID:KmzdqCER
高橋は戦記文学が書けるなら
震災文学も書けそうだけど
興味ないんだろな

264吾輩は名無しである2018/11/17(土) 17:21:55.85ID:BcwL7uSG
>>236
>漱石でも微妙と評してた浅田彰は慧眼。

漱石の著作を美文と考える人はいないでしょう

265吾輩は名無しである2018/11/17(土) 20:44:54.88ID:rlEImauB
>>264
美文の基準が独自なんだろうね
で、普通美文と言われる作家を美文調と言って、本当の美文じゃないと仄めかす
その判断基準が正しいのか、ハッタリなのか

266吾輩は名無しである2018/11/17(土) 20:45:38.37ID:6f/Nvn8P
芥川賞とってキャラをアピールするのに成功したら何千万円か入るわけだし、フリーター、学生にとっては純文学も夢はあると思うが。
中堅企業以上の正社員だと微妙な夢となるが。

267吾輩は名無しである2018/11/17(土) 21:09:10.79ID:VFNF8Cqn
何千万円は税込か税抜か

268吾輩は名無しである2018/11/17(土) 22:21:34.22ID:t3PGIlz5
作家業って一発大きなヒット作当てても税金で大部分持ってかれるからやるせないよな
一定のファンを掴んで細々とやっていく方が良い

269吾輩は名無しである2018/11/17(土) 22:32:18.64ID:6f/Nvn8P
文化の香りのする都市でボンボン育ちをすると同じ住宅街に有名作家がいたりする。
今も上位の作家は稼いでる。
ランキング三十位あたりの人が食えなくなってる。
金に関係なく文学の芸術性を追求する方向も良い。

270吾輩は名無しである2018/11/17(土) 22:46:52.79ID:IopKQ4lh
>>266
何千万入るのはもう過去の話だよ
印税の割合が減りまくっているから、10万部売れても一本に届かないのが現状

271吾輩は名無しである2018/11/17(土) 23:05:35.92ID:6f/Nvn8P
>>270
おらおら、コンビニは何千万だろ。キャラアピール出来たらという条件。高橋は微妙なフリーターでキャラ弱いしダメだったな。

272吾輩は名無しである2018/11/17(土) 23:20:18.54ID:IopKQ4lh
>>271
あれらはほとんど例外だと思う
いわゆるあたりというやつ
外れてしまう方が確率としては高い

273吾輩は名無しである2018/11/17(土) 23:23:07.73ID:6f/Nvn8P
>>272
だから何度も「キャラアピール出来たら」って言ってるだろ。読解力つけてくれよ。

274吾輩は名無しである2018/11/17(土) 23:54:56.90ID:IopKQ4lh
>>273
キャラアピールってのも意味不明だぞ
おらおらの人はキャラではなく、作品で売れただろう

275吾輩は名無しである2018/11/18(日) 00:15:36.62ID:bEUcjyUr
今回の芥川賞は予想しづらいな
古川か町屋かな

276吾輩は名無しである2018/11/18(日) 00:37:11.78ID:2YnDIYob
違うだろうな

277吾輩は名無しである2018/11/18(日) 01:27:14.94ID:OgVxWB1c
>>268
印税は通常の所得税とは違いますw

278吾輩は名無しである2018/11/18(日) 07:54:56.54ID:ZQNoA5O9
つか村田はもともとああいうキャラでアピったことはない
西村にせよたなしんにせよ、自然体でアレなんだよ

279吾輩は名無しである2018/11/18(日) 10:10:29.93ID:HCvD4R1A
>>260
>あまり信念を貫いて仕事が減るのも困るなあ。

これが文筆業のみなさんのホンネだろう。

280吾輩は名無しである2018/11/18(日) 11:36:35.92ID:kcKLlKOo
信念を貫く
好き勝手やってアップデートしない

似ているようで全然別もんだけどな

281吾輩は名無しである2018/11/18(日) 11:49:56.43ID:OiL0dcrK
最果タヒは小説をもうちょい書いたら芥川賞を確実に取る。雑魚とはものが違う感がある、

282吾輩は名無しである2018/11/18(日) 12:58:26.56ID:ALBjkpdt
>>281
おすすめは何?

283吾輩は名無しである2018/11/18(日) 13:53:23.05ID:OiL0dcrK
bungoku.jp/ebbs/pastlog/1.html#20041224_048_8p

>>282
これかな。プロになる人はアマの時からしふん

284吾輩は名無しである2018/11/18(日) 13:55:02.20ID:OiL0dcrK
bungoku.jp/ebbs/pastlog/1.html#20041224_048_8p

>>282
これかな。プロになる人はアマの時から自分の作品と客観的に誠実に向き合ってると感心した。論点そらし、揚げ足取り、罵倒の中毒にならずに。

285吾輩は名無しである2018/11/18(日) 14:28:19.36ID:2YnDIYob
その順番が回ってくるかどうかだな

286吾輩は名無しである2018/11/18(日) 14:43:10.68ID:OiL0dcrK
東京に住んでるのにコネデビュー出来ない人は相当無能である。

287吾輩は名無しである2018/11/18(日) 14:49:17.30ID:ALBjkpdt
>>283
書名を挙げるぐらい簡単だろうに。

288吾輩は名無しである2018/11/18(日) 16:18:56.32ID:cUzSmSLU
>>284
実際、作家になる人って
なるべくしてなった人が殆どじゃん?
西村にせよ、たなしんにせよ、村田にせよ

289吾輩は名無しである2018/11/18(日) 16:34:54.24ID:FVW01rHZ
タヒはやっぱり詩人だと思うけどなあ
小説だと長すぎ文字多すぎで合っていない気がする

290吾輩は名無しである2018/11/18(日) 18:54:44.20ID:ZQNoA5O9
タヒはすごくファンになるか全く逆かにわかれるな

291吾輩は名無しである2018/11/18(日) 19:35:11.75ID:MmQfoex4
>>288
>なるべくしてなった人が殆どじゃん?

その割には消えていく人がほとんどだけど

292吾輩は名無しである2018/11/18(日) 19:47:55.75ID:SFhg4ljS
タヒは全て計算ずくで、実行力のあるところが平野啓一郎みたいだ。実際にやって結果を出すのはなかなか出来ない。凄い人達だ。

293吾輩は名無しである2018/11/18(日) 19:56:53.66ID:ZQNoA5O9
タヒ、短篇何本か書いて単行本1冊出したら小説書かなくなったね。

294吾輩は名無しである2018/11/18(日) 20:15:42.42ID:ZQNoA5O9
誰でもすんごく努力して機会に恵まれて根性だせば小説の才能なくても1冊分くらいは書いて本出せる

295吾輩は名無しである2018/11/18(日) 22:09:57.39ID:3KVQEGv/
昔のように文豪弟子入りの方が作家がそだったんだろな。文豪の小間使いしながらプロ意識を学んで。凄い人と一緒にいるだけで得られるものはある。
文学部の教授は作家に成れなかった人と、本が売れなくなった作家の集まりで、、、

296吾輩は名無しである2018/11/18(日) 22:31:01.59ID:bVSheRaX
>>291
消えてゆくっては一応デビューはしてるわけだ
実力があるのにデビューできない、育たないってことも考えにくい
誰の目にもとまらないってことは結局は実力がない
または作品を書けてない(本人の頭の中では名作w)

297吾輩は名無しである2018/11/18(日) 22:34:51.37ID:3KVQEGv/
https://mobile.twitter.com/cori_uno

芥川賞前の作家ってツィッターのフォロワー数的には完全に一般人だな。
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

298吾輩は名無しである2018/11/18(日) 23:19:42.78ID:3KVQEGv/
プロ作家の人数は三十人ほどと言われてるのに毎年何十人かデビューするわけだから、ほとんどが消えるのは仕方ないですね。

299独り言a.k.a元祖御用一般人 ◆rI5oCip.d6 2018/11/19(月) 00:43:34.58ID:FacOKb3j
>>295
「弟子入り」といったって、今さら作家のアシスタントになってもプロにはなれないでしょ。
所詮はアシスタントはアシスタントですよ。
名指しはしないが有名作家のアシスタントも作家が亡くなった後にその「思いで」を切
り売りして食ってるような人しかいない。

プロ意識がどうの以前に今は作家が「育つ」土壌が何もない。
そもそも昔みたいに「活字にどっぷり浸って育ち、あらゆる文体や物語のパターンを
知り尽くしている」即戦力的なワナビーがもう殆どいない。
それは日本の社会環境全体の問題だからどうしようもない(受験だの部活だのスマホだの、
ここ40年ぐらいの日本は夾雑物が多過ぎて昔みたいなブンガク少年少女はもう殆どいない)

だから創作科の講師はみな「今時の作家志望者はそもそも何も読んでいない、何も知らない」と嘆くばかり。

かといって「いろいろ読んだり観たりしてれば書ける」ようなもんでも実はなく、、
自分も「膨大な読書量、サブカル雑学量」でも自分で書くと全くだめで代わりに院進して
人文系の大学テニュアになった人は知っている\(^o^)/

更に「なった」処で以後も続けられる人は少ない。
それは才能的に続くかどうかという問題もあるし、生活的・金銭的に成り立つかという問題もある。

結局、社会的な土壌として育つような環境が今はないし、「活字が売れない」時代に
多くは経済的にも続けられない。
だから有名作家も定収になる大学テニュアに収まる人ばかり。

、、これ、もうどうにもならないと思う。

300独り言a.k.a元祖御用一般人 ◆rI5oCip.d6 2018/11/19(月) 00:44:19.25ID:FacOKb3j
>>296
むかし、中上健次が人生相談本で「作家になりたい」という相談者に「キミは作家が何か
輝かしいものとでも思っているんじゃないか? 何を勘違いしているんだ!」と一喝したことがある。

たぶん中上がその相談者の中に嘗てのただの作家ワナビーだった自分の姿を見てそれで
「勘違いするな!」と叱ったのだ。嘗ての自分自身を叱ったのだ。

一方、最近の何かの記事で読んだが確か湊かなえ(だったかな?)は「私の本を読んで
作家になりたいという中高生が出てきてくれると嬉しい」とか言ってて、、
湊は何をバカなことを言ってるんだろうと、、それで「ブンガクを伝承」している
つもりなんだろうか?、、

ちなみにその中上も娘(紀)のことは溺愛していてわざわざアメリカの高校大学に留学させ、
紀は中上没後に作家デビュー、、まあそんなもんです\(^o^)/

301吾輩は名無しである2018/11/19(月) 00:57:33.24ID:2A8t+xpo
>>295
昔の文豪は書生を飼ってたし、曜日を決めて面会とかしてワナビの作品見て上げてたりしたみたいだからね
でもそもそも見込みありそうなやつしか弟子として住まわせないんだよね。当然ながら。
稲垣足穂なんか神戸から上京して佐藤春夫の家の書生やるわけだけど、最初作品見せてもボロクソ言われて涙が出たとか書いてた
でも最初に短編見せて興味持たれたから弟子入り許されたわけで、別に誰でもなれたわけじゃないからなあ

302吾輩は名無しである2018/11/19(月) 01:29:25.37ID:AlCHNu1/
今書生制度なんてあったらそれこそコネがーとかうるさそうだよな

303吾輩は名無しである2018/11/19(月) 02:34:13.44ID:23JG4K0h
読者でいいよ。ハイリスクやん、作家に魅力感じない
他に魅力のあるものはいくらでもある
机に向かって何時間も文字打つのはきつそう
読者としても、なんでこんなに本を読みたがるのか不思議だ
人は物語を必要としている
物語が必要なのだから文学は残ることは残る

304吾輩は名無しである2018/11/19(月) 02:49:39.67ID:23JG4K0h
文学の神様が現在は不在なのを感じるね

305吾輩は名無しである2018/11/19(月) 03:00:09.89ID:2A8t+xpo
そういやマンガの方が尖ってるかもって話がちょっと出てたけど、その関連でさ。
こんな話するの恥ずかしいし馬鹿にされるだろうけど、90年代後半のエヴァブームってもうちょい重く受け止めてもいいんじゃないかと思うんだよな。

だってあれ好きで観てたやつらって、別にロボットが敵を倒す活劇楽しんでたわけじゃなく、あれ観ながら自分とは何か世界とは何かとか考えたり、これが今の時代だ
今の自分らの精神状況だと感傷に耽ったり、当時としては斬新な映像美に酔ったりしてた訳で、一言でいうと「文学」として受容されてたと思う。
つまり、本来は純文学の顧客だった層をごっそり持ってかれた敗北としてもっと重く受け止めるべきじゃないかと…
その頃の純文学が何やってたかって、海外の批評理論をこんなに反映してみせましたよって作品とか、ガルシアマルケスみたいなの日本の風土でやってみたよとか…
新人だったらいかに柄谷行人に褒めてもらえるか考えてただけではなかろうか。

島田雅彦なんか20年ぐらい前から村上春樹はもう終わったとかなり苛立ちながら言い続けてるけどさ、じゃあ村上春樹に流れなかった層が島田の小説に流れたかって全然そうじゃなくて、
たぶんエヴァンゲリオンとか浅野いにおその他の漫画なんじゃないか? そこでああいうサブカルがいかに下らないもので、田舎者のガキ好みかというのを筋道立てて論証してみたってしょうがないと思うんだよ。
ああいう層を取り返せるだけの力持つ作品出さないと。そりゃ文学の読者は若者だけじゃないんだから若受け狙わなくてもいいけどさ

306吾輩は名無しである2018/11/19(月) 07:02:09.95ID:KOKuAJ0v
すっかりワナビが語るスレになっちゃったな。

萬月の連載でも読むといいよ。褒め殺しの文壇とくだらないワナビに
はっきりと意見言ってるから。まあ、昔から言ってる内容だけどね。
でも死を前にして、絶対これ伝えなきゃって気持ちが伝わってくる。
真剣に小説書きたい人にはおすすめな気がします。
自分、ワナビじゃなくてただの萬月ファンですけど。

307吾輩は名無しである2018/11/19(月) 07:31:51.39ID:OKQc9gCR
長文があるとワナビ認定するのがほんと謎
思い込みを事実と思い込むのは老化現象では

308吾輩は名無しである2018/11/19(月) 08:09:32.47ID:KOKuAJ0v
誰も長文がワナビなんて言ってないけど。
そっちこそ思い込み激しいんじゃない?

309吾輩は名無しである2018/11/19(月) 08:16:33.39ID:23JG4K0h
何定期的にワナビ狩りする者が出るんだろう

310吾輩は名無しである2018/11/19(月) 08:23:49.26ID:HbGd9OFs
長文=ワナビ認定している307


書評家、ライター志望とかもまじってそうだし、
それらひくるめて「ワナビ」なんじゃね?

文芸スレ行くと短文の粘着のほうが多い気はするけどね。
最近イナとか現れてるし、ワナビがいてもおかしくはないだろう。

311吾輩は名無しである2018/11/19(月) 08:28:11.12ID:TOpmEUpP
>>300
お前みたいな馬鹿がいるからブンガクは衰退したんだなw

312吾輩は名無しである2018/11/19(月) 08:31:30.38ID:TTE/FkgR
ワナビ認定する人には透視能力があるんだろうな。
俺はどのレスがワナビによるものかさっぱりわからんが>>306にはわかるらしい。

313吾輩は名無しである2018/11/19(月) 11:33:20.81ID:oio5feav
編集者、大学教員は隠れワナビの巣窟やな。

314吾輩は名無しである2018/11/19(月) 11:51:43.61ID:cV7xcvV4
基本的にフィクション不毛の地だと思うね。
柄谷が言ってたかな構築を憎んで自然を好むところがある。
よく出来たフィクションよりほっこりした随筆調だの作者の肉声だの肉欲に訴える描写だのが好まれる。
たぶん土地柄も関係していると思うな。書籍が比較的売れない地域はフィクションを好まない傾向がある。
自然主義であるね。

315吾輩は名無しである2018/11/19(月) 13:20:06.43ID:crt0jii8
>>313
まさにその通り

316吾輩は名無しである2018/11/19(月) 13:24:11.58ID:oio5feav
優れた芸術ってのはフィクションなんだが、アメリカの文化破壊政策で日本人は優れた芸術を何か分からなくなったんだよね。
東大卒の研究者やら編集者と交流して思ったが、何も分かってないから性欲の中毒になってる。
たまに芸術を分かってる東大教授もいるけど、地位保全で本当のことは言えないね。

317吾輩は名無しである2018/11/19(月) 13:26:19.44ID:OKQc9gCR
美しい顔で恥をさらした野崎とか取り巻きの阿部とかどう見ても理解しているようには見えんが

318吾輩は名無しである2018/11/19(月) 15:19:43.11ID:u+mG4pTw
全体的に5誌を見るとすばる化してるように見えるが。
昭和の時代の「オール読物」みたいな感じ?

319吾輩は名無しである2018/11/19(月) 16:29:30.73ID:23JG4K0h
昭和の頃はまだガキだったので文芸誌に手を染めてなかったから分からないわ

320吾輩は名無しである2018/11/19(月) 19:47:02.13ID:9YAMRDLd
プロの文体って雑文を書いても、リズムなり陶酔感があるから、2CHの書き込みでもこの人はプロなのかな?ってのはたまにある。

321イナ ◆/7jUdUKiSM 2018/11/19(月) 19:55:27.86ID:eKRVuj8R
>>318すばる化? 前>>212すばる化してるのか?
;;;;、、,,;;;;‖ □ ‖
;;(;-.-);;;‖  。‖
;;(υυ);;;‖  ‖
;;「 ̄ ̄ ̄];;‖  ‖
チャンスかな。 ̄ ̄ ̄\

322学術2018/11/19(月) 19:59:39.28ID:RTN5uslp
芸文系 文楽

323学術2018/11/19(月) 20:04:51.35ID:RTN5uslp
文芸学科来てる?

324学術2018/11/19(月) 20:05:32.05ID:RTN5uslp
文芸ってあほな書体だろ?村上海賊の娘も孤立気味。援軍要請しないと。

325学術2018/11/19(月) 20:05:50.02ID:RTN5uslp
宇宙の出前。

326学術2018/11/19(月) 20:06:09.80ID:RTN5uslp
宇宙海賊知らないの?

327吾輩は名無しである2018/11/19(月) 22:55:39.74ID:ONjw1V/Y
ワナビは嫉妬と僻みに満ちた発言を繰り返すから嫌われる。表向き上品に振る舞っても行間からルサンチマンが漂ってくる。自分を客観的に見られてスキルアップするワナビはじきにプロになる。
綿矢りさは高校生の時から出来てた。

328吾輩は名無しである2018/11/19(月) 23:24:12.38ID:23JG4K0h
>>327
君のレス、ルサンチマンぷんぷん漂ってるね

読者もワナビも編集者もプロもストレスだらけなんだよ
ここはそのはけ口

329吾輩は名無しである2018/11/19(月) 23:37:41.00ID:23JG4K0h
創作文芸板の新人賞スレをロムってきたが、そんなにここと同様、嫉妬と妬みに満ちた発言なんて目立たないが。
かえって夢や目標のある人たちは清々しいレスしてるのかもよ。

330吾輩は名無しである2018/11/20(火) 00:37:09.34ID:y90Vbgpa
>>328
なるほど。僕は創作は目指さない方が良いタイプの人間だな。アドバイスありがとう。

331吾輩は名無しである2018/11/20(火) 00:52:00.83ID:GXM0PveE
嫉妬は必ずしも悪いものではないよ
手塚治虫が嫉妬の塊だったのは有名
同期で頭角を現した漫画家への嫌味を漫画で表現して、本人がはっと察して手塚の襟元つかんで怒鳴りつけた人の逸話もある

芥川や太宰が現代に生きてたら、愚痴の塊になって5ちゃんに書きまくってたかもな
5ちゃんで死ぬ死ぬ騒いで、自殺に失敗してはまた死ぬだ何だと書き込みそうだ
芥川賞とった作家に嫉妬の書き込みをしたり

332吾輩は名無しである2018/11/20(火) 01:03:19.24ID:GXM0PveE
プロワナビ?は嫉妬が凄いと上の方に書き込みがあった。
技術は抜きんでていてもルサンチマンが醸されている、プロはそれに蓋をするとあった。

プロも人のことは言えない。
芥川の「芋粥」の主人公はみすぼらしく赤っぱなで馬鹿にされてる弱者キャラだが、
作者自身も彼を馬鹿にし、読者も彼を馬鹿にするものという考えが醸されていてがっかりした。
太宰にしても、彼をしたって手紙で色々相談し太宰に魂を預けた女性を、「千代女」では揶揄している。
うざかったんだろうな。

作家も作家の卵も完璧でない人間なのは同じだよ。

333吾輩は名無しである2018/11/20(火) 01:18:22.38ID:rFTT26BA
>>331
でもお前は手塚治虫じゃないじゃん

334吾輩は名無しである2018/11/20(火) 01:28:41.86ID:GXM0PveE
>>333
当たり前じゃん

335吾輩は名無しである2018/11/20(火) 03:33:56.77ID:cKjI+yit
ワナビを馬鹿にして何の得になるのかよくわからんのだよな。
美しい顔騒動以前にはワナビを馬鹿にする人なんてこのスレにはほとんどいなかった気がするけど、何処からか流入してきたのだろうか。

336吾輩は名無しである2018/11/20(火) 03:35:55.99ID:cKjI+yit
あれかな。ワナビを馬鹿にしている人もまたワナビで、ライバルがこのスレにいると思っているのかな。
確かにこのスレには面白い書き込みもあるもんな。
そういう人に作品を書かれたら敵わないと。

337吾輩は名無しである2018/11/20(火) 08:32:29.38ID:0eOZIfUK
>>312
萬月ファンでそういう内容のエッセイとか読んでればだいたい
わかるようになってくるよ。特に物書き目指してない人でも
「ああ、こういうひとのこというんだ」ってね。

338吾輩は名無しである2018/11/20(火) 08:40:33.77ID:cKjI+yit
なるほど。京都コネシスターズ界隈の胡散臭さを消すためにワナビを叩いているのか。
これではっきりした。

339吾輩は名無しである2018/11/20(火) 08:50:42.31ID:cKjI+yit
なぜわざわざわかりやすく萬月なんて名前を出したのか。
このスレも魑魅魍魎が跋扈していますなあ。

340吾輩は名無しである2018/11/20(火) 10:46:33.28ID:fMpGAt/5
テレビ局も出版社もコネ入社だらけ。
医学部だってコネなんだから。

世の中コネと金でまわってるんだよ。
いつまでくだくだ言ってんだよ。くだらねえカスみたいな男ども。

341吾輩は名無しである2018/11/20(火) 10:53:03.30ID:QEv+dN+c
隠れワナビが、実はワナビでした!と告白するのは純文学になる。精神的が必要であり。隠れワナビのままだと上滑りの雑文になる。

342吾輩は名無しである2018/11/20(火) 11:15:04.70ID:QEv+dN+c
隠れワナビが、実はワナビでした!と告白するのは純文学になる。精神的力が必要であり。隠れワナビのままだと上滑りの雑文になる。

343吾輩は名無しである2018/11/20(火) 11:16:14.69ID:cKjI+yit
汚点を残してしまった人々ではなく、ワナビに矛先を向けるというのはいかにも歪んでいる。まだまだ京都疑惑がなくなったわけではないのに、このスレで自ら火をつけるとは度し難い馬鹿だな。

344吾輩は名無しである2018/11/20(火) 11:34:35.94ID:5yFgMcDp
京都も美しい顔もうやむやのまま終わらせもらえる。
女は得なんだよ。

犯罪犯しても、美化してもらえるし。

345吾輩は名無しである2018/11/20(火) 12:02:55.19ID:QEv+dN+c
東京疑惑なんて京都の百万倍あるけどな。

346吾輩は名無しである2018/11/20(火) 12:06:11.18ID:QEv+dN+c
>>344
あなたはワナビ?金出して本を買う読者?ポストを得られない研究者?作家?、、、

この質問に誠実に答えられたらあなたはそれなりの人になるはず。本質から逃げる雑魚だらけだが。

347吾輩は名無しである2018/11/20(火) 12:06:16.71ID:1rLr8lbz
コネ疑惑が京都に集中していたのは有名でしょ
だから京都疑惑って言われているわけで…
東京って具体的には誰のことよ?

348吾輩は名無しである2018/11/20(火) 12:12:20.20ID:5yFgMcDp
>>346
犯罪犯してるただの女の読者。
これでいい?

349吾輩は名無しである2018/11/20(火) 12:16:19.56ID:QEv+dN+c
>>347

三島由紀夫、大江

350吾輩は名無しである2018/11/20(火) 12:17:21.07ID:QEv+dN+c
>>348
そうやって本質はぐらかす生きたも良いかもしれませんね。

351吾輩は名無しである2018/11/20(火) 12:27:56.69ID:5yFgMcDp
>>350
女なのは確か。
小説は書かないよ。○○さん(ファンの女性作家)より素晴らしい文章書けると思えないから。
特にはぐらかしてないけど。

昼休み終わるから落ちるよ。

352イナ ◆/7jUdUKiSM 2018/11/20(火) 12:57:33.79ID:/5BOwSzN
昼休みもそろそろ終わりか。前>>321風が冷たくなってきたね。そろそろ本気ださないと。
((-.-)
(っγ)゙
]■υυ

353ポッポ ◆SziJB.LhVY 2018/11/20(火) 13:12:00.35ID:f0KykWJ5
芥川賞の候補作の予想はまだですかな?

354吾輩は名無しである2018/11/20(火) 13:25:11.50ID:c4F9qcPL
ずいぶん前にやっていたよ。
町屋か古川って言われてた。

355ポッポ ◆SziJB.LhVY 2018/11/20(火) 13:29:41.61ID:f0KykWJ5
そうですか。
ところで、青木淳悟は芥川賞の候補に一回もなることはありませんでしたな。
惜しい人材です。

356吾輩は名無しである2018/11/20(火) 13:35:44.54ID:QEv+dN+c
>>351
犯罪歴を素直に書けたら小祝さんと勝負出来るのでは?

357吾輩は名無しである2018/11/20(火) 13:53:04.97ID:QEv+dN+c
批評と罵倒は違う。批評と嫉妬は違う。批評とルサンチマンは違う。
そこを混同してるワナビが多すぎるから、ワナビすらワナビが嫌になる。

358吾輩は名無しである2018/11/20(火) 14:03:49.38ID:IQZqPzLH
そんな基本的なことを混同しているのはあなただけではないかなと
これはルサンチマン、これは批評って恣意的に分類していそう
明確な基準を示せるの?

359吾輩は名無しである2018/11/20(火) 14:07:32.71ID:QEv+dN+c
>>358
審美眼を磨くしかないですね。芸術は学校の勉強とか企業の工程表とは違って難しいと思いますが。

360吾輩は名無しである2018/11/20(火) 14:18:52.95ID:IQZqPzLH
>>359
基準を示せなければ恣意的にならざるを得ないわけですが、基準は示せない?

361吾輩は名無しである2018/11/20(火) 14:27:52.95ID:OjXjEgjY
>>356
女のフリまでしてひとり2〜3役?
まだしつこく京都コネネタやりたいの?

粘着すぎて気持ち悪い。

362吾輩は名無しである2018/11/20(火) 14:46:53.02ID:IQZqPzLH
前スレ?前々スレ?あたりからワナビを叩いて京都コネをひたすら擁護しているのはこの人でしょうね

363吾輩は名無しである2018/11/20(火) 15:00:26.99ID:z0dGRJEl
いつもの人の候補予想はまだかな

364吾輩は名無しである2018/11/20(火) 15:19:49.28ID:QEv+dN+c
論理を超えるところを読み取るのがセンスと言われるが無い人には無い。
こいつは分かって無いなと思ったら適当にスルーするのが良い。

365吾輩は名無しである2018/11/20(火) 15:24:04.88ID:IQZqPzLH
こういうマウンティングばかりしている人の書き込みってホントかっこ悪いね
いつまでもその情けない自意識と戦っていればいいよ

366吾輩は名無しである2018/11/20(火) 15:44:54.80ID:QEv+dN+c
>>365
あなたなりに頑張ってください。

367吾輩は名無しである2018/11/20(火) 17:29:40.54ID:GXM0PveE
>>363
今月の時評が出てから総合的にまとめて来月頭くらいにUPするんじゃないか?

368吾輩は名無しである2018/11/21(水) 01:33:27.64ID:ghg0mPrs
良い批評とは正確に見ること。判断すること。

369吾輩は名無しである2018/11/21(水) 06:22:00.55ID:boS0qUua
コネデビューした人が憎いのはワナビなんだろね。普通はあんまり作家のデビューの経緯には興味ないし。へー!あっそ!と思うだけで。

音楽なんて有名プロデューサーに見いだされなんてのがむしろぶらんどに

370吾輩は名無しである2018/11/21(水) 06:26:50.58ID:68rzbA5P
↑この人嵐なので今後スルーで

ワナビの話はここでなく本家・創芸板でやれってんだ

371吾輩は名無しである2018/11/21(水) 06:32:53.04ID:/nDaG7al
>>367
もう時評なんて必要ないだろう。
時評も月評も読んでないよ。だってあんなの意味ないことが
美しい顔事件で露呈されてしまったからね。

372吾輩は名無しである2018/11/21(水) 06:37:06.44ID:boS0qUua
ワナビも市民マラソンに参加するのりの趣味組と、人生かけてる組に大きく分かれててメンタルが大きく違う。
何作か書いて、こりゃ駄目だと諦めた元ワナビも沢山いる。

新人賞に人生かけてるワナビからするとコネデビューした人を憎むのはわかるが、盛り上がるのは同類の人のコミュニティーの間だけで、普通の人からは共感されない。なに言ってるんだろ?この人達?って具合になる。

373吾輩は名無しである2018/11/21(水) 07:08:13.23ID:68rzbA5P
スレ建てたのでこっちで話し合いましょう

【京都コネ】現代のコネデビュー者について【疑惑】
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/book/1542751557/l50

>>369
>>372

374吾輩は名無しである2018/11/21(水) 08:53:39.96ID:+Dj6Qi8J
とはいえ高橋は新人月評でも時評でも
評価は上々だったから全く参考にならないわけでもない

375吾輩は名無しである2018/11/21(水) 10:15:33.42ID:4uNgVuIa
>>373
表題からしてプギヤー!と理性無くまくし立てる人の集まりになるのが目に見えてるから、ちょっと無理ですね。

376吾輩は名無しである2018/11/21(水) 10:30:04.04ID:1Tgt26Vd
荒らしが住み着いてしまったが、まあ無視してぼちぼちいきましょう。

377吾輩は名無しである2018/11/21(水) 11:34:09.05ID:4uNgVuIa
>>376
作家の才能と作品にだけ興味があって、デビューの経緯にはそもそも興味ないんだよね。なんで、コネかどうかの検証なんてさらに興味がない。ほとんどの人がこうじゃないの。

そしてその表題だと花村満月とその周辺のことが嫌いな人がひたすらプギヤー!としてる姿が目に見えてる。

378独り言a.k.a元祖御用一般人 ◆rI5oCip.d6 2018/11/21(水) 12:08:48.22ID:XfMnLX57
>>372
「コネ」といってもその後も「書ける」かどうかは本人次第でしかない。

ただ「コネ」っぽい人はなんだかんだでその後も人脈で何とかなる人が多いから(大学のテニュアに
就く、文壇内で何となく文化人的ポジションに就いて選考委員やタレント業で食える)、
それが気に入らん人はいるでしょうね。

歌人だけど俵万智なども明らかに佐々木幸綱との人脈で大いに得したもんな、、、
現在まで初期の大ヒットの惰性だけで延々と食ってるようなもんだし、、俵はたぶん
そろそろどっかの教授にでもなるんだろう、、そんでまた東京や関西に住んでTVコメンテーターを
始めると思うw

昔は『噂の真相』あたりがその辺をネチネチと書いてたけど、今はウワシンもないからね・・・。

ちなみに「書けなかった」ワナビーの避難先としての「人文系大学院」というケースも
実はあってな。。
自分の知ってる奴は研究者として大学のテニュアに就いてもまだ諦めきれずにSNSなど
でサブカル通気取りで話題の小説・映画・音楽などに口出ししてる。わざわざ候補作を
読んで芥川直木の下馬評まで書いてたのには笑った。
まあ元の読書量・サブカル雑学量だけは膨大な奴だったからなあ、、
今やワナビーの殆どが実際には何も読んでいない時代に自分は本は膨大に読んでる、でも
「書けなかった」のだから内心の屈折はたぶんもの凄い、、実際、温厚なのは上辺だけ
で本性はすげ〜イヤな奴だったし、、

、、そう見ると「奴」も人間的には興味深い観察対象ではあってね、、
みな「読書」「教養」は良い事と思いたがるが、実際には色々と渦巻いておるよ、、

379吾輩は名無しである2018/11/21(水) 13:09:35.30ID:g1NbdK/6
>>374
高橋は元々実力あったから評価高くて当たり前。

問題なのは書評家たちの姿勢。
なんでも褒めればいいってもんじゃない。
全員褒めてりゃブックレビューと変わらん。

380吾輩は名無しである2018/11/21(水) 13:16:40.33ID:1Tgt26Vd
>>379
そこはあれよ
豊崎が指摘していたように売れないとどうにも

381吾輩は名無しである2018/11/21(水) 14:05:13.11ID:4uNgVuIa
新人賞システムは一見公平に見えて出版社の中央集権独裁性になる。
有力作家や有力教授が傘下に新人を抱えるというコネシステムが発展すると傘下に有力新人を多数抱えた有力作家、教授は自分で出版社を起業出来てしまう。作家個人だと無力だが、集団になると一つの権力になる。
 出版社からすると有力作家が自主的なサロン形成することに対する潜在的な恐怖はある。
 一作家だった菊池寛も作家集めて文芸春秋作ったわけだ。
いろんな登竜門があるのが健全だし文学の質が上がるのではないかな。各システムには一長一短あって。

382吾輩は名無しである2018/11/21(水) 15:04:22.24ID:gX1OFA6s
噂の真相とか懐かしいw

島田雅彦とか載ってたねえ。

383吾輩は名無しである2018/11/21(水) 16:11:08.29ID:1Tgt26Vd
噂の真相も佐野が盗作しまくりという衝撃の事実が発覚して
いまとなっては何か言及しにくくなってしまったね

384吾輩は名無しである2018/11/21(水) 16:22:37.32ID:Iqhblo3y
嵐の主張は>>373に転載すればいいな

385吾輩は名無しである2018/11/21(水) 16:23:46.20ID:Iqhblo3y
372 昔もいたねこんな人 sage 2018/10/11(木) 16:30:36.39 ID:OUAot2MP
【コネデビュー連呼民の生態】

■コネデビューの方が実力が上だと言い張る
→論拠は文学賞・文学雑誌未整備時代の戦前の文豪。なお、その文豪たちも同人で活躍

■何かあるとすべてワナビーの嫉妬のせいにする
→完全にシャドーボクシング。自分への反論者はすべてワナビーに見える透視能力を持つ

■高学歴の編集者に憎しみを抱いている
→なぜか学歴という指標を持ち出し、ステレオタイプの高学歴観を披瀝して自爆

■純文学はファインアート!と主張
→ファインアートが学歴がっちり保守業界だと知るやいなや純文学はアウトサイダーアートと主張を変更

■紗倉マナを気に入っている
→しかし、紗倉マナが誇りを抱くAV業界を「苦海」と表現してセックスワーカーを差別。のちに頓珍漢な言い訳で図らずもネトウヨ臭を放つ


次はどんな斜め上のエンターテインメントを見せてくれるのか乞うご期待!!


これも貼っとこう

386吾輩は名無しである2018/11/21(水) 16:28:58.84ID:WuVSO49e
芥川賞は最後方強襲で捲り上げるダークホース来るかも

387吾輩は名無しである2018/11/21(水) 17:19:36.64ID:NFZjV3wK
http://renzaburo.jp/shinkan_list/temaemiso/160826_book02_2.html

花村さんって新しい才能に対する愛は満ち溢れてると思うが。

388吾輩は名無しである2018/11/21(水) 17:45:08.51ID:Ar6r71b9
文学板を探してるうちにたまたま来たが、ここは大元はどこに属してるんですか?
趣味板でも漫画小説板にも無いようだし

389吾輩は名無しである2018/11/21(水) 17:50:37.63ID:1Tgt26Vd
>>388
学問・文系だよ

390吾輩は名無しである2018/11/21(水) 17:54:44.48ID:Ar6r71b9
>>389
学問系か、どおりで見つからないはず。
ありがとうございました

391吾輩は名無しである2018/11/21(水) 17:56:17.23ID:68rzbA5P
>>384
だな。あっちいくのは寂しいようだw
ここの方が人いっぱいいるし

392吾輩は名無しである2018/11/21(水) 23:24:14.10ID:EDNSCLOo
日本人はディベートに慣れてなくて反論されたらすぐに感情的になって相手の人格攻撃したり、論点すり替えしたり、テンパってすねたりするね。
この人はディベートを分かってないなという人はなんとかく分かるからスルーするのがマナー。

393吾輩は名無しである2018/11/22(木) 00:00:08.03ID:xUWCh2J7
新人賞受賞者は素人に毛が生えた程度でプロのレギュラー陣とは筆力に随分差がある。新人作家は文芸誌掲載で公開処刑されてるが。

394吾輩は名無しである2018/11/22(木) 08:56:56.56ID:nsqtMYyu
漫画もそうだけど、デビュー作をベテラン連載と比べて
表層の技術がーとかいう奴あんまりいねえだろ
かけばそのうち身につくし、そのときに失うものもあるだろうし

395吾輩は名無しである2018/11/22(木) 20:27:30.91ID:KhB7bWmH
「プリニウス」文芸誌・新潮で連載再開、創刊114年で初のマンガ連載
11/22(木) 17:19配信

ヤマザキマリととり・みきによる「プリニウス」が、12月7日発売の新潮2019年1月号(新潮社)にて連載再開することが発表された。

百科全書「博物誌」の著者としても知られる、古代ローマの博物学者・プリニウスの活躍と、その時代を描いた本作。
これまで新潮45(新潮社)にて連載されていたが、
同誌の休刊を受け、新潮での再スタートに至った。なお新潮でマンガが連載されるのは、創刊114年にしてこれが初。

396吾輩は名無しである2018/11/22(木) 20:34:07.58ID:KhB7bWmH
漫画はセンスある人はデビュー作からベテランにも劣らないよ
そもそもデビュー作チェックするのはよほどの漫画好きで、好意的に読む
たいてい、デビュー作からこつこつ短いのを書いて発表して、
アンケート結果がいいと連載勝ち取るようになる
単行本も出て売れてから認知される
その中から、レアなデビュー作掲載単行本を買ってまでして読む人は稀だ

文芸誌のデビュー作は、せっかく良くても2〜3作で消える人が多いのが残念だ

397吾輩は名無しである2018/11/22(木) 22:39:43.97ID:XjFjVx72
八十年代の漫画はデビューで下手な奴がいたけど今はいるかな?技術書が出まくってるから高校生でも凄いの書くのが普通になってる。角川がなんか凄いと思う。

398吾輩は名無しである2018/11/23(金) 09:49:47.51ID:kNq9zxTt
美輪明宏bot@_miwa_akihiro 11月19日

バカにされるような人間だからこそ、他の人をバカにするのです。
本当に自分に自信がある人は、他人を見下したり、
バカにしたりする必要はないのです。他人を非難したり、いじめたりする人は、
「自分は欠点だらけの卑怯卑劣でみっともない最低最下等な根性の人間です」
と発表しているのと同じなのです。

17件の返信 2,191件のリツイート 6,832 いいね
返信 17 リツイート 2,191 いいね 6,832

399吾輩は名無しである2018/11/23(金) 17:07:55.31ID:/7nSjHUk
古い作品読んで思ったんだけど、今の時代に差別的な表現を使って文学作品を書く事とかどうやってやるの?
出版社から注意受けたり削られたりしてしまうだろ?
差別的表現がそのまま文中にあった時代の作品の方がストレートに読者に伝わるんじゃないの? そりゃあ、「差別は良くない」と言われればそれまでだけど、文学界ではその規制がマイナスにもなってんじゃないの?

400吾輩は名無しである2018/11/23(金) 17:27:06.26ID:gFTr7LCT
『白痴』

401学術2018/11/23(金) 18:02:22.75ID:vKtcniUI
汚いことでののしったり差別用語を連発したりする方が文学の本質に近いだろう。

402吾輩は名無しである2018/11/23(金) 19:20:01.57ID:mYhMVWsr
>>397
>今はいるかな?

コミックエッセイ系は下手糞ばかりだよ
「年収150万円一家」とか「ツレがうつになりまして」とかは
そこらへんの素人が付け焼刃で書いたようなものだけど
売れ行きでみれば「商品」として成立している
小説で文章が下手糞だと新人賞の一次選考でふるいにかけられて落とされるが
漫画だとそのあたりはゆるくて、
出版点数だけで見れば80年代よりもさらに下限がゆるくなっている

403吾輩は名無しである2018/11/23(金) 20:20:54.89ID:XqMby/yC
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrénie、英: Schizophrenia、SZ)とは、思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ[1]。
幻聴や異常行動などを伴うが[1][2]、ほとんどが生活上のストレスが原因である[要出典]。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた

この異常行動ってどんなことするのかなあ

404吾輩は名無しである2018/11/23(金) 20:28:29.88ID:XqMby/yC
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrénie、英: Schizophrenia、SZ)とは、思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ[1]。
幻聴や異常行動などを伴うが[1][2]、ほとんどが生活上のストレスが原因である[要出典]。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた

この異常行動ってどんなことするのかなあ

有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 - 2.5倍ほど高い[1][5]。成人の年間有病率は0.1 - 7.5%、生涯有病率は0.1 - 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。

わあお!分裂病は他と比べ死亡率が2.5倍だって
自殺かな?自殺かな?

405吾輩は名無しである2018/11/23(金) 20:28:54.72ID:XqMby/yC
死亡率が他と比べ2.5倍高い!ぷぷぷ
親が可哀想

406吾輩は名無しである2018/11/23(金) 20:31:38.99ID:XqMby/yC
テラ親不孝やん自分の子供は他と比べ2.5倍死にやすい
わろたーw

407吾輩は名無しである2018/11/23(金) 20:41:47.83ID:qbkS+PNd
杉田水脈おつ

408吾輩は名無しである2018/11/24(土) 14:12:22.17ID:88qGe7mQ
>>260
あれは支出額だよ
残高金額は写っていない

409吾輩は名無しである2018/11/24(土) 16:54:10.64ID:cOQT+ztR
現実は残酷だから、文学もその本質をラストにもってきて盛り上げて読者にショックを与えようとするオチが多いな。
いい人が自殺、事故死、傷害を負うなど。火事になるなども。
半分読むと、この人が死ぬのかな?と分かって、やはりラストは当たるので物足りない。
でも、尼のレビュー読むと高評価の大絶賛。
もっと予想外に裏切ってほしい。それが本当の残酷さではないか?
お約束と思うしかないかな。

410吾輩は名無しである2018/11/24(土) 16:59:36.86ID:Gey7+Clh
>>409
たとえば、どの小説のこと?

411吾輩は名無しである2018/11/24(土) 17:11:06.97ID:cOQT+ztR
>>410
今日、小川洋子の「ブラフマンの埋葬」を読んだ。
まあタイトルからしてラストでブラフマンが死ぬのは分かるので、
いかにブラフマンと周りの人間が生きたかを読むのが大事なのかもしれないが。

412吾輩は名無しである2018/11/24(土) 17:13:30.06ID:cOQT+ztR
ブラフマンは車にひかれて死ぬのだろうと半分読んで感じたら、本当にそうなった。

413吾輩は名無しである2018/11/24(土) 17:19:56.65ID:G951zQbI
十年位読むと王道プロット慣れしてしまうと不感症になってくる。

414吾輩は名無しである2018/11/24(土) 17:22:47.19ID:G951zQbI
統合失調症の人は文句を吐きちらして自省せずに済むので羨ましくも思う。内面の妄想に完全にトランス出来るのも一つの才能だ。

415吾輩は名無しである2018/11/24(土) 19:02:34.85ID:oG1+A/wJ
>>406

精神疾患は遺伝+環境要因だから親にも原因がある
発病しなかった親はラッキーなだけで
発病した人間とその子供はアンラッキーなだけだけど
発病者でも文学作品や現代思想で多大な貢献をする人もいる

416学術2018/11/24(土) 19:17:17.44ID:p3LhoWsL
統合失調症は近い親類などが原因になっていないと思う。宇宙の遠隔テレパシーか
、未来からのお告げかといった次元だよ。

417吾輩は名無しである2018/11/24(土) 19:46:14.21ID:m0trwJjf
キチガイも大変だな

418吾輩は名無しである2018/11/24(土) 21:25:48.17ID:t7FX2EQi
ワナビ叩いてるワナビと糖質叩いてる糖質しかいないのかこのスレは

419吾輩は名無しである2018/11/24(土) 22:03:49.46ID:z8simMhS
糖質を反応させるのが才能のある作家。

420吾輩は名無しである2018/11/25(日) 08:34:31.65ID:a/9IOlI5
残酷なラストにセンスを感じる一冊もあれば、不快に終わる一冊もある
好み次第かな

421吾輩は名無しである2018/11/27(火) 04:39:17.34ID:HAUlA8fZ
いま谷崎潤一郎賞の候補になったら取れそうな感じあるよね
今の選考委員は池澤夏樹、川上弘美、桐野夏生、筒井康隆、堀江敏幸だよ

422吾輩は名無しである2018/11/27(火) 07:20:43.63ID:lcO/KZCH
数日たったら、やっぱりブラフマンの埋葬よいと感じるようになった。
じわじわ後になってからきいてくる。
これぞ純文学の醍醐味。

423学術2018/11/27(火) 09:18:12.95ID:iARIiESV
チョンと分裂はナチスを見習いガス室送りにしろ

424学術2018/11/27(火) 21:28:49.41ID:ofKCxG7l
401 名前:ラッピー ◆qK612payBI (ガラプー KK27-nYil) [sage] :2018/11/24(土) 19:44:35.70 ID:OfEB/DJBK
>>399

(・ω・)うん

ママラッピも精神病なんだ
更年期障害は終わったから少しは良くなったが家事が出来ないんだ
まぁパパラッピが元気だから問題は無いんだけど

>
これが分裂スレの分裂ラッピー
実家ニートで母親が倒れてやんの!父親は元気だからじゃねえよ
片方親倒れてんのに働きもしない
しかも分裂ラッピーは母親が精神病なんだと
やっぱ分裂って親に問題があんだわ遺伝すんだよ
クソみてえな池沼遺伝子をよ
おまえらも他人事じゃねえよ
母親死んだり病気で倒れたらどーすんだ
ゴミ引きこもりの分裂野郎が
喪主とかできんのか?
人怖いプルプルじゃねえよバーカ
分裂スレには分裂ラッピーのほかにも
分裂ゲッソリつうやつもいんだが
そいつも母親倒れて父親は母親の介護のため仕事やめて
それなのにまだ実家に寄生してんだよ
分裂引きこもりのゴミはな
いいかげん親倒れたら自立しろや全く分裂はよ
ゆっくりでいい焦らずいいつうのは間違いだは
だってよゆっくりしてたら親ぶっ倒れ死にますよ?
ゆっくりする時間なんてないんだよ
親が倒れたらタイムオーバーなんだからな

425吾輩は名無しである2018/11/27(火) 21:57:59.18ID:dTz9H94M
コネデビュー批判、文壇批判、新人賞の選考基準をこき下ろした後に、詩を一つ詠み、その文学性が既存のプロ作家のレベルを超えるなんてワナビがいたら素敵だ。

426吾輩は名無しである2018/11/28(水) 05:09:13.70ID:FoHF626E
舞城王太郎って漫画原案もやってるのね。
小説と翻訳だけじゃやっぱ食べてくの大変か。
顔を出さずにできる仕事って決まってしまうものね。
講演会やイベント、小説教室で指導ってわけにもいかないし。

427吾輩は名無しである2018/11/28(水) 06:43:53.54ID:KEsJ+e7u
前に平野が自分も舞城みたいに覆面作家でやりたかったって言ってたけど新人賞出身じゃない平野ですら顔出し強制だったのかな
だとしたら舞城はなんで覆面でやれてるんだろ
というか純文学の覆面作家を異様に嫌う風潮はなに

428吾輩は名無しである2018/11/28(水) 12:10:32.78ID:6wxl8reF
谷崎、川端、太宰、芥川、三島と映画スターより存在感のあるブロマイド風の写真が作品とセットになってて。純文学ってそんなもんなもんじゃないの?もともと。
女は美人だと枕営業と攻撃されて、ブスだと実力派扱いされるので良い面もある。

429吾輩は名無しである2018/11/28(水) 16:15:57.82ID:LJ+Mqwqn
梶井基次郎がいちばん存在感あるよな

430吾輩は名無しである2018/11/28(水) 19:12:03.51ID:3KX8Dz0D
最近じゃあ平野と言えばあの平野か
小粒感半端ないな

431学術2018/11/28(水) 19:13:16.96ID:qpLVXwHG
近親の影響で血統的発露でいいのかな?

432吾輩は名無しである2018/11/28(水) 19:15:47.72ID:65fkMRED
小説現代は休刊になってたのか

433学術2018/11/28(水) 19:18:26.91ID:1aLHbTFw
統失スレにたまきちってやつが居たんだよ
そいつがいうには
おれはポケモンのピッピと会話したって
何がピッピだよ
おまえ舐めてんの?
そんなポケモンの声が聞こえてくるわけねえだろ!
常識で考えろゴミが
そんなやついるか!常識で考えろや
どこをどうしたらポケモンの声が聞こえてくんだよ
頭おかしいんか?なあ?
何がポケモンのピッピの声が聞こえてくるだ
ばかたれ!
嘘ついてんじゃねえ

妖精ポケモンのピッピの声が聞こえると?
そんでピッピ「あの人臭いっぴー」
たまきち「やめなよピッピ」
って会話したんだと
そんなやつ不思議系地下アイドルしか言わないよ
私妖精とお話ししましたーって
そこまでしておまえは注目されたいのか?
だからピッピの声が聞こえるとか
わけわからないこと言ってんだな?
すぐバレるような嘘つくな
ゴミカス分裂

だから注目されたいから
ポケモンのピッピと会話したって嘘ついたんだよな?
本当にポケモンのピッピの声が聞こえてきたら
そいつは基地外の手遅れのゴミ野郎だ!
たまきちはそこまで基地外じゃねえだろ?
俺はそう思うよ

434学術2018/11/28(水) 19:18:43.83ID:1aLHbTFw
妖精の声と話しただ
幽霊の声を聞いただ
物が喋り出しただ。そーいうすぐバレる嘘を分裂って平気でつくんだよ
そんなわけねえだろ
小学生でもわかるわそんなん
要するに不思議ちゃんアイドルと一緒なんだよ

435学術2018/11/28(水) 19:32:15.10ID:1aLHbTFw
キャラみたいな感じで不思議ちゃんアイドルみたいな感じで言ってんだよな?
本当に声が聞こえてくるのか?
その声と会話するのか?なあ?
はたからみたら何この人
幻と会話してるって思われるよ?
そこまでおまえら基地外じゃないだろ
キャラなんだろ?

436吾輩は名無しである2018/11/28(水) 19:34:18.89ID:E1O1Aw8a
糖質ってどうして無駄に文章が長くなるんだ?

437吾輩は名無しである2018/11/28(水) 19:48:17.90ID:i+6DXksh
自分の頭の中を整理できていないから

438シャシャキ2018/11/28(水) 19:55:25.59ID:1xCsk4vZ
>>433
俺はションベンの後とか、マス掻いた後ピッピするぜw
ピンピンは全然してないがw

439学術2018/11/28(水) 20:02:46.91ID:qpLVXwHG
現実に参加出来た人はうそだと思わないし体験があれば想定はでき理解できる。

440吾輩は名無しである2018/11/28(水) 20:37:23.59ID:KtLNVWO1
顔出しNGが許されるのはエンタメ作家だけ
仮にも文学を書こうという人間が衆目に晒されたくないなど卑怯卑劣
舞城の小説を読んでみろ
あれが文学に見えるか?

そんな感じ

441吾輩は名無しである2018/11/28(水) 20:43:50.91ID:65fkMRED
会社員で副業禁止とか?

442吾輩は名無しである2018/11/28(水) 21:08:44.11ID:i+6DXksh
サントリーは副業禁止なのに開高健・山口瞳を輩出した稀有な企業

443吾輩は名無しである2018/11/28(水) 23:51:36.33ID:m68O7E9K
クソゴミ作家百田尚樹さん「殉愛」でたかじん家族やマネージャーに名誉毀損 賠償命令

タレントの故やしきたかじんさんの闘病生活を描いた作家百田尚樹氏の書籍「殉愛」を巡り、
名誉を傷つけられたとして
たかじんさんの元マネジャーの男性(52)が
百田氏と出版元の幻冬舎(東京)に1100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は28日、名誉毀損などを認め、計275万円の支払いを命じた。

裁判長は、男性が本の中で、マネジャーとしての能力を欠き、金に汚い人物として描かれていると指摘。裏付けを欠く部分が少なくなく、真実と信じる相当性があるとは認められないと結論付けた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181128-00000126-kyodonews-soci

444吾輩は名無しである2018/11/29(木) 07:42:10.37ID:gTTQkyZG
シャイな男心を認めてあげようよ

445吾輩は名無しである2018/11/29(木) 13:04:26.75ID:y33KHsA6
>>440
文學界新人賞の自衛隊小説の砂川とか新潮で書いてた内村薫風、
群像出身の古栗とか純文学でも顔出ししてない作家いっぱいいるやん。

446吾輩は名無しである2018/11/29(木) 13:36:13.35ID:YbPrNd/c
現代に顔出ししない世界的な作家が誕生すれば、人工知能が書いているのではという噂が立ちそうだ

447吾輩は名無しである2018/11/29(木) 15:39:47.18ID:LfKlMaCS
爽健美茶の話、10年前のことだったら笑う?

448吾輩は名無しである2018/11/29(木) 18:21:59.94ID:2Ryu5kV+
https://youtu.be/G8703XuRNPc

ハウス加賀谷 街中で加賀谷で〜す。

ほら分裂!これみたいに加賀谷でーすって叫んでみろよ

449シャシャキ2018/11/29(木) 18:22:24.76ID:2aWeDEHo
>>447
多数の人に伝えようという気がお前にはないのか?

450シャシャキ2018/11/29(木) 18:23:45.77ID:2aWeDEHo
>>448
お前のような阿保は消えろ。

451学術2018/11/29(木) 18:40:01.90ID:2Ryu5kV+
分裂スレの人なんだけど

82 名前:マルパン ◆syTikzvdU6vc (ワッチョイ df5c-C0zt [220.61.123.151]) [sage] :2018/11/29(木) 17:19:51.12 ID:328tq5fM0
>>70
母親は昨年死んだよ
オイラの誕生日の前日
今年一周忌やった
父親の厚生年金がなくなったらどうやって行きていけばいいのか不安
作業所の賃金なんて僅かだしねえ
そんな父親ももう78だし。いつ死んでもおかしくない

>
だってさ
ここまできたらもう手遅れやな

452吾輩は名無しである2018/11/30(金) 21:00:18.27ID:smy0Ewqu
https://blog.goo.ne.jp/nichikon1/e/da81f66fa7c437e7ca19667c2bf35065
↑これ笑えるw 特にコメントの部分を読んでみて。

453吾輩は名無しである2018/12/01(土) 02:39:54.32ID:X8sAG/Fe
日販の今年売れた本ランキング、
純文学だとおらおらが結構健闘してる。
文庫だとコンビニ人間。でも総合ベスト10に小説は入ってない。
今年は子供向けの本が売れたらしい。

ちなみに村上春樹の名前がないけど、よっぽど売れなかったのだろうか。
ラジオとかメディア出まくりなのはそのせいか。
ちなみにエンタメは辻村とか東野がランキング上位。
本屋大賞もイマイチ。直木賞は空気。

454吾輩は名無しである2018/12/01(土) 11:22:45.53ID:rFm6IxJh
>>451
生活保護で手取り十二万から十五万は貰えるし安泰の勝ち組やん。

455吾輩は名無しである2018/12/01(土) 11:56:39.74ID:QydyPgZ8
軽減税率、書籍・雑誌は対象外=有害図書の排除困難—政府・与党
12月1日(土)10時14分 時事通信

2019年10月の消費税率10%への引き上げに伴い導入される軽減税率に関し、
政府・与党は1日、書籍・雑誌を導入段階では対象にしない方向で調整に入った。
条件となっていた有害図書を排除する仕組みがまとまっていないことなどが理由だ。

456吾輩は名無しである2018/12/01(土) 12:31:48.39ID:wq1mM+4Y
本屋大賞は売り上げようとして上下巻ものを上位にするのは引く
薄くて安い単行本ほど不利

457吾輩は名無しである2018/12/01(土) 14:56:47.60ID:r42Hohm6
イタコ芸人の本がランクインしていて笑う

458吾輩は名無しである2018/12/01(土) 17:07:02.42ID:gYHdJqvu
425 名前:優しい名無しさん :2018/12/01(土) 16:56:22.93 ID:y76phSoI
>>415
統失は薬では改善されないのかな

434 名前:優しい名無しさん [sage] :2018/12/01(土) 16:58:55.80 ID:rgb4ScRO
>>425
俺はかなり改善された
エビリファイすごい
一時期は、冷蔵庫や電子レンジにも罵倒されている幻聴があった
今は、ちょっと被害妄想あるけど、気の所為って流せるようになった


448 名前:優しい名無しさん :2018/12/01(土) 17:00:29.64 ID:vZJwdW/B
>>434
薬飲んで
あまり気にしないようになった程度?
幻聴自体は治ってないの?
薬の副作用とかあった?

461 名前:優しい名無しさん [sage] :2018/12/01(土) 17:03:05.60 ID:rgb4ScRO
>>448
幻聴を、ああ幻聴だって認識出来るようになった
副作用は性欲減退、25kg太っただな
太ったのはジブレキサのせいかもしれんけど

>
うーん。分裂って薬飲んでも治らないんだな
所詮、あっこれは事実じゃなく幻聴だとわかるようになる程度で
幻聴自体は消えないとな
しかしそれを引き換えにインポになって25キロも太る醜い姿になる
結局プラマイゼロ?いやマイナスかもしれんよ

459吾輩は名無しである2018/12/02(日) 20:39:50.38ID:xHg1aAdp
新潮 2019年 01月号 尼より

内容紹介
創作大特集 読むことは、想像力

新連載 町田 康「漂流」
新連載 瀬戸内寂聴「あこがれ」
新連載 松浦寿輝「わたしが行ったさびしい町」
移籍新連載 ヤマザキマリ+とり・みき「プリニウス」

創作+特別原稿
谷川俊太郎 宮本 輝+小川洋子(対談) 金井美恵子 杉本博司 水村美苗 村 薫 佐伯一麦 多和田葉子
天童荒太 島田雅彦 山下澄人 東 浩紀 円城 塔 田中慎弥 舞城王太郎 宮内悠介 滝口悠生 金原ひとみ
小山田浩子 朝吹真理子


文學界 2019年1月号

内容紹介
▼2019年を占うビッグ対談
落合陽一×古市憲寿 「平成」が終わり、「魔法元年」が始まる
多和田葉子×温又柔 「移民」は日本語文学をどう変えるか?
▼新連載小説 第1回100枚
磯ア憲一郎「日本蒙昧前史」
▼創作
黒井千次・吉村萬壱・沼田真佑・山崎ナオコーラ・古川真人

460吾輩は名無しである2018/12/03(月) 02:06:25.22ID:Tx6WOWos
お、古川真人が文學界に!

461吾輩は名無しである2018/12/03(月) 07:46:06.07ID:B+WmnRhQ
古川いよいよ芥川賞取るのか。
コーラちゃんも頑張ってほしい!

462吾輩は名無しである2018/12/03(月) 18:46:07.58ID:4k0JwQYx
母は統合失調症、32歳女性の苛酷な今を語る

 「中学卒業までは、統合失調症の母とふたり暮らしをしていました
『せっかく生んでくれた母親にひどいことを言うなんて』と責められたこともあります」

■石崎祐実さん(仮名)、32歳

 母親は、祐実さんのものごころがついた頃から統合失調症でした
家族は母親と祐実さんのみ。父親は小学校のときに離婚しています。祐実さんはずっと、病気の母親とふたりきりで暮らしてきました。

祐実さんは大変孤立した状況にあったのです。

 「母はずっと薬の副作用で寝ているんですが、隣の(母の)部屋からうめき声がしたり、何か訳のわからないことを言い出したり。私はずっと怖くて本や漫画を読んだり、音楽を聴いたりしていました。」

食事を作ってもらったことは、ほとんどないです。小学校中学年の頃からずっと、毎日千円を渡されて『これでどうにかしなさい』と

症状がひどいときは、母は『自分のお金を盗まれている』という被害妄想を抱いて警察に行ってワーッと喚いたり。近所の人は『あの家の子どもだ』という目で私を見ます。妄想にとりつかれて暴れることもありました。だから、いつも緊張していました。」

母さんは病気なんだから、そんなことを言わないであげて――。
祐実さんが、さんざん言われてきたことです。もちろんお母さんも病気になって辛かったことでしょう。
しかし、いくらお母さんが辛かったとしても、祐実さんの損なわれた日々が、帳消しになるものでもありません

祐実さんは母親のもとを離れたい一心で、
中学卒業時にようやく部屋を借りて家を出たのですが、残念ながら学校が一人暮らしを認めていなかったため、高校への進学はあきらめました。

許せないですよね。父は母と離婚して
感謝はある。でも、許せない

『あなたも、ものごころがついたときから15年間、統合失調症の親とふたり暮らしをしてごらんなさいよ』って。
「普通」への、どうしようもないあこがれ――。ほかの人に対してだったら、
「別に、普通じゃなくてもいいじゃない」と軽く言ってしまうところですが、これだけ過酷な状況を生き抜いてきた祐実さんに、それを言うことはできませんでした
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181203-00251962-toyo-soci&p=2

463吾輩は名無しである2018/12/03(月) 18:46:34.21ID:4k0JwQYx
分裂っていうのはさ本人も辛いかもしれないけど周りにいる家族はもっと辛いんだなあ

いくら家族といえども
頭が分裂した人が幻聴聞こえ叫んでいたら
相当な恐怖だよなあ
君らも怖くて叫んでいるかもしれん
だがそれを聞いてる
家族はもっと怖い!

464吾輩は名無しである2018/12/03(月) 23:36:54.26ID:smaoj4zB
魔法元年?

465吾輩は名無しである2018/12/04(火) 12:58:49.83ID:UVoaOz4l
さっき駅前で
急に「あー失敗したあ」とか言ってるおばさんいて
まじ怖かったんだが
分裂ってあんな感じ?
みんなみてたよおばさんのこと
振り返って
何?
幻聴に返事しちゃうわけ?声出して
それとも昔の嫌なこと思い出して
「あーー!」みたいに声出ちゃうわけ?
人に迷惑かけちゃあいかんよ
ダメだよアレは怖いもんみんなみてたよ

466吾輩は名無しである2018/12/04(火) 14:22:37.81ID:Db6MqOMl
粘着のキチガイ

467吾輩は名無しである2018/12/04(火) 15:40:28.23ID:e8GQHVO8
いい意味で頭のおかしい奴らが作家になって
悪い意味で頭のおかしい奴らがこのスレに住み着くのさ

468吾輩は名無しである2018/12/05(水) 01:11:35.99ID:B2OKZdP3
すばるの尼での内容アップが遅くなった。
編集長が変わったからか。

469吾輩は名無しである2018/12/05(水) 03:06:17.49ID:ouPCCHTU
あの女編集長から他の人に変わったの?
かなり売り上げ落ちてたもんな。

470吾輩は名無しである2018/12/05(水) 08:56:05.07ID:PtspMfUS
群像新人賞がweb応募の受け付け始めましたみたいなツイートしてたの見て知ったけど、いままで原稿用紙でしか受け付けてなかったのな
ほんと時代錯誤

471吾輩は名無しである2018/12/05(水) 08:56:51.60ID:jlea9sOB
原稿用紙?

472吾輩は名無しである2018/12/05(水) 17:56:29.54ID:B2OKZdP3
>>469
いや、女編集長になってからUPが遅くなった。
いぜんはいち早くUPしてたのに。
それに、尼ですばるは今月から合わせ買い対象商品になってて、他の商品と合わせて2000円以上注文しないと買えなくなってる。
合わせ買い対象商品になるとは売れてないってことだよな。
だから編集部は落ち込んでて早めにUPする気力がないと邪推している。

473吾輩は名無しである2018/12/05(水) 18:01:48.72ID:B2OKZdP3
噂してたら出ていた

すばる2019年1月号内容紹介 尼より

【連載最終回】
金原ひとみ「アタラクシア」
綿矢りさ「オーラの発表会」
若松英輔「霧の彼方――須賀敦子」

【特集 本を読む】

〈インタビュー〉古井由吉、阿久津隆、野村由芽

〈ルポ〉柴崎友香、滝口悠生、山崎ナオコーラ、河ア秋子

〈鼎談〉鴻巣友季子+谷崎由依+江南亜美子

〈読書日録スペシャル〉辻原登、角田光代、田中慎弥、平松洋子、
白井聡、上田岳弘、最果タヒ、松田青子、植本一子、星野概念

〈アンケート〉水村美苗、長島有里枝、江國香織、西加奈子、高橋弘希、
ヨシタケシンスケ、川上弘美、岡田育、出口治明、内沼晋太郎、
小山田浩子、原田ひ香、中村文則、久禮亮太、堀江栞、柴田元幸、
姫野カオルコ、谷川俊太郎、最相葉月、辛島デイヴィッド、恩田陸、
星野智幸、松家仁之、古田大輔、青山七恵、木村元彦、奥田亜希子、
中村佑子、沼田真佑、武田砂鉄

〈論考〉山本貴光、都甲幸治、海猫沢めろん、猪谷千香、若林恵

【対談】
多和田葉子+リービ英雄「越境とエクソフォニーのいま」
吉村萬壱+光浦靖子「正解のない世界で生きる」

474吾輩は名無しである2018/12/06(木) 09:05:19.93ID:HQM7OONi
今回のすばる、立ち読みか図書館でチラ読みしようかなってぐらいの内容。
いつもはそれすらない。
中途半端に若者向けにしようとしてるから前から読んでる読者が離れてるんだと思う。

475吾輩は名無しである2018/12/06(木) 11:02:37.17ID:fUtChSsU
創作を編集して載せる力がないのかって内容だね

476吾輩は名無しである2018/12/06(木) 19:57:14.67ID:H5hH19N8
Amazonでは「すばる」と「文學界」が2000円以上のあわせ買い対象なんだね。田舎に住んでいると文芸誌買うの難しいな。

477吾輩は名無しである2018/12/07(金) 18:59:28.70ID:arUpoKQp
ん?芥川賞の候補発表されたの?古市が候補に入ってると書かれてるけど

478吾輩は名無しである2018/12/07(金) 19:06:53.74ID:arUpoKQp
ただのテキトーな記事か

479吾輩は名無しである2018/12/07(金) 20:24:21.87ID:GnSeV1Wx
サイゾーの記事じゃん

480吾輩は名無しである2018/12/07(金) 21:54:26.96ID:QNPVPA1B
いつも月評や時評から芥川賞候補作を予想してた人来ないね
月評に失望したのだろうか

481吾輩は名無しである2018/12/07(金) 22:14:32.67ID:5EimLbWb
今回はいつにもまして不作すぎるからな
正直なところ、受賞作なしでいいと思う

482吾輩は名無しである2018/12/07(金) 23:27:59.82ID:s+eb0Pr7
2018年下半期  芥川賞とれるかもポイント

○芥川賞または直木賞候補経験者○新聞&週刊読書人の月評対象作(ただし公募新人賞作品は2分の1ポイント)
○群像合評対象作○文學界新人小説月評担当者2人の下半期ベスト5作品○文學界にて発表作
※除く、デビュー26年以上の作家、300枚以上の作品


点候朝読毎産東群週日倉文
数補日売日経京像刊比本學
7○×○○××○○○×○石田千「鳥居」文學界10月号
6○×○×××○○×○○町屋良平「愛が嫌い」文學界7月号
6××○×○○×○×○○古市憲寿「平成くん、さようなら」文學界9月号
6○×○××○○×○○×岸政彦「図書室」新潮12月号
5××○○×○○○×××鴻池留衣「ジャップ・ン・ロール・ヒーロー」新潮9月号
5○×○×××○○××○木村紅美「わたしの拾った男」文學界11月号
5○×○○××○○×××上田岳弘「ニムロッド」群像12月号
5××××○○×○×○○坂上秋成「私のたしかな娘」文學界10月号
4○×○○××○××××古川真人「窓」新潮7月号
4×○×○××○○×××紗倉まな「春、死なん」群像10月号
4×○○×××○○×××金子薫「壺中に天あり獣あり」群像11月号
4○×○○××××○××町屋良平「1R1分34秒」新潮11月号

483吾輩は名無しである2018/12/08(土) 00:31:40.14ID:HmFBfH0Q
町屋2つも入ってるのか

484吾輩は名無しである2018/12/08(土) 00:33:35.98ID:HmFBfH0Q
面白そうだから紗倉まなと古市と岸を入れればいいよ

485吾輩は名無しである2018/12/08(土) 00:53:48.96ID:rrSRAdyh
>>482
待ってました。いつもありがとう!

486吾輩は名無しである2018/12/08(土) 01:45:32.27ID:lQWu8pGx
>>487
古市は入れて落とした方が面白いな
あいつ一回恥かくところ見たい
でも候補に入れたらもう話題性で獲らせちゃうんだろうな

紗倉まなが獲るのは文学的にはアリだけど社会的にはよくないよな
ポルノに対する線引きがなさすぎるのって良いことではない
職業差別の撤廃って今の世では貧困層を拡大して格差を是認することになるだけだろうし

487吾輩は名無しである2018/12/08(土) 01:48:45.20ID:BzNIqVLJ
古市と紗倉ねえ・・・
中間小説みたいなもんだよね
世間に阿らなきゃ生き延びられないなら出版社も一度純文学を終わらせる勇気も必要だよな
なくなったらまたどっかからすごいのが出てくるよ

488吾輩は名無しである2018/12/08(土) 07:23:02.89ID:S+7bT11G
島田雅彦が本屋大賞ディスっててちょっと笑った。
芥川賞選考委員は無敵だな。
年に2回は金入るし、各文芸誌で連載。
芥川賞もらうより選考委員やったほうがよっぽど継続的に金になる。

489吾輩は名無しである2018/12/08(土) 07:55:29.73ID:6XwQfnWW
岸が入ったんだから古市入れて話題作りもいいと思うけどね。
平成くんは思っていたよりは面白かった。
町屋、古川、石田あたりは妥当路線。
個人的には金子がいい。

490吾輩は名無しである2018/12/08(土) 18:51:40.36ID:L4j8mZ1z
平成くんは面白かったが作者が好きじゃないので獲って欲しくない笑
そろそろ石田に上げて欲しいね

491吾輩は名無しである2018/12/08(土) 22:05:46.28ID:Cvz1mqXz
うーん
俺は文学界の同人雑誌優秀作が良かった

492吾輩は名無しである2018/12/09(日) 00:04:43.06ID:3zwMtI36
岸は話題性もあるし案パイよなあ

493吾輩は名無しである2018/12/09(日) 00:30:45.94ID:VotqgF+w
岸はしばき隊暴力隠蔽ネタがあるからだめだろ
被害者これだぞ
https://i.imgur.com/9Uy61pa.jpg

494吾輩は名無しである2018/12/09(日) 01:04:36.74ID:UKJDUxqO
ビニール傘の時点で言われてなかった?それでも普通に候補になったしあまり関係ないんじゃないか

495吾輩は名無しである2018/12/09(日) 01:08:42.68ID:UKJDUxqO
芥川賞の候補作は文藝春秋が取らせたい本命の2〜3作とかませ犬が3〜4作と言った感じで決まることが多いから良作を上から順に取って候補予想を立てても当たらないんだよね

496吾輩は名無しである2018/12/09(日) 01:16:40.69ID:CQ4pRuK1
まあ今回は町屋だろう

497吾輩は名無しである2018/12/09(日) 01:19:22.60ID:CQ4pRuK1
>>494
それはそれでダメな気がするけどな
時代遅れというか時代錯誤というか
渡部直己のセクハラで前時代的な文壇がクローズアップされたのだから改革せにゃならんだろ

498吾輩は名無しである2018/12/09(日) 05:25:05.09ID:6DHvb2gM
>>490
平成くんは獲らなくていいの。
候補で話題にすることが目的。
岸と一緒。

499吾輩は名無しである2018/12/09(日) 09:20:30.47ID:xaEBGF8S
ハウス加賀谷はリスカしたことあるらしいぞ
学費払ってくれたのに中退した
そんな自分勝手なゴミ人間の自分を責めて
リスカは良いことじゃないが
ハウス加賀谷みたいに自分が悪いって自分責める気持ちもおまえら分裂には必要なんじゃないのか
健常者は分裂の辛さわからないんだあ分裂は辛いんだばっかだろおまえらは

500吾輩は名無しである2018/12/09(日) 11:14:48.29ID:/SOrKmxL
二ムロッドは仮想通過の話とか書いてあるのをみて読む気失せた。

ところで、月評交代の時期きたけど来月から誰が担当するか知ってる人いる?

501吾輩は名無しである2018/12/09(日) 11:33:21.08ID:LtjrYRed
ハウス加賀谷って引きこもり時代そこそこ長かったけど
お正月とかは必ず親戚や両親につきあったんだって
肩身狭くて行きたくなかったけど
せめてそーいうのだけはちゃんとしようと思ったんだと

502吾輩は名無しである2018/12/09(日) 11:34:08.53ID:SesQ56rK
キチガイか

503吾輩は名無しである2018/12/09(日) 11:45:46.49ID:LtjrYRed
はうすかがやって高校いじめられてはいないけど
シカトはされてたんだよ
でそれがつらくて中退したの
けどかがやもわるいよな
幻聴が聞こえたり幻聴と話してるやついたら怖いだろ?
そりゃシカトするわな
そーいうやつ入れる特別支援クラスみたいのつくりゃいいよ
たんぽぽさん組みたいなさ
けどそれでもかがやは中退するとき悩みに悩んだんだって
自分は親が入れてくれた学校こんな簡単にやめていいのかって

504吾輩は名無しである2018/12/10(月) 02:29:35.64ID:aDdT6quY
四方田の小説は三島賞かな

505吾輩は名無しである2018/12/10(月) 07:57:13.89ID:d8jnpcAW
金子薫のは悪くはないけど、よくもない。
今までの3作品が出来が良すぎたのかも。
次回に期待。

506吾輩は名無しである2018/12/10(月) 09:41:28.95ID:LemWlRWf
今までのと本質は変わらんくない?
てか今回のが最も文学観が表れている
化けの皮を剥いだらこんなもんだったってだけで

507吾輩は名無しである2018/12/10(月) 11:16:15.75ID:uLlY+poK
今までの3作で一回くらい芥川賞候補になっても良かったのでは

508学術2018/12/10(月) 12:56:43.30ID:82cpMZpE
幻聴 も 才覚 才知にたけた 認知知覚となります。

509吾輩は名無しである2018/12/10(月) 13:34:50.36ID:n4MDOIHA
過去いくつかの>>482を貼ってくれる人おらん?

510吾輩は名無しである2018/12/10(月) 17:05:31.74ID:aDdT6quY
美しい顔と渡部直己の件のせいでスレ遡るのめんどすぎるわ

511吾輩は名無しである2018/12/10(月) 18:49:29.14ID:WDrhbU2r
3 吾輩は名無しである sage 2018/07/04(水) 10:11:27.38 ID:nrvwlSeX
2018年上半期
芥川賞とれるかもポイント

○芥川賞または直木賞候補経験者○新聞&週刊読書人の月評対象作(ただし公募新人賞作品は2分の1ポイント)
○群像合評対象作○文學界新人小説月評担当者2人の上半期ベスト5作品○文學界にて発表作
※除く、デビュー26年以上の作家、300枚以上の作品

■集計開始後、2017年上半期まで3点以下の作品の受賞はなかった。が前回「おらおらでひとりいぐも」(3.0点)と
「百年泥」(2.0点)の低ポイント作品がダブル受賞。はたして今回は?

点候朝読毎産東群週日倉文
数補日売日経京像刊比本學
9○○○○×○○○×○○高橋弘希「送り火」文學界5月号
7○×○○×○○○××○松尾スズキ「もう『はい』としか言えない」文學界3月号
5××○×○×○○××○古市憲寿「彼は本当は優しい」文學界4月号
5×△△△△△×△○○×北条裕子「美しい顔」群像6月号 公募作品
4××○×××○○○××谷崎由依「藁の王」新潮6月号
4○×○××××○○××岩城けい「Matt」すばる2月号
4××○×××○○○××小山内恵美子「あなたの声わたしの声」すばる4月号
4×○○×××○○×××岡本学「俺の部屋からは野球場が見える」群像4月号
4○×○○×××○×××水原涼「少年たち」文藝夏号

512吾輩は名無しである2018/12/10(月) 18:54:41.82ID:WDrhbU2r
843 吾輩は名無しである 2017/12/10(日) 21:49:58.54 ID:rrAVQhpk
【参考その1】
2017下半期芥川賞とれるかもポイント3〜2点作品

点候朝読毎産東群週矢岩文
数補日売日経京像刊野川界
3○×××××○○×××水原涼「クイーンズ・ロード・フィールド」群像8月号
3○×○××××○×××石田千「母とユニクロ」群像11月号
3×△△×△△××○××若竹千佐子「おらおらでひとりいぐも」文藝冬号 公募作品
2××○×××○××××栗田有起「毛婚」群像7月号
2○××○×××××××北野道夫「ゴーストタウン」すばる8月号
2○×○××××××××今村夏子「せとのママの誕生日」早稲田文学増刊女性号
2××××××○○×××春見朔子「きみはコラージュ」すばる10月号
2××△×△△×△×××石井遊佳「百年泥」新潮11月号 公募作品
2××××××○○×××李琴峰「流光」群像11月号

513吾輩は名無しである2018/12/10(月) 18:56:20.16ID:WDrhbU2r
818 sage 2017/12/10(日) 03:28:11.27 ID:rrAVQhpk
芥川賞とれるかもポイント2017下半期(集計開始後3点以下から受賞なし)

1ポイント
○芥川賞または直木賞候補経験者○新聞&週刊読書人の月評対象作(ただし公募新人賞作品は2分の1ポイント)○群像合評対象作○文學界新人小説月評担当者2人の半期ベスト5作品○文學界にて発表作
※除く、デビュー26年以上の作家、300枚以上の作品

点候朝読毎産東群週矢岩文
数補日売日経京像刊野川界
8○×○××○○○○○○今村夏子「木になった亜沙」文學界10月号
6××○○×○○○○××鴻池留衣「ナイス・エイジ」新潮7月号
5×××○×○○○×○×乗代雄介「未熟な同感者」群像7月号
5××○○××○×○○×三輪太郎「その八重垣を」群像9月号
5○××○○××○××○水原涼「塔のある村」文學界9月号
5××○○××○○××○早助よう子「市民相談家」文學界10月号
5××○○××○××○○前田司郎「愛が挟み撃ち」文學界12月号
5××○○○○××××○坂口恭平「家の中で迷子」文學界12月号
4×○○○×××○×××畠山丑雄「死者たち」文藝秋号
4○×○××○○××××加藤秀行「海亀たち」新潮8月号
4××○○×××○××○壇蜜「はんぶんのユウジと」文學界9月号
4○×○○××○××××木村紅美「雪子さんの足音」群像9月号
4○××○×○×○×××温又柔「空港時光」文藝冬号
4○×××××○×○○×松波太郎「故郷」群像11月号

514吾輩は名無しである2018/12/10(月) 21:27:22.69ID:tOHimUht
統失だから○○することができなくなった
こーいうセリフは絶対言って欲しくないって加賀谷は言ってる
それは病気だからって諦めてると
焦るのは良くないけど
諦めるのはもっと良くないってハウス加賀谷言ってるよ

515吾輩は名無しである2018/12/11(火) 05:25:24.01ID:ifbxfXZM
>>511
ありがとう

516吾輩は名無しである2018/12/11(火) 07:23:18.12ID:MTG7DRxq
池上彰『ネトウヨが、天皇の護憲的な発言に対して、「天皇は反日」とネットに書き込んでいる』
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1544479827/

517吾輩は名無しである2018/12/11(火) 07:25:46.40ID:F2e8h5DF
>>505
合わないので途中で読むのやめた。
この人は文藝のほうが向いていると思う。

518吾輩は名無しである2018/12/11(火) 07:39:43.33ID:Sf51MadK
今月号の群像、高橋弘希の21ピース。
超短編集サンデーピープル? どうせならちゃんと続編
サンデーピープルが読みたかった。

新潮の舞城、タイトル忘れた。母と娘もの最近こんなんばっか書いてるね。
子供ができて作風固定された感じ?途中まで読んでやめた。

519吾輩は名無しである2018/12/11(火) 08:25:30.78ID:5yWdYxz1
今さらだけど、影裏が綾野剛と松田龍平で映画化されるんだな
知らなかった

520吾輩は名無しである2018/12/11(火) 11:27:33.88ID:TvaUVfXP
なんかこう、下期の芥川賞は名前が上がってるうちの誰を選んでも売れなさそうだなあ

521吾輩は名無しである2018/12/11(火) 12:12:42.06ID:yxOxTvTT
売れるかどうかで決まるなら百田なんかとっくにとってるだろ

522吾輩は名無しである2018/12/11(火) 15:12:15.88ID:lt5bPWR2
>>519
監督新人賞の時から注目してたらしいね

523吾輩は名無しである2018/12/11(火) 17:30:00.67ID:LWBo56ka
いや百田に芥川賞は無理だろ

524吾輩は名無しである2018/12/12(水) 09:37:18.48ID:OIlj9b1G
文學界の阿部和重の連載まだやってたんだな…。
30回近く連載してるのに誰も話題にしない小説…。
西村賢太の連載は長くだらだらやっていても話題になってるのにね…。
阿部家の収入確保のために原稿料かな…。
お子さんいて夫婦で純文学作家って生活大変そうだもんね…。

525吾輩は名無しである2018/12/12(水) 13:07:03.22ID:O88yy8/3
コンビニやおらおらの時でさえ不作だ不作だと騒いでいた連中がいるスレで言ってもはいはいいつものねと流されるかもしれないが
今期は本当に不作じゃないか?

526吾輩は名無しである2018/12/12(水) 13:50:34.95ID:oW7UHa78
なんだか文学学校の生徒が課題を提出してるみたいな感じだな
設定の異常さをきそいあってるみたいな
面白くないわけじゃないんだが、一回読んだらもういいやってなる

527吾輩は名無しである2018/12/12(水) 16:09:32.74ID:5MPk0jW9
おらおらも文学学校からではあるけどな
前回新人事件があったから新人賞組は避けるかもなあ
つかもうそろそろ発表か?

528吾輩は名無しである2018/12/12(水) 17:55:23.37ID:tjuq6JpN
【常敗ネトウヨ】保守速報、敗訴確定。在日女性への差別を認定、「まとめサイト」の新たな判例に
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1544603275/

529吾輩は名無しである2018/12/13(木) 03:02:21.04ID:ch9SS5ws
保守速報、敗訴が確定。在日女性への差別を認定、「まとめサイト」の新たな判例に「ネットの情報まとめただけ」は通用せず★6
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1544636885/

530吾輩は名無しである2018/12/13(木) 10:06:06.33ID:ecZcSUa2
なんでパヨが発狂してるんだ

531吾輩は名無しである2018/12/13(木) 10:18:29.16ID:fhTfsOPi
幸福の科学フライデー襲撃事件
https://sites.google.com/view/kakozeakuyounogoukan/%E8%99%9A%E6%A5%AD%E6%95%99%E5%9B%A3

〈幸福の科学〉

コウフクノカガク
この不思議な名前に、人は何を思い浮かべるだろうか。
講談社へのファックス攻撃で、教団の名を一躍世に知らしめたフライデー事件。

532吾輩は名無しである2018/12/13(木) 10:41:35.04ID:d7F0xG33
このニュースで発狂するとしたらウヨじゃないか?

533吾輩は名無しである2018/12/13(木) 17:31:17.31ID:ecZcSUa2
貼り付けてるのがおかしいんだがな

534吾輩は名無しである2018/12/13(木) 19:41:19.81ID:YVgc9TQx
町屋が有力候補と言われているが群像の合評では『愛が嫌い』は酷評されてその一方で『窓』は褒められてた
古川の方が受賞に近いんじゃなかろうか
自分はどちらも読んでないけど読んだ人がいれば感想を聞きたい

535吾輩は名無しである2018/12/13(木) 20:04:33.06ID:dQhNqdg+
これから砂川の「戦場のレビヤタン」を読むのだが芥川賞圏外なのか

536吾輩は名無しである2018/12/13(木) 20:40:08.79ID:d7F0xG33
普通に圏内だと思うよ
俺の勘違いでなけれは>>482の基準で4点くらいには達してるはず

537吾輩は名無しである2018/12/13(木) 20:44:22.26ID:d7F0xG33
3点だったかな
なんにせよ候補になってもおかしくない

538吾輩は名無しである2018/12/13(木) 20:50:44.36ID:dQhNqdg+
では読むのが楽しみになった
ルポの「芥川賞作家を輩出する小説講座」を先に読んでみる

539吾輩は名無しである2018/12/13(木) 23:25:50.00ID:6hUO+5xo
あなたの改善というのが
薬を飲まなくて済む人生のことをさすなら
統失は一生無理です
一般的な脱メンヘラというのは
薬に頼らず生活できるようになる人生のことをさすと思います
ほかの精神病ならそれはできますが
統失は一生ドーピング人生です
症状が和らいだり抑えることはできると思います
統失は一生治りません

それに薬を飲んでも精神的に良くなるかどうかは個人差があるので
一概に薬を飲めば良くなるとは言えないです
薬物療法が効果ある人もいれば
なかなか効果でない人もいます
統失の場合は慢性疾患なので一度発症したら
完全に改善するのは無理です!

あくまでも和らげることしか効果がありません
薬を飲んでる間は症状がなくなることを寛解といいますしかし
統失は再発しやすいので寛解しても
一度薬飲み始めたら死ぬまで飲まなきゃいけません
薬飲んで悪化と言うのが何をさすかわかりませんが
当然、身体に副作用が現れることはあります
主な副作用には
体重増加肥満メタボや性機能不全つまりインポ種無し
喉の渇き、手足の震えなどです
統失の薬は強いので副作用が出やすいです
そーいう意味では肉体的には薬を飲むと悪化するのかもしれません
あと100年くらい時代がすすめば
統失が治る時代が来るかもしれんのに
おまえら生きる時代間違えたよなw
テーラワロスwおまえらが生きてる間には無理やろな

540吾輩は名無しである2018/12/14(金) 03:06:29.44ID:uPNthPli
長文貼るなチンカス

541吾輩は名無しである2018/12/14(金) 05:23:41.03ID:zUOBG7VS
>>534
愛が嫌い、自分はよかったけどね。書評家等の意見は参考にならないことが
美しい顔事件でよくわかったから自分は愛が嫌いを応援したい。
>>535
覆面作家だから候補くらいはあってもいいかもしれないけど、受賞するかはわからない。
候補に入ったら面白いね。面白い作品を書く作家だと思う。

542学術2018/12/14(金) 08:16:20.20ID:2HN3FJVe
異常を正常化しないでそのまま生きると生きやすい。改善なんていてらいもいらず
変化を受け入れればいいだけだ。

543学術2018/12/14(金) 08:18:21.34ID:2HN3FJVe
改善なんててらい。

544学術2018/12/14(金) 08:19:59.03ID:2HN3FJVe
クスリでもメシアの能力が阻害されたり、異常な能力を抑制したりするから
あまりいいものではない。統失を知らない医者はすぐにくすりをもりたがるのは
難しくて関わりたくないからだ。

545学術2018/12/14(金) 08:20:48.03ID:2HN3FJVe
断薬したり、酒やコーヒーで薬の作用を休ませてみたりして様子を見てみ。

546学術2018/12/14(金) 08:21:56.77ID:2HN3FJVe
再発というのは機運が盛り上がってきていることで病気の再発といった意味とは違う。
それを抑える薬は健常者の恐怖心や嫉妬を抑えるために処方されるのだろう。

547学術2018/12/14(金) 08:26:21.13ID:2HN3FJVe
外来にすらつかまらないことだ。正常化という言論世論の暴力から逃れるべきで。

548学術2018/12/14(金) 08:27:33.21ID:2HN3FJVe
投薬で能力がもとに復元されても意味はない。予後不良群だ。変化していって、体験を実りあるものに
変えなくてはダメだ。

549学術2018/12/14(金) 08:29:52.03ID:2HN3FJVe
臭いものにはふたをしろで、外来に留置、病院に隔離、投薬で出る杭は打つ方式で能力を台無しにしていく
精神病インフラは最悪で、旧体制側の悪癖だっただろう。時代は変わっているし
変わっていくと思う。

550学術2018/12/14(金) 08:30:57.72ID:2HN3FJVe
クスリは基本的に要らないが、賦活のためのや薬成分をとれればそれだけにしておくに
越したことはない。

551学術2018/12/14(金) 08:51:12.69ID:2HN3FJVe
幻聴というより悪霊や聖霊の世界だと思って生きてみなさい。それに似たものが
民俗考古学神話学にあるから。

552吾輩は名無しである2018/12/14(金) 09:54:51.08ID:uPNthPli
ぐずぐず書くなキチガイ

553吾輩は名無しである2018/12/14(金) 18:44:06.58ID:FXpH8vEp
日本文学振興会

@shinko_kai
お知らせが遅くなりましたが、第160回芥川賞・直木賞の候補作は、12月17日(月)の
午前5時に当会ウェブサイトおよびこのアカウントで発表いたします。

554吾輩は名無しである2018/12/14(金) 19:06:33.92ID:77wfK86n
76 名前:花火 [sage] :2018/12/14(金) 19:05:36.96 ID:bcYsnfRc
私、花火、いつだって持ってる愛国魂
日本に恥じない強いココロ
いつだって大事にしてるハート
アイコークアイコーク。かける音楽もち軍歌
休日祝日日の丸飾りアイコークアイコーク
駆け込め旦那の車行き先もち靖國
私、花火いつだって忘れぬ愛国心
それに恥じない強いココロ
忘れねえぜかける音楽もち軍歌
アイコークアイコーク
政治に興味持つのは当たり前誰だって立派になれる
アイコークアイコーク

555吾輩は名無しである2018/12/14(金) 19:27:25.97ID:77wfK86n
110 名前:花火 [sage] :2018/12/14(金) 19:23:56.87 ID:bcYsnfRc
よーさくは木を切るへいへいほー
セイセイホーホープチャヘンザ
セイセイホー
私、花火。胸に秘めた愛国心誰にも負けねえ強いハート
朝起きて渋茶入れて飲む産経新聞チェック欠かさねえ
そのあと日課のホシュ速報
ダブルクリックスクロール当たり前
気づけば1時間♪集中
2時間♪盛り上がる
部屋の中にいながら愛国活動♪帰りたくない帰れない
リアルに戻りたくない
盛り上がってきてから読む行動するホシュのページ
胸が熱くなるー
突然湧き上がる靖國行きたくなる
年に10回参拝かかさない産経購読かかさなーい
韓国政府に怒りわき。気づけば風呂のお湯わき
旦那が帰ってくるまえに入浴して脇洗うー

556独り言a.k.a元祖御用一般人 ◆rI5oCip.d6 2018/12/15(土) 00:18:21.95ID:+Sl7hk4T
>>524
作家でも阿部夫妻の様なクラスは「文化人」的に立ち回っているからそこそこカネは持ってる筈。

このクラスは著書の実売は大したことなくても賞の選考委員の掛け持ちだけでも結構カネになる。
いまたまたま手許に少し前の週刊文春を持ってるのだが、川上未映子がティファニーの
広告に出ていたよ。あのクラスの作家はみんなこういうので稼いでる。

あとね、釈迦に説法とは思いますが文芸誌の稿料それ自体は大したことない。
極端な話、「書かない」方が儲かるかもしれないぐらいのもの。

だから例えば高橋源一郎は現在に至るまで「まとも」な小説など1冊も書いたことはない。
前衛モドキのクソ小説と、あとは自慢の読書量を活かしたブンガク啓蒙書と、途中からは
大学教授業もだな。加えて今はラジオでブンガク談義。そういうので稼いでる。

あんなの書いてる本人たち自身が既に何の為に書いてるのかもうよく分かってない。
ま、書いてないと「作家」を名乗れないもんな。だから書いてるだけ。

だってせいぜい芥川賞受賞作(『文藝春秋』掲載、モノによってはベストセラーにもなる)
とたまに出る一握りのベストセラー以外、「誰も読まない」「ワナビーさえ読まない」世界だもの。

例えば「誰も観ない」のに作られ続ける日本映画と似たようなもの。

「誰も読まない、観ない」それでモチベーションを保てる作家・映画監督の心理状態は
私にはもはや全く理解不能だけどね。
飲み屋での馴れ合いと「仲間内」の賞の回し合いでモチベーション維持ってのも閉じてて
どうしようもないけどね\(^o^)/

557吾輩は名無しである2018/12/15(土) 07:52:19.52ID:4Ne1mkG0
川上未映子が多方面で稼いでいるだけで阿部和重は稼いでないでしょ。

558吾輩は名無しである2018/12/15(土) 11:38:50.42ID:G8xP/yQH
617 名前:優しい名無しさん (ワッチョイ 1ed3-QS9I) [sage] :2018/12/14(金) 16:22:11.61 ID:GH8Es5gB0
仕事もせず一日ただ過ぎてくのに
罪悪感ない?
なんだか意味もなく焦る

625 名前:優しい名無しさん (ワッチョイ 3b06-IpsP) [sage] :2018/12/14(金) 17:39:13.04 ID:diBzo02m0
>>617
分かる。
みんな仕事してるのに自分だけ寝てるとなんか焦ってくる。
両親も歳だし、ホントにヤバイ。

統合失調症の陰性症状で苦しむ人々92 ワッチョイ
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1542887242/

どーせ在宅なんて月1万くらいだろw
何かしたきになってんじゃねえよ
その時間分
普通に働いた方が効率いいわ

559吾輩は名無しである2018/12/15(土) 11:39:20.26ID:G8xP/yQH
634 名前:優しい名無しさん (ワッチョイ 8beb-V+v+) [sage] :2018/12/14(金) 19:48:35.13 ID:BgMHGyzX0
神奈川県横浜市在住です。

東京都に、凄く美味いハンバーグ店があるので
もう半年行っていないし、たまにはいいかと
明日行こうか検討しています。

ですが、職無し収入無しの身です。
高い交通費を払ってまで行ける状況ではないのは事実。

ハンバーグは近くのステーキガストへ行けば食えるけど、
やはりたまには美味いハンバーグが食いたい。

来年からは就労移行支援で出費があるし、
数ヶ月後に職を得られるかというと
なかなか難しい感じだし、

このまま緩やかに人生を終えるしかないような状況。

せめて、認知力 記憶力が戻ってくれないと
来年は本当に樹海でも行って首を吊るしかない。

統合失調症の陰性症状で苦しむ人々92 ワッチョイ
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1542887242/

560学術2018/12/15(土) 11:48:24.03ID:/5c0Lar+
陰性は良い兆候の験だから、繊細に生きてみなさい。クスリが必要なこともある。
ペースが上がるとものすごい才能を発揮できます。

561吾輩は名無しである2018/12/15(土) 11:56:55.53ID:G8xP/yQH
618 名前:優しい名無しさん (ワッチョイ 8ad2-dzMK) [sage] :2018/12/14(金) 16:29:54.93 ID:a92mcr0i0
罪悪感の前にこの頭がぼーっとしている感じ、だるさややる気のなさをなんとかしたい。
ふつうの人はこんな苦しんでいないだろうに

620 名前:優しい名無しさん (ワッチョイ 9fa4-2k0W) [sage] :2018/12/14(金) 16:33:54.94 ID:GOnlq36p0
>>618
全く何もやる気でないよね。
かといって熟睡もできないし。
鬱も併発してるのかな。

621 名前:優しい名無しさん (ワッチョイ 3f58-UKyl) [sage] :2018/12/14(金) 16:45:51.41 ID:ie1s1ZdS0
昔はゲームマンガアニメ三昧だったのに
今はどれもあんまりやる気出ない
寝たい ひたすら

622 名前:優しい名無しさん (ワッチョイ 8ad2-dzMK) [sage] :2018/12/14(金) 16:49:52.93 ID:a92mcr0i0
なにもできない、する気になれない。

横になっているだけで一日が終わる

統合失調症の陰性症状で苦しむ人々92 ワッチョイ
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1542887242/

うわあ統失ってまさに【手遅れ】って感じー
こんなのがウヨウヨしてる

562学術2018/12/15(土) 12:01:59.47ID:/5c0Lar+
手遅れだから入院しない方が・・・。

563吾輩は名無しである2018/12/15(土) 12:02:19.95ID:G8xP/yQH
582 名前:優しい名無しさん (ワッチョイ 0644-GHI1) [sage] :2018/12/14(金) 00:48:45.93 ID:EgKnQb000
>>581
39歳です
外出るのは別に辛いとは思わないけど、キョドってるから気持ち悪がられる
道ですれ違うJKの集団とかマジ怖い

583 名前:優しい名無しさん (ワッチョイ 0644-GHI1) [sage] :2018/12/14(金) 00:57:54.51 ID:EgKnQb000
そんな辛い現実から目を背けてたら気づいたら病気になってたって感じ
今でも現実逃避傾向が強い

589 名前:優しい名無しさん (ワッチョイ 8ab3-EdPf) [sage] :2018/12/14(金) 06:23:32.63 ID:g6Ce9O2g0
俺みたいにやるべきこと、
やった方がいい事があるのに
何もできないのが陰性症状だからな。

やる気がないのか出来ないのか分からなくなってきた。

レキサルティとラミクタール飲んでるけど
効果ないみたいで今週一週間寝たきりだよ

統合失調症の陰性症状で苦しむ人々92 ワッチョイ
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1542887242/

ほんと統失って基地外で【手遅れ】だわ
こりゃ親が悪いなw

564吾輩は名無しである2018/12/15(土) 12:22:44.76ID:G8xP/yQH
12 名前:優しい名無しさん (ワッチョイ ffd2-XWbl) :2018/11/24(土) 16:04:18.40 ID:O2WbBwa90
>>11
私も具合が悪い
この病気、よくなるのだろうか

13 名前:優しい名無しさん (ワッチョイ e3d3-3/HQ) [sage] :2018/11/24(土) 16:10:23.46 ID:45Psaekm0
将来が不安
まともに働けないのに
親死んだらどーしよ

20 名前:優しい名無しさん (ワッチョイ ff82-mYF5) [sage] :2018/11/24(土) 16:57:02.46 ID:gYqTuwJ80
それは陰性なら仕方ないよ

統合失調症の陰性症状で苦しむ人々92 ワッチョイ
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1542887242/

統失だから仕方ない統失だから働かない
統失だから親に心配かけても仕方ない
おーよちよち統失って水戸黄門の印籠みてえだなw
この紋所が目に入らぬか!統失だから仕方ないんだぞってか

565学術2018/12/15(土) 14:17:02.62ID:/5c0Lar+
仕事をすれば精神にも負担や疲れが残るのも当り前だが、その要素らから心理能力
などがあがるわけだな。

566吾輩は名無しである2018/12/15(土) 15:46:54.68ID:4PRCXodj
芥川賞候補予想

町屋良平『愛が嫌い』
石田千『鳥居』
高山羽根子『居た場所』
古川真人『窓』
古市憲寿『平成くんさようなら』
上田岳弘『ニムロッド』

567吾輩は名無しである2018/12/15(土) 16:00:08.09ID:1ACmyuQ9
なんか面白くない顔ぶれだなあ

568吾輩は名無しである2018/12/15(土) 16:09:27.28ID:90TWpTxM
ジャップ・ン・ロールと1R1分34の発売予定日が1月31日
候補じゃないなこれは

569吾輩は名無しである2018/12/15(土) 17:37:13.62ID:kZskWSMk
巷はM-1の審査員の話で盛り上がってるけど
なんだか文学賞の審査と違う
一番違うのは芸能人は審査員になりたがらないことだ

570吾輩は名無しである2018/12/15(土) 20:31:21.07ID:xpOnWXeV
芥川賞作家を輩出する小説教室ルポを読んだ
小説を書くのは、結果として受賞できなくても人生を見つめ直す機会になっていいことなんだね

571吾輩は名無しである2018/12/15(土) 21:30:45.30ID:Sxhd8KNW
小説を書かなくても人生を見つめ直す機会なんて沢山あるだろ詩でもいいしな

572吾輩は名無しである2018/12/16(日) 00:09:16.16ID:lg/sL8tk
>>571
でも小説みたいに具体的に行動を逐一書いてくと、何やってんだろ俺って色々反省するよ
死にたくなるくらいに

573吾輩は名無しである2018/12/16(日) 00:11:04.29ID:PUXhXRef
>>58
ウチが粛々と執筆中
来年、すごいことになるよ

574吾輩は名無しである2018/12/16(日) 09:37:03.90ID:xAWCCL3c
自殺する代わりに小説を書くという手は確かにある

575吾輩は名無しである2018/12/16(日) 11:40:34.23ID:8ajt7FVm
統合失調症の陰性症状で苦しむ人々92 ワッチョイ
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1542887242/

617 名前:優しい名無しさん (ワッチョイ 1ed3-QS9I) [sage] :2018/12/14(金) 16:22:11.61 ID:GH8Es5gB0
仕事もせず一日ただ過ぎてくのに
罪悪感ない?
なんだか意味もなく焦る

639 名前:優しい名無しさん (ワッチョイ f34f-UKyl) [sage] :2018/12/14(金) 20:34:56.69 ID:SEwcAY2n0
陰性で外食する気力あるとか嘘だろ?
たまたまどこかによったついでに食べてくってことならあるけど
とてもじゃないが外食のために外に出たいなんて思えない

641 名前:優しい名無しさん (ワッチョイ 8ad2-dzMK) [sage] :2018/12/14(金) 20:49:10.81 ID:a92mcr0i0
ほぼ一日中ネットして横になってという生活なんだがみんな違うのだろうか。

642 名前:優しい名無しさん (スッップ Sdaa-hh4u) [sage] :2018/12/14(金) 23:22:23.60 ID:AUYd5zN6d
俺もそういう生活ですよ

>わろた統合失調症ってほとんど【手遅れ】だな
こんなにオワコンな病気じゃなくて良かった
幻聴抑えても今度は陰性で鬱になるんだとw
まあほんとに鬱なら5ちゃんなんてできないから
統失の鬱はほぼ甘えだと思うけどw
クソ野郎だよw甘えのくせに【自己愛性人格障害】じゃねえのか

576吾輩は名無しである2018/12/16(日) 12:38:56.17ID:Z47yzDmt
381 名前:はなび [sage] :2018/12/16(日) 12:33:10.17 ID:FEIqTqRB
そーいえばさ
うちの旦那の会社
障害者雇わなきゃいけないんだってさー
基地外はやめてほしいけどねーw
あ、けど統失みたいな手遅れな精障じゃなく
障害者雇用って身体だと思うわ

386 名前:はなび [sage] :2018/12/16(日) 12:34:41.87 ID:FEIqTqRB
精障が正社員になれるわけないわよねw
一生非正規

577吾輩は名無しである2018/12/16(日) 13:15:36.05ID:Z47yzDmt
453 名前:はなび [sage] :2018/12/16(日) 13:11:22.22 ID:FEIqTqRB
何十年も国、福祉から支援されてー♪
あなたはいつ統失寛解するの?
こんな国が手間と金使って何十年もかけて
あなたはなんで寛解しないの?
いつになったらあらよいさ♪
寛解する気あるのかなかな?

578学術2018/12/16(日) 13:31:32.33ID:wk0b/GTf
統失の予後は昔より良好だ。嫉妬されるから、迫害されて、痛むんじゃないか?
病気の心配だけの言論では、真実を見ない現実逃避に他者が当たる。

579学術2018/12/16(日) 13:32:20.19ID:wk0b/GTf
統失とうつは併発はまれだ。ちゃんと分離して。

580学術2018/12/16(日) 13:34:10.73ID:wk0b/GTf
あたる。

581吾輩は名無しである2018/12/16(日) 15:47:31.96ID:L7fyTdFo
382 名前:優しい名無しさん (スップ Sd5a-kRGm) [sage] :2018/11/05(月) 17:50:26.26 ID:n8tiB1uSd
派遣落ちるのは何でだろうな若くないと落ちるのか??

384 名前:優しい名無しさん (ワッチョイ 03eb-BefL) [sage] :2018/11/05(月) 18:15:09.17 ID:ac3pWypB0
派遣の仕事は年齢で書類選考落ちはあります。
実務経験と性別によっても落ちます。

395 名前:優しい名無しさん (アウアウエー Sa52-OvEK) [sage] :2018/11/06(火) 09:18:21.82 ID:dFx2XRjCa
雨降ってきた
気分も悪く
もう何も出来る気がしない

統合失調症の陰性症状で苦しむ人々90
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1540268228/

派遣やバイトすら落ちるとか統失【手遅れ】すぎだろw
もう社会で必要とされてないんじゃないかw

582吾輩は名無しである2018/12/16(日) 16:19:02.98ID:eRTat+IE
236 名前:優しい名無しさん (ワッチョイ 03eb-0Z6C) [sage] :2018/11/02(金) 16:56:58.31 ID:CT4Qod7N0
エビリファイでボケてしまった後、
精神病関係の雑誌から知った
遠いクリニックに行き、
「しばらく服薬をやめたほうがいい」と言われましたが、
現在の通院先からは「服薬が必要」と診断。

私もただジっとしているだけでは改善しないと思ったので服薬を選びました。

リスパダールかルーランの二択になりました。
ルーランはそれ以前、呂律が回らなくなる症状があり変薬した経緯がありましたが、
リスパダールの副作用のほうがキツかったので、ルーランを再度服薬することにしました。

237 名前:優しい名無しさん (スッップ Sdba-WmoO) [sage] :2018/11/02(金) 17:20:21.49 ID:F8fVgSyvd
同じ薬でも病気の状態によって作用変わるらしいね
半年前にエビリファイ試して寝れなくなって断念したんだけど今飲むとまた違うかもと言われた

239 名前:優しい名無しさん (ワッチョイ 5b23-PRUr) :2018/11/02(金) 17:32:56.51 ID:XSSEPJqe0
前の前の先生の時にセロクエルを始めたときに吐き気とげっぷでしんどくて食欲が落ちて
痩せました。

統合失調症の陰性症状で苦しむ人々90
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1540268228/

おいおいなんだこの統失ちゅう病気はよw
薬を飲んだら飲んだで吐き気やら呂律が回らなくなってよw
飲んでも体調悪くなる、飲まなくても精神が悪くなるときたら
どっちにしろダメじゃねえかw
なんじゃそりゃそりゃ手遅れでんがなまんがなw

583吾輩は名無しである2018/12/16(日) 19:49:11.35ID:eRTat+IE
9 名前:優しい名無しさん (ワッチョイ 6ad2-TJRJ) [sage] :2018/10/24(水) 17:32:30.51 ID:WRW+MLgs0
私は夜になると脳が疲れてくるのか不安定になってきます。
朝、目が覚めた途端から疲れや鬱が押し寄せてくるときもあります。
というか一日中不安定なのかもしれません。

ときにそわそわ感で座っていられなくなって自室の中を歩き回ったり
しています。

38 名前:優しい名無しさん (ワッチョイ 1d23-Az/2) :2018/10/29(月) 11:13:20.73 ID:WfjQFLXw0
陰性がひどくてずっとネットもできずにねこんでいたころは腰痛がひどかったです
お昼間は布団を敷かずにフローリングに枕とたおるけっとだけでねるので腰痛になるのです
昨日も、ねっとでここに来た後疲れてしまって夕飯までずっと寝込みました
昨日も洗髪できませんでした
中途覚醒がひどいので睡眠薬を変更してもらうつもりです
皆さんは寝る前にどんな睡眠薬をのんでいましか?

123 名前:優しい名無しさん (スッップ Sdaf-gQDn) [sage] :2018/10/30(火) 23:40:00.10 ID:4Th0WvyRd
陰性と認知機能低下の人は、全体下がるのか
自分は最初言語IQというのか、言葉の表現部分が一気に下がった気がした

統合失調症の陰性症状で苦しむ人々 ワッチョイ
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1540268228/

統失って陽性も手遅れだと思ってたが
陰性もなかなか終わってんな
一日中不安定で部屋で歩き回るんだとw
ウォーキングデッドかよw

584吾輩は名無しである2018/12/17(月) 00:26:26.34ID:hoZ2kniP
昔、吉行淳之介のもとにこういう系の手紙を送りつけてくるのがいたらしい。
その手紙を読んだら、文学なんて頭のおかしい奴が読むものだから客を大切にしろ、と書いてあって、これは一理あるかもと思ってしまったそうだ。

585吾輩は名無しである2018/12/17(月) 05:03:40.89ID:Re/Y/pzq
芥川賞候補の発表どうなったかと、日本文学振興会のtwitterのぞいたら「コンビニ人間」が、
ニューヨーカーの"the best books of 2018"に選ばれたって。
び、びっくり。マジか
https://wwwnewyorker.com/culture/2018-in-review/the-best-books-of-2018
ググったら、ホントだった。

586吾輩は名無しである2018/12/17(月) 05:05:30.21ID:Piyvl8sM
第160回芥川龍之介賞の候補作は、以下の6作です。

上田岳弘「ニムロッド」(群像12月号)
鴻池留衣「ジャップ・ン・ロール・ヒーロー」(新潮9月号)
砂川文次「戦場のレビヤタン」(文學界12月号)
高山羽根子「居た場所」(文藝冬季号)
古市憲寿「平成くん、さようなら」(文學界9月号)
町屋良平「1R1分34秒」(新潮11月号)

587吾輩は名無しである2018/12/17(月) 05:08:28.95ID:ZE9ndKA3
古市シフトやんけ
ゴミやな

588吾輩は名無しである2018/12/17(月) 05:27:59.72ID:ED9PEd0Z
>>568
お、凄い当たってるじゃん
と思ったら候補にならないって言ってるのか
でも発売予定で候補にならないってのも流れ的におかしいし脱字か?

589吾輩は名無しである2018/12/17(月) 05:56:22.93ID:Re/Y/pzq
■芥川賞とれかもポイント集計開始後、3点以下の受賞は2作品だけ。芥川賞主催(実質)の文藝春秋社発行の「文學界」2018年12月号にて特集されている根本昌夫「海燕」元編集長の小説講座の生徒の作品「おらおらでひとりいぐも」(3.0点)と 「百年泥」(2.0点)のみ。

■今回3点以下の作品が候補入り。3点以下の作品も追記します。ご参考までに

点候朝読毎産東群週日倉文
数補日売日経京像刊比本學
7○×○○××○○○×○石田千「鳥居」文學界10月号
6○×○×××○○×○○町屋良平「愛が嫌い」文學界7月号
6××○×○○×○×○○古市憲寿「平成くん、さようなら」文學界9月号
6○×○××○○×○○×岸政彦「図書室」新潮12月号
5××○○×○○○×××鴻池留衣「ジャップ・ン・ロール・ヒーロー」新潮9月号
5××××○○×○×○○坂上秋成「私のたしかな娘」文學界10月号
5○×○×××○○××○木村紅美「わたしの拾った男」文學界11月号
5○×○○××○○×××上田岳弘「ニムロッド」群像12月号
4○×○○××○××××古川真人「窓」新潮7月号
4×○×○××○○×××紗倉まな「春、死なん」群像10月号
4×○○×××○○×××金子薫「壺中に天あり獣あり」群像11月号
4○×○○××××○××町屋良平「1R1分34秒」新潮11月号
3×××○××○○×××四元康祐の中篇「シェーデル日記」群像7月号
3××○×××○○×××福嶋伸洋「永遠のあとに来る最初の一日」すばる8月号
3○×○×××○××××藤代泉「波に幾月」文藝秋号
3×△△△△△×△×××三国美千子「いかれころ」新潮11月号 公募作品
3×××××○○××○×高山羽根子「居た場所」文藝冬号
3××○×××○×××○砂川文次「戦場のレビヤタン」文學界12月号
3○×○××××○×××舞城王太郎「裏山の凄い猿」群像12月号

590学術2018/12/17(月) 07:19:47.93ID:dT1GuDhY
統失になったら社会よりもっと上の仕事があるだろうに。ふつうの就職ではだめだよ。

591吾輩は名無しである2018/12/17(月) 07:38:54.42ID:qtYeY8I0
新潮の表紙の紙質がいつの間にか悪くなったな

592吾輩は名無しである2018/12/17(月) 07:42:52.16ID:hvnNI5hS
>>588
いつ発売決まったかによるね。
候補者には発表前にはもう伝わってたはずだから、
出版社が候補っぽいよ〜って雰囲気のときに出すの決めてたのかも。

それにしてもやっぱり文春。古市の話題性に乗っかったか。落ちても受賞しても
話題になるから便利な存在ではある。
NHKのアナウンサーが、平成最後の、今年の話題性のある顔ぶれと言っていて
それは上田、鴻池、古市の作品だけなんだが、と思ったが。

593吾輩は名無しである2018/12/17(月) 08:03:09.36ID:+miSU+k2
>>586
やっぱ古市が候補になったか
ワイドショーでいじられそう

594吾輩は名無しである2018/12/17(月) 09:33:37.43ID:d9kaylKt
自殺したい

595吾輩は名無しである2018/12/17(月) 10:31:18.77ID:xI+UaUsf
長谷川豊『サヨク思想に洗脳された人が百田尚樹さんのことを「ネトウヨ」と口汚く悪口を言っている』
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1545009802/

596吾輩は名無しである2018/12/17(月) 10:50:34.67ID:nYrh/iPB
このスレで古市が芥川賞をとるって言ってた人がいたな

597吾輩は名無しである2018/12/17(月) 11:02:52.35ID:ZE9ndKA3
どう見ても古市シフトだしな
これほんとクソだぞクソ

598吾輩は名無しである2018/12/17(月) 11:03:24.68ID:ZE9ndKA3
純文学は一度滅びたほうがいいのかもって本当に思ってきたんだよね

599吾輩は名無しである2018/12/17(月) 11:14:39.33ID:y8FYt5XM
東浩紀@一部禁酒中@hazuma
坂上は候補ならなかったかー。でも今回は、文學界は古市氏に取らせたいんだろうからね。

東浩紀@一部禁酒中@hazuma
そういえばおれは文學界新人賞選考委員だった。発言を慎もう。

600吾輩は名無しである2018/12/17(月) 12:12:42.38ID:Yz1sPnxA
実際に今回の坂上は候補になってもおかしくない出来だった

砂川って覆面作家の人だっけ?自衛隊がらみで隠してるのかな
元自衛官とか?

601吾輩は名無しである2018/12/17(月) 12:21:22.57ID:ft8yhVXg
東浩紀、今度は純文学に寄生しはじめたのか
警戒しておいた方がよさそうだ
おそらく弱り目の純文学界隈を狙っているね

602吾輩は名無しである2018/12/17(月) 12:22:56.73ID:ft8yhVXg
貧すれば鈍するを地で行ってる純文学界隈は御しやすいと考える連中もいるよなと

603吾輩は名無しである2018/12/17(月) 12:41:51.02ID:gpxEFJj6
高山羽根子が入っちゃう辺り佐々木も本格的に幅を利かせるようになってきてるわ
批評の現在は佐々木敦と東浩紀にある
10年代は批評家=ブローカー時代よね

604吾輩は名無しである2018/12/17(月) 12:45:03.76ID:ft8yhVXg
こいつらを積極的に排除したいわけではないが、オルタナティブがないとダメだよなとも
あ、佐々木敦は積極的に排除すべきだと思うがね
こいつの批評はゴミクソだから

605吾輩は名無しである2018/12/17(月) 12:47:08.23ID:ft8yhVXg
佐々木敦よりこのスレの住民の方が的確な批評ができてることは『美しい顔』騒動を見ても明らかだからな

606吾輩は名無しである2018/12/17(月) 12:54:27.35ID:gQlzlJkK
文芸関連はは高学歴者による形骸化が起こってるので、起業のチャンスの分野ではある。

607吾輩は名無しである2018/12/17(月) 13:11:58.49ID:ft8yhVXg
また高学歴敵視マンか
単に外部環境が激変して文学の市場が大きく縮小しているだけだぞ
本一冊読むよりもみんなやってるスマホゲーでガチャ回す方が話のネタになって楽しいってことよ

608吾輩は名無しである2018/12/17(月) 13:12:41.32ID:ft8yhVXg
ちなみに起業しても市場がないからどうしようもない

609吾輩は名無しである2018/12/17(月) 17:35:52.56ID:gYQjaD7V
古市先生おめでとうございます()

610吾輩は名無しである2018/12/17(月) 18:26:03.32ID:WTGb4vD2
古市に獲らせたいんだろうな
ノミネートされるまでさほど話題になっていないから
たいした作品じゃない

611吾輩は名無しである2018/12/18(火) 05:08:40.74ID:d1lj2ark
古市は持ち上げておいて落とすのが一番いじりやすくていいんじゃないかな。
受賞したらつまらない。作品は思ったよりは面白かったけど。
この中で作品でいいのは砂川だね。でも覆面だから受賞はどうだろう?
仮想通過小説とウィキ小説は読む気がしない。

612吾輩は名無しである2018/12/18(火) 08:49:42.39ID:JVxWnM5m
キャラが濃くてトークも上手いし古市をとらしたいやろな。ちょっと前から大型書店でも古市の小説は平積みしてあったし。
芥川賞はそもそも販促イベントだし。

613吾輩は名無しである2018/12/18(火) 09:05:17.11ID:0wxtcW79
砂川はわけがわからん
何が書きたいのだろう

614吾輩は名無しである2018/12/18(火) 10:21:16.63ID:dLrBBqwE
たまに文芸誌で古市が書評担当してるけど
クソつまらないんだよな

615吾輩は名無しである2018/12/18(火) 12:53:41.08ID:6ptCEukN
もし古市が取るなら今回は二作受賞だろう

616吾輩は名無しである2018/12/18(火) 17:07:28.06ID:XIkk4puv
サクラマナもノミネートされてたら大炎上して面白ろかったのにな。そこら辺は文芸春秋の高学歴編集者の限界かな。

617吾輩は名無しである2018/12/18(火) 17:16:37.83ID:4E0BNisH
古市は質的にどうなの?安楽死って深いお題だけど

618吾輩は名無しである2018/12/18(火) 18:55:12.62ID:KXHpMI4I
辺野古の土砂投入、中止署名10万人達成。ローラさんも「沖縄をまもろう!」

12月14日に始まった沖縄・名護市辺野古沿岸の新基地建設のための土砂投入をめぐり、アメリカのトランプ大統領へ建設中止を求めるインターネット署名が18日午後、10万筆を達成した。

今回の活動は、タレントのローラさんも12月18日、Instagramで署名への協力を呼びかけていた。

日本自然保護協会によると、辺野古沿岸には絶滅危惧種であるジュゴンの餌となる 海草(うみくさ)が広がり、最も重要な生息地の1つになっている。
辺野古への基地移設工事を進める沖縄防衛局による環境影響評価の調査でも、この海域で絶滅危惧種262種を含む5800種以上の生物が確認されている。

これは世界自然遺産に登録されている小笠原諸島や屋久島で確認されている3000〜5000種を上回る。

赤土を含む土砂が投入されると、サンゴ礁の死滅など生態系に大きな打撃を与える可能性がある

ローラさんは「We the people okinawaで検索してみて。美しい沖縄の埋め立てをみんなの声が集まれば止めることができるかもしれないの。
名前とアドレスを登録するだけでできちゃうから、ホワイトハウスにこの声を届けよう」と書き込んだ。

ローラさんはモデル活動のほかにも、ごみが海に流れ出し生態系を壊す「廃プラスチック問題」に言及したり、ユニセフに1000万円を寄付したりなどの社会活動を続けている。

りゅうちぇるさん、アジカンGotch...芥川賞作家著名人が続々と

このほかにも、アジアン・カンフー・ジェネレーションのボーカル、後藤正文さん(Gotch)や、俳優の東ちづるさん、映画監督の塚本晋也さん、想田和弘さん、
芥川賞作家の平野啓一郎さんらが、署名を呼びかける投稿をリツイートしたり、直接言及したりしている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181218-00010005-huffpost-soci

619吾輩は名無しである2018/12/18(火) 19:43:23.94ID:r97pz8Om
古市って小説以外でも何冊か本出してそこそこ売れてるプロの作家やし、安定はしてるよ。何気に。

620吾輩は名無しである2018/12/18(火) 19:53:05.72ID:dLrBBqwE
>>619
安定的に原稿を入れてくれるっていうのは
出版社にとって魅力ではある

が、純文学の能力ではないわな

作家って名乗るのも、最近じゃ誰でもやるよな

621吾輩は名無しである2018/12/18(火) 21:53:47.02ID:4E0BNisH
いや待て、本当にそこ(物書き)評価されてるか?
確かにごり押しで刷ってるのかもしれないけどさ
例えば今回のもなんとなくクリスタルと比較されたりしているけど、何か違うような

622吾輩は名無しである2018/12/18(火) 22:07:40.78ID:J61i8khv
古市はTwitterのフォロワー数が17万越してる。阿部和重は六千。花村萬月は一万ちょい。
圧倒的に見込み客持ってる。
客を呼べそうってのも作家の実力だな。

623吾輩は名無しである2018/12/18(火) 22:34:12.93ID:NfP6Owte
米澤穂信の新刊見たのですが面白いですか?
新しく始まった図書委員シリーズ?のようなもの
古典部しりーずは好きなんですが

624吾輩は名無しである2018/12/18(火) 22:39:20.61ID:4E0BNisH
>>622
そこは完全にテレビ力だよね
ただ、同時受賞とかさせても古市しか売れないと思うよ。どうするのか知らないけど

625吾輩は名無しである2018/12/19(水) 00:42:10.32ID:az8FDpkZ
【安堵】幸福の科学の若者、学園でネトウヨ的な政治教育を受けてきたわりにネトウヨになってなかった!
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1545143726/

626吾輩は名無しである2018/12/19(水) 01:09:36.88ID:ZxL6vORa
>>624
羽田圭介も売れたし売れるんじゃね?
マスコミ的には鴻池が同時受賞したらウケそう

627吾輩は名無しである2018/12/19(水) 09:48:02.95ID:lEXZ6hdU
砂川文次は本出す予定ないね?これから?
せっかく候補になったし、続けて書いて生き残ってるんだから本くらい出して
あげてほしい。
それとも水原涼みたくなってしまうのか。

628吾輩は名無しである2018/12/19(水) 10:36:49.98ID:HP4BlC4P
文春はケチだからな

629吾輩は名無しである2018/12/19(水) 10:58:29.95ID:5/GJy8Y1
フォロワーは少なくても阿部和重レベルなら採算がとれるだろうが
有象無象の新人作家にはそれは無理。そりゃあ古市ノミネートしたほうが得だわ

630吾輩は名無しである2018/12/19(水) 11:52:29.27ID:SVuSUabq
りゅうちぇるとかローラとか、小説書いてみませんかって、あちこち打診してるんだろうなあ。

631吾輩は名無しである2018/12/19(水) 12:00:21.95ID:SVuSUabq
主語が抜けてた。編集部が打診、ね

632吾輩は名無しである2018/12/19(水) 12:14:11.93ID:dNM1PIt2
ノミネートへの感想の言葉も各新聞で話題になって、古市は優秀やな。

633吾輩は名無しである2018/12/19(水) 12:23:08.51ID:21ZqVq46
938 名前:ハナビ :2018/12/19(水) 12:10:54.89 ID:p8GzMD2c
そもそも私統失だから
統失って遺伝するし、子供作りたくないんだよ
私って自民杉田議員に言わせたら生産性ないの?

他にも統失が毎日耐えてること

急に太ったり痩せたりする薬の副作用に耐える
・天候で簡単に狂わされる体調変化に耐える
・周りの人たちへの罪悪感に耐える
・働き盛りに寝ていなきゃならない屈辱に耐える
・甘えだ怠けだ弱いだけだと日々ぶつけられる

統失に頑張れなんて言えないね

943 名前:ハナビ :2018/12/19(水) 12:16:10.40 ID:p8GzMD2c
統合失調症を抱えてると、毎日生きるだけで結構なものと戦ってる。

・死にたい気持ちとの戦い
・働けない
・重い身体との戦い
・働かない頭との戦い
・自己嫌悪との戦い
・偏見、誤解、無理解との戦い
・気圧との戦い
・睡眠との戦い
・乱れる食欲との戦い

統合失調症は甘えじゃないよ
皆生きてるだけで自分を褒めてあげてもいいと思う。

634吾輩は名無しである2018/12/19(水) 14:22:58.94ID:DwdsvDPr
芥川賞がタレント本の宣伝発表会になるとはなあ……
そりゃ衰退するだろうさ
もう日本はどこもかしこもおしまいだね
これからとっても嫌な時代になるよ
よかったね

635吾輩は名無しである2018/12/19(水) 14:30:36.09ID:0Y9NShtL
売れないからこうなるわけで、どうやったら売れるか考えた結果がこれってのが寂しい限りだな

636吾輩は名無しである2018/12/19(水) 16:27:00.11ID:CjFm22fY
自己責任論に従って健康と自己啓発が出版を席巻してるが、個人・世界・公を繋ぐ経路を考える文学が
衰退したのは痛い
娯楽が増えた、スマホがある、とは言っても知的な意味ではやはり痛い
やっぱり最低限頭が良くないと古典的な文学は作れない。あと、今後天才が出てくるならSFしかないね

637吾輩は名無しである2018/12/19(水) 16:44:02.61ID:y4erBJ2V
377 名前:ハナビ :2018/12/19(水) 16:37:07.94 ID:jk+y1/dD
私が統失酷い時は
自分の体が燃えてると妄想して
裸になって川に飛び込んだよ
そうしたら警察に捕まった
【コテOK】統合失調症(旧精神分裂病)雑談スレ★23ワッチョイ
https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/mental/1544453255/
にいる統失の人
スププ Sdaa-wtDさんも統失だから
心配だな

379 名前:ハナビ :2018/12/19(水) 16:38:07.81 ID:jk+y1/dD
本当に統失って危ない病気だからね!
警察の世話に何度もなったから

638吾輩は名無しである2018/12/19(水) 16:47:28.96ID:0Y9NShtL
>>636
SFしかないとは思わないが、頭のいい高学歴がSFばかり書いているというのは事実だと思う
あ、上田みたいな偽物ではないよ

639吾輩は名無しである2018/12/19(水) 16:51:57.54ID:0Y9NShtL
東浩紀がやってるSF講座で面白いなと思った作品はほとんど東大生が書いたものだったし
いやらしい話だからあまり高学歴高学歴と言いたくはないが
頭がいいことってたしかに文学作品を書くにあたっては大きなアドバンテージなんだろう

640吾輩は名無しである2018/12/19(水) 17:11:20.45ID:dNM1PIt2
古市の文体は官能的だから売れると思うが。又吉と同じで。

641吾輩は名無しである2018/12/19(水) 18:12:01.43ID:TA3Uby05
今回の候補者で一番高学歴は上田と古市?
美大はよくわからん。

642吾輩は名無しである2018/12/19(水) 19:12:54.48ID:wXTv/m01
高学歴といってもSFCじゃ微妙…。
マスコミも話題として取り上げてないからなあ。

643吾輩は名無しである2018/12/19(水) 19:20:18.88ID:TA3Uby05
あれ、早稲田じゃなかった?
SFCは客員として携わってるんだと思ってた
まあ、そんな変わらんか

644吾輩は名無しである2018/12/19(水) 19:26:04.65ID:jfkqn28S
高山はね子思い出した。
うどん、きつねつきの は読んだ。
SFって感じじゃなくて児童文学みたいだったような。
もう覚えてないや。

SFチックな3人となんちゃって社会学者タレントと自衛隊。
どれが獲っても売れないし話題にならないだろう。

645吾輩は名無しである2018/12/19(水) 19:46:54.63ID:xKgS5TSB
純文学系はフワフワした奴ばかりだから東はここなら勝てると参入したかな。アート系では東はセンスが微妙だから滑ってる感があった。

646吾輩は名無しである2018/12/19(水) 20:19:58.61ID:qmBWJlaS
高山って宮内悠介と同じ賞出身なのね。
エンタメSF枠でここの賞となんか繋がりがあるのかな。
宮内のデビュー作は面白かったけど、それ以外は別に普通だったから。
単に純文学系で適当な人がいなかったから他から目新しいのを探したって感じかな。
たぶん受賞はないだろう。
今年の純文学は新人不作だった。
上田、鴻池、砂川あたりは会見でしゃべってるの見てみたい気がする。

647吾輩は名無しである2018/12/20(木) 00:17:31.71ID:8bQaRpLI
>>646
でもさ、古市の隣で
会見でしゃべるのってつらいぜ

648吾輩は名無しである2018/12/20(木) 06:33:16.69ID:2aHZ1Lt3
古市落合対談読了
落合も小説書いてるみたいだけど、踏み台としか思ってない感じがなんとも…。

649吾輩は名無しである2018/12/20(木) 06:48:48.25ID:EsTO1Ttj
現状、踏み台にすりゃならんでしょ

650吾輩は名無しである2018/12/20(木) 06:50:01.01ID:EsTO1Ttj
文學界は芸能人シフトしていくのかな
芸能人が書けばとりあえず多少は売れる可能性があるから
しかし、それはそれで非常に情けない気もするが

651吾輩は名無しである2018/12/20(木) 07:51:12.95ID:dQkbOIxn
>>647
前回の美しい顔騒動のときの高橋弘希かわいそうだった。
いい作家なのにタイミング悪すぎて。

又吉のときの羽田くらい図太くいければ会見も売り上げにつなげられるけど。
上田はしゃべり上手いからそこまでひけをとらない気がする。
スペックも高いし。
砂川、鴻池は知らないけど。見世物になりそうで気の毒ではある。

652吾輩は名無しである2018/12/20(木) 08:30:52.35ID:3TzlzlWg
落合陽一の場合、踏み台も何も編集からお願いして忙しいなか書いてもらってるんじゃないの?
たぶん全然興味ないよ

653吾輩は名無しである2018/12/20(木) 08:44:19.35ID:PkeQSW+o
落合の小説とか全然読みたいと思わないが。

そこそこ名前のある人に書かせて話題にさせる手法も飽きてきた。
無名の新人で面白い小説書く作家のほうがいい。

654吾輩は名無しである2018/12/20(木) 10:56:22.85ID:mgFancGa
今文学やってるやつって社会不適合者ばっかだからしゃあないわ
古市や落合には社会不適合者の素質を持った成功者としてパイプの役割を果たしてもらいたいんだろう

655吾輩は名無しである2018/12/20(木) 11:05:18.85ID:a3c7uAlV
高山の小説、定番の介護+外国ものだった。
読んだ感想→印象に残らない。
すばるとか文藝の載ってそうな純文学風エンタメっぽい小説。

SFで売れないからエンタメシフトしたんだと思うけど、
前作もそこまで話題になってないし、受賞しても一番話題性ないと感じる。
好きでも嫌いでもないけど、これなら古川のほうが小説としてよかった。
新潮枠がなかったんだろうな。鴻池、上田といるし、SF業界は人材豊富でいいですなあって皮肉。

656吾輩は名無しである2018/12/20(木) 11:21:45.88ID:SRGhZJHO
高山はSFよりも林芙美子賞から来たんじゃね
川上未映子が選考委員だし

657吾輩は名無しである2018/12/20(木) 12:09:51.79ID:hPWxlvg8
芥川賞は文春がらみか新潮がらみかどっちかだな。

それにしても今年の新人の不作っぷりを物語ってる。
定年退職した文芸編集者に小説教室でもやらせて、
どんどんいいワナビを育てたほうがいいな。
出版社にはその体力がないようだから、そのへんの層にやってもらえば
パクリもなく安全だし、質のいい作品書く小説家が増えそうな気がする。
小説教室はどこもほぼ満席で商売としても成り立ちそうだし。

658吾輩は名無しである2018/12/20(木) 13:45:59.61ID:uc3IjGEw
落合は自己啓発本の大ベストセラー作家の息子やしな。コネあり大学教員のブランドあり本人も頑張り屋と穴がない。

659吾輩は名無しである2018/12/20(木) 13:52:18.42ID:dWmqqUUH
583 名前:ハナビ :2018/12/20(木) 13:49:42.67 ID:vRIcRQEU
保守派が好きな"本来の日本"という謎概念

保守派からの人気を集めた中山恭子氏に、厳しい視線が注がれている。日本のこころから離党した昨年9月に、同党支部の政党交付金約2億円を自らの政治資金団体に移していたことが明らかになったのだ。

中山氏に対し、かねてから疑問を呈してきた文筆家・古谷経衡氏は「『本来の日本を取り戻したい』と言うが、『本来の日本』が何処に存在するものか、よく分からない」と指摘する――。

中山からはマトリックス史観を強く感じる。マトリックス史観とは、「現実の世界や現実の社会、現実の日本というのは嘘の存在である。
この世界は、『左翼勢力』『反日勢力』に遮蔽されているだけで、私達の知らない本当の日本というものがあり、
それに目覚め、あるいはそういった『真の日本』を認識して、それを取り戻さなければならない──」というものだ。

中山は「戦後シンドロームからの脱却」を、とりわけ教育問題に絞る
反日、自虐教育が終戦直後から現在まで長期に亘って行われているという

かくいう私も、義務教育において、私の地元は北海道は社会党のイデオロギーが強い地域であった。

しかし、果たして私自身がそうであったように、仮にこの教育方針を自虐教育とするならば、
私はそれに従順だったのかと言えば、結果として真反対の人間になった。

私は、個性とは学校教育の外部から発生するものであり、学校教育は後年の人格を規定せず、むしろ学校教育は学童に真反対の効果を与える、と思っている。

戦後シンドロームの存在を前提として、「本来の日本を取り戻したい。取り戻さなければ」
「本来の日本」とは何処に存在するものかは、中山の世界観からはよく分からない。

もしかしてその「本来の日本」とは、「乳と蜜あふれる約束の地」(旧約聖書)のように、
これまでの日本人が一度も手に入れた事の無い理想郷であるならば、それはやはりマトリックス史観の一種で、SFの領域であると言わなければならない。

中山体制下にて、次世代の党はこの時点での党勢回復は全く望めないのだった。
再度の中山人気は起こらないであろう。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181220-00027007-president-pol&p=1

660吾輩は名無しである2018/12/20(木) 14:28:24.60ID:6fwuLWHt
>>654
むしろ社会に適合しているやつらばかりな印象だが?
古市や落合も勿論そうだけど

661吾輩は名無しである2018/12/20(木) 18:18:51.73ID:8bQaRpLI
>>660
ああいった輩が社会的適合者なんだよな
不自然なほど適合してるのが鼻に付くんだわ

662吾輩は名無しである2018/12/21(金) 05:25:11.83ID:0u+Xfz1V
芥川候補に差別用語が含まれているのがあるな。出版社は朝鮮人に対する差別には敏感だが朝鮮人が発する差別用語には寛容なんだな。作者は海外に住んだこともないような田舎者なんだろうけど

663吾輩は名無しである2018/12/21(金) 08:14:32.70ID:m1O2DeS5
古市のコメントみる限り全然興味なさそう。
めっちゃ他人事・笑

金も名声も仕事もあるのに今さら芥川賞なんかもらってもなって感じなんだろう。

664学術2018/12/21(金) 08:30:17.84ID:mprhG8Vc
学校教育は年次序列の無理がたたって機能してない面も。

665学術2018/12/21(金) 08:30:39.35ID:mprhG8Vc
学校教育は年次序列の無理がたたって機能してない面も。

666学術2018/12/21(金) 08:30:42.54ID:mprhG8Vc
学校教育は年次序列の無理がたたって機能してない面も。

667吾輩は名無しである2018/12/21(金) 09:08:42.72ID:XHkGKv8W
>>663
斜陽の出版社や純文学を内心小馬鹿にしている気がする
まさに貧すれば鈍する

668吾輩は名無しである2018/12/21(金) 09:38:14.19ID:iPvk5riF
あらゆる意味で芥川賞の価値が下がるよ
又吉はまだそのイメージを守ってた

669吾輩は名無しである2018/12/21(金) 09:43:06.93ID:NLKDlMhB
芥川賞なんかよりドラえもん鏡餅がいつ届くかのほうが気になって
仕方ないんだろうな・苦笑

670吾輩は名無しである2018/12/21(金) 10:05:33.61ID:q0GAotj9
>>660
独創性はないからね、そいつらは。落合はそれを装ってるけど
逆に世間向けのスタイルに全振りできるんじゃないかな
天才は自分の独創性が重力になって不器用になる。トレードオフみたいなものがある

671学術2018/12/21(金) 10:06:36.17ID:cAZBfcXj
チョンコロは日本からでてけ
自民を支持しましょう

672吾輩は名無しである2018/12/21(金) 10:10:37.15ID:XHkGKv8W
芸能人に書かせれば売上はなんとかなるみたいな安易な手法のせいで、純文学の魅力がどんどん削がれていることは全く気にもかけないってのはもう自殺的だよね

673吾輩は名無しである2018/12/21(金) 12:09:19.53ID:q0GAotj9
古市は芸能人というかインテリ系毒舌エッセイタレントって位置付けか
読んでないけど、小説の評価が高いなら受賞は仕方ないでしょう

674吾輩は名無しである2018/12/21(金) 12:53:34.82ID:bBsZvtm1

675吾輩は名無しである2018/12/21(金) 13:08:52.68ID:iPvk5riF
>>672
古市や落合は人間的に深みがない
浅さに徹底して生産性はありそう

純文学作家はそうではあって欲しくないな
昔の大作家は人生の教師でもあったわけだし

676吾輩は名無しである2018/12/21(金) 14:14:41.71ID:hV7enmbL
>>662
どれよ

677吾輩は名無しである2018/12/21(金) 14:31:19.91ID:SCnkfths

678吾輩は名無しである2018/12/21(金) 15:02:46.68ID:88CXtdsB
アマゾンの小説ランキング見た。
一位がアイドルで二位が古市、これがすべて。

679吾輩は名無しである2018/12/21(金) 16:10:07.72ID:q0GAotj9
売り上げはいいんだよ別にそれでも
純文学でも哲学でもいいけど、天才ってそういうリアリティを受け止めて凄い世界像を見せてくれるものだから
そういう才能に期待することをやめる必要はないよ

680吾輩は名無しである2018/12/21(金) 16:49:21.43ID:TnGmoLEU
トリッパーの中村文則特集が結構よかったよな

681吾輩は名無しである2018/12/21(金) 18:42:49.31ID:iPvk5riF
>>679
売り上げを越えていくような才能を期待してるってこと?
そういうリアリティって何?

682吾輩は名無しである2018/12/21(金) 20:24:14.66ID:q0GAotj9
>>681
まず天才が出てきたら売れる可能性はあるが、絶対とは限らないし、タイムラグもある
また、グロテスクなリアリティをちゃんと認識しつつ、それを突き抜ける見方を表現できるのが天才
中身のないタレントがいくら売れようがそういう本物が出てくる可能性はある
文学も哲学もどっちもそう

683吾輩は名無しである2018/12/21(金) 20:38:18.61ID:qRth3k+B
そんな天才そうそう出てこないよ
才能なんてものは手が届かないからこそその存在を認められる
それが才能なんだ
憎悪と羨望と憧れと尊敬とないまぜになって
キチガイのように泣いてすがって
神様おれに才能をくださいと言ったって手に入らないのが才能ってもんだ

684吾輩は名無しである2018/12/21(金) 20:56:40.55ID:iPvk5riF
>>682>>683
乃木坂46の高山一実が11月28日に発売した小説『トラペジウム』が、4刷8万4000部に到達。
発売からわずか10日で初版の4倍超と大きく部数を伸ばしている。

685吾輩は名無しである2018/12/21(金) 20:57:58.74ID:iPvk5riF
中村文則や羽田圭介が天才だって言ってたよな

686吾輩は名無しである2018/12/21(金) 21:19:54.79ID:q0GAotj9
>>683
そうそう出てきたら天才じゃないw でも平野がなんちゃって天才なのは俺は見抜いてたけど、
この10年思ったよりスケールの大きい思想家や作家が出てこなかったのは確か
古市なんてのはただのリアリスト。いくら未来の安楽死とか題材にしたってね
リアリズムとビジョンとか想像力を、予想を超えた形で見せてくれるのが天才
最近の純文学は前者に寄りすぎ。平野は見せかけだけでビジョンや想像力が弱かった

687吾輩は名無しである2018/12/21(金) 23:28:32.06ID:LpI/Ql3f
古谷経衡「ローラさんこそ真の愛国者だ!自称保守の連中は早く目を覚ませバカタレが」
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1545401398/
ローラさんは真の愛国者である

12月21日のデイリー新潮では、早速このローラさんの表明をローラが左傾化!? 沖縄米軍基地移設に突然「NO」をとしてやや批判的な論調で結んでいる。

あるいはネットを概観しても、「ローラは反日になった」「芸能人が左傾的な発言を公にするのは控えるべきでは」などの極論すら見つかる。
または、「政治イデオロギーの如何を置いておいても、芸能人が政治問題に介入するのはローラさんにとってマイナスにしかならない」などの意見もある。

 しかし、私はローラさんが、辺野古移設工事反対10万筆署名に賛同の意を示したことの、どこが「左傾」「反日」なのか、まったくもって意味が分からない。

 沖縄の先祖代々の土地を、米軍から取り戻したい。沖縄の先祖代々の土地に、これ以上米国の軍隊の基地を創って欲しくない―。これこそが保守であり、真の愛国者の姿勢では無いのか。

彼女は「左傾」でも「反日」でもなんでもない。「ローラさん、ナショナリズムに目覚めたみたいだけど大丈夫?」というコメントは全然見当たらない。単純に在沖米軍基地反対=反日、左翼という、
ネット右翼に古典的にあるある種の沖縄ヘイトが、通念のように浸潤しているからこそ、ローラさんを「左傾」「反日」と罵るのである。実態はその逆なのにも関わらず。

本来、辺野古移設工事反対10万筆署名というのは、日本政府に対して行なわれるのが筋である。それが、日本政府は民草の意見を踏みにじるので、
政府を通り越してアメリカ大統領に直訴しようという運動だ。
本当は情けないが、日本政府の沖縄政策が暴虐に満ち、反対の声を黙殺しているのだから仕方が無い。こうするしか方法はないのである。

日本には韓国軍や中国軍の軍隊施設はひとつも無い。私たちが声を上げる対象は誰なのか、は言うまでも無く

 なぜか去勢されたオオカミのように、彼らの牙がむくのはアメリカではなく「自分より劣等」ときめつけた中国と韓国も限局されている。――嗚呼、情けない。
https://news.yahoo.co.jp/byline/furuyatsunehira/20181221-00108562/

688吾輩は名無しである2018/12/21(金) 23:29:25.48ID:q3UUQ5uO
平野が天才扱いされるほど、今の純文学界には才能がいない。純文学はなんだかんだいってステータスはあるのに作家は雑魚しかいない。
ここなら勝てる美味しい!
と他分野の成功者が続々と純文学に参入してくる。

689吾輩は名無しである2018/12/22(土) 01:25:44.39ID:Ftb5W1lS
>>684
高山の本って240Pで2400円もするのなw
買ってるの乃木ヲタのみだろこんなもん

690吾輩は名無しである2018/12/22(土) 01:28:07.94ID:WLZOpYkb
>>688
というか、そもそも小説なんて誰でも書けるからね……

691吾輩は名無しである2018/12/22(土) 02:07:43.07ID:d65ApVBx
>>686
文芸評論とか哲学関係には、よく調べたことをアピールするものが多い
やけに注の分量が多くて読みにくい
文芸誌に載ってる論文なんて、誰が読むんだろ?

まだ見たことのないようなビジョンを示してくれるものは無いね

692吾輩は名無しである2018/12/22(土) 10:59:26.74ID:Ucoj6iOj
元旦に高橋源一郎のラジオ番組に平野が出るよ。
暇だから聴いてみるつもり。

693吾輩は名無しである2018/12/22(土) 12:14:17.46ID:0RRIP0j4
芥川賞関連の文学は商業文学だから、文学的才能なんてどうでも良くて、売り上げ上げる奴が偉いに決まってるじゃないか。
同人誌なら芸術性が大事になる。

694吾輩は名無しである2018/12/22(土) 12:53:05.07ID:0RRIP0j4
島田雅彦の原稿料は一枚千円スタートだったと本人が著書で書いてる。

695吾輩は名無しである2018/12/22(土) 13:27:08.71ID:varIbAmQ
【理系】女児100人の裸を盗撮したロリコン熊本大准教授(42)⇒独身・九州大院卒・専門は数学
https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1545445074/

696吾輩は名無しである2018/12/22(土) 23:50:39.00ID:U9oYFzOr
>>693
いや、元々はそれは違う
出版に産業的な余裕が無くなってからそうなった

697吾輩は名無しである2018/12/23(日) 03:40:18.36ID:qbRMd5g8
古市芥川賞、本屋大賞ダブル受賞

島田委員大荒れ

そして…←new!

698吾輩は名無しである2018/12/23(日) 08:26:54.56ID:Wb9+XTPn
平成くん読んだ人ならわかると思うけど、
本屋大賞って感じの小説じゃない。

本屋でも推してるのみたことないし。
参考文献がいっぱいあって、データ小説みたいな感じで出てくる男女も無機質で
感情移入しづらい。今読んでも3年後5年後読み返すかと言ったら?だな。

100年後くらいに時代を振り返るって感じで読むひとはいるかもしれないけど。

699吾輩は名無しである2018/12/23(日) 09:46:00.37ID:QCXkVB4F
構造的な小説なんて
ちょっと学のあるやつ、頭のいいやつであれば
誰でも書けるという反省に陥りそう予感
じゃあ文学はどこにあるという血眼

700吾輩は名無しである2018/12/23(日) 09:50:05.06ID:iVeWMtio
むしろ構造のない小説なんて誰も書いてないぞ

701吾輩は名無しである2018/12/23(日) 12:13:49.70ID:Bhliqk2A
ab珊瑚で芥川賞
これは芥川賞ではないとか言ってる奴もいたが
「Sがディスってるから本屋大賞は古市で意外性出しちゃおか?」
と書店員の謀議がw

702吾輩は名無しである2018/12/23(日) 12:31:51.44ID:emGeSvIy
まあ文芸誌に書いてるのは同じメンツばかりなので、他業種成功組が乗り出してくると珍獣がられる。

703学術2018/12/23(日) 13:28:52.32ID:EMJShLuA
レヴィ―酔体じゃないけど、僕はメルロポンティ―の構造美学も好き。

704学術2018/12/23(日) 13:29:40.80ID:EMJShLuA
文学の構造まで逆なでしていけば、迷惑だが有難いことだとわかるだろう。
ポスト構造主義文学が。

705吾輩は名無しである2018/12/23(日) 13:48:54.65ID:fRE1em6h
本屋大賞が狙ってるのは直木賞候補の森見さんだと思う。
既刊本も売れるし、映像化もできるし、何よりもう売れっ子で固定ファンがいるから。
書店員にも人気だしね。←ここ大事。

706吾輩は名無しである2018/12/23(日) 14:00:45.92ID:iVeWMtio
>>702
最近は書いている本人よりも、編集部も追い込まれているんだなあって同情されることが多い気がする
芸能人を使わないと売れない状態なんだろうなって

707吾輩は名無しである2018/12/23(日) 14:01:35.74ID:iVeWMtio
本屋大賞もかなりダメな賞になってしまったよね
尖っていてよかったのは最初だけだった

708吾輩は名無しである2018/12/23(日) 17:04:43.57ID:IlMuyPMB
0030 考える名無しさん 2018/12/23 15:58:13
>>22
>宇野、落合、古市の時代だ

涙が出るほどショボい時代だな
安倍政治やビジウヨ論壇もそうだが、平成の終わりは
何もかもショボくてデタラメでインチキで商魂で頭おかしくなりそうだわ
もう世の中メルトダウン、天井パーンって感じだわ

709吾輩は名無しである2018/12/23(日) 17:51:18.16ID:MLMSLmKp
古市が小説を書くのなら
彼が掘り起こした「絶望の国の明るい若者」
を主人公とする作品でも書けば良いんだけどね

パヴェーゼの「美しい夏」のように
哀愁のこもった作品なら読みたいものだ

まあ、いつの世でも若者たちは自身の力量不足に悩み
絶望しているものだと思うけどさ
「なんとなくクリスタル」ですら絶望していたからね

若く美しい若者たちが若さゆえの享楽に耽りつつ
ぼんやりとした不安を感じながら日々を無為に過ごしているさまは
中高年から見ると美しいものなんだね
「ビッグトゥモロウ」や「ユダヤ人大富豪の教え」ではなく
文学を読むのはそういう事だと思う
最近の文学は変に社会性を追求しすぎなの

710吾輩は名無しである2018/12/23(日) 19:31:36.36ID:emGeSvIy
絶望の国を出した頃、文學界で源一郎×古市対談してたな
源一郎が「あんたやあんたの世代の若者たちは偉い。それにくらべて他の世代は」と言ってた

711吾輩は名無しである2018/12/23(日) 20:58:58.15ID:ooPNKJZV
構造的な小説なんて頭のいい奴なら誰でも書ける。

しかし、その頭のいい奴があんまりいないんだよね。専門書を読んでるはずなのにトンチンカンなことばかり言う人が多い。この板を見て分かるように。

712吾輩は名無しである2018/12/23(日) 21:29:09.39ID:04rzFBzA
古谷経衡『ネトウヨにはデマとトンデモ陰謀論とヘイトしかなかった』
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1545566366/

713吾輩は名無しである2018/12/23(日) 21:56:34.86ID:VW/yoQ0N
プロの作家がねとうよ

714吾輩は名無しである2018/12/23(日) 22:00:19.84ID:VW/yoQ0N
失敗w

プロの作家がネトウヨを語ってはいかんと思う
逆に言うとネトウヨを語る作家は信用できない
ネトウヨ、という言葉自体が侮蔑的ニュアンスを含んでるし
それより何よりネトウヨってどういう層の人間を指してるか、定義が全く定まってない

715吾輩は名無しである2018/12/23(日) 22:19:20.46ID:Wb/Jv1oy
>>709
こういうキモいおっさんを殺すような小説が書きたい

716吾輩は名無しである2018/12/23(日) 22:41:42.06ID:Wb/Jv1oy
>>714
ネット右翼でしょ
自民党に金をもらった電通に洗脳され、自民党を礼賛することが愛国心だと思い込んでる
自国の良いところにしか目を向けず、ひたすらに内集団バイアスを高める傾向を持ち、その実ムラ社会的村人の性格を備えていて、自民党への批判や日本国の問題点を指摘する人間に敵意を感じ攻撃する
論破されると相手に左翼、朝鮮人等のレッテルを貼る習性を持つ
大体こんなところですかね

717吾輩は名無しである2018/12/24(月) 04:29:55.01ID:1VkF1FCL
ネトウヨって言葉をたくさん使ったtwitter言論人って、
ネットの中の一部の極端なものにそう名付けて連呼しまくったがゆえに
ネトウヨの母数をかなり増やした張本人だと思ってる
で、増やした後になって「生きづらい社会になった・・」とか言い出してる

戦い方を知らない害悪はこういう言論人だ

718吾輩は名無しである2018/12/24(月) 05:29:33.81ID:xkEk0RFi
戦場のレビヤタンがデビュー作と併録で書籍化するんだな
ケチは文春にしては珍しい

719吾輩は名無しである2018/12/24(月) 06:58:29.92ID:ZIbEB7Wi
砂川は大藪春彦か

720吾輩は名無しである2018/12/24(月) 08:52:19.86ID:zbG6UkWY
>>716
なんか色々と煮詰めたような返信どうも

実際はネトウヨが自民支持かどうかすら曖昧だと思う
ネット右翼という言葉はインターネット以前からあるらしい
元々はトラディショナルな右翼の人が論争相手をネット右翼と批判したのが始まりなんだとか

定義は曖昧なんだけど、共通するのは左翼嫌いと韓国嫌いかね
表面上はヘイトなんぞに見えても、あれは意外と深いんだがなあ
左翼嫌いは階級闘争を信じていないということだし
韓国嫌いはアジア主義を信じていない、それより民主主義の概念をより尊重してるわけで、右翼と言っていいのかすら微妙じゃないか

721吾輩は名無しである2018/12/24(月) 10:23:01.27ID:lZFSrQUy
>>720
いや、ネトウヨは自民党信者だよ
自民党の政策は全く批判せずに常に野党の攻撃をしているしね
自分がネットの海の中で情報に飲み込まれてしまっていることに気づいていないんだな
でもその情報を戦略的に流してるのは自民党から金もらって情報工作している電通なんだよね
ネット右翼がインターネット以前から呼ばれていたというのはどうにも腑に落ちないな
名前がネット右翼だしね
左翼嫌いってのは多分左翼が売国奴の集まりだと洗脳されているせいでしょう
実際は自民党の方がひどい売国政策をやっているんだが
韓国嫌いもアジア主義なんて関係無いと思いますよ
単に歴史的反日感情を持つ隣国を叩きやすいから叩いてるだけ
それはある意味韓国を叩いていさえすれば満足してしまう単純さも表しているのだけど
あとネトウヨが民主主義を尊重しているかどうかは疑問ですね
最初から野党を敵視していて話を聞こうとしない
民主主義の基本は話し合って色んな意見の中から答えを探していくものだけど
ネトウヨの皆さんはそもそも電通に洗脳されてしまってますからね
もうどうしようもないですね

722吾輩は名無しである2018/12/24(月) 11:23:10.24ID:xkCQCxM6
>>721
何言ってんだこいつは。電通は韓国押しであって
トップがそもそも韓国人で左翼的マスコミを作り上げている
張本人だろ

723吾輩は名無しである2018/12/24(月) 11:27:41.65ID:xkCQCxM6
左翼は殺せ、以上。それ以上でもそれ以下でもない。

>>721
こういう平和といえば何でも通ってしまう暴力に味をしめてしまった
無能を作り上げてしまったのは、左翼の罪業の一つでもあると思う。

724吾輩は名無しである2018/12/24(月) 12:53:13.52ID:rXNPqpF2
阿部和重と田中慎也って同じエージェンシーにいるんだね。

725吾輩は名無しである2018/12/24(月) 13:04:20.94ID:9lmnur4F
保守、右派の意見は政府公報という、あんまり読まれてないけど絶対的な権力に守られたメディアに残るから、吹けば飛ぶような民間の会社に過ぎない出版社はリベラル、左派でも良いんだけどね。

726吾輩は名無しである2018/12/24(月) 14:37:39.59ID:bAnWeHCb
>>720
>元々はトラディショナルな右翼の人が論争相手を
>ネット右翼と批判したのが始まりなんだとか

その場合はテレビやラジオが「ネット」なんだ
まあ、営業右翼とデモうべきものであって
戦前から続く伝統右翼から見れば戦後右翼は殆ど営業右翼なんだけどね

とはいえ戦前の右翼がそれほど国権的かつ伝統的遵守だったわけでもない
たとえば内田良平のように最後は階級闘争主義かつ親韓的になった人間もいるわけで
戦後のウヨ/サヨ二分法では説明できない

もっともそれだって無知な人間が喚き散らしているだけに過ぎない
で、そういう論法を使って憂さ晴らしをしている人間が増えただけだね
外国人や在日外国人の悪口を言いふらし位で自分が偉くなったように
錯覚するような人間が増えただけの話

727吾輩は名無しである2018/12/24(月) 14:52:31.41ID:z1tPzXUw
古市、的外れなコメントして叩かれ出してるな。

728吾輩は名無しである2018/12/24(月) 16:48:50.17ID:n4NgW7nl
古市はずっと的外れだろ
世間がこいつにバカにされてると思ってこなかっただけ

729吾輩は名無しである2018/12/24(月) 17:54:23.50ID:idjxm6mc
いじめられるからといって、自分がまたやり返したら、
自分の立場にもよくないと考えられるのです。仏教的な育ち方とはそのような育ちかたなのです。

「では犬があなたの足を噛んだら、あなたは犬の足を噛むのですか」と聞かれるのです。
そう言われると子供は頭に思い描く。犬が来て私の足を噛む。そこで私も犬を噛んでやる…というと何となく格好悪い。
なるほど、それはいけない生き方だ、殴ったから殴り返すというのはよくない生き方だと、よく理解できるようになる

 ですから、我々は心の中からきれいになって悪いことは考えもしないということが必要なのです。
また、「正語」という言葉もあります。
よく考えてみてください。自分の口からさんざん汚い言葉がでるということは、こちらが汚いということをみんなに発表しているわけです。

相手を叱って相手に気付かせてやったなどと自分を正当化しているかもしれませんが

実は自分が汚いということを公に発表し宣伝したことにしかなりません。
ですからお釈迦さまは言葉を話すときはちゃんとフィルターをとおしてからしゃべるようにとおっしゃるのです。
■正語--汚い言葉を使う側の醜さ■
仏教には正語という言葉があります

仏教では、頭の中でも悪いことは考えるなと言うのです。頭の中からきれいにするのです。
誰にも知られていないからと言っていろいろなことを考える、それはやめなければならない。心の中まできれいになれなければならないのです。

何か頭にくることを言われても、実際にぶん殴ることはしませんが、ぶん殴ってやりたいと思ったりはするのです。上司に叱られたら、こいつは死んでしまった方がいいとか、いない方がいいとか、事故にでも遭ってくれないかとか心の中で思ったりする。
また、ものすごく幸福な人を見れば、私もああいう風になりたいなど余計な欲を持ったりする。余計な欲を持ったり余計な怒りを持ったり、人に害を与えることを考えたりする。

また、ちょっとした不幸に遭っても冷静でいられるのです。人にいじめられても、その人をやっつけてやろうと思うよりは、情けない奴だと思うばかりです。

730吾輩は名無しである2018/12/24(月) 17:54:41.56ID:idjxm6mc
いいですか?相手がいじめてきたから相手が暴言を言ってきたからと言って同じように暴言を言ってはいけない
仏教の教えで一番やってはいけないことです

正語は八正道の一支
お釈迦さまが菩提樹の元で悟りを開かれたとき、悟りに至る方法として「八正道(はっしょうどう)」を再発見されました。
※再発見といいますのは、過去においても覚者(ブッダ)が八正道を説いているからですね。過去にもブッダがいて(過去七仏)、皆、同じダンマを説かれています。)

八正道は仏教の根幹を成す実践法でして、仏道修行の全てが集約されている実践行でもあります。
八正道は、後に「七科三七道品」といって7種類と37項目から成る修行方法にも分割されますが、仏道修行の基本であり根幹は「八正道」になります。
もっとも八正道は三学(さんがく)を八支にしたものでもあります。

正思(しょうし)・・・心・意志
正語(しょうご)・・・言葉
正業(しょうごう)・・・行い

これら8項目のそれぞれを「正しくする」実践行です。

そして八正道の中に「正語」が入っていますね。

つまり綺麗な言葉遣いを行うことで心が綺麗になり
綺麗な行いをするようになる

正語とは「正しい言葉使い」をいいます。

正語とは、
・不綺語(ふきご)・・・つまらないことや、お世辞が過ぎることを言わない
・不両舌(ふりょうぜつ)・・・仲違いさせることを言わない。人間関係を悪化させることを言わない。
・不悪口(ふあくご)・・・粗野であったり乱暴な言葉を使わない

と言われています。

正語の内容は、実は「十善戒」に含まれています。在家が実践する戒律にもきちんと含まれているのですね。

731吾輩は名無しである2018/12/24(月) 19:04:23.42ID:uuzu+VQe
>>722
いんや、自民党から金をもらって情報工作しまくりだよ?
そもそもそんなこと言ったら安倍晋三は韓国人とズブズブだよ?
統一教会、国際勝共連合、過去に朝鮮人のヤクザと一緒に写真撮ってるし

732吾輩は名無しである2018/12/24(月) 19:05:52.80ID:uuzu+VQe
>>723
ネトウヨさんこんばんわ

733吾輩は名無しである2018/12/24(月) 19:09:17.17ID:uuzu+VQe
>>726
テレビやラジオをネットなんて言う人聞いたことがないな

734吾輩は名無しである2018/12/24(月) 20:06:26.81ID:i9qEZ3qQ
サヨクとかウヨクとかどうでもよい
レッテル貼りで
読者を信じなくなった作家はおしまい
大学の教師になって啓蒙活動するしかない
そんな感じだから村上春樹以降
作家専業でやっていける奴がいないんだよ

735吾輩は名無しである2018/12/24(月) 20:28:14.98ID:TNVYU0J7
>>734
いっぱいいるよ

736吾輩は名無しである2018/12/24(月) 21:27:16.95ID:ZIbEB7Wi
長文貼るなチンカス

737吾輩は名無しである2018/12/24(月) 22:29:36.62ID:13p8DPXq
>>735
誰?

738吾輩は名無しである2018/12/24(月) 22:35:59.43ID:Gi6/kmXP
>>733
ネットワークやんけ
>>735
純文学を除けば結構いるわな

739吾輩は名無しである2018/12/25(火) 07:02:22.01ID:rElniYgQ
東浩紀の発言から佐々木敦の悪評が広まってるね
年貢の納時ってやつかな

740吾輩は名無しである2018/12/25(火) 10:06:15.56ID:xttTpFmi
東浩紀はなんて言ったの?

741吾輩は名無しである2018/12/25(火) 10:10:09.47ID:T62uKjv+
>>738
ネットワークとインターネットは意味が違うでしょ
それに人間関係や人脈だってネットワークって言うじゃん

742吾輩は名無しである2018/12/25(火) 14:00:50.23ID:NGB13wDC
>>741
周りに合わせて物事を腑分けできないキチガイを相手しても無駄

743吾輩は名無しである2018/12/25(火) 16:53:39.73ID:ptlJIIw+
最近の純文学者って誰がいる?

奥泉光
笙野頼子
中村文則
羽田圭介

あたりが面白かったかな。
ゼロ年代はけっこう面白い作家が見つかったけど、
十年代は、まだおれのところには面白い作家の情報は届いて来ない。

744吾輩は名無しである2018/12/25(火) 17:10:33.04ID:ptlJIIw+
木下古栗もいたな。

745吾輩は名無しである2018/12/25(火) 17:56:27.37ID:ptlJIIw+
やべえ。激やべえ。

笙野頼子が何歳になったか知らないが、
とんでもないもの書いてきやがった。

「ウラミズモ奴隷選挙」

これ、舞城や小野寺整、越えあるぞ。書きだしからとんでもねえ。
本当に、おれの小説ランキング一位になりかねないド級の傑作っぽい。

まだ冒頭だけど、めちゃくちゃ面白いよ。

746吾輩は名無しである2018/12/25(火) 18:15:36.81ID:+aoRuMVi
>>745
面白そうだけどおれも似たようなアイデア考えていたからなんかショックだ
まあ、パクリとは言われないと思うが

747吾輩は名無しである2018/12/25(火) 18:17:43.47ID:ptlJIIw+
笙野頼子「ウラミズモ奴隷選挙」 16%。

おそらく、これが純文学の最高傑作。
まだ16%だが、最後まで無駄な文章のないまま傑作が書かれるであろうと期待している。
すでに、SFが一位がいいから、一位は「テキスト9」にして、
純文学の「ウラミズモ奴隷選挙」は二位にしようかなとか考えている。

748学術2018/12/25(火) 18:32:05.82ID:YzO/oCRk
神田 カルチエ ラタトュユ じゃないけど 女子大の方が純文学得意さ。

749学術2018/12/25(火) 18:32:47.90ID:YzO/oCRk
神田 カルチエ ラタトュユ じゃないけど 女子大の方が純文学得意さ。

750吾輩は名無しである2018/12/25(火) 18:45:46.90ID:wuWwrhAT
>>743

「百年泥」の石井遊佳、「コンビニ人間」の村田沙耶香、
「おらおらでひとりいぐも」の若竹千佐子
「穴」の小山田浩子、「春の庭」の柴崎友香
あたりはまあまあの出来だと思いますが

751学術2018/12/25(火) 18:49:41.83ID:YzO/oCRk
天帝天理。

752吾輩は名無しである2018/12/25(火) 18:57:51.56ID:rElniYgQ
>>750
書き続けられるかどうかという視点からだと
そのなかでは村田、小山田、柴崎だけだな
おばちゃんふたりはまだまだ

753学術2018/12/25(火) 19:08:03.95ID:YzO/oCRk
司馬咲。

754吾輩は名無しである2018/12/25(火) 19:13:00.83ID:EhSv0JSg
おばちゃん二人は小説教室辞めたら失速か

755吾輩は名無しである2018/12/25(火) 19:36:10.47ID:NGB13wDC
>>745
舞城なんて超えて当たり前だろ
どんな読書遍歴だよw

756吾輩は名無しである2018/12/25(火) 19:46:04.65ID:rElniYgQ
というか舞城なんて最初から超えとるやろ

757吾輩は名無しである2018/12/25(火) 19:57:15.37ID:C6pEjYtw
>>750
確かに捨てたもんじゃないね

758吾輩は名無しである2018/12/25(火) 19:58:09.41ID:8tnHtWcK
本谷有希子の失速感は異常

759吾輩は名無しである2018/12/25(火) 21:11:46.41ID:ptlJIIw+
笙野頼子「ウラミズモ奴隷選挙」 2位/818作品。日本語小説。

760吾輩は名無しである2018/12/26(水) 08:32:36.20ID:MSGR5VQN
今さらの話で恐縮なんだけど、石井遊佳「百年泥」
なぜあんなに評価されてるのか、まったく理解できない
飛翔通勤の時点でおかしくない?なんらかの比喩ならわかるが
実際に飛んでるなんてのはSF、ファンダジーでしょ
みなさんはアレを評価してるの?

761吾輩は名無しである2018/12/26(水) 14:30:45.58ID:Vz7rcjK+
栗原の推しは上田、砂川だって。
俺もそのどっちかだと思う。または2作受賞。
砂川は表舞台に出てくるのだろうか? わからんがね。

762吾輩は名無しである2018/12/26(水) 18:04:38.41ID:sLJBn7QY
260 名前:ハナビ [sage] :2018/12/26(水) 17:57:48.53 ID:cwcfiXwc
統失って薬飲んでも治るわけないのにどうするの?
これからドンドン酷くなるよ。治らないよ
これから更に地獄の苦しみになるよ
統合失調症が根本から治る、という治療法はまだ見つかっていません。
現実逃避で
自分がいいと逃避しても苦しみ消えるわけないよね
死んだほうが楽になるのにそんな事も理解できない馬鹿の癖して何偉そうんほざいているのか

264 名前:ハナビ [sage] :2018/12/26(水) 17:59:35.89 ID:cwcfiXwc
統合失調症は薬でも治らない,収まらないんだよ
地獄だね
一生薬飲み続けるんだね
怖がってるんだよ。怖がり過ぎの臆病者
意識していることが行動で現れ過ぎですぐわかる統合失調症の低能牛乳

270 名前:ハナビ [sage] :2018/12/26(水) 18:02:36.12 ID:cwcfiXwc
何の価値も無い人間
ただ生きているだけの無能統合失調症
家族創価
人から憎まれる存在外行けば人から見られ笑われて
学校ではいじめられ嫌われて
誰もお前を愛さないよ
お前のその組織に狙われてるとかいう戯言誰が理解するの?
話しても誰一人として認めないよ
誰も居っつてねーよバーカ

763吾輩は名無しである2018/12/26(水) 19:14:07.17ID:aaCJcK/7
上田って選考委員に毎回ボロクソ言われてるよな

764吾輩は名無しである2018/12/26(水) 19:25:45.22ID:oLS6CA+1
上田はSF路線捨てれば悪くない。
初期の作品は苦手だったが、普通に書き出してからよくなったと思う。

765吾輩は名無しである2018/12/26(水) 19:33:52.30ID:sLJBn7QY
597 名前:ハナビ [sage] :2018/12/26(水) 19:31:16.64 ID:cwcfiXwc
おまえが監視されてるとか妄想するから
緊張して汗かいたり
そーいう副産物が生まれんだよ
きょどきょどしたり人と話せなくなったり
そうしたらおまえの妄想のせいで社会に迷惑かけてんだよ
つまり妄想直すべきだよな

766吾輩は名無しである2018/12/26(水) 21:45:08.01ID:Zevv5Jee
蝸牛角上の争い

767吾輩は名無しである2018/12/26(水) 23:13:30.09ID:Ca3d5/le
京都大学名誉教授『歴史家たちは客観的な歴史研究で、ネトウヨが間違いに気付くことを誘導すべき』
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1545832813/

768吾輩は名無しである2018/12/26(水) 23:33:46.24ID:r0MZ4KUw
>>765
精神病患者って人殺しても無罪らしいよ
知ってた?

769吾輩は名無しである2018/12/26(水) 23:59:53.16ID:LOY9LPRC
>>760
数頁読んで飽きて投げ出したのでよく分からない

770吾輩は名無しである2018/12/27(木) 02:15:50.10ID:72TVkHtB
磯崎の朝日の文芸時評、話題になってるね。
古市と落合陽一なんて売らんかなでも出しちゃいけない人種を対談なんかさせて
文學界は一体何がしたかったんだろう。

771吾輩は名無しである2018/12/27(木) 02:39:49.09ID:QDfwvNBv
頭が悪いんでしょ

772吾輩は名無しである2018/12/27(木) 03:11:27.09ID:8OJYf43E
時評を見る限り驚くほど頭の悪い対談だったらしいが磯崎が都合よく切り抜いてる可能性もあるのでまだなにも言えない
今度きちんと読もうと思う

773吾輩は名無しである2018/12/27(木) 04:51:58.75ID:kuaazmD7
>>721
ちょっと遅れたが、一応レス付ける形で

ネトウヨってネット右翼の略で
ネット右翼という言葉はインターネット以前のパソコン通信時代からったらしい。
ただこの言葉がポピュラーになったのは小泉内閣時代の郵政選挙以降だと思う。あの頃からネット上の自民支持者が可視化されるようになってきた。そういう自民支持層を左サイドの人たちがネット右翼と呼んだ、そういう流れだな
電通云々は違うだろうな。ネトウヨと言われる層は自民ならなんでも支持するわけじゃない。
田中角栄の流れはまったく支持してないもの

あと、これは微妙な話になるがネトウヨとオタクはイコールじゃないけどリンクしてるんじゃないかな
オタク系は表現の自由周辺の議論は色々あったから凄く神経質だし、理論が広く共有されてる。
その理論武装と左派の理論・方法論が衝突してるんじゃないかと

774吾輩は名無しである2018/12/27(木) 05:58:57.05ID:72TVkHtB
あと何か笙野頼子の群像の小説をめぐり笙野&岡和田晃と野間軍団の極左の醜い喧嘩が始まってるが
笙野頼子の被害妄想甚だしい最近の小説にはウンザリしてたので盛大にやり合ってくれ

775吾輩は名無しである2018/12/27(木) 06:10:17.05ID:72TVkHtB
笙野は大塚英志と純文学論争で大喧嘩した事で有名だが
数年前の早稲田文学の安保法制賛否アンケートで
この2人だけアンケート無視して市川真人への当てこすり書いてたのは笑った

同族嫌悪的な諍い起こしすぎなんだよ、このお婆さんは
まあ諍いのエネルギーを原動力にして小説書いてる人でそれが持ち味なんだけどさ

776吾輩は名無しである2018/12/27(木) 07:09:36.78ID:PUfhV6nh
>>774
これツイッターでちょっと見たけど内容が全く頭に入ってこなかったな。経緯をちょっとまとめたやつを読んでも俺にはちんぷんかんぷんだった。

777吾輩は名無しである2018/12/27(木) 08:17:14.98ID:+GsJ0Ds2
今朝のモーニングショーでネトウヨ追跡する模様 [782036629]
https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1545862579/

778吾輩は名無しである2018/12/27(木) 09:39:27.03ID:7gwfampG
ある男ってなんで売れてるんだろうかと思ったら、ミステリ仕立てなんだね。
島本理生もミステリ風にして直木賞取ったし、世間一般に受け入れられるには
エンタメ化するしかないのかね。

779吾輩は名無しである2018/12/27(木) 11:16:08.37ID:8+bCvmds
ざっと芥川の候補読んだが、よくまあこれだけ詰まらん作文を並べたもんだ

780吾輩は名無しである2018/12/27(木) 12:07:56.71ID:8xj8pRH+
>>779
古市にとらせるために面白い候補を除外しているからな

781吾輩は名無しである2018/12/27(木) 14:23:30.26ID:m8QAUecq
落合が顔を真っ赤にしてツイッターで磯崎に反発してるが
その言いぐさがみっともなさすぎ
こいつどうしようもないクズだわ

782吾輩は名無しである2018/12/27(木) 14:42:31.76ID:+yyqgEmY
>>772
いまその対談を読んでいるのだが、磯崎の批判を読んでいないから磯崎の批判がどのようなものなのかは知らない
ただ、たしかに驚くほど頭が悪いって言いたくなる気持ちもわかる
古市が馬鹿なのは言うまでもないとして、落合陽一もここまで頭悪いんだなっていう
読み終わったらここに感想を落とすよ
ところで、磯崎の批判はどのようなものだったの?

783吾輩は名無しである2018/12/27(木) 15:27:50.56ID:8xj8pRH+
落合陽一、化けの皮が剥がれそうだから必死になっているが、これはなかなかひどかったぞ

784吾輩は名無しである2018/12/27(木) 16:15:03.01ID:5+7oZLBV
外に出て遊べ
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1545522316/l77

書評エッセイ。
おまえらの評価をくれ。

785吾輩は名無しである2018/12/27(木) 17:16:29.84ID:QDfwvNBv
>>782
ツイッターで「落合 古市」で検索すれば出てくるよ
大したことは言っていない。終末期治療についての落合も古市の想像力の欠如を嘆いてるだけ

しかしツイッター上で落合古市を擁護してる連中のツイートは面白いな
本人の言説を見るよりも支持層の主張を見たほうが彼らの思考回路と盲点が理解できる

786吾輩は名無しである2018/12/27(木) 17:17:56.68ID:HyCWp84j
>>782
https://ameblo.jp/tousekitetsu/entry-12428545606.html

どうもこれらしい
頭でっかちの二人の小説観、人間観、社会観に苦言を呈す形かと

787吾輩は名無しである2018/12/27(木) 18:17:47.84ID:O+jhu13c
>>785
>>786
ありがとう
どちらも読みました

やっぱりここが批判されていたかって印象
落合はコンテクストが〜と言って逃げ切ろうとしているが、コンテクストを踏まえてもNGな発言だったね
既得権益層を批判しているようにみえて、彼ら自身も既得権益側にいるから傲慢な発言が出てきてしまう感じ
そしてその振る舞いは官僚たちとまったく同じなのよね
官僚でもないのに国家主義者的な振る舞いをしているぶん、彼らの姿はより滑稽なわけだけど

そういえば、このふたりの話している社会問題は移民が入れば大方解決する類のものだけど移民のいの字もなかったな

788吾輩は名無しである2018/12/27(木) 18:36:44.08ID:fUhJsVaY
>>780
おもしろい作品どんなのあった?
冬休み暇なんで読んでみたい。候補作は全部読んだけど好みのなかった。

ここであげられてた窓とか愛が嫌いとかは読んだ。他になんかある?

789吾輩は名無しである2018/12/27(木) 19:17:54.27ID:8xj8pRH+
>>788
>>482
この辺読んでおけばいいよ

790吾輩は名無しである2018/12/27(木) 19:39:32.24ID:DpLUFmvi
落合と古市を一目でバカと認定できないのは同世代なのかオッサンオバハン連中なのか?
どう見てもバカ
キャラ付けに小狡さを感じたことはあっても発言に一度も賢さを感じたことはない
いつの時代にもこういう人いたかなと振り返っても思い浮かばない
アイコンになる人でももう少し賢かった気がするんだが…

791吾輩は名無しである2018/12/27(木) 19:55:20.55ID:AdiwW324
落合陽一@ochyai
そうなんだよね.マジで野次.

引用ツイート
feever@feeverfree
返信先: @ochyaiさん
「背に腹は変えられない状況」という前提での議論。それを踏まえずに文脈切って「想像力の欠如!」と言い切るのはズレズレ。
「背に腹は変えられない状況」を想像していないのはどちら?

792吾輩は名無しである2018/12/27(木) 20:02:07.77ID:8xj8pRH+
>>791
これが背に腹はかえられないって話でもないのだよね
移民入れたら解決する話なんだから

793吾輩は名無しである2018/12/27(木) 20:03:24.86ID:8xj8pRH+
単に持論に都合のいい状況を「背に腹は変えられない」と呼んでいるだけ
落合陽一も底が見えてきたな

794吾輩は名無しである2018/12/27(木) 20:11:55.57ID:m8QAUecq
落合の顔もツイートも馬鹿そのもの
こんなやつがのさばる日本は終わってる

795吾輩は名無しである2018/12/27(木) 20:31:04.99ID:qfi6UdPl
>>792
移民受け入れ政策は姑息だよ
余計に面倒な新しい問題を抱え込むことになる
だけども誰もそのことを考えないらしい
右も左も
喜ぶのは安い労働力が欲しい守銭奴とそのお仲間と
日本を日本でなくしてしまいたい勢力だけなんだが
きっと問題が起こって手遅れになってから
騙されていたとそこら中で叫びだすのだろう
で、日本もヨーロッパみたいに右傾化するのかな
なんかもうシナリオがあるみたいだね

796吾輩は名無しである2018/12/27(木) 20:42:24.08ID:LwSzanqy
背に腹は変えられないって……それ為政者が自分の政策を押し通すための常套句じゃん
移民政策だろうが増税だろうが戦争だろうがジェノサイドだろうが、推し進める時は誰もが「背に腹は変えられない」「状況を打開するにはこれしかない」「差し迫った危機に対応するために」って言うよ

それを「前提」にしているならそれこそなんだって許されるしなんだって言える

797学術2018/12/27(木) 20:46:21.29ID:NgpjhBd3
サーヤーナナ

798学術2018/12/27(木) 20:47:27.74ID:NgpjhBd3
さはや

799吾輩は名無しである2018/12/27(木) 20:50:34.60ID:RNsgv5e1
東大受験を2回も失敗しているのに天才という設定も無理があるしな
何冊か落合の本を読んでみたが、独自の解釈を施した単語を多用して読者を煙に巻いているだけの代物
そろそろ落合にツッコミ入れる言論人が出てきてもいい頃合いだろう
磯崎が先鞭をつけたからこれから増えることを期待するわ

800吾輩は名無しである2018/12/27(木) 20:50:45.35ID:LwSzanqy
好き勝手言いたいからと自分にとって都合の良い前提でお喋りをし、それを批判されたら前提を理解しろと逆ギレ
そりゃ自分ルールの中から出てこないのだから話が通じるはずもない

801吾輩は名無しである2018/12/27(木) 21:59:22.38ID:8xj8pRH+
落合は実装できないのに批判するなよというが、落合の思想もまったく実装できなそうってのがね
そもそも落合の開発した技術が何かに利用されたことってあるの?

802吾輩は名無しである2018/12/27(木) 22:16:38.55ID:AdiwW324
落合陽一@ochyai·19h
これ原文のコンテクストを間端折ってまとめた系メディアあるある捏造なので,文學界読んでないやつはこの想像力を喚起する実装する気のないおっさんとともに消えてなくなればいいと思うよ.

落合陽一@ochyai·13h
うーん,想像力の欠如は磯崎さんの方だと思うけどね,結局八方美人で問題を解決するビジョンがないんでしょ.そりゃあ誰かは痛いんだよ.

803吾輩は名無しである2018/12/27(木) 22:27:03.78ID:QDfwvNBv
終末期医療の問題提起ならともかく、国の補助を打ち切れば良いだの今の強い政権なら強行できるだのと言ってる時点でね
どこまで傲慢なんだ

804吾輩は名無しである2018/12/27(木) 22:45:27.71ID:8xj8pRH+
>>802
読み直してもやはり落合古市側に想像力が欠如しているとしか思えなかったからなあ

805吾輩は名無しである2018/12/27(木) 22:50:22.12ID:AdiwW324
>>790
落合と古市のポジションの先例は
落合信彦とか大前研一じゃね?

806吾輩は名無しである2018/12/27(木) 23:10:59.59ID:+bx0iZss
ターミナルステージの判断は難しいからなあ
ただ厚労省のメニュー通りに治療を進めると
ベルトコンベア方式で延命治療になってしまう
たしかに巨額の財政負担という問題もあるのだけれど
延命治療は本人や家族に対する精神的あるいは肉体的負担が強いんだよ
落合と古市の対談にはそのあたりがかけていたのかも知れないが
磯崎の苦言にもそういう「身体性」への視点が欠如していると思うけどね
西部邁の自殺は「1%の可能性」というヒューマニズムへの批判と
精神的存在としての尊厳を守ろうとしたものだったと思うけどね
というか磯崎は身内の介護とかをしたことがあるのだろうか?
ほんとうに本人はもちろん周りにとっても地獄だよ
胃瘻造設で半年ほどベッドに身動きも出来ない状態で
寝たきりになった人間の「身体」がどのようなものになるか想像すら出来ない
ようするに小説家の想像力などそんなものです

807吾輩は名無しである2018/12/27(木) 23:27:39.78ID:ajc8mOaB
文学部で文学勉強しました!って作家の秀作作品が飽和状態だから、法学部出身の平野啓一郎やら社会学の古市の作風が特徴が出るな。中卒の西村、高卒ニートのタナシンとか。
上手い具合にズラしてくるセンスがある人と、クソ真面目に的外れに頑張ってこける作家がいる。

808吾輩は名無しである2018/12/27(木) 23:29:44.61ID:gYlvBZp6
アエラがやるような下らない問題を低能な論者に文学界でやらしてどうするんだよ
編集者の劣化も止まらないね

809吾輩は名無しである2018/12/27(木) 23:33:57.61ID:QDfwvNBv
この手の自分たちは医療の現場、真実を知っているという主張をツイッターでもよく見るけど本当に頭が足りてないな
そんなのは人それぞれの問題なのに地獄だと決めつけて安楽死を推奨しようとする態度は相模原事件に通じるものだ
安楽死という一つの道を整えるのではなく、「背に腹は変えられない前提」のもとで、お金がかかるからという理由で強制的に保険を打ち切ってしまえばいいと言うその姿勢に本音が現れてる
政治家にでもなってしまえばいいのではないか

810吾輩は名無しである2018/12/27(木) 23:43:10.44ID:AdiwW324
>>806
磯崎こそ浅いよね
むしろ延命治療の無意味さと向き合う際の葛藤こそが文学なのに
責任を取りたくない医者がマニュアル通りに胃ろうを勧めてくるのが問題
国の医療費の削減から語ってはならないのも事実

ただ、この手の議論に、古市と落合は人格的にふさわしくないということだけが問題なのだと思う

811吾輩は名無しである2018/12/28(金) 00:04:07.54ID:HsD7Tj6t
まあそうだよなコンテクストうんぬんじゃなくって磯崎が本当に言いたいのは文芸誌に寄って来るなってことだろう
落合がそのことに対して批判を返せたなら、面白いものが見れたかもしれない

812吾輩は名無しである2018/12/28(金) 00:10:13.19ID:tQeblvvD
栗原も文學界に呆れてるな

813吾輩は名無しである2018/12/28(金) 00:25:31.49ID:tQeblvvD
落合は安楽死そのものを批判されたと思ってたりして

>>余命一カ月と宣告された命を前にしたとき、更に生き延びてくれるかもしれない一%の可能性に賭けずにはいられないのが人間なのだ

という磯崎の断言口調からそう考えていてもおかしくはないが

814吾輩は名無しである2018/12/28(金) 00:47:46.06ID:HsD7Tj6t
その辺はくだらない文飾としか俺には思えないね。
それすら見抜けない落合が悪い。

815吾輩は名無しである2018/12/28(金) 01:28:02.56ID:UT0tS4if
>>813
磯崎のこの発言を本気でしていて、これこそが文学の本質だというなら
そりゃ、リアリズムは不可能だし、ノンフィクションからパクった方が良い時代にもなるわけだな

816吾輩は名無しである2018/12/28(金) 01:32:39.13ID:UT0tS4if
>>811
古市の芥川賞には反対だと
ハッキリ言えば良かったのにね

817吾輩は名無しである2018/12/28(金) 01:35:08.94ID:gvQ1DRJY
落合陽一さんがリツイート

ナナマルシィ@ht704
落合陽一・古市憲寿の末期医療の発言に対する反応の違いは、トリアージが必要な緊急事態に近づいているか否かという危機感の違いという印象だな。

818吾輩は名無しである2018/12/28(金) 03:34:22.17ID:P9/QELJ1
何ここ。

落合の話で盛り上げて小説家デビューを祝おうってか。
関係者の思う壺だな。

結局、有名人に書かせたほうが話題になるし金になるっていう文春さんの策略どおりってわけか。

819吾輩は名無しである2018/12/28(金) 06:05:04.77ID:IvDBlj27
なんでこのスレにそんな影響力あると思ってんの?w
やべえ奴だな

820吾輩は名無しである2018/12/28(金) 06:26:59.54ID:HIepnpza
他スレに落合の「背に腹は変えられない」って言葉は持論に都合のいい状況を呼び出すための呪文って話があって納得した
例えば、落合は著作でも何度も展開している持論である「人口減少はチャンス」論にしがみついている
今回の対談は10月に行われたものだが、11月に実質移民法が成立したので、移民がたくさん流入すれば日本は人口増加に向かって、対談の前提が崩壊する
いま対談したらまた内容が変わるのかもしれないが「背に腹は変えられない」状況ではなくなるので、いままでの落合の持論も崩壊する
落合はこれまでも自治体は仮想通貨を発行すればいいとか時流に乗った発言をしてきたが
そうした提案が現実化する前に社会的な状況が変わって提案が馬鹿に見えるということを繰り返している
官僚と話をしたら〜などとまるで自分が現実を知っているかのように泊付を行っているが、その現実は持論に都合のよい幻想にすぎない
親父である落合信彦と一緒でハッタリをかますのだけは一流だが、他ならぬ「現実」に持論が耐えられていないのは落合のほうという皮肉

821吾輩は名無しである2018/12/28(金) 08:32:36.88ID:wFEdxSwI
落合は大学教員だから抽象論を言うのが仕事。作家なんてのもホラ吹くのが仕事。
長文で批判する人ってたいてい的外れで論理的思考が出来てないな。

822吾輩は名無しである2018/12/28(金) 08:38:53.82ID:iFhosQxg
>>821
なるほど
あなたの考えでは単著を記している人は的外れで論理的思考ができていないわけですな
落合陽一やこのスレを覗いている作家に教えてあげたい慧眼をお持ちのようだ

823吾輩は名無しである2018/12/28(金) 09:12:24.64ID:+1nze7fP
>>819
前にイベントで某編集長がここの話してたよ。
影響力というより釣られやすいネット民を操りたいマスゴミにはいい餌なんだよな。
落合とか古市って。

824吾輩は名無しである2018/12/28(金) 09:19:12.19ID:dE7MuF2j
>>821
今回問題となっている批判は古市と落合が「俺らのほうが現実知ってますよ」という体で具体的な政策に言及していた部分に対するものなので
あなたの言い方だと落合が学者の本分から外れて具体論に走り勝手に自爆したって読める

825吾輩は名無しである2018/12/28(金) 11:46:31.76ID:q8iaKXln
古市と落合って理系っていうか工学系気取りだけど
奴らって文系脳だよな
あいつらに将来のテクノロジーについて語られたくないわ

826吾輩は名無しである2018/12/28(金) 11:47:26.02ID:het73Izp
文芸誌初心者ですが随筆エッセイ専門の文芸誌とかありませんか?
随筆エッセイが比較的多く掲載される文芸誌とかもあれば教えてください。

827吾輩は名無しである2018/12/28(金) 12:43:36.45ID:GYZtdW2V
すべて武藤が悪い

828吾輩は名無しである2018/12/28(金) 13:19:02.33ID:RoO7472V
>>820
自民党に投票しないことで
移民受け入れ政策に反対の意志を示せば
まだ可能性はある
政権交代した野党がその意志を汲んでくれるかどうかは賭けだけど
でももはやその可能性に賭けるしかない
移民受け入れが社会にとって大きな問題になることはヨーロッパで証明されているのだから

829吾輩は名無しである2018/12/28(金) 13:37:28.01ID:CUBArecg
リンク修正。

外に出て遊べ
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1545522316/177

書評エッセイ。
おまえらの評価をくれ。

830吾輩は名無しである2018/12/28(金) 14:03:29.39ID:ZWgX0uEV
古市と落合大人気だな。

来月号くらいに落合の小説載るんかな。

831吾輩は名無しである2018/12/28(金) 14:04:57.29ID:w8jD26Eo
>>826
ないな。短歌も多めに載ってる文芸誌ならあるが。
5誌の中では文學界が多めの印象。
創作や特集記事に埋もれてその合間にライターや作家などのエッセイが載ってる。
たまに読むと面白い。

あと、すばるの特集記事で例えば「老い」とかテーマを決めて、
十数人の作家たちにエッセイを書かせてる号もあるので、
そのへんを漁るのがいいんじゃないかな。

832吾輩は名無しである2018/12/28(金) 15:06:36.46ID:Sp9kD7rl
来月発売のすばるの表紙が尼に出ている。

5日(土)発売なんだな。

綿矢りさの小説がまた載ってる。こないだはじまった連載はもう終わったのか?
初回だけ読んでそのまんまだったのでよくわからんが。

しっかしここの女編集長、綿矢りさ大好きなんだな。

833吾輩は名無しである2018/12/28(金) 15:13:49.32ID:Sp9kD7rl
文學界も尼に表紙出てる。
新潮はまだない。群像は作家名のみ。
文藝は河出のサイトに次号予告出てる。

特に読みたいのないので、内容ははらないよ。
興味ある方はチェックどうぞ。

834吾輩は名無しである2018/12/28(金) 16:30:03.52ID:M/yClNCu
文学界に青木淳悟の中編載るんだ
いよいよ芥川賞候補か?
村田の新作もあるし良いな

835吾輩は名無しである2018/12/28(金) 16:49:46.93ID:w8jD26Eo
>>829
すばるのいといせいこうらの文芸漫談を緩くしたようなノリだね。
作者名が源一郎だったとしたら、へーあいつSFにも興味あったのかと信じてしまいそうではある。
一話ごと文章が短くて読みやすく、読み続ける努力が払われている。
書くのにこなれてきているのもうかがえる。
惜しむらくは、作者が有名人ではないということだけだ。
エッセイはどんな人物が書くかが大多数の人に読んでもらうのに大事だ。
ある程度の有名人や成功者でないと難しい。
そんな状況の中でも突っ込みありで面白いノリにして努力は払われているんだよな。

836吾輩は名無しである2018/12/28(金) 17:33:59.48ID:VMY7EcfS
落合の今日のツイート凄いな
ここまで露骨に大衆蔑視を表明できるのか
そしてそれに賛同して世の中バカばかりだとリプを飛ばすフォロワー。フォロワーというよりもはや信者だろう

837吾輩は名無しである2018/12/28(金) 17:56:40.59ID:0yN1qn5f
落合のメッキがどんどん剥がれ落ちていくね
文學界の対談企画者は逆恨みされないように気をつけてな
文壇文芸誌界隈なんて魔窟みたいなもんなんだから

838吾輩は名無しである2018/12/28(金) 18:19:54.10ID:qzUHR/XT
とにかく武藤が悪い

839吾輩は名無しである2018/12/28(金) 18:28:44.23ID:M/yClNCu
落合ってどんな人かと思ったら
スゲー大人げない見た目してるな

840吾輩は名無しである2018/12/28(金) 19:55:43.78ID:7dVbvdpd
>>834
青木はスルーだと思う。芥川賞から見向きもされてない。

841吾輩は名無しである2018/12/28(金) 20:00:49.73ID:BIKJxDLo
大阪芸大だからあれでも許されるんでしょう

842吾輩は名無しである2018/12/28(金) 20:03:52.89ID:nFWcBfEm
誰のこと?青木は早稲田、落合は筑波だろ

843吾輩は名無しである2018/12/28(金) 20:07:27.32ID:BIKJxDLo
落合は大阪芸大の准教授じゃないの?
あの学校の教員ならふざけた格好でも許されるんじゃないの

844吾輩は名無しである2018/12/28(金) 20:09:10.53ID:nFWcBfEm
>>843
以下、wikiからの転載
大阪芸大の客員やってんのは知らんかった

筑波大学 図書館情報メディア系 准教授 (2017-)
筑波大学 デジタルネイチャー推進戦略研究基盤 基盤長 (2017-)
筑波大学 学長補佐 (2017-)
大阪芸術大学 客員教授 (2017-)
デジタルハリウッド大学客員教授 (2017-)

845吾輩は名無しである2018/12/28(金) 20:14:59.15ID:rwEmFvcO
落合は月1万のオンラインサロンとかもやってるから年収5000万くらいかな?

846吾輩は名無しである2018/12/28(金) 20:20:48.29ID:BIKJxDLo
しかし2040年を待たずに
団塊の大量死が生じるであろう2030年の時点で
危機的な状況になりそうな気がするけどね
意味不明の「身体性」なる言葉を振りかざしして批判する中年作家はさておき
医療費の増大に対して考えることは重要だと思うけどなあ

落合との対談で古市が自身の創作姿勢として
文体よりもプロット重視するという考えを述べただけなのに
そういう身体性へのの欠如が末期患者の生への執着
という視点の欠如(身体性の欠如)につながっているのだ!
というのはおかしな批判なんだけどね

20世紀文学は実存的発想が主流なので
個人の心理を重視する、結果として「個」のものの見方が
反映される独自の文章形式が作家や作品の特徴となったというだけであって
別に小説にとって文体への執着こそが本質という訳ではないんだよ

847吾輩は名無しである2018/12/28(金) 20:27:07.32ID:qu5vNZ4g
「小説」の祖とされるセルバンテスも近代小説の画期を築いたフローベールも文体への執着を本質としたはずだけどな
どういう文学史を参照して言ってるのかは知らんけど

848吾輩は名無しである2018/12/28(金) 20:27:37.20ID:jHoKKeY2
>>846
移民が入るから落合と古市の「背に腹は変えられない」アホみたいな前提は崩れておしまいだよ
官僚ごっこやりたいなら政治の世界に行けばいいのに

849吾輩は名無しである2018/12/28(金) 20:31:36.46ID:jHoKKeY2
そもそもインバウンドが国策で始まった時点で移民解禁の流れは間違いなかった
それすら把握できない程度の政治センスしか持ち合わせてないわけだよ古市と落合は
ついでに言うと、古市も落合も三十路で若いとはとてもいえないのによく中年作家となじれるもんだな

850吾輩は名無しである2018/12/28(金) 20:37:15.77ID:jHoKKeY2
官僚ごっこしたい古市や落合のようなマヌケどもを起用した文學界も大概だがな
出版社の斜陽化が止まらず文芸誌が売れなくなる理由もよくわかる

851吾輩は名無しである2018/12/28(金) 20:37:50.56ID:EwabFpDN
落合と古市は現状の追認をいつも上手くパッケージングしてるだけの商売人だと思うよ
未来を予見してみせる思想家タイプじゃない

852吾輩は名無しである2018/12/28(金) 20:50:02.45ID:jHoKKeY2
落合や古市のような「メディアが作り上げた」ピエロ共の時代は終わったのよ
落合も古市も何か新しさを身に纏った若者の代弁者的な位置づけみたいだが、俺から見るともう奴らも古臭い過渡期的存在に過ぎない

853吾輩は名無しである2018/12/28(金) 20:53:17.00ID:UT0tS4if
>>852
いやいや文芸誌に進出してきて振り回しに来てるんですけど
磯崎の言ってることもどうかと思うけど、強い抵抗感を持っている人が多くいるんだろうな

854吾輩は名無しである2018/12/28(金) 20:53:54.64ID:6ssJCmaU
>>852
最初からじゃん
定着しちゃっただけ

どっちもフツメンナルシスト系の容姿が良かったのかな

855吾輩は名無しである2018/12/28(金) 20:55:32.20ID:UT0tS4if
>>851
彼らこそ未来を予見しているっていう触れ込みなんだけど

856吾輩は名無しである2018/12/28(金) 20:56:17.46ID:jHoKKeY2
やつらが未来を見通せない人間なのは見る人が見ればすぐにわかることだからな

>>853
アホだな
進出して、ではなく文學界のアホが引き入れたんだろ
で、いまこの反応なわけだ
わかるか?これは老害による拒否反応ではないのよ

857吾輩は名無しである2018/12/28(金) 20:56:38.41ID:6ssJCmaU
イソケンの言ってることは分かるけど「身体性」という言葉は新聞では浮きまくってるな
限られた字数だからだろうけど使いやすい概念持ってきたせいで揶揄されるのはしゃあない

858吾輩は名無しである2018/12/28(金) 20:58:51.88ID:6ssJCmaU
>>855
うんだからその新人類代表みたいな触れ込みに踊らされてる人がいっぱいいるよねという

859吾輩は名無しである2018/12/28(金) 21:17:41.40ID:7IHisAIg
【文芸時評】1月号 僕ら「なんちゃって人間」?! 早稲田大学教授・石原千秋
2018.12.23

いま、ある学会の事務局を引き受けている。
この年齢ではじめて事務局なるものを引き受けたので慣れないことが多く、とてもストレスフルだが、
珍しく学会の大会をはじめから終わりまで聞く体験ができたのは、よかったかもしれない。
シンポジウムのテーマは会場校の明治大学の提案で、
「物語が不可能になった時代の中で」といういかにも日本文学系の学会的危機感を演出したものだった。

趣意文の出だしはこうだ。「今日、物語を作るAI(人工知能)の開発が試みられている。
人間の知能を模倣するAIは、人間らしくあろうとした結果、物語を作る能力を手中に収めようとする。
物語を作ることは人間の知的営みの基底にある。
長らく人文科学のテーマとなってきた人間とは何かという問いは、
いまや科学技術こそが明らかにすべき問いとなってしまった」と。控えめに危機を演出したにすぎないが、
それでも会場からは戸惑いや疑問の声が上がった。
たとえばいわく、民族には起源神話と歌と言語が必要だが、物語を手放してそれができるのかと。
古典の研究者らしい論点だと思う。

この発言に触発されて思い出したのは、東北のある地方が国家として独立を宣言した小説、
井上ひさし『吉里吉里人』である。
なるほど、吉里吉里国では吉里吉里甚句によって国家の起源神話を捏造(ねつぞう)し、
「万葉集」の編纂(へんさん)で歌を手に入れようとした。
さらには、「吉里吉里語」という言語を制定しようと試みていた。ある地方が独立すれば方言は言語となるわけだ。
しかし、吉里吉里国は崩壊へと向かう。それは、吉里吉里国が医学立国を目指す近代国家だったからだろう。
近代国家には政治と経済があればいい。起源・歌・言語といういわば三種の神器はいらないのだ。
井上ひさしが、国家というものの正体をいかに深く理解していたかがわかろうというものだ。

860吾輩は名無しである2018/12/28(金) 21:18:37.05ID:7IHisAIg
近代国家では、いま言った三種の神器がなぜ成り立たないのだろうか。
それは人々がそれを心から信じないからだろう。若林幹夫が面白いことを言っている。
「科学は宗教より無知である」(『社会学入門一歩前』NTT出版)と。
科学は宇宙を未知の世界とするが、宗教には宇宙がわかっているではないかと。
若林には『増補 地図の想像力』(河出文庫)という名著もあって、
たとえば中世の地図には現代から見れば想像物が書き込まれているが、
彼らはそれを信じていたがゆえに、世界に未知の領域はなかったと言うのだ。
どれほど本気かは疑わしいものの、「常識を疑いなさい」が常識となっている近代国家では、
先の三種の神器が成り立つはずはないのだ。医学や科学は常識を疑うことで「進歩」するのだから、
医学立国を目指した吉里吉里国が崩壊するのは必然だった。

もし近代国家も崩壊した果てに、AIが物語を作ったらどうなるだろうか。
AIが物語を作ることそれ自体が問題なのではない。AIが作った物語を人々が物語だと心から信じたときが、
人類が人間ではなくなるときだ。ミシェル・フーコーは、世界の主体としての人間の終焉(しゅうえん)を説いたが、
それとはちがった意味での人間の終焉がはじまっているようだ。
僕たちは自らを理解するために、「人間」とはちがった言葉を用意した方がいい時期にさしかかっている。

河出新書再始動第1号の橋爪大三郎と大澤真幸との対談『アメリカ』は、
アメリカの政治から思想までをも縦横に語った読み応えのある本だが、
このアメリカは明らかにトランプ以後のアメリカである。
大澤は、いまのアメリカは本気でキリスト教を信じている一握りの人々がいるから、
まあアメリカはキリスト教国家としておこうという「なんちゃって」キリスト教国家だと言うのだ。
僕たちは、これまで自らを人間と呼んできたから、
まあこれからも人間と呼んでおこうという「なんちゃって人間」になってはいないだろうか。

861吾輩は名無しである2018/12/28(金) 21:41:39.89ID:HIepnpza
今頃になって古市や落合をありがたがるセンスがね
加齢臭漂わせてるなって

862吾輩は名無しである2018/12/28(金) 21:56:31.54ID:qzUHR/XT
評論家ほどいい加減な人種はほかにない

863吾輩は名無しである2018/12/28(金) 22:26:12.69ID:BIKJxDLo
>>857
>イソケンの言ってることは分かるけど

ぜんぜん分からないよ
たとえば深沢七郎の「極楽まくらおとし図」や
ふるいところでは鷗外の「高瀬舟」のように安楽死を扱った作品もある
小説家は通俗的ヒューマニズムに寄りかかる人種ではないんだよ

ただ古市と落合の問題点は財政的なつまりマクロ的見地から述べられたものであり
これは政府や官僚のような施政者に近い見方である
小説家の本領たる「個」の立場に立つものではなかったということが問題なわけ
しかし磯崎のように「身体性」という現代思想あたりで使用されるような
変な言葉で創作姿勢まで批判するのは的外れなんだよ

終末期の患者が一縷の望みにかけるというのも人情なら
もうこれ以上苦しみたくないというのも人情であって
どちらに揺れるかはわからないんだよ
「身体性」なる謎の言葉に寄り添うのなら
たとえば大江健三郎の「死に先立つ苦しみ」のほうが
よっぽど「身体性」に忠実だとおもうけどね

864吾輩は名無しである2018/12/28(金) 22:43:50.13ID:Rz+t9UAO
>>863
イソケンの指摘はたしかに通俗的ヒューマニズムそのものだが、高瀬舟的な安楽死もまた現代においては通俗的ヒューマニズムに回収されている気がする
現に安楽死に伴う葛藤なんてもう使い古されてお腹いっぱいでしょ
新聞紙面という限られた文字数のなかで批判をくりだすならあれしかなかったんじゃないの
ちなみに身体性って言葉が変だとは思わないがどこが変?

865吾輩は名無しである2018/12/29(土) 00:55:34.51ID:s+cfCdJw
医療や福祉に関する話で当事者以外がそもそも通俗的ヒューマニズムに陥らずに語れることなんてあるの?
小説家だろうがなんだろうが通俗性に推移があるだけで使い古されるなんてことはないでしょ

866吾輩は名無しである2018/12/29(土) 07:49:26.69ID:bRK+/Dfe
文學界 2019年2月号 雑誌 – 2019/1/7 尼より

内容紹介
▼創作
村田沙耶香「信仰」/黒田夏子「山もどき」/青木淳悟「憧れの世界」/柳克弘「俳句に似たもの」
▼対談
赤坂真理×原武史 「ポスト平成」の皇室論
▼鼎談
伊藤比呂美×高橋睦郎×三浦しをん 没後一年 いま石牟礼道子を読む

867吾輩は名無しである2018/12/29(土) 09:04:57.72ID:9s0PnTwq
さっきテレビ見ていたら、落合が自書のCMに出ていて、ちょっと、
いやかなりドン引きした。
文春が食いつくのもわかるけど、どんなつまらない小説書くか見物だな。
まあ書けなくても担当編集が赤入れして相当なおして掲載するんだろうけど。

868吾輩は名無しである2018/12/29(土) 10:27:15.64ID:GszY9Tw4
落合陽一のお父さんってかなりエキセントリックな人なんだね
落合陽一に小説を書かせたいと思っている人達は
そのエキセントリックさを受け継いでいると考えているのだろうか
あるいはそのエキセントリックさを小説として表現できれば
何か面白いものが生まれるとそう考えているのかな

869吾輩は名無しである2018/12/29(土) 10:44:00.82ID:bi9P6rID
ノビーこと落合信彦はエキセントリックというかは病的なホラ吹きの部類。
CIAに知り合いが200人いるとか石油会社を引き継いだが会社の名前は忘れてしまったとかね。
お年寄りだし、『捏造ジャーナリスト落合信彦』という本も出ているくらいで、今ではネット社会の検証に耐えられそうにない。
昔はそのキャラが大衆に愛されていたけど、本業の方々からは全く相手にされていなかった。
親父がそれで半ば成功したから息子がその気質を受け継いでいるかもってのはありそうな話だね。
いまの若い人は落合信彦なんて存在すら知らないだろう。
落合陽一にとっては親父の存在を若い人に知られたらダメージが大きそうではある。
wikiを見るだけで「あっ…」ってなるような人だから。

870吾輩は名無しである2018/12/29(土) 11:10:29.02ID:K1n4c2n2
勝ち組クラブのサイトやばいなw

二世息子なりに苦労や嫌なこともたくさんあったんだろうな。
そのへんの苦労話私小説風作品でせめてきそう。

871吾輩は名無しである2018/12/29(土) 11:16:02.56ID:vhpN2ZAC
落合陽一
落合信彦は嘘つきだ! というネット情報を盲信して育ったので,
家庭で父の話を話半分で聞く癖があったんだけど,最近FBIのUFO文書が公開期限になったり,
アルゼンチンのナチ隠れ家が2015年に見つかったり親父仕事してんじゃんとなった.

最近よく上場企業の社長さんや役員さんに仕事でお会いすることが多いんだけど,
「お父さんの本を読んでいたおかげでアメリカの大学に留学して人生がうまくいきました,
お身体に気をつけてお元気でお過ごしくださいと伝えてください」みたいなことをよく言われる.
落合信彦いい仕事してんじゃんと思う.

落合信彦コンテンツは,清濁併せ持つ余裕さと,フィクション出版とノンフィクション出版を区別する
リテラシーがあれば上質のエンタメ.実際よく働いてるし,面白い.
ネット情報と暴露本から得た知識で批判的に20余年見て来たけど,
イスラエルやアメリカや中国から要人よく家に遊びに来てたのは事実.

落合信彦を疑って過ごして来たから,「検証不能なことを議論する商売を中心にしたキャリアパスは危うい,
国際政治,社会学,ジャーナリズムには近づかない」と決めたし
「論文,特許,実験検証,発明,作品やデモ」など「見せられるものがある」世界で戦おうと思ったし,
今でも検証不能な議論は嫌い.

あとこれ落合信彦があまりに世間離れしてるから「嘘」にみえるよう印象操作してるだけ.
1980年代情報提供のために3000-4000万は経費で使ってたと思うよ.父,
取材時はファーストクラスでしか移動しないし国際電話一日中3万くらい平気でかけるし,
年収はそれで全然余るほど稼いでたから.

あと落合信彦からの影響としては「根拠のない暴露本を相手にするだけ無駄」
「バカには言わせておけばいい」スタイルでしたが,僕は淡々と芽は詰むし,
根拠のない奴らは徹底的に戦うし,政治的やりとりにはお金とコストをかけて対応します.
2017年8月18日
https://twitter.com/ochyai/status/898713190963462144
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

872吾輩は名無しである2018/12/29(土) 11:25:17.69ID:Fek+Itq7
>>871
ナチの隠れ家がアルゼンチンにあったのはアイヒマンが逮捕されたときにはわかっていたことだし、社長さんたちが親父さんを褒めるのは社交辞令だろう。
検証不能とわかっているのに父を擁護するのは親子愛がなせるわざなのか、それとも自分のブランドに傷がつくと思っているのか。

873学術2018/12/29(土) 11:52:46.13ID:uRhCwqZp
他界に急いでいる人がいるなら、終末期に粘る人もいるだろう。

874吾輩は名無しである2018/12/29(土) 11:55:34.81ID:4+WY36MG
落合陽一がここまでブランディングの維持に必死なのは
一度徹底的に過去を検証されたら批判に耐えられないことをよくわかっているからだろう
本人も既存技術の焼き直ししかできないので、MSの研究所では相手にされずに帰ってきた過去がある
このような穴を金とコネでどうにでもなる「賞」で埋めてメディアと一緒にハッタリで「天才」というイメージを維持しようとしている
ただ、いまこの時代においてこのやり方が通用しにくいことは「民主化」を語るくらいだから本人もよくよくわかっているはずだ
「民主化」の波が自分自身をも飲み込んでいく可能性についてもね

875吾輩は名無しである2018/12/29(土) 12:19:14.98ID:wWJ+cokb
村田紗耶香って書かないと死ぬのか

876吾輩は名無しである2018/12/29(土) 13:03:02.91ID:zQfvR5yH
【サバの話だったの?】WEEKLY OCHIAIというコント、あるいは地獄について。
2018年12月28日
https://ken-horimoto.com/20181228115315

そろそろバカにはバカって言ってやらなきゃダメよ

877独り言a.k.a元祖御用一般人 ◆rI5oCip.d6 2018/12/29(土) 13:20:38.50ID:9Vcvs5qv
『文学界』に落合や古市が出てきたというのは、昔から日本のメディア業界では「取り敢えず
話題の人物を出してトークさせれば何か出てくんじゃね?」という企画モノが常なので、
それじたいはそんなに驚くような事でもないでしょう。

そんで実際に読むと大半はやっぱり大したこと言ってないってのもよくあること。
、、自分は落合・古市対談など読んでないけどw

あと落合陽一はあの種の「知的タレント」ってのは昔からたまに出てくるもので、
「うさんくさいなあ」と思っていたらやっぱりうさんくさかったという、これも何時もの話ではある。

何かの記事で読んだが陽一じしんは今は分刻みでスケジュールが詰まってるような状況
らしいよ、、今はとにかくいろいろ忙しいと、、
昔は『噂の真相』あたりが陽一みたいなのは叩いたけど、今の陽一には文春も新潮も
たぶんちょっかいは出さない(広河隆一クラスのよほどヤバイことでもやってない限り)

個人的には(どうせ読んでないけど)多和田葉子と温又柔を呼んで「移民」ブンガクに
ついて語らせる『文学界』の厚顔さには怒りを覚える。
多和田や温又柔を登場させて多文化リベラルぶる前に文藝春秋はかつて『諸君!』などという
タカ派媒体を堂々と出していた過去をちゃんと清算したらどうですか?
いまだに石原慎太郎や筒井康隆を持ち上げる出版ジャーナリズムこそが自己批判すべきではないのですか?

、、ブンガク愛好者たちはなぜこういうのにちゃんと怒らないんですか?
「いや文藝春秋も伊藤詩織さんや森友で辞めたNHK記者の本も出してるよ」「安田純平さんに
書かせたりしてるよ」と言うかもしれないけど、それとこれとはまた別の話ですよね。

要するに日本では「右も左も所詮は似たような人たちが馴れ合いでやってるんだよね〜」
というだけの事なのかもしれませんが、、

878吾輩は名無しである2018/12/29(土) 14:22:46.45ID:zQfvR5yH
181 考える名無しさん sage 2018/12/29(土) 13:52:32.46 0
>>164
落合の議論の着地点は凡人でも想像できることというか、既知の事柄なのだが
行き着くまでの議論で独自の解釈を施した用語を多用するので混乱する
このようなやり方で自分の天才性を演じているが、薄っぺらすぎるので早晩相手にされなくなると思う
落合がわざわざ多様な肩書を持つようにしているのも
自分の泊付以上に周囲から本業をわからなくさせて「本物」かどうかの検証を難しくさせ延命を図っているにすぎない
落合から学べるのは「天才の育て方」ではなく「天才の演じ方」だけ

879吾輩は名無しである2018/12/29(土) 14:23:50.03ID:zQfvR5yH
184 考える名無しさん 2018/12/29(土) 13:55:46.87 0
>>181
結局のところ落合の言ってることはSFだしマトリックスの世界を語ってるだけで自分自身はそれを実現できるだけ知識も技能も持ち合わせていないからな

ITのコンサルかSF小説家になった方がいいだろ
そう言った類の総論的な衒学でしかないしな

880吾輩は名無しである2018/12/29(土) 14:24:30.50ID:zQfvR5yH
186 考える名無しさん sage 2018/12/29(土) 13:56:24.73 0
ちらみしたけど初手からカントの間違った理解風ななにかからスタートしてて
ある意味凄い>落ちあい

881吾輩は名無しである2018/12/29(土) 14:25:23.11ID:zQfvR5yH
193 考える名無しさん sage 2018/12/29(土) 14:02:51.36 0
落合の「天才の演じ方」もステレオタイプ的で面白さはないよね
対話の相手を独自用語と論理性を欠いた説明で混乱させて意図的にコミュニケーションを断絶しておきながら
対話の相手を「こんなことすらわからないのか」と見下すのって知的誠実さを欠いているとしか思えん

882吾輩は名無しである2018/12/29(土) 15:33:13.24ID:OMiSnNmI
テレビの前で器用に話せるのも一つの才能で。才能中途半端でボソボソ声の文学オタの作家には需要はないな。

883吾輩は名無しである2018/12/29(土) 19:08:15.87ID:YXjxxd6e
>>873

たとえば中世異端審問で火刑に処せられた罪人の場合は
処刑開始当初は

「薪をくべないでくれ!」と叫んでいたのに

熾火でジワジワと嬲り殺しにするような手法下で一定の時間が経過すると

「もっと薪をくべてくれ!」懇願するようになる

人間の死に対する恐怖や生への執着なんてものは
実際の肉体的苦痛の前では脆いものなんですよ
中世」異端審問のような残虐刑は文明社会ではほとんど根絶されている
しかし、現代日本では人道主義の美名のもとに
過度の医療措置によってこれと似たような苦しみを
何の罪もない一般人が味わいながら死んでいく

古市や落合はおもに財政問題というコスト面で論じたので
磯崎のような通俗ヒューマニストの逆鱗に触れたわけだけど
終末医療における患者や家族の苦しみにかんしては
だいぶ前から言われていたことであってね
とくべつ珍しい議論でも何でもない
それこそが身体性に即した議論なんだよ
尊厳死や安楽死をめぐる議論とはそういうものであってね


ただ古市は本業が社会学だから
社会学者として政策学的に終末医療の社会的意義について言及しただけで
文芸誌の対談として妥当だったかどうかはともかく
目新しい議論でも、とんでもない発言でもない

884吾輩は名無しである2018/12/30(日) 05:47:28.41ID:vHIbZ/fA
落合スレになってるな

ちなみに東浩紀スレも落合スレ化

885吾輩は名無しである2018/12/30(日) 05:55:32.66ID:ygUR5hng
古市が何も言わないのは賢いよな

886吾輩は名無しである2018/12/30(日) 09:42:26.29ID:t7Xn8MYa
>>885
政治な振る舞い方に関しては落合より古市の方が遥かに才能があるわ
こういう憎まれっ子は世に憚るんだよなあ

887吾輩は名無しである2018/12/30(日) 09:48:47.49ID:SkYc6cp/
>>883
これはよくある誤解なのですが、「終末期医療」、特に高齢者の終末期はそれほど医療費はかかっていません。
医療費が特に高騰するのは、比較的若く回復の期待がある患者さんで、結果的に最後の一カ月になってしまった場合です。
そこを削ることは、実際には助かる可能性のある人を見捨てることになります
https://t.co/zLU0VoEcij

https://twitter.com/muka_jcptakada/status/1078463345009733632?s=19

実は落合と古市の議論の前提が間違っていただけの話なんだよね 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:b73a9cd27f0065c395082e3925dacf01)

https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

888吾輩は名無しである2018/12/30(日) 09:54:04.71ID:SkYc6cp/
ちなみにこの反論に対して落合は大学の研究費より高いという微妙な反応しか返せていない
政治センスのないやつが幼稚な官僚ごっこをするとこうなるっていう良い例

889吾輩は名無しである2018/12/30(日) 10:01:05.94ID:YZjrhTJJ
>>882
それって又吉のことじゃないよなw

890吾輩は名無しである2018/12/30(日) 10:07:36.21ID:SkYc6cp/
古市と落合のこの対談は、高齢者世代に対して厳しい言論を展開することによって
政治的強者である高齢者世代へある種の復讐を果たし
自分たちの支持層である現役世代のガス抜きをして自分たちの支持を固めるって意識に支配されていると思う
日本の来たるべき未来を語るという体の古市と落合の精神的オナニーみたいなもの
で、そのふたりのマスをかいてる姿を見て現役世代もシコシコしているわけ

891吾輩は名無しである2018/12/30(日) 10:23:00.69ID:YZjrhTJJ
>>883
コスト面から人の死を語ることに対して疑問を呈するのは当然だと思う
それは通俗的ヒューマニズムというよりも倫理とか道徳と呼ばれるものでしょう
それから苦しみを取り除くためであれば人を殺しても良いということつまり安楽死
これもまた通俗的ヒューマニズムと考えられなくもない
というか、人の死に関わる問題でヒューマニズムでないってどういうことかわからない
それと肉体的苦痛に限定しているが精神的苦痛はどうするのか
おれは相対的に精神的苦痛を軽視するべきじゃないと思う
もしも本気で安楽死をやるのだったら
幼稚園から小学校から苦しかったら死にましょうと教育するべきだと思う
それが正しいと思うのならね
そうでなければ欺瞞だ
結局財政コストのために苦しみから解放するという名目で
人を殺して切り捨てていくのだろうと言われても仕方がない

892吾輩は名無しである2018/12/30(日) 10:33:43.85ID:t7Xn8MYa
>>883
ターミナルケアについては人道的な観点から色々と取り組みがなされているわけだけど
そういう取り組みを意図的にブラインドして一律に何もなされていないかのように論じ、古市と落合を擁護しようとする意味がわからない
あなたはホスピスに行ったことがないの?

893吾輩は名無しである2018/12/30(日) 10:57:35.58ID:t7Xn8MYa
439 考える名無しさん 2018/12/30(日) 10:50:27.53 0
津田大介
「医療費を削減したい立場の財務省の官僚」が「匿名の陰に隠れながら」「芥川賞最有力とも言われる社会的影響力のある(とされる)言論人」の口を借りて、「具体的政策の提言を流布させる」構図。
これに鼻白む人が多いという話では。古市は本件でこの構図にあまり無自覚。自覚的なら付ける薬がない。
荻上チキ
本人の自覚の有無はともかく、機能的に古市氏の発言は、社会負担を理由に他人の価値を定めて生存権を奪うという点で、優生思想に他ならないと思います。
「財務省の友だち」とまじめに語ってるらしい古市氏が、地方議員や国会議員を一括りに「既得権益」と呼んでいるのも不思議な構図だと思います。
https://twitter.com/torakare/status/1078971469810421761
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

894学術2018/12/30(日) 12:28:43.08ID:ubcAvFFu
社会保障費だけでもコストカットした方が民間への異常とか限界の切りやめからつなぎとか、予算経済もよい方向に動くと思いますよ。計測が肝心です。

895学術2018/12/30(日) 12:29:10.62ID:ubcAvFFu
移譲

896吾輩は名無しである2018/12/30(日) 12:29:33.53ID:ubcAvFFu
社会保障費だけでもコストカットした方が民間への移譲とか限界の切りやめからつなぎとか、予算経済もよい方向に動くと思いますよ。計測が肝心です。

897学術2018/12/30(日) 12:31:32.05ID:ubcAvFFu
ホスピスも若年層だけに機能しているべきで。キュブラーの時代より
マシになっていますが、老後の計画設営や、座標上の男女年代比など課題が残ります。
女性負担が多くなるといけませんね。男性は自覚をもって。

898学術2018/12/30(日) 12:32:43.37ID:ubcAvFFu
障碍(害)者行政だけを会合にして、後は民間へ放り投げることも一つ。
医療看護薬事歯科に負担をかけずにね。

899吾輩は名無しである2018/12/30(日) 12:32:48.61ID:t7Xn8MYa
>>897
とりあえず学術は病気を直せ

900学術2018/12/30(日) 12:34:27.67ID:ubcAvFFu
医療費を削減しても看護にお金を取られる損さは克服しがたいものですよ。
介護となると若者が夢を失います。賠償法的処置も考えて、社会保障の仕組みに
改革を打たないと。

901学術2018/12/30(日) 12:36:15.48ID:ubcAvFFu
ある特定の病気しか治療に向かないし治りませんよ。スキルや言語が短絡的な
病院が多いのが頭の痛いところ。精神が病気に於かされるなんて常識在りますか?
仏教徒でも白目をむいて怒るでしょう。

902学術2018/12/30(日) 12:37:02.07ID:ubcAvFFu
障碍者行政に収斂されていくものだけが、僕の予後を占っている。

903吾輩は名無しである2018/12/30(日) 12:38:19.35ID:oWdw0KVc
893 吾輩は名無しである sage 2018/12/30(日) 10:57:35.58 ID:t7Xn8MYa
439 考える名無しさん 2018/12/30(日) 10:50:27.53 0
津田大介
「医療費を削減したい立場の財務省の官僚」が「匿名の陰に隠れながら」「芥川賞最有力とも言われる社会的影響力のある(とされる)言論人」の口を借りて、「具体的政策の提言を流布させる」構図。
これに鼻白む人が多いという話では。古市は本件でこの構図にあまり無自覚。自覚的なら付ける薬がない。
荻上チキ
本人の自覚の有無はともかく、機能的に古市氏の発言は、社会負担を理由に他人の価値を定めて生存権を奪うという点で、優生思想に他ならないと思います。
「財務省の友だち」とまじめに語ってるらしい古市氏が、地方議員や国会議員を一括りに「既得権益」と呼んでいるのも不思議な構図だと思います。
https://twitter.com/torakare/status/1078971469810421761
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

落合に言及しなかったのはふたりの優しさか警告か
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

904学術2018/12/30(日) 12:38:42.86ID:ubcAvFFu
占いや卜易、法律相談の方が、公認等心理士より、問題解決が速いし、それにとどまらない多様さ
を包含してくれるでしょう。病院嫌いに入院ぜめでは国家が破綻したでしょう。

905吾輩は名無しである2018/12/30(日) 16:19:08.24ID:6FzNgNlH
126 名前:フランシス・ベーコン ◆2LEFd5iAoc [sage] :2018/12/30(日) 16:07:27.55 ID:XyLCu/GV
昔デイケアに行った時あるけど
あーいう施設ってほとんどが統失なんだよね
幻聴とおしゃべりするやつとか
灰皿が喋り出したとか
ちょっと基地外度が高くて
人種が違うっていうか
合わなかったな

145 名前:フランシス・ベーコン ◆2LEFd5iAoc [sage] :2018/12/30(日) 16:10:35.79 ID:XyLCu/GV
なんか
例えば幻が聞こえる「気がする」とかならいいけど
もうその幻と会話しだしたりしたら
ちょっと一線超えてるというか

178 名前:フランシス・ベーコン ◆2LEFd5iAoc :2018/12/30(日) 16:16:27.60 ID:XyLCu/GV
やばい統失いっぱいいたんだよね
デイケア行ったら
唾飛ばしながら「いいか!総務省が!電磁波兵器で攻撃してるんだ」とか熱弁してる奴がいた
なんであんたなんか攻撃されなきゃならないの?
単なる一般人がそんなのに狙われるわけないじゃんって言ったら
「おまえは何も分かってない組織をなめるな!」とか怒られた
組織ってなんやねんwギフハブかよ

906吾輩は名無しである2018/12/30(日) 16:34:07.49ID:6FzNgNlH
229 名前:フランシス・ベーコン ◆2LEFd5iAoc [sage] :2018/12/30(日) 16:32:44.48 ID:XyLCu/GV
要するに統失の人が
組織が集団ストーカーしてるとか言い出すのは単なるデマなんだよ
震災の時
朝鮮人が井戸に毒を投げたとか
檻からライオンが逃げたとかデマ流した人いるでしょう?
あれと同じようなことなんだよ
まあたかがネットに構うなって意見も正しいけど
デマを放置したらダメなんだよ

907吾輩は名無しである2018/12/30(日) 16:41:03.60ID:6FzNgNlH
260 名前:フランシス・ベーコン ◆2LEFd5iAoc [sage] :2018/12/30(日) 16:39:52.43 ID:XyLCu/GV
例えば統失の人って○○の企業が集団ストーカーしてるとかネットに書くけど
証拠ないなら企業に対する誹謗中傷だよね
どんだけ酷いことしてるか自覚してないのかな

908吾輩は名無しである2018/12/30(日) 16:46:35.61ID:6FzNgNlH
277 名前:フランシス・ベーコン ◆2LEFd5iAoc :2018/12/30(日) 16:44:35.70 ID:XyLCu/GV
今企業なんて
SNSやネット対策とかする部署だってあるからね
集団ストーカーしてるなんて
事実無根の証拠もないのにイメージ落とすこと書く奴なんか
決して許さないだろうね
報復されるからね

909吾輩は名無しである2018/12/30(日) 16:52:42.43ID:ka8GNQBX
ちょっと色々調べてみたけど、落合の連発している「実装可能」というワードは現状肯定以外の何物をも指していないわけなんだね
つまり、古市と同じで官僚に都合のいいことをベラベラと話すためのマジックワードなわけだ

910吾輩は名無しである2018/12/30(日) 16:55:17.75ID:6FzNgNlH
312 名前:フランシス・ベーコン ◆2LEFd5iAoc [sage] :2018/12/30(日) 16:52:06.56 ID:XyLCu/GV
そーいえば今はネットが進化して
ネットで匂いを伝えることができるようになったんだよ

なんと、ネットで匂い(香り)が再現。
https://chihochu.jp/52600177/

319 名前:フランシス・ベーコン ◆2LEFd5iAoc [sage] :2018/12/30(日) 16:53:10.80 ID:XyLCu/GV
電子機器で人間の嗅覚を操れるようになってる
なめない方がいいよ
電子の力を

911吾輩は名無しである2018/12/30(日) 17:03:31.92ID:t7Xn8MYa
しかし年末はおもしろい
時間があるから普段は書き込まないような人が書き込んでいるのかな

912吾輩は名無しである2018/12/30(日) 18:24:26.47ID:cxMUteZ6
綿矢りさが連載終わったと思ったら今度は前後編を書いてる。
子育てが落ち着いたんだな。

すばる2019年2月号 雑誌 – 2019/1/5 尼より

内容紹介
【小説】
綿矢りさ「生(き)のみ生(き)のままで」(前編)
小佐野彈「車軸」

【2019年すばるクリティーク賞発表】
赤井浩太「日本語ラップfeat.平岡正明」
選考座談会:大澤信亮+杉田俊介+浜崎洋介+中島岳志

【評論】
中沢新一「ポケモンGO あるいは良き歩行者の夢想」

【すばる海外作家シリーズ41】
ユウコ・サカタ「こちら側で」(訳・解説 藤井光)

【インタビュー】
笈田ヨシ(聞き手・構成 佐藤友紀)

913吾輩は名無しである2018/12/30(日) 19:02:21.03ID:3HkTRisV
>>908
電通ビビってる!ヘイ!ヘイ!ヘイ!

914吾輩は名無しである2018/12/30(日) 19:23:16.13ID:+l9fdpgF
くだらねー

915吾輩は名無しである2018/12/31(月) 00:33:39.92ID:ZHaNlLDD
>>912
すばるクリティークが
時代と乖離しているのだけは分かる
落合古市路線の文学界もどうかと思うが
もう少し読者の期待に応えほしいものだ

916学術2018/12/31(月) 07:37:36.25ID:I7YOl2Of
夢と現実が混在するのが統失だよ。

917吾輩は名無しである2018/12/31(月) 10:03:55.14ID:agKsuxW2
それは全く違うな

918吾輩は名無しである2018/12/31(月) 11:09:52.64ID:7QrnzwaJ
夢ではないだろう

919吾輩は名無しである2018/12/31(月) 12:40:49.47ID:utpWazq/
糖質は甘え

920吾輩は名無しである2018/12/31(月) 14:39:31.65ID:utpWazq/
なんだよくりてぃーくて
ふざけてんのか

921吾輩は名無しである2018/12/31(月) 15:06:23.57ID:4BnB7ejb
濱野智史「5chネトウヨのマスコミへの対立意識が文化的遺伝子となり、ツイッターに継承された」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1546236041/

922吾輩は名無しである2018/12/31(月) 15:26:58.64ID:3UwOoy4p
【2019年、人類覚醒】 世界教師が帰還した……紅白、RIJIN、駅伝、五輪、TPP……競争を止めるために!
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1546223584/l50

おまいらは、まだ気づかないのか! 昨今の社会問題の背後にある、優劣を争う、という低レベルな意識に!

923吾輩は名無しである2018/12/31(月) 16:52:34.48ID:D8WqrM/n
720 名前:フランシス・ベーコン ◆2LEFd5iAoc [sage] :2018/12/31(月) 16:38:41.35 ID:27fWFBU/
ジモティやれば主婦友見つかるわよ!おススメ
あのね
高校生の子供がいる40歳の主婦とも友達になった
子供が反抗期で
引きこもりで高校行かなくなって中退しようとしてるんだって
だから私言ってやった!
甘すぎるよもっと厳しく言ってもいいと思う
そんなのね、後で後悔してまた途中から夜間や通信制で学校行き出したりする
そんなんなら初めから中退しなきゃ良かったじゃんって二度手間じゃん
そもそも最終的に子供が本人の意思で決めたことなのに簡単にやめさせちゃダメだろって

741 名前:フランシス・ベーコン ◆2LEFd5iAoc [sage] :2018/12/31(月) 16:44:56.37 ID:27fWFBU/
その40歳の主婦は共働きでさ
息子を高校に行かせたのもすごい頑張って働いて学費稼いだんだって
それを息子は引きこもって簡単に高校辞めたいとか言って
そもそも息子が高校行きたいって自分で決めたんだよ?
どう思う?
そんな簡単に中退させていいわけ?
甘すぎるよ

924学術2018/12/31(月) 17:10:56.00ID:I7YOl2Of
夢か幻か現実かの三界には到達した模様だ。東京の三界も覗いたけど。

925吾輩は名無しである2018/12/31(月) 18:16:17.96ID:D8WqrM/n
967 名前:フランシス・ベーコン ◆2LEFd5iAoc :2018/12/31(月) 18:12:00.82 ID:27fWFBU/
私、一番酷い時は幻聴と会話したりしてた
ひっきりなしに聞こえるから、
おまえうるさいよって
しかも外にいた時よ
これ、はたからみたらかなりやばい人だよね…
今思うと
誰もいないのに「おまえうるさいよ」とか喋ってんだから

926学術2018/12/31(月) 18:23:55.77ID:I7YOl2Of
幻聴にはまるのはわかるけど次の段階に進んだ方が。幻視 幻触 幻味などもある。
預言の一環だからそういうことを意識して進めてみてください。スリルがあってもいいし、うまくいかないのは難易度が高い設営のいい証拠。

927吾輩は名無しである2018/12/31(月) 18:30:20.99ID:D8WqrM/n
985 名前:フランシス・ベーコン ◆2LEFd5iAoc [sage] :2018/12/31(月) 18:26:37.10 ID:27fWFBU/
今私、寛解して薬ほとんど飲まなくて良くなった
前なんかひどかったからね
統失の薬って強いから起きてられなくなるの
もう7時頃には寝てたりした
眠気の副作用が強すぎて体がだるくなってた
心落ち着けるために
体が壊れて犠牲になって
プラマイゼロの地獄だった
やっとそれから抜け出したよ
全然日中だるくないし眠気もしない
あ、これいいな
やっと光見えてきたって感じ
以前は手遅れな底なし沼にいたから惨めだったよ
死ぬことも考えたし

928吾輩は名無しである2018/12/31(月) 18:31:09.10ID:KOFRpeSI
村上春樹「騎士団長殺し」上巻だけは、439位/819作品。

という駄作だと判定した。そういうことでよろしく。

題名がいいんで、二次創作するわ。

929吾輩は名無しである2018/12/31(月) 18:38:21.42ID:D8WqrM/n
8 名前:フランシス・ベーコン ◆2LEFd5iAoc [sage] :2018/12/31(月) 18:36:17.82 ID:27fWFBU/
私が統失寛解したのに5年かかったよ
はっきり言うけど10年も20年もかけて寛解しない人は
もう手遅れだと思う

930学術2018/12/31(月) 18:56:28.86ID:I7YOl2Of
クスリが合わないなら調合してもらわないと。クスリなしでうまくいっている文明もあるのですよ。

931学術2018/12/31(月) 18:56:55.23ID:I7YOl2Of
統合失調症の能力だけでは生き切れません。

932学術2019/01/01(火) 09:28:48.86ID:+4t44iEp
病気の療養だけの自我では不自由で不十分です。

933吾輩は名無しである2019/01/01(火) 10:13:26.43ID:rGScY8Qi
106 名前:フランシス・ベーコン ◆2LEFd5iAoc [sage] :2019/01/01(火) 10:02:03.11 ID:YcBVN8ap
私たちってさ
たった100人に1人なんだよねー
統失になるのは100人に1人なんだって
確かに統失でできなくなったこと。統失で損したことたくさーんある
例えば私は統失だから子供作れない
子供に遺伝する可能性高いから
それに急に寝込んで何日も寝込んで家事できなくなることもある
統失の薬の副作用で太った
しかも統失は一生薬飲まないといけない
こんだけ薬飲んでるわりに
何十年も薬のんでいまだに幻聴聞こえる
惨めに太った自分が惨めで情けなくて鏡見るたび死にたくなる
けど、私は結婚して旦那がいるの!
幸せなとこだけ見て行こって

934吾輩は名無しである2019/01/01(火) 10:23:22.78ID:rGScY8Qi
157 名前:フランシス・ベーコン ◆2LEFd5iAoc [sage] :2019/01/01(火) 10:20:28.81 ID:YcBVN8ap
逆に統失になって良かったことは一つもないけどねw
ほんと一生薬飲まなきゃいけないのが嫌だわ
私プライド高いし元々綺麗だったから
統失の薬飲んだらボストロールみたいになって
ほんと統失の薬って危険だよ
まあ化粧派手にしてなんとか誤魔化してるけど
写真とか載せる時基本痩せてた若い頃の写真使ってる
統失の薬で太った自分認めたくないの

けど薬飲まなきゃ幻聴聞こえた後パニックで大発狂しちゃう
じゃあ幻聴自体を治せばいいって思うでしょ?
治らないの!統失って一度なったら治らないの!
だから私はただひたすら濡れ手に泡のように
幻聴聞こえた後に発狂抑えるためにひたすら薬のむしかないの
根本の幻聴は治らないの!ちょっとしたストレスかかると幻聴再発するの!

935吾輩は名無しである2019/01/01(火) 11:18:13.43ID:j0bdBBvn
2018年ベスト10

ウラミズモ奴隷選挙
正忍伝
オデュッセイア
最後にして最初のアイドル
王子と乞食
折りたたみ北京
ラノベ古事記
嘔吐
近思録
DNAの98%は謎

936吾輩は名無しである2019/01/01(火) 11:44:11.21ID:RXIOZXSn
元日からクソみたいなあらし行為
日本人のメンタリティじゃねえよな

937吾輩は名無しである2019/01/01(火) 11:53:27.49ID:rGScY8Qi
426 名前:フランシス・ベーコン ◆2LEFd5iAoc [sage] :2019/01/01(火) 11:52:04.34 ID:YcBVN8ap
あんたなんで薬飲んでるかわかる?
コンビニ行けば店員にキモがられるのも
思考が漏れてると思うのも全部病気の症状の単なる幻だから
薬を飲んでいるんだよ
それが現実なら統合失調症なんて言われないよ
つまり現実ではないんだよ症状なんだよ

938吾輩は名無しである2019/01/01(火) 11:59:45.50ID:rGScY8Qi
438 名前:フランシス・ベーコン ◆2LEFd5iAoc [sage] :2019/01/01(火) 11:58:07.07 ID:YcBVN8ap
監視されてるのも集団ストーカーされてるのも
人から笑われるのも現実じゃないんだよ
それが現実なら統合失調症って診断されないよ
病気の症状で病気が見せる嘘幻で現実にあるわけではないんだよ

939吾輩は名無しである2019/01/01(火) 14:23:12.26ID:P/6dhfPc
>>882
西村賢太とか羽田圭介のことか。何気に生き残ってるしな。メンタル強くないとこういう世界って
やっていけないかも。
でも会見ぼそぼそ系の田中慎也や高橋弘希も生き残ってるからなんともいえないが。

940吾輩は名無しである2019/01/01(火) 17:23:27.32ID:jTejolCJ
【ネトウヨをどんどん訴えて賠償金を取ろう】「国へ帰ったら」 差別発言認め賠償命令【大阪地裁】
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1546330238/

941吾輩は名無しである2019/01/01(火) 22:47:17.52ID:Zb9WeNwV
>>939
タナシンは強烈だったやん

942吾輩は名無しである2019/01/02(水) 02:35:41.24ID:dyZFTTAq
これは大成功ですな

943吾輩は名無しである2019/01/02(水) 08:34:19.14ID:VHXXA9Ua
【悲報】コミケで「韓国人・中国人お断り」と張り紙をするサークルが現れる Twitterでは「表現の自由戦士様どーすんのこれw」と大騒ぎに [294583125]
https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1546373496/

944吾輩は名無しである2019/01/02(水) 10:07:45.81ID:LlaQez83
>>941
近年で一番かっこよかった
もらっといてやる
かっこよすぎる

945吾輩は名無しである2019/01/02(水) 10:38:04.47ID:sIVK0XTT
反駁・騎士団長殺し

 <閲兵式>
 ねじまき鳥が九時の時計をまわし、庭園の時間が動き出す。
 ここは騎士団長の箱庭。
 騎士団長は、真ん中に立っていた。
 整列しているのは真ん中の騎士団長だけであり、他の騎士たちは無頼、孤高の男たちであり、整列などしない軍隊だった。
 しかし、騎士たちが信じているのは騎士団長だった。
 騎士団長は、騎士たちの憧れであり、基準であった。
 参列者たちは戸惑い、騎士団長だけを見ていた。
 楽隊が笛を鳴らし、路上で幕が開いた。

 <革命前夜>
 騎士団長は、庭園を護衛していた。
「今夜、革命が起こり、我が帝国は、世界全土を領土とするであろう。」
「この世界の第一の動者は誰だ。この世界の究極原因は何だ。ねじまき鳥か、騎士団長か。」
 全体は部分にあらず、部分は全体にあらず。この世界は全体であるため、部分である我々の現実はこの世界ではない。ゆえに、この世界に我々は存在しない。
 パルメニデスのイデア論だ。
 騎士団長は男にあらず、男は騎士団長にあらず。騎士団長は、ゆえに性別をもたない。
「騎士団長は征服された女性として、存在しようとしている。」
 騎士団長はこの世界にはいない。もともと、騎士団長はこの世界にはいなかったのだ。

946吾輩は名無しである2019/01/02(水) 10:38:21.03ID:sIVK0XTT
 真実のイデアが顕れ、剣で騎士団長を刺した。
 もんどりうって騎士団長は倒れた。
 騎士団長は殺された。
「見ろ。神の横たわった姿を。やつが騎士団長だ」
 そして、ねじまき鳥が飛び立ち、時間のねじを巻く。

 <ダンス・ダンス・ダンス>
 騎士団が躍る。騎士団長が死んだので、みんな、踊り出したのだ。
 騎士たちの父親は騎士団長だ。
 神は万民の支配者であるとともに、神は万民の奴隷である。
 騎士団長は万民の支配者であるとともに、騎士団長は万民の奴隷である。
 騎士団長は創造主なのだ。
 騎士団長がこの宇宙を作った。
 被造物が創造主より格好いいのは当然だろう。
 騎士団長を殺したのは、誰だ。
 神殺し。
 あの真実のイデアはなんだ。
 あの神殺しは何者だ。
 騎士団長を返せ。
 神が死んだあとにつづいた世界。
 騎士団長の復活を願う参列者の行列。
 すぎさってから行われる護衛。
 失われてから守る、大切なもの。
 騎士団長が殺された。
 この世界に告げるお別れのことばすら忘れられていき。
 ぼくらは騎士団長を愛していた。
 あの神殺しの男も。

おわり。

947吾輩は名無しである2019/01/02(水) 12:06:01.11ID:8ogCEqm4
芥川賞まであと2週間。

948吾輩は名無しである2019/01/02(水) 12:31:32.44ID:uTCwh5k8
古市が受賞したらうんちだわ

949吾輩は名無しである2019/01/02(水) 16:41:41.33ID:6rAtLctY
古市が受賞したら会見で落合との対談と同じ内容のことを言って欲しいね

950吾輩は名無しである2019/01/03(木) 08:08:03.13ID:0qctLjU3
新年早々あの荻上チキが古市落合を一夜かけて論破してるの面白すぎるでしょ
チキチキちょっと見直したぞ

951吾輩は名無しである2019/01/03(木) 11:10:46.49ID:aDk0bca/
ショーン・ペンの小説は“出版への冒涜”!? 
アメリカでも続々登場「タレント作家」たち
1/3(木) 5:57配信 デイリー新潮
2015年に芥川賞を受賞したピースの又吉直樹を筆頭に、NEWSの加藤シゲアキや
社会学者の古市憲寿、乃木坂46の高山一実など、近年、“異業種”から作家業に参入
する例を目にするようになった。本職を別に持つ、あるいは別業界で名を馳せた
人物が小説を書くこうした流れは、海の向こうでも盛んのようだ。
ただし成功しているかというと、話は別で……。 
なかには、すでに邦訳が出ているものもある。昨年12月に早川書房から刊行された
のは、アメリカ合衆国第42代大統領、ビル・クリントンの『大統領失踪』。
大統領が架空の大統領を描いた上下巻のポリティカル・スリラーで、サイバーテロ
集団と内通の容疑をかけられた大統領が、アメリカを救うため、突然ホワイトハウス
から失踪……というストーリーだ。

952吾輩は名無しである2019/01/03(木) 11:27:52.65ID:PCa3ItXG
69 名前:フランシス・ベーコン ◆2LEFd5iAoc [sage] :2019/01/03(木) 11:20:14.59 ID:J/31HVk0
お刺身とかまぼこも朝から食べました!
まあアベノミクスだからね
逆にあなた達は何?
アベノミクスなのに袋麺?松屋?

https://pbs.twimg.com/media/Dv5PGFDU0AEwhVx.jpg

953吾輩は名無しである2019/01/03(木) 12:50:24.80ID:TfuOmX3W
>>950
俺も見直した。
「美しい顔」のときはとても残念だったけど、今回は荻上チキを全力で支持したい。

落合陽一のテクノロジーアワードは何の権威もないものらしいし、親父と同じ売り方だったんだなと。
メイウェザーにフルボッコされた那須川と同様にメディアに作られた偽物の天才だったんだな。

954吾輩は名無しである2019/01/03(木) 15:40:37.62ID:rEpXTsqG
内心ほんのちょっとだけ古市と落合の中にある論理に期待してただけに深く失望した
ここまで空虚だったとは

荻上はよくやった

955吾輩は名無しである2019/01/03(木) 15:51:40.08ID:2qicqBL5
落合×古市の魔法元年対談が文春オンラインに転載されてる。
文學界じゃ誰も読まなさそうだもんなw

文学の話とかほぼなくて、プレイボーイのホリエモン×ひろゆきの対談みたい
だった。なんかこういうのが載ってること自体がっかりだな。

956吾輩は名無しである2019/01/03(木) 15:54:00.70ID:AFb7v2+d
>>955
それ雑誌版とウェブ版で文章に修正かかってるから気をつけて
あとで、修正かけたところをアップしておこうかしら

957吾輩は名無しである2019/01/03(木) 16:22:04.61ID:pYV516kL
よろしく

958吾輩は名無しである2019/01/03(木) 19:49:06.79ID:w3Ga/mqt
古市受賞で文壇から霞が関の指令にひれ伏す文学ヲタの末路が透けて見えるね。

お笑い芸人の方がまだ毒が少なかったと気が付いた時はもう末期的医療。

959吾輩は名無しである2019/01/03(木) 19:58:07.56ID:vTYTlqRs
失礼ながら、ここで右往左往してる感じが面白い

W村上登場の頃も無名の作家志望者が右往左往していたのかもしれないけど
誰か研究したら面白そう
あの頃、純文学のルールに何か変更があったんじゃないかと思う

960吾輩は名無しである2019/01/03(木) 20:03:37.25ID:HatBkSxn
落合や古市はW村上と違って背後の体制側が見え隠れするのが気持ち悪いんだよな。
まあ体制派文学の大復活と捉えればそういうものかも知れんが。

961吾輩は名無しである2019/01/03(木) 20:38:38.79ID:GA/JP5Aa
体力的に厳しい文芸誌の編集が上に口答えできるわけもなく
体制派の経営層からこれをやれあれをあれといわれて加担している気はする
これもいわば貧すれば鈍するそのものなのかもしれないが
貧しているから金を持っているやつらに利用されるわけだ

962吾輩は名無しである2019/01/03(木) 21:18:16.62ID:zdXu40w0
古市が賞取ったら新潮45みたいな騒動当たり前になって
普通に文芸誌が官報になるんじゃないのか?

963吾輩は名無しである2019/01/03(木) 21:54:22.77ID:Xqk3KNXk
古市・落合に一番真っ当に正面から向き合ったのが荻上ってどうなのよ、それでいいのか?
ニューアカしぐさだとか言って影で嘲笑うだけだった批評家もどきは反省した方がいい

964吾輩は名無しである2019/01/03(木) 21:58:24.46ID:4fgVMYJI
627 考える名無しさん 2019/01/03(木) 21:54:55.07 0
批評界隈は自分たちの言語と接続しやすいからニューアカニューアカ言うけど
落合陽一についてはニューアカなどではなくて落合信彦を今風にアップデートしただけだと思うぞ
父親は捏造ジャーナリストで息子は捏造メディアアーティスト
ただそれだけの話だ

965吾輩は名無しである2019/01/04(金) 00:18:21.78ID:8zjyftMu
>>963
荻上がいてくれてよかったわほんとに

966吾輩は名無しである2019/01/04(金) 00:31:01.49ID:tumTReup
>>955
>文学の話とかほぼなくて、プレイボーイのホリエモン×ひろゆきの対談みたい

文學界は免疫学が流行れば多田富雄とかを引っ張りだすような雑誌だから
文学関連の話題でなくともいいんだよ
ただ、ほぼ聞き手に回っている古市が作家兼社会学者として話題を振っているのに
それに対して回答している落合がどういう立場でやっているのかがよく分からない

少子高齢化で国内市場が飽和状態にあるので
従来型のヴァージョンアップ商法やスクラップ&ビルド方式は成立しにくいので
海外戦略やブランディングに活路を見いだせ!と言われたら
まあ、そうですよね、ということで納得はできるんだけど
そんなことは5chはもちろん
別の場所でも聞いたことのあるような話であって
落合陽一の専門分野の知見に基づく独自の切り口というほどのものでもない
そのあたりが現代思想の術語をふんだんにちりばめて
サクサクと牌を切っていった浅田彰との違いだね
まあ、浅田元青年の場合は知性というよりは芸風の問題であり
いまあれをやったらイタいだけなんですけどね

967吾輩は名無しである2019/01/04(金) 02:30:48.98ID:jhUvXb55
落合と古市ってゲイっぽいな。両者とも編集能力は抜群にある。それはそれで凄い能力だぞ。

968吾輩は名無しである2019/01/04(金) 02:54:20.32ID:8zjyftMu
編集能力が抜群というのは何で判断したの?

969吾輩は名無しである2019/01/04(金) 06:56:10.86ID:HkqmNDae
文芸誌も官僚支配が近づいてるのか…。

970吾輩は名無しである2019/01/04(金) 07:46:43.50ID:PgDlXD20
古市はどこにでもいるような顔をしている

971吾輩は名無しである2019/01/04(金) 07:47:56.41ID:vEqyifFR
上手く自分を商品としてまとめあげる能力が古市と落合は高い。ポップセンスがある。
論破能力なんて世の中では言うほど役に立たない。

972吾輩は名無しである2019/01/04(金) 10:31:35.80ID:IkhRlYiC
目がぱっちりしたイケメンばかりがテレビに出るから、普通のリーマンみたいな顔した古市が逆に目立つんだよな。

973吾輩は名無しである2019/01/04(金) 10:50:42.09ID:SKP2hhu1
チキちゃん頑張っても無名過ぎてみんなスルーしてるやん。
ここでだけ褒められてもな。
美しい顔事件のときに学んだのか、目立つ術を知って書いてるみたいで逆に
気持ち悪い。ターゲットはなんでもいいんだと思う。自分大好きそう。

974吾輩は名無しである2019/01/04(金) 11:04:27.07ID:RHW6Y/rP
3日寝ないで考えたのだが

古市に芥川賞をやってはならない

975吾輩は名無しである2019/01/04(金) 11:24:18.87ID:jvaUkc89
>>971
自己プロデュース能力がある人は強いね。
その点は西村賢太とかも成功していると思う。

976吾輩は名無しである2019/01/04(金) 12:11:39.75ID:UkZ/6yJH
>>974
下らない事考えてるな出版社の力でどうにでもなるわ

977吾輩は名無しである2019/01/04(金) 12:27:30.84ID:8zjyftMu
>>973
ツイッターで古市と落合ボッコボコにされてるが、荻上の功績は大きいと思うぞ

978吾輩は名無しである2019/01/04(金) 13:25:00.32ID:G5+UNZTF
明日はすばるの発売日。

979吾輩は名無しである2019/01/04(金) 15:12:54.68ID:Cqpi+EWL
143 名前:フランシス・ベーコン ◆2LEFd5iAoc :2019/01/04(金) 15:09:38.03 ID:Fu2mumkg
統合失調症とは
どんな病気なんですか?
A:代表的な「精神病」です。有病率は国を問わず大体0.5〜2%であり,ありふれた病気です。
ギリシア時代より文献に記載されており,
人間の歴史とともに歩んできた古くて新しい病気です。
私たち「正気」の人間は「狂気」を非常に恐れます。有効な治療法がなかったこともあり,この病気は「非常に恐ろしい」「不治の」病として恐れられ,中世時代には宗教裁判や魔女狩りの対象になったこともありました

Q:どんな症状があるんですか?
A:大きく分けて「陽性症状」と「陰性症状」があります。陽性症状というのは,心の中に通常は見られない異常なはたらきが見られることで
陰性症状というのはその逆に,心の中に通常存在するはたらきが見られないか鈍っていることを言います。妄想を現実のように捉え病気であることを認識しにくくなっています(これを「病識がない」と言います)

妄想というのは,強固な信念で,明らかに間違っているのに決して訂正できず

例えば,「○○が自分の才能を妬んで様々な嫌がらせをしてきている。電話は盗聴されているし,電子メールも全てハックされている。このままでは私の発明は全て盗まれて先に特許をとられてしまうに違いない」
など

陰性症状というのは,具体的には,ひきこもり,意欲・集中力の低下,異常な疲れやすさ,自然な感情を持てない,会話量の減少,複雑・抽象的な思考ができない
などです

152 名前:フランシス・ベーコン ◆2LEFd5iAoc [sage] :2019/01/04(金) 15:11:20.78 ID:Fu2mumkg
中世時代には統失は魔女狩りにあって死刑になったんだと
そりゃそうだわ頭おかしいもんw

980吾輩は名無しである2019/01/04(金) 16:08:03.78ID:jjNM245R
880 考える名無しさん sage 2019/01/04(金) 16:01:09.28 0
文學界を毎号読んでる人を想定読者にしている古市大先生w
中身は弱者に税金使うな死ね、楽して金儲け最高ウェーイ
批判されると誤読されてる全文読め俺の著作全部読めばわかる

ほんとお手軽な世の中になったもんだ
言葉を扱う芥川賞候補のこの言葉の軽さ

981吾輩は名無しである2019/01/04(金) 17:05:09.23ID:PgDlXD20

982吾輩は名無しである2019/01/04(金) 17:30:10.42ID:4EWKdMbr
パヨパヨちーんw

983吾輩は名無しである2019/01/04(金) 17:42:19.01ID:Cqpi+EWL
自民党仕切り直し 参院選自公はピンチ 自公情勢 3分の2割り込み 議席減の情勢に
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1546590909/

984吾輩は名無しである2019/01/04(金) 20:22:07.03ID:tumTReup
>>980
>ほんとお手軽な世の中になったもんだ
>言葉を扱う芥川賞候補のこの言葉の軽さ

商品の定義を従来の工業製品である「モノ」ではなく
情報やサービス提供のような「コト」として考えよう
額に汗すして働く勤労ではなく
世の中を便利にして人々を楽しませることを考えよう
と提案しているだけなんだけどね
どちらかというと小説家は後者の方に属するものだよ

985吾輩は名無しである2019/01/04(金) 20:23:34.15ID:4IS2wYhx
想田和弘 (@KazuhiroSoda)
1:48 午前 on 木, 1月 03, 2019
なんだこりゃ。落合陽一氏も古市憲寿氏も、どうかしてるんじゃないの。高齢者を「既得権益」と見立てて、いわば「姨捨山を現代にどうやって復活させようか」と相談している。あんたらも今は若いけど、年取るんだよ? それとも永遠に若いつもりか? https://t.co/LqFUS9y1Me 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:b73a9cd27f0065c395082e3925dacf01)

986吾輩は名無しである2019/01/04(金) 20:28:44.15ID:jEU1Eykl
>>984
こういうの完全に詭弁ですよ
読書って、モノ消費、コト消費って言葉がなかった時代からコト消費なんだから
本当に古市とか落合って頭はスッカスカで内容もペラッペラだな

987吾輩は名無しである2019/01/04(金) 20:34:04.17ID:tumTReup
まあ人間が労働の苦しみや死の恐怖から
解放された世界を書いた小説は昔からあるからね
特別珍しい主張ではない
戸田圭太の「自殺自由法」という作品もあったけど
これは単なるグロテスクでしかないので
たとえばロバートシェクリィの「不死販売株式会社」のような深さは無い
まああれも基本的にSFでありエンタメだけどね

988吾輩は名無しである2019/01/04(金) 20:37:46.97ID:jEU1Eykl
そういえば、古市落合のバカに気を取られていたが、佐々木敦はいま何をやっているのか

989吾輩は名無しである2019/01/04(金) 21:57:23.43ID:5PEIucQZ
28 名前:フランシス・ベーコン ◆2LEFd5iAoc [sage] :2019/01/04(金) 21:53:17.85 ID:Ba6288Fi
自民党平沢勝栄さん「ゲイだらけになったら国は潰れる!LGBTは生産性がない」こいつもかwww
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1546606303/

自民党の平沢議員は3日、山梨県で開かれた集会であいさつし、「少子化問題」に触れた上で次のように述べた。

同性愛者を含む性的少数者いわゆるLGBTについて、自民党の平沢勝栄衆議院議員が「LGBTばかりになったら国はつぶれる」と発言し、今後、波紋を広げることになりそうだ。


また、東京の渋谷区や世田谷区が同性婚について証明書を出していることに触れ、「先進区だとか自慢しているが、私にはその考え方はよくわからない」と述べた。

LGBTをめぐる発言では、自民党の杉田水脈議員が去年、LGBTのカップルは「生産性がない」と発言し、党内外から批判が噴出したこともあり、
今回の平沢議員の発言も波紋を広げることになりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190104-00000059-nnn-pol

990吾輩は名無しである2019/01/05(土) 00:17:32.95ID:6l1qd/42
パヨパヨちーんw

991吾輩は名無しである2019/01/05(土) 01:16:37.96ID:NTYQGm60
古市芥川賞

、、、日本死ね

992吾輩は名無しである2019/01/05(土) 08:40:10.39ID:h/YTaYKi
どうせ有名人なら米津玄師みたいな言葉のセンスある人に小説書かせれば
いいのに。社会学者とか頼みやすいところにばっかり手かけてないで、
仕事頑張ってください、文春さん。

993吾輩は名無しである2019/01/05(土) 08:58:50.49ID:v9asbOeb
文芸誌各誌が尼で2000円以上の合わせ買い対象商品になっている。
売れ行きの悪い商品がその対象になるんだよな。
気軽にポチれなくなってますます売れなくなる。

994吾輩は名無しである2019/01/05(土) 09:05:59.63ID:v9asbOeb
佐々木敦のTwitter見に行ったら痛いツイートを連発している。

「日高屋でひとり二次会中ですが近くのテーブルのオシャレ女子会トークが否応なしに聞こえてきて且つオモシロ過ぎる。」

「明日明後日のことばかり考えているが、普通に来週もやってくるのだった。。」

ひとりで二次会に行き、女子のトークに耳をすませる非モテ評論家

995吾輩は名無しである2019/01/05(土) 09:31:56.66ID:u+7mYr6m
秋元康に書かせれば絶対話題になる

996吾輩は名無しである2019/01/05(土) 09:48:27.96ID:kqy5YHij
話題性よりどれだけ売れるかが大事だから。
今なら米津イチオシ。詞とか曲もいいから売れると思う。
ニワカファンもいるから売り上げのターゲットとして適切。

997吾輩は名無しである2019/01/05(土) 11:13:55.15ID:u+7mYr6m
秋元康も売れるだろ

アイドル業界の裏側を赤裸々に書いた正雪とか

998吾輩は名無しである2019/01/05(土) 14:33:03.69ID:TE7F56z4
米津はいいよね
バカ売れ間違いなし
ただ、小説より詩の方がいいと思う

999吾輩は名無しである2019/01/05(土) 14:39:23.02ID:DOG7Vrcg
自民・平沢議員「LGBTばかりになり同性婚を認めたら国は潰れる」英、仏、米、独は潰れてるの?
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1546661142/

自民党の平沢勝栄議員
発言は1月3日、山梨県で開かれた集会のあいさつで、少子化問題に言及するなかで飛び出したもの。

「LGBTで同性婚で男と男、女と女の結婚。ただ、この人たちばっかりになったら国はつぶれちゃうんですよ」
“LGBTばかりになったら国はつぶれる”
「同性婚パートナーシーップ証明書」などを出している東京の渋谷区や世田谷区にも触れ、「先進区だとか自慢しているが、私にはその考え方はよくわからない」と述べたという。
自らレズビアンであることを公表している、立憲民主党の尾辻かな子議員は「多様性を排除する国の方が危うい」とコメント。

尾辻かな子 (@otsujikanako)
2019/01/04 22:36
同性婚を認めた国はLGBTばかりになり、国がつぶれたのでしょうか?オランダは2000年に初めて同性婚を認めました。カナダ、英、仏、米、独など同性婚が可能な24か国はつぶれるのでしょうか?
多様性を排除する国の方が危うい。

2018年にゲイであることをカミングアウトした東大名誉教授のロバート・キャンベルさんも呆れ顔だ。

ロバート キャンベル (@rcampbelltokyo)
2019/01/04 23:45
平沢さん、少しは勉強してくださいよ。

一方、木村草太さんは

木村草太 (@SotaKimura)
2019/01/05 0:51
杉田議員の時は、「若いから」と説明していたけれど、こちらは、どうなるのだろう?

成人7万人を対象に実施した調査(2015年)によると、性的マイノリティは7.6%。連合が民間企業などの社員1000人に実施した調査(2016年)でも8%だった。つまり、およそ13人に1人だ。
「生産性がない」や「国がつぶれる」などという言葉はどのような意図であれ、LGBTへの理解の不足を示すものであり、さらに多くの人たちを傷つけるものなのだ。
https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/lgbt-country

1000吾輩は名無しである2019/01/05(土) 14:43:46.83ID:TE7F56z4
純文学スレのみなさん2019年もよろしく
では次スレに

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 61日 1時間 19分 46秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。