安価・お題で短編小説を書こう!2

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1進行 ◆Ujy3nQuLmg 2017/11/23(木) 12:47:42.59ID:p7FSJVm5
安価お題で短編を書くスレです。

■投稿方法
投稿する際は、1行目に【】でタイトルを付けてください。決めていなければ【無題】でも可。
作品は2000文字以内で。レスが2つに別れる場合は分かりやすいよう番号を振ってください。
なろうに投稿してリンクを貼るのも可。必ずタグに『お題スレ投稿作品』を入れ、【タイトル】とURLを書き込んでください。

■前スレ
安価・お題で短編小説を書こう!
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1508249417/

793この名無しがすごい!2018/04/01(日) 08:12:23.82ID:ZwM3Dcwn
やっぱり後からだとややこしいか
次からなろうで投稿してからこっちに載せることにしよう

794この名無しがすごい!2018/04/01(日) 08:43:22.49ID:j6o3CVqU
自分もなろう先でこっちに投稿しよう。ちょうど下書きになろうのサイト使いやすいしね
・・・っていうか冷静に考えて、公共性の高い掲示板なんかに投稿した作品に対して著作権もクソもない気がしてきた。そこまでスレ民多いスレでもないし・・・

795この名無しがすごい!2018/04/01(日) 11:44:25.76ID:tl3k29q0
配慮は大事だと思うよ

796この名無しがすごい!2018/04/01(日) 19:47:29.19ID:j6o3CVqU
次のお題が気になって夜しか眠れない

797二代目進行 ◆rZF28D1ulBTo 2018/04/01(日) 22:05:51.33ID:jANfAdcq
お題『麦わら帽子』『四字熟語』『レーズンブレッド』『スマホゲーム』『青』締切

参加作品一覧(1/2)
>>722【バカとバカとシリトリ】
>>723【レーズンブレッド】
>>733【変わる物、変わらない物】
>>738【釣り日和】
>>741【血の理由】

798二代目進行 ◆rZF28D1ulBTo 2018/04/01(日) 22:06:10.27ID:jANfAdcq
参加作品一覧(2/2)
>>744【世界を救え!!】
>>748【流行りのゲーム】
>>762【夏の暑い日に】
>>770【国家炎上】
>>774【勇者と魔王】
>>778【オタクと俺の珍道中】

799二代目進行 ◆rZF28D1ulBTo 2018/04/01(日) 22:07:58.06ID:jANfAdcq
初めて「安価が多すぎる」などという理由でエラーを食らったよw
盛況でうれしい、念入りに確認したつもりだけど前回みたいに作品一覧うっかり漏らしてたら申し訳ない。

さて、安価とるよ
>>799-803

800二代目進行 ◆rZF28D1ulBTo 2018/04/01(日) 22:08:35.76ID:jANfAdcq
……はい。ミスった。

>>801-805

801この名無しがすごい!2018/04/01(日) 22:12:28.13ID:gdJoyowF
忍者

802この名無しがすごい!2018/04/01(日) 22:14:55.11ID:cxoRIQF+
博打

803この名無しがすごい!2018/04/01(日) 22:15:28.17ID:oVXHJ3Lg
エイプリルフール

804この名無しがすごい!2018/04/01(日) 22:17:19.67ID:j6o3CVqU
巨大または極小

805この名無しがすごい!2018/04/01(日) 22:28:02.45ID:3iBZoBff
サービス

806二代目進行 ◆rZF28D1ulBTo 2018/04/01(日) 22:28:28.42ID:jANfAdcq
☆お題→『忍者』『博打』『エイプリルフール』『巨大または極小』『サービス』より一つ以上を選択

☆文字数→3レス以内に収めれば何字でも可。
最大文字数の目安としては、3レスで5000〜6000字程度。
もちろん文字数が少なくても分割オーケー

☆締め切り→4/8の22時まで
☆平行して投票を行います(試験運転)→安価もしくはタイトルで一人一票までレスしてください。締切4/4の22時

807この名無しがすごい!2018/04/01(日) 22:30:26.27ID:j6o3CVqU
>>738【釣り日和】 に一票 僕夏的シナリオが好きだから

808この名無しがすごい!2018/04/01(日) 23:21:43.37ID:j6o3CVqU
今回も一番乗りはもらったああああぁ!

使用したお題:『忍者』『博打』『エイプリルフール』『巨大または極小』『サービス』

【ウソから出たマコト】

「アハハ、なにこのサイトウケる」

 今日はエイプリルフール。世の中のみんながバカになる日だ。
 新聞はアホな記事を書き、インターネットは嘘のサービスを展開させる。広告はあり得ない商品を陳列させ、友達とメールでわかりやすい嘘で騙しあう。
 春休みということもあって全力で楽しめるイベントでもある。僕もまた暇つぶしに、というには本気の表情でいろいろなサイトや配達物をウキウキしながら調べる。

「みんなよく考えるなぁ、こんなバカなこと」

 やはり入手が安易で最も情報量が多いのはネット関係のエイプリルフールネタだ。インターネットのサイト、ツイッターやSNS、意外と多いメール関係。ネット界隈は情報で溢れていた。
 検索サイトは第三次世界大戦が近いと訴えていた。短気な大統領と黒電話みたいな髪型の国家代表が最後の一線を越えちゃったらしい。
 ツイッターではテロリストが日本国内を暴れているとみんなで騒いでいた。どこどこの誰が爆弾を隠し持っているとかあそこの施設は悪の拠点だと言いたい放題だった。
 メールもすごい量だった。宇宙からの侵略者が来たとか下水処理場には秘密が隠されているとかとあるスマホゲームをやりすぎると人格が破壊されるといった都市伝説に近いものばかりだった。
 極めつけは、ツイッターとインスタグラムは巨大組織が個人の情報を収集するために使っているというものだった。突拍子がないにもほどがあった。

「アハハ、みんな発想力が豊かだなぁ。暇なのかな?」

 僕は涙を浮かべるほど笑った。散々好き放題笑ってから……ふいに真剣な表情を作った。小さい声で呟く。

「さて、お仕事を始めますか」

 僕は全ての情報をPC内のクラウドに取り込み、自動監査装置で大まかに仕分けしてもらう。情報の内容を大分類ごとに目を通し、過去の集積記録ファイルと照らし合わせる。
 毎年の仕事ではあるが、なかなか大変なものだ。

「にしても、なんでバレたんだろ? インスタはともかくツイッターはもう世間に馴染んだと思ったのに……」

 軽くぼやきながら情報の精査を続ける。完全な出まかせが大半を占め、一部真実の情報が混じり、火急の救急案件や大事件の火種になりそうなものを重要なフォルダへ入れて上層部へ報告する。
 これだけ大量の情報を全部見分けるのは大変な作業であるうえ博打の要素も強い。しかし大々的に各部署から表沙汰にできない秘密を集めることができるため辞めるわけにもいかない。

 そういうわけで僕は……政府公式の機密情報処理部、通称「忍」は、数多ある嘘情報の中から本当の情報を探すために仕事を始めた。

809この名無しがすごい!2018/04/02(月) 00:17:46.06ID:tXtUYliX
書けたけど、なろうに投稿してから丸々同じ文章をこっちに書き込むのと、URL貼るのってどっちがいいのかな?

810この名無しがすごい!2018/04/02(月) 00:25:32.53ID:lfuvx5Lt
好きな方でいいのでは

811この名無しがすごい!2018/04/02(月) 00:30:56.04ID:tXtUYliX
じゃあ同じ内容の書き込みで行きます。

お題 『忍者』『博打』『エイプリルフール』『巨大または極小』『サービス』

【忍者の仕事】

 4月1日、今日は言わずと知れたエイプリルフールである。年に一日にある嘘を付いてもいいとされる日、そして新年度でもある日だ。

 だが、油断してはならないこともある。新年度というのは時にサービスの改悪や、ルールの改悪、そういう不利益を被る可能性のある真実も共に含まれていることがある事を。
 そして本当に困っている真実もあるという事を。

 まぁ忍者である私はそんな真偽などすぐに見抜く目を持っている。情報の正確さを見抜けないようでは忍者など務まりはしない。日本という社会を裏で支える巨大な組織に所属する者としては必須技能である。

 今の情報社会では真偽の判断は特に重要な事だ。
 そして、あらゆる企業がエイプリルフールというお遊びを大々的に行っているのには理由がある。この日ばかりは真実すらも嘘として隠し通せる事もあるからだ。だがそれも一種の博打である。いや、我ら現代の忍者が博打にさせていると言い換えてもいいだろう。

 どさくさに紛れた極小の文字で書かれたサービス規約の改悪、おふざけの度合いを超えたやり過ぎ、そして本当のことなのに信じてもらえない苦痛の叫びなど、それらを解決するのが新年度初の現代の忍者の使命なのだ。

「さぁ! 今年もあらゆる情報の真偽を確かめてやろうじゃないか!」

 俺はそう宣言し、目の前にあるパソコンであらゆる情報に目を通していく。照明を消した薄暗い部屋で黙々とパソコンを操作して情報を集めていくのだ。現代の忍者とて電子機器の扱いなどお手の物だ。これも真偽を見抜く目と共に必須なスキルである。

 すると部屋の照明がいきなり点く。何奴か!?

「……何やってんの? 兄貴?」
「なんだ、妹よ。何って忍者の仕事に決まっているだろう!」

 そこにいたのは我が妹であり、同じく忍者である妹がーー

「いってぇ!? 何すんだよ!?」
「中二病うざい! 兄貴のどこが忍者だ! ただの高校生でしょうが!」
「デタラメを言うんじゃない! エイプリルフールだからといって言っていい事と悪い事がーー」

 思いっきり蹴飛ばされ、キレている妹の目が怖い。はい、ごめんなさい。全部嘘です。俺の極小の心が冷たい妹の目線で砕け散りました。
 エイプリルフールなら大目に見てくれるだろうと博打のつもりでやってみたが許してくれないらしい。この妹は兄に厳しいのだ。たまにはサービスしてくれたっていいじゃないか!?

 え? ダメ……? ほんと厳しいね。

812この名無しがすごい!2018/04/02(月) 00:40:10.87ID:Y9N/B/To
>>744【世界を救え!!】に投票します
世界を救ったニートに清き一票を!

813この名無しがすごい!2018/04/02(月) 00:43:14.15ID:Y9N/B/To
使用したお題:『忍者』『博打』『エイプリルフール』『巨大または極小』『サービス』
【ヤイバ】(1/2)

 狭い石造りの部屋にたくさんの人間がいた。全員がピシッとしたスーツを身にまとっている。一人を除いた全員がヤクザだ。
 あぐらをかいた二人を囲うように円陣を組んでいる。
 博打をしていたのだ。
 がっちりとした体格の男が今回の博打の元締め。大木の年輪よろしく、眉間の皺が彼の人生における修羅場の数を物語っているようだった。
 対するは少々小柄な人物。
 なよっとした印象を受けるが、こうもヤクザに囲まれているというのに飄々とした態度は崩していない。
 ヤイバ、と彼らには名乗っている。
 元締めヤクザが唸るような声を上げた。

「それで、アンタは全財産を賭けた博打に負けたわけだが……」

 そう、博打をしていた、のだ。すでにヤイバの負けは決まっている。今は反省部屋に連行されている状態だ。
 ヤイバは妙に高い声で反応を示した。

「――――おむすびころりん的宝箱選択法、知っているかな?」
「…………」

 そんなの知るはずがなかった。

「おじいさんの前に、巨大な宝箱または極小の宝箱が置かれた。君はどっちを選ぶか、それを決めるのがおむすびころりん的宝箱選択法なのだよ」
「……つまり何が言いたい」
「謙虚な俺はそれに従ったんだ。もっと俺に配慮すべきでは?」
「うっせぇハジクぞ」

 ヤイバの頭にチャキっと小気味の良い音。モブヤクザの一人が拳銃を押し付けたのだ。
 これにはヤイバも黙るしかない。だって怖いんだもの。

「はぁ……お前が女だったらなぁ? 適当な風俗、今だと……人手の足りないコスプレ専門店に沈めるんだが……」

 ヤイバはそういう性的なサービスをする店に行ったことがない。なけなしの想像力で、風俗で働く自分を想像してみた。
 むさ苦しい部屋にて忍者のコスプレ、そして男に奉仕する……。
 ヤイバはゆったりとかぶりを振る。しかし本当は恐怖のおもむくままブンブン頭を振り回したかった。

「生憎だが俺は男でね」

 余裕の笑みを顔に張り付ける。その割には膝がガクガクと揺れ動いていた。

「まぁ、男だったら腎臓でも売るしかないよなぁ?」
「臓器バイバイってか? ははっ、笑えねえよぉ……!」

 頭にチャキっと小気味の良い音。

「面白くもねぇ冗談は嫌いだ」
「スミマセン」
「わかりゃあいいんだよ。わかりゃあな」

 元締めヤクザが何やら指示を出す。「連れて行け」だとか「あのヤブ医者に連絡を入れろ」だとか想像するだに恐ろしいような命令だ。
 さすがにそろそろヤバイと、ヤイバはぺらぺらと口を回す。

「ところで今日は何の日なのか? 知ってるかい?」
「……エイプリルフールだな」
「そうエイプリルフールなのだよ。つまるところ今までの博打の結果は全てウソ。俺は全くの無傷でヤクザの屋敷を離れることにしようか」
「そいつぁ、無理な相談だな。俺たちヤクザの、四月馬鹿ルールが許さねぇ」
「……ほう?」

 ヤイバは驚いた。まさかヤクザが私の話に付き合ってくれるなんて……、しめしめと内心でほくそ笑む。
 しかし続く言葉に呆気にとられた。

814この名無しがすごい!2018/04/02(月) 00:44:14.92ID:Y9N/B/To
【ヤイバ】(2/2)

「エイプリルフールの嘘は、午前中までだ」
「…………は?」
「それが俺たちのシマのルールだ。分かったな?」
「ちょ、ちょっと待て。なんだそのローカルルールは。普通は一回だけしか嘘をつけないとかだろ?」
「お前んとこのルールこそ知らねぇよ」
「おいおい、冗談も休み休み言えよ。この博打の主役は俺なんだぜ? 俺がルールに決まってんだろ。俺のルールに従え――――」

 チャキっと小気味の良い音。

「ヤクザがルールでいいよな?」
「ハイ、カシコマリマシタ」

 ガクブルと震えるヤイバ。元締めヤクザはそんな様子を横目に、モブヤクザに「連れてけ」と命令を下した。
 グイっとヤイバの腕をモブヤクザの一人が掴み、引っ張った。

「キャッ」

 怪訝に思うモブヤクザは「なんだよ気持ちワリィなぁ……」と呟く。
 対するヤイバはだらだらと冷や汗を垂れ流して、目線を彼方に逸らす。
 元締めヤクザはピンとくるものがあった。

「おい……ソイツの体を調べろ……!」

 そう、ヤイバは男ではなく、女だったのだ。
 とうとう正体がばれてしまったヤイバは懐から拳大ほどの球体を取り出す。
 渾身の叫びを上げながら、それを地面に叩きつけた。

「くっころ!」

 途端にモクモクとケムリが舞い上がり、狭い部屋に咳きこむ音が幾重にも重なる。
 彼女はケムリ玉を使用したのだ。
 なんとヤイバは、クノイチだったのだ。
=
 無事に逃げだすことのできたヤイバ。逃亡先には彼女の上司クノイチがいた。
 ヤイバは任務の如何を報告する。

「任務失敗……でござる……」

 彼女の任務は、博打の賞品を手に入れることだったのだ。
 上司クノイチは呆れたように言う。

「博打する必要はなかったよな? お前博打したかっただけだよな?」

 しかしヤイバはどこ吹く風、柳に風。
 上司の説教は彼女に届かなかったようだ。
 ヤイバは独りごちる。

「ヤクザたちよ……覚えておけ……でござる。『く』『ノ』『一』と書いて『女』と読むのだ、でござる。女は皆、忍者なのだ……でござるよ……!」
「その取ってつけたようなござる口調をやめろ」

 その後上司クノイチが尻拭いをして、ヤイバは減給処分になったとか。
 余談ではあるが、心のない忍は刃でしかないのだ。
 我慢できずに博打に走るような忍は、ヤイバなのだ。

815この名無しがすごい!2018/04/02(月) 01:14:10.48ID:tXtUYliX
>>808
何が真実か分からないし、知らずに真実を言い当てているということもある訳ですね。
そういう事、実際にありそうですよねー。それを知る術はなさそうですがw

>>813
任務なのに博打楽しんだ上にボロ負けって駄目じゃん!?
これが部下だと上司は大変ですねぇ……

816この名無しがすごい!2018/04/02(月) 08:15:28.44ID:58nwGYjm
今朝スレを確認したら、既に3作品も!
何やら盛況ですねぇ

>>808
情報過多な時代の忍ですか
おそらく米国の方ではMIBが、同様に活躍しているのでしょうねw
スレイヤーなあの方と鉢合わせ無い事を祈っています

>>811
エイプリルフールだからという事で忍者プレイをしていたのでしょうが、厨二である事は嘘ではない為、エイプリルフールのルールは適用されなかった様ですねw
残念!
でもきっと、妹さんも心配だから言葉がキツくなっている……はず

>>813
心がないと言うより、心(欲望)しかない様な?
くノ一が女である武器を使わない時点で色々残念な
上司の人も、彼女の性格は把握してなかったのか?
それとも、何かの可能性を信じているのでしょうか?

817この名無しがすごい!2018/04/02(月) 08:59:42.29ID:auXW1MSR
>>808
なに、進行氏の発表から一時間も経っていないだと…電光石火の文芸忍術! 一番乗り・ザ・ニンジャ〜!
さあ物語は嘘の日4/1〜、ネットサーフィンで騙し合いのイベントや『サービス』を楽しむ主人公〜、中でも『巨大』組織が個人情報を収集しているなんて噂はいかにもありがちで…なにっリアル!? 
物語は単なるネット遊びと見せかけて、『博打』の要素を大いに含む、忍の現場に転換〜、『エイプリルフール』の情報精査を担う、現代の『忍者』はソーシャルに生きる〜
4月1日の変わらぬうちに全お題を消化だ〜、その上オチまで作り上げた腕前に脱帽〜、スピーディ&エクセレント! 808氏に短編スレ「ザ・ニンジャ」の称号を送るぜ!

>>811
これは…連作!? お題はフル選択、兄貴忍者の誕生を見よ!
ときは『エイプリルフール』…日本という『巨大』な組織を裏で支えるニンジャ! 相手は現代の悪…ここが勝負と規約改悪の『博打』に出るセコい企業…おふざけの度合いを超えたやり過ぎ炎上…
小さい悪から是正するのが我らネット『忍者』でござる! いや、それただのネット民じゃねえかw
って思ったら妹が乱入して何だかよく分からないけど怒られてわろた、ネットしてただけなのに…
たまには『サービス』してくれたっていいじゃないか、と『極小』の心を持つネット民がほぞを噛む! 悲痛に彩られた物語はお題を全消化し、>>808氏の姉妹作だけに、兄妹オチでENDォ!

818この名無しがすごい!2018/04/02(月) 09:06:15.42ID:auXW1MSR
>>813
一夜のうちに三作目〜お題は全選択! ヤイバ・イン・ザ・ヤクザ〜
舞台はヤクザの円陣の中! 『博打』に負けた主人公が冷や汗たらり〜、「おむすびころりん的宝箱選択法(『巨大または極小』)を採用した自分に配慮しろ!」 ん…? 舌きりすずめじゃないのかw
さあ、敗者を待ち受けるのは性的な『サービス』を含む悲惨な運命、腎臓売却で臓器バイバイww ワロタ
主人公ヤイバが『エイプリルフール』で全てなかったことにしようとするが、常識的に失敗〜、性別もばれてクッころ展開…、ここでケムリ玉による脱出だー何がしたいw
心のない忍は刃でしかない…そう、彼女はヤイバ…我慢できない『忍者』…うん、それは普通に駄目…って感じで、お題を使いきった813氏が笑いと共に肩透かしENDォ〜!

819この名無しがすごい!2018/04/02(月) 12:21:40.32ID:tXtUYliX
二本目行きます!

お題 『忍者』『博打』『エイプリルフール』『巨大または極小』『サービス』

【遺品の整理】

 先日、祖父が亡くなった。葬式も終わり、今は遺品の整理をしているところだった。

 幼い頃には祖父に懐いていた俺も最近では都合が合わないことも多くなり、介護サービスを受けるようになっていた祖父とも距離が出来てしまい、そのまま最後の時を迎えてしまったのだ。
 もう少し話していればと後悔するもののそれはもう既に過ぎたこと。

 大好きだった祖父の事を思い出しながら、遺品を整理していく。整理しているのは俺と祖父の娘である俺の母の二人だけだ。博打好きのダメ親父は金目の物を見つければ何を言い出すかわからないので家に置いてきた。

「……なんだこれ?」

 遺品を整理していく内に、何やら妙なものを見つけた。古めかしいが大事に扱われていたのか手入りの行き届いた木箱がある。幼い頃は結構な頻度で入り浸っていたものだが初めて見たものである。
 好奇心も合わせて、整理するためにその箱を開けてみる。するとその中には、クナイや手裏剣、黒い装束などが仕舞われていた。いかにも忍者と言った風情である。

「なぁ母さん、これ何?」
「え? あぁ、父さんまだそんな物持ってたのね」

 母親が何か知らないものか尋ねてみたら、なにか知っている様子だ。

「それ、昔からずっと大事に持ってた物よ。本物らしいから手を切らないようにね」
「え? これ本物!?」

 まさかの本物発言に驚いた。

「道具がってだけよ。今時、忍者なんているわけないじゃない。あ、でも一日だけ、本物の忍者だって言う日もあったわね」
「あ、それ、俺も覚えてるかも」

 そして俺は思い出す。祖父が元気で俺も入り浸っていた頃、祖父が自分は忍者だと言っていた事を。

「爺ちゃんな、昔は忍者だったんじゃよ」
「え! そうなの!? 爺ちゃんすごい!」
「そうじゃろう。巨大な悪の組織を壊滅させたりもしたんじゃよ?」
「え! そんなのいるんだ!」

 そう、そんな感じで祖父は自分の事を忍者だと言っていた。幼かった俺は随分と食いついて色々語ってもらっていたものだ。あぁ、そういえばそれが嘘だということを分かるような年になってから、なんだか騙された気になって入り浸る回数が減っていったんだった。
 今考えると孫への遊びのサービスだったのかもしれない。今更になってなんだか祖父に悪い事をしてしまった気がしてくる。

 確かに祖父がそれを言う日は決まって四月一日。つまりエイプリルフールだ。初めから嘘だとは示されていたのだ。
 今更かもしれないが、墓参りをする時に祖父に謝ろう。

 そうして、俺と母は遺産の整理を済ませ、帰路についた。



「……おい、ちゃんと回収しておかないか!」
「すみません、頭領。まさかまだ忍び装束を持っていたとは思わず……」
「……まぁいい。我らの存在には感づかれてはいないようだ」
「……頭領、彼らには言わなくても宜しいのですか?」
「奴が家族には受け継がせないと決めたんだ。下手な博打は打てんさ。それに我らは影に忍ぶ者。知らないなら、そのほうが良い」
「それもそうですね」

 そうして二人分の人影が暗闇の中へと消えていくのであった。

820この名無しがすごい!2018/04/02(月) 14:07:20.39ID:D34Zhdhh
スレ民そんな多くないはずなのに、その少数が本気すぎて怖い
でも負けないぜ!(もっと本気になる変態がこちら)

821この名無しがすごい!2018/04/02(月) 15:05:02.46ID:58nwGYjm
>>819
亡くなった祖父の本気の嘘は、家族を護るための優しい嘘なのですね
それに応える頭領さん達も男前だと思います

822この名無しがすごい!2018/04/02(月) 19:28:52.22ID:D34Zhdhh
使用したお題:『忍者』『博打』『エイプリルフール』『巨大または極小』『サービス』

【クレタ人は嘘つき】(1/2)
 クレタ人は嘘つきだという言葉を聞いた事はあるだろうか。色んな論理問題に出てくる謎の人種だ。

 『クレタ人が「全てのクレタ人は嘘つきだ」と言ったとすると論理破綻が起こる』というところから始まり、『目の前にいる人間がクレタ人かどうかを一つの質問で確かめなさい』とか
『天国への道をクレタ人か普通の人かわからない人に質問して決定しなさい』なんて問題もある。中学生にでもなれば誰でも一度は彼の名を聞いたことあるだろう。

「で、自分はそんなクレタ人なわけだけど、ちょっと困ったことが起きてね」

 そんな嘘つきの代名詞として有名なクレタ人が僕へ急に問いかけてきた、真顔で。そりゃもうビックリしたよ。
 とりあえず僕は真っ先に思い付いた返事をした。え、それも嘘?

「いやさね、自分が困って相談するのに嘘をつくバカはいないでしょう。さすがにクレタ人でも場はわきまえるよ」

 クレタ人は意外と常識がある人のようだ。だったら嘘なんてつかなきゃいいのに。
 思わず漏れ出た僕の本音に、クレタ人はこれまた真顔で答えた。

「クレタ人は嘘つきで長年通してるからね、こればっかりは譲れない。我らが誇りに賭けて」

 誇りと一緒に人生まで賭けてるなこの人……。
 どうせ賭けるなら他のことにプライドを持てばいいのにと思ったが言わないでおいた。僕は一応空気が読める。
 話を本題に戻した。で、何が困ったの?

「今日が何の日か知ってるか?」

 トレーニングの日だね。あと児童福祉法記念日でもあるかな。あとは万愚節でもあるね。

「なんでエイプリルフールを万愚節なんていうマイナーネームで言ったんだ。しかも一番最後に出てくるって……こいつ空気読めないな」

 失敬な、万年嘘つきのクレタ人よかマシだよ。

「褒めてくれてありがとう。そんなことより察しておくれよ。クレタ人とエイプリルフール、ここら辺の関係性で何か思うことはないかね?」

 そんなこと考えた事もなかったよ。でも、どっちも嘘関係だからなんか相性良さそう?
 僕がそう問い返すと、クレタ人は首をブンブン振った。

「そう思われる事は知っているが、実際はそんなことないんだ。エイプリルフールは嘘をついてもいいわけだろう? そうなると我々がどんな嘘をついたとしても、『ああ、エイプリルフールだから嘘をついたのか』って言われてしまうわけだ。これが悔しい。
 普段なら『クレタ人が本当に嘘ついた! やっぱりクレタ人は嘘つきなんだ!』って盛り上がってくれるのに、この日だけはハレの日に舞い上がる一般人へと埋没してしまうんだ……」

 いまいち同情できないけれど、なんとなく言いたい事はわかるかな。
 ええっと、つまりこんな感じかな? 自分だけチート能力を貰って転生するのはいいけど、自分以外の人や異世界人も含めて全員チート能力持ちだと嫌だ、みたいな考えだと思っていいか? なんて器の極小な人なんだ……。

「なんかそう例えられると同意したくなくなるが、まあそんなところだ。自らのクレタ人としてのアイデンティティが犯されてる気がして結構辛いんだ。どうにかならないだろうか?」

 どうにかって言ったって……。ええっと、じゃあ逆にエイプリルフールはクレタ人は嘘つかないようにするとか?

「そんなことはできない。クレタ人は嘘つきであることに意味があるんだから」

 なんかオフの日でも笑いを取ろうとするサービス精神豊富な芸人みたいな思考だな。でも、なるほど、嘘をつくことは止めたくない感じか……。
 ならこんなのはどうだろう。名づけて『影分身作戦』。

「影分身? 忍者がやるやつか?」

823この名無しがすごい!2018/04/02(月) 19:30:25.61ID:D34Zhdhh
【クレタ人は嘘つき】(1/2)

 そうそうそれそれ。アニメや漫画だと忍術ってドハデだけど、実際はかなり地味なのは知ってる?

「え、あ、う、うん。し、知ってるとも!」

 例えば幻術は犬の鳴き声を真似てただの野良犬だと思わせることだったり、空蝉の術は単なる衣装の早脱ぎだったりね。
 影分身もそう。自分が見つかったとき咄嗟に影に隠れて、その後石つぶてを投げて遠くに逃げてるフリをするんだよね、本来は。と僕もネットで知っただけの知識を披露した。

「え、あ、そ、そうなんだ。へ、へー、ふーん。はぁ……。あ、で、でそれがどんな作戦になるんだい!?」

 僕が半眼で睨むと、慌ててクレタ人が話を戻した。間違いなく嘘だとわかるその知ったかぶりは無視して、僕は作戦内容を話す。
 つまり影分身のように、エイプリルフールという影に隠れて別の嘘を先んじて言っておくんだ。そしてその嘘を後から「嘘でしたー」って発表すればいいんじゃないかな?

「ん? ごめん全く意味が分からない」

 例えば株式投資で『この株は3日後に値上がりする』って嘘をつく。なるたけ絶対に値下がりしそうな株をね。そうすれば嘘がバレる日がエイプリルフールではなく3日後になるから、そのバレタ3日後に『クレタ人が嘘をついた!』ってことになるんじゃないかな。

「なるほど、嘘という小石を遠くに投げて、追いかけて行った人がそこでようやく『クレタ人のついた嘘だった!』ってわかるわけだね。なかなか妙案だと思う。里のみんなと相談してみようと思う」

 そっか、適当な思い付きだけど助けになったならよかった。
 僕は雑に演技して喜んでみせたが、クレタ人は本気で嬉しそうだった。喜び勇んでその場を去ろうとする。

「いや、ホントに助かった。ありがとう、早速みんなに相談してくる!!」

 クレタ人は光の速さで去って行ってしまった。僕はプラプラと軽く手を振って彼を見送る。

 ……でも冷静に考えて、『エイプリルフールに浮かれてウソをついてるだけの人に見える』って問題は解決してない気がするんだけどなぁ……。

 まあいいか。今日はエイプリルフールだし、この程度のウソは許されるだろう。



2作目! 内容はいつも負けてるから量で勝負!!

824この名無しがすごい!2018/04/03(火) 07:23:12.87ID:muKbV8Rs
嘘を吐く事がアイデンティティーw
主人公は、嘘つきであるクレタ人から頼られる程の嘘つきなのでしょうか?
だとすれば「これでいいのだ」と言うことですねw

825この名無しがすごい!2018/04/03(火) 09:13:02.62ID:AZMZwleD
>>819
全お題に挑戦でござる、忍者は死せず! さあ、描かれるは爺ちゃんの遺品整理にあたる主人公〜
古びた木箱から取出したる、クナイ、手裏剣、黒装束〜、主人公の語りは『巨大』組織を壊滅させた『忍者』の思い出話に移る〜、『エイプリルフール』のエキサイティングな忍者話は爺ちゃんなりの孫『サービス』か〜
故人の心情を想う主人公の描かれぬ微笑が描かれ、いざ、しみじみのラストへ…、って、へ、この連中、なに!? なるほど、爺ちゃんの嘘に見えた忍者話、嘘自体が嘘になる、『エイプリルフール』二重回転オチなのかw
死してなお忍ぶ本物の忍者・爺ちゃん! 危険な生業、家族にゃ伝承させられぬう! 身内に見せずに終えた真の生! 闇から闇へと渡る忍びの矜持と家族愛を、描かずして描き出す、これぞ隠れ身の術か〜
素晴らしいカメラワーク!! お題全消化のみならず、819氏がハードに込み入ったニンジャ・マインドを多角的に描いてくれたァ〜

>>822
嘘って、何なんでしょうねェ…ボク分かんなくなっちゃいました…そう言って目頭を押さえるクレタ人…それも嘘か!? お題は全選択! クレタ人と遊ぼうin短編スレ〜
さあ物語は主人公とクレタ人の会話を描いていくぞ〜、『サービス』精神豊富、でも器は『極小』! 一般人に紛れたくないクレタ人の悩みは『エイプリルフール』の身の振り方だァ〜
主人公の提案は、『忍者』から拝借した影分身・大作戦〜、忍者豆知識と、半分『博打』の株式投資話で煙に巻き、クレタ人、ユー、アンダスタン? 実際は嘘の発覚を三日ずらすだけ、しかしクレタ人、豆知識に圧倒されてこれに納得しエンド、
いやでも待てよ、これで納得って、あっさり過ぎるぜ…これは果たして「主人公の嘘」にクレタ人が騙されたのか!? それとも「騙されたというクレタ人の嘘」に主人公が騙されたのか!? それとも「悩み」自体が嘘なのか!?
嘘しか言わないクレタ人という前提は、全てを疑わしくする自己言及のパラドクス! 822氏が描いたお題全消化の物語は、踏み込めど絶対に掴めない自己矛盾の中でEND!!

826この名無しがすごい!2018/04/03(火) 20:18:17.18ID:0TtWk+mC
>>821
>>825
感想ありがとうございます!

エイプリルフールだからこそ真実を嘘として話す事ができて、そして真実を嘘に変えてしまうという形にしてみました。
エイプリルフールに語られる嘘っぽいものの全てが嘘とは限らないわけですよと言う事です。

827この名無しがすごい!2018/04/03(火) 20:54:50.51ID:dcnzg9mG
なんか突拍子もないシナリオを思い浮かべたいけど、なかなか難しいな・・・

828この名無しがすごい!2018/04/03(火) 22:40:39.45ID:ug9RELG4
初めて参加しやす。難しかった(小並感)
使用したお題:『巨大または極小』
【方舟】
「あなた、生きてるか」
 声を掛けられて、男はハッと目を覚ました。白い天井が目に飛び込んでくる。体を起こそうとしたがどうも思うように動かないので目だけを動かしてあたりを見渡した。
 そこは天井と同じく白い壁に覆われ未知の機械が置かれた狭い部屋だった。いったいここは何処なんだろうと男が疑問に思う間も無く男の視界にこちらを覗き込むようにして見る人ならざる者の顔が入ってきた。
 一目見て人間でないと分かるその顔に男はギョッとして逃げようとする。が、やはり体は思うように動かない。男は明らかな非常事態に恐怖を感じてしまっていた。
 一方でその様子を見てか人外は落ち着いた優しい声音で男に話しかける。腹話術のように口の動きと出る音が合ってない奇妙な喋り方だった。
「傷に触る。まだ動かない方がいい。こちらの言葉わかるか?」
 恐ろしい見た目をした人外の、しかし友好的な態度を見て男は大人しく答えた。
「あ、ああ」
「分かった。あなた死にかけてた。わたし医療技術良かった。だから助かった」
「あ、ありがとう……、しかしすまない、実はさっきまでの記憶がないんだ。だから何がなんだか俺にはさっぱり……」
「記憶喪失か。仕方ない。それほど酷い怪我だった」
 人外は頷くような動作を見せると懐から小さい板を取り出した。板は人外の手のひらでバラバラに砕け拡散し宙空に漂う。それは次第に形を作り地球の姿をとった。
 人外はこともなげに地球の模型を指差す。
「これ、滅んだ」
 言うと模型は小規模な爆発を各地で起こしたかと思うと粉々になってしまった。粉々になった模型の欠けらはまた次第に収束して板の形をとり人外の手のひらへとポトリと落ちる。
 男はただ唖然として冷や汗を流していた。
「地球が、滅んだ?」
 男はとてもすぐには信じることができなかった。人外は淡々と続ける。
「わたしたち、地球とは違う星の人。私たち前々から地球滅ぶの知ってた。わたし滅ぶその前に生物を保護する役割だった。君一番最後だった。君怪我したのこちらの落ち度。申し訳ない」
 頭を下げ人と同じように謝る人外に男は違和感を覚えるものの、なんとなくこの目の前にいる生き物は嘘をついていないと言うことはわかった。
 宇宙人が居るというのも驚きだが地球が滅ぶなんて……。いやしかし、
「じゃあ、俺の他にも地球から助けてくれたってことか?」
 間をおかずに頷く人外を見て男はにわかに顔色が良くなった。
 男は記憶に残っている最愛の妻と娘の顔を思い出していた。地球は滅びたかもしれないけど人が生きているのであれば。幸運にも見た目はおっかないがどうやらこの宇宙人は信用できそうだ。これは案外悲観するものでもないかも知れない。
 と、男がそう思った矢先だった。人外はやはりなんでもないことのように言った。
「もちろん、助けた。君の他に地球の生き物一組一種類ずつ。人間は身体的に優れた君とメス。地球生き物一杯で大変だった」
 人外はまたしても板を取り出すとそれで件の女の顔を作った。男が全く知らない人の顔だった。少なくとも、男の妻の顔ではない。男は悟る。
「……つまり、俺の妻と娘は」
 男の脳内に先のバラバラになった地球のイメージが走る。
 男は目の前が真っ暗になっていた。



「何? 人間のオスが死んだ?」
「ああ。保護してから丁重に扱ってたら、突然舌を噛み切って死んだよ」
「バカな。自殺するような精神的苦痛は与えてないようにしたはずだぞ」
「でも本当なんだから仕方ないだろ。そりゃ地球は滅んだけれど優れた種の保存はできるはずだし不満はないはずなんだけどなあ」
 不思議だなあ、と首を捻る宇宙人。しかしすぐに、まあ一種類ばかし居なくなっても上は大目に見てくれるだろう、と考え直し任務を終えた祝いに嗜好品を楽しみ始めた。
 結局価値観の違いから人にとって巨大なウェイトを占めるそれを、宇宙人が理解することはなかった。

829この名無しがすごい!2018/04/03(火) 23:16:46.11ID:0TtWk+mC
>>828
おー新規さん! 大歓迎ですよ!(自分も割と新参者なのは置いといて)

価値観の違いからくる悲劇ですね……
かといってもっと多くを助けろというのも傲慢なんでしょうね。
地球の全種類の生物を一組ずつでも大変な作業でしょうし。

830この名無しがすごい!2018/04/03(火) 23:32:38.48ID:ISUipnAG
おっと
スレッド容量、残り5KB。
いよいよ次スレが必要。

>>806
2代目進行さんにレス付けとけばいい?

831二代目進行 ◆rZF28D1ulBTo 2018/04/04(水) 00:18:40.24ID:i964mS9Z
おおお、危ない
ありがとう、今から立ててみます

832二代目進行 ◆rZF28D1ulBTo 2018/04/04(水) 00:39:28.23ID:i964mS9Z
ごめん、手持ちの回線全部規制食らってた。こういうときってどうすればいいんだろう?

833この名無しがすごい!2018/04/04(水) 00:48:12.22ID:hc7Tm9Ma
代行ですかね
1に書くテンプレを用意すれば誰か立てられますが、乱立防止のために宣言が欲しいですね

834二代目進行 ◆rZF28D1ulBTo 2018/04/04(水) 00:50:54.86ID:i964mS9Z
では、誰か宣言してから立ててもらえると助かります。
テンプレちょっと書き換えたんだけど、問題があったら教えてね。
以下テンプレ↓



安価お題で短編を書くスレです。

■お題について
現在、毎週日曜日の午後22時に前回のお題を締め切り、新しいお題を安価で決める方式を取っています。現時点での募集お題はスレ主によるレスを確認してください。

■投稿方法
投稿する際は、1行目に【】でタイトルを付けてください。決めていなければ【無題】でも可。
作品は3レス以内で。レスが2つ以上に別れる場合は分かりやすいよう番号を振ってください。

■「小説家になろう」等への投稿について
同一内容を別サイトへと投稿する行為は認めています。
その際、著作者以外が5ch上から無断で転載したものと区別するため、出来る限り【本スレへ投稿する前に】投稿してください。ご協力よろしくお願いします。

■前スレ
安価・お題で短編小説を書こう!
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1508249417/
安価・お題で短編小説を書こう!2
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1511408862/

835この名無しがすごい!2018/04/04(水) 00:54:21.49ID:hc7Tm9Ma
では立ててみますー

836この名無しがすごい!2018/04/04(水) 00:55:27.39ID:hc7Tm9Ma
たちました!
安価・お題で短編小説を書こう!3
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1522770910/

837二代目進行 ◆rZF28D1ulBTo 2018/04/04(水) 00:57:18.88ID:i964mS9Z
ありがとう!スレ立て乙です!

838この名無しがすごい!2018/04/04(水) 05:08:50.82ID:PfTKJgsW
スレ立て乙! >>836に小説の神様から祝福がありますように

839この名無しがすごい!2018/04/04(水) 07:49:27.01ID:4TznPhhp
>>836
スレ立て乙です
次スレの話題が出てから、割と早かったですね

>>828
新しい方ですね、よろしくお願いしますw
理性では分かっても、感情が許さなかったのでしょうね
個々に対する心情まではマクロの視線からは見えませんから……

840この名無しがすごい!2018/04/04(水) 08:04:03.03ID:PfTKJgsW
逆ノアの方舟だなぁ。知能があるせいで絶滅しちゃうって色々な意味で皮肉だな
つうか新人さんに負けてらんないから3作目頑張って考えよう・・・!!

841この名無しがすごい!2018/04/04(水) 08:56:00.47ID:a8/E+vs+
まだ書き込めますようにw

>>828
2スレ目も名作群で埋め尽くした短編スレ、ラストを飾るか! お題『巨大または極小』への挑戦だ、ノアの宇宙船〈ハコブネ〉と文明の終焉〜
さあ、目覚めた男を覗き込むのは、人ならざるもの、腹話術のように口の動きと出る音が合ってない謎の生命体! いっこく堂星人だ(命名
崩壊する地球の模型が男に全てを知らしめる〜、無念、家族は救われず、男は絶望の淵で命を絶ったァ!
種、その保存とはいったい何を指すのか〜、ヒトの生活の中で『巨大』なウェイトを占める家族、地球外生命体が保護すべきは、ヒトの雌雄一対ではなく文明それ自体だったのだ〜、って、お題をしっかり消化!

我々は何を引継ぎ、何を次代に引き渡すべきなのか…828氏が静かに語ってスレは閉じていく…
今ここで語られるにふさわしい、我々にとっての存在価値を問い続ける、重いぜ閉幕ENDだァ〜!

842この名無しがすごい!2018/04/04(水) 10:23:46.39ID:4TznPhhp
次スレに移ってから投稿が無難でしょうかね?

843二代目進行 ◆rZF28D1ulBTo 2018/04/04(水) 10:53:09.36ID:i964mS9Z
そうだねー
こっちは投票とかで埋めてくれると助かります

一応前回お題の投票が今日までです
お題『麦わら帽子』『四字熟語』『レーズンブレッド』『スマホゲーム』『青』締切

参加作品一覧(1/2)
>>722【バカとバカとシリトリ】
>>723【レーズンブレッド】
>>733【変わる物、変わらない物】
>>738【釣り日和】
>>741【血の理由】

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています