【激論】ワナビが創作論を語るスレ

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
11 (スップ Sd7f-8mxB)2017/12/13(水) 21:55:19.91ID:25W+ADGdd
ようこそ、書かないワナビども。
ここはおまえたちが議論するためだけのスレだ
聞きかじりと思い込みのくっさい創作論を書き込んで、それを頭から否定しろ
晒しスレの感想に対する反論もここで受け付けよう
各新人賞で、賞の内容から外れるほどヒートアップしすぎたらここに来るといい

人称?
視点?
起承転結?
序破急?
プロット?
好きなように語れ

そして、一流作家になったつもりで承認欲求を満たせばいい
なお、コテ推奨
ワッチョイの仕組みはググってから来ること。知らずに自演認定するべからず

スレ立てのさいは「!extend:checked:vvvvv:1000:512」を一行目に入れること。
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

2さねちか ◆cEKo.27zds (ワッチョイ 379f-rxUg)2017/12/13(水) 21:58:44.72ID:yCiP7Sjn0
なぜ立てた

3この名無しがすごい! (ワッチョイ b7fb-F7Qh)2017/12/13(水) 22:25:04.47ID:wJ0XCKZn0
ワナビほど創作論みたいなのに一家言あるものだから
隔離所としての機能抜きにしてもこういうのは割と需要ある気がする

4さねちか ◆cEKo.27zds (ワッチョイ 379f-rxUg)2017/12/13(水) 22:30:03.08ID:yCiP7Sjn0
ふーん
とりあえずキャラ立てろって言われたら声優決めとけ

5さねちか ◆cEKo.27zds (ワッチョイ 379f-rxUg)2017/12/13(水) 22:43:58.04ID:yCiP7Sjn0
あと普通に考えればわかることだがテキストで決定稿しないで応募する媒体にあわせて文章を直せ
引きとつかみを毎ページ作るくらいでちょうどいい
そこまで意識してやってる原稿をここの晒しで見たことない

6この名無しがすごい! (ワッチョイ b7fb-F7Qh)2017/12/13(水) 22:46:55.80ID:wJ0XCKZn0
本スレであの流れに関わるのも何だかなぁと思ってたから言わなかったけど
「小説を完成させられない人はプライドが高過ぎる事が多い」というのをあの流れを見ていて思う

他人を見下そうとする人は呪いにかかる
「見下した相手より自分は上じゃないといけない」と考えてしまう呪い
その呪いがあるとハードルが上がってしまって下手なものが作れなくなる
下手なものが作れなくなると失敗から研鑽をしていく事も出来なくなる
技術の積み立てが出来ないと更に納得いくようなものを作れなくなるという悪循環にかかる
小説を書くというのは自分の未熟さと向き合う行為でもあって
自分に期待し過ぎる癖みたいなのを持ってる人は根本的な所で創作に向いていないと思った

7神の一作を待つもの (ワッチョイ 9ffb-8mxB)2017/12/13(水) 23:16:47.45ID:juxZX/f10
>>6
すまんな、ワッチョイの固定の部分が俺と同じだからアゲキチに粘着されるかもしれんから気をつけてくれな。

8この名無しがすごい! (ワッチョイ b7fb-F7Qh)2017/12/13(水) 23:35:26.86ID:wJ0XCKZn0
>>7
ありがとう

9この名無しがすごい! (ワッチョイ b7fb-F7Qh)2017/12/13(水) 23:43:18.44ID:wJ0XCKZn0
他人を見下してる人を見ると自分の首絞めてるなぁと思うけど
創作論を持つ事自体は別に何も悪い事じゃないと思うのでここでエネルギーを発散していって欲しい

10この名無しがすごい! (ワッチョイ b746-FHYo)2017/12/13(水) 23:44:57.23ID:6iQsM4/o0
そもそも完成させられないなんてゴミすぎだろ
だからお前らは万年ワナビなんだよ
ガタガタ言わず書けよゴミ
文章くんも気取ってないで晒してみろよ
だからお前は未だにゴミワナビなんだよ

11さねちか ◆cEKo.27zds (ワッチョイ 339f-E7Ol)2017/12/14(木) 01:02:01.57ID:sS3HgqRV0
書いてはいるが需要がないのではな

12神の一作を待つもの (ワッチョイ 12fb-kkrP)2017/12/14(木) 03:03:37.18ID:PqaTc32y0
晒すメリットは、プロを目指すなら一つもない
2ちゃんねらーだとバレるのは最悪だよ

13神の一作を待つもの (ワッチョイ 12fb-kkrP)2017/12/14(木) 03:04:54.29ID:PqaTc32y0
ちなみに俺も受賞してないから自分の創作論は控えめにしてたつもりだけど、改めて書く
・読む
・書く

14この名無しがすごい! (ワッチョイ a3fb-iA8U)2017/12/14(木) 13:59:10.13ID:bMuTnV3V0
本スレでやってるようなのは議論っつうかただのレスバトルだから
ああいう人らにとったらそれはやれって言われてやるようなものでもないのかもしれない

15この名無しがすごい! (ワッチョイ efb7-AMYv)2017/12/15(金) 16:18:57.93ID:NzmCJsvT0
同じ創作の分野でも、漫画の場合だと、「絵」が下手な人には
まず、絵を練習しましょうと、アドバイスするじゃん?
ストーリーとか設定は、その後の話なんだよな。
絵が下手なのに、ストーリーを練っても受賞はしないからね。

小説も同じで、まず、最低限の描写ができてない状態で
ストーリーとか設定の話をしても無駄なんだよね。


ところが、小説の場合、自分の書いた文章の、良し悪しを
わからない人が多いんだな。
(分かる人は、予選通過の常連にはなれる)


晒しに出て来る作品のほとんどが、背景を書いてないし
人物の心理も書けていない。
漫画で言うと「絵」が書けてないレベルなんだけど
そこを指摘すると、逆ギレするひとが多いんだよな。

16この名無しがすごい! (ワッチョイ efb7-AMYv)2017/12/15(金) 16:58:44.09ID:NzmCJsvT0
>>6
アゲキチ君の場合は、もうちょっと屈折していると思うな。
どちらかというとコンプレックスからくる嫉妬の感情に近いと思う。
本スレが、文章君の添削スレみたいになるのが悔しいんだろうね。

端的にいうと、アゲキチ君はね、文章くんみたいになりたいんだわ。
しかしながら実力が及ばない。
そもそも描写の知識も、文章の書き方も知らないので、技術的な感想を
つけることができない。

できないから、文章君の感想に直接ケチを付けることで、
文章君よりも実力があるように見せたいわけだよ。



「承認欲求」という言葉もアゲキチ君自身が持ち出してきたんだけど、
これもアゲキチ君が、世間から承認されたいという「欲求」を持ってることの
裏返しなんだよね。

アゲキチ君は、いい年だし、生活保護もらって仕事をしてないから
社会との関わりというものが極めて薄いわけだ。
「アゲキチ君がいてよかったよ」「助かったよ」と言ってくれる人がいない。
つまり、アゲキチ君は世間から承認される場面がないわけ。

その欲求不満がアラシ行為につながってると思う。

17この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/15(金) 18:15:23.60ID:ZZiheYQe0
https://dotup.org/uploda/dotup.org1413185.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1413186.png

プロのこういう文章を見ると文章くんの浅学さが露呈するよな
文章理論なんて何の意味もないってのがわかる

18この名無しがすごい! (ワッチョイ a3fb-iA8U)2017/12/15(金) 18:56:34.87ID:44RhKJgd0
文章にだけ拘ってしまう人はこの記事を見てみるといい
「パーキンソンの凡俗法則」から抜け出す方法
https://ameblo.jp/snowballb/entry-12166357514.html

小説における文章議論っていうのは
自転車置き場を作るか作らないかという議論みたいなもので
それ”も”するというのは別に悪い事ではないが、それ”だけ”をする癖がある人はこれに罹っている可能性が考えられる

19この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/15(金) 19:15:32.71ID:ZZiheYQe0
>>18

まあ実際に速筆しようとしてたら文章になんてかまけてらんないだろ
時間との勝負なんだからいちいち綺麗な文章なんて書いてる余裕も時間もないわな
とにかく早く書かないといけないって焦らされたら読点で切ってだーって書く長文が手っ取り早い
台詞ばかりで回すか、とりあえず読めるようになってればいいくらいで勢いだけで一気に書くか
そんなもんだろ時間との戦いなんだから
あほみたいに文章に拘って几帳面に気にしてたらリテイクの繰り返しで一向に同じページばかり弄って前に進まんぞ
そんなことも分からんのが文章くんやな

20この名無しがすごい! (ワッチョイ eb95-OSHt)2017/12/15(金) 19:17:10.93ID:i3tbo4Yw0
と、無職で時間がいっぱいあるのに1作も仕上げたことない人が申しております

21この名無しがすごい! (ワッチョイ 1681-iaxY)2017/12/15(金) 19:22:44.47ID:Svco/IRw0
ここも荒れますか?

22この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/15(金) 19:22:48.81ID:ZZiheYQe0
図星だから脊髄反射してしまうんやで
たしかに一ページの文章が気になって弄りまくってってのはあるから気持ちは分かる
ただそんなの書いてれば分かると思うが、作業の優先順位としては末端
文章なんて余程時間に余裕がない限り手直しなんてするのは時間の無駄なんだよ
それが分かってないから文章くんは晒せないし投稿歴も言えないチキンなんだよ
まあ文章くんは文章に拘ってるところから察すると、書けない人なんだろう
ってのは想像がつく

23この名無しがすごい! (ワッチョイ 3706-iA8U)2017/12/15(金) 19:26:39.18ID:YfgP11bZ0
投稿歴言えないのはアゲキチも同じじゃん…

24この名無しがすごい! (ワッチョイ eb95-OSHt)2017/12/15(金) 19:31:36.55ID:i3tbo4Yw0
>>21
隔離病棟だから荒れてもいいのよ

25この名無しがすごい! (ワッチョイ eb95-OSHt)2017/12/15(金) 19:32:53.53ID:i3tbo4Yw0
>>23
というか書けない人が他人を書けない人認定して何がしたいんだろう
相対的に自分の底辺ぶりが上がるとでも思ってるのかな

26この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/15(金) 19:34:07.20ID:ZZiheYQe0
とりあえず細かい描写や文章が大事って考えは捨てた方がいい
そういうのは一巻完結の一般小説の寡作向けのスタイルだ
ラノベ作家はもっと早い回転率が求められる題材だ
年間に一本しか出さないエロゲじゃないんだからそういった時間のかかるスタイルで書いてたら
間に合わないし浪費して潰れるだけだぞ
うまいインスタントラーメンを作るスタイルが求められるんだよ
時間かけて何日もダシとって店のラーメンなんか作ってる時間は最初からないんだわな

27この名無しがすごい! (ワッチョイ 1681-iaxY)2017/12/15(金) 19:34:47.67ID:Svco/IRw0
書いたことない人も最終選考落ちも等しく同じ立場だと認めることが大前提になりそうね

28神の一作を待つもの (ワッチョイ 12fb-8xY+)2017/12/15(金) 19:43:46.08ID:u7nfnupd0
>>17
それはそれで、ちゃんと学習した上で崩してるんやで

29この名無しがすごい! (ワッチョイ 1681-iaxY)2017/12/15(金) 19:44:45.17ID:Svco/IRw0
>>28
それはその人が純文学でも書いたことないと証明できないんじゃ

30神の一作を待つもの (ワッチョイ 12fb-8xY+)2017/12/15(金) 19:45:57.54ID:u7nfnupd0
>>22
数ページ書いて晒して承認欲求を満たそうとするお前は、まだ書いたことがないとはっきり宣言してる
文章くんが書いてるかどうかはまったく不明
確実に書いてないお前は確実に最底辺

31神の一作を待つもの (ワッチョイ 12fb-8xY+)2017/12/15(金) 19:47:13.77ID:u7nfnupd0
>>29
数冊読めばわかるよ。最初から最後までこの文体を通してるのは、成長してないわけじゃなく、完成されてるからだと思う

32この名無しがすごい! (ワッチョイ 1681-iaxY)2017/12/15(金) 19:49:26.27ID:Svco/IRw0
>>31
論理的じゃないこと言わないで
証明ができるかできないかの話をしてるんだが
そういう文体しか書けないという可能性のほうが妥当というのが客観的判断だと思うが

33この名無しがすごい! (ワッチョイ efb7-AMYv)2017/12/15(金) 20:11:58.72ID:NzmCJsvT0
>>19
>とにかく早く書かないといけないって焦らされたら読点で切ってだーって
>書く長文が手っ取り早い
>台詞ばかりで回すか、とりあえず読めるようになってればいいくらいで
>勢いだけで一気に書くか
>そんなもんだろ時間との戦いなんだから

これはまさに「書けない人」の感覚なんだよね。

「書ける人」はね、普段書いてる描写を、順番に書くだけなのよ。
だから、普段長文を書かない人は、急いで書いても長文にはならないし
セリフだけで回すこともしない。
(かえって効率が悪い)

というか、書ける人は、意識しなくても、自然に描写が入っちゃうのよ。
情景を描いて、キャラの状態を書いて、心理描写をして、相手キャラの描写をして
セリフのやりとりをするわけ。
普段やってることは自然にできるわけ。


でまぁ、アゲキチ君が書けない理由は次の文でわかるんだな。

>あほみたいに文章に拘って几帳面に気にしてたらリテイクの繰り返しで
>一向に同じページばかり弄って前に進まんぞ
>そんなことも分からんのが文章くんやな

小説を書く技術というのは、喋る技術と似ている部分があって
書けるようになると、リテイクってあんまりないんだよ。
(描写の入るタイミングとか、スタイルが完成されているから)

アゲキチ君は、文章の構造がわかってないし、描写の書き方もしらないから
文章を書くのに時間がかかるだけなのね。

34この名無しがすごい! (ワッチョイ efb7-AMYv)2017/12/15(金) 20:28:54.14ID:NzmCJsvT0
>>26
執筆速度の話をすると、タッチタイプできないのは論外として
資料が揃って、プロットが終わってれば、一日一万字くらいは書くんだよ。
ライテイングの仕事なら、二万字くらい書かないと食っていけない。)

小説なら一時間あたり原稿用紙換算で3枚以上、
文字数で1500文字から、2000文字のペースね。
二週間もあれば、文庫一冊は完成するわけ。

実際にはプロットもあるし、打ち合わせもあるし、校閲もあるので
二ヶ月くらいかかるわけだ。
これでも年に5冊から6冊のペースにしかならないわけ。
(順調に仕事が来ても、文庫レーベルなら、年収で300万いかないくらい)


文章を書くのに時間がかかるというアゲキチ君は、そもそも創作論を語れる
レベルじゃないんだわ。

35神の一作を待つもの (ワッチョイ 12fb-8xY+)2017/12/15(金) 20:35:59.03ID:u7nfnupd0
>>32
ううん、難しいところですね。
芸術ってのは感覚的なものも多いものなので、理詰めで説明できないことも多いんですよ
論破しようとは思ってないから、あなたがそう思わないなら、それはそれでいいです
多様性というのも芸術なので

36この名無しがすごい! (ワッチョイ efb7-AMYv)2017/12/15(金) 20:54:43.13ID:NzmCJsvT0
ちょっと思ったんだけど、アゲキチ君に限らず、
文章の話をすると嫌な顔をするワナビは、文章を書くのが遅いのかね?

一つの文章を書くのに、うんうん唸ってるレベルなら
ストーリーよりも、文章を書く練習こそが必要なんだけどね。
練習すれば早くなるし、執筆には入ったら、手が止まらないように
頭の中で、しっかりと世界観を構築するぺきだと思う。

すくなくとも、喋るのと同じように、文章が書けるようにならないと
専業作家にはなれないし、兼業でかつ遅筆だといずれ消えるからね。
(年に一冊も出せないラノベ書きなど、いらんという話)


執筆速度を上げる為に必要なのは、キャラクタ視点なんだよ。
キャラが見ている景色を、キャラが見ているように書くこと。
そして感情を書くこと。

これができるように練習したほうがいいし、読書する場合も
情景描写、心理描写の部分にラインを引きながら読むとか、
努力しないと、執筆速度はあがらないだろうねー

37この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/15(金) 21:04:00.59ID:ZZiheYQe0
文章くんは本当に書いた事あるんか?
ジャンルによって知識の偏りも違うし、どれも同じ執筆速度で書けるわけないだろw
たとえばホワイトハウスを中心にした北米SFを書くとしてそのへんに全く疎い人間がそのジャンルに手を出して、日常の高校生の部活ラブコメものと同じ速度で書けると思うか?
そういう話
そんなこともわからんのかこいつはw

38この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/15(金) 21:15:51.73ID:ZZiheYQe0
もし仮に同じ執筆速度で書ける前提ならみんな作中の8割くらいはバトル書いてるよw
なぜ多くのラノベはバトルが最後に取って付けたくらいしかないかというと、脳内で敬遠しちゃうからさ
バトルを書くってのは100メートル走みたいな短距離走なんだよ
だから執筆する側もそこをたった1ページ描写するのも日常を書くのに比べて相当の消費をする
だからあまり頻繁に入れない
凄く面倒臭い気分になるから脳内で書きたくないなってのが出てくるんだよ
もし本気で作るって言う人なら最初からいきなり設定の洪水から始まるバトルが来るよw

そこまで本気でやれる人がいないから、台詞の掛け合いだけで枚数の尺稼ぐものばかりなんやろw
そっちの方が圧倒的完膚なきまでに楽やからなw

39この名無しがすごい! (ワッチョイ eb95-OSHt)2017/12/15(金) 22:06:26.03ID:i3tbo4Yw0
>>38
>なぜ多くのラノベはバトルが最後に取って付けたくらいしかないかというと、脳内で敬遠しちゃうからさ

マジでラノベすら読んだことないんだなw

40この名無しがすごい! (ワッチョイ efb7-AMYv)2017/12/15(金) 22:14:29.97ID:NzmCJsvT0
>>17
---------------------
「見ての通り教会の者です、ここ重要。あ、バチカンの方じゃなくてイギソス清教の方だね」
「意味分かんねIしこっちの質閻は無視かより」
「うーん、禁書目録の事なんだけど。あ、魔法名なら Dedicatus545だね」
「もしもし?もしもーし?一体ナニ星人と通話中ですかこの電波は?」

 聞く耳持たない上条が小指で耳をほじっているとインデックスはガジガジと自分の
親指の爪を噛み始めた。癖なんだろうか?
 一体どうしてガラステーブルを挟んでお見合いよろしく正座で向かい合ってんだろうと思う。
 上条としてはもうそろそろ学校へ行かないと夏休みの補習に間に合わない訳だが、
かと言ってこんな得体の知れない人間を部屋の中に残していく訳にもいかない。しかも
最悪な事に、インデックスと名乗るこの不思議ギンパツ女の子は床をゴロゴロしちやう
ぐらいこの部屋を気に入ってしまったらしい。
 まさかこれも上条の『不幸』が呼んできたんだろうか? だとすれば嫌すぎる。

「それでね、このインデックスにおなかいっぱいご飯を食べさせてくれると私は嬉しいな」
「何でだよ! ここでお前の好感度Lげてどーするよ? 変なフラグが立って
インデックスルートに直行なんて俺ぁ死んでも嫌だからな!」
「えっと……流行語、なの? ゴメンなさい。何を言ってるのか分からないかも」
 さすがは外国人、日本のオタク文化にはご理解がないらしい。
--------------------

アゲキチ君かひどい文章の例として提示したものね。
禁書目録かな?

ツールで起こしたので変なとこがあるかもしれないけど、内容はわかる思う。
読点の打ち方がおかしいとは思うけど、これさ、実は上手な部類に入るんだよな。

というのは、「聞く耳〜」のあたりで上条とインデックスの人物描写ができてるじゃない?
それぞれのキャラがわかるよね?
「テーブル挟んでお見合い」というのも、心理描写を通じて、情景を書いてるわけ。
すごく自然に、キャラの位置関係が示されているし、その異常さも感じさせる。

インデックスが、その部屋を気に入った様子を、「床をゴロゴロ」という
行動を通じて表現しているわけ。
つまり、行動描写が心理描写とリンクしてるわけね。
こういうのが、なかなか難しいんだ。


これを読んで、下手クソと感じたアゲキチ君はセンスがないのよ。

41この名無しがすごい! (ワッチョイ a3fb-iA8U)2017/12/15(金) 22:23:27.88ID:44RhKJgd0
>>21
激流に身を任せ同化するのじゃ

42この名無しがすごい! (ワッチョイ efb7-AMYv)2017/12/15(金) 22:40:43.12ID:NzmCJsvT0
>>17
もう一個のほうね。
--------------------------
 学校行く途中にコンビニ寄るか、と上条はパジャマ代わりのTシャツを脱いで
夏服に着替える。でバカ学生の例に洩れず夏休みを迎えて無意味に徹夜アッパー系モードに
なっていた上条の頭は寝不足で軋んだ痛みを発していたが、まあ、一期丸々四ヶ月分の
サボりを一週間ぐらいで巻き返せるなら安い買い物かなー、と無理やりポジティブ思考へ
持ち込んでいく。

 「いい天気だし、布団でも干しとくかな!」

 思わずそんなことを呟いてしまうぐらいに気持ちを持ち直すと、上条はベランダに
繋がる網戸を開ける。補習が終わって帰ってくる頃には布口もふかふかになってる事だろう。
 と。七階のベランダ、そこから二メートルもない先に隣のビル壁が追っていた。

「空はこんなに青いのにお先は真っ暗♪」

 激しく鬱。無理して明るく言ったのが思いっきり也効果だった。
 ツッコミを入れてくれる人がいない瓜独座に苛まれっつ、ベッドの上の布団を両手で抱える。せめてこれをふかふかにせねば死んでも死にきれん、とか思っていると、足の裏がぐにゅっと
柔らかいモノを踏んづけた。見れば透明なラップでくるんだヤキソバパンだった。例の絶滅冷蔵の中に突っ込んでいたモノなので、きっとすっぱくなってるだろう。

「……つか、いきなり夕立とか降ったりしねーだろーな]

 そこはかとなく嫌な予感を口にしつつ、上条は開いた網戸からベランダに向かい、
 と、すでに自い布団が于してあるのが見えた。
------------------------

 ページ最後の文章は変だけど、全体的には上手いんだよな。

 たとえば、冒頭の心理描写の長文は、意識して書いてるわけ。
 つまり、徹夜明けのハイで混乱した心理を表現する為に、あえて長文にしてるのよ。
 住んでる場所の様子も、説明することなく、自然に頭に入ってくるじゃない?

 行動をセリフに出すあたりも同様なんだよね。
 セリフにしなくてもいいんだけど、セリフにすると、ハイな感じがよく出るわけ。
 焼きそばパンのあたりは、散らかっているであろう部屋の状況も伝わる。
 
 夕立のセリフは、これから起こるであろう「事件を暗示」してるのよ。
 1ページで自然に上手くまとまってるんだよね。

 
 これを見て、下手だと感じるアゲキチ君はさ、文章音痴なんだよな。
 描写がわかってないからアゲキチ君は説明文しか書けないんだよ。

43この名無しがすごい! (ワッチョイ efb7-AMYv)2017/12/15(金) 23:05:44.89ID:NzmCJsvT0
>>37-38
基本的にね、執筆速度は変わらないのよ。
なぜなら、文章は頭のなかで出来上がってるから。
書ける人というのは、喋る感覚で書いてる(アウトプットしてる)のよ。
だから、一時間で2000字とか4000字とか書けるわけね。
(俺は4000字は無理だけど)

アゲキチ君は、打ち込んでから文章を練るとかやってんだろ?
それはさ、まったくの初心者のレベルなわけよ。
文章は頭の中で作るんだよ?


>たとえばホワイトハウスを中心にした北米SFを書くとしてそのへんに
>全く疎い人間がそのジャンルに手を出して、日常の高校生の部活ラブコメものと
>同じ速度で書けると思うか?

苦手分野の仕事を受けたら、
プロットの段階で、文章で表現可能な状態になるまで資料を集めるの。
写真とか画像とか、モデルとなる人物の文章資料とかね。

だから、小説を書く日数よりも、プロットと資料集めのほうが時間かかるんだ。
資料が集まれば、そこは得意分野になるわけだから、ラブコメとかわらない
速度で書けるでしょ?

むしろ、同じシャンルでラブコメばかり書いてると、過去作と違うことをやらないと
いけないので、煮詰まって前に進めなくなる事が多いんだわ。



というかさ、アゲキチ君は、資料集めとかもやったことないでしょう?
作品を仕上げたことがないんだもんね。
アゲキチ君ってね、ワナビが1000人いたら、990番くらいのレベルなのよ。
君は他人をけなすだけで、なんの努力もしてないじゃん?

君はそうやって人生の時間を浪費してきたんじゃないかな。
努力がないところに才能は開かないからねー

44この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/15(金) 23:06:47.89ID:ZZiheYQe0

文章くんはもろ権威に弱いw
典型的なネトウヨタイプだなw

45この名無しがすごい! (ワッチョイ efb7-AMYv)2017/12/15(金) 23:27:25.79ID:NzmCJsvT0
>>38
ちなみに、書ける人にとってはバトルシーンが一番楽なんだよ。
というのは、やることが決まっていて、考える必要がないから。
心理描写をもりもり書けるから、書いていて楽しいがバトルなのよ。

アゲキチ君は、心理描写ができないから、バトルでの行動だけを
細かく説明しちゃうのね。

だからスピード感も出ないし、書いていてもつまらないんじゃない?
行動だけを細かく書いても、何の意味もないからね。

心理描写がなければ、勝っても負けても感動がないじゃん?

何のためにバトルを書いてるの?
という話なわけ。

46この名無しがすごい! (ササクッテロラ Spc7-qes+)2017/12/15(金) 23:42:03.31ID:XI7JYaZcp
電車に乗る時、車体が汚くて、車窓から見える風景が最悪でも、目的地が良いなら乗りますよね。
小説も似たようなものだと思います。
いかに文体が肌に合わなかろうと、描写が汚かろうと、それらは一要素で、良し悪しを決めるのはその物語がどこに連れて行ってくれるのか、だと思います。
皆さん、頑張りましょうよ。きっとレスバしてる時間でお話し練ったら面白いの書けますよ。
こんなことに時間費やしてるあいだにあなたから生まれる良作が消えてくと思うと悲しいです。

47この名無しがすごい! (ワッチョイ eb95-OSHt)2017/12/15(金) 23:42:13.43ID:i3tbo4Yw0
>>43
おいおいアゲキチの下に10人もいないよ

48この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/15(金) 23:46:42.13ID:ZZiheYQe0
あほみたいに心理描写に取り憑かれてるなこの人w
心理描写に多くの尺取ってたらスポンジみたいなカスッカスのストーリーになるやんw
たとえばこの間文章くんがリライトしたのなんて設定の説明も他のキャラの描写も台詞も皆無で机叩いて教室からでるだけで見開きページ以上使ってるんやで
それでもまだ足りないとか相当ヤバイぞw
弁当食ってるシーンだけで見開き5ページくらい使いそうやんw
そのほとんどが主人公の独白に使われるというw

49この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/15(金) 23:59:10.75ID:ZZiheYQe0
なんつーか、いつどこでも独白の自分語り多用と私小説がセットになった文体が文章くんの理想の小説なんだろうな
文章くんが自作晒したらほとんどが自分語りばかりでみんな爆笑しそうだわw
朝飯を食べるのも細かい料理がでてきて、料理の味について5行くらいの独白がでてきそうw

50この名無しがすごい! (ワッチョイ b7ea-/yx/)2017/12/16(土) 00:10:25.99ID:jLn4OaRe0
自分の意見が絶対的で認めないものは一切反論の余地なくワナビの底辺らしいからな
会話が通じるなんて思わない方がいいよ

51この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/16(土) 00:40:40.42ID:nBR680n+0
>>50
文章くんは1か10かの極端な考え方しかできないんだと思う
1時間30分の映画一本分の構成が賞の投稿用のペース配分と考えると、これまでの言動をみる限り文章くんの心理描写への拘りから映画30分でページ使い切ってくたびれそう
リライトしたあの独白自分語りの中身で普段どんな文章の小説を書いてるのかだいたい察したわw

52神の一作を待つもの (ワッチョイ 12fb-8xY+)2017/12/16(土) 01:22:55.92ID:CSJ574cR0
アゲキチは反論もせずレッテル貼りしかできないんだよな
早く電撃文庫に応募して受賞してくれ。晒さなくていいから

53神の一作を待つもの (ワッチョイ 12fb-8xY+)2017/12/16(土) 01:23:59.85ID:CSJ574cR0
>>47
同率990位ならいるとおもう

54この名無しがすごい! (ワッチョイ b7ea-pXa3)2017/12/16(土) 01:38:07.58ID:jLn4OaRe0
>>51
口だけで全然大したことねーのがよく分かったならもう十分だろ

批判専門家がのさばってると他の住人が同じことを始めて
すぐにコミュニティーが批判家だけの廃墟になるんだわ

アゲは道化だから、「こいつよりはマシだ」と初心者が
自信をもって晒せるための役割を担っている
だから程々になら馬鹿を晒していても構わん

55神の一作を待つもの (ワッチョイ 12fb-8xY+)2017/12/16(土) 09:19:44.15ID:CSJ574cR0
>>44
どこ読んでそう思ったのか気になってしゃあない

56この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/16(土) 09:58:59.68ID:755+KC4H0
>>55
自分の発言がブレてるってことやな
プロの文章に阿ってなんだかんだとこじつけして今までの自分がしてきた文章理論と逆のこといってる
それに本人が気付いてるか意図してるかどうかの真偽は知らんがな

書かない君はアレだろ、作家なんて楽そうだと思ってるけど、何十時間掛けて作品仕上げるなんて根性なかったって奴だろ単に

58この名無しがすごい! (ワッチョイ efb7-AMYv)2017/12/16(土) 16:13:27.01ID:ECkoQs4A0
>>56
>プロの文章に阿ってなんだかんだとこじつけして
>今までの自分がしてきた文章理論と逆のこといってる

その逆のことを言ってる部分を具体的に聞きたいね。


文章君の一貫した主張

(1)神視点(傍観者視点)ではなく、キャラ視点で書きましょう。

(2)キャラに見えている風景を描きましょう。

(3)その場所がわかるように情景描写を入れましょう。

(4)キャラの心理を書きましょう。

(5)冒頭の回想はやめましょう。
  昔話ではなく、キャラクターが感じている「今」を書きましょう。


具体的にどこか変わったのか、教えてもらえるかな?

59この名無しがすごい! (ワッチョイ efb7-AMYv)2017/12/16(土) 16:22:55.11ID:ECkoQs4A0
http://www.1book.co.jp/003486.html

・心理描写、情景描写が欠落した作品を書いていては、
 プロ作家として絶対にやっていはいけない


・予選委員や編集者のつけどころは?(中略)
次の三つの点に着目する。
@視点の揺れ
A心理描写の巧拙
B情景描写の巧拙

60この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/16(土) 17:12:54.38ID:755+KC4H0
>>59
そのURLの見てみたけど情報が古くないか?w
ラノベがなかったようなもんの時代の思考で語られてるやんw

もしかして文章くんは古典小説の知識で止まってる人なん?w

61この名無しがすごい! (ワッチョイ efb7-AMYv)2017/12/16(土) 18:05:42.79ID:ECkoQs4A0
>>60
俺が聞きたいのはさ、文章君のどこが変節したのかなのよ。
文章君が意見を変えたところがなければ、アゲキチ君が嘘をついたことになるよね?
ということ。

ひとつも変わった点あげれなければ
アゲキチ君は虚言癖ありといいうことでいいのかな?


ちなみに、ワカサギさんは今でも現役だし、スクールから受賞者も出てるよ。
この基準はワカサギさんだけが言ってることじゃなくて、常識的なこと。
最近の傾向として、ストーリー構成よりも、キャラクター重視の流れになってきている
とも言ってるけどね。

いずれアゲキチ君が無知なだけ。

62この名無しがすごい! (ワッチョイ eb95-OSHt)2017/12/16(土) 18:52:54.98ID:HA1JBKCN0
アゲキチが引用した禁書目録の1巻だって初版は10年以上前だから古いっちゃ古い
どうせアニメしか見てないだろうけど
富士見ファンタジアが立ち上がったのが1988年、電撃が1993年
ワカサギさんの引用はおそらく1995年のものからで、立派にラノベは確立してるし
内容からもラノベも意識してるのがわかるよね

まあ馬鹿に正論つきつけても無意味なけだけど、
このスレに限ってはアゲキチとどんどん遊んであげてかまわないと思う

63この名無しがすごい! (ワッチョイ 1fb2-ZRi2)2017/12/16(土) 20:46:06.62ID:KpNtMOgK0
ワーナビーブルックスJr.

64この名無しがすごい! (ワッチョイ efb7-AMYv)2017/12/17(日) 12:18:54.79ID:bBfe34YP0
ということで、アゲキチ君は虚言癖もあるし
小説に対する感覚も、全てが逆の方向を向いてることが判明したわけ。

だから、売れてるラノベを下手クソだと勘違いしたり、文章君をおとしめたり
しちゃうわけだね。だから「批評に対する批評」は、無意味なの。
アゲキチ君の間違った見解(下手になるアドバイス)を強制されるのは迷惑なのよ。
アゲキチ君は、いい年なんだから、今後はルールを守って行動しようね。

65この名無しがすごい! (ワッチョイ efb7-AMYv)2017/12/17(日) 13:10:25.50ID:bBfe34YP0
ちなみに、ワカサギ先生のアドバイスは、常識というか予選の選考基準でもあるわけ。

@視点の揺れ
A心理描写の巧拙
B情景描写の巧拙

応募者の上位30%くらいは、視点と、情景描写、心理描写がある程度できた
状態で応募してくる。一次選考通過というのは、この上位30%の戦いなわけね。

あと、描写には「行動描写」というのもあるんだけど
これは技術的には簡単だし、できてる人が多いのね。

だから淡々と、誰それがどこかで何かやってます。バトル始まりました。
人権関係複雑です。三角関係です。こっちでもバトル始まりました。
ラスト、敵の黒幕はヒロインでした。
みたいな「行動描写をメインにストーリーを展開」しても、上位30%に入れない。
予選落ちが濃厚となる。

あくまでも評価対象になるのは、
行動にプラスして、情景が書けているか、心理が書けているか、なわけ。
設定やストーリーが評価されるのは、その後のことなのよ。


逆に言うと、ワナビの70%は、ここがわかってないから
キャラの行動が書けた段階で、ストーリーが完成して、小説になったと
思っちゃうんだよね。

まぁ、描写ができないレベルで、設定とかストーリーを詰めても意味が無いので
情景とか心理の書き方を、手元にある過去の受賞作を読みながら、線を引いて
考えたほうがいいよ。

66この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/17(日) 13:56:47.28ID:TvPl438E0
>逆に言うと、ワナビの70%は、ここがわかってないから

これだけフラグ立てまくりで文章くんがプロではなくワナビだったら失笑しかないなもはや

67この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/17(日) 14:18:48.26ID:TvPl438E0
ワナビの常識人が他人に感想をつける場合 had better(した方がいい)
ワナビの文章くんが他人に感想つける場合 must(しなければならない)

まあお察しだよな

68この名無しがすごい! (ワッチョイ dffb-8xY+)2017/12/17(日) 14:58:04.24ID:YWW4ZyrI0
正論で反論できないから、イメージダウンを狙うアゲキチきたねえな
書かないくせに
書けない奴は30%にも70%にも入れない

69この名無しがすごい! (ワッチョイ dffb-8xY+)2017/12/17(日) 14:58:51.98ID:YWW4ZyrI0
>>67
おまえも「〜しろ。そうすれば受賞する」ってよく言ってるけど自分のこと見えてないの?

70この名無しがすごい! (ワッチョイ 1fb2-ZRi2)2017/12/17(日) 15:44:04.59ID:HytTJeme0
>>69
お前は自己啓発本の作者がみんな実践してると思ってるのか?

71この名無しがすごい! (アウアウエー Saaa-GXUz)2017/12/17(日) 17:45:48.09ID:E10DlLMpa
自己啓発本って大抵は自分で実践したものか読者を騙くらかそうとしていてるもんじゃね?

72この名無しがすごい! (ワッチョイ efb7-AMYv)2017/12/17(日) 18:39:14.21ID:bBfe34YP0
>>66
アゲキチ君は文章君のことが気になるみたいだけど
情景描写や心理描写が必要というのは、文章君だけが言ってることじゃなくて
ワカサギさんが言ってるように、一般常識の範囲なんだよね。

アゲキチ君が知らなかっただけ。
でもさ、知らないことを学んだら、一歩前進できるんじゃない?
それとも文章君憎しで、これからも心理描写なしで押し通す?
というか、すでに小説を書くのを諦めた?

まあ、一本も書いてないなら、諦めるもクソもないか。
最初から始まってないからな。

73この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/17(日) 18:43:25.21ID:TvPl438E0
ワカサギさんって誰やねんw
文章くんのなかで一人の人格が神格化されすぎやろw
あと自分で文章くんとはよほどそのネーミング気に入ってるんかいなw

74この名無しがすごい! (ワッチョイ eb95-OSHt)2017/12/17(日) 18:53:05.06ID:Yw4xK2fQ0
ていうかアゲキチは>>61-62とか>>64-65あたりにきっちり反論してみろよ

プロだからとかワナビだからとか立場を攻撃するんじゃなくてさ
それができないなら、まともに文章も書けないかまってもらいたいだけのド低能ですって認めてね?

75この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/17(日) 19:07:46.56ID:TvPl438E0
>>74
構ってちゃんは急に割り込んできてめんどくせーやつだ
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1507734972/987
ここから辿ればわかる

76この名無しがすごい! (スップ Sd52-8xY+)2017/12/17(日) 19:14:52.30ID:6mr2Z12hd
結局、アゲキチは技術とかではなく、もう否定したいだけって感じ

77この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/17(日) 19:18:52.00ID:TvPl438E0
しょうがない
齟齬に気付いたとしても、あれこれレス引っ張ってきて抽出してコピペして、だから違うだろとかやるのめんどくさいし
それをやれとか外野がいってもあほらしって感じで
正直どうでもいいって感じ
なんかキッズみたいなのに絡まれてるから適当にあしらってるようなもんでw

78この名無しがすごい! (ワッチョイ b7ea-/yx/)2017/12/17(日) 19:30:58.66ID:KFowNn8U0
面倒なら最初からやるなよ
続きを書くつもりが1%もないなら冒頭も書くなよ

79この名無しがすごい! (ワッチョイ eb95-OSHt)2017/12/17(日) 19:36:17.45ID:Yw4xK2fQ0
>なんかキッズみたいなのに絡まれてるから適当にあしらってるようなもんでw
マジで痛々しいな

80この名無しがすごい! (ワッチョイ efb7-AMYv)2017/12/17(日) 21:47:35.00ID:bBfe34YP0
>>73
アゲキチ君は、ワカサギさん知らないのか。
若桜木 虔ね。
ネットスラングだと公魚とか呼ばれてることが多いかな。

ラノベが確立する前から、アニメのノベライズとかやってた人で
漫画の原作から、ミステリ、架空戦記、時代小説まで
幅広く活躍してる大御所。

小説講座もやっていて、受賞者も多数排出してるよ。
小説の指南本も何冊も出してるから、ワナビなら知ってたほうがいいよ。

ちなみに俺の中では、公魚さんは好きな作家には入らないので
別に神格化しているわけでもない。

81この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/17(日) 22:17:16.88ID:TvPl438E0
問題はその手のハウツー本に縋るのが作家を目指すとして問題外ってことを言いたいんやで
才能のない人間がそんなもん読んで意識が変わったからって何かが変わるわけでもない
結局は上手くいかない連中が心の拠り所にして安心を得るための本なんやで
そういう連中の心の隙間に付け込んでるのがハウツー本という商売や
なんでもかんでも鵜呑みにしたらあかんで

82この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/17(日) 22:25:04.92ID:TvPl438E0
>小説講座もやっていて、受賞者も多数排出してるよ。

これも同じやで
例えば声優になりたくて声優の養成学校にいったり専門学校にいくとする
ここでプロになれて成功するのは学校にいったからじゃないんやで
才能が最初からあるから成功するんやで
つまり別に学校に行かなくてもやればそいつは成功してたんやな
だから講座で授賞者が出てるとかそんなのは建前で、その授賞者は別に講座受けてなくても授賞するに値する才能を持ってたってことやで

83さねちか ◆cEKo.27zds (ワッチョイ 339f-E7Ol)2017/12/17(日) 22:40:30.04ID:d0GqdwRr0
つまりお前は才能ないからやるだけ無駄だな
キャラの名前さえちゃんと考えられないのに一本上がるだけの忍耐力があるわけない

84この名無しがすごい! (アウアウエー Saaa-5OBk)2017/12/17(日) 23:02:52.52ID:G0uUekXda
>>82
お前は成功しないな

85この名無しがすごい! (ワッチョイ efb7-AMYv)2017/12/18(月) 00:36:53.19ID:odWFcSe40
>>81-82
あれれ、肩書があればアドバイスを信用すると言ったのはアゲキチ君だよね?
今度は作家の肩書があっても信用しないんだ?
なんで?
プロの作家が文章君と同じことを言ってるから?

文章君のアドバイスはプロレベルなんだぜ?
プロレベルの知識というか小説の常識を、わかりやすく噛み砕いて説明してるのよ。


プロレベルの文章君を、完全否定しちゃったアゲキチ君の知識は
どこで勉強した知識なの?
アゲキチ君の意見と同じこと言ってる、作家とか編集者っているの?

完成作すらない自己流の知識と、何十冊も著作があるプロの作家で
下読みもやってる公魚さんと、どっちの知識が正しいと思う?

86この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/18(月) 00:42:20.96ID:xBR5okgD0
>>85
たとえばその手のハウツー本を知ってる限りの数を読破してその平均値を自分なりに噛み砕いて指摘してるならいいんだよな
特にラノベ作家に精通した編集や現役ラノベ作家が書いてるやつとかを重点的に加味してさ
文章くんの場合は、70歳の高齢の人の一人の意見でさも勝ち誇ってるわけだ
そんなのオレオレ詐欺に引っ掛かるような老害でもなければ誰もついてこんよと

87この名無しがすごい! (ワッチョイ 12fb-8xY+)2017/12/18(月) 02:19:33.72ID:5oxk7g/H0
>>86
何人も弟子を出した作家の引用
VS
一冊も完成させたことのないアゲキチ

勝ち目あるとでも思ってるのか

88この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/18(月) 18:10:43.10ID:xBR5okgD0
心理描写ってのはな、書き手やキャラクターの知能によっても違うんだよな
書き手が賢くなるほど無駄なものが削ぎとられるは必然なんだよな
逆に解説とか説明に近い俯瞰目線の心理描写が増える
これも当然のこと

逆に書き手やキャラクターの頭が悪くなるほど文章くんが書いたような独白のような安い描写が増大する
結局は作風とマッチさせるかどうかが問われてるんだよな
極端に心理描写がどうって考えはまずハウツー本だけで分かった気になってる実際は何も分かってないやつだろう

89この名無しがすごい! (ワッチョイ efb7-AMYv)2017/12/18(月) 19:12:47.94ID:odWFcSe40
>>88
シャナにしても、禁書目録にしても、情景描写も心理描写が豊かなんだけど
アゲキチ君は、心理描写がないと言っちゃう。
これだけ読解力が乏しいと、批評できるレベルじゃないんだよね。


アゲキチ君はさ、作品を完成させたこともないし
コンテストで受賞はおろか、一次通過の経験もないじゃん?

作家の知り合いも、編集の知り合いもいない。
つまり評価をもらったことがない。
小説の指南本を読んだこともない。
まったくのド素人なんだよね。

しかもアゲキチ君の意見は、
視点にしても、描写にしても、世間の常識に反しているわけよ。
その点でアゲキチ君の創作論に価値はないわけ。
(アゲキチ君の創作論は、間違ってるから)

90この名無しがすごい! (ワッチョイ efb7-AMYv)2017/12/18(月) 19:18:56.87ID:odWFcSe40
>>88
>逆に解説とか説明に近い俯瞰目線の心理描写が増える
>これも当然のこと

こんなバカげた事を言ってるのはアゲキチ君しかいないと思うけど
作家とか編集とかで、こういうこと言ってる人がいるなら引用ヨロシク。

明らかに間違った知識だから、引用できるわけないけどね。

91この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/18(月) 19:29:15.47ID:xBR5okgD0
文章くんは冒頭で回想はNGっていってたやん
シャナは冒頭二行で回想しとるんだわ
断定調は馬鹿を見るから暈かすことを覚えた方がええで

92この名無しがすごい! (ワッチョイ efb7-AMYv)2017/12/18(月) 20:27:28.96ID:odWFcSe40
>>91
そういう疑問はOKだよ。
冒頭の回想は基本NGなのね。なぜならば、そこで物語が止まるから。
物語の始まりから、物語を止めるのはアホくさい手法なので、NGなわけ。
(純文学は別)

ただし、商業出版されている小説の中には、
冒頭から回想をしているものもあるかもしれない。
プロになれば自己責任で、売れてれば版元は口を出さないから。

で、シャナの場合はね、回想ではなくて、場面転換なのね。
回想というのは、現在から過去を思い起こすことを言うのよ
だから描写が薄くなって、説明文になるわけ。

場面転換というのは、場面が変わって「今」の出来事として書くことを言うの。
それが過去の出来事であっても、「今」の出来事として書くから、
ボリュームも必要だし、情景描写も心理描写も豊かになるわけ。

シャナの冒頭ね。
--------------
 坂井悠二は、怪物に喰われつつあった。
 それは、日常から、わずか五分の距離。
 
 突然、炎が視界を満たした。
 レストランや飲み屋の立ち並ぶ繁華街、そこに流れ、悠二を混じらせていた雑踏、全てを染めていた夕日が強く揺らいだかのような……澄みっつも不思議と深い赤の、炎が。
 その最初の瞬間、悠二は、
「え」
 と、ただそれだけしか言えなかった。驚き戸惑う内に、ひたすら異常な光景の中に、悠二は孤立していた。
 周りを壁のように囲み、その向こうを霞ませる屎炎の歪み。
 足下に火の線で描かれる、文字とも図形ともつかない奇怪な紋章。
-------------------
こんな漢字で場面転換してるわけ。

93この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/18(月) 21:19:58.56ID:xBR5okgD0
長ったるい言い訳はいいよ
なにが基本的にだよ

>まず、冒頭から回想に入るのはNG。
>そこでストーリーが止まっちゃうから。
>しかもちょっと前のことなんだから、ゴミ捨て場でバックを拾うあたりから
>時間に沿って書いていけばいいんじゃないかな。

断じてるの忘れて鳥頭かよw
前にも指摘したが、プロの作品になるとこうして掌返す二枚舌だから誰も信用してくれないんだよ文章くんは

94この名無しがすごい! (スップ Sd52-8xY+)2017/12/18(月) 22:43:57.15ID:eSz+3v8Od
>>93
「誰も信用してない」って、おまえだけじゃん
おまえの方がよっぽど信用されてねえぞ

95この名無しがすごい! (ワッチョイ efb7-AMYv)2017/12/18(月) 23:53:50.31ID:odWFcSe40
>>93
アゲキチ君はね、基本的な読解力に問題があるんだよなー


小説の場合、冒頭で回想に入ると、ストーリーが止まるのはわかる?
なぜか?
回想というのは、過去の説明だから。
過去を説明している間は、物語が動かないでしょ?
(過去を、思うことが回想だからね)


晒スレの爆弾の話だと、爆弾を拾ったちょっと前のことを
回想で説明してるわけだ。
(拾った経緯を思い出してるだけなので、描写がない)

それなら、爆弾を拾う体験を、「今」の体験として書いたほうが
面白いというのが、文章君のアドバイスなわけ。
(拾うところから始めれば、情景や心理の描写ができるから)



シャナの場合は、過去を説明してないでしょ?
キャラクターが見ている「今」の光景(現在の体験)として書かれてるわけ。
だから面白いのよ。
なぜか?
思ってるだけではなく「今」を体験しているから。
情景描写も心理描写も豊かでしょう?

しかも二行目からの場面転換だから、実質的に物語が止まってないじゃん?
あえて言えば、一行目が無駄かもしれないけどね。


とにかく「今」を書きましょうというのが、文章君の一貫したアドバイスで
シャナは「今」を書いているわけ。シャナだけじゃなく、ほととんどのエンタメ作品は
キャラクターの感じている「今」を書いているのね。
ここが理解できないと、小説を書くのは難しいと思う。

96この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/18(月) 23:59:44.82ID:xBR5okgD0
>>95
それだと単に描写不足なだけで、回想どうこうは関係ねーんだよなあ
結局、マウント取りたいから適当なポジショントークが多いんだよね文章くんは
そこは直した方がええでw

97この名無しがすごい! (ワッチョイ efb7-AMYv)2017/12/19(火) 00:31:09.26ID:0f4ti0xJ0
>>96
晒しスレの爆弾の話をね、拾うところから始めるとするとさ

・夜の住宅街だと思うんだ。
 電柱とか、街路灯とか、その場の雰囲気を書いて
 俺なら、ゴミ日でもないのに、ぽつんとバッグが置いてある感じにする。
 捨ててあるのか、置いてあるのか、微妙なんじね。

・街路灯の下に、ちょっと高級そうな革っぽいバックがある。
 さて、主人公は何を思う? 
 ゴミかな、置いてあるのかな。ゴミ捨て場においてあるんだからゴミだよな?
 何が入ってるんだろう?
 空なのかな? 
 お金が入ってるかも?
 死体かもよ? 
 そんな事件があったよな?
 バックだけでも、中古やに持っていけばラーメン代くらいにはなるか?
 という風に心理描写をしていくことで、キャラの性格を描写するわまけ。

・持って帰りたい!
 あたりを見渡すんじゃない?
 一回は通り過ぎるけど、やっぱり気になって引き返すんじゃない?
 その場で開ける?
 とりあえず、中身が入っているかどうかバッグを持ってみる。
 ずしっと来る重さ。
 何か入ってることは確実。
 お金だったらどうしようとかさ、妄想が膨らむじゃん?
 ドロボウになるかどうか考えるじゃん?

・何食わぬ顔で、持ち去るのよ 
 行き先は、築40年のボロアパート。
 

・期待に胸膨らませ、部屋に入って、バックを開ける。
 なんじゃこりゃ?
 爆弾???

回想で説明すると2行で終わるけど、リアルタイムで書くと
描写が豊かになって。キャラも立つわけ。
ついでに、周囲の様子や、主人公の生活水準も自然な形で
読者につたえることができるの。

だから、文章君は「今」を書きましょうとアドバイスしてるわけ。

98この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/19(火) 00:50:45.69ID:Eu4B8MTR0
>>97
だから回想だろうが、その回想に描写が詰まってれば最初から始めようが、時系列を1、2時間戻すくらい同じことやんw
どのタイミングが最適なのかは作品の動向や書き出しによるやろw
それこそ書き方次第で別に自然に違和感もなく読ませられるわけで、それはシャナで指摘してたやん
文章くんは冒頭の回想はNGといってるが、
実際に回想がNGの理由に言及してる内容だが、晒し人の人の描写がかけてるってことだけなんだよな

まあ言葉遊びみたいになってるが、実際にシャナの回想も描写がちゃんとあるか文章くんは認めてるように見えるわけで
そういうことや
冒頭回想がNGというのが難癖つけるためのポジショントークにしか見えないんだよね
ただ描写が足りないでええわけよそれなら
シャナは描写があるから冒頭回想が許されるって考えなら尚更だ

99この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/19(火) 01:27:54.88ID:Eu4B8MTR0
まあ一ついえることは文章くんの晒しの感想でも分かるが、まず冒頭だけ読んで批判できそうなところを探す癖は改めた方がいいな
文章がどうたら描写がどうたらっていう意味のない感想も晒し人にとって有益でないしウザイだけで邪魔なものにしか見えてないだろう
そんなもんそのうち本人がどうにかするだろうし、それよりストーリーの巧拙やキャラが魅力的とか面白いとか、ラノベとして成立してるかどうなのかを言及してやる方が晒し人には有益な情報だろう
カテエラのような作品もあるからな
文章なんてどうでもいいところを言及するならそっちをちゃんと指摘してやれ文章くんは
だから駄目なんだよお前は

100この名無しがすごい! (ワッチョイ eb95-OSHt)2017/12/19(火) 01:30:24.35ID:07Q9PquM0
>>99
そういうお前がプロットスレでプロットの内容ではなく
書き方のしか突っ込んでないのは何かのギャグなのか

101この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/19(火) 01:36:09.47ID:Eu4B8MTR0
>>100
内容が入って来ないからキャラ設定を抜いて箇条書きで書けって教えただけやん
実際に起承転結がわからんから指摘してるだけだぞ
駄目なやつにありがちなのが、いきなり大量のキャラの名前が短文にざっくばらんにでてくるパターンな
誰が誰だか区別がつかないわけだよ
晒し人はキャラを愛着もあってわかるだろうが、ぱっと見で読むと誰が誰だか区別がつかないというわけさ
文章や描写なんてどうでもいいが、ただ分かりやすくするのは大事な要素だ

102この名無しがすごい! (ワッチョイ eb95-OSHt)2017/12/19(火) 01:54:18.42ID:07Q9PquM0
>>101
それは本当にそう思ってるのか反射的に言い訳したくなってるのかどっち?
まあ頭おかしいのは前から知ってたけどそれは別として

103この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/19(火) 02:03:31.29ID:Eu4B8MTR0
>>102
ぶっちゃけフィルターみたいなもんだよ
流れが掴みにくいのと、ストーリーがないんじゃねーのっていう話だな
だからストーリーが成立してるかちゃんと箇条書きしてみろってアドバイスしてるんだわ

104この名無しがすごい! (アウアウエー Saaa-5OBk)2017/12/19(火) 08:33:28.80ID:VLpZfWqYa
自分のストーリーも語れない奴がなにストーリーのアドバイスしてんだよ、馬鹿か

105この名無しがすごい! (オイコラミネオ MMb3-9Vsr)2017/12/19(火) 08:46:20.34ID:L9VFgDpOM
文章力よりストーリー構築力のほうが大事じゃないか?

106この名無しがすごい! (アウアウエー Saaa-5OBk)2017/12/19(火) 09:01:54.64ID:VLpZfWqYa
>>103
つーか、他の連中が普通にストーリーの話してるなかで、お前みたいに理解力に乏しい人間はお呼びじゃねーんだよ
周回遅れもいいとこ
わかんねーなら黙っとけよ、まじで
馬鹿には誰も聞いてないからさ

107この名無しがすごい! (ワッチョイ efb7-AMYv)2017/12/19(火) 10:27:15.45ID:0f4ti0xJ0
>>98
>冒頭回想がNGというのが難癖つけるための
>ポジショントークにしか見えないんだよね

これはすでに説明した通り、アゲキチ君の理解力がないからだね

アゲキチ君は、基本的な文章作法も知らないし、小説の書き方を
勉強したこともないし、完成作もない、全くのド素人レベルなわけ。
だから、プロのアドバイスを理解できないのよ。

実際に文章君が >>97 で書いたように、回想をしないことで
物語が広がるし、キャラクターを描くことができるわけ。
具体的に、良くなるようにアドバイスするのがプロなのよ。

108この名無しがすごい! (ワッチョイ efb7-AMYv)2017/12/19(火) 10:31:29.76ID:0f4ti0xJ0
>だから回想だろうが、その回想に描写が詰まってれば最初から始めようが、
>時系列を1、2時間戻すくらい同じことやんw

これも完全に素人の意見なのね。

・素人は、冒頭で回想が入っても「変わらない」と考える。
・プロは、冒頭で回想が入ると、物語が止まるし、描写が薄くなるし
 ストーリーがわかりにくくなるからNGと考える。

小説というのは、漫画やアニメと違って「絵」が無いから
時間が戻ると、すごくわかりにくくなるのね。

特に冒頭は、読者にとっては情報ゼロ状態なんだよ?
情報がない状態で、時間を遡っても比較対象がないでしょう?

だから、冒頭での回想はNGというが一般的な考え方になるし
可能な限り、時系列に沿って書きましょうと、プロはアドバイスするわけ。

逆に言うと、冒頭以外では回想シーンがあってもいいんだよ?
(なるべく少ない方がいいけどね)

109この名無しがすごい! (ワッチョイ efb7-AMYv)2017/12/19(火) 11:00:48.96ID:0f4ti0xJ0
>>99
>文章がどうたら描写がどうたらっていう意味のない感想も
>晒し人にとって有益でないしウザイだけで邪魔なものにしか見えてないだろう

文章君のアドバイスはプロレベルだから、有益でしょう?
アゲキチ君のアドバイスは、常識に反する根拠のない自己流。
文章も下手だし、描写もできていない。
それを真似すると確実に下手になるので、アゲキチ君のアドバイスこそ
無い方がいいんじゃない?
アゲキチ君は、無益どころが害があるんだぜ?


>そんなもんそのうち本人がどうにかするだろうし、
>それよりストーリーの巧拙やキャラが魅力的とか面白いとか、
>ラノベとして成立してるかどうなのかを言及してやる方が晒し人には有益な情報だろう

これも逆なんだよね。
ストーリーとか、キャラとかは、自分で何とかなるのよ。
良し悪しは主観的なものだし、アドバイスされて上手くなるものでもないからね。

逆に、描写が足りないとか、視点の歪みというのは、自分ではわからないのよ。
だから、そこを指摘されると逆ギレする投稿者が少なからずいるわけ。

アゲキチ君もそうだけどさ、作者は脳内で補完しているから、自分では書けてると
思っちゃうのよ。だから、描写とか視点は自分で直すのは難しいわけ。
(どこが欠けているのかわからないから)

文章君の指摘は具体的だから、素直に聞けば描写ができるようになるんだよ?
無料でプロレベルの指導をもらえるんだぜ?
たとえば、>>97 くらいまでシーンを分解すれば、
アゲキチ君でもそこそこ書けるんじゃない?

で、前にも書いたけど、コンテストというのは描写ができているワナビ上位の
戦いなわけ。描写ができてない、例えばアゲキチ君レベルが、どんな波乱万丈な
ストーリーを書いても、予選通過もしないのよ。

小説は「あらすじ」じゃないから。
あらすじをいくら練っても受賞することはないの。

だから、ストーリーやキャラにコメントを付ける人がいてもいいし、
視点とか文章をプロレベルの目線で指摘する人がいてもいいんじゃない?

110この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/19(火) 11:40:27.07ID:RPHQH5so0
>文章君の指摘は具体的だから、素直に聞けば描写ができるようになるんだよ?
>無料でプロレベルの指導をもらえるんだぜ?
>たとえば、>>97 くらいまでシーンを分解すれば、
>アゲキチ君でもそこそこ書けるんじゃない?

文章くんに足りないのは取捨選択能力やな
全部ぶっこめばいいってもんじゃないんやで
情報の選択が必要なんだぜ
不必要なものまで入れることはないわけよ

111この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/19(火) 12:03:32.34ID:RPHQH5so0
まあ文章くんもいつも人に粘着してる猿と変わらんな
自分は物陰から攻撃していい気になってるだけのモヤシくんだもんな

とりあえず作品(晒し作品)を皿にあげて説得力を示しなよ
承認欲求だけはあるからだらだらしつこいようだけど、いつまで見えないところで暴れてるのこの人は?
ほんと口だけだな、って認識だよ周りは

112この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/19(火) 12:07:37.20ID:RPHQH5so0
論より証拠なんやで文章くん

文章くんが完成品を晒せない限りは俺以下は確定してるし、同じ穴の狢やでw

113この名無しがすごい! (ワッチョイ eb95-OSHt)2017/12/19(火) 12:16:20.89ID:07Q9PquM0
このキチガイは理論で間違いを指摘されると
真っ赤になって人格攻撃を行う

>文章くんに足りないのは取捨選択能力やな
>全部ぶっこめばいいってもんじゃないんやで
では文章くんの言ってることは正しいということでよろしいか


>とりあえず作品(晒し作品)を皿にあげて説得力を示しなよ
理論で負けるとすぐに「晒してみろよ」の馬鹿の1つ覚え、キチガイ特有の論点ずらし

>ほんと口だけだな、って認識だよ周りは
お前のことだってみんな思ってるよ

114この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/19(火) 12:16:54.27ID:RPHQH5so0
ワカサギさんという人を持ち出して自作でねじ伏せられないチキンぶりも虎の威を借る狐やなw
ほんと創作のキャラでいえば典型的な噛ませ犬みたいなキャラを地で行ってるな文章くんはw

115この名無しがすごい! (ワッチョイ eb95-OSHt)2017/12/19(火) 12:27:13.37ID:07Q9PquM0
>>114
な、答えろよ

>文章くんに足りないのは取捨選択能力やな
>全部ぶっこめばいいってもんじゃないんやで

文章くんの言ってる内容は正しいと認めたんだよな?

116この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/19(火) 12:28:39.13ID:RPHQH5so0
>このキチガイは理論で間違いを指摘されると

部外者がしゃしゃりでてきた上に、

>真っ赤になって人格攻撃を行う

ブーメラン発動とか典型的ないじめられっこキャラやんw

117この名無しがすごい! (ワッチョイ eb95-OSHt)2017/12/19(火) 12:34:16.73ID:07Q9PquM0
>>116
大丈夫、別にお前と文章くんだけのスレじゃないから部外者とか存在しないから安心して

>文章くんに足りないのは取捨選択能力やな
>全部ぶっこめばいいってもんじゃないんやで

なんで答えられないの?
文章くんの言ってる内容は正しいと認めたんだよね?

118この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/19(火) 12:35:38.05ID:RPHQH5so0
末尾95は変わったんか?
急にでてきた新キャラのわけないしfbかな?
なら自己紹介を先にしとけ
急にでてきたやつが俺と絡もうなんて頭が高い

119この名無しがすごい! (ワッチョイ eb95-OSHt)2017/12/19(火) 12:40:40.47ID:07Q9PquM0
>>118
ここは匿名掲示板だからオレが誰かなんてどうでもいいの
文章くんの言ってる内容は正しいと認めたのなら、いままで自分が間違ってたことも認めたら?

120この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/19(火) 13:41:42.46ID:RPHQH5so0
意味不な誘導して正しいと認めたことにしたいだけやんw
文章くんのリライトを見る限り駄目だありゃ
自問自答が多すぎる
誰もそんなの読まないよ

121この名無しがすごい! (ワッチョイ efea-iA8U)2017/12/19(火) 13:54:27.69ID:unYBxFFK0
ワナビが創作論を語るんじゃなくてすっかりキチガイとその他が語るスレになってんなぁ
そろそろそのキチガイは放置しといた方がいいんじゃねえの?
ネトウヨとか言い出した時点でお察しのやつなんだろうし、相手してもこれ以上は害悪にしかならんだろ

122この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/19(火) 14:06:23.58ID:RPHQH5so0
創作論なんてゴミでしかないからな
晒して評価されるか、授賞するかしか何の価値もない
>>121
お前も同様だよw
何上から言ってんだよw

123この名無しがすごい! (スップ Sd52-8xY+)2017/12/19(火) 14:14:51.30ID:S5NfojP6d
>>96
だからそれ鏡に向かって言ってるだろ
悪口ってのは自分が言われたくないことを言うって本当だな

124この名無しがすごい! (スップ Sd52-8xY+)2017/12/19(火) 14:23:06.93ID:S5NfojP6d
>>118
fbこのスレに2人いるって言ってたけど聞いてた?

125この名無しがすごい! (ガラプー KK63-tnO5)2017/12/19(火) 15:41:49.01ID:7VcW66a4K
>>120
読めたもんじゃないってのはな、お前の冒頭晒しのことを言うんだぞ

>>121
ここはキチガイとキチガイに触りたがる人のためのスレ
アゲキチと最大限遊んでいいから、本スレにも議論スレにも来ないでね、という場所
いわゆる隔離スレだからいいの

そのかわり、本スレや議論スレでアゲキチを見たらここに誘導してあげてね、という話

127この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/19(火) 16:48:25.89ID:RPHQH5so0
https://dotup.org/uploda/dotup.org1416358.jpg
文章くんよ、文章とはこう書くんだよ

128この名無しがすごい! (ワッチョイ 8358-9Vsr)2017/12/19(火) 16:50:43.90ID:LpEPvMC40
コミックリリーフを作るコツってある?

129この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/19(火) 16:57:11.93ID:RPHQH5so0
アンチ長文で、行動描写と心理描写の複合やらにごった煮だの難癖つけたり、現在形だ過去形だで、る、たを
区別してたり、心理描写がああああとか壊れレコなアホになにいっても無駄か
とりあえずお前のやり方で授賞してみいや

130この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/19(火) 17:00:55.39ID:RPHQH5so0
文章くんはアホやからな
神視点と三人称単元の区別もついとらん
ググって最初にでてくる解説サイトも解説サイトが間違ってるとか言い出す池沼だぞw
る、た、も連続させないという基本を、現在形過去形だのあほなこといって
た。を何連続も書くような盲目真性の池沼やからなw
一生自分の殻に閉じ籠っとけよw
ググッて一番最初にでてくるサイトの解説を全否定してる雑魚が他人にアドバイスなど失笑だわなw

131神の一作を待つもの (ワッチョイ 12fb-8xY+)2017/12/19(火) 21:11:25.13ID:/jX9qa0w0
>>130
ググって一番最初に出てくるものが正しいって盲信はヤバイぞ
「ホメオパシー」でググってみろ。ウィキペディアを除けば怪しい代替医療サイトばかりだ

おまえもずーっと文章くんに粘着してるけど、文章くんが述べた正論に対してレッテル貼りと罵倒でしか返せないのはなんで?
しかもブーメランばかり

132この名無しがすごい! (ワッチョイ efb7-AMYv)2017/12/19(火) 22:15:08.74ID:0f4ti0xJ0
>>130
アゲキチ君の虚言癖は治らないみたいだね。
嘘をついて他人を批判するのは良くないよ?

これ、引用して説明してるはずなんだけど、もう一回やるよ?
これは昭和の作家、宮本百合子が書いてることね。
三人称の地の文は、神様が書いてるわけじゃないって証明されてるでしょ?
三人称=神視点というアゲキチ君の説は間違いだったでしょう?


>やがて無人格な三人称の私というものが発明されて、客観的な現実世界と
>主観的自我との間の機械的な接続器の役を負わされるようになり、
>作家が現実への責任をとわれる純文学から一種の通俗小説に移って
>行くこととなった。


通俗小説というのは、今で言うエンタメ小説のことね。
文学が発展していく過程で、三人称の地の文を綴る「無人格のわたし」が
発明されたわけ。

つまり、三人称の地の文は、「わたし」と「無人格のわたし」の二人で
書くのが正統派なのよ。
「わたし」の比率が高いと、一人称に近い三人称になるわけ。

だから、三人称の地の文でも「わたし」が知らないことは書けない。
けれど「わたしが知ってること」は、客観的に外から見たように書いてもいいの。

顔つきとか、服装とか、生い立ちとか、姿勢とか、行動とか
「わたし」が知ってることであれば、外部から見たように書いてもいいの
(ただし、無人格なので、感想などの主観は交えないで書く)
これが三人称の書き方。

ちなみに地の文に、「わたし」が知らないことや、
作者の主観が入ってくれば「神視点」になっちゃうわけ。

133この名無しがすごい! (ワッチョイ efb7-AMYv)2017/12/19(火) 22:30:28.99ID:0f4ti0xJ0
>>120
文章君がリライトしたものね。
原文は消えてるんだけど、なるべく原文を生かしてリライトしたもの。
一応貼っておくか。
-------------
 市立欅坂高等学校の一年三組の教室に俺はいた。
 二限目の国語の授業の真っ直中だ。
 クラスメートの連中は、教科書を広げながら真面目に聞き入っている。
 その従順な姿に、俺は怒りすら感じていた。
 誰かが理由もなく暴れ回ってはくれないだろうか?
 心の底から強く望んだ。
 自分の感覚がおかしいことは理解していた。
 年に何度かこういう感覚にとらわれる時があるのだ。
 精神的に不安定なんだろうか?

 窓際の最後尾が俺に与えられたポジションだった。
 怒りの感覚を押し殺し、頬杖を突いて窓外の青空とグラウンドの景色を眺めていた。
 晴天の中、ぐるぐると校庭を走り回っている上級生の姿が見えた。
 飼いならされた家畜のようだと俺は思った。
 不快感が上昇していく……振り払うように首を振り、体を起こす。
姿勢を正すと、圧がかかっていた下顎が痛くて、さらに不愉快な気分になった。
 不快な感覚が全身を駆け回り、すべてを破壊したい衝動に駆られた。
 今この場所に存在するすべてのものを、破壊してしまいたい。
 教師も学校も、クラスメートたちも。そのすべてを……
 火山の噴火のように、感情が湧き上がる。
 もう限界だ。

 バンっ! という打音が響き渡った。
 俺が両手で机上を力一杯に叩いた音だ。 
 教壇に立つ初老の男性教師は、口を半開きにし唖然とした表情で、俺のほうを見た。
「〇〇君、どうかしたのかね?」
 俺は教師の問いに答えることもなく、立ち上がった。
 周囲の視線が集まってくるのを感じながら、何事もなかったように教室を後にした。

……どうかしたのかね? だと?
 そんなこと俺にもわからないよ。
 なぜ、ごく普通の日常に、こんなにもイライラを感じるのだろうか。
 いつから俺はこんな風になってしまっただろう?
 それすらも、分からなかった。
 ただ今は、人影のない無人の廊下が心地よく感じた。
---------------

134この名無しがすごい! (ワッチョイ efb7-AMYv)2017/12/19(火) 23:00:23.41ID:0f4ti0xJ0
とりたてて上手いとは言わないけどね。
シーンの書き方の参考にはなると思うよ。

冒頭二行は原文にあったものだと思う。
(俺はこういう説明はしないから)

で、三行目のクラスメートは文章君が追加した部分
校庭も、教師の顔も、原文にはなかった追加部分。
これらを追加したことで、キャラクターの視線の動きが生まれるわけ。
(なるべく説明しないで、感じさせる描写ということ)

・教科書ではなくクラスメートを眺めてる。
・同様に、窓の外の校庭に視線が動いて
・机を叩いた時には、教師の顔に視線が向いている

という風にね。
この視線の動きも、心理描写にもなってるわけ。
さらに視線が動くことによって、読者の記憶を呼び覚ましてるわけ。
(授業中によそ見したことのない人はいないでしょう?)

プラスして、直接の心理描写によって、
・どういうものに対して怒りを感じるのか
・感情を抑えられない自分自身に呆れている
ということが書かれているでしょう?

これが、キャラクターなわけだ。

反骨精神というか、支配されることに異常な怒りを感じるキャラなので、
この後の後の展開も、何かに怒りをぶつける感じが予想されるよね?

すべてを破壊したくなるほどの怒りを感じる理由は
「謎」になってるから、その辺りも今後のストーリーに
関わってくるんじゃない?

そういう予兆が、この冒頭になるわけ。

135この名無しがすごい! (アウアウカー Sa6f-ciZX)2017/12/19(火) 23:16:06.78ID:fQBUeQa7a
ん? 自分のことを文章君って呼んでるのか
いや別にいいんだけど
紛らわしいな

136この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/19(火) 23:36:20.89ID:RPHQH5so0
文章くんってかなり高齢な気がするんだよな
というのは価値観や知識が20年は古い気がするんだよな色々見てると
とりあえず好きなアニメとか述べてごらんよ
もし述べられないならまあそういうわけだし、述べてもかなりズレてる作品がくる気がするわw

137神の一作を待つもの (ワッチョイ 12fb-8xY+)2017/12/20(水) 01:48:31.13ID:zDq4HOKH0
>>136
はい、内容には一切触れず、レッテル貼りで挑発を試みることしかできない負け犬の遠吠えでした

たしかアゲキチもかなり高齢なんだっけ?

138この名無しがすごい! (ガラプー KKdb-tnO5)2017/12/20(水) 02:37:37.18ID:qYUMJ8w7K
老年期の終わりなんだっけ?アゲキチ

139この名無しがすごい! (ワッチョイ cb23-RjCm)2017/12/20(水) 11:34:22.41ID:4YtMuI3y0
心理描写なんかあまり関係ないよ
面白ければ、それでいいのさ

140この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/20(水) 15:16:43.04ID:ouFGwe4/0
ぶっちゃけラノベの新人賞なんてアニメ用原作として面白いかどうかが試されるコンテストみたいなもんだしな

141この名無しがすごい! (ワッチョイ 16d3-Xs5/)2017/12/20(水) 15:24:12.18ID:ouFGwe4/0
文章くんは多分50代か60代くらいだと思う
ワカサギというマニアックな人物を持ち出したり
新人賞をかたくなにコンテストって表現をしてしまうあたり、年齢がある程度透けて見える
俺なんかはそういうのに気を使ってるからじじいでも文面から悟られないようにしてるけど、文章くんの場合、若者言葉とか使えてなくてそのへん脇が甘いと思う

142この名無しがすごい! (ワッチョイ efb7-AMYv)2017/12/20(水) 22:02:25.33ID:W+Z0L24k0
>>140-141
ワカサギさんはね、日本で一番、小説指南本を売ってる人だよ。
質量共に、その分野では第一人者だからマニアックな人ではないね。
(売れるからマイナージャンルでも版元が出してくれてるわけでね)

「超ライトノベル実戦作法 売れるライトノベルは書く前に"9割"決まる」
という本も、共著で出してるみたいだね。

著作も、霧島の名前で出してる架空戦記含めると100冊は
越えるんじゃないかな。100冊本を出せる作家って、そうそういないぞ。


でね、魅力的なキャラでないとアニメの原作にもならないのよ。
小説は「絵」がないから、キャラの魅力は「心理描写」で表現するわけ。
(これはノベライズ作品を読むとわかる)

キャラクターが見ている光景を描いて、心理描写をして
読者が、主人公の目線でストーリーに入っていけるような作品は
売れてると思うよ。
売れてないラノベは、まあ、心理描写が弱いものが多いかな。

143この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-VzQf)2017/12/21(木) 00:25:50.67ID:37YoLdit0
>>142
SAO嫁

144この名無しがすごい! (ワッチョイ 63b7-pwf+)2017/12/21(木) 01:53:20.94ID:YZH6cofi0
>>143
SAOの二巻から、ツールで起こしたものなので変なとこもあるかも。
でね、視点を理解してないと、心理描写が理解できなくなるのね。
三人称の地の文は、神様の解説ではなく、シリカの主観が書かれてるわけ。

-----------------
早速顔見知りのプレイヤーたちが声を掛けてきた。
シリカがフリーになった話を早くも聞きつけ、パーティーに勧誘しようというのだ。
「あ、あの……お話はありがたいんですけど……」
 受け答えが嫌味にならないよう一生懸命頭を下げてそれらの話を断り、シリカは傍らに
立つキリトに視線を送って、言葉を続けた。
「……しばらくこの方とパーティーを組むことになったので……」
 ええ!、そりゃないよ、と口々に不満の声を上げながら、シリカを取り囲む数人の
プレイヤーたちは、キリトにうさんくさそうな視線を投げかけた。
 シリカはすでにキリトの腕前の一端を見ていたが、所在なさそうに立つ黒衣の剣士は、
その外見からはとてもしやないが強そうには思えない。
 特に高級そうな防具を装備しているわけでもないし……鎧のたぐいは一切なし、
シャツの上は古ぼけた黒革のロングコートだけ……、背負うのはシンプルな片手剣一本きりだ。そのくせ盾も持っていない。
「おい、あんたI」
 最も熱心に勧誘していた背の高い両手剣使いが、キリトの前に進み出て、
見下ろす格好で口を開いた。
「見ない顔だけど、抜けがけはやめてもらいたいな。俺らはすっと前からこの子に声かけてるんだぜ」
「そう言われても……成り行きで……」
 困ったような顔で、キリトは頭を掻く。
 もう少し何か言い返してくれてもいいのに、とちょっとだけ不満に思いながら、
シリカは両手剣使いに言った。
「あの、あたしから頼んだんです。すみませんっ」
 最後にもう一度深々と頭を下げ、キリトのコートの袖を引っ張って歩き出す。
 今度メッセージ送るよ!、と未練がましく手を振る男だちから一刻も早く遠ざかりたくて、
シリカは早足に歩いた。転移門広場を横切り、北へ伸びるメインストリートへと
足を踏み入れる。
 ようやくプレイヤーたちの姿が見えなくなると、シリカはほっと息をつき、
キリトの顔を見上げて言った。
「……す、すみません、迷惑かけちやって」
「いやいや」
 キリトはまるで気にしていないふうで、かすかに笑みを滲ませている。
「すごいな。人気者なんだ、シリカさん」
「シリカでいいですよ。……そんなことないです。マスコット代わりに誘われてるだけ
なんです、きっと。それなのに……あたしいい気になっちやって……一人で森を歩いて……あんなことに……」
----------------------

 四行目「受け答えが嫌味に〜」以降は心理描写。
 ちなみに、キリトに視線を送るのも、キリトを労る心理が現れている。
「うさんくさそうな視線」は、シリカの主観的判断=心理描写。
「所在なさそう」以降から装備の部分は心理描写+人物描写(情景)
「困ったような」「もう少し何かを」ここも心理描写。
「深々と頭」「未練がましく」もシリカの主観的判断=心理描写
「ホッとため息」「まるで気にしていない風」も同様。

 という風に、心理描写はしっかりされている。
 行動とか情景描写に絡めて、一言主観を入れることで、間接的に心理を
描写しているわけ(これがキャラ視点の強さになるのよ)

 短いけど、シリカの心情や、キリトがどんな感じのキャラなのかわかるじゃない?

145この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-VzQf)2017/12/21(木) 02:32:21.63ID:BiBlWKK90
>>144
文章くんがリライトした自分語り風独白が一切ないけどw
情景描写の中に取って付けたような説明的解説的な心理描写しか乗ってきてないけどなそれw

つまり説明的な文章が売れる文章ってことなんだよな
劣等生もそうだが、心理描写はとってつけた程度でよくて、むしろ解説的で説明多めの文章が好まれるんだよ

146この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-VzQf)2017/12/21(木) 02:39:01.06ID:BiBlWKK90
>「うさんくさそうな視線」は、シリカの主観的判断=心理描写。
>「所在なさそう」以降から装備の部分は心理描写+人物描写(情景)
>「困ったような」「もう少し何かを」ここも心理描写。
>「深々と頭」「未練がましく」もシリカの主観的判断=心理描写
>「ホッとため息」「まるで気にしていない風」も同様。

これくらい対人で語ってれば行動描写とともにでてくるだろw
しかもなんでそこの場面を持ち出したんだと
SAOは一巻は一人称なのに独白なんて皆無に近くて淡泊な説明文みたいなのばかりだぞ
まあ文章くんのいう心理描写は過剰で余剰なんだよってのがよくわかるよ

147この名無しがすごい! (ワッチョイ fffb-onFA)2017/12/21(木) 02:43:43.48ID:mlxGOfrF0
>>141
悟られないようにしてるけどカムアウトしてるんじゃ意味ねえな

148神の一作を待つもの (ワッチョイ fffb-onFA)2017/12/21(木) 02:44:21.65ID:mlxGOfrF0
コテ外れてた

149この名無しがすごい! (ワッチョイ 632d-2PiG)2017/12/21(木) 02:58:10.70ID:EoSXRfKG0
SAOはそんなに文章うまいと思えないけどねぇ

150この名無しがすごい! (アークセー Sx87-sQxg)2017/12/21(木) 03:27:33.75ID:hqFys9Vzx
いや〜上手いでしょ、SFなりファンタジーなり現実に存在しない物の描写が上手くて
情景が目に浮かぶというか、イメージしやすい、だから売れた

151この名無しがすごい! (ワッチョイ 632d-2PiG)2017/12/21(木) 03:43:29.10ID:EoSXRfKG0
どこがだよ
冒頭のアインクラッド描写さらさら上手くないだろ

152この名無しがすごい! (アークセー Sx87-sQxg)2017/12/21(木) 08:08:51.76ID:hqFys9Vzx
なんで風景描写だと思ってんだよwいや、風景もSAOPあたりは相当上手いけど
現在存在しないフルダイブシステムがどういう感覚なのか、こういうのを表すのが上手いと思った
ちょっとした表現なんだけどなるほどそういう感覚か〜と分かりやすい

ここまで書いて気づいたけど、文章以上に何を描写すれば没入感が増すか、分かりやすく伝えられるかが分かってる人って感じ
いや、後の方は文章も上手いけどね、よくあの長いシステムや世界観説明飽きずに読ませられるもんだ

153この名無しがすごい! (ワッチョイ 63b7-pwf+)2017/12/21(木) 11:51:58.30ID:YZH6cofi0
>>146
>これくらい対人で語ってれば行動描写とともにでてくるだろw

完成した文章を読むと、簡単に見えるんだよね。
でもね、それができないワナビが多いんだな。
これは晒しの作品を見ればわかるんじゃない?

・実際にアゲキチ君もできてなかったじゃん? 


初心者ができないのには、ちゃんと理由があるの。
それは、キャラクター視点を意識してないから。

キャラクターが「今」見ている光景を書かないと、
・行動+心理
・情景+心理
書くことができないわけ。

視点が曖昧で、神(傍観者)が見ていることを説明するスタイルやだと
傍観者の感想は書けるけど、キャラが感じていることが書けないでしょ?
だから、視点は大切なのよ。

154この名無しがすごい! (ワッチョイ 7358-78FA)2017/12/21(木) 12:06:34.32ID:0ey5T2D70
>>153
なるほど、勉強になる

155この名無しがすごい! (ワッチョイ 63b7-pwf+)2017/12/21(木) 12:44:42.24ID:YZH6cofi0
>>146
SAO一巻には、心理描写なく設定を「説明」するシーンもあるけど
(しかも長いと思うが)、人物が出て来るシーンでは、きちんと描写は
できていて、しかも上手いんだ。

冒頭付近の地の文の多いところ。
------------------------
「うおっしやあああ?。」
 派手なガッツポーズを決めたクラインが、満面の笑みで振り向き、左手を高く掲げた。
 ばしんとハイタッチをかわしてから、俺はもう一度笑った。
「初勝利おめでとう。……でも、今のイノシシ、
 他のゲームだとスライム相当だけどな」
「えっ、マジかよ? おりやてっきり中ボスかなんかだと」
「なわけあるか」
 笑いを苦笑に変えながら、俺は剣を背中の鞘に収めた。
 口では茶化してしまったが、しかしクラインの喜びと感動はよく解る。
 これまでの戦闘では、経験・知識ともにクラインより二ヶ月ぶんも
上回る俺だけがモンスターを倒してしまったので、彼はいまようやく自分の剣で
敵を粉砕する爽快感を味わうことができたのだ。
 おさらいのつもりか、同じソードスキルを何度も繰り出しては楽しげな
奇声を上げているクラインを放っておいて、ぐるりと周囲を見回す。
 四方にひたすら広がる草原は、ほのかに赤みを帯び始めた陽光の下で美しく輝いている。
 遥か北には森のシルエット、南には湖面のきらめき、東には街の城壁を薄く
望むことができる。そして西には、無限に続く空と金色に染まる雲の群れ。
 巨大浮遊城《アインクラッド》第一層の南端に存在するスタート地点、
《はじまりの街》の西側に広がるフィールドに、俺たちは立っている。
---------------------------

派手なガッツポーズ。満面の笑み。
笑いを苦笑。
このあたりはキリトの主観的心理が語られてるよね?

地の文では、クラインの様子を描写しながら、キリトの主観的心理が
きちんと書かれてるでしょう?
短い文章だけど、クラインがどういう人物かわかるんじゃない?

これは、主人公キリトが見ている情景を、キリトの主観的評価を交えて、
描写をしているから、短い文でもクラインの雰囲気が伝わるわけ。
言葉の選択とか、表現が上手いんだろうね。


後段は、クラインの描写から離れて、スタート地点の情景をぐるりと
見渡しつつ、巨大浮遊城と説明を入れることで、
カメラが回転しながら、ぐっと引いていく映像が表現できていて
読者の頭のなかに、ラピュタ的な構造物が思い浮かぶわけ。

神視点(俯瞰視点)を使っていないんだけと、俯瞰視点のような
効果が生まれてるわけだ。

ちょっと見ただけでも、心理描写も情景描写も上手いと思うし
また、そういう描写が上手くないと、読者を獲得することはできないわけ。

156この名無しがすごい! (ワッチョイ 632d-2PiG)2017/12/21(木) 12:50:59.61ID:EoSXRfKG0
ラノベしか読んでないと、SAOで上手いとか思っちゃうんだなぁ

157この名無しがすごい! (ワッチョイ 03e8-1Fh3)2017/12/21(木) 13:17:03.71ID:gJ0H8Doo0
ラノベ以外も読む、むしろラノベあんまり読まない方だけど川原は上手い方だと思った
一般文芸でももっと文章力ウンコマンごろごろいるし

158この名無しがすごい! (ワッチョイ 632d-2PiG)2017/12/21(木) 13:20:38.34ID:EoSXRfKG0
見識が狭いなぁ

159この名無しがすごい! (ワッチョイ 03e8-1Fh3)2017/12/21(木) 13:27:16.74ID:gJ0H8Doo0
ではいつまでもデビュー出来ないワナビ>>158様の見識は如何程のもんでございましょう?

160この名無しがすごい! (ワッチョイ 632d-2PiG)2017/12/21(木) 13:30:58.36ID:EoSXRfKG0
はい、マウンティング
お里が知れますね

161この名無しがすごい! (ワッチョイ 03e8-1Fh3)2017/12/21(木) 14:17:14.76ID:gJ0H8Doo0
自分の言動棚上げで草

162この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-VzQf)2017/12/21(木) 16:13:55.45ID:UaTyg5zW0
文章の好みはあっても巧さの判別は個人差があるからな
それこそのうこめみたいな全部台詞でやり切る作品があるしな
SAOだって細かく心理描写書くくらいなら全部台詞でどんな心境か分かるように書かれてるしな

文章くんは枯れた感性だからわからんと思うが、今風のラノベは台詞で心理描写まで兼ねて書いてるんだぜ

163この名無しがすごい! (ワッチョイ 03ea-z+O9)2017/12/21(木) 16:37:46.20ID:YKyfVr8h0
文章で上手いと思ったのはバルザックの『知られざる傑作』くらいかな
竿の「笑う」が「苦笑」程度の描写で「描写の上手さに舌を巻く」のは余程権威に弱いか杉井光くらいだ

164この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-VzQf)2017/12/21(木) 17:02:28.96ID:UaTyg5zW0
描写の巧拙なんて割とどうでもいいんだよね
文章の巧さって頭の良さというか、構成なんだと思うんだわ
書いていたら分かるけど本当に難しいのは説明の情景描写を挟むタイミング
どういうところに建物があるのか、どいうところに住んでいるのか、
こういうのを冒頭で一気にばーっとやるんじゃなくて、ちょうど台詞とかキャラが動いて
その場面だと思ったら絶妙な場所に挿入する気の利き具合

これだと思うんだよな
変なタイミングで入れると前後の繋がりが隔てて読んでいて引っ掛かるし、最初にばーっと書かれても
今のタイミングで無関係なこと書くなって気分になる

だからやっぱろ構成力
頭の良さ
気が利くように書いているか
感性の鋭さ

この辺は大事だよな
描写の巧拙なんかよりこっちが百倍大事

165この名無しがすごい! (ワッチョイ 632d-2PiG)2017/12/21(木) 17:25:04.07ID:EoSXRfKG0
>>161
う〜、かっけぇ

166この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-VzQf)2017/12/21(木) 17:34:32.85ID:UaTyg5zW0
(ワッチョイ 632d-2PiG)
(ワッチョイ 03e8-1Fh3)

餓鬼みてーな喧嘩してんなよ

全日本ブーメラン選手権の会場はここでよかったでしょうか

168この名無しがすごい! (アウアウカー Sac7-2PiG)2017/12/21(木) 18:14:17.85ID:stbmXvvua
俺ね、知ってるんだ
アホほど持説語るってことを

169この名無しがすごい! (ワッチョイ c3b3-e9+T)2017/12/21(木) 18:18:21.18ID:KKSzoP2o0
このスレの誰も一生プロになれないのだけは分かった

170この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-VzQf)2017/12/21(木) 20:07:41.47ID:UaTyg5zW0
文章くんは書く気あるのか?
裏切らないなら共同してやってもいいぞ
授賞したら完全折半でな

設定はAIが世界を統べる設定で、擬体の体であらゆる姿の人間もどきが生活している
またAIが一部の人間を滅ぼして世界の秩序を変えた
その一部の人間にあたる何も知らない主人公が、自分の秘密に気付いて、AIに復讐と抗っていくグロテスク殺戮SFという設定だ

もちろん三人称の固い文章が求められる
やる気があるか?

171この名無しがすごい! (ワッチョイ 03ea-cjhe)2017/12/21(木) 22:19:20.63ID:YKyfVr8h0
世界の半分をお前にやろう

172神の一作を待つもの (ワッチョイ fffb-onFA)2017/12/22(金) 03:03:01.72ID:zxjHaOXD0
>>156
あなたがそう思うならそうだと思うよ
他人の同意を得られるかは別の話

173神の一作を待つもの (ワッチョイ fffb-onFA)2017/12/22(金) 03:05:02.06ID:zxjHaOXD0
>>170
あれだけ人格攻撃してた相手にも合作持ちかけるとか、いい年した大人のやることじゃないよ
自分で書きなよ。才能がないから書けないんだよ

174この名無しがすごい! (ワッチョイ 632d-2PiG)2017/12/22(金) 10:26:26.92ID:f1a8PJjh0
>>172
思考停止してるね

175この名無しがすごい! (スップ Sd1f-onFA)2017/12/22(金) 12:15:20.98ID:DTJ60jurd
これはアゲキチみたいなのと違ってわざとやってる荒らしだなあ。
人気作をけなしておけば反応もらえると思って来ちゃっただけの人
実際に反応はもらえてるけど、その後が下手

176この名無しがすごい! (ワッチョイ 632d-2PiG)2017/12/22(金) 14:06:11.94ID:f1a8PJjh0
なんでも評論するんですね
特に知識もないくせにw

177この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-VzQf)2017/12/22(金) 17:25:53.65ID:oJHxCQDd0
心理描写を好むって時点で年寄りの思考だよな
中高生がメイン層なら心理描写のタメでいちいち流れを止めるより、とにかく止まらない勢いが大事でしょ

178この名無しがすごい! (ワッチョイ fffb-onFA)2017/12/23(土) 02:44:47.82ID:iDJipvmU0
>>177
書いてから言えよ

179この名無しがすごい! (ワッチョイ b39d-tK31)2017/12/23(土) 03:04:19.83ID:jNtoFWPt0
ギャシュリークラムとか大東亜の人ですが
このスレなら読書自慢しても良さそうなのでマウンティング目的で書棚にある本のリスト上げます
これだけ読んでもなかなかという哀れさを感じてください

仮面の告白
天来の美酒/消えちゃった
愛の渇き
伝奇集
エクリチュールの零度
増補 文学テクスト入門
むずかしい愛
花のノートルダム
とどめの一撃
リア王
シュルレアリスム宣言・溶けた魚
カルメン
この人を見よ
茶の本
人さまざま
生物から見た世界
武士道
歎異抄
ロミオとジューリエット
脂肪のかたまり
海の沈黙・星への歩み
ブロディーの報告書
ヘルマンとドロテーア
抜け目のない未亡人
文章読本 谷崎
文章読本 三島
文章読本 丸谷
三文オペラ
悪口学校
パリの憂愁
樹影譚
肉体の悪魔
カルヴィーノ アメリカ講義――新たな千年紀のための六つのメモ
トニオ・クレエゲル
ウィーンの辻音楽師
幻の女
ゲイルズバーグの春を愛す
時の娘
死の接吻
守銭奴
アルゴールの城にて
楡の木陰の欲望
ゲオルゲ詩集
犬他一篇

180この名無しがすごい! (ワッチョイ b39d-tK31)2017/12/23(土) 03:05:32.08ID:jNtoFWPt0
かくれんぼ・毒の園 他五篇
花・死人に口なし 他七篇
愚者が出てくる、城塞が見える
エレンディラ
風俗小説論
書国探検記
デ・トゥーシュの騎士
チリの地震
宴のあと
みみずく古本市
立春大吉
外套・鼻
幕末妖人伝
くノ一忍法帖
明治断頭台
オセロウ
夢のなかの夢
シュルレアリスムとは何か
猫のゆりかご
グランド・ブルテーシュ綺譚
パルタイ
朝のコント
カタシンカ・ねむい他七編
町人貴族
砂の上の植物群
タルチュフ
サロメ・ウィンダミア卿夫人の扇
ファウスト
童女入水
大いなる遺産
反=近代文学史
青の時代
真珠の首飾り
午後の曳航
墨東奇譚
ホフマンスタール詩集
死都ブリュージュ
ジョゼフ・アンドルーズ
幻の下宿人

181この名無しがすごい! (ワッチョイ b39d-tK31)2017/12/23(土) 03:07:14.47ID:jNtoFWPt0
狂気の愛
海からの贈物
榎本武揚
遺産相続ゲーム
シラノ・ド・ベルジュラック
ホフマン短篇集
ディケンズ短篇集
悪魔物語・運命の卵
近代能楽集
北一輝論
果てしなき旅
だまされた女/すげかえられた首
オンディーヌ
美少女
文学部をめぐる病い
天使の蝶
箱男
美徳のよろめき
パンとペン 社会主義者・堺利彦と「売文社」の闘い
人間・この劇的なるもの
愛の完成・静かなヴェロニカの誘惑
笑うな
黒いユーモア選集
斬奸状は馬車に乗って
眼球譚(初稿)
箱船の航海日誌
もの思う葦
真夏の夜の夢
ねじの回転 デイジー・ミラー
蓼食う虫
夜の来訪者
悪霊
居酒屋

182この名無しがすごい! (ワッチョイ b39d-tK31)2017/12/23(土) 03:20:12.93ID:jNtoFWPt0
他にもありますが、まあ早い話こう言う余り人が読まないような本を読みすぎてこじらせてしまったのですね
とは言えもっと本を読んでいる人はネットには多いですし、その人が小説を書けるかと言えばそうではありませんよね
文章なども自然と染みついてしまっています

183この名無しがすごい! (ワッチョイ 03ea-cjhe)2017/12/23(土) 03:38:03.78ID:CftmyPvI0
ドストエフスキーの『悪霊』読んでて左翼の台詞が「究極の平和」では頭悪いなーと思うよ

184この名無しがすごい! (ワッチョイ 03ea-z+O9)2017/12/23(土) 04:01:13.78ID:CftmyPvI0
フィデリコの人はうわべだけ社会派を気取って、やれ社会風刺だの同性愛だのをテーマにするのがすごく安っぽい
読んでいる本に方向性が無いのも趣味が無いことの表れだと思う
鏡に映る己の顔以外に何かを愛するべきですな

185この名無しがすごい! (ワッチョイ b39d-tK31)2017/12/23(土) 04:13:36.69ID:jNtoFWPt0
サキのオマージュ小説の話ですよね
まあテロリスムを至上としていた『悪霊』の頃の左翼と今の平和主義的左翼は異なりますからね
舞台は古めかしいようでも現代を反映させたものにはしたいと思っているのです

186この名無しがすごい! (アウアウカー Sac7-ohq8)2017/12/23(土) 04:47:36.80ID:CjYnlwILa
仏文が好きそうなのにバルザックとかスタンダールはないのね、バタイユとかゾラはあるけど
あと澁澤龍彦も好きそうなのにないのが不思議。歴史も詳しそう?なのにツヴァイクやミシュレも本棚にはないんだね
耽美っぽいのが好きってわけじゃないのかな?サドとかはキモいからない方がいいけど、ラテンアメリカも百年の孤独はないしなんか色々片手落ちな気がする
まぁあえてのエレンディラってチョイスなのかな?でも文章読本が揃ってるのはなんかキモいね。ベストセラーの書き方みたいなハウツー本のほうがまだマシだと思うw
でもミステリにハードボイルドっぽいのが置いてないっていうのは意外だね。エルロイとかチャンドラーとか読まないの?まぁエルロイがハードボイルドかって言われると微妙だからスペンサーでもハメットでもロスマクでもいいけどさ
あーでもフィデリコの絶妙な弱っちさって言うか、貴方が書くキャラのなよっちい感じってハードボイルド成分が足りないせいだったのかもねwうーん、なんか謎が解けたよw
しょうもないスレだから書き散らしちゃったけどまぁいいよねw
あと、この人を見よって当たり前だけどムアコックのじゃなくてニーチェだよね?なんか初稿とかにこだわる割に出版社とか翻訳者は書かないあたりがビブリオマニアとしては足りてないようなw
まぁこんな感じで。なんかの参考にしてね、おやすみ

187この名無しがすごい! (ワッチョイ a3eb-+GUn)2017/12/23(土) 10:09:36.19ID:QCTmENGk0
今年も10日切ったんだけど、年内に神の一作を書き上げるって話はどうなったの?

188この名無しがすごい! (ワッチョイ 63b7-pwf+)2017/12/23(土) 15:40:55.43ID:laN0zeJ20
読むのと書くのは基本的に違うものなんだよね。

例えばね、漫画が好きで、数千冊の漫画を読んでも、
絵が上手くなるわけじゃないし
上手にコマを割れるようになるわけでもない。

構図を学びたいとか、コマの割り方を勉強したいなどと、
書きたいという目的を持って読むと、数冊読むだけで技術理論は
なんとなくわかってくるものなんだ。

それを実践することで技術を身につくけていくしかないんだよね。

少なくとも、ラノベを書きたいなら、
情景描写や心理描写について勉強したいという気持ちで
ラノベを読まないと、技術は身につかないと思う。

189この名無しがすごい! (ワッチョイ 2312-buzn)2017/12/23(土) 15:44:26.21ID:RgLv1wVT0
読むのはつまみ食い。書くのはフルコースの料理を作ること。

190この名無しがすごい! (ワッチョイ 03ea-cjhe)2017/12/23(土) 16:42:09.51ID:CftmyPvI0
読書にも目的意識・戦略性を持つことが大切というのは同意だな

>>179-181に左翼関係の本が無いことからして、全く取材(下調べ)してないのを察する
それで(大東亜以前より何度か)「左翼を皮肉りコケにする小説」を書こうと
マルクスを知らないのに「マルクスを読んで洗脳された馬鹿」の風刺()を書くから無教養なネトウヨなんだよ
それじゃ「悪役の大物」が描けるはずもなく、少女が馴れあう平和そうな世で「究極の平和」をドヤ顔でぶち上げるしかないわな

191この名無しがすごい! (ワッチョイ b39d-tK31)2017/12/23(土) 17:16:27.74ID:jNtoFWPt0
>>186
これは表に出ているだけなのでバルザックなどの本もあります
澁澤龍彦は全集もかなり読みました
著者名は省略ですね
確かにはハードボイルド小説には無知です
もっと読まないとなと思いますね
>>190
一応パンとペン、北一輝論がそうです
あと昭和維新史論とかも読みました

192この名無しがすごい! (ワッチョイ 2312-buzn)2017/12/23(土) 18:40:49.84ID:RgLv1wVT0
>>191
専門書も読みましょう。

193この名無しがすごい! (ワッチョイ f3fb-7LW1)2017/12/23(土) 18:59:56.76ID:sFAgVB6C0
飛行機が飛ぶのを毎日眺めていても飛行機の設計図は手に入らないのだよな

194この名無しがすごい! (ワッチョイ f39e-ZPco)2017/12/23(土) 22:07:08.99ID:S/BZ1hD00
「毎日テレビを見ているのにテレビが何で映るのか知らない」って何のセリフだっけ

195この名無しがすごい! (スプッッ Sd1f-eAxv)2017/12/23(土) 23:12:10.60ID:HDEH4vIVd
ライトノベル書くつもりならライトノベル読めよと思う俺はド素人なのだろうか

196この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-7nYQ)2017/12/24(日) 00:36:04.99ID:rPNg00ki0
>>195
ラノベを読む必要はないが、ラノベを知る必要はある
作風、文章スタイル、キャラ設定

せめてこれくらいを周知してから語らないと恥知らずになる
文章くんのように

197この名無しがすごい! (ワッチョイ 03ea-cjhe)2017/12/24(日) 01:31:19.56ID:mhGljT6X0
俺は漫画を読んだ方がいいと思うな
ラッキースケベばかりのラノベや「実は深い意味があるんです」の一般文芸より断然面白い

198神の一作を待つもの (ワッチョイ fffb-onFA)2017/12/24(日) 01:32:01.12ID:0qCdlt1g0
>>179
リストアップできるほどしか読んでないの?

199この名無しがすごい! (ワッチョイ b39d-tK31)2017/12/24(日) 03:11:08.68ID:Kx+cSeox0
でも、私晒しスレで個性ある方でしょう?
作品も投下したらああこの人かとなりますよね。

200この名無しがすごい! (アウアウカー Sac7-lEcG)2017/12/24(日) 10:21:15.05ID:zi9ZL+Qaa
ていうか、本当にラノベ一冊も読んだことないの?

201この名無しがすごい! (ワッチョイ 63b7-pwf+)2017/12/24(日) 10:28:46.76ID:1+FouOAN0
>>199
カテゴリーエラーを個性と呼ぶのかどうか。
ラノベらしくない、というのを個性と呼ぶのかどうかだろうね。

作品は、世界観やキャラクターの個性で見せないと
印象に残らないので、結局は情景描写とか、主人公の心理描写が
できてるかどうかになるんだよね。

作品については、個性があるとは、言えないんじゃないかな。

202この名無しがすごい! (ワッチョイ f39e-ZPco)2017/12/24(日) 10:37:18.01ID:SKVCpRiq0
>>199
自分で個性があると思ってる奴に限って普通

203この名無しがすごい! (アウアウカー Sac7-lEcG)2017/12/24(日) 10:40:18.61ID:zi9ZL+Qaa
まるで描写だけしてればキャラが立つみたいな言い方だなw

204この名無しがすごい! (ワッチョイ 2312-buzn)2017/12/24(日) 10:48:18.29ID:xPlLPw1r0
>>199
あなたは反面教師として優秀です。

205この名無しがすごい! (ワッチョイ 63b7-pwf+)2017/12/24(日) 10:48:51.82ID:1+FouOAN0
小説を書くにあたって読書は「害」にもなるのよ。
間違った知識を吸収しちゃうこともあるから。


例えば、外国文学は、作家ではない翻訳者の下手な文章のことが多いし
日本語とは言語の構造が違うので、視点の切り替えが頻繁にあったり
妙に回りくどい文章があったりするわけ。

それを見て、視点とか文章はこういう物なんだと学んじゃうと
間違った方向に行っちゃう。

純文学は、人間の内面を表現するものなので、視点が曖昧なものがあるし
長文もあるし、難解な文章もある。
でも、最近のエンタメ小説では、視点乱れや、長文は好まれない。
難解な文章もNG。

エンタメでも、司馬遼太郎は超人気の大作家だけど、
作家が作品の中で豆知識を解説するスタイルは、基本的にはNGなわけだ。

ラノベ枠でも、なろう系は全く参考にならないし(技術レベルが低い)
文章ではなく、変な記号とか、矢印とかを並べて表現しているラノベも
あるから、読めばいいというものではなかったりするんだよな。


だからまあ、コンテストで受賞したいなら、そのコンテストの受賞作は
読まないとダメだわな。
過去の受賞作とネタが被れば、受賞の可能性は低くなるからね。

206この名無しがすごい! (ワッチョイ f39e-ZPco)2017/12/24(日) 10:57:41.28ID:SKVCpRiq0
>>205
いろいろNGとか考えちゃうのは
新人賞レース視点で小説を読むいわゆるワナビならではだと思うよ
そういう層が増えちゃったんだね
でも本当は一冊の小説に1人称と3人称を両方使ってみたり
「面白ければ何でもあり」という旗のもとにいろんな演出をあえて使ってくるのがラノベ
(浅田次郎なんかもやってたけど)
演出的な意図さえあれば何やってもいいんだけどな

207この名無しがすごい! (ワッチョイ 63b7-pwf+)2017/12/24(日) 11:32:03.85ID:1+FouOAN0
>>206
そういう演出はプロになってからやりましょう。
というのが一般的なアドバイスじゃないかな。

プロになって、自己責任でやる分にはなんの問題もないのよ。
もっとも、デビューしたからと言って、好きなことを、好きなように
書けるわけじゃないし、出版社がNG出せば本にはならないけどね。

208この名無しがすごい! (アウアウカー Sac7-lEcG)2017/12/24(日) 11:52:19.92ID:33dD/QOXa
富士見の受賞作のお母さん読んだら腰抜かすんだろうなあ
「〜しなければ受賞できる」とか、そういう物語を信じたくなる気持ちは分からんでもない

209この名無しがすごい! (ワッチョイ 63b7-pwf+)2017/12/24(日) 13:02:03.55ID:1+FouOAN0
>>208
○○しなければ、受賞できる、というわけじゃないよ。
変なことをすると一次で落とされる可能性が高くなるよという話。

でまぁ、富士見の受賞作だけど、冒頭はいいと思うけどね。
-------------------------
「全員書き終わったようだな。それじゃ後ろから集めて持ってきてくれ」
 教壇に立つ男性教帥の指示を受け、座席列の一番後ろの生徒が書類を回収していく。
 生徒たちに配付されていたのは[親と子の意識調査]と題された調査書。
 コピー用紙ではなく、上質紙を冊子にしたものだ。
 まるで全国一斉学力調査の問題用紙のような、いかにも重要そうな書類である。
 それもそのはず。これは内閣府政策統括官(共生社会政策担当)が青少年の現状を
把握するために実施している調査。つまり国が政策として行っているものなのだ。
「いやー、それにしても、まさかうちの学校が調査対象に選ばれるとは驚きだ。お前
たちはこの国で暮らす青少年の代表として選ばれたんだぞ?これはとても光栄なことだ。
誇りに思っていい。うんうん」
 なんて、教帥は感慨深げに言っているのだが。
 放課後を口前にして足削めを食らって調査書の記入なんてやらされた生徒たちに
とってみれば、ふざけんなと、どこが光栄なことなのかと、マジ勘弁しろよと言いたい。
 大好真人もその一人だ。
「(早く帰ってネトゲしたいのに……無駄な時間を使わせるなよな、つたく……)」
 真人はムシャクシヤした気分で頭をかきむしり、深々とため息を吐く。
 でもまあ落ち着け。記入は終わったのだ。まあよしとしよう。回収役の生徒に調査書を
渡してこれでお終い。はい終了。
 過ぎたことは綺麗さっぱり忘れて、ゲームのこと、レア素材を必死こいて集めて
成功率百パーセントで装備品作製するか、それとも通常素材使用で成功率七十五八−セントの
作製に挑んでみようかどうしようかとか、そういうことを考えようと……思ったのだが。
 少し気になることがある。
「……あの問い、何だったんだろうな」
 調査書に用意されていた設問の一つ、その内容が頭から曝れない。

【問・母親と一緒に冒険の旅に出たら仲良くなれますか?】
-----------------------------

 学校のシーンだね。
 このシーンは国が政策として行ってるということを、説明したいシーン。
 だから描写の中心が、書類になってるわけ。
 質問の内容で、今後の展開も予兆させるよね?

 すると読者は「うちのババァと冒険とかちょっと無理」とか思うじゃん?
 でも、そうなったらどうなるんだろうとか、読者の感情に訴える冒頭なわけ。

210この名無しがすごい! (ワッチョイ 63b7-pwf+)2017/12/24(日) 13:07:46.07ID:1+FouOAN0
中略して、次の場面。
----------------------
 それから数日後の週末。
 半日授業を終え、昼過ぎに真人が帰宅すると、玄関に一足の靴が置かれていた。
 女性物のパンプスという靴だ。
 母親も似たような靴を何足か持っていたように思う。だが玄関のど真ん中に揃えて
置かれているところを見ると、来客か。リビングの方から楽しげな話し声も聞こえてくる。
 「(母さんの知り合いかな……一応挨拶とかした方がいいのか……?)」
 ここはよくできた息子としての評仙を得ておくべきか、それとも、母親の客に
ご挨拶なんて面倒臭い什事はパスしてしまってもOK?
 どうするべきか少し迷ったが、本心と密接にリンクしている体が速攻で自室に入って
ネトゲをしたがっているのでヽまあいいやここはかおりしてしまおうと廊下を忍び足で……
 通過できなかった。
「その足音はマー君ね! 絶対そうだわ!」
「うっ……」
 不意にリビングのドアが開き、大好真々子が顔を覗かせた」
 その顔が真人を盛大にうろたえさせる。その顔を見ると、実の息子である真人ですら
疑問に思わざるを得ない。
 「(……こ、この人は本当に母親なのか? 俺の母親なのか?)」
 なぜなら真々子は若いのだ。見た口が、徹底的に圧倒的に若すぎる。
 ニッコリと微笑む真々子の目尻にはシワが一本もなく、肌は常に潤いに満ちている。
ゆるふわカールの長い髪はキューティクル完璧で天使の輝き。
----------------------

 キャラクタ視点だよね。
 「今」見えている光景が書かれていて、次のアクションに移るための
 心理描写もきちんと書かれている。
 母親が若くなってる辺りの人物描写もまずまず。

 という風に見ていくと、冒頭は、基本に忠実に展開してるんだよね。
 少なくとも、これからどうなるのか、面白そうな感じはするんじゃない?
 冒頭のつかみは、かなり強いと思うな。
 予選は問題なく通過するレベルだよ。
 

211この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-7nYQ)2017/12/24(日) 13:45:16.13ID:rPNg00ki0
プロになった作品だと簡単に掌返すいつもの文章くんスタイル
さすがブレのないおじいちゃんやな()w

212この名無しがすごい! (ワッチョイ f39e-ZPco)2017/12/24(日) 13:47:42.66ID:SKVCpRiq0
>変なことをすると一次で落とされる可能性が高くなるよという話。
これってワナビをこじらせた人の考え方だと思う
結局は尖った所がないと受賞には至らないのだから

213この名無しがすごい! (ワッチョイ b39d-tK31)2017/12/24(日) 15:45:02.67ID:Kx+cSeox0
文章さんの講義はどうも面白くないんですよね。別に今時何が受けるか分からないのだし、何でも書けば良いと思うんですが……。

214この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-7nYQ)2017/12/24(日) 16:04:15.56ID:rPNg00ki0
文章くんにはよく考えてもらいたい
文章くんは晒しスレの中でも特別な才能を持った年寄りだ
それなの誰からも共感されないのは誰のせいだ?

少し前まで文章きんと同じ場所にいた、同じくらいの才能を持ったワナビたちは、もう違うステージで勝負しているぞ
その姿を見て、どう思っているのか

文章くんは、3分語って10分休む
その後、執筆することはなくリライトの一部分が出来ただけで満足している
それはプロではなくアマチュアの発想だ
単に楽しくやっているだけだ
文章くんには特別な才能がある
ただその才能を活かすには、文章くんの描写にしか頭がないアタマの中身を変えないとダメなんだよ
そのために残された時間はそんなにたくさんあるわけじゃない
文章くんは、もう特別に若いわけじゃないんだ

俺はどんな批判からも文章くんを守る
しかし、俺は文章くんを批判する
それは俺のためじゃない
文章くんのためだ
文章くんはまだまだいい執筆ができる
それをやろう

215この名無しがすごい! (ワッチョイ 63b7-pwf+)2017/12/24(日) 16:17:07.39ID:1+FouOAN0
>>212
>結局は尖った所がないと受賞には至らないのだから

尖ったところというのは、設定とかキャラクターの部分なのね。
基本技術の部分で尖ってる必要はないのよ。
(そんな作品の受賞例はないんじゃない?)


全体攻撃の母の場合は、おかあさんと一緒に冒険するというところが
これまでにない「尖ってる」部分なわけだ。

文章そのものは、キャラクターの視点で、キャラが「今」見ている光景を、
キャラの心理描写をはさみながら書くという、ごく当たり前のことを
やってるだけ。

基本ができていて、尖った設定があるから、受賞に繋がったと。
(基本ができていなければ、一次で落ちてる可能性が高い)


ちなみに、晒しスレに投下される作品は、キャラが「今」見ている光景や
心理を書くという、ごく当たり前のことができていないものがほとんど。
その点で、基本ができていないので、一次通過レベルのものはほぼないと思う。
視点主を隠して、一人称ですとかグダクダ言ってた人も、一次で落ちてるはず。

視点とか、描写といった基本技術の部分で、変なことをやる必要はないし
変なことをやってもプラス評価にはならず、マイナス評価にしかならない
ということかな。

216この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-7nYQ)2017/12/24(日) 16:23:26.17ID:rPNg00ki0
で、文章くんの最高戦績は?
どこのコンテストに出して最高何次?

217この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-7nYQ)2017/12/24(日) 16:36:12.85ID:rPNg00ki0
ものすごい饒舌だったのに戦績訊かれた途端に沈黙すかw

218この名無しがすごい! (ワッチョイ a3eb-+GUn)2017/12/24(日) 16:39:04.26ID:bzRadFSB0
横レスだけど、質問するなら、まずは自分の戦績を語るのが礼儀じゃないかな
あと、神の一作、正月には読ませてね

219この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-7nYQ)2017/12/24(日) 16:48:28.74ID:rPNg00ki0
国民の平均年齢

アメリカ  37(才)
中国    35
インド   28
カンボジア 24
日本    48

220この名無しがすごい! (ワッチョイ f39e-ZPco)2017/12/24(日) 16:51:27.17ID:SKVCpRiq0
>>212
>>結局は尖った所がないと受賞には至らないのだから

>尖ったところというのは、設定とかキャラクターの部分なのね。
>基本技術の部分で尖ってる必要はないのよ。
(そんな作品の受賞例はないんじゃない?)

なんで勝手に基本技術に限定した話にねじ曲げてるの?
そんな話してないけど?

221この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-7nYQ)2017/12/24(日) 16:51:41.73ID:rPNg00ki0
>>218
横レスだけど、質問するなら、まずは自分の戦績を語るのが礼儀じゃないかな?

222この名無しがすごい! (ワッチョイ a3eb-+GUn)2017/12/24(日) 17:15:12.55ID:bzRadFSB0
横レスじゃなくて真正面からレスしてる気がするけど、まあいいや。俺の最高成績は電撃四次落ち
というか、覚えてない? ebの人って覚えとくって言ってくれたじゃん
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1507734972/916
ほら

223この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-7nYQ)2017/12/24(日) 17:17:10.37ID:rPNg00ki0
>>222
しょうがない
ebとfbが似てるからなw
似たような番号が多くて区別が付きにくい
名前欄に不死区の人
って毎回入れといてくれ

224この名無しがすごい! (ワッチョイ f3fb-7LW1)2017/12/24(日) 17:28:20.81ID:QNan/FPk0
電撃4次落ちはこのスレだと水戸黄門の印籠レベルの強さがありそう

225この名無しがすごい! (ワッチョイ 6365-2PiG)2017/12/24(日) 17:59:14.64ID:mOJpyZ/X0
権威づけに必死だねぇ

226この名無しがすごい! (ワッチョイ f3fb-7LW1)2017/12/24(日) 18:17:21.04ID:QNan/FPk0
こんなスレに突然電撃4次落ちまで行った人が出てくるの面白すぎるでしょ

227この名無しがすごい! (ワッチョイ 7312-buzn)2017/12/24(日) 19:38:57.40ID:FgtNZ+nj0
電撃4次落ち1回だけ、と、1次は100%突破ながら4次まで行けず、だと後者のほうが実力が上のことが多い。

228この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-7nYQ)2017/12/24(日) 20:03:25.81ID:rPNg00ki0
実力がどうたら偉そうな事いっても本出した奴が勝ちの世界やろ弘松涼みたいに
底辺の争いし過ぎなんだよな文章くんとその下々は

229この名無しがすごい! (ワッチョイ 7312-buzn)2017/12/24(日) 20:19:44.48ID:FgtNZ+nj0
商業出版にこぎつける可能性の高さを実力と表現したんですけど。

230この名無しがすごい! (ワッチョイ 7312-buzn)2017/12/24(日) 20:21:09.67ID:FgtNZ+nj0
さらに言えば、商業2冊目を出せる可能性も。半数が1冊で消えますよね。

231この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-7nYQ)2017/12/24(日) 20:31:23.81ID:rPNg00ki0
電撃二次落ちの弘松涼はもう二冊目出してるしな
一ヶ月に1本くらいのペースで書いてるから出せてるんだけど、むしろこのスレのワナビはろくに書いてないやつが多いからな
実力がどうたらより本を出版させたやつの勝ちだ

文章くん先生ぶる能書きはいいから本を出版にこぎ着けてから偉そうにいえ
話はそれからだ

232この名無しがすごい! (ワッチョイ a3eb-+GUn)2017/12/24(日) 20:36:47.16ID:bzRadFSB0
本をだせたら勝ちっていうのは、少し違うんじゃないかな。本をだせて、やっとスタートラインだ。売れたら勝ち。大体は売れなくて消えていくが
それから、本をだしてからものを言え、だけど、そんなこと言ったら、やっぱりブーメランで自分に返ってくるよ?

233この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-7nYQ)2017/12/24(日) 20:39:35.55ID:rPNg00ki0
>>232
スタートラインに立ってからじゃないと見えないものが多すぎる
スタートラインに立って現場を肌で体験して知る事で価値観も大きく変動するだろう
ワナビ時代に思っていたことと、まるっきり考え方も変わると思うぜ
環境が変わるってのはそういうことさ

だから出版までいったやつとそうじゃないやつと大きい差になる
経験して知ったかそうじゃないかは雲泥の差になってくる
出版までいったやつの忠告と、そうじゃない受け売りの忠告じゃ読んでても後者はスカスカだしな
文章くんのように

234この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-7nYQ)2017/12/24(日) 20:50:49.66ID:rPNg00ki0
文章くんは10冊以上出してるかのような御大のように振る舞ってるからなw
俺は凄いんだぞっていう空気を出してる一方、戦績は謎で、質問しても絶対に返ってこない
ただどこかの賞に送った経験はあるようだが、最高二次までいったというニュアンスのレスを残してる
そんな御方のアドバイスが描写らしい
俺が二次までいけたのは描写が向上したからだ、だからお前らも描写をとでも言いたげな感想を出しているようにみえる

235この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-7nYQ)2017/12/24(日) 20:57:07.63ID:rPNg00ki0
>ちなみに、晒しスレに投下される作品は、キャラが「今」見ている光景や
>心理を書くという、ごく当たり前のことができていないものがほとんど。
>その点で、基本ができていないので、一次通過レベルのものはほぼないと思う。
>設定視点主を隠して、一人称ですとかグダクダ言ってた人も、一次で落ちてるはず。

このレスからも文章くんの心理描写が読めてくる
一次落ちというところに並々ならぬ執念ようなものを感じる
文章くんは何度も一次落ちしてきて、ついに一度だけ二次にいったんだろう
その二次にいったことで俺は次のステージに上がったんだ
いまだ一次落ちのゴミどもにやっと俺が上から指導してやれるぜ
という高飛車になった姿がこの四行に色濃く現われてる

236この名無しがすごい! (ワッチョイ 7312-buzn)2017/12/24(日) 21:45:27.88ID:FgtNZ+nj0
鳴かず飛ばすの度が過ぎて、プライドの保ちどころがおかしくなったみたいなことですか。ときどきありますね。

237この名無しがすごい! (ワッチョイ 63b7-pwf+)2017/12/24(日) 23:49:51.03ID:1+FouOAN0
>>234-235
アゲキチ君は相変わらず、ウソが多いんだよな。
最高で二次なんて中途半端な話はしたこともないね。

受賞歴とか出版歴を語っても、身バレするまで質問が続くだけだから
答える意味が無いということだね。

アゲキチ君は、100冊以上出してる大作家の先生のアドバイスも否定するし
数百万部売ってるラノベも否定するし、富士見の受賞作も否定するんだから
受賞歴も出版歴も意味がないんじゃない?

238この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-7nYQ)2017/12/24(日) 23:55:46.63ID:rPNg00ki0
>>237
身バレしない程度に語れば?
授賞してて出版してますとか
ここまで語ることになんの不利益が?
ここまでの情報で身バレするなら指摘した側はエスパーだわw
結局なんだかんだで逃げ癖が付いてるんだよね
駄ワナビの特徴丸出しなんですわ

239この名無しがすごい! (ワッチョイ 63b7-pwf+)2017/12/25(月) 00:41:25.05ID:419OAe3O0
>>238
受賞経験があると言ったら、それを証明しろという話になるからね。
で、証明しないと、今度は嘘つき扱いされるわけだ。

となると、受賞歴をここで晒す意味はまったくないんだよね。
ひけらかす物ではないからね。

まぁ、肩書が問題なら、ワカサギさんのアドバイスは聞くべきだと思うけどね。
なんで否定するのか理解に苦しむね。

240この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-7nYQ)2017/12/25(月) 00:56:02.79ID:g4TT9Mbr0
>>239
別に証明しなくていいよ
文章くんの口から言って欲しいだけだから
その場合、授賞してなくて授賞していると嘘を付くのもいいさ
それで文章くんに対する権威は上がるが、誤魔化しているぶん罪悪感は付きまとうだろう
実際に濁してばかりで正直なことが言えないのがそれを証明してるんだよ
文章くんは嘘がつけなくてハッタリがかませない気弱な男だとね
だから推測は簡単で一次落ちの経験しかないかも知れないし、二次落ちかも知れない
もし授賞してて本を出してるなら真っ先に授賞はしてるよ
なんてかっこつけていえてるタイプだからね文章くんは
少なくとも正直でありたいと思っている器の小さな男なのは観察していてよくわかる
だから戦績がしょぼいため口に出せない

241神の一作を待つもの (ワッチョイ fffb-onFA)2017/12/25(月) 03:17:09.06ID:/VDmn/ga0
>>240
あのさ、文章くんのいうことは引用元を明らかにして、それを、解釈してる話なの
あなたはレッテル貼りしかしてないじゃない
文章くんはそのレッテル貼りもスルーしてる。大したもんだよ
あなたは誰も聞いてないのに高齢無職生活保護高卒童貞だと自己紹介してる
文章くんはある程度支持を受けてる
あなたは誰からも支持されてない

違いがわかる?
あなたは書いてない。それだけの違い
文章くんが書いてる証拠なんかどうでもいい
書いてないことなんか自慢にならないし、そんなやつの意見なんか話にならない

242この名無しがすごい! (ワッチョイ f39e-ZPco)2017/12/25(月) 05:56:15.70ID:HFeZQa/40
晒しスレでも議論スレでもこのスレでもあらゆる人から全力否定されてるのに
この板に粘着しているアゲキチは何がしたいの
リアルでも似たような扱いされてて慣れてるの?

243この名無しがすごい! (ワッチョイ 03ea-z+O9)2017/12/25(月) 06:10:21.08ID:eU+PQyjM0
アゲ大先生は躁鬱なんだと思う
最近は手当たり次第に共作を持ちかけてて草生えるわ

244この名無しがすごい! (ワッチョイ f39e-ZPco)2017/12/25(月) 06:58:33.07ID:HFeZQa/40
あれも共作とかやってくれる奴がいるとでも思ってるんだろうか

245この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-7nYQ)2017/12/25(月) 15:40:31.00ID:g4TT9Mbr0
>>242
>この板に粘着しているアゲキチは何がしたいの

ここに来いと言われたから素直に来ただけだぞw
スレ立てしたやつもそれが狙いなのに何をトンチンカンなレスをいまさら?w

246この名無しがすごい! (ワッチョイ a3eb-+GUn)2017/12/25(月) 21:43:52.83ID:GVyG/9Zk0
>>245
スレに粘着じゃなくて、板に粘着しているのはどうしてかって聞いてるんじゃないかな

247この名無しがすごい! (ワッチョイ 03ea-cjhe)2017/12/25(月) 22:59:11.42ID:eU+PQyjM0
アゲがサンドバッグになることで他の住人が喧嘩しないアトモスフィアが形成されている

248この名無しがすごい! (ワッチョイ f3fb-7LW1)2017/12/25(月) 23:30:04.53ID:gdHNf97e0
本スレのワナビ小説見てたら思い出した
このスレにいる人こそ見て欲しいような小説だと思う
 小説を書きたかった猿
http://neetsha.jp/inside//comic.php?id=6247

249この名無しがすごい! (ワッチョイ b39d-tK31)2017/12/26(火) 00:25:48.83ID:g6MOzXVW0
作品が描けないあげきちさんはまあさておいても、文章さんの言っていることも退屈だとは感じますね。
もっと小説は自由で良い気がします。

250この名無しがすごい! (ワッチョイ b39d-tK31)2017/12/26(火) 00:32:25.15ID:g6MOzXVW0
私空気読まないんですよ。なのであげきちさんばかり叩かれる状況もどうかとは思いますね。

251この名無しがすごい! (ワッチョイ 03ea-cjhe)2017/12/26(火) 00:45:22.96ID:TUJ5YXFD0
それは判官贔屓というものだろうけど
長文マジレスで目の敵にしてるような人もどうかと思うよな

252この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-7nYQ)2017/12/26(火) 01:16:55.44ID:+/kcD4sp0
文章くんは心理描写がっていってるけど、たいてい俺が晒してるのはほぼプロット未決で冒頭しか書いてないんだから心理描写の入れようがないんだよね
基本的に晒し作品は心理描写がないんじゃなくて、ストーリーがないから書けてないんだよ
細かいストーリーがあれば心理描写は勝手に付いてくるからね
文章くんはストーリーは重要じゃないみたいなこといってたけど、全然逆
ストーリー=心理描写といっても過言じゃないんだよ
なぜこの行動を起こすのか、そのなぜのクエスチョンがそのまま心理描写に繋がるからね
ようするにストーリーがしっかりしていれば全ての面で過不足なくなるわけだよ

文章くんはそこを理解した方がいいと思うぜ

253この名無しがすごい! (ワッチョイ 03ea-cjhe)2017/12/26(火) 01:32:45.51ID:TUJ5YXFD0
珍しく正鵠を得た自己分析じゃないか
これでもう神の一作は書けたも同然だな!

254神の一作を待つもの (ワッチョイ fffb-onFA)2017/12/26(火) 03:41:32.81ID:+jObkLua0
>>249
二人が揉めてる時にどっちかだけが一方的に正しいなんてことはありめせんからね。それも正しいかと
しかしながらアゲキチは、反論じゃなく人格攻撃とかレッテル貼りばかりしてるので、もはや議論ではないのですよ

255神の一作を待つもの (ワッチョイ fffb-onFA)2017/12/26(火) 03:42:25.53ID:+jObkLua0
>>252
じゃあ、書こうね。神の一作
電撃の締め切りまであと何日あるかわかってる?

256この名無しがすごい! (JP 0Hff-lEcG)2017/12/26(火) 11:47:40.93ID:V2sRolOdH
猫へ話しかけるのは意味不明とか
あえて省略してる箇所を指して描写力不足とか
ちょっと読解力が怪しい人だから彼の指摘は半分くらいに聞いた方がいいと思う

257この名無しがすごい! (ワッチョイ 63b7-pwf+)2017/12/26(火) 12:17:06.89ID:5bgv8BL90
>>252
>プロット未決で冒頭しか書いてないんだから
>心理描写の入れようがないんだよね

これはね、書けない人の言い訳なんだ。
というか、ストーリーがないと心理がかけないとか、考え方が
逆方向に向かってるんだよな。

だって「今」見ていること、「今」自分が置かれている状況について
どのように感じているのかは書けるじゃん?
感情は「今」発生するものだからね。
予知能力がなくても感情は発生するでしょう?

ストーリーがなくても、未来を知らなくても「今」の感情を書くことはできるわけ。
朝起きて「憂鬱」だという心理は、ストーリーと関係なく書けるじゃん?


ストーリー未決の段階で「憂鬱な心理」を書いたとしようか。
つぎは、なぜ、学校や会社が憂鬱なのか、その理由をでっちあげるわけ。

例えば、学校に行くと、自分の席に幽霊がいるから憂鬱だ。とか。
他にもいろいろあるじゃん?
学校に行くと徴兵される=家に帰れない(どんな世界だ)
学校に行くとモテまくってつらい=実は人間が嫌い? 人間がいない学校?
学校がとんでもなく遠い=ジャングルを抜けて通学、手こぎボートで湖を渡って……
学校に行こうと思ったが、すでに学校は消滅していた。

・主人公の心理が次の展開を決める
・ラストは主人公の抱える問題が解決される

 この基本さえ押さえておけば、ストーリーは自然にできるものなのよ。
(何かしら尖った設定がないと、既視感のあるものになるけどね)

常に主人公の心理を考えながら、頭のなかで物語を練るわけだ。
だから、心理を考える力がないと、ストーリーがうまく転がっていかない。
アゲキチ君が書けないのは、そういうこと。

258この名無しがすごい! (ワッチョイ 63b7-pwf+)2017/12/26(火) 12:52:30.00ID:5bgv8BL90
>>256
【アドレス】https://dotup.org/uploda/dotup.org1420624.txt
【ジャンル】作家モノ

これの話だよね?
作者はね、主人公の置かれている状況や、心理を全部を知ってるから
省略して書いても伝わると思ってしまうのよ。

・しかし、読者は提示された部分しかわからない(ココが重要)

物語中で一回書いた情報を「省略」することはあるけど
書いてない情報を省略したらダメなのよ。


だから、夜にスーツに着替えて公園に行くのも理解できないし
野良猫に対して
「俺さ、今日で二十五歳になるらしいんだよ」
「昨日と何も変わってないはずなのに、なんだろうな。何か、ごっそりと
何かが抜け落ちてしまったような感じがするんだ。そんで、そいつはさ、
けっこう大事なものだった気がして……おっと、抜け毛じゃないぞ」
という観念的な自分語りをする意味もわからないわけ。
(もっと具体的に語るんじゃない?)

別の表現をすると、主人公の行動が理解不能なので、
主人公に感情移入することができないということなのね。


だから、戦力外通告(専属契約解除?)のシーンを冒頭にして
本になるはずで半年かけて書いた長編が、結局、没になったとか、
これからはワナビと同じだとか。そこの出版社には応募できないとか
一回デビューしたので新人扱いではなく、素人ワナビよりむしろ不利だとか、
そういう情報をきちんと提示してから、公園のシーンにつなげれば、
猫との会話の意味が伝わるでしょうという話なのよ。

人間って、理由があって行動するわけじゃん?
そこがしっかりしているから、キャラの行動に共感できるんじゃない?


初心者は行動を書いて、しばらくしてから理由を書きたがるんだが
これは「設定隠し」という意味がない行動なんだよね。
設定は早めに提示しましょう。
自然に設定を出せるように、シーンの構成を考えましょう。

259この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-7nYQ)2017/12/26(火) 14:30:49.68ID:+/kcD4sp0
やっぱ人より感情が読めない、空気が読めない、読解咀嚼能力が低いんだな文章くんて

たとえば

俺の部屋はだいたいが使い古しの家具で、我慢している。(貧乏だからだ。)

(貧乏だからだ。)

これが抜けるだけでもう咀嚼できなくちゃう系だって自分でアスペですって自己紹介しちゃってるんだぜ
アニメみて理解できなくて怒り狂ってアンチ活動でもして、周りからお前が馬鹿だから分からないだけ
って言われてさらにキレてるような、そんなレベルに見えるんだよね他者目線だとw

>>258
まるで読者の総意みたいに語りやがって、お前は絶対マウント取りたいマンか?
いいか、俺はお前みたいな奴が一番嫌いなんだ
やたら上から目線で通ぶって、さも自分は業界人でございみたいに語る奴
言葉の端々に自己顕示欲の臭いがプンプンしてマジ反吐が出るわ
仮にプロだとしてもこんなとこでキチガイとレスバしてる暇人が何のプロなんだって話だよ
酷評されてすげームカついたからお前が好きそうな「ラノベ」って感じの奴を夜に晒すわ
それまで引き続き5ch徘徊でもして待ってろ

261この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-7nYQ)2017/12/26(火) 14:59:21.82ID:+/kcD4sp0
直接的、直情的、断定的な確定情報にいたる追加付加文章が来ないと途端に意味がわからなくなってしまってイライラしてしまう
文章くんの感想をみてるとそんな感じ

たとえば
俺の部屋はだいたいが使い古しの家具で、我慢している。
ついでに家賃は低額なぼろアパートだ。

これで貧乏な人なんだとたいていの人は確定にいたるんだけど、文章くんの場合だと

俺の部屋はだいたいが使い古しの家具で、我慢している。
ついでに家賃は低額なぼろアパートだ。
(ようするに俺は貧乏なのだが。)

この
(ようするに俺は貧乏なのだが。)

この確定情報が抜けるだけで咀嚼できずにイラッとしてしまう人なんだよね
だから叙述トリックも理解できないだろうし、冒頭だけ読んで書いてないじゃないか
これは駄目だ初心者だ
と決め付けて、貧乏だと書かれていない理由が後にあるのかもと作品の意図を咀嚼できないわけなんだよ

こんなお粗末なレベルの人が感想つけてるんだからお察し

262この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-7nYQ)2017/12/26(火) 16:20:51.63ID:+/kcD4sp0
創作ってジャンルは芸術が絡むものでな
普通の人ってのはこうやって解釈してるんだよ

俺の部屋はだいたいが使い古しの家具で、我慢している。  この時点で読者が想像する主人公の貧乏率 70%
ついでに家賃は低額なぼろアパートだ。  この時点で読者が想像する主人公の貧乏率 99%
(ようするに俺は貧乏なのだが。)  この時点で読者が想像する主人公の貧乏率100%

こうやって読者に文章の使い方で統計的な情報を与えることができるわけよ
このわびさびの感性が鈍いと文章くんみたいな0か100かしか理解出来ない極端な人間になってしまうわけさ
俺はそういう人は最もクリエイターから遠い、最も向いてない感性だと思うんだよな

263この名無しがすごい! (ワッチョイ 63b7-pwf+)2017/12/26(火) 21:41:51.27ID:5bgv8BL90
>>261-262
言いたいことはわかるけど、実はその解釈、初心者が陥りがちな
考え方で、アゲキチ君の文章は、色んな意味でスジが悪いんだよな。

>俺の部屋はだいたいが使い古しの家具で、我慢している。
>ついでに家賃は低額なぼろアパートだ。

文章は後で直すとして
・この情報だけでは、主人公が貧乏かどうかは、実はわからないんだ。

その(1)
中古の家具、安アパートで我慢して、貯金してるかもしれない。
そうすると貧乏というよりも、節約生活だよね。
現金はないが、土地を持ってるかもしれないし、何か価値の
ある情報を知っているかもしれない。
はたから見れば、貧乏だけど、本人は苦にしてないかもしれない
目的とか夢があれば、貧乏は苦にならないじゃない?

そういう可能性があるのかないのか、読者に示すためには
人物の心理をきちんと描写する必要があるのね。


その(2)
>俺の部屋はだいたいが使い古しの家具で、我慢している。
>ついでに家賃は低額なぼろアパートだ。
>(ようするに俺は貧乏なのだが。)

上と比較すると、こっちのほうが小説らしい。
けれど「貧乏」というのは、状態であって、心理ではないんだわ。
貧乏なんだけど、抜け出すために頑張ってるのか。
貧乏な生活に絶望しているのか。
その心の状態や思考のプロセスを描くのが、心理描写なわけ。


ストーリー展開に必要なことであれば、心理描写はしたほうがいい。
心理を書くことでキャラクターの魅力が増加するから。
ということだね。

264この名無しがすごい! (ワッチョイ 63b7-pwf+)2017/12/26(火) 22:13:36.92ID:5bgv8BL90
>>261-262
文章の変なところを直すか。

>俺の部屋はだいたいが使い古しの家具で、我慢している。
>ついでに家賃は低額なぼろアパートだ。
>(ようするに俺は貧乏なのだが。)

意味はわかるけどさ、
基本的な主語述語の関係がおかしいんじゃない?
部屋は使い古しの家具って、家具の中に住んでるの?
「ついでに」も、使い方がおかしくない?
「家賃は低額な」も違和感あるなー

----------------
俺の部屋にある家具は、だいたいが使い古しのものだが
( 何か理由があるので  )我慢している。
住んでいるのは、風呂なし六畳一間のぼろアパートだ。
家賃は驚くほど安い。
要するに貧乏暮らしなのだが、実は俺、人には言えない秘密がある。
----------------
こんな感じの方がいいと思うけどね。
説明くさいのは原文がイマイチだから。
貧乏暮らしだけれど、何かを持ってるパターンね。

----------------
俺の部屋にある財産は、使い古したテレビぐらいだ。
さすがにブラウン管ではないが、薄汚れているし、中古屋に売り払っても
たいした金額にはならないだろう。今月分の家賃には届くまい。
(それでも一食分くらいにはなるだろうか?)
築四十年のボロアパート。格安の家賃だが、すでに二ヶ月滞納している。
今月はいくらかでも入れないと追い出されそうな雰囲気だ。
----------------
具体的に書くとこんな感じ。
思考のプロセスを書いていけば、自分で「貧乏」と言わなくても
生活状況がわかるんじゃない?

265この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-7nYQ)2017/12/26(火) 22:20:15.86ID:+/kcD4sp0
>>262
流し読みで全部読んでないから適当で悪いが、長い
リライトのところも無駄に長くて冗長だぜ
読者が読みたいのはそんなところじゃねえだろ?
まるで出来損ないの売れない一般小説の冒頭みたいだぜ

266神の一作を待つもの (ワッチョイ fffb-onFA)2017/12/26(火) 22:42:57.81ID:+jObkLua0
ようやく内容に反論したと思えばアスペ呼ばわりとか
わざと嫌われようとしてるの?

267神の一作を待つもの (ワッチョイ fffb-onFA)2017/12/26(火) 22:50:48.30ID:+jObkLua0
ちなみに文章さんが「貧乏である」を書かれないと読み取れないわけではなく、文章さんの想定読者が理解できるかどうかなんだよね?
そういう意味ではおれは文章さんには反対かな。想定読者の違いというのもあるけど、小説ならその辺ミスリードしてもいいかなって思ってる
アゲキチは想定読者って概念理解できる?

誰が読むかわからないんだよ。商業出版は
不特定多数に向けて書かなければならないからね
アゲキチみたいに「難解な言葉や表現が理解できるおれはすごい」とアピールしたいやつばかりじゃない

268この名無しがすごい! (ワッチョイ 63b7-pwf+)2017/12/26(火) 23:30:43.35ID:5bgv8BL90
>>267
ちょっとニュアンスが違うかも。

初心者ほど、抽象的な表現をしたり、設定を後出しにして
「読者に想像させる」ことを考えがちなんだけど

エンタメの場合は、曖昧な部分が少ないほうがいいので、
主人公が感じていることは、心理として書いたほうがいいというか
書くべきというのが、エンタメの方法論なのね。
(ちなみに、俺の独自の理論ではないよ)

実際に、ここで引用した売れてるラノベは、
細かく心理が入ってきてるわけだ。

人物の外見も、抽象的な表現で、読者に想像させるのではなく
映像で表現できるくらいに、具体的に書くべきというが
エンタメの方法論。
売れてるラノベは描写が具体的という話。

269この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-7nYQ)2017/12/26(火) 23:46:14.82ID:+/kcD4sp0
>>268
のうりんとか読んだら卒倒するんじゃね?
俺のいったことの半分も実践されてないじゃんこれってw

270この名無しがすごい! (ワッチョイ 7312-buzn)2017/12/26(火) 23:56:11.00ID:MU9euTnU0
こんな感じでも意味通じるでしょうか。

--------------
六畳一間の部屋にあるものといえば、小さいテレビくらい。知り合いがもういらないってんで、貰って来たものだ。
スピーカ鳴らないけど、百均にヘッドフォンあったのは運がよかった。小さい音も隣に漏れるんで、これでいいのかもしれない。
昨日、大家さんが家賃滞納三か月はきついって催促に来たんで、ごめんなさい、半月分ならって言ってみた。
大家さん、部屋見回してから、もう一ヶ月だけ待てるって言ってくれた。入居希望者も久しくいないかららしい。
多少なりとも実入りのいいバイト、どっかにないかな。

271この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-7nYQ)2017/12/26(火) 23:58:33.94ID:+/kcD4sp0
ラノベとはキャラをストーリー通りに動かす書き物ではなく、キャラがストーリーを動かす書き物なのです。
読み手に展開を読まれるようなことは絶対にあってはいけません。そのため、作家に求められることとは、魅力的なキャラクターを作る&書く能力です。
本題ですが、キャラクターの魅力を読み手に伝えるために必要なコト、それがキャラクター同士の会話です。
キャラクター同士の会話は、キャラクターの個性や口調、さらには癖などといった細かい特徴まで読み手に理解させることが出来ます。
地の文も勿論重要です。情景描写や世界観のそれを読み手に上手く伝えるためにはそっちの能力のが求められますから。
ですが、それらをキャラクターの口から説明させれるだけの会話文能力に秀でた人間であれば、少しばかり地の文に劣りがあろうとキャラクター小説として上手く読ませる事は出来るのです
https://togetter.com/li/1133702

272この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-7nYQ)2017/12/27(水) 00:40:02.00ID:MhVNI9qm0
だそうだぞ文章くん
ラノベとは互いに台詞の掛け合いをして読者にキャラの魅力を伝えるのが命らしい
内に秘める心の声を垂れ流すのがラノベではないということだとよ

273神の一作を待つもの (ワッチョイ fffb-onFA)2017/12/27(水) 02:53:21.08ID:TQn57JxT0
>>268
わたしの師事している先生は、対象読者を意識することを良しとしています
なのでラノベでも、とあるからのうりんまでありまして、わたしはのうりんの読者に響くようなものを書きたいかなと
これはもう信じるものの違いかなと思いますから仕方がないでしょうね。平行線でしょう

>>270
悪くはないかと思いますが、女の子の文章にみえます。

>>271
一度消化してから自分の言葉で書け

274この名無しがすごい! (ガラプー KK67-6UQa)2017/12/27(水) 03:20:51.92ID:Tg1u03o2K
>>272
読解力ほんとないな

275この名無しがすごい! (ワッチョイ 7312-buzn)2017/12/27(水) 08:25:21.05ID:dj3nnsOx0
>>273

>>270です。一応読めるけど、女性が書いた感じになるんですか。性別は意識してなかったので、参考になります。ありがとうございました。

276この名無しがすごい! (ワッチョイ f39e-ZPco)2017/12/27(水) 13:31:49.57ID:WSvc/QKW0
ここにきて文章くんの戦績が気になってきた
証明しろとは言わないから教えてほしい
コメディとか書くの?

277この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-7nYQ)2017/12/27(水) 15:26:28.60ID:MhVNI9qm0
文章くんの戦績を予想するか

一度も投稿経験がない 50%
一次落ちのみが1回 25%
一次落ちのみが2回 10&
一次落ちのみが3回 5%
一次落ちのみが4回以上 10%

278この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-7nYQ)2017/12/27(水) 16:39:32.73ID:MhVNI9qm0
>けれど「貧乏」というのは、状態であって、心理ではないんだわ。
>貧乏なんだけど、抜け出すために頑張ってるのか。
>貧乏な生活に絶望しているのか。
>その心の状態や思考のプロセスを描くのが、心理描写なわけ。

>----------------
>俺の部屋にある財産は、使い古したテレビぐらいだ。
>さすがにブラウン管ではないが、薄汚れているし、中古屋に売り払っても
>たいした金額にはならないだろう。今月分の家賃には届くまい。
>(それでも一食分くらいにはなるだろうか?)
>築四十年のボロアパート。格安の家賃だが、すでに二ヶ月滞納している。
>今月はいくらかでも入れないと追い出されそうな雰囲気だ。
>----------------

自分で言ってて抜け出すために頑張ってるのかどうか、絶望しているのかどうかという心理描写が見えて来ないぞこのリライトからw
淡々と状況説明してるだけだしw

279この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-7nYQ)2017/12/27(水) 16:47:33.09ID:MhVNI9qm0
俺の部屋の家財はだいたいが使い古しだ。金がないからそれで我慢している。
当たり前だが家賃の激安なぼろくそアパートだ。
ようするに俺の人生は最悪なのだが、いつかこの貧困生活という地獄のスパイラルから抜け出したいと思っている。

こういうのを心理描写っていうんだぜ文書くん
文章くんが書いた駄文は状況説明が冗長で無駄が多い
テレビがブラウン管だのそんなのどうでもよくて、モブの容姿をだらだら書き連ねてる感じ
いかに必須要素を取捨選択して厳選した上での情報量を短文で手短に読者に伝えるという
そういった書き方ができるかが腕の見せ所なんだぜ

文章くの書き方じゃ内容になってないのをこねくり回してるだけでしかないんだぜ
しかも心理描写でもなんでもなく状況説明の解説みたいなことしかしてないw

280この名無しがすごい! (ワッチョイ cfd3-7nYQ)2017/12/27(水) 17:09:02.43ID:MhVNI9qm0
ちなみに滞納という文面を入れた以上は大家にどやされる場面が伏線として使用されないと意味がない
思い付いたことを書き連ねるというのは何も考えてないに等しい行為

またこんな滑稽なものを伏線にしようする必要もなく、大家にどやされる場面を作ったらそのときに
滞納していた2ヶ月分の家賃の取り立てにきたらしい。

とそのタイミングで入れるのが適切なわけ

なんでもかんでも思い付いたことをその場で書き込んでしまうのは初心者のやり方

281この名無しがすごい! (ワッチョイ 03ea-cjhe)2017/12/27(水) 23:22:06.83ID:GNOa2xZT0
>なんでもかんでも思い付いたことをその場で書き込んでしまうのは初心者のやり方
なんでもかんでも思い付いたことを2chに書き込んでしまうのは2ch初心者だな!

282この名無しがすごい! (アウアウカー Sacb-YglX)2017/12/28(木) 00:01:28.20ID:0yuXuNUta
>>268
ラノベの描写が具体的とか思っちゃうあたり、読書量の少なさを感じざるを得ない

283この名無しがすごい! (ワッチョイ 03ea-G+GG)2017/12/28(木) 00:53:10.93ID:IlLidfw40
むしろ市販の物は読んでてプロとは思えないほど説明・描写不足で意味不明なのが多い
なので「コンクールではNG」とか言ってる文章くんがエセ業界人のしったかぶりなのは明らか
己の信念と一般論を混同してしまう誇大妄想癖なのである

284この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2017/12/28(木) 03:00:47.91ID:3uv9hWGo0
http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01036.txt
文章くんよ、冒頭だけ書いたが心理描写ってのはこう書くんだぞ

285この名無しがすごい! (ワッチョイ 0f9d-QCxW)2017/12/28(木) 03:21:18.37ID:Er3b2F3A0
「先生とそのお布団」読んでますが、なかなか面白いですよ
まだ先の部分ですが、たまたま眼に入った箇所で、編集さんに「新人賞を送り直してください」と言われた件、私もありましたのでリアルでした
仕事を依頼するレベルではない、また賞に送ってくださいとはっきり言われましたからね

286この名無しがすごい! (ワッチョイ 0f9d-QCxW)2017/12/28(木) 03:26:00.52ID:Er3b2F3A0
作者の人は読めば分かる通り、かなりの実力者で何冊も本を出しています
そんな方でさえこう言われてしまうのは励みになりますね
ちなみに私は賞を通過後、雑紙に一作品も一冊も出せていません

287この名無しがすごい! (ワッチョイ 0f9d-QCxW)2017/12/28(木) 03:29:36.12ID:Er3b2F3A0
フィデリコにしろ魔の山にしろ、個人的には面白いと思っているんですけどねー

288この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2017/12/28(木) 04:00:45.26ID:3uv9hWGo0
ちなみに>>284の続きを書くなら次の日に四郎くんが不慮の事故で死亡する
さらに翌日に武男くんが不慮の事故で死亡する
罵ったからかと主人公は次は俺なのかとびびりまくる
放課後になってからヒロインに胡麻擂りにいく
そこで驚愕の事実を耳にする
主人公は急に巻き込まれる形でファンタジーな非日常の展開に突入
というところかな

289この名無しがすごい! (ワッチョイ 1bb7-kLma)2017/12/28(木) 11:03:37.73ID:PVM1lEqk0
>>285-287
先生と布団のプローログ
------------------------
 九年間住んだ部屋はいまや空っぽだった。
 八畳一間の中央に彼は腰をおろしてみた。机と本棚とそのまわりに積みあげた本が
なくなれば、意外に広く感じられる。彼が入居する前にリフォームしたという
フローリングの床は、大部分が本で隠れていたせいか、入居当時のまま木目も鮮やかだ。
 彼はライトノベル作家で、筆名を石川布団といった。
 二〇〇九年にデビューして、その後細々と本を出してきた。細々といっても商業出版では
あるので、一度に何千何万部という数の本が世間に流通する。
(いや、何万というのはいいすぎたな)
 彼は背を丸め苦笑した。
 引っ越すに当たって、敷金はちこと帰ってきた。管理会社の男には
「猫ちゃんを飼ってらっしゃっだのに壁紙とかずいぶんきれいですね」といわれた。
 彼は猫を飼っていたわけではなかった。ただ猫とともに暮らしていた。
 その猫は特別たった。壁で爪を研いだり、おしっこをひっかけたりするようなことは
決してなかった。
 家に猫がいる者ならたいてい「うちの猫は特別だ」という。
 だが彼とともにいた猫は本当に特別たった。
 九年間、小説を書くときにはいつもそばにその猫がいた。その猫がいなければ
小説なんて書けなかった。
 本のあとがきで名前を挙げて謝意を表したことはない。だが確かにそうなのだった。
 その猫ももういない。
 窓から射しこむ三月の陽光に白い猫の毛が舞っていた。掃除はしたはずなのに
どこに残っていたのだろうと彼は手を伸ばした。白く長く柔い毛は彼の指先から
逃れるようにふわりと浮いて、陰へと溶けていった。
--------------------------

 冒頭は、主人公から見える部屋の風景を、心理を交えて描写してるじゃん?
 どんな風景か映像としてイメージできるんじゃないかな。
 
 次に、ライトノベル作家が前に来て、筆名の石川布団が出てきて、
 彼が何者なのか語られるわけだね。
 
 その後は、キーになる猫が、キャラにとってどれくらい大切なものか
 説明されていて、後段の情景描写は、愛猫に対する主人公の心理が投影
 されているわけ。喪失感だね。
 忘れたくはないけれど、もうこの世にはいないという感じかな。

 第一章は、作家としてどんな本を書いて、どんな感じだったのか具体的に書いていて
 作家として限界にあることが、枚数をかけて丁寧に説明されている。

 ストーリーどうこうじゃなくて、その場面における、情景描写や心理描写が
 きちんと書けているから、面白いんだよねー

 自分で書いたものは、なかなか客観的に見れないので、自分の作品の
 情景描写の部分や心理描写の部分に、赤線や青線を引いてみるといいよ。

290この名無しがすごい! (スップ Sd8a-5i9O)2017/12/28(木) 12:35:00.38ID:3qz3uNCQd
だがちょっと待って欲しい
読者って巧みな心理描写や風景とかを求めているのだろうか?
異世界とかファンタジーとか異能が当たり前の現代とか、ヒロインズとの掛け合いとかストーリーとか、そっちの方が大事なんじゃないのか?
ほら、アニメなんかは心理描写なんかまずないべ?
それでも楽しめてるのはなぜか。
物語自体が面白いからだと思うんだよ
まずはそこからだと思うな俺は

291この名無しがすごい! (ワッチョイ ff12-Auke)2017/12/28(木) 14:45:18.13ID:JnK2iz5P0
アニメは心理描写がやりにくいのです。いちいち内心の声を入れるとくどいですし、しつこいですし。
文章はダイレクトに気持ちを言葉で書けるから、心理描写すればいいのです。
文章は絵的な描写、特に動きがアニメやコミックに劣りますから、なおさら心理描写で勝負です。
「とある」ではバトルが舌戦8割とか貶されてましたが、文章作品を原作通りにすると、どうしてもそうなります。

まぁアニメは表情とか声音とかの映像的な情報に頼れるから…

けどそれにしたって文章くんの考え方は理詰め過ぎると思うわ
小説、特にラノベの良し悪しなんてコロコロ変わるのにどうして自信満々に語れるのかが謎。その自信の出処を教えてほしいわ

293この名無しがすごい! (スップ Sd8a-PImG)2017/12/28(木) 15:10:38.63ID:WVe682Twd
小説における文章は漫画における絵のようなものだと思ってるが、確かに漫画描きにもいるよ、文章くんの絵版みたいなの
やれデッサンがどうのとか、やれパースがどうのとか
でも絵が上手いことは漫画が面白いことを保証しないのに、ひたすら画力だけに固執する

294この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2017/12/28(木) 17:52:18.38ID:3uv9hWGo0
文章くんの言ってることは半分正しいんだよな
ただ文章くんの語る理論と言ってる本人の発言があらゆるところで食い違っているから叩かれてる
特にプロの作品になるとワナビがみても文章くんの理論に当てはまってない、あるいは描写が弱いのに掌返すから
そこが内股膏薬にみえるんだよな
徹底して断罪する張本勲みたいな軽薄でなくブレない人間なら嫌われてもずっと支持してくれる人もいただろうに
やはり中途半端はいかんよ

295この名無しがすごい! (ワッチョイ 1b2d-YglX)2017/12/28(木) 17:52:37.42ID:lByDjrCY0
>>289
別に下手な文章でもないけど褒めるレベルの文章でもないだろ

296この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2017/12/28(木) 18:01:33.85ID:3uv9hWGo0
心理戦を書くならこういう書き方がベストだと思うけどな

「今日も素敵な髪型だね(うわ、ださ)」
「え、ほんと? ありがとう(嬉しいな)」
「(なに勘違いしてんのこのあま。ぷげら〜)今日も下駄箱にラブレター凄かったらしいじゃん?(なんでこんなブスに? 意味わかんない)」
「どうしてなんだろう? (わたし彼氏いるのにな……)」

こういう書き方にすれば咲とか漫画の心理戦も余裕でいけるで

297この名無しがすごい! (ワッチョイ 1b5d-FiVz)2017/12/28(木) 18:03:34.01ID:PVin82bE0
文章はヘミングウェイみたいなのが理想
ものすごく読みやすいけど読者のレベルによっていくらでも深く行間を読めるようなやつ

298この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2017/12/28(木) 18:11:35.74ID:3uv9hWGo0
ラブコメだってラノベのラブコメより漫画の方が互いの心理が見えるから面白いしな
ニセコイとか会話のたびに内心が漏れるし、本当はラノベも>>296の書き方に移行すべきなんだよね
なぜ業界の老害にアンチ神視点がいるけど、この手法だと漫画と同じことが簡単にできて広がり方が全然違う

299この名無しがすごい! (ワッチョイ 1bb7-kLma)2017/12/28(木) 18:18:41.42ID:PVM1lEqk0
>>294
アゲキチ君は、虚言癖を直すところから始めたほうが
いいんじゃないかな?

>ただ文章くんの語る理論と言ってる本人の発言が
>あらゆるところで食い違っているから叩かれてる

文章君の理論はごく一般的なもので、「無人格のわたし」については
宮本百合子、描写については、ワカサギさんが語っていることだよ?
具体的に、どこが食い違ってる?


>特にプロの作品になるとワナビがみても文章くんの理論に
>当てはまってない、あるいは描写が弱いのに掌返すから

あのさ、題名が出てきたプロの作品を、実際に引用して、
解説してるのは文章君なんだぜ?

アゲキチ君が神視点としてあげた作品も、アゲキチ君が視点を理解
していないだけで、キャラ視点だったでしょう?
心理描写が無いと言った作品も、心理描写がいっぱいあったでしょ?

アゲキチ君は描写は要らないって言ってたのに、今度は描写が
足りないって言い始める?

せめて、ここで提示されたようなプロの作品と同じ程度には
情景や心理の描写が必要ってことなんだよね。
そういうアドバイスのどこがおかしい?

300この名無しがすごい! (ワッチョイ 0795-HcEF)2017/12/28(木) 18:34:39.57ID:H4qTu+ad0
何がおかしいって、アゲキチにまともな理屈で理解させようというところが最大限に間違ってる

301この名無しがすごい! (ワッチョイ 1bb7-kLma)2017/12/28(木) 18:48:24.46ID:PVM1lEqk0
>>290
>読者って巧みな心理描写や風景とかを求めているのだろうか?
>異世界とかファンタジーとか異能が当たり前の現代とか、
>ヒロインズとの掛け合いとかストーリーとか、そっちの方が大事なんじゃないのか?

多分、同じような考えのワナビは多いと思う。
面白ければ、描写がなくてもいいという考え方なんだけど

世界観やストーリーに力を与えるのが「描写」なのよ。
ヒロインズとの掛け合いが面白いのも、ストーリーを盛り上げるのも
その場の心理や情景が描写されているから面白いわけね。

で、最後まで読まないとストーリーはわからないけど、
面白いかどうかは、冒頭数ページでも判断するじゃん?
ストーリーがわからない段階でも、冒頭シーンで情景が書けていれば
異世界とか異能といった、設定の面白さは伝わるわけ。
(ここで描写がないと、何が何だか分からない)


結論を言うとね、読者は描写そのものを求めているわけではないけれど、
読者が求める面白さのかなりの部分は、描写によるものなわけ

302この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2017/12/28(木) 18:53:57.41ID:3uv9hWGo0
文章くんはやっぱ感覚70歳の老害に見えるなあ
頑固だし考え方も価値観も爺臭い
これは文章くんのレスを見てきたみんながそう思ってると思うw

303この名無しがすごい! (ワッチョイ 1bb7-kLma)2017/12/28(木) 19:02:17.61ID:PVM1lEqk0
描写というは(上手く書くと)文章の中に溶け込んでしまうので
読者はその存在を意識しないのよ。

読者は、無意識のうちに「描写を通じて」異能やら掛け合いやらを
楽しんでいるんだけど、それを描写の力だと感じていないだけなのね。
でまあ、初心者はここの理解が甘いのよ。

自分で書いた作品は、自分の脳内で情景や心理が補正されちゃうので
心理描写や情景描写が理想的に書かれている状態で読んでるわけ。
だから、自分で書いた作品はおもしろいのね。


ということで、頭のなかにある情報とかイメージを、
100%とはいわないけど、80%くらいは、文章で表現できるように
描写をしていけば、他人が読んでも「作者が考える面白さ」というのは
伝わると思う。

304この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2017/12/28(木) 19:07:40.26ID:3uv9hWGo0
>読者は、無意識のうちに「描写を通じて」異能やら掛け合いやらを
>楽しんでいるんだけど、それを描写の力だと感じていないだけなのね。
>でまあ、初心者はここの理解が甘いのよ。

俺は、無意識のうちに「描写を通じて」異能やら掛け合いやらを
楽しんでいるんだけど、それを描写の力だと感じていないだけなのね。
でまあ、初心者はここの理解が甘いのよ。

の間違いでしょ
勝手に俺=読者の総意にすり替えるの止めようよ
こういう狡いことばっかりやってるから求心力がついてこないんだよ文章くんはさw

305この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2017/12/28(木) 19:10:34.09ID:3uv9hWGo0
自分の意見に自信がないほど、読者は、読者が
という他人の褌で抗弁たれる言い回しになるよねw

俺、といえないのは周りに反発されて潰されるからって考えてるからでしょ?w
まあ、心理でちゃってるよねw

306この名無しがすごい! (スッップ Sdea-PImG)2017/12/28(木) 19:17:32.63ID:ekH4wZsRd
文章くんに聞きたいこととして
アイデアや世界観が陳腐でストーリーがしょーもないものだとしても、描写がしっかりしていればいいと考える?

307この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2017/12/28(木) 19:18:50.06ID:3uv9hWGo0
集うスレでも読者のことを考えて、読者に嫌われたら

これ言う人多いんだけど、典型的なヘタレだなって第三者から見られてるって気付いていないんだろうなと
自分の意見を主張できず、読者のせいにして謙る逃げ癖がついてる感じ

まあこのように薄っぺらい人間のする意見が心に響かないことは確かだろうさ

308この名無しがすごい! (ワッチョイ 1bb7-kLma)2017/12/28(木) 19:34:04.87ID:PVM1lEqk0
>>306
>アイデアや世界観が陳腐でストーリーがしょーもないものだとしても、
>描写がしっかりしていればいいと考える?

YES

魂は細部に宿るという言葉があるように、描写がしっかりしていれば
それなりのオリジナリティが生まれるんだよね。
キャラクターの心理の部分は、設定に影響されないので、習作として
陳腐な設定でも、描写が書けるようになったほうがいい。
魅力的なキャラを動かすことができるから。

受賞まで平均5作投稿というのを聞いたことがある。
それくらいは投稿して当たり前なので「習作」を書くことは必要。


ぶっちゃけ、描写ができて、場面を書けるようになれば
ストーリーや設定は、いくらでも書けるようになるから。


一番良くないのは、ネタがないから書かないという状態だね。
書かないと、ネタもキャラも浮かばないからね。

309この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2017/12/28(木) 19:43:31.21ID:3uv9hWGo0
プロのラノベの審査員は文章くんが執拗にいってる描写なんてこと一言も口にしてないな


ヤマグチノボル先生
今回はかなり弾けた感じの作品もあって、楽しく読ませていただきました。でも、こないだも言ったのですが、ほんとに一人称が多い! 
書きやすいからしょうがないとは思うんですけど、何個も読んでるともう、あんまり違いがわかんないんですよ。
軽快な語り口+一人称+学園物でこられると、正直言うともう区別つかない。
俺がどうした、こうした、こう思った、全部俺視点なもんだから、よっぽど“俺”が面白くないと、読み進めるのがつらい。
だってお話の最初から最後まで、その“俺”に付き合わなくちゃいけないんだから。
で、面白いってことは、そんだけ個性的ってことで、個性的ってことは、もうそれだけで敷居が高いってことです。
http://bc.mediafactory.jp/bunkoj/rookie/ann05

ヤマグチノボル先生
審査基準を始めにお知らせさせていただきますと、「おおっと思う部分があったか」です。
これはキャラでも、設定でも文章でもストーリーでも構成でもなんでもかまいません。一個あればOKです。
まず総評として感じたのは『一人称の作品が多い』ということと、『キャラクターが弱い』という二点です。
前者は究極、技法の好みになってしまいますが、一人称というのは書き手がダイレクトに出る分書きやすく、また感情移入もしやすいのですが、
物語が物理的に広がりにくく、どうしても似たような印象を持ってしまう。できれば三人称で書く訓練を積んでおくことをお勧めします。
物語の視点が自由に変えられるということは、映画的な手法(演出)を多く持ち込めるということであり、
ライトノベルのようなエンターテインメント作品においてこれは重要なことです。文庫一冊はほぼ映画一本分の密度を持ちます。映画から学ぶ点は非常に多いです。
その場合、一人称だとちょっと単調になりやすいのです。よほどの才能がないとシリーズ化するときにきついと思います。
次に『キャラクターが弱い』ということ。これはずばり『魅力がない』ということです。
ほんとうの意味で『魅力がある』ということは、同じ数の人に『嫌われる』ということです。もしかして嫌われるのが怖くて、
当たり障りのない、頭を捻って作り出したキャラにしてるんでしょうか? 大きな間違いです。世の半分を敵に回せば、残り半分は味方になってくれます。
どんなに少なくてもまあ十分の一は味方になってくれます。そしてその十分の一がいれば小説は商売になるんです。思いっきり少ない場合は、たぶん時代が追いついてません。
仕方がないと諦めましょう。そのうち風が吹きます。だから気にせずやっちゃってください。
http://bc.mediafactory.jp/bunkoj/rookie/ann04

310この名無しがすごい! (ワッチョイ 1bb7-kLma)2017/12/28(木) 20:15:03.55ID:PVM1lEqk0
>>309
アゲキチ君って無駄におもしろいよね。
描写が薄いってちゃんと書いてあるじゃん。

http://bc.mediafactory.jp/bunkoj/rookie/ann05
-----------------------
ヤマグチノボル先生
(中略)
 で、今回も、特に印象に残るキャラクターはいませんでした。キャラクターの
魅力は『書いている人間がどれだけそのキャラを好きか』にかかっていると思います。
まずはやっぱり、好きな人間を書いてください。自分の好きな人間が、どんなことを
したら自分は感動するだろう、と考えてください。たぶん
------------------------

キャラクターが書けてないってさ。
これはもっと心理描写や、表情など人物描写をしましょうということだよ?



-----------------
桑島由一先生
こういうキャラが流行っているから出しておこう、こういった設定が今売れるから
そうしておこう、というものが多かったです。その手法でいくと、いかに流行り物を
取り入れて、いかに上手く文章を書くか合戦みたくなってしまいます。
------------------

これはね、すでにワナビ上位は「描写で戦ってる」ってことなのね。
受賞作見ればわかるじゃん?
描写がろくに無いようなものは、最終にも残れないってこと。
そこから抜け出すためには、尖った部分(ネタ)が必要ということだよね。

311この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2017/12/28(木) 20:22:31.12ID:3uv9hWGo0
>>510
読解の仕方が私見すぎるだろw
書いてもいないことを自分の読解で勝手に描写に繋げるなよw
ほんと思い込み激しいやっちゃなw

>ツンデレを「あ、あんたのために○○してやったんじゃないんだからね!」ってセリフ以外で表現してください。

こういう書いてることが全てなんだよ

312この名無しがすごい! (スップ Sd8a-5i9O)2017/12/28(木) 21:09:46.39ID:3qz3uNCQd
お題。以下の文章で悪い点を指摘してください。

主人公「見せてやる!光魔導の最終究極系!喰らえ!ジャッジメント・レイ!」
ズドドドドドド!
ラスボス「ぐわあああ!おのれぇ!今度は我の番だ!
とくと見るがいい!抗いようもない絶対的な力を!
闇魔導が至高に至強、ダークネス・ノヴァ・ウェルケルハイケス!」
ズドォオオオオオン!
主人公「うわあああ!つ、強い、俺では勝てないのか」
ラスボス「ふっ、我からすれば貴様など塵芥も同然。これが力だ!強さだ!フハハハハ!!」

ネット小説で書き始めの人のものを参考にしました。

313この名無しがすごい! (ワッチョイ 1bb7-kLma)2017/12/28(木) 22:03:01.19ID:PVM1lEqk0
>>311
>ツンデレを「あ、あんたのために○○してやったんじゃないんだからね!」
>ってセリフ以外で表現してください。

これをアゲキチ君は、セリフの中身を言い換えればいいと受け取ったんだ。
これは正直キツイな。
別のセリフで書いてくださいとは、書いてないんじゃない?

ツンデレの行動について、セリフではなくて(セリフ以外の)
表情とか、仕草とか、そういう描写を積んで表現して下さいということだよ。

314この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2017/12/28(木) 22:23:08.53ID:3uv9hWGo0
>>312
今期に限らずに、全体的に狙った作品が多いですよね、というのが一貫した感想です。
こういうキャラが流行っているから出しておこう、こういった設定が今売れるからそうしておこう、というものが多かったです。
その手法でいくと、いかに流行り物を取り入れて、いかに上手く文章を書くか合戦みたくなってしまいます。
一番上手に「流行っぽい」ものを書けた人が優勝という勝負に乗るのは損じゃないかなと思うんですが。
それよりも自分の中の一番書きたいものや、一番伝えたいことを誰にも負けないぐらい頑張るという方が審査員の先生や編集部の方には伝わると思います。
狙ったものを書くのはそれからでもええがな、と思いますですよ。はい。
なんか毎年僕は上記のようなことを繰り返し言い続ける気がします。それぐらい狙った作品ばっかりってことなんですよ。
話に聞けば一部では「MF文庫Jはこういう作品が受けるらしい」なんて話があって、それをモチーフに書いてる人がいるそうですが、同じような作品がたくさんきたらそこに面白みなんて感じませんてば。
みなさん、オリジナリティを持ってください。小説は自己表現の面が大きいということを忘れないでください。
どんなに上手に書かれていても、そこに作者(あなた)自身が見えてこなければ魅力的ではありません。ツンデレを「あ、あんたのために○○してやったんじゃないんだからね!」ってセリフ以外で表現してください。
http://bc.mediafactory.jp/bunkoj/rookie/ann05

曲解も度がすぎる
文脈からしてテンプレ持ってるなksっていってるだけだぞこれ
>どんなに上手に書かれていても

これで確定しただろ
>>308の文章くんの論理的思考は正式な審査員に全否定されてる

315この名無しがすごい! (アウアウカー Sacb-l3p+)2017/12/28(木) 22:54:26.34ID:ohqL0+rVa
>魂は細部に宿るという言葉があるように、描写がしっかりしていれば
>それなりのオリジナリティが生まれるんだよね。

斬新な考え方だね
そう思うならひたすら描写頑張ればいいと思うよ
色々なワナビ卒業への道があるんだね

316この名無しがすごい! (ワッチョイ 1bac-fh36)2017/12/28(木) 23:32:27.12ID:O3woqZaL0
なんか文章くんの言うことって新木さんに似てるね

317この名無しがすごい! (ワッチョイ 1bb7-kLma)2017/12/29(金) 00:06:53.01ID:GvDHEFhA0
>>314
これはね、最終選考の講評なのよ。
つまり、最終選考に残った作品が、テンプレ流行りモノで、かつ
上手に書けている(描写ができている)ものしかなかったってこと。

逆に言えば、上手く書けてない(描写ができてない)作品は、
最終にすら残らないわけ。これが現実なのよ。


同じ回で清水マリコが言ってるじゃん?
-------------------
 粒が揃ってるなという印象でした。毎回ひとつは、良くも悪くもいいのこれ?
と言いたくなる作品が混じっているのですが、今回の七作品はどれもよくこなれて
わかりやすい文章、しっかりした構成に読者が親しみを持てるキャラクターも登場する
優等生だと思います。すると講評も、出来はいいけどテンプレ芸だよほんとにこれを
書きたいの?というテンプレになってしまってさみしいです(笑)。
--------------------

という風に、ワナビ上位は描写ができているわけ。
それにプラスして、ちょっと変わったものがあればいいなということで
描写が必要ないなんてことは一言も書かれてないでしょ?

318この名無しがすごい! (ワッチョイ deb8-5i9O)2017/12/29(金) 00:21:29.29ID:5YO8DkIK0
創作論を語るスレなのにプロの言葉を錦の御旗にして言い負かしたいって奴しかいないのか?
要約すると長文うぜえってことですよ。
創作論(笑)騙ってる間に執筆して受賞する奴こそ真の勝ち組。
受賞する腕を持った人間に、最終にも残れない格下の創作論とかなんの役にもたたんだろ

319この名無しがすごい! (ワッチョイ ff10-Rxq2)2017/12/29(金) 00:47:24.30ID:LL0TECH00
このスレはすごく参考になるなぁ

320この名無しがすごい! (ワッチョイ 1b2d-YglX)2017/12/29(金) 01:34:00.75ID:OSRkGlE50
人の言ってることに左右されてる時点で、何しても無駄や

321この名無しがすごい! (ワッチョイ deb8-5i9O)2017/12/29(金) 12:10:39.94ID:5YO8DkIK0
>>320
まあ、養成塾みたいなとこからデビューすりやつもいるし。
盗作起こしたおかまがそうだったか

322この名無しがすごい! (ワッチョイ 8a12-Auke)2017/12/29(金) 16:31:06.93ID:pEdBQLZC0
描写が分かりにくい→視点のせいではないか、と推論して試してみるのは正しい。
だけど、視点が移動した→たとえ斜め読みでも分かるとしても駄目だ、とアドバイスするのは不適切。
文章の型稽古みたいになると本末転倒ですね。

323この名無しがすごい! (ワッチョイ deb8-5i9O)2017/12/30(土) 02:16:02.19ID:6WL/FJ6I0
どの分野にも天才はいる。
葵せきななんかはその一人。
ネット小説時代から投稿サイトで感想つきまくりですごい人気だった。
デビュー作は打ち切りだったが、その後の飛躍はすごい。
いわばワナビから成功した人だから希望の星だね。
自分もがんばろって気になれる

324この名無しがすごい! (ワッチョイ 0f9d-QCxW)2017/12/30(土) 03:09:47.49ID:ugPbH4k00
創作論何か語っても仕方ないでしょう
それより自分の好きな作品を挙げて、なぜその作品が面白いか上げましょう
「先生とそのお布団」、滅茶苦茶面白いんですが、それは描写がうまい(もちろんうまいですが)からではなく、作者の絶妙なユーモア感覚からでは?
と言うか持ち込みにしてもこんなに編集部の元へ通わないといけないもんなんですか
遠隔地暮らしで現状、交通費すらまともに用意できないのでちょっときついですね

325神の一作を待つもの (ワッチョイ 83fb-5Xzu)2017/12/30(土) 04:24:35.46ID:TKUahonF0
>>294
叩かれてるといっても、叩いてるのお前だけじゃん
他の人は真剣に反論してるのに

326この名無しがすごい! (ワッチョイ deb8-WzGX)2017/12/30(土) 14:45:36.51ID:6WL/FJ6I0
創作論も大事だけど、人物(特にヒロイン)を描写する技術も大事よね
脳内でイメージが固まっていて、それを描写することはできても
そのイメージを読者に100%そっくりそのまま伝達することは不可能
https://pbs.twimg.com/media/CKlRmWTUMAAUkWE.png
↑みたいに絵になっていればいいのだけれど、新人賞じゃ絵はついてこない
なのである程度は読者(下読み・審査員)の想像力に任せるしかなくなるのよね
「だからこそ」俺は、重要なキャラは重要なほど熱意が伝わる書き方をするべきだと結論した
下読みが見て「あ、この作者ホントにこのキャラが好きなんだな」って思ってもらえるような、そんな書き方こそが重要だと

327この名無しがすごい! (ワッチョイ 0f9d-QCxW)2017/12/31(日) 00:39:48.37ID:g29K3hLj0
「先生とそのお布団」、最初こそ描写多いですが中盤以降どんどん少なくなって会話が多くなりテンポが良くなりますね

328この名無しがすごい! (ワッチョイ deb8-WzGX)2017/12/31(日) 08:13:37.85ID:Fq8rOByj0
やたら聞くからなろうの読んできたけど
ラノベっぽくないから猫が喋ったあたりで読むのやめちまった

329この名無しがすごい! (ワッチョイ 1bb7-kLma)2017/12/31(日) 13:34:57.88ID:UD9SxZCL0
晒しスレでアゲキチ君が挙げたのは「のうりん」の冒頭から
数ページ目だったかな?

主人公は、都内の芸能人が通う高校に通い、
アイドルとキスを下、そのシーンの続き
-------------------------
「いつまで寝ボヶとるの、このたーけ。はよ終わらせな授業始まってまうよ」
 座り込んでいるぽくの背中を白いゴムの長靴でゲシゲシ蹴りながらそう言ってくるのは、
ゆかたんとは似ても似つかない、土の香りがする女の子。
 ライトブルーの実習服に身を包んだこいつの名前は!
「なんだ……………………農か………………」
「ちょっと! 何やのその態度!?」
 あ!……完璧に思い出した。

 今は、朝の当番実習の時間。
 学校が始まる前に生徒たちが持ち回りで作物や家畜の世話をする、要するに時間外労働だ。
 そう。
 ここは東京じゃない。
 堀越学園でもなければ進学校でもなくて、それどころか普通科ですらない。
 こは農業高校だ。
 目の前に広がるのは野菜圃場。つまり畑。

 その隣には水田と果樹園、そしてビニールハウスが建ち並ぶ。

 門を潜った校舎の中には牛や鶏といった家畜の飼育施設や、木工所、日本庭園。
 パン焼き窯に直売所など、普通の学校にはまず存在しない施設の数々が。

 学校正面には『祝・レスリング部全国大会出場』の垂れ幕と並んで
『ノーライスーノーライフ』つて謎の垂れ幕が三倍くらいの大きさで掲げられ、生徒の
運転するトラクターが我がもの顔でグラウンドを横切り、その隣では野球部が甲子園を
目指して白球を追いかけている。

 そんな、ある意味すご〜く現実離れした空間。
-----------------------------

・夢から覚めて、中澤みのり(農)のセリフ。
・なまりのある喋り方で、みのりのキャラがわかる。
・ついで、みのりの行動描写に入る。=長靴でゲシゲシ蹴る
・主人公の主観によるみのりの雰囲気=アイドルとは逆方向、土の香

という風に、顔形を直接的に描写してはいないけれど、みのりのキャラが
わかるように、喋り方、行動、服装が書かれてるわけ。
キャラクター視点で、主人公の目に映る光景が書かれてるよね?

初当登場の主要キャラは、これくらいは描写が入ってるわけ。
描写がわかってないと、これを読んで「描写がない」とおもちゃうわけだ。
個性(キャラ)というのは、外見だけじゃないんだな。

ちなみに晒しにあった、稚馴染めずとかという作品も、こんな感じに
主人公の目に見えるものを書いていけば、日時とか、時間とか、天候を説明する
必要がないわけ(見えてるからね)。
そういう意味で、「庭」しか説明がない、あの冒頭は完全に落第点なわけよ。

330この名無しがすごい! (ワッチョイ 1bb7-kLma)2017/12/31(日) 13:38:28.18ID:UD9SxZCL0
次に、情景描写ね。
堀越学園のようなオサレな都内の学校ではない、という対比から普通科ですら無いと。
要するに、ほとんどの読者が知らない世界ですよ、という前振りなわけ。

で、主人公の目に写ってるのは、圃場ですよと。
「圃場というのは畑のことです」という説明文を省いた書き方。
そして視界に入るものを順番に書いていくわけ,ね。
これがキャラ視点の書き方なのよ。

校門を入った辺りからは、説明文になってるけど
夢オチの冒頭なので、構成的にリアルタイム視点で書くのが難しいので
説明文で処理したということなのね。

別に、あとからキャラを動かして、リアルタイム視点で書いてもいいんだけど

実業高校がどんなところか伝えるためには、垂れ幕の大きさとか、学校の設備
とかを、早めに書く必要があるという判断があったのと、この後にレスリング部の
エースがあばれ牛と格闘するシーンがあるので、伏線として早めに書きたかった
ということだと思う。

いずれ、描写がないというよりは、どんな価値観の学校なのか、わかるように
書いてると思わない?

これが「描写」なのよ。

ものを羅列すればいいというものではないの。

331この名無しがすごい! (アウアウカー Sacb-YglX)2017/12/31(日) 13:55:10.13ID:WrC6rBE1a
これめちゃくちゃ下手な文章だな
言いたいことは分かるが褒めていい文章ではない
そもそも「門を潜る」をいつまで誤用し続けてるんだか

332この名無しがすごい! (アウアウエー Sac2-oB9t)2017/12/31(日) 14:07:05.65ID:WuPrbvY3a
農業高校という普通ではない舞台だから必要があってそうしてるだけでしょ
庭は別に必要ないから庭でいいよ

333この名無しがすごい! (アウウィフ FF2f-HcEF)2017/12/31(日) 15:45:52.65ID:xspXEtWMF
>>331
>門を潜る
これって誤用なの?

334この名無しがすごい! (ワッチョイ 1b2d-YglX)2017/12/31(日) 16:06:17.47ID:PbC24O3q0
誤用ではないな
門を潜るってのは慣用句として存在してるからそれと勘違いして、間違えてるとか言ったんじゃない?
まぁ、潜るって言葉の語義を考えるとあんまり綺麗な言い回しではないな

335この名無しがすごい! (ワッチョイ 0f9d-QCxW)2017/12/31(日) 22:54:12.55ID:g29K3hLj0
まず重要なのはこれは新人賞を通過した小説ではないですからね
新人賞でどう評価されるかということがまず作家志望者にとっては重要かなと思います

336この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2018/01/01(月) 00:20:50.50ID:fvsWiNiE0
文盲くんはもろに自分の好みの文章を押し付けてるからな
それがワカサギというアニメ化させたことない年寄りの作家とかだしな
アニメの脚本もどきのラノベに多い描写薄目軽いタッチの台詞過多の作品は彼の中だと小説ではないのだろう
おそらく火花とかふたごみたいなのが彼の中のラノベなのだろう
だから意見が噛合うわけもなく

337この名無しがすごい! (アウアウカー Sacb-YglX)2018/01/01(月) 01:55:01.10ID:5UwNg25Oa
お前も押し付けてんじゃん

338神の一作を待つもの (ワッチョイ 83fb-5Xzu)2018/01/01(月) 03:39:35.34ID:TkkVUgE+0
>>336
はいはいまたブーメラン乙
二行目以降はただのレッテル貼り
せめて内容に反論しろよ

339この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2018/01/01(月) 07:26:43.24ID:fvsWiNiE0
>>330
>視界に入るものを順番に書いていくわけ

間違っていないようで正しくもない回答
主人公が見えないものも書くんだよ
正確には主人公のいる空間なのものは多少見えなくても書けるんだ
そうしてないとどういうものか読者は絵が思い浮かばないだろ?
文盲くんがいったんやで
映像で成立するくらい鮮明に描写しろと
そこの描写は映像になるくらい読んで思い浮かぶか?
浮かばねえだろw

ぶっちゃけ主人公の知らないことさえ書かなければ後は全部説明でもいいくらいなんだよ

340この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2018/01/01(月) 07:32:01.31ID:fvsWiNiE0
これも文盲くんがいったんやで
庭じゃわからねえと

>門を潜った校舎の中には牛や鶏といった家畜の飼育施設や、木工所、日本庭園。
>パン焼き窯に直売所など、普通の学校にはまず存在しない施設の数々

門ってどういう門?
飼育施設は学園のどこの部分にあるの?
木工所って?日本庭園はどこにあるの?どれくらいの大きさ?
パン焼き蟇はどこにあるの?直売所は外なの室内なの?

など文盲くんが今まで晒しにケチつけてきた文章の数々なのだがw

だからプロの文章になると見境ないことを良い出すって言ってるんやけどなw
もし自覚ないならあんさんサイコパスやでw

341この名無しがすごい! (ワッチョイ 6beb-DSDK)2018/01/01(月) 15:19:08.73ID:l/dSlkSd0
年あけたんだけど、神の一作はどうなったの?

342この名無しがすごい! (ワッチョイ 1bb7-kLma)2018/01/01(月) 15:48:18.52ID:SbIQHOON0
>>340
書けない人のセンスのなさというのは、想像以上なんだな。
いやー、勉強になるわ。


でな、晒しに投稿された作品は、庭で練習をするシーンから始まるが、
情景描写が一切ないのよ。

>僕と明(めい)が十六年間目指してきた「全国高校生幼馴染み選手権」、
>通称――「幼馴染み甲子園」。初めての北信越予選を目前に控え、稽古にも
>ますます身が入る。
>七月二十四日午前六時。幼馴染みの女の子――明の家の庭。
>ジャージ姿の僕と明は、日課である朝練に汗を流していた。二つ結びにされた
>明の長い黒髪は今日も艷やかだ。

ここから練習シーンに入るけど、約1600文字の冒頭シーンで
情景描写と判断できるものが全くないし、人物描写もほぼ無いわけ。
つまり、キャラクターが見ているものが書けてないわけ。
(ということで、実は、描写以前の問題なんだよね)

冒頭で、主人公とヒロインが登場して、家族も登場するシーンの説明が
「庭」だけでは明らかに不足なのよ。

例えばさ、郊外の住宅地か、都内の住宅地か、地方の田舎なのかによって 
見える景色が変わるかもしれないよね?
住んでる場所もキャラ(個性)ということは理解してる?

住宅密集地の「狭い庭」なら、隣りにある自分の家が見えるかもしれない。
そうすると、主人公の部屋が見えたりするんじゃない?
主人公の家の経済状態も表現できるんじゃない?

逆に「広い庭」のパターンなら、アキラの家は金持ちということが
表現できるかもしれないよね?
ゴルフのパット練習ができるような設備があったりとか、車庫が見えて
ベンツが止まってるとかさ。
富士山が見えたりとか、スカイツリーが見えても見えてもいいんだ?
それが物語に力を与えるわけだから。

でね、設定がきちんと固まっていれば、そういう描写が必ず入るのよ。
描写が入らないということは、作者の中で、世界観が固まっていない
ということなのね。
同時に、キャラ視点で書く筆力が足りていないということでもあるわけ。

ここまで書けば、「庭」だけでは何もわからないということが
理解できるんじゃない?

343この名無しがすごい! (ワッチョイ 1bb7-kLma)2018/01/01(月) 16:06:39.67ID:SbIQHOON0
>>340
でまあ、「のうりん」引用部分。
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1513169719/329

>門ってどういう門?
>飼育施設は学園のどこの部分にあるの?
>木工所って? 日本庭園はどこにあるの? どれくらいの大きさ?
>パン焼き蟇はどこにあるの? 直売所は外なの室内なの?

これはね、アゲキチ君がキャラ視点を理解してないから、出て来る疑問なのよ。
主人公は「今」畑にいるんだから、門や日本庭園が(今は)見えていない。
見えていないから描写をせずに、説明(単語を並べている)わけだ。

これらの場所は、伏線として(将来的に登場する場面として)提示されて
いるだろうし、学校の敷地の広さを示す意味もある。
もちろん、普通の学校ではないという表現でもあるわけ。

で、必要があれば、必要なときにそれらのシーンは描写されるわけよ。
キャラ視点なんだから、キャラクターがその場所に行けば、キャラに見えてる
「門」や「日本庭園」の様子が描写されることになる。

これがキャラ視点の書き方なの。


でね、主人公キャラが「今」見ている、物語の舞台は描写されているでしょう?、
-------------------
 堀越学園でもなければ進学校でもなくて、それどころか普通科ですらない。
 ここは農業高校だ。
 目の前に広がるのは野菜圃場。つまり畑。

 その隣には水田と果樹園、そしてビニールハウスが建ち並ぶ。
----------------------
「農業高校」の一言で終わってるるわけじゃないでしょう?、

344この名無しがすごい! (ワッチョイ deb8-WzGX)2018/01/01(月) 17:02:54.90ID:OpZNNrfJ0
「庭」がどうとかはどうでもいい
わかってるのは、晒し元の作品は「受賞できなかった作品」ってこと
できなかったってことは何かしら不備があったんだろう

345この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2018/01/01(月) 22:14:46.07ID:fvsWiNiE0
長々講釈書かれると読むの失せるわ
とりあえず文キチ君は理論なしで自分の感覚だけで語る人ってのは理解した

346この名無しがすごい! (ガラプー KK4f-tKb0)2018/01/01(月) 22:19:48.63ID:4XHhEqQgK
>>345
理論ないのはお前だろ

347神の一作を待つもの (ワッチョイ 83fb-5Xzu)2018/01/01(月) 22:38:57.80ID:TkkVUgE+0
>>345
読む気が失せるんじゃなく、長文読解能力が著しく低いんだろ
でも反論しないと負けだと思ってるから、文盲呼ばわりとか、レッテル貼りとかしかできない

作家に向いてないよ、お前
作品を何年もかけても一本も書いてない時点でわかるけど、せめて議論が成立しないと話にならない
小説家は編集者と相談しなきゃならないんだぞ

348この名無しがすごい! (ワッチョイ 1bb7-kLma)2018/01/01(月) 22:41:13.37ID:SbIQHOON0
>>345
短くまとめると、
そこに視点主がいれば、何かしら見えてるはずなので
その場で見えてるものを書きましょうという話。

これがキャラ視点なの。
ここまでに引用したラノベはキャラ視点だったでしょ?
キャラ視点が自然に書ける人はデビューが早いのよ。

349この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2018/01/01(月) 22:42:52.42ID:fvsWiNiE0
そんなに俺の理論訊きたいのかよこいつらw

>これはね、アゲキチ君がキャラ視点を理解してないから、出て来る疑問なのよ。
>主人公は「今」畑にいるんだから、門や日本庭園が(今は)見えていない。
>見えていないから描写をせずに、説明(単語を並べている)わけだ。

今見えてなくて初見の場所じゃないんだから主人公はその場所を全て知っているはず
だから見えてないのに説明できるわけだ
説明できるということはどんな場所か知っているんだから単語だけじゃなくて詳細に説明できるはずで、
それが見えてないからって=>説明(単語を並べてる)が成立することにならない
のは馬鹿でもわかるよね?w
そもそも見えてないから書かない
というのは誰の理論?
文キチ君の匙加減一つの感覚やろw

350この名無しがすごい! (ワッチョイ 1bb7-kLma)2018/01/01(月) 23:19:16.45ID:SbIQHOON0
>>349
そういう理屈で考えてるから、アゲキチ君は完成させることができないのよ。
書いても「小説になってない」、設定の説明文レベルの冒頭しか書けないわけ。

何故か?
アゲキチ君は「今」書くべき情報が選択できないから。
だからグダクダ余計な情報を書いちゃって、ストーリーは書けない。

では、ストーリーとは何か?
「今」のつながり、時間の連続性がストーリーだよね?

でもアゲキチ君は「今」を書けない。
「今」を書く意味が、理解できないから、ストーリーを書けない。
アゲキチ君が書けないのは当然のことなのよ。


知ってることは全部書けるけど、それをやったら小説にならないでしょ?
余計な話で、物語が進まないじゃん?
だから、視点主が「今」見てることを中心に書くのよ。
ここまで引用したラノベはみんな「今」を書いてるでしょ?

351この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2018/01/01(月) 23:30:02.80ID:fvsWiNiE0
>>350
俺が書けない(書かない)のと、今見えることを書くが絶対を繋げるには強引すぎる主張だな
それで=繋がると思ってるとしたら脳味噌の手術が必要かも知れないぞw

今見えることを書くなんてのは当たり前過ぎることで、見えないことも書くなんだよ
むしろ見えない(主人公の知っていること)ことを書いて掘り下げながら理解させるんだよ
それが小説だぜ

352この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2018/01/01(月) 23:39:40.94ID:fvsWiNiE0
前にリライトした文キチ君の冒頭は酷かった
主人公はイライラしたから机を叩いた
でもイライラした理由があるはずなのに無性にイライラするんだっていう感情だけで強引に終わらせた
主人公は確かにイライラした理由を知っているはずだがそれが書かれてない
それは今見えているものが書けてないからじゃなくて、先の展開を考えてないからなだけだろ?
先の展開がないからなんでイライラしたかの説明が書き込めない
これがストーリーであって、文キチ君のいうストーリーはストーリーではなく感情の変化を描写してるだけに過ぎない
その感情にいたる理由が書かれていなければなんの説得力も持たない
ただ理由もなく思春期なんて理由でイライラしたなんてものを書いてこられても、そんなのはゴミ以下として処理される
ストーリーがないとね

353この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2018/01/01(月) 23:51:16.43ID:fvsWiNiE0
たとえば文キチくんのリライトで文キチくんが独自の解釈でストーリーを追加したなら問題はなかった

昨日は酒豪の親父に止めるように言ったが、それが引き金で大げんかをした。
くそ親父にお前みたいなドラ息子、今すぐ出て行けなんて言われたのを思い出すと無性に腹が立ってしかたがない。

ここから感情の変化に繋げて机を叩いたみたいな書き方ができてたなら
文キチ君はストーリーを理解してるといえた

だが文キチ君のリライトはストーリーを語れるものではなかったな
今見えるものが書けないからストーリーが書けないのではなく、過去と近い未来が想定できてないから
今見えるものを書くなんて言って勝ち誇ってるから凡作しか書けないような発想になるのさ

354この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2018/01/02(火) 00:15:29.29ID:ZzIlReFv0
>でね、設定がきちんと固まっていれば、そういう描写が必ず入るのよ。
>描写が入らないということは、作者の中で、世界観が固まっていない
>ということなのね。
>同時に、キャラ視点で書く筆力が足りていないということでもあるわけ。

>ここまで書けば、「庭」だけでは何もわからないということが
>理解できるんじゃない?


自分で言っていて虚しくならんの?
文キチくんがリライトした冒頭の怒ってる理由がイライラしただけじゃ何もわからないということが
理解できるんじゃない?

355この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2018/01/02(火) 00:29:08.42ID:ZzIlReFv0
>知ってることは全部書けるけど、それをやったら小説にならないでしょ?
>余計な話で、物語が進まないじゃん?

イライラした理由を書いたら小説にならないとは恐れいった
イライラした理由自体が余計な話で、それを書いたら物語が進まないの?w
誰も思い付かない斬新な意見に目から鱗が目から鱗が落ちるのを通り越して脳味噌までどろどろになったよw

356さねちか ◆cEKo.27zds (オッペケ Sr03-wEgy)2018/01/02(火) 01:51:06.43ID:aXp6iGdtr
すこぶるどうでもいいがプロの作品の無断転載は法的にアウトだからな?

357この名無しがすごい! (ワッチョイ 03ea-G+GG)2018/01/02(火) 02:03:26.40ID:/W9YR8ii0
アゲキチとブンキチの仁義なき戦い

358この名無しがすごい! (ワッチョイ 1b2d-YglX)2018/01/02(火) 02:15:39.66ID:/xxxwIsh0
大した知識のないカス同士のマウンティング合戦ほど、しょうもねぇもんはないよね

359この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2018/01/02(火) 09:19:48.86ID:ZzIlReFv0
そもそも文キチくんは三人称すら理解してなさそう
一人称と同一視してるように見えるんだよね

三人称って一人称とは違うんだぞ
語り手は主人公じゃないんだから三人称が神視点みたいな書き方になるのは当たり前なわけだよ
神視点だの視点がどうたら言ってるけど、あくまで視点主と書き手の作者がシンクロしてるだけに過ぎないからな
それを踏まえた書き方をするんだぞ
ようするに三人称の描写は視点主の視野に入るものであって視点主の描写じゃないんだよ
だれが描写してるかっていったら書き手の作者なんだぜ
だから内心を書く時は視点主の固有名詞を含めないと作者の意見なのか、視点主の意見なのかごっちゃになるわけ
視点主の固有名詞が抜けてれば基本的に作者が思った描写とされるんだから
そこを理解してるかが重要であって、神視点がどうたらいってる文キチくんがいかに的外れなことを抜かしてるか
よく肝に銘じた方がいいぞ

360この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2018/01/02(火) 09:32:44.56ID:ZzIlReFv0
ついでに文キチくんは今見えてるものを書くとかアホなこといってるけど
たとえば

あそこにサネチカがいる。
あそこにサネチカが見える。
文キチはサネチカの姿を捉える。

三人称でこの違い分かるか?
上二つは作者の描写
下が視点主の描写

ちなみにプロの小説で下の描写を使うことはまずない
三人称は視点主がする描写を書くものじゃないからだ


これおいしいなと思った。
これおいしいなと文キチは思った。

前者は作者の意見
後者は視点主の意見

三人称の書き方では前者はアウト
作者の意見なんて求められていないから
つまり意見を書く場合は必ず視点主の意見として提示するような書き方をしないといけない

これが三人称の書き方
文キチくんがいつもいってる神視点がどうたらいってるのは三人称と一人称の区別すらついていない的外れなものなんだよね

361この名無しがすごい! (ワッチョイ 1bb7-kLma)2018/01/02(火) 11:11:43.26ID:vLpQ8nUM0
>>359-360
また視点の話するの?
間違ったことを何回繰り返しても、正しいことにはならないんだけどね。

>ようするに三人称の描写は視点主の視野に入るものであって
>視点主の描写じゃないんだよ

三人称の地の文は、作者が書いているのではなくて
「私の主観」+「無人格の私」で書かれていることは、何回か引用したね?

文学の歴史的には、もともと地の文は作者の主観で書かれていたわけ。
神話的なものとか神視点だよね?
その次の段階として、日本では「無人格の私」か発明されたわけ。

三人称でも地の文に「私の主観」が多くなると、一人称に近くなる。
このあたりは常識じゃない?


ちなみにキャラ視点で書けることが受賞の為の最低条件だし
ここまで引用してきたラノベはすべてキャラ視点で書かれている。

・キャラ視点が理解できない人は、受賞の可能性はないということ。
 (予選を通過しようが、最終にも残れない)

362この名無しがすごい! (アウアウカー Sacb-l3p+)2018/01/02(火) 11:34:00.06ID:3anegMZMa
前に予選も通過できないって言ってなかったか?

363この名無しがすごい! (ワッチョイ 1bb7-kLma)2018/01/02(火) 11:35:10.41ID:vLpQ8nUM0
>>360
アゲキチ君が考えた文学理論は、まったくお話しにならないので
(そもそもアゲキチ君は理解力に問題があるので)
一応、再掲しておこうかな。

-------------------
やがて無人格な三人称の私というものが発明されて、客観的な現実世界と
主観的自我との間の機械的な接続器の役を負わされるようになり、
作家が現実への責任をとわれる純文学から一種の通俗小説に移って
行くこととなった。
--------------------
『宮本百合子選集』第十巻

三人称の地の文を、「無人格の私」が書くようになって、
通俗小説(現代のエンタメ小説)につながって行ったのよ。
これは理論ではなくて「歴史」なのね、
だから文章君が間違ってるということはありえないのよ。

で、文章君がいう「キャラ視点」というのは、まさに
「私の主観」と「無人格の私」のことなのね。


「私」が知っていることであれば、
無人格な表現、つまり他人から見たように書いてもいいわけ。

顔つきや服装も、生い立ち、生活状況も「私は知ってる」ので、
他人から見たように書いてもいいの。
これが三人称の書き方なの。

三人称というのは、語り手を変えることができるので
語り手の一人として、「ナレーション」的な神視点を入れることもできるの。
「後世の歴史家」視点は有名だよね?

364この名無しがすごい! (ワッチョイ 1bb7-kLma)2018/01/02(火) 12:25:51.74ID:vLpQ8nUM0
これはアゲキチ君に限らないんだけどさ、知識がないと
客観的な評価ができないのよ。
(そもそも客観評価の基準がないからね)

視点とか描写についての知識がないと、その点を指摘されても
指摘の意味がわからないんだよね。
だから逆ギレするわけだ。
(わからない俺が正しいみたいな)

文章君が言ってることは、基本的なこと、常識レベルのことなので
描写にしても、実際に商業作品を引用すると、きちんと書かれているわけだ。
少なくとも、商業作品レベルの描写を入れないと、受賞は無理ですよと。

簡単な話じゃない?


本を読んでも、どこがどういう意味の描写なのかわからないレベルで
新人賞が取れるわけ無いじゃん?

受賞作品は商業レベルに達してないものも多いよ?

アゲキチを擁護するわけじゃないけど文章くんの言ってることは半分しか正しくないんだな。
描写云々は「直させる」のよ。だから受賞してから数ヶ月、レーベルによっちゃ一年近くかけてから出版させるのね。
編集は本を売りたいわけじゃん? だから文章くんの言うような教科書的な技術は当然出し惜しみなく作家に教育すんのよ。
じゃあ投稿作の何で判断するのかっていうとそれはもう編集によってバラバラ。
何が売れるのか分かってたら編集自身が書いてるわけだしね。
そりゃまぁ最低限の筆力は必要だけどさ。(少なくとも「てにをは」はできてないと)

ようするに、文章くんは粗を見つけるのは得意だけど光るところを見つけられないタイプなんだな。

366この名無しがすごい! (ワッチョイ deb8-WzGX)2018/01/02(火) 14:51:07.43ID:VoPCIIWl0
そこまで長々と講釈垂れるだけの実力と年月と知識があるのにまーだ受賞できてないの?
才能ないんじゃね? 俺だったら無理だな。諦めちゃうわ

367この名無しがすごい! (ワッチョイ 6beb-DSDK)2018/01/02(火) 14:58:02.98ID:LbP8BKQk0
あきらめる前に、まずは一本書きあげようよ。神の一作、見せてもらうの楽しみにしてるんだけど

368この名無しがすごい! (ワッチョイ deb8-WzGX)2018/01/02(火) 19:20:05.76ID:VoPCIIWl0
大賞受賞して今も売れている全体攻撃おかんみたいな作品もあってだな

369神の一作を待つもの (ワッチョイ 83fb-5Xzu)2018/01/02(火) 20:01:42.99ID:iAqgb9650
>>356
引用元を明らかにすればセーフです
法的には訴えられた時に裁判官の匙加減で主従の関係がかわり、違法になるのですが
引用元を明示して文章を批評することができないのであれば、すべての書籍は反論不可になりますので
もっとも、2chなんて無法地帯なので引用元を明らかにしてるだけでも充分ですが

370神の一作を待つもの (ワッチョイ 83fb-5Xzu)2018/01/02(火) 20:08:40.39ID:iAqgb9650
真面目な話、文章くんさんは引用元を明示し、それに対する自分の意見を添え、相手に伝わりやすいよう説明する努力をしているだけ、議論者としてはまともなんですよ
アゲキチはレッテル貼りと挑発ばかり
議論姿勢として、50歩100歩であることには変わらないけど、どっちが100歩だかは火を見るより明らかだ

内容?
それぞれ考え方があるだろうから自分がいいと思ったやり方で作品を書き上げて応募すればいいんじゃね?
俺はトライアンドエラーの繰り返し

ここで相手をやり込めても一円にもならないし
正月休みの暇つぶしにはちょうどいいよね
隔離スレだし

371この名無しがすごい! (ワッチョイ deb8-WzGX)2018/01/02(火) 21:38:19.34ID:VoPCIIWl0
受賞したぜえええええええええええええええひゃっほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!1
どーよどーよどーよ!?????!!!羨ましいか羨ましいよなああああああああああああああははっははっはあ
あばよ同士たちよ!俺がいなくなっても後に続くように頑張れよ!応援してるぜ!!!





……………………って書いて羽ばたく奴、どこの創作スレでも見たことないな
そもそも受賞の報告自体少ないし。この前だか晒しの方で報告逢ったそうだが

372この名無しがすごい! (ワッチョイ 1bb7-kLma)2018/01/02(火) 22:17:08.31ID:vLpQ8nUM0
>>365
その手の話(文章は下手でもいい的な)はよく聞くんだけど、
その基準はテニヲハレベルじゃなくて、描写の基礎ができているかどうかなのよ
(描写の書き方がわかっているかどうかね)

というのはね、直接描写(髪型とか目の色とか)は指示すれば書けるけど
行動や情景を通じた「間接心理描写」ががわからないレベルの書き手に
間接描写を教えるのは困難だから。
(間接描写については、こう書いて下さいと編集が教えることはできないわけ)


で、光るものというのは、情景は書けてないけど、心理描写が上手くて
キャラに魅力があるとか、人物はイマイチかけてないけど、世界観の表現が独特で
魅力があるとか、そういう部分なのよ。

突出した(ある部分の)描写能力が、作家としての魅力に通じるという話であって
一発のアイデアや設定が「光ってる」と評価されて受賞するこはことないわけ。
小説の賞なんだから。

そこを勘違いしてるワナビが多いようなきがする。

373この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2018/01/02(火) 22:35:48.07ID:ZzIlReFv0
>>372
ヤマグチノボル先生
審査基準を始めにお知らせさせていただきますと、「おおっと思う部分があったか」です。
これはキャラでも、設定でも文章でもストーリーでも構成でもなんでもかまいません。一個あればOKです。
まず総評として感じたのは『一人称の作品が多い』ということと、『キャラクターが弱い』という二点です。
前者は究極、技法の好みになってしまいますが、一人称というのは書き手がダイレクトに出る分書きやすく、また感情移入もしやすいのですが、
物語が物理的に広がりにくく、どうしても似たような印象を持ってしまう。できれば三人称で書く訓練を積んでおくことをお勧めします。
物語の視点が自由に変えられるということは、映画的な手法(演出)を多く持ち込めるということであり、
ライトノベルのようなエンターテインメント作品においてこれは重要なことです。文庫一冊はほぼ映画一本分の密度を持ちます。映画から学ぶ点は非常に多いです。
その場合、一人称だとちょっと単調になりやすいのです。よほどの才能がないとシリーズ化するときにきついと思います。
次に『キャラクターが弱い』ということ。これはずばり『魅力がない』ということです。
ほんとうの意味で『魅力がある』ということは、同じ数の人に『嫌われる』ということです。もしかして嫌われるのが怖くて、
当たり障りのない、頭を捻って作り出したキャラにしてるんでしょうか? 大きな間違いです。世の半分を敵に回せば、残り半分は味方になってくれます。
どんなに少なくてもまあ十分の一は味方になってくれます。そしてその十分の一がいれば小説は商売になるんです。思いっきり少ない場合は、たぶん時代が追いついてません。
仕方がないと諦めましょう。そのうち風が吹きます。だから気にせずやっちゃってください。
http://bc.mediafactory.jp/bunkoj/rookie/ann04

>その手の話(文章は下手でもいい的な)はよく聞くんだけど、
とりあえず憶測だらけな文キチくんが授賞してないのは確定したわけだ

374この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2018/01/02(火) 22:41:40.44ID:ZzIlReFv0
ヤマグチ氏は単調な作品に釘を刺してるわけだ
ラノベをエンタメとして映画のようなものとして捉えている
またおおっと感じるものといってるあたり感性に訴えてくるものを評価するといっている

この評価基準からいえば文キチくんの今までの発言は軒並みお呼びでないことになった

375この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2018/01/02(火) 22:44:44.29ID:ZzIlReFv0
構成的に複雑に時系列をいじって難しいことをやって、それが技術的に凄いと思われば
それは一つの武器ということ

文章における人より出し抜ける武器ってなんだ?
おもろい比喩くらいしかねーじゃんw

376この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2018/01/02(火) 22:48:39.80ID:ZzIlReFv0
ちなみに文キチくんが再三指摘してる心理描写は文章の評価項目じゃねーからな
それはキャラの評価項目だっつう
そこからしてごっちゃになってるわけよ文キチくんは

文章くんの言う描写の基礎ってのが分かんないんだよね。

今まで文章くんが及第点を与えた晒しってあった?
俺も全部の晒しに目を通したわけじゃないけどほとんど冒頭で切ってない? それで本当に受賞の可否が分かんの?
よく文章議論のスレで上がる各ラノベの冒頭をまとめた画像があるんだけどさ、文章くん的にどれが及第点か教えてほしいんだけど。
https://dotup.org/uploda/dotup.org1429505.jpg

378この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2018/01/03(水) 00:46:12.14ID:c+ep4N5F0
化物語とかハルヒは一文が長いすげー長文だな
文キチくんは長文批判してたけど、プロの方が情景説明心理二種以上の情報てんこ盛りで長文多用してんじゃんw

文キチくんは偽情報の感想をつけて晒し人の自信を無くそうとしてるんだろうw

379この名無しがすごい! (アウアウカー Sacb-l3p+)2018/01/03(水) 01:24:00.80ID:u/I140fEa
>>377
神視点ナレーション、語り、事件の最中と色々だな
文章君の基準で言えば、描写がない語りと神視点はアウトなんだよね

文章くんはとにかく判定がシビアなんだな。
ラノベはもっと自由で懐が深い創作であることを知るべき。もちろんそれは手を抜いていい理由にはならないけどね。

381この名無しがすごい! (ワッチョイ 1bb7-kLma)2018/01/03(水) 01:29:33.69ID:eIcVgJVr0
>>377
晒しスレの作品で、キャラ視点で情景と人物の両方が書けていたものは
記憶にないな。
あったら聞きたいくらいだわ。

フィデリコの人の、船の回はかなり良くなってたけど、キャラ視点で
情景を書く技術が足りていないのと、ストーリー上、そのシーンが必要
なのかどうかという考察が、まだまだな感じ。

どこかで三次まで残ったという、お化け学校の作品が、かろうじて
及第点に近いかなと思ったけど、主人公が傍観者で動いていない点と、
お化け学校であるにもかかわらず、その他お化けキャラの描写が弱かったので
正直な所、一次で落ちても不思議はない作品だと思った。

実際に三次に残ったということは、文章ではなく世界観が評価されたの
だと思うので、別の作品だと、一次落ちする可能性はありとも言える。
(安定通過するためには、間接描写の能力を磨く必要あり)

382この名無しがすごい! (ワッチョイ 1bb7-kLma)2018/01/03(水) 01:58:29.79ID:eIcVgJVr0
>>377
一気に全部はしんどいから順番に

・化物語
主人公がヒロインの解説をしている冒頭。
主人公不在で全く動きがないので、セオリーからは外れている書き方。
新人賞狙いならこの手法は真似しないほうがいいと思う(外す可能性が高い)
この冒頭が非凡なのは、ヒロインに関する情報の量なんだな。
それによってヒロイン像がよく書けているのと、主人公のヒロインに対する
執着がうまく表現されている。

・デートアライヴ
冒頭は情景描写。クレーターから、心理描写を挟んで、少女の人物描写。
セオリー通り一通り描写はできているし、、人物描写はよく書けてるん
じゃないかな。
読点改行は基本NGなので、真似しない方がいいと思う。

・ウィザーズブレイン
これはキャラ視点で戦闘シーンから始まるホットスタート。
心理描写を挟みながら、二人の関係が上手く表現されている。
ヒロインの描写がないのは、一巻の冒頭じゃないからかな?

・ストレイト・ジャケット
ラノベというよりは、一般文芸的な冒頭シーン。
何者か分からないが、「唇」に焦点を当てて心理描写をしながら
少年の感覚に入っていくように描写を続けているわけだ。
銃撃後の描写や、兵器の説明は神視点ではなく「無人格の私」の視点

・六花の勇者
冒頭は神視点によるナレーション視点。
六人というところが伏線になってるので、必要があってこういう書き方をしてるの
だけど、もう少し後では、主人公の心理として「伝説は語る」が挿入される。
この辺りは考えられた演出の方法。
主人公の行動は、無人格の外部視点での描写。若干、神視点ぽっくも見えるけど
客観描写を意識しながら、少年が置かれている状況や情景が書かれている。


とりあえず今日はここまで。
一見して、晒しスレのレベルでないことは明らかじゃないかな?
冒頭見ただけで世界観がわかるじゃない?
情景もわかるし、心理も書かれている。
少なくとも、冒頭くらいはこのレベルのものを書く必要があると思うよ。

383この名無しがすごい! (ワッチョイ 1bb7-kLma)2018/01/03(水) 02:14:40.81ID:eIcVgJVr0
ちなみに、晒しスレの作品と、これらの商業作品の冒頭が、
同じレベルに見えるならアゲキチ君と同レベル。
まあ、日記は書けても、小説を書くのは無理といこと。
(描写を理解せず、小説を書くことはできないから)

描写というものを理解していると、表現内容の是非はともかく
描写の「量」は見ただけでわかるものなんだわ。

自分の書いた作品が、これらの作品とどれくらい違うのかは
情景がわかる部分、心理がわかる部分に、実際に線を引いて
比較するといいよ。

情景描写が心理を反映している場合もあるから、そういう行は
二重に線が引かれることになる。
そしてこの二重線が間接心理描写になるわけ。

実際に比較して、描写の量が足りていれば、少なくとも量的には
合格ラインということになる。
晒しスレでは見たこと無いけどね。

384神の一作を待つもの (ワッチョイ 83fb-5Xzu)2018/01/03(水) 03:48:29.92ID:FOYvwJt40
>>374
なんでそんな結論が出てくるんだ?
たしかに文章くんの言うことに固執するべきではないが、全く無視していいというわけじゃねえぞ

385この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2018/01/03(水) 04:19:09.12ID:c+ep4N5F0
文キチくんはワカサギ氏の教本を読んで、無自覚に盲目的に染まってその気になっちゃった痛い人なんだろうな
というのは伝わった

単純にいえば自分のマイルールがあって、まずプロの作品なら間違いないというカルト的な信仰心が垣間見える
本人は否定しても客観的な目でそうなのだから本人がそれを理解できない以上、手遅れ

386この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2018/01/03(水) 06:58:50.36ID:c+ep4N5F0
文キチくんは神視点神視点といってるが、神視点がなにか分かってるのか?
視点主以外の心理描写(主人公が知らないこと)を書くのが神視点だぞ

それ意外は神視点でもなんでもねーんだけど、文キチくんはどこをみて神視点って認定しとるんだ?

387この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2018/01/03(水) 07:16:56.66ID:c+ep4N5F0
>・デートアライヴ
>冒頭は情景描写。クレーターから、心理描写を挟んで、少女の人物描写。
>セオリー通り一通り描写はできているし、、人物描写はよく書けてるん
>じゃないかな。
>読点改行は基本NGなので、真似しない方がいいと思う。

たとえば、>――息を呑む。
>確かに目を引いた
>気を失うほどに綺麗だった。
>それすらも脇役に霞ませる。

これらの心理描写は誰の描写なのかわかってるか?
厳密にいえばこれって、固有名詞がないから語り手の作者が思った心理描写なんだぜ
おかしいだろ三人称の作者が心理描写するなんて

でも視点主を主人公に固定することで、単元という解釈で主人公がした心理描写のように思わせてるわけよ

なのに
>だけれど、士道は
ここで固有名詞をいれて行動描写が入っている

で、この冒頭の心理描写は誰のものなのか
士道が思ったなどの固有名詞がない、ということは読み手は士道なのか作者の心理描写なのかわからなくなるわけだよ
作者の心理描写が散りばめられているようにしか見えないが、
これは三人称の固定の人物に視点を合わせれば、このような書き方で単元という手法と解釈されるわけだ

じゃあ神視点ってなんだという話になってくる
基本的に神視点になる方がおかしいんだよってのがわかるだろう

文キチくんが神視点と三人称を理解していないのは明白なんだよな

388この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2018/01/03(水) 07:20:22.88ID:c+ep4N5F0
確定的なことをいえば、神視点はキャラがその場にいない場合なんだよね
だからプロローグでキャラがでてこない中、モノローグ風な設定が語られるだろ?
あれくらいなんだよ神視点ってのは

キャラがその場に存在している場面で神視点というのは基本的に有り得ないんだわ
文キチくんはどこで間違った知識を得たのか知らんけど、あんま神視点神視点いってると
無知蒙昧にみえるから気を付けた方がいいぞ
何も分かってない人に見えるからな

389この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2018/01/03(水) 07:36:48.02ID:c+ep4N5F0
ちなみにイリヤの空ってやつは主語が抜けてる場面が多すぎてかなり酷い
完全に一人称の書式で書いてる
三人称の語り手がいるってことと、ただの一人称の区別が付いてない書き方がされてる
こういうのが酷い文章というのだよ

390この名無しがすごい! (アウアウカー Sacb-l3p+)2018/01/03(水) 07:56:03.24ID:c29CQml3a
主人公語りはむしろセオリー通りというか、すごくよくある冒頭なんだが
神視点ナレーションもね
文章君も認めた通り、冒頭は情景描写がなかったり神視点で始まったりしてもいい
作品の内容によって変わるものだし、神視点じゃ駄目とか、ここの描写は作品全体に影響するから最初から入れた方がいいとか、そういうアドバイスは全部読んでいないと言えないことなんじゃないかな?
繰り返すけど、あくまでも冒頭の話ね

391この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2018/01/03(水) 09:37:03.52ID:c+ep4N5F0
語り手と主人公本人は別物ってことを分かってないプロも多いんだなと
主人公が見てるものを一人称のように誰(主語)が見てるのか示さずに書いてるから、語り手(作者)と視点主が同時に二人いるような三人称になってる
三人称の語り手が勝手に視点主になったら駄目だろがw
ゼロ距離でも語り手は語り手なんだっつうに、三人称わかってねえプロも多いw
六花の勇者は語り手の心理描写と混同しないように心理描写ゼロで書かれてるな
三人称という意味を理解して書かれてる

392この名無しがすごい! (ガラプー KKbb-tKb0)2018/01/03(水) 09:42:38.79ID:iN7TgqIpK
>>391
お前ついこないだまで理解してなかったよね

393この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2018/01/03(水) 09:58:04.76ID:c+ep4N5F0
>>392
理解はしてても完璧な三人称なんてないんだわ

例えば三人称で

美貌に優れた女性が目の前にいる。
美貌に優れた女性が目の前にいるとサネチカは思った。

美貌に優れたっていうのは心理描写なんだよね
そういう意味だと前文は語り手(作者)の客観的な印象の心理描写に見える
後文は間違いなく語り手の介在する余地がないサネチカという視点主の心理描写なんだわ

でもこの程度だといちいち視点主の心理描写ですよって知らせるために、〜が思った
と入れるのは今後一切の心理描写が入る文章で毎回それ入れないと作者の心理描写と混同してしまうということになるのが普通の考え方

だから何気ないところで心理描写なんて入って来て当たり前だから、どうしても〜が思った
なんて入れてられない

だから語り手がした心理描写がまるで視点主がそう思ってるかのような風にばんばんあらゆるところに入ってくる
語り手が独自に心理描写をできるなら、もはや視点主を固定する必要性すら全くなくなるわけで
視点主を固定する意味が混乱させないためにあるようなもんだからね
そういう意味で心理描写を使った完璧な三人称は難しいという結論にいたる

結局プロといえどもめちゃくちゃことやってるってこと

>>383
それマジで言ってる?
晒しもピンキリだから一口には言えないけど、冒頭じゃ何も分からんでしょ。
ヒット作にせよ受賞作にせよレベルにはバラツキがあるよ?

395この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2018/01/03(水) 10:30:39.39ID:c+ep4N5F0
究極的にいえば三人称単元ってのも心理描写を誰が思ったってことを表示抜きでやると
三人称という書式スタイルと矛盾してることになるんだよな
語り手が三人称なんだからさ
だからどこで線引きしたらいいかというと

内心語りのレベルになると〜が思ったをつける
説明的心理描写は視点主の心理描写と読者に解釈してもらって(かなり矛盾)〜が思ったを入れない

というくらいしかないわけよ
ここまで理屈がわかればあとは簡単

三人称の晒しみてなんでかんでも神視点神視点っていってる文キチくんが何も分かってないということw

396神の一作を待つもの (ワッチョイ 83fb-5Xzu)2018/01/03(水) 12:44:21.27ID:FOYvwJt40
>>393
最後の一行は一部同意
違うのは、プロはわかってて崩してるのであり、めちゃくちゃやってるわけじゃないということ

397この名無しがすごい! (ワッチョイ 5f9e-HcEF)2018/01/03(水) 12:54:00.12ID:CCt6Jvwh0
ていうかアゲキチってラノベすら小説を最後まで読んだことがなくて、
アニメでしか見てないってみんな理解して相手してるよね?

398この名無しがすごい! (ワッチョイ ded3-A1Yy)2018/01/03(水) 14:05:43.70ID:c+ep4N5F0
まあ榊がワナビから三人称の視点について質問されてて、
曖昧な感じでちゃんと正確に答えられてなかったのが全てだよな
ようするに正解がないっていう

399この名無しがすごい! (ワッチョイ de8a-Auke)2018/01/03(水) 18:21:19.37ID:FsLlTZbb0
ここまでログ読んでて「文章くん」が誰か見当がついたが(上でも名前出てるけど)、
せんせー、あそこが誰もいなくて廃墟だからってアゲキチの面倒見て疲れないんですか?
昔だったら「ばかもん」とか「たわけ」とかで切り捨ててから長説教始めてたんですが、随分と丸くなったものですね?

でもあの人じゃなくて、作家が最も恐れるべき職業の人という可能性もあるんだよなあ。

400この名無しがすごい! (ワッチョイ de8a-Auke)2018/01/03(水) 19:03:02.72ID:FsLlTZbb0
というかこれだけでもアレなんで、文章くん(あえてこの呼び方で)に質問なんですけど、
例えば多数のキャラが登場するシーンでの、キャラの区別(書き分け)の仕方って、短く簡潔に済ませるにはどのようにしたらいいんでしょうか?
「キャラの数をできるだけ抑える」とかはなしでお願いします。

401この名無しがすごい! (ワッチョイ de8a-Auke)2018/01/03(水) 19:09:42.56ID:FsLlTZbb0
追記ですが、
「今」「見えているもの」を描写すればいいんだろうなというのはわかるんですが、
例えばその場にいる各キャラに何かしらの職業クラスとか能力とかあって、それが直接的には見えない、
という状態の場合、どう描けばいいのかという感じです。

402この名無しがすごい! (ワッチョイ de8a-Auke)2018/01/03(水) 19:14:34.72ID:FsLlTZbb0
あー、いややっぱり追記の条件はなくてもいいです。すいません。

403この名無しがすごい! (ワッチョイ 6beb-DSDK)2018/01/03(水) 20:09:45.45ID:oVo/YW7h0
>>399
F3キー押して、文章くんで探したら100件以上もあって確認するのギブアップ
文章くんって、結局どなた?

404この名無しがすごい! (ワッチョイ 9f9e-vbrq)2018/01/03(水) 20:50:44.88ID:+YrUM6YA0
そんな有名な人なの? じゃあ俺からも文章さんに質問
キャラ造詣とか構成力とかそういう諸々含めた筆力って、話を完結させていくうちに身につくもの?
受賞する人って大体三、四作くらいで受賞できてる気がするんだよね
身も蓋もない言い方だけど、やっぱり才能無いと何十作書いても受賞は無理?

405この名無しがすごい! (ワッチョイ 1bb7-kLma)2018/01/03(水) 21:39:56.34ID:eIcVgJVr0
>>400
>キャラの区別(書き分け)の仕方って、短く簡潔に済ませる

これは小説の特性上、一番難しい部分なんだよなー
そういうシーンは書かないのが正解だけど、どうしても書きたいとすれば
予め、各キャラごとに、見せ場のシーンを作って、読者にインパクトを与えて
おくことかな。

読者はキャラ名は覚えていなくても、場面は覚えているので、複数集まっても
あの時のキャラだな、と、わかる。

名前は覚えにくいので、疾風の何とかとか、鉄壁のなんとかとか、
そういう愛称をストーリーの中で繰り返すのもいいんじゃないかな。

逆に言うと、見せ場がないキャラが集合しても、読者はキャラを判別する
材料がないんだよね。その場合は集合させるべきではないと思う。

406この名無しがすごい! (ガラプー KKbb-tKb0)2018/01/03(水) 21:56:13.89ID:iN7TgqIpK
>>393
ちっげーよ
お前は理解もしてなかったんだよ
最初からわかってました感出しても無駄
過去ログ見りゃわかるんだからさ

407この名無しがすごい! (ワッチョイ 1bb7-kLma)2018/01/03(水) 22:07:50.28ID:eIcVgJVr0
>>404
厳しい話をすると、むやみに書いても上達はない。
なろうを見ると、何十万文字とか書いていたり、多作だったりしても
視点も描写も、人物造形も上達しない人がゴロゴロいるじゃん?

だからと言って、書かないと上達はありえない。

筆力を上げるためには、描写能力が必要なので、
ファンタジーが書きたいならネットで城を検索して、その画像を文章で表現するとか、
人物描写なら、女優さんを文章で表現してみたりとか、現実に存在するものを
誰にでもわかるように、文章で表現する訓練をした方がいい。
(ちなみに漫画やアニメのキャラはわかりやすいのでダメ)

これがスム>>404
厳しい話をすると、むやみに書いても上達はない。
なろうを見ると、何十万文字とか書いていたり、多作だったりしても
視点も描写も、人物造形も上達しない人がゴロゴロいるじゃん?

だからと言って、書かないと上達はありえない。

筆力を上げるためには、描写能力が必要なので、
ファンタジーが書きたいならネットで城を検索して、その画像を文章で表現するとか、
人物描写なら、女優さんを文章で表現してみたりとか、現実に存在するものを
誰にでもわかるように、文章で表現する訓練をした方がいい。
(ちなみに漫画やアニメのキャラはわかりやすいのでダメ)

これがスムーズにできないようだと、プロとしてやってくことはできないが
できるようになると、いくらでも書けるようになる。
ーズにできないようだと、プロとしてやってくことはできないが
できるようになると、いくらでも書けるようになる。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

408この名無しがすごい! (ワッチョイ 1bb7-kLma)2018/01/03(水) 22:12:43.57ID:eIcVgJVr0
>>404
>やっぱり才能無いと何十作書いても受賞は無理?

NO

才能がある人は、一作目か二作目で最終選考に残るか受賞しちゃう。
これはラノベだけではなく、一般文芸でも同じ傾向がある。
(書ける人は最初から書けるのだ。だから教えるのが下手なのだ)

逆に、十作以上投稿してようやく受賞というパターンも少なからずあるので
(本人は公言しなくてもプロフィールでわかるのだ)才能だけが全てでは
ないと思う。

受賞が早い人は、描写の語彙が豊富な印象で、苦労人は、描写が硬いというか、
なんというか、下手な人が多いような気がするな。

小説も漫画も、努力すれば「何らかの形で」のデビューすることは可能。
今はWEBでの掲載なんかもあるので、デビューのハードルは下がってる。

409この名無しがすごい! (ワッチョイ de8a-Auke)2018/01/03(水) 22:38:16.15ID:FsLlTZbb0
>>405
ありがとうございました。

そうかー。やっぱり難しいのかー。
ちょっとキャラ設定やプロットを書きながら考えてみよう。

410この名無しがすごい! (ワッチョイ 9f9e-vbrq)2018/01/03(水) 22:41:21.86ID:+YrUM6YA0
やっぱそういうもんなのねぇ…

411この名無しがすごい! (ワッチョイ 1bb7-kLma)2018/01/03(水) 23:17:31.41ID:eIcVgJVr0
>>377
・灼眼のシャナ
プロローグは「履歴書」型で良くないんだけど、これは主人公の平凡さとか
平和な日常の退屈さを表すために演出としてやってること。
この後すぐに戦闘シーンに入り、日常が破壊される。
見えてる部分だけだと評価は低くなるけど、戦闘シーン以降は、情景も心理も
人物も、きっちり描写されているからねー


・僕は友達が少ない
セオリー通り、キャラ視点で、南の島の情景描写から入って、
水着キャラの人物描写に入る感じ。
すごく楽しそうな感じだからこそ、「これは幻覚だという」最初の一文が
すごく生きてくるわけだよね。


・バカとテストと召喚獣
まあ、上手くはないけど普通だよね。
キャラ視点で、心理描写を交えながら新学期、新しいクラスという情報の提示。
校内に入って先生の描写。上手さは感じないけど、情報の出し方はスムーズだと思う。


・涼宮ハルヒの憂鬱
これはいろんな意味で例外なので、真似しない方がいい。
悪い意味ではなくて、一人称で「読ませる文章」が書けるのは才能。
才能は真似出来ないし、真似すると二番煎じと言われる。


・電波女と青春男
青春ポイントというものを通じて、人生観みたいなものを語る冒頭。
ほぼすべての読者が体験していたり、こうありたいと思う学校生活についての
話なので、面白いのかもしれないが、これは一発芸なので、手法としては
真似しないほうがいいと思う。


・境界線上のホライゾン
空の情景描写から入って、空に何かがあるのはわかるけど、文章は上手くはないね。
区分け、区分けが多いんじゃない? 区分けが何なのかよくわからんし。
そこを通り過ぎると、でっかい航空都市艦が出てきて、なんとなく情景が浮かんでくる。
右舷壱番艦「品川」とか、ドキドキするなー
上手くはないんだけども、描写によって独特の世界観が表現できている。


これで全部かな?
どれも冒頭ちょっとだけで、作品の雰囲気が伝わってくるんじゃない?
先が読みたくなるものが多かったと思う。

新人賞の場合、冒頭数枚は確実に読んでもらえるので、
冒頭で何かしら読者を引っ張るものがあれば、予選通過の可能性は高くなる。
世界観をきっちりと描写していく努力は必要だと思う。

412この名無しがすごい! (アウアウカー Sacb-begs)2018/01/03(水) 23:51:23.86ID:6j3eSmJXa
>>404
デビューが決まった身からすると、答えはほとんどNo
なぜなら素人訓練でやっても力はつかない
バットの振り方が間違ってる奴が伸びないのと同じ
一握りの天才はすでに身に付いてるからさして時間がかからんだけ
デビューだけならちゃんとした手順を踏めば、かなりの確率で行ける
才能の有無というか、努力の方向性が正しいかどうかだから

413この名無しがすごい! (ワッチョイ ebea-o85/)2018/01/04(木) 02:00:11.16ID:qhB8fJvD0
この糞つまんねー書き込みの文量、読むのも面倒なんだが、書いてるやつらはずいぶん暇なんだな

414この名無しがすごい! (スッップ Sdbf-u852)2018/01/04(木) 03:26:23.11ID:AtQOyfHQd
葵せきななんかは天才タイプだと思う
ネット小説時代から投稿サイトで絶賛されていて人気あったし

415この名無しがすごい! (スッップ Sdbf-u852)2018/01/04(木) 03:37:40.35ID:AtQOyfHQd
>>412
おお、すげえ!デビューきまったのか
どのレーベルかわからないけど末永く頑張ってほしいな

416神の一作を待つもの (ワッチョイ ebfb-RrJ/)2018/01/04(木) 03:59:36.05ID:n7BP6oMn0
>>413
隔離スレだからね

417この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/04(木) 05:35:47.07ID:D0r0omfc0
>>413
ほぼこいつのせいだなw
でたらめネタ投下して逃げたってオチw

399この名無しがすごい! (ワッチョイ de8a-Auke)2018/01/03(水) 18:21:19.37ID:FsLlTZbb0>>403
ここまでログ読んでて「文章くん」が誰か見当がついたが(上でも名前出てるけど)、
せんせー、あそこが誰もいなくて廃墟だからってアゲキチの面倒見て疲れないんですか?
昔だったら「ばかもん」とか「たわけ」とかで切り捨ててから長説教始めてたんですが、随分と丸くなったものですね?

でもあの人じゃなくて、作家が最も恐れるべき職業の人という可能性もあるんだよなあ。

418この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/04(木) 05:40:17.38ID:D0r0omfc0
>>414
また生存の人か
そのうちスティグマンも宣伝しにきそうだなw

419この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/04(木) 07:09:26.96ID:D0r0omfc0
文キチくんの今までの書込みをプロファイリングしたら

なろうを毛嫌いしてる
アニメを馬鹿にしてる

のがよくわかる
なろうで通用しなかったから逆恨みしてる可能性が高い
ラノベ=アニメ原作なのにどこを向いて語ってるのか不明な点が多い

420この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/04(木) 15:54:05.11ID:D0r0omfc0
文キチ君は三人称の神視点とそれ以外の三人称の区別できてないよな
定義を語れといったら多分説明不可能だろうよ

自由間接話法も直接話法も別に視点がどうたら神視点がどうたらと関係ないしな
そもそも神視点がなにか分かってるんかいな?

421この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/04(木) 16:06:02.22ID:D0r0omfc0
そもそも自由間接話法とかいっても語り手の心理描写に変わらないんだから
読者がそれを視点主の心理描写に錯覚させてるだけだからな
本質は語り手の心理描写なんだぞ
直接話法の方がまだ〜が思った。をつけるから視点主の内心ってはっきりするけど

神視点なんてもの本来存在しねーんだわ
三人称は神視点が当たり前なんだよ
それを書き手側でいくつか制約して縛りプレーで書いてるだけで、どれも三人称は三人称なんだよ
なにが神視点だよあほかっつうの
ほんと文キチくんは無知やな

422この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/04(木) 18:24:32.62ID:D0r0omfc0
>>411
おめーイリヤの空抜かしてんじゃねえよw

まあイリヤの空ってやつはとびきり酷いよな
>敵地に潜入したスパイのような気分で

自由間接話法の領分軽く超えてるやん
語り手が敵地に潜入したスパイのような気分になってどうすんねん
完全に一人称やんけ

敵地に潜入したスパイのように
浅羽は敵地に潜入したスパイのような気分で

これなら許されるが、文キチくんはプロの作品なら褒めとけば問題ねーだろ的な処理してんだろうが、
そんな温いことやってたら全く信頼されんで

423この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/04(木) 19:03:05.55ID:D0r0omfc0
だらだら文キチくんが語ってる
私と無人格の私ってやつ

客観性が求められるなら結局これはただの三人称と変わりないやん
語り手が視点主の目で見える範囲を描写してやり、視点主の考えてる脳味噌を語り手がこれは視点主の思考だと表示した上で補ってるだけに過ぎない

文キチくんのいう神視点は主観とか言ってたけど、主観も客観もそんなのは読んでるやつの主観で決まるだろ
文キチくんがこれは主観が入りすぎてると思って、それが気に入らなければ神視点認定なわけだし
結局文キチくんが今までいってきた理屈としては破綻してんだよね
主観と客観なんて線引きは人によってかなりの差異があるわけだから

424この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/04(木) 19:19:49.31ID:D0r0omfc0
まあ結論をいえば、俺(文キチ君)が気に入らないからこれは神視点ね
神視点はコンテストじゃ駄目なのね

ってやりたいだけでしょ
単に叩き目的の方が大きいわな
描写の濃さに関しては賛否両論あるから別にいいけどさ
ただ描写の濃度なんて作者や作品によってばらばらなんだからそこを責めるのもあまり役に立たない感想だよな

425この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/04(木) 20:35:07.56ID:D0r0omfc0
文キチ君は負け戦で遁走したか
そりゃそうだよな

語り手の介入度の違いで視点主の遠近の距離感が変わるくらいだもんな結局
なにが私と無人格の私だよ
頭悪いこといってんなよって感じだね

426この名無しがすごい! (ワッチョイ fb9d-EN9T)2018/01/05(金) 00:22:34.21ID:DD2SfuUI0
フィデリコ完成して大東亜頓挫してプチスランプですね

今書いてるんですがどうでしょうかこれ↓

 なぜこんな目に遭わないといけないのか。
 問いかけた答えが返ってくる事はなかった。
 目の前では崩落した小屋の梁が屋根の間を貫いて突き出し、空に向けられていた。その間を縫って真っ赤な炎が溢れ返っていた。周りには沢山の人々――このラナ村の村人たちの遺骸が横たわっていた。皆、その胸には刃の傷が開かれ、血が溢れるように流れていた。
 その小屋が私の暮らす――暮らしていた家だった。
 頭の中が高揚してくると、自然と何も考えられなくなる。
 まさに今の私がそうだった。
 ――サラ、行ってらっしゃい。
 ほんの一時間前に、そう言って私を送り出してくれた母親。
 今はその姿すら見えない。崩れた屋根の下にいるのだろうか。分からない。
 こういう時は、涙を流しながら、真っ先に駆け寄りたくなるものだと思っていた。
 でも、実際はできなかった。足が凍ったように強張って動かない。小屋の方に歩き出すことが怖かった。
 村を囲う鬱蒼とした森の奥に,馬のいななきの声がした。
 盗賊だ。約束通り奴らがやってきたのだ。
 驚きの後にやってきた感情は一つ。
 脅えだ。
 盗賊に対する恐怖が私の全身を震わせた。もう周りに人影はいなかったが、いつ自分が襲われるのかも分からない状態。
 動けないまま徒に時間は過ぎていく。
 母親に声を掛けようと思ったが、口の中が乾いてそれも叶わない。
 「サラ」
 後ろから抱き締められた。胸まで押し潰されるように。強く。
 ヴァイスだった。
 私は何も答えられなかった。
「行くな、サラ」
「……」
 もちろん、慰めてくれるものだと思っていたのに。
 「しょうがない。仕方がないんだ。サラ。それが『楔の村』の宿命なんだ」
 とても静かな声だった。でも、ヴァイスの声は震えていなかった。泣きはしていないようだった。
「……なんで」
 やっと言葉に出来たのはそれだけだ。
 私は前に進もうとした。
 途端に両目の前に掌が覆い被さってきた。
「見ちゃだめだ。見ちゃいけない」
 その繰り返し(トートロジー)の中に少しだけヴァイスの優しさを感じた。
 でも、もう遅い。
 私の意識は朦朧としていた。このまま心地良い闇の底へ落ちて行ってしまえば楽なのにとすら思った。

427この名無しがすごい! (アウアウカー Sa4f-At4p)2018/01/05(金) 01:21:21.37ID:MYk9Kavsa
内容が良く分からなかったので、ありきたりっぽいとしか言えないな

↓説明不足だと思う点
・村は既に襲撃されてるのに何故再度襲われるの?
・ヴァイスって誰?
・座ってる人に行くなとは何事?

知りたくなる謎になっていないので、ちゃんと説明した方がいいと思う

428神の一作を待つもの (ワッチョイ ebfb-RrJ/)2018/01/05(金) 02:52:21.77ID:tDTuqOU80
>>419
プロファイリングって言う名のレッテル貼りじゃん。
ラノベがアニメ原作というのは単純すぎてお話にならない
アゲキチがアニメの話しかしなくて読書量が圧倒的に足りないから、お前からみたらみんなアニメ嫌いに見えるんじゃねえの?

429この名無しがすごい! (ワッチョイ 9b95-Owzd)2018/01/05(金) 03:03:53.41ID:oo3/ZawL0
読書量が足りないというか、最後まで読んだ小説なんてほどんど無いと思うよ

430この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/05(金) 06:33:46.55ID:7mWZkNNw0
>>426
昔風の小説って感じ
あくまで主人公が見たもの感じたことしか書かれてない
今風のウケる書き方とはだいぶ違うかな
今風の書き方はどっちかというと説明的で解説的な手法が多く用いられる
その書き方だと今時の人にはあまり受け入れて貰えづらいかも知れない

431この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/05(金) 06:47:17.77ID:7mWZkNNw0
でもフィデリコの頃より上手く書けてる
フィデリコは描写が分かり難かった面が多かったし
こっちはそこまで分かり難いところはなかた
唯一わかりにくさがあったのはやっぱり描写だな

>目の前では崩落した小屋の梁が屋根の間を貫いて突き出し、空に向けられていた。その間を縫って真っ赤な炎が溢れ返っていた。周りには沢山の人々――このラナ村の村人たちの遺骸が横たわっていた。皆、その胸には刃の傷が開かれ、血が溢れるように流れていた。

順番に見たものを書いてるんだろうけど、句点でばたばた切られると瞬時に何が起きたのか分かりにくい
こういう連続性のある描写は一文の長文で繋げたほうが何が起きたか読んだ時一発で頭に入ってくると思う

432この名無しがすごい! (アウアウカー Sa4f-3cZN)2018/01/05(金) 07:49:12.85ID:FKf1OG0ea
>>426
こういうの見るたびに思うのは、こんな一部分抜き出されても作品の評価にはほとんど影響しないってこと
ちゃんとした小説として文字数がないと意味ないよ

433この名無しがすごい! (ワッチョイ 4b12-hL1C)2018/01/05(金) 08:39:01.03ID:UM7HWUfa0
>>426

相変わらずですね。読者が感動できる情報を伝えず、作者が何か想像した結果、いかに感動したかを伝えちゃってる。
マスタ^ベーション癖、根深いようです。最初のうちは伸びしろ期待で評価してもらえますが、年忌入っても同じなら(略

434この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/05(金) 09:21:57.90ID:7mWZkNNw0
まあぶっちゃけ、心理描写と情景描写は混ぜないと駄目よ

目前で崩落した小屋を目の当たりにした瞬間、ぼくは全身の力が抜け落ちた。
抜け落ちたというより、意味が分からなかった。

適当だけどこういう風に書かないと直感的に理解してもらえない
心理描写と情景描写はセットで書く事で効果的になる

435この名無しがすごい! (ワッチョイ 0bb7-nXLO)2018/01/05(金) 11:06:47.71ID:3wkwlY2a0
>>426
書き方そのものは、全体的に整ってきていると思うよ。
今はまだバラバラな感じかするけど、上達している途上なので、
書きながら、手応えを感じてる段階かな。
ただ、冒頭シーンとしては必要な情報が書かれてないので良くない。


文章の細かい指摘は、俺の好みも入ってくるので、全部を聞く必要はないんだけど、
情景描写の時に、視点の動き(カメラの動き)を意識していくと
少し変わってくると思う。

>目の前では崩落した小屋の梁が屋根の間を貫いて突き出し、空に向けられていた。
>その間を縫って真っ赤な炎が溢れ返っていた。

ここはこなれてないけど、情景がわかるので、まぁいいと思うんだ。
あえて修正すると、
「目の前の小屋は、崩落していた。梁が屋根の間を貫いて突き出し、その隙間を這うように
 真っ赤な炎が溢れ出している」
とか、こんな感じのほうが読みやすくない?
小屋の大枠から、細かい状況をアップで書く感じね。

ここで原文はは視点が空に向かっちゃうので、小屋の周辺の描写をするならば
改行したほうがわかりやすいし、描写対象が変わったことを明示するとより
読みやすくなる。
------------------- 
 目の前の小屋は、崩落していた。梁が屋根の間を貫いて突き出し、その隙間を這うように
 真っ赤な炎が溢れ出している。
 小屋の周囲には、村人たちが折り重なるように積み上げられていた。
-------------------
とかね。これは基本テクなので、頭の隅に置いておくといいと思う。
で、死体ということは見ればわかる(視点主は知っている)わけだから、その情報を隠して
「村人が横たわっている」と表現する意味は無いんだな。

情報をわかりやすく伝えるために地の文があるんじゃない?
情報を隠しながら書いてくと初心者レベルだなと判断され、マイナス評価につながる。

436この名無しがすごい! (ワッチョイ 0bb7-nXLO)2018/01/05(金) 11:08:10.71ID:3wkwlY2a0
>>426
でね、全体的に情報を隠す悪い癖がついているので、そこは修正が必要だと思う。
例えばさ、視点主はなぜ、そこにいるのか。
書かれてないじゃん?

盗賊が暴れている間、主人公はどこにいたの?
盗賊と戦ってた? どっかに隠れてた? 別の場所にいた?

こういう基本情報がないから、ボサッと立っている主人公の内面が
まったく理解できないのよ。共感できないというのかな。

原文の雰囲気だと、主人公はどこか別な場所にいて、戻ってきたら村が壊滅
していたという風に読めるけど、それなら、もっと主人公は動くはずなんだよね。
家族を探したり、生存者を探したりするんじゃない?

どこかに隠れていたなら、そこから書き始めれば、周囲の描写も
わかりやすく書けるんじゃない?
冒頭の必然性というのはそういう意味なのよ。
個々から書いていけば上手くつながるよね?、という場所から始めるのが
必然性の一つなわけね。

後段のヴァイスの目隠しも必然性がない(つーか意味ないじゃん?)
「心地良い闇の底へ落ちて行ってしまえば楽なのに」という心理描写も
なぜ、「闇に」落ちなければならないのか、という情報がないので
意味不明な感じがするのね。

村を見捨てたなら、見捨てるところから書いていけば、闇に落ちる心理も
十分に時間を書けて書けるでしょう?

437この名無しがすごい! (ワッチョイ 0bb7-nXLO)2018/01/05(金) 11:14:30.70ID:3wkwlY2a0
>>426
これは基本理論になるんだけど「原因」があって、「結果」があるわけだから
作品の中でも「原因」の次に「結果」という書き方をしていくわけよ。

・盗賊がきた(原因)、村が壊滅(結果)
 主人公はその場で隠れながら見ていた
 (原因から結果へ至る過程を描写)


状況的にそれができない場合は、「結果・原因」を並列に書いていくわけ。

・主人公が戻ると村は壊滅していた(事実)
 盗賊がきたらしい(原因の推定)
 主人公は生存者を探す(結果を調べる)


原因がわからないと「結果」に興味が持てないでしょう?
商業作家とワナビの違いって、この辺りの情報の書き方にもあるのね。


あとまぁ、ラノベを書きたいということであれば何らかの「楽しさ」を
書かないといけないので、感傷的なシーンを前に持ってくるというのは
あまり良くないと思うな。

というか、この冒頭だと、楽しくならないじゃん?

438この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/05(金) 13:57:20.63ID:7mWZkNNw0
>あとまぁ、ラノベを書きたいということであれば何らかの「楽しさ」を
>書かないといけないので、感傷的なシーンを前に持ってくるというのは
>あまり良くないと思うな。

>というか、この冒頭だと、楽しくならないじゃん?

書かないといけないのでって主観丸出しやん
書かないといけないと思うのでならまだしも書かないといけないのでって何様じゃw
ドラクエ4の第五章の冒頭は感傷丸出しだぞ

439この名無しがすごい! (アウアウウー Sa8f-Ogju)2018/01/05(金) 15:46:33.83ID:+r1DDNDDa
大手二次創作サイト、ハーメルン管理人が、裏アカウントを使用して「連鎖爆撃」
「織部親衛隊」などと名乗って、SS作家を処刑して楽しんでいたのが判明しました。

自分の所の気に入らない作家にクソ感想を送って喧嘩を売り、散々罵ってもそいつら
は自分の裏垢なので削除されず、せいぜい注意まで。

しかし作家側はたった一度でも反論したら即アカウントロック。「ゲシュタポの
ような言葉狩り」と評されています。

その後は5ch掲示板で一番槍自慢をして「討ち取ったり〜」などと笑いさざめき
「割烹のシミにしてやった」と自慢していました。

連爆はヲチスレで自演して世論操作をしていたのがバレ、三人以上を認識できない
発達障害とか、敵と自分の区別すら出来ない認知障害が判明しましたが、多重人格で
自分を賛成肯定してくれる別人格と会話して、別IDを割り振って自演して世論操作して
いるのまで判明しました。

掲示板上で争ってきましたが、ツイッターでも不正操作をしたのだと指摘してきて、
管理人ツイートアカウント側で何か操作したのまでバレて、別人格が操作した内容を
「連鎖爆撃」人格は覚えていなかったようです。

現在、ハーメルン管理人「作っている人」のツイッターはリプライとかツイート非公開
にして逃げました。

芸能人や政党党首でもあるまいに、まさか自分の電話番号が必要なアカウント操作を
他人に任せているとは考えられません。

こちらの皆様からも、二次創作投稿サイト、ハーメルン閉鎖にご協力下さい

440この名無しがすごい! (ワッチョイ eb61-/HwQ)2018/01/05(金) 19:02:08.32ID:U8+Hjnof0
>>426
フィデリコが完成してるなら、フィデリコ晒してくれ
今回の晒しも、背景が分からんまま村が燃えてたり燃えた後に「約束通り」盗賊が来たり
ヴァイスとやらが出たりで背景がさっぱり不明だから、こんなことするくらいなら
ちゃんと完成してるものを見せてくれ
毎回晒しの切り方がおかしくて、感想が抱けないんだよ

441この名無しがすごい! (ワッチョイ ebea-B+Ra)2018/01/05(金) 19:20:30.73ID:dNKeMOyz0
>>426
改稿してやろう

 崩落した小屋の梁が屋根の間を貫いて突きだし、空に向けられていた。その合間を縫って真っ赤な炎が溢れ返っている。周りには沢山の人々、このラナ村の村人たちの遺骸が横たわり、皆、その胸には刃の傷が開かれ、血が溢れるように流れていた。
 小屋は私の家だった。焼け落ちる我が家を前にして何も出来ずに、私はただ呆然と立ち尽くしている。
 ――サーネチカ、いってらっしゃい。
 そういって、ほんの一時間ほど前に、母は私を送り出した。その母は今この焼け崩れた屋根の下にいるのだろうか? 分からない。
 こういう時は、涙を流しながら、我を忘れて駆け寄るべきなのだろう。
 でも、私には出来ない。諦念が心に重くのし掛かり、薄情な冷静さがどうしようもない現実を力無く見つめている。
「どうしてこんな目に……」
 その問いに答えが返ってくることはなかった。
 村を囲う森の奥から、馬のいななきが響く。
 ――ブンキチだ、あいつがまた戻ってきたんだ!
 驚きの共に恐怖が私の全身を震わせた。急いですぐ向かいにある、まだ火の手の上がっていない教会の陰へと身を隠す。
 しばらくすると建物の反対側から話し声が聞こえてきた。ブンキチと、母の声だった。どうやら母は無事だったようだ。気付かれないようにそっと回り込み、覗く。
「なんでもしますから、もう許してください」
「ほほう、それはまた《初心者》にありがちな頼み方だな!」
 私は母に声をかけようと思った。しかしそれは言葉にならなかった。
 ブンキチがズボンを下ろす。
「おっと、《神様》が顔を出しちまった。どうするよ、奥さん?」
 ブンキチがそそりたつイチモツを見せると、母はそれを頬張るように咥えた。
「聖剣の生け贄になること、嬉しく存じます……」
「へっへ、熟女も悪くないな!」
 散らした乙女の純潔の数だけ敵を切り裂く力を持つという己の聖剣を巧みにしゃぶられて、ブンキチが得意気に笑みを浮かべる。
 私は驚き、物陰から飛び出して母に近付こうとした。
「サーネチカ」
 後ろから抱き締められた。胸まで押し潰されるように、強く。
 幼馴染みのスレミンだった。
 私は何も答えられなかった。
「いくな、サーネチカ」
 スレミンは首を横に振った。
「仕方無いんだ。サーネチカ、それが《底辺ワナビ》の宿命なんだ」
 とても静かな声だった。
「……なんで」
 言葉に出来たのはそれだけだった。当然の疑問だった。
「見ちゃ駄目だ。見ちゃいけない」
 そう言われると余計に見たくなる。それに少しだけ鼻息を荒くしてニヤけているスレミンにも欺瞞を感じた。
 私がブンキチに、村人たちに、スレミンに、非力な自分に、そしてこの世界そのものに怒りを抱いて拳を固く握りしめた、その時だった。
「ひでぶっ!」
 一閃、突然現れた謎の鉄仮面の黒騎士の大剣により、ブンキチが瞬殺される。
 男はリッチキング、いや《魔神の一作》と名高い魔剣《ブイアール・ソァッカー》の使い手、BBS戦士アゲキチだった。
「サーネチカよ、俺と共に来い。世界を征服したら半々でどうだ!? まずは手始めに忠誠の証としてそこの役立たずなクズを片付けろ!!」
 私は迷うこと無く、アゲキチから魔剣を受け取った。スレミンが怯え、許しを請うように私に跪く。しかし私は心地好い闇の底へと堕ちていくことに、何ら抵抗を覚えることは無かった。

442神の一作を待つもの (ワッチョイ ebfb-RrJ/)2018/01/05(金) 19:58:16.54ID:tDTuqOU80
>>434
人にものを例示するときに「適当だけど」って意味なくない?
セルフハンディキャッピングでしょ。批判されたときに「適当に書いたから突っ込むな」って逃げるための

443この名無しがすごい! (ワッチョイ cbeb-63WB)2018/01/05(金) 20:42:06.53ID:f/1kZTKf0
いま書いている話がどうでしょう? が悪いとは言わないけど、それよりも、まず、年内に書きあげると宣言した神の一作は?
俺、本当に楽しみにしてたんだけど

444この名無しがすごい! (ワッチョイ bb9e-jocT)2018/01/05(金) 22:50:57.72ID:X0XeQHJg0
https://dotup.org/uploda/dotup.org1432146.txt
ちょっと文章さんに冒頭だけ評価していただきたい。
これをどう思うか感想を聞かせてほしいです。

445この名無しがすごい! (ワッチョイ bb9e-jocT)2018/01/05(金) 23:00:14.40ID:X0XeQHJg0
おっと見逃しが二つも……東雲=田中でお願いします。

446この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/05(金) 23:18:33.48ID:7mWZkNNw0
>>444
文キチくんの感想は具体性がないからあまり訊かない方がいいぞ
基本的にワカサギさんの本に書いてある造語を使って説教垂れるだけだしなw

ちなみに面倒臭いから冒頭二行だけどうすればいいか教えよう

>黒いな、というのが僕が田中花子に抱いた第一印象だった。
>夏休み明けに転校生としてやってきた彼女は、とにかく黒づくしだった。

一行目の「僕が」これいらない
一人称は自分が対象になる場面なら主語全部抜いてもいいレベル
っていうかうざくなるから抜け

二行目
>黒いな、というのが僕が田中花子に抱いた第一印象だった。
>夏休み明けに転校生としてやってきた彼女は、とにかく黒づくしだった。
連続して同じ事が書かれてるから二行目の前半は描写後〆の場所に移動

>女子の割りにスラリと長い手足は、それぞれ肘まである黒い手袋と真っ黒なタイツに包まれている。上は首をすっぽりと覆う黒のインナーを着込み、量の多い黒髪は目元まで掛かっていた。

典型的に破綻してる文章
描写を書くときは上から下に向かって部位ごとに

目元にかかる黒々とした前髪、首まで覆う黒のインナー、肘まで伸びた黒い手袋、真っ黒のタイツ、夏休み明けに転校生としてやってきた彼女は、とにかく黒づくしだった。

こうやって書く
全体的にまだまだレベルアップが必要だろう

447この名無しがすごい! (ワッチョイ bb9e-jocT)2018/01/06(土) 00:21:21.83ID:otPxBwqS0
あああすいませんすいません。こっちもお願いします。
この二つで以上です。お手数おかけしますが評価していただけると幸いです。
https://dotup.org/uploda/dotup.org1432302.txt

448この名無しがすごい! (ワッチョイ 4b12-hL1C)2018/01/06(土) 00:27:41.94ID:HcEStfgU0
>>444
一人称を早々に明示してくれてますし、さっと読み下してすっとイメージが湧きます。
こんな感じにも書けると思います(こういう風に読めた、という確認も兼ねて)。
https://dotup.org/uploda/dotup.org1432306.txt

449この名無しがすごい! (ワッチョイ bb9e-jocT)2018/01/06(土) 00:39:59.62ID:otPxBwqS0
>>448
イメージ沸きますか、それは良かったです。

ちょっと描写を意識して書いてみました。
人物の外見、○○だから○○という原因と結果、舞台の背景
もっと心理描写を入れられればベストだと思うのですがそれは難しかった。

450この名無しがすごい! (ワッチョイ 0bb7-nXLO)2018/01/06(土) 01:02:10.69ID:mKadEbge0
>>444
俺の好みではないけど、場所も人物もわかるように書かれていて
そんなにお大きな傷もなく、黒ずくめの描写もまずまずわかるし、
可もなく不可もなくという感じかな。


>女子の割りにスラリと長い手足は、それぞれ肘まである黒い手袋と
>真っ黒なタイツに包まれている。上は首をすっぽりと覆う黒のインナーを
>着込み、量の多い黒髪は目元まで掛かっていた。

-------------------
 スラリと長い手足は、肘まである黒手袋と、膝まである黒タイツに包まれている。
 首元は黒い薄手のインナーで隠されていた。つややかな黒髪は、目元まで
 垂れ下がっていて、青白く痩せた顔だけが、ぽつんと空中に浮かんでいる。
(イタイ子なのかな?)
 僕たちは、「田中花子」と綺麗な字で書かれた黒板の、前に立つ彼女を見守っていた。
--------------------  
 どこが違うかは、細かくは説明しないけど、余計な部分はカットして
 心理描写を入れるとこんな感じ。

気になったのは二点、「僕達」の感想は的なことは書かれているけれど
「僕」の感想が弱いんだな。
主人公の主観をもっと出していかないと、主人公のキャラが立たずに
傍観者になってしまう。傍観者には感情移入が難しい。


二点目は、回想の回想みたいな感じで、転校生の噂が出るあたり。
二重回想は避けるべきなのね。

>「東京から来たって本当なんですかー?」

で、この問いかけはないんじゃないかな?
と思った。
嘘つくわけ無いからねー
ということは、そこから始まる出来事はちょっとシラケる感じになる。

451この名無しがすごい! (アウアウカー Sa4f-At4p)2018/01/06(土) 01:19:40.43ID:nh9VzBM3a
>>450
> 垂れ下がっていて、青白く痩せた顔だけが、ぽつんと空中に浮かんでいる。
>(イタイ子なのかな?)

なんでホラーにしちゃったの?
「浮かんでいるように見える」でしょ

452この名無しがすごい! (ワッチョイ 0bb7-nXLO)2018/01/06(土) 01:25:43.71ID:mKadEbge0
>>447
こっちは良くないな。
改札の情景もかけてないし、妹の描写もイマイチだな。


まずね、複雑な状況の場合、セリフスタートは向かないのよ。
セリフで始まるときはストーリーが動いてる時だから、キャラを動かして
説明が入らないような工夫をした方がいい。

この状況なら、セリフで始めないで、
・改札に至るまでの情景描写をしながら、
・妹の仕草、表情を描写して
「なんであんな人のところに行くの?」
と、妹のセリフにつなげたほうがドラマチックじゃない?、
自然に描写が入ってくるし、主人公の心理も書ける。

結局、冒頭から回想的に過去を振り返っちゃうし、父だの母だのと
どんなやり取りがあったのかも読者はわからないじゃん?

ということは、???な感じになっちゃうのね。

で、別れのシーンなんだけど、妹のキャラがかけてないから会話が唐突なのよ。

状況的に考えると、駅まで歩いてくる間に、いろいろと話しをしていると
思うんだ。いちごが腐ったとか、そういう話もして、もう話も尽きて
改札で話すことがないから、「バーカ」って言っちゃうんじやないかな?

というような「妹の心理」が読者に伝わるように、会話とか、仕草、表情の
描写を積んでいけば、それなりの冒頭シーンになると思わない?

453この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/06(土) 02:40:03.74ID:mhP6Yxiv0
これで文キチくんの実力がわかっただろう
彼は一次落ちだ

454この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/06(土) 03:01:52.29ID:mhP6Yxiv0
>>448
普通に劣化してるぞw
言い回しが冗長、リズムが悪化
音読してみたら一発で分かると思うが、無意味な装飾が入ってきてるせいでゴテゴテしてる
読点までのセンテンスを音読してみ

>セーラー服着た黒子みたい、というのが僕が田中花子に抱いた第一印象だった。

セーラー服着た黒子みたい
これは意味がまったくわからんから無視するとして、

そもそも
というの(が)僕(が)
この時点で音読してまず引っ掛かるから(僕が)を消去
一人称で僕の提示は普通にいらない
必要なら入れればいいが、必要無い場面で無理して入れる意味が無い
抱いた
これも無駄な装飾で、音読したらワンテイク多く感じて引っ掛かるからいらない

というのが田中花子の第一印象だった。

これが正解

455この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/06(土) 03:17:41.76ID:mhP6Yxiv0
読点の使い方大事やで
読点までのセンテンスで読みやすさが決まるといっても過言じゃない
適当に読点付けてるなら勿体ない
長文多用で読みやすさを維持している文章は読点の箇所が正確だから成り立ってる

456この名無しがすごい! (スッップ Sdbf-u852)2018/01/06(土) 04:20:25.13ID:NaykRyFqd
結局、読者を100%納得させられる文章なんかないんだよな。
言おうと思えば市販のラノベの文章にだって難癖や文句はつけられる。
ここに晒したって匿名性掲示板だから見る側は減点法でバンバン言うから、褒めるところがあっても口にしないでしょ?

457この名無しがすごい! (スッップ Sdbf-u852)2018/01/06(土) 04:47:38.12ID:NaykRyFqd
https://dotup.org/uploda/dotup.org1432493.jpg
この女の子を描写しなさいってお題出して、皆で文章晒すってどうよ?
人称や視点とか全部皆に任せる
一人称なら「僕」がみた光景として女の子を描写してもいいし。
皆が何を、どこを、どうやって描写するのか期待している。

458神の一作を待つもの (ワッチョイ ebfb-RrJ/)2018/01/06(土) 05:43:48.08ID:pxPOF9Oe0
>>453
きみは一次落ちにすらたどり着いてない
書けよ

459神の一作を待つもの (ワッチョイ ebfb-RrJ/)2018/01/06(土) 05:48:21.87ID:pxPOF9Oe0
>>457
彼女の部屋に入って、最初に出迎えたのはパンツだった。
もとい、パンツを丸出しにした女の子の絵だった。
「いまのあたしの嫁」
彼女はそう言って、ポスターを見つめる。
白いチャイナドレスで蹴りをかましている女の子は、格ゲーのキャラだろうか。
どちらにせよ、男女同室のここで、パンツの絵は刺激的すぎる。
「でさ、君もこういう絵、書けるんでしょ?」



ちょっとシチュエーションをいじってみた。
一枚絵から何を膨らませるかだけど

460この名無しがすごい! (ワッチョイ bb9e-jocT)2018/01/06(土) 10:06:59.01ID:otPxBwqS0
感想ありがとうございます!

>>450
たしかに「東京から〜」はわざとらしかったかもですね。
外見の描写は冗長な気がしてました。半袖のセーラー服については伝わったみたいなので省きます。

>>452
うーん、こっちの方が自信あったんですけどね。
表面上は拒絶してるけどなんだかんだで寂しがってる感じが台詞で伝わるかと思ったのですが。
ただ情景描写はもう少し入れるべきですね。僕もそう思いました。

461この名無しがすごい! (ワッチョイ 9b95-Owzd)2018/01/06(土) 10:12:23.06ID:H98e9+xh0
>>457
「これが、今回のターゲットだ」
ミスターXは一枚の写真をテーブルの上を滑らせるように差し出した。
見ると、年の頃なら十代後半だろうか、格闘家らしき少女が蹴りを決めた瞬間を納めたものだ。
動き易さを優先したのだろう、纏っている白いチャイナドレスは布地の面積がやけに小さなノースリーブで、露出した四肢が筋肉質でありながら艶ややかだ。
それより何より目を惹くのは、静止画像でも揺れが伝わってきそうなたわわに実った二つの隆起だった。これが漫画なら「たゆん」という擬音でも描き足すところだろう。
ふん、かわいいじゃないか。とにもかくにも、それが第一印象だ。
どうやって狩ってやろうか、あれこれ策をめぐらせていると、眼前の男が嗜めるように言った。
「おい、舐めるんじゃないぞ。こいつはSSクラスのターゲットだ」
「なんだと?」
SSクラス。少なくとも20人以上のエージェントを返り討ちにしていないとこの評価はつかない。
「ステルスホークもスコーピオンサイクロンも病院送りにされた」
「信じられん」
あの二人はオレがこの組織、トライアングルハンターズに入会するきっかけにもなった憧れのエージェントだというのに。
「やれるか? タイガーフックよ」
オレは小さく頷いて意志を伝えた。その間も視線はターゲットに釘付けだ。
確かに……確かに一見イージーに見える。
だがめくれあがったチャイナドレスの裾からはっきりと存在感を示すそれは、得体の知れないオーラを放っているようにも見える。「わたしを奪えるものなら奪ってみなよ」と挑発するかのように。
「やってやるさ。オレはタイガーフック、かつてこの右腕で奪えなかったパンティーなどない」
オレは右腕のカギツメで写真の一点を指し示しながら言った。
女性器がはみ出そうなほどに食い込んだ、リボンつきの白いパンティー。
奪ってみせるさ。

オレもシチュエーションをいじって膨らませてみたがちょっと冗長だったかもしれないパンツより巨乳が好きなんだすまぬ

462この名無しがすごい! (ワッチョイ 4b12-hL1C)2018/01/06(土) 10:17:35.84ID:HcEStfgU0
>>454

>>448です。拙い別案のご添削に謝意を表しますが、原文を尊重したものである点は、まずご理解頂きたいと存じます。
具体的なご指摘に、意図だけ補足してみたいと思います(意図なので、充分やれているわけではない、を含意)。

> >セーラー服着た黒子みたい、というのが僕が田中花子に抱いた第一印象だった。
> セーラー服着た黒子みたい> これは意味がまったくわからんから無視するとして、

これは原文の「黒いな」をもう少し目を引けないか、変えてみたものです。この冒頭で主人公が注目した対象ですから。
黒子にしてしまうとはっきりイメージできてしまいます。この直後で夏向きのセーラー服が明示されているのを使い、セーラー服+黒子としました。
ミスマッチですね。セーラー服も黒子も分かるけど、二つセットだとおかしい。「どういう子?」となります。
うまく行ったようで、分からないけれど引用して頂いた。つまり、そこに目が行ったわけですよね。

> そもそも> というの(が)僕(が)> この時点で音読してまず引っ掛かるから(僕が)を消去

目視で「が」の接近重複は心配になりましたが、音読してみて問題ないと判断しました。
(読点の使い方で微妙に違うようにできるが、接近した「が」間に置くと、その前も変える必要があり、比べて結局、提示したものを選択しました。)

> 一人称で僕の提示は普通にいらない

「僕」の提示は冒頭で早々に必要です。三人称一視点か一人称かで地の文をどうイメージすべきかは大違いになります。

> 必要なら入れればいいが、必要無い場面で無理して入れる意味が無い

必要性はあります。出だしだからです。原作者さんが冒頭だと仰っていますよね。途中部分であれば削ることも考慮すべきだったでしょう。

> 抱いた
> これも無駄な装飾で、音読したらワンテイク多く感じて引っ掛かるからいらない

必要ですよ。「抱いた」は原文にもありますね。冒頭の一文の次は、転校生の黒を強調して見た目を詳述しています。
その後はクラスメイトの軽い動揺。「この子、なんだろう?」という雰囲気を出そうとしているわけです。
スパッと短く言い切っては効果を削ぎます(主人公が一目で正体を見抜いた感じになってしまう)。
喩えて言うなら、「迷子なのにまっすぐ前を向いてずんずん歩く」のではおかしいということです。迷子はきょろきょろしないと迷子らしくありません。
もう一つは「第一印象の持ち方」です。動詞は形容を含むものが多数あります。「抱く」なら「かかえるように包み込む」。
第一印象について、「湧いた」「持った」「受けた」などではなく「抱いた」。主人公の心情を表すテクです。

> というのが田中花子の第一印象だった。
> これが正解

上記の通りです。何か文章のコツの一つ「簡潔に」「無駄、冗長性を排せ」を無秩序に用いようとされていないでしょうか?

463この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fe8-9qS9)2018/01/06(土) 10:25:36.78ID:DtOmWzZv0
>>457

 まだ幼さを残した少女に、僕は強く睨みつけられていた。
 肩の下まで流した豊かな黒髪、引き立てるように鮮やかな薔薇の髪飾り。
 思わず唾を飲み込む。
 少女は何故か、体のラインがくっきりと出る薄いチャイナ服一枚なのだ。
 その見事なまでに均整のとれた体はとても女性らしくて。しかしその薄い脂肪の下に鍛えられた筋肉が潜んでいるのを、僕は見逃すわけにはいかなかった。
 女がどう鍛えたらそんな筋肉がつくというのか。
 つい凝視してしまう。
「ちょっと! それ以上見たら殺すからね!」
 言うなり少女はふっと腰を落とした。
 僕は目が点になる。
 彼女は下着が露わになるのも構わず、片足を大きく振り上げたのだ。
 捻った肢体、曲線を描く黒髪、こちらをひたと見据える真摯な黒い瞳。
「ひでぶっ」 
 見事、脳天に踵を決められ世界はそのまま暗転する。
 まさかだなあ、薄れゆく意識の中で僕は思う。
 まさか彼女、男だっただなんてなあ。死にたい。

がっかりエンド。

464この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/06(土) 10:26:17.86ID:v1d7W4fT0
>>462
三人称は出だしに持って来るのがセオリー
一人称は別に早かろうが遅かろうが関係ない
https://dotup.org/uploda/dotup.org1429505.jpg
たとえばウィザーズブレインってやつを見るといい
一人称とはこういうこと
ちなみにロウきゅーぶ!の俺がでてくるのも数ページ後の冒頭のラスト


他の反論は面倒臭そうだから読み飛ばしでスルーってことで

465この名無しがすごい! (ワッチョイ 4b12-hL1C)2018/01/06(土) 10:42:29.41ID:HcEStfgU0
>>464
> 三人称は出だしに持って来るのがセオリー

まず主人公が誰かを明らかにしますから、三人称のセオリーではなく特徴でしょう。
(すぐ後でお出しの例では、出だしに持ってきてないという点、どうお考えなのか理解に苦しみますが。)

> 一人称は別に早かろうが遅かろうが関係ない

既に申し上げた通りです。

> https://dotup.org/uploda/dotup.org1429505.jpg
> たとえばウィザーズブレインってやつを見るといい> 一人称とはこういうこと

まずこういうのは一例でしかないこと。セオリーを一例で証明することは不可能です。
それでも上記を個別例として見てみると、主人公の内面も紛れなく表現しています。
こういうのなら「僕」(一人称代名詞)は出さなくても大丈夫です。そこまで分かるのは自分以外にない。
翻って今回の冒頭案は、客観的な観察描写がしばらく続いています。誰が述べた観察でもよい。
そういう場合には三人称一視点と一人称の区別がつきにくく、読者が読む手がかりとして「僕」が要るんです。

> ちなみにロウきゅーぶ!の俺がでてくるのも数ページ後の冒頭のラスト

一例を二例にしても同じことです。たとえ百例持ってきても同じです。何を対象にした話なのか、見失っていらっしゃるようです。

> 他の反論は面倒臭そうだから読み飛ばしでスルーってことで

反論できない、と受け取っておきます。

466この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/06(土) 10:46:22.66ID:v1d7W4fT0
>>465
一例じゃなくて実物ソースで反論してるんで
こんなこと言いたくないが、貴殿の晒しレベルだと憫笑レベルなので
反論の材料として戯言の主観は申し訳ないが、検討の余地がないのです

467この名無しがすごい! (ワッチョイ 4b12-hL1C)2018/01/06(土) 10:55:35.92ID:HcEStfgU0
>>466
> 一例じゃなくて実物ソースで反論してるんで

一例とは例の数のことです。実物ソースであるのは、実例と言います。こんな国語レベルの話が必要なんですか?

> こんなこと言いたくないが、貴殿の晒しレベルだと憫笑レベルなので> 反論の材料として戯言の主観は申し訳ないが、検討の余地がないのです

これ、主観以外のことを言ってないですよね。少なくとも解説する、できればご自身による全体の改稿例で語って頂きたいものです。

468この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/06(土) 11:01:40.18ID:v1d7W4fT0
>>467
わたしが批評した後、誰かの反論、あるいは貴殿の文章に触れないのが真実です
受け入れられないかも知れないが、それが事実なのですよと

とりあえず読書量が少ないな
ゼロ書1巻の冒頭も人称抜いて書かれてる
これは意図してだが、人称は入れなくても視点ブレがないなら何の問題もないのですよ
基礎中の基礎なんで、頭をアップデートすることを推奨しますよ

469この名無しがすごい! (ワッチョイ 9b95-Owzd)2018/01/06(土) 11:05:07.77ID:H98e9+xh0
>>463
ちょっとまて、この小さなパンツでは隠しようがないだろう
下着以上のものが露になっているはずだ

470この名無しがすごい! (ワッチョイ bb9e-jocT)2018/01/06(土) 11:06:13.06ID:otPxBwqS0
>>457

「武道家が石化魔法を食らってもう五年ですか……」
 梟の鳴く静かな夜であった。
 私は自宅のバルコニーで曇り一つ無いガラスケースに収まった彼女に目をやり、重い溜息を吐く。
 武道家は私の戦友だった。五年前、彼女はゴルゴーンとの戦いで私を庇い、石化した。
 ゴルゴーンの討伐には成功したものの、武道家の石化は解けなかった。
 世界各地から名のある魔法使いが集まり、武道家の解呪を試みたが、十年間、一つとして成功していない。
「武道家……私の方がお姉さんになってしまいましたね……」
 つう、と私は指先でガラスケースを撫でる。
 私と違って起伏のある体形に加え、それを強調するかのような露出度の高い薄手のドレス。
 恥ずかしくて着れたもんじゃない、との私の口上に、僧侶様は身持ちが固いこって、と軽口を吐いていた武道家の姿が懐かしい。
「必ず、解いてみますから。どんなことをしてでも、絶対に」
 決意を固め、私は踵を返し邸内に戻った。
 禁忌とされるあの魔法陣を完成させるために――。


中々楽しいなこれ。
お題があったら他にもやってみたいかも。

471この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fe8-At4p)2018/01/06(土) 11:08:48.08ID:DtOmWzZv0
>>469
既に工事済み
男だとは声で分かった、という叙述トリックです

472この名無しがすごい! (ワッチョイ 4b12-hL1C)2018/01/06(土) 11:10:56.03ID:HcEStfgU0
>>468
> わたしが批評した後、誰かの反論、あるいは貴殿の文章に触れないのが真実です

あれこれ言うほどのものではないからですよ。原作者さんからして、特に何も仰ってない。固執しておられるのは>>468さんだけです。
今、皆さんが興味を持たれているのは、美少女の画像からどういうシーンを書き起こすか、などですね。

> 受け入れられないかも知れないが、それが事実なのですよと

上記のような事実です。

> とりあえず読書量が少ないな> ゼロ書1巻の冒頭も人称抜いて書かれてる
> これは意図してだが、人称は入れなくても視点ブレがないなら何の問題もないのですよ

人称を述べずに一人称で進めていい例は、>>468さんのお出しになった実例に即して解説済みです。
こういうことは言いたくなかったのですが、>>464でお出しの画像、下へ行くと先ほどから仰っていることの反例が満載なんですが。
読んだ内容が分かってこその読書です。字面に目を走らせただけではいけません。

> 基礎中の基礎なんで、頭をアップデートすることを推奨しますよ

ですので、ご自身に適用されたほうがいいかと。他人の目の塵を払おうとする前に、自分の目の梁を、と言いますよね。

473この名無しがすごい! (ワッチョイ 9b95-Owzd)2018/01/06(土) 11:16:08.56ID:H98e9+xh0
>>471
この容姿で工事済みならがっかりしなくてもよくね?アリじゃね?

474この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fe8-At4p)2018/01/06(土) 11:33:33.58ID:DtOmWzZv0
>>473
お、おう
特殊性癖の人まで考慮しなくて悪かった

475この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/06(土) 11:36:14.32ID:v1d7W4fT0
>>472
あんな、キャラ紹介とか心理描写の時に人称表示は必要ないの
なぜならそれをしてるのが視点主だって誰でもわかるから

絶対に必要なのは複数人いる場合の行動描写のみ
A(俺)、B、Cがいたとして
Bに腕を掴まれた。
これは、掴まれた だから自分(視点主)が受けたことを言ってるから人称は抜けるの
抜けるっていうか抜け下手くそ
Bが腕を掴んだ
ちなみにこれは駄目
Aなのか、Cなのか、それとも別のものなのか、何を掴んだかハッキリ分からないから目的語(人称)が必要

これくらいの簡単な基礎もわかってないから言い訳しかできてないの君は

476この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/06(土) 11:55:19.33ID:v1d7W4fT0
下手くそほど無闇やたらに
俺は〜俺は〜俺は〜
このオンパレードになる

いまだに文の構造を理解してない証拠

ちなみに書き忘れたが、

>Bが腕を掴んだ 。
>ちなみにこれは駄目
>Aなのか、Cなのか、それとも別のものなのか、何を掴んだかハッキリ分からないから目的語(人称)が必要

この場合に
BがAの腕を掴んだ。
これだと視点ブレ起こしてるから悪文になる
Aが掴まれたなら、

Bに腕を掴まれた。 
AはBに腕を掴まれた。

前者は正解で、後者は視点ブレとはいかないが、必要ないのに入れてる時点で下手くそって一発でばれる一文

なわけ

二人しかいない場面だと相手方の表示ばかりで、俺なんて表示はほとんど要らないレベルになってくるわけだよ
これは三人称でも同じ理屈
三人以上だと話は変わるが、二人なら一人称と三人称は同じ

理解してないから人称表示を付けたがるし、即ち一人称しか書けない

477この名無しがすごい! (ワッチョイ 4b12-hL1C)2018/01/06(土) 11:59:13.10ID:HcEStfgU0
>>475
> あんな、キャラ紹介とか心理描写の時に人称表示は必要ないの

「あんな」というのが先にここで晒された冒頭だとして、「僕」の必要性は詳しく解説済みです。
それより大枠で括っても駄目です。あの冒頭についてどうするか、なんですから。

> なぜならそれをしてるのが視点主だって誰でもわかるから

分からない、という話をしたわけです。そうまで仰るなら、三人称一視点と明確に異なると判断できる基準は?
>>475さんは、その後まで読んで一人称と確認したので、最初から一人称が明らかと勘違いされたのではないでしょうか?

> 絶対に必要なのは複数人いる場合の行動描写のみ
(略)
> Aなのか、Cなのか、それとも別のものなのか、何を掴んだかハッキリ分からないから目的語(人称)が必要

そういう解説を晒された原文に即して行えばいいんですよ。自分が「これなら自論が成り立つ」と思う作文をするのではなくて。
何を話していくかから逸れて行ってどうします。>>475さんから絡んできたのでお答えしていますが、話題の制御まで押し付けないでください。
それでは単なる迷惑行為です。相手が困りさえすればいい、というもの。既に目的と手段が入れ替わっておられます。

> これくらいの簡単な基礎もわかってないから言い訳しかできてないの君は

これを言いたくて仕方なくなってますよね。これが証拠です。いい加減にしたほうがいいでしょう。
ご自分が何をしようとしたか、したかったか、よく再考されるべきです。

478この名無しがすごい! (ワッチョイ eb61-/HwQ)2018/01/06(土) 12:09:00.80ID:Bpckc1tw0
>>457
「やっ!」
鋭い気合の声に続いて、視界の左側から何かが猛烈な勢いを伴って迫ってきた。
それが相手の蹴り足だと認識するより早く、鈍い打撃音と共に僕は頭に強烈な衝撃を覚えた。
「うっ!」
思わず呻き声が漏れ、体がふらつく。
頭を狙った一撃によって、視界は回り始め、足元が一気に覚束なくなる。
踏ん張ろうとしても、もう僕の足はまるでいう事を聞かない。
重力に引かれるままに地面へと倒れこんでゆく、前に、更なる衝撃が次々と体を襲った。

「やっ!はっ、やっ ──── !」

倒れてゆく体を強引に引き起こす、逆側からの一撃。
胴に受けたそれにより、上体を無理矢理起こされる。
二度の衝撃に翻弄され、糸の切れた木偶のようになった体の、胸部に追撃が入る。
胸を打たれた事によって突き出してしまった顎を、その下からかち上げられる。
足からは力が抜け、顎も天を向いてしまった僕の体は、もう完全な無防備になった。
そこへ、
「──── はぁッ!!!」
ひときわ大きな踏み込みの音と共に、僕は体の前面全てに衝撃を受けて吹き飛んだ。
比喩でなく宙を飛び、地面に打ち付けられ、それでも止まれずにごろごと転がっていく。

「 ──、─────── 。」

最後の一撃によって完膚なきまでに打ち据えられた僕は、もう何もわからなくなっていた。
だんだん薄れてゆく意識の中で、相手が何か言っているのが聞こえる。
それを聞き取ることもできずに、とうとう僕の意識は闇に閉ざされた。

「────はっ!?」
僕が意識を取り戻した時、辺りは既に薄暗くなっていた。
まだ痛む体を摩りながら身を起こすと、先ほどの少女も、地に倒れていた男たちも、既に姿を消していた。
一体あれはなんだったのか。
制服姿の少女が身を翻すや、一瞬の内にその姿が変わり、瞬く間に男たちを打ち倒し、ついでに見ていただけの僕まで散々に打ち据えていった。
ただ問題はそんなことではない。
あの声、そして姿を変じる前の制服姿は間違いなく、
「・・・佐藤さん?」
僕のクラスメイトの、佐藤さんだった。

こんな感じ
イラストの腕がいいほど余計な表現は邪魔になるから、イラストが担当するところは全てイラスト任せ
アクションだけは自分で書いて、場面の紹介+アクションの起こり位をまとめて絵にしてもらう
このイラスト、とても上手い
絵も描けるの?

あのイラストを文章でどう表現するかという話では

480この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/06(土) 12:31:11.16ID:v1d7W4fT0
晒しも途絶えたし文キチ君の役目も終わった感じだな
文キチ君はまず文章より内容を読むようにしてやれ
冒頭だけみて文章の感想だらだら書かれてもそのレスを読んでる方は面白くもないからな

481この名無しがすごい! (ワッチョイ 4b12-hL1C)2018/01/06(土) 12:47:36.76ID:HcEStfgU0
>>480

原文についての検討は、もう何も仰らなくなりましたね。竜頭蛇尾の見本みたいな感じでした。それはいいとしましょうか。
ご自分が仰ったこと、きちんと肩を着けておいてくださいね。例えば、ご自分で示した文例集に自論に対する反例が多数含まれていること。
ご自分で仰ったですよね、実物ソースで反論だと。もっとも、その一つを何とかしても、まだまだあるわけですけどね。

482神の一作を待つもの (ワッチョイ ebfb-RrJ/)2018/01/06(土) 13:16:05.38ID:pxPOF9Oe0
>>480
君はまず一作書いて応募しろ
反論するなら相手の意見を読め
レッテル貼りをやめろ

>>471
工事済みなら発声トレーニングも済んでると思う

483この名無しがすごい! (ワッチョイ eb61-/HwQ)2018/01/06(土) 13:24:39.59ID:Bpckc1tw0
>>479
ちぐはぐな返答なのは分かってるけど、視覚情報って言語情報と違うから表現しづらい
たぶん「瞬く間に男たちを打ち倒し」って部分だと思う
あと「佐藤さん」ってテキトーな名前

484この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fe8-At4p)2018/01/06(土) 14:01:02.13ID:DtOmWzZv0
>>482
はるな愛のように声の変声自在という裏設定です

485この名無しがすごい! (ワッチョイ 0f8a-hL1C)2018/01/06(土) 16:11:27.90ID:6kQj78KC0
アゲキチ移動確認

486この名無しがすごい! (ワッチョイ 0f8a-hL1C)2018/01/06(土) 16:14:57.95ID:6kQj78KC0
質問と言うか愚痴なんだけど、ラノベはキャラクターが命(中心)で(女性)キャラを魅力的に書け、とは言うけど、
じゃあどのように魅力的に書けばいいんだ、そもそも「魅力的」ってなんだ、どうすればそう見えるんだ、って思ってしまう。
一応これでも、電撃一次通ったことはありますけど。

487この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/06(土) 16:25:45.04ID:v1d7W4fT0
>>486
豚向けにブヒれるようにしろってことやろ
きんモザ(アリスしの)、ごちうさ(チノココア)

このへん見ればどうすれば魅力的になるか分かる
晒しの素人が書くヒロインは基本的に中身男で滲み出る可憐さがない
だから男が口調女にして接してるだけにしか見えないわけ

488この名無しがすごい! (ワッチョイ bb9e-jocT)2018/01/06(土) 16:27:46.19ID:otPxBwqS0
それは誰もがぶつかってる壁だから答えは無いんじゃないかなぁ
あえて言うなら模倣が一番の近道だと思うよ。流行ったキャラをパクる
最近じゃバーチャルユーチューバーが人気だね
輝夜月とか動画見てて「ああ、これはたしかにこれは流行るわ……」って思った

あとこのスレじゃ最終落ちくらいでないと戦績にカウントされないと思うよ

489この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/06(土) 16:44:28.33ID:v1d7W4fT0
今残ってる晒しの冒頭にある台詞だが、このおっさん臭いキャラで萌えるか?
って話なわけ

>「つーわけで理沙。なんつーか……おまえと結婚しねーといけねーわけなんだが……」
>「……へー。ちゃんと覚えていたのね」

作り替えるならこの2パターンがヒロインを魅力的にしやすい

「つーわけで理沙。なんつーか……おまえと結婚しねーといけねーわけなんだが……」
「……本当にいいの?(わたしなんかで)」

「つーわけで理沙。なんつーか……おまえと結婚しねーといけねーわけなんだが……」
「新婚旅行は〜○○にいって〜○○して〜○○もしたいよーーー!」

490この名無しがすごい! (ワッチョイ 0bb7-nXLO)2018/01/06(土) 17:09:17.86ID:mKadEbge0
>>486
キャラクターの魅力というのは、突き詰めて言うと心理描写なのね。
戦うにしても、逃げるにしても「なぜ、何を考えて」という部分が必要だし、
そこがキャラの個性であり、魅力になるわけだ。

で、心理描写というのは内面の語りだけではなくて、セリフも含まれるし
行動や仕草も含まれるわけ。

主人公以外(視点主以外)のキャラは、内面を語れないので
セリフや「仕草・表情の描写」を通じて、心理を表現するしかないじゃん?

描写なしでセリフだけ書いていっても、キャラクターが浮かんでこないので
キャラに魅力がないよね? という話になる。

491この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/06(土) 17:17:45.88ID:v1d7W4fT0
>>490
文キチくんはごちうさ見た方がいいぞ
究極的には人間性が滲みでる台詞だけで魅力的なレベルに引っ張り上げられないと描写の効果なんて微々たるものになる
結局キャラの魅力とは性格であって、それは描写も台詞も等しいものになる

まず描写じゃなくて、性格
ということなのを描写に置換する癖は捨てた方がいい
いくら描写が丁寧でもくそキャラだと魅力はない

492この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/06(土) 17:25:09.48ID:v1d7W4fT0
なぜ台詞が大事か
それはトークだけで頂点に立てるお笑いやバラエティ界をみたら分かる
いかに機転が利いて面白いことを言えるか
喋れないトーク力ないやつはお呼びでないんだよね
だからコミュニケーション能力が重要だって言われる
順番は付けられないが、心理描写より台詞が上ってことはまずない

493この名無しがすごい! (ワッチョイ 0bb7-nXLO)2018/01/06(土) 17:26:01.10ID:mKadEbge0
初心者レベルだと、
セリフの言い回しをかえれば、キャラが立つと思いがちなんだけど
そこはあまり関係ないんだな

言い回し程度なら、編集段階で修正可能だし、ストーリーに影響もないからね。

アニメしか見てないと、小説における描写の意味がわからない。
例えば、漫才が面白いのも、台本だけではなくて、語り手の口調とかテンポで笑わせるわけだ。
アニメの声優さんも同じ。
素人がボソボソしゃべっても面白くはならないのよ。

突き詰めて言うと、セリフの内容ではなく「どんな風に」喋るのかが大切なわけ。
そこが演技力でしょうと。

小説の場合は、セリフに付随する文章で、「どんな風に」という描写をしないと
面白くはならないわけ。

494この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/06(土) 17:32:12.57ID:v1d7W4fT0
ユーチューバーを見たら分ると思うけど、喋れないコミュ障は相手にもされない
喋りがこなれてる人だけが頂点に立ってる

文キチくんは書込みからふつーに喋れなさそうなコミュ障っぽいけど、もう少し見識を広げた方がいい
視野が狭すぎると思う

>セリフの言い回しをかえれば、キャラが立つと思いがちなんだけど
>そこはあまり関係ないんだな

あーやっぱり分かってない不粋系だわ君は

>「つーわけで理沙。なんつーか……おまえと結婚しねーといけねーわけなんだが……」
>「……へー。ちゃんと覚えていたのね」
>「そりゃな……NIK使われての命令じゃ、しょうがねーだろ」

「つーわけで理沙。なんつーか……おまえと結婚しねーといけねーわけなんだが……」
「新婚旅行は〜○○にいって〜○○して〜○○もしたいよーーー!」
「お、おう……」


台詞ってのはキャラが動かすものなんだよ
キャラが動かすってことはやり取りが変わっていくってこと
つまり生ものなの
キャラクターの性格次第で台詞の方向性はかならず変わるんだよね

それを決めたストーリーに当て嵌めようとするからキャラが死ぬの
それがわかってないから文キチくんは死んだキャラしか書けないんだろう
心理描写だの言い訳してるのがその証拠
もっと生きた魅力あるキャラを書かないと通用しないよ?

495この名無しがすごい! (ワッチョイ eb61-/HwQ)2018/01/06(土) 17:38:08.59ID:Bpckc1tw0
二人が言ってる事さっぱり意味が分からないから、>>457をお互いが大事にしてるものに
則って書いて見せてよ

496この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/06(土) 17:53:32.05ID:v1d7W4fT0
心理描写ってのは付随する要素に過ぎないわけ
まずキャラクター性が最重要視されるわけだよ

「つーわけで理沙。なんつーか……おまえと結婚しねーといけねーわけなんだが……」
「新婚旅行は〜○○にいって〜○○して〜○○もしたいよーーー!」
「お、おう……ってちょっと待っ!」
 言いかけたところで、「えっ!」となった。
 手ぶらだった理彩が旅行パンフレットを床に押っ広げて、あーだこーだいいながら選定に夢中になっている。
 どこから持ってきたんだこれ……。

やっつけだが、というようにキャラクターの性格次第でコメディ色が強まったり、色々化学変化が起こるわけだよ
こんなの心理描写と関係ないわけで、対面相手が何を喋って、何をしてくるか、
これだけで全然作品自体も色が付いて違うようなものに変わるんだよね

文キチくんはストーリーに添った死んだキャラしか書けないんだと思うけど

497この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fe8-At4p)2018/01/06(土) 18:01:45.99ID:DtOmWzZv0
途端に文章くんダンマリか
マジでキャラ描写読みたかったのにな
(改稿ではなく)

498この名無しがすごい! (ワッチョイ bb9e-jocT)2018/01/06(土) 18:36:26.13ID:otPxBwqS0
文章さんの言ってること自体は間違ってないんだけどな。少なくとも筋は通ってる。
でも今日確信したけど、彼の審美眼は俺らとさほど変わらないよ。

昨夜晒した>>444>>447だけど、実は後者は「廃線上のアリス」って言うプロの商業作品なんだ。
ヒット作は無いけど十年以上、本を出してる息の長い作家さんね。
文体模写したものを誤ってアップしちゃったんだけど黙ってた。申し訳ないね。
ちなみに前者の>>444は電撃で一次落ちした俺の自作品。

話をぶり返すようで悪いけど、冒頭だけで作品の良し悪しを判断するのはやっぱ無理だよ。
そりゃあまりに酷い場合は別だけど、>>383みたいなこと言っちゃうのはちょっと理解できない。

描写以外も大切なことはたくさんあるってことを言いたかった。以上。
あ、それと。じゃあアゲキチが正しいって結論にはならないからな。絶対に。

なに格付けチェックみたいなことしてんの

500この名無しがすごい! (ワッチョイ bb9e-jocT)2018/01/06(土) 19:00:24.66ID:otPxBwqS0
格付けチェックはまさにその通りだな
まぁ性格悪いよなって自覚はあるよ
でも強い言葉を使う人の目がどれほどの確かなものか見定めたいじゃん

501神の一作を待つもの (ワッチョイ ebfb-RrJ/)2018/01/06(土) 19:30:31.42ID:pxPOF9Oe0
>>496
おまえは死んだキャラどころか、何一つ書けないだろ

502神の一作を待つもの (ワッチョイ ebfb-RrJ/)2018/01/06(土) 19:34:45.29ID:pxPOF9Oe0
>>500
気持ちはわかる
だが、アゲキチに燃料を投下する効果にしかならんよ
アゲキチが引っかかってからネタバレしてほしかった

503この名無しがすごい! (アウアウカー Sa4f-At4p)2018/01/06(土) 19:59:50.37ID:jy2H1369a
昔、別スレで添削係とかいう奴が似たような罠にひっかかってたな

504この名無しがすごい! (ワッチョイ eb61-/HwQ)2018/01/06(土) 20:16:56.74ID:Bpckc1tw0
なんだかよく分からない事になってるけど、とりあえずアゲキチも文章君も2人とも書いて
出来もしない能書きを、晒す度に書かれるのは嫌だし、正直何言ってるのか2人とも
分からない

505この名無しがすごい! (ワッチョイ fb9d-EN9T)2018/01/06(土) 20:49:59.50ID:GHQkVD870
たまにプロ作家の文章を投下するのはありだと思いますよ
その方が読み手の鍛錬になりますからね

著作権って知ってるか

507この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fb8-v3Wo)2018/01/06(土) 21:14:24.70ID:+uPM1ocq0
あああああああああああああああ
せっかく>>457書いたのに二度もスレ閉じて消しちゃったああああああああああ
やっぱメモ帳に描くべきだったかorz

パンチラキックの前のシーンとパンチラキック後のシーンと二つに分けられれば描写の仕方の幅が広がるのだが……
先に女の子のポーズ、服装を描写。読者に「ハイキックをしているチャイナドレスの女の子」を想像させる。
次に蹴ったことで揺れる髪とおっぱい。そしてニーソ太もも。読者に「女の子の身体つき」を想像させる。
それからパンチラの描写(ここは力を入れて強調)。読者に「童顔巨乳のチャイナ娘がパンチラキック(エロい下着)している」と想像させる。
静止画の描写ならこんな風になるのかな。
キック前のシーンを入れられるなら先に服装・容姿を書いてパンチラキックってやるけれど

508この名無しがすごい! (ワッチョイ ebea-B+Ra)2018/01/06(土) 21:18:46.01ID:snZGVPQF0
文章くんは遂に自分が初心者レベルなのがバレてしまったわけだな
上級ワナビはみんな>>447がプロの作品だと一発で見抜いてたよ

509神の一作を待つもの (ワッチョイ ebfb-RrJ/)2018/01/06(土) 21:41:28.94ID:pxPOF9Oe0
>>508
それはない。
真面目な話、おれもわからなかった
あれだけの分量しかないし、感想くれと言われたら辛口になるだろ
あとは好みの世界だよ
文章くんの好みはおれと違うけどね

アゲキチの場合何が好みなのかわからん。反論のための反論しかしてないからな

510この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fe8-At4p)2018/01/06(土) 21:54:47.40ID:DtOmWzZv0
>>461
今更だけど、腕でパンツ奪うって難易度たけーなw

>>507
一度書いたならもう一回書けるはず

やっぱりこのお題なら、胸とパンツの詳しい描写は必須項目だったか
文章くんとアゲキチはそこら辺頼むぞ

511この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/06(土) 22:52:11.69ID:v1d7W4fT0
>>509
好みなのはギトギト装飾過多でない作者のオナニー隠喩なしのシンプルな文体
痴話げんかみたいな意味ない台詞が続かないもの
面倒臭そうに見えるとっちらかったごちゃごちゃ感のしないもの

これが成立していれば問題ない

512この名無しがすごい! (ワッチョイ 9b95-Owzd)2018/01/06(土) 22:57:37.52ID:H98e9+xh0
>>510
よく気づいてくれました
履いたままのパンツを奪いとることにロマンを感じる学内秘密サークルという設定です

513この名無しがすごい! (ワッチョイ 0b2d-GCC2)2018/01/06(土) 23:36:40.38ID:c13fHKm20
>>457
暇だから書いた
遅くてすまんね

「なにその服?」
「これ〜?これはチャイナ服だよ〜」
素っ頓狂な声で返事してから、両手に拳をつくると、えいと正拳突きを見せてくる。
ついで、右脚を曲げて、ゆっくりと腰の高さまで膝頭を上げる。
ちょいやーと、叫びながら鋭い前蹴りをす。柔らかそうな足の裏が俺の目前に迫った。
この目の前でエセ拳法劇を見せている明菜ー俺の幼馴染ーは、めかし込んでいる物をチャイナ服と言っているが、明らかにチャイナ服ではない。
確かに、チャイナ服を模した無柄白地のようだけれども、生地が薄すぎるうえに丈が短すぎる。
要は、乳首とパンツが丸見えなのだ。
薄い白地をはち切れんばかりに押し上げる、大きな胸の頂にある乳首が、ぷっくらと布を透けて、淡いピンクをのぞかせる。
明菜は 、高校一年でFカップだかで、その無駄な豊満さを学年中に鳴らしているけれども、乳首の淡いピンクが見えるこの透け方は、デカさに主な起こりは決してない。
デカさに訳を求めるならば、凸とした乳首の形だけが見えるのであって、色までは見えまい。
無駄に胸の考察が長くなったが、パンツの見え方も堂々たるものだ。
常人なら丈の短さに気づき、そのいちご柄のパンツを衆目に晒すことになるのを心付くに決まっているのだが・・・。

チャイナ服が、どのような経緯で作られたかは、無知蒙昧の俺には全く分からんが、ー仮に変態中国故人が、女を色っぽく見せるため作ったものとしてもーこの服をチャイナ服と称するのは、中国四千年の歴史に明白な失礼を施すことになる。

「明菜、それはチャイナ服ではない」
「ええぇーー!!」
「それにパンツと乳首がみえてる」
「えっ!? あっ、み、みるなー!!!」

これこそが、この度を越しすぎた天然こそが、校内では美人巨乳で知らぬ人なしの明菜を、俺が恋愛の対象どころか女としてもみれない始末である。

514神の一作を待つもの (ワッチョイ ebfb-RrJ/)2018/01/06(土) 23:56:17.57ID:pxPOF9Oe0
>>511
おまえの冒頭さらしいつも意味のないセリフ続いてるじゃん

515この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/07(日) 00:00:06.80ID:5dAptDLa0
>>457のは絵がぜんぜん好みじゃないのでやる気すら起きない

516この名無しがすごい! (ワッチョイ 9b95-Owzd)2018/01/07(日) 01:08:46.81ID:yyk0E9XY0
アゲキチの敗北宣言きた

517この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/07(日) 01:24:08.23ID:5dAptDLa0
https://pbs.twimg.com/media/DSh-l4NUQAEtZ3n.jpg
こんな絵柄なら多少はやる気になったけど、>>457の古臭さ満載の絵はチョイスした人のセンスのなさしか感じないなw

518この名無しがすごい! (ワッチョイ ebea-yFvc)2018/01/07(日) 01:38:22.47ID:zBJRhLFq0
じゃあアゲキチのワイフで書いてやるよ
アゲキチは>>517でいいのか?
チェンジするなら今のうちだぞ!

519この名無しがすごい! (ガラプー KK4f-M1n4)2018/01/07(日) 03:44:20.91ID:uXWcbgP0K
アゲキチはいつも、やる気がないで逃げるよな
出来ないこと、能力がないことを認めなよ

520この名無しがすごい! (ワッチョイ fb9d-EN9T)2018/01/07(日) 03:56:31.29ID:BLFStcWJ0
フィデリコの人ですが最近病んでまして全く書けません
いける時は何十枚ぐらいいった時もあるんですがねぇ
筆馴らししますか
しかし服装の描写となると谷崎や鏡花の例がすぐに出てきてうわあああああとなります

521この名無しがすごい! (ワッチョイ fb9d-EN9T)2018/01/07(日) 03:57:31.79ID:BLFStcWJ0
病んでると言ってもメンタル的にと言う事ですけどね
スレの中では私はなかなかメンヘラでしょう……

522この名無しがすごい! (スッップ Sdbf-u852)2018/01/07(日) 04:09:30.05ID:DrRZhrxxd
>>521
あんまし気に病んだらあかんで。
四十作書いて四年後にデビューした人もいるし

523神の一作を待つもの (ワッチョイ ebfb-RrJ/)2018/01/07(日) 05:07:14.70ID:kM+cfr4i0
>>517
じゃあそれで頼むわ
先手はおまえでいいよ

>>520
気にするな。作家は孤独だし昼夜逆転しやすいし飯の時間も不定期になるから鬱になりやすいって作家の本で読んだ

524この名無しがすごい! (スッップ Sdbf-u852)2018/01/07(日) 05:34:14.74ID:DrRZhrxxd
>>517
むむっ、これって服を描写するとなるとえらい大変じゃないか?
画像を知らない人に伝わるように書けるのかね?

525この名無しがすごい! (アウアウカー Sa4f-At4p)2018/01/07(日) 05:44:07.90ID:b3a9tB5Ia
>>520
この絵で谷崎や鏡花の服装描写って面白そうだな
どっちの画像でもいいから書けたら見せて

526この名無しがすごい! (ワッチョイ eb61-/HwQ)2018/01/07(日) 10:13:55.05ID:38tkWP0e0
おはよう
あの二人はまだ晒してないのね

>>520
冬休みももう終わるのに、その時間まで起きてるのがいい習慣だとは思えない

527この名無しがすごい! (ワッチョイ 9b95-Owzd)2018/01/07(日) 11:01:15.43ID:yyk0E9XY0
>>520
プロじゃないんだから無理して書かないほうがいいよ
病みを治す方が先
肉体が健全じゃないと良いものが書けないって村上春樹が言ってた
だから朝起きて毎日ジョギングしてるんだと

528この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fe8-9qS9)2018/01/07(日) 11:48:31.43ID:zELkYWro0
「佐藤くん」
 鈴がなるような声がして、長机に配されたパイプ椅子でぼんやりしていた僕はハッとして顔をあげた。
 桜の花びらが舞い落ちる中、僕と目があったとたんに彼女はそっと頭を下げる。腰まである金色の髪がさらさらと水のように流れて、彼女の耳と頬を覆った。
「アリス、来てくれたんだ」
 そう言うと、アリスは返事の代わりに小首をかしげて青い目を細めてみせる。
 彼女の名前はアリス。みるからに清廉な美少女ではあるが、実は魔法少女なのだ。
 それは彼女の服装を見れば一目でわかる。
 彼女の背の丈ほどある長さの魔法ステッキには、持ち手に王冠がデザインされていて、お洒落なのか赤いリボンが大きく結われている。
 頭のてっぺんには紫色のストライプのリボンと魔力の結晶だというコバルトブルーの宝石。
 開いた花を逆さまにしたような青いドレスは前側が大きく開いていて、インナーに着た赤いスカートに白いペチコートと白いニーソの絶対領域が覗いている。そしてバストの下で色が切り替えられており、彼女の控えめな胸が強く主張されていた。
「佐藤くん?」
 アリスの困ったような声で我に返る。
 いや、決して胸の大きさを確かめていた訳じゃないんだ。そうじゃなくて、その。
「たかし? どちらさま?」
 背後からかけらえた声に、僕はびくっとして振り返る。
「お、おばさん」
「この度はご愁傷様です」
 黒い着物の困惑顔したおばさんに、アリスは空気を読まずにぺこりと頭をさげる。
 おばさんの冷たい目がアリスと僕に注がれて、追い詰められた僕は決意した。
「アリス、ちょっと来て!」
 長机を回って「え、え?」と戸惑うアリスの手をとって、僕は式場の外にでて、人気のないことをたしかめた僕は塀にアリスを押しつけた。
「アリス! 来てくれるのは嬉しいけど。ここ葬式なんだよ。その魔法少女な格好はなくない!?」
「え、こ、これは、学生は学生服でいいと聞きましたので。学校の制服なんですけど……」
「世間から秘密のなんとか魔法学校だろ。おばさんとか絶対知らない学校だから!」 
 しゅんとするアリスに僕はそれ以上言えず、大きく息をついてうなだれた。
 まあ、130歳で大往生した爺さんの葬式だから、皆許してくれる雰囲気だったけどさ。
 うつむいた視線の先にアリスの靴が見える。ドレスと同じく、花をモチーフにしたデザインで、開いた花に足をつっこんだような青い尖ったトゥでああもうどうでもいいや。
 とにもかくにも僕とアリスは不可思議な日常を送っているのである。

すげー疲れた。

529この名無しがすごい! (アウアウエー Sa3f-Z+C2)2018/01/07(日) 11:51:06.88ID:8Qi3GUAba
一行に情報盛り込み過ぎ

530この名無しがすごい! (スッップ Sdbf-u852)2018/01/07(日) 11:59:41.11ID:DrRZhrxxd
しかしこうしてみると一人称が多いな
ヤマグチノボルが言うように本当に一人称が多いのな
で、一人称やってる人に聞きたいんだけど、なぜ一人称をえらんだのかおしてえてくれないか

531この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/07(日) 12:08:59.22ID:5dAptDLa0
全国高校野球選手権大会が第100回を迎える2018年が明けた。
大リーグでプレーするダルビッシュ有(ゆう)投手(31)が、高校野球への思いを語った。
球児へ贈るメッセージは、「頑張らない!」。大リーグを代表する右腕が、その言葉に込めた真意とは。

頑張り過ぎなくていいんです、日本の球児は。何百球の投げ込みとか、何千本の素振りとか、そんなのを頑張っちゃダメなんです。

母校の東北高では、いわゆる強豪校の練習をみんながしていたけど、僕はしなかった。
納得がいかない練習は絶対にしたくないと強く思っていたので、ウサギ跳びとかそういう類いの練習は一切しなかった。
主将になるまで、ほぼ全体練習にも参加しませんでした。

小さい頃から日本人じゃないような考え方を持っていて、そういうのが当たり前というみんなの常識が、僕の中では常識ではなかった。
日本ハム入団1年目のキャンプで、2軍監督と面談した時も、「君は何が一番大事なんだ」と聞かれ、「納得がいかない練習だけはしたくない」と答えたくらいです。
https://www.asahi.com/articles/ASKDT63HMKDTPTQP007.html


成功する人間の言葉な

532この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fe8-9qS9)2018/01/07(日) 12:21:21.11ID:zELkYWro0
>>529
自分じゃよく分からんな。気をつけるわ

>>530
よく言われるけど、一人称は主人公の気持ちをダイレクトに伝えるからとかじゃないの?
上のは短文だから誰が喋ってるか分かりやすくしただけ

533この名無しがすごい! (ワッチョイ 0b2d-GCC2)2018/01/07(日) 12:30:08.05ID:378358VO0
>>530
心理描写メインの時は一人称の方が絶対いいだろ

534この名無しがすごい! (ワッチョイ bb9e-jocT)2018/01/07(日) 12:36:09.71ID:7uoOZuF40
>>517

「よっしゃ! 〈エクストラ・ハード〉で〈フルコンボ〉達成!」
 女児用ゲームの筐体の前で立ち上がり、俺はガッツポーズした。
 期間限定イベント最終日にて、俺はようやく全ての条件をクリアできたのだ。
 思い返せば辛い日々だった。
 大人からの冷たい視線。同級生からのいわれなき中傷。幼女からの罵倒。
 全て耐えた。耐えてみせたのだ。……まぁ最後のはご褒美みたいなものだが。
 ともかく俺は、イベントクリア報酬のSSRカード〈プリンセス・コーデ〉を手に入れることができる。
「よし、来た」
 筐体の排出口からカードで出てくる。
 俺はそれを手に取って舐めるように見た。
 ベースは金髪碧眼の美少女。
 フリフリ付きのサイハイソックス、花弁のような青いスカートから覗く赤いペチコート。
 豊満なバストを持ち上げるコルセットに、実用性皆無のファンシーなステッキ……、
 まさに可愛さ全振りコーデ。これが、俺の求めていたものだ。
 俺は〈プリンセス・コーデ〉をカードファイルに大事にしまい、颯爽とその場から去った。
 春季限定イベントに向けて、家で特訓しなければ――。


むっず。文字だけじゃ限界があるな。

>>530
個人的には一人称の方が書いてて楽しいわ
三人称より難しいって話は聞いたことあるけど、それでも楽しいから結局一人称にしちゃう

535この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/07(日) 12:50:18.73ID:5dAptDLa0
>>530
文法作法シカトして直感的に書けるからだろう
三人称だと視点ブレとか心理描写の書き方とか作法を押さえて考えながら書かないといけないから
直感的に書いてるとミスが増えるだろうし敬遠されやすい

536文章くん (ワッチョイ 0bb7-nXLO)2018/01/07(日) 12:55:07.81ID:riSf6oIH0
>>498
実験としては面白いけど、冒頭ではないのに、冒頭と書くのは良くないと思わない?
しかも、わざわざ描写ないシーンだけを切り取ったわけだ。
本当の冒頭をアップしようか。 


「廃線上のアリス
-------------------------
 ぼくに許されたのは、ただ一冊の本。
 「無人島に行くつもりで選べ」
 と父からの手紙には書かれていた。
 ノートも教科書も、数少ない友人のアドレスが入った携帯。電話も、中学のころから
描きつづけてきたスケッチの道具も、ありとあらゆる一切合切を置いてこいとも。
 父が手紙とともに、ぼく「譲羽朗」宛に速達で送りつけてきた切符は、夜の八時に
東京発の寝台列車。そして切符を手にしたのはその日の昼。
 木を選ぶ時間はなかった。悩む時間もなかった。くすんだ背表紙が並ぶ木棚を
さ迷うぼくの目に、ある一冊がとまった。

 それが、ポールーギャリコ『スノーダース』
 
 不具を抱えて孤独に生きる画家と、一人の少女の交流を描いた物語。
 折しも六月の第二週。梅雨まっただ中の夏に向かう季節に、ぼくは冬の本を選んだ。
流浪の旅にも近い行き先で、ぼくと。彼女”とを結びつける一冊になるとも知らずに。
……これは、ぼくが彼女を得て、彼女を失った話。
----------------------------

 これがプロローグ、つまり冒頭だよ?
 個性的だと思わない?
 
 主人公がこれから旅に出る話で、細かい事情は書かれてないけど、プロローグを
通じて、すべてを捨てて旅立つ主人公の決意が見えるじゃん?

 このプロローグがあるから、君が晒した部分で「事情」の説明が必要ないし
妹を捨てる決意をしているので、描写の薄さも、関心が薄いという間接心理描写に
なってるわけ。

 その続きのシーンの描写は濃密だからね。

537この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/07(日) 12:59:29.92ID:5dAptDLa0
やっぱ漫画が一番だな
漫画でも台詞が細かく書かれてるのは読まないし
絵が大きくて直感的に2,3秒でぱらぱら捲れて読み進められるのが漫画だよ
ブリーチとかドラゴンボールみたいな絵だけで理解させられるようになってるのが漫画だな
ワンピースとかコナンとか台詞詰め込み過ぎて面倒臭くて読んでらんねーわ
こういうのは漫画っていわねえの
小説でやってろって感じ

538この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/07(日) 13:01:58.12ID:5dAptDLa0
小説なんて今は単体でみたら価値ないもんな
小説自体が未完成なジャンルでこれを漫画かアニメにしてもらわないと完成品にならない
日本の漫画やアニメが世界中で席巻するのも頷けるわ

539この名無しがすごい! (ワッチョイ bb9e-jocT)2018/01/07(日) 13:09:24.81ID:7uoOZuF40
>>536
水掛け論になっちゃうけど、そのシーンを切り取ってもあなたは批判していたと思うよ
情景描写が無いとか言って

でもたしかに冒頭じゃないシーンを切り取って冒頭と言うのは俺に非があったな
仕切り直す?
たまにはこういう格付けチェックをやってみるのもいいと思う

540この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/07(日) 13:10:36.00ID:5dAptDLa0
文キチくんはどうやって転載してんだろう
割れやってんの?

541この名無しがすごい! (ワッチョイ 0bb7-nXLO)2018/01/07(日) 13:19:22.43ID:riSf6oIH0
>>498

「廃線上のアリス」駅から、車内のシーン
--------------------------
「あれは一年も前のことだろ。それに別れ際くらいお兄ちゃんって呼んでくれよ」
「はあ? 呼ぶわけないじゃん。朗のばか、ばーああっか」
"ばか”のばー、のところを思い切り延ばしてぶつけると、麻衣はくるっと背を向けた。
 かと思うとスカートの裾をひるがえし、地下道を走っていく。
 「行ってくるよ、麻衣」
 麻衣の背中はエスカレーターにつづく角を曲がって消えた。声だけが聞こえた。
 「行ってくるよなんて、帰ってくる人がいう言葉じゃん。朗のばか」

 午後七時のターミナル駅はとてつもなく混み合っていた。
 視界の彼方まであふれる人の波は、ぼくと同じくどこかへ向かう大々なんだと旅情に
ひたる間もなく、気づけば流されるように改札を抜けていた。
 ホームに上がり、だれかに背中を押される心地で停車中の寝台特急に乗り込む。
 切符を片手に車両を移動。行き先は八号車のB寝台シングル個室。
 そこは大きな窓とベッドのみの小部屋だった。
 壁の隅には中しわけ程度の作り付けの小さなテーブルと棚。扉は鍵つきで、最低限に
守られたプライバシー。振り返るのがやっとの狭さ。

 それでも個室は個室だ。
 見知らぬだれかと隣り合わせずに済む幸運はありがたい。
 車内はコンコースの混雑と比べて不思議なほど人の気配は少なかった。代わりに
ホームから入り込む湿気をはらんだ息苦しい六月の空気がじっとりとわだかまっていた。
 空調が効くのを待ちながら、ぼくはナップザックを小さな棚へ放り込む。着替えと
財布と一冊の本だけのザックはあまりに軽すぎた。
---------------------------

 主人公の目線の動きね。
 妹の背中が、角で消えるまで見送った。
 その後に、ターミナルの描写が入ってるよね?

 車内についても、主観心理を入れながら上手に「本」につながってるんじゃない?
 主人公の荷物の軽さは、これも心理描写なんだぜ?

 という風に、前後をつなげると、文章君が指摘した欠けている部分は書かれているわけ。
 情景も心理も書けてるでしょう?
 だから、プロの文なのね。

 晒されたスカスカの部分を見て、合格点と思った人はいないと思うけど
実績のあるプロは、きちんと描写ができるわけ。

542この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/07(日) 13:20:43.37ID:5dAptDLa0
文キチくんの違法DL割れ説が明るみに浮上してきた件

543この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/07(日) 13:26:13.85ID:5dAptDLa0
ID手書きの紙を書籍の上に乗せてうpしてみてくれ

544この名無しがすごい! (ワッチョイ bb9e-jocT)2018/01/07(日) 13:27:07.99ID:7uoOZuF40
試し読みって便利なシステムがあるからアゲキチくんはちょっと静かにしてて

545この名無しがすごい! (ワッチョイ ebea-B+Ra)2018/01/07(日) 13:28:11.62ID:zBJRhLFq0
文章くんは遂に自分が初心者レベルなのがバレてしまったわけだな
上級ワナビはみんな>>447がプロの作品だと一発で見抜いてたよ

546この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/07(日) 13:32:38.23ID:5dAptDLa0
文キチくんが初心者というのは分かってたから今更感だが、それ以上に割れ野郎の可能性が高いのがショックだわ

547この名無しがすごい! (ワッチョイ 0bb7-nXLO)2018/01/07(日) 13:38:17.05ID:riSf6oIH0
>>539
プロローグから車内のつながりを見ればわかるけど、駅のシーンの描写の
薄さというのは演出なのよ。だからシーン自体も短いわけ。
一種の夢の中というか、回想シーン的な演出をするために情景を省いてるのね。

作者の演出として、意図的に描写をしていな部分"だけ"を抜き取れば、
「描写がない」という評価になるのは当たり前じゃない?
無いものをあるとは書けないからね。

情景描写を省くことで、これまでの生活は、夢というか、虚構の中というか
本来の自分の姿ではなかった、ということを演出しているのよ。

で、妹を見送った後のターミナル辺りから、細かく描写されてるじゃん?
誰が見ても描写が「書けない人」ではないよね?

で、細かく描写を入れてくことで、主人公が現実に戻ったというか、
あるべき姿に戻ったというか、これから新しい人生が始まるぞと、
いうことを表現しているわけだね。

プロローグから車内の流れを見ていけば、晒しのレベルでない
ことは一目瞭然だと思うよ。
だから冒頭をある程度見れば、書けるか書けないかはわかるわけ。

548この名無しがすごい! (ワッチョイ 9b95-Owzd)2018/01/07(日) 13:45:52.88ID:yyk0E9XY0
>>537
>>538
うんそうだね、やっぱり漫画やアニメがいいよね
だからアゲキチくんも漫画やアニメの板に行って小説の板にはもう帰ってこないでね

549この名無しがすごい! (ワッチョイ fb9d-EN9T)2018/01/07(日) 13:47:44.11ID:BLFStcWJ0
ト見ると、房々とある艶やかな黒髪を、耳許白く梳って、櫛巻にすなおに結んだ、顔を俯向けに、撫肩の、細く袖を引合わせて、
胸を抱いたが、衣紋白く、空色の長襦袢に、朱鷺色の無地の羅を襲ねて、草の葉に露の玉と散った、浅緑の帯、薄き腰、弱々と糸の艶に光を帯びて、乳のあたり、肩のあたり、その明りに、朱鷺色が、浅葱が透き、膚の雪も幽に透く。
黒髪かけて、襟かけて、月の雫がかかったような、裾は捌けず、しっとりと爪尖き軽く、ものの居て腰を捧げて進むるごとく、底の知れない座敷をうしろに、果なき夜の暗さを引いたが、歩行くともなく立寄って、
客僧に近寄る時、いつの間にか襖が開くと、左右に雪洞が二つ並んで、敷居際に差向って、女の膝ばかりが控えて見える。そのいずれかが狗の顔、と思いをめぐらす暇もない。

泉鏡花「草迷宮」より服装などの描写

550この名無しがすごい! (ワッチョイ 9b95-Owzd)2018/01/07(日) 13:49:36.04ID:yyk0E9XY0
>>546
お前だって天才してたやん
しかもキャプチャー画像で
あれが割れじゃないとでも思ってるのか

551この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/07(日) 13:55:52.17ID:5dAptDLa0
>>546
さすがに古すぎるだろう
絵なら一発で分かるのに、文章だとこんなにだらだら書かないといけないって時点で欠陥やな

>>550
文キチくんと一緒にするなよw

552この名無しがすごい! (アウアウカー Sa4f-At4p)2018/01/07(日) 13:58:18.54ID:mkn9Zw01a
>>547
自分の描写で語ってくださいよ
できないんですか?

553この名無しがすごい! (ワッチョイ bb9e-jocT)2018/01/07(日) 14:02:35.31ID:7uoOZuF40
>>547
筆者がプロだと分かったから安心して全肯定してるようにしか見えないんだよなぁ

554文章くん (ワッチョイ 0bb7-nXLO)2018/01/07(日) 14:04:44.15ID:riSf6oIH0
キャラ視点と描写のお手本
------------------------
 西、と父はいった。海の方角がきたなら、左の方角だ。
 緩やかな音ぼる道へとぼくは足を向ける。海を望みながら坂道を上り、
小さな頂を越える。真夏を前に野放図に生えた深緑と、わずかに赤錆びたレールが
ぼくの両側につづく。
 踏切にさしかかった。一時間か二時間に一本しかない電車だから、ぼくは左右を
見ることもなく大股で渡りきった。
 やがて小海線から分岐するレールが見えてきた。
 分岐したレールは赤くぼろぼろに錆びていた。枕木のあいだから雑草がはびこり、
草地なのか線路なのかわからない有り様だった。
 寂れたレールをぼくはたった独りでたどる。
 歩くうち、ますます雨は激しくなっていく。レールの隙間に生まれる水たまりに
否応なく足を踏み入れ、スニーカーの中まで濡れて、歩くたびにぐずぐずと水音が嗚った。
 額にかぶさる長い前髪から滴がしたたり落ちる。

 手の甲で何度ぬぐっても足りなくて、目にも入り込む。
 衣服はたちまちずぶ濡れになった。もはや下着まで染み通っていた。ぼくは水を
吸ってわずかに重くなったザックを揺すり上げる。
 行けども行けども、まばらな家々の中には。青い屋根の雑貨屋”なんて見えてこない。
 どこまで歩けばいいんだろう。一、卜分って、こんな果てしない時問だっただろうか。
 死体を探しに行く物語が思い出された。
 スケッチはしても、映像より文章を好むぼくは、あの話を映画ではなく木で読んだ。
-----------------------

こんな感じで、キャラクターが「今」という見ている風景を描写しながら、
ところどころ焦点をあてつつ、「僕がどう感じるか」という心理描写を入れながら
体に感じる感覚(暑いとか、寒いとか、心地よいとか)を描写していくわけ。

描写ができれば、特にイベントのない移動するシーンも、それなりに面白く
書くことができるのよ。だから、描写は大切なのね。

555この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/07(日) 14:05:52.64ID:5dAptDLa0
前から俺が言ってやん
プロの作品になると簡単に掌返すって
引用するごとに強引にこれはちゃんとしてるんだよね
って主観のみで結び付けるから話が通用しないってわかるやん

お前らが文キチくんの正体に気付くの遅すぎるんだよね
鈍感すぎるよ

556この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fa4-qgbo)2018/01/07(日) 14:06:58.59ID:4F5lwq/d0
でもお前自分のことにすら気付けてないじゃん

557この名無しがすごい! (アウアウカー Sa4f-At4p)2018/01/07(日) 14:17:49.09ID:mkn9Zw01a
>>554
ラノベっぽくないね
どこから引っ張ってきた文だか分からないし、皆と同じように上の画像見て書いて

558文章くん (ワッチョイ 0bb7-nXLO)2018/01/07(日) 14:28:54.59ID:riSf6oIH0
>>552-553
前にも言ったと思うけどさ、情景描写とか心理描写部分に、赤ペン青ペンで
線を引きながら読めば、描写の量は把握できるはずなのね。
晒しのURLはまだ生きてるから、あれを見て、情景描写の文字数をカウント
してみるといいよ。

描写の量がわからないならアゲキチ君レベルなので、諦めたほうがいいと思うよ。
何が描写なのかわからないと描写することもできないから。


で、描写が多いか、少ないか、量についてはね、客観評価になるから、
プロが書いたか、素人が書いたか、は関係ないのよ。

言ってしまえば、素人が書いても10万字だしも、
プロが書いても10万字なわけでしょう?
量的にはね。

素人が書いた作品はとにかく描写が少ないわけよ。、
内容はともかく、描写の量的には、商業作品のレベルを目指しましょうと
いうことなのね。

ここで何作か紹介してるけど、描写が少ないと言われるラノベでも
実績がある作家の作品はきちんと描写がされてるじゃん?
描写ができないのに、小説の新人賞がとれるわけないんじゃない?

559この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/07(日) 14:31:00.91ID:5dAptDLa0
>>557
ヒロイン勢との会話シーンと魔法剣バトル描写を書かせるといい
これで一発で感性やセンスが分かる

560この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/07(日) 14:35:48.97ID:5dAptDLa0
戦記物を書かせても力量が分かる
膨大な知識量がものを言うから能力の高い人しか書けないからね戦記物
文キチくんにまず王族関連のやり取りを冒頭で書いてもらえばはっきりする

561この名無しがすごい! (アウアウカー Sa4f-GCC2)2018/01/07(日) 15:08:28.30ID:CAFBI1Kwa
>>554
毎回思うんだが、お前が褒めてるのは、大してうまい文章じゃねーよ

562この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/07(日) 15:22:35.54ID:5dAptDLa0
結局文章くんとフィデリコの人は似たような感性なのかも知れないな
典型的な台詞が書けない人
台詞が書けないということは脚本も作れない
小説を書かせると台詞と地文の比率が極端なことになる
もちろん地文が9割を超えるみたいなな
今までの書込みを見てるとそんなイメージ

563この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/07(日) 15:31:02.17ID:5dAptDLa0
ジョジョなんかだと描写自体全部台詞で説明してやっちゃうからね
今時の嗜好だと台詞が全てだよ
台詞のやり取りが死んでたら人気にならない

たとえば禁書
ジャッジメントですの
おねーさまっていう黒子のあればなければ
記憶に残らない誰こいつになる

9割型印象的な台詞を残せるかどうかがキャラの魅力に繋がるといっても過言じゃない

そんなことも分かってないから文キチくんは駄目なんだよ
分かってるけど、自分が台詞書けない人って自覚してるから描写を擁護してここで威厳を放とうとしてるのかもな
そんなことしてても一時の気休めでいつまでたっても抜け出せないよ?

564この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/07(日) 15:43:27.27ID:5dAptDLa0
文キチくんは関係が出来上がってるキャラのいる場面を書きなよもっと
いつも台詞なしで陰キャが一人でうじうじしてるだけの描写ばかり持ってきてるじゃないか
そんな場面ばかりピックアップしてたりしてさ、そんなん読んで楽しくなると思う?
って逆に言いたいわw

565この名無しがすごい! (ワッチョイ 9b95-Owzd)2018/01/07(日) 15:52:53.08ID:yyk0E9XY0
>>559
書かせればいいとかじゃなくてさ
お題出てるんだからまずお前書けよ
できないなら書けないって認めて好きな漫画やアニメのスレに行って帰って来るな

566この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/07(日) 16:02:59.22ID:5dAptDLa0
俺はもういまさらやる意味がない
いろんなバリエーションを腐るほど晒してきてるからな

文キチくんは自分で着想して書いたものを一度も晒してないからな
ただ俺のリライトを見る限り、自分語りばかりの地文だらけで埋まることになるパターン入ってるわあの書き方だと
テンプレのラノベと相反するやり方で一次落ち当たり前コースになる

567この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/07(日) 16:10:19.81ID:5dAptDLa0
主役ばかりが目立っている作品は時代遅れ
「相手を活かすことによって、作品に厚みが出る。脇がどれくらい膨らむかで面白さも全然ちがうからね」と力説した唐沢。

「主役って名前が一番最初に出てくる時点で役目は終わっているんです。それ以上に『自分が自分が』って前に出てもダメだよね。
主人公ばっかりが目立っている作品って時代遅れだと思う」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170501-00000002-wordleaf-ent&p=2

まあこうだよね
主人公(個人)が一人でうだうだ自分語りしてるものは時代遅れなんだよ
だから最初から広がる会話をした方が受けるんだよ
心理描写はその会話で盛り上がってる中に短く入れる

これが今時の書き方
文キチくんの小説観は古い時代の主人公の人生観を描くで止まってるんだろう
だから時代錯誤的な発想が目立ってる

568この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fa4-qgbo)2018/01/07(日) 16:12:33.44ID:4F5lwq/d0
今さらやる意味がない(完成作品数0)

569この名無しがすごい! (ワッチョイ 9b95-Owzd)2018/01/07(日) 16:27:11.78ID:yyk0E9XY0
>>566
いやあのさ
皆もうアゲキチがまともに書けないことぐらい分かってるから安心していいよ
どうせまた冒頭晒しとか連発するなら今ここでお題に沿って書けばいいじゃん
ただどれくらい下手なのか見て馬鹿にしたいだけだから書いてよ

570この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/07(日) 16:31:40.17ID:5dAptDLa0
お題がくだらない
そもそも一枚絵だけで好きに書けってそれお題になってないからなw
面白そうだと思ったら書いてるよ
企画に何も感じないってことはそういうこと

571この名無しがすごい! (ワッチョイ cbeb-63WB)2018/01/07(日) 16:43:28.10ID:VGM1wnOl0
神の一作を書き上げるなんて、すごくいい企画だと思うんだけど
待ってるんだけど俺

572この名無しがすごい! (オッペケ Srcf-qgbo)2018/01/07(日) 16:46:14.58ID:SwHMEOOVr
>>570
クラスメイト達とモール!って叫ぶシーンとかどうよ
書く気にならない?

573この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/07(日) 17:11:10.56ID:5dAptDLa0
文キチが晒せば多少は盛り上がるのに、場を盛り下げてるんだよね
いつまでたっても晒さないし
こいつ空気読めないからつまんねーわ

574この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fe8-At4p)2018/01/07(日) 17:19:19.22ID:zELkYWro0
>>570
くだらないお題ってなんだよ。お前がだしたんだろ
早く書いてよ
お題でも神の一作でもいいから

575この名無しがすごい! (ワッチョイ 9b95-Owzd)2018/01/07(日) 17:52:36.25ID:yyk0E9XY0
>>573
そんなこと言うならお前が晒せよ
お前が晒しても盛り上がるよ””w”でスレいっぱいになるから

576この名無しがすごい! (ワッチョイ 4b61-/HwQ)2018/01/07(日) 17:53:26.25ID:Q+gzbGuD0
>>558
他人の文章を転載するな
スキャン任せで推敲もしていないせいで、誤字だらけになっているのを全て見逃している
「文章を好む」僕に、「木で読んだ」なんて誤りをそのままにさせるな
自分の文章で書け、この恥知らず

だいたい、未完成のまま晒している晒しに、勝手に完成品の個数を想定して「多い」「少ない」
とのたまう事に何の意味がある
それはお前の能力でもなんでもない
ただの数理、しかも主観頼みによるケチ付けだ
そんな事をばかりやり続けているから、お前は人の文章を読むことさえしないし、自分でも
何も書けないんだ
初心者どころか心無い機械任せの阿呆だし、ご自慢の数さえまともにカウント出来ない能無しだ
そんな奴が、他人に初心者なんて口をきくな

577この名無しがすごい! (ワッチョイ 0b2d-GCC2)2018/01/07(日) 18:06:22.52ID:378358VO0
というか、雑ながらに書いたやつを誰も反応してくれないことの悲しさよ

578この名無しがすごい! (アウアウカー Sa4f-FeJn)2018/01/07(日) 18:07:39.46ID:oz1PkzADa
雑に書かないで魂込めて書けば

579この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fe8-At4p)2018/01/07(日) 18:18:58.11ID:zELkYWro0
>>513
透け乳首の辺りの描写がいいと思った
あと自分で着といて見るなってどうなの変態なの?

580この名無しがすごい! (ワッチョイ 0b2d-GCC2)2018/01/07(日) 19:13:05.52ID:378358VO0
>>579
天然でパンツが見えてることにも、乳首が透けてることにも気づいてないだけ
伝わらなかったか

581この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fb8-v3Wo)2018/01/07(日) 19:38:44.85ID:o4h3pulw0
>>530
たとえがあれだけど、エロゲとかそれを基にしたフィルムコミック(とその他のフィルムコミック)とかだと
圧倒的に主人公による一人称の語り口が多いのよ。既に言われているけどやりやすいのよね
一人称のラノベも非常に多いし、マイノリティってやつ?

582この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fb8-v3Wo)2018/01/07(日) 19:50:57.70ID:o4h3pulw0
>>580
横からだけど、

薄い白地をはち切れんばかりに押し上げる、大きな胸の頂にある乳首が、ぷっくらと布を透けて、淡いピンクをのぞかせる。
明菜は 、高校一年でFカップだかで、その無駄な豊満さを学年中に鳴らしているけれども、乳首の淡いピンクが見えるこの透け方は、デカさに主な起こりは決してない。
デカさに訳を求めるならば、凸とした乳首の形だけが見えるのであって、色までは見えまい。

一行目で「淡いピンクを覗かせる」って書かれているのに、三行目で「色までは見えまい」って書かれていて混乱した。
あと、勘違いだったら申し訳ないんだけど二行目最後の「〜デカさに主な起こりは決してない。 」ってもしかして誤字?
女の子が自分の状態に気づいていないのは伝わってきた。

583この名無しがすごい! (ワッチョイ 9b95-Owzd)2018/01/07(日) 20:16:40.50ID:yyk0E9XY0
>>530
オレは>>461なんだけど、実は途中までどっちか決めずに書いてた
でも軽めのタッチで楽しいものを書くには一人称の方が楽だからやっぱり1人称になった
特にエロっぽいシーンで主観的な見方を入れ易いのは1人称だよねやっぱり
ガチで応募作書く時は3人称にすることもあるよ

584この名無しがすごい! (ワッチョイ 0b2d-GCC2)2018/01/07(日) 20:29:53.42ID:378358VO0
>>582
そこらへん、やや説明不足感はあるね
俺が書きたかったことは
乳首がみえてる原因が、服の薄さにあって胸が大きいからではない
ってこと
それを無駄にこねくり回して書いた
起こりって言葉には原因って意味があるから、誤字ではない

ちょっと分かりやすくまとめ直してみる
変だったら教えて

薄い白地をはち切れんばかりに押し上げる、大きな胸の頂にある乳首が、ぷっくらと布を透けて、淡いピンクをのぞかせる。
明菜は 、高校一年でFカップだかで、その無駄な豊満さを学年中に鳴らしている。
そのデカさを鑑みれば、服をぐっと押し上げている乳頭の色ぐらいは容易に透けてみえそうなものだが、流石にそれは現代の衣服の厚みを甘く見すぎである。
さして考えれば、このチャイナ服もどきの厚みが足らず、女人格別の桃の頂がうすらと晒されていることは自明の理に決まっている。

585この名無しがすごい! (ワッチョイ bb9e-jocT)2018/01/07(日) 20:37:28.77ID:7uoOZuF40
こ、これは直しがいがありそうだ

586この名無しがすごい! (ワッチョイ 9b95-Owzd)2018/01/07(日) 20:51:04.85ID:yyk0E9XY0
>>584
横だけど多分よけいややこしくなってるよ

>薄い白地をはち切れんばかりに押し上げる、大きな胸の頂にある乳首が、ぷっくらと布を透けて、淡いピンクをのぞかせる。
たぶん「透けて」と「覗く」は別の状態を意味するから違和感ある

>明菜は 、高校一年でFカップだかで、その無駄な豊満さを学年中に鳴らしている。
「鳴らす」につなぐなら「豊満さで」かな

>そのデカさを鑑みれば、服をぐっと押し上げている乳頭の色ぐらいは容易に透けてみえそうなものだが、流石にそれは現代の衣服の厚みを甘く見すぎである。
チャイナドレスの解説に重きを重きを置き過ぎてないか

>さして考えれば、このチャイナ服もどきの厚みが足らず、女人格別の桃の頂がうすらと晒されていることは自明の理に決まっている。
「さして」も「格別」も使い方がおかしい。というかこの最後の1行はちょっと意味不明かな
つまり結局は胸がでかいからじゃなくてチャイナドレスが薄いから透けてるって言いたいんだよね?
だったらそう書いたほうがわかりやすくね?

白く薄い布地をはち切れんばかりに押し上げる、大きな胸の頂にある淡いピンクが、ぷっくらと透けて見える。
明菜は 、高校一年でHカップだかで、その無駄な豊満さで学年中に鳴らしている。
だからといって、透けているのは胸の隆起がでかいせいではなく、きっとあのチャイナ服もどきが薄過ぎるからだ。
まったく、何でまたあんなのを着ているんだ?もういい加減子供じゃないんだから、目のやり場に困るこっちの身にもなって欲しい。

例えばこんなのはどうか。
最後の1行を足したのは、「チャイナドレスが薄いから透けているのだ」ということを述べる理由を作るため。
本末転倒ではあるけど本当はおっぱいがでかいから透けている方が嬉しいから、そこに注目するのには理由が必要。

587この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fb8-v3Wo)2018/01/07(日) 20:54:59.18ID:o4h3pulw0
>>584
返信サンクス
>>乳首の淡いピンクが見えるこの透け方は、デカさに主な起こりは決してない
っていうのは、「乳首の色が透けるのはデカさが原因じゃない」ってことかな?
すまん。語尾力ない上に頭悪いんだオレ……

改稿されたのも読んでみたけど「よくわからない」って考えが頭に出て来てしまってエロさにのめり込めない。

一行目で
>>大きな胸の頂にある乳首が、ぷっくらと布を透けて、淡いピンクをのぞかせる。
とあるのに、三行目だと
>>流石にそれは現代の衣服の厚みを甘く見すぎである
とあって、「え?透けてないの?」と混乱する。
四行目は、すまないがよくわからないし、読みにくい……

見る側としての「文章が難し過ぎてわかりにくい。なのでエロさにのめり込めない」って感じ。

もしかして三行目って「普通の服だったらここまで透けない」って意味の描写だったりする?

588この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fb8-v3Wo)2018/01/07(日) 21:15:04.75ID:o4h3pulw0
>>586
読んだ。めちゃくちゃわかりやすかった。
つられて、三人称で俺も透け乳首おっぱい書いてみる。一元視点で視点主は「見てる人」。

 学年でも一番の巨乳と称される明菜のFカップ。顔よりも先に見られることが多いというそれは、純白のチャイナドレスによって反則級のエロさに引き上げられていた。
 生地が薄いため先っぽ(乳峰)のピンク色が透けているばかりか、ぷっくりとした形までわかってしまうのだ。
 問題があるとすれば、そんなトンデモナイ状態であることに本人が気づいていない様子だということだろうか。
 彼は透けた水蜜桃を赤面しつつも記憶にしっかり焼きつけてから明菜に事実を告げる。

一行目でおっぱいの大きさを強調、二行目でエロさ、三行目で明菜が天然?であることを書いてみた。
四行目は「やっぱ巨乳は最高だぜ!」というオレの考えを書いてみた。

589この名無しがすごい! (アウアウカー Sa4f-GCC2)2018/01/07(日) 21:27:15.80ID:OtCVMwkTa
>>584
個人的に面白みのある文章だと思う
分かりづらい人が多いのは、直接的な表現が一切ないからだと思う
ここはアホが多いからこんなところで文章晒しても意味ないよ
586の意見でもっともなのは、さしてと鳴らすの使い方が違うぐらい、格別は間違いではないから安心して

590この名無しがすごい! (ワッチョイ 9b95-Owzd)2018/01/07(日) 21:32:21.01ID:yyk0E9XY0
>>588
良いと思う
校正を通せば少しばかり赤が入るように思うけど、思った通りに読者に伝わると思う
2行目が狙い通りに立派にエロいのがよい
でも()を使うと説明っぽさが急上昇するので、エロパラグラフには使わない方が無難かも
乳峰って単語はあまり見かけないけど、つまり乳輪から乳首の先端にいたるまでのエリアだよね?
だったらピンク色であるということだけで分かるような気もするけど、
でもあのイラストの良さは乳首じゃなくて乳輪から盛り上がっているところだからそれが悩ましいんだよね
その部分を表現したいのは同意
あと高校1年生でも噂になるほどの学年イチの巨乳ならFでは足りないと思うんだよな
というかイラストを見る限りH〜Iはあると思う
ラストの1行はラブコメぽい童貞感があってとてもいい

591この名無しがすごい! (スッップ Sdbf-u852)2018/01/07(日) 21:58:55.30ID:9TOh1g9ed
>>589
擁護に見せかけた荒らしにしか見えん

592この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fe8-At4p)2018/01/07(日) 22:00:27.67ID:zELkYWro0
良ければ >>528 も後学のために意見くれないか?
結構大変だったので

593この名無しがすごい! (アウアウカー Sa4f-GCC2)2018/01/07(日) 22:04:48.10ID:OtCVMwkTa
>>591
だろうなぁ
>>588のようなアホ文章褒めるやつしかいねーもんなここ
絵のお題で一番可能性感じたのは>>513のやつだよ
文章のリズムからして他とは少しレベルが違う

594この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fb8-v3Wo)2018/01/07(日) 22:05:32.14ID:o4h3pulw0
>>590
d
()はルビつけるクセがでて書いちゃった。乳峰っていうのは愛読書のエロ小説作家様が頻繁に使っているのを真似た。
ラノベだからそんなどぎつい描写はできないけど、参考に読んでいたり。

595この名無しがすごい! (ワッチョイ 0bb7-nXLO)2018/01/07(日) 22:13:44.22ID:riSf6oIH0
>>576
どこが縦読みなのかと思ったけど、真面目に書いてるのかな?

>だいたい、未完成のまま晒している晒しに、勝手に完成品の個数を想定して
>「多い」「少ない」とのたまう事に何の意味がある

アニメでも映画でも小説でも、シーンとか場面というものかあるじゃない?
そうすると、各場面が書けてるか、書けてないかが、問題なわけよ。
(もっと言えば、シーンんごとに良し悪しはあるわけで)

小説の場合は、どのような場所なのかは、文章で表現しないとわからない。
必然的に「情景描写の量」というものが必要になってくるのね。

一つの場面を描写する筆力があるかどうかは
数百はい全部読む必要はないじゃん?


>ただの数理、しかも主観頼みによるケチ付けだ

数理というかね、「分量」は客観なんじゃない?
誰が見ても一万字は一万字だからね。
描写の内容に関する主観判断はともかく、描写の量については、
文字数で「長い」とか「短い」という判断はできるよね?


とにかくね初心者は、描写ができてないのよ。
描写がないと言われるラノベでも、実はかなりの量の描写があるのね。

漫画を書く人は、ストーリー+絵の練習を毎日してるんだから、
小説の新人賞をとりたいなら、少なとも描写の練習はしないとね。
描写ができないやつが、小説の賞を取れるわけ無いじゃん?

596この名無しがすごい! (スッップ Sdbf-u852)2018/01/07(日) 22:24:05.60ID:9TOh1g9ed
文章の書き方に難癖をつけつけるつもりはないけど、
俺らが相手にするのは下読みだし、やっぱ読者にとってわかりやすい・伝わりやすい文章が一番じゃないかね?
ほら、ネットで記事書いてるライターなんか一人称だけど、難しい書き方とかしてないし。
読んでて疲れない文章ってのも大事なんじゃないかな

597この名無しがすごい! (アウアウカー Sa4f-GCC2)2018/01/07(日) 22:30:25.80ID:OtCVMwkTa
>>592
個人的な意見でよろしければ少しだけ
冒頭のあたりで場所があやふやになってる
式場の中にいるなら
窓の外を桜が舞い落ちるって書かないと読み手が困惑すると思う
少女の描写をできるだけ細かく描いてるのはいいと思う
構成的に
彼女は魔法少女なのだ
の一文を最後に持ってきた方がインパクトが出たかと

598この名無しがすごい! (ワッチョイ 0b2d-GCC2)2018/01/07(日) 22:40:49.91ID:378358VO0
コンビニ行ってる間にすごい流れちゃった
まぁ、それぞれの意見参考にします

599この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fb8-v3Wo)2018/01/07(日) 22:45:54.62ID:o4h3pulw0
>>592
アリスの描写よくかけていると思う。魔法少女というのがわかりやすかった。
ただオチを見て意図がわかった後だからいいんだけど、ちょいわかりにくいところがあった。

>>「お、おばさん」
>>「この度はご愁傷様です」
>> 黒い着物の困惑顔したおばさんに、アリスは空気を読まずにぺこりと頭をさげる。
>> おばさんの冷たい目がアリスと僕に注がれて、追い詰められた僕は決意した。

2行目の台詞で「え?」ってなって、なんでそんな台詞を?ってなった。後誰の台詞だかわからなかった。
3行目でアリスだってわかるんだけど、困惑したおばさんの顔で「え?」ってなってまた混乱。
実は葬式でしたってオチは面白かったけど、↑の辺りでスラスラ読めず詰まってしまった。
情報を出す順番が悪いだけで、オチとかシチュは面白かったです。

600この名無しがすごい! (ワッチョイ bb9e-jocT)2018/01/07(日) 22:49:55.05ID:7uoOZuF40
>>595
描写がないと言われるラノベでも、実はかなりの量の描写があるのね
じゃなくて
描写がないと言われるラノベでも、実際は短い文に多くの情報を有している
では?

描写って言葉に頼りすぎて意味が伝わりにくい
もっといろんな言葉を使おうぜ

601この名無しがすごい! (アウアウカー Sa4f-GCC2)2018/01/07(日) 22:54:22.35ID:OtCVMwkTa
>>596
だからと言って、晒された文章を自分好みに変えるのは違うよ
なんの意味もない

602この名無しがすごい! (ワッチョイ 9b95-Owzd)2018/01/07(日) 23:02:49.39ID:yyk0E9XY0
>>592>>528
総じて描写力は高いように思った
スカートを逆さの花に喩えたのはどこかで見たのかな?センスあると思ったよ
あのイラストの複雑な服装を適確に描写しようという気概はすごいし、そういう遊びではあるんだけどやはり情報量的に無理があるしどこかで妥協した方が得策のようにも思う
特に胸元で色が変わるドレスってそんなに一般的でも無いように思うので、しかもこの並びだととても伝わりにくい。スルーした方が無難かな
でも葬式に胸を強調したドレスっていうミスマッチ感は表現したいから悩ましいところだよね
てかこれ青いスカートは胸のあたりまでしかないコルセット風のやつで、白ブラウスとは別パーツじゃないのかなぁ……いや、くっついてるのかな?でも別パーツと解釈した方が書き易くない?
あとペチコートが覗いてるのも動きがない中で描写されるとだらしなく思える
他にもよく見ると微妙な表現はちょいちょいあるけど、まあ伝わるので許容範囲じゃないかと

関係ないけど「鈴がなるような声」は「鈴を転がすような声」の方が一般的だと思うよ
長机とパイプイスから室内だと思ってたら桜の花びらが舞い落ちたので混乱したけど、この前にも文章があって状況は伝わっていると仮定しているんだろうね
最後のああもうどうでもいいやはメタっぽいw

603この名無しがすごい! (スッップ Sdbf-u852)2018/01/07(日) 23:07:14.29ID:9TOh1g9ed
>>601
あれってアドバイスとちゃうの?
そら否定された気分になるかも知れないが、ここは論じる場だから意見されるのは仕方がない
意見をどうするかは人それぞれだけど、俺が絶対に正しいんだ口出すなは暴論よ

604この名無しがすごい! (アウアウカー Sa4f-GCC2)2018/01/07(日) 23:12:20.04ID:OtCVMwkTa
>>603
それをやってるのが586な
どこがどう分かりにくいのかを明確に伝えるのが校正
あれは自分好みの文章に直してるだけ

605この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fe8-9qS9)2018/01/07(日) 23:20:06.50ID:zELkYWro0
>>597
場所を混乱させちゃってたのか
外の受付にいる設定だったんだけど、もう少し描写すべきだったな
他の点もありがとう、参考にする

>>599
詰まったところを丁寧に教えてくれてありがとう
確かにそこも混乱させちゃうな
褒めてくれて嬉しいです

>>602
丁寧に長文でありがとう
外に受付があるって設定を隠したのが仇になってるみたいだな。難しい
(桜の花びらは絵にあった)
他の点もありがとう
微妙な表現の部分は気になるから見直してみる
コルセットは他の人の描写を見て、その方が分かりやすかったなあと自分も思った
最後のメタは本音だ
あと今更だけど、昨日晒したタイガーフックのやつ、学校での会話だったのかよって吹いた

606この名無しがすごい! (ワッチョイ 9b95-Owzd)2018/01/07(日) 23:22:58.53ID:yyk0E9XY0
ていうか別に校正をしているつもりでもなく、感想スレのノリでやっているわけでもなく、遊びの範疇でアレコレ言ってるだけだよ俺はね
アドバイスとか言っちゃうのもおこがましいかな
でも自分が書く上では他人の客観的な目はすごくありがたい
絶対に自分では気づかない粗があるものだから

607この名無しがすごい! (スッップ Sdbf-u852)2018/01/07(日) 23:34:21.96ID:9TOh1g9ed
>>604
読んだけどそんなにいうほどかな?
ちゃんとどこがどうとか指摘した上でやってるし読みやすさを考えての意見だし

誰かがいる以上、思い通りにはいかないものだよ。
寛容さっていうのかな。相手に合わせることも大事なんじゃないのか。
特に作家になれば、ファンレターやらネットでの感想やらで作者作品について散々言われるんだし

そういや新人賞作者とか参考に感想読んでるけど、描写についてほとんど触れられないんだよな
物語とか登場人物とかそっちばかりだ

608この名無しがすごい! (ワッチョイ 0b2d-GCC2)2018/01/07(日) 23:50:23.88ID:378358VO0
>>587
暇だったからまた直したぞ
こんなんでどう?
あとエロを推してるわけじゃない、言い回しで遊んでるだけ

薄い白地をはち切れんばかりに押し上げる、大きな胸の頂にある乳首が、ぷっくらと布を透けて、淡いピンクをのぞかせる。
明菜は 、高校一年でFカップだかで、その無駄な豊満さで学年中に鳴らしている。
もちろん、平生より明菜が淡いピンクを透かしながら、そこら辺を堂々と歩いているわけではない。
しかし、その胸のデカさで、ぐっと押し上げられたら、どんな服でも乳頭が、透けて見えるとあらぬ思い違いをしそうだが、流石にそれは現代の衣服の厚みを甘く見過ぎである。
つまるところ、明菜は普段着において乳首は透けない。
ならば、このチャイナ服もどきの厚みが足らずに、隠さなければならないピンクの突起がうすらと晒らされているのは、明白のことである。

609この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fb8-v3Wo)2018/01/07(日) 23:54:08.10ID:o4h3pulw0
>>608
おお、意味がわかりやすくなった。
ただ4行目が長くてクドさを感じた。
これって「おっぱいがデカいからって普段着が透けるわけじゃないんだよ」ってことなんだと思うけど、
胸がデカいからって普段着だと透けますよって考える人おるのかね?
この辺りの部分が言い回しで遊んでいるところ?

610この名無しがすごい! (アウアウカー Sa4f-GCC2)2018/01/07(日) 23:55:06.76ID:J1wgUW/Ba
>>607
その寛容さをもたないことを586がやってるんだよ
本人の意図も聞かずに俺の文章が正しいと直した結果の意見だろ、どう見ても

611この名無しがすごい! (ワッチョイ 0b2d-GCC2)2018/01/08(月) 00:03:19.10ID:MF/CEHyw0
>>609
いねーだろうなw
まぁ、透けてる服着てるアホが目の前にいる前提の文章だからね

言い回しで遊ぶってのは、女人格別の桃だったり、豊満さで鳴らすだったり、俺が普段使わない言葉で書いていたってだけ

612この名無しがすごい! (ワッチョイ 9b95-Owzd)2018/01/08(月) 00:10:51.11ID:OVFEOrfp0
>>608
気になるところはまだちょいちょいあるけど、すっごい分かり易くはなった
でもあのおっぱいはFではない
608の記述からもFでは違和感あるHかI以上は絶対ある

613この名無しがすごい! (ワッチョイ 0b2d-GCC2)2018/01/08(月) 00:26:26.30ID:MF/CEHyw0
今読み返してて思ったんだけどさ
明菜は 、高校一年でFカップだかで、その無駄な豊満さで学年中に鳴らしている

これ豊満さを、で良いんじゃね?

Fカップだかで鳴らす
の間に差し込まれた修飾語になんじゃね?

614この名無しがすごい! (スッップ Sdbf-u852)2018/01/08(月) 00:27:04.70ID:FcR1wvXHd
三十代作家スレみたら、受賞したって報告が結構あって驚いたわ
このスレからも誰かデビューしないかな

615この名無しがすごい! (ワッチョイ 9b95-Owzd)2018/01/08(月) 00:38:35.91ID:OVFEOrfp0
>>613
なるほど、そう解釈すれば間違いではなくなるね
でもちょっとソースが見つからなかったんで違ったらゴメンだけど
◯◯で鳴らすの◯◯には「こういう評価で有名になっている」という意味が来ると思うんだ
例)イケメンで鳴らす、美人で鳴らす、名投手で鳴らす
ピッチャーなら
「時速150キロの豪速球で鳴らす」というよりは「速球派で鳴らす」みたいな
だから「Fカップ」という事実よりも「巨乳」という評価の方がふさわしいというか
そういう意味ではよく考えたら「豊満さで鳴らす」も間違いかも知れないね

616この名無しがすごい! (ワッチョイ 0b2d-GCC2)2018/01/08(月) 00:45:14.56ID:MF/CEHyw0
まぁなんでもいっか
にわか知識しかおらんということで

617この名無しがすごい! (スッップ Sdbf-u852)2018/01/08(月) 01:28:10.24ID:FcR1wvXHd
>>615
おっぱいが好きなのは伝わってきた

618神の一作を待つもの (ワッチョイ ebfb-RrJ/)2018/01/08(月) 06:08:33.67ID:ngvme6GU0
なんでもいいけどよお、神の一作まだなの?

>>566
これはもう神の一作書かないでここで駄弁るだけっていう事実上の撤退宣言?

>>610
>ここはアホが多いからこんなところで文章晒しても意味ないよ
とか
>588のようなアホ文章褒めるやつしかいねーもんなここ
とか言う君がそんな事言うのか
君のは寛容さがないどころか単なる悪口じゃないか

オレは>>577で本人が反応欲しがっているから書いただけのこと
何の問題があるの?

620この名無しがすごい! (スプッッ Sdbf-u852)2018/01/08(月) 18:25:14.46ID:e7HUArHnd
質問
時速150キロの剛速球
目にもとまらぬ速さの剛速球

どっちがわかりやすいと思う?
他にもよさげな書き方があれば教えてちょんまげ

>>620
そんなん使い方によるとしか言えない
両方間違いでないから、前後関係ないと分からないよ。
強いて言うなら「時速150km」は多少なりとも野球の知識がない人には速いのかどうかわかならい
だから両方使うこともあると思うよ。
「目にも止まらぬ豪速球がキャッチャーミットに吸い込まれた。
時速150キロ。スコアボードには信じられない数字が刻まれていた。」
とか

622この名無しがすごい! (アウアウウー Sa8f-qgbo)2018/01/08(月) 21:33:25.08ID:dy3phwLea
目にもとまらぬはちょっとダサい

623この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/08(月) 21:38:36.45ID:NQdS0Knx0
>>620
ファントム剛速球
見えない超速球
脳が知覚不能なスーパーミラクル特球

624この名無しがすごい! (ワッチョイ 9f8a-8avC)2018/01/09(火) 01:27:38.15ID:LhJb2Y5c0
自分は小説を書くのが上手いとは思わない
自分に小説のセンスがあるとも思わない
僕は威張らない

だから神の一作なんて書かないし、今後も書けないと思う
書けると豪語する人は是非書いてみてくれ

625この名無しがすごい! (ワッチョイ 9f8a-8avC)2018/01/09(火) 01:38:06.60ID:LhJb2Y5c0
自分が読んで面白い小説を自分で書くのは、それ程難しいことではない
自分の好みや趣味を全部詰め込んでごちゃまぜにした小説を書けばいい

しかし、他人に読ませて、「面白い」と言ってもらえる小説を書くのはとてつもなく難しい
どういう風に書けば面白くなるのか具体的に教えてくれる人間なんて一人もいないし、読者は自分とは全く違う思考・価値観・性格・趣味嗜好を持っているのだから
小説の書き方に正解はない
作者の数だけ、十人十色の書き方のスタイルがある

626この名無しがすごい! (ワッチョイ 9f8a-8avC)2018/01/09(火) 01:45:01.25ID:LhJb2Y5c0
小説というのは、つまるところ、小説として出来がいいかどうかよりも、
「ターゲットとなる読者の価値観や趣味嗜好」と作品が合致するかどうかのほうが大きい
どんなに丁寧に書かれていて出来がいい小説でも、「あ、俺の趣味に合わないんで読みたくないっす」って言われたら終了

627この名無しがすごい! (ワッチョイ bbfb-Ogju)2018/01/09(火) 01:51:51.51ID:5owrr+4O0
>>626
これ凄く分かるわ
「面白ければどんな内容でも人は見る」とか言ってる人がたまにいるけど
その「面白い」って概念そのものが100%主観からしか生まれないものなんだから
結局は他人の趣味とか需要とかに合致してないとどんなもの作っても読まれないんだよな

628この名無しがすごい! (ワッチョイ 9f8a-8avC)2018/01/09(火) 01:53:50.67ID:LhJb2Y5c0
どんなに素晴らしい名作でも「あ、俺の趣味に合わないんで読みたくないっす」って言う人は一定数いるからねえ……
プロの名作でもそうなんだから、お前らの書いたweb小説はもっと厳しい

629この名無しがすごい! (ワッチョイ 9f8a-8avC)2018/01/09(火) 01:58:38.82ID:LhJb2Y5c0
反論があればどうぞ

630この名無しがすごい! (ワッチョイ 0b2d-GCC2)2018/01/09(火) 02:29:31.00ID:IsXYYsB80
面白いという概念が主観によるものならば、面白いという言葉は生まれない

631この名無しがすごい! (スプッッ Sdbf-u852)2018/01/09(火) 02:32:01.19ID:xTmpK/9fd
富士見から出ているラノベのプロ!って作品がその辺りを題材にしてるね。
主人公の作家が言うには、ヒットしている作品を読んで研究しろ。面白いと思わなかったら自分の感性が世間とズレていると思え。
だった。

内容もかなりシビアで、自分が好きな作品を読みたい・書きたいと言っていたサブヒロインはいろいろあって一巻打ち切り。
自己研鑽を積み重ね、売れる作品を常に意識していた主人公は、アニメ化決定の勝ち組。
結局は努力しろってことですよと感じた。やっぱ自己研鑽大事すわ

632この名無しがすごい! (ワッチョイ ebfb-RrJ/)2018/01/09(火) 02:34:21.13ID:R9BGV7Aw0
>>628
おっしゃる通り
おもしろいという基準は人それぞれだから、出版社も何が売れるかわからないんだ
そこで、リサーチして「ほとんどの人がそこそこおもしろいと思うけど、ほとんどの人がそこそこつまらないと思うので二巻は売れないもの」を作るべきか
「俺と同じ好みの奴に深く刺さる作品を徹底的に磨いたのでファンの声は大きいけどロクに売れないもの」を書くべきか

633神の一作を待つもの (ワッチョイ ebfb-RrJ/)2018/01/09(火) 02:36:25.70ID:R9BGV7Aw0
>>631
あれは指南書じゃなくラノベの中の話だから、それを絶対と思わないようにね

634この名無しがすごい! (ワッチョイ 9f8a-8avC)2018/01/09(火) 02:46:51.13ID:LhJb2Y5c0
「面白いものを書かなきゃダメ、読者に受けるものを書かなきゃダメ」ってのはプロの義務だよね

素人には関係ない
素人は自分の書きたいものを好きなように書いて、それを極めればよい
金取るわけじゃないんだから文句を言われる筋合いはない

635この名無しがすごい! (スプッッ Sdbf-u852)2018/01/09(火) 04:26:22.77ID:xTmpK/9fd
>>633
もちわかってる。
売れるものを書かないと連載できない、でも自分が好きなモノを書きたいのは誰もが考えることだから、めっちゃ共感できた

富士見なんかは新人賞の選評に売れ筋の意識も入れていたから、その辺も評価基準に入ってるのかな

636この名無しがすごい! (アウアウウー Sa8f-qgbo)2018/01/09(火) 06:30:12.22ID:eWJmHnV8a
わざわざこんな普通のこと、言っても仕方がないことを言いにくるのは、ちょっと知能を疑わざるをえない

637この名無しがすごい! (ワッチョイ 0f8a-hL1C)2018/01/09(火) 08:16:11.16ID:2d6mYfaL0
日塔奈美が「普通って言うなぁ!」と言うぐらい、普通のことだよねーっ。

638この名無しがすごい! (ワッチョイ 3b58-g3Xd)2018/01/09(火) 08:51:26.58ID:k/qc4hMU0
面白いものを書こうとしなくていい
自分が面白いと思うものを書くんだ

639この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/09(火) 11:14:26.11ID:yq3NYQ7y0
ポイントごとにどこが面白いという感覚が分かれば簡単だよ
一つの時系つまり改行までの1刻みの中に面白いポイント(気を引かせる)を最低一つは乗せればいいだけだからね
この意識付けだよ面白いかどうかは
同じようなことを繰り返してればそっこーで退屈飽きたってなるし
テーマを最初に掲げてヒロインと出会って、読み進めるとそのやり取りが長々と続くと読者が知った瞬間
そのやり取りが面白いと思えなければそれは即終了だし、逆にテーマを絞らせずに興味を抱かせつつ多くの人が面白いというポイントを最低一つ入れて
読ませ続けられれば最後まで読んでくれる可能性が上がる

これが重要なんだよね
普通の人は最後まで読まないよ
俺だって週刊誌の漫画とか20ページくらいでもつまらなったら飛ばして次回以降は読まないし

640この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/09(火) 12:10:18.17ID:yq3NYQ7y0
あとは読みやすくするのも大事だね
だらだら描写書いてあってページが黒くなってたら読まないし
漢字は開いて装飾副詞形容詞は余計な手間が増すからなるべく外す

文章の見た目を軽くする
ストレスなく読ませるのは重要

漫画でもコナンとかワンピースみたいなコマコマ文字の多いのは読まないからね
見た瞬間に台詞と内容が入ってきて瞬間的にぱっぱと捲れるブリーチみたいな書き方が理想
これならノーストレスで誰でも読める

小説でも同じだな
ノーストレスで読ませる文章文体は大事だ

641この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/09(火) 12:19:11.08ID:yq3NYQ7y0
そういや火の鳥ってやつ漫画で読んでみたけど、駄目だなありゃ
漫画じゃねーわ
ありゃ小説だ
細かいコマ割の中に文字がやたら多すぎ
こういうのは漫画っていわねえ
昔は漫画だったかも知れないけど、今ならあれは漫画っていわねえ
漫画は大部分を画力で理解させるもんだ
昔だからしょうがないが下手したら小説より文字多いレベルだったな
読むの苦痛だったわ

642この名無しがすごい! (アウアウカー Sa4f-GCC2)2018/01/09(火) 17:43:34.32ID:DX/i/5pPa
こういう意見見てたら分かるけど、やっぱりアホが増えたんだなぁ

643この名無しがすごい! (アウアウカー Sa4f-meQf)2018/01/09(火) 18:16:52.46ID:yDNxp8kFa
売れない駄作と不朽の名作を並べて名作が名作たる所以を自論交えて説明するならまだしも、真逆の事を物書き()がやっててクソワロタ
整合性のとれる話書けてる? 大丈夫?

644この名無しがすごい! (スプッッ Sdbf-u852)2018/01/09(火) 19:29:25.92ID:xTmpK/9fd
才能がない。
努力が足りない。
どっちかが欠けているからデビューできないでここにいる。
俺もお前らもな。

645この名無しがすごい! (ワッチョイ 4b61-/HwQ)2018/01/09(火) 19:40:49.91ID:UFg72qIn0
一緒にするな
自分語りしたければ別スレ行け怠け者

646この名無しがすごい! (ワッチョイ 9fb3-AdUD)2018/01/09(火) 19:53:54.01ID:g0XgMk+u0
すげ〜な
キチガイ年末からずっと発狂し続けたのかよw

647この名無しがすごい! (ワッチョイ 9b95-Owzd)2018/01/09(火) 20:06:43.25ID:xYAHqEJ30
>>642
このスレsageない人が増えて分かりにくくなったけど
>>639-641
は数年前から常駐しているアホですよ

648神の一作を待つもの (ワッチョイ ebfb-RrJ/)2018/01/09(火) 23:37:38.97ID:R9BGV7Aw0
>>636
>>642
>>643
>>644
身もふたもないことを言いますと、書かないくせに破綻した持論ばかりぶって満足する迷惑な方を隔離し、ここで満足いただくまで暴れていただくためのスレでございます。
わたくしのような「人それぞれ好きなものは違うよね」「人それぞれ得意なものは違うよね」「とりあえず書いて応募しようよ」くらいしか意見のない、ただ、自分が面白いと思うものを書き続けることしかできないようなものは、暇つぶしに来ているだけでございます

649この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/10(水) 01:26:02.27ID:ZCIO6HKK0
http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01041.txt
文章くんが好きそうな冒頭書いてみたわ

650この名無しがすごい! (ワッチョイ 9b95-Owzd)2018/01/10(水) 02:00:37.39ID:wWa6u5+Q0
>>649
もう1行目からセンスない
「無念にも十二月の寒い季節に突入した。」
この1行で何を言いたいのか、まったく考えていない

やりたいことはわかる
1行目に真意のわかりにくい短い文を使うことで後への興味とインパクトを出したいのだろう、それはプロもよく使う方法だからいい
でも考えが浅すぎて初心者まるだし、お前はこの板に何年もいて1ミリも成長していない

ここで伝えるべきことは何か、進路も何も決まって無いのに12月になってしまったことの焦りや後悔だろ
だがその大事な1行目に「無念にも」と「寒い」という二つの主観的な意識を入れてしまったがために、言いたいことがボケている、まさにお前の頭の中のように
それに12月は寒いのが当たり前だから「寒い」なんていらないし、後の展開に必要なワードでも何でもない
「無念にも」「突入した」という述語も本当に正しい選択なのか?
それなりに強い言葉を持ってきたいのはわかる、だが特に「突入した」なんて単語を時候の変化に使うのは
テレビのレポーターなんかが「いよいよ12月に突入です」なんて言っているのが頭に残っている影響にすぎない
お前は考えてないんだ、いや考える頭がないんだ

しかも、かなり後になって提示される情報は、「今」が授業中だということだ
その情報提示が遅過ぎるのも問題なのだが、それはさておき
授業中に「無念にも十二月の寒い季節に突入した。」なんて考える奴がいるか?きっかけはなんだ?
朝起きた瞬間にカレンダーを見て12月になってしまったと気づいたならわかる
授業中なら先生や友人に何か言われて12月になってしまったと気づいたとかな
まあ普通は前日に明日から12月だってわかっているものだから、それでも違和感はあるがな
そのぐらいセンスのない1行目、文章構成なんだよ

いいか、馬鹿にわかるように説明するために随分長文になったが、普通はこんだけ考えるのに1秒もいらないんだ
どうせお前はこの文章を読む事すらまともにできないんだろう
だいたい「センコー」なんて昭和なワードを使ってる時点でお前にラノベは無理だ
わかったらアニメ板かアイドル板に行って帰ってくるな

651この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/10(水) 02:02:25.99ID:ZCIO6HKK0
>>650
熱くなりすぎやろw
寒いは冬の寒さと現状の寒さにかけたんやで
あと無念というのも同様の意味が込められてるんやで

652この名無しがすごい! (ワッチョイ 9b95-Owzd)2018/01/10(水) 02:15:26.42ID:wWa6u5+Q0
>>651
それなら「季節」がいらない
「無念にもお寒い12月に突入した」
お前の使いたい単語を使ってやるならこうだ

653この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/10(水) 02:19:33.54ID:ZCIO6HKK0
>>652
お寒いだと自嘲や自虐的な意味合いで言葉の本質が変わる
12月がお寒いと思ってるわけじゃないんだよなそれ
残念という意味合いなんだわ
だからその表現はかなりズレてる

654この名無しがすごい! (スプッッ Sdbf-u852)2018/01/10(水) 02:30:36.00ID:DvAjLm4id
表現したいことがあってもそれをやれるだけの文章力がないって作家として致命的じゃないか?
無理にこったやり方にしなくてもいいじゃない。
一時期晒しで西尾って人の書き方が流行ったけど、
俺らは天才じゃないんだから無理しないやり方が一番いいよ

655この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/10(水) 02:34:20.56ID:ZCIO6HKK0
>>654
まあ瑣末なことだよ
こんな一見どうでも良さそうな一文にここまで熱く反応する人は滅多にいないw
とりあえず一ついえることはこの主人公は自虐的になるわけでもなければ自嘲する人間でもないってことだよ
あと12月にしたのは冬休みまでの短いリミットを作るというところも考慮してる
無念にもというのはもうすぐ冬休みになってしまうという意味も入ってる

656神の一作を待つもの (ワッチョイ ebfb-RrJ/)2018/01/10(水) 02:41:40.33ID:x5LJG+ib0
>>649
わかったから、神の一作まだ?
電撃の締め切りはわかってる?
1日あたり何DP書く計算だかわかってる?

657神の一作を待つもの (ワッチョイ ebfb-RrJ/)2018/01/10(水) 02:43:44.77ID:x5LJG+ib0
予測される反応は
1.無視。電撃の締め切り過ぎてもまた来年と主張
2.文章くんのせいにする
3.その他の言い訳
4.実は順調に書いていてこれは暇つぶし

4だといいな

658この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fe8-At4p)2018/01/10(水) 06:44:34.65ID:90aLI3A50
>>649
神視点で描写の文字数ゼロでセリフスタートの過去回想の冒頭だから全くお話にならない
プロが同じことしてても、意味があるから無問題だけどね
具体例を改稿or引用で書いてみよう


文章さんの手を患わせないよう、コピペ作っておきました!

659この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fe8-At4p)2018/01/10(水) 07:34:37.05ID:90aLI3A50
文章くんの言うことは全部が的外れじゃない
「現在のことを書くのは大事」とかはその通りだと思うけど、でもダブスタはどうかと思うの

660この名無しがすごい! (ワッチョイ 0f8a-hL1C)2018/01/10(水) 08:06:22.32ID:AhBGBFc+0
>>650
あ、いよいよ本性が出てきた。イイヨイイヨー

661この名無しがすごい! (ワッチョイ 1b81-QRQ6)2018/01/10(水) 08:28:11.47ID:4oCK+4Qk0
>>652
元の一文も妙ちきりんだけど
無念にもお寒い12月に突入
これは無念なのか楽しげなのかちょっと訳が分からない
怖いまである

>>661
だから無念だけ伝えりゃいいの
寒いはいらない

>>655
一事が万事だ馬鹿野郎
一行目から垂れ流したクソみたいな文章で、残りも同じようなクソの塊だってことだ
そんなクソみたいな文章は使い古しのトイレットペーパーにでも書いてやがれ
そして二度と他人に見せず自分で食ってろ

664この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/10(水) 15:39:15.53ID:ZCIO6HKK0
他人から反論されて顔真っ赤になってるのか
でMVNO格安スマホから攻撃か
知れてるなw

665この名無しがすごい! (アウアウイー Sacf-8O7H)2018/01/10(水) 17:25:08.56ID:rxnlQcKBa
>>649
年寄りの書く高校生だな

666この名無しがすごい! (ワッチョイ 0b65-GCC2)2018/01/10(水) 18:38:18.00ID:dc6ePHnz0
初めて覗いたスレだが酷いスレだな
プロの文章を使ってマウンティングしたり、人の文章ぶんどってさも自分のもののように書いたりと・・・

667この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fb8-v3Wo)2018/01/10(水) 19:09:54.37ID:F3w9APOn0
皆はどんな風にキャラや物語を構築してる?
こういう世界でこういう主人公たちを冒険させたいとか、
こういう物語を作りたいからこういうキャラや世界設定にしたとか。

668この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fd3-cGJu)2018/01/10(水) 19:28:11.80ID:ZCIO6HKK0
経営者になってから約3年。
サッカーの監督をしているときは「面白いサッカーをして強ければ文句ないだろ」と周囲に話していましたが、
今は「おまえ、面白いサッカーをして強いだけじゃダメだろ」と言っています(笑)。
経営について何も知らないままやって、失敗を経験することによって考え方が変わりました。
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/feature/15/092100040/122500028/?P=2&ST=SIO-bus

別視点だがいいこといってるな
売れる要素をばんばん入れないと駄目っていってる

>>664
そういうアゲキチは生活保護受給者だろ
またブーメランかよ

670この名無しがすごい! (ワッチョイ 9b95-Owzd)2018/01/10(水) 21:36:16.39ID:wWa6u5+Q0
>>666
その通り
ここは隔離スレからも隔離された最低の人間の集まるところですよ

671この名無しがすごい! (ワッチョイ 4b61-9zWS)2018/01/10(水) 23:48:51.91ID:RvnyNr3N0
>>668
でもお前、晒すのはいつもさねちか氏を小馬鹿にしたものばかりじゃないか
新しい要素なんて、晒された中では見たこともない
スレの中だけで、VRだ、サッカーだって言ってるだけだ
それよりは、何時だかに迷走の果てに共著()持ち掛けながら妄言垂れ流した、
セブンス某のが遥かにマシ
アニメ板行ってろな粗筋でも、いつも口にしてるこれからの展開がどうのだの
面白くなりそうかって聞きまくる中でなら、大筋予想できそうなあれが一番感触がいい
っつーか、数年?板に居着いてた中で唯一の、ネタでも冒頭晒しでも誰かを馬鹿にした
訳でもない、純粋な作品のプロットだろあれ
今年もブーメラン投げて一年過ごす前に、書くのに取りかかったらどうなんだ

672この名無しがすごい! (アウアウイー Sa7d-UJUP)2018/01/11(木) 00:32:05.33ID:8rjd8nJIa
>>668
まずは行動しなくちゃダメだけどな
たとえば書き上げて賞に出すとかさ

673この名無しがすごい! (スッップ Sd0a-/EVJ)2018/01/11(木) 07:45:47.54ID:1ocBHwxCd
小説読んで「これなら俺でも書けるぜ」って勘違いした奴は絶対いるだろな
受賞できてないワナビが多いのはそういうことなんだろうな
で、お前らはなんで作家になりたいわけ?

「これなら俺でも書ける」とは言わないけど
「つまらない小説」と思ったことなら何度もある

675この名無しがすごい! (ワッチョイ 66d3-CwEg)2018/01/11(木) 14:56:58.78ID:azFFJyRR0
>>671
あんな構成強度の高いもん書いてたら授賞しちまうだろ
しかし強度が高いということはそれだけ書くのが疲れるということだ
疲れるということは萎えるということだ
ラノベアニメ見てりゃ分かるだろ?
いかに強度の低いもんでやりくりしてるかってことが

676この名無しがすごい! (ワッチョイ 66d3-CwEg)2018/01/11(木) 15:09:03.63ID:azFFJyRR0
なぜラノベが箱庭系や、部活もの、居場所の半径数10キロより外に出ないものばかりか分かるだろう
強度(手間と設定)が一気に増幅するからなんだよ
たとえば初期ドラゴンボールとかスレイヤーズみたいな固定居場所のない冒険者って今ないだろ?
なんでないかっつうと、上記に挙げたものと比べると莫大な時間が嵩むからなんだわ
そんなの作ろうとしたら上記のもの2作品分くらいの労働力に達するっつう

677この名無しがすごい! (ワッチョイ 154f-1AKR)2018/01/11(木) 15:13:25.89ID:jl1n5w4F0
そう考えると異世界と裏世界と次元の狭間を曲がりなりにも書き切ったスマホってすごいよな

678この名無しがすごい! (ガラプー KKc9-Fa2F)2018/01/11(木) 15:23:20.59ID:K5kQ3/sWK
>>675
書けないんだから受賞しないだろ、馬鹿なのかよ

679この名無しがすごい! (ワッチョイ 66b8-R8CX)2018/01/11(木) 18:52:10.58ID:8Mlz+dw10
>>676
通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?
はVRMMOモノだけど世界中を旅して回るタイプだよ
巻ごとに舞台が固定じゃないのは珍しいし、飽きが来なくていい
反面、この形式だと固有のサブキャラを出しにくいから、お母さんでも同じサブキャラはまず出てこない
VR世界に行く技術とかそういうのは一切不明、描写もルールに囚われたくないっていう考え方だから
真面目にワナビやってる人からすると、ハンバーガーを認めない雄山みたいになるかもしれない

680この名無しがすごい! (ワッチョイ 5deb-jFMM)2018/01/11(木) 20:38:23.29ID:vMBuALb80
>>675
受賞すればいいじゃん。疲れるのは、どの仕事でも基本的には同じだと思うし。それを覚悟の上で目指してるんだと思うし

681この名無しがすごい! (ワッチョイ 66d3-CwEg)2018/01/11(木) 22:18:38.83ID:azFFJyRR0
蓄えなくなったらから職探しするわ
お前ら頑張れよ

682さねちか ◆cEKo.27zds (ワッチョイ ead2-Sf3l)2018/01/11(木) 22:34:13.35ID:dHsPyI4l0
書きもしないのに受賞レベルってなんだよw
受賞レベルの腕があると確信してるならなんでわざわざ他人に書かせようとしてるんだ

683神の一作を待つもの (ワッチョイ 25fb-Zdh6)2018/01/11(木) 23:54:29.11ID:iHI6ZP8E0
>>681
敗北宣言ってこと?
もう書くのもやめるの?

684この名無しがすごい! (ワッチョイ 154f-1AKR)2018/01/12(金) 04:45:50.37ID:xT1m+p0S0
書くのやめるんじゃねえぞ…

685この名無しがすごい! (ワッチョイ 2aeb-IhuN)2018/01/12(金) 04:57:45.89ID:cwMoLR3/0
>>681
職探しながら書けよ。

686この名無しがすごい! (スッップ Sd0a-/EVJ)2018/01/12(金) 05:32:38.78ID:ekTnNTIhd
書かなければデビューはできない
なろうやカクヨムデビュー者はきちんと書いてるからデビューできた
そして今も新人賞に向けて書いてる人もいる
一部の天才はすぱっと書けてしまうし、書けない奴はいつまで経っても書けない
書ける天才か、書ける努力家じゃないとデビューはできんよ
今一度自分を見つめ直してみたらどうだ。自分はなんなのかって。

687この名無しがすごい! (スッップ Sd0a-/EVJ)2018/01/14(日) 02:59:39.18ID:GoS1DeoBd
ラノベ書く能力がないのに作家になりたいって言ってるヤツはなんなん?
執筆活動を軽く考えてない?
頭が良くないとなれないんだから書けないのはそういうことだよ。
素直に認めれば楽になるのにワナビやってる振りをして自分を誤魔化すとか何考えてんだか。
別に小説家を諦めても他にやることはあるだろうに。

688神の一作を待つもの (ワッチョイ 25fb-Zdh6)2018/01/14(日) 09:24:07.40ID:gKyznebH0
>>687
中一日あけて、反論もないのに繰り返すほどの話題ではないのでは?
もう元アゲキチも諦めたようですし

689この名無しがすごい! (ワッチョイ faeb-jFMM)2018/01/14(日) 11:09:39.48ID:vx7XUt4M0
年内に神の一作を書き上げると公言したけど、やっぱり無理でした

一言でいいから欲しかったな

690この名無しがすごい! (ワッチョイ 66b8-R8CX)2018/01/14(日) 22:00:21.77ID:wdSaY5e+0
作家デビューしたら「この人にイラスト担当してもらいたい」っていうような人っている?

691神の一作を待つもの (ワッチョイ 25fb-aDaF)2018/01/15(月) 01:28:32.65ID:NIrgFDtJ0
います。同人作家さんなのでスケジュール厳しいかもしれませんが

692この名無しがすごい! (ワッチョイ 66b8-R8CX)2018/01/15(月) 09:24:06.16ID:frOOcT8E0
>>691
わかるわー

好きなイラストレーターを選んでもらったら嬉しいし、キャラがイラストになったらかなりテンションあがるだろうなー

693この名無しがすごい! (アウアウカー Sa55-GqDE)2018/01/17(水) 08:45:44.46ID:L0686PXta
敵役の最後って

694この名無しがすごい! (アウアウカー Sa55-GqDE)2018/01/17(水) 08:48:49.65ID:L0686PXta
ミスった
敵役の最後ってどれが良いのかね

殺害される→相手が悪役とはいえ主人公の手を汚す
逃亡する→後味悪い
改心する→すでに殺人してる悪役なら、許しちゃうの?ってなる
事故死→上記3つから逃げた感

場合によるとはいえ、ちょっと悩んだ

695この名無しがすごい! (ワッチョイ 66b8-R8CX)2018/01/17(水) 09:01:51.14ID:mMbk+sNQ0
>>694
「その悪役に相応しい最期を演出する」って感じ。

例えばWA5の名悪役カルティケヤは、武器の実験のために主人公の仲間グレッグの家族(妻と息子)を惨殺したんだけど、
最後はグレッグに追い詰められて見逃される→もう勝てないと悟り自分の武器で自殺→「これでもう復讐はできないだろざまーみろ!」
ってやったところ、グレッグはもう復讐に囚われていなかったから相手にされず、カルティケヤは無駄死に。
カルティケヤは劇中で「俺を殺せるのは俺だけだ」と述べており、その言葉の通り自殺。しかも今まで人を殺してきた自分の武器で。
そいつの亡骸に向けてグレッグは「お前は俺の妻子を殺したのかもしれないが、お前は俺に殺される価値もない」って台詞に繋がる。

悪役の死って一番の見せ場だと思うから死に方も気を遣うんだよね

696この名無しがすごい! (アウウィフ FF21-GqDE)2018/01/17(水) 12:09:20.59ID:WwAQ43q5F
>>695
自殺ってのもあったか。
それに、一言に死ぬと言っても演出次第でいくらでも味がつくってことね。

697この名無しがすごい! (ワッチョイ 7d12-QpsD)2018/01/17(水) 12:54:01.63ID:7UkHVtmh0
>>694
> 殺害される→相手が悪役とはいえ主人公の手を汚す
→主人公と悪役が迫真のバトルで生きるか死ぬか、ならば正々堂々の決着で後腐れなし。
→いったん主人公が許したのに、去ろうとする主人公を背後から襲って返り討ちなら「ざまあみろ」でOK。
→同上で襲おうとした武器が暴発するとかで自滅なら「天罰覿面!」で大丈夫。

> 逃亡する→後味悪い
→敵役が主人公より明らか強ければ大丈夫かも。退けただけでも大成功みたいな(主人公の勝利条件が「強敵を追っ払う」)。
→書いてて、「なんかこの悪役気に入って来ちゃった」ときには有効かも。たぶん読者も悪役に惹かれてる。

> 改心する→すでに殺人してる悪役なら、許しちゃうの?ってなる
→改心した悪役は自ら死を選ぶってよくある。決着としてはありだと思う。
→そこを主人公が助ける(自殺を止める)と主人公がさらに光ることも。
→助けて放免で後味が悪くなりそうなら、警察〜司法にゆだねる手もある(コナンなどでは頻出かも)。
→改心ではないけど、敵役の行動と言動には、実は隠された理由があった、みたいな流れも可能だと思う。
(↑親の仇を追っていたら、実は主人公の親が過去に仇の親を死なせてしまってたり。)

> 事故死→上記3つから逃げた感
→主人公が敵役に太刀打ちできないとき、よく使われる手だと思う。勇気+仲間+努力でも一歩及ばず、幸運をプラスして決着みたいな。
→主人公が無念に思うことがテーマならありかも。過去作に実例あり↓。
→昔の名作「あしたのジョー」だと、主人公(矢吹丈)のライバル力石徹がジョーに勝った直後に死亡。
→以降、力石はジョーが決して越えられない壁となる。ジョーはその後も強敵と戦い続けるも、力石の幻影と話したりする。

その他のパターンとしては、「新たに出現した、より強く、より邪悪な敵役が最初の敵役を倒す」とかもあると思う。
それに「改心」を加えると、より邪悪な奴の出現とその所業で目が覚めた敵役が、邪悪な奴に立ち向かうというパターンもできそう。
(↑しかし無残な返り討ちにされ、最初の敵役の悪行は感覚的にリセットになるってのもある気がする。)

>>694
ハリウッド映画だと、主人公が殺しをしないケースが多くて
最後は爆発したり落下したりで死ぬことが多いね

699この名無しがすごい! (ワッチョイ 0bb8-tP/C)2018/01/18(木) 03:39:40.23ID:XOaxQzsY0
>>694
改心する、っていうのは危惧している通り「人殺してるのに改心?」って思われないように
「悪事働いたけど誰も殺していません」ってのが定番やね。特に女の敵とかだと。

殺害される、だと、例えばHDD1巻のラスボスは美少女なのに心底のゲスで、追い詰められた末に散々バカにした主人公に必死で命乞い→処刑されるって結末だった。
手を汚したのはヒロインだけど、トドメを刺すように頼んだのは主人公。

逃亡する、ってパターンだとこういうのを見たことある。
主人公とラスボスが熱いバトルを展開→主人公の勝利→ステージが崩壊しラスボスは行方不明(一般には死んだことになっている)→逃げのびた先で子供たちに助けられラスボス改心
1巻完結しないといけないから、逃亡後の結末を書かないなら避けた方がいいかもしれない。

700この名無しがすごい! (ワッチョイ 0bb8-tP/C)2018/01/18(木) 03:53:26.50ID:XOaxQzsY0
ちょい描写について質問。
https://dotup.org/uploda/dotup.org1442157.png
これをそのまま文章化するとしたらどう思う? 自分はクドくなるから「うーん……」って感じになる。
絵なら読者に印象付けられると思うけど、この二コマの動作を文章で表したとして読者が想像したり興味を持ってくれたりするだろうか。

701この名無しがすごい! (ワッチョイ 8d95-CH5z)2018/01/18(木) 04:45:29.50ID:qXAK4NpS0
>>700
描写はもちろん、そこまでの持って行きようの問題
主人公への感情移入が形成できているか

大ピンチのとき、敵がマジナイのような動きで新たな技を繰り出そうとしている
そういう状況に読者が主人公を通して入り込んでいれば、
相手の一挙手一投足が気になるはず
その状態なら相手の奇妙な動きを読みたいという意識が働くわけ

例えば、右のコマなら右手は人差し指で天を指し、左手は人差し指で地を指しているわけだけども
ヤバイ状況だとその指先から何が出るかわからない、または天空や地から何かが現れるかもしれない
そういう深読みをしてしまうもの
お化け屋敷の暗がりに何かが潜んでいそうな気がする感覚と同じ

描写を読ませるには前フリが必要なわけで、それが充分に効いていれば
多少長い描写でもテンポが悪く感じない。なぜなら、それが読みたい文章だから。

702この名無しがすごい! (ワッチョイ 0bb8-tP/C)2018/01/18(木) 09:03:13.23ID:XOaxQzsY0
>>701
サンコス
そこまで読者を惹きつけるような描写ができればもう完全にプロだな……

もひとつ質問。細かいことだけど、
1.「さあ、次は君の番だ主人公」
2.「さあ、次は君の番だ、主人公」
どっちが良いと思う? 自分は1でやってるんだけど、こういう台詞になると未だに迷う

703この名無しがすごい! (ワッチョイ d512-GP+B)2018/01/18(木) 10:49:32.11ID:cuCPNjun0
>>700

やってみたら、確かにくどくなってしまうし、面白くもならないですね。
この前段で召喚士が謎で不気味な雰囲気を出しておく必要がありそうです。

----------------
 召喚士はニタリと笑うと、右の人差し指を立てて見せた。
「言ったでしょ、本気でお相手をしてさしあげようと」
 静かにそう言うと、そのまますっと右手を上げ、天を指す。同時に左手で地を指さした。
「それがこの私の誇る完璧超人秘奥義――」
 召喚士はさっと左右の手を入れ替えるや、大音声で叫ぶ。
「出でよ、サンダーサーベルーッ!」

704この名無しがすごい! (ワッチョイ d512-GP+B)2018/01/18(木) 10:59:35.83ID:cuCPNjun0
>>702

その他の読点の位置も考えてみました。読点は間を置くことと、読みやすさの2つの機能があると思います。

> 「さあ次は君の番だ主人公」
→一気呵成に喋った感じが出ると思います。

> 「さあ、次は君の番だ主人公」
→「さあ」で注意を引いておいて、主人公だと一気に示す感じ。

> 「さあ、次は君の番だ、主人公」
→さらに、「君」というまだだれか分からない代名詞の後、具体的に名前。ということで、主人公を際立たせる感じ。

> 「さあ次は、君の番だ主人公」
→「さあ次は」で「次は誰?」の間を置いて、一気に主人公を示す。

> 「さあ次は、君の番だ、主人公」
→同じく「次は誰?」→「君って誰?」とじらせてから、主人公に注目させる。

> 「さあ次は君の番だ、主人公」
→「次は誰だ?」と注意喚起して、主人公を示す。

印章的には以上の感じにできると思いますが、主人公名がひらがなか、カタカナまたは漢字で、読みやすさのために読点を入れることもありそうです。
この他、主人公名を先に言うパターンもあると思いますが、割愛します。

705この名無しがすごい! (アウウィフ FFd9-rPpe)2018/01/18(木) 12:58:13.77ID:7Z1V9yBsF
こういう風に進んでくのいいな
建設的なスレにしよう

706この名無しがすごい! (ワッチョイ 0bb8-tP/C)2018/01/18(木) 14:32:27.65ID:XOaxQzsY0
>>703
そうそう。自分もまったく同じことを思った。
「その動き(描写する)意味あるの?」ってなっちゃうよね……漫画だからこそ際立つシーンだと思う。

>>704
ありがd
意味合いとしては2番目が近いかな?
こうして表にして見ると「ああ、こういう風に使えばいいんだ」ってすっと理解できた

707この名無しがすごい! (ワッチョイ 0bb8-tP/C)2018/01/18(木) 14:37:31.80ID:XOaxQzsY0
>>700のシーンの後、サイコマンが雷を手にもって投げつける技を出すんだけど、
小説で描写するとしたらジャンプ→雷を手にして投げつけるって流れだけ書いて、あのポーズとかはまず削ると思う……

そういやキン肉マンって戦闘中に台詞のやり取りがすげぇ多いから、あれを描写したらえらいことになりそうだ

708この名無しがすごい! (ワッチョイ a34b-CH5z)2018/01/18(木) 17:09:46.54ID:MRtxUPnp0
>>706
たぶん、「手で天地を指差し、虚空を切り裂くような動き」である必要はないんだけど、
何らかの意味深な動きを描写するのは大技の前フリとして意味はある思う
「いまから大技を繰り出しますよ、ヤバいよヤバいよ当たると死ぬよ」っていう緊張感を煽りたいわけだから
小説も漫画もその点は同じだと思うよ
絵と文章で映える動きは違うかも知れないから、文章で映える方の動きを考える必要はあるだろうけど
そのへんはセンスってやつだね
一連の戦闘描写の中でアクセントをつけるわけだから、そこでテンポが止まるのが悪いわけじゃない

>>702
こういうのは状況次第としか言えないよね
普通は1だと思うけど、2の方はセリフの話者が動いていたり息が切れているっぽいよね
下品な例えで申し訳ないけれど、たとえばセクロスしながらだったとしたら2がいいだろう

709この名無しがすごい! (スップ Sd43-k4Q3)2018/01/19(金) 17:32:34.45ID:EAvr8k1ud
>>700
コマをそのまま描写することに意味があるのかなあ
その前後の流れも含めて、マンガではその2コマで表現するのが最適だとその作者は考えたわけでしょう
小説ならやはりその前後を考えないと

おれなら

そう言って男は印を切りつつ飛び上がった

これくらい

710この名無しがすごい! (スップ Sd43-k4Q3)2018/01/19(金) 17:33:38.87ID:EAvr8k1ud
>>702
「さあ、次は君の番だ」
相棒がまだ諦めていない目でおれを見つめた
「主人公!」
って割っちゃう

711この名無しがすごい! (ワッチョイ 0bb8-tP/C)2018/01/19(金) 18:28:00.69ID:GOopfJwb0
>>710
すまん、こういうシーンなんだ。
「(邪魔者は片づけた。)次は君の番だ主人公。(今から君を殺す)」

712この名無しがすごい! (ワッチョイ 0bb8-tP/C)2018/01/19(金) 18:32:42.24ID:GOopfJwb0
ミスって書き込んじゃった

皆は主人公を設定する時にこだわりとかあるかな?
自分は「普段は臆病で情けないけど、いざという時は身体を張ってヒロインを守る」ってタイプの主人公がどうも受け付けない。
なのでバトルモノなら最強クラスの実力者にしたり、逆境でも立ち向かうようなタイプにしちゃう。

713この名無しがすごい! (スップ Sd43-k4Q3)2018/01/19(金) 23:41:52.17ID:EAvr8k1ud
>>711
なるほど、どっちにせよ割るね

ライバルは武器をまっすぐ俺に突きつけた

に変わるだけ

714この名無しがすごい! (ワッチョイ 0be8-o5tD)2018/01/20(土) 00:12:28.85ID:mjQFAgIM0
>>712
弱いけど、頭脳や工夫で勝つタイプの主人公が多いかな
強くしすぎるとどうやって話を作ればいいか分からない

715この名無しがすごい! (スップ Sd43-p+9t)2018/01/20(土) 00:32:05.29ID:S9zEnQGVd
>>712
おれの書く主人公はだいたい無茶苦茶強いか、得意分野を持っててそれが天才的に優れてる
あとメンタルが鋼のように強いキャラが多いな
明確にチキンな主人公を書いたのはここ数年で一作だけ、それも基本スペックは滅茶苦茶高い
ただチートな超能力持ちはほとんど書かないね
むしろチートな能力を使う敵を素の力(腕力、知力など)で粉砕する話が多い

716この名無しがすごい! (ワッチョイ d512-GP+B)2018/01/20(土) 10:25:53.75ID:6eDtdr2d0
台詞を途中で割るって、いい方法ですよね。長台詞だと割ればダレにくい。決め台詞なら動作や反応加えて際立たせる。
間の感じ方は、読点(、)<句点(。)<三点リーダー(……)<台詞を割る、かも。

717この名無しがすごい! (ワッチョイ 0bb8-tP/C)2018/01/21(日) 17:07:15.48ID:5H0ZKWvJ0
サブヒロインがラスボスと戦闘。ラスボスが本気出してサブヒロイン負ける(攻略のための糸口をつかむ)
主人公がラスボスに圧倒される。仲間が駆けつけて大逆転。サブヒロインが残した攻略の糸口でラスボスを追い詰める。
↑の内容で書いていたら80ページ以上になりそう。これって長過ぎ?
戦闘だけだと退屈だろうから、会話を入れたり、別の場所で動いているキャラのシーンとか入れたせいかえらい永くなってしまった。

718この名無しがすごい! (ワッチョイ bd9e-CH5z)2018/01/21(日) 17:19:05.06ID:jG70awVV0
>>717
それだけ見ても長いかどうか他人には分かんないんだよ
面白ければ長くてもいくらでも読めるものだし
つまらないものは3行だって長い

719この名無しがすごい! (ワッチョイ 0bb8-tP/C)2018/01/22(月) 10:30:02.13ID:jXkM1gre0
>>718
返信サンクス
そうだな、要は面白いかどうだな!
俺の好きな作品でもラスボス戦は前後章挟むと余裕で100ページ超えていたし!

720この名無しがすごい! (ワッチョイ 1512-GP+B)2018/01/22(月) 12:04:43.33ID:0bHDJ/6p0
>>719

Rの法則という番組のWeb小説回でプロ編集(かの三木さん)が言ってのたのは、
「面白いと思ってもらえるかどうか気にするな。自分が良いと自信を持って言えるものを出せ」
でした。この場合、「良い」は「自分としてはこれが面白いんだと迷うことなく思える」と言い換えてよさそう。

721この名無しがすごい! (ワッチョイ 0bb8-tP/C)2018/01/24(水) 16:48:20.55ID:BC7sqw8u0
ちょっと助けて!
ビルの屋上とかヘリポートとかあるやん?
あれを「コンクリート」を使わずなんて描写する?
自分は石床と書いたけど、他にいい言い方があれば教えてチョンマゲ

722この名無しがすごい! (ワッチョイ 3d9e-Icwa)2018/01/24(水) 17:02:10.12ID:jNwIJRCn0
俺はビルの屋上へと駆け上がった。
ビルの屋上からヒロインを狙っていたスナイパーを倒すためだ。
俺の接近に気づいたスナイパーはビルの屋上からヘリポートへ走った。

723この名無しがすごい! (アウアウカー Sa21-o5tD)2018/01/24(水) 17:06:11.98ID:JwyIEG1wa
モルタルとか?
ヘリの離着陸のために作られた床面、とか

724この名無しがすごい! (ワッチョイ a312-GP+B)2018/01/24(水) 17:55:25.59ID:phJW2p2v0
>>721

どういう状況を描こうとしていて、なぜコンクリートと言わないようにしたいのでしょう?
事情が多少なりとも分からないと、ご希望の回答を得にくいんじゃないかと思います。

725この名無しがすごい! (ワッチョイ 0bb8-tP/C)2018/01/24(水) 18:52:08.27ID:BC7sqw8u0
ああ、すまぬ! こういう描写をしたいんだ。

投げ飛ばされた主人公は受け身も取れずに「コンクリートの床」に叩きつけられた。

場所はビルの屋上。この「コンクリートの床」の部分をコンクリートと使わず表現したいんだ。
なんせほら、舞台がファンタジーだからコンクリートっていうのも変だし? なので石床にしたけどこれも怪しいかなって。

726この名無しがすごい! (オッペケ Srb1-EeVl)2018/01/24(水) 19:13:49.64ID:6DAAgeNCr

727この名無しがすごい! (ワッチョイ a312-GP+B)2018/01/24(水) 19:14:29.88ID:phJW2p2v0
>>725

なるほど、そういうことでしたか。ちょっと考えてみます。

「投げ飛ばされた主人公は受け身も取れずに硬い床に背中から叩きつけられた。
(続けて冬なら)痛みで体が起こせず、冷たい床に体温が奪われていく。
(同じく夏なら)痛みで体が起こせず、日に焼けた熱い床に体を焼かれるようだ。」

(↑「コンクリートの床」を「硬い」+「冬なら冷たく、炎天下なら焼けるように熱い」で表そうとしました。)

この他、コンクリ床と似た感じのものを使って、

「(主人公は)投げ飛ばされ、床に叩きつけられた。まるで岩壁に打ちつけられたような痛みだ。」

みたいな比喩的な表現を工夫する手もあると思います。

728この名無しがすごい! (ワッチョイ 0bb8-tP/C)2018/01/24(水) 19:16:47.96ID:BC7sqw8u0
>>727
dクス!

729この名無しがすごい! (スップ Sd03-p+9t)2018/01/24(水) 20:03:02.20ID:UafIsU/Kd
ファンタジーなのにビルやヘリポートがあるなら、コンクリートない方がおかしいやん

730この名無しがすごい! (ワッチョイ 3d9e-KOA5)2018/01/24(水) 20:26:25.96ID:0SHgYqyh0
>>729が正論すぎる
そういやシャワー論争とかあったな

731この名無しがすごい! (アウアウカー Sa21-umFD)2018/01/24(水) 22:30:05.98ID:JiS+G3I8a
もしやヘリポートは関係ないのでは
コンクリートみたいな床と言いたかっただけとか

732この名無しがすごい! (ワッチョイ ba78-q4Ja)2018/01/25(木) 09:03:02.88ID:9vD8Y5qU0
コンクリートって紀元前から存在するんだけど

733この名無しがすごい! (ワッチョイ 7a12-rgA5)2018/01/25(木) 09:16:26.20ID:YNDjzcbm0
古代ローマにローマンコンクリートがありますよね。でも問題なのは、コンクリートという名詞だと思うんです。
異世界や大昔にコンクリートという名前はなかった。下手にコンクリートって書いたら雰囲気がおかしくなる。

734この名無しがすごい! (アウアウカー Sa33-LuCe)2018/01/25(木) 09:35:39.64ID:z2vchYgVa
wikiにには、中世ヨーロッパの大型建築は石造り、コンクリートが再び使われだしたのは産業革命後とあるな
異世界だと煉瓦、石、大理石が正解か
「無機質で硬質な床」くらいはアリかね?

735この名無しがすごい! (ワッチョイ 7a12-rgA5)2018/01/25(木) 10:59:39.30ID:YNDjzcbm0
平らな屋上って近現代の感じがしてしまうのが悩むところ。レンガ、レンガ貼りだといつの時代でも使えそうな。

736この名無しがすごい! (JP 0H06-LuCe)2018/01/25(木) 11:50:50.59ID:dZ8icZt5H
漆喰は脆い感じするな

737この名無しがすごい! (ワッチョイ b3bd-dCeo)2018/01/25(木) 11:58:39.71ID:SK/1A5BW0
排水とか強度の問題があるから、平らでかつ固い素材でできた屋根のファンタジー建造物ということ自体に無理がありそう

738この名無しがすごい! (アウアウエー Saf2-sK/O)2018/01/25(木) 12:00:16.07ID:5gkMbiDCa
離発着する部分を単に指し示したいんなら、路面とか接地面で良いんじゃね

739この名無しがすごい! (ドコグロ MM32-IAOe)2018/01/25(木) 12:47:42.19ID:nwgNuNqhM
石の天面

740この名無しがすごい! (ワッチョイ 0bfb-cyYF)2018/01/26(金) 13:50:02.69ID:JUegAz6D0
ファンタジー世界から地球に転移してきた主人公の一人称なのかな
「かたい床」でいいんじゃない?

741この名無しがすごい! (ワッチョイ 0bfb-cyYF)2018/01/28(日) 02:33:06.19ID:SDUJc5+w0
隔離対象だった人もいなくなったし、同じテーマでプロット作りあってみるとかしてみない?
もちろん脳の体操みたいなもんだから、1レスにまとまり切るような感じで。

742この名無しがすごい! (アウアウカー Sa33-qIr+)2018/01/28(日) 08:33:13.09ID:gxC4AT1ja
興味を引くお題をだせば誰か書くかもよ

743この名無しがすごい! (ワッチョイ b3eb-1ipv)2018/01/28(日) 20:44:47.83ID:QPzF77PF0
お題って、たとえば吸血鬼とか、そういうのでもOK?

744この名無しがすごい! (ワッチョイ aee8-qIr+)2018/01/28(日) 21:50:20.48ID:5RiynOCZ0
どういう形でのお題になるの?
単純にジャンルで出題するのか、大喜利みたいに「もしも吸血鬼が悪代官に生まれ変わったら」みたいにネタ振りするのか

745この名無しがすごい! (ワッチョイ 0bfb-cyYF)2018/01/29(月) 03:19:07.12ID:8zTn6aaA0
じゃあ「騎士と平民」でどう?

746この名無しがすごい! (アウアウカー Sa33-qIr+)2018/01/29(月) 12:03:12.92ID:hQvZG0M/a
吸血鬼の人はどうする

747この名無しがすごい! (ワッチョイ baeb-1ipv)2018/01/29(月) 20:34:22.38ID:b0rllQ/u0
かつて大吸血鬼と称されたお方が滅ぼされました。転生したら人間でした
「まずは力をつけて、それで魔術的な儀式で吸血鬼に戻らなければ」
というわけで、一生懸命勉強して、キャリア組に。なったのは悪代官。しかし、その悪行ぶりは平民の間で大不評。騎士に通報され、逮捕されることに
騎士「まったく、あの偉大なお方が亡くなられた途端、これほどに治安が悪くなるとはな。ギロチンで首を斬られて、あの世で悔い改めるがよい」
主人公「あの偉大なお方って誰だ?」
騎士「我ら国民を守り、敵国の兵士を血祭りにあげた、偉大なる串刺し公、ドラキュラ様だ!」
主人公「それ俺だから! 俺それ俺それ!!」

ここまで考えた

748この名無しがすごい! (ワッチョイ aee8-qIr+)2018/01/29(月) 23:15:28.47ID:ClL43HQC0
お題混ぜたのかw

749この名無しがすごい! (アウアウカー Sa33-qIr+)2018/01/29(月) 23:39:33.49ID:9Tti+Nxsa
かつて平民殺しと呼ばれる女騎士がいた
彼女は「吸血鬼が平民に化けて紛れてこんでいる」と狂気じみた理由で人々を殺戮したため、人々の恐怖の対象であった
主人公の父親も、騎士に殺された一人だ
妹と二人でいつか騎士を倒すと誓っていたが、ある日村人が吸血鬼に変貌する事件が起きる
主人公は騎士に助けられることで、彼女の行為が妄想ではなく真実だと知り、父親を殺した吸血鬼に復讐するために弟子入りを志願する
しかし妹は、主人公の話を信じなかった
兄に裏切られたと思い込んでしまう
妹に命を狙われつつ、人々に忌み嫌われながらも、女騎士と共に吸血鬼を倒す日々を送るのであった


起承で力尽きた
悪代官は無理だった

750この名無しがすごい! (シャチーク 0C97-ryme)2018/01/30(火) 00:29:38.30ID:7JqIXsiuC
美少女ヴァンパイアが悪代官に就職したからもう大変!
夜な夜な男子高校生たちを集め、「年貢」と称して吸血三昧!
立ち上がったのはヴァンパイアハンターだった騎士の血を引く生徒会長。
ところが眷属と化した吸血女子高生たちが次々と現れ、生徒会長を阻もうと誘惑し続けて!?
修羅場となった高校を舞台にお送りする、ヴァンパイア・学園活劇、ここに開幕!

751この名無しがすごい! (ワッチョイ aeb8-Hkb3)2018/01/30(火) 01:41:25.07ID:wnljrcOa0
吸血鬼(真祖)が大物ぶった小者丸出しの悪代官に就職。同属たちの平穏を守るため、人間社会に潜み始めたのだ。
そこへ(タイムスリップとかして)行き倒れていた女騎士が平民(美少女)に助けられ、悪代官の屋敷に乗り込んできた!
女騎士は平民(小心者)を君主と仰ぎ、水戸黄門よろしく「このお方をどなたと心得る!」と言い放つ。
悪代官は女騎士と平民に一目惚れ。血を吸って永遠に自分のものにしようとする。

「くっくっく、なんと美しい女たちだ。貴様らの血を我に捧げよ。さすれば永遠の美しさと命を」
「黙れ悪大漢(アクダイカン)! 名前からして物凄く悪いヤツだと私でも分かるぞ! そこになおれ! 今すぐ成敗してくれる!」
「ちょ、バカやめろいきなり切りかかるな! じゃなくて、えっと……あ、危ないではないか。まったく、これだから下等な人間は礼節を弁えないから困る(心臓バクバク」
「あ、あのっ、わた、わたたたし、もう帰っていいですか!?(平民」


この後、悪代官の方から待ったをかけて勝負は後日に引き延ばし、
悪代官は二人をモノにするため町民に化けてスパイに。しかし女騎士に実力を見込まれて、
平民=水戸黄門
女騎士=スケさん
悪代官=カクさん
という奇妙な関係に。かくして悪代官は言葉巧みに

すまんここが限界

752この名無しがすごい! (ワッチョイ aeb8-Hkb3)2018/01/30(火) 14:56:05.25ID:wnljrcOa0
肉弾戦の戦闘描写を異能を交えつつやってるんだけど、
キン肉マンで使うような投げ技、締め技、関節技等の描写がすんげぇやりにくい。
戦闘描写に定評のある作品とかを読んでるけど、いずれも打撃技と異能のオンパレードであまり参考にならなかった。

例えば
https://stat.ameba.jp/user_images/20170208/11/blog3541/a2/42/j/o0480062213863868176.jpg?caw=800
この程度なら「空中で捉えた相手を両手で押さえつけ、腹部に両足を乗せて背中から叩きつける」みたいな書き方で読者のイメージさせやすいけど、

http://livedoor.blogimg.jp/conbul/imgs/3/6/36493120.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/conbul/imgs/6/c/6cb03b9c.jpg
こういうのになるともう無理orz
そらまあ、文章だと想像しにくいし迫力も伝わりにくいから、無理に書く必要はないんだけど
主人公の武道家設定に説得力を出すためにちこっとだけ出したい感じ?

戦闘描写にこだわりある人とかいたら、こういう風にやってるとかこういう戦闘が好きとか意見がほしいっす

753この名無しがすごい! (ワッチョイ e3ac-oUp2)2018/01/30(火) 15:29:53.37ID:qfP/SfcF0
餓狼伝でも読みなさい

754この名無しがすごい! (ワッチョイ 1312-rgA5)2018/01/30(火) 15:33:09.11ID:8xuONTTe0
>>752
> 「空中で捉えた相手を両手で押さえつけ、腹部に両足を乗せて背中から叩きつける」

文章を先に読む場合には難しいものがあります。まず。捉えたのは空中でなのか、地上で捉えて空中で押さえつけたのか。

「空中で捉えた相手を、両手で押さえつけ、腹部に両足を乗せて背中から叩きつける」
「空中で、(既に)捉えた相手を両手で押さえつけ、腹部に両足を乗せて背中から叩きつける」

これは文章の切れ目の問題ですが、それより深刻なのは「誰が/の/を/…?」(人称を略せる日本語の特徴)。

「空中で捉えた相手を両手で押さえつけ、」

ここまでは「相手」があるのであまり紛れはないと思いますが(「自分を捉えた相手」の可能性くらい)、文後半は迷います。

「(自分が/相手が)(自分の/相手の)腹部に(自分の/相手の)両足を乗せて(自分の/相手の)背中から(自分を/相手を)叩きつける」

二択が4つですので、2の4乗=16通りの解釈があります。絵を先に見たら「それはないだろ」ですけど、普通は絵はないです。
(自分を叩きつけないだろ、と考えたいけど、キン肉マンは自分をマットに叩きつけて頭上に抱えた相手に大ダメージ与えたりするし。)
かといって、紛れがないように書いたら冗長で読めたものではなくなる。ややこしい状況は文章では不向きな気がします。
ただし、よく知られているものと似ているなら、「〜のような」みたいに書けるんですが、問題は見たこともないもの(オリジナル)。
自分ではもう諦めました。文章のときはシンプルにしてます(でも、逃げなんですよねえorz)。

755この名無しがすごい! (ワッチョイ 1312-rgA5)2018/01/30(火) 15:36:44.11ID:8xuONTTe0
>>754
自己レス。条件を書き足して、数字を間違えましたたorz。すみません。
二択が5つで、2の5乗=32通りです(文前半も入れると64通り)。

756この名無しがすごい! (ワッチョイ 1312-rgA5)2018/01/30(火) 15:42:49.83ID:8xuONTTe0
>>754
自己レス再び。まだ文章解釈上の選択肢があった。絵を見てしまうと、つい取りこぼしますorz
「捉えた相手」は「自分が捉えた相手」と「自分を捉えた相手」があり得ます。
そこも二択になり、あり得る解釈は最大128通りになります。

757この名無しがすごい! (シャチーク 0C97-ryme)2018/01/30(火) 16:30:53.96ID:7JqIXsiuC
>>752
そんなん小説で表現するのは無理
やったところで文字数がやたら増えてテンポが悪くなるだけ
だから既存の小説は打撃技と異能のオンパレードになるんだよ

758この名無しがすごい! (ワッチョイ aeb8-Hkb3)2018/01/30(火) 16:33:32.21ID:wnljrcOa0
レスありがd
だよね。小説で漫画の動きを表現しようとしてもテンポ悪くなるし無理がある……

759この名無しがすごい! (シャチーク 0C97-ryme)2018/01/30(火) 16:49:54.05ID:7JqIXsiuC
>>758
もしどうしてもやるなら、技を開発するシーンを作って
少しずつ認知させるという方法はある

まずは足の決め方だ。角度は……

だが腕が上手く決まらない。
そこでカメハメ師匠が現れ、こういうのはどうだ?と提案した。
そうだ、カメハメ師匠の技に俺は更に改良を加え……

みたいにストーリーを組み込めば飽きさせずに数ページ使って1つの技を認識させることはできるかも
その後で試合で使えばいいんじゃね

760この名無しがすごい! (ワッチョイ aee8-kDzf)2018/01/30(火) 17:49:49.94ID:OHOvijR20
> 「空中で捉えた相手を両手で押さえつけ、腹部に両足を乗せて背中から叩きつける」
こういうのこそ一人称的に書いた方が、どっちの手足か混乱させずにすむんじゃね?
「空中で捉えた相手の首と足を押さえ、腹部を踏みつけ背中からたたきつけた。」

二番目の画像は、いっそ細かく書くのをやめてイメージ優先にするとか
「おじぎの姿勢にさせて後ろから覆いかぶさり、体がありえない方向を向くように関節技をきめた」

761この名無しがすごい! (ワッチョイ aee8-kDzf)2018/01/30(火) 19:13:27.79ID:OHOvijR20
アンカ忘れた
>>752 宛てね

762この名無しがすごい! (ワッチョイ aeb8-Hkb3)2018/01/30(火) 21:23:21.85ID:wnljrcOa0
おお、続けてレスありがdクス
自分は風の聖痕とか好きなオッチャンなので、肉弾戦と異能の組み合わせで戦闘シーン書いてるんだ
どちらかというと肉弾戦が好き。エンドオブエタニティってPS3ゲームやってから益々惚れ込んだ
ってオレがこだわり描いてどうするんだ
聖痕でも投げ技はあったけど関節技はなかったから参考にはならんのよな……

763この名無しがすごい! (ワッチョイ d7fb-Sgd0)2018/02/01(木) 09:58:40.54ID:OKQeWiNF0
そもそも関節技は、わかってる人が見ないとよくわからないって弱点がある
おれもプロレスを初めて見たときはわからなかった
わかってから見るとすごく面白いんだけどね

関節技をうまく使ってるバトルって、漫画でも少ないんじゃないかしら

764この名無しがすごい! (ワッチョイ ff8a-wbgk)2018/02/01(木) 11:13:30.31ID:52o4rkLa0
もうアゲキチアニメ板の総合スレだけになっちゃったな。他の板にもいるかもしれんが。

765この名無しがすごい! (JP 0Hcf-FehA)2018/02/01(木) 11:28:49.95ID:cYwUjMUXH
わざわざ呼び出すこともなかろうに

766この名無しがすごい! (ワッチョイ 9712-wbgk)2018/02/01(木) 12:31:08.62ID:vAPhU59y0
こないだもやってた「ルパン三世 カリオストロの城」ですが、関節技を使ってますね。
殴る蹴るだとちょっとやり過ぎ感があって描写的にマズイ。だから締め技なんでしょう。

1.次元がルパンにつかみかかり、こういうのから入ります。
http://livedoor.blogimg.jp/kajio_u/imgs/8/9/89e97297.jpg
2.ここから次のこんなのにつないでます。
http://livedoor.blogimg.jp/kajio_u/imgs/7/5/752dffe5.jpg

これ、文章で説明するのは絶望的な感じがします。ただでさえややこしすぎるものが、動いてるんで。
絵だとどうしているか、はっきり分からなくても、「逃げられないよう締め上げてる」感じは分かる。
よく知られた関節技、腕ひしぎ逆十字などだと名前さえ出せばいいんですが(もちろん、知らない人だと無理だけど)。

767この名無しがすごい! (ワッチョイ ffb8-Vr/K)2018/02/01(木) 14:38:53.33ID:lYcW8SDK0
>>763
キン肉マンは置いといて、ギャグマンガだけど作者がプロレス好きなので、浦安鉄筋家族にはたびたびプロレス技が出てくるね。
よく知らない自分でもギャグシーンとして愉しめるので面白かった。」

>>766
ラノベだとせいぜい「ヘッドロックを決めた」とか「背後に回って腕で頸動脈を締め上げた」とかそんなシーンよね。
やっぱ絵で見せるのには敵わない

768この名無しがすごい! (アウアウアー Sa4f-kbh9)2018/02/03(土) 08:05:14.06ID:dQAxF6HOa

769この名無しがすごい! (ワッチョイ ffea-eLMQ)2018/02/06(火) 05:13:31.12ID:mlllG3Fx0
お題プロット悲惨な結果にワロタ

770この名無しがすごい! (ワッチョイ 574f-j81/)2018/02/07(水) 22:46:22.25ID:x2uVfXHC0
なんでも付ければいいと思ってるんだろ
小学生が考えるロボットみたいに

771この名無しがすごい! (ワッチョイ c2fb-7Au1)2018/02/08(木) 03:15:19.44ID:d56UeF+i0
今更だけどアゲキチ死んだのかな
読みたかったな、神の一作

772この名無しがすごい! (ワッチョイ ed9e-3Ey2)2018/02/09(金) 02:16:15.53ID:7hAwNiFK0
>>766
根本的にその絵を小説化しようという考え方が間違ってるんじゃ

それはあくまでアニメで表現して面白いシーン
もっと厳密にいうと、面白いアニメーションなわけじゃん
(この2つの微妙なニュアンスの違いわかる?)

だとしたら、文章で表現して面白いシーン、更には踏み込んで面白い文章を書くにはどうするべきか考えた方が建設的だと思うよ

773この名無しがすごい! (ワッチョイ 2eb8-S7p7)2018/02/09(金) 07:13:15.17ID:LPt1aFA90
元のラノベとコミカライズやアニメと比べてみると>>772の言ってることがわかりやすい。
文章では大したことないシーンでも絵にしたら……ってなる。

774この名無しがすごい! (ワッチョイ ed9e-3Ey2)2018/02/09(金) 08:00:41.44ID:7hAwNiFK0
それもそうだし、逆もあって
文章では面白いけどコミックやアニメでは表現しようがないものは表現を変えたりすっとばしたりするよね
尺も違うし

775この名無しがすごい! (ワッチョイ e112-jA6l)2018/02/09(金) 09:18:23.98ID:WmWvcrwi0
>>772

>>766ですが。アニメから書いてみたくなるけど、文章化不可能の例として出しましたんで、「御意」です。
よくあるのがヒロインの描写で、ひたすら特徴を列挙して可愛さを出そうとしていることが多いような気がします。

「腰まで届くロングの黒髪をふわりと揺らして振り返った彼女、目がぱっちりして瞳は潤み、こじんまりしているが鼻筋が通り、小さな口から真っ白な歯を見せてほほ笑む様子が可愛い。」

絵をイメージして思いつく限り列挙してみましたが、「可愛い」以外は可愛らしさを感じられるかどうか、我ながら首を傾げます。
悪いことに、特徴を言葉にすればするほどイメージがぼやけるということが心理学実験で分かっているそうです。

一方、一人称だとして、主人公の主観、気持ちを使うとこんな感じで書けそうです。

「ロングの黒髪を揺らして振り返り、僕を見てほほ笑んだ彼女に、はっとして胸をきゅっと掴まれた気がした。」

これはこれで、イラストにしようとしたら困りそうな感じです。

776この名無しがすごい! (ワッチョイ 2eb8-S7p7)2018/02/09(金) 10:59:14.08ID:LPt1aFA90
>>774
文章で表現したものをすっとばすアニメや漫画ってなんかあったっけ……
文章じゃ絵には勝てないし、文章で表現する者を絵で表現できないってことはないと思う気がする。

>>775
>>「可愛い」以外は可愛らしさを感じられるかどうか、我ながら首を傾げます。
三人称だと可愛く感じられる文章が書けないってこと?
無理に文章を繋げて書き切ろうとするからそうなるんじゃ……
「振り返った拍子に黒髪がふわりと揺れた」と「腰まで届くロングの黒髪」をくっつけるからクドいっつーか説明的になってるし。

777この名無しがすごい! (ワッチョイ e112-jA6l)2018/02/09(金) 14:04:57.16ID:WmWvcrwi0
>>776
> 三人称だと可愛く感じられる文章が書けないってこと?

客観的な描写だと、特徴は描けても可愛さを感じにくいし、印象にも残りにくいということですね。

>>776
勝つって何のことですか?
文章と絵とじゃ表現しているものがそもそも違うのに……

>>776
アニメや漫画の方が表現手法として上ということはないよ
試しに両方やってみたら?
絶対に「文章の方が楽に表現できるのに〜」とか「この文章、絵でどうやって表現できるの?」と思うこともあるはずだから

>>777
それも違うね
そりゃ分かりやすく目を惹くのは映像や絵だけど、文章だから表現できる可愛さというものがあるのだよ

781この名無しがすごい! (ワッチョイ e112-jA6l)2018/02/09(金) 18:13:07.50ID:WmWvcrwi0
>>780

それも>>775に一例として書いてあるんですけど。もちろん、他の方法もいろいろあるでしょう。

782この名無しがすごい! (ワッチョイ 2ee8-pr43)2018/02/09(金) 23:02:08.12ID:dvtwfy/g0
ラノベ的台詞回しをアニメにすると駄目な感じになるよなあ
あれも小説ならではの良さと言っていいのか?

>>781
表面的な描写だけで可愛いと思わせるのは難しいかもしれないね
主観を入れないなら、メタファー使うとかキャラ独自の仕草をいれるとかしか思いつかない

783この名無しがすごい! (ワッチョイ ed9e-ZNIz)2018/02/10(土) 00:34:02.54ID:ce/H3tob0
読み手の脳内変換で最上級の美女が出来上がるように書くんじゃないかなあ

784この名無しがすごい! (ワッチョイ e112-jA6l)2018/02/10(土) 11:40:09.06ID:9A04BUhn0
脳内変換か、そうですよね。例えば名詞ならモノに対応させる一種の記号ですから、読み手がどうイメージしてくれるかになる。
そのことを積極的に使えば、読者ごとで理想的な美女を思い浮かべてもらうこともできそう(簡単ではないけど)。

それ以外で絵に勝る文章の強みを考えると、矛盾したことでも書けることがありそう。
「真ん丸の正三角形」とか。比喩では使い道がいろいろあるし、「漆黒の輝き」みたいな中二病表現では多用されてる気がする。

(「真ん丸の正三角形」は単純には矛盾だけど、夢の中ならありありと見ることができるそうです。
 矛盾でも何かイメージ感じるのは、そういう能力のお陰かもしれません。)

785この名無しがすごい! (ワッチョイ e1eb-VnJk)2018/02/10(土) 13:21:03.84ID:4ZomVBVl0
真ん丸の正三角形はさすがになかったけど、漆黒の輝きは検索したら山ほど出てきた

786この名無しがすごい! (スッップ Sd62-/dl+)2018/02/10(土) 22:15:07.78ID:Ssl30Zaod
よくあるファンタジーものにある国旗の紋章とかどう書いたらいいかわからんわ。
ラノベ読んでも鷹とか鷲とか剣とか抽象的な描写ばかりで上手く想像できぬ。
挿絵で見たら想像していたのと全然ちゃうし

787この名無しがすごい! (ワッチョイ e112-jA6l)2018/02/11(日) 00:07:22.31ID:5p8SUkyU0
たぶん、ビジュアル的なとこは、作者の思った絵を読者にも同じにイメージさせようとしちゃいけないんだと思う。

788この名無しがすごい! (ワッチョイ 4595-ZNIz)2018/02/11(日) 05:17:18.37ID:QTDJJJ790
たとえば盾と剣みたいなノーブルで勇敢な感じにしたいのか
ドクロみたいな禍々しいことにしたいのか
印象を伝えるほうが大事なのかも

789この名無しがすごい! (ワッチョイ c2fb-7Au1)2018/02/14(水) 04:01:59.62ID:B9cwSZSU0
参ったな。急に書けなくなった
寝る前にちょっとアゲキチと遊んでたのが、いいガス抜きだったんだろうな

790この名無しがすごい! (ワッチョイ 2eb8-S7p7)2018/02/14(水) 10:45:31.54ID:c4V8YlSP0
http://livedoor.blogimg.jp/sag_alt-er_/imgs/e/9/e9df9640.png
↑はシャイニング・レゾナンスってゲームの画像だけど、
どれでもいいのでこの武器を文章で表現してください。ってお題を出そうと思うんだけどいかがだろうか。
本音を言うと武器関係の描写が苦手で、皆の書き方を参考にしたいッス

791この名無しがすごい! (ワッチョイ ad9e-c21i)2018/02/14(水) 12:25:38.10ID:dfO/M9Su0
>>790
左端。

それは楽器と言うにはあまりに無骨で、武器にしては美しすぎた。
シルエットだけ見れば人がギリギリ抱えて持てるサイズの『砲』である。
弾を撃ち出す筒があり、引き金も確認できる。
しかし砲身に付属する白と黒の鍵盤は、紛れもなくピアノかオルガンのそれで、
全体を飾る金の細工は、ガラスケースに入れて大事に保管しておきたいような繊細さに満ちていた。

792この名無しがすごい! (ワッチョイ 2ee8-06qt)2018/02/14(水) 13:11:28.12ID:palC6wwf0
>>790
じゃあ右端から。

黒金の盾と細身のレイピア。
盾の中心には、王家の象徴たる二匹の龍が透し彫りにされており、レイピアの持ち手と剣先には有機的な曲線が流麗に彫金されている。
その繊細かつ装飾的な作りは、斬り合えばすぐに折れてしまいそうだ。
おそらく儀式で扱われる武具であろう。

炎属性のバトルアックス。
燃え上がる火をそのまま刃の形に変えたようなユニークな赤色の刀身、それでいて鋭い刃先は見る者に冷たい切れ味を思わせる。

793この名無しがすごい! (ワッチョイ 469f-Y8Ua)2018/02/14(水) 13:23:14.20ID:JBxb5ERn0
えっ、鳴るの? というか音で攻撃してきたよな。ラッパだから? 楽器なのか。違う。どうみても杖だ。ならやはり魔術師か。
逃げながら考える。
……でもあの形状は明らかに楽器を模してるよな。
音を操る魔術師なのか。なら射程も長そうだ。
それにーー、
横からの攻撃をなんとか躱す。
いまの奴もそうだ。弦楽器やパイプオルガンを模した武器を使ってた。こいつら全員、仲間なのか。

俺は基本こんな感じで
戦いの合間に挟んじゃうな
三人称だとまた違う感じにするけど、軽く書くようにしてる。

794この名無しがすごい! (ワッチョイ 3165-A68H)2018/02/14(水) 16:54:05.76ID:SbxRlxdH0
根本を覆すこと言っちゃうけど
武器ってさ、見た目よりもその実が重要じゃないかね?
一振りで山を砕くとか
その弓から放たれた矢は、標的を絶対に外さない的な

795この名無しがすごい! (ワッチョイ ffb8-z4WK)2018/02/15(木) 00:18:59.54ID:bRLmtv2v0
>>794
後は固有キャラ専用武器にして、中二感を出すとかやね

>>790にレスくれた人ありがとん
もしかしてこのゲームやってる人結構いるのか?wって描写が多かった。

796この名無しがすごい! (ワッチョイ ffea-oNsA)2018/02/15(木) 02:02:10.83ID:LU4vXn9/0
>>789
議論スレ見れば分かるが、アゲ亡き後はつまらない人が残って沈黙&過疎化

797この名無しがすごい! (ワッチョイ 3746-EGFt)2018/02/15(木) 07:06:21.31ID:iG8Iu2z20
アゲカス人気に嫉妬

798この名無しがすごい! (アウアウカー Sa6b-uCFF)2018/02/15(木) 15:40:25.00ID:E5xv/lMDa
アゲっちって面白い人だったんだ…

799さねちか ◆cEKo.27zds (ワッチョイ 9fd2-SqE6)2018/02/15(木) 22:10:41.24ID:PjWK0fni0
アゲキチは小説家としては無能だけどライターとしては及第点

800この名無しがすごい! (ワッチョイ 97b3-QKr/)2018/02/15(木) 22:51:47.15ID:Hbuu4pqk0
お、そうか
じゃあアゲキチ、ちょっとタバコに火ぃ着けてくれ

801この名無しがすごい! (アウアウカー Sa6b-Tt/2)2018/02/15(木) 22:59:33.53ID:psgF0CB/a
もう800か
アゲキチはいなくなった訳だが次スレどうする

802さねちか ◆cEKo.27zds (ワッチョイ 9fd2-qi38)2018/02/15(木) 23:10:03.74ID:B39LAE+A0
需要はあるだろうし立てておいたら

803この名無しがすごい! (アウアウカー Sa6b-Tt/2)2018/02/16(金) 00:07:11.59ID:kOVyr1yua
じゃ、950が次スレたてるってことで

804この名無しがすごい! (ワッチョイ 379e-vNGb)2018/02/16(金) 05:44:29.50ID:aZDrRiHY0
なんか馬鹿がいなくなってから普通に創作論とか穏やかに話せるようになって
すごく為になるし良スレ化してると思うんだけど
議論スレとか晒しスレはもともと晒しがあったときだけ動けばいいスレだから

805この名無しがすごい! (スプッッ Sd3f-jEIy)2018/02/16(金) 08:57:55.17ID:DTMqEm6nd
作家志望スレとかぶるんだよな
まあ、あっちは作家になった後のことを妄想してばかりで、創作論を語るわけじゃないからいい意味で分離してるのかな?

806この名無しがすごい! (ワッチョイ 379e-vNGb)2018/02/16(金) 09:27:45.45ID:aZDrRiHY0
でもこのスレの本質は隔離スレだから
必要なくなったなら別に落せばいいだけじゃね?
この板って過疎すぎて落ちないんだっけ?

807この名無しがすごい! (ワッチョイ 379e-HN+l)2018/02/16(金) 10:18:53.22ID:r5IlKKsj0
>>800
クスッときた

808この名無しがすごい! (ワッチョイ b79d-cnSk)2018/02/17(土) 02:19:47.50ID:4B1LeLPY0
http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01049.txt
いつもの人です。どうでしょうね。短編連作で電撃でも応募しようかと。

809この名無しがすごい! (ワッチョイ ffe8-f5UC)2018/02/17(土) 08:51:09.41ID:BoegZK4Z0
>>808
最後よく分からなかったけど、女の子がもう一人を殺したの?

810この名無しがすごい! (ワッチョイ d712-T3WU)2018/02/17(土) 10:14:22.31ID:c/H58luf0
>>808

前に見たと思う。まだこれをどうにかしようとしてるの?駄目なものはすっぱり捨てたほうがいいよ。

811この名無しがすごい! (ワッチョイ ffea-poUj)2018/02/17(土) 14:05:24.75ID:mSzqzZe30
フィデリコの人は才能無いね
ラノベを通じて左翼を批判し、己の拙い政治思想を啓蒙したいのかな

812この名無しがすごい! (ワッチョイ 379e-NQpz)2018/02/17(土) 14:52:57.43ID:0YhyCQ4P0
SAOでも読んでラノベを理解するところから始めた方がいいと思うんだ。

813この名無しがすごい! (ワッチョイ b79d-cnSk)2018/02/17(土) 14:53:36.94ID:4B1LeLPY0
やっぱり元ネタになっている作家の作風からしてそうですから、左翼批判は中心になってくるでしょうね。
サキは案外その辺りの政治思想に付いて論じられる事が少ないです。
かといって愛国者連が正しいなどは思いませんが……。

814この名無しがすごい! (ワッチョイ ffe8-f5UC)2018/02/17(土) 15:51:22.05ID:BoegZK4Z0
せっかくなので創作論スレっぽい感想を書いてみる
栗本薫の「小説道場」に載ってたんだが、短編というのは
1.面白い設定
2.面白い主人公
3.面白いシーン
上の三つの中でどれか一つに絞るべきだそうだ
>>808はどれかというと、1に絞った方がいいかもね

少し話は逸れるけど、この説は長編の冒頭のつかみにも当てはまるんじゃないかなと思った
焦点を絞らないと散漫な冒頭になることが多い気がするんだがどうだろう

815この名無しがすごい! (ワッチョイ ffe8-f5UC)2018/02/17(土) 16:05:27.00ID:BoegZK4Z0
↑下二行は他の人への質問です

816この名無しがすごい! (ワッチョイ d712-T3WU)2018/02/17(土) 19:40:22.91ID:c/H58luf0
>>814

長編物の冒頭って、作品について何の前提知識もなしにすらすら読めて分かるものでないといけませんね。
短編だと設定が分かってくるのが中盤、面白い主人公を主人公のキャラが立つと考えると終盤。
面白いシーンなら作り方次第では突端に持ってくるのは可能だと思います。だから3のみが長編の冒頭で使えそう。

817この名無しがすごい! (ワッチョイ ffea-poUj)2018/02/17(土) 23:20:54.96ID:mSzqzZe30
冒頭で死体を転がせに行き着くわけか

818この名無しがすごい! (ワッチョイ d712-T3WU)2018/02/18(日) 06:39:50.45ID:euJjVqgz0
出だし、人けの少ない通りにスーツに帽子姿の男性の死体が転がっている。(目を引くツカミ第一撃、死体が注目点)
刑事がやってきて死体を調べ、「これはナイフで刺した跡だな。物取りか」と決めつける。(死体に注目しつつ、いったん緩める)
遅れてやってきた探偵が「いや、帽子は新しいのに汗の塩が浮き出ている。この寒い時期にしてはおかしい」と指摘。(ツカミ第二撃、注目点を探偵に移す)

みたいな感じかなあ。

819この名無しがすごい! (ワッチョイ ffe8-f5UC)2018/02/18(日) 09:58:50.86ID:JJhwZiIg0
冒頭でそういう謎とか引っかかりを作るのは大事ですね
あと必要なのはどんな作品かを示す暗示かな

820この名無しがすごい! (ワッチョイ ffb8-z4WK)2018/02/18(日) 12:28:33.80ID:EzN3LI+U0
冒頭で「こういう作品ですよ」って示すのは大事っすね
バトルモノなら「こういうバトルをする(異能や魔法を使う)」とか。
ロクアカなんかはわかりやすいと思う。
冒頭でニート主人公が謎の女性に養ってくれって頼んで、魔法でツッコミ入れられてかなりヤバいことになっている。
これだけでもう「心底情けない主人公のギャグモノ」「詠唱ありの魔法を使ったバトル」っていう世界設定が明示されてるし。
最初の段階で読者のハート(興味)を掴むような内容をブチ込まないとそっとじされるし……

821この名無しがすごい! (ワッチョイ ffe8-f5UC)2018/02/18(日) 14:50:41.02ID:JJhwZiIg0
主人公が養ってくれって頼む姿だけでシュールだから、
それが掴みにもなってるんでしょうね

「妹さえいればいい」の冒頭もわかりやすかった
ラノベ作家が担当に自作を読ませるという、ごく普通のシーンから始まるんだけど、その自作が面白くて掴みになってる
ラノベ作家ものだと明示した上に、その作品を書いた主人公のキャラも立ってたと思う

822この名無しがすごい! (ワッチョイ d712-T3WU)2018/02/18(日) 18:41:56.61ID:euJjVqgz0
1.主人公は誰か?
2.どんな場所(世界)か?
3.何をする物語か?

の三つが冒頭の必須だそうですね。これが分からないと、読者が読む進むモチベを得られないんだそうで。
それを目を引くイベントで何も知らない人に面白がってもらう。考えれば考えるほど、冒頭の難しさに絶望します。

823この名無しがすごい! (アウアウエー Sadf-T3WU)2018/02/19(月) 01:08:14.35ID:+OhdlYIfa
WEB小説連載のコツって何か語れる人います?
自分としてはキャラクターを中心に回せばいいのかなって手応えはあったんだけど

修行時代を短編小説にばかり費やしたせいで、どうしても話を完結させない連続性をもった連載って書きづらいんだよね……

物語の結末に辿り着くまでに膨大なステップを要するような物語の目的地を考えればいいのではないかい?

825この名無しがすごい! (アウアウエー Sadf-T3WU)2018/02/19(月) 02:21:41.50ID:+OhdlYIfa
>>824
漫画でいうワンピース的なものでいいの?

『海賊王になる』『ひとつなぎの大秘宝を手に入れる』
という物語の目的地/結末を用意する。
で、そこへ向かう過程でいろんな島をめぐりその島の問題を解決していく、ってのが膨大なステップ?

826この名無しがすごい! (スプッッ Sd3f-jEIy)2018/02/19(月) 04:34:06.57ID:vUaCU1Wed
>>823
謎は残さない
敵とはきっちり決着をつける
後味の悪い結末にはしない
ハーレムエンドかヒロインエンドかしっかり決める
自分だけの強みを作品に組み込む

新人賞に応募するならこんな感じ。
ストーリーに関しては学園ラブコメかファンタジーか異能バトルかで色々分かれるけど、
主人公とヒロインを中心に話を進めていく。大体こんな感じ。

827この名無しがすごい! (アウアウカー Sa6b-Tt/2)2018/02/19(月) 06:29:58.09ID:kZQexvJma
>>823
文字数を絞る
毎回盛り上がるポイントを作る
読みやすいレイアウト

よく言われてるのはこんな感じかなあ
参考になる連載作家を探すのが一番だと思うけど

あとweb連載に当てはまるかどうか分からないけど、長編の場合、設定を多く作っておくと良いと聞いたことがある
(短編は逆)

>>825
そんな感じです

少し抽象的に言い直すと、
ある問題を主人公が抱えていて、それを解決するヒント・手掛かりを
各章で得ていくようなストーリーだと長編化しやすい
更にもっと長くしたいなら、問題を解決するヒント・手掛かりを
見つけるためのヒント・手掛かりを用意しそれを各章で得るような形にする

まあ、話の骨格としては短編とそんなに変わらない
短編だと各シーン毎とかに問題解決のヒント・手掛かりを得るって形だから

829この名無しがすごい! (ワッチョイ ffd3-Dewc)2018/02/19(月) 18:08:53.56ID:e31HKSCk0
>>820
今時は宣伝が全てだからそっ閉じとか関係ない要素
たとえば、なろうでファンが付いてればそんなの関係ないし
どっかの大賞作品なら無条件で買う連中がいる
立ち寄って買う層より、最初から結論ありきで買う層が最も多く、この層のレビューで今後の売れ行きが決まると思っていい
だからそっ閉じより最後までの読後感の方がよっぽど重要

830この名無しがすごい! (ワッチョイ 9c9d-oH3c)2018/02/23(金) 15:22:17.46ID:xh8IaZL50
http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01054.tx
毎度お世話になります。
連作短編2いかがでしょうか。

831この名無しがすごい! (ワッチョイ f59e-jcVR)2018/02/23(金) 15:40:55.04ID:8fVWtFMc0
晒しスレに晒した方がいいと思うよ

832この名無しがすごい! (アウアウカー Sa18-p7XE)2018/02/23(金) 16:23:42.02ID:Vq/n7z3za
>>830
とりあえずマルチはやめとけよ

833この名無しがすごい! (オッペケ Sr5f-vC+N)2018/02/23(金) 20:54:53.37ID:tZcPATTGr
短編というだけで100分の99はごみ

834この名無しがすごい! (ワッチョイ 0ab8-UQJH)2018/02/24(土) 09:11:28.04ID:hbtxsDy40
ファンタジー書いていた人が編集の勧めで現代ラブコメ書いて、わずか2巻で終了
やっぱ畑違いってあるんだなぁ

835この名無しがすごい! (スプッッ Sd70-75nN)2018/02/24(土) 13:38:11.39ID:dOK2lREnd
>>834
それは編集のミスじゃないかな
今は現代ラブコメよりファンタジーの時代
もっというと異世界ファンタジーだから、流行に乗り遅れてる感じ

836この名無しがすごい! (ワッチョイ f1eb-NcOv)2018/02/25(日) 17:29:21.27ID:IlU4eYt20
異世界ファンタジーでラブコメ書けばよかったんじゃないかな

837この名無しがすごい! (ワッチョイ 0ab8-UQJH)2018/02/27(火) 08:47:59.72ID:icEbkPP00
ラノベ読む時・書く時になにを重要視している?
キャラ、ストーリー、設定、世界、ジャンル、イラストの巧拙などなど

838この名無しがすごい! (スプッッ Sd2a-75nN)2018/02/27(火) 10:43:48.81ID:cCF3JPwud
>>837
イラストの巧拙以外全部じゃね?
強いていうならキャラを最重要視してるけど

839この名無しがすごい! (スップ Sd00-IN5T)2018/02/27(火) 17:06:10.97ID:uSdsy5m+d
書くとき一番気にするのはレーベルカラー
でも中々レーベルカラーに合致した作品が書けない……

840この名無しがすごい! (アウアウカー Sabb-AkxF)2018/03/04(日) 10:46:18.92ID:wbH1w7nAa
議論スレなんか怖いわ
こうなったのはあの作者の自業自得だけど、掲示板で同調圧力とか小学生のいじめみたい

841この名無しがすごい! (アウアウウー Sa2b-fv/9)2018/03/04(日) 10:57:30.70ID:JpXITV3ga
余所で陰口言うのも小学生並みだがな

842この名無しがすごい! (アウアウカー Sabb-AkxF)2018/03/04(日) 12:59:34.12ID:LaamTmu0a
そういう小学生みたいなレスバしたくないからこっちで書いてるんだけどな

843この名無しがすごい! (アウアウイー Sadb-HM2E)2018/03/04(日) 13:28:47.34ID:NKShVTY0a
バカかよこいつ

844この名無しがすごい! (オッペケ Srdb-fv/9)2018/03/04(日) 13:49:33.62ID:woYaLLc+r
これは頭一つ抜けてるな

845この名無しがすごい! (ワッチョイ 67ea-YMzq)2018/03/04(日) 19:06:11.33ID:yma8Cb5a0
バトルフェイズ

846この名無しがすごい! (ワッチョイ 7fb8-q/YZ)2018/03/06(火) 10:16:28.74ID:sWlc/YbT0
唐突な質問だけど、サービスシーンってどのあたりのレベルまでやる?

847この名無しがすごい! (ワッチョイ dffb-Wq2x)2018/03/06(火) 12:19:20.62ID:lbfy79nr0
手マンまではやった

848この名無しがすごい! (オッペケ Srdb-fv/9)2018/03/06(火) 12:21:28.87ID:4dQJIvCLr
風俗の話をしてるわけじゃないんで

849この名無しがすごい! (スッップ Sd8a-Ouva)2018/03/13(火) 14:03:08.84ID:ofeGb8F8d
上げ

850この名無しがすごい! (ワッチョイ bb8a-OAki)2018/03/13(火) 14:34:59.19ID:QqZfY+4X0
まん

851この名無しがすごい! (ワッチョイ 5f9d-TRW4)2018/03/19(月) 02:05:27.04ID:R39pJF6j0
止まっているようなので雑談でも
恋は雨上がりのように、見てる人いますか?
賞を貰っても鳴かず飛ばずの自分自分にはつばめの件、結構染みましたねえ

852この名無しがすごい! (ワッチョイ 5f9d-TRW4)2018/03/19(月) 02:13:27.31ID:R39pJF6j0
文学読んじゃうとなかなか拗らせちゃうんですよ
しかも、歴史までやっちゃってますからね
その他にも生育過程などで他人と自分は違う、的な妄想と言うか強迫観念はありますね
自負までいけばいいのですがそうもならないと言うか
子供(今も子供と言えますが)だったときのことを語るのは辛いですね
小説の材料にしようとしてもこんなん面白いのかとなって書き進みません

853この名無しがすごい! (ワッチョイ 5f04-7BQk)2018/03/20(火) 15:49:23.23ID:rQDl0bCp0
大学時代に宗教(エホバの証人)の宣教師やってた知り合いが君みたいだったよ
聞いてもいねえのに毎日毎日「僕は特別なんだ―」「選ばれし者なんだ―」と
壊れた蓄音機みたいに同じ話ばかり聞かせてきて、ゼミの面子は男女問わず全員避けてた

854この名無しがすごい! (ワッチョイ 439e-1wfI)2018/03/20(火) 18:12:41.24ID:Y7RgIn5z0
今流行りのNPDやろなぁ

855この名無しがすごい! (ワッチョイ e3fb-bGW5)2018/03/20(火) 21:45:16.67ID:EGM01wY00
別に流行ってるわけじゃなく、診断基準が変わっただけだろ

856この名無しがすごい! (ワッチョイ ebd2-BzEE)2018/03/21(水) 00:23:20.82ID:HV/HFwzV0
物語やキャラってあるあるとねーよの混合具合なんだな
あるあるは共感要素、ねーよはぶっとんでる部分(ケレン味とも言う)
これらをミックスさせてちょうど良くなるバランスにさせる
でも作者にとってちょうどいい、じゃダメ
少し逸脱させなきゃ

女の子の風呂が見たい←あるある
風呂が覗きたくて山を登る←わかる
覗きたくて空を飛ぶ←まだわかる
風呂が覗きたくて宇宙に飛び立つ←もうわからない←ココ!ベストバランス!

何一つ変な所が無いのが好きという人や全く理解できなくてスゲーって人もいるから注意な

>>853
ずっと助けを求めていたんだよ、それ

858この名無しがすごい! (ワッチョイ d7e8-zff+)2018/03/21(水) 00:45:20.02ID:LwhGFLYA0
>>857
切なくなった

859この名無しがすごい! (ワッチョイ 8f76-MOYc)2018/03/21(水) 08:51:44.03ID:u0Vs6VPq0
>>852
恥と言うものを知らんのかお前は
人間のことを勉強せずに文章を書くのは無理だ
そのためには歴史でも何でも貪るように読まんといかんぞ

860この名無しがすごい! (ワッチョイ 5f04-PIuD)2018/03/21(水) 18:20:07.24ID:ieRSisy00
たくさん読むのが偉いと思ってるのか

861この名無しがすごい! (ワッチョイ db9f-7Dp4)2018/03/21(水) 19:17:09.71ID:4qf/imUp0
偉くはないが読むべきだろうな

862この名無しがすごい! (ワッチョイ 03eb-AyCB)2018/03/22(木) 21:11:22.97ID:XPy7QSyS0
例えばの話だけど

「K-1ファイターになるにはどうすればいいですか?」
「まずはジムに入って、練習して、それとはべつに、K-1の試合を見まくって、K-1とはどういうものか、学習するべきですね」
こうなると思う。その応用で


「小説家になるにはどうすればいいですか?」
「まずは小説を書きまくって、それとはべつに、小説を読みまくって、小説とはどういうものなのか、学習するべきでしょうな」

こうなると思う。だから、まずは数をこなすのが一番なのでは?

863この名無しがすごい! (アウアウウー Sac7-2g2N)2018/03/22(木) 21:37:22.60ID:TiFm/OWta
例え話下手か!

864この名無しがすごい! (ワッチョイ 769f-9Kja)2018/03/22(木) 21:49:29.05ID:N6dDFfFM0
うーん、これは一次落ちの説明文!

865この名無しがすごい! (ワッチョイ 6a76-fzSc)2018/03/23(金) 09:16:48.82ID:DI3qmX1o0
>>862
そんなことは何にだって言える。
トイレ掃除を上手くなるにはトイレ掃除をすればいいし、
東大に行きたければ勉強すればいい。

そう言ってるのと変わらん。どんなに小説を書いてもうまくならない奴がいるから問題なんだろ?

866この名無しがすごい! (ワッチョイ 33f2-XcFB)2018/03/23(金) 14:40:58.92ID:FcuEZcpN0
ただ漠然と文章書いてたって上達しないわな

867この名無しがすごい! (ワッチョイ 1a9e-t1np)2018/03/23(金) 16:06:11.71ID:8Rz2BEJp0
これこれこうしたら上達できる、みたいな確実な練習法はない
努力が報われない不安を常に抱きながら自分の思う上達法を模索するのが肝要
って羽生さんが言ってた

868この名無しがすごい! (ワッチョイ 1a12-zkh5)2018/03/23(金) 16:40:13.87ID:v+iLRd1w0
どっちの羽生さん?

869この名無しがすごい! (ワッチョイ 1a9e-t1np)2018/03/23(金) 16:45:04.40ID:8Rz2BEJp0
登山家の羽生さん

870この名無しがすごい! (ワッチョイ 1a12-zkh5)2018/03/23(金) 18:23:08.07ID:v+iLRd1w0
森田さんということ?

871この名無しがすごい! (ワッチョイ c79d-/k85)2018/03/24(土) 01:59:11.35ID:vZLS27H30
一作書く毎に上手くなってるなとは感じますね
以前は長篇なんてとても無理だったのが次第に何作もいけるようになったり
息切れ感が最後の方にしていたのがましになったりとか

872この名無しがすごい! (ワッチョイ c79d-/k85)2018/03/24(土) 03:12:54.50ID:vZLS27H30
240枚越えました
ガブリエラとヴェラのレズがらみぐらいのところまでですね

873この名無しがすごい! (ワッチョイ b6fb-wnkP)2018/03/24(土) 15:27:01.43ID:gOJe5YQX0
議論スレの>>568
ありがとう。実際この通り、自分が正しいと思ったことをなかなか曲げられないし、そのためなら他人の気持ちや空気は無視する。まさにアスペなんだよね

>>865
書いても上手くならない人って、書いてないんじゃないかなあっておもう
自分の周りにいる書く人はみんな上手くなってるし、上手くないから書きたくないって人は例外なく書かない
しかしその後者がいざ書き始めると、一作品完結させる喜びを知ると、メキメキ読みやすく面白くなるんだよね
ちなみに上手い下手と、面白い面白くないは別という前提です

874この名無しがすごい! (ワッチョイ 9a04-3KaU)2018/03/24(土) 20:16:50.44ID:/eEEQU530
晒しスレの悪役を演じたアゲキチとその仲間たち

875この名無しがすごい! (スプッッ Sd5a-EJ3T)2018/03/24(土) 21:13:02.66ID:EJ6WwJ1Td
書いてりゃ上手くなる(面白くなるわけではない)のは、最初だけはそうだろうね
でも手癖で書くようになると何作書いてもムダだね
頭使わないと上手くはならない
まして面白くなんて絶対あり得ないし、そもそも面白くなんてのは書いたからって上達するもんじゃない

876この名無しがすごい! (ワッチョイ abd3-j2MH)2018/03/25(日) 01:00:16.29ID:6mK947XS0
歳いった漫画家がなぜ引退するか

体を壊すなどの体力気力の衰え
絵が古くなるなどの感性の衰え

だいたいこの二つがあてはまる
売れてる人なら前者があてはまる
いずれにしても年齢の壁(肉体的衰え)は絶対にある
これをまだ感じてない人間はいずれ知る
肉体的気力の衰えは早ければ30代で第一段階を知るだろう
徹夜や寝ないでなどの若かりし頃の無茶が効かなくなる
寝ても疲れが取れなくなる
精神論ではなく誰しもが通る

877この名無しがすごい! (ワッチョイ 9a04-3KaU)2018/03/27(火) 00:21:50.13ID:T/U3BbAj0
小説書くのを諦めて説教専門の仙人になってしまわれたようですね

878この名無しがすごい! (ワッチョイ 9a78-84Hg)2018/03/27(火) 18:52:05.06ID:AneVJboT0
年取ったら持ってたアイディアほとんど出し切って、新しいのがないからじゃねーの?

879この名無しがすごい! (ワッチョイ b6fb-wnkP)2018/03/27(火) 18:55:05.56ID:Fiif1GEZ0
>>876
どこからの引用?
そしてそれをもって何が言いたいのかな?
真面目な話、消える漫画家は打ち切られて次が通らないだけだとさ
代わりはいくらでもいる時代だし、本は売れないし

880この名無しがすごい! (ワッチョイ 5bfb-PIVI)2018/04/01(日) 13:10:19.99ID:aeQGR73V0
アゲキチこっち来いよ
構ってやるから

881この名無しがすごい! (ワッチョイ 939f-qcxP)2018/04/02(月) 10:09:43.96ID:WnALeO9q0
>>875
〜ない〜ないって全否定しかできないってことは、君自身上達の仕方がわかっないんじゃない?
俺はあえて考えすぎないように自分をコントロールするのも大事だと思うけどな
大事なのは努力の方向性だよ
頭使うだけならみんなやってる
君は頭使ってる自分が正しいと意気込んでるのかもしれないけど、それは書き始めの初心者ですら到達してるレベル
あえて攻撃的な口調で主張するほどのことではないよ

882この名無しがすごい! (ワッチョイ 93d2-V5EC)2018/04/02(月) 19:24:45.80ID:rPkwG8Lb0
アゲキチまだおんの?w

883この名無しがすごい! (アウアウウー Sa45-Jegy)2018/04/02(月) 19:35:26.25ID:IzoODLMwa
せっかく隔離施設を作ったのに、外で徘徊している模様

884この名無しがすごい! (ワッチョイ 4beb-3UCh)2018/04/03(火) 20:41:31.02ID:p7w46raA0
アゲさんを呼ぶんじゃなくて、アゲさんがほかのところでいろいろやってるみたいだから、それに辟易した方々が、こっちにきて、いろいろ語り合うっていうのはどうだろうか?
俺はアゲさん嫌いなわけでもないんだけど

885この名無しがすごい! (アウアウカー Sadd-xLcb)2018/04/04(水) 08:57:46.08ID:NE1ODg7Wa
いなり寿司

886この名無しがすごい! (ワッチョイ 8516-vJpg)2018/04/09(月) 15:20:08.11ID:iIUv+c6s0
しそ巻き

887この名無しがすごい! (ワッチョイ fefb-Ru6x)2018/04/10(火) 03:04:50.97ID:ZjCeyb8v0
そっか、ここで聞けばいいのか
電撃大賞受賞間違いなしの神の一作「VRサッカー」は応募できましたか?

888この名無しがすごい! (ワッチョイ daeb-1Lkb)2018/04/11(水) 15:16:22.92ID:FeV62Qna0
無理だったんじゃないか? 年内に書き上げるって宣言して、書かなかったくらいだし

889この名無しがすごい! (アウアウエー Sab2-PkBH)2018/04/11(水) 19:18:08.34ID:18UQWgq2a
死ぬまでに書き上げるって言った方が、まだ現実味があったろうに・・・

890この名無しがすごい! (ワッチョイ b758-ju0U)2018/04/19(木) 08:44:11.48ID:coKVCLTD0
おはよー

891この名無しがすごい! (ワッチョイ 2b16-9jjH)2018/04/19(木) 10:55:49.34ID:5GBz8PAU0
よーこそ過疎スレへ

892この名無しがすごい! (ワッチョイ b758-ju0U)2018/04/19(木) 11:54:28.09ID:coKVCLTD0
小説の良し悪しの9割は好みの問題、客観的に判断できるレベルの高低なんて1割しかない

893この名無しがすごい! (オッペケ Sr3b-yBuA)2018/04/19(木) 12:39:14.84ID:gIfHPywYr
でもその一割が読んだ感想の良し悪しの九割を左右するんでしょ?

894この名無しがすごい! (ワッチョイ 2b16-9jjH)2018/04/22(日) 14:31:41.03ID:9YV4iaO60
>>892
その9割の要素にも浅く広く路線と狭く深く路線(と広く深く路線と狭く浅く路線)という違いがあるんだがな

895この名無しがすごい! (ワッチョイ 3116-luqG)2018/04/26(木) 20:20:05.72ID:wZovRDrj0
あんまり話題が無いようだから振るけど、お前らエッセイ一位の類とか累計一位作者の出られない部屋とかの類についてどう思う?

896この名無しがすごい! (ワッチョイ f99d-wv6i)2018/04/27(金) 01:00:17.38ID:btK/IMLy0
某所で女装男子漫画読んだんですが、これがなかなか面白い。
実はフィデリコ、こんな風に書けたらなと思っていたんですよ。
https://comic.pixiv.net/works/4264

897この名無しがすごい! (ワッチョイ 2bb8-iaPR)2018/04/28(土) 16:43:53.40ID:u42xjAMJ0
age

898この名無しがすごい! (ワッチョイ 3116-luqG)2018/04/28(土) 17:52:51.46ID:lSKnkGh80
アゲ―

899この名無しがすごい! (ワッチョイ 9304-patk)2018/04/28(土) 23:45:30.92ID:DnW9+Nqs0
>>895
分かるように説明しろ

900この名無しがすごい! (ワッチョイ 2bb8-iaPR)2018/04/29(日) 05:35:18.85ID:1aY12Ife0
冗談抜きでこのスレからデビューした人っていないかね?
晒しからは何人か出ているけど、最近は聞かないなぁ……

901この名無しがすごい! (ワッチョイ 3116-luqG)2018/04/29(日) 14:53:28.82ID:Kg95VyKs0
>>899
てっきりもう見てると思ってたからぼかしたんだけどわかんないようだから書いとくな
それぞれ「なろう批判を批判する!〜昨今のなろう批判ブームに対し、背景を大して知らねーで語ってんじゃねーよ!!と思った古参が、新参向けに、なろうが勝者になった理由と歴史を書きなぐる話〜」と
「小説投稿サイトでランキング一位を取らないと出れない部屋」のことな
前者なんかイラスレあたりだと結構色々言われてたりしてたけど創作論に一言あろうお前らはどう感じたのかなと思ってこうやって聞いてみました
ちなみに俺個人の感想としては「強ち間違ったことは言っておるまい」って感じかな

902この名無しがすごい! (ワッチョイ 938a-BvY9)2018/04/29(日) 23:36:19.25ID:+pos7Kpe0
>>901
あれの筆者はカス
自分と違う意見に対して反論せずに逃げ出すからな

903この名無しがすごい! (ワッチョイ 93b3-vl7r)2018/04/29(日) 23:55:49.69ID:Pf8LXvBa0
小説は書いて読ませてればそのうち上手くなる。
感想貰えたら一番だけど、Web公開ならアクセス数だけ見てもいろいろわかる。
連載を続けさえすれば必ず誰かが読みはじめる。

継続は力なり。

904この名無しがすごい! (アウアウカー Sadd-WUyt)2018/04/30(月) 16:48:46.71ID:P1FU9Vtga
5chでぶーぶー不満垂れてエアプで否定する奴らより自分で楽しみを探すなろう民・作者のほうがよほど努力家なんだよなぁ

905この名無しがすごい! (ワッチョイ 3116-luqG)2018/04/30(月) 21:13:14.74ID:xGpMhkUS0
>>904
努力家だからどうしたって話だな 

906この名無しがすごい! (ワッチョイ 9304-patk)2018/05/01(火) 01:14:45.23ID:BPOhGfa90
>>901
解説ありがとう
なろうは作品もコミュニティも全く知らないし興味ないけど、その2つの内輪ネタ作品は短いしざっと読んでみるよ

907この名無しがすごい! (ワッチョイ 1958-BvY9)2018/05/01(火) 13:34:50.95ID:MzKxLHX50
面白いストーリーを作るにはどうすればいい?

908この名無しがすごい! (ワッチョイ 9378-/V3W)2018/05/01(火) 15:17:06.24ID:N8/EfpyN0
ストーリーアイディアとして
夢をみて、これだと思ったら
寝ぼけまなこで内容をメモっているけれど
後になって読んでみると
頭がおかしいとしか思えないようなことがほとんど……

909この名無しがすごい! (ワッチョイ 3116-luqG)2018/05/02(水) 15:07:18.04ID:XQM1nOpv0
>>908
頭おかしいとしか思えない奴を頭おかしいとは思えないように変えるのがうまい作者だと思うが

910この名無しがすごい! (ワッチョイ 1eb8-DHkn)2018/05/03(木) 23:26:21.22ID:SAlHz/hM0
富士見の「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」の最新刊。
「自分にないものは出そうとしてはいけない」
「世界でただ一つ、自分にしか書けない作品」
ってパワーワードが脳天直撃しましたわ。
「売れ線や流行、他作品への憧れを意識し過ぎて無理に作品を書いても魅力は出ない」ってことらしい。

911この名無しがすごい! (ワッチョイ 7316-XJxX)2018/05/05(土) 16:02:26.77ID:gBsyvx3k0
>>910
だからって自分以外にも書けるからって書くのをやめる必要はないがな

912この名無しがすごい! (ワッチョイ 2f9d-6d9w)2018/05/06(日) 16:29:25.30ID:nl4viyXc0
雑談ですが例の作品を書いていて気付いたことを。
「開いた窓」でヴェラが滞在している”the rectory”は既存の訳では牧師館となっているんですが、これ正確には司祭館あるいは教区司祭館のことなんでは?
なぜなら、「マルメロの木」でヴェラは、
“Oh, aunt,” said Vera reproachfully, “it would break the poor Canon’s heart if Cuthbert were to be involved in a scandal of this sort. You know it would.”
(「叔母様ったら」とヴェラは責めた。「カスバートがこの手のスキャンダルに巻き込まれたら、聖堂参事さんがどれだけお悲しみになるかって知ってるでしょ」)
と言っています。
”Canon”はイギリスだと聖堂で特殊な任務についている司祭で、聖堂参事(会員)と訳されることも多い役職ですが、ヴェラと叔母に神父の知り合いがいる=カトリック文であることが示唆されてるんですよね。
今回の作品だとヴェラをカトリックと言うことにしてまして、これは思い付きだったんですが、委しく検討してみると原作でもカトリックとみても良い気がしました。
ヴェラの皮肉屋ぶりをみるになるほどと頷けるところはありますね。

913この名無しがすごい! (ワッチョイ 2f9d-6d9w)2018/05/06(日) 16:32:40.46ID:nl4viyXc0
>ヴェラと叔母に神父の知り合いがいる=カトリック文であること
ヴェラに司祭の知り合いがいる=カトリックであること

でした。イギリスだと結構カトリックと国教会が同じ言葉で使って表現されることが多いようですね。

914この名無しがすごい! (ワッチョイ 7316-XJxX)2018/05/06(日) 16:53:16.64ID:tBn5bVD+0
>>912
例の作品って何?

915この名無しがすごい! (ワッチョイ 2f9d-6d9w)2018/05/06(日) 16:58:19.15ID:nl4viyXc0
サキの短編をラノベにしたやつです

916この名無しがすごい! (ワッチョイ 7316-XJxX)2018/05/06(日) 17:11:55.67ID:tBn5bVD+0
>>915
サキってヘクター・ヒュー・マンローの事?>>813で触れられてる奴の事?

917この名無しがすごい! (ワッチョイ 8a04-CLyX)2018/05/08(火) 01:16:51.57ID:+x1JaIE10
夏目漱石ですら「我輩は猫である。続きは知らん」と言われるくらいだからな
古典パロは三國志とか国語の教科書に載っててみんな知ってるのを除くと難しそうだ

918この名無しがすごい! (ワッチョイ 46d2-NrvC)2018/05/08(火) 10:59:14.93ID:J02pAwxD0
test

919この名無しがすごい! (ワッチョイ 2304-RisH)2018/05/10(木) 02:36:43.64ID:pzHsxeBh0
本屋の壁の奥から女性店員たちの声が聞こえて来たんだよね
「また変な本ばっかり入荷されてる」「こういう時代だから……」
おばさんから見ても気持ち悪くないラノベを書くと決めたよ

920この名無しがすごい! (ワッチョイ 9516-k37M)2018/05/10(木) 19:43:42.55ID:O+MIW9Cg0
>>919
殆どのおばさんにとって気持ち悪くないライトノベルなんて存在しないという認識だから、もしかしたらパイオニアになるかもな

921この名無しがすごい! (ワッチョイ 8d9d-lebr)2018/05/10(木) 23:18:12.57ID:nelBjzjD0
学生運動で描こうと思って資料集めているんですけどなかなか多くて大変ですね
組織図とかどれも複雑で解き明かすのが大変ですし……

922この名無しがすごい! (ワッチョイ 2304-uwJI)2018/05/11(金) 00:32:09.72ID:udfp0d+n0
「いでおろーぐ!」みたいな?

923この名無しがすごい! (ワッチョイ 9516-k37M)2018/05/11(金) 17:19:33.91ID:sX4Yaxi40
>>921
作者本人でさえ意味不明な組織図を読者が理解できるはずもないんだし、そういう構図はシンプルイズベストって奴じゃないの?
調べた資料の内70%も理解すればもう十分、実際に設定に生かす資料は更にその70%、小説内で明文化する設定は更にその70%
その中で読者が覚えててくれる設定は更にその70%、総合的には読者が調べた資料の内、読者まで伝わってくる資料は2割弱にすぎないって感じ
100%と0%以外ならどのパーセンテージでも誤差の範囲内だけどね

924この名無しがすごい! (ワッチョイ 23eb-A5aB)2018/05/11(金) 20:55:02.76ID:CAsv+cQD0
>>919
それはライトノベルじゃなくて、エロ漫画だったという可能性もあるのでは?

925この名無しがすごい! (ワッチョイ 2304-uwJI)2018/05/11(金) 23:03:37.43ID:udfp0d+n0
>>924
なろう&ラノベのタイトルはエロ漫画よりキモいだろ

926この名無しがすごい! (ワッチョイ 9516-k37M)2018/05/12(土) 11:43:35.64ID:DuiFuX6g0
表現の自由って大事だと思うしハーレム系とかも悪いものでもないだろうけど、それを盾にしてキモイ奴を堂々と見せつけやがる輩がいるから困るんだよな
お前らには節度ってもんがないんかいって感じ

927この名無しがすごい! (ワッチョイ c3c7-bFqk)2018/05/12(土) 16:48:06.84ID:QU/ilQ/O0
>>921
そうじゃなくてそれぞれの組織が何故存在するのかの理由を考えろ
日本のほかにアメリカという国があるということと同じ位理由付けしないと

でも理由の説明は簡単じゃない
だからアメリカなら移民が来て……というところから考える必要がある
それと、単に土地があったから住んだ、という表面的な理由とな

警察と検察があること、国会に参議院と衆議院の二つの組織があること、それをまず考える
難しいがな

考えていくと、結局深い理由はないという説明もできる
そこまで考えて悩んで来たら後は人間関係で説明するとわかりやすい
政治は全て人間関係だからな 頭が良くないと偉くなれないとも限らない
最後だけでも十分だけど、創作する時に悩まなかったら楽しくないからな

928この名無しがすごい! (ワッチョイ 2304-RisH)2018/05/13(日) 02:59:08.53ID:KrMYbS9K0
あの時代の日本の左翼は小物でイメージがすこぶる悪い
全共闘の実態は体育会系DQNが仕切るヤリサーだったと聞く
日本赤軍では下手にマルクスに詳しいと幹部に都合が悪いためリンチで殺され、
三島由紀夫と全共闘の対談は意味不明な中二病の言葉遊び
フランスやロシアの革命と違って理論や英雄的な要素がひとつもないママゴト

ネタに昇華するとしたら、ひたすら胸くそ悪い絶望系しかないやろ(ニッコリ)

929この名無しがすごい! (アウアウカー Sa11-gKTq)2018/05/13(日) 06:33:50.81ID:hGhN8LRga
REDは山荘以外の彼らの日常も描いてて面白かったな
でもラノベにするなら架空の人物、組織、状況を作るしかないよね
実在の人物をデフォルメしたキャラにする訳にいかないし

930この名無しがすごい! (ワッチョイ 9516-k37M)2018/05/15(火) 16:41:12.52ID:liPqs3eH0
>>929
実在の人物をデフォルメしちゃダメって事は腹を壊して一度首相をやめた過去を持つ某総理大臣っぽいキャラとかもダメって事?
どういう背景があってダメって事になったのか教えてエロい人

931この名無しがすごい! (ワッチョイ 2304-uCqk)2018/05/15(火) 23:12:06.93ID:+gYghLTk0
歴史上の人物を全部美少女にするとか安っぽいでしょ

932この名無しがすごい! (アウアウカー Sa11-gKTq)2018/05/15(火) 23:24:05.51ID:n31CeLpia
政治家は公人だからOKなんでしょ
左翼活動家なんて面倒な相手だしね
ただでさえデフォルメされて怒る人は多いのに
それを信頼関係も実績もない新人と出版社がリスクを負ってくれるか疑問
だから架空の人物にしといた方がいいんじゃないの、って書いた

933この名無しがすごい! (ワッチョイ 2304-RisH)2018/05/16(水) 00:42:51.34ID:zHP8yz6u0
元ネタありきの作品は実際のエピソードや珍台詞などから離れて作者オリジナルの展開になると途端につまらなくなりがち

934この名無しがすごい! (ワッチョイ 9516-k37M)2018/05/16(水) 13:47:52.43ID:Ut5Pwg7l0
>>932
例え架空の人物・組織にしたとしても、元ネタ準拠である限り結果的には役どころが同じ現実世界の人物・組織に似通ってきちゃうような気がするけど、
そこらへんはもうどうしようもないって感じなのかな

935この名無しがすごい! (アウアウカー Sa4d-hIxG)2018/05/17(木) 13:36:28.39ID:KzkjxZPka
>>934
モデルにする位なら大丈夫じゃない?
ただ名前以外は明らかに本人みたいに書くと、問題になるかもしれないけど
本人か遺族に許可とるのが一番だけど、上述の通り結構な手間だよね

そもそもなんだけど、左翼活動家とその活動をそのまま書いたらラノベにならないんじゃね
誰が今さら彼らの主張を聞きたいよw
軽い読み物を求めてラノベを買うのに
いでおろーぐ!は面白そうだな

936この名無しがすごい! (ワッチョイ 6d16-NEzo)2018/05/17(木) 14:33:51.84ID:QCUPYK1g0
>>935
世界革命を目指して日夜頑張るバカどもの皮肉たっぷりどったんばったんギャグストーリーにすれば案外いけるかもよ
ヘタリア的なノリで目指せ書籍化アニメ化天国!

937この名無しがすごい! (ワッチョイ 419d-p6ZR)2018/05/17(木) 22:50:26.33ID:OtMDmOoJ0
そう言えば、新左翼で活動していた笠井潔の影響を受けたのが奈須きのこなんですよね。
>>933
そこなんですよね。前の大東亜がつまらないと言われまくったのはそのあたりにも一因がありそうです。

938この名無しがすごい! (アウアウカー Sa4d-hIxG)2018/05/18(金) 00:39:24.51ID:QgDS3L4za
>>936
タイトルは「ソウカツ!」で、革命を目指す美少女たち、巻き込まれる主人公の絵が浮かんだw
読んだことないけど、いでおろーぐ!がそんな感じなのかな

939この名無しがすごい! (アウアウカー Sa4d-hIxG)2018/05/18(金) 10:20:08.40ID:Sazfz0s+a
とは言え、>>921 の書きたいのは村上龍の「五分後の世界」みたいなのだろうと予想してみる

>>933
司馬遼太郎のはフィクションいっぱいだよ
腕次第じゃね

940この名無しがすごい! (ワッチョイ 6d16-NEzo)2018/05/18(金) 22:41:49.55ID:cNNYMKUb0
>>935
名前以外も色々違うけど登場人物が外国人っちゅー場合はどうなんだろう 日本赤軍創設の日に立ち会うパレスチナ人とかの類で
もし書けたらスケールを日本から世界に広げられて表現の幅も同上だろうから俺としてはどうにか出来て欲しいな
>>939
とは言え、面白い所(ギャグとか)が無いシリアス一辺倒な小説なんてとてもじゃないけど息苦しくて読んでられない気がするな
リアリティが大事なのさ(キリッ とかこれ以上ないほどの失敗フラグっしょ

941この名無しがすごい! (ワッチョイ da04-/w+O)2018/05/19(土) 23:22:26.83ID:FB1j59jY0
「愛と幻想のファシズム」みたいなの書きたいと何年も前から考えてるけどなかなか筆が進まないわ

942この名無しがすごい! (ワッチョイ da04-DVAr)2018/05/20(日) 01:15:17.99ID:Dp2j24nk0
「いでおろーぐ!」は調べれば分かるけど内容はハルヒとかはがない系列の青春ものだよ

943この名無しがすごい! (ワッチョイ 76b8-Ono3)2018/05/20(日) 07:00:55.24ID:J1K80yJP0
>>941
今度アニメ化されるラノベのテーマに「書きたい作品があっても自分に書けないものはムリにやっても面白くならない」ってのがあったな
>>941も「書ける作品」と「書きたい作品」がマッチしてないんだと思う。
書けないなら無理に書くのはやめて、もう一度別の作品から模索してみてはどうか。

944この名無しがすごい! (アウアウカー Sa4d-hIxG)2018/05/20(日) 07:35:18.71ID:XfRMKkhWa
>>940
個人的には外人キャラは一人に留めてほしい
風呂敷広げすぎると一冊で畳むの難しくなるし

意欲がありそうだから自分でも書いてみたら?
上の作者さんのとは被らないのができそう

945この名無しがすごい! (ワッチョイ da04-/w+O)2018/05/23(水) 01:46:26.47ID:HA4+pzM30
漫画だと革命モノならフランス革命とかパリ・コミューンが定番だけど
ロシアでナロードニキとデカブリストの時代なんかも舞台として面白いんじゃないかな
自爆テロを含むISIS級のイカれた反体制組織+奴隷制廃止が大義名分と単純な構図だし

946この名無しがすごい! (ワッチョイ 6d16-NEzo)2018/05/23(水) 19:26:41.08ID:ltVs3DGt0
>>945
一周回ってもっかいプロレタリア小説行っちゃう?

947この名無しがすごい! (ワッチョイ 13d2-ezdr)2018/05/24(木) 13:26:20.34ID:gj3xDY/u0
やっぱり数字じゃなくてエピソードだわ
何百年修行したとか攻撃力が999
じゃなくて変化球覚えるために指を縛りつけて寝たとか、投げすぎてワキ毛が消失したみたいな
歌詞じゃないけどなるべく小さな幸せとなるべく小さな不幸せなるべくいっぱい集めなきゃならん

948この名無しがすごい! (ワッチョイ 8916-vxiR)2018/05/24(木) 16:27:26.88ID:X9WRonWH0
>>947
エピソード羅列すんのも読者にとっては数字のそれと対して変わんないんだけどな

949この名無しがすごい! (ワッチョイ 51fb-Ockd)2018/05/27(日) 14:47:49.78ID:seD9N/kP0
「読者の事を考えろ」みたいな指摘よく見るけど
他人の考えてる事なんてエスパーでもない限り分かる事なんてないんだから
読者のことを本気で考えたら、読者の事なんて本当は誰にも分からんということだけが分かる
それを前提として理解した上で、それでもせめて「自分の脳内にいる読者の反応」を「現実の読者の反応」となるべくすり合わせるように努めるようにして
そこまでやって初めて本当の意味での一人善がりではない小説を書けるようになる
みたいな事を最近思う

950この名無しがすごい! (ワッチョイ 9312-DqgS)2018/05/27(日) 18:27:31.93ID:pHyh8VRs0
作中のキャラはしっかり想像して書くんでしょ。だったら読者も想像できるはず。
それも、たった1人の具体的な読者を想像することから。想定読者層の具体例ね。
いきなり100人考えると詰まる。だって統計になるんだもん、つまり数学。

951この名無しがすごい! (ワッチョイ 51fb-Ockd)2018/05/27(日) 19:24:06.41ID:seD9N/kP0
読者の事を想像するのって、直接相手の心をエスパーする訳じゃなくて
市場調査とか経験則とか培った常識とかから間接的にこういう反応をされそうだなって想像をするだけなんだよな
時々、読者の事を考えられてない小説に対して「技術は凄いけど配慮が足りない〜」みたいな評をしてる人がいるけど
むしろ読者の事を考えるという作業こそ小説の中で一番技量や経験が求められるものなのではないかと思う

あと950取った人スレ立てよろしく

952この名無しがすごい! (ワッチョイ 8916-vxiR)2018/05/27(日) 20:15:22.14ID:AAWw2rmY0
>>951
そしてまた過疎スレを生み出すのか?

953この名無しがすごい! (ワッチョイ 9312-DqgS)2018/05/27(日) 20:33:26.11ID:pHyh8VRs0
950ですが、ワッチョイをミスるんでスレ立てできないんです。どなたか手慣れた方、よろしくお願いします。

読者への配慮ですが、趣味が合う友達に話すときと似てますよ。それも友達がまだ全く知らない話の説明とか。
例えば、意外に面白かった映画の内容を、まだ映画見てない友達説明するように、小説も書いてみるってことです。
それの対極が不特定多数としての読者で、例えば多数を平均化してみると大変です。特徴が見えないですから。

しかし、そういうのと別の意味で「読者に対する配慮」を言うこともありますね。
例えば、物凄く説明や描写が下手な文章って、意外にたくさんあります。
作者さんは何を書こうとしているか分かって書いてるから気が付かない。
だけど作品内容についての知識なしに読んでみたら、さっぱり分からない。
そういうときは「電話で10歳の知らない子に説明して分かるように」みたいに感想言ってみたりはします。

954この名無しがすごい! (ワッチョイ 8916-vxiR)2018/05/27(日) 20:45:46.84ID:AAWw2rmY0
>>953
グハッ、俺にはトモダチなんて居ないんだ!そんな奴に読者への配慮なんて出来るはずが無いんだ!ほ、骨は拾ってくれ〜

955この名無しがすごい! (ワッチョイ 8916-vxiR)2018/05/27(日) 20:48:59.91ID:AAWw2rmY0
>>953
とりまスレ建てしときましたー
【激論】ワナビが創作論を語るスレ
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1527421652/l50

956この名無しがすごい! (ワッチョイ 9312-DqgS)2018/05/27(日) 21:57:48.78ID:pHyh8VRs0
>>954-955

スレ立て乙です。

自分も友達は今は実質0人ですね。でも方法はいろいろと。
自分も試してみたのが「質問掲示板で答えてみる」です。
大事なのは答えることであって、質問してみてもあまり役に立ちません。

質問する人って、自分では分かんないこと聞いてますから、質問文が曖昧です。
そこを察して答えてみる。うまくいくと質問者から補足やお礼が来る。
すると自分が書いたことがどう伝わったかが分かってきます。何度もやるとコツみたいのが見えてきますよ。

質問する側に回っちゃうと、聞き上手の人が書けてない部分まで察してくれてしまいます。
そうなると自分がうまく説明できたかどうか分かりません。
むしろ、いい加減な説明でも通じると勘違いしてしまいます(常連質問者にときどきいる)。

それに、そもそもここで話してるんでしょ。それで会話が成り立ってれば、同じようにして小説書けばいいんじゃないかと。

957この名無しがすごい! (ワッチョイ 8916-vxiR)2018/05/27(日) 22:08:53.20ID:AAWw2rmY0
>>956
ナンバリングしといた方が人気スレ感出せて集客効果も出たかなって気がして、あっちゃーって感じです

質問掲示板って知恵袋とか教えてグーとかそんなところなんですかね

958この名無しがすごい! (ワッチョイ 51fb-Ockd)2018/05/28(月) 11:25:57.46ID:YJOI5MAd0
リアルの人と話すとか質問掲示板やってみるとかもいいけど
読者への配慮的なものって、やっぱ最終的には実際に小説を書きながら経験で感覚を掴むしかないと思う
反応を予想しながら書いてみて、それで完成した後で実際に他人に見せてみて、それによって答え合わせをしていくしかない

「空気を読む」みたいなスキルなら日常を生きてるだけでも身につくけど
「脳の片側を空想世界にトリップさせながら、もう片側は現実に止めておく」みたいなあの感覚はたぶん日常で身につく事はあんまりない
日常生活で周囲の人に配慮するのと小説書きながら見えもしない読者に向かって配慮するのってやっぱ全然違うくて
例えるなら、普通にマラソンするのと暗闇の中で逆立ちしながらマラソンするのくらい感覚が違うと思う

959この名無しがすごい! (ワッチョイ 5124-EsFw)2018/05/28(月) 17:44:14.52ID:nMpA4n2P0
読者のことを考えないってのは、
読者の「予想を裏切るために、読者の期待を裏切る」展開
って事だよ

悪い例で
ジャンププラスのファイアパンチがそれ
ちゃぶ台返しする事自体が目的化してしまった話

最終的に受ける方向性の作品は
予想を裏切るのと、読者の期待を裏切らないのを
兼ね備えてくる

960この名無しがすごい! (ワッチョイ 51fb-Ockd)2018/05/28(月) 23:02:36.71ID:YJOI5MAd0
国語のテストでよくある「この時の作者の気持ちを答えて下さい」って奴
あれですらそんなもん実際は分かる訳ねーって感じでよく理不尽さが話題になったりするのに
存在の示唆すらされてない「この時の読者の気持ちを答えて下さい」なんてそんな問題正解なんか分かる訳ねーだろってなる

国語のテストやってて
ごんぎつねが銃で打たれたシーンがテスト用紙に書いてあって
その後で「ごんぎつねが死んでしまった時の先生の気持ちを答えてください(10点)」なんて問題が付いてたら理不尽過ぎて一瞬でネットに晒されるわそんなん

961この名無しがすごい! (アウアウカー Sa95-ezdr)2018/05/29(火) 01:18:51.73ID:0S0dYxxHa
深く考え過ぎでは?
コンビニで自然と列を作るのと同じように大抵の人間は存在しない『常識的な考えを持ち普通のことをする一般人』に合わせられる
誰かの心と全く同じように動く必要はない

962この名無しがすごい! (ワッチョイ 5124-EsFw)2018/05/29(火) 01:33:36.81ID:my1e3Zyh0
>>960
国語のテストは一種のパズルだから、
問題作るのが下手な人があるだけで、

事の本質は
自分が読んで嫌な展開は、
自分が作者になった場合、人にもするなという
単純なこと

自分が他人の漫画読んでる時は読者でしょ
で、そういう展開は望んで無いんだよなあ
と思うことを、作者の側でするなって当たり前のこと

963この名無しがすごい! (ワッチョイ 51fb-Ockd)2018/05/29(火) 07:39:38.94ID:0uH/Pb3M0
例えば、「主人公が何もいい所がないまま敵にボコボコにやられる」という展開があったとする
そんなもん当然読者からしたら見たくないだろう
けれど「作者は本当にこんな展開が見たいと思うのか?」と聞かれると、その答えはYESとなる
何故なら、作者は物語の続きを全部知ってるから
「その展開のせいでで主人公は挫折するんだけど、そこからまた立ち上がって最後には敵を倒す。そのシーンは凄く爽快感があって楽しい」という事を既に全部知ってて
後で成功する事が必ず分かってる上での失敗なんて対した欝展開だと思わなくなるから

作者というものは一人だけ、話の続きを全部知ってるし既に何時間も何十時間もその物語に付き合ってる
そんな状態で自分が読者だったらなんて事に思いを馳せるのは完全に想像の世界でしかない訳で
自分が読者だったら〜なんて言葉で言うのは簡単だけど実際にやるのは凄く難しいよなぁと思う
なんかグチグチ言ってごめん

964この名無しがすごい! (アウアウカー Sa95-ezdr)2018/05/29(火) 07:51:23.79ID:0k1k1u3Ta
シンデレラ曲線と視聴者の曲線があるってのはどこかで見た
お客さんは常に主人公と一緒になって喜んだり怒ったりするわけではない

965この名無しがすごい! (ワッチョイ 13f2-0B1O)2018/05/29(火) 09:16:52.96ID:iZP8M5uZ0
まともな作者なら敗けを敗けのままにしたりしないから、普通にその後の期待感を持って読み続けるよ
ただ結果として期待通りにならなかったら、二度とその作者の作品は読まない

966この名無しがすごい! (ワッチョイ 8be8-Z1PH)2018/05/29(火) 09:25:57.98ID:mfDlTwis0
絶望展開の時は、ヒロインなりサブヒロインなりのフォローがあればカバーできるんじゃないかな
自分は感想にあがらないような細かい展開が、読む側の期待に応えられてるかどうか不安になる
いつか読者の頭に電極つけて反応の記録とってみたい

967この名無しがすごい! (ワッチョイ 5124-EsFw)2018/05/29(火) 11:02:24.22ID:my1e3Zyh0
>>963
一時的に主人公が負けても、最終的に読者の望む展開なら
その作者は読者の望まない展開を書いてることにはならないよ、

ジャンプのウェブ読み切りで、青年の元に
異世界から可愛いエルフが転移して来たけど、
こっちの世界の空気が汚く、病気で醜く寝たきりになって、
リアルに糞尿垂れ流して、何の救いもなく死んでいくという
胸糞な話があったけど、そう言うエンドマークまで
読者がストレス受るだけ話がダメと言ってるんで

先月荒木飛呂彦の漫画術を読んでたら同じこと書いてて、
ジョジョの1部で序盤3週くらいは
主人公が負け続ける展開で案の定アンケート悪かったとあった

968この名無しがすごい! (ワッチョイ 1304-DKY/)2018/05/30(水) 01:17:09.23ID:oFq+KK0K0
ラノベ読まないけど漫画は読む人がラノベ書いてもいいよね

969この名無しがすごい! (ワッチョイ 1304-DKY/)2018/05/30(水) 01:39:17.39ID:oFq+KK0K0
志望者スレと間違えたわ……

970この名無しがすごい! (ワッチョイ bd16-msj4)2018/05/31(木) 20:27:46.16ID:2uolyf1Y0
>>967
けど一時的に負けてるだけで最終的には望ましい展開になるって事を読者が最終章が公開される前に知るすべは殆どないよね
作者はあくまで読者からプレゼン時間を分けてもらってるだけで、いつかは中身で返済しなければならないという現実を認識すべきだと思う

971この名無しがすごい! (ワッチョイ 0124-ejgW)2018/06/02(土) 04:31:03.62ID:AjckTaNp0
>>970
ガロとかホラー作品とか思想的な作品とか
客も変な作品やネガティヴをウェルカムな
例外なのを除いて
めでたしで終わるのは娯楽作品の暗黙の了解だよ

心配しなくても
暗黙の了解だから知るすべもなにも、
読者は最後は勝つ事を知ってるし、作者も知ってる

時々新しい事をしたつもりの勘違い作者が嫌われるだけの事じゃないか

972この名無しがすごい! (ワッチョイ bd16-msj4)2018/06/02(土) 07:17:12.92ID:iYTfk0LX0
>>971
ああゴメン、俺なろうの事だけ想定して言ってたわ
あのエタしないだけマシな世界でそんな事が通用するとは思えないんだよね

973この名無しがすごい! (アウアウカー Sa5d-2Zx2)2018/06/02(土) 09:01:32.41ID:laoK4B2oa
時々読み進めて行くと途中から鬱のオンパレードになる奴あるよな
ちゃんとした鬱ならまだいいが取って付けたようなの
無料で読ませて貰ってるから仕方ないけどな

974この名無しがすごい! (ワッチョイ bd16-msj4)2018/06/02(土) 11:06:12.15ID:iYTfk0LX0
>>973
幾ら無料で読ませてるとはいえマナーってもんがあると思うの

975この名無しがすごい! (ワッチョイ ebb8-pl8o)2018/06/07(木) 03:00:04.11ID:gIyzA2gi0
類似スレに作家志望者スレがあるし、この進みクッソ遅いし
次スレはいらんな

976この名無しがすごい! (ワッチョイ 4116-DGJA)2018/06/07(木) 13:29:09.36ID:Ut05UBei0
>>975
いらんと言われても次スレはもうあるんだけど
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1527421652/l50
てか創作論にターゲットを絞ったスレとして住み分けもきっと出来るだろうよ

977この名無しがすごい! (ワッチョイ 4116-DGJA)2018/06/08(金) 09:50:54.85ID:6Av51r+E0
進み遅すぎだから絶賛炎上中のあの話題を提供するぞ ここの流れが速くなって困る人はいないはずだしね

お前ら今回の二度目の転生アニメ化中止騒動についてどう思ってる?スレタイ的に出来れば創作論を交えて答えてくれ
幾ら自業自得とはいえ、5、6年前(民主党政権時)のツイッターと設定の拡大解釈によって作者が破滅に導かれるってのは創作業界に恐ろしい委縮効果を招くと思うんだけど
特に今回の騒動を触りだけ聞いた人には中韓批判をする、殺人予告が来る=アニメ化中止、出版も停止って結果しか頭に残らないだろうしさ

978この名無しがすごい! (スッップ Sd33-cCMK)2018/06/08(金) 10:13:23.43ID:1P4VETQed
日本でも菊タブーがあって創作で天皇は出せないだろ、出せても『創作の天皇』は出せない
それと同じで中国をボコボコにする日本軍というのは中国においてタブーといえる。
言わば『自由と冗談の通じない相手』に喧嘩を売っちゃダメなのさ

979この名無しがすごい! (ワッチョイ 13d2-EMcH)2018/06/08(金) 11:54:06.12ID:aZ80QQqv0
>>977
ツイッターではなくて主人公が日中戦争で3000人殺したのくだりがアカンかったんじゃないのけ?
ネトウヨは南京虐殺をフィクションだと思ってても本当に信じてる人や調査してる人がいるわけで
ナチス親衛隊がポーランド相手に磨いた殺人技でヴァルハラで戦乙女にモテモテなんて話書いたらアニメ化どころか出版されない
触れてはいけないものに触れるからには覚悟しなくてはならない

980この名無しがすごい! (ワッチョイ 4116-DGJA)2018/06/08(金) 11:56:08.85ID:6Av51r+E0
そりゃ政治とはかけ離れた品位に溢れた存在であるからってのもあるだろ?そんなの叩いたって誰にも何にもいい事ないんだし
そして政治と離れてなかったり品位ゼロのヤバめの存在に関しては表現の自由という加護があるだろ?効かない事も多々あるけど
じゃあ政治とかけ離れてる訳でも品位に溢れてる訳でもましてや表現の自由の加護がある訳でもないパンピーはどうなんだって言われると……
こちらは長年の判例の全てが基準を定めてくれるから安心してお天道様の下で喋れる訳だ
今回の事例はどの例にも当てはまらないのに中止になったからヤバイんだよ
この例はアウトでこれはセーフだよ的な前例が有れば別に何とも思わないしこれから定まるってのでも以下同様

981この名無しがすごい! (スッップ Sd33-cCMK)2018/06/08(金) 12:09:29.56ID:1P4VETQed
まず本の段階ではクレームが来てないこと
アニメ化が決まって初めて問題視されたこと
言うまでもなくテレビ局は親中親韓なので中国に対していかなる不利益および不快思う映像は放送しない
その中国様がお怒りになったらテレビ局は絶対に逆らわない
で、ホビージャパンのごとき中小企業かテレビ局様に歯向かう力なんかあるわけないので、作家に貧乏くじ引かせるのが一番手っ取り早い。
まあ外務省がしゃしゃり出てこなかっただけありがたいと思うしかないな

982この名無しがすごい! (ワッチョイ 1112-LHz9)2018/06/08(金) 14:10:19.31ID:Abe+zhGS0
「二度目の人生を異世界で」はマーケティングと制作管理の問題が八割だと思う。
まずマーケティング。中国に対する酷い揶揄があったとされている。それが中国に伝わった。
アニメ制作(委員会)やとしちゃ、中国は重要な輸出ターゲット国だ。潜在視聴者数は日本の10倍以上(利益も同様)。
重要な客層を揶揄するようなアニメは作れない。さらにスポンサーも怖がる。自社製品の輸出に響きそうだから。

次に韓国。これは作者の作品外での揶揄だけ。しかし、日本アニメは60年代末の黄金バットで韓国と協業を始めた。
以来、協業は拡大を続けていて、80年代以降はちょっと誇張すれば日本の全アニメは日韓合作みたいなもん。
そこへ、韓国を揶揄する作者の作品のアニメ化持ち込んだら面倒なことになる。アニメーターなどの韓国系クリエイターが離れかねない。
これが作品内のことだったら、内容修正でいけるかもしれないけど、作者の政治的主張じゃあどうしようもない。

だから、中国に対するマーケテイング的、韓国についての制作管理で、そのアニメ化はぽしゃらざるを得なかったんだろう。
そんな作者の作品をどうしてアニメ化しようと思ったか、なんで声優がまず降りる形で幕引きを始めたのか等は分かんないけど。

983この名無しがすごい! (アウアウイー Sa5d-LHz9)2018/06/08(金) 14:30:59.35ID:OpFtL0ANa
そのうち台湾も消されそうだな

984この名無しがすごい! (ワッチョイ 4116-DGJA)2018/06/08(金) 14:48:12.55ID:6Av51r+E0
今まで限界は存在しないか逆にきっちり定まってるかしてたから、そこで自分の作品は大丈夫だと確認出来てたんだけどさ
何しろ新しい概念だから基準がボヤボヤなんだよね だから過剰反応しちゃうし何時しかそれも過剰反応じゃなかった事にされてしまう
黒人枠の例を見るにこれからはどんなに不自然な展開でも中国人韓国人を出さなきゃならないって思っちゃうし、それが未来では当たり前とされちゃうんだよ
ぶっちゃけ作者が首釣ろうと何しようと何とも思わないけど、自分の作品は大丈夫なんだという確証が欲しいと思うのは真理じゃないかな?

985この名無しがすごい! (ワッチョイ 1304-0/U1)2018/06/08(金) 15:08:01.00ID:bVbWXWMV0
ネトウヨのフィデリコ氏も気を付けた方がいいね

986この名無しがすごい! (ワッチョイ 13d2-EMcH)2018/06/08(金) 19:22:59.63ID:aZ80QQqv0
俺なら極端な話、外国ヘイト小説で人気になったからって書籍化もアニメも断るぞ
今回みたいに途中でポシャッても仕方ないと思う
明るいテーマか、自分自身あるいはいそうでいない誰でもない誰かを傷つけるような内容を書くべき
だから底辺作家なんだろうが

987この名無しがすごい! (ワッチョイ 4116-DGJA)2018/06/08(金) 22:02:19.88ID:6Av51r+E0
いそうでいない誰でもない誰かを自分の事だと考えるケースが発生するだろうな
例えばその底辺作家の類とか 誰が底辺作家だゴラァ
けどせいぜい自分自身を傷つける内容にしとけってか……
もしまいんが中国人だったら中国に関する部分は全部ただの自虐で済まされたのだろうか?

988この名無しがすごい! (スッップ Sd33-cCMK)2018/06/08(金) 22:11:33.62ID:1P4VETQed
その前に公安に逮捕されんじゃね?

989この名無しがすごい! (アウアウカー Sa2d-q8ot)2018/06/08(金) 22:51:23.51ID:0GVS3Tn3a
多重人格探偵サイコの作者は、抗議に対して一歩もひるまなかった
「こんな残酷な作品書きやがって、猟奇殺人が起きたらどうする」に「そこまでの影響を与えられたならむしろ誇る」って答えてた
作者にも出版社にもこれくらい堂々として欲しいな
今の時代では難しいだろうけど

990この名無しがすごい! (ワッチョイ 5112-LHz9)2018/06/09(土) 12:06:25.46ID:EX75Tus60
(スレ埋めも兼ねましてw)
内容で揉めた過去の事例だとこんなのがあるな。82年の作品で、世相もだいぶ違うんで参考程度だけど

「FUTURE WAR 198X年」
https://ja.wikipedia.org/wiki/FUTURE_WAR_198X%E5%B9%B4

当時の米国レーガン大統領の戦略防衛構想(SDI、俗称 スターウォーズ計画)に便乗したような企画。
現場制作者(東映労組)が抵抗したし、保護者も騒いだ。ただ、議論からは肝心のターゲット層の中高生視聴者は置いてきぼり。
結局完成して公開もされたものの、wikiの記事では言及されてないが長らく影響は残ったようだ。
このことを知っているアニメ関係者も多いだろうから、「二度目の人生を異世界で」に及び腰になるのも仕方ないかもね。

「二度目」は言論・表現の自由と絡めて語る向きもあるようだが、作者は自由を侵害されてはいない。
商業サイトのなろうからすら、削除とかされてないし。HJからの出版が停止なのは、金絡みだろう。
単に、損をしそうなものに金は出せないというだけの話。表現の自由は収入を保証するわけではない。
作家も商売、(たとえ知らなくても)客をdisりながら金寄越せつっても無理なのは当然。作家からしたらアニメ制作者だって客だよ。
(作者の生み出せる利益>作者による不利益⇒作者保護、同利益≦同不利益⇒同切り捨てる)

991この名無しがすごい! (ワッチョイ 5112-LHz9)2018/06/09(土) 12:09:36.56ID:EX75Tus60
あれ、ワッチョイが変わってる。きのう、モデムが落ちたときかも。>>982>>990は自分です。

992この名無しがすごい! (ワッチョイ 4116-DGJA)2018/06/09(土) 16:18:33.89ID:snPvjsOB0
>>990
よくよく考えると猫も杓子も、書籍化出来て半人前でアニメ化出来てようやくプロ認定みたいな商業至上主義に染まりすぎてたのかも知れないな
だからアニメだけでなく書籍もダメになる=小説家としての人生を全否定されるみたいな感じに受け取っちゃうのかも
まあ、プロとして絶望的な余生を送る事になっちゃえばどっちみち全否定されてるようなものだけど

993この名無しがすごい! (ワッチョイ ebc8-LHz9)2018/06/09(土) 16:45:29.01ID:0GmQKd980
法人にもまた経営の自由があって、自由と自由が衝突する場合に契約が破棄されるのはよくあること

994この名無しがすごい! (ワッチョイ 4116-DGJA)2018/06/10(日) 19:36:07.71ID:dNKDM2n30
触れちゃいけないタブーと言えば天皇家だけど、その天皇家の方だって政治的な発言はタブーな訳だからおあいこなんだよな
タブーが有るのはしょうがないのかも知れないけど、一方的な制限するされるの関係じゃ長く続かないと思うよ
別に制限される側が対価決める訳でもないし、等価交換どころかゼロでも全く問題ない訳だけど

これで今週はレスやめようと思う 以上

995この名無しがすごい! (ワッチョイ c99d-XrQN)2018/06/11(月) 00:38:14.59ID:Ys7YZegQ0
フィデリコの人ですが某賞に応募してみました
新人云々とあってのでどうかとは考えましたが
小説での収益がないので、よかったんでしょう

996この名無しがすごい! (ワッチョイ 4106-9X+z)2018/06/11(月) 09:19:56.48ID:PRGJBXps0
埋め

997この名無しがすごい! (ワッチョイ 4116-DGJA)2018/06/11(月) 10:04:51.51ID:vmuoy2h+0
一応次スレ貼っとくね
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1527421652/l50
梅は綺麗で松は三保の松原、そんな中で特に特徴のない竹の存在意義やいかに

998この名無しがすごい! (アウアウカー Sa2d-q8ot)2018/06/11(月) 10:08:39.80ID:uK0hYUAJa

999この名無しがすごい! (ワッチョイ 5112-LHz9)2018/06/11(月) 11:06:51.34ID:VUv+u3LI0
(埋め)ヘイトより盗作・剽窃のほうが作家自滅が多い。

1000この名無しがすごい! (ワッチョイ 4116-DGJA)2018/06/11(月) 11:15:40.22ID:vmuoy2h+0
>>999

そりゃ金がついてこないヘイトより楽して金が手に入る盗作の方がリターンが大きいからね、仕方ないね
1000ゲト出来たらこのスレは10000スレになっても続いていく

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 179日 13時間 20分 21秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。