【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.76

1この名無しがすごい! (ワッチョイ cfb8-iaPR)2018/04/28(土) 16:45:53.42ID:u42xjAMJ0
ここはラノベ新人賞を目指すワナビが作品を晒し感想を貰うスレです

・投稿はロダにTXT形式で
・荒らし煽りはスルー
・感想は自由
・感想にはなるべく感謝を
・晒したものがこきおろされても泣かない
・晒し人から返事や感謝がなくても気にしない
・感想への批評はNG。他人の感想に違和感があれば、晒しへ直に自己流感想をつけるべし
・次スレは>>970、またはサイズ480KBくらいで建てる

◎推奨ロダ
http://wanabees-2.appspot.com/
http://www5.pf-x.net/~wannabees/cgi-bin/upload/upload.html
http://www.dotup.org/

◎前スレ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.75
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1512312876/
◎関連スレ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレ・議論スレ93 [無断転載禁止](c)2ch.net
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1513271083/
【ラノベ】あらすじ.プロットを晒し感想を貰うスレ9
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1455426592/
【激論】ワナビが創作論を語るスレ
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1513169719/
新人賞スレッド@避難所4
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/2689/1173435385/
したらば避難所
http://jbbs.livedoor.jp/movie/9536/

スレ立ての際は「!extend:checked:vvvvv:1000:512」を一行目に入れてください
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

2この名無しがすごい! (ワッチョイ 2bb8-iaPR)2018/04/28(土) 16:46:22.90ID:u42xjAMJ0
◎晒し用テンプレ
---ここから------------------------------------------------
【アドレス】
【ジャンル】
【タイトル】
【評価基準】
【点数評価】
【改稿】
---ここまで------------------------------------------------

(説明)
【アドレス】 …あぷろだのアドレスを書いてください。必ずテキスト形式(.txt)で!
【ジャンル】 …作品の分類です。(例:学園モノ、ファンタジー、ミステリー、ホラー、不明)
【タイトル】 …晒し用に適当なタイトルを。※同名タイトルで応募すると通過時に議論スレ等で応援される可能性があるので注意
【評価基準】 …どこを見て欲しいか、どういった感想を求めているか書いてください。
(例)文章を見て欲しい、キャラが立っているか見て欲しい、駄目なところを指摘して欲しい 等
【点数評価】 …希望すると
設定 キャラクター ストーリー 作品構成力 文章
の5つの基準において5段階評価で作品が評価されます
自作の実力がどの程度か具体的に見極めるのに役立てて下さい
「希望、希望しない、任意」を選んで入れて下さい
【改稿】 …改稿・引用してもいいなら「可」、してほしくないなら「不可」、もしくはこの項目を削除。
※ エロ・グロシーンがある場合は注記推奨。
※ 長編はあらすじを添付すると感想がもらいやすいかも。

3この名無しがすごい! (ワッチョイ 2bb8-iaPR)2018/04/28(土) 16:49:16.24ID:u42xjAMJ0
前スレでスレ立て直前まで晒されていた作品

【アドレス】https://dotup.org/uploda/dotup.org1514224.txt.html
DLパスワード:5555
【ジャンル】現代ファンタジー
【タイトル】黒と銀
【評価基準】
単純に面白いかどうかから細かい点何でも構いません
ただ、ご意見いただいた後改稿し新人賞に再応募する予定なのでそこだけ理解していただけると幸いです。
【点数評価】ご自由にお願いいたします
【改稿】ご自由にお願いいたします

富士見ファンタジア一次落ち作品になります
いい点でも悪い点でも構いませんので、よろしければお願いいたします
1週間前後で削除する予定です

>>1
スレ立て乙!

5この名無しがすごい! (ワッチョイ 5979-VZ/W)2018/04/28(土) 20:09:35.85ID:YPyr/ZWQ0
>>1
すんません
乙です

6この名無しがすごい! (ワッチョイ 2b81-8TvS)2018/04/29(日) 15:32:59.44ID:W6NNlgLL0
>>1
スレ立て乙です!

前スレの525で、『情弱な幼馴染を啓蒙してみた結果』と題した拙作を晒した者です。
その節は大変お世話になりました。
心より感謝申し上げます。
前回いただいたお言葉を参考に同作を改稿してみたので、もう一度晒してご意見を仰ぎたいと思います。

主な変更点と意図は以下のとおりです。
@前半部の切迫感不足を解消するために、主人公を一度死なせてから期限付きで蘇生させた
A題材のパンチ不足を解消するために、タイトル及び前半部でネトラセを前面に押し出した
Bクライマックスの冗長さを解消するために、長い地の文を削って劇的な場面を配置した
C全体的な冗長さを解消すべく、全体的に地の文をスリム化した

前回読んで下さった方は、前回の分と比較していただければ幸いです。
そうでない方は今回の分だけでご評価いただければ嬉しいです。

【アドレス】
本文 https://dotup.org/uploda/dotup.org1520603.txt
あらすじ https://dotup.org/uploda/dotup.org1520606.txt
【ジャンル】 学園ラブコメ、幼馴染ラブコメ
【タイトル】 情弱な幼馴染をネトラセるまで死ねない!
【評価基準】
・改稿の効果はいかほどでしょうか?
・最も改善すべき点はどこだと思いますか?
・新人賞狙いとして、題材の新奇性・独自性・魅力等は充分でしょうか?
・この手の題材に対する読み手一般の期待(展開なり要素なり)に、応えることができていますか?
・冗長と感じる部分はありましたか?
・改稿に伴って変更したタイトルを含め、ラノベとしてカテエラにはなっていませんか?
・その他何でもお願いします。
【点数評価】 任意
【改稿】 不可

7この名無しがすごい! (ワッチョイ 81eb-so8B)2018/04/29(日) 17:37:51.29ID:dfLgO/pA0
>>6
軽く読んでみたけど、学園ラブコメ、幼馴染ラブコメで、コメディなんだから、もっとおもしろ会話文を増やしてもいいんじゃないかな

8この名無しがすごい! (ワッチョイ 2bd3-7MU3)2018/04/29(日) 18:06:05.33ID:BAqgZmH60
>>6
冒頭から悪癖がある
そのせいで非常に煩わしさ、つまり読んでて怠さを感じる
連続しているであろう台詞を短く切って、間に心情の地の文を入れてというやり方が多くてうんざりする
長文とは言わないが一回の鉤括弧で台詞にしてしまった方がいいだろう
無闇に間に地の文を入れて背景説明したいのだろうが、心情描写がくどく感じてマイナスの印象に転がっていると思う

9この名無しがすごい! (ワッチョイ 599b-Zmkj)2018/04/30(月) 02:17:05.00ID:FhycYN6R0
>>6
読みました。なんというか、かなり攻め込んだ作品だなあ……と。

具体的な感想に移る前に、前回の作品は読んでおりません。よって、改稿の効果等はわかりません。
あくまでも、今回の作品を読んだ上での感想ですので、その点、ご容赦願います。

家庭環境に問題を抱えた少年少女が、それを乗り越えて幸せになる。
読でいて応援したくなりますし、ラストでハッピーエンドになった瞬間は、素直によかったと思えました。
単なる萌えエロラノベとは差別化できている、良作です。楽しませてもらいました。

ただし、人を選ぶ作品だとは思います。一番の問題点はそこですよね。

ぶっちゃけ、ラブコメではないですよね。面白いですけど。
テーマが重くて暗い。これが狙いでしょうが、思い切ってラブコメに寄らせてもよかったのでは?
ラノベ読者が望むラブコメとは、もっとラブラブしてエロエロしたコメディタッチの作品でしょう。
ジャンルからもタイトルからも、ネトラセ以外は普通のラブコメだと推測すると思います。
というか、私は推測しました。そして、序章を読んで推測が正しいと思ったのに、その後が……

繰り返しますが、面白いことは面白いです。決してお世辞ではなく。ただ、ラブコメではないというだけ。
読者が望むラブコメは、これではありません。萌えエロです。差別化と言いましたが、結局これなのです。
私的な経験として、ラブコメを書いて新人賞に落選した時の評価で、「ラブコメにしては重い」と言われました。
重い話を書いたつもりはありません。複数のヒロインたちとイチャラブし、終盤に少しだけシリアスを。
その程度のつもりだったのに、「重い」と判断されました。「読者は望まない」と指摘されました。
まあ、新人賞の傾向もあったかもしれません。

とにかく、ラブコメとは、明るく楽しい萌えエロが大前提で、その中でどうやって差別化するかだと思います。
情弱ヒロインを啓蒙しよう! だからネトラセよう! この一点特化で、萌えエロに舵を切ってもよいのでは?

もしくは、逆に、重いテーマを前面に押し出して、ラブコメではなくすか。
作風に合っているのはこっちかな?

どうも、読んでいて、「ラブコメ」が主なのか「重いテーマ」が主なのか、よくわからなくなりました。
重いテーマを書きたくて、しかしできるだけ重くならないよう、コメディ要素を追加したのか。
ラブコメを書きたくて、しかし新奇性・独自性を出すために、重いテーマを用意したのか。
偉そうな言い方になりますが、どっちつかずになっているように見受けられます。

最後に一つ。素晴らしい文章力ですね。思わず嫉妬しました。

10この名無しがすごい! (ワッチョイ 93b3-009M)2018/04/30(月) 13:24:32.59ID:h36wI1420
>>6
あらすじあるのにすまないけど、いくつか質問したい。
ラブコメは嫌いじゃないけど、あらすじ読んだ限りではちっとも魅力を感じない。
なぜかというとコンセプトが直感的に理解不能で共感要素に欠けるから。
ようするに話が成立してないように思える
そこで質問。主人公の「動機」と「目的」と、その「障害(課題)」について

1:親でも兄弟でもないのになぜ主人公はほのかを啓蒙したがるの?
  その手段がなぜネトラセなの? そもそもなぜ護衛してるの?
2:啓蒙(ネトラセ)が成功すると主人公はどんな報酬を得るの?
  逆に失敗すると何を失うの?
3:このストーリーでは何が最大の障害になってるの?
  障害=主人公が目的を達するのに克服すべき課題(ひとつとは限らない)
  ほのかの家庭の事情? 「強面」? 自分の突然死? 悪魔との契約?
  (なぜどれにも取り組もうとしないの?)

とくに1に関しては大いに疑問。
つまり、主人公の動機が理解できないし、手段も合理性に欠けるし、それをやる必然性も
価値も困難さもあるように見えないから、興味を持ちようがないって感じなんだ。
これが実の妹との禁断の恋の話ならまだ分かるのだけどね。

11この名無しがすごい! (ワッチョイ 93b3-009M)2018/04/30(月) 13:28:49.85ID:h36wI1420
× ほのかを啓蒙
○ ほとりを啓蒙

12この名無しがすごい! (ワッチョイ 5979-VZ/W)2018/04/30(月) 19:54:53.96ID:uHWzLNpF0
>>6
前回より容赦ない感想と指摘になる

@主人公が焦っただけ。むしろ無計画と独りよがりが助長され、脇役はゲスになり全体的に
笑い所は減った
死神ホムラが追加され主人公の内面が詳しくなった分、もはやジャンル:学園ではなくなった
舞台は内面世界や不思議世界、遊園地等のウェイトが高い

Aコメディと言いつつ正面から読者を殴り倒した。いいパンチだ(死)。途中で誰も笑わなくなるだろう。
ホムラの土下座とフンス顔さえあればいいと思うのは、バランスが悪い

B劇的にパラドクス・ロジックが破綻していて、台無しになった。
泣いているのは主人公なのに、何故かヒロインが泣いたまま死んだ事でロジックが変更される
事になっていて、意味不明だ
そもそもロジックに奇跡で介入して声が通じるなら、死ぬ必要も特にない
魔法だの邪法だの、そうである文化背景も元々ないので、ただ興覚めでしかなかった

C迷いがスリムになった分、主人公が自分からは告白しないで告白してもらう、完全な察して待ちの姿勢。
硬派ぶった上辺のキャラだ
母親への承認欲求は助長され、主人公の真の動機である慰撫してほしいという欲求の代償性がより強まった。
バタバタ動き回るくせに空回りするのは、実に滑稽で啓蒙とは到底言い難い
伝わることのない履き違えた恩人観といい勝手な罪悪感といい、度し難い誤認だ

・そもそも主人公がヒロインを好きな理由が一切ないから「好きだ」と叫ばれても共感できないし、
エロゲネタに走られても笑えない

・それらを知らずに「悪さ」として受け止めてしまうヒロインは、情弱()からの成長をすぐに放棄しているし、
受け止められる事自体、実に独りよがりな女性像だ。
先に決定している主人公からの好意に恋した、結末ありきの書き割状態だ

・そうして二人の内面が食い違っていても告白が成功するのは、いわゆる両想いに対する皮肉である

・逆に作者の考える題材と、この話の魅力を教えて欲しい

もっと細かい指摘も用意したが、長くなりすぎる
台詞として書けば済むことを、長々○○感や比喩で飾ることが多過ぎるし、それで説明が
ついたと思っている論理の飛躍が多過ぎて、ラノベとしても話が通らない
それを長々書いたら人格否定にも繋がりかねないから改善しようがないし、改善ってなんだ
という話に意識が向かない類の誤りが、文中に散見している

13この名無しがすごい! (ワッチョイ 939f-s8TH)2018/05/01(火) 02:58:13.01ID:J5nELsfz0
>>3を書いた者です。
スレも変わり気がつくとアップローダーのほうも流れていてしまいましたが、返信したく思います。

前スレ590
読んでいただきありがとうございます。
仰る通り、楽しんで書けていましたのでそう言った意味では良かったかもしれません。
課題は多々あるとご指摘いただきましたが、最後まで読んでいただき嬉しかったです。
褒めていただけた部分は伸ばし、オリジナリティや構成は良くしていきたいと思います。

前スレ591,592
読んでいただきありがとうございます。
仰る通り、展開に対しドラマティックさや非日常な感じは足りていなかったですね。
私自身の書きたかったものが日常の中で起こる一事件であったので仕方ない面もあるのですが、やはりそこは工夫や魅せ方等あると思いますので、勉強したく思います。
描写についても、必要ないものをそぎ落とすテクニックを見に付けなければと思います。
そのうえで戦闘描写も要改善というのはご指摘の通りですので、精進していきます。
キャラクターについて、行動に必然性や説得力を持たせるのはプロットの段階からの課題ですね……。
褒めていただきながら、最後まで読んでいただき改めてありがとうございました。

前スレ593
読んでいただきありがとうございます。
シナリオの都合が見え隠れする、というのは改善点ですよね。
そこを上手く必然性を持たせながらシナリオを進めるというのはなかなか難しいですが、そこに至れるよう目指していきたいと思います。
銀一の欠点は、確かに仰る通り見えにくい(というかほとんど描写していない)ので課題ですね。
強いて言えばマイナス面はロリコンであること、また異能の力もなく極端には強くないというコンセプトの主人公でしたので、もう一つ弱点があればよかったかもしれません。

前スレ594
読んでいただきありがとうございます。
また、面白いと言っていただけて大変うれしく思います。
キャラの掛け合いは他の方からも好評(というよりダメ出しはされていない)ので比較的良かったのかもしれません。
王道の中にあるオリジナリティや差別化、また序盤の見せ方や描写は次回の課題にしようと思います。

14この名無しがすごい! (ワッチョイ 939f-s8TH)2018/05/01(火) 03:17:12.46ID:J5nELsfz0
前スレ595
読んでいただきありがとうございます。
描写や視点のブレなど、まだまだ未熟さを痛感するばかりです。
面白いと感じる部分もあったのは嬉しく思いますが、ダメな点も感想いただいたようにその通りかと思います。
宝石については、確かに2度目の使い方にもうちょっと工夫ができていれば良かったですね。
用途が実質的に同じになってしまっていたので、もう一歩工夫できていたら良かったかもしれません。
改稿についてはひとまず寝かせまたいつか自身がレベルアップしたさいにもう1度書ければと思っています。

前スレ596
読んでいただきありがとうございます。
他の方のご指摘にもあったように、確かに序盤は要書き直しでしたね。
いつかまた改稿する際に、改めて見直し一から書いていこうと思います。
キャラクターについては、とくに主人公については好感を持てるように書いたつもりだったのでそう思っていただけて良かったです。
ナイフで戦っていることに関しては、ある種私自身のこだわりがあったのですがいかんせん地味なのは確かに否めませんよね。
次回別の作品を書く際はよく考えてみたいと思います。
古く感じた、というのはおそらく間違っていません。私自身が80年後半から90年代くらいによくいたタイプの主人公(シティーハンターの冴羽凌のようなキャラ)をラノベっぽく書きたいというのがあったので……。
サングラスもそのあたりの雰囲気を出したくて入れましたが、結果的にそこまでインパクトはなかったかもしれませんね。

前スレ597
読んでいただきありがとうございます。
不用な描写やキャラクターの立て方について、ご指摘いただきありがとうございます。
仰る通り、表面上は書けているけどところどころ課題はあったのかなと思います。
ストーリーについても、後半にイベントが重なり前半はあまり盛り上がらないので一つ山場を作れるような構成にすべきだったと反省しています。
過去コメディメインで書いたりしたこともあったのですが、サービスシーンの描写があまりうまくないので長編を書くにあたり避けた点はあるかもしれません。
次回作は何を書くにしろ、もう少しコメディに割いてみてもいいかもしれませんね。
自身の武器を伸ばしつつ、大きな個性を打ちだせるよう精進したいと思います。

15この名無しがすごい! (ワッチョイ 2be8-x1HS)2018/05/01(火) 10:55:19.49ID:ItMQmuQa0
>> 1
乙です!

>> 6
前回の話の変更点を探しながら流し読みしました。

死神要素が入って良かったと感じた点
・気持ちを押し殺す主人公のジレンマ
 NTR好きの読者のドM嗜好を満たす仕様になったのではないでしょうか
 その趣味はないですが、個人的にはもっと葛藤させて欲しくなりました
・牧浦と対決の要素
・話の縦糸と主人公の障害が明確になったこと

悪いと感じた点
・話を盛り上げるためだけにでてきたんだなあ、という思いが拭えなった
(初見の人には大丈夫のようなので、2回目だからそう感じたのかもしれませんが)
 この話は少し不思議な要素が少し入ってますよ、と冒頭で匂わせておくといいかも
 例えば部屋に見覚えのないエロゲがあって、それが死神に繋がってるとか
 いっそ死神とのやりとりを冒頭に持ってくるとか
 あくまで一意見ですが


その他
・ラストの時間が巻き戻ったところが分かりにくい
 主人公の説明でようやく気がつきました

・時間が戻る前に主人公が生き返ったのはなぜでしょう

・何もできない主人公の前で、ほとりがNTRの末に死ぬという展開が見えましたが、自重されたのだろうと想像しました

・過去エピソードが長かった
 特に牧浦の過去話が長く感じました

・ほとりが全て言ったことになってる所は笑った

・ラッキースケベのシーンをなくしたことで、純愛度は増したけどラブコメ度が弱くなったような

・二人が最初から好き合ってるというのが目に見えていて、最後までそれは変わらない
 陳腐になりそうな話なのに、文章力と描写でそれを乗り越えているのがすごいと思いました
 長いと書きましたが、ガガガにはこういうエピソードの積み重ねが必要なんですかね。勉強になりました

・最初と最後で変化が少ないのがラブコメっぽいけど、内容は「主人公の狂気の愛で彼女を救い」怒涛の話ですよね?
 最初はほとりも主人公の愛に引き気味にしておいて、最後は皆に(牧浦にも)狂気の愛を認めさせるような形にすれば両立できるかも?

>>6
最後まで読ませていただきました。
改稿前には目を通しておらず、また辛い評価となっております。ご了承のほどよろしくお願いいたします。

・最も改善すべき点はどこだと思いますか?
読者に想像の余地を与えない密な地の文です。
会話の合間の地の文が長く多く、その大半が余計な比喩や心情、状況説明で知りたくもないのに無理やり読まされている印象を受けました。
設定が不足しても読者は困りますが、不必要な設定だらけでも同様にあたふたしてしまいます。

・新人賞狙いとして、題材の新奇性・独自性・魅力等は充分でしょうか?
奇抜性はありますが、それを魅力を感じるほど掘り下げていないため、奇をてらっている作品な印象を受けました。
死神の設定を例に挙げると、生死数が厳密に定められているのに手違いで死ねるシステムや、新人が邪法を使えたり、邪法を過去に使った話があるのに邪法な点などがご都合です。
啓蒙に関しては、読者層を広げるならば、NTRよりも意味を説明するべきと感じました。
ほかに、全家庭の両親に問題があるせいで話が重すぎます。笑えません。
全体を通して、辻褄を合わせるための設定と、読ませる気のないタイミングでの冗長な必要な設定が散乱しているのが残念でした。

・この手の題材に対する読み手一般の期待(展開なり要素なり)に、応えることができていますか?
この作品を通してNTRの魅力がわからなかったので、応えきれてないと思います。この部分は、NTRを知らない人が理解でき、好きになれるぐらい情熱を持って書いて欲しかったです。

・冗長と感じる部分はありましたか?
序章全て、一章の大半、牧浦の過去を含む陰鬱な両親の設定。
反対に啓蒙の説明を省き過ぎているのは前述の通り大きなマイナス点。

・改稿に伴って変更したタイトルを含め、ラノベとしてカテエラにはなっていませんか?
カテエラではないと思いますが、人を選ぶと思います。

・その他何でもお願いします。
時間軸が一章へ続いていない序章のせいで物語全体が歪んでいます。
ラストは生き返る理由が雑でした。物語を台無しにしすぎです。
また、設定を羅列するために突飛な地の文を入れず、会話文や、状況に合わせて小出しにし、多すぎると感じたら減らすなどスリムな説明にした方が良いと思いました。
メインの四人の登場人物のうち、主人公とほとりに関しては行動原理が不明瞭で設定の範疇でしか動いていないです。
さらにほとりの無知は好感のもてず、長所たる長所も犯したくなる見た目であり作中で最も嫌いな存在でした。
他のキャラが情弱とバカにするのもよくわかります。
最後に、主人公はほとりに生活保護を啓蒙して、ほとり家の生活水準をあげましょう。

176 (ワッチョイ 2b81-8TvS)2018/05/01(火) 20:42:02.40ID:Wlw9NRfB0
皆さん本当にありがとうございます。
返信が長くなりましたので分割します。

>>7
確かに仰るとおり、コメディらしさが足りないと思いました。
がんばって改善したいと思います。

>>8
ご指摘いただいた癖は、半ば自覚していたのですが放置してしまっていたものです。
やはり気になる方もいらっしゃるとわかったので、今後は気を付けたいと思います。

>>9
多くのお褒めのお言葉、大変嬉しく思います。
テーマが重くて暗いため、ラノベ読者の望むラブコメになっていないとのご指摘、大変参考になります。
ラブコメを主にするか重いテーマを主にするかをよく考え、投稿先についてもよく検討したいと思います。
企画当初の動機としては、とにかく幼馴染ものが書きたいという思いが強くありまして、それで色々と練っているうちにラブコメ要素と重いテーマの両方が付加されていった感じでした。
もう一度出発点を振り返って、よく考えてみたいと思います。
文章についてお褒めいただき、心より感謝申し上げます。

186 (ワッチョイ 2b81-8TvS)2018/05/01(火) 20:43:00.57ID:Wlw9NRfB0
>>10
確かにあのあらすじだけでは、そのような疑問も生じますね。
今後はあらすじに盛り込むべき情報についてよく考えるように気を付けると共に、以下ご質問にお答えします。

>1:
主人公は親から充分に愛されなかったのですが、それを補って余りあるほどの愛情をほとりからもらっていました。
また主人公とほとりは共に幼少期(主人公は小一、ほとりは小三)から一人暮らし同然の生活を強いられており、互いに心を寄せ合ってそのような生活に耐えてきました。
以上のことから両者の関係は一般の親兄弟に勝るとも劣らないほど強固となっていました。
護衛が必要なのは、ほとりが超絶美少女でありながら情弱なため、悪い男に騙される危険性が非常に高いからです。
手段がネトラセなのは、短期間の啓蒙ではほとりの身の安全の保障には不充分であり、誰かが常に傍にいて護衛する必要があると主人公は考えたからです。

>2:
啓蒙及びネトラセが成功すると、ほとりの身の安全が保障される(=悪い男に騙される心配が無くなる)と主人公は考えています。
逆に失敗すると、ほとりが悪い男に騙されると主人公は思っています。

>3:
最大の障害は十日というタイムリミットとその代償です。
これは克服すべき課題というよりは前提条件に近いもので、主人公もどうにもならないものとして受け容れています。
ほとりの家庭の事情を変更するほどの力は一高校生である主人公にはありませんし、「強面」はむしろナンパ除けの武器として利用しています。
自分の突然死については前述のとおり、不本意ながらも受け容れているという状況です。
このように、本作における障害は、克服すべき課題というよりは、変更不能な状況と呼ぶべき種類のものとなっております。

>主人公の動機
親の代わりに愛を注いでくれた相手に対する報恩の意志が主人公の動機です。

>手段も合理性に欠ける
これについては主人公の心の歪みが多分に影響してはいるものの、主人公なりに真剣に考えた結果辿り着いた結論です。

>それをやる必然性も価値も困難さもあるように見えない
必然性については、啓蒙及びネトラセという方法が、十日というタイムリミットに直面した主人公が自分なりに出した最善策だからです。
価値については、それをすることが報恩になるし、それをしないと今までの恩を仇で返すようなものになるからです。
十日という短い期間で啓蒙とネトラセをするのは、それなりに困難であると考えます。

ご質問への回答は以上です。
ご興味をお持ちいただけたならば幸いです。

196 (ワッチョイ 2b81-8TvS)2018/05/01(火) 20:59:23.45ID:Wlw9NRfB0
ご迷惑かけてすみません。
エラーが出るので少々お待ちください。

206 (ワッチョイ 2b81-8TvS)2018/05/01(火) 21:00:37.68ID:Wlw9NRfB0
>>12
前回いただいた「誘い受け」批判のおかげで、今回の改稿では歩からの告白をもって好転のトリガーとするというアイデアに辿り着けました。
まずはそのことに深く感謝申し上げます。
また今回ご指摘いただいた点の多くは、改稿の方針を決断する際に躊躇した要因そのものでした。
その不安要因を解消することなく、付け焼刃的に要素を付加してしまった自分の甘さを思い知りました。
主人公の無計画と独りよがり、脇役(これは茅野という認識でよろしいですよね?)のゲス化、パラドクス・ロジックの破綻、
文化背景に不相応な魔法登場で興ざめ等、全て心当たりがありながら自分に甘えて放置した問題でした。猛省します。

>逆に作者の考える題材と、この話の魅力を教えて欲しい
幼馴染萌えの一言に尽きます。
自分の考える幼馴染萌えの本質・神髄は、相互依存及び共依存です。
歩とほとりの関係は、その相互・共依存を極端化したものです。
お互いが、相手無しには生きていけないという状態です。
現実世界においては、共依存とは本来よくないこと、克服すべきものとして扱われていますが、自分はむしろその未熟性にこそ愛しさを感じます。
それはご指摘いただいた母親への承認欲求、慰撫してほしいという欲求の代償、空回り、履き違えた恩人観、勝手な罪悪感、度し難い誤認、成長の放棄、独りよがりな女性像にも当てはまるものです。
自分は彼らのそういった未熟性を心から愛しく感じると共に、それらが未熟であるということに彼ら自身が気付き、それらを克服しようと決意する様を、描くことによって愛でたいのです。
その気付きや決意のペースは世間一般に比べれば著しく遅いものかも知れません。
ですがそれは、特殊な家庭環境というハンデを背負った彼らにとっては、どうしようもないことだと思うんです。
そんな彼らに心を寄せて、その「人よりも遅い心の成長」を、描きながら温かく見守りたい。
それが自分の基本スタンスです。
などということを作品外で言ってみたところで意味が無いのはよくわかっています。
それが読者に伝わらなかったのは、ひとえに自分の腕の未熟さによるものです。
今述べたようなことが読む人全てに伝わるような作品を書けるよう、今後も精進に励みます。
つい熱くなってしまいすみませんでした。
もし万が一ご気分を害してしまったとしたら、心よりお詫び申し上げます。
そのような意図は全く無く、むしろ拙作に真剣に向き合ってくださったことへの感謝の気持ちでいっぱいであることを、ご理解いただければ幸いです。

人格を否定されることより、あなたのような熱い読者に見離されることの方が何倍も恐ろしいです。
どれだけ批判してくださっても結構ですので、これに懲りずに今後ともどうかよろしくお願いいたします。

216 (ワッチョイ 2b81-8TvS)2018/05/01(火) 21:01:08.10ID:Wlw9NRfB0
>>15
死神要素付加の良い点と悪い点の列挙、ものすごく助かります。
良かったと感じていただけた点は、おおむねこちらの意図どおりだったので安心しました。
悪いと感じた点及びその解決案についても、大変参考になりました。
ラストの時間の巻き戻りが分かりにくいとのこと、改善に努めます。
時間が戻る前に主人公が生き返った(皆に認識された)のは、ほとりが致命傷を負った時点である種のバグのようなものが生じてという脳内設定だったのですが、本文に反映させなければ無意味だったと猛省しています。
あそこはNTRの自重というのもありますが、シーンをより盛り上げるにはどうしたらいいかと考えた結果でもありました。
牧浦の過去話が長いとのご指摘、改善したいと思います。
ほとりが全て言ったことにしたのは、ほとりの死へと自然に繋げるためでしたが、少々不自然だったかも知れないと反省しています。
ラブコメ度は全体的に弱くなったかも知れません。
その辺の路線固めについては今後も検討していきます。
文章力と描写についてお褒めいただき、心より感謝申し上げます。
最初と最後にもう少し変化をというアドバイスと具体案、大変参考になります。

>>16
辛い評価は成長ための何よりの糧ですので、心よりありがたく思います。
地の文の問題について、非常に勉強になりました。
とくに「知りたくもないのに無理やり読まされている印象」というお言葉は非常にわかりやすく、胸に響きました。
設定の荒についてのご指摘、まことにごもっともです。
猛省します。
「NTRよりも意味を説明するべき」というのは、「啓蒙シーンを省くな」ということでよろしいでしょうか?
NTRに関しては自分でも疑問を抱きながらの状態なので、切ることにはやぶさかではないので、読者層を広げる方法があるならそちらを選択したいです。
話が重すぎて笑えないとのご指摘、真摯に受け止めます。
辻褄合わせと冗長な説明についてのご指摘、猛省して今後に活かします。
NTRについては前述のとおりカットするか、しないならお言葉通り情熱を持って書きたいと思います。
冗長な部分と足りない部分のご指摘、非常に助かります。
再改稿時に活かします。
カテエラでないと聞いて安心しましたが、人を選ぶのは本望ではないので、やはりNTR含め再考したいと思います。
序章とラストの問題、設定羅列の悪癖の改善案、心より感謝申し上げます。
ほとりに好感を持っていただけなかったどころか悪感情を抱かせてしまったこと、及び他のキャラがほとりをバカにしているという印象を与えてしまったことは、生みの親たる作者としてはまさに断腸の思いです。
今後はそのようなことにならぬよう、読者に与える印象についてもよく考えたいと思います。

22この名無しがすごい! (ワッチョイ 81b3-p+e5)2018/05/02(水) 15:44:58.25ID:3eLc0XhS0
>>6
あらすじを修正した方が良い気がしますね
最後の方に暴行を受けるって記述がありますよね?その部分をもう少しボカした方がいい

あらすじと本文、選考者がどちらを先に読むかは分からないですけど、あらすじから入ってしまうと悪印象が強くなってしまうかと。
ヒロインが暴行を受けるのはラノベ的にはあまりよろしくないので。

>>21

16です。

啓蒙シーンの説明についてですが、
序章でNTRの説明はありましたが、啓蒙については、まず言葉の意味を読者が理解できているか。次に、作中で啓蒙することの意義。この二つについての説明が不足していると感じました。
仮に中高生をターゲットにすれば必ずしも啓蒙という漢字だけで正しい意味を理解してもらえず、難しい言葉だから敬遠される要素になるのではと思ったからです。
ですので、噛み砕いて説明していただくシーンがあれば、読んでいて非常に助かります。

また、他の返答を見させていただいたところ、啓蒙は手段であり、根本に据わっているのは主人公とヒロインの共依存でした。
読んでいる時、啓蒙に目が取られて、共依存についてはあまり意識しませんでしたが、深く考えがおありですので、メインテーマで全面に押すのも悪くないと思います。
共依存についての作者の強い考えは正しく扱えば武器になるので、ぜひ頑張ってください。

246 (ワッチョイ 2b81-XMtE)2018/05/02(水) 19:22:05.36ID:BJ2xoCxT0
>>22
アドバイスありがとうございます。
今後の改稿でどうなるかはまだわかりませんが、もしこのシーンが残っていた場合は、アドバイスどおりあらすじではボカそうと思います。

>>23
ご質問にお答えいただいたこと、心より感謝申し上げます。
啓蒙の言葉の意味と作中における意義、確かにどちらも説明不足だったことに気付きました。
アドバイスどおり説明を加えたいと思います。
中高生がメインターゲットであることも、もっと強く意識しなければと思いを新たにしました。

共依存についてのご意見、心より嬉しく思います。
扱い方を間違えないよう注意しながら、武器として活かしたいと思います。

応援のお言葉、何よりの励みになります。
本当にありがとうございます。

繰り返しのご質問になってしまい大変申し訳ないのですが、どうかもう一つだけ、ほとりの件について確認させてください。
昨日のレスではつい「断腸の思い」などと私情を洩らしてしまい、もし不快な思いをさせてしまっていたら心よりお詫び申し上げます。
あの後冷静になって考えてみたら、ほとりの設定に関して本当に多くのことに気付くことができ、今は感謝の念で胸がいっぱいです。
以下の質問は私情とは一切関係無く、今後の改稿の方針を決めるためのものですので、ご遠慮等なさらず本音でお答えくだされば幸いです。

ほとりの無知に好感が持てないとのことでしたが、
それはやはり、無知ゆえに無自覚に行なってしまう、あざとい(ように周囲からは見える)言動(例えば章題にも使った思わせぶりなセリフ等)が原因でしょうか?
それでしたら自分でも悪ノリし過ぎかもという自覚はあったので直すこともできるのですが、もし何かそれ以外の理由があるようでしたら、どうか教えてください。
また、もしそれを改善することができたら、男を寄せ付けるルックスという設定でも問題はありませんか?
それとも、男を寄せ付けるルックスという設定がある限り、どこをどう改善しても嫌いなままですか?
もしルックスが最大の問題になっているようであれば、その設定も変更しようかとも考えています。
ご指摘を受けて自分の思いを突き詰めて分析してみた結果、必ずしもほとりが超絶美少女である必要はないと気付いたからです。
とはいえ、歩の危機感・不安感を煽るという役割を持つ、それなりに重要な設定でもありますので、できれば残したいという気持ちもありますが。

本作にとってヒロインの印象の良し悪しは死活問題だと思うので、ほとりの印象を少しでも良くできるよう、どうかお知恵をお貸しください。

25この名無しがすごい! (ワッチョイ 93b3-009M)2018/05/02(水) 20:21:00.37ID:esBZe+ws0
>>18
回答ありがとう。でも作者の中では整合性とれてるのは承知してるんだ
どうして質問を列挙したかといえば自作を客観視してほしいからだよ
本当はもっとつき合うつもりだったけど、どうも俺の質問が不快な
住人がいるらしいから退散するよ。スレ汚しすまなかったね

>>24

16です。

自分として、不快な思いは感じておりません。むしろ、キツい批評をしたこちらこそイラッとさせたかと思います。
自分も、好きなキャラに対して度の過ぎた暴言を放つせいで魅力がないと言われた経験があります

そのため、大切にしているキャラを批判される辛さはわかります。また、好感のあるキャラに見せたい気持ちも非常にわかります。

自分がこの作品のほとりを通して感じたことを正直に書かせていただきます。


ルックス自体がほとりの評価を下げているわけではありません。
ほとりが超絶美少女だから歩の危機感や不安感を煽ることはありません。ほとりが「無知で独り立ちをしていない」からです。
超絶美少女の設定自体も、今作で表現できているのは男が犯したいルックスであり、ミロのビーナスが嫉妬するルックスではありません。単純な隙がある幼馴染み程度と感じました。
歩はほとりの内面に惚れているように見受けられたので、容姿の設定はイベントを起こすために作られています。

ほとりの評価を下げているのは、超絶無知と取り巻く環境の二つです。

超絶無知では、歩がほとりに対して、美少女と褒めるながら、徹底的に情弱となじっています。
文章内の検索結果で「美」は17件、「情弱」は22件(9割が主人公の心の声)ありました。そのせいで、ほとりは情弱な幼馴染みと認識してしまいます。
無知という単語は8件出ていますが、そのうち5件は情弱とともに出ています。主人公は情弱無知と悪意ではなく本当に心配していますが、情弱は大抵が馬鹿にする言葉、無知も褒め言葉ではないので自分は登場人物がほとりを馬鹿にしていると捉えてしまいました。
また、超絶無知だけにとどまらず、歩が察しないと何を言ったか読者が分からないほど言葉足らずで、自分から意志を示さず、着替えを覗かれると恥ずかしいのような一般的な恥じらいもなく、人を疑わない。
この設定の裏打ちとして、貧乏のせいで無知、さらに父親の死で心に傷を負ったぐらいしか書かれておらず、全く納得がいきませんでした。
特に無知に関しては、高校生として突如生まれてきた存在か、記憶喪失したか、オオカミに育てられたか、それぐらい分かりやすく俗世から乖離して初めて納得できます。

取り巻く環境では、歩、茅野、牧浦の全員が家庭環境特殊であり、ほとりの両親に関する重い設定が被っており、特別さを感じません。さらにほとりが茅野や牧浦とどうやって出会ったのか。登場人物同士の接点が友達という以外がよくわかりません。
これは、個々の設定の深さもさることながら、キャラ同士が噛み合っておらず、ほとりの魅力を引き出せる人物が不在となっています。良識を持った大人など、対比できる存在がほしいです。

現状では、ほとりはキャラとして生きていません。なぜなら、尿意すら察知できるのに、歩の十日の余命を不審がりませんでした。仮に不審がっていたとしても、読者に伝わる形でほとりが考えることがほとんどありません。
生きていないのは歩も茅野も同じです。牧浦だけがかろうじてキャラとして成り立っているのではないかと思います。

だからもし、ほとりと牧浦という人物を魅力的に、かつ余命が十日というのを上手く使うなら、
登場人物を歩とほとりと牧浦の三人に絞り、歩はほとりに救われ、牧浦は茅野に救われたが、その茅野はいじめで命を失った過去がある。
牧浦が歩とほとりの関係性を見て、自分の過去の境遇と似たものを感じ、興味を持ち、接点が生まれる。そこで歩の仮の死が起こり、残った余命の十日でほとりの自立を促さなければならない問題が生じる。
歩が単独で自立のために支援を行ってから数日後、牧浦は歩の不審な態度に気付き、問い詰めることで、歩が残り七日の命と言うことを知る。牧浦は残された者の辛さを知っているので、死を前提とした自立ではなく、歩の死そのものを回避させる術を模索する。
残り三日、残り二日、改善しないまま日にちが経ち、最終日となる。牧浦の提案で、歩はほとりと最後のデートを行うことになる。後数時間で歩は死ぬ。その間際、ほとりは歩のここ最近の不自然な行動を聞き、事実を知る。
といったように時間ごとにきちんと印象に残るイベントを行い、タイムリミットを意識させる山場を作ることで緊張感とメリハリ、そしてキャラの魅力を引き出すことができるはずです。

276 (ワッチョイ 1e81-UBB+)2018/05/03(木) 08:39:34.93ID:VPrOXyn40
>>25
レスありがとうございます。
ご指摘を受け、確かに自作に対する客観的な視点が足りなかったかも知れないと気付きました。
猛省して今後に活かします。

>本当はもっとつき合うつもりだったけど〜退散するよ。
非常に残念ではありますが、あの示唆に富む質問だけでも多くのことに気付くことができました。
どうかご自分のお気持ちを最優先なさってください。
ご縁があれば次回の晒しの際にも、またレスいただければ幸いです。

>>26
質問に答えていただき、本当にありがとうございます。
不快な思いをされていなかったと聞いて安心しました。
数々のお気遣いについても、とても嬉しく思います。
ありがとうございます。

ほとりのルックスについてのお考え、よくわかりました。
真摯に受け止めて再改稿に活かします。

ほとりの無知についてのお考えもよくわかりました。
情弱や無知という言葉に含まれるネガティブなニュアンスについて、配慮が足りなかったと気付きました。
設定の裏打ちのリアリティについても、真摯に受け止めて再改稿に活かしたいと思います。

ほとりを取り巻く環境、個々のキャラ設定及びキャラ同士の関係についても、多くのことに気付かされました。
本当にありがとうございます。

牧浦以外キャラとして生きていないというお考えもよくわかりました。
猛省して再改稿に活かします。

最後の具体的なアドバイスも、非常に魅力的で素晴らしいと思いました。
そのご説明を聴いただけで、各キャラが生き生きとしている姿がありありと思い浮かびました。
キャラが生きるとはこういうことかと、認識が新たになりました。
また「時間ごとにきちんと印象に残るイベントを行い、タイムリミットを意識させる山場を作る」というのは、拙作に足りていなかったものだとも気付きました。
大変示唆に富む具体案で、目の前の霧が晴れたような思いです。
心より感謝申し上げます。

度々のレス、本当にありがとうございました。
全て真摯に受け止めてよく考え、再改稿に活かしたいと思います。

28この名無しがすごい! (ササクッテロ Sp23-kqQT)2018/05/04(金) 04:57:36.23ID:u5wOTjqOp
>>6
一応、全部読みました
前回読んだ時の感想で「この構成じゃNTRエロゲが最重要テーマだよ」みたいなことを書いた記憶があるんですが
まさか改稿の結果NTRをタイトルに持ってきてテーマとして押し出してくるとは、完全に予想の斜め上でした
それが悪いとは一概に言えないんですけどね

ただしNTRとは愛する人が他人と性的行為に及ぶことで興奮する性癖だったり、そういったシーンを見て喜ぶ人のための作品を言うのであって、
自分が死ぬからってんで幼馴染みに別の庇護者をあてがうのは、なんかコレジャナイのでは、と思います
まあそれも単なるストーリー上のギミックであって、テーマの本質ではないのでどうでもいいっちゃいいんですけどね

評価基準です
『改稿の効果は…』『最も改善すべき点は』『冗長と感じる部分は』3つまとめて
前回より多少は文章がスリムになって読み易くなりましたが、まだまだクド過ぎます
丁寧にロジカルに説明するのも大切ですが、逐一やられると「そこまで説明しなくても分かるってば」って思うし
結局は文章量を分母としたときの「面白み=ストーリーやギャグやキャッチーな台詞etc」の割合が減るわけなので密度の薄い小説になってしまうわけなんですよ
説明は読者が必要としたタイミングで適度にあればいいわけなんで、できれば少ない方がいいわけじゃないですか
なのに論文口調で「●●とはこういうものだ、だからこういうことになるだろう、そこで自分はこんな行動をとるべきだ……」などと細かく書きすぎ
もっと簡潔に文章を引き算して、柔らかめの語彙で書いた方がいいんじゃないですかね
……と、普通は思うんですけど
この論文みたいな文体で一人称小説を書き切るというのもある種の技術だし、作風なんで、直せないならいっそ磨いてみるのも一興ですよ

それと死神設定ですが、確かに切迫感は演出できているので、そういう意味では成功なんですが
昨今の異世界転生ものに食傷気味な自分としてはキライです
死神とか天使とか安易に登場するのを何度見たことか
ただ流行っているのは好む人が多いからでもあり、異世界転生を断る所がアンチテーゼでもあるし、メタいギャグにしてるわけですね
だからこれも一概にダメとは言えない
一方で他の人も言ってるみたいに「魔法だの邪法だの、そうである文化背景も元々ないので」とは正しい指摘ですね、その通りだと思います
世界観にそぐわない突発的超常現象でストーリーが動いてしまうと、同様の現象で何でも解決できる余地を残してしまうわけで、てか事実そうなったし
伏線というよりもデウスエクスマキナが物語をスタートさせて終わらせてしまったような徒労感
ただやはり好みの範疇なんで、作者さんがやりたきゃ突っ走ればいいとも思います
それでもタイムパラドックス云々はロジックとしてよくわかんないです、てか全然上手くない

29この名無しがすごい! (ササクッテロ Sp23-kqQT)2018/05/04(金) 04:58:22.75ID:u5wOTjqOp
(つづきです)

あとこんだけ懇切丁寧にいろいろ説明している割には、序盤で主人公がヒロインを啓蒙してどうしたいのか、そこの到達点が明示されていないんでは
つまり「恋愛とは何ぞや、ということを教え込むことで妙な男に騙されないようにしたい」ということだと思うんですけど
「別の庇護者をあてがう」というもう1つの方法論と同時進行するのもあり、読者に伝わりにくくなってるんじゃないですかね
とにかくヒロインを守りたいというのはわかりますが、「啓蒙」を目標として掲げた以上は、その到達点を読者に伝えないとダメです
これは要改善

そして結果としてヒロインが「主人公のままごとに進んで付き合っていた、なぜなら好きだったから」という部分がですね
これつまり、「ヒロインは全て分かった上で主人公のワガママに付き合っていた」=「ヒロインは恋愛を知っていて、情弱でもなんでもなかった」
ということでいいんですよね?
もしそうだとしたら、この重要なファクターがちゃんと読者に伝わるように書けてないんじゃないでしょうか
なんだかどっちつかずの宙ぶらりんに描かれているように思えて非常にもったいない
というか作者さん自身の迷いが見えるような

『新人賞狙いとして、題材の新奇性・独自性・魅力等は…』
自分はそこまで独自性があるとは思いませんけど、他の感想を見るにやり過ぎレベルに思っている人もいるみたいなんで、独自性があるんじゃないですかね
ジャンルとして確立されているからにはラノベでもあってもいいのかな、と思う程度です
ただ自分の好みではないです
身も蓋もない言い方をすれば、自分は買わないかな

『この手の題材に対する読み手一般の期待(展開なり要素なり)に、応えることができていますか?』
タイトルと序盤から想像されるライトなギャグラブコメを期待すると見事に裏切られるでしょうね
だったら、楽しいラブコメ方向に改稿しまくるか、いっそ楽しさを捨てて重いストーリー性に突っ走るか選べばいいんじゃないですか
作者さん及びこの作品には後者の方が向いている気はします

(さらにつづきます)

30この名無しがすごい! (ササクッテロ Sp23-kqQT)2018/05/04(金) 05:00:27.54ID:u5wOTjqOp
(さらにつづきです)

『その他何でも』
はっきり言ってしまえば、これは到底ラブコメじゃないわけなんですよ

まず主人公ですが、終盤までヒロインに対する恋愛感情は見えず
「感謝」と「庇護対象」としての感情しか見えないわけじゃないですか
最後には「でも本当は恋心だったんです」とわかるとはいえ、それをラブコメとしての成立要素にするならば
ストーリー全般に本当の恋を知らないティーンならではの葛藤やら自分でも理解不能な心の動きが存在して
それが伏線として散りばめられている必要があり、
読者は「もー!好きなんだろ?自分の気持ちに気づけよ!」と好感を持ちつつヤキモキする、そのじれったさが楽しかったりするのがラブコメですよ
とか、「こういう恋がしたいなー」なんて読者が思ったり
そこのところが足りない
加えてやたらロジカルで老成した地の文(=一人称なので、それが主人公の性格をも表現することに注意)
それでいて間違った行動をとる、この悪ギャップが読者の反感をかってるんじゃないでしょうか

さてさて、この作品がラブコメじゃないなら何なのかというと
思うに、最大のテーマ、本質はNTRでもなく啓蒙でもなく幼馴染み萌えの相互依存なんかでもない
要するに「親の虐待によるトラウマ」でしょう
4人の登場人物から脇役まで全員それを抱えている上に、最後の段落でそれに言及して終わるのだから間違いない
親子問題はなかなかラノベでは受け入れられにくいテーマであるように思いますが、最近は「2回攻撃」みたいな例もありますから、何が受けるかわかりません(読んでないけど)
それならそれでテーマをしっかり描く、つまりは主人公がラストできっちりと親に関するトラウマから救済されることが必要なんじゃないかと思います。

でもまあ、現状でも完成度は高いので、しばらく寝かせて、改稿して、出しちゃえば、と思います
何やかんや言って1割から2割はテキスト削った方がいいし、削れると思う

落ちたら次回作は今のロジカルで論文みたいな一人称を作風として生かせる作品にチャレンジしてはどうでしょう
書きたいものより書けるものを書け、ともいいますし

なんか長文になっちゃった以上ッス

316 (ワッチョイ 1e81-UBB+)2018/05/04(金) 14:04:33.69ID:zPOb1yr20
>>28
前回に引き続き非常に詳細なお言葉、本当に心から感謝いたします。
前回いただいたお言葉は改稿の際の極めて重要な道標となりました。
まずはそのことに深く感謝申し上げます。

以下、長くなってしまったので分割します。

NTRについて
前回ご指摘いただいた多くの問題点を、できるだけ少ない変更で解消できるようなウルトラC的アイデアを模索した結果、
明後日の方向に暴走してしまったかなと今では反省しています。
コレジャナイとのご指摘もごもっともです。
おっしゃるとおりNTRは本質ではない要素なので、カットの方向も含めて再考します。

地の文の冗長さについて
前回いただいたお言葉を意識して拙作を読み直してみた結果、
確かによりにもよってクライマックスが一番冗長になっていると気付くことができました。
本当にありがとうございます。
なのでとくにクライマックスは地の文を削ることを意識したり、回想や独白や心理描写という内面で処理していたものを、
現在進行形の事件や言動という外面に変換するよう意識しました。
それでもまだまだだったようで、一層の改善に努めます。
また今回の冗長さに関するお言葉は、前回にも増して具体的で詳細で非常にわかりやすく、
自分の問題点をよりはっきりと自覚できたような気がします。
芸風として認めていただけるお心遣いは本当に嬉しいのですが、現時点の気持ちとしては、
自分のカラーを出すよりも読者のニーズに合わせたいという気持ちが強いので、何とかして改善していきたいと思います。

死神設定について
これについてはNTRに勝るとも劣らない暴走だったかなと猛省しています。
序盤の切迫感アップとクライマックスの盛り上がりアップという二つの効果が期待できるかと安易に考えたのですが、
安易にも程がありましたね。
クライマックスの盛り上がりに限って言えば、確かに自分のやりたいことでもあったのですが、今の自分の技量では、
それによって生じる問題を処理しきれそうにないので、カットの方向で再考します。

啓蒙の到達点について
これについては前回ご指摘いただいた時点でよく考えてみたのですが、結局上手く答えが出せず、
いわば逃げ・誤魔化しで導入したのが「別の庇護者をあてがう」という策でした。
が、どうやら完全に逆効果だったようですね。
問題から目を逸らすのではなく、しっかりと向き合って答えを出したいと思います。
要するにこれは、「妙な男に騙されない状態」という抽象的な目標を、何か目に見える具体的な形に置き換えて示すというか、
そのクリア条件を示すということですよね?
あくまで例えばの話ですが、「一人で街を歩くことができ、ナンパされてもちゃんと断ることができる」状態にするとか、
そういったことを地の文なりセリフなりで明示するということでよろしいでしょうか?

>「ヒロインは恋愛を知っていて、情弱でもなんでもなかった」ということでいいんですよね?
すみません、あそこは自分の技量不足でして、そのような意図ではありませんでした。
あのシーンでヒロインが言いたかったことは、
【自分はただただ主人公と「いっしょにあそんでいたかった」だけであり、
たとえ主人公自身がそれを「狂ったままごと」とみなしていようが、出発点がエゴであろうが、何の問題もないよ】
ということでした。
「親鳥に甘えるのが生き甲斐」というセリフも、上記の想いに基づいて、
主人公の苦しみを和らげたい一心で紡ぎ出したものという脳内設定(読者に伝わらなければ無意味ですよね)でした。
お察しのとおりあの辺は迷いもありましたし、やりたいことがやれた陶酔感で、読み手への配慮が雑になっていたと猛省しています。
この自己陶酔とそれによる暴走は、冗長さに並ぶもう一つの悪癖であると改めて自覚しました。
再改稿の際にはくれぐれも注意したいと思います。

題材の独自性について
これはNTRについてのお言葉という認識でよろしいですよね?
NTRには個人的な思い入れがあるわけでもない上に、今回晒してみた結果、
人を選ぶというデメリットの方が大きいと感じたので、カットの方向で再考したいと思います。

326 (ワッチョイ 1e81-UBB+)2018/05/04(金) 14:05:47.25ID:zPOb1yr20
タイトル・序盤と内容の乖離について
前半の軽さと後半の重さのギャップを大きくすることで読者を驚かせるという効果を狙った面もありますが、
むしろ裏切られた気持ちになるというデメリットの方が大きいと気付きました。
自分を成長させるためにも、多少無理をしてでも楽しいラブコメ方向に改稿しまくるという気持ちの方が今は強いのですが、
もし楽しさを捨てて重いストーリー性に突っ走った場合、これに近い作品というか、お手本にすべき作品のようなものがあれば、
ご紹介いただくことはできますでしょうか?
非バトル系ラノベでシリアスに振り切った作品として思い浮かぶのは、
『神様のメモ帳』『ただ、それだけでよかったんです』『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』『半分の月がのぼる空』
『キモイマン』『パンツあたためますか?』『近すぎる彼らの、十七歳の遠い関係』『青春ブタ野郎とバニーガール先輩』
といったところですが(ちなみに全て一巻しか読んでいません)、
これらは大別して青春小説とクライムノベルの二つになると思うのですが、拙作が目指すべき路線もそのいずれかになるのでしょうか?
それともその二つともまた違った第三の路線があり、拙作はそれを目指すべきなのでしょうか?
何から何まで頼りきりですみませんが、どうか道をお示しください。

ラブコメについて
ラブコメに必要な要素についてのお言葉、大変勉強になりました。
とくに「好感を持ちつつ」という点が、最も重要でありながら拙作に足りなかったものだと思い知りました。
老成した風でありながら間違った行動をとる悪ギャップというお言葉も胸に響きました。
自分では「愛すべきバカ」を描いていたつもりが、「笑えないバカ」、「不快なバカ」になってしまっていたと気付きました。
猛省して改善いたします。

最大のテーマ、本質について
ご指摘いただいて、確かに本当のテーマはそれだったと気付かされました。
その辺の救済が描き切れていないという前回もいただいたご指摘が、
上記のヒロインの「全てを受け容れる愛」に繋がっているのですが、これだとまずい感じでしょうか?
自分の中では、ヒロインに全てを受け容れてもらい慰撫してもらうことが、充分主人公の救済になっていると考えていたのですが、
それでは甘いか、描き方が悪いか……
これは再改稿の際に最も重要な問題となりかねない気がするので、よろしければもう少しだけ突っ込んだお言葉をいただきたく思います。

>現状でも完成度は高い
本当に、本当にありがたいお言葉です。
ありがとうございます。
改稿にかけた労力がその一言で全て報われました。
この喜びを糧に、また全身全霊をかけて再改稿に励みたいと思います。
次回作についてのアドバイスも、本当にありがとうざいます。

図々しいお願いであること、また他力本願な姿勢であることは充分承知しているつもりですが、
独力での限界を痛切に感じている状況ですので、どうかもう一度レスをいただき、
上記のいくつかの質問(啓蒙の到達点、目指すべき路線と参考とすべき作品、トラウマの解消)にお答えいただきたく、
心よりお願い申し上げます。

33この名無しがすごい! (ササクッテロ Sp23-kqQT)2018/05/04(金) 19:28:26.18ID:u5wOTjqOp
>>31
長文がエラーになるんで議論スレの方に返事かきました

34この名無しがすごい! (ワッチョイ 1f1a-pRpi)2018/05/05(土) 02:53:43.20ID:ISDgUaVh0
>>6

読ませて頂きました。
ただ、前作を読んではいないのでそこのところはご了承下さい。

ストーリーとしては、自分がいなくなってもいいようにヒロインに啓蒙するというのは
なかなか面白い発想だと思いました。
その結果、自分の代わりの庇護者を用意するといった発想も面白いですし、
茅野の告白を勘違いするという筋書きもなかなか上手く考えられていると思います。
ただ、終盤の下りはあんまり好みではありません。
ご都合的にほとりがヤンキーに絡まれるのもそうですが、
最終的に10日間の寿命がなかったことになってしまうのは正直納得がいかないです。
タイムパラドックスが原因といわれても、はいそうですか、とはいきませんし、
無理やりハッピーエンドにさせられたなあという印象が強く残ってしまいます。
つまりは、オチに非常に不満が残る、ということですね。
主人公が示す解答としては
啓蒙→庇護者の用意、のその次が必要だったのかな、と思います。
(どのような解答が良かったのかはわかりかねますが)
テーマとして主人公とヒロインの相互依存が主軸に置かれていると思いますので、
それに対する最終的な解答がオチになるのかなあ、と思ってみたり。
つまり、ヒロインだけでなく主人公も依存からの脱却、あるいは緩和が必要なのだと思います。
ヒロインの一人では生きていけない雰囲気もそうですが、主人公もヒロインに
異常なほど固執していますから。(作者の意図なのだと思いますが)
その点でいうと、それぞれの家庭環境の改善も解答としては十分になりますし、
あるいはお互いに依存しなくて済むような環境の作成、何ていうのも解答になるのかなあ。

まあ、でも、現時点で作品としては完成していますし、大幅にエピソードを追加したり、削ったり
する必要はないんじゃないかなと思います。
指摘事項に構ってるとまた別の作品になっちゃいますし……

あと、変だなあと思ったのは地の文と会話文のノリが違う所ですかね。
地の文はどちらかというと一般文芸に近い感じ(説明が多いからでしょうか)なのに
対して会話文はラノベのノリなんですよね。
終盤になってくると会話文もシリアスよりになってくるのであまり違和感はなくなってくるのですが、
序盤辺りは違和感を覚えます。
地の文と会話文を一般かラノベか、どちらかに統一したほうがいいのではないでしょうか。
題材がちょっと重いので個人的には一般に寄せたほうが良いかと思います。
(他の意見と被ってしまいますが……)
それか、わざと序盤をラノベチックに、終盤を一般に寄せて落差を狙うのも面白いかも知れません。
読者としては困惑するかもですが……

また、細かいところですが、牧浦の過去のエピソードの独白の部分はちょっと違和感があります。
喋り方がなんとなくおかしいかなと思います。
例としては
>そんな自分が大嫌いだった。
  怒りの感情を抑えられない自分が、親父とお袋のケンカの原因になっている自分が、心の底から大嫌いだった。
  でも人は、自分で自分を殴ることはできない。
といったように言葉が地の文のようになっています。
言葉尻を少し変えるだけで話しかけているように見えると思いますので、改稿してみてはいかがでしょうか。

色々書きましたが、決して悪くない作品だと思います。
これからの執筆活動、頑張って下さい。

356 (ワッチョイ 1e81-UBB+)2018/05/05(土) 13:33:03.39ID:BP/dford0
>>34
とても詳細なお言葉、心から感謝します。

数々のお褒めのお言葉、本当に嬉しく思います。

終盤の問題についてのご指摘、ありがとうございます。
庇護者の用意のその次の解答が必要だったとのお言葉、大変示唆に富んだものでハッとさせられました。
相互依存と家庭環境、双方についてよく熟慮して、再改稿時に活かしたいと思います。

現時点で完成しているとのお言葉、とても嬉しいです。
とりあえずは終盤の問題だけは何としてでも解消することにして、他は微調整にとどめたいと思います。

地の文と会話文のノリについてもご指摘いただき、助かりました。
確かにどちらかに統一した方がいいですね。
落差を狙う案についても検討してみます。

牧浦の独白についてのご指摘も非常に助かります。
おっしゃるとおり、地の文っぽくなっちゃってますね。
鋭意改善したいと思います。

最後にも改めてお褒めのお言葉をいただけたこと、また応援のお言葉までいただけたこと、心より嬉しく思います。
本当にありがとうございます。
一生懸命がんばります。

36この名無しがすごい! (ワッチョイ cbb8-GHtR)2018/05/12(土) 17:14:36.98ID:WxxNJ0Bg0
あげ

37この名無しがすごい! (ワッチョイ cbb8-GHtR)2018/05/15(火) 03:48:48.71ID:67J55HUG0
あげ

38この名無しがすごい! (ワッチョイ 76b8-5kQC)2018/05/19(土) 15:12:43.50ID:e7qg+QzU0
あげげ

39この名無しがすごい! (ワッチョイ 1ab3-HVYO)2018/05/20(日) 18:21:30.98ID:FKkqRRYW0
あげげげ

40この名無しがすごい! (ワッチョイ 76b8-Ono3)2018/05/22(火) 00:39:23.60ID:fQXmbYdC0
あげー

41この名無しがすごい! (ガックシ 060e-E+aW)2018/05/23(水) 21:57:42.06ID:fu1gA7/C6
【アドレス】 https://dotup.org/uploda/dotup.org1540821.txt.html
【ジャンル】 異世界転移・化学チート
【タイトル】 オーパーツ
【評価基準】 後述

以前、MFで二次落ちした作品です。
根本的に書き直してどこかへ応募しようと考えていますが、
特にどのあたりを修正したらよいか、アドバイスをお願いいたします。

「ぽっと出のラスボスと、そのオチの弱さ」
「登場人物の背景の弱さ」
「イベントの少なさ」
「駆け足な終盤」
が主な改善点と認識していますが、
それよりも直したほうが良い点を挙げてくださると助かります。

また、逆に修正するべきではない、修正後も用いたほうが良い点などもあれば
教えていただきたく思います。

150DPと少し長いですが、どうかよろしくお願いします。

42この名無しがすごい! (ガックシ 060e-E+aW)2018/05/23(水) 21:59:02.52ID:fu1gA7/C6
申し訳ありません。
パスワードは3141です。

43この名無しがすごい! (ワッチョイ aaeb-A9b3)2018/05/23(水) 22:47:23.86ID:eVNYe1BI0
>>42
円周率?

44この名無しがすごい! (ラクッペ MMa5-38gX)2018/05/23(水) 23:41:11.69ID:7v8ZUwT0M
>>41
まず冒頭だけど主人公昼休みに独り言ぶつぶつしてうざい
クラスメイトいじめかっこわるい
結果として全員不愉快でがっかり……だったが唐突な異世界転移が起こり興味を引く

なろうはよく知らないけど異世界言語で訳解らない状況描写するのは凄く面白いと思った

ただ大気組成やらが違うのに普通に呼吸したり地球と同じような野菜があったり主人公に優しい世界がちらつき始めるとトーンダウン
どうせやるなら全部オリジナルに…とは思ったけど規定内に収まらなくなるからここは難しいね

恒温変温云々の設定とかは面白いんだけどイマイチいかしきれてない
海は温度奪うから危険というけど火があるなら原住民も普通になんとかなるんじゃ…
それっぽい解説は入るけど全体的に正直悪い意味で有名ななろうの周りはバカしかいない感じがする
血抜きはしめてすぐやらなきゃ意味無いとか作者の知識も微妙に足りない部分がちらほら

序盤から中盤はひたすらダッシュ村してて少し飽きて飛ばしました
派手めのイベント追加した方がいいかも

終盤はあっさりしすぎ
決着簡単すぎる
ただ学問ばかりの主人公が人間として大事なものに気付くシーンとか良いと思った

主人公理系なら相手は文系とかにして解りやすく対比させたらちょっと面白いかも?

全体的にパンチ足りないけど悪くなかった
序盤の主人公のうざさも終盤の彼の成長っぷりを見せるためなら短いからいいかな
冒頭ガチ天才少年なのにやってるのにひたすらサバイバルや異世界ダッシュ村が続くのはややちぐはぐだしタルいのでそこは要改善で

天才設定を使う何らかの要素があればなぁ
サブヒロイン助けるために何らかの魔術とか計算とかを鼻血だしながらやりとげるサマーウォーズ形式とか盛り上がりそう


ヒロインの特異性とかももっと見せ場欲しいな、良い子なのは解るけどそれだけ
ヒロインがヒロインである説得力がほしい

でも色々注文つけたけど悪くなかったと思う
弱点わかりやすい原稿だからちゃんと煮詰めたらまだまだ上目指せるはず

45この名無しがすごい! (アウアウカー Sa4d-hIxG)2018/05/23(水) 23:46:55.00ID:e6AOhhPJa
>>41
あれ、文体に見覚えが
もしかして前スレで晒してた人?
(答えなくなかったらスルーしてください)

46この名無しがすごい! (ガックシ 06eb-A8DJ)2018/05/24(木) 00:28:03.67ID:g2bjAObE6
>>43
そうです。
昔からパスワードは円周率にしがちなのです。

>>44
早速の感想ありがとうございます。
なるほど、最初の開拓はもっとテンポよくしてみます。
終盤はページ数が足りなかったので泣く泣くああいう形に、、、
序盤削ればこの辺ももっと強化できそうですね

また、もっと主人公に厳しい、
難易度極悪な異世界転移にしてもいいと思えました。
考えてみます。

>>45
ああ、よくお分かりで。
才能を売買できるギフトのお話を晒させていただいた者です。
この話は、それ以前に書いていた原稿を掘り起こしたものです。
今のところ、ガガガか富士見を考えています。

新着レスの表示
レスを投稿する