【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.76

1この名無しがすごい! (ワッチョイ cfb8-iaPR)2018/04/28(土) 16:45:53.42ID:u42xjAMJ0
ここはラノベ新人賞を目指すワナビが作品を晒し感想を貰うスレです

・投稿はロダにTXT形式で
・荒らし煽りはスルー
・感想は自由
・感想にはなるべく感謝を
・晒したものがこきおろされても泣かない
・晒し人から返事や感謝がなくても気にしない
・感想への批評はNG。他人の感想に違和感があれば、晒しへ直に自己流感想をつけるべし
・次スレは>>970、またはサイズ480KBくらいで建てる

◎推奨ロダ
http://wanabees-2.appspot.com/
http://www5.pf-x.net/~wannabees/cgi-bin/upload/upload.html
http://www.dotup.org/

◎前スレ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.75
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1512312876/
◎関連スレ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレ・議論スレ93 [無断転載禁止](c)2ch.net
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1513271083/
【ラノベ】あらすじ.プロットを晒し感想を貰うスレ9
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1455426592/
【激論】ワナビが創作論を語るスレ
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1513169719/
新人賞スレッド@避難所4
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/2689/1173435385/
したらば避難所
http://jbbs.livedoor.jp/movie/9536/

スレ立ての際は「!extend:checked:vvvvv:1000:512」を一行目に入れてください
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

92この名無しがすごい! (ワッチョイ c1b5-AF1h)2018/07/02(月) 02:05:37.20ID:udn6D86T0
あのプロローグ、評判悪いみたいだけど、俺は好きだよ
ただ、あの重厚さに見合う冒険がなかった

93この名無しがすごい! (スッップ Sd22-MIvL)2018/07/03(火) 07:06:30.95ID:Y3PlVFwLd
>>79
私も富士見三次落ちでした。なので自らを戒める意味も込めて感想を付けさせていただきます。

ラノベの新人賞とは基本的に相対評価です。
言い換えれば貴方の作品は、他作品より面白くなかった・光るモノがなかったから落とされてしまったのです。
いくらテーマが、感動がと言ってもこれが現実です。貴方の作品は他者に負けたのです。

ならばどうすればいいか。
結局は面白い作品を書くしかありません。それも「誰にも負けないくらい面白い作品」です。
キャラ、ストーリー、設定(ネタ)、どれでもいいので突出したものを書いてください。
そちらの作品を見たところ、どれも普通で平凡の域を出ませんでした。よく出来ていますが、それだけです。
富士見では、プールでおしっこするのが快感な幽霊ヒロインの作品が受賞しています。
ラスボスに至っては少年好きのガチホモで、危うく主人公がヤラれるところでした。
感動もクソもないストーリーですが、バカバカしさに突出しており審査員はこれを才能か狂気と述べています。

94この名無しがすごい! (ワッチョイ 21d2-yQv9)2018/07/03(火) 08:24:09.85ID:cNaLP1hQ0
選考落ちされた作品の多くは言ってみればかけそばです。
具も薬味すら入ってない汁と麺だけで客に満足しろと半ば強制的に出されるようなものです。
そういう素っ気ない味を好む人もいますが、かき揚げや油揚げ、せめて七味はかけさせてくれ・・・と思ってる客もいます。
ましてや美味しいのであればともかく味も喉越しもいまいちな代物に、果たして誰がお金を払うのでしょうか?

作家からみれば「蛇足だ」「下品だ」と思える素材も上手に活かせてこそプロです。
>>93氏が述べてた糞作品も「プール」で「放尿」と日常ならありえそうな出来事を「幽霊」にさせるという発想・・・誰が考えるかファック!なわけです。
創作において大切なのは「非日常的な面白さ」と「冒険」です。
作者の描いた幻想に読者が観光に行ってみたいと思えるようなアピールが重要だと思います。


※美少女幽霊が粗相してしまったプール?私は逝きたいッ!(面汚)

95この名無しがすごい! (ワッチョイ 0dfb-VCRa)2018/07/03(火) 11:37:29.21ID:rqvCE5gR0
>>79
 ・キャラクターは魅力的かどうか
 主人公
解説が薄すぎ
人間じゃななくてネコっていう物凄い個性を持ってるのに
背景設定が語られてる所が短すぎたりして、どんなキャラなのか掴みづらい
普通の男子高校生とかだったらこのくらいの描写量でもいいんだけど、設定の奇抜さに見合うだけのフォローが成されてない印象
そのせいで視点役としての共感がしにくい

 ヒロイン
終盤まで設定隠しすぎ
アリーサもリリアンも、設定が全部分かった上で見たら魅力的なキャラだと思うけど
それが分かるまでは、アリーサはただ猫捨てた奴でしかなくて、リリアンはただの盗賊でしかない
話の骨組み的にしょうがないのだろうけど…
キャラの魅力の部分が最後まで明かされない構成になってるのが辛い


 ・ストーリーは魅力的かどうか
全体的に冒険活劇がない
せっかく主人公がネコっていう唯一無二の設定を持ってるのに
基本的にずっと庇護されてる中で、周囲の人間達のドラマが展開されていくだけで
(わざとそういう話として書いてるらしいけど)主人公の冒険とか活躍とかそういうのが薄いのがとにかく気になる

これはただの妄想みたいなものだけど
リリアンに拾われるって展開そのものを無くして
アリーサに捨てられた後は野良猫としてソロで生きていく、くらいの展開にした方が色々面白くなったと思う
主人公が猫として街の端っこでたくましく生きつつ、アリーサの謎を少しずつ解明していく〜みたいな


 ・改稿次第で二次選考を通過する余地はあるか
ラノベの選考基準は何とも言えんが
主人公が猫で、その上で主人公の活躍もあんまりなしでだと
王道から外れすぎててまあ色々難しいのではないかな…と思う


 ・全体的な面白さ
魔王と勇者のファンタジー世界でネコが主人公
っていう、そのやってる事自体は挑戦的だし個性的で面白かったと思う
ちゃんとその題材に向き合おうとしてる感じもあって雰囲気とかも出てた

だけど、上でも書いたとおり
設定のスムーズな説明とか
設定を生かした上での冒険とか
もっとその辺りが欲しかったようにも思う
やりたい事や作品の全体像自体は面白かった

9679 (ワッチョイ 6e81-L+mg)2018/07/04(水) 04:44:15.85ID:fdjdS8+T0
>>79です。皆様、ありがとうございました。
いろいろと足りていない面が多かったと思います。精進します。

>>92
本編は冒険が始まるまでの冒険といったところなので、
スケールが小さかったのかもしれませんね、、。

>>93
ネコが主人公ということでオリジナリティを出したつもりだったのですが、
それ以外の要素が個性と呼ぶには足りず、平凡の域に収まってしまったのかもしれません。
突出したものが書けるように頑張ります。

>>94
個性的かつ完成度が高いものが仕上げられるように精進して技術を磨こうと思います。

>>95
リリアンに攫われてから、ソラのキャラが立ってくるという構成になっているので、
それまではソラのキャラは掴みづらいという難点がありました。
リリアンやアリーサの魅力も確かに序盤のうちでは把握しづらかったかもしれません。
やはり構成上の問題ですね……。

中盤まではリリアンの庇護の中にいるので、主人公が活躍している感は薄かったと思います。
最初から思いっきり活躍させた方が、終盤で一人で挑むことになる試練もより重みが増したのかもしれません。

97この名無しがすごい! (ワッチョイ 7f2b-GobN)2018/07/10(火) 19:22:02.65ID:VPNVbBpD0
【アドレス】
あらすじ https://dotup.org/uploda/dotup.org1580662.txt
本編 https://dotup.org/uploda/dotup.org1580660.txt
【ジャンル】推理コメディ
【タイトル】横浜スウィーツ探偵ワッフル&シュガー
【評価基準】
・あらすじは出来てるか
・文章はそれなりに読めるか
・キャラはどうか
・タイトルやネーミングは悪くないか
・良くも悪くも記憶には残るか
・その他なんでも


電撃大賞一次落ちです。
非常に情けないお話ですが、面白い、面白くない以前の問題で、実はほんの設定ミスで規定の枚数にすら届いていません。
改めてまたお話を追加、もしくは1から造り直そうとは思っていますが、参考までに率直な感想をお聞かせいらだけると嬉しいです。


*印刷の紙でなく、ネットのtxtで送ったので縦でなく横中心となっております
*今日はupだけで、返信は申し訳ありませんが明日になってしまいます

98この名無しがすごい! (ワッチョイ 4748-sule)2018/07/10(火) 21:36:51.57ID:Gz5TA4T70
>>97

なめてんのかああああ!!
受賞するわけねーだろおおおおおおお!!!

・あらすじは出来てるか
あらすじ?あるの?よくわからない…

・文章はそれなりに読めるか
リズム良く読める。読めてしまう。
でも「いきなし」は方言では。
あと、せめて1つ、2つ、1人などは漢数字を使うべき。

・キャラはどうか
理解不能

・タイトルやネーミングは悪くないか
何をどう判断しろと…

・良くも悪くも記憶には残るか
悪く記憶に残る

・その他なんでも
狂気の沙汰。
ベクトルの違う突き抜けた才能に嫉妬。
ぜひこのテンションで次作も書いてほしい。新境地が見えるかも。

99この名無しがすごい! (ワッチョイ e723-IeEb)2018/07/11(水) 00:55:49.34ID:IHL97iq20
同じく一次落選勢だけど、序盤からクソ笑ってる。
下読みさん、これは通してあげようぜ。
読み終わったら感想書くから!

100この名無しがすごい! (ワッチョイ e779-UVFs)2018/07/11(水) 01:10:12.03ID:rlIhhUH20
>>97
クスリキメてるとしか思えねえ…
よくこれを完成させたなw

101この名無しがすごい! (ワッチョイ 7fb8-Acrf)2018/07/11(水) 09:06:38.75ID:NPG7msAk0
>>97
富士見の「女の子のおしっこは好きですか?」のような狂気を感じるw
勢いもあるしその辺のラノベよりずっと面白いと思う(あくまで個人的見解です)。

って落選原因はページ数かい! 作者までボケてどうするwwwwwwwww

102この名無しがすごい! (ワッチョイ c721-l0Xb)2018/07/11(水) 11:20:08.86ID:Cf2gx+TZ0
>>97
・あらすじは出来てるか
一回目は意味不明だったけど、本編を読んだ後に読み返したら理解できた
あらすじ本来の目的を考えたら、狂気色を薄めた方が良いかも

・文章はそれなりに読めるか
読みやすい。下手な商業出版よりも上かも

・キャラはどうか
よくぞここまで奇人変人をたくさん生み出したなとしか。尊敬します
全員ボケと思わせといて、冥がポイントポイントでツッコミにまわるのも好き
ただ、お菓子系の名前が多くて少し混乱した

・タイトルやネーミングは悪くないか
タイトル名は全く問題ないかと

・良くも悪くも記憶には残るか
残るに決まっている。こんなにインパクトある小説だぞ

・その他なんでも
小学生向けのギャグ漫画を小説にしたような酷い(褒め言葉)作品
そのくせキャラは立っているし読みやすい
常識が全く通用しないデタラメ世界のくせに、横浜市内の描写だけが妙に真面目で、それがさらなる狂気を感じさせてくれる
唯一文句を言いたかった「登場人物多すぎ」は、作者がきちんと理解していて作中で自虐ネタにしているんだから、もう脱帽するしかない
規定枚数を満たしていたらもっと上に行けたんじゃないかな?
最後まで楽しく読ませていただきました。ありがとうございます

103この名無しがすごい! (ラクッペ MMfb-shhR)2018/07/11(水) 11:59:24.58ID:uhnpyRvJM
>>97
うーん
空回りしてるしサムい
誤字も目立つし自分はギブアップ

でもこういうのを通す下読みこそ必要だと思う
俺は無理だが気に入る人がいるのもわか……いやわからん……でもこれなんかあるよね

10497 (ワッチョイ 7f2b-GobN)2018/07/11(水) 14:58:43.05ID:qO6zBCd+0
皆様読んでくださってありがとうございました
自分で晒しておきながら、晒した後でここを覗くのは結構勇気がいりましたが、少なからず好評の声もあり嬉しいです

>>98
>リズム良く読める。読めてしまう。
ありがとうございます。
元々文章は下手な方ですが、下手は下手なりに文章を書く上で自分で音読をして、句読点のタイミングとか、この表現はいいのかと検索をかけたり色々配慮しました。
>でも「いきなし」は方言では。
検索かけて初めて方言としりました、いや、特に『いきなり』も『いきなし』とかこだわりがある訳ではありませんが、いわれてみると私生活では『いきなし』ばかり使ってたなと鑑みてしまいます。
>あと、せめて1つ、2つ、1人などは漢数字を使うべき。
コレ結構迷いました。
漢数字で統一した方がいいかなとも思ったのですが、漢数字だと日付や身長とかが読みにくいかなぁとも思ったりもして
でも確かに1つや1人とかは漢数字の方がいいですね。今後は一つや一人でいきます。
>ぜひこのテンションで次作も書いてほしい。新境地が見えるかも。
ありがとうございます。次作も頑張ります!でも、この作品は作品で結構カットしたシーンも沢山あるので、そういう諸々含めてまた作り直します。
>>99
ありがとうございます
是非読んでくださると嬉しいです
>>100
未完成ですが、書いてて楽しかったです
>>101
>勢いもあるしその辺のラノベよりずっと面白いと思う(あくまで個人的見解です)。
私頭よくないから、巧妙なトリックとか、厳密で穴のない設定とか、理路整然とした文章が書きたくとも書けないんです。
だからじゃありませんが勢いを大切にしました。
>って落選原因はページ数かい! 作者までボケてどうするwwwwwwwww
私は元々メモ帳に書き、それをコピーしてワードに張り付け調整してるんですが、電撃のWEBフォーマットのワードが自分で勝手に42文字×34行がデフォだと勘違いしてたんですよ
それに気付いたのが締め切り3時間前で……まぁ、それでも駄目元で応募しましたら案の定駄目でした
でも、それを言い訳にするつもりはありません。落選は落選、来年に向け精進します!

105この名無しがすごい! (ワッチョイ 6712-UVFs)2018/07/11(水) 15:20:34.67ID:qg3kJUQj0
>>97

読了しました。読み進めるのは、ちょっと大変でした。

・あらすじは出来てるか
何の話なのかサッパリ見えない。本編読了してようやく何を言いたかったか分かるのではあらすじの意味がない。
あらすじはツカミじゃない。何の話なのか、ジャンルは、といったことの紹介。あらすじで落とされることもあるんで要注意。

・文章はそれなりに読めるか
物凄く読みにくい。ハイになった人の説明を聞かされている感じ。他人に状況を分かってもらおうとしていないかのよう。
ハイテンションでの笑いを取ろうとしているのは分かる。だけど、ハイテンションになったつもりで書いては駄目。
乱文は予め文章の意図を知る作者にしか分からない。非常に難しいんだけど、「支離滅裂が理路整然と分かるように書く」しかない。

・キャラはどうか
台詞、地の文が制御されていないハイテンション語りのため、描写が伝わらず、キャラが立ったかどうかすら伝わってこなかった。

・タイトルやネーミングは悪くないか
引き込みが感じられないし、読了後も印象に残らない。ここに投下されたから読んだけれど、すぐ忘れてしまいそう。

・良くも悪くも記憶には残るか
変なのがあったという記憶は残る。だけど、どんな話だったかは記憶に残らない。ハイテンションが悪いノイズになってしまっている。

・その他なんでも
例えば、推理要素は入れたいけど、推理物に自信がなく、そこを埋めるために冗談っぽく味付けされているような気がした。
実際、ミステリ要素は、どこかの聞きかじりか単なる思い付きっぽいネタに終始している。
自分の弱いポイントは得てして書き過ぎる。粗を糊塗しようとしてしまうため(自分の強みの場合は調子に乗って書き過ぎる)。

もしかすると、文章に自信がなくて、こういう書き方になったのか、あるいは小説だからと力入れ過ぎた?という気がした。
このスレに書いた文章は分かりやすいですよ。要点が順序だてて簡潔に説明されてます(補足事項との分離も同様)。
まずはシンプルに書いてはどうでしょうか。書けてから、キャラごとのハイテンションやジョーク挿入などの工夫を入れて行けばいいと思います。

10697 (ワッチョイ 7f2b-GobN)2018/07/11(水) 15:45:57.33ID:qO6zBCd+0
>>102
>あらすじ本来の目的を考えたら、狂気色を薄めた方が良いかも
あらすじを書くにあたり、狼と香辛料のあらすじを参考にしたりと、今回自分の中ではあらすじが一番自信あったんですけど……いやはや、難しいものです
>読みやすい。下手な商業出版よりも上かも
ありがとうございます。
>ただ、お菓子系の名前が多くて少し混乱した
ハーメルンのバイオリン弾きという漫画がありまして、その漫画の登場人物はほぼ全員楽器の名前なんですね
それにちなんでじゃありませんが、仮にもスウィーツと謳ってる以上はワッフル郎党達はパンや菓子の名前を付けようと思いました
>残るに決まっている。こんなにインパクトある小説だぞ
最高の褒め言葉です。ありがとうございます
>唯一文句を言いたかった「登場人物多すぎ」は、
かくいう私自身も多いとは思ってたんですが、やっぱり自分で考えた登場人物が好きですから。なるべく参加させてあげたくなるんですよね。
それでも今回は色々カットした場面もあり、登場人物を一人減らしたり、冥の弟とか居るんだか居ないんだか影の薄過ぎるキャラになってしまったりと色々残念でなりません。
>規定枚数を満たしていたらもっと上に行けたんじゃないかな?
虎川じゃありませんが、行けると嬉しいですねぇw 来年もまた夢見て来ます。
>最後まで楽しく読ませていただきました。ありがとうございます
こちらこそ貴重なお時間を割いていただきありがとうございました。
>>103
>誤字も目立つし自分はギブアップ
ギャグが空回りしてるのは、もう、こればかりは私にはどうしようもありませんが、誤字は確かに目立ちます。
自分でも推古したはずなんですが、今改めて読み返してみると、『ユウキ』が『ユキ』になってたり、バックドロップじゃなくてジャーマンスープレックスと技を勘違いしてたとか……その他諸々お恥ずかしい限りです。
>>105
>あらすじで落とされることもあるんで要注意。
肝に銘じます。
>非常に難しいんだけど、「支離滅裂が理路整然と分かるように書く」しかない。
>台詞、地の文が制御されていないハイテンション語りのため
毎回このさじ加減には頭を悩ませます。。
>引き込みが感じられないし、読了後も印象に残らない
難しいものです……
>推理要素は入れたいけど、推理物に自信がなく、
全く仰る通りで推理物は好きですが推理には全く自信がありません
ですから笠地蔵トリックみたいにファンタジー要素をつけ足したり、序盤でこの世界はこんななんでもアリの世界なんだ的なのは掲示してみたつもりです
>まずはシンプルに書いてはどうでしょうか
型があっての型破りともいいますしね。
今度また違う作品を作る時は自分の意志……勝手ながら自分なりに突き詰めたいと思いますを投影させないような完璧な三人称をやってみたいですが、この作品だけは自分なりに突き詰めるとこまで突き詰めたいと思います

10797 (ワッチョイ 7f2b-GobN)2018/07/11(水) 15:49:17.33ID:qO6zBCd+0
失礼しました訂正

>>106
>まずはシンプルに書いてはどうでしょうか
今度また違う作品を作る時は自分の意志を投影させないような完璧な三人称をやってみたいですが、この作品だけは自分なりに突き詰めるとこまで突き詰めたいと思います

108この名無しがすごい! (ワッチョイ 47f2-TGCr)2018/07/11(水) 19:05:37.44ID:6j+hvCcj0
>>97
あらすじってのは物語の出来事を淡々と記述するものやで。ゴテゴテに装飾してる時点で俺が下読みなら落とすッス。
本文はコロコロにでも載ってそうなスーパーハイテンションギャグ小説じゃねえか、エーッ!!(誉め言葉
ガガガならワンチャンありそうって感じ

109この名無しがすごい! (ワッチョイ 5fcd-SVZQ)2018/07/11(水) 21:54:10.25ID:5XhV5XMI0
【アドレス】http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01079.txt
【ジャンル】ファンタジー?
【タイトル】魔王と山田
【評価基準】
 物語としての評価を希望するので読めなかった場合は特に不要です。

【点数評価】
 無
【改稿】
 無

 富士見ファンタジアに応募しようと思っています。
 推敲しすぎて自分ではもう原稿を正当に評価出来なくなっているので第三者の感想を頂ければと思います。
 一ひねりした王道物、というつもりで書いてます。
 又、パロディは元ネタ知らなくても問題無い物であればOKというラインを引いているつもりです。
 世界設定はシンプルに書いたつもりなのですが、それが伏線として理解してもらえるのかちょっと不安です。
 よろしくお願いします。

110この名無しがすごい! (ワッチョイ 5f04-KMj/)2018/07/11(水) 23:31:48.93ID:Man3owY30
>>97
序盤は面白かったぞw
コロコロ読者として語尾ピッピを早々に退場させたのはもったいないと思った(小並感

111この名無しがすごい! (ワッチョイ 5912-LQig)2018/07/12(木) 08:52:58.49ID:YFvkrKWA0
序盤は面白かったということで興味が出たんですが、自分が読んでみるとブラバポイントが序盤から満載でギブでした。
読了しないと感想いらないようなんで、どうだったかは差し控えますけど。

112この名無しがすごい! (ワッチョイ 7df2-j/Ez)2018/07/12(木) 11:20:24.85ID:mqnyq9Yi0
>>111
序盤が面白かったって感想はその前の晒しの事だぞ

113この名無しがすごい! (ワッチョイ 5912-LQig)2018/07/12(木) 14:07:55.43ID:YFvkrKWA0
あっホントだ、アンカ読み間違えた!ごめんなさい。

114この名無しがすごい! (ワッチョイ 7db3-2LA7)2018/07/13(金) 06:50:03.24ID:mBQXwfNq0
>>97
基本ROM専だけど想像以上の奇作だったので少しだけ。

面白いとは全く思わなかったけど才能だけは感じた。才能だけは。
これを理解出来る人は現時点ではほぼいないだろう。だけど小説という表現方法の懐の深さを感じた作品だった。
間違ってもこれが新人賞で賞を取ることはないけど、もしも作者の年齢が若く、別ジャンルで今の作風を上手く
取り入れながら書ききることがあるのならば、もしかしたら大成するような気がする。保証は全く出来ないし、する気もないけど。

とにかく度肝を抜かれた小説ではあった。個人的にはこれからどんな小説を書くのか大いに気になる。

115この名無しがすごい! (ラクッペ MM6d-jqlS)2018/07/13(金) 12:09:23.67ID:HBpk/XbhM
>>109
まーた問題作か…
いやでもかなり面白かったぞ
オレサマコレスキ

何の能力もないバンドマン主人公が結局最後まで歌うシーン無いとか笑う
前半の山場が割とバンド関係無く完全に詐欺師だったし
でも人気ロックじゃなくださいメタルバンド設定だから逆境に強いみたいなのは良い

アホなノリでいくかと思ったらまさかのシリアス展開はびびる
そこからスーパーお説教タイムから演説の流れは俺はすげー好き
演説のオチは薄々解ってたけどぐっと来た
元気玉で〆シーンは地味だと思ったがここから先はさすがに伏線と言っていいのか悩ましいが前半からの設定がガンガンはまっていくのは良いね
読んでたときは重かったけど
最後どんでん返しもシリアスなんだろうけど良い意味で苦笑い

時間逆行や回復魔法が存在するけど全く使えない糞能力だというのもなかなか新鮮

だが描写の省きかたが潔すぎるのはダメかも
一番痛いのは主人公の見た目や年齢が全くわからないしキューとリベルシアは喋りが同じだったり
後はキャラの日常がほぼ無しでずっとメインで半分以上シリアスだから息抜きしたかった
ただしあのオチならバランス的には正しいのか?
ギャグやパロは滑ってるところとはまるところの落差がやばい
タカヤネタがこうなるとは思わなかった

全体的にやや詰め込みすぎな所が痛い
プラハ戦とかリベルシア無能だし雑に感じる

改稿するなら前半ヒロインとの会話による設定披露を日常シーンにばらけさせたりしてみては
詰めこみぶりからページきついんだろうけど幕間とかリベルシアとベルベットの関係性くらいしか新しい情報無いしいらないかも

あー、あと最後にこれ富士見のカラーじゃないとおもうけど問題作狙いなら……でも主人公と先輩がヤンキーみたいなのはどうなんだ
わからん読めん
うまく改稿したら化けるかも

頑張ってくれ

11697 (ワッチョイ a62b-/ykF)2018/07/13(金) 15:35:26.81ID:KoSLilEX0
どうも皆様多少なりとも貴重なお時間を割いて頂きありがとうございました
また晒す機会がありましたらよろしくお願い致します

>>108
一からやり直します
>>110
序盤以降が失速、というかスペってる印象ですねぇ
まあコロコロは私も好きなんで、コロコロっぽいラノベを目指すのも悪くありませんね
>>114
全く面白くないと言われて複雑な心境ではありますが、その奇抜さとやらを武器にできるよう精進します……
もしまた機会がありましたら読んで下さると嬉しいです

117この名無しがすごい! (ワッチョイ 39fb-Y8gp)2018/07/13(金) 16:44:20.04ID:z7SD5nAH0
>>109
ごめん。途中まで読んでから飽きて飛ばし飛ばし見た
読めなかった場合は評価いらん的な事が書いてるが、途中まで読んだのに何も書かないのも寂しいので書いとく
いらなかったらスルーしておいて下さい

 ・キャラ
主人公のデスメタルバンドやってるって設定が既にキツい
デスメタルバンドなんて馴染みがないというかどんなものなのか普通知らない
だから主人公の設定とか人間性みたいなのが視点役なのに全然想像出来ない
流し読みしてる限りデスメタルで何かする話って訳でもないみたいだし、「声がめっちゃ渋いだけの普通の高校生」みたいな設定じゃダメなのだろうか
魔王のキャラはいいと思う。普通に可愛い

 ・話
話の続きに期待が持てる所が薄い
気になる逆境もなければ、主人公の活躍の余地みたいなのもあまり見えてこない
「魔王の声の変わりやって貰う為だけに魔王城に呼ばれた」というストーリーラインそのものが既に話広げるのが難しい気がする
いっそ日常ものにして魔王城中でのラブコメとかそういうジャンルに絞るとか、この設定ならそういう方が向いてる気がする

 ・世界設定はシンプルに書いたつもりなのですが、それが伏線として理解してもらえるのか
飛ばし飛ばし見てたので伏線とか分からないごめん…
ただ、その上で参考になるか分からん意見を言わせて貰うと
「シンプルに書いてる事が実は伏線になってる」とか言われてもそこを見てる時点では分からないし
その伏線のせい退屈な事になってるなら、その時点で話の構成とか関係なく続きが気にならなくなってしまうものだと思う
そういう意味では「シンプルに書いた事が伏線として機能してるか?」と言われたら微妙

 ・その他
ギャグの「ここ笑う所ですよー」感みたいなのがキツい
導入の話で申し訳ないんだけれど
導入の魔王と悪魔が戦ってる所とか「めっちゃ強そうな魔王がいてそれが実は幼女だった!」ってだけで既に十分笑いになってる
それなのに、魔王下克上チャレンジ権とか、ズボン奪われて決着とか、そういう緊張感を削ぐような感じの要素が逆にギャグの妨げになってる
進撃の巨人の作者とかも言ってたけど、笑いってのは真顔でボケるからこそ面白くなる

ギャグなんて自分で書いても自分で笑えないから
推敲すればする程(これで本当に笑って貰えるのか…?)みたいな気持ちになるのだろうけど
そこはぐっと堪えて、もっと当人達だけは真剣にやってる感じみたいなのを出して欲しい


ギャグ貶したけど笑える所もある
「あれが私の城、魔王城ネコブルクだ!」「だっせえ名前!」「なにをー!」みたいな所とか好き
魔王のキャラも可愛いし悪くないと思う
ただ、続きが気になる所がないというか
冒険とか恋愛とかなんかそういうラノベらいしワクワクポイントみたいなのが薄いのがきつかった

118この名無しがすごい! (ワッチョイ 6aaf-LQig)2018/07/14(土) 17:56:12.66ID:ub2ayKMc0
本文https://dotup.org/uploda/dotup.org1584103.txt.html
あらすじhttps://dotup.org/uploda/dotup.org1584100.txt.html
【ジャンル】近未来SF?
【タイトル】ぼくらの梁山泊
【評価基準】 
・文章に問題はないか
・良いところ悪いところはどこなのか
・キャラに魅力はあるのか
・面白さを感じるか
・その他感想なんでも
【点数評価】不可
【改稿】可

電撃小説大賞で一次落ちした作品を改稿したものです。
結果には納得しているのでこの作品を他賞へ使いまわす気はありませんが、新作を書く前に自分のなにが駄目なのか知りたいのです。
自分では自己満足の作品で読者を楽しませる、合わせるという配慮に欠けていたと思っています。
よろしくお願いします。

119この名無しがすごい! (ワッチョイ 6aaf-LQig)2018/07/14(土) 17:58:58.98ID:ub2ayKMc0
書き忘れていました。パスワードは本文、あらすじともに「1111」です。

120109 (ワッチョイ 5e38-q5xV)2018/07/14(土) 18:39:23.70ID:1uj0LwpM0
>>115
読んで頂き有り難う御座いました。
少しでも楽しんで頂けたなら幸いです。

>バンドマンなのに歌わない
これは作中でもネタにしていますがマクロスが偉大すぎるので同じ事は絶対したくなかったので
バンドネタ絡みで使える設定で頑張らせようと思っての事でした。
やや詐欺師っぽいのはメタルのネガティブなイメージ的にも許容範囲かな、と。
その分人間としてヒロイン達を引っ張れるような展開にしてバランスをとってみたつもりでした。

個人的に毎回序盤と後半でがらっと色を変えて読者を驚かせたいと思っていたので
なろう風の導入はある種の釣りであり、後半こそが書きたい部分でした。
演説あたりから最後の流れは自分でも自信があったのですが、先日の晒しでも
メインに入ったら良いけどそこまでがやや退屈と書かれていたのでたとえブラフであってもそのネタで引っ張りきれる熱量が
必要だったのだろうと反省しています。
元気玉(確かに!)の後、クライマックスが書きたかった為に設定を連ねていたので
苦笑いながらも気に入って頂けたなら嬉しく思います。

>時間逆行、回復が存在すると何でもありになってしまうのと、最後どうしようも無い展開をどうやってひっくり返すか、
ここで時間逆行は誰でも思い付くと思うのでそう疑って貰いたくて設定してます。有り難う御座います。

>主人公の外観が解らない
これ本当に基本中の基本だと思いますが、本気で気付いてませんでした……;
個人的にざっくりとイメージと設定はあったのですが描写としては本当にほとんど書いてなかったんですね。
ある意味ハゲの先輩より描写が無い……。
ページが足りなかったのはその通りなのですがそこは省いてはいけないところでした。
日常シーンに関しては本当はあった方が良かったと思うのは重々承知しているのですが
やはりどうしても入らず泣く泣くカットしています。
これに関してはプラハ戦も同じですね。この先で物語を転換させるつもりだったので
ある意味やっつけみたいになってしまっているかもしれません。

>幕間いらない
これは、ちょっと思ったのですが自己犠牲によるちょっとしっとりしたシーンからあのエンドに突入する為に
どうしてもしっとりしたシーンが続くという雰囲気を残した上で裏切ろうと思っていたのでぎりぎりまで迷って残したシーンです。
ただ情報量的には仰るとおりほとんど既に出ている情報をつなぎ合わせれば見えてくる部分でもあるので
短縮して他に尺を使うなども考慮してみたいと思います。

富士見ファンタジアに関しては応募したことが無いのでちょっとカラーが合うのかどうかも含めて見直してみようと思います。
繰り返しになりますが読んで頂き有り難う御座いました。
アドバイスを生かして改稿してみようと思います。

121109 (ワッチョイ 5e38-q5xV)2018/07/14(土) 18:52:43.71ID:1uj0LwpM0
>>117
意見有り難う御座います。ポジティブな物だけで無くても感想は有り難いです。
ただ、伏線やキャラに関して読めば解ると思われる部分に対して「読み飛ばしたから解らない」と感想を書かれて
正直今後の創作にどうやって生かせば良いのか私では一切解りませんでした、すみません。
(食事に関して味の感想を求めて、何故か見た目だけで味の回答をされるような感じとでも言えば良いでしょうか)

前半部分がブラフであったのでその部分で読み飽きられてしまったという点は反省すべき点として今後に生かしたいと思います。
有り難う御座います。

122この名無しがすごい! (ラクッペ MM6d-jqlS)2018/07/14(土) 21:28:26.54ID:iscQs897M
>>118
うーん……読み終えたけど中国っぽい設定に必要性があるように見えない
中国が今イケイケだから媚びてるようにしか見えなくてその点マイナス
漢民族云々、説明がある度に正直テコンダー朴みたいな違和感を感じた

その癖やたら現実の中国を思わせる描写は日本人の自分にも嫌悪感が生まれた
リアリティは大事だけどこのリアリティはだれも得しない……

最初のゲーセンで突然出来ないはずの飛行が可能なユニットが出現して……というのはどうしてもアクセルワールド連想する
機動力に自信あるのは解るけど飛行ユニットにまで通用すると思っているのはあんまり賢く見えない
人気ゲームが実は本物のロボットのパイロットを探すプログラムで優秀な一般人を探していたみたいな設定も既視感がある
で、会社に入る理由も微妙
月300万はあきらかにうさんくさいし現時点で別に主人公そんなに困ってないよね
妹が病気だとか切迫した理由があれば違ったかも

社長もいきなりセックス云々の喩え話を学生にしたりなかなかクレイジー(笑)

水滸伝のあざなをつかうのは良いとして多分普通の人は馴染みがないからわかりづらいかな
やるにしても三國志混ぜたりはやめないと統一感がない

ネタバレになるからぼかすけどAAのデメリットがやばい
代償としてはありだけどそんな脳がダメになりつつあるパイロットを普通は兵器に乗せない
絶対暴走するじゃん
その辺のやばさを作者はあんまり考えてない気がする
設定がちぐはぐでツッコミいれながら読むことになった

で、そのまま特に驚きがないままバトルで終了
何も想定外なことが起こらない原稿に面白さは無いとおもう

違ったらごめん、作者はアラフォーくらいじゃないかな
キスシーンとかもおじさんくさい
全体的に原稿からダメな意味で古さを感じた
地味だし何か持ち味がないと厳しい
最近の流行りを取り入れるべきだとは言わない
古さを新しく感じる読者もいるだろうけどこれはちょっと違うかな

水滸伝モチーフのメカというのはうまく使えば興味引くしもう少し水滸伝を読みこんでから使ってみては
今のままじゃなんとなく中国舞台の中華ロボットの話になってるから

辛口でごめんね

123この名無しがすごい! (ワッチョイ 2ad3-WXWD)2018/07/14(土) 21:44:54.76ID:aE87Na6n0
>>118
>拳が迫る。
拳が迫るというのはパンチのことだろうが、拳が迫ると実況できるほど相手のパンチをみる余裕があるのか?
これだと遠くにいるダルシムが手を伸ばしてくるイメージしかできない

>見ないようにすれば大抵のことは耐えられる。俺は目を閉じた。
パンチを貰う寸前で思考する余裕がありすぎて違和感しかない
体面してるやつが殴るモーションかけてきて、一瞬のことで、みないようにすれば大抵のことは耐えられる。
という思考ができる?

>闇の中。左の頬に強烈な痛みが走って俺は地べたに倒れた。四月とはいえ、いつも日陰の校舎裏の土は驚くほど冷たかった。
闇の中。って、殴られた人が実況プレーみたいなことしてて臨場感がない

このように読み取れてしまうというのは悪文ならではのものだろう
結論からいえば、最初から地面に倒れてる→これは殴られたものだと説明する方が倒置法的な表現にならず臨場感がでると思う

124この名無しがすごい! (スプッッ Sdea-2hOb)2018/07/14(土) 22:39:36.36ID:9KeG6Jkdd
>>118
途中までしか読んでない感想ですが

まず、梁山泊、漢帝国、強制連行で鉱山など設定が陳腐
差別される日本人で近年受賞作の86を思い出した
大陸側の学校なのにそれらしい雰囲気を感じさせる描写が皆無
頭のなかに世界が作れていないのでは
作品の所々に違和感があって、冒頭の登場人物たちの説明的なセリフや唐突な人間の価値云々で読む気を削がれる
なんというか、全体的に幼い
設定、構成はもっと練った方がいいしキャラも別に面白くない
やりたいことに作者の技量がついていけてない気がする
良い所はそれなりに文章が書けてるところしかない

好き勝手書いてごめんね
自分は逆に若い人なんじゃないかと感じたかな

125この名無しがすごい! (ワッチョイ 2a12-LQig)2018/07/15(日) 07:42:29.04ID:rXZl+jeA0
>>118
・文章に問題はないか

問題は多々あります。挙げ切れないほどあるので、一例だけ具体的に。ゲームでの戦闘シーンですね。

>  俺はコックピットにある赤のボタンを押した。

なんでここで「コックピットにある」なんて書くの?コックピットにいることは分かり切ってるシーンじゃん。
何を説明すべきで、何を書かないでいるべきか、全く気を配ってない。だからなのか、物凄くモタモタしてる。続く部分も酷いでしょ。

> アイアン・コアにはリミッター解除というシステムがある。戦闘中、アイアン・コアの性能を飛躍的に上げることができる装置だ。
>  その代わり外装を失うので防御力が低下し、三十秒後には行動不能に陥り強制的に敗北するという諸刃の剣だ。

何を設定説明してんの、ここで。読んでる時間がシーンでの体感時間になっちゃうんだよ?

>  ザムは目の前にいた俺が消えたように思っただろう。
>  砂埃が視界を遮っている一瞬で、俺はザムの背後に立っていた。

こうしたかったんでしょ?要は「一瞬で相手の背後を取った」。全然、「一瞬」になってこない。
その「一瞬」を、ようやく描写した2行でも文の並べ方などが上手く行ってない。最低限の修正すると、

>  砂埃が視界を遮っている一瞬で、俺はザムの背後に立っていた。
>  ザムは目の前にいた俺が消えたように思っただろう。

かな。だけど、これでも無理がある。「砂埃」があるから。なのに敵は主人公が一瞬で消えたように認識している(と主人公は思ってる)。
見えてない主人公の動きを敵が認識してるんですよ(見えてるんだとしたら、砂埃がもう晴れてるけど「一瞬」感がなくなる)。

・キャラに魅力はあるのか

これ、キャラが作者の知識を借りちゃってるんです。その結果、作者がして欲しいことをやらされるキャラになっちゃってる。
「操り人形」と言われる状態です。全編通して、そういう感じになっちゃってます。

・良いところ悪いところはどこなのか

例えば、キャラのドラマは説明台詞等で済ましてしまっているし、既述ですがバトルはもたついていてる。

・面白さを感じるか

全く感じない。むしろ嫌悪感がある。その原因はいろいろありますが、例えば「作品から感じる現実への憎悪」です。
憎むべき敵を作るんなら、現実の誰か、どこかを連想させないようにしたほうがいいです。
でないと、いわゆる「嫌〇厨向け」「純粋に楽しむための作品じゃないよね」と感じてしまい、読む意欲が失せます。
あるいは、作品世界に没頭して読もうとしているのに、しばしば現実を思い起こさせるノイズに遭遇して冷めてしまう。

・その他感想なんでも

感覚が1990年前後の感じです。設定でいえば、例えば万能なナノマシン(80年代だと万能な軍事衛星だったりする)。
それっぽいが実は無意味な用語の多用、歴史からの無秩序な借用も同じく。これらは中身のない箔付けで、バブル時代の雰囲気ですね。
上記のこと含めて端的に言うと、「40代後半以上で新規参入した人が、ラノベってどうせ子供だましでしょ、で書いた」感じですよ。

126この名無しがすごい! (スプッッ Sdea-ZRQG)2018/07/15(日) 12:09:56.57ID:BeeGubnBd
>>125
作者の人格を決めつけるおたくは「俺アタマいい今イケメン」とでも思ってるんかね?
たまにいるよな。人が言わないようなことを言うイコール頭いいカッコイイと思ってるやつ

127この名無しがすごい! (ワッチョイ 118a-qJcn)2018/07/15(日) 12:33:04.72ID:/I0CYyhp0
感想への批評はしない
荒れるもとだよ

128この名無しがすごい! (ワッチョイ 6aaf-LQig)2018/07/15(日) 14:51:19.38ID:hWQvs5Ks0
>>122
> うーん……読み終えたけど中国っぽい設定に必要性があるように見えない
> 中国が今イケイケだから媚びてるようにしか見えなくてその点マイナス
> 漢民族云々、説明がある度に正直テコンダー朴みたいな違和感を感じた

中華要素のある話が書きたいな、という動機で書いたんですが上手く生かすことができなかったみたいですね。
中国を持ち上げるつもりはなかったんですが、そう感じられたということは自分に客観的な視点が欠けているということなので気を付けたいと思います。

> その癖やたら現実の中国を思わせる描写は日本人の自分にも嫌悪感が生まれた
> リアリティは大事だけどこのリアリティはだれも得しない……

面白さや作品に深みを与えるリアリティ以外はいらないということですか。不快な思いをさせて申し訳ありません。

> 最初のゲーセンで突然出来ないはずの飛行が可能なユニットが出現して……というのはどうしてもアクセルワールド連想する
> 機動力に自信あるのは解るけど飛行ユニットにまで通用すると思っているのはあんまり賢く見えない
> 人気ゲームが実は本物のロボットのパイロットを探すプログラムで優秀な一般人を探していたみたいな設定も既視感がある
> で、会社に入る理由も微妙
> 月300万はあきらかにうさんくさいし現時点で別に主人公そんなに困ってないよね
> 妹が病気だとか切迫した理由があれば違ったかも

そのあたりの理由付けが弱いということですか。自分ではそれなりに筋が通っていると思っていたので大変参考になります。

> 社長もいきなりセックス云々の喩え話を学生にしたりなかなかクレイジー(笑)
> 水滸伝のあざなをつかうのは良いとして多分普通の人は馴染みがないからわかりづらいかな
> やるにしても三國志混ぜたりはやめないと統一感がない

水滸伝も三国志も好きなので両方混ぜてしまえ、とその場のノリで使ってしまいました。
読者には馴染みがないものですし、その辺りの配慮に欠けてしまいました。

> ネタバレになるからぼかすけどAAのデメリットがやばい
> 代償としてはありだけどそんな脳がダメになりつつあるパイロットを普通は兵器に乗せない
> 絶対暴走するじゃん
> その辺のやばさを作者はあんまり考えてない気がする
> 設定がちぐはぐでツッコミいれながら読むことになった

設定については自分の塾考が足りなかったと自覚しています。欠点に気が付きながら書いてしまいました。
少しでも引っかかるところがあるのなら修正しなければいけませんよね。作者が気づいている欠点は、読者に必ずバレてしまうんですね。

>
> で、そのまま特に驚きがないままバトルで終了
> 何も想定外なことが起こらない原稿に面白さは無いとおもう
>
> 違ったらごめん、作者はアラフォーくらいじゃないかな
> キスシーンとかもおじさんくさい
> 全体的に原稿からダメな意味で古さを感じた
> 地味だし何か持ち味がないと厳しい
> 最近の流行りを取り入れるべきだとは言わない
> 古さを新しく感じる読者もいるだろうけどこれはちょっと違うかな

想定外なことがない、ですか。自分としてはそれなりにあるのかな、と思っていたので意外でした。構成やストーリーを考える時に気を付けたいと思います。
地味で古臭いというのは自分でもなんとなく感じていたことなので、これからは新しいライトノベルの作品を読み込んで払拭できればな、と思っています。
どうでもいいことですが私はアラサーです。
>
> 水滸伝モチーフのメカというのはうまく使えば興味引くしもう少し水滸伝を読みこんでから使ってみては
> 今のままじゃなんとなく中国舞台の中華ロボットの話になってるから
>
> 辛口でごめんね

気にしないでください。こちらとしては貴重な時間を使って読んでもらい、客観的な眼で見た意見をもらえて嬉しく思っています。
読んでいただいてありがとうございました。

129この名無しがすごい! (ワッチョイ 6aaf-LQig)2018/07/15(日) 15:04:56.10ID:hWQvs5Ks0
>>123
> >拳が迫る。
> 拳が迫るというのはパンチのことだろうが、拳が迫ると実況できるほど相手のパンチをみる余裕があるのか?
> これだと遠くにいるダルシムが手を伸ばしてくるイメージしかできない
>
> >見ないようにすれば大抵のことは耐えられる。俺は目を閉じた。
> パンチを貰う寸前で思考する余裕がありすぎて違和感しかない
> 体面してるやつが殴るモーションかけてきて、一瞬のことで、みないようにすれば大抵のことは耐えられる。
> という思考ができる?
>
> >闇の中。左の頬に強烈な痛みが走って俺は地べたに倒れた。四月とはいえ、いつも日陰の校舎裏の土は驚くほど冷たかった。
> 闇の中。って、殴られた人が実況プレーみたいなことしてて臨場感がない
>
> このように読み取れてしまうというのは悪文ならではのものだろう
> 結論からいえば、最初から地面に倒れてる→これは殴られたものだと説明する方が倒置法的な表現にならず臨場感がでると思う

感想ありがとうございます。自己流で書いてきたので細かい指摘は有難いです。
自分には情景や状況を想像して書く、読み手がどう受け取るか考えるという能力が不足しているんだと思います。
文章というのはそこまで考えて書かなければいけないんですね。
手を抜いていた、というわけではありませんがなにかを勘違いしていました。猛省し次の作品に活かしたいと思います。
読んでくださってありがとうございました。

>>124
> 途中までしか読んでない感想ですが
>
> まず、梁山泊、漢帝国、強制連行で鉱山など設定が陳腐
> 差別される日本人で近年受賞作の86を思い出した
> 大陸側の学校なのにそれらしい雰囲気を感じさせる描写が皆無
> 頭のなかに世界が作れていないのでは
> 作品の所々に違和感があって、冒頭の登場人物たちの説明的なセリフや唐突な人間の価値云々で読む気を削がれる
> なんというか、全体的に幼い
> 設定、構成はもっと練った方がいいしキャラも別に面白くない
> やりたいことに作者の技量がついていけてない気がする
> 良い所はそれなりに文章が書けてるところしかない
>
> 好き勝手書いてごめんね
> 自分は逆に若い人なんじゃないかと感じたかな

感想ありがとうございます。
頭の中に世界を作れていない、というのは全くその通りです。「なんとなくこうなっている」というレベルの世界観しかありませんでした。
それが設定の陳腐さや甘さに繋がってしまっているのだと思います。
読む人が読めばやはり分かってしまうのですね。自分の創作に対する甘さ、というものを自覚できました。
この反省を活かしてこれからの作品は時間をかけてちゃんとしたものを書きたいと思います。
読んでくださってありがとうございました。

130この名無しがすごい! (ワッチョイ 6aaf-LQig)2018/07/15(日) 15:49:52.81ID:hWQvs5Ks0
>>125
> 問題は多々あります。挙げ切れないほどあるので、一例だけ具体的に。ゲームでの戦闘シーンですね。
> >  俺はコックピットにある赤のボタンを押した。
>
> なんでここで「コックピットにある」なんて書くの?コックピットにいることは分かり切ってるシーンじゃん。
> 何を説明すべきで、何を書かないでいるべきか、全く気を配ってない。だからなのか、物凄くモタモタしてる。続く部分も酷いでしょ。
>
> > アイアン・コアにはリミッター解除というシステムがある。戦闘中、アイアン・コアの性能を飛躍的に上げることができる装置だ。
> >  その代わり外装を失うので防御力が低下し、三十秒後には行動不能に陥り強制的に敗北するという諸刃の剣だ。
>
> 何を設定説明してんの、ここで。読んでる時間がシーンでの体感時間になっちゃうんだよ?
>
> >  ザムは目の前にいた俺が消えたように思っただろう。
> >  砂埃が視界を遮っている一瞬で、俺はザムの背後に立っていた。
>
> こうしたかったんでしょ?要は「一瞬で相手の背後を取った」。全然、「一瞬」になってこない。
> その「一瞬」を、ようやく描写した2行でも文の並べ方などが上手く行ってない。最低限の修正すると、
>
> >  砂埃が視界を遮っている一瞬で、俺はザムの背後に立っていた。
> >  ザムは目の前にいた俺が消えたように思っただろう。
> かな。だけど、これでも無理がある。「砂埃」があるから。なのに敵は主人公が一瞬で消えたように認識している(と主人公は思ってる)。
> 見えてない主人公の動きを敵が認識してるんですよ(見えてるんだとしたら、砂埃がもう晴れてるけど「一瞬」感がなくなる)。

具体的な指摘ありがとうございます。一瞬のシーンのはずなのに余計な文や説明のせいでスピード感がそがれているということでしょうか。
仰る通りで、文章を書くにあたって読者がどう感じるか、という配慮に欠けていた、と思います。
確かに一瞬の出来事なら砂埃は晴れていない、ということになります。文章を速く書こうとするあまりそういった想像ができなかったのかもしれません。
>
> ・キャラに魅力はあるのか
>
> これ、キャラが作者の知識を借りちゃってるんです。その結果、作者がして欲しいことをやらされるキャラになっちゃってる。
> 「操り人形」と言われる状態です。全編通して、そういう感じになっちゃってます。

見抜かれた、という思いです。キャラクターを意志のある人物として創ることができていないとは感じていました。
>
> ・良いところ悪いところはどこなのか
>
> 例えば、キャラのドラマは説明台詞等で済ましてしまっているし、既述ですがバトルはもたついていてる。

文章の拙さ、キャラの創りこみの甘さがつまらないものにしてしまっているということでしょうか。創作に対する自分の甘さ、怠慢さを痛感しています。
>
> ・面白さを感じるか
>
> 全く感じない。むしろ嫌悪感がある。その原因はいろいろありますが、例えば「作品から感じる現実への憎悪」です。
> 憎むべき敵を作るんなら、現実の誰か、どこかを連想させないようにしたほうがいいです。
> でないと、いわゆる「嫌〇厨向け」「純粋に楽しむための作品じゃないよね」と感じてしまい、読む意欲が失せます。
> あるいは、作品世界に没頭して読もうとしているのに、しばしば現実を思い起こさせるノイズに遭遇して冷めてしまう。

娯楽なのだから現実とは切り離したほうがいい、ということですね。自分には読者を楽しませる作品を作ろう、という意識が著しく欠けてしまっているのだと思います。
これからは自分の考えを改めていきたいと思います。

> ・その他感想なんでも
>
> 感覚が1990年前後の感じです。設定でいえば、例えば万能なナノマシン(80年代だと万能な軍事衛星だったりする)。
> それっぽいが実は無意味な用語の多用、歴史からの無秩序な借用も同じく。これらは中身のない箔付けで、バブル時代の雰囲気ですね。
> 上記のこと含めて端的に言うと、「40代後半以上で新規参入した人が、ラノベってどうせ子供だましでしょ、で書いた」感じですよ。

アラサーなのでその時代のことはよく知りませんが、とにかく古臭い、ということですね。
これからは時代に合わせられるよう、今の作品から学んでいきたいと思います。
読んでくださってありがとうございました。

131この名無しがすごい! (ワッチョイ 6aaf-LQig)2018/07/15(日) 16:12:25.22ID:hWQvs5Ks0
こういった場所へ晒すというのは初めてなので緊張していたのですが、有益な意見ばかりだったので大変参考になりました。
どれもためになる感想や指摘だったので、もっと前からここを利用していれば良かった、とも思いました。
もう一度自分を見つめなおして、次からは自己満足の作品ではなく読者が楽しんでくれる作品を作れるように精進していきたいです。





>>118

ありがとうございました。

132この名無しがすごい! (ワッチョイ ea04-qJjT)2018/07/15(日) 18:40:37.13ID:xy3gVwmD0
>>118
偽善の外装に包まれたネトウヨのヘイトスピーチ小説だね
わざわざ中国人を漢民族だなんて呼ばないで世界最優秀民族コリアンにニホンジンを蹂躙させるべきだったニダ

ホルホル♪

133この名無しがすごい! (ワッチョイ 6681-dbYN)2018/07/17(火) 18:15:11.73ID:JNuHf2ol0
>>6と同一人物です。
その節は大変お世話になりました。
おかげさまで前作は無事投函できました。
心より感謝申し上げます。

今回晒すのは、前作とは全く別個のものです。
前作はシリアス寄りでしたが、今回はコメディ要素に力を入れたつもりです。
ただ、エロの匙加減がよくわからなくて、カテエラの不安を抱えながらの執筆になったため、まだかなり荒削りなものとなっております。
その点についてはどうかご了承ください。

【アドレス】 https://dotup.org/uploda/dotup.org1586808.txt
【ジャンル】 異世界転移エロコメ
【タイトル】 フェロモンチートで女性恐怖症なぼくの一日in異世界
【評価基準】
・エロ過ぎてカテエラになってはいませんか(予定応募先はMFかHJです)? またカテエラだと感じた場合、その境界線はどこだと思いますか?
・冗長と感じる部分はありましたか?
・描写は充分にできていますか?
・面白かった要素、面白くなりそうな要素はありましたか?
・新人賞狙いとして、題材の新奇性・独自性・魅力等は充分でしょうか?
・この手の題材に対する読み手一般の期待(展開なり要素なり)に、応えることができていますか?
・その他何でもお願いします。
【点数評価】 任意
【改稿】 不可

よろしくお願いいたします。

134この名無しがすごい! (ワッチョイ 66d3-puIn)2018/07/17(火) 22:48:09.77ID:H4Nb4uT/0
>>133
最序盤で気持ち悪くなってそっ閉じしました
主人公からGAY臭が迸っています
もっとも触れたくないキャラでした

135この名無しがすごい! (ワッチョイ 5db3-louY)2018/07/17(火) 23:47:01.54ID:nnl0dxvV0
>>133
1/5程度ですが気になった点等
上の方が言うように男をにおって「良い匂い」はキツすぎです

最初は主人公がコミュ障にみえるんだけど
それでいて中身のテンションの高さが、ネジが足りない人にしか見えない
怖い怖い怖い! が口上として弱いせいか、繰り返されるとキツく感じるので、もっと別な表現が欲しくなる
べっぴんとかいっちゃうおっさんセンスも気になる

テンポは会長とのキスエピあたりからはよくなって、さらさらと読めました
そうなるとやっぱり最初のBLやりとりの蛇足感

んはぁああん、とかの喘ぎも、もっと可愛い気が欲しいです
スラップスティックだとしてもメリハリが欲しい、お釜に見えてしまう

で、いきなり女性扱いに慣れすぎな主人公 よくわからなくなったので一旦閉じました

136この名無しがすごい! (ワッチョイ 3d12-LQig)2018/07/18(水) 00:21:00.84ID:4lp3qBop0
>>133

読了しました。

・エロ過ぎてカテエラになってはいませんか(予定応募先はMFかHJです)? またカテエラだと感じた場合、その境界線はどこだと思いますか?

アイテムやシチュでエロ系の単語などはありますが(カテエラ要素)、性欲を刺激されない描写(OK要素)のため、判断できません。
男性向けだと思うんですが、勃起しないようなものはギリエロ・寸止めとしても駄目でしょう。

・冗長と感じる部分はありましたか?

ほぼ全ての描写が冗長です。シーンの理解に必要かどうかに関係なく、設定したものが全て並べてある感じ。
かつ、シーンの絵を追うカメラ視点移動がかなりランダムな印象です(そのため、読んでも絵全体を再構成できない)。

・描写は充分にできていますか?

逆接的なんですが、何もかも描写してあるため、何が描写されているか読み取りにくくなっています。

・面白かった要素、面白くなりそうな要素はありましたか?

見つけられませんでした。たぶんあるんだけど、あまりに受け要素を並べ立ててあるため、埋もれてしまっているようです。

・新人賞狙いとして、題材の新奇性・独自性・魅力等は充分でしょうか?

今までのエロ系受け要素のキーワードで作文しただけの印象ですから、新奇性、独自性はちょっと難しいかと。
なら、テンプレでも受け要素で魅力を、となりそうですが、そこも無理っぽい。アイテム・要素数だけやたら多いだけのような。

・この手の題材に対する読み手一般の期待(展開なり要素なり)に、応えることができていますか?

駄目です。勃起してこない。のぞき込みたくならない。もうちょっと見せて欲しいという気がしない。

・その他何でもお願いします。

御作だと、非18禁のギリエロを闇雲に延長しようとして、妙な方向に向かってしまっている感じがします。
18禁にせずにエロで受けようというのは非常に難しいです。まず18禁を充分に読み込んで、イラスト・写真眺めて、動画等を視聴する必要があります。
その上で、18禁のどういう部分にレギュレーションかけたり、ぼかしたら、読者がその先を想像してくれるかを考えるべき。
(今の書き方だと、作者が見せようとしたが恥ずかしくなって引っ込めた感じがして、興を削ぐ要因になってる印象。)

また、あれこれ無秩序に盛ってるせいで大損もしています。例えば、主人公の一人称。
設定は女性恐怖症ですよね?後半で元の世界の会長のダミーが現れたときにも、猥談すら避けてきたとなっている。
じゃあ、なんで中盤のエルフ奪還シーンで、状況を事細かに、各キャラの行動を理解して、用語も正確に描写できてんですか?

おかしいでしょ?メチャクチャ知ってるじゃないですか。それに、しばしば主人公は物凄く焦ったり混乱してますね。本人がそう言っている。
しかし周囲の様子などはよく見ている様子で、描写は落ち着いてやれています。一人称主人公の状態が分裂してしまっています。
この点を解決するなら、手っ取り早いのは三人称一視点に書き換えてしまうことだと思います。
(これを一人称で整合性を持たせようとすると、混乱した状況がよく分かるような理路整然さという、難しいテクが必要になる。)

元の世界の会長やら、男の娘扱いやら、冒頭で使ったきりです。会長は偽物が後で出てくるけど、主人公の会長への感情が無理矢理すぎる。
受けアイテムを入れるのはいいけど、無駄に入れると読んでて疲れます。報われないと言ったほうが正確かも。
読者は書いてあることは覚えようとするんです。どれが必要で、どれが不要かなんて分からない。
読者は作者さんの考えたことを勉強したいんじゃない。楽しみたいのです。そこを外してはなりません。
少なくとも、印象付ける描写をしたものはきちんと使ってください。使い切れないものはカットしてください。

137133 (ワッチョイ 6681-dbYN)2018/07/18(水) 17:52:46.48ID:SLR8JIdI0
皆さん本当にありがとうございます。

>>134
短いながらも本質的で鋭いご指摘、心から感謝申し上げます。
BLネタが一般にどう受け止められるかについて、こちら側の想像力が完全に欠如していたと思い知りました。

>>135
主人公の性格の印象についてのお言葉、とても助かります。
今回のような性格の主人公で書くのは初めてだったので、反応がとても気になっていたところです。
テンポについてのご指摘もすごく参考になりました。
喘ぎについては、カテエラ不安の最たるものと言ってもいい要素でしたので、ご指摘いただけてすごく助かりました。
女性恐怖症の主人公が女性扱いに慣れすぎというのは確かに問題ですね。ご指摘ありがとうございます。

>>136
読了していただけたとのこと、心より御礼申し上げます。
カテエラについてのお言葉、非常に参考になります。
今回のコンセプトとして、「ネタとしてのエロの追究」というものがありました。
「らめえぇ」や「くやしい、でも感じちゃう」等、ネット上で有名なエロネタをふんだんに盛り込むことで、笑いを取ろうという魂胆でした。
勃起しないとのご指摘はそのせいかとも思われますが、そもそもこのコンセプト自体間違いだったような気もしてきました。
また「この手の題材に〜」の項目でもご指摘いただいた通り、全く勃起しないのはやはり問題だということにも気付きました。ご指摘ありがとうございます。
描写が冗長とのご指摘も非常に助かります。
設定の羅列にならないようにとは今回とくに意識していたつもりですが、まだまだだったようです。
「シーンの理解に必要かどうか」、「絵全体を再構成でき」るかどうかという判断基準は、非常に勉強になりました。
今後描写の際にはその点によく気を付けたいと思います。
要素が多過ぎとのご指摘も胸に響きました。
上記のコンセプトとも関連しているとは思いますが、盛るばかりではなく焦点を絞ることも大事だと気付きました。
今回に限らず、何かと妙な方向に向かってしまうのは本当に自分の悪い癖で、どうにかしないとなと切に感じている次第です。
非18禁とエロに関するアドバイス、本当に勉強になります。心より感謝申し上げます。
「一人称主人公の状態が分裂」という問題についてのご指摘も、ものすごく勉強になりました。
要素の取捨選択についてのお言葉も、ことごとく胸に響きました。
とくに読んでて疲れるというお言葉はガツンと響きました。
作者を信じて読み進めてくださる読者様方に対して、申し訳ない気持ちが湧いてきました。
今後は読者様の信頼を裏切らないように、要素や情報は最小限に、楽しさは最大限にと意識することを、肝に銘じたいと思います。
たいへん多くの、非常に示唆に富むアドバイス、本当にありがとうございました。

138133 (ワッチョイ ff81-HghU)2018/07/19(木) 12:36:15.38ID:hf268CBL0
今回はこれにて〆とさせていただきます。
皆さん本当にありがとうございました。

139この名無しがすごい! (ワッチョイ f79d-98Hj)2018/07/20(金) 01:50:24.89ID:uohRPlC20
【アドレス】http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01081.txt
【ジャンル】歴史改変小説
【タイトル】スレドニ・ヴァシュターズ
【評価基準】全ての面に於いて
連続して賞に落ちまくり、絶望感に圧し拉がれる毎日ではありますが、心機一転を図るためこのスレに投稿させて頂くことに致しました。
一読して頂ければラストで繋がってくるようにはなっていると思います。是非とも最後までお読み下さるようお願い致します。

140この名無しがすごい! (ワッチョイ ffb8-XuE3)2018/07/20(金) 08:00:21.05ID:HydkgVAN0
>>139
アピンが出たところでギブアップ
長ったらしい説明、聞き慣れない単語、次の文章を読む頃には忘れるレベルの会話

フランスだかイギリスだかギリシャだか知らんが、これ中高生が楽しめるのかい?

シガリロだかシロアリだかがやたら出て来たけどこれはなんだ?
吹かせたってあるからオカリナかフルート辺りを連想したけど。
もしかしてタバコ? いちいち調べろってのか?
テーマは政治? 政治なんて国民の無関心ナンバーワンじゃね?
なんかの作品の影響を受けたんだと思うけど、これラノベじゃないよね?
だって読者を楽しませようって部分が感じられないんだもん
ラノベらしくないよこれは。

141この名無しがすごい! (アウアウカー Saab-Fdiw)2018/07/20(金) 08:56:46.49ID:YW/rEeG+a
>>139
1章で限界でした
文体の冗長さや不自然な説明セリフは今後練習すれば良い話なので置いておいて一言

あなた自身の暴力指数を測ってみることをおすすめします
相当高いと思いますよ

142この名無しがすごい! (アウアウカー Saab-ZsVx)2018/07/20(金) 11:00:11.28ID:d5gpntama
>>139
読みました

・妄想が現実になる、これが可能となる理由を序盤で示す必要があるかと思います
・連作短編は難しいと思います。というのもキャラが多い上に書き分けができていないので何の話だか分からないのです
 ヴェラのキャラはいいので、三話目?のマルメロを長編に直してみてはいかがでしょうか
・最後のエヴァは何の冗談でしょうか。ちゃんとオリジナリティあるクライマックスにしてください

新着レスの表示
レスを投稿する