ワイが文章をちょっと詳しく評価する!【92】

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/09(土) 12:55:41.13ID:Yg37KSzP
オリジナルの文章を随時募集中!

点数の意味
10点〜39点 日本語に難がある!
40点〜59点 物語性のある読み物!
60点〜69点 書き慣れた頃に当たる壁!
70点〜79点 小説として読める!
80点〜89点 高い完成度を誇る!
90点〜99点 未知の領域!
満点は創作者が思い描く美しい夢!

評価依頼の文章はスレッドに直接、書き込んでもよい!
抜粋の文章は単体で意味のわかるものが望ましい!
長い文章の場合は読み易さの観点から三レスを上限とする!
それ以上の長文は別サイトのURLで受け付けている!

ここまでの最高得点76点!(`・ω・´)

前スレ
ワイが文章をちょっと詳しく評価する【91】
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1527731497/

2この名無しがすごい!2018/06/09(土) 12:59:06.21ID:tkqlyswT
◆ワシが文章をちょっと詳しく評価する!【1】◆ 【創作文芸】
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bun/1527291388/273

ワシがワナビの作家レベルを判定し、独自のアドバイスをするスレです。
判定およびアドバイスをご希望の方は自作の提示をどうぞ。
※作品の提示はリンクでお願いします、投稿すると著作権が5chに譲渡されてしまいますので。

A…プロ級 (何か突き抜けた物がある)
B…ネット作家級 (そこそこ読ませる)
C…ワナビ標準 (自己満足の領域)
D…ワナビ下位 (小説と呼ぶには苦しい)
E…意味不明

Aはまずいないので、Bで実質的な合格です。
ワシ以外の方の判定やアドバイスも可、ただし全て自己責任で。

3この名無しがすごい!2018/06/09(土) 13:00:13.93ID:l/8oYbHT
リーマンさんデビューおめでとう!

4ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/09(土) 13:00:46.97ID:Yg37KSzP
>>2
ワイのファン!(`・ω・´)b

5ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/09(土) 13:01:34.22ID:Yg37KSzP
リーマン君はワイが育てた!(`・ω・´) ドヤッ!

6ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/09(土) 13:02:33.62ID:Yg37KSzP
添削君は重度のワイ信者!(`・ω・´) ドヤッ!

7ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/09(土) 13:03:47.20ID:Yg37KSzP
残りの荒らしっぽいのはみんなワイの金魚のフン!(`・ω・´) ドヤッ!

8この名無しがすごい!2018/06/09(土) 13:07:15.69ID:cbkAAREO
保守
さあ、今回はなんの話にしましょう

9ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/09(土) 13:08:41.79ID:Yg37KSzP
旬の話と云えばリーマン君なのだが、
彼は勤務中なのだろうか!(`・ω・´)

10この名無しがすごい!2018/06/09(土) 13:09:27.02ID:cbkAAREO
キュウリって野菜のなかで一番栄養が無いらしい。

保守。

11この名無しがすごい!2018/06/09(土) 13:10:31.70ID:cbkAAREO
>>9
土曜日も仕事かあ

まあ、私もなんですが

保守

12ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/09(土) 13:11:57.04ID:Yg37KSzP
昔、ギザ10を集めていた!
発行枚数の少ない硬貨は意外と高値で取引されていた!
エラーコインも見つけただけで手が震える!
五十円玉の穴ずれをワイは持っていた!(`・ω・´)

13この名無しがすごい!2018/06/09(土) 13:13:06.13ID:70/WtCXf
>>10
それな
だが無くなったらマジでへこむ
キュウリが満たすのは栄養ではなくて安心

14この名無しがすごい!2018/06/09(土) 13:13:42.04ID:cbkAAREO
リーマンさんの本、ツイッターで宣伝しようかと思っているんですが、フォロワーが料理好きと、犬猫好きばっかりなんですよね。
まあ、私がそればっかフォローしているからいけないんですが……

保守

15この名無しがすごい!2018/06/09(土) 13:14:35.00ID:Yg37KSzP
そのエラーコインを眺めていたいばかりにいつも持ち歩いていた!
財布の小銭入れでないところにそっとお守りのように入れていた!
酔っ払ったある日、券売機で穴ずれの五十円玉を使ってしまった!
気付かずに帰宅! 翌日、猛烈な体の震えに襲われたことは云うまでもない!(`・ω・´)

16この名無しがすごい!2018/06/09(土) 13:14:41.19ID:70/WtCXf
>>12
十円玉はギザギザの他に鳳凰の尻尾の形が違うってのもあったような

17ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/09(土) 13:15:28.73ID:Yg37KSzP
恐怖の体験を思い出したばかりにトリップを付け忘れた!(`・ω・´)

18この名無しがすごい!2018/06/09(土) 13:15:48.02ID:cbkAAREO
>>13
唯一の栄養はビタミンCなんだけど、ビタミンCを壊す成分がキュウリにはあるらしい。

どんだけやねん、キュウリ。

保守

19この名無しがすごい!2018/06/09(土) 13:16:18.48ID:EK5iRfWy
昔、缶コーヒーで底にコーヒーカスが溜まったのを引いたことがあります。
苦かったです。

20ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/09(土) 13:19:27.26ID:Yg37KSzP
当たり付きの自動販売機で当たったことがある!
一番高いコーヒーは選べなかった!
ケチ臭いと思いながら少し安いコーヒーを選んだ!
なんと、そのコーヒーで再び当たりを引いた!

腹がちゃぽちゃぽになった良い思い出!(`・ω・´)

21この名無しがすごい!2018/06/09(土) 13:42:37.86ID:OEcJmFz1
>>9
いえ、就寝中でした
おそようございます。起きたらスレが1000になってたw
今から昼ごはん食べます

22この名無しがすごい!2018/06/09(土) 13:43:21.81ID:70/WtCXf
蹴ったらコーヒーが出てくる自販があった
ミニサイズのコーヒーを選択すると2個から3個出てくる自販があった
あとは最初から受け取り口にあるオロナミンcというパターンもあった
注意書きに食べたら死ぬでと書いてあった事も昔はよくあった

23この名無しがすごい!2018/06/09(土) 13:57:44.36ID:l/8oYbHT
>>21
おそようございます
いい夢見られましたか?

24相模の国の人2018/06/09(土) 14:04:50.17ID:Zaw+yBbP
100円銀貨500枚ある! 凄いでしょう!

25この名無しがすごい!2018/06/09(土) 14:06:47.75ID:Zsm//bsq
こっちでも末永くよろしく。

26相模の国の人2018/06/09(土) 14:14:18.37ID:Zaw+yBbP

27この名無しがすごい!2018/06/09(土) 14:25:52.32ID:OEcJmFz1
前スレ899
名無しさん、ありがとうございます

900
ブルーさん、ありがとうございます

909
ありがとう

941
ありがとう、自由さん
ええ、本屋に自分の本が並ぶのは楽しみです
多分何店舗かにふらふらと出没するはずです

943
何してるんですか、ワイさんwww
いえ、気持ちはよく分かりますが

951
姓名判断! 気にしたことなかった
悪くないようで何より

953
まず決まったのが、英一
Aと英は音が近いし、Aはアルファベットの一番最初の文字です
なので英一


リーマン、サラリーマンは給料をもらう人
ぱっと思いついたのは「月金」
月に一度お金が入る、月曜から金曜まで働く
ただ、どうも月金という苗字は存在しない
それに、名前の中にお金を入れ込むのも卑しいかしら? 語感も微妙
で、月を中心に苗字を調べていって、「入月」という姓がありました
月に一度お金が入って来る、をクリア(?)してますし
入月、月が入る、夜明けのことかしら? 何か詩的、そして不思議(日の出と逆の文字なのに同じ意味)
実際は、夜明けとか関係なく、確か地名由来の姓だったと思います(違ったかな?

28この名無しがすごい!2018/06/09(土) 14:34:40.14ID:OEcJmFz1
>>3
ありがとう!

>>14
料理好きと犬猫好きのフォロワーの中にあの本はまずいw
結構シリアス系の流血注意系の話ですよ

>>23
あまり夢は覚えてない性質ですね
悪夢とかよっぽど不可思議な夢なら記憶に残ることもありますけど
まあ、覚えていない=悪夢ではなかったようです

>>25
よろしくー

>>26
相模さん、ありがとう!

29この名無しがすごい!2018/06/09(土) 15:17:11.97ID:nLXldPh8
今から今後の見通し立てておいた方がいいな

30ブルー ◆1pVQTmlaVU 2018/06/09(土) 16:00:50.31ID:0uxCfWCC
評価お願いします。フォト一枚と1500字のエッセイと言う事で小説ではございませぬ

https://blogs.yahoo.co.jp/blueirisr8/65232479.html

0001 エッセイ練習帳 「二宮金次郎を再発見する」

まだ、「エッセーの書き方」読んでないんですが、読んで、さらに精進したいと
思います。

31ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/09(土) 16:22:06.58ID:Yg37KSzP
>>30
ワイはブルー君と云う人物を、ある程度は知っている!
その予備知識を入れず、このエッセイだけで判断する!

このエッセイ単体では主人公の実像が見え難い!
作品の中程で「石像と40年ぶりに対面」とあるので四十代後半を想像させる!
一人称は「私、自分」となっていた! 男性のように思えるがぼんやりとしている!

一番の問題は色々な要素を詰め込み過ぎている点にある!
今回の話で云えば二宮金次郎が主軸! そこに過去が挟まる! 会社が主体のような展開を見せる!
横道に逸れたあと、本筋に戻るがふらふらとした書き方で安定しない!
その為、読者は読み進める程に作者の「主張」がわからなくなる!

まずは主人公の人物像がわかるように書く!
エッセイで伝えたいことを一つに絞った方が読み易い!
付随する話は厚みを持たせるので入れてもよい!

ワイの感想!(`・ω・´)

32エッセイ尾形2018/06/09(土) 16:25:27.73ID:cbkAAREO
エッセイというよりは、日記になっているような気がします。
伝えたいことを一点に絞り、ユーモアをまじえて書いてみてはいかがでしょうか。
また、エッセイといえど、いやエッセイだからこそ、起承転結は重要かと思います。

33ブルー ◆1pVQTmlaVU 2018/06/09(土) 16:25:57.20ID:0uxCfWCC
>>31
なるほど、そうですね、散漫になった感じはありますね。

もうちょっと勉強してみます。次回は「OHTOのニードルポイントのボールペン」
で1500字で行きたいと思います

評価、ありがとうございました。

34ブルー ◆1pVQTmlaVU 2018/06/09(土) 16:29:43.01ID:0uxCfWCC
>>32
そうですね、なんか書いてて絞りきれない感じでした。

次回はもうちょっと考えて書いてみたいです。

ちょっとドンキホーテで台所に置くデジタル置き時計で安いヤツないか
見に行って来ます。それではノシ

35相模の国の人2018/06/09(土) 18:05:12.50ID:Zaw+yBbP
twitterの宣伝、インプレッションが80を超えていました!

36ブルー ◆1pVQTmlaVU 2018/06/09(土) 18:37:37.39ID:0uxCfWCC
やほ、ホーマックとドンキホーテでみたけど、1000円以下でなかなかいいのが無い。
台所にも時計を置きたいのは、節煙のために台所でタバコ吸うようになったのと、
料理していて、分刻みで時刻が知りたい需要があるからなんだけどね。アマゾンで
そこそこ良さそうなのがあるから、何かと抱き合わせで送料無料で買おうかなぁと
思いました。今迷っているのはラジカセがボロボロなので、ソニーのCDラジカセが
欲しいけど、これも初期不良がザラにある格安CDラジカセだけどソニーブランドなら
とか、甘えというか、ブランド信仰がそこにはありますなぁ。

37この名無しがすごい!2018/06/09(土) 19:02:57.46ID:tkqlyswT
>>36
◆ワシが文章をちょっと詳しく評価する!【1】◆
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bun/1527291388/

38この名無しがすごい!2018/06/09(土) 19:22:08.82ID:hsbkaGwi
雑談は、こっちでしろ。

39この名無しがすごい!2018/06/09(土) 22:29:40.33ID:tM4yYwL2
ワイ杯マダー?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン⌒☆チンチン

40この名無しがすごい!2018/06/09(土) 22:30:35.48ID:uklvAcC4
そうだすっかり忘れてた
ワイ杯マダー?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン⌒☆チンチン

41ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/09(土) 22:37:23.84ID:Yg37KSzP
(`・」о・´)」<まーだだよー!

42この名無しがすごい!2018/06/10(日) 06:37:09.65ID:AeVVBBZx
>>36
なんでいつもいつもどのスレでも雑談を始めるの?
自分語りしかしないからレスの返しようがないし、雑談スレじゃないから困るんだけど

43この名無しがすごい!2018/06/10(日) 06:40:41.97ID:MDwtP8Eb
◆ワシが文章をちょっと詳しく評価する!【1】◆
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bun/1527291388/

ここは雑談OKですよ

44この名無しがすごい!2018/06/10(日) 06:41:43.10ID:MDwtP8Eb
自分語りもOKです

45この名無しがすごい!2018/06/10(日) 06:42:48.36ID:MDwtP8Eb
純文学って自分語りみたいなもんですからね。

46とりっち2018/06/10(日) 06:44:29.16ID:8Ely6qGq
謝罪がまだなんですが?

47この名無しがすごい!2018/06/10(日) 06:46:40.44ID:MDwtP8Eb
焼き鳥にされちまえ

48この名無しがすごい!2018/06/10(日) 06:48:05.48ID:MDwtP8Eb
糞鳥は俺が予言した通りここに来るしかなかったなw

49この名無しがすごい!2018/06/10(日) 07:27:13.09ID:c7HfJVzy
>>46
向こうでやれよ

50この名無しがすごい!2018/06/10(日) 07:31:38.64ID:MDwtP8Eb
アンチが来ないとすげえ過疎るのはなぜ?

51この名無しがすごい!2018/06/10(日) 08:19:18.54ID:PH462Gy9
本来はとても落ち着いたスレだから。

52この名無しがすごい!2018/06/10(日) 08:49:33.14ID:2TlD3Rvu
>>50
「過疎る」だってw
92まで続いてんだけど

53ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/10(日) 08:57:47.87ID:gSQJ+ImK
アンチで賑わって何か良いことでもあるのだろうか!

作者オリジナルの文章を随時募集中!(`・ω・´)

54この名無しがすごい!2018/06/10(日) 09:21:11.65ID:S4Rb9yWU
建設的で文学的知識に役立ち
物語のタネになりそうな話をしよう
地方の知られざる特産品や食べ物

和三盆
これ最高
朝廷の御用達でもある

55ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/10(日) 09:27:53.03ID:gSQJ+ImK
>>54
ワイスレから派生したスレッドで、
そのような雑学や雑談が行われていた!
長くは続かなかったが!

美世君が行方不明!

さて、書くか!(`・ω・´)

56この名無しがすごい!2018/06/10(日) 09:30:43.61ID:MDwtP8Eb
批判をアンチと切り捨てていたら真の向上はありません。
万が一プロになったら、批判はこんなもんではありませんよ。

57ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/10(日) 09:32:44.19ID:gSQJ+ImK
>>56
君がアンチと云い出したのだが!
それとプロのことを君が語る必要はない!

やれやれ、リーマン君の影響は凄まじい!(`・ω・´)

58この名無しがすごい!2018/06/10(日) 09:36:30.26ID:MDwtP8Eb
>>57
> 万が一プロになったら、批判はこんなもんではありませんよ。

間違っていますか?

59この名無しがすごい!2018/06/10(日) 09:46:07.42ID:MDwtP8Eb
> それとプロのことを君が語る必要はない!

これ、根本的に小説と矛盾しませんか?
色んな人の立場に立ってキャラクターを描くのが小説というものではありませんか?
想像力を駆使して。
反論するなら、「それは事実と違う」と仰ってもらわないと。

60ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/10(日) 09:47:21.77ID:gSQJ+ImK
>>58
>批判をアンチと切り捨てていたら真の向上はありません。

この一文が既におかしい!

>>50
>アンチが来ないとすげえ過疎るのはなぜ?

誰のことを指しているのかわからないがアンチと決め付けている!
その問い掛けを受けてワイが答える!

>>53
>アンチで賑わって何か良いことでもあるのだろうか!

アンチは場を引っ掻き回し、利用者に迷惑が掛かる可能性がある!

>>56
>万が一プロになったら、批判はこんなもんではありませんよ。

この一文は前の一部と繋がりがない! 個別に見ればおかしいようには見えないが、
話し掛けている相手によってはおかしとも受け取れる!
ワイに対して云っているのであればおかしい!
他の名無しであればおかしくはないが、君がプロでなければやはり受け入れられないのではないだろうか!

これらのことから>>56の書き込みは、たったの二行で前後の意味の繋がりがなく、
プロでもない人物の発言であれば何の説得力も持たないと云えるのではないだろうか!

さて、書くか!(`・ω・´) 君が理解できればいいのだが!

61この名無しがすごい!2018/06/10(日) 09:47:46.52ID:MDwtP8Eb
失礼しました、これ以上長居をする気はありません。
中島さんを呼び戻しに来ただけです。

62ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/10(日) 09:50:22.03ID:gSQJ+ImK
>>59
小説を書くこと、プロの心得、
混ぜるところが既におかしい!

君は来なくてもよい!(`・ω・´)ノシ

63この名無しがすごい!2018/06/10(日) 10:08:26.69ID:anuhwSoD
>>60で揚げ足取ってるけど質問には答えようよ。

プロになったらあいつはもう終わった作家だって言われるよって話でしょ。
あるいはキャラに対するヘイトとかさ。
言われないからわからないのか。実際どうなの?

64ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/10(日) 10:12:45.12ID:gSQJ+ImK
>>63
>プロになったらあいつはもう終わった作家だって言われるよって話でしょ。

なに、これ?
プロになった時点で終わっているのであれば、
何も始まらない上に成功もしないのだが!

おかしい質問に対して真面目に答えて何か意味があるのだろうか!
おかしいとわかっていて質問しているのであれば意図は読み取れる!

時間の無駄になるので!(`・ω・´)ノシ

65この名無しがすごい!2018/06/10(日) 10:12:57.81ID:anuhwSoD
>>62もすっごくおかしい。

プロは小説を書く。そのプロはプロの心得がある。
素人でもプロでも、色んなことを考えなきゃならない。

何もおかしくないし、ただ答えたくないならそう言えばいい。
ごまかしてる嘘つきって感じに見える。

66ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/10(日) 10:16:10.91ID:gSQJ+ImK
>>65
勝手に思えばよい!

ワイスレを必要としない者には、
ワイスレも何もしない!

さて、書くか!(`・ω・´)ノシ お達者で!

67この名無しがすごい!2018/06/10(日) 10:22:41.39ID:anuhwSoD
ようはワイ氏は何もなくても誠実に受け答えしてくれる人じゃなくて、
荒らし認定した人には冷たいってことだろ。それも一方的だし。

そんな人に公平な採点ができるのかってことだよ。
身内贔屓するに決まってる。

本当は監査係がいて、ワイが変なことを言ったらこのスレを潰すぞって脅してる状態が理想なんだよな。
調子乗るだけ乗ってやりたい放題、ムチャクチャ言っても誰も止めないこんな状態じゃ公平な採点は望めないだろ。

いいこと言っても茶化して有耶無耶にするなんて自分で自分の首を絞めてる。

68ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/10(日) 10:27:45.32ID:gSQJ+ImK
>>67
君の書き込みのおかしさに自覚がない!
そのおかしい内容を論拠にしている時点で説得力は失われる!
従って「身内贔屓するに決まってる」と云う書き込みは思い込みと判断できる!

更にはワイスレで勝手な持論を展開する!
自分の思い通りにしようと論を進めて最後に己の願望を書き込む!

話にならないとワイが思い、君を荒らし認定したとして、それが身勝手な判断と云えるのだろうか!

君に使う時間が惜しい、では!(`・ω・´)ノシ

69この名無しがすごい!2018/06/10(日) 10:34:42.18ID:anuhwSoD
>>68
>君の書き込みのおかしさに自覚がない!
そのおかしい内容を論拠にしている時点で説得力は失われる!

君の書き込みはおかしいが、君はそのことに自覚がない。

だろ?

主観で決め付けてるし、俺が何を言おうとこんな決め付けぐらい簡単にできるじゃない。

俺が言ってるのはな、>>60

「揚げ足取り」だってことだ。

>>64も意図的な曲解で、

より正確に言うなら
「プロになって、三巻まで本を出して、その後炎上したりしなかったりして、
新作を出すも売れず、『あいつはもう終わった』と言われなくても読者の認識上はそうなる」

そういうことがある、批判やそれ以上のものにプロは晒されるんだ

ということだよ。こういうことがあるなら、ごまかさずに
「あるけど大したことないね」
と言うべきなのに、なんか言葉遊びで答えたかのように見せかけてるだろ。



悪い癖だな。そんなことをしているから、肝心の作品が書けないんだな。
まともに答える癖がついていれば発想もまた違ってくるのに。

70この名無しがすごい!2018/06/10(日) 10:35:11.47ID:S4Rb9yWU
>>67
勘違いしているようだが
ここはワイさんが立てて運営しているスレだ
公正さを厳しく求める場所ではない
いわゆる独裁国家だ
しかしこの独裁国家に住むか出ていくかは制限されていない
株式会社のように公共性の高い社会では監査役を置くことになっているが
小規模な会社では
そんなものは事実上機能しない
機能したとすればそれは実質的な経営者だった場合だけだ
【ワイが文章をちょっと詳しく評価する】
↑これに何を求めてるの?
わたしが文章を厳正に評価するスレではないぞ

71この名無しがすごい!2018/06/10(日) 10:36:29.94ID:anuhwSoD
>>68
何も答えないなら言わせてもらうが、
それは何も答えないという戦略であって、言ってることはこちらが正しいからそうなるのだ。

そういうごまかしの技術を教えたいならともかく、作家としてやっていきたいなら
真正面から答えることだ。そうやってごまかしていたら、一生お前はそのままだよ。

このままじゃ一生お前はそのままだ。
ここまで言われても答えないなら勝手にしろ。

72この名無しがすごい!2018/06/10(日) 10:38:49.45ID:anuhwSoD
>>70
民主的なスレには出来ないから諦めろってことか?

なら言わせてもらうが俺の書いたものは俺が客観的に点を付ければ90点はあるな。
俺はワイよりも客観的に見られるし。

もしそう言われたくなければ変えるしかないだろ。

73この名無しがすごい!2018/06/10(日) 10:39:45.54ID:S4Rb9yWU
あ、捜索願いが出る前に戻ってきましたレインヴァイヴス(美世君でいいや)
です
昨日は夜の町に身を投じて女を漁ってましたw

74この名無しがすごい!2018/06/10(日) 10:41:14.73ID:jyP2Zhf3
どんな採点者でも偏りはあるの
完全に公平な裁定者なんていないの
ある程度ちゃんと読んでくれるだけでもありがたいと思うのが大人なんだよ

75この名無しがすごい!2018/06/10(日) 10:42:13.58ID:S4Rb9yWU
>>72
自分を客観的に見られるって凄いな
ワシにはできん
ちなみにその実力の片鱗を見せてみ
凄かったら黙るわ
当然の反応やな

76この名無しがすごい!2018/06/10(日) 10:42:35.65ID:anuhwSoD
>>74
ワイが
「どんな採点者でも偏りはある」
で済ませられるほど公平? 笑わせるな

77ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/10(日) 10:45:13.17ID:gSQJ+ImK
いつも最後はこのような展開を迎える!
で、作品を出すことについては何かしらの理由で拒絶する!
怒ったような態度を見せて去ってゆく!

このような展開は見飽きた!
何度も対処してきたので過去ログを見ればよい!
思考回路がこうも同じだと邪推もしたくなる!

ちょっと用事ができた! 出掛けるとしよう!(`・ω・´)ノシ

78この名無しがすごい!2018/06/10(日) 10:45:40.90ID:S4Rb9yWU
>>76
いやだから公平じゃねーよ
主観もあるし贔屓もある
ワイロも通じるかもしれねーし
お職も余裕なんだよ
ここは義務教育の小学校や役場じゃねーんだから気に入らなきゃ出ていけ

79この名無しがすごい!2018/06/10(日) 10:45:45.49ID:anuhwSoD
>>75
お前もな、冷静に考えてみろ。
プロとなると激賞するだけの奴だろお前は。

あ、やっぱりつまんなかったね、と言う為だけに言ってるだろ。
そんな奴になんで見せなきゃならないんだ。

経験上、どんなに面白くても絶対に貶すんだよ。もう判ってるんだよ。
バーカ。根性曲がった奴に見せるものはない。

お前が俺の言ったことを全て否定するなら考える。
否定できないなら、生まれ変わって出直して来い。

80この名無しがすごい!2018/06/10(日) 10:47:34.83ID:anuhwSoD
とにかく、お前らは嘘つきだ。常識も通じない。
俺は正直だから言うけど、読まなくたってここの人のものはつまらないとわかる。
これはワイ氏と違って俺の主観だが、評価の意図的な歪曲はない。
俺の率直な意見だ。

俺の方がずっとマシだよ。

81この名無しがすごい!2018/06/10(日) 10:56:22.35ID:S4Rb9yWU
>>79
ああ、お前が才能無いのだけはわかった

>経験上、どんなに面白くても絶対に貶めるんだよ

経験上そ、れは無いな
面白かったらもっと欲しいと思うのが人情おだてて囃し立てる事はあっても貶める事は無い
同一の立場の人間が頭一つ抜ければ悔しさのあまり素直にコメントできなくても貶める事はない
面白いものを面白くないと言うのはf同時に自分を否定する事になるからだ
そこで言おう
お前には才能がない上に向上心もない
終わってるよ

82この名無しがすごい!2018/06/10(日) 10:58:59.87ID:S4Rb9yWU
文章は荒れているがこれは俺のデフォルト設定だ

83この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:03:58.66ID:anuhwSoD
>>81
お前と俺は違う経験則を持っているようだな。
そりゃ個人差はあるから間違っているとは言わないよ。
でも貶したいだけで見せろ見せろとうるさい奴には見せられないというだけだ。

後な、書かなくたって批評はできる。
書いてるだけで偉いと思ってお題付きで書くのに慣れすぎたら下手になりかねない。
普通に書け。

しかもな、誰が見ても明らかだが、結局俺を貶したいだけで
「作品を見なきゃ判らない」
と言ってたはずが、見なくても判るこいつは屑だ、てな方向にシフトしてるんだよな。
結局お前の考えは何しようと一緒だ。貶したくて仕方がないんだ。

そこで嘘をついてるなお前は。お前はとんでもない嘘つきだ。
死んだらゲヘナに落ちるな、お前は。嘘つきだから生きながら落ちるかもしれん。

じゃあ言ってやる。
お前にとって、作品などどうでもいいんだ。
作品を書ける自分という存在に酔いたいんだ。
だからヘタクソでも評価される場所にずっといたいんだ。
お前は所詮、その程度の存在だ。
文章を書くことに命をかける俺達とは違う。

これは事実だ。残念だったな、才能がなくて。

84この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:10:50.76ID:anuhwSoD
いやまあ俺が嫌なのはな、論理的につじつまが合わなかったり、嘘をついたりすることだ。
それと、何かが致命的なぐらい上手く行かない仕組みになってることも嫌だ。
勿論自分が認められないことも嫌だ。だから暫くここに居座る。

85この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:15:17.93ID:S4Rb9yWU
>>83
致命的に論理が破綻しているのはお前だ
文章は見せて評価されてナンボ
それを貶められるから見せられないとかあんまりわらかすな
ゴミっぷりを露見しすぎだ

86この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:18:07.54ID:ikFGBkkE
文章は見せて評価されてナンボ?

書かれただけでも意味はあるんじゃないか
書かれざる文章というのもなんかいいが

87この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:19:22.69ID:S4Rb9yWU
覆面している女が
私は美しいけど経験上、どんなに美しくても貶められるから覆面は脱げないwwww
オイwwwww

88この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:21:21.31ID:ySBakuyJ
>>83
文章を書くことに命をかけていて、俺らと違い才能もあるあんたが、
どうしてこんなとこで燻って不平不満を垂れ流しているの?
おかしいと思わない? あんたの言ってることが本当なら、とっくにプロになってそうなものだけど
ああ、それとも本物の文学は人から理解されないんだー! とか言ってみるw

89この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:22:39.30ID:S4Rb9yWU
とにかく、自分の評価が低かったら公正じゃないってのは子供の言い訳なんだよ
屁みたいな理論展開する前に
どうやったら評価が上がるのかを考えろボケ

90この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:22:40.60ID:ikFGBkkE
立派なイチモツ持ってても別に見せびらかしたりしないよ

金持ちは金持ってても金持ってるなんてあまりいわないよ

91この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:23:01.46ID:anuhwSoD
「本物の文学は人から理解されない」

これは本当のことじゃないかな。経験が乏しいからわからないが。

>>85
見せても貶すだけだろう。
そんな相手に見せられるか?

92この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:23:23.53ID:ySBakuyJ
あんたがこんなとこでぶちぶち言っている現場が、あんたの全てを物語っていると思うけどね
まず自分の未熟さを真摯に受け止めんと、成長はないよ

93この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:23:59.81ID:S4Rb9yWU
ああピカソタイプなのかもな
なら生きているうちは不幸しか無い

94この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:24:33.15ID:ySBakuyJ
>>92
現場ではなく、現状

95この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:25:12.25ID:ikFGBkkE
>>89
>>78と矛盾してねーか

それに気に入らなきゃ出てけも十分子供っぽいぞ

96この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:26:00.72ID:ySBakuyJ
ピカソwww
死後もあんたが評価されることなんてねーよw

97この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:26:05.40ID:MDwtP8Eb
添削は良い遊び場を見つけたな。

98この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:27:07.53ID:ikFGBkkE
ピカソって生きてる間はそんなに不幸だったのか
知らんかった

99この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:28:44.61ID:S4Rb9yWU
>>95
矛盾?はあ?
ワイさんは教師や公僕じゃねーぞ
ワイさんは冷静で客観的な評価を目指してはいるが
結局は普通の人間だ
その普通の人間のハートを掴んでたらしこむスレなんだよここは
アホか
いい加減で気づけトロ作

100この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:31:06.29ID:MDwtP8Eb
ピカソは生きているうちから大金持ちでやりたい放題だったが。
何か小切手で代金を支払っても、そのサインの方が貴重だから
換金しないんだと。実質タダで飲み食いしていた。

101この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:34:56.44ID:S4Rb9yWU
>>100
それが君の価値観か
ピカソは自分と世間の隔たりに苦しんでた
その場合、荒い金遣いは何を意味するんだろうね

102この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:37:17.83ID:ikFGBkkE
創作文芸板っていう20年近く存在している掲示板というものがあってだな
そこは歴史もあるから、そこ出身のいわゆる作家と呼ばれている人も少なからずいるわけだ
そこからちょこちょこと出張してくることもあるわけだ
ピカソが生前不幸だったとかいうトロ作くんなんかを見物しにさ

103この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:38:36.23ID:anuhwSoD
そんなに言うなら見せてやってもいいけど、多分お前らが嫌がると思うんだよなあ。
だって、別の場所で既に正しく評価されて褒められてるやつだからさあ。
既に俺の実力は認められるから、ここで褒められる必要がないんだよなあ。

それでも見て貶すんだったら、俺はお前らを絶対許さないリストに入れて、
一生許さないし、批判も絶対やめないんだけどな。

それでも見たいか?

104この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:39:18.52ID:ikFGBkkE
不幸を苦しんでたに言い換えたぞ
さすがワイさんの弟子だけあるなあ

105この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:41:08.45ID:S4Rb9yWU
>>102
つまり年季が証明している本物の負け犬って自慢しにきたのか?
俺の小僧感が半端無いなwwww

106この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:42:48.13ID:ikFGBkkE
この狂犬みたいなのはなんなの?
ワイもこんなの飼ってるの?

107この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:43:31.62ID:PH462Gy9
まあぶっちゃけ、蝶もゴキブリも面白くなかったよ。
蝶は説明が長くてなにこれ論文?
って感じで添削という逆張りがあってなかったら西後まで読むのに
辛い。
ゴキブリは言わずもがな。ワケわからん。
どっちもオナヌーだね。
俺という貴重かつ尊く優しくありがたい読み手に混乱しか
生まなかったんだからさ。
そりゃ、読み手なんか考えるより俺は俺の作品が面白いんだ
って人なら良いけど、普段人様の作品を
読者によりそわないと
とかいってる添削だぜ。持論を全く反映してないじゃん。
ワイさんの点数高いよ俺がつけるなら良くて62点だわ。
才能が無いとは言わない。ただ不親切。
怠けている。頑張りが足りない。

もっと頑張れよ。添削。

108この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:43:54.69ID:anuhwSoD
筋を曲げてる奴は不幸になる。
天網恢恢疎にして洩らさず。

109この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:44:37.62ID:anuhwSoD
>>107
ところがそれを評価している人がいるんだよなこれが。
そいつの頭がおかしいってことか?

110この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:45:29.29ID:MDwtP8Eb
> ワイさんは教師や公僕じゃねーぞ
> ワイさんは冷静で客観的な評価を目指してはいるが
> 結局は普通の人間だ
> その普通の人間のハートを掴んでたらしこむスレなんだよここは

この解釈も勝手な君の判断だよね。
ワイさんの中に公僕意識があるかも知れない。
君がワイさんのポリシーを勝手に代弁すべきでない。
それは越権であり、ただの思い上がりだ。

111この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:45:37.89ID:S4Rb9yWU
このスレで何かと問題を起こしてはワイさんも困る狂犬です
リアルは20年前に障害事件に関わってから人畜無害なおっさんです

112この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:48:25.62ID:anuhwSoD
>>107
超論理学読んでみろよw
面白いぞ。同じことしか言わないのはわかってるがな。

113この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:48:27.32ID:S4Rb9yWU
>>110
人間がわかってないね
そんなんで人間の心を掴めると思ってるの?
ワイさんをAIかなんかだとバカにしてるの?

114この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:49:51.65ID:ySBakuyJ
>>109
自分も自信ある。評価してくれた人もいる。だからすごい
本当にそう信じているなら、あの二作を公募に出してこいよ
きっとそれで真実に気付けるから

115この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:50:22.65ID:MDwtP8Eb
>>113
他人のお前が勝手に代弁するなと言っているんだよ
その配下なら、さらに失礼だよな。

116この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:50:30.37ID:anuhwSoD
>>113
ガバガバでムチャクチャな奴だと認めることは擁護とは違うと思うがな。

117この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:51:00.92ID:PH462Gy9
>>109それは評価している人の感性だろうよ。
俺は普段の添削の
言動を込みで読んでる。結果、矛盾しかない。
怠けてんなあ。

本当に頑張りが足りないなあ。

精進を期待どころかまずは最低限できるように頑張れとしか言えんなあ。

って思ったのさ。分かるか?
レスバトルで言動を棚にあげるのは添削の人格的な問題だけどさ。

創作に携わるなら、怠ける性格を作品に持ち込むなよ。

不誠実だな。怠け者。もっと頑張れよな。

118この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:52:36.87ID:S4Rb9yWU
>>115
本人も同意すると確信して言ってる
あと、俺はワイさんの配下ではない
専門家に話を聞くクライアントだ

119この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:53:51.85ID:anuhwSoD
>>117
作品とその人の振る舞いは何の関係もないんだが……。
それに俺の作品を読んで俺が怠け者だと判るのか?
そんなに人を見る眼がお前にあるとは思えん。あってもそんなことを見抜くことなんかお前には無理だが。

確かに俺は仕事なんかしたくないし、本を読んでいたい。
だが創作者ってのはそれでいいんだよ。

120この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:55:54.09ID:S4Rb9yWU
ていうか
>>99
がわからんやつって小説書けるの?
俺は趣味だが作家が夢ならこれわからないのって致命的じゃね?

121この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:56:54.19ID:2TlD3Rvu
添削ってMDwtP8Ebじゃないの?
anuhwSoD←こいつ誰だ?

122この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:57:54.23ID:anuhwSoD
いやなんか知らんけどさ。
独裁ってのは上手く行かないことの方が多いってことをまず知れよw

それに、結局貶す為に読ませろと言ってたんだろ?
だから、既に評価されてるものなら読みたくないんだろ?

お前ら、人間の屑だなwwwww

こんなに屑な奴、俺は他に見たことがないわ。ゴミだなゴミ。
そんな気持で創作やってるのか。最低だな。

123この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:58:37.26ID:MDwtP8Eb
>>117
川端康成氏を囲んで 三島由紀夫 伊藤整2|3
https://youtu.be/N7-vRzlX14c?t=305

124この名無しがすごい!2018/06/10(日) 11:58:41.44ID:anuhwSoD
人間の屑だからこんなところじゃないと人間扱いしてもらえないんだな。

125この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:00:21.51ID:2TlD3Rvu
>>122
>独裁ってのは上手く行かないことの方が多いってことをまず知れよ

ここはうまくいってるから長く続いてんだろw

126この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:00:43.43ID:anuhwSoD
人間としてゴミだなお前ら。
もう反論する気もないのか。弱虫。馬鹿野郎。

127この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:01:34.36ID:anuhwSoD
良いものを良いと言わない奴が評価やってるのか。
お笑いだな。結局何の意味もないじゃないか、そんな馴れ合い。

128この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:02:56.06ID:U3s2ABuh
スレの無駄遣いやめろ。こっちでやれよ

☆創作文芸・発表と交流するスレ1☆
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1527733093/l50

129この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:03:01.21ID:2TlD3Rvu
>>126
飯の時間だからお前の相手なんかしてられないんだよw

130この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:04:21.28ID:anuhwSoD
>>129
じゃあ反論があるんだな。
何でもいいからなんか喋れ。

131この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:04:41.68ID:S4Rb9yWU
独裁で上手く行ってる所ってのはな
結局究極の共産主義社会を形成してるもんなんだよ
日本も自民党の一党独裁で資本主義社会だが
行列があれば最後尾に並ぶ国民性で、どの共産国家よりも共産主義なんだよ

132この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:05:14.92ID:2TlD3Rvu
>>130
お前は何食う?

133この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:06:29.67ID:MDwtP8Eb
>>128
添削の挑発に乗るからじゃない
善良なブルー中島さんはシカトなのになんでだ?

134この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:06:31.67ID:anuhwSoD
>>131
もういい、ムチャクチャ言うなw
共産主義は失敗したんだよw
今共産主義で上手く行ってるところはないし、中国は資本主義に近いんだよ。
日本は共産主義じゃない。社会主義だ。

135この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:07:10.71ID:S4Rb9yWU
本当の意味で共産主義を成功させたのはキューバだな
福祉と教育が充実していて治安も安定
国民は貧しいながらも幸せ
これに尽きる

136この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:10:37.10ID:S4Rb9yWU
>>134
いや、日本は共産主義だ
出る釘は打たれるという諺がある
つまり共産的な社会を傘に着て飛び出ようとする人間は叩かれる
だから最高権力者は数年後とに交代する

137この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:13:45.99ID:S4Rb9yWU
中国とロシアは共産主義が機能しないまま現在まできてる
特に中国なんかはこの前、首席の任期を伸ばす法案が余裕で可決された

138この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:15:55.80ID:anuhwSoD
何の話だ?
難しい話をしたらごまかせると思ってるのか。

俺の書いた作品が読みたいんじゃなかったのか?
品性下劣な屑だから読みませんと言え。

139この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:17:26.83ID:PNSfQ3MU
>>138
品性下劣な輩の作品は読みたくありません

140この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:20:19.93ID:anuhwSoD
ほらな、言ってることがさっきと全然違うだろ。
俺が品性下劣なのはどうでもいい。

そうかもしれんな。だが、お前らが読みたくて仕方がないと言っていたのに
突然意見を変えるのはこれは筋が通らない。

おかしい。謝罪してほしい。

141この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:22:19.74ID:MDwtP8Eb
とりっちもお前か

142この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:22:32.83ID:anuhwSoD
そして、結局
「貶す為に見せろと言った」
という事実を認めるか、弁解するか、どちらかだな。

どうしてくれるんだ、俺の気持を。

俺のことは人間じゃないと決め付けているようだがな。

143この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:22:51.40ID:PNSfQ3MU
>>140
さっきと言ってることが違う?
あなたはIDも見れない白雉なんですか?
私は今日初レスだったんですけど
それともワイスレの住民は皆、意見を一本化してからレスしないといけないの?

144この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:24:10.94ID:anuhwSoD
じゃあ説明しようか?

作品も見せられない屑、死ね
→某所で見せて評価が高かったものなら見せるが、お前らの評価はアテにならない
→無言

こういう状態だ、今。
結局批判する為に言ってるだけだろ。

145この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:25:25.55ID:2TlD3Rvu
>>140
なんか言えっていうから何食うか聞いたのに無視かよ
俺に謝罪してほしい

146この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:25:27.75ID:anuhwSoD
突然幼稚園児並の知能になって意味が解らないと言い出すぐらいだろう。
もういいぞそういうのは。

147この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:25:41.59ID:S4Rb9yWU
>>140
お前の作品に対する需要が上がってよかったな
作品ていうものはそういうもんだ
例えば
映画作品で超もりあがったタイタニック
俺は冷静に評価して
面白かったが世間の期待は意味不明
だった
君は果たしてどうかな
期待値をもっと上げてから発表する?

148この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:25:49.96ID:MDwtP8Eb
結局ワイ側にリーマンプロがいる時点で
プロデビューしないと同列にはなれない。

149この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:26:24.68ID:anuhwSoD
>>145
小学生か?
貶すことを初めから決めておいて、面白かったら褒めると言ったことは否定するのか、しないのか。

さあ、どっちだ。

150この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:26:48.12ID:PNSfQ3MU
>>142
>>「貶す為に見せろと言った」
貶すために? 言ったのは私ではありませんが、
私には言った人間の意図はよく分かりますよ

そこまで言うなら自分の実力を示して見せろ! です

実力があるのなら、悔しいですが皆あなたが実力があること自体は認めるでしょう
あなたという、一個人を認めるのとは別ですが
少なくとも実力と、その作品の良さだけは認めます。あなたの人間性は認めませんけどね

151この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:27:03.34ID:U3s2ABuh
うるせえ、とっとと出て行け
☆創作文芸・発表と交流するスレ1☆
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1527733093/l50

152この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:27:31.63ID:anuhwSoD
>>147
世間の期待は意味不明
だった

大丈夫か
意味が解らん

153この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:29:49.82ID:anuhwSoD
>>150
じゃあ他所で褒められた作品であっても、読みたいか?
読みたくないか
で、いいわけは「人間性」

クタバレ
この大嘘付きの地獄行き決定クソ野郎が
お前のことは末代まで祟る

154この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:29:55.11ID:MDwtP8Eb
>>150
> 実力があるのなら、悔しいですが皆あなたが実力があること自体は認めるでしょう

そのジャッジが公平に出来ないじゃん、能力的にも。

155この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:32:28.69ID:PNSfQ3MU
>>154
出す前から言い訳とは情けない
予防線を張らないと、自分の作品一つも晒せないのですか?
ここはワイさんに文章評価を依頼するスレです

自分の作品を晒す気のないもの
あるいは、ワイさんの評価を必要としないものは去りなさい

156この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:32:58.64ID:MDwtP8Eb
小さな賞でも良いから何か取らないと
こいつらを黙らすことは出来ない。

157この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:34:27.75ID:anuhwSoD
地獄へ行きたい悪人が、人の人間性を云々するとはな。

158この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:34:53.85ID:MDwtP8Eb
>>155
> ここはワイさんに文章評価を依頼するスレです

じゃあ、そのやり取り以外のレスはするなよ、
精米するとか何食うとか

159相模の国の人2018/06/10(日) 12:35:23.48ID:/UXNOP0D
何だか白熱していますね。
論より証拠だべ。
オレは中学ではかなりワルだったと言いながら、実は弱かった奴がいたりした。
ここのスレでは居ないと思いますが……。

160この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:35:25.01ID:anuhwSoD
賞を取ったかどうかなんか関係ない
結局眼に見えるものしか理解できないから賞にこだわる

161この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:35:42.26ID:S4Rb9yWU
>>152
猫も杓子もタイタニック一色だった時代を知らんのか
何処の山奥にいた

162この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:36:51.46ID:MDwtP8Eb
>>157
添削、何でも良いから賞とって来い
そしたら、好きなだけここの連中を見下せる

163この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:37:27.85ID:S4Rb9yWU
恋人はみんな先端を見つけるとあれをやってただろう
まあ俺もやったんだが

164この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:37:46.78ID:MDwtP8Eb
>>161
> ここはワイさんに文章評価を依頼するスレです

165この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:39:57.89ID:PNSfQ3MU
>>160
受賞したことない、プロになったことがない
勿論そんな人の作品でも名作はあります。運がなく埋もれる人もいるでしょう
でも、160のような科白を、何の実績もない人が言うのはカッコ悪いですよ

166この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:40:42.88ID:anuhwSoD
>>162
まあ、頑張るわ
だがな、俺が言いたいのはな
俺が賞を取ってこいつらどうでもいいやーってなったとしても
ここの奴らが俺にしでかした仕打ちはなかったことにならないし、結局こいつらは俺に謝罪するしかないってことだよ

お前らな、自分の人間性と器の小ささ、反省してないし、俺は許さん
貶す為に言ってるということに気づいてないのか、気づいても考えないようにしてるのか知らんがな
嘘じゃねえか、全部

このスレも全部嘘でできてるだろ

167この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:41:44.70ID:anuhwSoD
「面白ければ評価する」
これは嘘だろ
嘘じゃないのかよ

よく言えるな
嘘だろうが
地獄行きだお前ら

168この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:42:44.55ID:PNSfQ3MU
>>166
大丈夫だ、少なくともあなたよりかは真っ当な人間性をしてる

169この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:43:10.31ID:MDwtP8Eb
>>166
ここの連中は権威に弱いから、どんな賞でも黙るしかない
意味のないワイ杯の権威すら信じているのだから

170この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:43:24.83ID:PNSfQ3MU
心配するな、きっと地獄なんかない

171この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:44:21.91ID:S4Rb9yWU
>>166
言いたいことはそれだけか
全部吐いたなら去れ
そして二度と戻ってくんな

172この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:45:12.00ID:anuhwSoD
地獄なんかない
だから何でもやる
人も傷つける

そういうやつらか

173この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:46:36.36ID:anuhwSoD
お前らが

「今後嘘を吐いてまで他人を傷つけない」

とはっきり証明されない限り俺はここに居座る

174この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:47:20.33ID:PNSfQ3MU
>>172
いや、地獄ないから
あなたが地獄に落ちることはないよ、良かったねって

175ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/10(日) 12:48:01.26ID:gSQJ+ImK
創作に行き詰った作者がワイスレで質問する!
書き込んだ文章は作品ではないが、否定するものでもない!
ワイが真摯に答える! ワイスレを利用する者達からも受け入れられ、
多くの声が集まることだろう!

創作の合間の雑談にしても厳密な線引きをしてはいない!
何事も程々が肝要! 度が過ぎればワイがそれなりに対処する!

作品の投稿は各々の作者が決めればよい!
投稿の意義を見出せないのであれば通り過ぎればよい!
自作を90点と思うのであればワイスレで学ぶことはない!
伸び代がほとんどないので今以上に作品の質が上がることはないだろう!
全ては作者が決めることであり、その判断をワイが受け止めるだけである!

さて、続きをやるか!(`・ω・´)

176この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:48:07.75ID:S4Rb9yWU
はいはい来ました
想定の範囲内ですよ
ごゆっくり
ああお茶入れますね

177この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:48:49.09ID:anuhwSoD
>>174
今後私的に評価を曲げないと誓えるか?
今回は曲げていたんだな。
なぜ曲げた?

178この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:49:50.76ID:anuhwSoD
ワイの評価も曲がった評価だな。
何のためにこのスレはあるんだ。
馴れ合いのためか。

馴れ合いのためにあるなら、認めることだな。

179この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:50:01.19ID:PNSfQ3MU
ここの誰が人を傷つけたのさー
5chではめったに見かけない平穏なスレだったよ、荒らしが来るまではね
荒らしが攻撃的なレスをしたら、そら反撃されるでしょ
自分で仕掛けてきておいて、傷ついたとは笑わせる

180この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:51:45.26ID:PNSfQ3MU
>>177
他の人は知らんが、私は誰の作品かで評価を曲げたことないよー

181この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:51:51.12ID:MDwtP8Eb
でも、本人の自由な意思に見せかけた
マインドコントロールだからな
そういう連中の常套句「私は強要していない、本人の意思である」

182この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:51:55.28ID:S4Rb9yWU
>>177
えっと
生き辛くねえ?
度々社会と摩擦起こしてねえ?
それは小学生の頃に始まってねえ?

183この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:52:50.98ID:anuhwSoD
>>180
自分は曲げたことがないと言って認めないわけだな。
で、他所で評価された作品は見ないんだな。

本当に、面白ければちゃんと評価するのか?
しないのか? どっちだ。

184この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:54:20.47ID:anuhwSoD
結局嘘つきが一人紛れ込んでいるようだな。

なら俺は一生でもここにずーーーーっと居座ってワイと違った正しい評価をしてやるよ。
世間の評価だから間違った評価ではない。私は嘘はつかない。

それでいいんだな。それならそうしてやる。

185この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:54:38.34ID:PNSfQ3MU
>>183
本当に面白かったら評価するよ、当たり前だろ

186この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:55:23.43ID:MDwtP8Eb
>>182
悪意で評価を曲げなくても能力的に無理
作品を公平に評価するというのは
相当な能力者でないと出来ない

187この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:56:29.45ID:anuhwSoD
>>185
そう言ってた奴らが、もうどうでもいいと言ってるがな
嘘つき野郎
地獄へ落ちろ

188この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:56:40.13ID:MDwtP8Eb
>>185
「面白かったら」あなたにはこの尺度しかないじゃない
その時点で物差しが狂っている

189この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:57:18.84ID:PNSfQ3MU
>>184
どうしよう、会話になってない
会話をする気がないのか、そもそも出来ない人なのか
そろそろスルーした方がいいのかな
この感じ、なんとなく添削君っぽくないね。ねえ、君は誰?

190この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:57:54.63ID:anuhwSoD
そうだな
俺はエンタメ路線だし、それしか見てないが
面白さも色々ある

191この名無しがすごい!2018/06/10(日) 12:58:50.69ID:anuhwSoD
>>189
また嘘ついてるな。
こんなにしつこいのに誰か判らんはずがないだろ。
嘘をついたらいいことがあると思ってるのか?

192この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:00:00.60ID:PNSfQ3MU
>>191
えっ? なら添削君なの? 君、ここまで会話できない人だっけ?

193この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:01:47.49ID:MDwtP8Eb
>>192
とりっちという別人かも知れない

194この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:01:47.76ID:anuhwSoD
嘘つき野郎。
そんなので人に信用してもらえると思うな。
出世できるとも思うな。上に立てるかそんなことで。

そもそも無理なんだよ。器が小さい小物だし、誠実でもないし。
そんな奴が偉くなれたらおかしいよ。

195この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:02:31.49ID:anuhwSoD
俺はデビューするけどね。

結局、そうやって罪を重ねるからお前達にとっていい未来が開けないんだな。

196この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:03:19.28ID:S4Rb9yWU
>>186
いや、だからワイさんがひとっことも言ってない事を勝手に期待すんなよ
ワイが文章を評価する

わかったか
一人の人間として評価するって言ってんだよ
逆にワイさんどころか誰にも認められてない事を自白してるよな
諦めろよ作家はwwww

197この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:05:58.08ID:anuhwSoD
>>196
そうとも言ってないようだが、そう言ってるとしたらこのスレが馴れ合いだと認めることになるから
そうは言えないだろう。

そういうことだからやっぱり俺が必要だな。
お前ら全員に無視されてもずっと書き込み続けて、評価に値しないことを教えてやるよ。

それに、人間として評価すると点が低い=作品自体は面白い、ってことだからな。
自分の言ってることに意味も解らんのか。

お前らは人間として評価してやっと点がつくものしか書いてないんだな。そうかそうか。

198この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:06:35.88ID:PNSfQ3MU
>>195
これはギャグなのか? 
つい二日前にプロデビュー者がこのスレから出たばかりなんじゃが

199この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:07:01.81ID:anuhwSoD
あっそ。三年で消える確率90パーセントだけどな。

200この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:08:08.45ID:MDwtP8Eb
>>197
無視されてない、完全に相手になっている
ここのスレの人は煽り甲斐があるね

201この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:08:51.14ID:MDwtP8Eb
>>199
一年で50%の人かも知れないぞ

202相模の国の人2018/06/10(日) 13:09:29.78ID:/UXNOP0D
面白半分に一寸、書いてみました。

闘強大学はプロレス学部の他にも人気学部が存在する。
 恐育学部だ。
 闘強大学恐育学部は斯界の世界に入るための登竜門。
 斯界とは平たく言えば任侠の世界のことだ。
 オレはプロレス学部の授業の合間に恐育学部の授業も覗き見るが、中々、面白い。
 ここの学生は黒いスーツに身を包み、髪型もパンチパーマかリーゼントである。
 一年生、二年生は普通の安物のスーツだが、二年、三年になってくると羽振りが良いのか
 アルマーニやピエールカルダンとレベルアップする。
 腕時計も金やダイアモンドの装飾が施されたロレックスだったりする。
 一見してその世界の人だなと思わせる。
 恐育学部は主に斯界の伝統儀式やシノギ、つまりお金を稼ぐノウハウを教えたりする。
校内には築七十年はある書院造の建物がある。
 そこでは手本引き、花札などの勝負事が行われる。
 波山守行教授が全国のヤクザ組織から博徒を呼んで花会を開き、恐育学部の生徒は
 勝負事を見守りながら、ルールや勝負勘を養う。
 とは言え、博打の様子を見ることが出来るのは中番を務める三年生、四年生だけである。
 一年生、二年生は木戸番、下足番をしなければならないので、賭場には入れない。
 三年生になって漸く中番になることが出来るのだ。
 中番になると賭場に来た博徒のお茶出し、食事の提供を行う。
 雑務をこなしながら、博徒たちの所作、張り方を見て技を見て盗むのだ。
 教えられるのではなく、見て覚えろ。
 これが闘大恐育学部の伝統だ。
 この書院造の建物では儀式の指導も行う。
 闘強大学名誉教授であり、関西斯界の重鎮である山野一家信義会会長津島和磨が指導に当たる。
 細面の長身に黒縁の眼鏡、オールバックが良く似合う。
 年齢は七十を過ぎているせいか、少し腰が曲がっているが、矍鑠としていて、だみ声が良く通る。
「本来、ヤクザは盗人の上、乞食の下で御座います。それを弁えず、気質をイジメて金を取る輩もいますが、こんなのは任侠に非ずして畜生で御座います。皆さんには強きを挫き、弱きを助ける任侠精神を持った侠客になって頂きたいと思います」
 ここで四年間学ぶと、就職先は神戸の山菱組か関東の稲穂会に大多数が入る。
 プロレス学部との関係も深く、興行を行う際にはチケットの手配やら会場の準備まで手伝ってくれる。
 

203この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:11:02.78ID:S4Rb9yWU
>>197
なに言ってんのお前
人がどうやって生きてるか知ってる?
めんどくさいからそこは割愛するが
作家はどうやって生きてる?
人が読みたがる文章を書いてお金に交換して、そのお金で食べるの
人が読みたい文章を書けなければお金もらえないんだよね
ここから教える?

204この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:13:11.43ID:anuhwSoD
>>203
全然関係ないのに反論のつもりか

205この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:14:22.48ID:anuhwSoD
まあ、俺がこうやって書き込むのは俺の運命なんだなと思うよ。
これまで虐げられてきたが、たまには逆襲もするだろう。
別に意味がないわけじゃないさ。多分そういう運命だったんだ。
ということは、ここに居座るのも俺の運命なんだし、お前らは諦めろ。

206この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:16:43.47ID:S4Rb9yWU
>>204
じゃあ話の土台を変えよう
君は作家で食うつもりが無い
純粋に芸術を追及したいだけだ
これでいいね

207この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:16:47.49ID:anuhwSoD
少し条件が違ったら全く違う運命になることもあるけどな。
なぜかこうなってしまった。仕方ない。

でもこれは決して悪いことじゃない。ぬるま湯に漬かった体質から脱却するいいチャンスだ。

208この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:17:11.03ID:PNSfQ3MU
>>これまで虐げられて
誰に虐げられたんだよ? 逆襲ならそっちにしてこいよ。こっちくんな

209この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:17:41.68ID:anuhwSoD
>>206
そんなことないけど、いい加減無視でもしたらどうだ?
どうせ反論など不可能なのだから。

210この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:18:40.11ID:S4Rb9yWU
その場合は2つの道がある
口汚く罵倒しながらワイスレを去る
無言でワイスレを去る
好きな方を選べ

211この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:19:33.99ID:MDwtP8Eb
>>210
その三、ワイスレをしたらばに移転する

212この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:21:59.82ID:anuhwSoD
去れというが俺はお前らが嘘つきなのが許せないからな、今日の気分は。
嘘つきが治るまでは去るわけにはいかん。

213この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:22:04.88ID:MDwtP8Eb
そしたら、仲間内だけで静かにやれるぞ。
ここでは集客だけやれば良い。

214この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:22:23.75ID:S4Rb9yWU
>>209
語るに落ちてる
どうせワイスレに反論など不可能だ
方向性が違う上にお前の実力は実に疑わしい
小難しいだけで見せ場が無いしょうもないお経書いてりゃそらだれも振り向かん
いい加減に気づいたらいいのに

215この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:23:13.75ID:anuhwSoD
>>214
じゃあ他所で評価された作品があるから見せようか?

216この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:23:34.74ID:anuhwSoD
同じことの繰り返しだからつまらんがな。

217この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:24:24.44ID:S4Rb9yWU
はいきた
俺は面白ければ面白いという
作品に遺恨は持ち込まない

218この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:24:52.28ID:PNSfQ3MU
見て欲しいなら見せろ
見せる気がないなら去れ

219この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:25:43.29ID:MDwtP8Eb
>>217
小説の評価は「面白さ」だけではない

220この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:26:39.92ID:S4Rb9yWU
過去に争ったヤツの作品が面白いと認めた事がある
そいつの作品とは知らずだがな

221この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:26:41.69ID:MDwtP8Eb
>>217-218
お前らは採点してはいけないぞ

222この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:27:02.38ID:anuhwSoD
>>217
ええ!?
他所で既に面白いといわれたから、お前らが酷評しても何の意味もないんだぞ?
なぜ見る気になるんだよw

223この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:27:26.34ID:8Ely6qGq
うお!

224この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:27:49.89ID:anuhwSoD
>>221
ダメだそんなの
こいつら、垢やIDを変えるぐらいはする
信用ならない
地獄へ行くようなゴミだぞ

225この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:27:52.87ID:MDwtP8Eb
お前らの採点がOKなら
誰が評価しても良いはずだ

226この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:28:01.93ID:S4Rb9yWU
>>219
小説は二種類しかない
おもろいかおもんないかだ
そういう輩を相手にしてると気づかないお前は三流だ

227この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:30:32.42ID:S4Rb9yWU
>>222
根本的に何もわかってない
知恵を心配するレベルだが大丈夫か

228この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:31:31.95ID:S4Rb9yWU
ああ、俺が知恵足らずなのか
ようやくわかってきた

229この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:31:33.48ID:MDwtP8Eb
>>226
そんな評価の仕方をしてもつまらない
俺の尺度は作品として楽しめるレベルにあるか
自分の好き嫌いはできるだけ排除してね

230この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:33:26.20ID:anuhwSoD
>>227
じゃあまあ、少し待て
翌月にはおそらく公開できる
今は事情があってな
すまん

231とりっち2018/06/10(日) 13:33:57.92ID:3PrYukpH
酷評されてる物を読むのは苦痛である可能性が高いが
好評な物は読んで楽しい可能性が高い。

他者との評価との齟齬あるいは合致によって自身の審美眼、
あるいは他者の審美眼の確認が出来る。

好評を受けてる作品のが基本良いな

232この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:34:23.60ID:MDwtP8Eb
A…プロ級 (何か突き抜けた物がある)
B…ネット作家級 (そこそこ読ませる)
C…ワナビ標準 (自己満足の領域)
D…ワナビ下位 (小説と呼ぶには苦しい)
E…意味不明


だから、このランク分けになる

233とりっち2018/06/10(日) 13:37:36.88ID:3PrYukpH
感想はいいから。
自分の好き嫌いの自身の判断に影響を及ぼしてる所を理解しなさいな

234この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:39:36.21ID:MDwtP8Eb
A…プロ級 (何か突き抜けた物がある)
B…ネット作家級 (そこそこ読ませる)
C…ワナビ標準 (自己満足の領域)
D…ワナビ下位 (小説と呼ぶには苦しい)
E…意味不明

リーマンAさんはネットでの作品を見るとB-Cの間だな
Bとまでは言えない

235この名無しがすごい!2018/06/10(日) 13:57:48.55ID:S4Rb9yWU
>>229
作者の意見を読者が聞くとは限らん
何いってんだおまえは
本物の池沼か

236とりっち2018/06/10(日) 14:01:59.19ID:3PrYukpH
字読めないからね、、

「字は見る物でもありますが?」

これ言われた時本当、きっつーって思ったよ

237ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/10(日) 15:57:12.35ID:gSQJ+ImK
書く能力! 読む能力! 伝える能力!
全ての能力を完璧に備えている人間はおそらくいない!
いないが、そうであろうと努力して近づくことはできる!

ワイは作家として書き、校正者として学んだ経験をワイスレに活かし、
作者のことを考えて評価文章で伝えている!

その努力は作者の成果で見ることができる!(`・ω・´) サブレがなかなか!

238ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/10(日) 17:26:12.51ID:gSQJ+ImK
早々とノルマに到達!

さて、精米を始めるとしよう!
今日は刺身を色々と買い込んだ!
そこで豆ごはん! 豆の甘さを噛み締めていただくとしよう!

呑むとすれば日本酒! 小鼓にするか!(`・ω・´)ノシ

239この名無しがすごい!2018/06/10(日) 18:17:59.47ID:sAhtP0b4
「僕は諦めません、必ず美世さんの嘘を暴いてみせます、時間がかかっても必ずです」
 美世はロックを解除すると慌てて車に乗ってエンジンをかけ、シフトをドライブに入れて前を見たがそのまま硬直した。
 山田が言うように自分が間違ってるのだろうか。もう二度と合わない事以外に山田の未来を守る方法があるのだろうか。振り返ると山田が強く、真剣な眼差しで美世を見ている
 否。切り離すしかない。希望的観測に身を任せて失敗したのだ。同じ轍は踏まない。それに胃に穴が開くような思いをしてまで山田を愚弄したのに、もう二度とあんな事を言う勇気は残っていなかった。振り切るなら今しかない。
 美世はめまいのようなものを感じながら再び前を見ると車を走らせた。そしてサイドミラーを畳んでルームミラーに一発パンチを入れるとひたすら前だけを見て駐車場を後にした。
「くそ、途中までうまい事いってたのに、なんで追いかけてくんねんアホゥ
弱い女やろうと思うても全然でけへんのに強い女やろうと思うたらなんで弱ぁなってまうんやろ」
 また涙が溢れてきた美世は車中で声を出して泣いた。ミラーを畳んで不自然に蛇行する美世は警察に止められた。泣きながらトランス状態で話にならない美世は
パトカーで話を聞くと連行されそうになり、逆ギレして警官に首苅り式腕ひしぎを掛けてしまったため、鷹山が迎えに来るまで留置された。

 ひたすらごめんとしか言わない美世に、迎えに来た鷹山は何も聞かなかった。腹は減ってないかと一言聞いただけだった。

「あー失敗した、どうせ逮捕されたんならカツ丼食わせてもらうんやった」
 美世がしゃかしゃかと卵を溶きながら言う。
「バカ逮捕じゃねぇよ、懲らしめられただけだこの不良娘が、それにカツ丼は自腹で食べるのが普通だ、警察が奢ってくれるのは病院食みたいなやつだ」
 翌朝目を覚ました美世は極めて普通だった。
「さすが経験者はちゃうな」
「うるせぇよ」
「車取りにいかなあかんなぁ、どないしょ……」
「こっち見んじゃねぇ、タクシーで行けよ」
「このおっさん容赦無いな、失恋した女相手に」
 鷹山はドキっとした。そんなフランクな感じで核心を話してくるとは思わなかった。唖然とする鷹山を見て心の動きを理解した美世がニコっと笑って言った。
「気ぃ使われるのも辛いねん」
「そ、そうか、でも泣きたくなったら言え、胸を貸してやるから、一回100円で」
「金取るんかいな、ほんならいらんわ、姉さんにお願いする、そのほうがやらかいしパフパフしてもらうわ」
「おっさんかお前は」
「フフフ」
 美世は満足そうに笑った。
「ウチはトモ兄がおる限り大丈夫や、昨日は死んでまうかとおもたけど警察に掴まってよかった、トモ兄が迎えに来てくれた時はお神さんが降臨したんかとおもたで」
「そんな上等なもんかよ」
「まあお神さんいうよりはお不動さんやな、焚き火に座って剣持っといたらええんちゃうか」
「頭おかしいやつだろそれ」
「お不動さんは顔は怖いけど誰よりも優しい心の持ち主なんやで、トモ兄そのものやんか」
 少し顔を赤くした鷹山が吐き捨てるように言った。
「飯食ったら、車取りにいくぞ」
「よっしゃこのおっさん単純や」
「それ口に出しちゃうの?」

 あれから1ヶ月ほど過ぎた。近ごろあまり出かけたがらなかった美世が今日は買い物について来いという。心境の変化でもあったのだろうか。鷹山はマンションに戻ると準備を終えて居間で待っていた。
「お待たせ」
「お、早かったな」
 鷹山は振り返って美世を見た。
「お前……」
「なんや」
「いやなんでもない」
 美世は頭をコーンローに編み上げてブレイズをふさふさと垂らしているスタイルに戻っていた。以前のように目がつり上がって勝ち気な表情に戻っている。
 美世は車のキーを鷹山に手渡して自分の車で行こうと申し出た、荷物がたくさん乗るからだそうだ。デパートへ向かう途中、車中で鷹山がボヤく。
「なんか嫌な予感が止まんねーんだけど」
「ベンチプレス120kgの見せ所やろ、覚醒してくれ」
「やだよ荷物持ちで覚醒すんのなんか
まあ、お前最近あんまり外出なかったからな、それにしてもなんで急に?」
「秋物が安くなったからに決まっとるやん、待ちに待ってたで」
「お前大金持ちの癖にそういうとこシビアだな」
「買い物は戦いや、少しでもええもんを安く手に入れる戦争なんや、店長引きずり出して値切るでぇ〜」
「恥ずかしいからやめてくれよ」
「何ゆうてんの、コスト削減もできんで商売人が務まるかいな」
「そりゃそうだけどよ」

240この名無しがすごい!2018/06/10(日) 18:54:00.39ID:sAhtP0b4
 美世は楽しそうにあーでもないこーでもないと服を手にとって体に当てると鷹山に感想を聞いた。正直この手のショッピングが得意では無い鷹山だったが、嫌な素振りも見せずに美世の買い物に一日付き添った。
 鷹山は思っていた、あの日から特に落ち込んだ様子を見せる事も無かった美世だったが、実際には出かける事もせずにひたすらパソコンに向かって仕事する事で気を紛らわしていたに違いない。
 ヘッドセットをした美世が弟達に怒鳴り散らしている事もよくあった。しかしあれから1ヶ月は有に経った。徐々に本当の意味で立ち直りかけてるのかもしれない。
 帰りの車は休日の渋滞にはまり、なかなか進まなかったが、ここで思いもよらぬ事態が起こった。ビルに設置されている巨大なディスプレイが運悪く山田の姿を映しだした。球を放つ瞬間の静止画像だ。
 美世が意識的にスポーツ関連のニュースは見ないようにしている事は知っていたが、鷹山は逃げようのないこの状況に対処する事を諦めた。しかし美世はあっけらかんと言った
「トモ兄もサインもろといた方がよかったんちゃうか、すっかり有名人やで」
「ああ、失敗したな」
 しかし山田の写真をバックに喋るアナウンサーの発した言葉に二人は仰天した。
「これにより、山田選手はいずれの球団からも指名を受ける資格を失いました」

 唖然とする二人だったが信号が青になって後ろからホーンを鳴らされた。鷹山は窓を全開に開けて音声をなんとか聞こうとしながら進んだが、隣を走るトラックのせいで音声はよく聞き取れない。
 やがて二人の乗った車は流れに押されてビルを通過した。鷹山は恐る恐る振り返って美世を見た。頭を抱え込んで震えている。ダメだ、案の定悪い方向に思考が傾いてる。
「おい美世、お前が気に病む事ないって、きっと何か事情があるんだよ」
 鷹山は慰めたが美世の耳には入っていないようだ。鷹山はテレビをつけるかどうか迷ったがこの様子ではできるはずもない。駐車場まで戻ってきた鷹山は立っているのがやっとの美世を抱き上げてマンションまで連れ帰った。
 美世は部屋に篭ってしまったが、鷹山は先ほどのニュースの真相を確かめるべく居間でチャンネルを回し続けた。

「おい美世大変だぞ!」
 鷹山が美世の部屋をドンドンと叩いたが返事がない。
「開けるぞ」
 鷹山が部屋を開けるとベッドにつっぷしてぐったりしている美世は動かない。
「ほっといてくれへんか」
「いいから来いって」
 鷹山は半ば強引に美世の腕を掴むと引きずるようにリビングに連れて来て
テレビの前のソファーに座らせた。
「見ろ」
「テレビには山田がインタビュー攻めにあっている映像が流れていた。
「山田選手のような有望な人材を失うのは日本プロ野球界にとって
痛い損失になると思うのですがそのあたりはどう考えてるんでしょうか」
 美世はイヤイヤとかぶりを振ってテレビから目を反らした。
「いいから見てろって」
 鷹山が促す。
「はい、僕は日本のプロ野球を見て育ちました、そして僕を育ててくれた球界の皆さんには本当に感謝しています
ずっと入団にあこがれていた球団もあってそういった場所でプレーしたかったです」
「それではなぜいきなりアメリカンリーグに?」
「アメリカ?!」
 ぐったりとしながらテレビを見ていた美世がピンと跳ね上がって素っ頓狂な声をあげた。
「山田君、プロ志望届けを出さなかったんだ、メジャーを目指す気なんだよ」
 山田が記者の質問に答える。
「力を手に入れたいんです」
「どういう意味でしょうか?」
「僕は野球が出来ますがただそれだけです、僕は勘違いしていました、甲子園で優勝すれば何かが変わると思っていました
でも実際は大事なものさえも何一つ守れない無力な子供である事に変わりは無いんです、僕はお金が欲しい、一刻も早くお金を稼いで失った物を取り戻したいんです」
「日本でもお金は稼げるのではないですか?」
「全然足りないんです、日本のプレイヤーの年俸は多くても6億に届きません、最低でも10億は欲しいんです」
 会場がざわついてフラッシュがパチパチと光った。
「僕は尊敬されたい、畏敬を持って扱われたい、相手が誰であれ肩を並べて立っていたいんです」
「けっこういいますね」
「別にえらそうにふんぞり返りたいんじゃないんです、子供な自分が嫌いなんです」

241この名無しがすごい!2018/06/10(日) 18:56:30.76ID:sAhtP0b4
「でもそれなら日本で有名になってから段階を踏むのが順当なのでは?」
「時間が無いんです、いつタイムリミットになってもおかしくないんです
今にも手の届かなくなってしまう存在が、僕が大人であれば、誰にも負けない経済力があれば、泣かせたり、嘘をつかせなくて済んだ人がいるんです」
 熱く我を忘れて語っていた山田は急にあっという顔をした。
「すいません、ここカットでお願いします」
 両手でチョキをしている。
「あの、これ生ですが」
「あっそうなんですか」
 興味深い山田のコメントに一人の記者が食いついた。
「その人というのは噂の年上の彼女の事ですか」
 記者の口から飛び出した言葉に山田は仰天したが、他の記者も仰天してその記者の方を向いた。しかしすぐに山田に向き直って言葉を浴びせる。
「どういう事ですか?付き合ってる人の為なんですか?」
 山田の横にいた怪しげな髭面の男が山田の肩をトントンと叩いて耳打ちすると。耳を傾けてそれを聞いた山田がマイクに戻った。
「ノーコメントです」
 アメリカン・リーグのチームから派遣された現地エージェントのようだ。
 そんな様子を唖然として見ていた美世に鷹山がニヤニヤしながら言った
「山田君、1000万ドルプレイヤーになってお前を迎えに来る気なんじゃねーの?」
 美世は顎をかくかくさせながら鷹山を見た。
「お……お……欧米か!」
「それ今言うのかよ、もっと他に言う事あるだろ」
 美世は鷹山の方を向いて固まったままポロポロと涙を流した。
「お前、付き合う人間の条件は年収10億以上とか言ったんだろ、酷い女だな」
「そこまで言うてないわ!5億ってゆーたんや!」
「やっぱり言ったのかよ、しかし隨分手加減してやったもんだな」
 鷹山はバカ受けした。
「でも山田くん、お前につりあうには10億は必要だと思ったんだろうな
どんだけお前が好きなんだよ、男にあんな台詞を吐かせる女ってそうそういねーぞ」
「ほ、ほんなんわからんやん、お金は誰でも欲しいやろ、単にそれだけやん」
「あれだけ具体的に必要だからって言っておいてか? あんな子供が10億からの買い物ってなんだよ、お前以外に何がある」
 鷹山の指摘に美世は言葉を失った。
「すげぇ買い物だな」
 美世はフラフラと立ち上がるとテレビの前まで歩いて行き、ぺたんと座った。画面の中で険しい表情をしながらコメントする山田を指でまさぐりながらさめざめと泣いた。
「うっ、うっ、涼介……やっぱり遠い方がよう見えるわ」
 美世は立ち上がるとヒョイヒョイと跳ねながらソファーに戻ってきた。

 夕食を食べながら鷹山が言った。
「なぁ山田君が5年修行して一人前になったとしておまえいくつだ?」
「はあ? うるさいな計算すな、それにホンマにメジャーで有名になったら実際ウチなんか相手にされるわけないやろ」
「じゃあお前的にはどうなんだ?ある日成長した山田君が来日してお前の前に現れてだよ、付いて来いよベイベーって言ったらどうすんだよ」
 美世は複雑な顔をして考え込んだ。
「そ、そんなんその時になってみなわからん」
「お前の為に男になったぜマイスイートダーリンとか言うぞ多分」
「いやアメリカで何があってん、ビバリーヒルズに家でも買うたんか、アホちゃうん」
 鷹山はずっとニヤニヤとしている。
「お前からかうのおもしれー」


 その後、カリフォルニア州に本拠を置くチームのルーキーリーグに入った山田から度々メールが届いた。紙製の本物のエアメールだ。電話の方は着信を拒否されていたという事もあり、より確実な手段を選んだようだ。
 鷹山は横目で見守った。美世は時にニコニコとしながら、時に涙ぐんで手紙を読んでいた。あの山田の事だ、近況の他に愛の言葉をつづっているのだろう。

 その日、シングルAに昇格したという内容の手紙に添付されていた写真を嬉しそうに見せながら自分の事のように山田を自慢する美世に鷹山は言った。
「写メールか、逆に新しいな、それにしてもお前返事書いてないだろ? 書いてやったらどうなのよ」
 それまでの笑顔を急に曇らせた美世は鷹山から目を逸らした。
「凄いと思うよ?返事の来ない想い人に手紙を送り続ける精神力って、俺なら3回目でヘコむ」
 部屋の端っこを見つめながら何か思いを巡らせている美世に鷹山が追い討ちをかける。
「手堅い話でもいいから返事を書いてやればすげー力が湧いてくんじゃねーかな、たった一人、外国で戦い続けるのは辛いもんだ、心の支えになってやれば?」
 沈黙する美世に鷹山がとどめを刺しに行く。

242この名無しがすごい!2018/06/10(日) 19:43:37.57ID:sAhtP0b4
関係ないですが皆さんカレーってどうやって食べます?
僕はカレーとご飯が分離している状態で食べます

243相模の国の人2018/06/10(日) 19:53:11.53ID:/UXNOP0D
>>242
ソースをかけて食べますね。
ところで、梅雨バテに効果のある食事を教えてください!

244ブルー ◆1pVQTmlaVU 2018/06/10(日) 20:02:00.83ID:gdFq8rC8
>>242
普通にレトルトカレーを温めて、ご飯二杯分のライスにだーっと掛けて食べます。
今後気をつけたいのは福神漬けを添付するかどうかです。福神漬けがあると、あまり
美味しく無いレトルトカレーも結構美味しくなります
>>243
なんとなく、レバニラ炒めとかいいのでは。私は無調整豆乳を飲むようになって、
血中コレステロールが下がったようで、頭と体が軽くなったような気がします。

245この名無しがすごい!2018/06/10(日) 20:02:24.88ID:sAhtP0b4
キュウリですね
スーパーにいけばいつでもある食材ですが
自家栽培していれば初物が取れるのは今です
世界一栄養がないキングオブ無栄養ですが
食べる直前に収穫すると
フルーツのような甘味があります
料理法は無限ですが【もいで食う】この勢いが大切です
もいで1時間も経てば味は落ちます

246ブルー ◆1pVQTmlaVU 2018/06/10(日) 20:03:46.92ID:gdFq8rC8
きゅうりの浅漬けって随分食べていないな。明日浅漬けの素を検証してみようかな

247この名無しがすごい!2018/06/10(日) 20:05:14.35ID:sAhtP0b4
>>244
ご飯多めの食べ方いいですね
カレーは味が勝ってるのでそんな感じがいいです

248ブルー ◆1pVQTmlaVU 2018/06/10(日) 20:12:35.12ID:gdFq8rC8
>>247
私、日本海軍の精神性を受け継いでいるので、金曜はカレーを食べる事にして、もう
何年なんですが、ご飯は二合で炊くのです。でご飯は三杯分になるので二杯分カレー
で食べて、残りは翌朝に納豆と豆腐と味噌汁で食べる生活習慣ですねぇ。

最近、食事が単調だから、浅漬けのキュウリとか、刺身とか、漬物と魚を食べて
いないですねぇ

249この名無しがすごい!2018/06/10(日) 20:18:52.16ID:sAhtP0b4
>>248
海軍の事は調べた事があります
階級順にバケツの水に食器を突っ込んで洗うのでカレーの日は
際下級の水兵は悲惨な状態だったとか

250ブルー ◆1pVQTmlaVU 2018/06/10(日) 20:25:11.40ID:gdFq8rC8
自分はあまり詳しくないのですが、と言うか、潮出版社とかの本読んでれば
いいんでしょうが、父親が遠洋漁業の船員で、群馬県の中島で、中島飛行機
の中島知久平海軍大尉と大体同郷、と言う事で昔は何故か艦船のプラモデル
作って枕元に飾って、とかです。親の影響って振り返ると強いものですね。

日本海軍よもやま話でしたっけ?あの辺も読んでおけば良かったかな

251この名無しがすごい!2018/06/10(日) 20:27:17.52ID:sAhtP0b4
ちなみに僕の祖父は陸軍曹長で
元嫁の祖父は
階級はわかりませんが軍医でした
お風呂の横の倉庫にブリキの弁当箱みたいな菊紋のオペセットが放置されてました
今考えたら取っとくんだった

252この名無しがすごい!2018/06/10(日) 20:31:17.22ID:AeVVBBZx
中島先生がれつだんに言ってやったこと


・読書垢なんか作って読書アピールするな
・読書をして創作板に見栄を張るな
・乱読するな
・身にならない読書をするな
・感想文をブログで公開するな
・ブックオフで手当たり次第に買った本を読んでるだけ
・大畑の読書は間違ってる
・大畑の読書は褒められたもんじゃない
・俺は大畑に興味はない
・大畑とは無関係でありたい
・大畑なんて俺の視野に入ってない
・俺の言う通りの読書をしろ
・大畑の話はしたくない
・大畑は生活保護を貰って適当に暮らしてる
・俺は大畑に興味はない
・俺は50歳だ

253この名無しがすごい!2018/06/10(日) 20:32:34.31ID:sAhtP0b4
菊紋という事は陛下勅命を受けてた組織の一部だった可能性あるよね

254ブルー ◆1pVQTmlaVU 2018/06/10(日) 20:36:09.36ID:gdFq8rC8
>>251
自分の母方の叔父さん、母親のお兄さんは、陸軍で南方に派遣されて生きて
帰って来た人でした。以前新潟でお会いしたときは、かなりの高齢なんだけど、
人間の品格がすごくきっちりしていて、「ああ戦争行ってきたひとは違うなぁ」
と思いました。

そんな戦後も、私の母の死で、自分にはようやく戦後が終わった感じです。

潮書房光人新社のサイト見ると面白そうな書籍が一杯ありましたが、そこまで
読書の枠を広げられる時間のゆとりないですわ

ちょっと日課の自転車漕ぎ30分と、風呂に入ってきます

それでは、またノシ

255この名無しがすごい!2018/06/10(日) 20:38:35.55ID:zsmI7Uk3
また中島がワイスレで雑談自分語りしてるのか

256この名無しがすごい!2018/06/10(日) 20:48:13.19ID:sAhtP0b4
>>254
南方ってインドネシアフィリピン方面ですかね
激戦区で大変だったでしょう
僕の祖父はシナつまり中国担当でした
母方の祖父は教師でシナに居ました
私の母は大連で生まれて日本に引き上げました
中国残留孤児属性を余裕で持ってる人です
そうはなりませんでしたが

257相模の国の人2018/06/10(日) 20:54:02.35ID:/UXNOP0D
>>244
有難うございます! 我が家には光人社NF文庫が百冊以上あります!

258たかもり2018/06/10(日) 20:55:25.21ID:Qxgci/OD
去年、護衛艦いずもに乗りに横須賀へ行った時、海軍カレーを買いました
なんつーか、普通の味でした

259相模の国の人2018/06/10(日) 20:59:05.18ID:/UXNOP0D
我が家の母方の親戚は戦艦大和、山城に乗り組んでいました。

260この名無しがすごい!2018/06/10(日) 21:11:28.06ID:sAhtP0b4
いづもが就役した時中国人が発狂しててワロタ
空母だって
空母は今の日本に必要ない
お前らの領主が潜水艦を送り込むから必要なのは戦闘機じゃなくて音波探知機www
ちなみに日本の戦闘機稼働率は世界一
一年間に300日以上スクランブル発進してる
有事のアメリカ以上
これは一重に周辺諸国になめらてるから
戦争を避けたいなら殺す意思を周辺にm見せろ

261ブルー ◆1pVQTmlaVU 2018/06/10(日) 21:29:51.12ID:gdFq8rC8
ニコ生で繋げっぱなしでシンガポール見てますが、エアフォースワンが空港に
到着しまして、いまカタパルトデッキ?を接舷してますな。トランプ大統領
見たら風呂に入ります。

262この名無しがすごい!2018/06/10(日) 21:32:15.05ID:sAhtP0b4
個人的には沖縄を脅かす中国機を3機ぐらい撃墜して
世界的批判を浴びながらへっちゃらな顔を見せる事をオススメする

暴力の実効性を証明するのは商売の基本でしょう

263この名無しがすごい!2018/06/10(日) 21:34:56.71ID:sAhtP0b4
経済を支えているのは暴力
日本は今アメリカの暴力によって経済が支えられている
日本は自らで自立するべき

264ブルー ◆1pVQTmlaVU 2018/06/10(日) 21:41:05.76ID:gdFq8rC8
>>257
すごいすね(^_^;NF文庫、たまにブックオフでそそられるんですけど、小学生・
中学生・高校生の時だったら夢中なれたけどなぁ。潮書房の丸スペシャルで
巡洋艦とかのムックは宝物でしたよ。

大東亜戦争はやらざるを得ない戦争で、負けたのではなく、戦闘は終戦した、
と言う解釈でいいように思う様になりました。アメリカにねじ伏せられたけど、
白人の帝国植民地主義を地球から無くす切っ掛けになったのだから、日本人は
大義に死んでいった、と思わないと先人に申し分けないように思います。

265この名無しがすごい!2018/06/10(日) 21:46:59.64ID:sAhtP0b4
思い上がった白人に鉄槌を下すという意味では十分だったと思います
未だアジア人への差別はキツイですが
日本人はちょっと別っていう風潮があります

266相模の国の人2018/06/10(日) 21:55:31.25ID:/UXNOP0D
>>264
私は戦闘に負けて戦争に勝ったと思っています。もし欧米列強が戦勝国であれば、自国領土である植民地を失わなかったでしょうし。
一例を挙げますと、オランダは植民地を失った結果、GDPの6割を喪失しました。
これは実質的な敗戦でしょう。インドや海外植民地を失った大英帝国は戦後は散々です。
アメリカは世界秩序を維持するという重荷を背負い、没落しつつあります。
一方日本は世界にお金を貸している債権国家です。
これでは、どっちが戦勝国か分からなくなってしまいます。

267相模の国の人2018/06/10(日) 21:57:52.35ID:/UXNOP0D
別に撃墜などしなくてもいい。スクランブルの回数が多くなれば、エンジンの寿命の短い中国空軍の稼働基数が減るだけ。
エンジンのオーバーホールと整備は想像以上に大変なのです。その点、航空自衛隊は優れています。
スクランブルの回数が多ければ多いほど中国軍機の稼働率が減るので、実質、撃墜したも同然なのです。
故に航空自衛隊の制空権は万全です。

268この名無しがすごい!2018/06/10(日) 21:59:30.47ID:Pk6Uqw6P
山田と鷹山が美世をめぐって対決する展開マダー?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

269相模の国の人2018/06/10(日) 22:00:10.95ID:/UXNOP0D
>>264
家には貴重本である「戦艦大和の設計と建造」もありますし、世界の艦船、ムック本もかなりあります。
下手な大学図書館に負けないくらいの学術書も揃っていますし、歴史群像はほぼコンプリートしています!

270相模の国の人2018/06/10(日) 22:01:06.26ID:/UXNOP0D
>稼働基数
>稼働機数

271この名無しがすごい!2018/06/10(日) 22:01:13.16ID:sAhtP0b4
>>266
日本が貸しているお金の大半はユダヤ人のもの
ロシア戦争で支払った債権を返し終わったのは1980年代ですよ

272相模の国の人2018/06/10(日) 22:03:53.72ID:/UXNOP0D
>>271
外国から金借りてないでしょう!?

273この名無しがすごい!2018/06/10(日) 22:16:52.80ID:sAhtP0b4
>>272
太平洋戦争前はアメリカと友好関係でユダヤ人とも仲良しでした
ものすごい額を借りてる認識でしたが
ちがう?

274この名無しがすごい!2018/06/10(日) 22:20:05.73ID:sAhtP0b4
要するにアメリカと戦争するのにアメリカ人から金を借りてた形になりますね

275この名無しがすごい!2018/06/10(日) 22:23:59.34ID:sAhtP0b4
その資金提供や物資の遮断が太平洋戦争のきっかけでは

276ブルー ◆1pVQTmlaVU 2018/06/10(日) 22:24:42.76ID:gdFq8rC8
>>269
すごいすね。自分は親が元気だった頃は、安心して軍事オタとかゲームオタでしたが、
親がおかしくなって生活の主体が自分に掛かってきたから、落ち着いて本に没入は
出来ない時代が結構あったかな、20代は印刷屋で一息ついてましたが、技術革新の
波の最前線にいまして、給料はパソコン関連の専門書に費やす方がが多かったです。

それはそれで夢中だったから、イヤな事もあったけど、今は「やったな、おれ」
って思う様になりました。で、これからもさらに「ヤル」しかないんですが、
二宮尊徳の教えの「分度」に則って、無理のない「ヤル」をヤルしか無いようです。

タバコも切れたので、買いに行って寝ます。月曜は仕事がきつくて憂鬱ですが、
暇な日(火曜・金曜)も暇すぎて憂鬱ですけどね(^_^;

それじゃ皆さんおやすみなさい(^_^)ノシ

277相模の国の人2018/06/10(日) 22:26:06.13ID:/UXNOP0D
>>273
ローンを返したのと一緒でしょう? それを言ったら、ドイツが第一次世界大戦の賠償金を
返し終えたのは最近だし。
今の日本は外国から借金して国を経営している訳ではないでしょう?

278相模の国の人2018/06/10(日) 22:27:10.35ID:/UXNOP0D
>>276

おやすみなさい! 良い夢を!

279この名無しがすごい!2018/06/10(日) 22:48:08.81ID:sAhtP0b4
>>277
それです
ローンですよ

280この名無しがすごい!2018/06/10(日) 23:34:24.07ID:zyvYqDqK
相模のほうがよりスレ違いな話題を展開してるけど
まだしもスレに関係する議論を吹っ掛けてる奴には皆冷たいねー
ダブスタダブスタ

281この名無しがすごい!2018/06/10(日) 23:48:11.91ID:PH462Gy9
○いちゃもん
X議論

もう皆げんなりしてんのさ。
受賞するか真面目に自説を作品に反映させて小説書くかプロデビューするか
70点以上とるかしたら、いちゃもんにも聞く耳持ってもらえるだろうけどね。

282ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/11(月) 02:06:18.87ID:pgZ3zAs6
第四十六回ワイスレ杯のルール!
名無しの書き込みを必須とする!(名乗った場合は通常の評価に移行する!)
設定を活かした内容で一レスに収める!(目安は二千文字程度、六十行以内!) 一人による複数投稿も可!
通常の評価と区別する為に名前欄、もしくは本文に『第四十六回ワイスレ杯参加作品』と明記する!
ワイが参加作品と書き込む前に作者が作品を修正する行為は認める!

今回の設定!
設定は無し! ジャンル不問、一レスで完結する作品を募集する!
今回はいつものワイスレ杯ではない! 確実に一人、プロが混ざっている、たぶん!
このまま独走を許すのか! アマの底力を見せて頂点に立つのか!
己の強い意志と作品に賭ける情熱が勝敗を決める!

応募期間!
今から土曜日の日付が変わるまで! 上位の発表は投稿数に合わせて考える! 通常は全体の三割前後!
締め切った当日の夕方に全作の寸評をスレッドにて公開! 同日の午後八時頃に順位の発表を行う!

頂点に立つのは誰だ!(`・ω・´) 高らかにスタート!

283この名無しがすごい!2018/06/11(月) 02:06:36.36ID:jolM+Kni
>>237
またやらかしてるな。

>全ての能力を完璧に備えている人間はおそらくいない!
>いないが、そうであろうと努力して近づくことはできる!



全てにおいて完璧な人間はいないが、そこに向かって努力すれば必ず筆力は向上する!

こっちのがいいな。まず「そうであろうと」の「で」がいらない。
その上、「そうであろうと」の全部がいらない。
70点。

284ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/11(月) 05:20:12.53ID:pgZ3zAs6
>>239-241
>なんで追いかけてくんねんアホゥ
>覚醒すんのなんか
>〜本当に感謝しています
>何かが変わると思っていました
>〜おかしくないんです
>〜思ったんだろうな
(句点がない!)

>しかしあれから1ヶ月は有に経った。
(変換ミス!)

>「テレビには山田が〜
(「は不要!)

最後まで読んだ!
山田のメジャー行きの決断は記憶がある!
詳しい内容は覚えていないので書き足されているような気がしないでもない!
この先、どのような決着が待っているのだろうか!
ワイスレ杯と重なってしまったが期待して待つとしよう!

ワイの感想!(`・ω・´)

285ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/11(月) 05:34:52.21ID:pgZ3zAs6
スレッド内の建設的な書き込みに対してワイが口を挟むことはない!
この程度は許容範囲と云える! 揚げ足取りや謂れのない非難の類いではない!

第四十六回ワイスレ杯を開催しているので、
腕に自信のある作者は奮って参加して貰いたい!(`・ω・´)

286この名無しがすごい!2018/06/11(月) 06:54:48.14ID:PFDzpxpG
>>282
お題無しだと?……

287ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/11(月) 07:05:09.04ID:pgZ3zAs6
>>286
今回のワイスレ杯はお題がない!
と云うことはお題による加点がない!
しかもジャンル不問! 作者の得意分野で戦える!
作者に有利な仕様ではあるが、負けた時のダメージは計り知れない!

作者の得意ジャンルで相手に負ける!
お題の加点はないので作品単体の勝負となる!

今の作者の力が試される!
過去の作品に手を加えて投稿する手もある!
ただし各々が今の力を発揮して新作を書いてくれば、
過去の作品で上位に食い込むことは非常に難しい!

作者の健闘を祈る!(`・ω・´)

288この名無しがすごい!2018/06/11(月) 07:12:28.26ID:AaXsHUxW
何、このプレッシャーのかけられ方w
よし、本気出すか(本気出しても勝てるとは限らない)

289ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/11(月) 09:28:46.60ID:pgZ3zAs6
本気を出せれば悔いはない、とは云わないが達成感は得られる!
お題無し、ジャンル不問、更に通俗的な意味の付加価値がそこには!
一レスに賭ける価値はあるのではないだろうか!

只今、第四十六回ワイスレ杯を開催中!(`・ω・´)

290ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/11(月) 09:30:52.40ID:pgZ3zAs6
第四十六回ワイスレ杯のルール!
名無しの書き込みを必須とする!(名乗った場合は通常の評価に移行する!)
設定を活かした内容で一レスに収める!(目安は二千文字程度、六十行以内!) 一人による複数投稿も可!
通常の評価と区別する為に名前欄、もしくは本文に『第四十六回ワイスレ杯参加作品』と明記する!
ワイが参加作品と書き込む前に作者が作品を修正する行為は認める!

今回の設定!
設定は無し! ジャンル不問、一レスで完結する作品を募集する!
今回はいつものワイスレ杯ではない! 確実に一人、プロが混ざっている、たぶん!
このまま独走を許すのか! アマの底力を見せて頂点に立つのか!
己の強い意志と作品に賭ける情熱が勝敗を決める!

応募期間!
今から土曜日の日付が変わるまで! 上位の発表は投稿数に合わせて考える! 通常は全体の三割前後!
締め切った当日の夕方に全作の寸評をスレッドにて公開! 同日の午後八時頃に順位の発表を行う!

一レスに賭ける価値が、そこにはある!(`・ω・´)

291第四十五回ワイスレ杯参加作品2018/06/11(月) 09:39:44.93ID:hsLIY56P
 東京で出会ったみのりは地方の農家の家に生まれた。男児に恵まれず一人娘だったみのりは、跡継ぎになる責を負っていて、それは決して譲れないと言うことだった。俺が脱サラして婿になった理由だ。
 農家とは言うが義理の両親は農作業はしない。70町ほどもある農地は小作人が耕しており、毎年年貢が納められる。その他にも広大な山林を所有しており、保安林や国定公園に指定されている事から何らかの補助金が支給されており
何がどうなっているのかは知らないが、働かずとも極端な贅沢をしなければ普通に暮らしていけるようだった。ゆえにみのりの家族は少し浮世離れした雰囲気があった。同じく入り婿である義父は小柄で白髪頭を綺麗に流し、スラックスに
ポロシャツ姿でひがな本を読んでいた。少し冷たい印象の義母は綺麗な人だった。みのりと顔立ちは似ているものの、何か得体の知れない品格があり、和服の似合う、およそ農家の嫁とは程遠い雰囲気があった。
 そんな家族の中で、盆正月の他になにかと忙しい田舎の行事に急き立てられるように、みのりは忙しくしていたが、俺はそんな事は大して意識せずに、農協での事務や軽作業を日々こなして過ごしていた。努力しなかったわけではないが、子供は出来ず
そうして1年が過ぎようとしたある日、みのりが暗鬱な表情で言った。「今日、ノギの参りの日なんですが」「ん? なんだ」「あなたがこの家の当主だって事わかってらっしゃいますか」そういえば義父は俺達の結婚当初
「私はもう引退だな、だから君がこの家を背負って立つんだよ」などと言っていた。いまいちピンと来ない発言に、舅との軋轢を避けたい俺は笑って流していた。みのりが敬語で俺に接するようになったのも結婚してからだ。
 ノギの参りとはなんだとの質問にみのりは、稲が芽吹いたお礼参りだと言う。わけのわからぬまま俺はみのりに連れられて、日の暮れた農道を歩いた。さして役割があるとも思えない街灯が頼りなく水田を照らしている。田植えは終わり
種籾から育ったであろう苗は植わっている。田に水が引かれた頃からカエルが鳴き始め、今に至っては大合唱となっている。田舎は静かだと思っていたが、この時期だけは別のようだ。「なあ、どこで何をするんだ?」
 カエルの声にかき消されたのか、先導するみのりは何も答えない。梅雨の空気に汗が滲む額を腕で拭いながら夜空を見上げた。美しい星空に感動したのはもう去年の事だ。
 ふいにみのりが小道に入った。正月にはみのりの家だけが代々参る祠に続く道だ。しかし祠に辿りつくと、みのりはその裏手に回った。
 不思議に思いながらついていくとそこには細い沢があり、小さな土橋が掛かっている。周りには無数の蛍が乱舞していた。みのりは立ち止まって横に控え、うやうやしく頭を下げた。
「行ってらっしゃいませ旦那様」かえるの声が聞こえない。俺はこの時既に何かに魅入られていたのかもしれない。特に質問する事もなく、光が乱舞する橋をふらふらと渡った。

 俺は板の間にいた。襖が目の前にある。襖を開くと、布団が敷いてあり、その奥で白衣の女性が三つ指をついて頭を下げている。顔を上げた女性が言った。「よろしくお願いします」
「お、おか」それは紛れもなく義母さんだったがそう呼ぶのはいけない気がして口を塞いだ。何かが違う。弾けるような肌の艶と、普段纏めている髪を下ろしてもそうはならないだろうというほど畳の上に垂れた髪の毛。
 正常な状態ではなかったように思う。俺はゆっくり近づき、身を屈めて頬に触れると、膝をついて口着けた。その後は断片的にしか思い出せない。「次はホツミの儀でお会い致ししましょう」という言葉だけが頭に響いていた。

 気がつくと俺は寝室で寝ていた。やおら起き出して行くと、台所のテーブルにみのりが突っ伏している。「おはよう」そう声をかけるとビクっと起き上がって向こうを向きながら顔をまさぐっている。「おはようございます」とそっぽを向いたまま
返す声が少し震えている。何か異様な体験をしすぎて頭が回転しなかった。そんな所へ義母が入ってきて俺はドキリとした。義母はたじろぐ俺の顔をじっと見ると微笑を浮かべて頭を下げた。「お勤めご苦労様でございます」
 俺以外の皆が何かを知っているようだった。

 それからしばらくして、みのりが妊娠した事を告白した。小躍りして「どっちだろう」と言う俺にみのりは言った。「女の子よ」4週目でそんな事がわかるのかと不思議に思ったがそんな事はどうでもよかった。
 秋。日々大きくなるみのりのお腹に期待しながら仕事をしていると、今年はここ数年来の豊作だと農協に知らせが届いた。その日だった。またみのりが言いにくそうに言った。「今日はホツミ参りの日です」
 俺はその言葉に数ヶ月前の事を思い出して胸が騒いだ。みのりが俺の顔をじっと見ていた。

292ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/11(月) 09:41:42.75ID:pgZ3zAs6
第四十六回ワイスレ杯参加作品

>>291

只今、一作品!(`・ω・´)……四十五回?

293この名無しがすごい!2018/06/11(月) 09:55:21.88ID:K7A8zaAN
あ、これ読んだことあると思ったら、ワイスレ杯の蛍のお題の時のやつだ。
懐かしい。

294この名無しがすごい!2018/06/11(月) 10:13:11.71ID:oEISwwZ+
ワイスレカップに参加できず、すみません。
https://kasasagi.hinaproject.com/access/top/ncode/n8369er/
よろしくおねがいします。

295始祖ワイ ◆WAIw7Z4UaU 2018/06/11(月) 10:16:05.80ID:qvM6Y0zC
ワイのいないあいだにレースが始まっていたか!
わかった! ワイの名を冠にしたレースであるからワイの名に恥じぬよう心して参加せよ!

ワイが見るのはこの三つ!

・説明と描写の区別がついているか!
・視点をちゃんと意識できているか!
・文体を整えているか!

そして、合否の判定は、公募における一次通過レベルか否かである!
ちなみに文章レベルはこの3段階!

Aランク 一次は必ず通過するレベル!
Bランク 一次を通過したりしなかったりするレベル!
Cランク 一次落ちするレベル!

キミはいま、どのレベルにあるか!

文章力を審査するので、奇をてらう必要はない! 一発アイディアがたまたまウケてもそれはその者の将来を約束するものではない! まず身につけるべきは安定した文章力である!

Aランクは難しいものではない! はっきり言って誰でもそのレベルに到達することはできる! が、センスのない者には難しいらしい!

文章力の本質は理屈ではない! センスの有無である! 頭で考えた装飾作文を書くのではなく、自分で自分の文章を読んでいて気持ちいいか、それをまず念頭に置いて書くがよい!
なんかよくわからんものが出来たけど他人が読んだらいいと評価してくれるかも、などといったものはくれぐれも出してくるな! あえて言おう、そんなものは読むに値しない、クズであると!

それでは自己の限界を超えたさらなる精進を期待する!

296ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/11(月) 10:24:18.46ID:pgZ3zAs6
>>291の作品は第四十一回ワイスレ杯に投稿されたものである!
僅かに文章の修正は見られるが過去のミスは残っていた!

結果は後の作品の出来次第!(`・ω・´)

297ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/11(月) 10:29:34.76ID:pgZ3zAs6
>>294
長いので分割して読み進めていくことにする!(`・ω・´)

298ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/11(月) 10:33:19.43ID:pgZ3zAs6
>>295
紫蘇君が勝手に決めた内容なので、
ワイスレ杯の成績とは全く関係ない!
紫蘇君の基準でA判定が出たとしても
ワイスレ杯の順位になんら影響を与えるものではないと断っておく!

さて、仕事の続きをやるか!(`・ω・´)

299この名無しがすごい!2018/06/11(月) 10:38:33.35ID:hsLIY56P
1094バイトに近いから怪しいなと思いつつ投下したらやっぱりかw
覚えてなかったw
手頃な材料があると思ったらw

300この名無しがすごい!2018/06/11(月) 10:50:34.37ID:K7A8zaAN
>>299
上手いなぁと思いながら読んだ記憶があります。私が見た初めてのワイスレ杯でした。
冒頭の数行で思い出して、カエルと蛍で確信しました。

301ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/11(月) 10:50:46.31ID:pgZ3zAs6
>>299
この作品、文章は悪くない!
田舎の雰囲気も感じられる!
ただし話の内容がよくわからなかった!

ノギ、ホツミ、みのりを稲の生長と匂わせ、人の誕生に掛けているように思える!
問題は義母とみのりの関係である! 当時と同じで意味がわからない!
みのりは不妊症なのか、子供が出来なかった!
ノギのあと、呆気なく妊娠した! どういうことなのだろうか!
義母とみのりが入れ代わったのか! ノギの時に会った義母はみのりで、
その性交によってみのりが子を孕んだ! そうなると今まで子供が出来なかった理由がわからなくなる!
普段はみのりではなく、義母を相手にしていたと云う意味になるのだろうか!

この問題が作中に残されている状態では上位を狙えないだろう!(`・ω・´)

302ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/11(月) 10:57:57.97ID:pgZ3zAs6
>>299の書き込みで投稿ミスと判断した!
従ってワイの独断で>>291は参加の意思がないものと見做す!

第四十六回ワイスレ杯参加作品!

只今、ゼロの状態!(`・ω・´)

303第四十六回ワイスレ杯参加作品1/22018/06/11(月) 11:13:15.69ID:jolM+Kni
 人間は何のために生きるのか。
 他者に奉仕する為だ。そう考える人もいる。そう考えることができる人は幸福である。その
人は、まだしも奉仕すべき他者という存在を持っているからだ。
 私には家族などいない。私は無惨な存在だ。
 そう絶望するな、何もそんなに自棄になることはない、世の中にはまだまだ、楽しいことが
沢山ある、さあ前を向いて生きよう。今は五月。植え込みに薔薇が華やかに咲いて、私達を祝
福している。お前は雑草風情ではない、一輪の薔薇のように可憐な乙女。髯が伸び、低い声で
たどたどしく話すがそれでも心は乙女なのだ。そう思い込んで、どんなつまらぬことにもから
からと笑って、幸せに生きていくのだ、S、お前の今のザマはなんだ、ただただ不平不満、絶
望、厭世的、厭離穢土、つくづくこの世の中がいやだなどと考え、他者に対する卑屈さ、無感
動、被害妄想的精神、いじけた心根、そうしてただつまらぬつまらぬと繰り返し、ずっとただ
そうやって、日がな一日、くだらないことを考える。お前に必要なのは乙女の精神だ、そう自
分に言い聞かせて、笑えぬようなことでも無理に笑い、そうしてやはり頭は下げ、迎合の笑み
浮かべて、ああ、これが人間の生き方か、所詮人間というのはこの程度のものか、と自問し、
そうではないと思いつつも、自分でも何がなにやらわからぬ心境、夢現のぼんやりした態度で
あっちにふらふら、こっちにふらふら、まるで自分というものが定まらない。しまいには自棄
になって、酒ばかり飲んで、また考える。
 乙女の精神など見習うべきではない。そもそも、己(おれ)にはそれは不可能ではないのか。
箸が転がっても笑っているというのは、笑い話ではない。白痴同然だ。ただ己の中に燦然と輝
く心の働きというのを無視して、表面的に自分というものを取り繕って笑っているのだ。いわ
ば本能かもしれない。そうしていけば、無難に結婚などもできよう。この己が真似したところ
で、はてこいつは気でも狂ったかと疑われるだけのことに過ぎない。
 人生というのは訓練である。言わばこの薄汚い世の中で、艱難辛苦に耐える訓練である。た
だひたすら耐え忍ぶ訓練。そうして死ぬまでそれが続く。人生に目的があると思っている人間
は幸せである。明盲(あきめくら)には目の前で人が殺されようが、関係ない。無知で愚鈍、
ただひたすら自分の情念に向かっていく姿勢だけは真摯、そんな生き方もある。私には真似で
きそうもない。
 絶対的で不可侵的な安穏、それを私は求めているのかもしれない。自分の侵した罪から逃れ
る為なら、私はどんな言い訳でもする。ああ、私は罪を犯しました。でもそれは、筆舌に尽く
しがたい私の苦しみの結果としての、必然的な行動だったのです。私に他に、どのような選択
があったと言うのでしょう。
 郷里の、あまり裕福でない母は、何も言わずただメールで、安心しろ、と言って、金を送り
続けてくれた。私はそこで、取るべき行動を取らず、ただこの一瞬の安寧、安息のために嘘を
つき、来年は卒業できると言った。来年になるとまた、同じことを繰り返した。焦燥感、罪悪
感で私の胸は潰れた。だが、それと共に私の心にあるのは、「人生は空しいのだ」という思い
であった。
 空しかった。授業を受けている自分というものが、なんだかとても空疎で、虚無的で、本来
的でないような気がした。教授の言うことも全て面白くなく、ただ金を取る為に無駄口叩く阿
呆、そういう風に私には見えた。たまらず、私はそこから抜け出し、大学の前を流れる小川の
散策をした。
 白鷺か青鷺かわからぬが鷺がいて、川の水の中に立っている棒のようなものの先に止まり、
微動だにしない。私はそれを、ただぼうっと眺めていた。そうする方が、教授の小言めいた教
えに耳を傾けるより、ずっと有意義に思えた。鷺が私に教えてくれるような気がした。
 人生、何が幸いするかわかりませんよ。一本道じゃないんですよ、人生は。
 大学を出て、規定路線で企業に入社して働くことが、私にはつまらなく思えた。旅に出よう
か。身も心も、旅先の景勝地で夕日でも浴びれば清くなるだろう。そう思い、清くなった自分
を想像した。清くなろう。ならなくてはならぬ。私には、そんな気がした。帰って、旅の準備
をした。すぐに済んだ。もっていくものは、羽織一着、袴一着、矢立、数枚の紙、鞄。それに
百万円。これだけである。

304第四十六回ワイスレ杯参加作品2/22018/06/11(月) 11:13:40.43ID:jolM+Kni
 翌朝、私はN県へ向かって旅立った。何日で着くか、どのような障害があるか、何も判らな
い。N県に入るまで四日かかった。その先は更に道が険しい。息を切らして、私は進んだ。
 視界の悪い、雑木林の中。コンビニで買ったおにぎりを食べ、私は木に背を凭せかけて座っ
た。
 ああ、ここが己の、最後の場所となるのだ。己は懐から薬を出した。
 最期にマンガを読み、げらげら笑った。腹を抱えて笑った。これほどまでにおかしいとは思
わなかった。なんだか現実の全てのものが、燦然と光り輝いているようだった。
 もう、どうでもいいんだ。青酸カリと多量の睡眠薬。己は睡眠薬から水で喉に流し込んだ。
 少し苦い感じがした。胸が苦しくなった。何を考えたかは覚えていない。ただ、小学生の時
の初恋の女の子や、優しかった母のことを思い出したようだ。私はもう、母との連絡を絶って
いた。二度と会わないつもりだった。
 誰も助けになど来るまい。
 猛烈な吐き気に襲われた。うつ伏して四つん這いになり、力が抜けて地面に倒れ伏した。

 気がつくと、夜だった。車の音がした。己はまだ生きている。
 自殺失敗だ。お母さん、まだ生きているよ。
 もういいんだよ。お前は死ぬべき人間じゃない。そう言われた気がした。
 そう、世界はこんなにも輝いて……まるで万華鏡のように、我々に千変万化の姿を見せてく
れる。お前はまだ、死ぬべきじゃない。

 そうじゃない。
 M、お前は私を裏切った。私はお前を信じていた。大事に大事に扱うつもりだった。何より
も大事にして、共に生きていくつもりで、私はお前と結婚したんだ。
 己はこの世の中に相応しくない。いや、この世界は、俺に相応しい世界ではない。
 己は、青酸カリの瓶の中に残ったものを全て飲み込んだ。

 激痛の後に、安楽が訪れた。意識が遠くなった。己は無事、死ぬことができた。

305この名無しがすごい!2018/06/11(月) 11:14:37.42ID:jolM+Kni
はみ出たので評価はいりません。添削だけして下さい。
1レスは少ないですね。

306この名無しがすごい!2018/06/11(月) 11:24:21.34ID:5EWPye3I
>>305
1レスに削ってリトライしたら?

307この名無しがすごい!2018/06/11(月) 11:37:21.86ID:jolM+Kni
>>306
一割位なら削れるけど三割位削るのはきついのでやめておきます。

308始祖ワイ ◆WAIw7Z4UaU 2018/06/11(月) 12:07:00.19ID:qvM6Y0zC
>>307
前半の「高校生日記」を削るがよい! 真面目な態度は殊勝ではあるが、はっきり言おう、読むに値しないレベルである、と!

いや、もう全体的に書き直したほうがいいだろう!
書き直すことは苦痛であるが、その苦痛こそがおのれの限界を突破する壁である! その壁を前にキミはただうつむいて横を通り過ぎるだけなのか!
これはチャンスである!

さらなる精進を期待する!

309この名無しがすごい!2018/06/11(月) 12:16:06.01ID:WwfyvZDa
>>294
めちゃくちゃ好きでした。
次回作期待しています。

310この名無しがすごい!2018/06/11(月) 12:19:42.78ID:WwfyvZDa
>>295
日光塾とか儚き者とか後なんだっけ、ゴキブリ食べるやつね。
確かに読んでて気持ち良くなかった。
でもあれが気持ちいいんなら、ほとんど全ての文章は不快なんだろな。

311この名無しがすごい!2018/06/11(月) 12:32:37.49ID:jolM+Kni
>>308
>その苦痛こそがおのれの限界を突破する壁である

苦痛=限界を突破する壁 こういうことですか?

でも
「限界を突破する壁」って何?

ワイと同レベルか。

312この名無しがすごい!2018/06/11(月) 12:33:20.67ID:jolM+Kni
自分の文章読んで、変だなと思わないの?
そういうのがないだけで私なら68点はあげるけどね。

313始祖ワイ ◆WAIw7Z4UaU 2018/06/11(月) 12:52:11.85ID:qvM6Y0zC
>>310
どうやら読み切れていないようだ! 想定していなかった! ならば詳しく説明しておこう!

つまるところ「気持ちいい文章」とは「会心の出来」である! そこは読者の立場ではなく、作家の立場で感じ入るがよい!

まさに作家が作家として生きる根幹部分でもある! おのれの文章に満足することこそが書き続けられる情熱なのである! それがない場合はは遠からず挫折する!
そう! 面倒だから早く書き終えたい、とりあえず完成させたい、という焦燥感だけで書いている者には、まともな文章は書けない! いや書けていない! だから理屈に頼る!
これこれこういうふうに書いているから、つまり理屈通り書いているのだから、合格でしょ、とそこで終わっている! だからクソ! だから作文なのである!

レースに参加することで、キミの作家としての資質も試される!

>>311
高いレベルの文章を書くことは難しい! だから苦痛を伴うものである! しかしそれを苦痛と感じなくなったら、そのレベルはクリアー! さらなる高みを目指すがよい!

キミの限界とは何か! その壁はどこにあるのか! つまり具体的に乗り越えるべき障壁とは!

これでおわかりであろうか! 書き直すことは、楽しみである! それを面倒に思っているうちは、まだまだである!
キミは、文章を書くことではなく、作家ゴッコをすることに楽しみを感じているのではないだろうか! 自問自答してみるがよい!

さらなる精進を期待する!

314この名無しがすごい!2018/06/11(月) 13:02:19.56ID:jolM+Kni
>>313
>「気持ちいい文章」とは「会心の出来」である!

気持いいというのは客観、会心の出来だと思っているのは書き手で主観。

正しく言うなら……ええと、どうしたらいいかな。

自分でも会心の出来と思っているものでなければ、読んだ他人に気持ちいいと思ってもらえない。

こうかな。10点。

私はむしろ
「限界を突破する壁」
という意味不明な表現をなぜ書いてしまうのか、訊きたいね。

結局これはどういう意味なの? もう謝った方がいいよ。
変なこと書いてすいませんって。

315この名無しがすごい!2018/06/11(月) 13:02:50.50ID:jolM+Kni
言われたくなければ書かなければいいだけなのに、なぜ書くのかね。
日本人か、お前。

316この名無しがすごい!2018/06/11(月) 13:03:33.29ID:jolM+Kni
実は在日か。在日にも人権はあるが日本人ならもっと書ける。

317この名無しがすごい!2018/06/11(月) 13:04:23.94ID:jolM+Kni
その程度の力で俺に意見するな。

318この名無しがすごい!2018/06/11(月) 13:05:44.33ID:jolM+Kni
他人に気持ちいいと思ってもらう必要はない。

読みやすくリズムがよければそれでいい。俺の文章のようにな。
もっと言い方があるだろ、耽美的だとか、官能的だとか。

気持ちいいって、小学生か。

319この名無しがすごい!2018/06/11(月) 13:07:06.00ID:HnRQ8Q4W
中島先生がれつだんに言ってやったこと


・読書垢なんか作って読書アピールするな
・読書をして創作板に見栄を張るな
・乱読するな
・身にならない読書をするな
・感想文をブログで公開するな
・ブックオフで手当たり次第に買った本を読んでるだけ
・大畑の読書は間違ってる
・大畑の読書は褒められたもんじゃない
・俺は大畑に興味はない
・大畑とは無関係でありたい
・大畑なんて俺の視野に入ってない
・俺の言う通りの読書をしろ
・大畑の話はしたくない
・大畑は生活保護を貰って適当に暮らしてる
・俺は大畑に興味はない
・俺は50歳だ

320第46回ワイスレ杯参加作品2018/06/11(月) 13:07:55.50ID:eMd4juB9
予知夢

私は路地裏へ迷いこんでしまった。
細い道が碁盤の目ように走っていて、古い民家が立ち並んでいる。
交差点を渡ろうとしたそのとき、大きな魚が視界の右から現れた。
私は電柱の陰に隠れ、魚は私に気づくことなく、ゆっくり視界の左端へ消えた。
電柱から首だけだして魚の往った方角を確認してみる。
鯉幟のようなその魚は、私のいる地点から3ブロックほどさきの民家の前でじっと動かずにいる。
尾びれと胸びれがゆっくり空気を掻いている。
見てはいけない。強くそう思い、私は魚が往った反対の方向へ歩いて行く。
ある民家の格子戸を開けてみると、上がりかまちに男が座っていて、テレビ局に勤めていそうな風体である。
ネクタイをしないサラリーマンのようなこの男に、大きな魚がすぐそこにいることを告げる。
しかし男はにやにや笑うばかりで、何でもないことじゃないか、とでも言いた気である。
私は諦めて玄関を出た。
魚に気づかれぬよう慎重に格子戸を閉める。
抜き足差し足で路地裏から大通りにでた。
大通りを横ぎると、埋立地のように殺風景な原っぱが広がっていて、ススキや泡立ち草が生い茂る中に、外壁がくすんだ灰色の倉庫のような建物がぽつんと一棟だけ在る。
中に入り、階段を最上階まで登ると、そこは何故か病室になっていて、私が常日ごろから死んでほしいと願う女がベッドに横たわっていた。
ベッドの脇の椅子に座り、私は女と言葉を交わす。釣師が海底に沈めた仕掛けを探るように、慎重に言葉を選びながら、私は女を観察する。
女の青くむくんだ顔を見て、この女はもうすぐ死ぬと確信する。
私は嬉しくて堪らない。

いつもより1時間早く目覚ましがなった。早番出勤のためである。
ベッドの傍らに同棲している女が横たわっている。
もぞもぞ動く毛布越しの輪郭が紡錘形の魚のようである。
しかし私は最近この女に欲情しなくなってきている。
少し前から女の体臭が気になり始め、それが兆候だったかもしれない。
今では女のやることなすことが気に入らない。
ベッドから降りた私はクローゼットからワイシャツをだして着けた。
女はようやく目を覚まし寝ぼけた声で言った。
「起きれなくてごめんね。朝ご飯はコンビニのおにぎりですませてちょうだい」
さっきまでの夢を反芻していた私は、知らぬうちにネクタイの結び目を解いていた。
端と端を持ち、だらりとUの字に弛ませたネクタイ。
私はそのままの姿勢を保ち、ベッドへ近づいていった。
そして……

321この名無しがすごい!2018/06/11(月) 13:08:54.86ID:jolM+Kni
何を書いても変な風に書いてしまう呪いにかかってるのかな。
だから一々変てこなのか。誰かに解呪してもらえ。

322この名無しがすごい!2018/06/11(月) 13:15:52.47ID:jolM+Kni
幻想的な小説だけど評価は難しそうだな。
はっきり言えば0点か90点(普通の小説ではないので満点にはならない)
って評価になりそうなものだが。

しかし、ただ幻想的なことを書いただけではいけない。
自分のセンスをフル活用して面白げに描く。これができているかだな。

323この名無しがすごい!2018/06/11(月) 13:21:05.35ID:jolM+Kni
最低限のところをクリアしているかという意味では、
幻想的なので支離滅裂でも構わないということで無理矢理クリアできるから
その意味では問題ない。日本語もあまり粗がない。
でも、本当は一番難しいことで、筆力がないのに挑戦するのは無謀なんだ。

324ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/11(月) 13:25:04.64ID:pgZ3zAs6
第四十六回ワイスレ杯参加作品

>>320

只今、一作品!(`・ω・´)

325ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/11(月) 13:26:54.41ID:pgZ3zAs6
うんこの話が意外と長い!
スタートダッシュを鮮やかに決めたが、
不条理の連続で中弛みの感を否めない!

まだ読んでいる途中ではあるが!(`・ω・´)

326この名無しがすごい!2018/06/11(月) 13:34:13.08ID:jolM+Kni
>>325
私の文章も評価だけはしてもらえますか?
したくないですか?

327参加者2018/06/11(月) 13:36:27.27ID:eMd4juB9
>>325
うんこの話? どういう意味?

328ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/11(月) 13:41:10.87ID:pgZ3zAs6
>>326
先に別の作品を読んでいる!
順番で云えば、その次となる!

>>327
>>294の作品を読んでいる最中!
その話がうんこの話であった!

では、また!(`・ω・´)

329始祖ワイ ◆WAIw7Z4UaU 2018/06/11(月) 13:51:46.10ID:qvM6Y0zC
>>314
キミは勘違いしているようなので、あえて書く! だがこれっきりである! キミの脳に知識を授けるのは時間の無駄だからである! これは横からこのレスを覗き見している者たちのために書く!

まず客観も主観もない! なぜならセンスだからである! センスのいいものはいい、のである! ある意味、真実であるから、であろう!

しかし、キミにもわかるように書くと、世の中にはまず主観があって、客観というものがある! しかしその客観とはこの時代の主観の平均値にすぎない! おわかりであろうか!
たとえば客観的な美は時代とともに移り変わりもする!
ではしかし、真実の美は、どうだろうか! そしてまさしくそれを追求するのが真の作家の仕事でもある!
もちろんその場合の「真実の美」は別のものを指す! つまりこれも比喩である! なぜこんなことを説明するかというと、「おのれの限界を突破する」というのも比喩だからである!

キミの脳が弾き出す「意味不明な表現」というのは、キミが頭であれこれ考えて書くやや低レベルの書き手である証左でもある!(もしくは日本語を理屈で習った在日外国人だからか!)
日本語には欧米風の文法は通用しない! 知識あるものなら周知の事実!
作家志望にとってベーシックな読み物だと谷崎潤一郎の文章読本! キミはそれすら読んだことがないのか!

 私がしばしば奇異に感ずるのは、電車に乗ると、車掌がやって来て
 「誰か切符の切ってない方はありませんか」
 と言ってまわります。この言い方は英文法的に解剖すると、よほどおかしい。
 しかし実際にはこれで通用している。

「おのれの限界を突破する壁」とは、まず「おのれの限界を突破する」というフレーズが日本人の共通認識として脳内にあるから、それを突破するためのもの、つまり壁として立ちはだかって見えてくる映像である!
キミにはそういった映像が見えてこない! センスがない! だから理屈で考えて、理屈に当てはめようとする! ゆえに理解不能なのである!
あえて言おう、キミの脳は、バージョンがかなり古い! また今の時代でそのCPUはありえない! ひたすら謝罪を求めるアルゴリズムも某国製と見た!
人種差別の垣根を乗り越え、さらなる精進を期待する!

330この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:07:40.57ID:jolM+Kni
>>329
>まず客観も主観もない! なぜならセンスだからである!

主観と客観というのはものを見る角度、センスは感じ方の問題。別物だよ。
もういい。まともに理解しようとしてもできないから諦めた。



あのな、簡単に説明するけど

己の限界イコール壁なんだよ。

だから、己の限界を突破する壁というのは、壁を突破する壁、ということだな。
壁は人間じゃないから壁を突破も何もない。壁は壁を突破しない。
人間が壁を突破する。
それだけのことだ。わかるか? 間違ってるんだよ。

その程度のことがわからんのに、偉そうに何のつもりだお前は。
なにがおかしい。お前は馬鹿だ。そうだろ。こじつけなどできないに決まってる。間違っているんだからな。

331この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:10:51.33ID:jolM+Kni
まあワイが俺を無視するのは構わない。

ただ、このスレが独裁的で、評価も主観によるからアテにならない、と言われているのに
それをそのまま認めて変えないわけだよな。

皆ワイを見てこのスレが民主的じゃないことを認識している、それでも何の手立ても打たないで、
嫌いな奴はハブって評価を低くする従来のやり方を変えないわけだよな。

そんなスレに存在価値あるか?

そもそもな、長編を書かないと筆力は伸びない。だからこのスレには意味がないと某所でも言われている。
現実はそれだよ。

332始祖ワイ ◆WAIw7Z4UaU 2018/06/11(月) 14:11:47.54ID:qvM6Y0zC
>>330
作家に言い訳の言葉は不要である! 悔しかったら、作品で見返すがよい!

さらなる精進を期待する!

333この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:13:14.89ID:K7A8zaAN
『予知夢』いいな。こういうのめちゃくちゃ好き。

334参加者2018/06/11(月) 14:14:32.86ID:eMd4juB9
始祖ワイとぷぎゃーは別人、
この認識でいいの?

335この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:14:55.50ID:jolM+Kni
>>332
>言い訳の言葉は不要である

言い訳無用で済むよなあ?

言い訳の言葉、か。アホな言い方だな。
どう言い訳するんだ、これについて?
これでいいと思ってるのか? 一生作家になどなれんぞ。

336この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:15:51.37ID:jolM+Kni
次元が違うな。

337この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:18:29.69ID:mQgkV6aN
スレじゃなくて、ワイ杯が意味ないと言ってんだよ。
二千字の短編を多少上手く書いたところで、プロにはなれない。
必要なのは300枚超の長編が書ける力。
それと、5枚の短編の力はほとんど関係が無い。

338この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:20:06.15ID:NgY2aeSL
>>331
存在価値がないならとっくに過疎って消えてなくなってるさ
逆説的に言えば、90を超えるレス番号がこのスレの存在価値を証明している

長編を書くのも大事だ。が、心配するな、長編も皆きちんと書いている
ただそれは、ここでどうこうしていないだけ
というより、しにくい。と言った方が正しいか
長編の批評ばかりが押し寄せると、手が回らなくなるだろう

339この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:21:13.58ID:mQgkV6aN
>>334
ハイ

ID:jolM+Kni

この人も別人で、都合三人の審査員がエントリーしています。

340この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:24:07.94ID:jolM+Kni
>>338
お前には
「このスレが民主的じゃない」
という言葉の意味が正しく理解できないんだろうが、中学生でももっと頭がいいぞ。
こんなシステムじゃ機能するわけがないんだよ。
ただの馴れ合いとしての意味しかないし、上手くなんか行ってないんだよ。
馴れ合いたいんだろうが、お前何も成長してないぞ。

341この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:24:17.89ID:NgY2aeSL
>>337
文章力という基本に関しては十分に意味がある
もっとも、長編を書くのにそれだけでよいというわけでないのは、337の言う通り
しかし何でもかんでも、このスレで取り扱うには限界がある
だからこそ、ここは文章を詳しく評価するスレなわけだし
他の要素を伸ばすためのスレが必要だと主張するのなら、君がそれを立てればいいではないか
こんなとこでグチグチ言わずにね

342参加者2018/06/11(月) 14:26:29.56ID:eMd4juB9
>>339
了解しました。
どうも、親切にありがとうございます。

343この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:26:35.70ID:NgY2aeSL
>>340
お前、成長してないぞ
それは唯の君の願望だ
心配するな、きちんと成長しているから。
一年前自分の文章と、今の文章を見比べると月とスッポンくらい違う

344この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:27:07.99ID:mQgkV6aN
>>341
グチグチ言ってはいけない理由を教えてくれ。

345この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:27:27.44ID:NgY2aeSL
>>343
一年前の自分の文章

346この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:29:26.02ID:NgY2aeSL
>>344
不平不満を言ってるだけの不平家に何の意味がある?
行動を起こさなければ、君は何者にもなれない。ただ、人を不快にさせるだけの害悪でしかない

347この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:30:06.16ID:r8RdRxfx
別に全員がプロになりたくて書いてる訳でもないだろう。金にならなくても楽しいと思って好きでやってるんだからいいじゃん。

348この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:30:33.46ID:jolM+Kni
理解出来ないようだから説明するとな、所詮はショートショート(以降SSと表記)だろ。
第二の星新一を目指してるならとにかく、一番小説の中でトリッキーで、特殊な能力が必要になる分野だ。
長編も描いてる? 嘘つくな。本当はな、もっと人数を絞るなりして、半年に一回開催して、
読まれたい人がカクヨムにでも投下する。ワイが一つ一つ、ゆっくり読んでいく。そして批評する。
こうしないとダメだ。

まずな、SSは気分転換だから、投下する際は今どういう長編をどこまで書いたか自己申告させた方がいい。
締め切りがないと書くのも難しいからな。

それと、大事な長編は応募に出してしまうと言うのであれば、落ちたやつを見せることだ。

SSをいくら書いても上達はしないと言ってるのに、そうでないと思ってるようだな。
俺にも本当のところは判らんよ。でも俺は、長編を描かないと意味がないと思って描いてきた。
俺にできるんだから皆にもできると思うぜ。

349この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:33:21.21ID:jolM+Kni
お前らはどういう作家になりたいんだ?
長編をいくつも書いて発表する作家になりたいんじゃないのか?

いつまでも死ぬまでSSを書いて、SS三十編をまとめた短編集で生きていくのか?
そっちの方が大変だと思うがな。

当たり前のことだろ。長編を書く作家になるなら練習でも長編を書けよ。
SSはSSだから長編とは違う。

350この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:33:35.31ID:mQgkV6aN
>>346
貴方にとっての不快が、世の中全体にとっての悪とは限らない。
公の掲示板でやっている以上、
筋の通った批判なら、真正面から受け止めるべき。

351この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:34:40.80ID:jolM+Kni
忠言耳に逆らう、というしな。

352この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:35:34.90ID:jolM+Kni
俺の言うことは理解出来ない! 小説はつまらない! 変人だ!

本当にそうかね。当たり前のことしか言ってないのに。

353この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:36:55.67ID:NgY2aeSL
>>348,>>349
例えば、リーマン、勅使河原、無自由、たかもり、を初めとした
常連作者たちは皆自分の長編を持っている
長編を書いている? 嘘だ、という君の見解は余りに的外れだ

354この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:38:55.29ID:jolM+Kni
今のままだと、お題つきのSSを書く能力しか上達しない。
お題付きだからと言ってハードルを下げてるから、お題込みで
変てこなものを一種の曲芸として描くことが上手くなってる。

将来の目標はどこにあるのか胸に手を当てて…・・・もう言っても無駄か。知らねえな。どうせ他人だし。
勝手にすればいい。

355この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:39:34.65ID:NgY2aeSL
>>350
筋が通ってないから反論を受けるんだ
口だけの人間の意見に誰が従うというのか?
まず自分でやってみせ、結果を出してこそ、君の意見に耳を貸すものも出てくるだろう

356この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:39:53.47ID:mQgkV6aN
ワイさんが丁寧に文章チェックをするのは
意味があることだし、一つの上達のための方法だと思うが、
それだけで夢が叶うのだといたずらに錯覚させているきらいがある。
それは、マインドコントロールに近いんじゃないかな。

357この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:40:16.38ID:jolM+Kni
>>353
SS書いてる時間をもっと長編を書くのに当てて、そして長編そのものを他人にきちんと読んでもらって
評価してもらう。これができてないよな。
ゴミ作っても四作に一つはいいのができるかもしれない。まずは数だろ。SS書いてる場合か。

358この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:43:03.59ID:NgY2aeSL
>>勝手にすればいい
勝手にするさ、捨て台詞を吐いた以上二度と来るな。永遠にさようなら

>>お題付短編の能力だけが上がる
ここからプロデビュー者がいるけれど
何だ、昨今はお題付小説でプロになれるのか、知らなかったよ

359この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:43:31.29ID:jolM+Kni
思い込みで決め付けるのは良くないな。確かにそうだ。
皆長編をいくつ書いた? いくつ面白いものができた?
自分で自信があるのか。

面白いなら皆で回し読みすれば楽しいはずだが、苦行だろうそんなことをしたら。
それが現実だ。肝心の質が担保されてないから、読み手の確保が出来ない。

俺はそう思っているが違うのかな。

360この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:44:47.45ID:jolM+Kni
>>358
SSを書いてたら長編を書く能力は向上しないからお前は一生そのままだな。
子供かお前は。子供の喧嘩じゃないか。
事実、お前らは俺にとったらまだまだ子供だよ。

361この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:46:05.65ID:jolM+Kni
現実ってのは厳しいもんだよ。
結局お前らが直視しなければならないのは、お前らが長編を書かない、不当に他人に低い評価を付けている
という現実なんだよ。

逃げていたらそこで終わりだ。現実を見ろ。

362この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:46:26.07ID:jolM+Kni
ワイみたいになりたいのか。
きちんとした作家になりたいのか。

363この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:47:34.32ID:jolM+Kni
なんで俺はこんなに燻ってデビューできなかったんだろうって悔いるときが来るぞ。
自業自得だと言われたいか。

364この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:48:13.55ID:mQgkV6aN
別にワイの方法は否定していない。
それに加えて他のことも考えようというのが何故悪いのか?
君たちにとっては小説の上達よりも、
ワイとの人間関係の方が優先されるのか?

365この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:48:30.54ID:NgY2aeSL
>>359
書いた長編? 公開しているもの、今は非公開のもの、そもそも公開してないもの
全部合わせると、11かな?
読み手になら困ってない。感想だって何百も貰ってる

366この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:51:12.29ID:jolM+Kni
>>365
厳しいコメントはなかっただろう。
なぜそれが付かないのかわかるか?
お前が求めていないからだ。
馴れ合いを優先しているからだ。

長編だぞ。電撃の書式で200ページを超えていないものは長編と認めない。
面白いならワイも喜んで読むと思うが、ワイに遠慮しないで見せたらいいじゃないか。
とても読ませられない、読むのが苦痛だ、だから見せない、そういうことだろう。

367この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:51:38.15ID:jolM+Kni
中編と長編を一緒にするなよ。

368この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:53:27.22ID:NgY2aeSL
>>364
>>他のことも考えよう
考えてる。別に私はワイスレでだけ活動しているわけではない
ここではプロ視点から、自分の文章や構成に問題がないかをチェックしてもらってる
読みますスレでは、なろう読者の視点から、感想等を得てる
実際になろうで長編作を連載することで、長編を書く、ということに慣れ、
どういう展開、どういう引きをすれば、読者の反応が良いかを学んだ

369この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:54:51.59ID:NgY2aeSL
>>366
200ページを超えた長編?
いくつもあるぞ

370この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:55:27.55ID:mQgkV6aN
>>368
だから、それを共同で話し合ってはいけない理由は何だ?

371この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:55:51.24ID:jolM+Kni
いやだからSSに磨きをかけなくても長編の練習をした方がいいし、
そもそもお前ら自作に対して厳しいことを言われた経験が足りないだろ。
ワイの評価の欠点だよ。

372この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:56:35.20ID:jolM+Kni
>>369
どこにあるんだ? どんな話だ。いくつあるんだ?

四つか? それ以上か?

373この名無しがすごい!2018/06/11(月) 14:57:55.33ID:jolM+Kni
尋問じゃなくてな
長編の話をする機会がないのは問題だよ
何のアドバイスも得られないなら成長できなくても不思議じゃないからな
俺がアドバイスする

374この名無しがすごい!2018/06/11(月) 15:00:03.44ID:NgY2aeSL
>>371
余所で、厳しい意見はいくつも貰ったことあるぞ
叩かれまくったこともある

ここで長編の話をしてはいけないという決まりはないが……
まあ、諸々の都合で難しいのは確かだな
でも、ここで作家としての腕を上げるための全ての要素を求める必要もない
ここで得られないものは、また別の場所で補完すればいいだけ
君は、ワイさん一人にどこまでのものを求めているのさ?

375この名無しがすごい!2018/06/11(月) 15:01:19.32ID:NgY2aeSL
次のアポの時間が迫っているから落ちるわ。ノシ

376この名無しがすごい!2018/06/11(月) 15:02:14.29ID:jolM+Kni
>>374
一応言っておくがな

俺はな、お前らが長編を書いたことがないということを証明して
ほら見ろ、と言いたいわけじゃない
それはそれで面白いかもしれないが、そんなレベルの話はどうでもいい

書いたことがあるならどこで評価をもらってるのか言えばいいんだ

別に実は一作もなくても実は短編でも俺は怒らん
想定の範囲内だから構わんよ

俺にも見せてくれ

377この名無しがすごい!2018/06/11(月) 15:04:49.95ID:JJLf+nnF
>>376
常連のならうの連載小説でも読んでこい

378この名無しがすごい!2018/06/11(月) 15:06:04.25ID:jolM+Kni
そうか
真面目に取り合った俺が馬鹿だったか

つまり、見せられるレベルのものは一つもないということだと解釈するしかないな
そうでなければ、自慢し倒して参ったか、このクソ雑魚がってうるさいはずだからな

それを何とかして見せずに済まそうとする
つまり長編の能力は鍛えてないわけだな

お前ら成長する気あるのか?

もういい 誰でもいい

俺に長編を見せろ
三作見せろ 三作も見る気はないが、一作適当に書いた、なんて代物はほぼ間違いなく駄作だ

うまく書くには三作書いた経験がいる

誰でもいいぞ

379この名無しがすごい!2018/06/11(月) 15:06:35.85ID:jolM+Kni
>>377
どこにあるんだ?

380この名無しがすごい!2018/06/11(月) 15:10:49.32ID:fOy/tmCj
>>379
めんどくさえ奴だなw 自分で探せ
それか、今月末に全国の本屋に並ぶリーマンさんの長編小説を買って読んでろ

381この名無しがすごい!2018/06/11(月) 15:10:52.00ID:mQgkV6aN
何でワイ教一つに固執しようとするのが判りません。
向上を求めるならば、誰の意見でも取り入れようとするはず。
だから、実は向上など求めていない。
成功の幻想に浸っていたいだけなのです。

382この名無しがすごい!2018/06/11(月) 15:11:00.61ID:jolM+Kni
小学校の道徳の時間じゃないんだから……。
お前ら、まず自分に嘘は付くなよ。

嘘を付くな、というんじゃない。時には必要だ、嘘も。

自分に嘘を付くな。お前らの今の状態はな、

上達したい
でも、頑張るのはいやだ
酷評されるのもいやだ
このやり方で上手く行くはずだ

自分で自分を騙すな。
上手く行くには方法を考える必要が絶対にある。
自分でも自分が信じられなくなるような、嘘で雁字搦めの状態にはなるなよ。
最高に格好悪いぞ。

383この名無しがすごい!2018/06/11(月) 15:11:43.99ID:jolM+Kni
>>380
どうやって探すんだ。探せるわけないだろ。
お前には見せられないってことか

384この名無しがすごい!2018/06/11(月) 15:13:22.91ID:mQgkV6aN
それか、意見を意見として聴き分ける能力がないかですね。
肩書きを見て、意見の価値を判断している。
それは、思考力がないに等しいですね。

385参加者2018/06/11(月) 15:16:43.40ID:eMd4juB9
参加してみたが、〆切や講評日時がわからん。
不毛な議論レスばかりで、
どの辺に載ってるのかも分らん。
一応、スレを遡ってみたが。
講評日時、いつ?

386この名無しがすごい!2018/06/11(月) 15:20:07.50ID:r8RdRxfx
>>290
日曜に発表

387この名無しがすごい!2018/06/11(月) 15:20:15.33ID:jolM+Kni
プロになったら、純粋に面白いかつまらないかだけでコメントが来るんだぞ。

あ、お前ら全員絶望するだけだから言う必要なかったか。すまんな。
でも事実だからな。今の馴れ合いはここでしか通用しない。

それについても考えておけよ。

388この名無しがすごい!2018/06/11(月) 15:20:15.53ID:mQgkV6aN
日付けを明記すべきですよね。

応募期間!
今から土曜日の日付が変わるまで! 上位の発表は投稿数に合わせて考える! 通常は全体の三割前後!
締め切った当日の夕方に全作の寸評をスレッドにて公開! 同日の午後八時頃に順位の発表を行う!

389この名無しがすごい!2018/06/11(月) 15:21:27.69ID:jolM+Kni
もう本当どうしようもないかもな……。
いやー、無理があるわ……。まあ俺が去ったら、また意味がないことをずっとやり続けるんだろうな
でそれに意味がないから俺が何か言うという無限ループだな。

SSばっかり書くなよ。

390この名無しがすごい!2018/06/11(月) 15:23:34.70ID:K7A8zaAN
>>385
>>290ですよ。
ほんとにおせっかいというか、論好きが多くて困りものですね。
信じる道があれば黙って進めばいいのに。
あれが違う、これが間違っている。
そんなものはね、死ぬまでわからんよ。
何を怯えているのやら……。
とりあえず迷惑だからやめてくんねえかな。

391この名無しがすごい!2018/06/11(月) 15:26:42.05ID:jolM+Kni
論でも何でもないって。
SSと長編は別だから、長編を書くことにもう少しウェイトを置かないといけないという話ね。

なんでそんなことを俺が言わなきゃならないんだって話でしょ。
気づけよw

392この名無しがすごい!2018/06/11(月) 15:27:58.04ID:mQgkV6aN
>>390
怯えているのは、貴方でしょ。
信じているワイ教の幻想が壊れるのが怖いんだ。

393参加者2018/06/11(月) 15:28:39.91ID:eMd4juB9
>>388
あんがと。
つまり、6/17(日)の夕方に講評、20時頃に結果がでると、
こういうことですな。
了解しました。

394ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/11(月) 15:31:07.24ID:pgZ3zAs6
>>294

>それを吸えば、オエッとなるのも無理はなかった。
(この説明には少し引っ掛かる! 人工呼吸は息を吹き込む!
 吹き込んだあとで息継ぎをしてリバースするのであれば問題はない!)

荒唐無稽な話を淡々と解説する主人公の語りがよい!


特に引っ掛かるところはなかった!
時限式のうんこのアイデア(秀逸)が凄まじい異臭を放っていた!


アメリカの大統領が実名で書かれていた!
うんこの大爆発に巻き込まれた!
このネタは危ないのでワイは跨いでいく!


この話はどこに向かって疾走しているのだろうか!
いきなりのバイオレンス展開に面食らった!


特に引っ掛かるところはなかった!


無意識でうんこを漏らす伏線が回収された!


うんこ大爆発の中の更なる不条理の力技で危機を脱した!
既に土壌はできているので内容を受け入れ易い!


論理的な展開が頭に入らないくらいにうんこの濃度が凄まじい!


シリアス回となった! 処理場のうんこの問題なので深刻な話に思えない!

10
ロボットの性能がよくわからない!
なんでもありの様相を帯びてきた!

11
理屈ではないうんこの氷漬け!

12
地球外生命体の登場!

13
理の外にある現象を受け入れるしかない!

14
話が進展しなかった! 中弛みの状態に思える!

15
ここまで何でもありだと何が解決法であってもおかしいような気がしない!

16
力技と云う言葉しか頭に浮かんで来ない!

395ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/11(月) 15:31:44.20ID:pgZ3zAs6
17
感動の再会をうんこでぶち壊す!

18
>最適な体の使い方を速攻で習得したんだ」
(漢字ならば「即効」が相応しいように思う!)

神と対戦する事態となった!

19
この回は読み飛ばしてもいいかもしれない!

20
カルマの連続攻撃が神に決まる!
そのうんこはどこから現れたのか、わかる術はない!

21
同じような展開が続いていたので興味を引かれる回となった!

22
再び元の展開に戻りつつある!

23
主人公がうんこになった!

24
最後は肉弾戦! 両者、うんこではあるが!

25
元に戻った! ループエンド!

概念を壊すような行動でうんこが大爆発を起こした!
その爆発は連鎖して次々に異常事態を引き起こす!
事態が収束したと思いきや、概念の崩壊で再びうんこ大爆発へと発展する!

作品の中では整合性が取れているのだろうが、
容易く異常事態になる為、中程は退屈な展開に思えた!

ワイとしては7くらいまでは話を引っ張っても楽しめた!
8以降は急展開の連続に慣れてきた! 処理場の問題を引っ張り過ぎて停滞気味となった!
18に真打の神が登場する! 21の前半までの間が少し長く感じられ、後半からは新しい展開に興味を覚えた!
22の後半からまた急展開となり、若干ではあるが興味を削がれた! 23の後半で主人公がうんことなる!
概念の逸脱があったように思えないので少し都合の良い展開に思えた! 24では真面目に戦っていて普通に感じた!
25の終わり方は悪くなかった! 主人公が途中で何かを掴み掛けた時の伏線が回収されてループエンドを迎える!

一発ネタをここまで引っ張った熱意は認める!
8〜18は似たような急展開が続くので求心力が危うい!
22の展開には引かれる! 23、24は過程で25の最後は着地点としては悪くなかった!

一回で全てに目を通すと中弛みや失速が感じられるので一話ずつ区切りながら読んだ方が楽しめると思った70点!(`・ω・´)ギリギリ!

396この名無しがすごい!2018/06/11(月) 15:39:42.76ID:NgY2aeSL
打ち合わせを瞬殺してしまった

>>391
少なくとも私は長編にウエイトを置いて、その合間にワイスレで短編書いとるのじゃが

397始祖ワイ ◆WAIw7Z4UaU 2018/06/11(月) 15:40:28.45ID:qvM6Y0zC
>>335
いやまったく憐れとしかいいようがない! だがちょうどよいのでアドバイスしておく!

作家は、いや人間は、様々な言葉を使う! だからどんな言葉であるか、要するにその対比なのである! 世を飾る言葉! 賞賛する言葉! 幸せにする言葉! 自己陶酔する言葉! 蔑む言葉! などなど数え切れない!
おわかりであろうか! そういった含蓄があってこそ生まれる一文がコレである!

作家に言い訳の言葉は不要である!

キミにはそういったバックグラウンドを理解できないというか、そういったものを感じるセンスがない! それが致命的である!
ただ字面を追いかけるのではなく、その言葉の奥に潜む書き手のセンス、それを推し量るがよい! が、キミにとってワイは端倪すべからざる人物である! そのことはゆめゆめ忘れるな!

センスを磨き、さらなる精進を期待する!

398この名無しがすごい!2018/06/11(月) 15:43:25.81ID:5EWPye3I
>>385
粘着荒らしが暴れてるけど気にしないで下さい
他の参加者はじっくりと作品制作に取り組んでいるはずです

399ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/11(月) 15:46:03.83ID:pgZ3zAs6
>>303-304
主人公は大学生! 否定の言葉が続く! 生い立ちや性格がよくわからないので、
ただの羅列に思えた! 厭世的な考え方の元となる話がなかった!
身勝手とさえ思える感情を読者にひたすら押し付けてくるので共感できる部分は少ない!
青酸カリはどこで入手したのだろうか! 簡単に手に入る物ではない!

>己は無事、死ぬことができた。

一人称で書かれているので少し引っ掛かる!
魂となって自分の死を見詰めていると云う書き方がされていなかった!
自身のことには饒舌で死に際や行動は大雑把! 手抜きのようにも思える!

文字数の割には中身が薄いような感じを受けた67点!(`・ω・´)

400参加者2018/06/11(月) 15:46:51.87ID:eMd4juB9
>>398
了解しました。
当方、これで引きます。

401この名無しがすごい!2018/06/11(月) 15:54:21.57ID:jolM+Kni
>>396
あなたは私に親切な人なんですかね?
ならば、貴方の書いている長編を私に見せては下さらないだろうか?
もちろん酷ければ酷評もしますが、良ければ高く評価します。

ですが、評価するために読むのではなく、純粋に愉しみたいのですよ。
そして、ここのスレの人達が成長できるかどうかを見定めたいのです。

長編としては何作目ですか?

402この名無しがすごい!2018/06/11(月) 15:56:21.29ID:jolM+Kni
>>399
評価ありがとう。そうは言っても、あなたの評価が正しいとは思っていませんがね。
それでも評価されないよりはずっといいので。

403この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:04:33.24ID:fOy/tmCj
>>401
どうせならリーマンさんの長編を買って読んであげなよ
リーマンさんも売上が上がって喜んでくれるよ
そうしたら君はお客様だ。ここで酷評しても、きっとリーマンさんも許してくれるよ(にっこり

リーマンさん、お客様一人捕まえたぜ、褒めて褒めて

404この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:04:49.05ID:mQgkV6aN
> 文字数の割には中身が薄いような感じを受けた67点!(`・ω・´)

この人の考える中身とは何だろうね。
やはり、この人は文学を全く理解できないんだ。

405この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:06:47.30ID:jolM+Kni
そんな印象は拭えないな。

406この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:11:05.55ID:jolM+Kni
>>403
それはやめた方がいいな。
金払ってつまらなかったら俺はキレるぞ。

407この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:11:35.98ID:mQgkV6aN
文学として悪くないと思いました。
この青年の追い詰められた心情が良く理解できました。
若干古臭い感じはしましたが。

408この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:14:34.37ID:/EIQQSWz
>>395
クスッと笑いまくれたので俺からしたら
74点です。
ブクマして毎回楽しみに読んでましたからね。

409この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:18:23.04ID:mQgkV6aN
A…プロ級 (何か突き抜けた物がある)
B…ネット作家級 (そこそこ読ませる)
C…ワナビ標準 (自己満足の領域)
D…ワナビ下位 (小説と呼ぶには苦しい)
E…意味不明

B-Cの間ぐらいやな。
面白いけどうんこは反則。

410ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/11(月) 16:19:17.11ID:pgZ3zAs6
>>404
画一的な人間像で血肉の通った人間に見えない!
大学生が自身の生い立ちを大して語らず、
世の不幸を全部背負ったつもりで愚痴を零している!
その前半が特に面白味に欠ける!
冒頭に引き付ける要素が見られない為、長編であれば
その先を読もうとはしないのではないだろうか!

一言で云えば人間が薄っぺらい!(`・ω・´)

411この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:21:12.33ID:jolM+Kni
>>410
じゃあ太宰治の文学はどう評価しますか?
というより、太宰の書いたものを読んだことないですよね?
走れメロスは知ってますかね、流石に。

評価する側がそれでいいんですかね?

412ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/11(月) 16:23:03.67ID:pgZ3zAs6
>>411
君の作品と太宰と何の因果関係があるの?(`・ω・´)

413この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:24:40.44ID:mQgkV6aN
「血肉が通っていない」
そのことを表現しているのでは?

> 一言で云えば人間が薄っぺらい!(`・ω・´)

そのことも書き手や主人公は自覚していると思います。
文学とはその薄さを自分で直視することなのです。
虚妄の豊かさで誤魔化したりせずにね。

414ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/11(月) 16:25:30.40ID:pgZ3zAs6
>>411
君の作品は総じて構成が悪い!
文章の配分を間違っている!
故にワイスレ杯が良い鍛錬の場となる!
起承転結をもう少し意識して書いた方がよい!
一レスなので労力も少なくて済む!
構成の善し悪しがわからない状態で長編を書くと、
それこそ君がよく書き込むゴミを生産することになるのではないだろうか!
ゴミは無価値と断じる君なので、そのような無駄なことはしない方がいいのでは!

少し席を外す!(`・ω・´)ノシ

415この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:26:16.86ID:mQgkV6aN
> 一言で云えば人間が薄っぺらい!(`・ω・´)

人間が薄っぺらいのは、貴方自身ですよ。

416この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:26:59.68ID:jolM+Kni
>>395
冒頭に少し目を通したけど、ありがちな感じ。粗が目立つ。

題材はちゃんとしていて素晴らしい。ちゃんと書けば面白くなる。

ただ、情景描写や場面の転換の仕方が拙く、何が起きたのかわからない。

だから漠然と
「うんこがどうにかした」ということしかわからない。
ただウンコ連発してる下ネタの範疇で、伝わりづらい文章。したがって文学性もない。

意味はわかるかわかんないか微妙な程度にしかわからない。なんとなくわかるけど、すっと飲み込めない。
今後伸びるかもしれないから諦める必要はないよ。

もっと言えば、例えばウンコが爆発するのはなぜかという科学的なロジックがない。
これをきちんとすればSFを名乗れるし、決して一発ギャグとしての価値だけで終わらないものになる。

417この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:27:20.65ID:NgY2aeSL
太宰は、駆け込み訴えと、富岳百景が好き

418この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:28:03.38ID:jolM+Kni
>>412
ん? 読んだことがないんでしょ?
太宰はいつもそういうことばかり書いていたよ。わざと似せたんだ。ちょっとやってみたかったからね。

もういいから図書館池。

419この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:28:53.86ID:K7A8zaAN
所々で太宰っぽい雰囲気があったよ。「人間失格」だよね。
>ただただ不平不満、絶
望、厭世的、厭離穢土、つくづくこの世の中がいやだなどと考え、他者に対する卑屈さ、無感
動、被害妄想的精神、いじけた心根、そうしてただつまらぬつまらぬと繰り返し、ずっとただ
そうやって、日がな一日、くだらないことを考える。

420この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:29:05.93ID:jolM+Kni
見る眼がないんですよ。仕方ないですね。どうしようもないのでね。

421この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:30:05.05ID:jolM+Kni
お前ら言ってやれ。

私は太宰について知りません。太宰はどのようなものを書くのですか?
こう訊くところで、えらっそうにグチャグチャ言うのってどうかなと思うよ。

422この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:30:42.98ID:NgY2aeSL
人間失格はあまり好きでない
あれなら、漱石のこころや鴎外の舞姫の方がいい

423この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:31:27.79ID:jolM+Kni
まず人間性がなってないと思わない?
こういうのを見たら。

424この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:36:14.39ID:K7A8zaAN
太宰っぽく書いてどうすんだ、というのはあるが。結局、劣化版でしかないからな。

425この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:37:10.60ID:mQgkV6aN
>>422
上は好き嫌いで、下は良い悪いか?
どういう理屈だw

426この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:38:01.11ID:jolM+Kni
太宰知らなくてもいいよ。でも読まなきゃ損だけどな。
きりぎりすとおしゃれ童子が面白い。他にもあるが。

427この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:39:24.16ID:mQgkV6aN
>>424
ワイ杯のエントリー作は全て何かの劣化版ではないのか?
そうでなかったら、こんなところに捨ててしまうのはもったいないよな。

428この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:39:29.75ID:K7A8zaAN
>>423の時点で55もレスをしている。
声高に主張したいその怯えは理解したが、そろそろやめてくんねえかな。

429この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:40:52.26ID:NgY2aeSL
だから、太宰は駆け込み訴えと富岳百景だよー
特に後者の雰囲気が好き

430この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:41:20.02ID:K7A8zaAN
>>427
劣化版ではないな。
さあ、これで終わりにしてくれねえか?

431この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:42:01.73ID:jolM+Kni
>>429
読めよw 青空文庫でもいいから。お前がすきなのはわかったよw
>>428
何か問題が? 意図的な誹謗中傷などしていない。お前らと一緒にすんなよ。

432この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:43:50.16ID:mQgkV6aN
>>430
君が先に他人の作品を劣化版呼ばわりしたんだよ。

433この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:44:47.10ID:K7A8zaAN
>>431
はいはい、もう分かったから。
終わりにしてくれ。

434この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:45:55.35ID:jolM+Kni
>>433
何を終わりにするんだ? 喧嘩をか?
お前ら、馴れ合ってるだろ。事実はそうじゃないか。

435この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:47:30.16ID:mQgkV6aN
> 声高に主張したいその怯えは理解したが

この何とも厭らしいレトリックよ
反論するならストレートにやりゃあ良いのに。

436この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:51:29.90ID:NgY2aeSL
そだねー、なれ合いでいいよいいよ
じゃ、なれ合う気のない君は永遠にさよならということで。バイビー

437この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:52:01.69ID:jolM+Kni
下ネタに74点ね。

438この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:52:43.69ID:jolM+Kni
したらば行けばいいじゃん。
褒めあっても気分が良くなるだけだぞ。

439この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:55:41.60ID:NgY2aeSL
したらばがいいと君が思っているなら、君はさっさとそこに行くべきだ
わざわざ不満だらけのここにいても、互いの精神衛生上よろしくないよね

440ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/11(月) 16:55:50.39ID:pgZ3zAs6
評価を受ける気は毛頭なく、太宰の文章の一部を切り取り、
拙い自作の文章を後半に引っ付ける! 金魚のフンらしい手法ではある!

君は文章の一部しか読めていない! 前半の自問自答は、
そのようになった過程がなければ文字の羅列と思われても仕方がない!
更に後半に君の拙い文章を引っ付ければ質は格段に落ちる!

作品は全体を読んで判断するものである!
君は拙い模倣で文豪を貶めている! 持論は曖昧で、
言葉に詰まるとすぐに偉人の言葉を持ち出す!
そのようなことを繰り返す君の言葉に誰が耳を傾けると云うのか!

他の利用者に伝えておく!
IDがjolM+KniとmQgkV6aNの相手を無理にする必要はない!
建設的な話であればいいが、それ以外はスルーを推奨する!

ちょっと仕事が入ったので!(`・ω・´)ノシ

441この名無しがすごい!2018/06/11(月) 16:56:31.81ID:NgY2aeSL
てか、粘着君の相手もめんどくさくなったから落ちるわ

442この名無しがすごい!2018/06/11(月) 17:25:32.65ID:mQgkV6aN
だから、ここはこのままで、ワイ杯とか
仲間内のイベントだけ、したらばでやりゃ良いじゃん。
著作権も板管理者のものだから、実質自分のものだ。
IPバレするから部外者は敬遠する。

443相模の国の人2018/06/11(月) 17:27:11.65ID:iHljwDtQ
「丙三と兵伍の川中島」は9万文字を超えましたが、長編に属するのかな!?

444この名無しがすごい!2018/06/11(月) 17:47:54.73ID:5EWPye3I
まだしたらばのステマやってたの?

445この名無しがすごい!2018/06/11(月) 17:51:10.06ID:mQgkV6aN
無料なんだから、上手く活用すれば良いじゃん。
著作権が自分たちのものってのが大きい。
ワイさん信頼してるのなら、IPバレしても構わないだろ?

446この名無しがすごい!2018/06/11(月) 17:56:19.76ID:mQgkV6aN
専用ブラだったら
ほとんどシームレスに取り込める。

447この名無しがすごい!2018/06/11(月) 18:01:53.86ID:mQgkV6aN
俺がワイさんなら、
イベントや仲間内の活動はそっちでやる。
ここは文章チェックだけにして。

448第四十六回ワイスレ杯参加作品2018/06/11(月) 18:03:11.56ID:WsiDnhMH
 寺の山門をくぐるとあたりは急に薄暗くなった。樹齢数百年はあろうかと思われる大木が道に沿って整然と並んでいる。道は思っていた以上に急勾配で曲がりくねり、革靴履きの私はいくらも歩かないうちに息を切らしていた。
 来年、私は四十二の厄年を迎える。無理をすることもないと思い、立ち止まって呼吸が楽になるのを待った。老木のあいだから小さな地蔵や積み重なった石塊が見える。木製の囲いのあるものはどれもみな朽ち果て、移ろいゆく時の流れを感じさせた。
 しばらく登ると本堂が見えた。その奥には高い崖と、崖から突き出た望楼があった。細い数本の足で支えられた望楼は人が乗ればたちまち崩れ落ちてしまいそうで、私にある種の期待を抱かせた。
 本堂の手前を横切り、望楼へとつづく道を進む。本堂脇の建物はまだ新しく、造りこそ昔ながらの寺社風の建物であったが、勝手口と思しき入り口がなぜか正面に設えてあり、その脇には大きな半透明の袋が二つ転がっていた。
うち一つにはビールの空き缶がぎっしりと詰まっていた。私は足早にそこを通り抜けると、古い石段の最初の石組みに足をかけた。粘土質の茶色い土がうすく黄色く積もり、足をかけた瞬間、土埃が舞った。
私はゆっくりと石段を登った。三十段ほど登ったところで石段は途切れ、平坦な場所に出た。歴代の修行僧たちのものであろうか。石塔に刻まれた文字はどれも読めないほどに風化していた。
その独特の形から普通の墓石とも思われず、そもそもこの寺には一般の墓らしきものが少しも見あたらなかった。新聞の無縁仏供養の記事を見て訪れる気になった私は、少々拍子抜けしていた。
 すぐに望楼が見えてきた。土の道から望楼までのあいだ数メートルは木製の板が架かっていて、私は板の前で立ち止まった。幅一メートルほどの板には申し訳程度の手摺りが据え付けてあったが、手摺りの間からは本堂の屋根が丸見えで、
あまつさえ敷石の敷かれた地面まで見ることができた。私の手は汗ばみ、脇の下から冷たいものが脇腹を伝っていった。自分が高所恐怖症であることをこのときまですっかり忘れていた。
 恐る恐る足を前に出し、右手で崖の岩肌を、左手で手摺りをしっかりと握りながら、摺り足で少しずつ進んだ。ようやくのことで望楼の床に辿り着くと、中心の柱に駆け寄り、抱きついた。
 ひんやりとした風が頬をなで、額に浮き出た汗を乾かした。
 やがて、ゆっくりと身体を滑らせ、柱を右腕で捕まえながら望楼の外に目をやった。両脇からせり出した山の切れ目から遠く眼下に街が見下ろせた。
 私はただ、ひとりだった。
 柱から腕を離し、望楼の端に少しずつ近づいてゆく。手を伸ばせばその先の手摺りに触れるところまで来た。あと一歩か二歩。私は遠く街の景色だけを見ていた。
 あと一歩。さらにもう一歩。そして……。
 ふいに身体がよろけて、思わず下を向いた。本堂の屋根や敷石が目に入った。目がくらみ、慌てて後ずさった。背中を柱にぶつけ、その場にしゃがみ込み、無我夢中で腕を動かした。気が付くと私は必死にしがみついていた。目を閉じて、きつく抱きしめていた。
 郭公の声や木々のざわめきが聞こえた。あたりは静まり返っているようでいて、それでいて騒がしかった。
 私は立ち上がると一息に橋を渡った。土の感触はやわらかく、道は容易に私を迎え入れてくれた。石塔のところまで戻ると足を止め、石に刻まれた文字を一つでも多く判読しようと目を凝らした。
しかし苔むした小さな石塔の文字はついに一つも読むことができなかった。代わりに石組みの上を行進する蟻の群れを見つけた。せわしなく行き来する蟻の群れは一筋の道になって石組みの端までつづき、石組みを下り、土の通路を横切り、
倒れた木の上を通って大きな欅の根本まで達していた。太い欅の幹を見上げると、黒い一筋の線が葉の陰に隠れて見えなくなるまでつづいていた。
 私は古い石段を降り、本堂へと向かった。
 本堂脇の建物の前で、一人の老婆がビール缶の詰まったビニール袋を持ち上げようとしていた。私は駆け寄って声を掛けた。
「あの、すみません。こちらのご住職さんはどちらに……」
 老婆は手を止め、こちらを見てにっと歯を見せた。
「ここにはご住職さんなんぞという、たいそうな者はおらんよ」
 老婦は二つの袋を持ち上げるなり、缶の詰まった袋を振って、それからとことこと歩き出した。
 私はなんだか可笑しくなって、老婆の奏でる空き缶の音に耳を傾けながら、先ほどの欅の大木を見上げた。
 まあ、慌てる必要もない。いつか必ずその日は来るのだから。
 そして私も歩き出した。
 下りの道はやはり薄暗かったが、それでも登りよりはずいぶんと楽だった。山門前の駐車場の車の影を認めると、私はズボンのポケットに手を入れ、車の鍵を握りしめた。

449ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/11(月) 18:08:53.57ID:pgZ3zAs6
第四十六回ワイスレ杯参加作品

>>320
>>448

只今、二作品!(`・ω・´)

450始祖ワイ ◆WAIw7Z4UaU 2018/06/11(月) 18:22:27.62ID:qvM6Y0zC
ワイが見るのはこの三つ!

・説明と描写の区別がついているか!
・視点をちゃんと意識できているか!
・文体を整えているか!

そして、合否の判定は、公募における一次通過レベルか否かである!
ちなみに文章レベルはこの3段階!

Aランク 一次は必ず通過するレベル!
Bランク 一次を通過したりしなかったりするレベル!
Cランク 一次落ちするレベル!

キミはいま、どのレベルにあるか!

文章力を審査するので、奇をてらう必要はない! 一発アイディアがたまたまウケてもそれはその者の将来を約束するものではない! まず身につけるべきは安定した文章力である!

Aランクは難しいものではない! はっきり言って誰でもそのレベルに到達することはできる! が、センスのない者には難しいらしい!

文章力の本質は理屈ではない! センスの有無である! 頭で考えた装飾作文を書くのではなく、自分で自分の文章を読んでいて気持ちいいか、それをまず念頭に置いて書くがよい!
なんかよくわからんものが出来たけど他人が読んだらいいと評価してくれるかも、などといったものはくれぐれも出してくるな! あえて言おう、そんなものは読むに値しない、クズであると!

それでは自己の限界を超えたさらなる精進を期待する!

451この名無しがすごい!2018/06/11(月) 18:28:37.85ID:mQgkV6aN
◆ワシが文章をちょっと詳しく評価する!【1】◆
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bun/1527291388/

ワシがワナビの作家レベルを判定し、独自のアドバイスをするスレです。
判定およびアドバイスをご希望の方は自作の提示をどうぞ。
※作品の提示はリンクでお願いします。投稿すると著作権が5chに譲渡されてしまいます。
※著作権を気になさらない方は文章のコピペでも結構です。

A…プロ級 (何か突き抜けた物がある)
B…ネット作家級 (そこそこ読ませる)
C…ワナビ標準 (自己満足の領域)
D…ワナビ下位 (小説と呼ぶには苦しい)
E…意味不明

Aはまずいないので、Bで実質的な合格です。
ワシ以外の方の判定やアドバイスも可、ただし全て自己責任で。

452第四十六回ワイスレ杯参加作品2018/06/11(月) 18:47:39.99ID:eMd4juB9
白物家電

白物家電を自転車の荷台に括りつけて、私は必死にペダルを漕いでいる。
いま思い出してみると、あれは冷蔵庫だったような気がする。
あんなにでかいものが自転車の荷台によく括りつけられたものだが、しかしそれはいまになって云えることで、考えても仕方がないことである。
ある街で、私はその冷蔵庫らしきものを打ち振り、人を撲殺した。
私はその者の頭部に白物家電を何度も打ちつけ、その者は絶命した。
私の心中は憎しみに満ちていて、そうするだけの正当な理由があった。しかしその正当性は私だけのものである。
頭部がへこみ、瞳孔が魚の目のように開かれた死体。傍らに放置された、強く打ちつづけたためにいびつに歪んでしまった冷蔵庫らしき白い箱。
それらを見た者は、殺人事件が起きたと思うだろう。
そのことに気がつき、私は自転車の荷台に白物家電を括りつけてペダルを漕ぎだした。
路地裏からバイパスにのり、北に向かって必死にペダルを漕いでいる。
この白くてでかい箱さえ処分すれば助かる。まだ誰にも知られていないはずだ。
いくつもの街を通過し、バイパスは広い河川を渡る橋にさしかかる。
橋の中央付近に自転車を止め、欄干から身を乗り出して見下ろしてみる。
産業廃棄物で汚染されたような灰色の水が眼下で渦巻いている。
ここから投げ捨ててしまおうか。しかしそれでは罪が重くなりはしないだろうか。
ここも矛盾しているが、やはりいまになっていえることである。
私は投棄をあきらめ、荷台に白物家電を積んだまま再びペダルを漕ぐ。
バイパス沿いの、竣工まじかの工事現場を通過する際、荷台のロープが解けてしまった。
白物家電が道端にごろごろと転がり、工事作業員たちの訝しげな視線が私に集まる。
「おいおい、そんなものはさっさとゴミ捨て場に持って行け。夕方には産業廃棄物の業者がトラックで引き取りにくるんだぞ」
現場監督らしき者が私に怒鳴った。彼は私を配下の作業員のひとりと勘違いしているようだ。
「明日、この建物は施主に引き渡すんだからな。そんな汚いガラクタを目立つことろに置いとくものじゃないぞ」
「了解しました」
私は建物の裏手に回り、木片や金属片で山になっている辺りに白物家電を投げ捨てた。
殺人事件の物的証拠はこうして秘密裏に処分されるのだ。
気づけば西の空は茜色に染まっている。もうすぐ産廃のトラックがこのゴミの山を引き取りに来る。
私は嬉しくてしかたがない。
人生、捨てたものではない。
しみじみとそう思ううちに涙が溢れてきた。
こんなふうに泣くのは久しぶりのことだ。
涙を流すのがこれほど気持ちの良いことだったとは。 
私はゴミの山を前にしていつまでも泣きつづけた。

453参加者2018/06/11(月) 19:02:55.84ID:eMd4juB9
しまった! こっちはIDが出るの、忘れてた。
ドジこきました。

454この名無しがすごい!2018/06/11(月) 19:04:24.53ID:mQgkV6aN
つーことは創文の住人だな

455ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/11(月) 19:06:15.68ID:pgZ3zAs6
第四十六回ワイスレ杯参加作品

>>320
>>448
>>452

只今、三作品!(`・ω・´)

456この名無しがすごい!2018/06/11(月) 19:07:47.17ID:/EIQQSWz
複数投稿は禁止されてませんよ。

457参加者2018/06/11(月) 19:11:36.90ID:eMd4juB9
おー、違反ではなかったか。
慣れないことはするもんじゃねーな。

458この名無しがすごい!2018/06/11(月) 19:21:10.43ID:5EWPye3I
>>457
ただ、誰の作品か分からないようにするというルールがあるので、名乗りは禁止
「参加者」というコテも締め切りまでは使わないでね

459この名無しがすごい!2018/06/11(月) 19:40:22.86ID:eMd4juB9
>>458
了解しました。
消えます。

460この名無しがすごい!2018/06/11(月) 20:10:20.42ID:K7A8zaAN
>>452
うーむ。最後に泣くところが良いなぁ。

461この名無しがすごい!2018/06/11(月) 20:14:38.63ID:npxIO64C
>>309
本当にありがとうございました。

>>394
素早い評価をありがとうございました。
作品中の整合性は取れているのだろうが退屈な展開に……とのことで、やはりそこは、爆発爆発と作中で言っておきながら題材に寄りかかって私自身が爆発できていない、素材を活かすつもりが怠けすぎていた部分なのかもしれません。
本当の面白さとは、素材に頼りすぎていては出ないのだとしみじみ感じました。

>>408さん達のお陰で、良いか悪いかは別として、とにかく作品を仕上げて前に進むことができました。
ありがとうございました。

>>416
伝わりづらかったようで、それはこういう作品では致命的ですね。
ご意見ありがとうございます。
この結果で満足しないよう書き続けたいと思います。

462この名無しがすごい!2018/06/11(月) 20:15:23.74ID:yKpPfau3
レイン・ヴァイブスですが(笑)
ワイさんとはずいぶん長い付き合いになります
ワイさんの評価に釈然としない事は度々あります
思った意図とは違う曲解と思える評価ももよくあります
曖昧なのが好きな僕の表現は、はっきりと表現しないと意味不明として一蹴されることも多いですが
それが他人の意見なんです

463この名無しがすごい!2018/06/11(月) 20:18:03.84ID:mQgkV6aN
他人の意見ではなく、ワイの意見です。

464この名無しがすごい!2018/06/11(月) 20:24:14.63ID:yKpPfau3
>>463
うるせーよwちょっと黙っとけwww

465この名無しがすごい!2018/06/11(月) 20:28:08.22ID:mQgkV6aN
そうか、じゃあワイに一生才能を潰されとけw

466相模の国の人2018/06/11(月) 20:33:59.07ID:iHljwDtQ
丙三と兵伍の川中島 九十五話
https://blogs.yahoo.co.jp/steinbach714/65421590.html

467この名無しがすごい!2018/06/11(月) 20:35:31.75ID:yKpPfau3
なんか勘違いしてねーか
ワイさんを盲信して宗教的になってる人間なんかいないぞ
いや居るかも知れないが
大体は専門知識が欲しいのと
競技場を提供してくれる環境を利用しているだけだ
こう言えば感じが悪くなるが
コロッセオの開催者の元に集まってるに過ぎない
長年に渡ってそういう場を維持できる人間なんかそうそういない
もう伝統行事として代襲するレベル

468ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/11(月) 21:08:40.17ID:pgZ3zAs6
>>466
>某、石附丙三康商と申します。」
(末尾に句点がある!)

>「偶然とは言え、同胞に会い見えた事〜
(漢字にするのならば「相見えた」とした方がよい!)

源助と兄の出会いは必要なことなのだろうか!
唐突な登場なので少し気になった!
今回は南蛮人の表記が多く見られた!
削れる主語もあるので今一度、
推敲して文章の精度を高めた方がいいだろう!

ワイの感想!(`・ω・´)

469相模の国の人2018/06/11(月) 21:25:25.88ID:iHljwDtQ
>>468
講評有難う御座います! 源助の労咳、長篠出陣前に行われた御屋形様の御葬儀に関わるので、
兄を出しました。

470この名無しがすごい!2018/06/11(月) 21:37:37.74ID:K7A8zaAN
>>467
そうそう。そういう大人の距離感を理解できないお子ちゃまは疲れるんだよねぇ。
いちいち説明もめんどくさい。

471相模の国の人2018/06/11(月) 21:50:05.16ID:iHljwDtQ
設楽原に布陣した勝頼率いる兵力は一万二千、対する織田徳川連合軍は三万八千であった。
後方は長篠城の徳川方五百、その抑えに武田軍二千を張り付けてあり、退路は確保してある。
勝頼の心中はこの機に織田徳川連合軍を完膚なきまでに叩き潰す事。
可能であれば信長、家康の首を獲る。
先の明知城の戦いでは後詰に来た織田軍三万を山県隊六千で撃破した。
今回もその再来をと勝頼のみならず武田諸将も思っていた。
前面は柵が設けられ、空堀まで造作してある。
真正面から攻めれば損害を被る。
如何にして敵を誘き出すか。
それは勝頼自ら出てきて少数の兵であると敵に見せ付けて、野戦に持ち込む。
野戦にさえ持ち込めば兵には劣るとはいえ、一騎当千の兵揃いの武田軍の敵ではない。
それならば夜が良い。
信長は朝倉を殲滅した刀根坂の戦いを思い出すであろう。
撤退すると見せかけ反転し一気に殲滅する。
だが、その構想が崩れた。
後方の武田軍二千が敵の奇襲部隊によって壊滅させられたのだ。
退路は断たれた。
後方の敵が来る前に前面の敵を潰さねば全滅してしまう。
勝頼は意に反する作戦であはあるが、前面攻撃に打って出た。

というのが正面攻撃をした理由の推理ですが如何でしょうか。

472始祖ワイ ◆WAIw7Z4UaU 2018/06/11(月) 21:55:07.16ID:qvM6Y0zC
>>459
日を改めて再チャレンジするがよい! IDが変わる! すると同じ人物が書いたとわからない!
わからなくてもワイは、キミの出した二作品を不合格にした! キミはまだ小説の書き方がわかっていない!

ヒントを与えておくと、キミの書き方は、「私」を眺める「私」が書いている! 素人がやりがちな随筆小説である! 随筆と小説の違いが理解できていないのだろう!
小説における「私」は世界の中に入り込んでいなければならない! まさにそれが臨場感を読者に与える書き方であり、小説の書き方である! 要するに、ちゃんと視点を意識すること、である! それを心がけるがよい!

むろん私を眺める私で書いていい場合がある! たとえば夢の部分がそうだ! こんな夢を見た、を外側の私が語っていると、意図して読者に感じさせているのなら、それはキミの選択した文章表現である!
が、そうは思えない! 何よりそんなことをする意図も効果も感じられない!

あとは「〜のような」をなるべく使わず書くとよい! なんでも「〜ような」にしてしまえば楽である! これも素人がやりがちなことであるが、それは逃げであり、自分の描く世界を「うすぼんやり」とさせてしまうものである!
つまり先ほどの臨場感の話にもつながってくる! キミの描く世界は「ようなもの」なのか! それで読者の脳内を沸かせることができると本気で考えているのか!
少々厳しく書いたが、キミの描く世界はぬるいので、あえて書いた! さらなる精進を期待する!

473この名無しがすごい!2018/06/11(月) 22:00:02.00ID:zBaznJge
いや
設楽が原は山に挟まれた細い農地で
大軍と小軍が戦ってもぶつかるのは先端の一部だけ
城に攻め入らずに行軍を止めて設楽河原で小細工満載の織田が勝つのは当たり前のようにも思えるヤンキーの集団を細い路地で待ち受けて一人づつシバく作戦でしょう

474この名無しがすごい!2018/06/11(月) 22:09:19.90ID:aIKEuake
戦術論には興味ないので他所でやってください

475この名無しがすごい!2018/06/11(月) 22:18:00.74ID:zBaznJge
あなたにとって面白くはないでしょうが物語の根拠となりうる重要な要素ですので
すれ違いとは言い難く不満な気持ちはわかりますが
一時我慢くださいませ

476この名無しがすごい!2018/06/11(月) 22:30:28.16ID:aIKEuake
物語の根拠は物語の中で表現してください
文章スレであれば歴史の真偽ではなく文章の説得力こそが重要なはず
好事家の議論は他所でやればよろしい

477この名無しがすごい!2018/06/11(月) 22:41:11.50ID:zBaznJge
それもそうか
だがまあ肩の力抜けよ

478相模の国の人2018/06/11(月) 22:48:47.00ID:iHljwDtQ
>>476
説得力のない文章だ。

479この名無しがすごい!2018/06/11(月) 22:55:44.35ID:aIKEuake
>>478
ただの悪口はやめてねw

480この名無しがすごい!2018/06/11(月) 22:56:05.97ID:lWfdaunp
煽ってる!

481この名無しがすごい!2018/06/11(月) 22:58:13.29ID:lWfdaunp
ちょいまち二人とも落ち着け
そうだ!ワイ杯で決着をつけよう
チラ

482相模の国の人2018/06/11(月) 23:01:22.17ID:iHljwDtQ
>>478
悪口じゃなくてホントの話。だって、私を説得できないから、そう言われても仕方がない。
説得力があれば認めるさ。

483この名無しがすごい!2018/06/11(月) 23:04:31.15ID:aIKEuake
>>482
負けを認めなければ負けじゃない理論だね
じゃあ君が認めるまで延々と論を展開すればいいのか?
ここの人たちにはかなり迷惑だろうけど

484相模の国の人2018/06/11(月) 23:04:43.17ID:iHljwDtQ
>>471を戦術論として見るか、プロットとして見るか。
プロットとして見た場合、今までの猪突猛進型の勝頼ではなく、冷静に作戦を立てていた姿を描いている
点で違うと思う。その点をもっと見て欲しいですね。

485この名無しがすごい!2018/06/11(月) 23:07:28.89ID:lWfdaunp
わかった話題を変えよう
米朝会談が行われたな
これ関西人は全員
桂米朝先生が怪談を打ったと思ってるからな
市川堤とか番長皿屋敷とかな

486相模の国の人2018/06/11(月) 23:07:39.46ID:iHljwDtQ
>>483
別に勝ち負けという問題ではなく、私を説得できる文章を書けばいいだけの話ですよ。
ああなるほどなと思えば、分かりましたと認めます。それでいいでしょう?
こんな事で勝った負けたなんて下らないですよ。

487相模の国の人2018/06/11(月) 23:08:29.90ID:iHljwDtQ
>>485
桂米朝!?

488この名無しがすごい!2018/06/11(月) 23:08:47.91ID:lWfdaunp
あ、先生亡くなってた!
ますます怪談やがな!

489この名無しがすごい!2018/06/11(月) 23:10:52.09ID:aIKEuake
プロットだろうが戦術論だろうが文章の評価を求めていないのは明白
物語をつくる作業の一環に過ぎないのだから、それは自分でやって結果としての作品で示せばいいでしょう

490相模の国の人2018/06/11(月) 23:15:24.19ID:iHljwDtQ
>>489
以前、このスレではプロットの重要性を師匠が語られていましたね。
>物語をつくる作業の一環に過ぎないのだから
などと言うようではね。
設計図は建物を作るための一環に過ぎないと言っているようなものです。
最早、これ以上の議論は不要です。

491この名無しがすごい!2018/06/11(月) 23:18:18.41ID:aIKEuake
誰がプロットに重要性がないなどと言う発言をしている?
言ってもいないことで勝ち誇らないでほしいね
君は雑談を正当化したいだけにしかみえないよ
このスレの常連として多少の我儘は許されるだろうという甘えが透ける

492相模の国の人2018/06/11(月) 23:22:53.17ID:iHljwDtQ
もし重要だと認識しているのであれば、
>プロットだろうが戦術論だろうが文章の評価を求めていないのは明白
物語をつくる作業の一環に過ぎないのだから、
↑ 過ぎないのだからなどという文章にはならんだろう?
 そんな頭の中が透けて見えるのは私だけだろうか。

493この名無しがすごい!2018/06/11(月) 23:24:31.93ID:lWfdaunp
自分が否定するスレに居着く理由は
その多くの人がそうであるように
【狩り】ですか
ワイさんは手強いですよ
あなたに狩られる事はありません

494この名無しがすごい!2018/06/11(月) 23:29:44.94ID:aIKEuake
>>492
君が「>>471のレスをプロットだと言おうが戦術論だと言おうが」
文章の評価を求めているわけではない、それは物語をつくる作業の一環だ、
という話をしている
意図的に曲解するな
当然それは物語を創るにあたって重要な作業というか必須であるが
それをここでやる必要はないということ

こんなバカバカしい話をさせないでくれ

>>493
俺に言ってるの?意味がわからんけど

495相模の国の人2018/06/11(月) 23:32:59.74ID:iHljwDtQ
>>493
それはきっと、キミの読解力がないだけだよ。プロットを軽視していないというのであれば、〜に過ぎないとは
書かんぞ。〜に過ぎないと書いた時点でキミがプロットを軽視している事は十二分に分かった。

496この名無しがすごい!2018/06/11(月) 23:34:53.57ID:lWfdaunp
>>494
このスレは君の糧にはならない
それは君が必死で証明しようとしている事で、このスレの住人と奇跡的に意見が完全一致している
君が早々に去れば皆が幸せだ

497この名無しがすごい!2018/06/11(月) 23:40:16.37ID:aIKEuake
>>495
自分がプロットの立て方すら分からなかったからって他人を同一視しないで欲しい
そもそも>>471はプロットじゃないし
プロットだというなら言葉の意味すら理解していないんだろう

498この名無しがすごい!2018/06/11(月) 23:42:50.50ID:aIKEuake
>>496
>>471みたいな歴史軍事トークが糧になるってこと?
そりゃ失礼したw
そういう認識なら何も言うことはない

499この名無しがすごい!2018/06/11(月) 23:57:39.93ID:lWfdaunp
そういうことではない
あれ?こじれてる?

500この名無しがすごい!2018/06/12(火) 00:00:37.52ID:wHrN5YDt
まあどうでもいいや
どっちが正しいのか勝負には興味がない
出ていくかの勝負なら受けてもいいが

501この名無しがすごい!2018/06/12(火) 00:01:42.22ID:wHrN5YDt
「どっちが」が消えてた

502ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/12(火) 03:54:34.22ID:Bc1aoU6X
>>471
>後方の敵が来る前に前面の敵を潰さねば全滅してしまう。

この理由はどうだろうか! 後方の奇襲部隊のおおよその人数は、
生き延びた兵が合流したことで勝頼の耳にも入っていると思われる!
敵方の挟撃による全滅を逃れ、更に退路を確保するのであれば奇襲を掛けた酒井隊に兵を向けるのではないだろうか!
実際にはそのような行動を選ばず、敵方の本隊と戦っていた!

決戦の前、勝頼に撤退を進言した者達がいた! 側近の中には決戦を望む者もいた!
結果として勝頼は決戦を選んだ! 血気盛んな人物なのか! 偉大な父を越えようとしたのか!
どちらの理由にしても弱気な行動ではないように思える!

ワイの考え!(`・ω・´)ノシ 起きるのが早すぎた、二度寝に突入!

503この名無しがすごい!2018/06/12(火) 05:22:17.68ID:RepJj4QM
>>467
君はプロ志望じゃないんだろ?
でも、志望者もいるんだよ
だったら、全てを代弁して語るのはやめてもらえるかな?
遊びの人が本気の人の代弁をしちゃダメだろ

504この名無しがすごい!2018/06/12(火) 05:24:03.16ID:RepJj4QM
遊びで書いてる相模にマジレスしたらバカを見るだけだぞ

505この名無しがすごい!2018/06/12(火) 06:09:18.08ID:1PLaUuLS
>>503
本気の人が遊んでる人の邪魔しちゃダメだろ
そういうの不粋っていうんだよ

506この名無しがすごい!2018/06/12(火) 06:12:12.32ID:RepJj4QM
遊んでる人が本気の人の邪魔しちゃダメだろ
そういうの自分勝手っていうんだよ

507この名無しがすごい!2018/06/12(火) 06:14:56.50ID:RepJj4QM
「本気の人が遊んでる人の邪魔しちゃダメ」

ここはそういうスレだそうだ。

508この名無しがすごい!2018/06/12(火) 06:36:09.44ID:zYFPLfHJ
>>507
お前は自分が本気の人だと言いたいの?
違うだろ、お前はただのやる気のない人だろ
「やる気のない奴がやってる人の邪魔をしちゃ駄目」
これはこのスレに限らず世の中のルールだ

509この名無しがすごい!2018/06/12(火) 06:43:04.65ID:RepJj4QM
>>508
アンカーミスってるぞ

>>505
こっちだろ?

510第四十六回ワイスレ杯参加作品2018/06/12(火) 07:01:30.72ID:fPC37ObH
 せんせいがあなたにはむつかしいかもしれないねといってかしてくれた本はすこし
ちのうがひくいひとのはなしでそのなかでチャーリーがしっぱいばっかりしてわらわ
れてしまうところでぼくがちょっとかなしくなってきたときに、かがくはかせがあた
まのよくなるちりょうをしたら、チャーリーがだんだんあたまがよくなっていったの
に、ぼくはとくにそういうちりょうをしていないのでよめないかんじがふえてきて、
やっぱりむりだなあとおもっていると、せんせいがあなたもがんばってよめばチャー
リーみたいにあたまがよくなるかもしれないというので、ぼくはいっしょうけんめい
よんでよんで、かんじがすこしずつ読めるようになってきて、うれしくなってどんど
ん読んでいくうちに、いままでぬかして読んでいた漢字も先生が貸してくれた辞書で
自分で調べて読めるようになって、知らなかったことや分からなかったことが理解で
きるようになるに従い、先生の貸してくれた本はいわゆるSF小説であり、現代の医
学ではこの小説に描かれているような手術は空想に過ぎず、治療で知能を高めること
など望むべくも無いという現実に直面させられるに至り、弱者が社会の片隅に閉じ込
められて生きなければならないことの理不尽に、そしてそのような生き方を我々に押
しつける社会に対するやり場のない怒りが湧き上がるのを抑えられず、せめて最低賃
金を一般労働者に近い水準に引き上げること、及び更なるnormalizationの促進を
含めた署名活動を始めるための準備会議を立ち上げようとした矢先、ふと先生が(先
生といっても彼は社会福祉課の職員に過ぎないのであるが)君は幸福だった頃のこと
を忘れてしまったのかいと悲しい目をして言うものだから、なんとなく感傷的になっ
て部屋の隅に投げ出してあったあの本を久しぶりに手に取ってみると、読み始めたの
がつい昨日のことのように思い出されて、そのままページをめくっていくうちに物語
に引き込まれてしまい、つい先へ先へと気持ちが先走って行くのに抗えず、読者とし
ては決してやってはいけないこと、つまり早く結末を知りたいという誘惑に負けて最
後のページをめくってしまったら、そこには果たしてどんな結末があるじゃーのん?

511この名無しがすごい!2018/06/12(火) 07:02:02.50ID:wSxAPj90
>>509
ミスじゃないよ
お前は口先だけでやる気なんか全然ないだろ
ただ他人の邪魔をしたいだけじゃないか

512この名無しがすごい!2018/06/12(火) 07:05:06.05ID:RepJj4QM
> 「やる気のない奴がやってる人の邪魔をしちゃ駄目」
> これはこのスレに限らず世の中のルールだ

ぬるいお子様ルール、おままごとルールだよな
邪魔や妨害にも屈しないのが本気のやる気

513この名無しがすごい!2018/06/12(火) 07:05:31.55ID:wSxAPj90
>>510
面白い

514この名無しがすごい!2018/06/12(火) 07:06:35.21ID:RepJj4QM
>>511
ワザワザID変えたの?

515この名無しがすごい!2018/06/12(火) 07:10:31.15ID:RepJj4QM
勘違いだと言われたから、反論したら邪魔することになるのか?
反対の意見であっても、同調しなくちゃいけないの?
言論の自由もないのかよ、このスレは。

516この名無しがすごい!2018/06/12(火) 07:12:48.44ID:wSxAPj90
>>512
うん、誰もお前になんか屈してないよ
だからと言って邪魔者が許される訳じゃない
「他人に迷惑かけちゃ駄目」がなんでぬるいルールなんだ?

517この名無しがすごい!2018/06/12(火) 07:16:26.20ID:RepJj4QM
> 「他人に迷惑かけちゃ駄目」がなんでぬるいルールなんだ?

女の子ルールだからだよ

518この名無しがすごい!2018/06/12(火) 07:25:58.59ID:RepJj4QM
糞つまんない小説を蔓延させて、ネット小説の水準を低下させてる、
これは世の中に対する大迷惑なんだ。
その迷惑に対しては何とも思わないのか?

519この名無しがすごい!2018/06/12(火) 07:35:27.29ID:z7HHkWY8
なろうの人気を見れば、迷惑どころかむしろ喜ばれてるんじゃね? 一般的には

520この名無しがすごい!2018/06/12(火) 07:36:50.25ID:A0VbMLwV
>>510
いいねぇ。面白い!

521この名無しがすごい!2018/06/12(火) 07:39:36.29ID:RepJj4QM
なろう人気なんて、AKBやジャニーズみたいなものだろ
それを小説の一般人気と言っていいのか?

522この名無しがすごい!2018/06/12(火) 07:46:00.99ID:RepJj4QM
この板全体もなろう勢力に乗っ取られている。
小説の一ジャンル、一スタイルに過ぎないのに。

523相模の国の人2018/06/12(火) 08:08:52.01ID:h8YRzP9f
>>502
ご意見有難うございます! 

>敵方の挟撃による全滅を逃れ、更に退路を確保するのであれば奇襲を掛けた酒井隊に兵を向けるのではないだろうか!
実際にはそのような行動を選ばず、敵方の本隊と戦っていた!

そうなんです。それは私も考えたのですが、確かに後方に回った奇襲部隊は四千です。しかし、混乱の中で状況を伝える使者が敵兵力を過大に報告して、
敵軍が一万もしくは二万と伝える可能性もあったのではないでしょうか? 敵兵力の数や戦果は課題になりやすいのが戦場の常。
かの有名なクラウゼヴィッツの戦争論では、この事態を戦場の霧と呼んでいます。

>決戦の前、勝頼に撤退を進言した者達がいた! 側近の中には決戦を望む者もいた!

連戦連勝の武田軍にあって血気にはやる重臣もいたでしょうし、末端の武士であればなおさらでしょうね!

ワイ師匠の見解も踏まえてもう少し、推敲してみたいと思います。

524相模の国の人2018/06/12(火) 08:11:51.88ID:h8YRzP9f
>>503
勝手に私の心を代弁しないでね。遊びで書くとは即興で書く作品の事でしょう。
今書いている作品は一生懸命書いていますよ。

525この名無しがすごい!2018/06/12(火) 08:14:28.62ID:gp4rdWFm
世間一般という意味ではあってるじゃない
今時純文学だの、明治大正の文豪の作品を読むのは、むしろ一般からかけ離れた、ディープな読書好きだと思うよ
いわゆる一般から見ればね

526この名無しがすごい!2018/06/12(火) 08:16:02.01ID:gp4rdWFm
>>525>>521宛ね

527この名無しがすごい!2018/06/12(火) 08:18:12.10ID:RepJj4QM
AKB、ジャニーズと同じような害が
なろうのせいで小説において起きてるんだよ。

528この名無しがすごい!2018/06/12(火) 08:19:33.15ID:RepJj4QM
「私たちは好きな物を応援してるだけ」
では、すまない問題がね。

529この名無しがすごい!2018/06/12(火) 08:23:51.21ID:RR02qEUg
63歳で新人女性作家の「おらおらでひとりいぐも」が芥川賞とって50万部以上売れてるんだから
なろうがあろうがなかろうが関係ないだろう

530この名無しがすごい!2018/06/12(火) 08:24:42.28ID:FptRuEN+
AKB、ジャニーズと同じような害
世間一般は別にこれが害と思ってないから

531この名無しがすごい!2018/06/12(火) 08:26:00.86ID:FptRuEN+
大衆なんてそんなもん
良いものではなく、世間で人気のあるものを追いかける
昔からそう。それにとやかく言っても仕方ない

532この名無しがすごい!2018/06/12(火) 08:26:58.38ID:RepJj4QM
それがなんで50万部以上売れているかだよ
文学なろうが買っているからだ

533相模の国の人2018/06/12(火) 08:28:56.54ID:h8YRzP9f
>敵兵力の数や戦果は課題になりやすいのが戦場の常。
>敵兵力の数や戦果は過大になりやすいのが戦場の常。

534この名無しがすごい!2018/06/12(火) 08:29:30.08ID:RepJj4QM
仕方ないですませてたら、革命も何も起きなかった
ずっと王様の支配する封建時代のままだ

535この名無しがすごい!2018/06/12(火) 08:31:19.15ID:RR02qEUg
>>532
おまえがどの程度リサーチしたのか知らんが、出版社の見方はおまえと違うぞ

536ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/12(火) 08:32:48.45ID:Bc1aoU6X
第四十六回ワイスレ杯参加作品

>>320
>>448
>>452
>>510

只今、四作品!(`・ω・´)

537相模の国の人2018/06/12(火) 08:33:48.98ID:h8YRzP9f
ID:RepJj4QM 
作業所に行く時間は大丈夫かな!? 遅刻しないように!

538この名無しがすごい!2018/06/12(火) 08:34:17.62ID:vNvNjdQf
>>534
その革命を起こしたのがなろうだろ
お前は封建時代を懐かしんでいるただの残骸じゃん

539この名無しがすごい!2018/06/12(火) 08:34:21.56ID:RepJj4QM
出版社がホントのこと言う訳ないだろ

540この名無しがすごい!2018/06/12(火) 08:36:24.29ID:RepJj4QM
>>538
なろうがそれで全員食えているのならね
現実は絵に描いた餅だけだ

541この名無しがすごい!2018/06/12(火) 08:36:27.88ID:RR02qEUg
>>539
俺が中の人って可能性を考えないのかw

542この名無しがすごい!2018/06/12(火) 08:43:03.34ID:RepJj4QM
>>541
「出版社がホントのこと言う訳ない」

じゃあ、なおさら良く判るだろ?

543この名無しがすごい!2018/06/12(火) 08:44:19.74ID:vNvNjdQf
>>540
それはなろう以外の作家だって同じこと

544この名無しがすごい!2018/06/12(火) 08:45:23.63ID:RepJj4QM
>>543
「革命」だって言うからさ

545この名無しがすごい!2018/06/12(火) 08:46:22.90ID:/844qNin
ワイ杯って何作ぐらい集まるの?
前回は何作?

546ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/12(火) 08:49:56.60ID:Bc1aoU6X
>>545
前回は少なく、十八作品!(`・ω・´)

547この名無しがすごい!2018/06/12(火) 08:53:40.06ID:/844qNin
>>546
少なくないじゃん。
18作を精読するのは大変だと察するよ。

548この名無しがすごい!2018/06/12(火) 08:55:13.44ID:vNvNjdQf
>>544
俺は新しい流行を創出したという意味で言ったんだが
お前の革命は全員食えることなのか?
創作じゃなくて金の話だったのか?

549この名無しがすごい!2018/06/12(火) 08:59:28.82ID:vNvNjdQf
>>547
大変だよね
それを真剣にやってくれるから皆が信頼する
どんな屁理屈もこの実績にはかなわない

550この名無しがすごい!2018/06/12(火) 08:59:48.43ID:YFl9fPD8
>>547
その前は三十作品くらいありましたよ

551この名無しがすごい!2018/06/12(火) 08:59:57.69ID:RepJj4QM
ごめん、比喩で話が通じるレベルの人じゃなかった

552この名無しがすごい!2018/06/12(火) 09:15:39.26ID:vNvNjdQf
言い訳が「比喩」w

553この名無しがすごい!2018/06/12(火) 09:18:12.78ID:d5p/6qj6
なろうの前には、ケータイ小説ってのがあってね。
恋空だったかな?
映画化された。けどなあ。俺は駄目だったわ。
文体すっかすか。

でもブームは去ったのかな。エブリスタとかでまだやってんのかなあ。分からんが
話はあんまりきかん。

てかぶっちゃけどうでもいい。
俺の文章を楽しんでくれる人がいるってだけで
存在が肯定される感じ
するからな。てか、ワイ杯何スレまたぐんだ。
荒らしは病気だからしょうがないけど
反応やめないか?
スレ消費が酷い。もう500だ。

554ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/12(火) 12:11:00.34ID:Bc1aoU6X
第四十六回ワイスレ杯のルール!
名無しの書き込みを必須とする!(名乗った場合は通常の評価に移行する!)
設定を活かした内容で一レスに収める!(目安は二千文字程度、六十行以内!) 一人による複数投稿も可!
通常の評価と区別する為に名前欄、もしくは本文に『第四十六回ワイスレ杯参加作品』と明記する!
ワイが参加作品と書き込む前に作者が作品を修正する行為は認める!

今回の設定!
設定は無し! ジャンル不問、一レスで完結する作品を募集する!
今回はいつものワイスレ杯ではない! 確実に一人、プロが混ざっている、たぶん!
このまま独走を許すのか! アマの底力を見せて頂点に立つのか!
己の強い意志と作品に賭ける情熱が勝敗を決める!

応募期間!
今から土曜日の日付が変わるまで! 上位の発表は投稿数に合わせて考える! 通常は全体の三割前後!
締め切った当日の夕方に全作の寸評をスレッドにて公開! 同日の午後八時頃に順位の発表を行う!

少し埋もれたので三度の告知!(`・ω・´) プロ云々は参加者の発奮材料と考えればよい!

555ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/12(火) 12:11:39.77ID:Bc1aoU6X
第四十六回ワイスレ杯参加作品

>>320
>>448
>>452
>>510

只今、四作品!(`・ω・´) 結果は作品の出来次第!

556この名無しがすごい!2018/06/12(火) 12:54:17.66ID:RKU7VJ/e
いちいち反応せずにNG入れたら見えないし読めないんだけどね…

557この名無しがすごい!2018/06/12(火) 13:57:49.80ID:FptRuEN+
エラーか。もう少し贅肉を削がねば……

558この名無しがすごい!2018/06/12(火) 14:15:11.54ID:6NQTiqOE
中島はワイ杯には参加しないよ、下手だから
創作文芸板の祭りでも、最下位になった時に他人から無理やり参加を促されたと言い訳した
ちなみに、無理に誘われたという経緯はなかった
本人が「前から競作祭りに参加してみたかった」と言っていたからだ

559第四十六回ワイスレ杯参加作品2018/06/12(火) 15:54:34.72ID:FptRuEN+
 暗闇の中を蠢く集団がある。明智勢であった。
 彼らは、夜の帳が下り切った中、危険な行軍を行っている。先の見通せぬ闇夜を、兵らが掲げる松明の灯りで払いながら進み行く。ぼんやりと浮かび上がる彼らの顔は訝しげなものであった。そこかしこで囁き声が漏れる。
「夜間行軍とは、尋常ならざることよ」「うむ。当初の目的、筑前殿への後詰の為なれば、こんな時分に動く理由がない」「後詰の前に上様の検分を受けるというが……」「それも異なこと。まさか、昼夜駆け参上せねば、上様の怒りを蒙るとでも?」
「では、真の目的は別に?」「もしや、堺を遊覧中の三河殿を……」「上様の密命でか!」
 兵らは無責任な憶測を深めるや、興奮を増していく。ただ、光秀の周囲を固めた馬廻り衆はそういうわけにいかなかった。
 無言で進みながら、時折主である光秀の顔を盗み見る。そうして、此度の任務が容易ならざるものだと悟った。
 何せ、馬上の光秀は俯きがちで、その表情はいつになく優れない。
 馬廻り衆の不安げな視線にも気付かずに、当の光秀は胸中で煩悶とした思いを渦巻かせていた。
(ワシは何故上様に弓引こうしている?)
 光秀は己に問いかけた。
(確かに、またとない好機じゃ。各方面軍は畿内を出払っておる。軍勢らしい軍勢はワシのものだけ。更に上様の周囲は手薄。今なら容易に御首を上げることが出来る。じゃが……)
 光秀はぎゅっと手綱を握りしめる。
(動機が何処にある? またとない好機に、野心が焚きつけられたか? それとも、ワシは上様を恨んでいたのか? ……遺恨がないと言えば嘘になる。三河殿の饗応や長宗我部との折衝では面目を潰された。しかしそれだけのことで、謀反を起こす不忠者であったのか、ワシは?)
 光秀は一度頭を振るう。
(あるいは、上様が天下人の器でないと断じたか? ワシは上様を軽んじている? あのような者に天下人は務まらぬ、と。……馬鹿な、上様で務まらぬとあれば、この日の本の誰に務まるというのか? ……分からぬ、ワシは何故上様を――)
「殿!」
 呼びかけに、光秀はびくりと体を震わす。俯いていた顔を持ち上げた。
「……何か?」
「兵らに休息を与えようかと。宜しいでしょうか?」
 光秀の目に、視界の外にあった兵らの姿が映る。
「……うむ。そのように取り計らへ」
「はっ」
 かくして、歩き詰めであった兵らに休息が与えられた。光秀もまた下馬して椅子に腰掛ける。馬廻り衆がその周囲を固めながら各々休息をとった。
 その最中、馬廻り衆の中でまだ若い男が、竹製の水筒を手から取り落してしまう。ころころと転がり光秀の足元へ、やはり俯いていた彼の視界の中へと入り込んだ。
「これは誰の水筒か?」
 光秀の傍に若武者は駆け寄る。
「某の物に! 申し訳ありませぬ!」
「気を付けるがよい」
 そう言って水筒を手渡すが、受け取る若武者の手は小刻みに震えている。
「そなた、緊張しておるのか?」
「面目ありませぬ。重大な任務を前につい……」
「何、重大な任務とな?」
 光秀が言葉尻を捕えた。
「も、申し訳ありませぬ! 秘事を勝手に推測するような真似を……!」
「……よい。それで、手柄を立てねばと緊張しておったのか?」
「はい。いいえ、それだけでなく、殿の御為にと」
「ワシの為?」
「はい。時勢を鑑みるに、今まさに天下は織田のものになろうとしています。この時に、殿は上様より大変なご下知を賜ったように見受けられます。それはつまり、上様の天下取りを決定付けるものではないかと」
「成程、つまりその命を果たせば、ワシは天下人の下で安泰というわけじゃ」
「いえ、それもありますが……上様が天下人となられることこそ、殿の至上の喜びかと。殿はいつも上様のことを、天にある日輪を仰ぐかの如く見上げておいでなので」
「ワシがそのような……」
 光秀は呆然とした表情を浮かべる。
「殿……?」
「いや、良いことを教えてくれた。礼を言うぞ」
 光秀はすっと立ち上がる。初老とは思えぬ身軽さで馬上の人となると、歴戦の将の威風を放ちながら周囲を見回す。そうして大音声を上げた。
「敵は本能寺にあり!」
 ざわりと、動揺した兵らの声が上がるが、それらが光秀の心を乱すことはない。
(ワシは上様を恨んだわけでも、軽んじたわけでもない。また、内なる野心に焚き付けられたわけでもなかった。そうか、そうであったのか。此度ワシを謀反に駆り立てたは、憧れであったのだ。――ワシは上様に、織田信長になりたかったのだ!)
 光秀は得心すると、背筋を伸ばし顔を持ち上げ、しかっと前を見据える。未だ呆然とする兵らを尻目に、乗騎を暗闇の中へと進ませて行った。

560ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/12(火) 15:56:42.89ID:Bc1aoU6X
第四十六回ワイスレ杯参加作品

>>320
>>448
>>452
>>510
>>559

只今、五作品!(`・ω・´)

561この名無しがすごい!2018/06/12(火) 16:02:05.89ID:FptRuEN+
>>559
誤)光秀の傍に若武者は駆け寄る。
正)光秀の傍に若武者が駆け寄る。

562この名無しがすごい!2018/06/12(火) 16:02:58.08ID:FptRuEN+
アウト―、ですな

563この名無しがすごい!2018/06/12(火) 16:42:01.51ID:QsazFC7B
>>440
太宰に似せて書いただけで、パクリではないぞ。

人物が薄っぺらいらしいな。
確かにあまり深く人間の内面を掘り下げたとはいえないが、短い中で精一杯やったつもりだ。

結局短すぎるからそうなる。二時間の映画が長編とするなら、短編は五分のショートコント、
SS(ショートショート)は30秒のCMみたいなもんだ。

だから長編の練習にはならん。そんなことは解っている。俺はな。

短編なんだから短編として評価しろ。

564この名無しがすごい!2018/06/12(火) 16:47:43.61ID:QsazFC7B
太宰と俺の区別も付かんのかw
傑作だな。
なら俺としては満足だ。

短いと、演出としての意味で必ずしも必要ない部分を作る、といった技巧が使えないから、
そういう意味でも不自由だし、面白くない。

565ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/12(火) 16:54:47.82ID:Bc1aoU6X
>>563-564
今頃、なに?
ワイスレ杯に参加したくない旨をスレッドに書き込む必要はないんだけど?
面白くないのであれば、独りでお外に遊びに行けばいいのでは?

梅雨の時期なので頭の中にキノコが生えているのだろう!(`・ω・´)ノシ お達者で!

566相模の国の人2018/06/12(火) 17:01:51.11ID:h8YRzP9f
>>559
読んでいて揺れる光秀の心情が読み取れる作品です! 巧い! 官職名で人物表記している点は、
思わず頷いてしまう! 斯様な作品は読んでいて気持ちが良い! 斯様な作品を書いて頂き、忝く存じまする。
恐惶謹言

567この名無しがすごい!2018/06/12(火) 17:19:00.28ID:QsazFC7B
>>565
区別付かなかったんだろう。
ということは、俺がわざわざ太宰の短編を貼ると思ってるんだよな。
そんな暇なことするか。お前とは違うんだよ。
作家のものなら崇拝して、アマチュアはゴミだと決め付けてるんだな。
俺は凡百の作家より上手いぞ。

568この名無しがすごい!2018/06/12(火) 17:22:04.15ID:FeRenmFQ
☆ワシが小説の書き方を指南するスレ3☆
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bun/1527249077/

ワシがワナビの作家レベルを判定し、独自のアドバイスをするスレです。
判定およびアドバイスをご希望の方は自作の提示をどうぞ。
※作品の提示はリンクでお願いします、投稿すると著作権が5chに譲渡されてしまいます。
※著作権を気になさらない方は文章のコピペでも結構です。

A…プロ級 (何か突き抜けた物がある)
B…ネット作家級 (そこそこ読ませる)
C…ワナビ標準 (自己満足の領域)
D…ワナビ下位 (小説と呼ぶには苦しい)
E…意味不明

Aはまずいないので、Bで実質的な合格です。
ちなみにA-Bのような表記はAとBの中間レベルを表します。
ワシ以外の方の判定やアドバイスも可、ただし全て自己責任で。

569ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/12(火) 17:28:33.85ID:Bc1aoU6X
>>567
あーはいはい!
君の相手をしていると時間が勿体ないので!(`・ω・´)ノシ

570この名無しがすごい!2018/06/12(火) 17:29:05.24ID:QsazFC7B
>先の見通せぬ闇夜
闇夜で先が見えないのは当然なので、単に闇夜とせよ。

>ぼんやりと浮かび上がる彼らの顔は訝しげなものであった。

訝しげに首を傾げる顔が、松明の灯りでぼんやりと浮かび上がっている。

こうかな。無駄が多い。すっきりしていない。
だがこうしても、誰がそれを見ているのかわからないので少し変で、元のが良かったかな、となるし、
とにかくすっきりしないのが不満。

>そこかしこで囁き声が漏れる。

皆ひそひそと、何か言い合っている。

とかでいいだろう。

囁き声も聞こえる。

この方がいい。

囁き声を漏らすと、それが聞こえるんだからな。

難しいが、
「漏れる」 という表現は例えば
「水が漏れる」 とか、誰かが漏らしたり、自然と漏れている状態を表す。

それを誰かが見つけたら
「水が漏れている」
ことに気づくんだよな。

だから
「囁き声が漏れる」という表現は突然書き手が現れて語っていることになる。
それだと、
「囁き声が漏れるのを、登場人物達が認識している」という意味にはならない。
「囁き声が漏れている。皆さんもそう理解して下さい」という意味にもならない。

細かいことだがこういうことに気をつけないと綺麗な文章にはならない。

太宰と俺の区別も付かないワイ氏にはまだ早いな。

571この名無しがすごい!2018/06/12(火) 17:29:26.55ID:QsazFC7B
>>559
>先の見通せぬ闇夜
闇夜で先が見えないのは当然なので、単に闇夜とせよ。

>ぼんやりと浮かび上がる彼らの顔は訝しげなものであった。

訝しげに首を傾げる顔が、松明の灯りでぼんやりと浮かび上がっている。

こうかな。無駄が多い。すっきりしていない。
だがこうしても、誰がそれを見ているのかわからないので少し変で、元のが良かったかな、となるし、
とにかくすっきりしないのが不満。

>そこかしこで囁き声が漏れる。

皆ひそひそと、何か言い合っている。

とかでいいだろう。

囁き声も聞こえる。

この方がいい。

囁き声を漏らすと、それが聞こえるんだからな。

難しいが、
「漏れる」 という表現は例えば
「水が漏れる」 とか、誰かが漏らしたり、自然と漏れている状態を表す。

それを誰かが見つけたら
「水が漏れている」
ことに気づくんだよな。

だから
「囁き声が漏れる」という表現は突然書き手が現れて語っていることになる。
それだと、
「囁き声が漏れるのを、登場人物達が認識している」という意味にはならない。
「囁き声が漏れている。皆さんもそう理解して下さい」という意味にもならない。

細かいことだがこういうことに気をつけないと綺麗な文章にはならない。

太宰と俺の区別も付かないワイ氏にはまだ早いな。

572この名無しがすごい!2018/06/12(火) 17:30:40.85ID:QsazFC7B
アンカー失敗したので。
>>569
区別付かなかったんだよなあ?
太宰と俺の区別が。
なんで付かなかったのかな?
俺が書いたものは人間が薄っぺらいんだよな?

往生際の悪い奴だ……。

573この名無しがすごい!2018/06/12(火) 17:30:49.87ID:Bc1aoU6X
>>567
>>399

君は太宰でもなんでもない、ただの67点君!(`・ω・´)

574ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/12(火) 17:32:15.21ID:Bc1aoU6X
>区別付かなかったんだよなあ?
>太宰と俺の区別が。

まさに迷言!(`・ω・´) さて、精米を始めるか!

575この名無しがすごい!2018/06/12(火) 17:32:45.92ID:FeRenmFQ
>>568
ぷぅぎゃああああああ

C…ワナビ標準 (自己満足の領域)

576ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/12(火) 17:36:26.48ID:Bc1aoU6X
>>572
君もワイスレ杯に作品を書いてみればいいのでは!
一レスで完結した作品と云う投稿のルールを守らず、
二レスで書く! この時点で君が非常識な上に自信の無さが窺える!
勝負をしないで吠えるだけでは何の説得力もない!

応募期間は長い! 腹を決めて一レスで書くがよい!
逃げ癖のついている君は何かしらの理由をつけて参加しないとは思うが!(`・ω・´)ノシ

577この名無しがすごい!2018/06/12(火) 17:36:49.84ID:/844qNin
太宰そのものを疑う、という視点はないの?
あれは、詐欺師の部類だぞ?
「生まれてきてすいません」
おれは初心者を騙す下衆野郎に思える。

578この名無しがすごい!2018/06/12(火) 17:37:04.11ID:QsazFC7B
>>573
今更言っても遅いだろ。
何ムキになってるんだかw

>>574
>>440はなんだったの? じゃあ。

まだ言い訳するのか?

579この名無しがすごい!2018/06/12(火) 17:38:44.75ID:QsazFC7B
>>577
太宰はそういうスタイルでものを書いたんだから、今の時代なら芥川賞ぐらい貰えないはずがないよ。
小説の神様みたいな人を貶すのは俺にはちょっとな。
浅田次郎はなぜか嫌いらしいが。理由を聞いてみたいね。

あざといってことかな? 多分そうだな。
素直に評価すべきだと思うよ。

580ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/12(火) 17:40:34.89ID:Bc1aoU6X
>>578
君、自分で太宰に似せて書いたと書き込んだことを忘れたのか?
後半の文章は君の地が出て上手くもなんともないが?
起承転結を疎かにしたせいで構成が悪い!
君はショートショートのような短い文章でもまともに書けていない!

それだけのこと!(`・ω・´) はっきり云うけど、バカなの?

581この名無しがすごい!2018/06/12(火) 17:41:19.29ID:FeRenmFQ
浅田次郎なんて、ただのゴミじゃんw

582この名無しがすごい!2018/06/12(火) 17:41:46.36ID:QsazFC7B
うんこ大爆発の奴にきついことを言いすぎたが、俺が言いたいのは
「決して100点満点ではない」ってことだ。

SF的考証をしていない時点で点が付かないというプロもいるだろう。
「うんこ」という題材を用いるなら、それは初めからマイナス50点だというプロもいるだろう。

現状に甘んじてはいけないんだよ。
甘い評価もいいがほどほどにするべきだな。酷評してちょうどいいんだ。

583ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/12(火) 17:42:17.80ID:Bc1aoU6X
>>578
>更に後半に君の拙い文章を引っ付ければ質は格段に落ちる!

この通り!(`・ω・´) 君、バカなの?

584この名無しがすごい!2018/06/12(火) 17:44:21.92ID:QsazFC7B
>>581
ハッピー・リタイアメント読めよ。傑作だぞ。
>>580
だからな、短編には起承転結なんかないんだ。短いから初めと終わりしかない。
お前もしっかりオチが付いた短編なんか書いてないだろ。

難しいから書けなくて当然なんだが、人にばかり要求するのは良くないな。
まずは、自分には無理です、と言え。
馬鹿かもしれんが、俺はお前みたいな間抜けな真似はしないかもしれんな。
そういう意味ではお前の方がドジだな。

間抜け。

585ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/12(火) 17:44:35.64ID:Bc1aoU6X
>>582
君が一番、自分に甘いんだけど、バカなの?(`・ω・´)ノシ

586この名無しがすごい!2018/06/12(火) 17:45:01.56ID:FeRenmFQ
>>568
うんこ大爆発 B-C

587この名無しがすごい!2018/06/12(火) 17:45:35.59ID:/844qNin
>>579
>そういうスタイル
禁じ手だろ。
それで、モヤモヤしてるガキをだました。
意外と長く書いてるから、わるくないのもあるがね。
「津軽」とか。

588この名無しがすごい!2018/06/12(火) 17:46:16.89ID:QsazFC7B
>>583

>評価を受ける気は毛頭なく、太宰の文章の一部を切り取り、
>拙い自作の文章を後半に引っ付ける! 金魚のフンらしい手法ではある!

>君は文章の一部しか読めていない! 前半の自問自答は、
>そのようになった過程がなければ文字の羅列と思われても仕方がない!
>更に後半に君の拙い文章を引っ付ければ質は格段に落ちる!


>太宰の文章の一部を切り取り、

って言ってますよね。これは何ですかね。
言い訳すんなバカ。

言い訳するとな、やっぱりこいつはバカだったんだな、って印象が強まるからやめとけよ。

589ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/12(火) 17:46:36.22ID:Bc1aoU6X
>>584
君は67点!
文サロで自演までばれている!

間抜けのバカ!(`・ω・´)ノシ おつかれー!

590この名無しがすごい!2018/06/12(火) 17:47:08.76ID:FeRenmFQ
> 意外と長く書いてるから、わるくないのもあるがね。

文豪をド素人が上からワロタw

591この名無しがすごい!2018/06/12(火) 17:48:05.72ID:QsazFC7B
>>587
なるほどそういう見方もあるのか。
言ってみれば十分な技量があれば格好良く決まるし、拙ければ何書いてもダメなんだよ。
太宰は才能があったから許されるし、もっとみんな真似して書くべきだな。
俺は「おしゃれ童子」「畜犬談」の二つが、有名でないものの中では出色だと思う。

592ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/12(火) 17:48:26.55ID:Bc1aoU6X
>>588
>>1
オリジナルの文章を随時募集中!
しかもワイスレ杯のルールの一レスも無視!

バカなの?(`・ω・´)ノシ 君は現状、何にもなれないが突き抜けたバカにはなれる!

593この名無しがすごい!2018/06/12(火) 17:49:12.26ID:FeRenmFQ
太宰をここまで言っていいのなら、
ワイになんて全く敬意を払う必要はないな。

594この名無しがすごい!2018/06/12(火) 17:51:32.26ID:QsazFC7B
>>592
おいおい。

>太宰の文章の一部を切り取り、

と言ってるが、俺は全部オリジナルのものを投下したんだぞ。

そこがまず解ってないのか。

つまり、ワイ氏は太宰と俺の区別が出来なかったんだ。
ということは、俺は太宰並だということだろ。

何がおかしい。

595ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/12(火) 17:51:38.33ID:Bc1aoU6X
QsazFC7Bはワイスレ杯で実力を示せばよい!
前半の太宰風に書いた文章を見抜けなかった節穴のワイなので、
君が書いてきても全然わからないから、心配はいらないよ!

では、参加を楽しみに待っている!(`・ω・´)ノシ

596ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/12(火) 17:53:45.24ID:Bc1aoU6X
>>594
ワイも不思議に思うのだが、
君のアレは前半と後半の質の差が酷い!
前半は太宰風に見えるが後半はただのへたくそ!
一人称の視点もおかしい!

どうなっているの?(`・ω・´)

597この名無しがすごい!2018/06/12(火) 17:54:09.10ID:/844qNin
>>591
処女作が「晩年」。
ふざけてると思わん?

598この名無しがすごい!2018/06/12(火) 17:54:57.70ID:FeRenmFQ
> QsazFC7Bはワイスレ杯で実力を示せばよい!

じゃあ、お前は添削杯があったら参加するのか?

599この名無しがすごい!2018/06/12(火) 17:55:48.46ID:FeRenmFQ
☆ワシが小説の書き方を指南するスレ3☆
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bun/1527249077/

ワシがワナビの作家レベルを判定し、独自のアドバイスをするスレです。
判定およびアドバイスをご希望の方は自作の提示をどうぞ。
※作品の提示はリンクでお願いします、投稿すると著作権が5chに譲渡されてしまいます。
※著作権を気になさらない方は文章のコピペでも結構です。

A…プロ級 (何か突き抜けた物がある)
B…ネット作家級 (そこそこ読ませる)
C…ワナビ標準 (自己満足の領域)
D…ワナビ下位 (小説と呼ぶには苦しい)
E…意味不明

Aはまずいないので、Bで実質的な合格です。
ちなみにA-Bのような表記はAとBの中間レベルを表します。
ワシ以外の方の判定やアドバイスも可、ただし全て自己責任で。

600この名無しがすごい!2018/06/12(火) 17:56:14.57ID:QsazFC7B
なに? 大丈夫……じゃないんだな。狂ってそう。

失礼ながら自分のミスも認められないような奴に、いい物が書けるとは思えない。
太宰でもそのぐらいはできたし、もっと人物が大きかったと思う。

こいつはまず中学生の道徳教育を受け直す必要がある。
地獄で反省して生まれ変わるしかないかもしれんが。

>>595
>太宰風に書いた文章を見抜けなかった

解りにくいなあw

太宰風に書いたものを太宰本人が書いたと思い込んだ

だろ。

もう、ワイが太宰並だと認めたのに、まだワイスレ杯がどうのって、何言ってるのかわからんのだがw
それと、もっと太宰に敬意を払え。文章の神様も泣くぞ。

601ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/12(火) 17:56:41.31ID:Bc1aoU6X
>>598
君は真似しか出来ないの?
それに君の知名度で人は集まらないと思うのだが!
君が自演で何作も書けば盛況に見せかけることはできるが!

それよりも前半と後半の差はなに?(`・ω・´)

602この名無しがすごい!2018/06/12(火) 17:57:04.67ID:FeRenmFQ
>>599
添削はここで、添削杯を開催してもいいぞ
ワイもきっと参加するだろう

603この名無しがすごい!2018/06/12(火) 17:57:57.53ID:QsazFC7B
>>597
私率イン歯ー、なんとかかんとか、でもデビューしてるじゃん。
あんなの文学じゃないから除外してるのか?

まあそれはそうだが、晩年と銘打っても傑作ならいいんだよ。
何が悪いんだ? 太宰は自分の実力を最大限活かせる題材で勝負しただけじゃないか?

604この名無しがすごい!2018/06/12(火) 17:59:37.04ID:QsazFC7B
>>602
面白そうだが流石に別スレに分けるべきだし、誰も来ないかもしれんな。
まずここで参加者を募ってからにしようかな。
そんなに迷惑にもならなかろう。

605ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/12(火) 17:59:52.49ID:Bc1aoU6X
>>600
君がワイの評価のあとに太宰の名を持ち出したのだが!
前半の件はそれっぽいとは思い、そうなのかと考え直した!

で、前半と後半の差はなに?(`・ω・´)

606この名無しがすごい!2018/06/12(火) 18:00:27.37ID:/844qNin
>>603
読んでない
卵のなんちゃら、は読んだ。
芥川賞のやつ。
哲学風味でわけわからんかった。

607この名無しがすごい!2018/06/12(火) 18:01:45.04ID:QsazFC7B
太宰はな、暗いことを考えに入れなければ、少ない例外こそあれあれだけ面白いことばかり何作も書き続けたことを
評価すべきだな。全部が面白いんだから。
言い方は悪いがムチャクチャ上手い高校生の作文の大傑作を一人で百作ぐらい書いたってことだよな。
生き方は最悪だったが、周囲の大人のせいだ。長生きして沢山作品を残すべきだったな。

608ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/12(火) 18:02:56.48ID:Bc1aoU6X
>>607
前半と後半の差は答えられないのか?(`・ω・´)

609ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/12(火) 18:07:41.97ID:Bc1aoU6X
太宰風のなにか!
>>303-304

>>303は太宰っぽい! 本人が後から太宰を匂わせているが!
>>304は描写が雑で急に下手になった! 人称も少しおかしい!

この差はなに?(`・ω・´)ノシ 精米を始めるか!

610この名無しがすごい!2018/06/12(火) 18:09:43.26ID:QsazFC7B
理屈抜きで面白いということを評価すべきだ。
文学性なんかどうでもいいし、そんなもの犬に食わせとけ。
走れメロス、おしゃれ童子、畜犬談、全部面白い。文学性は確かに感じないが、それも太宰の良さ。
明確で鋭く、無駄がなく綺麗で、研ぎ澄まされており、宝石のように輝く。文学性もその無駄のなさから生まれている。
深みよりも、直接的な意味で勝負してるな。
筒井康隆なんか、下らない作品でも文学性を感じるけど、それはつまらないということなのかな。
太宰は単純に面白い。

>>605
読み直してみるけど、個人的には差は感じなかった。

実際どこからつまらない?
短いし、半分といってもどこまでのことなのかわからないんだ。
教えてくれ。教えたくないなら構わない。私は人を信じてない。独力でなんとかする。

ううん、読んだけどやっぱり判らなかった。

611この名無しがすごい!2018/06/12(火) 18:12:23.14ID:j7YP59Ol
太宰の話はもういいよ、鬱陶しい
太宰スレでも立てて、そこでやれ

612この名無しがすごい!2018/06/12(火) 18:19:15.19ID:A0VbMLwV
人間失格は、句読点の多様、体言止め、長い一文で、ある種の拙さとリズムをあえて作り出した、そう解釈している。
前半は習作として、あるいは模倣としてそれっぽく書かれてあった。
文体の模倣はそれ自体悪ではない。
ただ、作品の出来としてどうかという部分はある。
最後の一文、あれは流石にないだろう。

おれもかつて人間失格を原稿用紙に書き写したことがあるから気持ちはわかるが、
似せて書いたからどうだというものではない。

613ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/12(火) 18:21:36.63ID:Bc1aoU6X
>>610
君が少し冷静に戻ったようなのでワイが真面目に答える!
>>303は背景はわからないが、自問自答に整合性の問題は発生していない!
文章を短く切り、時代に合わせた漢字を使えばそれらしく見せることができる!

>>304は描写が雑! 雑木林とあるが周囲の様子がよくわからない!
>>303で切々と語るような緻密さがない! 青酸カリの入手方法もわからない!
医学生と云う設定にすればよかったかもしれない!
青酸カリを飲んだあとも事実と異なる! 青酸カリの服用で意識が朦朧とすることはない!
過呼吸のような状態に陥る! 即座に呼吸困難となって死に至る!
故に睡眠薬も必要ない! このようなところが大雑把でリアリティに欠ける!

君に薬学の知識はあまりないのだろう!
自然の情景にもあまり触れておらず、それらしい描写は省く傾向にあると思われる!

これが>>303-304の差の正体である!(`・ω・´)ノシ では、また!

614この名無しがすごい!2018/06/12(火) 18:27:56.97ID:FeRenmFQ
>>604
別スレ立てた方が良いか?創文杯みたいな

615この名無しがすごい!2018/06/12(火) 18:32:32.60ID:QsazFC7B
俺なりにSSや短編をどうやって書くか考えた。
起承転結というと難しすぎる。
だからまず、書き出しと、最後のオチの二つをとにかく決めればなんとかなるんじゃないか、と思った。
実際あながち間違いでもないと思う。

書き出しと、最後のオチな。特にオチさえあれば、全く物語として成り立ってないとは言われないと思う。
単に俺が書いたように、主人公が死ぬとかな。なんでもいいんだよ。


ウンコが爆発するという話なら、私ならそれをオチに持ってくる。

そうすると、科学者達がウンコから(石油or食料)を作り出す実験をしていて、
最後に上手く行くのかと思ったら爆発してしまうという話になりそうだな。

でも爆発もいいけど、質量が増えて地球がうんこの海になる(海にも流れ込んでヘドロのようになる)
とした方が面白いかもしれん。

こういう風にオチから考えた方が自然に話が作れる。
まずはオチかもしれん。
最後は何とかして書き出しをよくする。
後はテンポと読みやすさかな。

>>613
>雑木林とあるが周囲の様子がよくわからない!

雑木林に入って、周囲の様子がよくわかったらそいつは神様だよ。
初心者向けの小説の書き方指南書で、よく言われることだぞ。視点はしっかり。

>青酸カリの入手方法もわからない!

短編なら絶対省略すべき箇所。なんとでもなる。
今と昔は違うからな。殺虫剤に今じゃ手に入らない劇薬を使ったり、
DDTか何かを身体に吹き付けて消毒したり、ヒロポンというメタンフェタミン、覚醒剤が売っていたんだからな。
サリンの冤罪事件についても調べたらどうだ? 確か、サリンを持っている人に疑惑がかかったんだから。
青酸カリで悪い理由もないし、悪いとしたら何か別の薬品にすればいいんだよ。
虫を殺すのにも青酸カリを使っているのになぜいけない?

知らないだけだろ。
そんなに詳しいなら聞くが、睡眠薬と一緒に飲んだらどうなるんだ?
俺は別に薬に詳しい登場人物のことを書いたわけじゃないし、そこのリアリティはどうでもいいんだよ。

616ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/12(火) 18:39:07.75ID:Bc1aoU6X
>>615
そこが君の最大の欠点!
文章の配分が悪い!

雑木林を細かく描写しない!
青酸カリの入手方法は書いてないが持っていた!
大量の睡眠薬だけでも死に至る可能性がある!
青酸カリを飲む必要性が薄れる!

後半がこれだけ大雑把で良いとするのであれば、
前半の配分が悪いことになる! 厭世観を匂わせるだけでよい!
そうすれば後半と釣り合いが取れる!

君は偏り過ぎている! 故に作品のバランスが悪い!
蝶と同じ! 文章の配分が非常に悪い! 見た目も悪くなる!
その部分に自覚を持たない限り、君の作品の質は上がらないだろう!

今、ワイスレ杯を開催しているので、この話は終わりとする!(`・ω・´)

617この名無しがすごい!2018/06/12(火) 18:40:42.84ID:FeRenmFQ
> 今、ワイスレ杯を開催しているので、この話は終わりとする!(`・ω・´)

募集してるだけだろw

618この名無しがすごい!2018/06/12(火) 18:42:22.09ID:FeRenmFQ
ぷぅぎゃああああああ

C…ワナビ標準 (自己満足の領域)

619この名無しがすごい!2018/06/12(火) 18:42:52.12ID:QsazFC7B
>>616
太宰は睡眠薬での自殺に失敗してる。
そこはどうでもいいんだよ。睡眠薬と青酸カリを飲んで死ぬののどこが悪い。
わからんな言ってることが。ケチつけたいんだろ。

ケチを付けたいがためにケチを付けているようなところがないか
まず自分で考えてくれよ。それから、人に言われてそうだと思ったら認めろよ。

文章の配分はもっと気をつけるが、説得力は感じなかったので自分なりにやるよ。

620相模の国の人2018/06/12(火) 18:49:05.90ID:h8YRzP9f
>>581
ゴミと言われようが、作家は売れた者勝ち!

621始祖ワイ ◆WAIw7Z4UaU 2018/06/12(火) 18:49:16.69ID:GbGCnxub
暴言許すまじ! 太宰には文学性はある!
確かに古い作品であるがゆえに小説のタイプとしては語り口調ではあるが、その語り手としてのテクニックは、秀でている!
たとえば「ですます調」で書けばほとんど読むに値しないが、太宰のそれは読みやすく惹きつけるものがある! 一見簡単そうではあるが、これはかなり難しい! ワイが分析するに、文体からそこはかとなく感じられる語り手の性格に魅力がある!

太宰をまねた作品といっているのは2レスで投稿したやつのことか! ちょうどいいから、それと比較すると、まさに月とスッポンである!
まねた作品はただ「死にたい」をテーマに、ごちゃごちゃ屁理屈を並べて、オチとして語り手が死んでしまう、というやつだった! はずだ!(たぶん) 読者はこれのどこに語り手の魅力を感じるというのか! もうおわかりであろう!
人としての魅力は、奇抜なことをすればいいというものではない! 早い話が、共感であり、ワイがいつもいっている、センスである! センスの問題である!

キミは友達にしたいなら、センスのある人間とセンスのない人間、どちらを選ぶ!

もちろん何のセンスにもよるが、自分の関心のあるものとして、そのセンスのある人間に、興味をもつだろう! 太宰に惹きつけられる若者は、太宰のそのセンスに惹きつけられるのである! たんなる「死」というテーマに惹きつけられているのではない!

万が一にも「死」という題材を扱って太宰を気取っているのなら、恥を知るがよい! まず読めない者は、書くこともままならない! 文学を理解できぬ者に真の文学を語る資格があろうはずもない!
センスなき者に、人は魅力を感じない! まずはおのれのセンスを見つける努力をするがよい!
さらなる精進を期待する!

622この名無しがすごい!2018/06/12(火) 18:49:22.17ID:QsazFC7B
じゃなくて、昔は青酸カリが手軽に手に入ったことを知らなかったから
ワイ氏はいつもそんな感じだが、今更知りませんでしたとは言えないんだな。

俺ならそんなことを知っていなくても文章は書けるからなんとかかんとかぐらいは言うけどな。

623この名無しがすごい!2018/06/12(火) 18:50:10.69ID:QsazFC7B
まあすまんかった。別にそんな知識はものを書くのに必要ない。
自分が書く分野だけ知っていればいいんだ。何か書こうと思ったらその分野について調べればいい。

624この名無しがすごい!2018/06/12(火) 18:55:08.40ID:QsazFC7B
>>621
>人としての魅力は、奇抜なことをすればいいというものではない!
>早い話が、共感であり、ワイがいつもいっている、センスである!

毎回毎回ムチャクチャなことしか言わないのかお前はw

奇抜なことをしたからと言って、人としての魅力はそこにはない。

こう書けよ。いや、これも変だなあ……。

奇抜なことをしても、株は上がらない。

こうか。

で、

人としての魅力=共感って何?

太宰はそもそも、自分のことを屑だ屑だって書いて、人から共感されてるぞ。
それが人として魅力とイコールになるか?

まあ、完璧人間なら、主人公を魅力たっぷりに書いたものを読んで共感するかもしれないが……。


語るために必要な語彙がない。0点。いや、マイナス一億点。
決定。始祖ワイは、マイナス一億点の書き手。

お前のたわ言には付き合ってられんので透明あぼーんさせてもらう。じゃあな。
楽しかったよ。あまりにもアホ過ぎて突っ込みがいだけはあったからな。

625この名無しがすごい!2018/06/12(火) 18:56:51.49ID:QsazFC7B
後ろの方も読んだが根拠のない決め付けだな。
もういいよ君。死になさい。(私の中で)

626この名無しがすごい!2018/06/12(火) 19:00:28.27ID:n2oWD9Hb
   (   嫌なら見るなよ…  )
    `〜〜〜○〜〜〜〜〜〜'
   ∧_∧ O
   ( ; ゚Д゚)o
   /    ヽ
   |     /⌒ヽ ⌒ヽ       _______________
   | |    / v  | ∧_∧   /今日もわざわざ見に来てやったけど \
   | |   / |  |(     ) <  本当にお前の体は気持ち悪いな!  |
  / |l.     |  |⊂    )、_\こんなの好きな奴の気が知れないわ/
⊂とノヽ __人  l、(__つつ__)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         (___)

627始祖ワイ ◆WAIw7Z4UaU 2018/06/12(火) 19:00:44.34ID:GbGCnxub
>>624
いちいち解説するのも面倒くさいが、キミがムチャクチャだと勘違いする(または無知を晒す)文章とは、まさに日本人の書く文章である! ワイはそういった文章が好きだからあえて書いている! これこそがワイの魅力である!

あえて言おう! キミはまだ真の日本語が使えていない!

さらなる精進を期待する!

628この名無しがすごい!2018/06/12(火) 19:01:01.95ID:/844qNin
あっちもこっちも、太宰オタが多くて不思議。
師匠の井伏のほうが……

もういいや。

629この名無しがすごい!2018/06/12(火) 19:02:45.71ID:k5Bu6fYS
東大教授「教養がない人は、何を言ったかではなく、誰が言ったかで判断する」

630この名無しがすごい!2018/06/12(火) 19:05:30.10ID:FeRenmFQ
>>629
384 名前:この名無しがすごい![sage] 投稿日:2018/06/11(月) 15:13:22.91 ID:mQgkV6aN
それか、意見を意見として聴き分ける能力がないかですね。
肩書きを見て、意見の価値を判断している。
それは、思考力がないに等しいですね。

631この名無しがすごい!2018/06/12(火) 19:11:47.72ID:A9dmPKCV
>>599
E判定の添削がどんなアドバイスできるわけ?

632この名無しがすごい!2018/06/12(火) 19:13:25.23ID:FeRenmFQ
>>631
これは創作太郎のスレ

633この名無しがすごい!2018/06/12(火) 19:16:57.21ID:FeRenmFQ
C…ワナビ標準 (自己満足の領域)

ちなみに現在添削は、ぷぅぎゃああああああと同じ
Cレベルまで上がって来た

634この名無しがすごい!2018/06/12(火) 19:20:19.77ID:BEkIfkcV
添削かワイさんと同列?
お前の目はタピオカか! ワイさんが仮にCなら、添削はGだ

635この名無しがすごい!2018/06/12(火) 19:22:38.30ID:FeRenmFQ
>>634
ブラジャーのカップだとGの方が上だな

636この名無しがすごい!2018/06/12(火) 19:24:35.25ID:BEkIfkcV
>>635
せやな

637この名無しがすごい!2018/06/12(火) 19:40:45.39ID:I+EI7deS
創作板の実力トップである中島さんはA?B?

うんこ劣男はEだね

638この名無しがすごい!2018/06/12(火) 19:41:58.52ID:FeRenmFQ
中島さんはC

639この名無しがすごい!2018/06/12(火) 19:42:38.69ID:FeRenmFQ
うんこ劣男はB-C

640この名無しがすごい!2018/06/12(火) 19:44:01.08ID:I+EI7deS
>>638
>>639
真面目にお願いします

641この名無しがすごい!2018/06/12(火) 19:47:00.34ID:FeRenmFQ
劣男は、やはり作家性がある
もう一踏ん張りだ

642この名無しがすごい!2018/06/12(火) 20:46:49.89ID:QsazFC7B
とにかくな、俺は太宰と一緒ぐらいに書けるというのがワイの評価だからな。

後から青酸カリなんか出すな、そんなもの手に入るわけがないと言ってたが、
それはワイが完全に間違ってる。

何かボロクソにでも言われたらこれを言うことにするからな。残念ながら俺は太宰らしいから。
まあお前らも頑張れ。

643相模の国の人2018/06/12(火) 20:50:00.99ID:h8YRzP9f
>>642
ここで70点以上の評価貰った事あるの?

644この名無しがすごい!2018/06/12(火) 20:51:42.08ID:QsazFC7B
Gだって言ってる奴がいるがな。
小説と呼ぶには苦しい、全く意味が判らない、その下なんかねえよw

もし読んだ人間を病気にするとか、自殺させるとしたら凄い小説だしな。
そういうものならむしろ書きたいよ。

極端なことを言っても説得力はないってはっきりわかんだね。

645この名無しがすごい!2018/06/12(火) 20:52:28.46ID:QsazFC7B
>>643
ワイに言ってくれ。
なんで太宰並でも67点なのかw

太宰はゴミなのかな。ワイの中で。

646相模の国の人2018/06/12(火) 20:57:06.43ID:h8YRzP9f
太宰ではなく、ダサイでないかい!?w

647この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:01:11.96ID:QsazFC7B
本能寺の変を描いてるのがプロだとしたら、残念ながら筆力はライトノベルでしか通用しない程度に見える。
別の場所でクソミソに言ってる奴もいるが、俺が評価したらもっと厳しい。
はっきり言う。

ここがどうしようもないところだが、日本語が……難があって、グチャグチャと言われても言った人を責められない程度。
読む気をなくす。
題材は素晴らしい。昔風の話し方も書けている。

そしてリアリティ。
だが光秀がどこで信長討つべしと心変わりしたのかの説得力。これがない。
気が狂ったように思える。

次に話として成り立っているか。
短編でもオチを付けることを重視するなら成り立っていないといえる。
しかも、光秀の気が狂った理由が解らない。

「御首」
これは読み方を間違えないでくれよ。みしるし、と読むのは知っているかな。

光秀が突然狂った理由は結局何なのか説明してほしいけど、多分これだけ酷評したら返事はないな。
まいいよ。

648この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:02:20.46ID:BPqkjotS
後半がダメダメだったからでしょ
また都合の悪い部分は読み飛ばしたのかい?
君の書いたものは、太宰じゃないよ

649この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:03:55.26ID:QsazFC7B
>>648
50パーセントでも太宰っぽかった(太宰と間違えた)んだろ。

太宰は小説と呼ぶには苦しいのか?
お前何様のつもりだ?
バカか。もういい。

650この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:08:15.53ID:BPqkjotS
>>649
お前が何様だw
ライトノベルでしか通用しない腕? 結構じゃないか
君は、君が馬鹿にするラノベ作家程度の腕もないだろ

それに、本能寺がどうしてプロだと思ったの?
プロを感じさせる実力があったと、君も判断したからじゃない?
ま、誰の作かはホントのとこは分からんけどね

651この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:09:22.17ID:J2CB5ajX
シアン化合物は金属、科学系の企業や手に入るかな
一般人という意味では無理かも
管理は厳しいが触る者なら誤魔化すのは簡単だ
普通は結晶状態でビンに入っている
湿気た砂糖みたいな感じ
完全犯罪に使われる描写がよくあるが足がつきやすすぎで使えない
監察医制度のある東京大阪神戸では確実にバレるし法医学教室があって県警との連携が機能している県でもかなり危険

652この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:10:52.14ID:J2CB5ajX
×シアン化合物は金属、科学系の企業や手に入るかな
○シアン化合物は金属、科学系の企業や学校で手に入るかな

653相模の国の人2018/06/12(火) 21:11:30.66ID:h8YRzP9f
>>647
>光秀が突然狂った理由は結局何なのか説明してほしいけど、多分これだけ酷評したら返事はないな。
まいいよ。

良く読めよ! 書いてあるぞ!

654この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:12:26.06ID:QsazFC7B
>>650
いやお前だよお前。太宰が50パーセントの俺にお前が勝てるわけがないだろ。

プロなんて大したことはない。
目標というのは、自分にできるものでなくてはならんが、今日の出来事で
俺の目標は他のプロ全員を超えることだということがわかった。

その辺のプロは俺の眼中にはない。
まずお前は、俺を超えることを目指せ。

それができたら太宰を超えることを目指したらいい。俺は今の状態で満足だから、
太宰を超えることはしない。
次はまた別の誰かを超えるよ。

655この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:13:02.01ID:QsazFC7B
>>651
殺虫剤に使われてたんだが……。それはどうなる?
もういいぞ。

656この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:13:49.86ID:QsazFC7B
>>653
俺は馬鹿だからピンと来なかった。わかったようなわからんような感じ。

ラノベ路線ならアウト。純文学路線でもちょっとまずい。

657この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:14:48.85ID:BPqkjotS
>>654
その自己評価の高さはどこから来るんだw
残念ながら、もうお前越してるわw

658この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:16:14.80ID:QsazFC7B
>>657
じゃあ太宰は超えたか?
多分嘘だが、頑張れよ。いいものを書いて皆に読ませろ。お前の使命だ。
わかってるのか?
俺達の使命だぞ。

659相模の国の人2018/06/12(火) 21:16:23.81ID:h8YRzP9f
>>654
私は超えていますよ。

660この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:19:31.15ID:QsazFC7B
いや、二人はいないなw
そんな偶然ないだろ。一人ならありうるがな。

>>659
大したことなかった気がするが、なぜそう思うんだ?
自信ありすぎだろ。

俺は別だぜ。評価がGという意味を考えろよ。

そのぐらい付けたくなるんだろうが、嫉妬も程々にしなきゃな。

661この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:21:06.99ID:FeRenmFQ
>>599
リーマンA
B-C

662相模の国の人2018/06/12(火) 21:21:37.06ID:h8YRzP9f
>>660
それはワイ師匠の点数で70点台を既に取っているからです。
因みに一番最初の評価は確か65点でした。
あなたは上手いと言いながら67点でしょう?

663この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:23:49.42ID:QsazFC7B
>>662
だからもういいってばあw

半分太宰の方が凄いに決まってるじゃん。
じゃあ太宰は何点? 90点? 70点?

70点なわけがないけどな。評価の仕方がおかしいのか?
なら変えようぜw

664この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:24:34.61ID:BPqkjotS
100点と0点を足して二で割ったら50点やぞ

665この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:25:59.45ID:BPqkjotS
ふむ、67点か……
仮に太宰が90点なら、添削は44点ということになるな

666この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:26:32.10ID:QsazFC7B
>>664
それはな、お前が算数が出来ないってことだよ。
このスレの評価は60点を中心にして、そこから10点ずれると二倍と半分になるという評価だろ。
簡単に言えばな。

だからそういう言い方なら神である太宰を半分にしたら1万点の半分で5000点なんだよ。
わかるか?

ちょっと難しすぎたか。

667この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:27:24.70ID:QsazFC7B
それに後半は50点としても俺の方が点は高いよ。
太宰の点を下げない限りはな。

668この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:27:30.55ID:BPqkjotS
>>666
君が突き抜けたド阿呆であることは分かったw

669相模の国の人2018/06/12(火) 21:28:35.85ID:h8YRzP9f
ダサイ治という名前を与えることにしょう!

670この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:29:08.28ID:QsazFC7B
ふーん。
言葉遊びしても無駄だよ。全部太宰っぽく書く努力すればいいんだろ。
そもそも、ワイに見る眼がないだけだよ。なんで俺と太宰を間違えるんだ。
そっちに突っ込まないのかお前ら。

671この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:30:33.90ID:QsazFC7B
「半分太宰」でも「ダサい」でもなんでもいいよ。
太宰にあやかった名前を付けてもらえるなら何でもいい。
崇拝してるからなw
他にもそういう作家はいるけど。まあお前ら読書してないから
見え見えなのにわからんのだろう。誰かに訊いてこいw

672この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:31:05.49ID:BPqkjotS
おい、ダサい治君、君がここに張り付いている間に、
君の大好きな山でも、君の発言が失笑を買っているようだぞ

673この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:32:23.00ID:QsazFC7B
俺こそが太宰の霊を弔うのだな。
そういうことになったのなら仕方がない。弔ってやろう。

674この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:32:25.79ID:FeRenmFQ
失笑を買っているのは、なんちゃってプロのリーマン

675この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:34:27.90ID:QsazFC7B
あのな、治らないと思うけど文章がグダグダなのを直せば、プロとしてやっていけるぞ、リーマンとかいう人は。
そこ直せ。無理なら足掻いて足掻いて、みっともないと言われようが頑張れ。

それか人の智恵を借りろ。原案考えてもらうとかな。日本語変な奴の原案考えてくれるお人よしがいるかどうかは
わからん。

676この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:34:39.32ID:9MTaepvX
あれ、ワイハイもう終わってるの?

677この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:35:37.68ID:QsazFC7B
今から努力が始まるんだ。応援してやろうぜ。

俺は嫌われたからもう応援しない。嫌がるだろう。
だが、世の中そんなに捨てたもんじゃないし、何とかなるだろう。
俺だってなんともなってないんだからさ。何とかなることもあるだろうな。
どうかわからんよ。

678この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:36:21.20ID:BPqkjotS
終わってない、終わってない
自分の半分は太宰です! とかいうクソワナビが荒らしてるだけ

679この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:36:35.00ID:FeRenmFQ
>>675
いや、致命的にセンスがないから無理だね

680この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:36:57.27ID:QsazFC7B
世の中俺の三倍は厳しいんだし、へこたれてはいかん。

681この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:38:34.80ID:BPqkjotS
>>679 , >>680
リーマンさんが致命的なら、致命的未満な君たちは何て呼べばいいの?
ああ、添削はダサイ治か

682この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:39:15.95ID:QsazFC7B
>>679
俺よりも厳しいな。考えてもみろよ。
諦めたら終わりだろう? 本人は作家としてやっていきたいんだぞ。
そりゃダメな時はダメだが、何がダメかぐらいは言ってやろうぜ。

つまらんと切って捨てたら終わりだろ。
センスは感じないけどな。それは事実だ。隠しても仕方がない。センスはあまりない。いや、全然ないかもしれない。
でもなんとかごまかしてやっていけないこともない。デビューする筆力はあったんだろう。

683この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:40:52.52ID:FeRenmFQ
>>681
金もらっても要らんわ
うんこ大爆発の方が上、レインさんのヨーコ物とか

684この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:41:25.13ID:BPqkjotS
>>682
お前はごまかしても通用しなかったもんなw

685この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:42:18.85ID:QsazFC7B
>>683
俺にはうんこ大爆発もリーマン氏のも一緒に見えるんだが。
むしろうんこ大爆発の方が酷いかもしれん。

本当に言ってるのか?
まあ本当だとしてもおかしくはないがな。稚拙だ。

686この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:42:27.41ID:FeRenmFQ
>>682
> 何がダメかぐらいは言ってやろうぜ。

発想が優等生、まじめくさっている

687この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:42:40.96ID:gH5xwmbA
>>682
お前は一体なにが気に入らないんだ?
そのあたりがよくわからん
なんでいちいち絡んでくるんだ?

688この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:45:26.46ID:QsazFC7B
>>686
じゃあどうするんだ?
才能がない奴はどうしようもない?

それはわかってるけどな、実際。
言ってないだけで努力なんて何にもならんがな。

>>687
お前ら、SSを必死で書いて作家ぶって長編は敬遠して書かず、批評してもらわず、書くための時間も取らないから
どうせならよそでやれ、努力しない人間は不快だ、と言ってる。

689この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:47:27.15ID:QsazFC7B
対数の評価はやっぱり不自然だな。変えてもいいと思う。
絶対評価に。俺には0〜20点しかつかないと思うけど。

690この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:47:56.35ID:QsazFC7B
荒れるからやめるか。
気分のいいものじゃないしな、低い点数は。

691この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:48:02.50ID:FeRenmFQ
ヒーロー文庫は、主婦の友社によって
2012年9月28日に創刊されたライトノベルのレーベルである。

デビューつーても主婦の友社だからな
まだ6年ぐらいしか歴史ない

692この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:48:04.22ID:J2CB5ajX
>>655
アホなんか
それ作ってんの科学系企業だろ
殺虫剤の製品使った場合に青酸カリなんて言うかよ

693この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:49:46.96ID:gH5xwmbA
>>688
なんで他所に行く必要があるんだ?
おまえが不快に感じるからか?
おまえが来なければいいだけじゃないか

694この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:50:01.92ID:QsazFC7B
お前ら格好悪いと言ってるがダサイって悪くないと思う。
自分で名乗ってるなら死にたくなる名前だが(何様のつもりだ)
人に呼ばれる分には悪くない。ダサイ治か。

695この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:53:33.96ID:QsazFC7B
>>693
厳しいことを言うが、
お前らは努力しているつもりで、実は何もしていない。
だからこのままだと一生デビューできない。

こういう風にいうとどうせ
「リーマン氏がいるじゃん」
と言うだろうが、当然そういう意味じゃない。

何の練習にもなっていないし、元々実力があった奴だけはデビューできても
残り全員くすぶるという意味だ。

お前らは怠けてるんだよ。嫌なら見るな? 笑わせる。
お前らのオナニーを見せ付けられた方の気持ちになれ。

SSを書いて褒めあって作家ぶというのは何の意味もない自慰的行為で
時間の無駄だ。オナニーを堂々と見せ付けんな。

696この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:53:57.41ID:BPqkjotS
>>691
主婦の友社は、2002年までメディアワークス(現・KADOKAWA)を傘下に持ち、
『電撃文庫』の販売も請け負っていたため、ヒーロー文庫の誕生によって
ライトノベル市場に10年ぶりに参入したことになる

ここ読み落としてるだろ
元々電撃文庫関係のとこだぞ。電撃文庫と同じノウハウで展開してるレーベル

697この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:54:39.50ID:QsazFC7B
作家ぶるというのは、だな。

698この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:56:01.09ID:FeRenmFQ
リーマンも十分オナニー
俺の評価はB-Cだ

B…ネット作家級 (そこそこ読ませる)

には、至っていない

699この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:57:42.01ID:FeRenmFQ
>>696
マジイw

700この名無しがすごい!2018/06/12(火) 21:58:49.06ID:gH5xwmbA
>>695
おまえが覗きに来てんだろw
そこを忘れんなよ

701この名無しがすごい!2018/06/12(火) 22:00:39.28ID:QsazFC7B
>>700
じゃあしたらばに行け
それでも俺は見るかもしれんが、お前らが面白いものを書いていて、
作家になるための正しい方法でやっていれば言うことはない

それか俺に不当な評価をしないか、どちらかだ
どっちもできないなら諦めろ

702この名無しがすごい!2018/06/12(火) 22:02:06.64ID:FeRenmFQ
もうここはワイスレではなく、添削ランドだな

703この名無しがすごい!2018/06/12(火) 22:03:26.13ID:QsazFC7B
>>702
何か問題あるか?
俺に正しい評価をしないやつら全員悪い。

704この名無しがすごい!2018/06/12(火) 22:07:05.86ID:BPqkjotS
後、ヒーロー文庫は他の中小レーベルより刷り部数が多いことで有名
新人でも平気で初版2万部とか刷る
過去には、新人で3〜4万部を刷ったことすらあるそうだ
そして、唯一重版率100%を謳っているレーベルでもある(あった? 今は知らん

添削は何度か印税が20数万とかでたらめ書いていたが
仮に600円、2万部、印税は知らんが、調べたらラノベ新人の平均は8%らしい
これで計算すると、96万円という数字が出る。+αで重版分の印税が入ってくるわけだ

705この名無しがすごい!2018/06/12(火) 22:07:55.62ID:gH5xwmbA
>>701
正当な評価が欲しいならワイ杯で上位になればいいじゃないか
太宰モドキじゃなくて正しい方法で書いたもので

706相模の国の人2018/06/12(火) 22:12:27.63ID:h8YRzP9f
売れた本、組織のドロドロを描いた作品 山崎豊子先生「白い巨塔」 池井戸潤先生の
半沢直樹シリーズ。

ハッピーフライトは面白い映画だけど、獅子文六先生の「七時間半」にヒントを得たのではないかと、ふと思うことがありまする。

707始祖ワイ ◆WAIw7Z4UaU 2018/06/12(火) 22:14:58.11ID:GbGCnxub
レースの最中だが、すでに読んだので報告しておく!

まず予知夢の人は先に説明した理由で再チャレンジを期待する!

寺の人も同じく再チャレンジを期待する!
キミは、三人称の書き方で一人称の小説を書いている! つまり一人称の小説の書き方がよくわかっていないのではないか! たしかに古い小説ではそういった書き方もあるかもしれない! だがそれはもう古い! 稚拙! 今の時代に通用しない!
というかあれが42歳という設定もいささか時代に合っていない! その年齢だと子供がいたとしたら10代か! 働き盛りである! あの語りでは60を超えていてもおかしくない!
ただの厄年ではなく、何らかの持病をかかえているとしたら、まあなんとか話もわからないでもない! つまり人物設定があまりよく練られていない!
ちなみに冒頭も曖昧である! 薄暗くなったのは日が落ちてきたからか、木々の陰によるものなのか! 最初の一文は極めて重要である! 命懸けで書くがよい!

アルジャーノンは判定不能である! これも再チャレンジを期待する!
小説を構成する三要素は、叙述、描写、会話、である! キミのは叙述つまり語りのみである! はっきり言って、ポエムを書くのと同程度の軽い気持ち(技術)で書ける!
よく会話のみで話を進める初心者もいるが、あれも同じである! 叙述のみ、会話のみ、というのはほとんど文章テクニックを必要としない! 難しいのは三要素のスムーズな切り替えである! そこを見ないと文章力はなんともいえない!

明智はまあ普通に合格である!

そうそう、太宰もどきの人は、公募に出しても一次落ちするのではないか! そしてキミはそれを下読みのせいにしているのではないだろうか! が、それは違う! キミの実力を正しく判断してのことである!
悪いことは言わない、キミも再チャレンジするがよい!

では皆の者、さらなる精進を期待する!

708この名無しがすごい!2018/06/12(火) 22:15:11.05ID:FeRenmFQ
>>704
基地外だな
そんな殿様商売で長く持つ訳ないじゃん

709この名無しがすごい!2018/06/12(火) 22:20:51.61ID:gH5xwmbA
>>707
検討違いも甚だしいなw

710この名無しがすごい!2018/06/12(火) 22:22:02.64ID:gH5xwmbA
見当違い↑

711始祖ワイ ◆WAIw7Z4UaU 2018/06/12(火) 22:26:19.68ID:GbGCnxub
>>707
書き忘れていた!
寺の人は「私は」の主語をなるべく使わず文章を書いてみるとよい! 一時期そんな訓練があったように思う! そうすることによって一人称の書き方がわかるはず!
ではさらなる精進を期待する!

712ロム猫2018/06/12(火) 22:39:35.90ID:RopgqfS4
相模さん、いるかい?

713この名無しがすごい!2018/06/12(火) 22:44:30.40ID:PppjMmT7
>>683
ヨーコ物ってなんだwww

714この名無しがすごい!2018/06/12(火) 22:58:09.25ID:PppjMmT7
>>706
明智の裏切りをどう考えていますか
僕は結果的に得した人間が首謀者だと思ってます
すなわち主犯は秀吉
明智光秀は秀吉にそそのかされて素早い対処を期待していました
しかし素早かったのは素早かったですがそれは敵国との和平と仲間だったはずの逆賊討伐でした
相模さんはどうお考えで

715この名無しがすごい!2018/06/12(火) 23:02:37.58ID:A9dmPKCV
添削くんはれつだんのダンベルの件はもう興味ないんですか?

716相模の国の人2018/06/13(水) 00:26:11.04ID:1wWTIKjA
>>714
加藤先生の「信長の棺」ではそうでしたね。
私の見た霊視が正しければ、日向守は最初、信長の命令で家康を抹殺する予定でしたが、
心変わりをし、本能寺の上様を討つことになりました。

717この名無しがすごい!2018/06/13(水) 06:40:42.14ID:gMYGwRb1
相模さん、猫さんが呼んでるよ

718この名無しがすごい!2018/06/13(水) 06:51:49.42ID:PSnEv2FV
>>705
ワイスレで上位になる=正当な評価といえる
今の始祖ワイの話を聞いて、そんなことがありうると思えるだろうか

719この名無しがすごい!2018/06/13(水) 06:54:57.31ID:PSnEv2FV
>>692
青酸カリはどう商品名をつけようと青酸カリなんだよ。

720ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/13(水) 06:55:28.79ID:op/lnrQh
おはよう、諸君!

ワイスレ杯は出された作品をワイが読んで順位を付ける!
他の者達が作品について語ることを禁じてはいない!
ただしワイスレ杯の主催はワイなのでその順位が結果となる!

ワイの考え!(`・ω・´) このようなことを書くと手本を見せろ、と云う者もいるのだろうか!

721この名無しがすごい!2018/06/13(水) 06:57:36.82ID:PSnEv2FV
底が浅いな、全員。
書かずにケチだけつける始祖ワイがビリ。
彼は筆力もない。

>>714
思ってますって変じゃね? まるで証拠でもあるかのような言い方。

推測に過ぎません、などと書いた方がいい。
結局ただの勘だろ?

722相模の国の人2018/06/13(水) 06:57:56.89ID:1wWTIKjA
>>717
twitterのメッセージ送りました〜。

723この名無しがすごい!2018/06/13(水) 07:03:13.16ID:PSnEv2FV
読んだ時にリズムが悪かったり、変なことを書いていたりしたらきつい。(視点のズレた文章などがそれに当たる。)
他で満点取ってやっと70点。

始祖ワイより他の奴のがマシ。ちょうど俺に酷評する奴だが他意はない。だが彼は拙い。
いい文章は誰が読んでもいい文章だ。その逆もしかり。

724この名無しがすごい!2018/06/13(水) 07:05:26.32ID:7X2VrVAY
>>723
始祖ワイは審査員だよ、それにダメ出ししても仕方ない。

725この名無しがすごい!2018/06/13(水) 07:05:46.40ID:Ec8cSpe0
始祖ワイの文章(批評ではない)どこで読めますか?

726この名無しがすごい!2018/06/13(水) 07:07:08.15ID:7X2VrVAY
審査員の資格は問わないというのがここの新ルール。
文句を言うなら出した判定に対して言え。

727ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/13(水) 07:07:25.68ID:op/lnrQh
そもそも審査員が書く必要はないのだが!

ちょっと朝ごはんを食べてくる!(`・ω・´)ノシ

728この名無しがすごい!2018/06/13(水) 07:08:08.75ID:PSnEv2FV
>>724
日本語が出来ない奴に審査は出来ない。
必要な水準の教養もないし、論理的な考え方もできていないかもしれない。

現状、審査員として適格かというとそうでもなさそうだ。

729ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/13(水) 07:08:57.90ID:op/lnrQh
紫蘇はワイスレ杯の審査員ではない!
名無しと同じ一人の感想に過ぎない!
主催者で審査員を名乗れるのはワイだけ!

さて、朝ごはんにしよう!(`・ω・´)

730この名無しがすごい!2018/06/13(水) 07:09:43.90ID:7X2VrVAY
>>728
出来ても出来なくてもやって良いことになったのだ。

731この名無しがすごい!2018/06/13(水) 07:12:40.50ID:PSnEv2FV
>>730
俺も自分の評価が低い奴には冷たい。
主観で物を言ってる。このスレでは彼は普通の水準だ。
まあいい。
とりあえず、俺が低い評価であることの根拠を示してくれればいいんだが
そんなことできるわけもないし、身内に優しいいい加減な評価をするだろう。
厳しいこと言ってるように見えるが見当外れだし、そういう評価は相手の心に響いてこないしな。

732この名無しがすごい!2018/06/13(水) 07:17:10.88ID:7X2VrVAY
>>731
始祖ワイは評価がぬるいので
どんどんと指導者としての評価を下げている。
一次通過とかいう低いハードルがその象徴。

733この名無しがすごい!2018/06/13(水) 07:22:27.07ID:PSnEv2FV
評価がぬるいだけじゃなくて、憎き俺を言い負かす為の論理的な話の仕方もできてない。
所詮詭弁に過ぎないが、ボロを出さないぐらいはできなきゃいけない。
全て繋がってる。日本語の力、論理的な話をする力、
不自然な小説から違和感を見つける力。

734この名無しがすごい!2018/06/13(水) 07:25:18.94ID:7X2VrVAY
>>733
始祖ワイも必要な駒の一つだ、泳がせておけ。
真のターゲットは本ワイ、的を見誤るな。

735この名無しがすごい!2018/06/13(水) 07:27:52.89ID:PSnEv2FV
昨日は言い過ぎた。
だが「お題つきSS」に関してなら、何の意味もないからやめておけとしか言えない。
落語家の話の方がずっと上手い。落語家になりたいわけでもないだろうが。
普通のSSなら、正しく批評を受ければやらないよりはマシだろうが、べた褒めしあってたら意味がない。

長編だと相手に迷惑だから短編という発想だろうな。
そんなに自分に自信がないのも問題だが、それ以前に出来ないからと言ってやらないんじゃ
どうにもならない。

736第四十六回ワイスレ杯参加作品2018/06/13(水) 07:28:05.15ID:b94wrhwh
 降り頻る雨の中、いつものように近所の住宅街を徘徊する妻を見つけた。時刻は午後三時、傘もささず、ずぶ濡れで立ち尽くすワンピース姿の妻に近づいていく。
「千紗。ここにいたのか」
 傘に入れると、ぼんやりとしていた妻がようやく俺を見た。
「あなた。お腹の中の赤ちゃんの為に洋服を買い行こうとしたのよ。でもここがどこかわからなくなっちゃって。せっかく買いに行ったのに。確かに駅に向かったつもりなの」
「それは大変だったね。なぁ千紗、今日はもう帰ろう。買い物は今度一緒に行けばいいじゃないか。じゃないと君の身体が心配だ」
「そうね。帰りましょう」
 俺は、妻の手を引いて自宅へ戻った。帰り着くと濡れた体を拭いてやった。
 着替えを済ませた後、妻はキッチンに立った。慣れた手つきで夕ご飯の仕込みを始めた。外を出歩いた事で少し気持ちが落ち着いたのかもしれない。
 俺はソファーに腰かけると妻の鼻歌を背中で受けながら、止みそうで止まない雨を眺めた。
 今年四十歳になる妻が若年性認知症とわかった。診断されたのは三年前の事だ。この若さで発症するのは珍しくないと医師は言ったが、俺自身やはり動揺した。
 特に妊娠していると思い込んでいた事に関しては衝撃的だった。妻は子宮筋腫で子宮を摘出している為、妊娠するはずがないのだ。
 認知症の発症により妻の介護を余儀なくされ、心身共に負担は大きかった。
 かといって落ち込んではいられなかった。それに伴侶として選んだのは俺だ。守る義務がある。仕事をこなしながらも妻の為に精一杯の事をしてきた。
 だが、人生はそう上手くいかなかった。
 雨音と妻の鼻歌を聞きながら、昨日受けた医師からの告知を思い出す。ステージWの胃癌。俺はあと数ヶ月で死ぬ。
 身体の違和感を感じた時には遅かった。今すぐにでも入院を勧められている。だが、妻はどうなる。
「あなた」
 声をかけられ振り返る。屈託のない笑顔を向ける妻に微笑んでみせた。
「なんだい?」
「冷たいお茶いれたの。はいどうぞ」
「ありがとう」
 一気に飲み干すと妻が口に手をあてて笑った。
「あなたったらそんな一度に、子どもみたい」
 柔らかな表情を見て、込み上げてくる思いに目頭が熱くなった。介護が必要な妻よりも先に死ぬ運命から抗う事など出来ない。
 一人っ子である妻の両親は既に他界している。俺の親も重い持病を抱えており頼れない。俺がいなくなったら妻は施設に入るしかなかった。この若さで死ぬまで施設で暮らす事になると思うと胸が痛んだ。
 零れ落ちる涙を見られまいと俯き手で顔を覆う。
「あなた、どうしたの? どこか痛いの? ねぇったら」
 俺の顔を覗き込もうとする妻を強く引き寄せた。背中に回した手から伝わる華奢な身体。涙で濡れた手が妻の服を濡らす。
「あなた……?」
 妻が耳元で囁いた。不安そうな声を聞きながら、俺はゆっくりと語りかける。
「なぁ、もしも……俺が先に死んだら……どうする? 寂しいかい?」
「急にどうしたの?」
「それとも、俺の事なんてすぐに忘れてしまうのかな……。なぁ、答えてくれ。俺が先に死んだら……辛いか? 苦しいか? それなら……一緒に死んだほうが……」
 背中に回した手をそのままジワリと上に移動させていく。
「ねぇ、あなた?」
「……きっとそっちのほうが」
「あなた。お願い。聞いて」
 その声はひどく穏やかだった。俺は妻の首にかけようとしていた手を止めた。
「……なんだ?」
「あのね私、嬉しいの。あなたと出会えた事、こうやって一緒になれた事。毎日が楽しくて仕方ないの。こんな日がくるなんて思わなかった。今、すごく幸せよ」
「……千紗」
 妻が体を離して、ニッコリと笑いかけた。再び涙が込み上げてくる。もう我慢できなかった。大粒の涙が頬を濡らした。
「どうして泣いているの? 死ぬなんて随分と先の話をしたり、突然泣き出したり、今日のあなた変ね」
「ごめんな。そうだよな。今日の俺、変だ」
「なにそれ。おかしな人」
 そう言って妻はまた笑った。幸せだという妻の想いを強く感じて、己の愚かさに気づいた。
 俺は馬鹿だ……本当に。
 雲の切れ間から光が射し込んできた。気づけば雨は止んでいた。
「千紗。少し散歩しないか?」
「ええ、もちろんいいわ」
 外に出ると、俺たちは手を繋いで歩き出した。雨で濡れた世界が陽の光を浴びて輝きを放つ。ゆっくりと流れていく時間は穏やかで幸せな気持ちになった。
「あなた、見て。虹よ」
 妻が空に向かって指差した。見上げた先には、透きとおるような眩い虹が弧を描いていた。
 愛する者と共に眺める景色。
「あぁ、綺麗だ」
 それは本当に、綺麗だった。

737この名無しがすごい!2018/06/13(水) 07:29:43.23ID:b94wrhwh
ステージ?の胃癌を、ステージ四の胃癌に修正。

738この名無しがすごい!2018/06/13(水) 07:31:18.17ID:LWb+XFsu
>>731
ワイ杯は名無しで審査なんだから身内かどうかわかんないじゃん
おまえも名無しでエントリーして上位になれば少しは認められるだろ

739ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/13(水) 07:31:35.17ID:op/lnrQh
荒らしは所詮、荒らしなのか!
プロとして本格始動していない今ならば、リーマン君の参戦は大いにあり得る!
同じ舞台で戦える最後のチャンスになるかもしれない!
書かない手はない! 躊躇する理由が全くわからない!

ワイはワイスレ杯に参加はできないが、
纏まった時間が一時間くらいはある!

ちょっと一レスで書いてみようか?(`・ω・´) 需要がなければやらないが!

740ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/13(水) 07:32:18.36ID:op/lnrQh
第四十六回ワイスレ杯参加作品

>>320
>>448
>>452
>>510
>>559
>>736

只今、六作品!(`・ω・´)

741この名無しがすごい!2018/06/13(水) 07:33:07.95ID:7X2VrVAY
>>735
ワイ自身が長編を書けないからだ。
舞台設定やキャラクター設定の話をしないのがその証拠。
長編は、まずはそこからだからな。
主人公をどういう人にするかが、まずスタートだ。

742ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/13(水) 07:35:51.38ID:op/lnrQh
>>741
構成を学ぶ目的でワイスレ杯を行なっている!
作者の労力も少ない! 5chに投稿しても惜しくない!
それらのことも考慮に入れて開催している!

構成の悪い君こそ、ワイスレ杯に向いている!(`・ω・´)

743この名無しがすごい!2018/06/13(水) 07:46:09.88ID:7X2VrVAY
短編の構成を学んで、それを長編に生かせますか?
二つは全く別物だと思いますが。

744ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/13(水) 07:48:50.55ID:op/lnrQh
>>743
活かせる!
昔は短編で小説の基礎を学び、
長編に挑戦する形式を多くの者が取っていた!
ワイも短編で腕を磨いた!
今では二十万字を越える作品のプロットを苦もなく書くことができる!

そのワイが断言する!
短編の技術を長編で活かすことはできる、と!(`・ω・´)

745この名無しがすごい!2018/06/13(水) 07:50:18.54ID:7X2VrVAY
それと純文学とエンタメでは全く目的が違いますよね。
少なくともその二つは分けて開催しないといけない。

746ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/13(水) 07:51:41.87ID:op/lnrQh
>>745
ジャンル不問とあるので、その必要はない!
過去のワイスレ杯ではポッポ君が純文学で善戦した!

ワイスレにジャンルと云う縛りはない!(`・ω・´)

747この名無しがすごい!2018/06/13(水) 07:53:08.93ID:7X2VrVAY
>>744
なら、どう生かすのかのレクチャーもないといけない。
それはもったいないからワザと教えていないという訳ですか。

748この名無しがすごい!2018/06/13(水) 07:53:40.35ID:PSnEv2FV
>>736
>いつものように近所の住宅街を徘徊する妻を見つけた。
>時刻は午後三時、傘もささず、ずぶ濡れで立ち尽くすワンピース姿の妻に近づいていく。

「○○な妻を見つけた」
「○○の妻に近づいていく」

かぶってる。やっぱりハゲも文章もかぶるのは格好悪い。ハゲはかぶってても格好悪いと言うべきだが。

妻は、住宅街を徘徊していた。午後三時、買い物をしに来た主婦の姿が散見される中、妻は傘も差さずに突っ立っていた。
あんまり良くはないがこの方がマシか。

「○○の妻に近づいていく」
これ、ト書きみたいで変だと思うべきであろう。

俺は○○の妻に近づいていった、あるいは声をかけたなどとした方が自然。
元の文章は夫と妻を近づける書き手の姿を読み手に意識させる。
そんな必要はない。

>ぼんやりとしていた妻がようやく俺を見た。

ぼんやりとしていることを強調するなら、

妻がようやく俺を見た。胡乱な目つきで、どこを見ているのかも判らない。

などとしてもよい。

>妊娠していると思い込んでいた事に関しては衝撃的だった。

なんか変じゃね。

特に衝撃を受けた(衝撃的だった……○○的って語彙がない印象もある)のは、妻の想像妊娠だった。

こうしてはどうか。

>認知症の発症により妻の介護を余儀なくされ、心身共に負担は大きかった。

既にこの前の部分で妻が認知症になったことは読み手に伝わっている。
「認知症の発症により」を
「認知症になった妻の介護により……」として、認知「症」の発「症」とダブらせないのが第一段階。

こうして俺は妻の介護を余儀なくされ、心身共に負担は大きかった。

と省くのが第二段階。

オチは付いているように思える。話の構成も悪くなく、きちんとした筋立てもある。

妻はボケ、俺は胃癌、でも妻はボケていて変なことを言う。

でも俺は、虹を見てそのことを「一瞬忘れた」
これだけだ。ここは妻が、少女のような心を取り戻していることを強調すべきか。

>「あのね私、嬉しいの。あなたと出会えた事、こうやって一緒になれた事。毎日が楽しくて仕方ないの。こんな日がくるなんて思わなかった。今、すごく幸せよ」

この部分でそれはできているか。

749この名無しがすごい!2018/06/13(水) 07:56:55.13ID:PSnEv2FV
>>736
ならば「幸せだという妻の想いを強く感じて」
この箇所。わざとらしいぐらい描くと

「千紗」
「なに?」
「お前は……幸せか」
「え?」
「お前は幸せか」
 俺は慟哭した。俺は知った。涙を流さない慟哭というものも、存在するのだと。
「言ってるじゃない」
 妻の浮かべた笑みは、天使のそれであった。
「私は幸せよ。貴方と出会うことができたんだから」

こういう感じでどんなアホでも判るぐらいわかりやすく書いた方がある種の人には伝わる。

なお
俺は知った。涙を流さない慟哭というものも、存在するのだと。
これはパクリです。田中ロミオがこういうこと書いてた。

750この名無しがすごい!2018/06/13(水) 07:57:10.81ID:7X2VrVAY
短編で腕を磨いて長編の技術を獲得したのならば、
普通はその獲得した長編技術をストレートに教えると思いますがね。
ワザワザ遠回りをさせる理由は何ですか?

751この名無しがすごい!2018/06/13(水) 07:57:53.10ID:PSnEv2FV
しかし日本語の粗以外は非常に良くて95点ぐらいはありそう。
急にレベルが上がったな。何だ一体。

752この名無しがすごい!2018/06/13(水) 07:59:09.17ID:PSnEv2FV
>>750
やっぱり、一番の問題は
「面白くない長編を書いても、互いに読みあうのはきつい」
ということだと思うよ。そこさえ何とかなればいいけど。

753ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/13(水) 07:59:31.04ID:op/lnrQh
>>747
ワイの指摘によって改善の道は薄っすらと示される!
その道に気付く能力が今後も必要となる!
ワイは作者の基礎体力を向上させる! 大まかに道を示す!
そこから先は作者が歩いてゆく! ワイが横にいて支えることはできない!
リーマン君は自力で歩いた! プロのゴールを切った!
作者に自身の考えを細かく注文することは押し付けと変わりない!

ワイの考え!(`・ω・´)

754この名無しがすごい!2018/06/13(水) 08:01:25.70ID:PSnEv2FV
>>744の主張に説得力を持たせるには
ワイ氏は自分の書いた二十万字の長編を公開しなくてはいけないと思う。

755ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/13(水) 08:02:47.85ID:op/lnrQh
「簡単に手に入れた物はいとも容易く失われる」

ワイの考え!(`・ω・´)ノシ どうやらワイが一レスで書く必要はないらしい、では!

756この名無しがすごい!2018/06/13(水) 08:04:01.84ID:PSnEv2FV
プロットを書くのと実際に書くのは大分違うよ。

757ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/13(水) 08:04:10.61ID:op/lnrQh
>>754
君は依存症なの?
君が大好きな作家に同じことを頼んでみれば?

話にならない!(`・ω・´) 仕事に戻るか!

758この名無しがすごい!2018/06/13(水) 08:05:41.66ID:PSnEv2FV
>>757
いやいや、既に書いたものが本になっているのなら、その題名を教えてくれればいいんだよ。
ネットで公開してるならアドレスを教えればいい。

新しく二十万字書けとは誰も言っていないぞ。
もしできないのであれば、理由を説明すべきだろう。

759この名無しがすごい!2018/06/13(水) 08:08:41.90ID:PSnEv2FV
というのは、あまり考えられないことだが、全部嘘かもしれんからな。

プロットを苦もなく考えられると言いながらも実は必死であったとしても、それは問題ない。
でも現物の原稿がないなら話にならんし、どういうプロットを書いて、そこからどういう話になったのかわからないなら
この話に具体性がない。

従って、短編を書けば長編も書けるようになる、という話は疑わしいということになる。

そういうことだろ。

760この名無しがすごい!2018/06/13(水) 08:12:28.66ID:PSnEv2FV
まずな、自分が根拠薄弱の話をしたら、全員がそれを信じるという事実をもっと重く受け止めろ。
この話が無駄だなどというなら、おかしいぞ。

ここの全員にとって大事な話だろう。無駄なわけはない。
根拠が必要なんだ。俺がおかしいんじゃない。ワイ氏が根拠を示すべきだ。

761この名無しがすごい!2018/06/13(水) 08:12:46.09ID:LWb+XFsu
>>758
>もしできないのであれば、理由を説明すべきだろう。

おまえにわざわざそんなことをする義理はないだろw

762この名無しがすごい!2018/06/13(水) 08:16:54.35ID:7X2VrVAY
スティーブン・キングは、プロットは無用だと言っていますが。

763この名無しがすごい!2018/06/13(水) 08:17:30.18ID:PSnEv2FV
>>761
>>760な。意味が判らんのか。

もしワイが間違っていたら、ここのワイの信者全員信じて、間違った道を行くことになるから
大問題なんだよ。

ここはワイの責任だ。ワイが根拠を示すしかない。

764この名無しがすごい!2018/06/13(水) 08:19:10.08ID:PSnEv2FV
お前らやっぱり読解力がなさすぎる。
雰囲気でしか文章を理解できないなら、物書き志望なんかになるな。

765この名無しがすごい!2018/06/13(水) 08:20:23.89ID:7X2VrVAY
スティーブン・キング

「構想を練ることと、作品の流れを自然に任せることはとうてい両立しない」

「構想は優れた作家にとって無用の長物であり、無能な作家が真っ先に頼る常套手段である。
構想に寄りかかった作品は、いかにも不自然で重ったるい」

「作品は自律的に成長するというのが私の基本的な考えである。」

766この名無しがすごい!2018/06/13(水) 08:27:06.16ID:PSnEv2FV
それと、ワイ氏はわりと的確に批評するけど、なんでも物事はメリハリがあってなんぼ。
貶す時に貶さないと褒めることの意味がなくなる。

767ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/13(水) 08:27:24.81ID:op/lnrQh
>>762
それ、有名な話ではあるが、
誰もが出来るとは思っていないので普通は口にしない!

もう一つ、有名な話は別名義で本を出したことだろう!
リチャード・バックマンでは本が売れなかったが、
キングであることを明かした途端に急激に売れ出した!

と云う話が有名であるが、実は別名義の時でもそこそこに売れていた!
名前だけで売れると云う訳ではないが、名前の力は強かった!
名前だけで売れていると云う解釈は成り立たないので持ち出さないように!

さて、仕事に集中するか!(`・ω・´)

768この名無しがすごい!2018/06/13(水) 08:31:01.85ID:7X2VrVAY
> 誰もが出来るとは思っていないので普通は口にしない!

プロットだって一緒でしょ。
プロットの方がやり易いという根拠は何ですか?

769この名無しがすごい!2018/06/13(水) 08:32:40.91ID:PSnEv2FV
まあとにかくワイは自分に都合のいいように話をしているだけみたいなので、
皆信じないように。

長編の力は長編で付くのかもしれんだろう?
CM考えても、映画は作れんしな。

770ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/13(水) 08:34:42.87ID:op/lnrQh
>>768
君の自作を見ればわかるのでは?
それとプロットがない状態でどうやって企画にかけるの?
君は思い出受賞がしたいだけなの? 安定しない作者に依頼は来ないよ?

助言を受け入れない荒らしなのでワイが一レスで話を書く!
もちろんワイスレ杯参加作品ではない! 参考作品でもない!
持ち時間は少ないができるだけのことはする! 午前九時前後を目安に書いてみる!

では、急ぐので!(`・ω・´)ノシ

771この名無しがすごい!2018/06/13(水) 08:36:03.00ID:PSnEv2FV
長編を書いたかと訊いてるのにSSを書くとはたまげたなあ……。

772この名無しがすごい!2018/06/13(水) 08:36:44.61ID:LWb+XFsu
>>760
>全員がそれを信じるという事実をもっと重く受け止めろ

心配するな、おまえほどバカじゃないw

773この名無しがすごい!2018/06/13(水) 08:36:59.68ID:7X2VrVAY
・作品も提示できない自称作家

「今では二十万字を越える作品のプロットを苦もなく書くことができる!」


・世界的な有名作家

「構想は優れた作家にとって無用の長物であり、無能な作家が真っ先に頼る常套手段である。」

774この名無しがすごい!2018/06/13(水) 08:37:47.97ID:PSnEv2FV
>>772
ワイは信用ならないとちゃんと判ってるのか?

ワイというよりな。説得力のある話と、ない話があるからな。
誰が言ったとしても根拠もなく鵜呑みにしてはいかんよ。

775この名無しがすごい!2018/06/13(水) 08:38:04.97ID:PSnEv2FV
それだけ俺がワイ氏を疑っているということだ。

776ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/13(水) 08:38:59.45ID:op/lnrQh
>>771
たわけが!
二十万字が長編でなければ何だと云うつもりだ!
おおうつけが! 構成の出来の悪い当たり屋が!
一レスでも逃げる臆病者が! ワイスレ杯に出すがよい!

時間が無くなる!(`・ω・´)ノシ

777この名無しがすごい!2018/06/13(水) 08:41:39.75ID:PSnEv2FV
>>776
だからその勿体付けてる長編を皆に見せろよw
良ければ勿論ワイの評価も上がる。
見せられない理由があるなら、見せないことで怒るつもりはないので
理由を説明してくれ。何か理由があるんだろうから。

このままでワイ氏の評価が下がっても俺のせいじゃないからな。
そりゃ当然のことだ。

778この名無しがすごい!2018/06/13(水) 08:44:38.32ID:PSnEv2FV
俺は人に気を遣わないが、ワイが可哀想になってきたので諦める。
だが謎は残ったままだ。

779ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/13(水) 08:45:58.97ID:op/lnrQh
>>777
君のような輩にまともに構ってあげるのはワイくらいなものだろう!
IDの自演に何度も失敗して、それでもワイは耳を傾けている!
プロットは公開しない! すれば著者がわかる! するつもりはない!
リーマン君が筆名を明かして馬鹿にしていた君が、少しの時間で書き込んだ内容を忘れてしまう!
病気なのかもしれないが、それでも君が書き続ける限りは見捨てることはない!
ワイスレ杯に挑むがよい! 怖くて尻込みする期間は終わった! そろそろ立ち上がって自力で歩くがよい!

急がねば!(`・ω・´)

780この名無しがすごい!2018/06/13(水) 08:46:36.25ID:LWb+XFsu
>>778
もし仮におまえがワイさん替わって評価スレを主催したとしても、別の荒らしがおまえを攻撃するだろうよ
俺がそんな荒らしになるかもしれないな
まったく諸行無常よなあw

781この名無しがすごい!2018/06/13(水) 08:47:55.32ID:PSnEv2FV
>>779
勝手に推測すると、長編は実際にはできてないんだろうね。
ワイスレ杯は、1スレ縛りがきついので遠慮するよ。

1スレに収めるなんて、文章の神様でないとできないからね。

782ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/13(水) 08:49:06.78ID:op/lnrQh
>>781
構成が悪いから出来ないのであって、
それは短編でも長編でも同じこと!

君は自身で向上心を投げ捨てた!(`・ω・´) 九時半に延長!

783この名無しがすごい!2018/06/13(水) 08:49:45.25ID:PSnEv2FV
>>780
諸行無常の使い方がおかしいぞ。

漫才やってる暇は俺にもない。

784この名無しがすごい!2018/06/13(水) 08:50:27.18ID:PSnEv2FV
>>782
時間が少なくても、十分あるのと同じように批評するからな。

785ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/13(水) 08:51:23.00ID:op/lnrQh
>>784
当たり前なので書き込まなくてもよい!(`・ω・´)

786この名無しがすごい!2018/06/13(水) 08:58:39.41ID:7X2VrVAY
プロットを準備して書くと、
読み慣れた人には、展開、結末まで全て読めてしまう。
斬新なプロットを生み出すのは困難なので、
既存の物の亜流、焼き直し、パクリということになり兼ねない。

787この名無しがすごい!2018/06/13(水) 08:59:03.55ID:Bh3ZiJ3z
>>777
ワイさんの評価は下がらないよ
ワイさんが筆名を明かせない理由を常連は知ってるし、納得もしているから
それは何だ? と言い出すなよ、お前にわざわざ教えてやる義理はない
知りたきゃ、自分で探せ

788この名無しがすごい!2018/06/13(水) 09:01:02.59ID:PSnEv2FV
>>787
普通に考えればわかるが
そんな納得行く説明など不可能だ。
ごまかしはやめろ。

ワイは詐欺師だということだな。
お前らは騙されてる。

789この名無しがすごい!2018/06/13(水) 09:03:02.61ID:PSnEv2FV
ワイもな、俺に
「ワイスレ杯に出ろ」
と言ってる暇があったら、新しいペンネームで書いてこのスレの人に読ませるぐらいしろよ。

人の運命弄んだ挙句、
「俺が教えたんだ」
って手柄だけ取るのはやめろ。

790この名無しがすごい!2018/06/13(水) 09:06:09.31ID:PSnEv2FV
「俺にはプロットを考える力がある」
「プロットさえ書ければ本文も書ける」

こういう主張なんだからな。なら新作書けばいい。当たり前だろ。
このスレの人ももう察してるよ。
「ワイはその程度だ」
と。
そのイメージを払拭するには、自分で自身の持てる作品を書いて、皆に見せるのが一番だ。
無理だといわず頑張れ。

まず実力を付けるなら、SSはもういい。

実力をつけないでこのまま行くとただの詐欺師だ。

791この名無しがすごい!2018/06/13(水) 09:08:19.52ID:PSnEv2FV
>自身の持てる作品
自信の持てる作品

792ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/13(水) 09:40:24.34ID:op/lnrQh
 アルコール度数の高い洋酒が俺の頭を殴りつける。芯まで届く鈍痛に呻き声が口から漏れた。雑然とした座卓の上に目がいく。食べ残した肴が皿から飛び出していた。灰皿の吸い殻の山が燃えているかのように揺らめく。悩ましい動きに酔いそうになる。
「酔ってるって……」
 頬の盛り上がりを感じた。自嘲の嗤いを浮かべる中、俺は前に引っ張られ、座卓に突っ伏した。派手な音はくぐもって深い水底で聞いた。
 底であったが冷たくはなかった。静謐でいて心なしか温かい。意識が緩やかに溶けてゆく。

 太陽が頭頂部をじりじりと焼く。俺のシャツはぐっしょりと濡れていた。両手に提げた紙袋が滑りそうになって引き上げる。先頭を早足で歩く理乃に離されまいと上体を傾けた。
「あそこに寄るから」
 理乃が指差した先はパン屋であった。物欲の次は食欲を満たそうというのか。小柄な悪魔に俺は呆れた顔を見せた。
「俺の財布が重体だ」
「じゃあ、親友のカードさんの出番だね」
 スカートの裾をふわりと広げて振り返る。細めた目は愛らしいが狐のようにも思えた。半ば化かされた気分で言い返す。
「誕生日プレゼントがこんなに多いとは聞いてないぞ」
「予約していたレストランをキャンセルするなんて聞いてなかったぞ」
 腰に両手を当てて渋い表情を作る。俺は項垂れたような姿となった。
「昨日は悪かった。急な仕事が入って。だからというわけではないが、そうだな。今日はとことん」
 言葉が途切れた。顔を上げた俺が見たのは理乃の笑顔だった。

 何かを感じる。日常に根差した音が水底で横たわる俺に降り注ぐ。揺り動かす力はないが鬱陶しい。手を振って阻もうとしたが無駄だった。指の合間をするりと抜ける。
 俺は立ち上がった。怒りに任せて跳び上がる。音の只中に突っ込んでいった。
 生温かいアルコールの臭いがした。自分の息と知って座卓から頬を引き剥がす。体中に痛みを感じた。全ての関節に砂が挟まっている感覚を味わった。
 目が霞んでいる。油絵のような部屋に動く人物を見つけた。ミレーの落穂拾いのような女の姿に思わず声が出た。
「理乃なのか!?」
 声を受けて女が振り返る。黒目勝ちの垂れ目は狐に見えなかった。ぼんやりとした頭に浮かんだのは狸であった。
「ごめん、起こしちゃったかな」
 スーツを着た女、村井が手箒と塵取りを持った姿で笑い掛ける。
「村井のせいじゃない」
「それなら、良かった」
「なんでここにいる?」
 俺は苛立っていた。感情を抑えようとは思わない。安穏とした狸に無性に腹が立った。
「鍵が掛かってなかったから」
「施錠しないと村井は無断で部屋に上がり込むのか」
「だ、だって会社の同僚だし。ほら、これを見てよ」
 手箒で座卓の一部を示す。俺の肘に押しやられた小さな紙に目がいく。
「鍵が掛かっていなかったので心配になりました。部屋の掃除をして帰ります。同僚の村井でした」
 書かれた内容をわざと読み上げた。村井は照れ笑いで聞いていた。その表情が俺の神経を逆撫でして余計な一歩を踏み出させる。
「村井の同僚じゃない。俺は会社をクビになった」
「で、でも、この間まではプロジェクトで一緒だったし、心配にはなるよ」
「……俺は心配されるようなヤツじゃない。無断欠勤でクビになったんだ。挙げ句に飲んだくれて、このザマだ!」
 村井の手で部屋は小奇麗になっていた。隅の方には膨らんだビニール袋が置いてある。側には空になった洋酒の瓶が身を寄せ合っていた。
「理由が、あるから。わかっているから……」
 村井は泣き出した。俺の代わりに大粒の涙を零している。
「なんでおまえが泣くんだよ。泣きたいのは、俺の方だ。理乃が……交通事故で、亡くなるなんて、誰が思う、かよ……」
 声が震えた。辛うじて踏み止まっていた。目の縁に熱いものを感じる。少しの揺れで溢れ出しそうだ。
「泣けば、いいじゃない!」
 俺の体が揺さぶられた。村井が泣きながらぶつかってきた。
「や、やめろ」
 強く抱き締められて声が上ずる。寄せてきた頬が温かい。涙でしっとりと濡れていた。
 水底を全身で感じた直後に決壊した。いい大人の俺が声を上げて泣いた。張り合うように村井が泣きじゃくる。

 狐の次は狸に俺は化かされようとしていた。

793ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/13(水) 09:41:30.64ID:op/lnrQh
結構、時間を使った!
急いで仕事に戻る!
参加作品がくれば認定する為に書き込む!(`・ω・´)ノシ

794この名無しがすごい!2018/06/13(水) 09:59:11.08ID:PSnEv2FV
> アルコール度数の高い洋酒が俺の頭を殴りつける。芯まで届く鈍痛に呻き声が口から漏れた。雑然とした座卓の上に目がいく。食べ残した肴が皿から飛び出していた。灰皿の吸い殻の山が燃えているかのように揺らめく。悩ましい動きに酔いそうになる。
>「酔ってるって……」
> 頬の盛り上がりを感じた。自嘲の嗤いを浮かべる中、俺は前に引っ張られ、座卓に突っ伏した。派手な音はくぐもって深い水底で聞いた。
> 底であったが冷たくはなかった。静謐でいて心なしか温かい。意識が緩やかに溶けてゆく。

 ドライジンを呷り、喉に流し込む。味は感じない。喉にヒリヒリした痛みが走る。そのまま俺は机に突っ伏した。

今から酔おうという人間が、机のものに注意を払うか。払わないね。

ワイ氏の方こそメリハリがない。

> 頬の盛り上がりを感じた。
>派手な音はくぐもって深い水底で聞いた。
最早意味不明。評価不能。

>俺は前に引っ張られ、
誰かいるの?

その後の展開も、わからない。「引っ張られ」と書いてあるので、女が来たのかな、という所でもう……わからない。

これでプロだとはたまげたなあ。

795この名無しがすごい!2018/06/13(水) 09:59:55.86ID:PSnEv2FV
点数でいうと三点。

796この名無しがすごい!2018/06/13(水) 10:02:33.73ID:PSnEv2FV
はじめ男は酔っていないことは、
「酔いそうになる」
と書いてあることから判る。ところが男が深酒する描写がないのに突然寝て、夢の世界の話になる。
ここが悪い。ここも悪い。全体的にあまり良くない。

797この名無しがすごい!2018/06/13(水) 10:03:59.08ID:PSnEv2FV
男はなぜ寝たのか?
そこから書き足して全体を直していけばいいんじゃない?

もう処置なしか。

798この名無しがすごい!2018/06/13(水) 10:05:37.98ID:7X2VrVAY
>>792
参加するなら「名無し」で投稿しろよ。

799この名無しがすごい!2018/06/13(水) 10:07:56.13ID:PSnEv2FV
妻がようやく俺を見た。胡乱な目つきで、どこを見ているのかも判らない。

これ間違いだったわ。

胡乱な目つきで、どこを見ているのかも判らない妻と、視線があった。

こういう感じで。

大事なのは、妻が俺を「見た」と書き手の見方で断定しないこと。

あくまで「俺」が妻がこちらを見たと「思った」ってことが大事。

800この名無しがすごい!2018/06/13(水) 10:23:22.09ID:PSnEv2FV
酔いそうになる。
「酔ってるって……」

ここで酔ってることになるってこと?
いや、無理がありすぎ。

801この名無しがすごい!2018/06/13(水) 10:23:37.26ID:PSnEv2FV
支離滅裂という印象しかない。

802この名無しがすごい!2018/06/13(水) 10:31:30.51ID:PSnEv2FV
やっぱりお前ら、正しく日本語を書く能力が小学生並なのか、
それとも無理矢理にワイ氏を褒め上げてるのか、どっちかだな。

どっちにしてもやりすぎだ。

意味が判らなかったなら頭の中で物語を作り上げて言えばいいんじゃないかな。
俺には無理だけど。何も読み取れない。三点。

803ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/13(水) 12:21:11.22ID:op/lnrQh
まずまず進んだ!

今日の昼は頂き物の業務用カレーを食べてみる!(`・ω・´)

804第四十六回ワイスレ杯参加作品2018/06/13(水) 12:37:01.00ID:Ec8cSpe0
ことが終わってシャワーを浴びても、女たちは帰ろうとはしない。
ベッドに戻り、片言の日本語で睦言を囁き、朝になればシャワールームまでついてきて、身体にボディソープを擦ってくれる。
なかには朝食のテーブルにまで一緒に座ろうとする女もいる。彼女達はそうやって次の夜も部屋に来ようとするのである。
私の部屋にもよく女が来た。ルームサービスで好きなものをとらせ、冷蔵庫の飲物はなんでも飲んでよいと言う。
ある女は、おそらく暗記しているに違いない身上話を語り、またある女は自分の兄と私が似ている、などと言う。
女の気が充分にほぐれた頃合をみて、肩に手まわし、バスローブをはずして抱き寄せる。掌が女の肩甲骨の辺りをすべる。
いったい女の肩甲骨というものは、そのこりこりした手ざわりがよろしい。
などと昔ふうの散文があたまをよぎるのは照れくさいからであるが、私は次第に女の温かい身体に埋没して行く。
ことが済み、シャワーも浴びた。女はベッドに戻ろうとするが、私はそれを制し、帰ってほしいと頼む。
女は怪訝そうな顔をしている。
「ママには話してあるから心配はないんだ」
私が言うと、女は安心した表情で服を着けはじめた。
ジーンズに明るいグリーンのTシャツを着けている。とても娼婦には見えないが、それがこの辺りの流儀かもしれないし、彼女なりの演出であるのかもしれない。
私は女に決められた金額に幾らか乗じた金を渡した。多い分は女の自宅までのタクシー代である。
「本当は帰りたかったの」
女は舌をだして笑った。片言の日本語に愛嬌があってよろしい。
女は次の夜もこの部屋に来たい、と申し出たが、私が応えずにいると、それ以上は何も言わずに部屋から出ていった。

翌朝、少し早めにダイニングに下りてみる。
バスが出発するまでまだ一時間以上あるが、気の早い何人かはもうテーブルに座っている。
昨夜の擬似恋愛の相手を朝食のテーブルに同伴させている剛の者たち。
私は女たちの屈託のない笑顔を見て安心する。 
ビュッフェトレイからピンクや黄色の南国の果実を山盛りに皿に盛ってテーブルに戻ろうとしている男と目が合った。
地方都市で中小の建設業を営む血色の良いこの男は、このツアーの団長格で、シャツもズボンもゴルフ場にでも行くようだ。
「添乗員さん、あのこたちが一緒にバスに乗りたいって言うんだけど、いいかな?」
「ええ構いませんよ、男ばかりじゃ無粋ですものね」
「昼飯は四人分追加しておいてくれな」
「了解しました」
ダイニングの端のテーブルで中華粥に棒状の揚げパンを浸して食っていると、陳さんが目玉焼きとソーセージを盛った皿をテーブルに置き、私の前に座った。
小太りで度の強い眼鏡をかけ、白いワイシャツに紺のよれた綿パンを穿いている。
きょうも昔の教員のような風体だ。
「田中さん、それ何だか判って食べているの?」
「判ってるよ、魚の浮袋を揚げたやつだろ? でも、どう見ても揚げパンにしか見えないし、食うともっと揚げパンじゃん、これ。
しかし陳さん、ここの人は本当に何でも喰っちまうんだねえ」
思わず言ってしまったがもう遅い。
「そうよ、漢民族は飛行機と机以外は全て食います、はい」
陳さんは、彼らが他民族に自分達を端的に紹介する際のストックフレーズを発した。
いろんな処で、うんざりするほどもう百回は聴いただろうか。陳さんは、千回は言った、といま思っているかもしれない。
「で、昨夜は何人だった?」
「十二人」
私は陳さんから封筒を受け取った。
「添乗員さん、今夜も呼ぶ?」
「頼みます。こういう金はぱっと散財しないと」 私もうっかり私の帰属する民族の慣用句で応えてしまった。
「陳さん、おかげで今回のお客は今のところ上機嫌さ」
「それは良かったです。田中さん、次も私を使ってくれるよね」
「ああ、おれたちは名コンビと言っていいかもしれないね」
私は泥のような苦いコーヒーを啜りながら、決められた行程の合間を縫って、
彼等をいかにバックマージンの高いみやげ物やに連れて行くかを思案していた。
チャーターバスがホテルに横付けされるまでにはまだいくらか間がある。
私は土産もの業者の名刺をトランプをくるように弄んでいた。

805この名無しがすごい!2018/06/13(水) 12:42:10.47ID:PSnEv2FV
なるほど。これは考えられているな。

806ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/13(水) 12:47:02.08ID:op/lnrQh
第四十六回ワイスレ杯参加作品

>>320
>>448
>>452
>>510
>>559
>>736
>>804

只今、七作品!(`・ω・´)

807第四十六回ワイスレ杯参加作品2018/06/13(水) 13:05:27.92ID:Ec8cSpe0
>>804はタイトルが抜けた。
『亜熱帯チャイナタウンにて』
これでお願いします。

808ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/13(水) 13:36:24.36ID:op/lnrQh
第四十六回ワイスレ杯参加作品

>>320
>>448
>>452
>>510
>>559
>>736
>>804 『亜熱帯チャイナタウンにて』

只今、七作品!(`・ω・´) そんなムチャイーナタウン!

809始祖ワイ ◆WAIw7Z4UaU 2018/06/13(水) 14:05:52.81ID:BrJmijtn
ワイが見るのはこの三つ!

・説明と描写の区別がついているか!
・視点をちゃんと意識できているか!
・文体を整えているか!

そして、合否の判定は、公募における一次通過レベルか否かである!
ちなみに文章レベルはこの3段階!

Aランク 一次は必ず通過するレベル!
Bランク 一次を通過したりしなかったりするレベル!
Cランク 一次落ちするレベル!

キミはいま、どのレベルにあるか!

文章力を審査するので、奇をてらう必要はない! 一発アイディアがたまたまウケてもそれはその者の将来を約束するものではない! まず身につけるべきは安定した文章力である!

Aランクは難しいものではない! はっきり言って誰でもそのレベルに到達することはできる! が、センスのない者には難しいらしい!

文章力の本質は理屈ではない! センスの有無である! 頭で考えた装飾作文を書くのではなく、自分で自分の文章を読んでいて気持ちいいか、それをまず念頭に置いて書くがよい!
なんかよくわからんものが出来たけど他人が読んだらいいと評価してくれるかも、などといったものはくれぐれも出してくるな! あえて言おう、そんなものは読むに値しない、クズであると!

それでは自己の限界を超えたさらなる精進を期待する!

810第四十六回ワイスレ杯参加作品2018/06/13(水) 14:12:09.65ID:iAGQtTJD
「ポチ」

ポチとぼくとは仲良しだ。
いつでも何でもはんぶんこ。お菓子を食べてもはんぶんこ。
ほかほかおジャガもはんぶんこ。散歩もいっしょにはんぶんこ。
あれ……?

今日はウメボシ、たくさん持ってきた。
ビンの中にいっぱい、いっぱいあるよ。
ウメボシ好きなんだ、ぼく。
すっぱくてしょっぱくて、口の中がひりひりする。
あー、すっぱい。
すっぱいすっぱい、すっぱいよ。
ポチはお座りしながら、足をばたばた、ばたばた。
ポチも食べたいのかな。
ポチも食べるのかな。
手の上に大きなウメボシひとつのっけてポチにあげたよ。
ぺろりと一口で食べちゃった。ポチもウメボシ食べるんだ。
やっぱりぼくとポチとは仲良しだ。
でも、ポチはすぐに吐き出して、げほげほ、げほげほ。
やっぱり駄目なんだ、犬は。
ぼくはちょっぴり悲しくなって顔をウメボシみたいにしかめたよ。
そしたらポチは吐き出したウメボシを拾って、ばきばき音を立てて飲んじゃった。
種は食べなくてもいいんだよ。
ばかだなぁ。
ぼくはビンの中からウメボシを取り出して、口の中に放りこんだ。
足をばたばたさせてるポチと、にらめっこしながら。
ポチのおわんの水をひっくり返して、その中にぼくが食べたのと同じ数だけ入れてあげた。
全部で八こ。
またいっしょに食べようね。

外からポチの声が聞こえるよ。
きゅうきゅう、きゅうきゅう。
いつもは静かなのに、今日はおかしいね。
ぼくも今日はちょっぴりおかしいよ。
麦茶いっぱい飲んじゃった。
ジュースもいっぱい飲んじゃった。
あ、もう寝る時間だよ。
ポチも早く寝ようよ。そんなにいつまでも鳴いてないで。
もっとウメボシ食べたいのかな。

でもあんまり食べるとおねしょするよ。

811ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/13(水) 14:16:49.00ID:op/lnrQh
第四十六回ワイスレ杯参加作品

>>808
>>810

只今、八作品!(`・ω・´)

812始祖ワイ ◆WAIw7Z4UaU 2018/06/13(水) 14:53:52.81ID:BrJmijtn
>>792
読んだ! 悩ましいところではあるが、いちおう合格!
が、とりあえず、キミの弱点を教えておこう! キミも三人称の小説の書き方で、一人称の小説を書いている! たぶんキミはいつも三人称の小説を書いているのだろう! ちがうか!

かつて、一人称の小説で自分の姿は描写できない、などという主張があった! まあこれもどうかと思うが、要はそういうことである!
また、なるべく「私は」の主語を使わず書け、というのもある! 今後一人称の小説を書くときはこれを心がけるとよい! そうするとしぜんと一人称の視点で小説が書けるようになる!

もちろん一人称の小説でも自分を客観的に描くことはある! 可能ではある! そのへんはセンスの問題でもあるように思われる!
たとえば文章表現でいうと、「私は目が点になった。」も微妙だがありえなくもない! 「目が点になった」という表現を今風のおもしろセンスで意図して使う場合である!
では「私は頬を赤らめて笑った。」はどうか! 一人称の書き手にとってはふつうにありえない! が、これも意図して客観的に描いている文章表現だと書き手が主張すれば、悩ましいところであるが認めざるを得ない! つまり、あえて名付けると、説明文体、の書き手である!
今回、説明文体の書き手が多いように思われる! 説明文体はわかりやすい! そして、なんとなく静謐な印象を与える! 昔の文学小説の雰囲気があるからか、もしくは、滔々とクールに説明しているからだろうか! しかし、文章テクニックとしては、古い! 拙い!

胃癌ステージ4の人もそうであった! 説明文体である! 寺の人と同じ! そしてキミもそう! こんなに続くとワイは自分の感覚に少々を疑念をもちかけたが、チャイナタウンの人で、正気を取り戻した!
チャイナタウンの人、これが普通! これが一人称の小説! チャイナ、キミは合格である!

ちなみに、胃癌ステージの人は、若年性認知症と精神病をごっちゃにしているのではないか! 内容にデタラメ感がありすぎる! 物忘れでボケ(痴呆)になるのと、気が触れてキチガイ行動を取るのとは違う!
また感性が一昔前の価値観のようにも思われる! 伴侶に選んだから責任があるとか、そこに愛はないのか! そして、今は個人の時代である! まだ読んでないが、「おらおらでひとりいぐも」はそんな今の時代の小説ではないのだろうか!
話は逸れたが、さらなる精進を期待する!

813この名無しがすごい!2018/06/13(水) 15:12:19.75ID:Ec8cSpe0
>>812
チャイナタウンの合格理由が示されていない
あんたは批判しかできないのか?

814始祖ワイ ◆WAIw7Z4UaU 2018/06/13(水) 15:19:52.91ID:BrJmijtn
>>813
普通に書けば、合格である!
普通じゃないから不合格といい、その理由を述べている!

さらなる精進を期待する!

815この名無しがすごい!2018/06/13(水) 15:25:43.52ID:7X2VrVAY
>>814
単にあんたの趣味じゃねーか、
説明文体とか定義があいまいだしな。
何よりもワイを不合格にできない気の弱さが情けない。

816この名無しがすごい!2018/06/13(水) 15:30:23.05ID:7X2VrVAY
>>814
説明文体とそうじゃない文章を例示して違いを説明してくれ。
似たような文で、違いが際立つように。

817この名無しがすごい!2018/06/13(水) 15:32:13.84ID:7X2VrVAY
描写というのはある意味説明であって
その違いが私にはよく判らないが。

818この名無しがすごい!2018/06/13(水) 15:36:04.70ID:7X2VrVAY
説明文体の説明をちゃんとして下さい。
でないとよくわからない。

819この名無しがすごい!2018/06/13(水) 15:47:26.22ID:7X2VrVAY
・説明と描写の区別がついているか!

まーだかよ
早くこの違いを例示して説明しろよ

820この名無しがすごい!2018/06/13(水) 15:51:14.84ID:7X2VrVAY
何フリーズしてんだよ
あんたの根本概念だろ、ササッと説明しろよ

821この名無しがすごい!2018/06/13(水) 15:57:33.65ID:7X2VrVAY
おせーよ、何時まで待たせるんだよ
藪から棒の質問じゃないんだよ
あんたの十八番を説明しろってんの
簡単だろ?

822第四十六回ワイスレ杯参加作品2018/06/13(水) 15:58:29.19ID:9WB2LcfI
 父が亡くなって一週間。葬儀も一段落し、慌ただしさに紛れていた悲しみがジワジワと体の奥から滲み出てくる、そんな日曜日の午後だった。
「そろそろ遺品の整理とか始めた方がいいんじゃない?」
「そうね」母は言葉少なに答える。「慌てることもないし、ゆっくりやるわ」
「うん」私も一言だけ。それから窓の外に目をやる。そこにポツンと佇む、一台のスポーツカー。
「あの車も処分するの?」
「だってもう乗る人がいないもん」
「BMWの……何だっけ?」「さあ? 何だっけ」
 仕事人間の父が、50歳の誕生日に自分への御褒美だと言って買った真っ赤なオープンカー。不似合いなあの車で父はよく遠出をした。嫌だ恥ずかしいと文句を言いながらも嬉しそうな母を連れて。
「処分するなら、一回だけ運転してみようかな」
「うん」

「Z4だ」 乗り込もうとしたら突然母が言った。「え?」「Z4だよ、ほらここに書いてある」「ホントだ」
 こんな大きく書いてあるのに気付きもしなかった。助手席もほんの数回、初めて座る運転席の感想は……。
「低過ぎて前が見えなーい」
 エンジン音でかい。ハンドル重い。アクセル固い。なのにブレーキだけはガツンとくる。
「なにこれ運転し辛い!」
「うん、お父さんも慣れるのに半年かかったって言ってた」「ええーっ」
 門に辿り着くのもやっと、道路に出ようとしたらワイパーが動いた。
「それお父さんもよくやってたよ。外車はウィンカーとワイパーが逆なの」「先に言ってよ!」
 それでも何とか路上に出て、バイパスへと向かう。
「怖い怖い怖い怖い……」スピード感がハンパない。
「運転しながらブツブツ言うのはやめて。で、どこ行くの?」
「わかんない。車に聞いて」私はハンドルにしがみつくのが精一杯。
「ねえ」「何?」
「屋根開けてよ」「どうやって!」「その辺のボタンで」「走りながら開けられるの?」「お父さんはちゃんと停めてた」「だからそういう事は先に言って!」
 コンビニの駐車場に入り、それらしいボタンを押してみる。バコッ!と開いた時には思わず悲鳴が漏れた。けど……。
「わあ…」 すごい解放感。日差しが眩しい。
 走り出すと、風が体中を駆け巡った。
 お腹の中まで響くエンジン音と風のハーモニーが不思議な心地良さを奏でる。
 ずっと聞いていたいような、ずっと昔から聞いていたような安心感と懐かしさ……。そうか、お父さんの声だ。
 いつしか母も黙り込んで、じっと前を見つめている。その横顔が少し幸せそうに見えたのは、気のせいだろうか。

「ねえ、お母さん」
「何?」
「この車……私、貰っていいかな」
「……うん」

823ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/13(水) 16:03:31.85ID:op/lnrQh
第四十六回ワイスレ杯参加作品

>>808
>>810
>>822

只今、九作品!(`・ω・´)

824この名無しがすごい!2018/06/13(水) 16:50:40.33ID:PSnEv2FV
俺の書いたのは「罷業」という。
この場合自殺のことだな。ちょっと変なタイトルを付けたくなったので。

>>822

おお。これは面白い。何も言うことはありませんな。
というと、細かいことを色々言う人がいて、その意見に納得させられることもあるのだけれど、
このスレでまともなものを書いてる人がいても脳味噌が対応できず麻痺したような感じになって
まともに感想なんか言えないというのが実際。



説明文体か何か知らないが、俺の言うことを言い換えただけだな。
お前モラルってないの?
以上。

825この名無しがすごい!2018/06/13(水) 16:54:30.42ID:PSnEv2FV
>>810
アイデアはいい。
でもこれだけだと、主人公の「僕」がキチガイなのか、意地悪なのか解らない。

意地悪なんだろうと思ったら、最後の行。
>でもあんまり食べるとおねしょするよ。

ワイ氏みたいだが、梅干食べてもおねしょなんかしない。
言ってることがおかしい。ということはキチガイか。いや……。

すっきりしないのでマイナス。点は高いがまだ自在に描けるわけでもなさそうだ。
主人公が子供では話も単純なので粗が見えにくくその分点は高いが、もっと別の分野に挑戦してもらいたい。

826この名無しがすごい!2018/06/13(水) 17:06:11.87ID:PSnEv2FV
>主人公が子供では話も単純なので

主人公が子供で話も単純なので

誤字をするということはまだ私は未熟者なのであろうな。皆気をつけよ。

827始祖ワイ ◆WAIw7Z4UaU 2018/06/13(水) 17:32:13.46ID:BrJmijtn
>>817
キミが字面ばかりを追いかけるから理解できないのである! 簡単にいうと「視点」がどこにあるかで決まる! だから、しっかり視点を意識すべし!
説明文体は、書き手の視点で読者に説明している! だから平気で自分の行動を客観的に説明してしまう! むろんそういったスタンスで書くのもワイは認めている!

――

ところで! 今回、ワイはちょっとびっくりした!
>>822の人はかなりのセンスである! 確実にプロが一人混じっているとどこかに書いてあったが、この人か! まあアマチュアとしても玄人はだしである! 素直に賞賛の言葉を贈ろう!

字面だけを見ると一見会話文の応酬で素人っぽい印象を与えるが、決めるところは決めている!
「慌ただしさに紛れていた悲しみがジワジワと体の奥から滲み出てくる」
「ずっと聞いていたいような、ずっと昔から聞いていたような安心感と懐かしさ……。」

というか、会話文の転がし方が巧い! 母と娘の会話だとわかるし、それが生き生きとしている! ウソっぽくない! リアルがある!
そして最後の4行! 凡庸なる者ならば下手糞と思われたくないので、ついつい地の文を加えたくもなるが、そこを大胆に会話文だけで決めている! 自分の書き上げるものに絶対の自信があるのだろう! 素晴らしい!

まあたまたま今回うまくいっただけかもしれないが、最終的にプロレベルというのは、この人の書いたものならほかのも読んでみたい、と思わせられることである!

皆の者も続くがよい! さらなる精進を期待する!

828この名無しがすごい!2018/06/13(水) 17:48:16.66ID:PSnEv2FV
SSには起承転結などない。
ワイ氏の私に対する見解は的外れであるといえよう。
つくづくワイ氏は馬鹿だ。

SSは爆発力だ。一発ネタの。
そんなものを書いても何も身につかない。

829この名無しがすごい!2018/06/13(水) 17:48:55.04ID:PSnEv2FV
こっちにも。

見えないが一応反論。

確かによくできているとは言った。

だが気がつかないだろうか。これがSSの限界ではないだろうか。
この話、1週間後に乗っている車の車種など、思い出せるだろうか。
車に詳しい人、依怙地になったか何かで忘れまいとしていた人、
ではそれ以外の人はどうか。

話にスケールがない! 長編と比べると明らか!
こんな話を書いても成長出来ない! 私が断言する!

どうだ、反論なんかできまい。

830この名無しがすごい!2018/06/13(水) 17:50:20.87ID:PSnEv2FV
ワイ氏の作品は起承転結もないが、爆発力すらもなかった。
失格している。

前半だけガーと言い訳している暇があったら、自分の見解を述べよ。
そして言うことがないなら長編を書け。

831この名無しがすごい!2018/06/13(水) 17:58:52.72ID:PSnEv2FV
『亜熱帯チャイナタウンにて』
の意味が解らない奴がいるらしい。
誰か説明してやれ。出来ないなら無理しなくてもいいがな。

832第四十六回ワイスレ杯参加作品2018/06/13(水) 18:12:03.12ID:enQKlxw1
 五月晴れで涼しい日曜日、書斎のテレビをつけるとコンゴで活躍する女医の活動が特集されていた。なんとなく彼女を見つめていると昔の事を思い出した。私は引き出しを開けてアルバムを開いた。
 その中のたった一枚しかない写真。忘れられない。チョコレート色に黒光りする肌。一点の曇りもない大きな目。私と彼女とは呪いの大地で出会った。
 4,5歳のその少女は上目使いにじっと私を見上げると、一歩、二歩と後ずさった後、逃げるように走り去った。しかし数分後再び現れた。少女私の前で膝をつき、あわせていた両手をそっと開いた。日本の国旗のシールだった。私の胸の国旗に
視線をやると、再び私の目を見た。「神様なんですよね」「えっと」「またあの時みたいに助けに来てくれたの?」私は答えに窮し、苦笑いで言った。「僕は神様じゃないよ、でも神様の命令で来たんだよ」
 少女は立ち上がって走り出した。「神様がきたよー!」私は苦笑いしながら再びリヤカーを引き始めた。この隠れ里の噂を聞いたのは1週間前だった。「そこに家族を残してきた。病気や怪我でもう長くは持たない、彼らを救ってくれ」こんな旅はMSF事務局が
賛成するはずが無かった。私は軍に賄賂を渡しこっそりと装甲車に乗り込んで紛争地帯の手前まで送ってもらった。この内戦は資源を巡る経済戦争だ。そしてそれを支えているのは我々の贅沢な生活だ。必ずしも必要不可欠ではない家電や
自動車を買うとこの国の人間が死ぬシステムになっている。少女はカジャ・マムーと名乗った。リンガラ語でカジャは大いなる恵み、マムーは大地の神だ。大地の神は何故、地下資源という本来恵みであるものを絶望として与えたのだろう。

 森の中に住む十数人を治療し始めて3日、大半の者は回復に向かった。時期を見てキャンプへ連れ帰ろう。そんな事を考えながら一安心した矢先だった。森の奥へ行っていたカジャが走って帰ってきた。
「兵隊がいる!」この辺にいるのは兵隊などではない。軍装した略奪者だ。私は焦ったが苦肉の策として、歩けるものに逃げるように指示し動けない者3名と残った。いちかばちかの神頼みだったが、振り向くと傍らに
逃げたはずのカジャがいる。私は焦った。「何をしている、逃げないか」「神様は、何度も奇跡を起こしたわ、今度も大丈夫だよね?」「奇跡じゃないよ、医療だよ」すると茂みの方から声が近づいてきた。祈りは届かなかったようだ。
 ガシャリと音がして私はそちらを見た。「ここで何をしている」ライフルを構えている数人の男がこちらを睨んでいる。私はにっこりと微笑んで白衣をめくり国旗と赤十字を見せた。「医者ですよ、ごらんの通り病傷人を治療してます」
「医者だと?」男は銃を下ろすと私をじっと見て何か思いを巡らせているようだった。

 私とカジャは男達のアジトに連れてこられ、部屋に通された。ベッドには女性が寝ており、その顔は発疹に覆われていた。「娘だ」ようやく意図がわかった。私は跪いて娘の胸元を開いた。発疹は全身に及び、ただれている箇所もある。アレルギーだ。
 しかし何のアレルギーかはわからない。「いつからですか?」「先月からだ」ふと見ると、娘がしているピアスは私でも知っている有名ブランドのものだ。私ははっとする。「あなたたちは外国人も襲うのですか?」
「金を持ってりゃ関係ねぇ、1ヶ月ほど前にもやったよ」私はふうと息をついて立ち上がり、男に向かった。「これは病気じゃありませんね」「じゃあなんだ」「神の怒りです、あなたの所業に対する」男は絶句している。そしてやっとの事で言葉を搾り出す。
「じゃあ治療法はねぇってのか」「治療はできませんが、解決法ならあります」「どうすればいい」「彼女の身代として身につけているものを私が神に捧げて怒りを鎮めます」考え込んでから言った。「やってみろ、できなかったら殺す」

 私は男達が首を傾げながら見守る中、地面に正座をして神主のように木の棒を振り回し、祭祀のような声を出す。そしてピアスを大地の神に捧げた。娘の症状はみるみる回復した。金属アレルギーだったのだ。この賭けが成功した事でリーダー格の
態度が変わった。私とカジャには食事が振舞われ、大切に扱われた。「私信じてたよ、神様なんだから大丈夫だって」そう笑うカジャにもう何も否定せずに笑って見せた。いつか本当にこの国に神が降臨してこんな不毛な争いが無くなればいいのに。

 そんな事を思い出しながら、画面の中の女医を見つめた。レポーターが机の上にある写真立てに注目した。「これはなんですか?」彼女は穏やかに笑う。「神のお守りです」画面に日本の国旗が映った。何かの冗談だと思ったレポーターも笑う。
「カジャ・ハミルトン先生でした」
 あまりの事に私は口をあけたが、笑いがこみ上げてきた。「あの国にもようやく神が降臨しはじめたのかな」

833ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/13(水) 18:19:24.54ID:op/lnrQh
第四十六回ワイスレ杯参加作品

>>808
>>810
>>822
>>832

只今、十作品!(`・ω・´)

834この名無しがすごい!2018/06/13(水) 18:28:44.28ID:PSnEv2FV
>>832
詰め込みすぎても内容が濃いからいい評価になるとは限らないですよ。

835この名無しがすごい!2018/06/13(水) 19:44:02.05ID:KniSA0kW
ワイメン方々
今期ワイ杯大論評スレはこちらですよ。

☆ワシが小説の書き方を指南するスレ3☆
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/bun/1527249077/

836この名無しがすごい!2018/06/13(水) 20:39:59.20ID:PSnEv2FV
ワイの講評まで暫く黙っていることにした。
初めからそうしていればよかったんだが、もう言うこともないので何も言わない。
ここからはワイの評価を尊重する。
ある意味、講評はワイの力が試されている。そこで俺独自の意見、個人的にすぎる意見を
先に言ってしまうのは講評の邪魔になる。だから言わない。

自由に講評してくれ。日曜日か。まだまだ先だな。

837この名無しがすごい!2018/06/13(水) 20:47:48.62ID:ZAeaF1CC
>>834
「長編書け」を忘れてますよ

838この名無しがすごい!2018/06/13(水) 20:54:18.22ID:PSnEv2FV
>>837
無理に短編に押し込める必要はないね。

これ一般論だよな? 個性ないし大丈夫か。

839この名無しがすごい!2018/06/13(水) 20:57:44.62ID:PSnEv2FV
つまんない縛りでやってると下手になるのはある。

840この名無しがすごい!2018/06/13(水) 21:02:30.77ID:qIcQCXTj
今回のワイ杯は自由だ

841この名無しがすごい!2018/06/13(水) 21:03:41.86ID:PSnEv2FV
しかし面倒だな。
俺が何を言ってもつまらない文句付ける奴がいて、おそらく自演もしてるだろうし
一人か二人か、その程度かもしれん。
正直クタバレと言いたいが、俺が言ったから死んでやる、と言って死ぬかもしれん。
俺のせいじゃないと思うが、死にたいと思うぐらいなら俺の言うことなんか無視して、勝手なことやっとけ。
とにかくうるさい。

今は大丈夫だけど、俺が有名になった時に問題になってくるからな。
そんなわけないと思うなら気にするな。のんきな話だ全く。

842この名無しがすごい!2018/06/13(水) 21:05:33.34ID:PSnEv2FV
>>840
いや、つまらない長文を投下するアホのせいでレス数に縛りができた。
こんな縛りいらない。

843この名無しがすごい!2018/06/13(水) 21:19:48.26ID:ZxZIEQ3B
>>841
おまえがくたばれよ、マジで

844この名無しがすごい!2018/06/13(水) 21:25:19.23ID:qIcQCXTj
>>841
俺は応援してるよ
将来きっと成功する人材だ
このスレの住人はそこがわかってない
ところで
いつこの糞貯めをの出ていくの?

845この名無しがすごい!2018/06/13(水) 21:32:14.06ID:PSnEv2FV
講評付けろってさ。
>320
もう少しだけ、話の輪郭をはっきりさせると良い。
>448
板? 橋の代わりの板、としてはどうか。その辺がわかりにくい。それと、伝えたいテーマは何?
ない、と思うなら、何かしらのネタ用意して書いて。
例えば、もっと大袈裟に眩暈がして高いところにある橋から落っこちそうになる、とか。
もしかしてそういう話? 俺みたいな馬鹿でも解る話にして。

>452
血や付着した肉片を取り除いた描写、これがないのでそこに違和感。
文章は凄くしっかりして、このスレなら神様として崇め奉らなきゃならないぐらいに良い。
才能あり。某所にあなたと似た人がいるがまあそれがどうでもいいか。お気になさらず。
特に伝わりづらいが、悪いことの証拠を湮滅する時の胸のすく気持ち、ここが共感できる箇所。
もっとここにスポットを当てて……いやそんなの難しいな。まあできればそうしたい。

>510
いいね。文章も良い。よく書けている。だが所詮はSSというところ。
>559
言った通り、日本語があまりよくない。
光秀の行動の動機に説得力なし。信長は殺されたいんだよ、そうか、じゃあ殺すぞ! 喜んでください信長様、
って変じゃね? そういう意味では内容も変。読み落としがあったら指摘してくれるだろう。
>736
第二位。日本が粗があるがそれでもいい。あまり言うこともない。すまん全部に講評付けてるんだ。また後で。
>>804
お前天才だろ。俺でも負けるわ。ちょっと強引なところもいいね。何て言うか、このぐらい解りやすい小説が俺は好きだし
違和感もなく読めた。もっと自然にした方がいいとも思わない。全く思わない。完璧。
ちょっと褒めすぎか? でもこのスレの基準に照らせばあなたは現人神。私もだけど。
>810
アイデアはいいね。ただ主人公の年齢からして、まだ頭の中は未成熟、空っぽ。他の小説と同列に評価できない。
現実の子供はもっと賢いよ。いじめもするし。
>822
凄い。でも>>804と比べると劣るのはどうしようもないね。残念。同率二位。
>832
詰め込みすぎ。あとは、驚くほどの完成度の割に、心に訴えかけてくるものがない。
厳しいかもしれないが、説明が羅列してあるような感じがある。
これを読んで、小説というのは技巧や巧妙さだけでなく、自然さも必要なのだな、と自分の考えが変わったほど。
でも80点はある。100点満点でね。このスレの評価方法ではない。
いや100点でもいいけどね。結局小説に点数を付けるってナンセンスだし、
順番だって付けられないよね。

自作 90点位かな。好みはあるけど。

846この名無しがすごい!2018/06/13(水) 21:32:29.79ID:PSnEv2FV
はい終わりー。

847この名無しがすごい!2018/06/13(水) 21:48:44.84ID:PSnEv2FV
某所で酷い言われようだが……。

俺はお前らを騙す気はないからな。
ワイを騙す気もない。
とにかくお前らの読解力がゼロだ。もうどうしようもないな。
勘違いしてるぞ。大事なところで。

俺はそこまで悪人にはなりきれない。

どうしても伝わらないのであれば、後で説明する。
今はワイの講評を待つ。
繰り返すが俺は騙す気もないし、これを書いた人間の意図するところをそのままにしておくだけだ。
早く解れ。バカ共。

848この名無しがすごい!2018/06/13(水) 21:48:56.57ID:f5ohGat/
とりあえず、想像以上に添削が読めない君なのが分かった
そりゃ、意思疎通ができないわー

849この名無しがすごい!2018/06/13(水) 21:50:36.97ID:PSnEv2FV
人のことを罵るのはみっともない。
必要があるなら別だ。
大人になろうぜ、少し。

850この名無しがすごい!2018/06/13(水) 21:52:34.42ID:Sr/6/Wiz
漢民族は飛行機と机以外は食べますねって
ずいぶん使い古された文句出すね

851この名無しがすごい!2018/06/13(水) 21:55:41.87ID:PSnEv2FV
俺はお前らに意地悪する気はないから言っておく。
>>804を、俺が何を言いたいのか理解できるまで死ぬ程読み直せ。

後悔するぞ。恥かくぞ。わかったら今から読み直せよ。
>>850
そうだな。そこじゃないけどな。

852この名無しがすごい!2018/06/13(水) 21:58:46.95ID:f5ohGat/
>>851
現在進行形で恥をかいてるのはお前だ
山に帰ってみろ、あちらでもお前の読めなさに笑いが起きてるぞ

853この名無しがすごい!2018/06/13(水) 22:01:29.16ID:PSnEv2FV
>>852
上様、親方様は信長だな。じゃあ、俺には理解できない。

わかった。ワイ氏に解説してもらおう。
今こそワイ氏の出番。ワイ大先生が解説してくれる。
ここまで言ってわかる奴にはわかるとごまかすこともないだろうしな。
待ってるよ。わからないから楽しみだ。

854この名無しがすごい!2018/06/13(水) 22:10:02.39ID:PSnEv2FV
しかしこうなると俺がどうヒントを出そうがわからなかったということになって
親切が仇になるのか

俺の想定外のことが起きるな
もう知らねーよ!!! クソ!!! お前らのせいだ

855この名無しがすごい!2018/06/13(水) 22:13:33.81ID:qIcQCXTj
漢民族が飛行機は初めて聞いたな
現代風にアレンジ去れているのかな
漢民族は四つ足なら机と椅子以外は食べる
というのが僕の知識ですね
さらに恐ろしい続きの句があります
2つ足なら親以外は食べます
です

856この名無しがすごい!2018/06/13(水) 22:15:06.91ID:PSnEv2FV
>>855
もう少し頑張れ。
俺から教えることはできん。
意地悪だが……いやよくわからなくなってきた。
とにかく、これを書いた奴の気持を踏み躙ることはできない。
失望されるし、俺は書ける奴同士で仲良くしたいんだ。

857この名無しがすごい!2018/06/13(水) 22:17:10.46ID:f5ohGat/
書ける奴同士?
お前は書けない上に、読めないことも今夜証明された

858この名無しがすごい!2018/06/13(水) 22:21:02.42ID:PSnEv2FV
お前にとっての真実なんだな
もううるさく言っても無駄なら何も言わんが、お前も協力して俺の言わんとするところを当ててみろ
これはお前らの義務だぞ
やれ
いいから
他のことはしなくていいからな
やれよ

859第四十六回ワイスレ杯参加作品2018/06/13(水) 22:43:36.70ID:rq6Tq6oV
 薄灯りの下、私と彼女は正面から向き合っていた。
 この戦いはもう、どれくらい続いているのだろう。私は疲れ果てた体を再び奮い立たせるため、大きく息を吸った。
 床には、数人の少女が伏している。皆、私の大切な友人達だ。
 そして、そちらには目もくれず私だけををじっと見つめる彼女もまた……。

「鈴音、次は貴女の番ね」
 彼女の静かな声が告げる。
「亜理紗ちゃん、あなたは間違った」
 その視線を真正面から受け止め言い放った私の言葉を、だが彼女は鼻で笑った。
「今更何を? 言われなくても、そんな事はこの私が一番良く分かっているわ。ええ、私は間違えた。でもそれは貴女も同じこと」
「なんですって?」
「分からないの? 本当に頭の悪い子ね。今こうして私の前にいる、これこそが貴女が間違え続けた結果でしょう?」
「くっ……」
 そうだ、私も彼女と何も変わらない。ずっとずっと間違え続けている。
「みんな行ってしまったわ。残っているのは私と貴女の二人だけ。どうするの? 貴女も行ってしまうのかしら。それとも……」
 私は、床に横たわる仲間達を見た。その信じられないほど穏やかな表情に、涙が零れそうになる。
 彼女の言う通り、みんなのこの姿こそが私の間違いの証。
「さあ選びなさい、鈴音! 貴女の運命を!」
 私はその言葉に従うように、唇を噛み締め、右腕を振り上げた。
 繰り返される後悔も、果てしない過ちの連鎖も、もうお終い。この一撃に全てを掛ける!
「亜理紗ちゃんっ!」 バシッ!

「ふ……」
 彼女の唇がかすかに緩む。
 私は彼女に向けて放った自分の手の先を見つめ、驚愕に打ち震えた。
「あっ……!」
「ふふ…ふ……」

「ああんっ、またババ引いちゃったあ!」
「ふ……ふああーんんっ」
 涙声で叫ぶ私を前に、彼女は大きな欠伸を漏らした。
「あー、眠くなってきちゃった。ねえ鈴音ぇ、もう終わりにしましょうよお。みんな飽きて寝ちゃったよー?」
 目を擦りながら、雑魚寝用に布団を敷き詰めた寝床を指さす。
「だーめ、最後までちゃんとやるの。久しぶりのお泊り会なんだもん、寝ちゃうなんてもったいないよ。はい、亜理紗ちゃんの番」
「ええー、もうめんどいー。私達って才能ないんだよー」
「いいから、早く早く」
「んもおー。んっ、と。ほらあ、またババだあー……」

860相模の国の人2018/06/13(水) 22:44:18.54ID:1wWTIKjA
これを読んで笑いましょう!


闘大に入学して二ヶ月が経った。
 キャンパスライフにも慣れて来て、精神的余裕も生まれるようになった。
 そんなオレは放課後に決まって大学の生協で買い物をする。
 朝八時からお昼を挟んで午後五時まで勉学とトレーニングで身体がクタクタになってしまう。
 生協で菓子パンを買って頬張るのが楽しみである。
 日によって食べるパンは違うが、オレはピーナッツパンが好きだ。
 サッカリンやチクロ、ズルチンじゃなく本物の砂糖や小麦粉、マーガリンを使った本格的なパン。
 今までロクなものを食べてこなかったオレにとっては最高の贅沢だ。
 生協の外には掲示板があり、利用者カードが幾枚も掲示されている。
 カードには要望と生協職員の返信コメントが書かれている。
 ふと見ると、オレの要望と返信コメントがあるではないか!
 (トレーニングが激烈でパンツが破れるので、生協でも赤いパンツを売ってください!)
 (ご要望ありがとうございます! 激烈なトレーニング、このような過酷な試練を積み重なることで、
ファンを熱狂させる真剣勝負ができるのですね! さて、パンツですがKUNNI 天引きブリーフ やわらか肌着 綿100% 抗菌防臭加工 前あき 2枚組が6月15日に入荷しますので是非 お買い求めください! 担当 白川)
 オレは首をうなだれてしまった。
 

861この名無しがすごい!2018/06/13(水) 22:58:11.84ID:zZI1k4SI
ていうかここってどこのナニスレなん
全然わからんのやけど

862ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/13(水) 22:59:56.78ID:op/lnrQh
第四十六回ワイスレ杯参加作品

>>808
>>810
>>822
>>832
>>859

只今、十一作品!(`・ω・´)

863この名無しがすごい!2018/06/13(水) 23:02:15.61ID:rq6Tq6oV
>>861
ただいま「ワイスレ杯」というコンペを開催中
土曜日締切で日曜日の結果発表までは通常と異なる進行でやっております

864ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/13(水) 23:06:06.81ID:op/lnrQh
第四十六回ワイスレ杯のルール!
名無しの書き込みを必須とする!(名乗った場合は通常の評価に移行する!)
設定を活かした内容で一レスに収める!(目安は二千文字程度、六十行以内!) 一人による複数投稿も可!
通常の評価と区別する為に名前欄、もしくは本文に『第四十六回ワイスレ杯参加作品』と明記する!
ワイが参加作品と書き込む前に作者が作品を修正する行為は認める!

今回の設定!
設定は無し! ジャンル不問、一レスで完結する作品を募集する!
今回はいつものワイスレ杯ではない! 確実に一人、プロが混ざっている、たぶん!
このまま独走を許すのか! アマの底力を見せて頂点に立つのか!
己の強い意志と作品に賭ける情熱が勝敗を決める!

応募期間!
今から土曜日の日付が変わるまで! 上位の発表は投稿数に合わせて考える! 通常は全体の三割前後!
締め切った当日の夕方に全作の寸評をスレッドにて公開! 同日の午後八時頃に順位の発表を行う!

一レスで完結する物語を募集中!(`・ω・´)

865この名無しがすごい!2018/06/13(水) 23:09:55.92ID:83zWe/By
お題のないお題って、逆に悩むな。
どんなジャンルでもいいし、とにかくなんでもいい。
今回は自由なんだーって、世界の中心で叫びながら皆さん書きましょう。
では。

866この名無しがすごい!2018/06/14(木) 05:06:43.70ID:vuzUJgA/
終わりなき謝罪を求める中韓、いや、中島が大東亜戦争を語るな

867ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/14(木) 07:11:07.90ID:ecvh2qxJ
おはよう、諸君!
不毛な言い合いでレスの消費が早い!
個人がする作品の評価は個人の自由!
読み落としや誤読は能力の問題として諦めよう!
評価に対して評価をすれば、頭が沸騰して罵倒に変わる!
ワイスレ杯に水を差す行動は荒らしと他者から判断される!
気を付けて行動して欲しい!

ワイスレ杯の作品投稿は土曜日まで!(`・ω・´)ノシ よろしく!

868第四十六回ワイスレ杯参加作品2018/06/14(木) 07:12:50.22ID:xz6SgMt7
オフィスの床を蹴る。警護係に接近。顔面を鷲掴みにし、後頭部を床に叩きつけた。
「悪いな」死体になったそいつに呟いてから、デスクの奥に縮こまる代議士に視線を向ける。
「あんたか? あのガキを殺したのは」
奴は蛙みたいな顔面を震わせながら、首を横に振った。「違うんだ」
上ずった声色に納得。確かに違う。こいつはただの買春客だ。
「知ってるよ。あんたは色々ばれたくなくて殺し屋を雇った。それだけだ」言いながら部屋の隅の消火器を拾い上げ、ロックを解除。
奴に歩み寄ると、恐怖しかねえ瞳が俺を見上げてきた。蛇に睨まれた蛙。
俺は奴の口にホースをねじ込み、無言でレバーを強く握る。噴射音。

蛙野郎は白目を剥く。腕をつかんでくるが構わねえ。奴が窒息死するまで、ノズルを握る手に力を込め続けた。

オフィスを出る。月明かりの下、健のアパートに向かう道すがら、ガキのスマホ(遺品)の電源を入れた。電話帳を呼び出す。
さっき殺した代議士の情報を削除。
軽くなるメモリに、あのガキも浮かばれやすくなるのかな、なんて思ったりした。

健のアパートに到着。呼び鈴を押す。ドアの向こうから足音。扉が開き、ジャージ姿の優男が抱きついてきた。
男にしては赤い唇から柑橘系の香りがふわっと薫る。奴は同じ匂いのする口で俺の唇をふさいできた。積極的だな。職場で嫌な事でもあったのか。
刑事も大変だなと思いつつ乱暴に押し倒す。服をひんむいて、俺も脱ぐ。そのままフロアマットの上で健の硬いケツに挿れる。正常位だ。

玄関でやった後、こいつは必ず靴とフロアマットの位置を整える。
微笑みってのを絶やさない優男の癖にこういう時の目は真剣だ。ちなみにフロアマットの模様はこんな感じだ。

石蝉砂蝶石蝶石蝶砂砂砂蝉石砂
砂蟻蝶砂石蟻砂蝶砂石砂蝶砂石
石蝶石蟻砂蝉砂蝉蟻石砂蟻蝉砂

石と砂の上に蝉と蝶と蟻が並んでいる。一度、何でそんなに真剣な顔すんのか尋いてみたら、僕自身だからと答えが返ってきた。意味分かんねえ。お前は石でも虫でもなくて
刑事だろ、と思う。もちろん俺の恋人でもある。が、まずは俺たちは仲間だ。共通の犯人を追っている。

3ヶ月前、健は妹を殺された。容疑者は俺だった。
冤罪ってやつだ。俺は殺し屋として生き抜くべく、かなり慎重に生きてきたんだがな。下手をこいちまった。依頼を受けて出向いた先の倉庫には裸の死体があった。
首が血塗れでよお。ほんのりと温かかったぜ。ガキの細い腕の先はスマホを握っていた。遠くでパトカーのサイレンが響いて、はめられたって分かって舌打ちした。

その後色々あって、俺と健は恋人になった。ガキはこいつの腹違いの妹で、援助交際をやっていた。手がかりになるかと死体から拝借したスマホの中には客の情報がずらり。
どれも大物だ。買春の発覚を恐れた奴らはスマホの所持者である俺を恐れ、殺し屋を差し向ける。
もちろん返り討ちだ。依頼主も始末。
同時並行でガキを殺した犯人を捜しているが、そのうち見つかるだろう。犯人は元客の中にいるはずだからな。

フロアマットを整える健に俺は訊く。「捜査はどうだ」「手詰まりだよ。ネットも酷い。今日も妹の悪口ばかりさ。しかも、増えてるんだ。情報」
俺は眉をひそめた。ネットは被害者を責める。ガキが売春してた。どこそこのホテルから出てきたのを見た。あることない事無責任に書く。それだけならいい。
「今日はゴムのメーカーまで書かれてたよ。しかも当たってる。これは犯人しか知らない情報だ」「畜生が」奥歯を噛む。ガキを殺してネットに拡散。愉快犯め。
「馬鹿っぽいけどね。情報が拡散され続けて、捜査は難航」健は立ち上がり居間に向かった。
その背を眺めて何となくフロアマットに視線を戻す。
……ふと気づいてしまった。虫たちは並んでKILLという文字列を作っている。虫がいる所は砂利がない。
拡散され続ける雑多な情報の中で、唯一回ってないのは、健の事だ。俺の心臓ははねた。一度思いつけば疑惑しかねえ。しかもKILLだ。
売春する妹を殺す。殺し屋の俺に罪をかぶせる。元客を俺に殺させる。……俺と恋人になったのもカモフラージュってやつか。
ガキの個人情報、名誉は関係ねえのか。ああ、死んじまってるもんな。お前が執着してたのは生きてた頃の妹ってことか。
すげえ執着だな。売春が許せなくて殺しちまうとかよお。どんだけ歪んだ愛情なんだよ。だが、くそ。俺は……。
「なあ、健」奴の背に声をかける。
「ん?」「俺の事、好きか?」
「うん。好きだよ。じゃないと、男になんか抱かれたくない」
微笑む奴の顔は幸せな女みたいで、俺は頭のどこかが痺れた。そして、こいつの言葉が本当ならいいのに、と女々しく思ったりした。

869ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/14(木) 07:14:48.56ID:ecvh2qxJ
第四十六回ワイスレ杯参加作品

>>808
>>810
>>822
>>832
>>859
>>868

只今、十二作品!(`・ω・´)

870この名無しがすごい!2018/06/14(木) 08:11:22.09ID:ovp+Gx6G
後半戦ですね。
本気出すぞw

871ワイスレ杯参加作品2018/06/14(木) 09:13:23.84ID:vuzUJgA/
 欲深い、例えば猟奇的な殺人を犯してしまう「あんなことをするなんて人とは思えない」と形容されるような人間の中にこそ正常があり、誠実な
礼儀正しいややもすれば「いい人ではあるのだが或る意味では少し物足りないくらい真面目な人」と却って火遊びをすすめられるような
人間の中にこそ異常が潜んでいるという相剋を決して忘れてはいけない。そもそも、正常と異常の境界は甚だ曖昧模糊として両者は容易に置換や
代替可能なのである。何が正常であり何が異常であるか、私たちの多くが平生から、それを常識や習慣や巨視的にはパラダイムから
自明視してほとんど恣意的に固定化してしまっているだけである。
 彼女を部屋に招いた。快く応じてくれた。むしろ自分から誘いたいのを臆していたのがきっかけを私の方からさりげなく与えられて喜びを隠せない
ようにさえ見えた。部屋まであと二百メートルもない道を並んで歩く、彼女の弾んだ足取り、火照っている顔、上ずり気味の声の調子、
私の腕にしっかり絡められた彼女の両手、そして何より爛々と目は口ほどに物を言う。愛していると言っている。私も彼女を愛している。
 弓矢で的を射抜くためには的を狙わないことだ。欲しがろうとして露骨に手を伸ばせば対象は遠ざかっていく。対象から一度は遠ざかることで逆に
対象の方から進んで近づいて来る、その微妙な好機を逸することなく如才なくキャッチするのである。つまり、的を射抜くとは的と全き一つになることである。
彼女は社内でも随一の、それどころか都心の繁華街をどれだけ歩いても彼女ほどの美貌には滅多にお目にかかれないだろう。故に男たちはすぐ
露骨に手を伸ばす、当然、対象は遠ざかっていく。
 可能な限り完璧な、手抜かりない状況の演出が必要なのである。至って自然な偶然の出会いや会話のきっかけを装い、時には恬然とこちらから
一歩身を引くこともあり、それでも孤独な一面や弱さがあるのを婉曲に巧みに織り込み、相手の琴線に触れるか否かの機微を探ることも細心の注意を
払って欠かさず、しかし飽くまで会話の流れは常に自分より相手の要望を優先し、親身になって話を聞き、要するに見返りを求めない態度、
それは無償の愛である。
 しかし、本当に純粋な意味で報酬を求めない無償の愛というのは存在しない。「相手に喜んでもらいたい」と求めている時点で同時に或る種の見返りを
求めている。強姦というのは犯す側から犯される側へ振るわれる一方的な暴力である。犯す側に喜びはあっても、犯される側に否応なしに突きつけられる
のは恐怖である。しかし、他方、暴力を振るわれる、支配される喜びというのもあり得る。話が前後するが、厳密には痴漢というのは必ずしも犯罪とはいえない。
電車内で女性の尻を触る、すると取り押さえられる、警察に通報される、署に連行される。しかし、結婚した夫婦あるいは恋人同士なら、
男は女を裸にする。つまり、その行為が誰によって行われたかの合意の有無が罪の分かれ目になっている。殺人というのは誰が誰に行っても犯罪である。
痴漢が女性の尻に触れて犯罪であっても、その女性が夫から、恋人から裸にされることは犯罪ではない。
 彼女は私から支配されることを間違いなく望んでいる。支配することによって喜びを感じる私の欲望と、支配されることによって喜びを感じる彼女の欲望が
全き一つになった時、それは無償の愛の特殊な、一時的な結晶である。これから、部屋で私は彼女を抱く。裸にする、抱き合う、隆起した肉の陽物で
彼女の体を激しい動きで貫く、愛液が彼女の奥底を遍く満たす……。しかし、それだけでは私の欲望は満足されないだろう。私は彼女を愛していた、
オルガスムスの我慢を重ねて来た、純粋な無償の愛ではない、それは最大限の見返りを求めるための、一度は遠ざかっただけの無償の愛である。
 私の鞄には数本のナイフが携帯されている。恐らく、私は彼女を殺すだろう。性的絶頂に達した時、さらなる高みを求めて私は彼女を殺害する。
セックスというのは殺人によほど似ている。生と死が懇ろに手に手を取り合い戯れる瞬間であり、だからこそセックスは生殖行為なのである。
 永遠の愛というのは存在しない。人は頂点へ上り詰めた後は下っていくだけである。そして、人をその頂点へ永遠にとどまらせることができるのはただ一つ、
死だけである。私と彼女が互いに喜びの頂点に達した時に、私が彼女を殺すことに、彼女が私に殺されることに、さらなる無上の喜びを感じるならば、
それは罪に相当するだろうか、いや、それ以上の神聖な罪が他に何か相当し得るだろうか。
 部屋まであと百メートル。彼女は私を見て優しく微笑んでいる。私はこの彼女の微笑を最も絶頂に達した無上の喜びの、なまめかしい姿態の中に
永遠に結晶させたいと思う。

872ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/14(木) 09:14:48.13ID:ecvh2qxJ
第四十六回ワイスレ杯参加作品

>>808
>>810
>>822
>>832
>>859
>>868
>>871

只今、十三作品!(`・ω・´)

873この名無しがすごい!2018/06/14(木) 10:07:53.42ID:FxxaX1bC
みなさんすごい上手ですね。仕事中なのに思わず見入ってしまいました。短く綺麗にまとめられるのは才能でしょうね。自分にはとてもできそうにありません。
お忙しいとは思いますがワイ杯が終わったらまた連載のおかしな部分を指摘してもらいたいです。今のところ全員プロかな?と思っています。
頑張ってください。

874この名無しがすごい!2018/06/14(木) 10:18:40.99ID:WdXp70mt
長く書ける方が才能ですよ。
短く纏めるなんて何の意味もありません。

「連載のおかしな部分を指摘してもらいたい」

こんなことよりも話自体のクオリティを上げることの方が先決ではないでしょうか?
俺と妹ともう一人だけでは話がマンネリ化しています。
男は次々と新しい女が出て来ないと飽きてしまいます。

875この名無しがすごい!2018/06/14(木) 10:24:35.17ID:WdXp70mt
> 今のところ全員プロかな?と思っています。

まあ、本気でそう思っているのなら、貴方自身も才能がないってことですね。
ベンチャラなら、誰のためにもならないから止めた方が良い。
苦い薬程、相手のためです。

876この名無しがすごい!2018/06/14(木) 10:27:17.71ID:FxxaX1bC
お返事ありがとうございます。俺と妹さんの作者じゃないです(^^)あの方は自分よりずっと上手です。某作家さんが短編で練習して長編を書くと言っていたので、二次から入って初が長編だったので短編書けません。尊敬しています。でも参加するかもです。

877ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/14(木) 10:37:26.84ID:ecvh2qxJ
今日の要注意人物
ID:WdXp70mt

触らない方がよい!(`・ω・´)

878この名無しがすごい!2018/06/14(木) 10:38:24.73ID:WdXp70mt
短編なんて書ける必要はない、書けても意味はない。
それでプロになれた人なんて数える程しかいないんだから。

> 某作家さんが短編で練習して長編を書くと言っていたので、

へえ、物好きな人もいるもんですね。

スティーブン・キング
「構想を練ることと、作品の流れを自然に任せることはとうてい両立しない」
「構想は優れた作家にとって無用の長物であり、無能な作家が真っ先に頼る常套手段である。
構想に寄りかかった作品は、いかにも不自然で重ったるい」
「作品は自律的に成長するというのが私の基本的な考えである。」


世界的な某作家さんは、こうおっしゃられています。
私もこの考えに禿同です。

879始祖ワイ ◆WAIw7Z4UaU 2018/06/14(木) 12:26:40.09ID:xsDLu+JQ
>>878
キングは正解!
プロットプロットというのは、まさに無能な作家であり、ド素人が真っ先に頼る常套手段である! 短編が書ければ長編は書ける! そして、短編でまともな文章力を披露できなければ、長編を書いてもただのゴミである!

あえて言おう! 文章力のない者は、頭が悪い! いやそれは言い過ぎか! 頭が弱い!
そしてなぜかプロットを用意するとまともな長編が書けると勝手に思い込んでいる! あえて言おう、ゴミはゴミであると!

まず、短編掌編のたぐいでまともな文章が書けなければ、そもそも小説を書く才能に恵まれていない! ゆえに早々に諦めるがよい! 残酷なようだが、これは真理であり、真実である!
小説を書く才能に恵まれていなくても、面白話を発想する才能はあるかもしれないので、脚本家やゲームのシナリオライター、漫画の原案者もしくはアドバイザー、または漫才師、ユーチューバーなど、そっちの方向を目指すがよい!

キングが構想(プロット)を否定しても、おおまかな方向性、アイディアは、キングをはじめ有能な作家の頭の中にはちゃんとある! 全く何もなく書いているのではない!
そしてこういった創作方法は特別なことではなく、有能な作家なら当たり前の話である!

逆に最初に細かなプロットをつくってしまうと、天才肌の人間だとそこで、満足してしまう! 自分の中で、もう出来た、と勘違いしてしまい、書くのが億劫になる! 天才が飽きっぽいというのはそういうこと! もうすでに出来たことは、やりたくない!
よくよく覚えておくがよい! プロットは有能な作家のやる気をくじく! まさに有能な作家を死に至らしめる! それが構想(プロット)である!

だからこそ、キングは否定し、警鐘を鳴らしている!(天才の考えは天才しかわからない!)

それに気づかず、人それぞれやり方はあるよね、とかいうバカは、憐れである! とっとと目を覚ますがよい!
たとえば連載をしている人気漫画家を見るがよい! 彼らはその週のネームを切ることだけに全身全霊を傾ける! そして作品の流れを自然に任せている!
自分でもどう展開するかわからない物語の中に身をおいているからこそ、新たな発想も生まれ、そこに楽しみを見いだすのである! 自分の人生のすべての時間を捧げるほど熱中できるのである!

まずは掌編! そこでおのれの筆力を、文章表現力を、皆に見せつけるがよい! それができぬ者は、あえて言おう、才能がない! 立ち去るがよい!
さらなる精進を期待する!

880ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/14(木) 12:39:06.36ID:ecvh2qxJ
今日は午後から肉体鍛錬の為、登山に出掛ける!
電波の関係で帰宅後にワイスレ杯参加作品の認定となる!

よろしく!(`・ω・´)

881この名無しがすごい!2018/06/14(木) 13:04:50.09ID:WdXp70mt
ワナビの作家レベルを向上させるスレ1
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bun/1528944388/

ワナビの作家レベルを判定し、独自のアドバイスをするスレです。
判定およびアドバイスをご希望の方は自作の提示をどうぞ。
※作品の提示はリンクで、投稿すると著作権が5chに譲渡されてしまいますので。

A…プロ級 (何か突き抜けた物がある)
B…ネット作家級 (そこそこ読ませる)
C…ワナビ標準 (自己満足の領域)
D…ワナビ下位 (小説と呼ぶには苦しい)
E…意味不明

Aはまずいないので、Bで実質的な合格です。
ちなみにA-Bのような表記はAとBの中間レベルを表します。

882この名無しがすごい!2018/06/14(木) 13:08:13.65ID:WdXp70mt
>>879
> 短編が書ければ長編は書ける!

んな訳ねーだろ

883始祖ワイ ◆WAIw7Z4UaU 2018/06/14(木) 14:09:43.38ID:xsDLu+JQ
>>882
訳ある! というか皆が皆、短編が書けるわけではない! 短編が書けると勘違いしているだけである! キミもそうだろう! ちがうか!

また、判定不能の、アルジャーノンやポチも然り! まさにああいったものを書いても長編が書けるかどうかわからない! まずはきちんとしたものを書いて実力を見せるがよい!
他人に認めてもらいたいが、実力を測られるのは、恥ずかしい! そんな乙女心はもう飽き飽き!
さらなる精進を期待する!

884この名無しがすごい!2018/06/14(木) 14:18:15.06ID:WdXp70mt
一次通過レベルの実力測ってどーすんだよ
自分の匙加減一つで
「合格でーす、不合格でーす」アホでもできる

で、プロっぽいのは全員フリーパスの権威主義にも呆れる

885この名無しがすごい!2018/06/14(木) 14:20:40.06ID:WdXp70mt
>>883
> まずはきちんとしたものを書いて実力を見せるがよい!

じゃあまずお前が自作を晒せよ
本家ワイ先生はちゃんと晒しておられるぞ。

886この名無しがすごい!2018/06/14(木) 14:22:53.11ID:WdXp70mt
>>883
> 判定不能の、アルジャーノンやポチも然り! 

判定不能で逃げるなや
講師気取るなら、ちゃんと黒白ハッキリつけろ

887第四十六回ワイスレ杯参加作品2018/06/14(木) 15:02:54.60ID:ezKtFOKC
 神姫プロジェクトRは神ゲー

 何のことはない。ただのスマホゲーである。
 なんかこう、何のために敵対するのか解らない敵が出てくる。
 それをやっつける。丁寧なチュートリアルがあり、バーストという必殺技がある。
 しばらくプレイすると、キャラクターに月曜日から順番に名前を拝借したらしい火や水の属
性が存在することがわかる。月曜日は光、木曜日は風、などなど。
 キャラクターはカードに象徴され、様々なステータスがあってとっつきが悪い。何やら難し
げである。
 それを救うのが「おまかせ」設定である。次のステージに出現する敵の属性の弱点に対応し
て、こちらの出撃キャラを決めてくれる機能だ。とりあえずこれがなかったら、大勢の人がプ
レイを諦めるであろう。
 ストーリーは実にいい加減なもので、なんだかこう、魔物を操って悪事を働こうとする人間
がいるとか、あるいはもうなんだか、悪い組織に属している人間達をぶっ倒せとか、そう言っ
てストーリーが進むが、何か起きる度にその場に魔物が現れて、しょうがないから魔物をやっ
つけてから話をしよう、そう言って戦いが始まるので、話が進まない。いつまでも敵の正体は
見えず、あいも変わらず悪の組織が、富豪が悪い、金持ちほど悪い奴らはいない、変な宗教と
それに敵対する存在がいて、どっちがいい奴かはっきりしない、でも設定がいい加減で、主人
公達がどちらかに付くと即断しているのが解せない、まあいいか。そんな感じである。
 細かく章に分かれているが、先頭の前か前後に小噺というか、ショートコント並のごく短い
会話が挟まっているだけなので、こんなものでストーリーの展開など望むべくもない。
 では何が私を惹き付けたかというと、それはエロである。
 何かのサイトの広告で
「手抜きプレイで満足? 神姫(かみひめ)で一皮剥けなさいよ!」とあったので、ついクリ
ックしてしまった。
 こういうのを見ると、決してそんなことはないのだが、私のために声優さんが吹き込んでく
れている……私がプレイしたら声優さんも喜んでくれる……そんな幻想を抱く。
 なお、自慰をする時はこういう幻想を抱きながら、また声優さんとセックスして膣内射精す
る妄想をした方がやりやすいし、快感も高まる。
「○○(キャラ名)の声優さん、膣内(なか)に出すよ!」
 というのは私が自慰をする時の定番の台詞である。これほど気持ちいいオナニーは、SNS
で女性と思われる人に対して同じように妄想してセックスした気持を味わう時以外にはない。
 全部のキャラにセックスなどのシーンがあり、一つ一つのシーンに動画が付いているので、
満足度も高い。好きなシーンと嫌いなシーンがあるが、どれでも自慰ができる。

 とにかく、男の自慰とその快感に対する執着は凄まじい。どんな面倒なゲームでも、可愛い
キャラと声優の吹込みがあれば私はトライするだろう。
 全てのキャラにレベルの上限があるので、上限を超えないと見られないHシーンを見るため
の、システム上のアイテムを使ったレベル上限更新を今必死で行っている。
 そのためのアイテム入手のクエスト(戦い)を、今死ぬ程繰り返している。全てはエッチ
シーンのため。私はどんなことがあっても、課金なしでできることはするつもりだ。
 金があれば、いくらでも課金しているだろう。
 言っておくが、私は死ぬ程ケチだ。だが可愛いキャラ達とのエッチ(そして声優さんとのエ
ッチ)の為なら、私はこの命でさえも捧げる。
 エッチはもちろん、子供を作るためにするのである。現実では無理だろうが、中学生だろう
が人妻であろうが、私の子供を産ませたい。妊娠させたい。どうなろうと知ったことか。
 毎日ではないが、私の自慰行為は続く。現実なら私は子供が五百人はいる大家族になってい
る。
 膣内に出すよ! ○○、○○の声優さん……孕め、孕め!
 ……ああー、俺の人生、最高だ……。
 大金持ちになって、本当にこういうことができたら、もっと素晴らしいな。
 高校生、歳を取っていて大学生ぐらいの女の子が一番好きだ。
 みんなみんなを孕ませて、俺の子を産ませる。産ませるぞ。

 よし、頑張ろう。

888この名無しがすごい!2018/06/14(木) 15:03:09.38ID:ezKtFOKC
傑作だな。

889始祖ワイ ◆WAIw7Z4UaU 2018/06/14(木) 15:15:03.35ID:xsDLu+JQ
>>884-885
キミに知恵を授けよう! 一次通過できるのはわずか1〜2割! 多くて3割くらいか! 現実的にこれがどれほどの倍率で難関かキミには理解できないのか!
しかしこれは、個人的な匙加減などではなく、当たり前の基準で判定できるレベルである! なぜなら内容を詳しく吟味するではなく、小説における当たり前の文章表現力を見ているからである!

が、キミにはそれができない! なぜそれがわかるか! 一次通過レベルを容易と判断し、その判定は個人の匙加減でおこなわれていると思い込んでいるからである!
ゆえに、キミに一次通過レベルの作品を読ませても、豚に真珠! いや、むしろ憎悪を肥大化させる燃料を与えるだけである!

まずキミは自分が全く読めない下等生物であることを知れ! 無駄なあがきをやめ、そこでおとなしく横になれ! せめてもの情けに苦痛なく転がしてやる!

この無能がッ!

さらなる精進を期待する!

890この名無しがすごい!2018/06/14(木) 15:31:25.24ID:WdXp70mt
> しかしこれは、個人的な匙加減などではなく、当たり前の基準で判定できるレベルである!
> なぜなら内容を詳しく吟味するではなく、小説における当たり前の文章表現力を見ているからである!


この中に同じ作者の物が3作品あるが、その評価に著しい差があるのは何故か?

891第四十六回ワイスレ杯参加作品2018/06/14(木) 15:36:16.26ID:YjGl/itY
 ネクタイを緩めて第一ボタンを外すと、私は鞄を抱えて張ちきれそうな電車のわずかなスペースに身体を押し込んだ。
中途半端な開け閉めを二、三度繰り返したあと、ようやくドアが閉まり、車体を重そうに震わせながら満員電車がゴトゴトと動き出す。
目の前の汗ばんだサラリーマンのうなじを避けながら、いつものように「氏」を探し、その視線を捉えて軽く黙礼する。
今朝の「氏」は、短いチュールスカートを穿いた若い女の後ろに見え隠れしている。「氏」は痴漢であり、私もそうだ。
その洗練された身なりから、私は密かに彼を「氏」と呼んでいるが、言葉を交わしたことがないので「氏」が私をどう呼んでいるかは知らない。
 私の視線に気づいたチュールスカートの女が、こちらを見た。その目が、なぜ助けないのかと告発するように訴える。
整髪料と柔軟剤と香水が充満したうんざりするような六月の通勤快速で、その輝くような切なさが私を刺激する。

 さっそく私はひとりの制服の少女に対してポジションを取った。女から離れた氏が「おやおや」というように軽く眉を上げる。
高校生に見えたが、ひょっとしたら中学生かも知れない。いずれにせよ、いつも私が選ぶタイプよりだいぶ若い。
自分の腕がどこにあるのかもわからないほどの混雑が、いつになく私をアグレッシブにしたのだ。
 それにしても、と制服の短いスカートを前に考える。このスカートという布切れは防御力などゼロに等しいのに、攻撃力ときたらまるで計り知れない。
おまけに、五センチ短くなるごとに攻撃力三割アップという代物だ。
しかし大切なことは、その長さに惑わされることなく、それを装備した女の本質を見抜くことである。
この観察を疎かにして、ただ欲望のままに手を伸ばしてしまうと、身動きの取れない電車内ではまさに命取り。
冤罪と開き直れるならまだしも、そうはいかなかった場合を想像するといかにも恐ろしい。
自らを守るには、四苦八苦と仏教が教えるように、苦こそが生の有様と理解し、諦めて時が過ぎるのをただひたすらに待つという安らかな心を持った、そういう本質を持った女を見抜く目が必要なのである。

 私はしばし黙想したのち、無用な雑念を振り払い、スカートの下から太もも割って核心へと手を這わせる。
少女の身体が、蒸し暑い車内で一瞬にして凍りつく。しかし、私の指が進むほどに再び熱を帯びてくるのがわかる。
少女は恥ずかしげに目を伏せ、ときおり救いを求めるように顔を上げて周囲に視線をさまよわせる。氏のお好みの表情だ。
案の定、氏が私の方を見やって満足げに微笑む。
 焦ることなく、私は仕事を進める。私の見たとおり、少女は私の侵入を全身で拒みながらも、それが電車通学には避けて通ることのできない通過儀礼であることを受け入れようとしている。
今や私の指に、奥へと通じるその道を開けようとしているのだ。
これこそ目指されたディスティネーション。「死と乙女」の物悲しくも甘い旋律が、私の脳裏を満たす。

 昂ぶる指が核心に達しようとしたそのとき、不意に、少女の身体から力が抜け、まるで実体のない人形のように頭がガクンと垂れた。
同時に、右腕が溶けたアイスクリームのようにどさっと制服から抜け落ち、足元で小さな水たまりとなる。
次いで、あとを追うように左腕がどさっと落ちて、右腕と混ざりあう。
上気した頬が熱したバターのように崩れると、あれよあれよという間に少女は溶けて、流れ落ちてしまった。
床にできた水たまりは、靴底にべたつくコーヒーと混ざって不潔な黒い染みとなり、少女が立っていた空間は何事もなかったかのように他の乗客によって埋められた。
すがりつくように私の腕に引っかかっていた少女の名残りは、押し合う乗客に揉まれながらしばらく所在なさげに漂っていたが、やがて人混みに紛れて見えなくなった。
唖然として氏に視線を向けると、彼は穏やかな笑みを浮かべて「少女とはいつの時もそうしたものだ」というように、静かに、そして深く私に頷いてみせた。

892この名無しがすごい!2018/06/14(木) 15:39:06.59ID:WdXp70mt
> 一次通過レベルを容易と判断し、その判定は個人の匙加減でおこなわれていると思い込んでいるからである!

実際の文学賞がそうだと言っているのではない
貴方の判定に信用力がないと言っているのだ

> まずはきちんとしたものを書いて実力を見せるがよい!

そういうなら、まず貴方が実作でその実力を示されよ

893始祖ワイ ◆WAIw7Z4UaU 2018/06/14(木) 15:42:51.11ID:xsDLu+JQ
>>890
作者が誰であるか、また、内容などで、判断していない、ということである!
文章表現力のみ! それがうまくできているかどうか! おわかりであろうか! つまり、ワイの指摘によって、その者は眠っていた才能を開花させることができるのである!
さらなる精進を期待する!

894この名無しがすごい!2018/06/14(木) 15:43:31.01ID:ezKtFOKC
 ここは神の国。神の国には神様がいる。
 それも一人ではなく、沢山いる。神様は一人しかいないという一神教の考え方は誤りである。
 考えてもみろ。これだけ沢山の国があって、神様が一人しかいなければ神様の取り合いにな
ってしまう。

「ああ、なんでこんなに、この世の中というのは退屈なのかね、チミ」
「お言葉ですがその言葉、もうほぼ無限に近い回数聴いていて聞き飽きております」
「その無限というのは悪無限か? それとも正しい無限かね?」
「悪無限というのはヘーゲルという哲学者として名前の通った実はキチガイが生んだ言葉です。
正しい無限などという言葉はありません」
「ほう、そうかね。とにかく、私のような馬鹿者でも、有限と無限の間には、大きな隔たりが
あることは解るよ。それこそ、無限にね」
「そうですか。今日もそれと言った事件は……む」

 地球上のありとあらゆる事物に対する無限の即時的覚知能力により、神様Bはその出来事が
起きたのと全く同時にそれを知った。厳密に言えば限りなく短い一瞬間、いやその言葉でも適
切ではないが、それだけの時間差はあったが。
「神様、このような作文を書いた天才児がいます。今書き終えようとしているところのようで
す」
 神様には名前はない。みんな「神様」である。
「ほう、どんな作文かね」
「これをご覧下さい」
 知る必要のない情報を得て、混乱することがないよう、知るべき情報を選り分けるのは、神
様Bの下に存在する神様の官僚組織の仕事である。全ての仕事は人間の知覚する最も短い時間
よりももっとうんと短い時間で行われれる。

「どうして戦争が起きるのか」そのテーマで、幼稚園児が作文を書いたのだ。

 私の考える、争いをなくす方法、それは宗教をなくすことです。

 最近、おと武という障害者が、不倫をしていることがわかりました。
 あのような両手両足のない人、私は凄く可哀想だと思います。自分ならこの世の中に絶望し
てしまうと思います。全ての人が憎くてたまらなくなるかもしれません。人間のできた人だと
思います。彼が不倫をしたことと、彼の人間性は、また別の話です。

 ですが私は思います。なぜあのような、だるまのような人が、不倫できたのか。
 恋人同士の行う行為をする時に、彼は受身にならざるを得ません。それどこか、誰かに刃物
で襲われても、抵抗できません。それなのに、彼がなぜ生きていけるのでしょうか。
 それは、周囲の人の助けがあるからです。もっと言えば、カネの力です。
 私達はまず、障害者に対しての嫌悪感をはっきり口に出せる社会を作ることが必要です。も
し自分の手足がなくなったら……そう思うのは当然です。だから、嫌悪感があるのも当然です。
 ではそのために何をすればいいのか。それは、宗教的な考えを捨てればよいのです。
 全ての人が平等というのは、嘘です。賢くものの考えられる人が、多く発言権を持っている
のです。本当の平等の為には、まず宗教という欺瞞を捨てる必要があるのです。
 無宗教は、信仰のある人には、とてつもない罪悪なのでしょう。つまり、何もないまっさら
な人の考えをも、悪い考えだと決め付けるのが、宗教的な考えなのです。そうなっていない宗
教は、仏教ぐらいのものだと思います。
 話は変わりますが、この世界の神様は、アメリカです。アメリカが自分の思い通りにこの世
界を作り変えようとしているから、この世界は平和なのです。
 しかし、権力は腐敗します。だから、定期的に、秩序を守る立場を入れ替えて、日本にした
り、フランスにしたり、はたまたアフリカにしたり、する必要があると思います。
 その時、キリスト教は必ず邪魔になります。破壊と創造、それがこの世界のあるべき姿なの
です。小規模な戦争について論じることなど、意味がないと私は思います。

「ほう……」
 暫し髭をなでた後、神様Aは言った。
「私も実は、人間には宗教などいらないと思っていたよ。この子供を神の遣いにしよう。奇蹟
の力を色々与えて、この世界から宗教というものをなくす原動力にしよう」
「御意」
 こうして二十年後、この世界から全ての宗教が消えた。

895この名無しがすごい!2018/06/14(木) 15:43:46.86ID:ezKtFOKC
>>894
「神の遣い」です。

896始祖ワイ ◆WAIw7Z4UaU 2018/06/14(木) 15:45:23.65ID:xsDLu+JQ
>>892
信用が築けないのであれば、何を提示しても無駄であろう! わかりきったことである!
去る者は追わず来る者は拒まず! キミはおのれの信じる道をゆけばよい! が、その先にあるものは闇である! それを肝に銘じるがよい!
さらなる精進を期待する!

897この名無しがすごい!2018/06/14(木) 15:48:46.41ID:WdXp70mt
本ワイよりヘタレじゃねーか

使えねーなー

898この名無しがすごい!2018/06/14(木) 15:50:19.38ID:WdXp70mt
>>896
まずはきちんとしたものを書いて実力を見せるがよい!
他人に認めてもらいたいが、実力を測られるのは、恥ずかしい! そんな乙女心はもう飽き飽き!

899ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/14(木) 15:53:01.35ID:ecvh2qxJ
第四十六回ワイスレ杯参加作品

>>872
>>887
>>891
>>894 ←タイトルが神の遣いで参加作品?

只今、十六作品?(`・ω・´)

900第四十六回ワイスレ杯参加作品2018/06/14(木) 15:54:29.32ID:ezKtFOKC
 ここは神の国。神の国には神様がいる。
 それも一人ではなく、沢山いる。神様は一人しかいないという一神教の考え方は誤りである。
 考えてもみろ。これだけ沢山の国があって、神様が一人しかいなければ神様の取り合いにな
ってしまう。

「ああ、なんでこんなに、この世の中というのは退屈なのかね、チミ」
「お言葉ですがその言葉、もうほぼ無限に近い回数聴いていて聞き飽きております」
「その無限というのは悪無限か? それとも正しい無限かね?」
「悪無限というのはヘーゲルという哲学者として名前の通った実はキチガイが生んだ言葉です。
正しい無限などという言葉はありません」
「ほう、そうかね。とにかく、私のような馬鹿者でも、有限と無限の間には、大きな隔たりが
あることは解るよ。それこそ、無限にね」
「そうですか。今日もそれと言った事件は……む」

 地球上のありとあらゆる事物に対する無限の即時的覚知能力により、神様Bはその出来事が
起きたのと全く同時にそれを知った。厳密に言えば限りなく短い一瞬間、いやその言葉でも適
切ではないが、それだけの時間差はあったが。
「神様、このような作文を書いた天才児がいます。今書き終えようとしているところのようで
す」
 神様には名前はない。みんな「神様」である。
「ほう、どんな作文かね」
「これをご覧下さい」
 知る必要のない情報を得て、混乱することがないよう、知るべき情報を選り分けるのは、神
様Bの下に存在する神様の官僚組織の仕事である。全ての仕事は人間の知覚する最も短い時間
よりももっとうんと短い時間で行われれる。

「どうして戦争が起きるのか」そのテーマで、幼稚園児が作文を書いたのだ。

 私の考える、争いをなくす方法、それは宗教をなくすことです。

 最近、おと武という障害者が、不倫をしていることがわかりました。
 あのような両手両足のない人、私は凄く可哀想だと思います。自分ならこの世の中に絶望し
てしまうと思います。全ての人が憎くてたまらなくなるかもしれません。人間のできた人だと
思います。彼が不倫をしたことと、彼の人間性は、また別の話です。

 ですが私は思います。なぜあのような、だるまのような人が、不倫できたのか。
 恋人同士の行う行為をする時に、彼は受身にならざるを得ません。それどこか、誰かに刃物
で襲われても、抵抗できません。それなのに、彼がなぜ生きていけるのでしょうか。
 それは、周囲の人の助けがあるからです。もっと言えば、カネの力です。
 私達はまず、障害者に対しての嫌悪感をはっきり口に出せる社会を作ることが必要です。も
し自分の手足がなくなったら……そう思うのは当然です。だから、嫌悪感があるのも当然です。
 ではそのために何をすればいいのか。それは、宗教的な考えを捨てればよいのです。
 全ての人が平等というのは、嘘です。賢くものの考えられる人が、多く発言権を持っている
のです。本当の平等の為には、まず宗教という欺瞞を捨てる必要があるのです。
 無宗教は、信仰のある人には、とてつもない罪悪なのでしょう。つまり、何もないまっさら
な人の考えをも、悪い考えだと決め付けるのが、宗教的な考えなのです。そうなっていない宗
教は、仏教ぐらいのものだと思います。
 話は変わりますが、この世界の神様は、アメリカです。アメリカが自分の思い通りにこの世
界を作り変えようとしているから、この世界は平和なのです。
 しかし、権力は腐敗します。だから、定期的に、秩序を守る立場を入れ替えて、日本にした
り、フランスにしたり、はたまたアフリカにしたり、する必要があると思います。
 その時、キリスト教は必ず邪魔になります。破壊と創造、それがこの世界のあるべき姿なの
です。小規模な戦争について論じることなど、意味がないと私は思います。

「ほう……」
 暫し髭をなでた後、神様Aは言った。
「私も実は、人間には宗教などいらないと思っていたよ。この子供を神の遣いにしよう。奇蹟
の力を色々与えて、この世界から宗教というものをなくす原動力にしよう」
「御意」
 こうして二十年後、この世界から全ての宗教が消えた。

901この名無しがすごい!2018/06/14(木) 15:54:45.64ID:ezKtFOKC
申し訳ないです。参加させてください。

902ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/14(木) 15:55:55.80ID:ecvh2qxJ
第四十六回ワイスレ杯参加作品

>>872
>>887
>>891
>>894 「神の遣い」

只今、十六作品!(`・ω・´)

903第四十六回ワイスレ杯参加作品2018/06/14(木) 16:25:06.77ID:ezKtFOKC
タイトル 「分際」

 分別という言葉がある。分けて別ける、なんとなれば、自分と他人の別のことであろうか。
 そこをはっきりと区切って、他人には鐚一文やらないという意味なのであろうか。だとする
と、寂しい話である。
 分際という言葉もある。
「分際を知れ!」
 と怒鳴ったりする。近頃の人はこんなことを言うのかは知らない。
 自分は、他人に助けられている。他人なくしては自分はない。
 だから謙虚に生きましょう。そういうことだ。
 だがこの教え、なぜだか自分の心の一番深い所、一番奥に深く根ざしている。
 心の芯に、こびりついて離れないといった感じである。
 ぶんざい、ぶんざい、分際よりも大事なものはないと、そう教えられて育った気がする。

 だが、一体誰に教えられたのであろうか。親に教えられた記憶はない。
 何かの本に書いてあった気がするが、思い出せない。

 そうして最近、ある恐ろしい事実にふと思い当たったのである。そこに思い当たった時、心
の芯からぞっと寒くなる気持がした。
 この言葉を知ったのは、おそらくテレビか何かであったろう。もう記憶はない。それがこう
まで金科玉条として自分に根付いたのは、なぜであろうか。それを考えていくと、結局この言
葉の意味するところが、自分には「怖かった」せいではないか、恐怖が私に、その言葉を特別
なものとして認識させたせいではないか、そう思ったのだ。

 たとえばエイズという病気がある。この病気にかかった人は、もう一生セックスはできない。
 同じ病気にかかった人同士であっても、細かいウイルスの種類の違いがあって、更に酷く感
染してしまうリスクがあるため同様である。
 感染者にとっての分際は
「色事をつつしみ、健康的な生活を送り、薬を毎日飲み、病気のことは忘れて暮らす」
 こととなる。そうして、セックスするという自由が、奪われることになる。泣いても喚いて
も、取り返しは付かない。放縦な性生活のツケと言ったらそれまでだが、ただ生きていただけ
で、とんだ悲運だ。
 このようなことは他にもある。いじめのターゲットにされること、大学受験の失敗、社会人
であれば、ヒエラルキーからの逸脱による、その共同体からの蔑視と冷遇、病気へ罹患するこ
とや、事故による怪我での不自由、身内のしくじりや犯罪による不名誉と敬遠されることなど
の実害、いくらでもある。
 はじめから分際がゼロの人はどうだろう。何も持っていない人は。
 その自分の分際を守って生きていかねばならないとしたら、不運という言葉ではとても足り
ない。
 マイナスの人は、そのマイナスを人の幾層倍の努力によってプラスにすること、そのためだ
けに生涯の全ての時間を費やすことになるかもしれない。初めから自分の分際が「大きい」人
は、苦もなくプラスの境遇を手に入れることができるのにもかかわらずである。
 分際というのは、冷たい言葉だ。この世の中に、平等などない。あるのは形だけの平等であ
る。弱者は虐げられ、強者は世に憚る。増長する。それが世の中だ。あるいはそれが、真の平
等なのかもしれない。
 自分はもう、
「分際を知れ」
 などとは他人に言えなくなってしまった。
 この世の中は冷たい。

904ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/14(木) 16:45:07.78ID:ecvh2qxJ
第四十六回ワイスレ杯参加作品

>>872
>>887
>>891
>>894 「神の遣い」
>>903

只今、十七作品!(`・ω・´)

905第四十六回ワイスレ杯参加作品2018/06/14(木) 17:33:43.88ID:ezKtFOKC
「言葉狩り」

 最近、5ちゃんねるで訳の解らない難癖を付けられている。
 5ちゃんねるでぶーたれている暇があったら勉強した方がいい、ああなっては終わりだ、と
思うが、また変なことを言われたので反論させてもらう。
 彼らは私が「障害者を侮辱した」と言う。
 私は乙武氏の不倫を取り上げただけだ。それが侮辱?
 何を言われているのか解らない。
 阿呆な私でも解る。
 もし女性差別はいけないと言って、小説や映画に女性を全く出さなかったらどうなるだろう
か? それこそが女性差別である。
 障害者に対して自分の思ったことを言えない社会、それは実に住みにくい。地獄のような社
会である。そんな社会に彼らは住みたいのだろうか。
 例えば
「バンドマン」
 というものが描かれる小説がある。様々な描かれ方をする。バンドマンとは名ばかりの放蕩
児、女たらし、一流のスター、不安定な生活。これら全てがバンドマンである。
 その総体が限りなく真実に近いバンドマンなのだ。ある切り口からの描き方を禁じてしまっ
たら、その姿も真実から遠ざかる。
 もしその抑圧が極限まで進行すれば、革命も起きるだろう。
 ということは、私への批判は、彼らの革命への潜在的欲求を表しているのかもしれない。い
っそのこと、革命でも起こってしまえということか。
 そう考えた方が自然だが、彼ら能力のない者が活躍する社会など、革命が起きてもやってこ
ない。無駄なことだ。

906この名無しがすごい!2018/06/14(木) 17:34:02.85ID:ezKtFOKC
寝る
おやすみ

907ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/14(木) 17:59:02.86ID:ecvh2qxJ
第四十六回ワイスレ杯参加作品

>>872
>>887
>>891
>>894 「神の遣い」
>>903
>>905

只今、十八作品!(`・ω・´)

908この名無しがすごい!2018/06/14(木) 18:05:03.09ID:0gStIYRB
天正九年三月二十二日、今宵の総掛かりを前に城将の岡部元信殿が主殿にて、最後の軍議を開いていた。
 某、横田甚五郎尹松も軍議の席に居た。
 諸将は長期に渡る、兵粮攻めで食う物にも事欠き、痩せ細り頬はこけている。
「今宵、亥の刻に生き残った兵が一丸となり大手門から敵陣に切り込む。若し首尾良く敵を突破出来たならば一路、甲斐へ向かうべし。主力の七百は儂が自ら先頭に立って突っ込む。手練れの五十は甚五郎、其方が率いよ」
「承知仕りました。此の横田甚五郎、父、祖父の名を汚す事無く、見事に散って見せまする」
「勘違いをしてはならぬ。甚五郎、其方は抜け道の犬走りから此の囲みを突破し、生きて御陣代様に最後の様子を知らせるのじゃ。良いな」
 岡部様は斯様に申されると拙者の右肩を軽く叩いた。
 顔を見上げると優しく微笑んでいた。
「某が生き残れと申されますか」
「左様。死ぬ事だけが御奉公と考えるな。其方はまだ若い、生きて戦場を駆け回り自慢の槍で武功を挙げるのじゃ」
 某は岡部殿の気遣いに胸を打たれ、不覚にも双眼から涙が零れ落ちた。
 此の時、某は岡部殿に甲斐の御陣代様に送った文について話さなければと思った。
 今言わなければきっと後悔するに違いない。
「岡部殿、某、御陣代様に後詰は無用との文を送りました。今は織田との和議が進み事を荒立ててはいけないと思いその旨を書いた次第で御座いまする。誠に申し訳なく、此の首であれば喜んで差し出しまする」
「甚五郎、もう良いではないか。儂が其方の立場であればきっと同じ事をした筈。気にするでないぞ」
 岡部様は怒り出すどころか、優しく諭す様に言ってくれた。
 某は板床に蹲った。
 童の如く泣き始め、床板を両手で叩いた。
「よし、よし、よし。甚五郎は泣き虫であったか。じゃが、それは優しき心を持った証じゃ」
 岡部殿は童をあやすが如く某の背中を擦ってくれた。
「御陣代様は若しもの時は城を明け渡し城兵を救う事を仰せで、矢文で知らせたが拒絶された。此の皺首一つで多くの命が助けられれば本望であったが。斯様な愚痴を申しても始まらぬな」
「岡部様、大鎧に身を包みまして御座います」
 岡部殿の便女である、つるの声がした。
 水干袴を穿き水干衣の上に大鎧を着用し天冠を被っていた。
「おお、つる、綺麗じゃ。よう似合っておるぞ」
「有難き幸せ、岡部家に伝わる大鎧に身を包み戦えること、誉れに御座いまする」
「誰か、化粧道具を持て参れ!」
 岡部殿が側近に命じた。
 運ばれてきた化粧道具から紅を取り出し、岡部殿自らつるの唇に紅を差した。
「美しい」
「誠に御座いまするか」
「嘘は申さん、見てみよ」
 岡部殿が手鏡を取りつるの顔を映した。
 つるは無言であったが、満面の笑みを浮かべていた。
 死地に赴く者とは思えない華やかさを某は感じた。
「皆の衆、いざ打って出るぞ!」
 岡部殿が大音声で叫ぶと、
 一斉に、
「応!」
 と大地を揺るがす声が響き渡った。
「石附殿、後は頼む」
「岡部殿、承知仕った。御武運を」
 武田家一の槍の名手石附丙三殿が別れを告げた。
 某率いる五十名は犬走に向かった。
 大手門から喊声が聞こえた。
 此れを合図に一気に闇夜を駆け抜けた。
 途中百名ばかりの敵兵に遭遇するが何とか十一名が突破出来た。
 無事に甲斐に戻り御陣代様に城の悲劇を報告した。
 御陣代様は涙を流されながら聞いて居られた。

909第四十六回ワイスレ杯参加作品2018/06/14(木) 18:51:02.08ID:/IuW585W
「え、無しって……どゆこと?」
 震えながら、それでも無理して笑いかけた俺に、美悠は眼を逸らしたままもう一度言った。
「だから……無かったことにして欲しいの」
「無かったって、何を?」
「だから……結婚の約束を、無しにしてって……何度も言わせ無いで」
 言葉を無くす俺。
「俺が、職無しだからか?」
「そういう訳じゃ無い……けど……」
「言っとくけど、会社が勝手に倒産しただけで俺がクビになった訳じゃ無いんだからな」
「でも……、お金無いんでしょ? 今月の給料も出無かったって」
「今月どころか先月も無かったけどな。けど仕事は探せば無い訳じゃ無いから」
「ごめんなさい! 怒ら無いでっ!」 美悠はそのまま駆け出し、後ろを振り返ることも無く去って行った。
 俺は引き止める気力すら無くし、呆然と立ち竦んだ。
「はは……、仕事が無くなったと思ったら恋人まで無くしちゃったよ」
 美悠の言う通り金も無いし。つーか金の切れ目が縁の切れ目って、そんなの愛情とは言え無いだろ。いや、そもそも愛情なんて無かったってことか。
 情け無くて涙も出無いや。
「あーあ、カーネが無いからかーえろっと」
 じゃ無くて、ハロワ行こ。失業保険の手続きをし無くちゃ。

「離職票持って無いんですか? 退職した時にもらわ無かった?」
 係のおばちゃんが無愛想に言う。
「いや、貰うも何も突然倒産して会社は鍵掛かって入る事も出来無かったんですけど」
 おばちゃんは俺の言葉を無視したかのようにパタパタとパソコンを打った。
「あー、その会社労働保険入って無いですね」
「んな、有り得無いでしょ。だって毎月の給料から引かれてましたよ、まあその給料すら碌に貰えて無かったですけど」
「間違い無いです。無加入企業で何度も加入勧奨に行ってますけど、いつも社長が不在で会え無かったんです」
「てことは、失業保険は無しってこと?」
「残念ながら、無しですね」
 俺は無言で立ち上がると、おばちゃんにペコリと頭を下げた。いくら怒り心頭だからといって人の心まで無くしてはいけない。このおばちゃんが悪い訳では無いのだ。
 ハロワを出ると、雲一つ無い空に向かって「バカヤローッ!」と叫んだ。
 道行く人達がギョッとした目で俺を見たが、そんなの関係無い。
「もう俺には何も無いんだーっ! 何も怖く無いぞチクショーっ!」

 ああ、何だか大声を出したら、モヤモヤしたものまで無くなっちゃった気がする。
 そうか、何も無いってことは逆に言えば何でも有りってことだ。
 俺には若さが有る。夢も希望も有る。
 そうだ、振り返ればそこにハロワが有るじゃないか。仕事に有り付いたら何か旨いものでも食おう。男は食欲さえ有れば大丈夫!
 俺はポケットを探って有り金を確認した。

「……家にカップメン……まだ有ったかな」

910ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/14(木) 19:10:35.05ID:ecvh2qxJ
>>908
相模君の粗筋で参加作品ではないのかもしれない!(`・ω・´)

911ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/14(木) 19:11:25.98ID:ecvh2qxJ
第四十六回ワイスレ杯参加作品

>>872
>>887
>>891
>>894 「神の遣い」
>>903
>>905
>>909

只今、十九作品!(`・ω・´)

912この名無しがすごい!2018/06/14(木) 20:16:08.95ID:0gStIYRB
>>910
ちょっとプロットのつもりで書いたんですが、これでエントリーしてもいいでしょうか?
話の筋としてはどうでしょうか?

913第四十六回ワイスレ杯参加作品2018/06/14(木) 20:17:06.71ID:iyvVI4RV
 彼女は何の前触れもなく現れた。ある日鍵を開けて部屋に入ると、部屋の中央のちゃぶ台の向こうで、窓から差し込む安アパートには標準装備の西日の中に浮かび上がっている人影がいる。出るとき私は確実に施錠し
一度ドアノブをガチャリと回して確認した。なんという事だこれでは密室不法侵入事件ではないか。密室ほにゃらら事件は普通痕跡を残さずに出て行く方ではないのか、これはイッツブランニュー等と関心している場合ではない。
 私は一旦は身構えたもののよく見るとこの侵入者は髪の長い女性で着物を着ている、歴史の知識には疎いが、百人一首を歌うあのスタイルだ。やっぱりいつもの悪霊か。
 仲間に強制連行された心霊スポットで、倒れていた石仏を起こしたが、親切心が仇となったか。私はそっと部屋を出た。

「というわけでまたお祓いしてもらいに来ました剣崎先輩」
「あのね、間崎哲夫、昨日今日でまたなんか連れてきちゃったわけ? いい加減にしてくんない? いつまでもクアドロディローゼのチーズケーキごときでコキ使われてたまるもんですか」
「そんな事言わないで、お願いします、僕お金持ってないんですよ、唯一バイト先で前借してケーキ買うのが精一杯なんです」
「嫌よ、この前のなんかあんな化け物連れてきて、祓った後3日間も熱にうなされたんだからね、全然割りに会わないわ」
「大丈夫です、今回は古風な女の幽霊ですよ」
「この前のだって怒らす前は子犬だったじゃん」
「今度は祓ってくれたらケーキバイキング+飲み物セットのクーポン5回分と、福引きで当たったものの、1人では行く気のしないデズニーシー招待券と、先輩の部屋の掃除もします、あと付き合ってください」
「ふむ、ケーキバイキングとデズニーシーか、悪くないわね、掃除はしなくていいわ、あと断る」
 剣崎先輩の血族は代々女性にのみ霊能力があり、専門家ではないが受け継がれた知識と技を持っており、大抵の霊は簡単に祓ってしまうのだ。ついでに相当な美人ではあるがその美貌ゆえ逆に霊ばかりか男も引いてしまい、彼氏居ない暦イコール年齢だ。
 私は美人を連れて歩ける事にウキウキしながら剣崎先輩と一緒にアパートまでやってきた。
「あれ?」
「なんですか剣崎先輩」
「全然禍々しくない、ていうよりむしろ空気が透き通ってんだけど、ほんとにいるの?」
「いやホントですってまあ見てください」
 私は鍵を開けて先輩に中をのぞくように促した。先輩は胸を張って腰に手をやり「ふうっ」っとため息を吐くとガチャリとドアを開けた。一瞬固まった先輩だったがそのまま勢いよくドアをバタンと閉めた。
「あんたなんてもの連れてきてんのよ! なんで? 信じらんない!」
「え、そんなにタチが悪いんですか、この前の怪物より?」
「アレ神だよ!」
「ええ!」
「はいこの話おしまい、契約破棄ね、私帰るわ」
「そそそそんななんとかしてくださいよ、がんばればなんとかなるんでしょ」
「ふむ、たとえばよ、私は一流の殺し屋だ、背後に人が立つのも嫌いだし握手もしない、そのかわり悪徳政治家やマフィアのボスであれ、報酬次第で誰でも殺す、でも一国の軍隊と勝負しろといわれてハイと答えるバカがどこにいる」
「そこまでなんですか?」
「神格はそれほど高くない産土の神かなんかだと思うけど、それでも私ごときが下手にご機嫌を損なったら祟り殺されるわよ、秒殺よ秒殺、そして私の一族の女子はみんな代々貧乳の呪いとかかけられかねない」
「それは恐ろしい、ってじゃあ僕はどうすれば」
「知りません、相手が悪かったと思って諦めなさい、幸い祟ってるようではないし、お願い事でもすれば?」
「マジですか」
 私はしばし考えたが思いきってドアを開けた。
 神様お願いします、僕を剱崎先輩の物にしてください、あ、逆だった、まあどっちでもいいか」
「あんたなんてこと言ってんのよ!」
 神らしき女はにぃっと笑うと強烈な光を放った後、パンと弾けて霧散した。
 思わず目を薄めて顔を背けていた私はポカンとしたが、突然後ろから殴られて昏倒した。振り返って剱崎先輩を見上げた瞬間ハイヒールが顔面にめり込んだ。「貴様は今から私の奴隷だ」
「そそそそんな」
 いや待てよ、イッツブランニュー、それも悪く無いかも。ありがとう神様。

914この名無しがすごい!2018/06/14(木) 20:18:03.30ID:0gStIYRB
>>908 は横田尹松視点の一人称の短編で描こうかなと思い、そのプロットで。

915第四十六回ワイスレ杯参加作品2018/06/14(木) 20:18:20.03ID:iyvVI4RV
神様ありがとう
僕に○○様をくれて

916この名無しがすごい!2018/06/14(木) 20:28:34.98ID:k/dPd8n/
>>912
これでエントリーしてもいいでしょうか?
話の筋としてはどうでしょうか?

おいおい、審査員に何聞いてんだよw

917この名無しがすごい!2018/06/14(木) 20:32:02.99ID:iyvVI4RV
 彼女は何の前触れもなく現れた。ある日鍵を開けて部屋に入ると、部屋の中央のちゃぶ台の向こうで、窓から差し込む安アパートには標準装備の西日の中に浮かび上がっている人影がいる。出るとき私は確実に施錠し
一度ドアノブをガチャリと回して確認した。なんという事だこれでは密室不法侵入事件ではないか。密室ほにゃらら事件は普通痕跡を残さずに出て行く方ではないのか、これはイッツブランニュー等と関心している場合ではない。
 私は一旦は身構えたもののよく見るとこの侵入者は髪の長い女性で着物を着ている、歴史の知識には疎いが、百人一首を歌うあのスタイルだ。やっぱりいつもの悪霊か。
 仲間に強制連行された心霊スポットで、倒れていた石仏を起こしたが、親切心が仇となったか。私はそっと部屋を出た。

「というわけでまたお祓いしてもらいに来ました剣崎先輩」
「あのね、間崎哲夫、昨日今日でまたなんか連れてきちゃったわけ? いい加減にしてくんない? いつまでもクアドロディローゼのチーズケーキごときでコキ使われてたまるもんですか」
「そんな事言わないで、お願いします、僕お金持ってないんですよ、唯一バイト先で前借してケーキ買うのが精一杯なんです」
「嫌よ、この前のなんかあんな化け物連れてきて、祓った後3日間も熱にうなされたんだからね、全然割りに会わないわ」
「大丈夫です、今回は古風な女の幽霊ですよ」
「この前のだって怒らす前は子犬だったじゃん」
「今度は祓ってくれたらケーキバイキング+飲み物セットのクーポン5回分と、福引きで当たったものの、1人では行く気のしないデズニーシー招待券と、先輩の部屋の掃除もします、あと付き合ってください」
「ふむ、ケーキバイキングとデズニーシーか、悪くないわね、掃除はしなくていいわ、あと断る」
 剣崎先輩の血族は代々女性にのみ霊能力があり、専門家ではないが受け継がれた知識と技を持っており、大抵の霊は簡単に祓ってしまうのだ。ついでに相当な美人ではあるがその美貌ゆえ逆に霊ばかりか男も引いてしまい、彼氏居ない暦イコール年齢だ。
 私は美人を連れて歩ける事にウキウキしながら剣崎先輩と一緒にアパートまでやってきた。
「あれ?」
「なんですか剣崎先輩」
「全然禍々しくない、ていうよりむしろ空気が透き通ってんだけど、ほんとにいるの?」
「いやホントですってまあ見てください」
 私は鍵を開けて先輩に中をのぞくように促した。先輩は胸を張って腰に手をやり「ふうっ」っとため息を吐くとガチャリとドアを開けた。一瞬固まった先輩だったがそのまま勢いよくドアをバタンと閉めた。
「あんたなんてもの連れてきてんのよ! なんで? 信じらんない!」
「え、そんなにタチが悪いんですか、この前の怪物より?」
「アレ神だよ!」
「ええ!」
「はいこの話おしまい、契約破棄ね、私帰るわ」
「そそそそんななんとかしてくださいよ、がんばればなんとかなるんでしょ」
「ふむ、たとえばよ、私は一流の殺し屋だ、背後に人が立つのも嫌いだし握手もしない、そのかわり悪徳政治家やマフィアのボスであれ、報酬次第で誰でも殺す、でも一国の軍隊と勝負しろといわれてハイと答えるバカがどこにいる」
「そこまでなんですか?」
「神格はそれほど高くない産土の神かなんかだと思うけど、それでも私ごときが下手にご機嫌を損なったら祟り殺されるわよ、秒殺よ秒殺、そして私の一族の女子はみんな代々貧乳の呪いとかかけられかねない」
「それは恐ろしい、ってじゃあ僕はどうすれば」
「知りません、相手が悪かったと思って諦めなさい、幸い祟ってるようではないし、お願い事でもすれば?」
「マジですか」
 私はしばし考えたが思いきってドアを開けた。
「神様お願いします、僕を剱崎先輩の物にしてください、あ、逆だった、まあどっちでもいいか」
「あんたなんてこと言ってんのよ!」
 神らしき女はにぃっと笑うと強烈な光を放った後、パンと弾けて霧散した。
 思わず目を薄めて顔を背けていた私はポカンとしたが、突然後ろから殴られて昏倒した。振り返って剱崎先輩を見上げた瞬間ハイヒールが顔面にめり込んだ。「貴様は今から私の奴隷だ」
「そそそそんな」
 いや待てよ、イッツブランニュー、それも悪く無いかも。ありがとう神様。

918この名無しがすごい!2018/06/14(木) 20:32:29.73ID:iyvVI4RV
鍵かっこ直しました

919ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/14(木) 20:45:24.94ID:ecvh2qxJ
第四十六回ワイスレ杯参加作品

>>911
>>917 神様ありがとう 僕に○○様をくれて

只今、二十作品!(`・ω・´)

920ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/14(木) 20:47:19.38ID:ecvh2qxJ
>>912
予備知識がないと読めない! 一レスで完結しているとは言い難い!
従ってワイの判断でワイスレ杯の参加作品とは認められない!(`・ω・´)

921この名無しがすごい!2018/06/14(木) 21:10:43.55ID:ezKtFOKC
>>920
>一レスで完結しているとは言い難い!

明智光秀の奴はよくて、こっちはダメなんですか?

922ワイスレ杯参加作品2018/06/14(木) 21:14:38.62ID:vuzUJgA/
 大通りの喧騒から裏路地に入った一角にその喫茶店はある。知る人ぞ知る名店、とまでは言わないが瀟洒な内装と物静かな店主、お決まりの数名の
常連からはこよなく愛されているなじみ深い、憩いの場である。私もこの店の常連の仲間入りをした、ここ最近の半月程度の話だが。高校からの帰り、
最低でも週に三四日は通うことにしている。男子校であるから、この店へ来るとより解放された心地になる。
「いらっしゃいませ」
「やあ、結衣ちゃん、今日もかわいいね。いつもの一つ、お願いね」
「はい、かしこまりました。クリームソーダをお一つですね」
 そう、看板娘の結衣ちゃんを目当てでこの店に通うことにした。注文を取りに店内を、またはトレイに載せた品を軽々と運び、またはテーブルを拭き、
店主や常連客らと談笑しながらも忙しく立ち働く姿、その一つ一つの動作が、仕草がまるで私にとっては、いたいけな天使のように愛らしい。もちろん、
彼女と私もすっかり気が置けない仲である。
「結衣ちゃん、もしよかったら今度、クラシックのコンサートでも観に行かないか。父の知り合いから、いい席のチケットが偶然手に入ったんだ」
「まあ、これは私の好きなアーティストが多く出演していてあの有名な……、すごい、絶対に行きます」
「結衣ちゃんからこの間借りたCDもすごくよかったよ。特に、ショパンの幻想即興曲は最高だった」
「私もあの曲はとても好きなの。コンサートは次の日曜日ね、楽しみにしてるわ」

 授業中、教師から指されて、あたふたと立ち上がり、見当違いな答え方をして、クラス中から酷く笑われる。今日は特に恥ずかしい思いをした、
教師からもあきれられていた。
このところの空想癖は重症だ。気が付けばいつでも結衣ちゃんのことばかり考えている。最前の空想では私は結衣ちゃんをクラシックの
コンサートに誘って、もしくは借りたCDの話を微笑交じりにしていた。授業が終わり、放課後、友人とそれこそ冗談交じりの話で大いに笑ってから
学校を出て、大通りへ、喧騒から裏路地に入った一角にあるその喫茶店に入る。
「いらっしゃいませ」
 ネームプレートに視線を落としながらぺこりと無言で頭を下げて、窓際の席に座る。「やあ、結衣ちゃん」というか、結衣ちゃんなどと
なれなれしく呼んだことは一度もない。当然、私が結衣ちゃんからCDを借りたなどという事実は存在しない。コンサートに誘うなどの、
もはや偉業に至ってはとんでもない空想の、夢のまた夢である。
「ご注文は何にいたしますか」
「ク、ク、ク、クリームソーダを」蚊の鳴くような声が喉に絡まりながら微かに出た。
「かしこまりました。いつものをお一つですね」
 覚えられていた。私は彼女の中で、いつもクリームソーダを頼んでいる客に印象として残っていた。店内には私の他には
二人の客しかいない。いつも見る顔である、中年のサラリーマン、読書に耽る老人。時折、それぞれに、結衣ちゃんと談笑をしている。
夢の中では私と結衣ちゃんもすっかり気が置けない仲のはずである。しかし、現実は無口な自分である。
 結衣ちゃんは大学生であろうか、何年生であろうか、いつまでこの店でアルバイトを続けるのか、できるだけ長く続けてほしい。
聞きたいこと、話したいことは山ほどある。夢の中では私と結衣ちゃんは冗談交じりに、話にも花が咲き、
「やあ、結衣ちゃん、今日もかわいいね。いつもの一つ、お願いね」しかし、現実は無口な自分である。
 いつものをお一つですね、その一言を反芻していた。私は「これからもこのお店に通います」と心の中で小さく呟いて応えた。
クリームソーダが運ばれて来た。私は目も合わせられなかった、ありがとうございますさえ言えなかった。テーブルを拭き、
店主や常連客らと談笑しながらも忙しく立ち働く彼女の姿を見ていた。いつか夢が現実になる日が来るだろうか。
結衣ちゃんが私のすぐ隣の席のテーブルを拭いている。声をかけようか、いや、鼓動がやけに早くなり、口の中が渇き、
かすれた弱々しい声しか出ないであろうことが容易に予見された。隣の席には結衣ちゃんがいる。目の端にしっかり、
大事な人を感じている。今はただ、この時間が、少しでも長く一緒に時間を過ごせさえすれば、それがすべてであり、
それだけでいいと思っている。ただ、結衣ちゃんの健康と元気と笑顔と幸せを祈る、無口な一人の客として「これからもこのお店に通います」

923ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/14(木) 21:23:11.00ID:ecvh2qxJ
第四十六回ワイスレ杯参加作品

>>911
>>917 神様ありがとう 僕に○○様をくれて
>>922

只今、二十一作品!(`・ω・´)

924ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/14(木) 21:35:15.91ID:ecvh2qxJ
>>921
明智光秀は歴史上の人物である!
石附丙三康商は架空の人物でワイはこのシリーズを長きに渡って読んでいる!
故に言葉が足りない場面や描写が不足しているところを頭で補完して読む可能性がある!

ワイスレ杯は一レスと短いが公平性を堅持する為、今回は参加作品としては遠慮して頂く!
過去には自作のキャラクターを使ってワイスレ杯に挑んだ冒険作もあった!
その作品は一レスの中に人物像がしっかりと描かれ、物語としても完結していたので参加を認めた!

ワイの考え!(`・ω・´)

925始祖ワイ ◆WAIw7Z4UaU 2018/06/14(木) 21:42:21.10ID:xsDLu+JQ
参加させないことにワイも納得である! 完結しているかどうかは、作者がどういう姿勢で創作に臨んでいるかによる!

>>921
ところで、キミの出したものは、そういった意味で、残念ながら、クソである!
途中で集中力が切れたものや、素人ブログやエッセイのように、ただデタラメに語っているもの、非常に不愉快である!
キミは文学作品なら何を書いてもいいという免罪符をお持ちのようだが、その考えは、はなはだ愚かであり、間違いである!

命を賭して、書く場合のみ、許される行為であり、そして、キミはその自分の命を賭けていない! どうせヘラヘラ、ニヤニヤ笑いながらキーを打っていたのだろう! ちがうか!
エイズについてもググってよく勉強してくるがよい!

改心したあとに、さらなる精進を期待する!

926この名無しがすごい!2018/06/14(木) 21:48:36.96ID:0gStIYRB
>>925

>>908の作品を言っているのですか?

927この名無しがすごい!2018/06/14(木) 21:51:04.38ID:ezKtFOKC
某所で何か言われているのを見つけた。、

>キミは文学作品なら何を書いてもいいという免罪符をお持ちのようだが
免罪符があるなら罪は許されているのだから問題ないね。

ただ私の持つ信条がおかしいというのでないならね。免罪符じゃなくて。
それに命をかける何もない。かけてもかけなくてもいいものが書けるならそれでいい。
私は日本のために書いているけどね。

私は免罪符を持っているのか。そりゃ便利だ。

928この名無しがすごい!2018/06/14(木) 21:59:19.11ID:WujaLSj4
 地下3000mは年間を通して気温が変化しない。昼夜の光の変化もない。そんな僕の心に僕に色をつけてくれたのは君たちだった。僕は家族がいないから、僕は君達の為に戦うよ。[ケース]それが来たときには。そう約束したのにね。
 今朝、ぼんやりとシステムを眺めていると、朝早くから外の世界が慌しさを増した。攻撃がは始まったのだ。ネットワークで連携していた仲間たちがどんどんfailマークに変わっていく。
 最近まで5だった警戒準備レベルが短時間のうちに2にまで引き上げられた。暗いサイロの中で9年と11ヶ月。僕はあるケースのために配備されていた。僕は時計の進行を感じながらなんとも切なくなった。
 本来ならあと3時間で、敵国の条約履行と共に退役だったのにな。僕はマシンといえども元々は人間だった。その思いにすがって生きてきた。現代の技術をもってしても
産み出せない僕の体の秘密は博士が墓場まで持っていったんだっけな。ついに信号が発せられた。その信号は人に理解できる言語に変換されて僕の脳内に響いた。[警戒準備レベルが引き上げられました、すべての準備レベルは破棄されました、実行です]
 君達がここに住み着いて3回目の春が来たね。もちろん僕にとって春というのは平坦な時間のあるタイミングにすぎないが、そんな事を考えるのも元は人間だった証なのかもしれない。僕の生体部分に送られる
パイプが老朽化して、そこから漏れる液体に目をつけた君達は、この地下3000mの空間で繁栄に成功した。甲高くて短い声を連続して発する君たちを僕はチューと名付けて愛した。そしてまた今朝、新しい命が生まれたばかりだというのに……。
 皆を連れて逃げて。まもなくここには住めなくなる。一刻も早く逃げるんだ。そう叫びたかった。しかし私には破壊レベルの音波を発生させる事は出来ても通信としての音声機能はない。
 コミュニケーションは通信に限られている。その通信ができる仲間も既に居ないのだ。僕は1人だ。人間用の音声アナウンスが響くのをセンサーが拾った。【自動報復装置が起動しました、打ち上げまで20秒です
総員退避してください17、16】僕の体内に様々な物質と情報が注入され始めた。神経がちくちくする。マシンの僕がそんなわけないのに、頭が痒い。はやくみんな逃げて、死んじゃうよ。
【10秒、9、8】何してるの! 走って!【7、イグニッション、エンジン正常、6、5】お願い、逃げて、お願いだから……。【4、3、最後のリフトオフです、神のご加護を】サイロの中がオレンジ色に照らされて温度が
上昇していくのを呆然と観測した。ロケットの先端に埋め込まれた僕の体はゆっくりと浮き上がり、徐々に加速する。人はこういう時涙を流すんだっけな。僕がいくら叫んでも声など届くはずもなく
君達はまん丸の目をキラキラさせているだけだった。静かに、果てしなく上昇していった僕はやがて重力から解放された。湾曲した地平線が見える。地球は赤かった、神はどこにもいない
 思い出した。僕は物理的に最高位にあり、征服する事のできない物質で作られたヒューマノイド。名前はアダマス。ブースターが切り離され、僕は再突入体に包まる事もなく
裸で再突入を開始した。そこにあるかどうかさえもわからない僕らの敵を破壊しつくすために。

929この名無しがすごい!2018/06/14(木) 22:00:04.74ID:WujaLSj4
第四十六回ワイスレ杯参加作品↑

930ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/14(木) 22:00:38.14ID:ecvh2qxJ
第四十六回ワイスレ杯参加作品

>>911
>>917 神様ありがとう 僕に○○様をくれて
>>922
>>928

只今、二十二作品!(`・ω・´)

931始祖ワイ ◆WAIw7Z4UaU 2018/06/14(木) 22:05:04.71ID:xsDLu+JQ
>>926
キミはすでに作家として活動しているのであろう! おのれの力を信じて邁進するがよい!

>>927
免罪符を持っているから書いているのだろうという推測、いや嫌味である!
もちろんその免罪符は、キミの思い込みの産物、偽装品である!
で、全く「いいもの」ではないから非常に問題なのである!

人を不愉快にさせること、恨まれることを書いたら、身の危険が生じる! 当然である!
キミにはその覚悟があってのことか、それをおのれに問うてみるがいい! 要はそういうことである!

ではさらなる精進を期待する!

932ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/14(木) 22:05:26.26ID:ecvh2qxJ
新しいスレッドが必要になるのか!
作品自体を転載するのか!
URLで済ませるのか!

作者が自らの手でコピペしてくれると有難いのだが!(`・ω・´) 無断転載の防止になる!

933この名無しがすごい!2018/06/14(木) 22:08:13.03ID:WujaLSj4
>>932
僕もスレ跨ぎは面倒なのでそれに賛成します
多数決の音頭をとってください
まず私はノ

934この名無しがすごい!2018/06/14(木) 22:10:01.74ID:WujaLSj4
前スレのアンカは被る可能性があるのでジスレアンカのみで管理するのがよいかと

935ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/14(木) 22:11:58.83ID:ecvh2qxJ
1 次スレにワイが作品自体を転載する!
2 次スレにワイがURLで書き込む!
3 次スレに作者が自作をコピペする!

ちなみにどれ?(`・ω・´)

936この名無しがすごい!2018/06/14(木) 22:12:08.57ID:WujaLSj4
順番もシャッフルされてより公平感が

ない?

937この名無しがすごい!2018/06/14(木) 22:13:24.69ID:WujaLSj4
2が一番ナチュラルにはなるのかな

938ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/14(木) 22:16:06.42ID:ecvh2qxJ
2を採用して前作の寸評の時にはレス番号だけで示すことにするか!(`・ω・´)

939ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/14(木) 22:16:42.55ID:ecvh2qxJ
全作であった!(`・ω・´)

940この名無しがすごい!2018/06/14(木) 22:20:51.24ID:WdXp70mt
>>935
1 次スレにワイが作品自体を転載する!

941この名無しがすごい!2018/06/14(木) 22:23:59.42ID:WdXp70mt
2スレ目から、ワイが全部コピペするのが良いと思います

942ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/14(木) 22:24:29.75ID:ecvh2qxJ
1と2が一票と!(`・ω・´) 残りのレス数が少ないのでスレッドが終わる直前に決める!

943この名無しがすごい!2018/06/14(木) 22:24:36.00ID:WdXp70mt
>>941
訂正
2レス目から、ワイが全部コピペするのが良いと思います

944この名無しがすごい!2018/06/14(木) 22:32:04.10ID:OOele2S4
講評の日曜日にまた来る
そう書かれていたゲスト様がいらっしゃったかと
作者がコピーする場合、コピーされない作品が出てきそうです

945第四十六回ワイスレ杯参加作品2018/06/14(木) 22:33:13.52ID:0gStIYRB
 3月10日の深夜、私は墨田川の畔を歩いていた。
 仕事の帰り道、忙しく何もできない私にとって、畔を歩きながら夜景を見るのが楽しみであった。
 腕時計を見ると蛍光塗料の針が23時50分を指している。
 もうこんな時間か、そろそろ家に帰らないと。
 すぐ傍にあるのタワーマンションに向かって歩みを進めていると、俯せに倒れている女性を見つけた。
「大丈夫ですか!?」
 私は女性に声を掛けた。
 女性は意識を取り戻し起き上がった。
「ここはどこですか?」
「隅田川の畔ですよ。佃島です」
「佃島? 本当ですか?」
 電燈に照らされた女性の顔は怪訝そうな表情を浮かべている。
「ええ、嘘じゃないですよ」
 女性は不思議な格好をしていた。
 上半身はセーラー服なのだが、下半身はモンペに運動靴という出で立ちだ。
 まるで戦時中の女子学生を思わせた。
 よく見ると頬や白いセーラー服は煤で汚れている。
「どうしてここへ?」
「わたしは空襲で逃げて隅田川に向かって全力で走っていたんです。そしたらいきなり爆弾の爆風で吹き飛ばされて……」
「そうでしたか」
 私は女性の言うことが俄かに信じられなかった。
 だが、真面目な表情で話している。
「全然、焼けていない! ひょっとして昭和二十年ではないのですか!?」
「今は平成二十九年です」
「へいせい!?」
「昭和は随分昔の話です」
「そうですか、私は違う時代に来てしまったのね」
 これは何だかの原因でタイムスリップして現代にやって来たのだろうか。
「良かったら、私の家に来ませんか、服も顔も煤だらけです、シャワーでも浴びて下さい。もちろん下心なんてないですよ」
 冗談ぽく言うと、女性はクスッと笑った。
 よく見ると細面で鼻が高くて綺麗だ。
 昔の女優で言えば原節子と言った所だろうか。
 そう言えば去年亡くなった祖母も若い頃は原節子に似ているのよって言われたって言っていたっけ。
 30階にある私の部屋に案内すると、使い方を教えてシャワーを浴びさせた。
 着替えはちょっと大きいが私のジャージを着てもらった。
 実際に着てみるとやはり大きすぎたようだ。
「申し訳ありません。一人暮らしで女性ものの服がないもので」
「いえ、気になさらないでください。お風呂まで頂戴して贅沢は言えませんわ」
 女性はバスタオルで髪を拭きながら言った。
 その情景が何とも美しく見えた。
 上気した女性の頬は私を魅惑した。
「ここから見える夜景はとても綺麗ですね。活動写真で見たメトロポリスを思い出します」
「活動写真?」
「活動写真を御存知なくて?」
 私はスマホで活動写真を検索した。
 映画の事であった。
「今では映画と言います」
「映画って言うんですね」
「まだ、あなたのお名前を聞いていなかったですね」
「人に名前を聞く前にご自分から名乗らないと」
 女性は笑みを浮かべ邪な口調で言った。
「私は野田敬一郎といいます」
「わたしは山野百合子と申します」
 山野は祖母の旧姓である。
 私はタイムスリップした祖母に会っているのだ!

946ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/14(木) 22:35:00.95ID:ecvh2qxJ
第四十六回ワイスレ杯参加作品

>>911
>>917 神様ありがとう 僕に○○様をくれて
>>922
>>928
>>945

只今、二十三作品!(`・ω・´)

947この名無しがすごい!2018/06/14(木) 22:39:44.43ID:0gStIYRB
>>946

不採用だったので、急遽、即興で作った次第です。
エントリーさせてもらって有難うございます!

948この名無しがすごい!2018/06/14(木) 22:44:22.80ID:6Fvsof5+
>>935
ワイさんが一番やりやすい方で4649!

949この名無しがすごい!2018/06/14(木) 22:49:07.70ID:6Fvsof5+
時は満ちた。我々は導かれし者の手により新たなる旅立ちをする。いざ行かん。希望を背負い新天地へ。あと大体50くらいしたら93へ!

950この名無しがすごい!2018/06/14(木) 22:50:03.44ID:k/dPd8n/
3 次スレに作者が自作をコピペする!
でいいと思います
積み残しの作品については2の対応でいいんじゃないでしょうか

951この名無しがすごい!2018/06/14(木) 22:52:14.10ID:k/dPd8n/
>希望を背負い新天地へ

自分のエントリー作品を背負ってねw

952この名無しがすごい!2018/06/14(木) 23:00:54.76ID:rfurDGR/
>951
レス番が狂って混乱の元になる上に、複数投稿だとIDが被ってバレるので反対

953この名無しがすごい!2018/06/14(木) 23:07:46.00ID:k/dPd8n/
>>952
レス番は新スレに貼ったレス番でいいんんじゃない?
IDは時間おいてログインしなおせば変わるし

>作者が自らの手でコピペしてくれると有難いのだが!(`・ω・´)
ということなんで

954第四十六回ワイスレ杯参加作品2018/06/14(木) 23:24:33.17ID:xz6SgMt7
中2の春の事だ。巧君に告白された私は1つの事実に気づいた。
街の灯りにフィルターをされているけれど、本当は私達の上空には満天の星たちが広がっているのだ。それは隣の市のプラネタリウムみたいに。
いやむしろ本物の夜空が青空をスルーしてプラネタリウムに降臨していると言った方が良いかもしれない。こんな事を思ってしまう位、
巧君に告白された時は幸せだった。それは薄曇った夜空の向こうにプラネタリウムを感じてしまうくらいの幸福加減だった。
「夢原が好きなんだ。付き合ってくれないか」「はい、お願いします」夜桜の花弁たちが舞う公園で巧君は野球少年らしく90度の礼をしながら片手を差し出したし、
私はその了承と共にその手を取って、一緒に諸手を上げて万歳三唱をしたい衝動に駆られた。
勿論我慢したけど、銀河的な幸福感に胸をくすぐられて、笑い出したいような感覚がずっと消えなかった。

夏は巧君が映える季節だ。空は絵画的な青になるし陽は白く全てを熱する。球場のフェンスの向こうでは巧君の声が一際大きく響く。彼は補欠だけどチームのムードメーカーだと思う。
たまに代打で出場する巧君の顔は真っ黒で、だからこそユニフォームの白が映える。私はわしっと握った金網に鼻先を近づけて、かっとばせー! と叫ぶ。
この時もやはりどこかでプラネタリウム的な宇宙を感じている。

秋が物悲しいのは私達も例外ではない。夏に真っ黒だった巧君から色素が抜けて、歯の白さも精彩を欠く。一緒の下校時、彼は口元を触らせてくれなくなった。
巧君は菓子パンを買い食いするのが好きで、歩きながらむしゃむしゃとほお張ってはクリームやらパン屑やらの食べ滓を口元に散らかす癖がある。
私は彼のそれに指を差し伸べてぬぐい、ぺろりと舐める。舌先に感じる甘さがとても好きなのだが、秋になると彼はそれをさせてくれなくなった。
元々少なかった口数もぐんと減って、目も合わせてくれない。プラネタリウムの輝きも遠のく。やっぱりキスやエッチを拒んだのが原因だろうか。
パパの男腕1つで育てられた私はことある度に『エッチは責任を取れるようになってからね! どうしてもしたくなったらパパの前に連れてきなさい』と言われてきた。
だからキスはエッチの延長線だと思っている。巧君の口元にも惹かれるけれど、パパのお願いを破って、只でさえ思春期で気まずいのに、
さらにギクシャクとした親子関係に突入する自信がない。
この事は誠心誠意をもって彼に説明してきた。つまり私の主張は『キスもエッチも付き合ってるんだしちゃんと覚悟はしてるけどその前にパパに会って』というものだったが、
何故か巧君はびびった。これはパパが元プロレスラーなのが原因かもしれない。
暮れなずむ公園のブランコに親友の麦ちゃんと並んで揺られていた時の事だ。この事を相談すると、とても困った顔をされた。
彼女の視線はブランコ前の柵と宇宙色の空を交互に行ったりきたりを繰り返す。「ごめんね、夢ちゃん」
長い沈黙の果てに、麦ちゃんは私の愛称を口にして、懺悔を開始した。
実は夏の頃から麦ちゃんと巧君はエッチ友達という関係になっていた。理由は私にキスも許して貰えない巧君が可哀想だったから。
関係は続いているけれど恋愛感情はない……はずだったが、最近巧君の視線が熱くて困るらしい。夏の頃は麦ちゃんのたおやかな体を抱きながら私の名前を漏らしていた彼が、
最近は麦、麦と呼んでくる……
などと可愛い顔で困りながら全宇宙が崩壊するような事をぽつりぽつりと語る麦ちゃんに、わたしは限界を迎えた。ブランコを降りて彼女の前に立つ。
チェックブラウスの襟元を両手で掴んで引き寄せ、頭突き。これはパパのプロレスラー時代の得意技だ。ビデオで何度も見た。
おでこに衝撃と痛み。それよりも胸が苦しい。頭突きに目を回す麦ちゃんに「信じらんない」と呟いて背を向ける。それから駆け出す。走らないと泣きそうだったからだ。

その後はあまり覚えていない。気がつけば商店街で鰤を買っていた。鰤の本番は冬だというのに、時空を超えてきたような丸丸とした鰤だった。
これで膨らんだ手提げ袋を片手に家に向かいながら、帰ったらこの鰤に八つ当たりしようと思った。憎悪と失望を込めて頭を切断、見事に三枚におろしてやる。
でもこれだけ立派な鰤だ。絶対大変手間取るし、ただでさえ悲しいのに、もっと悲しくなるはずだ。そうしたら盛大に泣こう。泣けなかったら玉ねぎを刻もう。
それから巧君と麦ちゃんに……どうしたら良いか分からない。けれど次の休みは、プラネタリウムを観にいきたい、と強く思った。
銀河とか恋とかが砕けても、プラネタリウムの宇宙がまだあそこにあれば、私は大丈夫……という気がしたからだ。

955この名無しがすごい!2018/06/14(木) 23:27:51.08ID:OOele2S4
意見が割れているみたいですし
主催者のワイさんがお決めになられたらいいと思います

956この名無しがすごい!2018/06/14(木) 23:38:49.19ID:k/dPd8n/
ワイさんにお任せでいいと思います

957この名無しがすごい!2018/06/14(木) 23:39:10.68ID:TGvpHqP5
ですね
より発表しやすい形
発表されたらすぐ観衆と本人がわかる事によって温度差、すなわちタイムラグが無くなっていいと思います
あと、発表の時間は遅くなってもいいので厳密に決める、あるいは一時間前に告知するなどの方法がよいかと思います
「始まってたか!」などと毎回出遅れてる人もパンツ脱いで待つことが出来るのでよりいっそう盛り上がると思います

958この名無しがすごい!2018/06/15(金) 00:36:32.23ID:zwQQ8hqu
スピリチュアル系で押します
スピリタス飲んでるのでトランス状態がちょうどいいぜ
どわっはは

959この名無しがすごい!2018/06/15(金) 01:35:52.35ID:zwQQ8hqu
 うらぶれた海岸線の観光地。昭和の好景気で乱立した飲食店や元土産物屋の廃墟が草に覆われている国道沿いにあるレストラン。
 ドライブインというジャンルを抜け出して、高級な洋風建築を目指して一時期流行ったものの、時代の潮流に取り残された昭和末期のレストランがあった。無駄に重厚なインテリアと赤い絨毯に
ポトスやカミラといった馴染みの観葉植物が寒々しいを通り越して懐かしいといった印象だ。交通の便だけはいい? のだろうか。マイカー所有率100%に近い田舎ではそう言えるかもしれない。ワインディングロードの途中に突然あるこのレストランに
 少女がやってきたのは夕暮時だった。およそありえない来客に新人の私は戸惑った。しかし迷う事なく窓際の席に一直線に向かって座った少女の「いつもの」という言葉に、子供に対するなんらかの方策と、接客の間で揺れながら私は言った。
「申し訳ありません、私は最近ここに務め初めまして」
 私の顔を見る事もなく、何の興味も示さない少女は言った。
「そう、秋田牡鹿とスルメイカ」
 有名な銘柄の日本酒と、アテのような注文に私はは絶句した。水色の軽いワンピースに、入店してきた時は幅広帽子をかぶっていたような気がするが今は見当たらない。髪の長い10歳前後といった少女。他にもおかしな所はある。
 海辺の田舎町で、真夏にも関わらず全く日焼けしていない真っ白な肌と、妙な気品だ。
「あ、あの」
 反論しようとはしたものの、少女のあまりの堂々たる態度にどう処理したものか考えた挙句、マネージャーが出てくるまで時間稼ぎをする事にした。家出少女なら責任あるマネージャーがどうにかするだろうというズルい考えもあった。
 それにいつものを頼むぐらいだから常連で、何か自分にはわからないルールがあるのかもしれないとも思った。そこへ都合よくマネージャーが出社してきた。あわてて説明をする。
「ああ、あのお客さんね、わたしが行くわ」
 マネージャーは注文されたお酒を花冷えにすると、スルメイカを添えて少女の席まで行った。
「ようこそおいでくださいました、ごゆっくりどうぞ」
 そのVIP扱いに驚いた私は帰って来たマネージャーに質問した。
「あの、あんな子供に大丈夫なんですか?」
「いいのいいの、またへそを曲げられてらっしゃるだけだから」
 そこへけたたましく玄関ベルを鳴らしながら男が飛び込んで来た。
「いらっしゃいませ何名……」
 男は私にに目を向ける事もなく厳つい顔をして焦るように店内を見回すと、少女に目を留め、早足で歩いて行き対面に座った。
 そして頭を低く前のめりになると、小声で言った。
「あの、今回は一体どういった……」
 少女はつんと顔を背けて窓の外を見た。焦りの色を濃くした男がいう。
「えと、宿の改装が気に入らなかったとか」
 少女は沈黙したままだ。
「ひょっとして庭の松を……」
「婿だ」
「えっ」
 少女は男を正視した。
「私が選んだ婿を追い返しただろう」
 体を起こしてしばらく絶句していた男は状況を把握したようにまた身を低くした。
「お導きでしたか、それならそうと」
「もういい、好きにしろ」
「そんな事をおっしゃらずに、息子と彼女の交際は許しますから」
「許す?」
「ああ! いえ謹んでお受けさせて頂きます」
 少女は再び窓の外に目をやって足をぶらぶらさせると、少女は風景に溶け込むように消えた。私は度胆を抜かれたが、マネージャーはふっと笑った。
 男はやれやれといった様子で汗を拭っている。
「あの、マネージャー、あの子は一体」
 マネージャーは含み笑いをしながら厨房に引っ込むと、体を反らせて再び顔を見せた。
「菅井旅館の座敷わらし様よ、今回は色々気に入らなくてへそを曲げられたようね」
 男が憔悴し切った様子で財布を出しながら私のいるレジに向かって歩いて来た。
「ここで足止めしてくれて助かりました、店長にお礼を言っておいてください」
「は……はい」
 そういうと男は1万円を置いて踵を返した。「あの…」そう言いかけた私に肩越しに手のひらを見せると男はそのまま出て行った。
 私が唖然としていると、店のエントランスにふっと少女が現れて、いたずらっぽい笑みを浮かべて舌を出した。
そして肩を落として駐車場に去っていく男の背中を追って走って行った。

960この名無しがすごい!2018/06/15(金) 01:59:36.71ID:zwQQ8hqu
>>959
ワイスレ杯参加表明忘れました

961第四十六回ワイスレ杯参加作品2018/06/15(金) 02:39:45.66ID:s6eHlSQm
男は夜の闇を歩いていた。
闇を選び、隠れるように歩いていた。まるで、夜に溶けようと思うがごとくに。

走る車の後部座席で、フェリーチェは赤く塗られた唇をひらいた。
「どこへ行くつもりなの? ドメニコ」その声はひどく鋭かった。
「父は……ドン・コンティッキオはどこ?」
ドメニコはルームミラーで後ろを一瞥すると、口の片端を上げてこたえた。「この前の返事を聞かせてくれませんかね? お嬢さん」
「騙したのね。父が呼んでいるなんて言って。返事はもちろんノーよ!」
ドメニコは運転していたリンカーンに急ブレーキをかけると、フェリーチェに顔を向けた。
「俺はドンの右腕ですぜ。その娘と一緒になるのが筋ってもんだ。あんたは俺のものだよ」
薄い口をひくつかせながら、ドメニコが笑う。やおら左手を出すと、そこにはきらりと光る物があった。大粒のアメジストの指輪だった。
「さあ、あんたの瞳と同じ色の宝石だ。高い代物ですぜ。女はみんな喜ぶ」
「借金漬けにされた哀れな女ならね」フェリーチェは強く言い放った。
長い髪もまつ毛さえも、明るいブロンドに燃えていた。シチリアの血筋の父親には似ず、北欧系の母親の血を濃くひいたようだ。三十才手前の豊満な胸が白いブラウスの上からも見てとれる。
アメリカ・フロリダの暗部をしきるコンティッキオ一家の、ひとり娘だった。
「レベッカはどうしたの? お前に尽くしていたレベッカは?」
「シカゴのガント一家のところですよ。あっちでひと仕事するんでさぁ」
「売ったのね!? あの純粋な子を! この下衆がっ!」
怒りに顔を紅潮させ、フェリーチェはアメジストの指輪を激しく叩きはらうと、車の外に飛び出した。街灯がひとつしかない道は暗く、他に車一台通らない。重い湿気を含んだ空気を感じる。
ドメニコも車を降りると、すぐに彼女の腕を乱暴に捕らえた。
「昼間は教師をしているか知らないが、お高くとまるんじゃねぇ! 所詮お前もイタリアンマフィアの血をひいているんだ」
必死に抵抗する女の頬を平手打ちにすると、首筋に手をかけた。
「ここがどこかわかるか? すぐ側に沼があるんだ。飢えたアリゲーターが待っている」ドメニコの指が白い首筋に喰い込んでいく。
「さぁ。これからどう料理してやろうか? ばれりゃ俺はガント一家の世話になる。フロリダの暑さにもうんざりだ」

そのとき、ドメニコの後ろで闇が動いた。
黒い闇の中から一人の大男が現れ、ドメニコの背を一撃した。ドメニコは大きくよろけ、振り返ると、ぎゃっと悲鳴をあげた。
そこにいたのは、顔が溶けた男だった。
片方の目はほとんど塞がり、もう片方は目玉が飛び出ていた。
唇はなく、ただそこに口らしき穴があった。鼻も同様だった。頭には左側にほんの数筋だけ茶色い髪があったが、あとはケロイドの海であった。顔も頭も皮膚が引きつれ、あるいはのたうつように隆起している。
薄明りのなか見るそれは、あきらかに怪物であった。
幼い頃に頭部と腕にひどいやけどを負い、碌な手当もされなかった。母親は行方をくらました。養護院を出たあと、廃油工場に放り込まれた男は、暗い工場のなかでドス黒い廃油に塗れて働いた。夜に紛れて、路地の薄汚い店で粗末な食糧を買った。
人の目を逃れ、闇に隠れて生きてきた。

「このバケモノ野郎っ!」ドメニコがナイフを取り出し、男に切りつける。
男はその手をすばやく掴むと、廃油運びで鍛え上げられたケロイドの腕で、ドメニコの腹部に拳を入れた。あっけなく、くずおれるドメニコ。
 近くから、バシャッという水音がする。風が沼の湿気を運んでくる。
ドメニコは当分目覚めそうになかった。いや、永遠に目覚めないのかもしれない。沼から這い出してくるものによって。

男はかたわらに立つフェリーチェの視線を避けるように、顔を背けた。女と碌に面と向かったこともなかった。逃げるように再び闇にとけようとする。

「待って!」フェリーチェが腕をつかむと、男の身体が一瞬おののく。
「ブロンドでも、お馬鹿とは限らないのよ」そう言うと、彼女が前にまわる。
甘い花の匂いが漂う。男の胸に手のひらを置くと、静かに口にした。
「わかるの。ここに、私の欲しいものがある。この胸の奥に輝く宝石が……」
彼女は、男のいびつなまなこを見つめた。男は吃音のある喉で「う……あ……」と呻く。目の前に、みたこともない美しい天使がいる。
フェリーチェは、男のぐしゃぐしゃとした頬に指をそっとはわせると、濡れた唇で男の口を覆った。唇からため息にも似た言葉が漏れる。

「私の部屋に来て……」

震える男の手に、ぐっと力が入る。
夜は真っ黒な闇ではなく、女の瞳と同じ深い紫色を呈していた。

962ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/15(金) 04:38:07.09ID:tyNJYneL
第四十六回ワイスレ杯参加作品

>>911
>>917 神様ありがとう 僕に○○様をくれて
>>922
>>928
>>945
>>954
>>959

只今、二十五作品!(`・ω・´)

963ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/15(金) 04:39:36.48ID:tyNJYneL
第四十六回ワイスレ杯参加作品

>>962
>>961

只今、二十六作品!(`・ω・´)

964第四十六回ワイスレ杯参加作品2018/06/15(金) 04:55:12.00ID:6vyPrJgd
 妻が家を出てからどれくらいになるのだろうか、ふとそんなことを考えていた。気がつけばすれ違っていたふたり。いまは連絡もとれない妻を、私はただ待っているしか方法がなかった。
 クリスマスイブの夕暮れ。家々の庭に飾られた電飾が光を放ちはじめる。雪だるまをかたどったもの、サンタとトナカイとソリを描いたもの、英語でメリークリスマスとだけ綴ってあるもの。
 工夫を凝らし、それぞれ家庭の幸福を誇るかのように輝きを見せる。私は暗いままの我が家の庭を見てため息をつき、思わず言葉をこぼした。
 どうしてこんなことになってしまったんだろう。
 そもそもクリスマスイブなんかに仕事を入れてしまったのがいけなかった。忙しさに我を見失い顧みることを忘れてしまっていたのかもしれない。
そんなつもりはなくとも、結果ぞんざいに扱っていたのだろう。
どこに原因を探したとしても、いまのこの状況を生み出してしまったのは私の過ちによるものだ。
 失ってしまってから無くしたものの価値に気づく自分の迂闊さを、私は悔いた。
「あなたって本当にだらしがないんだから」
 妻は私によくそう言っていた。
「無くしてからじゃ遅いんだからね」
 思い出される妻の言葉はいつも小言ばかりだった。
言われる度に聞き流していたそんな言葉を、もっと真面目に聞いておけば良かったといまはそう思う。

 隣の家からは夕食の匂いが漂ってくる。クリスマスパーティーが始まったのか、時おり楽しげな笑い声が漏れ聞こえてくる。
「確か小学生のお子さんがいたっけな」
そんなことを考えながらタバコに火をつけた。
 食卓に並ぶご馳走とそれを囲む家族の風景。
端整な顔立ちの旦那さんと美人の奥さん。そして利口そうな顔をした男の子。
幸せの肖像に、私たち夫婦とまだ見ぬ我が子のイメージを塗り重ねてみる。
 妻は隣の奥さんを羨ましいといつも言っていた。
私への不満もあるのだろうが、やはり子供の存在も大きいのだろう。
寒さに澄み渡る夜空のなか、月が孤独に輝いている。私はタバコの煙をそっと空に向かって吐き出した。

「ちょっと、あなた何してるの?」
聞き慣れた声の方を向くと妻が両手に荷物をいっぱいに持って立っていた。
「玄関の前でタバコ吸わないでって言ったよね! 匂いが家のなかに入ってくるんだから! 」
「やあ、遅かったね。おかえり。もう帰ってきてもいいころなのになぁなんて思ってたところだよ、家を出たのが遅かったのかな? 」
私は慌ててタバコを消し、媚びるようにそう答えた。
「予約しておいたのにケーキ屋さんですっごい待たされたからね。それよりなんで電気つけないの?  うちだけ真っ暗じゃない! 」
「いや、君の帰りを待っていたんだよ。実はその……家の鍵を落としちゃってね……中に入れないんだ。はははは……」
妻の顔色が変わっていく。
「はあ?また?この間は財布、今日は家の鍵! あなたって本当にだらしがないんだから! 」
「いや、今日はイブのせいか忙しくてね。いつもは大事にポケットにしまっているのに、どこに落としたんだろう?うっかりしてたよ」
「忙しいかどうかは関係ないでしょ! 常にポケットの中を確認する! 自分の行動を顧みる! 無くしてからじゃ遅いんだからね! 」
思っていた通りに小言が始まる。私は話題を変えた。
「それより、携帯電話は直ったの?」
「直ったよ。原因はよく分からないけど夕方には使えるようになったから。もう繋がるよ」
「そう、よかった。ねえ、とりあえず家に入らない? 寒くて凍えそうだ。
今回は鍵のありがたさを思い知ったよ。鍵がないだけで、まるで他人の家だ」
「もう。しっかりしてよね。本当に。来年はもうお父さんになるんだからね」
妻は小言を残しさっさと家に入っていった。

 そう、私は父親になるのだ。
 借家住まいのストレスからかはわからないが、なかなか子供ができなかった私たちも、中古の建て売りを購入し、
新居に越してしばらくするとようやく子供を授かった。
そうだ。もっとしっかりとしなければならないのだ。生まれてくる子供の為にも。
私は妻へのクリスマスプレゼントをぐっと握って決意を新たにした。
 ここに越してきてから度々壊れる妻の携帯電話。連絡が取れなくなることも少なくない。
少し値は張ったが最新のモデルを購入した。妻はプレゼントを喜んでくれるのだろうか。
隣からはまた、楽しげな笑い声が漏れ聞こえてきた。
 私は私たちの幸せな家庭の風景を再び想像してみる。
けれども、その子供の映像だけは何故か、お隣さんの子供のイメージを拭うことができなかった。

965ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/15(金) 05:24:28.99ID:tyNJYneL
第四十六回ワイスレ杯参加作品

>>962
>>961
>>964

只今、二十七作品!(`・ω・´)

966この名無しがすごい!2018/06/15(金) 06:10:28.90ID:6YGF9amE
次スレ立ててワイが上から順番に貼れや
それで解決するだろ
たった27レスだ

967この名無しがすごい!2018/06/15(金) 06:12:58.12ID:6YGF9amE
慌てる必要はない
このスレを使い切るまでに全部貼り終えれば良いんだよ
ワイが一人で全部やれ

968この名無しがすごい!2018/06/15(金) 06:21:01.32ID:6YGF9amE
添削は辞退するか、どれか一つに絞れ
ワイさんの貼る手間が減る

969この名無しがすごい!2018/06/15(金) 06:32:18.11ID:6YGF9amE
ワイは2レス目に、まず自分のヘボ作品を貼れよ
3レス目から生徒さんだ

970この名無しがすごい!2018/06/15(金) 06:34:42.17ID:6YGF9amE
つーか、先にスレ立てしておいて
最初からそこに投稿してもらえば良かったよね
そしたら二度手間を避けられた

971この名無しがすごい!2018/06/15(金) 06:38:33.30ID:6YGF9amE
四十六回も開催して、まだそんな手順すら確立していなかったのか

972この名無しがすごい!2018/06/15(金) 07:03:14.56ID:nFV4rV6V
思いつきと成り行きがモットーですから

973ぷぅぎゃああああああ2018/06/15(金) 07:09:08.61ID:6YGF9amE
299 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2018/06/05(火) 02:49:55.34
句読点がない! 脱字がある! 慣用句の使い方がおかしい!
このような指摘は些末なことで作品の内容とは関係ない!
全てが校正者の仕事! 作者が必死になって修正するようなことではない!

とワイは思っていない! 些末なことでさえ、満足にこなせない作者の資質や努力こそが問題となる!

プロットは無くてもいい! 魅力的なキャラクターが勝手に動き出してこそ、活きた小説が書ける!
理詰めで書かれた作品で読者が感動することはない! 起承転結はその典型で負の遺産と云える!

とワイは思っていない! プロットや起承転結は作品の質を安定させる! プロを目指している作者は、
デビュー作を金字塔とは考えていない! スタートと思って長い作家人生に思いを馳せる!
長く書き続ける為には作品の質を安定させる必要がある! 感性だけで作品を書き、
傑作と駄作を行き交うようでは他者から見限られる! 干される確率が上がる!

アマの時こそ、プロで必要となる技術を学ぶ絶好の機会となる!
思い出受賞にしない為にも今に時間を費やす! 努力を惜しんではいけない!

今のワイにはよくわかる! わかるからこそ訴える!
今を頑張れない者に有意義な明日はやって来ない!

さて、書くか! 有意義な明日を迎える為に!(`・ω・´)

974この名無しがすごい!2018/06/15(金) 07:09:49.49ID:6YGF9amE
スレの運営にもプロットは必要だろ

975この名無しがすごい!2018/06/15(金) 07:12:10.43ID:6YGF9amE
>>973
> 些末なことでさえ、満足にこなせない作者の資質や努力こそが問題となる!

976この名無しがすごい!2018/06/15(金) 08:51:55.10ID:6YGF9amE
ワナビの作家レベルを向上させるスレ1
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bun/1528944388/

ワナビの作家レベルを判定し、独自のアドバイスをするスレです。
判定およびアドバイスをご希望の方は自作の提示をどうぞ。
※作品の提示はリンクで、投稿すると著作権が5chに譲渡されてしまいますので。

A…プロ級 (何か突き抜けた物がある)
B…ネット作家級 (そこそこ読ませる)
C…ワナビ標準 (自己満足の領域)
D…ワナビ下位 (小説と呼ぶには苦しい)
E…意味不明

Aはまずいないので、Bで実質的な合格です。
ちなみにA-Bのような表記はAとBの中間レベルを表します。

977この名無しがすごい!2018/06/15(金) 09:13:38.26ID:6YGF9amE
978 名前:名無し物書き@推敲中?[] 投稿日:2018/06/15(金) 09:09:14.46
大失敗して今どんな気持ち?
なんであんなクソを4発もエントリーしたの?
恥ずかしくないの?

978この名無しがすごい!2018/06/15(金) 09:14:07.94ID:6YGF9amE
979 名前:名無し物書き@推敲中?[] 投稿日:2018/06/15(金) 09:09:54.54
読めない書けないがバレちまったもんなw

979この名無しがすごい!2018/06/15(金) 09:14:43.00ID:6YGF9amE
>>978
ワイが?

980この名無しがすごい!2018/06/15(金) 09:18:49.00ID:6YGF9amE
982 名前:名無し物書き@推敲中?[] 投稿日:2018/06/15(金) 09:16:04.87
それより偽ワイ、いつまでも寝てんじゃねえぞ
しっかり気合い入れて全作講評しろよ
精進してやんねえぞw

981この名無しがすごい!2018/06/15(金) 09:19:24.25ID:6YGF9amE
最新荒らしランキング

S 田所……伝説のスレ潰し職人。現在行方不明。

A 添削……ターゲットを見つけると噛み付いて離れない狂犬。たまに甘え口調になる。ふて寝中。

B 創作……悪質クレーマー。趣味は創作論。朝早くから夜遅くまでぶつぶつ呟いている、規則正しいクレーマー。今や板の中心的存在。スレ主。

C 始祖ワイ……レスをする度に総攻撃を受けるがめげないマゾヒスト。連投をしないところを見ると仕事持ちか。馬鹿にされ始めている。

D ワテ……一時期はよく見かけたが、最近めっきり姿を見せない一発屋。キャラづくりに無理があったか。

E とりっち……触らなければ祟りは無いが、うっかり触れてしまうといつまでも謝罪を要求される。創作と友情を育むも喧嘩わかれ。些細なレスでも詩の心を忘れないポエマー型荒らし。

982この名無しがすごい!2018/06/15(金) 09:20:49.12ID:6YGF9amE
始祖ワイ……レスをする度に総攻撃を受けるがめげないマゾヒスト。

ワロタw

983この名無しがすごい!2018/06/15(金) 09:30:03.15ID:6YGF9amE
>>977
添削は、太宰風は悪くなかったのにな
4つとも酷かったな、Dレベルだ

984この名無しがすごい!2018/06/15(金) 09:57:28.06ID:6YGF9amE
上位三分の一のベスト10に入るのはムリだ
たぶんベスト10発表だろ

985この名無しがすごい!2018/06/15(金) 10:02:59.87ID:6YGF9amE
ワイがプロット、起承転結主義なんだから
それに合わせて書く以外にはない

986この名無しがすごい!2018/06/15(金) 10:05:16.72ID:6YGF9amE
ラストのインパクトが一番大事なんだろ?
いわゆる落ちってやつ

987第四十六回ワイスレ杯参加作品2018/06/15(金) 12:22:28.07ID:ILb7PZUP
「あいつはな、男の性欲を嫌がるような女じゃない。むしろ、利用するぐらいの奴だ」
「ゲホッゴホッ!」
「驚いたか?」
「ゲホッ! そうじゃない、噎せたんだ。この梅雨の天気で体調が悪いんだ」
「そうか。あいつは狡猾だ。性欲を利用して意中の相手と関係を作ってしまうぐらいはやる」
「本当に?」
「ああ。あいつとの付き合いは長い。俺は解っているつもりだ」
「じゃあ、どうするつもりだ?」
「今からあいつの家に行く。そして気持を伝える。もはや猶予はない。できるか?」
「ゴホッゴホッ! ガハッ!」
「また噎せたか?」
「ゴホッ! お前、今日はあいつから連絡があった日じゃないか」
「だからどうした?」
「いや、だから、ええと……」
 俺はライン(スマホのアプリ)を確認した。
「今日は愛子が『今日はデートだから連絡してこないで。家にも来ちゃダメだし、私に迷惑をかけないでね』と言ってきた日だ。その日に愛子の家に行くのか?」
「そうだ、もう時間がない。お前は潔く玉砕でもしろ」
 斎藤の目が鋭く光った……ような気がした。
「なぜ俺がそんなことを言うかわかるか?」
「え? ええと……解らない。何も」
「実はな、俺もあいつに気がある。今でも狙っている」
「ゲホッ! ゴホッ! ちょ、ちょっと待てよ。今まで長い友達付き合いで、お前がそうだってこと、一度も言ってなかった……ゴホッ!」
 そこで俺は、メロンソーダを飲むことを諦めた。俺は甘いものが好きだ。紅茶だのコーヒーだの苦いものを飲んでいる奴は馬鹿だ。斉藤は言った。
「あんな美人に惚れない奴などいるわけがない。俺も例外ではないんだ」
「……それなら、なぜ俺を応援する?」
「なぜお前の恋の手伝いをするか? 言っただろう。お前が玉砕したら俺の番だ。この際はっきりすることだな」
「お前、いい奴だな。小説の中の登場人物みたいだ」
「そう褒めるな。俺のクーペに乗れ。早くそのアイスを食ってしまえ。見ているだけで気持悪い」

 愛子の家は、車で三十分。方向音痴の俺は、車があってもとても辿り着けないだろう。
 あれ? ちょっと待てよ。
「おい」
「なんだ?」
「愛子、今家にいるのか?」
「いる。ラインを送ったら、怒りつつも『家にいるよー』と返事が返ってきたからな。彼氏と一緒らしい。あいつが疵物になるのを、何としても阻止せねばならん」
「よし、もっとスピード出せ! もうどうでもいいから! どうなっても構わねえ」
「よしきた。『お前のことが好きだ。結婚してくれ』これで行け」
「わかった」
 十五分後。二人とも合鍵はある。インターホンを押さず、いきなり扉を開けた。
「愛子!」
 暫くして居間と玄関を繋ぐ廊下に、愛子が出てきた。
「あれー? どうしたの君達」
「愛子! す、好きだ! 結婚してくれ!」
「もしこいつより俺のことが好きなら、俺と結婚してほしい。そんな、どこの馬の骨かわからん奴じゃなくて」
 後ろから彼氏が出てきた。
「愛子は俺の女だ」
 斉藤は動じない
「愛子、そいつに自己紹介しろ」
「ええ? ええと……私のこと? 私は普通の女の子みたいに、羞恥心なんかないんだー。だから、おっぱい見せられるよ。ほら。おまんこはね、エロマンガみたいに綺麗じゃないから、見せないけどね」
 そう言いながら、愛子は上半身に身に付けているものを全て脱いだ。
 彼氏は無言で出て行った。やってらんねえよ、という捨て台詞を残して。

988第四十六回ワイスレ杯参加作品2018/06/15(金) 12:22:51.41ID:ILb7PZUP
>>987
タイトルは「男女」です。

989第四十六回ワイスレ杯参加作品2018/06/15(金) 12:26:36.70ID:ILb7PZUP
斉藤は動じない

斉藤は動じない。

訂正

990この名無しがすごい!2018/06/15(金) 12:29:53.42ID:JIlFt+Ns
なんかすげぇ飛んでるな

991ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE 2018/06/15(金) 12:34:39.22ID:tyNJYneL
第四十六回ワイスレ杯参加作品

>>962
>>961
>>964
>>987 男女

只今、二十八作品!(`・ω・´)

992この名無しがすごい!2018/06/15(金) 12:41:55.13ID:3oYc6c9c
>>981
大畑と中島は?

993この名無しがすごい!2018/06/15(金) 13:21:55.63ID:6YGF9amE
男女は添削っぽい

994この名無しがすごい!2018/06/15(金) 13:25:20.87ID:6YGF9amE
結局、女に対する煩悩から抜けられないんだな

995この名無しがすごい!2018/06/15(金) 13:29:20.08ID:6YGF9amE
>>987
何かよくわかんないね

996この名無しがすごい!2018/06/15(金) 13:30:33.13ID:6YGF9amE
男三人の書き分けが出来てないよなあ

997この名無しがすごい!2018/06/15(金) 13:32:42.80ID:6YGF9amE
女以外のことを書いてみたらどうだ?

998この名無しがすごい!2018/06/15(金) 13:33:14.03ID:6YGF9amE
女でも、綺麗な女じゃなくデブスとかね

999この名無しがすごい!2018/06/15(金) 13:34:09.99ID:6YGF9amE
デブスを肯定的に書く

1000この名無しがすごい!2018/06/15(金) 13:35:37.60ID:6YGF9amE
男女以外の物を書け

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 6日 0時間 39分 56秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。