【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.77

1この名無しがすごい! (ワッチョイ 0b01-P4H7)2019/10/11(金) 00:27:32.20ID:MMq+2s580
ここはラノベ新人賞を目指すワナビが作品を晒し感想を貰うスレです

・投稿はロダにTXT形式で
・荒らし煽りはスルー
・感想は自由
・感想にはなるべく感謝を
・晒したものがこきおろされても泣かない
・晒し人から返事や感謝がなくても気にしない
・感想への批評はNG。他人の感想に違和感があれば、晒しへ直に自己流感想をつけるべし
・次スレは>>970、またはサイズ480KBくらいで建てる

◎推奨ロダ
http://wanabees-2.appspot.com/
http://www5.pf-x.net/~wannabees/cgi-bin/upload/upload.html
http://www.dotup.org/

◎前スレ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.76
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1524901553/l50
◎関連スレ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレ・議論スレ95 [無断転載禁止](c)2ch.net
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1546714215/l50
【ラノベ】あらすじ.プロットを晒し感想を貰うスレ10
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1560794314/l50
【激論】ワナビが創作論を語るスレ
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1513169719/
新人賞スレッド@避難所4
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/2689/1173435385/
したらば避難所
http://jbbs.livedoor.jp/movie/9536/

スレ立ての際は「!extend:checked:vvvvv:1000:512」を一行目に入れてください
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:: EXT was configured

2この名無しがすごい! (ワッチョイ f701-P4H7)2019/10/11(金) 00:36:02.57ID:MMq+2s580
◎晒し用テンプレ
---ここから----------------------------------------------
【アドレス】
【ジャンル】
【タイトル】
【評価基準】
【点数評価】
【改稿】
---ここまで----------------------------------------------

(説明)
【アドレス】 …あぷろだのアドレスを書いてください。必ずテキスト形式(.txt)で!
【ジャンル】 …作品の分類です。(例:学園モノ、ファンタジー、ミステリー、ホラー、不明)
【タイトル】 …晒し用に適当なタイトルを。※同名タイトルで応募すると通過時に議論スレ等で応援される可能性があるので注意
【評価基準】 …どこを見て欲しいか、どういった感想を求めているか書いてください。
(例)文章を見て欲しい、キャラが立っているか見て欲しい、駄目なところを指摘して欲しい 等
【点数評価】 …希望すると
設定 キャラクター ストーリー 作品構成力 文章
の5つの基準において5段階評価で作品が評価されます
自作の実力がどの程度か具体的に見極めるのに役立てて下さい
「希望、希望しない、任意」を選んで入れて下さい
【改稿】 …改稿・引用してもいいなら「可」、してほしくないなら「不可」、もしくはこの項目を削除。
※ エロ・グロシーンがある場合は注記推奨。
※ 長編はあらすじを添付すると感想がもらいやすいかも。

3この名無しがすごい! (ワッチョイ f701-P4H7)2019/10/11(金) 00:53:23.00ID:MMq+2s580
立てたついでに晒しもさせていただきます。

【アドレス】
本文
https://dotup.org/uploda/dotup.org1966161.txt
あらすじ
https://dotup.org/uploda/dotup.org1966160.txt

【ジャンル】学園モノ・青春モノ・ラブコメ
【タイトル】友達
【評価基準】
・キャラは立っているか? 魅力的か? 不快ではないか?
・文章は読みやすいか?
・その他、ご感想やご指摘を頂けると助かります
【点数評価】ご随意に
【改稿】ご随意に

120DPほどの長編です。
よろしくお願いします。

>>3
ちょっと読んだけどいい感じにスラスラ読める
でも粗筋を読むと、なんていうか、俺妹だなって
目新しいものがないと思うと、この先読み進めるモチベーションが保ちにくい
パッと見の、一言で言い表せるオリジナリティが欲しいと思いました

でも文章はとても好みだから暇を見て読み進めるかも

5この名無しがすごい! (オッペケ Srcb-lqOe)2019/10/12(土) 08:39:30.06ID:xUK3a14Kr
>>3
まずはスレたておつです
以下感想です

・キャラは立っているか? 魅力的か? 不快ではないか?
キャラには一定の属性を感じます
不快さは感じませんが、同時に魅力というのもやや乏しいかなと
よく言えばニーズを押さえている、悪く言えばどこかで見たような感じ
セリフはよく練られているように思いました、面白味を感じます
途中までしか読めてませんが、主人公は味付けがやや薄いかなー?
既存のラブコメの平均もそんなもんかもしれませんが、投稿時にはそんな選評が返ってきそうな気がしないでもない

・文章は読みやすいか?
文章単独で言えば可もなく不可もなくくらいです
自分でも前までよくやっていたのですが、一人称で主人公の見解と共に状況を説明するのはちょっと可読性が低い気がするんですよね、長文でだらけがちになって
もっとキレキレに…もしくはハルヒのようにウィットに富んだ感じに、まだ改善できると思います
あと構成レベルで、冒頭などでの地の文連打は、ラブコメとしてもったいない気がします
まあ何事も場合によりけりなのですが

・その他、ご感想やご指摘を頂けると助かります
前の方も言ってますが、コンセプトレベルで武器に乏しい感は否めないです
ただラブコメならキャラの魅力でも一点突破が可能かと思います
頑張って下さい

6この名無しがすごい! (ワッチョイ d7e6-HBsv)2019/10/12(土) 10:59:12.38ID:nPOl+CkN0
・キャラは立っているか? 魅力的か? 不快ではないか?
わたしにはいずれのキャラも立っているようには思えませんでした。
不快とまではいきませんが、少なくとも魅力は感じません。
他の方も指摘されていますが、設定や展開が有名作品などどこかで見たことあるばかりです。
少なくとも影響は感じます。
それでも自分の作品として設定や展開に自分なりの見せ方があればよかったのですが、むしろ設定や展開に作品がひっぱられています。
たとえば事の発端となったヒロインが図書室にフィギュアを置き忘れて主人公にバレてしまう展開です。
作中の描写ではそれなりの大きさでかつ高価なものということなのですが、オタバレを気にするヒロインがわざわざそれを持ち歩くでしょうか?
高価というのだから繊細なパーツもあるでしょうし、それを学校に持ってくるばかりか、ましてやそれを人がいないところとはいえ出すとは考えにくいです。
「作者が考えたオタクアイテムを主人公に見つかってオタバレする」設定を優先するあまり、あまりにも不自然な展開に私は思えました。
それがヒロインや作品に、いかにも作為めいた。悪く言えば、ストーリーに嘘くささを感じさせています。
また、最後に持ってきた理由をそれらしく書いていますが、私にはあまりに強引な思考に思えました。
主人公も最近のライトノベルの日常系やラブコメ系に多いタイプの主人公で、やはり魅力を感じませんでした。

・文章は読みやすいか?
極端に読みにくくはありませんが、読みやすいほどでもありません。

・その他、ご感想やご指摘を頂けると助かります
体言止めの多様と文章の構成に難を感じます。
体言止めはあえて名詞で文を終わらせることで余韻を残すものですが、これを多用するとくどくなります。
特に主人公視点の一人称では、ナルシストっぽく感じられます(個人的見解)。
また、作者であるあなたが当たり前と考えている設定などの説明を省かれてて文章が進むので、困惑することも多いです。
たとえば冒頭で、主人公が出費がひどくて過労で倒れるほど働いているという描写がなされています。
しかし、なぜそこまで困窮しているかが定かではありません。
後になって、父親の蒸発、離婚後実家でニートの母と出て、両親が離婚したうえでの育児放棄が原因と察せられます
ですが、あくまで察せられるだけで文章の中では明確になっていません
作者であるあなたには当然の設定なのでしょうが、あなたではない読者にはそんなのわかりません。
そうした他人である読者への意識が薄いのか、説明すべき設定などを省いている部分が目立ちます。
読んでいて「これはどういうことだろう?」と疑問を持ちながら読むため、それが読みにくいと感じてしまいます。

73 (ワッチョイ 9701-P4H7)2019/10/12(土) 18:27:37.37ID:gnyvv2bz0
3で作品をupした者です。

>>4
ありがとうございます。
オリジナリティですか…、そうですね、確かに。
俺妹は意識してなかったですが、言われてみればモデルのオタ趣味はその通りですね。

>>5
ありがとうございます。
前半の地の文は確かに比率が高いですね、バランスに気を付けます。

>>6
ありがとうございます。
やはりキャラは没個性ですか…。影響は確かにありますね。
意識的に被らないようにもっと設定や背景を練ってみようと思います。
体言止めの多用は私の癖ですね。
意識して減らしてはいるのですが、それでも多すぎるようですね。
ツール等を使ってある程度機械的に対処しようと思います。
読者を意識した説明や構成も理解はしているんですが、実践には至ってない未熟な部分ですね…。精進します。

8この名無しがすごい! (ワッチョイ 97ad-o74w)2019/10/12(土) 19:00:45.54ID:6IRnGmd90
>>3
読んでみた。けどごめんなさい。一章でギブアップ
他の人は割と好印象みたいだから、ほんの一握りこんな奴もいるのか、ぐらいに受け止めてください

【評価基準】
・キャラは立っているか? 魅力的か? 不快ではないか?

振り返ってみるとキャラは立っているのかもしれない。不快さも特にない
ただ残念ながら、とにかく魅力に乏しい。ってのが強く残っている印象かな
ど貧乏、問題のある家族、アイドルなのに・・・といった設定・属性は盛り沢山であるけれど、
それが面白みにつながっていないように感じた

特にプロローグは問題か。主人公のモノローグが単なる身の上話を通じての設定説明でしかない
独特な言い回しにしようと気を取られ過ぎて、書かれた内容や意味への配慮がおろそかになっている印象
ただひたすら重苦しく暗い雰囲気で終わってしまっている。厳しい身の上に置かれている主人公であるが、
ユーモアを感じさせたり、意外性のある思考回路だったり、振り切った頭のおかしさ等が感じ取れれば
もっと違った印象(作品への期待値)となっただろう

・文章は読みやすいか?

書いてあることは理解できる。話の流れはちゃんと把握できる。
だから文章力の素養は問題ないはずで、現段階で気にしすぎることはないと思う

ただ凝った言い回しにしようとし過ぎているのか、時々首をひねる箇所があったりはした
もう少し素直な言葉で書いていった方がずっと読みやすくなると思った


> 教科書代、授業料、制服代、靴代、カバン代。
> 学校に通うだけで湯水のごとく消える消耗品代。命じられるままに出し、求められるままに

行頭の5つを2行目の「消耗品代」で総括しているのか(i)、「消耗品代」は6つ目の例示なのか(ii)
(i)の解釈だと、消耗品代とはいえない。言葉のチョイスなど意識する余地がありそう
(ii)の解釈だと、改行すべきなのか少し疑問。文章の構造とか気にした方がよさそう
なお、その後に続く生活費うんぬんのくだりも、同様に微妙な気がしている

・その他、ご感想やご指摘を頂けると助かります

ギブアップの要因はキャラもそうだけど、展開が強引すぎて強引すぎて・・・
他の人も指摘してるみたいだけど、ヒロインがフィギアを持ち歩いたり置き忘れたりするか?
主人公が拾うのはいいとしても、持ち主がヒロインだと気づくほどの推理だったか?
2人の関係性を予定していたものにするために、展開させているようにしか見えなかった
借りてた本が十分、少し恥ずかしいモノなんだから、それを秘密と考えた主人公と、
フィギアを隠したいヒロインとの勘違い寸劇とかで良かった気がする

ひとまず以上。執筆お疲れ様でした。がんばってください

9この名無しがすごい! (ワッチョイ 9f34-NJTS)2019/10/13(日) 01:11:27.83ID:YyyH6vFO0
>>3

全体を通して感じられる最大の問題点は、テーマが感じられない以前に、「どこで、誰が、何の話をするのか」が曖昧なことでしょうか。
そのため、読むモチベが湧きません。楽しみのために読んだら読めないとお伝えするために最後まで読みはしましたが。

・キャラは立っているか? 魅力的か? 不快ではないか?
立ってない。魅力的でも不快でもない。なぜなら、覚えられないというのが一因です(細かいことのようで、結構でかい)。
まず名前表記。一人称主人公がなぜか上の名前で他のキャラを呼んでますね(本人の好みで)。
主人公以外(妹の夕凪等)は下の名前で呼んだりする。読者としちゃ、これで混乱します。

どれが誰なんだと。上の名前で呼ぶのはリアルではあります。特に親しくもないのに下の名前で言うのは変ではある。
ですが、読者に対してはそうしたほうがいいのです。上の名前で統一してもいいけど、下の名前にはメリットがある。

まず性別。多くの下の名前は男女が分かるものが多いですよね。これだけでも、読む(覚えて見分ける)のがずいぶん楽。
逆に上の名前と下の名前が混在して記述されたら最悪です。キャラの名前見るたびに「これ、誰だっけ?」と感じたら感情移入以前です。

キャラの特徴が肩書だけのものが多い。例えば主人公は高校生で貧乏とするために、ややこしい境遇を与えてある。
だけど、それがドラマに絡んで来るわけではない。主人公の境遇に同情すれば感情移入されるという狙いでしょうか。
もしそうなら、効果を上げていません。その境遇から出てくるキャラの動き、ドラマがないと実感がないわけです。

主人公の境遇は、リアルにしようとして嘘くさくもなっています。普通、中学生が保護者失ったら、行政が放置しません。
学校だって気づくはずだし、近隣住民も怪しむ。通報されると考えるべきですし、通報されたらほぼ強制的に保護されます。
中高生の意思で保護者抜きで働きながら暮らすというのは、非現実感を招きます。リアリティのバランスが悪いようです。

ヒロインにしても、ハーフ(ダブル)、モデル、フィギュア趣味と雑多に肩書だけがあります。
フィギュア趣味は突端のイベント用に出てくるのみで、ドラマを駆動する要素になってない。容姿も同様。
サブヒロインらも同様です。ストーリー上の役割はあるようですが、ドラマに対する立ち位置等が雑然としてます。

全キャラがおしなべて、操り人形に感じます。キャラの意思が感じられず、作者の言う通りに動かされている。
動かすために作為的なハプニングが挿入されてもいる。これでは例えばキャラの衝突も起こらず、ドラマも生じません。
だから、例えばキャラが激情を発しても、なんでそんなに激しているのか、首をかしげたくなります。

現実の人間(高校生)ならこうする、だけどそれでは何も起きない、じゃあハプニング起こして、みたいな流れになってしまっている。
名前のことといい、どうもリアルにしようとし過ぎているんじゃないかと思います。
フィクションなのにリアルを求めたら、リアリティ(迫真)がなくなります。嘘が真に迫るからフィクションは楽しめるのに。
(実際の事件を小説化する実録ものなんかでは別ですが。その場合は、報道の表現手法等で迫真性を出したりする。)
(続く)

10この名無しがすごい! (ワッチョイ 9f34-NJTS)2019/10/13(日) 01:12:07.37ID:YyyH6vFO0
>>3
>>9の続き)
・文章は読みやすいか?
読みにくくもあり、読みやすくもあります。
読みにくさでは、単語レベルで「あれ?」と思うものがちらほら。浮世離れ、オクテ、コンプリート等は語義がどうもおかしい気がします。
キャラが会話していて突然に長台詞になるケースが散在しています。会話っぽくありません(相手が遮りそうなのに、延々喋ってる等)。
長台詞は、あれこれ描写し過ぎな癖が台詞にも出たんじゃないでしょうか。その場にあること、キャラが思ったことを全部書き出した感があります。
だから、要らないものまで読まされている気がしてきてしまう。せめて、重要なものとそうでないものの書き分けがないと読んでて辛い。

その一方、よく分かる文章でもあります。仮に多少単語語義が怪しいと思っても、前後で意味が分かるようになっている。
描写過多だけど、一文ごとでは何が描写されているかは分かる。作者がシーンに身を置いて描写した感じだからだと思われます。
キャラの思考も追えている様子があります。例えば、主人公が会話で妹の名前を伝えるとき、どういう漢字かも説明したりしてる。
字面で考えているとうっかりしやすいポイントです。きちんと会話をイメージし、それぞれのキャラの思考が追えているようです。
そのため、実際に会話している感じが出ているところがたくさんあります(大事なところでは肩に力が入ってぎこちなくなってるのかも)。

・その他、ご感想やご指摘を頂けると助かります
繰り返しになりますし、意図されたかどうか分かりませんが、リアルに寄せようとしてぎこちなくなっています。
無理矢理にストーリーを進めているようだし(無理なハプニング、操り人形等)、肩書だけのキャラ特徴も災いしています。
あり得そうもないけど実は可能なことより、あり得そうだけど不可能なことのほうがフィクションには向くようです。

くどいようですが、御作はあり得ることに拘って、かえってリアリティ(迫真性)を欠いています。
いったん、「フィクションは嘘」と割り切って、プロットから練り直してはどうでしょうか。
今の文章力をもってすれば、面白いプロットさえ思いつければ、草稿までは作業レベルでできるはずです。

11この名無しがすごい! (ワッチョイ 9fe5-4zXX)2019/10/13(日) 01:54:44.79ID:Xm6iBIce0
最終盤でペースダウンしてしまったので、気分転換に第三者の意見を頂きたくこちらに参加いたします。

【アドレス】 http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01162.txt
【ジャンル】 現代ファンタジー・職業もの
【タイトル】 妖怪デパート(仮)
【評価基準】 公募・書籍化を目標とした作品となります。手心無用。
純粋に読んでいて興味を引かれるか、一気読みしたくなるか。読者としての率直な感想をお願いします。
【点数評価】 希望
【改稿】 可

12この名無しがすごい! (ワッチョイ 974f-0HqW)2019/10/13(日) 09:54:08.68ID:ZUZ0iAm80
>>11
鯖が落ちてて読めない

13この名無しがすごい! (ワッチョイ 9f34-NJTS)2019/10/13(日) 10:53:02.70ID:YyyH6vFO0
>>11
自分も今朝から何度もリトライしてるけど読めない。
ファイル保存期間短めだけど http://www.dotup.org/ のほうがが確実かも。

143 (ワッチョイ 9701-P4H7)2019/10/13(日) 13:56:41.27ID:XyPF0lRe0
>>8
ありがとうございます。
冒頭が重く始まるのはデメリット……ですね。
展開が強引なのはおっしゃる通りです……。
色々と理由がありますが、一番の原因は『エンタメ作品は冒頭から楽しませろ』という意識が足りてなかったからだと思います。書きたいことを頭から時系列に書く、みたいな。
構成を見直します。

>>9,10
ありがとうございます。
確かに、リアルさというか、『こんなん現実じゃありえねぇだろ!』という突っ込みをされないようにしようと逆にねじ曲がってしまった部分がありました。
(未成年のみで生活する設定など)
中途半端に現実に寄せず、割り切るべきところを見極めて、ですね。

皆さまありがとうございました。
思ったよりたくさんかつご丁寧なご指摘を頂き、大変参考になりました。

15この名無しがすごい! (ワッチョイ 9f34-NJTS)2019/10/13(日) 22:17:19.17ID:YyyH6vFO0
>>11

未完では物語として面白いかどうかの評価は不能です。ただ、ブラバ率が高そうだなと思います。

1.日記、絵本風の文章で退屈

一つには、絵日記風なんです。あるいは絵本風。絵を見ながら説明している感じ。既に絵があることが前提。
しかし文章しかありません。肝心の絵がない。描写が絵を説明している風なのでシーンが見えづらい。

絵日記風と申し上げたのは、理由がありまして「顕子」の日常が延々と続いていることです。おおむね「11:Moonlight Syndrome」の途中まで。
確かに冒頭は自殺しかけて化け猫風の女に救われる、入社したデパートでは怪異に遭遇するといったイベントはあります。
でも、その後はデパート外商部員として、いかにもありがちな日常が延々と続いてますよね。
退屈ですし、特にキャラ特徴表現とか感情移入の効果がない。

2.キャラの感情変化が平坦

さらに、三人称一視点視点主の「顕子」に大きな変化、特にピンチと対処は起こらないですよね。
「9:In the darkness」で「顕子」は異変に見舞われますが、あくまでも受動的だし、即座に助けも入る。
ハラハラしようもないわけです。読者としては、どうなるのか単に見守るだけ。そもそもどのキャラも慌てもしない。
(これが絵日記、絵本だと絵でキャラが感情表現するので、本文は淡々としていても大丈夫なんですが。)

キャラの雰囲気からすると、なぜか先行きを知りつつ演技している感じがあります。つまり作者の知識を借りてしまっている。
この先どうなるか知っているキャラなら慌てませんよね。キャラが慌てないから読者も慌てない。作品として非常に損をしています。

3.視点切り替えの問題

視点の切り替えとブレも問題でしょう。視点切り替えは禁則事項ではありません。が、御作では混乱しました。
まずどこから見ているかがブレる。そのため特に描写が分かりにくくなる。でも、もう1つの問題に比べると些細かもしれません。
「11:Moonlight Syndrome」で徐々に視点移動が起こっています。そこまでの視点主「顕子」の状態変化のせいではある。
新たな視点主は「枸橘」ですが、読者は延々と「顕子」に沿って、「顕子」を理解しようと読んできたわけです。

そうしておいて、状況的には「顕子」が示された範囲では最大のピンチに陥るシーンで、作者により視点を「顕子」から外されてしまう。
読んでいて「これはないわー」と思ってしまいました。いきなり「枸橘」に感情移入できませんよ。
だけど、シーンから察せられる「ここは山場(の1つ)」からすると、きちんと「枸橘」を追わないといけない。
正直、簡潔に申し上げます。無理です。作者には可能でも、読者には不可能です。

4.蘊蓄語りが過多

無駄な説明、語りも過多なように感じます。宇宙、量子、生命等々、小出しのうんちく語りがありますが、不要では?
いいこと言ってる感がありますが、読者的にはウザい。これは御作に限りません。説教は説教であるだけで嫌われるという一般則です。
どうしても出すなら、語らずに行動で示すべきですし、逆に醜い、無様、カッコ悪い等々で逆説的に示すべきです。
(文章量オーバーにつき続く)

16この名無しがすごい! (ワッチョイ 9f34-NJTS)2019/10/13(日) 22:18:02.81ID:YyyH6vFO0
>>11
>>15の続き)

5.キャラの不自然さ

キャラもあり得なさが目立ちます。特に「顕子」です。途中までの三人称視点主なだけに目立ちます。
妖異に接しても平気なことがまず問題です。その度胸があって面接落ちで死にたくなるほど落ち込むって?
が、己が変化に直面したときの態度があり得ない。若年女性が容姿を気にすることはよく知られた事実だと思います。
実際、冒頭で「顕子」は隣室の女性を「こんな素敵な大人の女性になりたい」と思ったりしてますよね。
自分が妖異に変化して平気って、どういうキャラなのか理解できなくなります。感情移入も断ち切られます。
(これもおそらく、キャラが作者の心づもりを知っていることが影響してそう。)

6.誰がどこで何をする話なのか

示された範囲ではですが、テーマ分散があるのが気になります。これがメインテーマに向かって収束していくならいいんですが。
ただ、何の話を読んでいるのか分からないのはブラバ率高めます。読む目的を見失い、読むモチベが保てないからです。
まだラストを示してない、最後まで読めば、といったことは理由になりません。そこまで読まれない書き方なのが問題です。

7.イメージしたことの言語化は優れている

さんざん貶してしまいましたが、文章技術は秀でているようです。例えば、斜め読みで一読して分かる(絵が見えないのとは別問題)。
上記で不平を申しました「絵日記」もそれが原因かもしれません。思ったことを書き表せるので、つい書いてしまう。
もしそうだとすればですが、イメージしたことの中から、読んで面白いものをチョイスするように書けば、即座に大幅改善しそうです。

内容を絞り込めば、自然と残りの密度も上がるはずです。視点キャラの心情なども感じられるようになるはず。
「顕子」や周囲のキャラは分かりやすく、かつポテンシャルを持っています。このまま尖らせずに進めるのは損だと思います。
(了)

17この名無しがすごい! (ワッチョイ 9fe5-4zXX)2019/10/14(月) 01:43:12.77ID:fUxWZSKs0
早速の講評ありがとうございました。他でも意見を頂きましたが「テーマ分散」と「退屈な日常が延々と続いている」は改善すべき点ですね。
改めて振り返ると、恐らく大きな原因は、明確な終着点が定まっていないまま書き進めたためだと思います。
日課で少しずつ執筆していたので、近視眼的に行き当たりばったりの場面を必要以上に細かく書く癖がついていました。
さらに「伏線になりそうな要素」を無計画に出して、機能していないままになっているものが結構あります。
結果的に収拾がつかず、終盤がうまくいかないのもそのためでしょうね。

現段階では決着の付け方まで固まったので、これを機に筋を組み直した全面リライトを行うことに決めました。
枝葉を切り落として全体の起伏がつくよう意識します。

18この名無しがすごい! (ワッチョイ 9f01-MoaC)2019/10/14(月) 15:06:22.54ID:7IcXmWWv0
>>11
1章だけ読めた。2〜3章は流し読み。それ以上は退屈すぎて無理だった。
まず各章の見出しと内容が一致してない。命の恩人の白猫が唐突にどっかいってしまった。
どうでもいい百貨店内の観光案内がだらだら続くだけ。なんだこれ? 感想はそんな感じ。

19この名無しがすごい! (スップ Sd3f-4AsH)2019/10/14(月) 16:42:55.31ID:ukqX8YHOd
>>11
拝読しました。

社会人女性主人公の現代妖怪ファンタジーですね。
妖怪と人間の社会的繋がりを働くことを通してわかりやすく説明できていると思います。
終盤は怪奇的な雰囲気が出て、盛り上がりもあるように感じました。

公募、書籍化目標という話なので細かい点もありますが個人的な見解を。
手心無しでということなのでツッコミが多くなります。
また、私個人がエンタメ作品を好む人間なので、ハリウッド映画等のド定番エンタメ作品と比較しての指摘や提案が多くなります。

・冒頭について
物語の始まりとして続きを読ませるほどのインパクトが足りてないように感じます。
冒頭の顕子を動かしている動機は就活の失敗ですよね。
そして自殺をする。その過程で隠の気に包まれる。
これらは筋は通っていますが、少し印象が弱い気がします。
就活に失敗して自殺する、という人間は実際にいることはいるでしょうが、わざわざ主人公に据えるのだからもうちょっと絶望感のある事情を与えてもいいのでは、と思います。
(就活難民の設定を崩さないなら、就職活動1000社回って全部ダメだったー! もう死ぬしかない! みたいな誇張表現にする、など)
また、不採用に対する不満程度しか顕子の特徴や思想と言ったものが見えてこなくて、顕子に寄った地の文の割には感情移入があまり出来なかった点ももったいないかと思います。
不採用になる理由、例えば人間的欠陥(=それが実は妖怪社会では長所、というのがセオリーですね)の描写がないのも顕子の無個性さに拍車をかけています。
どこにでもいる人間、誰でも陥る事柄から非現実的な世界へと誘われる雰囲気を大事にしているのは伝わってきます。
それでもやはり冒頭からなんの特徴もない主人公が半ば巻き込まれる形で話が進む形式なのは、興味を惹かれる構成ではありません。
前世の存在が顕子という主人公のパーソナリティならば、自殺をしよう、する、といった段階で前世を匂わせて顕子が『特別な存在である』と最初から読者に明確に伝えておくのも一つの特徴付けだと思います。

・冒頭を終えて、デパートで働くことになるまで
一貫して顕子の動機が弱いです。
飛鳥や鶴丸が顕子に世話を焼く理由もまた弱い。
なぜこの人たちは顕子に優しくするんだろう。なぜこの人たちは普段隠してる妖怪社会を簡単に打ち明けるのだろうか。
そのWhyの部分が、主人公の魅力や隠された出自などに繋がることはなく、ただの善意、ただバレても構わなかっただけ、ただ人手が欲しかっただけ、というのは勿体無い展開です。それじゃあ、顕子じゃなくてもいいじゃん、と。
千と千尋の話が出ていたのであえて例にしますが、千尋自身はなんの変哲もない女の子です。物語に巻き込まれてしまった凡人という点では顕子と同一です。
でも、千尋は働く動機がとても強いです。反面、顕子はそこまで切羽詰ることもなく、目の前のことに一般的な新入社員が抱くような感想を漏らしながら流されて働いているように感じます。
せっかく就活に失敗した女子大生という設定があるのだから「もうここ以外に働く場所が無い! クビにされないように必死にやらねば!」みたいな動機を与えても良いのでは? と思いました。

・働き出してから顕子の前世が絡んでくるまで
単刀直入に言うと、顕子が犬になるストーリーの転換ポイントまでが長いです。
働いている様子の描写は詳しく、かつ自然に描写できていますが、一本軸なので起伏が無く説明に終始してしまっています。
言わば顕子の就労日記になっています。
例えば仕事で横柄な客(敵対者)に一致団結して立ち向かうエピソードを入れる、
顕子を枸橘に一目惚れさせ、恋敵を出して仕事と恋の両方を描写する…など、
エンタメの定番であるサブストーリーを入れても良いかと思います。

長いので続きます。

20この名無しがすごい! (スップ Sd3f-4AsH)2019/10/14(月) 16:45:51.03ID:ukqX8YHOd
続き

・犬になってから
顕子に対する試練が弱いです。
突如起こる日常の崩壊として顕子が犬になるシーンは緊張感がありました。
ただ、その後にすぐヘルプが入るためにせっかくの緊張感が薄れて日常に戻ってしまっています。
ヤタローも敵、実は枸橘も敵。
一切合切騙されて命からがら逃げ出して、野良犬として路地裏で生活を余儀なくされたところを飛鳥に拾われるがそれも罠だった。
みたいな展開にしろとは言いませんが、想像し得る底辺の更に下のドン底まで主人公を落とすのはエンタメでは鉄板の手法です。
味方(セーフティネット)が多いために本来であれば非日常の中のさらに一歩奥へと踏み込んだ危険な領域に入っているはずなのに、
顕子が普通に働いていた日常と同じような空気感を漂わすのは勿体無いと感じました。

・統括
設定やキャラクターは一定の力量があるように思います。ただ、飛び抜けて個性を感じるほどではありません。
ストーリーや構成は完結してないこともあると思いますが、現段階では没入させるほどの魅力は感じません。
文章はこなれており、読みやすかったです。センスを感じる…というほどではないですが、文章が原因で公募の一次選考に落ちることはないと思います。
ただし、このまま電撃やMFといったレーベルに送ったら一次落ちの可能性もある、と私は考えます。
大きな要因は以下の2点です。
・物語が一本道
・各キャラの動機が薄く感じる
こうなってしまう原因の一つは、顕子の受動的な態度です。
偶然飛鳥に助けられる。実は人間の人手が必要だったので雇われた。たまたま酒粕を飲んだら発症(?)してしまった。
受動的である顕子はストーリーの軸を自ら動かすことができず、周りのキャラとも衝突が起きないため各キャラの譲れないもの、動機といった内面を描くシーンが欠けてしまう。そのため右から左へとメインストーリーが流れるだけの予定調和で退屈なものになってしまっています。
ただ、端々では良いところもあります。酒のエピソードは個人的に好きです。中だるみで退屈となっている部分はシーンの取捨選択で割と簡単に解決出来ると思います。
また、結末が決まっているのなら一度プロットに起こしてみるのも良いかもしれません。

長々と書きましたが、受賞、書籍化が出来るよう応援してます。頑張ってください。

21この名無しがすごい! (ワッチョイ 5707-Xr04)2019/10/14(月) 17:47:27.70ID:sLBoXwOi0
>>11
メディアワークスやオレンジ文庫にありそうな感じ。大きな事件は起きない「お仕事×あやかしもの」かなと思いつつ読む進めてみるとまさかの主人公の犬化!
輪廻とか前世とかそういう所がテーマなんでしょうか?ジャンルが「ファンタジーの職業もの」ならグロさを伴う主人公の変身はなくてもいい様な気がします。お仕事ものかと思って読み進めて面食らいました
ただのあやかしお仕事ものでは個性がないから入れた展開かも知れませんが読んでいても必然性が感じられず説明ばかりで申し訳ありませんが途中からは流し読みであらすじだけ追った感じです

食堂での「命を頂く」事についても会話文で延々と話させるのではなくエピソードとしてストーリーでそれを見せて欲しいです。あれではただ説教を聞かされてる気分になるだけです

主人公が受け身すぎな点も他の方と同じくすごく気になりました。就活が失敗続きで自分に自信をなくし自殺未遂までする。その割に百貨店で働き始めた後はテレビ出演者の反応に「楽な仕事だな」などと上から目線の感想を抱く所とかなんか嫌なヤツって感じてしまいました

色々厳しい事を書きましたが文章自体は読みやすかったです。ストーリーの展開や台詞で表せそうなことまで地の文で書いてしまう所を修正していけばもっと読みやすい文章になるのでは?

22この名無しがすごい! (ワッチョイ 9fe5-4zXX)2019/10/15(火) 01:48:56.67ID:VWoPFJgn0
講評ありがとうございました。言及もありましたが千と千尋の神隠しがベースにあって、
まさに「どこにでもいる人間、誰でも陥る事柄から非現実的な世界へと誘われる」をコンセプトにしていました。
ただそこに捕らわれすぎて、プロットを立てなかったこともあり、展開の起伏がなくなってしまったのは反省点です。
リライトのプランとして、自殺の代わりに変身を最初に持ってきて、日常と非日常の組み方を変えてプロットを建てようと思います。

23この名無しがすごい! (ワッチョイ 9f34-NJTS)2019/10/15(火) 09:48:19.70ID:p2jXXn+o0
>>22
横から口出しします、すみません。

千と千尋の神隠しを意識したというなら、いい意味で、デパートでの怪異シーンをどうしてあんな感じにしたのか頷けるものがあります。
千と千尋の神隠しは昔話をベースにした作品のようですんで、昔話の構造も意識してはどうかと思います。併せてメディアの違いも。

動物などに迎え入れられる場合、いわゆる通過儀礼≒入試みたいなものがあります。
舌切り雀ですと、(現代の改作では省かれることが多いが)お爺さんが雀のお宿に行くには、飼い葉桶3杯の水を飲み干すことになってます。
千と千尋の神隠しですと、千尋は(実は神のために用意された)ご馳走に手を付けなかった(手を付けた両親は豚にされる)。
そういう通過儀礼がない場合、しばしばトラップであったりします。いずれも冒頭のツカミのイベント作りに役立ちます。

やはり昔話の通例として、通過儀礼に合格しても、禁忌が存在します。舌切り雀であれば、つづらの大小の大。
浦島太郎なら玉手箱。鶴の恩返しなら鶴の機織りをのぞき見すること。千と千尋の神隠しなら真名/本名。
禁忌を破ると災厄が起きたり、妖異世界が崩壊したり、そこに入り込んだ人間が元の世界へ帰還/追放となったり。
おおむね、禁忌はクライマックス向けの設定にしやすいように思われます。

2週回るという構造も見られます(現代的作劇でもよく用いられる)。舌切り雀ならお爺さん→お婆さん。瘤取り爺さんは瘤を持つ2人の老人。
千と千尋の神隠しですと、ちょっと見えにくいですが、最初の1周はハクに導かれ、守られる千/千尋です。
が、千尋は本名を忘れそうになり、ハクは(実は判子を盗んでの)大怪我をして千/千尋を守れなくなる。
2週目は千/千尋がハクを守る側で異世界で奮闘して、全て解決して両親とともに現実世界に帰還。
(1周目が失敗、2週目のリトライで成功、というのはフィクションでホントたくさんある。逆(成功→失敗)は説話などでのオチが多い。)
(かちかち山では、兎が狸に何度も復讐を試みる多数回ループがあり、これは逃れられない運命を印象付ける効果等がある。)

メディアの違いですが、御作ではデパートの怪異(儀式)は見えるものの描写に拘ってますね。逆にキャラの思考、心情描写は薄い。
それだとコミック〜映像作品の手法です。映像作品のシナリオならそうあるべきですが、文章が最終成果物の小説では損です。類似の映像作品に負ける。
また、文章の特徴として同時に複数は表現できないことがあります。シリアルに文章を追っていくしかないですから。
映像作品を2人以上の漫才に喩えるなら、文章作品は落語でしょうか。演者が1人だから、同時に2人の描写は無理。

文章だと映像では難しい、キャラの心情・思考の直接描写、設定や異変の仕組み開示などは得意分野になります。
コミックではあまり言われない、ラノベはキャラで魅せろって、メディアの相違を意識したコツでもあります。台詞重視も同様です。
御作には設定、ネタは充分にあるように思いますので、何を重点的に見せるかを工夫するだけで見違えるはずです。

以上、ご参考になるかと思った一例の説明にすぎません。工夫の仕方はいろいろと思いますので、頑張ってください。

24この名無しがすごい! (ワッチョイ ffa7-3RHl)2019/10/16(水) 22:30:21.74ID://SRfe160
>>3
最後まで読ませていただきました。それだけに感想が少々長めです。
以下の感想はすべて私個人から見た内容に過ぎませんので、必ずしも世間一般的というわけではありません。

>>・キャラは立っているか? 魅力的か? 不快ではないか?
※片瀬薫風
 こいつのどこに「魅力」を感じればいいのかわかりません。一人称の語り部なのに読んでいてちっとも楽しくない。
 中盤までつまらなかったのは間違いなくこいつのせいです。
 そもそも「薫風」って名前がダサいというかセンスないというか「薫風くん」って出るたびに笑いがこみ上げてきました。
 多分「風」と「凪」で対照にしたかったのかもしれませんがもっといい名前はなかったのか。
 終盤でヒロイン二人に惚れられていますが……どこに惚れたんですか?
 カッパちゃんはまあ、クレーマーから助けてもらった=チョロイってことでわからなくもないですが、唯夏だけはわかりませんでした。
 そう思ってしまうのは上記に書いた通り「魅力を感じないから」なのでしょう。
 惚れた理由なんて何でも構いません。「主人公の尻の形が気に入ったから」という理由で惚れたサブヒロインもいますので。
 私が見たいのは惚れた後の対応……ラブコメです。惚れるまでの過程は割とどうでもいいです。
 ただ納得できる理由は欲しいです。そうでなければ読者としても物語に入り込めません。「なぜ?」がチラつくからです。
 他人なんかどうでもいいって言ってる割にはカッパちゃんに惚れそうになるのを自粛したり、ブレッブレ感パネェなって感じです。
 本心はラストでわかりますが、それを知る前の評価がこれです。
 クライマックスでも特に何もしませんでしたし、エンディングでも特にすっきりしませんでした。
 多分、主人公の心情が変わっても彼自身の現状に何も変化がないからでしょう。達成感がないんです。
 ただ唯夏と仲直りするところ『だけ』はよかったです。これをやりたいがためにこのキャラにしたというのなら成功したと言えます。
 改善点としては、もっと読者を楽しませる語りを意識してほしいってところでしょうか。
 唯夏に台詞で絡むところは面白いのですが、地の文が絶望的につまらないです。

※雑賀唯夏
 面白いキャラでした。薫風との絡ませ方も上手いと思います。
 ですが、「可愛いか? 萌えたか?」というとNOです。面白いだけのキャラでした。
 ラストで薫風に惚れているのが判明しますが、どこに惚れたのかわからなかったのが原因でしょう。
 もっと好意を前面に押し出したキャラにすれば萌えられたかと思います。
 私は漫才を見たいのではなくラブコメを見たくてページを開いたので。

※カッパちゃん
「何か悩みでもあるのか? だったらオレさまに相談してみなYO! このイケメンカッパが力になってやるZE!! HAHAHA!!」
 あらすじで見た時、↑みたいなチャラいイケメンかと思いました。まさかサブヒロインだったとは……。
 カッパってなんですかカッパって? これ絶対幼少期にイジメられて暗い学校生活送っているネームじゃないですか。
 カッパですよカッパ。頭頂部がハゲてて細身で目つきの悪いあのカッパですよ? それを女の子の名前に付ける神経が理解できない。
 名前はさておき、キャラについて。ぶっちゃけ不快でした。
 クライマックスでアツいキャラになってますが、彼女は薫風くんのつらくてくら〜い過去を一切知りません。
「不幸を知らないでいる、ぬくぬくした人生を送った女が説教垂れるな」っていうのが率直な感想です。
 アルビナスがマァムに「虫唾の走るイイ子ちゃん」と言った気持ちが理解できました。
 私がこう思ってしまったのは、ひとえに薫風の過去が原因でしょう。読者は暗い主人公を通して物語を見るのですから、イイ子ちゃんな陽キャラはハナに突くのです。
 ただ疑問なのですが、カッパちゃんってこの物語に必要な存在だったでしょうか?
 薫風と唯夏が仲違いしたままでクライマックスを迎えても、唯夏なら冬木さんを説き伏せられた気がします。
 パンチラの一つでもすればまだ楽しめたのかもしれませんがそういう作風でもありませんし、彼女の性格はミスマッチに思えました。

※片瀬夕凪
 可もなく不可もなく。作者かなりムリしてキャラ作ろうとしたんだなぁというのは伝わってきました。
 何を言ってるのかよくわからないのであまり面白くなかったです。

25この名無しがすごい! (ワッチョイ ffa7-3RHl)2019/10/16(水) 22:51:48.21ID://SRfe160
>>・文章は読みやすいか?
 読みやすいですが、哲学的なことを語ると途端につまらなくなります。面白くないからです。
 ラブコメではない真面目なストーリーなので雰囲気にあってはいますが、それを踏まえたうえでつまらなかったです。
 それと「ホールよりキッチンの方が大変」というながったらしい台詞は完全に話の腰を折っています。特にストーリーに絡む内容でもないので削ってしまってもいいんじゃないでしょうか。

※設定について
 散々指摘されていますが、両親から放棄されたという設定はかなり無理があります。これが常に頭にあるせいでストーリーを常に冷めた目で追っていました。
 とはいえプロでも似たような設定で物語を書いているので、新人賞的にダメということはないんでしょう。
 ですが、無理のある設定が主人公を形作るものになっているので、やっぱり冷めた見方をしてしまいます。

※ストーリーについて
 キャラが悪いだけでストーリーそのものは然程悪い物ではありませんでした。
 序盤の雰囲気はプロの作品と比べても遜色ないように感じられました。
 ……ですが、これは「プロ並みに上手い」というわけではなく、「プロがよく書く物語」という意味合いが強いです。
 もっと読者を惹き付けられるような、それこそぶっ飛んだ要素があっても良かった気がします。
 真面目な物語なのでそういう要素は合わないかと思いますが、少なくとも印象には残ります。
 薫風と唯夏が仲直りする下りは楽しめました。ここ『だけ』は良かったと思います。
 しかしラスボスがあっさり倒されてしまったのは拍子抜けです。主人公が全然活躍しないストーリーなのでラストになにかやってくれるかと期待していたのですが。
 唯夏の過去の本心が判明するのもここからなので、ちょっと唐突感がありました。「え、そうだったの?」みたいな。
 多分、主人公とヒロインに心情的なつながりを持たせたかったのでしょうが。

※まとめ
・薫風の語りが否定的で退屈で面白くない。主人公なのに目を引く活躍もしない
・カッパちゃんが主人公の設定とマッチしない。鼻に突く
・ストーリーが真面目過ぎて面白みがない。目を引く展開が殆どない
・設定の多くに無理があり、読者は常にツッコミを入れながら読んでいる

26この名無しがすごい! (ワッチョイ e757-V+wO)2019/10/22(火) 04:09:49.34ID:cnbBuI9s0
next晒しカモン

27この名無しがすごい! (ワッチョイ 8301-roNU)2019/10/24(木) 01:01:12.83ID:dJyScfiT0
【アドレス】http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01163.txt
【ジャンル】サスペンス
【タイトル】人形たち
【評価基準】
サクサク読み進められるようになっているか。
わかりにくいところはないか。
その他、気づいた点があれば教えていただきたいです。

拙作ではございますが、忌憚なき意見の程、何卒よろしくお願いいたします。

28この名無しがすごい! (ワッチョイ 8301-roNU)2019/10/24(木) 01:07:48.56ID:dJyScfiT0
27です。

鯖落ちして読み込めないみたいなので、一応下記にもUPいたしました。
【アドレス】https://dotup.org/uploda/dotup.org1977400.txt.html

お手数かけますが、何卒よろしくお願いいたします。

29この名無しがすごい! (ワッチョイ ff34-mjLV)2019/10/24(木) 12:33:01.98ID:uMDxeWoH0
>>27

とりあえず読んでみたら、30秒でギブアップした。なんなの、冒頭からの心情ポエム語りは。
どんなキャラか知らない、何の経緯でそんなこと言い出したか知らない、どこにも興味の持ちようがない。
「しかしプロローグは得てして」と思い、「一 リアン」でようやく話が始まると思ったら全く同じようなのが続いてる。

自分の反省含めて申し上げてみると、作者としちゃよーく分かる冒頭なんですよね、きっと。
だってキャラ作り、キャラの経歴も設定してから、冒頭を書き始めるから。
だからキャラの心情も状況もよーく分かるんで、感銘深い冒頭に思える。
そのベースで読者がどう思うか想像するから、「きっと不思議な感じに惹かれて読んでくれる」と思ってしまう。

でも、読者は真逆ですんで無理です。赤の他人が何か言い出したくらいしか分からずウザいだけ。
とりあえず愚痴を申し上げたんで、これから読み直してみます。
最後まで読み切れたら、きちんと感想を申し上げるようにします。

30この名無しがすごい! (ワッチョイ 8357-kwV+)2019/10/24(木) 12:57:10.55ID:Eklff1GW0
>>27
とりあえず一の最後まで読みました
最後の方は割と面白かったですが、序盤から中盤にかけては
感情移入もできないし、世界観もよく分からないしでちょっと退屈でした
フゥテに対して、可愛いな、とか思えないのはこの作品だと致命傷じゃないかなぁ

台詞が何かシリアス一辺倒で、読んでて疲れると言いますか、
人形らしさを出しているのは分かりますけど、キャラの造形をもっと深めた方が良いのではないかと
続きを読むか少し悩みましたが、最後まで読まないことには適切な感想なども出せないと思いますので
時間があるときにまた引き続き読んでみます

31この名無しがすごい! (ワッチョイ e301-RFIa)2019/10/25(金) 20:06:23.06ID:2mZkWMhV0
>>27
拝読しました。

人形たちと心を通わすハートフルストーリーと思ったら一転、
はらはらさせられるサスペンス仕立てで面白く読ませていただきました。

意見を求めているようですので、
冒頭から順に感想と指摘をさせていただきます。

プロローグ
雰囲気はありますが、読者の可読性を落とすだけの良くある失敗パターンになっています。
プロローグと一章に完全に緩急をつけてプロローグの印象だけ残すか、
(=あとで読み返すとそういう意図があったのか、という作品は良くありますよね)
ある程度登場人物の背景が分かった後、幕間として登場させる方が無難だと思います。
現状では作品の雰囲気を伝えることも、伏線を残すことにもうまく繋がっていません。
その失敗している大きな理由としては、プロローグと一章のノリが基本的に一緒だからです。
だったら一章冒頭から始まってもこの作品の雰囲気は十分に伝わります。
同じテーマとテンションをあえて読みづらくして、読む文量をただ増やすのは作品としてはマイナスに捉われやすいです。
現状では設定の開示にも、登場人物の具体的で客観的な説明にも一切繋がっていませんよね。
私個人としては『厭世的な人物』というのは好きなのですが、
一般的にはあまり刺さらずに「なに偉そうなこと言ってんだ」と思われてしまい、
大事な冒頭で作品イメージをマイナスからスタートさせてしまう諸刃なプロローグだと思います。

では、プロローグとしてではなく、このシーン本体としてとらえた場合。
フゥテの回想にみせかけて、クウルの回想である。というミスリードをしたいというのは分かります。
しかし、それをしたところでなにがあるのかと聞かれても、別段なにか感情を揺さぶるようなことは起こっていません。
クウルがどうして狂気じみた行動に至ったのか? の解答にはなっていませんし、
博士に対する恋愛感情の伏線になっているのか? と問われても、そこまで直接的な描写ではありません。
物語後半で語られる博士とクウルの邂逅シーンの、ただのクウル側の描写で終わってしまっています。
それをするとしてもなにかしらの新情報が無ければ、シーンとしての必要性に欠けてしまいます。
(唯一金色の指輪をしている、ということは判明しますが)
なんとなくですが、最初はフゥテの回想として書いてたけど、クウルの回想にしたら面白いかな?
と思って急遽変えたような印象を受けます。

一章
リアンとフゥテの触れ合い、そして病状が悪化してからの立場の逆転。
リアンは人形らしさ、フゥテは人間らしさが出ており、とても良い流れでした。
しかし、リアンがフゥテに尊敬を抱く理由が少し弱いように感じます。
これは事件が無く、メインストーリー軸の進行をほぼ会話だけで済ませているためだと思われます。
リアンが博士を通してフゥテを意識するのは理解できますが、それがフゥテ個人を意識する描写にまでは至っていません。
リアンがフゥテを強く意識する(ドラマティックな)シーンが必要だと思われます。

二章
一転してフゥテの激情が前面に出ているのは、一章と印象ががらりと変わって読み味に良い意味で変化をもたらしてくれています。
一点あげるとするならば、黒い化け物の視覚イメージが付きづらいのと、
島民全体の黒い化け物に対する迫害の度合い
(いきなり殺そうとするほど? という疑問が出てきてしまう)
が足りてないと感じるところでしょうか。
なかなか難しいですが、アミの両親の凶行を裏付けるためには、
黒い化け物の伝承部分の設定開示を早く、かつ島民の恐怖を煽る形でする必要があると思います。

続きます。

32この名無しがすごい! (ワッチョイ e301-RFIa)2019/10/25(金) 20:07:42.99ID:2mZkWMhV0
>>27
>>31 の続きです

三章
エス視点での物語。謎の人物だったプシケと、クウルの目的、博士の存在が明らかとなるいわば解決編とも言える章ですね。
物語が感情の表現、黒い化け物の伝承、AIの研究と次々と明かされていき、
最後に全てが定命を突破するため、に繋がるのは見事です。
この物語を動かす根底である博士の研究が、身体自体にはこだわっておらずAIで人格を移すことが主眼と感じたので、
黒い化け物の伝承の核である「永遠の命」が他の物語との結び付きとしては若干ずれているのでは、という気はしますが、
そこまで違和感はありません。(クウルがそこまでなりふりを構わなかった、みたいな解釈もできます)


評価基準をもとに
・サクサク読み進められるようになっているか。
端的に言って、会話と感情が続く部分は読みづらいです。
主に感じたのはフゥテの感情を表す二重引用符の部分です。
これは感情が豊かであることは確かに伝わっては来るんですが、少し頻度が多く煩わしい印象を受けました。
それ以外は割と読みやすかったです。

・わかりにくいところはないか。
謎は大体解明されるのでもやもやするような部分はあまりないですが、若干首をひねった部分があります。
私が単に読み落としていただけならすみません。
・プシケがフゥテに指輪を渡した理由
→プシケの第一優先は博士であり、クウルの娘にそこまでするか? という疑問
 直接的な描写はありませんが、彼女に女性の博士がしていた指輪を渡したのはプシケですよね?
・クウル、フゥテ、フゥテの母親と博士の人間関係
→クウルは実際に結婚している? フゥテは養子? クウルは博士一筋じゃなかったのか?
 フゥテは博士に似ている? クウルが博士をコピーした? じゃあ島にいた母親は一体なにもの?
 コピーした場合、読心能力がフゥテにない(つけない)理由もよくわからない

その他、気づいた点があれば教えていただきたいです。
全編を通して内情によった描写なので背景や風景、人物像といった視覚的要素が伝わってこない点が気になりました。
最初に会ったときの描写だけでなく、会話の節々で外見の特徴(例えば長い黒髪を揺らしながら、みたいな)を交えた描写がないと、
どんどんとイメージが薄れていってしまいます。


・終わりに
全体を通して、面白く感じる作品でした。
特にフゥテの感情爆発が良いです。感情の起伏に乏しい登場人物の中で、実に人間らしい。
ただ、そんな役割を担ってしまった彼女の末路が少し悲しい。
一章からリアン、フゥテが中心のため、彼女二人に感情移入をしてしまう構成となっています。
それでいて最後がクウルと博士の話で終わるのは尻切れトンボのような印象を受けます。
全員が主人公のような物語である風には感じ取れますが、私が受け取った感じとしてはリアンとフゥテが主人公です。
そのため、最後に彼女らが部屋を出て行ったあとどうなったか、それが無いとおさまりが悪い。
別にハッピーエンドやだらだらとしたエピローグを入れる必要は全くないのですが、
現状では「え? おわり?」という感想になってしまいます。
できればフゥテにはハッピーエンドを迎えて欲しい、というのは一読者の感想です。

3327 (ワッチョイ 8301-roNU)2019/10/25(金) 23:13:41.31ID:lvZymIJQ0
>>29

率直な意見、ありがとうございます。
そうですよね。プロローグからまたプロローグが続く、みたいな構成は正直読みづらいですよね。
構成はちょっと考え直して、ストレスのない冒頭にしてしまいます。
正直、現状意味合いが薄くなってる最初のプロローグを消すだけでも大分良さそうですね。

>>30

29の人?と同じかどうかはわかりませんが、返信いたします。
一章まで読んでいただきありがとうございます。
序盤、中盤にかけて、目を引くイベントがないのが痛手だったかもしれないです。
会話ばっかりですので、そこのところはもうちょっと物理的なイベントを挟んだほうがよかったかなと思います。
世界観も、今のままではあんまりにもふわふわしているので、もうちょっとうまい具合に出せたら良かったですね……
それこそ、適当な会話の中にうまく盛り込ませられるはず、なのですが、技量不足が目に見えてしまいますね。
精進いたします。

>>31
>>32

全編読んでいただき、ありがとうございます。
面白く読んでいただけることが何よりの励みになります。

プロローグの部分に対しては他の人が述べていたように、失敗しているみたいですね。改善いたします。
ちなみに、プロローグ自体は後付だったりするので、それが、さらに一章との繋がりに違和感を感じさせる
原因になってしまったかもしれません。
ミスリードを仕掛けようとして、見事に失敗してしまっていますね……

一章に関しまして
リアンがフゥテに尊敬を抱く理由が弱いというのは最もかもしれません。
そのへんは言葉じゃなくて、行動や事件で示さないとインパクトに残らないというか、釈然としないところですね。
好奇心や感情、をテーマにして何か良さげなイベントを挟み込んでみます。

二章に関しまして
化け物の視覚イメージが付きづらいというのも、まさしくそのとおりで、単純に描写が足りていませんね。
ここのところはもっと気合を入れてかく予定だったのですが……なぜか飛んでしまってますね。
その描写を書くのをとても楽しみにしていたはずなのにおかしいですね……
アミの両親の凶行の裏付けが弱いと言う点も、自分自身心配していたところで、やはりそう思ってしまいますよね。
もうちょっと化け物の恐怖に関する伏線を張っていかないといけないですね。

三章に関しまして
物語の背景のネタバラシと結末の部分ですね。ちょっと無理があったかなとも思っていましたが、褒めていただけてほっといたしました。

会話と感情の続く部分について
仰るとおり、フゥテの感情部分(特に序盤)は可読性悪すぎですね。
ぶつ切りにしたほうがそれっぽく見えるかなと試してみたのですが、
不評みたいですのでもうちょっと表現方法を考える必要がありそうです。

プシケが指輪を渡した理由
理由を付け加えようと思えばいくらでも付け加えられるのですが、それでは誠実ではありませんね。
単に、フゥテに思い入れのある指輪を所持させたかったからという作者側の理由です。
後はプシケ側に適当なエピソードを入れようと思っていたところすっかり忘れていたという感じですね。

フゥテの母親について
作中に出していない設定ですが、フゥテ自身もコピーのうちの一人です。
ただ、心が読めない欠陥品だったので処分する予定だったのですが、
もちろん(女の)博士そっくりな容姿ですので、情が移り、母親(役の人)を雇って疑似家族として、生活している
という経緯があったりします。世間体的にも子供がいたほうが島民に受け入れやすいというクウル思惑もあります。
ただ、やはり、他のコピーが実験材料にされている中で一人だけ救おうとしているのは欺瞞だと感じ、迷いながらも化け物の実験にしてしまい……みたいな感じです。
そのへんの部分が語られていないのは、博士の回想を入れても喜ぶ人がいなさそうかなと思っていたからですね。

3427 (ワッチョイ 8301-roNU)2019/10/25(金) 23:38:14.56ID:lvZymIJQ0
>>32

続きです。

視覚情報がないのは本当に反省するべきだと思いました……
キャラ(リアン、フゥテ、プシケ、エス)ごとに髪型で分けて、
特徴わけする予定もすっかり飛んでいってしまっていますね……
要改良です。

フゥテの感情爆発を褒めていただき、本当に嬉しいです。
リアンとフゥテの関係性はこの作品の中でもっとも書きたかった部分ですので、
楽しんでいただけるのがなによりの喜びです。
ただ、最後が尻切れトンボみたいになるのは……そうですね、駄目ですよね。
最後の最後にちょっとしたエピローグを足すだけでも、読後感がよくなりそうなので、ちょっと考えてみます。

さいごに
拙作を大変丁寧に読んでいただき、誠にありがとうございます。
作品と細かいところもきちんと読み取っていただけて、大変驚いています。
面白い、という感想が何より嬉しかったです。
本当に、本当にありがとうございました。

35この名無しがすごい! (ワッチョイ ff1e-5a4n)2019/10/26(土) 00:13:31.19ID:X50n1edU0
某賞で一次落ちした作品です。
【アドレス】http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01164.txt
 上の予備 https://dotup.org/uploda/dotup.org1978777.txt
評価シート https://dotup.org/uploda/dotup.org1978782.jpg
【ジャンル】異世界ファンタジー ラブコメ
【タイトル】恋と復讐の物語(仮タイトル)
【評価基準】
文章は読めるか、キャラに魅力はあるか、設定や世界観はわかるか、構成やストーリーは基礎を抑えているか、斬新なアイデアはあるか、単純に読んで面白いか。
評価シートでぼろくそに書かれましたが、特に五段階評価で最低の文章1はありえないと感じました。
でも自分の思い込みかもしれませんので、なぜ一次落ちしたのか、遠慮のないフルボッコの感想をお願いします。

36この名無しがすごい! (ワッチョイ 8357-kwV+)2019/10/26(土) 02:12:26.45ID:dAfHF2LK0
>>35
割と最初の方でギブ
評価シートはほぼ妥当だと思う
序盤から気になる点がめちゃくちゃ散見している

まず、キャラが薄っぺらい
どんな外見なのか、どんなキャラなのかもよく分からないし、全く好感持てない
主人公は死神、と呼ばれているらしいけど
主人公が強大な力を持っていて、それを主人が使ったから破滅した? 
意味がわからない。7歳から今の年齢まで何人の主人に飼われたのかは知らないけど、
現実的に考えれば何か特別な理由がなければ何人も主人が破滅していくとかありえないでしょう

ヒロインらしき女は、元は貴族で平民に落ちて、それでも尚、最強の奴隷を求めていると言う感じなら
色々な思惑や過去や断ち切りたいしがらみがあるはずなんだけど
それを感じさせない間抜けな明るさ
キャラとして可愛い可愛くない以前に人間らしくなさすぎる。こいつ怖い。
そもそも彼女の容姿も服装もさっぱり分からない。
金髪でスカートで若い女ってだけの情報でどう言うのを想像しろと言うのか
そもそもスカートでもどんなスカートなのか、美人系なのか可愛い系なのか、身長が高いのか低いのか
さっぱり分からなすぎる。

戦闘に関しては迫力がないを通り越して少し笑ってしまった
何かの剣技をやっているんだろうなとは分かるけど、それが何なのかよく分からないし
敵も何なのかよく分からない。
戦闘での駆け引きとか、命のやり取り感がない上に、
ヒロイン? の女が緊張感のなさすぎる声を上げ続けているのが謎すぎる
貴族として普通に生きてて、目の前で人が死んだら悲鳴上げるとか怖気づくとかが普通の反応だろ? 
サイコパスとか言うレベルじゃない

ちなみに、三つの命令がうんたらかんたらってのはまんまフェイトの令呪をイメージした
世界観自体も普通のファンタジーに奴隷に最強にって言う
なろうテンプレそのまま使いました的な感じで、それの劣化版と言わざるをえない
独創性を感じない。序盤をパラッと見てそんな感じなら読者はその先を読まない
公募だとまぁ落ちるのは当然だわなって感じ

37この名無しがすごい! (アウアウクー MM47-yJRS)2019/10/26(土) 08:14:46.12ID:vwr+AvujM
>>35
序盤さらっと読んだけど、文章力がないとは思えなかった
これで1って厳しいね

38この名無しがすごい! (ワッチョイ 53ad-kwV+)2019/10/26(土) 09:04:11.44ID:zbtOG2dc0
>>35
拝読いたしましたが、残念ですが最初の方でギブアップしました。

・キャラクター
良い入りで登場したかと思いきや、設定が練られていませんでした。
物語が中心に主人公については性別以外、外見も何もかもが不明瞭です。
ヒロインもどう可愛いのか、どう美しいのかが何も有りませんでした。
立ち絵があってこそのソシャゲの文字だけ見ているような感じです。
多分作者の頭にあるものがあるのでしょうが、それを色まで再現する工夫が大事だと思いました。

・ストーリーライン及び世界観等
頑張って書いているのがとても理解できます。しかしながら本当に申し訳有りませんが、とても退屈でした。
復讐譚なのでしょうが、主人公の動機が弱いかもしれません。犯罪集団に全て奪われた以外が何も入ってきませんでした。
世の暗部である犯罪集団が、子供にさえ痕跡を残すように自己紹介をするというのがどうしても理解できず、頭がそこで世界観を拒否してしまいました。
骨子はあると思いますので、そこに肉付けをする作業から始めると良いかもしれません。

・構成
残念ながら、上記理由により最初から読者がとっつきにくいイメージです。
キャラクター設定も世界観も薄いので、構成を話す段ですら無いと思われます。
独創性も感じることは出来ませんでした。

・文章力
一人称なら一人称でもう少し割り切った書き方を書いたほうが良いかもしれません。
一人称視点でかつ、中途半端な三人称視点の表現だからこそ、評価シートに「主人公の内心語が多すぎる」と書かれたのかと思います。
それに伴って地の文が散文のようで統一感がなく、無駄が多い冗長なものになっている気がします。

またバトル描写についてはもう少し勉強をされたほうが良いかと思います。
武器すらも何も書かれておらず、最大の見せ場であるはずの必殺技が「コマンド選択のような表現で、ジャンプ漫画のように技を放っている何か」になっています。
たとえば、具体的には作中にある「剣を引き寄せて腰溜めにすると、素早く腕を繰り出した」がもうこの時点で意味不明です。
その構えは何の意味があるのか。おおよそ剣でいう横構えなのでしょうが、最早その構えに意味を成していません。
仮に60〜70センチ程度の刃渡りの片手剣であるなら、おおよそどんな剣術でも横構えは相手に間合いを悟らせないように対峙するものです。
ですが作中では先に必殺技で、これも推察するに横薙ぎ斬りなのでしょうが乱取りの最中であり、右側に薙ぐ反動で横構えにしたというのならもう隙を晒したようなもの。
この状態の主人公は左脇がガラ空きで、ファンタジー基準の世界で手槍やショートソードがあるとして、仮に主人公が体幹上察知できない死角から伏せ兵がいて、脇から突かれてしまったなら必殺技を出す前に潰されてしまいます。
そもそも武術とは伏兵等も視野に入れて構えを取るはず。そういう設定の主人公なのにあまりに素人前としているその姿に、やはりコマンド技表現としか思えません。
故に、>>35の言う通り戦闘に駆け引きが無く、命のやり取りには見えません。省いてもいいくらいです。

ちょっと知ったかの揚げ足取りにも聞こえるかもしれませんが、読者にはこういう視点の人もいて、それを楽しみにしている人もいます。私のように。期待した分とても残念に思いました。
ならその他の部分でとバトルを飛ばして読みましたが、バトル以外のものはバトル以上に練り込まれていませんでした。


また自分を狙う暗殺者とは言え人の死を目の前にして、まるでモンスターを倒したかのように振る舞うヒロインには流石に恐怖を感じました。


色々書きましたが、だからといって書くなとか才能がないとかそういう問題ではなくて、そういう欠点を真摯に受け取って頂いて次の糧にして頂きたいと思いました。
選評についてはとても妥当で優しく、次に繋げるように書かれている良いものだと思います。仮にこれに文句を言ってしまったなら本当に創作に向いてないかもしれません。
頑張って下さい。

39この名無しがすごい! (ワッチョイ ff3d-sKFc)2019/10/26(土) 09:53:15.67ID:1tnLHaWN0
>>35
バトル描写はオバラならラグナロクとか参考になると思う
総評もあったと思うけどそれはなんて書いてあった?

40この名無しがすごい! (ブーイモ MM1f-z6GD)2019/10/26(土) 12:28:47.14ID:nn4fVR5aM
>>35
少し流し読みしたけど。
文章自体は「いつどこで誰が」がわかるからマシ。

問題は、内容に斬新さがまったくなくてクソつまらないのと、主人公に魅力がないから読むに耐えないだけ。
評価者はキャラとアイデアの問題を文章が問題と勘違いしたんだろう。1なのは文章じゃなくてキャラ。

だから一次落ちは妥当だと思う。
復讐したい主人公に好感が持てない。魅力もない。魅力は共感性と憧れ性から生まれる。それがないから読んでて疲れる。
復讐以外の目的にして、読者の目を引く斬新なアイデアを一つ入れて改稿するといいと思う。
そんなアイデア、なかなか出ないけど。

41この名無しがすごい! (オッペケ Sr47-jkWH)2019/10/26(土) 12:52:17.89ID:x0NDQJonr
>>35
シート晒しとはなかなか度胸ありますな
俺は見たことのない評価シートだけど、一次落ちでもらえるということはオーバーラップ辺りですかね
確かに言うほど各要素は悪くないと思います
事実が淡々と流れ、盛り上がりどころの描写がお粗末で、そういう演出不足が一番の欠陥のように思いました
以下感想

文章は読めるか
いちおう読めます
一人称なのに三人称的な描写が目立ったり、ところどころ気になる言葉選びがあったり、引っ掛かりどころはそこそこありました
あと終盤の会話というか戦闘周辺の描写が衝撃的なほどダサいです、もしかしたらこの辺りが文章1の原因なのではないかと思うほど
擬音に頼りすぎずに

キャラに魅力はあるか
最低限それっぽい属性や背景を感じますが、流れ作業のようにそれらが消化されている感じで、行動を伴う魅力は感じにくかったです

設定や世界観はわかるか
文章は端的なので、ちやんと読めばわかると思います

構成やストーリーは基礎を抑えているか
多分ある程度は
でも冒頭から地の文で設定説明という禁忌を犯しつつ、別に特段の工夫があるわけでもなかったり、構成面には物足りないところもあります
全体的にはちゃんと狙って構成しているのだろう…と思えるところはあったので、もっと強調してあげてもいいのではないかと思いました

斬新なアイデアはあるか
どうでしょうねぇ
骨格部分にはあまり感じませんが
多分この辺りは何らかのアイデアを活かしたかったのかなと思うところはありました

42この名無しがすごい! (ワッチョイ e3ad-MZfN)2019/10/26(土) 16:18:43.84ID:RdqUORQ60
>>35
読んでみた。なんというか、ギャグなのか、真剣に中二病やっているシリアスなのか、はたまたエロスなのか。
作品の核がどこにあるのか捉えづらくて、どういうスタンスで向き合えばいいのか迷いながら読み終えたってことをとにかく伝えたい作品だった

【評価基準】
・文章は読めるか、
読める。多少誤字があったりと推敲の甘さみたいのはあったが、意味が通らないってことはない
ただ、どごーん、ドゴォぉぉ、といった擬音が幼稚に感じた。使用頻度も多い。ついでに、――も多い。
また、所々で情景や心象など「描写」を放棄しているように見えた。
例えば、戦っている場面での技名のシャウト。マンガやゲームならそれでいいと思うけど。
あと、↓こことか
> よく見ればエリーだが、信じられないほどの高貴さをまとっていた。
信じられないほどの高貴さ、で済ませている。「信じられないほどの」って書けば、読者みんなが信じられないほどの高貴さを感じてくれるはず、って思っちゃってない?
これ以上引用はしないけど、所々で、キャラを魅力的に見せたいがために、たいした描写はないけれども抽象的な装飾で「すごいんだ」って書いてあるように思えた

評価シート1なのは確かに厳しい気もするけど、コメント読む限り、「小説的な」地の文を書いてくれ、って意味合いにもとれる。評価者は、単に文章が書ければいいとは思ってないってことなんじゃないかな

・キャラに魅力はあるか、
正直、あまり。誰が何を考えているか分からないっていうか、共感できる部分がほとんどなかった
まず主人公。復讐!復讐!って行動原理なのはいいけど、動機がいま一つピンとこない。奴隷にさせられた恨み?
でも、その割には普通に生活できてるじゃん・・・みたいな。死神と呼ばれていた設定も、死に設定なんじゃない?
んでヒロインのエリー。庶民派なお姫様なのはいいけど、印象に残っているのは胸とか白い足とかエロス方面ばかり
上で描写がないって書いたのが、ここにも関係していて、彼女(に限らずだけど)の心の機微を動作に反映させた描写が全然なかった。だからキャラの内面が見えてこない。結果、どのキャラも記号的で魅力がなかった
敵がちょろすぎるのも問題。ペトラギースとデボラのことね。立ちはだかるのは一瞬で、すぐに脅威でなくなる
緊張感がないから物語に山谷の起伏が生じない。シリュースも、背負った内容考えるともっと魅力的に映っても
よさそうな気がするけど、儀式を不完全なものにさせたとか、チラホラと頭の悪さが垣間見えてしまってなんとも残念。
ラスボスが頭悪いとやっぱりがっかりしちゃう。こういうのもギャグ寄りならいいんだ、うん。

・設定や世界観はわかるか、
まず奴隷の設定がぴんとこなかった。繋がれてはいるものの食事とか普通に好待遇だから
あとは天恵眼《グレースアイ》とかいきなり出てきて、なんのことだ?と戸惑ったかな。
全体的には、置いてけぼりを食うほどではないけど、ん?と小さな引っかかりは何箇所かあった
ただ大枠で、どういう話でどういう世界観かは捉えられたとは思う。細かな配慮は必要そうだけど、ちゃんと伝わる内容だったとは思うよ

・構成やストーリーは基礎を抑えているか、
基礎って起承転結とか伏線とかのことでいいのかな?
メイン二人の出会い→ドラゴン族→息抜き回(デートで親密度Up)→ラスボスとの対峙&敗北→からの〜最終決戦で勝利。
おおよその流れはこんな感じだよね。いいんじゃないかな。
ただ「出来事」はしっかりしているけど、「心情」の変化をもう少し精密に計算した方が良かったのかなとは思う
割と最初の方であった↓これ
> ――ああ、見た目は貴族でも、中身はエリーだ。
中身は〜って言えるほど時間共有してないだろ、って思ったし初対面の子供ドラゴンをエリーがあんなにかばうのも(それらしくは書いていたけど)唐突だったし、最後の最後でプロポーズ同然の愛の言葉も、盛り上がっているのは当人だけ状態だった

・斬新なアイデアはあるか、
斬新・・・斬新・・・斬新・・・?斬新かどうかは別にして義眼を変えて能力変化って設定。あれはダメだと思った。なんでもありになっている

・単純に読んで面白いか。
面白くはない。理由は上述の通りだけど、キャラがイマイチ。物語に緊張感がなく山谷の起伏がない。
更にエピローグのデボラの弟の件で「これでもか」と読後感をダメ押しで悪くさせてくるのもどうかと思う

とりあえず以上。ギャグとシリアスとのバランス意識してもらえると、もう少し安心して読める作品だったかな
執筆お疲れ様。がんばってください

43この名無しがすごい! (ワッチョイ ff34-mjLV)2019/10/26(土) 16:31:42.08ID:lBzPnhq10
>>35
自分が感想を書くと、どうしても酷評寄りになります。ですので、他の良感想・批評をご参考に、差し引いてお受け取りください。

と、念押ししまして感想。評価シートでは全体的に酷評の点数ですが、文章が特に低評価ですね。最低の1点。
他とて2点ですから酷評ですが、おそらく「まず文章を磨いてください」ということだろうと思います。
なぜなら、文章作品で文章がひどいと、面白さは伝わらないからです。よくラノベは文章が下手でもいいと言われます。
私見ですが、それは美文や巧みな比喩等でうならせる必要はないということでしょう。一読して分かるのは必須です。
分かりやすい文章という点では上手くある必要があります。だって読者は気楽に読みたいんですから。流し読みでも分かるものでなければ。

と概念的な、何について言っても通じるような一般論はさておきまして。少し具体的に見てみます。
まず部分的にも分かることから。少しランダムに引用しますが、ご容赦ください。

>  目を向けると鎖の表面に黒髪黒目の俺の顔が写っていた。左目は眼帯をしている。
→「眼帯をしている」って他人事みたいな言い方は、一瞬ながら「誰だよ、それ」みたいに読んでて混乱する。

>  黒いローブを着て懐にナイフを持った男が三人いた。
→懐に隠し持っているのなら、主人公には見えないはず。作者の設定を主人公が知ってしまっている恐れがある(いわゆる操り人形でよく起こる)。

>  人間ではなかった。全身がふさふさの銀毛に覆われていた。顔は狼に似ている。
→斬ったときの手応えは? 意外性を出そうとし過ぎで描写が乱れている恐れがある。
→斬ったときに少し「あれ?」と主人公に思わせたほうが、この一文(と驚く台詞)が効果的になりそうです。

>  詐欺、強盗、放火、偽造、ハニートラップ。
→乱雑な列挙に見える。特にハニートラップ。手段であるし、その他との比較で、ちょっと笑ってしまい、緊張感を下げている。

>  あっと言う魔に俺と父を取り囲む。
→誤字だけど侮ってはダメ。異様なイメージだけど、魔物があっと言ったとも読めるから。冒頭で異様な状況を描いたんだから注意すべき。
→文脈から分かるし、作者さんもそうお考えかもしれません。が、さっと目を走らせる程度の読者も多いですから油断できません。

>  そこには金髪の少女と幼女が立っていた。
→中盤も過ぎて、これはない。三人称の書き方だったら、これでもいいけど、一人称は主人公の思考。
→こう書くんだったら、主人公の次の台詞は「誰だ、ってエリーにランまで!?」みたいにする手もある。
(続きます)

44この名無しがすごい! (ワッチョイ ff34-mjLV)2019/10/26(土) 16:32:23.11ID:lBzPnhq10
>>35
>>43の続き)

一人称であることをうまく使えていない部分も散見されるように思います。例えば、主人公が、

>  しばらく可愛い寝顔を見ていると、今まで感じたことのない想いが沸き上がってくる。

で大きく感情を動かすシーンです。非常に唐突な激情で、ちょっと面食らいます。この感情が起こる段取りが感じられないからです。
問題はランです。メインヒロインのエリートとサブヒロインのランがいるわけですが、描写量がランに傾きすぎています。
一人称の地の文は主人公が喋っているわけで、当然、主人公が目にしたものから選んで述べているものです。

ランの描写が多くなれば、主人公がランに注目している感じが出るわけです。ランに注目して、しかしエリーへの思いが出てしまい、不自然なんです。
欲を言えば、干し肉と山菜のスープの食事辺りから、ランからエリーへ描写の比重を移してはどうでしょうか。
ランの描写をするにしても、エリーがどうランの世話をしているかを描写するとかですね。

物語としての面白さについても少し。これでは設定が並んでいるだけのように見えます。それに作者の感想が付随している感じ。
アニメ見ながらの感想とか、コンピュータRPGの実況みたいな感じすらしてしまうほどです。
冒頭の主人公の死神というあだ名について、どう使ってるでしょうか。それらしいものが出て来ません。肩書だけに終わった感じです。
死神っぽく不遜で不吉な感じの主人公で始めておいて、ドラマが発生し始めると、途端に純真な少年になってしまっています。
下手すると「死神詐欺」みたいに言われかねないと思います。そういうものがたくさんある。

ですが、上記の一人称の使い方などにみられる通り、まず文章だろうと思います。書きよう一つで大きく変わるものも多いですから。
ネタを並べ立てただけの印象でも、書きようでネタが連なるようにもできることが多いです。
実際、ネタはたくさんある。ただ、つながりがないし、名称だけのものも多い(特にバトルでの必殺技名)。

喩えるなら、、料理の素材は充分買い出ししたのに、未調理のままということですね。
作中に盛り込まれているもの個々は、数も魅力も充分あります。つなぎ合わせてドラマの盛り上げを工夫すれば、ぐっと良くなるはずです。
(終)

45この名無しがすごい! (ワッチョイ e301-RFIa)2019/10/26(土) 19:06:31.25ID:edmo1ZAk0
>>35
拝読しました。
文章は会話が誰が発言したのかはきちんとわかるようにしてあり、キャラ付けもしてある。
なにをしているのかも、どこに向かうのかも常に明確にしてある。
構成も、冒頭にアサシンが襲われるところで盛り上がりつつ、
二人のバックボーンを明かしていく、といった、基本は抑えてある。
キャラもお気楽巨乳や最強奴隷、ドラゴン幼女と定番属性は揃えてある。
これの一体どこが悪いんだ?
面白くなくて二次で落ちるならわかるが、一次落ちは不当だろう?
ご自身でもそう思ったからこその『ありえない』という感想、非常によくわかります。
では、なぜ一次落ちしたのか、を焦点にあてた感想を。

・まず一番不服だと思われる文章力1の評価について(文章は読めるか)
文章について一言でいうと『味気ない』に集約すると思います。
描写の書き方は問題ないように見えますが、問題は文章の書き方等ではありません。
なぜ駄目なのか。それは具体的な描写が足りていないからだと思います。
エリーは最初粗末な服を着ているようですが、どんな服なのかの描写が足りていません。
色は? 素材は? 袖の有無や『粗末』と断ずる所以の描写は?
これも「そこまで細かいこと書いてあるラノベそんなないじゃん」と感じると思います。
ただ、全体を通して具体的な描写が少ないのが問題になっています。
それは人物だけに限りません。
例えばアイゼンヴァルトは辺境都市だそうですが、具体的にどのような都市ですか?
農業が中心ですか? 商業が中心ですか? 
森と山に囲まれる立地の不便さに関わらず大きな街として発展しているそうですが、
それは辺境都市=他国との重要な関所として機能しているからですか?
リヒトが冒頭でお茶とトーストを食べていますが、
ファンタジー世界で「お茶」と「トースト」は違和感を感じます。
人にもよると思いますが、より一般的なのはお茶よりも紅茶やミルク、ジュースでしょう。
読み手が日本人ならばお茶という単語は緑茶や麦茶を連想します。
それとも、アイゼンヴァルトはお茶が特産品だったりするのですか?

普通はここまで突っ込みません。突っ込む奴はただの揚げ足取りが好きな無粋者です。
なので全部描く必要はないのですし、いちいち事細かに書いている作品も少ないです。
ただ、だからいって全部省略して良い理由にはなりません。
街の風景や歴史、人物の風貌や癖、信念。
そういったものが文章から匂ってこないための文章力1の評価です。
評価シートの評価者の詳しい思惑は分かりませんが「心内語が多すぎる」とは、
リヒトが見て思ったまんまのこと、つまり、
「向かった」「思った」「言った」「した」
などで終わる描写が多すぎるという指摘だと思われます。
また、「語りに緊張感を持たせるためには、あえて長めの描写を挟むことも効果的です」という部分は、
リヒトのヒドラに対する復讐心の描写が短すぎることなどを指していると思われます。
序盤にあるリヒトの回想で父親が捕まってからの描写が顕著ですね。淡々としすぎています。
このシーンの文量自体そう多くもないので、もう少しリヒトの内情に寄った描写をしても良いと思います。
思ったこと、見たこと、やった(やられた)ことの事実を描くだけでなく、
父が捕まり、母がいなくなったという現実を見せつけられた際のリヒトの内情やその表れ、
(焦燥感、冷や汗、動悸、血がでるまで拳を握る、慟哭をあげる、色々あると思います)
ヒドラに狙われた、と告げられた時の内情、(くやしさ、無力さ、復讐心、など)
その感情を主体とした心理描写を長々と言わずとも詳細に書くことで、
リヒトの深い復讐心、過去に起こった悲劇をより読者に訴えることが可能です。
このシーンで言うならば、
意識が消えるまで悔しさで睨んで奥歯を噛みしめるだけの一行では足りてない、ということです。
まあ、それでも文章力1はやや厳しすぎる評価だとは感じます。
「これ日本語?」みたいな文章は一次落ち晒し作品の中にも結構ありますからね。
ただ、1と評価されることもある程度には色々と足りていない部分があることは事実です。

続きます。

46この名無しがすごい! (ワッチョイ e301-RFIa)2019/10/26(土) 19:09:35.11ID:edmo1ZAk0
>>45の続き

・次にキャラについて(キャラに魅力はあるか)
魅力は薄いですね。
評価シートにも書いてありますが、個性付けは成功しているものの、その一歩先が足りていません。
これは評価シートまんまなのであえて言及することもないと思います。
ただ、別視点で一つ挙げるならば「キャラの個性」を発揮するためのシーンが無い、
というのがキャラの魅力を表現するために欠けている要素だと思います。
例えば、リヒトとエリーは王都に向かう道中でヒドラの連中を苦もなく何回か撃退します。
リヒトは強いし、エリーは可愛いし特別な魔法使えるし、相性の良い素敵なパーティに見えます。
でもこれが魅力を削ぐ要因になっています。
外見などの記号付けだけで終わらないためには、そのキャラクターの内なる部分、
何に対して怒るのか、何が許せないのか、何が行動の理念となっているのか、を描写しなければなりません。
そのために必要なのは葛藤や衝突といったドラマです。順風満帆な道中では表現できません。
少しキャラが変わってしまう例になりますが、
例えばリヒトはヒドラをかたっぱしから殺したい、エリーはなるべくなら殺さずに王都に向かいたい、
という思惑を持たせるとします。
そうすることで、ヒドラに出会ったら必ず殺したがるリヒトに対し、そこまでするなとエリーが頑なに拒む、
といった良くある「殺す殺さない」で揉めるシーンを入れることが可能になり、
エリーの優しさと、リヒトの復讐心を対比を持たせつつより深く人間味のある描写に繋がらせることが出来ます。
ありきたりではありますが、これがキャラの魅力になります。

・次に世界観設定について(設定や世界観はわかるか、斬新なアイデアはあるか)
これも評価シートの通りですね。
斬新な部分が無い。オリジナリティに欠ける、といった評価です。
設定や世界観は分かることは分かります。
魔眼の設定や、風雷流剣技などの技の設定は中二心をくすぐる良い設定にはなっています。
ただ、それだけになってしまっています。
残念ながら、現状は既存作品にある設定の範疇に収まっています。
主人公は特殊な剣技を使いますが、どう名前を変えようとも剣技は剣技であるがゆえに攻撃方法は限られます。
だからこそ、斬新さを覚えることはありません。
その剣技が技名を叫んで相手に放って倒す、といったありきたりな使用法ではなく、
味方に使って味方が傷ついて味方が倒れると使用者が強くなる、みたいな邪法剣技を敵ではなく主人公が使うなら斬新ですが。
ドラゴンが味方だろうと、吸血鬼が子供だろうと、魔女が幼女だろうと、
やっていること、やった結果が普通のことならそれはただ形を変えたよくいるファンタジーの登場人物であり、
よくある設定となってしまいます。

更に続きます。長くてすみません。

47この名無しがすごい! (ワッチョイ e301-RFIa)2019/10/26(土) 19:10:43.56ID:edmo1ZAk0
>>46の続き

・構成について(基礎を抑えているか)
基礎というか、シーンの取捨選択はできていると感じます。
物語は敵との邂逅を挟みながら前へ前へときちんと進み、最後に盛り上がる。
構成としてなんの問題もないようにも思われます、が。
評価シートに指摘がある通り、冒頭の立ち上がりが重いです。
言い換えると、インパクトが薄い。
がつんと読者を引き込むような、なにか大きな事件を現在の時系列で冒頭に組み込む必要があります。
現状ではアサシンが襲ってくるものの難なく撃退、コボルト百匹も難なく撃退、で主人公が強いのは分かりますが、
ハラハラ、ドキドキといった感情を動かすシーンがありません。

・ストーリーについて(基礎を抑えているか)
評価シートでも指摘されていますが、単純な一本道ですね。
ボーイミーツガールからの戦闘、葛藤、ラブストーリーという基礎は抑えてあります。
ただ、よほど綿密に計算されたストーリーでない限り、
一気に読んでも二時間はかかる物語を一本のストーリーラインで持たせることはまず不可能です。
そのため、ストーリーの良さ云々の前に、そのシンプルさが低評価に繋がっています。
解決策としては、指摘通りにキャラの過去話やサブストーリーの展開を入れるべき、ですね。
それがキャラの魅力にも繋がり、世界観や設定の深掘りにもなります。

・単純に読んで面白いか
ここからは一個人の客観性に乏しい感想になります。

面白いか面白くないかで言えば、面白くありません。
なんで面白くないかというのは、一番の理由はリヒトの境遇があまり悪くないからです。
復讐心もそこまで強いように感じないですし。
だからリヒトに感情移入ができず、ストーリーを楽しめません。
朝食は自由スタイル、マスター命令に逆らうことはできなくとも対等な口を聞ける程度の奴隷待遇。
幼い頃に両親を奪われたが、まあその後はなんだかんだ奴隷で衣食住に困ることもなく、
死神と恐れられてるけど奴隷商のおっちゃんはリヒトを見捨てないで他の奴隷と同じ待遇を与える良い奴。
お前、その口で良く復讐だなんて言えるな?
口を開けて復讐の機会を待っているだけか。自分から行動は起こさないのか。
エリーという餌が来なかったら死ぬまで奴隷やってたつもりか。
そうじゃない、そうじゃねぇんだよ。
もっともっと、理不尽で虐げられて辱められて尊厳も踏みにじられるような境遇でだけど復讐の心は常に燃やして
まるで関係のない主人を殺してでも逃走して復讐を成し遂げようとするほどなりふり構わないのがダークヒーローだろ!

というのが感想です。

48この名無しがすごい! (ワッチョイ 3335-ZzvQ)2019/10/26(土) 20:27:21.34ID:fq4FGXAn0
全部読んだよ
自分が評価シートと同じ項目で点をつけるならオール2
これは酷い…って部分はないんだけど逆に褒めるとこも特になくて全体的に拙いって印象だから低次落ちもそこまで疑問じゃないかなあと

・文章は読めるか
最低限読めるけどこの人うまいなあとはならない感じ
ト書き以上ちゃんとした小説の地の文未満って印象なんで評価者によっては残念ながら1つける人がいてもおかしくはないと思う

・キャラに魅力はあるか
あんまり無い
たぶんいまいち作中世界で生きてる人間としてのリアリティを感じられなかったから
設定は重い奴ばっかなのにそれに見合ったシビアさがないから単に作者の都合のいいようにリアクションして都合のいいように話を進める装置に見えてしまう

・斬新なアイデア
無い

・単純に面白いか
微妙
開始から終わりまで必要なイベントを一本調子でこなしていきましたって印象で心があまり動かされなかった
唯一意表を突かれたのはラストシーンだけど読後感めっちゃ悪くしてるだけだし要らなくない?


あとこの評価シート書いた人はちゃんと応募作読んで人に渡すものとしてそれなりに言葉を選んで真面目にアドバイスしてくれてると思う

49この名無しがすごい! (ワッチョイ 6f05-vu2g)2019/10/26(土) 21:49:30.80ID:xVyrZZv30
ぶっちゃけ、点数よりも内容を見ろとGAの編集も言っている。
一次落ちだと、相応の点数でつけることになるから。

50この名無しがすごい! (ワッチョイ ff1e-5a4n)2019/10/27(日) 00:13:40.87ID:gYhyB2IQ0
35です。皆さん、たくさんの感想、ありがとうございました!

>>36
確かにキャラが薄いし、その他いろいろ足りていませんでした。
ヒロインが魅力的じゃないのは問題ですね。というか魅力を減らすシーンが多かったです。
冒頭は一度全削除して、キャラの魅力を伝えるようなシーンに変更しようと思います。

>>37
ありがとうございます。文章もですが全部が問題だったようです。

>>38
設定が悪いので話に入っていけないというのは納得です。
主人公はもっとダメでしたね。別な設定に変えたいと思います。

>>39
もっとプロの作品読んで文章を勉強しろって書かれてました。

>>40
主人公に魅力がないから共感できなくて読めない。文章じゃなく主人公が一番の問題。
目から鱗の指摘、ありがとうございます。一人称で主人公に共感できないは致命的でした。
今後は気を付けたいと思います。

>>41
淡々としていて演出不足というの納得です。
ラストがダサいというのも修正したいと思います。
全体的に低品質な感じだったようですね。そんなのを最後まで読んでくれてありがとうございます。

>>42
ギャグかシリアスかエロか中途半端という指摘に、はっとしました。
作者はコメディで書いてるつもりでしたが設定がシリアスすぎました。
主人公に共感や感情移入ができるほどの魅力がなかったのも問題ですね。もっと絞って書き直したいと思います。

51この名無しがすごい! (ワッチョイ ff1e-5a4n)2019/10/27(日) 00:15:12.57ID:gYhyB2IQ0
35レス返し続き

>>43-44
文章が簡素過ぎてまずい、力の入れるとこを間違っている。納得です。
改稿するときは注意しながら直したいと思います。

>>45-47
文章ひどい、キャラに魅力ない、構成が悪い、根本的な設定が悪い。
確かにいろいろひどかった上に、一本調子でつまりませんでした。もっと話を練ろうと思います。

>>48
ト書きっぽい、キャラの設定が重くて魅力がない。話に変化がない。
確かにシリアスに寄りすぎてました。面白くなくて当然でした。

>>49
そうですね、内容がひどかったのがわかりました。

文章1はあり得ないと思っていましたが、みなさんの感想で根本的な問題点が理解できました。
一人称で書かれた小説なのに、主人公に興味や好感が持てない時点で、読むのがつまらないのではなく精神的苦痛になってしまったんですね。
だからあらゆる文章が鼻について、とても下手に感じられてしまう。
今日読んだシナリオ教本で「復讐が目的の場合、自分のためではなく他人のために行動しないと読者の共感が得られない」と書かれていてとても納得しました。
この作品では主人公が自分勝手な嫌な奴で感情移入してもらえる魅力が何もありませんでした。
しかも設定が重すぎて、コメディで書いていたのに笑いを殺してました。これはほんとに作者の感覚がズレてました。
もし改稿する場合、主人公の復讐を消して魅力的に思える目的と動機に変更して、設定でもコメディ色も強めて、もっと楽しく読めるラノベにしたいと思います。

では〆ます。感想くれた皆さん、ありがとうございました。とても参考になりました!

52この名無しがすごい! (ワッチョイ cfa7-pUIU)2019/10/27(日) 20:08:40.41ID:DIBSayNo0
新作キターと思ったらもう〆てしまったのか……残念

5327 (ワッチョイ 8301-roNU)2019/10/27(日) 21:43:27.28ID:kVvT/aTu0
27です。
新しい晒しも来そうなので今日の24時で〆たいと思います。
色々感想を付けてくださりありがとうございました。

54この名無しがすごい! (ワッチョイ b311-vu2g)2019/10/28(月) 00:58:31.88ID:QVldlg2z0
遅くなりました。

【アドレス】https://drive.google.com/file/d/1C72pWF37-vSVJeEArIlkGGQ1_eWyesdY/view?usp=sharing
【ジャンル】 異世界現地人主人公。過去回想?(ひとりだけ日本から転移した奴あり)
【タイトル】 美(は)しき硝子人形の涙 ※仮タイトル
【評価基準】 最初の5000字ほどを書きました。とりあえずぼこぼこにお願いします。甘いこと言えば、ギリギリミンチは避けてほしいです
【点数評価】 希望します。選考基準のほうに重きを置いてくださるとうれしいです
【改稿】 よろしくお願いします

55この名無しがすごい! (ワッチョイ 8357-kwV+)2019/10/28(月) 01:14:24.64ID:k0wTQNlS0
>>54
ごめん、全体的に読めない
文章が、とか以前になぜラノベで難しい漢字を多々使っているのか分からないけど
膺亘、勏睛廟、祥洗吩州、映啓篩
とか言う、全く読めない単語が(しかもルビも振ってない)が多々ある
世界観、構成、キャラ、文章の指摘とか以前の話だね

56この名無しがすごい! (ワッチョイ 8357-kwV+)2019/10/28(月) 01:15:16.47ID:k0wTQNlS0
普通にスレに貼り付けて文字化けするような単語を冒頭で当たり前のように使うなよ……(´・ω・`)

57この名無しがすごい! (ワッチョイ c3a7-wwe0)2019/10/28(月) 05:16:10.91ID:LfKBn7YE0
>>54
中国人の方ですか?
日本人の、それも中高生が読める代物ではないと思います

58この名無しがすごい! (アウアウクー MM47-yJRS)2019/10/28(月) 05:23:37.89ID:J1f8a0+0M
>>54
wordじゃないすか
ここテキストファイルだけっすよ

59この名無しがすごい! (ワッチョイ ff34-mjLV)2019/10/28(月) 09:25:24.92ID:py7q03cZ0
>>54

>>58さんに補足するわけではありませんが、テキストでアップして頂くのは、単なるしきたりとかではありません。
WORDやPDFだと、整った形、作者として見せたい形で晒すことができるのは、誰しも分かってはいます。
ですが、読者が自分の読みやすいような形で読みたいわけです。例えば自分ですとFirefoxのリーダービュー使ってます。
いったん一時的にダウンロードして縦書きリーダー使う人もいるんじゃないかと思います。書籍はの小説は縦書きですから。

テキストファイルでアップしなおして頂けないでしょうか。

60この名無しがすごい! (ラクペッ MM07-ezxs)2019/10/28(月) 09:51:37.08ID:CC86rHvxM
わかりました。少々お時間いただきます

61この名無しがすごい! (JP 0He7-Tlcr)2019/10/28(月) 12:33:00.74ID:6ZvLSUsYH
形式をテキストに変換しなおしました。ユニコード使用。
https://drive.google.com/open?id=1Z_6Ht6AO9gUbTbSeKrayer_SY1KSDyoH

62この名無しがすごい! (JP 0He7-Tlcr)2019/10/28(月) 12:33:46.10ID:6ZvLSUsYH
ルビの振り方が少々おかしいことに気づいたのでもう少しお時間いただきます

63この名無しがすごい! (JP 0He7-Tlcr)2019/10/28(月) 12:45:01.29ID:6ZvLSUsYH

64この名無しがすごい! (ワッチョイ 8301-CM8p)2019/10/28(月) 14:01:59.44ID:POqSGPp80
>>63
ルビをふっても専門用語多過ぎて全然進まないです。頭に入って来ない。
ファルシのルシ、と一緒。
自分は主人公の名前さえ一回で入って来なかったです。

65この名無しがすごい! (ワッチョイ ff34-mjLV)2019/10/28(月) 15:26:01.35ID:py7q03cZ0
>>63,54

ターゲット読者が特殊なのか、少なくともラノベ読者向けに書いた感じではないですね。それはそれで構わないと思います。
文体は古い時代の流行りをなぞそうとしているように見えます。中島敦、海音寺潮五郎等々から部分的に引っ張ってきた感じがある。
ただ、統一感はありません。例えば「??」(シャンシャン、かな?)で(きらきら)とルビを振ってあります。

でも他の擬態語はほとんど日本語ですよね。作者意図までは分かりませんが、「知ってるものだけ使ってみた」印象が生じます。
だから一文ごとに。雰囲気的がバラバラな方向を向いている感じがしてしまいかねません。言い換えれば執筆方針がブレている感じ。

以下は、仰るような「ギリギリミンチ」か、それ以上に相当するかもしれません。
耐えられる自信がなければ、ここまでにしてください。

---【注意】ここから非常にきついことを申し上げます---

内容は、情報として見て乱雑です。人物や場所、経緯がバラバラに語られている感じが強くします。
バラバラに見える多くの事象に一本の筋を通すのが作者の技量ではないでしょうか。例えば、歴史家が数多の資料から一つの出来事を語るように。
そういうことをせず、思いついたこと、覚えていることをそのまま書き流しているように見えます。だから読みにくいし、伝わりにくい。

漢字とか中国語由来とかは、実は些細なことです。判読性が低い最大要因は、情報が整理されていないことです。
言い換えれば、物語になってない。これ、冒頭でしょ? 何も知らない人に「誰がどこで何をする話」か見せる部分のはずです。
かつ、読むモチベを掻き立てるためのツカミも入れるべき部分です。読者は楽しみたいわけですから。
決して、「作者がうまく書けているか」を確かめたり、評価するために読んでいるのではありません。

---【注意】ここからさらに極めてきついことを申し上げます---

我々一般読者は公募の下読みではない。生徒の作文に点数付けする学校の先生でもない。何かを教わろうとも思ってない。ただただ楽しみたいんです。
厳しいことを申し上げますが、簡潔にいえば御作冒頭は「作者がそれっぽい文章を書いて楽しむためだけ」でしかありません。
もっと簡潔に言えば「マスターベーション」です。作者さんは、おそらくこの作品を完成させないでしょう。
読者より先に作者が飽きるからです。

66この名無しがすごい! (ブーイモ MMe7-z6GD)2019/10/28(月) 17:00:40.05ID:p2pqRgX3M
>>54
6DPだから無理して読んだが目が滑った。
文章の羅列、情報の羅列にしかなっていない。いつどこで誰が、すらわからない。

つまり小説になっていない。
小説とは、主人公がこの物語を通して○○をする話、である。
それを冒頭で読者に伝えることで、この先どうなるか楽しみにして読んでいける。
6DP読んでもそれがわからなかった。作者もわかっていないのではないか。

例えば医者の呂玄が致死率100%の奇病を調べて特効薬を作り世界を救う話にするとか。
これなら冒頭は、いつもの病気がはやり始めていると思われている中、呂玄だけがいつもと違うと気づいて対処しようとするが、みんなは信じてくれないところから物語は始まる。

現状では設定と文章を書き殴っただけのイメージボードでしかないので、読んでてつまらない。
氷の像がガラスになるから製作者がお払い箱なんて本筋の呂玄に関係がない。

あとドラマとは現在進行形の話によって生まれるので回想はエンタメ小説にならない。すでに終わった話だからただの設定説明でしかない。
なので晒し箇所全部いらない。

ちゃんとハリウッド三幕構成方式や起承転結方式でプロット作って、主人公が何をする話なのかわかってから書いたほうがいい。

67この名無しがすごい! (ワッチョイ ff3d-sKFc)2019/10/28(月) 17:58:25.42ID:57Y0ZNTQ0
>>54
エンタメに寄ったもの、それもラノベを書こうとしてこれならちょっと考え直したほうが良い
衒学趣味っぽいのはわかるしそういうの嫌いじゃないけど、エンタメ系でやるなら特に
「テクニカルタームとかむずかしい単語は全部読み飛ばしてもお話として成り立つ」感じにしたほうがいいよ
あくまでもむずかしい漢字とかは雰囲気を作るために使うのであって、
その分お話をキャッチーにするとかでバランス取らなきゃ。
これだとつかみとして非常に弱いと思う。「で、何の話?」っていう感じ
(本人的には伝わってると思うものだけど、この辺は本当にわかりやすくしないと伝わらないものだと思う)
読者は優しくないので2,3行で話が掴めないと4行目までは読んでくれないよ
点数だけどこの冒頭5000字だけだと点数のつけようがない。判断できないっていう意味じゃなくて「判断しようがない」。
フックもヒキもオチもないから。
言葉を選ばないで言うなら「読書家の学生が知識を開陳するために書いた身内向けの小説」って感じだ

68この名無しがすごい! (ワッチョイ c3a7-wwe0)2019/10/28(月) 18:55:06.53ID:LfKBn7YE0
場面場面がどう繋がってるのかわからないのが致命的
あと心情描写に傾き過ぎて、映像が浮かんでこない、溶かされていく呂玄像の大きさもわからんし転んで割れたガラスの箱の大きさとかどのように置かれていたかもわからんからイメージが覚束ない

69この名無しがすごい! (ワッチョイ ff61-A/Xe)2019/10/28(月) 20:33:29.07ID:+KnNYCxh0
【アドレス】 あらすじ http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01165.txt
本文 http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01166.txt

【ジャンル】 転生モノ、ファンタジー

【タイトル】50歳のおっさんが転生したら五人も嫁を貰った

【評価基準】 文章を見て欲しい、キャラが立っているか見て欲しい、駄目なところを指摘して欲しい

【点数評価】 …希望しない

小説初執筆、初投稿で先日、オーバーラップの1次で落選したものです。評価シートの点数と指摘点は次のとおりです。

キャラクター:2 主人公の活躍に個性を持たせることでより魅力が増す。
ストーリーライン:2 ストーリーの魅力をより引き立てるためには、世界観に主人公の活躍がどのような影響を与え作品の面白さとなっていくのかを整理すると良い。
世界観・設定:2 読者が驚きを感じる設定を加えることができると良いかもしれません。物語に感じる意外性を強めることで作品の魅力が増す。
構成:2 物語の構造を意識し、章ごとにそのパートの役割を把握し構成すると更に魅力が深まることと思います。主人公の葛藤やヒロインとの関係性を丁寧に伝えられるよう構成を意識することが有効。
文章力:2 台詞を話している際の情景描写を意識し、場面を想起させつつ人物の会話を描くことができれば良い。
総合コメント:場面の情景を意識し、読者の想像力を膨らませる文章を描くことができれば更に魅力が増す。

来年2月末が締め切りの同社の第2ターンに向けて、新作を書くつもりなので、今作品はお蔵入りさせるべく
最後に皆さんの意見が聞いてみたいと思いました。
よろしくお願いします。

70この名無しがすごい! (ワッチョイ c3a7-wwe0)2019/10/28(月) 21:46:27.44ID:LfKBn7YE0
これは、読者に何を伝えたいのかから問いたい
テーマはなんだろうか

71この名無しがすごい! (ワッチョイ ff3d-sKFc)2019/10/28(月) 22:08:00.70ID:57Y0ZNTQ0
>>69
最後にくっつく相手が途中参戦なので読んでいる方としてはあまり魅力を感じられない
そこまでで一番掘り下げてるスーがもったいない。そもそも姫は五人もいらなかったかもしれない。
個人的に目立ってたのはスー>トゥイ>ムヌ(途中でずっとムンになってたのは誤字?)>後の二人っていう印象

あとおっさん主人公に魅力が乏しい気がする。50ならむしろもっとおどおどさせてもそれっぽくなるかも
個人的には30中盤ぐらいのまだ精力的なメンタルって印象を受けた
もう少し突き抜けたところか、わかりやすい成長とかがあっても良いかもしれない
個人的な好みだけどバックグラウンドが暗い+リアルすぎて気持ちよく感情移入しきれない感があった

文章は、序盤はがたついてる印象だったけど終盤にかけてはスムーズになっていった気がする
自殺する直前の人生を振り返るパートが真に迫るものもあって全体で一番良かったと思う(それはそれで問題かもしれないけど)

72この名無しがすごい! (ワッチョイ e3ad-MZfN)2019/10/28(月) 22:53:45.22ID:+hiALLic0
>>69
一章の三まで読んだ。そして申し訳ないが、ここまででギブアップかな。単純に読んでて「楽しい」気分になれない
でもこれが初執筆なら、初の割にはよく書けている方なのかもしれない。いろいろ書いていくうちにレベルアップしていくだろうから頑張って欲しいとも思う

【評価基準】
・文章を見て欲しい、
2つの切り口で感じたことを簡単に述べさせてもらう
1)セリフ → 説明調の台詞が目についた印象
幾つかあったけど強烈にそう思ったのが、例えばこれ
>「閣下の仰ったとおり! 見たことない服を着て、右も左もわからんって顔をしてますぜ、黒の将軍!」
右も左もわからんって顔してますぜ、って言い回し。回りくどすぎる不自然さだった。主人公が右も左もわからないって状態であることを作者が読者に教えようとしすぎているようにしか思えなかった

それと、ひゃっはー、あぎゃー、コフー、等々なんというか古いというかダサいというか寒いというか

2)視点 → 読んでいてちぐはぐな気分になった
三人称であるものの所々で一人称のような書き方が混ざっている。絶対に区別して書き分けないといけないとは思ってないが、こなれてない文章なのも手伝って若干の読みづらさにつながっていた
※明らかにおかしいってところがあったと思うんだけど、メモしてなかったみたいで、どこだったか分からなくなった。ゴメン

・キャラが立っているか見て欲しい、
三までだからコメントすべきでないような気がする

・駄目なところを指摘して欲しい
キャラ立ちとは別だと思うからこっちに書くが、主人公が好きになれない。なんで50なんだ。しかも年金だなんだとまで書いて。
なろう辺りで多少の需要はあるのかもしれんが、多くの公募が想定する10代〜20前後の想定読者を「楽しませたい」という気持ちがあったのかと感じずにはいられない

中途半端なコメントになってしまって申し訳ないが以上です。執筆お疲れ様。次作も頑張ってください

73この名無しがすごい! (ワッチョイ e301-RFIa)2019/10/29(火) 03:47:51.08ID:GLzhk9jw0
>>69
拝読しました。

母ちゃん……辛い……。
なんだこのリアルなおっさん設定は……悲しくなる……とか思いながら読ませていただきました。

・文章を見て欲しい。
描写のテンポが悪く、事実しか書かれてないのが気になります。
〜だった。〜した。〜た。といった『た』で終わる文末が多く、テンポや語感が悪くなっています。
俳句や短歌ほど気取る必要はないですが、ある程度読んだ際の語呂や語感の良さを意識したほうが良いと思います。
また、最初が特に顕著ですが、
〇〇が来た。〇〇という格好だった。(その格好の細部)は〇〇だ。
という、事実をそのまま描写した表現が多いです。
難しい描写や分かりにくい比喩を使う必要はないですが、割合として直接的な表現が多く、
そのためか想像が膨らまず、ストーリーや会話を平坦にする原因となっているように感じました。

先に進むにつれこなれてきたのか、後半は割と読みやすかったです。
ただ、読点が少し多いかな? という印象ですね。

・キャラが立っているか見て欲しい
主人公に魅力を感じないのが一番のもったいないポイントだと思います。
親の年金で暮らす無職のおっさんに魅力はありません。
嫁も数が多く、残念ながらそれぞれのキャラが立っていません。特にワーリーはいなくても良いレベルで影が薄いです。
嫁の中ではスーが一番印象に残りましたね。

ある意味リアルすぎる50歳の無職おっさんであるケンイチがキャラ立っていると言えなくも……ないかもです。
いやでもやっぱり主人公に据えるのはちょっとな感じですね。

・駄目なところを指摘して欲しい
主人公に魅力がなく、しかも活躍もしない。
本作はこれに尽きると思います。
最後の決め手となったのはムン。物語を引っ張ったのはスー。
ケンイチは魔法を使うためのただの道具に成り下がっています。
ケンイチが考え、悩み、決断した結果の上でラスボスを倒せなければ、主人公がケンイチである必要はありません。
また、転生の理由が母ちゃんに嫁を見せられなかったことなのに、母ちゃんに嫁を見せるシーンが無いのはマイナスポイントです。
ケンイチはなんのために頑張ったんだ。嫁とイチャイチャするためか? ムンに新しい人生を与えるためか?
違うだろ! 母ちゃんを安心させるためだろ!

・全体的なまとめ
思うに、変に捻ろうとして、その捻った分だけズレてしまい、
そのズレが読者に違和感を与える設定になっている印象を受けます。
50歳のおっさんを起用するなら50歳のおっさんにしかできないなにかが必要です。
嫁でなければ魔法力を得られないのであれば、嫁であることに特別な意味を持たせる必要があります。
現状は仮に20代の男がキスして魔法力を得られる設定に変えてもストーリーは破綻しませんし、
その方が王道っぽいので設定の違和感も感じなくなります。
本作はそこらへんの王道からあえてずらした理由の裏付けや必要性をすっ飛ばして、
とりあえず見た感じ飛びつきそうな設定を羅列しているのでどこか薄っぺらい物語となってしまっています。

しかしながら、初作品でここまで書けるのは凄いと思います。
出会いを書き、山場を書き、破綻なくエピローグまで繋がっていますし、
キャラの特徴付けも一定レベルで出来ていると思います。
また、評価シートは的確に指摘されていると思うので、次作はそれを参考にされるのも良いのではないでしょうか。

74この名無しがすごい! (ブーイモ MM1f-z6GD)2019/10/29(火) 14:47:12.59ID:NhCre9tGM
>>69
流し読みで読んだ。あんまり面白くなかった。
文章はまあ初めて書いたにしては書けてるんじゃないかな。
ただシリアス用の文章でコメディを書いている感じがした。

主人公に魅力がなかった。これはストーリーのつまらなさと同じ原因を含んでいる。
主人公は人から言われた目的やイベントをこなしているだけで、自分から考えて行動していない。
ラスボスも主人公以外が倒している。だから魅力的に思えない。作品内でもっとも活躍する人物こそ主人公である。

ストーリーも人に言われて動いていくだけなので引き込まれない。特に王女3人と結婚するイベントでは
王女に会いに行く→イベント発生→イベントクリアして結婚
を三回繰り返しただけ。これ、魔王を倒すための装備、木の剣水の盾火の鎧に変えても話が通じてしまう。
となると王女が五人も必要だったのかと疑問に思う。キャラのかき分けはできていた。
キャラが増えると一人当たりの交流が減って、魅力が伝わらなくなる。

まあ、主人公の目的を阻むイベントは最初は小さく、後に行くほど大きくすると読者が楽しめる。
あとはタイムリミットを設定すると読者がはらはらして楽しめる。
ラスボスに無策で突っ込むのはよくない。読者が成功しそうだと思える作戦を立てる→思わぬ不運で失敗しかける→主人公の閃きや伏線で大逆転、にすると魅力が出る。

ラノベらしいラノベを書こうとした点は評価したい。
だがラノベの異世界ファンタジーに求められるものと、なろうの異世界ファンタジーに求められるものは違う。
作者の中でごっちゃになっている。読者としてならいいのだけど、書く側としては把握しておかないと。
簡単に言うとラノベのターゲットは十代の男子中高生なので、おっさんはアウト。痴呆や介護、レイプや性行為はいらないのでは。
なろうは三十代以上のおっさんがターゲットなのでこれでもいいが、なろう向けにする場合は逆に全員と朝チュンセックスを入れた方がいい。
他にも細かい部分で違いがたくさんあるんだけど、全部説明するのは面倒なので読み比べて勉強しつつ、次回作を頑張ってください。

75この名無しがすごい! (ワッチョイ 7360-YaZf)2019/10/29(火) 16:30:11.80ID:Px1Eyhy+0
【アドレス】 http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01167.txt
【ジャンル】 美少女化、バトル
【タイトル】大東亜帝国改造計画大綱
【評価基準】 なんでもあり、キャラの可愛さ、面白さなど
【点数評価】 もちろんオーケーです

さて、投稿します。
数年止まっていた北一輝美少女化もの完成しました。
意外に分かりやすいボーイミーツガールに収まったと思います。

76この名無しがすごい! (ワッチョイ e3ad-MZfN)2019/10/29(火) 18:12:33.50ID:V4JKJSa/0
>>75
本当に最初のワンシーンだけ読んでギブアップ。まず世界観がイマイチ捉えられなかった。
雰囲気を出そうとし過ぎていて、言葉選び含め妙な方向に進んでいる気がする。
すっと読める漢字が多くルビもないから、読みづらさが半端ない。
更に女と少女とだけ書かれて会話が続くから、どっちがどうなのかも直感的に入ってこない。
冒頭シーン読んで少なくとも「こういう話か」とならないから、さすがに続きを読みたいと思えなかった。

77この名無しがすごい! (ワッチョイ 7360-YaZf)2019/10/29(火) 18:33:56.59ID:Px1Eyhy+0
>>76
でも一人称小説って主人公が見ている視点からしか話が進まないので、
知り合いでもないキャラが出て来た場合、固有名詞○○がとか書けないんですよね。
いきなり、女某が現れて名前を告げず立ち去った。あとから名前を知ったとか現実だとざらですからね。

78この名無しがすごい! (ワッチョイ 7360-YaZf)2019/10/29(火) 19:00:12.21ID:Px1Eyhy+0
ただ冒頭のリーダビリティ低いという指摘は何度か頂いていますので、改善方法模索中です。
セリフを増やした方が読んで貰いやすいでしょうか。

79この名無しがすごい! (アウアウウー Sa27-CM8p)2019/10/29(火) 19:39:37.57ID:S8KhIByXa
なんの話なのかは最初にわかりやすく提示しておいた方が良いと思う
状況説明不足、あと殆どの表現が無駄に凝ってる
基本平易な文で、ここぞで凝る方がメリハリが効いてリーダビリティが上がると思う

80この名無しがすごい! (ワッチョイ e3ad-MZfN)2019/10/29(火) 20:21:03.74ID:V4JKJSa/0
76だけどコメントに誤字があった。申し訳ない

×すっと読める漢字が多くルビもないから、読みづらさが半端ない。
(訂正)すっと読める漢字が「少なく」ルビもないから、読みづらさが半端ない。

一応、追記しておくと今のままセリフを増やしてもリーダビリティは改善されないと思う。
すっと読めない文章を書いている、ってところを受け止めて欲しい。
漢字のチョイス(ひらがなに開くかどうか含む)、ルビ、など、一文一文、もっといえば一単語ごと、
地道に立ち止まって見直した方がいい気がする。
以上、執筆がんばってください

81この名無しがすごい! (ワッチョイ 7360-YaZf)2019/10/29(火) 20:36:58.87ID:Px1Eyhy+0
「箒」とか「染みてくる」は平仮名にした方がいいですね
全体的にはかなりライトノベル的な文体を意識しているんですが、雰囲気を出すために多少難しい漢字を使いましたので。

82この名無しがすごい! (ブーイモ MM1f-ZzvQ)2019/10/29(火) 21:05:23.44ID:raP7Pq6IM
作風も文章も仕上がってて一定以上の力があると感じる
ただ題材が地味で重くて時勢的に危ういうえに文体も重めだからあんまりラノベ読んでる気分にならない
キャラも一般エンタメや時代小説のそれに近い気がする
なので書けてるんだけど刺さる読者層がかなり絞られてるという印象

あとは作者の好みというか想定読者に届きやすいように各要素を軽くしたり重くしたり尖らせたり引っ込めたりすればいいんじゃないかな

83この名無しがすごい! (ブーイモ MM1f-z6GD)2019/10/30(水) 01:58:08.51ID:jUpJP8RhM
>>75
1DPだけ読んだ。その後は流したが読むの止めた。
いつどこで誰が、ができていない。
だからリーダビリティがない。読みづらい。

最初に、いつどこで誰が、を書かないと地の文で怖がろうが何しようが読者が共感できない。
場所がわからないと読者が怖いかどうか判断できないから。
あまり手を加えずに変更すると冒頭はこうなる。

 涼しい秋の一夜。
 俺こと和血鎗九郎は、武蔵野の荻野原の中、葉で埋もれた道を手で押しのけて前に進んでいた。
 夜風が後ろから背中に吹き付けてくるのを感じて、ぞくりと身震いがした。
 頭上高くに真ん丸なお月様が見える。霞は掛かっていない。今日はその輝きがやけに強く、昼間のような光を下界に及ぼしていた。
 そのせいか、いつもの夜なら見えない風景まで立ち現れる事になる。

ちなみに、たいていのシーンの始まりで、いつどこで誰が、が抜けている。

84この名無しがすごい! (ワッチョイ cfa7-pUIU)2019/10/30(水) 02:25:13.94ID:akzungVk0
>>69
 申し訳ないですが、おっさんが国王と謁見するところでギブアップしました。
※ストーリー
 特に関心を惹く展開もなく淡々と進んでいった感じです。はっきり言ってつまらないです。

※世界観・設定
 特に関心を惹く設定もなく淡々と進んでいった感じです。おっさんの存在以外オリジナリティが感じられませんでした。
 そのおっさんも面白いかと言えば特にそうではなく、作者の都合に合わせて動くだけの人形でしかないという。
 冴えない不幸なおっさんを描写しただけでは面白くなりません。その題材をどう物語に活かすかです。
 
※構成
 これが書けるほど読んだわけではないのでパスで。

※文章
 一見すると上手く書けているように見えるんですが、所々描写不足(もしくはわかりにくい表現)があります。
 たとえば最初の敵との遭遇シーン。主人公が手を振ったら敵の足が腐ったので「主人公の能力か!?」と思ったら黒騎士の魔法が誤射しただけと聞いて「えぇー」ってなりました。
 屋上から落下するシーンもいきなりだったので「え?なんで?落ちたのこれ?」ってなって文章を二度見しました。よくわからなくて後戻りさせられる描写が多かったです。
 せめて「フェンスから手足が滑った」程度の説明はほしかったです。
 もしかしたらですが、これらの部分は
>>場面の情景を意識し、読者の想像力を膨らませる文章を描くことができれば更に魅力が増す。
 これに掛かっているのかもしれません。表現や描写が不足し過ぎているので「何が起こったの?」ってなって想像力どころかストレスが膨らみます。
 それとこの文体で「ごつごつした川岸で彼女が左右に揺れる度に、豊かな胸がぶるんと震えるのが、彼は気が気でなかった。」って表現するのは、その、合わない気がします。文章は真面目なのに急にエロ表現をぶち込まれると困惑します。

>>75
 申し訳ないですが「ラノベ」とはだいぶ異なる作風なので「ラノベらしい楽しさ」を感じることができませんでした。
 言ってしまえば肌に合わない、好みじゃないということなので評価はできません。
 ただ序盤の描写にだけ触れておきたいと思います。
 秋の夜の描写から入って急に「武蔵野が〜」ってきて「ん?なんで武蔵野?」ってなりました。
 更にそこから肝試し回想が続くので、なんだか繋がりが悪く感じられました。それ今関係あるのかと。
 回想から入ってそれから現状の描写でもよかったように思えます。

85この名無しがすごい! (ワッチョイ e301-RFIa)2019/10/30(水) 04:22:00.92ID:W9vHb9d00
>>75
拝読しました。

戦国武将を女性化する作品はよくありますが、まさかの北一輝女性化。
左の人も右の人もびっくりです。
明治から大正にかけての文筆家が描いたような描写はとても雰囲気が出ていました。
しかしながら、二章以降は少しなりを潜めて、
どこか普通の描写、唐突な人物の登場と自己紹介、急な人間関係の開示と展開、
というものが多かったように感じます。

雰囲気は明治・大正の政治運動が活発な時期をにおわせており、
永田鉄山、石原莞爾、東条英機の女性化キャラが出てくるあたり、
そういった路線であるのは伝わりました。
ただ、名だたる元ネタが連なったせいか、キャラが少し軽い印象を受けました。
ここら辺は可愛さを出すか、雰囲気を出すかで悩んだところだと思いますが……。
個人的にはもう少し主人公との距離を離し、
それぞれをカリスマ溢れる感じに仕上げたほうがより「らしい」と思います。

印象に残ったキャラは大川ですね。
ただ、可愛さでは露花が一番可愛げがありました。

面白いかどうかですが、申し訳ないですが私は楽しめませんでした。
理由は色々考えたんですが、一番の理由は各陣営の境目があいまいで規律が緩く、
緊迫、切迫といったスリルが感じられなかったからだと思います。
恐ろしげな武器で戦う割には、バトル時のセリフに緊張感がありません。
また、チアリが大川、北、石原…と陣営を転々としているのにもかかわらず、
どの陣営にも割とコメディタッチなやり取りをするのも緊張感を削ぐ要因になっています。
コメディ作品ならそれでもいいですがテーマ自体は割と重めなものなので、
そこのチグハグ感が気になってしまいました。

86この名無しがすごい! (スッップ Sd1f-3imt)2019/10/30(水) 16:44:01.62ID:5eeSfvbMd
>>75
5W1Hを最初に盛り込まずに自分語りが長々と続くから情景が全然浮かんでこない
まだ感情移入もしてない赤の他人の語りとか興味を引かれない
冒頭は場をさっさと転がせ

87この名無しがすごい! (ワッチョイ cfdb-YaZf)2019/10/30(水) 17:00:14.23ID:X5WmGyDf0
冒頭賛否両論ですね
否多しですが
どうやら久生十蘭とか泉鏡花みたいに一人称や状況説明を省いて進めていく作家の影響がちょっと出てしまっていましたようです

88この名無しがすごい! (ワッチョイ c3b0-3imt)2019/10/30(水) 22:44:06.75ID:R4tx6n3O0
言い訳ばっかだなフィデリコ

89この名無しがすごい! (ワッチョイ dea7-CpAw)2019/10/31(木) 00:07:37.92ID:GSIbQbi00
きたいちてるって演歌歌手かと思ったら戦国武将なのか

90この名無しがすごい! (アウアウウー Sa2f-lLgh)2019/10/31(木) 12:38:05.33ID:n1oN+/5Pa
どんな理由があろうと誰に影響受けてようと単純に下手
他の作家に影響されたとは言っても上っ面だけ真似てるだけでガタガタだから読みにくいったらありゃしない

9169 (ワッチョイ 4a61-fRYr)2019/10/31(木) 21:14:49.13ID:r7peat4r0
69です。
72時間経って、コメントも出尽くしたので〆たいと思います。

どちら様も、貴重なご意見ありがとうございました。プリントアウトして、作品と一緒に生涯保存します。
初執筆ということで、とにかく原稿用紙300枚、何でも良いから埋めなきゃということで、
お使いRPGみたいな話になっちゃいました。
次作は皆様のアドバイスを参考に、読者を楽しませることを第一に、書きたいと思います。
また、機会があればお会いしましょう。

追伸:主人公が50歳のおっさんなのは……察して下さい。(苦笑)

92この名無しがすごい! (ワッチョイ dea7-ez+G)2019/11/01(金) 06:46:00.49ID:gZxSvgXX0
>>91
個人的な感想だけど、この文体ならカッコイイ主人公のシリアスなストーリーの方が向いていると思う

93この名無しがすごい! (ワッチョイ ca6a-1NYW)2019/11/02(土) 00:36:45.44ID:zm7/0ZaT0
>>75

・冒頭
幽霊がどうのこうのと怪奇現象やミステリアスな事象・人物との遭遇を匂わせて
軽い口調のキャラの異能バトルは拍子抜け感がある
それとこの時点では革命とか出てこなくて魔法アイテムで異能バトルすることくらいしか提示されて無いから
アイテムをめぐって争うだけの話なんだなと作品全体を見做されるし、冒頭としてどうなのかな

・革命
不自由ない現状に満足せず完全なる平和が目的とか空虚なこと言われて熱くなる読者はいないでしょう
明治維新で例えれば黒船はこず、中国がアヘン戦争で荒らされたわけでもない世界線で西洋の脅威を無根拠に訴え、
「新時代の夜明けぜよー!」と坂本龍馬が迷惑な独り相撲してるようなもんだよ

・戦闘機械
敵から奪って集めて、結局その意味あったの?

・ミカド
これが一番くだらない設定だと思った
人柱として神になった女ミカドの不思議パワーは全能で、ミカドは主人公と顔見知りなのでたまに超強い力をかしてくれると
そもそも東西のミカドの力の差が戦争を左右するなら戦闘機械を作ったり集める必要もないのでは?

・主人公
主人公が主人公してない。相手の方から勝手にやってきて自己紹介して話に巻き込んでくる――これがフィデリコ作の悪いパターンだよ

94この名無しがすごい! (ワッチョイ 5edb-icnr)2019/11/02(土) 02:20:24.10ID:EWJJDv380
おお、ありがとうございます。
やはり、冒頭は書き改めるべきですね。
革命が出て来ないのは確かにいけません。
後藤が雑魚敵過ぎてそう言う会話になりにくかったという面があり、どうするか考えどころです。
その意味だと後藤はギャシュリークラムの「先生」に近いですね。

西欧の脅威について、これは確かにもっと入れるべきでした。
ただでさえ人物が多いので、西欧を代表するキャラを入れたりシーンを追加すると収拾が付かなくなるのではないかという不安があり、あまり中心に据えませんでした。
実際、結構枚数ギリギリに収まりましたからね。

戦闘機械については帝の北への試練的な意味合いが強くなりましたね。
神に抗う人的なモチーフを引用したつもりなのですが……。

主人公の受け性についてはハンス・カストルプ、トミノサワ、青野原七郎の時からそうです。
新作のアンゼルムスも自分から行動する力は薄いキャラです。非日常系ヒロインが現れ、それに引き摺られ、と言った展開で……実はキズナイーバーとか好きだったりします。
女性キャラを魅力的に見せたいので、どうしても個性を設定したがらない傾向はありますね。もっと活躍させるべきなんでしょう。
サロメは女性主人公なので、このあたり打開できればと思うんですが……。

95この名無しがすごい! (ワッチョイ 5edb-icnr)2019/11/02(土) 02:25:00.40ID:EWJJDv380
>>82
おお、ありがとうございます。そんなに時代小説風に見えますか。
冒頭こそそうですが徐々に日和っていくと評判なので……。
山田風太郎は読んでいますが、なかなか彼のレベルの戦闘シーンには至っていないところはありますね。精進したいです。

96この名無しがすごい! (ワッチョイ dea7-eHe6)2019/11/04(月) 22:09:16.30ID:BpylhNMY0
あげ

97この名無しがすごい! (ワッチョイ 7357-1NYW)2019/11/05(火) 18:20:05.25ID:1bgZ668k0
【アドレス】https://dotup.org/uploda/dotup.org1986120.txt_xoYu3QQA9kVdrsGSvjtM/dotup.org1986120.txt
【ジャンル】ハイファンタジー/異世界迷宮/冒険
【タイトル】アーティファクト・ラビリンス
【評価基準】構成は良くなったか。世界観設定はちゃんと伝えることができているか。キャラは立っているか。面白いか。
【点数評価】お願いします。
【改稿】お願いします。
前回晒した部分とは全く繋がっておりません。
文量としては、一章の終わりまででおおよそ3万字ほどです。
何卒、宜しくお願いいたします。

晒してから三日近く何のコメントもつかなかったので不思議に思っていたのですが、
.scの方に書き込んでしまっていたようです。
同じスレッドなのに、二つURLがあるのですね、知りませんでした……

98この名無しがすごい! (ワッチョイ 03a7-XJr4)2019/11/05(火) 19:10:18.38ID:GJ1qiPSf0
>>97
前のは見てないから、これ単独で少し感想を
主人公ティムにちょっと共感できるところが少ない、側から見ると嫌味な感じが強い
主人公の設定がどうなってるかは知らないけど、少年らしさは欲しいと思う
仮に見た目と精神が乖離してる設定だとしたら、優しさで見せて欲しいところ
そもそもだけど、ヒロインのラセツを最初から主な視点人物として設定した方がよいかなあ
今のままだと導入が穏やかすぎてリーダビリティが物足りない
金で苦しんでるところを見せた後に、ティムがさっと全額払ったらティムの好感度も簡単に上げられる
女主人の登場頻度が少なくなさそうなので、彼女の名前と容姿の描写ほしいかも
そして、マーメイドのバーでないと迷宮に入れないの?もしそうであるならば、他に客がいない雰囲気なのは何故?
アーティファクトは現実世界でも普通に利用されてるんだよね?雨の日だからって探索にいかないの?迷宮に現実の雨なんか関係なくない?そこらへんを詰めるとよさそう
あと作中で使われてる語彙で考えると、ハイファンタジーというより近未来SFだと思う
精読したとは言えないからそこ説明してるよとかあったらごめん

99この名無しがすごい! (ワッチョイ 7357-1NYW)2019/11/05(火) 20:10:39.38ID:1bgZ668k0
早速の御感想誠にありがとうございます!! 
なるほど、確かにおっしゃる通りかもしれません。
嫌味な感じは、確かにそうですね。ティムに関してはそう言うキャラだと認識しておりますので、
中々に悩ましい所です……。

なるほど、主人公がティムでラセツがヒロインと感じられましたか……。
一応、ラセツ自身もヒロインと言うよりは、
物語の謎を解いていく主人公の一人として考えていたので、ヒロインとはあまり考えておりませんでした
一応は設定上ですと、バー、リトル・マーメイドで大雨の為に客足が少なく、
ティムは元々探索に来たのではなく、探索で得たアーティファクトを売却する為に来たことになっております。

また、高位のアーティファクト探索(二級以上)に関しては、政府が把握できるように店ごとに認可を取る必要があり、
リトル・マーメイドはその中で許可を得た店と言う設定になっております。(裏設定)
しかし、この世界では許可なしで潜る人間が後を立ちませんが……。

女主人に関して。確かに、そうかもしれませんね。探索者ではありませんが、今後も何度か出てきます。
名前をつけておいた方が良いかもしれませんね。
近未来SF。確かに、そうとも言えるかもしれませんね。
現在の科学水準に加えて、アーティファクトによって世界中で空を飛んだり瞬間移動ができたり
様々な恩恵を得ている為に、世界観としては近未来的かもしれません。
最初のアーティファクトが発見されてからまだ数十年ほどしか経っていないので、それまでは
ほとんど私達の世界と変わらなかったと思われます。

ともあれ、お読みいただきましてありがとうございました!!

100この名無しがすごい! (ワッチョイ 03a7-XJr4)2019/11/05(火) 20:43:29.05ID:GJ1qiPSf0
>>99
自分の中でちょっと考えてみたんだけど、結局のところ安心して寄り添えるキャラクターが欲しかったかな
ティムを中心に据えるならもっと心情を見せてほしいというか、確かに見せてはいるんだけど、淡白な描写で内面が見えにくい
三人称一視点的に、独白的なものを挟んでも良いかも
もしくは、ラセツの視点から始めて悲壮感強めにして感情移入させるか
現状だと、誰の側で見れば良いのか測りかねてしまう

101この名無しがすごい! (ワッチョイ 7357-1NYW)2019/11/05(火) 21:14:21.15ID:1bgZ668k0
>>100
重ね重ねの御感想誠にありがとうございます!
なるほど、安心して寄り添えるキャラクターですか……。
物語の最終的なゴールはそうしたいとは思いますが、現時点では中々難しいかもしれません。
しかし、ティムへの感情移入と言うか、何を考えていると言うのは確かにもう少し増やした方が良いかもしれません。
また、ラセツの悲壮感を強めに、と言うのについても、もう少し考えてみたいと思います。
ありがとうございます! 

102この名無しがすごい! (ワッチョイ 8a34-qV4/)2019/11/06(水) 00:55:51.13ID:mst7kWAM0
>>97

30分程度の分量なんですが、倍の1時間かけても、ちょっと読み切れなかった。
バーからラビリンスに場面が変わるところで今日はギブです。残りは明日読もうと思います。

なんでそんなに読めないかと申しますと、まずカメラ視点が飛び回っててシーンがイメージできない(だからキャラの挙動も分からない)。
具体的に例を挙げます。

>  少年は(略)明るい色合いのハードレザーバッグを背中に背負っていた。

この一文、地の文の語り手はどこから見てますか? 前後からするとバー内からですよね。だけど背中が見えている。
コミックなら大丈夫です。背中から見たコマを入れればいいから。でもこれは文章作品ですよね。
おおむね、バーの女主人(マダム)の近くに地の文の語り手はいるようです。例えば、

>  女主人が慌てたような声を上げた。バックヤードへと引っ込み、タオルを持って少女の元へと走り出す。

という描写がそう。移動する女主人(マダム)に地の文の語り手は付いて行ってます。三人称一視点で視点キャラが女主人(マダム)になります。
だけど、上記のようにカメラ視点が女主人から離れたりする。だから地の文のが語る描写が見えなくなる。だから分かりにくいし、臨場感は下がります。

描写すべきもの、ことに注意が散漫でもあります。例えば、バーの女主人(マダム)。妖艶、くらいですよね。
例えば、見た目年齢とか描いてない。だから「乙女」のやり取りが有効に作用していません。
その一方、ティムは何のイベントも起こす前から、見た目だけでも異様なくらいあれこれ描写してあります。

全て、作者が想定したものから、自分が見たいものだけ喋り散らかすかのようです。簡潔に表現すれば感想です。
もう作者はティムやラセツが好きになってしまっている。好きな気持ちのまま、注意がいったものだけ書いている。
そんなもの読まされても困るのです。まず第一に状況もキャラも分からないから。第二に読者はまだどのキャラにも感情移入起こしてないから。

キャラを好きになれるかどうか以前に、とりあえずそのキャラの気持ちすら分からないわけです。キャラを理解するイベントがないから。
何らかのイベントでキャラが何を言い、何をしたかでキャラが分かるわけです。分かって来ればキャラがどうしたいかが感じられる。
だけど、延々と話をしているだけ。ときどきちょっと異変が起こるけど、それで何かが動くわけではない。設定を見せているだけ。

これでラセツがラビリンスに突入するという、ようやくツカミになりそうなイベントまで引っ張るには長すぎます。
ラビリンス突入までは思わせぶりなプロローグに過ぎません。何も起こらないプロローグはおおむね嫌われます。退屈ですから。
(続く)

103この名無しがすごい! (ワッチョイ 8a34-qV4/)2019/11/06(水) 00:56:36.21ID:mst7kWAM0
>>97
>>102の続き)

言葉にもぞんざいな点が気になります。上記で「女主人(マダム)」としつこく書いたのも、単語の選択で雰囲気を損なっているから。
一例にすぎませんが、文を引用してもう少し説明します。

>  身長は百四十センチほどだろうか。歳を重ねれば美青年になることは想像に難くないが、ランドセルを背負っていてもおかしくないような体躯をしている。

百四十センチと書きながら、ランドセルを背負ってもおかしくないと書いてある。くどいでしょ?
直前で自分(作者さん)が何を書いたかを忘れてしまわないと、こうはならない。おそらく将来の「美青年」に引きずられている。
「体躯」もちょっと違和感がある。「背格好」とかなら分かる。でもそもそも書かなくていい。例えば「おかしくない。」で文を終えていい。

もう一つだけ例に取ります。

>  そして、三投目を放り投げようとした、その時だった。

既にダーツを2本投げたこと(いずれも真ん中に当てた)を覚えていて、注意していれば、これがダーツ3投目と分かるでしょう。
でも読者が覚えている前提で書くのはまずい。この文にも前後にもダーツを示唆する言葉、表現がない。
例えば、ダーツ三投目、でいい。でもまだある。重ね言葉的です。三投目と放り投げる。
馬から落馬とまでは言いませんが、白馬から落馬くらいのくどさがあります。
ダーツ三投目の寸前、とか、三本目のダーツを放り投げようとしたそのとき、などで読者に分かりやすい表現できるはずです。

そういうのが散見されます。どれも、だらだらしているし、くどいし、語義の理解があやふやっぽいし、必要な情報が不足のです。
コミックを一コマずつ説明しているような描写と相まって、とても読みにくい。楽しもうと読んだら早々に放棄してます。
だけど、感想としてお求めと思い(そうする理由がおありのはず)、分析として読んだわけですが、読みにくくて今日はバーのシーンでギブです。

また明日以降、読めれば感想を続けます。必ずできるとはお約束できません。
(いったんここまで)

104この名無しがすごい! (ワッチョイ 7357-1NYW)2019/11/06(水) 01:03:20.17ID:m/j/kvkl0
>>102-103
感想ありがとうございます! 
なるほど、読みにくかったですか……。大変申し訳ないです。
文章や描写に関しては、確かに、最初から視点が切り替わることが多かったかもしれません。
修正する際には、そこの点に気をつけて修正させていただきます。
非常に参考になるご意見です。
もしよければ、引き続き何卒、宜しくお願いいたします! 

105この名無しがすごい! (ワッチョイ cbad-qp9g)2019/11/06(水) 01:04:05.43ID:v1palzpY0
>>97
読んでみたよ。前回に比べれば、という気はするものの、迷走してる感を抱く作品だったかな

【評価基準】
・構成は良くなったか。
1章だけ見て構成がどうとか評価できるんだろうかという気がしないでもないけど。
そもそも主人公が誰なのかで戸惑う。視点、文体、展開、それぞれがチグハグな印象で、読んでてなんか落ち着かない気持ちになった

・世界観設定はちゃんと伝えることができているか。
正直イマイチだと思った。まず時代感がよくわからない。個人的な独断と偏見であるけれど、
二足歩行ロボット→近未来。アーティファクト(異能)→ゲーム的な西洋ファンタジー ってイメージを抱く。ティムの住まいは至って現代日本的。どこに地の足つけて作品世界を想像すればいいのか困った。

・キャラは立っているか。
全体的にゲームの村人って印象。プレイヤーに情報を与えるために必要なセリフを述べている、みたいな
最後の方で少しキャラに温度感みたいなものが出てはきたけど、ちょっと無理矢理感が強くて「ああ、うん」みたいな。
ティムのキャラはそもそも、しょっぱなの交渉で立てて欲しい。とにかく冒頭が面白くない。交渉が普通すぎ。ティムも女店主も。誰でも言える当たり前の台詞。ここで双方の「あく」の強さを出せないなら、はっきり言っていらないシーンだと思う
後半急に、猫好きだとか、シャワーも知らない箱入りだとか、ギャップ狙いの属性付与をぶっこんできたのも不自然な流れに感じてしまった。原因は、そこに至るまでにキャラ像がほとんどなかったからだと思っている

・面白いか。
面白くなかった。ティムへの共感もできないし、ラセツの行動も理解できないし

【点数評価】
あえて点数つけるなら、20点/100点ぐらい? 直感的に思いついた数字で意味はないけど
でも全体的に文章が変なところもいくつかあったから、それを考慮するともうちょい下がるかも

とりあえず以上にしときます。執筆お疲れ様でした。

106この名無しがすごい! (ワッチョイ 7357-1NYW)2019/11/06(水) 01:16:06.46ID:m/j/kvkl0
>>105
なるほど、ありがとうございます。
ティムへの感情移入の不足は結構突っ込まれますね、少し考えてみたいと思います。
文章に関しては推敲不足でしょうか。ちょっと色々と考えてみますね! 
ありがとうございました! 

107この名無しがすごい! (ワッチョイ 2a73-YmOC)2019/11/06(水) 02:49:39.26ID:dVGaSJfl0
>>97
全部読んだ。前回も読んでる。
う〜ん。うう〜ん!

前回はハンターハンターがちらついてどうしようもなかったけど。
今回はそれは改善されている。

でも、面白いかどうかと言われると、う〜ん。
信じられないことだが、これだけ書いて物語が始まっていない。

文章はよく書けてると思う。文章はもう問題ない。
でも雰囲気小説になりかかってるかなぁ。
前よりもひどくなっている。改稿しようとして小説の基本が抜け落ちた。

それは、誰が何をする話なのかが読んでてわからないということ。

村を魔王に燃やされた主人公が勇者になって魔王を退治する話なのか。
別れた奥さんへよりを戻しに行ったらテロリストがビルを占拠して奥さんが人質になり、一人で戦う話なのか。
密室殺人が起きて、探偵がトリックを暴いて犯人を捕まえる話なのか。

果たして主人公は○○できるのだろうか!? みたいな、いわゆるセントラルクエスチョンが伝わってこない。
だから、ただ見知らぬ人の行動を眺めてるだけになる。興味がわかない。
ラセツが主人公であっても、どうすればハッピーエンドなのかが読者にはわからない。

別に、この書き方でも小説として悪いわけではないよ。こんな小説の冒頭、たくさんある。
ただ作者が大沢在昌や川原礫みたいなベテラン作家ならばだけど。
その場合、読者はこの小説家の書く小説は絶対面白いと考えて手に取ってくれる。

でも作者は違うはず。あなたのことは誰も知らないはず。
だったら新人作家としては、新人賞受賞作を参考にしないと。
冒頭で読者を引き込んで、ぐいぐい読ませていかないと。
そのために、冒頭でこの作品の中で主人公が何を成し遂げようとしている話なのか、それを明確にする必要がある。

ていうか、現状ではラセツが主人公。
だとするなら、冒頭はバーではなく、雨の中ラセツがバーを探して歩いている描写になるんじゃないの。
最初に出てくるのが主人公、その次に出てくるのがヒロインもしくはヒーローだから。

あと、キャラの性格はこれでいいの?
ラセツが内面を隠すキャラで、ティムが内面を見せないキャラだと話が続かない。
ラセツが激しい性格なら、ティムはお人よしにした方がいい。
ティムをクールな非干渉キャラでいくなら、ラセツはぐいぐい来るアホキャラにしたほうがいい。

キャラ同士のかっこよさや可愛さを最大限に引き出す関係性を考えて。
お互いの魅力を引き出すようなキャラの性格による関係性にしないと。
もっと言うなら、キャラの魅力を引き出すシーンや冒頭になっていますか? ってこと。

女性主人公と言うのは男子中高生がメインターゲットのラノベでは難しいものがあるし、
もっとティム視点に寄せた方がいいんじゃないのかなとは思う。

108この名無しがすごい! (ワッチョイ 67b0-oClZ)2019/11/06(水) 08:10:08.49ID:T/hloNtk0
>>97
冒頭読んだけど、文量の割りに全然話が進まない
描写が過剰すぎる
女主人が視点主かと思えばそうでもなく、神視点なのかと思えば恐らく〜だろうと曖昧語使っててじゃあお前は誰なんだとなった

109この名無しがすごい! (ワッチョイ 7357-1NYW)2019/11/06(水) 11:01:15.45ID:m/j/kvkl0
>>107
なるほど、ありがとうございます!
前回もお読みいただいたとのこと誠にありがたいです! 
冒頭からの引きですか、なるほど……。
世界観を伝えつつ構成を組み立てるのが中々難しいですね……。

うーん、うーん。
友人に見せた所、ここでの意見とは逆に詰め込みすぎと言われたんですよね
なので、ここで晒したのは再度、ゆっくりと雰囲気を出しつつ改稿し直した三万字の部分だったのですが、
中々難しいですね……。

キャラの目的を伝えると言うのも非常に難しいです。
まだ書けていない部分ではありますが、ティムの出自は「アーティファクト・ラビリンスの中」で発見された物であり、
ティムは「自分の存在が何なのか」。
そしてラセツの、背中の「天使の入れ墨」は、アーティファクト・ラビリンスの真実につながる物
となっており、その謎を解いていくのが主題になっております。
ラセツの能力は、デメリットもありますが、「掴むと相手の記憶を奪える」と言う物なので
この能力を駆使して、謎を解いていくと言う感じです。
なぜ、王国が奪われたのか。なぜラセツが狙われるのか。
などと言ったのも全て、アーティファクト・ラビリンスが関連しておりまして様々な思惑が絡まり合っている状態なんですよね

と、言うのを冒頭で説明するのは非常に困難です……。
設定に関しては、TRPGにして友人とプレイしたくらいには詰めましたが……。

キャラの関係性としては、私は「互いに毒を吐きあえる中」と言うのを一つの理想にはしております。
なので、作中に出てくるキャラの多くはコンビであっても、
仲良しこよしと言う感じにはまずしないのではないかなぁと
ただ、設定を詰めてて、電撃に応募する文字量では絶対に収まりきらないと分かったので
(多分全部書ききると百万字余裕で超えるかも……?)
おそらくはある程度書き溜めたらどっかで連載する形になるのではないかなぁと考えております。
なろうかカクヨムか、辺りでしょうか。

ただ、冒頭に関してはもう少し考えてみたいと思います。
ありがとうございました!!

>>108
描写が過剰ですかぁ。その辺りももう少し考えてみます、ありがとうございます。
視点に関して曖昧なのも、もう少しどうにかしたいと思います。
ありがとうございました。

本日仕事で一日外に出ている為、感想に対するご返信が夜遅くになってしまうかもしれません。
何卒ご容赦のほど、宜しくお願いいたします。

110この名無しがすごい! (ワッチョイ 03a7-XJr4)2019/11/06(水) 11:31:01.64ID:xEixmMas0
>>109
なるほど
となるとティムのラビリンスに対しての印象ってどうなると思う?
魔物だらけの危険な場所で発見されたわけだから、ラビリンス怖いにならない?
作中の序盤がその恐怖を乗り越えた後だとしたら、一服が終わるまでラセツを放って置いたりできないんじゃない?
そこを考え抜いておくと、「誰でもできる反応」を「キャラクター性」に昇華できるんだよ

111この名無しがすごい! (ワッチョイ 7357-1NYW)2019/11/06(水) 11:40:33.96ID:m/j/kvkl0
>>110
一応、ティムはラビリンスの中で見つかったアーティファクトの中に入っていた胎児(子供)と言う設定で
現実世界に持ち帰られてからは研究機関で幼少期を過ごしており、その研究機関を脱走しています。
そのためアーティファクト・ラビリンスそのものに対する恐怖はほとんど抱いておらず、
自分の存在が何なのか、と言う知的好奇心等の方がより強い状態と想定しております。
また、非常に優れた知性を持っている為に他者を見下すことが多く、死人が出ることの多いアーティファクト・ラビリンスの探索では
自分以外で死んだ人を見ると、よほど仲が良い人以外は、憐れに思う程度の感慨しか抱かない。
と言う感じのキャラと想定しておりました。
また、ラセツが高位のアーティファクトを持っていることを考えても、そんなに急にピンチな状態になるとは想定していなかったので
ラビリンスに潜って早速ラセツが死にそうになってるのを見た際には非常に驚いたと思います。
とは言え、まだ作中で語られていないことが多々ありますので、
どう言う風に構成を詰めていけば良いか、分かりやすくて引き込む感じになるか、と言うのは
非常に難題です……。

112この名無しがすごい! (ワッチョイ 2a73-YmOC)2019/11/06(水) 15:31:05.04ID:dVGaSJfl0
>>109>>111
なるほど。設定をよく考えてるのはわかった。
でも読者としては設定が読みたいんじゃなく、共感できるキャラの活躍が見たい。

他人に興味がないティムがラセツに興味を持った理由を早めに出したほうがいいのでは。
ラセツが国や家族を取り返したいから迷宮に潜るってのが、目的と動機がずれているように見える。
まずは大国に保護を求めたり亡命政府を立ち上げて正統性を主張するのが先じゃないかな。

113この名無しがすごい! (ワッチョイ 6b57-E5K3)2019/11/07(木) 01:33:21.38ID:afOuu/Uj0
>>112
ご返信が遅くなりまして申し訳ありません。
共感できるキャラに関してはおっしゃる通り、作中で文章として表現する必要がございますね……。

ご指摘に関してもごもっともだと感じます。


色々な御感想誠にありがとうございました。
頂いた感想を元に考え直して、引き続き執筆に取り組んでいきます。

114この名無しがすごい! (ワッチョイ 0b2c-nHw2)2019/11/07(木) 01:40:01.42ID:JvEY94Kx0
>>97

読みました。
前回も読ませていただきました。
がらりと変わりましたね。
雰囲気というか、世界設定の統一感は前回に比べ大分良くなったと思います。
ハンターハンター感も抑えられています。
狼戦の不可避の速攻はネテロが落下中にピトーにやったアレかと思いますが、前回を読んで無ければ気にならないレベルです。

全体的に世界観や文章に問題はないと思います。
ただ、キャラが立っているか、世界観が伝わるか、
というよりも前回と今回で感じた、
特にあなたの欠点であると思うところが一つ。

それは「目的に対してその行動が最適解である」
と読者に納得させる根回しが足りてないことです。
前回は「ラビリンスを攻略する」という目的に対して、
「パーティを組む」という行動がいまいち不可解でした。
今回は「国を取り戻す」という目的に対して、
「危険を冒して強いアーティファクトを取りに行く」という行動が不可解です。
なぜ隣国に助けを求めないのか。
使いづらいデスハンドを売って、
その金で誰かに頼めばいいのでは?
デスハンド片手に敵の首謀者に特攻しないのは何故か?
全部の可能性を潰す必要はありませんが、
あらゆる手段がある中で何故その行動をしたのか、
それを納得させるための背景や、せざるを得ない理由が欠けています。

また、このまま冒頭だけ改変してアップして修正して、
を繰り返しても終着点が見えない気がします。
一度、どの設定でもいいので最後まで書いてみた方がご自身の中でのキャラ設定が固まり、
キャラを立たせることに繋がるかと思います。

115この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fa7-vHv6)2019/11/07(木) 01:41:07.46ID:hyLAwWEo0
>>97
ひとまずラセツがラビリンスに入ったところで中断しました。
なのでストーリーに関しては後回しにさせていただき、先に文章について感想を。

視点が定まっていないという指摘がありましたが、自分は気になりませんでした。
実際こういう書き方をしているプロはいますのでそこは問題ないと思います。
問題があるとすれば、ごちゃごちゃした描写になっていることです。
指摘された通り漫画のコマを一つ一つ描写しているようで、読んでいて疲れました……。
たとえばこれ。

>> ティムに対して、女主人が笑みを零す。いつもの、と言う注文を受け取った女主人は種々の果汁を混ぜたカクテルを一つの器へ入れ、蓋をして振り始める。シャカシャカと言う小気味良い音が鳴り出した。
>> 店内の照明は基本的にキャンドルのみで、程よく暗かった。間接照明に、女主人の顔が妖艶に照らされている。
>> バー。リトル・マーメイド。
>> レトロな雰囲気のカウンターテーブルに透き通るグラスを置き、女主人は中にカクテルを注ぎ込む。
>> グラスの上にカットされたグレープフルーツを添えた、ノンアルコールのジュースだ。コースターを下にひき、少年の前へと差し出す。

途中で「店内の照明は〜」という文章が入っていて、読者はカクテル作りの描写から目が離れます。
そこへまたカクテル関係の描写が始まっているのでバランスが悪いです。
あれを考え、これを考え、またあれを考える。これでは想像しながら読むのが大変です。疲れます。

116この名無しがすごい! (ワッチョイ 6b57-E5K3)2019/11/07(木) 12:15:31.10ID:afOuu/Uj0
>>114-115
ありがとうございます!
前回もお読み頂いたとのこと、非常にありがたいです! 

根回しが足りていない。確かに仰る通りだと感じます。
納得できるような理由を通そうと思います。非常に参考になるご意見誠にありがとうございます! 

ごちゃごちゃした描写と言うのも確かに仰る通りです。
確かにアニメーション的な感じを想像しながら描写を書いていたかもしれません。
視点移動に関しては読みやすいように、文体を諸々と修正しようと思います。
本当にありがとうございました! 

感想がもし他にございましたら適宜ご対応させていただきますが、
ひとまず、これで一旦〆とさせていただければと思います。

次に晒す際には一度完成をしてから晒させていただければと思います。非常に参考になるご意見の数々、誠にありがとうございました!

117この名無しがすごい! (ワッチョイ 9f01-NerI)2019/11/07(木) 18:21:24.76ID:PC/mMkU90
>>97
女主人がでてきたとこまで読んだ
5W1Hが不明のまま唐突に常連さんの会話がはじまるから
目が滑ってぜんぜん読む気にならない
というのも、こっちには作者のつまんない謎謎ごっこにつき合う気はないからw
そもそも自己紹介もできない間抜けな男が街でナンパできると思うかい?
読者=初対面の美人さん
間抜け男はいきなり「俺誰だと思う? じゃあヒントねw」ってやりはじめるんだ
こんな奇妙でウザいだけの男に耳を傾ける美人さんがいるだろうかって話

あと文章も下手くそすぎ。神視点のおかしな文体はやめて、普通の三人称、あるいは
一人称ですべて書き直したほうがいいと思う。文章作法の見直しも含めて
それから謎に関してだけど、謎は障害であって目的じゃないよ、念のため
冒頭から障害を列挙されたら誰だって嫌気がさすのは当たり前だよね
ようするに君は形を変えた「冒頭ポエム」、間抜けなナンパ男をやってるにすぎないんだ
根本的に考え方を修正しないとまともな小説にはならないと思う

118この名無しがすごい! (ワッチョイ 6b57-E5K3)2019/11/07(木) 23:22:05.12ID:afOuu/Uj0
>>117
まぁ、文体に関してはちょっと見直そうかとは思います。
御感想ありがとうございました。

119この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fa7-vHv6)2019/11/09(土) 15:13:30.43ID:yUDm3HvE0
>>116
お疲れ様です。
完成をお待ちしております。頑張ってください!

120この名無しがすごい! (ワッチョイ 6b57-QzFo)2019/11/10(日) 02:49:16.10ID:Ps5pCzLg0
>>119
ありがとうございます! 
いただいたご指摘を元に修正等も進め、完成目指して頑張ります! 
第一巻が完結した時点でまたこちらで晒させていただきますので、
その際にはまた何卒、宜しくお願いします!

121この名無しがすごい! (ワッチョイ 8b01-vPHs)2019/11/11(月) 00:05:28.16ID:O2ng4PM50
【アドレス】
https://dotup.org/uploda/dotup.org1991297.txt
【ジャンル】デスゲーム風脱出ゲーム
【タイトル】game
【評価基準】面白いか? 続きが読みたくなるか? 読みたくなる場合、次の展開に望むものはなにか?

冒頭一万五千ページ(17DP)ほど。
女性主人公が一人称でひたすらくどくど思考を垂れ流す会話の無い感じのアレです。

色々言い訳書こうとしましたが、やめました。思う存分罵倒してください。
おなしゃす!

122この名無しがすごい! (ワッチョイ 8b01-vPHs)2019/11/11(月) 00:08:10.17ID:O2ng4PM50
>>121
一万五千ページってなんだ……。一万五千文字です。

12311 (ワッチョイ 9fe5-E8Ce)2019/11/11(月) 00:17:31.08ID:/9bU0BUV0
>>11作者です。前回のアドバイスを受け、冒頭のインパクトと物語の動機を軸にリテイクを行いました。
導入部分まで書き上がったので、このまま進めて大丈夫か今一度見ていただけないでしょうか。
設定はほぼ前回と同じままですので、導入としてうまくいっているかを重点にお願いします。

【アドレス】
https://dotup.org/uploda/dotup.org1991324.txt_KHNer1pKNUMOeZQlIovN/dotup.org1991324.txt

124この名無しがすごい! (ワッチョイ ef71-hqD5)2019/11/11(月) 00:37:16.07ID:cZLtqqbM0
>>121
入間人間の強くないままニューゲームを思い出しました
なんとなくすでに読んでそうですけどどうですかね
以下感想

もう少しキャラの背景に強めの要素が欲しいかなぁ、説明もあったけど性格的なものの雰囲気くらいしかわからない
一人で進めるのもさすがに単調になって厳しい
ということで続きを望むとすればキャラの追加とか
一人称は苦にならないものの面白いとまでは言いにくいくらい
ループを抜けようと思うのは当然でそこは理解できるものの、抜けたあとの報酬がイメージできるくらいのモチベーションは欲しい
読み味が軽くて進みやすいけど、読むのをやめたあと再開する動機は多分ない

125この名無しがすごい! (ワッチョイ 8b01-vPHs)2019/11/11(月) 09:01:42.35ID:O2ng4PM50
>>124
感想ありがとうございます!

入間氏の本は読んでませんでした……。
早速試し読みで読んだところ見事に被っている。なんてこった! ご指摘ありがとうございます。

キャラの背景と、モチベーション……。
たしかに今のところ脱出以外の明確な目標が無いので、
ぼやけている部分がありますね。大目標的な何かを差し込めないか考えてみます。
キャラについてももう少し深いところをねじ込んでみようと思います。

展開についての助言も非常に助かります。
参考にさせていただきます。ありがとうございました!

126この名無しがすごい! (ワッチョイ 2ba7-nHw2)2019/11/11(月) 10:40:45.91ID:7e5CG2bP0
>>121
全部読んだよ
気づいたことを列挙するよ

まず、独り言がうまい、わかりやすくて共感できる、痛みがないから戦闘中や考察の冷静さも納得できる
のは良いんだけど、わかりづらい描写もちらほら
二行目の木のぶつかる音ってのは、鹿威し?それがわかりにくかった。障子が木刀で斬られたのかと思ったし、障子も枠は木だよなでモヤる

次いで、明るい空間がイメージしづらかった
外から明かりが来ているわけでないのなら、障子の外が暗黒だったりの描写がほしい

あと、主人公が描写されないところで「何度も繰り返した」のはやめた方が良い
読者との感覚が離れちゃう

だから攻略は四回五回目くらいのループでしてほしいところ、ゲーマーなら違和感ないし主人公の長所しても活きる

それと、鞘がキーなら鞘を捨てる描写は逐一ほしい
この話は序盤がリーダビリティが弱いから、転移の謎を読者に知らせると良いかも、主人公が無自覚に流してるけどこれってみたいな

あと武者が人でない確信がないのに首狙うのは、現実準拠としては覚悟決まりすぎかな、腕を仕返しのつもりで切り落とすならまだ納得できる

ここまでは些事だったんだけど、結局この話はエンタメとして、物語として弱いんだ
脱出ゲームの実況動画を文字にしただけっていう
最低でも二人はほしい、でこの話で二人目って言うと武者だから、武者側も閉じ込められてる人にすれば良いんじゃないかなぁ
安直でごめんだけど
でも読める文章と良いキャラだから、あとはストーリー作りを頑張って

127この名無しがすごい! (ワッチョイ 2ba7-nHw2)2019/11/11(月) 10:58:53.01ID:7e5CG2bP0
>>123
読もうと思ったけど、ごめん
文芸寄りの女性向けみたいで、こちらに判断材料がなかったよ

128この名無しがすごい! (スッップ Sdbf-nHw2)2019/11/11(月) 11:16:28.27ID:ldJ5IiLed
>>123
拝読しました。
前回もよませていただきました。

前回弱いと指摘させて頂いた顕子の動機は「逃げ道を塞ぐ」手法で見事に解決出来ていると感じました。
レイプ未遂は人を選ぶネガティブなシーンですが…重めな展開が好みならばアリではあると個人的に思います。

このまま進めるのも問題はないと感じました。
犬であることの特性(発達した嗅覚による超感覚)も上手く仕事に活かせそうですし、
それによる個性付けや話の広がりもありそうです。

ただ面白く惹かれる導入かと聞かれるとそうでも無く、
それはどうしてか、と考えるに、一つは顕子に対する感情移入が出来ないところだと思います。
要らないと言われても奮起もアピールもなく、
ただされるがままに不遇や理不尽を受けるのは前回同様、主人公としては弱いです。
少し特殊な背景を持つ、だけれど表向きは一般人、
という設定なのは分かるんですが、
それでも魅力的に感じる個性が欲しいですね。

また、冒頭が重めなので労働シーンは明るくして欲しいな、と思いますが、
この入りだと男性不信や仕事に対する自己肯定感の低さを上手く料理しないとキャラがブレる可能性もあるので、
そこは気をつけた方が良いかな、と思います。既に想定しているならお節介になりますが…。

129この名無しがすごい! (ワッチョイ 8bad-E5K3)2019/11/11(月) 12:04:10.81ID:NmdoKtVS0
>>121
読んでみたよ

【評価基準】
・面白いか? 
 語り口調にユーモアは感じるけど、物語としては面白くない。フリーゲームを文字で読んでいるような印象だった。
 多分、キャラクターがはっきりしないまま始まり展開しているから。脱出ゲームって単語が使われているけれど、クリア条件が敵を倒すことになっているのも少しモヤモヤしている。結局バトルものじゃんって感じ

・続きが読みたくなるか? 
 現状では全然。キャラの個性が伝わってこないってのもあるけど、話が唐突すぎて、背景が分からな過ぎるからだと思う。
 ループして困るってのは分かるけど、それとは別にクリアできないからなんだというの?が解消されない限り変わらないような気がする

・読みたくなる場合、次の展開に望むものはなにか?
 望むというほどではないけど、まずはもう一人、相棒キャラが出てくることかな。助け合ってクリアしていくけど、新事実が発覚してその相棒が聖なのか邪なのか信頼が揺らいで・・・みたいなのが個人的には好き


ってコメント書いてみたけど、124さんと126さんが指摘してる内容とほぼほぼ同じだね・・・
ひとまずは以上です。執筆がんばってください

130この名無しがすごい! (ワッチョイ 8bad-E5K3)2019/11/11(月) 16:25:30.36ID:NmdoKtVS0
>>123
11は未読ですが、読んでみたよ。比較できないから適切な意見ではないかもだけど
・プロローグについて
ほぼセリフなのも読みづらいのだが、不要な情報が多いのもいただけない。例えば、ゆうたくんとか、お母さんから言われたとか。今後、それが伏線として活用されるなら別だけど。
そもそも何人いる場面なのかも分からないから、セリフのうちの一つ(?)がキツネの子だという仕掛けも効いてこない。漫画ならこんなシーンも一発OKだろうけどね
11で改稿可とあるので、ちょっと考えてみた。あくまでも俺の所感にもとづく魔改稿。駄文なれど比較できる一案となれれば何かの足しになるかもしれんということでお許しを。

「ねえねえ、稲荷百貨店の怪談って知ってる?」
「え? あんなピッカピカの所で、そんなのあるの?」
「屋上の神社に祀られているキツネ様が、お店で暴れた人とかに、こわーい天罰を与えるんだって」
 小学生二人が帰り道に交わす他愛のない噂話。怖い怖いと言いながらも楽し気に交わされていた。
『でもね、こんな話もあるの。稲荷に手を出した泥棒が、真夜中に突如消えたって。――神隠しみたいに』
「えー、人さらいの神様ヤバイ」
「キツネ様こわいねー……あれ?」
 二人は足を止めて振り返った。そこにいるのは二人だけ。
「今、誰かいなかった?」
「……いた、かも?」
 あるのはいつもの町並み。何度も歩いた通学路。おかしな点は何一つない。
 と、そこに生ぬるい風が吹き、一枚のビラを足元に運んできた。小学生には縁のない人材募集のチラシだった。
「きゃー!」
 だが二人は悲鳴をあげて逃げ出した。
 今まさに噂していた稲荷百貨店のものだったからだ。
 紙片の片隅では、イラストのキツネ様が『人ならざる者も大歓迎』と手招きしていた。

・1章について
インパクトはあるかもしれないけど、レイプ未遂、殺人(?)という事件性が強すぎるものをチョイスしてマッチするのか?と疑問。
ジャンルがサスペンスとかじゃなく職業ものとあるからさ。犬化するきっかけが劇的なのはいいけど、想定する読者層&期待される内容とが適した展開なのか今一度チェックした方がよくないだろうか。
要するに、犬の爪と牙で悪者を倒す勧善懲悪系なら今のままでもOK。犬の特性で人助けする系ならNGだと思った

最後に、とりあえず誤字脱字が多すぎる。一度読み返せばつぶせるレベルのものがちらほら。
とりあえずこんなところ。執筆がんばってください

131この名無しがすごい! (ブーイモ MM7f-MPQ4)2019/11/11(月) 17:21:06.01ID:yksZmq/6M
>>121
読みました
・面白いか
面白いです。
主人公の順応が妙に早かったり思考の大部分がゲーム脳だったりで世界観が軽いのが気になりますが、それでも良かったです
ただその良さはどこから来てるのかなと考えるとほとんどがテンポがよくて読みやすい文章由来で、展開や設定に目を向けると既視感やご都合主義が気になりはじめてきます
手に汗握るデスゲームなのかご自身で書いた通りあくまでデスゲーム風に留まるのか、どんな嘘やはったり、緩さまでが許容されるのか
作品全体の空気を先に想定して書き進めたら良いんじゃないかなあと感じました

・続きが気になるか、また希望する展開は
わりと気になります。
ただ主人公自体にまだ目的意識が希薄な感じなので、読んでいても興味の先はゲーム的な世界観の設定と説明に自然と向いていきます
なので早い段階で、せめて大枠だけでも作中世界のルールが読者に開陳されたらなあと
また今はほぼ一人芝居なので目立ちませんが主人公の中身はほぼ男、少なくともカースト中位の女子高生にはとても思えません。
想定読者が少年なら厳密に女性を描く必要はないのでしょうが、読んでいて「これただのおっさんやん」となると相当な興醒め要因なので女性主人公を採用するなら上手く騙しきってほしいと感じました

132この名無しがすごい! (ブーイモ MM7f-MPQ4)2019/11/11(月) 18:48:30.53ID:yksZmq/6M
>>123
読みました
11は未読なので123単体での感想です

まず地の文が上手いです。
これだけ描写できたらさぞ書くのが楽しいだろうなって羨んでしまうレベル。
教えをこいたいくらい。

ただ若干その武器に頼りすぎているきらいがあるのか、起きたことを起きたまま、時系列で淡々と書いてしまっているような印象もうけます。
まだ冒頭なので文章力でまんまとごり押されましたが、これがあんまり長く続くようだとこの先つらくなるかもという不安もあります

また地の文に比べると会話文はあまりこなれてないとも感じます
そしてそのせいなのかプロローグが変に陳腐
作者さんの志向がどっちにあるのかは先を読まないとわかりませんが、プロローグは妖怪ウォッチ、一章以降は大人向けの怪異物というくらいに差を感じます
どっちが良いとかではなくどっちを描きたいんだろうという意味で少し疑問を持ちました

個人的な希望を言うと後者寄りで先を読みたいところ
いずれにせよ現時点でかなり高評価なので、このまま強みを生かしつつ弱点を潰して良い作品に仕上げてほしいなと思いました

133この名無しがすごい! (ワッチョイ 8b01-vPHs)2019/11/11(月) 18:59:14.13ID:O2ng4PM50
>>126
感想ありがとうございます!
細かい指摘も頂き恐悦至極……! キャラと文章もほめていただきとても嬉しいです。
二人目が武者という発想は無かった。いや確かにそうですね。なんで気付かなかったのか。
全体的にエンタメ性を意識した展開に気を付けてみます。

>>129
ありがとうございます!
いえいえ指摘内容が似ていてもそれだけ多くの方がそのような印象を受ける、ということなので参考になります。
それと、やはり一人で持たせるのは辛いですね。
出来るだけ早い段階でキャラやストーリーの幅を広げるようにします。

>>131
面白いといって頂きありがとうございます。めっちゃ嬉しいです。小躍りします。
設定や展開はもう少し煮詰めようと思います。
中身おっさんはご指摘の通り……。
一応予定している設定や世界観の開示で今時JKな展開を予定していますが、
おっさんにならないように主人公の背景や葛藤をより女の子らしくカスタマイズしていきたいと思います。

また、指摘にもありましたが、
この作品はRPGツクール用に作った脱出ゲームのシナリオテキストをラノベ用に書き起こしたものです。
ばっちり見抜かれるとは思ってなかったクソ雑魚です……。すみません。
一人称悪ノリ文章がそれなりに受けいれられているようでほっとしつつも、
設定や展開、構成が雑で粗が目立つという点が隠しきれていないので、
今一度こねこね練ろうかと思います。

参考になるご感想、誠にありがとうございました。

134この名無しがすごい! (ワッチョイ 1f83-QzFo)2019/11/12(火) 20:27:20.34ID:5CZmToC10
歴史小説はだめ?

135この名無しがすごい! (ワッチョイ 8b4f-5xJc)2019/11/12(火) 21:29:53.35ID:0yq92d2F0
幕末モノが昔電撃で受賞してるし別にいいぞ

136この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fdb-a0V4)2019/11/12(火) 22:03:24.69ID:n00/E9K00
永倉新八が主人公のやつがあったらしいですね。
私、先祖が京都で新選組と知り合いだったらしく、気になってました。

137この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fdb-a0V4)2019/11/12(火) 22:10:00.15ID:n00/E9K00
大唐風雲記は読みました。
あれもなかなか面白かったのですが、後が続きませんでしたね。
則天武后再評価は毛沢東が妻江青を持ち上げるためにキャンペーンしたとか言う説もあり、田村さん世代ですので影響あったのかなとは思いますが……。

138この名無しがすごい! (ワッチョイ 9f6a-QzFo)2019/11/12(火) 23:07:03.79ID:c8OTh80g0
誰も君の話はしとらんぞ?

139この名無しがすごい! (ワッチョイ 1f83-QzFo)2019/11/13(水) 01:12:12.65ID:NI+M+w9U0
【アドレス】https://writening.net/page?xkHbfd
【ジャンル】歴史創作/三国志/
【タイトル】姜維の投降
【評価基準】言いたいことは伝わっているか。くどくないか。 そのほか諸々なんでも言ってください   映えない場面なのは承知してます      
【点数評価】お願いします。
【改稿】お願いします。

140この名無しがすごい! (ワッチョイ 8b34-DaD1)2019/11/13(水) 11:38:03.07ID:6wlY1o1K0
>>139

なろう投稿作品から抜粋してますよね? しかも途中からの一部じゃないですか。
さすがにそういう抜き出し方では無理だと思いますよ。この部分を読むための作品知識がある前提なんですから。

141この名無しがすごい! (ワッチョイ 8b34-DaD1)2019/11/13(水) 11:43:50.41ID:6wlY1o1K0
>>139

いや>>140だけでは伝わらないかも。抜き出しかたからしてぞんざいなこと、作者さんなら気が付くべきです。例えば、

> 敵が襲来した途端に魏くには我らを見棄てたのだ

という「なんで『魏くに』なんて書き方?」と首をかしげる部分。なろう原文だと、

> 敵が襲来した途端に魏(くに)は我らを見棄てたのだ

ですよね(カッコ内はルビ)。コピペはいいけど、やり方が手抜きもいいとこです。逆にルビを反映させてない語も多々ある。
これで「読んでくれ」と言われたって困るわけです。途中からの一部だとも断ってないし(普通、物語冒頭だと思ってしまう)。

142この名無しがすごい! (スッップ Sdbf-nHw2)2019/11/13(水) 13:10:55.07ID:j6yfWTMvd
>>141
全部ルビは消したつもりでしたごめんなさい


あの作品は一つの事件を各々の視点で書こうとしたものです。諸葛亮死後を別個に物語ろうという作品です。各段ごとに自律できる物語と考えました


殊に姜維編は諸葛亮の死後以前の、降伏場面からのスタートで、五丈原以前を描くのは姜維編ただ一つなので抜粋可能という判断に至りました


抜粋を明記しなかったのは謝ります。申し訳ありませんでした

143この名無しがすごい! (スッップ Sdbf-nHw2)2019/11/13(水) 14:16:15.89ID:Y+6e1MAgd
>>139
史実の人物がそのまま出てくるただの歴史小説はスレ違いです。
ここで感想がつく史実ものはいわゆる銀魂みたいなやつかと思います。

あと
・投稿はロダにTXT形式で
は守ってね。

で、せっかく読んだので感想を。

残念ながら、伝わるかとかくどいとか以前の問題です。
三国志知識は横山三国志や三國無双シリーズなどでそれなりに知っている程度ですが、全く情景が思い浮かばない。
圧倒的に描写が不足しています。
三国志を知らない人間からすれば、誰が何をしているのかサッパリわからないでしょう。
「こうこうこういう状況で、こういう感じで、こういう設定です。はいスタート!」
と駆け足で始まってる感じ。
一人称ならもう少し狭い範囲の描写から始まっても良いのではないでしょうか。
今のままだと、馬に乗っているのか、武器を持っているのかすら分かりません。
フォーカスをどこに当てているのか、伝えたいスコープはどこなのか、
今一度検討し直した方が良いかと思います。

144この名無しがすごい! (スプッッ Sdbf-nHw2)2019/11/13(水) 15:47:48.74ID:EhlWLzdWd
>>143
ありがとうございます

説明やその仕方を検討しなおしてみます
このスレのルールも守れていなかったようなので消します
ご迷惑おかけしました

145この名無しがすごい! (ワッチョイ 8b34-DaD1)2019/11/13(水) 16:28:12.64ID:6wlY1o1K0
>>142

いや、そういう話をここでしてもしょうがないんですよ。それに、ルビは消したつもりだったって、逆効果でしょ?
例えば、

> 奴には元来涼雍人への偏見と侮蔑があった。

です。原文は「涼雍人(われら)」じゃないですか。ルビ込みで「我ら涼雍人」という情報になっている。
そこが欠落したら他人事のように言っている感じが出てしまいかねない。作者さんが意図したことが伝わらない。
もう少し軽い損ですけど以下も。

> 「それと、成都の長史らと相談したのだが」

原文は「成都(みやこ)」ですよね。「(蜀の)都の成都」をルビ込みで表している。それがルビ抜きでは伝わらない。
もちろんこれで全部というわけではないです。分かりやすい、作者さん(と読者)に損な例として挙げたに過ぎません。

このまま晒すのは非常に損です。ルビ込みでアップし直さないと、正しい評価が得らえません。
でも、なろうのリンクを付記するのは駄目です。なろう晒しスレでやるべきだから(こちらだと客引き行為みたいになる)。
ここで読んでもらうのは「晒した分だけの評価」「PV稼ぎはなし」といったことになります。
原作からすると途中からからだけど、仮に冒頭だとしたらどうか、みたいなことは大丈夫です。
途中という前提で読んでほしいなら、前後の情報を補足したら大丈夫でしょう。

大事なことなので繰り返し。いま晒してある文章だと本来の評価が得られず、作者・読者とも損です。
きちんとテキスト向けに原文を整形してアップしなおし、補足すべき情報はこちらに記載してはどうでしょうか。

146この名無しがすごい! (ワッチョイ 8b34-DaD1)2019/11/13(水) 16:32:22.66ID:6wlY1o1K0
>>144

えっちらおっちら書いているうちに大変な流れになって来てるしorz。

自分はスレ違いとは思ってないと表明しておきます。スレ趣旨ってラノベ新人賞を目指すワナビくらいじゃないでしょうか。
この作品で新人賞目指すんだということなら、それで問題ないと思います。勝ち目は薄いかもしれないけど、まずいことじゃない。

147この名無しがすごい! (ワッチョイ 2283-5gab)2019/11/14(木) 00:46:42.77ID:nP9CIH6L0
>>145
今回は一度ひっこめます
根本的に見直すことにしました。推敲改稿して出直してきます。その時はこのスレのルールに従ってちゃんとした文章を晒します

その時はまた批評してください
ご迷惑おかけしました

148この名無しがすごい! (ワッチョイ 2101-5gab)2019/11/16(土) 12:26:46.71ID:CmPtphVd0
age

149この名無しがすごい! (ワッチョイ 8ba7-jev8)2019/11/21(木) 10:49:11.70ID:VxwQLwwp0
あげ

150この名無しがすごい! (ワッチョイ 136a-3IAb)2019/11/23(土) 00:04:49.20ID:T9ZT9pRm0
次の晒し、щ(゚Д゚щ)カモーン

151この名無しがすごい! (ワッチョイ 0957-3IAb)2019/11/24(日) 07:36:38.26ID:sRjw9hM80
【アドレス】https://dotup.org/uploda/dotup.org2000506.txt_N26y36dzwvRvTska7wwH/dotup.org2000506.txt
【ジャンル】ハイファンタジー/異世界迷宮/冒険/近未来SF
【タイトル】アーティファクト・ラビリンス
【評価基準】世界観設定はちゃんと伝えることができているか。キャラは立っているか。面白いか。
【点数評価】お願いします。
【改稿】お願いします。

文量は62000字ほどです。前回晒した時の倍くらいの量になりましたので
途中ではありますが、評価と言いますか、感想と言いますか、そう言うのをお聞きしたいと思いまして、再度晒させていただきます。

当初は電撃に応募しようと考えておりましたが、文量がとても公募範囲に収まりそうにないので
2,30万字ほど書き溜めてから、なろうかアルファポリスかに投稿を開始しようと考えております。

何卒、宜しくお願いいたします。

152この名無しがすごい! (ワッチョイ 136a-3IAb)2019/11/24(日) 15:55:40.81ID:Oxm1RArs0
>>151
この小説の地の文の人称は誰かな?
つまり「〜と思う。」「〜に違いない。」「〜だろう」「〜は非現実的だ。」は誰の認識・見解かということ

153この名無しがすごい! (ワッチョイ 0957-3IAb)2019/11/24(日) 16:24:16.52ID:sRjw9hM80
>>152
ありがとうございます。
すみません、現時点では先へ進めることを優先しておりまして
細かい文章に関してはあまりこだわっておりませんでした。

文に関しては時間をかければどうとでもなるものですので、可能でしたら
文よりも、世界観、キャラ、構成などに関してご意見をお聞かせいただけましたら幸いです。
何卒宜しくお願いいたします。

154この名無しがすごい! (ワッチョイ 69a7-cpgo)2019/11/24(日) 16:48:45.44ID:6upq1bg70
そこまで行ってるなら書き上げてから晒せば良いんじゃないかな
途中まで見て、文章の瑕疵以外でわかるのは序盤のリーダビリティの強弱くらいなもんだ
その点でいうと弱い
最初に一級アーティファクトに入った者たちの悲惨な状況から見せれば良いと思う
途中でさらっと出てきた一級の内部だけど、魅力的に見えたからそこを最初にした方が読者受けが良い
現状ではこれしか言えんけど、そこ直すだけで普通の読者の継続率は上がると思う
結局は着地点見えないと、構成云々も何もかも口出せないんだよ

155この名無しがすごい! (ワッチョイ 0957-3IAb)2019/11/24(日) 17:52:05.64ID:sRjw9hM80
>>154
ありがとうございます! そうおっしゃっていただけてありがたいです! 
冒頭に関して弱いかなと言うのは確かに感じておりました。
なるほど、そうですね。どっかのシーンを切り取って冒頭に持ってくるだけでもだいぶ変わるかもしれません

最後まで書いてから晒すべきと言うのは確かにおっしゃる通りです。
書いている途中で、作者は面白いけど他の人はどうなのかなーと気になってしまった為に、
あまり深く考えずに何度も晒してしまっております。お目汚し申し訳ありません。
話の整合性を取るのが中々大変な作品であるので、
「とりあえず思いついて、書き上げたはしから投稿していく」と言うことが中々難しい作品でして……。

お読みいただきましてありがとうございました! 
また、魅力的とおっしゃっていただけたのは凄く嬉しかったです! ありがとうございます! 

156この名無しがすごい! (ワッチョイ 8bb0-Mf+J)2019/11/24(日) 18:30:47.12ID:cw+IoF7Y0
>>151
前回の感想にあった指摘とか改善点とか一切盛り込んでないよね?
進めるのが優先なら完結してから晒した方がいいよ
細かい文章に拘ってないって言うけどさ、冒頭から視点がブレブレで誰の視点で話を追っていけばいいのか分からんから感情移入しにくいのよ
狼とのバトルでは、主人公視点から狼視点に変わって数行で主人公視点に戻って又狼視点になって…ってのが続いてさ

157この名無しがすごい! (ワッチョイ 9934-QS5Z)2019/11/24(日) 19:04:41.05ID:x+wwXya60
>>151

文章はいいから内容をと仰るわけなんだけども、その文章から内容を読み取るわけで。
前の感想でも文章のせいで伝わってこないという意味のことを申し上げました。
その文章が変わってないんだから、やはり内容については申し上げることがありません。

158この名無しがすごい! (ワッチョイ 0957-3IAb)2019/11/24(日) 19:12:03.76ID:sRjw9hM80
>>156-157
かしこまりました。
文章に関しては、そうですね。全体の順番を差し替えたり、内容や会話を改変することが多々あるので
完結後にやはり全体を見直そうと思います。
次の晒しの際にはそれらを修正した上で晒させていただこうと思います。ありがとうございます。

159この名無しがすごい! (ワッチョイ 69a7-cpgo)2019/11/24(日) 21:03:12.39ID:6upq1bg70
実際、視点のブレとかは大した問題じゃないんだ
設定とキャラとストーリーが面白ければ、文章が読みづらくても頑張って読むよ
既存の人気作だって文章の粗探しはいくらでもできるわけだし
次はキリの良いところで晒してね
これ佳境の途中で終わってるけど、その解決までの道筋がセンスとか色々出るんだよ

160この名無しがすごい! (ワッチョイ 0957-3IAb)2019/11/24(日) 21:37:41.96ID:sRjw9hM80
お読みいただきまして、ありがとうございます!
キリの良い所でと言うのは、確かに仰る通りです。すみませんでした。
次は1巻完結後に、文章等を修正した物をアップさせていただければと思います。

161この名無しがすごい! (ワッチョイ 136a-3IAb)2019/11/24(日) 22:31:24.69ID:Oxm1RArs0
異世界ファンタジーじゃなくてゲームの世界にダイブする典型的なナロー小説
キャラクターは無個性、会話はひどく退屈、構成に捻り無し、
主人公ティムはゲームプレイヤーなのでゲームを知り尽くし死を前にしても冷静沈着他人事、
ドヤ顔でアイテムの活性化がどうのこうのとつまらない設定を説明してくれます

要約するとこんなもんだな
逆に良い台詞や熱いシーンや設定があったら誰か語ってくれ

162この名無しがすごい! (ワッチョイ 0957-3IAb)2019/11/24(日) 23:11:22.50ID:sRjw9hM80
>>161
ゲーム? 何をおっしゃっているかはよく分かりませんが……
ひとまずお読みいただいたようで、ありがとうございました

163この名無しがすごい! (ワッチョイ b32d-2DCC)2019/11/24(日) 23:22:05.51ID:Iew5vUt80
>>151
地の文は俗に言う語り部視点ってやつかね、芥川龍之介がよく使ってるような
あんまりラノベじゃ使われないイメージだけど読者が受け入れてくれるかどうか俺にはよーわからん

ストーリー・設定に関しては正直序盤から読者が置いてけぼりにされてる感じがすごい
二章に入ると舞台設定について少し説明があるけど、それまでが宙ぶらりん過ぎて戦闘シーンとかも上手い下手以前に興味が湧かなかった
言い方を変えると(セカイ系論で言うところの)中景・遠景が全然見えてこないから話が入ってこない

勿論なんでもかんでも説明しろと言うわけではないけど、それでも冒頭で大まかな舞台解説くらいはして欲しいと思った

あと余談だけど「家族や親友を救うため」という動機づけと「プライドから施しを拒否する」っていうエピソードの食い合わせが悪い気がした
ヒロインの性格を表現したいのは分かるけど、そんな場合じゃなくない?って思っちゃう
これが「親しい人へのプレゼントを手に入れるため」とかならまだ分かる

ざっと読んだだけだからなんか読み落としてたら申し訳ない

164この名無しがすごい! (ワッチョイ 0957-3IAb)2019/11/24(日) 23:39:00.25ID:sRjw9hM80
>>163
御感想ありがとうございます! 
確かに、仰る通りかと思われます。情報の出し方に関しては非常に頭を悩ませております……。

世界観に関してはもう少し出し方を考えたいと思います。
エピソードの食い合わせに関しては、確かに仰る通りだと感じました。
そこも、もう少し考えてみたいと思います。ありがとうございました! 

165この名無しがすごい! (ワッチョイ 1901-cpgo)2019/11/24(日) 23:47:36.82ID:CBsEFBa+0
>>151
読みました。前回も読ませていただきました。

他の方も書いてる通り、
面白いかどうか、キャラは立ってるか、
は完成させないと評価しづらいです。
完成が30万となるとそもそもこのスレで読む人がいるかどうか分かりませんが…。

それでも感想をつけるなら、個人的には「うーん…」という感じ。
なんというか、浅い。物語に入り込めない。
ティムもラセツもキャラが弱いです。
「ラビリンスを攻略する、という話をメインにしている(したい)」ために設定の無理がどうしても透けて見えます。
そしてラビリンスを絡めるための静かで退屈な設定語りシーンが多くなる悪循環。
ティムとラセツは主動機がラビリンスの攻略ではないので、
そもそも物語の序盤を担当出来るキャラではないのではないでしょうか?
いっそラビリンスを攻略しないと死んでしまう呪いにかかっているような、そんなラビリンスの攻略が第一動機である人物を中心に、
諸事情で潜りたくはないけど潜ることになった人物(ラセツなど)との絡みやドラマを見せていくスタイルにした方が、
なろうでいくらでも連載できるのでは?
と少し思いました。
ラセツの場合はいつか国に戻ってしまいますしね。

また、恐らくですが、WEB小説サイトに上げればそれなりに好評な感じの感想がつくと思われます。
雰囲気や文章は問題ありません。
ツンデレのラセツと強いけどオラオラしてないティムもウケる人も多いかと思います。
ラビリンスの設定は長く続けるに耐える面白くかつ応用が効く設定になっています。
あとはあなたが満足出来るかどうかですかね。
なろうからの書籍化はともかく、公募では難しいかな…という印象です。

166この名無しがすごい! (ワッチョイ 4907-mK9a)2019/11/24(日) 23:51:17.03ID:RP5eTfrf0
>>151
前回も拝読してます

世界観は目新しさはないですがざっくりとは理解出来ます。活性、非活性についてはちょっとわかりにくかったですが

キャラの魅力については薄いかと。ティムは出生の謎を考えればまだああいうキャラでも理解できますがラセツは姫ですよね?いくら町へお忍びで出かけていたとはいえ「ガキ」「ぶち殺す」は品がなさ過ぎてとてもお姫様とは思えません
ぶっきらぼうな口調は構わないと思いますがその分、選ぶ言葉にはもっと注意が必要だと思います。そういう細部でキャラクター性が見えてくると思うので。あと自分で自分を「殿下」とは言わないと思います。ヒロインにはもっと可愛げが欲しいです

視点のブレについては私はそこまで気になりませんでしたが言葉の使い方や意味を間違えて使っている箇所が散見されるので、もう少し辞書で確認しながら書き進められた方が良いかと

部分だけでは構成についてはかけませんがお互いを信じあえる所までがすっ飛び過ぎだと思いました。え?そんなに相手を想える程のエピソードあったっけ?と置いてけぼりをくらいました。要らない描写を削ってもっとエピソードを入れて欲しいです

作者さんの頑張りは伝わってくるし面白くなりそうな要素は感じます。頑張りすぎて文章がくどくなっているのでもう少しスッキリさせればもっと読み易くなると思います。執筆頑張って下さい!

167この名無しがすごい! (ワッチョイ 0957-3IAb)2019/11/25(月) 00:30:03.85ID:dBQHnEy70
>>165

お読みいただきまして、ありがとうございます! 

キャラが弱いですか、難しい所です……。
動機がラビリンスにつながっていないと言うのは仰る通りかと思われます。

最終的には、全ての事象が、ラビリンスを攻略することによって解決されると言う感じに繋がっていくのを想定はしておりますが、確かに現時点ではそこのつながりを見せることが難しく、また、見せた所で情報過多にどうしてもなってしまうのではないかと……。

個人的にラセツはキャラとして、私が好きなタイプの感じなので、彼女をベースに物語は展開していきたいとは考えているのですよね……。

作者のエコヒイキと思われるかもしれませんが、私は個人的には、シンプルに「かわいい」女の子よりも、ボロボロになってでも頑張りすぎてしまう子の方が好きです。
もっと言ってしまえば、芯が強くて、曲げられない物を自分の中で確立していて、クールで、上品で、でも我が強くて、その実は努力家でありながらそれを人に見せることもしない。
言葉遣いは別に優しい物ではない、むしろ他人を寄せ付けない。しかし、本当に信頼した人にのみ素直で真っ直ぐで綺麗な心根を見せる。
いわゆる、魂が高潔と呼ばれるような存在が好きなのです。
可愛いと思います。しかし、そう言う女の子を描く作品があまり多くはないので、私が書きたいなと。
一般受けしないのだろうなぁとは思いつつ。

そう言う意味合いでは、作者はラセツを書いてて、ありえいに俗っぽく言ってしまえば萌えを感じている訳ではありますが、完全に私の性癖ですね。すみません。
現時点では弱いかもしれませんが、作者としては、主人公としてラセツを描きたいです。
ティムとラセツの二人の主人公であって、ラセツは別にヒロインとは考えておりません。二人を男女の仲で発展させるとかは現時点ではほとんど考えてないです。

ただ、仰る通り、キャラの魅力を出すには世界観設定を少し複雑にしすぎたかなぁと言う気はしております。
こちらに文量が取られる為に、薄く感じてしまうのではないかと言うのは感じております。
それに関しては、とにかく書いていくしかないのかなぁ……とは考えております。

すみません、長々と語ってしまいましたが、
非常に嬉しい感想ありがとうございました! 

>>166
ありがとうございます! 
確かに言葉遣い、そして単語の選び方に関しては雑な所が多かったかもしれません。
二人が信じ合える所までのエピソードをもう少し丁寧に書き直すのが良いかもしれません。

色々と為になる、そして励みになる感想誠にありがとうございます! 
引き続き、頑張っていきます! 

168この名無しがすごい! (ワッチョイ 8ba7-cOVL)2019/11/25(月) 00:39:09.13ID:b3edLVDP0
視点に関して意見があるけど、こういう書き方をしているのはラノベでもある。
古いのだと風の聖痕、最近のだと最強の戦神。
ただ一般的な書き方ではないから読者的には不慣れなのよね。独特の文体ならラスダンもかなり。
右ハンドルと左ハンドルみたいなもん。
一つの場面で色んなキャラの心情を描写できるのが強みだけど、何も考えずあっちこっちに視点を回すと読者も混乱する。

169この名無しがすごい! (ワッチョイ 0957-3IAb)2019/11/25(月) 00:47:23.34ID:dBQHnEy70
視点に関しては、確かに仰る通りかもしれません。
中学三年生とか、それくらいの時、もう10年近く前でしょうか? 
に、ネット上の小説投稿サイトで知り合った女性が、そう言う古い小説などが好きで、
その方に色々と教わったのでその名残かもしれません。

ただ、文体に特にこだわりがある訳でもないので、
わかりやすいように改稿していきたいとは考えております。

170この名無しがすごい! (ワッチョイ 1901-cpgo)2019/11/25(月) 14:03:15.87ID:GNLK7dSu0
165です。

>>167
そこまで思い入れのあるキャラなのですね。
もし気分を害してしまったのなら謝ります、すみません。
私の感想はあくまでも現在の文量という縛りの中で面白く感じるようにするには? という意見なので、重く受け止める必要は全くありません。
(この点が未完成作品感想に起こるズレだと思います。
判断材料が少ないので推測が多くなり、結果見当違いな意見になってしまう)

書きたいもの、譲れないものがあるならそれで書ききることの方が大事だと思います。
結局書くのは自分自身で、書くためのモチベーションを保たせるのも自分自身なので。
長い作品を書き切るのは大変だと思いますが、頑張ってください。

171この名無しがすごい! (ワッチョイ 0957-3IAb)2019/11/25(月) 17:33:48.00ID:dBQHnEy70
>>170
いえ、私の方こそすみません。
>>170様の意見をお断りしたと言う訳では決してなく、
ただ、なんと言うのでしょう。私が魅力的だなと思うキャラを書きたいなと言う、
ただのわがままのような物でしてw
謝っていただくことは何一つございません。

そうおっしゃっていただけて誠に嬉しいです! 
引き続き、頑張っていきます! 

172この名無しがすごい! (スッップ Sdb2-j1nP)2019/11/28(木) 00:45:45.36ID:HZ5tWIqrd
あげ

173この名無しがすごい! (ワッチョイ 926a-YC6P)2019/11/28(木) 23:52:15.10ID:8e9Nadbq0
次の晒し、щ(゚Д゚щ)カモーン

174この名無しがすごい! (ワッチョイ b57c-OHO/)2019/12/02(月) 18:45:38.41ID:6xBjV8yh0
【アドレス】https://dotup.org/uploda/dotup.org2006230.txt
【ジャンル】ファンタジー/百合(読み手の基準による)
【タイトル】プロジェクトDia 〜額には接吻を。喉元には刃を。〜〜
【評価基準】設定や性格の矛盾がないか。話が分かりにくい箇所はないか。読めたものか。
【点数評価】お願いします。
【改稿】お願いします。
【文量】約10万文字

初めて自作を晒します。
どことは決まってませんが、公募予定です。
お手柔らかにとは言いませんが、丁寧に指摘頂けたら幸いです。
読んで頂けるなら冒頭だけでも結構です。

以上、よろしくお願い致します。

175この名無しがすごい! (ワッチョイ a901-j1nP)2019/12/03(火) 00:29:32.28ID:F6TL30pF0
>>174
全部読みました。
ディアを巡る人型兵器たちの物語。
少女たちの等身大な感じがよかったです。

・設定や性格の矛盾がないか
統制下の教育を施された割には俗な(一般的とも)知識を持ってるなぁ、という印象がちらほら。
風呂での4番の年寄り臭いなどの指摘ですね。
性格は特に違和感は無かったと思います。
19番は良い性格してますね。好きな感じです。
真の目的が目的なのでアレですが、
28番が実戦で初めてディアを見たときに、
ディアをシミュレーション戦闘(ハリボテでも)する施設や訓練はなぜ用意してあげないんだ本部!
みたいな疑問は少し湧きました。

・話が分かりにくい箇所はないか
番号の名前は分かりづらいですね…
まあここ指摘されても根本の部分なのでどうすることもできないと思いますが。
キャラも多く、20番代が特に多いので、30とか100とかの番号を使ってもいいのかなぁと少し思いました。
21、23、24、は慣れると識別出来ますが、
近い番号はごっちゃになりやすいです。

・読めたものか
読めます。私は好きな部類ですね。
ただ、日常パートが長く、それでいてぶつ切りな感じが少しこなれていないのかなぁという印象を受けます。
もう少し長めの、かつ全員が何かしら関わる日常エピソードが欲しかったですね。
別に大層な事件でなくてもいいんですが、
例えば猫捜索大作戦!みたいな感じで
11番が探して、13番が指示出して、
19番が怪力で障害物をどかして
28番が高所から落ちた猫をキャッチ、
のような、能力と個性と協力を描くようなやつですね。
あと21番の影が薄いように感じたので彼女にも出番を…

またオチについてですが、
ディアの正体、28番の彼女にした決断が少し…なんというか「そのまんますぎる」という印象ですね。
捻ればいいってもんじゃないですが、
読者がどう見ても「こいつ死ぬ以外解決する方法ないよな?」と思ったところを伏線回収して裏切って欲しい。
生き残らせるのはご都合主義に見えますが
結局の所、読者は悪者じゃないやつの(処罰的な)死は望んでいないのかなぁ、と。
これはどこのレーベルに送るかでも変わりますが。

なんか色々書きましたが、総合的には楽しく読めました。
公募に向けて頑張ってください。

176この名無しがすごい! (ワッチョイ a22d-OHO/)2019/12/03(火) 01:26:01.66ID:kti4K1WG0
>>174
ざっと全部読みました
特に矛盾や分かりにくい点は特に無かったけど、キャラについては、何だろう、
既にできあがった人間関係をあとから見せられてる気分というか……
勿論それでも面白い作品はあるけど、そういう作品は大体セリフ回しのアクをかなり強くしたり、スラップスティック気味な事件を起こしたりしてその辺をカバーしてるんだよね

そして「読めたものか」という問いに関しては、読んでる側と主人公が感情を共有できないままに話が進んでいくから、先の展開にあんまり興味が湧かなかった
より具体的に言うと、4番が死ぬまでの主人公の目的や動機が薄すぎる、と言うか何から何まであまりにも受動的で存在しているように見えない
だから感情移入ができなかったし、主人公に対して好悪どちらの感情も持てなかった
物欲、色欲、出世欲、冒険心、謎の解決、大義の遂行、苦境からの脱出etc、何でもいいから動機が欲しい

天使の設定上そうなるのが仕方無いのは分かる。が、だったら舞台に異物をぶち込んでそいつを主人公にしないと物語にはならない気がする


余談だけど、主要人物ほとんど番号呼びは絵の存在しない小説という媒体だと結構無理があるような気がしないでもない
主人公が心の中で勝手に呼んでるあだ名くらいは割り振っといてもいいのでは、とは思った

177この名無しがすごい! (ワッチョイ b57c-OHO/)2019/12/03(火) 01:54:41.10ID:FvjL+Hxc0
>>174
まずは読んで頂き、ありがとうございます。

・俗な知識を持っている
⇒確かに仰る通りですね。もう少し予め持っている知識について考え直す必要があると思います。

・近い番号はごっちゃになりやすい
⇒確かに20番台はそうですね。少し30台にしてもいいかもしれません。

・21番が薄い
あまりスポットライトが当たるキャラが多いのもどうかと思ったので意図的に抑えめにしていました。

・決断がそのまんま過ぎる
裏切るのは難しいし、これはもう個人的な趣味としてこのエンドに持っていきたいと思っているので、もっと選択に説得力を持たせられるようにしたいと思います。

その他も有難く受け止めさせて頂きました。
今一度それらの点を踏まえて読み直したいと思います。
改めてありがとうございました。頑張ります。

178この名無しがすごい! (ワッチョイ b57c-OHO/)2019/12/03(火) 01:55:40.03ID:FvjL+Hxc0
>>177
あ、宛先間違えました!
>>175 です!

179この名無しがすごい! (ワッチョイ b57c-OHO/)2019/12/03(火) 02:18:36.14ID:FvjL+Hxc0
>>176
まずは読んで頂き、ありがとうございました。

キャラクターに対するメリハリが少なかったし、特に主人公が主人公してなかった。といったところでしょうか。
受動的なのは終始振り回されてる存在……読者に「可哀想」と思われるようにしたかったからなので、そこはそのままにしたうえで、先の展開を読ませる何かを考えたいと思います。

確かに公募した他の作品の評価シートにも、キャラや物語が平坦とありましたので、私の作品は全体的にそうなるのかもしれません。
私が読み手として、主人公に感情移入して読むよりは第三者視点で眺めるのが好きだからだと思いますが、もう少しキャラの引力が必要ですね。

・心の中のあだ名
⇒それ凄く良いですね。ただ純粋にそれぞれあだ名を当てると、呼び名が倍になるので、一度考えたいと思います。


今一度、主人公の魅力を焦点に読み直してみたいと思います。
改めてありがとうございました。

180この名無しがすごい! (ワッチョイ 6107-xaUy)2019/12/03(火) 18:53:00.17ID:3O4N5EoG0
>>174
拝読しました
文章は読みやすくキャラの性格は少し読めば会話文などで掴む事も出来ました。
ですがやはり番号は読みにくいし覚えにくいですね。読了する頃には4、11、13、19、28は覚えましたが他のNo.は場面毎に記憶を手繰らないといけなかったので物語に入り込み難かったです
名前がNo.である必然性が生存率の表現以外に感じられなかったので、読みやすさ優先で貴石とか星座、星の名前等もう少し覚えやすいものにしても良いのではと思いました

教官、本部長の性別が登場時に分かりにくいor分からなかったのでさりげなく描写して欲しいです。登場人物全員女性かと思ってたら終わり頃にに「彼」とあって男か!ってなりました
中盤以降視点人物が28に加え11が加わるのも主人公(28ですよね?)に感情移入し難い要因かと。

悪魔襲撃が定期的ならばそれを一ヶ月毎等具体的に提示してもらえた方が日常パートのゆるさにより入りやすいです。いつ襲撃があるか分からないのに随分のんびりしてるなあと思ってしまったので

全体として最後まで読めばそれなりに納得できる設定と読みやすい文章であればこそ、細かい所に目がいってしまったので、もう少し読みにくい所を詰めていけば魅力が更に上がると思います。
自分はこういったちょっと百合百合した話は苦手なのですがそれでも楽しく読めたので引き続き頑張って下さい!

181この名無しがすごい! (ワッチョイ b57c-OHO/)2019/12/03(火) 19:46:18.98ID:FvjL+Hxc0
>>180
読んで頂きありがうございます。

・番号制が覚えにくい読みにくい
⇒他の皆さんの反応からもそのようですね……。
番号にしたのは生存率に加えて、囚人のように管理されている印象と、際限がないものにしたかったからなので、他の何かよりは番号のまま間隔を開けてもう少し覚えやすいようにしたいと思います。

・本部長の性別
⇒登場回数があるキャラじゃないので、初回にもう少し印象付けたいと思います。

・視点人物
28番が中心人物というより観測者的役割としての主人公を意識していたのと、11番が個人的に好きなキャラなので力を入れ過ぎてしまったのかもしれません。

・日常パートのゆるさ
28番以外は痛みや死に対する恐怖が少ないために普段のんびりさせたつもりです。そこの描写を加え、分かりやすくしたいと思います。


百合が苦手な方でもそれなり楽しんで頂けたのは嬉しいです。
改めてありがとうございました。頑張って手直ししたいと思います!

182この名無しがすごい! (ワッチョイ a501-R7sg)2019/12/05(木) 21:02:08.70ID:mygdqMnX0
age

183この名無しがすごい! (ワッチョイ a5ad-MVf8)2019/12/06(金) 01:02:34.79ID:TDGHPQuH0
>>174
読んでみたよ。百合趣味もなく山場の少ない日常ものもそんなに好きでないから、中盤まではイマイチだった。4番が死んだ辺りからようやく核心に入った感じがして、それ以降はそれなりに楽しめた。が、なんか少し物足りないって感じたのが率直な読後感。

【評価基準】
・設定や性格の矛盾がないか。
細かいところで「おや?」という点はあったけど、問題と感じるようなものは特になかったと思う。おや?という点については後述。

・話が分かりにくい箇所はないか。
既に指摘されているけれども、番号呼びは分かりづらい。覚えてられないから区別もできなくなるし、そのせいで物語への没入感みたいなものが損なわれていたのはいなめない。

・読めたものか。
読めるよ!序盤がイマイチと言ったけど苦痛だったわけではない。全体的に文章が柔らかく軽やかで、表現が個性的と感じられるところもあったりなので、もうちょっと突き詰めていけば武器になるかもよ。たまに微妙な文もあったけど、それを差し引いてもプラス評価が勝る。

以下、おや?という点。どれも小さな指摘だけど。
1)番号の敬称もグレーと言ってたけど、天使を管理するサイドの人が「28番君も」とか呼んだ。
2)28番の初戦闘時、11は初参加のメンバーは見学させるというが、「ここからでは見えないです」「それもそうだな」という会話がなされる。今までの見学でもそうだったのでは?
3)天使が一斉に休日をとる設定。真相を知っているなら問題ないけど、真相を知らない天使たちが疑問すら持たないのはおかしくないか?

あと番号呼びはツライという点に関しての提案をば。ワンアイデアとしてご参考になれば。
1)あだ名をつける(他の方と同じ意見)
2)戦闘コスチュームに色ないし背番号。11がぼんやりしか見れないなら、これぐらいの対策は普通すると思った。かっこ悪くなるけどね。
3)天使の武器固定。19→斧というイメージは強く残っているけど他の人はそんなに。地の文で、〇番の薙刀が〜とかあれば、〇番の記憶が微妙でもイメージは強まると思う。

最後に、物足りないって書いた点に関してなんだけど、
1)序盤がまったりし過ぎ。ディア戦が3話なのは遅い。
2)4番、11番、0番とのエピソードが弱い。4番との絡みが(百合的なイチャコラではなく)少ないから、退場したことの悲壮感が弱い。
11番が一人で真相にたどり着いてしまうから、驚きや興奮が薄まる。ディアとの接触が最後だけだから、殺す殺さないの葛藤を感じることができない。

言葉にしようとすると難しいけど、大体こんな感じかな。かなり細かい指摘であったり、こっちの伝達方法がイマイチだったりで申し訳ないけど、少しでも伝われば幸いです。いろいろ書いたけど、結構楽しめたのは本当だから、これからも頑張ってください。

184この名無しがすごい! (ワッチョイ 4d7c-Cr2n)2019/12/06(金) 19:20:47.08ID:vblcwOAs0
>>183
読んで頂きありがとうございます。


・「表現が個性的と感じられるところもあった」「たまに微妙な文もあった」
今後の参考のために、それぞれ例えばどの文章か教えて頂ければ幸いです。

・おや?という点(1)〜(3)
それぞれ対応致します。

・序盤がまったりし過ぎ、ディア戦が遅い
設定の説明と、まずは幸福感を印象付けたいので遅くなってしまってます。まったりしていながらも読み進めてしまう文章力と日常パートの面白さを追求したいです。

・4番の印象
確かに戦闘パートにおける活躍がないのでそうなったのかもしれません。一考致します。

・ディアとの接触が最後だけだから葛藤が感じられない
もっと夢の場面だったり、思い出した後のシーンに力を入れることで、葛藤を生み出したいと思います。


その他の点も誠にありがとうございます。
改善に努めたいと思います。

185この名無しがすごい! (ワッチョイ 25ad-25nG)2019/12/06(金) 19:59:54.08ID:dmbjtsqN0
【アドレス】https://dotup.org/uploda/dotup.org2009024.txt.html
【ジャンル】家族もの+ファンタジー
【タイトル】夢見る没落貴族
【評価基準】
・ストーリーの開始が遅すぎはしないか
・アイデアはどうか
・キャラクターはどうか
・ストーリーはどうか

当方の環境だとIEおよびAndroidのブラウザなら文字化けしないんですが、Pale Moonだと何故か文字化けするので、その点ご了承ください。
よろしければどうぞ。

186この名無しがすごい! (ワッチョイ a501-R7sg)2019/12/07(土) 01:18:37.33ID:f4BsfU9e0
>>185
読みました。
ほんわか家族コメディですね。
ドタバタ感があって良かったと思います。

・ストーリーの開始が遅すぎはしないか
開始が遅い…というより、なにがストーリーの本筋なのか、終始ぼやけている印象です。
破産に対してドタバタするのか、ヒーマの不気味さから逃げるのか、家族愛を描いているのか。
一日通して「これを徹底的に解決する!」という焦点があてられておらず、金策考えて、ヒーマに絞め殺されそうになって、妹に金の使い方を突っ込まれる、の繰り返しになってしまってます。

・アイデアはどうか
恵福は良いアイデアだと思います。
ただディスの恵福は少し強力過ぎる気も。

・キャラクターはどうか
コメディとしては普通な感じですね。
割とまともな人が多いので、もう少しぶっ飛んで良いかなと思ったりはします。

・ストーリーはどうか
剣抜いたのに途中で帰ったり、
ドラゴン殺そうやっぱやめようやっぱ殺そうやっぱやめよう
という行動のふらつきによる行き当たりばったり感がすごい。
それを良しとすることでコメディさも多少は出ています…が、私は一貫性の無さを感じました。


良い意味でなろうっぽい、勢いで押していく感じの仕上がりですね。
細部に目を向けると作り込み、特にキャラの動機、行動に至る理由付けなどに甘さが感じられます。
ただ、明るくドタバタした感じで軽く読めるのは良かったです。

187この名無しがすごい! (ワッチョイ 25ad-25nG)2019/12/07(土) 10:18:04.02ID:TNC6xa6j0
>>186
ありがとうございます
なるほど、焦点が絞られていませんか、一貫性がないと、ふむふむ
次に書く作品はこの点を留意しないといけませんね

キャラクターは推敲前はもうちょっと過激だったんですが、バイオレンスすぎたので直したんですよね
推敲前はヒーマはナイフで刺してきたし、ディスの言動も貴族の嫌みったらしさが強く露骨に平民を見下していたのでこらあかんと
ただちょっとマイルドすぎたかもしれませんね

188この名無しがすごい! (ワッチョイ a5ad-MVf8)2019/12/07(土) 23:22:43.07ID:BWAu5de50
>>174
再訪です。183です。だよね。あんな書き方では気になるよね。
読みながら気になったところはメモ帳に抜粋してたけど、コメント書き終えて保存せず閉じたからもうあまり覚えていない。
だから思いだせる範囲で。

・「表現が個性的と感じられるところもあった」

>二回のノックは、どうぞー、という声になって返ってきた。
直接的すぎず、それでいて砕け過ぎずの面白みがあると思った。
ちゃんとどういう場面なのかがすんなり頭に入ってくる。

>ミルク色のお湯に身体を任せる。全身の筋肉が職務放棄する。
職務放棄って単語のチョイスがいいね

・「たまに微妙な文もあった」

例示がこっちの方が多くなるのは、少しつまづきを覚えたり、自分ならどう書くかとか考えたから印象に残っているから。
どれも間違っていたり、悪文というわけではないし、完全に自分の好みの問題だとも思うから、そこんところヨロピコ。

>一周先を走り、ついに私を追い越した24番さんが、追い越しざまにそう言った。
追い越した、追い越しざまに、と似たような言葉が近すぎて、なんだか野暮ったい気がした。

>疲れ切った身体を、乳白色のお湯が優しく包んでいた。
一人称で書いているのに、淡々としすぎてるなーと思った。お風呂大好き日本民族な読者が、このシーンに関しては一瞬で主人公と気持ちが同化できるような場面なのに、これじゃーなんか他人事みたいじゃないか。みたいな。

>先生が呟いたその言葉は、古い扉の軋む音に紛れて聞こえなかった。
一人称だから、聞こえなかったセリフに対して言及するのが微妙。
分かってやっていてわざとだとしても、わざわざ採用するメリットがある書き方なのだろうか、と思った。
別に「ごめんね」「なんです?突然?」「ううん、その、戦いを押し付けてばかりで」みたいなやり取りでも、気づく人は伏線として認識するだろうし、気づかない人はそのまま普通に読み進めるのではなかろうか、と。

とりあえずこんなところで。書くほどのことでもないと思ったから書かなかったわけで、適当に受け流してもらえればと思います。

189この名無しがすごい! (ワッチョイ 4d7c-a/RR)2019/12/08(日) 19:30:49.79ID:S1UID4Un0
>>188
丁寧にありがとうございます!!
参考にさせて頂きます!

190この名無しがすごい! (スッップ Sd43-R7sg)2019/12/09(月) 22:28:59.16ID:nK0tfHo5d
age

191この名無しがすごい! (ワッチョイ 2301-1RNG)2019/12/10(火) 01:17:23.05ID:t3S1ycJD0
>>185
 読みはじめて「わりと書ける人かも」と思ったけど期待を裏切る展開が続いて
読み切れなかった。一章でバイト先のレストランへ移動後しばらく流してギブ。
 ストーリーはコメディタッチを考慮しても肩すかし、構成はややダルくてクドい。
金策が必要と判明したなら、さっさと目標定めてオチまで突っ走ってほしい感じ。
それも貴族らしくやってほしかったのだけど、属性が活かされてなくて残念だった。
てかこれただの貧乏家族にしか見えないんだ。人間関係がぜんぜん貴族階級してないから。
あるべきはずの社会的地位や伯爵家の歴史や背景、生活習慣などがまるで感じられない。
貧乏人が貴族を気取ってる風にしか見えなかった。せめて代々仕えてきた召使い一家や執事が
登場してたらよかったかも。筆致やキャラは好印象だったけど、そんだけって感じだった。

192この名無しがすごい! (ワッチョイ 25ad-25nG)2019/12/10(火) 07:25:20.07ID:tcJwOwm70
>>191
ありがとうございます。
やはり金策をするストーリーならそれに絞るべきでしたね。展開に問題があったか。
自作はこの反省を踏まえ焦点をしっかりと絞りたいと思います。
代々仕えてきた召使い一家……あー、そういう手もあったか。これは考えなかった。参考になります。

193この名無しがすごい! (スッップ Sd43-R7sg)2019/12/11(水) 15:16:28.48ID:xHn4Z7zUd
age

194この名無しがすごい! (ワッチョイ 06a7-aiuQ)2019/12/13(金) 06:02:11.62ID:L0J4GiR70
>>185
 完読しました。ギャグコメディ主体の内容だったので楽しく読ませていただきました。
 以下は感想になりますが、一ワナビの個人的な趣味趣向に基づく内容です。あまり重く受け止め過ぎず、軽いアドバイス程度に

※ストーリーの開始について
「貴族としての地位を失いたくない少年がそれを守るために奮闘する話」
 という本筋はわかったなおですが、それが示されるまでが少々長かったと思います。
 借金が莫大過ぎてどうしたらいいのかと困惑するシーンが長く、早い段階でディスに対策を練らせるシーンを入れていただければ、
 特に問題はなかったと思います。そうすれば誰が何をする物語なのかすぐにわかりますので。

※アイデア
 ラノベでは珍しい貧乏プラス家族愛モノですね。新鮮な感じがしたので楽しく読ませていただきました。
 ですが、ネタとしては古臭い感じが否めません。漫画やアニメで何度も見た覚えがあります。
 貧乏貴族が右往左往するだけでは弱いです。ラブコメやエロといった流行の要素もありませんし、女の子に萌える作品でもありません。
 ヒロインと呼べるキャラがいないのもどうかと思います。
 それと貧乏を強調するためだと思いますが、同じ内容・表現の使い回しが多くてうんざりしました。

※キャラクター
 どのキャラも個性的でよかったと思います。特に終盤の親父はカッコ良過ぎでした。
 ……余りにも唐突だったので「作者の都合で動く人形」という感じがしないでもなかったですが。
 それとヒーマについてはどうかなと思います。
 家族を壊す障害として描かれたわけですが、偶然出会った主人公に恋愛感情を抱き、愛情表現として精神と家族を崩壊させようとする……人はこれを作者の都合で動く人形と言います。
 てっきり原住民の子孫で、ディス一家に復讐をしようとしているのかと思いました(埋蔵金云々はその伏線かと思っていました)。
 なので終盤の決戦は拍子抜けでした。ただの狂人かよ!という。
 この設定でしたら、私ならヒーマはディスのアンチテーゼとして描くと思います。たとえば、

・正体はディスの生き別れの妹
・ディスと同じように貴族に引き取られ、裕福な生活を送る
・しかし家庭環境は劣悪だった(たとえばヒーマが引き取られた途端、子供が生まれたのでヒーマは蔑ろにされ続けた)
・義両親から虐待されて育ったので、それを愛情表現として受け取ることで自我を保ち続けた(好きな人を傷つけるのはこのため。生徒会の一存のパクリですが……)
・自分は本当の子供じゃなかったと知り、家出をして生き別れの兄に会いに行くが、彼は貧乏ながらも家族とは仲が良かった(義父が酔って口を滑らせたとかそんな理由です)。
・家族愛への飢えと嫉妬からディス一家を崩壊させようと画策する。

 ……と、こんな感じになるかと思います。
 というのもヒーマの結末は本作の作風とは会わないように思えるのです。斬られて刺されて逮捕されて裁かれるというのは、「家族愛」をテーマにしている割には凄惨で救いがなさすぎます。ドラゴンの時とは偉い差です。
「家族愛」をテーマにしているのなら黒幕もそれに絡んだ背景を持たせてほしいかなと。
 このようなアンチテーゼ的要素はラノベではよく見られる設定だと思います。
 ちなみに一番好きなキャラはフロルだったりします。次点でヒーマです。

※ストーリー
 好きな作風だったので楽しく読めたのですが、新人賞作品としては弱いと思います。
 アイデアの項でも触れましたが、ネタの古さと少なさが問題かと。
 読者は飽きっぽいのです。好きな要素が一つでもあれば原動力にしてページをめくりますが、閉じてしまうのも早いものです。
 借金を完遂していないのも「続き」を意識しているようで、個人的にはすっきりしませんでした。
 受賞後には改稿されるので、応募時くらいは完結を意識した終わり方にしてほしいかなと。

 色々書きましたが、構成や文章、話の運び方など市販のラノベと比べてもそん色のないものでした。
 いつプロとしてデビューしてもおかしくない感じです。
 以上になります。

195この名無しがすごい! (ワッチョイ 97ad-z0ay)2019/12/13(金) 23:15:45.90ID:fQwyk5KU0
>>194
ありがとうございます。

ヒーマの存在が少々ネックだったようですね。
こいつのせいでストーリーが上手く一本に繋がらなかったかもしれません。
生き別れの妹や原住民はまさにその通りですね。そうすべきだった。練り甘かったようです。
あとはネタの訴求力ですね。ここら辺もしっかり吟味しないといけませんね。

褒めてくださったことは素直に嬉しいです。
ちなみに以前スターダストプリンセスとか世界便所飯機構とか晒したことがあります。
次作は2月くらいには完成させたいと思ってますので、今回の感想を十分に踏まえたものにしてまた晒したいと思います。

196この名無しがすごい! (ワッチョイ 06a7-5v91)2019/12/14(土) 02:18:40.65ID:f3UNsTJF0
>>195
返信ありがとうございます。お役に立てれば幸いです。
既に次回作に取り掛かっているとのことなので機会がありましたら是非読ませていただきたいと思います。

197この名無しがすごい! (ワッチョイ 3b7c-hvu9)2019/12/14(土) 16:02:43.30ID:ogfErKIf0
>>174
締め切ります!
協力してくださった方々、ありがとうございました!

198この名無しがすごい! (スッップ Sd02-rnh9)2019/12/17(火) 17:35:56.58ID:lc/pUZs8d
age

199この名無しがすごい! (ワッチョイ ffa7-pIn5)2019/12/20(金) 20:04:32.16ID:vE/Y4qBN0
age

200この名無しがすごい! (ワッチョイ ffa7-JIGX)2019/12/22(日) 02:37:38.91ID:fk90jxye0
あげ

201この名無しがすごい! (ワッチョイ 5757-CWnX)2019/12/24(火) 01:11:40.43ID:NPOwyXux0
age

202この名無しがすごい! (ワッチョイ fff2-zFmU)2019/12/24(火) 20:33:32.86ID:Hs44Vwwr0
あげ

203この名無しがすごい! (ワッチョイ fff2-zFmU)2019/12/24(火) 20:33:57.53ID:Hs44Vwwr0
さげてた……

204この名無しがすごい! (JP 0H8f-CWnX)2019/12/24(火) 22:12:49.88ID:eWAVwH+hH
新しい晒しが来ないね

205この名無しがすごい! (ワッチョイ 96a7-Tv/z)2019/12/26(木) 16:28:05.82ID:P3HG6PM/0
あげ

206この名無しがすごい! (スッップ Sd70-4PD4)2019/12/29(日) 13:01:51.93ID:vCeqKhg/d
まげ

207この名無しがすごい! (ワッチョイ 7633-loru)2019/12/29(日) 22:16:54.91ID:EOG+GNo80
もし仮におまいらが盾勇を評価するとしたらどんな評価を出す?

208この名無しがすごい! (ワッチョイ 96a7-4PD4)2019/12/31(火) 23:50:04.55ID:fg/Hv3V70
ぱげ

209この名無しがすごい! (ワッチョイ 2ea7-QMV1)2020/01/05(日) 12:29:13.94ID:xkFDZ/1b0
はげ

210この名無しがすごい! (ワッチョイ ffa7-PXLq)2020/01/12(日) 18:04:59.54ID:/BEia7W70
ゆげ

211この名無しがすごい! (ワッチョイ ffa7-PXLq)2020/01/14(火) 21:16:21.02ID:0V3AwfKX0
あげ

212この名無しがすごい! (ワッチョイ a1f0-otum)2020/01/17(金) 16:37:14.49ID:mJoABLu90
あげたろう

おまいらが晒し人いじめすぎるから晒す人極端に減ったんじゃねーの?

213この名無しがすごい! (オッペケ Srd1-Fqaa)2020/01/17(金) 17:22:45.77ID:4OAjipKrr
はあ

214この名無しがすごい! (オッペケ Srd1-otum)2020/01/18(土) 22:48:11.23ID:ABFDPfQyr
第一巻が完結しましたので、改めて晒させていただきます。
13万字程度です。

【アドレス】https://dotup.org/uploda/dotup.org2042635.txt_hnKmC3SGeFkxzpHqg9vC/dotup.org2042635.txt
【ジャンル】ハイファンタジー/近未来SF
【タイトル】アーティファクト・ラビリンス
【評価基準】キャラクター、世界観、構成、展開、伏線の回収など含めて面白いかどうか
【点数評価】お願いします
【改稿】お願いします

215この名無しがすごい! (ワッチョイ 8d34-A78j)2020/01/19(日) 08:24:29.33ID:OKCyChVQ0
>>214

詳細には以前に書いた低評価の感想と大差は出ない。
前の版でも冒頭がかったるいのに、プロローグつけて悪化してないか。
文章は相変わらず読者に不親切のままのようだ。例えば、自分が作ったキャラの感想ではなく描写しないと伝わらない。
物語的には、今の時期(※)にこれではきつい。競争に最初から負けてる。
※直近でメイドインアビスの新作劇場版があり、17年のTV版も再放映された。

216この名無しがすごい! (ワッチョイ 8671-Fqaa)2020/01/19(日) 21:46:03.66ID:IZKPnXmZ0
>>214
よく書ききりました…と言いたいところでもありますが、ずいぶんとラストぶん投げましたね…
少なくとも新人賞に投稿できる終わり方ではない

いちおう序盤というか前半は結構読めました
ちょいちょい判断や説明にそれでいいか?と思う部分もありましたが、大筋はそこまでおかしくないし、なかなか良いと思えるシーンもありました
猫のところはティムのキャラがほんのり立ち始める良いシーンでした、あまりその後に活きないのは残念でしたが…

後半部分は大問題というか、少しのキャラ投入くらいならまだしも、大増員により一気におかしくなりました
そもそも人数を上手く扱えてないというのもありますが、話の方向性が変わってしまいました
前半はティムとラセツのボーイミーツガール色が強いですが、後半で一気に群像劇の色が濃くなりました

多分この辺り、書き手からはそれの何が悪いのか見えにくいのですが…
話に多めに絡むキャラはできれば一章、遅くとも前半のうちに出して、そうでなくとも存在をがっつり前振りしておくようにしたいところです

アーティファクトも設定の根幹が見えないので、性能面の話に関しては読者は説明のとおり受け取る以外ありません
せっかく良い着眼点で使い道を探ったりしているのに、基本的なルールが曖昧なせいで納得感が薄れてしまってもったいない気がします

217この名無しがすごい! (オッペケ Srd1-otum)2020/01/19(日) 23:27:16.44ID:vZ3oaabQr
返信が遅くなりまして大変申し訳ありません。

>>215
ありがとうございます、そしてすみません。
ご指摘の通りかと思われます。
冒頭部分に関しては再考し、練り直させていただきます。

>>216
お読みいただきまして、ありがとうございます!
確かに、ラストの方は冒頭の雰囲気とはだいぶ違った物に変わってしまったかと思われます。

今回の作品は、情報の組み立て方と構成が非常に難しい作品でした……。

基本的な説明などに関して、説明しきれていないのでしたら私の構成ミスによるものです……。
今回登場したキャラは全員、ラストまで登場するキャラであることを想定しておりますので、
第一巻で入れておきたいと言うのはあるのですが、欲張りすぎたかもしれません……。

納得感については再度詰めて、考えたいと思います。
ご感想、誠にありがとうございました!

218この名無しがすごい! (ワッチョイ e101-mzut)2020/01/20(月) 00:20:23.66ID:BoNWxz+K0
>>214
全部読みました。
以前も何度か読ませてもらってます。

一巻書き上げお疲れ様でした。
ストーリーに特に破綻はなく、綺麗に仕上がっていると感じました。

とりあえず項目別に感想を。

・キャラクター
キャラ+所持アーティファクトで個性が出るのは良いですね。
ただ、キャラ自体がどうこう、というよりも、
ティムとラセツの思想を是(嫌々も含む)とするキャラが多く、危険で残酷なアーティファクトラビリンスが優しい世界になってるのが勿体無いかと…。
相関図に問題有り、という印象ですね。
もうちょっと「散々強そうに煽ったキャラが瞬殺される」とか「逃げようとしたキャラが無惨に殺される」という
恐怖系ダンジョンものお約束を入れてもいいのかなぁ、と。

・世界観
癖がある世界観かな、というのが第一印象です。
アーティファクトというオーパーツがある一方、スーパーやコンビニといった現代文明がある。
矛盾を感じたりはしなかったですが、やはり違和感はありますね。
悪いわけでは無いんですが、
「ファンタジー世界の中に現代社会を想起させるものがある」
というのはファンタジーを期待する読者にマイナスイメージを与えるかなぁ、と個人的に思います。

・構成、展開
序盤のティムとラセツが親密になるイベントがたりてないように感じます。急な印象。
中盤は修行パートがダレている印象。
終盤は今一歩ティムが活躍してないのがモヤッとしました。
シーンの構成や展開が悪い、というよりも、
シーン自体に「面白み」や「なるほど!」と思わず手を打つようなパワーが無い、という感じ。

・伏線の回収
わさびが一番印象に残ってます。伏線というと微妙ですが。
伏線の回収によるミステリー的な面白さは、残念ですが感じませんでした。
メロウは誰なんだろう? という意識をするほどメロウが邪魔に感じなかったので、
最後のエピローグもインパクトは薄かったです。

・感想
アーティファクトの設定は良い。ラビリンスもいい。
キャラも別に不快とか一貫性が無いレベルでは無い。
文章も多少ツッコミどころはあれどそれなりに雰囲気はある。
でも面白くはないんですよね…。

ティムが普通に朧や2級ラビリンスに遅れを取るので、バディものやダブル主人公によくある、
「弱いけど強い意志を持つ」
「強いけど精神が脆い」
を中途半端に二つともティムがやってるのが面白さを奪っている最大の要因かな、と私は感じました。
通常であれば前者(ラセツ)が主導でラスボスを倒すのが一番カタルシスを得ますが、結局朧はティム主導で倒しちゃってますし。
そこら辺の明確な物語上の役割付けを意識したらもっと面白くなるかな?とちょっと思いました。

219この名無しがすごい! (オッペケ Srd1-otum)2020/01/20(月) 00:45:56.05ID:XpQHFyLhr
>>218
お読みいただきましてありがとうございます! 

>ティムとラセツの思想を是(嫌々も含む)とするキャラが多く、危険で残酷なアーティファクトラビリンスが優しい世界になってるのが勿体無いかと…。

確かに、仰る通りですね……。
もう少しアーティファクト・ラビリンスそのものの危険さを魅せていった方が良かったかもしれません。

世界観に関して、ファンタジー世界に現代社会を想起させる物がある、と言うのは
確かに、あまり見たことがない世界観かもしれません。

ティムとラセツが親密になるイベントに関しては、より深堀りをした方が良かったでしょうか? 
確かに、一月の展開を一気に流してしまったので、消化不良感が出てしまったかもしれませんね。
改善をした方が良いかもしれません。

シーン自体の面白み、パワーですか……。中々難しいです。
そちらに関しても、少し考えてみたいと思います。

伏線の回収に関して。
メロウに関してはここで一気に情報を明かしてしまいましたが、
確かにもっと引っ張って、それこそ物語の最終盤とかで情報を明かすようにした方がカタルシスが大きいかもしれませんね。
エピローグは削除してしまった方が良いかもしれません。

>ダブル主人公によくある、
「弱いけど強い意志を持つ」
「強いけど精神が脆い」
を中途半端に二つともティムがやってるのが面白さを奪っている最大の要因かな、と私は感じました。

この視点は、たしかに私に欠けておりました。
ご参考にさせていただき、より深く考えさせていただきます。

非常に参考になるご感想、誠にありがとうございました! 

220この名無しがすごい! (ワッチョイ a9a7-mzut)2020/01/20(月) 06:34:39.95ID:EYhJdvw40
>>214
とりあえず全部読んだ、前回も読んでる
それでなんだけど、一つ聞きたいことがあるんだ
この話で何を書きたい?
それがごちゃごちゃしてるように感じた
面白さが少ないのはそれが理由だと思うよ
プロローグを見て読者が期待するのは多分、進撃みたいな残酷な世界
だけど危険とされてる二級に入っても主人公が片腕失うだけで他の人は対処できてるのが気分削がれるんだと思う
いや別に比較的優しい世界が書きたいとかならそれでいいんだけど、そうなるとこのプロローグは導入として読者を全滅させる
つまり残酷が嫌いならプロローグで切るし、残酷を期待して読んでたのに優しい世界じゃんってなる
プロローグの内容じゃなくて役割が最悪に構築されてしまっている
この話で何を書きたいかを明確にして、展開や設定を調整してほしい
そしてアーティファクトラビリンスは設定としては良い、だけど作品中での役割だけで見ると別の要素に取り替えても成り立つのが問題
アーティファクトがあるからこその独自の設定展開がないと売り物にするのは厳しい
危険が近づいた時に、緊急避難で下級アーティファクト内に逃げるとかね
それとざっと見て、わさび以外はどこかで見たことがあるような解決方に感じた
解決がこの設定だからこそ!にしないと面白くないし、わさびの件もコメディ的なテイストの解決だよねっていう
一巻分読んで思ったのは、ファンタジーを構築するだけの知識が足りてない
この物語は作者の現代的感覚と、読んだことのあるファンタジー展開で殆ど構築されているように感じた
でもファンタジーの世界に入り込まない、感覚が空想に浮遊しないのは個性だと思う
作家になるなら向いてるのは現代ものじゃないかな
ファンタジー書きたいんだ!って考えなら勉強してほしい
でもアーティファクトラビリンスってネタ思いついたから書こう、程度のものなら無理してファンタジー書く必要はないと思う
一応、魔法も何もない現代世界にアーティファクトかあったらの世界にする方法もあるけど
この話ってアーティファクトの内部と外部で差が殆どないんだ、読者にとってはどっちもファンタジーだから、それもまずい

221この名無しがすごい! (ワッチョイ a1f0-otum)2020/01/20(月) 11:59:22.63ID:fMXycxTl0
>>220
お読みいただきまして、ありがとうございます!

アーティファクト・ラビリンスに関しては、実は主題として「家族」と言う物があります。
家族を助ける。そして、新しい家族になっていく。と言う趣旨のテーマです。
ラセツとティムは最後の最後まで男女の関係にはなりませんが、家族としての関係をより深くまで構築していってほしいと思っています。
それと、裏テーマとして「目」と「手」があります。
この二つに関しては、意識的に描写を増やしております。

確かに、進撃の巨人のような世界観を期待されるかもしれません。私も好きです。
しかし、「主人公格であるラセツとティムに人殺しをさせない」「主要キャラは死なない」と言う縛りを設けておりますので、
世界観自体は、実は残酷な物ではないのかもしれません。
ティムとラセツを今後も容赦なく追い詰めるつもりではございますが、最終的にはそれでも、ボロボロになりながらもラセツとティムには
目的を達成してもらい、ハッピーエンドで締めたいと考えております。

アーティファクト・ラビリンスならではの独自の展開を、と言うのは、たしかに仰る通りかと思われます。
私自身、ガッツリとしたファンタジーを書いたのは初めての経験でございます。
書く度に新しいジャンルに挑戦しているので、経験値が足りないと言うのは確かにおっしゃる通りかもしれません……。

その点もしっかり受け止めつつ、推敲と書き直しをおこなっていこうと思います。
ご丁寧なご感想、誠にありがとうございました! 

222この名無しがすごい! (アウアウカー Sa49-mzut)2020/01/20(月) 12:39:45.00ID:wUceg9k3a
>>221
余計なお世話かもしれないけど、不殺を貫く家族もので行くのなら戦闘要素は減らしていいと思う
ラセツも国を襲われたじゃなくて、国自体がラビリンスに幽閉されたとかにしてラビリンス攻略に重点を置いたゴールまでの謎解きの方が面白くなるんじゃないかな
上位には化物がいるんじゃなくて複雑な謎解きをしないと出られないようになってるとか
アーティファクトは謎解きに必要とかにすれば独自性も出るし
そうするとラビリンス内での離れ離れで絆の確認とか、ティム関係のナンバーズとかも後で助けられるようになる

223この名無しがすごい! (ワッチョイ a1f0-otum)2020/01/20(月) 13:01:16.55ID:fMXycxTl0
<<222
アドバイスありがとうございます。
確かに非常に理にかなっているご提案です。

しかし、これ書きたいなと思った最初の理由がそもそも「戦闘書きたいな〜」と思ったからで、
でも、ダンジョンとかがあったとして、そこに潜りに行くまでの話とか過程とか書くの面倒臭いな〜
と思ったので、こう言う形になりました。
なので、できれば戦闘はメインで入れていきたいなぁとは思っております。

アーティファクト・ラビリンスに関しての謎解きも勿論おこなう予定ではございます。

ですが、一応は、物語のラストまでのプロットはざっくりとですができておりますので、
今から、これを更にこねくり回すのは中々骨が折れる作業でございます……。
しかし、ご参考にさせていただいて、練り直させていただきます。
アドバイス、ありがとうございました!m(__)m

224この名無しがすごい! (スプッッ Sdff-ZiJj)2020/01/22(水) 00:39:55.87ID:jtdsayP6d
age

225この名無しがすごい! (スプッッ Sdff-ZiJj)2020/01/22(水) 19:16:17.58ID:jtdsayP6d
>>214

感想は他の人が書いていることと似てるので、改稿というか指摘というか、疑問や引っ掛かりがあるとこだけ。

プロローグ
〉茶色の産毛といい、細い手の指と言い、普通の人間の赤ちゃんと何一つ変わらない。

赤ちゃん、という表現が視点人物である科学者風の男にそぐわない。「乳児」辺りが無難。

一章
〉「幾らですか?」
「需要が高そうですし、三百万でいかがでしょう?」
「非活性とは言え、もう少し高く買い取っても良いでのは? 五百万はくだらないと思いますが」
「四百万では?」
「負けましたよ、四百万で手を打ちます」
 女主人は朗らかな笑み〜

なにに負けたのか分からない。親密な間柄で言わずとも伝わる関係であったとしても、四百万と負けましたの間になにか描写が必要。

〉ラセツは、後ろを振り向く。そこにあったのは、巨大で滑らかな壁だった。(中略)
ラセツは、首を上に傾けた。(中略)
ラセツは、上を向いたまま壁に背を向けた。

同じ単語が短いスパンで頻出し、更に目のつきやすい段落の頭に何度も使用している。
色々なところで散見するけど、特に理由がないなら近傍で被らないように適宜二人称や他の単語を使ったほうが良い。(彼女は、など)
繰り返し同じ単語を使うことでチープさが出てしまっている。

二章
〉「強く、……強く、なりたい……! こんな、惨めな思いを二度としなくて良いように……! 自分自身の無力さに、泣かないように、私は……!」
「ならば、僕がその願いを叶えてみせる」

でラセツを強くすることを約束したティムだが、

三章
〉半ば無意識下での判断とは言え、ティムがラセツを切り捨てたのは事実だ。反撃をするために、ラセツを見捨てた。だがそれは、自分の生き方に恥じる行いだった。
「僕は……」
 言葉が、続かない。
 必要なのは謝罪の言葉か? 否。
「約束、します」
 ティムがゆっくりと口を開いた。
「次、もしも貴方に危険が迫ったら、僕は逃げない。必ず、貴方を守って見せる」

ここでは守ることを約束している。
強くするのではなかったのか?

三章
〉マグロを知っているのにわさびを知らない。
些細なことだけど一般的にマグロで連想するのは刺身。
Google検索でも候補は刺身や寿司が出てくる。
特に意味がないのであれば他の魚にするか、英語であるツナに変える。
…というか、そもそもツナ入り野菜炒めは驚く程奇抜な料理ではない。

〉戦闘描写の「レーザー光線」「風のバリア」
出てくるのが一度までなら別に問題ないが、何度も同じ単語が出てくるとダサい。
頻出単語の中でも特に気になる箇所。
他にも妙な言葉回しや視点ブレ、話のねじ曲げがある。
このまま書き上げるつもりみたいなので、完成度を高める時の参考にでも。

226この名無しがすごい! (ベーイモ MM4f-cKaM)2020/01/23(木) 02:10:29.14ID:17h5zSdZM
>>225
ご指摘誠にありがとうございます!
視点のブレや文章などに関しては修正していきますm(_ _)m
2月に投稿できたら良いなと考えておりますので、
引き続き、頑張っていきます!

227この名無しがすごい! (スプッッ Sdff-ZiJj)2020/01/27(月) 17:20:15.19ID:6hMPsazHd
age

228この名無しがすごい! (オッペケ Sr0b-VM48)2020/02/06(木) 03:01:30.35ID:E8A7gZ1qr
書き溜めして意気揚々と投稿を始めたんだけど全然伸びない……
PV数昨日とか17とかなんだけど
一話3000字〜4000字で6話までアップしてる
現在、合計PV数が123しかない。ブクマは3

みんなはどんな感じ?

229この名無しがすごい! (オッペケ Sr0b-VM48)2020/02/06(木) 03:02:35.62ID:E8A7gZ1qr
誤爆しました

230この名無しがすごい! (ワッチョイ d7ad-Mpot)2020/02/11(火) 12:24:45.28ID:ZnWzqWgA0
【アドレス】https://dotup.org/uploda/dotup.org2060151.txt
【ジャンル】ファンタジー+スポ根
【タイトル】そして魔法はぱんつによって出来る
【評価基準】
・アイデアはどうか
・キャラクターはどうか
・ストーリーはどうか

前に夢見る没落貴族を晒した者です。
前回の反省を踏まえストーリーは明瞭にしました。
よろしければどうぞ。

231この名無しがすごい! (ワッチョイ 1201-Viiv)2020/02/12(水) 11:01:58.21ID:/8YvZxlm0
>>230
読みはじめてすぐ気になったのだけど、これ主人公の脳内会話と
現実の発話の表記が同一なので、読者的には脳内会話と発話の
区別がつかない。(さらには主人公の内心語と脳内会話の境界も)

作者的にはこの表記は意図的にやってるの?
もし修正したいなら、読むのを一時中断するどうする?

232この名無しがすごい! (ワッチョイ 1201-Viiv)2020/02/12(水) 11:07:56.75ID:/8YvZxlm0
>>230
でも修正したところで最後まで読めるかは判らないよ
というのも、すでに動機不足と前フリ不足を感じてる状態だから
数十ページで厳しいと判断するかもしれない

233この名無しがすごい! (ワッチョイ df01-DdPl)2020/02/12(水) 12:37:25.23ID:DJ3QrrDT0
>>230

安定した地力を感じました。
複数のストーリーを展開しつつ、2、3度どんでん返しをすることで飽きさせない作りになっていると思います。

・アイデア
アイデア自体は面白いと思います。

が、ぱんつが魔法の媒体になる設定、クレールが豹変する設定等いまいちストーリーと設定が噛み合っておらず、
パーツパーツは良いものの、相乗効果を得られずに終わっているのがもったいないと感じました。

せっかくのノーパン競技なら羞恥を絡ませるとより際立つかと思いますが、
そうすると今度はそこまで羞恥を抱えてレースをやる理由が必要になり本筋が描写しきれなくなりそう…と、
アイデアが互いに足を引っ張っている印象です。

ただ、レースの設定はマリオカートをイメージした楽しげなモノであるのは伝わってきました。

・キャラクター
レンキアが終始ブレない強さを発揮するのは清々しいです。
クラスメイトに口調を変えることなく押し通す度胸とふてぶてしさは、頼り甲斐のある主人公を演出出来ています。
しかし、あまりにも真正面から突破する力がありすぎて、
共感性の低さが出てしまっているかな、と感じました。

リトワやクレールもそうですが、精神的に大人すぎるキャラが身内に多いかな、と。

・ストーリー
するすると読め、かつ驚きポイントもきちんと用意されていて、冒頭に書いた通り飽きさせない作りが意識されてると感じました。
しかし通して読んだ場合、「これはどういった物語なのか?」という疑問が湧きました。

はちゃめちゃで楽しいレースを見せたいのか、
合体ハプニングのちょっぴりHなラブコメを見せたいのか、
陰謀や妨害に屈さない主人公の活劇を見せたいのか。
どれも一定以上書けているからこそ、
これがこの作品の売りだ、と呼べるものが伝わってきませんでした。

なかなか表現が難しいんですが、どれも同格に扱い過ぎている、というイメージでしょうか。
ラブコメをしたいなら、レース中でもサービス的なハプニングを用意して欲しい。
主人公を魅せたいなら、主人公が負けてしまうような格上の敵を用意して欲しい。
スポ根をやりたいなら、クレールとロロの立ち位置が逆の方が映える。

ストーリーが明瞭であるというのは、設定や主人公の目的がわかりやすいだけで無く、
読み手が「この作品はここを楽しむ物語だな」と期待を寄せる部分を明確にするのも含まれるのではないか、と少し思います。

234この名無しがすごい! (ワッチョイ 1fad-5qPA)2020/02/12(水) 18:18:47.11ID:4wFIrwSy0
ありがとうございますー。

>>231
あー、クレールの台詞を『』や()にした方が読みやすいですかね?
これ変えると作中全面の修正になるので、ここだけ変えるなら他の要素とかも直したいですねえ。
動機不足ですか。読者への引きが足らないってことですかね?

>>233
この作品はここを楽しむ……あー、なるほど。
ということは足し算ではなく引き算もした方がいいのかな。
ストーリー上ぱんつを魔杖に変換するというギミックは必ずしも必要ではなく、ないならないでそのままストーリーは進行するので、このギミック削除してもいいかもしれません。
ただそうなるとタイトルを変える必要が出てきますが、やむを得ませんね。
それと何を楽しませるからを読者にわかるようにする必要もありますね。

んー、解決法についてはじっくり考えてみます。まだ〆切には時間がある。

235この名無しがすごい! (ワッチョイ 1201-Viiv)2020/02/12(水) 19:26:47.45ID:/8YvZxlm0
>>234
さっきの修正の話はもういいわ。学校の授業でロロが登場した辺でギブったから
感想としては「ホラー映画の脇役が自ら危険に飛び込んでわざわざ死ぬ場面」を
ずーっと読まされてる感じ。主人公に動機も目的も知識も危機感もなさすぎる
(作者が強引に話をそっちに進めたいってのだけは伝わってきた)
せめて一人称の語り手が身体を乗っ取られたヒロインならまだ期待できたかもと思った
ちなみにその先もしばらく流し読みしたけど感想は変わらず。これは「信頼できない語り手」
かなと少し思ったけどそんだけ

236この名無しがすごい! (ワッチョイ 1fad-5qPA)2020/02/12(水) 20:03:49.08ID:4wFIrwSy0
>>35
つまり主人公が終始冷静ないし一切取り乱したり焦燥したりしないのが動機不足ってことですかね。

237この名無しがすごい! (ワッチョイ 927c-F4sO)2020/02/13(木) 11:36:00.96ID:i02FyI6q0
>>236
ストーリーが始まった時点で主人公には大事なものが欠落していて、それを強烈に求めるため(=動機)に話が進んでいくのが
エンタメ小説の基本だと言ってるんじゃないかな。
これがないと、単なる「俺の考えた面白い設定」を垂れ流すだけになっちゃう。
そうやって一本筋の通った上に、ラブコメやスポ根という作者が売りにしたい部分を載せると良いかも。

表面を撫でる程度にしか読んでないので申し訳ないけど、この話で大きく人生が変わるのはクレールのようなので、
彼女を主人公にした方が良いかもしれないです。
ソフィー・キンセラの「スターな彼女の捜しもの」みたいな話になっちゃうけどね。

238235 (ワッチョイ 1201-Viiv)2020/02/13(木) 13:00:14.09ID:O/HlzoLW0
>>236
そう。主人公の事件(人格憑依&肉体消失)に対する反応が人間離れしすぎ
読者からすればあるべきはずのリアクションがないまま、どうでもいい瑣末な事を
ずっと読み聞かされてる状態。強引なだけで期待はずれな展開の連続なんだよ
(感情が希薄でヒロインにも冷淡で、行動が支離滅裂で頭も悪そうな主人公だよね)
それが序章、寝室、食堂、通学路、教室、校庭とずーっと続くでしょ
普通の学園ものなら通学路の途中で何かあってもよさそうなのに何も起こらない
そりゃ愛想も尽きるよ

239この名無しがすごい! (ワッチョイ 1fad-5qPA)2020/02/13(木) 18:38:00.05ID:uNHOxwrP0
>>237
んー、クレールは作中指一本自分の意思で動かせないので主人公には出来ませんが、
筋を一本通すというのは重要かもしれませんね。考えてみます。何かやりようはあるはず。
逆に筋が通れば、この作品が何を見せたいのかが明確になり、従来の問題点をも解決できるかもしれませんね。

>>235
なるほど、レンキアがこの異常事態に対して驚きを示したり、能動的に解決しようという姿勢が見られないのは確かにまずい。
序盤は何の事件も起こらないし、伏線らしい伏線もない。
確かにこれは読者への訴求力がないと言われても仕方ないですね。
少なくとも最序盤はシーンを変更することを視野に入れた修正が必要かもしれません。

240この名無しがすごい! (ワッチョイ 1202-+CVV)2020/02/14(金) 19:25:04.51ID:2CWfkaXp0
【アドレス】https://dotup.org/uploda/dotup.org2062644.txt
【ジャンル】恋愛・バトル・ゾンビもの
【タイトル】愛
【評価基準】
・キャラは立っているか
・ストーリーはどうか
・世界観はどうか
・文章は読みやすいか
・面白いかどうか
・その他、良い点や悪い点などありましたらお願いします
【点数評価】お願いします
【改稿】お願いします

某賞にて一次落ちの作品です。
よろしくお願いします。

241この名無しがすごい! (ワッチョイ df34-OxJ8)2020/02/15(土) 16:53:10.55ID:XV191XTW0
>>240

最後の一文なんかみても、エピローグと題してはいても、未完の印象強い。まるで打ち切り作品のよう。
これじゃ、「面白いのはここからです!」と作者が言ってる感じで、読んでて裏切られた感じがする。

内容はザッピング読みでちゃんとしか感想は言えないけど、山場とかクライマックスとか感じられなかった。
要は運びが平坦。盛りだくさんで、ゾンビパニック、ホラー、恋愛、ジレンマ等々がある。けどまとまってない。
どれも面白くなる要素だけど、イベントとして並べ立てただけでは、各要素同士が衝突して面白さを下げる。
簡潔に言えば、一本の筋を通したストーリーになってない。サブドラマがメインドラマに集約してこない。

だからじゃないかな、ラストに打ち切り作品感が漂うのは。まとまらないんで強制的に終えようとしたからこうなったのかも。

242この名無しがすごい! (ワッチョイ df01-DdPl)2020/02/15(土) 17:05:47.94ID:wSjOwXwf0
>>240
全部読みました。

前半に設定の粗や主人公の動機の不明など、瑕疵が集中しているのがもったいないですね。
人によってはボロクソ言う人もいるかなぁ、程度に前半が読みづらいです。
ただ後半は読める物語になっていました。

・キャラ
彪牙や難波は物語をきちんと動かすキーパーソンとして機能しているとおもいます。
しかし、主人公、美空、遥花辺りのメインキャラの動機がいまいち弱く見え、
更に「この人は優しい、強い」などの褒め合いが過剰です。
優しさや強さは言葉ではなく行動で示した方が良いかもしれません。

・ストーリー
展開にオリジナリティが無いです。
随所でバイオやラストオブアス、その他ゾンビ系のハリウッド映画と被っています。
意図的に被せたのならもう少し捻った展開を。

雷道を通して美空との愛に気付く、
遥花を通して妹の幻影にケリをつける、
この二つがストーリーの主軸だと思いますが、
現状はどちらも盛り上がりに欠けています。

・世界観
粗が目立ちます。
説明不足というよりも、良く練られていない印象を受けます。
現代日本で(未成年含めて)銃器を用いて殲滅するにたる合理的な理由。
物資補給困難な地域で食される食事にレーション等の実用性の高い物の描写がない。
年単位で作戦が行われているのにライフライン(電気、水道など)が正常な理由。
厳密に戸籍管理されている日本で、
掃討した人数の管理、遺体の照合をしていない雑な組織。
などなど。

・文章は読みやすいか
冒頭からしばらく読みづらい記述が続きます。
主な理由は視点のブレ、描写不足ですね。
また、私のリードアプリがおかしいのか、
|と入る箇所と(・・)と入る箇所の意図がよくわかりませんでした。

・面白いかどうか
残念ですが面白くは無かったです。
主人公である悠人に魅力が無いのが一番足を引っ張っているポイントだと思います。
悠人の動機が全て過去(妹の喪失、美空を大切にするに至る出会いのエピソード)なので、
それを詳しく知らない読み手は彼が頑張っている理由がわからず白けてしまいます。
また、身体を鍛えてる以外に能力的特徴がないのも惜しい。
異能はヒロインが持っているので、努力の境地で手に入る能力、例えば百発百中の狙撃や、屋内戦闘での跳弾を使った三次元戦闘が可能、
などがあるとバトルがより映えると思います。
(例で挙げた能力は使い古されてるので実際はもっとユニークなスキルが必要ですが)

全体としては「良くあるバイオ、デッドラ等のゾンビゲーを舞台にしたラノベ」の域を出ていない印象です。
ただ、全てのキャラに物語に関係する意味を持たせる、敵役を序盤から登場させる、といった基本は出来ているように見受けられます。

このタイミングで一次落ち、ということはGA文庫大賞でしょうか。
未だショックが抜けないと思いますが、気を落とさず頑張ってください。
(勘違いだったらごめんなさい

243この名無しがすごい! (アウアウウー Sac3-jVLK)2020/02/15(土) 17:07:53.32ID:FA5EVXHra
>>241
まとまりがなく一本筋のストーリーになっておらず未完の印象がある、ですか
なるほど
貴重なご感想ありがとうございます

244この名無しがすごい! (アウアウウー Sac3-jVLK)2020/02/15(土) 17:37:27.67ID:LvuAIJTNa
>>242
貴重なご感想ありがとうございます
|や(・・)に関しては私のミスです、申し訳ありません
確かにGAで一次落ちしてショックを受けていますが全て活力にして頑張ろうと思います

245この名無しがすごい! (ワッチョイ 1201-Viiv)2020/02/17(月) 18:24:55.80ID:pd3kkbNv0
>>240
描写に具体性がなくて登場人物たちが何やってるのかよく分からない
画面がモザイクと空白だらけで女優がなにしてるか分からないAVな感じ
「よく分からない」って面白くないんだ、モザイクと同じで
だから、もっと明確に書いてほしいと思った。5W1Hが他人にも理解できるように
たとえば序章のアンデッドはなぜ殺され(?)たの? どんな姿だったの?
主人公の相棒の女はなんなの?
食堂で突然噛まれた人いたけど、なぜ噛まれたの? 噛んだやつはどこ?
なんで少女は暗い部屋で(無言で)震えてたの? 怪力女はどこからでてきたの?

こうやって読者が疑問だらけ、空白だらけになる原因は、構成がバラバラで
ブツ切りで投げっぱなしだからかと。なんていうかドミノ倒しになってないというか
残念だけど結果は妥当かなと

246この名無しがすごい! (アウアウウー Sac3-jVLK)2020/02/17(月) 19:32:33.50ID:PvmhlKU1a
>>245
序章のアンデッドはなぜ殺されたのか、ですが悠人達にとってアンデッドは殺すべき存在で補給物資の運搬する際に無数の数が進路を塞いだからです

相棒の女、美空が何なのかですが作中で言われた通りウイルスに適合して超人的な能力を手にした人間で、感染しているせいで奴隷同然の扱いを受けています

食堂で噛まれた、という件ですが場面転換して移動しています。
噛まれたのは偵察なのに先行した結果襲われたからです(ここは難波の台詞で少し触れているだけですが)

少女、遥花が震えていたのはアンデッドの自分がハンターに見つかったら殺されてしまうと思っていたからです。
これは遥花の台詞で「やっぱり殺すんじゃ……」くらいしかないので説明不足だったかもしれません

ルカが現れた場面やアンデッドの姿など確かに説明不足でした

貴重なご感想ありがとうございました

247この名無しがすごい! (ワッチョイ efda-fCvG)2020/02/18(火) 08:35:30.77ID:W8bhMHa90
>>245
5話まで読み途中だけど結構面白いよ
バトルシーンが分かりやすくテンポがいい
キャラもウザい地雷キャラいないし好感度高めでいいんじゃない?

気になったのは、遥花と美空の出てくるところで、後出しキャラである遥花目線なところ
読者は後出し遥花よりはヒロイン美空に親近感を持ってるから、
美空視点を予想して読むので「あれ?遥花視点なん?」と面食らう

248247 (ワッチョイ efda-fCvG)2020/02/18(火) 08:36:31.56ID:W8bhMHa90
安価ミスった >>240 の間違い

249この名無しがすごい! (ワッチョイ f29d-Ek3S)2020/02/18(火) 22:57:46.08ID:TM5kld1n0
>>240 書き出しについて3点。

1 あなたは自作のセールスポイントを理解されているのだろうか。

GA文庫で採用された新人作家のラインナップはもう当然リサーチされているだろうけれど、あのラインナップを見て、あなたが賞を受賞したあと、GA文庫を買いに来る客のどの層を捕まえようとしたのかなと思った。

編集さんが採るということは必ず市場で戦えるだけのセールスポイントがあって
本屋さんでイラスト付きで装丁されて店頭に並んでるところを想像できるものであるということ。
つまり、一目で客を強烈に惹きつける明らかなストロングポイントがあるものを選ぶのよ。
売れる作者はそれを分かって書いていて、物語の冒頭で「こうこうこういう部分が超面白いです!」って、作品の顔である冒頭でアピールする。

250この名無しがすごい! (ワッチョイ f29d-Ek3S)2020/02/18(火) 23:01:11.05ID:TM5kld1n0
2 読者視点を意識する力が圧倒的に足りていない。

読んだときに映像として脳内に情景が流れない=読者からどう見られるかを全く意識できていない。
どこを強調してたくさん書けば登場人物や世界の様子がスムースに印象付けられるか分かっておらず、絵で言ったら陰影つけずに全部ベタ塗りしている状態。
この能力が水準を大幅に下回っているから今のままではテンプレストーリー使わず情景描写が必要なオリジナルストーリーは難しい。
この能力が満点近くある人たちがプロ作家。

まず、GAの人気作――ダンまちでも処刑少女でも何でもいいので、適当な5作品〜10作品の冒頭のワンシーンを精読してみてほしいと思った。リサーチの際着目するのは、

@)冒頭6000字(だいたい1シーンから2シーンくらい)で何人の登場人物が出てきているか。←作者はなぜその人数にしたのだろうか?

A)作品の冒頭|だけ《・・》を読んでこれからどんなストーリーが期待できそうか。←これがその作品の作者が想定するセールスポイント。狙ってる客層まで割り出せる。

B)どの作品も共通して説明していることは何か(世界観、人物詳細、主人公の人間関係など)、逆に作品によって描写の有無にばらつきがあるのは何か。←どう書けば読者に必要な情報が伝わるかを学ぶ狙いがある。

C)主人公やヒロインの描写に何行使われているか、どう描写を省略し文字数を押さえているか。
↑冒頭は「これからこういう物語が始まりますよー!」と客寄せをする部分だが、お客さんが本当に読みたいのは、そのあとの本題、メインストーリー。
客が本棚にあなたの本を戻す前に本題に早く入る必要があるが、どうすれば要らない情報を省略できるか学ぶ狙いがある。

D)@)〜C)までの差異を分析して、市場での人気度やネットで評価されている各作品のストロングポイントはどう変わっているか。

この5点。調べて、どうしてそうなっているのか理由を考えて。
読解力も根気もいるからすごく難しいと思うし、そもそも俺が何言っているか分からないと思う。やる意味が分かんないしやりたくないって言うなら無視してもらっていい。

ただし、一点だけ。
最悪上の5点なんて何も分からなくてもいいから、冒頭は(読者の知っていること):(読者の知らないこと)=7:3or6:4

あなたのはそもそも登場人物のプロフィールが何も出ていない状態――ゾンビのいる世界で戦っているという一点しか読者の分かることがない。
比率にしたら1:9くらいなので、読者が知らないことをもう少し普遍的かつ説得的な言葉で説明してほしい。

例えば冒頭2シーン目で主人公と美空が同衾しているけど、ここは読者から見たら「ええっ!? なんで!?」って驚いちゃうところなのよ。
分かっているていで先に進んだら置いてけぼりポイントが一個溜まっちゃう。あとで説明するから大丈夫! じゃないよ。
ここはキャラを読者に理解させる必要があるセクションだから、絶対に描写すべきところ。そこをあなたは分かっていない。
ちなみに置いてけぼりポイントが三個くらい溜まったら、もう先を読んでもらえなくなる。
読者からしたら月姫って誰やねん! だよ。全部情報出せとは言わないから、最低限、読者が欲しい情報を。

というかキャラの性格・これまでのいきさつを丸々『読者の知らないこと。あとで説明します』にして先に進んでいっているのは致命的だと思う。事情が分からなさ過ぎて没入を阻害している。
後述するけど冒頭でのキャラ立てができていない。というか主人公が美空を大切にする理由、妹関係は主人公の人柄に関係する最重要ポイントでしょ。これに関する情報を与えないでどうやってキャラ立てするの。
キャラに血が通っている=そいつが本物の人間と錯覚できるほど情報量が多いだよ。ふとした仕草に過去をフラッシュバックさせてどうしてその動作をしたかって理由付けするの。そのための仕草、仕草を使った1シーン。
冒頭はその連続によって構築するの。意味のないやり取りなんて一文字もない。

251この名無しがすごい! (ワッチョイ f29d-Ek3S)2020/02/18(火) 23:05:15.19ID:TM5kld1n0
3 冒頭で主人公とヒロインのキャラクターを立てる。

プロットで当然キャラクターの歴史は詳細に設定されていると思う。じゃあそれらがちゃんと主人公たちの行動に反映されているだろうか?

冒頭の会話文とそのあとの人物の反応、表情の描写はされているけれど、どういう思考回路でその反応をしたかは掘り下げて描写していないよね。


《本文冒頭より引用》


「月姫(かぐや)からか?」
「それは……」
 あぁしまった。
 悠人は遅れて後悔をする。(読者は主人公ですらよくわからないのに月姫って誰やねん興味ないよりに思ってる。月姫について最低限の情報を出す。主人公も最低限、過去の経験をフラッシュバックする。
だから、『後悔して』、あなたは書いてないけど、ベッドシーツ握りしめたり、激しく表情を歪めて自罰するんでしょ。
この自罰具合でも主人公の性格ははっきりと出てくる。ちゃんと描写しないと。これじゃ情報が薄すぎて読者は想像できない)
 カーテン越しでも美空の表情が悲しみに包まれているのがよくわかる。
(読者はどうして悲しんでいるのか、月姫がそもそも何なのか、最低限の情報すらないから話に入って行けず、主人公と美空の会話を輪の外からつまらなそうに見ている。
それはそれとしてここは美空のちょっとした「女の子っぽい」仕草や姿を描写して読者サービスするところでしょ。
彼女の様子から読者にどういうキャラかを想像させることができるのにこの一文で終わらせるのは描写不足)
 思わず口に出してしまった自分を責める悠人が、美空に対して何か言葉を探していた(言葉探している間、具体的に悠人は何をしていたの? 悠人固有の仕草をここに差し込んで、彼の過去を読者に想像させる。
美空も主人公の向かいでどんな仕草を取っているのか、美空の過去が分かる仕草を差し込んで描写。
「そんなもんねえよ! 普通に目をさまよわせてるだけだよ、二人とも!」では、この冒頭シーンをチョイスした意味がない。キャラ立てをするためのこの1シーンでしょ)
 矢先、カーテンが勢いよく開かれた。


《引用終わり》


主人公の行動には過去の経験や境遇を必ず出し続けて。
使える文字数はサブキャラまで含めて十万字くらいしかないのよ。
シーンを無駄にせず、人物を印象付け続けて。読者に情報を与え続けて。主人公ならだいたい三千字くらいプロットで考えてたら才能なくても最後まで描写できると思うから。

主人公の行動について、常に「なぜそうしたのか?」を用意し続ける。
普通そうするから=情報を出していないだよ。
キャラを立てするとは、紙面を通して読者に情報を与え続けること。
キャラ立てを絶え間なくし続けると、キャラクターのことを読者も作者もたくさん知って、そいつが魅力的かどうかはともかく、どういう奴かは理解できるの。

キャラを魅力的にするには、キャラの過去、境遇から当然考えられる性格に、プラスの要素を足していく。プラスの要素とは、読者の多くが好ましいと感じる性格のこと。
そのうえで主人公なら物語の中心になって世界を回しているか、ヒロインなら読者が自分の嫁にしたいと感じるか(下世話だけど突き詰めると性格に起因する性的な魅力があるか)、評価する。
足りないなら足す。いくら足しても能力の関係上ミスキャストなら、そいつらは主人公ヒロインにふさわしくないとリストラする。
ここら辺は基本ができたうえで読者の心理・流行を理解しないとできないことだから、たぶんあなたにはまだ無理だと思う。

とにかく魅力的でなくてもいいからキャラを立てること(情報を適切に公開し続けて、読者にキャラを理解させること)。
この練習をすることが何より先決だと思う。



以上だけど、厳しい言葉言いまくっているし、あなたはたぶん俺の言っていることが一割も理解できないかもしれない。
その場合は「読者から見たら、俺の文章はどう映っているか」を常に意識し続けることだけ覚えておけばいいんじゃないかと思う。

252この名無しがすごい! (アウアウウー Sac3-jVLK)2020/02/18(火) 23:21:55.50ID:fusK71sFa
>>247
貴重なご感想ありがとうございます
面白いと言っていただきなによりです
視点に関してはもっと勉強します

>>251
貴重なご感想ありがとうございます
一割も理解できないなんてとんでもないです
丁寧に指摘いただいて感謝しております


ご報告、2/21(金)に削除致します

253この名無しがすごい! (アウアウウー Sae7-AO/Q)2020/02/19(水) 00:10:46.84ID:QK0orINqa
申し訳ありません
後日削除と申しましたがたった今削除させていただきました
褒められる所がほとんどないどうしようもなく駄目な私のために沢山のご感想ありがとうございました
二度と書かない可能性もありますが、気まぐれでまたここを訪れた際はよろしくお願いします

254この名無しがすごい! (アウアウカー Sa47-LPg6)2020/02/19(水) 09:08:09.72ID:shJgnjZIa
正直そこまで真に受けるべきでは無かったと思う

255この名無しがすごい! (アウアウウー Sae7-AO/Q)2020/02/19(水) 10:37:01.94ID:cDoihghaa
一度GAで二次落ちA評価を頂くことはできたんですが、それ以来何年も一次落ちが続いていて前々からどうしようかとは思っていたので
まぁモチベーションが上がればまた書くことはあるかもしれません
ちゃんと反省を活かして
それだけの技量をまず磨くところからですが

256この名無しがすごい! (オッペケ Sr07-/QgM)2020/02/19(水) 12:08:09.92ID:6pTCzyCgr
ちゃんと読めてなくて感想はつけなかったけど、
一文一文はそんな悪くなかったよ
全体を俯瞰した整理が弱いから、読みにくさがあったようには思う
キャラやストーリーはちょっと練り方が甘いというか浅い感じがしたかな

一回インプットの期間とかとった方がモチベーションもクオリティも上がるかもね
お疲れ様でした

257この名無しがすごい! (ワッチョイ ffeb-lf34)2020/02/19(水) 20:04:59.31ID:YbC9yDIo0
>>240
ふーん。途中で読むの止めたから感想書かなかったけど。追い打ちになるし。
執筆辞めるそうだし、足りていない一番重要な技術を指摘されてないなと思ったんで、
今後技術を学ぶ際の参考になればと思って書く。


文章はそれなりに書けていると思う。
問題はキャラと構成。

一次落ちしまくるのは、この物語を通して主人公は何を成し遂げようとしているのか、
そして主人公の目的、が作品の冒頭で提示されていないせい。

作者がどれだけキャラや世界のことを考えていようと、
主人公が何をしたいのかわからないと読者は漫然と読んでいくしかなくなる。
「怖いゾンビと戦う必要なんてないじゃん。なんで危険を冒してまで戦ってるの?」と思ってしまう。
その答えを冒頭で見せてくれたら、読者は作品に引き込まれる。

幸いなことに、冒頭で読者を引き込むのは技術でどうにかなる問題。


冒頭、マッドマックスみたいに物資輸送のところをゾンビが襲撃ってのは、
世界観を端的に読者に伝えてよかったと思う。

問題が次のシーン。ここでもう主人公の目標を出してしまったほうがいい。
そして「果たして主人公は○○できるだろうか?」を伝えた方が、
ゾンビと戦うという危険任務に従事することを読者に納得させられる。
逆に言うと、読者を納得させられる強い動機に支えられた目的でないとダメ

例えば俺なら「五年前の新宿パニック時に手を離して生き別れになった妹をいまだに探している」
に設定するかな。きっと周りからは少し狂ってると思われてるだろう。
でもゾンビがいる世界だ。みんなどこか狂ってるはず。

そして、遥花を妹にする。念願の妹に再開できたら話せるアンデッドだった。
ヒロインが妹を処分しようとするが、主人公が身を挺して守る。
ヒロインとの和解後、隠れ家に隠す。

その後は妹の存在を隠すのに苦労しつつ、根本的な治療法を探す、とか。
見知らぬ他人を守るより、想いの強い関係者――恋人や家族――を守る方が人間ドラマが強まる。
そして主人公に目的を与えると人から命令されて動くのではなく主人公から動くようになって格段に面白くなる。


でも、そーなると。今の構成のままでは、物語の始まりが遅くなる。
エンタメ作品は「日常から始まって、非日常の旅に出て、そして日常へ帰って来る」これが基本。
ゾンビのいる世界ではゾンビと戦うのは日常。いらないシーン削って遥花との出会いを早めたほうがいい。

たぶん今まで一次落ちしてきた作品全部、主人公に目的がなくて周りに言われるまま動いたり、
次々起こる事件やイベントに巻き込まれ続ける話だったんじゃない? 主体性のない受け身な話。
後半は面白いらしいが40枚しか読めなかった。では頑張ってください。

258この名無しがすごい! (アウアウウー Sae7-AO/Q)2020/02/19(水) 22:03:56.11ID:g89UpQADa
皆様ありがとうございます
今は以前のようにアイデアが出てこないですがまたいつか書けたら良いと思ってます
書くこと自体は好きですので
それでは失礼します

259この名無しがすごい! (ワッチョイ 9e02-7qQN)2020/02/27(木) 18:27:04.42ID:F9suwznD0
こんな感じでも良いんですかね?
【アドレス】https://kakuyomu.jp/works/1177354054889286295
【ジャンル】ファンタジー、平安時代、無重力
【タイトル】無重力平安異世界に転移したけど、最強の巨人と共に無双します!
【評価基準】出だしの良し悪しの他に気になった点

アプロダの使い方がよくわからねぇ(´;ω;`)

260この名無しがすごい! (オッペケ Sr03-LNDb)2020/02/27(木) 18:31:30.79ID:aAYAjaAUr
わからなくても頑張って下さい
テキストアップロードがルールなので

261この名無しがすごい! (ワッチョイ 9e02-7qQN)2020/02/27(木) 18:34:22.39ID:F9suwznD0
無理だ(´;ω;`)
諦めてカクヨムスレの方に立てます(´;ω;`)

262この名無しがすごい! (ブーイモ MM76-NanL)2020/02/27(木) 18:37:20.72ID:6Q85zzTXM
そのほうがいいね

263この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fdd-o1n2)2020/03/10(火) 03:31:14.52ID:aIHaxCT40
【アドレス】https://dotup.org/uploda/dotup.org2083842.txt
【ジャンル】オカルト、現代ファンタジー
【タイトル】とある番人の独白(仮)
【評価基準】
・面白く読めるか
・設定や世界観が伝わるか
・構成やストーリーに破綻がないか
・文章は読みやすいか
・最後まで読めるか否か
・その他お気づきのことあればぜひご教授ください
【点数評価】お願いします。
【改稿】任意

文量は十万字ほどで、一話完結型の短編三作です。投稿の際はこれにもう一遍加えての応募を考えています。
以前こちらのスレで晒させていただいたものを全面改稿したものになります。
読めなかった、読みづらいというご報告だけでも構いませんので、何かしら批評をいただけると幸いです。
辛口で良いのでぜひ正直なところをお聞かせください。
よろしくお願いします。

264この名無しがすごい! (ワッチョイ 2b07-rBsR)2020/03/10(火) 17:58:43.72ID:Vtu9EP3S0
>>263
拝読しました。
多少文体の癖があるかなと思いつつも特に読みにくさもなく読み終える事が出来ました。
冒頭は現代日本の話ではないのかな?と思いましたが少し読み進めれば世界観や設定は掴む事が出来ました。
ストーリーの面白さは惜しい、という感想です。設定や世界観は掴みやすく文章も読みやすい。その分淡々と話が進んでいくだけで、詳しいあらすじを読んでいる感じがしました。
主人公の記録を語って聞かせるという形をとっているのも一因かも知れません。つまらない訳ではないのですが、登場人物に感情移入できていないので盛り上がるべきシーン(パンドラを置き去りにするか否かの葛藤とか)も、読み手の方も淡々と読んでしまうというか。
もう少し感情の起伏、メリハリをつけた表現の方がより盛り上がるのではと思いました。

キャラの個性も薄く、キャラクター性が分かりやすいのが爺ちゃんくらいなのが残念。地の文で説明している所を、もう少しキャラ同士の掛け合いで表現できたらキャラの個性も出て読み手にとっても感情移入しやすくなるかも、と思いました。

分かりやすく読みやすいというハードルは超えていると思うので、あとはもう少しキャラの個性とストーリーの盛り上げ箇所をもっともっと「盛って」いけばより面白くなるのではと思いました。
引き続き執筆頑張ってください

265この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fdd-o1n2)2020/03/10(火) 20:04:26.22ID:aIHaxCT40
>>264
感想ありがとうございます。
正直、自分でもどうかと思っていた欠点をそのまま指摘されてしまった形で返す言葉もございません。
全体的に淡々と書きすぎたこととや、地の文で強引に書き進めてしまったところを読者にどう受け止められるか気になっていたのですが、それについて今回は貴重なご意見をいただいたので大いに参考にさせていただこうと思います。
キャラ同士の掛け合いを駆使してキャラの個性を出していくことも今後の課題のひとつに定めて精進します。
お時間を割いていただいたことに感謝します。
読み手の意見が聞けて助かりました。
ありがとうございました。

266この名無しがすごい! (ワッチョイ 0fdd-o1n2)2020/03/10(火) 21:28:37.88ID:aIHaxCT40
>>264
感想ありがとうございます。
正直、自分でもどうかと思っていた欠点をそのまま指摘されてしまった形で返す言葉もございません。
全体的に淡々と書きすぎたこととや、地の文で強引に書き進めてしまったところを読者にどう受け止められるか気になっていたのですが、それについて今回は貴重なご意見をいただいたので大いに参考にさせていただこうと思います。
キャラ同士の掛け合いを駆使してキャラの個性を出していくことも今後の課題のひとつに定めて精進します。
お時間を割いていただいたことに感謝します。
読み手の意見が聞けて助かりました。
ありがとうございました。

267この名無しがすごい! (ワッチョイ 69a7-Ix3N)2020/03/11(水) 03:45:49.09ID:Rw0C7hC70
>>263
地の文はところどころ飛ばしたけど、最後まで読んだ。
ラノベよりも低年齢層向きで一般文芸風味。
ストーリー展開は面白くできてる、だけどやっぱり回想形式なのが足を引っ張ってるかな。
終始シリアス成分多めなんだけど、語りに余裕がにじみ出てて雰囲気が楽しみづらい感有り。
キャラクター性は個人的には、よくできてると思う。主人公パンドラキリンじいちゃんの主要メンバーは書き分けられてるし、言動に筋が通ってて不快感もあんまない。
あとはカタルシスの面を強くできると良い。
ストーリーが良いって言ったけど、それは各章シリアスを原動力にしたリーダビリティが高いって意味。二章パンドラのメモはもっと前振りがあった方が良いかと。その前にほどよく微笑ましい日常シーン入れられたらシリアスも引き立つと思う。
まぁ、それが苦手な人もいるだろうけれど。
語彙や表現がシーンに合っているかどうかの違和感はあるけど、理解できないところはないから文章力自体は問題なし。

268この名無しがすごい! (ワッチョイ eedd-yNY2)2020/03/11(水) 07:58:15.65ID:hjqmC/+20
>>267
感想ありがとうございます。
貴重なお時間いただいたことにまずは感謝です。
回想形式や語りの緊張感の希薄さについては、私自身も読み返していて問題を感じたところでありました。
あえてそういうコンセプトで書いたという部分もあるのですが、それによって作品の臨場感や没入感が損なわれているのは仰るとおりなのだろうと感じます。
ご助言ありがたく受け止めて改善の方法がないか探ってみたいと思います。
キャラクター性に関しては、自信がなかっただけに褒めてもらえて素直に嬉しいです。

目を通していただき感謝です。
賞までの猶予がないため改善しきるかわからないのですが、ご指摘は重く受け止めて精進いたします。
ありがとうございました。ご意見いただけてとても助かります。

269この名無しがすごい! (ワッチョイ ee1f-5ra5)2020/03/12(木) 15:32:52.67ID:ZM+33eII0
>>263
これは誰に向けて書いてるの?
どう考えても自分に向けて書いてる独善的なものに感じるんだけど
いきなりの長文で無関心層の読み手を切りに来てると思う
興味のない題材ほど読みたいと思わないのは誰でもそうだと思うが、どうやって興味を持たれない題材を読ませるかという考えが足りないんじゃない?
アニメの一話切りも同じようなもんなんだけどさ、興味がない題材+頭空っぽで要点がぽんぽん入ってこないというのが受け取る側としては一番辛い
感想を言うなら実のなさげな前置きはいいから一行目から本題に入って興味のない人にも気を引くようにしてよ
冒頭からなんだかよう分からないことを勿体ぶるように書かれてもあなたが思ってるほどあなたにそれほど興味がないんですわ我々は
そういう相手の立場に立つ客観目線を持って、いつも作品作りに入れば思考の変化でアプローチの仕方とか大きく変われるんじゃない?

270この名無しがすごい! (ワッチョイ eedd-yNY2)2020/03/12(木) 16:49:41.42ID:BaFmy3eK0
>>269
感想ありがとうございます。
ブラウザバック率は高いんじゃないかなあ、と思っていましたので一本ご報告が聞けてよかったです。手直しの判断材料にさせていただきます。
語りの形式についてこれでよかったのかと自問するところもありますので、読者目線の所感として大事に受け止めようと思います。

仰るとおり、一行目から本題に入らないで焦らすのは書き手の欲目かもしれませんね。冒頭で雰囲気づくりをしようという試みでありました。
今後の執筆において本題から始めるという手法もとっていきたいと思います。
しかし本筋とは関係ない間の取り方で雰囲気作りをしようとする手法が小説という媒体において必ずしも間違っているとは思いません。
いまはまだ未熟かもしれませんが、そういう方向でも成長を目指したいところであります。

ご意見感謝します。お時間いただきありがとうございました。

271この名無しがすごい! (ワッチョイ 8201-4Vy0)2020/03/12(木) 21:00:26.48ID:DM5bG/V60
>>263
 バイトリーダーがパンドラの箱の説明した辺りでギブ。リーダビリティ低すぎ。
あと無駄な情報も多すぎ。まるで死体も証拠もない殺人事件の報告書を読んでる気分
なんていうか「一人称の過去回想形式」の悪い面がぜんぶ出てるように感じた
たぶんミステリでいう「冒頭に死体を転がせ」みたいな意識が欠けてるかと
おっさんの独り言っぽい雰囲気だけはよく出てたと思うw

272この名無しがすごい! (ワッチョイ eedd-yNY2)2020/03/12(木) 22:20:58.55ID:BaFmy3eK0
>>271
感想ありがとうございます。
うーむ、この作品に限らないですが自分でも情報過多だと思うことがありますので、そういうところ直さなければいけませんね。精進いたします。

おっさんの独り言っぽいのはホントにそうで、書き手はわりと大真面目にそういうコンセプトで書いたつもりでした。なんというか、酒を呑みながらだらだら管を巻くようなイメージです。
そのぶん、作風が実験的であることには自覚がありまして、読み手としての感触を教えていただけるのは本当に助かっています。

お時間いただいたことに感謝します。
指摘を受けたことは忘れず精進いたします。
ありがとうございました。

273この名無しがすごい! (ワッチョイ eedd-yNY2)2020/03/13(金) 10:17:21.72ID:c7CFS2kh0
263のものですが、
そろそろテキストは取り下げようと思います。
感想をつけてくださった皆様はありがとうございました。
この後もしばらくはちょいちょい覗くようにしますので、もしまだ何かあればご意見よろしくお願いします。
それでは、失礼いたしました。

274この名無しがすごい! (ワッチョイ e501-2KnE)2020/04/05(日) 19:38:38.13ID:ROtDNbhn0
あげー

275この名無しがすごい! (ワッチョイ 06a7-jXV9)2020/04/09(木) 07:43:16.00ID:seXdzWqn0
あげ

276この名無しがすごい! (ワッチョイ ffa7-diHc)2020/04/20(月) 22:34:52.82ID:WDNOihya0
あげん

27769 (ワッチョイ df61-BCJ4)2020/05/02(土) 09:58:42.30ID:Ijsf8Mky0
【アドレス】 https://dotup.org/uploda/dotup.org2132205.txt
【ジャンル】ファンタジー
【タイトル】 謀反を起こした王子が冒険する話

【評価基準】 文章を見て欲しい、キャラが立っているか見て欲しい、駄目なところを指摘して欲しい

【点数評価】 …希望しない

半年ほど前に50歳のおっさんが転生して五人の嫁を貰った話をアップした者です。
先日、オーバーラップの1次で落選したので晒します。
評価は各項目で1点ずつ増したような感じですが、まだまだ至りませんでした。


お蔵入りさせるにあたり、感想を頂ければ幸いです。GW期間中は置いておくつもりです。
よろしくお願いします。

278この名無しがすごい! (ワッチョイ 2707-DF55)2020/05/03(日) 00:12:12.72ID:sS/CzuvZ0
>>277
拝読しました。前作も流し読みですが拝見しております。

文章については視点のブレが気になり読みづらさを感じました。一人称に三人称視点が混ざってしまうのは、三人称単一視点に一人称が混ざるよりマズいと思います。なんで主人公が知ってるの?なんで主人公からそこが見えてるの?という疑問が湧いてしまい話に集中出来ません。
きちんと推敲すればすぐに直せると思うので、そこを整理するだけでも読み辛さはかなり改善されると思います。

キャラの名前の不安定さも気になりました。一人称の地の文なのにキャラの呼称が竜姫=ドラレイア、妹=ソフィア、お嬢さま=パルミ、ヒキガエル=私生児=ジョアン等、ただでさえ登場人物が多いのに地の文での呼称までバラバラだと読者としては非常に読み辛かったです。

キャラに関しては読み進めれば主要人物はある程度把握出来ましたが、そこへ行くまでに脱落する読者は多いと思います。
まず肝心要の主人公の魅力が薄すぎです。強大な力を持っているようですが活躍の場はほぼ皆無。最後の見せ場も他国の女王が掻っ攫っていっては主人公の存在意義がないのでは?序盤から終盤まで終始優柔不断なだけの主人公に読者は感情移入出来ません。

女性キャラも数は多いですが皆似たような印象を受けました。(口調等で差はつけられていますがキャラとしての立ち位置が一緒)それぞれに思い入れがある事は分かりますが登場人物の取捨選択は必要かと思います。

→続く

279この名無しがすごい! (ワッチョイ 2707-DF55)2020/05/03(日) 00:15:26.24ID:sS/CzuvZ0
駄目な所…というのも指摘が難しいですが、ファンタジーとしてマズいのでは?と感じたのはプリンス、プリンセス、クイズ等の単語が世界観を崩していると思います。
100歩譲ってプリンス等は目を瞑ったのですが最後でクイズにはズッコケました。単語のチョイスは細い事かも知れませんが世界観を作り上げていく上では大事だと思います。

総合的には正直最後まで読むのはかなりキツイと言うのが感想ですが、作者さんがどういう物語を書きたいのかは伝わってきました。
ただちょっと書きたい気持ちが先行してとっ散らかってる感じなのでもっとプロットを詰めて推敲を重ねればご自身でストーリーの矛盾やトンデモ展開に気づかれるにではと思います。

ツメの甘さツッコミどころは満載なのですが、2作目(ですよね?)も最後まで書き切られているのでこれからも執筆頑張って下さい。
厳しい内容となりましたが以上感想でした。

280この名無しがすごい! (ワッチョイ 7fa7-dnH7)2020/05/03(日) 13:06:40.88ID:J14JkVol0
>>277
申し訳ないですが王様が街一つ消し飛ばして主人公?視点になったところでダウン
面白いつまらないではなく、ラノベっぽさがないので読む気がなくなってしまいました…

281この名無しがすごい! (アウアウウー Saab-4AVG)2020/05/03(日) 13:10:37.95ID:IPDQRJ1ta
>>277
序盤から読者おいてきぼりの専門用語だらけで付いていけない
読む人間のことを考えることから始めてくれ

282この名無しがすごい! (ワッチョイ ff02-hV2T)2020/05/03(日) 14:24:49.65ID:Ihf+Vvsg0
>>277
とりあえず一章までサクッと読めた
本屋で立ち読みしてたら最初の一節で本棚に戻してただろうけど二節以降は面白いから導入に難があると思う
王冠と兄王の為に最初の数ページを割くのは後の百数ページの為に多くの読者をふるいにかけてしまうんじゃないか
奴隷スタートにして酒場で謀反とかについて噂話で軽く触れたあと十ページ目ぐらいで実はこの奴隷が、ていうベタな始まりでいいんじゃ?

283この名無しがすごい! (ワッチョイ df01-b2Af)2020/05/04(月) 02:32:31.57ID:qptRSE+S0
>>277
屋敷の娘と街へ見物に出かけたとこまで読んだ。冒頭からずっと舞台設定を
説明してるだけなので面白くない。そのわりに、主人公がなぜ、どうやって、
何の目的で奴隷を装っているのか説明がないから読んでてイライラした。

文章はたどたどしてく読みにくい。いわゆる「小説作法」が身に付いてない。
ワナビの中でも下の部類。細かく指摘はしないけど、読者にストレスを与えない
文章を心がけてほしい。たとえば、視点者の立ち位置や状況は単刀直入に明示にすること、
一人称なら常に視点者ならではの表現に徹することなどなど。

そんで前回の晒しも同じなのだけど、これ構成がずっと説明的で単調なんだよ。
なにより変化がない。冒頭から何回も場面転換したけど、その間、主人公に
何も変化が起きてないでしょ。ただ説明が続くだけ。
説明ってのは物語的には中身がないも同然なんだよ。競馬でいうと延々とルールの説明をしてる状態。
大事なのはさっさとゲートを開くことかと。もはや出走するしかないみたいな。
たとえ都合が悪くてもお構いなしに開けちゃうみたいな。もし自分が構成するなら
市場から屋敷に戻った時点で、何らかの事件が降りかかる感じで考えるかな。
てかそれぐらいのペースが普通でしょ?
こいうのも含めて、もっと作法を研究して基礎を固めたたほうがいいと思う。
せっかく物語を考えても、それを形にできないのはもったいないよ。

284この名無しがすごい! (ワッチョイ df01-b2Af)2020/05/04(月) 02:47:18.18ID:qptRSE+S0
てかもっというと、じつはこれゲートはすでに開いてるんだよ、
なにしろ潜伏中だからね。でも開いてることを作者が伏せてしまってるんだ。
そのせいで、読者はゲートが開いてることに気付けない(作者だけが知っている状態)。

もし市場の場面で、主人公が自分の手配書を発見したり、追っての存在に気付いたとしたら、
この後の印象はどう変化するだろう。もし読者が主人公は追われている立場だと明確に
理解できていたならば。いわば、時限爆弾に気付いてるか、気付いていないかの差。
ところが、なぜか作者はこの重要な設定を伏せようといたよね。ボカして、小出しにして。
ようするにこの晒しは、作者が自分で考えたアイデアを自分の手で潰してしまってるんだな。
だから、序盤で読むのをやめてしまう読者が多いんだよ。もったいないね。

285277 (ワッチョイ ea7c-PN77)2020/05/07(木) 09:25:45.68ID:FnG1WfPA0
もう既にファイルは閲覧できないのですが、ここで〆させて頂きます。

レスをくださった皆様、本当にありがとうございました。
頂いた感想は、8月末締め切りのオーバーラップ大賞への投稿の参考に致します。

では、また半年後にお会いしましょう。

286この名無しがすごい! (ワッチョイ bea7-C6ug)2020/05/07(木) 17:34:00.11ID:BMPpSKJN0
>>285
さりげなく落ちると予言すんなw
できればいいところまでいってほしいぞ

287この名無しがすごい! (ワッチョイ bea7-C6ug)2020/05/07(木) 17:34:00.28ID:BMPpSKJN0
>>285
さりげなく落ちると予言すんなw
できればいいところまでいってほしいぞ

288この名無しがすごい! (ワッチョイ bea7-C6ug)2020/05/10(日) 21:18:19.47ID:y8Q3ECg70
あげ

289モール構文 (ワッチョイ 53ad-EoUu)2020/05/14(木) 09:45:23.38ID:LxNjr1EA0
「この国に足りないものは何だと思う?」
朝のホームルーム。担任教師のヒトラーは教室へ疑問を投げかけた。
沈黙。
静寂に包まれた教室をヒトラーはゆっくりと見渡した。
「本田!」
「はいっ!?」
ヒトラーが教壇から本田のもとへと歩み寄る。
「君がこの国に足りないと思うものはなんだ?」
「……年金、ですか?」
「……」
「……」
再び静寂に包まれた教室の中、ヒトラーはゆっくりと教壇へ戻り。
「違う!君達を見ればわかる。君達はこの国の未来だ。だからこそ、この国に足りないものが見える!」
「この国に足りないものは積極性だ!このままではこの国は何も変われはしない!落ちぶれていくだけだ!」
「全員起立!」
「遅い!積極性とは行動の機敏から生まれるものだ!着席!」
「起立!まだ遅い!着席!」
「起立!やればできるじゃないか」
「では次は挨拶だ!積極性とは声をあげることだ!さあ声を出せ!」
「モール!」
「「「モール!」」」
「声が小さい!モール!」
「「「「「モール!」」」」」
「もっと出せるはずだ!モール!」
「「「「「「「モール!」」」」」」」
「よろしい!着席!」
「では素晴らしい積極性を手に入れた君達に質問だ。その積極性を何に使うべきだと思う?挙手!」
バッと皆の手が挙がる。
「鈴木!手が挙がってないぞ!」
ヒトラーが今度は鈴木のもとへと歩み寄る。
「鈴木、お前は積極性を何に使うべきだと思う?」
「仕事、です……」
「違う!では三菱!」
ヒトラーは教壇へ戻りながら指名した。
「はい!この国のために使うべきだと思います!」
「抽象的だな。だがいい答えだ。では、私の答えを示そう」
「平和だ!君達の積極性は平和のために使われるべきだ!」
「戦争など他人事だと思い込んではいないか?!だが違う。今この瞬間にも戦争は起きているのだ!」
「いつ、この国が戦争に巻き込まれるかもわからない!だからこそ!我々は"積極的平和"を成し遂げる!」
「平和とは!武力によってしか成し得ない!さあ武器をとれ!」
「まずは韓国との間に平和を成し遂げる!所詮我々の植民地だった小国だ!恐るるに足りん!」
喝采が沸き起こる。教室内は静寂とは打って変わって危険なやる気に満ち溢れていた。
「モール!」
「「「「「「「モール!」」」」」」」

290この名無しがすごい! (ワッチョイ bb01-32x/)2020/05/15(金) 09:56:53.00ID:54xu0ioj0
議論スレって今落ちてるけどなくなったの?

291この名無しがすごい! (ワッチョイ 7b01-p2MU)2020/05/15(金) 19:14:30.25ID:Ncfouqtp0
どうやら保守しないと落ちる設定になってしまったようだね

292この名無しがすごい! (ワッチョイ 6fbd-eXSY)2020/05/17(日) 04:59:07.77ID:z6TQh8c10
>>289
個人名にサネチカがないし、モブにガリ勉がいない。やり直し

293この名無しがすごい! (スップ Sddb-iCet)2020/05/18(月) 19:59:03.17ID:Qw+RiS/Xd
>>1
関連スレの一つ、次スレが既に落ちてますな

【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレ・議論スレ96 http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1580749109/

294この名無しがすごい! (ワッチョイ 4ea7-2uhj)2020/05/20(水) 13:10:02.42ID:DhynNEHP0
昔はこのスレからも受賞者を排出したりしていたのに、すっかり寂れたなぁ…

295この名無しがすごい! (ワッチョイ 8b01-f9J/)2020/05/20(水) 16:46:26.87ID:631zd+Z40
こればっかりはなろうが云々とか言うよりも5chそのものが腐り落ちたのが原因の大部分だからどうしようもなかったと思う

296この名無しがすごい! (ワッチョイ b6ad-oW4g)2020/05/20(水) 18:13:20.61ID:6FRZkBBr0
おーぷんに移住するのもいいと思うぞ
機能面で遥かに優れてる

297この名無しがすごい! (ワッチョイ 8b01-f9J/)2020/05/20(水) 18:17:46.56ID:631zd+Z40
おーぷんにはスレあるのか?

298この名無しがすごい! (アウアウカー Sac3-Xyec)2020/05/26(火) 01:46:59.89ID:LcWCawgja
もーる!

299この名無しがすごい! (ワッチョイ d711-f9J/)2020/05/26(火) 01:56:32.48ID:/zd+M3VY0
明日落ちたらもう次スレも立たないんだろうなここ
荒らしもいたけどみんな真剣で色んな奴がいて楽しかったよ

300この名無しがすごい! (ワッチョイ 9a01-qLVn)2020/05/26(火) 20:19:29.41ID:37llTH1g0
去年の京都事件で板の雰囲気変わったよな

301この名無しがすごい! (オッペケ Srbb-g5b6)2020/05/26(火) 22:06:56.17ID:ATiZz5hxr
このスレ影響あったか?
色々思い出しはしたが

302この名無しがすごい! (ワッチョイ 2ba7-T49S)2020/05/27(水) 06:59:14.33ID:KX/K/0Tq0
真面目に作家目指していた人達がいなくなっただけよ…

303この名無しがすごい! (ワッチョイ 4b02-fzY/)2020/05/27(水) 20:20:57.54ID:qTYwhViM0
自分が思った感想と逆のことを書いてる人が多くてスレの空気壊しそうなんでROMってる

304この名無しがすごい! (ワッチョイ 414f-RNpV)2020/05/27(水) 20:31:08.80ID:/1Qi73Qy0
感想なんて十人十色だから気にすんな
どんな人気作でも肌に合わない人は一定数ある

305この名無しがすごい! (ワッチョイ f101-J1D8)2020/05/28(木) 12:08:46.68ID:R/qHUSvo0
空気など読むな

306この名無しがすごい! (ワッチョイ 86a7-wJ3T)2020/06/08(月) 15:25:25.28ID:JXVe04rT0
あげ

307この名無しがすごい! (ワッチョイ 2501-Alfg)2020/06/09(火) 23:44:45.70ID:jmLXIz060
>>302
投稿サイトができて新人賞が減ったことと、
2ch自体がワッチョイとか住民の質の低下とかその他色々のせいで腐り果てたことが主な原因だよな

新人賞が減ったって作品を読んで感想をもらうことの重要性は変わらないんだからやっぱり2chが腐ったのが原因だと思うわ
議論スレどころかワナビスレも今ないし。
特に落ちる直後はワナビスレなのに酸っぱい葡萄精神でラノベをディスるガイジがちょっといるだけで本当に酷い状態だったよな・・・
そりゃ2chに人もいなくなるわと

308この名無しがすごい! (ワッチョイ ff90-Bh87)2020/06/10(水) 04:10:05.34ID:OJzik/tv0
特定の荒らしが厄介すぎたからなここは
一時期は投稿無いときずっと荒らしの話をしてた印象

309この名無しがすごい! (ワッチョイ c301-EVMN)2020/06/10(水) 10:14:57.78ID:gBoDWT0c0
荒らしもそうだけど警察もさすがにやりすぎた感がある
全盛期はここでちょっと感想と関係ないことつぶやいただけでブチギレする人とか議論スレにいたし

310この名無しがすごい! (ワッチョイ c301-EVMN)2020/06/10(水) 13:55:28.57ID:gBoDWT0c0
晒し用のテンプレをちょっとイジるとか、
アップローダーをどこにするべきかとか、
些細な事で大論争を巻き起こしてた時もあったな

そうまで苦労して維持してきたテンプレやロダも今じゃ誰も使わない無用の長物、か……

311この名無しがすごい! (ワッチョイ ffbd-xUxv)2020/06/15(月) 15:59:29.22ID:NqoNHWBN0
あんま晒しとは関係ないけどtwitter連載ってどうなんだろうな

312この名無しがすごい! (スッップ Sd1f-SFY7)2020/06/15(月) 21:28:48.69ID:1aOTuAY9d
書き出しだけ晒して、先を読みたいか
先を読みたいと思わせるにはどんな工夫をしたらよいか
聞くのはアリですか?

313この名無しがすごい! (ワッチョイ 234f-ViG+)2020/06/15(月) 21:40:36.69ID:0Im/JXbM0
他に晒しないからいいぞ

314この名無しがすごい! (オッペケ Sr87-/yk8)2020/06/15(月) 21:49:10.22ID:N5c9WvTrr
書き出しと言っても最低でも一万字くらいはないと話にならないとは言っておく

315この名無しがすごい! (ワッチョイ 0b01-1/Nl)2020/06/17(水) 10:52:27.09ID:9+bSltvb0
冒頭さらし自体は前から普通にあったじゃん

316この名無しがすごい! (ワッチョイ 8abd-/bXh)2020/06/18(木) 02:47:59.07ID:GqlQbZaL0
だいたいは不評だっただろ
べた褒めされたのは「「「モール!」」」くらいだぞ

317この名無しがすごい! (ワッチョイ 4ea7-+fw7)2020/06/20(土) 04:06:53.88ID:mQwB3zp90
冒頭だけ書いたけどここから面白くなるか自信がない

って人の晒しだから不評なのは当然よ

318この名無しがすごい! (ワッチョイ 0b01-1/Nl)2020/06/20(土) 23:50:56.56ID:mNzwxRDt0
「「「モール!」」」は東京忍者みがあってわりと好きだった

319この名無しがすごい! (ワッチョイ 8abd-/bXh)2020/06/22(月) 04:05:13.49ID:bfKJuprm0
「「「モール」」」って騒ぎながらクラスの二人だけハブにして乗り込んだトンチキ集団も、残されたうち主人公じゃない方も、本編に関わるか関わらないかも考えてもないんだろうな
ショッピングモールに「「「モール」」」って声を揃えて乗り込む集団のほうがむしろ主人公っぽくすらあって、ほんとに惜しい
パクってなろうに書こうかな。

320この名無しがすごい! (ササクッテロ Sp3b-8pDf)2020/06/22(月) 14:41:55.77ID:or3mJ5fFp
やっちゃえニッサン

321この名無しがすごい! (アウアウカー Sac3-i5XL)2020/06/26(金) 21:07:12.46ID:H+r7Wp9Pa
あれはモールに乗り込んだやつらが他校の不良にやられて全滅して逃げてきたやつが主人公とガリ勉に助けを求める展開なんだよきっと

322この名無しがすごい! (ワッチョイ 3fbd-XJnI)2020/06/26(金) 23:04:10.25ID:O9EdKaNH0
モールに乗り込む集団って、なんか奇妙なダンスしながら行進してるイメージだった

「「「モール!」」」

`___ ♪ ∧∧ ∩
/‖ ̄‖ r(^ω^)ノ
L‖_‖ └┐  レ―、
| ̄\三/ ̄/ _ノ⌒
|  |/ /(_(  ♪

323この名無しがすごい! (ワッチョイ 3ff0-UmiM)2020/06/28(日) 17:37:09.24ID:vTQkxx3b0
晒します
https://ncode.syosetu.com/n8857fm/
改善点などありましたら、ご指摘のほどお願いします

324この名無しがすごい! (ワッチョイ 0f4f-OPOI)2020/06/28(日) 21:12:37.89ID:GVnmI3LN0
>>323
テンプレ読んでやり直せ

325この名無しがすごい! (ワッチョイ 8f01-7I9b)2020/06/28(日) 23:20:32.74ID:Q6/Ysgoq0
【アドレス】 https://dotup.org/uploda/dotup.org2187138.txt.html
【ジャンル】 現代もの・サスペンス
【タイトル】 足のない幽霊
【評価基準】
・おかしな表現、情景描写に違和感がないか
(描写をちゃんと想像できるか)
・心理描写がおかしくないか
(キャラクターの性格、主張が首尾一貫であるか。感情移入できるか)
・読みやすいか
・構成がおかしくないか
・面白く仕上がっているか
・その他、気が付いた点があればご教授ください

拙作ではありますが、何卒、よろしくお願いいたします。

326この名無しがすごい! (ワッチョイ 3f01-VoLr)2020/06/29(月) 23:03:27.39ID:qFoOeEbp0
>>325
数ページで流し読みになって、幽霊が登場したとこで断念。俺が1番苦手な文体。
理由を書くとキリがないから書かないけど、これじゃ駄目だと思う。読者をイラつかせるだけ。
ひとまず無駄な情報をすべて削除して、簡潔で明確な文章に直したほうがいいと思った。

327325 (ワッチョイ 8f01-7I9b)2020/06/29(月) 23:53:26.93ID:B2JxBtRC0
>>326
感想ありがとうございます。
一番苦手な文体ですか。それは残念ですね。
またの目に触れる機会がありましたら、
その時はよろしくお願いいたします。
(その時はどんな文体で書いているかはわかりませんが)

328この名無しがすごい! (ワッチョイ 3fdd-6rSU)2020/06/30(火) 23:49:12.49ID:BHZWXVXZ0
>>325
3ページまで読んでから、流し読みして、最後を読んだ。

これのどこがラノベなの? エンタメ小説にすらなってない。
主人公は流されてばかりの受け身でつまらない。

ラノベを含むエンタメ小説は、主人公が目的を持って行動し、最後に目的を達成するもの。
読者を楽しませようとする心や技術が見当たらない。作者のオナニーでしかない。


純文学として見ても程度が低い。
現代の問題や、普遍的な人間の闇を、何か新しい視点で切り取った?
読者に今までにない新しい世界を垣間見せた?
百番煎じでありきたりな、独りよがりな世界しか描かれていない。

純文学の名作は、当たり前だと思っていた世界がひっくり返るような、鮮烈な読書体験を与えてくれる。
この作品には何もない。

まあ電撃換算で100枚以上書いてる努力は認める。
次書く小説は、読者を楽しませるように書いてください。

329この名無しがすごい! (ワッチョイ 7fa7-G2N3)2020/06/30(火) 23:53:08.91ID:JfOJNHYT0
>>325
自分も>>326と同じく電話が鳴った辺りで流し読み、黒い荷物?が届いた辺りでダウン。
改行が少なすぎて読みにくいというのもあるのですが、主人公の語りが面白くないといいますか。
「これ結局どういう話なの?」というのがわからないので読み進める気がなくなりました。
少なくともハーレムラブコメや最強無双チートの気配もしなかったのは確かです。
そういうのが読みたいというわけではなく、雰囲気がラノベっぽくないということです。ラノベを読みたくてページを開いたのに違うのが出て来たらそりゃ敬遠されます。

330325 (ワッチョイ 5301-QTdV)2020/07/01(水) 01:35:44.45ID:ccAP2ig00
>>328
感想ありがとうございます。
最後まで読んでくれたんですね。嬉しいです。
それで、あの、えっと……作品とは関係ないのですが、
流し読みって表現を使うのやめません?
確かによく見る表現ですし、意味合いもちゃんと伝わります。
でも、流し読みって言葉を使われると、ああ、この人はこれから雑な感想を言うんだろうなって思うんですよね。
それってお互いに損だと思いませんか?
ほら、作者からしたら、ただ傷つくだけですし、読者からしても、せっかく書いた感想の価値が下がるんですよ。
ね? いいことなんて一つもないと思いません?

それはさておき、受け身ってところが、なるほど的を得ているなと思います。
そうですよね。エンタメの主人公は自分で動いてなんぼってところがありますからね。
もちろん、そうでないものもやっぱりたくさんあるのですが、自発的な主人公のほうが無難かなって気がします。
これは要反省ですね。

純文学と比較されるのはあまり想定していなかったので驚きです。
『世界がひっくり返るような鮮烈な読書体験』ですか。
どこかで聞いたような表現ですが、本当にそう思ったことありますか?
借り物の言葉でなく、実体験なのだとしたら、純文学を読んでいたら良いのです。
そのほうが自分の人生を実りあるものにしてくれると思いません?

>>329
感想ありがとうございます。
雰囲気がラノベっぽくないですよね。そうですよね。
ラノベ文芸枠を狙いたいなって思ってたんですが、それにしても陰鬱な話ですね。
改行が少ないのも確かにマイナスポイントです。
文のかたまりがあったり、会話文が少ないと嫌がられますからね。
要修正ですね。

331この名無しがすごい! (ワッチョイ 0652-kVDH)2020/07/01(水) 06:53:03.20ID:479oBls50
見ていて悲しくなるな
感想つけるのは止めとく

332この名無しがすごい! (ワッチョイ 8a01-nUOu)2020/07/01(水) 12:00:31.64ID:gfy5nDLT0
感想よりも長い負け惜しみを書くぐらいだから、よほどショックだったんでしょw
たぶん晒し人にとって致命傷になる内容が含まれてたのだろうね
どれも妥当な評価に思えるけど、どれかな?

333この名無しがすごい! (アウアウカー Saeb-bmdw)2020/07/01(水) 12:31:23.64ID:yj2WBrLCa
もうやめて晒し人のライフはとっくにゼロよ

334この名無しがすごい! (スッップ Sdaa-kyQY)2020/07/01(水) 12:39:40.83ID:gs4Bt7dPd
ここに初めて晒す人間はだいたいこうなるよ
言葉を選ばないというか、歯に衣を着せない物言いでボコボコにしてくるから最初は言い返さずにはいられなくなる
何回か晒していくとある程度煽り耐性が鍛えられて返事も受け流せるようになっていく

335この名無しがすごい! (スプッッ Sd4a-9N6M)2020/07/01(水) 13:46:05.42ID:TW/wwkuud
煽り耐性低すぎ2ちゃんねる素人かよ

336この名無しがすごい! (アウアウエー Sa82-BVQy)2020/07/01(水) 14:14:33.82ID:tEEn3Ccna
大丈夫。小説講座の講師よりは優しいよ。

337この名無しがすごい! (ワッチョイ deda-OiBn)2020/07/01(水) 14:25:28.39ID:pe1FyRUl0
まあ新木伸よりかは優しいな

338この名無しがすごい! (アウアウウー Sacf-C4WJ)2020/07/01(水) 14:36:38.82ID:TN0o7VM1a
>>325
うーん
一見、表現や文章は一般文芸っぽいんだけど、非常によみづらい

>>328 が純文学と触れたのも、一般文芸や純文学のような始まり方に見えるからなんじゃない?

まあ一応読んだので、まだいるかわからんけど、一つずつ答える

> ・おかしな表現、情景描写に違和感がないか
> (描写をちゃんと想像できるか)
描写自体に特別な違和感はないものの、
その描写が何を意味して何を伝えたいのかがわからない
「コレ、必要?」ってなる

> ・心理描写がおかしくないか
> (キャラクターの性格、主張が首尾一貫であるか。感情移入できるか)
一貫性どうこうの前に主人公が何者で何をしたいのかわからない

> ・読みやすいか
読みづらくて興味も引かない
状況描写/心理描写、そのシーンでの伝えたいことを整理した方がいいと思う
今は主人公に起こったこと思ったことが全部垂れ流し状態

> ・構成がおかしくないか
構成はある程度書籍などから学べるものだと思うけど、この作品からはその技術や知識の反映が見えない
おかしいかどうか聞く前に物語の構成とはどういうことを指すのか、きちんと調べて勉強した方がいい
じゃないとどこどこがおかしいって指摘してもツギハギになるだけ

> ・面白く仕上がっているか
残念ながら面白くはない

> ・その他、気が付いた点があればご教授ください
作風もあると思うけど、主人公の感情をもっと揺さぶった方がいいかも
ずっと同じ調子すぎる

339この名無しがすごい! (ワッチョイ 93e6-G7F3)2020/07/01(水) 18:19:23.58ID:rZqYqGAS0
【アドレス】
https://novel18.syosetu.com/n8186fy/
【ジャンル】現代ファンタジー、恋愛
【タイトル】無関心相愛伝
【評価基準】
・文章
・構成
・キャラ
・設定
【点数評価】任意

電撃小説大賞応募予定です。
正直な感想、批評をお待ちしてます。

340この名無しがすごい! (ブーイモ MMc7-BVQy)2020/07/01(水) 18:23:24.23ID:jtukRUCEM
>>339
荒らしは消えて

341この名無しがすごい! (ワッチョイ 63ad-Wiu6)2020/07/01(水) 20:13:21.67ID:m7TKms+s0
>>325
 ・おかしな表現、情景描写に違和感がないか
文章の中での「」の比率がちょっと多いように思う
キンキンキンキンうおおおおおおみたいな話だったら地の文の少なさはむしろ良い点になるんだけど
これはそういう話じゃないからそこがちょっと気になった

 ・心理描写がおかしくないか(キャラクターの性格、主張が首尾一貫であるか。感情移入できるか)
特に序盤がそうなんだけど
設定を説明される前に内面を書かれるというか
話に付いていけてない状態で心理描写だけを書かれるような場面が多々あるのがキツイ
心理描写自体は頑張ってて
特に終盤とかは、ちゃんと設定が分かった上で読めば真に迫るものがあったと思う

 ・読みやすいか
ぶっちゃけ読みにくい
文章自体はそこまで悪いとは思わないのだが
上でも書いたが、全体的に情報が不足してる状態で内面だけ書かれるから話が頭に入ってきにくかった

 ・面白く仕上がっているか
ラノベとして見た時に、全体的に暗すぎる気がする
異能もなんもない現実世界が舞台で、謎の犯罪に巻き込まれるってストーリーで、オチも罪と向き合う形で終わる
それが肝である事もなんとなく分かるのがだ、続きを楽しみに出来る要素みたいなのが流石に薄いと感じた


指摘観点的に辛口になってしまったが
過疎りまくってた中での久しぶりの晒しだったから面白かったよ
「暗すぎてラノベっぽくない」と言ったけど、こういうの晒しじゃないと見ないから個人の感想としては新鮮で悪くなかった
最後に主人公とユウの過去が明かされてから一気に時間が飛ぶ下りとか、良い意味で小説だなぁって感じだった
色々アレな事になってるスレだけどこんな場所に晒してくれてありがとね

342325 (ワッチョイ 5301-QTdV)2020/07/02(木) 00:43:50.60ID:z9Nr+VnD0
ああ、やっぱりちゃんと人がいるんですね。
ロダも二つ消えて、議論スレも落ちちゃって、もうこのスレも終わりかなって思っていたのでちょっと安心しました。
ロクでもない人たちがたくさんいるスレですけど、なくなったらそれはそれで寂しいですから。

>>338
感想ありがとうございます。
話の内容というよりも状況/心理描写の割合に違和感があるみたいですね。
心理描写を書きすぎているきらいがあるようです。
今回は意図的にそうしてみたのですが、ちょっとやりすぎなみたいですね。
いい感じの塩梅を見つけたほうがいいようです。

>>341
感想ありがとうございます。
こちらも説明不足を指定してらっしゃいますので、やはり状況描写が足りなさすぎるのかなと思います。
台詞の割合も気持ち多めに書くようにしていましたが、ちょっと作風には合わなかったかもしれませんね。
作品として書くジャンルがぶれているのかもわかりません。
読みづらいというのは伝わらないということ。
それはやはり作家のミスで、じゃあ、伝えるためにはどうするべきなのか、きちんと考えなければなりませんね。

343この名無しがすごい! (ワッチョイ 867d-Wiu6)2020/07/02(木) 02:40:22.89ID:sQL74CKH0
>>325
主人公の視点と作者の視点が錯綜しているように感じられた
三人称で書いてから一人称に変更したようなイメージがある

もしそうでないのなら序文には
「母親の葬儀だが悲しくはなかった」という情報は入れておいた方がいいかな、と思う
淡々とした描写のあとで、「母親の葬儀なんだけどね」と説明があるのは不自然な気がする
誰の葬儀かが少し遅れて明かされるのが、作者として展開の驚きを見せたいというか。
語り部の心情として、母親の葬儀なのに心が動いてないのであれば、
描写より前に母親の葬儀である点が前に出てくると思うんだ

あと引っかかったのは「自分」という単語が頻出している点
気になったので検索してみたが大量に「自分」という単語が使われていた
それも多くの箇所が「自分」より「僕」の方が自然に見える箇所だった

それに必要な改行が足りない気がした
改行が少ない、というのとも違う
本来別れているべき段落が一段落に統合されてしまっているという感じ

メディアワークス的な話を目指しているのかな
いなくなれ群青、みたいな。だとするとフックが弱いと思う
幽霊、ってのがフックだと、幽霊の動機が大事=つまり幽霊が説明してくれれば終わる
って感じちゃうから同じ流れであってももっと個性的なフックがあった方がいいと思った

344この名無しがすごい! (ワッチョイ 1e1f-tUnR)2020/07/02(木) 04:39:54.26ID:r3IVzCy30
>>325
途中までしか読んでないけど文章は良いんじゃない?
すらすら読めるよ
90年代から2000年代あたりの昔の馴染み深い一人称のエロゲをプレーしたときに見た文章形式に近い感覚がした
昔のエロゲ全盛期の頃のものに似た文章が書けてるということは自信を持っていいと思う
内容はごめん
序盤しか読んでないからノータッチで

345この名無しがすごい! (ワッチョイ 8a01-nUOu)2020/07/02(木) 10:27:38.45ID:HFzWhswq0
>>343
横だけどほんとそれな。ガチでそれな。ムカつくほどそれなw

・普通の晒し人の文章
 (私は)母の葬儀に出席した。

・オナニーワナビの散文ポエム(晒しスレの約8割)
 その女性の表情はうんたらかんたらあーだこーだベラベラ(ry

小説じゃなくて自分の脳内アニメを実況中継してるだけ
ようするにひとりでままごとやってる状態にすぎないなのに、
なぜか本人は超面白い小説を書いてるつもりになってて
これを理解できないのは感想人の頭が悪いせいだと決めつける。

まじでこんな連中ばっかなのは、なぜなんだろうな。
特に一人称で書いてるやつはちょっとやべー奴が多い。
おそらく主人公とシンクロしちまってるんだろうけど、もう
一人称の糞晒しへの感想はどんだけ気を遣っても無駄って感じで諦めてるわ

346325 (ワッチョイ 5301-QTdV)2020/07/03(金) 00:51:15.93ID:FjhC0a5u0
>>343
感想ありがとうございます。

>主人公の視点と作者の視点が錯綜しているように感じられた
>三人称で書いてから一人称に変更したようなイメージがある

なるほど。
特に三人称から一人称に変えたわけではありません。
でもそういう風に感じてしまうということは何か別の原因があるということだと思います。
(後述で話していただいている母親の葬儀だと最初に明かすべきでは?という部分ですね)
これは、一人称でキャラクターが思うべき心情や状況描写が作者によって不自然に歪められている、と感じられているのですね。
つまりは、作者によって意図的に情報を伏せられている、というのが読者に伝わってしまっているということです。
良くありがちなミスなんですけど、やってはいけないもののいい例になってしまいました。
こういう伏線っていうのは伏せていると悟らせてはいけないんですよね。
だからちゃんと出せる情報と、出さない情報を取捨選択して、ぱっと見違和感がないようにしないといけない。
特に指摘している部分は、出しても問題がないというか、わざとらしすぎるので、本当に失敗ですね。
他にもそういう部分があるので、その違和感は徹底的に潰さないといけませんね。
ご指摘ありがとうございます。

>あと引っかかったのは「自分」という単語が頻出している点
自分って言葉もどこか俯瞰したイメージを与える言葉なので、一人称とずれる印象があるのかもしれません。
主人公がどこか自意識と乖離して、俯瞰して自分のことを実況しているイメージを与えたかったので、多めに使われているのですが、
それはそれで違和感の原因なのかもしれません。

>それに必要な改行が足りない気がした
もっともなご指摘です。
心情描写が続くと、どこで千切っていいのか自分でも書いていて悩むんですよね。
ここまでぐちぐちと心情描写が書かれているものを書くのは初めてなので、
稚拙さが露見してしまっていますね……

>幽霊、ってのがフックだと、幽霊の動機が大事=つまり幽霊が説明してくれれば終わる
>って感じちゃうから同じ流れであってももっと個性的なフックがあった方がいいと思った
個性的なフック……難しいところではあるんですけど、とても大事なところなんですよね。
容姿であったり、謎であったり、状況であったり……何かしら魅力的なものを提示しないといけませんね。


>>344
感想ありがとうございます。

>90年代から2000年代あたりの昔の馴染み深い一人称のエロゲをプレーしたときに見た文章形式に近い感覚がした
ああ、イメージはそれに近いかもしれません。
画面いっぱいに文章が埋め尽くされる、ビジュアルノベルと似た形式ですね。
あの形式は好きなのですが、近年は忌避されているような気がします。
とにかくテンポの良さが重視される時代なので、そりゃあ、文章の塊が目に入ってきたら嫌に決まってますよね。
テンポよく生きていかないとダメですね。

347この名無しがすごい! (ワッチョイ 867d-Wiu6)2020/07/03(金) 04:04:54.62ID:x2IaXQVH0
>>346
大雑把な感想は343で書いたのでもう少し細かい点を書きます

>・おかしな表現、情景描写に違和感がないか
表現・描写に違和感はない
ただ、時代・年齢の明確な記述がないので、
イメージを定める取っ掛かりがない

確認したいんだけど、これ、別に叙述トリックではないよね?
ラストシーンと本編の時系列が数ヶ月くらいしか離れていないのなら
時代や主人公勢の年齢を明記しないのも理解できるから気になった。
「端末」と書いてガラケーなのかスマホなのか未来ガジェットなのかをボカしている点も合わせてそこが謎です

あとは描写が視覚と内面が直結しすぎているのがもったいない
わかりやすい点では足の断面を見て吐いたところ
普通の人間は足の断面を見慣れていないから、視覚情報だけでは吐かないはず
断面じゃあ普通の人は本物の足だと理解できないから
マネキンとは違う肌触りで本物だと判断し、
においが引き金となって吐く方がいいと思う
嗅覚触覚聴覚を活かした描写を増やすと表現力は上がる

>・構成がおかしくないか
夢、足、幽霊、二人の友人が矢継ぎ早に出るので
何に驚けばいいのかわからない
夢、足と幽霊、幽霊との会話、二人の友人と別シーンにした方が読みやすくなる

また、前半と後半の事件が実質的に無関係なのが気になる
上手く構成を見直せば後半の真実に前半の一連が包含できるはずだが
現状では別の話になってしまっている
足と幽霊の関係はもっとページ数的に後半で判明すべき
ミステリで言えば解決編だけで中盤から終盤までを描いているのは構成として難がある

>・面白く仕上がっているか
過分に主観の問題なので難しいが、現時点だと面白いとまでは言えなかった
が、市販されているプロの本とて九割は面白いとは言えないのでそこはひとまず気にしなくていい
面白く仕上げるには
・主人公の過去、足、二人の友人、幽霊をひと結びにするなにかを生み出し抜本的に構成を見直す
・主人公の内面描写だけでリーダビリティを生むくらいに独特なものにする
のどちらかが必要に感じられた
後者は凄まじくムズい。文体だけで読者を惹きつけられている作家なんて数えるほどしかいない

>・その他、気が付いた点があればご教授ください
秋津が姓なのか名なのか分かりづらいのはわざとだよね?
名前だと判明=男友人の初恋につながるってところは
他のものにした方がいい
人名っていう自由すぎる部分でこういう仕掛けを作るのは言い方悪いが安っぽい

あとは熱いお茶はカップじゃないかな。コップじゃなくて

タイトルももう少し考えた方がいいかな。足のない幽霊ってまんまだ。それなら幽霊の足の方がマシ

流し読みでも読みやすいように、っていうのは確かに言われることだ
簡単なのは小刻みシーンを分割して、シーンの起と結をあらすじに使えるくらい簡素に入れて、
文章内で目立つように差し込むと、流し読みしやすい文章になる
(目立つそこだけ読めばストーリーわかるからね)
ただ、個人的な趣味としてはそれをやっている小説は例外なくクソなので
構成と文章力でリーダビリティ掴んでほしいと思います

長文でごめんなさい

348この名無しがすごい! (ワッチョイ fa03-ERT+)2020/07/05(日) 18:05:06.37ID:hgKUFv/m0
あげ

349325 (ワッチョイ 5301-l8KG)2020/07/05(日) 23:24:25.60ID:JGn0MYzT0
>>347

感想ありがとうございます。
すっかり遅くなりました。

>ただ、時代・年齢の明確な記述がないので、
>イメージを定める取っ掛かりがない

>ラストシーンと本編の時系列が数ヶ月くらいしか離れていないのなら
>時代や主人公勢の年齢を明記しないのも理解できるから気になった。

時代や年齢の記述は明確なものを書いていませんでした。
時代に関しては、直接日付を触れるか、もしくはその時代を象徴するもの
(スマートフォン、iPhone等々)を入れればスムーズに理解してもらえそうですね。
年齢は大学生を自称しているので、そこまで気にならないかなと思ってはいたのですが、
もうちょっと具体的に書いてもよかったかなと思います。

ラストシーンと本編は時系列的には何十年か経過しています。
ですが、ちょっとわかりにくかったかもしれません。
時間経過がわかりやすいような、容姿であったり小物を入れたほうがよかったですね。
台詞だけだとちょっと足りないかなと思います。

>嗅覚触覚聴覚を活かした描写を増やすと表現力は上がる
ありがとうございます。
確かにそうですね。五感を通して気持ち悪くなるはずなので、そこの描写はしっかりと記述しないとダメですね。

>夢、足と幽霊、幽霊との会話、二人の友人と別シーンにした方が読みやすくなる
焦燥感を出したかったので、すべてのシーンを一緒くたにしてました。
混乱するという意味では目的は達成されてるかなと思いましたが、
それが面白さにつながらないというのであれば、意味がないので、もう少し、
落ち着いた感じで書いたほうが良かったですね。

>ミステリで言えば解決編だけで中盤から終盤までを描いているのは構成として難がある
そうですね。やっぱり上手く繋げられていないのかなと思います。
後半の比重が思った以上に大きくなってしまったのがよくないですね。
事件の前に夢を見るという設定をせっかく入れているので、そこをもう少しうまく活かせれば上手くまとめられたのかなと思います。

>・主人公の過去、足、二人の友人、幽霊をひと結びにするなにかを生み出し抜本的に構成を見直す
その通りですね。
現状、繋がりが薄くなってしまっているので、そこを要改善しないといけませんね。

>秋津が姓なのか名なのか分かりづらいのはわざとだよね?
……実はあまり意識してなかったところなので、修正します。

>タイトルももう少し考えた方がいいかな。足のない幽霊ってまんまだ。それなら幽霊の足の方がマシ
タイトルは仮です。
仮のものを使わないと色々とややこしいことになりそうなので。

詳細な意見ありがとうございます。
大変参考になりました。

350325 (ワッチョイ 5301-l8KG)2020/07/05(日) 23:24:55.88ID:JGn0MYzT0
〆ました。
皆様ありがとうございました。

351この名無しがすごい! (ワッチョイ fa03-ERT+)2020/07/07(火) 20:22:47.02ID:RT4a98M+0
次の晒し、かもーん

352この名無しがすごい! (ワッチョイ cba7-AwqM)2020/07/12(日) 11:12:41.53ID:mYvqUEtN0
あげ

353この名無しがすごい! (ワッチョイ 9501-hHzd)2020/07/16(木) 13:06:39.24ID:VnzY5U9+0
晒し増えそうだけどな。この感じで感想つくなら

新着レスの表示
レスを投稿する