「ノルウェイの森」について語ろう

1無名草子さん2010/12/10(金) 13:19:47
いよいよ明日から映画が公開される「ノルウェイの森」。
出版から20年以上経った今再ブームキテマス。

580無名草子さん2017/05/15(月) 20:09:39.98
どうしても読み返したいシーンがあるんですけど
直子か緑かレイコさん、誰が言ったのか覚えてないんですが
初体験の感想をありありと渡辺に話してたシーンがあったと思います
上下巻のどの辺りだったのかご存知の方教えてください

581無名草子さん2017/05/15(月) 22:52:02.95
大好きなキズキでは全く濡れず、それほど好きではないワタナベだと濡れ濡れの直子はかわいそす

582無名草子さん2017/06/01(木) 00:55:52.11
「ノルウェイの森」の寮のモデルとなった、
目白にある男子学生寮「和敬塾」。

「和敬塾」の設立者は前川製作所・創立者の前川喜作氏。
その喜作氏の孫が現在出会い系バーに連日のように通っていたと言われる
話題の前・文科省次官の前川喜平氏。
バカ孫だったのだろうな
「神の黒い清楚な美人がこのみで店外に連れ出してはお金を渡していた」

583無名草子さん2017/06/01(木) 01:06:27.56
緑を選べという団塊小説

584無名草子さん2017/06/01(木) 01:08:22.94
春樹はミドリを選んだけど
当然ノルウェイを読んだであろう前川はいつも直子を選んでたんですよ

585無名草子さん2017/06/01(木) 01:18:54.40
もしも直子が死ななかったら、ワタナベはどちらを選んだだろうか

586無名草子さん2017/06/01(木) 01:34:02.46
直子に決まってるでしょ
バカですか?

587無名草子さん2017/06/01(木) 01:34:58.82
でも
直子は僕を愛してもいなかったのだから
やはり振られたでしょう

588無名草子さん2017/06/01(木) 12:55:01.90
>黒髪の清楚な美人が子のみだった

前川は直子を求めて
援助交際し続けていたのだろう

589無名草子さん2017/06/02(金) 22:08:45.47
>>582
そのようなバカ孫では爺ちゃんもあきれているでしょうね
爺ちゃんは格安で使える男子寮を用意した
俺は好みの若い娘を援助する
なのだから

590無名草子さん2017/06/09(金) 04:02:17.95
>>585
緑だと思います
そもそも直子がまだ生きてる時に緑のこと好きになってしまったし
直子がワタナベを愛してないのなら尚更でしょう

591無名草子さん2017/06/09(金) 18:31:49.32
なんて哀しい物語なんだ
だがそこがいい

592無名草子さん2017/06/18(日) 06:55:27.68
深川図書館特殊部落

同和加配

人ボコボコぶんなぐってもOK お咎めなし
ガキどもが走り回る 見て見ぬふり
公務員による恣意行為
etc

なんのための施設か? →特殊な関係用

593無名草子さん2017/07/11(火) 05:17:29.74
>>478
わかりたくもないし、興味もないのに書き込みお疲れ様です。
理解が出来ないことを隠して作品を責めることはやめて下さい。
さよおなら。

594無名草子さん2017/07/11(火) 06:35:58.33
そんな悲しいかね
良くも悪くも普通だったわ

595無名草子さん2017/07/11(火) 07:43:08.56
感じかたは人それぞれ
しかしこの小説は1000万部も売れてる
何かある

596無名草子さん2017/07/11(火) 08:19:50.35
映画版を観ると無性に原作が読みたくなる。批判の多い映画だし気に入らない点はあるけど、そんなに悪くはない。マツケンの演技と音楽と雰囲気と背景は素晴らしい。

597無名草子さん2017/07/11(火) 08:34:34.06
大好きなキヅキとでは全く濡れずセックスできない、好きでもないワタナベとは濡れてセックスできてしまう。抱かれたいとまで思ってしまう。
心と体が一致しない。可哀想な子だよ。

598無名草子さん2017/07/11(火) 08:53:05.91
キヅキが死ななかったら直子は発病することはなかった?
キヅキはなんで自殺したの?
直子を残して。

599無名草子さん2017/07/12(水) 00:36:07.59
キズキの死の理由は、鼠三部作の鼠の言動を見れば解るとどこかで誰かが言ってた

600無名草子さん2017/07/12(水) 17:23:28.61
やはり直子は可愛くて綺麗な身体で巨乳という設定じゃないとだめだったんだよな?

601無名草子さん2017/07/30(日) 07:22:29.03
>>600
ブサイクがヒロインで読み手を引き込めるのは真の天才のみ

602無名草子さん2017/08/01(火) 00:45:16.89
初見で今よ見終わった

感想は、人が死にすぎ、性病者が長すぎ、上野ミドリ切符がわからん、直子不審死すぎ、レイコさん不気味すぎ

主人公頭のネジ飛びすぎ

603無名草子さん2017/08/01(火) 01:58:27.02
だから一千万部も売れたんだよ

604無名草子さん2017/08/01(火) 12:33:22.76
何回射精したんだろう?

605無名草子さん2017/08/02(水) 12:11:29.25
ナプキン専用の焼却炉w

606無名草子さん2017/08/02(水) 18:43:02.34
わたなべは直子に中だししたの?

607無名草子さん2017/08/06(日) 02:03:16.70
レイコの話は信じるな

608無名草子さん2017/08/06(日) 02:09:19.07
なんで?

609無名草子さん2017/09/10(日) 04:05:51.12
この本はお笑い小説ですか?

610無名草子さん2017/10/08(日) 23:54:03.15
主人公は何でも斜に構えていて世間の人を見下しきっている変な奴。でも作者は決して否定的には描かない。
むしろ作者がかっこいいと思っている文学作品や音楽のタイトルを並べて権威付けする。
その主人公には突然自殺した親友がいて、その彼女だった直子と再会する。
デートを重ねてセックスするが、突然いなくなる。精神科の療養所みたいな施設に入っていた。
会いに行ったがその後突然自殺する。話はそれで終わり。

登場人物の行動の理由をほのめかすエピソードも何も描かれていない。
何も描かれていないから何とでも想像できる。
でもそれは作者が描いた事から想像してるのではなく、描いてないからこっちが好きなように想像してる事。
それに共感できるのはこっち自身が想像したものだから。作者は何も描いてはいない。
こっちが架空の喪失をこの小説に重ねればセンチメンタルなおとぎ話に感じられるけど
実際の喪失を重ねてしまうとひたすら憂鬱な暗い気分になる。変な小説。人には勧めない。

611無名草子さん2017/10/09(月) 00:04:39.55
>>610
そんな人に勧められないもんがなんで一千万部も売れたと思う?

612無名草子さん2017/10/09(月) 01:12:04.80
この小説を嫌う友人は、暗いから、と言う。
俺はその暗さをも愛する。あの暗さがなければ心にしみてこない。
なんとも言えないあの読後感。それがいい。だから何度も読む。

613無名草子さん2017/10/09(月) 12:09:33.55
>>611
だから絶賛する人はどこが良かったのだろう?

614無名草子さん2017/10/09(月) 15:59:20.37
Amazonの書評見れば解るんでねーの?

615無名草子さん2017/10/09(月) 18:58:20.66
>>614
カスタマーレビューを読んでみた。
絶賛する人がどこが良かったのかはやはりわからなかった。
酷評する人たちの意見はわかりやすかった。

616無名草子さん2017/10/09(月) 20:26:36.60
この小説は絶賛まではいかないが好きではある。
やはり直子と緑に惹かれる。特に直子。キヅキの幻に怯え統合失調症に苦しみ死んでいった直子。ある意味では緑を想うワタナベのために死んでいったのもあるだろう。

大好きなキヅキとでは全く濡れずセックスできない、好きでもないワタナベとは濡れてセックスできてしまう。抱かれたいとまで思ってしまう。
心と体が一致しない。可哀想な子だよ。

切ない物語が好きだから何回も読み返す。今は切ないものはわりと受け入れられる時代。
若い頃は、切なすぎるこの小説は暗い気持ちになるからあまり好きじゃなかった。
数多くの悲哀を経験したジジイになると受け入れる土壌ができる。

617無名草子さん2017/10/09(月) 20:48:34.82
春樹はこの小説を書く前はこれほど沢山の人間が死ぬことは想定してなかったそうだ。

キヅキが死んだ理由は謎だ。

時々無性に読みたくなるんだよな。だからこれだけ売れたんじゃないかな。映画も時々観たくなる。
春樹作品でこの小説ほど昔のものでまだスレがあるのはノルウェイの森くらいだ。
人気を二分するハードボイルドワンダーランドのスレもない。

618無名草子さん2017/10/09(月) 22:39:06.89
>>617
まさしくキヅキが死んだ理由が謎。他の登場人物が突然死んだのも理由はわからない。
主人公の立場で考えれば、人の行動を一つ一つ理解して生活してるわけじゃないから
死んだ理由がわからないのは、何か逆説的(?)なリアリティーがある。
でも小説なのに登場人物の行動の理由をほのめかすエピソードが何も描かれていないのはどんなものか。
読者の想像に委ねている部分が多すぎで、何とでも想像できてしまう。
主人公の喜怒哀楽の表現も少なくて、逆に感情移入しやすい。
人のいい読者は一生懸命いろんな想像を巡らしてこの小説にのめり込むのだろう。
でも読者が共感しているのは読者自身が作り出した想像に対してであり、小説そのものには何も描かれてないのではないだろうか?
それで必ずしも悪いわけではないのかもしれないが、この作品の気に入らないところをいくつか見出してしまうと、そんな想像を巡らす気にはならなくなる。

619無名草子さん2017/10/10(火) 00:59:43.78
キヅキが自殺した理由を想像できる要素が小説で語られていないが、
他の人は想像できる。
直子はキヅキとワタナベとの諸問題を抱えた上に心の病気だし、
しかも病状は悪化していったし、ハツミさんは永沢を愛していたけど彼には結婚する気がないから
他の人と結婚したが、やはり永沢が忘れられず結婚生活もうまくいかなかった。
でも愛する永沢のところに戻るにも彼は浮気性だし苦労することは目に見えてる。
永沢しか愛せないから、どうしようもなさに絶望し自決した。

因みにキヅキが自殺した理由は、鼠三部作の鼠がキヅキであると想像できるので、
それらを読むと理解できるが、ノルウェイの森でも多少は触れるべきだったと思う。

春樹の読者に想像させる手法は当然批判はあるが、
読む度に違う解釈できることがまた良かったりする。
でももう少し謎を解くヒントが欲しいと思うときもある。
(春樹はインタビューで、色々な作品で、あれはどういうことですかと質問されても答えられないこともあると言う。
例えば作品中、様々な摩訶不思議な事柄が起こるが説明なんてできないのだという。
それは物語の中で起こったことだから具体的に何を意味するのか訊かれても困る、と)
だからエキセントリックな物事に具体的な意味付けがなされないことに批判はある。
それでも世界の終わりのヤミクロの描写などは読者の想像を助けてくれてはいる。

620無名草子さん2017/10/10(火) 01:08:57.56
フィクションとしての加工というかフィルタリングを厚く施した上で書いたものが
先にあり、後の作品で「実のところはこうだったんだよ」と云うように
よりリアリスティックに書く(フィクションのフィルター無しでも小説として
成立させられるほどに作家としての技量と余裕が身についた、ということでもある)、
というのは他の作家もやってることだからね。

大江健三郎の「同時代ゲーム」→「M/Tと森のフシギの物語」等、とか
村上龍の「限りなく透明に近いブルー」→「映画小説集」とか。

621無名草子さん2017/10/10(火) 01:33:00.65
>小説そのものには何も描かれてないのではないだろうか?

そう読者の想像に委ねる点はあるにはある。
しかし直子やミドリにおける、物語の始めから終わりまで一連の言動は、
事細かに描写されていなかったか?特に直子の苦悩についてはさ。
大好きなキヅキとセックスしようにも全く濡れずローションなどを使っても痛くて入らなかった。
処女なんだからそんな時もあるということが問題じゃない。
好きでもないワタナベとは自然に濡れてセックスもできた。そして絶頂もあったような。
直子にとってはなぜ?以外の何物でもない。苦しみしかない。
確かワタナベも言ってたね。あの時の直子があげた声ほど哀しみに満ちたものはなかったと。
そりゃ悲しいよ。。
ワタナベとセックスの時も痛くてできなかったなら直子はまだ救われた。
直子はのちにワタナベにこう言ったね。なんで私を放っておいてくれなかったのよ!って。
放っておいてくれたら直子は苦しまずにすんだからね。

こういうところは特に想像するまでもなく共感できる。
できない?
大好きな直子を失ったワタナベの荒れようとかさ。
だんだんミドリに惹かれていくところとかさ。
できない?

私はあなたが考えているよりずっと深く混乱しているのよ。と直子。
可哀想な直子。レイコさんによれば直子の病気は、キヅキの自殺から少しづつ始まっていたそうだ。
家系もあるんじゃなかろうか、とも言ってたけど。
可哀想な直子。

622無名草子さん2017/10/10(火) 01:58:45.13
ワタナベ「ミドリ、まだ君とはセックスできないんだぁ!」
ミドリ「わかったわ。そういうところが好きよ。でも選ぶ時は私だけを選んでね…」

た、たまらんなwww

623無名草子さん2017/10/15(日) 11:21:03.09
真スレッドストッパー( ̄ー ̄)ニヤリ

624無名草子さん2018/01/02(火) 03:04:11.64
俺はいつもマスターベーションしたら手帳にチェックするようにしている。
新年を迎えたので総括として去年の俺のマスターベーションの回数を発表する。
去年俺がマスターベーションした回数は55回。
ちなみに07年47回、08年58回、09年51回、10年61回、11年63回、12年56回、13年61回、14年53回、15年63回、16年52回。
年齢は47歳です。

625無名草子さん2018/01/04(木) 17:26:32.09
悔しいことに10年事に
なぜかまたノルウェイの森を読みたくなる時がある

626無名草子さん2018/01/04(木) 22:44:15.67
10年は夢のよう
100年は夢また夢
1000年は一瞬の光の矢

627無名草子さん2018/01/05(金) 08:42:13.65
オレは三年ごとかな

628無名草子さん2018/01/12(金) 09:59:12.83
一般書籍よりもおすすめてきにネットで得する情報とか
グーグル検索⇒『稲本のメツイオウレフフレゼ

8TOYC

629無名草子さん2018/01/31(水) 07:08:56.36
江東区立深川図書館特殊

銅和加配
在特

奇声あげて人をボコボコにぶんなぐってもOK お咎めなし
被害者が警察を呼んでくれと何度も言っているのに公務員は無視し続けてた
幼児が歓声上げて走り回る       見ぬふり
小学生が歓声上げて走り回る     見ぬふり
中学生が大声で談笑して走り回る   見ぬふり
高校生が閲覧机で談笑雑談      見ぬふり
公務員による恣意行為
etc

なんのための施設か? →特殊な関係用

翌日、被害者を公務員が脅していた

630無名草子さん2018/02/10(土) 01:01:09.49
test

新着レスの表示
レスを投稿する