「ノルウェイの森」について語ろう

1無名草子さん2010/12/10(金) 13:19:47
いよいよ明日から映画が公開される「ノルウェイの森」。
出版から20年以上経った今再ブームキテマス。

685無名草子さん2018/09/11(火) 02:08:18.13
>>680
ミドリとは別れたかもしれないし別れてないかもしれない。
小説では語られていないからね。
俺は勝手にミドリは村上春樹の奥さんだと思っている。
昔、この小説が話題になったとき、春樹自身が自伝的小説と言っていることから、
ファンの間では、ミドリが奥さんに違いない、と言われていた。
俺も素直にそう信じていた。
春樹は学生結婚だったしミドリと結婚したんだろうなと。

恋人同士が別れる理由なんていくらでもあるけど、
ミドリとワタナベのような境遇で結ばれた二人はそう簡単には離れない。

686無名草子さん2018/09/11(火) 02:36:37.94
直子のことを思い出すのは、思い出さずにはいられないからだと思う。
俺がワタナベであったとしても、ミドリとの事は無関係にきっと思い出すだろう。
ただでさえ容姿端麗、統合失調症、数々の哀しき言動、消えてしまいそうな存在感、自殺…
思い出すなと言われても思い出す。

そして何より直子のあの言葉。
直子の、1つお願いごがあるの、に対しワタナベが、3つきくよ、と言ったとき。

「一つでいい。私という人間がいたことを覚えていてほしいの」

でも直子は、人の記憶など徐々に薄れていくと解っていたから、
愛してさえいない男に性技を尽くしたのだ。
自分を忘れないでほしいから。

この小説はエロいと言う人は多い。エロしかないと言う者もいる。
でも俺はエロさより哀しさを感じるよ。
直子の悲哀を感じるよ。

直子はこんなことも言いながら口でしてあげてる。
「これも覚えていてね」
なんて哀しいんだ。

俺がワタナベならこう思う。
直子よ、そんな性技を尽くさなくても俺はお前のことを忘れはしないよ、と。
誰と付き合おうと、誰と結婚しようと、永遠に。
忘れないという約束がなかったとしても…

687無名草子さん2018/09/11(火) 17:09:42.65
>>685
あーそういうことか 
ミドリ=村上さんの奥さんがモデルならハッピーエンドだ
さすがにどこかに救いがないと読んでられないよね

映画は直子は重症化の末、勝手に死んで結果ワタナベとミドリが結ばれる風に描いてる
原作のワタナベがレイコへ送ったミドリへの思慕を書いた手紙と
直子の病気は多少快方に向かったてたあたりは無難なハッピーエンドにするために意図的に省いてる 

映画の監督さん、日本語のイントネーションはどうクリアしたのか不思議
基本的にキャストは単調なセリフ回しだったから、まさか小津調?なんて思ったりしたけど
まさかそうんなわけない 監督は日本人ではないんだから
でもその単調さがうまく活きて一般的な恋愛メロドラマにはならないですんで良かったと感じた

688無名草子さん2018/09/11(火) 21:40:39.69
直子の死のシーンやばいよね

689無名草子さん2018/09/11(火) 22:48:43.73
あそこだけホラー

690無名草子さん2018/09/11(火) 23:21:24.84
>>687
映画の公式ガイドブックの中で、監督は確かこんなことを言っていた。

日本語が分からなくても役者の喋り方をみればそれでOKかNGか判るんです。

フシギだね。
そういうものなのかね。
役者の喋るときの表情でも判断してるのかもね。

691無名草子さん2018/09/12(水) 01:08:30.43
ビートたけしが呼ばれなくてよかった

692無名草子さん2018/09/13(木) 17:52:04.57
にしても、この時代は自殺ってよくある話なんかな?
いくらなんでもワタナベの周りの人自殺しすぎやんっ

693無名草子さん2018/09/13(木) 18:59:57.77
村上さんと同世代だと思われる谷村新司さんの楽曲「それぞれの秋」(1980)の詞は
学生仲間同士で
幸せになろうとしてはいけないとか
人は死に場所を探すために生きるとか
友人が見知らぬ街で命を絶ったとか
この時代の学生って戦争を経験してるわけでもないくせナニに影響されたかわからんけど
こんなこばかりと言い放って生きてたのかと
きっと死がとても身近に感じられる世代なのかもしれん

ほかこれから自殺します的な曲もある

694無名草子さん2018/09/13(木) 21:15:40.27
バイバイバイ私の心

695無名草子さん2018/09/13(木) 22:40:47.93
冬稲 帰日々

696無名草子さん2018/09/13(木) 23:26:21.86
冠軍

697無名草子さん2018/09/14(金) 07:10:11.29
チャンピオンもどことなく死を連想させる曲だった

698無名草子さん2018/09/14(金) 08:57:07.76
ハツミまで死なすことなかろう〜

699無名草子さん2018/09/14(金) 16:13:34.14
初美が死ぬ理由は少し解るようになった。
絶対に愛してはいけない男を愛してしまったから。

700無名草子さん2018/09/14(金) 20:47:08.25
直子 なおこをおれは小説の半分読んだところまでちょくこと読んでた思い出 ちょくこてなんやねん

701無名草子さん2018/09/14(金) 22:34:18.90
ミドリの両親共に頭の病気だったはず 真っ先に遺伝を心配したね

702無名草子さん2018/09/15(土) 08:19:27.47
キズキの死んだ理由がわからんな

703無名草子さん2018/09/15(土) 15:16:47.10
確かに。なぜ直子を残して死んだのか。そのあたりから直子はおかしくなったらしいし。

704無名草子さん2018/09/15(土) 15:19:26.88
情報量が圧倒的に少ないキャラだよね
ネットの個人サイト(ブログ)で村上作品について持論かまして断定してるの多くて
色々うっかり信じちゃうとこだったよ()

705無名草子さん2018/09/15(土) 17:55:58.97
キズキは「鼠」だから死ぬ理由は鼠三部作を読めば解るという人もいる。

706無名草子さん2018/09/15(土) 18:41:19.11
そのキズキ=鼠説って
ブログとかではなく出版された本や雑誌の中で提唱されたもの?
ブロガーの意見は信用しないとかではなく、誰か名の通った人がそんなこと言ってたっけと思って
加藤典洋あたりそんなこと言ってるのかな

707無名草子さん2018/09/15(土) 19:12:43.59
風の歌の鼠とノルウェイのキズキが同じ人とは思えない キャラ全然違うし
そもそも作家本人がノルウェイは単独作品だと表明してるし

708無名草子さん2018/09/15(土) 19:30:22.73
あたりまえだけど羊をめぐる冒険の鼠の自死とキズキがつながる要素って特にないよね
1973年のピンボール鼠パートのラストは鼠の自死を暗示だか何だかという話があって、それくらいならうなずかんでもないけど

709無名草子さん2018/09/15(土) 20:19:44.53
鼠=女性説のサイトもある

710無名草子さん2018/09/16(日) 01:54:45.81
直子とレズってたのかよ

711無名草子さん2018/09/16(日) 11:03:34.62
直子とキズキが女同士ならセックスは不可能なのは納得できる
同室レイコとのレズニュアンスは当然の流れ
基本直子はレズなので男は受け付けない体
しかしストーカーヤリチン猿ワタナベの猛追に苦悩して自ら命を絶つ

繋がった!

712無名草子さん2018/09/16(日) 18:59:10.16
ワタナベと初めてのセックスの時は濡れぬれでいっちゃったよな
初めてなのに

直子の絶頂の声をワタナベは悲しい声だったという

そりゃそうだ
愛するキズキとでは濡れもせずローション使ってもセックスできなかったのに、愛してもいないワタナベとでは濡れてしまいイッてしまったのだから
こんな悲しいことはない

心と体が一致しないことに苦しむ直子
可哀想すぎる

713無名草子さん2018/09/16(日) 22:56:38.95
性描写を淡々と描いてるからエロくないんだよね
あまりにも描写が客観的過ぎて単なる文章の1つだと感じて違和感なく進んでいく

714無名草子さん2018/09/16(日) 23:57:27.34
俺は、キズキはLBGTだったんじゃないかと思うね。
LGBTだから直子を愛せない。
LGBTに対する社会の理解がない時代だから、自分を追い詰め自殺したんじゃないだろうか。

715無名草子さん2018/09/17(月) 00:22:45.57
家族同様に育った対象に異性としての性欲が果たして沸くかって問題もあると思うな
キズキ役の高良健吾さん「潔く柔く 」って映画に同じような役柄で出ててカタチ違うけど相手を残して逝ってしまう
この映画はヒロイン側が高良さんを異性をとして捉えられなく友達以上恋人未満という設定だったけど

あと若年性勃起不全の可能性も捨てきれないな
そもそもキズキが童貞か否かは説明されてたっけか

716無名草子さん2018/09/17(月) 00:34:08.96
「僕/鼠三部作」と「ノルウェイ」が別個の物語なのは当然だけど、
作者の中の核になるモチーフは同じなんじゃないかな、とは思う。
それのフィクション化の方向性や濃度が異なる、というだけで。

そして、「ノルウェイ」が自伝的な小説だという作者自身の言葉もある以上、
「ノルウェイ」で書かれたような
(いくらかフィクション化のフィルターがかかってるのは大前提として)
背景があった上での「三部作」だ、と考えた方が腑に落ちるところもあるんだよね。
「ピンボール」で突然名前付きで登場する「直子」とか。
「ピンボール」のラスト、あの幻のピンボール台との会話は、
既にこの世にいない「直子」との会話だと考えた方が納得がいくんだよね。
作者としては、「直子」からああいう赦しの言葉を聞きたかったのだろうな、と。
(それは都合のいい甘えだ、という批判もあるだろうけど、フィクションの中だけでも
そう書かずにいられないくらいの罪悪感を抱えていた、ということなのでは。)

「羊」でも(フィクション化した形であれ)鼠の死に向き合うことで、
作者の中でもいくらか納得ないし昇華したところはあったんじゃないか。
(その後にも、まだ繰り返して「親しい知人の裏切りと喪失」という題材は書いてるけれども。)

717無名草子さん2018/09/17(月) 00:36:04.75
確か小説の中で直子は、(どんなに濡らしても)痛くてできなかったと言ってたような。

718無名草子さん2018/09/17(月) 20:44:27.20
処女の経験談だと個人差はあれど女性の入り口が狭くて入らなくて
ベッドだと体が動いてさらにやりづらくて床に降りて相手の頭を壁に固定してやったことがある
何度目かのトライで成功したけど相手が背中に擦り傷によるヤケドを負ったらしく(後日聞かされた話)申し訳ないことをした

僕20才相手20歳のあのとき

719無名草子さん2018/09/17(月) 21:00:53.48
>>718
その子イッてた?

720無名草子さん2018/09/17(月) 23:05:31.98
処女だから最初は痛いだけだよ(最初からイク人もいるんだろうけど)
オレのナニも狭い中に押し込んだせいか打撲でしばらく痛かったもの

721無名草子さん2018/09/17(月) 23:16:31.33
そういうこともあり
直子の処女喪失の流れには違和感はある 

722無名草子さん2018/09/18(火) 00:02:23.93
好きでもないヒトに欲情して処女喪失だからな。

723無名草子さん2018/09/18(火) 16:45:07.73
未経験同士でフェラ手コキなんてやるものなのか?

724無名草子さん2018/09/18(火) 17:17:18.01
やるね

725無名草子さん2018/09/18(火) 20:00:28.79
色ボケばかりの少年少女が死にも向き合ってる不思議な物語
でも性と死ってコインの表裏かも?
友人がバアイグラ服用で目指せ腹上死だし

726無名草子さん2018/09/18(火) 20:59:33.08
>>725
少なくともこの作品においては「性」は「生」とニアリーイコールという感じだろうね。
ラストでレイコさんと主人公が性交することも然り。

727無名草子さん2018/09/24(月) 21:51:22.42
おれ。ふと思ったんだが映画の直子役菊池じゃなくて満島ひかりだったな。
おれの直子のイメージ像がまじ満島ひかりだわ

728無名草子さん2018/09/24(月) 22:31:41.01
>菊池凜子 満島ひかり
これドラマモテキのキャストだよw(あと野波麻帆、松本莉緒も出てる)
凛子はホラーテイストだったけど満島なら生身の人間を演じたかも
映画悪人の満島の静から動への錯乱ぶりは印象的

729無名草子さん2018/09/25(火) 00:04:46.24
>>728
いや実はドラマのモテキ見ておもったんだw

730無名草子さん2018/09/25(火) 01:02:56.06
クドカンドラマで新規ファン開拓したと思いきや、いきなり舞台降板(恋愛絡み?)でマイナス面だけが残ってしまった残念な人

731無名草子さん2018/10/05(金) 20:41:32.46
凛子姐さん、相川七瀬に似てる やっぱヤンキー顔なんだな〜()

732無名草子さん2018/10/10(水) 07:48:22.62
カーテンは定期的に洗うようになった

733無名草子さん2018/10/10(水) 16:50:22.24
10年くらい洗ってない

734無名草子さん2018/10/12(金) 12:33:12.08
ガッキー新ドラマでの凜子姐さん、チョイ役だけどかなり印象的
このパンチ力。やはり直子役は間違ってなかったのかもしれないと再認識(役の良し悪しは別にしてだけど)

735無名草子さん2018/10/12(金) 18:07:22.58
でも一回直子役は落とされてる

新着レスの表示
レスを投稿する