西村寿行はここでいいですか

1無名草子さん2011/04/29(金) 13:37:01.03
何系作家でくくれば良いのかわかりませんが
語り合いたいなあ

192無名草子さん2016/11/16(水) 22:45:03.10
よろ乳首

193無名草子さん2016/11/18(金) 17:16:24.87
私は元創価の会員でした。
すぐ隣に防衛省の背広組の官舎があるのですが、
自分の家の窓にUSB接続のwebカメラを貼り付けて、そこの動画を撮影し続け、
学会本部へ送っていました。

別に大したものは写っていません。ゴミだしとか奥さんが子供を遊ばせている所とか。
官舎が老朽化し使われなくなってから、
今まで法人税(うちは自営業です)をほぼ払わなくても済んでいたのが、
もう守ってやれないのでこれからは満額申告するように言われました。
納得がいかないと言うと、君は自業自得で餓鬼地獄に落ちる、
朝夕南無妙法蓮華経と三千回ずつ唱えて心をきれいにしなさいと言われ
馬鹿らしくなって脱会しました。

それ以来、どこへ行くにもぞろ目ナンバーの車につけまわされたり大変な日々です。
全ては自分の出来心から起きた事で、どこに訴えて出ると言う訳にもいかないのですが、
なんとかあの人たちと縁を切った上で新しい始まりを迎える方法はないんだろうか。

194無名草子さん2017/05/25(木) 22:53:22.09
深川図書館特殊部落

同和加配

人ボコボコぶんなぐってもOK お咎めなし
ガキどもが走り回る 見て見ぬふり
公務員による恣意行為
etc

なんのための施設か? →特殊な関係用

195無名草子さん2017/06/13(火) 23:58:45.59
深川図書館特殊部落

同和加配

人ボコボコぶんなぐってもOK お咎めなし
ガキどもが走り回る 見て見ぬふり
公務員による恣意行為
etc

なんのための施設か? →特殊な関係用

196無名草子さん2017/07/19(水) 20:57:34.09
寿行並みに書けるエロ小説家って今だれかいるの?

197無名草子さん2017/07/25(火) 15:29:50.50
「学歴のない犬」の、おでん屋台でひそかに決起集会やる時の「三人目の客」って結局何だったんだ……

地回りがからんできてぶちのめす時に、「逃げ出した」と書かれているだけ……あいつマンイーターだとばかり思ってたのにそんなことはなかったぜ!

だとすると、主人公たちの怨念と怒りのこもった、警察をからかう意味もこめた決起集会に「たまたま紛れこんだ無関係の人」で
そいつが屋台にどっかり座った時のみんなの顔を想像すると……!

198無名草子さん2017/08/02(水) 18:10:04.04
ああ、寿行の新作はもう読めないということを、本棚を見つめてふと思う……ジーパンの似合う人妻はいずこ

199無名草子さん2017/08/09(水) 18:26:05.95
色々ラノベ読んでるけど、「われは幻に棲む」の鬼女より萌えるキャラにまだ出会えていない

200無名草子さん2017/08/09(水) 20:28:03.47
「われは幻に棲む」はラストがいいね
泣ける

201無名草子さん2017/09/24(日) 17:35:22.23
幻戯シリーズにはお世話になりました特に三作目四作目

202無名草子さん2018/01/12(金) 11:50:15.36
一般書籍よりもおすすめてきにネットで得する情報とか
グーグル検索⇒『稲本のメツイオウレフフレゼ

1UKE8

203無名草子さん2018/01/27(土) 09:10:38.58
寿行先生はいらっしゃいますか

204無名草子さん2018/01/27(土) 16:46:20.27
犬と狩りに出てまだ戻られてないですよ
ちょっと変わった犬なんですけどね

205無名草子さん2018/02/04(日) 04:30:36.86
http://gaga.ne.jp/manhunt/

そうじゃない感が漂う

206無名草子さん2018/02/04(日) 20:11:06.86
あ〜
わかる
アクション映画としては文句ないだろうけど
寿行感はなさそう

207無名草子さん2018/02/05(月) 02:22:57.18
警察がCIAみたいな対策本部でコンピュータ動かしてる描写とかもう既視感しかないよねー。そういう発想しか浮かばんのかな。

208無名草子さん2018/03/04(日) 23:38:15.47
過疎ってますね。

209無名草子さん2018/03/14(水) 00:00:27.95
仕方あるまい
だが好きな人がいまだにこれだけ残ってくれている
それだけで十分だ

そううそぶきつつ俺は人妻のジーンズを愛でる仕事に戻っていった

210無名草子さん2018/04/05(木) 14:56:55.48
人間の十字路、どこかにないかなあ

211無名草子さん2018/04/18(水) 06:31:34.46
瀬戸内、向島の脱獄囚捜索ニュースを見て
寿行作品を思い出してる今日この頃

2018年4月18日配信
平尾龍磨受刑者(27)が愛媛県の松山刑務所から逃走して10日目。警察は17日も潜伏しているとみられる広島県の向島を470人態勢で捜索したが発見には至っていない。
受刑者の逃走で、島民の生活に影響が出ている。子どもがいる家庭では日々の送り迎えが欠かせない。国は対策に乗り出し、法務省は島内の幼稚園や保育園、小中学校などに刑務官を配置。24時間態勢で警戒にあたっている。

212無名草子さん2018/04/18(水) 22:26:02.70
>>211
俺もマンイーターが放たれるのを想像したよ

213無名草子さん2018/04/20(金) 05:01:25.26
学歴のない犬のさ
マンイーターを返り討ちにしていったら
「もうマンイーターとして送りこめる腕利きがいない」という展開になったのは感心した

少年マンガのみならず大抵は、後になると大物が出てきて、最強の敵が最後に現れるものなのに
そりゃ、現実的に考えれば、最初のやつらがやられたら、次に最強のやつを送りこむ方が理にかなってるわな

214無名草子さん2018/04/25(水) 01:13:30.63
2018年4月24日時点で、脱獄囚はまだ見つかっていない

215無名草子さん2018/04/26(木) 23:09:45.90
マンイーター陣営、ヘリコを投入

>盗みなどの罪で服役中だった平尾龍磨受刑者(27)が今月8日に愛媛県今治市の松山刑務所の作業場から逃走してから26日で18日が経過しました。
>潜伏先とみられる尾道市の向島では住宅などから現金や衣類などが盗まれる被害が相次ぎましたが、今月13日を最後に盗みの被害は確認されておらず、
その後平尾受刑者に関する手がかりは見つかっていません。

>警察は26日も島に1000軒以上ある空き家を中心に捜索を行いましたが、いまも行方は分かっていません。

>このため警察は26日午後8時すぎから人の体温を感知できる赤外線カメラを搭載した海上保安庁のヘリコプターを使って、上空から山林などの捜索を行うことにしています。

216無名草子さん2018/04/27(金) 17:51:29.60
俺は九能五郎が鍵を握っていると思う

217無名草子さん2018/04/30(月) 14:11:24.71
ついに捕まった……今度は刑務所でカンカン踊りだ

218無名草子さん2018/05/01(火) 13:47:02.69
以前は古本屋の店先のワゴンで3冊100円200円とかで見かけたものだが、うちの近所は古本屋自体が絶滅
新刊で買うほどの思い入れはないし、図書館でもあまり置いてない
読めばおもしろいんだけどな

219無名草子さん2018/05/01(火) 13:48:12.11
おまえらも捕まったときのために、泳げるように鍛えといたほうがいいよ
海だが200m。流れの早さは知らぬが

220無名草子さん2018/05/01(火) 16:05:36.66
きっと逃亡中に人妻を後ろからやったに違いない

221無名草子さん2018/05/24(木) 11:10:42.75
>>220
東南アジアで70過ぎの老婆がワセリンを塗りたくられて兵士に慰みになるのはなんだっけ?

222無名草子さん2018/05/26(土) 11:22:51.33
>>221
『昏き日輪』

223無名草子さん2018/05/27(日) 00:07:56.96
もう果たせない夢なのはわかっているけど
新しい寿行作品を読みたい……

224無名草子さん2018/05/27(日) 10:42:25.72
>>223
老人と狩りをしない猟犬のような未発表原稿が発見されたら?
横溝正史でも最近になって書籍化されなかった新聞連載小説が世に出た

225無名草子さん2018/05/29(火) 16:27:11.82
PU1SB

226無名草子さん2018/05/30(水) 10:01:24.76
保守

227無名草子さん2018/05/30(水) 12:08:58.21
>>224
いやあ、当時本にならなかった、作者が出さなかったというのは大抵、出来に問題があるので
山田風太郎の死後出版された、本人が「あれは本当にひどい、世に出すべきじゃなかった」という「忍法相伝'73」という作品があるんだが、読んでみると確かに……だったし
手塚治虫も、死後、開けてはならないと言われてた引き出しの中から出て来た絵は……というのがあったし

そういうのが見たいんじゃない
寿行の『力作』の新しいのが見たいんだ……

228無名草子さん2018/05/30(水) 19:19:35.91
秋葉文七

229無名草子さん2018/05/31(木) 19:46:34.65
>>227
力作?亡くなるまでの10年間はアレでしたな。
踵を返す、この文体に何十年も憧れて近い作家を探しました

夢枕、富樫が近いと思いましたが、西村先生程にははまらなかったな。

230無名草子さん2018/06/29(金) 14:01:18.91
ホモセックス描写が濃い
炎の大地

231無名草子さん2018/07/01(日) 21:35:27.72
どの話だったかわからないが
アマゾネスにとっ捕まって、子種だけ搾られることになり
いずれ殺されるのは見え見えなので
男たちが必死で、騎乗位でまたがられてるときに腰振ったり内側かき回したりしてアマゾンを感じさせ情を湧かせて生き延びようとするんだけど
全然うまくいかないっての、ある意味痛快だったし、俺の性癖に色々影響を与えた

232無名草子さん2018/07/06(金) 23:29:30.81
Amazonで電子書籍がセールでちょっと安くなってるね。

233無名草子さん2018/07/15(日) 11:31:37.64
>>232
最近はブックオフでも見かけない作家だな
電子書籍って脱獄出来るの?

234無名草子さん2018/07/16(月) 12:07:20.19
幻の白い犬を見たを再読
西村作品はこれくらいの中編が良いよな

235無名草子さん2018/09/30(日) 09:58:12.47

236無名草子さん2018/10/03(水) 16:42:29.53
とある男の嫁が強姦されて殺される話
西村作品では定番だが、松本清張の「愛犬」に良く似ている
でも、盲目になった老犬が衣服に染み付い猛獣の臭いで犯人を指摘した西村作品の方が、
面白いと思う

237寿行ファン2018/10/19(金) 12:27:16.75
タイトルを教えてください
「囚われた女性の足元から蛇が這い上がり
やがて股間の中に入って快楽に狂う」といった
ストーリの小説ですが

238無名草子さん2018/10/19(金) 23:09:31.87
頽れた神々は?

239無名草子さん2018/10/20(土) 13:08:48.69

240無名草子さん2018/10/20(土) 13:09:53.60
>>239
ありがとうございます
読んでみます

241無名草子さん2018/10/25(木) 09:38:36.22
>>238
しかしあれは蛇が股間に入る前に左菊が屈服していた気が…

242無名草子さん2018/10/25(木) 09:52:06.32
おお、懐かしい!
死神シリーズ、鯱シリーズ、大好きだった。

新着レスの表示
レスを投稿する