宮城谷昌光が見る風景 その8

1無名草子さん2012/09/11(火) 02:45:52.15
古代中国の魅力を鮮やかに描く氏の作品について、マターリ語りましょう。
「三国志(文芸春秋)」、「新三河物語(東京新聞)」、「楚漢名臣列伝(オール讀物)」
「湖底の城(小説現代)」、連載中。

【前スレdat落ち】
宮城谷昌光が見る風景 その7
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/books/1284025957/

宮城谷昌光が見る風景 その6
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1250350161/
宮城谷昌光が見る風景 その5
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1206273729/l50
宮城谷昌光ってどうっすか?4〜黄河編
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1160667178/
宮城谷昌光ってどうっすか?3 〜 飛翔編
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1131884556/
宮城谷昌光ってどうっすか?2 〜火雲編
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1099586859/
宮城谷昌光ってどうっすか?
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1022516398/

267無名草子さん2017/03/30(木) 00:25:55.73
バカの常識など付き合わん

268無名草子さん2017/03/30(木) 03:04:15.13
>>267
× バカの常識など付き合わん
○ バカは常識など付き合わん

269無名草子さん2017/05/05(金) 12:49:09.46
>>232
どの昭王?

270無名草子さん2017/05/06(土) 19:38:15.44
燕じゃないかな

271無名草子さん2017/05/17(水) 19:05:45.21
楽毅を召した昭王?

272無名草子さん2017/05/24(水) 08:23:48.42
この作家、嫌いな人物?気に入らない人物?の叩き方が怖い

273無名草子さん2017/05/24(水) 20:36:08.72
どゆこと? というかたとえば誰?

274無名草子さん2017/05/24(水) 21:57:50.71
まぁ、三国志に関しては演技で持ち上げられすぎな人物をこき下ろす傾向はあった。
孔明はえげつないくらいサゲ食らってたねw

戦は下手くそで、馬謖に習ったくらいの言い方されてたしw

275無名草子さん2017/06/27(火) 08:26:00.98
「天知る、地知る、われ知る、なんじ知る。たれも知らないということがあろうか」

そのとおりだよな
このハゲーーッとか言ったらあかんわ

276無名草子さん2017/07/01(土) 06:44:33.69
三国志の登場人物はどいつもこいつも大して好きじゃなさそう

277無名草子さん2017/07/01(土) 09:07:09.60
>>276
満寵、田豫、陳羣、黄権、楊阜、鮑信等々
評価が高くて好意的に描かれている人物はいくらでもいる。

278無名草子さん2017/07/01(土) 18:32:55.55
宮城谷三国志はつまらなかったな
史書よりの読み物なら宮崎市定とか面白かった

279無名草子さん2017/07/01(土) 19:33:54.83
宣伝は消えろ

280無名草子さん2017/07/01(土) 20:15:31.23
もともと「孟嘗君」のように史実を大胆に脚色してドラマチックに演出するような
作品が好きだったので「三国志」を読み始めたときは「これ読み切れるかな」って
一抹の不安がよぎった。でも読み進めるとすぐに嵌まって終盤にさしかかった頃には
読み終えるのが勿体ないような気になってた。

長編だけど展開がスピーディ。これぞ群像劇って感じで様々なタイプの英雄奸雄が
次から次へと現れては去っていく。これまで三国志の中では雑魚キャラとしか認識
していなかったような人物が颯爽と活躍したり名将と言われる人物がポカをしたりする。
孔明がサゲられてるというけど神知をもって敵を翻弄する一般的な孔明像よりも
背負いきれぬような重責を担って必死にあがくかのような姿がかえって胸を打つ。

数年前にドラマの「三国志 Three Kingdoms」を見てこれ以上の三国志はもうないだろって
思ってたんだけど見事に並んでくれた。

281無名草子さん2017/07/01(土) 22:42:40.86
韓信disが酷い

282無名草子さん2017/07/01(土) 23:47:47.12
その話が出るたびに思うけど、別に酷いなんて思わんけどな
俺としては軍事に関しての才能は間違いないにせよ人間的魅力が無いという認識だったし
史料からも君主を択ぶ基準は自分の才能を用いてくれればよく、そうでなければ去るって
一念以外は殆どみえてこない人物像
群雄として起ちたいだとか王になろうだとかって野心も希薄で出処進退の岐路でも
ほぼ受け身というか受動的
作者は「志がない」という書き方をしてたけど、まあその通りかなって感じで

283無名草子さん2017/07/02(日) 06:50:00.32
>>278
岩波の中国詩人選集3曹植の解説もいいよ

284無名草子さん2017/07/02(日) 11:02:17.24
孔明サゲってのはもちろん演義のスーパーマンから人間に
ってなもんだよ。

285無名草子さん2017/07/02(日) 17:37:42.68
陸遜と満寵の争いを囲碁の名人戦の如く
(打った一手が巧妙すぎてどこで効いてくるのか
はたから見ていても分からない)とする一方で
孔明と司馬懿については凡将同士の戦いと言われたり
黄権が蜀に残っていれば・・・なんてのを読むと
他の一流の軍師からすると孔明は軍師としては一段も二段も
格が下がるかのような扱いなのには違いない。
でもそのことで作者が孔明に対して愛着を抱いていないと
みるのは違うと思う。

286無名草子さん2017/07/02(日) 18:52:06.80
宮城谷さんの歴史上の人物に対する優しい目線は正史などの歴史知識と読解力ないやつにはわからない

287無名草子さん2017/07/02(日) 20:17:55.56
歴史知識はなくてもわかる
その作品の中での説明で十分
ただ面白さは歴史知識が増えればより面白くなる

読解力さえあれば優しさと厳しさはわかる

288無名草子さん2017/07/02(日) 21:52:38.47
読解力ないバカばかりで困ったもんだ。
宮城谷さんの深い知識と斬新な切り口には驚かされる。
在野の研究者wどもが嫉妬するのはわかる。

289無名草子さん2017/07/02(日) 23:28:27.05
ひとつ気になってるんだけど、「三国志」のなかでの関羽の描き方ってどう思う?
理想の行く末を見据えてて、劉備と目指していたものが乖離していったために
関羽が独自に動くようになっていった様に述べてたけど

290無名草子さん2017/07/02(日) 23:42:12.26
読解力と言っても、一回読んだだけで全て理解というのは
ほぼ無理
何回も読んでわかるものだと思う

わかったと思っても、数ヶ月、数年して、
登場人物への思い入れが薄くなって読むと
また新しい発見があったりする
一番いけないのは決めつけること

291無名草子さん2017/07/02(日) 23:51:58.92
>>289
儒教よりも道教的考え方で、「無為」の劉備が
それまでの皇帝がいてこその上からの統治という政のあり方を
劉備が根本から変えてくれる、と期待した関羽。
孔明を引き入れ、蜀に引きこもり皇帝になってしまった劉備を
「兄者もそうなのか・・・」と、
どこかで見限ったように書かれてるよね。

曹操に捕らえられて厚遇されても頑として忠義を守ったのは
儒教的ではあるんだけど、どこかで、曹操が天下取っても所詮焼き直しじゃないか
と思ってたと思うんだよね。だからなびかなかった。

で、関羽が呉の奸計にハマって死んだ時、劉備は気付くんだよ。
で、蜀に利が無いのも承知の上で、どれだけ孔明や趙雲が諫止しようと、
ウルセー!理屈じゃねぇんだ!って呉と戦って、張飛まで失って・・・
白帝城 ってな流れ。

292無名草子さん2017/07/02(日) 23:54:22.63
>>290
それはわかる
10年以上前に読んで、その時はそれほど印象に残らなかったのに
数カ月前に読み直した作品が未だに自分の中で影響力があるわ
おかげで関連書籍等を読むために休みの日に図書館に通いまくってる

293無名草子さん2017/07/03(月) 00:04:33.31
なんだろなー。
関羽千里行とか、春秋左氏伝をバイブルにしてるとか、
The 儒教、忠義のカタマリみたいな描かれ方が、
それまでの関羽なんだけど、
「無為」の劉備に付き従って、新たな国家像を夢想し
無為から有為に変わった劉備に幻滅しつつも現実解を
なんとか荊州北部を守ることで見出してたのかな。

宮城谷さんは民主主義とは書いて無いけど、
関羽が夢想したのはそうだと思わせるような書き方だと思う。

294無名草子さん2017/07/03(月) 05:15:50.19
>>292
逆の場合もあるよね。
昔は心躍らせて読んだはずの本を読み返してみてもさほど面白いと
思えない場合。自分の場合は吉川英治の「三国志」がそのひとつで
若かりし頃の瑞々しい感受性が失われてしまったのか、もはや
三国志の世界観に没入することはできないのかなんて思ったけど
再び三国志の面白さを気づかせてくれたのが宮城谷三国志。
吉川版三国志にもまたちょっと時間をおいて挑戦してみるつもり。

295無名草子さん2017/07/03(月) 11:35:53.41
風が薫るって言うのか、その時代時代の宗教・倫理観・哲学などが小説に息づいていて、
いにしえの人が活動しているような雰囲気を感じるよね。
   (NHK大河は、現代人がタイムスリップして、大コケしている感じ)
他の方が、関羽は塩の密売組織に近かった、裏の世界感を持っていたような書き方をしていたけど、
宮城谷さんの描き方っていうのも、一つ理にかなっていておもしろいと思うよ。

296無名草子さん2017/07/03(月) 14:45:35.45
関羽と言えば陳舜臣は酷かった…

その点、宮城谷さんは素晴らしい
こんなに偉人に敬意を払う作家はいないだろう
末永く頑張って欲しいものだ

297無名草子さん2017/07/03(月) 20:09:12.19
>>295
> いにしえの人が活動しているような雰囲気を感じるよね。

これはどうだろう?
逆に現在の日本人にでも受け入れやすいように解釈されてるように思う。
例えば介子推。飢えに苦しんだときに自分のもも肉を割いて重耳に食べさせた
という逸話は走り回って食料を手に入れたと解釈されているし
身を隠した介子推を出てこさせようと重耳が火を放ったが
介子推は出てくるのを拒み老いた母を抱いて焼死したというエピソードは
カットされている。

あとNHK大河については以前の重厚感がなくなったとか視聴率が低迷してるとか
いろいろ言われるけど、今のは今ので結構楽しんで見てる (^^)

298無名草子さん2017/07/04(火) 00:25:21.92
今の大河いいよね
俺も面白く観れてる

299無名草子さん2017/07/04(火) 01:47:17.53
>>297
中国人は自分以外は何でも食うってのがいにしえからの文化なんだろうが、
日本人には人肉食は禁忌以上のものがあるからな。
北方謙三も水滸伝での人肉食エピをどうするか悩んで
怪我で切り落とさざるを得なかった魯智深の拳を林冲と二人で焼いて食う
ってな粋な話に昇華させてたしね。

なんつーか、古典はぶっ飛びすぎているw

300無名草子さん2017/07/04(火) 02:37:48.44
>>299
日本でも飢饉の折に人肉を食べた記録はあるし
「ひかりごけ」や「野火」など人肉食を扱った作品もあるけど
やっぱり現代人には受け入れがたいタブーなんだよね。
昔は不作で飢え死ぬことなんて当たり前だったろうから
カニバリズムもずっと身近なことだったんだろう。

301無名草子さん2017/07/04(火) 02:58:20.17
五胡十六国を書いてくれないかな

横山の漫画を買おうとしていた知人に
宮城谷三国志を贈って本当のことを教えてあげた
感謝してくれたよ

302無名草子さん2017/07/05(水) 06:11:10.51
>>276
宮城谷氏のキャラテンプレートは三国志には馴染んでいなかった印象はある

303無名草子さん2017/07/05(水) 08:54:29.48
司馬昭や劉禅を持ち上げるのは苦笑いしただろ

304無名草子さん2017/07/10(月) 23:03:59.08
苦笑いと言うより
愛があるな、と微笑んだ

305無名草子さん2017/07/19(水) 23:21:49.45
既刊全部集めたら十八史略が出来上がるくらい書いてほしい

306無名草子さん2017/08/02(水) 06:59:59.24
深川図書館特殊部落

同和加配

奇声あげて人をボコボコにぶんなぐってもOK お咎めなし
被害者が警察を呼んでくれと何度も言っているのに公務員は無視し続けてた
幼児が歓声上げて走り回る       見ぬふり
小学生が歓声上げて走り回る     見ぬふり
中学生が大声で談笑して走り回る   見ぬふり
高校生が閲覧机で談笑雑談      見ぬふり
公務員による恣意行為
etc

なんのための施設か? →特殊な関係用

307無名草子さん2017/08/05(土) 23:36:03.39
そういえば名臣列伝、前漢編と後漢初期編がほしいな

308無名草子さん2017/08/06(日) 01:35:18.17
光武帝関連はやって欲しいよね

309無名草子さん2017/10/06(金) 21:24:49.16
ノーベル賞は逃してしまったか。

310無名草子さん2017/10/23(月) 20:41:36.27
そ、そういう問題なのか?

311無名草子さん2017/10/25(水) 21:16:47.84
重耳か、
三国志で、
ノーベル文学賞。

312無名草子さん2017/11/11(土) 16:24:52.93
「春夏秋冬」と「うみの歳月」、出てますよ

313無名草子さん2017/12/02(土) 09:14:48.99
漫画のとめはねを読んだ後題字を見ると、
色々な書体があって興味深く感じるわ。

314無名草子さん2018/01/12(金) 12:25:06.65
一般書籍よりもおすすめてきにネットで得する情報とか
グーグル検索⇒『稲本のメツイオウレフフレゼ

OKBSK

315無名草子さん2018/05/14(月) 06:26:42.84
江東区立深川図書館特殊

銅和加配
在目特券

奇声あげて人をボコボコにぶんなぐってもOK お咎めなし
被害者が警察を呼んでくれと何度も言っているのに公務員は無視し続けてた
幼児が歓声上げて走り回る       見ぬふり
小学生が歓声上げて走り回る     見ぬふり
中学生が大声で談笑して走り回る   見ぬふり
高校生が閲覧机で談笑雑談      見ぬふり
公務員による恣意行為
etc

なんのための施設か? →特殊な関係用

翌日、被害者を公務員が脅していた

316無名草子さん2018/05/29(火) 17:05:11.34
THVY0

317無名草子さん2018/06/10(日) 22:36:27.42
近所の本屋で新三河物語上巻買ったんだが
三河武士を無学な荒くれ者とか言いつつ
言葉遣い学者みたいなのばっかで凄い違和感

好きだけど

新着レスの表示
レスを投稿する