出版界悲鳴!もう雑誌がさっぱり売れない25冊目

1無名草子さん2014/06/04(水) 19:28:30.21
25冊目突入
電子書籍の伸びが期待はずれ。
昭和文化?と言われながらもしぶとい雑誌。
しかし売り上げはピンチ。
アベノミクスと雑誌の相性は?とまかく25冊目!

238無名草子さん2018/08/19(日) 04:33:04.21
雑誌なんかもう不要や

239無名草子さん2018/08/19(日) 21:44:14.79
kindleの無料雑誌さえ読まないレベル、ホントつまらんし

240無名草子さん2018/08/19(日) 22:35:13.33
>>238
広告料で儲けていたから
社員数半分でも維持できない
今まで儲けてたんだからボランティアしろよw

241無名草子さん2018/08/20(月) 22:11:51.93
>>239
ウェブで検索すれば出てくるのに
Kindleで読むわけ無いだろバカ社長w

242無名草子さん2018/08/20(月) 22:23:53.52
お前ら、今まであますぎたんだ!
しっかり再就職したまえ!

243人間2018/08/21(火) 00:09:50.18
宝くじの件は、自殺者数減少とほぼリンクしていて、ある程度は信頼出来る指標だ。


まあ、悪くない話ではある。
しかし、絶対に油断出来ないな。まだまだ楽観出来る状況ではない、引き続き、処置を進める。

244無名草子さん2018/08/28(火) 22:35:50.20
まだ序の口

245無名草子さん2018/08/29(水) 19:39:18.76
年齢的に雑誌という媒体に愛着があるんだけど
読みたい人が読めばいいものではあるから無理に読めとは言えない
なんかもう若い人から雑誌を読むという習慣が消えていってるみたいで
先は暗いのかもね

2462018/08/29(水) 21:07:18.32
うむ。本日は、阿呆を極める二代目三代目についての会談だったのだね。


なかなか、続くものではないからな。だからこそ、資質と結果を問われる。問うことと答えることの意味も理解できているかな、そのようなことも、もちろん、判断されるのです。


引き続き進める。

247無名草子さん2018/08/30(木) 15:51:04.57
子供なんて雑誌情報程度ならはInstagramで十分とか思ってるんじゃない?
長文(2000字程度)の記事とか読める子供がいるのか分からない

248無名草子さん2018/08/31(金) 06:57:25.18
どうなりそう?
売上はこのまま落ちていくのか?
どこかで下げ止まるのか?

249無名草子さん2018/08/31(金) 12:07:34.48
文化面でも中間層が消える/消えた、そのひとつの表れだろうね
日本は文化面で中間層が分厚いのが欧米とくらべて異質なところだったが
それはもう過去のこと
そうなったとてべつに困らない人が上下とも大勢なので
雑誌業界に関わっている人以外にはじつはあまり関係ない危機だったりはしえる

250無名草子さん2018/08/31(金) 14:43:34.42
>>248 書店の定期刊行雑誌の売り上げは落ち続ける
出版社に関しては紙の部分は同様だが、電子があるからあるところで下げ止まる

2512018/08/31(金) 22:36:55.94
まあ私も、いちおう考えて発言しているゎだよ。


鉄道弘済会が、ついに出版業界主流派に三下り半を突きつけただろ? お前ら損失しか産み出さない最低の三流インテリだから近寄ってくんな! ビジネスとしては、まあ当然だよね。


引き続き参ります。

252無名草子さん2018/09/01(土) 20:55:52.56
>>250
どんどん売上下がって
電子書籍が止まってるし
検索すりゃわかるから
企業として食えないよ

253無名草子さん2018/09/02(日) 00:16:27.86
>>248
日本は人口が減り続けるのだから
基本的に成熟した商品サービス市場は縮小していくよ
でもニッチ市場は必ず残るからね
そこ向けの雑誌で面白ければ、高くても必ず売れる

254無名草子さん2018/09/02(日) 01:11:27.07
>>253
基本的に成熟した商品サービス市場
のなんの基本?

255無名草子さん2018/09/02(日) 09:16:17.93
>>252 下げ止まった先の金額が
企業として今まで通りに存続可能なものになるかはわからん

脱落する出版社は多いだろうね

256無名草子さん2018/09/20(木) 05:08:32.33
hanadaと正論を年間購読してたんだけど
最近安倍上げばかりでウンザリして更新しないことにした

257無名草子さん2018/10/05(金) 07:00:29.64
潰れるよ、オワコンだもの

258無名草子さん2018/10/05(金) 10:31:05.35
バブル期に脳死した出版社の自業自得だろう
一部物書きには死活問題なのかもな

259無名草子さん2018/10/05(金) 23:45:42.06
【フランス】Amazonで自費出版した本が文学賞候補に選ばれたことにフランスの書店団体が抗議の声を上げる [09/20]
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/news5plus/1537461728/

260無名草子さん2018/10/06(土) 00:38:11.62
売れるものを作れよ
自分の無能を棚に上げて、消費者の責任にするな

261無名草子さん2018/10/06(土) 18:54:47.31
『新潮45』廃刊の真相と小川榮太郎氏の正体とは

http://best-times.jp/articles/-/9680

262無名草子さん2018/10/07(日) 00:35:28.29
古臭い業界はもう詰んでいるんだよ

263無名草子さん2018/10/07(日) 12:49:26.93
紙で売れなくても電子雑誌なり有料Web記事で金が取れるなら問題ない

単に産業構造が変わっただけで
文化が退行してるわけじゃない

264無名草子さん2018/10/07(日) 12:54:36.46
金取れないんだけど。
再販ないからねwww

265無名草子さん2018/10/07(日) 20:36:21.93
退行はしてないのかもしれないが
二極化は進んでいるね
雑誌はもうだめだろう
ウェブだが、無料でないとだめだ、残念だが。(アフィで収入得る道は有りか)

266無名草子さん2018/10/07(日) 23:26:04.97
Webは有料だとその手続きが面倒くさい
電子書籍サイトにある雑誌ならいいけど、わざわざどこどこ社のWebサイトに手続きしてカード等の情報渡すか?ってとこが重要
紙雑誌は本当に暇潰し
それでも毎月買ってる雑誌とかあるけど、連載の作家が壮年になってきてるし、雑誌の販売数は公表しなくなったし、ひやひやしてる

267無名草子さん2018/10/08(月) 09:07:02.04
まだ紙なんか買ってるのか
アホじゃん

268無名草子さん2018/10/08(月) 09:36:36.05
紙の文字じゃないとすぐに忘れる。

269無名草子さん2018/10/08(月) 23:13:19.48
>>266
アカウントとるのすらめんどくさいから。
5chはそれがないのがいいwww
アマゾンはたまに利用するんだけどコンビニ払いばっかしだよ

270無名草子さん2018/10/09(火) 08:18:03.36
外国人受け入れによる「暗部」をもっと報道するべき。

犯罪被害も、もっと報道するべき。直接的な被害額だけでなく、
捜査費用、裁判費用、刑務所費用、強制送還費用も、
負(−)のコストとして、合算して考えるべき!

271無名草子さん2018/10/10(水) 05:46:42.15
古い体質なんだから無くなって当然です!

272無名草子さん2018/10/10(水) 09:09:30.24
## 兼業、副業を既に「許可している」企業は11.2%、「許可を検討している」も8.4%だった。

273無名草子さん2018/10/11(木) 01:28:58.13
>それに何よりも驚かされるのは雑誌の返品率で、集英社は32.9%、光文社は49.2%に及んでいる。

http://odamitsuo.hatenablog.com/entry/2018/10/01/000000

274無名草子さん2018/10/11(木) 01:51:27.57

275無名草子さん2018/10/11(木) 08:50:05.33
書店や取次を他所に版元がバカみたいに収益を上げてる現実に気付けよ。
本が売れない時代に版元だけ生き残ってる矛盾は解せないだろ。

276無名草子さん2018/10/11(木) 13:49:18.41
雑誌とかはある意味貧困ビジネスだったわけで
カモになる中間層が消えると、つぶれるのは仕方ないともいえる
70年代(全共闘崩れ出現以降)からバブル期にかけて
あほみたいに荒らしまくった自分らのせいで土壌が枯れたんだよ
枯らした連中は年齢的にもう鬼籍に入っていくし(自分や自分の子は得した後だし)
べつにいいんでしょう、ただ、ぶいぶいいわしたときに踏まれた人喰われた人の怨念が
けっこう残留してるのを感じるので、気をつけて余生をお送りくださいね

277無名草子さん2018/10/11(木) 14:22:38.96
出版社は出版社でなんとかしていただくとして(できるでしょう?)
雑誌消えて困るのは、雑誌に連載持つことで収入を得ている人種だけれども
わりとそういう人らのせいで害をこうむった一般人の例を見ているんで
消えた方がそういう被害者が出ないで済むならそのほうがいいのかとも思ったり

たとえはわるいが、キャバクラもやってるAV女優が「客にはとことん鬼になれるんですよね」と言ってたけど
あれは他の業種にもあてはまるのね、なまじ読者になったりファンになったりしたら
客になったからってとことん見下げられて食い物にされる
だから、そういうことができる人が減るのなら、そのほうが人のためになるから
雑誌も消えていいと思います

278無名草子さん2018/10/11(木) 19:08:43.94
神田村の三和図書が……

279無名草子さん2018/10/11(木) 22:54:20.81
>>278
いけなくなったのか?

280無名草子さん2018/10/13(土) 05:42:48.52
出版社が甘えすぎなんだ

281無名草子さん2018/10/13(土) 20:05:49.01

282無名草子さん2018/10/13(土) 20:08:28.52
べつに的外れでもないんだろうけど
ネトウヨのゴッドファーザーみたいなのに、んなこたいわれたないわい……

283無名草子さん2018/10/14(日) 10:15:55.22
こいつは転向していまやネトウヨの敵だよ。
ネトウヨのオレとしても残念でならない。

284無名草子さん2018/10/14(日) 21:35:18.90
学生運動していた人達は海外に行ったか、ヴィーガンとか意識高い系高齢者になっててhanadaなんて読んでないでしょ
AFP通信とかは読んでいても、日本の雑誌は読んでいないんじゃないかな

285無名草子さん2018/10/14(日) 23:23:41.20
>>284
世界とか週刊金曜日は読んでる人いるんじゃない?
当時の大学生だった人が全員リッチでもないし

286無名草子さん2018/10/15(月) 10:30:38.65
>>285
世界とか週刊金曜日はいそう

287無名草子さん2018/10/15(月) 12:50:05.80
新潮45は、面白い話も結構載っていたのに廃刊は残念。会社が腰抜けだったのか

288無名草子さん2018/10/15(月) 15:10:56.47
もっと下劣系出版社なら良かったんだと思うよ
新潮社という会社が廃刊にした判断は理解する
そして新潮の編集長の謝罪は偉いと思ったから半ページのために雑誌を買った

新着レスの表示
レスを投稿する