新書44

1無名草子さん (アウアウエー Sa22-bgiL)2018/01/03(水) 17:10:05.25ID:EHmwWfdua
!extend:checked:vvvvv:1000:512

一行目に書いてね。

前スレ
新書43
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/books/1488456480/

しんしょ【新書】
出版物の形式の一。B6判よりもやや小型で、比較的軽い読物を収めた叢書。

ルール
■各レスすべからく新書に言及すべし。
 新書から離れたウヨサヨなどに関する自分語りのレス、
 及びそれに対する「ウヨサヨは他所でやれ」だけのようなレスは
 いづれも荒しの一種。華麗にスルーすべし。
■新書以外の判形を扱うべからず。
 ノンフィクション文庫や選書などは他スレを立てるべし。
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

2無名草子さん (アウアウオー Sa02-K60K)2018/01/03(水) 17:54:25.53ID:VqIVq4I9a
1乙
教養をつけるには新書がサイコー

3無名草子さん (ワッチョイ 03c7-Z8WJ)2018/01/03(水) 20:03:56.45ID:04Mc4CUY0
>>1
乙&ありがとです。

4無名草子さん (ワッチョイ 4a1a-Auke)2018/01/03(水) 20:07:08.10ID:CR3edIUs0
https://honto.jp/netstore/search.html?dspno=30&gnrcd=19003010100&srt=-saledate&slm=1

5無名草子さん (アウアウオー Sa02-K60K)2018/01/03(水) 20:16:58.54ID:vZ4H5cxpa
>>4
乙。これ大事。

6無名草子さん (ワッチョイ 03ed-NsZv)2018/01/03(水) 21:04:49.08ID:rj8JoVFT0
いちおつ

7無名草子さん (ワッチョイ 678a-Kkzi)2018/01/03(水) 21:58:31.92ID:PRsoSI7G0
東京裁判をゼロからやり直す (小学館新書)
ケント・ギルバート (著)

ケンギルのウヨビジはますますお盛んだな

8無名草子さん (ワッチョイ 63c3-TIuF)2018/01/03(水) 22:21:18.77ID:nJY6nXQx0
よくもまあネタが尽きないものと感心するわ

9無名草子さん (スップ Sdea-+Xq0)2018/01/03(水) 22:36:58.83ID:BttSFLFNd
東京裁判史観をどうこうしようってのは使い古されたネタだけども

10無名草子さん (ワッチョイ 6bb9-Auke)2018/01/03(水) 22:55:04.62ID:rOzKdni00
今年は東京裁判判決・執行70周年だからね。
東京裁判について色んな本が出てくるのは自然だろう。

10年前の東京裁判60周年の年の1月に、講談社現代新書から日暮吉延『東京裁判』がでた。
この本は裁判を生み出した政治過程について研究者により一番わかりやすく書かれた決定的な新書だと思う
(東京裁判の認定した歴史的事実の妥当性や裁判の法的妥当性の検討については別)。

11無名草子さん (ワッチョイ 6bb9-Auke)2018/01/03(水) 23:09:53.09ID:rOzKdni00
今年は東京裁判の死刑執行日に重ね合わされた天皇誕生日をもつ最後の年になる。
歴史の重みを受け止めざるを得なかった天皇の在位もあと一年あまり。

米国(に限らず欧米)はこういう記念日へあてつけてメッセージを送るよな。
東京裁判の起訴状の提出日が4月29日の当時の天皇誕生日で、死刑の執行が12月23日の当時の皇太子の誕生日。
日本国憲法公布が明治節の11月3日。
日本の戦後レジームは帝国憲法体制を粉砕した更地の上に建設されるべしという米国を中心とした連合国の意思がみえる。

12無名草子さん (ワッチョイ 1b8a-wtpF)2018/01/04(木) 02:50:21.19ID:z6bZi9pQ0
大日本帝国憲法に、何か見るところあったかね?で終わる話

13無名草子さん (スップ Sdbf-oEKR)2018/01/04(木) 21:11:14.14ID:XwvyLe8/d
サヨク本は売れないからビジネスにもならんのか?

14無名草子さん (ワッチョイ 1b8a-wtpF)2018/01/05(金) 05:01:30.77ID:kacGg0bw0
>>10
正論芸人のウッシーとの対談新書も出してたの思い出しました

15無名草子さん (ワッチョイ cbb9-hL1C)2018/01/05(金) 06:38:54.46ID:pA1XL2nV0
そういえば今年は1968年から50年。
西側世界的にはこの年は学生運動が国際的に高揚した年だった。
68年の運動の残した影響について語る新書も複数出るのではないか。

16無名草子さん (ワッチョイ cbb9-hL1C)2018/01/05(金) 08:43:10.95ID:pA1XL2nV0
>>12
>大日本帝国憲法に、何か見るところあったかね?
つまり美濃部・佐々木の憲法学(天皇大権と民本政治の両立)に何か見るべきところあったかねということかな。
現代でも休診左派系以外の殆どの憲法学者が高く評価していると思うがね。

ということで、あなたは急進左派憲法学の支持者なのかね?との問で終わらせることにする。

>>14
憲法学者の石川健治が安倍政権の憲法解釈変更をクーデターだと岩波の『世界』で論難しても、石川を世界芸人とは俺なら揶揄しないな。
「クーデター」芸人とは呼ぶかもしれないが。
どうもあなたはトポスに訴える論法(「何を」ではなく「誰と」とか「どこで」を論じる)がお好きなようだ。
でなければ、正論芸人(低俗右翼雑誌の常連の意味)と共著できるような胡散臭い学者、との含意を持った表現なんかできないだろ。

17無名草子さん (アウアウカー Sa4f-RrJ/)2018/01/05(金) 11:02:34.69ID:J5K5+PSHa
紙派の俺だけど、
新書用にKindle買おうかと思ってる。
新書も冊数増えると嵩張るし、
売っても幾らもならんし。

18無名草子さん (ワッチョイ eb61-wFgK)2018/01/05(金) 20:22:39.73ID:gPYAvY+L0
悪いんだけど
「極東軍事裁判50周年」とか言ってるのアレだよね。朝日読んでるよね・・真面目くんだよね
普通の感覚していたら
「明治維新150周年」しか聞いたことないんですが。いまんところね。
そういうオレはただの一庶民だよ。産経読んでる・・

芦田修正とか書くんだろうな。それの目的として・・・だっけ。良く踏ん張ったなと。
僅か短期間で考えつくのも凄いと思うが。ベアテシロタ酷い内容だよ・・・コピペはもっとうまくやればいいのに。合衆国憲法のコピペにせんとな。占領下なんやからそれのゴリ押しでええのにな

19無名草子さん (オッペケ Srcf-OQ49)2018/01/05(金) 21:24:34.44ID:lZk6sL7Er
一庶民と産経が笑いどころですかね

20無名草子さん (スプッッ Sdbf-1msk)2018/01/05(金) 21:44:08.58ID:xp16MWWGd
いちいち釣られなくていいから

21無名草子さん (ワッチョイ 1b8a-wtpF)2018/01/05(金) 23:29:03.27ID:kacGg0bw0
>>16
ウッシー乙

22無名草子さん (ワッチョイ eb61-wFgK)2018/01/05(金) 23:31:55.99ID:gPYAvY+L0
>>19
笑い取れるの?それで・・・
自分親が朝日だったものだから・・上京してから「兎に角一番安いの』という理由で取ったのよ
時期は細川政権辺りで、産経は読んでると最初アレレと感じるんだよ。民放の「椿発言」とか露骨に。
そのうち自分で気がつくのだ。在学中で良かったと思う。当時オウム真理教の時代で下宿に
パンフが配られていて。素直に恐かったね。だって慶応の名簿漏れているのか!って恐いよね。
法学部所属していて左翼系に成りがちだよねと思い直した。
そうなんだよ。法曹の試験関係はみなそういう空気あるんだよね。世間自体も「サヨク」(カタカナで書く)そういう感覚だったと記憶している。
全般的に薄ら左翼だ。NHK岩波朝日新聞が黄金の三角形と言われておりました。

23無名草子さん (ワッチョイ 4f33-nXLO)2018/01/06(土) 13:22:09.13ID:orKzeXMU0
反安倍の編集者は安倍首相が失脚したときに備えるべき。
国民の政治リテラシー向上に役立つような新書を企画してほしい。

24無名草子さん (アウアウカー Sa4f-RrJ/)2018/01/06(土) 18:44:37.44ID:z8a+lmITa
政治リテラシーって
具体的に政治の何について?

25無名草子さん (ワッチョイ 4f33-nXLO)2018/01/06(土) 20:11:43.41ID:orKzeXMU0
>>24
立憲主義や少数意見の尊重。

26無名草子さん (ワッチョイ 0f8a-RrJ/)2018/01/06(土) 20:31:43.98ID:ocdgfOcb0
立憲主義
少数意見の尊重

こんなもんファンタジーですやん。

27無名草子さん (ワッチョイ 4f9f-VPsl)2018/01/06(土) 21:01:12.06ID:bCRppjx60
なーに言ってんだこいつ
社会契約論もファンタジーだけど現実に影響与えている
ファンタジーを信じる人間が一定数いればリアルになる
当たり前だろ

28無名草子さん (ワッチョイ 0f8a-RrJ/)2018/01/06(土) 21:13:25.51ID:ocdgfOcb0
ファンタジーはファンタジーのままだよ

29無名草子さん (ワッチョイ 4f9f-VPsl)2018/01/06(土) 21:24:14.25ID:bCRppjx60
それはお前が気に入らないファンタジーが
いつまでもファンタジーでありますようにっていうお前の願望だろ
まぁその通りになると思うがこの国では

30無名草子さん (ワッチョイ 0f8a-RrJ/)2018/01/06(土) 21:36:40.69ID:ocdgfOcb0
>>29
何で熱くなってんねんw

31無名草子さん (オッペケ Srcf-OQ49)2018/01/07(日) 00:17:50.88ID:r3nDP85tr
自分の都合のいいファンタジーは事実で都合の悪いファンタジーはファンタジーなんだよね

32無名草子さん (スプッッ Sdbf-1msk)2018/01/07(日) 00:32:40.28ID:0UNOAnM2d
新書の話をしろ

33無名草子さん (ワッチョイ 0f8a-RrJ/)2018/01/07(日) 06:16:45.77ID:B1HZHX7v0
>>31
ファンタジーに都合の良い悪いはない。
世の中の殆どがファンタジーだよ。

国家もファンタジー

34無名草子さん (ワッチョイ cbb9-hL1C)2018/01/07(日) 08:05:18.91ID:6JcUZ+z/0
権力者が「少数意見の尊重」だの「立憲主義」だのを自発的に尊重するわけがないだろ。
権力者が反対派に引きずり降ろされる危険を感じて権力者は襟を正すんだから。

そのためには「アベ政治を許さない」勢力は、一刻も早く政権担当能力のある政治勢力を構築することだ。

それをしないで、内閣法制局の超然性や文部省の旧来の自由裁量行政を「立憲主義」への援軍にして、
官僚主権の宮廷クーデターで政権を倒そうとしているのだから話にならん。

35無名草子さん (ワッチョイ cbb9-hL1C)2018/01/07(日) 08:44:48.24ID:6JcUZ+z/0
今月11日発売、期待のちくま新書『古代史講義』のラインナップ
https://twitter.com/chikumashobo/status/946214236870664193

286ページでこの内容は詰め込みすぎだな。どう考えても。

36無名草子さん (ワッチョイ dfa1-FYPK)2018/01/07(日) 09:21:41.75ID:tWQaazew0
学会では自衛隊違憲が多数説なので
日本における真の立憲主義は
自衛隊解体を見据えた日本共産党のみが体現している

立憲民主党は党名を非立憲民主党に変えろ
恥を知れ

37無名草子さん (ワッチョイ 3b1a-YPsu)2018/01/07(日) 10:52:05.33ID:gA9dAMoP0
最近のPHP新書面白いんだけどね
コミンテルン、週刊文春新潮
でもバリバリ左翼の人はやはり嫌いかね

38無名草子さん (ワッチョイ 9fa0-OQ49)2018/01/07(日) 11:21:51.56ID:KQnIuKI40
そもそも政治ネタはつまらん

39無名草子さん (アウアウカー Sa4f-h/RB)2018/01/07(日) 11:24:12.60ID:9Z6inkn3a
コミンテルン陰謀論は学術的じゃないよ
日本が犯した過ちから目を背けたいだけ

40無名草子さん (ワッチョイ 1b8a-wtpF)2018/01/07(日) 11:41:36.34ID:zwAj6F7s0
コミンテルン電波厨の発言をまとめると、当時は関東軍もコミンテルンの手先だらけで、
そのコミンテルンの手先の成果である満州国を認めずに暗殺された犬養毅や高橋是清もコミンテルンの手先だし、
226事件でその高橋らを暗殺した青年将校もコミンテルンの手先

さらには青年将校の野望を阻止した木戸幸一もコミンテルンの手先で、
彼と対立することになる近衛文麿もコミンテルンの手先

そして無謀な戦争で日本を統制経済にしたあげく日本崩壊を狙った統制派もコミンテルンの手先・・・・・・

戦前戦中の日本ってのはいたるところにコミンテルンの手先がいて、コミンテルの手先同士で暗闘してたってことだなw

41無名草子さん (スプッッ Sdbf-1msk)2018/01/07(日) 11:42:52.07ID:0UNOAnM2d
まとめなくていいから

42無名草子さん (ワッチョイ 9f1a-hL1C)2018/01/07(日) 12:09:46.49ID:outdMCVb0
PHPは逮捕された斎藤の本までだしているからな

43無名草子さん (スプッッ Sdcf-3zCe)2018/01/07(日) 14:53:30.54ID:3NsJT8A1d
https://twitter.com/Buffalo1999/status/948782011489042432

ちくま学芸文庫のツイッターが謝罪してるが正直謝りすぎ
「不適切な表現と認め、今後は出庫しません」であっさり終わらせるべき案件
1冊もちくま学芸文庫を読んだことないようなアニメアイコンが「帯を回収しよ?」とか書いてて草
このなんでもぶっ叩ければいいという風潮なんとかならんのかね

44無名草子さん (アウアウカー Sa4f-RrJ/)2018/01/07(日) 15:08:29.34ID:uHDgsHzya
>>43
リベラルでいることに酔いしれて気持ち良いんだろうね。
いつも対象を探してるし、見つけたらアリンコみたいに集ってくる。

45無名草子さん (ワッチョイ 6bc3-5CFx)2018/01/07(日) 15:20:26.57ID:mOXTZtmf0
なぜツイッターはああなのか?

46無名草子さん (ワッチョイ ebed-KZC8)2018/01/07(日) 18:30:48.89ID:7AW67v0v0
まあこれはちくま恥ずかしいわな

47無名草子さん (アウアウカー Sa4f-RrJ/)2018/01/07(日) 18:35:03.74ID:uHDgsHzya
人間にとって、
被害妄想って本当に怖いもんだ

48無名草子さん (アウアウエー Sa3f-ymSt)2018/01/07(日) 18:55:42.12ID:N2h2Jh1Ha
三橋貴明、10代妻へのDV容疑で逮捕

49無名草子さん (ワッチョイ 4bb3-EvEN)2018/01/07(日) 19:29:28.07ID:L8ujwffR0
10代妻とかいうパワーワード

50無名草子さん (ワッチョイ cbb9-hL1C)2018/01/07(日) 22:52:01.71ID:6JcUZ+z/0
三橋の前妻さかき漣のブログ
http://rensakaki.jp/blog/902/

51無名草子さん (スプッッ Sdbf-1msk)2018/01/07(日) 23:04:40.06ID:HA0/SETYd
どうでもいい糞ブログ貼るなよバーカ

52無名草子さん (ワッチョイ ebed-KZC8)2018/01/08(月) 12:57:02.20ID:pJNgI7ZN0
陰謀論おもろいわ

53無名草子さん (スップ Sdbf-LVrn)2018/01/08(月) 23:11:40.53ID:zfVWe/GOd
脳が壊れた の続編出るらしいけどいつ出るのかね
はよ読みたい

54無名草子さん (ワッチョイ ebc7-3zCe)2018/01/09(火) 00:29:13.84ID:obmAQPXS0
>>53
貧困ライターのやつ?

55無名草子さん (アウアウカー Sa55-Zdh6)2018/01/12(金) 07:02:27.55ID:YsHOB8Uva
出口さんの人類5000年史買ってきた。
ゴーストじゃなくて、自分で書いてるから1年掛かったってさ。

56無名草子さん (ワッチョイ 11fa-zETe)2018/01/12(金) 09:39:57.26ID:hx5jTgVY0
一般書籍よりもおすすめてきにネットで得する情報とか
グーグル検索⇒『稲本のメツイオウレフフレゼ

ESTDW

57無名草子さん (アウアウカー Sa55-/qRe)2018/01/12(金) 15:55:30.20ID:GcwQm+CDa
いまようやくブルーバックスのATPエネルギー読んでる
発売日直後に買ったのに遅いよね

58無名草子さん (ワッチョイ 3aa1-/XXE)2018/01/13(土) 07:50:39.75ID:cer5kGtc0
ライフネット生命保険(株)
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=7157.T&ct=z&t=ay&q=l&l=off&z=m&c1=&c2=&c3=&c4=&x=on&bc=

59無名草子さん (スップ Sdea-T68e)2018/01/13(土) 14:00:40.38ID:5a6C/VoNd
NHKブックスが一番偉いのか……。

http://yonosuke.net/eguchi/archives/913
>新書系はいろいろ読みたい。
>おそらく偉いのはNHKブックス = 中公新書 > 岩波新書 = 講談社現代新書 > ちくま = PHP > その他なのかな。
>後に行くにしたがって、より注意が必要になる。

60無名草子さん (ワッチョイ eaf3-WmOo)2018/01/13(土) 16:22:55.42ID:PnkC3/kg0
>>59
ここの時点でおかしいだろw
>まず山形浩生先生の『新教養主義宣言 (河出文庫)』と小谷野敦先生の『バカのための読書術 (ちくま新書)』を読んで教養にたいするあこがれを身につける。

61無名草子さん (ワッチョイ a5ed-Gr/C)2018/01/13(土) 16:42:07.92ID:E5LLWYsD0
PHPを挙げてる時点で

62無名草子さん (ワッチョイ ea10-ts2v)2018/01/13(土) 17:12:08.70ID:7YlOuoZz0
NHKブックスは悪くないけど、ちくま = PHPはあり得んな

63無名草子さん (ワッチョイ 6a1a-QpsD)2018/01/13(土) 17:34:56.94ID:Bb+9oaMh0
>>60

それは学生に対しての指導だから
この程度の学生だろういう舐めた態度だと思う

64無名草子さん (ワッチョイ a5c7-ycnA)2018/01/13(土) 18:04:46.76ID:dBXgdpWV0
なんだ偉いって

65無名草子さん (アウアウカー Sa55-guXz)2018/01/13(土) 20:45:56.22ID:L/VQ/oAOa
PHP新書、歴史学のやつ(タイトル忘れた)はよかったけどレーベル全体でそこまで良い印象はないな

66無名草子さん (ワッチョイ a68a-Zdh6)2018/01/13(土) 21:37:49.98ID:ABr9PZR+0
NHKブックスは
旧装丁の時、確かに良書連発してたな。

67無名草子さん (ブーイモ MMc9-T68e)2018/01/13(土) 22:28:26.59ID:gsbJ64s5M
ちくまの経済系は質の高さでほかを圧倒するものがあるけど
そうした新書は永田士郎って人が編集担当してるのに気づいて以来
レーベルも大事だがより重要なのは編集者だと思ってる

68無名草子さん (ワッチョイ b5b3-zHNy)2018/01/14(日) 00:49:17.66ID:1eDzBJdP0
SB新書までギルバートのデマ本出すんか…

69無名草子さん (ワッチョイ eaf3-WmOo)2018/01/14(日) 09:24:53.51ID:HIQgDQfd0
>>68
前からトンデモ本だらけだったし去年も高橋洋一とか石平みたいな右派で適当なことばかり書いてる奴らの新書出すようなレーベルだぞ

70無名草子さん (ワッチョイ 118a-kJSF)2018/01/14(日) 10:13:04.33ID:mXij0f6W0

71無名草子さん (スフッ Sd0a-Gr/C)2018/01/14(日) 11:25:36.69ID:1dox9zKxd
言いたいことはわかるが人間偏差値とは

72無名草子さん (ワッチョイ 2a94-QpsD)2018/01/14(日) 12:50:13.13ID:8E0Sz4ht0
@中公新書2月。
五十嵐泰正『原発事故と「食」 市場・コミュニケーション・差別』
諸富徹『人口減少時代の都市 成熟型のまちづくりへ 』
小山慶太『〈どんでん返し〉の科学史 蘇る錬金術、天動説、自然発生説』
大和田敢太『職場のハラスメント』

73無名草子さん (スップ Sd0a-dV4E)2018/01/14(日) 16:01:50.46ID:kGBBFShjd
左派の方がデマだらけ

74無名草子さん (ワッチョイ ad78-dk1x)2018/01/14(日) 17:00:59.95ID:bEF2ECCO0
>>72
中公にしては、珍しく日本史モノがないんだな

75無名草子さん (ワッチョイ b69f-z5Xm)2018/01/14(日) 18:28:05.18ID:jCpQdt970
というかつまんなそうな本しかない

76無名草子さん (ワッチョイ a5ed-Gr/C)2018/01/14(日) 22:30:19.91ID:eORB3wWR0
>>72
珍しくタイムリーな本

77無名草子さん (アウアウカー Sa55-Ared)2018/01/15(月) 13:25:21.87ID:5+iAJ5rja
科学史モノは面白そうだ

78無名草子さん (ワッチョイ 6a1a-QpsD)2018/01/15(月) 14:09:37.94ID:5kqvSZnx0
中公は副タイトルの付け方が上手いな
他の新書にはないところがある

79無名草子さん (ワッチョイ c5c3-6BZu)2018/01/15(月) 14:32:50.86ID:WJ2n17B10
「なぜ中公新書はサブタイトルの付け方が上手いのか?」的なタイトルはないな

80無名草子さん (アウアウカー Sa55-Zdh6)2018/01/15(月) 17:50:19.54ID:uXKx/cS5a
なぜ、中公だけが売れるのか?
これなら有り得る

81無名草子さん (アウアウオー Sa12-/qRe)2018/01/15(月) 17:59:15.04ID:Ys6tEhYNa
中公はブレない硬派路線だから手堅い人気がある

82無名草子さん (ワッチョイ a5a9-1AKR)2018/01/15(月) 18:30:05.85ID:v8fn3IjC0
だって中公以外は大体が明日には時代遅れになってるやつか、
もう時代遅れになってる著者が書いてるかのどっちかなんだもん

83無名草子さん (ワッチョイ a561-2BtA)2018/01/15(月) 18:36:02.48ID:pW7xfrTi0
中央公論って歴史的に意味あるでしょ。岩波とは違う意味での歴史が
路線いうか傾向で分けるべきだよ。
岩波は「信号機の色と同じだ」らしい。青・黄・赤・・赤は要注意って。
PHPは松下幸之助が創始者?だったかな。そういう傾向なんだろう。経営とかでも出す。
講談社も社風って奴があるだろう。岩波とは違いますよと主張が底流にあるだろう。

後は知らん。老舗には意味あると思うよ

84無名草子さん (ワッチョイ a68a-Zdh6)2018/01/15(月) 18:56:45.92ID:zbxMaTPm0
中公新書はもはや選書レベルだからな。
中公選書はこの上をいく硬派さだけどw

85無名草子さん (ワッチョイ 6a1a-QpsD)2018/01/15(月) 19:00:56.89ID:5kqvSZnx0
選書は中公は存在感ないね
ちくまと講談社が2強でNHKブックス、新潮選書があってその下じゃないか

86無名草子さん (ワッチョイ a68a-Zdh6)2018/01/15(月) 19:18:46.98ID:zbxMaTPm0
>>85
存在感ないけど、めっちゃ硬派な良書出してるね。

87無名草子さん (スフッ Sd0a-Gr/C)2018/01/15(月) 21:36:56.18ID:RCvFzcWld
>>83
PHP新書見たことある?

88無名草子さん (ワッチョイ 118a-kJSF)2018/01/15(月) 21:38:08.92ID:pcVzihaW0
竹田天皇御用達のPHP

89無名草子さん (ワッチョイ 7db3-zETe)2018/01/16(火) 00:09:08.51ID:1lGxZI4+0
>>85
選書はちくまに良書が多いと思う。

選書は、ちくま>講談社≧NHK
新書は、中公>ちくま≧岩波>講談社

じゃないだろうか。

90無名草子さん (ワッチョイ a5a9-1AKR)2018/01/16(火) 00:16:23.25ID:y/k6ScWv0
>>87
岡崎久彦とか中西輝政とかが書いてるからそっち側がメイン

91無名草子さん (オッペケ Srbd-3xyk)2018/01/16(火) 00:37:03.94ID:Baa7vHwUr
筑摩選書はかなり意欲的な本が多い
ちょっとニッチだから興味がない分野だとピンとこないけど

92無名草子さん (アウアウカー Sa55-Zdh6)2018/01/16(火) 06:30:15.61ID:eINQ84y9a
筑摩は選書に力入れてる
執筆者も売れっ子

メチエはまぁ安定してる
ガブリエル出してきたのはびっくり
買うけど

93無名草子さん (ワッチョイ 6a1a-QpsD)2018/01/16(火) 15:29:39.16ID:K+enoj7B0
選書は売れない

94無名草子さん (ワッチョイ 6a1a-QpsD)2018/01/16(火) 22:01:11.25ID:K+enoj7B0
ひどいのが結構混ざってるのが河出ブックス

95無名草子さん (アウアウエー Sa52-eWrh)2018/01/16(火) 22:37:47.68ID:kYbTlvbZa
これもいいね。
近刊検索デルタ
http://honno.info/kkan/forthcoming.html?cat12=1

96無名草子さん (ワッチョイ a68a-aDaF)2018/01/16(火) 23:01:32.62ID:ib2ZxE5L0
>>94
装丁変えてからそんな感じするな

97無名草子さん (ワッチョイ 6ab8-g7sh)2018/01/17(水) 00:04:05.03ID:HVZylCX40
>>85
講談社選書メチエは最近質がいい

98無名草子さん (ワッチョイ ea10-ts2v)2018/01/17(水) 00:06:11.79ID:InmwmZ0e0
ほとんど使われてないから統合しちゃえばいんじゃね?

選書・叢書・双書・ブックス
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/books/1286767913/

99無名草子さん (ワッチョイ 6ab8-g7sh)2018/01/17(水) 00:12:11.69ID:HVZylCX40
ちくま選書のラインナップみたら一昔前にちくま新書に書いてた人多いな

100無名草子さん (ワッチョイ 6ab8-g7sh)2018/01/17(水) 00:13:38.13ID:HVZylCX40
ところで中公新書といえば、兼好法師とトラクターの世界史、ジワジワ売れてるね

101無名草子さん (ワッチョイ 2a94-QpsD)2018/01/17(水) 01:44:15.48ID:hsj/Z5e80
筑摩選書ってそんなにスゴイか?
講談社メチエと新潮選書の2強はもちろんNHKブックスと角川選書を加えた4強にも入らないと思うけれど。

頑張っているなあとは思うが2000円近く払おうという気になれない。

102無名草子さん (ワッチョイ 591a-zHNy)2018/01/17(水) 04:00:24.57ID:GL9iU08N0
そういえばピケティ、日本で無視されたね
非正規の若者を助けるべきと、リベラルとして正義を語ったせいで

103無名草子さん (ワッチョイ a68a-aDaF)2018/01/17(水) 05:46:36.17ID:lmkIegKi0
>>102
無視はされてないだろw

104無名草子さん (ワッチョイ a68a-aDaF)2018/01/17(水) 06:01:24.65ID:lmkIegKi0
>>101
筑摩は選書良いよ。
メチエは相変わらず
NHKはかなり質落ちた
角川選書、方向性不明
河出ブックス、キャッチーだが当たり外れ多い
新潮選書、老舗らしく安定、値段安目で助かる
中公選書、地味だが新書と同じで骨太の良書多い

番外で青弓社ライブラリー、個人的にはかなり好き
ニッチなテーマで面白い本多い

105無名草子さん (ワッチョイ 6a1a-QpsD)2018/01/17(水) 06:37:25.99ID:R+DlhkTh0
河出ブックスに対する文句は個人的に
北田暁大編「社会にとって趣味とは何か」と大沢聡編「社会にとって趣味とは何か」が酷かったという点からの評価

106無名草子さん (エムゾネ FF0a-T68e)2018/01/17(水) 07:44:56.28ID:LYWZpZbbF
新書の話しろ

107無名草子さん (ワッチョイ 6a1a-QpsD)2018/01/17(水) 08:05:38.52ID:R+DlhkTh0
間違った


河出ブックスに対する文句は個人的に
北田暁大編「社会にとって趣味とは何か」と大沢聡編「1990年代論」が酷かったという点からの評価

108無名草子さん (アウアウカー Sa21-ENkC)2018/01/18(木) 12:51:44.15ID:bHenuiQ9a
中公新書と講談社ブルーバックスが自分の2強
教養のためになるのが多い

109無名草子さん (ワッチョイ c561-8QbA)2018/01/18(木) 20:36:29.17ID:oHkE4imN0
自分生まれて初めて新書購入してよんだの、大学一回生の時だった。
宮城音哉だったと思う。講談社の新書で「フロイトの生涯?」それからこれも心理で「ナルシシズむ」
こんなのから始めました。高校時代は夢を見がちな学生で、ブルーバックスも読んでたかも。
宇宙移民の話でアガメムノン計画のこと書いてありました。

みなさんはどう?

110無名草子さん (ワッチョイ d5b3-ZwRK)2018/01/18(木) 20:56:20.47ID:vIQnCY0I0
>>109
自分は初の新書は高校。、
文系で世界史が好きだったので、興味と受験対策を兼ねて岩波の林健太郎「世界の歩み」上下を読んだ。
大学は法学部だったが、入ってすぐの頃、カー「歴史とは何か」を読んで感動し、文学部に入ればよかったと思ったのを覚えている。

111無名草子さん (ワッチョイ 231a-GP+B)2018/01/18(木) 21:16:38.16ID:MyMKlLS20
高校か中学の時に歴史の教師に新書の歴史物を読むように言われたとき。
何読んだか覚えてない
歴史とは関係ないけど岩崎武夫の現代新書の「哲学入門」みたいなタイトルの本を読んだのを覚えてる

112無名草子さん (ワッチョイ 231a-GP+B)2018/01/18(木) 21:17:45.58ID:MyMKlLS20
そういえばブルーバックスは新書とは知らずに読んでいた
矢野健太郎の数学物だったと想う

113無名草子さん (アウアウカー Sa21-HcH6)2018/01/18(木) 23:01:41.22ID:dPiIw/sRa
今年度成人の私は小学生の時に出始めた交通新書かな
継続的に読み始めたのは高校の図書室にあった現代新書 キャラと日本人を読んだおかげでセンター試験現代文はバッチリ

114無名草子さん (ワッチョイ 2310-cNBe)2018/01/19(金) 00:49:45.10ID:gpujcgEq0
中学生のころブルーバックスだった
文系の新書は高校になるまでは難しくて読み切れなかった

115無名草子さん (オッペケ Srb1-AXsB)2018/01/19(金) 00:54:44.48ID:dBSvBXQdr
単語帳含むならターゲットや試験に出る英単語が初めての人いるんじゃないかなあ

116無名草子さん (スフッ Sd43-JUs/)2018/01/19(金) 01:24:33.59ID:J8ah+dnQd
高校までは与えられたのを読んでたけど、
大学に入って自分の専攻分野しか知らないなんて嫌だと思って畑違いの新書読んだの覚えてる
それが何だったかは定かじゃないなあ

117無名草子さん (ワッチョイ 231a-GP+B)2018/01/19(金) 01:38:46.00ID:coJWuGq40
哲学のすすめ (講談社現代新書) | 岩崎 武雄

これだ

118無名草子さん (ワッチョイ c561-8QbA)2018/01/19(金) 19:47:48.29ID:qheBXMWY0
ウチはど田舎だったもんでさ。学校自体もど田舎なんだよ。
こんな感じ。ど田舎→都心(普通はココで降りるはず)さらに→違うど田舎。
文化的資源ないがね・・・。上京してからしか新書というものあったんだね。という感じだよ。
我が家にある本しか読んでいなかったのさ。プレイボーイや週刊ポストは貴重品だった。分るだろ。
宮本武蔵と秀吉。指輪物語。太平記。なんとなくクリスタル・福永岳彦?三島由紀夫・サリンジャー(誰読んだのかね)・遠藤周作恐怖体験シリーズ・シートン動物記(感動しました)堀辰雄(哭いた)

ふるいデス・・・話合わないですよね。古いもんしか置いてないもん

119無名草子さん (スプッッ Sd03-CJEy)2018/01/19(金) 20:45:12.88ID:JYOxdSIvd
話合わないっつーかスレチな

120無名草子さん (アウアウカー Sa21-Rrtr)2018/01/19(金) 21:03:40.45ID:GyNjadbXa
俺は高一の時読んだ
丸山真男「日本の思想」が最初の新書。
国語の説明文問題がきっかけ。
次が社会科学の方法だったかな。

121無名草子さん (ワッチョイ fde3-Z44T)2018/01/20(土) 00:51:50.58ID:2nvfRhj40
高校で読んだ鈴木孝夫のことばと文化かな

122無名草子さん (ワッチョイ 85c3-1jvk)2018/01/20(土) 00:59:07.56ID:argihb7n0
>>115
新書童貞で卒業した普通科は自動的にそうなるな
俺ブルバ〜

123無名草子さん (ワッチョイ bd24-7sdV)2018/01/20(土) 03:08:12.86ID:SjHQYEKT0
小学生の頃に背伸びして物理学系のブルーバックス読んでみて全然わからずに投げ出したのがたぶん最初かな

124無名草子さん (アウアウカー Sa21-k4Q3)2018/01/20(土) 06:31:11.84ID:9DxYtKRza
読書が趣味で、
線引きとかメモは取らない俺でも、
頭の片隅にメモリーされてるようで、
ふとした瞬間に過去の読書が活きること
度々あるな。
残念ながら本のタイトルや著者名は思い出せないけど。

125無名草子さん (ワッチョイ 85c3-1jvk)2018/01/20(土) 13:51:12.12ID:argihb7n0
知識が血肉化しすぎてソースが示せず
トリビアを信じてもらえない

126無名草子さん (アウアウカー Sa21-HcH6)2018/01/20(土) 16:26:05.43ID:RQxaCs90a
ものの本 でごまかす

127無名草子さん (ワッチョイ c561-8QbA)2018/01/20(土) 17:42:12.63ID:gtVOGbaG0
>>123
オレは高三でもあかんかったぞ。無理があった。
授業中読んでたら前席の奴がオレ見て言うんだよ。そいつ一浪東大。
「なんで勉強せえへんの?」(思いっきり軽蔑をあらわにしながら)
「いいだろ。」いちいちムカつくな。

128無名草子さん (スプッッ Sd03-CJEy)2018/01/20(土) 18:02:44.78ID:kLstALUjd
↑俺もスレチむかつく

129無名草子さん (ワッチョイ 85c3-1jvk)2018/01/20(土) 18:04:24.55ID:argihb7n0
ブルバの数理系の「式は出ません」はウソ

130無名草子さん (スプッッ Sd03-CJEy)2018/01/21(日) 00:41:44.41ID:Ojj5dw2kd
編集長を訪ねて第1回 中公新書編集長 白戸直人さん
聞き手:岩波新書編集長 永沼浩一
https://www.iwanamishinsho80.com/contents/3262d3b4

131無名草子さん (ワッチョイ c561-8QbA)2018/01/21(日) 00:42:35.14ID:WMViwWJf0
>>128
え、ワイがスレチ?うっかり御免な・・阿呆だからさ

132無名草子さん (スプッッ Sd03-CJEy)2018/01/21(日) 00:44:56.39ID:Ojj5dw2kd
──はは(笑)。ちょっと寄り気味に見える本もありますからね(笑)。
そういうところに対する問題意識もおありだったんでしょうね。

【白戸さん】こう言うと怒られちゃうかもしれないけど、岩波新書の場合、事実より志や思いの方が先に出ている本もあると思うんですよ(笑)。
もちろん、中公新書にもいろいろな本がありますけど(笑)。
でも、そんなに極端にならず、まず「事実を」と私たちが言えるのは、岩波新書があるからできることかもしれないですね。

133無名草子さん (ワッチョイ 2310-cNBe)2018/01/21(日) 01:21:12.02ID:CWmWyALW0
これ読んでると新書か一般書の編集者になりたかった自分を思い出す

134無名草子さん (ワッチョイ c58a-Rva9)2018/01/21(日) 09:41:56.07ID:BLTIJ5pN0
岩波の初は高校の時読んだ禅と日本文化だな
カッコいい本で感動した

135無名草子さん (ワッチョイ 25b3-zsE7)2018/01/21(日) 10:23:53.27ID:/atvO5W80
やっぱ岩波の青版中期後期が人気の世代なのかな

136無名草子さん (ワッチョイ 85c3-1jvk)2018/01/21(日) 11:38:17.32ID:9MahMPgP0
黄色の何か買ったらいきなり寝たなあ

137無名草子さん (ワッチョイ a394-GP+B)2018/01/21(日) 17:07:22.42ID:OuqZhi0T0
評論家・西部邁さん死去、多摩川で自殺か 78歳
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180121-00000512-san-soci

--------
先月講談社現代新書から『保守の真髄』を出版して一月あまりで自死。
合掌。

138無名草子さん (ワッチョイ 25b3-zsE7)2018/01/21(日) 18:12:50.98ID:/atvO5W80
えーっしかも自殺なのか

139無名草子さん (ワッチョイ 8b8a-k4Q3)2018/01/21(日) 18:56:20.07ID:YXFjD/SV0
>>137
嘘やろ〜
ゼミナールどうなんねん

近年で1番ショックだわ。
昨日、保守の真髄買ったばかりなのに

140無名草子さん (オッペケ Srb1-weOF)2018/01/22(月) 02:28:05.34ID:6nR8XUEOr
新書のあとがきに、本当は10月22日に自死する予定だったが選挙と重なったので延期したと
書いてるらしい、最期の書というのは死ぬ気満々だったからつけたんだろうけど
大抵そういうこと言うひとって死なないじゃん、でも実行したんだな

141無名草子さん (ワッチョイ bd24-7sdV)2018/01/22(月) 05:40:05.43ID:3eJxCSbI0
そういうこと言う人って死なないじゃん←これ文字通りの生存者バイアスでは

142無名草子さん (アウアウカー Sa21-k4Q3)2018/01/22(月) 06:23:08.28ID:CVMshIo7a
>>140
チャンネル桜年末特番でも
同じこと言ってたな。

買ったばかりの保守の真髄今日から読み始める。
ファシスタたらんが最後の著作って当初は言ってたから、
その頃から死ぬ計画だったクサいな

143無名草子さん (アウアウカー Sa21-k4Q3)2018/01/22(月) 06:54:21.54ID:CVMshIo7a
あとがき読んだ
自身の手で書き物出来なくなって、
もはやこれまでって事かな。
中野とか柴山はどんな心境だろ。
ゼミナール何回分残ってるのかな。

144無名草子さん (ワッチョイ c561-8QbA)2018/01/22(月) 16:53:55.69ID:gePIm9q10
保守方面は自殺するから気が抜けん
何時何処でとか予告は後に成って分るようになっているのだから性質が悪い

天寿を全うする人間いうかちょっと前まで元気だったよね・・というパターンが
あかん・・・もう西尾幹二先生くらいしか・・・
佐伯啓思氏は本の遣り取りばかりで表に出るの苦手だし・・・
三浦るり?出直して来いや。オレより年下が何を言うかと。

145無名草子さん (アウアウオー Sa13-ENkC)2018/01/22(月) 17:06:05.38ID:C/zff5dva
近現代史を専門にしている井上寿一先生が面白いよ

146無名草子さん (アウアウカー Sa21-k4Q3)2018/01/22(月) 17:24:20.82ID:2nlSZWkQa
>>144
三浦はリベラルだろ

147無名草子さん (ワッチョイ 4d8a-16v+)2018/01/22(月) 17:54:42.11ID:h1PLBvpW0
『日本軍兵士 アジア・太平洋戦争の現実』予想を超える厳しい現実に直面した兵士たち

岩手県のデータから1944年1月1日以降の戦死者のパーセンテージを割り出すと87.6パーセント。これを軍人・軍属の総戦死者数230万人に当てはめると、201万人になるという。
民間人の犠牲者のほとんどが第四期になるので、1944年以降の戦没者数は281万人。91パーセントが44年から翌年の終戦までの期間に犠牲になっている計算になるという。
ちなみに日露戦争の戦死者が9万人ほどなので、いかに太平洋戦争、特に44年以降の1年間が熾烈な戦いだったかということがわかる。

では、太平洋戦争で兵士達はどのような体験をして、何を見て、そして死んでいったのだろうか。まず、太平洋戦争の特徴として戦病死と餓死者の異常な多さを見る必要がある。
日露戦争では日本陸軍の戦病死者は戦死者の26.3パーセント。太平洋戦争ではしっかりとした統計が存在しないために、本書では支那駐屯歩兵第一連隊の部隊史の統計を例に挙げている。
部隊史によると1944年以降の戦没者は戦死533人で戦病死1475人、合計戦死者数2008人である。
73.5パーセントが戦病死なのである。制空権、制海権ともに失い、前線各地で補給が寸断されたため、兵士達の多くが深刻な栄養失調に悩まされ苦しんでいた姿が見えてくる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00044583-nhonz-life

148無名草子さん (ワッチョイ 8b8a-k4Q3)2018/01/22(月) 19:59:22.60ID:2KmpcFVL0
アマゾンで西部邁の本がほぼ全て品切れだな。
何で死んでから読むのか。

数年前に神保町の老舗古書店で店主と客が
西部は基地外だとかでボロクソ言ってたのを思い出した。
極左には嫌われてる人だね。

149無名草子さん (オッペケ Srb1-AXsB)2018/01/22(月) 20:24:15.67ID:qrVPDVAFr
西部さんは経済学やめてからは何とも言いたくない

150無名草子さん (ササクッテロ Spb1-wAYJ)2018/01/22(月) 23:07:33.76ID:POUZPmwWp
西部さんいい人だと思うし
思想的にも自分と近いところにいると感じるんだが
日本語に西洋語のルビを振りまくる気味の悪い文体についていけなくて
ずっと入り込めずにいた

151無名草子さん (ワッチョイ 0be8-wNYY)2018/01/23(火) 17:08:01.41ID:sEUw93jL0
30年以上の西部ファンだが、中身は空っぽだと思う。
雰囲気で聞かせる人、読ませる人。
自分の中では村上春樹に近い評価。俺は春樹ファンでもあるけどね。
スレ違いだからこの辺で。

152無名草子さん (スッップ Sd43-Zlde)2018/01/23(火) 17:26:31.53ID:KY818o7hd
人たらしとしての能力は超一流だよなあ

153無名草子さん (ワッチョイ 231a-GP+B)2018/01/23(火) 20:00:11.62ID:1/av8+rT0
正直保守と革新とか左翼と右翼とかいう議論は敬遠してしまう

154無名草子さん (ワッチョイ c561-8QbA)2018/01/24(水) 03:36:06.69ID:Ygrm6lRs0
彼自身言っていることあったような。
自分の言ってる事はすでに古典の中で語られたことだと。焼き直しをしているだけだと。
保守系はこういうの多いから困る。
自殺?何やってんのさ?いきなし!と。でも相手は墓の中でほくそ笑んでるんだよ。
「だから言ったろう?ちゃあんと予告しとるがな」三島さん・・・分んないっすよ。

155無名草子さん (スップ Sd03-YJ0r)2018/01/24(水) 09:33:26.10ID:binqHNkYd
西部氏の言ってる事は筋道は違っても
結局行き着く先は共産党になるんだが

156無名草子さん (ワッチョイ a394-GP+B)2018/01/24(水) 09:54:15.76ID:bX2gBB4P0
>>155
共産党のような統制主義・集団主義・画一主義にはならんな。
むしろ西部の行き着く先はニヒリズム・アナーキズム・テロリズムだ。

157無名草子さん (アウアウカー Sa21-k4Q3)2018/01/24(水) 12:22:11.55ID:YYJGSobfa
>むしろ西部の行き着く先はニヒリズム・アナーキズム・テロリズムだ。

完全に同意

158無名草子さん (ワッチョイ a394-GP+B)2018/01/24(水) 15:09:45.42ID:bX2gBB4P0
@講談社現代新書3月
青木美希『地図から消される街』
杉山智一『プライベートバンカー 驚異の資産運用砲』
中野円佳『上司の「いじり」に耐えられない! それは/決して/「愛」ではない!』
小針誠『アクティブラーニングという幻想』

@講談社ブルーバックス3月
塚崎朝子『世界を変えた日本の薬』
佐藤成美『「美味しさ」の科学』
金丸隆志『カラー図解 Raspberry Piで学ぶ機械学習』
ジェニファー・アッカーマン,鍛原多惠子『人間より賢い鳥』

159無名草子さん (ワッチョイ a394-GP+B)2018/01/24(水) 16:10:04.05ID:bX2gBB4P0
@ちくま新書3月
北村雄一『大人の恐竜図鑑』
野口旭『アベノミクスが変えた日本経済』
水野一晴『世界がわかる地理学入門 気候・地形・動植物と人間生活』
小松貴『絶滅危惧の地味な虫』
岩瀬大輔『パパ1年目のお金の教科書』 
小林和幸編『明治史講義【テーマ篇】』 
キャサリン・A・クラフト/里中哲彦訳『日本人の9割が知らない英語の常識181』
--------
「明治史」本には期待したい。
「テーマ篇」があるなら「人物篇」とかが続で出るかな。

160無名草子さん (アウアウカー Sa21-k4Q3)2018/01/24(水) 17:19:45.90ID:r0GudYPRa
ちくまは近現代力入れてるな

161無名草子さん (ワッチョイ 23b8-OBdR)2018/01/24(水) 17:33:23.57ID:bNoD6x++0
ついこないだ古代史講義出したばかりだけどな

162無名草子さん (アウアウオー Sa13-ENkC)2018/01/24(水) 17:56:44.00ID:1J9p3Vhca
>>159
地理学面白そう
BSでよくやってる世界の絶景番組みるの好きなんだよな

163無名草子さん (ワッチョイ c5d2-yG1i)2018/01/24(水) 21:21:58.82ID:ORoay0Qw0
いつもちくまはあんまり琴線に触れないんだが、地理学と恐竜図鑑面白そう

164無名草子さん (スフッ Sd43-JUs/)2018/01/24(水) 21:48:45.56ID:kVgpIfZld
明治はタイムリーでいいね

165無名草子さん (ワッチョイ 8b61-mbz/)2018/01/25(木) 02:53:14.23ID:UBlo0asn0
地理学ね・・
最近「地政学」流行ってないか?みかけるものだから。その関係かな。
アッカーマンか・・・言いたくないな・・・其処の一族は代々・・・

166無名草子さん (ワッチョイ bbb3-0BST)2018/01/25(木) 03:33:40.94ID:p3dMZ3wA0
進撃の巨人ネタいれてもわかるやつは少ないぞ
野口旭の新書は何気に久々か?昔はよく出してたイメージだけど

167無名草子さん (アウアウカー Sa33-cyYF)2018/01/25(木) 06:25:41.73ID:m/ypcQWSa
>>165
この2,3年地政学きてるね

168無名草子さん (ワッチョイ 13b3-jDTM)2018/01/25(木) 12:13:37.57ID:E3M6xeZb0
ミリオン出版がコアマガの出版物から無断転載して謝罪してたんだな

【大洋図書・ミリオン】ミリオン出版・大洋グループ総合スレ【ワイレア・大洋書房】 [無断転載禁止]©2ch.net
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1472534477/

169無名草子さん (ワッチョイ 3ab8-8wWp)2018/01/26(金) 00:59:38.43ID:e6rhw1Tg0
なんだかココの年齢層高いんだね
最近盛り上がった話題もそうだし、岩波アレルギーの理由が一昔前な感じだし
西部さんはブックオフの100円コーナーに大概置いてある分厚い本の著者ってイメージしかない

ところで西部さんの絶筆の書は3月に平凡社新書で出るそうですね

170無名草子さん (アウアウカー Sa33-cyYF)2018/01/26(金) 09:58:20.22ID:qQ/Kxey3a
>>169
岩波アレルギーってむしろ若造だぞw

171無名草子さん (ワッチョイ 16a1-T85R)2018/01/26(金) 13:31:06.16ID:stKRD7hQ0
東大闘争と言えば、岩波新書の山本義隆の近代科学本。
熊野のマルクス本。
先月は治安維持法本と、このスレの住人には嫌われそうな本が。
俺は買ったけどな。

172無名草子さん (アウアウカー Sa33-cyYF)2018/01/26(金) 15:36:06.52ID:qQ/Kxey3a
学生運動世代がバタバタ死んで行くだろうけど、
日本は良くなるか悪くなるかw

173無名草子さん (ワッチョイ 9e9f-rgA5)2018/01/26(金) 19:49:33.27ID:5Mu6KbeG0
悪くなるに決まってる
でもそれはそいつらが死ぬのとは何の関係もない

174無名草子さん (ワッチョイ ba10-V+yQ)2018/01/26(金) 22:12:28.59ID:nF9AjPbv0
野中が死んだな

175無名草子さん (ワッチョイ bbb3-0BST)2018/01/27(土) 01:46:07.39ID:OxrNSU/f0
新書は出してねえなあと思ったけどシンスゴと出してるのがあったか
角川21新書って佐高信辺りを中心にした対談がやたら多いな

176無名草子さん (ワッチョイ 3a1a-rgA5)2018/01/27(土) 05:03:46.80ID:jcN8VH/h0
小谷野の本も担当してそう


新潮社の編集者逮捕、ゴルフ場で現金盗んだ疑い : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180126-OYT1T50060.html


『言ってはいけない 残酷すぎる真実』 (橘玲 著)


この本の編集者が現金盗んだんだね

177無名草子さん (ワッチョイ 871a-1ipv)2018/01/27(土) 11:25:20.22ID:th9QQr3s0
俺の記憶違いでなければ、今月か来月あたりに「経済数学の入門の入門」みたいな感じの新書が出てたような気がしたんだが…
ラインナップから消えてる?

178無名草子さん (ワッチョイ ebc3-BbAe)2018/01/27(土) 11:46:48.80ID:Vi3bY52M0
>>174
まだ生きてたのな
新書で部落語ってたのが印象に残る
新潮だったかな?

179無名草子さん (ワッチョイ baf3-8VLp)2018/01/27(土) 13:38:40.19ID:veYZsMJt0
>>177
岩波から来月出るよ

180無名草子さん (ワッチョイ 7ad8-n2Vf)2018/01/27(土) 21:26:08.13ID:smUiHvvF0
大河関連の新書はどうですか

181無名草子さん (ワッチョイ 3a1a-rgA5)2018/01/28(日) 07:44:31.64ID:P51eDGm80
木村敏「時間と自己」がアマゾン新書ランキング中公新書で一位になっているけどなにがあったのだろう

下條信輔の「サブリミナル・マインド」が5位になっているし

182無名草子さん (ワッチョイ 3a1a-rgA5)2018/01/28(日) 08:07:05.22ID:P51eDGm80
「時間と自己」は日経で永田和宏が紹介したらしい
下條信輔は誰だろうか

183無名草子さん (スプッッ Sd7a-iVxB)2018/01/28(日) 11:18:31.44ID:vutaARFhd
>>173
それなら良くするよう努力すればいいだけなのに
今の日本人って自分だけ高見に立ったつもりで批評する奴らばっかりだからな
そりゃドンドン悪くなるに決まってるわな

184無名草子さん (スプッッ Sd7a-iVxB)2018/01/28(日) 11:24:47.94ID:vutaARFhd
>>173
そもそも最初から悪くなると言ってれば改善する余地も無いし
実際悪くなればほら見ろ俺の言った通りだと思えるし一番卑怯なやり口だな

185名無し for all, all for 名無し (ワッチョイ 13b3-BbAe)2018/01/28(日) 15:15:09.84ID:mw61Fvij0
>>171
ネームから言ったら、1月は山本義隆と熊野だよ。
自分も両方買って読み始めた。
読書人なら当然のことだ。

186無名草子さん (ワッチョイ 87b6-uzZr)2018/01/28(日) 16:18:16.01ID:KpWvxzyF0
なぜか観てしまう!!サバイバル系youtuberまとめ
http://tokyohitori.hatenablog.com/entry/2016/10/01/102830
あのPewDiePieがついに、初心YouTuber向けに「視聴回数」「チャンネル登録者数」を増やすコツを公開!
http://naototube.com/2017/08/14/for-new-youtubers/
27歳で年収8億円 女性ユーチューバー「リリー・シン」の生き方
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170802-00017174-forbes-bus_all
1年で何十億円も稼ぐ高収入ユーチューバー世界ランキングトップ10
https://gigazine.net/news/20151016-highest-paid-youtuber-2015/
650万人の登録者数を誇るユーチューバー、ケイシー・ナイスタットがCNNで番組を制作中
https://www.businessinsider.jp/post-1133
おもちゃのレビューで年間12億円! 今、話題のYouTuberは6歳の男の子
https://www.businessinsider.jp/post-108355
彼女はいかにして750万人のファンがいるYouTubeスターとなったのか?
https://www.businessinsider.jp/post-242
雑学ツイートで年収6000万円の23歳 UberFactsは何をしたのか
https://weekly.ascii.jp/elem/000/000/304/304724/
1億円稼ぐ9歳のYouTuberがすごすぎる……アメリカで話題のEvanTubeHD
https://weekly.ascii.jp/elem/000/000/305/305548/
20歳のYouTubeスターが購入、約8億円の豪邸を拝見
https://www.businessinsider.jp/post-107308#cxrecs_s

187無名草子さん (ワッチョイ 9e9f-rgA5)2018/01/28(日) 17:28:38.38ID:qdZmcwG/0
戦前日本のポピュリズムはどう?
大衆が積極的に軍部支持して政党政治見捨てたって話だと思うけど

188無名草子さん (ワッチョイ 3a1a-rgA5)2018/01/28(日) 17:45:54.31ID:P51eDGm80
>>187

かなり面白い
ただ新書だから一つ一つのトピックの扱いが短いのが欠点かな
重厚な研究書でだしたら面白いと思う

189無名草子さん (ワッチョイ 9e9f-rgA5)2018/01/28(日) 21:10:12.26ID:qdZmcwG/0
サンクス
内容が面白いほどボリュームがネックになるのが新書だよねえ
とはいえ出版社は売れ筋は新書で出したいだろうし

190無名草子さん (ワッチョイ 3ab8-8wWp)2018/01/28(日) 23:27:05.49ID:n772maaZ0
>>188
というよりも藤野先生とかの研究書をコンパクトにまとめた印象

191無名草子さん (ワッチョイ 3a1a-rgA5)2018/01/29(月) 03:48:44.57ID:GUF6PorY0
>>190

藤野の仕事に触れているのは日比谷焼打事件の第一章ぐらいだな
視野がもっと広い本
メディアと社会という本質的な問題が扱われており現在を撃つ意図もあったはず

192無名草子さん (ワッチョイ 4f8a-xSVK)2018/01/29(月) 06:26:49.79ID:6+Gmmn3H0
ってか歴史社会学とやらはどこに行ったの?って感じ

193無名草子さん (ワッチョイ 13b3-jDTM)2018/01/30(火) 11:35:56.82ID:mhQ5qUkM0
沖田臥龍って元やくざのライター酷いな
サイゾーのサイトで記事書いてるけど小学生の作文みたいなのにあんなのでも仕事もらえるんだな
しかもサイトに寄稿した記事をそのまま自分のブログにも丸々コピペして貼ってるけど、こういうのってありなの?

194無名草子さん (ワッチョイ 8723-fPTX)2018/01/30(火) 14:26:20.85ID:x0LrVmmk0
上の方で初めての新書がどうのって話してるけどあれマジ?
俺なんか中学校の図書館に置いてあった『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』だったぞ

195無名草子さん (スフッ Sdda-0BST)2018/01/30(火) 17:15:18.58ID:M++tLZd7d
さおだけ屋はつぶれないのかってあれタイトル詐欺だったよな

196無名草子さん (ワッチョイ ba10-V+yQ)2018/01/30(火) 17:21:39.71ID:5CYcmPqM0
○○はなぜ××なのか?式のタイトルってあれが嚆矢だっけ?
もう10年以上前になるのか

197無名草子さん (アウアウカー Sa33-cyYF)2018/01/30(火) 17:36:46.32ID:nF8L5nbta
>>195
売れればいいんだよ

198無名草子さん (ワッチョイ 8723-fPTX)2018/01/30(火) 19:53:28.97ID:x0LrVmmk0
>>195
そうそう当時読んでて「さおだけ屋のことなんて書いてないじゃん!」ってなったわ
まあ読みやすかったし中学生には悪くなかったとは思う

199無名草子さん (ワッチョイ 8b61-mbz/)2018/01/31(水) 14:19:27.72ID:C0ags5we0
なんか「マーフィーの法則」とかは新書で出してなかったけ

200無名草子さん (ワッチョイ 271a-rgA5)2018/01/31(水) 16:47:08.83ID:Ads8aaYS0
宮脇淳子「満洲国の真実」
読了

網野は反日 
中公新書「キメラ」は間違いだらけと書かれてあって面白かった

201無名草子さん (ワッチョイ ebc3-BbAe)2018/01/31(水) 21:36:26.48ID:h6EsmI2U0
>>195
さおだけ屋とラーメン屋のバイトがどうとかいう本は同じ人かな
タイトルで遊びたいがために本出してるような企画

202無名草子さん (ワッチョイ 1f41-wbgk)2018/02/02(金) 01:14:11.40ID:va7lSW5N0
@岩波新書3月。
赤松明彦『インド哲学10講』
伊達聖伸『ライシテから読む現代フランス――政治と宗教のいま』
小林美希『ルポ 保育格差』
黒崎真『マーティン・ルーサー・キング――非暴力の闘士』
----------
10講シリーズにインド哲学登場。
そのうち、イスラム哲学や中華哲学とかも加わるのか。

10講シリーズは英仏独の三カ国の歴史に引き続いて米露二カ国の歴史を取り上げてほしいのだが。

203無名草子さん (ワッチョイ d761-ynKY)2018/02/02(金) 15:09:22.42ID:XOvHtksh0
文春新書「知的立国イスラエル」?
 面白そうですね。

遥か昔に読んで、面白かったなあと感じたものですよ
講談社新書「酒池肉林」
中公新書「地獄の思想」梅原武
講談社  「知的生活の方法」故渡邉昇一氏・・・お薦めです。もっと早くに読んでおきたかった
文春新書 「困ったときの情報整理」東谷暁・・・役に立ちました。
 
 新しいですが・・・
   講談社(新表紙)「国力とはなにか」・・・中野剛志
   朝日選書「経済と国民」・・・中野剛志・・この人文章上手い。わ分りやすいリフレインが。
   NHK新書「失念9勝1敗とか8勝2敗とか」川口マーン恵美女史・・・文章うめえ。多才なヒトだ。
       

204無名草子さん (ワッチョイ f723-j4Dg)2018/02/02(金) 16:46:48.28ID:VWbiLoUe0
お前は文章下手すぎだろ

205無名草子さん (ワッチョイ 97b3-egNg)2018/02/03(土) 01:34:22.08ID:qox6B2NX0
岩波のインド哲学は読んでみるよ。
中国やイスラム哲学と違ってインド哲学は新書ではあまりないからね、

206無名草子さん (ワッチョイ 1f41-wbgk)2018/02/03(土) 10:59:12.43ID:lz0Iw0QR0
@角川新書3月
一石英一郎『日本人の遺伝子』
永井博『古写真で見る幕末維新と徳川一族』
高野秀行『間違う力』
呉座勇一『陰謀の日本中世史』
--------
呉座勇一の本は陰謀説の否定だな。
https://www.amazon.co.jp/dp/toc/404082122X/

207無名草子さん (ワッチョイ 9f1a-wbgk)2018/02/03(土) 20:32:57.09ID:fm/ifu210
発売日:2018/02/16

新聞社崩壊 (新潮新書)
畑尾 一知 (著)

脳は回復する 高次脳機能障害からの脱出 (新潮新書)
鈴木 大介

イスラム教の論理 (新潮新書)
飯山 陽 (著)


団塊絶壁 (新潮新書)
大江 舜 (著)

208無名草子さん (アウアウオー Sadf-9Mkj)2018/02/04(日) 19:53:35.26ID:5G9e67zQa
西部さんは保守主義者であるならば自殺はまずかったな
保守思想のベースである伝統的な宗教倫理はそういうのは基本ダメでしょ

209無名草子さん (ワッチョイ 7f9f-wbgk)2018/02/04(日) 22:05:50.33ID:C4hGG62b0
日本の伝統的な倫理観は自殺推奨じゃんw

210無名草子さん (ワッチョイ d7c3-egNg)2018/02/04(日) 22:22:30.39ID:815S16O50
なんでそう思った?

211無名草子さん (ワッチョイ d7ed-fzzB)2018/02/04(日) 22:45:43.72ID:hJYVwl8Y0
???

212無名草子さん (ワッチョイ 97b3-egNg)2018/02/05(月) 00:04:41.99ID:O731dzZt0
赤松明彦『インド哲学10講』
伊達聖伸『ライシテから読む現代フランス――政治と宗教のいま』

この2冊は期待。
岩波新書は1月にも山本義隆・熊野純彦の新書を出したし、復活してきたのかもしれない。

213無名草子さん (ワッチョイ d241-jA6l)2018/02/08(木) 08:09:57.40ID:h3Tn8zbW0
@中公新書3月
古田亮『カラー版 横山大観 近代と対峙した日本画の巨人』
鈴木透『スポーツ国家アメリカ 民主主義と巨大ビジネスのはざまで』
中澤渉『日本の公教育 学力・コスト・民主主義』
鎌田浩毅『理科系の読書術 インプットからアウトプットまでの28のヒント』

214無名草子さん (ブーイモ MMb6-HiVs)2018/02/09(金) 15:44:40.96ID:Q6nHUk+iM

215無名草子さん (アウアウオー Sa0a-SDlQ)2018/02/09(金) 17:27:28.34ID:MTrFfo1la
>>214
この中で自分が読んだのは磯田さんの本と観応の擾乱だけだ
もっといろいろ読まないとな

216無名草子さん (スップ Sd62-VkAK)2018/02/09(金) 17:44:34.35ID:nZllJ7tLd
結構手堅いんだな

217無名草子さん (ワッチョイ c21a-jA6l)2018/02/09(金) 18:33:01.86ID:0E1AGiJX0
自然科学系の新書がランクインしないのが偏っているなあと

218無名草子さん (ワッチョイ ed24-k22p)2018/02/09(金) 19:47:02.05ID:JPHOGVOx0
ポピュリズムだけ読んだな

219無名草子さん (ワッチョイ 42f3-2zcU)2018/02/09(金) 19:49:28.97ID:836pCWMf0
そもそも新書大賞って主催が中央公論の時点で中公新書有利になっちゃうだろうしな
数年前に内容が希望的観測ばかりで批判が多かった経済系の中公新書が上位にランクインしてて驚いた記憶がある

220無名草子さん (ワッチョイ c21a-jA6l)2018/02/09(金) 20:19:41.23ID:0E1AGiJX0
>>218

「戦前日本のポピュリズム」(中公新書)が人文社会科学系の新書でダントツに良かった
集計期間に入ってないかもしれないし、マスメディアの病理を描いているから新聞書評にも出るかどうかわからないが
アクチュアリティのある近代史というのが凄いと思った。
戦前の歴史を描くことがそのまま現在を描くことになっているのが凄い

221無名草子さん (ワッチョイ 2e11-KV6U)2018/02/09(金) 20:29:02.87ID:32Oc5U0g0
新書大賞2018

大賞 前野ウルド浩太郎 『バッタを倒しにアフリカへ』 (光文社新書)
2位 河合雅司 『未来の年表 人口減少日本でこれから起きること』 (講談社現代新書)
3位 三谷太一郎 『日本の近代とは何であったか――問題史的考察』 (岩波新書)
4位 水島治郎 『ポピュリズムとは何か - 民主主義の敵か、改革の希望か』 (中公新書)
5位 楠木新 『定年後』 (中公新書)
6位 伊藤公一朗 『データ分析の力 因果関係に迫る思考法』 (光文社新書)
7位 金成隆一 『ルポ トランプ王国――もう一つのアメリカを行く』 (岩波新書)
8位 藤原辰史 『トラクターの世界史 - 人類の歴史を変えた「鉄の馬」たち』 (中公新書)
9位 磯田道史 『日本史の内幕 - 戦国女性の素顔から幕末・近代の謎まで』 (中公新書)
9位 亀田俊和 『観応の擾乱 - 室町幕府を二つに裂いた足利尊氏・直義兄弟の戦い』 (中公新書)

222無名草子さん (バットンキン MM8d-VAum)2018/02/09(金) 21:01:24.51ID:EoAlCcJFM
トラクターの世界史は科学史のテキストとして推薦する人もいるぐらい良質な新書だよ
トラクターのマニアックな知識というよりも、農業と科学技術、資本主義とソ連の意外な共通点など

223無名草子さん (バットンキン MM8d-VAum)2018/02/09(金) 21:02:23.85ID:EoAlCcJFM
>>220
それは最近刊行されたほうね

224無名草子さん (アウアウカー Sa69-JG5p)2018/02/10(土) 07:05:56.79ID:YO94JpXxa
>>219
むしろ控え目じゃね?自社に対して


岩波新書14冊大人買いしてきた。
近代日本一五〇年とりあえずこれ最初に読む

225無名草子さん (ワッチョイ c21a-jA6l)2018/02/10(土) 09:08:49.01ID:F+m5TuGa0
これがやたらと評価が高いんだけど読んだ人いますか?
どうも問題設定が漠然としていて読む気にならないのですが

三谷太一郎 『日本の近代とは何であったか――問題史的考察』 (岩波新書)

226無名草子さん (ワッチョイ 31d8-yH9R)2018/02/10(土) 11:39:50.79ID:vd0+uiJX0
>>225
三谷先生だから外れではないと思う

227無名草子さん (エムゾネ FF62-87Pz)2018/02/10(土) 17:31:45.32ID:2Ee0TmkmF
入江昭とかもそうだけど
この手の大家が広めのテーマで書いた本って
当たりにはなるけど物足りないときがあるよな

228無名草子さん (アウアウカー Sa69-eUPV)2018/02/10(土) 19:29:51.31ID:0lfriUXKa
>>225
渾身の遺言みたいなもん
頑張って読む価値はあると思う

229無名草子さん (ワッチョイ e18a-g12m)2018/02/10(土) 22:32:22.31ID:wFDXjpno0
経済と植民地については研究状況を考えると甘すぎかなと思ったが

230無名草子さん (ワッチョイ 81b3-KAQZ)2018/02/12(月) 01:51:56.96ID:RW4HN4Ah0
俺は3位の三谷先生より4位の水島治郎「ポピュリズムとは何か」の方が面白かった。
この水島という人も東大に講師か何かで教えに来ているらしいね。

231無名草子さん (アウアウカー Sa69-7Au1)2018/02/12(月) 06:49:40.98ID:4OfGila1a
バッタを倒しに
俺には合わなかったな。

データ分析はトップスリーに入ると思ったが
順位低いな

232無名草子さん (スップ Sdc2-d/x4)2018/02/12(月) 11:09:36.50ID:xL/ZWSmfd
日本で大家とか言っても結局は自分の専門分野だけの狭い視野のミクロ視点しか持ってないから意味無いな
むしろ学界の偉い人間ほど蛸壺化で視野が狭いしな

233無名草子さん (スッップ Sd62-VkAK)2018/02/12(月) 13:35:23.30ID:OfsKTkqEd
高島俊男先生が告発しているのだが、『中国の大盗賊』初版本で毛沢東批判をやったところ編集者に突っ返されて大幅に書き直させられたそうなんだよな。その時に東大の平川祐弘先生もつっかえされたが流石に東大教授は意見が通せた。
高島先生は岡山大だったから意見を通してもらえなかったそうだ。

https://twitter.com/tyuusyo/status/962487917808463872

234無名草子さん (スフッ Sd62-87Pz)2018/02/12(月) 18:12:38.72ID:NXCW34yEd
平川先生の講談社現代新書ってあった?学術文庫のほうかな

235無名草子さん (ワッチョイ 82b3-eUPV)2018/02/12(月) 18:19:11.95ID:PQf8aFPW0
>>232
マクロ>ミクロとは言い切れまい
ミクロの大家からはミクロを学べばいい
それも学識だろう

236無名草子さん (ワッチョイ c21a-jA6l)2018/02/12(月) 19:18:59.62ID:W/CSyGp20
例えば宇野重規の「保守主義とは何か」みたいな、教科書的なまとめとしてはよくできていたとしても
さして面白いとは思わないという本がある
えらいとされている学者に意外とその手の本を書いてしまって退屈な出来というパターンを経験している

237無名草子さん (オッペケ Srf1-kCUN)2018/02/12(月) 20:10:03.05ID:+uIxpFWgr
ありゃ宇野さんのスタイルだよ
新書だからダメとかじゃなく

238無名草子さん (ワッチョイ 6e8a-7Au1)2018/02/12(月) 21:12:43.03ID:KvFM5YtP0
マル経の大家がバタバタ死んでゆく訳だが
なんか変わるかな?

239無名草子さん (ワッチョイ 31d8-yH9R)2018/02/12(月) 21:44:26.58ID:3GMk93tj0
◯経業界はよくわからぬ。ボソボソとやってる感じ

240無名草子さん (ワッチョイ c2b8-VAum)2018/02/13(火) 00:54:01.27ID:PCtbmfKT0
○経界隈は勢い失ってもう十年以上たってきてるからね
社会経済学だの複雑系だの看板変えて対応策しようとしたのもかなり前になるか

かわりにわけのわからん自称保守関係の新書の点数が増えてるけど○経と同じような盛衰になるんだろうなぁ

ところで自称保守系のレーベルの新書を古本屋で手にとってみたけど、文字サイズを大きめにしてるんだね
ターゲットとして想定してるのは老眼を気にしだす世代、つまり40代以降の世代ってことかな
岩波も最近大きくしてるようだけど

241無名草子さん (ワッチョイ c2b8-VAum)2018/02/13(火) 00:58:43.95ID:PCtbmfKT0
岩波も熱心な購買層が高齢化してるけど、文字サイズが大きくなって逆に読みづらいという声もチラホラ

242無名草子さん (ワッチョイ 31d8-yH9R)2018/02/13(火) 01:17:51.95ID:iu21iunx0
岩波はワイド版があるから

243無名草子さん (スププ Sd62-M1VF)2018/02/13(火) 08:46:45.64ID:C9HHGAHvd
>>240
文字大きくしてページ稼いでるんだろ
内容ないから

244無名草子さん (ワッチョイ 3e33-JDCB)2018/02/14(水) 02:17:39.75ID:oqm4xxYX0
漫画村のような違法電子書籍サイトをテーマにした新書は出てくるのだろうか。
単に日本の漫画文化を守れというだけでなく出版不況を踏まえた考察がほしいが。

245無名草子さん (アウアウカー Sa69-7Au1)2018/02/14(水) 08:46:44.45ID:8S8DtrF3a
岩波
言われてるほど、悪くないよ。
中公が抜けすぎてるだけ。

246無名草子さん (アウアウカー Sa69-7Au1)2018/02/14(水) 12:27:45.07ID:WRymslvGa
ふと思ったけど、
有斐閣とか新書出したら面白そう。

247無名草子さん (ワッチョイ c2b8-VAum)2018/02/14(水) 12:35:58.49ID:KgNWa+LY0
>>246
既にあるよ

248無名草子さん (アウアウカー Sa69-7Au1)2018/02/14(水) 17:35:09.49ID:EC/r3Gfta
>>247
あっ、有るんだ。失礼しました。
俺が行く本屋に無いだけか

249無名草子さん (スッップ Sd62-VkAK)2018/02/14(水) 17:40:53.65ID:IUtaDoKZd
ブックオフにはよくあるよね
http://www.yuhikaku.co.jp/books/series_search/2130

250無名草子さん (アウアウカー Sa69-7Au1)2018/02/14(水) 17:55:31.27ID:EC/r3Gfta
でも、ラインナップ見てると、
力は全然入れてないんだね。
クソ真面目な出版社だけど、結構好きなんだよな。
有斐閣

251無名草子さん (スッップ Sd62-VkAK)2018/02/14(水) 18:04:51.52ID:IUtaDoKZd
新書に力を入れるより良質の教科書作ったほうが世のため人のためになるってもんよ

252無名草子さん (ワッチョイ c21a-jA6l)2018/02/14(水) 18:08:42.01ID:y2avM1Fo0
未来の年表 は確かに需要の有りそうないい企画だとは思うけど
新書で読みたいとは思わない
買いたいと思わないんだなあ
俺は対象外だわ

253無名草子さん (ワッチョイ 81f2-Xz2w)2018/02/14(水) 20:30:14.41ID:mEKXQBVi0
有斐閣新書は税法入門しか読んだことないけど、さらっと読みやすかった

254無名草子さん (ワッチョイ 9f28-qoZF)2018/02/15(木) 00:13:17.23ID:MAOeOSwx0
昔の有斐閣は選書新書にかなり力いれたんだよ
ラインナップも今の有斐閣アルマとほぼかわらない
たぶん値段上げるためにレーベル変えたんだと思う

255無名草子さん (ワッチョイ d7b3-W1PI)2018/02/15(木) 06:00:10.18ID:fefQ/FbB0
新スレ

人生粉飾】沖田臥竜part.8【盃疑惑
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/4649/1518294767/

256無名草子さん (ワッチョイ d78a-RFe/)2018/02/15(木) 12:12:58.05ID:8dDCBxrW0
どうした有斐閣? 由緒ある社章がゆるキャラ化 部長に理由を聞いた
https://withnews.jp/article/f0180208003qq000000000000000W00o10101qq000016780A
https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/storage.withnews.jp/2018/02/07/7/9d/79d2178b-l.jpg
左下のマークが社章。上のキャラクターは社章から生まれた

 法律関係書で知られる出版社「有斐閣」(東京都千代田区)。明治10年創業の老舗で、
扱っている書籍のせいか、お堅いイメージを持たれがちです。そんな会社の由緒ある社章が
ゆるキャラ化して注目を集めています。いったい何があったのか? 営業部長に話を聞きました。

257無名草子さん (ワッチョイ ff8a-4Nx+)2018/02/15(木) 20:08:52.69ID:K5uqPA7r0
ウニベルシタス新書
出ないよなw

258無名草子さん (アウアウカー Sa6b-iB6x)2018/02/15(木) 20:24:58.42ID:bwkr/cSsa
みすず新書
青土社新書
勁草新書

259無名草子さん (スプッッ Sdbf-ZgEC)2018/02/19(月) 10:19:09.55ID:/8xmv6I+d
日本人は権威主義で学歴主義だから自分で中身も確かめずに◯◯大学の◯◯先生だから正しいだろうとすぐ信じるし
逆に権威が無い人間がいくら正しい事言っても相手にしないし
だから洗脳や煽動しやすい

260無名草子さん (ラクッペ MMcb-KpUU)2018/02/19(月) 12:03:09.59ID:npy72YH9M
いつの話それ?

261無名草子さん (ワッチョイ f78a-RFe/)2018/02/19(月) 12:29:58.89ID:GlIlgrTJ0
今はネットde真実の時代

262無名草子さん (アウアウカー Sa6b-4Nx+)2018/02/19(月) 14:55:45.36ID:xWzZ33HVa
そりゃ、こんな世の中じゃ、西部先生も自裁するわw

263無名草子さん (ワッチョイ 1771-QcxC)2018/02/19(月) 15:58:45.42ID:jNbjbuxo0
「文春砲」
著者は週刊文春の編集長で文春新書もやった人なのに角川新書で出している
なぜだ

264無名草子さん (アウアウカー Sa6b-4Nx+)2018/02/19(月) 17:43:27.81ID:5+Wn1PPMa
自分で学ぶしかないな。
何だかんだ、哲学と思想が一番役に立った感じはする。自分の経験としてだけど。

265無名草子さん (ワッチョイ 3724-54rR)2018/02/19(月) 19:05:37.67ID:SRkaGKO00
学び始める時はなんらかの権威に頼るより仕方ないしその一歩目をミスったらもうどうしようもないし本人が頑張ったらどうにかなるという話でもない

266無名草子さん (スップ Sd3f-lYRz)2018/02/19(月) 19:09:42.85ID:8/0kPnXId
どうでもいい話に乗っかるなボケ

267無名草子さん (ワッチョイ 1f41-T3WU)2018/02/21(水) 08:22:53.78ID:ScbLdDr50
@ちくま新書4月。
山鳥重『「気づく」とはどういうことか こころと神経の科学』
谷岡一郎『定年後の知的生産術』
矢部万紀子『朝ドラには働く女子の本音が詰まってる』
原田隆之『サイコパスの真実』
一ノ瀬正樹『英米哲学入門 「である」と「べき」の交差する世界』 
森和也『神道・儒教・仏教 江戸思想史のなかの三教』 
筒井清忠編『明治史講義【人物篇】』
--------
一ノ瀬正樹は、放送大学講義をちくま学芸文庫に入れた『英米哲学史講義』があるのに、
改めてちくま新書で読む価値があるか。
「江戸思想史」は面白そうだが、範囲が広すぎて薄味になるのが心配。

268無名草子さん (ワッチョイ 9f1a-T3WU)2018/02/21(水) 10:40:58.65ID:HE7/AYQb0
ちくまはいい本が多いんだが揺れている
「前田敦子はキリスを超えた」濱野智史を出して批判されてから重厚路線を志向しているけど中公新書になれないし
原田隆之『サイコパスの真実』はヒットしそうな予感があるが

269無名草子さん (スフッ Sdbf-yDfa)2018/02/21(水) 12:42:09.72ID:g+9qxyQSd
別に中公新書になる必要ないだろう

270無名草子さん (ワッチョイ d7b3-T3WU)2018/02/21(水) 14:46:09.30ID:uIZR67020
>>243
読むほうも頭悪いのが多いから

271無名草子さん (ワッチョイ 97b3-Urmn)2018/02/21(水) 19:33:28.81ID:/dBcuONU0
ちくまは中公より論壇の流行りを重視した人文系のイメージ

272無名草子さん (ワッチョイ 3724-54rR)2018/02/21(水) 19:34:50.61ID:fGiHnmmT0
ちくま、ときどきめちゃくちゃ分厚い本出すの好きよ

273無名草子さん (スフッ Sdbf-yDfa)2018/02/21(水) 20:47:37.18ID:g+9qxyQSd
中公読んでりゃ頭いいわけじゃないだろ

274無名草子さん (スッップ Sdbf-3Q1H)2018/02/21(水) 23:15:25.64ID:I2vqGYqpd
ちくまは読んで失敗したってパターンが多いから手を出さなくなった

275無名草子さん (アウアウカー Sa6b-6Qjl)2018/02/21(水) 23:57:17.21ID:gpDuOM9pa
個人的にちくま新書って中公・岩波・講談社の名著と違って手元に残しておこうと思うほどの本があまりないんだよな

276無名草子さん (ワッチョイ cfc3-euXf)2018/02/22(木) 00:04:22.50ID:o+25uQtr0
中身薄いよね
おかげで新書に期待しないくせが付いたよ

277無名草子さん (ワッチョイ 70b3-euXf)2018/02/22(木) 00:33:53.81ID:Vd8PwsKw0
ちくま新書は2005年頃までは良かった。
特に最初期の「カント入門」や「フーコー入門」はいつまでも手元に残しておきたい良書。
当時は編集者が良かったんだろうな。

278無名草子さん (ワッチョイ 46b8-uysM)2018/02/22(木) 00:42:54.27ID:7iK6WPfv0
戸田山さんの哲学入門や
最近だとプラグマティズム入門なんか内容が薄いとは思えんけど

279無名草子さん (ワッチョイ 84b3-Al8a)2018/02/22(木) 03:17:15.53ID:IvB+TlmY0
哲学系は昔からそこそこ強いと思う

280無名草子さん (スップ Sdc4-gkiA)2018/02/22(木) 05:05:44.29ID:9gq3joIad
経済系の本ならちくま新書は他レーベルを圧倒してるけど

281無名草子さん (ワッチョイ 701a-x4Or)2018/02/22(木) 05:20:58.33ID:Y9aQg6aB0
ちくまのベスト5は何?

282無名草子さん (ワッチョイ f18a-2pQG)2018/02/22(木) 07:18:42.92ID:WWtavtPi0
暗殺・伊藤博文

283無名草子さん (スフッ Sd94-o4ji)2018/02/22(木) 08:57:35.37ID:aZUqokhtd
>>280
これはそう思う
あとルポ系もいい本多い

284無名草子さん (ワッチョイ 701a-x4Or)2018/02/22(木) 11:32:47.62ID:Y9aQg6aB0
>>280


例えば?

285無名草子さん (スップ Sdc4-gkiA)2018/02/22(木) 12:05:52.92ID:HVrVe+nZd
パッと思い浮かぶのは

ケインズ、経済学を学ぶ、現代の金融入門、マーケットデザイン、入門経済学の歴史、ナビゲート!日本経済、金融危機にどう立ち向かうか、青木昌彦の経済入門、日本銀行

まだあると思うがキリが無いのでこの辺で

286無名草子さん (アウアウカー Sa11-WJsh)2018/02/22(木) 12:47:32.58ID:Idd3k0esa
>>285
流石に90年代まで遡っちゃうと大手レーベルならどこも読み継がれる新書はあるだろ
刊行リスト見るとリフレ派の学者が他のレーベルより多いからそっちの人には好かれてるのもしれんが他レーベルを圧倒してるとはなぁ…

287無名草子さん (スップ Sdc4-gkiA)2018/02/22(木) 13:00:09.99ID:HVrVe+nZd
90年代は最初の三冊だけだし
そのうちの現代の金融入門は構成も含めて大きく変わってるんだけどね

繰り返すが他レーベルでこれほど充実した経済系新書出してるところはない

288無名草子さん (スップ Sdc4-gkiA)2018/02/22(木) 13:00:58.29ID:HVrVe+nZd
あとリフレ派は光文社とか現代新書が多いと思う

289無名草子さん (スッップ Sd70-3onx)2018/02/22(木) 15:54:45.65ID:V6qJbE43d
ちくま新書『大人のADHD』なら本棚に見つけたよ

290無名草子さん (ワッチョイ 701a-x4Or)2018/02/22(木) 16:32:18.84ID:Y9aQg6aB0
>>285


確かに良い本が多そうだけどいまいち印象に残ってないのはブランドだと思う
ちくまは時々ゴミ本を出しているためにブランドが確立していない

291無名草子さん (スップ Sdc4-gkiA)2018/02/22(木) 16:33:55.33ID:HVrVe+nZd
↑単なる偏見だと思うが、まあいいか

292無名草子さん (アウアウカー Sa0a-Mxfi)2018/02/22(木) 16:54:30.34ID:4uZoLtBxa
>>291
ちくま伝説の新書
関東連合知らんのか?

293無名草子さん (スップ Sdc4-gkiA)2018/02/22(木) 16:58:29.45ID:HVrVe+nZd
>>292
知ってるけどそれが何か?

294無名草子さん (アウアウカー Sa11-WJsh)2018/02/22(木) 17:20:30.09ID:khTjw4+oa
去年も「ほんとうの憲法」みたいな酷い新書あったしな
ちくまは別分野の専門家や論壇で飯食ってる批評家が書いた内容が薄い・ズレた新書が多く中公・岩波と比べちゃうとね…
もちろん上と比べると落ちるというだけであって新潮やPHPみたいな糞本乱発するレーベルとは違って良書自体多いというのはわかってる

295無名草子さん (アウアウカー Sa0a-Mxfi)2018/02/22(木) 17:25:13.54ID:4uZoLtBxa
>>294
俺は読んでないが、
篠田さんのそんな駄目なの?

296無名草子さん (スップ Sdc4-gkiA)2018/02/22(木) 17:30:04.41ID:HVrVe+nZd
そういえば、ほんとうの憲法はここで批判されてたな
http://www.asaho.com/jpn/bkno/2017/1016.html
まだ読んでないのを思い出した

297無名草子さん (バットンキン MM33-uysM)2018/02/22(木) 17:59:14.49ID:ulN5F8daM
ちくま新書で名著といえば八月十五日の神話だと思うが最近学芸文庫で増補版が出たんだよね
近現代史の新書や選書読むとかなりの割合で引用されてる

298無名草子さん (ワッチョイ 701a-x4Or)2018/02/22(木) 18:16:31.01ID:Y9aQg6aB0
神田うのはデヴィ・スカルノ元大統領夫人からコシノジュンコ、篠山紀信、桂由美などの大御所にも対等に付き合う事ができる数少ない芸能人だからな

299無名草子さん (ワッチョイ 84b3-Al8a)2018/02/22(木) 19:14:00.34ID:IvB+TlmY0
光文社はリフレ派というかシノドス系の人たちと人脈がある感じかな

300無名草子さん (ドコグロ MMa8-GKGT)2018/02/23(金) 09:11:54.87ID:BhG5PZmpM
ゴールデンラズベリー賞みたいにその年の最悪の新書を表彰する賞も作ってほしい
関東連合は間違いなく入る

301無名草子さん (ワッチョイ 7241-x4Or)2018/02/23(金) 22:44:21.35ID:bRk2u0/H0
@講談社現代新書4月
中原圭介『2020年からの日本経済』
浪川攻『銀行員はどう生きるか』
麻田雅文『日露近代史』
黒川祥子『県立! 再チャレンジ高校 人生をやり直せる学校』
--------
『日露近代史』に注目。中公新書『シベリア出兵』の麻田雅文だから大いに期待できる。
現代新書は1月の久住真也『王政復古』も本格派だったし、歴史分野ではかつての本格派路線に回帰した感じだ。

302無名草子さん (ワッチョイ 7241-x4Or)2018/02/23(金) 23:25:18.77ID:bRk2u0/H0
@講談社ブルーバックス4月
篠原さなえ『日本人のための「声の基本」』
R.ダクラス・フィールズ,小西史朗,小松佳代子『もうひとつの脳』
志村史夫『いっきに学ぶ 理系のための「英文法」速習法』
臼田孝『科学が変われば単位も変わる』

303無名草子さん (ワッチョイ f8a1-ZcLG)2018/02/24(土) 10:53:35.10ID:lCQQpP+S0
中原圭介に書かせちゃったのか講談社
終わってんな

304無名草子さん (ワッチョイ 8a8a-Mxfi)2018/02/24(土) 11:50:43.95ID:Kccj9sGZ0
丸善のサイエンスパレットって地味だけど
良書多いよな

305無名草子さん (ブーイモ MM5a-SoOQ)2018/02/24(土) 12:43:59.70ID:Lp5Be61GM
サイエンスパレットは選出されてるテーマはいいのに
翻訳文が読みにくい感じのもある

306無名草子さん (ワッチョイ 84b3-Al8a)2018/02/24(土) 14:04:58.07ID:iusCBBNf0
でも薄いからそんなにてこずることは少ないよ
時と暦の歴史はちょっと馴染みがないから苦労した

307無名草子さん (ワッチョイ 1c10-Qmb+)2018/02/25(日) 02:05:57.70ID:rFOmqB1n0
サイエンスパレットってもうディスコンかと思ってた
ちょびちょび出してるんだな

308無名草子さん (ワッチョイ cfc3-euXf)2018/02/25(日) 10:17:35.56ID:90bcVyVD0
一度買って読んでみたい系

309無名草子さん (スップ Sd02-tk4l)2018/02/26(月) 01:37:39.27ID:2Z6ymX5ud
>>294
そもそも日本の憲法学自体が酷いんだから誰が書いても良いだろ

310無名草子さん (バッミングク MMfa-FuDn)2018/02/27(火) 18:20:21.70ID:xdkiIGAhM
おまんら読み始めた本がどうにもつまらないと感じた時はその後どうしてるんや?

なんか最後まで読まないといけないルールを自分で作り出して縛られとるアフォが時々おるんやが

途中やめに負い目感じる精神疾患か何かなんやろか

311無名草子さん (アウアウオー Sa2e-dxg6)2018/02/27(火) 18:28:37.30ID:yJ6q6uhsa
自分はなんとか頑張って完読する派
内容はあまり頭に入ってないけど
ただ本代は安くないんでお金を無駄にしたくないので

312無名草子さん (オッペケ Srea-P5mA)2018/02/27(火) 20:32:27.22ID:1yOqihMDr
飛ばし読みをしてぜんぶ読むか決めるかな

313無名草子さん (ワッチョイ cfc3-euXf)2018/02/27(火) 22:10:43.18ID:9OJHS60Q0
>>310
壁に投げつける

314無名草子さん (ワッチョイ fe24-nBhr)2018/02/27(火) 22:31:56.13ID:IPvi8mSz0
積読の量に対して残りの人生が短すぎるので、つまらない本を読んでる暇はない(2chをしてる暇はある)

315無名草子さん (スプッッ Sd9e-gkiA)2018/02/27(火) 22:41:36.61ID:hk1wQmBPd
機会費用の概念は大事だよなあ
つまんない本を読むの止めたら他の本を読める時間が出来るんだから
そうはいってもなかなか実行できないけど

316無名草子さん (オッペケ Sr5f-CGIN)2018/02/27(火) 23:36:07.41ID:EHrdnTP9r
流し読みだけど最後まで読む

317無名草子さん (ワッチョイ 8a8a-Mxfi)2018/02/28(水) 00:14:04.78ID:5Fpp+4W+0
>>315
経済学的な考えで生きると
つまらん人生になるよ

318無名草子さん (スプッッ Sd9e-gkiA)2018/02/28(水) 06:03:11.64ID:W6bDKvsfd
>>317
意味がよく分からないんだが?

319無名草子さん (ワッチョイ 7241-x4Or)2018/02/28(水) 11:58:14.20ID:TS6LhI9v0
@岩波新書4月。
小林美希『ルポ 保育格差』
竹村彰通『データサイエンス入門』
森川智之『声優 声の職人』
兵藤裕己『後醍醐天皇』
新井勝紘『五日市憲法』
--------
中世文学研究者の兵藤裕己が書く『後醍醐天皇』に注目。
同じく中世文学研究者の小川剛生著『足利義満』は名著だったのでこれに続くことを期待。

320無名草子さん (アウアウカー Sa0a-Mxfi)2018/02/28(水) 12:06:27.62ID:e2ihnuKha
小林さんのルポシリーズか

321無名草子さん (スプッッ Sd9e-XKcb)2018/02/28(水) 12:07:54.11ID:2BcO5G2pd
>>319
久々のあたりかな?粒揃い

322無名草子さん (スプッッ Sd9e-gkiA)2018/02/28(水) 12:32:36.48ID:W6bDKvsfd
竹村先生……啓蒙書も良いが現代数理統計学を改訂して岩波で出してくれ

323無名草子さん (アウアウカー Sa0a-Fjer)2018/02/28(水) 12:58:25.96ID:QqklaKEKa
>>318
解釈1 効率ばかりを追い求める生き方は息苦しくて破綻する
解釈2 経済学はモデル化が行き過ぎていて現実に当てはまらない

324無名草子さん (スプッッ Sd9e-gkiA)2018/02/28(水) 13:02:38.35ID:W6bDKvsfd
>>323
どっちも「経済学的な考え」とは関係ないね

325無名草子さん (アウアウカー Sa0a-Mxfi)2018/02/28(水) 16:01:07.15ID:e2ihnuKha
>>324
機会費用とか言っちゃてんじゃん

326無名草子さん (スプッッ Sd9e-gkiA)2018/02/28(水) 16:12:43.87ID:W6bDKvsfd
>>325
何が言いたいのか全く分からない
それと>>323は全然関係ないんだけど?

327無名草子さん (ワッチョイ e9c7-AifG)2018/02/28(水) 19:27:41.92ID:vA/zn/8h0
保育ルポは前に出してるだろもう飽きた

328無名草子さん (ワッチョイ ff9f-m1UI)2018/03/01(木) 21:37:39.34ID:bad8lSDG0
岩波新書は復活してきた?

329無名草子さん (ワッチョイ dfb8-81ea)2018/03/02(金) 00:29:55.07ID:x0eLLCq60
ここ2,3年の歴史モノの評判はいいよ

330無名草子さん (ワッチョイ 7f2a-M1/U)2018/03/04(日) 13:40:07.94ID:DLs/PVJI0
読書ってどうすれば何時間もできるようになるねん
30分超えたあたりから集中力切れ始めて1時間でギブなんやが

331無名草子さん (ワッチョイ 2711-PLqx)2018/03/04(日) 17:20:35.17ID:GvtwFn3X0
>>330
ADHDだと難しい
まずワーキングメモリを強化する

332無名草子さん (ワッチョイ 0723-k3ZN)2018/03/04(日) 17:45:00.80ID:AybdFiKS0
一時間ずつ読んでいけばいいじゃない

333無名草子さん (ワッチョイ 27c3-exWc)2018/03/04(日) 20:51:29.10ID:ojL1Tko90
>>330
集中が切れたら休憩すればいいじゃない

334無名草子さん (ワッチョイ 7f8a-8OvI)2018/03/04(日) 21:56:01.93ID:zRARgMIu0
>>333
だよね。
私も休み休みだな。
意外と腕も疲れるし

335無名草子さん (ワッチョイ 5bb9-uQtz)2018/03/09(金) 08:45:03.99ID:uTloqiVa0
@中公新書4月。
平川新『戦国日本と大航海時代 秀吉・家康・政宗の外交戦略』
加藤秀俊『社会学 わたしと世間』
柏原宏紀『明治の技術官僚 近代日本をつくった長州五傑』
唐沢孝一『カラー版 目からウロコの自然観察』
木村光彦『日本統治下の朝鮮 統計と実証研究は何を語るか』

336無名草子さん (ドコグロ MM43-7AdS)2018/03/09(金) 09:50:40.03ID:cfQMpXVXM
>>335
やべえ全部読んでみたい

337無名草子さん (アウアウカー Sa7b-2Xbb)2018/03/09(金) 09:53:08.33ID:NMW/7xvya
中公新書は優良レーベルだな

338無名草子さん (アウアウカー Sa7b-iOMi)2018/03/09(金) 18:03:47.46ID:i8YUozLCa
加藤秀俊きたか
これは読みたい

339無名草子さん (ワッチョイ b796-3Ni4)2018/03/10(土) 17:06:19.43ID:XLVIFb9A0
さっき放送大学で肥爪周二という人が日本語の音韻変化の話をしていた
奈良、室町、現代と発音や言葉がどう変わっていったかという話
面白かったので、どこかで新書化希望
放送大学のテキストは厚いし高いので新書のほうがいい

340無名草子さん (ワッチョイ 7e8a-iOMi)2018/03/10(土) 17:43:12.85ID:f33MPCmy0
放送大学のテキストは良書多いけど、確かに高い。
放送大学入学してみようかしら

341無名草子さん (スッップ Sd8a-5QHQ)2018/03/10(土) 18:27:04.27ID:mbwgKrk0d
入学するくらいなら普通に講義視聴で良いような気が

342無名草子さん (ワッチョイ 7e8a-iOMi)2018/03/10(土) 18:32:37.19ID:f33MPCmy0
あれ、全部見られる?
暇なときたまに見てるけど。

343無名草子さん (ワッチョイ 23b3-kTzP)2018/03/10(土) 18:48:24.52ID:4PB9zs5Q0
全部は無理だね
過去の分は書籍化されてるのを買わないと
地味に図書館にもあまりないことがあるからなあ

344無名草子さん (ワッチョイ eab8-4l6a)2018/03/10(土) 22:47:59.90ID:Rt1jslrp0
結構文庫化したりしてるよ

345無名草子さん (スッップ Sd8a-5QHQ)2018/03/10(土) 22:53:43.08ID:mbwgKrk0d
放送大学の名物教授(といっても退任したようだが)高橋和夫のテキストはいくつか新書になってたはず

346無名草子さん (ワッチョイ eab8-4l6a)2018/03/10(土) 23:02:56.84ID:Rt1jslrp0
法学部生なら皆知ってる芦部憲法は放送大学のテキストを底本にしてるんだっけ

347無名草子さん (ワッチョイ ae33-eXi2)2018/03/11(日) 01:01:50.11ID:TZ1157J40
安倍内閣の終焉が現実味を帯びてきているけど、ことしは平成時代の政治を振り返る本がたくさん出そうだな。

348無名草子さん (オッペケ Sr33-WXba)2018/03/11(日) 01:21:08.45ID:V45VVuGVr
ちくまは放送大学だいすき

349無名草子さん (ワッチョイ 5bb9-uQtz)2018/03/11(日) 01:36:28.63ID:yUXf2acj0
ちくま新書から『平成デモクラシー史』が既に1月にでている。
評判はいいみたいだ。

350無名草子さん (ワッチョイ aee3-/RHz)2018/03/11(日) 07:33:52.30ID:bgHL5IFi0
岩波新書の「イスラム教の論理」を読んだけど
堀井憲一郎の書くキリスト教の暴力性と
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54757
全く同じなのね。

351無名草子さん (ワッチョイ 5b8a-ufBK)2018/03/11(日) 08:45:21.49ID:B5W6+f610
>>347
フロム5とかホチュピタルとか

352無名草子さん (ワッチョイ ae33-eXi2)2018/03/13(火) 09:44:36.58ID:Yk0n74Tl0
2000年代以降の日本の刑事政策に大きな影響を与えてきた
全国犯罪被害者の会が解散することになったけど、
犯罪被害者の社会運動について功罪両面から検証した新書がほしい。
同会の解散理由として会員の高齢化か挙げられていたけど、
元代表の岡村勲弁護士もかなり高齢だから生きているうちに話を聞いておかなければ。

353無名草子さん (アウアウカー Sa7b-iOMi)2018/03/13(火) 12:35:52.81ID:2pP+5/PBa
>>352
それ、出せるとしたら岩波だけだろうね。
内容からして売れないだろうし。

354無名草子さん (ワッチョイ ae33-eXi2)2018/03/13(火) 12:46:42.40ID:Yk0n74Tl0
>>353
犯罪被害者の社会運動を取材しているジャーナリストがそもそも少ないからね。
研究者にしても宮澤節夫氏くらいだし。

355無名草子さん (ワッチョイ 2e23-t7rD)2018/03/13(火) 13:35:44.07ID:wMrKOiKq0
>>354
ニュー速の関連スレに書き込んでた人かな
興味深く読んだよ

356無名草子さん (ワッチョイ ae33-eXi2)2018/03/13(火) 14:02:37.75ID:Yk0n74Tl0
本来ならば朝日死神事件で全国犯罪被害者の会の裏事情に着目しなければいけなかったと思う。

357無名草子さん (スププ Sd8a-Uanw)2018/03/13(火) 14:28:19.72ID:fDKykOkad
そんなん新書じゃなくて週刊誌やろ

358無名草子さん (ワッチョイ b51a-hKdO)2018/03/19(月) 03:55:16.50ID:srJwW2+W0
岡村さんって自分の妻が殺されてから死刑制度賛成に転向した人か

日本の死刑反対派は、死刑が報復として期待されてることを
あまり言わないね
犯罪抑止ばかり言って

死刑賛成派は80%いるんだけど、その殆どが報復として賛成してるはず

359無名草子さん (ワッチョイ 0b33-/WT/)2018/03/19(月) 13:22:40.89ID:jsjemgKg0
>>358
>岡村さんって自分の妻が殺されてから死刑制度賛成に転向した人か

それどこまで本当なのかよくわからない。
死刑廃止派も真意を問いただすべきかと。

360無名草子さん (ワッチョイ cf9f-hKdO)2018/03/19(月) 20:22:34.24ID:ZdnpBaH90
報復として死刑ある場合、冤罪ってどうなるんだろうな
仮に冤罪だったとしても報復感情を満足させるのが死刑の目的だったら
誰かを殺したほうがいいのかもな

361無名草子さん (ワッチョイ 81c3-4dCj)2018/03/19(月) 22:01:12.37ID:RuCtTNQp0
>>358
娑婆に出せないきちがいを税金で飼う意味がない、が基本だと思う
報復説はピンと来ないな
例えば刑期の長短に報復感情を感じるのは当事者だけだろう

362無名草子さん (ワッチョイ 0b33-/WT/)2018/03/19(月) 22:35:24.24ID:jsjemgKg0
>>361
娑婆に出せないというのは結局国民の都合なのだから
税金で一生めんどうを見るのは当然かと。

363無名草子さん (ワッチョイ 81c3-4dCj)2018/03/19(月) 22:38:28.32ID:RuCtTNQp0
犯罪者本位の目線だね

364無名草子さん (ワッチョイ 41d2-Ghlu)2018/03/19(月) 22:48:20.40ID:W94NVhTy0
>>362
これ本気で言ってるんだとしたら絶対に相容れないわ

365無名草子さん (スプッッ Sddb-U/QZ)2018/03/19(月) 22:48:36.48ID:LA6GDWJEd
新書の話にしろ

366無名草子さん (ワッチョイ 5bed-pLcK)2018/03/19(月) 22:51:47.33ID:gvSEOxMV0
応報刑論というのがあってだな

367無名草子さん (スプッッ Sddb-U/QZ)2018/03/19(月) 22:54:05.25ID:LA6GDWJEd
どうせやるなら俺の考える死刑論とかじゃなくて刑法学の枠組みで語ってほしいがいずれにしてもスレチだ

368無名草子さん (ワッチョイ ed8a-klMj)2018/03/20(火) 06:19:09.93ID:1ZnM65jS0
団藤重光が大いに語る新書は面白かったな

369無名草子さん (アウアウカー Sad3-PUrY)2018/03/20(火) 14:01:13.02ID:K/wv6deJa
団藤の死刑廃止論懐かしいな。
俺のは白い表紙だった。

370無名草子さん (ワッチョイ 0b33-/WT/)2018/03/21(水) 10:37:25.03ID:1Aorhay50
森友文書改竄問題で安倍内閣がピンチのなか、
オウム真理教事件死刑確定者の移送で死刑の政治利用への懸念が高まっているけど、
死刑存廃議論ではそのあたりも注目されてほしい。
公文書改竄問題は証拠捏造にもつながっているし、
籠池夫妻の長期勾留も問題視されるべき。
安倍内閣退陣は日本の刑事司法を検証する絶好の機会だと思う。

371無名草子さん (ワッチョイ e1d8-C3qA)2018/03/21(水) 12:31:57.74ID:ajunz3Wl0
お前いつも時評に絡めてどうたら書き込んでるなあ

372無名草子さん (ブーイモ MMf3-U/QZ)2018/03/21(水) 12:37:26.72ID:cxMByRFEM
いい加減スレチ

373無名草子さん (ワッチョイ 0b33-/WT/)2018/03/21(水) 12:44:30.87ID:1Aorhay50
>>371
少し古い本だけど宇野重規氏の『保守主義とは何か』も
安倍内閣崩壊後に注目されると思う。
日本では保守主義が意識されるようになったのは第2次世界大戦後で、
安倍内閣崩壊でようやく日本型保守主義が確立するのではないかと。

>>372
すまん。

374無名草子さん (スフッ Sdd7-pLcK)2018/03/21(水) 16:19:27.25ID:DexmuL42d
そういうのは月刊誌とか読んだ方が新書より役立つ

375無名草子さん (ワッチョイ 03b9-zkh5)2018/03/22(木) 10:42:40.15ID:RW68xOw60
@ちくま新書5月。
新谷尚紀『神道入門』
宮崎哲弥『仏教論争 「縁起」から仏教の根本を問う』
太田博樹『遺伝人類学入門』
島田裕巳『京都がなぜいちばんなのか』
庄司克宏『欧州ポピュリズム リベラルEUのゆくえ』
西山隆行『アメリカ政治講義』
塚谷泰生『ヨーロッパで勝つ! ビジネス成功術』
--------
宮崎哲弥が仏教書を新書で出すのははじめてじゃないかな。
単行本で出したりそれの文庫化版はあったが。

376無名草子さん (ワッチョイ 1ab8-ZRO1)2018/03/22(木) 10:48:29.97ID:cuVE59ds0
西山先生の新書は期待されてるね

377無名草子さん (スプッッ Sd5a-KyfB)2018/03/22(木) 12:39:11.06ID:u0w02LMRd
>>375
ラジオで書き下ろしって言ってたやつか

378無名草子さん (ワッチョイ be33-WoAt)2018/03/22(木) 13:59:45.58ID:qYGsFYA/0
>>375
神道に関する新書は神社本庁に触れたものがきわめて少ない。
靖国問題が長年メディアのテーマになってきたわりには靖国神社と
密接な関係のある神社本庁への関心が低かったのが不思議。

379無名草子さん (ワッチョイ 9a8a-aumg)2018/03/22(木) 18:45:47.17ID:FZX8xuBE0
>>376
本体はこれなん?

アメリカ政治入門
http://www.utp.or.jp/book/b352045.html

380無名草子さん (ワッチョイ 3e9f-zkh5)2018/03/22(木) 19:37:37.42ID:MpQ9CMBV0
ヨーロッパ向けのビジネス本って珍しいな

381無名草子さん (ワッチョイ 1ab8-ZRO1)2018/03/22(木) 23:10:04.05ID:cuVE59ds0
ネット連載記事で見たけど、
清水克行先生が分国法をテーマにした岩波新書を夏に出す予定とのこと
これは期待大

382無名草子さん (ワッチョイ 03b9-zkh5)2018/03/23(金) 01:55:09.67ID:WuH8IWIk0
>>381
これだね。
新書で歴史を読む 第1回 清水克行さん
https://www.iwanamishinsho80.com/contents/shimizukatsuyuki
---------
紹介されている新書は正統派ばかり。
数年前清水氏と桜井英治氏が『戦国法の読み方』(選書・4300円)を刊行して、
面白そうだったので図書館で手にとって見たが難しかったので未消化だった。
このテーマを一般読書人向きにわかりやすく解説してくれる新書に大いに期待。

383無名草子さん (ワッチョイ 03b9-zkh5)2018/03/28(水) 21:00:39.90ID:6XKnZTmB0
@岩波新書5月。
鶴原吉郎『EVと自動運転 クルマをどう変えるか』
高橋昌明『武士の日本史』
池上俊一『フィレンツェ――比類なき文化都市の歴史』
加藤節『ジョン・ロック――神と人間との間』
大高保二郎『ベラスケス――宮廷のなかの革命者』

384無名草子さん (アウアウカー Sadd-QiSy)2018/03/29(木) 12:23:46.61ID:8Rjm3Z8za
うおおおおベラスケス!絶対読む!
ベラスケス本少ないんだよなあ

385無名草子さん (スププ Sdb3-ChZa)2018/03/29(木) 12:34:44.81ID:ybt+GswEd
他のもなかなか期待できそう

386無名草子さん (ワッチョイ 0a88-vJpg)2018/04/07(土) 00:17:12.47ID:DmrcjgJp0
@中公新書5月。
竹中亨『ヴィルヘルム2世 ドイツ帝国と命運を共にした「国民皇帝」』
楠木新『定年準備 人生後半戦の助走と実践』
西村まさゆき『カラー版 ふしぎな県境 歩ける、またげる、愉しめる』
澁谷智子『ヤングケアラー―介護を担う子ども・若者の現実』
小島道一『リサイクルと世界経済』

387無名草子さん (アウアウオー Sa72-NFBd)2018/04/08(日) 17:55:38.15ID:Lvf0xK7Ua
未来の年表よんでるけど衝撃的な内容だな
日本はもうだめなのかね

388無名草子さん (ワッチョイ 86a9-I7Wx)2018/04/08(日) 20:28:16.45ID:+uycqOFC0
日本がダメならどこだってダメだよ、世界はめちゃめちゃにホロン部

389無名草子さん (スプッッ Sdca-KDWm)2018/04/08(日) 20:34:25.51ID:Xmav5mQrd
未来予想は当たった試しがない...

390無名草子さん (ワッチョイ ca1a-vJpg)2018/04/08(日) 21:45:16.30ID:5yBxqmq10
高齢化はもうどうもならんね
介護保険さえやめようとしないし
いずれ社会保障削減と公務員賃金下げはやってくる
当然増税だ 

391無名草子さん (ワッチョイ 5d8a-X2wr)2018/04/08(日) 23:27:30.86ID:9lIK6QLF0
セルフ経済制裁で人口縮小してホロン部って、数百年後に失敗学の素材に使われるよな

392無名草子さん (ワッチョイ c6ed-BD4U)2018/04/08(日) 23:36:44.63ID:B/wQfrN40
数百年後があればな

393無名草子さん (ワッチョイ 0a88-vJpg)2018/04/11(水) 00:30:30.75ID:21CswLhm0
@講談社現代新書5月
坂野潤治『近代日本の構造 同盟と格差』
坂井文彦『「片頭痛」からの卒業』
河合雅司『未来の年表2 人口減少日本であなたに起こること』

@講談社ブルーバックス5月
吉野精一『パンの科学 しあわせな香りと食感のひみつ』
小方厚『新装版 音律と音階の科学 ドレミ…はどのようにして生まれたか』
平山令明『分子レベルで見た体のはたらき(ネット対応版)』
徳田雄洋『離散数学「ものを分ける理論」』

--------
未来の年表の続編が出る。

394無名草子さん (ワッチョイ 6df2-baq8)2018/04/11(水) 00:37:07.23ID:41U5c55f0
片頭痛気になる

395無名草子さん (アウアウカー Sa05-SOx0)2018/04/11(水) 01:05:23.24ID:IjhlCMOca
ブルーバックスいい感じ

396無名草子さん (スププ Sdea-BD4U)2018/04/11(水) 01:33:05.42ID:SsjlFV3Id
未来の年表これから読もうってタイミングで

397無名草子さん (アウアウカー Sa05-B1mI)2018/04/11(水) 13:36:43.90ID:hYCvjIgXa
へんずつうって片頭痛って書くんだ
ずっと偏頭痛だと思ってた。でも偏頭痛で変換出るからそうれはそれであるのかな?

398無名草子さん (ワッチョイ ca1a-vJpg)2018/04/11(水) 13:44:40.44ID:+QeoOt270
どちらでもいいんだよ

399無名草子さん (アウアウエー Sab2-O+j4)2018/04/11(水) 20:22:02.03ID:Q+bQZBEUa
>>394
俺も

400無名草子さん (ワッチョイ cfa9-4Oun)2018/04/12(木) 00:09:20.20ID:1ENKSDA50
片頭痛なんて慢性じゃなきゃ気にする必要ないと思うけどなあ

401無名草子さん (ワッチョイ e3d8-UD6Q)2018/04/12(木) 02:44:51.34ID:i0dlfkMQ0
いやあれは辛いよ

402無名草子さん (ワッチョイ a3f2-SQGJ)2018/04/12(木) 03:43:14.29ID:TQDFGnmY0
閃輝暗点っていう片頭痛の前兆の症状についても書いててほしい

403無名草子さん (ワッチョイ 93a9-4Oun)2018/04/12(木) 13:52:18.82ID:UzMZ+KZO0
>>401
慢性じゃなきゃ頭痛薬飲めば治らない?個人的にはそれで治るな、閃輝暗点も消えるし
ゲロも吐かなくなる

404無名草子さん (ブーイモ MM1f-VKJo)2018/04/12(木) 17:57:06.80ID:CJMPSn2MM
薬飲んでも閃輝暗点消えるのは結局30分くらいかかるし
その間の不快感とかまた偏頭痛閃輝暗点かよって思うと気持ちが沈むじゃん? 落ち込みやすい=偏頭痛になりやすい脳内神経伝達物質ってことらしいけど。
対症療法じゃなく根本から治したいが
原因のタイプによるけど心臓手術が必要なケース(心臓に小さい孔が開いたままのやつ)もあるとかいうし

405無名草子さん (スプッッ Sd1f-ypeD)2018/04/12(木) 17:58:17.67ID:J7OvMOTCd
人によるとしか言いようがない

406無名草子さん (ワッチョイ 93a9-4Oun)2018/04/12(木) 19:38:16.83ID:UzMZ+KZO0
根本から直すって…俺の片頭痛のタイプなら
「この世から前線をともなう発達した低気圧を消滅させる」っになるわw
気象兵器つかって地球規模の環境破壊を起こせと申すか
そんなんだったら頭痛薬飲んだ方が早いし確実だな

407無名草子さん (ワッチョイ ffb8-HJXr)2018/04/12(木) 22:16:33.02ID:d26mqUOD0
一連の頭痛レスで住人の層がわかった気がする

408無名草子さん (ワッチョイ bfeb-x9ai)2018/04/13(金) 21:14:17.83ID:kMa+u75B0
穂積陳重の『法窓夜話』を現代語に完全改訳

法律エッセイの古典的名著が短編×100話で気軽に読めます
リライト本です。「なか見検索」で立ち読み頂けます。原版は
国立国会図書館デジタルコレクションで無料で読めます。 001

法窓夜話私家版 (初版1916.1.25)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07BT473FB
(続)法窓夜話私家版 (初版1936.3.10)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07BP9CP5V

409無名草子さん (ブーイモ MMa7-VKJo)2018/04/14(土) 12:11:49.54ID:cfFoOqwsM
こっちのスレは紙の本メインの人多そうだから関係ないかもしれないんだが中央公論社が5月から電子書籍の価格上げるらしいんだ
上げるというか紙の価格に揃えるのかな
一部ストアだけなのか全部一斉なのかは不明
中公新書も・・・?
https://ebookstore.sony.jp/news/183/

410無名草子さん (アウアウオー Sadf-wX4Z)2018/04/15(日) 17:55:10.74ID:XiE62HBHa
結局、西部邁さんの後継者はいないのかな
ほぼ無視されてたし

411無名草子さん (ワッチョイ ff1a-ycE0)2018/04/15(日) 18:06:15.33ID:SdVkvrAE0
いまは保守も革新も
社会に影響を与えられるような大物いないし
今思うと、冷戦時代の昔もただイデオロギーだけの人が多かった 
 

412無名草子さん (ワッチョイ cf8a-P9Od)2018/04/16(月) 21:42:38.98ID:EoQRlZs50
>>410
弟子は沢山いるやん

413無名草子さん (アウアウエー Sadf-+qyx)2018/04/17(火) 22:03:02.60ID:SoLlBxRQa
『スマホをやめて本を読め』
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1804/17/news120.html

414無名草子さん (アウアウカー Sa47-U25k)2018/04/18(水) 10:54:23.11ID:W2eKlF2Da
>>413
いいねw

415無名草子さん (スプッッ Sd87-oXBG)2018/04/18(水) 17:38:13.88ID:ZBhPSTIEd
『女子高生の裏社会 「関係性の貧困」に生きる少女たち (光文社新書) | 仁藤 夢乃 』

【大炎上】<女子を守る活動家>仁藤夢乃のせいで人生が狂ったと女子が暴露 / 私は仁藤夢乃にいじめられていた「永遠に恨みます」 ★6
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1523956831/

416無名草子さん (ワッチョイ 5a88-9jjH)2018/04/21(土) 18:21:54.91ID:470EtVfC0
>>415
仁藤は人権活動家として誠実に告発者と対話するべきだな。万が一告発者の誤認だったとしてもだ。
告発者をブロックなんぞもってのほか。
--------
長谷部恭男著の朝日新書の憲法の新刊を読んだ。
今までの主張の繰り返しが多いな。長谷部の本を何冊か読んでいる人は改めて読む必要なし。
前作の集英社新書の「緊急事態条項」本は面白かったのだが。

417無名草子さん (ブーイモ MMba-OjVf)2018/04/21(土) 22:36:47.42ID:pcnoJJQHM
>>416
長谷部先生の本だけど、憲法に
後法優先の原則って適用されると
書いてあるけど激しく疑問なんだけど。

418無名草子さん (ワッチョイ 5a88-9jjH)2018/04/22(日) 00:51:51.86ID:loXBffoZ0
>>417
安倍加憲案の自衛隊条項は既存の2項を破る、という意味かな。
「破る」の意味がはっきりしないが、新自衛隊条項と整合性のある9条2項解釈しか許されないという意味ではそうだろうね(法の一般原則)。

「破る」の意味を、新自衛隊条項は現行9条2項下で現に成立している制限規範としての2項解釈を揺るがす効果があるか、として問いを改めて考える。
そもそも現行憲法でも2項の解釈は緩められ揺らいできたし、安倍政権もまたそうしたのを私達はみた。
新自衛隊条項が「新たに」9条2項を「破る」効果はない
(9条2項の特別な制限規範性が緩和する法的可能性が現行憲法典下でも「既に」あり新自衛隊条項とは無関係という意味で)。

というのが私の答えなのだが、長谷部はなんて言っているの。

419無名草子さん (ブーイモ MMba-OjVf)2018/04/22(日) 01:01:40.80ID:Gq+cPCUkM
そうじゃなくて、
法の一般原則だからって後法優先が
憲法にも適用されるのか疑問ってこと。
一般原則なんて言ってるけど
憲法にも適用される根拠あるのかなぁ。

420無名草子さん (ワッチョイ 5a88-9jjH)2018/04/22(日) 06:11:23.09ID:loXBffoZ0
長谷部の主張はわかった。あなたの主張がわからない。
激しく疑問とか言っているから聞くけれども
あなたは憲法について改正前から存在する条項と改正後より存在する条項が矛盾した場合どのようにするべきと考えているのか。その理由は。
答えてくれ。

421無名草子さん (ワッチョイ 5bd2-BWUr)2018/04/22(日) 12:51:55.14ID:Z5ks9iz40
スレチだハゲ

422無名草子さん (スッップ Sdba-gnn3)2018/04/22(日) 15:17:56.82ID:nHFkyChcd
日露近代史ぶ厚い・・・

423無名草子さん (ワッチョイ 0eed-VRk9)2018/04/22(日) 16:52:33.27ID:PxKxgjBl0
このスレで法学論議って珍しいね
だいたい経済学か日本史かなのに

424無名草子さん (ワッチョイ 9a1a-9jjH)2018/04/22(日) 19:10:56.80ID:bjtKjgoy0
法学論議はないけど憲法はけっこうあるような・・・
石破が言うように、さっさと9条2項削除したらいいのに
石破、いま国民人気高いようだし

425無名草子さん (ブーイモ MM67-B8o4)2018/04/22(日) 20:48:53.49ID:sJmesfqhM
>>419
そうだよなあ
それなら八月革命説とかアクロバットな学説も必要ないわけだしな

426無名草子さん (ワッチョイ 5a88-9jjH)2018/04/22(日) 21:13:02.03ID:loXBffoZ0
憲法改正限界説を取りかつ日本国憲法を大日本帝国憲法の改正限界を超えたものと考えたので8月革命説が必要になった。
改正限界内の改正なら改正前の規定と改正後の規定との関係について問題なく後法優先の原則を適用してよい。
そして9条2項の改正は改正限界内の改正なのだから既存の9条2項と新自衛隊条項との関係では新自衛隊条項優先の解釈をしてよい
(9条1項と違って2項は改正限界範囲内だと考えるのが通説)。

427無名草子さん (ワッチョイ b7e3-OjVf)2018/04/22(日) 21:24:31.82ID:bOexyHtd0
後法優先の原則って、そもそも法律は星の数ほどあって
全部調べられないから、既にある法律と
矛盾する
法律を作ってしまった場合は後法を優先しましょうってのが趣旨だけど、
103条しかない憲法で矛盾するか調べられないってことはないし
わざと矛盾する改正をして死文化
させていいのか?
ってのもあるし、
ローマ法以来の一般原則って言うけどその頃憲法ないだろって。
なんかスマホだとうまく纏められなくてすまん。

428無名草子さん (ブーイモ MM67-B8o4)2018/04/22(日) 21:29:20.66ID:sJmesfqhM
適用してよいって言われてもな
まあ最高裁判所が憲法にも後法優先の原則が効きますよって言うなら文句ないけど

429無名草子さん (ブーイモ MM67-B8o4)2018/04/22(日) 21:29:55.70ID:sJmesfqhM
>>427
そうだと思う
便法だからね、あれは

430無名草子さん (ワッチョイ b7e3-OjVf)2018/04/22(日) 21:30:26.40ID:bOexyHtd0
>>426
8月革命説うんぬんは後法優先とか関係ないでしょ。
前の規定は残ってないんだから。
改正してない規定が付け加えた規定により
死文化とか影響をうけるかどうかを
問題にしています。

431無名草子さん (ブーイモ MM67-B8o4)2018/04/22(日) 21:32:40.22ID:sJmesfqhM
素朴な疑問だが後法優先の原則って同一法律内の条項間の矛盾も解決するんの?ただ単に立法の不手際のように思えるのだが

432無名草子さん (ワッチョイ b7e3-OjVf)2018/04/22(日) 21:36:31.44ID:bOexyHtd0
>>431
それは場合によるんじゃない?
重要な部分か軽微なのかで解釈で
解決できそうだし。

433無名草子さん (ワッチョイ b7e3-OjVf)2018/04/22(日) 21:41:54.31ID:bOexyHtd0
自分の見た基本書の範囲で
憲法にも後法優先の原則が適用されるって
書いてある本は無かったんだけど
(そもそも矛盾する改正を予見してないw)
なんか安倍改憲に反対する勢力が
当然適用されるってしてて、ほんとかよっと。

434無名草子さん (ブーイモ MM67-B8o4)2018/04/22(日) 21:45:47.32ID:sJmesfqhM
俺もさっきググってそういうロジックで反対してる人がいるのを知ったんだが直感的には違和感あるわな

435無名草子さん (ワッチョイ 5a88-9jjH)2018/04/22(日) 22:01:54.61ID:loXBffoZ0
例えば改正憲法59条の2として両院の5分の3以上の多数により裁判官の報酬減額を可とする規定が新設されたとする。
これは現行の79条6項80条2項の裁判官報酬減額禁止規定に反しているが、新59条の2の規定によって裁判官の報酬を減額することは可能というほかない。
仮に成立した新憲法典で現行79条6項等の規定が残っていたとしても、新59条の2の規定で「79条6項80条2項の規定にかかわらず」と断り書きを入れなかったとしてもだ。
それともあなたは仮に改正憲法典で79条6項等を明文で削除したり新59条の2の規定で断り書きを入れない限り、
新59条2の規定で裁判官の報酬を減額することは不可能と考えるのか。

436無名草子さん (ブーイモ MM67-B8o4)2018/04/22(日) 22:09:09.74ID:sJmesfqhM
新設されたとする、とか言われてもな

437無名草子さん (ワッチョイ b7e3-OjVf)2018/04/22(日) 22:14:22.63ID:bOexyHtd0
>>435
そんな明らかに矛盾する改正ができるって
考えるほど暇じゃないし。
なんのために発議〜投票までの議論期間があるのか。
まぁ芦部も読まない総理なら発議はされそうだけど。

438無名草子さん (ブーイモ MM67-B8o4)2018/04/22(日) 22:14:26.14ID:sJmesfqhM
あと細かい話だが憲法改正は両院の議決だけじゃ成立しませんな

439無名草子さん (ワッチョイ 5a88-9jjH)2018/04/22(日) 22:17:42.61ID:loXBffoZ0
例えば憲法41条で国会を「唯一の立法機関」と規定しながら、憲法77条で最高裁の規則制定権を認めているが、これはどうなるのか。
別に41条の「立法」は実質的な意味と解釈するのが通説だが、この意味で間違いなく最高裁は「立法」を行っている。
41条や77条に断り書きもないから一見矛盾しているように見えるが特別規定は一般規定に優先するので問題なく最高裁も「立法」ができる。
改正後の規定と改正前から存在する規定の関係も同様に考えればいい。

440無名草子さん (ブーイモ MM67-B8o4)2018/04/22(日) 22:19:08.70ID:sJmesfqhM
???

441無名草子さん (ワッチョイ b7e3-OjVf)2018/04/22(日) 22:21:50.54ID:bOexyHtd0
いや、考えれいいって言われても
論理的つながりないじゃん

442無名草子さん (ワッチョイ 5a88-9jjH)2018/04/22(日) 22:28:52.39ID:loXBffoZ0
一見文言上矛盾する特別規定を一般規定に優先させる根拠を突き詰めれば立法者意思の合理的で自然な推認だ。一見文言上矛盾する後法を前法に優先させるのも同じこと。
憲法について別に考える理由が全くない。改正規定が憲法改正限界を超えていない限りは。

443無名草子さん (ブーイモ MM67-B8o4)2018/04/22(日) 22:31:07.75ID:sJmesfqhM
規則制定権の話は矛盾じゃなくて特則ですよってことだから何で持ち出してきたのか意味不明

444無名草子さん (ワッチョイ b7e3-OjVf)2018/04/22(日) 22:35:29.14ID:bOexyHtd0
>>442
だから、同じじゃないですぅ

445無名草子さん (ブーイモ MM67-B8o4)2018/04/22(日) 22:36:15.16ID:sJmesfqhM
ある規定の例外事項を必要に応じて特則として制定するのは分かるけど
ある規定と矛盾する規定をわざわざ制定させて、ある規定を無効とするのは全く意味が分からない

446無名草子さん (ワッチョイ 5a88-rcHW)2018/04/22(日) 22:43:16.94ID:loXBffoZ0
>>444
だからその理由を説明してくれ。
法の一般原則を憲法典については適用できない理由を。

>>445
一見意味がわからない規定だけれどその矛盾を解くには改正された規定を優先する他ない。
その反対よりも合理的な立法者の意思の推認だから。

447無名草子さん (ブーイモ MM67-B8o4)2018/04/22(日) 22:45:12.54ID:sJmesfqhM
というか特則の話と矛盾の話は全然違う

448無名草子さん (ブーイモ MM67-B8o4)2018/04/22(日) 22:48:46.11ID:sJmesfqhM
俺としては後法優先の原則が憲法にも適用されると明言してる教科書があるかどうか知りたいな

449無名草子さん (ワッチョイ b7e3-OjVf)2018/04/22(日) 22:52:41.93ID:bOexyHtd0

450無名草子さん (ワッチョイ b7e3-OjVf)2018/04/22(日) 22:56:37.09ID:bOexyHtd0
>>448
小林節センセが最近の新書で適用されるって
書いてたけど、あれは批判のためだからなぁ
長谷部先生までもねぇ…。
法論理的に詰めているのかしらん?

451無名草子さん (ブーイモ MM67-B8o4)2018/04/22(日) 23:01:07.73ID:sJmesfqhM
後法優先の原則ってそんな強力なものじゃないでしょ
法律って相互矛盾なく制定するのが普通だけど万が一矛盾しちゃったら後法優先させようってだけの話だよね?
こんな軽いことで憲法の一条項を無効化できるの?
そこが違和感あるわけ

452無名草子さん (ワッチョイ 5a88-9jjH)2018/04/22(日) 23:04:27.33ID:loXBffoZ0
>>447
一見文言上矛盾する規定を特則「とみなして」解釈しているだけで、文言上特則であることがわかるわけでは必ずしもない。
現に41条には「唯一」としかなく「この憲法典の他の規定規定を除いて」という留保があるわけでもないし、76条に「41条の規定にかかわらず」という断り書きがあるわけでもない。
故に41条と76条は一見すれば矛盾している規定なのだが、76条の"立法"は限定的であるので76条は41条の特則「とみなして」いるだけだ。
規定の文言の矛盾を特則「とみなす」ことで解決しているわけで、矛盾と特則が別の話であるわけではない。

453無名草子さん (ワッチョイ b7e3-OjVf)2018/04/22(日) 23:05:11.72ID:bOexyHtd0
>>451
同意です

454無名草子さん (ブーイモ MM67-B8o4)2018/04/22(日) 23:08:35.29ID:sJmesfqhM
>>452
>一見文言上矛盾する規定を特則「とみなして」解釈しているだけで、
質問だけど政府解釈でそうなってるの?

455無名草子さん (ワッチョイ 5a88-9jjH)2018/04/22(日) 23:19:53.69ID:loXBffoZ0
憲法について後法優先の原則を否定している人は後法と前法との効力関係とその理由について説明してくれ。
後法優先に疑問を呈するだけでなく。

>>449
通常の法律については、先行する法律を調べきれないから仕方ない後法を優先させよう、という便宜的理由で後法優先としているわけではないと思う。
憲法について後法優先を否定する論拠は通常の法律についても後法優先を否定する論拠になるだろう。

456無名草子さん (ブーイモ MM67-B8o4)2018/04/22(日) 23:22:40.94ID:sJmesfqhM
否定というか違和感あるだけだけどね、俺の場合
既存の条項と矛盾する条項をわざわざ制定する、そうすると既存の条項が無効になる
そんな馬鹿な話があるのだろうか?

457無名草子さん (ワッチョイ b7e3-OjVf)2018/04/22(日) 23:32:24.61ID:bOexyHtd0
>>455
通常の法律で矛盾が生じるのは制定した後でわかること。
分かってるなら後法を調整して矛盾なくす。
本件の憲法の場合事前に矛盾が分かってるのに
あえて制定して死文化とか本当に?ってことだ

458無名草子さん (ワッチョイ 5a88-9jjH)2018/04/22(日) 23:36:32.62ID:loXBffoZ0
改正後規定と従前よりの規定との矛盾および後法優先によるその解消と言っても、
通常は従前よりの規定の解釈の幅が改正後の規定により狭まるだけで、従前よりの規定が空文化するわけではない。
例えば新自衛隊条項を従来の9条2項との関係を考えると、9条2項の一解釈である自衛隊違憲論は新条項により排除されるが、
それ以外の解釈例えば9条2項の一解釈としての自衛隊海外派兵違憲論が排除されるわけではない。

後法優先が憲法典を簡単に空文化するわけではない。

459無名草子さん (ブーイモ MM67-B8o4)2018/04/22(日) 23:39:34.65ID:sJmesfqhM
それは後法優先の原則とはまた違う話のような気が

460無名草子さん (ワッチョイ 5a88-9jjH)2018/04/23(月) 01:38:06.43ID:ZFC5+O2r0
後法優先というのは、後法に適合するように前法は解釈されねばならない、ということ。
前法の規定は後法に適合するよう解釈されなければならず以前とは解釈の許容範囲が変化し、どう解釈しても後法と適合しない前法の規定は死文化する。

新自衛隊条項が成立しても、自衛隊の存在に反する9条2項解釈は限定されるので、改正後も9条2項の解釈の許容範囲はほとんど変化しない。

461無名草子さん (ブーイモ MM67-B8o4)2018/04/23(月) 03:38:58.50ID:U1aP9Ke9M
まあここで素人解釈論を振り回しても仕方ない
後法優先の原則が憲法にも適用されると明言してる教科書なり論文なりを探してくれるほうが助かるよ

462無名草子さん (ブーイモ MMba-PbyK)2018/04/23(月) 14:12:26.08ID:hh6rvDW8M
何このつまんない流れ

463無名草子さん (ブーイモ MMff-OjVf)2018/04/23(月) 16:22:54.48ID:bjBzyr90M
5月2日発売の木村草太の本がどう書いてるかだな。

464無名草子さん (ワッチョイ 5a88-9jjH)2018/04/25(水) 13:58:30.30ID:CTH3UUzC0
@講談社現代新書6月
山内譲『海賊の日本史』
近藤大介『未来の中国年表』近藤大介
松井浩『強豪校の監督術 高校野球・名将たちの若者操縦法』
中村隆之『経済思想史入門 アダム・スミスの継承者たち』

@講談社ブルーバックス6月
渡淳二,サッポロビール価値創造フロンティア研究所『最新 ビールの科学』
国立がん研究センター『がんとは何か?』
--------
『海賊の日本史』は期待したい。
ブルーバックスは追加があるだろう。

465無名草子さん (ワッチョイ 5a88-9jjH)2018/04/25(水) 13:59:43.90ID:CTH3UUzC0
@ちくま新書6月
原田実『オカルト化する日本の教育 江戸しぐさと親学にひそむナショナリズム』
広井良典『持続可能な医療 超高齢化時代の科学・公共・死生観』
玉木俊明『ヨーロッパ 繁栄の19世紀史 消費社会・植民地・グローバリゼーション』
岡田尊司『対人距離がわからない』
船木亨『現代思想講義 人間の終焉と近未来社会のゆくえ』 
三浦展『都心集中の真実 東京23区町丁別人口分析から見える問題』 
中村高康『暴走する能力主義 教育と現代社会の病理』

466無名草子さん (ワッチョイ 5a88-9jjH)2018/04/25(水) 14:00:54.23ID:CTH3UUzC0
@岩波新書6月
見田宗介『現代社会はどこに向かうか――高原の見晴らしを切り開くこと』
岩村充『金融政策に未来はあるか』
安楽玲子『住まいで「老活」』
山口育子『賢い患者』
森本公誠『東大寺のなりたち』

467無名草子さん (ワッチョイ 5a88-9jjH)2018/04/25(水) 14:04:32.84ID:CTH3UUzC0
この中で一ノ瀬正樹のちくま新書の今月新刊を読んだ人はいるかな。
いたら感想を聞かせてほしい。

468無名草子さん (ワッチョイ e3b3-rcHW)2018/04/25(水) 14:17:00.73ID:ySARZJKZ0
広井良典『持続可能な医療 超高齢化時代の科学・公共・死生観』
見田宗介『現代社会はどこに向かうか――高原の見晴らしを切り開くこと』

この2冊は買う。特に広井は凡作のない人だという印象がある。

469無名草子さん (ワッチョイ b368-MLY6)2018/04/25(水) 18:31:17.25ID:CQPELoB+0
新書って教養書・入門書みたいなイメージがあるけど、読んでみるとへんなのも多いよな。
「バカの壁」あたりからおかしくなっているような気がするわ。

470無名草子さん (スプッッ Sdcb-SdSM)2018/04/25(水) 20:27:43.03ID:v94k88mgd
オッサンが書いた変なエッセイみたいなのが増えた印象

471無名草子さん (ワッチョイ be33-fvqh)2018/04/25(水) 20:31:16.58ID:OoXntRhn0
>>469
出版不況で新書が手っ取り早く稼げるジャンルとみなされたのがよくなかった。

472無名草子さん (スプッッ Sdcb-SdSM)2018/04/25(水) 21:06:47.31ID:kp/h5DUCd
低俗な週刊誌の提灯記事レベルの新書が増えたな

473無名草子さん (スッップ Sdba-B8o4)2018/04/25(水) 21:26:55.08ID:rCD/VowId
>岩村充『金融政策に未来はあるか』

岩村さんはそれほど好きじゃないがとりあえず

474無名草子さん (ワッチョイ 931a-luqG)2018/04/26(木) 00:24:08.48ID:N1iR4KAr0
岩波の永六輔あたりから始まってるでしょう
まあ売れないと困るし

475無名草子さん (ワッチョイ 931a-luqG)2018/04/26(木) 09:24:39.72ID:UK9KC1LV0
>>467

イマイチかな
要領を得ない
ガチガチの分析哲学でもないし

476無名草子さん (ササクッテロル Sp0d-39yo)2018/04/26(木) 09:25:02.67ID:zkl8DnM+p
見田ってカスタネダのイカサマに
すっかりいかれた間抜けだろ
まだ生きてたのかよ

477無名草子さん (ワッチョイ 4b9f-luqG)2018/04/26(木) 20:12:00.17ID:gf9LIRL+0
>玉木俊明


この人、本書きすぎ

478無名草子さん (ワッチョイ 931a-luqG)2018/04/26(木) 21:25:31.00ID:UK9KC1LV0
玉木俊明の訳書がひどい翻訳だとアマゾンレビューで指摘されてるなあ

479無名草子さん (ワッチョイ db91-2tE1)2018/04/27(金) 15:58:10.64ID:+T14jH/b0
>>469
永六輔「大往生」あたりからだよ

480無名草子さん (ワッチョイ c98d-39yo)2018/04/28(土) 00:23:20.04ID:5VJJotZP0
>>467
端的に言って文章が下手くそ
戸田山の軽くてリーダブルな「哲学入門」と比べると実力の差は一目瞭然

糞真面目な道徳教師が生徒に取り入ろうと
笑えない親父ギャグを連発してる風で
読んでいて非常にツライものがある

481無名草子さん (ワッチョイ 1388-luqG)2018/04/28(土) 08:56:11.79ID:nqRJB6td0
>>480 >>475
THX
戸田山の本でさえ面白そうだと思ってそく新刊購入しながら積読状態だから、
一ノ瀬の本は原則購入は見送りかな。
BOOKOFFで見つけたら買うかもしれないが。

482無名草子さん (ワッチョイ 1388-luqG)2018/04/28(土) 09:27:03.14ID:nqRJB6td0
@洋泉社歴史新書6月
亀田俊和編『初期室町幕府研究の最前線』
--------
大いに期待したい一冊。
室町幕府前期はこの十年で佐藤進一以来の通説が急速に見直された領域。
洋泉社歴史新書はソフトカバー2000円弱ないしハードカバー4000円弱相当の価値のある
お買い得新書。
呉座勇一編『南朝研究の最前線』とあわせて読みたい。

483無名草子さん (ワッチョイ 1388-luqG)2018/04/28(土) 09:27:33.96ID:nqRJB6td0
目次
1はじめに―南北朝時代の初期室町幕府の実像 亀田俊和
2初期室町幕府には、確固たる軍事制度あったか? 呉座勇一
3足利尊氏・直義の「二頭政治論」を再検討する 亀田俊和
4直義・義詮が担った北朝と初期室町幕府の関係とは? 田中奈保
5高一族と上杉一族、その存亡を分けた理由とは? 山田敏恭
6軽視されてきた「観応の擾乱」以降の幕府政治  亀田俊和
7研究対象は、細川・畠山・斯波氏だけでいいのか? 谷口雄太
8幕府は、鎌倉府・東国社会をいかに制御しようとしたのか? 杉山一弥
9九州統治に苦戦した初期室町幕府の対応とは? 新名一仁
10過大に評価されがちな「義満権力」を再検討する 水野智之
11「日本国王」号と倭寇めぐる明皇帝の思惑とは? 大西信行
12義満は、なぜ京都西郊に「北山第」を造営したのか? 松井直人
13密教僧は、どのように幕府政治に関わったのか?→この題変更予定 生駒哲郎
14禅院・律院を体制仏教の中心とした幕府の宗教政策  大塚紀弘
15室町仏教を代表する官寺、相国寺創建の意義とは? 中井裕子

484無名草子さん (ワッチョイ 21d8-SD+o)2018/04/28(土) 10:58:57.21ID:NKm74nPh0
洋泉社は歴史物で攻めるなあ。社長が歴史好きらしい。

485無名草子さん (ワッチョイ ab8a-vRv0)2018/04/28(土) 15:43:30.76ID:IpabgPiY0
玉木さんって
同じような本ばかり書いてる印象

486無名草子さん (ワッチョイ 931a-luqG)2018/04/28(土) 19:54:18.66ID:BpHiiaj/0
残念ながら洋泉社だから手が出ない

同じ企画が中公だと違っていた

487無名草子さん (ワッチョイ 93b8-Ri0z)2018/04/28(土) 22:08:25.03ID:1b8lfFwL0
歴史新書yの最前線シリーズは毎回買ってしまうわ
秀吉と南朝は特にいい

488無名草子さん (ワッチョイ b37e-SD/1)2018/04/28(土) 23:26:51.28ID:4RNJWcCc0
>>383
岩波新書はここ数か月の復刊が地味にいい。
赤版がばんばん出てる。
5月は
羽仁五郎「ミケルアンヂェロ」
ゼークト「一軍人の思想」
多田等観「チベット」

489無名草子さん (ワッチョイ c98d-39yo)2018/04/29(日) 01:42:02.93ID:yHDq3gjL0
洋泉社はModern Classics新書が素晴らしいラインナップだったんだが
なんで辞めちまったんだ
歴史新書yもいつまで続くだろうね

490無名草子さん (ワッチョイ 938a-Mk12)2018/04/29(日) 06:05:53.66ID:fYpwY+BY0
MC新書ってめっちゃ高かったろ
他の新書の倍はした

491無名草子さん (ワッチョイ 1388-luqG)2018/04/29(日) 08:28:12.32ID:WTcu4c180
洋泉社ModernClassics新書っていい値段がついているね。
それに比べて洋泉社歴史新書yは普通の新書同様の値段。
良心的な値段で実に助かる。

492無名草子さん (ワッチョイ 931a-luqG)2018/04/29(日) 18:19:10.75ID:cEBk1zsG0
密かに星海社新書が「学術新書」名のれるレベルだね
誰が編集してるんだろう

493無名草子さん (ワッチョイ ab8a-vRv0)2018/04/29(日) 19:26:43.25ID:fs6ZY8r00
>>492
姦通裁判
今日買ってきた。

494無名草子さん (スッップ Sdb3-Oydp)2018/04/29(日) 22:39:45.09ID:Eso/bUcod
>>479
否定はしないが、その前の椎名誠『活字のサーカス』が随分言われたと記憶する。

495無名草子さん (ワッチョイ 2168-B00g)2018/05/01(火) 02:06:59.59ID:x8/J+ntE0
目録を作らない新書レーベルは遅かれ早かれダメになるんじゃね。
目録がないってことは、既刊本を大事にしてないってことだもんな。
ロングセラーを育てる気がない、発売した瞬間だけ売れればいいで編集してると、
薄っぺらい内容の本が増えてくような気がするわ。

496無名草子さん (ワッチョイ 938a-Mk12)2018/05/01(火) 06:47:33.38ID:z8SRF3tX0
\     __________________/
  \  /
    ∨
   ┏━━━━━┳ ┳┓  と思うcapslockであった
   ┃ capslock ┃ミ┃┃
   ┃   英数   ┃ミ┃┃
   ┃          ┃ミ┃┃
   ┗━━━━━┻ ┻┛

497無名草子さん (アウアウカー Sadd-S1ye)2018/05/01(火) 11:28:51.86ID:RjzHhIBna
>>469
新書ブーム以降、玉が無くて石ばかりになった印象がある。
ちくまも一時期に比べると大分質が落ちた。講談社現代はもダメで、中公が一人勝ち。

498無名草子さん (アウアウカー Sadd-EQCO)2018/05/01(火) 13:58:05.45ID:y/cgAiJ/a
>>497
岩波も安定してるだろ
今年は中公より上だわ

499無名草子さん (ワッチョイ c98d-39yo)2018/05/01(火) 15:18:11.81ID:HDTRUF3K0
30年ほど前の学生時代と今と比べたときに
どっちが新書の良書が多く出てるかというと
断然今の方が多いと感じるな

単純に出る点数が多くなった分、クズ本の数は多いが良書も多くなっている
当たり前のことだが

500無名草子さん (ワッチョイ 931a-luqG)2018/05/01(火) 18:12:21.65ID:TXWYOaS00
岩波はカルト左翼が多いからな
歴史関係は間違いばかりだし

501無名草子さん (ワッチョイ c9a9-s8TH)2018/05/01(火) 21:45:18.18ID:FHmCVjV40
現代新書のゴミっぷりがひどい
まあ講談社はそのかわり学術文庫に興味を引くのが多くなってきたけど

502無名草子さん (スップ Sdf3-WttW)2018/05/01(火) 22:04:00.47ID:FT1XJuU0d
新書と学術文庫じゃ比較の対象にならんよ

503無名草子さん (ワッチョイ 2168-B00g)2018/05/02(水) 03:04:58.26ID:EyhQ63C20
新書って高かろう悪かろうが多くね?
定価のこと言ってんじゃなくて、内容に見合った値段になっていないという意味な。

504無名草子さん (ワッチョイ 5b1b-5sR2)2018/05/02(水) 07:24:14.90ID:dEtBFr1R0
>>503
だったら専門書買え

505無名草子さん (スププ Sdb3-n0it)2018/05/02(水) 08:44:18.55ID:2F1Smbmqd
こういう奴は何読んでも不満言うから

506無名草子さん (アウアウカー Sadd-vRv0)2018/05/02(水) 13:26:02.28ID:LFDgq729a
>>503
新書が何だかわかってないんだね

507無名草子さん (ワッチョイ 931a-luqG)2018/05/02(水) 16:05:00.68ID:g89CpLvS0
岩波は買取制度だから
価格を抑えなきゃいけなくて、ページ数を制限しているのかな
薄い本が多い

508無名草子さん (アウアウカー Sadd-EQCO)2018/05/02(水) 16:31:15.97ID:0QuurBVya
他と比べて岩波が特別薄いとは思わないし中公が他より厚い新書出してるだけなんじゃね?
中公新書以外のレーベルが弱いから他所なら単行本で出すような本まで新書で出してるイメージ
早野透の田中角栄なんて定価約1000円なのに400p近くあったし

509無名草子さん (アウアウカー Sadd-vRv0)2018/05/02(水) 16:41:01.13ID:6/1ub5Z+a
岩波が紙幅制限してるのは有名だが

510無名草子さん (スププ Sdb3-n0it)2018/05/02(水) 18:39:54.50ID:2F1Smbmqd
薄い方が読みやすいだろ

511無名草子さん (JP 0H53-vRv0)2018/05/02(水) 18:46:19.04ID:tqZAZtH1H
岩波は文字が大きくなったことが問題なんだがw

512無名草子さん (スプッッ Sdf3-/Pdp)2018/05/02(水) 20:02:58.18ID:GrWhExzhd
厚くなるのは分冊化はいいとして
行数減らして改行して余白を増やしてまで
厚みを揃えるのはなんかな岩波

513無名草子さん (ワッチョイ 1388-luqG)2018/05/02(水) 22:45:02.22ID:ap6Ab7rC0
>>507
専門書や岩波文庫は値段もページ数も抑えていないので理由にならないと思う。
岩波文庫文語訳聖書なんて800ページ近くあった。

514無名草子さん (ワッチョイ 4b9f-luqG)2018/05/02(水) 22:48:03.79ID:cbJ3Rzri0
とはいえほぼ専門書だろこれ、な
中公やちくまにも疑問ありかなぁ
何のために選書あるのっていう

515無名草子さん (ワッチョイ 71b3-Mk12)2018/05/02(水) 23:12:44.50ID:VjdT6b1R0
交通新聞社新書

516無名草子さん (ワッチョイ 6bf2-c0Hf)2018/05/03(木) 02:44:05.41ID:nDU1e9T/0
新書と選書の線引きがよくわからん
これ新書にしとけよ これ選書のほうがよかっただろ
とか

517無名草子さん (ワッチョイ 1ea9-Mne9)2018/05/03(木) 03:10:42.77ID:enhK11ID0
値段的に引き合わないやつが選書ゆき

518無名草子さん (ワッチョイ 0b8a-3xiy)2018/05/03(木) 10:09:55.97ID:mwpj0Rbz0
ライブラリーは?

519無名草子さん (アウアウカー Saeb-J2Z+)2018/05/03(木) 14:24:06.07ID:jrX5FEuAa
ぶっちゃけ、選書にしちゃうと、
売れないから、中公あたりは新書で出してる感はある。

520無名草子さん (スップ Sd4a-AL4z)2018/05/03(木) 23:08:26.61ID:HTguNncKd
中公は叢書もあるし

521無名草子さん (スプッッ Sd4a-2lHN)2018/05/06(日) 11:38:46.66ID:nOjttpzrd
中公叢書って買う奴いるの?ってラインナップだな

522無名草子さん (アウアウカー Saeb-J2Z+)2018/05/06(日) 11:49:37.12ID:v25tdj7va
泰斗な人が書いてるから、一般受けしないだけで、
内容は確かなの多いぞ

523無名草子さん (アウアウカー Saeb-rvhz)2018/05/06(日) 15:38:28.25ID:/GGau5oZa
新潮なんかは芸能人ものとトンデモ本だらけの新書辞めて選書で出してるのを一部新書に回せばいいのにな

524無名草子さん (アウアウカー Saeb-J2Z+)2018/05/06(日) 16:05:59.12ID:v25tdj7va
新潮は本全般、価格抑えてるのが交換持てる。
選書も安い。翻訳もののハードカバーも他社なら4000円してもおかしくないものを、2000円とか出だすし。

525無名草子さん (スププ Sdaa-E4dp)2018/05/06(日) 17:42:37.57ID:iw9TdZf4d
>>523
マーケティングは正確だな

526無名草子さん (スプッッ Sd4a-pV4P)2018/05/06(日) 19:21:03.99ID:J0/s2ufId
NHKブックスは選書扱いですか?

527無名草子さん (ワッチョイ 0b8a-3xiy)2018/05/06(日) 21:20:25.26ID:cPiEZTE20
NHKは新書まで出し始めたからなあ

528無名草子さん (ワッチョイ 6bb3-HSUF)2018/05/07(月) 00:38:55.27ID:f/EnPnE50
>>527
NHK出版新書はわりと良書多い。

529無名草子さん (ワッチョイ 0ab8-bITk)2018/05/07(月) 00:51:36.04ID:vmTP+3Dk0
>>527
生活人新書がリニューアルしただけでは?

530無名草子さん (ワッチョイ 0ab8-bITk)2018/05/07(月) 00:55:19.02ID:vmTP+3Dk0
トンデモ本の利益で教養本出してる出版社もあるらしい、という話題があったな

531無名草子さん (ワッチョイ 0b8a-3xiy)2018/05/07(月) 08:08:13.90ID:AfJdRNI20
NHKスペシャルの文庫は角川文庫とかで出してたよな
あれもNHK文庫とか作っちゃえばええのに

532無名草子さん (ワッチョイ 2f5a-INQ5)2018/05/09(水) 05:06:57.72ID:TEZ+RdfF0
先月の岩波、BL声優の本出してたのはビックリしたな

533無名草子さん (ワッチョイ 23eb-AbBX)2018/05/09(水) 16:19:50.41ID:fBqdtonX0
かっての本には後書きで編集者に感謝の一行があったが、最近の新書には無いのが多い

「後白河法皇」の本は、感謝も図も年表も地図も系図もなし、最初から最後まで文だけ。
編集者と喧嘩してほったらかしにされたのかな

534無名草子さん (ワッチョイ a578-29Bv)2018/05/11(金) 06:12:53.17ID:mAkneOvx0
歴史ものの新書は、最低でも年表と人名索引は載せてほしいな
中公ですら無いのが結構ある

535無名草子さん (ワッチョイ 231a-Iyo3)2018/05/11(金) 15:53:53.24ID:1HLHgYJA0
新書にそこまで望んだらダメ

536無名草子さん (アウアウカー Sa11-jyZI)2018/05/11(金) 16:55:55.88ID:7W0U/uSra
>>535
それな
むしろある方が凄い

537無名草子さん (ブーイモ MM49-jZvZ)2018/05/11(金) 20:28:49.31ID:hJ657G9JM
岩波の10講シリーズは年表ついてて良い
確か二十世紀の歴史もついてた

イギリス史のは索引もついてる
まあイギリスのは好かんけどね、書きぶりが

538無名草子さん (ワッチョイ 23b8-1m8r)2018/05/11(金) 21:43:48.70ID:J5njqmw+0
年表と人物名は筆者と内容にもよるけど
世界史モノには地図はほしいね

539無名草子さん (ワッチョイ 55b3-LZqa)2018/05/12(土) 02:25:40.10ID:XUTMVzyp0
地図と言えば最近流行りの地政学本が
軒並み乗ってる地図は低クオリティのでたらめばかりって話が面白かった

540無名草子さん (ブーイモ MM43-jZvZ)2018/05/12(土) 09:21:20.25ID:+/CWIW9FM
オレも読んだ
これですな

「ポップ地政学」本の掲載地図批判-主に高校地理レベルでの内容の誤りについて
http://taweb.aichi-u.ac.jp/geogr/20180322AkioKondo.pdf

541無名草子さん (ブーイモ MM43-jZvZ)2018/05/12(土) 09:24:37.12ID:+/CWIW9FM
福田慎一『21世紀の長期停滞論』を読んだ
第5章までは論点がまとまってて良いが第6章から途端に薄っぺらくなる

542無名草子さん (ワッチョイ 238a-RI3P)2018/05/12(土) 10:54:22.39ID:Sn3CgQZ80
マッキンダーとかミアシャイマー
しか読まんわ

543無名草子さん (スプッッ Sd03-ffGC)2018/05/12(土) 15:40:19.92ID:oyf0rD3Xd
地政学本批判は本質と全く違う日本人らしい細かい粗捜し、間違い探しでしかないな
こういうミクロ視点ばっかりに落ちる所が日本人の駄目なところだな

544無名草子さん (ワッチョイ 25d8-uz1P)2018/05/12(土) 18:46:48.44ID:Xq6LeSHk0
>>541
まあ長期停滞論の紹介としては悪くないが、処方箋がなあ.....

545無名草子さん (ワッチョイ ab9f-k37M)2018/05/12(土) 19:55:44.53ID:8vo24cfp0
処方箋なんざ分からなくて適当に書いてるでしょ
誰にも分からない
というか、それが正解かどうか試す機会もない
単に知的好奇心を満たすための書物に過ぎない

546無名草子さん (ワッチョイ 23b8-1m8r)2018/05/12(土) 20:57:14.90ID:MRDrDrgh0
ここで評判よくなかったハプスブルク帝国、良質でいい本だったよ
近年の講談社現代新書だからって先入観アリアリだったのでは

547無名草子さん (ワッチョイ f5d2-k5AE)2018/05/12(土) 21:09:06.87ID:UxpsGwE60
ハプスブルク帝国の評判悪かったっけ

548無名草子さん (スップ Sd43-jZvZ)2018/05/12(土) 21:28:18.38ID:yZMN1r2Ed
そんなことなかったと思うけど

549無名草子さん (ワッチョイ 23b8-1m8r)2018/05/12(土) 22:11:47.70ID:MRDrDrgh0
過去の現代新書に類似のハプスブルク家等の本が出てて、それに比べて良くない等いわれてた

550無名草子さん (ワッチョイ 23b8-1m8r)2018/05/12(土) 22:17:13.34ID:MRDrDrgh0
前スレの500あたりかな

551無名草子さん (スップ Sd43-jZvZ)2018/05/12(土) 22:18:31.51ID:yZMN1r2Ed
そうだっけ?読んでない奴がなんか適当なこと書いてた記憶はあるけど

552無名草子さん (スップ Sd43-jZvZ)2018/05/12(土) 22:18:53.39ID:yZMN1r2Ed
>>550
貼ってくれ

553無名草子さん (ワッチョイ 23b8-1m8r)2018/05/12(土) 22:21:28.23ID:MRDrDrgh0
確かに詠んでねえ奴の話だわ

498: 無名草子さん [sage]
2017/10/02(月) 14:49:15.61 ID:UFxr0dM70.net [1/1] AAS
『ハプスブルク帝国』は本格過ぎて吹いた。これはいい本だったな。
コメント2件
499: 無名草子さん
2017/10/02(月) 14:50:58.41 ID:L1gIL5U7M.net [1/2] AAS
厚い
専門書でやれ
500: 無名草子さん
2017/10/02(月) 15:32:39.24 ID:q4tFn/4P0.net [1/2] AAS
>>498

昔読んだ話題だから今更読む気がしないのがね

554無名草子さん (ワッチョイ 23b8-1m8r)2018/05/12(土) 22:22:32.03ID:MRDrDrgh0
501: 無名草子さん
2017/10/02(月) 16:44:53.46 ID:L1gIL5U7M.net [2/2] AAS
>>498
同じ講談社現代新書の江村洋の方がコンパクトだし読みやすくて良い
502: 無名草子さん [sage]
2017/10/02(月) 17:17:10.50 ID:d7fBhngR0.net [2/2] AAS
『ハプスブルク帝国』が厚いのは見開きに1つは図版が入ってるくらい多いってのがあるけどね
江村本のほうが「物語」風で読みやすいのは確か
503: 無名草子さん
2017/10/02(月) 19:29:52.06 ID:q4tFn/4P0.net [2/2] AAS
江村洋の本もまだ売れてるだろうに
これ出すのかっていう

555無名草子さん (ワッチョイ 23b8-1m8r)2018/05/12(土) 22:26:11.93ID:MRDrDrgh0
よんでねえのが適当なこと言ってたんだな、失礼した
これ1000円超えてるけど、最近出た講談社現代新書の麻田先生の本ももっと高いな

556無名草子さん (スップ Sd43-jZvZ)2018/05/12(土) 22:26:51.52ID:yZMN1r2Ed
どうも

実にこのスレらしいやり取りだなあ

557無名草子さん (ワッチョイ a388-k37M)2018/05/12(土) 23:21:26.80ID:Rfx6eaFl0
長期停滞論ってまともな経済学者なら誰でも考えている問題だし、
福田慎一の場合もその新書の目次だけで判断すると、彼の処方箋もひどくまともなものに思われる。

日本の経済学者の主流はしごくまともな議論をしているのに、
右派リフレ派=財務省陰謀論者(飯田泰之・高橋洋一など)と左派経済成長否定派=安倍陰謀論者(金子勝・浜矩子)との論争がメディア・ネットレベルでは重要になっている。
新書も全く同じ。
高橋洋一、飯田泰之、浜矩子らのほうが主流の吉川洋や齊藤誠なんかよりも新書ではずっと幅を利かせている。
新書や啓蒙本で経済学を理解できると思うべきでない。

558無名草子さん (ワッチョイ a388-k37M)2018/05/12(土) 23:27:39.51ID:Rfx6eaFl0
>>555
麻田雅文『日露近代史』はどう?
ぱっと読んだ限りでは、手がたい感じだが尖った感じが少なく通説よりのような気がしたので、
購入は見送ったのだが。
俺の見立ては外れているかな。

559無名草子さん (スップ Sd43-jZvZ)2018/05/12(土) 23:37:26.13ID:yZMN1r2Ed
>長期停滞論ってまともな経済学者なら誰でも考えている問題だし、

これは違うね
経済学的にはむしろ異質な論
だけど日本人には馴染みやすいんだよなあ……何を今更という感じ
こういうことリーマン前に言ったら馬鹿にされただろうけど
サマーズとかクルーグマンが言い出すと途端にそっちに流れてしまう
日本人経済学者がアメリカ人経済学者のコピペでしかしてないのがよく分かる

>主流の吉川洋
細かい点だが吉川さんは経済学的には傍流の人です
ただ会議の議長役が(多分)うまいので重用されてるのだと思う

560無名草子さん (ワッチョイ a388-k37M)2018/05/12(土) 23:56:56.91ID:Rfx6eaFl0
長期停滞論というのは新古典派的には異質でも先進国経済の分析には不可欠の論建てだろう。
ちょうど保護貿易主義がどれほど異質でも発展途上国の経済政策の是非を論じるのに不可欠なのと同じ。

吉川博士は主流の動学的確率的一般均衡理論を前提としていないどころか激しく批判している点では「傍流」といいってもいい。
でも斎藤誠とか主流の経済学者には吉川の議論自体は受け入れられているじゃない。
飯田泰之や高橋洋一の議論なんぞ主流の経済学者は鼻にも引っ掛けないのに。

561無名草子さん (ワッチョイ a388-k37M)2018/05/13(日) 00:04:05.96ID:SwXDJp6y0
長期停滞論って米国の経済学者にはほとんど相手にされていないのかね。
日本では2000年台からずっと長期停滞論が議論されていたと思うぞ。

日本の労働人口あたりの実質経済成長率が先進国一だということを一番早く指摘していたのが吉川や齊藤で
これに一番鈍い反応しか示していないのがリフレ派なんだから

コピペと言うならろリフレ派が自体がクルーグマンのコピペとしかいいようのない議論の変遷を繰り返しているんだよ。。

562無名草子さん (ワッチョイ 25d8-uz1P)2018/05/13(日) 01:42:34.86ID:B9HuH9cC0
寧ろ、アメリカが長期停滞論研究の本場では?
サマーズしかりクルーグマンしかり

563無名草子さん (ワッチョイ 258d-hLqe)2018/05/13(日) 03:12:41.78ID:6h37WTn+0
「右派リフレ派」って凄い表現だな
リフレ=左派が世界では主流なのに

564無名草子さん (スップ Sd43-jZvZ)2018/05/13(日) 05:23:07.67ID:TWELt/x5d
>日本の労働人口あたりの実質経済成長率が先進国一だということを一番早く指摘していたのが吉川や齊藤で

これそうなの?

565無名草子さん (スップ Sd43-jZvZ)2018/05/13(日) 05:25:36.15ID:TWELt/x5d
>>562
福田さんの新書に書いてあるけど
1938年にハンセンって人が長期停滞論ってのを提唱してそれを今回サマーズが「復活」させたって流れみたいね

で、火がついたと

566無名草子さん (ワッチョイ 238a-RI3P)2018/05/13(日) 06:35:58.46ID:Yzxss7tm0
浜さん
息して無いのか?

567無名草子さん (ワッチョイ a388-k37M)2018/05/13(日) 07:15:55.88ID:SwXDJp6y0
>>564
そこは撤回させてくれ。早い指摘は官庁エコノミストかも他の経済学者かもしれない。
私が言いたかったことは日本経済の実情把握は主流であれ傍流であれ経済学者の中では前提なのに対し、
(主に左右の)経済論壇の中ではそれを無視した議論が行われてきたということだ。
その典型が「失われた20年」論だろ。

その間違った現状認識から右派リフレ派=埋蔵成長力(本当はスゴイ日本)を断固とした経済政策で取り戻すという「日本スゴイ論」(上念司ら)と
左派経済成長否定論=脱米入亜に向けて日本は一層低姿勢になれという「日本ダメ論」(内田樹ら)との対決という
本来の経済論争と無関係な左右論壇バトルがネット・ジャーナリズムの主流を占めている。
もちろん新書ジャンルもその例外ではない。

568無名草子さん (スップ Sd43-jZvZ)2018/05/13(日) 07:19:03.69ID:TWELt/x5d
>>567
リフレ派が嫌いなんだろうけど(俺も嫌いだが)わざわざ自分から引き合いに出すことないですよ
もうその辺は終わった話なんで
っていうか左右とかどうでもいいですわ

569無名草子さん (ワッチョイ 85f2-WZyA)2018/05/13(日) 14:16:07.28ID:B6VmaaCa0
何このつまんない流れ

570無名草子さん (アウアウカー Sa11-RI3P)2018/05/13(日) 17:02:09.76ID:pnt4iXPDa
定期的に
経済持ち出す奴いるよな。
同じ奴らだろうけど。

571無名草子さん (ワッチョイ 23c0-k37M)2018/05/13(日) 20:05:05.79ID:PSuqkvUx0
じゃあ歴史の話も自然科学の話も何もすんなよ

572無名草子さん (ワッチョイ 4bed-ZpJK)2018/05/13(日) 21:06:03.16ID:qsQCHUkI0
経済学と日本史の奴らがうっとうしいっていうのは確かにそう思う

573無名草子さん (ササクッテロ Sp21-ZdvW)2018/05/14(月) 08:22:51.79ID:fnopEXhDp
反リフレで頭がいかれた馬鹿がウザいだけで
経済の話がいけないわけではない

574無名草子さん (アウウィフ FF89-k5AE)2018/05/14(月) 12:29:26.81ID:ktkH5Qn0F
中公の物語イギリスの歴史読んでるけど、下巻の中盤から全然進まん
読む気が起きなくて放置する日が続いてる
時代の比重に差がありすぎよ

575無名草子さん (ワッチョイ cba9-yBh5)2018/05/15(火) 03:37:01.02ID:+EDJCESM0
君塚せんせの本だったら「女王陛下のブルーリボン 英国勲章外交史」が面白かったな

576無名草子さん (ワッチョイ 2d23-bFqk)2018/05/16(水) 05:27:53.07ID:scX9fmKZ0
読む気が起きないくらいなら放置して売っ払ってもいいと思うわ

577無名草子さん (ワッチョイ 7533-NEzo)2018/05/19(土) 03:47:55.63ID:TKziHKSq0
@中公新書6月
長谷川宏『幸福とは何か ソクラテスからアラン、ラッセルまで』
石川理夫『温泉の日本史 記紀の古湯、武将の隠し湯、温泉番付』
牧野成一『日本語を翻訳するということ』
久保田哲『帝国議会―西洋の衝撃から誕生までの格闘』
田中修『植物のひみつ 身近なみどりの“すごい能力"』

578無名草子さん (ワッチョイ 7534-tPOC)2018/05/19(土) 15:49:39.18ID:G8WDuelV0
長谷川宏のは買うかな

579無名草子さん (ワッチョイ 95b3-9WOx)2018/05/20(日) 00:02:13.28ID:1hfWbTlY0
>>578
やめた方がいいと思うよ。長谷川宏は翻訳以外は面白くない。
それより植物のひみつが面白そうな気がする。

580無名草子さん (スッップ Sdfa-vu+p)2018/05/20(日) 00:08:53.59ID:9tU/dtiwd
大きなお世話だろw

581無名草子さん (ワッチョイ 05d8-mel/)2018/05/20(日) 00:25:48.56ID:ujRHT9l/0
確かにw

582無名草子さん (ワッチョイ 7533-NEzo)2018/05/20(日) 05:14:35.84ID:BKwWF4Sh0
@ちくま新書7月。
廣瀬陽子『ロシアと中国 反米の戦略』
岡本隆司『世界史序説 アジア史から一望する』
三輪裕範『ビジネスマンの英語勉強法』
榊原哲也『医療ケアを問いなおす』
苅部直『日本思想史の名著30』
齋藤孝『未来を変えるメモ力』
筒井清忠編『昭和史講義【軍人篇】』
--------
中国近代史の岡本隆司がついに世界史にまで手を広げる。

583無名草子さん (ワッチョイ fdc6-TnSl)2018/05/20(日) 05:44:22.97ID:Em5fgucF0
齋藤孝がまぶしてあるだけで
一気に他の本も胡散臭く見えてくる不思議

584無名草子さん (ワッチョイ b6ed-bytI)2018/05/20(日) 07:00:09.61ID:CGSRQwKO0
苅部直は買い

585無名草子さん (ワッチョイ b6ed-bytI)2018/05/20(日) 07:00:36.57ID:CGSRQwKO0
廣瀬陽子も買い

586無名草子さん (アウアウカー Sa4d-PuLr)2018/05/20(日) 07:20:46.28ID:h3im2SfMa
>>577
帝国議会が面白そう

587無名草子さん (ワッチョイ 058d-0iRt)2018/05/20(日) 08:39:50.83ID:P06RvZYl0
>>584
俺も

588無名草子さん (ワッチョイ 7681-sNmm)2018/05/20(日) 09:30:11.74ID:O1hZS6FP0
>>582
軍人編なあ、筒井先生の目の付け所は凄いわ

589無名草子さん (ワッチョイ 5a8a-HlOg)2018/05/20(日) 15:19:26.49ID:iO4i1INr0
>>588
筒井大先生のご専門は歴史社会学であらせられるからな

590無名草子さん (スップ Sdda-mel/)2018/05/20(日) 20:06:28.94ID:PgsUYjpvd
筒井先生は例の事件知ってるから
ここまで復活するとは思わなかった

591無名草子さん (ワッチョイ 5a1a-NEzo)2018/05/21(月) 20:53:53.78ID:fOsoqHWn0
齋藤孝に決して書かせない中公新書はさすがだな

592無名草子さん (スプッッ Sdda-b0qh)2018/05/21(月) 21:22:19.56ID:7R+n5D9jd
やっぱ胡散臭いのこの人

593無名草子さん (ワッチョイ 89a5-uqTr)2018/05/21(月) 21:43:36.97ID:YBuNw+Ao0
http://livedoor.blogimg.jp/saekisaekiyou/imgs/e/2/e29026e8.jpg


http://a


林先生よおw見栄張らなくて、いいんだぜえw
そろそろ、老眼がきつくなるところだろうw

本当は一番あるのは、中公新書か、講談社の新書じゃねえのかw

594無名草子さん (ワッチョイ b6ed-bytI)2018/05/21(月) 22:08:50.90ID:ZG9Wripu0
学術文庫を一番読んでるなんて言ってないよな

595無名草子さん (ワッチョイ 89fa-o6zF)2018/05/23(水) 23:27:59.71ID:MpcYbUpu0
みんなマウンティング好きだよな

596無名草子さん (ワッチョイ 398d-SrJ/)2018/05/24(木) 01:02:02.25ID:7rmPBJ9m0
講談社学術文庫115冊だったわ
大学中退IT土方ど底辺の俺の人間偏差値はいくつだ?

597無名草子さん (スップ Sd73-sfL7)2018/05/24(木) 01:18:51.70ID:6jH6ygOOd
知らんがな

598無名草子さん (アウアウカー Sa95-pPYO)2018/05/29(火) 06:21:07.06ID:Z43lYnxOa
本自体、3000冊は超えてるし、
ちくま学芸300以上、
講談社学術500以上
平凡社ライブラリー200以上
多分ある
本買うのが趣味だから

599無名草子さん (ワッチョイ a9df-28pY)2018/05/29(火) 12:32:30.21ID:qsJG+Qcy0
発見、集英社新書は紙質がいい

600無名草子さん (ワッチョイ 01fa-+F+o)2018/05/29(火) 16:40:16.63ID:NSelvO/10
N2QTU

601無名草子さん (ワッチョイ 1933-vxiR)2018/05/29(火) 21:59:45.53ID:QHx9uU1q0
@岩波新書7月。
梯久美子『原民喜 死と愛と孤独の肖像』
立石泰則『戦争体験と経営者』
清水克行『戦国大名と分国法』
金成〓(ミン)『K-POP 新感覚のメディア』
小竹雅子『総介護社会 ――介護保険から問い直す』
--------
ついに清水克行の戦国法の新書が登場。
今年の新書マイ・ベスト候補筆頭。

602無名草子さん (ワッチョイ 131a-vxiR)2018/05/30(水) 14:05:54.19ID:MiT51xxX0
ベストと言えるほど愛着のわく作品が出るのは素晴らしい
人それぞれあるはずだよね
個人的には「戦前日本のポピュリズム」が今年のベストだけど
完璧とは言えないんだよな

603無名草子さん (ササクッテロレ Sp05-SrJ/)2018/05/30(水) 15:56:16.42ID:eTc0DZeWp
俺は今のところ「陰謀の日本中世史」だな
売れてるし新書大賞いけるんじゃないか

604無名草子さん (ワッチョイ 131a-vxiR)2018/05/30(水) 16:06:04.17ID:MiT51xxX0
1 学問的にオリジナルと言える業績か
2 書かれている対象について長く基本書として扱われるほどの内容か
3 つまり新書界の古典として読みつがれるほどのものか
4 その内容に影響力があるか
5 一冊であるテーマを徹底的に書き尽くしているか


こういう感じの条件をいくつか満たしたらその新書は高く評価したくなる
岩波や中公の古いもので生き残っている作品にはこれを満たすものが多いと思う

605無名草子さん (アウアウカー Sa95-jwgQ)2018/05/30(水) 16:16:13.07ID:Qy/Acjfva
それは新書でやることじゃない

606無名草子さん (スップ Sd73-OJWQ)2018/05/30(水) 17:09:40.89ID:Ezd5Nr1Yd
俺もそう思う
そんな難しく考えなくていいじゃない

607無名草子さん (ワッチョイ 13b8-CZLf)2018/05/30(水) 20:21:23.46ID:MHR4IlHx0
それは大学出版会で出す本レベルだろ

608無名草子さん (スフッ Sd33-KA9S)2018/05/30(水) 22:07:14.14ID:1eh/2C6hd
古典にならなくていいからいいんじゃん

609無名草子さん (ワッチョイ d58a-h81y)2018/05/31(木) 06:30:32.76ID:bTRlpv420
ヴィルヘルム2号は明解で読みやすかったは

610無名草子さん (ワッチョイ 4533-msj4)2018/05/31(木) 06:41:55.76ID:0MekHRD30
> 芦澤 リニューアル1号の『日本列島100万年史』がヒットしてくれて嬉しかったですよ。ブルーバックスのコーナーだけではなくて、
> 『ブラタモリ』などと並んで書店の店頭で平積みにされているのを見て、いい方向に変えることができたと。
> 通巻2000番にあたって大きく変えたのは、表紙の地色をグレーから白に変更したことです。時代的背景が要因というか、世の中の好みが白に流れているということを受けた変更でもあります。
> クルマでも白が好まれてきているし、本の用紙にも「ハイホワイト」という、より白い色が登場しています。
> 本の顔である表紙をよりすっきりさせながら、書店で一般書の隣に並んでも負けないようなデザインになっていると自負しています。
> ――書店員さんも、同様の感想をもっていらっしゃるようです。より単行本のイメージに近くなって、ブルーバックスのコーナー以外にも置きやすくなったという声を多く聞きます。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55785

ブルーバックスの装丁変更は、個人的にはあまり好ましく思わなかった(というより新書のデザイン変更自体好きでない)が、販売力強化には成功しているようだ。
確かに一般書と並べて引けをとらないような装丁にするというのも納得。

611無名草子さん (ワッチョイ 4533-msj4)2018/05/31(木) 07:35:18.62ID:0MekHRD30
>>609
『ヴィルヘルム2世』よかったら短評でいいから感想を。

612無名草子さん (アウアウカー Sa5d-dKPd)2018/05/31(木) 12:29:28.13ID:dJgQg0i6a
ブルーバックスは新書というより単行本とか一般書に近づけることを目指してたのか

613無名草子さん (ワッチョイ fa1a-msj4)2018/05/31(木) 15:41:10.80ID:ntBG07NJ0
ヴィルヘルム2世ってフリードリヒ二世のことか

614無名草子さん (アウアウカー Sa5d-zo6h)2018/05/31(木) 17:54:58.02ID:fxryuxoEa
専門的なところを掘り下げるのは専門書ないし論文の世界でやる所で、新書は一般層への基礎の紹介的な内容で良い
専門的内容を高々1000円で読ませろってのは酷にも程がないか

615無名草子さん (スッップ Sd9a-ESC1)2018/06/01(金) 08:14:29.75ID:ixidxXwhd
けどお得感あるよな

616無名草子さん (アウウィフ FF09-dKPd)2018/06/01(金) 12:28:11.36ID:NzxSY3y6F
>>613
え?

617無名草子さん (アウアウカー Sa5d-VkHj)2018/06/01(金) 12:50:10.49ID:qVg4tgsMa
ライシテから読む現代フランス買ってきた
著者の前著であるライシテ、道徳、宗教学もよかったから、期待してる

618無名草子さん (ワッチョイ fa1a-msj4)2018/06/02(土) 11:22:55.80ID:jcMex4t90
ライシテとフランスをテーマとした本はすでに谷川稔「十字架と三色旗」(岩波現代文庫)という傑作をパイオニアとして持っているし
工藤庸子の「宗教VS国家」が現代新書で同じテーマで出ている

619無名草子さん (ワッチョイ 8e7f-667V)2018/06/02(土) 20:55:35.27ID:5l+5HUAy0
最近日本史関係買い漁ってるけどちくま新書の「勘定奉行の江戸時代」と「流罪の日本史」は面白かった。
岩波新書の「後醍醐天皇」は岩波文庫太平記の校注した人で分かりやすかった。中公新書の「応仁の乱」は凄く売れてる
けど理解するのは結構大変。それと近い時代なら同じ中公の「観応の擾乱」のほうが取っつきやすいと思う。

620無名草子さん (アウアウカー Sa5d-dKPd)2018/06/06(水) 13:42:44.96ID:q3evG+o6a
すみません、ローマの遺跡についての新書ってないですか?
ローマ帝国の通史やローマ皇帝の紹介みたいなのじゃなくて、ローマの遺跡を解説した旅行ガイドみたいなの

621無名草子さん (アウアウカー Sa5d-23QA)2018/06/06(水) 15:58:11.24ID:/BAtgRn1a
>>620
岩波新書の「ローマ散策」

622無名草子さん (ワッチョイ 4dd2-dKPd)2018/06/06(水) 23:01:42.62ID:he0yrYoe0
>>621
おお、ありがとうございます
検索したらまさにって感じでした

623無名草子さん (スプッッ Sd35-+8P6)2018/06/06(水) 23:17:00.57ID:ocRXReUnd
集英社新書の富士山宝永大爆発が面白かった
ぶこふで何かのついでに買っただけだったが
映画観てるみたいだったわ

624無名草子さん (ワッチョイ 1133-DGJA)2018/06/07(木) 13:31:28.56ID:kA4a4YCZ0
洋泉社歴史新書『初期室町幕府研究の最前線』好調みたいだ。
今日木曜昼に近くの中型書店(岩波新書が300冊程度あり)で平積みで残り1冊だった。
月曜発売で火曜くらいに初めてその書店に並んだはずなのに。

625無名草子さん (ワッチョイ b1d8-z8/F)2018/06/07(木) 15:11:18.99ID:1H2DY2Ov0
twitterでの口コミがでかいだろうね。書店で立ち読みしてたが、結構マニアックだった。

626無名草子さん (ワッチョイ b18a-T1fc)2018/06/08(金) 04:30:58.29ID:5MREaEyy0
つまり売るためにはトイツターで自作自演すればええ、と

627無名草子さん (スプッッ Sd73-vVU5)2018/06/08(金) 16:16:36.91ID:0af+0ME5d
中公の応仁の乱を久々読み直してみたけど
そんな世間で言われる程訳分からんでもない
求めてる理解のレベルが違うのかなあ

628無名草子さん (スフッ Sd33-ibnc)2018/06/08(金) 18:44:37.14ID:CX8HpxbPd
応仁の乱自体がわかりにくいから仕方ないな

629無名草子さん (ワッチョイ 9315-DGJA)2018/06/09(土) 14:21:59.56ID:nNn6BNsh0
@中公新書7月。
碧海寿広『仏像と日本人-宗教と美の近現代』
星亮一『斗南藩―「朝敵」会津藩士たちの苦難と再起』
刑部芳則『公家たちの幕末維新-ペリー来航から華族誕生へ』
蔀勇造『物語 アラビアの歴史-知られざる3000年の興亡』

630無名草子さん (アウアウオー Saa3-qx+B)2018/06/09(土) 17:33:07.34ID:dQnk+aJza
物語歴史シリーズにハズレなし
これは注目

631無名草子さん (スププ Sd33-FyLA)2018/06/09(土) 18:03:22.74ID:XY2Ku/N/d
仏像はいいな

632無名草子さん (スフッ Sd33-ibnc)2018/06/09(土) 19:10:22.34ID:OxW3/AeAd
物語歴史シリーズは確かに外れがない
外れがないけど期待を下回ることはたまにある
阿部謹也の物語ドイツの歴史とかもっと面白くかけた気がする

633無名草子さん (スップ Sd73-+G7p)2018/06/09(土) 20:36:53.90ID:0KcDW37Ld
結構読んでるけどイタリア以外当たりがないな、俺の基準では

634無名草子さん (ワッチョイ 51f2-G+KY)2018/06/09(土) 21:26:15.65ID:xX3xa8WB0
物語歴史シリーズで電子書籍化になってない数冊も早く対応してくれ

635無名草子さん (ワッチョイ ebe8-LHz9)2018/06/09(土) 21:48:10.63ID:zSS4/QA30
物語中東の歴史とはカバー範囲が違うのかな?

636無名草子さん (ワッチョイ 138a-493s)2018/06/09(土) 21:57:13.08ID:IvuIjchl0
日露近代史
これどお?

637無名草子さん (ワッチョイ 51f2-G+KY)2018/06/09(土) 22:22:45.69ID:xX3xa8WB0
中東(中近東)はあくまでヨーロッパ世界から東方を見た場合に
東アジアとかよりは近い・中間くらいに位置する東の地域をいうが
アラビアは中東と重なる地域もあるけども「アラビア語を話す文化圏」ってことらしい
だからイランやトルコは中近東ともいえるが
ペルシャ語トルコ語を話すとこだからアラビアではない ってことらしい

638無名草子さん (ワッチョイ 13f3-eEtL)2018/06/09(土) 22:24:00.87ID:ShDv47550
物語歴史シリーズは21世紀以降は良書だらけだが90年代は微妙なの多かったぞ
北欧とか

639無名草子さん (スップ Sd73-+G7p)2018/06/09(土) 22:31:59.26ID:0KcDW37Ld
物語中東はかなり範囲を絞ってた印象
まあ薄い通史よりこういうほうが好きだが

640無名草子さん (ワッチョイ 138a-493s)2018/06/10(日) 07:32:57.51ID:lqFH4EM30
好奇心旺盛で
あれもこれも読みたいから、積ん読増える

641無名草子さん (ワッチョイ 131a-LHz9)2018/06/10(日) 09:40:18.51ID:pVx6J8hm0
古い岩波新書で「粘土に書かれた歴史」を読んだらめちゃくちゃおもしろかった
シュメールから、アッカド、バビロニア文明の小アジアからイスラエル地へと伝播し、そこからギリシャ文明をうむ過程など
最新の研究が読みたいものだと思った
楔形文字がアルファベットへと主役が交代していく影響関係とかも

642無名草子さん (ワッチョイ e1d2-Hyko)2018/06/10(日) 10:48:28.20ID:YN+HvV8D0
>>638
北欧は確かに途中まで読んでやめちゃった
もっと北欧に興味でたときにまた読もうと思ってる

ついでに聞きたいんだけど、カタルーニャってどう?
目次見る限り物語を推してて、イタリアのに近いかなと思ったんだけど、テーマにあげてる人物がマニアック過ぎて、ついていけない可能性もあって迷ってる

643無名草子さん (アウアウカー Sa2d-ROyu)2018/06/10(日) 18:08:16.84ID:YzBzliD9a
>>641
新潮文庫の「ロゼッタストーン解読」も良いですよ。

644無名草子さん (ワッチョイ 337e-787a)2018/06/10(日) 21:09:39.50ID:F03TJB7K0
>>642
人の受け売りだがこんなのある。
ttps://whbg.wordpress.com/2018/06/03/%e7%94%b0%e6%be%a4%e8%80%95%e3%80%80%e3%80%8e%e7%89%a9%e8%aa%9e%e3%82%ab%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%a3%e3%81%ae%e6%ad%b4%e5%8f%b2%e3%80%80%e3%80%80%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%82%8c%e3%81%96/

645無名草子さん (アウアウカー Sa2d-Hyko)2018/06/11(月) 12:39:20.03ID:LbrclXVRa
>>644
ありがとう!
同シリーズのスペインよりスペイン史として使える感じなのか
これは買いだわ
参考になった!

646無名草子さん (アウアウカー Sa2d-NEOo)2018/06/11(月) 16:23:18.28ID:wUKVHrcQa
先日、池上さんの番組見てたら、
ハプスブルク家の現当主と息子が出てたけど、
やっぱりオーラあるのな。
財産も没収、政治にも関われないとのことだが、
結構苦労してんのかね。

647無名草子さん (ワッチョイ d97f-EqDK)2018/06/12(火) 19:20:43.99ID:XNGlOLNF0
講談社現代新書って昔の装丁のほうが良かったなあ今のはなんか陰気くさい

648無名草子さん (スプッッ Sd73-zZnE)2018/06/12(火) 22:22:03.72ID:GH2hsjofd
見た目が安っぽいだけでなく実際に耐久性もない
強く開くとすぐに付け根から開いてバカになってしまいますよ
表紙の紙も折れやこすれで崩れ易いような?(^^;)

649無名草子さん (ブーイモ MMeb-G+KY)2018/06/12(火) 22:45:39.51ID:Kt0Ln5vTM
新書に限らず最近って平積み時の販促インパクト狙ってんだかわからんけど
本のサイズの3分の2くらい覆うようなでかい帯付けてるよねぇ
現代新書の装丁ってデカい帯を際立たせるためにあえて地味にしてる感じがする

650無名草子さん (ワッチョイ b18a-T1fc)2018/06/13(水) 04:31:12.91ID:F8gqUko10
>>647
すぐに色が抜ける黄色の奴はもうごめんだが?

651無名草子さん (アウアウカー Sa2d-NEOo)2018/06/13(水) 06:52:33.20ID:d5yJVlKba
最近はカバーの上にもう一つカバーが付いてたり
してるよね。何でやねん!って思う

652無名草子さん (ワッチョイ 13b8-L1ck)2018/06/13(水) 14:30:52.29ID:1f3Zw8fY0
有斐閣アルマの本をビジネス書の棚におくためにカバーの上にカバーかけたっていう記事があったな
普段新書なんか買わない人にとってはレーベルの統一性よりカバーの見た目で取るだろうから分からなくもない

653無名草子さん (ワッチョイ d97f-EqDK)2018/06/13(水) 22:17:02.91ID:C2TyVhoJ0
講談社新書はデザインがほんと駄目手に取ってみようという気にならない小扶桑社新書と良い勝負

654無名草子さん (ワッチョイ 2ec7-FyXA)2018/06/14(木) 19:16:42.25ID:ruqFO8yk0
講談社新書は帯のせいで焼けてツートンカラーになってる

655無名草子さん (ワッチョイ 318a-eoBX)2018/06/15(金) 05:14:04.91ID:oF5Uzkf30
チン●ポ長大化手術したみたいだは

656無名草子さん (ワッチョイ 318a-eoBX)2018/06/15(金) 07:47:55.73ID:oF5Uzkf30
“本能寺の変に黒幕は......いない!” 歴史本にありがちな陰謀論の数々を、学者が本気でボコボコにする本が最高に痛快だ。

「大人げないと私もわかってます。でも、誰かがマジレスしないといけない」
ベストセラー『応仁の乱』(中公新書)の著書であり、『陰謀の日本中世史』(角川新書)を3月に上梓した気鋭の歴史家・呉座勇一さんに話を聞いた。
なぜ、マジレスが必要か。なぜ、陰謀論がはびこるのか。

(中略)

歴史への具体的言及だけでなく、「なぜ人は陰謀論に騙されるのか」という普遍的な問題にも触れています。
陰謀論という言葉を、「特定の個人ないし組織があらかじめ仕組んだ筋書き通りに歴史が進行したという考え方」と定義していますね。

陰謀論の特徴は共通しています。

因果関係をあまりに単純明快に説明したり、論理の飛躍があったり、結果から逆行してそれらしい原因を求めたり。
「教科書には載っていない」と謳って。それは、憶測や妄想を教科書に載せるわけにはいかないからですよ。

(中略)

歴史学が明らかにできるのは、過去に起こった膨大な出来事のごく一部でしかないんです。
史料を辿り、ほんのごくわずかの「確かなこと」を手掛かりに、因果や背景を紡いでいく地道な作業です。
歴史学の発展とは、通説を一気にひっくり返すというものではなくて、膨大な史料を少しずつ読み解いて、
未解明の部分に光を当てて行き、「ここまでは解明できた」という範囲を徐々に広げていくイメージです。

皆さんが思っているよりも、歴史学はずっと地味な学問なんです(笑)

本当に起こったことであれば、色々な形で痕跡が残るので、様々な史料を読まなくてはならない。
この文書がすべてを解き明かす、なんてものはありませんし、この本さえ読めばすべてがわかる、なんてお手軽なものもありません。


著書:陰謀の日本中世史
https://www.amazon.co.jp/dp/404082122X/

新着レスの表示
レスを投稿する