■■■新聞連載小説■■■part24

1無名草子さん2018/09/21(金) 09:58:42.17
朝刊・夕刊、新聞連載小説について語り合いましょう。

読売新聞掲載小説がメインになっていますが
他紙でも面白いのがあったら教えてね。

朝刊「流人道中記」浅田次郎
夕刊「奔る男」堂場瞬一

前スレ
■■■新聞連載小説■■■part23
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/books/1530178422/

764無名草子さん2018/12/07(金) 19:54:28.03
実は不倫相手が中務殿の奥方

765無名草子さん2018/12/07(金) 20:53:39.32
昔の人は名前が本名と通称の二つあった
本名のことを諱(いみな)という
「乙次郎」も通称で、諱が別にあるはず
青山(名字)玄蕃(通称)藤原(本姓)朝臣(姓)幸直(諱)

766無名草子さん2018/12/07(金) 21:19:38.24
>>759
昔は名には霊的な力が宿るとされていて、親や主君のような目上の者の本名を呼ぶことを避ける習慣があったので、役職名等を通名としてた

767無名草子さん2018/12/07(金) 22:04:38.03
水戸黄門は印籠を出すだけでよくみんな納得したなあ
しかも敵なのに

768無名草子さん2018/12/07(金) 22:07:56.37
それまでに足腰立たなくなるまでボコられてるから…

769無名草子さん2018/12/07(金) 22:14:44.72
しかし今回のエピソード長いな
この巻きだけで2カ月引っ張るつもりかw

770無名草子さん2018/12/07(金) 22:40:01.49
>>765
玄の本名ってそれなのか・・・。冒頭に出てきてたのかもしれないけど忘れてた
朝臣も姓の一種なのか。役称みたいだけど
ここいろいろ勉強になるわー

今のくだり、玄がどれだけえらいのか、なんとなくはわかるんだが
自民党で言えば誰くらい?

771無名草子さん2018/12/07(金) 22:41:30.40
ネットで見つけた福沢諭吉氏の若かりし頃の写真(ちょんまげ、着物姿を正面から撮ったもの)
見ると玄蕃に思えてきて仕方ない。
お札の姿と違って精悍な感じなんだよ。

772無名草子さん2018/12/07(金) 22:46:41.92
乙さんも今回のやり取りで初めて玄蕃の本名とか石高とか知るのかな

773無名草子さん2018/12/07(金) 22:53:01.92
勝蔵がお栄に訴人させたなら賞金稼ぎが一緒に来る理由はないし
浪人との立ち回りの結果ならお栄が同行する必要はない
覚悟の自首なら玄蕃たちだけで充分だし一体どういう筋書きなんだろう
勝蔵も捕まらずお栄やお夏が幸せになり浪人も少しは金になって宿屋はちょっと儲かるみたいなすごい秘策があるのかな

774無名草子さん2018/12/07(金) 23:08:02.54
勝蔵が捕まらないのは有り得ない
そんなことになれば一遍に嘘くさい話になる

775無名草子さん2018/12/07(金) 23:24:33.24
お栄と浪人が二人掛かりで捕まえたことにして賞金を山分けしてもらおう、とか?
勝蔵が縛り首を避けるにはどうしたら良いかな…

776無名草子さん2018/12/08(土) 03:18:46.70
玄蕃は大芝居を打ってる訳だよな

どういう着地点になるのか楽しみw

777無名草子さん2018/12/08(土) 07:08:23.84
お夏のことも気になるんだが

778無名草子さん2018/12/08(土) 08:04:12.26
稲妻小僧が着物脱いで入墨見せようとしたのか
一瞬玄蕃が遠山金さんのようにしたのかと

779無名草子さん2018/12/08(土) 08:32:44.32
乙さん驚き過ぎだろ

780無名草子さん2018/12/08(土) 08:45:51.93
ついでに流罪の訳も聞かせてくれないかな。

781無名草子さん2018/12/08(土) 09:42:29.71
全部ほんとのこと言ってるww
前にも乙さんが玄番がほんとのことだけ言って嘘はついてなくて
みんなのこと納得させていて驚いてたけど、今度はどうやって
まとめるんだろ。
今後の展開が楽しみ。

782無名草子さん2018/12/08(土) 11:57:52.62
【メディア】読売新聞、近日中に「値上げ」発表か 月額300〜400円増の情報
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1544227667/

783無名草子さん2018/12/08(土) 15:09:53.13
>>777

お夏はこの場に来てなかったな

784無名草子さん2018/12/08(土) 16:27:24.68
大芝居を打つと見せかけて正直に全部しゃべっている件。

ええええー・・・

785無名草子さん2018/12/08(土) 16:50:39.53
悪いけど大芝居を打ってるようには端から見えなかった
知行召し上げまでは話すつもりは無かったんだろうけど旅籠で起きた悶着の収集に乗り出したって感じだった

786無名草子さん2018/12/08(土) 16:54:51.89
権十郎は追手の役人では無いと看破してたけど宿の他の連中は
十手を見て役人だと勘違いして玄蕃たちの元に来たから見て見ぬふりを決め込むつもりだったけど
仕方なく事態の収拾に当たらなければならなくなったとか?

787無名草子さん2018/12/08(土) 16:56:46.67
ここまで明かすならもう玄蕃の大芝居でみんなが幸せにという展開じゃないな
宿で揉めてるうちに勝蔵の正体が明らかになり、懸賞金でまた揉めて収拾つかないのでみんなで役所に押しかけた的なやな話だったりして

788無名草子さん2018/12/09(日) 09:04:22.04
御家老あれだけ慎重だったのに稲妻見せたら納得したのか
懸賞金を定めと違うようにしたいけど
陣屋に入って偉い人に目通り談判するには
玄蕃の身分が必要だからということで
請け負ったのかな

789無名草子さん2018/12/09(日) 09:29:45.33
こっから大芝居だな
多分後半の嘘を見抜かせない為に自分の身分や立場なんかを素直に明かしたんだと思う
ただ知行召し上げまでは話すつもりは無かったんだろうけど追求が想像以上にしつこくて
話さざるを得なかったってところか

790無名草子さん2018/12/09(日) 13:06:34.22
明日休刊日で続き読めないのが悲しい・・・

791無名草子さん2018/12/09(日) 13:34:27.15
浪人はこれがきっかけで仕官でき、お栄は自由の身になり、飯盛宿が少し潤えばお夏の水揚げも先延ばしされる
勝蔵の首一つで八方丸く収まるけど、何とか勝蔵も助かる方法はないのかね
実際に盗賊なんだから死罪は仕方ないし最後に人助けできて本人も満足ということなのかな

792無名草子さん2018/12/09(日) 15:08:40.60
明日、朝刊休みかー。ふて寝してやる!

793無名草子さん2018/12/09(日) 17:22:11.99
仕官ゆうても芦野家も旗本でありながら大名格の暮らしをしないといけないから
浪人を新規召し抱えは難しいんじゃないだろうか?

794無名草子さん2018/12/10(月) 12:17:08.74
他所に仕官する為の紹介状でも書いてもらうのかな
懸賞金は捕縛のきっかけを作ったお栄に渡すとか

795無名草子さん2018/12/10(月) 21:18:47.31
明日の挿絵が勝蔵の獄門首だったりして…

796無名草子さん2018/12/10(月) 21:21:39.33
乙さんが戻ってくるまで稲妻小僧を預かってもらうとか

797無名草子さん2018/12/10(月) 21:35:57.52
常識的には勝蔵は獄門磔けしかないが
それを避ける秘策が有り得るのか

リアリティもった回避策、浅田氏は持ってるのか

798無名草子さん2018/12/10(月) 23:13:23.48
藩の留守番じいさんと玄蕃で稲妻小僧の手を引っ張り合って、手を放した方が勝ちとか

799無名草子さん2018/12/11(火) 01:17:25.81
勝蔵は蝦夷地に流罪、だったりして…

800無名草子さん2018/12/11(火) 09:13:50.15
勝蔵はこのあたりの出身なので
地元から大犯罪者を出してしまったという弱みから
処遇に融通を効かせてもらうとか

801無名草子さん2018/12/11(火) 11:28:03.38
どう考えても勝蔵生存ルートを見いだせない。
この場ではお栄を通報者として、満額ではないにせよ懸賞金を受け取らせて、
後で権十郎と山分け。みたいな平凡な展開しか予想できないなあ。
勝蔵とお栄が幼馴染だからって、減刑の材料にはならないだろうし・・・

802無名草子さん2018/12/11(火) 11:43:04.40
打ちとった弾みに滝or崖から落ちて拾いに行けない
確かに成敗したのは自分たちが見届けたから
それでなんとか収めて下さいな

803無名草子さん2018/12/11(火) 16:37:38.50
>>802
ここにいる勝蔵はお夏の変装だったのか!

804無名草子さん2018/12/11(火) 18:25:13.70
>>801

勝蔵はどう考えても獄門磔けだよな

権十郎は今日のセリフからは金を受け取らず
芦野家に仕官させてもらう案も出てきた
これは先に誰かが書いてたが

お栄は金を貰って目出度く足抜けするって所かな
でもこれはちょっと平凡すぎるんで
ひょっとすると勝蔵と何かあるかも分からん

805無名草子さん2018/12/11(火) 19:58:31.06
普段のにやけ面じゃない
旗本然たる締まった面構えの玄蕃を挿絵で見たいな。

806無名草子さん2018/12/11(火) 20:41:11.25
権十郎
「お夏の水揚げが少しでも先に延びて、お栄が一晩でもゆっくり休めれば金などいらん。(仕官はしたいが)」
勝蔵
「なんとしても、お栄を足抜けさせたい。」
お栄
「かっちゃんを獄門首になんか、冗談じゃない、ぜったいにさせないよ!」

この、三人の思いの落としどころを、玄蕃が作り出すんだろうね。明日のお栄の台詞が楽しみ。
「このひとは野州塩原村の勝蔵さんよ。稲妻小僧なんかじゃないわ。手配書きには上州無宿ってあるし、だいたい人相書きと全然似てないでしょ。黒雲に稲妻の刺青なんか、やくざもん十人集めたら一人や二人そんなのいるでしょうに。」
てな感じ?

807無名草子さん2018/12/11(火) 21:36:10.35
お栄にしてみれば勝蔵を突き出して得たお金で自由の身になっても
嬉しくないだろうし、権十郎も悪い人ではなさそうなので、お栄を泣かしてまで
お金を欲しくないだろうし(現にいらないって言ってるww)
久しぶりに朝刊が楽しみな新聞小説だな。

808無名草子さん2018/12/11(火) 21:40:48.43
まさかの玄蕃が身代わり

809無名草子さん2018/12/11(火) 22:23:15.56
そもそも勝蔵が盗んだお金はどこにあってどうするつもりなんだろう。

810無名草子さん2018/12/11(火) 23:34:08.39
>>809 お客さん、それはまだ言いっこなしだぜ。by玄蕃

811無名草子さん2018/12/11(火) 23:42:07.67
始まった当初は読みづらくて避けて、最近読みだしたけどすごい面白い
最初から読んでれば良かった

812無名草子さん2018/12/12(水) 08:27:35.81
どのタイミングで「きぬさんへ」が来るかなあ

813無名草子さん2018/12/12(水) 08:31:24.11
そろそろきぬさんへのお手紙で事件の種明かしがされるのだろうかね

814無名草子さん2018/12/12(水) 09:55:31.38
身分は正直に明かしたけど、捕まえるまでの顛末は事実とは
違ってそうだなあ。

しかし、さすがに勝蔵助かるパターンは難しそうだなあ。

新着レスの表示
レスを投稿する