【ジャンル】小説を書こう【フリー】

1ルーク ◆HmpkCnvYKI 2011/02/01(火) 10:36:42
小説を書こう

ジャンル、世界観 >>50

それからは自由で

主には文才は無いので

小説は書きませんが(たぶん)

どうぞよろしく

26名無し物書き@推敲中?2011/04/20(水) 21:23:48.99
ああ、そういえば50まで雑談するんだったな
すっかり忘れてた
スレ立て人はどこへ行きおったか

27 忍法帖【Lv=6,xxxP】 2011/05/09(月) 15:50:56.87
まったくだ

28名無し物書き@推敲中?2011/05/12(木) 19:19:08.89
この分だと、50になる頃にはスレ立てから半年ぐらいたってそうだな
のんきなことだ

29やっちゃん ◆.7pMAIcjuM 2011/05/22(日) 03:32:14.32
よっしゃ。

30 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 2011/05/26(木) 00:52:08.50
うりゃ!

31名無し物書き@推敲中?2011/08/30(火) 11:19:24.76
ルーク……

32名無し物書き@推敲中?2011/09/11(日) 06:45:01.67
突然、美和子の肛門が爆発した。
原因はわからない。
ただパンと音がして、美和子が倒れた。
救急車が来て、美和子のスカートを脱がすと、肛門付近の肉がぐちゃぐちゃ
に避けていて、直腸がはみ出していた。

数日後、アダルトグッズ販売業を営んでいる男が逮捕された。
肛門挿入式の玩具に爆破装置をセットして美和子に使用させたらしい。

だが、パトカーで警察に連れて行かれる途中、男の肛門も爆発した。
かなり多量の爆薬が仕込んであったのか、男の下半身はぐちゃぐちゃで、パ
トカーの車内は目も当てられない状態になった。

「自殺か?」
最初警察はその線で捜査を進めていったが、美和子のときとは違うタイプの
玩具で、どうやら装着したら金具が飛び出て、取り出せないようになってい
たらしい。

ここで第三者の犯人の存在が浮かび上がったわけだ。

33名無し物書き@推敲中?2011/09/11(日) 20:01:41.04
その話で、良いんじゃね。

34名無し物書き@推敲中?2011/09/13(火) 12:37:56.70
こえーな オイ。ホラーか

35red☆2011/10/03(月) 22:43:45.48
ピリリリリー
目覚まし時計が鳴り響く
まだ眠いと訴える頭を無理やり起こす
「スゥー」
大きく息を吸う
パチ
目覚まし時計を止めて服を着替えにタンスへと向かう
青いパンダ柄のパジャマを脱ぎ、スーツに着替える
黒いネクタイを絞めながらカバンを取りにいく
これから仕事だ
朝から元気がでるように朝ご飯を用意する
目玉焼きと牛乳を食べ玄関へでる
「いってきます…」
誰もいないへやにそうつぶやきながら

36red☆2011/10/03(月) 22:55:48.68
仕事場に着くと仕事の先輩、竜崎 仁先輩が玄関で待ち構えていた
「遅いぞ、小山!3秒遅刻だ」
「すいません、秒とか、細かすぎるので」
相変わらず時間にうるさい奴だ
そう思っていると、仁先輩の隣にいる人にきが付いた
「あっ、こいつは久保 達也だ お前の大学のプログラムを俺と管理している」

37red☆2011/10/03(月) 23:15:40.41
僕の大学のプログラムと言えば並みのものじゃないといえる
なんったて、日本の最先端技術を使っていて
その大学の中には秘密の部屋というものがある
そこには凄い機械などがあるらしくて特別なWチップWがないと入れないのだ
兄はそこにいけるWチップWを貰っていたので兄によく話を聞いた
WチップWをもらえるのは頭のいい人だけなので
頭の悪い僕には兄の存在がほこらしかった
もしかしたら、その秘密の部屋のプログラムも管理しているかもしれない
そう思うと、話を聞きたくてたまらなかった

38名無し物書き@推敲中?2011/10/04(火) 14:32:40.47
          /  ⌒   (● ) \   
         /  ( ● )  、_)   ヽ  
       |      (__ノ /     |
       ヽ       ̄    _ノ
        >      ̄    \

39名無し物書き@推敲中?2011/10/16(日) 02:34:44.68
ボビー、君はどうしていつも顔がゆがんでいるんだい?
僕はそれが気になって夜も眠れないんだ

40名無し物書き@推敲中?2012/02/23(木) 20:23:08.71
小説を書いてみた。初めてなので、ペンネームなどは考えつかず、本名で書いた。
しかし、我が家にはインターネットに繋げる道具が何一つない。
俺はその拙作を引き出しにしまっておいた。
数日後、友人から連絡があった。
なんでも私の小説がネットで話題にされているらしい。
本名で書いたので、友人がもしやと思い連絡しに来たのだった。
友人が印刷した最初の数頁を読むと、確かに覚えのある書き出しだった。
冗談ではない。引き出しにしまった筈の原稿がなぜネットに流出するのだ?
私は慌てて、引き出しを開けてみた。
「あっ」
引き出しは底が抜けていて、真っ暗な闇が広がっている。
まさか自分の家の机にもドラえもん・ロードが開かれていたとは思わなかった。

41名無し物書き@推敲中?2012/02/24(金) 22:33:59.14
俺は今、逃亡中のみだった。
校内の文芸同人誌でやっちまったんだよ。
官能小説を発表したのだ。
すぐに校内指名手配。
俺は一体どうなるんだ。
「いたぞ、あいつだ、つかまえろ!」
俺は五六人の女子生徒にふんづかまえられた。
「丸裸にしろ!」
おい、何をする気だ? やめろ!

お仕置きってこれか。これがお仕置きなのか……。んんっ……。

翌日、俺は第二の犯行を執筆しはじめた。

42名無し物書き@推敲中?2012/02/25(土) 21:51:35.18
自分の精液を顕微鏡で覗いてみた。
いるいる。俺の遺伝子たち。
しかし、聞き耳を立ててみると、なぜか精子どもの会話が聞こえてきた。
「おーい、卵子はいたかー?」
「隊長、どこにも見当たりません」
「そんなはずがあるか! 体外に射出された俺たちには重大な使命がある。
卵子を探して結合するのだ。探せー!」
「わー!」
隊長のかけ声と共に、精子たちが辺りを探し始めた。
俺は言った。
「悪かったな! どうせ俺は崇高なセックスには無縁の男だよ」
俺はシャーレの上で右往左往している精子を下水に捨てた。

43名無し物書き@推敲中?2012/02/28(火) 22:43:56.53
↑パンティ&ストッキングのパクリ発見

44名無し物書き@推敲中?2012/02/29(水) 20:32:48.27
「なんだこれ。つまんねー作品だな。というより以前に意味がわからんわ」
茉莉は2ちゃんの創作文芸をみながら毒舌を吐いた。
「おい、ヒロシ。お前もそう思うだろ」
ヒロシは茉莉の弟である。
「知らないよ。僕、勉強で忙しいから話しかけないで」
貧乏なので部屋が同じであった。
「ヒロシ、勉強ばっかしてるとチンコが立たなくなるぞ」
「そんなはずないじゃん」
「たまには姉ちゃんの裸でも見て気合い入れろや」
「やだよ。わっ、お姉ちゃん、いきなり服脱がないでよ」
茉莉はジャージなので脱ぐのが素早い。
「赤くなることねーだろ。いつも見てるくせに」
「見てないよ……」
「あ、お前今ボッキしてるな」
ヒロシは言葉が返せなかった。実の姉で性的な興奮を感じている自分が恥ずかしい。
「おい、風呂、いっしょに入ろうぜ」
「う、うん……」
風呂から出たヒロシが限りなくスッキリした顔をしていたのは言うまでもない。
実に仲の良い姉弟であった。

45名無し物書き@推敲中?2012/03/01(木) 18:33:22.69
俺は殺人鬼に殺された。
はずだった――
「なぜ生きているんだ?」
俺は自問した。
俺は確かに殺人鬼に斧で首を切断され、即死したはずなのに。
「そんなこと俺にもわからんな」と殺人鬼が上から俺の首を見下ろして言った。
「せっかくだから、そのまま生きてろよ。そのほうが残酷で面白いからな」
殺人鬼は俺の生首を両手で持ち上げると、テーブルの上に立たせた。
「俺をどうする気だ?」
「どうもしねえ。ただ見てればいいよ。俺は今から若い女をここに連れ込んで、
犯してから殺すからな。お前はそれを、咥える指もないまま黙って見物してればいい」
こうして俺は殺人鬼の隠れ家のオブジェと化し、奴の様々な蛮行を見続けることになった。

46名無し物書き@推敲中?2012/03/10(土) 18:13:14.03
あまりにも暇なので――
妹を分解することにした。
四〇分くらいかかって、俺は妹を603個のパーツに分解した。
俺は、自室にきれいに並べられた妹の部品を眺めて、並々ならぬ達成感に満たされていた。
「お兄ちゃん、早く私を元に戻してよ」
うむ、そうだな。そろそろ親が帰ってくる。このざまを見たら驚愕するだろう。
というわけで俺は再び妹を組み立て始めた。
八〇分たった。
俺は焦っていた。
どうしても妹が元のように完成できないのだ。
「オニイチャン、ハヤク、ワタシヲ、ナオシテヨー」
駄目だ。できない。化け物みたいになってしまった。
俺は一体どうしたらいいのだろう……

47名無し物書き@推敲中?2012/03/11(日) 17:19:22.90
百恵は小学六年生にもなって、露出の趣味があった。
いや、この場合、六年生になって目覚めた、というべきか。
ノーパンとかチラ見せとか、そんなただの露出ではない。
レインコートを一枚だけ着て外に出る。
そしてあるところまで来て、突然コートを脱いでしまうのだ。
六年生くらいになるとそこそこに女の萌芽が膨らみかけている。
現場に居合わせた者は、男女を問わずギョッとした。
ある日、百恵の自宅に電話がかかった。警察からだった。
「お宅の娘さんを交番で保護しています。すぐに迎えにきてくれませんか」
「え、私が迎えに行ってもいいんですか?」それは父親だった。
「早く着て下さい。服を着せようとすると、引き裂いてしまってかなわん」
「わかりました。ではすぐに行きます」
父親が交番にやってきた。
警官は驚いた。
「なんなんですかあなたは?」
「うちは全裸で生活するのを常としているんです。あなたが来いといったん
ですよ。何か文句ありますか?」
娘と同じく丸裸の父親は、勃起した陰茎をぶらぶらさせながら、警官に迫った。
「逮捕する!」
こうして全裸の父と娘は、留置場で一晩を過ごし、翌日パトカーで帰宅したという。
「パパ」と百恵が言った。
「なんだい?」
「昨日は楽しかったわね」
「そうだな。留置場も悪くないね」
パトカーを運転しながらそれを訊いていた警官は、昨晩留置場で、全裸の父
と娘がどのように過ごしたのか、気になって仕方なかったという。

48名無し物書き@推敲中?2012/03/18(日) 06:27:25.54
俺は眠っている妹を視姦していた。
そう。それは視姦だった。
寝ている妹。寝ている女。
それをド間近でじっくり鑑賞。
山あり谷あり。薄いパジャマを隆起させている女の肉体がそこにあった。
髪からいい匂いが漂ってくる。
天使のような寝顔。寝顔だけは天使の妹。
俺はたまらなくなった。

やるしかない……!

俺は寝ている妹にのしかかった。
しかし駄目だった。野望はあっさり拒絶された。
こいつはそうやっていつまでも俺を拒むんだ。
妹の体は、既に死後硬直が始まっていたのである。
バカな奴――

49名無し物書き@推敲中?2012/03/20(火) 17:21:49.41
不良グループに輪姦され、四肢までももぎ取られた可哀想な妹……。
俺は奴らへの復讐をかねて、妹に特殊な義肢を取り付けた。
「よしできた。幸代、これで奴らをぶちのめしてこい!」
「わかったわお兄ちゃん。あれ? あれ?」
なんと義肢が勝手に動き出し、俺の首を捕まえた。
「こら、何をするんだ。やっつけるのは……俺じゃ、ない」
「お兄ちゃん、私知らないよ! 手足が勝手に動いてるんだよ」
「ぐお……そんな……馬鹿な……っ」
そうか。わかった。薄れゆく意識の中で俺は思い出した。
妹を、不良たちより、はるか前に犯したのはこの俺なのだ。
うやむやになって忘れていたが、妹の潜在意識はそれを覚えていて……。
わかったよ。一番悪いのはこの俺なんだな。
幸代、殺してくれて、いいよ――

50名無し物書き@推敲中?2012/03/22(木) 18:44:49.80
せっかく50ゲトしたから投下
ジャンル→SF
世界観→歩行型ロボットに権利が与えられている世界

こうですかわかりません

51名無し物書き@推敲中?2012/03/22(木) 19:17:35.36
歩行型ロボットというと、現行のアシモも入るが……何の権利?

52名無し物書き@推敲中?2012/03/22(木) 19:54:09.80
>>51
人間と同じ程度の権利
多少違いはありますが(武器持てない、など)

53名無し物書き@推敲中?2012/03/24(土) 08:26:35.15
俺の大好きな妹が地球の裏側に行ってしまった。
しばらくして、妹から画像付きのメールが送られてきた。
それは妹が、数人の土人を相手に乱交パーティを開いている写真だった。
俺は泣きたくなった。
妹はレイプされているわけではない。自分も楽しんでいるのだ。土人のチンコを。
しかし、妹をこんな性格にしたのは俺の責任でもある。
妹のあられもない写真を見せつけられるのは、俺に与えられた罰なのかもしれない。
そうこうしているうちに、俺の家に見知らぬ一人の女がやってきた。
「私は、生き別れになったあなたの姉です。よろしくね」
俺と同じくらいの背丈の美人がそこに立っていた。
なんて都合のいい世の中なんだ。
俺はそう思いつつも、今晩この姉と何をしようかと妄想を巡らせた。(以上即興)

54名無し物書き@推敲中?2012/03/24(土) 08:28:33.34
ん……あらためて>>1を読み直したんだが、
>>50ごとに設定してそれに基づいて書くのか?

55名無し物書き@推敲中?2012/04/08(日) 02:35:41.65
おい、>>50の設定で書いてるシトいるの?

56名無し物書き@推敲中?2012/06/04(月) 21:01:43.75
おれの考えた話だ↓↓↓↓↓

「   」


全略




57名無し物書き@推敲中?2012/06/05(火) 18:48:19.92
大勢のロボットがクレームをつける権利を手に入れた
以来、ロボットが人間に「ワレワレハニンゲンノドウグデナイ」と訴えるケースが増えた
裁判所にはロボットで大往生していた

58名無し物書き@推敲中?2012/06/05(火) 22:29:16.27
俺は負け犬なんだよふぅふぅ
すごい人間のカスッパなんだよウフウフ
嗚呼、いいよこのチンカスぐあい
すごくイッチャイソウ(**)

59ううん2012/06/19(火) 12:24:25.79
すごく今mmしてるんだぽ

60名無し物書き@推敲中?2012/07/08(日) 19:24:06.34
「お兄ちゃん、ウンコするから見てて」妹が突然奇矯なことを言い出した。
そして俺の前で下半身を丸出しにして、うんうんと唸りだした。
「バカ、やめろ。ここは居間だぞ」
「あ、あ、出るよ。ウンコ出る!」
妹のアナルから何かが出てきた。
「おお、これは!」
妹のアナルから出てきたのは貴重なレアメタルだったのだ!

61名無し物書き@推敲中?2012/07/09(月) 18:17:15.93
ラノベって、こんなんばっかなんか?

62阿吽2012/07/09(月) 20:41:14.41
 何故こんなことをしてしまったのだろう。
 Aは拳を地面に叩き付けた。その衝撃でじわり、と地面が赤く染まる。
「…諦めなよ」
 目の前の少女は軽蔑に近い表情を浮かべていた。「もう君は戻れない」
 黙れ、やってみなければ分からないだろ?
 皆、消えてしまえば良い。しゃべるな。やめろ、やめろ、やめろ―!
 Aの意識はそこで途絶えた。



 何か、今考えて適当に書いたら訳わかんなくなったから一応気絶させたw
 どなたかにアドバイス頂きたいな、なんて…いえ何でもないですw
 一人称の方が良かったかな?強引に三人称にしてしまった…

63名無し物書き@推敲中?2012/07/10(火) 21:52:04.67
女体盛り同好会というのがある。
文字通り女体盛りをして楽しむ秘密クラブである。
先日、レギュラーだった女の子が休んでしまい、急遽近くでスカウトされたと称する女の子が皆の前で裸になった。
周囲は薄暗くて、女の子の肌が白く幻想的に浮かんでいた。
「ここに横になって下さい。お腹の上に料理を持っていきます。少しくすぐったいかもしれませんが我慢して下さい」
と主催者の西尾が女の子に説明した。
女の子はにこりと頷いて、仰向けになった。事前に剃毛してあるので、女の子はツルツルだった。
さて西尾が盛るのをメンバーは固唾を飲んで見守っていた。
「あれ、変だな?」
見守るメンバーの一人が首を傾げた。
西尾が持っていく料理が、次から次へと消滅していくのである。
「西尾さん、なんか変ですよ」
「うむ……」
西尾も箸を止めて、女体をよく調べてみた。
「ああ、なんだこれは?」
西尾は仰天した。女体の上腹部におまんこのような裂け目がある。
盛られた料理はそこから、女の体内へと消えていくではないか。
「この女、腹にも口があるぜ。その口で、料理を片っ端から食べているんだ!」
「これじゃあ女体盛りにならないよ」
「ふざけた女だ。吐かせてやる」
怒ったメンバーの一人が、西尾の制止を聞かずに女の腹の裂け目に右手を突っ込んだ。
ずぶぶっと音がして男の右手が女体に吸い込まれていった。
「ひいひい言わせてやる」
しかし、ひいひい言ったのは男のほうだった。男はすぐに悲鳴を上げて、右手を引きずり出した。
「げえっ」
なんと右手は消化されてしまい、骨だけになっていたのだ。
「ごちそうさまあ」
女は茫然とする一同に微笑むと、衣服を着てその場から立ち去っていった。

64名無し物書き@推敲中?2012/07/12(木) 15:45:27.96
機械が人間の権利を手に入れ、人間を奴隷のように扱っている冷たい時
昔の世界はとうに消えはて機械は人間の特質を再現し、人間に代わっている時代
人間はそれを当然のように眺めていた
しかし、過去からきた少年がそれを見て・・・・

65名無し物書き@推敲中?2012/07/12(木) 21:34:11.80
>>62
アドバイスいただきたいなら酷評スレとかワイスレとか行くといいんでない?

66名無し物書き@推敲中?2012/07/12(木) 21:41:47.29
>>64
アイの物語っぽいな

>>52見ると、>>50の設定は人間と歩行型ロボが仲良く共存してる世界なんじゃない

1、歩行型ロボが「武器を持てないのは差別だ!」→戦争

2、「歩行型」以外のロボ(車とかケータイとか)が人間と歩行型ロボに対して反乱
→歩行型ロボもロボだろ、と人間からスパイ扱いされる歩行型
→他のロボからは人間と仲良しの裏切り者扱いの歩行型

の2パターンを思いついた

67642012/07/15(日) 10:00:41.60
過去から来た少年は自分の出生について何ひとつ知らなかった
しかし、ある時、敵の本拠地に進入した少年はロボットに見つかり、少年を殺そうとするが、なぜか銃を下げて躊躇する
そして少年は、ある日、自分とまったく”同じ”のロボットと出会い・・

68名無し物書き@推敲中?2013/11/29(金) 12:20:37.70
給食費を3年間納めなかった保護者を提訴給食費約14万円と遅延損害金

111111111111111

滞納を自慢していた残飯一家か?
   

69名無し物書き@推敲中?2014/03/12(水) 10:39:35.28
自分は何もしないという態度をずっと続けるならば評価する。

70名無し物書き@推敲中?2015/01/01(木) 10:08:33.06
新たな創世記の神話となる虚構、世界の終わりと新たなる始まりの物語として、日本国新憲法を創作りたい。
おらゴクウ。皆の知恵と才能を分けてくれ・・・・・・ 
新たな神話、歴史を始めるよ。

71名無し物書き@推敲中?2015/01/02(金) 19:00:14.00
新しい憲法の策定ための意義と意味、その目的。

改憲論議は現憲法の生い立ちに付随するもので、今の憲法がアメリカの支配統制下に、
アメリカ政府のアメリカ人によるアメリカ人の為の日本人支配、日本と日本国の拘束具として
誂えられたものだという事に尽きる。西洋列強の弱肉強食の歴史の中に、突如として現れ、
学んだ西洋列強のルールで戦い敗れる。これは西洋文明の法と支配、その秩序と優位が幻想である
ことを有色人種である絶対矛盾の日本の存在で証明される事になる。

72名無し物書き@推敲中?2015/01/04(日) 18:32:32.52
十七条憲法が、日本人の和の精神を作り、大日本憲法が西洋列強に対し近代化した文明国との外観を整える為であった。
日本国憲法はアメリカの日本の敗戦処理の過程で誂えられお仕着せされたもので、お仕着せの古くなった憲法では、窮屈であり、
あらゆるところに綻びが見えている状態となる。

73名無し物書き@推敲中?2015/01/05(月) 20:13:58.72
日本国民は自明の真理として、唯一絶対の神が人間に保証した神聖が自由であることを知る。この世界を超え最も自由なる存在が神である。
またこの世界を定めた法であり則であり、それさえも超越する自由な存在が神である。その神が人間に与えた神聖が自由である。
神が与えし自由がこそが人間生存の価値と意味を持ち、日本国民は、この自由という神聖を知り、実現する事こそ日本国民の使命としての義務であり、
同時に不可侵な日本国民の権利だということ日本国民は宣言し宣誓する。

神は唯一絶対無二であり、人間はその数だけ自由があり、その自由を神は人間に許されている。
その自由の中により神近き人があり預言者と呼ばれるようになったことも知っているが、
人が神の名や預言者の名を騙り神の与えし神聖、自由を奪うことを、ましてや神がひとに宿らしめた自由を殺すことを日本国民は何人にも許さない。

日本国民はこの神の与えし自由をより神聖不可侵なものとするために、心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、
神なる自由を愛し、自らに神の神聖を認めるように隣人の神聖な人権、自由を尊重し愛する。

74名無し物書き@推敲中?2015/01/06(火) 23:00:22.89
人が絶体無二の無限無窮永遠の全知全能の神の存在を知る時、
その信仰こそが無知無能の人間存在が,



,

75名無し物書き@推敲中?2015/01/18(日) 16:30:06.60
宗教の自由、及び信仰の自由、
日本人の基本的人権の自由の権利にともなう義務とマナー。

76名無し物書き@推敲中?2018/02/08(木) 17:50:29.40
僕の知り合いの知り合いができたネットで稼げる情報とか
念のためにのせておきます
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

DKB29

新着レスの表示
レスを投稿する