モニターのキャリブレーション 9 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん@お腹いっぱい。2016/07/22(金) 18:58:48.21ID:x/10Cbcb

646名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/30(木) 17:11:52.91ID:+4oKRupr
>>645
基本性能は同じだけど、ハードウェア・キャリブレーションには使えないように差別化されてる

647名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/02(土) 04:37:00.95ID:MxpWK13P
画面の色温度をあげるとコントラストも下がるのですか?それぞれ別々のものですか?
f.luxみたいなソフトを使うとコントラスト下がりすぎて見づらい

648名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/06(水) 19:21:50.29ID:Vgz86Y0U
Windows10の更新したら色の管理のカラープロファイルの関連付けで高度なカラープロファイルとして追加という項目が出来たようですが
チェックすると何が変わるのですか?

649名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/07(木) 08:46:20.65ID:BceB/7UA
扱うモデルが変わる

650名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/11(月) 23:57:38.77ID:PoQnACds
もし人間が鳥類みたいに4色型色覚を持っていたら
モニターもRGBではなくRGBV(Red Green Blue Violet)のように
1ピクセル当たり4色で表現するするのが標準になっていただろうか

651名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/12(火) 01:14:47.21ID:eKYz2aWn
哺乳類の先祖はモグラみたいに地中生活だった時期があったそうで輝度には敏感だけど色には鈍感らしい
鷹とか視力も良さそうだし羨ましいわ

652名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/12(火) 10:55:30.82ID:5/tL60hH
>>650
写真のフィルムはその領域に手を付けてたな。
一般化する前にデジタルに移行しちまったけど。

653名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/12(火) 14:51:05.14ID:0kXaWWlT
PCで処理する上では1ピクセル当たりの色数は
2^nのほうが都合がいいのでは?
1ピクセル当たり4色で表してこそ本当の32bitカラーな訳だし。
モニターもDeepColorだけじゃなく4原色化もしたらいいと思う

654名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/12(火) 15:25:51.30ID:5/tL60hH
24bitカラーに透過率8bitを加えたのが今の主流ですから、4色目が入ると40bitになりますよね?

655名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/13(水) 03:15:52.48ID:mi/CEBkC
2010年06月07日
「クアトロン」の衝撃 − “液晶のシャープ”が起こした「50年ぶりの革命」の真価とは
シャープはこの7月から、4原色パネル「クアトロン」を搭載した「AQUOS クアトロン」を発売する。

https://www.phileweb.com/news/photo/201006/QUA-5GENSHOKU_big.jpg
https://www.phileweb.com/news/photo/201006/QUA-IROSAIGENHANI-KAKUDAI_big.jpg
https://www.phileweb.com/review/article/201006/07/144.html

656名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/13(水) 19:33:09.56ID:sztGWQk1
>>654
αチャンネルは色そのものを表している訳ではないからRGBと同列に扱うのは違和感があるが・・・

>>655
4色目を入れるとなると何色にするかが問題か。
黄色かそれとも紫外線か?
オーディオ分野だと人間の知覚できない範囲まで記録するようになってきているから
画像でも同様になってもいいかもしれない。

657名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/13(水) 22:27:54.57ID:c5AXyjDh
オーディオはオカルトがまかり通ってるから、参考にならないような

658名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/14(木) 19:27:00.56ID:bJBKrL+s
>>656
これ653の本当の32bitっていう謎の解釈に対する指摘でしょ
RGBA各8bitで32bitなんだから

659名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/15(金) 23:18:47.14ID:uIFtie2N
CMYもいれてしまえば56bitカラーだな!

660名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 20:52:43.23ID:xHa3CPWJ
>>659
SHARPのQuintPixelでもRGB+CYだからその方向でよさそうだね
マゼンダは単色光では存在しないから紫と深赤色の混光にすると
RGB+CY+UV+IR+αで64bitにするのがいいかも。
ここまでやればモニターでも自然光で物を見た時のスペクトルに近い物が再現できそう

661名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/18(月) 14:12:20.77ID:gm4FmfiZ
自然光なんて言ったら太陽光スペクトル全部含んでないとな。

662名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/19(火) 13:20:51.64ID:OHNzBCqv
日焼けもできるモニターっていいね
業界人はみんな青白い顔してる

663名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/20(水) 08:35:29.41ID:fMaZcaQC
ネイティブの色域でハードウェアキャリブレーションして出来たICCファイルで色域を一年前のと比べたのだが
5%も狭くなっている ・・・
経年劣化で色域は狭くなるものですかね?

664名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/20(水) 15:52:51.10ID:OTQex4CN
狭くはなっていくだろうが、年5%は大きすぎるような
何か他の要素も関係してるのかも
モニタとセンサは何?

665名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/20(水) 21:24:19.37ID:fMaZcaQC
SW2700PT、i1 Pro2
センサーの劣化の可能性もあるのかもしれんが

666名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/20(水) 21:26:54.83ID:OpcYnQ+Y
バックライト…いや、何でも無い。

667名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/20(水) 22:12:04.80ID:OTQex4CN
安物モニタや変なフィルタ式センサなら急速な劣化もあるかもって思ったけど、SW2700PTとi1 Pro2か
通常なら、そこまで劣化しなそう
i1 Pro2が劣化じゃなくて、故障したとか
1年前と比較して、キャリブレーションソフトの設定を何か変更したとか
http://www.benq.co.jp/product/monitor/sw2700pt/downloads/
2017-12-07に何か変わってるみたい

668名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 14:09:36.38ID:eHU/2jzX
i1 Pro2でもi1DsplayProでも同じように計測されるので故障ではないよう

キャリブレーションソフトの設定は関係ありません
輝度、ガンマ、色温度、色域まで変えてもICCファイルに出力される色域は同じネイティブの色域です

669名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 14:21:56.88ID:eHU/2jzX
結局色域復活する為に新品を買った
これで以前の色域に思ったけど
青は復活したのだけど緑と赤はお古にもまして若干だけど狭いわ!
BenQはこの一年でパネルの質を落としたのかね?!
それでもスペック通りAdobeRGBカバー率99%ではあるのだけどね

670名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 15:48:27.61ID:B+48Jn5O
そこまで色再現に拘りあるのになぜBenQ

671名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 21:29:27.29ID:BxXBiUZN
i1 Pro2 と i1DISPLAY PRO の両方を持ってる人って、
どんな風に使い分けてらっしゃるのでしょうか?
(煽りじゃなくて単に興味です。自分が i1 Pro2買ったらDISPLAY PROは売るつもりだったので)

672名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/25(月) 15:14:56.00ID:LEGKk/hn
i1Pro2の良さを実感するにはi1DisplayProと比較するとよく分かるから
i1DisplayProでも十分な精度だしこれで不満に感じる人はいないだろうと思えるほどだけど
i1Pro2にすると色被りが少ない綺麗な発色でより鮮明になる訳で
大枚をはたいて良かったと悦に入る事が出来るよ

673名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/28(木) 00:07:53.38ID:htSlQaQ1
ColorMunki Photo買おうかと思ってたら終息してたが
i1Studioって新製品出るのね

674名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/28(木) 00:38:04.66ID:ZrQbd6K8
>>673
知らんかった
情報ありがと
今日、発売開始か
俺はi1 Pro 2持ってるから買わないけど、ColorMunkiから何が進化してるのかとか、i1 Pro 2との差には興味がある

675名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/28(木) 14:23:50.29ID:Fm4s98PB
>>672
なるほど、そういう楽しみがw
さんくす

676名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/30(土) 00:56:15.39ID:trstNjpz
i1 Pro2の中古を買ってi1Profilerを使おうとしたらライセンスが無いと怒られたけどどういう事?
i1Profiler使えないの?

677名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/30(土) 07:54:47.77ID:bK32u2F5
>>676
使えない
無駄だろうけど、一応、i1Diagnosticsで最終確認してみたら
https://www.xrite.com/service-support/downloads/i/i1diagnostics_v4_1_2

ハードウェア・キャリブレーションできるモニタなら、その専用ソフトを使う
できないモニタなら、DisplayCAL
https://displaycal.net/

678名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/30(土) 09:03:14.07ID:grcPjmHE
i1 Proならi1 Pro2にライセンスを転送した抜殻になるのは分かるけど
i1 Pro2はどこにライセンスを転送したんだか
i1 Pro3はまだ出てないだろ

679名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/30(土) 16:27:48.57ID:mmqvn0LZ
i1 Pro2 じゃなくて、ES-2000 なんじゃ?w

680名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/30(土) 16:39:58.69ID:Hp7G0Fs4
誰でも簡単にネットで稼げる方法など
参考までに、
⇒ 『半藤のブブイウイウレレ』 というサイトで見ることができます。

グーグル検索⇒『半藤のブブイウイウレレ』

AZYJQIBMVG

681名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/05(金) 15:50:39.67ID:sWttGTeA
ランプ寿命まで使えると勝手に思っていたワイはi1 Pro2のランプ寿命をエックスライトに尋ねた
______________________________________________________________________
お問い合わせいただきました、i1Pro2のランプについてですが、申し訳ございません、こちらの寿命時間については公表しておりません。
ただし、100時間以上は使用できる設計になっております。

i1Pro2に付属する校正証明書は期限が12ヶ月となっておりますので、測定精度を維持するためにも1年に一度の再校正を推奨させていただいております。
ただし、i1Pro2は再校正プログラムが無い機種となっておりますので、実際には機材交換対応をおこなっております。
お客様ご使用のデータを新しいi1Pro2へ移行させていただき、校正証明書付きでご返却しております。

基本的にランプの寿命が来るまで何年も使用できる製品ではなく、通常の計測器と同じように1年に一度の再校正により精度を維持していただく製品となりますので、ご理解の程よろしくお願い致します。

682名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/05(金) 21:55:08.50ID:DIREEjIm
たぶん交換するのに6〜7万円ぐらいかかるよね
やってられんわ

プリンタのプロファイル作る人は何時間もランプ使うけど、うちのi1Pro2はモニタだけだから、1年間に数分しかランプ使わない
ほとんど劣化しないはずだと信じる

683名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/06(土) 02:35:58.51ID:DpHAhXOk
中古i1Pro2が抜殻にだった理由が分かったけどプロは毎年買い替えてるのかね?

684名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/06(土) 03:11:44.38ID:gchwTy/5
>>681には交換対応って書いてあるけど、実際には交換じゃなくて、抜け殻も新しいi1Pro2と一緒に送り返してくれるの?

685名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/10(水) 21:11:28.09ID:NxORhIDc
i1Pro2は、消費電流が大きいのでPCへのUSB直付けでなく、
ACアダプター付きUSBハブを使うと最良の結果が得られると書いてあった。
どこぞの海外サイト。

686名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/10(水) 21:22:21.08ID:NxORhIDc
>>671
i1DPとi1Pro2持っているけど、テレビモニターの3DLutを作るのに
両方使っている。
PCモニターの世界と違って、GPUの演算使って
ICCプロファイルでの関連付けができない機器同士の接続が主なので、
中間に外部LutBOXという、色んな入力信号と出力信号を仲立ちする機器を使う。
TVにlutメモリーを格納している高級モニターも最近出て初めている。
このメモリに入れるLutデータを作るのに、CalmanやLightspaceCMSという
キャリブレーションソフトと外部信号ジェネレーター機器、
プローブを使って、モニターのカラーキャラクターを測定して
Lutデータを作り出すんだわ。

687名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/10(水) 21:28:08.56ID:NxORhIDc
測定時のカラーパッチの数はキャリブレーションソフトの設定次第だけど
最大9261パッチという猛烈な物。測定時間もプローブの1パッチあたりの
計測時間が可変できるので、最短2〜最長12時間は掛かる。
その気になれば16万7000色の8ビットRGB 0-255の全色測定も可能。

688名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/10(水) 21:39:01.72ID:NxORhIDc
というシステムなのでx-riteより長時間測定に掛かってしまう。
で、i1DPのような3刺激値カラーメーター はカラーフィルター測定なので
有機ELのような低輝度でも測定可能範囲が広く、かつ時間が早くて良いんだけど
色精度が足りない。i1Pro2のスペクトロメーターはカラーメーターより精度は高いが
分光する為、損失があって50-100倍位の輝度がないと測定できないし、あと遅い。

この精度と測定速度を良いとこどりする為に、
カラーメーターとスペクトロメーターで同じRGBWのパッチを読ませて
機器の色精度差異を吸収して、カラーメーターの精度を
スペクトロと同等に引き上げる機能が、上記のキャリブレーションソフトにある。
この機能を使って、スペクトロなら8時間掛かるのが
1時間で測定終了とかと言った感じ。

689名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/10(水) 21:47:08.30ID:NxORhIDc
なお、このキャリブレーションソフト使って
0-255までグレー全白をi1DP ,i1Pro2 で測定すると、
RGBのバランスが全く違う。GB-R LEDは特に。
同じ相関色温度でも RGB値が全く異なる。
なんでやっぱり i1Pro2 の方が安心とは思う。

690名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/10(水) 22:06:11.70ID:NxORhIDc
Calmanもlightspaceもiccプロファイルは作れるがモニター用しか作れない。
x-rite はその点、よく出来ていて、印刷物の測色が出来たり
CMYK機器のプロファイルが作れるので
モニター色と印刷の色合わせが可能なんだわ。

ただ純粋にモニターRGBの正しい発色というと
Calman、lightspaceの方が遥かに高精度で、lutデータ自体がそれはまあでかい。
i1から80〜150万の色んなモニター開発用スペクトロ、カラーメーターが使えるので
映画、映像業界はこちらが主流。
i1profilerで作ったデータとCalman等で作ったデータで
モニターを見ると相当かなり似た発色ではあるが、微妙に違いは見て取れる。
モニターガンマは、映像用のCalmanが流石にぴったりガンマを揃えてくれる。
i1はアバウトといえばアバウト。でも見た目問題はないなあという感じ。

691名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/11(木) 04:01:30.87ID:ia/8hqDh
>>685-690
勉強になった
i1Profilerとの比較ではなく、ハードウェア・キャリブレーション用の各ソフトとの比較ではどうなんだろ

692名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/11(木) 08:36:56.34ID:CC8u+Ner
>>685
USB電力計で測ったら電流が違う(電圧も微妙に?)ってことですかね?

693名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/11(木) 09:39:43.45ID:f1P08uog
>>692
PC直付けで電力が追いつかないというより、
電流がちょっと多いから、測定値をA/Dする時のGNDが揺れて、
測定結果にバラツキが出ることがあるんだと思う。

i1Pro2ってかなりウォームアップが必要で、起動後15分すると
内部温度上昇補正機能は動いているんだろうけど、
みるみる白色点がずれてくる。ある意味それくらいセンサーに
電流流して温度上がってるみたい。なんでウォームアップ兼ねて
最初30分は捨てキャリブレーションやって、再度白色タイル
読み込ませている。それでも大体2時間後には、またズレるみたいで
Lightspaceで6時間位キャルしてると、ソフトの方から白色タイル校正しろと
途中で2回ほどポップアップが出てくる。

あと白色タイルや印刷物の測色時に
内部LEDの輝度、色温度を安定させるには
やはり別電源が良いらしい。

694名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/11(木) 19:43:35.69ID:7HGAhaiS
>>691
ハードキャルというとEIZO、NEC自社提供ソフトが
そうだろうけど、Calman、lightspaceも両社、Canon、FSI等々と提携していて
測定結果をモニター内部LUTにアップロード出来る。
本来はそう言う用途で使うソフト。
現時点、NEC、EIZOで内部LUTを解放している機種は限られるけど。

ただマスモニでは、もう解放していないと買ってくれないというか
キャリブレーション済みモニターで映像制作しないと審査通さないみたいな
米国の映画規格があるので、海外では内部キャリブレーションするのが普通。
ハードキャリと同じように内部出力をいじれるので
PCのGPU出力を弄らない。またソフトキャリと同じように、
PCからのGPU主力を弄るiccプロファイル作成も可能。
モニターだけに関しては、なんでも出来るソフト。

内部LUTにアクセスできないモニターでも
外部LUTボックス使うと、マスモニ自体が10bit以上受けれるので、
ハードキャルの内部処理と変わらない、もしくは上回るだけのビットも
外部LUTから送り出せるので、精度は、ハードキャルと変わらない。

色味という視覚的なことで言うとCalman,lightspaceの結果は似ているけど、
i1profilerはちょっと毛色が違う。似てはいるので微妙な好みレベルの差。
フリーのDisplayCALは、これまた他と違ってて特殊かなあ。
ちょっと精度良くないし。

695名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/12(金) 00:02:18.66ID:4cGXJPFI
ありがと

とりあえずACアダプター付きUSBハブを注文してみたよ
https://www.aliexpress.com/item/Centechia-5V-4-Ports-USB3-0-Hub-With-Switch-Cable-High-Speed-Hub-USB-Splitter-Power/32832132631.html
送料込646円でチャイナポストにより送られてくる激安品だ
到着するまで大抵3週間ぐらいかかる
こんなのだと、パソコン直付けよりも不安定かもしれんね

696名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/12(金) 09:04:25.60ID:fXUGc3JX
この中華USBハブ、。。。ごっついな。

新着レスの表示
レスを投稿する