【液タブ】海外製ペンタブレット総合 16【板タブ】

1名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 6f54-p+e5)2018/04/28(土) 21:10:17.74ID:DtgG3CoP0
!extend:checked:vvvvv:1000:512

次スレを立てるときは↑を一行コピーして追加してください。

●公式サイト
Huion
https://www.huiontablet.com
XP-Pen
http://www.xp-pen.jp/
UGEE
http://ugee.net/
Parblo
http://parblo.com/
Yiynova
http://www.yiynova.jp/
ARTISUL(UC-Logic)
http://artisul.jp/ (http://www.uc-logic.com/)
DELL
http://www.dell.com/jp/p/dell-canvas-kv2718d/pd.aspx?c=jp&l=ja&s=bsd

【※ご注意】
・ここは海外製ペンタブレット(液タブ・板タブ)についてのスレッドとなります。
・WACOM・Apple製品・タブレット型PC等は該当スレへお願いします。
・次スレは>>970を踏んだ人が立てて下さい。

●前スレ 【液タブ】海外製ペンタブレット総合 15【板タブ】
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/cg/1520229650/l50
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

USB給電じゃないのか…5Vとは別に実際にHDMIから供給できるのは55mA(50mA)、やめといたほうがいいな
Aitisulが実際にバスパワーみたいだけど名前が似てるArtistと勘違いして伝言ゲームになったパターンか

>>171
というわけで訂正しておく

XP-pen Artist15.6
・最初からペーパーライクのフィルムが貼られてる
・液タブから出るケーブルが細く、1本だけで済むのと差し込み口が深いのでマウスと干渉しにくい
・ペンがバッテリーフリーなので設置したあとは何も考える必要がない
・PD1560と比べて2000円安い
・公式のスタンドは別売り5800円
・レポートレートが266RPSと液タブ全般から見て大分性能高そう?
?公式には発表されてないが別売り同社製品のバッテリーフリースタイラスペンP05との互換性があるらしい
付属のペンにはついていないグリップがラバー製らしいのでワコムのプロペンみたいに使えそう

GAOMON PD1560
●Artist15.6と比べてドライバーから設定できる項目が多い
・向こうが5点キャリブレーション、こっちは9点キャリブレーション
・読み取り範囲領域のマッピングができる

・ショートカットキーが10個と多い
・Artist15.6より2000円高い代わりにスタンド同梱
・ベゼル幅がないので一体型のような見た目で綺麗
・ペンの沈み込みが重い
・Amazonのレビューが多い

>>400
次スレはコレテンプレに入れといて欲しい。どっち買えばいいですか的な質問ばかりなので

次スレ立てる人次第だけどPD1560持ってる人は加筆修正してくれると助かるかも

本当にHDMIから電力供給されてるならUSB刺さなくても映像は表示できるはずだがそれは無理なんでしょ?
なんか計測の仕方間違ってるんじゃないのか

ツイッターで通常赤いのは繋がなくても使用可能とか給電不足の時に使用するとか書いてあるし
実際バスパワーで駆動する15.6インチfullHDのモバイルモニターはいくつかあるからusbの給電能力で足りないということはない

USB挿した時点で既に感染遺伝子を受け入れることを選択してるんだから燃えようとも受け入れろ

>>401
これ見てもどっちを買えばいいのかわからない…
ソフト面ではPD1560の方がよさそうだけど、この2つを使い比べた人いないのかな

傷防止のフィルムに傷がついたところで何が困るのかわからない
まさか貫通したわけでもあるまいに
ちゃんと役目を果たしてるじゃん

傷防止フィルムを保護するためのフィルムが必要だな

両者のガラスの厚みはどうなんだろう
>>48と比べて

>>405
Artist15.6じゃないけど、Artist16PROとCintiq13HD、GAOMON DP1560の3種類を比較している専門学校の先生がTwitterでレビューしていたよ。
@sakurai_tenchiで検索すれば出てくる。

>>408
見てきたけど思ったよりよさそうじゃないなPD1560
かわりにArtist16PROが気になってきた

>>403
とりあえず、ケーブルのUSB黒コネクタ <-> PC間にRT-USBVAC3QCを入れて計測した限りでは
0A表示(注:本機は0.08A以下は表示されない)で、別のノートPCでも試したけど同様だった。

RT-USBVAC3QCの測定回路と測定対象回路(マザボ・グラボ・液タブの電子回路全体)との
関係による誤表示の可能性があるけど、これ以上は自分にはわからないし機材もないので、
あとは電子工学に明るい人に任せたい。


ただ、USB給電だったとしても、最大1.7A(USB赤コネクタ計測)を消費し、
しかも消費電流が上昇するといきなり機器が落ちて、立ち上げ直してもマイコンがバグってて
異常動作を起こすことがある(後述)から、USB赤コネクタからの電源供給なしで使うのは、
やっぱりやめたほうがいいと思う。

この一連の計測をする中で、HDMIとUSB黒コネクタのみをPCへ接続して、
徐々にバックライト輝度を上昇させていったところ、輝度73を超えたあたりで
Artist15.6の動作が停止した(液晶表示とバックライトが消え、
PCからディスプレイとして認識されなくなった)。

その後、USB赤コネクタからの電源供給ありでArtist15.6を立ち上げ直したら、
バックライト輝度に関わらず画面の表示が異様に暗くなる異常(バックライト輝度が
あがらないわけではなく、液晶表示の発色が非常に暗い)が起きて、
ドライバユーティリティの「モニタ設定」で「既定値」を押すまでは、
正常な表示に戻らなかったことが1度あった。

>>409
16proはペンのバッテリー充電が必要だけどワコムに迫る色域92%、スタンド付きでお値段4万9000円
カーソルのズレに関しては全部の中華タブで大差ないと思うからそこまで期待しないほうがいいとは思うけど
結局は自分が何を重視するのかによるんじゃない?

>>411
もうちょい安くならんかな
それかクリスタとセットで売って欲しいわ
なんでopen canvasなんだよクリスタとセットで5万なら即買うのに

open canvasって昔使ったときは重すぎて使う気無くした記憶がうっすらあるわ
今どうなってるのか知らんけど

>>412
ワコムだってクリスタ付いていても一年間の期限版だったりするからな
まあ、クリスタもとから使っている人も多いし、絵を始めるのにいきなり中華液タブからスタートってなかなかいないんじゃねえの?
opencanvasはまあ普及のためじゃね

クリスタは4デバイス分あるからもう要らんな
openCanvas6はかなりひさびさに使ったけど使い心地悪くないね

最新の7は評判割れてるっぽいけど

「周りがクリスタだから、クリスタが多く選ばれてるから」って理由で
思考停止でものを選ぶのはあまり好きじゃないんだけども
でも色々調べた結果やっぱりクリスタが良さげだなあと

今はとりあえず無料のメディバンペイント使ってる

なんの理由も無く多く使われてるわけじゃないからね

あと10年くらいしたらKritaで漫画描けるようになるかな
今でも描こうと思えば描けるけど、トーンレイヤとかそのあたりは欲しい

クリスタとメディバンPSDで互換性あるから両方使ってるよ
メディバンの方が軽いしペン補正かけても自然だし遅延なく
自分では使いやすいのでペン入れまでやって
仕上げ合成効果背景3Dなどの作業をクリスタでやってる

メディバン良いのだけど、筆のカスタムのし辛さが難点かな
クリスタ使っているとどうしても同じ筆を再現したくなるから

Artist16pro用の保護フィルムってメディアカバーマーケットの5000円くらいのしかない?
15.6用のでもいいんですかね?お勧めあれば教えてください

クリスタは何だかんだでよく出来てる
あれだけの機能があって5000円(PRO)は破格

>>408の人のTwitter見てartist16proが新たな選択肢として浮上してきてしまった
こういう絵描き現場での生の声はとてもありがたい
でもartist15.6と比べてケーブルが煩雑だなあ
タブから出るコードがusbとHDMIと電源で3本なのはちょい邪魔かも

artist16proは評判いいは

まぁ一人の意見をそのまま真に受けて判断するのは早計だと思うけど
中古市場ウォッチしてても16proは全く出てこないからそういう所見ると買った人の満足度は高い方なのかもね

426名無しさん@お腹いっぱい。 (アウアウエー Sa02-wVeN)2018/05/23(水) 14:36:02.60ID:DhrwyGtSa
3Dなんで別に液タブ必要ないんだけどここのぞいてたら欲しくなってきた
16インチで4、5万ですか

誰も買ってないから売らないだけかもしれん

GT191買って1ヶ月使ってみて液タブ自体にはとても満足してる
ただコードの位置がヤバ過ぎる
何考えてこの場所につけたのか

>>428
ug-2150様には負ける
何で手前方向に伸びてんねん
普通にスタンドに当たるし

>>423
ケーブルが独立しているとぱっと見は邪魔そうに見えるけど、専用ケーブル1本と比べると一長一短だよ。

Artist15.6のような専用ケーブル(コネクタは汎用でも使い方が変則的)は
メーカ純正品以外は入手困難だから、延長・変換に制約がつきまとったり、
ケーブルの異常が疑われるときに切り分け診断できなかったり、
生産終了時に代替品が見つからない恐れがある。


Artist16Proって数字はいい値並んでいるけど、実際まともなのかな。
これ色域広いから色の扱いに不安があるし。

あとXP-PENの筆圧感知って、Artist15.6の場合では、性能上は筆圧感知8192段階でも
最大があまりに重すぎて50%程度までしか実用にならないので、
実質は筆圧4096段階以下のサバ読みみたいなものなんだけど、
16Proは実用的な最大荷重なんだろうか。

Artist16PROはモニタの設定でsRGBモードにして使ってるけど
薄い色も判別できるので塗りで助かってるよ
筆圧についてはやっぱりかなり力入れないと8192に届かないので下半分くらいが実用範囲じゃないかな
とりあえずon荷重が軽いので軽い力でも力の範囲持たせて抑揚ちゃんとつけられてる

Artist16PROこっちも使っているけど、モニターのICCプロファイルはAdobeRGBにしておいて、
イラスト個々の作業に合わせてカラマネしてるよ。
ゲームの背景絵はsRGB、印刷用途だとデフォはAdobe RGB→仕上げCMYKにしている。
設定間違えると悲惨だけど、最初の指定をシッカリやっとけば別に色でおかしいと感じる事は無いけどね。

あと、作業中のディスプレイはメインモニタが1枚sRGBで設定しておけば、色がおかしいっていうのにも気づきやすいし。

素人意見で申し訳ないけど
「カバー率低くて青みがかってる液晶ならRGBを100から下げて調整すりゃいいんじゃねえの?」
と思ってるんだが
そういうわけではない?軽く調べたけどまだ液晶の色合いに関しては知識不足で

塗りの際にメインモニタと見比べて調整するってのは出来ればやりたくないのでそういう人は16pro買っときゃ安心?

>>429
ほんとこれ
L字のケーブルにしてもジャマなので結局モニターアーム買うハメになったわw
位置調整しやすくなったので結果オーライと思うことにした

>>433
>カバー率低くて青みがかってる液晶ならRGBを100から下げて調整すりゃいいんじゃねえの?
均等に青いわけではないから、それで求めている色になるかは分からない

16PROが良いのではなく
他の中華液タブが色域が狭すぎなんだよね
とりあえずタイムセールでもなんでも良いので安くならんかな

>>435
わかりやすいありがとう
買う判断とするパラメータが多いね
値段、視差、ケーブル、持ち運び性、ペン追従性、筆圧段階、色カバー率、ペン充電、付属品、サポート・・・
満点は無いからどこを妥協するかだね

>>431
sRGBモードにした16Proで塗った薄い色を、他のsRGB色域の正常なディスプレイで表示して
16Proと比べたり、その逆をやっても色の変化がない、という認識であってる?
もしそうなら、16ProのsRGBモードはあてになりそうだね。


>>432
Adobe RGBプロファイルをモニタプロファイル(Winの「色の管理」でモニタに紐づけるプロファイル)にして
アプリケーションの作業用プロファイルは、用途に応じてsRGBかAdobe RGBを使用し、
カラー変換を経ても不都合を生じない、という認識であってる?
これで支障ないなら、16Proの色域・白色点・ガンマはAdobe RGBとさほど差がないのかな。

16ProはAdobe RGB 92%カバーとはいえ、実機とAdobe RGBとの色域・白色点・ガンマの
ずれの程度によっては、実機のカスタムプロファイルを作らないと他の色域との変換で
不具合を生じると思うので、本当はXP-PENがモニタプロファイルを用意するのが無難なんだけど、
用意がないところを見ると、ロットで差が大きいのかな。


>>433
モニタのRGBの調整は、RGB3色ごとの全体的な強さを調整しているんだけど、
よくある「色がかぶっているモニタ」は、単にRGB3色のどれかが強い(弱い)
だけじゃなくて、0〜255の間にある途中の値ごとに表示されるRGB3色の強さのバランスが
おかしいことがほとんどなので、RGBの全体的な強さの調整だけでは根本的解決にならない。

簡易的に対処するなら、グラボドライバの色調整などで「明るさ」と「ガンマ」を
手動調整する方法があるけど、sRGBやAdobe RGBで規定されている白さを
人間が基準もなしに正確に記憶・再現するのは無理があるし、精密な調整手段もないので、
i1、ColorMunki、Spyderなどのキャリブレータが必要になる。

あと、色域カバー率と青みがかっている(白色点がずれたり、ガンマ特性が悪い)ことに直接の関係はないよ。
色域が狭い安物ディスプレイは、たいていは白色点とガンマ特性も散々ではあるけど。
こういう変なディスプレイでも、キャリブレーションとカラーマネジメントで限定的に使い物になる。

>>437
時間かかるしグラデーションが破綻したりもするがGPUのドライバで地道に調節するしかないな
色に関しては

>>438
うーん、厳密に言うとAdobe RGBの色域とはちょっと違うんだけど、
そこまで差が開いているわけではないから許容範囲って感じかな。
以前Artist16(Proになる前の旧製品ね)でキャリブレした時は、Adobe RGBは74%で
ほぼ公式の数値どおりだったけど、
sRGBが78〜9%?くらいで色塗りに使うには結構支障があった。

前はキャリブレーターあったんだけど、今は完全にぶっ壊れているから数値測れないけどね。

代わりになるかは分からないけど、iPad Pro(2017)と比べてみても色の違いは少ない方かな。
細かい色域は流石にiPad Proよりもキレイに表示されるし。
白がキレイに出るし、マゼンタの階調も旧製品よりずいぶん改善されていて、なにより肌色がキレイに表示されるから
キャリブレーター持っていない人でもデフォのままで使っていても、問題ないレベルではある。

ただ、ロットの差は多少あると思う。
以前旧製品のArtist16無印を購入した時、ハズレを引いて3回も交換したけど、
その度にディスプレイの色域とかは微妙に改善されていたり、
ペーパーライクフィルムが貼られるようになったりしたんで、ロットごとにちょくちょく改良しているのかも。

ワコムも中華も長時間作業の目の疲労度は大して変わらないですか?
あと一緒にブルーライトカットフィルム買おうと思うけど色味が変わったりするのかな

ブルーライトは気にしたこと無いけどフィルム買うよりメガネかけるほうが楽じゃね

ブルーライトカットフィルムよりRGBのBだけ下げたら良いのでは

みんな液タブどうやっておいてる?
紙みたいに完全に平ら?それともすこし建ててる?

>>389
絵を拝借して便乗質問なんだけど、これミラーリング表示だよね
拡張表示(別のモニタとして独立使用)することは出来ない?

ブルーライトもいいが輝度さげるとか

>>440
2017年版のiPad Proでも10.5インチだと若干青白い(7052K)から、基準としては
少しあやふやになるけど、16ProをsRGB制限モードにしてiPad Pro12.9インチ(6734K)や
iPhone8と大差がないなら割とまともそうかな。
ロット差はやっぱり低価格な部類の製品だからしかたないか。

蛇足だけど、iPad Proはデバイス自体はsRGBより広色域のDisplay P3に対応し、
対応アプリ以外ではsRGB色域で扱うので、白がD65に近くてロット差がないモデルなら、
経時変化が現れるまではsRGBの手軽な見本として適していると思う。
最近のiPhone(8・8Plus・X)も良好。


>>441
ブルーライトカットを謳うフィルムやレンズを通すと若干黄色がかぶる。
カットありで作業したデータを裸眼やカットなしで見ると、微妙に気になるデータが
出来上がるので、フィルムではなく、簡単に外せる眼鏡で対策したほうがいいと思う。

ただ、眼鏡はずっとかけていると視覚が適応して違いに鈍くなるので、
たまにカットあり眼鏡から変えるの忘れたまま作業してやらかすけど。


>>445
できるよ。

>>441
他の人も描いているようにブルーライトカットは色味の感覚変わってくるから避けた方がいいよ

目の疲労を考えるなら、ネッツペックコーティングされたOA用のメガネがお勧めかな
色味は変わらないし,眼精疲労防止にもなるから

>>445
Windowsの機能で拡張、複製出来るから機種に限らず全て可能だね

artist16proの視差はいかほどだろうか
ガラス厚みは3mmほどと知ったが
xy方向の視差はキャリブレーション後で気にならない範囲に収まってくれるのかな

新着レスの表示
レスを投稿する