日本のパスサッカーがW杯本番で完全に通用した事実

1グアルディオラ2018/06/28(木) 03:49:17.21ID:PXLWYR7f0
オシム
「何よりも良かったのは、セネガル相手にも日本が自分たちのスタイルを貫き通したことだった。
 両サイドバックが高い位置をキープして、パスをつなぎながら積極的に攻撃を仕掛けた。
 乾の突破力や柴崎のパス、香川の展開力など、日本の良さが存分に発揮された。

 日本がパスをつなぐスタイルであることは、世界でもある程度は知られている。
 選手がテクニカルであることも同様だ。

 だが、ワールドカップという舞台で、しかもセネガルを相手にして、ここまで攻撃的に
 パスをつなぐスタイルを実践できるとは、誰も思ってはいなかったのではないだろうか。
 攻撃する勇気を持ち続けた西野監督と選手たちには心から敬意を表したい。

 フィジカルの優位をベースに、圧力をかけてくるセネガルに日本は屈しなかった。
 スタートこそ圧倒されたものの、その後は徐々に慣れて自分たちのスタイルで対抗した。
 日本が主導権を握れた最大の要因はそこにある。」

532018/06/29(金) 09:56:56.00ID:Ynt8EbkG0
違います

54名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/02(月) 08:42:50.70ID:vlR0XUAQ0
ポゼッションと勝利の因果関係は?ロシアW杯での結果から見えた“新事実”
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-00000044-goal-socc

55名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/02(月) 08:55:47.17ID:vlR0XUAQ0
ポゼッションサッカー(笑)


パス1000本超、成功率は驚異の90%も…スペイン紙は自国敗退に「ポゼッションは地獄」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-01655814-gekisaka-socc
試合を支配したのはスペインだった。120分間で交わしたパスは1137本。
データサイト『オプタ』によると、1000本を超える記録は1966年以降のW杯で初となった。
また、1137本のうち成功したパスは1029本と、成功率も驚異の90%超え。25本のシュートがロシアのゴールに迫ったが、それらの数字が勝利につながることはなかった。

562018/07/02(月) 11:36:15.50ID:K0qmzk7z0
元日本代表監督フィリップ・トルシエ氏
「日本が守備的に戦えば、ベルギーの選手は常に攻撃の糸口を見つけてきます。
逆にボールを与えず、守備のために後退させれば、自動的に彼らは攻撃ができなくなります。
日本は常に攻め続ける必要があるのです。攻撃こそ最大の防御なのです。
日本が勝つのであれば3対2ですね。
点の取り合いになるでしょうし、そうすれば日本は素晴らしいサプライズを起こせると思います」

57名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/02(月) 11:53:59.54ID:vlR0XUAQ0
 パスサッカー(笑) ポゼッション(笑)

前半、スペインは支配率72%を記録しながらシュートはわずか3本。それに対しロシアは支配率28%ながらもシュートを5本放ったのである。
https://www.footballchannel.jp/2018/07/02/post279196/2/

582018/07/02(月) 12:00:58.11ID:K0qmzk7z0
【W杯決勝T1回戦】(モスクワ/ルジニキ)
スペイン 1-1(前半1-1、PK3-4)ロシア

試合終了時の主なスタッツ
■シュート数
スペイン 25 : 6 ロシア

■枠内シュート
スペイン 9 : 1 ロシア

59視点論点2018/07/02(月) 12:24:25.39ID:Rs0BN2vi0
ベルギー戦もそうだけど、普通にクロスを上げれば、相手DFの高さにやられる。
セネガル戦、本田の同点弾の、岡崎が上から放り込むのではなく、本田の低位置に合わせたのは技有りだな。
オフサイドトラップに限らず、随所に技術力は見せていて、他国チームからも技巧的と観られているのは確かだろうが、パスサッカーへの評価と言うとまた違う話だろうな。

60名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/02(月) 15:03:46.28ID:/9NC8drj0
スペインは1000本パス繋いでも1点しか取れなかったなw

612018/07/02(月) 15:30:58.22ID:0UpsL3UY0
>>56
無責任な外国人にコメントを求めるのはもうやめにして欲しい。

62高島厨2018/07/02(月) 15:37:18.23ID:G2/BjEDZ0
たしかに日本の2点目は結果論と言えば日本のパスサッカーだった

だが、あんなのラッキーなだけで決定力に至ってない

コロンビア戦のゴールのCKの前も、酒井がシュート打つ場面は
ザック時代まんまのパスサッカーだったな
決められなかったけど

63未来人2018/07/02(月) 15:38:39.83ID:5k+Z/iwt0
未来から来ました。
ベルギー、ブラジルを撃破!世界がジャパンに驚愕!
まさかの歓喜!!

でも3年後、まさかの予選敗退でカタールには行けず。
さらに世界がジャパンに驚愕する

各国代表の主力クラスは、ほとんどがヨーロッパで
プレーしているから国別代表の実力格差は少なくなっていき サッカー界はカオスの時代に突入!!

642018/07/02(月) 16:30:47.03ID:PHd11gcM0
普通の国とはボールのスピードが半分くらいだからな
タイミングが全然合わんのやろ

652018/07/03(火) 00:00:27.76ID:u+RAQ3T80
>>58
引き分け
縦に速く勝負できなかったとき、したくない時には有効ってことか
勝ってるときにゆっくり回して時間を使う効果
追加点が取れればなおよし

662018/07/03(火) 01:28:21.27ID:vIHBQ1PQ0
サッカー界がカオスに突入するのは同意するが、主要リーグのプレーが世界中で観られる環境が整ってきたからって理由が大きいと思う

672018/07/03(火) 01:52:30.03ID:Bte2FVlm0
広告をクリック!

68名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/03(火) 10:45:52.55ID:fclPZXGP0
プレスが緩ければいける

69w2018/07/03(火) 10:50:19.71ID:6wNYNEZx0
日本の武器はフェアプレーだと思うんだ。
フェアプレーな日本相手に汚いプレー仕掛けてくる国なんて
1カ国しかないし。

70 【東電 86.1 %】 2018/07/03(火) 11:20:14.74ID:NWKCv1WS0
パスサッカーというより前線のあの組み合わせメンバーでしか機能しない
替えが効かないってことは継続性がないから4年後はどうなってるかわからん

712018/07/03(火) 11:24:43.88ID:IUwRjeMh0
ベルギーの高速カウンター真似てほしいわ
本田もいなくなればなできる

722018/07/03(火) 11:38:24.60ID:8RA9oEQC0
パスサッカーの申し子みたいな選手がせっかく日本の中心にいるのにな
香川の判断力やクオリティやパスセンスは世界的にも相当優秀なレベル

日本は前回のブラジルの時に本田ジャパンでなく香川ジャパンを構築しないところから大きく間違えていった
本田なんてセリエでさえブラジルワールドカップの1年前に既に全くプレイスピードが遅過ぎて通用していなかったのにな
ロシアまでこの選手を引っ張った所に日本サッカー代表の暗黒部分が隠れている

732018/07/03(火) 11:44:36.96ID:8RA9oEQC0
>>70
パスサッカーで重要なのは動きのセンス、パス精度、運動量、錬度

今回のワールドカップは経験で即席部分を補っていただけで攻撃の完成度は6,7割も無かっただろうに良く頑張っていたよ
香川乾も29歳だし次のワールドカップは一から作り直しだね

742018/07/03(火) 15:40:13.44ID:wP1fv8Qu0
フェアプレーで勝った礼儀正しい国初代日本
あれに通称付けようぜ
Wabi-SabiポイントとかUYAMAI、KENKYO pt

75,2018/07/03(火) 20:20:18.70ID:tv8lm7k20
×パスサッカー
○4−2−3−1

フランスもブラジルもそうだったし4−2−3−1でカウンターサッカーするのが現代サッカー!
ショートパスが時代遅れなのはスペインとメキシコが証明してくれた!

762018/07/03(火) 20:22:42.20ID:2QEdFfrk0
日本のパスサッカー?スペインのパクリじゃん

772018/07/03(火) 20:27:51.14ID:kLPUCbM/0
>>71
あんな初歩的なカウンターは弱小国にしか通用せんよ
日本はセオリーを無視して上がって型にハメられただけ
同点にされて自分を見失った結果

782018/07/03(火) 20:31:49.37ID:+mmzpjRD0
いちばん活躍してる乾が本音でハリル全否定
この事実は痛い

79名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/03(火) 20:38:57.16ID:qNGYekn30
10人のコロンビアから辛勝しただけで通用したと言い切るのすごいな

80名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/03(火) 22:56:06.54ID:NkrpthXu0
>>79
あいごー?

81フィジカル2018/07/04(水) 16:00:03.26ID:YQaZFBCs0
開催国ロシアが番狂わせを演じた。
スペインは圧倒的に攻めながら、格下のロシアに敗れた。
ボール支配率はスペインの74%。シュート数も25対6と一方的だった。
自慢のパスワークで終始、試合を支配しながらしかし、得点はオウンゴールによる1点のみ。
時に10人が自陣に引くロシアの徹底した堅守の前に、代名詞のポゼッションサッカーが機能しない。
スペイン・マドリードの新聞『マルカ』(Marca)は「ポゼッションは地獄だった」と報じた。
ロシアは守るだけでなく、ジュバ、ゴロビンとタイプの異なるストライカーを2トップに据えて、ともにいいパフォーマンスを見せた。
スペインはこの2人のカウンターを恐れて攻めきれなかった。


フランス 対 アルゼンチン 
ボール支配率はフランス40%、アルゼンチン60%
敵陣ペナルティエリアプレーもフランス14に対し、アルゼンチン20と多い。

これからは、倒れないフィジカルや球際の強さ。
そしてボール保持率より、堅守で攻撃時に縦に速く相手ディフェンダーを置き去りにするスピード攻撃。
まず根幹から見直さないと。
この課題に正面から向き合っている日本のクラブは
東北社会人サッカーリーグ2部(南リーグ)の「いわきFC」だけ。

82名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/04(水) 16:19:48.72ID:F8jNwG360
俺ハリル否定派じゃないからあんま言いたくないけどさ
ハリル擁護ってちょっと酷すぎね?
守備的ショートカウンター狙いならだれが監督でも同じレベルのサッカーになるみたいに
言う人が多すぎなんだが。
当然質の違いはあるんだぞ
その部分でハリル後期はぼろかすに叩かれてたじゃないか

832018/07/04(水) 17:30:40.77ID:EQgO6v2O0
Jリーグをプレミアみたいに!
育成はドイツみたいに!
代表はラテン系みたいに!

これからもっと上手くいく世界の良いとこ取りジャパン

842018/07/04(水) 17:39:12.34ID:vI8/+3A50
日本がゴールできたのはカウンターが多かった
やはりカウンターやらないとダメなのが馬鹿でも分かっただろ

852018/07/04(水) 17:51:21.62ID:spWxbh8I0
アホはお引き取りください。
誰もそんなことは否定してません

86名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/04(水) 17:54:18.25ID:+9Rmtp4C0
日本人にはパスサッカーが向いてるのは間違いんだけど
今回は柴崎、香川、乾という補完関係にある天才3人が揃ったという偶然の要素が大きい

これを個の才能に依存せずにある程度の水準に持って行くとなると
やはりちゃんと5レーンとかポジショナルプレーとか現代の戦術を理解した上で
実効性のあるハイプレスと速攻をベースにその時々にいるタレントをアクセントとして
加えて行くのが現実的な強化路線だと思う

今回だって柴崎いなかったらこのサッカー出来なかったわけだし
柴崎も香川のフォローがあってだし、香川も乾というフィニッシャーがいてこそだったし
出てくるかわからない才能ありきで作っていくのはリスクが大きすぎるかなと思うわ

872018/07/04(水) 17:56:59.90ID:vI8/+3A50
パスサッカーしか言わないのは馬鹿
ニワカの素人
サッカーはそんな単純なものではない

882018/07/04(水) 17:57:45.44ID:pn9MczBO0
なんか今回ワールドカップの特別感が凄いグイグイきたわー 今小学生だったら多分サッカー目指してたわ。

892018/07/04(水) 18:09:01.16ID:1lRNQYdo0
アンチも多いいが香川の実力は日本にとって必要不可欠 ベルギー戦も最後まで走ってたし
パス成功率96%だし。一流の奴等に認められたら文句言えません。オリンピックは、おそらくOG枠で選ばれるやろうから頑張れ。四年後の
ワールドカップに繋げるためにも

902018/07/04(水) 23:01:35.65ID:VNI2xlMd0
>>89
東京オリンピックだから、OAはJからでしょ

912018/07/04(水) 23:36:04.97ID:vI8/+3A50
ポゼッションサッカーやめてカウンターやったのが良かった
頭悪い日本のサッカーも少しだけ、マシになった

922018/07/05(木) 00:43:47.55ID:6jv7XuoS0
結局ね、相手次第よ
アジア相手になれば否応にも持つことになる。相手引いたらシュート決まりづらい。数撃って当てるしかないからバンバン撃つ。決定力不足と叩かれる
ワールドカップ本大会では98年除けばどの大会でも決定力はアジア予選が嘘かのように高い。相手が勝って当たり前だと前がかりに来てくれるから
強豪国だって引かれたらパス回しまくって終わる。打開策は南米のような個人で何とかする奴複数枚パターンしか確実な方法はない
パスサッカーで貫き通すならアジア予選でのリスク、攻めあぐねる機会と向き合ってうまく付き合っていかなければならない
ここで決定力不足だと騒ぐからブレる。個人でのトライも挑戦初期で切り捨てられる
全部やれでいいんだよ日本は。欧州の真似なんてしないでいい。環境違うんだから

932018/07/08(日) 09:19:45.63ID:/oXyi+XQ0
西野に替えて良かったよな

942018/07/08(日) 09:21:58.06ID:XkHcIzkO0
>>71
川島もいなくならないと無理だよ(・∀・)

952018/07/08(日) 10:53:05.93ID:z5QNBX220
今までのパスサッカーとは全然違うけどね
前線の守備とインテンシティ、それこそハリルの提唱していたデュエルが上手く調和した結果
西野じゃなければこの形にはなってないというのは確かにある
縦への速さデュエルの意識と、テクニックに優れる選手を配置したからこその日本の従来のサッカーを昇華させた形になった

ハリルは「テクニック」の部分を取り除いてたからね
本大会前の試合でも全く見せてなかったのを見る限り、やはりハリルはインテンシティを重視した速攻カウンターの一辺倒だったんだなと理解できる、やはり日本人に合わない、更迭判断は正解だった

962018/07/08(日) 10:54:56.60ID:0wbuP3YU0
それ香川、乾、柴崎らがドイツやスペインで
自然に身につけていたものの発露ではないかな

972018/07/08(日) 11:15:03.25ID:fXRehBuO0
その三人の前プレ守備のやり方ハメ方を共有したのだろうね

982018/07/08(日) 11:21:43.11ID:tzyX8X290
当分香川乾柴崎のトライアングル中心の代表で良い 今回出れなかった清武とか大島もいるしね
彼らで回しながら次の世代の台頭を待つべき
例えば久保くんとかピッピ君が次出てくれば変えていけば良いよ
次で19とか20歳くらいだろ?
世界的に見れば十分フル代表「昇格させてもおかしくない年齢だよ
大事に育ててほしいね

9912018/07/08(日) 11:38:12.07ID:c88OJf+i0
ゲーゲンプレスの申し子である香川がハリルみたいな三流プレスで新しく発見するようなことはないよな
本来ハリルが香川に教えてもらう側だろろうに

100h2018/07/08(日) 13:00:10.73ID:n6tRhh530
日本はこのサッカーならまた、アジアカップ久しぶりに優勝できるかもな。

101名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/11(水) 10:39:54.85ID:qbu06k9k0
どうもエメです。https://goo.gl/APoU41

1022018/07/12(木) 12:42:22.02ID:caiuu8ji0
アジアカップ迫ってるのか
早く決めないとな

103名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 01:14:50.29ID:EFKWLjw60
>>1
【GOALまで9.5秒】 <世界の潮流は「パスワーク+高速カウンター」>W杯で示した“日本らしさ”の必然と課題 
【超高速堅守速攻】

1Egg ★2018/07/12(木) 23:31:49.69ID:CAP_USER9>>18>>59
●激戦区を勝ち抜いたフランスとベルギーが備えた武器

南米で優勝経験を持つブラジル、アルゼンチン、ウルグアイの全3カ国や欧州王者のポルトガルが集結し、
激戦ゾーンとなったロシア・ワールドカップ(W杯)準決勝第1試合に勝ち抜いてきたのは、
フランスとベルギー。言わば、最も切れ味鋭いカウンターを武器とする2カ国だった。

 ベルギーは、本田圭佑のCKをキャッチしたティボー・クルトワを起点とする日本戦(3-2)のカウンターが鮮烈だったが、
準々決勝のブラジル戦(2-1)でもケビン・デ・ブライネがカウンターを結実させて2点目を奪うと、
その後はエデン・アザールらを中心に速攻の刃をちらつかせながらも無理はせず、
何度も相手ボックス手前で矛を収め最後尾までボールを下げるなど、巧みに時間を使った。

 またフランスには、さらに効果的なカウンターの武器があった。ラウンド16のアルゼンチン戦(4-3)では
開始早々にキリアン・ムバッペが自陣深い位置からの高速ドリブルでPKを獲得したが、
その後もポール・ポグバのロングフィードからムバッペを走らせ、堅守から様相を一変させていた。
 
 準決勝でベルギーを1-0で下した時のフランスのボール支配率は40%。後半に入ると全員が自陣に入り守備を固めたが、
 反面ペナルティーエリアには17回(ベルギーは8回)侵入し、19本のシュート(ベルギーは9本)を放っている。

 そしてロングカウンターの基盤となるのが、相手のプレッシングを受ける守備ゾーンを切り抜ける巧みさで、
痛快なダイレクトパスを何本も連ねてベルギーの最初のアタックを無力化していた。

 ロシアW杯も実力が拮抗したノックアウトステージに入ると、ラウンド16から準々決勝までの計12試合中でPK戦にもつれた4試合を除くと、ボール支配率で上回ったチームは4勝4敗。
スペインは75%もボールを支配しながら準々決勝でロシアにPK負けし(1-1、PK3-4)、グループリーグを振り返ってもドイツは韓国戦で71%、メキシコ戦も60%保持しながら敗れた。
いくら圧倒的にボールを回しても、スペースを消されてしまうと結果には直結し難い。勝ち抜くには、相手のプレスをかいくぐるパスワークと、高速カウンターのセットが必須だった。

つづく

7/12(木) 19:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180712-00121336-soccermzw-

新着レスの表示
レスを投稿する