【ファレル】マスキュリズム Part 2【久米】 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん 〜君の性差〜2017/05/22(月) 19:15:02.48ID:cVwRIpNJ
マスキュリズム(英: masculism)とは、男性に対する性差別(男性差別,
英: male discrimination, discrimination against men)の撤廃を目指す
思想や運動のことです。

遺族年金の受給条件における男女差、離婚時の親権争いにおける女性優遇、
等々、現在の日本社会には数多くの男性差別が存在します。にも拘わらず、
それらが社会問題として取り上げられることはほとんどなく、改善はなか
なか進みません。

このスレはそのような現状を変え、女性差別だけでなく男性差別も撤廃
することで真に平等な社会づくりを目指す人々が議論や情報交換を行う
場所です。


<前スレ>

【良書紹介】男性権力の神話 (実質Part 1)
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/gender/1402171384/

735名無しさん 〜君の性差〜2018/07/10(火) 01:03:04.03ID:EHU9JXkp
【2018/07/21(日)東京・御茶ノ水】 話題の映画「レッドピル」 最終上映会いよいよ迫る!

----------------------------------------------------------------------------
男性差別は存在するのか 女性運動家が撮った現実 (日経スタイル, 2018/04/05)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO28761800Z20C18A3000000

 フェミニストの女性監督が男性差別の現実を追ったドキュメンタリー映画 「レッドピル」
(原題「The Red Pill」、2016年米国)が近く日本でも公開されます。男性差別は本当に存在
するのか?その実態は?
                  (中略)
 男性差別の実態は様々だ。DVや性犯罪、親権における不利以外にも、兵役、教育の男女格差、
労働中の死亡・負傷率の男女差、自殺率や平均寿命の男女差、等々。
 多くの男性は、差別を訴えても社会に無視されてきた。ひどい場合には脅しや暴力による
攻撃すらされた。「レッドピル」では、そんな"声を上げた"男性たちが受けてきた迫害の
様子も描かれている。
 2018年5月、「レッドピル」がついに日本でも公開される。この機会にぜひ考えてほしい。
もし「この社会において男性は常に強者である。女性差別はあっても男性差別は存在しない」
という旧来の通念を信じるならばブルーピル(Blue Pill=青い錠剤)を。もし「男性に対する
差別も存在するのではないか」と少しでも思ったことがあるならばレッドピル(Red Pill)を。
あなたが手にするのはどちらだろうか。

<映画「レッドピル」上映スケジュール> (全3回とも入場無料)  *第1回、第2回は既に終了

第3回 2018年07月21日(土) 13:30〜 全労連会館ホール(東京都文京区、JR御茶ノ水駅より徒歩8分)
   (*上映終了後に同じ建物内で「男女平等を考える座談会」を開催)

<予告編(日本語字幕付き)> 
http://www.you tube.com/watch?v=h2_HjymM-FY
<問合せ先>
「レッドピル」日本上映委員会
HP: http://kyodosinken.com/2018/02/08/redpilltachikawa/
Tel: 0265-39-2116  E-mail: contact@kyodosinken.com

736名無しさん 〜君の性差〜2018/07/10(火) 01:06:59.72ID:EHU9JXkp
>>735

<男女平等を考える座談会> (有料)

7月21日、御茶ノ水での映画「レッドピル」上映後に観覧者を交えての座談会を行います。
映画の内容や上映運動への反応に対する感想を自由に話し合いながら、日本の男性が置か
れている状況、いったい男女平等とは何なのか、等について、会場のみなさんとともに
意見交換したいと思います。 多数のご参加をお待ちしています。

[スピーカー]

久米泰介(くめ たいすけ)
 マスキュリスト。訳書に「男性権力の神話」(作品社)、「広がるミサンドリー」(彩流社)、
「ファーザー・アンド・チャイルド・リユニオン」(社会評論社)。

宗像充(むなかた みつる)
 kネット。著書に「子育ては別れたあとも」(社会評論社)、「引き離されたぼくと子ども
たち どうしてだめなの?共同親権」(同)。

[時間]
 16時〜17時
[場所]
 全労連会館内の別室(上映終了後にご案内します)
[参加費]
 500円(当日お支払いください)


<問合せ先>
「レッドピル」日本上映委員会
HP: http://kyodosinken.com/2018/02/08/redpilltachikawa/
Tel: 0265-39-2116  E-mail: contact@kyodosinken.com

新着レスの表示
レスを投稿する