マルクス主義の洗脳方法 [無断転載禁止]©2ch.net

1注釈の人2016/11/22(火) 13:00:10.72
マルクス主義の基本的な洗脳方法は、自分がマルクス主義だという事を隠した「嫌がらせ役 」によって相手を追い込み、「懐柔役」が それを助けて恩を売り、取り込むというやり方を使います。
まず、「嫌がらせ役」に属する人が自分がマルクス主義だという事を隠し、対象を虐め抜きます。
そして、相手が弱った所を見計らって、「懐柔役」の人が、さも、「嫌がらせ役」の人と繋がりがないように装い組織に取り込みます。
この「嫌がらせ役」に相当する役目を現在主に担当しているのは創価学会というマルクス主義が偽装した宗教団体です。
だから、彼らは目立つような形で嫌がらせをする訳ですよ。
批判する側にとって都合の良い利敵行為で。
そして、懐柔役であるマルクス主義の本体がそれに対しての相談にのり、懐柔する訳です。
このスレのような露骨なやり方でね。

創価学会に迷惑してませんか?
http://itest.2ch.net/echo/test/read.cgi/kyousan/1420038441

こんな人を馬鹿にした洗脳方法。
どう思いますか?
「それを命令している側が、それを言うな」という感じですよね。
この露骨なマルクス主義のやり方に関して、皆さんの意見を聞かせて下さい。
下記の私の住所に手紙を送って頂いてもよいですよ。

兵庫県尼崎市東難波町3-25-1県営住宅402

荒谷直人

私、「注釈の人」こと荒谷直人は彼らマルクス主義の足下で17年以上も戦っています。
毎日、その彼らに殺人紛いの嫌がらせを受けている以上、正体を隠す理由もないので。
誰からの命令も無き、素直な意見をお待ちしてます。
賛成の方は私の所に手紙を送る際は偽名を使って下さい。
私の協力者と見なされターゲットにされてしまいますので。
郵便局の中でも私の住所はチェックされているようですからね。
実際、私が住所を晒して暫く経ちますが、いままで一切、私にこの関連の手紙が届いた事はありません。
これだけ目立つ行動を取っている人物の家の割には不自然ですよね。
いままで、私に手紙を送られた方は、郵便局内部で揉み消されたものと見て下さい。

236注釈の人2017/11/02(木) 11:11:11.75
>>236
の続きです。

それとその焦りようから、この件も揉み消したいようだし、あなたにこのスレを荒らすように命じたマルクス主義の上層部に言っておいてもらえませんかね。

私「注釈の人」こと荒谷直人が働いていた大阪入国監理局の雇用保険の証明書 
https://farm9.static.flickr.com/8449/28714321251_5f4590a6f7_o.jpg

この大阪入国監理局ではお世話になったと。
私の告発は元大阪入国監理局の情報管理部門の元職員の内部告発でもある訳です。
例え3カ月の非常勤職員でもね。
おおかた、後で私を北朝鮮のスパイにでも仕立て上げようとして採用したのでしょうけどね。
それが裏目に出ましたね。
あいにく、私「注釈の人」こと荒谷直人は、金正日批判もカール・マルクスの批判も出来るもので。
マルクス主義の工作員には出来ない事ですからね。
それが私の採用の理由だと解った上で、私は入局したのですけどね。
私は私で、後でこういう事を立証をする目的で。

237注釈の人2017/11/02(木) 11:13:46.56
>>236

修正します。
これは、

>>236
ではなく
>>235
の続きです。

238注釈の人2017/11/02(木) 11:18:15.50
>>236
の続きです。


その時の事は、この下記のスレの190番にも少し書いてますよ。

マンションコミュニティ 低震動音による嫌がらせ
https://m.e-mansion.co.jp/thread/17240/res/162-214/

その時の上司である、非常勤の職員の西岡さんはお元気ですかね。
彼女も私の件に関しての証人になりえる人物なので口封じしないで下さいね。
なんせ、人に「書類を順番通りに並べるように」と指示したくせに、指示通り順番通りに並べて返すと、
そのチェックの際に、せっかく順番通りにした書類を自分でバラバラにして「バラバラのままですよ」と言ってくる人でしたからね。
パワハラの次は親切な言い方でこれです。
明らかにマルクス主義の上層部から命令を受けてましたよ。
こちらも次からは順番通りに書類を並べた後、「バレてるぞ」という意思表示をする為に、並べた後の書類の束の側面にマジックで斜めに線を引きましたけどね。
この状態で書類をバラバラにすると、書類の側面に書いた斜線もバラバラになりますからね。
さすがに、その後はやらなくなりましたが。
別の上司からは、在留資格認定証明書の紛失事件の犯人にされかけたり、マルクス主義らしい罠のオンパレードでしたよ。
全部、私流の知恵を働かせて潰しましたけどね。
私「注釈の人」こと荒谷直人もそんな労働環境なので、「正当防衛の手段」として、仕事中はmp3プレイヤーの録音ボタンを押しっぱなしにしていました。
どこかに、その時の録音データがあるかもしれませんね。
西岡さんの名前を晒すのも、このスレを荒らすリスクという事で良いですよね。
マルクス主義の情報工作員さん。
あくまで、証人が口封じされないようにする為ですので。

239革命的名無しさん2017/11/03(金) 09:04:00.30
もうこの国は終わっている公僕であるはずの国会議員、市議会議員、町議会議員、官僚、こいつらは
キチガイである。本当の本物のキチガイである、国民のためになる事をしたいなどとこれっぽちも
思っていないのに平気で嘘をつき詐欺師の様に国民の税金を泥棒する。前都知事の禿添えは
どうだった?ガソリーヌキチガイ淫獣はどうだった?生前永六輔が自分のラジオ番組で言って
いたが外務官僚と家族ぐるみで付き合っていてその外務省の旦那の奥さんが旦那の給料はここ
何十年も一円たりとも使っていない。全部機密費だそうだ。NHKでの国会予算の中継も全部茶番劇、
この国の予算(税収)年間約50兆〜80兆などと平気で国民を騙し本当の予算(税収)は特別会計の年間330兆円
この金を何十年も海外にプレゼントしていた今この瞬間も、そして後の半分はキチガイ官僚の天下り法人に
垂れ流されている。
日本国民が血を流して稼いで払った税金(特別会計)を日本国民の為に使って来たら
こんな貧民国になどなっていなかった。この特別会計をこれを追求しない議員は詐欺師キチガイ議員!
国民なんかどうでもいいと思っている! 悔しかったら日本国民の為に自分の命を賭けて国会で暴こうとしたら殺されてしまった
元民主党議員、故石井紘基先生の 様になってみろ!キチガイ議員ども !

http://www.youtube.com/watch?v=A-cKT-sKly4&;;list=PLTEQ4LklraVRq1fq3xbolEhHFm4lhBYVM&index=1

240注釈の人2017/11/05(日) 20:43:49.77
先程、午後7時頃。
下の階の302号室の創価学会員の山本さんの部屋から苦情が来ました。
台所の水が下の階まで漏れているとの事です。
台所の下を確認したのですが、そんな様子はなく、当り屋的な苦情のようです。
人をハメる意図があるかもしれないので一応ここに記録しておきます。
苦情を言いたいのは、毎日、下の階の山本さんから騒音被害を受けている私「注釈の人」こと荒谷直人なんですけどね。
苦情を言っても嘘で返してくるので、こういう所で告発していますが。
加害者が被害者の振りをして、逆に被害者を加害者に下手あげるのもマルクス主義の偽装した組織のやり方だと思って下さい。
私の家の台所の工事をしたのは聖和建設という所です。
7年前、マルクス主義にとって都合の悪い情報を流す私に対しての口封じの為に、母の手により私が精神病院に放り込まれた時の事です。
その放り込まれている間に私の部屋のあちらこちらを工事されたのですが、その時に台所の工事をしたのがその会社です。
ここも関係会社なんでしょうが。
私の部屋の盗聴器や隠しカメラはその時に相当仕掛けられたようですが、台所の工事をした際も色々と仕掛けられたんでしょうね。
見えない部分の配管に、時間が経つと穴が空くような材質とか。
実際、流し台の下のチューブは細工がされていたようで、その後、数ヵ月で水が漏れだしました。
工事でこんな細工をしているあたり、元々、私を加害者の側にあげる予定だったのでしょうがね。
嫌がらせに対してのこちらの苦情を黙らせる為に。
このようなやり方もマルクス主義の偽装した組織のやり方なので覚えておいて下さい。
結局、自分で修理した方が結局長もちしましたよ。

241注釈の人2017/11/05(日) 20:48:41.07
>>240
の続きです。


しかし、山本さんのタイミングが良すぎる分、水漏れ自体は嘘という可能性がありますね。
なんせ、下記の偽装対立のスレの267番に書き込んだのが昨日ですから。

創価学会に迷惑してませんか?
http://itest.5ch.net/mevius/test/read.cgi/kyousan/1420038441

こんな実力行使をしてくるという事は、このリンク先のスレの267番の私の書き込みは、創価学会に命令を下しているマルクス主義の上層部を相当焦らせたのでしょうね。
池田大作とゴルバチョフのマルクス主義者同士の繋がりの指摘は、そんなに困るのですかね。
268番から、火消しのマルクス主義の情報工作員も書き込んできて誤魔化そうとしているのが解りやすいですが。
ネットだけではなく、実生活において目立つ形で絡んできたのは久しぶりですよ。
私が告発しだしてからは警戒して、こんな直接的な絡み方はせず、騒音による嫌がらせがメインで私からの距離をおいてましたからね。
この反応から、この267番の私の指摘は正解みたいですね。

242注釈の人2017/11/05(日) 21:04:06.56
>>241

下記が、この241番で紹介した「創価学会に迷惑してませんか? 」のスレの267番の書き込みです。


創価学会は、マルクス主義の偽装宗教です。 
そして、そのリーダーの池田大作はマルクス主義者ですよ。 
マルクス主義の偽装宗教である創価学会が民衆に対しての「嫌がらせ役」なら、マルクス主義を掲げる共産党などの本体は「懐柔役」になります。
このスレの共産党への誘導みたいにね。
その創価学会のリーダーである池田大作はマルクス主義者です。
ソ連時代の当時から、ゴルバチョフ直結の指揮系統に属している池田大作です。
創価学会は、その池田大作を神格化していているので、創価学会の組織自体がマルクス主義の傀儡なのは当然ですね。
創価学会の方々。
私の家のお隣の401号室の前田さんに騒音を垂れ流す指示をだすどころではないですよ。
この創価学会のページ。

ゴルバチョフ(池田大作に対して)「昔からの友人のような気がします」
http://www.sokanet.jp/sokuseki/koyu/gorbachev.html

そりゃ、池田大作がゴルバチョフ直属の指揮下にいるマルクス主義者なら、昔からの友人どころか、その部下でしょうからね。
これ、マルクス主義と創価学会の繋がりを示す創価学会の自爆ページだと気付かないんですかね。
マルクス主義者というのは「マルクス主義」という思想を賛美しすぎるが故に、その事に気付かないようですが。
これでは、創価学会がマルクス主義の偽装宗教だとバラしているようなものです。

243注釈の人2017/11/05(日) 21:30:02.92
>>242
の続きです。


そもそも、池田大作がマルクス主義の指揮下にでもいなければ、この池田大作とゴルバチョフの繋がりは成立しませんからね。
いくら、共産党と偽装対立をして誤魔化しても過去は誤魔化せません。
そもそも、池田大作がマルクス主義主義者で、その幹部でもない限り、モスクワ大学から名誉博士なんて称号を与えないでしょうからね。
この事実こそが、池田大作がマルクス主義者でその傀儡である証ですよ。


以上、「注釈の人」こと荒谷直人が、兵庫県尼崎市の東難波町にある県営住宅の402号室の自宅から、お隣の創価学会の前田の昼夜問わぬ騒音に耐えつつ、それに対しての苦情がわりに、「池田大作とマルクス主義の繋がり」に関しての情報を書かせて頂きました。
私はマルクス主義の批判者です。
googleで「注釈の人 荒谷直人」と調べれば解ります。
にも関わらず、その告発の報復に嫌がらせとして使われる組織は創価学会です。


・・・と、ここまでが267番の私の書き込みの内容です。
やはり、池田大作はゴルバチョフから直接命令を受けているんでしょうかね。
私のただの指摘に、この実生活上での反応は。
池田大作とゴルバチョフは同じマルクス主義者で、上司と部下の関係しょうね。
マルクス主義を統括している上層部からの指示をゴルバチョフが受け、偽装組織のリーダーである池田大作にその命令を与え、その池田大作が命令を出して信者に嫌がらせを指示する事により、マルクス主義の批判者に対しての言論弾圧を行う。
発覚すると困る指示ほど、命令の伝達経路は短くなるものです。
ゴルバチョフはソ連の指導者であった分、全てのマルクス主義を統括しているのか誰か知っているでしょうから、そこから直接ゴルバチョフが命令を受け池田大作が実行すると情報の漏洩のリスクは最小限に留められます。
私に対しての言論弾圧は、このルートで指示が出されているでしょうから。
私の告発の内容から、彼らが必死になるのも解るでしょうがね。
私が下の階の「創価学会員」の山本さんに今回の件でハメられた時は、これを見た皆さんが今日の出来事の証人となって下さい。
この書き込みが原因だと。
その為に、私は自らの住所や個人情報を晒しています。

244注釈の人2017/11/06(月) 13:37:02.00
水漏れの件ですが、どうやら本当に腐食により水道管に穴が空いていたようです。
しかし、相当以前から穴が空いていた様子だったので、こういう時に苦情の材料とする為に放置していたんでしょうね。
タイミングが余りにも出来すぎてますので。
下の階に住んでいる創価学会員の山本さんは毎日、私「注釈の人」こと荒谷直人の下の階から騒音を鳴らしている加害者なだけに。

245注釈の人2017/11/06(月) 13:53:13.06
話を振ったついでに、この話の証明を。
こちらが本題になりましすが。

>>240

>7年前、マルクス主義にとって都合の悪い情報を流す私に対しての口封じの為に、母の手により私が精神病院に放り込まれた時の事です。 

この話の事ですが、私がマルクス主義の言論弾圧の為に、マルクス主義の上層部から命令を受けた母の手により精神病院に放り込まれた時の事を話します。
その母は38年前、下記のリンク先で紹介されている、北朝鮮と金日成と面会出来るほどのマルクス主義の幹部である、平沼社長の運営する尼産マイホームセンターに勤めていたという事は紹介しましたね。

錦繍文庫@尼崎市が韓国移転
http://tokumei10.blogspot.jp/2012/08/blog-post_18.html?m=1

下記の写真で、真ん中のグレーの背広を着ている人物が平沼社長で、左端の人物が私の母です。 

https://www.fastpic.jp/images.php?file=7789131917.jpg

これを見て解る通り、私「注釈の人」こと荒谷直人の母、和田優子(旧姓・荒谷優子。父と結婚する前は柳優子)はマルクス主義の関係者です。
私はその母や父の周辺のマルクス主義関係の組織を告発していたのですが、今より7年前、その実の母の手によりマルクス主義の言論弾圧の手段として精神病院に放り込まれました。
その時に渡された書類が下記の写真です。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6136772259.jpg

私が母の手により強制的に放り込まれたという証拠ですね。

246注釈の人2017/11/06(月) 13:56:42.53
>>245
の続きです。

この「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律第33条」というのは下記の法律です。
先程、検索したものですが・・・


第33条 精神病院の管理者は、次に掲げる者について、保護者の同意があるときは、本人の同意がなくてもその者を入院させることができる。

一 指定医による診察の結果、精神障害者であり、かつ、医療及び保護のため入院の必要がある者であって当該精神障害のために第22条の3の規定による入院が行われる状態にないと判定されたもの

二 第34条第1項の規定により移送された者


ずいぶんと言論弾圧を行うには都合の良い法律ですね。
これでは子供の人格権は認められず、親がマルクス主義者なら、子供もまた洗脳されなければ精神病院に放り込まれてしまいます。
適当な嘘によってね。
しかし、私と母に関しては姓そのものが母の再婚により名前が変わり戸籍が変わっているので、7年前の当時、マルクス主義の上層部は相当焦ってこの書類を通したのでしょうね。
普通は、私が「母と絶縁する」という話を再婚による親子のトラブルだと解釈し、母の申請を相手にしないでしょうから。
しかし、このマルクス主義の傀儡である日本という国は、マルクス主義の上層部からの命令を受け、この書類を通してしまった。
これが日本とマルクス主義の上層部との繋がりの証明と言わず、何というのでしょうね。

247注釈の人2017/11/06(月) 14:00:34.30
>>246
の続きです。

それに、この時期は私が国内にある全てのアメリカやイギリスの大使館や領事館に、父や母の告発の手紙を送っていた頃の話ですからね。
私の告発を揉み消せば、アメリカとマルクス主義の上層部との繋がりも立証する事になるので、マルクス主義の上層部が焦るのは当然です。

https://farm9.static.flickr.com/8507/28285865483_4accedb0b5_o.jpg

揉み消しの指示を出すだけで、その揉み消しの証人となりえる人物を増やすわけですから。
その指示はアメリカ政府がマルクス主義の上層部と繋がっている証拠になってしまいます。
こうして私「注釈の人」こと荒谷直人は7年前、実の母の手により、マルクス主義にとっての都合の良い言論弾圧の手段として、精神病院に放り込まれた訳です。
これを見た未成年の方は、実の親がマルクス主義者だと気付いても、表向きは従うフリをしておいた方が良いですよ。
未成年者なら、こんな親が申請した書類一枚で簡単に社会的発言権を剥奪されるような、マルクス主義の為の言論弾圧が行えてしまう日本なので。
マルクス主義に対しての怒りは心の奥底にキープしておいて下さい。
44才の私に対しては、相当無理のある形で書類を通した事になりますけどね。
そして、この書類はその証明にしかなりません。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6136772259.jpg

この7年前の時から、私「注釈の人」こと荒谷直人は、実の母「和田優子(旧姓・荒谷優子)」により軟禁状態です。
母の「言うことを聞かなければ精神病院に放り込むぞ」という脅し付きの。
マルクス主義の関係者らしい歪んだ親子関係ですよ。

248注釈の人2017/11/06(月) 14:10:11.74
>>247
の続きです。

私、荒谷直人が3年ほど前、「注釈の人」の名前で再び10年ぶりにインターネットの掲示板に復活し実名を晒し告発しだしてからは、母はそんな形では脅して来なくなりましたが。
少なくとも告発だけでも、私に掛けられた、そんな目に見えない首輪は少し外れましたよ。
表向きは母が生活の面倒を見ている「保護者」として放り込まれたので、生活費は母が出す形になっています。
なんせ実際に働いても、ここで告発している事から解る通り労働妨害を受け、マルクス主義の上層部からの根回しにより、どの職場でも退職に追いやられます。
こんな大阪入国監理局にまで根回しがある
ぐらいですからね。

https://farm9.static.flickr.com/8449/28714321251_5f4590a6f7_o.jpg

このような理由で7年前の私に対してのマルクス主義による言論弾圧以降、生活費を得るため手段が母のルート以外は絶たれている状態です。
ここ最近は、私の告発によるマルクス主義の上層部の焦りから、そこも絶たれて兵糧攻めのようなやり方を受けています。
「お金がないから、生活費は払えない。生活したければ精神障害者として生活保護を申請しろ」と、今度は生活費を断つ事によるこんな脅しです。
7年前、口封じの為に私を精神病院に放り込む際は大金を使ったのにね。
マルクス主義の上層部から命令を受けた母らしい、矛盾したお金の使い方です。
ようは、私に自分が精神病だと認めさせる事により、これまでの私の告発は妄想だったという形にしたい訳です。
当然、マルクス主義の言論弾圧の手段として無理矢理レッテルを貼られた私は、そんな形で生活保護の申請など出せませんよ。
私がマトモかどうかは、私のこれまでの書き込みを見た第三者が判断する事ですけどね。
これを見た、マルクス主義の息のかかっていない第三者が。
少なくとも、私の告発にあるこんな写真は妄想では生み出せない事は確かですけどね。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=3627701773.jpg

249革命的名無しさん2017/11/09(木) 16:59:04.70
マルクスに関係無いだろうかス!

250革命的名無しさん2017/11/09(木) 19:30:29.32
ヘイトスピーチ、事前規制 川崎が初指針、施設不許可も(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171109-00000035-asahi-pol

251注釈の人2017/11/09(木) 20:20:39.27
>>250

ヘイトスピーチをしている人は、マルクス主義にとっての言論弾圧を行ないやすい世の中にする為に利敵行為を行っている、マルクス主義の偽装組織に属する人ですよ。
このスレの「マルクス主義の洗脳方法」でいうとマルクス主義へと誘導する「嫌がらせ役」にあたりますけどね。
だから、在特会などのマルクス主義の偽装組織は、マルクス主義の批判まで規制させる為にわざと侮蔑発言を入れるのでしょうに。
本物の敵は、あんな批判しやすい利敵行為など行いませんよ。
これもマルクス主義の偽装対立の特徴です。
私がここにアクセスし、あなたと同じマルクス主義の情報工作員である、249さんに対しての返事の書き込みの最中にそれが書き込まれたという事は、スマホへのハッキングでまた私の下書きの内容を覗き見しましたね。
それで、焦って書き込んだのでしょうかね。
タイミングが出来すぎていますので。
それだけ、私「注釈の人」こと荒谷直人の祖父の話は困りますか。
先程、返事が完成したので249さんへの返事を貼り付くけますね。

252注釈の人2017/11/09(木) 20:23:23.34
>>249

何を誤魔化しているのですか。
マルクス主義の情報工作員さん。
北朝鮮はマルクス主義の国ですよ。
元々、ソ連の傀儡国家として生み出された国です。
そのソ連は、マルクス主義の批判者や政治犯、思想犯を精神病院に放り込みました。
有名な話です。
この日本という国もまたマルクス主義の偽装にしか過ぎず、しかも私の住む尼崎では北朝鮮国内同様の言論弾圧が存在していると告発しているだけです。
何度でも見せますが、下記の写真を見て下さい。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=7789131917.jpg


一番左端に写っているのは私の母、和田優子(旧姓・荒谷優子)です。
真ん中のグレーの服を来ている男性は、金日成と直接会えるほど、マルクス主義の国である北朝鮮から信用を得ていた、母の勤めていた尼産マイホームセンターの社長、平沼勇吉社長こと尹勇吉(ユン・ヨンギル)さんです。
下記のリンク先を見て解る通り。

http://tokumei10.blogspot.jp/2012/08/blog-post_18.html?m=1

リンク先の更で紹介しているリンクの在日朝鮮人系のページは削除されているみたいですけどね。
渡来人として紹介された平沼勇吉社長の細かい経歴が書かれたページでした。
自分で平沼社長を渡来人として賛美しておきながら、内容が今の状況だと困るのでしょうかね。

253注釈の人2017/11/09(木) 20:28:02.72
>>252
の続きです。

そして私「注釈の人」こと荒谷直人の父、荒谷浩。
下記の北朝鮮系のホームページで英雄扱いされている中村百合子という人物の弟子をしていました。

中村百合子さんを悼む
http://korea-np.co.jp/sinboj2000/sinboj2000-10/1011/54.htm

今より38年ほど前に、父はこの人物に連れられ一年ほどの間、海外に行っています。
父もまた、この人物の直接の関係者です。
全く無関係の人物を一年もの間、旅に動向させないでしょうからね。
下記の写真はこの中村百合子という人物の主宰した青実会という絵画展のパンフレットです。
運が良い事に「あいうえお」順なので、「荒谷浩」の名前は一番最初に来ており、これ一枚で父が中村百合子先生の弟子だったと証明する写真となっています。
同じページに賛助作品「中村百合子」と書かれてますよね。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8520403760.jpg

こんなマルクス主義のコミュニティーの足もとで育つと、マルクス主義を批判するだけで、実の母の手により精神病院に放り込まれるという事です。
これが、その証明ですよ。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6136772259.jpg

ここでなぜ私が「北朝鮮コミュニティー」ではなく「マルクス主義のコミュニティー」という表現を使うか解りますか?
私の周囲には昔から、北朝鮮コミュニティーも、中国コミュニティーも、ソ連コミュニティーも絡んできているからです。
それらは明らかに、同一の場所から命令を受けていて動きが統一されています。
彼らを見ていると、国などという言葉は偽装にしか過ぎず、マルクス主義という指揮系統のみが存在するという事が良く解りますよ。

254注釈の人2017/11/09(木) 20:34:29.80
>>253
の続きです。

例えば、一番私「注釈の人」こと荒谷直人に近い「ソ連コミュニティー」を教えましょうか。
それは私の亡き祖父であり、母、和田優子(旧姓・荒谷優子。父と結婚する前の本来の旧姓は柳優子)の父、柳富二です。
祖父はシベリア抑留者でした。
生前、祖父は軍国時代の日本での戦争話を誇り、表向き、「露助(ろすけ)」などとロシア人を侮蔑するような表現を使っていましたが偽装でしょうね。
マルクス主義の関係者しかいない街、「尼崎」に死ぬまで住み続けたのがその証です。
この街はマルクス主義の組織(偽装も含め)に属していなければ、村八分になるほど他の思想の人には暮らしにくい街ですからね。
普通に考えても、祖父はシベリア抑留時代に洗脳されたマルクス主義者ですよ。
母の経歴を見て解る通り。
母を洗脳したのは祖父でしょうからね。
子に対して暴力をふるい、旧日本軍を賛美するマルクス主義が用意した「嫌がらせ役」として。
母のみならず、全共闘世代はそうやってマルクス主義へと誘導されたでしょうから。
祖父の件は、私がソ連崩壊が偽装だと主張している理由でもありますよ。
もし、ゴルバチョフがマルクス主義者ではないのなら、ペレストロイカの時に元シベリア抑留者を中心とした日本国内におけるマルクス主義の活動員を公開していますよ。
祖父も含め。
子供の頃、祖父にボリショイサーカスに連れていってもらった想い出は良い思いでです。
しかし、ソ連で嫌な想い出があるはずの祖父が孫をボリショイサーカスに連れていきますかね。
その古き良き想い出も、確信へと至った理由ですよ。

255革命的名無しさん2017/11/23(木) 13:46:24.50
マルクス主義って知らないなァ?
 洗脳はカルト宗教がやるやつだろう!

256注釈の人2017/11/27(月) 13:31:09.97
>>255

またマルクス主義の情報工作員ですか。
マルクスは共産主義や社会主義が神格化している対象ですよ。
共産板に私が立てたスレに、「マルクス主義って知らないなァ?」と書いた所で説得力がありません。
このようにマルクス主義とは、上層部にとって困る情報を書き込むと、即座に情報工作員を送り込んで誤魔化そうとする体質を持っています。
ようは、それだけ私「注釈の人」こと荒谷直人が流す情報は、マルクス主義の上層部にとって流されると困る訳ですよ。
例えば、私がここのスレの

>>127

に書いていたような「本当の歴史」を情報として流すだけで、その誤魔化しの為に、今度は歴史の教科書から坂本龍馬が消えるそうですからね。
この国の政府に命令を下しているマルクス主義の上層部にとって、坂本龍馬の事も「無かった事」にしたいようですね。
勝海舟を暗殺しに行った坂本龍馬が説得されて弟子になったというような明らかに嘘だと解る歴史よりは、
坂本龍馬が幕府側のマルクス主義の傀儡である勝海舟と、同じく生前のカール・マルクスと裏取引をした土佐藩主である山内容堂との間の連絡員だったと考えた方がリアリティがありますからね。
剣道を少しでも学んだ事のある人は、暗殺者が暗殺対象の話を聞く余裕を与える事自体にリアリティを感じないでしょうから。
小説ならば物語としては面白いんですけどね。

257注釈の人 2017/11/27(月) 13:41:19.70
>>256
の続きです。

今は廃校になり名前が奈良大学付属高校となってますが、一応、私「注釈の人」こと荒谷直人も、正強高校という、当時日本で一番強い剣道部がある高校の武道の選択科目で剣道を習った事があるもので。
インターハイに出場した剣道部と練習試合させられた時に気付いた事ですが、刀を使った勝負の場合、例え素人であろうとも先に仕掛けた方が、相手が格上だったとしても、かなり有利に立てます。
その練習試合のハンデは私から打ち込んで良いという話だったもので。
実際、インターハイ出場の剣道部相手に、相手の竹刀の動きを数秒封じる程度なら、最初から巻き手を狙えば剣道素人の私でも可能でした。
先手を打てるというハンデ付きならね。
これを見ているかもしれない当時の剣道部の渡辺くん。
私との練習試合を覚えていますかね。
巻き手で竹刀を絡ませ、下に押し付ける形で数秒間だけ剣を封じた私を。
それでプライドを刺激して本気を出させていまいましたけどね。
その後、何度も面打ち食らいましたが。
それほどの実力差のある相手だと、勝てずとも、先に仕掛けて剣先を絡ませて剣を封じるぐらいは可能だと思ったもので。
私も子供だったもので、当時の剣道部相手に、体力のない自分の考えた戦術がどこまで通用するか試してみたかったという事もあり。
力で勝てないなら、頭を使うしかないですからね。
渡辺くんとは当時、人間関係も良好で何の恨みもありませんが、分りやすい一例として説明に必要なもので。
これで高2の一学期の期末試験でテスト回収間際、私の歴史のテストの答案を2〜3問カンニングしたのはチャラという事で。
その前の世界史の中間テストで私が100点取っただけで、その後、みんな私の答案をカンニングするようになり、随分現金なものだと思いましたが。
今となってはそんな思い出すら、私の高校時代の数少ない良い思い出ですがね。
それ以外の高校時代の思い出が、マルクス主義の私に対しての「嫌がらせ役」と「懐柔役」を分けた誘導も絡み、酷すぎましたが。

258注釈の人2017/11/27(月) 14:08:33.80
257の書き込みの時ですが、また2〜3回ほど「埋め立てですか〜」と意味不明な表示がされて書き込めませんでした。
「本当の歴史」はこの2ちゃんねる(「5ちゃんねる」に名前が変わった原因も私でしょうがね)の管理人さんも困るようで。
256の直後という事は。
ここの管理人さん。
そんなマルクス主義の為の言論弾圧の命令を受けた以上、マルクス主義の上層部から口封じされないように気を付けて下さい。
偽装対立をして誤魔化した所で、2ちゃんねるが、ひろゆきさんの時からマルクス主義の広報だという事は知っておりますので。
先程の件が、その良い証です。
なにぶん、私「注釈の人」こと本名「荒谷直人」は17年間、このハンドルネームであなたに言論弾圧の命令を出しているマルクス主義の上層部と戦っているもので。
17年前も2ちゃんねるで色々ありましたよ。
名前が変わっても同じですね。
では続きを貼りつけますね。
もし書き込めない時は、また、ここでマルクス主義の言論弾圧を受けたという事で、別の場所に同内容を別の場所に貼りつけるだけですけどね。

259注釈の人2017/11/27(月) 14:15:30.87
>>257
の続きです。

このように、刀を使った勝負ならば先に仕掛ければ、インターハイ出場の選手であろうと相手の剣を封じる事は可能です。
流石にインターハイ出場選手相手に、テコの原理を応用しても、相手の力を完全に真下に逃がしきる事は出来ず、それ以上の力でねじ伏せられましたけどね。
ただ、幕臣を狙った暗殺者相手なら、それだけ時間が稼げれば十分な訳です。
幕臣ならば勝てなくとも、相手の剣を封じている間に護衛を呼べばよい訳ですからね。
勝海舟に対しての暗殺者であり、剣の達人であったはずの坂本龍馬が、先に仕掛ける側の剣の優位性を知らぬというのはリアリティが無さすぎます。
歴史の教科書に書いてある坂本龍馬と勝海舟の出会いの話は、剣道をかじった事すらない海外の小説家が書いたのでしょうかね。
私「注釈の人」こと荒谷直人が「本当の歴史」の情報を流しだしてからは、そんな事もすぐバレる嘘だと気付き、慌ててこの国の教科書から坂本龍馬を削除しようとしているぐらいだし。
それだけ、勝海舟と坂本龍馬の出会いの話はリアリティはなく、小説的だという事です。
刀と刀の勝負なら、「刀を抜く」という動作が「刀を降り下ろす」という動作の3倍以上は時間が掛かるのでリアリティがないんですよ。
刀を使う暗殺者なら相手の話など聞かず、最初から刀を抜いて、一足一刀の間合いに入った瞬間に斬りつけています。
銃と銃との勝負なら、相手が袖元に仕込み銃を仕込んだりして、話し合う振りをして油断を誘い撃つというのもリアリティはあるんですけどね。
それでも、暗殺者が弟子入りというのは不自然ですが。
カール・マルクスの本国で通用した嘘が、武器の文化の違いだけで通用しなくなる訳ですね。
それだけ当時のヨーロッパとアジアの文化は違うんですよ。
マルクス主義に洗脳されると、肌の色が黄色だろうが、白色だろうが、黒色だろうが、相手に対しての嘘と中傷しか言えぬ、カール・マルクスという詐欺師が考えた異質な文化になるだけの事ですけどね。
このスレを荒らすマルクス主義の情報工作員の書き込みを見ているだけで解るでしょうけどね。

260注釈の人2017/11/27(月) 15:19:43.78
ところで、ここの管理人さん。
この前撮影した、この写真をアップされる事も警戒していたのですかね。
ここ5ちゃんねるの管理人さんが、近所のマルクス主義の関係者と繋がっているなら、これを警戒するのも当然ですね。
マルクス主義とは、そういうネットワークですから。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=0642963395.jpg

右上に、マルクス主義者しか神格化しない人物であろう、チェ・ゲバラのイラストが描かれた家があります。
この写真はキューバで撮影されたものではありません。
撮影場所は、この日本です。
しかも、私「注釈の人」こと荒谷直人の住む、兵庫県尼崎市の東難波町に県営住宅のある、同じ3丁目の15番地にある建物です。
(私が住んでいる県営住宅は25番地。)
こんな家が尼崎市内にあれば、いくらこのスレを荒らすマルクス主義の情報工作員が「尼崎はマルクス主義の関係者の巣窟ではない」と言った所で説得力がありませんよね。
それだけチェ・ゲバラを英雄扱いするのもマルクス主義者だけだという事です。
こんな尼崎市で、マルクス主義の組織の内部告発者でもある私が命を狙われる事は当然ですね。
あくまで私の書き込みは、近所のマルクス主義の関係者(偽装も含め)の殺人行為に相当する嫌がらせに対して、「正当防衛」としての告発です。
この写真は、私が告発しているマルクス主義の関係組織の巣窟である、尼崎市の地理的な背景説明になる写真ですので。
私の告発の書き込みの禁止は、誰がどう見てもマルクス主義の言論弾圧であり、近所のマルクス主義の関係者の殺人行為の殺人幇助にあたりますよ。

261革命的名無しさん2017/11/28(火) 06:58:00.58
塩津正人脅迫電話
https://youtu.be/9lss-iqu8Nk

262注釈の人2017/12/21(木) 16:11:01.60
>>261

しばらく書き込んでいない間に、またマルクス主義の情報工作員による荒しですか。
あなたにスレを荒らすように命じたマルクス主義の上層部に、この写真の右側に写っている人物に関して教えて頂きたいものです。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=0071969837.jpg


写真は私「注釈の人」こと荒谷直人の実の父、荒谷浩の学生時代の姿ですが、その右隣にいるアメリカ人と思われる男性は誰なんでしょうね。
この写真も押し入れの奥から見つけたものです。
父の年齢から50年ほど前の写真だと思われます。
うちでホームステイをしていたジェラルに関しては、私も2週間、寝食を共にしたので知っているのですが、この人物に関しては全く知りません。
この写真を押し入れに大切に取っていた割には、この人物の事を父から聞いたことがありません。
ただの英語の先生ならば問題はないのでしょうが、なにぶん父の外国人の「お友達」は、下記の北朝鮮系列のホームページで英雄扱いされている、父の絵の師匠であった中村百合子先生の「お友達」だったりするので気になりますよ。

http://korea-np.co.jp/sinboj2000/sinboj2000-10/1011/54.htm

今回、アップしたこの写真の人物。
いったい、誰なんでしょうね。
この写真も父の置き土産ですからね。
私が荒谷家の本家と、海外にあるマルクス主義の上層部との繋がりに関して興味を持つ理由になりえたような写真が、家には幾らでもありますよ。
マルクス主義の幹部というのは医者をやっている事が多いですからね。
それは医者という職業が、人に恩を売るのに最適な職業だからです。
わざと病気にして、それを助け、感謝させたりなんて事もできますからね。
父方の祖父も医者で、荒谷家の本家はその条件に合致します。
この前、東京女子医大出身の父方の親戚もここで紹介しましたよね。

263注釈の人2017/12/22(金) 06:17:08.52
今日は午前1時半に寝たのですが、先程、午前4時半に、下の階の302号室の創価学会員の山本さんの部屋からのモスキート音のような超音波による騒音で起こされました。
昨日は創価学会の批判は書いてないでしょうに。
昨日の書き込みの直後でこんな反応だから、創価学会がマルクス主義の偽装組織だとバレるんですよ。
このスレをマメにチェックして、私によって困る情報が書き込まれると荒らせと命じているマルクス主義の上層部の方々。
そんなに、この写真の人物を晒されたら困るんですかね。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=0071969837.jpg

民衆の痛みを知らず、このような命令一つで人をゴミのように始末してきた、マルクス主義の上層部の甘やかされて育った「お坊っちゃま」の方々は、相変わらずこの手の駆け引きに弱いようで。
この写真をアップした翌日に、近所の創価学会員に先程のような命令を出すという事は。
昨日の書き込みは、近所の401号室の創価学会員の前田さんの騒音に対しての苦情代りに書き込んだのですが、その時に前田さんの話も創価学会の話題を振らなかった意味を理解されておられなかったようで。
これでは、創価学会がマルクス主義の為の粛清の駒であるという事と、この写真の人物が父と関わった重要人物だと認めているようなものです。
昨日の今日でこんな命令を出すという事は、相変わらずマルクス主義というのは、部下よりも、その部下に命令している上層部の方が口が軽いようで。
私が17年前、創価問題新聞の草の根掲示板の上でも、同様の駆け引きでそちらの上層部から直接情報を引き出した事も忘れたみたいですね。


以上、「注釈の人」こと荒谷直人が、兵庫県尼崎市の東難波町の3丁目25番地にある県営住宅の自宅から、昨日の写真をアップした後のマルクス主義の上層部の「反応」を書かせて頂きました。

264注釈の人2017/12/22(金) 06:23:30.38
>>263
修正します。


前田さんの話も創価学会の話題を

前田さんの話も創価学会の話題も

265革命的名無しさん2017/12/22(金) 09:46:58.83
創価カルト教団がマルクス学会だって?

266革命的名無しさん2017/12/27(水) 14:58:08.50
↑洗脳もするらしいね?

267注釈の人2017/12/28(木) 11:41:25.80
>>266

こんなやり方でもマルクス主義は人を洗脳しようとしますよ。

大阪・寝屋川のプレハブ監禁、娘死亡時、空腹状態か 胃に食べ物確認されず
http://www.sankei.com/smp/west/news/171226/wst1712260050-s1.html

私「注釈の人」こと荒谷直人も、こうやって自分の名前を晒していなかったら、この事件と同じになっていましたよ。
この報道は矛盾だらけですよね。
15年間も監禁していたなら、誰がその娘を精神疾患だと確認出来たんでしょうかね。
まるでマスコミの報道は、娘が精神疾患でなければ困るかのような報道の仕方
です。
完全にマルクス主義の関係者による事件ですよ。
明かにマスコミの報道がマルクス主義の隠蔽のやり方そのものですからね。
この場合、2つのケースが考えられます。


一つは、私のように外に向けて家の秘密を暴露しようとした場合。
マルクス主義の関係者は家族で批判者に対して嫌がらせを行いますから、マルクス主義の上層部からそれを命じられた家族は「誰によって嫌がらせの命令を受けていたのか」という秘密を共有します。
別に私のような特殊な立ち位置で育たなくてもね。
当然、その秘密はマルクス主義の上層部にとって外に漏れては困る秘密という事になります。
中には罪悪感に耐え兼ね警察に通報する人もいるでしょう。
当然、それは警察内で揉み消されるでしょうから、その通報者の訴えは妄想という事にされ、通報者はそれを口実に口封じとして精神病院に放り込まれます。
こんな書類だけでね。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6136772259.jpg

7年前、私が仁明会病院に実の親の手によって放り込まれる最に使われたやり方ですよ。
その後、通報者は「精神病患者」というレッテルを貼られ社会的に抹殺されます。
後はマルクス主義の家族のやりたい放題ですよ。

268注釈の人2017/12/28(木) 11:51:09.76
>>267
の続きです。

それを口実に監禁されるでしょうね。
私が私の協力者に「本人だと気付かれないように、私の流す情報を流して欲しい。」と書くのは、これが理由です。
私の場合、「逆らえば精神病院にまた放り込むぞ」という、脅しによる軟禁程度で済んでますけどね。
私がこうやって書き込んでいるあたり、なんの役にも立っていない脅しですが。
創価問題新聞の草の根掲示板の書き込みや、アメリカやイギリスの大使館や領事館に、
これだけ派手にマルクス主義にとって困る情報を流した私のような「目立ちすぎた人間」を口封じに精神病院に放り込んだ日には、
外の人から見た時に誰がどう見ても言論弾圧にしか見えないでしょうからね。
監禁などしたら、よけいにそう見えてしまいます。
そんな状況下ゆえに、本来、私を彼らの読んでいる口封じのマニュアル通りに、私を精神病院に放り込むというのは禁じ手なんでしょうが、
私「注釈の人」こと荒谷直人が、西宮市にある仁明会病院に放り込まれた当時は、マルクス主義の上層部は内部で裏切りが相次ぎ相当焦っていたのでしょうね。
アメリカ大使館や領事館の職員にしろ、上から私の手紙を揉み消せと命じられた日には「やはり上はマルクス主義と繋がっているのか?」と疑問を持つでしょうからね。
それ故にリスク覚悟で、「あいつを黙らせろ」という命令が出されたのでしょうね。

269注釈の人2017/12/28(木) 12:00:52.78
>>268
の続きです。

こんな写真を私に流されているあたり、黙らせてもいないようですが。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=0071969837.jpg

私「注釈の人」こと荒谷直人の実の父、荒谷浩と謎の外国人さんが写った、こんな50年以上前の全共闘時代の写真を流されているあたり。
この外国人さん。
表向きの職業は学校の教師か、キリスト教の宣教師あたりですかね。
只でさえ外国人さんが珍しい時代ですから、思い当たる職業は限られてきます。
創価学会を見て解る通り、マルクス主義は人から嫌われる活動をする際に宗教に偽装しますからね。
キリスト教の宣教師なら完全にマルクス主義の偽装ですね。
父の実家の宗教がキリスト教にも関わらず、父が十字を切っている所なんて一度も見た事はありませんから。

270注釈の人2017/12/28(木) 12:03:34.12
>>269
の続きです。

話が少し逸れましたが、家の秘密を暴露した際に娘に「精神障害者」というレッテルを貼り、監禁状態にしていた可能性という場合のケース。
その際、再洗脳も兼ねますから「いままで告発した事は妄想でした。これからは親の言う事はどんな事でも聞きます。」と言わない限り出してもらえないでしょうね。
15年以上も監禁されていたのなら、相当意志の強い女性だったのでしょうね。
脅されても、兵糧攻めにも、寝かせない為の昼夜問わぬ騒音にも屈せず、15年間もそのセリフを言わなかったという事でしょうから。
もしそうなら尊敬しますよ。
私なら、完全に攻撃手段を奪われた状態なら自らの死を選んでいます。
情報という攻撃手段を持っていたから、その脅しに屈せず耐える事が出来ましたからね。
そういう所は男性より女性のほうが強いんでしょうね。

もう一つの考えられるケースはその逆で、私の上に住んでいる502号室の白戸さんの娘さんのように、娘に精神疾患を装って他者に嫌がらせを行わせていた場合。
それが私「注釈の人」こと荒谷直人の告発によって、マルクス主義にとって生きてられると困る証人にもなってしまった場合は口封じに殺されるでしょうね。
もっとも、白戸さんの娘さんの話は母から聞いたので、実際に白戸さんの娘さんが精神病院に通っていたかどうかは解りませんけどね。
マルクス主義者の母の言う事ですから、嘘という可能性もありますから。
上の騒音の事を話した際に、騒音に対しての言い訳のように母が言った事なので。
このように精神疾患を装ってマルクス主義の関係者は犯罪行為を行う以上、この可能性も高いです。
精神疾患を装って部下に殺人等の犯罪を行わせるというのも、マルクス主義にとっての責任回避の為のやり方です。
この証人にもなってしまうから口封じに殺されるんでしょうけどね。
この場合は、更にマルクス主義の内部でまた更に裏切る人が増えるんでしょうね。
敵味方問わず、明日は我が身ですから。

271注釈の人2017/12/28(木) 12:25:17.76
ところで、この「5ちゃんねる」の管理人さん。
先程、私「注釈の人」こと荒谷直人は、しばらく書き込めなかったみたいなのですが、内容が困る情報だったのですかね。
書き込もうとすると、「ウィルスに感染しています」と表示されるフェイクページに繋がったり、
いつも通りの行数なのに「改行が多すぎます」とか表示されたり、
検閲の為の時間稼ぎだとしか思えませんでしたよ。
もう少しで、「ここでこんな内容を書いたら言論弾圧を受けた」と他の掲示板に書き込む所でしたよ。
3倍ぐらいに同じ内容をコピーして増やしてね。
そうしたら、好奇心の旺盛な第三者が試しに私の書き込みをコピペして書き込んでくれるでしょうからね。
そこでその第三者が書き込めなければ、その第三者に対して言論弾圧の対象になる情報だと認める事になりますからね。
つまり、マルクス主義の上層部はそれが流されては困る情報だと認める事になる訳です。
私の立証方法はご存知だと思いますが。

272注釈の人2018/01/08(月) 22:23:00.50
以前にも書きましたが、創価学会や幸福の科学はマルクス主義の偽装宗教です。
この前、近所でそれを象徴する写真を撮ってきました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4672324812.jpg

「共産党、公明党、幸福実現党」のポスターが仲良く同じ場所に貼られています。
尼崎においてマルクス主義の幹部は、このようなポスターを貼り方をしている場合が多いです。
これは上層部から与えられた命令を同時に実行するが故にこうなってしまいます。
これらのマルクス主義の息のかかった組織に住民を誘導しろというね。
マルクス主義の上層部は、部下に民衆に対しての誘導の命令を与えておきながら現場視察はしないようです。
だから「頭隠して尻隠さず。」という、ことわざを象徴するかのような写真を、私「注釈の人」こと荒谷直人に撮られてしまうのでしょうがね。
マルクス主義の部下は、上層部から与えられた命令を機械のように実行するだけなので、「我々同志の指揮下にある創価学会、幸福の科学、共産党へ誘導しろ」と命令を受けたら愚直なまでに実行します。
命令に逆らえば粛清されますから、忠誠を疑われないようにする為にこんなポスターの貼り方をするのでしょうね。
念には念を入れて。
命令を受ける現場レベルでは、命令がシンプルな故に、こんな写真が偽装対立の立証になる事すら理解してないのでしょうね。
この写真はそれを象徴してますよ。

273注釈の人2018/01/08(月) 22:38:56.98
>>272
の続きです。

これまで、私「注釈の人」こと荒谷直人の書きこみを読まれた方は、マルクス主義が下位組織である日本共産党や創価学会に誘導する理由は解りますよね。
ここのスレの1番でも書いてある通り、創価学会などの「嫌がらせ役」に属する人が自分がマルクス主義だという事を隠して対象を虐め抜き、
「懐柔役」であるマルクス主義の本体がそれを助け、対象に恩を売り、マルクス主義へと誘導する為です。
では、マルクス主義が幸福の科学へ誘導する理由は?
幸福の科学は、その主犯がマルクス主義だと気付き告発しだしたの告発を、マルクス主義にとって都合の良い形に誘導する為にあります。
情報操作を目的としてね。
マルクス主義の上層部は、反マルクス主義を唱えれば、マルクス主義の批判者は簡単にそれを仲間だと信じ、取り込めると安易に思っているんでしょうけどね。
少なくとも、私の書きこみを読んだ人は取り込めないと思いますが。
以前にも説明した通り、マルクス主義の情報操作のやり方は、告発者の流す事実に似せた情報に、1割りほどの、まず誰も信じないような嘘を混ぜる事によって、その告発者の情報自体を怪しい情報に見せようとします。
例えば、告発者を幸福の科学に入信させると、その告発者の告発の発言は大川隆法が命じて言わせた形になります。
マルクス主義の批判者の振りをして、こんな本を出す大川隆法と同類に見える形にね。

マルクス・毛沢東のスピリチアルメーセージ
https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=85

マルクス主義を批判しつつ、「毛沢東の革命を霊的に検証してみた。」なんてSFやオカルトネタを混同させ批判した日には、その時点で誰も信じません。
これが上記で説明したマルクス主義の情報操作のやり方における「1割りほどの、まず誰も信じなくなるような嘘」の部分です。
だから、幸福の科学はマルクス主義の情報操作担当の組織なんですよ。

274注釈の人2018/01/08(月) 22:42:30.40
>>273
の続きです。

ようはマルクス主義の批判者すべてを、これと同じに見せたい訳ですよ。
これがマルクス主義を批判すると、なぜか幸福の科学の会員が、その論調に合わせて近づいてくる理由ですね。
代表の大川隆法の事をwikiで調べると、こう書かれていました

>出生名は「隆」。吉野川市立川島中学校、徳島県立城南高等学校を卒業。幼少期の頃は、GLAの高橋信次や生長の家に感銘を受けて日本共産党の活動家から転向した父に「聖書」や「無門関」について教えられる。

私「注釈の人」こと荒谷直人の見ているこのwikiが改竄されたものでなく本物で、この通りなら、大川隆法は完全にマルクス主義の情報工作員ですね。
wikiには「日本共産党の活動家から転向した父」と誤魔化すように書かれていますが、実際にはマルクス主義の上層部から「宗教に偽装して情報操作の活動しろ」と命令を受けただけでしょうね。
そうでもなければ、マルクスを批判しておきながら、「毛沢東の革命を霊的に検証してみた。」なんて、
今の言葉でいう「中二病発言」をして他のマルクス主義の批判者を陥れるような、マルクス主義にとって都合の良い利敵行為はしませんよ。
大川隆法の場合、親の日本共産党の活動家という経歴や行動からして、その後を継いだマルクス主義の情報工作員だというのはバレバレのようですけどね。

それにしても、この写真。
偽装の底の浅いマルクス主義のやり方を象徴してますね。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4672324812.jpg

結局、それぞれのマルクス主義の偽装組織のリーダーの経歴を調べれば簡単にバレる事ですからね。
人生そのものまで、誰も偽装など出来ませんから。

275革命的名無しさん2018/01/13(土) 14:40:42.55
洗脳・拷問ってカルト教団の証でしょう。

276注釈の人2018/01/13(土) 22:35:46.91
>>275

そのカルト宗教を仕切っているのがマルクス主義ですよ。
本体であるマルクス主義そのものが、カールマルクスという一個人を神格化し崇めるカルトなので、
その偽装宗教の体質が似るのは当たり前ですけどね。
下記の生前のカール・マルクスのインタビューをご覧下さい。


[カール・マルクスのインタビュー
「The World」1871 年 7 月 18 日号]
http://cruel.org/books/marx.html

>[記者]先日のパリの暴動は?

>マルクス:まずそもそも何らかの陰謀があったという証明を是非ともお願いしたいものです
--あそこで起こったことがすべて、あの時点における状況の必然的な帰結でなかったという証明を。
あるいは、そこに陰謀があったとしても、それにインターナショナルが荷担していたという証拠をお示し願いたいものです。

>[記者]インターナショナルのメンバーたちが数多く集団で参加していました。

>マルクス:ではそれがフリーメーソンの陰謀だとも言えるわけですな、個人として参加していたフリーメーソン会員の数は多大なものでしたから。
ローマ法王なら、まさにあの暴動をすべてフリーメーソンのせいにすることでしょう。そうなってもわたしは驚きませんがね

277注釈の人2018/01/13(土) 22:38:43.86
>>276
の続きです。

これ、ここの共産板の人が神のように崇めている「カール・マルクス」が、フランスで起こしたテロを記者に追求された際の言い訳です。
オウム真理教が地下鉄サリン事件を起こした時のインタビューの問答に酷似していますよね。
つまり、このフリーメーソンを捨て駒とする民衆に対しての批判の矛先の逸らし方は、生前のマルクスがマニュアル化した情報操作のやり方を今でもそのまま、「原文のまま」使い続けている訳ですよ。
この約120年後に、そのマルクス主義の偽装宗教であるオウム真理教がテレビのインタビューで、このカール・マルクスのテロの言い訳を「原文のまま」使い続けているというという事は。
マルクス主義は自分の傀儡組織以外は批判出来ません。
論争になり、証拠を突き付けられれば反論出来ず負けるからです。
このスレで、私「注釈の人」こと荒谷直人に絡んでくるマルクス主義の情報工作員を見ても解る通り。
私が提示する証拠からは逃げますよね。
マルクス主義にとって、私のような「本物の敵」は、批判もせず、捨て駒にもせず、ただ暗殺するだけです。
つまり、このような捨て駒として使われている時点で、フリーメーソンもマルクス主義の傀儡組織という事になります。
当時の教祖が、生前のカール・マルクスから女でも送られ、籠絡でもされたのでしょうがね。

278注釈の人2018/01/13(土) 22:48:45.99
>>277
の続きです。

そもそも、120年間も生前のカール・マルクスが考えた情報操作のやり方を実行し続けている事といい、
下記のリンク先のこんな選挙ポスターの貼り方をしている時点で、
これを命じている歴代のマルクス主義の指導者は、ただの「マニュアル馬鹿」だとしか言いようがないですよ。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4672324812.jpg

偽装とプロパガンダを同時に行った結果がこの写真です。
創価学会、幸福の科学、日本共産党が同じくマルクス主義の上層部から命令を受けてい事が解りやすい写真ですね。
こんなアホな偽装だと、マルクス主義の内部崩壊は早そうですね。
この場所は私「注釈の人」こと荒谷直人が住んでいる尼崎市の東難波町にある、八幡神社の前の駐車場です。

これを見ているマルクス主義の情報工作員の方々。
私が、この写真をアップする意味は解りますよね。
ここは私のかつての親友、宮本重男くんが住んでいた所です。
この駐車場の奥のアパートに住んでいました。
阪神大震災で取り壊しになりましたけどね。
この駐車場のオーナーと、そのアパートのオーナーは、同一人物か同じマルクス主義者でしょう。
27歳ぐらいの頃、私のかつての親友が、私がマルクス主義の傀儡宗教である創価学会と敵対しだした途端に裏切り、会うとその嫌がらせの駒として中傷ばかり言い出した事は良く覚えていますよ。
20年来の親友との絶交の瞬間ですから。
その宮本重男くんの家の宗教は「ものみの塔」です。
私のかつての親友を駒として使っている時点で、マルクス主義の指導部はマヌケなんでしょうね。
最初から創価問題だけでは説明の付かない相手だという事は、17年前、創価問題新聞の草の根掲示板で書き込みをしていた時から解っていましたよ。
マルクス主義がその本体だと知る前から、自分が敵対している相手が宗教に偽装するという事もね。

279革命的名無しさん2018/01/14(日) 09:22:37.01
マルクス学会もカルト教団入りかね?

280注釈の人2018/01/14(日) 16:33:16.74
>>279

ただのマルクス主義という詐欺思想を、「カルト」という言葉を使って誤魔化したいようですね。
マルクス主義の定義付けに、その言葉にこだわるという事は。
そもそも「カルト」という言葉自体が、マルクス主義が自分の傀儡宗教を捨て駒として使うために広めた言葉です。
問題の論点を逸らし、マルクス主義が民衆誘導の為に、傀儡宗教に起こさせるテロ事件を宗教問題に摩り替える為にね。
この問題の本質は、マルクス主義がいかに民衆を騙し、誘導するかという事ですので。
あいかわらず、「カルトという言葉を、マルクス主義の息のかかったマスコミの受け売りで意味も解らず使っている人」を装っているみたいですね。
あなたのような、マルクス主義の情報工作員の方々は。
一般人を装うそのやり方も、「マルクス主義の情報操作のマニュアル」というものですね。
「カルト」という言葉をwikiで調べるとこう書かれています。

>カルト(仏: culte、英: cult)は、悪しき集団であることを明確にするために用いられる通俗用語である。
良い意味ではなく、反社会的な団体を指す世俗的な異常めいたイメージがほぼ定着し、犯罪行為を犯すような反社会的な集団を指して使用される。
元来は、「儀礼・祭祀」の意味を表す、否定的・批判的なニュアンスを持たない宗教用語であった。

詐欺師が好みそうな曖昧な意味を持つ定義付けですね。
元々は、「儀礼・祭祀」の意味を表す宗教用語だったそうですから、主犯を宗教と定義し、傀儡宗教を捨て駒として使って問題の論点を逸らそうとするマルクス主義としては好ましい定義付けなんでしょうね。
さて、ここでこの「社会」を支配している側が詐欺組織だった場合は、この「カルト」という言葉は適切でしょうか?
社会を統括している側が、民衆を誘導するさいに「反社会的な団体」を動かした場合、このカルトという言葉の定義付けそのものが破綻します。

281注釈の人2018/01/14(日) 16:41:49.97
>>280
の続きです。

マルクス主義の本体や、その偽装宗教である創価学会やオウム真理教などを指す言葉としても適切ではありません。
マルクス主義の本体も基本、カール・マルクスを神と崇める一種の宗教みたいなものですが、それよりも、その運営手段から詐欺思想と呼ぶ方が適切だと思います。
私、「注釈の人」こと荒谷直人が流したこのマルクス主義のやり方。
人を洗脳する際、「嫌がらせ役」と「懐柔役」を分けて人に恩を売り、飼い慣らそうとするやり方は、宗教というよりは完全に詐欺師の洗脳手段ですからね。
人を騙して恩を売り付けるこのやり方は、催眠商法という詐欺師のやり方と同じですよ。
組織を統率する手段がカール・マルクスという神格化された対象を崇めるという宗教的手法で、
なおかつ、運営方法が詐欺的なやり方を主とする組織を定義する言葉がありませんから、
その本質に一番近い表現として「詐欺思想」という表現をマルクス主義に対して私は使っています。
単に「カルト」だけでは、問題を宗教問題に摩り替える言葉になってしまい、詐欺行為が組織の本質であるマルクス主義を定義する言葉としては適切ではありません。
そのマルクス主義の傀儡である創価学会が宗教に見えますかね。
嫌がらせに「仏罰」という表現を使い、信仰の対象であるはずの仏さんに、その罪を着せようとする組織が。
創価学会は宗教というよりは、仏さんを捨て駒として扱う、ただのマルクス主義の飼い犬の組織ですよ。

282注釈の人2018/01/14(日) 16:44:08.52
>>281
の続きです。

ところで現在、そのマルクス主義という詐欺思想に支配されている、この日本ですが、
そのマルクス主義に支配された国家が民衆に対して詐欺行為を働くという解りやすい例を上げましょう。
幕末から明治にかけて、貨幣の単位は「文、両」という単位から「銭、円」に変わりました。
大日本帝国憲法を作製した伊藤博文が、カール・マルクスの師匠であるシュタインの弟子になったあたりの時期です。
つまり、この日本がマルクス主義の傀儡となった時期ですね。
その際、通貨は「小判」という「金(きん)」で出来た現物価値のある貨幣から、

「お札(おさつ)」というただの紙で出来た、それ自体は何の価値もない「紙(かみ)」で出来た貨幣に切り替わりました。
その結果、何が起きたか?
全ての国民からの永続的な財産の没収です。
税金以外からのね。
何せ、紙で出来たお金だと、そのただの紙で出来た金(かね)の価値を決めるのはマルクス主義の傀儡となったこの国で、その金の価値はいくらでも国が操作できるようになります。
明治時代、1円の価値は3800円ぐらいの価値があったそうです。
これは誤魔化しようのない事実なので、googleで「明治時代 1円の価値」と検索するだけで、こんなページがいくらでも見つかりますよ。

現代の物価は明治時代の物価の3800倍?
http://www.meiji-jidai.com/life/post-128

つまり、この150年間の間に、紙で出来た「お札(おさつ)」という貨幣で貯金していた人の財産は「3800分の3799」ほど国に没収された事になります。
いまや1円ではチロルチョコ1個も変えません。

283注釈の人2018/01/14(日) 16:47:40.79
>>282
の続きです。

これがマルクス主義が押し付けた「経済」という名の詐欺システムの正体です。
紙で出来たお金は、国がいくらでも価値をコントロール出来て、いくらでも価値を誤魔化す事が出来るから、
こんなに簡単に民衆の財産が没収されてしまうのです。
詐欺の被害というのは、確認手段を得る事によって初めて自覚出来るものです。
こういう立証方法が一番解りやすいと思いますよ。
私「注釈の人」こと荒谷直人は、「民衆が何を奪われたのか?」という事を立証しているだけですけどね。
では、この国がマルクス主義に支配される前の江戸時代はどうだったのでしょうか。
江戸幕府という、マルクス主義と同じ中央集権体制という非民主主義的な体制であっても、まだ、金の流通まで詐欺行為は行われていませんでした。
江戸時代、1文の価値は前期と後期で、ここまで変化していません。
江戸時代前期、10文で買えた饅頭は、江戸時代後期においても、同じ値段で饅頭が買えました。
これは基本通貨である「小判(こばん)」が、それ自体が「金(きん)」としての価値を有していたからです。
国民から財産を奪おうにも、それ自体が海外でも通用する価値のある鉱物であり、
限りある鉱物でもあるので、インフレを意図的に起こそうとして財産を没収しようとしても出来ません。
つまり、紙で出来たお金を流通させる事によって成立する国家レベルでの詐欺行為は、江戸時代の貨幣システムでは行えなかった訳です。
というよりは、紙のお金を使っている理由を民衆にバレたら体制としての信用を失うので、普通、歴史上の国家はやらないんですよ。
その江戸時代でも、財政難の際に「藩札(はんさつ)」という紙で出来たお金を流通させ民衆の不信を買って、それがすぐに消えた黒歴史もありますからね。
マルクス主義の場合、国家そのものを捨て駒として使うから、平気でこんな詐欺行為を行うんですけどね。

284革命的名無しさん2018/01/15(月) 10:00:02.10
だから金換紙幣が出来たんだろう↑

285注釈の人2018/01/15(月) 14:29:10.28
>>284

たぶん、金換紙幣ではなく、兌換紙幣(だかんしへい)の事を言っているのだと思いますが、通りすがりの一般人を装う為にわざと間違えないで下さいな。
私「注釈の人」こと荒谷直人に、「経済」という名の詐欺システムを民衆に晒され、誤魔化しに走っているマルクス主義の情報工作員さん。
普通にgoogleで「兌換紙幣」と検索すれば似たようなページが幾らでも出てきますよ。

兌換紙幣から不換紙幣へ
http://www.findai.com/yogo/0013.htm

そもそも現在、一般流通していないお金を持ち出して、何を誤魔化そうとしているのですかね。
この150年間でマルクス主義が押し付けた「経済」という名の詐欺システムによって私たち民衆が「何を奪われたのか?」という事を知った後だと、
上記のただの貨幣の歴史を紹介したリンク先ですら、私たちが民衆がいかに段階を経て騙されてきたかという事が良く解るページになってしまいます。
明治時代に突然、小判(金)から詐欺同然の紙切れをお金として渡されても、それが国家レベルでの詐欺だとすぐに民衆に気付かれますので、段階を経て私たちは騙されてきた訳ですね。
最初は小判から1円金貨、 そしてその「金(きん)」と額面通りの量と等価交換出来る「兌換紙幣」、
最後には現在、私たちが使わされているその「金(きん)」にすら等価交換出来ない価値の保証のない「不換紙幣」。
国家が民衆の財産を完全に管理する為の紙幣です。
これは段階を経て徐々に人を騙していく詐欺師のやり方ですよ。
解りやすく書くと、こんな感じですね。

小判→1円金貨→兌換紙幣→不換紙幣

こうやって、その過程を並べてみると解りやすいですよね。
私たち民衆が、「ただの紙切れ」をお金だと思い込まされていった過程が。
一種の段階を経た洗脳です。
これも「マルクス主義の洗脳方法」という事になりますよ。
明治以降のこの日本のシステムは、カール・マルクスの師匠であるシュタインに弟子入りした、伊藤博文が作ったものですからね。

286革命的名無しさん2018/01/15(月) 19:56:10.04
sm32585063

新着レスの表示
レスを投稿する