警視庁は採石事業で司法書士・竹下公男容疑者 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん@また挑戦2017/02/22(水) 11:35:54.63ID:LEBZ8j9W
“採石場”権利を無断移転 会社社長ら逮捕|日テレNEWS24

http://www.news24.jp/articles/2016/11/02/07345379.html
2016年11月2日 17:20全文
三重県にある採石場の石材を切り出す権利を勝手に自分の会社に移転させた
として、土木会社の社長ら4人が逮捕された。
有印私文書変造・行使などの疑いで逮捕されたのは土木会社「伍稜総建」
の社長・菊地範洋容疑者(51)と役員・堀友嗣容疑者(40)、
司法書士・竹下公男容疑者ら4人。警視庁によると、菊地容疑者らは
今年1月頃、三重県紀北町の採石場の採石権を得ようと、愛知県の
土木会社から自分たちの会社に権利を移すとの委任状を勝手に作成し、
移転登記させた疑いが持たれている。4人はいずれも容疑を否認している
という。
堀容疑者は指定暴力団・六代目山口組の資金を運用する立場にあった
ということで、警視庁は採石事業で儲けた金を山口組に流そうとした
可能性もあるとみて捜査している

2名無しさん@また挑戦2017/02/22(水) 14:38:37.90ID:LEBZ8j9W
東京司法書士会〒103-0022東京都中央区日本橋室町1丁目5番15号
TEL : 03-3231-4105社員・特定社員佐藤和廣 使用司法書士細谷和弘 使用司法書士佐々木耕

司法書士法人のぞみの依頼者の皆さまへ  平成29年2月21日
  平成29年2月15日、当会会員の司法書士法人のぞみ(東京都中央区日本橋室町1丁目5番15号)に対する東京地方裁判所の破産手続開始決定がありました。
 破産手続開始にともない、同法人は業務を継続出来ない状態となっております。
 同法人へ債務整理案件を依頼された方々のご相談等に対応するため、当会の特設電話相談窓口を設置いたしましたので、ご利用くださいますようお知らせいたします。
 【東京司法書士会特設相談窓口】 電話番号 070−3399−2307      070−3397−6326
     070−1457−5941 受付時間 10:00〜17:00(月曜日から金曜日、祝日除く)

3名無しさん@また挑戦2017/02/24(金) 12:37:44.11ID:ThfYTr1m

4名無しさん@また挑戦2017/09/04(月) 02:46:44.59ID:j/QGBQ0A
暴力団の司法書士には、廃業リスクがある司法書士

5名無しさん@また挑戦2017/09/04(月) 08:32:11.26ID:+An4T+uU
処分の理由
司法書士は,常に品位を保持し,公正かつ誠実にその業務を行う責務を有しているにもか
かわらず,被処分者は,受任した事件を速やかに処理することなく放置し,その結果,申立
人の財産に多大の損害を与えたものである。
被処分者のこのような行為は,司法書士法第2条(職責)及び同第23 条(会則の遵守義務),
○司法書士会会則第24 条(会費),同第86 条(資質の向上),同第87 条(品位の保持等),
同第95 条(依頼事件の処理),同第106 条(会則の遵守義務)等の各規定に違反するもので
あり,国民の権利の保全に資すべき司法書士として,国民からの信頼を損ない,司法書士と
しての品位を著しく失墜させるものであって,その責任は重大であり,厳しい処分が相当で
ある。

6名無しさん@また挑戦2017/09/13(水) 12:53:27.34ID:KV1Srv17
山口組フロント企業 伍稜総建社長ら4人を逮捕
2016年11月3日 NEWS 国内ニュース, 暴力団 0
https://newsplus1.net/archives/307
警視庁組織犯罪対策3課は、三重県紀北町にある採石場の石材を切り出す権利を勝手に移転させたとして、
土木会社伍稜総建の社長、菊地範洋容疑者(51)、同じく代表権を持ち公認会計士でもある堀友嗣容疑者(40)ら4人を有印私文書変造・
同行使と電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で逮捕した。
堀容疑者らは愛知県の建設会社と三重県の採石場の採石権をめぐって、 売買交渉をしていましたが、決裂。委任状を偽造し、使用していた。

堀容疑者は公認会計士として、複数の会社の役員に就いており、ダイエット食品会社の合併・買収(M&A)で得た所得約9億円を隠し、所得税3億3千万円を脱税した番場秀幸氏の指南役とされている。
堀容疑者は指定暴力団六代目山口組の資金を運用していたとみられ、警視庁は採石事業で得た利益を山口組に流そうとした可能性もあるとみて捜査している。
採石権
他人の土地から、設定契約の範囲内で、岩石などの採取を行う権利であり、採石権を取ろうとする土地に、地上権、永小作権がある場合は、所有者だけではなく、地上権と永小作権を持っている人の許可も必要となる

7名無しさん@また挑戦2017/09/17(日) 06:06:03.90ID:RGhp7DVc
司法書士が、暴力団の仲間達なら大丈夫ですかわからないですへっざまぁ(爽)

8名無しさん@また挑戦2017/09/20(水) 17:44:06.67ID:UjOccJ8m
酔った男性による駅員への暴行が相次ぐ JR逗子駅、大船署9/17(日) 7:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00020622-kana-l14
JRの駅で16日、酒に酔った男性による駅員への暴行が相次いだ。
 逗子署は同日、東京都新宿区高田馬場2丁目、司法書士の容疑者(39)を傷害の疑いで現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、同容疑者は同日午前1時5分ごろ、逗子市逗子1丁目のJR逗子駅横須賀線下りホームに停車中の電車内で、
同駅の男性駅員(39)の右腕を数回足で蹴るなどし、軽いけがを負わせた疑い。
 同署の調べでは、逗子止まりの最終電車の座席に泥酔状態で寝込んでいた容疑者に駅員が声を掛け、2人掛かりで抱えて
車外に連れ出そうとしたところ、同容疑者が暴れ出し、足元を抱えていた駅員の腕や腰を蹴るなどしたという。

9名無しさん@また挑戦2017/09/29(金) 08:15:17.13ID:PonJnUij
処分の理由
司法書士は,適正に登記申請手続を処理すべき注意義務を負っているところ,不動産登記
申請は,原則として登記権利者及び登記義務者の共同申請であり,司法書士が登記権利者及
び登記義務者と登記手続の委任契約を締結する際には,必ず委任者の本人確認及び登記申請
意思を確認する必要がある。
しかし,被処分者は,本件各登記申請において,諸般の事情からAに登記申請意思がある
ものと思い込み,Aの本人確認及び登記申請意思の確認を怠り,本件各登記申請に及んだも
のであり,司法書士として当然行うべき注意義務を果たさなかったことは明らかである。
被処分者のこのような行為は,業務に関する法令及び実務に精通して,公正かつ誠実にそ
の業務を行い,国民の権利の保護に資するべき責務を有する司法書士としての自覚を欠き,
司法書士に対する国民の信頼を失墜させるものであって,司法書士法第2条(職責)及び同
第23 条(会則の遵守義務),並びに○司法書士会会則第79 条(品位の保持)及び第98 条(会
則等の遵守義務)の各規定に違反するものである。

10名無しさん@また挑戦2017/10/30(月) 03:57:03.16ID:Lujn5LaZ
司法書士が
暴力団の
フロントに
関係者はやばいです

11名無しさん@また挑戦2017/11/19(日) 10:40:34.96ID:AQ4skCr5
第2 処分の理由
1 補助者は司法書士の指導・監督の下に,司法書士の補助的業務を行うことは認められて
いる(規則第25 条第1項)が,司法書士が補助者を使用・監督することなく,その業務を
補助者に任せきりと認められる場合には,補助者に対する監督を怠った場合に該当するの
みならず,規則第24 条の他人をしてその業務を取り扱わせた場合に該当すると言わざるを
得ない。
被処分者は,前記事実のとおり,自ら行うべき登記申請に関する各業務を補助者らが反
復継続して行うことを容認し,加えて,資格者代理人がすべき補正を補助者らに行わせる
など,補助者に対し,司法書士の補助的業務範囲を超えた業務を行わせた。
以上の事実は,補助者に対する監督業務を怠った場合に該当するのみならず,規則第24
条にいう他人による業務の取扱いを禁止する規定に該当するものと言わざるを得ない。
2 資格者代理人による登記義務者の本人確認情報の提供は,不動産登記法第23 条第4項第
1号に基づく制度であり,公正・誠実に業務を行うべき資格者代理人の職責及びこれまで
資格者代理人が行ってきた本人確認の実績に対する信頼を恨拠に,事前通知省略という特
別な効果を認めたものであるところ,被処分者は本人確認を補助者らに行わせたのみなら
ず,自ら面談していないにもかかわらず本人確認情報に面談したと記載した行為は,当該
制度に対する国民の信頼を裏切るものであり,その職責は重い。
3 さらに,被処分者は,重大な非違行為が疑われているにもかかわらず,正当な理由を示
すことなく,司法書士会の調査を再三にわたり意図的に回避したものであり,かかる行為
は,司法書士に対する国民の信頼を失墜させるおそれがあるばかりか,司法書士制度の健
全な運営を著しく阻害させるものであり,司法書士としての適性を欠くものである。
4 以上の各行為は,法第2条(職責),法第23 条(会則の遵守義務),規則第24 条(他人
による業務取扱いの禁止),○司法書士会会則第52 条(会員の調査受忍義務),同第82 条
(品位の保持等),同第101 条(会則等の遵守義務)及び同第104 条(補助者等の使用責任)
の各規定に違反するものであり,被処分者の責任は重大と言わざるを得ない。

12名無しさん@また挑戦2018/02/14(水) 16:00:47.86ID:+XBw0MjB
ユニークで個性的なパソコン一台でお金持ちになれるやり方
参考までに書いておきます
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

M8AKI

13名無しさん@また挑戦2018/04/25(水) 10:27:54.62ID:???
ローンテニスの山口県大島郡周防大島町大会

1位 波来谷羽希 ハコタニウキ
2位 九良賀野良奈 クラガノカタナ
3位 桑澤ここみ クワザワココミ
4位 八惣郁葉 ヤソウイクハ
5位 白鞘有美 シラサヤウミ
6位 灰垣奇人 ハイガキキヒト
7位 新小倉英久 シンコクラヒデヒサ
8位 橋廻秋希 ハシマワリアキ
9位 八河智嗣 ハチカワサトシ
10位 信作貴与 シンサクタカヨ
11位 竹埜菜幹 タケノナミキ
12位 波田地俊人 ハダチシュント
13位 竜堀夏美 タツボリナミ
14位 蔵場哲志 クラバサトシ
15位 太歳顕子 ダサイアキコ
16位 康永奏奈 ヤスナガソナ
17位 葉鳥明保 ハトリアキホ
18位 藏薗潤芳 クラゾノウルハ
19位 橋納谷聖純 ハシナヤサトシ
20位 長田聖康 ナガタキヨヤス
21位 羽地舟篤 ハジシュウトク
22位 彌常秋一 ヤツネシュウイチ
23位 新部薫子 シンベカオルコ
24位 倉鎌空希 クラカマアキ
25位 蔵里神音 クラサトカグネ
26位 橋手知輝 ハシデサトキ
27位 羽行甲子男 ハギョウキネオ
28位 安桔綾 ヤスキアラ
29位 舘野芳凛 タテノカオリ
30位 屋次羽衣香 ヤツギウイカ

以上です、ご参加ありがとうございました。

14司法書士亀野裕之は地面師2018/06/25(月) 10:12:26.02ID:jFpF3/sI
地面師「犯行の連鎖」は、APAホテル事件の前から始まっていた。http://polestar.0510.main.jp/?eid=876700
 例えば、15年11月10日に関係者が逮捕された杉並区の地面師事件である。
 マスコミ報道では首謀者だけだが、この時は、八重森和夫を筆頭に内田マイク・渡邉政志・大賀義隆・福田尚人・上村寿一・
大島洋一・広井秀一・山本諭の9名が逮捕された。
 このうち八重森、内田、福田の3容疑者は、多くの地面師事件に登場する“有名人”である。
 また、今年2月14日には、墨田区曳舟の3階建て店舗兼住宅に住む独居婦人の土地をだまし取ろうとした
地面師グループ6名(宮田康徳・亀野裕之・松元哲・岩佐彰巳・田村久彰・高橋利久)が逮捕された。
 このうち首謀者は過去にも地面師事件を手がけていた宮田容疑者であり、そのパートナーというべき司法書士の亀野容疑者である。
 宮田グループには別件もあり、それが今回のAPAホテル事件であり、2人は逮捕されたが、西五反田の医療法人を舞台にした
地面師事件も手がけており、そこには松元容疑者も関与しており、こちらに事件が波及する可能性も十分だ。
 11月8日のAPAホテル事件の容疑者を列挙すると以下の通りである。
 宮田康徳・藤井明・永田浩資・亀野裕之・星野芳彦・秋葉紘子・白根学・松尾充泰・石川仁。
 このうち秋葉容疑者が新橋4丁目案件に絡むのは前述の通りだが、秋葉容疑者が五反田「海喜館事件」の女将・海老澤某女(今年6月死去)の
成りすまし犯?という説もあり、そうなると「あの『積水ハウス』さえだまされた」と、大きな話題を呼んだ海喜館事件に波及する可能性がある。
 いずれにせよ、多数の地面師事件を抱え、水面下で捜査してきた捜査2課の地道な努力が、関係者の大量逮捕と収集してきた情報の蓄積によって
大きく実っており、警視庁の人事異動を機に”火砕流”のような捜査となりそうである。【巳】

新着レスの表示
レスを投稿する