貴方の好きなニセホームズを教えてください 4冊目

1名無しのオプ2013/06/16(日) 13:26:55.18ID:sTgk2bwq
あなたの好きなホームズのニセモノ(パスティーシュ、パロディ)
を教えてください。

貴方の好きなニセホームズを教えてください 3冊目
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1252068117/

貴方の好きなニセホームズを教えてください 2冊目
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1058586817/

あなたの好きなニセホームズを教えてください
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/972589079/

285名無しのオプ2017/01/20(金) 23:56:04.69ID:ZZm+FrtF
山中ホームズって読んだことないけど人を選ぶっぽいな
買ってまで読まなくてもいい感じ?逆に図書館にあれば読んでみたいかも

286名無しのオプ2017/01/21(土) 01:46:41.62ID:iPl6Qv3k
>>285
人物の性格設定とか色々と改変されてるから、
初ホームズが山中版で何度も読み返したという50代半ばの知人は
後で一般的な訳で読んだときに凄く違和感があったって。
逆に真っ当な訳で読み慣れた人に山中版は「何コレ?」となりそう。

287名無しのオプ2017/01/21(土) 13:36:20.33ID:0D0e7JJw
>>284
以前何かで読んだけど、山中氏は原本を通して読んで、その後本を閉じて
記憶を元に「山中訳ホームズ」を書いていたらしい。
だから翻訳というより脳内再現ドラマのノベライズ的なものなんだろうね。

288名無しのオプ2017/01/22(日) 02:48:33.23ID:JtGPrfcp
山中ホームズは一般書ではなく児童書だって事をお忘れなく
しかも出版が昭和29〜32年で60年前の骨董品レベルの代物
現代の基準で評価しても無意味だし現代の感覚で読むものでもない
自分は児童書ホームズなら巧者日暮雅通訳の青い鳥文庫が好み

>>287
記憶の再現だったら「フッフー」とかメアリの出番マシマシとかあり得ないでしょ
どう見ても自分で色々考えて脚色してるよアレは

289名無しのオプ2017/01/27(金) 23:19:12.87ID:tCftmblS
先日、古本市場で「エドワード・D・ホックの
シャーロック・ホームズ・ストーリーズ」(タイトルが長い!)を購入。
帯はないけど十分美本で350円+税(定価1,500円+税)也。
表紙絵の生っ白くて頼りないホームズ&ワトソンはいけ好かないけど、
ホックならヒドイって事はないと思うから、ゆっくり読んでみる。

290名無しのオプ2017/02/04(土) 23:56:28.23ID:PDRxT+0b
今更だけど108円で買った「絹の家」読了。
結構酷評を聞いてたんで不安だったけど、悪いって程ではなく
時間の無駄にならずに済んだので一安心。
とは言え、決して満足とはいかなかったのも事実。
事件の真相がドイルなら絶対書かないタイプの不快で唾棄すべき代物。
結末もスッキリ解決とはいかず不完全燃焼で激しくモヤモヤする。
老境のワトソンが昔の事件を記すスタイルは偽作にありがちで構わないけど、
ホームズが既にアッチの人なんて独自設定はファンを失望させるだけではないのか。
わざわざモリアーティ教授に御出馬願ってるけど、ただの顔見せ、無意味なお飾りでしかなく、
ワトソンが「最後の事件」で「知らない」と言ったのを理由づけする意味はあるのか疑問。
等と気になる点が散在し、シリーズの正式な続編として納得できるものではなかった。

291名無しのオプ2017/02/07(火) 23:19:13.99ID:xcpdvtrX
ホームズ探偵譚は繁栄を極める19世紀末大英帝国の暗黒面を描く…と見せかけて
実体はハラハラドキドキワクワクの単純明快かつ無害で後味のいい娯楽小説というのが個人的意見。
だから「絹の家」みたいに「グラナダTV版ホームズの暗く重い雰囲気はそのままに、事件を複雑化
&鬼畜化して長編映画化しました!」みたいなのは正調ホームズらしくなくて好みじゃないねぇ。

292名無しのオプ2017/02/15(水) 23:57:32.80ID:QPSs8AUe
正典が児童書として一篇も省かれる事なく広く普及し定着しているのは、
作者ドイルの、と言うか当時の英国の倫理観、道徳観に則って書かれていて
殺人事件の被害者の死体の状態などの少々残虐な表現はあっても
性的な描写に関しては登場人物が肌を晒す場面すらほとんどないくらいで、
その点では子供への有害性が少ないと認識されてるんだと思います。
作中でも子供は言葉通り罪のない脇役で、加害者にも犠牲者にもなりません。
(「吸血鬼」は実質は犯罪ですがホームズ=ドイルは「善悪の判断力が未熟な
子供の度を過ぎた嫉妬心による悪質なイタズラ」と見ている感じです)
まぁ「妖精写真事件」の顛末を見れば分かる通り、作者ドイル自身が
子供は善良で正直と信じるor信じたい人だったから当然なんですが。
ですからそんな子供の味方が「絹の家」のような作品を描く事は絶対にありえず、
あれを「61篇目のホームズ作品」と謳うのは無茶にも程があるかと。

293名無しのオプ2017/03/03(金) 23:53:32.12ID:52eQ8DHm
ホームズ物の本質は「優れた知能と特技と行動力を合わせ持つ個性的な主人公が、
凡人だけど好人物の相棒と共に不思議or奇怪or難解な事件の謎を快刀乱麻で見事解決」という、
大衆向けの単純な娯楽読み物で007などと同類の「大人が読むおとぎ話」だと思ってる。
実際、「政界や貴人の一大スキャンダルを防いだ」とか「某国の政府や王室から依頼された
重要な事件を解決した」みたいな「語られざる事件」が出てくるけど、
結局正典60話中その手のヤヤコシイ事件が主題として本当に語られる事はほとんどなかったし、
ロクな動機もなくただ人が殺されるような、陰惨なだけの事件が描かれる事もなかった。
だから贋作へのアクション、SF、ホラーといった「現実離れした娯楽要素」の加味はアリでも
快楽殺人とか「絹の家」みたいな陰鬱で気が滅入る題材は相応しくない気がするんだよな。
ぶっちゃけ「勧善懲悪のレトロヒーロー物」なんだから、万事メデタシとまでは行かなくても
せめて希望を持たせる結末でないと。特に長編は鬱のまま終わりじゃ長々と読んだ甲斐がないよ。
正典でも「恐怖の谷」はチト暗いラストだけど「最後の事件」⇒「空き家」に繋がると分かれば、ね。

294名無しのオプ2017/03/10(金) 23:54:11.98ID:yAeh6WfL
贋作長編でありがちな「国家を揺るがすor世界の平和を脅かす大陰謀」とか
「王族や政府要人の犯罪」「五指に余る容疑者」なんてのも要らないなぁ
ホームズはシンプルなのが魅力で込み入った話は似つかわしくない気がする

295名無しのオプ2017/03/17(金) 23:55:33.45ID:9eUGgN7t
自分はホームズ物ってクリスティ、カー、クィーンみたいな
犯人当てやトリック解明が主眼の「本格推理小説」ではなくて、
ホームズ&ワトスンの活躍を楽しむ「探偵小説」だと認識してる。
だから「名探偵、皆を集めて『さて』と言い」みたいなホームズ物はカンベン。

296名無しのオプ2017/04/06(木) 23:50:12.64ID:mUMRGkmu
ニコラス・メイヤーの「S・H氏の素敵な挑戦」を数年ぶりに読み返しました。
邦題は看板に偽りありですし、お話も前半は偽の事件でホームズを連れ出すだけ、
後半は国家的陰謀事件とは言え短編でも十分片付く程度のスケールなんですが
結構よい出来で、列車追跡とそのルーフ上での対決といった活劇もあり楽しめます。

ただし個人的に納得いかない点がいくつかあるんですよね。
まず「『最後の事件』と『空き家の冒険』はワトソンによる完全な作り話」
「某犯罪王はヤク中ホームズの妄想の産物であり実際は至極真っ当な人物」
「『獅子のたてがみ』『マザリンの宝石』『這う人』『三破風館』等は
ワトソン以外が書いた戯言に等しい偽作」といった本作のオリジナル設定は、
各作品を(出来は別として)真剣に書いた(であろう)ドイルに不敬極まりないですし、
ホームズの死と生還に一喜一憂し、活躍を楽しんだ読者にも失礼としか思えません。
原作者&読者に敬意を払って、原作の設定を上手く活かして書けばいいのに。
次に「四つの署名」の名犬?トビイが再登場するんですが「病気でかなりの毛が
なくなっていて、魅力的とは言い難い外見」と描写されていて激しく疑問です。
原作の時点で既に「Ugly」(=醜い、醜悪、不格好、不細工)と十分貶されてるのに
さらにマイナス要素を付け足すなんて、この作者は犬が嫌いなんでしょうか。
あと、ホームズとワトソンの初対面の場所「Hospital of St Bartholomew」が
「聖バーソロミュー病院」ではなく「聖バルトロメオ病院」、
「四つの署名」の登場人物「Thaddeus Sholto」のパーソナル・ネームが
「サディアス」ではなく「タデウシ」と訳されてるんですが、
この二点はよく言われる「ワトソンかワトスンか?」どころの騒ぎではなくて、
あまりにも違和感が大きすぎます。一般的な読み方にすればいいのに何故?

297名無しのオプ2017/04/11(火) 23:58:51.78ID:BiYOBxru
>>296
>原作の設定を上手く活かして書けばいいのに
同意
よくできたパスティーシュは大歓迎だけど原作をいじるのには絶対反対
一部でも原作を否定や歪曲せず全肯定した上で全60作のどこか隙間に
上手いこと割り込ませて未発表事件の一つとするのが賢明な書き方かと
それにしてもトビー貶されすぎで可哀想

298名無しのオプ2017/04/16(日) 23:48:22.83ID:oppslS69
メイヤーの「素敵な挑戦」では研究家グールド発案の「ホームズ兄弟が小さい頃
モリアーティはその家庭教師をしていた」という独自設定を取り入れている。
クトゥルー神話だと他人とアイデアや設定を共有して話を膨らますのは普通だが
「〇〇という作品は全てデタラメであり事実はこうだったのだ」などと言って
始祖HPLは勿論だが他人の書いた作品を丸々否定してしまった事例は記憶に無い。
故にホームズ物でもシリアスなパスティシュでの正典の設定変更には疑問を感ずる。
ワトスンの勘違いによる誤記とか事情でそのままでは発表できなかった等の理由をつけて
辻褄合わせをして「あの作品の一部は正確ではなく本当は…」的な書き方ならともかく
正典内の事件を例え一件でも丸々虚構扱いは反則かつ失礼に思えるが如何なものか。

299名無しのオプ2017/04/21(金) 00:59:24.43ID:ASXi9J1u
アメコミとそれ原作の映画だとリブート(最初から仕切り直し)で
オリジン(主人公がヒーローになった経緯)から別物になっちゃったり、
映画ではまだ無いみたいだけど「中の人」が何らかの理由で
別人に交代(代替わり)したりまた戻ったり、色々あるよね。
でもホームズ物は原作が絶対でリブートも代替わりもないから、
オリジナルの設定を一部でも否定や改変しちゃうのは感心しないねぇ。

300名無しのオプ2017/04/21(金) 01:00:05.60ID:ASXi9J1u
やっぱり日付等の明白なミスを除いては「正典は全て事実」とした上で、
空白箇所に新たなストーリーをはめ込んでいくスタイルがいいな。

301名無しのオプ2017/05/05(金) 07:53:35.67ID:ahITd8qJ
クリスティ・ロンドンマッシブの連載の方が完結、単行本は7月予定。
単行本派なのでゆっくり待とう。

302名無しのオプ2017/05/30(火) 22:15:15.99ID:wG1XLlXP
SHERLOCKの再放送やってるからチラッと観たけど、
やっぱりあのホームズの性格設定には馴染めないなぁ。
観てて不愉快になるばかりで全然楽しくも面白くもない。

303名無しのオプ2017/06/13(火) 23:54:31.71ID:uRBfrWu3
SHERLOCKは一言で言うと「あざとい」
だからどうしても好きになれん

304名無しのオプ2017/06/14(水) 20:05:04.33ID:9K1xAnxF
この作者の過去作は読んだことないけど、ホームズ属性はある人なのかな?

ttp://7net.omni7.jp/detail/1106784873

黒猫シャーロック 〜緋色の肉球〜
和泉 弐式
KADOKAWA(アスキー・メディアワークス)
予約発売日 2017年07月25日
販売価格:610円

「僕はいつも謎を探している」。黒猫シャーロックに解けない謎はない!
孤高を愛し、クラシック音楽に浸り、ときどきコカイン(マタタビ)もたしなむ彼こそ、天才的な観察眼と推理力で
難事件を解決する、世界で唯一のニャンサルタント(猫)探偵! その名は――シャーロック!!

305名無しのオプ2017/06/15(木) 22:24:22.76ID:geaPJrep
ソーラーポンズのシリーズがホームズっぽくて好き
時代も人も違うんだけど雰囲気や人物像が似てる

306名無しのオプ2017/06/15(木) 23:49:59.30ID:iVFrLez6
普通にパスティーシュでよくないか?
まぁ出来のいい奴に限るけど

307名無しのオプ2017/06/18(日) 07:13:33.34ID:0+Xi7eDJ
気付かぬ間に出てた。この作者だと不安要素の方が大きいが…

ttp://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062936996

シャーロック・ホームズ対伊藤博文
著:松岡圭祐
発売日2017年06月15日
定価 : 本体830円(税別)
講談社文庫

ゴッド・オブ・ミステリー・島田荘司推薦! これは歴史の重厚に、名探偵のケレン味が挑む興奮作だ。
シャーロック・ホームズが現実の歴史に溶けこんだ。いかに彼は目撃者のいないライヘンバッハの滝で、
モリアーティ教授に対する正当防衛を立証し、社会復帰しえたのか。日本で実際に起きた大津事件の
謎に挑み、伊藤博文と逢着する。聖典【シリーズ】のあらゆる矛盾が解消され論証される、二十世紀以来
最高のホームズ物語。

308名無しのオプ2017/07/02(日) 23:40:46.24ID:8kTcZUIZ
>>307
う〜ん、惹句で「最高」とか言われてもなぁ。
作者自身の言ででなくとも、出版社や関係者を含んだ自己申告は
信じるに値しないと言うか、持ち上げすぎは正気言って引く。

309名無しのオプ2017/07/03(月) 20:07:42.81ID:s5f1UMQs
最高は宣伝文句にしても、ホック氏が嫌いでなかったら十分以上に楽しめると思う

310名無しのオプ2017/07/11(火) 19:26:53.12ID:+5nAkSne
>>307
いま読んでる途中だが、かなり面白い。
通勤途中じゃなくて休日に一気読みしたかった

311名無しのオプ2017/07/18(火) 23:52:03.48ID:BLPZyu3d
古本で350円だった「エドワード・D・ホックの
シャーロック・ホームズ・ストーリーズ」、
他に読む本が溜まってて後回しになってたのを読了。
割りとあっさりしてて傑出した作品はないけど、
贋作ホームズのスタンダード的作品集だった。
鼻に付くような「俺流」や正典の勝手な歪曲もなく、
安定してて普通に平均点は超えてる。
他のアンソロジーとの重複も何篇かあるけれど、
単純にホームズ探偵譚をもっと読みたい、
ただそれだけのファンとしては十分楽しめた。

312名無しのオプ2017/07/26(水) 20:12:35.81ID:ojB+k7v0
>>304
読み始めたところだが、正典的な設定は無さそうだけど猫自体はけっこうホームズっぽい

313名無しのオプ2017/08/30(水) 19:53:14.03ID:qEF23FPl
見落としてた。万博も3冊目か。

ttp://www.kokusho.co.jp/np/isbn/9784336061645/

ホームズ、ロシアを駆ける
ホームズ万国博覧会 ロシア篇

久野康彦 訳
発売日 2017
判型 四六判
ページ数 336 頁
定価 2,592円 (本体価格2,400円)

20世紀初頭のロシアでは、シャーロック・ホームズ・ブームが起き、ロマノフ王朝最後の皇帝、ニコライ二世も
ホームズ物語を愛読していた。そんな人気のなか、ロシア帝政末期(1907〜08年頃)に書かれ、革命で消えた
幻のホームズ・パロディ作品を集成。モスクワ、ペテルブルグ、シベリア……ロシア全土を舞台に、ホームズと
ワトスンが難事件に立ち向かう!

314名無しのオプ2017/09/26(火) 15:49:42.11ID:bktONFA3
今更って感じだけど犬ホームズの再放送が始まる
BS11で10/2から毎週月曜日19:30

315名無しのオプ2017/09/28(木) 18:25:27.64ID:tnnAEMp0
創元推理文庫
シャーロック・ホームズの栄冠
ロナルド・A・ノックス/アントニイ・バークリー 他
北原尚彦 編訳
2017年11月30日発売
著名な推理作家による知られざる本邦初訳の一品から異色作家による珍品まで――
当代随一のシャーロッキアンが選び抜いて翻訳・紹介する、類稀なるホームズ・アンソロジー。

「異色作家による珍品」ってのは、大概的外れな変化球なんだよなぁ。
単なる作者の独り善がりってのも多いし、個人的には好きになれないよ。
変に捻らない直球勝負の真っ当なパスティーシュの方がありがたいね。

316名無しのオプ2017/09/28(木) 21:24:13.15ID:MHXIuojH
>>315
10年くらい前に論創社から出てた本だな。

317名無しのオプ2017/09/30(土) 23:42:41.63ID:no/CfBtx
>>315
>的外れな変化球
キッチュなSFだったり全く笑えない喜劇だったりな
こっちは普通に「ホームズ探偵譚の新作(偽)」が読みたいだけなのに

318名無しのオプ2017/10/08(日) 22:39:26.62ID:VwT0776V
ブックオフで原書房のホームズ・アンソロジーの内の一巻
「ベイカー街の幽霊」を510円で入手。
暇を見てボチボチ読んでいくことにする。

319名無しのオプ2017/10/20(金) 23:45:50.27ID:3bs2WkHc
あの手のアンソロジーはハードカバーだと値段も高いから
相当なホームズ好きでないと手を出さないと思うんだが
それでも買ったのに手元に残しておかないで
古書店に売ってしまうって事は出来が良くないって事か?

320名無しのオプ2017/10/22(日) 23:52:23.36ID:ERQpqumR
こんなの見つけた…

女子高生探偵シャーロット・ホームズの冒険 上下
竹書房文庫
ブリタニー・カヴァッラーロ著 入間眞訳

ワトスン博士から数えて6代目の子孫、ジェームズ・ワトスンはロンドンからアメリカのシェリングフォード高校へ転校した。
そこにはホームズ家の5代目にして女子高生探偵シャーロット・ホームズがいた!
美しい黒髪とグレーの瞳を持ち、推理と実験と薬に耽溺するシャーロットと、
彼女の“相棒”になりたいジェームズ。
…運命のようにふたりは出会い、そして事件は起こった。
男子学生が殺され、傍らには蛇が―。
“まだらの紐”になぞらえられた殺人事件の第一容疑者になったのはシャーロットとジェームズ…!
ふたりはこの謎を解くことができるのか!?

321名無しのオプ2017/10/23(月) 23:57:10.79ID:pUjPr6z2
>>320
ゴミは何ぼ見つけても嬉しくないでしょ

322名無しのオプ2017/10/24(火) 01:32:59.46ID:Claed6O2

323名無しのオプ2017/10/26(木) 19:20:09.97ID:2Xk59Mi3
そういや創元のトムスン作品
ブックオフとかでよく見かけたのに
最近は見当たらなくなったな
あれ五冊目出してほしいんだが

324名無しのオプ2017/11/03(金) 10:53:27.61ID:nm1BnbkL
ちと変化球だが、こんなの出ていた。

虚ろなる十月の夜に (竹書房文庫)
ロジャー・ゼラズニイ (著), 森瀬 繚 (翻訳)

切り裂き魔(ジャック)に吸血鬼(ドラキュラ)、名探偵(ホームズ)
いずれ劣らぬ曲者たちが旧き神々(クトゥルー)に対峙する――

十月の終わりの万聖節前夜に、そのゲームは行われる。
《閉じる者》と《開く者》、旧き神々を崇拝する者たちとそれを阻止せんとする者たちの、
世界の変革と保持を巡る戦い──《大いなる儀式》が。
御主人切り裂きジャックと使い魔である犬のスナッフもまた、《大いなる儀式》の参加者である。
彼らが来た村には、ドラキュラ伯爵、フランケンシュタイン博士らの姿があり、
使い魔たちは儀式へ向け情報を集めている。
スナッフは魔女ジルの使い魔である猫のグレイモークと頻繁に情報を交換するが、
果たして彼女たちが味方なのかすらもわからないのだ。
そして儀式の日が迫る中、参加者たちの周りに名探偵シャーロック・ホームズの影が見え隠れする──。
著名なキャラクターたちとクトゥルー神話を融合させ、
ネビュラ賞候補作ともなった、奇想横溢のゼラズニイ最後の長篇。

当時の架空有名人大集合って感じだな。尼のレビューによれば「使い魔」とされる動物視点のファンタジー&ミステリーらしいが・・・・。

325名無しのオプ2017/11/03(金) 10:55:37.89ID:nm1BnbkL
あ、ジャックはいちおう実在の人物か。

326名無しのオプ2017/12/09(土) 23:18:15.59ID:Jmv4l0EK
「ベイカー街の幽霊」読了。
個人的には原書房のこのシリーズで一番残念な出来だった。
単にツマラナイ話や結末が曖昧な話が多く、ノリが悪いしスカッとしない。
三篇の評論も非マニアには退屈で、それよりもっと小説を載せてほしかった。

327名無しのオプ2017/12/27(水) 10:16:51.51ID:MZZ1Bhh9
☆ 私たち日本人の、日本国憲法を改正しましょう。現在、
衆議員と参議院の両院で、改憲議員が3分の2を超えております。
『憲法改正国民投票法』、でググってみてください。国会の発議は
すでに可能です。平和は勝ち取るものです。お願い致します。☆☆

328名無しのオプ2018/01/03(水) 08:17:30.00ID:YMRJjzFN
続き出るのか。前作には今一ついい印象が無かったけど。

ttp://www.takeshobo.co.jp/release/act/1/cat0/0/cat1/0/ym/201801#release005

女子高生探偵シャーロット・ホームズの帰還 〈消えた八月〉事件 上巻
女子高生探偵シャーロット・ホームズの帰還 〈消えた八月〉事件 下巻

著:ブリタニー・カヴァッラーロ/画:鳴見なる

竹書房文庫
発売日 01月11日

329名無しのオプ2018/01/03(水) 08:30:48.07ID:YMRJjzFN
これも前作はホームズ濃度も低めでお得感が無かった気がする。

ttp://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488027797

シャーロック・ホームズたちの新冒険
田中啓文

東京創元社
定価:1,836円 (本体価格:1,700円)
初版:2018年2月28日

シャーロック・ホームズと明智小五郎──ミステリ史に燦然と輝く東西の名探偵の知られざる冒険譚を
はじめ、在非在の著名人が競演する本格ミステリ短編集ふたたび!

330名無しのオプ2018/01/10(水) 08:49:09.66ID:VpjScBTu
>>328詳細補足

女子高生探偵シャーロット・ホームズの帰還 〈消えた八月〉事件 上
ttp://www.takeshobo.co.jp/book_d/shohin/6031903

シャーロック・ホームズの5代目子孫にして女子高生探偵シャーロットと、同じ高校に通うワトスン博士の子孫、
ジェイミーは数々の事件を解決してきた。やがて訪れた冬休み、それぞれの実家を訪ねあったふたりは、
シャーロットの母の毒殺未遂、叔父で探偵のレアンダーの失踪事件に遭遇する。手がかりを追って
ベルリンへと旅立った子孫コンビは、今度は<消えた八月(ラスト・オブ・オーガスト)>という作品で有名な画家、
ランゲンベルクの贋作事件に巻き込まれる。さらにモリアーティ家の末っ子でホームズの初恋の男性、
オーガストが現れて……。大好評シリーズ第2弾!

女子高生探偵シャーロット・ホームズの帰還 〈消えた八月〉事件 下
ttp://www.takeshobo.co.jp/book_d/shohin/6031904

フィリッパ・モリアーティとの昼食会で襲われたシャーロットとジェイミーはからくも脱出に成功した。その後、
画学生マリー=エレーヌのアトリエを訪れたジェイミーは、贋作制作の秘密をつかんだと考えるが、帰り道に
黒塗りの車に連れ込まれ、さらわれてしまう――。
毒殺未遂と失踪事件から始まった絵画贋作事件の真相とは――? そしてシャーロットとジェイミー、
オーガスト・モリアーティの複雑な関係の行方は……!? 謎が謎を呼ぶ、大好評シリーズ第2弾!

331名無しのオプ2018/01/31(水) 09:24:25.60ID:KIVGZxMp
見落としてたな。もう出てる。

ttp://www.harashobo.co.jp/new/shinkan.cgi?mode=1&isbn=05464-0

シャーロック・ホームズの失われた災難
ジュリー・マッキュラス
日暮雅通

四六判・354頁
定価2592円(本体価格2400円)
2017/01/26刊
エラリー・クイーンによる名作『シャーロック・ホームズの災難』の序文の中で、クイーンはさまざまな理由により
収録出来なかった作品について解説しているが、本書はその「失われた」作品を収録した短編集。遊び心も
備わった誰もが楽しめる一冊。

332名無しのオプ2018/01/31(水) 09:28:30.21ID:KIVGZxMp
北原さんの「シャーロック・ホームズの蒐集」が文庫化の模様
ttp://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488479114

333名無しのオプ2018/02/01(木) 21:32:54.42ID:/yG4ADu+
再読したいのに本が家の中で行方不明になってる
「ロンドンの超能力男」をブックオフで108円でゲット。
週末にでもゆっくり読むかな。

334名無しのオプ2018/04/10(火) 20:01:40.53ID:OgM7DqZq
ホック氏は好きだけど、既刊は全部(ロブスターも)持ってるからなー
新作1本のために買えるか…

ttp://ronso.co.jp/book/%e5%8a%a0%e7%b4%8d%e4%b8%80%e6%9c%97%e6%8e%a2%e5%81%b5%e5%b0%8f%e8%aa%ac%e9%81%b8/

加納一朗探偵小説選

刊行日 2018年4月5日
著者 加納一朗
定価 5000+税
ページ数 544
シリーズ名 論創ミステリ叢書

目次
ホック氏の異郷の冒険
ダンシング・ロブスターの謎
宙に光る顔
ホック氏・紫禁城の対決
ホック氏・香港島の挑戦
【解題】北原直彦

内容
名探偵ホック氏の事件簿、ここに一挙集成! 日本推理作家協会賞受賞作「ホック氏の異郷の冒険」の
外伝にあたる書下ろし最新作「宙に光る顔」をボーナストラックとして収録。

335名無しのオプ2018/05/03(木) 05:54:20.62ID:vDVmD8y/
【国際】ロンドンの殺人件数がニューヨークを上回る事態に  ロンドン警察 http://itest.5ch.net/asahi/test/read.cgi/newsplus/1525271280

新着レスの表示
レスを投稿する