タイトルは推理っぽいのに推理小説じゃなかった作品

1名無しのオプ2013/11/27(水) 13:55:17.52ID:HplJFvjl
タイトルだけ読めばミステリー・推理小説っぽいのに実際は全然違った、っていう小説を挙げてください。

・「西の魔女が死んだ」
 魔女と呼ばれて気味悪がられている女性が古城で殺害され、その事件を追うゴシックミステリー……かとおもったら全然違った。

・「家族ゲーム」
 見知らぬ男女が何者かによって一つの家に集められ、奇妙な家族生活を強いられる。そして擬似家族はまるでゲームプレイヤーのように何者かの掌の上で巧妙に操られていくというサイコスリラー……かと思ったら全然違った。

俺としては上記二つはガチですね。むしろミステリーじゃないと知ったときの驚きは物凄かったです。
こんな感じの「タイトルから感じた予想と全然違った」「ミステリーじゃなかった」みたいな作品を挙げて下さい。

16名無しのオプ2013/12/16(月) 00:24:03.14ID:9PNSgGfd
>>14
それはお前の思い込みだw
俺からすると全く推理っぽさを感じないタイトルだ

17名無しのオプ2013/12/17(火) 12:27:54.01ID:49/EGBWq
殺人の門

18名無しのオプ2013/12/22(日) 15:25:38.40ID:NZuLvgeA
>>1とか>>14とかはむしろ
「古今東西の小説タイトルからミステリーっぽいストーリーを考える」
て感じのずれを感じる

19名無しのオプ2013/12/27(金) 23:50:56.03ID:NMYp5T+C

20名無しのオプ2013/12/28(土) 00:10:34.76ID:fBv2IxhC

21名無しのオプ2014/01/01(水) 19:36:10.54ID:z5atMmpR
「魔の山」とかは冒険小説もしくは山岳ミステリっぽいタイトル

22名無しのオプ2014/01/07(火) 10:40:43.68ID:Me8tHYfQ
変身

23名無しのオプ2014/01/10(金) 12:16:15.45ID:uZlyGcJp
地の果てまで

24名無しのオプ2014/01/12(日) 09:42:38.32ID:rqphu9GV
「秘め事は事件のあとで」
単なる官能小説だった。

25名無しのオプ2014/01/12(日) 18:13:58.75ID:h14W62nP
「ウ」は宇宙のウ

26名無しのオプ2014/01/13(月) 13:14:58.52ID:Rfj+r6j2
「S・カルマ氏の犯罪」

27名無しのオプ2014/01/15(水) 23:31:19.77ID:iQh4MGZQ
「予告された殺人の記録」はいかにもなタイトルだけど文学だから
ミステリじゃないと見せかけて以外と推理小説してた
何故殺されたのかを倒叙的に推理する小説(ただし登場人物は推理しない) 
スレチすまんな

28名無しのオプ2014/02/21(金) 19:24:39.81ID:oXElC703
すべてがEになる

29名無しのオプ2014/02/23(日) 05:54:04.35ID:d9oCdiJ0
日本推理作家協会のアンソロジーで何回か読んだが
池袋ウエストなんとかシリーズ

30名無しのオプ2014/03/06(木) 01:28:21.33ID:CTkgPyEB
不連続殺人事件

(読んだことないからひょっとしてミステリーかもしれないが)

31名無しのオプ2014/03/06(木) 02:24:36.14ID:uNZ68k5n
不連続は完全にミステリだよw

32名無しのオプ2014/03/13(木) 13:48:47.67ID:di/VdAkr
そうなんだw
坂口安吾だから純文学だと思いこんでました

33名無しのオプ2014/03/16(日) 04:07:20.34ID:x8b9HDIN
>>18みたいなスレッド立ててもおもしろいかもね

34名無しのオプ2014/03/27(木) 00:15:21.83ID:2lFRYtZw
>>32その理論でいったら、大岡昇平の『事件』も作者は文学者、作品はミステリだよ
大岡昇平、坂口安吾、丸谷才一あたりは文学者で推理小説愛好家

35名無しのオプ2014/05/27(火) 16:57:22.05ID:uzG8qw+4
最近スレタイみたいなの多くないか?
ミステリと謳いつつ、ホラーやファンタジー的ないわゆる超常的な要素が入ってるのが。
なんちゃってミステリと呼びたいんだが。

36名無しのオプ2014/08/13(水) 19:08:40.78ID:ynUI7/yz
桃尻探偵 美佐子

エロ小説だった。

37名無しのオプ2014/08/13(水) 23:09:57.98ID:ksBr+byn
蜜室がつくタイトルはエロだな。

38名無しのオプ2014/08/14(木) 21:09:10.10ID:5F6W3HPw
>>1
ミステリかと思ったらミステリじゃなかったという表題にしかけられた叙述トリックに引っかかってるからミステリ

39名無しのオプ2014/08/23(土) 09:37:21.05ID:cdrW3QLV
イラストレーターで収入が少ないからと30代後半で漫画家になろうとする、ひきこもりのバカ発見。
足立区に住んでいるそうだ
http://inumenken.blog.jp/archives/7002197.html

40名無しのオプ2014/09/22(月) 22:50:16.42ID:reMKv74+
奥泉光のものは大概そう。
「グランド・ミステリー」
「軍艦橿原殺人事件」
こんなタイトル付けて、論理的解決はまったくなし。ほとんど詐欺。

41名無しのオプ2014/09/23(火) 15:33:51.27ID:kbrlba/O
下はともかく上なんかむしろ論理解決なんか望めそうにないタイトルじゃん

42名無しのオプ2014/09/23(火) 18:19:04.58ID:maq1jrVW
「キャサリン・カーの終わりなき旅」とか、ハヤカワポケミスは時々ミステリじゃないので騙される。

43名無しのオプ2014/10/01(水) 19:24:21.31ID:OxZADKC8
予告された殺人の記録
予告されたって言葉で、途中まで叙述系だと思いながら
読んでいた

44 2014/10/03(金) 19:15:04.24ID:f7RA/14y
蒲生亭事件

45名無しのオプ2014/10/10(金) 12:07:17.62ID:Q5nbo+7I
>>40
奥泉は純文学では評価に値する作家だが、
どうして中途半端なミステリーを書こうとするのかね。
クワコーのシリーズもキャラはともかく、ミステリーとしては駄作だし。
本人が書きたいならしょうがないが、売れ線を狙って編集者が書かせているならやめるべきだと思う。

46名無しのオプ2014/10/12(日) 04:31:15.99ID:iiASWy+Y
さすがに売れ線扱いは無理がある

47名無しのオプ2014/11/02(日) 18:36:16.52ID:/Ss7ADNU
ウロボロスの偽書
ディスコ探偵水曜日
など片仮名が入るとそんな感じが増すでしょう
というかこれらは何小説だったのかさえわからん

48名無しのオプ2015/03/06(金) 11:27:54.94ID:5tf13URv
>>40
あと「『吾輩は猫である』殺人事件」

49名無しのオプ2015/04/26(日) 02:34:35.12ID:/glj0JDE
宇野浩二の「屋根裏の法学士」「蔵の中」

50名無しのオプ2015/05/25(月) 11:55:46.59ID:FcBJg/uq
雫井脩介「クローズド・ノート」
ミステリーというかいわゆる謎解きものでないのは構わないんだけど、
学園物の少女コミックみたいな展開で読むのかなり苦痛だったし恥ずかしかった

51名無しのオプ2015/05/26(火) 23:44:28.56ID:2KAEjKMA
すげかえられた首

52名無しのオプ2015/05/31(日) 21:07:23.38ID:8XVh3s7z
>>49
乱歩の「屋根裏の散歩者」はタイトルのヒントは宇野のこの作品からもらったそうだけどな。

53名無しのオプ2015/06/02(火) 01:58:21.55ID:OzhvAh74
タイトルのヒントどころか、乱歩は探偵小説と異常性愛がなかったら
初期宇野浩二の下位互換にしか過ぎない

「さういふ私は、凡ての事実を夢と見ることが出来、凡ての夢を事実と
見ることが出来る様に思はれる」
宇野「清二郎夢見る子」

54名無しのオプ2015/06/03(水) 02:02:00.86ID:VJ9KUbiq
望月麻衣「京都寺町三条のホームズ」

55名無しのオプ2015/06/04(木) 20:06:59.89ID:5msKGVE2
「だれも知らない小さな国」(佐藤さとる/講談社)

謎の小国の秘密を探るスパイの物語かと思ったら、すばらしいファンタジーだった。

40年前のお話しです

56名無しのオプ2016/10/25(火) 21:55:22.47ID:Lfgm3s4O
虚構推理-鋼人七瀬

57名無しのオプ2016/10/28(金) 00:59:39.73ID:h2lgXhT0
肉感春売人ニュース活人事件

58名無しのオプ2016/11/30(水) 17:46:29.99ID:/137Ze/i
「東電OL殺人事件」

59名無しのオプ2016/11/30(水) 19:54:31.55ID:gnrTy/io
団地人妻熟れた下半身

60名無しのオプ2017/02/23(木) 22:02:42.09ID:rWZBfPaz
オウム真理教に殺害された坂本堤弁護士(深夜自宅に押し込まれ一家皆殺し)が住んでいた団地の他の住人(7世帯)は、
全員事件の起こる半年前より後に越して来た人達だった。

そのうち五世帯が創価の会員世帯。
神奈川県警は初動捜査の段階で、この住人達全員に行動確認をかけていた。
その矢先に城内康光県警本部長の婦警へのセクハラ疑惑や
生活安全課の警視がノミ屋(もぐりの馬券売り場)を開帳していた疑惑が突然次々と出始めて、
行確をはずしたら、マスコミからの疑惑追及は止まった。

それで勢いの付いたオウムは脱会信者の家族らを次々とVXガス(今度の金正男殺害で使われたのと同じもの)で襲撃。
当時の官房長官だった野中広務は
北朝鮮詣でから帰ると出所不明の大量の金を政界にばらまき始めて、自民党の実質的な党首におさまり
公明党を政権に引き入れた。

ネトウヨもいないし、韓流ブームもまだ無い頃だったけど、あの頃から俺達の国はもうおかしかった。

61名無しのオプ2017/03/03(金) 05:08:25.99ID:Pj1iRVKP
死の棘

62名無しのオプ2017/03/30(木) 21:07:27.85ID:IfeDl5pM
>>40
>>45
奥泉光の小説は十冊くらい読んだが、どれも中身が同じに思えて仕方がなかった
違うのははくワコーだけだったような気がしてならない

63名無しのオプ2018/02/24(土) 19:33:26.18ID:yHnLASpD
「フランダースの犬」結局最後までホームズが出てこなかった

64名無しのオプ2018/02/27(火) 23:59:41.66ID:3gkZmOAr
何の予備知識もなく、手に取った
ホラー好きには魅力的なタイトルだ
鬼畜系カニバリズムを堪能できるに違いないぞ
ワクワクしながら、頁を捲った



「君の腎臓を食べたい」
・・・・・・・お涙頂戴系ラノベだった・・
_| ̄|○ ガクッ・・時間を返してくれ
つーか、途中で気付けよ

65名無しのオプ2018/03/02(金) 22:52:58.58ID:YNLbgIeI
膵臓だってば

66名無しのオプ2018/03/04(日) 17:54:41.44ID:Zs3+1ml5
腎臓だと臓器移植を絡めた医療ミステリっぽさ全開だな

新着レスの表示
レスを投稿する