幻想的なミステリを紹介するスレ

1名無しのオプ2014/09/23(火) 12:37:31.84ID:MoZwOUt8
麻耶雄嵩(奏鳴曲、鴉) 北山猛邦(検閲官、終の童話)みたいな幻想的な独特の雰囲気があるミステリが読みたい
誰か紹介しちくり〜

2名無しのオプ2014/09/23(火) 19:50:56.65ID:3mD7JzGC
竹本健治『匣の中の失楽』
泡坂妻夫『妖女のねむり』
山口雅也『生ける屍の死』『キッド・ピストルズの冒涜』『キッド・ピストルズの妄想』
古泉迦十『火蛾』
積木鏡介『歪んだ創世紀』
T・S・ストリブリング『カリブ諸島の手がかり』

この辺でどうか。あと千街晶之氏の『怪奇幻想ミステリ150選』という本で、
こういう系統の作品がまとめられているので参考にしてみては?

3名無しのオプ2014/09/26(金) 03:00:10.06ID:gcb2acCM
服部まゆみ『この闇と光』

412014/09/27(土) 23:27:46.49ID:h9Sbebzq
>>2,3
サンクス
匣失、火蛾、カリブは積んでるから読むのが楽しみ
ただ個人的に生ける屍の死はいまいちピンとこなかったなあ
恥ずかしながら服部まゆみは名前を聞いたことがある程度だったんだけど、
評判を見る限りかなり幻想テイストが強いみたいなので、買ってみようと思う

5名無しのオプ2014/09/28(日) 00:38:08.44ID:WylzOAXn
森真沙子「青い灯の館」
佐々木丸美「崖の館」
服部まゆみ「時のかたち」
飛鳥部勝則「堕天使拷問刑」
三津田信三「作者不詳」
梓崎優「叫びと祈り」

サックス・ローマー「骨董屋探偵の事件簿」
C・デイリー・キング「タラント氏の事件簿」
キャサリン・ネヴィル「エイト」
ロザリンド・アッシュ「蛾」

6名無しのオプ2014/10/08(水) 01:16:43.98ID:GyhaTuky
皆川博子『聖女の島』
倉阪鬼一郎『白い館の惨劇』

712014/10/10(金) 02:12:25.60ID:7KV8Iskp
>>5,6
エイトは面白そう! クイーンの定員あたりはやはりチェックしておく必要があるかな
飛鳥部作品はほとんど新品では入手できないというのが衝撃。
倉阪は今でこそバカミスの人というイメージだけど、元は幻想文学の人なんだよなあ

ちなみに少年検閲官の続編オルゴーリェンヌがようやく刊行されるようです
2007年あたりのインタビューで来年書き終わるとか言ってた気が・・・

8名無しのオプ2014/10/10(金) 02:50:15.59ID:QMNbQpzK
叫びと祈りって幻想系なのか。勝手に旅行記風ミステリだと思ってたw読んでみよう。
飛鳥部勝則なら「冬のスフィンクス」もいいぞ。バカミスっぽい部分もあるが
あっさりしてて読み易いし、夢か現実かもやもやする感じがたまらん。

9名無しのオプ2014/10/11(土) 15:00:17.65ID:aE/g2t0C
幻想ミステリー好きで千街さんの本も参考にすることが多いけど、「叫びと祈り」はちょっとカテゴリーが違うんじゃないか?
幻想的って言えば幻想的なのかもしれないが

10名無しのオプ2014/10/11(土) 19:05:40.30ID:/KnlUsXp
漫画だけど、高橋葉介の「夢幻紳士 幻想篇」

11名無しのオプ2014/10/19(日) 05:14:32.43ID:vN8Cz77I
>>7
霧越邸はどうですか。

12名無しのオプ2014/10/19(日) 14:06:19.98ID:jx43bQjR
私も、飛鳥部作品はほとんど新品では入手できないのに驚いた
どうしてなんだろう

13名無しのオプ2014/10/19(日) 21:28:33.39ID:glN0UgHH
>>7
エイトは、ミステリというよりファンタジーだと思う。
読んだら感想あげてみてください。
もし、エイトが面白かったら、闇と影もお好みに合うかもしれません(私はだめだった)。

14名無しのオプ2014/10/20(月) 00:45:30.57ID:T65pxYzA
>>12
4年前から新作書いてないんだな。早川から出した近作二冊どっか文庫で拾えばいいのに。
公式HPもいつの間にか閉鎖してるし不安。

15名無しのオプ2014/11/02(日) 00:17:21.73ID:+wBiS1zC
『ジョン・ランプリエールの辞書』とかどう

1612014/11/06(木) 22:39:41.09ID:cYuNUG4n
霧越邸は個人的には微妙でした・・・十角館とかは大好きなんですが(特にエピローグが)
叫びと祈りは「砂漠を走る船の道」は傑作で、他はまあ並かなという印象でした
ジョン・ランプリエールは以前耳にしたことがありました、ドグラマグラっぽい感じでしょうか
ちなみに以前エーコのフーコーの振り子を買ったのですが未だに読めていません

17名無しのオプ2014/11/22(土) 13:43:23.63ID:HZEGFn5O
北山のオルゴーリェンヌ面白かった。少年検閲官読んだならおすすめ

18名無しのオプ2014/11/22(土) 19:34:01.95ID:6CTMA+VQ
赤い夢の迷宮…は違うか。

19名無しのオプ2014/12/11(木) 18:30:21.78ID:A5Rr5PB4
デイヴィッド・マレル『廃墟ホテル』

廃墟の探検を趣味にしてるグループが、豪華リゾートホテルの廃墟に潜入する話
ホラーぽいのが好きならおすすめ

20名無しのオプ2016/01/05(火) 11:52:50.55ID:FiGOcw80
「幻想的」と言っても受けとり方は人それぞれなんだな。
俺が思う幻想的なミステリーの最たる物は「黒死館殺人事件」と「血の季節」の2作品だけだ。

21名無しのオプ2016/01/07(木) 18:09:39.89ID:p1gt+ypc
黒死館はミステリー形式の幻想小説、かな?

22名無しのオプ2017/02/19(日) 16:40:33.12ID:IqTBh8+T
湖底のまつり…も違うか

23名無しのオプ2017/02/26(日) 20:20:08.69ID:J+hWM9t9
ドグラ・マグラになると正真正銘幻想小説だな

24名無しのオプ2018/03/13(火) 16:01:08.84ID:SWPU49fm
麻耶雄嵩「木製の王子」

新着レスの表示
レスを投稿する