このミステリーはすごくはない! [転載禁止]©2ch.net

レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
1名無しのオプ2015/03/06(金) 00:17:40.23ID:yyykzmre
高く評価されているけどつまらなかった、逆に低く評価されているけど面白いミステリーを語ろう。

852名無しのオプ2017/08/26(土) 23:17:41.23ID:hDtncJ47
>>851
困るとか書いてないですけど?

853名無しのオプ2017/09/09(土) 21:52:43.39ID:CsEoSVRT
ルビンの壺が割れた|宿野かほる ※ネタバレ感想・レビュー

水谷一馬がFacebookで修正済みの画像から未帆子を突き止める
水谷→未帆子にFacebookでメッセージを送るが、水谷は未帆子を「死んでいる」と強調する
2年で3回メッセージを送る(水谷は途中でアカウントを変える)
未帆子から水谷に返信がある
メッセージの往復で大学演劇部時代のエピソードが語られる
水谷には未帆子の前に婚約者の優子がおり、優子との馴れ初めや、優子が父親(養父)と寝ていたこと、未帆子と出会って婚約破棄したことなどを暴露する
未帆子は自分が結婚式から逃げたのには正当性があるかのように語り、「あなただけが傷ついたわけではない」と言う
水谷は未帆子がソープ嬢だったこと、演劇部の仲間などと寝ていたことを知っていたと告白
実は未帆子は実家が倒産し、学費を稼ぐ為にソープ嬢で生計を立てていた
未帆子は水谷を「それを知っていたら別れていた」「気味が悪い」と罵倒する
水谷は優子と未帆子のせいで女性不信になり、メンタルが弱ったと言う
未帆子はついに結婚式に行かなかった理由を語る!

854名無しのオプ2017/09/09(土) 21:53:34.14ID:CsEoSVRT
その理由とは、水谷が幼女殺人事件の犯人である証拠を突き止めてしまい、警察に届けて失踪したからである
実は水谷は約28年の服役を終えて仮出所し、Facebookを使って未帆子にメッセージを送っていた
未帆子は「水谷がアカウントを変えた頃から優子が行方不明になっていることも知っている、これから今までのやりとりを持って警察に行く」と語り、最後に水谷に「とっとと死にやがれ変態野郎!」と言って終わる

ふかわりょうさんも「凄い!私はハマりました(要約)」と言っていた

ルビンの壺が割れた|宿野かほる ※ネタバレ感想・レビュー
http://matta.moo.jp/hulu-kjm/archives/rubin-no-tsubo-ga-wareta/60

ふかわりょうさんも「凄い!私はハマりました(要約)」と言っていた
ふかわりょうさんも「凄い!私はハマりました(要約)」と言っていた
ふかわりょうさんも「凄い!私はハマりました(要約)」と言っていた
ふかわりょうさんも「凄い!私はハマりました(要約)」と言っていた

855名無しのオプ2017/11/17(金) 00:21:32.88ID:aJya9suV
貫井徳郎の空白の叫び

とにかくこの人は文章がド下手。編集者が指摘しないのがおかしいレベル。と思ったらAmazonにオマ俺なレビューがあって少し気が晴れた。

856名無しのオプ2017/11/22(水) 12:51:28.80ID:y9MTnNfg
作家が題材の専門家どころか、
多少なりとも関わりがあったわけでもないくせして、
作中で業界批判や専門家批判を繰り広げて
「正論」をどや顔で持ち出してくるようなやつ全般。 社会派(笑)笑とか。

興味を持ってよく調べてみると
入門書も読んでないのかよレベルで間違いばかりなものが多い。
専門家が書いた本なんか信用できないという発想なのかもしれないが。

権威や定説をこきおろすことで説得力とカタルシスを演出する一方で、
どや顔でテキトーなことを並べ立てて、自分で調べない読者を騙している、
こういうやつはもううんざり。
疑わないで読んでいる読者は勉強した気分になれるだろうが、
実際には誤解や偏見を助長しているだけだし、
まともな専門家やきちんと問題意識をもって調べている作家に対しても失礼だ。

857名無しのオプ2017/11/22(水) 13:11:20.56ID:b5WBfDw8
なるほど誤解と偏見と未読でどや顔してそうw

858名無しのオプ2017/11/24(金) 12:02:09.63ID:2/a5sNFK
湊かなえ「告白」
これはミステリじゃなく青春小説だと思う。

859名無しのオプ2017/11/24(金) 23:42:15.02ID:GGdoU9g7
島田荘司の「写楽・閉じた国の幻」
結構本気で全国の美術研究者に土下座して謝ってほしいレベルで酷かった。

井沢元彦の忠臣蔵関係
「忠臣蔵・元禄十五年の反逆」(小説)では歴史学者を悪者扱いしておいて
「逆説の日本史」(ノンフィクション)では歴史学者を持ち上げて
中央義士会が悪者扱いになっていたのはワロタ。
まあ中央義士会が酷いのは否定しない。

860名無しのオプ2017/11/28(火) 22:10:36.04ID:b8QbXOdf
今年の鮎川賞「屍人荘の殺人」
良くも悪くも「金田一少年の事件簿」みたいだった

861名無しのオプ2017/11/28(火) 22:41:32.94ID:USg1DhhU
5chでは、屍人荘に厳しい評価が多いな

862名無しのオプ2017/11/28(火) 23:58:40.82ID:u42G2s1H
5chは叙述トリック・びっくり箱ミステリ好きの子供が多いからだろ

863名無しのオプ2017/12/24(日) 14:57:51.93ID:uiAA6j+p
貫井さんは慟哭で衝撃受けて次に手にしたやつでがっかりした

864名無しのオプ2017/12/24(日) 23:24:53.45ID:d9cVe66d
>>784
綾辻のあれがある限り日本では忘れ去られないだろうなあ

865名無しのオプ2018/01/10(水) 19:38:04.19ID:GzwI379b
>>843
読みやすくて、読後の感想はいいが
よく考えたら矛盾だらけの内容じゃん

866名無しのオプ2018/01/10(水) 19:51:32.13ID:BXO+4DLk
オールタイムベスト級と思うがな

867名無しのオプ2018/01/11(木) 12:50:31.09ID:1Clq0PMu
>>865
そんなに矛盾ありました?

868名無しのオプ2018/01/13(土) 16:05:17.49ID:Y2L+XYoA
「警視庁アンタッチャブル・遊撃捜査班オンミツ」 山崎主秀 著 (ハルキ文庫)

Amazonでやたらと高評価されてたけど、作者の才能のなさにひたすら驚愕。
梵書した。

869名無しのオプ2018/01/13(土) 20:28:34.69ID:rgXwqWat
>>868
焚書のこと?

870名無しのオプ2018/01/14(日) 01:04:52.39ID:B8R/WShm
これは驚愕

871名無しのオプ2018/01/14(日) 02:06:25.77ID:I0x98ygD
あるいは『凡書でした』か?
いずれにせよ間違いだな
でもその作者に才能ないってのは同感だ
小説家を目指してるやつは必読
プロがやっちゃいけないことの見本市だぜ
逆にお薦め

872名無しのオプ2018/01/14(日) 03:07:23.19ID:AslCHDto
やまざきおもひで?読み方

873名無しのオプ2018/01/14(日) 10:56:01.30ID:I0x98ygD
>>872
かずひでって読むらしい
霧崎遼樹ってゆう売れない小説家が改名したらしい

874名無しのオプ2018/01/19(金) 15:55:00.70ID:DzGEcf8n
>>865
>読みやすくて、読後の感想はいいが
>よく考えたら矛盾だらけの内容じゃん

読みやすくて読後感がいいなら十分じゃん
ミステリーのできなんてもともと無茶な話をどれだけもっともらしく語るかに
かかっているのだから

875名無しのオプ2018/01/21(日) 19:33:42.98ID:B0Z8GOlP
容疑者Xの批判も実はスタンスが違ってるんだけどな
二階堂は「本格」じゃないと批判したんだが、
我孫子とかは「本格」だが別に出来の良いもんではないという意見
どっかといえば東野より二階堂の批判を馬鹿にしていたという感じだった

876名無しのオプ2018/01/21(日) 20:25:51.90ID:2qG3lj4Y
二階堂はむしろ褒めてた

877名無しのオプ2018/01/21(日) 22:06:19.11ID:aeKvqiqi
そうそう、笠井も「本格だがレベルの低い本格」というスタンス

878名無しのオプ2018/01/21(日) 22:16:50.90ID:RBFBtzv6
俺のようなニワカでもトリック見破れたからね

879名無しのオプ2018/01/22(月) 07:17:44.10ID:8kSW3LnJ
容疑者Xは2005年のこのミス、本ミス、文集で1位の3冠達成
さらに、本格ミステリ大賞と直木賞も受賞
そして、一時的なブームでなかったことは2012年に発表された
東西ミステリーベスト100で歴代13位に選ばれていることからも明らかだろう

880名無しのオプ2018/01/22(月) 09:33:32.29ID:moJqZRqM
25年後の東西ミステリでは、ベスト3に入るかな?

881名無しのオプ2018/01/22(月) 16:29:34.00ID:a0kVT2Z9
我孫子の容疑者x批判読みたい。

882名無しのオプ2018/01/26(金) 22:09:20.65ID:I7lxDdQe
>>867
ネタばれ






Xの自供が無ければ死体が発見されず、全く無意味な殺人
超天才がDQN高の教師、教職課程を履修するぐらいなら大学復帰も可能では?
その他諸々

883名無しのオプ2018/01/30(火) 09:55:02.50ID:W359RidD
今頃だけど葉桜読んだ
これミステリーじゃないよね

884名無しのオプ2018/01/31(水) 20:59:49.21ID:MnE78m3d
何言ってるの
叙述がなかったとしてもミステリーだろ

885名無しのオプ2018/02/24(土) 08:53:13.38ID:NT+mlOk+
栗本薫の「ぼくらの時代」を読んだけど、大した作品じゃなかった。
ミステリーとしてはかなり無理があるし薄っぺらい。
後半がかなり説教臭くなるのもいただけない。

その当時の「今の言葉」や流行みたいなのはすぐ古くなる。
今読む価値はないと思う。

青春小説として読むべきなのかな?
(青春小説としてもいい出来じゃないと思うけど。)

886名無しのオプ2018/03/05(月) 08:12:00.95ID:pv1u4at4
たいていのベストセラーなんて、そんなもんよ。
むしろ名前が残ってるだけ大したもんだよ。

887名無しのオプ2018/03/05(月) 08:46:25.33ID:xe6B2yCd
>>882
> Xの自供が無ければ死体が発見されず、全く無意味な殺人

  ???

まず死体(ホームレス)ありき、で母子家庭が疑われるもXが妄想ストーカーとして身代わり
で捕まるという計画

その死体を、行方不明になった(つうか、殺してしまった)少女の父親と捜査機関に誤認させ
るのが目的

「意味」はあるのだが???
ちゃんと読んでる?

888名無しのオプ2018/03/05(月) 08:51:26.07ID:xe6B2yCd
>>843
もう半年以上前なんでレスしても意味がないが・・・
レスたぐってたらあったのでw



批判は、「本格ではない」っていう本格論争でそ?
「出題編どこまで?」「出題編の手がかりのみで、犯人とかハウ・ホワイ確定できる?」ってこと

浮浪者の日常のクダリが、叙述トリックのような、そうでないような
東野圭吾自身も「読者におまかせします」だし(「本格」として賞をとったことにとまどっているような
感じ???)

889名無しのオプ2018/03/05(月) 09:35:24.01ID:dVkQgvNy
我孫子の論評は読んだことがある。記憶だから間違っているかもしれないが
まず作品自体は外枠として本格作品。古典的本格とは違うかもしれないが、
まあ本格の要件は満たしているのではないかと一応は擁護している。
ただ、大した作品じゃない(おれでも書けるとは言っていない)
我孫子が批判しているのはホームレスを無残に殺しておいて、その上で石神の行動
を献身だと書いてしまう点。
ここである意味では本格論争にかかわるのだが、石神の行動に対して本格において
は正義の代弁者であるはずの探偵役・湯川が擁護するような発言をしている。
本格において探偵とは正義であるべきで、ホームレス殺しで明確な悪である石神を
擁護すべきでない。この点で本格ではない。
みたいな感じだった気がする。
本格かどうかではなく、どちらかというと東野お前が人間としてどうかみてーな、

890名無しのオプ2018/03/07(水) 22:04:05.35ID:jX48HUFK
ただのイチャモンだな
メルカトルなんかも本格ではないって事になるのか?

891名無しのオプ2018/03/08(木) 15:59:25.67ID:MG+txGIo
我孫子が一番言いそうにないけどな、「探偵は正義」
多分なんか別のと勘違いしてるんだろ
二階堂の批判はピントがずれてたけど、むしろ上から目線だったのは
我孫子の方だったな
ただ我孫子はXがどうこうより二階堂の批判を批判したかっただけって感じ

892名無しのオプ2018/04/05(木) 21:34:21.86ID:0mQzCSOi
X は個人的にはつまらなかった。
本格ミステリを読みたいと思ったときに東野は物足りない。
白夜行は傑作だと思うけど他の作品を読む限り、東野がここまで売れるのが何故なのかわからん。

893名無しのオプ2018/04/06(金) 10:31:49.34ID:x4EJ7zUM
初期東野はなかなか面白い作品を書いているから、十字屋敷のピエロとか
読むといいよ。
最近のやたらと人間愛みたいのを押し付けてくる感じになってから本格作家では
無いと思ってる。

894名無しのオプ2018/04/06(金) 11:53:03.70ID:6xkkWNth
東野のは推理小説としてはともかく、小説としての深みが足らない
容疑者Xは動機が最後に取ってつけたように明かされるのがなあ
動機(犯人の心理)は最初の方で描写しても、ミステリとしては成り立つし
その方が、犯人の行動や謎への感情移入が深まり、小説としてのコクも深まったと思う

895名無しのオプ2018/04/07(土) 19:25:22.00ID:6QbfL8zg
白夜行は好き
だけど加賀シリーズ?ってのを知人に勧められたから読んだけど全然合わなかったな

896名無しのオプ2018/04/08(日) 12:24:01.13ID:Ifdx767p
まあガリレオや新参者は大したことないよな
俳優の人気で売れただけで

897名無しのオプ2018/04/10(火) 18:01:41.02ID:rYP1xto7
>>893
同意だわ。

898名無しのオプ2018/04/10(火) 19:55:15.82ID:JLUxUl9e
東野の秘密は面白かった

899名無しのオプ2018/04/11(水) 13:42:38.40ID:dswf1157
個人的には東野圭吾の最高傑作は、あの頃僕らはアホだっただとおもうよ。
特に不良がアンテナ曲げて同級生のパンツの中へ忍ばせようとする描写は
まるで自分がやっていたかのような臨場感があった。

900名無しのオプ2018/04/16(月) 09:34:52.79ID:k+Nm6IA6
東野のすごいところはいくら面白くないと言っても壁に投げつけたくなるまではいかないクオリティの作品をあのペースで書き続けてるところだと思う
個人的に白夜行、パラレルワールドラブストーリー、悪意なんかは傑作だと思ってるしその他作品も大きな感動や驚きはなくともそれなりに楽しんで読める

901名無しのオプ2018/04/16(月) 15:30:25.79ID:sG4SF3KJ
あびこはなあw
X論争で勝手にひとり相撲してぶざまに負けて自滅だから
最近は左翼こじらせて香山リカとかうさんくさい奴をリツイートする我孫子ぱよ丸になっちゃってるし

902名無しのオプ2018/04/24(火) 10:28:39.13ID:9IbTIrf7
夏樹 静子の「風の扉」はバカミスだった。
医学ミステリーとのことだが、どう考えても無理な話だ。

新着レスの表示
レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
レスを投稿する