【頻闇に】西村寿行Part14【いのち惑ひぬ】 [転載禁止]©2ch.net

レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
1名無しのオプ2015/08/05(水) 15:45:30.70ID:SsenDoZZ
行く先に花の都を持ちながら
  なにとてここに長居しようずる

前スレ
【鯱】西村寿行Part13【鷲】
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1361961066/

887名無しのオプ2018/05/13(日) 14:34:24.78ID:DQLcpCjf
陸幕さん再会しないのかなぁ?

888名無しのオプ2018/05/15(火) 02:40:21.71ID:dcGw4DAx
>>886
もうその辺は麻紀子さんの持ち芸とかしてて可愛いです

社長キモイ、こんなやつに自分の裸体を見せることはない

おゆるしくださいご主人様

中垣なんか棒が無くてもかんたんに悶絶させられる

ゆるして、おゆるしになってー

最後の方では
言わないとアナル責めするぞ

(即)いうわ

もう即落ち2コマ

889名無しのオプ2018/05/15(火) 12:39:29.95ID:nOX5LUHx
残念ながら新作がでることがないんで雑談に便乗すると
自分も麻紀子女史の娘にバトンタッチするためだけの扱いは勿体ないと思いました。
どうせなら雷四郎や吾一、死神達との絡んだ話も見てみたかったけど、相手が司祭様だったら完堕ちする未来しか見えない

話変わって、頽れた神々では日本が変な状況になってますけれど、関連しそうな寿行作品ありますでしょうか?

890名無しのオプ2018/05/15(火) 16:45:03.15ID:MKawEYsI
誰かこの文体でなろう系小説を書く勇者はおらぬものかのう

891名無しのオプ2018/05/15(火) 20:07:23.97ID:FqaGP5NK
以前寿行文体の風俗記ふう文章を書き込んで絶賛されていた人がいたなwww

892名無しのオプ2018/05/15(火) 21:50:13.06ID:42WAI80u
これのことかね。

406は、あてがわれた個室で娘を待っていた。
以前から楽しみにしていたソープであった。
この日のために、かねを溜めていた。
その手には西村寿行の小説がある。
この本に描かれているプレイをしてみたい--そう申し出た時、風俗嬢は怪訝な表情を浮かべた。
西村寿行という作家を知らなかったのだ。
406は説明した。その小説には美しい人妻の激しい凌辱が描かれている、と。
この話の人妻のように、縛って後ろから犯させていただきたい、と。
たっぷりと陵辱し、その後でぜひお仕えさせていただきたい、そう406は懇願した。
準備をしますから、ちょっと待っててね--そう言い残して個室を出ていった風俗嬢の笑顔が脳裡にある。
縛って器具を使う。何度も奉仕させる。その後で美しいお尻さまに仕えさせていただく。
406の脳裡は暗い情欲の炎で焼けただれていた。
そこまで考えて406は、ふと気配を感じた。
振り向くとドアの前に男が立っていた。
痩せた男だった。暗い眸をしている。この眸を知っていると406は思った。
男から、ふと死臭を嗅いだような気がした。それが誰の死臭かはわからなかった。
「お客様、ちょっと事務所の方までお越しいただけますでしょうか」
丁寧な言葉の中に、有無をいわさぬ威圧がこもっていた。
「ぼ、ぼ、ぼ、ぼ」
舌がもつれた。僕は客だぞ、と言おうとしたが言葉にならなかった。
「うちの娘に特殊なプレイをお求めのようですが、あいにくと当店はSMクラブではないので、ね」
男の声に嗤いがこもったが、その眸は依然暗く笑いのかけらも浮かんではいなかった。
「そういうお客様は事務所の方で特別なおもてなしをして差し上げることが決まりになってましてね」
男の口ぶりに幽かな苛立ちのようなものがあらわれていた。
406は気がついた。
先ほど男から嗅ぎとった死臭は、自分のものであったのだ、と。
男の暗い双眸に、自分は啖らわれる運命にあったのだ。
406は失禁していた。

※406は当時のスレ番。当時の書き込みから一部改訂しています。

893名無しのオプ2018/05/15(火) 23:33:12.03ID:FqaGP5NK
それですwwwwww

「この日のために、かねをためていた」「ぼ、ぼ、ぼ、ぼ」

がツボだった

894名無しのオプ2018/05/16(水) 13:08:19.79ID:UizjhUes
おもろいやんけw

895名無しのオプ2018/05/16(水) 13:11:27.77ID:7OHpengh
ヘリコが出て無い

896名無しのオプ2018/05/16(水) 18:44:10.96ID:YcDioMVA
>>892
すげえ。完璧に寿行文体をなぞってるうえにオチで笑える。
これ、風俗経験してなければ書けないし、もしかしたら理解できないですね。

897名無しのオプ2018/05/16(水) 18:46:39.66ID:gLZgizJq
>>892
うまい!

898名無しのオプ2018/05/16(水) 20:00:12.28ID:IOhYxsPq
>>892
座布団、10枚!

8998922018/05/16(水) 22:07:19.83ID:tVdtIH1k
とりあえず、みなさんにご好評いただけたようでありがとうございます。
再録なのが気が引けますが・・・・

900名無しのオプ2018/05/17(木) 07:42:40.68ID:lWA47wR6
夢枕獏の獅子の門って小説読んでるが、文中に出てくる凌辱シーン
寿行に影響受けてるのわかる

901名無しのオプ2018/05/17(木) 18:23:24.61ID:Ikv/BfPk
ああッ!900レスッ!!

902名無しのオプ2018/05/17(木) 19:53:41.28ID:7XNH8duW
>>899
私、私事で風俗体験記を書いてるんですが、
次回は是非寿行文体にチャレンジしてみたいと思います。

903名無しのオプ2018/05/18(金) 22:50:37.14ID:kJlrFKHz
風俗にまじで寿行作品を持って行って直前まで読んでる自分は
ちょっとドキッとしたぞw

904名無しのオプ2018/05/19(土) 18:40:15.48ID:PZGmULYw
来月、「本の雑誌」で寿行の特集。
昔、山田風太郎の忍法帖が「本の雑誌」で話題になったから、寿行作品もそうなればいいね。

905名無しのオプ2018/05/19(土) 20:52:08.80ID:pWPEYoZG
なにい〜!
いったいどんなメンツが記事を書くんだろう!
必ず買うぞ!

906名無しのオプ2018/05/20(日) 01:09:21.52ID:nuQ4TFvw
>>904
ジーパンの似合う尻の位置が高い若妻が
ねばい目つきの男にバックで攻められて
旦那の前で「ああッ!」と絶頂するのが
トレンドになっちゃうのかこりゃ大変だ

907名無しのオプ2018/05/20(日) 11:38:01.93ID:QvH5fANt
深夜アニメのスレでキャンプ地でクマなど野生動物に
襲われるという話題の中で出てきてたまげた書き込みw


ゆるキャン△98泊目
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/anime2/1526224369/

420 名前:名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/16(水) 22:12:31.54
青木ヶ原。広大な樹海が広がっていた。
犬子が吹く犬笛が、樹海へと吸い込まれていく。
突然、2匹の犬が現れた。
姉犬をさくら。仔犬をなでこと言う。
なでしこは走るさくらを必死に追った。
やがてさくらは姿を消し、なでこは独り取り残された。
なでこはさくらを求めて悲しげに吠えた。
一瞬、鮮烈な夕日が光が炎と化し、なでこを真っ赤に染めた。
人は、そこに炎の犬を見た。今、あの黄金の犬が蘇ったのだ。

440 名前:名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 06:04:44.81
西村寿行っぽいな

497 名前:名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 19:23:43.98
それのパロ(?)の「炎の犬」のアバン。うろ覚えだけど。
TVドラマの「犬笛」も見たことあったんだが、原作者が同郷とは知らなんだ。

908名無しのオプ2018/05/21(月) 14:45:12.94ID:hudjYM6P
>>904
情報サンクス!楽しみです!

最近、寿行の後期作品を集中して読んでいる。
以前に読んでいるのだが当時はピンとこなかったものを、まとめて久々に読み返している。
これが意外に面白い。
短篇集「幽鬼犬」を読み終えたが、表題作を含め「世にも不幸な男の物語」「始祖鶏物語」3作全て面白く読めた。
特に「始祖鶏物語」など、初読時は駄作と感じて読み飛ばしていたいたものだが・・・・
奥野老人が始祖鶏を作出した理由はわからないし、謎の諜報機関がその始祖鶏を狙う目的も不明のまま。
今読んでも、穴の多い作品だとは思うのだが、なんだか幻想的でシュールな純文学を読んでいるような感じで面白く読めてしまった。
「世にも不幸な男の物語」「幽鬼犬」も同じような感想を持った。

初期から中期の寿行はリアリティを重視していたが、後期の寿行はそれほどリアリティに重きを置かなくなったということだろうか。
そして、読者である自分も、細かい設定にあまり興味をもたなくなったということかも知れない。

今は「まぼろしの獣」を再読しているところ。
作品半ばに(夢オチ)があり、さすがにそこは如何なものかと思ったが、違和感は今のところそれくらい。
それなりに結構面白い。

909名無しのオプ2018/05/21(月) 18:36:15.45ID:Oxjcz+Ru
『幻覚の鯱』は最晩年の作品になるのですかね?
たしかに後期の作品は「・・・あれ?」って思うのが多いんですが、
アイディアとかプロットとか独自で見るとやっぱり面白いんですよね。
『幻覚の鯱』はそのなかでも途中まで破綻しないではなしが進んでいたので、
もったいないことしたなあ・・・と思いました。

910名無しのオプ2018/05/25(金) 20:56:47.12ID:S6IAzG7B
>>906
ヤクザに追われながら14歳の家出少女と逃避行をするのがトレンドに

911名無しのオプ2018/05/25(金) 21:01:35.54ID:4VHkBrxJ
>>910
原色の蛾を一年かけて育てるのが良いのに

912名無しのオプ2018/05/26(土) 12:01:47.89ID:A/LR9EWA
>>906
歯ブラシの柄を真円状に削って亀頭に埋め込んだ巨根で 押し入った先の人妻ヒィヒィ言わせるのがトレンドに

913名無しのオプ2018/05/26(土) 19:01:00.00ID:ZAQQ1qhC
亀頭にそんなもん埋め込んだら痛くてしょうがないわw

914名無しのオプ2018/05/26(土) 23:58:20.91ID:n8NLHhPk
てか巨根自体が現実には痛いだけだからね
ファンタジーだよファンタジー

915名無しのオプ2018/05/27(日) 06:59:07.80ID:dmP3Knud
何かを埋め込むなら先端じゃなくて幹
長いのは奥に当たって痛いので嫌だが太いのはイイんだぜ

916名無しのオプ2018/05/27(日) 11:53:51.35ID:TcJSLmcN
太くて痛いのは俺じゃねーし(鬼畜)

917名無しのオプ2018/05/29(火) 00:16:21.55ID:pjrIbzOg
私の短いけど極太チンポを。。。
村西とおるってまだ生きてんのかな?

918名無しのオプ2018/05/29(火) 02:04:28.33ID:39mZwImP
太く短く

919名無しのオプ2018/06/10(日) 16:58:03.04ID:KXzzySB0
いやいや持続力も大事ですわよ

920名無しのオプ2018/06/13(水) 10:30:07.16ID:3MUFtzyx
「本の雑誌」の特集「巨魁・西村寿行伝説!」を読んだ。
期待にたがわず面白い!
傍若無人な俺様と気の小さい寂しがり屋が同居した人柄が、
作品を通して伝わってくる人物観と見事に合致する。
昔からよく語られているエピソード以外にも、
初めて知るエピソードもたくさんあってスゲー面白かったです。
座談会に参加した寿行番編集者たちも、まだまだ語り足りてないでしょ、これ。

思ったんだが、動物小説をはじめ、パニック小説、ハードロマン、ミステリー、ホラーと
様々なジャンルの小説を書き遺してきた寿行先生だからこそ、
それぞれのジャンル作品の詳細な解説と、編集者や家族の語るトンデモエピソードで、
十分に読本が1冊作れるんじゃないかなと。
大藪とかは解説書や読本が何冊もあるけど、寿行はそういったものが1冊もない。
今回の特集は満足だったけど、読み終えてみると逆にもっともっと読みたい。
分厚い西村寿行の研究所か読本か、どこかの出版社で出してくれんもんかな〜
徳間書店さんとかどうでしょう?

921名無しのオプ2018/06/14(木) 19:00:06.69ID:unmbM7rZ
>>920
情報ありがとうございます、尼で注文しました。
そもそも北上次郎さんがジュコラーというのもあるんでしょうけど、
亡くなって結構経ってるこの時期にこんな特集組んでくれるのはありがたい限り。

922名無しのオプ2018/06/14(木) 21:00:04.14ID:heQyUEKF
>>920
作品リストの脇に寿行先生のものと思われる年齢表記があったが、
誤植なのかね? 編集部の方、お答えくださいまし!

寿行先生特集を読んだ感想
ちゃんと購入して読んでよかったぜ。爆笑してしまった。
立ち読みは控えるべし。

それと亜子さんに寿行先生の未発表作品の出版をお願いします!

923名無しのオプ2018/06/15(金) 15:46:32.02ID:jnlCOXau
今回は、北上次郎の寄稿にも珍しく間違いがあったね。
映画「犬笛」の主役は、高倉健ではなく菅原文太。
「君憤」あたりと記憶が混同してたのだろうね。

924名無しのオプ2018/06/16(土) 10:00:13.92ID:31L71He2
年齢表記は10歳少ない誤植 マイナー誌にありがち
座談会のエピソードは「地獄」に出てくる寿行先生そのまんまだな
原稿に涙で濡れた跡が…ってのは落合信彦にも同じ話があった

925名無しのオプ2018/06/16(土) 15:37:33.41ID:vtZr6XBC
文庫が似合わないと言われた作家がいたように、
電子書籍がいちばん似合わないのが寿行のように思う。誉め言葉な

926名無しのオプ2018/06/16(土) 18:46:08.00ID:/5IW7qA+
ほとんど電子で買えるんだな

927名無しのオプ2018/06/17(日) 00:15:46.89ID:XCDxR2Vr
作家同士のつながりが弱かったから
読者的には無名な編集者の座談会でしか語られないのが
寂しいと言えば寂しいしらしいと言えばらしい
やはり奥方様は亡くなられていたようだ

リストの84年以降の作品にひとつもお勧めがないのに苦笑する
比較的地味な『虎落笛』に◎がついていたのは好きな作品だけに嬉しい

この今になってこんな記事が読めることが嬉しくて
未読の方への配慮もせずに勢いで書き込んでしまったごめんなさい

928名無しのオプ2018/06/17(日) 08:53:06.33ID:lg4ggPPg
85〜89年がエロくて良いのに。
幻想都市とか。

929名無しのオプ2018/06/17(日) 18:25:51.07ID:V+Pf5zGR
>>927
いや、あれは私も結構疑問でした。
シリーズもので◎とか○がついてるの、一作めだけなんですよね。
私は鯱シリーズでいえば白が最高傑作だと思っているので
(もちろん赤がなければそのあとのシリーズはないわけですが)。

930名無しのオプ2018/06/17(日) 19:11:49.91ID:nPXdoVKA
自分は、個人的には「魔の牙」に
オススメがついてなかったのが残念だなぁ
まあ、読者を選ぶ作品だとは思うから、◎は無理でも、せめて◯は欲しかったところだ

931名無しのオプ2018/06/18(月) 20:31:02.88ID:6Nz4pf9O
>>930
魔の牙って読者を選ぶのか
西村寿行の最高傑作の一つだと認定されているものだとばかり思っていたが

932名無しのオプ2018/06/18(月) 21:01:03.40ID:abEnesgl
最高傑作は滅びの笛
次点は犬笛
異論は認めん

933名無しのオプ2018/06/18(月) 22:12:07.35ID:nLbdlw86
>>931
もちろん最高傑作だと自分も思っているよ。
ただ、あのダークでバッドエンドな内容には抵抗を覚える読者もいるんじゃないかと、ね。
特に女性なんかはさ。

934名無しのオプ2018/06/18(月) 22:48:02.50ID:ndPJF9Fn
個人的には、滅びの笛、滅びの宴、化石の荒野、血の翳り辺りかな。
西村寿行の作品は面白いものが多いから、本当の甲乙つけがたい。

935名無しのオプ2018/06/19(火) 06:47:44.68ID:D3tKcgX0
「まぼろしの獣」を11歳の頃に読み、近代史に興味を持つようになりました。
寿行先生には感謝してます。

936名無しのオプ2018/06/19(火) 11:41:53.42ID:CItYAZ4b
暴君っぷりがたたって晩年は悲惨だったのに
みんな笑い話に出来るくらい、亡くなってから年月が経ったんだな

937名無しのオプ2018/06/20(水) 10:59:16.40ID:DmpZooeP
「本の雑誌」を購入したのは何年ぶりだろう。時折、思い出したときに図書館でチェックはしていたが。
リストは便利でもあるのだが、
「この十冊を読め」欄で、寿行が取り上げられたことなかったっけ。

ロスマクが創元に移ったことも知らなかったし、本屋大賞を仕掛けた「本の雑誌」がいまどきの書店員批判を載せるあたりもおもしろかったです。

新着レスの表示
レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
レスを投稿する