【頻闇に】西村寿行Part14【いのち惑ひぬ】 [転載禁止]©2ch.net

1名無しのオプ2015/08/05(水) 15:45:30.70ID:SsenDoZZ
行く先に花の都を持ちながら
  なにとてここに長居しようずる

前スレ
【鯱】西村寿行Part13【鷲】
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1361961066/

819名無しのオプ2018/02/21(水) 18:00:02.16ID:/nRtqs/B
>>818
長編ではなく、冒険小説のデヴュウだったと思う。
君憤のあとがきを読んで思ったけど、当時の寿行さんに
「冒険小説を書いてみませんか」と薦めた編集者は先見の明があるな。
君憤がなかったら鯱とか鷲が生まれてなかったかもしれない。

820名無しのオプ2018/02/21(水) 21:50:45.28ID:taajTjoB
「君よ憤怒の河を渉れ」は長編デビュー作ではなく、いわゆるブレイクスルー、出世作ですね。
「君よ憤怒の河を渉れ」で初めて寿行はベストセラー作家の仲間入りをすることになります。
長編デビュー作は、社会派ミステリーの「瀬戸内殺人海流」で、その後「安楽死」「屍海峡」「蒼き海の伝説」と
続けて社会派ミステリーを発表しています。
動物小説でデビューした寿行が編集者に勧められて書いたのが、長編デビュー作の「瀬戸内殺人海流」。
で、その後「君よ憤怒の河を渉れ」を書くわけですが、冒険小説を書くように勧めたのは
確かハードボイルド作家の生島治郎さんではなかったかと・・・

821名無しのオプ2018/02/22(木) 06:20:51.96ID:tT2GTLhA
>>820
>>819
レスありがとう。そうだったんだね。

>>819の「編集者に薦められた」ってのはあとがきで読んだ気がするんだが、本を知り合いへあげてしまったんだ。そういば生島治郎のことも書いてた気がしたな。

再販の時期によって奥書も違うのだろうけれど、たしか「寺で執筆したが、夜になると妖怪じみた奇声がきこえて恐ろしかった」というような内容だった記憶。

再読したいけど『マンハント『の表紙は嫌だな笑

822名無しのオプ2018/02/22(木) 09:19:41.31ID:bLzcJgbU
ああッ、ニッガーさま!

823名無しのオプ2018/02/22(木) 15:50:15.27ID:B+J9dV0q
>>818
その無茶さが娯楽先品として昇華してるかどうかの問題では
誰も設定とかに文句つけてるわけではなくて
単に面白いかそうでないかでしょう

「君憤」は新宿を馬で逃げるシーンとかは個人的に面白かったけど
終盤ちょっとダレた印象

8248192018/02/22(木) 19:06:58.58ID:Rw2K6Vp7
>>820-821
あああ、申し訳ありません。いま徳間文庫版の『君よ憤怒の河を渉れ』の
「作品を書くまで」(「あとがき」?)を参照したら、

>そのしばらく前に生島治郎さんにお目にかかったとき、
>冒険小説を書いたらどうかとすすめられていた。

でした。深くお詫び申し上げますm(_ _;)m

825名無しのオプ2018/02/23(金) 07:10:16.51ID:lyB820Cx
>>823
いや>>817の「しょうもない映画」ってのは文句のひとつだと感じたから。俺は昔の邦画が好きで年間何十本も見るんだけど、あの映画は言うほどしょうもないかな〜っていつも思うんで。

それでは、1976年までに公開された邦画で文句なしに面白いとされた冒険映画は何だろうとおもうし、あの映画は原作に比較的忠実だよねと。それって熊出したりセスナ運転するとかアホかよ寿行と言いたいのだろうかと。

826名無しのオプ2018/02/23(金) 08:58:15.86ID:BwsqpZZe
ああッ、坊主さまの男根さま!!

827名無しのオプ2018/02/23(金) 19:49:47.32ID:aH69qy4u
寿行の原作では羆との死闘も、セスナの逃亡も、手に汗握る迫力だった
でもそれが映画の中ではなんじゃこりゃ〜?という演出
映画の君憤の評価に関してはその落差が全てだと思うね

828名無しのオプ2018/02/24(土) 03:07:37.90ID:gYOekNyN
手に汗握るのね、ま、良いんじゃないかな。

829名無しのオプ2018/02/24(土) 15:21:32.63ID:UwJnZBN4
>>825そうだなあ、アクション映画なら兵隊やくざ、陸軍中野学校、仁義なき戦い
時代劇も含むなら七人の侍、13人の刺客あたりかな

830名無しのオプ2018/02/25(日) 04:00:43.68ID:4Kp4BFMx
>>829 アクション映画は名作傑作がおおいよね。岡本喜八も工藤栄一も好きだよ。個人的には三隅研次や田中徳三あたりが好みだけど。

群像劇を撮ってた工藤栄一が、80年代の現代劇では孤独や虚無感ある男とか一匹狼を撮りだしたけど、そのころに寿行の作品を撮ってたら面白かったのにと時々おもうね。

深作欣二には『資金源強奪』とか『いつかギラギラする日』みたいなノリで寿行の作品を撮ってほしかったな。きっと低予算でも楽しい作品になった気がする。おなじヤクザ映画でも佐藤純彌とは勢いが違うんだよね。

831名無しのオプ2018/02/26(月) 12:08:00.45ID:QFq8U84M
佐藤純彌は「野生の証明」は好きだった。
父と娘の絆とか、自衛隊特殊部隊とか、暴走族とか、地方都市を牛耳る巨悪とか、
女性記者が陵辱されて殺害されたり・・・
森村誠一の原作なのに、映画でストーリー改変されたら
バイオレンスや叙情感が強調されて、全体のトーンがすごく寿行っぽくなってた。
大野雄二のサウンドトラックも映画のトーンにすごく合っていたと思う。
「君憤」があんな音楽になっちゃったのが、どうしても理解できない・・・

832名無しのオプ2018/02/26(月) 16:42:37.74ID:kdpQADxM
深作欣二は戦後闇市時代の子供だったので、すさまじく
タフで生存本能の強い女性たちを多感な時期に間近に見て
育ったから、出てくる女性陣が寿行ヒロインとはちょっと
ベクトルが違うんだよな

まあ徳田を追ってきたヤクザに黙って硫酸をぶっかける
「梓弓執りて」の郁子なんかはバトルロワイヤル的で
深作風なんだけどw

833名無しのオプ2018/02/26(月) 17:25:06.47ID:BxfRim2L
ああッ、ご主人さま!

834名無しのオプ2018/02/26(月) 18:42:32.20ID:nCcehtS6
>>831
>森村誠一の原作なのに、
>全体のトーンがすごく寿行っぽくなってた。

これはものすごく同意。
ラストなんて寿行原作としか考えられないくらい。

835名無しのオプ2018/02/26(月) 19:37:26.77ID:sGXZ8KF9
『化石の荒野』はカーアクションしか記憶に残らなかったな
流石に原潜出すのは無理なのはわかるけど……
Wiki見たら「角川映画史上記録的な不入り」って書いてあって笑った

836名無しのオプ2018/02/27(火) 19:29:36.96ID:jwIBmVW2
>>835
化石の荒野、ほんとうに惜しいよな…渡瀬恒彦であれだもんなあ。深作欣二だったらピラニア軍団も出てたのに〜って思う。しょうしょう原作レイプで潜水艦なんか出てこなくてもいいから面白い映画にしてほしかった。テレビドラマみたいにスケール小さい。

渡瀬恒彦が好きだからDVD買っちゃったし映画のパンフももってるけど。

837名無しのオプ2018/02/27(火) 21:01:17.90ID:qyrlsd1F
ああッ、おとこさま!

838名無しのオプ2018/02/28(水) 10:42:02.62ID:ncfu3ml4
Amazonのセールの徳間の方がそろそろ終了
角川の方(西村寿行だけじゃないけど)はあと一週間

このスレ読んで、セールで死神シリーズ買い込んだりしたが、こういう時こそ評判がよくないのも買いたい気もする。最晩年かな?

839名無しのオプ2018/03/03(土) 03:22:17.09ID:Pnn8znWf
『闇の法廷』を買ったけど最初の1P読んでからなんか読む気が失せてしまった。

840名無しのオプ2018/03/03(土) 21:55:26.02ID:LWLkhIXq
何故?
「闇の法廷」面白いのに・・・

841名無しのオプ2018/03/04(日) 02:36:01.23ID:w4N3anVo
奥様がヤラれないのは減点の対象だね

842名無しのオプ2018/03/04(日) 03:36:54.27ID:K38+sIPj
奥様ファックじゃないけど
女にウンコかけられるんじゃなかったかなー闇の法廷は

843名無しのオプ2018/03/04(日) 12:45:07.55ID:o/6FBUlc
推理日記の辛口の評論で、めったに他人の作品を褒めなかった
故・佐野洋が「闇の法廷」は褒めてたんだよねえ。
私設裁判をテーマにした話なんて世界的にも珍しいとか。
「自分が先に書きたかった。いろいろな展開が考えられて面白そうだが、
先に書かれてしまったので仕方ない」みたいに言ってた。
一方で、佐野洋は「君よ憤怒の河を渉れ」のことを、これは劇画じゃないかと
ケチョンケチョンに貶してたりもしてるんだけど。

844名無しのオプ2018/03/10(土) 12:15:11.74ID:Vd4tvoxz
大昔に読んだ往きてまた還らずで印象に残ってるシーン

顔も本名もわからない僧都を何日も渡航台帳めくりつづけて遂に探し当てる鬼気迫る伊能
でもやってることは台帳ペラペラっていう地味な作業。
久々に探して読もう。

845名無しのオプ2018/03/18(日) 02:20:20.47ID:SfDg57m6
佐野洋が貶したっていうのと、佐野洋が絶賛したっていうのがさほど参考にならないわけだけどね。

多作なのに受賞を逃してるあたり寿行と立場は変わらないわけで、お前がベストセラー作家の寿行を上から目線で評価できる立場なのかという感じ。

佐野洋って作品はともかく個人的には森村誠一とともにガチ左翼なところが好きじゃなかった。森村誠一の『悪魔の飽食』などあれをノンフィクションとして発表した顛末は万死に値するよね。

846名無しのオプ2018/03/24(土) 07:36:06.32ID:gy9pjLR/
『悪魔の飽食』は持ち込まれた写真に問題あっただけで
内容は関係者から直接話聞いてるからイイカゲンなものじゃない
実際、騒動があった後にも角川から修正版が再販されてる

それをお前が知らないだけだよ(´・ω・‘)

847名無しのオプ2018/03/24(土) 08:15:11.16ID:qqoWgl5Z
知人の父親がその部隊に居たけど、「そんな事してない」って
言っていたな。どこに取材したんだろう?

848名無しのオプ2018/03/24(土) 09:19:28.78ID:56SkCqHS
wiki
秦郁彦は、自著の中で731部隊による細菌戦研究や人体実験の事実を認めつつも、『悪魔の飽食』を、
小説とノンフィクションがごちゃ混ぜになった作品と評している


南京事件とかと同じような位置付けの出来事じゃないかな
厳密に検証せず「証言」だけで内容を無意味に膨らませてしまった結果、信憑性が下落したという

849名無しのオプ2018/03/25(日) 19:16:33.77ID:DDAyCWEu
オールオアナッシッグで考えるから喧嘩腰になるのよ
本人たちが真面目に調べた結果ではあると思うが
いくつもの否定事実がある以上ノンフィクションの域には達していないと思う
写真だけじゃなくて人体実験の結果も科学的に否定されたりしてるしね

寿行の話に戻そうぜと言ってもネタがないか
「マンハント」見に行った人の感想が聞きたいが

850名無しのオプ2018/03/26(月) 05:15:24.88ID:SwShVFyN
「許してくれ」「いくな。いけば、殺す」
「はい」

851名無しのオプ2018/04/01(日) 20:48:25.85ID:9f9Q63L7
アド街で新宿御苑を扱っていたな

新宿御苑と言えば麻紀子さまが突如素っ裸になって
記憶喪失の老人を撲殺しようとした記念すべき場

852名無しのオプ2018/04/02(月) 23:36:47.53ID:cgGm4pBj
あの奥義、父ちゃんも使ってたら笑う

853名無しのオプ2018/04/03(火) 22:23:32.32ID:n2/E9ybx
一子相伝なんだから当然父ちゃんも、奥義を伝授されていたと
言われている兄貴もナニをブラブラさせながら戦っていたはず

…どう考えてもおかしいので、実は父も祖父も兄もつるんで
子供の頃から結構純朴で騙されやすい麻紀子に、ずーっと
ウソを吹きこんで、裸で稽古をする麻紀子を内心ニヤニヤ
しながら見ていたんじゃないのかと

854名無しのオプ2018/04/04(水) 14:08:45.20ID:oqA52/5T
新妻の尻の位置が高いジーパン姿を ねばい目つきの三白眼でじっと見る季節がやってきましたね

855名無しのオプ2018/04/04(水) 14:44:48.26ID:WXofEUR1
五獣の拳+1をマスターして渋谷で実演するんだ

856名無しのオプ2018/04/06(金) 13:25:29.60ID:Jp/7/WRS
拳精?

857名無しのオプ2018/04/06(金) 13:43:09.69ID:L+DvRRWM
夢想幻戯で+1(狼のしっこ)をするBBAが出てくるの

858名無しのオプ2018/04/07(土) 00:19:49.59ID:IEg/GL66
最近は職場にも近所にも、ねばい目ターゲットの美人妻が
いなくなってきた。 ここでも高齢化が著しい

859名無しのオプ2018/04/07(土) 00:37:53.29ID:rIvrM0nM
>>857
「魔の牙」で、頼りになりそうな猛者がそれで目潰し食らってあっさり殺られた時の絶望感

860名無しのオプ2018/04/07(土) 17:43:45.02ID:3yXUzPTC
「魔の牙」は寿行で最も好きな作品です。
こいつだけは地獄から逃げることができるだろうと思わせるような濃いキャラクターたちが
次から次へとオオカミの牙に倒れていく絶望感がすごい。
絶望的で悲惨なストーリーなのに、それでいて、ラストは不思議な静謐感が漂っているという・・・
あんな小説はじめてだった。

861名無しのオプ2018/04/07(土) 18:12:05.76ID:TxucwxEl
>>860
ヒーロータイプのも小悪党も等しく地獄に落とされるもんな

862名無しのオプ2018/04/12(木) 22:38:29.49ID:VZL5KO2n
潜伏した脱獄囚が民家を荒らして回ってるニュースが流れてるけど、目をつけた若妻のいる家に押し込んで亭主の前で凌辱して屈服させるとか寿行案件が起きない事を祈る。

863名無しのオプ2018/04/13(金) 18:33:59.14ID:fVfOUsFj
>>862
あの一帯、空き家が多いらしいんですよね。
人妻が凌辱される以前に、すでに寿行的案件かと。

864名無しのオプ2018/04/13(金) 18:40:50.55ID:Qthm31Tk
コマドリ発進

865名無しのオプ2018/04/13(金) 21:32:35.13ID:HSgbWzPK
いや、すでに寿行案件は起こってるんだよ。
人妻は屈服された弱みで捜査員に対して受刑者を匿っていることを
言えなかった。もちろん亭主はぐるぐる巻きで押し入れに放置されている

866名無しのオプ2018/04/13(金) 22:03:45.27ID:5vCbt0nD
「回帰線に吼ゆ」だっけ?

867名無しのオプ2018/04/15(日) 17:50:01.91ID:BitBU+0q
>>865
自分所持だと徳間文庫の『魔の山』所収、『侵入』という短編ですね。
侵入者に弱気の亭主は奴隷にされ、妻は犯される。
・・・しかし、こんなレスを書くのってある意味不謹慎なのかな・・・。

868名無しのオプ2018/04/15(日) 21:12:07.58ID:uLDEXsbS
『マンハント』観たけど、鳥飛ぶし2挺拳銃だし、
ただのジョン・ウー映画だった

869名無しのオプ2018/04/21(土) 22:32:50.56ID:dDDDlPh0
この週末は全国で真夏日
Tシャツを押し上げるように張った重そうな乳房の若妻をねばく暗い目で凝視する時が来ましたね

新着レスの表示
レスを投稿する