■☆■ 絶版ミステリ ■☆■ [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しのオプ2016/03/27(日) 17:57:10.45ID:Euv1+XFj
落ちてたで

2名無しのオプ2016/03/27(日) 17:57:35.04ID:Euv1+XFj
屍の記録の相場が
暴落するってこと?

3名無しのオプ2016/03/28(月) 01:37:24.32ID:QXr+gZAO
それはそれは

4名無しのオプ2016/03/29(火) 10:43:26.65ID:UDvrjwcu
にゃん

5名無しのオプ2016/03/29(火) 23:26:53.76ID:CQhSNll2
これはこれは

6名無しのオプ2016/03/30(水) 08:07:34.32ID:rbH/hbg9
珍本全集11
アマゾンで品切れだけど
売れてるの?

7名無しのオプ2016/03/31(木) 18:52:05.94ID:gn8Me8yd
梶龍雄の復刊はよ
需要はあるだろ

8名無しのオプ2016/04/02(土) 08:56:55.77ID:yDjHUCtP
くさそう

9名無しのオプ2016/04/02(土) 20:43:36.43ID:ockYPgXJ
『Gストリング殺人事件』の新訳お願いしますm(__)m

10名無しのオプ2016/04/02(土) 23:49:54.04ID:T7LuzSrw
夏樹静子の珍品ミステリとかないんか?

11名無しのオプ2016/04/04(月) 11:30:49.13ID:+cZgBTes
夏樹静子さんの作品といえば、珍品とは違うけど
「そして誰かいなくなった」は絶版かな?

この作品はなかなかいいですよ。機会がありましたら
伊坂幸太郎さんの短編「吹雪に死神」と
読み比べてみてください。

12名無しのオプ2016/04/05(火) 10:20:03.80ID:IaOgTP2/
それは読んだ
ひがしのりの某作とネタが被ってるよね

13名無しのオプ2016/07/08(金) 22:45:36.53ID:hYRyQLxR
小泉喜美子 血の季節
文春文庫再発願う。

14名無しのオプ2016/07/09(土) 20:00:03.91ID:lOCsVA5s
『弁護側の証人』がシンデレラ、
『ダイナマイト円舞曲(ワルツ)』が青髭
『血の季節』がドラキュラ、
もう一つがアリスで、ABCDだっけ?

15名無しのオプ2016/07/17(日) 01:18:48.25ID:C0z8w8vJ
>>13
えらいタイムリーだな

血の季節 宝島社文庫
発売予定日 : 2016年8月4日
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-8002-5856-4&Sza_id=MM

16名無しのオプ2016/08/02(火) 22:12:47.18ID:eBiI8RfE
>>2
1957年版、
マーケットプレイスで30000くらいだったけど、
今、20000で出てるで

17名無しのオプ2016/12/17(土) 19:20:17.05ID:yBhcEike
論創の保篠龍緒Uが出ないままなんだが…

18名無しのオプ2016/12/17(土) 20:27:14.86ID:hUPlKei6
翻案だという理由で『笑いの仮面』等が収録されないのが萎える
この人の場合純然たる創作より翻案のほうが面白いだろうに

19名無しのオプ2017/02/08(水) 19:20:57.09ID:a+KaIEGO
甲賀三郎の気早の惣太。野暮ったいユーモア物かと思ったら、さにあず。
解説(解題か?)でもスルーされちゃってるところなので詳しくは言えないが、心して読むべし!

20名無しのオプ2017/02/08(水) 19:29:48.26ID:PnUzyCgm
甲賀三郎は角田喜久雄と並んで探偵小説作家では最も好きだ

21名無しのオプ2017/02/08(水) 20:18:25.29ID:uCdzISUq
見たのは誰だ (河出文庫)
著者 大下宇陀児
発売日:2017/03/03
https://honto.jp/netstore/pd-book_28323789.html

22名無しのオプ2017/02/08(水) 20:56:21.70ID:olApZM77
長崎新聞で土田秀夫の回想録が連載中だが、最新のやつで土秀雄デビューの話してた。

23名無しのオプ2017/02/09(木) 04:05:44.81ID:MH7P+b2a
>>20 そういや、角田の明石良輔もの、短編は論創社でまとまったけど、長編二つがまだのような。
著作権切れでないと無理なのかなぁ。

>>21 大下も著作権切れかぁ。『奇蹟の扉』じゃないのは初文庫化じゃないから?
『虹男』や『鉄鎖』もそうだけど、春陽文庫入りしてた奴の復刊も難しい?

24名無しのオプ2017/02/09(木) 15:35:19.23ID:hxFkw1JL
猫ブームだし『甲賀三郎探偵小説選』には「波斯猫の死」を入れて欲しかったぜ!

25名無しのオプ2017/02/10(金) 09:29:14.39ID:kVUhd9ub
大下宇陀児もまだまだ中・長編はあるので少しでも日の目を見てほしいね

26名無しのオプ2017/02/10(金) 13:47:56.99ID:JahuNSJ/
大下宇陀児はSFや怪奇趣味の強い作品に面白いのがたくさん眠っていそうだね

角田『虹男』甲賀『乳のない女』も復刊してェ~

27名無しのオプ2017/02/10(金) 17:52:44.85ID:i8AxcAGP
痛みかたみ妬み 小泉喜美子傑作短篇集
https://www.amazon.co.jp/dp/4122063736

ダイナマイト円舞曲も復刊してほすぃ

28名無しのオプ2017/02/11(土) 14:51:29.03ID:Qhol+m7l
「痛み」って短編は昔アンソロジーで読んだうろ覚えだけど今でいう百合っぽいとこがあったんじゃないかな
なんか甘く痛々しく切ない雰囲気がかすかにだけど記憶に残ってるな

29名無しのオプ2017/02/17(金) 02:19:38.78ID:4pBP1ndY
>>24
甲賀三郎には「実は猫が〜」になるネタがいくつかある
国書のにもあったし、今回の論創のにもある
なのになぜか伏線不足
「ニャー」と一声鳴かせとくだけで「さすが本格の王様!」と言われたはずのネタなのに!

30名無しのオプ2017/02/23(木) 21:13:08.97ID:rWZBfPaz
オウム真理教に殺害された坂本堤弁護士(深夜自宅に押し込まれ一家皆殺し)が住んでいた団地の他の住人(7世帯)は、
全員事件の起こる半年前より後に越してきた人達だった。

そのうち五世帯が創価の会員世帯。
神奈川県警は初動捜査の段階で、この住人達全員に行動確認をかけていた。
その矢先に城内康光県警本部長(当時)の婦警へのセクハラ疑惑や
生活安全課の警視がノミ屋(もぐりの馬券売り場)を開帳していた疑惑が突然次々と出始めて、
行確をはずしたら、マスコミからの疑惑追及は止まった。

それで勢いの付いたオウムは脱会信者の家族らを次々とVXガス(今度の金正男殺害で使われたのと同じもの)で襲撃。
当時の官房長官だった野中広務は
北朝鮮詣でから帰ると出所不明の大量の金を政界にばらまき始めて、自民党の実質的な党首におさまり
公明党を政権に引き入れた。

ネトウヨもいないし、韓流ブームもまだ無い頃だったけど、あの頃から俺達の国はもうおかしかった。

31名無しのオプ2017/02/25(土) 21:39:50.92ID:17CeCoSI
久しぶりに鮎川哲也編『怪奇探偵小説集』読み返してたらオモチロイ
中島河太郎と紀田順一郎が編んだアンソロジーなんかも引っ張り出してきて読まなきゃ

32名無しのオプ2017/03/15(水) 20:15:28.95ID:LB++I2KY
>>29
他の作家ならポーの「黒猫」風におどろおどろしく書きそうなところを猫の登場わずか二、三行だったりするんだよね
最近「発声フィルム」を読み返したんだけど、逆に斬新に感じたw

33名無しのオプ2017/03/15(水) 21:39:31.93ID:vhhk40n8
>>22
今は宝石に入選して乱歩邸に挨拶に行ったところが書かれている

34名無しのオプ2017/03/20(月) 07:19:57.03ID:Kvb1eyJj
甲賀三郎はシリーズ物を集成すると、
同じような話がならんじゃったり、
出来不出来に差がありすぎたりで、結構キツい。
過去の大系本や国書のやつに入ってない秀作を選り抜いて、
「こんなに面白いのがまだ残ってるんだぜ〜」って一冊を出した方が
再評価が進むんじゃないかなあ。

35名無しのオプ2017/04/20(木) 21:50:44.31ID:hxFvl33S
電子書籍だけみたいだけどこれは楽しみ

日本警察小説の最高峰、藤原審爾〈新宿警察全集〉刊行!
http://www.bookaholic.jp/post-3133/

36名無しのオプ2017/04/22(土) 11:37:07.16ID:8BdrG8wU
速報ヘッドラインで水谷準という文字が見えたんで何かと思ったら
水谷隼だった

37名無しのオプ2017/04/27(木) 21:04:08.85ID:OK3CYDPv
幻の作家の名を冠した探偵小説集が創元推理文庫より7月に刊行。
『完全犯罪 加田伶太郎全集』
http://www.webmysteries.jp/topic/1704-13.html

38名無しのオプ2017/04/29(土) 01:15:43.39ID:g7wrH2Yq
>>37
扶桑社文庫からどこか進化してるんだろうか?

39名無しのオプ2017/04/30(日) 20:48:25.73ID:seEq+YJ8
福永、都筑、結城の鼎談を再録すればいいのに

40名無しのオプ2017/04/30(日) 20:50:42.10ID:RHurgS2w
加田伶太郎のどこが幻の作家なのだろうか

41名無しのオプ2017/05/01(月) 22:19:13.80ID:QAAa+R3n
もう皆知ってるとは思うが

https://www.amazon.co.jp/dp/4309415334

42名無しのオプ2017/05/08(月) 20:56:26.76ID:tl0rvGe/
加田伶太郎なんて懐かしいわ

43名無しのオプ2017/05/09(火) 22:42:26.50ID:j4mqa29+
>>41
横溝正史が「プレイボーイ」のインタビューに答えて、ある作品の項で、
「むかし、甲賀三郎の書いた作品で、賢明な読者に“なんだ、○○か”と思わせておいて、実は×××だったというドンデン返しがあった。わたしはその上をいくつもりで、この作品のトリックを考えたつもりだよ」
と言ったのが、この作品。
その点では、横溝ファン必読の書。

44名無しのオプ2017/05/20(土) 19:10:48.74ID:OqsoCHTp
河出文庫は「ノスタルジック探偵・怪奇・幻想シリーズ」なんだとか。
浜尾の『鉄鎖』は、桃源社の全集を始めとして仮名書きテキストが大半だったから、
漢字に戻すだけでも意義がありそう。
小酒井の『疑問の黒枠』は「別冊・幻影城」で読めちゃうので、
連載時の犯人当ての趣向部分を再現してほしいところ。

45名無しのオプ2017/07/04(火) 22:51:33.75ID:1djQbLsR
>>27
第二弾

殺さずにはいられない 小泉喜美子傑作短篇集
https://www.amazon.co.jp/dp/4122064422

46名無しのオプ2017/09/04(月) 20:59:42.71ID:4g5nNdxS
予定では11月だったけどひと月早くきたな

浜尾四郎
鉄鎖殺人事件
河出文庫
2017年10月04日
http://www.honyaclub.com/shop/g/g18841021/

47残念なお知らせ2017/10/06(金) 20:27:20.44ID:Y7cHOnM0
>>44>>46
河出文庫の『鉄鎖殺人事件』の底本は桃源社版。
ということは、(当時の)当用漢字表記に合わせて仮名書きを多用した春陽文庫・後版がテキスト。
本来の表記で読むのなら、初刊本か、春陽堂の日本探偵小説全集か、春陽文庫・初版を探さないとならない。

48名無しのオプ2018/03/13(火) 16:30:59.39ID:SWPU49fm
絶版ミステリ=森雅裕

新着レスの表示
レスを投稿する