松本清張20 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しのオプ2017/03/12(日) 18:54:20.43ID:wrmGJL2Q

697名無しのオプ2018/04/05(木) 19:47:31.61ID:/KkZi//r
やっぱり「砂の器」「疑惑」「鬼畜」あたりは
それでも俳優達が良かったし清張さんも認めていたのではと思うのだけどどう?
それ以後のリメイクはまったくいかん

ただ10年程前にやったドラマのビートたけし主演「点と線」あれはまずまずじゃないか
原作にない部分の脚色ありすぎたが、昭和のセット、衣装全部再現 
あれだけ製作費もキャストも揃えた清張作品は、もう今では到底無理らしいとどっかで読んだよ

698名無しのオプ2018/04/05(木) 20:17:07.37ID:j9J7pcQb
映画化では1961年「ゼロの焦点」も良かった
その後のサスペンスドラマで、犯人を断崖で追い詰めるパターンはこれが元祖だよね

映画全盛期の1960年代中盤までは、どの映画も現在の軽いTVドラマとは比較にならない
重厚さと豪華なスタッフ&俳優陣で作られていたため、それなりに見応えがある

あと、短編を膨らませて映像化するとわりと良い作品になるケースが多い
たとえば「天城越え」は、和田勉のNHKドラマ、三村晴彦の映画どちらも良くできている

699名無しのオプ2018/04/05(木) 22:37:02.73ID:VZDMrdkr
原作膨らませと言えば野村芳太郎版の「張込み」だけど
大木実と高千穂ひずるのどうでもいい回想シーンは削って
高峰秀子の家以外の近所のドラマもサブストーリーとして入れればよかったのに
ヒッチコックの「裏窓」みたいな感じで

700名無しのオプ2018/04/06(金) 00:16:41.28ID:ownN36ql
大昔だがNHKの「文五捕物絵図」がよかったなあ
杉良太郎と奈美悦子が若々しく、露口茂が渋くてかっこいい

701名無しのオプ2018/04/06(金) 00:18:55.38ID:ownN36ql
「文五捕物絵図」は一応「彩色江戸切絵図」「紅摺江戸噂」が原作ということになってるが
それ以外の時代物短編や、「顔」とか現代物の短編も時代劇にアレンジしてた

702名無しのオプ2018/04/06(金) 12:11:18.05ID:5S9RnAWC
父系の指

が俺は好きだな。淡々として何も起きずに終わる日常みたいな短編。

703名無しのオプ2018/04/06(金) 23:21:47.19ID:W8371FJJ
>>692>中華料理屋の焼きそば
あるあるw
発見された死体が解剖され、胃から消化物として出てくる、というのがよくある気が

704名無しのオプ2018/04/08(日) 15:23:42.20ID:WMz9/2O8
清張や高村薫や秀夫、その他諸々原作がドラマ化してるけど、いかに原作が凄い、読み込ませているって分かるな。
その中でも、原作とドラマや映画がかけ離れているのは、実は高村薫だと思う。

705名無しのオプ2018/04/08(日) 22:11:09.47ID:RB+4kyLv
>>699
> 原作膨らませと言えば野村芳太郎版の「張込み」だけど
> 大木実と高千穂ひずるのどうでもいい回想シーンは削って



あの映画は名作だけど、自分もあの何度も挿入される回想シーンはちょっと要らないと感じたな
一回二回でなく、繰り返し挿入されるんだよね

ただ全体に、原作の書かれた頃の時代の空気は伝わってくる
やっぱりあの昭和30年代に作られた映画は清張の世界そのものだ

706名無しのオプ2018/04/08(日) 22:19:38.63ID:RB+4kyLv
>>700
> 「文吾捕物絵図」



あれは自分も覚えてる
あのドラマは全体にスピード感のある演出で、他の時代劇とはちょっと違っていた。
杉良太郎も若かった
奈美悦子もフレッシュな魅力があったが、セリフ回しに難があった
まだ十代くらいで、演技や発声の勉強もしてなかったんだろうな

父親は東野英治郎だった

707名無しのオプ2018/04/09(月) 00:11:50.69ID:pdObAVpQ
>父親は東野英治郎だった
そうそう、原作にはかけらもないけどw
下っ引き連中が青春群像になってて、長谷川稀世(長谷川一夫の娘)とか時代劇向きの人がいい味出してた
清張の原作は骨格として使われてるだけだけで、作品の肉付けはうまかったな
役者の演技は今より上だが、セットとかはチャチかった印象
江戸の町並みを再現するCG技術などはなかったからね

708名無しのオプ2018/04/10(火) 15:15:30.78ID:QUqkQl/D
ドラマ化といえば、横山秀夫が一番おもしろいかもね。原作が無駄にいらない所があるけど、ドラマ化すると逆に丁度いい。
最初からドラマや映画にするために脚本として書いてるんだろうね

709名無しのオプ2018/04/10(火) 15:19:27.40ID:EDtAreB1
横山さんの人キタ

710名無しのオプ2018/04/10(火) 15:30:54.54ID:al/WvX4H
ボードゲームの原価率はどうあるべきか?
http://yaplog.jp/drosselmeyers/archive/115
ゲームクリエーターの新作・創作ゲームを製品化するプロジェクト
http://www.logygames.com/creators/index.html
アナログゲーム市場が「クラウドファンディング」で盛り上がるワケ
https://www.sbbit.jp/article/cont1/34394
自作カードゲームの印刷価格を調べてみた
https://kdsn.xyz/original_card_print_price/
知育に最適、自作教材!かんたんオリジナルカードゲームで数字の勉強!
http://yuu73.xsrv.jp/jisaku-kyouzai
ゼロから始めるボードゲーム制作
https://trap.jp/post/450/
ボードゲームはどう作るのか、自分なりに考えた
http://roy.hatenablog.com/entry/2014/07/09/124824
ドロッセルマイヤーズが考える,ゲームシステムと世界観の理想の関係とは?
http://www.4gamer.net/games/999/G999905/20140219131/
《ゲーム性》とは何か? アナログゲームから紐解く、ゲームの真髄。
http://careerhack.en-japan.com/report/detail/52
カフェも急増 ボードゲームにアラサーがハマる理由
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO10921930R21C16A2000000?channel=DF260120166491
ボードゲームの展示イベント「ゲームマーケット」の成長記録からこれからの
市場に必要なことを妄想してみた。6年間の来場者数推移(2016年4月時点調べ)
https://bodoge.hoobby.net/columns/00001
ボードゲーム市場がクラウドファンディングの出現で急成長を遂げ市場規模を拡大中
http://gigazine.net/news/20150820-board-game-crowdfunding/

711名無しのオプ2018/04/16(月) 20:55:13.76ID:ILDIxDCo
天才画の女
新潮文庫(30刷) 143ページ(8章序盤)

山に囲まれた城下町の佳さを見せた
「佳さ」これ何て読むの?ググってもいまいちよくわからないんだが

小池が散歩で城址公園に着いて中学生がキャッチボールしてるシーン
版によって文字サイズの都合上ページ数が違うかもしれない

712名無しのオプ2018/04/16(月) 21:08:24.36ID:HyIbmruB
どう考えても「よさ」だろ
それ以外の読み方は思い付かない

713名無しのオプ2018/04/16(月) 21:45:55.09ID:ILDIxDCo
ググるとそのまま「かさ」とか出てくるんだけど
当て字?

714名無しのオプ2018/04/16(月) 21:49:35.87ID:8ZOB+b0L
よき【良き・佳き】〔文語形容詞「よし」の連体形から〕
[一](名)
良いこと。良いもの。
[二](連体)
よい。「彼とは━ライバルだ」「きょうの━日に」

大辞林より

715名無しのオプ2018/04/16(月) 21:55:56.81ID:sp6qlele
>>711-714
あまりにも話題のないスレって感じ・・・

716名無しのオプ2018/04/16(月) 22:04:47.38ID:ILDIxDCo
>>714
ありがとう
すっきりレモン

>>715
うん書いてて自分でもほんと思ったわ

717名無しのオプ2018/05/06(日) 17:53:15.90ID:hsszVMRZ
「2時間ドラマ 40年の軌跡」(大野茂/著 )

松本清張争奪戦等、2時間ドラマのすべてがここに。
詳細なデータと証言でおくる超保存版!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000414.000006568.html

718名無しのオプ2018/05/16(水) 14:57:14.10ID:STKrFbra
>>707
長谷川稀世が出てたのは全く記憶にない
ただ子供心にも、他の時代劇と雰囲気が違う、展開がスピーディー、杉良も江戸っ子らしくきびきびしてて、全体にスカッとするドラマだった。
ただ今はこのドラマを知ってる人も少なく、ネット上でも話題にならない
それこそ「佳作」なんだけどね

719名無しのオプ2018/05/16(水) 15:10:27.67ID:STKrFbra
同じくNHKだと思い出すのが『逃亡』。
元は新聞小説で
2002年に連続ドラマとして放送された。
主演は上川隆也(NHK「大地の子」で名前がうれた後)
これは製作に市川崑も加わっていてNHK的な力作だったと思う
最近の脱走のニュースを見て、何となく思い出した

720名無しのオプ2018/05/20(日) 11:47:06.18ID:EY9QbQLm
もう一度読みたい松本清張
https://twitter.com/i/web/status/997941028840722433

10位以内はまあそんなとこだろうという結果だが、
「一九五二日航機撃墜事件」や「信玄戦旗」に入れた人がこんなにいるのはおかしいだろw

721名無しのオプ2018/05/20(日) 13:54:02.67ID:fq4iVTu/
>>720
この順位はなんか個人的にはイマイチだな。
清張の作品は短編から中編に佳作が沢山ありすぎて順位は付け難い。

722名無しのオプ2018/05/20(日) 17:45:59.12ID:Jn58AVW1
女がみんなクラブママになるのが嫌
世界の狭い作家だったのだろうか

723名無しのオプ2018/05/20(日) 21:27:27.44ID:IIAeo3kW
>>720
朝日新聞デジタル登録者は時代小説やノンフィクションが好きなようでw

724名無しのオプ2018/05/20(日) 22:18:22.22ID:Ph0fQUPu
>>722
画家もいるし、お局OLもいるし、電話交換手もいるし、レンズ会社社長もいるし
あやしげな実業家の秘書もいるし、結婚式場経営者もいるし…
読書範囲の狭い読者なのだろうか

725名無しのオプ2018/05/20(日) 23:32:04.54ID:t1AX5Se4
>>721
> 清張の作品は短編から中編に佳作が沢山ありすぎて順位は付け難い。

清張歴が長いわけではないんだが、長編を読み切ったことがない
けものみち、砂の器、ゼロの焦点など挫折してるんだよ
ゼロの焦点は、飛ばし読みでなんとかラストまでいったが
まだ未読の長編が結構あるから、どうなることやら

726名無しのオプ2018/05/21(月) 18:22:55.13ID:aQlfgEtU
清張作品に水商売の女がよく出てくるというのはある
清張の接する女は編集者か水商売がもっぱらだったわけなので無理もない

727名無しのオプ2018/05/21(月) 19:21:59.64ID:rkEu7pZw
>>725
> 清張歴が長いわけではないんだが、長編を読み切ったことがない
> けものみち、砂の器、ゼロの焦点など挫折してるんだよ
> ゼロの焦点は、飛ばし読みでなんとかラストまでいったが
> まだ未読の長編が結構あるから、どうなることやら



その感じでは今後も期待できませんなw
無理に長編読むのはおやめなさい
無理に読むものじゃないですよ小説なんて

728名無しのオプ2018/05/21(月) 21:40:43.32ID:1gIa/hDR
>>725
こういう人って有名だからって義務で読んでるの?
3冊も読んで合わないと思ったら即効切るよね普通
しかもけものみちなんてどこで挫折したらいいのかw

729名無しのオプ2018/05/21(月) 22:04:23.20ID:2zT1vHTP
いや一応代表作なんだろうから、読んどこかくらいの気持ちなんだが
けものみちは、ご都合主義の展開、嫌よ嫌も好きの内みたいな女性観が
30年代の邦画は好きで観るんだが、読むのは辛かったってこと
短編は何回か読み返す作品もあるんだが

730名無しのオプ2018/05/22(火) 10:18:36.60ID:qGF7Ze22
>>726
作家になってからのイメージだろ
作家先生なんてそんなもの、最初から作家目指した人なんてもっとそうだろ
清張は箒の行商で一家を養ってたんだから、色んな家庭の主婦に接して売り込んでたろうし
朝日の意匠部のときも画工グループの世話役やったり、印象より社交的な男だよ

731名無しのオプ2018/05/22(火) 10:58:34.80ID:7fhOrj7x
そしてその作家デビューも40過ぎだしな

732名無しのオプ2018/05/22(火) 11:45:01.60ID:NacTjXu0
ミス住が常に見ていると緊張感を持ってレスを作成して。

733名無しのオプ2018/05/22(火) 15:56:52.15ID:Uq6pf3+1
清張の箒行商は箒を作る針金の入手難でうまく行かなかったんじゃなかったっけ

734名無しのオプ2018/05/22(火) 19:24:29.92ID:lm/Su78J
『オール読物』今月号掲載の、
北村薫「水源地はどこか 中野のお父さん」
(松本清張「盗用」論争の謎に挑む文壇ミステリー)読んできた。

https://www.bunshun.co.jp/mag/ooruyomimono/ooruyomimono1806.htm

735名無しのオプ2018/05/22(火) 19:32:59.38ID:lm/Su78J
(以下ネタバレあり)

清張マニア中級者以上であれば、
「隠花の飾り」収録の「再春」について、これが清張自身の実話を反映していることは既知かと思う。
問題の「春の血」についてだが、もちろん清張が「盗用」したわけではなく、偶然似た筋の話が海外に存在した、というだけに過ぎない。
それならわざわざ「春の血」を封印扱いまでする必要はないんでないの?というのがナゾ。

北村薫はこの件の真相を、横溝正史をめぐるトラブルと連結させることで回答としているが、
果たして正解かどうか?

736名無しのオプ2018/05/22(火) 20:42:55.97ID:Uq6pf3+1
オール読物なんて今時どんな層が読むんだろう

737名無しのオプ2018/05/23(水) 16:07:40.09ID:iN9zPvoH
確かにな

種々雑多な作家の特に力作でもない?ような小説を買って読む、ってある意味本当の小説好きかも知れんね

738名無しのオプ2018/05/25(金) 16:17:20.85ID:M+mF4Jx/
ミス住のレスが読みたいねえ。

739名無しのオプ2018/05/26(土) 16:41:27.70ID:BCgjSdvU
書斎ミス住の復帰を祈願しようや。

740名無しのオプ2018/05/29(火) 23:18:06.60ID:BPO5WXyW
>清張(推協)会長(当時)が外遊時、
>協会賞のポー像をクリスティに進呈して、
>勝手なことをして悪かったという詫び状もあるはず・・・・・
https://twitter.com/i/web/status/1001441436418457600

新保博久の言だが、
そもそも清張はクリスティに会ったことあったっけ?
クィーンならわかるが・・

741名無しのオプ2018/05/30(水) 03:33:13.03ID:/a6Ry8qG
全部まとめて書斎が一番詳しいんだがなあ。

742名無しのオプ2018/05/31(木) 19:31:42.45ID:5GAZAMwE
清張が日本推理作家協会の会長だったのは確か1971年から1974年まで、
クリスティの晩年と重なるからあり得ない話ではない

ちなみにエラリークイーンと清張の親交ができたのは、クリスティの死後

743名無しのオプ2018/06/02(土) 18:38:59.70ID:iZdfOZ3L
光文社文庫プレミアムミステリー 2018年新刊

「地の指」
「風紋」
「影の車」
「殺人行おくのほそ道」
「花氷」
「湖底の光芒」
「数の風景」
「中央流沙」

これまでと違い、そもそもカッパノベルスで出ていない作品ばかりだが、
角川文庫や講談社文庫の作品も、光文社が集約しようという動きなのかな

744名無しのオプ2018/06/03(日) 17:51:00.64ID:oMNadhhA
出版不況だから
各出版社が超人気作(有名作)以外は増刷数抑える
で、光文社が文庫化権を新たに取得
なんて流れでないと良いが

745名無しのオプ2018/06/03(日) 21:13:16.12ID:u4NZ9gXX
>>743
湖底の光芒
結構隠れた名作かも
義理の妹だっけ?のビッチ感がw

746名無しのオプ2018/06/14(木) 19:23:49.64ID:J26G1MFG
松本清張、少年期の詩か
大正期に発行、北九州の同人誌に名前
当時は地元の小学生

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-00010003-nishinpc-soci

747名無しのオプ2018/06/18(月) 23:48:18.94ID:NryhFEQZ
『犯罪の回送』
こんな大掛かりなトリックを使う奴、現実にはいねーよというツッコミは、ミステリ好きには野暮なんだろう。
なんとなく『死の発送』と似た印象もあるが、
清張の推理物は「本格」に近づくとかえって登場人物が魅力を減じると思うのは俺だけか。

新着レスの表示
レスを投稿する