ディクスン・カー(カーター・ディクスン)Part20 [無断転載禁止]©2ch.net

前スレ
ディクスン・カー(カーター・ディクスン)Part19
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1448947158/

過去スレ
Part1 http://book.2ch.net/mystery/kako/978/978799895.html
Part2 http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1051019646/
Part3 http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1071321826/
Part4 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1083345832/
Part5 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1091020269/
Part6 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1102681395/
Part7 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1113320390/
Part8 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1136820030/
Part9 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1163155847/
part10 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1198516828/
Part11 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1227466232/
Part12 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1293277896/
Part13 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1341265619/
Part14 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1361307621/
Part15 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1379671566/
Part16 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1390813494/
Part17 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1400319181/
Part18 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1411946638/

※「書斎魔神」という荒らしが、ネタバレや自作自演、嘘知識などの
書き込みを繰り返し、多くの人に迷惑をかけています。
彼はろくにカーなど読んでおらず、具体的に作品内容には決して踏み込めず、
ただ住人を煽る事を目的にしています。
例えば過去スレでは何日にも渡って「野暮」「無粋」だと他人を中傷し続けるという
それこそ無粋で陰険な嫌がらせをし続けました。
どうかNGワードに設定し、絶対にレスしないよう、お願い致します。
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvvv:1000:512:----: EXT was configured

1おつ

「かくして殺人へ」前半がラブコメすぎるけど平気かな。
「連続殺人事件」みたいに過剰すぎるといやだな


まあ落ちない程度にのんびりと

「かくして殺人へ」読了した。
うーん、ちょっとかばいきれない作品だ。
ラブコメも最後までつづいて邪魔なだけだし、
毒殺のトリックもなんだそれというレベル。
犯人の隠し方も、アンフェアに近い。
唯一、当時の映画スタジオの雰囲気がわかるだけ。
これは、大駄作ではないだろうか。

6名無しのオプ (ワッチョイ 7feb-1zx1 [122.30.30.251])2017/04/24(月) 08:22:32.35ID:CB+48QkI0
カーの「大駄作」の称号には、もっと相応しい候補作がありそう。
『かくして殺人へ』は・・・まあ、凡作かな。
でも、嫌いじゃないw
俺はカーのラブコメに抵抗ないから。
あと、動機の着想は、純粋に面白いと思う。
クリスティ・ファンの感想を聞いてみたい作だね。

76 (ワッチョイ 7feb-1zx1 [122.30.30.251])2017/04/24(月) 08:27:50.80ID:CB+48QkI0
すまん、うっかりアゲてしまった。
次から気をつける。

>>6
なるほど。ラブコメ部分はクリスティファンには聞いてみたいな。
あっちは重いんだよね。能天気ラブコメのほうが、まだいいかな。

>>8クリスティも割とピンからキリだよ
ラブストーリーに関しては軽いものもあれば重たいものまでかなり落差がある

>>9
悲劇に終わる作品が多くない?その点カーは、ほぼ一作品をのぞいては
ハッピーエンドでシャンシャンのようなきがする

10のいう「ほぼ一作品」は、ディクスン名義のアレのことかな?
自身の作風を逆手にとった意外性、だよね。
横溝正史でいえば、それまでの通俗ものの定石をそらした『悪魔の寵児』みたいな。
って、たとえが悪すぎるかw

>>11
多分あってる。「悪魔の寵児」はよんだことないので、
わかんないけど。(笑)
カー作品にでてくるヒロインって、ほんとワンパターンなんだけど
ちょっと結末ふくめて違ってたね。(歴史ものふくめて)
まぁ、カーは女性を描くのは得意ではなかったんでしょう。

>>10悲劇かハッピーエンドか、どちらが多いかといったらクリスティでもハッピーエンドの作品の方が多いと思うよ
統計をとったわけじゃないから正確な事は言えないが

カーの例外って(メール欄)かな?

higwじゃないの

>>13
あたっている。ちなみに一番感情移入できないヒロインは、
「ニューゲートの花嫁」で決定。

16悪魔 (ワッチョイ eb9e-y6fU [114.171.252.180])2017/04/30(日) 12:26:29.69ID:mvvBzeVW0
(´・ω・`)女性社員のヌードをホームページに掲載しているリコー関連会社が
鳥取にあるがな
https://goo.gl/TZmw4r
https://goo.gl/2qFLLb
https://goo.gl/TwMOnG
わしはリコーの弱みを握っとるからこんなものばらまけるがなw

リコーは慰謝料7兆5千億円出せ! ゴルァ
https://goo.gl/PqzAGQ

10年以上前からこんな偽ホームページをばらまいとるがな

1711 (ワッチョイ 0beb-8G84 [122.30.30.251])2017/04/30(日) 13:23:24.90ID:oi1Lqwkf0
>>15
ああ、やっぱりアレだったか。

『ニューゲイトの花嫁』のキャロライン・ロスはまあ、嫌われても仕方ないか。
打算的なイヤな女が、読み進めていくうちに――
という、キャラクターの変化、成長をうまく描ければ良かったんだけどね。
あ、でも、作品自体は好きだよw

“カー・ワールドの女たち”だと、異色の存在感があるイヴ・ニール(『皇帝のかぎ煙草入れ』)が忘れがたい。

>>15正解だったか
あの作品は色んな意味で面白かったな

カーは「恋愛とトリック」を融合できた作品なんか別に書くつもりは
なかったんだろうな。
ただ。「皇帝の」はいわれてみると微妙に融合しているかも

正直「嗅ぎタバコ入れ」の良さが全く分からん

21名無しのオプ (ワッチョイ db3c-WBDQ [220.33.235.96])2017/05/01(月) 02:43:04.46ID:QAAa+R3n0
>>15
本名で書いたHWWとかBSも例外の中に入るんじゃないか?

>>21良くも悪くもカーっぽさが薄い作品だからその気持ちは少し理解できる

間違った
>>20だった

24名無しのオプ (スフッ Sd7f-Ahd3 [49.106.211.222])2017/05/02(火) 19:20:07.14ID:XDmwTyqAd
「皇帝のかぎたばこ入れ」は、カーの主流ではないけど
すきだな。手品師カーが、装飾をすてて、トリックをつきつめていくと、
ここまでシンプルになるという、極北の作品だとおもう。
いままでは、胴体切断の奇術だったけど、テープルマジックで勝負した。

25名無しのオプ (ワッチョイ dfeb-8G84 [211.11.6.64])2017/05/03(水) 08:39:36.42ID:Y8dUTxKi0
『皇帝のかぎ煙草入れ』は、初読時(カーに関心を持ち出した中学時代)は、あまり印象に残らなかった。
地味だし、例のトリックもいろいろ類例はあるし、乱歩が大騒ぎするほどのものとは思えなかった。
評価が変わったのは、大学時代に読み返していたとき。
真相を承知しているだけに――
キャラ設定や小道具の使いかた、途中の叙述の運びに凝らされた、作者のテクニックの凄さをまざまざと思い知らされ・・・
我、誤てり、となった。
再読することで、むしろ評価が上がるタイプの作品ではないかな。

嗅ぎ煙草がイマイチ関心出来なかったのは犯人に計画性が感じられないこと。
考え抜いた計画というわけでもないし、女主人公が勝手に勘違いして墓穴掘ってるような印象。
ネタとしてはせいぜい中編向きでひたすら長く感じた。
あれに感心するのは余程の玄人読者で初心者にはオススメできないな。

27名無しのオプ (JP 0Hff-Ahd3 [221.241.6.209])2017/05/03(水) 20:46:17.27ID:I27x4unVH
色々な意見がでるもんだね。
俺は「クリスティーも脱帽」というコピーにやられて読んだクチ。

>>26カーの犯人って割と計画性無い奴多くない?

「完全なアリバイが欲しかっただけなのに、密室殺人になっちゃったぜ」
「こっそり忍び寄っただけなのに何だよ鉤のついたボールって!」
「完全殺人を開始したらいつの間にか自分が殺されてました」

計画通りに運ばないのがカーの世界

>>29
計画性がないのと計画どおりに運ばないこととは別物だってことをまず理解しよう

それはそのとおりだけど「地上最大のゲーム」会場では
計画通りに運ばないのが基本だから計画性は無用の長物
逆に「あのやけどの跡に必殺の一発を」とか「パパが
抜け穴を作ってくれたんだ」とか「この紐を首に巻き
付けてくれたまえ」とかが通用する世界の計画性とはなにか

32名無しのオプ (JP 0H0e-Ogwz [221.241.6.209])2017/05/04(木) 15:17:54.36ID:T1YYPLs3H
「皇帝」のイブと「ニューゲート」のキャロライン、性格は真反対だけど
好きになれないヒロインの双璧だ。

歴史ものでも「ビロードの悪魔」のヒロインは、けなげだった
記憶が

皇帝のかぎ煙草入れ・テニスコートの殺人・帽子収集狂事件と読んだけど
クリスティーに比べて硬派と言うか文章が硬くて読みにくいわ
謎解きも犯人の動機や心情とかの描写が少なくアッサリし過ぎて消化不良の感がある

35名無しのオプ (ワッチョイ 6f72-fZIx [119.171.42.51])2017/05/11(木) 23:06:57.71ID:0usoup4S0
>>34
なんか微妙な3作から入りましたね
クリスティからの転向なら「囁く影」あたりから読むのが無難かと
カーは作品の出来不出来が極端なので3作程度では評価は無理でしょう

ただし、心理描写や合理性などは期待できません。

皇帝や帽子蒐集狂はかつてはカーの二大代表作と言われて角川や新潮文庫などにも収録されてたくらいだから、この二作だけ読んでカーを投げた人も多い気がする

37名無しのオプ (ワッチョイ ffeb-c9BK [211.11.6.64])2017/05/12(金) 10:34:19.64ID:pnkz6+LV0
テニスコートの殺人――という表記を見ると・・・
34は、創元推理文庫の新訳版で、カーを読んでくれているのではないかな。
それでもし、訳文が読みにくいというのであれば、残念ながらカーの文章が合わないのだと思う。
こればっかりは、好みだからね。


ただ、文章の好き嫌いをねじ伏せるぐらいの、カー・パワー全開の作を薦めて反応をみたい気はする。
創元の新訳のラインナップのなかだと、『曲がった蝶番』はどうか。
アッサリし過ぎて――という読後感にはならないと思う (^_^;)

>>34
貴婦人として死すとかユダの窓とかビロードの悪魔とかはいかがか?
割とドラマチックな展開で読みやすいし面白いけど。
でも心理描写なんかはどうしても女流作家には敵わないね。
むしろその辺がアッサリしてるのがカーの良さかと。

39名無しのオプ (ワッチョイ 6f72-fZIx [119.171.42.51])2017/05/12(金) 21:03:09.65ID:bT4X+cm30
カーマニアの奴は兎角、微妙な作品を推す傾向にあるからな

ストレートに面白いのは、ユダ
カーらしい面白さは、蝶番

地雷になりそうなのは「三つの棺」

カー初心者にお勧めしたいのは「白い僧院の殺人」かな
オカルト色が薄いけどそれなりにカーらしさを出しつつ
オーソドックスなミステリーになっていて取っつき易い作品だ

>>40
『白い僧院の殺人」いいよね。初めてよんだとき、
あまりのシンプルなトリック(思い込みにつけこむ)に感動した。
「皇帝の嗅ぎたばこ入れ」に通じる作品なのかな。

42名無しのオプ (ワッチョイ ffeb-c9BK [211.11.6.64])2017/05/14(日) 07:07:11.55ID:dxfoD3va0
『白い僧院の殺人』、早く新訳を出せばいいのにと思う。
いろいろ営業的な事情もあるんだろうけど・・・
『黒死荘の殺人』のあと、本当は『白い僧院』『赤後家』と、系統的に出し続けて欲しかった。
カラー三部作だしね(嘘)。

43名無しのオプ (ワッチョイ e373-C9b9 [126.112.40.114])2017/05/16(火) 05:25:45.86ID:bTlvq1eL0
赤後家はいいよな
色といえば緑カプもだがな

「赤後家の殺人」は途中、4/5までは、大傑作なんだよね。
カーらしいといえばカーらしいけど。。

「赤後家の殺人」は真相にサプライズ要素が弱いんだよな
密室トリックだけしか印象に残って無い
黒死荘と白い僧院は密室トリック以外にもサプライズがあって充実感があった

46名無しのオプ (ワッチョイ 6310-Dd9j [222.8.75.104])2017/05/17(水) 05:54:30.15ID:v/emlVrE0
がんばって集めて残りは毒のたわむれとエレヴェーター殺人事件だけなんだけど、どちらもあま
り評判は良くないんだけど読む価値はありますか?

47名無しのオプ (アウアウウー Sa87-mpDG [106.161.201.68])2017/05/17(水) 15:22:40.03ID:tgFgsOUVa
この記事見る限りやばいでしょ?
https://goo.gl/1wUPeM

集めたうちの何冊くらい読んだの?
40冊以下なら後に回せばいい。
50冊以上なら免疫だか覚悟だか諦念だかができてるはず。

49名無しのオプ (ワッチョイ 0aeb-peoI [211.11.6.64])2017/05/18(木) 12:27:46.42ID:XSNpGTIZ0
『毒のたわむれ』は・・・
バンコラン・シリーズ外伝として、もし創元推理文庫で新訳が出たらどうぞ、という感じかな。
探偵役のパトリック・ロシターのキャラは、結構、面白かった。

『エレヴェーター殺人事件』、書いたのはカーだろうけど、全体にジョン・ロードっぽい。
探偵側のディスカッションとか、技術的なトリックとか。
ロード・ファンなら期待を裏切られないw

ただどちらも、カー晩年の衰えの目立つ幾つかの作にくらべたら、はるかに抵抗なく読めるはず。

5034 (ワッチョイ 6a3c-21Nw [221.37.186.10])2017/05/19(金) 14:17:27.48ID:egbUovQU0
いろいろとレスありがとう
30年近く前にクリスティーで推理小説にはまりクイーンの悲劇シリーズも読みましたがカー作品は未読でした
最寄の図書館に新訳版の曲がった蝶番と三つの棺があるので読むことにします
テニスコートの殺人も新訳版で読んでんですが創元文庫は字が小さくて疲れるんですよね...
併せて早川の新訳オリエント急行の殺人(既読)と角川のフランス白粉の秘密(未読)を読むと字が大きくて読みやすい!
白い僧院も図書館で見つけたんですがページを開いて字の小ささにびっくりです
昔はあんな小さな字を寝る前に蛍光灯で読んでたんだから目が悪くなるのも納得だし今だと読み気にならないんですよねぇ

1ページに小さな字が一杯つまった本が好きな人間としては、1ページの字数が少ない本
ばかり増える残念な時代になってしまった。

下はふだん愛用しているリーダーズ英和辞典と各文庫の比較。
リーダーズ英和の文字は、縦横文庫の半分ほど、面積では1/4程度の大きさですね。
上が早川のクリスティー文庫 (39字×16行)、下が古い創元文庫 (43字×19行)。
http://umetake.d.dooo.jp/kindle/photos/005.png
http://umetake.d.dooo.jp/kindle/photos/006.png

両文庫の文字サイズの差は0.5mm程度で、目の負担になるというほど違いは見られない。
古い文庫の小さい字が読みにくいという人は、実際はギッシリと字の詰まったレイアウトが
嫌いだということで、むしろ好みの問題の方が大きいのではないかと自分は見ている。

もちろん、私は創元文庫の1ページの文字数が多い本が好きで、クリスティー文庫みたく
1ページの文字数を減らした本は、児童書を読まされているようで好きになれない。
いちおう、そういう意見もあるということで発言しておきます。

「シャーロックホームズの功績」も隠れた佳作。
いい短編そろってる。

53名無しのオプ (ワッチョイ 9aeb-peoI [211.11.6.64])2017/05/21(日) 13:08:40.36ID:m4RQy+Rh0
『シャーロック・ホームズの功績』を読むと、プロとアマの差がよく分かる。
カーのタッチした前半6作と、アドリアンひとりが頑張った後半6作は、やはり別物。
「デプトフォードの恐怖の事件」あたりは、アマチュアのベタな二次創作としては出色だけど・・・
パスティーシュとしてのあがりの良さでは、「色の浅黒い男爵の事件」なんかのプロの業に及ばない。
まあ、カーの演出力、サービス精神がそもそも別格ではあるんだけどね。
「蝋人形賭博師の事件」(集中のお気に入り)とか読むと、ホント、それを実感する。

>>53
「蝋人形賭博師」は抜群におもしろかった。
パスティーシュとしてだけではなく、普通に短編ミステリーとして
カーの五本指に推したい。

55名無しのオプ (ワッチョイ 9aeb-peoI [211.11.6.64])2017/05/22(月) 08:19:23.71ID:dt54h5bR0
そうだね、カー短編のベスト3だときついけど・・・
ベスト5ならアリだと思う、「蝋人形賭博師の事件」。

ところで、海外のマニアのネット投票 Fair-Play Detective Fiction 101 の結果が、20日に発表された。
500近い投票数の結果――
上位12作にカーが3作ランクイン。
選ばれたのは、「三つの棺」「緑のカプセルの謎」「皇帝のかぎ煙草入れ」だった。
「かぎ煙草入れ」が、アチラでも高評価で嬉しいな。

悲報:企画の主催者 JJ 氏、「かぎ煙草入れ」未読だった。

その3作は正統派の選ばれ方だ。妙に捻ってなくていい。
最大公約数みたいなものかな。
カーほどMy Bestがわかれる作家はいないだろうから。

「蝋人形賭博師」は、蝋人形が夜中カードゲームをしているという
発端の奇想がすばらしい。こういうある意味無茶苦茶な設定は、
クイーンやクリスティではできないとおもう。

58名無しのオプ (ワッチョイ bf72-xtIn [119.171.42.51])2017/05/30(火) 19:32:34.90ID:t91wbfgc0
>>55
三つの棺がフェアプレイとかw

59名無しのオプ (ワッチョイ 1b73-7b9B [126.112.40.114])2017/06/01(木) 04:02:08.07ID:tbqQ/Wmp0
緑カプはいいな

60名無しのオプ (ワッチョイ 1b73-7b9B [126.112.40.114])2017/06/01(木) 04:06:35.77ID:tbqQ/Wmp0
三つの棺もだけど
そういう講義もの好きだ
毒のたわむれは緑カプのプロトタイプて感じかな

次の新訳はなんだろ

連続殺人事件とかどうかな

赤後家希望

64名無しのオプ (ワッチョイ b2e8-HiFx [211.11.6.64])2017/06/15(木) 05:25:25.32ID:d9na+A+J0
みんな知ってるだろうけど・・・念のため。
藤原編集室の企画で、和爾桃子訳『絞首台の謎』(創元推理文庫)が進行中。
年内には、出るんじゃないか。

65名無しのオプ (JP 0H6e-2WTa [221.241.6.209])2017/06/15(木) 22:30:29.42ID:NcZ3oF85H
>>64
そうだった。しかし、勇気ある選択だ。
腰砕けの解決の最たる作品だから。。

クイーンやクリスティに比較して、新訳が進むね。
俺らみたいな固い購買層がどれだけいるんだろ。

創元推理文庫から「三つの棺」「火刑法廷」の新訳出ないかなあ

68名無しのオプ (ワッチョイ a3e8-vU0w [211.11.6.64])2017/06/25(日) 11:18:15.36ID:On+mftAa0
>>66
俺はむしろ、「俺らみたいな固い購買層」とは別な・・・
若い世代の、新規のカー・ファンを創元の新訳が掴んでくれたのが、大きいと思ってる。

某投稿サイトでは、『髑髏城【新訳版】』に47件の感想・レビューがついていて、驚いた。
過去スレで、バンコラン・シリーズ(と時代もの)の新訳に期待をかけた者として、嬉しい。

69名無しのオプ (ワッチョイ a3e8-vU0w [211.11.6.64])2017/06/25(日) 11:35:28.91ID:On+mftAa0
>>67
まあ無理だろうけど・・・気持ちはわかる。
『火刑法廷』と『三つの棺』の新訳は、いろいろ残念だったから。
実力のある翻訳者であっても、向き不向きはあるよね。
怪奇小説と探偵小説の素養が無い人に、あの2作を割り当てた編集部が悪い。

今までコアなファンだけだったから、その分伸びしろがあるんだ。
新しい購読者層に是非期待したいし、レビューもてみたい。

71名無しのオプ (ワッチョイ e3ea-6qw9 [61.23.233.76])2017/06/25(日) 20:16:11.33ID:/MM1L3RI0
新訳のあとがきを読んでクイーンを読みなおした
若島正の「そして誰もいなくなった」の旧訳の欠点の指摘を知って
原書も含め読み直してみたり。そういう需要もあるかと

装丁も魅力のひとつと考えている自分にとっては、
ミステリにかぎらず、新装、新訳版はガッカリすることも多いのだけれど

どんなに酷くても角川のクイーン以下にはなるない

そういえば、文庫旧訳の装丁のカーの写真は、怖い写真だった。
何故かカバーの色が、創元もハヤカワも緑なのが不思議だけど、
いまや。緑色以外は考えられない。

74名無しのオプ (ワッチョイ 21aa-7OKX [180.26.80.5])2017/07/07(金) 02:37:58.01ID:NtrPVnQ10
『死者はよみがえる』読了
とにかく犯人の意外性が凄い作品だった
ただその意外性を成立させるためのトリックがアンフェアギリギリすぎる
1度ぐらいならまあ許せるかなと思っていたけど作中で2度もアンフェアな事やっちゃ駄目でしょ
いくら伏線張ってるといってもね…

そういうアンフェアなとこも含め色んな意味で面白くてカーらしい作品だと思った

田舎屋敷にホテルのボーイが現れて人を殺すというアイデアは
面白いんだけどねえ
種明かしされるとしらける

76名無しのオプ (ワッチョイ 21aa-7OKX [180.26.80.5])2017/07/09(日) 04:12:14.12ID:M25pjbhy0
江戸川乱歩や横溝正史は『死者はよみがえる』を高く評価したらしいが
昔の人はちょっとぐらいのアンフェアなんて気にしなかったんだろうかと思ってしまう

>>76
留置場のトリックがね。。
カーの密室派としての熱意はわかるけど。
あと、最初に読んだとき冒頭の食い逃げのエピソードは、
絶対伏線だとおもってたんだけど、なんにも関係なかったのは
驚いた。

78名無しのオプ (ワッチョイ 6baa-xzFd [180.26.80.5])2017/07/13(木) 02:11:29.79ID:CK8J/LIj0
>>77これは何かあるぞ、伏線に違いないと思ったものが全然そんな事ないのが多かったなw
『死者はよみがえる』は行き当たりばったり感が強い

なるほどね。いきあたりばったりミステリーか。
カーのある種のミステリーにとってピッタリのフレーズだね

4つの凶器を新訳で読みたい村崎は駄目だ機械翻訳を読むような辛さ

何十年かぶりに「アラビアンナイトの殺人」を再読。第一部の「奇商クラブ」風のファンタジーは
前より楽しく読めた。第二部も快調。イリングワース博士の冒険はもちろん、後半の尋問も
悪くない。第三部はまあこんなもんだろう。問題はフェル博士の解決が蛇足以外の何物でも
ないことと、「気づかないほど愚かではないはず」とか「屋上屋を架すような工作はおかしい。
何かある」とか「お前が言うな」の一言がふさわしい部分が多いこと。創元版に図面が
ないことは別に問題ない。この時期のカーは愛読者には熟読させるだけの筆力がある。
図面が不可欠なのは「三つの棺」と「夜歩く」の二つぐらい、「死時計」はほとんど忘れたから
判断できない

>>81
「アラビアンナイトの殺人」、今は評価が暴落しているし、あのボリュームで
再読に耐えうるかというと躊躇してしまう。。
この作品で一番腑に落ちた、論評は某有名作家の
【表と裏のそれぞれの観点から証言すると、と全く様相が変わるけど、
合わせてみると、なにも不思議はないでしょう。泡坂妻夫の「湖底のまつり」の原型」】
だった。

絞首台の謎が10月29日発売に決定したみたい

癖のある作品だが、どんな訳にし上がってるか楽しみだね。

「絞首台の謎」は車のトリックがな…
それ以外は面白かったが

死者はよみがえるって、復刻しないのかなー

86名無しのオプ (ワッチョイ 32e8-liDa [211.11.6.64])2017/09/09(土) 07:44:57.72ID:f/EwL9Zz0
『絞首台の謎』は、大昔に一度、読んだきりだったけど・・・
新訳の出版は、怠惰な自分の、再読のモチベーションを上げてくれる。
『アラビアンナイトの殺人』や『死者はよみがえる』もお願いできないものか。
まあ、創元推理文庫のカーなら、先にもっと復刊すべきタイトルはありましょうが(笑)

「絞首台の謎」は食い足りない作品ということで評価が確立
してるからな。
新訳は寿ぎたいが、ハードルは下げておいたほうがよい。だろう。
初めて読む人はこのスレではすくないだろうから、
確かに旧訳を再読して、準備運動しておくのも手だな。

そういえば創元の爬虫類館はずっと大警部のままで主任警部とかに変えなかったのかな

「絞首台の謎」GET!楽しみ。
平台につんでありました。

どうせなら絞首台に積んでおいてほしかった

91名無しのオプ (ワッチョイ a223-Eec1 [125.30.52.56])2017/10/31(火) 22:53:33.65ID:lQbbXl5H0
隣に絞首台のおもちゃを置いておくとかw

「絞首台の謎」読み終えた。例の自動車のトリックは、ある人物が
登場した段階で一発でわかる苦笑ものだったが、
あとは、おもしろかったなぁ。
あの時代のロンドンの魔界のような雰囲気がよくでていたし、
意外といえば意外な犯人(自動車トリックは覚えていたが、犯人は覚えていなかった)
これぞ悪魔的なバンコランともいえるラスト。
思わぬ収穫だった。これも新訳の力か。

犯人の隠し方なんかまんまブラウン神父シリーズを意識してるなあと、のちにバンコランの短編シリーズ読んで思ったもんだ。

死体の隠し方でもチェスタトンが人間衣紋掛けなら、カーは人間椅子w
どんだけ好きなんですかあなた。

正直、ここまで絞首台の謎の印象がかわるとは思わなかった。
ちょっと?の新訳もあったけど、本作は「蝋人形館」にせまる、
新訳効果だと思う。Must Buyじゃなかろうか

>>10(メール欄)も近いかな

>>45
赤後家は謎の状況がチグハグで
なにに驚けばいいのかわからなかったな
黒死荘と白い僧院は謎がシンプルだったから
トリックやサプライズが生きたと思う

絞首台は途中だけど
旧訳と比べると硬さや回りくどさが
なくなっててよい

97名無しのオプ (ワッチョイ 51b3-D9HO [218.138.222.68])2017/12/04(月) 02:15:03.48ID:Qa7shn080
三つの棺以外でお勧めは?あとユダはインチキという意見が少なくないですが、真相はどうなのですか?

>>97黒死荘の殺人

99名無しのオプ (ワッチョイ 51b3-D9HO [218.138.222.68])2017/12/06(水) 01:22:28.05ID:R5M/Vqez0
>>98
回答感謝、創元と早川の訳とでは、どちらが無難ですか?

100名無しのオプ (ワッチョイ 8b80-0XDY [153.188.171.50])2017/12/06(水) 17:31:56.54ID:2YrqxW2K0
>>99創元版しか読んでないから比較はできないが
ハヤカワ版は入手が難しそうだから創元版で良いんじゃないかな?

創元の訳は2012年のを読んだが特に問題は無かったと思う

101名無しのオプ (ワッチョイ 6db3-jAJm [218.138.222.68])2017/12/07(木) 01:02:42.43ID:BakyNG1D0
>>100
納得できました。

102名無しのオプ (ワッチョイ 6db3-jAJm [218.138.222.68])2017/12/07(木) 01:03:39.48ID:BakyNG1D0
短編で傑作と思われる作品を三作品あげてください。

103名無しのオプ (ワッチョイ 6db3-jAJm [218.138.222.68])2017/12/07(木) 01:08:50.34ID:BakyNG1D0
同じくトリックが斬新とか結末のどんでん返しが凄いとか犯人の意外性に驚かされる長編のは?

104名無しのオプ (ガラプー KK31-HTCc [Fg62W5y])2017/12/07(木) 23:58:42.94ID:J7mzibmkK
>>103(IP:218.138.222.68)
お前は馬鹿なのか、それとも舐めてんのか?
ガキじゃあるまいし甘ったれてんじゃねえよ。
面白い本を他人に訊いてどうする。
お前も本読みの端くれならテメエで片っ端から乱読して決めろ、そんなことは。
スレ住人はお前のパパじゃねえんだよ。

105名無しのオプ (ワッチョイ c5b3-I0Yo [220.33.235.96])2017/12/08(金) 21:33:56.49ID:78DadD1/0
中村鋭一が今年亡くなってたんだね
関西のミステリファンのなかには彼がラジオで「墓場貸します」を
紹介したときにカーの名前を知ったという人も多いよ
四十年以上というより五十年近く前の話だ

106名無しのオプ (ワッチョイ 6db3-jAJm [218.138.222.68])2017/12/09(土) 01:58:13.79ID:iQrN/V9I0

107名無しのオプ (ワッチョイ eb2e-fQqm [1.33.212.159])2017/12/09(土) 10:48:54.83ID:k+8buq9Z0
>>104
カーマニアなら初心者相手にカーの魅力を語りたいだろうし、
答えるのが嫌ならスルーすればよいだけだし
質問するのは別にいいんじゃない?
質問をするのもスレを盛り上げるひとつの手段だよ

カーの本は人によって面白いと思うツボが違うから、ネットや人の評判も参考にしつつ手当たり次第に読んでみるのもいいと思うよ。

109名無しのオプ (ワッチョイ 6db3-jAJm [218.138.222.68])2017/12/10(日) 00:15:13.27ID:7aFuB8xA0
カーマニア自称している訳じゃないけど、本音言うとオレはポルシェファンなんだけど、車なんて結局は乗ってみないと良さがわかんないんだよね、本にいろいろ書いてあっても参考程度のものでしかないし、やっぱり乗るしかないんだよね

110名無しのオプ (ワッチョイ eb2e-fQqm [1.33.212.159])2017/12/10(日) 21:18:11.24ID:CFykR/bB0
>>109
最終的には乗るわけだけど、全部の車に乗るわけにはいかないから
乗る車を絞り込むために参考意見がほしんだよね

カーで初心者にお勧めできるのは「皇帝のかぎ煙草入れ」かな
あれは凄く読みやすい

112名無しのオプ (ワッチョイ 23e5-LVSJ [219.116.46.126])2017/12/12(火) 07:48:00.23ID:mt7n6r170
現在入手しやすい作品では、「貴婦人として死す」、「緑のカプセルの謎」も
ファンの人気が高く読みやすい部類だと思う

「貴婦人として死す」は大傑作だとおもう。長く絶版だっただけに、
新訳があるうちに買っておいたほうがよいかと。
カーのいいほうの特徴が全て詰まっていて、初心者には絶対のおすすめ。

114名無しのオプ (ワッチョイ 7bb3-w+5f [218.138.222.68])2017/12/14(木) 01:05:07.83ID:1AOHOYgk0
貴婦人として死すはハヤカワの古いやつと創元の最近のやつと出ているけど読むならどっち?

115名無しのオプ (ワッチョイ 7be3-IcSP [218.231.90.59])2017/12/14(木) 19:53:31.76ID:DBQelZzU0
その程度、自分で決めろよ

116名無しのオプ (ワッチョイ 7bb3-w+5f [218.138.222.68])2017/12/16(土) 21:11:18.42ID:QIo07Prh0
自分で決められるかよ、こんな重大なこと!

117名無しのオプ (スップ Sd62-9zCl [1.72.0.175])2017/12/16(土) 22:15:42.91ID:8vCH6TP0d
両方読んでみればいい
簡単なことだね

118名無しのオプ (ワッチョイ a3b3-PZP9 [218.138.222.68])2017/12/24(日) 01:37:22.33ID:g/dFhTc40
>>113
新訳ってどれよ?

119名無しのオプ (ワッチョイ ff7e-MHoI [133.204.132.32])2017/12/24(日) 09:58:05.37ID:gRcHXaeh0
>>118
今出てるやつ
旧訳は40年前くらいのやつだから

今日は、クリスマスだけどクリスマス設定の作品てあった?

121名無しのオプ (ワッチョイ a3e3-N4OW [218.231.70.192])2017/12/25(月) 20:16:30.68ID:VIJQlXep0
不可能犯罪捜査課に収録されてる「めくら頭巾」かなぁ

>>121
あーなるほど。それは気が付かなかった。
今、手元にないから今日は読めないな。

123名無しのオプ (ワッチョイ 13b3-T5Oe [220.33.235.96])2017/12/26(火) 00:21:11.61ID:+sxs10zR0
白い僧院の殺人もクリスマスじゃなかったかな

124名無しのオプ (ワッチョイ c3e0-buzn [114.171.23.121])2017/12/26(火) 19:38:49.28ID:moHAbFHG0
☆ 私たち日本人の、日本国憲法を改正しましょう。現在、
衆議員と参議院の両院で、改憲議員が3分の2を超えております。
『憲法改正国民投票法』、でググってみてください。国会の発議は
すでに可能です。平和は勝ち取るものです。お願い致します。☆☆

>>123
白い僧院の殺人もだっけ。トリックが強烈だったので、
雪しか覚えていなかった。
久しぶりに読み返してみようか。

126名無しのオプ (ワッチョイ 67b3-vbrq [218.138.222.68])2017/12/29(金) 22:56:44.45ID:Fg/coci80
三つの棺って何が高く評価されているんだ?拍子抜けだったけど
さらにユダの窓は完全に実行不可能犯罪だと思いますが、どうなんでしょう?

127名無しのオプ (ワッチョイ 2a7e-/w1Q [133.204.132.32])2017/12/29(金) 23:40:57.01ID:XV+j+Dp50
>>126
三つの棺今読むとイマイチだけど、出た当時はすごい手の込んだトリックで感動したと思う。
それ抜かしても密室講義だけでも読む価値あるんじゃない?
体系的に整理してるの珍しいし。
ジョーク混じりなのもカーの味が出てて好感持てる。
けど確かに、カーは今読むと猫と鼠の殺人とかトリックはどーでもいいような作品の方が面白く感じたりするなぁ。
貴婦人として死すも面白かったなぁ。

あとユダの窓は実現可能らしいよ?

>>127
猫と鼠の殺人はいいね。馬鹿馬鹿しいといえば、そうなんだけど、
カーの魅力爆発なんだよな。当然、読者を選ぶけど。

129名無しのオプ (アウアウカー Sa73-+9wd [182.251.250.50])2017/12/30(土) 22:52:52.60ID:0D3WPEd6a
仁賀克雄氏がお亡くなりになった。80歳。

130名無しのオプ (ワッチョイ be2e-zh44 [1.33.212.159])2017/12/31(日) 11:10:12.32ID:drbpdua30
>>126
三つの棺は密室講義と強烈な謎を作り上げているとことが評価されている。
トリックについては分かりにくい、無理が多いと批判も多い

ユダの窓は法廷ミステリーとしての面白さと密室トリックをユダの窓という
謎めいたフレーズで引っ張っていった演出力が評価されている。
実行するには無理あるけど、アイディアとしてはシンプルで分かりやすいので
トリックに対する批判はありまりない。

131名無しのオプ (ワッチョイ d69f-h3+I [111.106.4.170])2017/12/31(日) 12:51:13.40ID:BOsXJFfD0
ユダの窓は堂々とタイムテーブルとHMの所感を載せてるにも関わらず、それがミスリードとしても機能してる大胆さが好き

132名無しのオプ (ワッチョイ 2e80-Hmb5 [153.194.210.120])2017/12/31(日) 15:59:06.00ID:G+cDwq3h0
ユダの窓は「トリックだけ抜き出せばショボイ」「でも実際にすごいのはむしろそれ以外の部分」
っていうカーの典型的な例やね

133名無しのオプ (ワッチョイ be2e-zh44 [1.33.212.159])2017/12/31(日) 18:27:09.81ID:drbpdua30
>>132
トリックも密室トリックの代表的存在として結構取り上げられていると思うけどね
しょぼいのではなくて白い僧院の殺人とかと同じでシンプルで盲点をつくトリック

134名無しのオプ (スッップ Sd5a-VHJ1 [49.98.162.245])2018/01/01(月) 13:28:18.98ID:TXoX5VOad
「目の不自由な理髪師」の新訳来るのか

135名無しのオプ (ワッチョイ be2e-zh44 [1.33.212.159])2018/01/01(月) 16:54:20.56ID:MGT+i6LB0
>>134
「視覚障害の理髪師」は何が面白いのか全く理解できなかったが
訳が変われば印象も変わるのかな?

>>134
まじですか。他に新訳すべきものがあるような。。

137名無しのオプ (ワッチョイ b7b3-jocT [218.138.222.68])2018/01/05(金) 01:17:51.89ID:Uw/oaOZv0
技術的、心理的トリックの見事な作品を挙げてほしいです、期待しています。

>>136
>他に新訳すべきものがあるような。

逆に、「理髪師」クラスの作品まで新訳してくれるということは・・・
定番を押さえるだけでなく、フェル博士もの(とHMもの)を可能な限り新訳していこうという、編集部の意気込みが感じられる。
担当編集者には、今後も頑張って欲しいよ。

あと、藤原編集室にはバンコラン・シリーズの企画を「番外編」までやって欲しいと願っている、俺がいるw

139名無しのオプ (ワッチョイ bfd2-pP+2 [119.171.42.51])2018/01/05(金) 19:52:09.56ID:SWwPIPav0
>>131
ユダは初心者向けには最適の作品
密室トリックも部屋のあらゆる物の詳細を記述するが、何故か〇〇〇〇の部分だけそれが無い
逆に読者の関心はそちらに引き付けられる

アリバイトリックは、タイムテーブルを使い、その逆の騙し方をしている

140名無しのオプ (ワッチョイ bfd2-pP+2 [119.171.42.51])2018/01/05(金) 20:35:45.89ID:SWwPIPav0
>>137
「妖魔の森の家」
これが駄目なら全部駄目だろ

141名無しのオプ (ガラプー KK9b-s1Ov [Fg62W5y])2018/01/06(土) 00:54:18.68ID:KddIUuOWK
>>140
そりゃあ、まあ、カーの(和訳で読める)全作品中の最高傑作だからなあ。

142名無しのオプ (ワッチョイ b7b3-jocT [218.138.222.68])2018/01/07(日) 02:57:23.62ID:sO7wPg9N0
妖魔の森の家ってネットであまり評価されているの見ないけど本当に凄いんだろうか?ちよっと懐疑的、ちなみに騒がれているのって、それなりに読みごたえがあるの?

143名無しのオプ (ワッチョイ b7b3-jocT [218.138.222.68])2018/01/07(日) 02:58:50.30ID:sO7wPg9N0
邦訳されていない傑作なんてのもあるの?

144名無しのオプ (ワッチョイ 1f7e-jyFZ [133.204.132.32])2018/01/07(日) 03:12:13.01ID:SmblMINC0
>>142
カーの作品はクイーンやクリスティみたいに満場一致の傑作ってあんまりないんだよね
3人にベスト3選ばせたら全然違う9作品が選ばれかねない作家
だからネットの評判ってあまり当てにならない
数読んで自分の好みの作品探し当てるしかない
その中でもあえて言えばユダの窓はマニアっ気がそれほどないし普通にミステリーが好きな人にも読みやすいと思う。

145名無しのオプ (エムゾネ FFbf-niGV [49.106.192.6])2018/01/07(日) 11:03:45.81ID:4szltCIvF
たぶんない

146名無しのオプ (ガラプー KK2b-s1Ov [Fg62W5y])2018/01/07(日) 13:08:38.29ID:HF4g0qM0K
>>142
他人の、ましてやネット上の評価なんかどうでもいい。
お前さんは読んでみてどう思ったんだ?

147名無しのオプ (ワッチョイ 7f2e-8avC [1.33.212.159])2018/01/07(日) 14:09:07.00ID:eWDh0YcU0
>>142
妖魔の森はすごく評価されているよ
グーグルで検索すれば傑作という評価はいくらでも見つかると思うけど?
ただ、よくできた作品だけど古い作品だし、あくまでも短編だから過剰に期待しない方がいいよ

148名無しのオプ (ワッチョイ bfd2-EOJA [119.171.80.37])2018/01/07(日) 23:22:58.63ID:fuzJCyDN0
>>144
カーの作品は、他の作家以上に読者の好みが分かれて面白いと思うw
ベスト3ですら散らばるだろうしね
定期的に出るよなこの話題

149名無しのオプ (ワッチョイ bfd2-pP+2 [119.171.42.51])2018/01/08(月) 01:13:52.89ID:POWL8i5z0
ベスト3は

曲った蝶番
ユダの窓
緑カプセルの謎

だろjk

150名無しのオプ (ワッチョイ 379f-QXuZ [106.157.29.23])2018/01/08(月) 20:05:15.96ID:yJw0k4ig0
創元で地道に刊行が続くのはありがたいよ。俺、『貴婦人として死す』があんなに面白いとは知らなかったもの。

火刑法廷
連続殺人事件
爬虫類館の殺人

でどうでしょうか

152名無しのオプ (ワッチョイ ff80-YOiH [153.194.210.120])2018/01/08(月) 22:13:05.61ID:sWMv8MWC0
カーってトリック自体は子供のころクイズ本で見たようなのでも
犯人は結構最後までわからないのが多い
さりげない伏線の張り方とかすげーうまいんだよな

153名無しのオプ (ワッチョイ 9fc6-kRLu [219.99.236.9])2018/01/08(月) 22:27:46.99ID:f7AJyMV00
妖魔の森の家
ユダの窓
三つの棺

ベタだけどこれかなあ

154名無しのオプ (ワッチョイ b7b3-jocT [218.138.222.68])2018/01/09(火) 01:23:25.42ID:9kyI67kv0
逆にワーストの作品もたとえばベスト3も人によってバラつくのだろうか?

155名無しのオプ (ワッチョイ d723-/9VY [150.31.4.110])2018/01/09(火) 20:41:17.79ID:Qn0a67I90
ベストは

妖魔の森の家
パリから来た紳士
エドマンド・ゴドフリー卿殺害事件

ワーストはニューオリンズ三部作かな

156名無しのオプ (ワッチョイ bfd2-pP+2 [119.171.42.51])2018/01/09(火) 22:12:40.24ID:8nMjqAj80
>>151
爬虫類館は、つまらない

157名無しのオプ (スッップ Sdbf-niGV [49.98.140.127])2018/01/09(火) 22:31:21.43ID:F0ycwIhod
皇帝のかぎ煙草入れ
緑のカプセルの謎
貴婦人として死す

158名無しのオプ (ワッチョイ 9fc6-kRLu [219.99.236.9])2018/01/09(火) 22:37:36.60ID:deFjjgq+0
囁く影
髑髏城
ユダの窓

>>158
囁く影もいいなぁ。ヒロインがよかった

160名無しのオプ (ワッチョイ 1f7e-jyFZ [133.204.132.32])2018/01/10(水) 08:11:35.84ID:zr2JYiGR0
やっぱりかなり割れるねw
個人的には
ユダの窓
貴婦人として死す
猫と鼠の殺人
かなー
猫と鼠の殺人はラスト数ページがものすごく好きでそれだけでランクインw

161名無しのオプ (ワッチョイ 7781-+W2v [114.158.214.15])2018/01/10(水) 09:55:41.51ID:dU/MF9yB0
>>154
若竹七海さんの解説「やっぱりカーが好き」にもあったけど
もう人によってバラバラだよね
歴代ベストとかでカー作品が上位に来ないのもそれが原因かも

個人的には最初に読んだ二作「皇帝」「帽子」をトップ2に
挙げることに決めている

私的ひいきというとテニスコート、五つの箱、剣の八とか
無茶なラインナップにもなっちゃうけどwww

162名無しのオプ (ワッチョイ bfd2-pP+2 [119.171.42.51])2018/01/10(水) 20:47:33.61ID:GzwI379b0
推理(ミステリー)と小説(スリラー)のバランスが取れてるのはやはりユダかな
大抵の作品はどちらかに偏ってるな
ミステリーでは「火刑法廷」もいいし、スリラーでは「魔女の隠れ家」もいい

163名無しのオプ (ワッチョイ ff80-YOiH [153.194.210.120])2018/01/10(水) 21:15:03.63ID:OyRkV0Hr0
クリスティも広く読んでる人の間ではばらけるね
ただ以外にミステリマニアほど有名・代表作しか読んでなくて、一般的なファンの方が
広く読んでたりするのが面白い
誰か有名な評論家が「そし誰」しかよんでないとか言ってた

164名無しのオプ (ワッチョイ cf2e-XhTK [1.33.212.159])2018/01/11(木) 07:54:59.22ID:L31x3x8P0
>>163
>誰か有名な評論家が「そし誰」しかよんでないとか言ってた

それは評論家としてどうなんだ?

165名無しのオプ (ワッチョイ bbe5-53ns [220.146.195.72])2018/01/11(木) 13:33:37.88ID:9ykny4j10
その評論家が柄谷行人なら、「もし誰」を読んでいるだけでも驚き

166名無しのオプ (ガックシ 067f-zueB [202.253.249.4])2018/01/11(木) 13:39:31.33ID:5NDL5mP46
なんかそれに似た話は聞いたことあるな
すげーミステリマニアなのに
「実はオリエントとかアクロイド読んでねーわー(笑)」みたいな
ある意味逆自慢的な奴かもしれない

167名無しのオプ (ワッチョイ dfc6-6HwN [219.99.236.9])2018/01/11(木) 14:13:01.73ID:jfAp9E8R0
北村薫はオリエント急行読んでないとか言ってなかったっけ?

168名無しのオプ (ワッチョイ cf2e-XhTK [1.33.212.159])2018/01/11(木) 14:20:53.02ID:L31x3x8P0
>>165
柄谷行人は別にミステリー専門の評論家ではないし
問題はミステリー評論が本職の人の場合であって

169名無しのオプ (ワッチョイ 6bf2-J8Na [58.91.30.117])2018/01/11(木) 18:46:16.21ID:JGjb3/XH0
たしかに、ネタバレされてるものを敢えて読みたいとは思わんわ

170名無しのオプ (ワッチョイ 1f7e-rwhN [133.204.132.32])2018/01/11(木) 19:48:28.02ID:wfGmE9Z60
ネタバレされてても面白いよ?
でなきゃ何度も映画化されんよ

171名無しのオプ (ワッチョイ 6fd2-lXUw [119.171.42.51])2018/01/11(木) 22:33:08.18ID:6ww1PWbE0
日本人作家でカーに匹敵する人居る?

172名無しのオプ (ワッチョイ cf2e-XhTK [1.33.212.159])2018/01/12(金) 07:20:06.63ID:qFQjdkjm0
>>171
カーから影響を受けた人ってぱっとしないよね
二階堂黎人とか加賀美雅之とか柄刀一とか小島正樹とか
新本格の作家でもこのミスや本ミスのランキングにからむのは
エラリー・クイーンから影響を受けた人が多い
これはなんでだろうね?

173名無しのオプ (ラクッペ MM7f-I7Ul [110.165.211.89])2018/01/12(金) 07:31:33.72ID:xyCe789YM
>>172
ダメな人達はトリック自体は大したことなくても見せ方の工夫一つでミステリの面白は変わるっていう感覚のない人たちだからね

174名無しのオプ (ワッチョイ 1f7e-rwhN [133.204.132.32])2018/01/12(金) 08:11:14.82ID:V4jZQZiL0
>>172
ランキング常連でもカーを愛読してる作家さんは多いし、カーの作風って真似しようとしてもなかなか難しいのでは?
森博嗣が死ぬまでに一度でいいからこんな作品書いてみたいって言ってたよ

175名無しのオプ (ワッチョイ cf2e-XhTK [1.33.212.159])2018/01/12(金) 08:46:22.29ID:qFQjdkjm0
>>174
そりゃ一人の作家が他の一人の作家からしか影響を受けているいるってことはなくて
色々な作家から影響を受けているだろうけど
あからさまにカーの影響が作風にでている人のことね

176名無しのオプ (ワッチョイ 1f7e-rwhN [133.204.132.32])2018/01/12(金) 08:50:56.02ID:V4jZQZiL0
>>175
カーの良さってストーリーテリングの巧みさもあるから、そうでない作家が影響受けてもダメなんじゃないかなー
そこにあげてる作家はそもそも小説書くのが下手な人ばかりでは…

177名無しのオプ (ワッチョイ cf2e-XhTK [1.33.212.159])2018/01/12(金) 09:38:44.87ID:qFQjdkjm0
>>176
まあ、そういうことなんだよね
表面上も似ていてそのテクニックも継承している人がなかなかいないって話

178名無しのオプ (ワッチョイ 6bf2-J8Na [58.91.30.117])2018/01/12(金) 18:38:31.22ID:qrO1U8h10
>>171
「刺青殺人事件」高木彬光
ぐらいかな?

密室モノはカーがやり尽くした感があるからな、何をやっても二番煎じ感が抜けないかも

上記の作品は、トリックは大した事ないが、思い込みに閉じ込められる「心理の密室」が秀逸
ただし、カドカワ版はダメだ

カーからの影響をうけた作家といえば、やっぱ横溝正史で決まりじゃないかな。
もちろんカーの初期の作品にね。

180名無しのオプ (ワッチョイ 6fd2-lXUw [119.171.42.51])2018/01/12(金) 20:12:44.79ID:yDaW7Rp+0
二階堂黎人の「人狼城の恐怖」は、面白い
カーの傑作に匹敵するのは、この作品ぐらいだろう
かなりのカーキチで「名探偵の肖像」(講談社文庫)では、カー全作品の評論を書いている

次に柄刀一の「密室キングダム」か
この人は作家の才能無いから、かなり読みづらいけどトリックはいい

181名無しのオプ (ワッチョイ 1f7e-rwhN [133.204.132.32])2018/01/12(金) 20:20:25.17ID:V4jZQZiL0
盗作騒ぎでアレだが、飛鳥部勝則は作品は良かったのになぁ…何でどうでもいい描写を盗作してしまったのか。
あとお亡くなりになってしまったけど、殊能将之もカーの熱烈なファンで影響受けてるよ。
海外だとポール・アルテなんて良いよね。

ざっくりいうと、作家もカー派とクイーン派にわかれるのかな?

183名無しのオプ (ワッチョイ 6fd2-lXUw [119.171.42.51])2018/01/12(金) 21:36:52.10ID:yDaW7Rp+0
探偵小説では
クリスティ派、カー派、クイーン派

主流の社会派ミステリーでは、
クロフツ派、松本清張派
じゃね?

184名無しのオプ (ワッチョイ cf2e-XhTK [1.33.212.159])2018/01/13(土) 08:46:19.02ID:6DWk9oUv0
>>179
横溝正史の怪奇性は確かに和風カーって感じだけど戦後直後の3作を除いて
トリックの創出率が低いから物足りない。
俺にとってカーはトリックメーカー
ミステリーのテクニック的には横溝正史はカーというよりどちらかと言えばクリスティに近い

>>183
クロフツ派ね。日本における影響は最大かも。。
アリバイ崩しのこの手の作風、日本ではうけるんだよね。
クロフツじゃないけど、ブッシュの完全殺人事件なんか、今よんでみれば
たいしたことないんだろうけど、とてつもなくおもしろいと思ったもんな
>>184
あざとさといえば、クリスティの影響も強いね。

186名無しのオプ (ワッチョイ cf2e-XhTK [1.33.212.159])2018/01/13(土) 09:53:55.69ID:6DWk9oUv0
作家としての格と作風のバランスを考えれば高木彬光が一番近いかな
演出過剰気味の作風といい、読者を騙そうとしてあの手この手を使い、時にやりすぎ感が
あるところも
途中で本格をあまり書かなくなったのは残念だが

187名無しのオプ (ワッチョイ 6bf2-J8Na [58.91.30.117])2018/01/13(土) 10:02:21.52ID:mVx8qp790
カーに挑戦した「死を開く扉」は酷かったな

188名無しのオプ (ワッチョイ cf2e-XhTK [1.33.212.159])2018/01/13(土) 10:33:28.41ID:6DWk9oUv0
>>187
死を開く扉の密室トリックは結構好き
それよりも呪縛の家は読者よ騙されることなかれの、大東京四谷怪談は火刑法廷の
丸パクリ。
そんなところからも日本のカーと言えるのではないだろうか
少なくとも二階堂黎人や柄刀一辺りよりも作家としての知名度は上だし

189名無しのオプ (ワッチョイ 6bf2-J8Na [58.91.30.117])2018/01/13(土) 11:47:03.35ID:mVx8qp790
扉のトリックは、連続殺人事件並みのバカトリだが
ユダと比較しなければまあまあの出来かな

190名無しのオプ (スップ Sdff-6g/T [1.72.0.144])2018/01/13(土) 11:59:25.85ID:AvrY5Omdd
魔弾の射手もカーのまるパクリだよね

>>190
魔弾の射手か。凶器がそのまんまだっけ。

192名無しのオプ (ガラプー KK7f-0nhU [Fg62W5y])2018/01/14(日) 02:20:13.94ID:AWXmW1isK
>>183
クロフツが社会派…というのはやや違和感があるな。
社会性を帯びた作品自体が少ないし、松本とは違ってあくまでも彩り程度、話の根幹に関わるものでもないと感じるが。
もちろん全作を読んだわけじゃないから俺の未読のものでそういう作品が多く存在する、ということなら申し訳ない。

193名無しのオプ (ワッチョイ cf2e-XhTK [1.33.212.159])2018/01/14(日) 09:47:37.69ID:nwgtzgFX0
>>192
クロフツが社会派というわけではなくて、50年代から60年代の国内ミステリーは
名探偵にリアリティを感じなくなった時代でバリバリ本格派の鮎川哲也を含めて
クロッフ流にならざるをえなかったという印象。
社会派本格派に関わらずそういう時代だった。

194名無しのオプ (ワッチョイ 1f7e-rwhN [133.204.132.32])2018/01/14(日) 15:21:09.42ID:/vQzAKpj0
自由に書ける今の方が恵まれた環境だな。
ちゃんと古い作品も読めるし。

カーの最大の弱点はヒロインか。みんな同じにみえるし、
感情移入もほぼゼロ。
ニューゲイトの花嫁のヒロインにいたっては、反感度100%.

196名無しのオプ (ワッチョイ fbee-OiQJ [118.86.249.11])2018/01/14(日) 19:42:45.20ID:LMzlIFwS0
他の作家のネタばらしはしないでくれ。
読みたくなって仕方がない。

197名無しのオプ (ワッチョイ 1f7e-rwhN [133.204.132.32])2018/01/14(日) 19:49:22.27ID:/vQzAKpj0
>>195
気が強くて振り回すタイプのお嬢様は話進めやすいからなw
単純にカーの好みかも知れんが。

テニスコートの謎のバカップルは大好きだけどねw

198名無しのオプ (ワッチョイ ebe3-ygtR [218.231.70.192])2018/01/14(日) 23:27:29.33ID:zXuhu4Vw0
囁く影のヒロインは結構好きかな

199名無しのオプ (ガラプー KK7f-0nhU [Fg62W5y])2018/01/15(月) 00:19:43.66ID:cbr8Q9cpK
>>196
読め。
他を読むとまたカーが読みたくなるから。

200名無しのオプ (ワッチョイ 3b80-Uu57 [124.99.171.217])2018/01/15(月) 05:50:58.76ID:oSVYNKZg0
カーのヒロインは悲劇系のヒロインの方が好きだな
『囁く影』とか『眠れるスフィンクス』とか

201名無しのオプ (ワッチョイ 4b81-zHNy [114.158.214.15])2018/01/15(月) 10:48:27.50ID:fbYIvp+T0
横溝正史ははっきりは言ってないけど、クイーンや
ヴァンダインの、事件が起きました、関係者から
聴取しました、犯人を指摘しましたというだけの
「コネコネクチャクチャ小説」を心底嫌ってたと思う

本格推理の論理性、伏線を置く構成の美は大好き
だったけれど、でもあの無味乾燥な、読み物として
全く面白みのないシロモノなんかこの俺が書けるか!
という気分は、横溝のいくつかの文章から読み取れる

横溝正史がカーから学んだのは、オカルトとかトリック
よりも、「面白くてワクワクする物語の中に伏線を置き、
論理的な帰結がドラマチックなエンディングを生む」
という「面白い本格」という二律背反をまとめあげた
スタイルだったんだろう
(最初に読んだ「帽子」も「黒死荘」もラストがいかにも
「絵になる」ドラマチックなシーンだし、戦前の横溝の
探偵奇譚に似ている部分がある気がする)

「本格にロマンはない」という思い込みをカーによって
一度取り払われたら、あとは書いていくうちに次第に
横溝自身のクリスティ式体質が表に出てくるわけで

202名無しのオプ (ワッチョイ 6fd2-lXUw [119.171.42.51])2018/01/15(月) 21:23:12.52ID:zvaNM7I60
>>201
ヴァンダインは、よく勘違いされているけど
スリラーとして充分面白い。推理する部分は無いけど

クイーンこそ好き嫌いの分れる作家だと思う
作品を楽しむには忍耐が必要だからな
クイーン好きは、地頭が良いのだと思う
俺は苦手だが

203名無しのオプ (ワッチョイ cf2e-XhTK [1.33.212.159])2018/01/15(月) 23:10:29.57ID:g7VmAkGj0
>>202
クイーンが無味乾燥なのは最初期だけでエジプト十字架やYの悲劇辺りになると
展開も派手になり、災厄の町以降はドラマも充実してくるよ

むしろ、ヴァン・ダインの蘊蓄の方が邪魔でしょうがない
これも後期なると控えめになってすっきりしてくるけど

204名無しのオプ (ワッチョイ 6fd2-lXUw [119.171.42.51])2018/01/15(月) 23:27:35.62ID:zvaNM7I60
>>203
確かにクイーンは、後期の作品の方が面白い
映画化を狙ったのかもしれんが

ヴァンの蘊蓄も笠井や京極に比べればまだマシな気がするが

205名無しのオプ (ワッチョイ 1f7e-rwhN [133.204.132.32])2018/01/16(火) 02:22:30.69ID:OVkHd64M0
クイーンは後期になるとドラマ性が上がる代わりに売りの論理性がゴミになっちゃうのが…
当時のアメリカの状況考えたら純粋推理は売れなくて困ったんだろうなと思うけど、それにしてもね。
さっさとイギリスに渡ったカーと流行とかどこ吹く風の女王様は恵まれた環境で執筆できたんだなと。

206名無しのオプ (ワッチョイ 4b81-zHNy [114.158.214.15])2018/01/16(火) 08:44:16.25ID:g2kz7JVf0
確かに横溝も「僧正殺人事件」なんかは絶賛していたね
「ああいうのがワタシのご趣向に合うのである」と言って

最近日本のとある作家の作品を読んで、どう考えてもその
人物が被害者を殺す必然性が読者には理解できないし
探偵も「動機はわからないけれど、論理的にこの人物しか
犯人になれない」と言って解決を終わらせてしまい、結局
犯人の心境はよくわからないという作品を読んで、

「ああカーっていうのは、論理的に事件を解明することが、
イコール犯人や関係者が何を考え、何に悩み、事件解決後
どんな人生を送るかといったドラマを読者にパーッと見せる
ことになる物語だったんだなあ」と実感した

「事件は論理的に解かれたけど、誰が何を考えていたかは
分からないまま、人間関係もモヤモヤしたまま続く」という
作品がカーには本当に少なかったんだという感覚を持った
例えば連続殺人事件とか魔女の隠れ家、蝋人形館、事件の
解決が犯人のこれまでの人生や信条みたいなものまで
一気にカーテンを開けたみたいに見て取らせてくれる

三島由紀夫がYの悲劇について、事件が解決してみると
脇役の多くは一気に影が薄くなり、別にいる必要のない
人物でしかなかったみたいに見えてしまう、という趣旨の
発言をしたのは、初期クイーンのそういうところの弱さを
衝いた言葉だったんじゃないかという気がしている

207名無しのオプ (ワッチョイ cf2e-XhTK [1.33.212.159])2018/01/16(火) 14:11:45.62ID:bwctuDGH0
>>204
笠井や京極の蘊蓄には事件を解くカギが隠されている。
ヴァン・ダインは事件と無関係なものが多い。

208名無しのオプ (スップ Sdff-6g/T [1.72.0.205])2018/01/16(火) 17:31:51.74ID:xz63C56Xd
カーが広辞苑に載ったというだけで注文する人凄いね

209名無しのオプ (ワッチョイ 6fd2-lXUw [119.171.42.51])2018/01/16(火) 20:23:47.62ID:0Ao+427H0
>>206
僧正は、
元祖サイコサスペンスであり
童謡による見立て連続殺人

横溝が書いたのはそのオマージュだろうな

210名無しのオプ (ガラプー KK7f-0nhU [Fg62W5y])2018/01/16(火) 21:43:31.86ID:9j3L6JHSK
>>207
小栗蟲太郎の悪口はやめろ。

211名無しのオプ (ワッチョイ 3b80-Uu57 [124.99.171.217])2018/01/17(水) 05:57:54.77ID:5wrNJ8wM0
>>207ヴァンダインの蘊蓄は基本、作品の雰囲気作りのための装飾でしか無いな

212名無しのオプ (ワッチョイ 6fd2-lXUw [119.171.42.51])2018/01/17(水) 19:44:58.13ID:h/kZn8cw0
>>130
>トリックについては分かりにくい、無理が多いと批判も多い

この批判は全くあたらない、見当違いと言ってもいい

(現実には)”ありそうにない”事が起きたという事は、事前に密室講義の章の中で
フェル博士がちゃんと説明している。しかも読者に向けて

ありそうにない事が起きる理由は、現実ではなくフィクションの世界だからだと
ある意味究極のトリック(言い訳)です

213名無しのオプ (ワッチョイ cf2e-XhTK [1.33.212.159])2018/01/17(水) 21:16:50.27ID:rDvCBgHd0
>ありそうにない事が起きる理由は、現実ではなくフィクションの世界だからだと
>ある意味究極のトリック(言い訳)です

うん、だから言い訳されてもあくまでもそれは言い訳にすぎず
納得できない人はいるわけだ。
そもそも、フィクションの世界が何でもアリと言いだしたら
本格ミステリそのものが成り立たなくなる
ありそうもないことをいかに説得力をもたせるかが本格ミステリの醍醐味だというのに。

それから、別に俺は三つの棺を否定したわけでなく、批判する気持ちは十分分かると言っているだけでね
賛否両論あってもそれはそれでいいんじゃね?

214名無しのオプ (ワッチョイ 1f7e-rwhN [133.204.132.32])2018/01/17(水) 21:46:26.79ID:l6clIRha0
すでに現実の事件からしてありそうもないことが起こりまくっているのでその辺はどうでも良くなったわ…
実際には不可能なトリックでも評価されてるのあるしね。
ロスマクのアレとか…

215名無しのオプ (ワッチョイ cf2e-XhTK [1.33.212.159])2018/01/17(水) 21:59:11.38ID:rDvCBgHd0
>>214
現実のありそうにない事件とミステリーのありそうなない事件とは
ベクトルが違うよ
ロスマスのあれもトリック自体は結構批判されている

どっちにしろ、俺はそれらの作品を認めないと言っているわけではなくて
別に賛否両論あってもいいだろ、好みなんだし
と言いたいだけ

「白い僧院の殺人」や「皇帝の嗅ぎ煙草いれ」みたいな、
シンプルをつきつめたトリック作品をもつのもカーの強さ。

217名無しのオプ (ワッチョイ 1f7e-rwhN [133.204.132.32])2018/01/17(水) 22:12:55.52ID:l6clIRha0
>>215
好みで言うんなら気にならないけど、絶対的な良し悪しにつなげる人いるからね。
人が好きって言ってるものを安易に否定してもそれこそ意味がないよなぁ、って思ってさ。

ロスマクのもアレだしクリスチアナ・ブランドのアレもアレだけど、面白いからいいじゃない?って層も「いる」からね。
カーが逆ギレ気味に小説中で語ってるのも、好みに勝手に上から目線で良し悪しつけてんじゃねーよ、って事だろ。

まあ、この辺の話は昔から平行線辿ってるので今更どうでもいい事ではあるが。

218名無しのオプ (ワッチョイ 61b3-KOA5 [218.138.222.68])2018/01/18(木) 00:23:57.61ID:JwsavYf+0
トリックの素晴らしさ、ストーリーの面白さ、犯人の意外性の三拍子そろっている作品は?

219名無しのオプ (ワッチョイ 7a9d-u7a9 [125.194.90.128])2018/01/18(木) 01:02:05.99ID:NlnzR2oT0
>>218
「貴婦人として死す」は当て嵌まると思います

220名無しのオプ (スフッ Sd1a-naE7 [49.106.212.149])2018/01/20(土) 11:26:28.10ID:WyR6oCc+d
>>218
この前からまとめサイトでも作ってるの?
結局ご自身では何読んだ?

221名無しのオプ (ガラプー KK6d-kTeL [Fg62W5y])2018/01/20(土) 14:09:25.58ID:I03Jb1/rK
>>220
俺は上の方のレスで
IP[218.138.222.68](=>>218)
をどやしつけた者だが、最初はこいつはただの馬鹿がユトリだと思ってた。
が、改めてIPを辿ってみると酷いな。
これは確かに特定の意図があるとしか考えられない。

222名無しのオプ (オッペケ Sr45-/eZa [126.161.117.20])2018/01/20(土) 14:26:41.87ID:tA+PQxjMr
本人はバレてないとでも思ってるのかねwww

「盲目の理髪師」まで新訳が及ぶのであれば、今後も期待できる。
歴史物もやってくれないかな

224名無しのオプ (ワッチョイ 15ee-M2E+ [118.86.249.11])2018/01/23(火) 13:46:49.35ID:VPA6lnlO0

225名無しのオプ (ワッチョイ 0ed2-resU [119.175.188.47])2018/01/23(火) 23:09:00.15ID:eQGNVwQa0
>>172
「屍荘の殺人」って作品が、幾つも賞取ったみたいだけど面白そうだな

226名無しのオプ (ワッチョイ a3b3-7ZJK [218.138.222.68])2018/01/26(金) 22:57:13.24ID:gC8ZA8qL0
君たち、いい加減に推理小説なんて卒業したら、恥ずかしくない?

227名無しのオプ (ワッチョイ 9e8a-Tfxv [223.218.114.29])2018/01/27(土) 23:51:47.99ID:YKRjHmNL0
>>226
お前、>>97から1月余りでミステリー卒業したのか

228名無しのオプ (ガラプー KKbf-LQgS [Fg62W5y])2018/01/28(日) 01:14:51.36ID:3uPXBG2RK
>>227
× >>97から1月余りで
>>218から8日で

ミス板の主なスレに
『IP[218.138.222.68]に注意』
の廻状でも回しとくか?

229名無しのオプ (ワッチョイ 5ed2-KBPY [119.175.188.47])2018/01/31(水) 21:30:46.14ID:kr4x3vBH0
>>225
「屍荘の殺人」読了
あまりに奇抜な設定と、緻密で複雑な推理の部分がアンバランスな作品だった
トリックは、もっと単純明快な初心者向けのレベルにすべきだったと思う

文章力とギャクのセンスは素人離れしていて今後が楽しみな作家
これからシリーズ化されそうな感じだが、一番人気が出そうなキャラを殺したのは
失敗だろう

この作品ではまだ、カーの足元に及びません

引き潮の魔女のトリックってわかりにくくない?
いまから再読するけど、初読のときはわからなかった

231名無しのオプ (ワッチョイ c7b3-6GRd [220.33.235.96])2018/02/25(日) 21:15:42.56ID:QTMdiKOd0
わかりにくいというか、弓弦城とか引き潮は
翻訳で読む限りありえないとしか思えない。

232名無しのオプ (ワッチョイ d380-3n/u [180.45.172.194])2018/04/04(水) 20:19:04.73ID:1N49/X940
また新訳が出るみたいだな

「盲目の理髪師」みたいだね
白い僧院は、まだ先かなあ
それにしてもカーの文庫で1015円か・・・
昭和は遠くなりにけり

234名無しのオプ (ワッチョイ bf8a-wuUR [60.34.51.156])2018/04/21(土) 10:59:05.68ID:LwvS+dFq0
お尋ねしますが火刑法廷と三つの棺と皇帝のかぎ煙草入れは新訳と旧訳どちらが評判いいでしょうか
地元の図書館にあるのは旧訳のみで新訳のは無くて、旧訳のが評判よくて読み応えあるならそっちの方を借りてくるし
新訳のほうが評判いいのでしたら本屋で新訳買うつもりです
どちらの訳も読んだ方いましたらぜひ教えてください

235名無しのオプ (ワッチョイ 027e-nA9Q [133.204.132.32])2018/04/21(土) 11:13:21.94ID:MNALDJuc0
>>234
火計法廷は旧訳のがいい
それ以外は新訳

236名無しのオプ (ワッチョイ 027e-nA9Q [133.204.132.32])2018/04/21(土) 11:17:34.09ID:MNALDJuc0
ちなみに火刑法廷はカー読むのが初めてなら、他の作品ある程度読んだ後に読んだ方が楽しめると思う

237名無しのオプ (ワッチョイ bf8a-wuUR [60.34.51.156])2018/04/21(土) 11:35:34.85ID:LwvS+dFq0
どうもありがとうございます
さっそく火刑法廷借りてきます
カーのは蝋人形館(新訳)と帽子収集狂(旧訳)なら読んだことあります
前者は最後らの話がカタルシスある展開で読み終えてすごく面白い本読んだーと感心しました
後者はつまらなくはないし、どっちかというとまあまあ面白い部類だけど
期待大で読んだせいか少々肩すかし感があった感じです、でも主人公探偵のキャラはいいですね

238名無しのオプ (ワッチョイ 027e-nA9Q [133.204.132.32])2018/04/21(土) 11:45:42.50ID:MNALDJuc0
>>237
黒死荘の殺人、貴婦人として死す、ユダの窓もオススメだよ。
カーター・ディクスン名義になってるけど同じ作家の別名義なので、是非。

239名無しのオプ (ワッチョイ bf8a-wuUR [60.34.51.156])2018/04/21(土) 11:56:00.11ID:LwvS+dFq0
黒死荘の殺人やユダの窓も上記三作読み終えたら読もうと思ってます
これも旧新どちらがいいでしょうかね?

240名無しのオプ (ワッチョイ 027e-nA9Q [133.204.132.32])2018/04/21(土) 12:41:05.06ID:MNALDJuc0
>>239
ユダの窓は新訳かなりスッキリした読み口で良かったよ。
旧訳が悪いというわけではないが、どうせなら新訳オススメしとく。
他は旧訳しか読んでないので判断できないが、東京創元から出た新訳は基本的に評判良いよ。

241名無しのオプ (ワッチョイ bf8a-wuUR [60.34.51.156])2018/04/21(土) 12:43:46.95ID:LwvS+dFq0
重ね重ねありがとうございます
火刑以外は新訳版購入して読んでみようと思います

242名無しのオプ (ワッチョイ 499f-ZpJK [106.157.29.23])2018/05/15(火) 19:27:04.92ID:kq4mSAmu0
◇『九人と死で十人だ』カーター・ディクスン/駒月雅子訳

七月刊行予定。創元推理文庫に来るね。

>>242
おおたのしみ。「盲目の理髪師」じゃなかったのね。
旧訳では人間の書き分けが悪く消化不良だったけど
どうかわるか。

244名無しのオプ (ワッチョイ 499f-ZpJK [106.157.29.23])2018/05/16(水) 20:51:32.40ID:Tmsi5/SV0
>>243
『盲目の理髪師』新訳版も今月末に出るよー。

>>244
おお、ありがとう。それは楽しみだ。

船旅ものが二作ほぼ同時に来るのか!

でも「九人と…」は国書刊行会の世界探偵小説全集で駒月さんが
20年前に訳したものを文庫化するだけだろうからなあ
あの時の解説を増補して収録してほしいけれど無理だろうな

247名無しのオプ (ワッチョイ 2680-YHaA [153.193.6.26])2018/05/16(水) 23:22:34.77ID:KQBAytrE0
『九人と死で十人だ』は数年前に図書館で借りて読んだけど面白かったなぁ
今思えばカーでは割と異色作だったかもしれない

>>246
ああそうなの?あの単行本のやつでしょ
そんな悪い訳だったけな
内容はカーにしては、あっさりして読みやすかった

今日「盲目の理髪師」買ってきた。たくさん平積みしてあった。
読むの楽しみだ。いかんせん素材が素材だけに、大化けはないだろうけど。

250名無しのオプ (ワッチョイ 4680-r/VN [153.181.226.14])2018/06/08(金) 12:15:01.13ID:nxHGoVu70
>>242
九人と死がようやく文庫か
HMはこれで全作品文庫化かな

>>246
船旅ものは(メ欄)共通点が多かったりするので
読み比べると面白いかも

「月明かりの闇」のダラダラ感がすごい
100ページ過ぎまで、読者を引っ張れないよこれ
フェル最後の事件らしいがこれじゃ
有終の美とはとても・・・

252名無しのオプ (ワッチョイ 0f80-CDDU [153.181.226.14])2018/06/15(金) 11:11:58.00ID:vOdBtYlo0
>>251
副題のフェル最後の事件は日本語訳で勝手につけたものだしな
(それ以外売りがなかったんだろうけど)
ダラダラは同意
[メ欄]と言わせたあたり作者もやる気がなくなったんだと思う

253名無しのオプ (ワッチョイ cf2e-5g47 [1.33.212.159])2018/06/16(土) 09:52:18.22ID:YoZCQSJx0
まあ、ミステリ作家の晩年の作品なんてみんなそんなもの
むしろ、人気の名探偵で有終の美を飾っているのが希少だよ

254名無しのオプ (ワッチョイ fb9f-YhP3 [106.157.29.23])2018/06/16(土) 21:34:43.50ID:3ITBbUxa0
名探偵最後の事件って The Detection Club での作家の交流で話題になったりしないのかねえ。クリスティーが『カーテン』を書いておいた話とか、カーなら自分も気にしそうな感じもあるけど。

クリスティーは作風からか、晩年の勢いの衰えが
円熟とか枯れた感じと、受け取れないこともないんだけど
カーは作風からして、失速感がすごい
カーに円熟は似合わないってことか

>>255
そこも含めてカーマニアにはたまらない。

257名無しのオプ (ワッチョイ cf2e-5g47 [1.33.212.159])2018/06/20(水) 08:23:57.64ID:mPTnSq/e0
晩年の失速感はエラリー・クイーンも似たようなもの

>>257
クイーンの場合は、代作の件もあるからね。。
その点カーの愛すべき晩年の駄作は、彼以外にはかけない。

259名無しのオプ (ワッチョイ 4bb3-drPl [220.33.235.96])2018/06/20(水) 21:24:22.93ID:HwKaEyVu0
いや書ける人はいっぱいいる
本にしてもらえないだけだよ
最晩年は売れる作家だから
なんとか出版できたわけだし

代作の件は、置いておくとして
クイーンの最後の作品なのかな?「間違いの悲劇」を読むと
最後まで挑戦的ではあったと思う
その先は本格の袋小路だったろうと思うが
>>259
悲しいがな、それが現実だったろうね

261名無しのオプ (ワッチョイ 0b80-9JvM [153.181.226.14])2018/06/21(木) 16:52:58.22ID:UeZ4eS5R0
>>255
悪魔のひじと仮面劇場は円熟味を感じたな

>>258
ロンドン橋、ニューオーリンズ三部作、血に飢えた悪鬼
とか大好き(他人にオススメは出来ない)

>>259
血に飢えた悪鬼は出版社も出すか迷ったらしい

>>261
ロンドン橋が好きとは!筋金入りですな。だいたい、あんまり流通してないし。
そういう私は、青ひげの花嫁が好きだったりする。

263名無しのオプ (ワッチョイ 0b80-9JvM [153.181.226.14])2018/06/23(土) 14:33:11.57ID:W/gvxSAL0
>>262
ロンドン橋は舞台の物珍しさと話しの雰囲気がよいかな
主人公の剣術が並だから決闘シーンはハラハラした
ミステリーとしてはまあ…(メ欄1)は頑張ったほうか

個人的に青ひげはHMの活躍と(メ欄2)が良かったぐらい

もうそこらへんの作品になると、落穂拾いだね
まだポケミスでしか読めない作品とか
あるんでしょ

>>264
ロンドン橋、九つの答、四つの凶器、震えない男、まだありそうか。
でも、新訳が進んでるのがありがたい。旧訳はひどいのがあるからね。

四つの凶器は秋に新訳が刊行予定じゃなかったっけ

267名無しのオプ (ワッチョイ 0b80-9JvM [153.181.226.14])2018/06/24(日) 22:34:37.50ID:vj0Xn9YQ0
>>265
震えない男は創元の「幽霊屋敷」で出ている(絶版中)
毒のたわむれ、バトラー弁護に立つ、恐怖は同じあたりもそうかな

>>267
幽霊屋敷はたしかにそうだね、このなかではバトラーだけが未読だわ

269名無しのオプ (ワッチョイ 0b80-9JvM [153.181.226.14])2018/06/26(火) 21:46:32.25ID:wQbpWlrk0
>>268
バトラーは密室に近い殺人とダイイングメッセージの謎はあるけど
現場の状況がわかりにくく(メ欄)よくわからないし
演出が弱いせいで小粒感
このへんがうまかったら読む価値はあったかな
冒険活劇重視で現代物というより歴史物よりの読み味だった
そういうのが好きなら楽しめるかも

270名無しのオプ (ワッチョイ 2b2e-lC4z [1.33.212.159])2018/06/27(水) 10:53:48.30ID:hCbyGB/10
>>269
確かに、バトラー弁護に立つは晩年の代表作ということで期待して読んだのに
よく意味が分からなかった記憶があるわ

「毒のたわむれ」は初期の作品だとおもうけど、なんかふわふわして
つかみどころがなかった記憶が。探偵の差かな。

272名無しのオプ (ワッチョイ 0b2e-2ROK [1.33.212.159])2018/06/28(木) 07:05:55.63ID:DPkRsYr90
>>271
そういや、カーっていうとHM、フェル博士、バンコランの3人が有名だけど
他にもマイナーな探偵が結構いるよね
作品としては成功したけど皇帝のかぎ煙草入れのキンロス博士とか全然
記憶に残ってないなあ

たまたま見つけた嶋中文庫の「皇帝の嗅ぎ煙草入れ」
1960年代の訳で、解説が中島河太郎っていう年代物なんだが
これ普通に読めるし、違和感いよ
40年以上前の翻訳と、創元の新訳を読み比べてみたい

274名無しのオプ (ワッチョイ 357f-KnWh [210.153.194.74])2018/06/29(金) 16:01:40.89ID:FKGJ18fb0
>>272
密室事件専門のマーチ大佐ってのもいたね
短編ばかりで、警視総監直属の室長みたいな役職

>>273
> これ普通に読めるし、違和感いよ→違和感無しでした

皇帝の翻訳て結構あるよね
自分は早川と嶋中しか持ってないけど

276名無しのオプ (ガラプー KK61-U1st [Fg62W5y])2018/06/29(金) 20:57:06.07ID:Du6U4XouK
>>273
> 1960年代の訳で

違和感が無くて当り前だと思うが。
この間に言語を歪めるような異民族支配があったわけでもなし、
たった半世紀前の日本語に違和感を持つようなら自分の生活を疑うべきだろう。

277名無しのオプ (ワッチョイ dde5-VCRa [220.146.195.72])2018/06/29(金) 23:26:11.31ID:DvoTsfgu0
>>276
>> 1960年代の訳で
> 違和感が無くて当り前だと思うが。

いや、そうでもないよ
ざっと計算してもわかるよう、1960年代には、まだ1800年代19世紀生まれの人たちがけっこう活躍していて、
そういった人たちには、手紙などの私信は候文と旧字旧仮名でやりとりしている人たちも多くいたらしい

明治の近代史に登場する平塚雷鳥など1971年まで生きて活動していたし、幸徳秋水と共に労働運動をして
いた荒畑寒村なども1981年まで生きていた

野上弥生子にいたっては、上の二人より年上の1885年生まれなのに、1985年99歳で亡くなるまで現役作家
として小説 『森』 を書いていた (ただし絶筆で未完)
14歳で九州から上京し女学校に通っているころ、新聞で勝海舟が亡くなったと知るのだから驚く

怪奇小説の翻訳で知られる平井呈一 『黒死荘殺人事件』 は、1963年の翻訳みたいだけど、カーミラなどの
名訳を期待して読んだら江戸弁がキツくてちょっと驚かされた (以下、上が平井訳、☆が南條・高沢訳)

   ひとつ掛け値のないトランプの勝負できめたらどうだと、一も二もなくわたしは手詰めの雪隠場におい
   つめられてしまった。

 ☆ 言葉に巧みに乗せられた私は、恨みっこなしのポーカー勝負をする羽目になっていた。

   髪の毛の赤い、見ばえのしない若僧が頭をなでたり、顔をベロンコしたりしていた姿が、何ともいいよう
   のない気味の悪い無言劇みたいだったことも、はっきり記憶にのこっている。

 ☆ 生気の乏しい赤毛の若者が髪を触ったり顔を撫でたりと、言いようのない不気味なパントマイムを演じ
   ていたことも覚えている。

   警部はおとなしくうなずいた。お嫁にいった晩という様子だった。

 ☆ 警部はうんうんと頷いた。忍耐強さのお手本のように。

>>277
違和感というか、50年以上前の翻訳だし、古臭く読みにくいかなと思ったら
全くそんなことはなく、スラスラ読める良い訳でしたよ
固有名詞はさすがに・・・でしたが、新訳いるかなってレベルだった
この嶋中文庫版は、字も大きく、表紙が和田誠でお薦め

279名無しのオプ (ワッチョイ dde5-VCRa [220.146.195.72])2018/06/30(土) 00:23:10.91ID:Eaa4oRny0
>>277
平井呈一訳の黒死荘に関しては、明治・大正の古典をある程度読んでいる人であれば
それなりに楽しめるだろうけど、戦後作家の小説しか読んでこなかった人には言い回し
や形容に古くささや違和感を覚える人もけっこういるだろうと思う

雪隠場、顔をベロンコ、お嫁にいった晩、赤本、などなど

以下、平井訳「黒死荘」のつづき (上が平井訳、☆が南條・高沢訳)

   趣味の第一は、赤本小説を読むこと。

 ☆ 趣味は三文小説を読むこと

   さて九月初めは連日風雨はげしく、若旦那チャールズさまは先にも申し上げ候とおり
   ご調子すぐれず、ご当家の侍医ハンス・スローン先生じきじきにご看病にあたられ申し候。
   おりしも九月三日の夜、家人ども口々に申すに、ご邸内に何者とも知れねど怪しき者の
   ありて、お廊下の暗がりにてすれちがいたれど、正体とんと分明(ぶんみょう)せず、
   あまつさえそのあたり何となく息のつまるほど苦しく気色悪しとて、みなみな訴えおり候いき。

 ☆ やがて九月の最初の週になりました。依然雨が多く、風の強い日が続いたのですが、
   いよいよ凶事が現れ始めたのです。チャールズ様はお加減が悪く、ベッドに臥したまま
   でしたので、ハンス・スローン医師がつきっきりで看病に当たられました。
   九月三日の夜には、屋敷内に何者かがいて廊下の暗がりで擦れ違ったと、使用人たちが
   口々に訴え、あまつさえ、息苦しく、気分が悪くなったと言い出す者まで出る始末でした。
   それでも、怪しいものを実際に見た者はおりませんでした。

280名無しのオプ (ガラプー KKe9-U1st [Fg62W5y])2018/06/30(土) 02:50:17.67ID:MImlGvEaK
>>279
平井氏個人の中でも出来不出来その他のブレ幅はあるだろうしな。
平井訳「黒死荘」は未読なんで
引用部分だけでは何とも云えない(見る限りでは俺は違和感は持たない)が、
同氏訳「怪談」(岩波)などは引き締まった名訳で古さなど微塵も感じないからねえ…。

281名無しのオプ (ワッチョイ 6b80-0YQt [153.181.226.14])2018/07/01(日) 09:00:05.71ID:TXM6lKTJ0
>>270
晩年ならバトラー(56)より悪魔のひじ(65)な気がするけど
どうだろう

282名無しのオプ (ワッチョイ 0b2e-2ROK [1.33.212.159])2018/07/03(火) 09:08:17.94ID:nHjfCOtM0
>>281
読んだ時にはまだ悪魔のひじは翻訳されていなかったんだ
まあ、バトラーに関しては晩期じゃなくて後期の代表作と
書いてあったような気もするし。

283名無しのオプ (ワッチョイ 6b80-0YQt [153.181.226.14])2018/07/03(火) 19:21:46.83ID:P9GO1ER50
>>282
そういうことか
バトラーはカー好きでもない限り知られていない作品だから
解説者が売るために適当に書いたんだろうな
例えばハイチムニーも
主人公が殺人犯として追われると解説されることが多いのに
本編はとくにそんなシーンもない

>>283
ハイチムニーは結構すき、カー最後のWho done itの佳作じゃないかな

285名無しのオプ (ワッチョイ 6b80-0YQt [153.181.226.14])2018/07/04(水) 14:15:21.17ID:LDgztKL50
>>284
ハイチムニーは(メ欄)と道具立てで,不気味さと緊張感があってよい反面
ロンドンパートの停滞感がツライ
こちらも何かイベントがあったら終盤盛り上がったな、と思うと惜しい
他人にオススメできる最後のカー作品に違いないけど

>>285
確かに。ロンドンパートは盛り上がらなかった。
新訳の盲目の理髪師買ってるんだけど、まだよめてない。
なんか、踏み出す勇気が。。

287名無しのオプ (ワッチョイ 4b80-bf6e [153.181.226.14])2018/07/06(金) 12:27:24.36ID:36nSC4+70
>>271
バンコランと違う明るいタイプの探偵を創造したら、トゲと一緒に個性も抜けて何も残らなかった
物をやたら落とすぐらいしか印象に残ってない

内容も不可能犯罪はなく、連続毒殺というカーらしくない地味なもの(カリグラの腕の怪奇はあるけどすぐに忘れ去られるし)

タイムスリップを思わせる冒頭、(メ欄1)が参考にしたっぽい(メ欄2)や謎の声の真相、判事に対する襲撃、ジェフに疑われる(メ欄3)判事は嫌いだけど少し同情した
と評価するところもないではないが…
弓弦城の密室や道具立て、舞台の魅力と比べると
文庫化してないのもやむなしかな

ヴァン・ダインの「カナリア殺人事件」の新訳版を
懐かしさにかられて買ってきたけど
ヴァン・ダインの新訳ペースをみると
カーファンは恵まれてるよ
たしか前回の「ベンスン殺人事件」は5,6年前だったと思う

289sage (ワッチョイ 9bd2-q+oR [119.175.188.47])2018/07/06(金) 21:30:21.93ID:HUYfhj7q0
ヴァン・ダインhはグリーン、僧正はサスペンスとして傑作だけど
それ以外は、面白くないね

290名無しのオプ (ワッチョイ 6b2e-a75z [1.33.212.159])2018/07/06(金) 23:07:56.55ID:LYrmwSS20
>>289
ケンネルは面白いじゃん

291名無しのオプ (ワッチョイ 4b80-Rmg1 [153.187.178.41])2018/07/06(金) 23:49:50.71ID:F0oA4B9s0
個人的にヴァンダインはドラゴンとカシノが評判悪いが楽しめたわ

ヴァン・ダインの直系はもちろんクイーンになるだろうけど、
カーは、なにか影響をうけていたのだろうか。
私見ではほとんど受けていないような気が。。

293名無しのオプ (ワッチョイ 25e5-sule [220.146.195.72])2018/07/07(土) 20:21:23.16ID:Fs0Ncc120
「妖女の隠れ家」を読了 (早川文庫)
カーはまだそれほど読んでいないものの、毎度よくもまあ、こんな奇妙で怪しい状況設定を
考えつくものだと感心させられる

親の遺産を相続するためには、二十五歳の誕生日の深夜、呪われた監獄へ行き所長室の
金庫をあけ、中にある (何かは知らされていない) ものの中身を確認しないといけない
――なんて状況、どう考えても、何か良からぬことが起きないはずないじゃないかw

あと、井戸の中へ下りていくシーンは、あまりの気持ち悪さに、「うわっ、やめてくれ」となった
自分は怖い話よりも、こういう、ぬるぬるドロドロした、虫やネズミがうようよいる気持ち悪い方
が苦手だったりする

最後、若いカップルの進展が尻切れトンボで、その後、どうなったのか記されていないのは、
少々不満が残ったかなぁ...

>>290
そのケンネルにたどり着くまで何年かかるか
次はグリーンで、その次あたりか
とても全巻新訳にはならないだろうな
カー、クイーンはやっぱりすごいよ

295名無しのオプ (ワッチョイ 4b80-bf6e [153.181.226.14])2018/07/07(土) 22:55:42.03ID:JxnYD0eD0
>>292
カーはチェスタトンかな
死時計や死人を起こすは影響を受けているし
死の館では主人公がギル叔父に「ブラウン神父の秘密」を渡すシーンがある

296名無しのオプ (ワッチョイ 4b80-Rmg1 [153.187.178.41])2018/07/07(土) 23:27:25.30ID:VshN2nBP0
カーは『黄色い部屋の秘密』『黒衣夫人の香り』のガストン・ルルーに影響受けてそうな気がする
ミステリーとしてのメインテーマが不可能犯罪だったり、物語の引っ張り方やケレン味がカーと似てると思う
ガストン・ルルーはミステリー以外もたくさん書いてる人なので(一番有名なのは『オペラ座の怪人』)
作家に影響を受けたのでは無くルルーのミステリー2作に影響を受けたのだと思うけど

297名無しのオプ (ガラプー KK11-hYnO [Fg62W5y])2018/07/08(日) 01:48:00.89ID:2YsSIPdvK
>>292
カーにせよクリスティにせよクイーンにせよクロフツにせよ、、そしてヴァン・ダインでさえ、
ドイルの影響を免れた探偵小説作家はいない。
殆どの探偵はホームズへのオマージュかパロディかアンチテーゼか、それだけだ。

298名無しのオプ (ワッチョイ 4b80-bf6e [153.181.226.14])2018/07/08(日) 10:36:51.87ID:dnEd5ZDa0
>>296
ルルーで読んだのはその2作品と金の斧の話ぐらいかな、オペラ座は金田一の知識しかない
黄色い部屋は名探偵物の元祖みたいな作品ではあるな
カーも絶賛(特に通路の消失あたり)してたし,黒衣婦人は(メ欄1)の下敷きになったのは確実だし
影響を濃く受けた作家の1人だろうね

チェスタトンはどっちかというとネタ元かな
翼ある剣は白い僧院の着想、金の十字架は死人を起こすの現代版鉄の処女を思いついた
通路の人影は(メ欄2)、古書の呪い(メ欄3)、ムーン・クレサント(メ欄4) ジョン・ブルノワ、犬のお告げ(メ欄5)
フェル博士のモデルはチェスタトン、かなりの肥満体だったらしい

>>293
2人のその後は帽子と三つの棺で
妖女の下敷きは(メ欄6)

 ブラウン神父の童心「秘密の庭」のヴァランタン探偵こそ、
 バンコランの原型ではないかと。

ブラウン神父のトリックで、カーが短編でも書いたら
かなり読みやすくなるかもね
ブラウン神父ものは、短くてもなんかしんどい

301名無しのオプ (ワッチョイ 2323-sule [125.30.54.192])2018/07/09(月) 22:53:59.60ID:lcrOtAc10
チェスタトンは言葉のトリックが強い感じがあるからな

302名無しのオプ (ワッチョイ 4b80-Rmg1 [153.187.178.41])2018/07/11(水) 00:02:21.11ID:dUv/q44a0
ブラウン神父は文章に癖がありすぎだからなぁ
短編でも読むのに時間がかかる

303名無しのオプ (ワッチョイ 19a5-i9i9 [60.38.59.206])2018/07/13(金) 18:58:06.64ID:3PpWjg2R0
イギリス文学の特徴でしょ
本筋に関係ないところを詳細に具体的に書くから
中々話しが進まない

304名無しのオプ (ワッチョイ 995d-niB2 [124.18.134.237])2018/07/13(金) 20:19:55.39ID:AeHwjT/m0
この人みたいな感じ?

5分で終わる話を30分かける男 ファンキー中村
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1531468196/

305名無しのオプ (ワッチョイ 8b80-lT5f [153.187.178.41])2018/07/14(土) 02:22:22.95ID:+jYJGwGb0
イギリスミステリーなのに台詞多めで地の文控え目なクリスティって稀有な存在なんだなと思う

306名無しのオプ (ワッチョイ 13af-dbYN [123.216.186.12])2018/07/15(日) 18:42:38.73ID:rpx3onTB0
>>250
>九人と死がようやく文庫か
>HMはこれで全作品文庫化かな
つ 『五つの箱の死』

307名無しのオプ (ワッチョイ eb2e-dbYN [1.33.212.159])2018/07/16(月) 09:37:40.79ID:1RiAPpKt0
>>306
迷作と言われる5つの箱の死がまだなのか
前から興味があったけど読んだことないな
文庫化されたら読んでみたい

>>307
そういえば、「五つの箱の死」は文庫化されてないね。
個人的には好みなんだけどな。
四回転ひねりしようとして、派手に着地失敗というほほえましい作品

309名無しのオプ (ワッチョイ 8b80-Q40s [153.181.226.14])2018/07/16(月) 19:46:44.96ID:Jkpm0ve30
>>306
あ、素で忘れてた

五つの箱の死は
箱の謎、HMも呆れたソーンダースの「メ欄1」や冒険、「メ欄2」な被害者の手記、毒のトリック、「メ欄3」等
個人的には愉しく、ネタも多くそろっていたけど
うまく調理できずによく分からない話に

ソーンダース、警察、ポラードの複数視点のせいで
話が分りづらくて中盤あたり(箱のネタが見えてきてしまう、箱の謎自体が短編ネタっぽいせいもある)は停滞感がある

ポラードの出る最後の長編だったかな、エリオットにはなれず

五つの箱にこだわりすぎたせいで「メ欄4」がうまくいかなかったのが敗因かな
「メ欄5」に使えればもっといい作品になったと思う
この崩れた感じも好きだけどね

ミステリーとしての完成度はいまひとつだし、あのネタだけの迷作に評価されるのも仕方ないかな

文庫化はどうかね、新訳で読みたい気はあるが

新訳も、なぜテニスコートがあんなに早くされたのだろう
そんなに話題性があったっけ
あの時は、他にもっとあるだろうにと疑問に思った

311名無しのオプ (ワッチョイ 8b80-Q40s [153.181.226.14])2018/07/17(火) 11:07:40.38ID:JLH1j4AJ0
>>309
誤字 ソーンダース
正解 サンダース だった…

>>307
「読者よ〜」の冒頭で語られるヘイ殺人事件が「五つの箱の死」を指す
「読者よ〜」の前日譚的な話で、こちらもサンダース博士がワトソン役で登場する
事件自体のつながりはないから、どちらから読んでも問題ない
カーファンなら、あのネタ目当てで読む価値はあるかな

312名無しのオプ (ワッチョイ cb80-arY+ [153.181.226.14])2018/07/19(木) 09:22:09.12ID:JhvCr2fI0
>>272
皇帝は好きな作品じゃないが
「メ欄」を書くために
共感しやすい無難なキャラにしたんだろうね
この辺も成功の理由だったと思う

「皇帝」はあのシンプルすぎるトリックがいい。
クリスティーが絶賛したのもよくわかる。作家として使いかったんだろうな

314名無しのオプ (ワッチョイ dbd5-53i4 [122.134.192.27])2018/07/29(日) 11:47:08.26ID:J8U5TTdF0
「皇帝」は先行クリスティ作品のほぼ公認パロディというか
お墨付き改作みたいなところがあるからね

藤原編集室の新訳カーは、「恋愛も絡めたエンタメ小説」
として面白いものを基準にしているような気がする
かなりしょっぱなの「蝋人形館」のエンタメ小説としての
ワクワク感から「テニスコート」、今度の「九人と死で」も
コアなミステリマニア向けというよりも、軽く手に取って
楽しく読めるものを優先しているように思える
「かくして殺人へ」も、「皇帝」の新訳も、そういう流れの
中に置いてみると共通する味があるのじゃないか

まあそれはカーのすべての作品に言えるわけだけれど

いつまでも「あくどい怪奇趣味とコテコテの不可能犯罪」
なんていうレッテルを貼る時代じゃないだろうという
送り手側の気骨を感じる

「九人と死人」今日GET!
旧訳は正直読みづらかった=人物の書き分けが下手だったけど、
今回は化けているだろうか

「九人と死で十人だ」は単行本で持っていて
カラフルな表紙だったと思うんだけど
そんなに悪い訳だったかな
たしか船上の話だったっけ?

もう内容覚えてないけど結構楽しめた記憶はある

318名無しのオプ (ワッチョイ 53b3-2Kil [220.33.235.96])2018/08/05(日) 11:13:24.49ID:OrGvnHm80
旧訳というのはきっと慶応の推理小説研究会が早川に持ち込んだけど
突っ返されたんで伝手を頼って目出度く別冊宝石に掲載された訳だよ

自分の持ってる単行本は、今度出たのと同じ翻訳だった
やっと文庫化されたってことか
>>318
でもこれ読んでるって結構マニアじゃないの

320名無しのオプ (ワッチョイ cf80-gYkF [153.136.105.48])2018/08/07(火) 00:57:23.99ID:l0gHqohx0
「九人と死で十人だ」の新しい文庫は
何かカバー絵がオシャレだな

書斎さんはいいました、そして誰も…にポアロが出るとw

やっと「盲目の理髪師」読了。
ユーモアとどんちゃん騒ぎを取り除くと、カー十八番の犯人の隠し方プロット
をもりこんだ作品なんだね。
佳作とまではいかないレベルか。

323名無しのオプ (ワッチョイ 16d2-SkTr [119.175.188.47])2018/08/09(木) 22:29:10.37ID:mwAkw1hu0
盲目みたいな駄作とされている作品も
中編(100〜150ページぐらい)にして贅肉をそぎ落せば
結構キレのある作品になると思うんだけどな
誰か乱歩みたいに抄訳してくれる作家がいればいいのに

324名無しのオプ (ワッチョイ 3b80-iw0U [220.107.16.63])2018/08/26(日) 10:09:51.04ID:kNkfbLJY0
>>323
児童版の「ビクトリア号怪事件」だと
どんちゃん騒ぎがだいぶカットされてて読みやすかった
作品自体は物足りない感じになってたが

悪魔のひじ以降の作品も300ページぐらいにカットしたら
だいぶ評価が変わりそうではある

325名無しのオプ (ワッチョイ b280-7GfT [211.11.25.184])2018/09/10(月) 00:03:52.38ID:OHM+gzE50
カーって読めば読むほど密室トリックより
アリバイとか時間軸をミスリードする方が
巧い作家のような気になってくる

死者はよみがえるはアンフェアだったけど

327名無しのオプ (ワッチョイ e380-qxkj [61.113.197.136])2018/09/14(金) 16:27:37.09ID:y2pfJho90
>>45
黒と白は(メ欄1)だったけど、赤は(メ欄2)だったから(メ欄3)のがうまくいかなかった
で(メ欄4)を入れたら、(メ欄5)の意味がなくなったという…

328名無しのオプ (ワッチョイ e5e0-+ow7 [122.19.113.89])2018/09/14(金) 19:59:29.10ID:LlLyHkLU0
死者はよみがえるは犯人あれでいいのと最後なるよねなんで部屋にいたのみたいな
なんで最後アレをカーは挿入したのか
俺は推理しながら読んだりしないのでメリヴェール卿やバンコランや
フェル博士がそう言うならそうなんだろうとすぐに納得してしまってああ
面白かったなあとなるわけなんだがコレのフランシーンは主人公の想
い人ということでずっとスルーされてますけどよく考えたらすごく怪しいのだ

最近コロンボをよく観るんだが
ファンの間じゃ有名な話かもしれないけど
「ルーサン警部の犯罪」での
ある手掛かりの元ネタが、カーの短編だって初めて知った

330名無しのオプ (ワッチョイ 5d80-yqSl [180.32.40.200])2018/09/20(木) 19:36:31.68ID:kkKHlvZW0
『火刑法廷』読了
ネタバレとなりそうな情報を一切知る事無く読みたかったなぁ
何の知識も無く読んだら衝撃的な作品となったであろうに…
ある程度の想像力がある人ならちょっとした世評を見てしまうだけで
最後が予想できる作品になってしまってるのが惜しい
これはカーが悪いのでは無く自分が悪いんだけど

そういう勿体ないとこはあるが面白くてデキの良い作品ではあり
自分のようなネタバレをくらってそうな人でも楽しめる作品だと思う

一時期「火刑法廷」が絶版で、幻の作品だった。
異様に評価が高く、期待値がとんでもなく高かった。
この手の場合は、大体読んでがっくりの場合が多いんだけど、この作品は例外。
初読の時の感動は忘れられない。
もちろん、ラストもそうだけど、死体消失トリックのための「困難を分割せよ」の手順
には驚いた。ある意味「貴婦人として死す」に通ずる

332名無しのオプ (ワッチョイ 458a-Om/S [114.185.18.178])2018/09/23(日) 16:18:11.93ID:8XpuIuFS0
>>329
つか古畑任三郎の某事件の逆トリックがカーの某作品が元ネタだって気付いて驚いたわ。

コロンボの「黄金のバックル」も
「皇帝のかぎ煙草入れ」を、少し感じさせる

334名無しのオプ (ワッチョイ eba5-JE+y [153.168.91.182])2018/09/29(土) 11:32:54.93ID:+5YcCUkG0
>>323
帽子収集狂も150ページぐらいまでライザップしたら読みやすくなると思う

335名無しのオプ (ワッチョイ 132d-VGrh [61.125.225.81])2018/10/03(水) 20:29:45.01ID:9ue5So1N0
13号独房の問題

336名無しのオプ (ワッチョイ fbd2-7Kxw [119.175.188.47])2018/10/17(水) 19:00:12.27ID:JPIT6i0J0
基本的に40年代以降の作品は
脂肪で太りの作品ばっかり

337名無しのオプ (ワッチョイ 39c8-YQEo [126.112.40.114])2018/10/18(木) 09:04:48.84ID:C4vJlrsa0
ページもキャラもなw

338名無しのオプ (ワッチョイ de2e-F018 [1.33.212.159])2018/10/18(木) 09:39:43.37ID:PYCnPyES0
>>336
40年代以降って40年代も含むってこと?
40年代前半はいい作品が多いじゃん

339名無しのオプ (ワッチョイ c6d2-Fc6z [119.175.188.47])2018/10/20(土) 10:55:19.17ID:gBodBBhS0
ディクスン名義の作品は
ユダより後の作品がテンポが悪い

340名無しのオプ (ワッチョイ 02d2-nBLa [59.168.205.249])2018/10/20(土) 11:06:45.37ID:jhKfcX2h0
      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなーこたーない
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |

>>338
「連続殺人事件」、「皇帝のかぎ煙草入れ」、「囁く影」、「貴婦人として死す」
「爬虫類館の殺人」とすっきりとした傑作が40年代が目白押しだよね。
特に「爬虫類館の殺人」は第二次大戦をトリックに織り込むという、
なんとも壮大な仕掛けが大好き

342名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote! (アウアウカー Sa89-L3Wa [182.250.246.9])2018/10/22(月) 08:17:12.59ID:ElK7RKSCa
>>339
ユダの窓の後も40年代半ばまでは佳作ぞろいだよ
特に、貴婦人として死すは大好きな作品だ
名義に関係なく、カーが衰えたのは40年代後半から

第二次大戦後のカー作品は全盛期の作品と比べると落ちるが
独特の趣きがあって好きだな
『疑惑の影』とか『魔女が笑う夜』とか

344名無しのオプ (ワッチョイ 39c8-YQEo [126.112.40.114])2018/10/23(火) 03:26:02.77ID:MRYiWwfw0
そうか?

345名無しのオプ (ワッチョイ 39c8-YQEo [126.112.40.114])2018/10/23(火) 03:27:01.02ID:MRYiWwfw0
俺は歴史物も好きだからそうは思わん

戦後以降衰えたというのはあくまでも
現代を舞台にした本格ミステリの
ジャンルではという話ね

カーファンからすると、最後から4〜5冊以外は普通に読めるよ
一般の人から見ると、かなりキツイ作品があるのは承知のうえで

>>342
貴婦人として死すいいよね。ベストスリーにはいる傑作。
あの段取りがい。

349名無しのオプ (JP 0Hb6-TJRJ [211.1.73.194])2018/10/24(水) 04:00:13.01ID:gmagsMhKH
まあな

350名無しのオプ (JP 0Hb6-TJRJ [211.1.73.194])2018/10/24(水) 04:00:49.89ID:gmagsMhKH
手に入りやすいしな

351名無しのオプ (ワッチョイ 17c8-dgn0 [126.112.40.114])2018/10/26(金) 04:46:36.62ID:2YSgZKM90
カーは戦前までとか言うやつは大抵懐古厨か乱歩厨だ
ちなみに俺は両方なw

352名無しのオプ (ガラプー KKc8-IEQR [Fg62W5y])2018/10/26(金) 22:04:13.38ID:BWnllpoUK
>>351
乱歩は大正と共に終った。

そんなに書かれた年代を意識して読んでないんだが
カーの著作一覧とか、何を参照にしてるの?
クリスティ、クイーンみたいに解りやすいムックでも出てたらな

354名無しのオプ (ガラプー KK3f-IEQR [Fg62W5y])2018/10/27(土) 01:57:27.21ID:biuHwLCoK
>>353
一覧なんぞ要らないだろう。
手元の、或いは立ち読みする文庫本の奥付を見れば発表年次が書いてある。
それと自分なりの「この作品は良い、あっちは駄目」という評価を突き合わせりゃいいだけの話。

355名無しのオプ (アウアウカー Sa31-xdIv [182.250.246.6])2018/10/27(土) 09:13:38.38ID:Z6MIQBUCa
巻末資料や解説など、発表年はあらゆるところに書かれているから
数年もファンをやっていれば自然と覚えてくるよなあ

356名無しのオプ (ワッチョイ 4ee0-JHIh [153.185.42.95])2018/10/29(月) 00:27:30.37ID:Q95YGneN0
たしか新しい黒死荘にメリヴェール卿のがあるよね
バンコランとフェル博士のはどれだっけか
いずれにしてもウィキペディアにあるよね

357名無しのオプ (ワッチョイ 3e2e-Vh4f [1.33.212.159])2018/10/31(水) 13:30:06.43ID:k5+oDz+80
カーは最初の3年間はトリックがしょぼいのに
なぜ突然トリックメーカーになったのだろうか?

358sage (ワッチョイ a6d2-Az/2 [119.175.188.47])2018/10/31(水) 19:25:01.89ID:I27c02UA0
プレーグ・コートで開眼した

359名無しのオプ (ワッチョイ c3c8-Xpip [126.112.40.114])2018/11/09(金) 10:49:04.27ID:sVn1ie0s0
ここでクイズな
カー嫁の名はクラリス
ではジュリア・メイ・レノックス・キッシンジャーとは誰でしょう?

360名無しのオプ (ワッチョイ c3c8-Xpip [126.112.40.114])2018/11/09(金) 10:52:13.22ID:sVn1ie0s0
正解者の中から抽選で一名に『剣の八』をプレゼント
ただし家まで取りに来れる人
状態は書き込みだらけで何とか内容が読み取れる程度

きめぇな

362名無しのオプ (ワッチョイ 7f80-hFc0 [61.113.197.136])2018/11/17(土) 08:34:53.57ID:gA9/2n4Y0
>>353
「名探偵の肖像」のジョン・ディクスン・カー全作品を論ずる、なら発表順に書評されてる。
また「ジョン・ディクスン・カーの世界」なら、探偵ごとに作品が区分けされているからわかりやすい。

新着レスの表示
レスを投稿する