ディクスン・カー(カーター・ディクスン)Part20 [無断転載禁止]©2ch.net

前スレ
ディクスン・カー(カーター・ディクスン)Part19
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1448947158/

過去スレ
Part1 http://book.2ch.net/mystery/kako/978/978799895.html
Part2 http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1051019646/
Part3 http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1071321826/
Part4 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1083345832/
Part5 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1091020269/
Part6 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1102681395/
Part7 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1113320390/
Part8 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1136820030/
Part9 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1163155847/
part10 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1198516828/
Part11 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1227466232/
Part12 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1293277896/
Part13 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1341265619/
Part14 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1361307621/
Part15 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1379671566/
Part16 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1390813494/
Part17 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1400319181/
Part18 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1411946638/

※「書斎魔神」という荒らしが、ネタバレや自作自演、嘘知識などの
書き込みを繰り返し、多くの人に迷惑をかけています。
彼はろくにカーなど読んでおらず、具体的に作品内容には決して踏み込めず、
ただ住人を煽る事を目的にしています。
例えば過去スレでは何日にも渡って「野暮」「無粋」だと他人を中傷し続けるという
それこそ無粋で陰険な嫌がらせをし続けました。
どうかNGワードに設定し、絶対にレスしないよう、お願い致します。
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvvv:1000:512:----: EXT was configured

ヴァン・ダインの「カナリア殺人事件」の新訳版を
懐かしさにかられて買ってきたけど
ヴァン・ダインの新訳ペースをみると
カーファンは恵まれてるよ
たしか前回の「ベンスン殺人事件」は5,6年前だったと思う

289sage (ワッチョイ 9bd2-q+oR [119.175.188.47])2018/07/06(金) 21:30:21.93ID:HUYfhj7q0
ヴァン・ダインhはグリーン、僧正はサスペンスとして傑作だけど
それ以外は、面白くないね

290名無しのオプ (ワッチョイ 6b2e-a75z [1.33.212.159])2018/07/06(金) 23:07:56.55ID:LYrmwSS20
>>289
ケンネルは面白いじゃん

291名無しのオプ (ワッチョイ 4b80-Rmg1 [153.187.178.41])2018/07/06(金) 23:49:50.71ID:F0oA4B9s0
個人的にヴァンダインはドラゴンとカシノが評判悪いが楽しめたわ

ヴァン・ダインの直系はもちろんクイーンになるだろうけど、
カーは、なにか影響をうけていたのだろうか。
私見ではほとんど受けていないような気が。。

293名無しのオプ (ワッチョイ 25e5-sule [220.146.195.72])2018/07/07(土) 20:21:23.16ID:Fs0Ncc120
「妖女の隠れ家」を読了 (早川文庫)
カーはまだそれほど読んでいないものの、毎度よくもまあ、こんな奇妙で怪しい状況設定を
考えつくものだと感心させられる

親の遺産を相続するためには、二十五歳の誕生日の深夜、呪われた監獄へ行き所長室の
金庫をあけ、中にある (何かは知らされていない) ものの中身を確認しないといけない
――なんて状況、どう考えても、何か良からぬことが起きないはずないじゃないかw

あと、井戸の中へ下りていくシーンは、あまりの気持ち悪さに、「うわっ、やめてくれ」となった
自分は怖い話よりも、こういう、ぬるぬるドロドロした、虫やネズミがうようよいる気持ち悪い方
が苦手だったりする

最後、若いカップルの進展が尻切れトンボで、その後、どうなったのか記されていないのは、
少々不満が残ったかなぁ...

>>290
そのケンネルにたどり着くまで何年かかるか
次はグリーンで、その次あたりか
とても全巻新訳にはならないだろうな
カー、クイーンはやっぱりすごいよ

295名無しのオプ (ワッチョイ 4b80-bf6e [153.181.226.14])2018/07/07(土) 22:55:42.03ID:JxnYD0eD0
>>292
カーはチェスタトンかな
死時計や死人を起こすは影響を受けているし
死の館では主人公がギル叔父に「ブラウン神父の秘密」を渡すシーンがある

296名無しのオプ (ワッチョイ 4b80-Rmg1 [153.187.178.41])2018/07/07(土) 23:27:25.30ID:VshN2nBP0
カーは『黄色い部屋の秘密』『黒衣夫人の香り』のガストン・ルルーに影響受けてそうな気がする
ミステリーとしてのメインテーマが不可能犯罪だったり、物語の引っ張り方やケレン味がカーと似てると思う
ガストン・ルルーはミステリー以外もたくさん書いてる人なので(一番有名なのは『オペラ座の怪人』)
作家に影響を受けたのでは無くルルーのミステリー2作に影響を受けたのだと思うけど

297名無しのオプ (ガラプー KK11-hYnO [Fg62W5y])2018/07/08(日) 01:48:00.89ID:2YsSIPdvK
>>292
カーにせよクリスティにせよクイーンにせよクロフツにせよ、、そしてヴァン・ダインでさえ、
ドイルの影響を免れた探偵小説作家はいない。
殆どの探偵はホームズへのオマージュかパロディかアンチテーゼか、それだけだ。

298名無しのオプ (ワッチョイ 4b80-bf6e [153.181.226.14])2018/07/08(日) 10:36:51.87ID:dnEd5ZDa0
>>296
ルルーで読んだのはその2作品と金の斧の話ぐらいかな、オペラ座は金田一の知識しかない
黄色い部屋は名探偵物の元祖みたいな作品ではあるな
カーも絶賛(特に通路の消失あたり)してたし,黒衣婦人は(メ欄1)の下敷きになったのは確実だし
影響を濃く受けた作家の1人だろうね

チェスタトンはどっちかというとネタ元かな
翼ある剣は白い僧院の着想、金の十字架は死人を起こすの現代版鉄の処女を思いついた
通路の人影は(メ欄2)、古書の呪い(メ欄3)、ムーン・クレサント(メ欄4) ジョン・ブルノワ、犬のお告げ(メ欄5)
フェル博士のモデルはチェスタトン、かなりの肥満体だったらしい

>>293
2人のその後は帽子と三つの棺で
妖女の下敷きは(メ欄6)

 ブラウン神父の童心「秘密の庭」のヴァランタン探偵こそ、
 バンコランの原型ではないかと。

ブラウン神父のトリックで、カーが短編でも書いたら
かなり読みやすくなるかもね
ブラウン神父ものは、短くてもなんかしんどい

301名無しのオプ (ワッチョイ 2323-sule [125.30.54.192])2018/07/09(月) 22:53:59.60ID:lcrOtAc10
チェスタトンは言葉のトリックが強い感じがあるからな

302名無しのオプ (ワッチョイ 4b80-Rmg1 [153.187.178.41])2018/07/11(水) 00:02:21.11ID:dUv/q44a0
ブラウン神父は文章に癖がありすぎだからなぁ
短編でも読むのに時間がかかる

303名無しのオプ (ワッチョイ 19a5-i9i9 [60.38.59.206])2018/07/13(金) 18:58:06.64ID:3PpWjg2R0
イギリス文学の特徴でしょ
本筋に関係ないところを詳細に具体的に書くから
中々話しが進まない

304名無しのオプ (ワッチョイ 995d-niB2 [124.18.134.237])2018/07/13(金) 20:19:55.39ID:AeHwjT/m0
この人みたいな感じ?

5分で終わる話を30分かける男 ファンキー中村
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1531468196/

305名無しのオプ (ワッチョイ 8b80-lT5f [153.187.178.41])2018/07/14(土) 02:22:22.95ID:+jYJGwGb0
イギリスミステリーなのに台詞多めで地の文控え目なクリスティって稀有な存在なんだなと思う

306名無しのオプ (ワッチョイ 13af-dbYN [123.216.186.12])2018/07/15(日) 18:42:38.73ID:rpx3onTB0
>>250
>九人と死がようやく文庫か
>HMはこれで全作品文庫化かな
つ 『五つの箱の死』

307名無しのオプ (ワッチョイ eb2e-dbYN [1.33.212.159])2018/07/16(月) 09:37:40.79ID:1RiAPpKt0
>>306
迷作と言われる5つの箱の死がまだなのか
前から興味があったけど読んだことないな
文庫化されたら読んでみたい

>>307
そういえば、「五つの箱の死」は文庫化されてないね。
個人的には好みなんだけどな。
四回転ひねりしようとして、派手に着地失敗というほほえましい作品

309名無しのオプ (ワッチョイ 8b80-Q40s [153.181.226.14])2018/07/16(月) 19:46:44.96ID:Jkpm0ve30
>>306
あ、素で忘れてた

五つの箱の死は
箱の謎、HMも呆れたソーンダースの「メ欄1」や冒険、「メ欄2」な被害者の手記、毒のトリック、「メ欄3」等
個人的には愉しく、ネタも多くそろっていたけど
うまく調理できずによく分からない話に

ソーンダース、警察、ポラードの複数視点のせいで
話が分りづらくて中盤あたり(箱のネタが見えてきてしまう、箱の謎自体が短編ネタっぽいせいもある)は停滞感がある

ポラードの出る最後の長編だったかな、エリオットにはなれず

五つの箱にこだわりすぎたせいで「メ欄4」がうまくいかなかったのが敗因かな
「メ欄5」に使えればもっといい作品になったと思う
この崩れた感じも好きだけどね

ミステリーとしての完成度はいまひとつだし、あのネタだけの迷作に評価されるのも仕方ないかな

文庫化はどうかね、新訳で読みたい気はあるが

新訳も、なぜテニスコートがあんなに早くされたのだろう
そんなに話題性があったっけ
あの時は、他にもっとあるだろうにと疑問に思った

311名無しのオプ (ワッチョイ 8b80-Q40s [153.181.226.14])2018/07/17(火) 11:07:40.38ID:JLH1j4AJ0
>>309
誤字 ソーンダース
正解 サンダース だった…

>>307
「読者よ〜」の冒頭で語られるヘイ殺人事件が「五つの箱の死」を指す
「読者よ〜」の前日譚的な話で、こちらもサンダース博士がワトソン役で登場する
事件自体のつながりはないから、どちらから読んでも問題ない
カーファンなら、あのネタ目当てで読む価値はあるかな

312名無しのオプ (ワッチョイ cb80-arY+ [153.181.226.14])2018/07/19(木) 09:22:09.12ID:JhvCr2fI0
>>272
皇帝は好きな作品じゃないが
「メ欄」を書くために
共感しやすい無難なキャラにしたんだろうね
この辺も成功の理由だったと思う

「皇帝」はあのシンプルすぎるトリックがいい。
クリスティーが絶賛したのもよくわかる。作家として使いかったんだろうな

314名無しのオプ (ワッチョイ dbd5-53i4 [122.134.192.27])2018/07/29(日) 11:47:08.26ID:J8U5TTdF0
「皇帝」は先行クリスティ作品のほぼ公認パロディというか
お墨付き改作みたいなところがあるからね

藤原編集室の新訳カーは、「恋愛も絡めたエンタメ小説」
として面白いものを基準にしているような気がする
かなりしょっぱなの「蝋人形館」のエンタメ小説としての
ワクワク感から「テニスコート」、今度の「九人と死で」も
コアなミステリマニア向けというよりも、軽く手に取って
楽しく読めるものを優先しているように思える
「かくして殺人へ」も、「皇帝」の新訳も、そういう流れの
中に置いてみると共通する味があるのじゃないか

まあそれはカーのすべての作品に言えるわけだけれど

いつまでも「あくどい怪奇趣味とコテコテの不可能犯罪」
なんていうレッテルを貼る時代じゃないだろうという
送り手側の気骨を感じる

「九人と死人」今日GET!
旧訳は正直読みづらかった=人物の書き分けが下手だったけど、
今回は化けているだろうか

「九人と死で十人だ」は単行本で持っていて
カラフルな表紙だったと思うんだけど
そんなに悪い訳だったかな
たしか船上の話だったっけ?

もう内容覚えてないけど結構楽しめた記憶はある

318名無しのオプ (ワッチョイ 53b3-2Kil [220.33.235.96])2018/08/05(日) 11:13:24.49ID:OrGvnHm80
旧訳というのはきっと慶応の推理小説研究会が早川に持ち込んだけど
突っ返されたんで伝手を頼って目出度く別冊宝石に掲載された訳だよ

自分の持ってる単行本は、今度出たのと同じ翻訳だった
やっと文庫化されたってことか
>>318
でもこれ読んでるって結構マニアじゃないの

320名無しのオプ (ワッチョイ cf80-gYkF [153.136.105.48])2018/08/07(火) 00:57:23.99ID:l0gHqohx0
「九人と死で十人だ」の新しい文庫は
何かカバー絵がオシャレだな

書斎さんはいいました、そして誰も…にポアロが出るとw

やっと「盲目の理髪師」読了。
ユーモアとどんちゃん騒ぎを取り除くと、カー十八番の犯人の隠し方プロット
をもりこんだ作品なんだね。
佳作とまではいかないレベルか。

323名無しのオプ (ワッチョイ 16d2-SkTr [119.175.188.47])2018/08/09(木) 22:29:10.37ID:mwAkw1hu0
盲目みたいな駄作とされている作品も
中編(100〜150ページぐらい)にして贅肉をそぎ落せば
結構キレのある作品になると思うんだけどな
誰か乱歩みたいに抄訳してくれる作家がいればいいのに

324名無しのオプ (ワッチョイ 3b80-iw0U [220.107.16.63])2018/08/26(日) 10:09:51.04ID:kNkfbLJY0
>>323
児童版の「ビクトリア号怪事件」だと
どんちゃん騒ぎがだいぶカットされてて読みやすかった
作品自体は物足りない感じになってたが

悪魔のひじ以降の作品も300ページぐらいにカットしたら
だいぶ評価が変わりそうではある

325名無しのオプ (ワッチョイ b280-7GfT [211.11.25.184])2018/09/10(月) 00:03:52.38ID:OHM+gzE50
カーって読めば読むほど密室トリックより
アリバイとか時間軸をミスリードする方が
巧い作家のような気になってくる

死者はよみがえるはアンフェアだったけど

327名無しのオプ (ワッチョイ e380-qxkj [61.113.197.136])2018/09/14(金) 16:27:37.09ID:y2pfJho90
>>45
黒と白は(メ欄1)だったけど、赤は(メ欄2)だったから(メ欄3)のがうまくいかなかった
で(メ欄4)を入れたら、(メ欄5)の意味がなくなったという…

328名無しのオプ (ワッチョイ e5e0-+ow7 [122.19.113.89])2018/09/14(金) 19:59:29.10ID:LlLyHkLU0
死者はよみがえるは犯人あれでいいのと最後なるよねなんで部屋にいたのみたいな
なんで最後アレをカーは挿入したのか
俺は推理しながら読んだりしないのでメリヴェール卿やバンコランや
フェル博士がそう言うならそうなんだろうとすぐに納得してしまってああ
面白かったなあとなるわけなんだがコレのフランシーンは主人公の想
い人ということでずっとスルーされてますけどよく考えたらすごく怪しいのだ

最近コロンボをよく観るんだが
ファンの間じゃ有名な話かもしれないけど
「ルーサン警部の犯罪」での
ある手掛かりの元ネタが、カーの短編だって初めて知った

330名無しのオプ (ワッチョイ 5d80-yqSl [180.32.40.200])2018/09/20(木) 19:36:31.68ID:kkKHlvZW0
『火刑法廷』読了
ネタバレとなりそうな情報を一切知る事無く読みたかったなぁ
何の知識も無く読んだら衝撃的な作品となったであろうに…
ある程度の想像力がある人ならちょっとした世評を見てしまうだけで
最後が予想できる作品になってしまってるのが惜しい
これはカーが悪いのでは無く自分が悪いんだけど

そういう勿体ないとこはあるが面白くてデキの良い作品ではあり
自分のようなネタバレをくらってそうな人でも楽しめる作品だと思う

一時期「火刑法廷」が絶版で、幻の作品だった。
異様に評価が高く、期待値がとんでもなく高かった。
この手の場合は、大体読んでがっくりの場合が多いんだけど、この作品は例外。
初読の時の感動は忘れられない。
もちろん、ラストもそうだけど、死体消失トリックのための「困難を分割せよ」の手順
には驚いた。ある意味「貴婦人として死す」に通ずる

332名無しのオプ (ワッチョイ 458a-Om/S [114.185.18.178])2018/09/23(日) 16:18:11.93ID:8XpuIuFS0
>>329
つか古畑任三郎の某事件の逆トリックがカーの某作品が元ネタだって気付いて驚いたわ。

コロンボの「黄金のバックル」も
「皇帝のかぎ煙草入れ」を、少し感じさせる

334名無しのオプ (ワッチョイ eba5-JE+y [153.168.91.182])2018/09/29(土) 11:32:54.93ID:+5YcCUkG0
>>323
帽子収集狂も150ページぐらいまでライザップしたら読みやすくなると思う

335名無しのオプ (ワッチョイ 132d-VGrh [61.125.225.81])2018/10/03(水) 20:29:45.01ID:9ue5So1N0
13号独房の問題

336名無しのオプ (ワッチョイ fbd2-7Kxw [119.175.188.47])2018/10/17(水) 19:00:12.27ID:JPIT6i0J0
基本的に40年代以降の作品は
脂肪で太りの作品ばっかり

337名無しのオプ (ワッチョイ 39c8-YQEo [126.112.40.114])2018/10/18(木) 09:04:48.84ID:C4vJlrsa0
ページもキャラもなw

338名無しのオプ (ワッチョイ de2e-F018 [1.33.212.159])2018/10/18(木) 09:39:43.37ID:PYCnPyES0
>>336
40年代以降って40年代も含むってこと?
40年代前半はいい作品が多いじゃん

新着レスの表示
レスを投稿する